5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

資源も食料も国土もない国で、人口減少は致命的

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 11:27:13
人的資源しかない国なのに

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 11:32:09
あきらめなさい。
どう小細工したって日本の人口は減っていくんだよ。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 11:34:37
今の日本人が資源だとは思えないが。

ごみだろ。減ったほうが良い。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 11:42:22
ミスターロボットに生産してもらおう。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:02:41
他の先進国並みに、移民を増やせば良いだろ

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:16:24
人口増加が致命的のまちがいでないの?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:21:09
イスラエルのように技術だけで成り立ってる国もある。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:23:28
経済を成長させるのは「人間の数」ではなく「貨幣量」
経済を成長させるのは「人間」ではなく「金融資産」

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:30:13
イスラエルの人口は?

ユダヤは世界ネットワーク(特にアメリカ)の支援があるからでは

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 12:36:52
人口が減少したら一人あたりの資源、食料、国土は増大
一人あたりの金融資産も増えて良いことづくめのような気もするが。。。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 13:00:46
高齢者を多く抱える国で、人口減少は致命的

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 14:33:26
>>10
負債額は名目値で固定されるので人口が減ると一人当たりの借金が増えます。

日本の過疎地に行って自分の言ったことが実際に起こってきたか調べてみなw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 15:01:14
老大国の道をひた走る日本

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 16:01:33
21XX年3月

リポーター「今日、日本最後の小学生、御前茂名くんが卒業することで、
日本でただひとつとなった、ここ茂名小学校が廃止されます。
当分は茂名中学校として使用されますが、それも3年後には廃校になります。」

リポーター「さみしい?」
御前茂名「・ ・ ・ うん。」

ナレーター「文部科学省は、3年後の廃校が決定しているこの学校を保存し、
わが国における初等教育の歴史を紹介する博物館として活用する予定とのこと」

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/12/23(金) 17:14:11
どうして出生率が低下してるのか
そこをしっかり整備しない限り出生率は低下する

じゃあ、どこをどうすれば出生率が伸びるのか
どこか発行の白書のような数字をいじるだけじゃない
本音をここに書いてくれ!



16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:21:32
では最初の本音どうぞ↓

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:27:38
来る少子化社会に対してクラ〜〜いイメージしかもてないから...
少子化でもバラ色になるってビジョンを示すしか方法はナシ
と思われ....

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:29:28
少なくなったほうが、食料は自給自足できるだろ
国土も今の人口だと狭すぎる


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:32:29
イメージ的には何でも右肩上がりの方がいいんだろうけど
個人レベルで人口減って困ることってあるか?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:34:58
皆さ〜〜〜ん!
ほら、今から少しづつ人口が減ってきますよぉ〜〜
そのうちガツンと減って日本は5000万人位の
素敵な国になる予定です。

あと少しだから皆がんばってね!

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:39:03
日本の人口減少の行く末は
中国の省(日本省)として生き残るぐらいだな。

それが嫌なら移民をもっと受け入れ、
国際都市として発展させるべき

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:40:47
優秀な人材はみーんな海外へ出て行ってしまうかもね
海外でも仕事できるモンね 残るのは馬鹿ばっかり

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:42:09
ひとつの民族しかいないような国に未来は無い

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 17:59:31
>>23
多民族だと未来があるような言い方すんなよ

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:12:31
>>24
そういう意見が既に差別的なんだよ
私は差別主義者です、って言ってて恥ずかしくないのかね?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:15:12
逆差別って言葉知ってるのかね。アメリカにもある有名な言葉ですが。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:16:31
>>25
家族を呼び寄せたいの?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:17:50
ここのレスを見ていると
特亜が日本を狙っているのがわかるね
彼等とは距離をおいてつき合った方がいい。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:20:46
別にオレ差別主義者とは思ってないけど
実際に今の日本が多民族国家へと舵を切ると
アチコチで差別が行われる予感がするんだが...

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:21:40
>>26
日本でもあるよ。
差別をするから逆差別という言葉が生まれたんだろ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:23:07
しかし、日本は、ほぼ単一民族だから、ここまで成し遂げたんではないだろうか。

女系天皇制といい、人口減少といい、
日本がいままで培ってきたものが根幹から崩れていくような感じがするな。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:25:10
>>29
そういう不安は分かる。
しかしそういう不安があるということは、
総じて日本人はそういうことをする人が多いと気付いたからでしょ?

要は日本人は安心するために自分より下が欲しいんだよ。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:25:17
移民を受け入れるのもひとつの方法だが、
少子化をどう食い止めるか考えた方が良くないか?
子育て支援や女性の働ける環境作りにもっと本格的に取り組めばいいのに。
政府も企業も危機感なさ過ぎ。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:25:40
差別という言葉で批判を封じ込める手法は
醜いね。主張すべきことがあればあくまで論理的にやれ。
それと、自分たちは差別されてきた弱者だから
少しぐらい悪いことしても許されるべきという主張は
恥ずかしい。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:26:23
今までの日本人の歴史観はあまりにも媚韓媚中観だから。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:26:38
人口減少はそうたいした問題ではないが
女系天皇はちょっといただけんなぁ
今の軽いフェミニズム気分で
古来から続いてきた伝統を
変える覚悟があるのか???
今のヘナチョコ日本人に....

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:27:29
文化的にも、社会的にも、経済的にも転換点なんだろうな。



38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:27:31
>>31
成し遂げた?
結果あるのは大借金じゃん。

根底から崩さないと未来は無いのでは?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:28:37
>>28
正解

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:30:54
>>37
おっしゃる通りだと思うよ。
今の腐った情勢に気付いた者から
子供へ惑わされない信念をもった教育をしていくべき。

時間はかかるだろうが世代が代われば必ず改善するはずだ

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:32:21
>>36
思い切って天皇制廃止するとか
切り口はいくらでもあると思う

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:33:03
>>40
なかなか前向きな意見だ!
人口を増やすことより
質の良い(むづかしいとは思うけど)子供が育つ環境を作るべきだと思う。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:35:54
>>42
やはり心配なのは質の悪い大人が多すぎるという現状。
質の悪い大人が質の良い子供を輩出させられるだろうか。

だが、頼りない夫婦の子供は以外にもしっかり者が多いから
希望はあるかも。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:42:42
>>43
子育てに逆風の時代に
ホントに子供が欲しいって思って子供作る親なら
大丈夫だと思うんだが....

だから、安易な子育て支援は
しない方が良いと思っているのですが...

もらった金でパチンコやるような親もいるんだぜ!

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:52:06
>>44
安易な子育て支援は反対だ。
戦後日本は、子供=将来家族を養う労働者だったが、
今は違う。子供=家族を喜ばす宝物となっている。
しかし、その『喜ばす』という意味を取り違えしている
親が多々いる。
だからこそ支援策はお金ではなく、他の形で支援すべき。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:53:03
>>45
全面的に賛成!

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:53:09
子供の将来考えるからこそ子供を産まない親ばかり。
計画性無視で産むのはただの無責任。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:55:23
>>1
はあ?
資源も食料も無い国では
人口減少が唯一の救いの手だろ?

49 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 18:56:16
>>47
子供の将来、というより自分の将来が不安だからなのでは?

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:56:32
子供の将来が不安なら生む必要なし...
ちなみにオレは子供に
「この日本が壊れていくところが見れるなんてお前は幸せだなぁ」
と言って育ててる。

51 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 18:57:17
>>48
過疎化が侵攻しても良い?ということか?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:57:19
>>49
両方だろ。

53 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 18:58:28
>>52
両方だとは思うが、自分のせいではない、というのが見えたから反論しただけだ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 18:59:52
>>51
いいんじゃない...過疎化
むしろ最近ではオレは過疎化したようなとこに
移り住もうかな?なんて思ってる。
ネットさえ繋がれば仕事できるし...

55 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 19:02:29
>>54
今は良いかもしれないが自分が老人になったときどうすんの?
生産者が居ないところで病気や怪我をしたら自分で治すのか?
無理だよなあ。惨めだと思うよ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:02:49
日本もニュージーランドのように、放牧してる羊や牛の数のほうが
人間の数より多くなれば、少なくとも食料の心配はなくなるだろさ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:02:52
>>53
は?凄い妄想だね。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:03:48
ま、500万人程度までは人口減少可だな。

59 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 19:04:44
>>56
資源が無い国土だから問題なんだろ?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:05:29
>>59
草はいくらでも生えるだろ?

61 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 19:05:56
>>57
妄想じゃない、推測だ

62 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 19:07:06
>>60
草食う一生なんて楽しいか?

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:09:17
>>62
あはは・・バカだぁw
牛や羊に草食わして、その牛や羊を食うんだよ。

64 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 19:11:31
>>63
じゃあ、誰がその牛や羊をさばくんだ?
老人まみれだったら相当きついぞ。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:12:54
あほくさ。
相手にすんのやめた。

66 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 19:14:08
>>65
要するにおたくはどうでもいいと思ってるだけだろ?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:31:13
この板ってIDでないからつまらないね

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:53:31
小細工は止めろ。悪あがきは止めろ。
日本の人口は減っていくんだよ。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 19:55:42
もうそれは100%揺るがない現実…。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 20:08:57
尚更緩和しなきゃだね。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 20:33:33
資源も食料も国土もない国なら、人口増加の方が
よっぽど致命的だろ。
アホか?



72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 20:44:37
中国じゃあるまいし。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 20:45:16
逆ピラミッド社会は飯櫃。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 20:48:35
姉妹スレです
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1134610744/

75 :仙人一歩手前:2005/12/23(金) 20:49:38
私が総理なら「自給率1000%の挑戦」と称してもう一度農業立国に
なるべく社会を根本から叩きなおすけどねぇ。


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 21:12:16
鳥インフルエンザで老人が一掃されてしまえばいいのだ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 21:44:44
>>76
鳥インフルエンザがなくても、地球環境が狂い始めた世界で、老人がそう長く生きられるとは思えんよ

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 21:51:59
>>77
医者もそう言ってるね。
食生活も欧米化してるからどんどん寿命は短くなるらしいよ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 21:55:22
欧米と同じく生活習慣病も問題になるのかもな。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 21:57:11
日本の少子化よりも、何倍も深刻なのが韓国である。

昨年の出生率は、日本が1.29人、韓国は1.16人で世界最低記録
であり、その低下の速度異常である。

1970年の4.53人から2004年が1.16人でありこのまま進めば韓国
人は滅亡してしまう、反日の前に朝鮮人がいなくなる。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 22:04:49
>>80
中国、韓国、日本一緒になるしかないな。
国名は「三東」

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 22:12:49
少子化対策する方が100倍マシだな。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 22:14:02
>>76
同時に子供も一掃されてしまいますが

84 :生涯貧乏人:2005/12/23(金) 22:15:45
>>82
高齢化対策の方が重要だ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 22:20:15
>>84
ほっといても減ってくよ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 23:20:59
資源も食料も国土もないから人口は少ないほうが良いのだよ。

それにリヒテンシュタインやモナコ、ルクセンブルク、バーミューダやマン島みたいに
金融小国を目指せばいいんだよ。少ない人口で豊かな国を目指すべき。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/23(金) 23:54:49
同感
劇場収入、カジノ、観光者収入で稼いでる国みたいになればいいかもしれない
確か沖縄にそうゆう計画があったはず
独立させてやってみたら面白いかも・・無理だろうがね


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 00:54:59
>>86
そうだ!そうだ!
人口目標まずは5000万


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 01:28:33
金融国→通貨危機直撃であぼーん。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 02:09:20
マスコミが「30歳過ぎて独身女は負け組み」と煽りまくればいいと思う。
つーか3000万くらいがこの日本の狭い国土では適正人口のような気もするが・・
どっちにしろ移民はだめだな・・・オランダ、フランスみたく悪化する

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 03:01:37
移民を別とすれば、
どんなに子育て支援しても先進国で
人口が維持できる2.1を超える国はないわけだ。

つまり、いずれ子供は工場で作らなきゃ人類は絶滅するんだよ。
だったら日本が技術革新で世界に先がけて工場生産するようにしたいものだな。
ヨーロッパやアメリカが倫理観の壁があって無理だ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 09:07:48
>>88
食料自給率に見合った人口じゃね。
住居も広く取れて悠々自適じゃないか。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 09:30:17
まずジジイ、ババア排除でいいんじゃね?
子供のために使われる税金の20倍が老人に使われてる
老人死ねばその分子供に回せれる
平均寿命が10歳下がればどれだけ削減になるのか・・・

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 10:40:10
資源も食料も少なく、国土が狭いのにドンドン人口増やしたらそれこそ生活苦しくなるだろ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 11:51:37
http://d.hatena.ne.jp/AKIRA-16g/

96 :過疎地住人:2005/12/24(土) 17:22:32
過疎地における医療供給体制は君らが思っている以上に厳しいよ。
新しい研修医制度によって医者の囲い込みが進んで東北の過疎地は東京と比べて
医者不足です。たとえば外科の先生が内科見てる。そんな過疎地で心筋梗塞とか起こしたらまず助からんよ。
だから過疎地に住むのお勧めしません。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 19:16:34
移民を受け入れるのではなく、資源も食料も十分ある場所に移民して、
人口を増やしたほうがいい。

例えば、オーストラリアやニュージーランドに移民しやすくするとか。
まず、今世紀中には宇宙開拓移民なんて発想は夢物語だろうから、日本人の
他国への移住緩和を進めて、現地で子作りに励もう。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 19:20:49
あちらが受け入れてくれるかどうかが問題だろうが。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 19:26:29
受け入れてもらえるように外交政策を強化するんだ。
日系人の政権をあちらで立ち上げてもいい。
この日本だけで考えるから、行き詰まる。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 19:31:08
>>97
じゃあまず、言い出しっぺに見本を見せてもらおうか。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 19:33:49
>>100
もう、準備は始めている。とりあえず、ニュージーランドの金利なら十分、
食って行けるだけの資産は蓄えた。
後は、現地で彼女にめぐり合えるかが問題なんだが・・・
これが一番、難しいところ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/24(土) 19:38:39
日本の増えすぎた人口の受け入れ先として、
かつ資源の供給源、さらには国防上の重要拠点としても、
中国北東部の開発は日本の急務であると考えます。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/25(日) 01:46:21
>>101
金利が高いということは、インフレ率も高いということ。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 22:47:18
>>87
沖縄とか淡路島とか交通の行き届いている島で、香港のように一国二制度も良いかもね。
>>94
何で?自給自足じゃないから国際的競争力が維持できれば良い。
住むだけの土地なら十分広いよ。100億だって住める。
食料は自給率から考えると4000万程度だけど人口が減れば生産量も減る。
>>101
自国より金利が高い国に預けるから得なわけで、移民したら意味なし。
働かなくても遊んで一生暮らせる十分な貯蓄があるなら日本でも外国でも好きな所に住めば良いよ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 23:06:13
>>104

今の百倍の人口密度で快適な暮らしとは思えないんだが。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 02:13:27
>>104
頭大丈夫ですか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 02:55:21
最近、人口減少がはじめて始まったせいで一部ではヒステリックに
なっているがそんなに悲観になる必要は無いと思う。
人口計算ってのは寿命80弱、産めるのは40歳までって想定でやってる
けど今後20年ほどの間に実用化のめどが立つ抗老化技術などのライフサイエンス
技術が現実のものとなれば出生数より死亡数の方が大幅に減って
2030年ごろまでに人口増加に逆転する。それにただ寿命が延びるだけ
じゃなくて若さを以前より保てるようになるのだから経済的余裕も出てくるし
忙しかったり経済的に忙しくて結婚や子作りできない人も恩恵を受けるしね。
寿命120歳で子作りも今以上の高齢でも可能になると22世紀初頭の
日本の人口は2億になって少子化なんてどこ吹く風といったことになる。
寿命120歳、廊下のスピードは今の半分なんて全然遠い話じゃない。
技術予測の正確さで有名な文部科学省科学技術政策研究所でも2020
年代には可能と見ている。それに「抗老化」や「老化 遺伝子」で検索してみて欲しい。凄い人だと300歳とか位まで可能って言う人もいる。
人類の歴史は技術革新の歴史の面もあるけどもうちょっとこういった部分を
考えてもいいのじゃないかな。

http://jvsc.jst.go.jp/shiryo/yosoku/section1/02/page12_02.htm



108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 11:10:26
>>107
頭大丈夫ですか?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 11:11:24
完全にウヨを論破してやる!! ウヨは逃げている!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50

完全にウヨを論破してやる!! ウヨは逃げている!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133957197/l50


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 11:17:05
食糧がない国で人口が減るんだったら願ったりじゃん。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 13:49:32
移民反対のウヨは氏ね!

