5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【塾】 日本の教育産業 【私立学校】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 20:08:39
民間の教育産業として、学歴社会の日本では、塾、予備校、
英会話学校などが繁盛してきた。
また、構造改革特区などでは、株式会社による学校教育への
参入も試みられている。
少子化の問題はあるものの、生涯教育も含め、教育の重要性は
今後も増すばかりだろう。
規制緩和を含め、教育産業の更なる改良、発展が望まれる。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 20:10:41
少子化で予備校は生き残りが大変だ。
どんどん、倒産、合併していく。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 20:33:58
オンライン学習=eラーンニングが発展するな。
IT関連資格用とか、英会話とか。
後は衛星放送を通じたサテライト授業だろう。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 21:09:49
       /l
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>
 ∠  /   〉ヽ   ̄\
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l ヒキのスーパースター桜田ジュンが
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ  通販の山をかきわけ>>4ゲットだ!
   l/  |‐|   |―ヽ_| ボクこそがローゼンの主役!
    |  ̄ c  ̄   6 l   ローゼンを全国放送しないT豚Sは糞!
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ
     | |      |  |

>>1銀燈 ジャンクのクセして、虚勢張るなよ!
>>2星石 お前の真似して語尾を活用してやったぞ、池沼!
>>3田のり 天然ボケのクセしてえらそうに(プ
雛苺>>5  スパゲッティにイチゴジャムかけて喰うなよ(www
>>6め岡  名前なんか覚えてやるもんか!糞先公!
>>7雀  カラスごときに弁当とられてんじゃねーよ(βακα
>>8巴  最萌で予選落ちするなよ、ブス!(ゲラゲラ♪
>>9   おめーなんかにいちいち指図されたかねーんだよ!

>>10-1000は、呪い人形の世話でもしてろ(藁

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 21:19:34
ドラゴン桜なら、なんでも楽勝だ。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/21(火) 21:28:24
学校利権のおかげで、塾・予備校の市場は素晴らしい発展ぶりだったな。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/22(水) 15:34:40
桜、咲け!
桜、咲け!
桜、咲け!
桜、咲け!
咲いてくれ!!!

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 08:09:23
桜はまた散ってしまうのか?
桜前線はまだ来ない?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/23(木) 19:55:29
★受験生 華やか志向 起業家夢見て経済学部 「ドラゴン桜」東大人気

・大学受験も「勝ち組」志向!? 今年の受験生の志望動向を予備校各校が分析したところ、
 東京大志望者が例年に比べ大幅に増加、景気回復を受けて経済系学部の人気も上昇して
 いることが分かった。教育、看護系など将来の資格取得につながる学部への人気は依然
 高いが、薬剤師の資格取得のために六年制が導入される薬学系については敬遠する
 動きもみられる。

 大手予備校(河合塾、駿台予備学校、代々木ゼミナール)が二〇〇五年十―十一月に
 それぞれ実施した全国模擬試験では、東大志望の受験生が軒並み一割―二割弱増加。
 英進館(福岡市)でも「夏の東大受験生向け講座の受講者が三割増えた」と、九州でも
 同様の傾向がみられるという。
 東大人気の理由について予備校関係者は、東大が〇五年から福岡市など地方に出向いて
 説明会を開催した宣伝効果と分析。加えて、進学校ではない生徒が東大入学を目指す
 人気漫画「ドラゴン桜」の影響が大きいとみる。河合塾福岡校は「昨年、テレビドラマ化
 されたのが大きかったのでは」。あおりで、模擬試験によっては、九州大を含む地方の
 国立大の志望状況が前年を下回る予備校もあった。

 昨年は景気回復とともに、「ヒルズ族」に代表される起業家が脚光を浴びた。「将来は会社を
 つくりたい」と夢を掲げる生徒も少なくなく、文系、理系を問わず、経済系学部を希望する
 受験生が目立つ。代ゼミ福岡校に通う国立理系志望の久我周平さん(19)もその一人。
 「就職の幅が広い」と判断し、九州大の経済学部を目指すという。

 代ゼミ福岡校によると、「法学部の志望は低調だが、経済学部は前年比で一割近く志望が
 増えている」という。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000027-nnp-kyu


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 21:46:49
ソフトウェアによる学習はとても効率的。
ゲーム感覚で勉強ができる。
将来は優秀なコンピューターソフトで勉強するのが主流になる。
学校も塾も必要ないかも。
または優秀な教師の授業をソフト化するといいかも。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/03/24(金) 22:01:27
>>9
これマジ? 確かに少子化で、法学部などは定員を減らしたものの、以前
に比べると東大そのものは総体的に受かりやすくなっているという説もあるが・・・。

それと経済学と経営学は別のジャンルだし、起業云々とは何の関係もないんだけど、受験生に周囲は誰も教えてあげないのですか? 教
師や予備校も、一応は旧帝を受けるような(決して馬鹿ではない)クラスの生徒さんに何も教えてあげないわけ?
親は何をやってるわけ? 少なくともある程度のホワイトカラー層の親なら、
この程度の現実を子供に教えることは造作もないことでしょう、本当は。そんなに家庭を見れないくらい忙しいわけ?

それとも最近は大学でも起業家セミナーとかやってるし、当の大学自体が
誤解を再生産しているから仕方が無いのか?
こんなことで偏差値が上下変動するというのもなあ・・・。まあ今後は、
「最近は経済の偏差値が上がっているのか、じゃあ『優秀』な層もそっちに移動したかな」と
いうことで、企業も就職フィルタリングの指標として法学部在籍者よりも「経済学部卒業予定者」を重用→経済の偏差値高止まり
とかそういうストーリーも有り得るのでしょうか?

12 :ロリコン教師が自らすすんで女子テニス部顧問に立候補♪:2006/03/25(土) 02:09:46
学校の先生について。

君の学校の先生は、毎日偉そうにしているね。
まるで、自分たちは社会の厳しさを知っているかのように。
だけどね、先生たちっていうのは大学の教育学部を卒業してから
一度も民間を経験していない人がほとんどなんだよ。
つまり今も学生気分のまま。社会の厳しさなんてほとんど知らないよ。
だから、大人なのに子供っぽい人が多いでしょ?
しかも、先生たちは、君のお父さんやお母さんの稼いだお金から
徴収した税金で信じられないくらいリッチな生活しているんだ。
例えば、君たちのお父さんの給料が50万円だったら、
約10万円ものお金を税金として奪われているんだ。
民間人は給料を下げられてボーナスもカットされても、
地方公務員の先生たちは超一流企業の給料と同額の給料やボーナスがもらえるんだ。
不景気でも関係なく貰えるんだ。君たちのお父さんお母さんが稼いだお金から
奪い取った税金でね。
それに、先生は遊んでても何してても給料やボーナスどころか、
将来の年金も保証されているんだ。
君たちのお父さんお母さんは夫婦で毎月10万円しか貰えないけど、
先生たちは共済年金っていう制度で毎月90万円ものお金がもらえるんだ。
もちろん共済年金はお父さんお母さんから奪い取った税金で賄われている。
先生は地方公務員だから忙しいフリをするのが得意だけど、
君たちのお父さんやお母さんに比べると、信じられないくらい暇だよ。
土曜日とか日曜日に部活で暇つぶししている人もいるけど、
そういう人は、ロリコンな人が趣味と実益を兼ねている場合も多いね。
だから、部活動は先生たちの性犯罪の温床になっているね。
君たちのお父さんやお母さんから奪い取った税金で
先生たちはのうのうと生活しているんだ。
君たちの家庭がお金の問題で苦しもうが崩壊しようが、先生たちには関係ないんだ。

   学校の先生は税金生活者 ⇒ 君達の家庭を苦しめている

13 : ◆tehgtCVGLs :2006/03/25(土) 21:00:37

////////////// 絶賛発売中! ///

 堺屋 太一 (著)、 救国12の提言 ― 新しい「かたち」と「きもち」を創る
 PHP研究所、 2003/09出版、\1,050、ISBN : 4-569-63108-8

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977231699
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569631088/qid=1075899282/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-8192721-3636250#product-details
http://www.bk1.co.jp/product/2354763
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31170383
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0001585251/

/// PHP研究所 /////////////////




14 : ◆tehgtCVGLs :2006/03/25(土) 21:03:02

/// 競争原理の全面的導入 1 /////////

 救国12の提言 ― 新しい「かたち」と「きもち」を創る
 堺屋 太一 (著)、PHP研究所 2003/09出版より

 ・・・・・
第三部 日本の「新しいきもち」を創る四つの提言
 ・・・・・
  提言10 競争原理の全面的導入

 日本は長く人口過剰・資源不足の状態にあったため、一人が多くの資源を
使い切るのを嫌い、平等な分配を良しとした。特に、「安定」を唯一の正義とした
徳川時代には、「縦の平等」が重んじられ、出世を目指す「抜け駆けの功名」は
悪徳と見なされた。従って、この国には、競争を避け、「閉鎖社会における平等」
「仲間だけの平和」「相互のもたれ合い」を好む傾向が強い。

////////////// 「救国12の提言」 ///




15 : ◆tehgtCVGLs :2006/03/26(日) 19:20:06

/// 競争原理の全面的導入 2 ///////////

 特に戦後は、規格大量生産体制を確立するため、官僚主導と業界協調体制が
重んじられ、過当競争防止が経済政策の重要な目標の一つとされた。また、
各組織でも終身雇用年功賃金の雇用慣行が定着した。
 これに戦後民主主義における「結果の平等」思想が加わったため、「競争は悪」
という発想が全社会的に浸透してしまった。学校の運動会でも一等、二等の
順位はつけず、全員平等に扱う「楽な方法」が採られることが多い。
 しかし、人口減少、土地余りで国際競争に曝されるこれからの時代には、
参入自由と情報公開と消費者主権を前提にした自由な競争が重要である。
変化の激しい知価社会では、自由な発想が不可欠だからだ。そのために、
私たちは次の三点を早期実現することを提言する。

/////////////////// 2003年9月発行 ///




16 : ◆tehgtCVGLs :2006/03/28(火) 21:39:08

/// 競争原理の全面的導入 3 ///////////

 (1)医療、教育、農業、福祉介護の自由化と民営化

 医療、教育、農業、福祉介護の四分野の規制を撤廃し、次の三点を実現する。
 @開業立地の自由
 A主体人格(株式会社、財団法人、宗教法人、個人等)の無差別
 B情報の完全公開
 但し、これら分野での突然の閉業は消費者に多大の被害を与える恐れがある。
それを回避するため、保証組合または金銭預託を義務付けるなどの制度を
設けることとする。

