5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀を語るスレ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 06:55:05
立てました

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 06:56:57
前スレ?群

◆日銀の量的緩和政策解除について◆
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139223377/
■逆噴射カウントダウン、またですか日銀暴挙
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1129387313/
【日銀介入】次の介入ポイントを予想するスレ【俺挿入】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1073635255/

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 06:57:21
オフィシャルHP

http://www.boj.or.jp/

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 06:59:14
現総裁 福井俊彦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E4%BF%8A%E5%BD%A6

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 07:04:45
(8301) JASDAQ 3/9 120,000 単元株100株

IRのページがないな・・・・w

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 07:09:21
日本銀行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%8A%80%E8%A1%8C

JASDAQ:8301
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=8301.q&d=t

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 07:13:56
日銀の株価ってどうなるの?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 08:29:00
緩和解除、経営者の7割が「適切」・社長100人アンケート
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060310AT1D0909109032006.html

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 08:40:10
日銀は国家なり

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 08:40:54
我が忠勇なるセントラルバンカー達よ、今やインフレ期待の半数が我が量的緩和解除によって本石町に消えた。この輝きこそ我等日銀の正義の証である。
決定的打撃を受けたリフレ派に如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。

あえて言おう、カスであると!

それら軟弱の集団が、このデフレターゲットを抜くことはできないと私は断言する。

デフレーションは、我等選ばれた優良種たる日銀職員に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。これ以上戦いつづけては、通貨そのものの存亡に関わるのだ。

リフレ派の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に、我らセントラルバンカーは立たねばならんのである!


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 09:04:05
一刻も早い利上げを!!

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 09:45:03
日銀「インフレ目標値でない」
http://news.finance.livedoor.com/news/detail/id/4_5_cid__1763591_ld

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 09:48:42
量的緩和の解除、財界も歓迎
http://news.finance.livedoor.com/news/detail/id/4_5_cid__1763731_ld

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 10:33:27
http://www2.boj.or.jp/

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 15:18:17
福井って頭よさそうだけど、頭わるそうだよね。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 15:21:32
>>15

ITバブルを引き起こした前のヤツよりは小物ちっく。でも、それが良いと思われ。

17 :懐かしいコピペ(今ならバーナンキも絡むかな):2006/03/10(金) 15:40:30
我々は一人の英雄を失った。しかしこれは敗北を意味するのか?
否!始まりなのだ!絶対の独立性を維持する日本銀行にに比べ我がリフレ派の権力はない
にもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか!諸君!

我がリフレ派の目的が日本経済の救済だからだ!これは諸君らが一番知っている。
我々は日本においてマスコミ経済評論から主流の座を追われ異端者にさせられた!
そして一握りのエリートが膨れ上がった日本の経済政策を支配して50余年!
小宮隆太郎が日銀金融理論批判を開始してから四半世紀、その主張は何度踏みにじられたか!
リフレ派の掲げる日本経済復活のための戦いを国民が見捨てるわけはない!

私達の最高の代表者!諸君らが愛してくれたジェームス・トービンは死んだ!!何故だ!?

金融政策の目標を安定したプラスのインフレ率に維持することは歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正しこの戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な世界大恐慌を教訓とししながらも共に苦悩し、練磨して今日のマクロ経済学を築き上げてきた。

かつて我々は全てケインジアンだと言ったミルトン・フリードマンは、インフレはいつでもどこでもマネタリーな現象と喝破した。
しかしながら日銀イデオローグのエコノミストどもは自分たちが金融政策の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。
諸君らの父も、子も、そのデフレ放置の政策と長期不況の前に破滅していったのだ!
この悲しみも、怒りも、忘れてはならない!

それを・・・ジェームス・トービンの戦いは・・・死の床で日銀批判を行うことによって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、構造改革派にたたきつけて初めて真の勝利を得ることができる!
この勝利こそ、失業者すべてへの最大の慰めとなる!
リフレ派よ!悲しみを怒りに変えて立てよ、リフレ派よ!
我ら新たなマクロ経済学の再興を志す者こそ、真実を語る義務を課せられていることを忘れないで欲しいのだ!
長期不況の落とし子たる我らこそ日本経済を救い得るのである!ジーク・インタゲ!!

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 16:07:38
http://today.reuters.co.jp/investing/FinanceArticle.aspx?type=treasuryNews&storyID=URI:urn:newsml:reuters.com:20060310:MTFH90059_2006-03-10_03-44-35_NTK2754616:1&src=cms
>福井日銀総裁は衆院財務金融委員会で答弁で、ゼロ金利政策について引き続きかなり異例の政策であるのは間違いないとした上で
>「いずれ、経済・物価の情勢に見合った金利水準に徐々に修正していく最初の出発点として、ゼロ金利を修正する時点を迎えると思う」などと述べた。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 18:27:28

総裁のコメントは実現することが多い気がする
この前、公的リストラって言ってなかったっけ
ゼロ金利解除、消費税率上げとなんか関係あるの?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 18:29:43
みんなで節約しまくって、デフレにしよう。
解除の失敗を日銀に思い知らせるために

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 18:31:20
解除が失敗なら、べつに無理しなくてもデフレになるよ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 18:37:15
反対派は一人だったらしいけど誰?
っていうかここお久しぶり、2002年ごろここで
だな〜とかっていうヒッキーとよく戦ったな・・・


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 22:51:20
>>22
多分ムトーちゃんでね?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 23:12:22
ところでさ日銀的には、量的緩和解除という果実を得たつもりなんだろうけど、
客観的情勢を見てみると、日銀は意地を通すために随分危ない橋を渡って
いるように思えるんだよね。なんつーか、とても合理性が感じられない。

どういう事かというと。

1)日銀の金融政策は事実上変更されていない
当座預金残高目標はここしばらく変更されていないし、既に減ったら容認する
旨の但し書きがついている。その上国債購入目標もそのまま。

2)緩和方向の政策が無い事を明言してしまった
当座預金残高目標を放棄して金利目標にしたわけなので、今後当座預金残高
の増加という緩和方向の政策が行われない事になる。もし行ったなら、それは
量的緩和解除の失敗という事になるから。外的要因で追加緩和が必要な状況に
なった場合であっても日銀は「失敗」の烙印を押される。

4)仮に、量的緩和を継続したままインフレ率が3%程度に上昇しても、誰も文句は言わない
その時点で金利目標に復帰して、一気に金利を引き上げても、誰も文句を言わない。

という事で、MIN-MAX的には日銀には一方的に不利な手を打ったように見えるんだよね。
つーわけで、視野狭窄をしているか極度の意地っ張りで、合理的判断ができていないよう
に思ってしまうわけだ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 23:42:41
>>24
>仮に、量的緩和を継続したままインフレ率が3%程度に上昇しても、誰も文句は言わない
当の日銀が一番不満に思うんだろう



26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 23:46:15
>>25
それが非合理な意地っ張りという意味だお

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/10(金) 23:51:28
日銀の言い回しだと
デフレになれた日本国民にはちょっとのインフレでも不満に思うはず
という非常に大きなお世話な思い込みがありますな
自分たちの願望を勝手に普遍化してるだけっぽいけど


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 00:48:03
>>15
652 :名無しさん@恐縮です :2006/03/10(金) 21:04:28 ID:+Jlmjz8p0
福井俊彦現日銀総裁は日本一の天才。
東大法学部首席卒業。国家公務員試験首席合格。司法試験全国トップ合格。外交官試験首席合格。
三冠王までならたまにいるが珍しい四冠王。
---------
しかし、「インフレになると死んじゃう病」なようです

29 :ロリコン教師が自らすすんで女子部活顧問立候補。:2006/03/11(土) 00:53:32
学校の先生について。

君の学校の先生は、毎日偉そうにしているね。
まるで、自分たちは社会の厳しさを知っているかのように。
だけどね、先生たちっていうのは大学の教育学部を卒業してから
一度も民間を経験していない人がほとんどなんだよ。
つまり今も学生気分のまま。社会の厳しさなんてほとんど知らないよ。
だから、大人なのに子供っぽい人が多いでしょ?
しかも、先生たちは、君のお父さんやお母さんの稼いだお金から
徴収した税金で信じられないくらいリッチな生活しているんだ。
例えば、君たちのお父さんの給料が50万円だったら、
約10万円ものお金を税金として奪われているんだ。
民間人は給料を下げられてボーナスもカットされても、
地方公務員の先生たちは超一流企業の給料と同額の給料やボーナスがもらえるんだ。
不景気でも関係なく貰えるんだ。君たちのお父さんお母さんが稼いだお金から
奪い取った税金でね。
それに、先生は遊んでても何してても給料やボーナスどころか、
将来の年金も保証されているんだ。
君たちのお父さんお母さんは夫婦で毎月10万円しか貰えないけど、
先生たちは共済年金っていう制度で毎月90万円ものお金がもらえるんだ。
もちろん共済年金はお父さんお母さんから奪い取った税金で賄われている。
先生は地方公務員だから忙しいフリをするのが得意だけど、
君たちのお父さんやお母さんに比べると、信じられないくらい暇だよ。
土曜日とか日曜日に部活で暇つぶししている人もいるけど、
そういう人は、ロリコンな人が趣味と実益を兼ねている場合も多いね。
だから、部活動は先生たちの性犯罪の温床になっているね。
君たちのお父さんやお母さんから奪い取った税金で
先生たちはのうのうと生活しているんだ。
君たちの家庭がお金の問題で苦しもうが崩壊しようが、先生たちには関係ないんだ。

   学校の先生は税金生活者 ⇒ 君達の家庭を苦しめている

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 01:41:33
>>28
うへー、そりゃあ、凄い。
さすが前川レポートから始まった日銀発構造改革を締め括る人物。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 16:54:48
直にリセッションが始まって、日銀と政府・財務省の責任の擦り付け合いが見れそうですね
みなさんの考えだと責任はどっちにありますか?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 17:35:46

もうすでに公的リストラ、ゼロ金利解除、増税まで
日銀、政府、財務省とも筋書き合わせ済み?の気がしますが

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 17:37:18
3位一体の景気つぶし(w

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 17:45:35
筋書きが合っていないのは、財務省以外の省?
そしてその省の前に立ちはだかるのは、みのもんた龍?

特別会計

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 18:20:36
バブル経済を崩壊させ、その後の長期大不況の引き金を引いたのは
当時の三重野日銀総裁と当時の大蔵官僚だった。
だが、誰も失敗の責任を取ったという話は聞かない。
政治家は失敗すれば選挙の洗礼が待っている。
責任を取る必要がない連中に強大な権力を与えてはいけない。
日銀は政治から独立しているというが、それが100%正しいとは思えない。
日銀が暴走し、株価大暴落、再び長期不況に突入する危険性は常にはらんでいる。
そうなってから「日銀法改正」をやっても手遅れだ。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 18:33:23
もう半年ゼロ金利続けるなら何とかぎりぎり持ち直すと見る。我ながら楽観的だが。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 19:37:00
>>36
甘いな。
緩和解除で不安心理が広がっている。
それが日銀の狙いだろうが。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/11(土) 21:06:13
【経済コラム】大きなリスクを背負った日本銀行―W・ペセック (ブルームバーグ)3月10日(金)14時26分
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=10bloomberg11a1dW4R_1qF7M
結果は予想通りだった。         だが、歴史に残る誤りを犯した可能性もある。

会合出席者のメディア対応でさえ疑問府が付く。日銀が金融政策の変更を発表する45分前、NHKは福井
俊彦総裁が量的緩和政策の解除を提案したと報じた。長年にわたり中央銀行を観察している者であれば、
こうした情報のリークは欧米では考えられないと誰もが思うだろう。

日銀はなぜ急ぐのか?あと数カ月間待つことはできなかったのだろうか?

