5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国家破産について語るスレ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 14:27:18
「破産派絶対避けられない!」「いくら借金しても破産しない!」みたいなスレばかりで
中立的な人が国家破産の可能性について語るスレがないので立てますた。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 15:07:09
スレが建てられたので2げっとしました。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 16:50:54
買い替えさえ出来れば、増税やインフレがある程度解決してくれると思うが・・・

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 16:53:49
国民から
現行政の求める予算を認めないと
判断されたら
日本国(行政)は破産なんじゃないか?

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 17:04:27
官僚たちは破産回避でなく、どう破産するかを考えています


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 17:05:57
>>1
破産するかしないか、二つに一つしかないと思うが・・・

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 17:38:03
破綻厨房
〜自己中タイプ〜
(;゜Д ゜)<・・・日本の借金1000兆円・・・?これ日本崩壊するんじゃねぇか?
(#゜Д ゜)<クソゥ・・・こうなったらここの奴らにも同じ恐怖を・・・・
〜臆病タイプ〜
(;´Д`)<アワワワ・・・ここの掲示板って日本の経済について悲観的なスレばかり・・・(↑のせい)
( ;Д;)<本当に崩壊しちゃうのか?俺フ○ーターだから100パー生き残れねぇじゃん・・・
( ´∀`)<そうだ!俺も悲観的スレたててこいつら煽ろう!
〜反日タイプ〜
(#`八´)<アイヤー!生意気な小日本め!わが国をボロクソ言ってるアル!
<*`Д´><チョッパリは破綻汁!!


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 18:46:47
>>6
「何やっても避けられない」「いくら借金しても大丈夫」

中立
「破産の可能性はあるが、対策次第で回避可能」
じゃない?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 22:35:46
日本には借金があると言うが誰から借りたのですか?預貯金が1400兆円もあると言うし。

日本は多額の外貨があるので、日本を家庭に例えれば、多額の銀行預金がある家庭ですよ。
ただ家族間で貸し借りがあるが、家族全体では大金持ちなのです。
外貨を稼ぐ会社も盛況なのになぜ破産すると思う人がいるのでしょうか、不思議なのです。

そもそも破産とはどんなことか理解されていないのではないでしょうか。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/950.htm












10 :高校生:2005/12/28(水) 22:43:19
よくわからないんですけど、財政赤字が大丈夫なら
なんで増税しようとしたり、福祉を削ったりするんですか?
税金なんて徴収しないで無税国家にできないんですか?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 23:06:18
>>10
できねぇよ馬鹿。氏ね。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/28(水) 23:07:38
行政の破綻回避に
多数の国民のしわ寄せがいくなら、
国民がその回避策を
拒否する。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/29(木) 12:44:40
>>12
悲しいがそうなる可能性は高いだろうね

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 20:33:46
その筆頭が消費税の税率アップ

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 20:38:35
2005年3月における日本の金融資産は差し引き180兆円の資産超過です。破綻しようがありません。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 20:59:26
>>15
所有者が異なる資産と負債を勝手に差し引きするな。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 21:11:06
>>16
政府、法人、家計の三部門を足し合わせて+なら純債権国、-なら純債務国。
純債権国なら破産のしようがない、これが経済の常識。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 21:17:46
増税抜きで財政再建なんて至難の業だろ。現在の赤字から見れば。
結局は一%で税収が2兆円も動く消費税が財政再建の鍵を握るんだよな。
第一消費税低すぎなんだよ。上げろ上げろ。どうせ農家のウチは
食い物自給自足だし。受ける影響はおまいらより遥かに少ない。
消費税増税で恐慌デフレだとか喚いてる奴が居るが、たかだか5〜6%
消費税上げた程度で市民が一気に消費を控える なんてあるわけねぇだろ。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 21:18:30
           __,,,,_
            /´      ̄` ヽ,
            / 〃         ヽ
        /       リ i     }
        ,i     _,-=‐'`―'=ー、;!
        i     リ ーー'  、ー‐'i |      _______________
          |    リ゜ ´  (. .〉  } !    /
       | ii!   |      3   ! |  <   あんまり私を怒らせないほうがいい
        |      ヽ、_    ,/ j    \_____________________
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´  \_ _/  `ー、
     / ヽ         . *:.*:    \
      |   !            *:.    │

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 00:31:01
>>18
橋本内閣がどうなったか忘れたのか

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 10:22:20
>>17

ホント頭悪いな。
今そうでも、あと3年も刷れば逆転してる可能性がある。
まして6年後には確実に逆転してるよ。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 16:32:43
>>21
国家の負債が増えると、家計の資産になって増えるんだよ。
馬鹿じゃあるまいか。

23 :高校生:2005/12/31(土) 21:16:20
>>22

ならばなぜ税金を徴収するのですか?100%国債で
ファィナンスすればいいじゃないですか
なんで消費税アップが問題になるんですか?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:51:57
>>23
「バーナンキの背理法」をググってからまたおいで

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 21:57:29
よし、バーナンキの背理法を調べてみよう

26 :高校生:2005/12/31(土) 22:03:06
調べました。つまり、日銀に全て引き受けさせると
インフレになってしまうということですね。
今現在、国債は市中で消化できているわけですが、
このままではいずれ市場でさばけなくなるわけでしょう?
だとするとやっぱり財政赤字は問題だし、国家破綻はあり得る
のではないですか?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:11:06
>>22
だから家計の資産と国家の負債を何時でも相殺できるなんて不吉な妄想は捨てろって。
徳政令じゃあるまいし。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:26:47
>>26
>このままではいずれ市場でさばけなくなるわけでしょう?


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:28:08
>>21
>今そうでも、あと3年も刷れば逆転してる可能性がある。
>まして6年後には確実に逆転してるよ。
詳しく。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:33:47
妄想がはびこらないように何度も強調しておくが、
家計の資産と国家の負債を何時でも相殺できるなんて不吉な妄想は捨てろって。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:35:28
人口激減で、一人当たりの借金金額は激増しますな

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:38:29
>>31
長期にわたる問題じゃないので人口減少は考慮する必要ないかと。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 22:39:33
1999年にこの手の終末論が流行ったもんだ

最近の若いモンは「ノストラダムスの大予言」って知らないかな?
たま書房…五島勉…何もかもが懐かしい

34 :高校生:2005/12/31(土) 22:48:40
>>28
買い手がいなくなるのではないか?ということですよ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 23:14:29
>>34
今の金利見れば、そんな事有り得ないって事ぐらいわかるだろ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/31(土) 23:21:09
借金800兆というように、国は借金無制限の使い放題なのである。この諸悪の根源を作り上げたのが公務員である。そもそも国に借金もクソもない。明らかに高い税金を払わせるために、いかにも税金が足りないという屁理屈である。諸悪の根源の言う事など信じない方がいい。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 00:15:52
高校生くんやこのスレにいる破綻厨は、何か経済書を読んだことあるの?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 00:33:05
正直大晦日に格闘技なんてやってる国はだめじゃないかと思った

いい年した若者があんなの見て大騒ぎして
カタルシスを得ているんだろうなと思うと悲しい


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 00:34:10
公務員社会を堕落せしめる元凶は天下りを生む50歳定年制だと思うぞ。
これはキャリア中心の単なる”慣習”だが、実質的に制度と言って良い
程の拘束力を持つ。年齢は多少ずれるかもしれない。この闇の制度により
生き残りを賭けた天下り先確保が延々と行われているわけだ。解決には
こうすれば良い、

1.キャリア各々の出世に差があるのは当たり前なのだから変に恥じず
  自分の持ち場に定年までずっと居れるのが当たり前な事に気付く事。
2.同期あるいは後輩であってもその人が上長であれば命に従うことを
  覚えること。これは民間企業では普通に見られる日常的な場面だ。若殿
  に従う爺の気分になるが慣れれば平気なものだ。  
3.50歳定年の慣習を打ち消すにはそれを記した正式な制度を作れば良い。
  またはそう言った慣習が存在してきた事を各大臣か総理が認めそれを皆の
  前でまずはっきり禁止する事。
4.いま存在する天下り先は現在所属する人たちが退職するまで待ち、その後
  順次すみやかに廃止する。その代わり割に合わない高額な退職金の二重取り
  のような飛び抜けてアンモラルな事だけは止めていただく。それ以外のペナ
  ルティーは一切与えない。処理を早く進めるため早期退職するならば若干の
  割増退職金を与えても良い。

たったこれだけの事を実行しただけで、日本は根本から良くなっていくと思いますよ。

40 :オレの1月の運命→ 【大吉】 今日コンビニで使う金→ 【1373円】 :2006/01/01(日) 00:54:54
やばっと

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 01:23:35
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1136008722/955

42 :今年、日本の借金は 【1565円】 まで減る:2006/01/01(日) 01:29:19
キボンヌ

43 :高校生:2006/01/01(日) 11:24:25
>>37
政治経済の教科書を基本に勉強を始めたんですが、専門書は
まだちよっと難しいです。ミクロ、マクロの基本は理解できたのですが。。。
初心者向けのよい本があったらぜひ紹介してください。
わが国の展望を非常に心配しているのです。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 11:46:09
国の借金を国民一人当たり○○万円などといって国民に借金を押し付ける。選挙の仕組みをいい事にあたかも国民に責任があるように思わせる子供だましもいつまでも通用する訳がない。このままでは暴動が起きてしまうぞ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 11:51:42
GNPの支出面からの定義を簡略化してかくと次のようになります.

GNP= 消費+投資+政府+輸出 - 輸入

ここで,政府は政府最終消費支出に政府の投資支出も加えています.輸出マイナス
輸入には純海外からの要素所得を含めています.上の式を記号で次のように書きま
す.

 Y = C + I + G + EX - IM       (1)

所得の処分面からの視点では,

 所得 = 消費 + 税金 + 貯蓄
 Y = C + T + S            (2)

(1)と(2)式から,
 S - I  =  (G - T) + (EX - IM)  (3)
民間部門の貯蓄超過=政府の財政赤字+経常収支の黒字
(3)を貯蓄投資バランス式と呼びます.

民間部門の貯蓄超過は政府部門の投資超過(=政府の財政赤字)と経常収支の黒字
(ほぼ経常海外余剰と等しい)の合計に事後的に等しくなります.民間部門の余っ
た貯蓄超過は政府の財政赤字と海外部門(外国)の資金不足を埋め合わせるように
結果的に使われるということを表しています.(3)式は重要であるから,理解し
て覚えておくこと.

http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/~sasayama/macroecon/lecture04.html

上記のように民間の貯蓄超過(不況・総需要の不足)が財政赤字の原因と
なっていることは明らかである。


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 14:31:02
>>43
浅井隆や藤井厳喜、コレ社のワールドレポート見ればいいよ(ワラ
無知な奴なら怪しい金融商品買い捲ってたちまち樹海行きだからw

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 15:02:07
藤井厳喜って何か金融商品の宣伝してたか?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 15:12:05
>>47
馬鹿がガクブルして国家破産対策と名の付くものなら何でもガンガン買い捲るってこったろ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 15:39:09
国家破綻対策せんべい、
国家破綻対策わさび、
国家破綻対策セーター
とかとか

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 15:45:58
浅井はやめたほうがいい。危ないから。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 15:51:34
公務員社会を堕落せしめる元凶は天下りを生む50歳定年制だと思うぞ。
これはキャリア中心の単なる”慣習”だが、実質的に制度と言って良い
程の拘束力を持つ。年齢は多少ずれるかもしれない。この闇の制度により
生き残りを賭けた天下り先確保が延々と行われているわけだ。解決には
こうすれば良い、

1.キャリア各々の出世に差があるのは当たり前なのだから変に恥じず
  自分の持ち場に定年までずっと居れるのが当たり前な事に気付く事。
2.同期あるいは後輩であってもその人が上長であれば命に従うことを
  覚えること。これは民間企業では普通に見られる日常的な場面だ。若殿
  に従う爺の気分になるが慣れれば平気なものだ。  
3.50歳定年の慣習を打ち消すにはそれを記した正式な制度を作れば良い。
  またはそう言った慣習が存在してきた事を各大臣か総理が認めそれを皆の
  前でまずはっきり禁止する事。
4.いま存在する天下り先は現在所属する人たちが退職するまで待ち、その後
  順次すみやかに廃止する。その代わり割に合わない高額な退職金の二重取り
  のような飛び抜けてアンモラルな事だけは止めていただく。それ以外のペナ
  ルティーは一切与えない。処理を早く進めるため早期退職するならば若干の
  割増退職金を与えても良い。

たったこれだけの事を実行しただけで、日本は根本から良くなっていくと思いますよ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 15:59:42
じゃんじゃんお金印刷して国債買い戻したらいい。
完璧じゃね?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 17:52:20 ?
細木和子が今日18時から国家破産について語るらしいね。
ガイシュツですか?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 18:22:27
はいはい細木細木

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:03:21
細木先生を見直した。
国家の財政破綻を予見しておられるじゃないですか。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:08:26
うわあそりゃ見損ねた…で、もう少し具体的にはどんな事を?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:19:05
オカルト信者が居るスレはここですか?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:21:28
>>56
今やってるよ。
破綻厨の最後の砦。破綻厨は頭が破綻したか。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:26:48
国家破産じゃなくて、経済界人の連中の運が悪いから経済が荒れるらしい。
ヒイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイィィィィィィィ!!!!!!!!!

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:30:43
    ∩___∩
  ≡ | ノ      ヽ/⌒))=
-=≡/⌒) (゚)   (゚) | .| ≡ 細木マンセーアバババババwwww
 ≡/ /   ( _●_)  ミ/ )≡=
≡((  ヽ  |∪|  /)≡=    :,∴・゜・゜・:,∴・゜・゜・
 ≡\    ヽノ /=   :,∴・゜・・∴~・:・∴・・・
  ≡/      /  ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,゜・~・:,゜・・∴・゜゜・
=≡(|   _つ~~~‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴・゜゜・∴~゜゜゜
, ≡|  /UJ\ \≡     ~・:,゜・~・:,゜・ ,゜・~・:,゜・・∴・゜゜・
=≡(| /     )  ))=        ・゜ ・・∴~・:・∴∴~・:・∴・
  =(∪     (  \≡         ゚∴・゜・・∴~・:・∴
          \_))≡=


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:37:34
先生も2ch見てると思われ、、、、
壷、突いて来る来る。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 19:50:58
難民!難民!難民!

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:03:33
やっと、表ざたになったか。
さすが、細木先生。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:11:41
    ∩___∩
  ≡ | ノ      ヽ/⌒))=
-=≡/⌒) (゚)   (゚) | .| ≡ 技術を他国に置いてくる!特許も糞も無いわ!
 ≡/ /   ( _●_)  ミ/ )≡= 細木マンセーアババババwww
≡((  ヽ  |∪|  /)≡=    :,∴・゜・゜・:,∴・゜・゜・
 ≡\    ヽノ /=   :,∴・゜・・∴~・:・∴・・・
  ≡/      /  ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,゜・~・:,゜・・∴・゜゜・
=≡(|   _つ~~~‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴・゜゜・∴~゜゜゜
, ≡|  /UJ\ \≡     ~・:,゜・~・:,゜・ ,゜・~・:,゜・・∴・゜゜・
=≡(| /     )  ))=        ・゜ ・・∴~・:・∴∴~・:・∴・
  =(∪     (  \≡         ゚∴・゜・・∴~・:・∴
          \_))≡=

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:13:23
企業の利益が無に等しくなるのに失業率は大丈夫って矛盾してないか?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:15:33
>>65
馬鹿っ!今真面目に話してるの!黙って聞きなさいっ!

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:17:10
心を無にして経済学も捨てて聞くのだ
そうすれば細木先生の言っていることが分かる

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:21:57
経済学と細木の占いは同レベルなのよ。それはもう、はずれるはずれる!
全く当てにならん。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:22:33
日本は破綻します。
じゃ、それをどう防げばいいの?
答え、情です。
タダの宗教です。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:22:57
六星占術って、まったく当たらないって知ってた。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:24:14
>>68
そう?経済学で示されている通りになっているけど?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:24:21
六星占術的にはあたらないかも知れないけど、30年後以内に
日本がなくなるのは確実だ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:32:11
>>71
馬鹿?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:33:07
経済学=細木の占い  

決まったなw

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:34:21
>>73
そう役に立ったけど。おかげで儲かったよ。
まだ、儲けるつもりだけど。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:35:17
細木の占い=当たらない

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:36:54
1/4に日本株大暴落の予定なので、ひそかに12/30に保有株を全て売却した。
遅すぎるかちょっと不安。。。。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:37:22
というか、じゃ見るなよと言いたくなってしまいます。

79 : 【大凶】 【1980円】 :2006/01/01(日) 20:37:37
>>75
ライブドア株主乙。w

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:38:39
>>77
売ったなら遅すぎることはないだろう?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:40:07
>>79
ライブドアは経済学的に言えば買えないだろう?
割高だ、でもあがってるけどな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:40:25
>>77
お気の毒、さらに利益を出すチャンスを失ったね。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:41:50
>>82
持ってるところにもよると思うが。
まだ、全体で行くかな。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/01(日) 20:43:07
郵貯1千万円を解約して、全額南アフリカランド建債券に変えたヲレは最強かな?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/02(月) 11:20:29
>>82

池沼。
そのかわり値下がりのリスクがなくなったと考えればいいだろ。
どうしてお前はそこまで馬鹿か?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 17:58:23
国家破産に強い職業ってなんだろな〜?


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 21:28:07
一にも二にも、外貨を稼げる職業。外国人相手の観光業とか…。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 21:31:00
>>86
とりあえず輸出で稼いでる大企業に勤めるor農民。
生み出す仕事が一番だよ。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 22:05:04
円は…

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 22:17:51
紙屑になった円を幾ら稼いでも生活は成り立たない。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/03(火) 22:39:31
政府は国民をバカにしてる。一体、何パーセントの国民が気付いているのだろう。国が破綻すると思ってるヤシは気付いていない

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 01:30:04
>>90
紙屑がどれくらいの通貨暴落を指すのかは知らんが
物価が上がれば給料も上がる。以上。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 01:34:47
円が紙屑=クルマも電化製品も買えない=必要最低限のものしか売れない=経済崩壊貧国化

反論できる破綻否定厨居る?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 08:54:54
円が紙くずになるプロセスを説明できたら反論を考えるよ

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 13:23:57
郵貯民営化

国債引受先なし

国債暴落

財政破綻

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 13:25:48
財政破綻

ハイパーインフレ

円が紙くずになる


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 15:32:47
>>95
大繁盛の店で「いつも来てる○○さんが引っ越した。この店は潰れる」って言ってるようなものだ。
>>96
普通通貨暴落後にインフレが来るんだがw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 15:35:15
>>93
ロシア級の通貨暴落が起こればそうなるかも知れないが。
通貨が暴落すれば輸出は大繁盛だよね。

99 :就職戦線異状名無しさん:2006/01/04(水) 15:38:15
即金利が上がるということなら財政破綻するんだろうが
今のところ名目成長率>名目金利だから、このまま借金し続けて問題ない

100 : :2006/01/04(水) 15:38:29
通貨が暴落したら米国債が暴騰してすべて解決するじゃん

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 16:04:09
日本国が破産して円の信用が無くなれば、円はたちまち紙屑に。
日本の主力製品であるクルマや電化製品は高価なので、市民の貯蓄がゼロになれば
売れなくなる。経済崩壊日本貧国化。

反論できないだろ。輸出で儲ける?はぁ?日本から総撤退して海外で生産したほうが
輸送コストもかからないから、企業は日本から消えるよ。どうせ貧国日本じゃ需要はゼロだしねw

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 16:13:49
日本が破綻してほしい人がいるようだねw

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 16:15:18
「先進国クラスの学力を身につけた連中を安くで雇える!」
「世界一の技術を持った企業が二束三文で手に入る!」
こうして日本は下請け&輸出で復活しましたとさ。

104 :就職戦線異状名無しさん:2006/01/04(水) 16:41:27
まず破産しないからw

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 17:37:59
>>99
ちょっとでも余計に金利が上がったら(仮定)
国債の利息ですぐに財政破綻するという話はどうなんでしょう?