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 14:32:15
移民にやらせる仕事は安い賃金で誰にもできること。ただでさえ若者を
派遣やらなんやらで安く使える現在、更に安い移民は経営者大喜び。
心配していた国内の購買力も落ちない。
しかし、移民に職を奪われたフリーター達はどうなる?
移民(ユダヤ)が悪い!奴等を追い出せ!ってのは歴史の繰り返し。
富むもんは更に富み、貧乏人はどこまでも貧乏。働くもんはいくらでも
いるから、賃金は決して上がらず。全体として沈下していくだろう。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 14:42:30
日本の若者の目は死んでいる 夢もチボウもない目だ
中国の若者の目は輝いている
日本の上層部の責任は重大だな


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:14:52
どのくらい人口減らせば
食料自給率との折り合いがつくんだろ
その程度まで人口減らして
もう少し落ち着いて生きていける国にしてくれよ

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:16:54
>>113
ちぼう・・・チボウ・・・乳房・・・

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:23:55
江戸時代の人口が3000万人台で推移していることからみて
日本列島の扶養可能人口は自給自足体制で3000万人程度


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:28:56
>>116
じゃあ、何とか人口3000万人まで持っていける
いい政策を考えよう...
まあ、江戸時代からの経済効率の向上から見て
5000万人くらいじゃどうだろ??

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:36:26
現代人は江戸時代人の体力の半分程度だろうから
技術の進歩と差し引きゼロでやはり3000万人程度
残りはアフリカ、中国、ブラジル、シベリアなどに棄民するしかない


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:37:53
食糧は、芋を増産すれば、カロリーは十分足りるそうだ。
野菜は、自給率90%。日本食中心なら、心配ない。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:41:43
>>118
よっしわっかった。
でこの調子で人口減ると
いつ頃3000万人になるんだろ??

フムフム明るい日本の将来が見えてきてるのは
おれだけ??

121 :名無しさん@あたっかー:2005/12/30(金) 15:48:15
>>116
肥料の発明やら農業技術革新なんやらで江戸時代とは比較にならないくらい
生産性は向上してるよ。本気で農業国めざせば1億や2億くらい楽勝。
現在は意図的に農業人口減らして耕作面積減らして減反させて、
外国から食料買う政策とってるにすぎない。
意図的というのは主にアメリカ側の意図だけど。軍事力と食料供給管理で
日本を意のままに操るために。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 15:52:14
>>121
そうなれば、防衛も考えんといかんな...
アメリカ、中国、北朝鮮くらいに向けて
核2〜3発持っとくか...

人口は
50年経つと9000万、100年経つと3000万になるらしい

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 18:20:39
>>121

減反してるとはいえ、一億は無理だろ。耕地面積を倍にできるわけじゃないし。
遺伝子組み換えをもっと活用すれば一億はいけるかも試練が。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 15:17:11
>江戸時代の人口が3000万人台で推移していることからみて

>食糧は、芋を増産すれば、カロリーは十分足りるそうだ。

食生活のレベルを維持しての適正人口を考えよう。
江戸時代の生活とか芋を主食にして米も肉も食べずに冷暖房も照明も乗り物も無い生活で良いの?
だったら相当な人口でも大丈夫だと思うけど俺は嫌。
せめて昭和初期よりましな程度の生活は欲しいよ。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:01:45
>>124
芋の話は、>>1のように食料がない、とか、食糧危機がが来ると
いうのは誤り、ということ。
米中心、日本食中心ならば食料については、それほど問題はない。
正月は、特に、食べすぎでしょ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 14:04:25
 

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/07(土) 18:07:48
資源も食糧も少ないんだったら、人口減少はいいこと。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 03:21:47
昭和初期?
電気や飛行機あった?
どれ位不便かわかんね。
情報源が映画程度だけど60年代のアメリカだったら生活出来そう。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 15:06:24
人口減少はGDPが激減して国民にタカって食っている公務員を雇いきれないだけで
それを政府は危惧しているだけ。それ相応に合わせて公務員をレイオフすれば問題ない。



130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 15:23:20
日本って1000人位でいい気がする。
3000万なんて多すぎでしょ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 15:34:26
>>128
昭和初期?  当時の日本の指導者(馬鹿)は、アメリカ合衆国と中国と
両方を敵に回した戦争で勝ち抜く国力が有ると考えていた位の先進国???

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/08(日) 23:20:27
>>128
誰も、昭和初期の話、していないんじゃないか

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 11:49:03
>>129
国民・・・・・・・・・年収2000万以上(都会)、3000万以上(田舎)
タカって食っている・・低所得者、公務員、癒着企業

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 14:49:30
>131
本当は指導者のなかで勝てると思っていたのはいなかったみたい。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/11(水) 15:37:34
江戸時代の江戸は世界で一番清潔で発展した都市であり
江戸時代の鎖国状態で日本人は日本列島というと限られた
国土でリサイクル循環社会を形成しながら
4000万人暮らしていた



136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/12(木) 23:03:25
江戸時代?
昭和初期?
現代より不便な暮らしは嫌。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 00:48:45
そして技術が盗まれる

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/13(金) 23:35:16
>>135
糞尿のリサイクル利用。

農村ではあちらこちらに肥溜め。

田・畑の悪臭は凄まじかったらしい。


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 09:20:20
人口3千万にはならないと思う。
現に、人口が爆発して13000万
になり、そしてピークを迎えたのだから、
ボトムもいずれある。
それは多分6000万ぐらいか。
イギリスやイタリアもそんな減ってないし。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 09:36:20
>>138
肥溜めは、ちょっと昔wは、田畑にあったはず。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/14(土) 13:31:09
>>139
そんなにすぐは減らないだろ。
今は1世代で30年時代だから。
出産率が増えないと減りつづける。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 09:54:00
>>135
日本人だから過大評価しているだけ。
特に後期は車や鉄道が走っている国もあったのに遅れすぎ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 10:00:24
>1 資源も食料も国土もない国で、人口減少は致命的

鋭いですね。
まさにその通りだと思います。

人口減って豊かになる、なんていってる評論家は
政府プロパガンダのちょうちん持ちか、おばかですね。

すでにその兆候が出ている。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 10:07:00
>>143
社会党みたいだね。理論もクソもないね。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 15:31:39
>>140
70年代迄は僅かながらも残っていた様である。因みに水田は水に有機分が含まれているので
下肥は必要なかった。肥溜めがあったのは畑である。臭かったのみならず、肥溜めの下肥から
回虫やサナダ虫の卵が野菜に付着し、その野菜を食って体内にそれ等の寄生虫が宿ってる人が
昔は多かったらしい。


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 15:33:28
サヨクの完全勝利!! 祝い!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50

サヨクの完全勝利!! 祝い!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50

サヨクの完全勝利!! 祝い!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133005633/l50

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 15:50:48
>>145
学校で、大勢で、薬のんだ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 15:54:33
2050年の日本の人口は約1億人、平均年齢51歳
恐怖の爺婆社会だろうな

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 15:54:46
人口一千万くらいになったら、日本資源国になっていいよ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 16:11:57
日本国内に資源はありませんが、
世界各地の資源に対して、開発費を出すことで権益を持っています。
有名なところではサハリン開発(三菱商事、三井物産、伊藤忠、丸紅)、
豪州のLPG・石炭開発(三菱商事)、チリ金山(住友金属鉱山)などなど
イラクの石油利権は獲得しませんでしたが、
平和的に発展途上国に技術と金を出すことで、
日本は資源権益大国になっているのです。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 16:54:36
>>148
まあ流石にその頃には、団塊が殆ど死に絶えてるであろう事が救いだが…。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 16:57:27
日本の資源は人間だけ
これが減れば当然国力も落ちる

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 17:03:58
150を読めよ

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 17:41:10
人口が減って困るのは実は上流階級だけで、下層の人間はあまり関係が無い。

というのは、たとえGDPがプラスだったとしても人口の増加に見合った
経済成長がなされなかった場合、単に一人当たりの富の取り分が減るだけだからだ。

上流階級はGDPの成長分の恩恵をよりダイレクトに享受できるが、
下層の人間はそうは行かない。

むしろ人口が増えた分だけ生活が貧しくなると思った方が良いだろう。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 18:02:49
中国朝鮮の移民を受け入れるために人口減らしてんだろ

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 20:39:02
金持ちはどこでも暮らせるから、日本の人口が減少して国力が低下しても関係ない。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 21:11:08
>>156
中国の人口が増えると中国で豊かさ生活ができるようになるとでも思ってるの?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 21:15:56
少しぐらい日本の人口が減っても大したことはない
騒ぐな!


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 23:15:30
>>156
そう考えてるだろうな。
だが、そううまく行くかな?と最近思う。
日本がボロボロで力なくしてるなら、多分移住先でたかられるよ。

>>158
加速しそうなことが問題なんだな。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/15(日) 23:31:03
現実を見よう

日本はもう限界だ

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 00:10:48
少子化で起きる事っていったら肉体労働者なブルーワーカーの価値が上昇し
事務職とかホワイトカラーの価値が下がる気がするけどそういう可能性ってありますか?
40歳くらいまではわりと高収入でその後徐々にさがっていくみたいな感じで。
爺婆にはそれなりの賃金やってれば年金も要らないし高齢化対策にもなるんじゃない?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 01:01:59
>>161
言わなくても分かってるかもしれないけど。
ちゃんと現実見ようね。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 11:46:34
人口一千万くらいになったら、木材資源、水産資源、穀物資源も輸出出来るよ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 12:33:35
>>159
>加速しそう

団塊がボコボコ芯でる間は激しく減ってるように見えるかもしれない
が「老人大量死」時代を通り過ぎれば、その後は死亡率も減少するから
大丈夫。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/16(月) 12:44:33
>>161
仕事の内容、希少価値で賃金が決まり、年功制はなくなっていくと思う。
若い人を獲得するために、企業が若い人の賃金を上げてくれば、
ますますフラット化が進むと思う。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 09:48:17
>企業が若い人の賃金を上げてくれば、ますますフラット化が進むと思う。

年配の賃金を下げてフラット化が進むに3000クルゼーロ。


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/17(火) 10:19:03
奴隷を輸入すればいいんだよ。
愚民を輸入すればいいんだよ。
猿を輸入すればいいんだよ。
それでも立ち行かなくなったら共食いをはじめればいいんだよ。
勝ち組の連中は自分に絶対の自信を持ってるし元々勝負好きだからそれでも苦しくないだろう。
ある意味野生に近くてケモノと試行回路が同じだから。
負け組の俺等はそのころにはもうとっくにしゃぶり尽されて死んでるから関係ないし。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 23:04:24
>>117
経済効率の向上を3000万⇒5000万に向けると生活水準が江戸時代にならないか?
人口1000万位で現状レベルを維持した方が良いよ。


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/18(水) 23:46:34
>>1 シンガポール・香港・・・

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/21(土) 13:45:51
>>169
人口密度は高い。
人口は少ないが増加している。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 16:31:46
>>168
ニュージーランドは200万人

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 16:51:50
近年人口が爆発して数倍に膨れ上がった。
それが元に戻るだけ。
今までが異常な状態だったんだよ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 17:44:21
一人当たりのGDP増やせば良いじゃない。

第一、こんな糞狭い島国に一億人も居ること自体異常。
8000万程度で丁度いい。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 17:53:19
数千万ぐらいがちょうどいい。
あらゆることは機械にやらせて人間は支持するだけにすればいい。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 19:23:34
カナダを見習え。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 21:51:39
>>150
権益は資源の枯渇が進めば没収される可能性無いか?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 16:58:51
1 名前:風の子 φ ★[] 投稿日:2006/01/28(土) 16:19:19 ID:???
鯨肉の在庫、10年で倍増 調査捕鯨の供給過剰で

 日本による調査捕鯨の副産物として売られる鯨肉の国内在庫が増加傾向にあり、
10年前に比べほぼ倍になっていることが民間の調査で28日、明らかになった。調査
捕鯨の規模拡大で供給量が増える一方、消費が増えていないことが、肉のだぶつきの背景にある。
 政府は今季から南極海の捕鯨を大幅に拡大しており、今後、さらに在庫の急増が予想される。
 水産庁もこの事実を認め、販路拡大方策の検討を始めた。だが、調査捕鯨には
「科学に名を借りた商業捕鯨だ」との声が根強く、反捕鯨団体などからは「鯨肉の
消費をあおる行為だ」との批判が出ている。
 調査をしたのはフリージャーナリストの佐久間淳子さんら。農水省のデータなどを
分析し、在庫量の変化を調べた。
 1995年前後は1000−2500トン前後で推移し、ほぼ変化がなかった各月末の在庫
量は、98年3月の673トンを底に増加に転じた。
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006012801000230

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/29(日) 14:48:50
クロレラ食え。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 12:47:55
食料自給率40%ってことは
人口が6割減ったら日本は自立した国になれる
わけだよね

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 13:21:08
おまえ頭わるいなあ。
人口6割へったら、それに比例して生産関連も減るだろう。

ましてや、農業はただでさえ後継者不足に悩んでるってのに・・。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 13:23:28
おまえ頭わるいなあ。
人口6割へったら、それに比例して生産関連も減るだろう。

ましてや、農業はただでさえ後継者不足に悩んでるってのに・・。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 14:40:14
>>1
『国家破産はありえない』を読め。少子高齢化はいいことだよ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 15:39:50
ピラミッド型の人口にするために、年齢別に多い人数を割り出し
強制移民してもらうしかないだろう。移民受入国にストップ
されたら、宇宙に島流しだな。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 16:00:19
> 後継者不足 >>180-181
しかし農業をやりたいけど参入障壁が高杉て悩んでる企業の話ならよく聞く
から、法整備の進み具合次第じゃねぇかな

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 16:23:23
人口減少は30年前から見とおしていたというが,
その頃は増えつづける日本の人口をどうやって抑制するかばかり考えていたのにな。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 17:03:49
技術力は何にも勝る資源です。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 19:11:46
人口減少が致命的と言ってる奴って破綻厨となんら変わらないね。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/24(金) 20:06:00
人口が増えてる国はどういう国か考えよう。

日本は人口より教育の質の低下がヤバイ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 10:54:23
>>1
ナイジェリアにいけば?人口増えてるし一応資源も国土もあるよ?日本より有望なんでしょ?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 14:24:43
増えすぎるよりは、減ったほうがいいな。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 14:25:59
人間は食料かw

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 14:26:15
それより、寄生虫増えすぎて、やばいよ。寄生虫駆除する必要あり。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 14:29:08
>>192
保健所いってこい。
隔離されろ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 17:51:57
日本国民全員が経済上有効な人的資源というわけでもないけどね

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 21:47:10
政府が発表した借金が意図的な嘘なら国家破産はしない。だが本当なら日本は後
10年もない。そのころは物価が100倍になってるからだ。詳しくはアルゼンチンとロシアの
経済を調べること。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 22:27:10
世界人口が65億超える寸前

http://arkot.com/jinkou/


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/25(土) 22:57:23
人口1000万ぐらいになったら
「アメリカ合衆国日本州」で良くない?