/////////////////////// PHP研究所 ///





17 : ◆tehgtCVGLs :2006/03/30(木) 20:52:27

/// 競争原理の全面的導入 4 ///////////

 ==== 『教育自由化』の提唱 ====

 私たちは、かねてから、「教育自由化」を提唱してきた。
「教育自由化」とは、
 @通学区域制度の廃止(学校選択の自由)
 A学校設立の自由
 B教員免許制度の改正(社会人・外国人教師の採用等)
 の三つを柱としている。

///////////////////// 堺屋 太一 著 ///



18 : ◆tehgtCVGLs :2006/03/32(土) 21:03:27

/// 競争原理の全面的導入 5 ///////////

 外国とりわけアメリカでは、「教育自由化」はほぼ実現しているし、戦前
(昭和十六年以前)は日本でもかなり実行されていた。黒柳徹子著
『窓ぎわのトットちゃん』(講談社刊)に描かれている「トモエ学園」は、
路面電車の廃車を利用した教室もある貧弱な施設だったが、小林宗作校長の
自由主義教育に共鳴する父母の支持で運営されていた。これからの
知価社会では、多様な個性を育てる多様な学校が必要である。

///////////////// \1,050で発売中! ///





19 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/04(火) 21:53:25

/// 競争原理の全面的導入 6 ///////////

 ==== 保証制度の活用 ====

 建設業の場合は、建設保証協会によって工事途中で施工業者が倒産閉業
しても、工事を継続できる制度ができている。
 こうした例を参考にして、病院や学校、介護施設などが経営破綻した場合
でも、事業が継続できる制度を設けることによって、倒産閉業による消費者の
迷惑を回避することができる。

////////////////// 「救国12の提言」 ///





20 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/06(木) 20:27:24

/// 競争原理の全面的導入 7 ///////////

 (2)需要者援助の原則(健康保険の民営化と教育バウチャー制)

 医療と教育の分野にも、市場原理に基づく競争を導入することが
望ましい。このために私たちは次の三点を提言する。

 @健康保険を民営(生命・損害保険会社等による自由販売)化する。
年齢別加入者調整制度を導入、どの年齢層を加入させても損得のない
ようにすれば、これは実現可能である。

////// 新しい「かたち」と「きもち」を創る ///




21 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/08(土) 18:59:12

/// 競争原理の全面的導入 8 ///////////

 例えば、毎年、年齢別一人当たり医療費を統計的に算出、平均以下の
若年者を加入させた保険会社からは、平均との差額を徴収し、平均以上の
医療費のかかる高齢者を加入させた保険会社には差額を注入する。
これによって保険会社が特定の年齢層を避けることはなくなる。
 さらに各保険会社が対象(年齢・地域・職種別)に得意分野を設けて
値下げ競争を行うだろう。
 また、保険会社は、任意の医療機関と保険診療契約を結ぶ。当然、
意に添わない機関とは契約しないこともできる。

/////////////////// 2003年9月発行 ///





22 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/10(月) 22:31:05

/// 競争原理の全面的導入 9 ///////////

 そうすれば、薬漬けや検査漬けにするような医療機関は忌避される一方、
好評の機関や救急医療を行う機関には割増料金を支払っても各保険会社からの
契約申込みが殺到するだろう。
 つまり、消費者、保険事業者、医療機関の三者の間に相互牽制的な競争関係が
生まれ、不正不当の防止とコストの引下げが進むわけである。このことは、
現実の自動車保険の状況からも十分予測できる。
 但し、民営保険に加入していない者の救急傷病に対応するために、国・自治体・
民営保険会社の三者拠出による「救命保証制度」を設ける。医療機関は保険
非加入者(外国人を含む)にも救命的医療を行い、その最少の必要料金は、
傷病者が医療費を支払えない場合には同制度に請求することができる。

/////////////////////// PHP研究所 ///




23 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/12(水) 21:52:21

/// 競争原理の全面的導入 10 ///////////

 A教育においては、供給者(学校)助成から消費者援助の原則に転換する。
 学校は原則として私立または独立行政法人とし、その設立は自由にする。
特定目的学校以外は独立採算制とし、学校に対する直接助成は行わない
ことにする。
 一方、学齢期の者(小・中・高校)には「教育バウチャー(クーポン券)」を
交付する。生徒は、それぞれ好みの学校に入学、学校に対してバウチャーを
差し出す。学校は得たバウチャーを市町村区役所に提出して定められた
金額を受け取る。

///////////////////// 堺屋 太一 著 ///





24 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/14(金) 21:44:23

/// 競争原理の全面的導入 11 ///////////

 この制度なら、評判のよい学校は生徒が集まり繁盛し、そうでないところは
生徒を失って廃校になる。廃校の施設は好評校が買い取って「分校」にする
こともできる。つまり、他のすべての事業と同じく、学校教育においても、
消費者の選択によって栄枯盛衰が決まることになる。
 このようにすれば、中高一貫学校もできるし、特定分野の英才教育学校も
できる。教育の消費者である生徒と父母には、好みの選択肢が得られる。

///////////////// \1,050で発売中! ///



25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/14(金) 22:54:44
少子化の原因は、教育費の高騰であることを何故言わないのか?
以前日本は、安いお金で学校に行かせることができた。
(義務教育だが)
学校に行かせば、飯を食うことができた。
戦後何十年も経っても大学に行くには金がかかり、
役に立たない人間ばかり排出している。
思うに、政府は一生懸命勉強する子供には、
金がかからないようにすれば、いい人材が輩出できるのではないか。
確かに塾などに金が流れるということもあるが、
勉強ができる子が、学校を良くし学校を育てていく制度があればいいと思う。
ダメな学校は潰すべきだし、無駄な税金を注入する必要はない。
まわりを見て見ろ!無駄な専門学校やバカを受け入れるためだけの学校、
学校という名で税金や金をむさぼり食おうとしている奴ら。

学校の改革をしないとクソな先生やアホなガキがいっぱい街にふえるだけ!


26 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/16(日) 20:31:33

/// 競争原理の全面的導入 12 ///////////

 但し、過疎地帯の基礎教育や身障者および社会人の能力再開発教育
などに関しては、自治体のより手厚い学校助成が必要になるだろう。
その方法と程度は、道州と市町村区が決める。

 B医療機関や教育機関には、情報公開を義務付け、立ち入り調査権を持つ
複数の民間機関による監査評価を受けることを義務付ける。虚偽の情報
または事実の秘匿には、厳格な罰則を加える規定を設ける。
 消費者は、公開された情報によって、自らの好みの機関を選択することができる。

////////////////// 「救国12の提言」 ///





27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/04/20(木) 21:55:06
中教審:小学校・英語必修化 石原知事が再批判 /東京
 中央教育審議会の専門部会が小学校での英語必修化を打ち出したことについて、
石原知事は7日の定例会見で「国語の教育をやった方がいい。ナンセンスだ」と
改めて疑問を呈した。

 小坂憲次文部科学相が同日の会見で「柔軟な頭脳を持つ小学校の児童が
英語教育という形で取り組むことは決して否定すべきではない」などと発言。
その感想を聞かれて反論した。

 石原知事は、自身が小学生時代に父親の薦めでドイツ人宣教師から英語を
習ったことに触れ、「何の効果もなかった」と振り返った。英語の文法などについては
「英語なんていいかげんに使ったって通じる」と評し、「国語に通じなかったら、
人間の情操、情念、感性は培われない。新しい発想を培うのは国語力」と
国語教育の強化を求めた。【木村健二】

28 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/22(土) 19:58:46

/// 競争原理の全面的導入 13 ///////////

 (3)競争促進法の制定

 競争は、消費者の利益と世の中の進歩を促す正義の運動であることを、
学校教育から社会情報活動までを通じて徹底させるべきである。
このために私たちは、次の三点を堤言する。

 @「競争促進基本法」を制定し、各界において自由な競争こそが「正義」
とする発想を全社会的に植え付ける。
 この国の「きもち(発想)」を転換するとは、倫理観と美意識を変えることである。
それには弾力的運用や特例許可ではなく、原則の転換が不可欠である。
今日までの改革が十分な成果を上げなかったのは、この点が実行されて
いなかったからである。

////// 新しい「かたち」と「きもち」を創る ///



29 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/27(木) 21:13:50

/// 競争原理の全面的導入 14 ///////////

 A公的施設や市場支配的事業の施設の利用においては、新規参入者を
優遇する「新規参入優遇原則」を法定する。

 B公的機関の工事発注や物品購入に当たっては、競争阻害となる恐れの
ある予定価格や最低落札価格などは全廃する。
 また、一定以上の規模の事業は一般公開入札を原則とする。特に公共事業の
入札に当たっては、現場説明会は廃止し、すべて通信情報によるものとする。

/////////////////// 2003年9月発行 ///





30 : ◆tehgtCVGLs :2006/04/29(土) 20:55:00

/// 競争原理の全面的導入 15 ///////////

 ==== 『IT振興法』でブロードバンドが急成長 ====

 森内閣で制定された「IT関連法案(電気通信事業法等の一部を改正する法律)」
では、新規参入者が既成の市場支配的な事業者の施設(通信線や電話局)を
利用したいと申し出た場合、その所有者たる既成業者が拒否するためには、
利用させられない理由を明確にしなければならない(拠証責任)ことにした。
 この結果、多くの新規参入者がNTTグループの通信線を利用して競争に参加、
僅か三年間でブロードバンド加入者は一万件から九〇〇万件に増え、料金は
五分の一以下に低下した。「競争が原則」という倫理観を大胆に打ち出した
成果である。

/////////////////////// PHP研究所 ///






31 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/03(水) 20:57:04

/// 競争原理の全面的導入 16 ///////////

  ==== 入札の通信情報化 ====

 この提案に対しては「複雑な工事には事情変化が多く、到底、通信情報では
説明し切れない」という反論が出るだろう。
 これは本末転倒だ。官僚は、これが実現できるように契約文書はじめすべての
情報をマシン・リーズナブル(成文化)にする技能と慣習を鍛えるべきである。
また、事情変化に対応する契約条文も明記すべきである。
 対面情報によって馴れ合い人脈に埋没してきた日本の官僚は、諸情報の
成文化能力が低い。公務員の採用と配置に当たっては、人脈や仲間への
忠誠心よりも情報成文化能力を重視すべきである。

・・・・・

///////////////////// 堺屋 太一 著 ///




32 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/05(金) 22:18:41

////////////// 絶賛発売中! ///

 堺屋 太一 (著)、 救国12の提言 ― 新しい「かたち」と「きもち」を創る
 PHP研究所、 2003/09出版、\1,050、ISBN : 4-569-63108-8