重要なのは、日本経済がデフレからインフレに転じたことについて、政府
の統計や具体的な経済事例の裏付けが必要だということだ。日銀声明は「消費
者物価指数の前年比は、先行きプラス基調が定着していくとみられる」として
いるが、これは裏付けではない。リスクはインフレだとする日銀の認識が間違
っていることが証明される事態になれば、すでにほとんど信頼されていない中
銀の信用はさらに失墜するだろう。

日銀の歴史を見れば警戒が必要だ。1980年代、日銀は政府の要請を受けて
長過ぎる金融緩和を実施し、バブルの引き金を引いた。その後は行き過ぎた引
き締め策を取り、再度、金融緩和に転じたが、日本経済を浮上させることはできなかった。

2000年8月のゼロ金利政策解除も早過ぎた。考えていたほど景気も物価も
上向かなかったことが明確になると、日銀は政策転換を余儀なくされた

しつこいデフレが続いた後で、今度はすぐにでも抑制できないほどの物価
上昇に直面すると日銀は考えているようだが、それは間違った考えだ。中国と
インドからの安価な輸入が引き起こすデフレ圧力は、日本の物価を抑える可能
性がある。国民が将来に期待を持てるような公的年金制度の改革に政府が失敗
していることも、物価抑制の要因となるかもしれない。

日本の金利を従来の状態に戻すことに専念している。
日銀のこうした姿勢は、日本経済に対する失望につながることになるのかもしれない。

39 : :2006/03/11(土) 22:40:52
今TVでバカキバラが「心配ない」って言ったが、あいつが言うからメチャ不安なんだよな


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 00:21:14
>>32
自民党の福田康夫元官房長官は11日、都内で講演し、財政再建策について「経済発展で税収は増えるが、金利が
上がれば帳消しになるかもしれない。最後は消費税にどうしてもいってしまう」と述べ、消費税率の引き上げは
避けられないとの考えを示した。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060311AT3S1100U11032006.html

まあ、そういうことでしょう。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 09:10:50
ある程度経済が分かっている人間ならもう消費税増税が不可避なのは共通認識として持ててるだろう。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 19:38:51
あはは

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 21:12:33
政治屋官僚が行ってる消費税増税プロパガンダ(洗脳)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106472131/l50

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/12(日) 23:48:27
太平洋戦争で莫大に膨れた国債残は、戦後インフレで
0になった。消費税などなかった。日本人のようにケチくさい国民に
 消費税UPすれば、結局貯蓄にまわるだけで税収は増えない。
消費税で財政再建なんて大嘘

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 01:04:06
>>41
んなこたーないよ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 01:17:52
特別会計の見直しもされずの消費税増税は、許されるべきでない。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 02:16:55
んだな。増税より先にやるべき事がある。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/13(月) 05:57:14
http://today.reuters.co.jp/investing/FinanceArticle.aspx?type=treasuryNews&storyID=URI:urn:newsml:reuters.com:20060310:MTFH92150_2006-03-10_09-01-59_NTK2755136:1

> 量的緩和解除と同時に日銀が公表した解除後の金融政策運用の目安では、長期的な物価安定の理解として、消費者物価(CPI)のゼロ%から2%程度との数値が明示された。
>直後の市場ではゼロ金利政策の長期化観測が広がったが、記者会見や国会で、福井日銀総裁が、「新たな枠組みは、金融政策が強いしばりを受けることを排除したもの」などと繰り返すとともに、
>「ゼロ金利は、かなり異例の政策」「いずれ、ゼロ金利を修正する時点を迎えると思う」と今後の利上げを視野に入れた発言を行なったことで、足元の市場では、ゼロ金利長期化観測が次第に後退している。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 07:17:02
暮に変な手紙で聞いていたが、やっぱり予定通り3月来てしまった
[ワシントン14日ロイター] 
スノー米財務長官は14日、米議会は連邦政府債務の法定上限引き上げ措置を
今週実施しなければならず、さもなければ市場や投資家の信頼を失うリスクに
直面するとの見解を示した

全人代あたり元切上げ容認発言期待していたのに、排除?
中国は為替操作国になる寸前か? 早く元を上げろ!と言ってみる
アメリカの元切上げの究極の圧力が来たーーーーー!
病的緩和解除の影響も落ち着いたので
元切上げし易いように中国に配慮して円高にしてあげよう!と言ってみる
実は日米中筋書き通りなのか〜??

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 17:52:44
イラクでさえ莫大なお金がかかったから、イランにはもっと金がかかるだろう
イランに手が出せず、中国にもいまいちの対応されると?
ドル危機、デフォルト危機が懸念される
米国債どうなるの?

4月までまだ時間はあるけど
中国としては対中貿易赤字が多い米国にだけ報復関税を許して
元切り上げの対応はしないつもりなのかな?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 18:05:16
このスレでまともな議論は無理?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 18:13:02
■逆噴射カウントダウン、またですか日銀暴挙
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1129387313/
◆日銀の量的緩和政策解除についてパート2◆
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141991035/

この辺が終わったらこっち使ってもらえばそこそこいけるのでわ

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 18:22:09
>>9
> 日銀は国家なり

あなたは民主主義をどう思うのであるか?
日銀は独裁テクノクラートであるのか?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 18:34:42
[ワシントン 14日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は、FRBがマネーサプライ指標でM3の発表を取り止めたことについて、政策立案者にとって有効性が無くなったことが理由だと述べた。14日に公開された議員宛て書簡で明らかになった。
 同議長は「理事会では、M3の集計を中止しても、FRBの金融政策立案にとって有益な情報が奪われることにはならないとの判断を下した」と述べた。
 FRBは昨年11月10日、2006年3月23日以降のM3マネーサプライ発表を中止すると発表

 どなたか発表中止の理由を分かりやすく解説願います

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 00:04:01
[東京 15日 ロイター] ジョンストンOECD事務総長は15日、日銀はデフレ脱却まで
利上げすべきでないと述べた。ロイター通信に語った。

 谷垣財務相を表敬訪問後に語ったもので、量的緩和政策解除後の日銀の金融政策
に関し、OECD経済総局次長のアンドリュー・ディーン経済総局次長は、「日銀は、デフレ
から確実に脱却するまで金利を上げない方がいい」と述べた。これに対し、ジョンストン事務
総長は、「彼(ディーン経済総局次長に)の意見に同意する」とし、日銀による今後の利上
げは慎重に判断するべき、との見方を示した。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 15:46:51
対中報復関税法案の採決の期限は今月31日
来週米上院議員が訪中、人民元切り上げで意見交換
中国が元の上昇を認めなければ、中国からの輸入品に
最大27.5%の関税を課す内容が盛り込まれている

元大幅切り上げ排除で日銀はデフレ阻止なるか?
米国の報復関税は日本にも影響が出るか?

M3発表中止の理由は、、、

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 17:21:48
M3発表中止は、ドルの価値を決める情報が不足するって事か?
発表中止時期がイランのユーロ建て石油輸出開始時期と近いのは偶然じゃないよね
連邦政府債務の法定上限引き上げ措置も、いつかはできなくなるのかな
支持率も落ちているし、イランに行きたくない兵士もいるだろう?
いつかデフォルトするんじゃないよね??
金が復活したらどうしよう

58 :参考までに:2006/03/16(木) 18:28:25
http://asyura2.com/0406/idletalk10/msg/509.html

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 19:03:04
M2とM3の違いがなくなってきたってことか?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 21:20:25
小泉さん風に言えば
マネーサプライについて適切に判断します、ということか
けっこういい加減なのね、と言ってみる

国際金融基準・慣行の向上が必要って
FRBのファーガソン副議長だったっけ?が指摘したばかりなのにね

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 03:27:50
>>58
そんなトンデモ記事を参考に挙げるなよ。

「デフレを金融政策だけで解消することは無理です」

いいえ、可能です。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 07:04:22
M2とM3の違いがこれから出るってこと?ですね
M3発表中止はドル社会を守るための受け身の戦略?
ドルは綱渡り的戦略を強いられている気がする

イランの核問題を一時解決してもユーロ建ては変わらないでしょうし
仮にイラクのように戦争してもドル建てに戻すことは無理でしょ
空爆だけでは済まない、ベトナムよりひどくなるんジャまいか
アラブ諸国の反米感情が高まったり、米国に嫌悪感を持つ国が増えて
最終的に米国の打撃の方が大きくなると思う

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 07:21:02
>>55
日本の場合金利と信用創造量は関係ない。
低金利は米国が日本国内の資金を得るために必要だからそう言っている。
いつまで簡単に騙されているのだ?
それとも内通者ですか?

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 08:20:57
朝釣り乙

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 23:56:50
昨日、日銀の金融政策決定会合行ったんです。日銀へ。そしたらなんか政策審議員がいっぱいで座れないんです。
で、聞いてみたらなんと、量的緩和解除だっていうんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前ら、インフレ率0.4%で失業率史上最高でほかにやることなかったんか。エネルギー除けば0.1%だよ、0.1%。失業率4.5%。
いまだに経済的理由での自殺者が年に1万にとかもいるし。それでインフレ警戒景気過熱防止か。おめでてーな。
総裁はゼロ金利も止めちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、年俸2千万に車つけてんだからちょっと静かにしてろと。
デフレ不況10年も続いた国の中央銀行ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
長期国債直接引き受けか、外国債まで購入か、円安進行したらアジア経済にダメージだなんて気にする余裕は全くなくて、
為替市場に介入するかしないかの喧嘩が始まってもおかしくない、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。デフレ信者は、すっこんでろ。

で、地価と株価が少しは上がってきてウマーと喜んでいたら、隣の水野がバブルに突入、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、バブルなんて日経平均2万円もいかねえうちにゆうんじゃねーよ。(ボケが。)
得意げな顔して何が、バブル、だ。お前は本当に土地も株価もバブルだと言えるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
水野お前、バブルって言いたいだけちゃうんか。
バブル通の俺から言わせてもらえば今、バブル通の間での最新流行はやっぱり、予見不可能、これだね。予見不可能なのにバブルをフォワードルッキングに防止する。
これが先進国の政策決定会合の話か?
予見不可能ってのは後にならなきゃ判別できない。そん代わり崩壊するのは避けられない。これ。
で、優れた中央銀行は景気・物価・資産価格をにらんで裁量的に運営する。これ超最強。
しかしマエストロと言われるほどじゃなきゃ失敗は避けられないという危険も伴う、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、バーナンキが言ったとおりインフレターゲット採用しなさいってこった。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/20(月) 23:54:36
>>65
論点整理してからご意見申し述べてくらはい

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 00:05:30
吉牛ネタを吉牛ネタと見抜けない人には難しい・・・

68 :銭亀:2006/03/21(火) 00:33:40
プラザ合意が全ての始まりの元凶。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 00:34:55
プラザ合意まではそんなに悪いとも思えない。

単に、1989年以後の政策ミスだと思われ。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 00:49:13
>>66

高失業率超低インフレでインフレ警戒して緩和やめるな。
株価2万以下でバブルは予見不可能なのにフォワードルッキングに防止するな。
日銀はグリーンスパンほど優秀でないから裁量的にせずインタゲしろ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 00:54:07
>>66
日銀に対して「もうバカかと、アホかと」

72 :銭亀:2006/03/21(火) 00:55:22
プラザ合意以外は単なる見通し不足、タイミングの失敗。罪は軽い。
プラザ合意だけは許せん。日銀の確信犯的売国行為。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 08:23:23
バーナンキ議長:金融当局への信認が長期金利抑える−20日講演へ (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext.html?id=20bloomberg22aL288_6UCSF0
2006年3月20日(月)14時11分

長期金利の低さと今年の長短金利逆転は、米金融当局にとってジレンマだ
った。一部エコノミストは、イールドカーブ逆転は景気減速の前触れだとみる。
バーナンキ議長はこれに賛同せず、2月の2回の講演で、金利差逆転は当局の
インフレ抑制能力と米経済の健全性への信認票だとの見解を示した。

バーナンキ議長は、長期金利の低水準の理由として、当局のインフレ抑制
能力への市場の信頼に加え、経済のボラティリティ(変動性)の低下やベビー
ブーマー(団塊世代)の退職に備える年金基金による長期国債保有の必要性な
どを挙げる。また、世界の過剰貯蓄が債券利回りを押し下げているとの説も示した。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 16:38:38
バーナンキFRB議長:利回り曲線は景気減速を示唆せず-NY講演(3)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a1OronmABRww&refer=jp_news_index

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 20:24:29
>>72
相変わらず、個人的な嗜好で全てを決め付けてかかる方ですね。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 20:55:50
今現在、日銀の金融政策に因ってデフレを完全に改善することは無理。

強いドルの堅持による輸出増加。
冷戦構造の維持。
再分配強化。
日銀法改正完全国有化。
ヘッジファンド規制。
政府紙幣発行。(通貨発行権取り上げ)
輸入関税強化。
他いろいろ。

結論
規制緩和は弱体化を推し進める。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 21:08:16
>>76
頭悪そう

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 22:02:42
場難期

79 :銭亀:2006/03/21(火) 23:14:49
>>75

なぜ個人的な嗜好と思われる?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 23:53:49
>>79
君に限らず、経済板のコテハンは大抵そうだよ。

個人的な思い込みだけ語って、反論・反証をスルーする。
壊れたラジオ。

81 :銭亀:2006/03/22(水) 00:47:36

私は何故と聞いたのだが、反証は無しかね。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 01:39:33
>>76
なんか未整理っぽいな。
大項目・小項目とかを使って内容をまとめてみたらどうだ?
たぶん、自分の考えが深まるよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 03:13:37
単に長期金利を上げたいだけだよ。2008年の200兆円国債
売りたいんでしょ。利回り良くして。
んじゃ、2009年はどーすんの?
結局、その場しのぎ、米、中の男めかけの掛け持ちじゃんか。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 10:14:06
ドルが急落したとしても、必ずしも市場や経済を混乱させない=米FRB議長

言語明瞭、意味不明瞭? 
エロイ人教えて

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 11:05:59
>>84
言葉通りだが何か?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 11:20:58
言葉通りになるなら、敢えてこんなこと言わなくてもいいと思うのだが??

