5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界の中心で、日本国破産を叫ぶ!

1 :福沢一葉:05/03/10 22:51:51
預金封鎖!国債利払い停止!旧円封鎖!特別財産課税だ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 22:55:26
破綻厨氏ね−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 23:22:45
日枝氏ね−−−−−−−!!!

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 11:46:45
役人こそ死ね−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!!!!!!!!!!

5 :名無さん:05/03/11 12:03:08
銀行から、封書が来た。あけてみると個人向け国債の案内!白菜は買うけど、国債は、買わない。
だって食えない物は、即利用できないものは、基本的に買わないことにしているから。
それに、小さいころから、「知らない人か、物をもらってはいけません」と教えられてきた。
いつ潰れるか、信用できない国から、買わないほうが賢明だ。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 13:27:56
返せないほどの巨額な赤字
まだその赤字が増え続ける日本
破産は確定

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 16:23:32
むむ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 16:54:26
しかし俺の廻りには、財政危機なんてどこ吹く風な、のどかな香具師ばかり

化学工場に勤める友人は、外貨購入とか考えもしないし、
フリーター&パチンカーな友人は、
「彼女とか出来たし、あんまりそういう事は考えたくない」だと。

預貯金の半分近く外貨・GOLDを買ってしまった俺は
「ひょっとしたら俺は、煽られバカなのか」と思う事しばしば。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 17:36:51
結局そんな奴等の方が殆ど大部分だからこそ、まだ日本が何とか持ちこたえて
いるのも事実である。私も既に財産の8割は円以外の資産であるが、間違いなく
3年以内にはやって来るだろう。私達の方が笑う時が…。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 19:44:23
外貨購入って考えたんだが、破綻したとき効果あるんだろうか?
円は紙くずだが外貨なら価値がある可能性があるか?
どうせ紙くずになるはずのお金だったんだし

破綻して忽ちは食料が外貨で買えるんだろうか?
家に畑があるから作物の作り方でも親から教わっとくほうがいいかな?
それが一番心配

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 20:21:59
>>10
銀行に現金がなくなればATMは停止する
円が紙くずになるかな?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 20:55:02
第一郵貯なんかにしても、取り付け騒ぎなんか起これば現金などATMには物理的に
ありはしないのである。銀行も又然り。
>>10
そうなった時には、米ドルもユーロも光り輝いて見えるのでは?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 20:58:43
>円は紙くずだが外貨なら価値がある可能性があるか?

ある。
即座に日本国内で使えはしないだろうが。
外貨預金と作物生産を両建てでやっとけ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 20:58:50
食料が最強。

で、スレの趣旨に戻るが、

そろそろ貯めておいた缶詰の賞味期限も切れてくるーー!!
早く破綻するなら破綻しろぉーーーー!!!!

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 20:59:51
助けてください!誰か日本を助けてください!

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 21:53:36
>>12
物理的に無い物が紙くずにはならないだろう
預金が消えることがあっても
現金(円)が紙くずにはならないのでは?


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/11 23:19:48
紙くず同様になる可能性はあるんだよ

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:05:56
>>17
紙くず同様になったらどうやって食料を手に入れるの?
スーパーやコンビ二も取引ができないから農家の畑を荒らすの?
ほとんど北斗の拳だ。
今のうちに缶詰を買い込んでもほとんど無駄だろ。
破綻厨はどういう状況を想定しているの?




19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:10:03
外貨を現金で持ってるならいいけど銀行に預ける外貨預金は
預金保険外で保障されない。預金封鎖じゃ銀行も破綻だろうから
意味ないでしょ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:11:16
だいたい日本のドル保有考えたら円の破綻はありえないし。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:22:41
>>19
国内の外銀でどうだ?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:23:55
国費を大量に使う資本集約構造をやめないといけない            

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 00:26:55
>>22もう間に合わないや

24 :とーほくの資産家:05/03/12 00:35:35
ハイパーインフレ派ならば「貸し金庫に金延べ棒」です。
 一昨年からの書き込みの通り「円高傾向」は間違いありません。
首相が「投資先にユーロも検討する」と言うはずは絶対に100%ありえません!
言わせたのはアメリカの方で「ドル売りの言い訳」にする事が目的です。
イラク戦争の目的の一つが「原油のユーロ決済」にあることは政治家ならば
みんな知っていることですから。
つまり「外貨預金は問題外」
.ttp://gold.ap.teacup.com/sisanka/


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 01:08:50
>>20
そうするとドルで払えるくらいになるまで円を減らせばよいな。
新円に切り替えてタンス預金をあぶり出し税金かければよいか。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 11:04:57
金塊とユーロを買え−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!!!!!!!!!!!!!!!!

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 12:43:46
金塊が確実

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 14:21:46
>>26 >>27
100万投資するとして、金塊とユーロの比率が問題。
金塊 : ユーロ=80万 : 20万 ぐらいか。俺の理想は。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/12 17:39:23
ユーロは預金するの?
現金で保管するの?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 00:00:02
預金はしない

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 00:19:24
>>18
破綻厨は北斗の拳を想定して準備をしている。
ほとんど病気。
詐欺師の浅井に騙されている。
逝ってよし。

郵貯と邦銀でOKだ。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 01:41:51
>郵貯と邦銀でOKだ。

煽りバレバレ

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 01:51:10
先に北海道を破産させてみてはどうだろうか?
拓銀のときのように。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 01:52:46
だとどう考えても大阪の方が先になる筈。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 02:05:34
馬鹿阪は住専や朝鮮信組で踏み倒して税金で救われた屑の町。破産する前にゴネて税金投入を脅迫的に要求する。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/14 20:36:02
>>32
ADPならいいの?
それとも国債ベア?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/15 12:18:22
>馬鹿阪は住専や朝鮮信組で踏み倒して税金で救われた屑の町。
その通り。
融資の返済率は日本で最低。
というかほとんど泥棒状態。
まぁ貸した側の責任も追及するのが筋だと思うんだが・・・責任を取らない体質の日本では無理か。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 08:44:10
小泉が記者会見を開いて日本国破産を叫んで欲しい

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 13:02:36
果たして彼の任期中にその宣言をする事になるか、それとも次の奴か?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 14:39:57
たぶん、次の奴。
そうねえ、時期も重なるか微妙だけどねえ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 15:20:27
「次の奴」の場合、それが誰であるかによって宣言の仕方は当然全く違ったものに
なる事であろう…。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 15:53:47
大阪当たりが潰れてから対応を考えても遅くはないぞ
あまり早くから焦ると腐ってしまうだろうが

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/16 16:31:51
反日北朝鮮人(朝鮮進駐軍の子孫)の生活保護に毎月17万円!
http://www.asahi.com/national/update/0310/OSK200503100048.html
>榊原さん母子は、大阪府八尾市に支援者が用意した2部屋のアパートで暮らす。
>体の弱い洋子さんは、ほとんど外出しない。月約17万円の生活保護と、
>支援者からのカンパが頼りだ。
国が破産するかもって時に・・・


44 :小泉掃除大臣:05/03/16 20:43:20
痛みに耐えかねて

良く破産した!