日本…国防の心配がなくなってウマー!
アメリカ…日本車を「アメ車」として世界中に売れて赤字解消ウマー!

アメリカの「平和な片田舎の州」を目指そう

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 18:25:04
こっちだと65億越えてる。

http://www.census.gov/ipc/www/popclockworld.html

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 18:31:44
日本も外国人誘致に努力しないとダメだな

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 19:06:16
生産性を上げれば問題なし。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 20:07:40

そんなに簡単に生産性が上がるのなら、企業はとっくにやっている
簡単に生産性が上がると思うのは、世間知らずの公務員かニートだろう
労働者が高齢化すると賃金も上がらざるを得ないし、それと反比例して肉体は年々衰えていく

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 20:17:22
>>201
>>労働者が高齢化すると賃金も上がらざるを得ないし、

?どこの発想

>>それと反比例して肉体は年々衰えていく

技術の進歩で現実に補っているでしょ。それに肉体労働者の割合は減少でしょ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 20:17:48
>>200
現状だと生産性が高すぎてデフレしているような…

13人中10人が10人分の給料で15人分作るが10人分しか売れず
3人失業2人分輸出

デフレを何とかするには生産性を落として少々物不足の方が良い。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 20:19:50
>>201
公務員、特殊法人等の賃金を下げれば生産性は上がる。
デフレから脱却し、マイルドインフレにすれば市場原理により生産性は自然に上がる。

デフレ下では、市場原理が働かず、また、規制産業、寄生産業が
温存され生産性が上がらない。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 20:27:45
>>203
デフレ、インフレは、長期的には貨幣現象。(ECBのHP)

デフレ不況が続くと実質賃金が上がる。
マイルドインフレ下で、正常な経済ならば、市場原理により失業は減少する。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 21:21:35
仕方ないだろ税金は老人生かすのに金がかかりすぎて子供を育てるのには回せないんだよ


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 21:25:54
>>202
あんた初任給のまま一生働けよw

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 21:32:02
>技術の進歩で現実に補っているでしょ

アメリカなど他の国が人口増やしているのに、日本だけ人口が減少して
生産性が上がったといえる訳ないだろう
技術の進歩は、アメリカなど他の先進国も同様にあると考えた方がいい
とすると、人口が減る日本は生産性が下がったことになるだろう

>それに肉体労働者の割合は減少でしょ

おいおい
頭だけ動かしてればいい仕事って貴重だよな
事務だって体を使うぞ

これだから公務員だか、引きこもりだか知らんが
基地外の発想はry

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 21:33:48
>>207
初任給の適正な賃金は議論があると思うが、
年功賃金体系は、どんどん崩れているでしょ。
能力給、賃下げ、リストラもあるわけだし。

それに、定年退職者大量時代、再雇用で安く雇えば生産性は上がる。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 21:48:13
>>208
>人口が減る日本は生産性が下がったことになるだろう


生産性とは、様々な定義があるし、技術的な問題もあるが、人口が減ると生産性が下がる
などという議論は普通はないんじゃないの。

「成長の要因を分解して考える必要がある。この分解については、成長会計という確立した
方法がある。実質経済成長率を、資本と労働の増加の寄与とそれ以外の要因、すなわち、
全要素生産性(TFP)の上昇率とに分ける方法だ。」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060215c3000c3&p=1

世界の実質経済成長率の要因分解(1975〜2002年)

(%)  日本米国フランス英国イタリアオランダスウェーデン
実質経済成長率2.93.22.32.32.32.41.9
     TFP上昇率1.01.10.91.50.81.51.2
資本の成長率1.70.91.60.81.50.70.6
労働の成長率0.11.2-0.20.10.00.20.1
労働生産性の上昇率2.82.02.52.32.32.21.8
(出所)OECD“Statistical Compendium”CD-ROM
(注)実質経済成長率=TFP上昇率+資本分配率×資本の成長率+労働分配率×労働の成長率の式で計算。
TFP上昇率=実質経済成長率−(資本分配率×資本の成長率+労働分配率×労働の成長率)となる。
労働分配率は現実のデータより計算した各年の平均値。資本分配率=1−労働分配率。
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060215c3000c3&p=2

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 21:52:18
>>208
70歳代、80歳才でも元気に働いている人は、肉体、事務職にしても大勢いるでしょ。
働いているから、元気ともいえるが。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 22:15:27
>労働者が高齢化すると賃金も上がらざるを得ないし
そりゃ景気が良い頃の話。年功序列賃金制なんてよほど景気のいい企業じゃないと無理ぽ。

労働者の減少は、機械化できる部分を機械化すれば良いだけの話。
今現在進行中だけどね。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 22:28:19
また来週

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 22:35:00
デンマークとかオランダだって人口少なく国土小さく資源ない。

215 :銭亀:2006/02/26(日) 22:41:15
人口が減るよりも先に、人材の質の低下のほうが急激かもしれないよ。
そして、そちらの方がより本質的な問題かもしれない。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 23:05:37
>>210
人間が必要な勤務場所(例えば工場)に、必要な労働者を確保できなかったら
生産規模を縮小せざるを得なくなると思うが
そしたら、工場の生産性は下がる

あと>>208-216辺りで、初任給のまま数十年間働く人間が、日本でどれだけどれだけいるかについて
誰も答えていないわけだが
非常識な人間にレスすることほどアフォらしいことはないねw


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/26(日) 23:43:59
>>216
生産性の定義の曖昧さ、マクロとミクロ、絶対額と率を混同していると思うが、また今度。

初任給のような給与が続くのが、派遣、契約社員等でしょ。
正社員でもそれに近づく。それで高齢者は嫌気をさしてやめる。
実は、経営者はそれを望んでいたりする。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/28(火) 01:30:49
>>217
>生産性の定義の曖昧さ、マクロとミクロ、絶対額と率を混同していると思うが、また今度

生産性の定義?
工場で必要な労働者を確保できなければ、生産にマイナスの影響しかないだろう?
定義の問題ではない

マクロミクロ?
工場で必要な労働者を確保できなければ、ミクロだろうが、マクロだろうが生産にマイナスの影響しかないだろ?
詭弁もいいとこだな

絶対額?
工場で必要な労働者を確保できなければ、絶対額が下がるに決まっているだろ

率?
ゆとり教育で下がるだけだろ

もう詭弁はたくさんだ
あばよ

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/02/28(火) 12:43:48
>>215
団塊が引退するから質の平均値は上がる

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/03(金) 21:21:06
中国の農業が衰退し食料輸入国になり人民元が値上がりしたら石油みたいに
穀物価格が中国の動向に左右される日がくる。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 10:35:38
【出生数の推移(■一つは20万人)】

■■←269万人
■■                209万人
■■                 ↓
■■■              ■■
■■■■        ■■■■■■
■■■■■  ■  ■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■             106万人
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■         ↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
58団   50      40     団30      20      10       0
歳塊   歳      歳     塊歳      歳      歳      歳
                    Jr

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 11:08:50
資源も食料も国土もない国で、人口減少は自給率を高める。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 11:20:46
>>222
日本に資源は金(かね)しかないので
金地金やドル、ユーロなど今のうちにバカ買いして
金融立になるしかない
但し、軍備増強も必要

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 18:14:24
金地金買いとユーロ買いは同意だけど
ドル買いは止めた方がいいかと

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/08(水) 18:29:53
そもそも厨国は国土は広い様でも、可耕地面積の割合は少ない
もともと厨国、超賎には植林・造林の概念が無く、略奪林業で伐採し
その為砂漠が広大な面積を占め、又昔からの均分相続法により農家一戸当たりの
農地は狭小だ、既に木材などは輸入しているし、奥地では尻を拭く紙もない
食料輸入も遠からず始まるだろう。



226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 23:41:49
すでに始まってるだろw

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 00:07:27
人口が多ければよいって言うのならなぜ中国やインドは先進国になってないんでしょうね。
人的資源っていうのは「量」より「質」が問題視されるものなんですよ。
日本は詰め込み教育や終身雇用などでの人材育成がとても上手く機能していたことが
これほどまでの発展を遂げた要因なわけですよ。その弊害もあっただろうけどね。
もちろん下地に戦前から築き上げてきた文化的なものもあるんでしょうけど。
このへんをきちんと理解していないとお話にはならないと思いますね。
体力の無い中小企業などはまあしかたないとしても、大企業までもが「即戦力」だの「派遣社員」だので
人を育てずこき使うことばっかり考えていちゃ今は良くても将来どうするんだよって話ですよ。
少し前までは「ゆとり教育」なんて馬鹿げたことをやってたし、ほんとこの国はどうなっちゃうんでしょうね。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 00:38:04
>>224

ユーロ買いこそやめるべきだろ。ここ数年どれだけユーロ高が進ン高考えたら、いつ下がってもおかしくない。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 00:38:33
自動化進めりゃ良いだけジャン
今の会社は無駄に人が多いの知ってるだろ
3割はいらね〜んだよ

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 12:35:49
山を開墾して食糧増産するといい。
台風が多い日本ではリスクもあるが、
やむをえない。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 12:41:59
中国に投資して不良債権作るのか
国内に投資して雇用増やせ

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 14:51:14
キツイ仕事は外人にやらせてればいいって言うけど
そういう仕事ほど、いらなくなるとすぐに解雇されて
生活に困り犯罪者の仲間入りするケースが多い。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 15:24:29
「国家破綻はありえない」を読んでみよ。
少子高齢化はいいことばかりなんだって。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 15:49:00
投資する時に考えるスタンスでいいのではないか?
国と金を比較するのはよろしくないかもしれないが・・

資源とかも含めた国力をゼネラル的に持とうとすのが間違い。
少子高齢化、資源も食料もないというならば、金融サービス・観光
あるいは税法上の優遇、高福祉などを他国の追従を許さない位の
高付加価値国家を目指すのも一つの方法ではないかな。



235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 15:17:12
>>232
でも日本人やらないじゃん。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/29(土) 03:36:21
>>235

金払いが悪いからやらないだけだ

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 19:19:56
・子供の数、1747万人…25年連続で減少

 「こどもの日」にあわせ、総務省が4日発表した推計人口(4月1日現在)によると、
子供(15歳未満)の数は、昨年より18万人少ない1747万人で、25年連続で減少し、
国勢調査が初めて行われた1920年以降の過去最低を更新した。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 20:47:07
日本には資源がないと自覚してるから
今みな急速にゴールドを集めているわけじゃん。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 11:10:35
リサイクル社会の構築と自然エネルギーの推進により地下資源依存からの脱却を

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/13(土) 12:40:07
>>237
15歳になると大人あつかいなのですか?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/13(土) 12:43:10
>>1
全然関係ないからね。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/06(火) 20:19:29
いっそ全員消えればいい

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/06(火) 22:45:18
出産率低下報道は嘘だらけ。
フェミニズム守るため、愚かな責任転嫁を繰り返すマスゴミ。

●子供が「貴重な労働力」から「負担」に変わったから出産率が低下しているのだ。
→平成二年、主婦の出産率2.96 働く女性の出産率0.60。
●教育費、養育費が高いから子供を産まないのだ。
→女医など、高収入の女性の出産率はかなり低い。
●託児所を増やして補助金を増額し、手厚い保護をすれば出産率は上がるのだ。
→世界の女性が羨むドイツ、イタリアの出産率は日本並み。多産の移民を考慮すると日本以下。
●フランスでは出産率が上がっている。
→フランス人の10人に1人がイスラム教徒の移民。彼らが出産率を押し上げている。
●スウェーデンの出産率は高い。
→多産の移民と強い愛国心が影響している。人口900万人の小国。
●派遣やフリーター増加のせいだ。
→そうなる以前の1990年代前半の時点で既に出産率は1.4ぐらいに落ちている。
→アメリカ黒人の失業率は白人の倍だが、出産率は白人よりも高い。
●男が育児をすれば出産率は上がる。
→以前よりかは育児をするようになってきているが、出産率は減る一方。

「産む気がない」「産んでも育てられない」それが出産率減少の真相。
フェミニズムにより、女らしさや母性を失ったからです。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 03:30:17
イラン日本への石油輸出停止を示唆。
麻生外務大臣とイラン外相との電話協議で、日本がアメリカ側の立場に
立てば日本にとって不幸な結果になると言明した模様。
日本がアメリカに同調して経済封鎖を行った場合、直ちに石油輸出を停止
すると。日本の石油の18%はイランからのものであり、停止された場合は
日本経済に多大な影響が出ることは避けられない。
アメリカは経済封鎖を実行するだろう。 これを行えはロシアがドイツに対
するエネルギー供給を停止するとも言われており国際経済においても大打撃
になる。


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 03:41:27
>>18
実際には作り手も減り、需要も減って
上がっていない罠。

米の消費量が60キロ切っているってもう…
orz

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 05:56:18
現状、いくら自動化したり人を切ったり賃下げして生産性を向上させても労働価値上昇とその還元が伴なうことなければ国内のデフレが悪化するだけ。
生産性向上分輸出すれば短期ではデフレは防げても中期では円高不況。


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 06:03:55
機械が飲み食いしたり旅行に行ったり家を買ったりするわけではなく(メンテナンスなどはあるけど)いまだに消費は人間の特権。
いくら日本国内の需要向けの工場を海外に移しても国内の需要が移す前を上回らなければ短期で利益をあげても中期では怪しい。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 11:06:54
交通費安くすればいいんじゃね?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:34:51
ニートに職を与えれば
人口は増える

