5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統制経済は自由経済より優れた面を考えるスレ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 23:19:26
現在の風潮は自由経済は絶対善、統制経済は絶対悪
になっているが、本当にそうだろうか。
共産主義は矛盾に満ちていたが、
資本主義だって矛盾だらけだ。
資本主義と共産主義のいいとこどりをしよう。
高度経済成長のときの日本がそうであったではないか。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/14(火) 23:22:44
共産主義ではみな平等だから皆が働かなくなると
考えている人間が多いがそれは違う。

共産主義社会ではすべての人民に労働の義務があり、
労働を怠ると逮捕された。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 00:42:06
共産主義体制においては、階級闘争によりあらゆる人間が
科学的合理性の前に平準化され一個の労働者としての存在以上のものを
持たなくなる。
ソビエト連邦は草創期にこの理想社会を実験的に具現化した。
すなわち人民を家族という枠から解放し、老若男女を一元化し、
男女間の性的交渉をまったく自由とし、生まれた子供は全体で教育する。
この実験は自殺や犯罪の続発により失敗に終わった。

家族の解体、男女性差の否定、年齢差の解消(敬老思想の否定)といった思想は
日本の左翼に脈々と受け継がれている。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 02:57:31
>>2
問題は競争の論理がないことだな。
競争なくして発展はなし。
共産国家の経済はこうして停滞していったのではないだろうか?

もうひとつ、よく資本家は労働者の出した利益を搾取すると言われていたが
共産国家では、この資本家の部分が国家になるので
国家が労働者(国民)の出した利益を搾取する。
これが還元されるのか、官僚の懐に入るかはそれこそ国家の品格が問われるんだろうけど…

おおよそ、懐に入れる人達が多いんだろうね。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 03:37:04
>>3
日本では、いまや下層階級が右翼左翼問わず
>すなわち人民を家族という枠から解放し、老若男女を一元化し、
>男女間の性的交渉をまったく自由とし、生まれた子供は全体で教育する。
ような統制社会ができつつあるような、

権力者による敬老精神の鼓舞と権力集中。家族単位で相互監視を行って
統制社会を作り上げるようになると左翼の思う壺
第三の北朝鮮のできあがりですな。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 04:56:55
旧ソビエトは自由主義導入でさらに貧しくなった件

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 04:59:46
自由主義というのは戦争だな。
片方はバズーカ・ランチャー装備、片方は丸腰の。
社会主義でも自由主義でも先鋭化すれば、行き着くところは同じだな。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 05:23:32
全世界が戦乱の渦に巻き込まれ
全人類が滅亡にいたる道は変えられない。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 18:56:25
戦前派は右翼もこの思想に傾倒したんだよな

10 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/03/15(水) 19:50:34
>>4
共産社会にも競争は当然にあったわけでw
死ねよくそバカw

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 20:00:48
統制経済が戦争を引き起こしました


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 21:28:45
>>11

その仮説は正しいだろうか??
アメリカが起こしたイラク戦争はアメリカ石油資本の
利益のために起こされたと言う説がある。
資本主義でも戦争を起こすし、共産主義でも戦争を起こす。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 21:30:29
>>11
逆だろ。馬鹿。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 21:32:27
経済板もそうだが現在の世論は公務員の悪口に満ちている。

その内容を分析すると、
・安定していて競争原理が働かない。
・不効率である。無駄が多い。
・高給である。

果たしてこういった仮説はどこまで正しいのだろうか。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 21:38:05
・安定していて競争原理が働かない。

公務員という職業に一回つくと、自ら辞めないか
よほどの不祥事を起こさない限り首にはならない。
確かにそのとおりのようだ。

しかし、安定には逆に優れた面もある。

例えば、身分が安定しておらず簡単に首になるような
外資系企業では、上司の言うことが絶対である。
部下が反抗したら首になる危険性があるので
意見を言うことができない。

ところが日本の公務員社会では身分が安定しているため、
部下が上司に意見を自由に言うことができる。
例えば裁判官の身分を安定させているのはそのためだ。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 21:39:55
>>15

そういった自由な空気が活力を生むこともあるだろう。



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 21:51:35
・不効率である。無駄が多い。 と言う批判は正しいだろうか?