感動した!

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/18 17:58:20
国費を大量に使う資本集約構造をやめないといけない

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/18 19:23:06
あげ

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/18 20:19:44
sage

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/18 20:55:17
ホリエモンには中国、北アメリカ、ヨーロッパ、中東とバシバシ企業買収して
国の赤字財政を改善して欲しいものです。
日本の他の企業もホリエモンを見習って欲しかったりも・・・。

49 :とーほくの資産家:05/03/19 14:17:53
民営化した日本国とフジテレビが合併すればホリエモンも敵対買収を諦めます

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/20 20:38:07
>>45

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 20:03:46
破産前夜。忘れるなかれ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 20:09:14
たんぽんは便利でイイヨ〜
でも、はじめて使う人ははじめはきちんと奥まではいらないで全部でてきちゃったり
するかもね!!少しはじめはいたいかもしれないけどなれればダイジョウブだし。
8時間以内の使用と連続使用をしなければ病気になることもいまはめったにないし!!
私は人の家にあそびにいったりとか、バイト中とか、トイレにすぐにいけないようなときに
タンポンを使ってますよ〜〜!!

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 20:10:14
女だけど、自分から「行きたい」て誘います。

最近は彼が好きだから会うのか、ただHしたいから会うのか分からなくなってきた。
仕事中も「今日はH出来る」と思うとテンション上がるし、、、スレ違いスマソ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 23:37:21
素直に「なんかしたくなっちゃったよ・・・ホテル行っちゃだめ?」
って誘われてみたい。女には母性本能があるわけですから、甘える
のはかなり有効かと思われます。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 08:44:03
>>54
ママー、金貨買ってー。ユーロも欲しいー。

56 :447:2005/03/23(水) 09:59:29
 財務省は22日の参院財政金融委員会で、2005年度末の国と地方の借金総額が1093兆円になるとの見通しを明らかにした。
同省は期間1年を超す長期の債務残高は計774兆円になると説明していたが、
政府短期証券(FB)など短期の債務や原則として返済に税金を充てない財政投融資債は含んでいなかった。

 上田勇財務副大臣が民主党の富岡由紀夫氏の質問に答えた。
国の借金の総額は888兆円、地方は205兆円。
国と地方で重複している借金34兆円を除いても1000兆円を超えており、国内総生産(GDP)の二倍の規模になる。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050322AT1F2200U22032005.html




57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 12:38:03
香港で銀行口座作りたいんですが紹介者って必要なの?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/23(水) 18:50:20
香港ならいらない

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/03/24(木) 01:33:36
HSBCは紹介者が必要だったけど、citibankは紹介者は不要だったとおもう。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 02:19:56
地方都市(6万人くらい)ですが、市の職員の平均が750万くらいで、
大卒初任給が国Tより、4000円くらい安い程度です。
また、市の規定?の数が異常に多く、全部読むと1ヶ月位かかりそうです。
人件費で100億円程度の支出があります。(水道、消防等除く)

はっきり言って、市の職員は何をしているのかわかりません。
情報化と交通の発達によって、世界が狭くなった現在
市の職員はすべて解雇するべきだとは思いませんか?



61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 02:22:44
勝手に叫べば?

62 ::2005/03/24(木) 08:23:37
馬鹿役人

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/24(木) 16:44:20
>>61
公務員だとするならこんな事言ってる奴に限って絶対死ぬ目に遭う時がやって来る筈。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 15:03:16
公務員の給与は減額すべきだが、数は減らすべきでない。
「公務員数÷人口」の数値は、先進国の中でも、日本は最低。
日本の役所サービスの遅さは、単に人手不足なのだ。
じゃ、なぜ人手不足かというと、1人あたまの給与額が高いから。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 23:17:53
我が国では国債発行を悪とする論調を財務省が作り上げているが、
これはミスリードである。国債は借金ではないのである。日本銀行
が買い入れたときに破り捨てれば、そのことがはっきりする。日本
銀行の株式を50%所有するのは政府である。従って、連結決算を
実施すれば、国債は政府の借金であるとともに同時に政府の資産と
なる。それはプラスマイナスゼロとなるのである。
わかりやすく言えば、日銀のような財務省の出先機関は、12月3
1日に、いったん財務省に吸収合併し、債権債務を民法の混同の法
理により消滅させ、1月1日に独立させれば良いのである。そうす
れば約500兆円の累積国債は消滅するが、困る人はどこにもいな
いのである。ただ全額を消滅させると貨幣循環量の調節ができなく
なるので、少しは残しておかねばならないくらいである。国債を借
金であると誤認するとデフレスパイラルから脱出できないのである。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 00:14:24
>>65

合併する前に日銀が全ての国債を買い集めるよね。
その時点で円はゴミのような扱いになるって。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 00:26:27
日銀株を外人に売ればいいよ

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 00:28:55
儲かってしょうがない りそな銀行が 国に寄付しろ!!


69 :一言居士:2005/03/26(土) 01:03:15
既に財政は破綻しています。財政が破綻しても国家が破綻した訳ではではあり
ません。財政破綻の根拠は利子率が金融市場原理に依るならば税収の殆どを利
払いに充てなければならない程破滅的借金がある。当局が金融市場を操縦し
破綻を隠蔽しているに過ぎない。

預貯金の利息の少なさを見よ。定期預貯金100億円で300万円
                    10億円で 30万円
                     1億円で  3万円
                  1000万円で  3千円
                   100万円で  3百円



70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 01:38:02
巨額な借金は話題になるが、外貨や他国への貸付、有価証券などの金融資産はどのくらいなんだろう。
結構ある気がするけど


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 08:39:35
でかぃと食べにくぃし痛ぃから無理。
どっちかっつーと少しくらぃ小さめのがいいかも。
たいしてぜんぎとかもしなぃで
あんまぬれてないのに突っ込んでくる奴最悪。
自分の事しか考えてなぃね。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 09:27:07
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 23:58:20
志ね馬鹿右翼

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 02:18:27
>>70
回収できればの話だがな。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 20:58:00
ほんとにやばくなったら、政府貨幣を発行するから破綻はないよ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 01:21:15
まだ安心さ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 10:32:48
郵政民営化はついに戦後最大の利権と化した
民営化すれば天下り先としては最大の受け皿となるわけで
官僚、高給ゴム印は期待待ち状態だ
早くやれやれ民営化♪

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:30:33
怒りというものを知らない日本国民の皆さんへ。

誰が日本をこんなにした!責任を取ってもらおうや!

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:41:56
今のオレはドル資産のほうが多いし。
円やら元やらウォンなんて関係ないし。
いつ紙切れになってもいい。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:19:39
私も結局大部分はドル資産である。矢張り何だかんだ言っても世界の投資家は
ドルを支持し暴落など絶対に望んでいないのである。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 00:29:38
破綻なんてしませんよ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:56:43
公務員必死だな…

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:29:06
破綻しますかね?