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:37:07

                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒 という妄想 から抜け出せますように!  ●

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 13:48:58
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/25(日) 14:33:16
あと10年もしたら、相当な事になってそうだが。
子供がらみの商売がまず成り立たなくなってくる。
そうなると足腰の弱い企業から逝っちゃう。次に購買力が激減する。
なんだかんだと言っても餓鬼の何も考えない購買行動はかなりのもの。

当然、年金なんかはまず無理。子供に養って貰うか自分で確保しなければいけない。

大げさと捕らえるかもしれんが、今より購買力は確実に落ちてる。10年後には。
自分の出身高校、中学の生徒数見てみな。俺の所は当時の半分以下だったよ。
とんでもない事態になってきたよ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 11:06:24
日本の人口に占める65歳以上の高齢者の割合は21.0%と世界最高になる
一方、15歳未満は13.6%で世界最低となり、高齢化・少子化ともに世界
で最も進行した国になったことが、総務省が30日付で発表した05年国勢
調査速報でわかった。前回の00年調査では、いずれもイタリアに次いで2番目
の割合だったが、逆転した。少子高齢化が急速に進んでいることがあらためて
浮き彫りになった。

昨年の人口は1億2776万人で、00年より83万人増えた。年齢別では、
15歳未満が1740万人、15〜64歳は8337万人と、ともに前回より
減ったが、65歳以上は481.5万人増の2682万人だった。日本の高齢者
の割合を各国と比べると、80年に9.1%と先進7カ国で最低だったが、
平均寿命の伸びと出生率の低下で急伸。00年は17.3%で、人口10万人
以上の192カ国・地域中最高だったイタリア(18.2%)に迫り、今回イタ
リアの20.0%を抜いた。 一方、15歳未満は、前回最低だったイタリアが
14.0%で下から4番目になり、日本が最低になった。出生率が改善傾向にある
フランスは18.2%、出生率が2を上回る米国は20.8%となっている。

国立社会保障・人口問題研究所が02年にまとめた将来人口の中位推計では、05年
の65歳以上人口は19.9%、15歳未満は13.9%と予測されていたが、これ
を上回るペースで少子高齢化が進んだことになる。また、少子化の大きな要因とされ
る未婚率の上昇も続いており、30〜34歳の未婚率は男性47.7%、女性32.6%。
それぞれ5年前よりも4.8ポイント、6ポイント増えた。

http://www.asahi.com/life/update/0630/005.html

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 13:29:21
手遅れになる前に、早急に移民受け入れを進めろ

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 14:32:21
>>114
今の生活を維持するならエネルギー自給率から考えて500万人程度。
最低限の衣食住で良いなら食糧自給率から考えて5000万人程度だと思われる。
これでも国内のエネルギーを100年程度で消費することで成立する。
何百年も維持するなら更に半分以下にしないと。
>>116
>>117
江戸時代に良い暮らしをしていたのは江戸の商人や地方の庄屋とか人口の半数以下だと思うよ。
>>124
昭和初期だって電気や水道はあっただろうけど1部の金持ちだけだよ。
植民地とかもあってエネルギー的には今より良かったかも知れないのに。
>>163
なんで?
>>214
国というより欧州の地方都市のようなものだから。
>>245
食生活が多様化してるから仕方ないよ。
輸出が出来るくらいの競争力を持つか高校まで、ご飯の給食にしないと消費は増えないよ。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 18:34:23
>>252
それよりも先ず真っ先に「女性専用」なんかを謳った女性様商売があぼーんするだろうね。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 18:36:13
経済財政諮問会議の民間議員は15日、社会保障制度の一体的見直しに関連し、ある世代が生涯に政府から受ける
利益と支払う負担を分析した内閣府試算を提示した。
60歳以上の世代は差し引き5647万円の受益超過となるのに対し、30代は負担の方が743万円多い。20歳未満の
世代は負担超が3952万円で、格差は最大で1億円に迫り、世代間の公平論議にも一石を投じる内容だ。

日本で、生涯にわたり支払う税金や社会保障費などの負担額と、受け取る年金などの受益額の差が、試算によって
明確になりました。
現在、60歳以上の世代が生涯にわたり政府から受け取る受益額は、総額で5647万円。負担の総額が1.3億円程度に
たいし、受益の総額は、2億円近くになります。
現在、日本の60歳以上人口はおよそ3000万人。60歳以上世代全体で、1700兆円という巨額が、政府から支給され
る計算になります。当たり前ですが、政府から支給されるお金は、天から降ってくる訳ではありません。
その全額が、我々国民の負担です。現在、日本の税収は年間およそ50兆円。社会保険料負担の収入も、およそ50兆円。
あわせても100兆円の収入しかありません。また、国の貯金に相当する、年金支払い用の積立金が145兆円です。
現状、日本の年金支払総額は年間40兆円に上ります。すでに単年度でみた場合の、年金保険料収入と年金支給額は、
ほぼとんとん。将来、保険料を徐々に引き上げない限り、今後は、積立金を取り崩していくしかありません。
記事になった試算によれば、現在20歳代の世代の生涯負担額は、1400万円。過激な言い方をすれば、生涯にわたって
国から搾取されるということになります。当然ですが、将来の老後の保障など、全く期待できません。
さらに下の世代は、もっと生涯負担額が増えるわけですから。こうした現状を肌で感じた若者が、労働意欲をそがれ
る気持ちもわからないではありません。現在、国会議員の平均年齢は、50歳代後半。受益世代に当たる彼らは、議員
年金の話題に触れようともしません。明治維新のような革命でも起きない限り、このままずるずるいってしまうよう
な気がしてなりません。今回の試算をまとめたのも、経済財政諮問会議の民間議員です。

http://www.iw-jp.com/modules.php?name=News&file=article&sid=140

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/02(日) 18:44:21
第5回「人口減少は日本のチャンス」(2004/08/20)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111605onec3
第6回「人口減少社会と年金の選択」(2004/09/08)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111606onec3
第7回「最後の日本人」(2004/09/17)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111607onec3
第12回「雇用と成長の矛盾」(2004/12/01)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111612onec3
第15回「最後の日本人再説『豊かさを維持するには』」(2005/02/09)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111615onec3
第16回「『大停滞』の犯人は実質賃金上昇」(2005/02/25)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111616onec3
第18回「日本人は、本当に地方分権を望んでいるのか」(2005/03/25)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111618onec3
第24回「『人口が増加する国ほど豊かになった国』の事情とは」(2005/07/08)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111624onec3
第26回「子供の方程式」(2005/08/08)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111626onec3
第28回「エコノミストはなぜ愛について語らないのか」(2005/09/05)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111628onec3
第29回「『人口減少による国力』停滞、心配に及ばず」(2005/09/15)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111629onec3
第30回「人口減少は『経済成長』『幸せな社会が続いた』証拠」(2005/10/13)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111630onec3
第35回「最後の日本人の視点から考える国債累積問題」(2005/12/26)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060112c3000c3
第39回「なぜ“新しい世代”ほど貯蓄率が高いのか」(2006/03/03)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060301c3000c3
第43回「格差問題の本質は何か」(2006/05/09)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060425c3000c3

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/03(月) 01:15:27
ロボットを作れば全て解決

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:26:28
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:33:36
ドイツ、フランスと同程度の6〜8千万人で十分だろ


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 15:02:42
ベルギーやスイスのような金融立国になればいいじゃん
金融立国って言っても、多くの人が言うような金融機関を増やせとかそういう話じゃなくてね。
要するに所得収支で食っていければいいでしょ、ってこと。


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 15:06:07
投資対象のリスク管理をそんなにうまくおこなえる国なら
不良債権問題など起こらない。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 23:58:13
>262
当局がホリエモンと村上ファンドを強制的に潰しますた('A`)

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 00:01:52
機械化が進み、生産性が向上すれば、衣食住などといった人間の基本的欲求を満たすに
必要な仕事に従事する人数はわずかで足りるようになる。それ以外の大多数は広い意味での
「虚業」に従事するわけだが、それでも余る人間がフリーターやニートになる。
したがって、フリーターやニートの出現は、成熟した豊かな社会の必然と言っても良い。

にもかかわらず、なぜ今「少子化対策」なのか?
生産(供給)に関しては上述のように、むしろ「人余り」時代に入る。
消費(需要)に関してもしょせんマネタリー(貨幣的)な性格にすぎず、タンジブル(実需的)ではない。
日本のように豊かな社会では、贅沢品や珍重品など「上級財」にどれだけ高い付加価値(値段)が
付くかが問題であって、人口の頭数は大したファクターではない。

結局、最大の問題は年金くらいだが、これも20年続いた実質10%の高度成長を背景に1970年代前半に策定した、
物価を勘案しても世界一高い給付水準を続けていることが根本的な問題。
今後受給することになる団塊の世代への給付額を3割カットすれば(それでも世界一)負担増も必要ない。
http://www.glocom.org/sum_ja/past_sum/index52.html
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=2005111605onec3&p=2

つまり、「少子化」を問題視する世論を作り上げているのは、一に高い年金を欲しい団塊の世代、
二に納税者の頭数を確保しないと税収が減ると思い込んでいる政府、三に少子化を止めて
なおかつ女も働かせれば、労働市場が供給過剰になって労働力を安く買い叩けると考えている財界。
こんなところだろう。子供1人を育てる社会的コストも考えるべきだ。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060112c3002c3

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 01:56:05
>>255
>最低限の衣食住で良いなら
最低限の基準が解からない。


267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 08:47:18
>265
電波?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 14:55:13
日本は死ぬ気でロボット産業を育成せよ。
タイムリミットは今の若年フリーター、契約社員の賞味期限が過ぎる10〜20年後まで。
やがて暴動の要因でしかない移民は極力抑えなくてはならない。

20年後、団塊を象徴される腐りきった爺婆連中が死に絶え、人口が半減したとき、
輝かしい新技術立国日本が立ち上がっているだろう。

DQN人口は発展を阻害する癌。
日本は天皇を中心とする機械の国だ!



269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/26(水) 18:27:35
日本の農家は世界有数の補助金漬け体質である。
農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%

ソース
日本の農家収入の56%は「補助金」・OECD試算【日本経済新聞】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html
2000年の日本の農業生産者向け補助金総額は6兆4560億円にのぼる。
これは、同年の農家収入の64%に当たる。
ttp://www.kiser.or.jp/press/data/021.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
AMS(農業保護)
日本:7478億円    
米国:20587億円    
農地面積
日本:約470万ha
米国:約41000万ha

これを元に農地面積で保護予算額を単純に比較すると
日本では1ha当り15万9000円補助金が支払われているのに対し、米国では1ha当りたったの5000円。
日本の農家は1ha当り平均で米国の30倍以上も補助金を貰っています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
保護されていることに甘えてもいては、いつまでたっても補助金漬け体質から脱却できない
コメ作りの生産性は、現在米国を10とすれば、日本は2程度
ttp://www.hanashiyasuhiro.com/modules/news/article.php?storyid=66

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 21:26:33
去年についに人口減ったけど、今年もやっぱ減るのかな



271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 13:08:35
世界の人口が減少するのは何年後?

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 16:21:27
>>266
江戸時代

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 16:34:02
馬鹿がへるのはいいことだ

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/11(金) 23:46:37
<食糧輸入率>
大豆:97% 小麦:86% 油脂類:87% 砂糖類:66%
果実:61% 魚介類:51% 肉類:45%、

上記の数字の通り、日本人の食事は海外からの輸入がなくては成り立たない状態になっていますが、
実際にはこの数字より遥かに海外依存度は高いといわれているのです。
飼料を輸入し、水も輸入しており、飼育・栽培段階から入れれば、実質海外依存度はもっと高くなるからです。
牛肉一キロに20トンもの水が必要ともいわれているほどなのです。
食糧は天候不順になれば、即、不足するのです。
それを輸入に頼るということを続けていて果たして大丈夫なのでしょうか?
今、世界的に気候の変動が激しくなってきており、もし世界の穀倉地帯で大干ばつ等が起こり、
不作になれば米国を始め穀物輸出国は輸出禁止を発動するでしょう。
そのとき、日本人は飢えることになるのです。
どこも売ってくれなくなるのです。
お金さえあればいつでも安く買えると日本人は思っていますが、世界はそれほど甘くはありません。

今年の秋、世界の穀物生産激減が明らかになれば日本は・・・。
政府はお金がないとして食管制度を廃止し、事実上穀物・お米の備蓄を廃止していますが、
江戸時代でもちゃんとした備蓄はあったのです。
飢饉が襲った際には江戸幕府はお救い米として備蓄を放出して飢饉を緩和したと文献に残っています。
今の日本政府はそのような体制になっていません。
危機はある日突然襲ってきます。その時になってあわてても遅いのです。
早急に自給体制を整え、備蓄を考える時に来ているといえます。



275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 00:47:03
犬みたいにブリーダーが人間も増やせば良くないか?

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:51:29
血統書付きが良いな。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 01:04:08
既にそれが現実の物になりつつある
1%の支配者階級と99%の経済奴隷に
SF世界が実現しそうだ

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 12:55:40
100億人なら1%でも1億人も居るから多すぎ。
映画とかだと円卓を囲んで12人とか7人なのに。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 17:42:47
単純に増やすより競走馬のように優れた遺伝子同士を掛け合わせた方が良いよ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 17:48:33
少子化で近い将来日本のシステムが持たなくなるんじゃない?

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 13:09:45
日本の社会制度が全て人口増を想定したシステム



282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 15:11:20
1:三連単7−4−3 :05/03/13 00:59:49 ID:mhjOmlNW [sage]
何のとりえもない低能でたかだかちょっと船に乗るのがうまかったりチビ
というだけであんな高給もらえるなんておかしい。しかもそのために我々が貢献している
と言う事実。本当にばからしい即刻競艇は止めようそして潰そう!チビで世間知らずのアホの
ために我々高学歴人間が損させられるなんて許されない。



ちなみに競艇の訓練学校に入るには中卒レベルの頭と視力0.8以上の目、チビ&ガリでさえあれば誰でも約30倍の選考さえクリアすることにより入れます。まあ要するに運です。
そして一旦訓練学校に入ってしまえばほぼデビューでき、そして年収は平均2000万。いくら成績が悪かろうがクビはありません。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 15:13:02
相続税は増税、消費税は廃止、所得税は累進強化をみんなで叫ぼう!貧乏人負け組の数が圧倒的に多いんだ!!金持ち増税だけでいい。みんな団結しないか?!!!絶対勝てる!絶対かてるんだ! 明日をいっしょに開こう!これをみんなにコピペしてほしい!

