5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

預金封鎖 財産課税はいつ?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 02:58:00
えろい人 おせえて

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 03:00:11
き〜っとくるぅ〜♪
き〜っとくるぅ〜♪
き〜っとくるぅ〜♪
き〜っとくるぅ〜♪


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 03:00:47
不倫ネタコピペ隊に出動準備要請しますた。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 03:02:25
それやんないと財政破綻は取り繕えない

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 03:16:24
>>1

氏ねよ。馬鹿

6 :1:04/10/16 04:08:12
預金封鎖 財産課税してください
ぼくもふつーの人と同じ位置にならんで再スタートしたいのです
えろい人お願いします


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 07:50:40
>>1
アングラマネーをあぶりだして課税する気なら今月中(2週間以内)しかない
新札発行後では、預金には課税できるが現金には課税できない
不公平だろ

今月中に無ければ
資産課税に備えて新札のタンス預金者が増えそうな予感

計画的に預金封鎖、資産課税がなければ
取り付け騒ぎ→預金封鎖→資産課税を待つのみ



8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 09:03:23
課税率100%になるまで先送り
預金残高が0になるので取り付け騒ぎも起きない

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 09:49:02
アルゼンチンのように国家破産となるのと国民から皆等しく国民資産1400兆円を徳政令で拠出するのと比べてどちらが一億国民を救う事が善いのか?。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 11:51:19
さすがに徳政令はまずいだろう、徳政令はないと思うよ。ハイパーインフレは避けられないだろう。
預金封鎖あるかどうか? たぶんあると思う。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 11:57:48
アメリカが
日本のハイパーインフレを望むか?
資産課税を望むか?

ハイパーは最後の手段では?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 12:11:58
アングラマネーって何兆円あるのかな?
大本営の発表通り旧札を無期限で使用できるとなると
偽札対策の意味無いな

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 12:48:13
>>1
それ、財務省の本音か?
いやぁ〜〜〜な世の中だな。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 15:31:28
マッチョは嫌だけど自然な感じで胸板の厚い人は好き、声も低い方が良い、
全体の線は細身で短髪。口髭が有って、指先が細く長い人。
知り合いに居るんだけど大好きなんだよね。
その人が近くに来たり声かけてくれるだけで、グッショリ
いつもすぐにトイレで軽く逝きます。
これ読まれたらって思って、今多分パンツの中は凄い事になってる。
アッ、もうダメ、ごめんなさい。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 16:09:30
男の人の匂い、いいですよね。
フェラしてるときに、毛の間から蒸れたような匂いがするのも好き。
臭い匂いじゃなくて、その人の身体の恥ずかしい匂い。

このあいだ、彼の胸に顔くっつけて匂いを嗅ぎながら、
自分でしてるところを見ててもらいました。
恥ずかしかったけど、いっぱい気持ちよくなってしまいました。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 17:13:33
>>14
>>15
でたでた!
これで、
11月の預金封鎖、新円切り替え、財産課税はほぼ確定だな。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 17:14:42
成宮君・氷川きよしあたりを、無理やり立たせて上乗っちゃいたいなー


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 17:42:02
>>7
>アングラマネーをあぶりだして課税する気なら今月中(2週間以内)しかない
>新札発行後では、預金には課税できるが現金には課税できない 不公平だろ
そんなことはない。
旧一万円札を九千円分の新札と交換するんだよ。
これなら現金で持っていても無意味だろ。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/16 21:08:24
悔しいから、国債で納税してやろうかな。
持ってないけど。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 01:08:40
>>18
新札発行の1年後に預金封鎖、資産課税があるとすると
その1年間にアングラマネーを新札に交換していれば
課税されないってこと

旧札が無期限に使用できるなら
預金には課税できるが現金には課税できない


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 05:17:52
たいした財産ないけど半分ぐらいユーロにしておくか!

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 05:38:46
>>21
外貨預金はXデーに強制円転されるとの噂

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 12:23:27

「預金封鎖」とかいう悪質なデマにビビっている奴は、『中央公論』10月号の特集でも読んで、無知を知れ。

http://www.chuko.co.jp/koron/back/200410.html

 国家破綻の足音
預金封鎖シナリオの虚実
齋藤 進

小泉改革、作られた破局の真意
森永卓郎

日本の財政悪化は政治の再編成を招くか
榊原英資 

政府債務七○○兆円の正しい考え方
土居丈朗

 



24 :retae:04/10/17 12:25:39
株はもうダメです。
1万円から始められる外貨投資。
口座開設でもれなく5000円もらえる豪華キャンペーン中!(〜31)
http://Jumper.jp/gaika/

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 18:29:14
>>7
何故今月中なのですか?
11月1日の新札発行と同時に預金封鎖を宣言すればいい事では?
新札に交換する前ですから、アングラマネーをあぶりだす事が可能です。
どの破綻本も「新札発行と同時に預金封鎖の可能性」と書いてありましたが。

頭が悪いので良く分かりませぬ。教えて偉い人。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 18:34:19
バックが気持ちいー。でも、オシリ叩かないで〜


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 18:52:46
そういえばうちの彼、座位でああっ、はぁっと吐息をもらしながらキスして
私の乳首を指でつまみながら逝ってしまったことがあったなー。
上に乗ってる私も彼も殆んど腰動かしていないのに、小さく叫ぶと同時に
私のなかで彼のモノがドクンドクンと・・・

ポリネシアンなんとかっつーの、できるかもしれないうちらw


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 19:08:34
女上位で突かれるのがいい!

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 19:09:54
勉強になりましたぁ。。
私は、バックで突かれるのがいいかなぁ・・・・・・


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 19:43:26
やっぱり正常位が一番気持ち良くて好き。
相手の顔が見てるのもいい!!

バックもしてみたいけど、何度試しても入らないorすぐに抜けるので
成功したことがない。何故だ(- -;)

最近彼氏がこれに挑戦したいらしい↓
ttp://www.wisecrack1.com/48-33.html


31 :25:04/10/17 19:59:42
誰か質問に答えしる。

>>26-30
メス犬コピペ隊氏ね!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 20:40:49
>>31
馬鹿役人氏ねよ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/17 20:51:06
寝バックと対面座位が好き。
あと、正常位で片足を彼の肩に乗せるの。


34 :25:04/10/17 23:48:30
>>32
おいおい。何で俺が役人なんだよ。
誰か教えてくれ〜

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/18 18:35:46
>>22
外貨を国内の銀行に預金してたら全く意味なしですよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/18 22:27:33
金をかうべし。
残り12日。
カウントダウン

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/18 22:27:53
金をかうべし。
残り12日。
カウントダウン

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/18 22:38:51
10月の営業日は残り9日

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/20 18:34:58
私も早く買い足しておきましょう。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/20 18:38:46
aho

41 :日本国政府:04/10/20 19:19:32
無駄な抵抗はやめよ。
日本国民の皆さん。あなた方の金融機関上のカネの動きは完全に捕捉されています。
これにより一層の負担の公平が担保されるようになります。

先ず手始めに10.8日に、総務省が厚生労働省に、
年金未加入者の把握に住民基本台帳ネットワークシステムの活用を進言しました。

これは手始めです。次は財産税の課税に活用します。
国民の皆さんには公平にご負担願います。


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/20 20:15:55
管理して、管理して(;´д`)ハァハァ・・・
前科者、在日、中国人留学生にチップを埋め込んで(;´д`)ハァハァ・・・

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/20 20:32:03
預金封鎖なんて言う頭のおかしい人がいます。
預金封鎖馬鹿に効く薬が何かありますか?
まじで教えて、えろい人。


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/10/20 20:36:22
ゼロ金利

保険利率引下げ

年金受給の延長

NTT加入権放棄

この国は、国民財産を奪取することは屁とも思わない国

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/03 07:46:04
普通に新札と両替できましたが、何か?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/03 07:58:08
現金を全部奪い取っても70兆円程しかない
国の借金は1桁違う
預金、保険、年金も奪い取らなければね


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/11/03 07:58:15
             ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 経済経済が破綻するから
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   働いたら負けと思って
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \   いる
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/23 12:13:32
個人向け国債と既発債どちらがお勧めですか?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/23 22:17:17
個人向け国債の購入を検討されている方へ。

国債を購入する行為は、日本政府に白紙委任状を送る行為と等しいです。
すなわち、「増税しても文句を言いません」という意志表明と等しいのです。

増税に反対するなら、個人向け国債を買ってはいけません。



50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/12/23 23:05:22
>>46
ハイパワードマネーを最近覚えたのか?
しかし頭の悪そうなレスだな〜
破綻厨ってこんなんばっかり。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 17:25:30
アモリか次第だろう

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 20:26:08
2005年になってから、やたらと通貨偽造事件が増えたな。
日銀も慌てて旧札の早期回収を市中銀行に指示したとか・・・・

世論が「旧札なんか使えないようにしちまえ!」となるのを待ってるんでしょうね。
そうなったら、旧札禁止して、アングラマネーをあぶり出して、ガッポリ課税のシナリオですかね。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 20:27:30
から揚げ

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/07 20:45:07
1868年 明治維新

77年間

1945年 敗戦

60年間

2005年 現在

2006年 人口減少

2007年 団塊世代大量年金受給

20XX年 年金財政崩壊

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/08 10:37:48
団塊世代が年金をまともに受け取るのは、多分2012年からだな

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/08 12:26:18
主権がないのにあるように振舞っている国があるらしい
外交も財政も傀儡政権に操られているらしい
国民の生命財産をどこまで本気で守ってくれるんだろうか
気になりまつ

愚問でつが

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/09 22:02:53
そんなことは微塵も考えていないと思うけど。
考えているのは、自分のことだけだろ。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/11 17:46:12
官僚、政治家の連中は焦げ付いた三等年金にはまったく関知しないからな

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/17 23:44:38
トンデモ本の影響ですな (´ー`)y─┛~~

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 20:11:41
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050127AT1F2700P27012005.html

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 21:08:55
おいおい。これまじかよ

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 21:12:31
まじじゃないよ、あふぉ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 21:31:00
きたあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 21:55:54
財界の要請なら自民、民主は反対できまい。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 22:37:19
将来不安だからランクル買うのやめた

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 20:12:22

総資本の巣窟 経団連が深尾太鼓もちに
預金にマイナス金利をかけろと言わしてますが・・
「預金」が引き出されりゃ、封鎖すったって、すかたなかっぺ?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 20:44:18
>>66
政府は銀行を潰して1000万円以上の金持ちの預金を奪う予定しているが
預金封鎖がなかなか起こらないから、預金財産税とかいってワザとプロパガンダを流して
政府が自ら自家製で預金封鎖を起こして財産を巻き上げようとしてんだろう。
かなり危機的な財政の様子が見えてきたぞ。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 20:50:11
>>67
始まるわね。(エヴァ・ミサト風)

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 15:41:11
預金封鎖の前に国外に口座を作り移してしまおう
と煽ってみる

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 18:59:56
ペイオフって言ってもさ、1金融機関で1000マンまででしょ?

だから、二億あれば20個の銀行に分ければいいんだよね?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 16:08:30
>>70

2億持ってないお前はそんなこと考える必要なしw

72 :どっぺるんがー名無しさん:05/03/14 16:57:40
今日、確定深刻?へ行って、計算すると。アララ、バブルの頃の12%しか、
売上が無い。首をくくろうとしたが、新しい縄が買えない。仕方ないので、
落ちてた縄で、ぶら下がろうとしたが、腐っててどすん。死ぬことも出来ない。
生きることも出来ない。素っ裸で熱帯に暮らしたい。果物なんかかじって、
ボチボチ死ぬか。借金だけはまだないんだ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 21:14:03
私も最初騎乗位しかしてくれなかったー。
ある日思い切って下がイイ!って言ってみたら
下にしてくれた。正常位。

…下になったら下になったままだった。

その日最初にした体位しかやらんのか…と。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 03:46:41
 じさま、ばさまが預金に励んでくれる間は大丈夫。
銀行が果てしなく国債を買ってくれます。

じさま、ばさまが地獄に召されて子や孫が相続、金を使おうとしだすと危ない。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 17:53:00
インフレにならない限りない、というか無意味。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 17:56:59
何かの切っ掛けで近い内にそれが起こり始めんとも限らんが…。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:55:42
パート労働者1千万人超す
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1107240479/

国・地方の借金、1000兆円超に
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112926382/

生活保護、100万世帯超す
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112953937/

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/23(土) 09:20:02
ドサクサに乗じたとしか考えられない。
「国際テロ組織」を「海外の個人口座」に読み替えることができる。

対テロで小口送金規制 金融庁、来年末実施へ
 金融庁は23日、国際テロ組織などに資金が流れるのを防ぐため、送金の利用者の本人確認を金融機関に義務付ける基準額について、現在の200万円超から、10万−15万円程度に大幅に引き下げる方針を固めた。免許証やパスポートで確認する。
 ロンドン同時テロなどを受け、組織犯罪の資金洗浄(マネーロンダリング)などを通じたテロ資金の封じ込めが必要と、金融庁は判断。関係省庁との協議を進め、政令改正などを経て2006年12月をめどに実施したい考えだ。
 送金による資金の移動をガラス張りにする作戦だが、本人確認手続きのない現金自動預払機(ATM)での送金の際に一般利用者には制約が生じる可能性があり、銀行との調整を急ぐ。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/24(日) 00:17:05
うは、コワス。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/07/24(日) 01:08:37
実際小規模な預金封鎖だよな

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/20(土) 07:26:41
age

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 12:07:35
預金封鎖なんて言っていて恥ずかしくないのか?


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/04(日) 12:12:15
預金封鎖なんていってる馬鹿は直らないだろうな?
頑張って金でもかってろよ手数料払って

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 00:23:46
ゴム印乙wwwwwwwwww

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 05:11:14
>>83 馬鹿がいるから儲かるわけで、この場合は金とか外貨扱ってる連中がこいつらを栄養にしてる
 馬鹿の壁という本じゃないけど直らないと思うよ

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 06:27:57
アポロが月に行ってなかったとかいう本もかいてるんだろ?預金封鎖書いてる奴はwwww

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/05(月) 19:02:57
いたそうなスレだカルト教団のハルマゲドンと同じだな
預金封鎖の兆候だぁああ!と煽られて本気で信じるwwww
で金を買わされる で金は値動きが少なくて手数料負けで全然リターンがない
そして預金封鎖もネッシーと同様 いないことも証明できないがいることも証明できない
キチガイだけがいるいると夢の中

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 09:56:32
投資についても経験がないトンデモ本や消しゴム評論家の話でも
ありがたく聞く信者のスレはここですか?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/06(火) 14:09:20
ゴム印必死wwwwwwww

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 15:53:40
ハイハイワロスワロス
田舎もんが

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 17:35:59
貧乏人のつどうスレ
妄想もいい加減にせい

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 17:58:03
超法規的な資産の没収はムリ。
日本がそこまで追い込まれた時には、没収する能力は残って降りません。
力無くしてそれをやると、武装集団に逆にやられます。
税務署員なら殴られて終わり。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:00:25
超法規的な資産の没収は、超法規の世界を意味します。
何でもアリです。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:06:16
つまり、ここは貧乏人から夢を取り上げないスレですね。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:14:29
デフレの中での資産インフレ。
現金もいい、金プラもいい、株も、不動産も素晴らしい。
何も無い者が一番哀れなのである。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:19:11
残念だが預金封鎖、財産課税はあきらめろ!
消費税、所得税のアップになる。
貧乏人はより貧しく、富む者は益々富む。



97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:21:41
貧乏人は貧乏を嫌ってはいけない。
一生、貧乏と仲良くして生きることだ!
そこに幸せがあるのだよ。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:33:32
憲法違反。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:35:21
富める者が政治経済を動かしている。
富める者が決めているのである。
そこをよく考える事だ。
富める者が、その富全てを投げ出して、貧しい者を救うだろうか?
例え、富を投げ出したとして、どれほどの意味が有るだろう。
グローバルな社会では、中国・インド等々、安い労働力は無尽蔵なのである。
貧しい者には、そこが分からないだろう。
貧乏と仲良くして生きることだ!

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/07(水) 18:36:36
>>99
雇用することにより救っている。
所詮「経済」とは複雑な総合依存ネットワークのことだ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/08(木) 14:17:25
相続税 一番

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/08(木) 18:21:04
財産課税より先に消費税アップだろうな。
そっちの方が金も集まる。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/08(木) 18:29:33
預貯金封鎖は、テロによる革命、内戦による国家分裂でもない限り有り得ない。
国際的に考えても、消費税の大幅アップしかないだろう。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/08(木) 19:22:08
増税する前に公務員給与の削減は避けて通れないけどな。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/10(土) 13:02:25
公務員が多すぎて給与も高い

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/12(月) 13:29:44
>>103
預金封鎖は消費税の大幅アップの後だろ
さすがにハイパーインフレになるまで悪化はせんと思うけどな。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/16(金) 23:18:33
あたま大丈夫?

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/18(日) 18:14:20
ズバリ2006,8,7

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/18(日) 18:15:50
おいおい。今年の5月じゃなかったのか?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/19(月) 13:57:19
そんなこと起こるわけがない このスレタイに賛同してる連中はリーマンか学生
経済がわかってない

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/21(水) 00:33:44
長期金利上昇→国債暴落→ハイパーインフレへ
長期金利をコントロールするのは不可能です

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/22(木) 06:53:34
預金封鎖は絶対無い!


                   と願いたい...


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/22(木) 07:54:57
新札発行という好機を逃した今、預金封鎖が行われる可能性は少ないが、
小泉が勢いにまかせて、周囲の意見を無視して、突っ走る事は有りうる。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/22(木) 11:03:51
でもタンス預金との不公平がでか過ぎる。
選挙は惨敗。
自分に言わせれば失政を認め、政権放棄したようなもん。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/22(木) 11:56:05
選挙(衆院)が四年無いことをうっかりしてた。
まあでも、これは最終手段中の最終手段で
いまやったら、「この方法以外に手がありませんでした」という
現政権の無能を示すもので、いくら数年後の選挙でも国民は忘れない
だろう。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/22(木) 17:29:59
特殊法人を潰すか潰さないかで小泉が
真の改革者かそうでないか分かる!
おまえら注目しとけよ!

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/26(月) 19:30:27
財務省はなにやらやる気満々らしいが・・・

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/26(月) 21:40:16
>>117
何を?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/28(水) 22:34:17
>>115
次の総選挙の頃までに、小泉は総理やめるつもりだろうさ。
だから、それまでは、やりたい放題。

自民党は勝ちすぎた。



120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/28(水) 23:51:47
ヤフー板では、完全にやる方が優勢だな〜。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/29(木) 10:56:24
預金封鎖を?
いくら何でも有り得んだろw

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/29(木) 19:22:57
そう。その割には実行手段とか、対策とか論じられてないし。
最近では、なんか釣られてる気がしてきた。

本気で言ってんなら、新興宗教みたいなもんかなとw

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/29(木) 22:03:32
>>110

おいおい、リーマンを馬鹿にするお前はなんだ?
パチンコか?サラ金か?
よくもそこまで寝言が言えるぜ。中卒の
パシリ野郎が。さすがにあいた口が塞がらん。
死ね。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/30(金) 02:39:56
(´д`)< アメリカから要求(=指示)された直後だろな。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/30(金) 02:51:51
今は憲法論議が盛んですが、日本の防衛力は昔からの民営
化小さな政府政策つまり日本を消費をしない国つまり江戸時
代にしようとする敵から守るため使うべきです。米国の軍部
も日本の経済調査等も仕事らしいです。わが国も経済防衛
のため軍部を使うべきです。
市場経済型社会主義は企業を潰さない、リストラもしない
だから会社がたくさん残り、競争が維持され成長する。つま
り危ない企業は国が援助して常に競争さすのである。そして
競争の中から国際競争力が発生し通貨が強くなる。企業が
少なくなると競争がなくなり昔の社会主義、今の米国型資本
主義になる。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 15:35:20
預金封鎖しなくても、国民の財産を取り上げる事は可能だし、実際始まっている。

どんな貧乏人でも、たいてい年金入ってるな。
この積み立て額は、どんな貧乏人でも、年取ってれば、かなりの金額になってる。

年金支給額の引き下げは、政府が払わなきゃいけない金を一部しか払わないということ。
国民に対するデフォルトそのものだよん。

預金封鎖より巧妙に逃げ場を塞いである。対応策なんてあるか?


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 15:38:47
そのうち、未払い者は罰せられる事になるだろう。
今でも、民事裁判にかけて差し押えしそうな雰囲気だ。

有名人に対するバッシングにも凄いものがある。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/07(金) 20:20:39
罪無省は、おまえら日本人なんだから「円」とともに氏ねって言ってる気がス

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 17:07:53
某掲示板にて。
預金封鎖・財産課税は国会議決の必要なし。
預金封鎖は総理大臣が行うので、選挙云々は筋違いである。
財産権侵害にもあたらない・・・等。


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 21:01:23
本気で金買ったり500円玉集めてた人が居ると思うと笑えるね。
ノストラダムス信じて、シェルター買った人と変わらないじゃんww

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 21:26:12
>>130
ATMが停止、スーパーが閉店しても
500円玉を持って農家に行けば食料と交換できる
現金なしで都会で生き残れるか?


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 21:53:04
>>130
浅井の本を読んで、本気で金買ったり500円玉集めてましたが何か?
500円玉は銀行に持っていったけど、金は値上がりしていますよ。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 22:13:40
憲法上、預金封鎖なんて無理じゃない?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/20(木) 23:18:59
一番最近預金封鎖した国はどこよ?
ちゃんと預金封鎖の法的歴史的な手法を論じた本があったら教えてくれ。
売れればいいとばかりのトンデモ本ばかりでとほほ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 00:13:17
>ATMが停止、スーパーが閉店しても
だから預金封鎖もハイパーインフレも無いっての、
まだ信じてるの?

>金は値上がりしていますよ。
そんなの予想してなかったくせにプップッ。



136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 01:21:56
>>134
 アルゼンチン、ロシア
 現在一番やばい国はインドネシアである。

 ちなみに我が国は過去2度に渡り預金封鎖が実施されている。
 ---------------------------------------------------------------
 昭和 2年 モラトリアム発令 「銀行の一斉休業による預金封鎖」
  (第1次大戦後の輸出景気のバブル崩壊と関東大震災が原因)
 昭和21年 預金封鎖 新円発行(第二次世界大戦の敗戦が原因)

 預金封鎖関連の法律は以下のとおり

  日本国憲法 第29条3
   私有財産から公共財産への転換を規定
   (個人資産没収の許可)

  銀行法 第26条
   金融機関への業務停止命令を規定

  証券取引業法 第56条
   証券取引業への業務停止命令を規定

  日本銀行法 第38条
   通貨の信用低下を回避する手段を規定

   それぞれの担当閣僚は内閣総理大臣からの権限委任なので小泉総理が
  実施すると決断すれば、閣議決定を経ずに預金封鎖を実施可能である。


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 01:27:11
愛国者は金を買って、アメリカのドルペーパー商法とその売国奴小泉竹中
から日本とわが身を守ろう。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 07:48:54
>>136
でも今度行われるとしたら、原因が問題。
どう考えてみても、失政以外思い当たらん。
預金封鎖はともかく、財産税はどう考えてみても国会議決が必要と思うが。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/21(金) 09:30:06
>>135
>>金は値上がりしていますよ。
>そんなの予想してなかったくせにプップッ。

金を買ったのは2000年頃ですがw
下げ止まりの頃ですよ。
投資は予想するものじゃないです。
予測するのですよ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/22(土) 18:53:21
ありえない預金封鎖を信じちゃった人は遅かれ早かれ大損するな。
脅されて簡単に騙されるリフォーム詐欺にひっかかった人と性質が同じだから。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/23(日) 16:23:42
最終的に財政赤字の付けは国民が背負わなければいけないのは決まってるが、
強引なことして、その後の政府への不信増大、経済に対する打撃を考えればやる利点は全くないな。
財政再建を、ゆっくりやって利子がかさんだとしても、それは国内に払われるんだから回収するのは簡単なこと。

>>136
肝心な課税の為の法律がないな。
憲法は下位の法律を規定するものであって執行する為の法律ではない。
銀行法でやるってのも無茶苦茶だな。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/23(日) 16:23:54
ニチイ学館 統一スレ Part4…上場廃止か?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/haken/1118461480/


ここの811の自演が痛々しいです
>>811>>847(ID:hkOjLFuX0)=>>850(ID:QxeluvqCO)であることが丸わかりで笑えます
>>850はケイタイからの書き込みですが
>>850>>811の自演だと煽った相手に対して、別人である「はず」の>>847(ID:hkOjLFuX0)が
レス番>>855にてヒステリックに反論しています
なぜ????

とにかく>>811を煽ると、いろいろ面白い 別人である「はず」の人が出てくるので
ぜひ遊んでやって下さい

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/23(日) 18:54:51
>>1
備えあれば憂いなし

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/23(日) 21:10:20
>>140
掲示板を見ると、ただやるやるという割には彼らは特に何もしていないよう
で、特別大損をするわけでもなさそう。何が目的かどうかは知らないが
単なる反体制か、現実逃避の類なんだろう。

エコノミストを見たが、国債暴落が起きていないだけで実質は破綻状態
なんだそうだ。政府がこんなんだから反論する気も起きなくなる。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 02:15:13
>>138
>>141
 法治国家なので現行法の範囲内で行うことを想定しておくべきのは当
たり前である。


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 09:05:27
>>145
で具体的に、どの憲法・法律で何が行われるからどういう対策を
行っておられるのか?

預金封鎖は>>136で分かる。財産税も憲法では分かったが、具体的に
どの法で行われるのか?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 10:13:34
総理大臣は、国民生活に重大な影響を与える事由が発生し、
かつ、一般の警察力を以ってしてはこれに対処できないと認めるときは、
非常事態を宣言することができる。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 10:23:37
近い将来、関東大震災がトリガとなって、日本は金融破綻を引き起こす。
今の国の財政は、薄い氷の上を歩くがごとしだからな。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 11:02:19
東京直下型大地震がやって来れば…100%そうなるのは間違いない。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 12:07:50
「いずれは政府も借金を返さなければならない。日本の場合、幸いにも貸し手の
大半は自国民だから、財政破綻のおそれはない。政府が国民の資産を没収すれば
いいのだ。」『ニューズウィーク』04年4月7日号


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 12:12:36
資産を没収すればいいのだ

換言すると
増税すればいいのだ
となる

ものは言い様

152 :タヌキ:2005/10/24(月) 13:12:13
まるで「小説 国民収奪税」の世界だ。預金封鎖に財産税、消費税引き上げと、国民を苦しめることばかり。もうやめて。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 13:21:29
いよいよ来年あたりから本格的に表面化しそうだな。


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/24(月) 21:25:27
>>146
> で具体的に、どの憲法・法律で何が行われるからどういう対策を
> 行っておられるのか?
 前回昭和21年と同じような預金封鎖が行われた場合を想定して金融庁
の管理下に置かれないオフショア銀行へ預金を分散して移管しています。

> 預金封鎖は>>136で分かる。財産税も憲法では分かったが、具体的に
> どの法で行われるのか?
 それは内閣が決めることなので私には判らないが可能性を完全に否定でき
ない以上、保険と同じように対策することはごく自然なことだと思えます。


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/25(火) 00:29:59
>>154
ご丁寧な回答、ありがとうございました。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 22:14:43
>>154
可能性が有るなんてレベルの話だったら、有りえないことを探す方が難しいな。
今はGHQ支配下の時代と違って、国民の合意無しで無茶なことをできる時代ではない。
そもそも最善の手とも言えないんだから、強引にやる必要性すらない。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 23:00:16
>>156
 常にアメリカから圧力を受けつづけている現状はGHQ支配下の
時代と程度は違えど基本的には同じつながりである。
 (アメリカがジャイアン、日本はのび太)

 世界恐慌はどの国も回避したいのは同じである。
 日本が火をつけた場合はIMFを盾にして日本からアメリカへ火
の手が回らないように預金を封鎖して、資産の一部を凍結する可能
性は非常に高いと思われます。
 日本政府がドルを持ったまま我々の資産が没収されるのは不条理
であるが、アメリカからすれば戦争と同じで「日本の経済破綻を救
った」、「世界を恐慌から救った」という大義名分が立つ。
 アメリカとはそういう国である。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 23:21:01
>>157
アメリカが日本に預金封鎖の圧力をかけている事実なんて全くありません。
ネバダレポートのことを言ってるとしたらその話はとっくに終わってるます。
IMFが盾にならないことも結論が出てます。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:10:00
>>158
詳しく教えてください。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 01:48:30
>156さんに賛成です。
預金封鎖やるメリットがどこにあるんでしょうか?
危機を言い立てる人(副島隆彦など)は
イソップ物語の”狼少年”と変らない。
預金封鎖がある、ハイパーインフレが来ると一体何年言い続けるんだろうか。
ブックオフに行けばその手のブードー経済学の本がここ10年の間に(もっとか?)
出回っていることが分かる。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 06:55:50
>>160
ダムの貯水量が無くなっても
断水するメリットがなければ断水しないのか?




162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 10:06:58
封鎖や増税の議論に至る前に、ゴム印削減と高止まり給与削減を先に
検討すべきだろう
官僚ゴム印のの思う壺だろうが



163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 12:39:00
癌細胞は全滅するまで増殖を続けるでしょう
日本人は馬鹿な民族です
原爆の投下がなければ、
本土決戦、全員玉砕まで降伏しなかったかも

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 15:00:23
日本人は、ガンと殴られないと目が醒めない民族だろう
黒船とか原爆とかインパクトのあるものが時代時代に必要になる

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 20:11:30
日本政府、その他諸外国が望んでいるのは経済の混乱を避けること。
確かに、デフォルトによって引き起こる混乱は甚大だろう。
しかし、預金封鎖と課税による消費の落ち込み、それに伴う
企業の倒産、歳入減、輸出入減という結果は誰も歓迎しない。

デフォルト回避が、「絶対無理だろう」という段階になって初めて、
預金封鎖という可能性が浮上するのであって、「回避可能だろう」
、「無理かもしれない」という意見が多数を占める情勢にあっては、
いかにソフトランディングするかという方向で努力する以外ありえない。

現段階でやれることは無数にあって、その為に強引な手段を採る
勇気の無い政府が、いきなり預金封鎖という最も強引で乱暴な手段を
実行できると信じる根拠は何処からくるのか。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 20:14:11
まあ、メリットがないことは全てやらない人たちです。
多分働いたことないんでしょ。
実際のところは、彼らの存在自体が何のメリットもなく、
ただ温情で生かされているのですが、そんな社会の優しさに
気づくこともない、最低のカスどもです。
さすがに、もう許容範囲を超えており、早晩存在自体が許されない
事となるでしょうね。さっさとしね

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/28(金) 23:55:43
円での預金が怖くなってきた。


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 00:16:29
馬鹿ニートが増殖している国に預金封鎖はない

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 00:30:45
預金封鎖が無いと言うことは破綻&恐慌?
ttp://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 00:34:33
破綻が近づくと公務員が暴徒と化して民間人を襲うだろう。


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 00:53:18
増税と地方公務員リストラの流れはもう止まらない。この流れは行き着
くところまで行くだろう。そこまでに10年はかかる。その結果、
地方公務員は半減、無貯蓄世帯は70%、失業率は実質30%に達す
るだろう。そのあたりで本当のギブアップが宣言されるが、宣言したか
らといって何かできる訳も無く、成り行きに任せた凋落がその後気の遠
くなるほど続く。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 12:41:48
>>167
うちはもう、一部を現物に置き換えたよ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/29(土) 23:10:02
>>170

あはは。お前面白い

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 04:20:42
無限の紙幣印刷能力を持つ政府に取って1000兆円は小銭にすぎない。

輪転機を回してすぐに国債を全額償還しても何も問題は起こらない。

国民は買いたいものはないからインフレにもならない。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/30(日) 23:48:05
>>174
それはまさしくインフレである。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/31(月) 11:12:46
実施派は必ず過去2回の実施を引き合いに出してきますが
過去2回との違いに、日本の国際的地位の違いがあると思います。

まず以前より外国人は増えていると思うのですが、日本で実施された場合、
外国人の口座はどうなるのでしょうか?外国人の口座が影響を受けるので
あれば諸外国から批判を受けると思います。また、これにより日本の国際的
地位は経済的にも政治的にも信用を失うことになるのではないかと。
 
 もう一つは国連の負担金等の問題。これは国内世論等の問題になると思い
ますが、国民の財産も守れんのに海外貢献が出来るのかと。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/01(火) 07:52:58
インフレにはならない。国債も紙幣も紙切れだから償還しても紙切れが紙切れに変わるだけだ。借金だけ完済されて経済への影響はない。

インフレになると考えるのは経済がわかっていないバカだけ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 01:02:38
>>177
 インフレになる。
 国債も紙幣も紙切れだが紙幣が過剰に供給されてだぶつくことに
よりインフレが発生する。
 償還しても紙切れが紙切れに変わるだけだがインフレになり経済
への影響は甚大である。
 借金だけ完済されて経済への影響は無く、インフレにはならない
と考えるのは経済がわかっていないバカだけ。


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 01:08:58
インフレ上等

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 01:11:10
日本は終わりである。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 01:30:50
このまま人口減とともに半世紀はデフレ状態だろうな
十年後消費税20パーセントぐらいいった時だな
インフレおこるとすれば、そうなれば必要なのは”畑”だな
あと雨水貯める水槽と。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 11:16:59
札すってインフレにしろ!!!!