>>103
アメリカのユダヤ系がそれを狙ってるという話ですね。

>>104
どうしてそんなに自信満々なんですか?
根拠を教えてください。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/04(水) 17:39:39
日本の日銀は自立していない
いつも政治家の顔色を見ている

よって、名目成長率>名目金利 は維持される

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 17:47:17
>>99
じゃあこの先も今の1%台なんて異常な低金利が永遠に続くなんて思いたい訳?

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/01/04(水) 17:48:37
>>107
続くw

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 18:16:56
日本の経済のためにカジノはあったほうがいいと思いますがどうでしょうか?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 18:20:34
ここのスレは馬鹿が立てたんだねw

財政破綻は起きない

ハイパーインフレも起きない

円は紙くずにならない

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 18:29:33
>>110
詐欺師が投資させるときに絶対安全ですって言い切るのと
同じ臭いを感じる。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 18:39:44
破綻すると思ってるヤシが国に騙されてるのである。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 18:52:17
>>108
はいはい、そう思いたいんだったら勝手にそう思ってれば?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 19:00:30
>>113
金利が上がるって確証があるのなら教えて。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 19:05:30
         ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
                      「のび太くん、日本株を大量に空売りしたの?」
                                

   「掲示板で日本が破綻するって言っていたもの。」

      ,-――-、                  ___
      { , -_−_−                 /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                 /  ,-(〃)bヾ)、l
     /人 ー- ソヽ _             | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ           |(__.)―-、_|_つ_)
      | |  \/_/-、    /           /  /`ー--―-´ /
      |-\ _|_ )_|   /            |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /          ,− |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)          |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /            `- ´
           /                  「破綻厨の妄想は信じるなよ!!」
「日経平均連日続伸で樹海逝きになったよ。」


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 19:08:33
>>114
長期金利が1%に留まる確証があるのなら教えて。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 19:15:09
日本株を大量に空売りして、樹海逝き。
日本株を大量に買って、資産家に。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 19:20:26
財政破綻を予測しているから日本株を買った

という俺の行動はどうなのよ?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/04(水) 19:23:26
>>116
質問に質問で返されてもw

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/20(月) 22:04:42
>>118
いいんじゃない。日本の銀行に預金するよりはずっとマシ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 07:39:24
>>116
>長期金利が1%に留まる確証があるのなら教えて。

金利は日銀が定めるものなのよ。
経済状態に応じて変動するものではない。

だから「日銀にどうするつもり?」「1%を続けるつもり?」というように聞いてみな。


122 :雑民党員:2006/03/27(月) 07:48:36
>>27
しかし、そういうことを真顔で語る経済学者がいるから問題なんだ。

123 :雑民党員:2006/03/27(月) 07:51:16
>>39
一線を退いた人のための、対官庁シンクタンク的な組織(公営)を作ってもいいかもね。

124 :ロリコン教師が自らすすんで女子テニス部顧問に立候補♪:2006/03/27(月) 08:53:40
学校の先生について。

君の学校の先生は、毎日偉そうにしているね。
まるで、自分たちは社会の厳しさを知っているかのように。
だけどね、先生たちっていうのは大学の教育学部を卒業してから
一度も民間を経験していない人がほとんどなんだよ。
つまり今も学生気分のまま。社会の厳しさなんてほとんど知らないよ。
だから、大人なのに子供っぽい人が多いでしょ?
しかも、先生たちは、君のお父さんやお母さんの稼いだお金から
徴収した税金で信じられないくらいリッチな生活しているんだ。
例えば、君たちのお父さんの給料が50万円だったら、
約10万円ものお金を税金として奪われているんだ。
民間人は給料を下げられてボーナスもカットされても、
地方公務員の先生たちは超一流企業の給料と同額の給料やボーナスがもらえるんだ。
不景気でも関係なく貰えるんだ。君たちのお父さんお母さんが稼いだお金から
奪い取った税金でね。
それに、先生は遊んでても何してても給料やボーナスどころか、
将来の年金も保証されているんだ。
君たちのお父さんお母さんは夫婦で毎月10万円しか貰えないけど、
先生たちは共済年金っていう制度で毎月90万円ものお金がもらえるんだ。
もちろん共済年金はお父さんお母さんから奪い取った税金で賄われている。
先生は地方公務員だから忙しいフリをするのが得意だけど、
君たちのお父さんやお母さんに比べると、信じられないくらい暇だよ。
土曜日とか日曜日に部活で暇つぶししている人もいるけど、
そういう人は、ロリコンな人が趣味と実益を兼ねている場合も多いね。
だから、部活動は先生たちの性犯罪の温床になっているね。
君たちのお父さんやお母さんから奪い取った税金で
先生たちはのうのうと生活しているんだ。
君たちの家庭がお金の問題で苦しもうが崩壊しようが、先生たちには関係ないんだ。

   学校の先生は税金生活者 ⇒ 君達の家庭を苦しめている

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 15:02:34
>>121
0金利解除はさすがに無いでしょ。できないよ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 16:01:53
破綻否定厨の皆さんへ
できないだろうけど論破よろw
ttp://wanderer.exblog.jp/



127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 19:26:38
破綻厨の巣窟を荒らすように誘導してはいけません

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 19:32:47
論破できないんだなw

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 21:53:06
破綻しないなんて言っているのは国家破産までたかろうとする公務員とその関係者だよw



130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:15:36
それと頭がお花畑の方々

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:23:21
日銀が年末を基準に「家計」の金融資産の統計数字を算出しています。
先週末に、昨年末の「個人金融資産」が1508兆円もあったということが発表されました。
「家計」という経済主体に個人に由来する金融資産を何もかも含めてしまう日銀の方法は抽象的で困ったものですが、
それをそのまま報道するマスコミも困りものです。
新聞やテレビでは「家計の」金融資産がそのまま「個人の」金融資産として報じられ、
日本の個人はたいへんお金持ちであると錯覚させます。

 勿論、「個人金融資産」が1508兆円もあるというのは統計上の数字に過ぎません。
その中に個人事業主の事業用資金や従業員の給与支払いや退職金に充当する為の資金も入っていますし、
仕入れなどの運転資金も区別せず含まれています。およそ半分は事業用の金融資産ではないかという見方があります。
しかし、日銀は明確に金融資産を分ける調査が出来ないので、数字だけが一人歩きし、
どのマスコミも数字の意味を理解せず伝えるのみで弊害すらあります。その一方で、
個人の住宅ローンや事業に対する負債の内容は発表されず、金融資産の大きさだけが強調されて伝えられます。

 また、同じ日に財務省が国の借金の合計額を発表しています。数字だけ聞けば、国の借金は合計で813兆円にも達し、
まさに「火の車でどうしようもない」と言っているようです。
しかし、この数字も国の持つ資産を同時に見せるべきで、バランス・シートを見て、過大かどうか判断すべき性質のものでしょう。

 個人の金融資産はその内容や負債を発表せず、国の借金は資産を発表しないことは偶然でしょうか?
日銀が出した「家計の金融資産」が財務省の出した「国の借金」の2倍近くあるという数字を合わせて率直に聞くと、
『個人はお金をたくさん持っているのに、国は火の車だから、増税しても構わないでしょう。』というふうに聞えなくもありません。
「家計の資産」と「国の借金」のどちらも過大に表現したい数字なのでしょう。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/family-mn/hit1.htm

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 23:44:20
>>131
全くだ。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 11:45:50
月刊テーミスWEBサイト
http://www.e-themis.net/new/feature/read.php
http://megalodon.jp/fish.php?url=http://www.e-themis.net/new/feature/read.php&date=20060324124156

財務官僚 学者 新聞社の罪
「財政危機→大増税」キャンペーンのウソ
大増税を実施するために財務官僚が駆使してきた「国民騙しのテクニック」を暴く

■どうしても増税したい財務省
■10年間も遡って債務の水増し
■学者も「おかしい」といわない
立ち読み記事(無料)ページ 全文掲載(2006年3月号掲載)

一部抜粋する-------------------------------------------------------------------
「日本は財政危機だというが、実はそうではない。財務省はいつも『粗債務』だけをいって、
見合いの金融資産を発表しない。この金融資産を差し引いた『純債務』でみると、日本は大体
ユーロ並み、せいぜいドイツぐらいだ。OECDに日本を含む各国とも粗債務と純債務の両方の
数字を出している。国際比較するときには、ネットの純債務でみるのが常識だ」
 政府は'05年6月末で、日本は795兆円の債務(粗債務)があり、これを名目GDP(国内
総生産)で割った数字(粗債務の国民負担率)は150%を超えると公表した。政府・財務省は
この数字をもって「財政危機だ」と煽り、学者、エコノミスト、それに新聞も同調している。
 ところが、日本にはそのGDPにほぼ匹敵する金融資産(社会保障基金254兆円、内外投融資
136兆円、外貨準備90兆円など推計約480兆円)がある。すると、わが国の純債務はネット(795兆円
−480兆円)315兆円で、GDPの60%程度である。
 政府・財務省はなぜ、こんな姑息なことを堂々とするのだろうか。
「'05年10月、米国コロンビア大学の著名な経済学者であるデビッド・ワインシュタイン教授と
日本の財政問題を議論したが、彼も私と同じ見解だった。つまり、日本政府が財政危機を煽るのは、
増税するための策略だということだ」


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 00:15:05
>>133

何か、日本財政は破綻しないと言いたいみたいだが、
紹介されたリンクの記事の中にある
----------------------------------------------------
'02年4月、格付け会社のS&P(スタンダード&プアーズ)が日
本国債をAAからAa3に引き下げた。翌5月にはMD(ムーディ
ーズ)もAから2段階引き下げてA2にした。A2とはボツワナより
も一段下のクラスだ。
当時、「日本はボツワナ以下の信用か」と騒がれたものだ。
----------------------------------------------------
これは、どう説明するの?
日本長期国債の格付けは、先進七カ国で最低なんでしょう?
状態がヤバイから格が低いんでしょう?

調べてみたら、今でも格付け低いまま変わっていないみたいな
んだが。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 00:49:11
ここまで濫発された長国に問題がないとは言わない。
いずれ長期金利も確かに上がるだろう。と、いうか今が低すぎるから上がるしかない。

しかし、仮に長期金利が5%になっったとしても、国家破産につながる論理性が無い。
国債の保有者から考えると、長期金利上昇で銀行が大打撃を得る可能性があるが、
歴史が証明しているようにそうはならない。ズルいのである。そっちが問題である。
債権市場で銀行を儲けさせるのはセントラルバンカーの常套手段なんだな、これが。
そんなもので膨れ上がった国債で破産・破産と増税キャンペーンをするなっつーの。

>>134
アメリカの民間格付け会社の言うことですよ。
ハゲタカファンドの空売りを援護しているだけではないの?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 14:29:00
まーたそれか


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 15:04:25
ハイパーインフレの可能性は?


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 15:07:42
今年は平穏無事。来年からルンルン

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/29(水) 23:56:47
>>137
ハイパーインフレになるのはどんな時か考えれば今は無いと言えるでしょう。

意外でしょうが日本より危ない国は沢山あります。
見るべきところは国債発行額ではなくて対外債務国かどうか、です。
対外債務が多くてしかも金利が高い国は非常に危険です。
その場合、外国の資金への依存が益々高まり、雪だるま式に対外債務が増えるからです。
貸し手はその気になればいきなり資金を引き上げることが出来ます。その時、国は破産するのです。

冷静に考えれば日本は全く逆の状況です。おそらく世界一の債権国です。
もし日本がかの国のようなメンタリティーであれば、そこ等中の国を破綻させて富を奪うのではないでしょうか?
我々が心配しなければならないのは故無き理不尽な増税なのです。

140 :>:2006/03/30(木) 18:47:37

>意外でしょうが日本より危ない国は沢山あります。←意外じゃないよ、常識

>おそらく世界一の債権国です。←"おそらく"はぶいてよし


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 19:15:19
世界一の債権国といえば聞こえはいいが
いわゆる大名貸ししているのと同じだろう
返してもらいたいときすぐには返してくれまいて
踏み倒されたらそれまでだな
軍隊送って資金回収でもするつもりか


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 19:16:04
>>136
格下げした理由をききたいが。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 19:48:42
>>141
>踏み倒されたらそれまでだな
その国の国債を買ってくれる者が居なくなりますな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 20:15:58
そんな考えの方が大甘だと思うがね…。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 21:09:46
>>141
ケツまくろうとしても、金利になってでてくるんだけど。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 22:41:26
>>141
>踏み倒されたらそれまでだな

踏み倒した時がその国の破産なのです。
何故マネーを信用というか考えたことはありますか。
一歩間違えばマネーは単なる虚構なのです。元々紙切れなのですから。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 11:05:58
>踏み倒した時がその国の破産なのです。
で、結局借金はチャラにする
そのチャラの仕方自体は体よくスマートにやってみせる
日本が財政破綻でもやってくれたら連れション気分で気楽に付き合ってくれたりする

148 :teppogi ◆KTrq3ztI4c :2006/03/31(金) 12:09:32
日本はもう終了だな。

国家破産&貧国化は避けれない。国民のモラルも欠如し
社会は腐りはて、頭の腐ったようなヤツが国の中枢を占めてる。
しかもそういう奴らを列島劣等倭猿共は妄信してる。kkk
経済力だって韓国や中国の方が将来有望だね。世界的地位も韓国
中国にその内奪われるよ。悔しい?kkk この国はもう望みないよ
国の借金の増加はとどまる所を知らない(笑) 勿論返済は不可能
破産=円の価値ゼロ=貧国化。お前らは北朝鮮よりも貧しくなるんだよkkkk

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 13:05:30
日本は破産してもアメリカ国債を売らないだろうな。
てかFRBの地下金庫に
あるものをどうやって売るんだ?
自衛隊でも派遣して力づくで持って帰るのか?

150 :>:2006/03/31(金) 20:17:44
teppogi ◆KTrq3ztI4c ←おい犬畜生テメーまだこんな所で偉そうにデタラメ
言ってるか、此奴は経済全く判らん超賎だ、物の価格がどうして上下するのか
も判らない馬鹿、いい加減にしろ、ケーセッキ!!

もうこのスレに来るな馬鹿野郎!!

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 20:59:37
>>149
そうそう、米国債を売っ払えばいいなんて言ってる奴はその米国債が
全て(かどうかは知らんが)アメリカ国内に在る現実を分かってんのかね?

152 :とど:2006/03/31(金) 23:44:58
 何かのサイトで見たことですが、いっそ貨幣を増刷してしまうとよいそうな。
日銀が、お金を印刷して政府にプレゼントして、借金の返済を一気に行う、あるいは、国民に均等に資金をタダで配布して、景気の底上げと、福祉の充実が図れる、というのです。
 ・・・で、そんなことをすると円の信用を無くし、ハイパーインフレになると言うのが定説でありましたが、実際はそうはならないと。
なぜかといえば、貨幣の信用価値は、購買力の伸びに対応できるだけの生産力があれば価値を下げないんだそうな。

 そんなおいしい方法があればとっくにどこか他の国がやってそうに思うものの、かといって、絶対ちがうといえる論拠も私にはわかりません。
 (アメリカや中国は部分的にやっているらしいですけど。)
 事例のひとつとして、昔、日本の戦国時代の頃、各大名は軍資金をひねり出すのに金銀を掘りまくっていたわけですが、この時代に金銀の暴落があった様子はないですし。
 これは、資金の流通量が増えつつも、石高を増やすべく開墾が盛んになり、物資も同時に増えていたからなんだと。
 つまり、カネと物のバランスが取れていればインフレや破綻はないから心配ないという話です。
 もっとも、当時と今は違うわけで現代の日本の金融政策に適応していいのかはわかりませんけど。
 アメリカの場合、産油国に石油の支払い決済にはドルでないと駄目であると圧力をかけ、こうした政策によりドルを基軸通貨たらしめており、
 一方の中国の場合、安い元で大量輸出→外貨獲得→元の信用価値上昇→元を増刷、ドルを購入→元下落→また安い元で輸出攻勢
 ・・・ってなことをしているわけでして。
 だから、通貨増刷にあたっては、何かの仕掛けが必要かも知れません。
 日本はどうなんでしょうか。カネを増やせばインフレになるんでしょうか。
 もし、その心配がなければ、国家破綻を防ぐ有力な方法のようにも思えるんですけど。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 00:00:42
>>151

無駄な雑学ひけらかして楽しいか?
まぬけ

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 00:09:15
>>152
万にひとつでも仮にそれでインフレにならないとしても、それは根本的解決にはならない。
とりあえず国家破綻の延命ができるというだけ。

根本的原因は 歳入<歳出 だということ。

金を刷りまくってインフレにすれば相対的に借金が目減りするって意見もあるけど、これも同じ。
インフレになった新しい貨幣価値で新たな借金をするんだから、
既存の借金が目減りしても 歳入<歳出 である限り、新たな借金は増え続ける。



155 :とど:2006/03/32(土) 00:32:04
増刷した貨幣を直接政府の収入に位置づけるわけにはいきませんか?
歳入に直接増刷した分を足してそこから、歳出分を引いて黒字が出るようにしても駄目ですか?
それで国債を償還していけば、借金は一応減るわけですね。
また、増刷した資金を何かに運用すれば一応収入が上がるわけですよね。
そうすれば、歳入<歳出を是正できなくはないですか?

156 :銭亀:2006/03/32(土) 04:55:14
政府貨幣という手が有ります。

ほかにも、マイナス金利の国債を発行し、日銀が購入するとか、
日銀が国債を買い取って債権放棄するとかね。

デフォルト以外にもいろいろ手は有るらしいよ。やるかやらぬかは別ですが。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 09:29:07
>>152>>154
お前ら本当にアホだな。度し難いよ。
カネと物のバランスが取れてたら通貨供給量が増えても
インフレにならない。そんな当たり前のことをいまさら言って
何になる?そもそもお前はなにを言いたいのか?自分の言いたいことも
ちゃんと理解できていない間抜けか。
1000兆の借金。特殊法人の債務超過分で+200兆、年金の国負担の未払い額
が+500兆。こういったものを支払うためにカネをするのであれば
バランスがとれずにインフレになる域待ってるだろ。

158 :とど:2006/03/32(土) 10:31:11
>>157
「インフレになる域待ってるだろ。」は、「インフレになるに決まってるだろ。」ということですよね?
大量の資金を流通すると、生産の伸びを超えてしまい、さすがにインフレになると?
確かに2000兆円規模の貨幣を一挙に増刷すればインフレになりそうですが。
しかし、それは、資金を市中に流通させてしまえばそうなるという事で。
大量の日本円を最終的に運用するのは、邦銀、郵便局なわけですよね。
ある程度、政府が資金の流通を抑制できるのでは?
現行の法律でどこまで出来るかはわかりませんが。
アメリカなども双子の赤字を抱えており、昔から「ドルは暴落する!」といわれ続けているものの、相変わらず、ドルは基軸通貨の地位に納まり続けているわけですし。
あれだけ大量にドルが流通していても、全然ハイパーインフレになっていません。
これは、ドルを大量に持つ人が結局ドルを売らないから、なんでしょう。
また、現在では世界に金融市場で流通している資金の流れは、物資サービスの取引に使われる流通量の約10倍に上るとか。
つまり、世界中でモノに比べておカネがダブついているわけですよね。
にもかかわらず、世界全体の通貨暴落には至っていないですし。つまり、カネ余りが必ずしもインフレになるとは決まっていないと思うのです。
通貨の信用はどのように決まるのでしょうか?結局、大量の資金を運用する投資家や銀行がどういった判断をするかで、何とでも変わるように思います。
最終的に、郵便局や投資家が日本円を売り飛ばさなければよいということでは?