FRBはドル急落に対してどういう金融政策するつもりなのか?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 11:58:21
>>86
アナウンスメント効果

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 12:51:09
アナウンスメント効果  確かに! 

M3発表中止が印象深かったから
てっきりドル急落したら、マネーサプライが増えたりするのかな?
と思ってたわ

連邦債務の法定上限を引き上げる法案を可決したばかりだもんね

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 19:15:56
日銀も日銀法で安定的な物価水準と経済成長の両立とか目標にさせられないのかしら。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 20:51:51
>>89
世にも素晴らしき日銀理論によって、
安定した物価水準と経済成長が両立するのは
インフレ率0%だという事にされてしまうだろう・・・。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:15:37
>>90
というか、今現在がそうなってる。

>日本銀行法
>第1章 総則

>(通貨及び金融の調節の理念)
>第2条  日本銀行は、通貨及び金融の調節を行うに当たっては、物価の安定を図る
>ことを通じて国民経済の健全な発展に資することをもって、その理念とする。

この通りです。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:35:17
ダメじゃん。

日銀も『「物価の安定」、「最大の雇用」および「穏やかな長期金利」』を目的にせんとダメだな。

…いや、してもダメか。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:42:23
本当は、ここで、経済企画庁がGDPギャップについてレポート書いて、
日銀の政策が間違ってるとガチの喧嘩をして欲しいんだけど。

内閣府の経済社会総合研究所じゃ、どうにもね。

経済財政諮問会議っていう、「私的」な諮問会議の原稿作り役で終わりですよ。

文民統制(私的諮問会議のどこが文民だという突っ込みは敢えて触れない)は
大事だけど、専門家に嘘書かせてしまってはダメだろ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 22:57:07
現在日本は日銀によるテクノクラート全体主義の危機にある。
1998/4/1から施行された日銀法を再改正する必要がある。
安定成長、政策決定組織の民主的方向への変更、データの公開、説明責任を
明確に盛り込むべきである。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/27(月) 23:08:27
テクノクラートといっても、経済学の専門家じゃなくて、法律の条文解釈の専門家な。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/28(火) 19:49:35
ゼロ金利政策解除で、体力のない企業は、完全に排除
その対策として消費税12%位になるシナリオかなぁ?
なんか国の借金が増えるような気がしてならない???

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/30(木) 01:29:45
信用創造により生活、経済、資本、政治、軍事をあやつるテクノクラートだ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 00:57:26
日銀役員、3年ぶり年収減 総裁の年収3578万円

 日銀は31日、2006年度の福井俊彦総裁ら役員の年収を、前年度より1・7%引き
下げると発表した。国が新年度から導入する給与構造改革で首相、閣僚など国家公務員特別
職の給与が減額されるのを踏まえた措置。日銀役員の給与削減は3年ぶりとなる。
 総裁の年収は3578万円で、ピークだった1997年度に比べ約3割減少。削減対象は
副総裁、審議委員のほか理事を含む計18人。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060331-00000293-kyodo-bus_all

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 18:26:29
>>98
もうこの日付だと全部嘘記事に見えてしょうがない


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/32(土) 22:00:57
グリーンスパン前議長の昨年の給与は18万1100ドル(約2130万円)。2月10日(ブルームバーグ)

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 15:25:32
日刊ゲンダイが痛烈に非難してますけどホントですか?

>大丈夫か日銀 慌てて始めた内部調査は「ザル」
>日銀もマスコミも「過払い」と言っているが、
>早い話が出張旅費のチョロマカシ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 16:03:36
チョロマカシって・・・、さすが強いものには手ぬるいな。w
いつもだったら、誰かがうそついて金もらったなら詐取とか横領とか窃盗とか言うよねw

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/26(水) 23:50:09
「日銀サーベイ」(上)7月ゼロ金利解除が半数、次の利上げはいつか (ブルームバーグ)

2006年4月26日(水)07時00分
 http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=26bloomberg22ahl_Xq8..U8I
元日銀審議委員の批判

  大和総研の田谷禎三特別理事は「市場はかなりアグレッシブな利上げを想定
しているようにみえる。そうした市場の見方には二つの背景があると思う」とい
う。同氏が挙げる第一の背景は、市場が最近の米欧の金融政策の展開を下敷きに
していること。しかし「米欧の場合、物価変化率が望ましいと考えられる水準の
上限付近で推移しており、状況がわが国とは異なる」と田谷氏はいう。

  第二の背景は、量的緩和解除が予想より早く行われたことや、日銀、特に福
井総裁が解除に向けた過程で果断な言動をみせたこと。「量的緩和からの脱却の
場合、コアCPI上昇率が安定的にゼロ%以上となることが条件であり、条件が
満たされたと判断したのであれば、断固とした行動がとれたし、また、とらなけ
ればならなかった面もある。しかし、ゼロ金利からの脱却については、その条件
が明示されていない」と田谷氏は指摘する。

  日銀は「中長期的な物価安定の理解」は「CPI前年比で0−2%程度」、
中心値は「概ね1%前後で分散している」と説明している。田谷氏は「その一方
で、『それらの数字と政策アクションは直接関係がない』と言うのであれば、時
間軸がはずれた直後、市場が過剰反応を起こすのも当然だろう。市場は現在、金
融政策を予想するための確たる尺度を失った状況にある」と批判している。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/30(日) 22:29:08
Bank of Japan says inflation now the main risk
By David Pilling in Tokyo
Published: April 28 2006 08:37 | Last updated: April 28 2006 19:01
https://registration.ft.com/registration/barrier?referer=http://news.ft.com/home/asia&location=http%3A//news.ft.com/cms/s/7481df08-d688-11da-b64c-0000779e2340.html

Bank of Japan logoThe Bank of Japan on Friday forecast a steady return to
price stability and said the risks of inflation outweighed those of deflation,
bolstering the view that the central bank might quickly seek to end its l
ong-standing zero interest rate policy.

Toshihiko Fukui, the BoJ governor, said the bank had no pre-set agenda
and would adjust policy in the light of price and economic developments.

ADVERTISEMENT
Want to read more?
To read the rest of this article
please log in above or take a FREE 15 day trial

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/03(水) 17:45:28
日銀の人の給料はどこから出てるの?

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 06:42:10
>>105
http://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01401002.htm
http://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01401006.htm
http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/kaikei/zaimu/zai0505b.htm

この辺を読めばわかるでしょ

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 19:18:31
日銀って金融引き締めることばかり考えてるよな。
現在はデフレだからもっと緩和しろってのに。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/04(木) 23:32:55
>>107
彼らは、1980年代までのインフレファイターであった頃の中央銀行的思想から
自己改革ができずにいるのです。

インフレファイターなら、政府が勝手にインフレにしちゃうので、僕ちゃんたちが
必死でそれを止めているのですよという受動的スタンスが維持できますから、
とても楽なのです。

景気変動の調整という新しい役目を嫌がっている、とてもチキンな組織なのです。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 11:31:55

結論:日銀はショボショボプーな組織。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/08(月) 22:04:11
バーナンキFRB議長、前人未到の偉業「完璧な景気軟着陸」に挑む (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=08bloomberg34aaUgpN68pgnY
2006年5月8日(月)13時37分

【FRBウオッチ】雇用は5月最終利上げ示唆−バーナンキ議長を支持
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 02:23:56
日銀マンはやっぱ仕事楽なのかな?

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 02:29:56
年齢は今年度中に達する年齢 ストレートの4大卒として計算 

1987年 2.34  43歳 就職バブル 経済バブル世代 「ジュリ扇」振ってたのはこの世代
1988年 2.48  42歳 就職バブル 経済バブル世代 クリスマスに20万とか
1989年 2.68  41歳 就職バブル 経済バブル世代 ボディコンとか着て
1990年 2.77  40歳 就職バブル ★株価暴落開始★ 横柄な求職学生たち 後輩たちの受難の元
1991年 2.86  39歳 就職バブル ★土地暴落開始★ 学生が企業から接待受ける(同上)  
1992年 2.41  37歳 企業手のひら返し 
1993年 1.91  36歳 社会に「就職大変なの?(プ」という雰囲気
1994年 1.55  35歳 企業から就職バブル世代の恨みを晴らされる学生多数 就職氷河期と呼ばれる
1995年 1.20  34歳 かつてと逆に横柄な企業 面接で泣かされたり・・・
1996年 1.08  33歳 そろそろマジメに社会問題視されはじめる、が
1997年 1.45  32歳 なんか何も言われなくなった・・・・
1998年 1.68  31歳  就職しないのは学生側が自己評価高杉だからとか・・・
1999年 1.25  30歳 自分探しなど身勝手な若者像というステレオタイプが・・・
2000年 0.99  29歳 学生は低迷する経済の一端としか見られず「若いだけマシ!」byジジババ
2001年 1.09  28歳 見捨てられた世代
2002年 1.33  27歳 忘れられた世代
2003年 1.30  26歳 すでに無関心         
2004年 1.35  25歳 ★派遣法改正★
2005年 1.37  24歳 新卒で派遣とか
2006年 1.60  23歳 就職回復!学生の春到来!
2007年 1.89  22歳 3年の青田刈り多数 企業による学生接待あり! 内定複数ゲット!


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 12:54:59
日銀てところは、どうでもいいようなコマかいことにはやたらウルサイくせに、政策の大失敗や接待汚職にはユルイ。汚職で処分された連中もみんな素知らぬカオで偉くなってる。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 17:10:55
>>113 だから職員は「御殿女中」と財務官僚から呼ばれていた。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/15(月) 22:45:22
>>112
オモロイ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/16(火) 09:33:15
日銀は所詮財務(大蔵)省の子会社。理由はその方が楽だから。モト大蔵次官とか偉いののコドモがいっぱい入ってきてる。そいつらは仕事しないが優遇されてる。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/23(火) 21:27:51
OECD:日本成長率を上方修正−十分な物価上昇までゼロ金利維持を (ブルームバーグ)

2006年5月23日(火)18時00分

5月23日(ブルームバーグ):経済協力開発機構(OECD)は23日発表
した加盟国の経済見通しで、日本経済は引き続き活発に成長するとし、2006年の
実質経済成長率を2.8%成長、07年を2.2%成長に上方修正した。前回05年11月
の見通しは06年、07年とも2.0%。デフレに終止符が打たれるものの、日本銀行
は物価上昇率が十分に高くなるまで、ゼロ金利政策を維持すべきとしたほか、0-
2%としている物価安定の範囲の下限を引き上げるべきだとしている。

http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=23bloomberg21a1Psm_uXO780

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/29(月) 20:56:13
【経済コラム】日本の新たな輸出品、それは金利上昇−W・ペセック
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/29(月) 21:17:59
日銀、翌日物金利の誘導姿勢を明確化、過去最大の即日供給オペを実施
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=an8WlRW1IqKc&refer=jp_news_index

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/29(月) 22:26:10
How Japan Sank the Market
By Jim Jubak
MSN Money Markets Editor
5/24/2006 7:20 AM EDT

Trying to make sense of the global stock market selloff that began on May 13?

