5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「国」「政府」が嫌いな人間ほど大きな政府論者

1 :なのはなぜ?:2006/01/24(火) 20:41:55
普通徹底的に政府をして個人の裁量を増やそうって思わないか?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 20:43:52
政府をして⇒政府を小さくして

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 20:46:11
1番目のスルー

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 20:48:38
>政府をして個人の裁量を増やそう

これって政府が個人の活動まで管理するってこと?

5 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/24(火) 20:51:47
>>1
とりあえずおまいは刑法廃止を主張するとよいな〜。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 20:51:54
政府を小さくして〜〜〜、です。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 20:53:59
「国」嫌いな奴ほど「国がなんとかしろ」って台詞が好きそう。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 20:55:12
小さい政府で民間会社の歯止めを軽減して、訴訟社会を作ろうか。

9 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/24(火) 20:57:39
それはオレが儲かるからよいな〜w
裁判所が肥大化しそうではあるけどな〜w

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 21:05:16

小さな政府は余計なコストが逆にかかります。

11 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/24(火) 21:17:58
もう1はヘタレたのかw

12 ::2006/01/24(火) 21:27:40
そんなことないよ。

13 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/24(火) 21:30:18
ならせっせと小さな政府礼賛を続けろw

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 21:32:24
>>1
つくづく思います。二元論者、本当に哀れ。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/24(火) 23:48:17
国や政府が好きとか嫌いとか、
1はリアル小学生?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 00:11:57
あれだよ、きっと政治家や政策に反対してるんだよ
政府自体を否定してるのではなく。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 15:49:57
とりあえずお上を批判してれば
高尚な気分でいられる年頃なんだろ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 16:08:12
「庶民の気持ち」を代弁する政治家がいるならば、
彼らは小さな政府を主張すべきなのです。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 16:57:52
9.11総選挙で、もっとも驚いたことは「茶髪・20代・フリーター」が自民党を応援してくれた、といわれること。

この現象について、マスコミに出るリベラル左派は、フリーターを「負け組」と位置づけた上で、そのフリーターが「勝ち組」政治の小泉自民党を支持したことについて説明不能・思考停止状態に。

そして、「フリーターが小泉劇場の催眠術に騙されているだけだ」「民主党もPR戦略の失敗だった」といった選挙戦術論にばかり焦点を当てているように見えます。

そうした中で、核心に迫ってきたかな、というのが、10月25日東京新聞政治特集4面の、文芸評論家・川本三郎さんと記者さんの対談です(以下、対談からの抜粋)。

(記 者)「市場原理優先の小泉改革は、勝ち組、負け組の社会を加速させた。その小泉改革で正規雇用は大きく減ったため、若い人はフリーターや派遣社員など不安定で低賃金の仕事につかざるを得なくなった。いわば、小泉改革の犠牲者なのに支持しています」

(川本氏)「・・・若い世代にとって敵というのは、彼らをずっと押さえつけてきた大人で、それは団塊の世代であり、中産階級だった。それが彼らの親の世代で、若い人たちの反抗の対象になっている」

(記 者)「自分の親たちの価値観を否定してくれるのはホリエモンを代表とする六本木ヒルズ族であり、小泉さんだということですか」

(川本氏)「・・・今まで教えられたことの逆を小泉さんはやっている。それは若者にとって、自分の親の世代の価値観を否定することになって気持ちいいんですよ」

(記 者)「それは単なるうっぷん晴らしですね」

(川本氏)「・・・経済的にみれば豊かでないかもしれないが精神的には、上流階級という人たちがいるんですよ。私はその層にものすごく期待しています」

ここには、小泉総理と若い層が「真ん中」の層をサンドイッチにして「文化大革命」をしかけている、という新鮮な構図が。
http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/hisho/2005/04/post_f886.html



20 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/25(水) 18:28:39
愚民のバカぞーがルサンチマンでしか動かんのは、
昔からこの板では定説だが(略

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/25(水) 22:32:34
>だな〜
取るに足らない>>1に対し粘着してるおまえもルサンチマンと思うけど。
それともよほどヒマなのか?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 00:10:52
>>21
ルサンチマンの意味わかってるのかお前w

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 00:19:47
>>21

今はルサンチマンって言うと女性差別になるんだぞ。
ルサンチパーソンと言え。


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 02:08:02
そもそも小さな政府が個人の裁量を増やすというのが疑問だよ。
ほとんどの人間にとっては、経済的に束縛されるじゃん。