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 10:32:12
借り換えすればいいだけ。

160 :銭亀:2006/03/32(土) 12:02:57
インフレが起こるとすれば、それはそれでしょうがない。少なくとも民間に
保有されている国債はいつかは償還しなきゃならない。そうすれば、その償還資金は
民間から収拾しないかぎり、日銀が出さなきゃならない。(税収から返せないのは明らかだから)
そうすれば、マネーサプライは増える。

でも、人間が消費できる野菜や肉の量は決まってる。それに対して供給量が上回っていれば
お金が余っていてもそうゆうものは高くならない。
だって、野菜や肉を皆が買えないほど高くしたら、それを買える金持ちは限られてくるから、
供給者が期待する消費量に届かないからね。
逆に供給者が期待する消費量が有るなら、インフレでも問題ない。貧乏人でも生活できるだけの
収入が有るということだからね。

多分あまったマネーは希少財や資産に向かうことになるね。つまりバブルということ。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 12:13:58
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 14:38:37
借りたお金は、貸した人に返す。

国家だろうが個人だろうが、企業だろうが、
この基本は普遍。

借り主と貸し主が同じだから、うまく誤魔化せる、なんてことを
実行したら、国家としての信用が失われる。

同時に、社会道徳、商道徳が荒廃する。



163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 14:43:03
>>162
借換すればいいだけ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 15:04:11
永遠にね♪

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 15:21:18
いわゆるネズミ講のようなものですね。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 15:24:45
借りたり、返したりして借換するんだから
全然ネズミ講じゃないですが。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 16:46:46
江戸時代末期にはそれが完全に立ち行かなくなった。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 17:14:18
>江戸時代末期にはそれが完全に立ち行かなくなった。
>江戸時代末期にはそれが完全に立ち行かなくなった。
>江戸時代末期にはそれが完全に立ち行かなくなった。
>江戸時代末期にはそれが完全に立ち行かなくなった。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 17:35:28
「日本国民には踏み倒されたって耐え抜く力があるのです」

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 17:39:34
詐欺師の破産について語れよwww

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/03/32(土) 17:49:26
破局なんてしねーよ

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 19:01:17
【裁判】 「金をプールするのが、NHKの習慣」「愛人との交際に使用」 NHK元P、横領で懲役5年判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143535898/

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 19:41:00
江戸時代に国債発行していたんだー

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 19:49:25
ゴールドラッシュでデフレが解決する・・そんな時代がありました。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 20:37:10
大名の借金は担保があったんだろうか?
無ければ国債とたいして変わらん

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 21:35:41
>>162
>借りたお金は、貸した人に返す。

毎年返しているでしょうに。
借りた総額を減らしているかといえば減らしていないが、

貴方はきっと、
減らさないことを返さないと聞き間違えているんでしょう。
日本語をきちんと理解しないと頭の中がでんぐり返りますよ。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 21:42:25
>>175

江戸時代は国債を買ってくれる銀行がなかった。
今は量的緩和さえしていれば、
銀行が国債などイツまででも買ってくれる。

昔の大名貸しの方が、圧倒的に危険。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 21:45:02
>>177

今、国債買いはリスクゼロ。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 22:47:45
>>178
>今、国債買いはリスクゼロ。

そういう言い方は誤解を招く。
確かに日銀が買い切りオペで支えているが、一般投資家からは買ってくれない。
銀行にとってはリスクゼロに近いが一般投資家にとってのリスクは低いとは言えないというのが正確。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 22:50:49
今のエリートの頭のレベルって信じられないほど低下してるよ。もうこれは幼児退行と言っていいね。実態を知ると震え上がる

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 23:01:32
グリーンスパン前議長の昨年の給与は18万1100ドル(約2130万円)。2月10日(ブルームバーグ)


日銀役員年収、前年度比1.7%減 総裁は3578万円

 日本銀行は31日、特別職の国家公務員の給与改定を踏まえ、06年度の役員年収を
前年度比で1.7%引き下げると発表した。日銀が役員年収を減らすのは3年ぶり。
06年度の年収は、総裁が3578万円、副総裁が2827万円、審議委員が2711万円、
監事が1603万円、理事が2185万円となる。
http://www.asahi.com/business/update/0401/005.html


日銀役員、3年ぶり年収減 総裁の年収3578万円

 日銀は31日、2006年度の福井俊彦総裁ら役員の年収を、前年度より1・7%引き
下げると発表した。国が新年度から導入する給与構造改革で首相、閣僚など国家公務員特別
職の給与が減額されるのを踏まえた措置。日銀役員の給与削減は3年ぶりとなる。
 総裁の年収は3578万円で、ピークだった1997年度に比べ約3割減少。削減対象は
副総裁、審議委員のほか理事を含む計18人。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060331-00000293-kyodo-bus_all

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 23:04:34
>>179
>確かに日銀が買い切りオペで支えているが、一般投資家からは買ってくれない。

それは違う。
一般投資家の国債買いシェアーは5%もない。
一般投資家など買ってくれなくても、
量的緩和で、銀行に有り余る現金があるうちは黙ってても銀行が国債を買い漁ってくれる。

買いきりオペで買い支えているなどポーズに過ぎない。
要は日銀が金融機関に供給している現金の量によって、国債の消化額は決定されるのだから。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 00:20:18
お前ら馬鹿だから気がついていないかもしれないが、
国の一般会計は大幅な赤字だが、
特別会計は大幅な黒字なんだよ。

平成16年度
特別会計(歳入408兆) 特別会計(歳出387兆)
つまり21兆円もの黒字なんだよ。

http://www.fan.hi-ho.ne.jp/tachi33/opinion/a_op_new1.html


184 :銭亀:2006/04/02(日) 03:07:41
日本人は貯蓄好きだから、国債が償還されても、また、国債を買うことになるのかも。
利息分多く買ってもらえるなら、マネーサプライは増えないね。
結局、日銀が国債の償還を保障するだけで良いのかもしれない。
たくさん稼いでも貯金するだけで使わないなら、インフレになりようもないし。

お金を使わないのは、お金そのものが好きなのか、老後の安心を買いたいのか、
もうこれ以上物が欲しいとは思わないのか。いずれにしても金持ちが倹約の
美徳を持つというのは、いい事だよ。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 06:34:10
>>184
でも借入残高が国民の総資産になれば、新規で借りてくれる資金がないから破綻だね。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 07:09:16
経済が行き詰まったら法改正してカジノ国家だろ!同元は必ず儲かる様にできてる。世界中の金を日本に集める。
日本は破綻などしないのだよ♪

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 08:32:21
>>183
>お前ら馬鹿だから気がついていないかもしれないが、

馬鹿はお前、
特別会計は資産と負債でバランスさせている会計。
つまり徴収されたお金は基本的に全て資産に計上される。

使い切ることを目的に組んでいる一般会計とは性格がまるで違う。



188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 08:45:59
>>185
>でも借入残高が国民の総資産になれば、新規で借りてくれる資金がないから破綻だね。

日銀が一旦、発行した現金は日銀が回収しない限り金融市場から消え去ることはない。
つまり、A→B→C→Dの金融機関と現金は渡り歩く。
だから、量的緩和さえしていれば、国債を買う資金に金融機関が窮することもない。

みんな、「お金は使えば、消える」と勘違いしていないか?

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 09:37:51
>>188
国民の預貯金は、現金の10倍ほどありますが
金融機関が国民に支払う資金に窮することはありませんか?

190 :銭亀:2006/04/02(日) 09:46:19
>>185

PBの赤字分だけはどうしようもないけど、借換えに関しては、
民間への国債の償還金(利息分も含めて)が全て国債の購入費に変わるとすれば、
資金は無くならないよね。

PBの赤字分くらいなら日銀が買い取っても、大してマネーサプライは増えない
お思うよ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 09:50:35
>みんな、「お金は使えば、消える」と勘違いしていないか?

半径1mの範囲でしか思考しない人達ですから・・・・

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 09:53:45
世界的に急上昇し始めた市場金利
世界中で国債利回りが急上昇してきています。
即ち、いままで発行された国債の価格が元本を割ってきているのです。
今、日銀はこの元本割れ国債を100兆円以上保有しています。
世界一の国債保有中央銀行が日銀になるわけですが、
このまま金利が上昇していけば、
日銀は、膨大な含み損を抱える世界最悪の中央銀行になります。
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 10:29:10
>日銀は、膨大な含み損を抱える世界最悪の中央銀行になります。

それで、それが何か問題なのか?
具体的にどういう不都合があるんだ?

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 10:58:38
>>184
>日本人は貯蓄好きだから、


日本人は勤勉だから、とか、日本人は手先が器用だから、とか
昔はよく言ったものだが、それと同じで過去の言葉になりつつありますな。



195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 11:54:46
>>192
一般銀行の場合は時価会計が悪化してBIS規制にひっかかる可能性が出て来ます。
BIS規制に引っかかる前に金融庁の判断で国営化されるというプレッシャーもあります。
中央銀行の場合は関係ないはずです。
償還まで持ち続けると決意して、且つBIS規制に影響されなければ無問題です。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 12:16:59
>>182
基本的に反論はない。
しかし、一般投資家が長国を買うことはお勧めできない、という点だけは言っておく。
今後長期金利上昇局面はやって来る。>>195にも関連するがその時、時価は下がる。
ここでグリーンスパンの手法が登場する。有力銀行や金持ちはデリバティブで逆に儲けるのだ。
そうなった時、スケープゴートになった者は目も当てられない。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 12:27:08
預金封鎖ってありえるんですか?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 12:58:07
>>187

反論になってない。
財政赤字を宣伝する奴の欺瞞性について
論じているのだ、特会の性質なんか
どうでもいい。

そもそもじゃあ特別会計に金が滞留される
仕組みがもんだいだろ?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 13:00:58
>>189
金融論の教科書を読もう。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 13:03:26
最初2003年あたりに破産するって話だったじゃないですか
でも破綻せずにここまで来ました
景気は回復しています
でも、いまこそ危ない気もします

どうなんですか
三振前の馬鹿あたりなのか

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 13:21:44
>>200
私のような構造改革反対という意見の持ち主でも、
不良債権問題が解決されなければ景気が回復しないことは分かっていました。
今、不良債権問題はほぼ解決し、銀行のバランスシートは良好過ぎるほど良好です。
景気回復基調には裏づけがあります。
(銀行救済プロセスは国民を馬鹿にした全く気に入らないものでしたが・・・・・・。)

今後、国家破綻により貧しくなるというのは非現実的に聞こえます、増税により貧しくなる未来は見えています。
破綻・破産と騒ぐのは止めて増税反対と騒ぐべきではないでしょうか?

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 15:19:33
消費税22%への引き上げでも減らない借金
消 費 税       現行の5%から22%へ
医療費自己負担   現行の1.3倍
介 護 費       現行の1.5倍

これだけの負担増が果たして国民は耐えられるでしょうか?
上記の数字は、財務相の諮問機関である<財政制度等審議会>
が打ち出してきた数字ですが、
『これでもか』という数字が並んでいます。
今の国の財政は破綻状態にあることを殆どの国民は知りませんが、
専門家達はいまや時間がないとして、
ここまでの負担増が必要であると指摘してきているのです。
上記の負担を『たいしたことはない』と言える国民は関係ないかも知れませんが・・・。

そして上記の負担でも今まで積り積ってきた1,000兆円を越える借金は減りません。
それどころか、増え続けていきます。
最後の最後まで引き延ばして全てを吹き飛ばすのか、
それとも、一気呵成に処理を済ませるのか。
数字が出揃った今、政治の責任は非常に重いといえます。
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 17:07:39
>>202
典型的な増税キャンペーンですね。そういうのが増税止む無しという潜在意識を植え付けます。

国債は保有者に利子を払います。税金が国債保有者に流れる仕組みであるのは間違いありません。
だから国債保有者が誰かということに一番の意味があります。
保有者が海外の場合は税金が海外に流れることになるので問題です。日本の場合5%に過ぎません。
保有者が国民の場合、一般国民の税金が一部の国民に流れることとになります。
保有者が市中銀行の場合、税金が銀行に流れることになります。
保有者が政府銀行の場合、税金が思わぬところに流れることになります。
年金財源が好例です。積み立てるかと思いきや、思いもよらぬ用途に使われたりします。

国債を禁止して直接銀行や政府銀行から借りる形をとるべきです。
やっていることの透明性が上がって国民は怒り出すでしょうが。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 19:34:08
財政赤字が今後も続く限り
国民生活のレベルは下がりつづけるのではないか
税収は落ち込み公的サービスも当然先細りだろうし
民間まかせでコストは膨らみ続けるだろうし
なけなしの貯蓄も切り崩していくだけで
弱者切り捨ても容認されて結局
未来はばら色とはいえなくなるわけだ


205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/02(日) 22:01:06

>>204税収は落ち込み←2005年度の税収は約3兆円増収

>>民間まかせでコストは膨らみ←国任せの方が役人が増えてコストは膨らむ

>>なけなしの貯蓄←ウソ貯蓄は膨大

>>未来はばら色とはいえなく←枯葉色でもない、明色

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 00:26:57
小泉対退陣までなんとか破綻を引き伸ばそうと
景気回復戦、後第2番目のの好景気うんぬんと
マスコミも役人も必死なわけだが。


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 00:29:11
まだだいじょびアルよ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 00:31:38
借り換えできればいいだけ。

209 :雑民党員:2006/04/03(月) 06:22:45
>>208
借り換えしても、債務そのものはまったく「減らない」のだが・・・

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 06:54:45
ある日どかっと来る。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 07:26:43
>>206
破綻厨はタダの殺人事件や窃盗まで破綻に無理矢理結びつけて破綻破綻と必死なわけだが
GDPも税収も増えてるし、日本全体で見た景況感は明らかに良くなってる。格差が云々は
なんて負け犬の覚えだろ。優秀な者、金持ちやコネのある者がのし上がるのが本来正しい形なんだよ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 07:29:42
>>209
プライマリーバランスが均衡化すれば債務は減っていく。今の国債の売れ行きや
比較的安定した金利を見ても、10年やそこらで買い手がなくなるとは思えません罠。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 07:54:21
>>211>>212は同一人物だろ?
資産逃避はもう済んだのかな、この人。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 08:03:47
>>211
>優秀な者、金持ちやコネのある者がのし上がるのが本来正しい形なんだよ。
かも知れないけど、少なくとも一億中流時代より日本が良くなったとは思えない。
そのほかは大体同意。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 08:06:12
ある日どかっと来る。
その時吠え面かくなよ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 08:08:31
何故破綻厨は理論的に説明できないのか。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 08:31:59
>>209
別に全部返す必要はなし。
余裕ができたら多く返していけばいい。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 09:28:24
>>215
何時来るんだ?wwwwwwww
ナゼコレまで来なかった?wwwwwwwww

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 23:05:28
ある日どかっと来る。
そこで泣きべそかく奴は負け組。
準備できてる奴が勝ち組。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 23:12:40
貧乏人は準備すらできないけどなw

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/03(月) 23:34:38
預金封鎖されて慌てるのは負け組み

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 00:09:10
 小泉さんのやった功績は、日本はもうどうにもならないぞという事を国民に分からせるための内閣です。
 この次に出た来た内閣は、日本民族を真っ逆さまに落っことすための内閣です。
 時代の流れでそういう順序に来ているから、どうやっても落ちるに決まっていると感じます。
 デフレスパイラルは続きます。 インフレは始まる。 インフレもデフレもすでに始まっています。
 スタフグレーションという言い方では生ぬるい。
 今後はデフレの中で、ハイパーインフレが起きるでしょう。
 日本の国民は未曾有の税金地獄にあえぎ、懐が直撃される時代に入ります。
ですから一般の国民としては、生き延びるための知恵は自給自足です。
 食べ物を自分で確保すれば良いのです。
 会社・企業・自治体は自給自足体制をとると同時に、ユーロ・ドル・その他
の外国の通貨を確保しておかなければいけないでしょう。
 他の国とのパイプ、つまり自分の縁のある人が生き延びるためには、他の国
から食料を送ってもらうためのパイプを作っておく必要がある。
 それほど先ではなく、そういう時代に入ります。
私は『陽明学のすすめ』で、2008年から2010年と書きました。
 2008年とは、小渕内閣の国債が破綻を来たして表面化するのが2007年ですから、それからぐずぐずの期間を辿って1年後です。
 またGDPが今現在751兆ですが、GDPの2倍の借金を背負った国は皆国家
破産をしていますので、その視点で考えると、GDPの2倍の借金をするのは2010年です。
 ですから2010年には、否が応でも地獄の蓋が開いて落ちる。
 しかし皆必死になって?まるし、日本の国はぐずぐずとしかやらないから、
2010年からジタバタし始めると踏んでいます。
小泉内閣はもうやるべき仕事は終了しましたから、即、幕引きです。
http://blog.mag2.com/m/log/0000092938/106590334?page=1#106590334

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 00:24:57
>>219は破綻厨の典型。都合が悪くなるとオウムのように同じ言葉を繰り返す。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 00:27:24
>デフレスパイラルは続きます。 インフレは始まる。 インフレもデフレもすでに始まっています。
>スタフグレーションという言い方では生ぬるい。
>今後はデフレの中で、ハイパーインフレが起きるでしょう。
この人頭がおかしいの?