Remember that old Wall Street saying, "Don't fight the Bank of Japan"?
If you want to know what has rattled stock markets around the world and when
you can expect it to end, study the Bank of Japan.
http://www.thestreet.com/_googlen/comment/investing/10287575.html?cm_ven=GOOGLEN&cm_cat=FREE&cm_ite=NA

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 22:31:00
日本経済に関しては、GDP増加が今なお内需拡大によらず、輸出依存の実態を重視して、
利上げの実施には慎重であれとの立場を英国エコノミスト誌は取り続けています。とか。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 23:02:37

なんで、この人達は「リフレ、リフレ」って言うのかねぇ?

円高は、やばいんじゃねぇ〜の

って言えばいいのに…。お前達は言い方が悪いんだよ、アホ
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20060530

>日本経済は果たして円高に耐えられる状態にあるのだろうか?
>いま起こっている株安が、アメリカの株安の一時的な影響によ
>るものではなく、2003年(ここ2004年ですが修正)の大規模介
>入の理由であった 110円割れ寸前の円高が起こっているのだと
>すれば、構造改革による流動性の罠からの脱出という筋書きは
>画餅である。
あと、『一時的脱出』というのは正しいと思うぜ。問題は円高で
『また嵌りそう』ってことだろ!

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/30(火) 23:03:26
467 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 19:14:01
>>465

リフレ派が根本的に駄目なところは、『消費者物価指数』を
主要なベンチマークにするところです

『資産価格の(名目)価格』の変化にこそ注目すべきなのよ


468 :名無しさん@社会人:2006/05/30(火) 20:29:34
リフレ派、かく語りき!

・ CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1146551055/809
>CPIがもっともリアルタイムに実体経済の状態を反映している
>から。 目配りで政策が決められたらたまらん。資産は、実需
>と投機がまざっているから、実体経済をどこまで反映している
>かわからん。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 08:57:34
IMF:ECBは慎重な利上げが必要、インフレ低下か−内部報告書 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg14a5sCblWK5kJE
2006年6月3日(土)00時05分


【米経済コラム】5%で米利上げ休止の扉が開かれた―J・ベリー (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=02bloomberg12a50njL9_fUvI
2006年6月2日(金)13時13分

ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/05(月) 23:08:39
米経済コラム】5月の雇用統計は利上げ休止のお墨付き−C・ボーム (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=05bloomberg12alKlUvvyY3Cc
2006年6月5日(月)15時44分

資本コストの上昇が世界の金融市場を脅かす−英コンサルティング会社 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=05bloomberg33aKQqUa8bZaIA
2006年6月5日(月)12時09分

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/06(火) 19:34:37
リフレ派、かく語りきw

>デフレ=不況じゃないけど、「デフレならば不況」だね。

>デフレ=不況じゃないけど、「デフレならば不況」だね。

>デフレ=不況じゃないけど、「デフレならば不況」だね。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 19:58:12
日銀の愚行のおかげで国富減少中

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/07(水) 20:01:59
 5日のベン・バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長に
続き、セントルイス連銀のウィリアム・プール総裁もインフレに
強い警戒感を示したと報道され、ダウ平均の下げ幅が一時、12
0ドルを超え、1万1000ドルを大きく割り込む場面があった。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 00:13:27
IMF有吉氏:日銀の利上げ、段階的調整は理解−遅れ気味望ましい
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/13(火) 00:23:51
あげ

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 23:48:56
320 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 14:08:17 ID:Q0BszeuT0
年表
98年3月 「ノーパンしゃぶしゃぶ」で日銀副総裁を辞職
    11月 富士通総研理事長に就任

99年 村上ファンドのアドバイザー就任
   秋 村上ファンドに1000万円を出資

00年 村上、昭栄に対し日本初の敵対的TOB

03年 3月 日銀総裁に就任。 アドバイザー退任

04年 11月 村上、ニッポン放送株のインサイダー取引開始

05年 2月 ライブドア、ニッポン放送株取得を発表 村上、高値で売り抜け



06年 2月  村上ファンドに解約申し入れ (←まさに量的緩和解除直前w
    3月9日 量的緩和解除を決定
    6月5日 証券取引法違反で村上逮捕

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 23:53:40
ゼロ金利でジャブジャブにして
投資してぼろ儲け。
働くな日本人

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 07:14:55
村上ファンド:背後にオリックス
――設立資金出資・役員派遣――

■村上F:前身はオリックス研修施設運営会社
証券取引法違反の疑いで逮捕された村上世彰容疑者が代表を務めていた「村上ファンド」が、その設立当初から一貫して大手リース会社・オリックスと密接な関係にあったことが「しんぶん赤旗」(6月8日)の報道で明らかになった。

これによると「村上ファンド」の中核企業・M&Aコンサルティング(M&A社)はもともと、千葉県船橋市にあるオリックスグループの研修施設・「セミナーハウス、クロスウェーブ」の運営を行なっていた会社で、「クロス・ウェーブ株式会社」という商号だった。
役員には現オリックス副社長ら、オリックスグループの役員がずらりと名をそろえていたという。

この「クロス・ウェーブ株式会社」は2000年1月に商号を「エム・エイ・シー」(現M&A社)に変更し、村上容疑者が代表取締役に就任、村上ファンドの中核企業へと会社の面目を一新した。
現在、「セミナーハウス、クロスウェーブ」は、オリックスグループのブルーウェーブという会社が運営しているという。

■オリックス:所在地提供・取締役派遣
村上容疑者が代表取締役に就任した後も、「エム・エイ・シー」(現M&A社)は2000年12月までの約1年間、本店所在地を「セミナーハウス、クロスウェーブ」に置き続けた。
そして、M&A社の立ち上げにあたってはオリックス社長室長(現「オリックス・クレジット」社長)が取締役として派遣され、その後も先月16日まで3代にわたりオリックスから取締役が送り込まれてきた。

村上ファンドのもう一つの中核企業であり、今回 問題となっているニッポン放送株のインサイダー取引を行なった投資顧問会社「MACアセットマネジメント」にも、オリックスは取締役を派遣していた。
オリックスは「MACアセットマネジメント」設立後まもなく、現「オリックス・クレジット」社長を送り込み、先月16日に3代目の役員が辞任するまで取締役を派遣し続けていた。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 07:15:30
■村上Fの設立資金の出資元はオリックス
日本証券投資顧問業協会の資料(2005年版)によると、
オリックスは「MACアセットマネジメント」株式の45パーセントを占めていた。
オリックスは「MACアセットマネジメント」の設立にあたり、
約4000万円を出資したという。

また報道によるとオリックスは、
村上ファンドの運用の元手として3億円を出資し、
その投資資金は100億円にまで膨らんでいるということだ。

オリックスは先月12日、
村上ファンドへの出資金の引き上げを表明し、
出向役員は先月16日に辞任した。
しかしこの間、
村上ファンドが一貫してオリックスと密接な関係にあったことはもはや疑いようがない。

「村上ファンド」は、
新聞広告などで不特定多数から投資を募る「公募ファンド」ではなく、
少数の投資家だけから資金を受けて運用する「私募ファンド」である。
この「私募ファンド」は、
1998年12月に施行された金融システム改革関連法で
設立できるようになったものである。

そして、
この「私募ファンド」の解禁を政府に提言したのが、
政府の規制緩和委員会であり、
その委員長を務めていたのがオリックス会長の宮内義彦氏なのである。
事の利害関係者をこのような役職につけてきた政府の責任は重大だ。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 17:42:09
> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか

> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか
> 稲葉先生と山形先生に質問です。国債
> 発行で国の借金が嵩んでいますけれど、
> バの背理によって「最終的には」イン
> フレになると思うんですけども、なか
> なかインフレにならないのはどうして
> なんでしょうか


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 17:43:02
>>135
こんな判断を出すやつは明らかに知能指数ゼロだなw
基本的にこのスレは数年来、この知能障害児(いいトシしたw)の自演スレになってるよ
もちろん向上委員会も含む自演w


稲葉スレみたいな場所いって知恵遅れが暴れても箸にも棒にもかからんだろうw
それが理解できないんだから困るよな
310 名前:久しぶりに社会学板あけて稲葉スレを見たら吃驚![] 投稿日:2006/06/05(月) 23:33:38
異常知障が湧き放題だよ。大惨事だなw

>454 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/05/29(月) 13:41:41
夫馬さん、ガンガレ! 応援しているよ

466 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/05/30(火) 16:42:42
>>464-465

やっぱ夫馬は凄いよ、ほとんど伝説の領域に達してるw

でも、やっぱスレ違い

473 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/06/01(木) 05:34:40
>>472 夫馬でぇ〜すw

うん、主流派(普通のケインズ)の見解が分かれるとこも
あるよね。

475 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:2006/06/01(木) 14:07:06
夫馬だよ〜ん♪

元ちゃんにコメント連発、決めてやったぜ!ふへへへっ

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 19:22:36

バーナンキの背理と政府債務

飯田泰之先生のコメント
>長期的に貨幣が中立でない(紙幣を刷っても
>いつまでも物価が変わらない)としたならば,
>インフレ課税の弊害無しに貨幣発行益を享受
>できてしまう.極端に言えば札刷っていれば
>税金無しに国家が運営できてしまう

ここで飯田泰之先生が説明されいる政府発行の
貨幣の中には「国債」も含まれると思います。
もちろん、国債を発行しても、市中から集めた
現金を政府が使わなければ、政府による貨幣の
追加発行には当たりませんが、使うために発行
するのですし、現にそうしています

そこで疑問があります。現在のところ、日本は
政府の借金がかなり嵩んでいますが、なかなか
インフレにならないのはどうしてなのでしょう

評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」:
『リフレ派を批判した山崎元氏のその後』より

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 19:23:51
ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

ユダヤ人狂信者の妄想

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 19:31:43
それでは金融利権日本代表スターティングイレブンの紹介です。


      ホリエ     ムラカミ

   ウノ    ミヤウチ    ミキタニ

       ムラセ    ニシカワ    

   タケナカ    フクイ   キムラ

           コイズミ

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 20:24:20
>>137

「国債発行と財政支出」のセットで無税国家が誕生してしまう、と
いうのが、バの背理の骨子だから。実は、中銀はあまり関係がない。

日本のネット・リフレ派ってwww

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 20:40:06
>>140
君間違っている。

「政府通貨発行と財政支出」のセットでしょ。
で、制度的にたまたま通貨発行が中銀の仕事という形で分業しているので、
中銀は現行制度の中ではとても関係してくる。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:00:02
ダナアの法則に倣って、俺も一発「=」を決めてやるぜ!w

>既発国債の価値が下落する=インフレ期待(夫馬の法則)

>既発国債の価値が下落する=インフレ期待(夫馬の法則)

>既発国債の価値が下落する=インフレ期待(夫馬の法則)

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:02:03
物事の本質は善悪だけでは測れない。また、測る人の恣意入れてはならない。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:06:20
市中が受け入れるように利率を高めて国債発行を
続けて財政支出すれば、インフレになる。中銀の
買いオペがあろうが、なかろうが同じことだが。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 22:47:02
>>144
そのやり方だと、市中のマネーサプライの量より多くの国債は発行できませんよ。


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 23:02:00
>>145 いや、国債発行で集めた現金は財出で市中に吐き出す
(←この条件が本質だ)訳だから、国債を買うための現金は
市中にはちゃんとある。ただ、一度に発行できる国債の量は
減らざるを得ないから、また、すぐ財出して、またすぐ追加
発行と忙しいことをやらなきゃいけなくなるのは、その通り。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 23:24:09
>>146
できませんよ。

1回の発行量がマネーサプライ超えたら終わりです。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 23:45:14
>>147 はあ?何、言ってるんだ。
それは「1回の発行量」だろが。
何度も繰り返すって言っている。
しかも1回の発行(実質)額が
低下するということはインフレ。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/15(木) 23:46:38
現金の(名目)量が一定だとすると、インフレになれば
その分、一回で発行可能な(実質)額は減るが、それは
1回に限った話だ。もちろん発行した分、一旦は現金が
吸収されてしまうから、「財出」ですぐに吐き出すこと。
マルチ商法は不可能であるから、これによりインフレが
起る。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/16(金) 00:01:23
できないから、インフレになるんだが…

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 00:45:29
〔表紙写真〕 photographed by Junichi Hirayama
ゼロ金利という異常な金融環境が続いて過剰流動性が常態下している中、日本銀行がようやく動き始めた。
しかし永田町との温度差は激しい。果たして福井日銀総裁はどこに行くのか?