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:30:06
ウォンって国際的信頼がないから外貨に替えるときに円にしなくてはならなかったような木ガス

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:45:24
>>82
郵政民営化に失敗したらね。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 20:33:27
>>84
その内円じゃなくて元にしないといけなくなるのでは?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 20:54:43
>86
それ正しいアルネ

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 21:57:08
現実に水面下では円から元へのシフトを開始しようとしてるのでは?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 22:31:32
>>88
お前がシフトしろ。元切り上げで得するかもしれん。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 06:51:45
388 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/05/07(土) 00:15:01 liFPNSWn
【動画】たかじんのそこまで言って委員会
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115268705234.wmv
核開発の資金源は、日本だった!?  ↑
朝鮮銀行へ公的資金1兆4000億投入!

391 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/05/07(土) 01:10:47 7Jcqm4hy
>>388
越智の名前が出てたね。んで、後任がどうのこうの言ってる。
越智の後任の金融再生委員長は谷垣だよね。
柳沢→越智→谷垣という流れ。
官邸のほうは、野中→青木→中川という流れ。

392 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/05/07(土) 02:45:18 sU7LkMjd
>>389
2月放送の民主の原田が出てるやつかと。
>1年ほど朝銀には管財人、金融検査が入ってなかった。
>その状況で1兆4000億があったらどうする?
このとき暗躍したのは野中(ピーの部分)と言う事じゃなかった?

393 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/05/07(土) 02:55:07 aI0kOIQN
>>392
そか。野中ブームが起こった時だな。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:42:17
>その内円じゃなくて元にしないといけなくなるのでは?
もうなりそうだ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 17:28:37
現に北の方ではもう既に元が堂々と流通してる様だしね…。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/01(木) 23:45:37
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/09/01(木) 23:57:11
まぁまぁ、先進国から脱落するわけじゃないんだ。
外資に占領されても泣くなよ。先進国の国民になれるのは
世界人口から見てもごく一部の人間だけなんだぞ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 19:20:42
リアルタイム財政赤字カウンタ
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 19:47:56
どうやったら破綻するわけ?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 20:28:19
破綻って、急に金利が上がることだろ。
貯金がある奴にとっては喜ばしいことだ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 20:29:32
「人権擁護法案」「同和利権」同和教師・暴力団による「糾弾」合法化へ、レイプ大国韓国 、
韓国2度目の破綻は秒読み、中国産の業務冷凍加工食品、中国当局ペスト発生を認める、街宣は在日、
パチンコ屋と民主党、金丸訪朝団 、 在日度チェック・見分け方、朝日捏造、東トルキスタン蜂起、
凶悪犯罪と在日、在日の2割がニート 国の負担金年間1兆2000億円、民主党議員の不祥事一覧、
日教組、在日のウソを支える教育・報道、南京大虐殺も慰安婦も強制連行もウソ、戦死者数水増しほか

興味のある方はこちら↓でサクッと読めます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835563&tid=a1wa1a1a4ia4na5aa5ga5a3a5a2a4rbfaea48a4la4pa4a4a4a4a4na4aba1a9a1a1a1w&sid=1835563&mid=2489

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 20:32:32
>97
でも、貨幣価値が下がってインフレになるんだぞ?いいのか?


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/05(水) 20:40:08
財産税って何?
たとえ外貨でも国内の金融機関に預金してあれば、円に換算して持っていかれるわけ?

でも海外の金融機関に送金したあとのお金なら財産税の対象にはならないよね?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 17:07:59
普通の国債を廃止して、
各省庁個別に債券発行すればいいのに。
民間が債券を買ってくれない省庁はそれで行政改革をせざるをえなくなる。
税金を配分する権限は財務省が握っているから、
省庁個別に借金返済のための増税は決定できないし。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 17:19:36
( ´_ゝ`)全然聞こえないなぁ


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 18:41:21
日本みたいな経済大国が破綻するかよ
日本が破綻するというなら、借金大国アメリカもそこらのアジア諸国も破綻しとるだろう

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 19:06:49
まじめな話、世界最強の日本メーカーが健在なうちは、急激な円安になりたくでもさせてもらえない。
そういった意味ではメーカーが、競争力ゼロの金融、農業、ゼネコン、公務員を最後まで食わせてあげるんだなあ。。
まあ俺も鉄鋼なのだが・・。

ただ、そのメーカーの競争力に限りが見え始めると、下り坂を転がるように国際暴落に突き進み、没落の経済大国にまっしぐらなのだろう。
それは20年後くらいか。。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 19:47:14
5年後という話もありますが・・・

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 20:06:16
>>104
経済立国でいられるかな?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 20:09:52
>>104
輸出企業が日本を支えているのではないのだが。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 21:40:16
財政再建団体に転落した自治体を日本国から切り離していけば、
国家破綻は少しだけ、先送りできる。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/10/27(木) 22:07:29
>>108
政府を日本国から切り離すというのは?
離れ小島にでも首都を移し、その離れ小島政府が日本列島を日本国から
一方的に切り離す。この段階で日本国は離れ小島だけとなり、日本列島は
大和国とでも名乗り別の政府を作る。
あとは野となれ山となれだな。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 00:52:48
破綻厨房
〜自己中タイプ〜
(;゜Д ゜)<・・・日本の借金1000兆円・・・?これ日本崩壊するんじゃねぇか?
(#゜Д ゜)<クソゥ・・・こうなったらここの奴らにも同じ恐怖を・・・・
〜臆病タイプ〜
(;´Д`)<アワワワ・・・ここの掲示板って日本の経済について悲観的なスレばかり・・・(↑のせい)
( ;Д;)<本当に崩壊しちゃうのか?俺フ○ーターだから100パー生き残れねぇじゃん・・・
( ´∀`)<そうだ!俺も悲観的スレたててこいつら煽ろう!
〜反日タイプ〜
(#`八´)<アイヤー!生意気な小日本め!わが国をボロクソ言ってるアル!
<*`Д´><チョッパリは破綻汁!!


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 00:55:01
>>109
まずおまいが切り離されろ。日本人に馬鹿はいらん。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 19:31:00
>>103
「そんなことあるわけねーだろ」って誰もが思ってた事がこの10年間だけでも
次々と起こって来たんだが…。多分お前なんかはバブル崩壊直後の頃には、
「銀行が潰れるわけねーだろ。政府は何が何でも助けて来るに決まってるじゃねーか」
なんて事を当然の様に思ってたんだろうな。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 20:02:13
>>1 お前のことだよw
世界の果てで、自己破産を叫ぶ!