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 00:46:28
夢を叶えられる気がしねぇ。ぇ

おばあちゃん2人にいっぺんに喋られると凄いそう思う。
父さん側のおばあちゃんのところにお母さん側のおばあちゃんが来たから「挨拶しに行ってきなさい」と言われ、昼食の途中で行ったんです。
そしたらなんだ、挨拶するだけじゃ終わらなかった。
「将来のためにパソコン習いなさい」「英語も習った方がいいと思うよ」「1年間(通信科)に行って、そこで頑張って次の年から普通科行きなさい」
反論するのが苦手な私の代わりにおとんが反論してくれるもののすぐに「だけど・・・・」と丸められてしまう。
極め付けに言われたのが「希望を持って――――」。
こんなこというのもなんだけど、二人にいろんなこと押し付けられてばかりで「あぁ、そうだな」って思わなかった。
希望を持って・・・・・??学業のことで希望を持とうなんてこれっぽっちも思わない。
自分が描いてる夢なんか知らない二人は、いい学校に入らせよう、いい会社に入らせようと必死。
そうすれば親孝行も出来るから、と。

でも自分はそんな敷かれたレールの上だけ歩く人生なんか嫌で。
遠回りしたっていい、迷ったっていいから、たったひとつのゴールに向かって歩きたくて。
決して、平らじゃなくて、真っ直ぐじゃなくて、一本道じゃない。
デコボコ道でも、たくさんの分かれ道があっても、最終的に同じところにたどり着きたい。
親孝行は・・・したいよ。それは。
でも敷かれたレールの上を歩いてるだけじゃ自分のことで精一杯になりそうで。

そりゃぁ、不安だよ。自分の夢叶っても続けられるか、とか。
でもおばあちゃん2人の話聞いてるとゴールが何個もあるような気がしてやってられない。

話聴いてる間「夢を叶える一番の方法君に教えてあげよう」というフレーズぐるんぐるん回る。
でもちゃんと歌詞覚えてないからその後の歌詞が出てこなくて。
ちょっと途中で逃げ出して携帯で調べた。
それは叶うまでやり続けること、自分を信じて

涙が出た。苦しくて苦しくて。
反論できない自分がおばあちゃん2人に自分の夢を押し付けられるのだろうか、と。
六等星精神で頑張ります。
人の目にどう見えてようと自分は自分らしく、やれるだけのことを精一杯やる。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 01:17:33
> デフレスパイラルは続きます。 インフレは始まる。 インフレもデフレもすでに始まっています。
> スタフグレーションという言い方では生ぬるい。
> 今後はデフレの中で、ハイパーインフレが起きるでしょう

コピペした自分が言うのもなんだけど、デフレの中でハイパーインフレが起こるって
どういう事だろうね。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 01:48:34
月 収       40万(ボーナス込み)
ローンの支払い  △15万
家計費      △37万
仕送り      △12万

毎月24万足りないので消費者ローンで借りています。
既に借金が5200万円・・

どうしたらいいんでしょうか・・・平成18年予算(家計にすると)

ちなみに    歳出総額  一般会計税収 公社債発行額
昭和62年  57.7兆  46.8兆   9.4兆
昭和63年  61.5兆  50.8兆   7.2兆
平成元年   65.9兆  54.9兆   6.6兆
平成7年   75.9兆  51.9兆  21.2兆
平成17年(補正)86.7兆  47.0兆  33.5兆

18年末で公債残高542兆円(国民一人あたり424万円)

17年度末長期債務残高774兆円(GNPの150%超の先進国1位)
   (イタリアの1998年がGNPの135%)
   (ベルギーの1993年がGNPの144%)


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 02:39:10
分かった。問題なのはよく分かった。非破綻派の俺も本当の所はよく分からん部分もある。
公的部門(郵貯、簡保、財政投融資、政府系金融機関など)と日銀で国債の60%保有していることを
その家計の例えで表現するとどうなるか教えてくれ。マジで頼む。

例えるなら、国民がパパ、公的部門と日銀がママ、国が子供、海外が他人だと思うんだけどね。
国は元々稼いでなんかいないよ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 05:12:06
>>228
国権で債権放棄させることが出来る。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 21:07:18
>>227>>228
>マジで頼む。

返済能力を超える借金は民間では破綻に繋がる。
民間ではお金を返そうと思えばあくせくと稼がなくてはならないからである。
勝手に印刷すると犯罪なのである。
ところが政府は通貨を発行する権限を持つから、いつでも通貨を発行して返済できるから、決して破綻することはない。
但し、これは日本政府においては円の借用だけに限られた話だ。

もし日本政府がドルを借り入れた場合は、日本政府はこれを発行できないから、返済能力を超えた額であるなら、破綻はありうる。
ところでアメリカ政府はドルの発行特権を持つから、
幾らドルを借用しても決して破綻しない。つまり、アメリカは貿易赤字が続いても、ドルが世界の基軸通貨である限り、破綻しないことになる。

このような発想が膨大といわれる700兆円の政府債務に適用されないだろうか。



231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 21:53:45
160 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/04/04(火) 20:45:24 ID:TUFPkZLb
財務省:10年利付国債の入札 2006年度の結果
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/1c010.htm

1月債・・・1.420%
2月債・・・1.523%
3月債・・・1.622%
4月債・・・1.838%
(((;´Д`)))ガクガクブルブル


これ政治板に貼ってあったんだけど
やばいの?


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/04(火) 22:08:26
債権放棄なんてさせる必要ないじゃん。
借り換えすればいいだけ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:15:52
国家破産すればかえって免疫がつく。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:21:19
ある日どかっと来る。
今時海外に資産移してない奴は負け組。
資産のない奴は、言うまでもなく負け組。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:26:53
免疫どころか餓死者とか出るだろうね。日本は食糧自給率低すぎだし。
ロシアが破綻したときは自家製の野菜で食いつないでたらしいけど。

ところでもし日本が破綻したらどさくさに紛れて竹島を本格的に奪われたり
中国に油田取られたりしそうな気がするんだが
そこんとこどうなるんだろう?


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:32:30
日本が破綻したら
そんなことする余裕ないよ

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:38:02
>>231
=物価も上がってる。問題なし。
>>234
>ある日どかっと来る。
日本のように国債が国内で安定消化されてる国が一気に破産する事はあり得ない。
もし国家破産するとしても、じわじわ金利が上がり、国債の発行量も次第に増え
長期国債の金利が高くなりすぎ長期⇒短期→国債が次第に売れなくなる→財政運営が困難に→国家破産
といった具合に、じわじわと破局に向かっていく と考えるのが普通(じわじわ=その間にも対策を講じることが可能って事だが)。
とは言っても国債はバカ売れ、ゆっくりながらも着実に財政状況が改善されている現在、いきなり国がデフォルトしたり
国債の優位性が損なわれることは無いだろう。

破綻厨はデカい口を叩く割には知識が無さ過ぎる。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:40:58
国家破綻がそんなゆっくりじわじわ来た例はないわな。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:41:49
破綻スレに5億稼いだとか言っている先物の営業がいたがw

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:42:09
>>235
必要カロリー量の自給率では100パーセント超えてる。ロシアは国策として
ルーブル切り下げを行ったせいで、あぁいうどうしようもないような通貨暴落が起こった。
しかも日本は変動相場制&管理通貨制を導入してる。ロシアとは比べようが無い。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:43:30
>>238
バカは大人しくROMってろ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:46:42
>>238
そもそも財政破綻した国で、国内で国債を安定消化できてた国が無い。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:47:21
長期金利が暴騰しておるのだが。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:50:06
500兆円ある米国債を利用(どこかと持ち合い)すれば国家破綻は
防げると週刊エコノミスト誌あたりで主張していたエコノミストが
いたと記憶している。
本当だろうか?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:54:37
>>244
国家破綻はないはずじゃなかったの?


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:58:26
>>243
しておるよ

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 00:59:52
今回の民主党党首選関連番組で、河村たかしが「特別会計にメスを入れれば
増税どころか減税できるでチョーよぅ!」って言っていたけど、どんなん。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 01:06:10
こむずかしいことせんで、
消費税と法人税あげえや。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 01:07:37
>>243
ほんの0.何パーセント上がったくらいで暴騰とは言いません。
国債がバカ売れしてる事実は変わらないし、この程度の金利上昇なら
過去に何度もあった。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 01:35:34
「国家が破産しそうになったら金を刷りまくって国債を紙にしちまえばいい」
という人がいますが確かにそんなような気もする。
国が破産するよりはハイパーインフレ起こした方がマシだろうし。
どうして刷りまくらず破産しちゃったんですか?アルゼンチンとか


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 01:38:24
紙が足りなかったんだよきっと

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 01:40:17
円が下がってるわけだが。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 01:51:51
なんで破綻とか、ハイパーまで行かなきゃ気がすまないわけ?

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 02:04:08
国家破産・・・お隣韓国のようなIMFによる管理(事実上米国の管理下)
国債を購入しているのは、市中銀行等、、結果、おそらく個人資産凍結は起こるだろう。

破産要因。
1.膨大な財政赤字
2.急速な高齢化社会
3.生産設備の海外移転(中国等)。産業の空洞化。
4.首都圏に大きな地震等による財政逼迫
5.ピークオイル論。原油は海外からの輸入に頼っているため
  エネルギー自給率は低い。さらに農作物も輸入により価格が上昇
 (農作物の肥料も原油のため)。
6.一番の重要な事は、資本主義の発達の裏には倫理観があった。
  (プロテスタンティズムの倫理等)今の日本は・・・・・

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 02:07:02
国家解散してくれた方が楽だけどな
公務員に寄生されているとしか思えない

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 02:09:56
公務員が肥大した結果、民間企業が疲弊して現在の状況になった。
民間だけで別の国を作った方が、財政改革などやるよりずっと手っ取り早い。
イギリス人がアメリカを作ったように。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 02:52:51
>>250
ヒント:外貨建て国債

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 03:16:07
>>254
>国家破産・・・お隣韓国のようなIMFによる管理(事実上米国の管理下)

対外債務<<対外債権 且つ アメリカ国債の大スポンサーである日本でそれはない。
日中がアメリカ国債を買わなくなっ瞬間にアメリカ財政はパンクするんだよ。
また、韓国がIMF管理になったプロセスを復習すべし。

>国債を購入しているのは、市中銀行等、、結果、おそらく個人資産凍結は起こるだろう。

日本の場合、国債保有の55%強が公的機関(日銀含む)なんだけどね。
金融機関が35%位だったかな?
で、肝心の海外はわずかに5%(アメリカなんかは40%)位だったと思う。
日本における国債の意味は諸外国におけるそれとは全く違うと思ったほうが良いね。

そうそう、個人資産凍結が起きる位なら、先に公的機関への利払い凍結をするのが筋と思うよ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 03:21:09
>>256
どこかに適当な無人島がないものかねぇ?

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 03:50:24
>>256
別の国を作っても、定年になった公務員が大挙して天下りしてきたら意味ないな。


261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 04:02:47
>>260
当然、入国させないのではないの?
或いは、高い入国料を納めさせる。「この書類は、不備でつね」「○○課へ言ってハンコ貰って来い」「窓口は4時に閉まるので、明日まで空港のトイレで寝ろ」などと言って、
散々リベンジした挙句。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 10:40:32
>>259どこかに適当な無人島がないものかねぇ?

いくらでもあるが『適当』は無い、人が住めないから無人島だ、インフラが無い
雨水を飲んで野糞を垂れる、食料はどうする、電気がないからネットは駄目
生存するには死力を尽くしても難しい、すぐ死体になって鳥に突かれ白骨になる
死にたい香具師は逝け。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/05(水) 12:44:30
>>255
そんなに日本がイヤならなんで解散するまで居残るんだよ??w
そんなの自分が勝手に外国行って国籍取って永住すりゃいいことじゃん。


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/08(土) 00:21:21
         し!                          _ノ
   負 働    /                            ) 思 勝 今
   け い    L_                          ヽ  い  っ の
   か た    /                           i  ま て 自
   な ら    /                            く す  る 分
   と     l                             厶,  と は
   思     i        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,  iヽ
   っ      l      /": : : : : : : : \      ,/  ,,,,,,,,,,,,"'ヽ、レ、⌒Y⌒ヽ
   て     _ゝ    /-─-,,,_: : : : : : : : :\   / ,,,/"    `ヾ, .`ヽ,
   る    「'    /     '''-,,,: : : : : : : :i   ./ /"        .ヾ,  .ヽ
         ヽ   /、      /: : : : : : : : i  i /o     ,,;:::"" ヾ、 ,,i_
  -┐    ,√   r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i  i.i0      ",〆,,ソ,  v, r.i
   レ'⌒ヽ/ !   L_, ,   、 \: : : : _人__人ノ_i ヽ, ,,〆,,,,   ""`   ヾ6|
 人_,、ノL_,iノ!   /●) (●>   |: :_,=「      L_ i, ,〆 ノ,, \, 、   .ヽj
       /   l イ  '-     |:/ ノ  思 勝 了 , ""  , ο). ヽ,    i
 思 負  {   l ,`-=-'\     `l )  い っ  |  ヽ   /τ",,=ニェ,, ),、 . i
 っ け   ヽ.  ヽトェ-ェェ-:)     く  ま て  > .i,   i 〆エェxノ"   ii,
 て か    > ヾ=-'     / !   す る (   ヽ ヽ ヾ-==~    ,ヽ
 る な   /___ヽ::::...   / ::::ノ      と  >   ヽ,,       ,,ノ  \
    と   {::::::::::::::l `──''''   :::フ       /      `ヽ ,,,,,__,




265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 00:07:33
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その1)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_24.html
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その2)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_25.html
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その3)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_26.html
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その4)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_27.html
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(その5)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_28.html
実証〜『あなたの健康保険料は交通事故に流出している!』(最終章)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_29.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/


266 :銭亀:2006/04/09(日) 04:09:42
俺は国家破産しても日本に残る。日本には金では買えないものがある。

美しい自然や、歴史のある民俗。そうゆうものを大事にして暮らすんだ。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 04:12:58
>>266
植民地になれば、日本の良さはなくなるよ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 04:26:17
国家破産したからといって経済力がイキナリ無くなるわけでもなし。
バカみたいに高い金出して言葉も通じぬアジアの途上国で孤独死するより
日本に残った方がマシだ罠。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 08:46:09
つーか、経済破綻しない限り国家破産はねーだろ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 10:35:41
>>250
>どうして刷りまくらず破産しちゃったんですか?アルゼンチンとか

国家破産した国は全て、外貨不足になったためで、
財政状況とは無関係。

財政状況の云々で国家破産論議は大いに的外れ。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 12:50:17
【中国】厦門(アモイ)、公用車にGPS。公用車の私用抑制を目指す[04/08]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144522351/

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 14:14:38
>>269
アホ抜かせ。着実に景気が回復してる今だって借金は増えてる。
景気絶頂の中国でさえ凄い勢いで債務が膨れ上がってる。
破綻してまだ日の浅い韓国も、債務のGDP比は40%。
経済崩壊→破綻とか破綻→経済崩壊とか、こういう極端な考えの
ヤツが居るから世の中で破綻論者がデムパ扱いされるんだ罠。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 14:22:01
>>268
>バカみたいに高い金出して言葉も通じぬアジアの途上国
フィリピンは300万円ほど銀行預金すれば、永住権くれるよ。帰国時には
全部返してくれるよ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/09(日) 16:16:12
アメリカ軍はフィリピン‐グアム‐ハワイを結んだラインに主力を移しつつある。
日本・台湾は、現在韓国・北朝鮮が果たしている支那との緩衝地帯(中立地帯)に組込まれるわけだ。
日本が南北朝鮮化することもとうぜん有り得る。ていうか、もう現実にそうなっているわな。w

275 :>>270:2006/04/13(木) 09:58:23
一票入れた

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 18:33:02
近々財政破綻が起き革命に匹敵する事態が起きる。財政破綻が起きても日本経済
が破綻する訳ではない。それ相当の影響を受けることは間違いないが。

個々の公務員の人件費は半減しなければならないであろう。半減しても民の平均
よりは可なり恵まれているが。

所得税は地方税を含めて最高税利率90%くらいになるであろう。相続贈与税も
強化される。固定資産税も強化される。財産税も創設されるかもしれない。

公務員人件費削減・増税で財政建直し不能のときは、インフレで救済するかもしれ
ない。インフレは悪い事ばかりではない、真性インフレには地価・株価・労賃が
追随いないので高地価・高株価・高労賃を是正する絶好の機会でもある。万歳々々!!

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/13(木) 20:57:27
リサイクル料金、05年度の徴収額3755億円のほとんどを国債に

集められたリサイクル料金が自動車メーカーに支払われるのは廃車時のみで、
05年度に自動車メーカーに渡された金額は207億円だった。
残りの3548億円については、3023億円が国債の購入に、
それ以外は政府保証債や地方債などの購入に充てられた。

http://www.auto-g.jp/news/200604/13/topics03/index.html

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/14(金) 08:58:41
>>276
その近々がいつかってのが問題

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 04:13:31
要するに今まで日本政府が破綻しないで済んだのは国債が売れ続けたからでしょ?
売れ続けた理由としては量的緩和や郵便局が国営だったこと、長期金利が低かった
ことや国債シンジケートが国債を引き受けてきたことなどが原因なわけでしょ?
じゃあ量的緩和が廃止されて郵便局の民営化が決まり長期金利が外国の景気回復の
影響で上がってしまい、国債シンジケートがなくなってしまったこれから先の日本
の国債が今までと同じように売れ続けるってどうして言えるの?個人向け国債が売
れたのもペイオフ効果があったからでそれも今後はあまり期待できないんじゃない?
一体だれがこれからの国債を買い続けることができるの?だれか教えて〜?


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 09:17:06
>>279
ネタじゃなかったら馬鹿w
ロクな学校出てねーだろw

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 12:40:39
早稲田ですけどなにか?
答えられないならだまっててね。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 12:45:43
お前ら、悪いことは言わないから
今のうちに現金や株はゴールドやプラチナに換えとけ。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 12:46:47
>>281
法?政経?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 13:28:57
>>281
お前、スベリドメのことをいい学校って思ってるだろw

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 13:31:34
>>282
( ^ω^)米ドルでも大丈夫だお(「ジャイアンの法則」)

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 13:37:13
>>279
>一体だれがこれからの国債を買い続けることができるの?だれか教えて〜?

日銀当座預金残高が6兆円もあればことたりるといったのは日銀総裁でなかったけ?
それは新規発行国債の購入資金も含めてのことだと思うよ。
だから、それを買うのはやはり、生保や郵貯を含めた金融機関なのです。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 13:51:25
>>279
こうむいん

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 14:04:01
アメリカが公務員の全財産差し押さえせよと言わないかな?

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 15:22:08
>>286
「日銀当座預金残高が6兆円もあればことたりる」っていう根拠がどこにある
のかがわからないのでだれか分かる人いたら説明して。今まで生保や郵貯が国債
を買い続けられたのは量的緩和政策でいくらでも国債を買う資金を日銀が生保や
郵貯に貸し付けてたからでしょ?その量的緩和が廃止されたのに今までのように
生保や郵貯が国債を買えるはずはないんじゃない?
それに郵政民営化が議会で承認される前に、すでに民営化後の新たな資金の投資
先がアメリカのヘッジファンドに決まっているっていう事実は知ってる?
最大の国債の引き受け先の郵貯が民営化したら国債なんて買わないよ。
今の長期金利の上昇は海外の金利上昇の影響が大きいって福井総裁も言ってる
わけだし、このまま金利が上昇したら金融機関が国債を買うどころか今持ってる
国債を逆に売りに出しちゃうよ。事実すでに国債の先物市場ではこの2ヶ月で
6円も急落してるしね。政府もそれが分かってるから日銀に直接国債を買わせよ
うと無理やり法律を変えようとしてるんでしょ?
でもそれをやっちゃうといずれハイパーインフレになるのは常識だけど、現実に
はその前に国債が先物市場で暴落するだろうね。国債が暴落すれば円も株も暴落
してそれが原因でハイパーインフレになっちゃうんじゃない?
そしてバブルのときみたいにアメリカのヘッジファンドが大もうけすると・・・


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 18:00:06
有名な眉唾本の著者、浅井隆によれば
国家そのものは破産することはないんだって!
つまり、借金をすべて国民に押し付けて自らはゾンビのように生き残る。
巷で「国家破産」と呼ばれているものは、じつは「国民破産」なのである。



291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 18:18:26
生保の運用、国内債へシフト
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060415AT2C1402X14042006.html

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 19:51:13
>>290
法律を無理やり曲げて国債を日銀が直接買い取れるようになれば、事実上
政府は無尽蔵にお金を作ることができるわけで、政府自身が自らいわゆる
「破産宣告」をする必要はないということ。ただしあまりにひどい状態に
なれば外部から(IMFなど)破産宣告を言い渡される可能性はある。
だがもしそうなったとしても国債の格付けに対して文句をいうような政府
だからきっとそのときも破産を認める可能性は低いだろう。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:11:17
>法律を無理やり曲げて国債を日銀が直接買い取れるようになれば、事実上
>政府は無尽蔵にお金を作ること

それを世間じゃ普通「財政破綻」と呼んでいるのだが?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:15:52
で?