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 11:26:53
>>181
> 十年後消費税20パーセントぐらいいった時だな
 10年経ってから消費税20程度ならそれまでにXデーを向かえる
ことになるだろう。


184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/02(水) 21:51:28
貯蓄なし世帯23%だと。この人たちにとってはいいかもね。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 01:13:29
     ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.
    ,,川川川川川|ll、
   川|川 /≡\|
  ‖|‖  ---  --|
  川川‖  ,,,,,,,コ,,,, l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川  | ∴)д(∴) <  【時既に】国家破産は近い【遅し】 。
  川川    川川川  | 日本国は1000兆の借金を返済できず破産する 。
  川川\_川川川川   \___________________
 川川川//川川川川|||


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 11:02:47
公務員の給与を70%カット
公務員の賞与を全額カット
消費税100%

 直ちに実施してもXデーは避けられないだろう。
 米軍による戒厳下ではドル現ナマを持っているものが生き残る。


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/03(木) 11:25:59
日本で生命科学分野の規制緩和をしよう。

2005年5月19日
韓国人科学者が難病患者の皮膚からヒトクローンを作った。
そこから難病患者に移植できるよう移植用再生臓器の元を作ったと発表した。
そして、他国が後追いできないように排他的な特許を取得した。
製薬、再生医療関連株は高騰した。

韓国と比べて、日本はパッとしない。
日本のバイオは劣っているのではなく、
ヒトに関する研究が倫理規制で手足を縛られているからパッとしないのだ。
「できるのに、倫理規制でやれなかった。」というのが日本の現状だ。
規制緩和をしないと、基本特許(産業の根幹技術)を他国に奪われる。
基本特許を敵に取られると、日本は敵の言い値で高い特許料を支払うことになり、
安く広く難病患者の治療を施したり食糧生産、医薬品の開発製造ができなくなる。
基本特許を奪われるせいで、日本人科学者はお得意の改良改善ができなくなる。
自動車業界は欧米が殿様商売をし寡占していた。
これが、改良改善で突っ走る日本車の登場で競争にさらされ、
世界規模で自動車の値段が下がり品質が向上した。
日本の登場で結果的に人類は多大な恩恵を受けられるようになった。
生命科学はその自動車業界の逆の道をたどっている。

基本特許がどんな風に恐ろしいか?
具体的にひとつの例を挙げると「スクイーズ技術」特許がある。
(以下リンク先)
http://page.freett.com/chiwa/

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 12:29:16
しかし、ヤフーの暴走は何時まで続くのか。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/23(水) 13:37:24
日本ダメポ

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/25(金) 22:58:32
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/25(金) 23:48:47
346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/20(日) 10:42:42
ニートを車で轢いてしまった場合、損害賠償額は幾らになるのだろうか?

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/20(日) 11:26:40
>>346
そのニートが将来、国に負担させるであろう社会保障の費用をあなたが受け取れます。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/20(日) 11:27:18
マイナス2000マン

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/20(日) 12:17:12
家族から金一封が出ます

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/28(月) 01:40:57
学生時代に芸能人やってて800万貯めて今は普通のリーマンです。
インフレ、預金封鎖のリスクを回避するにはどういう風に資産を分ければいいと思いますか?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/28(月) 11:40:45
>>192
一般的に外貨分散。円資産なら輸出関連大型株。
GOLDも資産保全にはいいけど、まさにその時の流動性は厳しいか。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 04:46:24
外貨はどこがいいかな

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/11/30(水) 16:12:20
普通に、米ドル・ユーロ 2本立てなんじゃね。

オーソドックスにいった方が良いと、俺は思うけど。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 13:31:20
不動産現物や不動産リートはいいかな。
って、金が無いのと管理できんので、リートの方しか自分は買えないけど。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/04(日) 23:55:21
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/05(月) 00:03:50
預金封鎖や財産課税などないだろう。
そんなことしなくても、インフレにしてしまえば借金は目減りするし、
インフレは無策のせいでなってしまうから過去の内閣全部の責任で
逃げられるが、預金封鎖や財産課税はGHQなど絶対権力でないと
政権は転覆するからできない。
尚、リートするくらいなら三菱地所の株を買うほうを勧める。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 21:00:29
age 

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 23:37:28
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 23:43:17
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアの口座残高30000ドルになったよ。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 14:30:28
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニア
三菱UFJの連結子会社なので日本経済がハターンした
ときには自動的に.....


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 14:51:08
預金もない貧乏人どもは心配せんでもエエ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 14:57:12
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


205 : :2005/12/30(金) 20:43:58
>>202
馬鹿?
連結は決算の問題。
日本の銀行法とは関係ないだろ。連結はずすのも簡単だし。
もっともITバブル崩壊でもともと中身は散々な銀行だが

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 21:02:47
インフレが起こらないとしたらどうやって
借金を返していくのだろうか?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 15:05:57
>>206
人が死ぬことを前提としているため、誰も本などで表立っては言えないが、これから相続税ラッシュが起こる。
したがって実は300〜500兆は税収が確保されている。

208 :207:2005/12/31(土) 15:09:30
ついでに多分さんざん既出だろうが、借金をゼロにする必要はさらさらない。
仮に1000兆の借金があろうが、2000兆の資産があれば原則問題ないわけだ。
そこを勘違いしている奴が多くて困る。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 22:38:44
金融機関でのCDでの引きおろし金額に
制限額ができて
引き下げられてきている!!

預金封鎖の下準備なのか!

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 22:54:53
500円貯金始めるべき? もう、みんな始めてるの?

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 00:04:10
>>210
俺50万貯まる貯金箱貯めきったぜ!
3年で64万はいてった

212 : :2006/01/03(火) 00:28:06
>>210
馬鹿?

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 00:28:44
詐欺師の自作自演乙www


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 00:29:47
ATMでの引き出し制限の変更は、
スキミングによる被害を銀行がすべて補償するからでしょ
つまり、補償による銀行側の損害を少なくするため


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 02:37:11
この国はいざとなれば、なんでもしそうだ

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 22:52:18
>>210
何の意味があるのか?
俺はドルとゴールド


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 23:19:58
>>216
断水に備えて水を溜めるのに意味がないか?
断水に備えて石油を貯蔵するか?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 23:30:27
>>217
それで「500円貯金」の説明になっているのか?


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 23:37:43
>>218
ドラム缶に溜めるかペットボトルに溜めるかの違いだろ
ペットボトルに水を溜めても意味がないのか?
俺は210ではないよ



220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 23:42:44
詐欺師の自作自演乙www


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 23:45:53
日銀券の発行残高を1億3000万人で割ると
一人当たり60万円程しかないのでは?
500円硬貨で十分だろ

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 00:01:29
500円硬貨がなぜ預金封鎖対策になるのか?
他の通貨やゴールドならば理解できるが…


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 00:21:25
>>222
預金封鎖とは円が引き出せなくなるのだろ
500円硬貨も円に違いない
他の通貨やゴールドを持って日本を脱出するつもりかな?

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 01:01:34
>>223
 何らかの理由で自国の通貨が暴落すれば基軸通貨であるドルが
物品を入手するのに最も有力な手段となるのはソビエト崩壊直後
のロシアの例を見れば明らかだと思うが...


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 01:10:54
>>224
それでもルーブルはちゃんと流通していたわけだが。
永久に政府の信用が無くなったままにはならんよ。
つーか、日本で起きる可能性は現在ゼロに限りなく近いな。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 01:30:53
>>225
 流通しているかどうかより自国通貨の価値がどうなるかがここ
での論点である。
 大根1本が1万円または1ドルになることを想定して1ドルを
120円以下で購入できる今のうちに対策する。
 つまり500円硬貨では意味がないということである。

> つーか、日本で起きる可能性は現在ゼロに限りなく近いな。
 全否定していないのでそのとおりだと思う。
 ソビエト崩壊とその後の事態も含めて歴史上のできごとは想定
外のことばかりであることも付け加えておく。


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 08:21:28
ルーブルはハイパーインフレで価値が1/20,000になりましたが。
それでも、自国通貨で持ちたいですか?

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 09:05:02
>>227
預金封鎖、資産課税で預金がなくなり
現金を引き出せなくなって
なぜハイパーインフレになるのかな?




229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 09:11:57
>>228
預金封鎖決定ですか? 預金封鎖したら、金なくなるわけではないよ。
日本は戦後、預金封鎖後ハイパーインフレになりましたよ。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/05(木) 21:19:29
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/09(月) 01:39:32
1000兆円の借金があっても2000兆円の資産があれば
問題ないとあったが、そんなに国の資産あるの?
国有財産って米国債あわせても200兆円くらいだと
思ったんだけどほかにもなんかあるのかな?


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 10:49:44
>>>>228
預金封鎖すると、デフレになるとでも思ってるんだな?
救えないw

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/05(日) 11:09:36
アメリカ独立戦争も例外ではなかった。独立の付けを支払うために、13州連合も
各州もせっせと印刷機を回した。戦争が始まった1775年、マネーサプライ総額は1200万ドル
だった。この年の6月、大陸会議はさらに200万ドル発行した。この紙幣が出回るより早く、さらに
100万ドルの発行が認められた。年末にはさらに300万ドル、1776年には1900万ドル、・・・・
5年間にすでに流通していた1200万ドルに加えて42500万ドルが加わったのだから、
3500%の増加である。しかも中央政府がマネーサプライを激増させたほか、
各州も同じことをしていたのを忘れてはならない。1775年から1779年までの
5年間にマネーサプライは5,000%増大したとみられている。・・・
この新しいマネーの洪水に、最初はみかけの繁栄で活気づいたものの、すぐに
インフレが起こって、自己破壊的なメカニズムが働きだした。・・・
「1コンチネンタルほどの価値もない(少しも価値が無い)」という言葉、
この惨憺たる時代の名残りだ。
靴一足5000ドル、スーツ一着は100万ドルした。

「マネーを生みだす怪物」より。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 07:53:22
age

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 22:22:50
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 00:28:57
小泉が辞めると後はどうなるかわからんね。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 00:42:01
預金封鎖????
外基地スレですねwwwww

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 01:09:11
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 23:10:18
>>237

こういう奴が一番何かを隠している

240 :(゚Д゚):2006/03/27(月) 23:24:53
>>236

この先何が起こるかわかってるから
続投したくないだけかもしれんがな

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 02:08:02
>>198

日銀法を改正しようとすればそれだけでキャピタルフライトが起こるからそんな事はできないの
預金封鎖やむなしが国の考えだろう

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 04:13:55
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 04:31:12
>>222
元日銀マンが書いた預金封鎖の本で、500円硬貨が預金封鎖対策になるとかって書いてあった。
無茶苦茶だけど

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 12:14:12
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 12:15:11
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 18:06:59
>>243
あの本では、最後の資産保全対策になると途端に馬鹿丸出しだったな…。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 18:37:18
預金封鎖になれば500円硬貨も引き出せなくなるのだから
対策にはなるだろ


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 18:51:51
500円硬貨はハイパーインフレには意味なし。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 18:55:51
500円硬貨の話はもういいよ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 19:02:29
【裁判】 「金をプールするのが、NHKの習慣」「愛人との交際に使用」 NHK元P、横領で懲役5年判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143535898/

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 19:28:46
預貯金の1割は現金がある
預貯金に9割課税すると増刷の必要はないのでは?
企業の倒産でも債権者に1割戻れば良い方ですね

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/15(土) 14:20:26
仮に長期国債利回りが4%に達したら利息が40兆円になるので利払いだけで税収が全部吹き飛ぶ。
もちろん4%になることは現実的にありえず、それよりずっと低い2.5〜3.0%で国債売りのパニックになると思われる。
政府は翌日「財政破綻宣言」に追い込まれ、同日中に即座に預金封鎖を実施するハメになるだろう。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/15(土) 15:45:23
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 15:00:34
>もちろん4%になることは現実的にありえず、

なぜ?
どうも意味が分からないな。
諸外国は軒並みそれ以上なのに。
今まで高かったから、高値覚えの馬鹿か?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 15:07:40
500円硬貨も貯めようかなと思ったが銀行の案内係りのおばちゃんに魂胆見抜かれて止めた。
どうやら財政破綻を見据えた目つきになっていたようだ。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 15:09:43
長国4%なら税収ガッポガッポで
財政破綻なんて全然なくなるだろうな。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 15:21:18
また能無し公務員の粘着投稿か。
4%になれば利払い<税収?
4%以下なら利払い>税収なのに?
凄まじい機知guyだ。
公務員はこんなんばっかかよw

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 15:23:11
なにせ、国債から給与が退職金が支給されてるんだからそりゃ必死だわな。
方便でもウソでもつき放題で国債発行の正当性を主張するだろうな。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 15:25:56
>>257
税収は相当上がるから国債刷らなくてもよくなると思うよ。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:28:03
消費税増税で税収は逆に下がる。


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:32:04
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |  
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |   ニートは社会の落ちこぼれ。その事実を
    l       ノ( 、_, )ヽ  |     認めず、板違いの糞スレに逃避するニートは、人間の屑。
    ー'    ノ、__!!_,.、  |       このスレには、屑が常駐している。
     ∧     ヽニニソ   l      経済どころか日本語も理解できないネット上の鼻摘み者
   /\ヽ           /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:32:06
これ以上ちょっとでも消費税を上げたら
国民の購買意欲は激しく減退して経済も景気も急速にしぼむ。
その一方で財政赤字は指数関数的に上昇してあっという間に財政破綻。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:32:25
預金封鎖????
外基地スレですねwwwww

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:40:26
お前ら預金封鎖唱えて無職って矛盾してねぇか?
働きもせず税金納めず最低限の国民の義務すら果たさないで、
親や日本国に迷惑かけてて日本人として恥ずかしくないの?
悔しかったら口先だけじゃない事を証明してみろ日本のゴミ


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:45:42
>お前ら預金封鎖唱えて無職って矛盾してねぇか?

してないw 全然してないwww 久々にワロタ

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:56:48
  
公務員は、やり場のない矛先をどこかに向けたいわけだが国民から嫌われてる存在であることを
公務員自身よく自覚してるから 「ニート攻撃なら国民も異論はないだろう」ってな単純思考で
「ニート、ニート」と騒いでるわけだが、国民から観れば、論点はぐらかしもいいところ。
おまけに2chではごく普通の納税者が公務員に一方的にニート呼ばわりされてるんだから
尚のこと公務員に対する反感は高まってる。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 17:58:05
預金封鎖????
外基地スレですねwwwww

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 18:16:37
財政破綻は起こらないと宣伝しまくる公務員のボーナスを
国債で支給しましょう。もちろん異論は無いですよね?w

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:07:34
国債買わない公務員は免職せよ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:12:02
>>264
まだレッテル貼りやってるのか。

無職やニートが経済板に来るとは思えないが。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:13:02
財政破綻は起こらないと宣伝しまくる公務員のボーナスを
国債で支給しましょう。もちろん異論は無いですよね?w

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:32:22
国民がせっせと働ても、政府がじゃんじゃん借金増やしんだもんな。
んで、そのその尻拭いを国民にしろって事でしょ。
傍から見たら、日本って馬鹿にしか見えないだろうな・・・

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:33:40
>>270
平日の昼間にいっぱい居ると思うが。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:53:20
>>273
某地金スレのおっさんみたいな奴もいるが・・・

平日に書き込んでいる人
・お金持ちで働く必要が無い人
・定年退職者
・大学生
・昼夜逆転生活者(夜に仕事)
・土日出勤、平日休みの人
いくらでもいるよ。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 19:59:27
>>政府がじゃんじゃん借金増やしんだもんな。

公共投資という事でついでに公務員増やして給料上げて(もち闇手当てメインで)
OB天下って、退職金大判振る舞いして、さらに給料出して、増えた借金は国民
に払う義務など無い。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 20:30:19
>>275
どうしようもない死んだほうがいい馬鹿である
おまいのたけに国が借金してあげているのだが。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 20:42:06
今まで「日本人って馬鹿で下品ばっかりだ。」と思っていた。
が、最近はそうじゃない人もいっぱいいるって事に気づいてきたよ。
こういう事を知ってから、少し人生が楽しくなってきた。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 20:43:02
>>276
借金ができなくなった時が
おまえの収入がなくなり
預金が下ろせなくなる時だ

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 20:46:33
>>278
借金できなくなったとき?
それはおまえが死ぬときだぞ。
馬鹿しか取り柄のないおまいを
国以外に誰が面倒をみるんだw

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 21:48:52
働かないで生活出来るなら、それが俺の理想だが・・・

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 22:15:05
然るべき額の資産を海外に逃がして運用してれば可能。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 23:20:32
>>281
資産を海外に逃がすことは無理だよ。
名寄せされてから課税されるよ > (゚д゚ )


金融庁資料
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_fccsg/gaiyou/f-20050318-singi_fccsg.pdf


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/16(日) 23:33:45
年金を当てにして、安く海外で暮らそうと
マレーシアあたりに行く退職組がいるが
連中はいつまでも年金をもらい続けられると
思ってるんだろな www

284 :千葉:2006/04/17(月) 12:19:44
123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/21(木) 08:50:43
428 :名無しさん@3周年:2005/02/24(木) 03:45:42 ID:bhjIjp
亀井や綿貫先生は人相が悪すぎる致命的なほどw

資産100億あったら
郵政民営化反対連合に50億程支援したい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ
って、それでも郵政民営化は止められないか、アメリカとの約束なんだろうから

商法改正も1年先延ばしがせいいっぱい〜〜〜〜〜〜〜か

ユダヤ人〈ビルゲイツ バフェット ロス●ャイルド〉   >アメリカ >日本        >中国


342 :名無しさん@3周年:2004/01/21(木) 04:45:21 ID:ghyhopd
貧富の差が拡大→中流階級崩壊→治安が悪くなりやけくそ型犯罪が増える→日本製品は売れなくなり車はヒュンダイ 家電は中国製品が当たり前
になる→ゆとり教育〈愚民化政策〉→借金大国な上に日本の国力も衰退→かくして日本は三等国→アメリカも日本の2倍の借金→日米壊滅→世界のGDP?50%ブっ飛ぶ→世界の資本
主義が崩壊→出番でつよユ●ヤ連合


パチンコ関連は朝鮮人が7割方経営してるからね。半分ぐらい税金とっていいんじゃない?
そうすれば消費税10%にせずにすむでしょ、なんで善良な日本人が苦しまなければいかんのだ。


テレビ局の連中の平均年収は1400万円ですから
格差社会の痛みも分かりませんし、いやもっと金持ち優遇の税制に改悪しようと
してるでしょう。日本を良い国にするには、マスコミの平均年収を下げることかもしれない。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 12:20:50
で、いつ預金封鎖になるんだ?
ぎゃははははーーーー、笑える、腹いてー、死にそう。
早く説明しろよ。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 12:35:15
やっぱり箪笥預金が一番か?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 12:37:35
そうだな。ペイオフ1000万円保障なんて眉唾で
いざとなればすべて巻き上げられる。


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 12:43:49
>>286
普通、新円切り替えと同時にやるだろ

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 12:57:46
郵便貯金と民間銀行ってどっちが安全なのかな?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 12:59:29
>>285
...おいおい 預金封鎖は現実として有り得ない話ではないよ。
戦後直後もそうだし、最近中西礼さんの映画を見てたんです。
その中で満州が崩壊して貨幣をばら撒く人々が描かれた。

なるほどなあと思ったよ。存在しない国の貨幣は紙くずと同じなんだって。
日本も国際競争力が落ち続けて、落ちぶれた国になったら(そうなって欲しくないと願ってますが〉
外国と比べると価値のないものになってしまうのですピペ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 13:05:11
                     ._                   _
                     |ユ|               _     |預|
                      |T|   _           .|実|   |金|
                      |T|  |ゴ|        .|物|   |封|
                           |ロ|   |T|           |経|   |鎖|
               _∧ ∧(oノヘ| ̄  .|ル|          |済|(oノヘ| ̄
               (_・ |/(゚∀゚ )|\.   |ド| ._∧ ∧(oノヘ|/(∀゚ )|\
     _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ| ̄ (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
    (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ )|\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
       |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
      (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´┣¨┣¨┣¨┣¨・・・
        ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;



292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 13:23:21
預金封鎖で不安を煽る流行は3年前に終わったぞw

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 13:59:41
不安を煽って商売する人達の何と多いことか。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 18:08:55
いや、不安を感じさせないようばら色の未来という
幻想を振りまくやつのほが圧倒的に多い。
ちゃんと書き込みを見てみろ。

何のためにそうやって国民をだますんだ?
預金封鎖の可能性があるから貯金を資産の何割かに押さえ
ようといってそれで困る人はでない。
ばら色だから何もしなくて言いというほうが明らかに
悪意がある。お前らこそどんな商売してるんだよ。
きもいな。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 21:05:04
もう預金封鎖完了間近だよ。いちいち説明しないと大金動かせなくなってきた。

現代風預金封鎖はこんな感じなんだよ。昔の小銭封止とは全く違ったね。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/17(月) 22:12:42
>>282
それは飽く迄も日本に又持ち込んだ場合だろうが。海外にある資産そのものに
どうやって課税する訳?ま、これから先海外に資産を逃す事自体益々難しくなるのは間違いないだろうね。

297 :千葉:2006/04/17(月) 22:18:12
なるほど、なかなかいい言葉ですな
「現代風預金封鎖」の方が単純に預金を下ろせなくする事より狡猾かもしれんな。
国民に気づかれない様にじっくり時間をかけて
コントロールしようとしてくる。政治家や官僚は頭がいいから気をつけないとな、
というか奴らが国民の為になる政策をやった事があるのかよ(笑

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 00:44:32
>>296
 海外へ10万ドルを送金するのに1,000ドル単位に制限されると
30×100で3,000ドルもの送金手数料が必要となるので消費税と
して150ドル取れる。
 国としては水際での税収が大きく見込めるのではないか。
 法人のみではなく個人でも同様に扱われるので留学している
子供への送金でも多額の手数料が必要になると思われるが・・・


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 01:03:00
先週、郵貯のATMが止まったでしょ
実はあれ、預金封鎖の予行演習だったって、誰かが言ってたような?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 16:21:09
やっぱり郵貯は危険かな?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 18:19:47
預金封鎖????
外基地スレですねwwwww

預金封鎖外基地は危険だよw

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 18:45:45
おまいら、ラーナー何処行ったか白根絵か?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 07:51:16
http://amesei.exblog.jp/

日欧米三極委員会

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 09:28:11
>>303
すげー緒方貞子!
一緒に写っている右端の男デーヴィッド・ロックフェラーじゃん

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 17:11:26
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 18:47:05
>>300
一番危険…

307 :山師さん:2006/04/20(木) 19:36:18
預金封鎖なんかしたら、日本の経済的信用が無くなって外資は総引きあげするでしょうね。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 20:02:40
>>307
ロシアやアルゼンチンもそうだったの?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 21:56:05
>>290
あのカンボジアでもポルポトが全土を制圧する直前、逃避行中の金持ちは
一瞬にして紙屑となった当時の自国通貨を川に流したそうである。それは
実に異様な光景だったらしい。ま、当時のカンボジアの金持ちは普段からドルや
金にしっかりと分散していたとは思うが。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 06:28:29
預金封鎖の前に
取引の増加でシステム障害が発生し
預金の引き出しができなくなるのでは?

311 :(-@∀@):2006/04/21(金) 17:23:16
>>309
金持ちたちは祖国が共産勢力に解放されたのを祝って札束を川に流したのですよ。

312 :教育基本法改悪:2006/04/21(金) 17:24:47

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 17:30:25
>>312
どう読めばいいの?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 19:29:02
国民の貯蓄率が2%台に。いよいよ、経常赤字かなあ・・・


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 22:16:02
        破綻厨ニートの思考

俺がいい仕事に就けないのは社会が悪い、政府が悪い。
           ↓
きっと公務員が悪いから俺はいい仕事に就けないんだ。
           ↓
   財政が破綻して、革命が起こる。
           ↓
 悪の公務員は失業して、俺がいい仕事に就ける。

かつてのマルクス主義者と思考は同じ。
悪の対象が資本家・地主から既得権益・公務員に変わっただけ。
馬鹿は死んでも直らない。  


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 02:59:50
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 12:28:16
  彡三ニ三ミミミ-、      /       ?     ヾ:::::\         亀井〉私は 池 田 大 作 氏 の 証 人 喚 問 を委員長にお願いをいたしたいと思います。
     xX''     `YY"゙ミ、     /              \:::::::\   
    彡"          ミ.  ミ|                 |:::::::::| 池田〉検察を動かせ、始末しろ
    |::::|∪           ミ  ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/
   ,=ミ/  =三ミ j i=三ミ|   | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \
   | 、====| <・> |=|<・> |   | ヽ__/   \__/    >∂/ .
   | '|   ーー" 丶--'.j  /   /(     )\      |___/  
   ヽ|  、 /`^ー^、  |  |    /  ⌒`´⌒   \     ) |. 
     |  ""| ∠二>i /  .|   │                | |. 
     |\    ---  /  (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |  
   /|\`ー-、__,_ノ    \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /










318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 15:47:34
>>311

なんでもいいが、おまえらもそのうち
何事かを祝って札束を流すんだろうね。
貧乏人も心配すんな。
ヤフ億で100円札かって流せば良い。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 09:39:08
>>315

なんだこの妄想狂は?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 20:34:48
>>319

誰にも相手にされない対人恐怖の引きこもりは
自分とお話しています。そっとしておいてあげよう!

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 21:13:54
ダムの貯水量が少なくなれば給水制限、断水するのはあたりまえだ
現金も同じだろ



322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 00:06:40
自己資本比率は2・2% 豊和銀行が会見
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/economics/20060428/20060428_068.shtml


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 10:30:40
ありえない

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 11:37:15
経済板に粘着する、引き篭り・基地外ニートの特徴

・家族や地域社会、ネットにまで迷惑をかけ、それが生き甲斐になっている。
・自己正当化のため、国家の破綻を熱望し、妄想を根拠に書き込みを続ける。
・公務員や経団連、団塊の世代など、あらゆるものに嫉妬する。
・他者を否定することで自己肯定をする
・近い将来、犯罪者(親殺し、幼女誘拐など)となる可能性が極めて高い
・根拠のないプライドだけ高く、自分を平均以上の人間だと勘違いしている
・過去や非現実的な未来を遠い目で夢想するだけで、目の前の小さな現実を見ようとしない
・視野狭窄でリアル社会が見えていない、狭いオレ様ワールドの王様
・ニート擁護論をぶつが、いかんせん地に足がついてないため、電波の域を出ない
・権利ばかりを主張し、義務は平気でスルー(国民の三大義務:勤労・納税・教育)
・自分の痛みには敏感だが、他人の気持ちには鈍感
・自分にとことん甘く、他人に厳しい
・苦労が嫌い、責任感皆無。仕事から逃げ出す際の決めセリフ「○○が自分を理解してくれない!」
・誰かの庇護のもとでしか生きられない、永遠のモラトリアム人間


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 11:51:12
>>324
バカのひとつ覚えのマルチ投稿だったのかラーナーwww
m9(^Д^)

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 12:45:09
>>324
公務員の特徴とよく似てるな

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 13:32:45
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 13:41:55
寄生虫は民間の金を直接盗むわけにはいかないので、酷債を発行して、
民間人の金を自分のものにした。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 13:52:22
>>311
金持ちの多くは東南アジアの場合の例に漏れず中国系だった筈。ま、彼等にしてみれば
もうその時点で既に資産の大部分は海外にドルとして在ったろうから、「ちぇっ、しょうがねえか」
ぐらいの感覚だったんだろうな。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 20:30:08
自分と同じような境遇の仲間を見つけて安心してる、って
側面も少なからずあるだろうね。
ニートが図に乗って人様に意見言うなんて、現実社会
じゃあり得ない話だわな。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 15:48:30
産業機械が人間の代わりに食糧や生活必需品を全て生産し、輸送することが
できるようになったら、人間は働かなくても生きていけるようになる。

そうしたら通貨を廃止することはできるよね。

○wiki
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage

誰か身近にいるプログラムできる人間にやらせたらいいし。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 23:12:53
衆 - 決算行政監視委員会 議事録から抜粋 平成18年06月12日
○菅(直)委員
  つまりは、プライマリーバランスを黒字化するというのは、
 利息の計算は計算外ですよね。ですから、利息が今のところは
 二%程度で、実際に言うと十兆円程度でありますが、これが平
 均四%になれば二十兆程度になるわけで、つまり、プライマリ
 ーバランスのときには利息計算が入らない。個人がお金を借り
 て利息計算を無視してやることはない−

○与謝野国務大臣
  先生御心配のように、その後どうするのかというのは、実は、
 そこから借金の利息でサラ金地獄的にいわば債務残高が発散的
 に増加していく、これは避けなければならないことでございま
 して、二〇一一年までにはプライマリーバランスを到達させる
 、それから、二〇一一年以降は債務残高が発散しないように物
 事を考えていく、この二通りで今やっておるところでございま
 す。


 借金の返済で金利を変動を考慮しない?
 借金地獄に陥った個人があきらめたのと同レベルのような気ガス (;´Д`)


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 23:17:25
お祭り キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

小樽市など道内53市町村、財政再建団体転落も
2006年6月28日22時58分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060628i115.htm?from=main1

 札幌市を除く北海道内179市町村のうち函館市、小樽市など53市町村(16市36町1村)が、
議会や記者会見などで財政再建団体に陥る可能性を公表していることが、道の調査で分かった。

 また、財政の非常事態宣言をしているのは、30市町村(11市17町2村)。財政非常事態宣言と
再建団体への転落を共に表明しているのは、24市町(10市14町)だった。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 08:00:31
age

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 08:03:33
トヨタに800兆円ほど資産課税すれば即解決するのに、グダグダと馬鹿な国民だ。
 

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:04:25
        _____________________
         |
         | 松沢病院の者です。>>1をお迎えに上がりました。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | /                          / ̄ ̄ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) < 基地害破綻厨は氏ね!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ || \______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄



337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:07:08
1は国民の声だ

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 01:10:11
勝ち組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

勝ち組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、勝ち組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、勝ち組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、勝ち組は負け組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

339 :うっかり金持ち?:2006/08/02(水) 20:38:34
た、大金が当たりました。

少し前までは「マンションや株に投資する」って思ってましたが
村上氏などの件で、「国や制度はいい加減で正直者はバカを見る」
と悟ってしまいました。

安くて安全な資産防衛法ないですか?
1 管理コスト極小
2 無くならない(盗まれにくい)
3 家族や国家権力にも存在を把握されない
4 価値が減りにくい

預貯金だと潰れられたらたまらないですし、
骨董品では1や4に、現金では2に、
貴金属を都銀の貸し金庫では1と3に
100歩譲ってトラベラーズチェックでは4に反してしまいます。

TC以上に安全そうなものはないですか?

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 11:05:52
本当に心配してる奴は、皆には「預金封鎖なんてないよね」と言っている。
オレもそんな一人だがすでに海外預金してる。
ここ見る心配な奴はさっさと移すことをおすすめする。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 22:48:21
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/06(日) 23:21:31
これからは現物が重要だ。国家破産したらパニックになる
今のうちから日用品、保存の利く食料品などの個人的
備蓄、買いだめを計画的に行えそうしないと後で後悔するぞ

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 08:50:14
>>339
ムーディーズ、S&Pの格付けがAAAのスイス・プライベートバンク

344 :339:2006/08/07(月) 21:43:11
お返事ありがとう。

でもプライベートバンクは億単位からですよね?

百万単位ではどうですか?

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 21:45:51
金でも買っとけ


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 23:08:44
>>344
 結論を先に言うと「ありません」。
 安全性が高い金融機関ほどデポジットの要求額や手数料も高くなる。
 当たり前の話だが安全はタダではないので金融機関側も一定水準以上
のコストをかけることになり、小額預金はマーケットとして無視している。
 前向きに考えれば「百万単位」程度であれば例え失っても数ヶ月〜数年
働けば直ぐに稼げる。
 「取らぬ狸の皮算用」と同じで安全な資産運用は億単位の資産を築いて
から考えれば良い。


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 20:34:53
>>344
それぐらいの額だったら、多少の中国リスクは覚悟の上なら、香港上海銀行
香港支店に口座(パワーバンテージ)を開設するのがいいんでは?

348 :339:2006/08/10(木) 22:45:07
みなさん大変貴重なご助言かたじけない。

ところでそれらの口座は、国内から簡単に開設・出し入れできますか?
(日本人預金封鎖とかされない前提なら)

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 22:53:17
基本的に海外銀行の口座開設は
ネットからじゃできねーよ。
なぜか日本は国際的な銀行ネットワークから外れてるからな。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/10(木) 23:01:07
          )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
毎日、ウンコ製造機がウンコを出すスレがここ。

351 :金持ち名なしさん貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 22:41:10
今迄海外口座に資金を送っていましたが、海外送金の限度額が200万円から
10万円に引き下げられた事を考えると いよいよ資金鎖国が始まったんだなあ
という感慨が深いです。
将来の資産課税が掛けられ易くする為の処置かと思うと無気味です。
2007年1月からの施行ですから、それまでに出来るだけの資金を海外送金
しておこうかと思う様になりました。
皆さん、この措置どう思われますか?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 22:52:10
選挙に逝こう! 公務員リストラ! 消費税率引き上げ反対!


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 06:18:50
>>351
既に見張られてるよ。正直に申告すべし。

354 :金持ち名なしさん貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 07:36:00
353さん
既に見張られてる、とはどういう意味でしょうか?
詳しい説明が頂きたいのですが お願い出来ませんでしょうか?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 10:34:06
終戦直後と違い経済はグローバル化、ボーダーレス化しており
もはや預金封鎖は不可能。あるとすれば超大増税でしょう。
それも「取りやすい所から取る」という方法。
サラリーマンには酷い時代が来ます。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:12:37
391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/21(金) 12:26:04
明治維新はメーソンの力なくしてできず、また長州が勝てるはずもなかった。
明治から始まる現天皇は必然的に○○であり故に皇太子も留学はイギリス。
天皇の血統のことは話が長くなるから省略(万世一系は血統ではありません、
皇統ですまた北朝が正当です)この人も明治天皇の孫を強調するが、麻生などと
おなじで汚れた血統を自慢しても間抜けしか畏怖しないのに!
経済を実証的に勉強するとどうしても意図的な圧力を発見する。はたして陰謀
なのかわからないがとにかく日本の政治家、官僚ごときではどうにもならない力(フォース)が働いている。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/23(日) 13:49:01
それわかるよ、どうしても経済学や政治力学では説明できない現象が多すぎる。
政治家や官僚ごときを超越した何らかの組織?団体(フォース)があることに気づかされるんだ。
嘘じゃない。勘のいい人なら誰でも分かってるよ。それか頭の良い人はすでに取り込まれてるか。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/24(月) 02:56:59
>>392
この国の有力政治家や高級官僚は平たく言えば「キンタマ握られ」てるんですわ。
指示に逆らえば舞台から引きずり下ろされる(失脚または死亡する)だけ。
>>393
理解がひどく誤っているので関連スレをよく読むこと。

403 :393:2006/07/25(火) 00:14:34
>>395
え? 誤ってます? ごめんなさい。
でも、ロックフェラーなどが行っていることって
所謂、覇権を握るための経済・政治活動ですよね?