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977231699
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569631088/qid=1075899282/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-8192721-3636250#product-details
http://www.bk1.co.jp/product/2354763
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31170383
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0001585251/

/// PHP研究所 /////////////////





33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 23:04:37
平成17年度
大学別の科研費ランキング
http://homepage3.nifty.com/katu-kobayashi/doppo/rankingu_4.htm

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 02:19:08
大学は中学卒・高校中退者でもやる気のある人間は受け入れるべきです。
アメリカのように卒業することが難しいシステムに変換するべきです。
受験勉強は徹夜で行い、大学で遊ぶというのはオカシイ!
ただ戦後高度成長期以降入学された方はほとんどがこのような方々です。
今後は誰でも入学できるが、卒業できるのは厳しい難問を突破した
人間のみが卒業できるようにするべきです。
もしかすると中卒で働いた人間が大学に入って変貌し優秀な人間に変わる
かもしれません。 また専門分野のスペシャリスト育成を期待してます。

35 :教育基本法改悪:2006/05/06(土) 16:14:45

伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党と公明党は教育基本法を改定して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。

国の行く末は子供達がどんな教育をされたかによって決まる。
間違った教育を受けた場合、もう、自力では元へ戻すことが出来なくなるのだ。
それが教育の恐ろしいところだ。
またバカをやって外国の軍隊に進駐してもらって正してもらうしかないだろう。
まぁそれまで、国民は散々苦しむだろうな。


36 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/07(日) 20:04:22

/// 国民学校令 1 ///////////////////

堺屋太一著 「日本とは何か」 講談社 1991年刊 より

・・・・・
第六章 最適工業社会の繁栄と限界
・・・・・
    官導体制の確立と推進
・・・・・
        「国民学校令」で人格の規格化を図る

 最適工業社会を目指した「官僚主導体制」の第二の柱は、人間の規格化、
つまり規格大量生産に適した均質的な人材の養成である。昭和十六年の
「国民学校令」は、その最終的到着点といえるだろ。
 「国民学校令」は、その名からも分かるように、ナチスの「フォルクス・シューレ」を
直訳したものだ。当時「革新官僚」といわれた日本の新進気鋭の役人たちは、
ナチスのつくった「フォルクス・シューレ」の仕組みに驚嘆かつ賛同。ナチスの
法律を正確に翻訳した「国民学校令」をつくったのである。

//////////////////// 堺屋太一著 ///





37 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/08(月) 22:02:43

/// 国民学校令 2 /////////////////////

 その「国民学校令」によって定められた仕組みの要点は二つある。
一つは、私立学校、とくに初等教育での私立の新設は認めない、
いまある私立学校もことあるごとに廃止し、究極的にはすべて
公立学校のみにするという「初等教育公営制」である。これは戦後にも
厳格に守られ、現在も私立の小・中学校の新設は非常に難しい。

////////////////// 「日本とは何か」 ///




38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/10(水) 19:47:40
>>35
何を言っても通用しない箸にも棒にも掛からないバカが製造されるだろうね。
「伝統だ、天皇万歳、君が代、日の丸、男尊女卑、男はこうあるべき、女はこうあるべき」
行き着く先は民主主義の破壊だね。
伝統を突き詰めて行けば、日本には元々民主主義なんて無かったんだから、
民主主義が否定されるのは時間の問題だろう。


39 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/10(水) 21:03:40

/// 国民学校令 3 /////////////////

 第二の要点は、一通学区域一学校制度の通学区域を設け、居住地に
よって通学する学校を決める「学区制強制入学方式」である。この制度は
いまも厳重に保たれている。今日では公立の小・中学校が一通学区域
一学校なのは当然のようにさえ思われているが、このような制度が厳格に
実施されているのは、共産圏と日本ぐらいである。

//////////////////// 1991年刊 ///





40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/12(金) 22:07:44
>>35
心が歪んだ右翼爺が頭の悪い若者を洗脳して右翼にする為に書いた洗脳文を
洗脳された右翼小僧が掲示板に張りまくり、それを見た自民党の国会議員が洗脳されて作ったのが
今回の教育基本法改正案だ。
洗脳される者は洗脳する者よりも知能が低い訳だが、自民党の国会議員は、心が歪んだ右翼爺よりも
知能が低いことが分かったw


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/13(土) 17:41:57
>>35
学校では変な愛国心を押し付けるのではなく、
自由と民主主義、そして平和の尊さを教えるべきだ。

自由と民主主義、平和の為に結束するすばらしい国家を作ろう。


チョン天皇万歳じゃなくな。


42 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/13(土) 18:36:59

/// 国民学校令 4 /////////////////

 以上の二つを組み含わせると、教育の需要者たる生徒や父兄の
側には学校選択の自由がなくなる。私立学校をつくらせないのは、
指定された公立学校に入らない抜道をなくすためだ。教育の需要者たる
生徒や父兄が学校を選ぼうとすれば、「越境入学」として罪悪視
されてしまうのが今日の日本である。

////////////////// 講談社文庫 ///





43 :日本のフィリピン化政策:2006/05/14(日) 10:29:17
近頃、アメリカは自衛隊との日米共同演習、共同訓練に力を入れている。
これは、教育基本法改悪、憲法改悪によって、民主主義が形骸化し、これから軍隊が政治に口を出し、
影響力を高めて行くことを既に予見して、軍隊をアメリカサイドに置いておく為の懐柔政策なのだ。
日本の政治家よりも、自衛隊員に重心を移しつつあることのあらわれである。
これから、自衛隊の幹部候補生のアメリカの士官学校への留学を積極的に召致して来るだろう。


第2の犬飼首相になるのは、安倍かな、麻生かな。いや、もっとずっと先の人だなw


44 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/15(月) 23:13:20

/// 国民学校令 5 //////////////////

 この仕組みが目指したのは、すべての学校に「平均的生徒群」を集める
ことだ。大阪市東区に音楽の上手な子ばかり誕生とか、東京都世田谷区に
算数の得意な子ばかり居住ということは絶対にあり得ない。つまり学校別に
生徒群の個性的偏りがなくなる。したがって、学校も個性的な教育は
いっさいできないわけである。
 たとえば、ある学校が音楽を重点に置いた教育をしたなら、音楽の好きな
数人の生徒は喜ぶが、あとの子供たちは困ってしまう。ある学校が小学校から
英語を重点的に教えようとなったら、英語の嫌いな子供は怒るだろう。
したがって、結局はすべての学校が、官僚の定めた標準的な教育しか
できないわけである。

////////////////// 絶賛発売中!///





45 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/18(木) 21:54:04

/// 国民学校令 6 ////////////////////

 ナチスの教育官僚が考え出したこの教育統制は、国民から個性を奪う
悪魔的天才性があった。すべての学校が同じ教育しかできないとなれば、
国の決めた教育が実施され、完全な規格・画一教育が行われる。
全体主義体制を目指していた戦争前の日本の官僚たちもこの方法を
取り入れた。そしてそれを戦後も「学校格差の是正」の美名のもとに推進し、
より徹底させてきた。これが規格大量生産の遂行に有利だったからだ。

/////////// 講談社より絶賛発売中! ///




46 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/20(土) 22:29:28

/// 国民学校令 7 //////////////////

 教育問題といえば、とかく戦後の六・三制から議論をはじめ、教科書の
内容や教師の資質に及ぶ教育の「中身」の論議になりがちだが、重要
なのは「国民学校令」以来の教育の「仕組み」である。このナチス的
仕組みの下に、戦後は個性的な生徒を悪とし、すべての生徒を均質化
することを理想とするように教育指導が行われているのである。

//////////////////// 堺屋太一著 ///






47 :愛情とは何か:2006/05/21(日) 12:00:00

愛とは、何の見返りも期待せず、受け入れ、
何の見返りも期待せず、与えることである。

つまり、愛国とは無条件で国に奉げることである。
国が国民にそんなもの求めても良いのか?

郷土に愛着を持たぬ者はいないが、今回も『国と郷土を愛する心』などと当たり前のことと抱き合わせにして
本当の目的にカモフラージュを掛けている。
今回の改悪案では、"国際社会の平和と発展に寄与する"が盛り込まれている。
これ、イラクに自衛隊を派遣した小泉の口癖じゃなかったっけ。
国民に何をやらせる積りなんだw

国とは、色々な解釈があるが、「国の方針に逆らう」とか「国に税を納める」などと言う様に
国とは、時の政府を指すことが一般的である。

政治腐敗、行政腐敗、天下り、談合、汚職、裏金で腐り、大金持ちの税金を安くする為に
庶民に増税するような政府に愛情強いてどうする積りだw
愛情を強要する前に、愛される国になったらどうなんだ。
愛情を押し付ける様になったらストーカーと同じ。
政府は国民に奉仕するもので奉仕されるものではないことに気付くべきだ。

また本来、国とは、同じ言語、文化、共通の政治的概念を持つ人々の集合体のことである。
その共通の概念がどのようなものかが重要である。
自由と民主主義、平和を希求するものか、それとも将軍様万歳、天皇万歳なのかで全然違って来る。
自由と民主主義、平和を標榜し、政治行政が浄化され誇れる国になったなら、人々は自ずと大切に思ってくれるのだよ。
まず、己を正すことを考えるべきだろう。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 12:47:14
あげ

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 14:15:05
age

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 17:59:57
小選挙区制になってから、日本は変な方向に向かい始めたな。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 18:53:37
小選挙区制にした人って、悪い人だね

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 19:35:44

誰が小選挙区制にしたんだぁー?