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:20:10
単純にすると、税金で借金を返せなくなると破産でしょ?
もうすぐだね。国債は銀行が多量保有してるから、この金利分は、国民が
背負わされ続けるね。
政治家は、農地解放のときみたいに、財閥解体の時みたいに、富の偏在に
メスをいれられるかだろうね。
僕は、やらないと思うので、破産回避不可能と思ってます。今のところは
ですよ。




296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:25:19
ただ、韓国みたいに、IMFの支援で乗り切ろうとするだろうけど、
日本も先進国の負け組みとして、食い物にされる危険はあるよね。
圧力がかかれば、韓国やブラジルのようになるよ。いうこと聞かなければ、
融資してもらえないんだから、言いなりになるしかないじゃん。
それとも、世界規模で資本と社会の構造改革に取り組む時代がくるのだろうか?

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:31:21
>>295
>単純にすると、税金で借金を返せなくなると破産でしょ?

答)はずれ。根本的な間違い。



>>296
>くるのだろうか?

答)来ない

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:36:42
公務員必死だね

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:41:25
そうだね。
笑える

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:42:36
益々必死になって来たな…公務員。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:48:25
公務員の理屈
俺が欠陥マンッションに住んでいるから
大地震は来ない

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:53:58
財政破綻して一番困るのは、いきなり給与と年金支給受けられなくなる公務員たちです。
僕らだって、ある程度の損害や痛み伴いますけど、積年の恨みを返すチャンスだと思えば
その被害は許容範囲だと思います。

なにせ、国賊「公務員」を全員路頭に迷わすことが出来るのですから。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 20:57:09
しかし1000兆円に赤字国債が膨らん出でるのによく放置できるものだな。
自民党はとりあえず終わりにしてもらいましょう。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 21:03:40
最近の面白い傾向

財政再建を政府が叫ぶ→その叫んだ政府が財政をとても悪化させる橋本さんのマッチポンプ。

財政が破綻すると政府が叫ぶ→叫んだ政府が1番借金を増やしていたと言う事実。小泉さんのマッチポンプ。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 21:09:22
公債残高600兆円くらいだろうか?
長期金利が1%上がると6兆円の負担増か。
今年度末までに3%くらいになっちゃったら今までより1.5%アップって感じかな。
ざっと9兆円も負担が増える。
消費税あげても焼け石に水っつうか溶岩に霧吹きみたいなもんだなぁ。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 21:15:26
少なくともいきなり40%にでもしない限りはね…

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 21:18:59
郵政民営化がすべて解決してくれるんだよな?
そのために700億もかけて選挙やったんだろ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 22:28:01
たしかに郵政民営化によって今までのような財政投融資は出来なくなるだろう
が、小泉・竹中コンビはそれを狙って民営化を推し進めているわけではない。
民営化されたあとの350兆円の行き先はアメリカのヘッジファンドと決まっ
ているからだ。彼らは単に自分たちの利益のためにアメリカの言いなりになっ
ているにすぎない。だから民営化ぐらいで問題が解決するはずも無い。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/18(火) 23:39:16
ごたくはいいからとにかく働きなよ
巣の中で口開けてピヨピヨやってる奴が何を言っても
説得力ないんだからさ
社会経験のないニートが発言してると思うと
どんな意見でも薄っぺらく見えちゃうんだよね

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 00:16:39
金利が上がっても既発債の利払い負担は増えません。むしろ金利が上昇すれば通常インフレになるので負担は実質的には減ります。
将来金利が上昇しインフレになることがわかっていれば、低金利のうちにできるだけ借金し投資しておくべきです。政府はそれをやった。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 00:31:01
>>310
一般論としては正しいが、問題は返済が終わるまで今の自転車操業がもたな
いと言う点で間違っている。つまり近いうちに国債が売れなくなるというこ
と。結果的にはどうしたってハイパーインフレになってしまうし、それこそ
が政府の狙う究極の債務処理方法なわけだ。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 00:39:39
>>309
勝手に人をニートって決め付けてまともな反論もできないんなら、お前
のほうが薄っぺらいぞ!おれ自身はこの1年で約8千万かせいだが、だ
から俺の言うことは正しいなんていうつもりはない。どんなやつが言っ
ても正しいことは正しいのだよ。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 01:08:18
>>312
あ、僕も仲間。
また今夜も、お会いしましたねw

コツ掴むと、金を得る事は簡単だから、暇なんですよね。
2ちゃんが、結構いい暇つぶしになる。
そうでしょ?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 01:17:54
>>313
たしかにお仲間みたいですね。
通常でも倍々になってくけど、ハイパーインフレのときはすごいだろうね。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 00:24:10
想像を絶するでしょうね…

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 03:14:34
ハイパーインフレになると信じてるなら、今から、40%の金利でもいいから借金しまくって金でも買っておくべきですね。国も金利5%でもいいから国債発行しまくって、少子化対策でもやるべきですね。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 07:27:58
産業用機械が人間の代わりに食糧や生活必需品を全て生産し、輸送することが
できるようになったら、人間は働かなくても生きていけるようになる。

そうしたら通貨を廃止することはできるよね。

○wiki
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage
○通貨廃止に必要なプログラム・技術資料等の配布サイト
http://tuuka-haisi.hp.infoseek.co.jp/

誰か身近にいるプログラムできる人間にやらせたらいいし。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 10:54:45
>>305

ネタ? じゃなかったら、あんた経済板に書き込むレベルじゃねーなw あほ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 11:57:11
ラーナーはどこへ逝った?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 20:48:28
        破綻厨ニートの思考

俺がいい仕事に就けないのは社会が悪い、政府が悪い。
           ↓
きっと公務員が悪いから俺はいい仕事に就けないんだ。
           ↓
   財政が破綻して、革命が起こる。
           ↓
 悪の公務員は失業して、俺がいい仕事に就ける。

かつてのマルクス主義者と思考は同じ。
悪の対象が資本家・地主から既得権益・公務員に変わっただけ。
馬鹿は死んでも直らない。  


321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 11:15:46
>>320
( ^ェ^)ラーナーだ!ギャハハ

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 11:30:36
>>290
> 有名な眉唾本の著者、浅井隆によれば
> 国家そのものは破産することはないんだって!
> つまり、借金をすべて国民に押し付けて自らはゾンビのように生き残る。
> 巷で「国家破産」と呼ばれているものは、じつは「国民破産」なのである。
>
>

当たり前じゃん・・・
役人を甘く見ちゃいけないよ。
彼らは東大京大卒のエリートばかりだぞ。
馬鹿を見るのは馬鹿だけだよ。いつの世もね。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 12:09:06
あの池上彰さんが国家破産のことをさり気なく書いていたのがなんか不気味です。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 12:32:56
小泉は公務員の生首切らないと国会質問で答弁していた。
必要のところに必要な人を配置転換すれば切る必要がないとまで。
これでは総人件費は減らず益々給与だけが上って国債依存度が
上がり破滅する道しか選択肢がなくなった。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 17:38:17
為替王が堂々と国家破産を否定してる。

326 :教育基本法改悪:2006/04/21(金) 17:43:05

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 18:05:19
>>325
でも国民破産は否定してないだろ?



328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 18:53:02
でも国民破産を肯定してないだろ?

大体"国民破産"など聴いた事がないし、地球上にそんな現象は過去現在皆無

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 19:09:07
>>328
戦時国債はキチンと償還されましたか?
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 19:11:34
>>329
主要都市の大半が焼け野原、経済活動がほぼストップした当時と今を比べるんですか?w
あなたのような馬鹿が居るから破綻厨は論理性が無いって馬鹿にされるんですよw

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/21(金) 19:59:35
インフレになった瞬間、国債は市場から見捨てられる=翌日日本政府財政破綻決定


★「原油高はインフレの火種」…福井日銀総裁

【ワシントン=矢田俊彦】先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に出席するため
ワシントンに入った日本銀行の福井俊彦総裁は20日、記者団に対し、最近の原油高に
ついて「原油だけでなく、商品価格の高騰も進んでいる。世界経済全体ではインフレの
火種であることは間違いない」と述べた。

2006年4月21日13時35分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060421ib06.htm

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 09:53:50
>>330

お前よりも馬鹿ではないだろう。
329ではないが、今破綻するとは誰も言ってないはず。
そして、破綻するときには今の日本とは違う状態になっている。
そんな簡単なことも想像できないのか。
馬鹿とは不便なものだな。
障害者みたいなものと考えて労わるべきなのかな?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 09:58:00
国家破産はしないが、金利上昇は良くない。
福井日銀総裁逆噴射を止めるよう、政治家、日銀、役所、マスコミに
メールを送るべし。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 10:01:21
>>332
話の流れくらい読めよ池沼。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 10:07:34
>>332
>そして、破綻するときには今の日本とは違う状態になっている。
>そんな簡単なことも想像できないのか。
将来、何らかの理由により主要都市すべてが焼け野原になり
経済活動がストップ。他国に占領される と。短期で起こるとは考えにくいし
どれも何の根拠も無いものばかりですね。そういう話は国際情勢板や軍事板でお願いします。
そもそも、そんな超長期の予想はこのスレの趣旨にも反しています。
根拠の無い馬鹿げた自説開陳は他所でお願いします。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 10:30:22
>>331
原油貴金属の高騰は、台風地震のようなもの。
過度の反応は危険。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 11:08:52
 
それじゃあ、みんなで国債売り払って金でも買おうか!

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 11:21:47
現在の日本に産まれてきたということは宝くじに当たったようなものです。ニート君は当たった宝くじを換金しにいかない人です。

339 :三光作戦:2006/04/22(土) 11:41:39

日中戦争時、抗日ゲリラに手を焼いた日本軍は、強圧的に拡大して
満州と中国との国境とした万里の長城線一帯を無人化する作戦を実施した。
指定地域内の住人を総て強制収容所に移住させ、ゲリラと住人との接触を断ち
ゲリラ出没地域での耕作を一切禁止するというものである。
その過程において、首を切り落とすなどして殺害した農民は8万1千人、
拷問のため施設送りの後処刑した者4万6千人。合計127000人を殺害した。
集落によっては村民が殆ど皆殺しになった所もある。
人囲いと言われる強制収容所は粗末なもので、宿舎は無く、移住させられた住民は露地に藁を敷き、露天で寝るしかなかった。
宿舎としてのバラックや要壁などは住民の手で作らされた。
農期には収容所近くの耕地で農作業を強制された。
収容所の環境は劣悪で、満足な食料、薬もなく、病気や飢えで何万もの人が命を落とした。

表題の三光とは、殺し尽くす、奪い尽くす、焼き尽くすと言う意味である。

幾つか例を挙げると

豊潤県潘家峪では一度に1230人が虐殺された。
密雲西白連峪では、全村落を破壊し、最後に破壊から偶然逃れていた一軒を発見し、そこに居た70歳重体老人を家ごと焼殺、幼児2名を銃殺。
王廠溝、南大門一帯では、580人を逮捕し、380人を虐殺し、残り200人を強制労働の為、東北へ送り、内80%が死亡。
石柱子村では、村民700人中300人を虐殺。
興隆県秋木林、大莫峪では、全130戸から180人の青年壮年男を逮捕し、虐殺。寡婦の村とする。
興隆県ではその一帯に多数の寡婦の村が出来た。
更に寡婦の村を襲撃し、逮捕した者で使えそうな者を強制労働の為満州へ送り、残りは処刑した。
興隆県では、人口16万人が戦後、10万人に減少していた。
大帽峪の村人など120人を後手に縛り、虐殺。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 15:47:27
>>330
なんで比較の話に持っていくんだよラーナーw
おれは>>328のウソに対して

>大体"国民破産"など聴いた事がないし、地球上にそんな現象は過去現在皆無

単に一例を挙げてみただけだぞw

過去に一度破綻したから、また破綻する
という話をしているんじゃないよ
よく読めよラーナーw
それともワザと話を反らせているのかな?
( ^ェ^)







341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 16:08:21
>>334

また池沼かw
おまえみたいなそれしかいえない池沼から何十回言われたかな。
話の流れに沿って発言しているよ。おまえの目にそう見えるんなら
おまえが理解できていないということだ。ばかだなぁ

>>335
おまえも、334よりはましだが五十歩百歩だな。
戦争が理由でとかいってない。
言ってもないことを勝手に捏造して
一人でオナニーしてヒートアップして‥

オマエ馬鹿だろw

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 17:39:12
>>340
戦時国債の未償還は立派なデフォルト、つまり国家破産。
そもそも国民破産って何?経済用語辞典を見てもどこにも載ってないのだが。
勝手に出鱈目経済用語を捏造して「オメー馬鹿、こんなんも知らんのかw」
なんて言われても( ゚Д゚)だよ。
>>341
とりあえずもちつけw
少なくとも現段階で国内の主要都市がすべて焼け野原となり、日本経済が完全にストップする
と言ったら戦争か地球滅亡くらいしか考えられない。そんなSFチックな話がしたけりゃ他所へ行けって
言ってんの。それとも、他に日本中が焼け野原になり、日本経済がストップする要素があるのならお聞かせ願いたい。
下手な煽りと馬鹿げた自説開陳ならローマ字覚えたての小学生でもできるよ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 17:50:30
342だけど
>>340
「国民破産」ってのなぁんか聞き覚えあるなぁって思ってたけど、やっと思い出した。
あれ浅○の本に出てきたよね、確か。「国家破産は国民破産だ!」って。
どうも浅○が経済の常識だって勘違いしてるコテコテの浅○信者さんみたいだね。
ああいうのを此処じゃ「デムパ」って言うの。あいつの本読んでたらそのうち脳焼かれて
再起不能になっちゃうよ。あなたはもう既にその一歩手前まで来てるみたいだから
いい加減目ぇ覚まさないと取り返しのつかないことになっちゃうよ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 17:56:02
>>342
ああ、なるほどね
国民破産という“用語”に対して
「大体"国民破産"など聴いた事がないし、地球上にそんな現象は過去現在皆無」
と言ったんだね
それならわかるよ、辞典にも載っていないから

でもね、話の流れからいうと国家破産とはどういうものかを説明するために
「国民破産」という用語が出てきたんだよ
だからここでは国家破産=国民破産だ
これに対して、
「地球上にそんな現象は過去現在皆無」
と言われたもんだから戦時国債の例を出したんだよ




345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:00:17
>>343
>どうも浅○が経済の常識だって勘違いしてるコテコテの浅○信者さんみたいだね。

そうではないw
過去レス読み返してみ(たしか290)
“眉唾本の著者”とレッテル貼っているよ

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:02:00
>>344
>だからここでは国家破産=国民破産だ
じゃあ尚更だ。
戦後の日本と今の日本の状況がまったく違う。「戦時国債」の例は何の参考にもならない。
そもそも議論の前提条件をコロコロ変えて何がしたいわけ?
議論引っかきまわしてうまく誤魔化して、あわよくば自分が論破されるのを阻止しようって魂胆かw
どんどん自分で墓穴掘ってんのに気づけよ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:07:30
>>345
話の流れを整理すると
「為替王が国家破産を否定」→「でも国民破産は否定してない」
国家破産=国民破産と仮定するのならこの時点で論理破綻してる。
「国民破産なんて無い」→「戦時国債は償還されてない!」
→「戦後の日本と今の日本は違う」→「比較対象としてあげたわけではない」
ハイ、完全に論理破綻です。
経済学以前の問題ですね。まず国語の勉強をがんばってください。破綻厨さん。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:23:15
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  破綻するのは国家ではなくニートの家庭だ。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、


349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:28:55
財政破綻して一番困るのは、いきなり給与と年金支給受けられなくなる公務員たちです。
僕らだって、ある程度の損害や痛み伴いますけど、積年の恨みを返すチャンスだと思えば
その被害は許容範囲だと思います。

なにせ、国賊「公務員」を全員路頭に迷わすことが出来るのですから。


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:36:29
>>347
うん、国語の勉強から頑張るよラーナーw
( ^ェ^)

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:36:51
>>349
公務員は、与野党とも選挙応援しているから、
すぐに増税する。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:41:41
未来に投資効果を生まない福祉を止めれば、すぐに財政は健全化する。
その代表、老人福祉やニート対策費。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:52:37
とある市町村、都道府県で、

「来年度の予算案が作れません」というニュースが頻発。

そこでようやく日本全体、事態が深刻であることがわかる、というシナリオだろう

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 18:59:12
財務省や、お役人の増税論を利するだけだから、破産を
煽るのは良くない。(実際国家は破産しない)

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 19:05:04
>>352
未来に投資効果を生まないものといえば公務員への給与が一番だろ。
限りなくゼロに近づけなければならない。

356 :V:2006/04/22(土) 19:11:00
道路公団民営化も 合併、道州制もまやかしだ。 
破綻するほうがこの国のためだ。

128 :一言居士:2005/03/22(火) 17:16:18
国地方が倒産しても会社の倒産と違い消滅しません。使用人である公務員の
人件費は大幅に減額(半額に)しなければならないでしょう。

倒産は素晴しい事なのです。

日本の地方公務員の人件費はアメリカの地方公務員の約4倍ですが、外国為替
相場の悪戯の所為も在ると思います、1$:105円は異常で普通は1$:210円位
ではないでしようか。外国為替相場が普通ならば2倍位でしようか。

2倍でも高すぎることは違いありません。私が住む市の中小零細企業の人件費は
360万円位でしようか、市役所職員の人件費は約3倍です。

国・地方自治体は破滅的な借金を背負っています、間も無く破綻するでしょう
、現代の貴族(寄生族)である公務員の原状は長続きしないでしょう。

財政破綻は素晴しい事なのです。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 19:17:23
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   明日こそ財政破綻して公務員が路頭に迷いますように。。。
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/ 
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 19:23:07
悪いけど、国家財政破綻なんてあり得ないよ。
起こるのはインフレのみ。
アメリカにとっても好都合だから無問題♪

国民破産?何言ってるの?
お前らが選んだ政治家によって国は運営されてるんだよ。
破産も破綻も自己責任でお願いしますよ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 19:57:45
>起こるのはインフレのみ。
インフレ(=通貨下落)が起これば、輸入品は高騰するため、需要が減少。
その代わりに、外国では日本製品が躍進。どう考えてもアメリカには不都合だらけ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 19:59:05
>>350
破綻厨は国語能力ゼロ♪

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:00:59
>( ^ェ^)
ディスプレイの向こうでは笑ってない。
ファビョってぶっ壊したキーボード、さっさと修理に持ってけよ。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:01:26
>>358
<起こるのはインフレのみ。

結局、実際起こるのはそれだけなんだろうな。
「消費税があがりますた」とか言って、「増税分」=「インフレ」ってなもの。
……まあ、それだけっつっても、そんな富裕層じゃない俺にはきついけど。



363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:07:00
347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/04/22(土) 18:07:30
>>345
話の流れを整理すると
「為替王が国家破産を否定」→「でも国民破産は否定してない」
国家破産=国民破産と仮定するのならこの時点で論理破綻してる。
「国民破産なんて無い」→「戦時国債は償還されてない!」
→「戦後の日本と今の日本は違う」→「比較対象としてあげたわけではない」
ハイ、完全に論理破綻です。
経済学以前の問題ですね。まず国語の勉強をがんばってください。破綻厨さん。

自分のレスすらマトモに覚えていない鶏並みの記憶力の破綻厨www

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:07:50
>>360
( ^ェ^) だからオレは破綻厨じゃないってw

このコピペ野郎を探してモグラ叩きしてるだけなのw


国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:11:30
>>364
鶏並みの記憶力であることはあくまで否定しない とwww

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:14:00
>>364
こんなに醜態晒したらもう誰もお前の言うことなんか聞いてくれないよwww
しゅっしゅっ!(ドピュ)

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:16:53
まぁ>>364を論破したのはお前じゃなくて>>347だけどな。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/22(土) 20:24:20
184 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/04/22(土) 11:04:15
    ___
   /     \     .______
  /   / \ \   /
 |    (゜) (゜)   | < 私は部外者w単なる荒らしだよっシュッ!シュッ!シュッ!
 |     )●(  |   \
 \    ▽   ノ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \__∪ /
.  /   ̄ ̄\


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 09:03:08
国債デフォルトした時に死にたいやつは死ね^^

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 09:50:09
>>269

国がつぶれるのは分かるが地金業者も悪質なものが多いぜ

北朝鮮の脱北者に亡命を唆して金を騙し取るのもいる

やがて国家破産にはなるだろうがな

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 10:42:07
馬鹿ニートの破綻願望 = オウムのハルマゲドン

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 10:48:04
破綻願望と破綻を危惧するっていうのは別だろ
それをなぜひとくくりにしようとするの?