●会社社長→社員をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
●巨大財閥→国家をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
一般の社会と規模以外に何が違うのでしょう?
スレを読むと、単なる経済・政治活動が超常現象の如く思えてくるので・・・
(別に馬鹿にしてません)

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:13:27
391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/21(金) 12:26:04
明治維新はメーソンの力なくしてできず、また長州が勝てるはずもなかった。
明治から始まる現天皇は必然的に○○であり故に皇太子も留学はイギリス。
天皇の血統のことは話が長くなるから省略(万世一系は血統ではありません、
皇統ですまた北朝が正当です)この人も明治天皇の孫を強調するが、麻生などと
おなじで汚れた血統を自慢しても間抜けしか畏怖しないのに!
経済を実証的に勉強するとどうしても意図的な圧力を発見する。はたして陰謀
なのかわからないがとにかく日本の政治家、官僚ごときではどうにもならない力(フォース)が働いている。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/23(日) 13:49:01
それわかるよ、どうしても経済学や政治力学では説明できない現象が多すぎる。
政治家や官僚ごときを超越した何らかの組織?団体(フォース)があることに気づかされるんだ。
嘘じゃない。勘のいい人なら誰でも分かってるよ。それか頭の良い人はすでに取り込まれてるか。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/24(月) 02:56:59
>>392
この国の有力政治家や高級官僚は平たく言えば「キンタマ握られ」てるんですわ。
指示に逆らえば舞台から引きずり下ろされる(失脚または死亡する)だけ。
>>393
理解がひどく誤っているので関連スレをよく読むこと。

403 :393:2006/07/25(火) 00:14:34
>>395
え? 誤ってます? ごめんなさい。
でも、ロックフェラーなどが行っていることって
所謂、覇権を握るための経済・政治活動ですよね?

●会社社長→社員をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
●巨大財閥→国家をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
一般の社会と規模以外に何が違うのでしょう?
スレを読むと、単なる経済・政治活動が超常現象の如く思えてくるので・・・
(別に馬鹿にしてません)

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:34:32
もう始まってる預金封鎖

百万単位では、自分の預金でも下ろせないぞ

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 22:07:34
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /ニートには 生活保護は あげません
  ゞ|     、,!     |ソ  <  社会批判 止めたら次は 親殺し
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ 刑務所で 初めて労働 馬鹿ニート
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


360 :339:2006/08/17(木) 22:40:25
>>339 良い知恵無いですか?



ここなら国債が紙切れもしくは価値半分になるとか言っても浮かないかな?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 01:01:05
我が国は過去2度に渡り預金封鎖が実施されている。

 昭和 2年 モラトリアム発令 「銀行の一斉休業による預金封鎖」
  (第1次大戦後の輸出景気のバブル崩壊と関東大震災が原因)
 昭和21年 預金封鎖 新円発行(第二次世界大戦の敗戦が原因)

 預金封鎖関連の法律は以下のとおり

  日本国憲法 第29条3
   私有財産から公共財産への転換を規定
   (個人資産没収の許可)

  銀行法 第26条
   金融機関への業務停止命令を規定

  証券取引業法 第56条
   証券取引業への業務停止命令を規定

  日本銀行法 第38条
   通貨の信用低下を回避する手段を規定

   それぞれの担当閣僚は内閣総理大臣からの権限委任なので総理大臣が
  実施すると決断すれば、閣議決定を経ずに預金封鎖を実施可能である。


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 14:53:43
>360さん純金地金に替えて、誰にもわからない場所に
埋めておいたらいかがでしょう。お札は紙屑になることが
ありますが、純金は屑鉄になることはありません。
貸し金庫は税務署にマークされているのでダメです。
戦国時代の埋蔵金のやり方しかもうないです。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 14:58:10
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 15:29:06
>>363
デフォルト (債務)
  国や企業など債券の発行体が、利払いや元本の償還を行えず
 債務不履行に陥ること。

 国債は簡単に言えば国の借金である。
 バブル崩壊後、不況の長期化により歳入の伸びは低迷し償還資金が
不足した。
 このため、国は償還を目的に追加で国債を発行するようになった。
 簡単に言えば借金の返済のために新たに借金しているということ。

 国債の引受先は多々あるが末端の引受先は国民の預金である。
 当たり前ですが債務不履行に陥ると国民が踏み倒されます。
 債権債務が消滅するには「みなさん預金は無かったことになります」
ということが条件になります。


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 16:02:59
財産税はあきらめるとしてもハイパーインフレはうまくかわしたい。
中枢の人間が動くと思うので株や為替に前触れは絶対に表れると思う。
預金封鎖で金融取引も停止させられてしまうんかな。建て玉は
どうなるんだろ。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:59:45
          )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
毎日、ウンコ製造機がウンコを出すスレがここ。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 21:28:24
>誰にもわからない場所に埋めておいたらいかがでしょう
自分にも掘り出せられなくなりそうで怖いです (′・_・`)

TCって身分証明不必要ですよね?

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 21:36:10
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 00:30:25
金丸という自民党の政治家は、
北朝鮮からこっそりもらった金塊を床下に隠してたぞ。
自民党の権力者がそうするんだから、
それしか方法は無いんだろうな。


370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 17:59:39
 預金封鎖なんて荒唐無稽であるという主張は多い。
 しかし、常にアメリカから圧力を受け続けている現状はGHQ支配
下の時代と程度は違えど基本的には同じである。
 (アメリカがジャイアン、日本はのび太)

 世界恐慌はどの国も回避したいのは同じである。
 日本が火をつけた場合はIMFを盾にして日本からアメリカへ火
の手が回らないように預金を封鎖して、資産の一部を凍結する可能
性は非常に高い。
 日本政府がドルを持ったまま我々の資産が没収されるのは不条理
であるが、アメリカからすれば戦争と同じで「日本の経済破綻を救
った」、「世界を恐慌から救った」という大義名分が立つ。
 アメリカとはそういう国である。


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 18:29:59
景気回復で主張の前提条件崩れた破綻厨。
挙げ句の果てにはトンデモ予測

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:03:51
で、借金が1円でも減った、どころか益々雪達磨の如く膨れ上がり続けてる事実は
完全スルーか?

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:18:38
景気回復?
個人消費は伸びず、
債務残高は、
一円も減ってないわけだが。
いったい何が回復したのだろうか。
ああ、
あほ銀行とあほ企業のバランスシートか。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:34:11
>>371
 景気は徐々に回復しているようです。
 しかし、増え続ける国と地方自治体の債務を削減するどころか予算の
プライマリーバランスさえも解決していません。
 個人に例えると多重債務があり収入が増えても金利さえも返済できて
いない状態です。

ttp://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:55:07
累積債務が財政の健全具合を判断する材料にならないと何度言ったらわかる

PB?着々と黒字化に向かっている。三年で解決するはずがなかろう

景気回復を未だにインチキ扱いする馬鹿が居たか。
景気指数の見方も知らんバカとはなす気はない

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:59:36
>>375
はぁ〜この弱弱しい回復でか?
個人消費弱すぎ
外需で全部賄うか?
まだ、緊縮の影響も現れてないのに。
マジでおめでただな。
来年までこの景気が持ったならきちんと謝罪するよ。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 23:31:22
376
弱々しい景気回復で5兆め税収が増えるんでつね

緊縮?始まって何年になるよ

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 23:40:04
今まで緊縮だったと思ってるのが凄い。
減ってるのは公共事業だけ。
他の支出は増えてる。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 23:44:39
確か失業者増えたから社会保障が増えたんだよな。
非正規増えて失業率改善と大本営は好景気謳ってるが。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 23:49:38
そうそう。
非効率的な企業は撤退させるとか言ってたら
株価が大暴落して倒産リストラが増えて
もっとも非効率な生活保護世帯や失業保険給付者、ニートとかが
めちゃくちゃ増えた。
これを失政と言わずになんと言うのだろうね。
それを派遣やフリーターで餓死しないだけマシとか言ってごまかされても。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 01:01:55
     (  人__屑_)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
      |ミ/  ー◎-◎-)  /ニートは寄生のためなら
     (6     (_ _) )< 親をも泣かすんだじょ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 寄   | '、/\ / / 親には死ぬまで貧困の味を
     / `./| |  生  |  |\   /   堪能してもらうでちゅ!
     \ ヽ| lゝ 虫 |  |  \__/      

内閣府の「青少年の就労に関する研究会」(玄田委員長)の
若年無業者に関する調査(中間報告)
ttp://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/shurou/chukan.pdf

6)低所得世帯の割合
無業者の若者が属する世帯では年収300万円未満の割合は92年から一貫して高い。

日経:「ニートが生まれるのは、むしろ経済的に苦しい家庭」(東京大学、玄田
有史助教授)


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 10:02:02
個人からとる税金を消費税と相続税90パーセントだけにした場合、消費税は何パーセントになりますか?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 20:10:25
■20〜25「引き篭もりニート」
親も元気でまだまだ学生気分で毎日2ch三昧で幸せな日々
友人達は社会人に影で馬鹿にされつつ徐々に疎遠になり友人居なくなる。
現実からは目を背け楽な方に楽な方に逃げる毎日
親と仕事の事でよく喧嘩するがその内就職するだろうと親もまだ楽観的
「うるせえ糞ババア」「働いたら負け」「30で自殺するから今が楽しければいい」
■26〜30「ウンコ製造機」
親の退職が近くなり家にさえも居辛くなる
たまに求人見てみるも既に手遅れ底辺の仕事しかなく絶望する
友人達は次々に家庭を持ち始める。式に招待されても、もちろん行ける訳も無く
死ぬ予定の30が日に日に近くなり鬱病に。やっぱり死ぬの怖い
現実から強引に目を背けるのも限界に。日に日に弱っていく親。親も鬱病に。
その内、毎日仕事の事で親とマジ喧嘩。親を泣かせる日々。
「就職活動してるって言ってるだろ!(注:してない)」
「正社員になっても将来不安なのは一緒」「無職沢山居るから何とかなる」
■31〜35「ゴミ」
親が退職。収入が無くなり親も日に日に必死になる。毎日修羅場。
ようやく重い腰を上げるも既に末期。正社員は無理。
若ければ誰でも入れるブラック大手でさえ怪しい。状態。
言い訳、泣き言ばかりがリフレイン。カワイソスw
■35〜「乞食」
全て自分の責任なのだが、精神的に子供のままココまで来てしまった為
親が悪い。時代が悪かった。国が悪い。と泣き言を言って自分を慰める日々。
親の貯蓄もいい加減限界に。しかし今度は親の年金を当てにし始める。
親が死んでも遺産が有ると考えてしまう根っからの屑になってしまった。
親が死に期待していた遺産キター!が、1年で使い切ってしまう。
今度は国にたかる事を考え生活保護の申請するが余裕で却下され、
日本で生きていく事の大変さを思い知る。が誰も助けてくれず。
そのうち住む場所も無くなってしまい住所不定に。とりあえず泣いてみる。

384 :339:2006/08/22(火) 21:03:55

結局、小金持ちに出来る対策はないって事ですかい?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 21:26:39
 (  人__屑_)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
      |ミ/  ー◎-◎-)  /公務員は寄生のためなら
     (6     (_ _) )< 国民をも泣かすんだじょ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 公   | '、/\ / / 国民は死ぬまで貧困の味を
     / `./| |  務  |  |\   /   堪能してもらうでちゅ!
     \ ヽ| lゝ 員 |  |  \__/      


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 21:34:53
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /ニートには 生活保護は あげません
  ゞ|     、,!     |ソ  <  社会批判 止めたら次は 親殺し
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ 刑務所で 初めて労働 馬鹿ニート
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 23:14:44
日本はバミューダ諸島より格付けが下
S&P 自国通貨長期格付け
米国       AAA
英国       AAA
オーストラリア  AAA
オランダ     AAA
カナダ      AAA
シンガポール   AAA
スイス      AAA
スウェーデン   AAA
スペイン     AAA
デンマーク    AAA
ドイツ      AAA
ニュージーランド AAA
ノルウェー    AAA
フィンランド   AAA
フランス     AAA
アイスランド   AA+
ベルギー     AA+
チリ       AA
ポルトガル    AA
バミューダ諸島  AA


イタリア     AA-
日本       AA-


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 22:36:19

                     ___
                    /│ ̄ ̄ ̄|
                   │.|  ╋  |
                    | |     |
      ミミ皿皿皿皿皿皿皿皿皿|     |皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
    ミミ彡ミミミ 田 田 田 田 .|   /| 2ちゃん精神病院 |
    ミミミミ彡彡ミ         .|  /  |             |皿皿皿皿皿           
    ミ彡ミミミ彡ミミミ 田 田 田 .|/   |             |       |  <日本国は借金で破綻する!!!
    ミミミミ巛彡ミミ           |  .|             |田 田 田│
    ミ彡彡ミミミミミミ  ≡  / | ̄ ̄ ̄ ̄|             |       │  <はいはい、定期検査の時間ですよw!
    ミミミミミミ彡ミミ二 三三 | |   ---‖  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  |  三  三|
    |  ::;;:;;;  三三 三三 | |   ┌─‖  |┐ ,|  |   .|  |_三二 三二
    | ;;:;::;;;;;;;;;;:  | |   | |  ヽ |__|  ‖  |│_| ,|____|  |  . ||   ||;;;;;;;
    |二二二二二二二二二|       ̄‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;;;|__|:::



389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 23:45:27
IMF 日本政府の収支均衡のために、

1.公務員の総数、給料は30%以上カット、及びボーナスは例外なくすべて
 カット。
2.公務員の退職金は一切認めない、100%カット。.
3.年金は一律30%カット。国債の利払いは5年から10年間停止。
4.消費税を20%に引き上げる。
5.課税最低限を引き下げ、年収百万円以上から徴税を行う。
6.資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。
7.債券、社債については5から15%の課税。
8.預金については一律ペイオフを実施し、
 その後、第二段階として、預金を封鎖したうえ、預金を30%から40%
カットする。
(衆議院議事録第10号 平成14年2月14日より)


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 21:08:03
ニートは社会の犠牲者だからニート年金を創れ

     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

  ニートに「仕事しろ」と言う奴は、親でも殺す!!


391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:14:15
財務省は25日、一般会計と特別会計を合わせた国の決算について、民間企業
の財務諸表の考え方でまとめ直した2004年度「国の財務書類」を公表した。

それによると、国債残高など負債の増加が資産の増加を大幅に上回り、債務
超過額は前年度比20兆2040億円増の276兆5580億円となった。

負債は同30兆1880億円増の976兆8270億円。悪化する財政状況を
反映し、国債などの公債が73兆4790億円増加したことが影響した。
収益面では、21兆0630億円の最終赤字だった。「収入」に当たる租税や
年金保険料などの財源が102兆2640億円にとどまる一方で、業務費用は
123兆3270億円に上った。税収の増加で赤字幅は前年度に比べ
2兆1110億円縮小したが、巨額の財源不足が改めて示された。 

[時事通信社:2006年08月25日 21時10分]
http://newsflash.nifty.com/news/te/te__jiji_25X441KIJ.htm

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:19:42
>>387
S&P
AAA 最高位。債務返済能力は極めて高い。
AA 債務返済能力は非常に高い。AAAとの差は小さい。

格付け機関「日本の債務返済能力は非常に高い。今後の財政政策や景気動向
によっては、格上げもありうる。」

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:21:20
>>389
それがIMFによるものだという証拠はありません。
ミンスが信用付けのために有名どころの名を利用したに過ぎない。
>>391
巨額の財政赤字をチラつかせて、まるで「こんなに赤字だらけなんでつ!
コレ全部解決しないとヤバいんでつ!」と錯覚させて増税賛成派を増やそうって魂胆丸見え。
PB均衡化さえ達成すればGDP比の債務は減るのに。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 00:01:52
>>392
プラス記号(+)とマイナス記号(−)
「AA」から「CCC」までの格付けには、プラス記号またはマイナス記号が付され
ることがあり、それぞれ、各カテゴリーの中での相対的な強さを表わす。

 「格上げもありうる」? それって4年ぐらい前の話だったと記憶している。
 巨額の財政赤字が増え続けている今の日本には大量の石油でも噴出さない限り
格上げはないと思われる。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 00:25:14
>>393
> PB均衡化さえ達成すればGDP比の債務は減るのに。
 そのPB均衡化が見込めないからヤバいんですよ。
 景気や出生率などの見通し発表にも国民は疑心暗鬼になっている。
 出生率見通しの下方修正も記憶に新しいですが、納税予定者数の水増し
は税収額見通しの水増しと同じ。
 もしこれが企業だったら粉飾決算レベルの罪であぼーんです。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 20:48:03
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアの口座残高34000ドル
ケスデパーニュ・イル・ド・フランス・パリ貯蓄銀行 12000ユーロになったよ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 20:53:15
>>394
S&Pとムーディーズの同時格上げを忘れたか。
>>395
>景気や出生率などの見通し発表にも国民は疑心暗鬼になっている
初耳だよ。要するに国の発表する情報はインチキだと言いたい訳だ。
じゃあ聞くが、累積債務の統計は誰が出してるんだ。金利は?
都合のいいときだけ国の情報引っ張り出して、イザとなったら
「国の情報はインチキ」都合よすぎ
>出生率見通しの下方修正も記憶に新しいですが
???
出生率は既に5ヶ月連続のプラスですが、何か?

陰謀、国の捏造。一般人の思考回路じゃ君ら電波の考えは
とても理解できそうに無いよ。第一、PBの黒字自体は
比較的短期で達成できる筈。人口問題を例に挙げる理由が分からんね。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 22:56:34
>>397 (1/2)
参 - 少子高齢社会に関する調… - 6号 平成17年04月20日
○参考人(堀勝洋君)
 平成十六年、昨年、年金制度が改正されたわけですけれども、
なぜそういうふうな改正が必要になったかと。
 それは、少子化が非常に進むという予測がなされたわけでありま
して、それに基づいて、現行制度では将来は維持できないと、そう
いうことから改正がなされたというふうに理解できると思います。
 このことについて、図表で御説明いたします。
 図表、別紙1ですけれども、これは合計特殊出生率と平均寿命の
数値でございます。一番上が平成十四年の数値でございます。
 合計特殊出生率は一・三二ということで、これが、平成十五年が
一・二九になったということで大騒ぎになったわけですね。
 その下は、前回、二〇〇〇年の改正における合計特殊出生率の予
測ですね。これは中位推計ですけれども、これに基づいて二〇〇〇
年改正が行われたと。
 一・六一であります。昨年の改正はそれが一・三九に下がると、
こういうことであったわけですね。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 22:57:24
>>397 (2/2)
参 - 少子高齢社会に関する調… - 8号 平成17年05月18日
○小林美恵子君
 今、出生率は、日本の人口を維持する最低水準二・〇八を大きく
下回る一・二九にまで下がっています。

参 - 厚生労働委員会 - 27号 平成18年06月13日
○島田智哉子君
 三世代同居で保育所を利用する場合、祖父母が所得がある場合は、
合算で保険料を算定することから大変高額になっていく。
 今家族の単位が崩壊して個になりつつあると私は思っております。
 特殊出生率も本当に、一・二五でしょうか、大変低くなって危機
感を感じております。

衆 - 厚生労働委員会 - 30号 平成18年06月13日
 ○石崎委員
 最後に、今回は、法改正で妊娠等を理由とする不利益な取り扱いの
禁止等が盛り込まれております。
 先般も、出生率一・二五という大変ショッキングな数字が出され
ました。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 23:25:28
>>397
騰がってないじゃん

スタンダード&プアーズ 最終更新日 2006-08-25
 発行体名  自国通貨建て     外貨建て
 日本   AA-/ポジティブ/A-1+  AA-/ポジティブ/A-1+

ムーディーズ 2006年8月24日現在
 国債・特別債
 発行体名  長期債シニア 発行体
 日本国   A2      Aaa/A2


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 23:29:42
ボツワナと同じ格付けは相変わらず?
そんな国債を買い続ける。ホンと日本人っておめでたいね。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 00:02:07
398 399
一人当たりのGDPが上がればいいんじゃないの?毎年2パーずつ一人あたりのGDPを上げれば十年で500万が610万だよ

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 00:04:52
400
安定からポジティブ
401
AAA=最高位
AA=債務返済能力は非常に高い AAAとの差は小さい

スタンダードプアーズ

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 01:34:45
>>403
いい加減なこと言って貰っては困る。
"安定からポジティブ"というのは格付けではなく"アウトルック"だよ。
肝心なのは"AA-"の表記でまずは"-"が取れるかどうかだ。
"アウトルック"で格付けが騰がりましたなんて言ったら笑われるぞ。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 12:30:58
いついついついついついつなのーーーーーーーー!

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 22:57:27
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /馬鹿ニート 破綻を理由に 働かず
  ゞ|     、,!     |ソ  <  美しい 日本にニートは 必要ない
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ 馬鹿なのに 自覚がないから ここに来る
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 01:28:17
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 痛みはともなうが改革をやりぬくしかない!
 ( 建前 )  \__________________
 | | |  借金 改革 借金 改革 借金 改革
__(__)_)____________________
 ( _)_) 
 | | |  改革 返済 改革 返済 改革 返済
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< 痛みとは国民から財産を没収することだ!
  ∨~~~∨  \__________________



408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 17:42:33
オイルショックでこの有様だ。
預金封鎖だとどうなることやら...
http://nippon.zaidan.info/kinenkan/history30/2/images/2112_01.jpg

銀行法 第26条 金融機関への業務停止命令(=バンクホリデー)
は金融機関で働く人達の身の安全を守ることも兼ねている。


409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 18:32:13
相続税という家産没収制度の強化が語られていますよ、すでに。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 18:51:42
守銭奴の抵抗が凄まじいな。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 20:55:13
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 高齢化社会のための改革をやりぬくしかない!
 ( 建前 )  \____________________
 | | |   高齢者が安心して生活できる年金改革を推進
__(__)_)______________________
 ( _)_) 
 | | |  65歳以上だけあぼんさせる方法ないのか?
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< 年寄り元気杉!金持っているから預金封鎖するぞ
  ∨~~~∨  \_______________________


412 :【文藝春秋】相続税を増税せよ!【文藝春秋】:2006/09/01(金) 01:10:47
文芸春秋編集長

「相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。」

413 :名無しさん:2006/09/03(日) 00:16:22
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155487255/l50
童貞が激増し民族が滅びかけている。
預金封鎖なんか大賛成

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 00:24:18
日本語変だぞ

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 18:40:26
日本の財政破綻を止めるために、タイムマシンでバブル時代に
戻ってバブル崩壊を防ぐという内容の映画が公開されるようです。
バブルへGO!!
http://www.go-bubble.com/

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 19:43:35
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 預金封鎖なんて荒唐無稽。個人の妄想です!
 ( 建前 )  \____________________
 | | |   ハイテク先進国の日本には考えられない
__(__)_)______________________
 ( _)_) 
 | | |   ハイテク先進国であろうが駄目なものは駄目
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< 意表を突かないと預金封鎖の意味が無い
  ∨~~~∨  \____________________



417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 19:55:58
実はバブル時代も借金は膨れ上がっていく一方だった。
無駄な支出が多すぎたからだ。外国人への生活保護とか。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 20:15:06
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアの口座残高34000ドル
ケスデパーニュ・イル・ド・フランス・パリ貯蓄銀行 18000ユーロになったよ。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 20:51:06
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< プライマリー・バランスは景気の回復で均衡化へ
 ( 建前 )  \____________________
 | | |   GDP世界第2位の先進国日本は財政破綻とは無縁
__(__)_)______________________
 ( _)_) 
 | | |   国家が借金の金利を借金で返済する多重債務者
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< プライマリー・バランス均衡化なんて信じるのがバカ
  ∨~~~∨  \____________________



420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 23:38:27
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 00:01:55
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 12:50:11
預金封鎖て憲法違反じゃないか?

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 20:48:35
>>422
公共の福祉のために財産権が制限されることはありえる。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 21:40:36
もし、預金封鎖が起こったとしたら、
公共の福祉の為なんて大義名分に過ぎないだろうね。
それが公務員の高給を維持するために行われるとしたら
腹ただしい限り。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 21:56:08
>>422
 憲法違反にはならない。
 第29条 財産権の例外として損失などを埋め合わせるために私有財産を
没収できると明記されている。

日本国憲法 第29条 財産権は、これを侵してはならない。
 2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
 3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 23:42:56
 ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /国家破綻?キャピタルフライト? 世界一の債権
  ゞ|     、,!     |ソ  <  国でか。馬鹿は救いようがない。財政赤字なんて
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ ニート等を見殺しにすればすぐ解決するのに。
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 23:30:01
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155487255/l50
預金封鎖して少子化対策の財源にしよう

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 23:47:38
不況下プラス放漫財政ですら貯蓄過剰だったんだし、問題無いだろう
流石にこの4年の景気回復で状況が悪化したとは思えない

429 :339:2006/09/13(水) 23:56:29
万策尽きて、金塊でも買う事にしたのですが
どうしたら信用できるところで安く買えますか?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:19:54
>>419
PB均衡化は決定事項も同然

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:21:55
>>429
浅○推奨のクソファンドでも買って目を覚ませばいいと思います

432 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/09/14(木) 08:52:57
429さん
三菱マテリアルが良いですよ。
身分証明書もいらないし。
買うなら今金が下がっている所なのでちょうど良いと思います。
三菱マテリアルのホームページで検索すれば日本の各地に営業所が有ります。
0120で問い合わせ出来ますから、一度問い合わせてみればと思いますが。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 06:23:37
>>429 >>432
金は非常事態になったら政府が買い上げる可能性があります。
戦前の日本やアメリカでそういうことがありました。
アメリカでは
1933年にF・ルーズベルトが金貨、金地金の所持を禁止、違反者は厳しく処罰。
金の所持禁止は1975年まで続いた。
政府が1オンス$20で強制的に買い上げた後、$35に設定。(政府ボロ儲け)
貸金庫は封鎖、役人立会いでのみ開錠できた。
以降、違法秘匿していた人は、闇市場もなく全く売り買いができなかった。金価格も政府により固定。
1933年以前の金貨は骨董収集品として強制買い上げを免れた。


434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 12:50:02
国債が借金であることはどうにも否定できない事実であり、
借金が限界を超えれば破産するのは当然の事で、
実際に破産した国はたくさんあるのだ (マーラー『国家破産の起源は韓国』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金と、ほぼ同じである。
日本国債は国内の金融機関だけでは処理できなくなりつつあり、
最近では個人向け国債に力を入れたり、外国での販売にも力を入れ始めている。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、
ロシアやアルゼンチンや韓国の国家破産を想像すれば良い。
特に韓国は準先進国であり、ロシアやアルゼンチンと違い
「発展途上国だから・・・」という言い訳も出来ない。
「ロシア、アルゼンチン、韓国は破産したけど日本だけは破産しない」
というのは戦前の神国思想や現在の九条信仰と似たものがあり、
かなりの無理がある事が分かるだろうと思う。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 21:55:12
>>434
同意
これほど見事で正しい主張が2ちゃんで読めるとは思わなかった。
増税であろうと預金封鎖であろうとドンドンやれば宜しい。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006083001000464
日本の将来は少子化で破綻寸前なのだから、預金封鎖で少子化財源に充てるべきだな。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 21:59:46
ごめん、間違えた
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155487255/l50
預金封鎖絶対賛成

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 22:03:59
>>434
>日本国債は国内の金融機関だけでは処理できなくなりつつあり
日本は先進国で見てもトップクラスの貯蓄過剰。
バブル崩壊による長期不況も落ち着き、滅多なことでもない限り
ゼロ、もしくはマイナス成長になることもないだろう。
>特に韓国は準先進国であり、ロシアやアルゼンチンと違い
>「発展途上国だから・・・」という言い訳も出来ない。
先進国・途上国で区分けする意味がわからない。
先進国でも上がいれば下もいる。特に破綻時の韓国は
経済基盤の軟弱な途上国であり、現在でも日本に通貨保障されて
始めて成り立っている。日本と韓国は経済規模が違う。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 22:10:27
>>437
噺はわかった、預金封鎖で少子化対策だな(預金封鎖賛成預金封鎖賛成預金封鎖賛成)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155487255/l50

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 22:14:33
>「ロシア、アルゼンチン、韓国は破産したけど日本だけは破産しない」
>というのは戦前の神国思想や現在の九条信仰と似たものがあり、
>かなりの無理がある事が分かるだろうと思う。
よく「破綻したロシアは米国と覇権を争う超大国だった!」という人がいるけど
それは間違い。ロシアが債務不履行に陥ったのは国家崩壊の数年後であり
当時は既に、最盛期の面影もない貧国に落ちぶれていた。
アルゼンチンも、優等生と呼ばれていたのはWW2直後だけで
度重なる混乱で、債務不履行に陥る頃には南米の無法地帯と化していた。
韓国は言うまでもない。日本に比べれば鼻くそ程度の経済力。
「きっかけさえあれば国を捨てて逃げ出してやる」という、国民の
極度の国家不信と愛国心の欠如も問題だった。

ロシアとかも破綻したから日本もヤヴァイってのは流石に苦しい。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:51:41
「いつ?」とかじゃなくて、
どうしたら免れるのか対策を検討しないの?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:52:52
>>440
「国家破産は避けられない!」ってスタンスの電波ゆんゆんの集まりですから

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 12:36:02
>きっかけさえあれば国を捨てて逃げ出してやる」という、国民の
>極度の国家不信と愛国心の欠如も問題だった。
まさに今の日本国民そのものじゃないか。

愛国心を養うために教科書に記載するかどうか
揉めてたよね。
そこまで、日本人のモラルは地に落ちてきてるんだね。








443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 13:18:03
>>442
>まさに今の日本国民そのものじゃないか
日本国債の売れ行きを見ればいい。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 16:08:42
シオン賢人の議定書
第20議定
「国債、ことに外債は、吸血動物以外の何ものでもない。
わかりやすくいえば、国債は利息を支払う約束で振り出した国の借用証書だが、
その利率は、調達しようとする元金の額に応じて変動する。
仮に利息を5%とすれば、二十年で元金と同額の利子を支払うことになり、
四十年なら元金の倍、六十年で三倍。しかも、元金はそのまま残る勘定になる」

第21議定
「公債発行に際してはまず購入の申込みを受けるが、
一般の誰でも買えるように額面を安くし、最初の応募者にはたいてい割引する。
売出しの翌日には申込みが殺到したという口実で、人為的に価格の釣り上げを行う。
数日後には予定発行高となり大蔵省の金庫は一杯で、もう金のしまい場所もない、と発表させる。
すると「それなら何故申込みを受付けたのか」と詰問されるだろう。
もちろん「申込額が発行予定額を数倍も上回ったからだ」と答える。
これで人民が政府の債券をどんなに信用しているかを、あまなく知れ渡らせることが出来る」

「こうしたお芝居を上演するのはいいが、後に債務がどっさり残ってしまう。
まず利払いの逃げ道は、ご多分にもれず、また新公債の発行である。
債務と利子負担がさらに増える。そして公債発行能力が限度を越すと、
新しく税を取り立てる他にない。それでもやっと利払い程度で、公債の元金返済までには至らない。
いわば新税も借金のための借金である」

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 16:40:42
444
つPB黒字化

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:18:12
悪性の腫瘍だよな>パラヒキニート
早期に手を打って切除すれば被害も少ないんだけど
何年もほっといて末期といわれるようになったら、宿主もろとも安楽死しかない

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 00:52:37
中国に負けた。それだけのこと。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 20:09:08
とりあえず、安倍内閣は消費税上げるための
ネタ内閣なのではないかと思えてきた。

449 :生活必需品普及度100%時代:2006/10/02(月) 20:35:27
>>1
>預金封鎖 財産課税はいつ?