25 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/26(木) 07:43:20
>>23
ネタだと思うが、誤解が広まると困るので、ressentimentだと
指摘しておくな〜。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 07:50:14
>>1 のいう政府が嫌いな奴ってのは「反政府」ではなく「反集権論者」だと
思うのだが。政府そのものは強力な力をもっていたほうが良いが、その
機能が集中しすぎると独裁になってまずい。だから、政府の各機能を
分散させ、相互監視できる状態にしておく。それを>>1は「反政府」と呼んで
いるのじゃないかと。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 07:52:18
反政府じゃなくて、反独裁、反現政府執行部といったほうが良いんじゃな
いのか。政府そのものは国民生活に絶対に必要だし、国民生活を崩壊さ
せたい人以外で「反政府」な人はいない。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/26(木) 12:35:57
反日、反国家の奴ほど大きな政府論者。
小さな政府、強い国家が必要だ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 07:20:30
>>28
その強い国家とは、国民に対して強圧的な国家ということですかね。
自称愛国者は日本を北朝鮮のようにしたいのか・・。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 08:28:01
>>28
みんな大きな政府論者なんだろ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/27(金) 16:44:04
売国奴にはもっと強圧的でいいよ。
スパイ防止法くらいなんとかしろよ。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 08:24:30
>>31
売国奴、愛国者、普通の国民。
それらの区別が容易につく、と思い込んでいる哀れなお人。

強圧的政府は、誰も彼もに対して見境無く強圧的になります。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 08:41:45
弱いから小さくなっていってるだけなんだよ

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 09:06:47
>>32
良薬は口に苦いという。
そうやって人を甘やかす社会を作り上げた結果二ートなんてのが出てきちゃったんだけどね。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 09:11:26
>>34
なんだ?良薬って?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 09:20:34
>>35
それは「厳しさ」だ。
左翼的な甘さを「光」とすると、右翼的な厳しさは「闇」だ。
だが、人間には案外「闇」のほうが有効だったりする。
二ートは甘やかさずに叩きだしてやればいいと俺は思う。
それが本当の優しさでも有る。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 09:23:34
>>36
仕事もないのにたたき出してどうするw

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 09:31:31
 この国を駄目にした人達。

1.自称平和主義をうたい文句に、中国、韓国に無条件に妥協を
 主張する人間達で(裏で中国、韓国と繋がっている)、日本
 の弱体化を図っている(政治家、マスコミ関係者、官僚)。

2.ジェンダーフリーのような男女平等をうたい文句に、男女間
 の差を極端に無視し、女性の自立を口実に結婚しない女性を
 大量に作った事(表向きは、少子化対策と180度の嘘を言う)

3.日本の教育は、日教組主導で個人主義の徹底、自己権利のみ
 教え、義務は一切無視する教育、いじめには目をつぶり子供
 達に正義、人の為になる大切さを教えないで自己中心人間を
 作っている学校教育。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 09:57:03
>>38
経済学的視点はなしか。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/01/28(土) 18:59:59
西欧じゃ徴兵制すら普通。
この程度で強圧的とか言わんよね・・・?

41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/01/30(月) 22:58:16
>>40
お前ってバカだな〜w

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/09(木) 22:45:04
>>40
いまどき徴兵って…

なんの雇用対策ですか?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 23:31:10
相続税はゼロにして、
金持ちいじめを終わらせなければならない。

金持ちに更なるやる気を出させないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は、一部の馬鹿が格差廃絶主義を唱えているのを指をくわえて見てないで、
金持ちを尊敬し、そして貧乏からでもリスクを取ればお金持ちになれる社会になったことを言わなければならない。

今は生まれがどこでも競争が出来る社会になっているのだから。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/19(水) 23:38:13
>>38
ジェンダーでも専業主夫が認められる社会になるなら
俺は許す。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 00:05:07
>>40
大陸欧州でさえ90年代に入ってから多くの国で悉く廃止されてるんだが…

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/27(木) 23:45:18
「『国』『政府』が嫌いな人間ほど大きな政府論者」

恐らく、こういう理屈だろう。
「我々が、苦しい目にあっているが、税金払っているのに国や政府は助けてくれない。
助けてくれないから、国や政府が嫌い。しかし助けて欲しいから「国」「政府」の管轄事項を大きくして欲しい。」
こんなところでしょ・・・。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/28(金) 08:54:43
>>45悉く

具体的にどうぞ

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/30(日) 18:20:43
あげ

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/30(日) 18:25:17
>>40
お前さん、情報が5年古いぞ。
今現在徴兵制の継続を予定しているヨーロッパの国っていくつある?
今時、1年や2年で入れ替わる兵士なんて近代兵器向きでは無く使い物にならん。
その上兵士数を水増ししても意味がない事がイラク戦争で確定的に証明された。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/10(土) 16:01:58
サッカーや子殺し事件、村上逮捕劇の裏でマスコミの報道もなく
着々と脱北者の支援条項《 移 民 定 住 》法案が通ろうとしています
朝鮮人を日本に移住させる危険法案であり、
この先何十年後かの「日本国」の危機であることは間違いないでしょう。
この事実は知っておくべきです。法案をよく知らない方はこちらを先にお読みください
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/RACHI/KAN-NAOTO.htm

【 日本終了 】 朝鮮人を日本に大量移住させる法案・・民主党案がほぼ採用か★4
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149831542/
【政治】「北朝鮮人権法案」修正で合意・・・今国会で成立の可能性も ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149771867/