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 19:08:45
>>372
本人が国の財政状況を憂いて警告してるつもりでも、大半が論理性のカケラも無いような
連中だから、周りから見れば破綻を願望してるようにしか見えないんだよ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 20:55:03


破綻願望と破綻危惧

財政破綻して一番困るのは、いきなり給与と年金支給受けられなくなる公務員たちです。
僕らだって、ある程度の損害や痛み伴いますけど、積年の恨みを返すチャンスだと思えば
その被害は許容範囲だと思います。

なにせ、国賊「公務員」を全員路頭に迷わすことが出来るのですから。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/23(日) 22:56:00
ここにいるのは、やはり馬鹿ニートがほとんど。
破綻するのは、国家財政ではなく、ニートの家庭だ。
年金の掛け金も納めないような屑を、もはや国は救わない。



376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 08:56:36

>>374 積年の恨み←積年のひがみ・・・だろ(WaHaHa

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 13:04:06
破綻願望と破綻危惧

財政破綻して一番困るのは、いきなり給与と年金支給受けられなくなる公務員たちです。
僕らだって、ある程度の損害や痛み伴いますけど、積年のひがみを返すチャンスだと思えば
その被害は許容範囲だと思います。

なにせ、国賊「公務員」を全員路頭に迷わすことが出来るのですから。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/25(火) 18:08:58

↑ソウワイカノキンタマ

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 16:42:14
>>377
> 破綻願望と破綻危惧
>
> 財政破綻して一番困るのは、いきなり給与と年金支給受けられなくなる公務員たちです。
> 僕らだって、ある程度の損害や痛み伴いますけど、積年のひがみを返すチャンスだと思えば
> その被害は許容範囲だと思います。
>
> なにせ、国賊「公務員」を全員路頭に迷わすことが出来るのですから。




               そうはいかんざき!!

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 21:03:52
オカルト板でやれよ、馬鹿ニートども。


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 22:59:12
>>380

国賊

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 09:07:48
>>380
お前も乞食同然となる運命が待ってるだけだろうな。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 09:41:31
増税かインフレの二者択一だろうね

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 09:50:22
68 :名無しさん@HOME:2006/05/04(木) 20:40:28
パラヒキ、パラプーの身内を持つ人に切実にお願いしたいのは、とにかく
奴らにネットをやらせないでほしい。2chに限らず、有り余る時間を使って
やりたい放題にやってくれるので迷惑この上ない。

実際、ネット上でのパラヒキの行い(書き込み)がパラヒキ全体のイメージ
を悪化させて社会参加を阻んでいる部分もあると思う。

なぜ、稼ぎも無い奴にネット、しかもおそらくは常時接続でやらせるのか。
パラヒキは社会の迷惑、それはネット上も含めてのこと。飼い主の方々は
大変だとは思うけど、家庭の汚物を外部に垂れ流さないで欲しい。


69 :名無しさん@HOME:2006/05/04(木) 21:03:55
自分と同じような境遇の仲間を見つけて安心してる、って
側面も少なからずあるだろうね。
パラヒキが図に乗って人様に意見言うなんて、現実社会
じゃあり得ない話だわな。


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 10:45:18
>>382
その台詞聞き飽きた。
まぁ消防以下のお前の知能じゃ平常状態でも乞食最有力候補だろうね。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 11:38:00
経済板に粘着する、引き篭り・基地外ニートの特徴

・家族や地域社会、ネットにまで迷惑をかけ、それが生き甲斐になっている。
・自己正当化のため、国家の破綻を熱望し、妄想を根拠に書き込みを続ける。
・公務員や経団連、団塊の世代など、あらゆるものに嫉妬する。
・他者を否定することで自己肯定をする
・近い将来、犯罪者(親殺し、幼女誘拐など)となる可能性が極めて高い
・根拠のないプライドだけ高く、自分を平均以上の人間だと勘違いしている
・過去や非現実的な未来を遠い目で夢想するだけで、目の前の小さな現実を見ようとしない
・視野狭窄でリアル社会が見えていない、狭いオレ様ワールドの王様
・ニート擁護論をぶつが、いかんせん地に足がついてないため、電波の域を出ない
・権利ばかりを主張し、義務は平気でスルー(国民の三大義務:勤労・納税・教育)
・自分の痛みには敏感だが、他人の気持ちには鈍感
・自分にとことん甘く、他人に厳しい
・苦労が嫌い、責任感皆無。仕事から逃げ出す際の決めセリフ「○○が自分を理解してくれない!」
・誰かの庇護のもとでしか生きられない、永遠のモラトリアム人間


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 11:49:25
>>386
コピペで必死のラーナーw
m9(^Д^)

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 15:49:06
産業機械が人間の代わりに食糧や生活必需品を全て生産し、輸送することが
できるようになったら、人間は働かなくても生きていけるようになる。

そうしたら通貨を廃止することはできるよね。

○wiki
http://wiki.livedoor.jp/tuuka_haisi/d/FrontPage

誰か身近にいるプログラムできる人間にやらせたらいいし。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:04:04
対外債務のないし外国の債権山ほど持ってる日本が破綻するわけはありません
破綻するのは国ではなくて円ですよね 国債の償還額が2008年には税収を超えると予想します
すると払えなくなるので 日銀法6条発動 国会の議決を持って日銀が国債を買いまくります
するとマネーサプライがどんちゃか増えてみんなお金持ちになります でもものが足らないと
インフレになりますね もしからしたら円をやめて新通貨に切り替わるかも
こんな予想たててみましたけど?

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:08:01
>>385
はいはい、何とでも言え!お前が何をほざこうとそれで俺の資産が減る
なんて事はないんだからね…。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:16:32
ゼロは減らないもんな。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:29:33
>>391
つ「借金」

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 12:51:47
国家が破産したら、おそらく公務員は自分たちだけしか使えない公務員だけの紙幣を印刷して生き延びようとするだろう。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 22:50:13
成人しながら親に食わしてもらってる時点でメンタルティは
幼児そのもの。ホームレスが食っていくために空き缶拾って
るのは理解の範囲内だが、パラヒキニートが身内に迷惑かけながら
一人前の能書き垂れるのは犯罪行為に等しい。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/10(水) 18:22:35
>>393
その手があったか!!


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 20:25:24
>>393公務員は自分たちだけしか使えない←馬鹿か?そんなもの受取って物を売る奴はいない

受取ったって使えない紙幣を誰が欲しがるか

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 22:23:54
高校の時の先生が、いずれ紙幣は紙切れになる。昔と同じことが起こるって言ってた。紙幣の価値がぐっと下がる日はそう遠くないと。
当時はいまいち理解できなかったが、経済勉強して分かるようになったよ。案外先生の予言は当たりそうだと思う今日この頃

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 22:28:07
>紙幣の価値がぐっと下がる日

その日の前に、福祉で食っている人や家庭内乞食は、皆餓死するけどな。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 23:09:17
>>398
兎に角、今の政府に何らかの形でパラサイトしてる奴は残らず皆そうなるだろうね…。
少なくとも自分で何ら生き残る為の対策をしてなかったらね。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 23:12:00
>>397
>当時はいまいち理解できなかったが、経済勉強して分かるようになったよ。

間違えた勉強したわけだ。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/11(木) 23:24:11
>>400
もっと小学校に入りなおして努力しようという意気込みがほしいな。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/12(金) 06:53:16
>>401
ヒドスw

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 04:26:20
消費税率引き上げで、国家破産の芽はなくなるのかな?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 04:27:42
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒 という妄想 から抜け出せますように! ●

仏説摩訶般若波羅蜜多心経観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一
切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色受想行識亦復如是舎利子是
諸法空相不生不滅不垢不浄不増不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法無眼界乃至無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽
無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩提薩捶依般若波羅蜜多故心無罫礙無罫礙
故無有恐怖遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅
三貌三菩提故知般若波羅蜜多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪能除一切
苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪即説呪曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩
婆訶般若心経

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 15:07:46
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060622AT3S2101G21062006.html

これ、どう思いますか






406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 15:09:23
資産と所得に係るジニ係数1と失業率100%(=消費税100%)へ向けて皆さん邁進しましょう。
自分の所得が他人の消費(若しくは投資)であることを忘れた子羊は地獄を味わってもらいましょう。

http://www.president.co.jp/pre/special/aiai/074.html


 アパートの隣室から機織りの音が響く。「住む家、食べる物、着る物があるから幸せです」。ドルジさん(31)は曇りのない笑顔を見せた。

 ヒマラヤを望む王国ブータンは九州ほどの広さに70万人が暮らす。首都ティンプーで旅行代理店に勤めるドルジさんの月収は
1万ヌルタム(約2万5000円)。妻と子供2人がいる。首都では中流家庭だ。5年前に日本で生活したことがある。東京・渋谷で
ホームレスを見かけ「豊かな国なのに」と驚いた。ブータンにも貧富の差はある。しかしホームレスはいない。

 国民の平均年収約8万3600円は日本の約50分の1。水力発電による電力の輸出と海外からの援助以外にめぼしい収入はない。
だが、政府の昨年の調査で97%の人が「とても幸せ」「幸せ」と答えた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060623ddm002040095000c.html

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 18:04:27
>>405
ワロスw
金利が上がっても非流動性と理由で会計上損をしてないだけで
実際は損してるだろw

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 18:38:25
>>405
今後、長期金利が上がると、銀行は保有国債の評価損を計上する必要に迫られ、最悪、赤字決算になってしまうので、それを回避するための会計上の対策。
国が粉飾を認めるようなものだけど、それだけ、深刻なんだろうね。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 22:37:31
週明け26日のロンドン外国為替市場の円相場は、
1ドル=116円台前半でもみ合いが続き、
午前9時現在は116円20〜30銭と、
前週末午後4時比05銭の円安・ドル高で取引された。 

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/04(火) 16:26:11
財政再建のために国の資産を140兆円規模で圧縮するんだとさ

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/05(水) 17:55:08
>>408
それにしたって長期金利はいよいよマジで2%を突破直前迄来たってのに…
マスゴミは全く騒いでる様子なんかないもんな…こりゃ若しかして政府も国民も
北のミサイルに気を取られてる隙に一気に上昇し出すのか?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/05(水) 17:57:14
>>406
食って働いて寝るだけの動物みたいな生活を、ネット・テレビ・ゲーム機・冷暖房に囲まれた
快適な生活に慣れてる日本人に耐えれるわけが無い。俺なんかネット無いだけで(ry

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/05(水) 19:00:30
国家破産後の世界では、果たしてどれだけの奴がそんな今と同じレベルの生活を
維持して行けるんだろうかね…?


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/06(木) 21:03:46
国家破産したら、日本の大手都市銀行はどうなるの?
みな、つぶれてしまうのかな?

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/06(木) 21:09:06
へー。日本って国家破産するんだー。
それで、どうやって破産するわけ?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/06(木) 23:29:30

トヨタに1000兆円、資産課税しろ。
この悪の成果に1000兆円、資産課税しろ。
それが、政治的にも、倫理的にも絶対的に正しい方法だ。



417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/06(木) 23:30:45
>>413
いや、そんなムチャクチャな前提条件出されても困るからw
頭大丈夫?

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 06:40:13
トヨタに1000兆円、資産課税しろ。
この悪の成果に1000兆円、資産課税しろ。
それが、政治的にも、倫理的にも絶対的に正しい方法だ。



419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 14:54:46
        「生活苦の日本国民へ」

<増税 の 前 に 在日特権 を 廃止 す べ き>

                    てとも重要な問題です。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 14:59:00
>>418
民間にたかるなよ。
公務員はまず己の資産を全部国庫に供出しろ。
話はそれからだ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 15:00:16
トヨタは消費税ネコババしてるって。
課税しても問題なし。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 19:14:32
糞 トヨタに1000兆円、資産課税しろ。
この悪の成果に1000兆円、資産課税しろ。
それが、政治的にも、倫理的にも絶対的に正しい方法だ。



423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 19:16:16
>>422
基地外公務員乙

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 22:00:28
ニートに1人10万円、人頭税を課税しろ。
この悪の成果に10万円×100万人、課税しろ。
それが、政治的にも、倫理的にも絶対的に正しい方法だ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:18:17
みんな、公務員を批判してつるしあげているけど、
国家の膨大な借金の原因となった多額の公共事業発注にたかりまくって
おいしい思いをたんまりしたはずの土建業者たちのことは、ここのヤツら
は何とも思わないのか?
本当の敵は、公共事業のうまい汁を吸いまくった土建業者らだ!

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:24:33
>>424
ニートは所得がないので
税金など払えません。

先ずニートに職と所得を
保障してください。

そうすれば税金払えるよ。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:25:53
>>425
「発注」した(カネをばら撒いた)のは誰?

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 11:33:25
>425
ガテン系の香具師等が、親分の批判するはずも無く。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 13:15:56
お馬鹿でよくわからないので教えてください。
質問なのですが、国と地方の借金というのはいったい誰に対して借金をしているのでしょうか?
ドル建てで外人に借金しているなたとにかく、円建てで国民と国内企業に借金をしてるならどうとでも、「理論上」はなる気がするのですが。
乱暴な話、利子にたいして100%を超える税金を取ってしまえば時間だけが解決してくれるという話に。
あくまで理論上は。


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 13:25:00
公務員、公務員OBは私財を全て自主返納せよ。
給与、年金で十分生活できる。

ニートも選挙に逝こう!

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 14:09:00
m9(^Д^)ゼロ金利、14日に解除されることになったね。
     ラーナーの悪あがきが見られるかも?ね。     

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 14:23:27
>>405
借金の先送りの愚策でないか?
国家版債券飛ばしかw→租税回避地を国内に作るのかw
オフショア課税等は、強化されて行くのに。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 14:35:09
なんか、国連安全保障会議での北朝鮮経済制裁決議で風雲急を告げそうだな。

可決なら、数年以内に北崩壊、最悪日本を巻き込んだ武力衝突か?

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 14:35:17
政府が一部特権階級の利益を保護する政策をとって
そのために大方の国民の利益を損ない、
結果的に国家の衰退を早めるようなことは
かつていくらでもあった。

どの国でも弱者の人口が圧倒的であって、
国民とは弱者の群れのことである。
しかも、国家の富を生み出すのはあくまでも国民の労働であり
国民を見捨てることはすなわち国家を見捨てることである。

世界大戦後のイギリスの資本家は、彼の母国を捨てて
アメリカにカネをつぎ込むようになった。彼らはもはや
イギリスから血を吸い取ることはできないと悟って
さっさとアメリカに渡っていった。
資本家には愛国心などないし、沈んでいく船にしがみつく
のは愚か者だと信じている。
自分はくさってもイギリス人だと信じこんでいるのは
イギリスの労働者だけである。
かくして
戦後イギリスに居残っているのは負け犬ばかりだ。

現代日本の資本家の中にも、日本民衆を日本列島に置き去りにして
将来は中国人の首にまつわりついて吸血生活を送る者も多いだろう。


435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 16:00:07
>>431
寧ろあがいてるのはおまいらキチニート。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 17:07:30
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 17:14:10
>>417
お前こそマジで頭大丈夫なのか?www
マジでお前が脳内お花畑なのかどうかは勿論俺は知る由もないが…

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 18:05:13
>>437
経済板の前に小学校の社会の教科書でお勉強しましょう。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 18:34:11
>>438
男女板の基地外女と同じレベルの事しか言えんらしいなwww

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 18:39:00
破産する〜破産する〜ばっかで、明確な説明が無いんだもん。
マスコミの情報統制だの、日本は実は社会主義国家だの
国際的陰謀だの、何かワケワカメなコト言い出すし。
日本語は不自由みたいだし。信用しろって方が無理な話。
程度の低い。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 18:41:46
      ___
     /    `⌒ヽ
   /  三ヽ 、ノl ミヽ
   l /⌒``  ⌒ 、l
   |,/ ,ニ  ̄ ニ、||    今の好景気に職がないと社会を批判している
  l^リ =r・、  ‐・= リ^l   馬鹿無職を誰も助けません。アメリカのように
.  、 {    }  ヽ  } /    路上で死んでください
    `l  r' し ヽ  l´   
    、 ` ̄ ̄´ /      
     ` ヽ _ ノ ´     

442 :といたサーファー:2006/07/08(土) 20:52:32
日本の海底資源をなめるなよ!
武装した上で中国を尖閣から一歩!後退させて 推定埋蔵1095億バレル (1969年、70年の調査)
因みに、イラクは世界第2の産油国。原油の推定埋蔵量は1125億バレル。
五月蝿い中国側は、700億〜1600億バレル(1980年代初め推計)となってるから、ま、遅かれ 早やかれ
紛争は避けられないが、上手くやれば借金は余裕で完済できる!

この他にも、日本近海は世界最大のメタンハイドレート埋蔵量を誇ると言われているからね!
最近になって地球深部探査船ちきゅうを建造するなどしてるが、本気なったのか疑問だが?
ま!デノミや踏倒すよりましでしょ!これしか無理と思われるが、なにかある?

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 20:57:51
あげ!


444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 02:43:52
>>442
>>デノミや踏倒すよりましでしょ←デノミと踏倒しを同列に思っている馬鹿

445 :アポロン:2006/07/13(木) 03:34:36
国家が破産しても国家が消滅するわけじゃない。
これはアフリカ南米の何度も破産ばかりしてる破算国家郡を
見たら解るだろう。
南米では破産国家でもサッカーやリオのカーニバルは盛んだ。


446 :アポロン:2006/07/13(木) 03:37:27
日本の明治以降の歴史を見ても、日本政府は常に破産している。
こんなに破産を連発していいのかというくらい連発してきたのが
日本政府なのである。
「ホームレス国家」と言ってもいい!
それでも世界の経済大国になれたのだ!


447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 06:44:12
『デノミと踏倒しを同列に思っている馬鹿』と444はいってるが、君は
日本語の読解力が皆無な外国人かね?それとも、只の馬鹿ニート?

1から読めば君が基地外だとよく解るよ!