これは、空想だ。
現代の社会は、戦国時代の経済に戻るようなことはない。

今日の社会は、生活必需品普及度100%の豊かな時代です。

 人間機械と失業
http://www.geocities.jp/kenjro232/


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 01:01:58
年金支給も詐欺的に引き上げられてるのに
預金封鎖が無いと思ってる連中の根拠が知りたい。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 01:14:13
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 高齢化社会のための改革をやりぬくしかない!
 ( 建前 )  \____________________
 | | |   高齢者が安心して生活できる年金改革を推進
__(__)_)______________________
 ( _)_) 
 | | |  年金受給開始前にあぼーんさせる方法ないのか?
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< 年寄り元気杉!金持っているから預金封鎖するぞ
  ∨~~~∨  \_______________________

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 07:20:12
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /馬鹿ニート 破綻を理由に 働かず
  ゞ|     、,!     |ソ  <  美しい 日本にニートは 必要ない
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      \ 馬鹿なのに 自覚がないから ここに来る
    ,.|\、    ' /|、       \________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 10:50:58
まだレッテル貼りやってるのか。
「進歩派」を自称しているのに進歩の無い奴等だな。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 13:53:13
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 預金封鎖なんて荒唐無稽。個人の妄想です!
 ( 建前 )  \____________________
 | | |   ハイテク先進国の日本には考えられない
__(__)_)______________________
 ( _)_) 
 | | |   ハイテク先進国であろうが駄目なものは駄目
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< 意表を突かないと預金封鎖の意味が無い
  ∨~~~∨  \____________________

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 14:34:19
全部内債なのに預金封鎖する理由がわからん。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 14:54:30
>>455
内債だから預金を封鎖することに意味がある。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 15:20:31
義母が脱衣所でスリップとパンティ姿。
思わず焦ってしまったが、パンティの上からそっとお尻を撫でてみた…
義母も待っていたように俺のをGパンの上から撫でてくる。
もういくしかないと決めた…

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 15:30:43
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< プライマリー・バランスは景気の回復で均衡化へ
 ( 建前 )  \____________________
 | | |   GDP世界第2位の先進国日本は財政破綻とは無縁
__(__)_)______________________
 ( _)_) 
 | | |   国家が借金の金利を借金で返済する多重債務者
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。∀。)< プライマリー・バランス均衡化なんて信じるのがバカ
  ∨~~~∨  \____________________

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 16:38:22
>>458
GDP比の債務が均衡、若しくは減少するのに、財政が破綻する理由がわかりません。
その「バカ」にもわかるように説明してください(笑

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 17:00:39
そうだよね。

借金のための借金、赤字国債乱発→金利増大→ハイパーインフレ→借金が実質的に減る

破綻と預金封鎖はありません。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 17:48:54
>>460
借金のための借金、赤字国債乱発→金利増大
→ハイパーインフレ→日本国債デフォルト
→預金封鎖→国の借金が減る→個人の資産も減る


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 18:20:05
>借金のための借金、赤字国債乱発→金利増大
>→ハイパーインフレ→日本国債デフォルト
>→預金封鎖→国の借金が減る→個人の資産も減る
借換え債発行で金利が増大する理由がわかりません。
PB黒字化すればGDP比の債務は減少・均衡するため国債リスクは
減少します。景気の活性化以外に金利が上昇する材料はありません。

>ハイパーインフレ→日本国債デフォルト
>→預金封鎖→国の借金が減る→個人の資産も減る
なんか常識以下の知識も無いようなので、少しツッコミ入れさせてもらいます。
現在に日本にハイパーインフレが起こる材料は何一つありませんが
仮に起こったと仮定して、ハイパーインフレが起こった時点でデフォルトする必要はないし
そもそもデフォルトした時点で国の借金は消えるため「預金封鎖→国の借金が減る」この部分は
意味不明です。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 18:23:17
>>462
ばかか?(wwww
借換え債も借金だから発行すれば増えるだろwwww
借金は減らんよ

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 18:26:58
>>463
釣りですか?
借換え債はその名の通り借金返済のために発行する国債です。
つまり、借りた分既存の債務も減少するため、プラマイ0。
金利分、債務は増えることになりますが、名目成長率と金利が均衡
若しくは金利が上回った分PBを黒字にすれば、GDP比の債務は均衡
若しくは減少します。常識以下の知識ですよ。破綻厨さん。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 18:30:45
>>464
プ!いちいち必死でワロタwwwwwww
バカじゃね?必死すぎてウケるんだが。
大体PB赤字40兆円だろ?どうやって黒字にするんだよwwww
大体黒字にしても1000兆円の借金は減らないから破産www

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 18:35:37
>>465
>大体PB赤字40兆円だろ?どうやって黒字にするんだよwwww
ソレは財政赤字。PB赤字は11兆円です。因みに3年前は20兆円。
たった3年で9兆円も解消したことになります。
>大体黒字にしても1000兆円の借金は減らないから破産www
何故完済する必要があるんですか?
債務ゼロの国なんて殆どありませんよ。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 18:38:48
>>466
ずっと言ってろよカスwwwww

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 20:00:23
 アルゼンチン、ロシア
 現在一番やばい国はインドネシアである。

 ちなみに我が国は過去2度に渡り預金封鎖が実施されている。
 ---------------------------------------------------------------
 昭和 2年 モラトリアム発令 「銀行の一斉休業による預金封鎖」
  (第1次大戦後の輸出景気のバブル崩壊と関東大震災が原因)
 昭和21年 預金封鎖 新円発行(第二次世界大戦の敗戦が原因)

 預金封鎖関連の法律は以下のとおり

  日本国憲法 第29条3
   私有財産から公共財産への転換を規定
   (個人資産没収の許可)

  銀行法 第26条
   金融機関への業務停止命令を規定

  証券取引業法 第56条
   証券取引業への業務停止命令を規定

  日本銀行法 第38条
   通貨の信用低下を回避する手段を規定

   それぞれの担当閣僚は内閣総理大臣からの権限委任なので総理大臣が
  実施すると決断すれば、閣議決定を経ずに預金封鎖を実施可能である。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 20:32:00
>>468
日本国憲法第29条3項
「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために 用いることができる」

これは「空港を作るためにお前の土地を買い上げる」みたいな意味のものであって、
「金融資産を没収する」というような意味合いのものではない。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 20:36:58
確かに債務完済する必要なんてないわな。
PBさえ黒字化しておけば、まず破綻はない。
日本以上の債務残高比で破綻した国もある。ロシアとかアルゼンチンとか。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 21:35:59
>>469
日本国憲法 第29条
 財産権は、これを侵してはならない。
 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

 「金融資産を除く」と解釈できる文言はどこにも記載されていません。
 不動産、預金、有価証券、現金、物品等のいずれも私有財産です。
 預金を封鎖し、政府紙幣を新たに発行して補償するということが現行法で可能です。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 21:47:54
>>471
金融資産を没収して金融資産を与えるなんてアホなことするとは思えないが、
没収されたとしても「正当な補償」が得られるのであれば問題なし。

正当な補償を得られなかったら憲法違反。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 22:13:18
あえてのデノミ

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 22:34:45
>正当な補償を得られなかったら憲法違反。
正当な保証であることの客観的な判断基準が問題。
地金1kgを1円と政府が判断すればそれが正統な補償とされる。
財産没収と変わらない。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 22:45:49
国さん(50歳)の年間収入400万 支出800万 借金7000万

まず国さんが破綻しない、自転車操業的でない恒久的根拠
(実は年間2000万の裏収入があるからとか)示してください。

日本とかに押し付けてる米国債も、「売らせないから平気」とか
そういういい加減な根拠ですよね。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 22:56:03
・国の収入は何事も無い限り確実に増え続ける。
・↑により、借り換えを繰り返しても一定の条件を満たしていれば借金は均衡or減少。
・債務の半分(だったっけ?)は身内に借りている(国の機関)。
・借りるというより、寧ろ融資してもらっている。
・売却可能な資産が4000万円ある。(売却が容易と思われる資産は1100万円)

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 23:10:46
>>474
>地金1kgを1円と政府が判断すればそれが正統な補償とされる。
されません。裁判に訴えられたら確実に負けます。
日本政府の力を買いかぶりすぎ。成田空港の土地収用すら満足に出来ないのが現実。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 12:12:56
>>476
>・国の収入は何事も無い限り確実に増え続ける。
高齢化により、支出の増大が確実視されている。
人口減少により、国の収入が減る事も確実視されている。

>・↑により、借り換えを繰り返しても一定の条件を満たしていれば借金は均衡or減少。
累積債務は膨らむ一方であり、それに伴い借金の利子も増大していく。
赤字国債を乱発すれば金利が上昇することは避けられない。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:05:40
人口減少考慮しても潜在的成長率は3パーセント。人口減少期にも関わらず国の競争力は上昇。
長期的に見て支出が増えるのは避けれないが、削減すべき所はまだあるし
社会保障の切り下げにより高齢化により支出増を鈍化させることも出来る。
(老人はただでさえ金持ってる) 支出増が収入増を上回る根拠がない。
債務増?それはPB黒字化が達成されなかった場合 だろ。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 16:09:37
「ラーナー」の次は「PB黒字化」かよ。

「PB黒字化」は政府の掲げている目標に過ぎない。
「国債発行額を30兆円以下にする」という目標すら達成できなかった日本政府に、
そのような力があるとは思えない。

PB黒字化云々は、それが現実のものとなってから言えよ。
達成できるか怪しい段階で連呼するのは間違い。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 17:03:09
>債務の半分(だったっけ?)は身内に借りている(国の機関)
これもろに借金を借金で返す、自己破産前の自転車操業じゃん。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 17:07:00
会社で行ったら
売上 40億   利益 −40億   有利子負債 800億
20期連続大赤字 とかで良いの?

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 17:33:51
たんす預金は没収とか投資にも消費にも行かない資金は課税とかできればいいのにな。
投資や消費するよりも現金で持っているのが得な状況でデフレがデフレを呼んで国債返済を厳しくしてる。


484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 19:52:29
>>480
PB赤字は06年はじめの段階で11兆円。良好な経済状態や、今年度の予算を見ても
今年中に一ケタ台になるのは確実。参考までに・・・
3年前のPB赤字は20兆円 昨年の成長率3% 税収増加額は5兆円
達成できるかもわからない ね。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:01:49
>これもろに借金を借金で返す、自己破産前の自転車操業じゃん。
個人の家計と国の財政を混同するから危険に感じるだけ。額だけで見れば
先進国ならどこでも借金増えてる。そもそも国の財政を個人の家計にたとえるバカが
未だにいたことに驚き。
>>482
・国の収入は何事も無い限り確実に増え続ける。
・↑により、借り換えを繰り返しても一定の条件を満たしていれば借金は均衡or減少。
・債務の半分(だったっけ?)は身内に借りている(国の機関)。
・借りるというより、寧ろ融資してもらっている。
・売却可能な資産が4000万円ある。(売却が容易と思われる資産は1100万円)

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:03:18
まんまコピペしてた。
売却可能な資産が4000万円ある→400億円 売却〜1100万円→110億円

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:04:19
因みに今の税収は40兆円ではなく50兆円。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 00:02:23
age

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 23:44:03
http://wanderer.exblog.jp/

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 23:55:48
489
四十過ぎのサラリーマンのブログがどうかしましたか?

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 00:38:23
政府や日銀に友人が居ない香具師はかわいそうだな。。。。。。。


492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:23:39
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、そのうちメモリが
いっぱいになったらしくてメカ音痴な母は「ねえ、これ写らなくなっちゃっ
たんだけど…」と遠慮気味に相談してきたけど、漏れは面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ! 忙しいからくだらないこと
で話しかけるなよな!」と罵倒してしまった。
その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、なんとはなしに撮ったもの
を見てみた。
漏れの寝顔が写っていた。
涙が出た。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:30:01
共産主義になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人を支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする鍬を購入した。
「ロックはもう不要だ。これからは日本中に鍬の音を響かせよう」
一仕事終えた農夫の表情で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:32:06
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:35:31
http://members.at.infoseek.co.jp/ktot/age2.swf

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:55:50
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} ワタシモageトイフモノシテミタヒ…
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこのスレに興味を持たれました。


497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 06:15:44


         !  ! i -<_______,`ゝ
         ! .l/  〈.  -=・=- -=・=-}-、
           l  !{   }      ,ハ    !f/
           l  !ヽ._ ノ    ,‘,,-,,',   .!ノ    
           ! .!  i.ヽ.  ,'"-===-'; |
         .l. !  /\ \;; `''';;;'''´;/    
          .| |,/ヽ、`ヽ、`ー''ー'i´        
       ,. -! !,'ニ二.`ヽ 、` ー ' {` ー- 、    
    ,. ´  ,l |/ニ二`、   `ヽ、、| ヽヽ { ` ー、

    イチローがこのスレに狙いを定めたようです。


498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 07:01:55
共産主義に洗脳された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「人間が喜びあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「ええ、これからは人と人が憎み合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「人という字を見るがいい。二本の線がお互いを踏みつけ合っているじゃないか」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを徴収され、安物の鍬が配給された。
『「ロックは無用」だとさ。「これからは日本中に鍬の音を響かせろ」ときた」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で男は嘆いた。

厚い雲の下、自由を奪われた人々が今日も強制労働へと駆り立てられていった。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 10:09:26
共産主義になった翌日、私はブラウザを開いて2chにアクセスした。
まだ夜10時にもなっていないのに、サーバーからのレスポンスがない。
当局によって、閉鎖されてしまったのだ。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな。」
2chで叩かれた斎藤さんが、ほっとしたように独り言をつぶやいた。
「これからはヒッキーは世間にさらされる時代なんですよ」
普段は話をしない靖子(ヒッキー暦10年)がディスプレイに向かって暗くつぶやいた。

2chネラーは行き場を失って、黒光りする練炭を購入した。
「漏れはもう不要だ。もうだめぽ。」
七輪の準備を終えた悲しい表情でヒッキーは言った。

青空のなかをツバメが横切っていった。     

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 16:17:50
資本主義に国民みんなが洗脳された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「人間が喜びあう時代は終わったのだな」
昨日までとある生産公社に勤めていた斎藤さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「ええ、これからは人と人が憎み合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「人という字を見るがいい。二本の線がお互いを踏みつけ合っているじゃないか」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。

農民は長年使ってきた農業機械を没収され、新しく買うために大きな借金を背負った。
『「農業は生産性が低い」だとさ。「これからは日本では全員がビジネスをやるんだ」ときた」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で男は嘆いた。

厚い雲の下、自由を奪われた人々が今日も無賃残業を伴う空虚なビジネスへと駆り立てられていった。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:08:43
預金が封鎖された翌日、植草は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「きのう財務省・金融庁・日銀が合同でクーデタを起こしたんですよ」
昨日までとある銀行に勤めていた藤田さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「あなたそれを黙って見ていたの? 国民を見殺しにして?」
普段は滅多に話に加わらない妻の真紀子が、藤田さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「あんたらさあ、日本はいつもこういう国だったんだよ」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。
老婆は銀行預金も都心の住居もすべて没収され、明日から乞食をするしかないと言って嘆いた。
「『国民のご理解を乞う』だとさ。日本はIMFの仲介でアメリカの準州ににしてもらうんだそうだ」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で植草は嘆いた。

厚い雲の下、資産も自由も生きる希望を奪われた人々が今日もあてどなく虚ろな表情で街の中を右往左往していた。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:40:37
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 06:32:35
age

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:17:14
age

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:02:45
age

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 22:52:47
預金封鎖はできないだろう。

やるとすれば、3月の決算月だろう。
企業の決算を無視しては、預金封鎖はできないでしょう。
銀行閉鎖、引き出し制限、新札発行通貨切り下げ、
旧札期限付き両替制限、非申告の収入マネーのあぶり出し
こんなことが続いて政府関係者に襲撃、自爆テロもあるかも

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:44:10
>>506
 昭和21年の預金封鎖は2月16日の夕刻に「金融緊急措置命令」が出されて
突然実施されている。
 決算月を無視できないとする理由は?

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 13:13:37
2010年か2011年頃に国の公的資産がマイナスになるらしい。
そうなったら、預金封鎖ではなく円の信用が無くなって、超円安&インフレだろうか?
国民生活は、財政再建団体になった夕張みたい(それよりも酷いかも)になりそうだ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:46:24
age

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 09:38:57
後の歴史家は、

「夕張ショック」 と呼んで

日本の財政破綻をこき下ろした。



511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:48:30
ニッポン モウダメポ  ○| ̄|_

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:49:12
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:51:24
>>512
ヒトモ ニトモ モウダメポ  ○| ̄|_

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 13:37:53
将来に希望を持てない

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 14:22:13
ニッポン モウダメポ  ○| ̄|_

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 16:13:19
>>513-515
あきらめるな!!! ドル+ユロ+オージー等を持てば……

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 16:20:46
くっさい自作自演

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 16:25:45
ニッポン モウダメポ  ○| ̄|_

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 02:23:56
ニッポン モウダメポ  ○| ̄|_

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:09:07
age

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 00:04:22
キャピタルフライト始まったな

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 00:10:04
>>521
うん、静かに始まった。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 00:30:57
自演乙

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 02:06:02
国内で買えるファンドは手数料が高いし。
リスクヘッジの為にも資産を国内外の金融機関に分散させるのは当然。

キャピタルフライトのなにが不都合があるのか?

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 02:18:39
預金5000万以上に課税します。
庶民には関係ありません。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 02:44:50
_| ̄|○ ニッポン モウダメポ ○| ̄|_

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 03:08:29
国債返済には印刷機発行紙幣でしましょう。そうすると国民の通貨価値が減り
財産が減ったこととなり。財産課税ができる。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 03:57:11
このままでは紙幣に有効期限が印刷されるかも知れない。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 21:52:26
日本の借金は全て国債であり、その国債の購入者の90%以上は日本人である。 
国債による借金で預金封鎖が行われるなどとトンデモ論を展開している人もいるが 
国債の償還を停止するだけ消える借金であるから預金封鎖などの馬鹿げた対策を講じる必要はないのである。 

また、チリ・アルゼンチン・韓国などが破産したのは国外への対外債務が原因であり 
それらの国には他の国から借りた借金を返済するだけの能力がなかったためである。 
日本は世界最大の債権国であり債務によって日本が破産する場合は 
国民の預金封鎖よりも先に他国に貸しているお金の回収が行われる。 
何故なら債権と債務の二つがあった場合は相殺しないと明確な債務金額が確定できないためである。 
例えば100万円の借金がある人が他人に30万円貸していたとしよう。 
その人が100万円の借金が返せずに自己破産する場合には他人に貸している30万円を回収し総額70万円の借金についての破産となる。 
当然のことながら100万円の借金について自己破産し借金を0にして、 
その後に他人に貸した30万円を手に入れることはできないのである。 

従って日本は世界最大の金貸し国家であるのだから、日本が破産しIMFの管理下に入る場合は日本からお金を借りている国々は 
IMFからの取立てを受けることとなり借金が返せない国々は次々と連鎖破産することとなる。 
日本がIMF管理下に入る日、それは全世界規模の国家財政破産の連鎖が起こる日でもあり 
人類が経験したことがない規模の世界大恐慌が起こる日でもあるのである。 
もしもそのようなことが起きれば金や貴金属の価値もドルやユーロの通貨価値も失われてしまう。 
だからこそ日本のバルブ崩壊直後には先進国諸国が日本の経済の復興を進めるようにと 
内政干渉ともとれる異例の声明を次々と出したのである。 

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:18:01
>>529
> 日本の借金は全て国債であり、その国債の購入者の90%以上は日本人である。
たとえ10%でも50兆円を超える債券なので世界経済に与える影響は甚大です。

> 国債による借金で預金封鎖が行われるなどとトンデモ論を展開している人もいるが
> 国債の償還を停止するだけ消える借金であるから預金封鎖などの馬鹿げた対策を講じる必要はないのである。
 日本国債の償還を停止するということは「デフォルト」なので、
回避するために国内金融機関の業務を停止させる必要があるのは昭和21年と同じ。(銀行法26条)

> また、チリ・アルゼンチン・韓国などが破産したのは国外への対外債務が原因であり
> それらの国には他の国から借りた借金を返済するだけの能力がなかったためである。
 他の国であろうが国内であろうが償還する必要があるのは同じ。

> 日本は世界最大の債権国であり債務によって日本が破産する場合は
世界最大の債務国でもある。

> 国民の預金封鎖よりも先に他国に貸しているお金の回収が行われる。
> 何故なら債権と債務の二つがあった場合は相殺しないと明確な債務金額が確定できないためである。
 米ドル債券を全て売却するということは日米共倒れになるのでG7で承認されない。
 「貸したカネを返してもらわないと収支が定まらない」では自らの財政を管理できないと言っているようなものだ。


531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:20:12
>>529
> 例えば100万円の借金がある人が他人に30万円貸していたとしよう。
> その人が100万円の借金が返せずに自己破産する場合には他人に貸している30万円を回収し総額70万円の借金についての破産となる。
> 当然のことながら100万円の借金について自己破産し借金を0にして、その後に他人に貸した30万円を手に入れることはできないのである。
 破産前に突然回収できるわけが無いので30万円の債権を保全したまま破産手続きする。(破産法28条第1項)
 そもそも個人が破産する場合の理屈を財政の破綻に適用しようとすることが誤り。

> 従って日本は世界最大の金貸し国家であるのだから、日本が破産しIMFの管理下に入る場合は日本からお金を借りている国々は
> IMFからの取立てを受けることとなり借金が返せない国々は次々と連鎖破産することとなる。
 日本が破産しIMFの管理下にいった時点で日本円が暴落するので
国内の金融機関に依存している香具師が不幸になることは間違いない。

> 日本がIMF管理下に入る日、それは全世界規模の国家財政破産の連鎖が起こる日でもあり
> 人類が経験したことがない規模の世界大恐慌が起こる日でもあるのである。
 IMFは世界恐慌の回避を最優先にするはずなので日本国内の預金を封鎖して、
通貨の切り下げと個人資産の凍結を行うはず。

> もしもそのようなことが起きれば金や貴金属の価値もドルやユーロの通貨価値も失われてしまう。
日本円だけが暴落するのでドルやユーロの通貨価値はむしろ上がる。
外貨を争うように求めるのは1998年ロシアでの預金封鎖と同じはず。

> だからこそ日本のバルブ崩壊直後には先進国諸国が日本の経済の復興を進めるようにと
> 内政干渉ともとれる異例の声明を次々と出したのである。
理由はそんな単純ではないと思う。


532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:23:04
45 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/22(月) 19:51:12
今までIMFが介入した国々は、規模の小さな小国が殆どでオマケに負債の多くが
外貨建てや対外債務の国ばかり。規模が小さく、経済基盤の不安定な国は
ちょっとしたことで信用が揺らいで、ダイレクトに為替市場に反映されるわけで
国は債務をどうにかしようと頑張るんだけど、それにより経済が疲弊したり
危機が表面化したりして、為替市場は暴落。債務の殆どが外貨建てだから
債務比の自国の資産価値、経済力はガンガン小さくなっていく。こういう
悪循環がず〜っと続いて初めてIMFのおでましなわけで。
日本の現状にはまったく当てはまらないわけで。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 19:37:53
とにかく紙幣で持っているのはやばいわけですね。
紙幣は紙くずになることがありますから。
金地金にして自宅の床下に埋めておけばと思うのですが。
税務署が来たら全部ギャンブルで使ってしまったと言ってとぼけます。
貸し金庫は調べられるので使えないのがつらいですね。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 20:02:37
成せば成る、成らねば成らぬ。
どうなろうと日本の底辺である俺には関係無し!

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 23:27:58
国家の徴税機関がどんなに強力だろうとスカンピンの一文無しからは
なにも取れないからね。
なにも持っていないというのは一番の強者です。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 23:32:12
>>533
預金封鎖後においては、金は実質使用できませんぜ。だんな
ロシアの財政破綻時にも、金は物々交換の対象にならなかったらしい。
アルゼンチンの時もそう。

ドル紙幣に変換しようと思っても銀行が使えないんじゃ無意味だったらしいしな。



537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 23:45:19
究極的逃避思考って感じだ。ここのニート達は。

将来の不安より、今感じてるはずの焦燥感より、究極的逃避思考で逃れようとするんだ。
もちろん矛盾だらけだし、論破はたやすいんだけど、壊してもまたうそで固めて作り直す。
現実はもっと簡単で、やるだけなのに。

頭でっかちだから、はじめからできない自分がいやなんだろう。
で、難しく考えて、うそで固めて、そこからもっと出られなくしてるんだ。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 23:48:15
ほんまですか。
じゃどうすればいいんですか。
もうダメぼ。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 00:29:49
>>536
無意味ではない。
預金封鎖後のロシアで最も信頼され、ロシア人が争って求めた通貨は米ドルである。
今だったら「米ドル」と「ユーロ」に分散すれば良い。


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 00:37:10
>>539
金→ドル紙幣に交換はできなかった、という意味ですぜ、だんな。
もち手元にドルなりユーロなり持っておけばおkだが、
銀行に預けてる場合はアウト!!
しっかりと差し押さえられてるはず

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 00:54:54
お前等の資産ってネトゲのレアアイテムくらいだろ

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 10:07:17
今日預金おろして箪笥にしまっておきます。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 14:03:17
変額年金利益出てるうちに解約しよっ〜と
生命保険会社いまいち信用出来ねえ〜

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 14:42:45
保険もいきなり、何の前ぶりもなく、破綻が来るよ。頭狂生命で酷い眼にあったょorz

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 21:25:54
>>540
金は国が非常時にボッシュートできる昔の法律が
まだ生きてるってどこかのブログで読んだ

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 11:54:29
オフショア口座はどうですか?

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 16:58:30
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 20:17:06
>>545
基本的に日本で買った金は日本円にしか交換できないよ。
海外から買い付けないとね。

資産防衛策としては、金を持つより海外のファンド(円じゃないやつ)を持つことなんかがいいと思われ。
そうじゃなかったら、完全に移住するほかはない。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 20:23:14
最高のリスクヘッジ方法を教えてやるよ。
こんなトコで妄想してる暇があったらハロワ行け。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:50:04
>>549
派遣労働で4割ピンハンされにか?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:54:41
>>547
 ようするに国民の財布に国家が手を突っ込むということだな。
 財布の中のカネを事前に隠されないよう預金を封鎖するのも仕方が無いだろう。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 21:47:08
【社会】日銀、4月から旧札の支払い停止 新札普及で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170159094/

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 22:28:53
>>508
>2010年か2011年頃に国の公的資産がマイナスになるらしい。
>そうなったら、預金封鎖ではなく円の信用が無くなって、超円安&インフレだろうか?
>国民生活は、財政再建団体になった夕張みたい(それよりも酷いかも)になりそうだ。

円の信用がなくなったら世界規模の大恐慌が起こるから心配するだけ無駄だぞ。
自国で生産する商品の重要な部品や鋼板のほとんどを日本に頼っている韓国は日本以上に悲惨なことになるし
毎年の対日貿易赤字が2兆円を越えてる中国なんかも大打撃を受けることになるからな。


554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 23:20:10
日本国民が悲惨な生活を強いられて、世界経済が回り続ける
というシナリオがもっともありそうなシナリオ。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 23:31:06
破綻って単語が含まれてる時点で参考にする余地すらないんだけど

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 23:40:23
日本が財政破綻しても、中国、韓国がライバル減ってもっと発展するかも。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 23:40:59
国民の悲惨な生活ならもう現実化してる。
破綻しないほうが悲惨。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 23:45:07
それを言うならなんで世界恐慌が起こったのかな。
巨人、アメリカ経済の疲弊で最大の商敵が倒れたのに。

日本はライバルであると同時に最高のお客様でもあるんだよ。
破綻厨の程度がしれたね

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/02(金) 18:25:59
日本を建て直すだけの能力があるはアメリカとドイツくらいだろ。 
韓国?東京以下の国は日本になんの影響も及ぼすことができねーわな。 

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/02(金) 19:37:03
 日本が預金封鎖しても、優良な企業が破綻するわけではないので
他の先進国からすれば格安でそれらを手に入れるチャンスとなる。
 かつては軍事的な力で手に入れたものを手段を変えて手に入れるだけ。

 もちろん、最大の被害者は日本国民であり、最もメリットを享受するのは
アメリカである。


561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/02(金) 22:46:00

八方塞がりの馬鹿チョンに少しは言わせえやれよ。

北も南も破綻寸前で国際社会から笑われてんだからさ。



562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:24:21
>>560
恥ずかしいから適当な事は言わない方がいいよ。
まあ、斜め上じゃその程度の思考力が限界だよねw
政治経済板で、此処で述べた事を言えたら褒めてやるよ。
無理だと思うけどねw


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:25:30
>>529-531
日本がIMFの管理下に入った場合は日本からのIMFや国連への出費はなくなるよな?
それに日本円だけが暴落するってどんな仕組みで日本円だけが暴落するのか説明してくれないか?
円建てで日本と取引している外国企業やドル建てで日本と取引している外国企業や
日本の企業の株を所有している外国企業や外国の投資家はどうなるのか具体的に説明した上で
日本がIMFの管理下に入った場合の世界経済に与える影響を400字以内にまとめてくれw


564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:36:09
「大した根拠はないけど日本は破綻して酷いことになる!
んでもって被害被るのは日本だけ!」

全破綻厨共通

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:51:06
>>564
君 頭悪いな

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:53:27
>565
バカは君らだろう。
俺は君らの戯言を要約しただけだよ

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:06:28
age

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:39:28
>>536
トルコの例は何でスルーする訳?それとロシアやアルゼンチンの場合にしたって、
偽物が多く出回り使えなかったのは確か地金やバーだったと思うんだが?
金貨の場合偽物が出回る確率は低いだろうからな…鋳造コストを考えれば。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:43:58
取り敢えず金持ち連中や大企業が動かないってことは、安泰な証拠だろ

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 23:36:02
そうかな…水面下ではどうだか分からんぞ…

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 23:40:34
>570
確かめようが無いじゃん
つまり破綻厨の主張には根拠が無いってことな

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 23:43:29
>預金封鎖 財産課税はいつ?
病院へ逝けwww

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:47:04
>>563
 日本円に大きなマイナス材料が入ればインターバンク上で日本円
が多く売られ通貨は下落する。

 当たり前のことだが、円建てであろうがドル建てであろうがお互
いに定めたとおりに決済するだけである。
 日本円を原資としている側が他の通貨とのレートで不利になる。

 IMFの管理下に入ったことによる影響はかつてのロシアやアジ
アの通貨危機と同様で、日本企業の倒産・リストラが相次ぎ失業者
が街に溢れかえるということが想定される。


574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 21:17:37
素人、貧乏人が破綻だ何だと騒ぎ立て
それを尻目に大企業は資本回帰を進めてる

素人、貧乏人が破綻だ何だと騒ぎ立て
それを尻目にメガバンクは国債を買い漁ってる

素人、貧乏人が破綻だ何だと騒ぎ立て
金持ちは円資産を転がしてる

これが逆なら大事だが

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:22:01
>>574
個人向け国債を買っているのは
素人?
玄人?
素人の小金持ちだけだろ

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:27:19
>>575
破綻論唱えてるのは素人の貧乏人だけどね。

そもそも誰も個人向け国債の話しなんてしてないよ。
意図的に話をそらさないでね。破綻厨くん。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:44:15
>>576
575の答えになってない
国が、個人に1万円でも良いから貸してくれと言ってるのが
個人向け国債
そこまで困っているのか、と思うのは素人か?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:49:55
預金封鎖あるある詐欺もそろそろ飽きてきたな

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:52:52
577ではないが、素人でも日本の財政の現状を認識している
人が国債を買っているとは、とうてい思えないが・・・。

お国のやることなら、間違えないと思っているような、
ボケ老人には、売行きいいかもね。


580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:53:00
>>577
素人だね。
個人向け国債が全体の発行額に占める割合を見ればわかると思うけど
ホンットごく一部なんだよね。加えて、法人向け国債の盛況ぶり。
国が国債の買い手に困ってるって認識は間違い。金利見ればわかるでしょ。

>>575自体、>>574に対する反論にはなってないんだけど。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:54:22
>>579
国の財政状況を分析して「この国の財政は破綻する」なんて結論出してるのは
君みたいな一部のバカだけだよ。馬鹿を基準に考えないでね。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:56:18
>>579
その理屈なら大銀行も大企業もエコノミストも金持ちも皆ボケ老人か。
で、お前らみたいな掲示板でグダグダ喚いてる貧乏人の素人連中が
一握りの賢者なわけだな。

583 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/06(火) 00:06:12
早い話が
大衆掲示板で、論敵を口汚く罵り、理屈の通ってない持論をアホみたいに開陳し続ける素人と
それなりのキャリアとそれなりの経験を積んでるお金持ち
どちらを信用しますかって話だね。比べる余地も無いけど。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 00:11:05
>>580
金融機関が国債を引き受けないと定期預金等の利払いができない (´・ω・`)

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 00:12:50
>>580
金利を上げられない理由

郵貯資金の運用状況
満期保有目的の債券、国内債、平成18年6月末含み損益 1兆4931億円


586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 00:15:13
またそうやって話を逸らす。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 00:26:39
1.人気があるから金利が低い
2.金利が上がると国が破綻するので上げられない

正解は?



588 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/06(火) 00:32:23
>>587
金利が債権の需要に連動するってことを忘れてない?
そりゃ、金利を債権者がある程度操作することは可能だよ。
でも重要なのは、その金利で果たして売れるか否か でしょ。
この低金利にどのような意図が介在してるのかは調べる余地が無いけども
この低金利で国債が問題なく消化できてるのは事実なワケ。
ローリターンがわかりきってるのに、これだけ売れるってことは
余程信用が高い くらいしか思い浮かばないなぁ。

要するに、君の指摘はノッケからメチャクチャ。もっと勉強しようね

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 06:27:52
>>588
俺は経済にはまったくの素人だが
俺の記憶では、3〜4年前
金融機関が保有していた日経平均8000円ほどの株を日銀が買い取り
長期金利0.6%ほどの長期国債を大量に買わせたのではなかったか?


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 07:43:17
>>589
そんなの初耳だが、あったとしてもそれって銀行側も同意したってことだろ。
3〜4年前と言えば株はドン底で、ローリスクの国債が今以上に魅力的だったのは事実。
別に不思議なことでもない。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 08:07:06
国債と心中する邦銀
http://www.collectors-japan.com/nevada/main/m_030701_2.html

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 08:16:47
>>590
■2002/09/21
日銀が禁じ手!?銀行保有株 買い取りへ
http://www.ytv.co.jp/wakeup/news03/bn/2002/n03_020921.html

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 08:17:01
破綻中の情報源は金融商品販売業者の、しかも4年も前のレポートでつか。
経済板じゃコレ社のレポはソースにならないよ(笑

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 08:20:08
>>593
これは事実だよね?

郵貯資金の運用状況
満期保有目的の債券、国内債、平成18年6月末含み損 1兆4931億円

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 15:52:48
>594
それが君らの破綻妄想の根拠になるのかな?

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 17:28:30
>>595
僅か1年間、長期金利が0.5%ほど上がっただけで
平成17年6月末 含み益が+1兆9054億円だったのが
平成18年6月末には −1兆4931億円になっている

素人にでも、国債を買い続けないと破綻することは予想できるが
郵貯の資産の70%がすでに国債になっている
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju000000.htm

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 18:01:33
>>596
それってヤバいのは国の財政じゃなくて郵貯でしょ。
なんで国家破綻がそこで出てくるのかが理解不能。
上三行と下二行の関連性は?

現金のまま置いておけば利息すら帰ってこないんだから
国債は売れるでしょ。国債が売れなくなるときは国債以上に
魅力的な債権が現れたとき。つまり今以上に景気拡大が
進み、金融機関の貸付の伸び悩みが是正されたときだよ。
もっとも、そのときは発行する国債の額も減っちゃうけどね。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 18:14:32
魅力的な債権→魅力的な投資対象

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 18:19:26
あ、下二行も郵貯のことか。
何が言いたいんだろうね。論点は君らの財政破綻妄想なのに
何で郵貯の帳簿が話しにあがるのか疑問でならなかったけど
なーんだ、単に論点ずらされただけか。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 18:56:28
財政破綻に備えて全部外貨に交換しますた (^0^)

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 19:05:01
MMORPGの通貨って外貨だよな・・・  by600

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 21:04:43
破綻するかどうかまでは分からんが。
外国人の友人達に言わせると、日本は既に落ち目。
下り坂になることは間違いない。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 21:24:52
外国人のMMORPGプレーヤー?

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 01:41:08
>>597
で、売れた個人国債の総額っていくらくらいなのかな?
国債の引き受け先が銀行・企業が大半なんだよね。わずかな売り出し量に
買い手が群がったってのは、単に需要と供給のバランスが合ってないだけの話じゃない?
銀行が国債を引き受けさせられてるってのが正常な視点じゃないの?

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 02:01:04
>604
需要過多、つまり国債が人気だから金利が低い。
引き受けさせられてる?意味不明

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 10:25:09
預金封鎖が怖いなら
株で持ってればいいんじゃないか?
資本主義である以上、所有している株に
課税などできないと思うが。


607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 11:33:44
来年になれば、分かるだろ!オブチの巻きちらした、ジャンク債の期限なんだから

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:00:59
破綻厨=真性馬鹿

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:02:17
預金封鎖厨=真性馬鹿w

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:15:24
国・地方のPB早くも来年度黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:21:56
1990年度一人当たり業員給与ベースでの従業員給与総額-実際の各年度ごとの従業員給与総額=差額利益
(単位:百万円)

1990|122,100,644-122,100,644=0
1991|133,160,424-133,625,790=-465,366
1992|131,735,438-138,375,986=-6,640,548
1993|134,520,512-142,809,094=-8,288,582
1994|135,978,944-145,764,698=-9,785,754
1995|133,960,204-146,829,809=-12,869,605
1996|129,948,223-142,890,473=-12,942,250
1997|132,826,699-146,854,512=-14,027,813
1998|134,285,866-146,875,703=-12,589,837
1999|136,329,992-146,036,930=-9,706,938
2000|138,677,013-146,636,976=-7,959,963
2001|130,633,362-138,578,448=-7,945,086
2002|128,125,107-136,127,919=-8,002,812
2003|129,489,618-133,324,410=-3,834,792
2004|139,676,966-139,709,294=-32,328
2005|147,016,776-146,217,485=799,291

1990年〜2005年までにバブル後もつづいた賃金の高騰で114兆2923億円が
既存の雇用者に支払われ続けた

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 01:02:00
ゴム員のキーパー必死だな、早く雨チャンの一部になっちゃえばいいのに、

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 02:40:15
>>612
と言うより自民党工作員だろ?w

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 03:01:51
総連の工作員もいるようだが・・・

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 07:36:56
大本営発表
国・地方のPB早くも来年度黒字化

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 07:41:38
自民叩きに批判は許しません。核の議論も許しません。




617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 11:06:24
しかし今の状態って大東亜戦争時の戦時国債売り撒くって踏み倒した頃と良く似てるね、ウチイッパイ買っちゃって、そして紙屑だけが残ったョ。ニポンモウダメポorz

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 11:09:01
破綻厨=真性馬鹿w

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 11:57:00
踏み倒してないからなw

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 12:54:38
>>617
漏れの曽祖父は戦時国債と南満州鉄道株で破産してあぼーんしますた。 (´д`)

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 14:28:50
それはお気の毒に、ホントにこの国の国民今もそうだけど、奴隷以下の扱いだね!そして歴史はまた繰り返す。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 14:46:36
と、他国の国民の奴隷ぶりも知らずに言ってます。

623 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/08(木) 16:30:09
>>617
どの辺が似てるの?ねぇどの辺が?
主要都市は焼け野原。経済は疲弊し、限界の無いブラックホールに巨費を投じ
放射能をばら撒かれた挙句体制が崩壊した当時の日本と今の日本、どこが似てるの?