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 20:06:03
>>1

世界の果てて >>1 の人格破綻を叫ぶ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 20:17:57
何か破産する、しないで別れてるがどちらが正しいんだ?
ちなみに2008年辺りが危ないって聞いたが・・・・

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 20:50:03
破綻妄想馬鹿www

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 20:59:08
破産しなくても、経済大国から脱落するとか、二極分化がすすむとかはあるんでしょ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 21:16:15
>>115
2008年と言えば何と言っても…「小渕の呪い」の年である。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 12:47:55
>>116
実際に体験したらすごい小説がかけそうだね

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 14:14:30
>>119
体験しなくても破綻厨の妄想オナニー小説はすごそう。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 14:28:55
>>118
国債前倒しで2008年問題は解決したって聞いたが。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 20:22:22
で、そのソースは?確証はあるのか?だったら是非知りたいな。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 22:37:51
世界の中心で、破産気狂いが叫ぶ!
破綻厨氏ね−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 22:40:03
>預金封鎖!国債利払い停止!旧円封鎖!特別財産課税だ
基地外語録集

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 00:55:31
>>123
一ヶ月近く前の日経の記事。
「国債前倒し」とか適当なキーワード考えて検索してみ?
俺は、やってみたけどヒット記事が膨大すぎてギブアップした(ワラ

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 01:37:43
123 :名無しさんの主張 :2005/12/30(金) 19:12:19
韓国に集団密航のあっせん組織か?密航者が供述…富山
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030730002.htm

密入国は今も続いている。
そして奴らは不法滞在を続けて日本語を覚えると
何食わぬ顔で、「連行された(者の子孫だ)」とウソをつき始める。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 16:32:11
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 16:44:14
国家に期待している日本人はまだまだ甘い
甘えの構造だ


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 16:56:33
>>128

そう言うあなたは、例えば家に泥棒に入られたとしても、国家の警察に頼らず、自力で泥棒を捜すんですね。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 17:00:04
ブラジルなんか、国家を信用していない人が64%だよ
日本人は信用しすぎ

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 19:12:47
シナなんかは、間違いなくそれ以上の筈。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 19:09:50
>>129

こういう意味不明のたとえ話で
ごまかす池沼w

死ね

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/30(月) 22:47:51
>>132
お前が一番のごまかし糞野郎の池沼www
どうせリアルじゃ誰にも相手にされないんだから、
さっさと死ねwww

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/31(火) 22:25:32
キムコカネステブリッジで有名な長崎県は、県知事選挙で、現職が当選すれば、
その瞬間、財政再建団体に転落し、中国に売却される。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/01(水) 19:39:13
>>133

お前みたいな半島人のせいで
悲惨なキチガイ板だよ。
屑に屑呼ばわりされるのも
○○グル板と同じ人種構成の経済板
ならではだよ。

キモイ乞食民はさすがに書き込みも一味違うね。




136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/19(日) 22:57:47
http://www.adpweb.com/eco/

「日本の財政は危機的」はガセ

「巨額の国の借金は、子々孫々への負担の先送り」と盛んに言われている。しかし子々孫々は借金を引継ぐだけでなく、
借金で造った道路や橋などの公共物といった資産も引継ぐ。さらに子々孫々は国債などの借金を引継ぐ一方、
国債などの金融資産も引継ぐのである。つまり次の世代は負債だけでなく、資産も同時に引継ぐのである。

本誌03/6/23(第302号)「経済の循環(その1)」、03/6/30(第303号)「経済の循環(その2)」で、経済の循環で政府の
借金が大きいことの裏側に、日本の過剰貯蓄があることを指摘した。つまり過剰貯蓄がある限り、国の借金が増え続ける
仕組になっている。このことを三面等価、つまり生産と分配(所得)そして支出(需要)が等しくなることで説明した。
過剰貯蓄があれば、生産物の余剰が発生し、これを誰かが消費しなければ、マクロ経済はバランスせず縮小均衡に陥る。

マクロ経済理論に反して過剰貯蓄がある時に政府支出を削れば、不況になる。またこの不況を避けるなら輸出を増やさざる得ない。
しかし輸出が増えれば、一時的に不況は緩和されるが、いずれ円高になり最後には円高不況となる。そして日本の
過剰貯蓄の大きな原因が、土地の売却代金の大半が消費されず貯蓄されることと、巨額の社会保障基金積立金
(ほとんどが公的年金の積立金)であることを指摘してきた。


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/19(日) 22:59:51
続き

OECDが各国の財政債務残高を比較する場合の基準は、債務残高から外貨準備金や社会保障基金
(大半が公的年金の積立金)などの政府の金融資産額を差引いたところの純債務残高を用いる。
政府の債務のGDP比率を比較する場合にも、債務はこの純債務額である。
日本の場合特に債務残高ではなく純債務額を使うべきと言うのは、日本の外貨準備金や社会保障基金は
他の先進各国に比べ突出して大きいからである。つまり日本政府の債務残高は一見大きく見えるが、
金融資産を差引いた純債務は決して大きくない。

さらに最近、菊池英博文京学院大学教授が『増税が日本を破壊する』(ダイヤモンド社)という本を書かれ、
この反響が大きい。この菊池教授も我々と同様の算出方法を使って、日本の純債務が決して
大きくないことを長年主張してこられ、この新刊も同様の説明が柱になっている。ところが日本の嘘つきども
(御用学者である財政学者など)は、国際比較にグロスの債務残高を用い、意識的にネットの債務残高である純債務を使わない。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 08:55:11
債務超過です。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 19:04:13
財政破綻間近と脅しつつ、増税できる間はいいんじゃないの

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:43:07
日銀が年末を基準に「家計」の金融資産の統計数字を算出しています。
先週末に、昨年末の「個人金融資産」が1508兆円もあったということが発表されました。
「家計」という経済主体に個人に由来する金融資産を何もかも含めてしまう日銀の方法は抽象的で困ったものですが、
それをそのまま報道するマスコミも困りものです。
新聞やテレビでは「家計の」金融資産がそのまま「個人の」金融資産として報じられ、
日本の個人はたいへんお金持ちであると錯覚させます。

 勿論、「個人金融資産」が1508兆円もあるというのは統計上の数字に過ぎません。
その中に個人事業主の事業用資金や従業員の給与支払いや退職金に充当する為の資金も入っていますし、
仕入れなどの運転資金も区別せず含まれています。およそ半分は事業用の金融資産ではないかという見方があります。
しかし、日銀は明確に金融資産を分ける調査が出来ないので、数字だけが一人歩きし、
どのマスコミも数字の意味を理解せず伝えるのみで弊害すらあります。その一方で、
個人の住宅ローンや事業に対する負債の内容は発表されず、金融資産の大きさだけが強調されて伝えられます。

 また、同じ日に財務省が国の借金の合計額を発表しています。数字だけ聞けば、国の借金は合計で813兆円にも達し、
まさに「火の車でどうしようもない」と言っているようです。
しかし、この数字も国の持つ資産を同時に見せるべきで、バランス・シートを見て、過大かどうか判断すべき性質のものでしょう。

 個人の金融資産はその内容や負債を発表せず、国の借金は資産を発表しないことは偶然でしょうか?
日銀が出した「家計の金融資産」が財務省の出した「国の借金」の2倍近くあるという数字を合わせて率直に聞くと、
『個人はお金をたくさん持っているのに、国は火の車だから、増税しても構わないでしょう。』というふうに聞えなくもありません。
「家計の資産」と「国の借金」のどちらも過大に表現したい数字なのでしょう。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/family-mn/hit1.htm

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 03:24:04
>>1 
副島隆彦の本でも読んで触発されたか?
俺は日本国が破産してもいっこうに困らんよ。まだ20代だしな。

困るのは年金もらって生活している年寄りくらいなもんだろ。
借金借金ってうるさいからいっそのこと破産しろって思う。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 14:14:14
ニート 乙

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 15:51:06
>>127
m9(^Д^)出たっ!ラーナー

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 15:56:33
>>136
おい、今はインフラ整備のために国債発行してるんじゃないだろ?
国債の金利払うために国債発行してるんだろ?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/31(水) 16:30:41
>>144
もういいんだパトラッシュ・・・

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 02:09:51
文藝春秋編集長

「相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。」


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 02:18:36
何を叫ぼうとも最悪の事態からは遠ざかってるようにしか見えんがね。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 02:35:36
最悪の事態って

リタイヤ世代の受け取る年金よりも
現役世代の受け取る給料の方が安いこと?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 02:42:47
リタイヤ世代って青春時代に高度経済成長を経験した連中で
努力したら報われると思ってる連中だよ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 03:29:19
文藝春秋編集長

「相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。」


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 03:41:46
>>148
財政破綻じゃね?