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 07:48:12
やっぱり海外資産ないと駄目だね。
分散が基本か

449 :アポロン:2006/07/13(木) 08:54:02
その時は革命をしたらいいじゃないか。
みんなで革命をやればいい。


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 08:57:28
何度も破産するような国は
貯金しても無駄なんだよね。
だから、サンバ、カー二バルで全部使っちまうわけよ。
そういうことさ。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 19:30:18
>>448
お前らには守るべき資産も無いだろう。
ソレは国のセイだと思ってるんだろう。
だから国家破産を望んでるんだろう?

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 14:41:11
>>450
そんな国では当然誰もがドルの箪笥預金

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 15:31:46
糞 トヨタに1000兆円、資産課税しろ。
この悪の成果に1000兆円、資産課税しろ。
それが、政治的にも、倫理的にも絶対的に正しい方法だ。


454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 20:01:12
>>447
デノミネーションと踏倒しの違いを晒せ

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 16:31:18
↑のひとホンマ莫迦ですね!

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 20:58:59
>>455
莫迦で悪かったな、その莫迦に、判る様に
デノミネーションと踏倒しの違いを説明しろ

説明出来なければ、お前は俺を上回る大莫迦だ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 23:22:44
ニートに1人10万円、人頭税を課税しろ。
この悪の成果に10万円×100万人、課税しろ。
それが、政治的にも、倫理的にも絶対的に正しい方法だ。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 19:44:04
以下は誰でも知っていると思うが、デノミネーションの説明

デノミネーションとは通貨呼称の変更、1/100デノミネーションとは
100円=1円と呼び方を変えるだけ、従って
月給40万円の人はデノミで4千円になる、一方100円ショップ
では100円したものが1円で買える。
1ドル=115円の時は1ドル1円15銭となる

以上によりデノミは経済上中立であり>>424デノミや踏倒すよりましでしょ←は無知を晒している



459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 19:48:49
>>424さん失礼442と間違いました

以上によりデノミは経済上中立であり>>442デノミや踏倒すよりましでしょ←は無知を晒している


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 20:01:04
ふーん。国家破産するんだ?
で、どうやって破産するの?

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 20:16:04
消費税増税で景気後退&デフレ突入で企業の連鎖倒産
そしてそれにともなう経済苦の自殺の急増とかじゃない?

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 20:38:32
>>460
わが北朝鮮経済は、将軍さまのご指導のもと
磐石、かつ怒涛の成長をなしとげているスミダ。
わが北朝鮮の経済破綻を喧伝する日帝の謀略には
徹底抗戦するスミダ。


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 20:41:51
この板にはびこる
不逞の輩は、金が足りなくなったら、
国民の貯蓄を勝手に取り崩すつもりらしいが、
そのような国賊には斬首のうえ磔の刑に処して
厳しく断罪せしむべき。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 21:01:10
>>461
バカじゃね。
経済がそんな短絡的なプロセスで動くわけねぇだろ。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 23:04:25
>>460
終戦後みたいにするんだよ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 23:08:18
>>465
1945 焼け野原日本

2006 経済大国日本

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 23:27:29
>>466
比較対象が間違っている。

1941 軍事大国日本

1946 焼け野原日本


2006 経済大国日本

201x 破産小国日本

というのが正しい

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 23:54:47
GDPの2〜3倍の借金を抱えた国で、戦争以外で破綻しなかったのはイギリスとニュージーランドとか。イギリスは産業革命で、NZは人口400万人だから徹底した財政再建ができたが、30倍の人口の日本は・・・。30倍悲惨な未来


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 04:34:58
暇だったので全て読んでみたんだけど、459の人はヤハリ馬鹿ですね!
『デノミは経済上中立であり』と言ってるけどデノミは中立なんかじゃー
ありませんよ!金は掛かるし、やる意味ないアホでも解る!

442さんは『デノミや踏倒すより』も海底資源を開発して国家破綻をしないように
と逝ってるんでしょ!なんで理解出来ないかなー?やはりアポなの?
なんで国は海底資源開発をやらないのか疑問だ?


470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 13:00:39
   |::|  ;''':' '`っ 
   |::|  ノ / ̄ ,;;;;;;;;;;;;.、
   |::| ||  |  {;;;;;;;;;;;;;:}     
   |::| ||., \  ':;;;;;;;;;;'
   |::| | \  `''"~   ""'ヽ
   |::|__.|_.` i         i )シュッ
   |::|―--  `i  人   :| 'ノ  .ニ二二|:::|    今日も公務員の失業する姿や
   |::|     |       l|i|! !|il!シュッ  |:::|   給与が減らされる姿を想像しながら
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|     オナニーさ
        i, `' i       i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、


471 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/07/22(土) 16:08:03
>>467
キチガイwwwwwww
1941 軍事大国日本
↓爆撃
1945 敗戦

1946 焼け野原日本


2006 経済大国日本
↓ ???
200X ???

201x 破産小国日本

決定的なところが抜けてんぞwwwwゲラゲラ

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 16:10:53
資本家は帳簿上の資本を追いかけ続けいればそれでいい。

473 : ◆DIyxlQ1fLY :2006/07/22(土) 16:19:31
>>467
日本が焦土と化した理由は国家破産じゃねぇwwwwww
アメの爆撃で生産活動が停止し、返済能力が失われたってのが原因wwwww

軍事大国からイキナリ貧国に成り下がったわけじゃねぇんだよwwwwwww
この馬鹿wwwwゲラゲラwwwww

お前は論理的思考力が無いらしいなwwwwwww
最近のニートは最低限の脳みそも持ってねぇのかwwwwwゲラゲラwwww

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 18:34:48
>>469金は掛かるし、やる意味ないアホでも解る

論議をすり替えるな、アホはお前、どんな政策にも金は掛かる

踏倒し=デフォルト、借金を返済しない(これなら金は掛からないが)
デノミ=貨幣呼称の変更
以上を同次元と思っているお前の幼稚な頭は噴飯ものだ、厨房か?

>>442デノミや踏倒すよりまし←では訊くが、デノミと踏倒しの共通点は何か





475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 19:12:50
本物の馬鹿なんだね!
資ね!

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 22:15:54
PM 3:00
⊂('A`⊂⌒`つ
起床。

PM 5:00
| ̄/|('A`) カチカチ 
|□  | ノ) 
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

PM 9:00         
   シュッ     
    シュッ    
  ____( 'A`)
  ヽ〜/  (ヽ♂彡
  [二二]  」 」 ",   

AM 6:00          
       ('A`)   
   /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
  // ̄  ̄ フ /
 / (___//
(______ノ
______________
    <○√ <○√ <○√
     ‖     ‖    ‖  ←日本人
     くく     くく    くく


477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 23:46:43
   |::|  ;''':' '`っ 
   |::|  ノ / ̄ ,;;;;;;;;;;;;.、
   |::| ||  |  {;;;;;;;;;;;;;:}     
   |::| ||., \  ':;;;;;;;;;;'
   |::| | \  `''"~   ""'ヽ
   |::|__.|_.` i         i )シュッ
   |::|―--  `i  人   :| 'ノ  .ニ二二|:::|    今日も公務員の失業する姿や
   |::|     |       l|i|! !|il!シュッ  |:::|   給与が減らされる姿を想像しながら
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,シュッ |:::|     オナニーさ
        i, `' i       i'ニ-'" シュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;..-'   .//  |\`、: i'、


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 12:21:45
>>475
罵る以外自説を言えない、幼稚な厨房Wwww

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 13:58:20
NHKスペシャル 急増”働く貧困層” NHK総合今夜9時
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。
ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ 。
生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。
400万世帯とも、それ以上とも言われている。

働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない ←ここ重要
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 06:05:32
> 日本の債務は国内で完結している。だからいくら債務が増えても問題ない。

これ書いた奴は氏ね。国内金融資産総額2000兆円弱に対して公債残高1000兆だぞ?
これ以上増やすなら外人に買ってもらわにゃならんしジャンクすぎて買わねーよ
自転車操業の終末はすぐそこだ。


>国債なんて借り換えされて繰り越されるのに、なんで輪転機が
  必要なんだ?信用?はあ?金利をよく見てみろ。

金利なんて状況次第で変動するだろ。税収50兆から毎年10兆近く金利にさく
ことになるのをなんでそう肯定する?おまえは真性のキチガイか。

(以下定期コピペ拡散推奨)

こういうところで偉そうに嘘書いてる奴は氏ねよ

国債金利が年々の歳出にのしかかる以上
又国債残高が国内の金融資産総額に迫ってきている以上

増税で直接回収するなり
円を刷って貨幣価値暴落を巻き添えするなりで
利権争奪ゲームの参加者どもがこっそり浪費してきた1000兆円分の富を
国民から取り立て始めざる得ないタイミング(←破産という表現は違うな)
が近付いているっつーだけの事だろうが。

もう1000兆円浪費した分を国民負担で埋めなきゃいけないのは確定だし
今はそれ以上増やさないことしかできない。犯人共を罵倒しながらな。

こういうところで専門くさい議論してそういう単純な事実に
気付かれないようにしてるヤツ(=犯人共)には虫唾が走る
破産破綻するしないなんてテーマ立て自体ごまかしの議論軸だわな

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 07:10:40
するとインフレで動産不動産の値段が上がるといくらでも
借金できるわけだ

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 08:51:25
[自殺 - Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA
2002年以降日本では年間3万2千人以上が自殺しており、人口に占める自殺率では先進国G7諸国中で1位、
OECD加盟国では2位(1位はハンガリー)となっている。1日に平均88人、16分に1人が自殺している計算になる。
2003年の年間自殺者数は3万4千人に達し、統計のある1978年以降最大となった。
人口10万人あたりの自殺者数を表す自殺率も27.0で過去最大。



483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 11:18:53
このままの状況を維持してたらなにも解決しませんね。
まずやるべきことは?中韓朝に金を渡さない。対中ODAはなんと言われても廃止。
全体的にODAの予算を減額して本当に必要なものだけ支援する。
官僚にたいしてもなにかしなければならないね。大阪府みたいにならないうちに。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 11:25:24
貧乏人は発想を変えるべきです。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げるのに俺は受け継げない。
ずるいから相続税で○○さんの家も政府が取り上げるべきだ」

これではいずれみんながアパート生活者に転落します。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げてうらやましい。俺も子供には
家を受け継がせてあげたい。そのためには頑張って働いて家を買うから、
政府も相続税を廃止して欲しい」

これならいずれみんなが持ち家層になります。

みんなが豊かになる発想をしましょう。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:16:06
>>480
自国通貨建て債務なので破綻しません

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:16:52
破綻厨の皆さんへ

経済学@2ch掲示板
http://academy4.2ch.net/economics/

日本破綻を直前に対策してる?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1126254709/
お金が無いならお金を刷ればいいのでは?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1124283654/61-
日銀が債務超過になったら...?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1120090488/

経済学板には破綻厨が全然いませんが、すべての書き込みが
公務員によるものだと破綻厨は言うんですか?

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 11:21:43
今家買うやつはバカ。
家も土地も負債になる。
身動き取れなくなって、最後はグループホーム
親の恩忘れた子達は国捨てていく

488 :第9:2006/08/02(水) 12:02:31
今家を建てる香具師は賢明。
家も土地も財産になる。
悠々自適、最後は自家で大往生
親の恩に感じた子達は懸命に働く

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 12:09:29
亀田判定疑惑で報道不信に陥り、金のある奴はショックで資金を海外に移すだろ
今の日本経済の事実とその報道とある意味いっしょだと思う。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 17:30:53
>>487
特に田舎なんかで家買う奴なんかはね…

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 21:47:38
    / ̄ ̄ ̄\ 
   /::::::::::::::_,,,-─ヽ  
  .i::::::::::::::,-''    ゙i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  !::::::::::::ゝ  / \ i     | ウンコ製造機って
  ゙i:r=、::|  <●) (●、    | 呼んでほしくないなぁ
    ヽι    _, (,、_)、 l  < 
    `ーイ  ( トモェェtイノ   | 上流ニートとか
 /⌒ヽ r'ヽ、_ヽニソ      | 貴族ニートとか呼んでよ
 {   (/⊃ ノ⊃  ___   \_________
 ヽ  (__⌒ワ')  (三(@
  に二二二)   |~~~|
   _)   r'     ̄゛
  └───`

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 23:26:01
話は違うけど高校生さん元気にしてる?もう卒業したかな?

ほんとはこんなスレじゃ無かったよね・失望せず他スレにもいい人が
たくさんいるからね!

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 23:32:58
財政破綻による資産を守る手立てとして、証券会社の中国株取引は
香港ドルで管理するので中国株はやらないがお金を入れています。
財政破綻に有効でしょうか 意見あればお願いします。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/08(火) 20:15:17
>>財政破綻による資産を守る←厨国の財政も危ない(香港も厨国の一部)
良質の不動産を買え、

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 01:17:35
米ドルや円に比べればましのように思えますが・・・・
米ドル、米国債をたらふく日本政府が持っていることを考えれば、日本がコケレバ米ドルも影響が大きそうだし

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 19:24:31
>>495
アメリカも当然そうなった時の為の何らかの奇策はとっくに準備してる筈。

497 :金持ち名なしさん貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 23:31:21
日本の金も米国債もアメリカに有るのだけれど、国家が本当にヤバク
なったらそれ、どうなるんだろう?

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/13(日) 23:31:56
日本政府厚生労働省は、八月八日、
 「平成十八年度版労働経済白書」を公表した。

○マスコミ各紙はそれを取り挙げた。

○いまや日本の二〇代の二割(21.5%)が、年収百五十万円未満、
 と言う。

○「年収百五十万円未満と成ると、命を保てるかどうか瀬戸際の生活
 です」(森永卓郎、『日刊ゲンダイ』平成十八年八月十一日号)

○しかし、こうした階層の若者の中で、自民党支持が二〇%以上、
 社会党、共産党支持はゼロ、とある。


>しかし、こうした階層の若者の中で、自民党支持が二〇%以上、
 社会党、共産党支持はゼロ、とある。

ばーーーーーーーーーかwwwwwwwwwwwwwwwwwww


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 00:12:46
中立も何も、今の状況で破綻破綻言ってる時点で電波だろ。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 00:22:42
バブルで数百兆円の損害を出した銀行を
潰さずに15年かけてしこしこ国民からちょろまかして
存続させたのと同じように、
国民からちょろまかして国家財政を立て直すことも可能だろうが、
バブルの清算で就職氷河期世代を15年分生み出したという事実は
きっちり残るのでね。
それは破綻なんだよ。
わかるか?
破綻と再生を分割払いしただけの話。
同じように国家財政の破綻を分割したところで
国民は安泰じゃないんだよな。わかるか?


501 :金持ち名なしさん貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 02:17:46
500さん
今現在日本は破綻状況と言う事でしょうか?

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 02:25:44
財政のプライマリーバランスをとるために
国民生活がどうなるかが問題だな。
そこを見ないとなんとも言えない。
バブルで銀行経営は破綻した。それをごまかして
15年の就職難世代を生んだ。
これは今までのこと。
これから
巨額債務で国家財政が破綻した。
それをこれからどうごまかして
どうなるかが問題というわけだ。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 11:45:26
きっとその内この無理したツケがかえってくるよ。新聞の経済欄に注目してなさい!

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 12:10:54
503
明るい話題ばかり

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/16(水) 16:20:47
国債発行っていくらまで赤字増えても大丈夫なの?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 16:58:20
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
愛国心がある方は、ぜひ共闘してください。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about


ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立
http://worldforum.jp/information/2006/09.html

諸悪の根源 (構図)

デヴィッド・ロックフェラー (ロックフェラー財閥三代目総帥)
  ↑
  
 奥田元会長

  ↓

経済・政治政策 

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 20:08:46
今年の国家予算っていくらだっけ

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 20:20:27
79兆円でしょ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 09:38:19
>>500
わかる、タチが悪いよなー、政治家と役人の馴れ合いで国民そっちのけで、、、
いままでとは違うと思うよ、素直に自殺する香具師ばかりではないと思うな。


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 18:25:22
>>504
マスゴミが明るい話題ばかりを振りまいて意図的に国民の目を逸らさせ様としてるって
事には考えが及ばないのか?

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 19:49:10
外人雇えば時給100円以下だ
しかも、日本のできの悪いのより、勤勉、器用、頭もいい。
はっきりいって日本人の底辺を雇うのは慈善事業みたいなもんだよ。

キヤノンの大分工場を叩く人がいるけど、ニコンはほとんどタイで作ってる
ペンタックスはフィリピンで作ってる、オリンパスは中国。

外国でやったほうがずっと安くて良いものが作れるんだ。

でもキヤノンは革新的な経営で外国との競争に打ち勝てる工場を日本に作って、
日本人に雇用を提供してるんだ。

もしキヤノンの工場が外国に移転したら日本人は何十万人も失業する。

【結論】
年収200万でも失業しないだけありがたいと思え。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 12:25:19
>>511
目先の利益ばかり考えてると、足元が崩れる、国内がこの状態なら、
本社も外国へ行くのか、非国民どもの会社だな。
行ってしまって帰ってくるなよ。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 15:59:16
節約生活はいつから始まるのでしょうか。財政破綻した夕張市では、いまも新たな
施設を作る公共工事が続いています。こうした状況に住民からも「いい加減やめたら
どうか」と疑問の声があがっています。

(見張記者)「夕張市のファミリーキャンプ場に来ています。財政再建団体入りを決め、
節約生活をするはずの夕張市ですが、そのすぐ隣にまた新たなキャンプ場が建設
されています」
炭住跡地の環境整備として、おととしから始まったこの工事。車27台がとめられる
オートキャンプ場の建設です。建設費は1億8000万円。このうち半分は、完成後に国の
補助金が充てられます。
(キャンプ場利用者)「今すぐ必要かと言われたら考えるべき。いまの情勢から言えば。
我慢して決断したらいいと思うけどね」「多少なりともみんなから徴収してやっていく
ほうが、新しいものを作るよりは先だと思う」
財政再建団体入りを受けて、キャンプ場の舗装を2層から1層へ薄くするなど、
心ばかりの節約を検討しています。
(見張記者)「もうひとつの無駄遣い先と言わざるを得ない平和運動公園にやってきま
した。ここには管理棟を建ててるが、これまで管理棟がなくても運営に支障がなかった
ため必要性に疑問を感じざるをえない」
この建物は、野球場やサッカー場などあわせて5つの球技場を管理するのに使われ
ます。しかし、今あるプレハブ製の物置でも特に問題はなかっただけに、新たに9200
万円を投じる環境整備には市民も納得がいかないようです。
(夕張市民)「やっぱり箱物というのはあとの維持管理が大変だから不安」「(財政再建
団体に)入った時点で(工事を)やめるべき。そうでないと、市民も納得しない」
STVの取材に対し夕張市は、「それぞれの施設は必要だった」と話していますが、
実際には完成後の国の補助金を見込んでいるため止めるにやめられないのが実態の
ようです。

STVニュース STV
http://www.stv.ne.jp/news/item/20060817183747/index.html

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 16:25:26
511
何いってんの。
勤勉さ?サビ残にも文句も言わず、有給も
取らず働く民族なんて日本人だけだよ。
手先の器用さなんて産業が機械化された今、労働者には
求められない。頭の良さ?日本人の平均学力が世界何位か
調べれ

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 20:39:04
日本の平均的労働者は優秀。しかし底辺は、ゴミより役に立たない。
そのゴミが経済破綻を熱望する。破綻するのは、お前の家庭だ、馬鹿。



516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 21:19:05
>>515禿同 

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 21:35:13
     _
   ( ゚∀゚)  ・・・・
   し  J
   |   | 
   し ⌒J