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 15:15:43
>>283
馬鹿だな
60代以上の持ち家率は8割を超えている
相続税増税なんてとんでもないという人が多いだろうね

消費税が増税されて気になる貧乏人なんて1割程度だから一笑に付されるだけだろWW

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:47:31
>>284
8割の老人にとって、
先代はもう死んでるし、継ぐ予定だった遺産はもう手に入れてるし、
相続税がいまさら将来UPしても痛くも痒くもないだろうな。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 15:11:25
>>271
亜細亜が落ち着いたらアフリカ、南米が人口増加するのであと200年は増える。


287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 02:12:40
宇宙船地球号は大丈夫か?
食糧たりるの?

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 23:10:02
>>286
中東とか北極圏も増えるよ。
>>287
穀物として平等に分配すれば食べきれないほどあるよ。
でも平等に分配するのは無理っぽいけどね。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 01:00:58
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1157545595/l50

世界人口が65億人を超えたらしい。
日本人の割合がこれ以上低下していくのは危険。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 01:04:55
>>285
その子供の世代が迷惑

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 01:08:47
>>289
世界と同じ以上の割合で日本人を即席に増やさないといけないな。
とすると手段は移民受入かね?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 05:33:13
>>289
だからといって外国人を入れるのはもっと危険。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 06:31:31
小さめの国土の国なのに、
世界人口64億のうちの1億占めるのも多すぎんじゃね?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 09:13:41

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060908it02.htm

厚生労働省は8日、2006年版厚生労働白書を公表した。

白書は、少子化の要因の一つに、30代を中心とした育児世代の長時間労働を挙げ、労働者の
仕事と生活の調和を実現する働き方の見直しは企業の社会的責任であると強調した。

国民に対しても、長時間労働を生む原因となる「24時間サービス」「即日配達」など、
利便性を際限なく求める姿勢を見直すよう訴えている。

白書によると、25〜39歳で「週60時間以上」の長時間労働をしている人は、
2004年には20%を超え、10年前より4ポイント前後が増えた。仕事以外の時間が
足りない状況は、「少子化の一つの要因で、長期的にみて社会の活力を低下させる」と分析。
労働者が仕事に偏った生活から解放され、仕事と家庭の調和がとれた状況
「ワークライフバランス」の実現を求めている。


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 09:29:52
こんな狭い国で一億二千万人。増え過ぎだぞ。
バカが減少減少騒ぐから、これまたバカが今年は去年より一万数千人増えたそうだ。

これで今年の増加分だけで1000ヘクタールの熱帯雨林が余計に消滅する。
人口増加は自然破壊そのものなんだな。
二人以上子供を膿むことは公害である。

暴力団員の父親が次男を熱湯風呂に漬けて大焼けどを負わし、障害者手当を貰おうとした事件があったが、
犯人は出産手当を目当てに7人も子供をやたら産ませていたらしいが、今や過剰な保護が、
そう言う輩の寄生の種になって来ている。


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 09:33:54
景気が回復している。が、賃金は低下し国民の大部分は生活水準が下がり続けている。労働世帯全体で毎年一割所得が減っている。五年毎に所得半減だ。景気が後退したら国民の生活は極貧だ。貧乏国民にもっと所得を配分しろ!ふざけんな

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 10:09:24
日本は、安部総理大臣が誕生すれば、これまでの自虐教育を
変更し美しい日本の文化、世界に誇これる日本人魂を育てて
くれると思う。

これまでの、中国、韓国の反日国家に対する土下座外交はも
う沢山だ、これからは両国への一方的な妥協でなく、国益優
先の外交が期待でき、日本の将来は明るい。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 11:25:08
>美しい日本

ってのは、端的に言うとどんな内容なんだい?

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 13:05:05

国土はイギリスやドイツとほぼ同じ、ならば人口も同じくらいでも大丈夫でしょう


それより、在日朝鮮人と不法滞在者を強制送還を早くして欲しい。

少子化と騒ぐが、
移民を増やそうとしている陰謀か何かとしか思えない。


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 13:16:33
生活保護受けてるのにパチンコいってるやつを逮捕して
どっかで強制労働するようにしてほしい

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/13(水) 12:22:36
>>293
決めるのは生産力だよ。
日本人1人で数倍の後進国の民を養える。

人間を消費の側面からしかみてないんだよね、日本の人口過剰論は。

もっとわかりやすい例だと、
アメリカ人が消えると世界の食料は大幅に不足する。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 00:34:10
>>293
4レス前に65億を越えたと出ているのに64億?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 23:27:30
>>302
経済板常駐前提ですか?

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 01:48:27
4レスなら常駐してなくても同じ画面に出てるからわかるだろ?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 13:40:20
日本って限界まで人口を増やしたら何人住めるんだ?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:57:00
10億はいけるだろ。生産性が高いから、外から食料でもエネルギーでも調達できる。
新幹線のってみえる光景見ると、日本も広いと思える。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:01:55
中国は人口を逆サバ読んで、実際には20億人とかいう噂もあるが・・・

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:33:01
中国人の友人は15億人といってた

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 09:24:04
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

中西輝政 (国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 12:41:23
やることやってれば「子供くらい持てちゃう」だろう

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 18:23:29
>>305
すでに食料自給率が40%を割っているので限界を超えている。
100%の自給率にするには5000万人に減らすか食料を2.5倍以上に増産するしかない。
肉類の消費を1割にして芋や米でカロリーをとれば1億人位は養えると思うけどな。
>>306
10億人も住んだら食料はほとんど輸入になるぞ。
ただ住むだけなら全人類が琵琶湖に入っても余裕だけど食料が無ければ生きていけない。
食料が買えれば良いが中国、印度の人口増で食料の価格が急騰しているし
一番の輸出国である米国も人口増でそのうち輸出量を減らしてくるから人口は少ない方が良い。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 14:29:14
>>311
では、シンガポールは破滅的国家か

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 16:27:18
シンガポールが或る日突然「鎖国政策」を始めたら困るのは自分達か、
それとも諸外国か。前者なら二流国、後者なら一流国。
( あくまでも このスレ的 にだけど )

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 16:47:39
あなたならどうしますか?日本の財政
と題して、財務省がホームページに、一般の方を対象にwebサイト上でアンケートを実施しています。関心のある方はアンケートに回答されてはいかがでしょうか。 http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/goiken18/top18.htm


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 20:53:08
俺が住んでる市の住民基本台帳による年齢別人口
(平成18年8月末現在)

5歳 11,635人
4歳 11,640人
3歳 11,402人
2歳 11,126人
1歳 10,999人
0歳 10,807人

最近は毎年約200人ずつ減ってる

↓を見れば分かるが、子供を産む親がこれからどんどん減っていく
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2004np/img/05k16-p.gif


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 21:15:11

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 21:46:31
>>149
日本のエネルギー自給は4%だぞ。
1000万人でも資源は足りない。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 21:50:25
この時代に「自給率」なんて何の意味も無い概念

319 :アポロン:2006/09/24(日) 22:39:04
何度も書いてきたが、日本は食糧が一切生産できない国ではないし、
資源が一切何もないという国でもない。
まず主食のコメは100%自給できる。
野菜や果物なんかも自給率は高いほうだろう。
落ち葉やウンチだって肥料になるんだしね。
インフラだって一応は整備されてる。
海では魚貝、海草も一応取れるし、肉の生産量もゼロではない。
木も一応生えてるし、海底には未開発なものの石油、天然ガス、メタン、
マンガンなども一応あるらしいじゃないか。
たくさんあるゴミだって燃やせば燃料になるし、リサイクル技術も向上している。


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 15:23:54
資源も食料も国土もない国なら、なおさら人口減を急ぐべきだろう。
資源も食料も国土もないのにいっぱしの大国ぶろうとするから大変なんだよ。
分をわきまえた小国として慎ましく生きていこう。
他国に侵略されたら?
資源も食料も国土もないんだろう?
そんな国、何処も手を出さない。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:20:23
>>320
レバノンノン。

日本は、軍事基地としての意味は大きいのでは?
どちらの大陸からも。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 01:28:18
資源や食料だけで侵略する訳ではない。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:54:56
どうにかして日本を脱出したいのだが...

この国は,2003年の時点で既に復興可逆点を超えて
滅亡ラインにのったものとみています.

日本が滅びる前に,性時家・姦量どもを惨殺してくれる
「仕事人」があらわれないかなあ.
「ムジャヒディン」でもいいけど.

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 03:53:01
>>323
あー、5・15事件の再現か・・・

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 04:09:04
>>323
まず自分がやれよ。
俺暗殺とか興味ないけど、一応、中公文庫のゲリラ戦の本とか読んで準備はしているよ。
そのうち暴動とか起きたときに役に立つと思うから。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 12:31:45
>>321
希望する国すべてに基地を貸して
家賃で暮らす国になろうかな

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:03:13
一言。

スレタイは逆。資源も食料も国土もない国だから人口は減少して丁度いい。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:22:03
その意見
概出では?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 23:36:38
子供を生める年代の女性が10人いる場合・・・

→10人全員が結婚してそれぞれ子供を2人作ったら、出生率2.0
 (子供の世代の人口と親の世代の人口が同じ)
 ・・・第二次ベビーブームの頃がこんな感じ

→5人が結婚してそれぞれ子供を2人作ったら、出生率1.0
 (子供の世代の人口は親の世代の人口の半分)
 ・・・現在の少子化時代がこんな感じ

→7人が結婚してそれぞれ子供を2人作ったら、出生率1.4
 (子供の世代の人口は親の世代の人口の70%)

↓の図を見れば分かるが、
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2004np/img/05k16-p.gif
いま20代後半を中心とする出産世代の人口が急激に減少中である
出産世代(=親の世代)が急激に減るのに合わせて
生まれる子供の数(出生数)も急激に減っていくだろう
出生率1.4は子供世代の人口が親世代の人口に比べて30%減るということ
生まれる子供の数もだいたい予想がつく

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:09:06
>>327
資源も食料も国土もない国→資源や食料に合わせて人口減少→
→国力低下→資源、食料が買えない→更に人口減少→更に国力低下→更に買えない

こうなると自給自足で暮らすことになるけど自給自足で今の生活レベルを維持できるか?

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:12:56
>>330
ムリだな。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:14:02
>>330それだとヨーロッパの国なんて大抵そうなんじゃないの??

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:19:40
資源も食料も国土もない国で
製造業で働く工員を負け組みと蔑む公務員
こんな国は滅びるしかない

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:27:21
革命とか虐殺とか。
破綻厨ってアレ?アッチ方面の方々?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 07:34:34
自給自足が出来る適正人口って3000万人ぐらいらしいね

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 21:53:50
>>307
というか中国共産党も実際は何億人居るのか把握してないらしいね。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:06:26
近々、世界の地政学も変わるんじゃないの?
他所の大国が日本に軍事基地を置いとく価値ってあまり
無くなるのかも知れない。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 22:26:42
>>329
第二次ベビーブームでも人口は増えてないのか?
当時の人口は何人だったんだ?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 17:20:46
>>335
3000万人で自給自足が出来るって奴等の根拠が自給自足で暮らしていた江戸時代が
3000万人だったからだろ?
だったら生活レベルも江戸時代になるんじゃないか?
江戸時代の生活レベルって教科書と時代劇くらいしか知らないけど大名とか問屋、庄屋とかは
豪邸に住んでて飯とかも豪華だけど一般町民、農民のレベルだと、今より相当貧しい。
乗り物や家電もあるし、農作物も品種改良されているから当時よりましだとしても
今の生活レベルより大幅に低下するだろうね。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 21:51:30
資源も食料も国土もない国で、人口増加はすべての問題を解決するとでも?

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 01:36:03
3000万人の国ってどこがある?

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 09:25:30
我々公務員と金融が結託し日本国の富を元に利子で生きていくから大丈夫

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 11:53:32
>>342
利子っていうのはそれを払う人間がいて初めて成立するんだけどね
公務員だけが生き残る国で誰が払うんだ?

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 17:28:04
>>341        カナダ(3250万人)

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 22:17:43
3000万ではなく6000万くらいだった気がする。
なにせ、戦前の帝国時代も人口1億弱で移民を推奨してた。
とにかく、肉、魚は困るよ。魚なんて輸入ばかりだし。

エネルギーはなんかよく分からないが、日テレの200Xで
日本近海に未来に可能性のある資源が沢山あるっていってた。
核燃料なんかよりこっちを優先すればいいのにな。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 22:55:54
トランス脂肪酸の使用禁止を検討〜レストラン対象にNY市
ttp://www.usfl.com/Daily/News/06/10/1003_022.asp?id=50765


【韓国】生ごみによる経済的損失、自動車輸出額に匹敵 [10/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159941584/
「通常の食料摂取量に照らし合わせると、3食のうち1食を捨てていることになる」とし、
生ごみによる経済的損失は自動車輸出額に匹敵する年間15兆ウォンに達すると指摘している。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 15:17:27
日本の7割の面積に400万人しかいないというニュージーランドが羨ましい。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:30:18
>>345
>3000万ではなく6000万くらいだった気がする。

何が?

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:34:18
秋刀魚と、お米と、野菜と、リンゴで、自給率100%。
成人病予防、医療費削減。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:50:35
>>341
ネパール

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 16:19:15
北海道は独立の方向で。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 20:59:26
人口を半分にして今の経済力をどうすれば維持できるかを考えるのが
これからの時代。人口増やして子孫たちに借金を肩代わりしてもらう
時代は終了しました。現状のパイを少ない人数で割ったほうが豊かになる。


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 21:06:24
現状のパイが人口に比例して減少するかもしれないし、
人口減の二乗に比例して減るかも知れない。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 14:40:15
>>347
人口が少ないとなんで羨ましいんだ?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 14:44:00
311

↑こいつアホW
パンや肉たべるのやめてもしにはしないw

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 05:38:37
>>355
↑こうやると見やすくなる。
でも>>311ってパンや肉を食べないと死ぬなんて書いているか?
肉を食べずに米を食べれば自給率が上がるって書いてあるようなんだが。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 05:53:12
影響大有りだろ
食料の需要、学校の費用などが急激に減り、失業を生む

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 06:19:15
石油を自給できなければ、農業どころではないのに。
食料だけ自給率を問題にする意味がわからない。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 07:15:53
>>358
食料の(完全)自給率を上げれば、石油依存度が減る。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 07:16:30
やけいしに水

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 07:31:11
成せばなる

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 09:25:24
地上産マグロ、水揚げ間近? 地下塩水使い養殖実験成功
ttp://www.sankei.co.jp/news/061015/kei004.htm

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 13:44:53
人口減少は、100%歓迎するべきだな。強欲な資本家
だけが、奴隷が減るからダメって言っいる。
本当は人間は他の霊長類の大部分と同じように熱帯・
亜熱帯で自生する果物を食べてすべてをまかなえるくらい
の人口でいいんだよ。
労働するというのがいかに不自然か。完全な分業で
なにをやっているかわからない労働、そんなものは
ほんの1万年まえはなかっただろう。


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 13:46:15
人口減少は問題ないが
高齢化は問題だろ

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 14:24:33
田 世界で核を持ってる国なんて、どれだけありますか。
      核を持ってない大多数の国は、独立国じゃないんですか?
      核武装国を締め上げて核廃絶を迫って、人類に対する核の脅威と
      対決しようというのは、既に世界の潮流です。