公務員の場合には効率性の定義が難しいのだが、
たとえば社会保険庁が運営している年金と
民間の保険会社が運営している年金を比較する。

年金とは顧客にとって払うべき掛け金が少なく、
貰えるべき年金が大きいことが効率的である。

社会保険庁が運営している年金はきわめて評判が悪い。
無駄遣いが多いとされる。
しかし、私は民間の保険会社のほうがはるかに
不効率であると考える。
なぜなら、民間は営業や広告そして株主への配当と言った
中間漏出が多いからである。
例えば、アリコは850億円を広告費に使っている。
また多額の利益を出している。それは会社の内部留保か株主の配当に
なるため顧客への年金には当てられない。
また、日本の保険会社がやっている保険のおばちゃんへのリベートも
抜かれる。

こう考えると社会保険庁の職員のコストが高いとしても、
民間に比べると効率的であると考える。
具体的な資料を持っている人は教えてくれ。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 22:05:44
ぐだぐだ言っても民間保険は入りたくなければ
入らない自由があるし、会社の選択の自由もある。

一方、公的年金は最初個人の積み立て方式で始まったのに、今じゃ
社会保険庁の食い散らかしのせいで、相互扶助ということになってる。
おまけに延滞していれば、やれ強制徴収だ、やれ健康保険の延長を認め
ないだの入らない自由も認められていない。
半ば税金と化している。
矛盾だらけだ。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 22:11:55
>>12

戦前はマルクス・レーニン主義に代表されるような
「資本主義採用国ではいずれ国内市場が飽和状態になり独占資本が形成され
それが労働者を搾取し、さらに権力と結合し海外市場(植民地)獲得のために戦争を起こす」
という思想が主流だった。
偶然、大恐慌も起きたから「資本主義はもうダメポ」
「列強間で最後の海外市場獲得競争が起きる、それに参加しなければダメポ」
みたいな思想が右翼にも支持された
共産主義者は「資本主義は労働者を搾取し、必然的に戦争を起こすから世界同時革命だ」状態で
右翼は天皇制否定につながる革命には反対したが「資本主義の限界」「海外市場獲得の重要性」
は認めた。
そこで共産革命を否定しつつも重要産業の統制を認め、海外市場獲得を目指す
「国家社会主義」が革新官僚や陸軍の一部に支持され、彼らが大陸市場獲得のため
満州事変を起こした



20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/15(水) 23:01:12
>>18

自由と言うのは自己責任ということだ、
年金掛け金を払っていない人間が
老後にどのように生活したらよいのだ。

やはり自由にも欠陥はあり、行政にも長所はあるのである。



21 :\__________________________/:2006/03/16(木) 05:27:22
      ∨
   |/-O-O-ヽ| 
   | . : )'e'( : . |
   ` ‐-=-‐  
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.  
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)(目合わせるなって)∧_∧ 
.         _/   ヽ          \  (     ) (うわ、こっち見てるよ)

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/16(木) 05:36:07


















23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/17(金) 00:58:26
統制経済は悪です


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 20:07:36
統制経済が戦争を引き起こしました



25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/18(土) 23:24:36
共産主義にも競争は存在する。
例えば北朝鮮では金正日に対する忠誠競争である。
独裁者に好かれればいい思いができ、
独裁者に嫌われればひどい思いをする。

資本主義国ではどうかと言うと、
顧客が神である、つまり金をもっと人間が独裁者である。
金持ちに好かれればいい思いができ、
金持ちに嫌われれば、貧乏になってしまう。
そう考えると、資本主義社会の中でも
所得の公平な分配が進んだ社会民主主義という体制が
優れていると言う結論になる。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/19(日) 12:33:54
政府に再分配機能なんてありません

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/31(金) 23:12:05
そもそも規制緩和が善などという考え方自体がおかしい。
社会が複雑になればなるほど規制は必要になってくる。
それを管理する役所の仕事も多くなってくるのは当然。

「良い規制」「悪い規制」という議論はあっても
規制を緩和することが正しいなどと言うことはナンセンス。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/26(月) 04:55:54
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
● どうか1日も早く皆様が 通貨への隷属と物質一辺倒 という妄想 から抜け出せますように! ●