フィナンシャルジャパン   2005/12/21発売号 (第3巻2号)
■フィナンシャルジャパンの目次

ハゲタカ論はもう旧い!
村上世彰の資本主義原論              ------16
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第1特集  あの相場師は本当に儲かったのか?
プロから学ぶ本物の投資術 --- 36
是川銀蔵は儲かったのか? --- 38
相場師の運命は如何に! --- 46
マネーマスターの発想法 --- 49
東京マネーマスターズ列伝 --- 52
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第2特集  拝啓 日本銀行様、いま、金利は上がるのでしょうか?
福井日銀総裁の胸の内を探る! --- 108
この道はいつか来た道 − 80年代 vs 00年代 --- 116
そして、マーケットはどこへ行く? --- 122

財部誠一が訊く 経営者の真髄 
107年分の借金を返す!
井田義則 いすゞ自動車社長 + 財部誠一 経済ジャーナリスト --- 82

木村剛 FJ編集長--- 134
_______________________________________________
〔表紙写真〕 photographed by Junichi Hirayama
ゼロ金利という異常な金融環境が続いて過剰流動性が常態下している中、日本銀行がようやく動き始めた。
しかし永田町との温度差は激しい。果たして福井日銀総裁はどこに行くのか?

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 10:26:49
質問、日銀の社員は公務員じゃないから、天下り規制に引っかからないって本当?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 10:28:44
そうだよ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 10:44:50
おいしい天下り先がいっぱいあります。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 10:47:16
社員

社員

社員

社員

社員

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/17(土) 11:04:07
アーッ! 「いい気持ちだ、公務員の団塊ジジイ」だ、文句あるか!
お上に楯突く民間バカニート風情が! 根性がなっとらん、人が死に物狂いで
稼いだ利益を何も考えず、自動的に「法の定め」(オレが勝手に決めたんだが、都合よく)
に従い、明日もオレの年金や小遣いのためにさっさと死ぬまで額に汗して働けや!
お役人さまがあってこそお前ら、貧民は生かして頂けるのだ、公僕などと勘違いするでない、
こっちは「お役人様」じゃバカ者! 早く年貢出さないと督促、拘束、差し押さえじゃ!
生かすも殺すもこっちの勝手じゃww

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 00:11:49
ムーディーズのバーン氏:確実なデフレ終息が国債格上げに重要(2) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=19bloomberg22aB9nWtO0tabQ

「デフレを終息させることが、長期的な財政再建をする上で重要な前提だ」

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 00:29:00
ポンドが対円で8年ぶり高値に上昇=欧州市場
http://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20060619/104666/

円は総じて軟調。
北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射実験に向け準備を進めているとする報道や、
福井日銀総裁による村上ファンドへの資金拠出問題が円を圧迫している。

159 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 07:58:52
日本銀行は福井を、日銀の内部規定に反したものとして即刻、懲戒解雇
にすべきである。
規定違反@
第1は、公正・中立にその職務を遂行すること。
●最もアグレッシブでインサイダー行為を駆使するファンドに
巨額の投資をすることは、公正・中立と対極にある。

規定違反A
職務上の関係者以外の者と接する場合にも、その頻度、場所等または
財産上の利益供与もしくは供応接待について、社会通念上相当と認め
られる程度を超えたと受け止められないようにするなど、世間から疑念
を抱かれることのないよう慎重に配慮しなければならない。

●毎年、村上ファンドから数十万〜数百万の運用利益を得ていたことは、
社会通念を甚だしく超えた財産上の利益供与である。

規定違反B 職務上知ることができた秘密を利用した個人的利殖行為は、
厳に行ってはならない。 現担当職務と個人的利殖行為との間に直接的な
関係がなくとも、過去の職歴や現在の職務上の立場等に照らし、世間から
些かなりとも疑念を抱かれることが予想される場合には、そうした個人的
利殖行為は慎まなければならない。

●村上ファンドへの1000万円の投資とその並外れた運用益は、
明白な個人的利殖行為である。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 09:16:42
あほくさ

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/20(火) 09:25:43
別にニートって怠け者でもなんでもない。
低賃金で働くくらいなら、余暇のほうが
大事と思っているに過ぎない。

そもそも経済学的に労働とは余暇時間を売って
賃金を得る行為なのだから、
賃金が安ければ、金が無くても余暇時間のほうが
大事と思っても不思議ではない。

インターネットがあれば、金なんか無くても
結構面白いし、楽しい余暇時間をすごせる。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 01:09:58
「1つだけ残ってしまった…」
投資問題で反省するも辞任せず 日銀総裁一問一答
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2109209/detail

── 国会答弁で「大した額ではない」としてきたが。

 2005年12月末に2231万円となるそれ以前は1100万円前後で推移していて、02年は特に
959万円と目減りをしている。持ち分の残高が急に大きくなっているという感覚が最近までなか
ったのが正直なところ。04年12月から05年12月にかけて大きな残高のジャンプがある。
報道を咀嚼(そしゃく)している限り、最近(村上容疑者の)当初の志が逸れた方向に行った
疑念があったが、それを数字が裏付けているかもしれない。前年の数字とのギャップに驚いた。
だから解約したというわけではないが、疑念を強めた材料の一つにはなっている。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 01:19:12
【論説】朝日・読売・毎日、社説で日銀総裁を厳しく批判…日経だけは社説で「擁護」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150897067/

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 02:13:49
福井の保有している株式は

買入対象株式は上場株式のうち、
(1)格付機関による発行会社の長期債務格付けがトリプルB格相当以上
(2)証券取引所で年間売買成立日が200日以上、かつ、年間売買累計額が200億円以上
(3)当座勘定取引の金融機関またはその関連会社が発行する株式でないこと
などの要件をすべて満たすものとされている。

に該当するのか?


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 10:01:56
今回の件で問題なのは、2月の解約

どう見ても、インサイダーと見られてもしようがない

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 10:11:15
財務省:20年国債の第2非価格競争入札の結果、応募なし (ブルームバーグ)2006年6月20日(火)15時41分
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=20bloomberg13aShbwYWfzPd4

長期すれば売れて国債が暴落しないと目論見が外れたようだな。
20年なんて資金潤沢な団塊世代でも自分が生きているかどうかわからんでしょう。
バカとしか言いようがない

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:27:58
それにしても、歴代日銀総裁のなかで
これだけスキャンダルにさらされた人は
しらない

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:30:07
 さて正しい定義の「自由とは」意志と意欲に基づく進化システムの個人消費や科
学技術等への参加の自由を意味し「実質的に参加の自由を抑圧する自由の排除が最
重要になります。」
 次に「平等とは」対等を意味し国民一人一人に自由平等(対等)競争を実現する
制度、つまり進化システム増殖競争(増殖した方が勝ち)で決着できる制度を国家
が提供し、これに反する制度は排除し、実質的に対等競争を実現するために所得独
占排除の高累進所得税制の採用時に限り、高経済成長と財政再建が同時達成されま
す。
 自由権と平等(対等)権は生物学、進化論、哲学等の自然科学に基づく普遍的な
自然法(自然権)に根源を持ち人間は自然状態においては自由で平等(対等)に取
り扱われる事実から、国家も個人を自由と平等に取り扱わなければならないとする、
民主主義と市場経済の「競争原理」であります。
 民主主義とは「国民が権力を所有し国民自ら行使する制度」で自由権と平等権を
徹底した国家ほど、経済成長と資本主義を発展できることを経済史が示しています。
 なぜ自由権と平等(対等)権を遵守した税制改革を行なうと経済成長と国民所得
が向上し財政再建が実現するのか。
 それは国家が個人の集まりの本質を持ち、自己保存本能や生得的行動から発する
個人の社会への利他的協同行動への意志意欲と利己的競争行動への意欲意志が、自
由平等競争政策で人間の本性通り発揮され、国家の繁栄と財政再建に帰結するから
です。
 人類は長い歴史を重ね統制経済、計画経済、封建制度、共産主義、全体主義など
試行錯誤を繰り返している内に世界経済、米国経済、日本経済等でも明らかなよう
に「市場経済と民主主義の有用性と経済成長性」に気づいたのです。
 その作動原理である進化システム(新P203)は、システム工学で明らかな通
り「拡大増殖性」が本質であり、自然に進化システム効果を引き出すには「自然生
態系の繁殖競争」と同一の「制度や法律が誠実で正直で普通に生きる国民大衆の生
き残りに役立つもの」で且つ「人間個人の意志と意欲の参加の自由と平等(対等)
競争原則」(自由平等(対等)競争という以下同じ)を厳守する事が「経済成長の
ための唯一の絶対性ルール」であることを知ったのです。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:31:01
アテナイの立法家、筆頭アルコン(任期 前594)。
 貴族だが富裕でない家門の出身。領有を放棄する気になっていたアテナイ人にサラミス島をめぐるメガラとの戦争の継続を説いて、はじめて頭角を現わした。彼はこれを詩を用いて行い、その後も彼の政策を表明し正当化するためにも詩文を利用した。
 この当時、さまぎまな理由からアテナイでは深刻な不満が高まっていた。多くの貧農が大変過酷な条件の下で富裕な隣人のへクテモロイ(隷属農民)となっていた。
債務不履行の場合には、これらの隷農やその他の債務者に対する制裁として、借財者とその家族は奴隷として売られることもあった。
同じ頃に、今まで無力だった人々のうちから政治権力の要求が出てきた。ソロンは適切な調停者と考えられ、アルコンに選出された(伝承では前594年)。
彼はへクテモロイと負債奴隷制を廃止し、すべての負債の帳消しを行なって、貧者の重荷を振り落とした(「重荷おろし〔セイサクティア〕」)。
 政治的には、もっと大きな権力掌握を望んでいた大衆に共鳴していたが、それ以上の過剰な要求をどうしても認めようとしなかった。
彼は市民を四財産等級に分け、各々の等級に応じて一定の官職の資格があるとした。四百人評議会(各部族から百人)を設立し、民会の権力を強化した。
彼の改革は万人を満足させるものではなく、一層の変革を求める要求に責めたてられている自分に気づき、10年間アテナイを去ることを決心して、外遊中に彼の法を変えないようにアテナイ人に誓約させた。
 旅行中に、クロイソスと有名な会談の機会をえた。帰国するとほとんど引退して暮らしたが、晩年に公の場に姿を現わしてペイシストラトスの勢力が高まるのに反対した。しかし成功はしなかった。
(ダイアナ・バウアー編『古代ギリシア人名辞典』原書房)

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:31:40
  [また]負債の切棄てと、以前は奴隷であったが「重荷おろし」により自由にされた人々については、

    わたしは*それら*の目的で民衆を集めた、
    それらのうち何かわたしが達成せずして手を引いたものがあったか。
    証明してくれるであろう、それらのことを時の裁きの中で
    オリュムボスのダイモーンたちのうち最大・最善の母、
    黒き大地が。そのときわたしは大地から
    至る所に立てられし抵当標を引き抜いた。
    かくて土地は、以前の隷属の状態から今や自由となった。
    さらに多くの人々を、神の造りし祖国アテナイに
    連れ戻した。或いは不当に、或いは正当に、
    売られていた人々を。或いは困窮より生じた苦しみから
    逃れていた人々をも〔連れ戻した〕。彼らはもはやアッティケの言葉を
    話さなかった、まさに諸所を放浪していた故に。
    さらにここで惨めな隷属の状態にわが身を
    おいていた人々を、主人の性格に恐れおののいていた人々を、
    わたしは自由の身となした。以上のことどもを、一方においてわたしは力をもって
    力と正義とを調和せしめつつ
    なし遂げた、そして約束した通りに達成した。
    他方においてわたしは諸法を劣者にも優者にも等しく
    各々の人に真っ直ぐな正義をととのえて
    書き上げた。突き棒をわたしが持ったように、もし他の人が、
    思慮なく強欲なる人が持ったとすれば、
    その者は民衆を抑止し得なかったであろう。というのも、もしわたしが その当時、敵が喜んだ事柄を、
    さらに後に彼らに対して他の者たちが企んだ事柄をなしていたとすれば、
    この都市は多くの人々を奪われたであろう。
    その目的のためにわたしは双方の側からわが身を守って

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:33:00
全てのWEBサイトからニュース消去されてる!