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:10:33
経済は疲弊し、限界の無いブラックホール(公務員初めとする寄生虫)に巨費を投じ
たのは似てるよ。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:15:32
>>624
疲弊は疲弊でも程度がぜんぜん違うがな。
焼け野原とただの不況の余韻とじゃ比べようがネェよ。
公務員の給与?戦場で焼け爛れた鉄くずにされる鉄の塊に
巨費を投じるよりは生産的だろ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:17:25
1月8日,映画『ターミネーター』などの主演で知られるカリフォルニア州知事,
アーノルド・シュワルツェネッガーが,同州における皆保険制創設を実現する
ための新政策を提案した。
現在,何ら医療保険を有しない無保険者は,米国全体で約4700万人(国民の7人に1人)
に達するが,カリフォルニア州は,「無保険社会」米国の中でも,実に州民の5人に1人
(650万人)が無保険者と,最悪の状態にあるだけに,シュワルツェネッガーが無保険
社会に終止符を打つ「ターミネーター」となることができるかどうか,全米の注目を
集めている。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:20:39
>>626
日本は良い国だな〜
「預金封鎖」なんて言う基地外でも生活が出来る、すばらしい国です。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:21:16
必死だな、護謨印、てゆうか戦時中の大和、武蔵、信濃が必要のない橋とか誰も歩かない道路になっただけだろむしろ大和武蔵作ってた頃の方が今よかましかもなw

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:46:15
>>628
下らん煽りしか返せないんだったら、一々書き込むなよw
そもそも熊道路見たいな不良インフラは公共事業によって作られた
インフラの「ごく一部」だろ。国家支出の大半がさびた鉄くずに
早変わりしてた当事のほうがマシってどういう理屈だよw

債務額なんて指標のひとつに過ぎないんだよ。イタリアの財政って日本より健全だろ?
でもイタリア国際の格付け、日本以下だぜ。同じ先進国でもこの差だ。
アルゼンチンや韓国は自国のGDPに満たない額でも破綻したが、日本は
その気配すらない。超長期債で返済期限をここまで分散できてるのも日本だけだろ。

恥かきたくなかったらちったぁ勉強汁。それがいやなら書き込むなw

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:49:29
国債はもう返す気はないんだろ?
どう足掻いたって返せないし。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:51:32
>>630
どう足掻いても返せない?現に返してるジャン。
期限通りに。

ひょっとして「借金はいずれゼロにせねばならない」とか思ってんの?

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:52:41
>>631
なに小まめにレスしてんの?

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:56:08
>>632
君のレスが馬鹿丸出しだから誰だってだめだししたくなるよ

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:01:24
返しながら新しく借りてるんだから、
債務残高はちっとも減らないんだよ。
多重債務者とまったく同じなんだ、日本国は。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:03:29
>>634
GDP比の債務さえ増えなければ、額面上の債務が増えてもいいんだよ。
現に財政が健全といわれてる欧米の国々も、額面だけで見れば増えてる国も少なくない。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:06:46
>>635
日本はほぼ金利ゼロでやっと持っているから、金利が上がると直ちにやばいな。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:07:55
>>636
金利がゼロに近い=今の債務状況を債権者はぜんぜん危険視してないってことなんだがな

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:10:09
>>637
金利が上がると直ちにやばいことになる、と言ってるんだよ。反論になってないな。

639 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/08(木) 19:25:48
>>638
金利が上がる=国債の魅力が減る だよね。

先ず何で国の借金がここまで膨れ上がったか、考えてみて。
原因はね、不況が長期化して、将来不安から貯蓄性向が上昇
民のオーバーバンキングのお陰でマネーの滞留が起こり、経済が
スムーズに回らなくなってしまったから。銀行は有り余る金を
フル活用して、何とか儲けを増やしたい。でも、この不況下じゃ
株はハイリスクだし、企業が支出を渋るせいで貸付需要も伸びない。
じゃあ国債しかネェじゃんってコトで国債が売れに売れたわけ。
その後景気は回復し、株も持ち直し、銀行もやっとこさ日が当たってきたかと
一安心したわけだけど、企業の利益がガンガン伸びてるのに、その割には
支出を増やさないもんだから貸付需要も伸び悩み、結局無難に国債を
買い続けるハメになった。

要するに、国債の魅力が減る時は、企業が積極的に支出を増やしたり
消費性向が上昇して個人消費が伸びたりしてマネーの滞留が改善されたとき。
要するに、今以上の本格的景気拡大が起こったときな。そうなれば
税収は増えて、財政も健全化に向かうだろうから、何も心配ないんだよ。
上手い具合に回ってるんだよ、経済ってのは。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 19:31:02
金利が上がる → 政策金利を上げる → 長期金利が上がり国債が下がる
じゃねえの?

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 21:10:10
金利が上がる→現在保有している債権の時価が下がり元本割れする
現在もこの状態


642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 21:14:40
定期預金は解約しても元本割れすることはないが
それを運用しているプロは膨大な含み損を抱えている

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 21:18:39
今の金利と円安継続では、円を持っているのは損だから売られまくるだけ。
外資の円キャリももちろんだが、日本国民の金融資産も当然流出している。
いつか巻き戻りが起るだろうし、先になればなるほど、そのショックは大きくなる。
しかし国債金利負担をこれ以上増やせない政府は、無籍にも日銀の金利引き上げに圧力をかけている。
まあ俺は関係ないからいいけどさ。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 21:44:15
通貨下落の何がいけないかといえば、それによって物価が上昇して
経済に影響をきたす恐れがあるからだろ。でも実際は、物価変動は
ゼロ近辺をウロウロ。どこに金利を上げなきゃならない要素があるんだよ?

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 21:48:11
>>639
視野の狭い破綻厨は、財政論議だと借金額一辺倒で他の要素を何も見てない馬鹿ばっかだからな

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 22:07:00
視野の狭い否定厨は、財政論議だと日本国内一辺倒で国際関係を何も見てない馬鹿ばっかだからな

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 22:12:28
>>646
対外債務はほとんど無いのに国際関係なんて気にする必要があるのか。
反論できないからって話そらすなよ

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:26:43
>>640
長期金利が上がり国債が下がる
 -> 国債の購入者が減る
 -> 国債の利払いと償還が困難になる
 -> 国債の対策として紙幣を大量に増刷する
 -> ハイパーインフレに陥る
 -> 為替レートが不安定になり円が下落する
 -> 国民の預金の価値が下落する
 -> 通貨の信頼度はガタ落ちだが、国の財政赤字は帳消しになる
 \(^o^)/オワタ


649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:27:38
>>648
639 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/08(木) 19:25:48
>>638
金利が上がる=国債の魅力が減る だよね。

先ず何で国の借金がここまで膨れ上がったか、考えてみて。
原因はね、不況が長期化して、将来不安から貯蓄性向が上昇
民のオーバーバンキングのお陰でマネーの滞留が起こり、経済が
スムーズに回らなくなってしまったから。銀行は有り余る金を
フル活用して、何とか儲けを増やしたい。でも、この不況下じゃ
株はハイリスクだし、企業が支出を渋るせいで貸付需要も伸びない。
じゃあ国債しかネェじゃんってコトで国債が売れに売れたわけ。
その後景気は回復し、株も持ち直し、銀行もやっとこさ日が当たってきたかと
一安心したわけだけど、企業の利益がガンガン伸びてるのに、その割には
支出を増やさないもんだから貸付需要も伸び悩み、結局無難に国債を
買い続けるハメになった。

要するに、国債の魅力が減る時は、企業が積極的に支出を増やしたり
消費性向が上昇して個人消費が伸びたりしてマネーの滞留が改善されたとき。
要するに、今以上の本格的景気拡大が起こったときな。そうなれば
税収は増えて、財政も健全化に向かうだろうから、何も心配ないんだよ。
上手い具合に回ってるんだよ、経済ってのは。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:38:22
>>649
銀行は有り余る金をフル活用して
膨大な含み損を抱えることになったんだね

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:39:19
>>649
まさに80年代バブルの繰り返しではないかw
問題はバブルが崩壊した後だが...

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:41:56
>>650-651
金利ばかりが上がって財政を圧迫することは無いって事だ。
メインに対する反論が無いってコトは、異議無いんだな。
>膨大な含み損を抱えることになったんだね
普通に現金で抱えていれば更に損することになるんだが

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 00:13:59
旧札いつから、封印されるん?

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 00:59:43
>>648
まじで、その日本政府ドロンシナリオは否定できないところがwktkだよねw。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:01:52
>>649
いや、国債金利は実質金利だけで構成されているわけではないんだが。
さまざまなリスクファクターが更に加味された上で国債金利は形成されている。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:43:09
昔の独逸みたいになるのか、フランスパン一つ買うのにリヤカーイッパイの紙幣。ゲルマン根性有るなー、日本人にはムリポ

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:46:10
>>655
国債の魅力=リスク、リターン
>>656
仕事も探さず、こんなところで破綻妄想垂れ流してる
底辺連中はそのくらい悲惨な目にあうかもね

658 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 01:54:10
書き込んだのは午後7時。アンカー指定でレスも結構付いてたから
どんな反論レスが付いてんだろってwktkしてたんだけど、何一つ
ロクなレスが付いてねぇの。張り合い無いね。しっかりしてよ。


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 03:16:16
実際に資産を持っている人は、経済学者と称する無産者が「何もしなくても大丈夫」と主張しても、無視するだけだろ?
自衛は怠らないよ。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 07:55:47
>>659
ジニ係数見りゃわかるけど、日本人の富の多くは一部の金持ちに支配されてるんだよね。
つまり、情報を得ているのが一部であれ、巨額の富が動くわけだから何がしかの目に見える影響が
無いとおかしい。でも実際は?円相場は安定してるし、国民金融資産の総額も、円資産比率も
ずーっと横ばい。

あぁ、他通貨に対しても高値更新してる欧州主要通貨に対して年度あたり
10パー程度下落したのを「暴落」とは言わないから。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 07:59:24
そらーね、金持ちは庶民向けに金融商品のセールスやってる破綻本著者の
似非エコノミストの戯言なんて耳貸さないよ。本の最後に金融商品販売業者の
連絡先乗せてるような胡散臭い連中、中産以下の庶民でもめったに耳を貸さないがね。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 08:10:57
>>658
うは、いきなり勝利宣言で逃亡かよwww
>>657
リスクとリターンはある意味同義なんだが。完全市場であればね。
相対的にジャンクボンド化した債券を多量に買う腰の据わった投資家ってそんなにいるのかね。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 08:16:58
>>657
あそうそう、あと、別に国債のalternativeは一般消費や国内株式だけではないからね。
資本移動が自由な今では海外って話もいくらでもあるわけで。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 12:32:03
>>1
いきなり預金封鎖はないだろ
その前に、現金の引き出し制限が厳しくなる気がする。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 12:43:11
預金封鎖ってなぁ
たしか今の価値でいえば5億までしかひきだせないとかそんなものだぞww

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 14:26:15
>>664
百万円を超える現金の引き出し、十万円を越える現金の振込みでは既に制限が厳しくなっている。

>>665
それは違う。
昭和21年2月の預金封鎖では郵便局と銀行の全ての預金が引き出しを停止されている。


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 14:36:59
>>666
現金で引き出しても、デノミの危険があるから意味はない。
むしろ海外送金が制限されるというのがもっともありそうなシナリオ。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 15:03:28
>>667
それを返すのは「現金」に言及している >>664 の方だろう。

 98年に外為法が改正されるまでは海外送金が制限されていた。
 時流からすると再改正されるときに再び制限されるだろう見るのが自然だと思う。


669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 16:29:51
>>660
>あぁ、他通貨に対しても高値更新してる欧州主要通貨に対して年度あたり
>10パー程度下落したのを「暴落」とは言わないから。

それが5年、10年続くのはなんていうの?ゆで蛙?
実際に対ユーロではそれが5年ぐらい続いているけど…

670 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 17:04:59
>>662
逃亡も何も君らの駄レスのお片づけは名無し君がやってくれてるし
そもそも君らのレスが俺のレスのどの部分に対する反論なのか
何度読み返しても理解できないんだもん。金利と景気の関係を挙げて
「金利暴騰破綻妄想」に反論したんだけど、返ってくるのは郵貯の
含み損がウンタラカンタラ。意味わからん。
>リスクとリターンはある意味同義なんだが。完全市場であればね。
>相対的にジャンクボンド化した債券を多量に買う腰の据わった投資家ってそんなにいるのかね。
リスクとリターンってのは債権の魅力を決定する要素のコトな。
ジャンクポンドってのは君の個人的な思い込みでしょ。
現に国債はこの低金利でもバカ売れしてるんだから。
>あそうそう、あと、別に国債のalternativeは一般消費や国内株式だけではないからね。
>資本移動が自由な今では海外って話もいくらでもあるわけで。
対外投資はリスクだらけなんだよ。債権・株式相場の変動は勿論、
為替リスクまで気にかけなきゃいけないんだから。

経済のグローバル化は何十年も前から進んでるけど、債権金利変動(需要)と
景気変動が密接に関係してるのは今も昔も同じ。制度的な壁が
取っ払われても、全ての壁が消えてなくなるわけじゃないんだよ。

671 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 17:12:58
>>669
単純に通貨が信用を失っての下落なら、鍋でコトコトなんて面倒な真似しないで
ストンと首が落とされるでしょ。日本の低金利を利用したキャリートレード
若しくは、単に高値を更新してるユーロに為替トレーダーが群がったか。
なんでも信用要因に結び付けるんだよね。視野の狭きことこの上なし。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 20:13:35
>>670
今の金利水準ではジャンク化しているとは誰も思っていないと市場金利は表現してるんでしょ。
結局破綻話は将来的にそういった金融状況になるとみんなが思い始めるかの話であって、
今のimpliedのことは関係ないんじゃないの?
まあ、債券市場の参加者がそれほどあほだとは思わないし、
「一応」公正な金利形成がされていると考えて、
現状の金利水準はすべてのリスクを加味していると見ていいとは思うけど、
でもこれはあくまで参加者の大半がが現状をどう思ってるかを表現しているにしか過ぎない。

だから金利が上がってしまったら、どうなのって話だと思うけど?
お兄さんはイールドカーブが景気循環で正常形のままベアシフトすることを念頭に置いてるけど、それだけじゃないでしょ。
利払いができなくなるというリスクは本当に無いのか?どうなのって話だと思うけど?
それが顕在化したときに、金融市場のどこにそれが現れはじめるのか?

>対外投資はリスクだらけなんだよ。債権・株式相場の変動は勿論、為替リスクまで気にかけなきゃいけないんだから。
でもみんなせっせと海外投資してるよねw
あなたが指摘している(μ,σ)のバランスの中でやはり組み込むとより効率的になるからね。ICAPMで。

>債権金利変動(需要)と景気変動が密接に関係してる
別にイールドカーブの変化と景気循環の基本形を否定しているわけじゃないよw。
正常運転で、経済構造が一変してしまう事態が発生しなければね。
確率分布のtailは0でない限りかならず起こりえるからねw。

673 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 20:49:55
>>672
>今の金利水準では〜思い始めるかの話であって
「同じ資料を某掲示板住人の素人と、メガバンクのお抱えエコノミストに見せたところ
前者は『破綻だ!もう駄目だ!』と騒ぎ、後者は国債を買いました」
>利払いができなくなるというリスクは本当に無いのか?どうなのって話だと思うけど?
>>239
>でもみんなせっせと海外投資してるよねw
それ個人投資家でしょ。金融機関は人様の資産を預かってるんだよ。
いわば預金者から借金して、それを軍資金に投資して、利潤の一部を
預金者にリターンしなきゃいけないんだから、リスク回避を念頭に置くのは当然でしょ。
勿論対外投資を行ってない所は無いだろうけど、何にだって限度があるの。
人の金でギャンブルやってるのに、更にリスクを上乗せしようだなんて言語道断だよ。

大体さぁ、君の理屈だと国債の金利は世界中キッカリ一緒じゃないとおかしいよね。
誰も為替リスクやカントリーリスクを考慮せず、対外投資に関するハードルが
殆ど無いってのなら、ドル建てだろうが円建てだろうが利率の高い債権に金が集まるはずだから。
>別にイールドカーブ〜起こりえるからね
今度は悪魔の証明?君、小学生?

後、無駄に英語化したり横文字連発するの、やめたほうがいいよ。
自分の知識をひけらかしてるみたいで見てて恥ずかしいし、何より読みにくい。

674 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 20:50:46
>>239>>639ですた

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:06:05
>利払いができなくなるというリスクは本当に無いのか?どうなのって話だと思うけど?
>それが顕在化したときに、金融市場のどこにそれが現れはじめるのか?
借換え債発行して返済してるんだから、カギ握ってるのは投資家連中だよな。
つまり投資家連中が国債を見限らなければ、償還が滞ることは無い。
利払いできなくなるリスクが高いか否か、手っ取り早く調べる方法があるぞ。
実際に第一線で頑張ってるプロの声を仰げばいいんだよ。
Q.メガバンクさん、将来日本が債務不履行に陥る可能性は高いと思いますか?
A.ありえないよ。だから国債買ってるんだろう。

Q.ベテラン投資家さん、日本国債はジャンク債ですか?
A.実際に国債買ってる人にそんなこと聞いてもヤボだと思わんか。魅力的だから買ってるんだよ。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:14:40
>>673
素人はだまってプロの話を聞いてその通りに行動してろと。おっしゃる通りでございますw。
そんな正論こんな思考実験で遊んでる場所で言われてもねぇ。

>リスク回避
それは貸して貰った資金の性質によるんじゃないの?w
銀行預金だけじゃ利ざや稼げなくてリスク投資を煽ってるのは金融機関じゃね?
高年齢ほどリスク資産の割合が高くなってる日本ってどうよって話だと思うけど。
ま、団塊の人は気をつけてね。

>国債の金利は世界中キッカリ一緒じゃないとおかしいよね。
なわけねーだろ。
インフレその他もろもろ各国事情は違うし、完全な為替市場も存在しないw。
それともあなたのおっしゃってる話は、もしかして宇宙の寿命が尽きる頃のことを言っているのでしょうか?

あんたがもしプロの金融屋だったらちょっとまじでドン引きだよ。


677 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 21:26:31
>>676
別に権威を盾にして、それを破綻否定の根拠にしてるわけじゃない。
ただ、君らに自分らがデンパだってコトを自覚してもらいたかっただけだよ。
>インフレその他もろもろ各国事情は違うし、完全な為替市場も存在しないw。
何言ってんの。別に現地で暮らすわけじゃないでしょ。対円の通貨価値が安定してる国、
例えばアメリカなら、アメリカ国債のほうが利息は高いわけだから、みんなそっちに
集まっちゃうでしょ。君の理屈だと。
各国事情?そらーね。中近東とかアフリカとか、どんなに金利高くても手ぇ出したくない国あるよね。
でもね、そんな話してるわけじゃないんだな。日本以外でも政治が安定してて、豊かで、更に発行してる
国債の金利が日本国債よりも高い国なんていくつもあるでしょ。じゃあ何でそういう同クラスの
国同士でも金利が全く違うの?

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:30:12
>>673
>今の金利水準では〜思い始めるかの話であって
「同じ資料を某掲示板住人の素人と、メガバンクのお抱えエコノミストに見せたところ
前者は『破綻だ!もう駄目だ!』と騒ぎ、後者は国債を買いました」
じゃあ、なんでLTCMは破綻しちゃったのって話のような気が。

679 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 21:33:27
その国のインフレ率や景気に応じて、債権金利が大きく変動するのだってさ、
経済のグローバル化が進もうが、対外投資には大きなハードルがあって
結局は大半の金が国内でグルグル回ってるに過ぎないんだってコトの
何よりの証拠じゃない。不況になれば債権金利は下がるよね。これは
不況によって株などの魅力が落ち、相対的に債権の魅力が上がって
需要が高まるからなんだけど、君の理屈(国内が駄目なら海外一本掛けでもいいじゃない)
だと、これは説明つかないよね。寧ろ、不況ってのはマイナスのステータスだから
あがらなきゃおかしいよね。金利。

結局ね、そんなにグローバル化されてないんだよ。
そして今後もその体質は変わらない。通貨統合とかが進めば別だけど。

680 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 21:35:36
>>678
プロの予測も絶対じゃないってのは事実だけど、プロよりも素人のほうが信用できるって理由の説明にはなってないね。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:37:18
>>677
>対円の通貨価値が安定してる国、
おい、今の為替の動き見てそういってるのか?

>何言ってんの。別に現地で暮らすわけじゃないでしょ。
はぁ?円の減価に対してヘッジをしたいと思う動機はあると思いますが?

>みんなそっちに集まっちゃうでしょ。君の理屈だと。
円キャリでみんなそうしてるんじゃねーの?
実際円ショートかなり溜まってますよ。実際円安トレンド進行中ですが何か?
ttp://www.gaitame.com/market/imm/imm_currency.xls

>国同士でも金利が全く違うの?
それはその通貨をメインに使ってる経済参加者の時間選好率なんじゃね?w

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:43:59
>>679
>不況ってのはマイナスのステータスだからあがらなきゃおかしいよね。金利。
へ?なんで。不況で資金需要が減れば金利下がるでしょ。需給で。
このスレでは需給(実質金利)に更に上乗せされるリスク分の変化ってこの先どうなのってことじゃないの?


683 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 21:44:46
>>681
>おい、今の為替の動き見てそういってるのか?
対ドルなら安定してるよ。ちなみに対円で騰がりまくってるユーロ・ポンドは
他通貨に対しても似たようなもん。日本円だけが極端に下がってるわけじゃないの。
>はぁ?円の減価に対してヘッジをしたいと思う動機はあると思いますが?
読解力が低いね。「君の理屈だと金利は世界共通にならないとおかしい」に対して
君がインフレ率を挙げて反論したから、それに対して反論しただけだよ。
外国でどれだけ物価比の通貨価値が落ちようが、自国通貨比の相手の国の通貨価値が
下がりさえしなければ、何の影響も受けないでしょって言ってるの。
>円キャリでみんなそうしてるんじゃねーの?
>実際円ショートかなり溜まってますよ。実際円安トレンド進行中ですが何か?
国債や日本株は滞りなく売れてますね。
君の言ってることとは規模が違う。
>それはその通貨をメインに使ってる経済参加者の時間選好率なんじゃね?w
アバウトだなー、反論したつもり?

684 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 21:47:38
>>682
君の脳内に存在する、超グローバルワールドでは、お客さんは外人だろうと
日本人だろうと関係無いんでしょ?不況の国でヒーヒー言ってる企業に、ローリターンで
お金を貸してあげたいと思う?俺が、対外投資に何のハードルも無い
超グローバルワールドの住人なら、迷わず好景気で高金利の国の企業の債権を買うけどな。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:53:17
日本円のままで資産運用するなんてクレイジーだ。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:55:45
円を必死こいて貶す奴って、ほしいおもちゃが手に入らないときに
「あんなもの、たいしたもんじゃない」って必死に自分に言い聞かせる奴に似てるよな

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:57:37
>>683
>日本円だけが極端に下がってるわけじゃないの。
工工エエエ(´д`)エエエ工工
つい最近、円の実効実質レートがプラザ合意以来の水準になったってニュースになったばかりなのにぃ?
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20070202/118310/

>何の影響も受けないでしょって言ってるの。
PPPは常に金利差要因で相殺されるとでも?

>日本株
円減価してるからねwマネージャブジャブだしね。
>国債
ウレテルラシイネ。

>アバウトだなー、反論したつもり?
それは各国の消費性向にも依存するんじゃないのぉ?と書いたつもりだけど?



688 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 22:08:32
>>687
>工工エエエ(´д`)エエエ工工
>つい最近、円の実効実質レートがプラザ合意以来の水準になったってニュースになったばかりなのにぃ?
俺の言う極端な下落ってのは、信用不安に伴う急激な下落のことなんだけど。
特に円に対して強いユーロやポンドは、他通貨に対しても高値を更新してる。
対ユーロの円価格ばかり上げる輩が多いからこう言ったまで。そもそも例に挙げてる
米国のドルは、対円じゃ安定してるよね。

つーか話のないよう理解してりゃわかると思うけど、他の国の通貨が
円に対して高値更新してるってのなら、今の状況は尚更君の理屈にそぐわない形になっちゃうんだけど。
>PPPは常に金利差要因で相殺されるとでも?
だから投資者側は、日本で活動してて、円で預金者から借金してるわけでしょ。
アメリカのPPPなんて関係無いでしょ。話の内容理解してる?
>それは各国の消費性向にも依存するんじゃないのぉ?と書いたつもりだけど?
いや、意味わからん。投資の世界に国境は無いんでしょ?そもそも、君の脳内
グローバルワールドは為替リスクの存在しない国で、みんなが「自国が駄目なら
他国に投資すればいいじゃない」みたいなノリなのに、何でその国で投資活動を
行う人を「その通貨を主要に扱ってる人」に限定するわけ?都合がよすぎるよ。

689 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 22:10:47
為替リスクが気にならないんだったら、利率の高い債権見っけたら
円をその国の通貨に換えて投資するでしょ。君の理屈だと。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 22:43:06
>>688
>米国のドルは、対円じゃ安定してるよね。
安定・非安定の定義を言ってぉ。年率換算のボラティリティーが小さいなら安定とかいう話?
少なくとも名目レートは円安傾向だよね。

>投資者
ちょwwあなたの言う投資家って預金業務やってる銀行しかいないのかよ。
資産家は常に現金資産のインフレによる減価には敏感だと思うけど?
まあどういうヘッジ手段(為替なのか金なのか株なのか蒐集品wなのか)をとるかは別として。

>グローバルワールドは為替リスクの存在しない国
OK。じゃケインズセンセの世界通貨しかない世界としよう。
でも、文化や生活や非貿易財の需給状況の差は存在してるよね。
そうすると、そういったの差に起因した地域の経済主体の行動の差があるから地域金利は差がある。
でも差は、世界通貨しかないから裁定行動が起こって、文化の破壊やなんやで均一化されだろうね。
で結局世界金利に収斂する。

いろんな通貨がある理由ってそういう経済の外部のものへのクッションの役割もあると思うけどね。
グローバリズムで完全な為替市場の世界に近づけば近づくほど、経済的にぬるいことやってる国は潰されるだろうね。
それがいいか悪いかは別としてね。

>利率の高い債権見っけたら円をその国の通貨に換えて投資するでしょ。
うん。そうするね。実際そうしてるしw。
だからBOJがジャブジャブにマネーを供給しても貸し出しが増えずに円キャリやJGBに行ったのはその辺りが'原因じゃね?
円キャリに関しては為替リスクがあるにも関わらずにねw

691 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 23:02:24
>>690
>安定・非安定の定義を言ってぉ。年率換算のボラティリティーが小さいなら安定とかいう話?
>少なくとも名目レートは円安傾向だよね。
そらーね。円安傾向なのは事実だよ。極端な下落は起こってないけどね。
「つーか話のないよう理解してりゃわかると思うけど、他の国の通貨が
円に対して高値更新してるってのなら、今の状況は尚更君の理屈にそぐわない形になっちゃうんだけど。」
>ちょwwあなたの言う投資家って預金業務やってる銀行しかいないのかよ。
>資産家は常に現金資産のインフレによる減価には敏感だと思うけど?
>まあどういうヘッジ手段(為替なのか金なのか株なのか蒐集品wなのか)をとるかは別として。
ちょっち待ってな。君の話が脱線しすぎで意味不明だから確認したい。今、国債の話してるんだよね?
君の「日本で国債以外の債権の魅力が薄れても、外国投資にばかりカネが向かえば
国債は売れず>>639は成立しない」ってレスがこの議論の発端なんだから。
そらー、国債の一番のお得意様は銀行ですもん。個向けが全体の発行量に占める割合は極めて小さいから
個人投資家の介入分なんて無視してるよ。まぁ、それでも君の理屈に反して、国民金融資産に占める
個人向け国債の割合は増えてるんだけどね。
>でも、文化や生活や非貿易財の需給状況の差は存在してるよね。
投資の話してんだけど。宗教の戒律か何かで対外投資や外国人の市場介入を禁止してる国でもあるの?
日本とどうクラスの先進国にさ。株や債権が非貿易財で、その国の文化や生活が大きく影響してるとは知らなかったよw
為替王のメルマガを随分前から利用してるけど、投資先決定にその国の文化を調べろとは言われなかったなぁ。

逆を返せば日本人投資家もそういう国にシフトし辛いってことだよね。そんな国があればの話だけど。
つーか何の隔ても無いグローバルワールドじゃなかったのかw
>うん。そうするね。実際そうしてるしw。
でも国債も日本株も滞りなく売れてるね。

692 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 23:05:06
この人と議論するのも馬鹿らしくなってきたなぁ。

693 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 23:11:55
株や債権が非貿易財で、その国の文化や生活が大きく影響してるとは知らなかったよ

株や債権にその国の文化や生活が大きく影響してるとは知らなかったよ

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 23:14:27
>>692
うん。もう寝ていいよ。俺も寝るから。
うまいこと自分の制約条件の下でうまくやればいいのではないでしょうか?
みんな適当に生き残ってね。

695 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 23:18:25
>そうすると、そういったの差に起因した地域の経済主体の行動の差があるから地域金利は差がある。
それってご当地限定の問題じゃない。
イタリア人がピザを食い、ドイツ人が白ソーセージを食べるから経済主体が異なり
金利に差が生まれるなんて話事態、メチャクチャだけど、ご当地の経済の状況によって
金利が変動するってのは、君の理屈と矛盾してるよ。
679 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/09(金) 21:33:27
その国のインフレ率や景気に応じて、債権金利が大きく変動するのだってさ、
経済のグローバル化が進もうが、対外投資には大きなハードルがあって
結局は大半の金が国内でグルグル回ってるに過ぎないんだってコトの
何よりの証拠じゃない。不況になれば債権金利は下がるよね。これは
不況によって株などの魅力が落ち、相対的に債権の魅力が上がって
需要が高まるからなんだけど、君の理屈(国内が駄目なら海外一本掛けでもいいじゃない)
だと、これは説明つかないよね。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:00:25
>>686
外貨を必死こいて貶す奴って、ほしいおもちゃが手に入らないときに
「あんなもの、たいしたもんじゃない」って必死に自分に言い聞かせる奴に似てるよなw


697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:02:14
>>696
誰も貶してないけど

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:15:40
 我が国は過去2度に渡り預金封鎖が実施されている。
 ---------------------------------------------------------------
 昭和2年  モラトリアム発令 「銀行の一斉休業による預金封鎖」
  (第1次大戦後の輸出景気のバブル崩壊と関東大震災が原因)
 昭和21年 預金封鎖 新円発行(第二次世界大戦の敗戦が原因)

 預金封鎖関連の法律は以下のとおり

  日本国憲法 第29条3
   私有財産から公共財産への転換を規定
   (個人資産没収の許可)

  銀行法 第26条
   金融機関への業務停止命令を規定

  証券取引業法 第56条
   証券取引業への業務停止命令を規定

  日本銀行法 第38条
   通貨の信用低下を回避する手段を規定

   それぞれの担当閣僚は内閣総理大臣からの権限委任なので総理大臣が
  実施すると決断すれば、閣議決定を経ずに預金封鎖を実施可能である。


699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:17:35
>>698
大恐慌や国土消尽でやっと預金封鎖でつか。
今はまだ心配無用だね

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:24:30
>>699
大恐慌や国土消尽が起きた時にすぐ動けるだろうか?
サッカーの柳沢のように「急にボールが来たから」と言って立ち尽くす人がほとんどではないだろうか?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:36:24
総理も立ち尽くすよ。大丈夫。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:43:11
>>700
起きる気配が無いし

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 01:23:35
>>702
 昭和21年の預金封鎖は終戦から半年後の週末の夕方に突然発表された。
 国家の重要事項が決定される前に、庶民が気配を感じることはできない。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 01:27:03
>>703
国中が爆弾で焦土と化し、国民がガンガン死んで、挙句放射能を国ん中で
ばら撒かれれば、誰だって「この国は駄目だな」ってわかるだろw
少なくとも当時が今とは似てもにつかぬ状況であったのは間違いない。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 01:40:26
>>703
じゃあ何で破綻キチにはわかるの?