投票まだのひとおねがいします
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=575


働きもしない反日民族をこれ以上生活保護で養って、どうするんだ?
今でも財政ピーピーなのに・・・・。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/10(土) 16:31:32
どーでもいい

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/12(月) 17:25:07
在乙

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 23:17:54
あげ

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 23:21:22
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
愛国心がある方は、ぜひ共闘してください。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about


ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立
http://worldforum.jp/information/2006/09.html

諸悪の根源 (構図)

デヴィッド・ロックフェラー (ロックフェラー財閥三代目総帥)
  ↑
 奥田元会長
  ↓
経済・政治政策

55 :ggg:2006/08/28(月) 12:29:27
究極の動画特集(究極のだけを集めてみました)
http://power.kakiko.com/pane/asami.htm

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 15:07:46
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:02:24
財政非常事態宣言が解除された翌日、破綻厨は一人で樹海へ向かった。
もう真冬だというのに、町は活気にあふれている。彼の様子とは対照的だ。
樹海へ向かう道すがら、彼は自分と同じ臭いのする男と出会った。

「浅○の本に感化されてね・・・お陰で私の資産はパァ。妻も愛想を尽かして出て行ったよ」
樹海行きのバスの中、やつれた男は搾り出すように言った。
「私も同じです。妻も子も居ないので、身が軽いのが唯一の救いですか・・・」

バス停を過ぎて行くにつれ、ガラガラだった席は『同類たち』で一杯になっていた。
「まもなく終点です。お忘れ物の無いよう」
バスの運転手も彼らの目的を悟ったのか、声に抑揚が無い。
「さて、行きましょうか・・・」

明るい年末に似合わない雰囲気の一行は、冷たい樹海の中へと足を踏み入れていった。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:35:39
IMFがやってきた翌日、公務員Qは一人で樹海へ向かった。
もう真冬だというのに、町は活気にあふれている。彼の様子とは対照的だ。
樹海へ向かう道すがら、彼は自分と同じ臭いのする男と出会った。

「日本は公務員がいなきゃダメなんだよ・・・なんて思ってたら、リストラされちゃってね。国民、オレたちがいなくてもちゃんとやってんのねorz」
樹海行きのバスの中、やつれた男は搾り出すように言った。
「私も同じです。退職金なしでほっぽり出されましてね・・・妻とは離婚、子も無しなんで身軽ですわ」

バス停を過ぎて行くにつれ、ガラガラだった席は『同類たち』で一杯になっていた。
「まもなく終点青木ヶ原です。お忘れ物の無いよう」
バスの運転手も彼らの目的を悟ったのか、声に抑揚が無い。
「さて、行きましょうか・・・」

明るい年末に似合わない雰囲気の一行は、冷たい樹海の中へと足を踏み入れていった。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:37:50
筑紫なんかそうだよねぇ

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 19:44:24
政府信者ほどなぜか小さな政府論者で国民に対して
非常に冷たかったりする。国民に冷たいという点で左翼
とほとんど同じ。

政府信者に聞きたいのだけど、政府が外国と通じた場合
どうするのか?。外国と共謀して日本人を外国に売っても、
政府を最優先するのか?



62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 22:54:46
政府信者なんていないから

63 :崔 朝鮮 <ヽ`д´> :2007/02/15(木) 17:50:09
ヒソヒソ  先生、〜でしたよ。   ヒソヒソ  

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 06:42:36
>>1

水戸黄門のせい。 あの番組は日本民主主義の敵だよ。

1:お上が悪い→ 2:庶民が抵抗するがどうしようもない→ 3:水戸黄門(別のお上)が解決

「今の政府はどうしようもないが自分たちは無力だ」
「今の政府はどうしようもないがいずれはきっと良い政府ができ良い社会に導いてくれるはずだ」という思想を植え付けてる。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 07:23:59
日本は嫉妬税の最高税率が5割。
つまり子供には半分、孫にはその半分しか受け継がせられない。
事業を興して成功した人はたいてい自分の代で使う分くらい早くに稼いでしまうが、
するとさらに働く動機は子孫のためということになる。
ところが子孫に残せるのが孫の代では1/4だけとなれば働く気も起こらない。
所得税ですでに半分取られていることを考えれば残せるのは1割ちょっとになってしまう。

年をとると自分のためというより孫やひ孫などのことを考えて働くのだが、
その場合9割近くが税金。これでは勤労意欲が湧かない。日本に大実業家があまり
現れない理由がわかった。起業しても自分の代の享楽だけに終わってしまい
子孫の繁栄のために役立たないからだ。

松下幸之助の子孫も今では松下電器の経営にかかわっているとはきかないし、川崎グループもいまは
川崎さんが社長ではない。そういう現実を今の人は知っている。
せっかく事業を興しても結局は人手に渡ってしまうなら頑張って起業する気になんかなれないのは当然だな。

カナダやスウェーデンのように廃止するか、欧州の国々(残置国)のように事業用株式には非課税にするか、
制度変更が必要だな。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)