財務省:20年国債の第2非価格競争入札の結果、応募なし (ブルームバーグ)
財務省はこの日の午後3時30分、国債市場特別参加者を対象に 行った
20年利付国債(88回債、6月債)の第2非価格競争入札で応募はなかったと発表・・・


国債の入札発行、入札結果・発行条件 財務省
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/1c010.htm

長期金利の推移
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:34:07
スキャンダルと騒いでるのはマスゴミ!

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 13:34:53
たしかにマスコミはゴミですがインサイダー疑惑が消えるわけではないですから。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 16:55:36
総裁は、金融の元締めなんだから、
インサイダーを疑われる行為は
一切慎まないといけないと思う

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/22(木) 16:56:20



偉い人は、愛国心も遵法精神もなく、私腹を肥やすことばかり

考えているんですね。僕も早くそんな「勝ち組」になりたいです。

○○小学校 3年男子




176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 05:14:52
日銀の内規を修正することで
これで終わりじゃないかな
官邸もその意向のようだ

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 16:31:20
age

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 18:02:58
>>176
竹中もいるし、官邸もグルだったって事か。
民主は金つかまされていたのがバレて追求はお仕舞い。

やってられん。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 22:01:26
【FRBウオッチ】バーナンキ議長が瀬戸際作戦、景気後退への分水嶺
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/28(水) 23:01:42
>>179
日本の新聞の論調と比較したら悲しくなった。

ソフトランディングだリバースソフトランディングだ、とにかく景気を維持するところに
意識が行っている。日本だと、ハードランディングだ構造改革だ、破壊願望に
満ち溢れているのに。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/29(木) 02:13:02
というか、政治主導とはそういうものだぞ。
ものすごく雑な動きしかできない。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/30(金) 00:30:29
自民の金融小委員長が福井総裁に辞任要求
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060629-53044.html

米紙が福井総裁の後任は武藤氏かと報道
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060629-53046.html

村上ファンド問題、福井氏専用の投資組合 匿名性狙いか
http://www.asahi.com/business/update/0629/064.html

フクエモンまた大ウソ…投資組合は専用だった
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006062909.html

資料提出も重要部分黒塗り
http://tuf.co.jp/i/news/mori/0629/06290957.htm

福井総裁「利殖の構図」村上ファンド事件とは何か
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060628_risyoku/index.html

「日銀総裁が12万ドルの外貨預金」民主が公表
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060629AT2C2903I29062006.html


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 00:27:37
オーストラリアは米利上げに追随する必要ない―ハワード首相 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=30bloomberg12aLjLYu8STIXA
  オーストラリア準備銀行(RBA)は5月3日、政策金利を5年ぶりの高水準の5.75%に引き上げた。
  オーストラリアの1−3月期のインフレ率は年率3%と、RBAの目標レンジ(2−3%)の上限だった。

FOMC:5.25%に利上げ、引締めはデータ次第−関係者コメント(2) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=30bloomberg32afSe.3r_muLA
6月のユーロ圏消費者物価指数速報:前年比2.5%上昇-前月と同水準 (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=30bloomberg12az9zToVYUD3w
第1四半期の米実質GDP確報値5.6%増、2年余ぶりの大幅増(3) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=29bloomberg12a26UhUXzemr8
5月全国生鮮除くCPIは前年比0.6%上昇-6月都区0.3%上昇(4) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=30bloomberg21aIUklKlovS0M

【米経済コラム】シグナルを発信しなかったFOMC−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html
5月の米個人支出・所得ともに前月比0.4%増-コア指数は0.2%上昇(2
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aYIXC0Tyh3FQ&refer=jp_news_index
6月のシカゴ購買部協会指数:56.5に低下、仕入れ価格は急騰(2)
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=apC3OW1UE6Qs&refer=jp_news_index
6月のユーロ圏景況感指数は107.2―企業景況感はプラス3に改善
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a5PEoI5cRK1Q&refer=jp_news_index

184 :世の中おかしいやろが:2006/07/01(土) 00:58:43
福井、やめろ!
またそれを援護する政党、政治家、おまえらもおかしいやろが!
こどもに説明のしようがない!
くそ!何もできん自分にも腹が立つ!

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 01:21:04
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _        相続税 マンセー!!
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、  
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)先祖代々の土地も国が没収するニダ
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   
  \    \.     l、 r==i ,; |'  
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___    
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 03:39:34
日銀を地域分割すべき

資金量調節は国債でなく、地方債で行え!

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 13:12:05
福井をなぁなぁで居座らせるつもりか?
潔く辞任すべき

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/01(土) 14:50:45
だから中原さんにしとけば良かったんだよ…

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 21:00:40
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 21:13:40
銀行決算、過去最高益の4兆2037億円
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/0702-10.html

定期預金の金利推移
http://i5.tinypic.com/15hgxlh.jpg

大手サラ金5社と銀行相関図
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0601/kinyuu060120.gif

【大手サラ金5社の調達金利と消費者向け貸出金利】
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1638973-43568/picture_detail

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 00:53:54
【経済コラム】日本はボルカーよりグリーンスパンが必要-W・ペセック
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 19:29:08
では、来るべき新々日銀法について語りましょうかね

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 19:33:51
昔、関東軍、今、日銀。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 09:01:58
新々日銀法は良いのですけど、
他のインフレ目標設定してる国ではどうやってそういう設定ってどうやってんですかね?
議会で?経済財政諮問会議みたいなトコで?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 16:31:40
>>194
色々だと思う。
ECBなんかは、その性質上金融政策を決定する会議で決めてるから、むしろ日銀に近いね。

ただ、日銀は自分で決めたら自分で破棄しちゃう前科もちだから、内閣府か国会でやらせる
のが良いのかなと思う。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 23:44:21
福井日銀は正しかったのかねぇ。
いや、そう取られても仕方なかろう。
あれだけ、辞めろ辞めろと騒いでおきながら、
もう、誰も関心ないみたいだね。

ここで散々、批判してた香具師は、やっぱ僻んでただけのようだ。
批判してた方がレベルが低かったのかと思うと情けない。

そんな無責任な気持で国の要職を辞任せろとは、
むしろ福井さんに失礼だ。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 00:08:54
副島氏はデヴィッド・ロックフェラーをやたら目の敵にしてるのは一体何故だ?
どう考えても、地球の支配者になる様な権力を持ってるとはとても思えません。
さらに、最近は船井氏と共闘?してか暴露本を対談の形で二冊も出版されてますが、
この人達は闇の権力に抹殺されないのでしょうか...。
闇の権力の内幕をバラす側の人もあまり信用できませんな。
「ロスチャイルド世界金権王朝」(徳間書店、一九九三年、絶版)
↑これに関係した本をいくつか出版された、馬野周二氏という方がおられます。
この著者は、自分はフリーメーソン会員であると自認して居るんです。 
ええ、メーソンです(笑)。 自分が思うに、闇の権力者側も自分達の姿をもう見せてもいいや
などと考えてるんじゃないでしょうか。テレビでも昔だったらありえないような内容の番組が放映されてますし。
例えば、「坂本竜馬とトーマス・グラバー」TBS
    「(爆笑問題が司会)番組の一部の内容にスカル&ボーンズに関して」TBS 
21世紀に入ってから異様に暴露関係の本が増えてます。  著者の名前だけでも、ざっと
船井幸雄氏
中丸薫氏
副島隆彦氏
加治将一氏
太田龍氏
浜田 政彦氏
赤間 剛氏
鬼塚 五十一氏
なわ ふみひと氏
渡部 悌治氏
本山 美彦氏
吉川 元忠氏
関岡 英之氏
原田 武夫氏
鬼塚 英昭氏
中田 安彦氏
藤井 昇氏
藤原 肇氏
ベンジャミン フルフォード氏

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 04:12:49
>>196
まあ、今度日本経済がコケたら日銀法改正でしょう。

2000年に強引にゼロ金利解除した後、結局元に戻して量的緩和までやったけど、
反省は全くしていなかった。
今度また同じことをやってナアナアですますのは許されないと思う。責任を取ら
せるようにすべき。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 07:47:11
>>198
日本に対する責任は果たしてないが、アメリカに対する責任は
果たした。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 00:11:22
日銀、当面利上げ凍結を・英FT紙、社説で主張
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060718AT2M1700I17072006.html
ロンドン】17日付の英フィナンシャル・タイムズ紙は「ゼロ金利にサヨナラ」と題した社説で日銀の
政策金利引き上げを取り上げ、「6年間のゼロ金利政策に終止符を打つ象徴として重要だが、
次の利上げは当面見合わせるべきだ」と主張した。

 日銀がこのタイミングで金利を引き上げた根拠について「物価の上昇率はまだ小さく、インフレ
懸念を根拠と日銀が言うのは誇張」と指摘。「(ゼロ金利を脱却して)金融政策の権限を日銀が
取り戻すための言い訳を探していたという印象をぬぐいきれない」との見方を示した。

Sayonara to zero rates
ttp://www.ft.com/cms/s/6e443f0a-1530-11db-b391-0000779e2340.html

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 06:08:02
OECD対日審査:十分な物価上昇まで利上げすべきではない(2) (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=20bloomberg22ayWkCBXyLvEU

7月20日(ブルームバーグ):経済協力開発機構(OECD)は20日、日本経済の審査報告
をまとめた。報告は、日本銀行が7月にゼロ金利政策を解除したが、日本経済が再びデフレ
に陥るリスクを最小化するため、物価上昇率が十分にプラスとなるまでは利上げを行うべき
ではないと指摘した。また、デフレへの十分なバッファー(緩衝)確保のために「物価安定の
理解」を見直し、物価上昇率の下限をゼロ%から引き上げるべきだと提言した。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 09:50:09
OECDってまともなん?
国際機関て各国の役立たずを収容してるのかと思ってたけど。IMFとか。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 17:11:04
【米経済コラム】FRB議長は慎重派、ハト派にあらず−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

 だが、バーナンキ議長の反応は違っていた。議会委に対し「今月のインフレ指標について、金融当局は
何もできない。なぜなら、金融政策にはタイムラグがあるからだ」と語った。従って、インフレリスクを評価す
る際には「予想を見据えなければならない」と指摘した。それはまさに、インフレ目標を導入している欧州
中欧銀行(ECB)やイングランド銀行などの中央銀行による先を見越したアプローチの仕方だ。ECBは
「中期的」なインフレ目標を2%とし、イングランド銀行は具体的に2年後の目標を設定している。

  米金融当局は公式なインフレ目標も期間も設定していないが、バーナンキ議長自身は個人消費
支出(PCE)コア指数の前年比上昇率は1−2%が望ましいとの立場であり、多くの金融当局者も
同様の発言をしている。議長は議会証言でPCEコアインフレ率は今年2.25−2.5%に上昇を見込む
と発言。その後は低下基調となり、来年は2−2.25%を予想。質疑応答の中で議長は、2008 年も
物価は低下傾向を見込むと発言した。言い換えれば、2年という中期的な単位でみれば、物価は
目標範囲に収まるということだ。

  議長は景気拡大ペースが持続可能なペースに減速し、コアインフレ率は次第に低下傾向となるという
見通しは、「適切な金融政策がとられ、予期しない出来事が起きない」ことが前提となっていると説明。
先物相場が示唆しているように、向こう数カ月エネルギー価格が安定することも重要な前提だと語った。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/02(水) 22:25:02
8月2日(ブルームバーグ):日本銀行は2日、7月のマネタリーベース(平均残高)が前年
同月比17.8%減の90兆5410億円だった、と発表した。
  マネタリーベースは日銀券発行残高と日銀当座預金、それに貨幣流通残高を合わせたもの。
同月の日銀券発行残高は同0.7%増の74兆0971億円、日銀当座預金は同62.6%減の
11兆9884億円、貨幣流通高は同0.7%増の4兆4555億円だった。
  日銀当座預金のうち、日本郵政公社の預入金を除いた残高は同73.6%減の7 兆7450億円だった。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 21:20:18
<国際通貨基金>ラト理事、日銀に慎重な金融政策運営求める

 国際通貨基金(IMF)のロドリゴ・デ・ラト専務理事は3日、「日本経済にインフレ圧力は
見当たらない。デフレが再燃すればコストは高くつく」と述べ、日銀に対し、性急な利上げで
景気の腰折れを招かないよう、慎重な金融政策運営を求めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060803-00000095-mai-bus_all

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:22:09
8月3日(ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)のラト専務理事は、都内の
で講演し、日本経済について「デフレは、大半の指標で終息を示している」と述
べたうえで、日銀の金融政策については「現時点ではインフレが急速に顕在化
するリスクは限られ、デフレの再来は代償が大きいので、7月中旬に始まった
金利正常化は徐々に行われるべきだ」との見解を示した。
  最近の日本経済の展開について、「非常に勇気づけられる」と評価し、IMF
は06年の日本の成長率が3%近くに達すると予想していると語った。一方で今後の重要な
課題として、 (1)財政の持続可能性を取り戻すこと(2) 人口減少に直面し、潜在成長率
を引き上げること(3)日銀が持続的でインフレなき成長を実現するため「脱デフレ」後の金融
政策をいかに実行するか−を挙げた。
  日銀の金融政策について、インフレ期待のアンカーとなるような枠組みを
採用し、グリーンスパン前米FRB(連邦準備制度理事会)議長が政策運営に当たって『リ
クマネジメント』手法と表現した方法を前面に出すことが望ましいとの考えを示した。
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=03bloomberg22awcIGu4gP9v0

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 15:59:11

アホ馬糞=夫馬は、質問にさっさと答えろ!

