5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【洋書?】先物の良書 2冊目【和書?】

1 :名無しさん@大変な事がおきました:04/10/12 09:03:00 ID:un7iSbwN
先物は投機か?
先物は危険な取引、あるいは詐欺のようなものと、世では語られている。
同時に、利殖法に挙げられるサヤ取り、サヤすべり取り、銘柄間サヤ取り、
オプションの売り、裁定取引などには、先物が用いられている。
どちらが先物の真実の姿だろうか?

「先物をやっても損をするだけ。悪くすれば破産さ」
『そうではない。努力を惜しんで知識を得ようとしない者が損をするのだ』
私は後者の声を信じよう。努力を惜しまずに知識を得よう。

しかしながら、これらについて学ぶ術はあまりにも少ない。
玄人達の間で、口伝されているのが現状と言ってもよいだろう。
「何故、自分の儲けの秘訣を、知りもしない他人に教えるのだ?」
秘すれば花なり、そういうことなのだろう。

然らば、『否! 努力を惜しまない入門者にこそ、道が開かれているべきである』
そのような意志のもとに世に出された書が、活計の端緒であり、我々の唯一の
希望である。

さあ、みなさん。
あなたを勝ち組へと導びき、人生を一変してくれた良書について語ってください。

このスレッドでは、優良なウェブ・ページも含めることにします。
但し、宣伝は厳禁です。

前スレ: 【洋書?】先物の良書【和書?】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/deal/1060747222/l50

80 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/22 10:04:28 ID:+gDm1M4L
限月別に値段が違って動くことがわかるだろ。
片張りだけやるだけでも、サヤの仕組みというか
動き方をしらんと勝てない。

81 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/22 14:46:08 ID:cPx0ZDuI
株で現物しかやらなくても、信用取引や株価指数先物の
仕組みを知っておけってのと一緒だな。


82 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/22 18:20:34 ID:/qiTqynK
>>79
色んな理由はありますが、売買技法だけに限って言えば。。。
まず、上げ相場狙いであったとして、限月により上げ方が異なります。
限月間のサヤ関係をよく見ていると、有利な限月で売買することが可能になります。
次に、利乗り玉を維持するためにつなぎ売買(ヘッジ)する局面がありえますが、
その時もあらかじめサヤ関係とその変動の方向を見ていると、有利な限月に
つなぐことができるようになることが多い。

他にも、サヤの変化は転換が近いとか、逆ザヤは買いから入るほうが有利とか、
サヤを知っておいて決して損はないでしょう。
流動性の最も高い先限だけでDTやスイングに徹する、ということなら特にサヤを
気にしなくてもいいかも知れませんが。

83 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/22 18:24:14 ID:/qiTqynK
>>82
蛇足ですが、サヤを勉強するのに「サヤ取り入門」はそんないい本だとは、
個人的に思いません。まあ、手軽な本ではありますが。
本格的にやるなら、林氏の「商品相場の技術」は労作ですね。


84 :名無しさん@大変な事がおきました:04/11/22 19:20:05 ID:+gDm1M4L
>>83
そうね、たしかに「サヤ取り入門」は完全テクニカルで、
その裏にある背景はあまり考慮していないからね。

「商品相場の技術」を理解したほうがサヤははるかにわかる。
でも、あの本はレベルが高くて、最初のうちは読みこなせないと思う。
サヤへのとっかかりという意味で、「サヤ取り入門」。

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)