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 04:08:59
>>151
プw

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 10:19:15
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
愛国心がある方は、ぜひ共闘してください。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about


ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立
http://worldforum.jp/information/2006/09.html

諸悪の根源 (構図)

デヴィッド・ロックフェラー (ロックフェラー財閥三代目総帥)
  ↑
 奥田元会長
  ↓
経済・政治政策  桁違いの二極化社会  
金持ち→→→海外高級ブランド  大多数の貧乏人→→→中古・中国製品
国内産業→→→自国の客がいなくなり衰退 ユダヤ→→→世界支配

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 12:05:38
お金とは信用である。
あなたが稼いだ1万円を銀行は100万円にして融資している。
預金準備率1%での計算だが。
それを理解した場合、資産=負債相殺論は矛盾でしかないことが理解できる。
そもそも、あなたが稼いだ1万円も銀行内での数値の移動であり信用の移動でしかない。
それと国債の利払いは別である。
現時点で特別会計含めて毎年35兆前後?さらに将来的な金利変動、人口比率、団塊引退
小渕国債を含めると近年中に、国債利息分>税収入となり、国債=日本通貨の信用が
信用の崩壊が待っているのは誰でも気づく。
国債を一切発行せず、日銀が印刷機のスイッチを入れるだけでインフレをコントロール
できればプライマリバランスが健全され国債を目減りさせることができるのは
真実ではあるが、それが現実的なものかどうかは国債30兆円枠が表現している。
貿易黒字が、日本の時限爆弾をここまで肥大化させたといっていい。優良企業は間違いなく
直前に逃げ出すと思うが。
昔の水物のバブルではなく、水素にマッチを突っ込んだような日本炎上が目前に迫っている。
そして、あなたは滅する信用という虚像の気体を溜め込むために労働していたのだと
身をもって知る事になる。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 13:36:28

日本国が破綻しないのは、
日本国民が、日本政府を盲信しているから。

国民が、政府=霞ヶ関のクソ官僚に対して、敵対心を持つようになれば、
この盲信が、根拠の無い、はかないモノであったことが分かるだろう。

しかし、実際はそんなことはなかなか起こらず、官僚どもの悪政・苛政が
続くことになる。

なぜならば、日本のマスコミが日本国の酷い状況=真実を
国民に知らせることに躊躇しているから。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 13:46:36
>なぜならば、日本のマスコミが日本国の酷い状況=真実を
>国民に知らせることに躊躇しているから。
なのになぜか知ってる破綻中

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 17:08:45
 日本が財政が破綻寸前というのは、
知ってる人は知ってるし、知らない人は知らないわな。
こんな事は、別に破綻厨でなくても多少財政に興味がある人なら知ってるよ。

 みんな日々の生活で追われていて正直それどころではないという感じか。
実際政府が破綻宣言したらそれこそ大変なことなんだが・・・。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:28:25
ある日、突然、「来年度の予算が組めません」

なんて発表があって、破綻が暴露。



159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:34:42

                     ___
                    /│ ̄ ̄ ̄|
                   │.|  ╋  |
                    | |     |
      ミミ皿皿皿皿皿皿皿皿皿|     |皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
    ミミ彡ミミミ 田 田 田 田 .|   /| 2ちゃん精神病院 |
    ミミミミ彡彡ミ         .|  /  |             |皿皿皿皿皿           
    ミ彡ミミミ彡ミミミ 田 田 田 .|/   |             |       |  <日本国は借金で破綻する!!!
    ミミミミ巛彡ミミ           |  .|             |田 田 田│
    ミ彡彡ミミミミミミ  ≡  / | ̄ ̄ ̄ ̄|             |       │  <はいはい、定期検査の時間ですよw!
    ミミミミミミ彡ミミ二 三三 | |   ---‖  | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  |  三  三|
    |  ::;;:;;;  三三 三三 | |   ┌─‖  |┐ ,|  |   .|  |_三二 三二
    | ;;:;::;;;;;;;;;;:  | |   | |  ヽ |__|  ‖  |│_| ,|____|  |  . ||   ||;;;;;;;
    |二二二二二二二二二|       ̄‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;;;|__|:::


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:46:17
>>157
そう思ってる人がごく少数だから経済が安定しているわけで。
そう思ってる人が全人口の10パーセントでもいたらたちまち円も
株も大幅下落するわけで。でも実際は資産家ですら国内メガバンクに
資産預けてるわけで。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 23:05:15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155487255/l50
性欲が消滅したので破綻

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 23:16:22
>>161
まさかとは思うけどありうるだけに怖い

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 00:08:25
性欲は無くならない。出会いが無いだけ。
俺が総理になったらレイプを合法化しまんこ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:00:44
>>160
資産家と言っても、海外の事情に通じた資産家と田舎なんかの井の中の蛙な資産家と
両方居るからな。前者の場合はもうとっくに海外移住の準備も終えてる筈。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 16:40:59
>>164
法人の金だけで日本に流れてる金の何割を占めてると思う。
お前の言うとおりなら大企業やその幹部、皆が皆海外に金を移してる
(外貨に換えてる)ことになるが、バブル弾けてからずっと円高基調ジャマイカ。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 20:56:24
今後の円安トレンドは間違えないだろう。
一般的な日本人は、投資のセンスがある方でないと思うし、
預金するといえば、国内銀行しか頭にないだろう。

そもそも英語が話せん(話す必要がない、日常生活で)
以上、海外の銀行に預けるって遠い世界の話にしか思えんのだろう。

まあ今後は海外移住組を含めてそういう人は増えて行くのじゃないかな。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 21:12:11
>>166
だから資産家も大企業も(ry

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 23:34:34
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 23:41:31
167
だからトヨタを始めとする日本の有名企業は既に海外に拠点をもってるし
正に無国籍企業の感すらある。
現に北米市場でのトヨタ車売り上げも好調だしな、国内販売よりも
好調という話も聞くぞ。
 資産家にしても同じで目先の聞く人はどっちに転んでもいい様に対策してると思うよ。
よしんば、財政破綻にならなくとも、円安期待で海外資産で
持ってるかもしれんしな。