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 01:48:10
みんなで死ねば怖くないというのが基本思想なわけですね

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 02:21:50
海外送金がある日、突然できなくなる。
これが今日の預金封鎖だ。
このオレの言葉を覚えておくんだな。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 07:55:18
>>704
>国中が爆弾で焦土と化し

そうなるまで敗戦を予測できなかったのか?
降伏するのが遅すぎただけだろ
戦争を始めた時から、日本に勝ち目は無いことが分かっていた国民は
当時、非国民と呼ばれた
現代では破綻厨か

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 08:26:11
>>708
ヤバイことは皆わかってた。
ただ日本は、今も昔も「不吉なことは口に出すこともダメだ。言葉にするとそれが現実になってしまうから」
という言霊信仰の国だから。
今でも現実を認識してる人は「平和の敵」とレッテルを貼られる。変ってないよ、日本人は。
で、後から「俺はわかってたんだ」とかいう少年Hがわらわら現れる、と。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 09:24:23
昔の大本営は今のマスコミ(マスゴミ)に取って代わられてるんだよ
累積債務を批判しながら育児費用をフランス並みの手厚さにしなさい・金をかけて不具合と危険を徹底排除せよだってw
ばかだねぇ

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 10:20:41
>709
口に出さないだけで分かってたろう。
ただ、現代は言論の自由が保証されてて、資産を逃避させるのも自由だ。
ヤバいと思ったらすぐ逃げればいい。

当時は、権力者はコッソリ資産をゴールドに換えたりしてて
無知な庶民が勝利を信じていたが、今は真逆だな。
騒いでるのは逃避させる富も無いような2ちゃんのトーシロだけw
大銀行は国債を買い、大企業は資本回帰を進め、金持ちは
相変わらずメガバンクに多額の使う見込みもない資産を寝かしてる。
無知な一般大衆でさえ、大多数は資産逃避なんて単語すら浮かばないだろう

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 11:11:42
言論統制は戦後のほうが酷いよ。
墨塗り(誰しも裏?がまるバレ。バレてもかまわないくらいに常識として世論は一致してたんだろう。)、
なんてチャチなもんじゃないからね。
戦後派は統制してること自体がわからない、外来の言論弾圧だよ。洗脳も行き届いてる。


713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 11:13:00
戦後派は→戦後は

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:27:43
>>712
何が言いたいの。
別に日本が破綻寸前だとか大日本帝国万歳とか叫んでも逮捕されないでしょ。
海外に資産を逃避させるのも自由。つまり、誰も騒がず、資産逃避も殆ど起こってないということは
単純に誰もリスク視してないからに他ならない。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:56:04
「核の議論」「朝鮮半島ではいいこともした」
だの言ったくらいでクビになるけどな。
マスコミも糾弾するし。
議論の是非すら語ることはできない(できなかった?)ことが多々ある国なんだよ、日本は。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 13:10:35
ヤシなんですが、うっかり○務署に戸籍の附表をだしてしもうた。
もう、おしまいや〜。うわあん〜〜〜。
 

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 13:26:09
>>715
財政論議には何の関係も無いね。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 13:50:34
>>714
>資産逃避も殆ど起こってない
だってほとんどの日本人は海外口座すら作れない猿ばっかりだし。
資産逃避を本気で考える必要がある人は、平時から分散させてるだろうし。


719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:03:19
殆どの国民は、現在日本に現金がいくらあるのか知らないね
口座の残高だけ札があると信じている。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:12:31
>>718
ジニ係数見りゃわかると思うけど、日本人の富の多くは一部の金持ちに支配されてる。
動くのが限られた人間でも、多額の金が動くわけだから、逃避が実際に起こっているのなら
何がしか目に見える変化がないとおかしい。大企業は資本回帰を進めてるし、大銀行は
毎年国債をドカ買いしてる。

ぜんちぜんのーの破綻厨から見れば、大銀行や大企業、個人投資家に資産家も
「サル」みたいなもんなんだろーな。オウムも似たようなことを言ってたっけかw

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:12:39
>>714
資産逃がすなら騒がずにこっそりやるだろ。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:16:07
>>721
何で?別に海外送金には何の規制も無いよ。
そもそも国民金融資産の半分以上が資産家のものなんだから
いくらこっそりやろうと円は大暴落してるハズじゃない。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:25:36
>>720
一部の金持ちとは具体的の誰? 思い浮かばんぞ。公務員ならわかるが。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:28:25
>>723
誰も彼も金持ってる連中のことだよ。
ジニ係数でググれ

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:35:50
>>720
実効実質レートは過去最低レベルになってるよ?

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:36:32
719って真性かwwwww

まあたしかに金の数だけ紙幣はないけどそういう問題ではないんだがなww

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:40:53
>>725
信用不安に起因する通貨下落で年度あたり数%の下落で済むなんて聞いた覚えがありませんw
円下落の要因はキャリートレード。日欧の実質金利を差をみりゃ円下落の要因なんて
用意に予想がつくだろ。視野の狭い破綻厨は何でもかんでも信用要因にこじつける。
アホな連中だね

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:45:27
>>719
来年あたり郵貯がどうなるか見てると面白いんでない?
預金量減少と資産硬直(国債部分の拡大)がクロスして限界に達しそう。
それに気づいた人間はもう預けてないだろうけどね。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:45:31
>>727
うーんそれは末期の時の動きじゃないの?
まったり黙って逃避させればいいと思うけど?

ttp://www.zyoutou.com/report/currency/data/report2%20(37).html
金融市場のオーバーシュートなんて一瞬だと思うけどNE。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:53:13
>>729
破綻リスクとやらをリスク視してないから資産逃避が起こらないんだよ。
国民金融資産の内訳見てみ?円資産の比率はずっと横ばい。国債や信託の
割合は、双方30%も伸びてる。大企業は資本回帰を進め、大銀行も
国債を買いあさってる。国内外からの対日投資も盛ん。各国の外貨準備に占める
円比率も以前高い。一体誰が財政破綻をリスク視してるんでつか?w

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 15:04:52
>>730
ttp://www.oecd.org/dataoecd/5/51/2483816.xls
GDPに対するネット利払い費の割合が1%台で安定してるから、
インタレストカバレッジレシオと一緒で、負債規模がでかくなっても、
自転車はこぎ続けれるってみんな思ってるのかな?
そういう考え方は間違っては無いけどね。

対GDPの負債残高の大きさがギリシャ・イタリア並みに悲惨なことには変わりは無いんだけどね。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 16:37:09
>>726
預金の1割しか日銀券がないけど、問題ないの?

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 16:48:45
>>732
ベースマネーの定義から勉強してこような、な?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 18:15:14
>>732
日銀券は国債発行するとその分市中に出回るものは削除される。
経済成長分は毎年刷り散らかすが経済成長がマイナスになるとヤバイです。
でも実際はデフレを口実に経済成長以上に刷り散らかしてメチャクチャになっている。
この状態ではいつハイパーインフレになるかわからない。


735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 18:27:00
>>734
現にデフレじゃん

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 18:59:30
デフレだからといってマネーサプライを増やすことは危険である。
経済規模以上に紙幣を刷り散らかせば円の価値は下がり延いては
国債の相対価格下がっていく、これは常に世界から監視させているので
無謀なことを続ければ円や国債の暴落を誘発する危険性がある。
人口減少問題を抱えた日本はすでに経済成長は期待できず先が
見えたと言って過言ではない。
マイナス成長でマネーが底をつくか、マネーを刷り散らかして経済が
崩壊するどちらかである。




737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 19:01:26
あ〜あの人の彼女になってハメハメしたいお!
でも一目惚れだからどんな人かわかんないや…。
絶対彼女いる…うらやましいぜずっこんばっこんヽ(゜▽、゜)ノ

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 19:05:57
政府は国債発行のために一般国民を蔑ろにして経済成長の原動力である輸出企業の優遇に舵を切った。



739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 20:40:52
>>722

こういうことをしらふで言える神経が恐ろしい。
今円は大暴落していると思わないのだろうか?
気違い棚

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 20:48:58
>>739
信用不安に起因する通貨下落で、他の通貨に対しても高値を更新してる通貨に対して
年度あたり10%程度の下落?バカじゃないの。欧州と日本の実質金利の差を見てみなよ。
何でもかんでも自分の都合のいいように解釈して、救いようのないバカだね。
国民金融資産に占める円資産の比率はずっと横ばい。国債や信託の比率は大きく増えてる。
何を見てキャピタルフライトが進行してるだのホザいてるのやら。
また脳内ソースかな?

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 20:54:08
>>740
信託って、今団塊世代に流行の毎月分配外債ファンドや、
世界債券・株式・不動産資産分散ファンドは、個人資産としては
円資産ということになるが、実質はキャピタルフライト以外の何物でもない。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 20:54:25
バブル崩壊後、草々にゴム印の大リストラをやるべきだったのを先伸ばしにした付がいよいよ
回ってくるようだな。経済成長が見込めないということは今の公務員を維持するには増税するしない。
増税だけだと間に合わないから年金を先延ばしして70歳まで働かして少しでも成長を補う。
一番まずかったのが就職氷河期世代を10年以上造ったことだろうね。
なあなあの護送船団が日本を終わりにさせるわけです。



743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 20:56:23
>>741
円リスクをヘッジして逃避させるなら円資産なんて持たないでしょ。信用不安の話してるんだよ。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 20:59:25
>>740

何ふぁびょってるのやら、気持ち悪いよお前。
全然反論になってないし。
現実に暴落しているわな?
それに対し、年10%の下げは暴落じゃないといいたいのか?
そんな愚劣な主張しかできないんじゃおまえは
人に物申す資格がない。とりあえずしんどけ。
生きてて恥ずかしくないのかね。馬鹿

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 21:10:34
>>744
だーかーらー。
年度あたり10%程度の下落を暴落とは言いません と。
現に国民金融資産に占める円比率はずっと横ばいで
国債や信託の比率は増えてます と。

実質金利の差、国民金融資産内訳という絶対的な材料がありながら
それをスルーして信用要因に無理やりこじつける。反論になってない?
それこそ反論になってません。挙句、反論できない腹いせに煽りでつか。
破綻厨の程度が知れたね。

746 :ドル・ホルダー:2007/02/10(土) 21:12:33
で、いつになったら、1$=130円になるんですか?

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 21:15:34
しかもその10%程度の下落って数字の比較対照が他通貨に対しても高値を更新してる欧州勢。
ドルも日本円と同じく欧州勢に対しては下落基調で対円レートは安定してるから、アメリカでも
資産逃避が進んでるってことだね。君の脳内では。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 21:54:34
>>746
 低格付&低金利の糞通貨である円が継続して下がり続けるのが当然で
今年度末には1$=130円を超えると思う。
 9月までには1$=200円を超えることもありえるので、生活費以外は全て
外貨にするのが賢明だろう。


749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:07:09
今月中に福井君が金利を上げなかったら外貨にGOでいいな。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:10:35
>>748
あなたは第二海援隊の浅井さんですか?
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1164896117/l50

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:14:18
>>750
違うよ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:17:55
>>748
>今年度末には1$=130円を超えると思う
>9月までには1$=200円を超えることもありえる

予測に、ずいぶん幅がありますね。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:42:12
>>752
円安トレンドが継続すると予想すれば開きはない。

3月     〜130円 今年度末
4月 130円〜145円
5月 145円〜160円
6月 160円〜175円
7月 175円〜190円
8月 190円〜205円


754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:49:49
>>753
15円/3ヶ月
の根拠?みたいなものはありますか?(直線近似?)

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:05:10
月15円w
アリエナス

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:09:02
月5円はどうですか?

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:18:52
>>754
 円下落トレンドは変わらない。
 G7で協調路線に乗れない日本の金融政策を嫌気して売りが
加速すると見るのが自然だと思う。
 他の先進国から求められる利上げのペースは円が持ちこたえ
られる限度を超えているので、政府による利上げ抑制プレッシャー
と対外的利上げ要求プレッシャーのジレンマに陥っているのが
日銀の現状だと思う。
 かつてない巨額の財政赤字による利払いと償還を抱えている日本に
ハイペースの利上げは当然無理なので円資産の退避は当然の行為だ
といえる。


758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:30:41
利上げ利上げ言ってるのは日銀だけだろ。
G7から利上げを求められてるなんて聞いたことないぞ。
寧ろ「利上げは時期尚早」って見方が支配的だったはずだが?

通貨下落の何がいけないかって、それによりインフレが引き起こされて
経済に影響を与える可能性があるからだろ。でも現状は、物価変動は
ゼロ近辺をずっとウロウロしてる。利上げしなければならない理由がない。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:57:57
>>757
>償還
借り替えれば済む話しじゃないんですか?
それに、満期の定期預金と違って、
国債はいつでも売り買いされるものだし・・・

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 02:10:14
日本が預金封鎖しても、優良な企業が破綻するわけではないので
他の先進国からすれば格安でそれらを手に入れるチャンスとなる。
かつては軍事的な力で手に入れたものを手段を変えて手に入れるだけ。

もちろん、最大の被害者は日本国民であり、最もメリットを享受するのはアメリカである。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 05:15:09
>>757
そうなんですねぇ。
世界的な金利上昇局面に乗れないのは、アホ政府がしこたまこしらえた政府負債のせいなんですね。
馬鹿みたいに債務を作った挙句に経済的効率的な使い方しなかったせいで10年以上のブランクを生んでしまった。
その上、巨額の債務の規模は、利払い不履行の確率の金利感応度を上げているわけで、
何が何でもBOJに金利上げられると死んでしまうんですねー。
円はいったんポイが現時点での合理的な発想でしょうね。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 05:17:39
>>758
>通貨下落の何がいけないかって、それによりインフレが引き起こされて
はぁ?因果関係逆じゃないですか?

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 11:37:37
財政破綻の話題からドンドン脱線してますなぁ。
今日の円下落を円の信用リスクに起因するものと位置づけるのは諦めましたか?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 11:44:31
>>757
円安が加速する?何で。
今後日本と欧米の金利差は縮まることはあっても開くことはないでしょ。
米国は景気減速により金利は下がる傾向にあるし、欧州だってイケイケ状態であの金利。
日本に生活基盤を置きながら外貨を持ち続けることのリスクをお前は理解してない。
「今まで下がってたから今後も下がるだろ」なんて安易な材料だけで
為替トレやってるバカはいません。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 11:51:53
経済の雑誌読んでるけど、キャリトレについては、反動で円がドバッと
騰がるリスクについての記述はあっても、円安が加速するって書いてあるのは見たことがないなぁ。
まぁ別にインフレさえ起こらなければどうでもいいんだけどね。輸出大国だし。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 14:11:00
>>765
雑誌のカバーページはコンセンサスの象徴

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 14:12:30
>>764
>今まで下がってたから今後も下がるだろ
トレンドには逆らうな
相場の基本です

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 15:37:42
>>759
借換え債はいま以上どこが買えると思うの?
年間の国債償還額と発行額は全然均衡してないんだよ?


769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 15:42:14
>>768
だからこそPB黒字を急いでるんだよ。
もっとも、早ければ国の財政の基礎的財収は今年中にも均衡可能だそうだけど。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 15:52:52
>>768
市中銀行経由で日銀

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:16:18
>>768
何処も何も銀行に決まってるだろ
この借金の原因は国民のオーバーバンキングだぞ
639 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/08(木) 19:25:48
>>638
金利が上がる=国債の魅力が減る だよね。

先ず何で国の借金がここまで膨れ上がったか、考えてみて。
原因はね、不況が長期化して、将来不安から貯蓄性向が上昇
民のオーバーバンキングのお陰でマネーの滞留が起こり、経済が
スムーズに回らなくなってしまったから。銀行は有り余る金を
フル活用して、何とか儲けを増やしたい。でも、この不況下じゃ
株はハイリスクだし、企業が支出を渋るせいで貸付需要も伸びない。
じゃあ国債しかネェじゃんってコトで国債が売れに売れたわけ。
その後景気は回復し、株も持ち直し、銀行もやっとこさ日が当たってきたかと
一安心したわけだけど、企業の利益がガンガン伸びてるのに、その割には
支出を増やさないもんだから貸付需要も伸び悩み、結局無難に国債を
買い続けるハメになった。

要するに、国債の魅力が減る時は、企業が積極的に支出を増やしたり
消費性向が上昇して個人消費が伸びたりしてマネーの滞留が改善されたとき。
要するに、今以上の本格的景気拡大が起こったときな。そうなれば
税収は増えて、財政も健全化に向かうだろうから、何も心配ないんだよ。
上手い具合に回ってるんだよ、経済ってのは。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:43:08
>>771
最近の資金超過主体って企業じゃなかったっけ?
家計は貯金できなくてひーひー言ってたと思ったけど

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:55:48
>>772
家計にせよ企業にせよ、預金先は銀行のような・・・

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 18:08:37
郵貯資金の運用状況
公社成立時
平成15年04月・資産残高232兆6096億円・国債73兆1235億円・構成割合31.4%
平成15年12月・資産残高229兆8472億円・国債84兆5790億円・構成割合36.8%
平成16年12月・資産残高218兆6831億円・国債101兆645億円・構成割合46.2%
平成17年12月・資産残高205兆2941億円・国債120兆1697億円・構成割合58.5%
平成18年12月・資産残高191兆1160億円・国債133兆7305億円・構成割合70.0%

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 18:15:23
郵貯資金の運用状況
平成18年6月末、国内債の含み損、1兆4931億円

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 21:44:32
数字は雄弁だな

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 21:51:53
自演乙

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 21:53:02
>>773
ということは法人税をうpして企業から超過資金を取り上げてしまえばいいのだ!
なんてね。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 09:16:25
40年国債、秋にも発行 初回500億円程度計画 財務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000004-san-pol

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 09:52:59
>>779
こんなデュレーションの長い債券、、、生保が買うなwww

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 10:44:04
そして日本の金融機関は国民から預金を吸い上げて、それにより日本国債を買いその利息で飯を食うことになる。
それは金融機関従事者が税金で飯を食うこと同じで総公務員化を意味する。
ただでさえ公務員の肥大化が問題視されているのに今さえ乗り切れば何でもありの脳内妄想官僚論理で将来猛
烈な反動で日本を破壊に導くであだろう。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 11:01:12
>>781
>金融機関従事者が税金で飯を食うこと同じで総公務員化

ヨーロッパは半分以上、準公務員なんだけど
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g06.html

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:05:56
>>769

よくそこまでうそがつけるな。
あきれた。
そおそも予算が、、、
いや、もう何も言うまい。
基地外は入ってくるなと。それだけだ。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:10:02
>>783
コレで満足?キチガイくん
財政の黒字化、可能性は来年度にも
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/63/02.html

ご存じのように、日本政府は大きな赤字を抱え、財政再建の真っ最中である。そして、
「2010年代初頭までにプライマリーバランス(基礎的財政収支)を黒字化する」という
目標を立てている。
黒字化する年度について、政府は当初2012年度を想定していたが、ここにきて税収が好調
になったために、いつのまにか2011年度に繰り上げている。それを見ただけでも、
ずいぶんいいかげんな計画であると分かるだろう。
では、本当にプライマリーバランスの黒字が達成できるのか。具体的な数字を検証
していくことにしよう。
今年度当初予算のプライマリーバランスの赤字は11兆2000億円であった。ところが、
冒頭に述べたように、税収が4兆円増える見込みなので、現時点での赤字見込みは
7兆2000億円に圧縮されることになる。
税収が増えることで、本来ならば自動的に地方交付税が増加するということになる
はずだが、政府は地方交付税を抑え込もうとしていることは、すでにご承知の通りで
ある。もし、全額を抑え込むことになれば、いま示したように7兆2000億円にまで圧縮
できるのである。
確かに、この赤字額は小さな数字ではないかもしれない。しかし、2004年度から2005年度
にかけて、決算ベースで見たプライマリーバランスは、6兆4000億円改善したという実績
がある。加えて、昨年度決算では1兆5000億円の予算の使い残しも発生している。
こうした状況を考慮に入れれば、7兆 2000億円などという額は、1年で解消できる金額に
近いといってよい。
現に、12月20日に内示された政府予算の財務省原案では、来年度における税収は53兆4670億円
となり、税収増は7兆6000億円を予測している。
そう、このまま景気回復が続き、不要な支出を抑えることができれば、実は破綻状態と言われた
日本の財政は、早ければ来年度にも黒字化する可能性があるのだ。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:11:08
>何も言うまい
何もいえないんだろw

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:23:30
今年度中にと書いておいて、
持ってきた引用は来年なわけだが?

はづか死ね

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:24:47
馬鹿は本当に馬鹿を自覚できないんだな。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:24:58
>>786
去年末の記事だボケ

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:25:26
景気が回復したと言い切らないと消費税の増税ができないからな。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:27:43
>>787
去年の来年はいつだ?wバカw

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:34:32
>>788

ま、馬鹿には100のことを伝えるのに100語を費してもまだ無理みたい
だ。だから不毛だと。。。。。
はー疲れる。

お前は今年度中といったんだよ。
その記事が去年かかれようがどうだろうが関係あるのか?
ま、これだけ言ってもまだ理解できないかも試練が。

死んだほうがいいとしか言いようがないよ。
お前みたいな馬鹿は荘はいない。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:36:10
>>791
だから「去年の来年」はいつだって聞いてんの。今年だろw
足し算の世界だよw 小学校からやりなお・・・まさか現役ですか?w

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:37:16
>>792
今年だから・・・何?なにを得意になってるの?
意味わからん。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:38:16
理解できたら、謝れとはいわないが、
せめて理解できましたぐらい入ってくれ。
>>790
おまえが散々馬鹿場か言っても、それを謝れとはいわない。
どうせいつも言われてることをいってみたかったんだろうからな。
お前みたいな惨めな生き物はそういうもんだ。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:40:04
ああ、そうか、年度の意味も知らんのか。
さすがにそこまで馬鹿だとはww
いや、お前を見くびった。
年度の意味をしりたけりゃ辞書引けばわかる。
もうそれぐらいにしとけ。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:41:50
つまり、PB黒字は来年、もしくはそれ以降になるって言いたいの?

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:44:28
ワロタ
足し算も出来ないおばかさんが反論できないでくるっとる。
おもろいから暫く傍観しとこw

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:47:07
他人のフリってw

799 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/12(月) 13:49:59
あいかわらずはたんちゅうのけんかはれべるがたかいなぁ(棒読み)

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 18:27:42
>>779
ネガティブな材料が1つ増えたことは確かだな
手立てだけは確保しておこ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:40:28
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:22:33
 アルゼンチン、ロシア
 現在一番やばい国はインドネシアである。

 ちなみに我が国は過去2度に渡り預金封鎖が実施されている。
 ---------------------------------------------------------------
 昭和2年  モラトリアム発令 「銀行の一斉休業による預金封鎖」
  (第1次大戦後の輸出景気のバブル崩壊と関東大震災が原因)
 昭和21年 預金封鎖 新円発行(第二次世界大戦の敗戦が原因)

 預金封鎖関連の法律は以下のとおり

  日本国憲法 第29条3
   私有財産から公共財産への転換を規定
   (個人資産没収の許可)

  銀行法 第26条
   金融機関への業務停止命令を規定

  証券取引業法 第56条
   証券取引業への業務停止命令を規定

  日本銀行法 第38条
   通貨の信用低下を回避する手段を規定

   それぞれの担当閣僚は内閣総理大臣からの権限委任なので総理大臣が
  実施すると決断すれば、閣議決定を経ずに預金封鎖を実施可能である。


803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:25:43
>>802
世界経済が崩壊するか、国土が焼け野原と化さない限り実施される可能性は低い と。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:33:38
>>803
 日本の震災リスクは世界一高い。
 ただえさえ日本は巨額の財政赤字を抱えてやばい状態なので
阪神・淡路大震災クラスが東京に発生したら即刻に実施される可能性は極めて高い と。


805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:34:59
>>804
686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/16(金) 02:25:19
>>685
東海地震における被害予想は30兆円、東京は100兆円といわれていますが
あくまでもこれは「最悪に最悪が重なった状態」であり、東京直下でもシチュエーションによっては
被害予想は10兆足らずだったりと様々です。東京直下における、経済生産
(GDP)がこうむる被害は(最悪で)30兆円と言われていますが、これは震災復興
による経済効果を無視したものであるため、何も30兆円のGDPが消し飛ぶわけではありません。
言うまでもありませんが、被害総額分国の支出が増えるわけでもありません。
災害が与える影響は、多くの場合一時的なものであるため、影響は大きいが
それが引き金になって日本経済が破綻する可能性はきわめて低いと思います。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:37:08
ついには自然災害リスクにまですがり始めた破綻厨w

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:39:13
もう言葉遊びの段階にまで・・・・・・

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:31:35
>>805
震災は短時間に破壊するが復興には即効性がない。
巨額の借金を抱えたまま家が倒壊した家庭と同じようになる。


809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:52:03
>808
全然反論になって無いけど
生産が被る被害ってのは後々の分もひっくるめた額。
意味を履き違えるなよ

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:27:41
>>809
 全然反論になっていない。
 ただでさえ日本が巨額の債務超過に陥った状態から大災害が追い討ちを
かければ「財政破綻」は避けようがないということ。
 都合良く復興効果を持ち出し、あたかも相殺されるかのように主張するには
あまりにも無理がある。
 「損失は損失」に変わりがないということ。

 もちろん災害が無くても、巨額の財政赤字を解消するのは非常に困難である
というのは多くの経済学者の見解である。


811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:48:31
>>810
そりゃ損失は損失だ。
その「損失」によって日本の財政や経済が破綻する可能性が低いって言ってんの。
686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/16(金) 02:25:19
>>685
東海地震における被害予想は30兆円、東京は100兆円といわれていますが
あくまでもこれは「最悪に最悪が重なった状態」であり、東京直下でもシチュエーションによっては
被害予想は10兆足らずだったりと様々です。東京直下における、経済生産
(GDP)がこうむる被害は(最悪で)30兆円と言われていますが、これは震災復興
による経済効果を無視したものであるため、何も30兆円のGDPが消し飛ぶわけではありません。
言うまでもありませんが、被害総額分国の支出が増えるわけでもありません。
災害が与える影響は、多くの場合一時的なものであるため、影響は大きいが
それが引き金になって日本経済が破綻する可能性はきわめて低いと思います。
>もちろん災害が無くても、巨額の財政赤字を解消するのは非常に困難である
>というのは多くの経済学者の見解である。
その「解消」ってのは完済のことを指してるのかな?
だったら当たり前だよ。ゼロにする必要が無いんだもの。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:52:53
日本の競売まだー???

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:53:16
 もちろん災害が無くても、巨額の財政赤字を解消するのは非常に困難である
というのは多くの経済学者の見解である。

もちろん普通のやり方では解消できない。できるのは大増税、強度のインフレなど何らかの形で債権者を収奪、もしくは債務をチャラにすることだけ。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:53:53
まぁあれだ。破綻厨が災害みたいな不確定要素にすがらないと
自説の根拠の証明すら出来ないってことがよーくわかったよ。
因みに多くの識者や資産家が破綻リスクとやらをどのように
考えているか、個人や金融機関の資産運用状況、大企業の
対外設備・国内設備の投資傾向の推移を見れば一目瞭然でつ。
財政破綻をマジメに語ってるエコノミストは殆ど居ません。
とはいえ、エコノミストの定義が明確でないため、金融商品販売業者の
宣伝本書いてるような詐欺まがいの連中も破綻厨から見れば
エコノミストだそうだけど。

815 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/19(月) 01:58:36
>>813
巨額の借金は、そもそもゼロにする必要自体無いのであーる。
極論で言えば、債務額がズルズル増えようと、GDP比で均衡していれば
何も問題ないのであーる。
債務の発散とは、何も額面上の債務が増え続けることを指すのではないのであーる。
破綻厨の多くはそれすら理解できないのであーる。

因みに浅井・跡田の類は「学者」には含まれないのでご用心なのであーる

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:00:16
>>811
どうしても都合良く復興効果を持ち出したいようだが

日本円の暴落
株式の暴落
債券の暴落
地価の暴落
昭和2年の震災当時とは比べ物にならないぐらい巨大な日本の市場規模

これらを無視しているとしか思えない楽観論だと思う。


817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:02:44
>>813
国民の資産で解消するので結局はスレタイのとおりだということだな。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:03:09
アメリカじゃハリケーンで大都市が二つも水没したわけだが
株価もドルも暴落してねーよ

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:07:51
>>818
多くの学者ねぇw
破綻厨の手にかかれば自民のシンポで税制改革の必要性を説いただけの
学者でさえ破綻派扱いだもんなw

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:19:49
>>818
 いずれも阪神・淡路大震災より被害規模が小さい。
 東京は政治・経済の中枢なので、911テロでアメリカの市場がどう動いたか
を思い出す方が良いだろう。
 東京に国の主要機関や企業の本社が極端に集中していることを問題視する
声は多い。


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:21:39
>>819
なんか話がズレてるよ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:23:20
>>819
支持率史上最低で参院選に突入しちゃって好景気だの不景気だの支離滅裂なチームセコウにそう言われてもな。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:23:55
>>820
>いずれも阪神・淡路大震災より被害規模が小さい
大都市2つが水没したのに?何言ってんの。
>東京は政治・経済の中枢なので、911テロでアメリカの市場がどう動いたか
>を思い出す方が良いだろう。
9.11?国防総省と貿易センタービルに旅客機が突っ込んだにもかかわらず
下落は短期で収まったよ。(そもそも当時は不況だったからただでさえ下落トレンド)
ドルはむしろ上がってたはず。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:25:03
>>822
出た。レッテル

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:26:45
そもそも東京直下って起こるの30年後以降の可能性が高いって聞いたが。
明確な科学的根拠も無いって聞く。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:30:22
>>820
東京直下型地震による被害予想では、建物の倒壊による被害の割合は小さい。
多くが火災などの人災によるもの。そりゃ、震度6程度で鉄筋コンクリの高層ビルが
崩れるはずが無い。ニュートンって科学誌でも言ってた。首都機能や経済機能が
麻痺なんてありえね。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:42:49
>>823
> 大都市2つが水没したのに?何言ってんの。
阪神・淡路大震災より被害規模が小さい

> 9.11?国防総省と貿易センタービルに旅客機が突っ込んだにもかかわらず
> 下落は短期で収まったよ。(そもそも当時は不況だったからただでさえ下落トレンド)
> ドルはむしろ上がってたはず。
違う。米ドルは4円以上暴落した。
現地の株式市場は取引開始前だったので1週間取引が停止された。
翌日の日経平均株価は1,400円以上下落した。
以降は底無しで翌年には8千円割れで株価対策として緊急減税対策。

東京での有事の場合には同じようなことが起こると見るのが自然だろう。


828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:45:12
>>826
阪神・淡路大震災の被害状況を知らない?

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:47:22
>>828
民家や小さなビルなら崩れただろうがな

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:49:01
>阪神・淡路大震災より被害規模が小さい
だから都市が2つも水没したって言ってるじゃない。何言ってんの。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:49:33
この破綻厨は同じことを繰り返すだけだね。反論にもなってないし。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:50:07
>>827
補足すると中立国のスイスフランだけが暴騰したので
ドル、円ともに売られてスイスフランが買われた。
それでも日本円からすると米ドルが4円も大きく下落したので
それだけ市場全体が大きく反応したということ。

833 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/19(月) 02:52:11
686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/16(金) 02:25:19
>>685
東海地震における被害予想は30兆円、東京は100兆円といわれていますが
あくまでもこれは「最悪に最悪が重なった状態」であり、東京直下でもシチュエーションによっては
被害予想は10兆足らずだったりと様々です。東京直下における、経済生産
(GDP)がこうむる被害は(最悪で)30兆円と言われていますが、これは震災復興
による経済効果を無視したものであるため、何も30兆円のGDPが消し飛ぶわけではありません。
言うまでもありませんが、被害総額分国の支出が増えるわけでもありません。
災害が与える影響は、多くの場合一時的なものであるため、影響は大きいが
それが引き金になって日本経済が破綻する可能性はきわめて低いと思います。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:56:17
因みに東京直下が起こるのは早くとも20〜30年後だそうな。
そんな先まで今の財政状況が続いてりゃあるいはって感じだけどね。
PB黒字目標年は2011年で、すでに前倒しさえありうるそうだけどw

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:58:22
阪神淡路大震災で国が直接支出した額調べてみ。
被害総額比の国や自治体の支出なんて大した額じゃないの。
倒壊した個人所有の物件を国が立て直すわけでもあるまい。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:00:44
>>829
比較的大きなビルでも倒壊している。
安全であるといわれていた阪神高速道路神戸線が倒壊している。
鉄道などの交通インフラも壊滅状態だった。

はっきり言って「空爆」されたような惨状だった。


837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:02:41
>>834
多くの地震専門家は現代の科学では予知できないことを認めている。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:09:20
>>836
>比較的大きなビルでも倒壊している
東京のビルは比較的ってレベルじゃないだろw
>安全であるといわれていた阪神高速道路神戸線が倒壊している
耐震構造に問題があったからだろ。アレは。
>はっきり言って「空爆」されたような惨状だった。
そりゃ東京と違って小さな建物が多いからな。
>>837
つまり起こる根拠も無いんだな

あほらしい水掛け論には疲れた。寝るよ

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:19:12
>>838
> 東京のビルは比較的ってレベルじゃないだろw
東京のビルの多くが神戸のビルより大きいとは思わないが...
建物の規模よりも設計時に適用された耐震基準が重要であるのは言うまでも無い。

> 耐震構造に問題があったからだろ。アレは。
同じ構造の橋脚は首都高速にも存在している。

> >>837
> つまり起こる根拠も無いんだな
これは>>834に対する皮肉だ。
20〜30年後に起こるとする根拠も無いということ。

> あほらしい水掛け論には疲れた。寝るよ
ということにするんだね、 おやすみ(・∀・)


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 04:14:27
ハルマゲドン頼りの妄想するヤツがまだいたのか

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 07:47:45
>>839
>東京のビルの多くが神戸のビルより大きいとは思わないが...
>建物の規模よりも設計時に適用された耐震基準が重要であるのは言うまでも無い。
中小企業の建物や民家ばかりの関西地方と東京を同列に扱うの?w
そりゃ東京でも崩れる建物はあるだろうよ。東京都の被害予測見ればわかるとおり
倒壊する建物が多いのは震源地周辺だけだけどね。「見た感じ阪神レベルの建物多くね!?」
なんて下らない理由で都の予測(これでもオーバーな予測)にチャチャを入れますか。
すごいですなぁ。破綻キチ。
>同じ構造の橋脚は首都高速にも存在している。
橋脚は何処でも似たような構造だよ。何処の都市でも、何処の国でもね。
君の言い分だと、全ての橋が想定震度に耐えれないってことになるねw
>これは>>834に対する皮肉だ。
>20〜30年後に起こるとする根拠も無いということ。
地震が起こるというリスクを認めさせるために、起こるのが20〜30年後であることを認めるか
起こるのに20〜30年もかかるということを否定して、発生するリスク自体を否定するか。
どう見ても追い詰められたのはあなたです。本当にありがとうございました。

「東京直下の被害が最悪」って君に有利な前提条件でやってるのに、全然パっとしないじゃない。
せいぜい根拠も無い不確定要素にしがみついて破綻妄想をわめき散らしててくださいな。
数十年後に起こる「かも知れない」、損失がいくらになるかもわからない不確定要素が
君ら破綻キチに残された唯一の逃げ道なんだものね^^

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 07:56:48
「日本の財政が完全に債権しきれないうちに、最悪に最悪が重なって
都の予測しうる最悪レベルの被害が起こる」なんて一体何万分の一くらいの確率だろな。
この破綻キチのレス見る限り、被害額=国の支出ってホントに思ってたみたいだし。
何はともあれこんなモンに頼らないと持論の証明(といっても確率的には
「朝鮮に攻め込まれる」の方が時局的にも高確率な気がw そもそも論拠に根拠が無い)
もできないってコトが良くわかったよ。破綻厨

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 08:31:14
預金封鎖ってATMの故障のこと?