古木 アメリカがその気になれば、石油と食料を止めれば
      日本なんかイチコロです。彼我の力関係も考えずに、
      無謀な挑発をしようなんて、あなた達みたいに、
      相手の言い分に耳を傾けようとしない、国際協調の出来ない人が
      太平洋戦争を起こしたんですよ。あなたの発想は軍国主義と同じです。


新田 太平洋戦争は、他国の「権利」を無視して侵略したから起きたんですよ。
     「国際協調」というのは、互いの権利を尊重し合おうというもので、
      自国の権利を差し出して相手の歓心を買おう・・・なんてのは、
      単なる「追従」です。「強い国に逆らったのが失敗」っていうんなら、
      弱い国には何をしてもいい事になる。
     「日本は弱いから、アメリカは何をしてもいい」みたいに。
      軍国主義的なのは、あなたの発想ですよ。



366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 14:25:54
中野 石油を産出してるのはアラブ諸国ですよ。
      あそこをアメリカの領土だと思ってるアメリカ人もいるようですけど。
     「逆らったら食料を止めてやる」みたいな脅しが、
     「輸出国」としてのアメリカの信頼性を損ねて、「米市場閉鎖論」を
      生き長らえさせた。あれこそが日本に、米を「自由貿易」の枠外に
      置く権利を与え、アメリカはその懸念の解消にものすごい苦労をしたんですよ。
      今更「穀物はやっぱり戦略資源」とか言って、禁輸をちらつかせた途端に、
      アメリカは今度こそ「嘘吐き」として信用を失います。
      そしてアメリカ産の空けた穴は、虎視耽々と狙っていた
      オーストラリアやアルゼンチンが埋めるでしょう。
      今時「穀物禁輸」なんて持ち出すほど、アメリカは馬鹿じゃありません。


古木 アメリカが日本製品を締め出したら、どうしますか?
      日本はアメリカの市場に依存して、「活かしてもらってる」んですよ。
      儲けさせてもらっている以上は「お客様の言う事は聞くべきだ」ってのが、
      世間一般の常識じゃないですか。




367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/18(水) 14:26:42
古木 貿易額から言えば、アメリカの大幅赤字だから、
      あちらが「お得意様」ですよ。それが嫌なら、
      アメリカ製品をどんどん輸入して、黒字を解消すべきなんだ。
      アメリカが開放してくれた自由な市場で儲けておいて、いざって時には
      「言う事聞きません」じゃあ、虫が良すぎるってもんです。


新田 典型的な「結果主義」ですね。中曽根総理がアメリカの要求を受けて、
      大々的な「輸入品を買おう」キャンペーンをやりましたが、
      結果として世界の笑い者になりました。あなたは「市場」を、
      企業が儲けるための道具だと思ってますか? 
      日本がアメリカに輸出してるものは、きちんとアメリカに合った商品を作り、
      コストと手間をかけて売り込みをやった結果、対等の取引として
      受け入れられた結果です。双方の利益を受ける事を前提とした
     「経済的発想」での取引を「儲けさせてくれるために開放してくれた」
      みたいに恩着せがましく言う「政治的発想」で見るのが、
      いかに歪んだ発想かが解ろうってもんです。




368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:15:11
日本の人口減少はこれからが本番
俺が住んでる街の年齢別人口を見ると、出生数減りまくりw
(平成18年9月末現在の最新データ)

5歳 11,668人
4歳 11,596人
3歳 11,406人
2歳 11,128人
1歳 10,966人
0歳 10,758人

これからは勉強しなくても大学や会社に入れる

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 21:25:36
と大学受験に失敗した君はおもいたいんだろうなw

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:09:19
>>363
うるせーばか

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:21:11
ゆとり世代はいいなー
餓鬼の頃は先生いじめたりして遊びまくって大学も余裕で国立、就職も売り手市場が待っている…幸せそう

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 00:47:18
【国内】中川政調会長「あの国のあの指導者は、御馳走を食べ過ぎ糖尿病だから、
日本攻撃を考えるかも…核保有議論はすべき」[10/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161350886/

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 23:47:22
【漁業】サンマ豊漁で漁獲量制限、資源保護へ2年連続…可能量の8割超を採捕・水産庁 [06/11/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1162391434/

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 21:52:17
【肥満】米国人の肥満が燃費の足かせに ガソリン代を年間約22億ドルも多く消費…イリノイ大学の調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162643951/

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 16:47:08

< 自律的労働時間制 > 残業代11兆6千億円不払いも

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000070-mai-soci

「労働運動総合研究所」(代表理事・牧野富夫日大教授)は8日、厚生労働省が
導入を検討している「自律的労働時間制度(日本版ホワイトカラー・イグゼンプション)」
が導入されれば、約11兆6000億円の残業代が支払われなくなる可能性がある
とする推計を発表した。

同制度は、管理職手前の労働者を対象に、年収や休日確保などを条件に、労働基準法の
週40時間の労働時間規制を除外するもの。労働者の判断で労働時間を管理する制度で
残業代は支払われない。

厚労省は来年の通常国会に労基法改正案を提出する方向で検討している。

推計は、条件となる年収を、導入を強く推奨してきた日本経団連が提案していた
400万円以上のホワイトカラー労働者で計算した。厚労省や総務省の労働データを
もとにした計算では、管理・監督職をのぞいた対象者は約1013万人。
これらの労働者の年収総額からボーナスを除き、残業時間の割合などから残業代と
不払い残業代分を推計した結果、約11兆6000億円(残業代約4・5兆円、
不払い残業代約7兆円)とした。

同研究所は「残業代を横取りし、長時間労働で過労死など健康被害を招く制度
であり、到底容認できない」と話している。【東海林智】


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:49:26
なんでもいいけど、21世紀の日本は、「金の出し惜しみ」外交をすべきだ。
ブーイングが出るかもしれないけど、ほっとけ。

こらあ、世界!!!
文句いうならNGOだのなんだのの活動凍結してもう金ださねえぞお!!

金がほしかったら言うこときけ!!わかったか!!


377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 23:52:12

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  タバコ1箱の適正価格は1400円 (2004年)
   
    副流煙は排気ガスの5000倍も有毒

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 12:33:16
>>376
燃料と食糧の自給率が100%の国がそれを言うなら説得力あるのだがな。 残念。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 12:50:37
スレタイみて思ったんだけど
資源も無く 食糧自給率も低いのに
人口が爆発的な伸びを示したら
逆に大変な事にならんかいな?


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:38:09
>>379
自給率が100%前後あって国内で完結している国の人口が急増すると
自給率が下がるので大変だけど日本の場合はもっと人口が必要。
米国と同等の2億〜3億が適正。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 02:13:41
>>379
なんで?

日本は労働生産性が高いんだよ。世界レベルでは。先進国としては並以下だが。
日本人1人でインド人10人ぐらい養える。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 03:35:18
>>380
>米国と同等の2億〜3億が適正。

21世紀中にアメリカの人口は倍増する。
日本も6億人必要なのか?
実際の予想は6000万人になる予定だけどな。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 15:00:05
アメリカを基準にする理由がわからんが

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 18:52:48
食料にしても資源にしても
輸出する側からみれば日本という
お得意様がいなくなたら一大事。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/13(月) 14:04:34
時代は中国だから中国基準にするべき。


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 21:42:14
世界の資源株への投資★2
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1164752220/l50


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 22:03:23
>>384
お前にとっては中国の存在は脳内から消去されてるのか?w

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 13:39:49
>>385
むしろこのまま日本は、朝鮮と統一されるべき。国内にも在日朝鮮人が多いのだから理に
叶っている。その上で21世紀型の中華体制に組み込まれればよい。日本人としての誇りという
20世紀型の概念に振り回されることなく。これが新世紀の人としての歩みである。
大東亜共栄圏とはまさにこのことである。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 14:05:42
中国の首都を東京に遷都する案に賛成します。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 20:25:32
高校で中国語を第二外国語にすることを提案します。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 12:53:49
いずれ、第二内国語になるけど.........

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 09:49:56

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/

◎ 週刊東洋経済 2006年12月9日号(2006年12月4日発売)/定価570円(税込)

『 ワーキングプアより深刻 ホワイトカラーの没落 落ちる中間層 』

あなたにも突然訪れる「中間層」からの脱落

「象牙の塔」も今は昔、大学教授もクビになる時代 公務員200万人がワーキングプアになる日

グローバル化の総本山を歩く これが日本の5年後? 沈みゆく米国の中間層
・新聞記者  ・製造業  ・コールセンター  ・旅行代理店
・秘書  ・会計士  ・プログラマー

ブラインダー教授が語る“第3次産業革命”の全貌
言語的に孤立した日本はこれから苦境に立たされる

どうすれば中間層にとどまれるのか フラット化する世界を生き抜く方法

これから伸びる有望な仕事を探す
・看護師  ・教師  ・インターネット企業  ・PRコンサルタント

キーマンに聞く職種別サバイバル法


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 00:37:39
日本の人口が多すぎのスレって消えたみたいだね。
こっちが残ったってことはやっぱり減少は駄目なんだ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:24:24
2chがすべてか

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 07:27:21
人口減ったって何も問題が起こらないどころか良い事づくめだから安心しろ
ちなみに元気な高齢化なんだからそれもびびる程の事じゃない
どちらもさらに機械化した上で技術の流出を制御すれば懸案事項にすらならない
だいたい200海里を含めれば国土も資源も結構あるし、人口減れば食料は増える
経済力が多少落ちたとしても今と比べれば国際的な発言力はいくらでも上げれる


移民なんて入れたら問題続発で致命的だけどな
生産力が落ちる上に秩序は崩壊、コストばかりが掛かる
日本で教育された奴等ですら、すげーコストがかかったのはみんな知ってるだろ
まーあいつらより程度の低い民族がいるとは思えんが

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 16:13:59
>>347
ニュージーランドって食料とかエネルギーの自給率は?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 01:06:01
>>396
そんな昔の投稿にレスするより、検索するほうが答えがみつかりやすいぞw

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:19:05
ロシアから一部でもいいから北方領土返してもらって
そこに核燃料廃棄物埋めちゃえばいいんだよ

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:28:50
日本国民総自殺が日本国民の為になる。

自殺が喜ばれる社会になって欲しいものだ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 11:37:55
内閣総自殺?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 22:13:53
>>399
移民。

日本人が外国に移民すればいいの。
ひどい目にあっても、50年も経ったら、
日本政府が「ごめん」と一言謝ってくれるし。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 18:02:52

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061216AT3S1501N15122006.html

年収800―900万円以上で調整、労働時間規制の除外対象者

厚生労働省は一定の条件を満たすホワイトカラーの会社員を労働時間規制
から外す新制度について、対象者の年収の下限を800万―900万円程度とする
方向で最終調整に入る。

経済界は年収400万円以上への導入を主張していたが、対象者を
絞り込んで働き過ぎや健康管理に対する監視を徹底する。
一方、解雇紛争の金銭解決制度は労使合意のメドが立たず、
導入の見送りを決めた。

労働時間規制の適用除外制度(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)
は、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)が年内の最終報告を目指し、
導入の是非を審議中。

労働基準法が定める1日8時間・週40時間を上限とする労働時間規制を
一部緩和し、時間に縛られない自由な働き方を可能にするものだ。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 21:05:05
こんな狭い日本で既に1億3000万人だって。
つい此間まで7000万人しか居なかったのに・・・
馬鹿が少子化少子化って騒ぐから、今年は去年の増加数より一万7千人もガキが増加したそうだ。
日本人が一人増える度に広大な面積の熱帯雨林が消えて行く。
使用する化学物質やエネルギーを消費する為に発生する二酸化炭素で急速に地球が温暖化している。
その為に起こる自然破壊で近い将来地球規模の大飢饉が発生するが、その時人口が多いと、
特に日本のように食糧自給率が低い国の場合、数百万人の餓死者が出る。
ガキが一人増える度に何人もの人が苦しみ死んで行くことになる。
それでも少子化少子化とか騒いでる人はネズミの脳ミソを持っている。

しかも、海水面が上昇し平野部が水没する。
増えた人口が一体何処へ移動するんだろう。
正に芋を洗ったような騒ぎになるだろうねw
それによって益々食糧自給率が低下する。


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 21:08:10
http://ishop.shiriagari.com/

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 22:14:43
子供が成人するごとに1人目は10万、2人目は20万、3人目は40万、4人目は80万、5人目は160万
6人目は320万、7人目は640万、8人目は1280万、9人目は2560万、10人目は5120万・・・・
こんな感じで報奨金を倍々にして出せば皆10人位子供を作るようになって人口も回復するよ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 23:22:12
>>405
財源はw

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/29(金) 23:58:29
>>406
国債。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 18:51:49
人口が減少していくと、マニア向けの市場とかそういうのがどんどん小さくなっていって
アニメやらエロゲとかはなくなってるかもしれんな

409 :唯の人$ ◆6OTu92tEKY :2006/12/30(土) 19:54:01
>>403
この考えは正しいような気がするな。
国土の広さから考えると、今の半分の人口でも良い。
地球規模で人口は増え続けている。それが貧困に繋がり、餓死の不幸も
生み出している。環境破壊はさらに酷い。その意味で、日本の傾向は
時代に即したものだと言える。人口を抑え、国内に分散して居住するように
政策転換を図る。これが日本の在るべき姿だ。

人口の集中は日本の富の集中でもある。地震災害の多い日本において
富の分散はリスク回避の意味でも必要なことだ。
人口の減少は、食料自給率の向上と結びつく。海外に食料を頼る日本は
非常に危険だ。餓死者を出さない意味でも人口の減少は必然性を持つ。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 02:35:12
人口の増加を図るのでは無く、ジジイババアを減らせばいいと思う。
極端に言ってしまうと、ただオチオチ死ぬのを待つだけでなく首をとばして肥料にでもすりゃ多少は国に貢献できるだろう。

年寄りは排除すべき

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 18:37:58
>>409
>国土の広さから考えると、今の半分の人口でも良い。

なんで?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 19:19:30

他の先進国に住んでみれば分かる。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 19:26:21
もうすぐ北朝鮮にあぼーんされるよ。アメリカが敵対的だから日本を見せしめにするんだよ。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 01:23:42
>>412
韓国(先進国じゃない?)、イングランドとオランダしか住んだ事は無いが、
いずれも日本より人口密度は高くて、
特に不便は感じなかったわけだが。

むしろ他の先進国にすんだからこそ日本がさほど特別人がおおいわけではないことがわかるとおもう。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 02:41:32
イギリスもオランダも平地が多くてただっ広い。
食糧自給率がそれを証明している。

日本は国土の70%が山岳地帯で利用出来る平野は極端に狭い。

ただ単に、人口÷国土の面積ではないのだよ。


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 09:50:00
太平洋のどこかで海上攻撃があったら、日本は食料不足となる。
アメリカの武力で成り立っている脆弱な構造。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 10:20:07
>>325
タイトル何?
腹腹時計はwinnyで手に入れたけどw

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:06:33
>>415
だからなに?
別段、いまの時代は農業が主要産業じゃないんだから、
「平地が多い」事は何の意味ももたんぞ。
資源という点では、くさっぱらの平地より、
山岳地帯の森林の方が有益だし。
イギリスなんか森林面積が国土の11%しかない(日本は74%)。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:07:27
>>415論だと、
アラスカ最高
シンガポール最低
中国本土>>香港

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:08:56
「食料自給率」って一体何の意味があるの?
例えば食料自給率100%の国が、
実際に貿易無しで食べていけるわけじゃない。
(エネルギーを自給できないのでは何も作れない。)

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:19:43
人口が多すぎる、少なくてもやっていけるように国を変えるべきだ
増え続けたら中国みたいに少子化対策を取る必要が出てくる
人口減は早くから予想できたのに何をいまさらという感じ
政治家はバカ、それに投票する国民もバカ、自業自得

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:28:31
>>418
森林の産物はほとんどが食えない。
食糧自給の点では平地が必要。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:30:24
>>422
もっと必要なのは石油。
それが自給できないのに、「食料自給」なんて言ってる場合か

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:42:28
ばーか。
石油が自給できないから他のものも自給しなくていいって言うのは
毒食らわば皿までの発想だろ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:52:46
>>424
だからなに?