そもそも資産疎開なんてこそこそやるもんだろう。


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 00:06:11
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 00:14:43
>>169
>だからトヨタを始めとする日本の有名企業は既に海外に拠点をもってるし
>正に無国籍企業の感すらある。
ハ?
多国籍企業が多い国が危機的状況にあるとでも?アメリカ、ドイツ、フランス
その他なんじゃもんじゃの国々はみーんな国家存亡の危機に瀕しているのか。
第一、日本企業の海外流出が深刻だったのは、経済絶好調のバブル期だろう。
国内の設備投資の増加もバブル期並みだよ。国内外のエコノミスト、機関の見解も
息の長い景気回復が続く との見方が依然支配的だ。
>現に北米市場でのトヨタ車売り上げも好調だしな、国内販売よりも
>好調という話も聞くぞ。
それは君の主張の根拠にはならないよ。
>そもそも資産疎開なんてこそこそやるもんだろう。
企業や資産家が打ち合わせして少しずつ金を海外に持ち出すってか?
それでも円の売りが進めば円の価格は下落する筈だし(基調は円高)
投資がここまで活発になることも無い。国債は大銀行から法人、個人まで
大盛況。国民の総貯蓄だって、僅かに減少してはいるが、それは
貯蓄⇒消費に国民の意識が移行したからであって、資産逃避云々には関係ない。
金持ちや大企業はごく一部だが、支配する金の量は大きい。
何らかの動きがあればデータで現れるはずだが、そのような動きはないし
寧ろ海外からの投資が活発化している。

君の主張はデータの根拠も無いし、説明の内容もペラペラ。
話にならないよ。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 00:33:02
>>170

おまえが死ねば日本は平和になる
今、みんなが苦しんでいる
おまえが死ねば日本は平和になる
今、みんなが苦しんでいる
おまえが死ねば日本は平和になる
今、みんなが苦しんでいる
おまえが死ねば日本は平和になる
今、みんなが苦しんでいる
おまえが死ねば日本は平和になる
今、みんなが苦しんでいる
おまえが死ねば日本は平和になる

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 07:05:55
age

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 18:42:35
http://wanderer.exblog.jp/

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 19:05:05
PB黒字化は意味無し。
・そもそもこの好景気なのにPB赤字という絶望的状況。
・PB黒字化は目標に過ぎず、達成できるかどうかは怪しい。
・達成できたとしても返せる借金は雀の涙ほど。
・金利が上がる日が必ずやってくる。それは避けられない。
・日本の借金は莫大。いずれ国債の利子すら返せなくなる日が来る。

資産疎開を阻止したい、陰険反日外国人の洗脳に騙されるな。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 19:14:26
>>172
人のものを盗ろうと言うお前こそ死ね。
お前みたいなのがいるから日本はだめなんだよ。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 19:15:13
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 20:21:46
175
>・そもそもこの好景気なのにPB赤字という絶望的状況。
>・PB黒字化は目標に過ぎず、達成できるかどうかは怪しい。
4年前はPB赤字20兆円。05年末で11兆円。今年の国債発行額は30兆だから
8兆円。来年度は国債発行27兆円以下が目標。達成されればPB赤字は5兆円以下。
絶望的ですか?(嘲笑
>・達成できたとしても返せる借金は雀の涙ほど。
PB黒字化では借金は減りません。つーか減らす必要はありません。(勿論減った方が望ましいが)
財政が健全といわれる欧州先進国ですが、GDP比の債務は均衡若しくは減少していますが
金額で見れば借金が増えている国の方が多い。ですが誰も騒いでません。当たり前です。
金額だけ見てハタンハタンと喚くバカは日本にしかいないからです。

因みに日本の国有資産で売却が可能といわれているものは400兆円以上。
うち、売却が容易とされ、売却が検討されているものは110兆円です。
>・金利が上がる日が必ずやってくる。それは避けられない。
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2006/0501kinri.pdf
金利上昇がリスクになる  yes 4人/32人

勿論金利は上がります。経済が危機に陥るほど騰がるという根拠はありませんが。
>・日本の借金は莫大。いずれ国債の利子すら返せなくなる日が来る。
PB黒字化は目前で、国債市場は過度の需要過多で3年先の借換え債が売れるくらいなのに
PB黒字化は目前で、国債市場は過度の需要過多で3年先の借換え債が売れるくらいなのに
利子すら返せない日が来るんだそうです。怖いですね。妄想って。

他スレで全く同じ文書いて論破されてたでしょ。
いい加減懲りたらどうですか?

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 20:41:34
論破されてたのはあなたでしょw
内閣府のアンケート持ち出して「金利リスクはない」
と、駄々っ子のように繰り返すばかりで何の返答もなかった。
見苦しかったよ。ああいうのは敗北宣言に等しい。

とうとう君も「やがて金利が上がる」という常識的なことを理解できるようになったみたいだね。
おめでとう。
金利がちょっと上がっただけで深刻な事態になります。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 20:47:21
アンケートは嘘っぱちだと喚くばかりで何一つ反論出来ず。
全く同じ流れですね。

反論を求めても「大本営だ、嘘っぱちだ!」
なんと反応すれば良いのやら(笑
大本営だと喚くばかりで何一つ反論出来なかったクセに論破だなんて(笑

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 20:50:24
>何の返答もなかった
「大本営だ、嘘っぱちだ!」と喚くばかりで君が何一つ反論出来なかったからでしょう

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 20:59:08
国の債務も金利動向も、全て国の統計機関の情報なのに、都合の悪い情報は大本営で
そうでないのは事実といい、振りかざす。見苦しいことこの上ない。この馬鹿以外の破綻厨にも
言えることだが、最近破綻厨は議論で劣勢に立たされると免罪符のように「大本営だインチキだ」と
喚く傾向にある。まぁ日本が破綻しないと一番良くわかっているのは連中だということだろう。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:28:05
ニュー速で散々やられてたね。
こっちの方が、みんな優しいね。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:29:21
>>180>>181
まあまあ、そう興奮しないで。

俺「金利が上がったら利息も払えなくなります」
厨「内閣府アンケート!金利リスクを挙げたのは32人中4人だけ!」
俺「金利はいつか上がる日が来る」
厨「内閣府アンケート!金利リスクを挙げたのは32人中4人だけ!」
俺「だからさ、内閣府のアンケートじゃなくて自分の言葉で説明してよ」
厨「経済の専門家が金利リスクは無いといっているのに、素人のお前が否定するのか!」
俺「(ダメだこりゃ)・・・・」
厨「勝った!勝った!」

前回はこんな感じかな?