仏説摩訶般若波羅蜜多心経観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一
切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色受想行識亦復如是舎利子是
諸法空相不生不滅不垢不浄不増不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法無眼界乃至無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽
無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩提薩捶依般若波羅蜜多故心無罫礙無罫礙
故無有恐怖遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅
三貌三菩提故知般若波羅蜜多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪能除一切
苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪即説呪曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩
婆訶般若心経

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 23:06:06
仮に、逆消費税を創設する。例えば、これが5%だとすれば
100円のものを購入した場合、政府から5円に補助金が
出て、95円で買えるようにする。

消費税5%の税収が大体10兆円だから、
マイナス5%の消費税を課した場合、
20兆円の財源が必要となる。

これを日銀の国債保有か政府紙幣で調達する。

20兆円の財源を調達するのに10%のインフレが
起こらなければ、逆消費税で10%物価が下落するのだから
したほうがいいという結論となる。

インフレ率が逆消費税による物価下落を超えるまで、
逆消費税を上げていけばいい。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 14:21:59
日本ではマル経が跋扈したせいで近代経済学が遅れ
憲法学とか政治学とかノーベル賞にエントリーされていない
クズ学問が主流になってしまった。
憲法学者がしたり顔で「憲法は国家権力を抑制するもの〜」って
いうけど、抑制できないから世界大戦が起きたんだろうがw
人類の歴史をみても人文系学問はまさに書正論



31 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/14(月) 14:58:17
旧ソビエト連邦が、何故に駄目になったかを考察すべきだよん。
そして今現在から将来にかけて、中国共産党政府が陥るであろう泥沼も。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/14(月) 17:49:58
軍国主義=ただのセクショナリズム
国家主義=国家社会主義と混同、国家を至上の価値とみなす思想など存在しなかった


「戦前は悪、国家は悪」としたマルクス史観からぬけだそう

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 00:00:35
「今後、中国やインドが経済発展し、彼らがいまの先進国並みの生活を始めたら、地球上のエネルギーはすぐに枯渇してしまう恐れがあります。
これ以上地球の人口を増やさないために、地震兵器や微生物兵器などの大量破壊兵器を開発して人口を減少させようとしているのです。」(これから5年、いよいよ正念場 )船井幸雄
著書のなかで、中丸 薫さんの「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」にロックフェラー家が国連に宛てた「終わりの始まり」と題する一通の手紙の内容が掲載されています。

「 終末のときが近づいている。好むとこのまざるとにかかわらず、それはわれわれすべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。われわれが見たもの、経験したことは、
まもなく明るみにでるはずの大災害には比べるべくもないだろう。
これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、
ひとつも完全な支配はできなかった。いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

・ 中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解
・ バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される
・ すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される
・ 世界中の平和と安全の宣言に続いて国連は臨時単一世界政府を樹立する
・ 新しい単一世界国家の市民が出現する。アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほ     かの世界も無政府、無秩序状態に陥る
・ 新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万プラスアルファの役人が支配する
・ 新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。経済システムは復活し、インフ    ラストラクチャーは再建される。疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。ひとつの新しい復元    
された人間の家族によって、地球はパラダイスと化す

以上が、抜粋の内容である。
しかし、2001年のテロも自作自演だったと副島氏も指摘している。5年以内に北朝鮮と10年以内に中国と日本は、
戦争に仕向けられる。今の靖国神社で反日感情を煽ることも一連の流れだと船井幸雄氏の指摘です。くれぐれも国民は騙されてはいけません。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 00:02:40
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 03:39:49
>>33

因果関係が逆だろう
エネルギー資源が不足し始めたら値段が高騰し、その瞬間からインドと中国
の経済成長が止まる。つまりインドと中国は先進国並みの生活はできない



36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 00:00:50
新自由主義にした国は失業率が低下している!!