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 21:44:52
  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  財政破綻がやってくる! !
−=≡   ⊂ ⊂彡      
 −=≡  ( ⌒)
  −=≡  cし'

   ∩_ _ ≡=− ピュー
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−   日本は借金まみれ!もうダメ!もう返せない!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−

 閃光のように走り抜ける破綻厨

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 22:07:18
          ピュー
   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−  借金の重みで日本沈没!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−

       ピュー
  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡 円はゴミクズ! ハイパーインフレ!
−=≡   ⊂ ⊂彡

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 00:48:56
>>493

中国人民銀行が発表した預金・貸出金利は次の通り。カッコ内は引き上げ幅。

 【預金金利】
 普通預金:0.72%(据え置き)
 3カ月定期:1.71%→1.80%(0.09%)
 6カ月定期:2.07%→2.25%(0.18%)
 1年定期:2.25%→2.52%(0.27%)
 2年定期:2.70%→3.06%(0.36%)
 3年定期:3.24%→3.69%(0.45%)
 5年定期:3.60%→4.14%(0.54%)

 【貸出金利】
 6カ月:5.40%→5.58%(0.18%)
 1年:5.85%→6.12%(0.27%)
 1−3年:6.03%→6.30%(0.27%)
 3−5年:6.12%→6.48%(0.36%)
 5年以上:6.39%→6.84%(0.45%)

>>金利がつかないのでもったいないですね。そのうち人民元の債権や転換社債
も買えるようになります。


521 : :2006/08/19(土) 03:16:47
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡  借金増え過ぎ!もう返せない!
  (  ⊂彡
   |--x-|
   |>―<|

破綻厨、パンツ姿で絶叫

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 11:43:03
パンツずり下げて、叫べ。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 11:46:49
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


524 : :2006/08/19(土) 14:10:48
..          _.. ∩
       | ( ゚∀゚)彡  資産は早く外貨に!早くしないと破綻!
      ⊂  ⊂彡
       |l_  l
      と__ノ    ←破綻厨
      llll
      |ロロ|
     |ロロロ|
     |ロロロ|
     |ロロロロ|
     |ロロロロ|

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 03:28:21
国の債務超過265兆円・財務省、04年度貸借対照表を発表
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060825AT3S2501G25082006.html

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 09:51:56
日本の平均的労働者は優秀。しかし底辺は、ゴミより役に立たない。
そのゴミが経済破綻を熱望する。破綻するのは、お前の家庭だ、馬鹿。


527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 11:12:55
労働者は優秀?
公開オナニーもいい加減にしろよな。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 02:29:59
200年続いた近代社会や資本主義の終わり。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 16:07:52
>513
>(夕張市民)「やっぱり箱物というのはあとの維持管理が大変だから不安」「(財政再建
団体に)入った時点で(工事を)やめるべき。そうでないと、市民も納得しない」
STVの取材に対し夕張市は、「それぞれの施設は必要だった」と話していますが、
実際には完成後の国の補助金を見込んでいるため止めるにやめられないのが実態の
ようです。

こうなると、ただやめてくれ〜〜と言ったって止めないでしょうね??
やはりデモをするとか、何か実力行使をするとか、何とかしないと彼らの
思う壺、しかし、実力行使というのはどうすればいいんだろう。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 16:18:46
>523
>すなわち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。

日銀が500兆円買い取るということは、500兆円お金を刷って
政府に渡すということですか?
市場に大金が流れ出しとんでもないハイパーインフレになってしま
いますよ?

531 :通りすがり:2006/09/11(月) 16:38:10
>>530
>日銀が500兆円買い取るということは、500兆円お金を刷って
>政府に渡すということですか?


横レスですが、違いますよ。w

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 18:08:18
>>530
たとえば ですよ。
重要なのは「国の機関が国債を買えば、利息は国の利益となる」ってこと。
論点をずらさないように。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 18:13:20
>>524
でも、破綻中に騙されて
ユーロ買っていた奴らは、儲かっているんだよね。
もー今更は買えないけどな。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 18:15:33
皇位継承、どう思う? - goo ニュース
http://vote.goo.ne.jp/news/result/imperialheir/
投票しよう!

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 18:32:59
>>533
ユーロは勿論、2000年辺りにいち早く金やオセアニア通貨、スイスフランなんかを
買った奴も今は笑いが止まらない筈。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 18:34:07
破綻厨は思わぬ形で貢献してたわけだ。
ありがとう破綻厨!フォーエバー

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 18:55:37
いや別に破綻厨なんか無関係に普通に金ぐらい買ってるだろ。
投資なんて上がるか下がるかだけなので目茶苦茶やっても大儲けする奴いるし。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 17:31:53
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ラーナー! ラーナー!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

  ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゜)   (゜) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゜) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゜) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \


539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 17:37:32
>>533
破綻ブームのときに米ドルを
それも紙幣の形で買った人は
ちょっと痛い目にあってるお

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/14(木) 21:58:45
547 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 10:51:53
一番いいのは引っ越す事だな。
本人は置き去りで。転居先も教えない。

550 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 14:14:21 >547
ウチの近所のパラヒキ(40台スーパーピザ)がそれやられてた。
自宅以外の地所全部処分して両親はどこかに逃亡。
小さな自宅だけがいつのまにかパラヒキに名義変更されて、
数百万の貯金通帳だけが残ってたらしい。
5年ほどでそのスーパーピザは死んだよ、死後数ヶ月で異臭
騒ぎがおきて発見された。
葬式も出なかったな。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 15:52:35
高利貸しの利息のグレイゾーンは、高利貸し会社に出資しているアメリカの
ファンドなどがもっと高くしたいと要求した、しかしこの問題を持ち出したら
かえってグレイゾーンは高すぎると言う世論が巻き起こり、驚いた出資者
が金融庁へ駆け込んで利息引き下げを阻止しようとした

以上の事はアメリカの対日、『年次改革要求書』に貸し金利息の自由化という
ことで要求されている。

20日テレビ朝日スーパーモーニングより要旨

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 19:19:12
金さえ返してくれたら、日本の存続はどうでもいいんだけど。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 02:51:26
菊池英博先生が月刊voice 2005年2月号で「国の借金730兆円の嘘」を突いた。
http://www.fujisan.co.jp/Product/5761
菊池英博先生については
http://www.google.com/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%80%80%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E8%8B%B1%E5%8D%9A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:48:21
IMFにより預金が封鎖された翌日、私は妻とともに海外に資産逃避をはかった。
もうすぐ年末だというのに、銀行の窓口は閑散としている。
行員の表情は鋭さに満ち、手に構えたM16の柄が太陽光を反射していた。

「お前らが好き勝手に資産を移動できる時代は終わったんだよ」
昨日まで某ヘッジファンドに勤めていたホワイトヘッドが、吐き捨てるように私たち夫婦に言った。
「ええ、でも私たちは送金許可書を持ってるんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、PCで作ったニセ許可書を振りながら優しく言った。
「その送金許可書はFRBの許可を得たんですか? 得てないでしょ?」
偉そうにふんぞりかえった白人男がそう言ってほくそ笑んだ。

行員たちは私たちを裸にし、財布や時計を懐に入れ、黒光りする銃を突き出した。
「おまえらに資産はもう不要だ。本国アメリカで懲役130年の刑を宣告する」
一仕事終えたアメリカ人巡回裁判官は日本女を抱きながら出て行った。

青空のなかを凍りつくような絶望が吹き抜けていった。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:49:44
コピペ荒らしuzeeeeee

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:18:34
国家が破産してもしなくてもどっちでもよいが、自分たちの家計が
破産したり、生活が苦しくなるとたいへん困るな。

日本国の多額の国債問題にしても、国は何だかんだと破産を切り
抜けるんではないかと思うけど、そのツケが国民に回ってきて、
生活が大変になるのではないかと心配だ。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:31:12
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 21:13:00
>>544←失う物のない貧乏人かホームレスの、持てる者への嫉妬から来る
    希望的観測、でもそうはならない。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 12:37:15
団塊が早く死なないと日本は破産するよ



550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 15:22:10
破綻して下層民がいくら死んでもいいが、日本文化を継承する任を負った上層階級は無傷で残らないといけないね。


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 18:54:56
ヒトとニートの見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのがニート
社会の不正に怒るのがヒト●社会の構成員に嫉妬するのがニート
2chを娯楽の場にしているのがヒト●2chを自己実現の場にしているのがニート
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●失業を恐れて就職しないのがニート
国家財政は厳しいが破綻はないと考えるのがヒト●国家財政は理解不能で破綻を願うのがニート
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月がつらいのがニート
親が死んだら葬式を出すのがヒト●親が死んだら床下に隠すのがニート

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 07:11:03
ヒトと務員の見分け方

働いて国家に税金を納めるのがヒト●屁理屈で国家にたかろうとするのが務員
社会の不正に怒るのがヒト●民間に嫉妬するのが務員
2chを娯楽の場にしているのがヒト●下半身露出を自己実現の場にしているのが務員
失業した時のために金を貯めたり技術を身に付けるのがヒト●餓死を恐れて退職しないのが務員
国家財政は厳しく、破綻やむなし考えるのがヒト●国家財政が破綻するといっしょに破綻するのが務員
盆や正月が楽しみなのがヒト●盆や正月に猥褻罪で新聞に名が載るのが務員
親が死んだら葬式を出すのがヒト●娘が死んだら死姦するのが務員

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 22:13:01
>>546
だから正確に言うと…国家破産じゃなくて、国民破産

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:14:32
age

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 18:08:28
預金を封鎖する法律もまだ活きてるし。

海外の銀行に一部資産を移動させるのも・・・。

でも、租税条約だっけ?結んでる国だと其所も日本から預金封鎖する事できんだよな。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 19:59:25
その点では寧ろ香港よりもシンガポールがやばそうだな…

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 20:24:46
シンガポールは条約結んでる。
香港はどうなんだろ?
どちらにしろ、日本の銀行は利率低いしね。香港辺りなら大丈夫なのかな?

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 07:55:57
age

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 20:30:34
>>557
寧ろ香港は今や中国共産党の後ろ盾があるからな。
共産党が財務省に何か文句言ったりすれば
「い、いえ…何でもありません」で終わりだろうな。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 20:55:51
★伊藤東大大学院教授が浮上 政府税調新会長候補

 政府は22日、不適切な形で公務員官舎に入居していた問題の責任をとり辞任した
本間正明前政府税調会長の後任人事をめぐり、成長重視路線の人材を念頭に調整を進めた。
 政府系シンクタンクの「総合研究開発機構」の理事長を務める伊藤元重東大大学院教授らが
有力候補に浮上している。

 安倍首相は、来年夏以降の本格的な税制論議をにらみ、官邸主導の態勢を早急に
立て直すことを狙い、できるだけ早く、新会長を決めたい意向だが、当初予定されていた
26日の税調総会は延期されており、正式決定は年明けにずれ込む可能性もある。

 自民党の中川幹事長は「安易な増税に走る人でない後任会長を選んでもらいたい」と
指摘しており、与党幹部は伊藤氏らが調整対象に挙がっていることを認めた。

共同通信 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006122201000579

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 23:21:32
破綻はしなくとも、手取りは激減だろ

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/01(月) 12:36:49
>>533

そんな書き込みするということは、
あんたは傍観者?誰かにだまされて
お金が儲かるなんてありえない。
お前が否定論者にだまされて
金を減らしたということだ。
いい加減に気づけ馬鹿

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:27:36
>>562
つまり騙されていない、日本は破綻するって事?

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:12:19
age

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:02:48
馬鹿はどう対策をすればいい?

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:33:49
age

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 03:31:54
>>565
消費に貢献

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:08:04
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:42:11
お金を刷れる立場にいる政府がなぜお金を刷らずに増税するのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200506240000/
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200506250000/
いくつかの補足:その1.ドーマーの定理の非成立条件について
http://plaza.rakuten.co.jp/outpostofnanasi/diary/200506070000/

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:37:33
国家破産ってどうやったら起こるのですか?
前兆としてくるものはやはり地震や戦争がきっかけになるといわれてますよね
皆さんどう思います?

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 01:37:41
破綻に備えるためには、
マッチ、ろうそく、塩、砂糖、酒、ガソリン、米、乾燥麺、カンズメ、水、薬など
生活必需品を大量に保管しておけばよい。
破綻時には、これらは非常に価値が高騰するので、
投資という観点からもおすすめである。
地震のときによく聞く備えであるが、実際にやっている人間は少ないだろう。
実は私もまだやってない。面倒くさいのだ。みなそうだろう。
だからこそ投資価値がある。投資とは本質的にそういうものだ。

572 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/02/26(月) 02:02:19
>>570
日本中の都市に爆弾でも落ちれば破綻するんじゃない。
勿論、他の国でも破綻するだろうがね。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 17:43:50

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2007/002.pdf
経団連 提言「成長と財政健全化の両立に向けて」
財政の持続可能性を確保するための提言。財政の持続可能性が確保されていないでFA?

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:14:12
>>572
東京が崩壊すれば破綻するよ。
東京に証券取引の8割、大企業の本社の6割が集まってる状態だから
大阪や名古屋が生き残っても東京の代わりをすることは不可能。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:15:16
大阪や名古屋の力では東京を失った分を支えることは出来ない。
よって東京の機能がマヒすれば、日本は終わるだろうね。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 02:08:09
国家の中枢が集まってるところに爆弾落とされりゃどこの国でも破綻しますわ。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 04:55:37
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172218763/l50

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:15:37
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:17:02
また破綻厨のage荒らしか

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:44:49
捨てハン=PB厨はずっと前から経済板の破綻スレに常駐しています。
少年神社と同一人物の可能性はほとんどありません。
奴が現われるとものすごい勢いでスレが伸びて荒れます。

特徴は「屁理屈詭弁」「見苦しい自作自演」「異常なしつこさ」
「都合の悪い質問には支離滅裂な答え」「自分の書いた上手くもない長文をコピペとして濫用」
「最後に反論を書き込んだ方が勝ちだと思っている」

多用する言葉は「プライマリーバランス黒字化」「破綻厨は議論が出来ない(お前だろ)」
「金利リスクを挙げた専門家は四人」などです。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 06:30:58
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 15:57:36
>日本の破産は必至
破綻厨アホ杉
数値を使って説明出来るのwww
まあ、無理でしょうねw

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 16:46:35
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:01:52
はいっ!
わかりません!


(一同コケる)

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:18:48
資金循環統計や国債金利を見ればわかるとおり、財政破綻をリスク視している者は殆ど居ない。
つまり、中立的に財政論議がしたくば殆どの破綻厨を追い出さねばなるまいw

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:27:17
財政破綻否定派はこちらで議論してください。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1174231593/

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:29:35
>>586
はいっ!
わかりません!

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:07:16
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 11:35:08
右上がりか逆か考えれば、逆のほうでしょ?もっかいバブルきて、かつそれ維持できるとでも思う?
仮に破綻しなくても、生活水準はほぼ確実に下がっていくだろう。破綻すれば、間違いなく。

…であれば、賢いものは今何をすべきか?


破綻しませんように、もしくは破綻なんかしない!って盲信するのではなく、仮に破綻してもいいように備えるべきだ。

破綻した時一番ダメージ受けるのは当然弱者。見殺しとかその辺で溢れちゃってたりするだろう

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 11:47:45
>まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
どうして、移すのwww

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:06:55
金地金は全部売って、土地を買います。
土地バブル再来ですねw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:15:20
バブルは都心の一部で始まっている

こうした状態を受けて、新聞各紙はバブル再来について記事を掲載し始めた。
朝日新聞は06年8月2日の朝刊で、「都心の地価上昇には一部にはミニバブルの
兆候が見られる」とし、マンション用地の取得価格は「路線価の3倍は当たり前」
という大手不動産会社のコメントを載せている。

593 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/03/24(土) 15:34:55
救いようのないお馬鹿ちゃんですね。
あまりにレベルの低すぎる輩には口出ししないスタンスなんですが
まぁかわいそうだから相手してあげましょう。

君の主張はね、「金は使えば消える」って言ってるのと同じこと。
国が借金して調達した金はどうなるの?国がそのまま溜め込んじゃうの?
違うでしょ。様々な手段を通じて再び民に流される。
つまり国がいくら国債を発行しようが、市場に存在する金の量は変わらない。
いや、経済の拡大に比例して寧ろ増えていくな。
つまり、国債買う金が民から枯渇するなどありえない。

わかった?お馬鹿

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 15:35:35
日本政府、一流経済誌、人気ニュース番組も日本国破産の可能性を指摘しています。
不毛な議論は止めましょう。

2001年3月8日
宮澤喜一財務大臣 国会答弁「我が国の財政は今破局に近い状況」

2003年3月10日
「個人向け国債」の発行。
(国内の金融機関だけでは捌ききれなくなってきている)

2004年7月26日
「週刊エコノミスト」 国家破産に関する特集

2005年1月20日
日本政府の経済財政諮問会議「構造改革が進まなければ5年後に日本は財政破綻する」

2005年1月21日
「報道ステーション」 国債と財政破綻に関する特集

2006年6月8日 日本経済新聞
「S&Pがまとめたリポートでは『財政悪化を防ぐための改革を実施しないと、
社会保障費の増加で政府の赤字が急拡大。
現在AA−の格付けが7段階以上も引下げとなる公算がある』と結論付けた」

2006年6月末
日本国債の外国人保有率が5%を超える

2006年12月31日
時事通信
「この1年の間に国債相場が崩れて金利が上昇すると、金融市場に大きな混乱が起こる。
金融界では「08年問題」と警戒を強め、安倍政権の財政運営を注視している。」


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 15:41:16
>594
ワロタ
それは自虐か?それともガチか?よく見てみろ、05年以降「破綻」について
明確に触れられている記事が一つも無いじゃないかw
諮問のお偉いさんも大手メディアも、まさか05年〜06年で「10兆円」を超える
PB赤字を解消できるとは思っても見なかったろうからなぁ。

S&Pの発言だが、その発言の数日前に同機関が日本国債の格付けを引き上げているのはご存知か?
その「改善が進まなかったら」というのは明らかにタラレバ。「改善が進まない可能性が高い」と
言うのなら別だが、「破綻する可能性が高い」というのなら警告なしにすぐにでも格付けを引き下げるだろう。
だが、引き下げるどころか直前の格上げを訂正すらしない。つまり「改善しなかったら破綻するだろうが
改善する可能性のほうが高い」ということだよ。

外国人保有率が上昇?この金利差で外人にも売れるということは信用が高いということだろう。
一番下の時事通信の記事もタラレバな。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 15:59:04
>>593
国民がが脱税しようが納税しようが
市場に存在する金の量は変わらないから
税収が足りなければ国債を発行すればいいのですね


597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 16:07:11
>>596
そうですよ、政府は無限に金を生み出せるのです。
1000京円くらい発行して全世界を征服するのも可能なのです。
通常インフレになりますがデフレに紛れ込ませれば誰も気が付きません。

598 :バカが:2007/03/24(土) 16:09:54
>>595
なんて説得力がある反論なんだろう。
国家破産なんてありえないね。

599 :ワシでもわかる経済学:2007/03/25(日) 01:25:08
今朝新聞見てえらい納得してもうた。と言うのは、個人金融資産最高1541
兆円、その下に国の債務残高最高832兆円って言う2つの記事やった、ワシの
頭で計算しても1541−832=709や。これに兆をつけたら、709兆や、まだまだ、
大丈夫やって安心したは。

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)