あなたの引用した内閣府のアンケートをよく読んでみましょう。
>日本経済のリスク要因(2つを選択)
「2つ挙げろ」と言われ、挙げたリスクの中に金利リスクが無かっただけの話であり、
残りの28人が「金利リスクが無い」と考えていたわけでは無いのです。

だから「32人中4人しか金利リスクを挙げなかった」という表現は間違いです。
これは悪質な曲解といっていいでしょう。

もう少し議論が出来るようになってから書き込むようにしたらどうですか?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:34:56
これは手厳しいね。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:41:17
ちがうでしょ
厨「PB黒字化しても・・・だから破綻する!」
俺「・・・は・・・だから・・・であって・・・」
厨「アンケートは大本営!」
俺「いや、国の借金も国の情報なのに・・・」
厨「嘘っぱち!大本営!(終始コレを繰り返すだけ。他の部分には反論せず)」
こうでしょ。結局今回も内閣府のアンケートをとっつきまわすだけで
他には反論できないみたいだね。大体、君は金利上昇金利上昇言ってるだけで
金利がデッドラインまで上がるという根拠が一度も示されていない。
根拠も無く人様のソースをインチキ扱いしただけで勝利宣言なんて方腹痛いよ。
>「2つ挙げろ」と言われ、挙げたリスクの中に金利リスクが無かっただけの話であり

破綻リスクは他のリスクに比べてそんなに重要視されないんですか?
君らが騒ぐ「財政破綻」とはその程度のことなんですか?(嘲笑


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:43:22
>4年前はPB赤字20兆円。05年末で11兆円。今年の国債発行額は30兆だから
>8兆円。来年度は国債発行27兆円以下が目標。達成されればPB赤字は5兆円以下。
>絶望的ですか?(嘲笑
絶望的です。好景気ですらこれなのですから。

>金額で見れば借金が増えている国の方が多い。ですが誰も騒いでません。当たり前です。
それは当たり前です。日本とは借金額が比較にならないからです。
日本の借金額の対GDP比は先進国の中で群を抜いています。

>うち、売却が容易とされ、売却が検討されているものは110兆円です。
それでも莫大な借金が残りますね。一時しのぎに過ぎません。

>勿論金利は上がります。経済が危機に陥るほど騰がるという根拠はありませんが。
金利が5%になるだけで、現在16兆円の国債利払いが31兆円となります。

>PB黒字化は目前で、国債市場は過度の需要過多で3年先の借換え債が売れるくらいなのに
>利子すら返せない日が来るんだそうです。怖いですね。妄想って。
借金額が莫大なので、金利が上がれば返済額も莫大なものになるのですよ。

>他スレで全く同じ文書いて論破されてたでしょ。
>いい加減懲りたらどうですか?
これだけ醜態晒しておいて何て態度なのでしょうか。普通の人とは思えませんね。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:46:14
つか常識的に言えばすでに破綻してるよな。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 21:53:47
>絶望的です。好景気ですらこれなのですから。
公約は2010年までのPB赤字解消です。
4年で12兆円の赤字解消です。算数くらいあなたでも出来ますよね。
>それは当たり前です。日本とは借金額が比較にならないからです。
>日本の借金額の対GDP比は先進国の中で群を抜いています。
GDP比200パーセントの債務を抱えていた当時のイギリス国債の格付けはAAA
財政再建の優等生、イタリア国債格付け<日本国債格付け
先進国でもこの扱いの差です。債務の規模だけ見てハタンハタンと
喚いても何の説得力もありません。
>それでも莫大な借金が残りますね。一時しのぎに過ぎません。
純債務で見れば日本の債務は他の先進国と比べても
多くはありません。つまり、他の先進国も全て財政危機状態なのですね。
>金利が5%になるだけで、現在16兆円の国債利払いが31兆円となります。
その数字は何処から出てくるんですか?
>借金額が莫大なので、金利が上がれば返済額も莫大なものになるのですよ
ドーマーの定理でググれ
>これだけ醜態晒しておいて何て態度なのでしょうか。普通の人とは思えませんね
鏡見てるんですか

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:03:37
とりあえず金利上昇=アウトと勘違いしてるこの馬鹿にわかりやすく説明しますとですね
PBが黒字で、名目成長率よりも金利が低い、若しくはある程度の黒字を維持していれば
GDP比の債務は均衡、若しくは減少するんです。まぁドーマーの定理上ではPB黒字化は
必須条件ではありませんが。金額だけしか見ない、こういう視野の狭い馬鹿は金利上昇
イコール破綻と決め付けがちです。財政は小学校の算数じゃないんです。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:09:00
96
国の借金が増えれば民の資産も増えるんだよ。
銀行も資産が増えれば投資に回す金増やすでしょ。

そもそもPBを黒字にすればすむ話ジャマイカ。
ものの4年で12兆円のPB赤字解消だよ。
期限まで今年抜かしても3年あるのに

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:10:02
誤爆

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:16:21
破綻が来ることを少なくとも高級官僚は全員知っているよ。
全員が知っているから、取り立てて言う必要もないし、
知らない連中はどっちに転んでも浮かばれないんだから、知っても無駄。
かくして誰も国家破綻は話題にしなくなった。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:17:03
国債と心中する邦銀
http://www.collectors-japan.com/nevada/main/m_030701_2.html

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:19:06
資産家もエコノミストも知らない、官僚しか知らないことを2CHの素人が知っていた!

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 22:44:19
195
資産家もエコノミストもしってるよ。
そんなの既に常識だろ。
あえて話題にしなくなっただけで何も問題は解決してないよ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 23:04:27
為替は安定、資産家の資産の割合も増えてます

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 23:17:01
今、日本で起きていることは歴史上珍しいことではなく、卑近な例では大企業への融資で見られる現象です。
最終的に公益保護されるものを破産状態に追い込むと儲かるのです。

健全な融資では元本と利子が計画的に返済されます。
<第一段階>
借り手の状況が悪化すると元本払いが出来なくなります。この時、銀行は借換に応じます。
こうして債務は恒常化し、貸し手は安定的に利子収入を得ることが出来るようになります。
<第二段階>
いずれ借り手は利払いすら支払えなくなります。こうなると貸し手は借換に加え、追加融資を行ないます。
この後、債務は雪だるま式に増えるようになり、元本回収の可能性は下がります。
<第三段階>
借り手は、自分が銀行の為に働いているだけで、この債務地獄から這い上がる術がないことに気付き、
利払停止に踏み切ろうとします。貸し手はそんなことをしたらどうなるか、散々脅かします。
ここで第三者の調停が入り、債務の「繰り延べ」が実施されます。
借り手に再建計画を提出させる一方、融資契約を刷新し、月々の支払いを減らすかわりに返済期間を伸ばします。
これは単に破綻の先送りですが、貸し手は引き続き利子収入を得ることが出来ます。
<最終段階:公益保護>
いよいよ破局です。借り手、貸し手が手を結び、政治を動かし、破産処理を行なうと国民に災厄が降りかかると訴えます。
この結果、政府による債権プログラムが組まれます。
貸し手は債務の一部を放棄し、借り手は徹底的なリストラを約束します。
そして、再建プログラム実施の為に、銀行は新たに巨額の追加融資を実施します。
この時点で元の融資と追加融資に政府保証が付きます。遂に元本回収が約束されるのです!