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:37:30
日本の食料自給率は20%だっけ?
将来環境が悪化し地下水枯渇と砂漠化で、アメリカが80%まで落ち込み、
世界的な自給率は70%
大人口の中国まで外に食料を求める時代がくるらしいな。
だから、将来世界的な食糧難時代は免れない。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:41:46
カロリーベースで40%ぐらい?
実際に自給できるのは1%も無いだろうな

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:46:27
>>427
穀物のみなら100%楽勝らしいが
畜産も人は食べるからなぁ。
家畜の育成には確か飼料が七倍位、必要。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 15:00:48
自給自足を目指すより。自由貿易体制を整える方がよほど現実的。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 15:45:28
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!
日本を米国に売り渡すため小泉が人口を減らしたのだ!


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:18:26
陰謀論が好き

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:53:48
>>424

現実に毒を食らって死ぬことがわかってて
歯医者に行くようなやつは馬鹿だよ。
お前そんなこともわからんのか?
恥ずかしい馬鹿だな。詩ね

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:31:25
石油を自給できるようになってから食料自給率の心配しましょう

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:39:22
>>432
だれも毒を食らって死ぬとはいってませんが?
この馬鹿が!
治る程度の毒なんだよ、石油不足なんてものはww

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:58:24
>治る程度の毒なんだよ、石油不足なんてものはww

石油輸入ストップした場合、具体的にどうすんの?

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 00:14:42
>>428
家畜でも鶏は2倍、牛が7倍、豚や羊は中間だから7倍も必要じゃない。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 00:22:26

移民問題で混乱する欧州は、そう遠くない未来の日本の姿だ。
安易に労働力として移民を受け入れた結果、その代償は何倍も高いものとなっている。
移民受け入れは、欧州の教訓を踏まえて、原則行うべきではなく、極めて慎重に対処するべきである。


大手スーパー、18歳未満入店禁止。移民系若者たちの暴行・万引き絶えず…仏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165637119/
ドイツが「貧困の危機」 人口の13%が貧困 1060万人と統計庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165392530/
フランス、移民選別受け入れ法案提出へ 昨秋の暴動受け
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139225180/
【ドイツ】外国人移民の偽装結婚防止のため、移住の際にドイツ語習得と年齢制限が条件に…各国も移民制限へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163624466/
【暴動】仏内相「参加した移民はごろつきだし、社会のくず」発言再び
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131708645/
欧州の移民政策が大きな壁に…「パリの暴動は欧州全体への警告だ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131281214/

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 00:23:05
移民規制強化法案を可決…フランス上下両院
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067510548/
イスラム過激派の国籍を剥奪 移民対策で強硬姿勢…フランス
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1029/10296/1029690039.html
オランダ新政権が発足 移民規制強化方針を表明
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1027/10273/1027345565.html
外国人指紋押捺義務化法が成立・欧州右派の移民規制に弾み=イタリア
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1026/10264/1026443293.html
ドイツ語できぬ外国人追放・外国人統合法可決=オーストリア
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1026/10262/1026273220.html
不法移民阻止盛る、EU首脳会議で合意
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1024/10248/1024866295.html
移民排斥政党が第2党に・労働党は歴史的大敗=オランダ総選挙
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1021/10215/1021538084.html
<国際>英語試験と君主への忠誠を義務づけ=英国が移民に
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1013/10134/1013442905.html
イギリスで移民大暴動!日本の将来を見れ!
http://piza.2ch.net/news2/kako/990/990999159.html

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/03(水) 00:31:52
石油が無くなったら、みんな人海農業だろ。w
江戸時代みたいなもんだから。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 01:06:38
>>435
原子力と石炭火力と国産石油で対応する。

だいたい、食料とエネルギーを輸入に頼ってることはそれぞれ別の危険要素だろうが。
それぞれに対して対策を考えるのが当然。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 01:16:49
>>409
国土と人口は関係ない。
自給が必須なら都市は成り立たない。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 01:21:07
>>440
石油がなけりゃ、車動かないじゃん。
流通を賄うだけの車両を、電気対応にするには
簡単では無い。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 02:03:33
>>440
>原子力と石炭火力と国産石油で対応する。

それじゃ化学肥料もできないし、トラクターも動かせないよ


>だいたい、食料とエネルギーを輸入に頼ってることはそれぞれ別の危険要素だろうが。

なんで?

>それぞれに対して対策を考えるのが当然。

いや、食料輸入無し状態についての対策を建ててもなーんもならんが、
エネルギー輸入禁止状態についての対策は意味が有る。
両方アウトの場合はどうしようもないが。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 09:50:13
>>436
トウモロコシの量に換算すると
卵…3キロ
鶏…4キロ
豚…8キロ
牛…11キロ
必要だとNHKの人間大学でやってたよ
換算してだからトウモロコシで育つのではない
そう言えば中国でも米離れが進んでるとニュースでやってたな

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 14:01:44
>>441
国土が広い方が沢山の人数が住めるだろうが。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 15:59:38
>>445
子供が考えそうな事だ。
世界を見ればトンデモとわかる。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 16:19:54
>>443
エネルギーがあるが食料は足りない事態も生じうる。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 16:59:44
>>447
エネルギーも食料も輸入できない
食料のみが輸入できない

どっちもthe endです

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 17:02:19
>>447
そんな自体ありうるか?
小麦だけ駄目とか、大豆だけ駄目とかってことはありうるけど、
「食料」全てが駄目なんてどんな状況だ?
そして、それは石油のみがだめになるよりずっと確率が低い。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 17:38:34
人的資源しかない国なのに
その資源の品質が最低になりつつあるから問題なんだ!!



451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 18:52:29
海洋資源、森林資源は豊富

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 02:15:50
そもそも農地面積考えたら一億どころかその半分の自給すら厳しいぞ。
自給率あげるとか言ってるやつは具体的にどうやってあげる気だ?数%上げたところで大してメリットないぞ。
むしろコストかかって損かも。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 11:52:10
>>452
自給率を上げろって言ってるやつは食料増産じゃなくて人口を減らせって言ってる。
自給率が40%だから人口も40%にしろって。

454 :唯の人$ ◆6OTu92tEKY :2007/01/06(土) 12:06:21
明治の初期で人口は約3500万だ。これで何か不都合があったのだろうか。
約1.3億の人口がいる現在のほうが、日本の歴史上希有なことだな。
人口と言うものは国力に応じて増え、衰退と共に減少する。これは歴史が物語って
いる。そこに気付かず、無理して人口を維持しようとするところに悲劇がおこる。
その意味で、日本の人口減少は歴史の法則に合致したものと言える。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:17:25
>>452
(食料の)自給率をあげることの意味がまずあやしい。
たとえ100%でも貿易無しでは生きていけない。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:32:24
食料危機になったら
有る国は足元みて吹っかけるだろ
外交カード化だな。
日本は地下にでかい雨水溜め込むタンク作って
将来の水不足のカードを持つべき。
夕張市をタンクにすればいい。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:41:19
日本は梅雨という天から水がただでもたらされて
おまけに台風なんてのもある。
地下水をアホみたいに汲み上げて砂漠化してる中国に将来
ただの雨水をすっ高値で売ればいいよな。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 21:46:06
砂漠化は水とエネルギーの交換もありかも。
となると、世界の永久凍土を溶かして売ってくるかもな。
カナダのオイルサンドの水バージョン。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 22:13:24
無駄に海に垂れ流し状態の水にも価値が生まれるわけだな。

温暖化や砂漠化と水不足は必ずくる。
止めるには新興国に経済発展を止めろって意味だろ。
昔の貧乏な生活に戻れなんか誰もやらないだろうな。
なら安倍総理はイジメやら訳のわからん事を切り上げて先手を打つべし。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 22:45:49
そうなると水大国日本として台頭できるな。
すでに石油よりミネラルウォーターのほうが高いしな
世界中に水を売ること考えれば貯水タンクを増やすもの悪い考えじゃない

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 22:59:07
日本は水大国じゃないよ。
河川が短いから貯めることが難しいので自国の分で限界。


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 23:00:03
世界屈指の雨の国だが、
人口で降水量をわるとさほどでもない

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 07:15:36
日本は海水の淡水化システムを中東や中国に売っています。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 07:49:59
>>463

プラント技術シェア世界屈指の日本企業なら、
竹中木村リストの筆頭に入ってて、外資にただ同然で払い下げられたよん

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 11:29:48
>>460
ミネラルウォーターって輸出どころか輸入してる。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 11:36:19
食料を作るのには水を大量に使う。
食料輸入国=水輸入国

水不足で困るのは自給率の低い国。
食料の高騰はされられない。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 12:59:43
>>464
なにその 木村って?

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:32:08
>>462
やっぱり人口減らせという話になるな。
人口増やせというのは基地外

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:36:28
資源や食料がないんだから減らすべきだろ。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:28:07
>>468
いや、海に囲まれているから別段問題無し。
水だって輸入できるし。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:28:53
>>469
資源や食料に見合った人口って?
自給率がそれぞれ100%になりうるレベル?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:29:50
日本が鎖国すると思っている人がいます。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 21:14:55
一刻も早く日本をイスラエルのような理系国家にしなければならない
あらゆる場所で理系を推奨し優遇し
文系は一部を除いて徹底的に冷遇しなければならない

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 21:16:51
就職は理系が圧倒的に有利だけどね。
駅弁工学部でも早稲田や慶應の文系よりチャンスが多い

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:07:36
>>472
鎖国した方が良い。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:55:10
>>439
武士や商人もいるだろ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 11:45:37
>>2
そうなんだけど、減少スピードをゆるくは出来る

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 01:55:50
>>149
1000万でも省資源国には変わりない。

479 :名無しさん:2007/01/17(水) 02:21:35
株で長期的に資産形成をしたい人は、人口が巨大でかつ、ピラミッドに
近いところで、広大な国土、資源があるところのインフラ株か
指数連動あるいは投信を買えば。10.20年後には株長者です。
具体的にはインド、ブラジル、それから白人人口は減るけど人口自体は
増える唯一の超大国アメリカ。
尚、どの国でも言えることだが、40歳から45歳の世代は子育てなどの
ために借金しても消費する。ここの層が厚い場合、株価は上がる。
この国の場合は前回のバブル景気に団塊の世代が、そして今まさに
団塊ジュニアがその世代に入りつつある。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 02:48:09
資源も食糧も国土もないなら、普通に考えて人口減少したほうが良いだろ?
てか、マルサスとか最近の大学生は読まないのかなあ。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 02:51:04
>>479
!!!なるほど!今まで全く気がつかなかったよ。
でも、ブラジルは過去にデフォルトしたことなかったか?
インドも、透明性指標はカナリ低いから、どっちもカントリーリスク高そう。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 09:01:26
>>480
>資源も食糧も国土もないなら、普通に考えて人口減少したほうが良いだろ?

なぜ?
ってか、「不通に考えて」そうなる事って、
否定的なニュアンスだよな
頭を使って考えればそうならない事がほのめかされている

>てか、マルサスとか最近の大学生は読まないのかなあ。

これってマルサスの人口論が正しい事が前提で成り立つ意見だよな

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 09:42:39
鎖国って経済制裁と同じ?

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 03:13:14
>>477
増えなければ緩くなっても同じじゃない?

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 03:40:15


        ★  2035年以降、 日本人100万人ずつ毎年減少  人口推計発表  ★

厚生労働省は20日、社会保障審議会の人口部会を開き、合計特殊出生率( 1人の女性が生涯に産む
子供の平均数の推計値 )が、 中位推計( 最も実現性が高いとみられる推計 )で、2055年に1.26に
なるとした新たな将来人口推計を発表した。前回推計では1.39まで回復するとしていたが、晩婚・晩産
化が進み大幅に下方修正した。人口は加速度的に減り続け30年後の2035年に減少幅が年間100万
人を突破。 以降もほぼ同じペースで減る深刻な人口減少社会が到来するという。

将来人口推計は2002年1月以来約5年ぶりの見直し。同推計によると、少子化の指標となる合計特殊
出生率(中位推計)は2013年に底を打った後、やや上昇するものの、前回推計値を大きく下回る水準で
推移し、2055年には1.264となる。

【 香川県規模、 年1つ消滅 】
合計特殊出生率が多少回復しても、子供を産める年齢に達する女性の数そのものが減少していくため、
生まれる子供数は減り続ける。昨年実績は106万人だったが、2055年には約4割の45万7000人に
まで急落する。日本は昨年、予想より2年早く人口減少社会に突入したが、出生数から死亡数を引いた
人口増減は今後もマイナスが続き人口減少に歯止めがかからない。しかも減少幅は加速度的に広がり、
2035年には 100万人の大台を突破。 以降も毎年100万〜110万人減少し続ける。人口数でみると、
香川県や和歌山県規模の都道府県が毎年1つ消滅する計算だ。


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 03:40:54

総人口も 昨年の1億2777万人から 年々減り2046年には、前回推計より 5年早く1億人を割り込む。
2055年には8993万人にまで下落する。 100年後の2105年も参考値として示されたが、4459万人
という衝撃的な数字となった。一方、少子高齢化が一層進み、2055年の日本人の平均寿命は、2005年
よりも約5歳伸びて「 男性83.67歳、女性90.34歳 」となる。この結果、総人口に占める65歳以上の
割合は現水準の2倍の40.5%にまで膨らみ、「 5人に2人が高齢者 」という極めていびつな年齢構成
の社会が訪れる。

■将来人口推計 向こう50年間の人口がどうなるかの予測。国勢調査の結果をもとに厚生労働省の国立
社会保障人口問題研究所が5年に1度見直して発表する。社会保障政策のほか、交通・住宅需要といった
国土計画などに活用される。 ttp://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/061221/wdi061221002.htm


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 18:26:27
>>484
なんで?