> えっ?!?
> 金融政策が実質金利にどう影響するって?
>
> 言い換え:
> 短期金利の将来経路に対する期待の変化が、
> 物価指数連動国債の利回りにどう影響すん
> のよ?www

リフレ派 ブログ!(田中秀臣先生)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 14:20:07
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
皆さんもぜひ共闘してください。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about

ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立

http://worldforum.jp/information/2006/09.html


    ユダヤは欲が深過ぎる
                                              
穀物メジャー 石油メジャー 金融マフィア
 ↓       ↓       ↓
 
 世界を縦横無尽に蹂躙し貪り食う


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 02:42:01
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ



210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 02:48:03
日銀 大アマ処分しかできない理由 出張費チョロまかし
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=27847

上が上なら、下も下。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 23:15:52
日銀のゼロ金利政策解除についてパート3
日 銀 の ゼロ 金利 政策 解除 について パート 3 ◆. 1 : 金持ち名無しさん 、 貧乏名無しさん :
2006 / 07 / 03 ( 月 ) 09 : 46 : 00: 更 に お まい らの 意見 を 求 む 。 量 的 緩和 政策 の 解
除 は 既に 済んだ ので スレタイ 変更 しました 。 ...
money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151887560/ - 50k - 補足結果 - キャッシュ - 関連ページ


◆日銀のゼロ金利政策解除についてパート3◆

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/03(月) 09:46:00
更におまいらの意見を求む。
量的緩和政策の解除は既に済んだのでスレタイ変更しました。

前スレ:◆日銀の量的緩和政策解除についてパート2◆
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141991035/

|
| 中略
|

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/08(火) 01:34:15
【米経済コラム】米当局、7月雇用統計で据え置きに傾く−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

総レス数 983
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 00:46:27
7月コアCPI0.2%上昇、小幅プラス-年内利上げ困難との見方も(6)
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a1PplC.wBilc&refer=jp_japan

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 00:24:07
【経済コラム】日銀の誤りは寿司とドーナツのせい?−W・ペセック (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=29bloomberg31aXFrJYWnp0PY

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 06:09:02
OECD:日銀は利上げ先送りが必要、米国は追加利上げが正当にも Listen聞く
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aHkoncXnn4SU&refer=jp_news_index

米住宅価格が4-6月期1.17%上昇、鈍化幅は過去最高-OFHEO(2) Listen聞く
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a504PPOEu10A&refer=jp_top_world_news


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 23:23:02
【米経済コラム】逆イールドはリセッションの黄信号−C・ボーム
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

実質経済成長率:日本を2.5%に下方修正 OECD
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060907k0000m020031000c.html
物価上昇がはっきりするまで(日銀は)金利を上げるべきでない」と明言した。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 02:21:18
つか、そろそろ「ゼロ金利に戻すべき」「早く戻さないと量的緩和まで戻るぞ」って
意見が出てきて良い頃だと思うんだけどな。みんな慎重だな。


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 22:48:56
7〜9月期の法人景気予測調査では景況感が3期ぶり改善。
国内需要の増加を背景に販売価格が上昇していることが、
幅広い業種での指数改善につながった。

218 :日銀のキャバ嬢:2006/09/23(土) 13:57:37
防衛大学校のホームページの広報ビデオhttp://www.nda.ac.jp/index-j.html
は何なんでしょうか。そこで主役として祭り上げられている海上の女子学生
高垣膣子は大した能もないのに上官に媚を売りアメリカの士官学校派遣に行か
せてもらいおまけに中央観閲式の責任者までやらせてもらいました。当然任官
の義務はあるものの海幹候に行くや否や辞めてキャバ嬢になりました。つまり
自衛隊からの信頼を自らの自己中心的行為で辱めたのです。更に悪びれた様子
は全くなく他の要員の同期にまで「東京のキャバクラで働いています」とメー
ルで送りました。この行為は犯罪行為(税金泥棒)以外の何ものでもないと思
います。認められずに辛い4年間を送りながらもまじめに任官した卒業生も大
勢います。防衛大学校はこの事実を知っているのでしょうか。知っていて公開
しているのなら論外。
この女がキャバ嬢を止めて日銀に就職しているそうです。もしそうなら即懲戒免職
にしてあげて下さい。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 13:58:31
宮内がやっていた顧問先
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20060922

●宮内がやっていた顧問先

とうとう宮内義彦が規制改革何とか会議の議長を辞任することになった。彼のことを調べたら、
パパブッシュ大統領と一緒に来日したグリーンバーグが、実は日米構造改革を牛耳った中心人物であったのだ。
このグリーンバーグはアリコジャパンの親会社AIGの会長(CEO)だった人物であり、宮内はこのAIGと深くかかわつていたのだ。

おもしろいのは安倍を応援する安晋会の会長が日本のAIG社の社長であり、代表のゴールネットという会社の取引先に
しっかりオリックスが出てくるし、オリックスはAIGと合弁の会社を作っているのだ。
詳しいことは割愛するが、小泉の構造改革はAIGを始めてする米国ハゲタカの食い物にされていたのであって、
米国の意向を受けて旗を振っていたのが宮内ということだ。
マッチポンプの役割をやっていたと言われても反論できないのでは。

何といっても一番の国賊的政治家は、小泉。宮沢も森も米国の要求に抵抗していたが、小泉は簡単に
不良債権を税金でどんどん処理すると公言して、訪米時にハゲタカ連中を狂喜させた。
詳細は今書いてるので、これ読んだら日債銀、郵政が米国に日本の資産を売り渡した小泉改革の正体がみえてくる。
宮内さん、サーベラスもよくご存知ですよねw"


サービサー資格取消を申請されていたオリックス。
その訴訟乱発オリックス側弁護士は、小泉チルドレン代議士
http://accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=74

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:40:14
【米経済コラム】経済に自己調整機能あるなら中銀は不要−C・ボーム
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 20:31:02
【米経済コラム】米金融当局のコアインフレ率重視は妥当−J・ベリー
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/05(木) 21:45:25
【FRBウオッチ】リスクバランスは実質「中立化」、利下げへの序曲
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

ECB:政策金利を0.25ポイント引き上げ、3.25%に−定例政策委
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=a.geBbmXdjmY&refer=jp_news_index

武藤副総裁:米年末商戦見極めないと政策展開できない訳はない(6)
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ad8A.X7lHtB4&refer=jp_news_index

イングランド銀行:政策金利を4.75%に据え置き−政策委員会で決定
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aFfTsgGzJOhI&refer=jp_top_world_news

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 01:34:57
日銀に物価目標要求も=追加利上げ強行なら−内閣府副大臣 (時事通信)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=061016jijiX663

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 06:33:54
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 21:49:12
GDPデフレーター、0.3ポイント下落 内閣府試算
ttp://www.asahi.com/business/update/1023/134.html
 
GDP:デフレーター、下方改定へ 来月、速報値に反映
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20061024ddm008020080000c.html


226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 23:00:34
日銀に急速な利上げは避けるよう促した=OECD事務総長
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2006-10-24T181211Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-233469-1.xml

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 00:53:32
Dogged deflation   頑ななデフレーション
Published: October 30 2006 02:00
ttp://www.ft.com/cms/s/5f222112-67bb-11db-8ea5-0000779e2340.html

In August 2000, with the economy growing but prices falling, the Bank of Japan raised
interest rates to 0.25 per cent. It was a disaster. Six months later rates were back at zero
and Japan was back in recession. Today, prices are rising, but not by much.
The bank must learn from its mistakes and keep interest rates on hold.
2000 年8月に、成長している経済、しかし、下がっている価格で、日本銀行は0.25パーセント
まで金利を上げました。それは、災害でした。6ヵ月の後の率はゼロで戻りました、そして、
日本は不況に戻っていました。今日、多く以外によって以外、価格は上がっています。
銀行はその間違いからわからなければならなくて、金利を保留の状態にしておかなければなりません。


excluding food and energy, they fell by 0.5 per cent compared with past year.
Given the recent dip in the oil price, even headline inflation could turn negative once again.
そして、食物とエネルギーを除いて、彼らは昨年と比較して0.5パーセント倒れました。
石油価格の最近の低下があれば、ヘッドラインインフレーションさえ、もう一度否定的になることができました。


It is, therefore, a tricky time for Japanese policymakers.
The economy is growing but domestic demand is not robust enough to sustain growth by itself:
Japan needs to export and, while Chinese growth looks unstoppably strong, the economy
is vulnerable if American consumers stop shopping.
したがって、日本の政策担当者のための手際のいる時間です。経済は成長しています、しかし、
国内需要は単独で成長を継続するのに十分強くはありません:日本は輸出する必要があります、
そして、中国の成長がunstoppablyに強く見える間、アメリカの消費者が買い物をするのを
止めるならば、経済は弱いです

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 00:54:04
For that reason, the Bank of Japan must be careful. It is desperate to return to normality
after the deflationary years: the bank wants higher interest rates and it wants to return to
traditional monetary policy channels. But the government also wants to get back to
normal: it has run a large fiscal deficit to stimulate the economy and would like to cut
spending. In 1997 it was the government, by proposing a tax increase to reduce the
deficit, that strangled a recovery.
その理由のために、日本銀行は慎重でなければなりません。デフレ年の後、正常さに戻ることは、
必死です:銀行はより高い金利が欲しいです、そして、それは伝統的な通貨政策チャンネルに戻
りたいです。しかし、政府も正常に戻るようになることを望みます:経済を刺激して、出費を減らし
たいと思うことは、大きな財政赤字を走らせました。1997年に、赤字を減らすために増税を提案
することによって、回復を窒息させたのは、政府でした。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 00:54:37
So the bank must be patient. It must factor in the risks from the world economy,
the likelihood of tighter fiscal policy, and delay any further rise in interest rates.
A rise is conceivable only because the Bank of Japan has such an aggressive
definition of price stability: it aims to keep inflation between 0 and 2 per cent.
The risk is that, if price growth is kept too close to zero, the economy could
tip into deflation before the bank has time to react. It should therefore target
the higher end of its range and, even if the output gap has narrowed after a couple
of years of growth, inflationary pressure is not such that inflation will rocket in the medium term.
それで、銀行は忍耐強くなければなりません。それは、世界経済、より厳しい財政政策
の見込みと遅れから金利のどんな更なる上昇でも危険の考慮に入れなければなりません。
日本銀行が価格安定性のそのような積極的な定義を持つというだけで、上り坂は考え
られます:それは、0と2パーセントの間でインフレーションを保とうとします。危険は、価格
成長があまりにゼロに近くしておかれるならば、銀行に反応する時間がある前に、経済が
デフレーションに傾くことができるということです。それはしたがって、そのレンジのより高い端
を目標としなければなりません、そして、たとえ出力の隙間が二年の成長の後、狭くなっ
たとしても、インフレ圧力はインフレーションが中期的に飛び上がるようなものではありません。



230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/17(金) 19:05:10
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 15:15:37
83 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/12/10(日) 00:55:11 ID:vE9OUuQT0
>>77,>>79
マネーサプライの伸び率は落ちています。
>>77さん口から出任せはいけません。

http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/money/ms/index.htm
にある
http://www.boj.or.jp/type/stat/dlong/fin_stat/money/cdab0020.csv