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html
> 欧米主要国の失業率は、1980年代前半には、8〜12%とおしなべて高い水準であったが、その後の展開は、高止まりを続ける
フランス、イタリア、ドイツと
規制緩和などアングロサクソン的な自由主義経済で
活路を見出そうとした米国、英国の失業率の低下という対照的な動きとなっている。




37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 00:09:58
何度読んでもスレタイの意味がわからない

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 18:31:38
計画経済も悪くないよ
スウェーデンではうまくいってる

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 21:52:54
格差是正のために相続税を増税せよという朝日新聞
相変わらず馬鹿だな
国民の平均所得が減っているのを知らないの?
フローが減っているときにストックを奪ったらますますみんな貧乏になるだろ
みんなが貧乏で平等にしたいのか?


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:53:42
時空を超える意識が重要だよ。
昨日のことも戦前のことも同等に重く、五感が働く。
そういう人は、江戸時代のことや縄文時代、果ては石炭紀やカンブリア紀のことまで
リアルに想像力をめぐらすことができる、
「現代」を純粋に長い歴史の一区分として過去の他の時代と価値を等しくして捉える。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 22:56:31
>>39
>みんなが貧乏で平等にしたいのか?
そうだよ。それが共産主義的思考。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 23:08:54
書記長から農民まで平等な世の中を作るのじゃ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 13:51:25
「労働者の政府」を建設し生産手段その他経済行動が国有化したら失業者はいなくなりますね。
ただし、「労働者の政府」は絶対的権力を掌握する。
「労働者の政府」は「人事権」を行使して批判者を過酷な職場?に配置できるからだ。
例えばシベリア開発、中央アジア開拓…
批判行為自体が「職務怠慢」とみなされ配置転換の対象者になり誰も意見が言えなく
なる。
ストライキだってできないよね。だって「労働者の政府」だもん。
資本家は「存在しない」ことになっているから。もちろん集会、結社の自由
も著しく制約される





44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 16:49:48
>>43
まあそれも社会主義の問題ではあるが、根本的な問題は全てが保障されると
生産性向上への意欲が無くなる、つまりやってもやらなくても同じなら、やらない
方がいいや、って勤労意欲が減退することでしょ。監視されているところでは
それなりにやってもね。
例えば旧ソ連はいつも物資不足で買い物はいつも長い行列を我慢しなければ
ならなかった。計画経済では少なくとも食料など生活必需品が不足することは
理論上あり得ない。それなのにいつも不足していたのは、物流への動機が
働かないから。つまり計画に沿って食料がちゃんと増産されても、それを
腐らないうちに都市へ届けることへのインセンティブが働かない。倉庫に
積み上がったままになったりしてそのまま腐らせたりする。実際、ソ連では
こういうことが多かったと言われている。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 19:12:59
日本ではいまだに「非合理な大衆と右翼の扇動者が戦争を引き起こした」とか
「治安維持法等でマスコミが弾圧されて戦争反対の意見が言えなかった」
というデタラメな理屈が残っている。

戦争が起きた主要因は当時のエリート層(軍部、官僚、新聞、知識人)が
ソ連成立、世界恐慌を契機に
「資本主義もうだめぽ。国際市場は有限で列強間の最後の海外市場獲得競争が始まり
最終戦争が起きる」という思想に傾倒したからだ
知識人とマスコミは自発的かつ積極的に戦争拡大と産業統制強化(いわゆる国家社会主義)の構築を支持した。
国家社会主義体制に突入したことにより、日本では>>43のメカニズムが働き
民主主義が死んだ。ただ、ソ連と違いは非民主的政治経済体制の正当化には
天皇が最大限利用されたことかな。




46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 20:38:53
age

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 22:33:24
age

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 09:45:31
>>1
矛盾だらけとあるが、根拠を示せ!
そもそも高度経済成長期と比べるなよ!
なら中国は超格差社会だが高度成長してるぞw
そもそも人件費が諸外国と比べて圧倒的に低い時代と今を比べるのは馬鹿な証拠だw
>>2
共産主義ってひでぇ社会だなw
資本主義の国から共産主義の国に逃げるのはほとんど皆無だが、
共産主義の国から資本主義の国に逃げる人が多いのもよくわかるよw
>>10
やあ、負け犬嫉妬馬鹿w
共産主義に競争があったって?
そりゃ資本主義国との軍国競争ぐらいなもんだろw
馬鹿は市ね!

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:52:14
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)