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 23:00:28
だって人口が減ることには変わりないじゃん。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 01:58:04
それがなんで>>484の理由に成るんだ?

「どうせ死ぬんだから、今デスノートに書かれても、書かれなくても同じじゃん」
といってるようなもんだ。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 17:14:35
日本が世界に誇る「こんごう級」イージス艦の
改良型である次世代艦の新型「あたご級」の建造費は、現在1056億円。
http://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/atago.html
有事が迫って来た場合、国家特別勤労令が発令され企業動員法が施行され
イージス艦は、さらに装備が強力に改装され、数倍もパワーアップされ
大量生産に入り、一隻の建造費は格安の520億円で建造される事になる。
レーダーやシステムなど全てが国内で開発生産出来るために、内需経済効果により
日本は、実質、ごくわずかな材料費の輸入額だけが赤字になるだけですむ。
我が県民の人口は約350万人
県民一人あたま 年間3000円 ひと月だと たった240円の国防特別税で
年間で105億円、5年間で525億円以上の予算が確保され
一県で、一隻のイージス艦を5年後までには保有する事が可能となり
全国47都道府県 日本全体で   現在配備中の6隻を合わせて
海上自衛隊は、5年後までには53隻もの最新鋭イージス艦を配備する事が可能となり
まさに、5年後の日本は、ミサイル防衛大護衛艦隊の編成が可能となり
日本海に世界最強の盾が構築される事になり、日経平均は3万円を目指す展開になる。


491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 17:25:24



資源も食料も国土もない国で、人口増加は致命的







492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 11:52:25

既に、フラット化経済。IT業界関係者、必見の番組!!

   http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html

   2007年1月28日(日) 午後9時〜9時59分 総合テレビ

      インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー

IT産業を中心に急発展し続けるインド、その武器は大量輩出される
優秀な人材です。「ゼロ」の概念を発見するなど数学に強い国民性に加え、
独立後のインドは科学技術によって国家の振興を図ろうと超エリート教育
のシステムを作り上げました。その象徴となっているのがIIT(インド工科大学)。
「IITに落ちたらMIT(マサチューセッツ工科大学)に行く」と言われるほどの
難関校で、論理的思考を徹底的に鍛える独自の教育から、ITエリートが
量産されています。IITの卒業生の中には世界的なIT企業を起業し、
航空機の設計から物流システム、様々なソフトウェアの開発など、ビジネスの
世界を席巻する者も現れています。

インドの優秀な人材がどのようにして生まれるのか?
シリーズ初回は、急成長するインドのIT企業を支える「頭脳集団」と、
その頭脳を生み出す教育現場を克明に取材します。

優れた人材を量産する秘密を探るとともに、
インドの頭脳が世界にもたらす衝撃を取材します。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 20:45:56
>>492
人口の多い国は違うな。
日本もインド並に人口を増やさないと差が付く一方だよ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 22:24:31
素人意見だがいいか?

東京に工場や売り場もっている会社にとってみたら福岡に
何人いようが関係なくないか?

少子化で困るっていうのは働き手が少なくなる点、
売り手が少なくなる点があるんだよな
これ両方、都市圏の人口をあげれば解決するんじゃないか?



495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 23:50:49
>>494
いや、それは実際よく言われる事だよ。<都市に人口を集める
ただ、東京に集中させるよりは、各県庁所在地ぐらいに集中させた方が良い。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 00:28:00
人口なんて
法律をちょこっと書き換えれば
勝手にどんどん増える。
それでいいんじゃないかな?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 00:52:02
>>496
>法律をちょこっと書き換えれば

どうかきかえるの?

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 01:01:58
>>497
たぶん、、、、「40歳までに子供5人いないと死刑www」

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 01:34:18
6番目以降の子供には出産祝いに100万位出せば増えるかも。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 01:40:26
>>498
たぶん憲法違反だ

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 09:12:28
>485-486
関東震災の被害予測もそうだが
甘すぎて蟻が集るわ
今のままだったらもっと苛烈な人口激減になるよ

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 12:25:49
>>75
500万人しか住めなくなるよ。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 19:08:39
>>497
外国人労働者受け入れ。

若くて優秀な人にたくさん来てもらって、
生産や消費に貢献してもらい、
子供も作ってもらい、税金と年金を
払ってもらえば解決。

簡単なこった。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 21:20:04
>>503
文句ばかり言う日本人が職を失い
低賃金でも働く外人が働く場をぶんどる悪寒

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 23:48:22
コンドームの10個に1個は こっそり穴を開けておくことを
義務化しよう。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 00:01:45
病気が増えるよ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 00:06:06
>>504
日本語がすごくできる外国人は限られているから
日本語能力が問われる職種なら問題ない。

低賃金で働く労働力が増えるというのは、
企業にとってみればいいことだ。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 12:04:05
このままじゃ世界7位の経済大国w

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 12:16:54
>>507は経営者か?

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 19:12:50
経済大国と言えるのは上位3カ国まで

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 01:32:36
米日独

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:42:01
>>252
育ち盛りの子供が減ると脂っこい食料品が売れなくなるし、高齢者はあまり食べないから
食品産業も縮小傾向に向かわざるを得なくなるのではないだろうか。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 19:50:24
消費は10年後くらいには、今の2割から3割は落ちてるだろうな

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:19:59
大量生産大量消費が出来なる訳で。
スーパーや量販店には厳しい時代になりそうだな。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:26:55
支えられるべき人口も減るから大丈夫!

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:38:07
うちの地方では大手スーパーが危ないという話がではじめた。
去年の10月から全体的な消費が変化したような希ガス

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 22:16:48
大手スーパーは需要が伸び続ける事を前提として
仕入れや販売を行ってるから、どこも危ないよ。

こんな時代でも郊外に大規模な店舗を出店しようとしてる所があるけども
一体何年後に"元が取れる"と思ってるんだか

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:09:31
>>517
最近じゃあ、危なくなったら役員を入れ替えて出店店数を更に増やすらしい。
その為の借り入れで時間稼ぎと役員の蓄財・資産保護を事前にすまそうとしてる。
破綻ビジネスのモデルがたくさん出たから(livedoor・フューザー・アパ)それを
手本にしてやり始めたんだと思う。大規模店舗の撤退・倒産・統合は今後急速に
進み始めると思うよ。そうそう、不動産業界もね。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 05:25:25
自民党の中川秀直幹事長は8日、京都市で講演し、統一地方選と参院選に関し
「民主党と全面的に対峙(たいじ)しなければならない」として、地方公務員給与
の引き下げをすべての党公認、推薦候補の公約にする考えを示した。
 給与引き下げなど地方行政改革に触れ「民主党は支持母体の官公労と距離を置く
のか、(公務員を)守るのか、厳しく迫っていく」と強調した。

■ソース(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070208/ssk070208004.htm

地方公務員の給料削減が地方統一選挙の重要な争点。


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 11:52:42
インドの特集番組を見たけど人口が多い国は強いね。
只でさえ人口が少ないのに減少まで始まった国では追いつかれるのも近いな。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 15:51:27
追いつかれるって言うか、国家単位の経済規模(GDP)であるなら
2006年度の数字で既に中国(8兆円)には追い越されてるし
インド(3.6兆円)なんかも今年中に追い越されるだろう。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 16:02:59
×円
○j

だな

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 11:50:23
インドは人口は国力と考えているからな。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 07:58:37
資源や面積・食料もないこの国で、今の多すぎる人口ということ事態致命的だと想うが?
この状況でも加工貿易で持っていたからまだいいけど、この先中国をはじめ東南アジア諸国にその地位を奪われれば、日本は破綻する。

だから、結婚するな身を謹んで子供を作るな、作れば食糧難に陥るだろう。

君たちは「平成たぬき合戦 ぽんぽこ」をはじめ、人口爆発と食糧難にあえぐ北朝鮮や発展途上国の惨状を見て何も感じないのか?

感じないという人にこの言葉を送ろう。遠慮なく受け取りたまえ。

他人のふり見て、我がふり直せ

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 08:32:13
日本って内需型の国であるし
事実上世界経済の旗振り役だから、破綻もへっちゃくれも無い訳だが

食糧難は日本以外の国で起こりえるだろうし
その規模が大きくなっちゃうと、裕福な国は狙われるだろうな。

貧乏な国は必要なんですよ。そう言う意味では。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 19:22:45
少子化対策の有効期限が迫っているのに
政府に切迫感がまったく見られない。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 19:24:57
>>503
かなり都合のよい他力本願ですね。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 19:29:56
>>479
だから団塊Jr.に子供が少ない。いまだに独身が多いから
問題なわけ。
今対策をすれば第三次ベビーブームも
可能なわけだが・・

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 06:35:07
何だこいつ
超ロングパスの上にやけに中身のない書き込み、
根拠の内規目付け。


530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:59:03
>>507
日本語使える外国人は少ないと言うけど、日本人みんな英語話せるようになってしまったら・・・
最近、英語がものすごい勢いで布教してるから、チョット怖い。
作家とか政治家とか見てても、日本語を守れる人がいるのか疑問です。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 21:11:09
田んぼも畑も余りまくりなわけだが
どこが国土がないんだ?
工場用地も余りまくりだが

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:19:12
>>531

アホ!!!!
自給可能なわけではない。
お前ホント頭悪いな。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 02:05:04
スレタイが真逆だったときの
お前らのレスが見たいwww

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 02:53:55
>>532みたいな論理の飛躍を行うのが自給厨

自給できる広さが必要である事をまず示さないと

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 07:08:15
資源も食料も国土もない国なのだから人口減少はあたりまえwww

これが正しいスレ体

俺って

    ヽ( ^ω^)ノ あったまイ〜ィ♪
     (    )
     ノ ωヽ


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:07:26
経済の前に人口がいなっかたら無駄だもんな。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 01:52:50
資源がないというのは嘘
水、森林は豊富。
無いのは石油

人口考えたら少ないと言うのは同意。
一人当たりに換算すると、水もあまり無かったりする。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 23:33:56
資源が無いから、多くの人口が必要なんだろ

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 01:17:38
人的資源で食っていくしかない

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 07:38:06
一通りこのスレ読んでみたが少子化が進むと、
誰がどう困るのかがさっぱりわからなかった。

ぶっちゃけ少子化で困るのは赤字国債と
年金抱えた政府だけなんじゃねえか?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:53:22
政府に納税するのはどなた?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:28:56
>>541
国民……だろうけど、別にこれ以上身を削って
政府の維持の為に頑張る筋合いもないしな。

つーことはやっぱ政府以外は困らないんだ。

となると、問題の焦点は少子化ではなくて、
今の日本政府を「大事な仲間」ととらえるか、
「穀潰しの他人」ととらえるかではないのか?

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:34:24
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuopics/cgi-bin/src/1172916725562.jpg

これ見りゃ分かるが日本の地盤沈下はとまらないよ
個人的には「普通の国」になるのは何ら問題ないと思うけどね
2030〜2050年の高齢化ピークさえ乗り切ればそこそこの中進国に着地できる。
政策次第では先進国の端くれとしてもね

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:58:20
>>528
奴等はもうどうにもならんだろうな…恐らく可哀想だが団塊ジュニアの連中が
これからやって来る国家破産でも他のどの世代にも増して悲惨な目に遭いそうだな。
少なくとも71〜74年生まれの奴等に運が巡って来る事は今後も最早どう足掻いてもないだろう。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:22:58
第二次ベビーブーム世代の出産期はあと5年ほどで終了する

人口ボリュームが前世代に比べて突出してるのに出生数は微増どまり。
既に手遅れなんだよ


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:23:02
日本の大企業は日本に見切りをつけて
海外に逃走中。
より日本で働くところは無くなる。
あと、地球温暖化で海面が上がり南の海域の領土を失い
かつ、本土も海に侵食される。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 20:32:33
>>546
>日本の大企業は日本に見切りをつけて
>海外に逃走中。

って話は時々聞くがどこまで本当なのやら。
まず内需型の企業は絶対無理だし。
輸出企業の代表格であるトヨタにしたって
その成功の秘訣はもっぱら下請けへのしわ寄せと聞くし。
本当に完全に日本を切り捨てて海外逃亡できる企業って
実はごく少数なんじゃね?

>より日本で働くところは無くなる。
だったら経団連が移民受け入れを推進してるのは
ありゃ何だ?

>あと、地球温暖化で海面が上がり南の海域の領土を失い
>かつ、本土も海に侵食される。

意味不明。



548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 15:00:27
>>545
その事実は結局、ただ沢山生まれてもそれだけではどうにもならない現実を
団塊ジュニアが反面教師的に教えてくれてるな…。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 19:57:45
>>540

日本は対外純債権国で国債はほとんど国内から借りてるものなので少子化でも困らない。
極論を言えば、明日日本人が絶滅しても借金踏み倒される人はいない。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:48:44
>>549
実は国外から買われていても問題は無い。
外人が円を持っている意味が無いから。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 19:42:17
遂にインドも食料輸入国に転落した様だな…マジで食料危機が現実に迫って来たのは
もう間違いないだろうな…。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 19:34:29
中国は日本に食料を売るな
13億ちゃんと養えるようになれば売ってもいい。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:30:58
ジリ貧

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 17:32:49
日本は所得税は下がったが相続税は高い。
つまり頑張って働いても子供に資産を残すことは出来ない。
代が変わるごとにとられるから結局ほとんど国家のもの。

豊かになったら会社は解散して金を持って海外に移住したほうがいい。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:05:43
人口減少は、橋本弁護士が何とかする。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:25:51
人口減少を食い止めないと食糧危機で大変なことになるな。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:35:02
そいやオーストラリアが干ばつで農家が大変なんだとか

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:35:08
日本は温暖化により海面上昇で
南の海域の領海を失い
四季の変化とかつ、若者の指導不足により農作物が獲れなくなり
冬が短くなるため蚊を媒介とした伝染病が蔓延し
子供の能力は低下基調、かつ少子化となり
日本は800超過の負債により年金、医療のサービスは悪化の一途なため金持ちしかサービスは受けれなくなる
って程度の懸念材料しかないっすね。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:49:18
温暖化したら北海道に首都を移そう。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:57:08




日本は人口が多すぎるとか言ってる奴の9割は東京人。
そして人口減でますます東京一極集中が加速する。
人口が増えると東京に大量に金が入る仕組み。




561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 03:40:35
>>560
ああ、なるほどと一瞬納得したが、違うだろそれ。
住んでる地域の問題というよりは、世代間や職業間で異なるんじゃないか?
世代では、年寄りと大学生が一番少子化問題に敏感じゃないかな。
職業では、専門職の人は割と少子化問題に無頓着。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:28:14
人口が仮に半分になったとして、今の生活水準を維持できるのなら別にいいけどな・・・
下手したら3000万〜4000万人でも国民の生活レベルは今とあまり変わらないかも。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:31:35
必要は発明の母
文句ばかりで使えない労務者よりヒューマノイドと高度機械化社会へのシフトで日本は生まれ変わります。
人口は数千万人いれば十分でしょう。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)