      M2+CD(平残) 前年同月比
2005.08  7,077,972  1.64%
2005.09  7,076,717  2.00%
2005.10  7,055,711  1.91%
2005.11  7,071,911  2.10%
2005.12  7,125,369  1.90%
2006.01  7,123,681  1.79%
2006.02  7,075,631  1.76%
2006.03  7,103,323  1.49%
2006.04  7,171,703  1.73%
2006.05  7,130,540  1.32%
2006.06  7,123,454  1.20%
2006.07  7,123,733  0.54%
2006.08  7,109,742  0.45%
2006.09  7,119,253  0.60%
2006.10  7,100,080  0.63%
2006.11  7,122,134  0.71%

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 13:11:00
日銀からサラ金に天下った5人

       日銀最終役職    サラ金名  現在の役職            サラ金以前の主な天下り先
佃亮二     理事        三洋信販  取締役(〜06          福岡銀行代表取締役頭取、同会長
長澤和夫  考査局考査役    プロミス  非常勤監査役(99.06〜    整理回収銀行常務取締役★
神作守男  考査局考査役    プロミス  非常勤監査役(06.06〜    日商岩井副部長
高橋良伸  考査局参事役    アイフル  常務取締役(06.04〜      日本ビルサービス取締役
嶋田一弘 参事役に就く前に退職 アコム  専務取締役兼専務執行役員  なし(日銀から直接アコムに入社)



233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:28:37
age

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 16:58:04
唐突にすみません。どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたらご教示下さい。

日銀って、お金を各金融機関に渡すことによって市場にお金が流れていきますよね?
で、それが回り回ってまた各金融機関からお金が日銀に戻ってくると。
ここまでは日銀のHPで理解できたのですが、これって国内に限ってのお金の還流
の仕方にすぎませんよね?

では海外にある日本銀行券はどうなるんでしょう?
やはりいずれは外国の銀行から日銀にお金が戻ってくるんでしょうか?それとも
書類かなんかで外国から報告を受けて、実際の現金は外国で処分されるんでしょう
か?なんのことはない疑問ですが、ふと気になりだしました。
どなたかご存知でしたらお教え下さいませ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:03:35
そのまま

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 17:14:12
>>235さん、お返事頂きありがとうございます。

「そのまま」とはそのまま外国に日銀券が留まったままということでしょうか?
お手数をお掛けしますが、もう少し詳しく解説頂ければ助かります。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:12:02
>>234
為替については詳しくないが、お前さん何か勘違いしてないか?

銀行券は”マネー”のうちの一割ほどだぞ?
海外で円の現金通貨が使われるわけじゃないんだから、
そのほぼ全てが日本国内で流通してると思うが・・・。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 18:37:38
>>237さん、レス頂きありがとうございます。
銀行券としたのはあくまでも例えとしたつもりでしたが、1割というのは
知りませんでした。勉強になりました。

もちろんほとんどの日本円が日本国内で流通しているのは承知しておりますが、
やはり海外に持ち出されたお金も総額にすればかなりの額になるのでは?と思い
、それらのいわゆる現金の扱いはどうなるのかが気になった次第です。
これらは全体から見ればやはり微々たるものでしょうから、>>235さんの言われる
ように「そのまま」となるのでしょうか?

知ったところでどうという事の無いことではありますが、もしお分かりになる方
がいらっしゃれば聞いてみたいと思いました。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 20:00:40
>>238
日本円も両替の需要はあるので、海外でも流通しています。
ドルやユーロと違ってそんなに量は多くないと思いますが。

外貨はそれ専門の銀行が輸送しているみたいですよ。
HSBCの話がここに出てますね。
http://www.arukikata.co.jp/mail/mail_000079.html


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 20:39:49
>>239さん。
ありがとうございます!ここ何日間かの疑問がすっきり解決です。
空輸して帰ってくるんですね。自分でも何度も調べたんですが
ここまでしっかり分かる資料を見つけられませんでした。
239さんには重ね重ねお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 23:16:01
怖ぇええええwwww 栄養源を吸う昆虫みたいだ!

民の命を吸う日銀天下り「消費者金融」役員ども
ttp://dnalt.iza.ne.jp/blog/entry/89243/

『週刊ポスト』2007年1月5日号 日銀幹部5人が「消費者金融役員」に次々天下り



242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 09:52:43
902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :sage :2007/02/06(火) 23:40:09
日銀がデフレターゲットを行っているとして、その真意は何か?
誰か得する人は居るのか?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/07(水) 00:02:30
天下り先

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :sage :2007/02/07(水) 00:06:26
>>902
短期的には、金を持っている人は得、借金をしている人は損。
短資会社は利上げして欲しくてしょうがないだろう。
「加藤出」という人の所属と発言を調べてみるといい。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/07(水) 00:47:28
>>904

金融資産を持っている人が短期的には相対的に得なのは理解できます。
金利を上げるとコール市場が活性化して短資会社の手数料収入が増えるから嬉しいというのも何となく分かります。
他には?

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/07(水) 01:04:58
尊敬される円!!!!!!!!!!!!!!!!111


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 09:53:16
911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/07(水) 01:12:33
>>909
前総裁の速水氏は「円は高くないとダメ」という確固たる信念を持っていて、
そういう主旨の本も書いている。

円高を維持するためなら、多少のデフレや倒産や失業や自殺は止むを得ない、
という強い精神をもった素晴らしい人物だったが、後半は世論に押され量的緩和
を行った。
しかし彼の本意をよく理解していた国民は彼が円の価値を下げるようなことはない
と知っていた(=ちょっとでもインフレの兆しがあれば、
すぐに引締めを行うだろうと予期していた)ので、デフレは止まらなかった。

まさに円の番人にふさわしい素晴しい人物だった。あんな総裁は二度と現れることは
ないだろう。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/07(水) 01:22:08
しかし、その間、東海銀行秋葉原支店不正融資事件(1990年から1991年にかけ、東海銀行秋葉原支店職員が、
富士銀行赤坂支店職員と共謀し、架空預金証書を捏造し、ノンバンクから1,500億円もの不正融資を展開した。
職員は海外逃亡し、タイ・プーケットで逮捕された。)が発覚、バブルの暗部が徐々に表面化していった。
なお、この事件では、『日銀貸出一千億円回収事件』が派生している(事件後、日銀出身の新井永吉副会長
兼首都圏営業本部長が責任を問われ更迭されたが、これを”日銀天下り排除”と受け止めた三重野康日銀総裁
が反発し、日銀は直ちに東海銀行に対する日銀貸出の1,000億円の回収を打出した。この露骨な制裁は多くのメ
ディアで批判されたが、結局、後任天下りとして青木修三日銀業務局長を国際部顧問として迎えることで決着した。)
ja.wikipedia.org/wiki/東海銀行

日銀にとって、金利を上げる=日銀券を市場から回収し、日銀券の価値を高める
→ 日銀の独占的通貨発行権に基づく日銀の権力や権益の維持向上、行益の確保
 たとえば天下り先確保


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 09:53:53
>>242-243
◆日銀のゼロ金利政策解除についてパート5◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1169010206/

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:28:01
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:39:51
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:45:30
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:15:17
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/




249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:27:44
日銀は金融政策への信頼回復に取り組むべき=FT (ロイター)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=22reutersJAPAN248225
消費者物価指数(CPI)や賃金の伸びが弱いなどという点からみると、
1月の金融政策決定会合の時と同様、利上げの根拠は弱いと指摘。

  FTは、今回の決定会合で福井総裁が利上げを提案したことが会合の終了前にメディアに
漏れたことを取り上げ、日銀の対話能力とともに規律の弱さが金融政策に対する市場の
信頼を弱め、市場を混乱させている、と指摘。政策決定の規律や市場の信頼の取り戻
す最善の方法は、明確なインフレ目標を設定することだと提言した。現行の0─2%とい
うインフレの「目安」は低過ぎ、かつ緩過ぎる(too low and too loose)と指摘した。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 15:42:04

日銀審議委員・産業界2氏後任、三菱商事副社長ら内定

 政府は7日、日本銀行の政策委員会メンバーである審議委員に、三菱商事副社長の亀崎英敏氏(63)と商船三井フェリー社長の中村清次氏(64)を充てる人事を内定した。
 4月4日に任期が切れる春英彦氏(69)と福間年勝氏(69)の後任で、任期は5年。
衆参両院の同意を得て正式決定する。
 亀崎氏は三菱商事で主に企画畑を歩み、米国法人幹部や台湾法人トップも務めるなど内外の経済事情に精通している。
中村氏は親会社の商船三井で副社長を経験し企業財務に明るい。
 退任する福間氏は元三井物産副社長、春氏は元東京電力副社長と、ともに産業界出身で、政府は後任についても産業界から起用する方向で検討を進めてきた。
亀崎、中村両氏が審議委員に就くことで、日銀の次の利上げを巡る判断にどう影響するか注目される。

(2007年3月7日14時32分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070307i105.htm

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 22:05:28
われわれは、日夜、崇高な使命感を持って金融政策の決定を下しております。
如何に国民経済の窮乏化を最小限に抑えながら、物価の下落を実現するのか。
この一点にに最大限の注力をしております。我々の不断の努力の結果、日本は
リセッションに陥る事もなく、同時に世界経済を巻き込む事なく、物価の下落
という世界でも稀有の成果を実現する事ができました。この点においては我々
の政策は間違いなく成功であったことは万人が認める事でしょう。

もちろん我々の最終目標である物価の下落を実現するために、少数の方が犠牲
になっている事は存じ上げています。ただ、申し訳ないのですが、その程度の
問題はインフレ下においても存在する、個々人が負うべきのリスクの範疇でござ
います。ましてや、インフレは資産家から富を収奪するという最悪の経済状態で
あります。自らの力で勝ち取った資産は自らのために使う。こういう社会を実現
するためには、弱者の甘えを取り除き、よりいっそうの構造改革を推し進めなけ
ればならないと考えます。

我々は銀行の銀行であると同時に、間接金融を減らし直接金融中心の金融
システム構築を目指しております。金融政策の変更の際には、株価が増減する
事が多々ありますが、我々の意思を組んで利上げに際しても投売りはせず、
むしろ底値買いのチャンスであると買い支えるくらいの気構えをしていただければ
長期的には利益が得られると確信しております。なお、それを証明するためにも
曰銀総裁の個人資産は常に明らかにしておく所存です。

皆様方におかれましては、なにとぞ我々曰本銀行政策決定会合の真の目的を理解し、
協力を賜りますことをよろしくお願いいたします。

                        曰本銀行政策委員一同


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:27:48
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 21:55:59
人事局付ってどんな役職なの?
いっぱい支店長がうごいてるけど・・・・

ttp://www.sankei.co.jp/shakai/jinji/070313/jnj070313013.htm

254 :おまいさんは経済産業省か?:2007/03/14(水) 15:51:29
『経済財政諮問会議で私が一貫して主張申し上げておりますことは、まず第一に、人口
が減る日本経済の中で将来にわたって持続的な望ましい成長経路を確保しようと思えば、
まず第一に潜在成長能力を上げていかなきゃいけないこと、日本銀行はこれをフルに支持
いたします。潜在成長能力が上がったとして、それを実際の成長率に絶えず実現していか
なきゃいけないと。つまり、波の少ない経済成長ということを実現していかなきゃいけな
い。この点についても日本銀行はしっかりと貢献させていただきますと。それに加えて、
名目成長率というのは結果として出てきますということを私は申し上げています。日本銀
行は名目の成長率を保証することはできませんということも明確にいたしております。』

『したがいまして、日本銀行として、潜在成長能力を上げる、かつそれを持続的に現実の
ものとして実現していくためには、いつも金利機能が十分資金及び資源を最適のところに
配分するという機能を働かしていかなければ実現しないと。そこが日本銀行の最大の責任
負担の部分でございますので、そこをしっかりやっていくと。当面はかなり低い金利で緩
和環境を維持しながら経済をサポートするんですけれども、徐々に、可能な限り金利を引
き上げて金利機能の働き方をより強くしていくと。こういう、ある意味で微妙でかつ難し
いバランスをねらった政策パスを歩みつつあるということでございます。』


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:37:17
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 19:35:49
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)