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 20:02:32
自民党と民主党

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/21(日) 20:49:03
細川政権が、日本を駄目にした。

55 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/22(月) 22:20:14

/// 国民学校令 8 //////////////////

        欠点とともに個性をなくす教育

 日本の学校では、先生は不得意な科目ほど熱心に教えてくれる。体育が
上手で数学の苦手な子供には、数学の補講をしてくれる。英語が上手で
理科のできない子には、理科の宿題を出す。けっして、できる科目のほうを
先に進めるような補講はしてくれない。つまり長所を伸ばすより欠点をなくす
教育をしているのである。
 結果としては、子供たちの能力に大小の差はあっても、みんなが長所も
欠点もない円い相似形になる。優等生はオール5、普通の子はオール3、
それがよい子なのだ。5もあるが2もある子供は「悪い子」、つまり個性を
残した不真面目な生徒と見なされてしまう。

///////////////// 「日本とは何か」 ///





56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/24(水) 16:21:41
>>47
国際平和に寄与するって、平和維持軍か?
平和と名が付けば何でも良いみたいになるな。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/24(水) 20:00:28
公明党のおばさん議員が、ケネディーの言葉を引用して、「国が何をしてくれるではなく、
我々が国に何が出来るか」などと偉そうなことを言っていたが、その結果、アメリカはどうなった?
ベトナム戦争、グラナダ進攻、アフガン、イラク戦争等々。
日本もアメリカの真似して金魚の糞をやろうって言うんでしょ。
愛国心は態度で示すんだって。
天皇万歳とか最敬礼とか徴兵制に応ずることなどだな。
今回の改悪案は、その精神的基盤作りと言えよう。

ケネディーの言葉だが、米国は自由と民主主義、平等の理念の下、独立の象徴である星条旗の下に結束する国だ。
天皇万歳、盲目的愛国心でやって来た日本とは基本的に違う。
民主党の議員が日本は民主主義が定着したとか言っていたが本当か?
形式的には定着しているが、中身は伴っているのか?
政治がどんどん腐っているのに本当の意味の政権交代など何十年も起こっていない。
あんまりカッコ悪いから、自民党が二つに割れて見せ掛けの二大政党や政権交代劇を演じようとしているが、
ネタ丸見えで、諸外国には冷たい目で見られている。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/24(水) 21:41:49
国会の教育基本法の中継を見たが、自民党と民主党は同じ穴のムジナだから、
同類相憐れむで舐め合っちゃって駄目だね。
自民党と民主党に任せていたら間違いなく悪くなる。
自民党と民主党は小選挙区制にして社民、共産の反対勢力の議席を極端に少なくして
国会の審議に殆ど反対意見が入らない様にして勝手なことをしている。


59 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/24(水) 22:40:48

/// 国民学校令 9 /////////////////

 これでは、学校では不得手な科目の時間が増え、得意な科目の
時間が減る。人間は下手なことは嫌いだ。だから、いまの学校では
嫌いな時間が増え、好きな時間が減る仕かけになっている。これで
学校へ行くのが好きという子供がいたとすれば、人格的に欠陥があると
みてもよい。日本の教育が重視しているのは、嫌いな時間に耐え、
苦手なことを長時間やる辛抱を養うことであり、みんなと同じ知識技術を
身につける協調性を備えることなのだ。そうした人材こそが
規格大量生産の現場に役立ったからである。

//////////////////// 1991年刊 ///






60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/24(水) 23:00:50
公徳心とか社会の規範意識が薄れているから愛国心なんだと。
おかしくないか?
公徳心とか社会の規範意識が薄れているのは、子供達のお手本となるべき大人達、特に、
政治家や行政の役人達が、賄賂を貰って汚職をしたり、公金を食い物にしたり、
税金の無駄使いをして国民の血税を大切にする気持ちが無く、天下り、談合、政財界の癒着、
医師会、歯科医師会から賄賂?を貰って申告もせず、私腹は肥やすなど悪い手本を見せているからだろ。
自分たちで原因を作っておいて、それを口実に更に改悪を進めようとしている。

こんな滅茶苦茶なことが出来るのも総て小選挙区制の所為だな。

変な愛国心を押し付けるのではなく、「不正を正し、社会に貢献する心を養う」にするべきではないか。


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/25(木) 00:12:35
小学生女児の同級生首切り殺害事件等を捉えて、ドサクサ紛れに愛国心教育に無理やり結び付けようとしているが、
あの事件は、イラクの首切り事件報道が真っ盛りの時に起きたもの。
馬鹿な子供は、ああ言う残虐な報道などに影響を受けるものなのだ。
30年以上前に、阿修羅と言う残虐な少年マンガが連載されていた頃、
やはり、サレジオ高校生の同級生首切り殺害事件が起きている。
それから幼児殺害事件などが最近頻繁に起きているが、
それも愛国心が足りない所為みたいに話を持っていこうとしているが、とんでもない話しだ。
大金持ちの所得税を安くする為に消費税を上げて庶民から搾り取る金持ち優遇税制は、
社会的不公正感を増大させ、治安を悪化させ、その種の事件を多発させることは既に何年も前から予測され、
警告されていた。
原因を作ったのは自民党に他ならない。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/25(木) 11:16:47
21世紀に相応しい法改正、それが愛国心と伝統だそうだ。
時代の逆行だろ。
なんか国会中継を見ていると美辞麗句が並べられているが、
騙されない様にしないといけないね。
伝統伝統って取り憑かれた様に喚いているが、総ての伝統がいい訳ではない。
一体誰が、これが良いとか悪いとか決めるんだ。
何が良いか悪いかは個人が決めることで、伝統だから総て尊重と言うのは、
思想信条にまで立ち入ることで危険だ。
進歩と言うものは悪しき伝統、悪弊を打ち破って成されて来たことに鑑みると
進歩を否定すること以外の何物でもない。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/25(木) 14:25:34
age

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/25(木) 20:00:55
あげ

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/26(金) 12:35:31
国会議員の国政調査費の詐欺横領事件が発覚したね。
今回分かっただけでも、約一億円が盗まれていたらしい。

衆議院事務局長が、自腹で百万返したらしいが、金返して済んだら、刑務所要らないよ。
良い教育的見本を見せてくれるわな。それでいて愛情は強要するのねw


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/26(金) 18:40:29
age

67 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/26(金) 22:45:35

/// 国民学校令 10 //////////////////

 教育を規格化し生徒の能力を相似形にすれば、新入社員の教育訓練も
容易だ。大学卒の優等生なら大体これぐらいの能力はあるはずだと推定
できるし、普通の高校卒ならこれぐらいの知識があるということも分かる。
だから、それを基準にして社内訓練をはじめればよい。辛抱強く協調性に
富んだ人材だから、決められたとおりの仕事を勤勉かつ確実にやるはず
である。

//////////////////// 堺屋太一著 ///





68 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/28(日) 20:43:59

/// 国民学校令 11 //////////////////

 一方、教育を規格化均質化すると、生徒を測る尺度も一律になる。
生徒の能力が同じ円形なら面積の大小によって順位がつけられる。
したがってその尺度(いわゆる偏差値)によって測られた優れた生徒の
集まる大学が、優秀大学ということになる。このため、戦後は大学の
間に東京大学を頂点とするピラミッド型のヒエラルヒーが確立され、
偏差値によって進学対象が決められるようになった。そしてそのことが
また、子供たちをただ一つの尺度に適うように勉強させる受験競争を
激化させることにもなった。

////////////////////// 講談社文庫 ///






69 : ◆tehgtCVGLs :2006/05/30(火) 21:45:27

/// 国民学校令 12 //////////////////

ナチスの教育思想を取り入れて、昭和十六年に施行された「国民学校令」
の仕組みこそが戦後教育の原点であり、日本国民の均質化を徹底させる
受験地獄の源泉ともなっているのである。
 戦後も何度か教育改革が問題になり、実際にもいくつかの改革が行われた。
しかし、その都度、受験地獄はひどくなるばかりで、緩和されることは
けっしてなかった。「国民学校令」の仕組みが手つかずに残されてきたからだ。
そしてそうなったのは、この仕組みが規格大量生産の近代工業社会に
適していたからにほかならない。

・・・・・

堺屋太一著 「日本とは何か」 講談社 1991年刊 より

///////////////////// 講談社文庫 ///






70 : ◆tehgtCVGLs :2006/06/01(木) 22:14:55

/// 講談社文庫 //////////////////

    堺屋太一著 「日本とは何か」, 1991年 講談社発行
    講談社文庫, 税込価格:\580, ISBNコード: 4061855948

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e3b1af5af17e01031ae?aid=&bibid=01047403&volno=0000
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061855948/qid=1044798070/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-0943028-6665127
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9940084056
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0000497890/
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18956766
https://market.bookservice.co.jp/emp-bin/eh_writer.exe/top/main/detail.html?774420

//////////////// 絶賛発売中!///





71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 21:22:28
【小泉内閣メールマガジン 第210号】(2005/11/10)
● 株式会社学校 一歩前へ!(朝日学園理事長 鳥海十児)
 全国初の株式会社立学校である「朝日塾中学校」は開校後1年半が経過し、
順調に成長しています。加えて07年春には株式会社立の中高一貫進学校と
なる「朝日塾高等学校」を開校します。
 朝日塾中学校は義務教育の一端を担っているにも拘らず、学校の運営に当
っての公費助成等は全くなく、収入は生徒納付金のみです。しかも「株式会
社立」ということで学校法人立であれば免除される税金等も一般の株式会社
と同じように課税されます。
 こうしたデメリットがありながらも、あえて株式会社立で学校を開校した
のは、学校法人立でハイレベルの幼稚園と小学校を経営している私ども朝日
学園に対し、「次は中学・高校をつくってほしい」という要望が保護者から
たくさん出てきたことがあります。
 一方、私どもの学校新設の申請に対し、県は小学校設立時の負債の残高が
多いので認可できないとの回答でした。そこで特区制度を生かして株式会社
立での学校を開校しようと考えたからです。
 このような悪条件の上、実績のない新設校というハンディを背負いながら
も教員は懸命に学習指導をしてきました。生徒も「自分たちがこの学校の伝
統を作るのだ」と予想以上の努力を続け、中学2年の前半で8割近くの生徒
が英語検定の3級(中学卒業レベル)以上に合格しました。数学検定や漢字
検定でも好成績を挙げています。
 全国から注目される「教育特区の学校」という思いがエネルギーになった
のでしょうか。それとも全国初の「ディスカッション科」や「美術・体育・
音楽の授業でも英語を使う」など新しい取り組みが一歩前へ進めたのでしょ
うか。とにかく「元気」を出してどんどん前進しています。
 私は学校も一種のサービス業であると考えています。学校は「教育」とい
う商品を生徒や保護者という消費者に提供し、授業料等という対価を受け取
る。消費者は沢山の選択肢の中からニーズに合う学校を選ぶ。その結果とし
て消費者満足度の高い学校が支持されていく――と考えていますが、いかが
でしょうか。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/03(土) 21:26:39
低脳B層はメルマガまで購読してんのか。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/04(日) 20:00:31

/////////////////////////////// 官の詭弁学 ///

 官の詭弁学―誰が規制を変えたくないのか
 福井 秀夫 (著)、価格:¥1,680(税込)
 日本経済新聞社、2004年8月発行、 ISBN:4532351049

http://item.rakuten.co.jp/book/1703633/
http://www.bk1.co.jp/product/2473621
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978624244
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351049/qid=1142667423/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5401035-6009157
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31418595

/// 日本経済新聞社より絶賛発売中! ///////////



74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/04(日) 20:04:12

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 1 ////////

福井 秀夫 (著)、官の詭弁学―誰が規制を変えたくないのか
日本経済新聞社、2004年8月発行、¥1,680(税込) より

・・・・・
第2章 官尊民卑の執拗低音――権力の偏重は続く
・・・・・
 3 国公立学校・学校法人至上主義の破綻
   ――物の貴きにあらず、その働きの貴きなり
    「学校法人」・「国公立学校」の呪縛――学校法人と
     官営学校はそんなに立派なのか