さて、以上を日本国に置き換えてみましょうか?勿論、<最終段階>が変わります。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 23:22:21
馬鹿な俺には国が潰れるのか脅して税金上げたいだけなのか、
上の考えてることなんてわからんから、とりあえず資産を円、ドル、マルク、金に分けておくわ。
その他いろんな手段で自己保身に走るぜ。

200 :198:2006/11/05(日) 23:28:32
日本に置き換える前に結論を書いておきます。
このようなことが生じるのは銀行を始めとする金融機関に国債を買わせるからです。
現在、金融機関以外の企業や家計が国債を保有する比率は10%に満たないです。
国債を消化する財源は、なんと我々の預貯金や保険の掛け金なのです!

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 23:36:08
日本国債がリスクフリーだから金融機関の投資額に占める日本国債の額が大きいんじゃないの

202 :198:2006/11/06(月) 00:03:37
>>201
深く考えた場合、金融機関が国債を買うことが国民の為になっているかどうかです。
金融機関が国債を買わなければ放漫財政が出来なかったり、もっと個人にとって買いやすい国債になるでしょうし、
その結果、国債で得たお金の使い道も国民の為のものになるでしょうね。


国家債務と不換マネー(預貯金とベースマネー)の関係は実は奥が深く、説明すると長くなります。
昔は金を裏づけに兌換紙幣が発行されましたが、今では債権を裏づけに不換マネーが発行されています。
債権の中でも特に国債が好まれます。
嘘のようですが、現代の貨幣制度の下では債務、特に国家債務は決して無くなりません。
この制度が維持されている為に、あらゆる経済問題が無くなりません。
19世紀のアメリカ大統領の中にはこのシステムと闘った人も居たようですが、
今ではこのシステムが当たり前になっており、これを受け入れない人は恐らく社会生活を営めません。

いっぱい書いたから今日は寝よう。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 00:11:59
最後はお上が税金を使って助けてくれる
という図式が骨の髄まで染みついているのが日本なんだ。
だから国債がデフォルトしても、国連かどこかが助けてくれると思っているんだろう。
IMFは助けてくれるかもしれないな。しかしその時点で日本は終わる。

204 :198:2006/11/11(土) 01:53:07
あおぞら銀行も納税者負担による救済を利用してゲーム参加者が儲けるという構図でした。
この場合はサーベラス(外資)とオリックス(50%以上外国株)と国で利益を分け合いました。
足利銀でも同じようなことが起きそうです。
破綻→公益保護ゲーム(納税者負担)→ゲーム参加者が儲ける
こまった構図です。

さて、日本財政の今後の予想です。
日本の債務は名目GDP比160%、財政赤字は名目GDP比5.5%です。
財政赤字の名目GDP比は5%位で止まると思います。
これに名目成長率3%という仮定を加えると、累積赤字の推移は

160/100 → (160+5)/(100+3)=160.2% → (160.2+5)/(100+3) → ・・・ →166% に収束します。

仮に利払い費が名目成長率に漸近するとするならば、利払い費=名目GDP比166%×3%=名目GDP比5%
金融カルテルが自動的に名目GDPの5%を持って行く仕組みが出来上がります。これで満足して欲しいところです。

注目すべきはPB均衡化という公約と地方破綻の法制化です。
PB黒字化の名目で地方交付税を減らし、地方自治体に舞台を移して破産と公益保護ゲームを行なうような気がします。
中央政府の破綻は、地方自治体の破綻にすりかえられて進行するのではないかと思います。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:21:37
age

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:04:48
age

207 :無血革命 ◆oFt2lAp5e6 :2006/12/08(金) 23:03:55
最悪だ!☆日本の農産物輸入金額2005年度(農水省データ)で、ビックリだ!
今まで書いた自論、変更しないとダメだ (後で修正する予定)

輸入金額7兆6570億円(内、林産物1兆1965億円)
輸入相手の主要30ヶ国ぐらいで全体の95%
☆今すぐ、林業採算合わなくてもヤラないと駄目だ

日本破産しても、生きていける道が残っていると
勘違いしていたようだ。

食料費だけでも、毎年5兆円以上稼がないと駄目だ
しかも、今の食料が不当に安い価格でだ。
今後、2倍に値上がりすると仮定すると
毎年10兆円必要になる可能性が

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 23:21:20
食料自給率が極めて低い日本は、海上で輸入妨害や通貨危機で簡単に餓死者が出る。


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 23:46:29
>>208
食糧危機
日本の中心(東京)で、日本国破産を叫ぶ!
ことになりそうだな

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 00:03:25
>>204
>>中央政府の破綻は、地方自治体の破綻にすりかえられて進行するのではないかと思います。
年金・社会福祉もね

名目3%なんて取らぬ狸のなんとやら 

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:41:02
age

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:45:34
>>210
単なる先送りの為のお題目だろうな

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:52:16
「餓死だ!」「破綻だ!」「崩壊だ!」
じゃあ何で破綻するの?
「だって借金多いもん!」

話になりません。本当にありがとうございました。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 14:35:20
政府通貨で借金を返すべきだ、と考えている人はいますか?
(政府通貨はインフレを引き起こす、と言われていますが)

215 :◆kASpv3aVks :2006/12/14(木) 18:30:11
ようはあれだろ
古典的な話で言えば小判の改鋳だ。金少なめで悪性インフレ

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 18:53:58
age

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 05:52:53
あげ

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 07:23:47
またage厨か

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:40:34
age

220 :(仮称)名無し邸新築工事 :2007/02/04(日) 23:21:54
国家破産する可能性が最も高くなるのはいつ頃?

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 23:33:17
今年の10月は一つのヤマとなりそうだな…

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 23:38:46
>220
300年後くらい

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:19:47
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI     

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:28:41
破綻しない。どんどん国債発行してけば補える。そもそも返す気があるなら前に返していたし、国債額減らさなくてもよくない??

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:30:24
>>224
おまえは貯金ゼロのアホ学生だろ。
もう夜の9時だぞ。ガキは早くウンコして寝ろ。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:32:22
ゴメンなさい。。ただそう思っただけです。でも案外外れてないような。。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 19:14:00
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 21:50:54
age

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:32:13
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:28:31
財政破綻否定派はこちらで議論してください。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1174231593/

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:52:07
大手格付け機関3社の日本国債に対する評価一覧
S&P AA 債務者の債務返済能力は非常に高い。AAAとの差は小さい。
ムーディーズ A 債務者の債務返済能力は高い。
フィッチ AA 債務者の債務返済能力は非常に高い。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:07:34
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 20:09:26
救いようのないお馬鹿ちゃんですね。
あまりにレベルの低すぎる輩には口出ししないスタンスなんですが
まぁかわいそうだから相手してあげましょう。

君の主張はね、「金は使えば消える」って言ってるのと同じこと。
国が借金して調達した金はどうなるの?国がそのまま溜め込んじゃうの?
違うでしょ。様々な手段を通じて再び民に流される。
つまり国がいくら国債を発行しようが、市場に存在する金の量は変わらない。
いや、経済の拡大に比例して寧ろ増えていくな。
つまり、国債買う金が民から枯渇するなどありえない。

わかった?お馬鹿ちゃん

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 22:14:41
>>233
国債を発行して無税国家にすればいい。
しないのならなぜそのようにしないのか説明をしてほしいもんだな。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)