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 08:49:00
でも負債規模がでかくなると、破綻のいろんなリスク(金利・GDPあべし・地震w)への感応度はあがるのは事実。
ちょっとした出来事で取り返しがつかなくなることはよくあることあので、政府にはprudentmanで行ってほしいものです。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 10:51:41
>>844
ヒステリックに過剰反応している香具師がprudentmanでないのは確かだ。

否定論者に共通しているが実際に起こった >>827 を見事にスルーしている。
災害に対するあまりの危機感の無さに呆れるばかりである。


846 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/19(月) 17:50:05
>>845
破綻厨に共通してるのは
・不確定要素を論拠に挙げる
・煽りの威勢は良いが議論じゃてんでハナシにならない
・反論できないと煽り、さも「反論できるが反論しない」風を装う
・都合の悪いレスはスルー
・議論が終わり、ほとぼりが冷めたころに出現。誰も見てないことをいいことに言いたい放題(但し煽り)
・横文字や英単語を無意味に多用、知識の無さを隠し通そうとする

とりあえず見苦しいんでやめてください。

847 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/19(月) 18:03:43
>>841
全てにおいて破綻厨に有利な前提条件(起こるのが数十年後と予想される地震が
数年後に起こる、地震発生時の時間帯・季節・風速・気温・湿度・天気が全て最悪の条件を満たす
震度6でも鉄筋コンクリの高層ビルや主要な建物が崩れる、地震で崩れた建物の
再建費を何故か全て国が負担してくれる、破損した建物の改装・建て直しが何故か生産に計上されないetc)
の下で議論すれば少しは手ごたえ感じれると思います。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:07:36
捨てハンのレスは読み応えあるんだけど・・・クチがなぁw
経済板の古参コテ全てに共通すると思うけど
煽りやめたらもっと信者増えるんじゃないかなw

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:45:24
しかし残念だが必ず破綻を迎え紙幣価値30分の1

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:47:42

所得税の累進税制の強化が社会を明るくする


851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:49:13
>>849
ハハハ、はいはい

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:03:50
村上龍の「半島を出よ」の中だと、
2007年春に突然ATMだ停止するらしい。


853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:06:21
破綻するのは、日本国家じゃなくて、
日本人の生活。


854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 12:27:36
ここも急にいなくなった。
撤収したようだな。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:21:49
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:22:11
荒らすな破綻厨

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 21:55:51
障害者への予算までもが削減されるようじゃ、この国に未来は無いな...

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 22:01:19
>>850
たしかに勝ち組はみんな海外に行って格差のない明るい社会になるだろうな。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 05:46:07
>>857
「障害者は働けるのに働かない」と、障害者の人が嘆いてます。
マスコミの誘導に洗脳されないように。


860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 09:58:18
 図書館で昭和21年2月17日付けの朝日新聞を見ました。
 「預金封鎖」の見出しと新券の印刷が間に合わないので証紙を
旧券に貼って使用するように図入りで説明されており当時の混乱ぶり
が伺える。

 今の日本に戦争は無いが借金は膨大で世界経済に与える影響が非常に大きい。
 財政破綻を回避させるために、「預金封鎖」を実施することが強く求められている。
 国家が債券デフォルトを回避するために個人資産を没収する。
 「円」のみを国内金融機関に預金していた香具師はいずれ悲惨な結末を迎えるだろう。


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 18:07:28
>>860
預金封鎖が求められている?一部の阿呆が切望してるだけだろ。
国債を買い続けるメガバンク、資本回帰を続ける大企業、円資産を持ち続ける資産家
日本株を買い漁る投資家。少なくとも「国の経済政策」に提言する立場のお歴々は
そんなこと考えてないみたいですけど。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 18:14:53
先端産業中心の一部の企業を除いて資本回帰なんてしてないけどw

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 18:20:30
>>862
じゃあ産業機械受注の増加、設備投資の対外:体内の逆転は幻ですか?w

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 18:44:48
>>863
すまん

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:23:35
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:45:47
えーと釣りでしょうが、その行為に対する君の利益は?

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 02:14:58
とりあえず、生活に必要なカネ以外は外貨を購入しています。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 18:06:24
昔に比べたら、ものすごく減税してるねw

所得税・住民税を昭和の時代に戻す!
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/035.htm
法人税を昭和の時代に戻す!
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/082.htm
相続税も昭和の時代に戻す!
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/148.htm

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 18:27:12
昭和の時代の方が所得低かったから、税率低いよ。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 07:54:20
昨日クレディ・スイスが怒られたのをみてるとなんだかなという気がしてくる

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:30:15
財政破綻否定派はこちらで議論してください。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1174231593/

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 01:45:09
「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な
利用の防止に関する法律」の改正で10万以上の振込が制限された
が、次にどんな手を打つか(((((゚Д゚)))))ガクブル

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:05:38
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:19:40
>>873
 1929年の大恐慌が日本国債のデフォルトで再び起こることを懸念
してIMF(実質アメリカ)が日本の預金を封鎖するようかつてな
いほど協力に圧力をかけるはず。
 アメリカが恐れるのは日本による8千億ドル以上の米国債の売却
されて暴落すること。
 アメリカからすれば日本人の預金が紙くずになろうが知ったこと
ではなく、大恐慌を回避することを最優先にするはず。


875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:42:17
日本人の預金が紙くずになって、GDPが多少減って終了。国民生活にはあまり影響なさそうだな。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:46:31
救いようのないお馬鹿ちゃんですね。
あまりにレベルの低すぎる輩には口出ししないスタンスなんですが
まぁかわいそうだから相手してあげましょう。

君の主張はね、「金は使えば消える」って言ってるのと同じこと。
国が借金して調達した金はどうなるの?国がそのまま溜め込んじゃうの?
違うでしょ。様々な手段を通じて再び民に流される。
つまり国がいくら国債を発行しようが、市場に存在する金の量は変わらない。
いや、経済の拡大に比例して寧ろ増えていくな。
つまり、国債買う金が民から枯渇するなどありえない。

わかった?お馬鹿ちゃん

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:48:17
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。




878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 21:18:37
>>876
>再び民に流される。
それが一部の特定日本人に滞留しちゃってまともに財政出動になってないところが失われた10年のマンダムさですねぇ。
こんだけ借金して支出してるのにクラウディングアウトも起きずに量的緩和なんて喜劇までやってましたからねぇ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 21:39:17
>>876
国債を発行して無税国家にすればいい。
しないのならなぜそのようにしないのか説明をしてほしいもんだな。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 01:50:46
>>876
> 国が借金して調達した金はどうなるの?国がそのまま溜め込んじゃうの?
最新データを調べてみた。
平成18年度第3・四半期 一般会計で一番多く占めているのは国債対策
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm

これを家計に例えると給与だけではローンを返済できないので新たに借金
して返済しているのと同じ。ようするに多重債務者ということになる。

GDP世界2位の経済大国日本の国債格付が異常に低い理由にもなっている。
これを正常だと主張する方が「お馬鹿ちゃん」ではないだろうか。


881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 01:58:08
>>880
論点逸らすなよ、バカ。
民の国債購入余力がなくなるかどうかの話してんの。
今の状況が正常かどうかって?正常じゃないに決まってんじゃん。
だからって破綻するって理由にはならんがね。

そもそも家計に例えるのが間違いだっての。
先ず家計には徴税権も無い、長期的に見てほぼ絶対的に収入が増えていくという保証も無い
債務の返済期限を数十年単位で分散なんてありえない、その上貸してくれてるのは家族。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:55:47
>>881
> 論点逸らすなよ、バカ。
> 民の国債購入余力がなくなるかどうかの話してんの。
「国が借金して調達した金はどうなるの?」と尋ねているので、「国債対策が多く占めている」
と回答している。 論点の「ど真ん中」、しかも「直球」である。

> 今の状況が正常かどうかって?正常じゃないに決まってんじゃん。
> だからって破綻するって理由にはならんがね。
正常では無い、つまり異常だと認めているので破綻する可能性があることを自ら
示唆している。
「異常」というのは「常と異なる」の意。

> そもそも家計に例えるのが間違いだっての。
> 先ず家計には徴税権も無い、長期的に見てほぼ絶対的に収入が増えていくという保証も無い
徴税権を言い出すと「例え」ようが無くなってしまうw
「例え」というのは判りやすくするための仮定なのでそう必至になる必要は無い。

> 債務の返済期限を数十年単位で分散なんてありえない、その上貸してくれてるのは家族。
最後には自ら論点を逸らしている。


883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:41:47
>「国が借金して調達した金はどうなるの?」と尋ねているので、「国債対策が多く占めている」
>と回答している。 論点の「ど真ん中」、しかも「直球」である。
だから民の国債購入余力が無くなるか否かの話をしている。
国債対策などどうでもいい。要は国債の買い手に再びカネが戻るというだけのこと。

>正常では無い、つまり異常だと認めているので破綻する可能性があることを自ら
>示唆している。
>「異常」というのは「常と異なる」の意
俺は腹を下して死を覚悟したことは無いw
借金が多いというのは財政運営外字不可能であるという証明にはなっていない。

>徴税権を言い出すと「例え」ようが無くなってしまうw
>「例え」というのは判りやすくするための仮定なのでそう必至になる必要は無い。
例えようが無くて結構。自分である程度収入をコントロールでき、ほぼ絶対的に
収入が増え、債務の返済期限を数十年単位で分散しているものなんて
国家以外に無いのだから、例えようが無くて当然だろう。

>最後には自ら論点を逸らしている。
君が逸らした論点にノってあげただけ。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:48:49
日本が破綻する可能性はあると思ってる。
どこかの国に攻められるかもしれない、宇宙人に攻撃されるかもしれない
大地震が30年前倒しで、しかも最悪の状況で襲ってくるかもしれない。
いずれも起こる可能性は果てしなくゼロに近いが、ゼロではないからな

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 04:02:06
>>883
> だから民の国債購入余力が無くなるか否かの話をしている。
> 国債対策などどうでもいい。要は国債の買い手に再びカネが戻るというだけのこと。
国債の用途を質問して、国債対策はどうでも良いでは話の辻褄が合わない。
後半は反論になっていないどころか、論点の摩り替えになっている。

> 俺は腹を下して死を覚悟したことは無いw
> 借金が多いというのは財政運営外字不可能であるという証明にはなっていない。
借金が多いと言うのは国であろうが、自治体であろうが、法人であろうが、
個人であろうが破綻する可能性が高い。

> 例えようが無くて結構。自分である程度収入をコントロールでき、ほぼ絶対的に
> 収入が増え、債務の返済期限を数十年単位で分散しているものなんて
> 国家以外に無いのだから、例えようが無くて当然だろう。
「ある程度」と「ほぼ絶対的に」が混在しているので財政を論じる前に日本語が破綻している。
他人のレベルを心配するより優先度の高いものがありそうだ。


886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 07:37:20
>国債の用途を質問して、国債対策はどうでも良いでは話の辻褄が合わない。
>後半は反論になっていないどころか、論点の摩り替えになっている。
意図を理解し切れてないんじゃ話しにならんw
あのな、いいから見直せ。筋違いのワケワカメなコトばっかし抜かして。
国債の用途なんて聞いてないし。国債の行方聞いてんの。
どこぞのバカが「このままじゃ国債の買い手が居なくなる!」と抜かすもんだから
「国が国債発行して調達したカネは何処に行くんだ、そう、再び民の懐に戻るだけだから
民から国債購入余力はなくならない」と。反論になってないって?
元のレス見ろよ。お前こそ反論になってない。本当なら
つばでも吐いて無視してもいいところだ。

>借金が多いと言うのは国であろうが、自治体であろうが、法人であろうが、
>個人であろうが破綻する可能性が高い。
だから何なんだ、その決め付けはw
オレは体の異常を感じた回数を上げればきりが無いが、そのたびに死を覚悟したことは無い。
借金が多いのは財政運営が維持不可能であるという証明にはなってない。
可能性が高い?何を持って可能性なのか とw
定められた「危険水準」も無いのに。

>「ある程度」と「ほぼ絶対的に」が混在しているので財政を論じる前に日本語が破綻している。
ある程度税収をコントロールできるのは税率を操作できるということ。
ほぼ絶対的に増えるのは税収全般。日本語がイカレてるのはお前。

とりあえず筋違いの反論ばかり刷る前に元のレス確認しなさい。おばかちゃん

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 07:44:54
これ以上勘違いクンに付きまとわれても迷惑だから元のやり取りを
バカにも判るように書いてあげよう。

破綻厨「国債残高が増えている!このままでは国民の貯蓄額を超えてしまい
買い手がつかなくなってしまう!」

オレ「国が国債発行して調達した金はどうなってるのか考えてみろ。様々な
手段で、再び民に流されている。いくら国債を発行しようが市場に存在する
現金の量は変わらないどころか増えていく。民から購入余力がなくなることは無い」

理解できたら筋違いの反論はしないで、もう少しマシな反論をしてくれまいかw
あとな、借金が多い状態は無い状態と比べれば危険だってだけ。
いずれにせよ低いという見解に変わりは無いね。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 08:26:21
>>887
>このままでは国民の貯蓄額を超えてしまい 買い手がつかなくなってしまう
>借金が多い状態は無い状態と比べれば危険

理解できました

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:24:06
寄生虫は破綻するのではないのかと心配しています。誰か頭のいい人、破綻しないという
大安心理論を教えてください。寄生虫はここでは破綻しないと屁理屈捏ねてますが、
内心心配で夜も眠れません。寄生虫のために大安心理論を開示し、理路整然と破綻端を
論破して下さい。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:28:52
×破綻端
○破綻派

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:50:13
>>887
国債無限に発行しても問題なしなの? 

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:52:02
その金が国内にある限り引き受け手がないてことはないなw

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:52:52
>888
買い手が付かなくなることはそれこそ信用崩壊以外に有り得ないし
借金が多い状態が無い状態よりも危険だってのは
日本のような大国が借金の無い状態で破綻すること自体有り得ないのだから
それより可能性が高いからと言ってリスク視せねばならない状態と言うわけではない。
とにかくお前がバカなのはよくわかったよ

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:00:09
国は危なくなると、円での受け取り拒否するよ。物で持ったり、外貨を要求するよ。
だから誰も国債買わなくなるし、買えなくなるよ。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:23:41
>>887
>民から購入余力がなくなることは無い

郵貯だけは例外か?
国債を発行すると現金が増えるって、
現金が増えてるのか?

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 11:04:33
895はアホ?

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 11:37:39
>>895
信用創造の基本もわかってない基地外は相手にするだけ無駄だよ

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 12:37:01
郵貯に貯金している
年寄りの虎の子の数百万が
全て国債に換わる日も近いな
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju070100.htm

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 12:39:15
郵貯は民営化して、米国債買うんだろう。日本国債は売却するんでない?

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:06:05
国債購入「余力」の話してるんだろ?
信用創造はこの議論の論点じゃない。どういう時点で国債の信用が亡くなるかなんてわかるわけない。
唯一言えるのは、破綻厨がキケンキケンと喚いてる今現在、日本国債はかなり需要の高い投資対象である
ということだけだ。話をそらすなよ池沼が。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:10:55
>>895
経済が拡大すれば市場に流通する通貨の量は増えていくだろう。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:17:08
>>886 その1
> 意図を理解し切れてないんじゃ話しにならんw
> あのな、いいから見直せ。筋違いのワケワカメなコトばっかし抜かして。
> 国債の用途なんて聞いてないし。国債の行方聞いてんの。
ここでの「用途」と「行方」は同義なので、また日本語が破綻している。

> どこぞのバカが「このままじゃ国債の買い手が居なくなる!」と抜かすもんだから
> 「国が国債発行して調達したカネは何処に行くんだ、そう、再び民の懐に戻るだけだから
> 民から国債購入余力はなくならない」と。反論になってないって?
「カネは何処に行く」つまり用途は>>880のとおり財務省が発表している。

> 元のレス見ろよ。お前こそ反論になってない。本当なら
> つばでも吐いて無視してもいいところだ。
大人げないとしか表現できない。

> >借金が多いと言うのは国であろうが、自治体であろうが、法人であろうが、
> >個人であろうが破綻する可能性が高い。
> だから何なんだ、その決め付けはw
「可能性が高い」とは言っているが破綻するとは決め付けていない。


903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:18:28
>>886 その2
> オレは体の異常を感じた回数を上げればきりが無いが、そのたびに死を覚悟したことは無い。
そんなことはどうでもよいこと。

> 借金が多いのは財政運営が維持不可能であるという証明にはなってない。
「財政運営が維持不可能」だとはどこにも主張していない。

> 可能性が高い?何を持って可能性なのか とw
> 定められた「危険水準」も無いのに。
借金が多ければ多いほど破綻する可能性が高くなるのはあたりまえのこと。
償還+利払い額が国債対策予算に迫ると危険水準になる。

> >「ある程度」と「ほぼ絶対的に」が混在しているので財政を論じる前に日本語が破綻している。
> ある程度税収をコントロールできるのは税率を操作できるということ。
> ほぼ絶対的に増えるのは税収全般。日本語がイカレてるのはお前。
 「ある程度」のコントロールで「絶対的に」税収は増えないので日本語が
破綻しているw

> とりあえず筋違いの反論ばかり刷る前に元のレス確認しなさい。おばかちゃん
これも大人げないとしか表現できない。
哀れに思う。


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:33:29
>ここでの「用途」と「行方」は同義なので、また日本語が破綻している。
だったら尚更、何故その点に突っかかられるのかが判らん。国債対策ということは
国債償還のことだろう。手順すっ飛ばして国債購入者に直接渡るということだ。
国債買ってるのは継続的に国債をドカ買いしてる大手金融機関などが殆どだから
そのカネはまた国債購入に当てられると期待できる。つまり「国債購入余力はなくならない」
という俺の主張には、お前の反論はなんの差し支えも無い。

>大人げないとしか表現できない。
大人なみの脳も無い奴に何故紳士的に対応せねばならないのやら。

>借金が多ければ多いほど破綻する可能性が高くなるのはあたりまえのこと。
>償還+利払い額が国債対策予算に迫ると危険水準になる。
だから言ってるだろう。「借金がゼロよりも借金あったほうが危険っちゃあ危険」って。
だからといって破綻する可能性が高いというわけじゃない。
お前は何の目的でオレに反論してるんだ?w

>「ある程度」のコントロールで「絶対的に」税収は増えないので日本語が
>破綻しているw
サル並みの読解力だな。経済はどんなに成熟した国だろうが絶対的に拡大していく。
つまり税収も伸びる。税制いじって収入をコントロールするのと、経済拡大で
自然に増えるのとは別だ。

いい加減明後日の方向から抜け出してくれんか?
素直に「最初に反論したとき、あなたのレスの内容をよく理解してませんでした」
っていえば済む話だろう。貧しいおつむで何屁理屈こいて必死になっているのやら。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:50:42
>>899
キャリトレかッ!?

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:12:49
>>904 その1
> だったら尚更、何故その点に突っかかられるのかが判らん。国債対策ということは
> 国債償還のことだろう。手順すっ飛ばして国債購入者に直接渡るということだ。
「手順すっ飛ばして」、日本は法治国家なのでそんなことはできない。

> 国債買ってるのは継続的に国債をドカ買いしてる大手金融機関などが殆どだから
> そのカネはまた国債購入に当てられると期待できる。つまり「国債購入余力はなくならない」
> という俺の主張には、お前の反論はなんの差し支えも無い。
金融機関は仲介しているだけで末端の国民が国債を買い支えている。
これには限界がある。

> >大人げないとしか表現できない。
> 大人なみの脳も無い奴に何故紳士的に対応せねばならないのやら。
それを大人げないという。


907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:13:59
>>904 その2
> >借金が多ければ多いほど破綻する可能性が高くなるのはあたりまえのこと。
> >償還+利払い額が国債対策予算に迫ると危険水準になる。
> だから言ってるだろう。「借金がゼロよりも借金あったほうが危険っちゃあ危険」って。
> だからといって破綻する可能性が高いというわけじゃない。
> お前は何の目的でオレに反論してるんだ?w
「破綻」という表現に過敏なようだが「デフォルト」でも言っていることは同じこと。
「借金が多く、破綻する可能性が高いので危険」ということになる。

> >「ある程度」のコントロールで「絶対的に」税収は増えないので日本語が
> >破綻しているw
> サル並みの読解力だな。経済はどんなに成熟した国だろうが絶対的に拡大していく。
「絶対的に...」
バブル崩壊後の金融再編を経た日本でこれほど信用できない表現はない。

> つまり税収も伸びる。税制いじって収入をコントロールするのと、経済拡大で
> 自然に増えるのとは別だ。
それが伸びなかったのでかつて無いほどの膨大な財政赤字を抱えることになっている。

> いい加減明後日の方向から抜け出してくれんか?
それはこっちのセリフである。


908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:23:15
>「手順すっ飛ばして」、日本は法治国家なのでそんなことはできない。
意味不明。釣りか?人のレスの内容くらい理解しろよサルが。
手順ってのはな、例えば国が国債で調達した金を公共事業やら公務員の給料やらで
再び民に流すだろ?そしたら国民の富になり、最終的には金融機関の金庫に納まる。
ソレが再び国債を買う金になる と。だが、国債償還なら直接銀行に金が渡る。
こういうこと。

>金融機関は仲介しているだけで末端の国民が国債を買い支えている。
>これには限界がある。
限界もクソも無い。市場に流れてる金の量は増えることはあっても減ることは無いのに
何で国債買い支えるのに限界があるんだw 貯蓄性向が減少して銀行の資金が減るからか?
そしたら今度は税収が上がるだろう。全然問題ない。

>「破綻」という表現に過敏なようだが「デフォルト」でも言っていることは同じこと。
>「借金が多く、破綻する可能性が高いので危険」ということになる。
このサルは字が読めないのか?「借金があると、借金が無い状態よりも危険」だって
言ってるわけで、借金無いのに破綻する可能性なんて皆無に近いわけで、ソレよりも
可能性が高いからといって危険水準というわけではない。起こる可能性が0.1%のものが
0.2%になったところで誰も気にはとめない。借金が多い=持続不可能ではない。

>バブル崩壊後の金融再編を経た日本でこれほど信用できない表現はない
1000兆単位で富が消し飛ぶ経済大変動を、さも当たり前のように言われても困るw

>それはこっちのセリフである。
コッチのせりふだ。お前の妄言は全く反論になってない。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:25:27
これ以上勘違いクンに付きまとわれても迷惑だから元のやり取りを
バカにも判るように書いてあげよう。

破綻厨「国債残高が増えている!このままでは国民の貯蓄額を超えてしまい
買い手がつかなくなってしまう!」

オレ「国が国債発行して調達した金はどうなってるのか考えてみろ。様々な
手段で、再び民に流されている。いくら国債を発行しようが市場に存在する
現金の量は変わらないどころか増えていく。民から購入余力がなくなることは無い」

理解できたら筋違いの反論はしないで、もう少しマシな反論をしてくれまいかw
あとな、借金が多い状態は無い状態と比べれば危険だってだけ。
いずれにせよ低いという見解に変わりは無いね。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:46:18
>>908
>手順ってのはな、例えば国が国債で調達した金を公共事業やら公務員の給料やらで
>再び民に流すだろ?そしたら国民の富になり、最終的には金融機関の金庫に納まる。
>ソレが再び国債を買う金になる と。だが、国債償還なら直接銀行に金が渡る。

国民の富≠公務員や特殊法人、公共事業コバンザメの富、だぞ。
一般国民の貯蓄から広く浅く収奪し、公務員一味に分配する仕組み、それが国債だ。

あんたの立場は分かったから、そんな寄生虫と一緒にしないでくれw

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:53:59
>909
経済素人の疑問
日銀券の発行残高は、預貯金の10分の1しかないのに
なぜ預金封鎖が無いと言い切れるのか?



912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:56:44
>>911
逆に質問。
なんで日銀がカネを刷れないと預金封鎖なのか

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:57:55
>>908
> >「手順すっ飛ばして」、日本は法治国家なのでそんなことはできない。
> 意味不明。釣りか?人のレスの内容くらい理解しろよサルが。
> 手順ってのはな、例えば国が国債で調達した金を公共事業やら公務員の給料やらで
> 再び民に流すだろ?そしたら国民の富になり、最終的には金融機関の金庫に納まる。
全く「手順すっ飛ばして」いないがw
全てを公共事業や公務員の給与に配分するわけではない。
既に>>880で書いているとおり、国債対策が最も多い。

> ソレが再び国債を買う金になる と。だが、国債償還なら直接銀行に金が渡る。
償還されるのは末端の国民。法人であってもそれを支えているのは国民だからね。

> >金融機関は仲介しているだけで末端の国民が国債を買い支えている。
> >これには限界がある。
> 限界もクソも無い。市場に流れてる金の量は増えることはあっても減ることは無いのに
「限界もクソも無い」これほど信用できない表現は無い。

> このサルは字が読めないのか?「借金があると、借金が無い状態よりも危険」だって
> 言ってるわけで、借金無いのに破綻する可能性なんて皆無に近いわけで、ソレよりも
> 可能性が高いからといって危険水準というわけではない。起こる可能性が0.1%のものが
> 0.2%になったところで誰も気にはとめない。借金が多い=持続不可能ではない。
国の債務超過は過去にないほど膨大で「借金があるどころではない」。
国の長期債務残高だけでも平成18年度予算で605兆円に膨らんでいる。
自治体の長期債務は別途抱えている。
これは危険水準。

> 1000兆単位で富が消し飛ぶ経済大変動を、さも当たり前のように言われても困るw
バブル崩壊後の金融再編がなかったかのように言われても困るw



914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:06:33
>全く「手順すっ飛ばして」いないがw
>全てを公共事業や公務員の給与に配分するわけではない。
>既に>>880で書いているとおり、国債対策が最も多い。
お前はサルか。
国債対策=国債償還だろw 国債償還で金を受け取るのは金融機関。
国債買うのも金融機関。いい加減わかれよw

>償還されるのは末端の国民。法人であってもそれを支えているのは国民だからね。
意味不明

>「限界もクソも無い」これほど信用できない表現は無い。
反論できないのなら突っかかるなよサルw
市場に存在する金の量は増えることはあっても減ることは無いのに
国債購入余力が枯渇する理由を説明してみてください。どおぞw

>国の債務超過は過去にないほど膨大で「借金があるどころではない」。
>国の長期債務残高だけでも平成18年度予算で605兆円に膨らんでいる。
>自治体の長期債務は別途抱えている。
>これは危険水準。
全部お前の主観じゃねーかw
借金が多いってのは数字見りゃわかるよw だが持続不可能だって
理由の説明が何処にも無いw

>バブル崩壊後の金融再編がなかったかのように言われても困るw
今後何度もバブル崩壊クラスの経済大変動が起こるってのならオレは日本を出るよw

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 16:00:49
>>914 その1
> お前はサルか。
> 国債対策=国債償還だろw 国債償還で金を受け取るのは金融機関。
> 国債買うのも金融機関。いい加減わかれよw
国債買うのも償還で金を受け取るのも金融機関に預けている顧客。
預金の仕組みをいい加減わかれよw

> >償還されるのは末端の国民。法人であってもそれを支えているのは国民だからね。
> 意味不明
前述のとおりだ。

> >「限界もクソも無い」これほど信用できない表現は無い。
> 反論できないのなら突っかかるなよサルw
> 市場に存在する金の量は増えることはあっても減ることは無いのに
> 国債購入余力が枯渇する理由を説明してみてください。どおぞw
市場に存在する金の量が増えるという主張に準じると、これはインフレ
なので長期国債の価格は下落していく。これによってさらにインフレが
加速し現在進んでいる円安も加速することになり、国民の円離れが進む。
 国民による国債の償還と利払いを予算で確保できない事体になり、
そこにはおのずと限界がある。


916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 16:02:57
>>914 その2
> >国の債務超過は過去にないほど膨大で「借金があるどころではない」。
> >国の長期債務残高だけでも平成18年度予算で605兆円に膨らんでいる。
> >自治体の長期債務は別途抱えている。
> >これは危険水準。
> 全部お前の主観じゃねーかw
> 借金が多いってのは数字見りゃわかるよw だが持続不可能だって
> 理由の説明が何処にも無いw
80兆円の一般会計予算に対して605兆円の債務は財政上の大問題であることは
私だけでなく、多くが認めるところである。

> 今後何度もバブル崩壊クラスの経済大変動が起こるってのならオレは日本を出るよw
日本にとっては出て行ってもらった方が良い。


917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 16:20:07
>国債買うのも償還で金を受け取るのも金融機関に預けている顧客。
>預金の仕組みをいい加減わかれよw
だからなんだよw
銀行はそれを担保に投資をしてる。当たり前だ。
で、それは俺の主張とどう関係があるんだい?

>市場に存在する金の量が増えるという主張に準じると、これはインフレ
>なので長期国債の価格は下落していく〜円離れが進む。
あくまで長期的な話w 景気変動に応じて中央銀行が通貨流通量を
操作するのは当然。ただ、「混乱が生じないように」通貨流通量を操作するのが仕事なのに
ソレによって円からの逃避が起こるようなインフレが起こるはずが無いだろうw
だいたいなぁ、物価ってのは需要と供給の関係なんだよ。経済変動に応じて
通貨が上げ下げしても物価がコロコロ動いたりはしない。

>80兆円の一般会計予算に対して605兆円の債務は財政上の大問題であることは
>私だけでなく、多くが認めるところである。
だから債務額が巨額なのはわかったから維持不可能である根拠を明示せよ とw

>日本にとっては出て行ってもらった方が良い
お前のようなバカザルは日本に居ても税金食いつぶすだけだから
お前こそ出て行ったほうがいいぞw

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 17:39:50
>>917
> >国債買うのも償還で金を受け取るのも金融機関に預けている顧客。
> >預金の仕組みをいい加減わかれよw
> だからなんだよw
> 銀行はそれを担保に投資をしてる。当たり前だ。
> で、それは俺の主張とどう関係があるんだい?
これは>>914の「国債償還で金を受け取るのは金融機関。」に対する反論だが...

> >市場に存在する金の量が増えるという主張に準じると、これはインフレ
> >なので長期国債の価格は下落していく〜円離れが進む。
> あくまで長期的な話w 景気変動に応じて中央銀行が通貨流通量を
> 操作するのは当然。ただ、「混乱が生じないように」通貨流通量を操作するのが仕事なのに
> ソレによって円からの逃避が起こるようなインフレが起こるはずが無いだろうw
これはインフレを前提としている>>914
「市場に存在する金の量は増えることはあっても減ることは無いのに」
と矛盾している。自ら墓穴を掘っているぞw

> だいたいなぁ、物価ってのは需要と供給の関係なんだよ。経済変動に応じて
> 通貨が上げ下げしても物価がコロコロ動いたりはしない。
通貨下落を抑制するためには利上げするのが国債が下落と追加国債の
利払い増加のジレンマに陥る。通貨が変動すると物価が影響を受ける。

> >80兆円の一般会計予算に対して605兆円の債務は財政上の大問題であることは
> >私だけでなく、多くが認めるところである。
> だから債務額が巨額なのはわかったから維持不可能である根拠を明示せよ とw
その前に破綻の可能性が高くなるというのが「維持不可能」に摩り替わる
理由を説明してもらおう。(無いだろうが..)


919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 17:52:57
>これは>>914の「国債償還で金を受け取るのは金融機関。」に対する反論だが
当たり前でしょ。投資で得たりターンを全額預金者に還元してたらリターンの意味が無いw
つーか預金者に還元しても預金者の貯蓄が増える=結局自分の金庫の中だから
同じことじゃん。何が言いたいのw

>これはインフレを前提としている>>914
>「市場に存在する金の量は増えることはあっても減ることは無いのに」
>と矛盾している。自ら墓穴を掘っているぞw
バカ?w実質経済に対して通貨流通量が増えすぎると悪性インフレが起こるんだよ。
経済が拡大すれば経済をまわすのに必要な通貨量も増加する。それに応じて
流通量を増やしても悪性インフレなんて起きないw 言ったろ?需給関係で
物価が決まるように、通貨価値に対しても同じことが言えるんだって。

>通貨下落を抑制するためには利上げするのが国債が下落と追加国債の
>利払い増加のジレンマに陥る。通貨が変動すると物価が影響を受ける。
寧ろ多少の通貨安なら経済的にも大歓迎なんだけどw
通貨が連動で物価が影響?今はどうです?インフレですか?w

>その前に破綻の可能性が高くなるというのが「維持不可能」に摩り替わる
>理由を説明してもらおう。(無いだろうが..)
このバカザルw
俺「確かに借金が多い状態と無い状態では前者のほうが危険だが、いずれにせよ破綻リスクは低い」
お前「借金多い!だから破綻する可能性高い!」
俺「可能性が高いってのなら維持不可能である根拠を明示せよ」

話をコロコロ変えるなヨw

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 18:09:59
>>919
> 当たり前でしょ。投資で得たりターンを全額預金者に還元してたらリターンの意味が無いw
> つーか預金者に還元しても預金者の貯蓄が増える=結局自分の金庫の中だから
> 同じことじゃん。何が言いたいのw
同じことではない。
金融機関で引き受けることばかり強調するが末端の国民が支えている。
債務超過によってこの循環が破綻する可能性が高いと主張しているのである。

> バカ?w実質経済に対して通貨流通量が増えすぎると悪性インフレが起こるんだよ。
> 経済が拡大すれば経済をまわすのに必要な通貨量も増加する。それに応じて
> 流通量を増やしても悪性インフレなんて起きないw 言ったろ?需給関係で
> 物価が決まるように、通貨価値に対しても同じことが言えるんだって。
インフレに良性も悪性も無いよ。
ところで墓穴を掘った自身のコメントの釈明はどうするの?