 学級崩壊、学力低下、世の中のニーズとかけ離れたプログラム、
若年人口の減少……。日本の教育が、深刻な問題をいくつも
抱えていることに異論を挟む人は少ないだろう。

///////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///





75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/06(火) 22:18:35

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 2 ///////

 学校教育法によれば学校を設置することができるのは国・自治体及び
学校法人のみ(同法二条一項)とされているが、二〇〇三年度には
構造改革特区内に限って株式会社による学校経営が認められることになった。
特区で認められた英語による小学校教育等、仮に株式会社が設置主体
であったとしても、株式会社学校の試みは、先駆的で将来の経済社会の
基盤を担う教育のあり方を考える上で重要な役割を果たすと見込まれる。
しかし、これが教育界の閉鎖体質の是正に資するかというと、必ずしも
そうは言いがたい。文部科学省が事実上の「参入規制」をいくつも設けており、
これら規制の撤廃にきわめて消極的な態度をとり続けているからだ。

//////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





76 : ◆InzQsypFig :2006/06/08(木) 21:59:14

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 3 //////

 まず、学校法人に対しては免除されている消費税、法人税、事業税、
都道府県民税、市町村民税、事業所税、固定資産税等のすべてが、
株式会社立学校には課される。加えて学校法人の経常的経費の相当部分を
賄う私学助成は、株式会社学校に対しては一切交付されない。学校法人を
こんなに優遇したままでいいのかという根本的な疑問はさておき、仮に
まったく同じ教育内容を持つ学校でも、一方は税制優遇も補助金も受けられず、
もう一方は国民の負担の下で莫大な恩典が得られるのである。経済的に
ここまで落差があれば、資金調達の多様性や経営効率の点から
株式会社形態を選びたくても、学校法人を選ぶのが自然だろう。これは
結局のところ学生・児童に対する差別的冷遇にほかならない。

/////////////////////////// 日本経済新聞社 ///






77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/14(水) 19:59:14
校長の給料はすごく高いです。

78 : ◆InzQsypFig :2006/06/14(水) 22:09:47

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 4 ///////

 ところが学校法人の設立にも大きな障壁があるのだ。私立の小中高校の
設置にはすべて都道府県知事の認可が必要であり(学校教育法四条一項)、
しかもこの認可の際には都道府県に設置される「私立学校審議会」の議を
経ることとされている。実はこの私立学校審議会がクセモノ。その構成員は、
同一都道府県内の私立学校の校長・教員・理事または学識経験者でなければ
ならないが、このうち前者の「校長・教員・理事」が全体の四分の三以上
でなければならない(私立学校法十条)。いわば競争相手にお墨付きを
もらわなければ競争のフィールドにすら立てない仕組みになっているのだ。
 総合規制改革会議での、この点に関する文部科学省とのやり取りを
見てみよう。

/////////////////////////// 2004年8月発行 ///






79 : ◆InzQsypFig :2006/06/17(土) 19:02:11

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 5 /////

【福井専門委員 (著者)】 県の私学審議会の構成というのは、具体的に
利害当事者はどういう扱いになる予定か。
【加茂川幸夫文部科学省私学部長】 利害当事者と言うのは。
【福井専門委員】 「既存の学校法人経営者が四分の三以上」という
とんでもない要件は、どの程度緩和されるのか。
【加茂川部長】 これから検討するが、今の時点では数値的な改正内容も
含めてお示しできない。
【福井専門委員】 数値の基準を下げるだけか。やっぱり四分の一以上とか
五分の一以上というのは残るという前提か。

///////////////////////// ¥1,680(税込) ///





80 : ◆InzQsypFig :2006/06/25(日) 17:54:10

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 6 /////

【加茂川部長】 どこまでの見直し方をするかまさに検討中なので
具体的に言えない。今の四分の三の身内ばかりが入っていては、
公正な審査ができない、新規参入について無用な障壁になっている
のではないかという懸念には回答が出せるような見直しをしたい。

【福井専門委員】 一人でも入っていたら、公正な審査はできないと思う。
自分の競争相手を認めるかどうかを、その人に票決権を与える
というのは、裁判で言うと、裁判官の中に被告の身内が混じっている
のと同じではないか。

//////////////////////////// 官の詭弁学 ///





81 : ◆InzQsypFig :2006/06/30(金) 22:35:45

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 7 /////

【加茂川部長】 司法制度との比較は判断しかねるが、要は、認可権を
もっているのは都適府県知事であって、知事の諮問機関として正しい
適切な判断をするためにいろいろな意見を聞く場があり、意見を集約
したものを得ることに意義があると思っている。

【福井専門委員】 それが制度化されていることが問題なわけである。

【加茂川部長】 いろいろな意見を聞く際に、県において私学の多い
地域、少ない地域がある。もしくは多い少ないにかかわらず、参入
しやすいところ、しにくいところがあるから、関係者の意見を制度として、
私立学校審議会の中で聞くというのもあながら意味のないこととは
言い切れない部分があるかと思う。

/////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///





82 : ◆InzQsypFig :2006/07/08(土) 21:51:36

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 8 /////

【福井専門委員】 実際上、その種の審議会というのは知事の判断を
極めて強力に拘束するということは承知の通りのわけである。あれは
あれとして、知事は別の判断をするなどというような勇気のある、
あるいは審議会の意見を無視するという知事がそう続出するとは
思えないから、実際上はかなりの拘束力がある。

////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





83 : ◆InzQsypFig :2006/07/20(木) 22:47:31

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 9 //////////

 いわば競争相手が混じっているという人的構成を法令で定めている
ということ自体に重大な問題がある。建設業の許認可とか宅建業の
免許の付与にあたって、板に諮問機関にせよ、参与機関にせよ、
同業者が意見を言うような公然とした場が設けられているというような
まともな制度を私は知らないし、もし、私学がそうなっているのであれば、
それは恥ずべきことである。今まで残ってきたのは仕方がないにしても、
この際、利害当事者の意見は一切シャットアウトするということをまず、
出発点に考えていただくのが筋ではないか。

//////////////////////////// 日本経済新聞社 ///




84 : ◆InzQsypFig :2006/07/20(木) 22:51:49

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 10 /////

もし、私学の経営状態とか私学のあり方について意見を聞きたいのであれば、
都道府県以外のところで学校経営している私学関係者をメンバーに入れる。
要するに、落ちるか通るかについて、一切利害関係のない人だけを入れる。
それなら、私学関係者でもいいと思う。しかし、明らかに自分の商売敵に
なる人に権限を及ぼすことができる人を任命することは、これは制度の
成り立ちとしてそもそも狂っていると考えるべき。

【加茂川部長】 今まさに検討してところなので、厳しいご叱責も十分参考に、
検討結果を形にしていきたい。

 (ニ〇〇三年二月七日総合規制改革会議第六回構造改革特区に関する
意見交換会議事概要より)

///////////////////////// 2004年8月発行 ///






85 : ◆InzQsypFig :2006/07/30(日) 21:03:33

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 11 /////

 この規制の当然の帰結として、新しい私立学校の設置はよほどの
私立学校過疎地域でない限り困難を極める。なんとか設置に至っても、
例えば二〇〇二年四月に開校した早稲田実業学校付属小学校のように、
近隣の私立小学校の抵抗が強いため上級学年への編入を禁じる条件が
付されたりする。初年度入学生は卒業するまで上級生がいないまま
過ごすことになるわけだ。このような制度の存続は、いくら何でも法治国家
として恥ずかしくはないか。早急にフェアな制度への転換が望まれる。

/////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 21:09:08
国民の大半が高等教育を受けんでも良い大学の役割が学問から就職予備機関になっている


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 21:28:22
就職活動にも塾が必要だよ
国立は就職支援がなくて大変だった
東大の前に赤門就職塾とかつくれば東大生殺到間違いなしなんだがな

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 21:32:00
でも、大学はそれほど就職試験対策もやらないし
職業訓練もやらないんだよな。(医学部などの例外は除いて)

89 : ◆InzQsypFig :2006/08/03(木) 22:02:54

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 12 /////

 上のやり取りも踏まえ、文科省は、ニ〇〇四年、私学学校審議会の
構成員を四分の三以上と定める私立学校法十条による規制を廃止する
法案をっ国会に提出した。遅きに失し、また、これだけで利害当事者たる
同業者をきちんと排除できるかどうかには疑念が残るが、「過ちて改むるを
はばからない」姿勢それ自体は一応評価できる。
 私立学校の新設に途方もなく高いハードルがある一方、公立学校の
運営にも大きな足かせがある。日本では、小・中・高校のすべてにおいて、
公立学校が大きなシェアを占めており、特に義務教育では、私立学校の
シェアはわずか、二%しかない。

//////////////////////////// ¥1,680(税込) ///





90 : ◆InzQsypFig :2006/08/10(木) 21:56:32

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 13 /////

このため、公立学校にない特色を有する教育内容を保護者・生徒が
選択することはきわめて困難である。
 民間のノウハウや技術力を活かし、多様で複雑なニーズに応えて
いくために、いわゆる「公設民営学校」を運営したいという要望は、
全国の自治体から多数提出されている。ところが文科省は、学校の
設置運営をすべて株式会社が行うならかまわないが、自治体が設置
した学校の運営を株式会社に委託することはまかりならぬと主張する。

/////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///





91 : ◆InzQsypFig :2006/08/16(水) 21:46:32

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 14 /////

【辰野祐一文部科学省初等中等教育企画課長】 要するに、
公立学校を責任を持って自治体が設置をして、品質保証していく
ということが原理原則である。

【八代尚宏主査】 そうした原則が守られていないではないか。
現に公立学校で荒廃している例も多いから、こういう問題が
起きている。だから、それに対応するために代替措置を考えられて
いるわけだから、その原理原則がもう崩壊していることを認めて
いただかないと改革の議論は全くない。

////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/16(水) 22:02:02
私立も崩壊しているわけだが

93 : ◆InzQsypFig :2006/08/23(水) 21:52:33

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 15 /////

【辰野課長】 それを認めろというのであれば、それはちょっと認めにくい
ところはある。確かに、今いろいろな問題が生じていることはその通り。
またいろいろな民間のノウハウ活力というものを活用したい、それは
私どもも同じ気持ちである。そのために今、公立学校についても裁量の
拡大や権限の移譲も行われ、まさに多様化を含めて公立学校の充実を
やっていこうとしている。それはもう委託じゃないか、難しくなったら、
もう丸投げでいいよという話にはならない。

【福井専門委員】 ちょっと議論がずれている。一貫して主査が聞いて
いるのは、運営委託先として株式会社はだめで、学校法人ならいい
ということの理由である。

///////////////////////// 日本経済新聞社 ///



94 : ◆InzQsypFig :2006/08/27(日) 20:07:47

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 16 /////

【辰野課長】 それは、学校法人がなぜ、学校経営と品質をご承知ならば、
安定的に学校教育というものを供給できるかという先ほど来からの議論を、
それをわれわれはべースにしている。

【福井専門委員】 特区では、株式会社が直接学校を経営することまでも
既に踏み出している。にもかかわらず、もっとかかわりの薄い、運営委託先で、
株式会社は絶対ダメだという根拠はなにか。

【辰野課長】 直接経営も検討段階であるが、設置者として、設置運営する
ことと、ある設置者がそれをどこかに委託をするというのでは違ってくる
のではないか。

///////////////////////// 2004年8月発行 ///





95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 22:34:38
俺は私立進学校を出て、有名国立大学を出たが、気付いたのは、
周りで活躍しているのは公立名門校出身者が多いことだな。
振り返ると、私立高で俺が受けた教育はお粗末窮まりないものだった。
教師の入れ替わりがないので、片寄った価値観に凝り固まった教師が多く
今から思うと指導方針にかなり疑問をもたざるをえない。
それに比べ、国立大学での教育は素晴らしいものであった。
明治以来、日本の高等教育は国家が担い手であったのであり、
その長い蓄積は市場原理などというもので代替できるものではない。
塾だの私立中だのは軽薄だな。

96 : ◆InzQsypFig :2006/09/03(日) 17:19:50

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 17 //////

【福井専門委員】 違うとしたら、直接の場合と比べて運営委託の
場合の方が学校経営としてうまくいかないという論拠は何か。

【瀧本寛文部科学省教育制度改革室長】 公立大学のまま、ある私学法人に
運営を委ねているというご指摘があって調べてみたが、これはあくまで
学校法人が誘致されている、単純に言えば、校地校舎は公が面倒を見て、
呼んできてそこに○○学校法人の○○大学が、私立大学として実施している。
高等教育分野では数も多く、公設民営型といって日本全国でもあちこちに
事例はある。初等中等教育レベルでも似たような、自治体から公の校地校舎を
安く提供してもらい、やっているそういう公設民営というのはあって、その形
については、今回さらに学校法人としての要件緩和をする。

/////////////////////////// ¥1,680(税込) ///





97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 17:26:18
塾なんて役に立つの?
大人になってから資格取るためにいく塾は役に立つが、
子供のための塾って実は不要じゃないか?

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 17:27:04
>>95
はげどう
教員の入れ代わりがないので偏るよね
それにくらべて東大は素晴らしかった!

99 : ◆InzQsypFig :2006/09/09(土) 20:55:04

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 18 /////

【八代主査】 委託という言葉にこだわっているが、それをわれわれは
委託と見ただけで、そちらはそれを委託と見ないならそれは構わないが、
同じ事を言っている。

【福井専門委員】 議論をはぐらかさず、端的に答えて欲しい。学校法人と
自治体との関係でできていることを、株式会社でやるのはどうしてだめなのか、
その議論にだけ、端的に答えていただきたい。

【瀧本室長】 その点は、同じ事では絶対無い。

【福井専門委員】 理由を言ってもらわないと、連呼されても意味がない。

 (ニ〇〇三年二月七日総合規制改革会議第六回構造改革特区に関する
意見交換会議事概要より)

//////////////////////////// 官の詭弁学 ///





100 : ◆InzQsypFig :2006/09/19(火) 21:34:58

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 19 /////

 要するに文科省の言いたいことは、純粋の公立学校と純粋の
学校法人は無条件によい、特区内であれば株式会社立学校でもよい、
しかし、自治体が設置、株式会社が運営するという分業形態は
断じて認めない、ということにほかならない。その論理的な理由は
担当者自身にも説明できないらしい。

/////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///




101 : ◆InzQsypFig :2006/09/23(土) 18:23:44

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 20 /////

 なお、「基本方針二〇〇三(二〇〇三年六月二十七日閣議決定)において
「公立学校の民間への包括的な管理・運営委託について、早急に中央教育
審議会で検討を開始する(以下略)」とされ、「規制改革・民間開放推進
三か年計画」(二〇〇四年三月十九日閣議決定)にも同様の記述が
盛り込まれている。また、二〇〇三年九月の構造改革特別区域推進本部
決定において、構想改革特区における規制の特例措置として、「公立学校の
民間への包括的な管理・運営委託については、高等学校及び幼稚園を
対象として検討し、今年中に結論を得た上で、必要な措置を講ずる」
とされたが、未だ現実に至っていない。

////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 18:39:18
日本の学校教師達は、常識が著しく欠落し、思想的には社会主義で
あり日本の一般人とは、かけ離れた存在である。

こんな、教師達に子供達が教育されれば、当然反社会的な、利己主
義者が多数でて、犯罪が増え続けるのも、うなずける。

このまま、放置すればいずれ日本は、崩壊する、早急に教育基本法
を改正し、不良教師は排除すべきである。



103 : ◆InzQsypFig :2006/10/01(日) 23:50:06

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 21 ///////

    言語常識としての憲法八十九条

 株式会社に私学助成を一切出すことができないのは、憲法八十九条の
「公の支配に属しない教育に対する公金の支出制限に照らし当然である」と
文科省は主張する。憲法八十九条の制定の趣旨については諸説あるが、
憲法制定の背景となった米国では、建国の当初からキリスト教会による
学校経営が一般的であって、これらのうち布教活動にあたる部分に対しては、
政府が公金を支出することは政教分離の趣旨を逸脱するという信念が広く
共有されてきた。日本の憲法八十九条に政教分離を徹底させる趣旨が
含まれているということについては、従来の内閣法制局答弁でも前提と
されている。

//////////////////////////// 日本経済新聞社 ///





104 : ◆InzQsypFig :2006/10/08(日) 19:57:34

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 22 //////

その読み方は法解釈論以前の言語常識のレベルで片が付く程度のもの
である。しかし、この点に関する文科省の見解も独自のものである。以下
読み方をめぐるやり取りを見てみよう。

【福井専門委員】 憲法八十九条の公金支出の制約であるが、株式会社は
ダメで個人はよいとの論拠は何か。

【加茂川私学部長】 現在の私立学校の制度から言うと、憲法は公の支配に
属しているかどうかがポイントであるから、私立学校法の適用、学校教育法の
適用、学校の設置者としての適格性、学校運営の適格性を確保するための
法律、公の支配が及んでいるという大前提であると理解している。

/////////////////////////// 2004年8月発行 ///





105 : ◆InzQsypFig :2006/10/15(日) 19:40:04

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 23 /////

【福井専門委員】 私立学校法で規制するようなカリキュラムとか教員の
基準について同等の規律をする株式会社学校というものを特区でも
前提としているわけだが。

【加茂川部長】 ある企業が学校法人を設置すれば、何ら問題はない。
学校法人なのか株式会社なのか中間法入であるのかが分からない。

【福井専門委員】 株式会社である。

【加茂川部長】 株式会社にも私立学校法を適用しろという意味か。

////////////////////////// ¥1,680(税込) ///



106 : ◆InzQsypFig :2006/10/22(日) 18:35:13

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 24 /////

【福井専門委員】 違う。学校法人への助成であれば、憲法八十九条を
クリアしている論拠として言われている。その論拠は学校教育法に
あるような様々な規律が及んでいることだと言われた。

【加茂川部長】 私立学校法の適用も必要。学校教育法は教育内容や
教育組織を規律している。両方の規制がどこまで及んでいる時に公の
支配が及んでいるのかということは議論がある。今の私立学校でも憲法違反
ではないかと議論があるくらいに公の支配については十分なものを求める
意見が強い。学校教育法だけでなく私立学校法にかかる規制をクリア
することによって、憲法問題をクリアできる。

////////////////////////////// 官の詭弁学 ///





107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 19:24:57
 栃木県警の元警部補(60)が21日、宇都宮市で開かれた警察裏金問題をめぐる
シンポジウムに参加し、「黒羽署(現大田原署)に勤務していた平成10年と11年、
会計課長の指示で2度にわたり偽造領収書を作成した」と裏金作りに関与したことを
告白した。北海道警などで裏金問題が発覚したが、栃木県警で指摘されたのは初めて。

 元警部補によると、裏金の使途は「ベールに包まれていた」という。また同署に勤務
当時、「8回にわたって交通違反のもみ消しが行われ、うち1回は当時の県会議員の
口利きがあった」とも語った。

http://www.sankei.co.jp/news/061021/sha019.htm


108 : ◆InzQsypFig :2006/10/29(日) 18:39:21

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 25 /////

【福井専門委員】 様々な文科省の所管法令で学校法人には一定の規律を
及ぼしているから、それが公の支配の憲法八十九条クリアのポイントであると
言われている。その中でもポイントになる条文があると想定していると思うが、
それらと同等の規制を学校教育法ではないにしても株式会社にかけること
によって憲法八十九条のクリアになるという論法になるのではないか。

【加茂川部長】 制度設計として、法律論としてはなる。それは株式会社が
学校法人に極めて近づくことになる。

/////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///





109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 20:00:05
先週土日と連日大麻所持の公務員が逮捕されたが、
土曜に栃木県警の退職警官が在職中の裏金作りについて内部告発したことから
国民の関心を逸らす為のデコイである事は明らかだなw

しかし、テレビじゃ、内部告発についてちっともやらなかったね。
マスコミも腐ってるな。


110 : ◆InzQsypFig :2006/11/04(土) 23:52:47

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 26 /////

【福井専門委員】 株式会社の形態のままでも、行為規制が及べば八十九条の
問題にはならないということではないか。

【加茂川私学部長】 行為規制なのか事前の制度設計なのかは少し詰めたいと
思うが、憲法の公の支配が十分であるとの要請をクリアするためには、現在の
制度の学校教育法と私立学校法の諸規制が必要不可欠である。

////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





111 : ◆InzQsypFig :2006/11/12(日) 19:30:18

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 27 /////

【福井専門委員】 諸規制というのは、どの部分かというのを特定して
教えて欲しい。

【加茂川部長】 資料を提出する。

 (二〇〇三年二月七日総合規制改革会議第六回構想改革特区に
関する意見交換会議事録より)

 結局憲法適合性を基礎付ける根拠たる講規制は、文科省の見解では
どこまでいっても明らかにならない。
 さらに、その後の論議を併せ見ると、混迷はいっそう深まるばかりだ。

//////////////////////// 日本経済新聞社 ///





112 :またまた小選挙区制が悪事を:2006/11/16(木) 13:46:40

不公正な選挙制度、小選挙区制で出来た衆院でいよいよ教育基本法改悪案が可決される見込みとなった。

産めよ増やせよで老人の為に子供の乱造を奨励していたのは、実は、兵役人員の確保でもあったw
兵役に素直に従う国民の養成、それが今回の教育基本法改悪の目的だ。

小選挙区制の暴走が続くw
こんな制度に誰がした?