> >通貨下落を抑制するためには利上げするのが国債が下落と追加国債の
> >利払い増加のジレンマに陥る。通貨が変動すると物価が影響を受ける。
> 寧ろ多少の通貨安なら経済的にも大歓迎なんだけどw
> 通貨が連動で物価が影響?今はどうです?インフレですか?w
賃金は変わらずに首都圏はインフレにぶれている。

> 俺「確かに借金が多い状態と無い状態では前者のほうが危険だが、いずれにせよ破綻リスクは低い」
> お前「借金多い!だから破綻する可能性高い!」
> 俺「可能性が高いってのなら維持不可能である根拠を明示せよ」
可能性が高い理由はこれまで説明したとおり。
「可能性が高い」と「維持不可能」は意味合いが全く異なる。


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 18:28:44
>同じことではない。
>金融機関で引き受けることばかり強調するが末端の国民が支えている。
>債務超過によってこの循環が破綻する可能性が高いと主張しているのである。
このバカザルはw

破綻なんてしませんw なぜならいくら発行しても、結局そのカネは銀行に戻り
新規に刷った分もあいまって市場に流通する通貨量は変わらないからw
国民が支えてる?だから限界がある?抽象的過ぎて何いってんのかわかりましぇーん。
満タンで100キロ走る車で50キロ毎ガソリンスタンドがある道走ってても車は止まりませんよね。

>インフレに良性も悪性も無いよ。
>ところで墓穴を掘った自身のコメントの釈明はどうするの?
マイルドインフレで資産逃避がおきるって君の主張がイカレてるから
墓穴もクソもありませんw

>賃金は変わらずに首都圏はインフレにぶれている。
首都圏の景気のいい企業は賃上げしてます
つーかそんな局地的な実況されてもw

>可能性が高い理由はこれまで説明したとおり。
>「可能性が高い」と「維持不可能」は意味合いが全く異なる。
バカじゃねーの。「可能性が高い」ということは「破綻しない可能性よりも
破綻する可能性が大きい」ってこったろ。「破綻する可能性が存在する」なら
判るよw インチキ破綻ザルの得意分野だからね。「何が起こるかわからない」ってのはw
でも「破綻する可能性が高い」って言うんだったらそれなりに根拠の明示がないとw
君は「借金が多い」ってバカみたいに喚いてるだけ。借金が多い=財政運営外字不可能 じゃない。わかってる?

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 18:34:39
俺は根拠を明示した上で「破綻する可能性は小さい」と主張してる。
君は根拠も無いのに「破綻する可能性が大きい」と喚いてるw
「何が起こるかわからない」って不確定要素は存在するんだから
「破綻する!」「破綻しない!」と決め付けはできない。だから
「可能性が高い」というのならそれなりの根拠がないとw
「借金が多いから!」なんていくら連呼しても無駄だよw

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:28:25
>>921 その1
> >同じことではない。
> >金融機関で引き受けることばかり強調するが末端の国民が支えている。
> >債務超過によってこの循環が破綻する可能性が高いと主張しているのである。
> このバカザルはw
反論できないとこのようなレスしかできないようだなw

> 破綻なんてしませんw なぜならいくら発行しても、結局そのカネは銀行に戻り
> 新規に刷った分もあいまって市場に流通する通貨量は変わらないからw
> 国民が支えてる?だから限界がある?抽象的過ぎて何いってんのかわかりましぇーん。
> 満タンで100キロ走る車で50キロ毎ガソリンスタンドがある道走ってても車は止まりませんよね。
オイオイ、>>914では「市場に存在する金の量は増えることはあっても減ることは無い」
と主張しているのにここにきてなぜ「流通する通貨量は変わらない」になるのか?
おまけに汚前が嫌いな例えも破綻しているぞw

> >インフレに良性も悪性も無いよ。
> >ところで墓穴を掘った自身のコメントの釈明はどうするの?
> マイルドインフレで資産逃避がおきるって君の主張がイカレてるから
> 墓穴もクソもありませんw
やはり反論できないとこの調子だなw


924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:29:24
>>921 その2
> >賃金は変わらずに首都圏はインフレにぶれている。
> 首都圏の景気のいい企業は賃上げしてます
> つーかそんな局地的な実況されてもw
地域によって格差があるからねw

> >可能性が高い理由はこれまで説明したとおり。
> >「可能性が高い」と「維持不可能」は意味合いが全く異なる。
> バカじゃねーの。「可能性が高い」ということは「破綻しない可能性よりも
可能性が高いというのは可能性が無いまたは低いより高いということw

> 破綻する可能性が大きい」ってこったろ。「破綻する可能性が存在する」なら
> 判るよw インチキ破綻ザルの得意分野だからね。「何が起こるかわからない」ってのはw
「何が起こるかわからない」なんて言っていないよ。
「破綻する可能性が高い」と言っている。

> でも「破綻する可能性が高い」って言うんだったらそれなりに根拠の明示がないとw
80兆円の一般会計予算に対して605兆円の債務を抱えているのに破綻する可能性が
低いと主張する方が無理がある。

> 君は「借金が多い」ってバカみたいに喚いてるだけ。借金が多い=財政運営外字不可能 じゃない。わかってる?
ところで何でそんなに必至なの?その方がバカみたいだよw


925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:44:40
>オイオイ、>>914では「市場に存在する金の量は増えることはあっても減ることは無い」
>と主張しているのにここにきてなぜ「流通する通貨量は変わらない」になるのか?
>おまけに汚前が嫌いな例えも破綻しているぞw
増える増えないは大した問題ではないw 寧ろ俺の主張は通貨流通量が増えたほうが都合がよいのだがw
で、揚げ足だけで反論は無しかw
>やはり反論できないとこの調子だなw
だから君の理屈が破綻してるんだよw マイルドインフレは寧ろ経済にとってプラスw
海外から投資マネーが集中するし、日本株や債権が好調ならばカネが海外に逃げることも無いw
>地域によって格差があるからね
だから局地的な話をされても困る とw
>可能性が高いというのは可能性が無いまたは低いより高いということw
つまり俺の主張の実現可能性よりもお前の主張の実現可能性のほうが大きいと
言いたいんだろうw だから根拠を明示しろってw お前が救いようの無い馬鹿なのはよくわかっているが
いくらなんでも「根拠も無く」ハタンハタンと喚くほど愚かではなかろうw


926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:45:35
>80兆円の一般会計予算に対して605兆円の債務を抱えているのに破綻する可能性が
>低いと主張する方が無理がある。
だからお前の根拠の無い勝手な主観はどーでもいいのw
借金が多い と 破綻する はイコールじゃないw
近い将来財政運営が居慈雨可能になるシナリオが実現するって根拠は
何も示せない、ただ「借金が多い」と連呼するだけで時節の論拠を
明示したことになると思ってるんだったら。お前は救いようの無いバカだよw
とりあえず格付け機関の格付け表見とけw
S&P AA 債権者の債務返済能力はかなり高い。AAAとの差は小さい。
ムーディーズ A 債務者の債務返済能力は高い。
フィッチ AA 債権者の債務返済能力はかなり高い。
それとメガバンクが国債を買い、大企業が資本回帰を続け、投資家が日本株を買い漁り
資産家が円資産を転がしているという事実w
少なくとも大多数は日本の破綻などリスク視していないということだw
勿論日本の借金がいくらかくらい誰でも知っている。ソレを見ても彼らは
破綻しないと考えているんだw ソレもプロ中のプロがねw
だから君は「借金の多さ」を連呼しても「破綻する可能性が高い」って根拠の証明にはならないw
なぜなら誰も納得しないものは根拠といえないからw
>ところで何でそんなに必至なの?その方がバカみたいだよw
普通にバカと議論してるだけで必死扱い?
反論で機内のわかってるのに必死こいて食い下がってる君のほうがばかばかしいw

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:54:40
最近は七誌で捨てハンやるのが流行なの?

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:57:55
電波破綻厨は否定派が多数派だと認めたくないそうです

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:17:07
>>926 その1
> >80兆円の一般会計予算に対して605兆円の債務を抱えているのに破綻する可能性が
> >低いと主張する方が無理がある。
> だからお前の根拠の無い勝手な主観はどーでもいいのw
主観では無い。これは現実。

> 借金が多い と 破綻する はイコールじゃないw
「借金が多い」というレベルでは無い。「かつて無い巨額の債務」
> 近い将来財政運営が居慈雨可能になるシナリオが実現するって根拠は
> 何も示せない、ただ「借金が多い」と連呼するだけで時節の論拠を
具体的なデータが提示されているので「借金が多い」と連呼するだけでは無い。

> 明示したことになると思ってるんだったら。お前は救いようの無いバカだよw
> とりあえず格付け機関の格付け表見とけw
> S&P AA 債権者の債務返済能力はかなり高い。AAAとの差は小さい。
> ムーディーズ A 債務者の債務返済能力は高い。
> フィッチ AA 債権者の債務返済能力はかなり高い。
日本の格付にはAAに"−"が付く。先進国中で最も低い格付となっている。

S&P 自国通貨建て 2007/3/26現在
  米国    AAA  
  英国    AAA  
  カナダ   AAA  
  フランス  AAA  
  ドイツ   AAA  
  日本     AA− 


930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:20:38
>>926 その2
> それとメガバンクが国債を買い、大企業が資本回帰を続け、投資家が日本株を買い漁り
> 資産家が円資産を転がしているという事実w
何度も言うが、銀行は国債を引き受けるがその購入費用は預金となっている。
メガバンクであろうが信用金庫であろうが国債を引き受けているのは国民だということ。

> 少なくとも大多数は日本の破綻などリスク視していないということだw
> 勿論日本の借金がいくらかくらい誰でも知っている。ソレを見ても彼らは
> 破綻しないと考えているんだw ソレもプロ中のプロがねw
日本がかつて無い巨額の債務を抱えているにもかかわらず、真っ向から
しかも感情的に破綻を否定することの方が不自然だ。

> だから君は「借金の多さ」を連呼しても「破綻する可能性が高い」って根拠の証明にはならないw
> なぜなら誰も納得しないものは根拠といえないからw
前述のとおり、具体的な金額も書いている。

> 普通にバカと議論してるだけで必死扱い?
> 反論で機内のわかってるのに必死こいて食い下がってる君のほうがばかばかしいw
かわいそうになってきたよw


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:30:46
あのね、おバカちゃん。君の反論は全然反論になってないの。
君はひたすら「債務額が多い!」って連呼してるだけ。
そりゃね、誰だってこの額が巨大かどうかなんてすぐに判りますよ
でもね、現にだーれも個か破綻なんてリスク視してないのは紛れも無い事実。
それこそ、君のように「額が多い」と連呼するだけで破綻リスクが高いと
証明できるんだったら、金持ちやプロの投資家は勿論、知識の無い一般人だって
資産逃避しててもおかしくないでしょ?でも実際は、無知な庶民は愚か
プロですら破綻なんてリスク視してない。つまり、債務額の巨額さを
いくら説明しても、誰も「破綻する」とは思わないってコト。
誰も納得しないようなものは「根拠」として成り立ちません。
おわかりでつか?w

>何度も言うが、銀行は国債を引き受けるがその購入費用は預金となっている。
>メガバンクであろうが信用金庫であろうが国債を引き受けているのは国民だということ。
そんなことは関係ない。ただ一ついえることは、金融機関は従業員の給与や預金者の預金金利
そして何より行の利益のために儲けを増やす必要がある。もし日本国債が
ハイリスクなら、だーれも買わない。買うとしても物凄い高金利になるだろう。
が、実際は1%台の金利でも売れてる。個人向け国債にいたっては1パーセント以下の場合もある。
つまり日本国債は総じて信用が高い=誰も日本の破綻をリスク視していないw

>前述のとおり、具体的な金額も書いている。
日本の総債務の金額なんて誰でも知ってます。
でもだーれも円資産から逃避しません。もう一度言いましょう。
「誰も納得しない根拠は根拠ではありません」

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:33:22
>S&P 自国通貨建て 2007/3/26現在
>  米国    AAA  
>  英国    AAA  
>  カナダ   AAA  
>  フランス  AAA  
>  ドイツ   AAA  
>  日本     AA−
他の先進国の格付けなんて知りません。現に日本国債は
「安全な投資対象である」と格付けされてるんです。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:36:19
>>932
そりゃまあ相対で国民の預貯金があるんだから、債券投資家にとっては担保付証券として安全だろうよ。
国内の庶民の立場からはいかに国に毟り取られないようにするかを考えるだけだな。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:18:25
原爆を投下されるまで、敗戦を認められないバカな国民だからなぁ
貯蓄が0(借り入れ可能残高0)になるまで破産を認めないだろ


935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:20:55
>>931 その1
> あのね、おバカちゃん。君の反論は全然反論になってないの。
> 君はひたすら「債務額が多い!」って連呼してるだけ。
具体的なデータも提示しており「借金が多い」と連呼するだけではない。
事実を曲げる必要があるのか?(政府にはありそうだが...)

> そりゃね、誰だってこの額が巨大かどうかなんてすぐに判りますよ
> でもね、現にだーれも個か破綻なんてリスク視してないのは紛れも無い事実。
> それこそ、君のように「額が多い」と連呼するだけで破綻リスクが高いと
> 証明できるんだったら、金持ちやプロの投資家は勿論、知識の無い一般人だって
> 資産逃避しててもおかしくないでしょ?でも実際は、無知な庶民は愚か
> プロですら破綻なんてリスク視してない。つまり、債務額の巨額さを
前述のとおり具体的なデータも提示している。

> いくら説明しても、誰も「破綻する」とは思わないってコト。
> 誰も納得しないようなものは「根拠」として成り立ちません。
> おわかりでつか?w
全く反論になっていない。
80兆円の一般会計予算に対して605兆円の巨額債務を解決できると
いう根拠も見当たらないが...(そんなものがあれが政府も苦労しないがw)


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:22:10
>>931 その2
> >何度も言うが、銀行は国債を引き受けるがその購入費用は預金となっている。
> >メガバンクであろうが信用金庫であろうが国債を引き受けているのは国民だということ。
> そんなことは関係ない。ただ一ついえることは、金融機関は従業員の給与や預金者の預金金利
> そして何より行の利益のために儲けを増やす必要がある。もし日本国債が
> ハイリスクなら、だーれも買わない。買うとしても物凄い高金利になるだろう。
> が、実際は1%台の金利でも売れてる。個人向け国債にいたっては1パーセント以下の場合もある。
> つまり日本国債は総じて信用が高い=誰も日本の破綻をリスク視していないw
繰り返しになるが金融機関への預貯金が国債を買い支えている。なぜそれを避ける?
個人国債も発行しているが低金利なので金融商品としての魅力は薄い。
基軸通貨である米ドルの国債に比べて日本の国債はあまりにも低金利で低格付だからである。

> >前述のとおり、具体的な金額も書いている。
> 日本の総債務の金額なんて誰でも知ってます。
> でもだーれも円資産から逃避しません。もう一度言いましょう。
> 「誰も納得しない根拠は根拠ではありません」
結局、巨額の債務をどう解決するのか反論できていない。吠えているだけ!


937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:41:06
>具体的なデータも提示しており「借金が多い」と連呼するだけではない。
>事実を曲げる必要があるのか?(政府にはありそうだが...)
具体的なデータって債務額だの利払いだのだけじゃん。
それが「借金が多い」ということを連呼してるだけって言ってるの。
だから「財政運営が維持不可能になる可能性高い」って根拠を明示せよって言ってるの。
簡単でしょうが。まさか「借金が多い!」だけが根拠じゃないよね。

>前述したとおり
利払いだの債務額だの、コレが「借金多い」と連呼してるに過ぎないって言ってるの。

>全く反論になっていない。
>80兆円の一般会計予算に対して605兆円の巨額債務を解決できると
>いう根拠も見当たらないが...(そんなものがあれが政府も苦労しないがw)
先ず第一に完済する必要がない。
要はGDP比の債務が発散しなければ良いわけで、日本全体のプライマリーバランスは
来年度予算では既に1兆円の黒字。後はドーマーの定理の発散回避条件をクリアするか
金利の超過分PB黒字を維持すれば良いわけで、少なくとも来年度の
成長率、金利動向の展望を見る限り、今年よりGDP比の債務は目出度く
減少していく計算になる。重要なのはコレを維持できるか否か だが
仮に不況に陥ったとしても、その次には好況がやってくるわけで
景気変動に応じて黒字・赤字は増減するワケで、つまり1つの景気サイクルで考えるなら
債務だけがドカドカ増え続けることは先ず無い。この10年の長期不況で
積みあがったPB赤字を4年程度で黒字転換までに持ち込んだ事実を見れば判るとおり
不況による税収減圧力よりも、好況による税収増圧力のほうがはるかに高いのは明らか。

第二に民から国債購入余力がなくなることは無い。重要なのは
信用の失墜だが、不況で大赤字のときでも売れてたわけで
当時よりも改善しているのに国債が売れなくなるわけが無い。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:47:05
>繰り返しになるが金融機関への預貯金が国債を買い支えている。なぜそれを避ける?
避けるも何もそんな当たり前のことを声高に叫ばれてもどう反応すればいいのやらw

>個人国債も発行しているが低金利なので金融商品としての魅力は薄い。
君のようなバカにはわからんやもしれんが、債権の魅力はリターンで決まるわけではない。
例えば破綻寸前の国の国債は金利が高いし、信用の高い国の債権は低い。
日本国債は円建て再建の中では最も信用が高く、財政破綻などプロはリスク視していないので
十分魅力的な投資対象といえる。

>基軸通貨である米ドルの国債に比べて日本の国債はあまりにも低金利で
需要が高いから低金利なの。それとな、日本の物価は欧米と違って殆どプラマイゼロ。
つまり低い金利でも物価比では十分なリターンが得れる。実質金利でググれ。

>結局、巨額の債務をどう解決するのか反論できていない。吠えているだけ!
前述の通り(爆

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 23:38:37
七誌捨てハン業務乙

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 23:41:31
煽る以外に脳の無い低能破綻厨乙

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 02:12:46
>>937 その1
> >全く反論になっていない。
> >80兆円の一般会計予算に対して605兆円の巨額債務を解決できると
> >いう根拠も見当たらないが...(そんなものがあれが政府も苦労しないがw)
> 先ず第一に完済する必要がない。
完済する必要があるとはどこにも主張していない。
一般会計予算の7倍を越える債務は異常であり、これを「借金が多い」だけを
主張していると摩り替えている理由を知りたい。

> 要はGDP比の債務が発散しなければ良いわけで、日本全体のプライマリーバランスは
> 来年度予算では既に1兆円の黒字。後はドーマーの定理の発散回避条件をクリアするか
> 金利の超過分PB黒字を維持すれば良いわけで、少なくとも来年度の
> 成長率、金利動向の展望を見る限り、今年よりGDP比の債務は目出度く
> 減少していく計算になる。重要なのはコレを維持できるか否か だが
> 仮に不況に陥ったとしても、その次には好況がやってくるわけで
税収の増分が利払い増加額を上回り続けれなければならないドーマーの定理は
今の日本にとって「取らぬ狸の皮算用」である。
不況についてだがこれまで充分に陥ってきた。


942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 02:14:54
>>937 その2
> 景気変動に応じて黒字・赤字は増減するワケで、つまり1つの景気サイクルで考えるなら
> 債務だけがドカドカ増え続けることは先ず無い。この10年の長期不況で
債務は増えつづけている。これは財務省の統計でも明らかだ。

> 積みあがったPB赤字を4年程度で黒字転換までに持ち込んだ事実を見れば判るとおり
1998年に発行した40兆円の10年債の償還は新たな国債によって付け替えている。
これは個人での「多重債務」に陥っているということ。(あっ、例えてしまったw)
従って、見かけのPBを黒字にして誤魔化している。

> 不況による税収減圧力よりも、好況による税収増圧力のほうがはるかに高いのは明らか。
>
> 第二に民から国債購入余力がなくなることは無い。重要なのは
> 信用の失墜だが、不況で大赤字のときでも売れてたわけで
> 当時よりも改善しているのに国債が売れなくなるわけが無い。
 売れると言うより預金高を把握している政府が郵便局と金融機関に
押し付けている。
 国が懸念しているのは国民の預金が雪崩のように外貨へ流れることで
低利で財政を支えている国債の引受先のキャパが縮小すること。


943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 02:43:49
>完済する必要があるとはどこにも主張していない。
>一般会計予算の7倍を越える債務は異常であり、これを「借金が多い」だけを
>主張していると摩り替えている理由を知りたい。
理由も何も借金総額挙げて異常異常言ってるだけで何の考察も無いじゃん。
これを「多いって言ってるだけ」と言わずして何と呼ぶのか。
少なくとも「この数字を出されて破綻すると考える人は殆ど居ない」
「誰も納得しない根拠は根拠として成立しない」 OK?

>税収の増分が利払い増加額を上回り続けれなければならないドーマーの定理は
>今の日本にとって「取らぬ狸の皮算用」である。
>不況についてだがこれまで充分に陥ってきた。
だーかーらー。現に日本全体で見たPBは1兆円の黒字であり、それを維持するためには
ドーマーの定理における債務発散回避条件を達成する必要があるのだが
内閣府の今後の金利・景気動向に関するアンケートによれば、半数近くが
金利≦名目成長の状態を維持可能と答えており、全員の意見を総括しても
金利の超過分は0.3%程度。つまり借金×0.003 黒字を維持すれば言い訳で
借金を800兆円の仮定するなら、その額は精々2兆円と少し。難なく達成できる水準。
不況を挟んだとしても、その後には好況がやってくるわけで、経済も絶対的に
拡大していくのだから、なんら心配はない。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 02:45:01
>債務は増えつづけている。これは財務省の統計でも明らかだ。
額面で見た債務など何の役にも立たない。それこそ「日本の借金を積み上げたら・・・」
と同じレベル。重要なのはGDP比の債務。

>1998年に発行した40兆円の10年債の償還は新たな国債によって付け替えている。
>これは個人での「多重債務」に陥っているということ。(あっ、例えてしまったw)
>従って、見かけのPBを黒字にして誤魔化している。
このバカザルはPBの意味すら理解していないらしい。PBってのは一般会計から
利払い分などを差っぴいた額のコト。PB赤字・黒字ってのはそれから「税収入」を除いた分。
見せ掛けも何も、国債収入はここで言う税収入には含まれないのに
国債を発行することでどうすればPB黒字を操作出来るんだ?w

>売れると言うより預金高を把握している政府が郵便局と金融機関に
>押し付けている。
だったら尚更破綻はありえないな。民から国債購入余力がなくならないのは以前説明したとおり。
信用リスクによる買取拒否が起こらないのであれば、買い手の心配は永遠にしなくていいじゃないかw

下らん根拠もない推測を論拠に持ち出すな。バカ。

>国が懸念しているのは国民の預金が雪崩のように外貨へ流れることで
>低利で財政を支えている国債の引受先のキャパが縮小すること。
そもそも外貨に流れる理由がない

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 02:52:12
付け加え>>943

少なくとも「この数字を出されて破綻すると考える人は殆ど居ない」
借金総額を挙げられただけで「破綻する」という根拠として成り立つのならば
今頃日本は資産逃避で阿鼻叫喚になっている筈だ。実際はどうなのか。
大企業は資本回帰を進め、メガバンクは国債を買い、投資家は日本株を買い
金持ちは縁資産を転がし、格付け機関は日本国債に投資的合格付けを与えている。
「誰も納得しない根拠は根拠として成立しない」 OK?

経済学的に考察して、財政運営が維持不可能であるという根拠を
明示せねばならない。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 05:57:22
郵便貯金資金の運用状況
(公社成立時)
平成15年4月 資産残高 232兆6096億円  国債 73兆1235億円
平成17年1月末 資産残高 217兆7180億円  国債 104兆0227億円
平成18年1月末 資産残高 204兆0555億円  国債 122兆6929億円
平成19年1月末 資産残高 189兆8486億円  国債 135兆5605億円

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:03:23
>>946
ほんとうか?郵貯も貯金額は増えていると思うのだが、あくまで予想だけれど。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:18:08
>947
郵貯資金の運用状況
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju000000.htm

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:26:33
預金額との差がちぢまり消費に回って景気回復w

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:28:37
>946
郵貯以外の銀行にあるだろ。金。海外にはでてないんだから

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:52:38
>950
米国債になったんでは?

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 09:24:08
国債発行して そのお金で米国債買えば良くね?
国債より高利だし 円安うまぁだし


953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 10:37:07
950消費に回って税収増えただろ

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 10:50:19
>>1
デフレの内はお金を刷ってデフレ解消
それが合理的資産税。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 12:28:43
郵貯の預託金→日本国債→米国債

イラク爆撃の兵器となって消えてしまったのでは?



956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 12:36:20
そしてアメリカに借りたモンを返すのは人の道じゃろがぁ! って強気に出る日本

多分ないねorz

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 13:14:21
>956
普通に償還期限には返してるよ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:36:37
ttp://www.mof.go.jp/1c020.htm

国債及び借入金並びに政府保証債務 (単位:億円)
  平成12年12月末 5,220,991
  平成13年12月末 5,824,556
  平成14年12月末 6,431,945
  平成15年12月末 6,701,212
  平成16年12月末 7,511,065
  平成17年12月末 8,131,830
  平成18年12月末 8,322,631

追加の国債発行を年間30兆円とし、最も少ない
平成17〜18年の債務残高の増分が今後継続する
と仮定して控えめに計算すると
(単位:億円)      残高         利払い
  平成19年12月末  8,820,211 197,580
  平成20年12月末  9,330,185 209,973
  平成21年12月末  9,851,685 221,500
  平成22年12月末 10,385,565 233,880
  平成23年12月末 10,932,120 246,555
  平成24年12月末 11,492,369 260,249
  平成25年12月末 12,065,200 272,830
  平成26年12月末 12,651,629 286,429
  平成27年12月末 13,251,981 300,351
 ココでついに国債の利払い額が発行額を上回る。

 団塊の世代が大量定年と超高齢化社会を迎える日本に2%以上の実質
GDP成長率を見込むのは出生率と同様「取らぬ狸の皮算用」と言える。
 はっきり言って円という通貨には未来は無いので預金は早めに海外へ
移すべき。


959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:49:37
>>958
控えめも何も現状で25兆円まで改善しており、税制も殆どいじってない状態なのに
年間30兆円の追加発行債ってのの何処が控えめなのか解説キボン。
寧ろ意図的に嵩上げしてるとしか思えない数字だね。

http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
現状で、日本全体で見れば既に1兆円のPB黒字。
国のPB赤字も4兆円程度で早ければ今年度中の均衡化も可能といわれている。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:52:33
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070327AT3S2600Q26032007.html
あぁ、ソース間違えた

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:57:34
民間エコノミスト32人に対するアンケート
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
全員の意見を総括すると・・・
2010年以降の成長率は3パーセント。金利は3.3パーセント。
(余談だが、金利上昇をリスクに上げたのはたったの4人)
2011年までにPBを均衡させることが出来たとして
800÷500=1.6
826.4÷500=1.6528
このままでは発散するから、金利の超過分
つまり800×0.03=2.4兆円PBを黒字にすると
824÷515=1.6
均衡し、債務の発散は防げる。慢性的低金利の日本で
金利が名目成長率を上回っているということは、ある程度の
成長を維持していると考えられるから、2.4兆円程度、何ら問題ないと思う。
ありえないとは思うが、仮に2%超過していたとしても
16兆円PBを黒字にすれば良い。日本は長期不況から抜け、安定期に入っているし
借金問題自体、すぐさま爆発するような問題とも思えない。
(↑借金もある程度増加してるだろうが、GDPも増加してるだろうから
わかりやすいようにGDPと借金は今の数字を用いた)

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 18:23:18
永遠成長妄想乙

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 19:14:41
>>959
予算使用の状況 (財務省調査)
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/siyou.htm
一般会計の歳入 公債で通期で公表されている
 平成16年度 33兆4690億円
 平成17年度 36兆5900億円
から少なめに30兆円にした。25兆円にするとこうなる

(単位:億円)      残高         利払い
  平成19年12月末  8,770,211 197,580
  平成20年12月末  9,228,995 208,783
  平成21年12月末  9,698,092 219,098
  平成22年12月末 10,178,326 230,234
  平成23年12月末 10,669,961 241,635
  平成24年12月末 11,173,970 254,009
  平成25年12月末 11,689,241 265,272
  平成26年12月末 12,216,745 277,504
  平成27年12月末 12,756,773 290,027
  平成28年12月末 13,310,460 303,687

  >>958より1年後に30兆円を超える。



964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 19:26:11
>>963
一つ聞きたいんだが。
年度当り50兆円も債務が増えてるのは何故?w
まさか「新規発行債+利払い費=債務増額分」で計算してないよねw

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 19:40:50
とりあえず>>963

・基礎的財政収支とは何なのか?
・PB赤字は4兆円、じゃあ残り21兆円の国債は何処へ?
・80兆-55兆=x xは何に使われているのか?

調べて来い

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 20:43:24
結局預金はどうすればいいの?

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:40:59
預金は、日本政府に略奪されるかもしれません。

日本政府の権力が及ばない所に移すか、
形を変えて保全を図るべきです。



968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:29:57
>>966
金か海外口座に外貨で預けなさい
海外口座も最近はConfidentialityが落ちてるらしいが

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:45:29
また横文字英単語厨

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 09:01:29
>>968
財政のbankruptcyや国債のdefaultに備えて、securityが万全な
海外口座にsending moneyすればいいということですねw thanks!


971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 11:17:39
>国債のdefault
馬鹿杉
頭がdefaultしてるw

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 11:45:29
日本人の横文字コンプは異常

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 11:57:02
meのpocket monsterはlolita girlのnaked bodyをseeingする度に
GINGINにstanding ovationしてるぜぃ!!!!

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 13:21:56
捨てハン、徹夜でよく頑張るなー。
http://hissi.dyndns.ws/read.php/newsplus/20070328/cGJxS1czUzAw.html
http://hissi.dyndns.ws/read.php/newsplus/20070328/ZHRRQjQ4SUIw.html

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 13:48:14
このスレ何か長島茂雄やルー大柴のようになってきたなw

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 18:30:51
>>974
否定派見ると同一人物扱いするのが破綻厨の最近のトレンド?w
てかその議論の破綻厨のレベル低すぎワロタw

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:27:16
>>976
誰が読んでも捨てハンだろこれは

978 :aaa:2007/03/28(水) 22:06:41
通りすがりだけど、前100くらい見てると
「ステハン系」ってバカって思う。
理論はさておき。

自分の主張を繰り返すだけで
議論になってない。


979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:28:23
理論が間違ってなかったら馬鹿じゃないだろう。
自分の主張をくりかえすっだけって、じゃあ途中で主張が
コロコロ変わるようなヤツが良いのか?それこそ寧ろ信用出来んし
議論が成り立たん。反論も出来ないのにえんえん食い下がるだけの
破綻厨こそバカの集まりだと思うがな。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:04:26
>>979
理論が間違ってないとも言ってないけどな
なんでも自分に都合よく解釈するステハン系

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:29:35
>預金封鎖 財産課税はいつ?
預金封鎖はないですw

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:46:41
>>980
現実にステハンと破綻厨の議論で破綻厨がマトモにやりかえたためしが無いじゃないか。
理屈が間違ってるかどうかはしらんが、お前のやってるのはただの煽り。
それこそ破綻厨の程度が知れるってもんだよ

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 01:02:21
>>963
平成28年だったらまだ10年あるw


984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 05:02:15
>>963
ワロスw
財政赤字中20兆円は国債費、つまり利払いに用いられるわけで
お前の計算では利払いが重複して2倍になってんぞ、バカw
>>980
現に破綻厨が否定派を打ち負かした議論なんて遭遇したことが無いわけだがw
破綻厨、その煽ってる時の威勢を議論で活かしたらどうだろうかw

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 09:54:25
>>984
そりゃ話をかみ合わせず年中勝利宣言してれればなぁ。
>自分の主張を繰り返すだけで
>議論になってない。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 10:57:48
否定派が破綻派の理論が間違っていると思ってるのも、否定厨と捨てハンの主観

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 12:54:22
否定派は絶対に論破されることはない構造なんだよ。
破綻が「ない」ことの証明はすなわち悪魔の証明になる。
否定派はいざとなればそこに逃げ込めばよい。

本来は破綻が起きる確率が大きいか小さいか、その時期は近いかまだ先の話か
でしか論じられない問題なのに、
なぜか破綻は「ない」という立場を取る否定派の不思議。
端から議論する気がない、プロパガンダと思われても仕方のない発言姿勢だ。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 12:58:14
並みのニートと基地外ニートの見分け方

無職・ダメ板に常駐しているのが並みのニート●経済板に常駐しているのが基地外ニート
親の死を心配しているのが並みのニート●親の死よりも日本経済の死が早いと思っているのが基地外ニート
家族に申し訳ないと思っているのが並みのニート●家族のせいでこうなったと思っているのが基地外ニート
平日の昼間に書き込むのが並みのニート●昼も夜も板違いの糞スレに書き込むのが基地外ニート
生命の炎が弱々しいのが並みのニート●嫉妬の炎がメラメラ燃えるのが基地外ニート
自殺の可能性のあるのが並みのニート●親殺しなどの凶悪犯罪の危険性のあるのが基地外ニート
仕事しないことに引け目を感じているのが並みのニート●仕事しない理由を毎日探しているのが基地外ニート
自分を馬鹿で不道徳と認識しているのが並みのニート●他人を馬鹿で不道徳と妄想しているのが基地外ニート
社会復帰の可能性が少しはあるのが並みのニート●社会に対する復讐心で一杯なのが基地外ニート
少なくともバイトの経験のあるのが並みのニート●面接が怖くてバイトも出来ないのが基地外ニート
ニートと呼ばれて落ち込むのが並みのニート●ニートと呼ばれてトサカに来るのが基地外ニート


989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 17:44:11
>>986-987
>否定派が破綻派の理論が間違っていると思ってるのも、否定厨と捨てハンの主観
現に破綻厨は否定派に全く反論できて無いじゃんか。
反論できない=異論が無いってこったろ。
「自分は反論できないが、他の人なら反論できるかも!」ってか?w

>否定派は絶対に論破されることはない構造なんだよ。
>破綻が「ない」ことの証明はすなわち悪魔の証明になる。
>否定派はいざとなればそこに逃げ込めばよい。
残念ながらイザって時にそこに逃げ込んでるのはいつも破綻厨の方なんだがなぁ。
否定派は持論の実現可能性を、ちゃんと理論的に説明してる。
数値的根拠も挙げてるし、メディアや専門家の記事を積極的に引用してる。
だが、破綻厨は?いつも「もし○○が起こったら」「もしXXなら」
実現可能性の証明もなく、ただ悪魔の証明(不確定要素)にすがるばかり。
これじゃ議論になんねーよ。
>本来は破綻が起きる確率が大きいか小さいか、その時期は近いかまだ先の話か
>でしか論じられない問題なのに、
>なぜか破綻は「ない」という立場を取る否定派の不思議。
>端から議論する気がない、プロパガンダと思われても仕方のない発言姿勢だ。
そのまんま破綻厨のこったなw
しかも↑で挙げた「不確定要素」を否定派が認めれば、それだけで
「破綻する!」ってことになってしまう不思議。
実現可能性の証明も無いのにw

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 03:37:08
否定するならするで>>958のような具体的な予想は無いのか?


991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 04:09:18
具体的も何も958は計算間違ってるw

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 09:32:44
>>989
悪魔の証明=不確定要素???
不確定要素を扱わざるをえない将来予測は、全て悪魔の証明ってことですかw

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 09:39:08
>>991
ここの否定はの主張は「間違っている」だけなので何かすっきりしないなぁ
「間違っているので正しいのはこうだ!」っていうのが無いから、逆に
不安なんだけど...

355 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)