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 15:26:00
教育基本法改正案が衆議院を通過したことは、大変に良いことである、
現在の教育基本法は、日本の文化、伝統をすべて否定した大変偏った
法律であり、その弊害が現在の社会が反映している。

両親を尊敬する心、他人を思いやる心など現在の教育では、失はれる
ばかりである、早く改正案を通し正常な教育に戻すべきである。。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 15:34:02
>>113
「人間性」を尊重しない「経営者」や「大金持ち」も教育基本法改正で「教育」しなおさないといけないですね。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 23:12:42


116 :教育基本法改悪:2006/11/18(土) 12:59:12
テレビの教育基本法改悪についての街頭インタビューでは、聞かれる人聞かれる人殆どが、
批判的で反対の意思表示をしていたが、一人の知恵の行かない若者だけが、
「何もしないよりはした方が良い。それで駄目だったら又考えれば良い」と言っていた。
如何にも稚拙な子供らしい発言だが、ものにはやってはいけないこと、取り返しか付かないことと言うものがあるんだよ。
イ○○ム教の教育を受けた子供は大人になってからでは、もうどう仕様も無くなっているでしょ。
それと同じだ。
先の戦争では原爆を落とされるまで突っ走った。
教育基本法を改悪すれば、行き着く所まで行くだろう。
そうなってからではもう誰も止められない。
ま、頑張ってくれよw

それもこれも総て、民意が議席に反映しない小選挙区制の所為。


117 :国民騙し:2006/11/18(土) 16:52:46

教育基本法の改悪、自民単独採決が出来るのも、自民党にだけ異常に有利で民意が議席に反映しない小選挙区制の所為だが、
自民党とつるんで、その成立を推進した民主党が、自民党の強行採決を批判しているのは欺瞞だね。
見せ掛けの対立劇もいい加減にしろw


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 17:16:04
>>114
ねたんだりひがんだりする貧乏人こそ再教育が必要だ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 21:14:56
教育基本法に反対する団体は、日教組、共産党、社民党の左翼の
連中と、選挙を意識して何でも反対の民主党である。

教育基本法の改正の主な点は、公共の精神を尊ぶこと、伝統と文
化を尊重し、それらをはぐくんできた、我が国と郷土を愛するな
ど日本人なら、しごく当たり前の事で反対する理由などない。

現在の学校教育のひずみこそが、いじめの実態であり、思いやり
の欠片も無い人間を多数生み出している。

120 : ◆InzQsypFig :2006/11/19(日) 20:13:12

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 28 ////////

【福井専門委員】 憲法八十九条の解釈に関する、特に内閣法制局の答弁
について、かなり誤解をしておられるようですので、もう一度念を押します。
 過去における法制局、ないしはその前身組織等の答弁は、一貫して現在の
学校教育法、私立学校法、私立学校振興助成法、これらの規定を総合的に
勘案して、こういうものがある場合には公の文配があると言っているのでありまして、
この三つが全部そろわなければ八十九条違反だなどということは、法制局の
どの関係者からも一度たりとも、一言たりとも提示されたことはありません。
 これは論理学の問題でありまして、必要条件と十分条件を混同して議論して
おられると思います。

///////////////////////////// 2004年8月発行 ///





121 : ◆InzQsypFig :2006/11/23(木) 21:28:06

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 29 ////////

 特に、今回の五月二十九日の参議院の答弁は、その点を極めて明確に示して
おりまして、松井議員から、今の私立学校法による学校法人の解散命令が
なければ、公の支配に服するというふうにしか解釈できないのかという質問に
対して、ポイントは学校教育法上の規定と、さらに私立学校振興助成法によります、
いろんな勧告と命令という規定でございますと答えておりまして、明確に
この二つ、十分条件としては、例えば解散命令があったって、大は小を兼ねる
わけですから、それがあるからといって、別に違憲だということにはならないのは
余りにも当たり前のことでありまして、少なくともこの二点、学校教育法上の
規定と、私立学校振興助成法、これらが法制局のいうところの十分条件だと
いうことを明言しているわけであります。これは一貫して過去の法制局答弁とも
整合しておりますし、文部省で示される解釈とは全く論理的に異なる解釈
だということを念のため付言しておきたいと思います。

/////////////////////////////// ¥1,680(税込) ///



122 : ◆InzQsypFig :2006/11/29(水) 23:47:49

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 30 ////////

【加茂川部長】 五月二十九日での参議院内閣委員会でのやりとりのことを、
今、福井委員がご指摘になさいましたけれども、私はその場にもおりましたので、
また議事録も確認をいたしましたから、もう少し付け加えさせていただきますと、
政府参考人の答弁には、その前段がございまして、八十九条の公の支配に
ついてのコメントでありますけれども、そこで第一には学校教育法による
閉鎖命令、第二には私立学校法による学校法人の解散命令、それから第三に、
これが大事だと断わっておりますけれども、振興助成法による各種の規制と。
やはり、学校法人の解散命令権もここで例示をされておりますのは、代々
法制局が取られております考え方を根底に踏まえた答弁になっておるのだと、
私どもは理解をしておるわけでございます。

//////////////////////////////// 官の詭弁学 ///





123 : ◆InzQsypFig :2006/12/07(木) 22:32:59

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 31 ///////

【福井専門委員】 この三つがそろわなければ違憲だという、要するに
三つとも必要条件だというふうに論理的にこれは読めますか。

【加茂川部長】 総合的に解釈するのだというのが、代々の法制局の見解だと
思っておりますし、この答弁もそのラインに乗っておるのだと思います。

【福井専門委員】 それは意味が違うのでありまして、こうした特別の監督関係
にあれば、公の支配に属しているということでありますから、明確に論理学上の
十分条件を示したものでありまして、お示しは、必要条件だという論理学的に
成り立たない命題を吐露しておられると思います。
 その証拠に何度も申し上げますが、最後まさに総括する段階で、ポイントは
学校教育法上の規定と、さらに私立学校振興助成法によりますいろんな勧告と
命令だと、ここまで念を押しているわけですから、自明のことだと思います。

 (二〇〇三年十一月十八日総合規制改革会議第一六回アクションプラン
実行WG議事概要より)

///////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///





124 : ◆InzQsypFig :2006/12/13(水) 23:15:36

/////////////////////////////// 官の詭弁学 ///

 官の詭弁学―誰が規制を変えたくないのか
 福井 秀夫 (著)、価格:¥1,680(税込)
 日本経済新聞社、2004年8月発行、 ISBN:4532351049

http://item.rakuten.co.jp/book/1703633/
http://www.bk1.co.jp/product/2473621
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978624244
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351049/qid=1142667423/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5401035-6009157
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31418595

/// 日本経済新聞社より絶賛発売中! ///////////





125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 23:41:30
>>116-117
ナニナニ?社民や強酸が反対してるのか?
そりゃなんとしても成立させなくちゃな!(爆

126 :教育基本法改悪:2006/12/14(木) 16:55:04

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/14(木) 20:51:09
腐った国になったなぁ

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 18:57:05
国家の事なんてどうでもいいよと思っていられる内が花だなw

教育基本法改悪→国民投票法→憲法改悪→自衛隊合憲→徴兵制

これセットだからw

その内、嫌でも赤紙来るよ。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 19:13:24
日本の国を元に戻すには、日教組らによる戦後教育の個人至
上主義と、唯物論的なお金至上主義の弊害を是正する必要が
ある。

教育基本法の改正で、日教組などの左翼思想などの弊害を排
除し、日本の文化と伝統の見直しと、伝統を尊び、日本人の
誇りと、人々への思いやり精神の復活、社会道徳の尊さを学
ばせる必要がある。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 23:33:57
>>128
はあ?あかがみぃ〜? (^^;
わはははは・・・・、赤紙だってよww
今時、消学生でもないぜそんな幼稚極まりない単純発想。w
厨学校の先生ぐらいかなぁ・・・

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 23:34:56
>>125
μ速民が紛れ込んだか

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/15(金) 23:53:28
教育基本法改悪案が参院を通過し成立したが、
決め手はやはり、裏切り者集団の自民クローンである民主党の
援護射撃だったw

社民共産が問責決議案を出して牛歩戦術に出ようとしたが、民主が自民に寝返る。
それであっさり可決w


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 00:29:40
>>132
これで、「教育基本法を改正しないから、いじめが起こる」という
読売新聞の洗脳記事が終わるね。
これからは、いじめで自殺がでても3行ベタ記事。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 07:43:31
age

135 : ◆InzQsypFig :2006/12/23(土) 18:53:40

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 32 /////

 明白なはずの法制局見解も、文科省が翻訳するとわけがわからなくなる。
「○、△、×があるならば合憲である」という命題と、「×がなければ合憲でない」
という命題とは同じでない。前者が正しいなら、○、△、×のいずれかのみ、
または「○、△、×」の組み合わせと代替的な要素である。例えば「□」に
よっても合憲になりうることがあり得るからである。この程度は、言語理解の
普通の常識に属するといってもよい。

////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 20:40:58
>>132
獅子身中の虫と言う言葉があるが、野党の中に自民党のスパイが御万と居るんだからしょうがないよな。
野党ズラして、実は、自民と通じている。


137 : ◆InzQsypFig :2007/01/01(月) 00:02:16

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 33 /////

 内容に関しても、何か助成に際して問題が起きたら、その問題を止めさせる
のが筋で、それが無理なら金銭を返還させればよい、というが普通の常識だろう。
「法人解散命令」というのは個人なら「死刑判決」に等しい。存在自体が
よほど反社会的なら発動の余地はゼロではなかろうが、しょせん「私学助成」
についてのみの「公の支配」のあり方としてそんな措置が必須と言い張るのは
異様ですらある。一体学校が何をしでかした時に「解散命令」に値するのであろうか。
規定は、存在さえすればよいわけではなくて、その発動の基準が想定
されていなければならない。

////////////////////////// 日本経済新聞社 ///




138 : ◆InzQsypFig :2007/01/05(金) 21:03:13

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 34 /////

これまでに不正な助成受給が問題となって「解散命令」が発動された例は、就労目的の
外圃人留学生多数が実際には就学していなかったことが発覚し、経営難に陥ったために
事実上閉校していた酒田短大の経営主体に対して二〇〇四年七月になされたもののみ
である。文科省自身、「公の支配」という助成に関する監督措置としてそれを本気で想定
しているわけでないというのが本音だろう。著者の想像力では、「解散」を命じなければ
いけないような教育機関としては、もっぱら補助金を詐取したり、犯罪の手口を教え込む
類の学校、テロリスト養成学校ぐらいしか思い浮かばない。
 しかしそれ以前に、言語常識のレベルですら、どうしても議論がかみ合わないことが多い。
次もその例である。文科省の策定する学習指導要領によれば、論理学の基本である
必要条件、十分条件をはじめとする初歩の集合論は、現在高校一年配当の数学Aで
習うことになっているはずなのだが。

/////////////////////////// 2004年8月発行 ///




139 : ◆InzQsypFig :2007/01/11(木) 22:29:58

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 35 /////

【加茂川部長】 それから、学校法人に対する解散命令権といいますのは、
決定的な支配権が及ばなければ、憲法八十九条の要請がクリアできないという
ときに、私ども私立学校を所管する関係から言いますと、例えば学校の閉鎖命令、
法人の解散命令を背景にして、それぞれの規制が及ぶ、振興助成法上の必要な
規制が及ぶことが決定的な支配権を満足することになるのだろうということを
申し上げている。

【福井専門委員】 ここは憲法解釈を前提にしているのですから、要するに
八十九条の内閣法制局の見解を前提にして議論することにいたしませんか。
解散命令を必要条件ではないとはっきり言っているわけじゃないですか。
文部省がそうされたいというのは、政策判断としてあるかもしれませんけれども、
憲法解釈論としては、これ以上明確な見解はないと思いますけれども。

///////////////////////// ¥1,680(税込) ///




140 : ◆InzQsypFig :2007/01/17(水) 22:00:37

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 36 ///////

【加茂川部長】 私学助成について、私学法の学校法人解散命令権が不要だと、
必要条件ではないという法制局の見解が示されたと私どもは理解をしておりません。
 ですから、今の私学助成について言いますと、これは私ども行政の範囲ですから、
私立学校法の根幹部分の規制が及ばないままで私学助成を憲法上疑義なく
実施できるのだということについては、大変心配をしますし、憲法上、本当に
解釈が成り立つのかという心配を大きく持たざるを得ないわけでございます。

///////////////////////////////// 官の詭弁学 ///





141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 14:15:19
>日本が外国の侵略を受けたらどうしますか」との質問に接し、高校生の56%が「逃げる」「降参する」と答えたという

日本の若者は正直なものだね。
日本は守る価値も無いと思っている人が多いと言うことだ。
これは国を愛する教育をしなかったからではなくて、政治家が腐り、警察が公金を横領し、
公務員が立場を悪用して私腹を肥やし、金持ちの税金を安くする為に消費税率を上げて庶民から搾り取る、
政治行政が腐り切っていることが原因だ。

一般的に国とは政府を指すからね。
そんなクズの為に命を投げ出すバカはいないと言うことだw

人それぞれ国の持つ意味が違うだろう。それをどう捉えるかで答えが変わってくる。
政府を指すのか国土を指すのか自由民主主義体制を指すのかただ漠然とした郷土を指すのか
自分の社会的地位を維持している体制を指すのか一部狂信者にとっては天皇を指したりもする。

日本は自由民主主義平和憲法によって成り立つ国だ。
ところが、学校教育において、自由とは何か民主主義とは何かについて全く教育していない。
民主主義とは多数決だと教えてきた向きもある。そこに戦後教育の瑕疵がある。
自由を尊び、民主主義を標榜し平和を愛する心を養う教育を始めなければならない。
そして、自由と民主主義平和を愛する心を持った人々の集まった国が日本であることをキチンと教える事だね。
それから政治行政の腐敗を一掃すること。そうしたら、外国が攻めて来たら80%の者が武器を取って戦うと答えるようになるだろう。

天皇万歳のロボットとしてではなく、自由と民主主義を守る為に自発的に戦うと言うことだ。

教育基本法では個人の尊厳を重んずるとあるが、日本の教育現場ではそれはして来なかったと思う。
一番良い例が制服だ。
制服は没個人、管理に盲従する人間を作り出すものだ。
口では個人の尊厳と言いながらやっていることは没個人教育だった。
これが日本の戦後教育のチグハグな例だ。
要するに個人の尊厳とか自由とか言いながら、それを教える側の人間がよく分かっていなかったというのが原因だ。
まずこの辺から改めて行く事だな。


142 : ◆InzQsypFig :2007/01/24(水) 22:57:57

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 37 /////

【福井専門委員】 それは、法制局の政府参考人のどの文言をとらえて、
そういう特殊な解釈を正当化されるのですか。

【加茂川部長】 私どもの理解は、今、これまでの法制局の従来の解釈上、
もしくは今回の答弁も前段で申し上げていることを紹介させていただきました
けれども、総合して考えますと、基本的に法制局の考えは変わっておりませんし、
私どももそれに立脚しているのだということを申し上げたわけでございます。

/////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///





143 : ◆InzQsypFig :2007/01/31(水) 23:45:43

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 38 /////

【福井専門委員】 要するに、明確に質問では学校法人の解散命令がなければ
公の支配に服するというふうにしか解釈できないのかという質問に対して、
なぜポイントは学校教育法上の規定と、さらに私立学校振興助成法による規定だ
と、こういう答え方をしているのでしょうか。

【加茂川部長】 それは、私が答弁者ではないものですから、その部分だけを
とらえると、福井委員のご指摘が成り立つかと思うのですが、前段、答弁全体を
お読みいただければ、私も流れでおりましたけれども、政府委員の答弁を
聞いておりましたときに、従来の法制局の答弁をしっかり踏まえた全体の答弁に
なっていたと、私は理解をいたしておるわけでございます。

////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 23:57:53
>>141
負け組み、なにいってるんだ?
消費税のような公平な税金に反対し、成功者を嫉妬するような大人が多すぎるから
子供たちに希望がないんだよ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/01(木) 22:28:06
普通の公立行って、旧帝大もしくはそれよりやや下の国公立大学に行けば良いんじゃないの?
文系なら私立でもいいし

146 : ◆InzQsypFig :2007/02/07(水) 23:02:28

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 39 ///////

【福井専門委員】 十分条件と、必要条件の区分ということはご理解
いただかないのでしょうか。

【加茂川部長】 憲法解釈の話でありますから、最終的には法制局の
判断になるわけでありまして、ここで議論をいくらしていただいてもいいのですが、
私どもの解釈から申しますと、今繰り返している解釈になるのだということを
何度も繰り返さざるを得ないのでございます。大変申し訳ございません。

 (ニ〇〇三年十一月十八日総合規制改革会議第十六回アクションプラン案行
WG議事概要より)

////////////////////////////// 日本経済新聞社 ///





147 : ◆InzQsypFig :2007/02/14(水) 20:40:06

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 40 ///////

 なお、念のため、内閤法制局と文部科学省副大臣の見解、その前提となった
松井孝治参議院議員の質問を示しておこう。いずれも明瞭で筋が通っている。
 二〇〇四年五月二十日参議院内閣委員会の質疑では、松井議員による「総合的に
見て私立学校法の適用がなくても、公の支配が働いているというふうに判断される
という可能性はあるんじゃないですか。要するに、学校の解散命令まではなくても、
いや閉鎖しなさいという命令はできる、あるいは人的に、あるいは財政的に、
国または地方公共団体の一定の支配下にあるということをもって、他の要件が
整えば、この私立学校法の適用はない法人であったとしても、十分に公の支配に
服していると判断される余地はあるんじゃないですか」という質問に対して、
山本庸幸内閣法制局第二部長が、「私立学校法による、とりわけ学校法人の
解散命令がないとどうなるかということでございますけれども、それに変わる何らかの、
例えば代替措置があるということであれば、それは諸般の事情等も加えまして、
十分に検討の余地がある」と答弁している。

///////////////////////////// 2004年8月発行 ///





148 : ◆InzQsypFig :2007/02/21(水) 22:46:20

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 41 /////////

 加えて、松井議員の「株式会社立あるいはNPO立の学校について、……
どういう縛りを掛けることによってイコールフィッティングで私学助成の対象にするか、
そのご検討を具体的に事務方に指示して開始されるべきじゃないか」という
質問に対して、文部科学省の事務当局を総括する原田義昭文部科学副大臣は、
「松井委員のご指摘、ご意見でございますけれども、検討の余地は相当あると思います。
ただ、併せて、その際には学校法人との同程度の実際上の規制というか縛り、
これも併せて必要ではないか」と答弁している。
 文部科学省の事務当局が強弁するような、現行の関連三法の諸要素の一つでも
欠ければ違憲状態となる、というのに等しい粗雑な答弁と、ここで折り目正しく
開陳される内閣法制局や原田副大臣の答弁、松井議員の見解とは、およそ
対極にある。

//////////////////////////////// ¥1,680(税込) ///





149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:17:20
★全国初の株式会社立小学校 相模原市申請、英語で授業

 神奈川県相模原市は1日までに、株式会社が運営する全国初の小学校設立のため
「国際教育特区」を認定するよう内閣府に申請した。

授業は一部教科を除いて原則英語で行い、来年4月の開校を目指すという。

 市教委によると、同市内の株式会社が2005年に開校し、現在は児童64人が通う
フリースクール「LCAインターナショナルスクール小学部」が母体となる。

 同校は出身国の教員免許を持つ米国人らが英語で授業を行っているが、
学校教育法の設置基準を満たさず、フリースクールとして運営していた。

 申請によると、定員は1−6年生の計216人。日本で使用されている教科書を
英訳した教材などを使い、国語などの一部教科を除き英語で授業する。
「英語」の授業時間も設けるという。

 株式会社が設立した学校としては、04年に岡山県で中学校が開校している。

2007年03月01日木曜日
(ニュースソース) http://www.kahoku.co.jp/news/2007/03/2007030101000324.htm


150 : ◆InzQsypFig :2007/03/05(月) 22:25:49

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 42 /////

    学校法人になるつもりなら、個人や宗教法人の学校に助成しても違憲ではない?

 学校法人への助成なら憲法八十九条に違反しないと強調する文科省は、一方で
個人立や宗教法人立の学校への助成を認めている。これは矛盾ではないのか。
やり取りを見てみよう。

【福井専門委員】 私立学校振興助成法では、助成の対象を、原則として学校法人に
限っている。しかしながら、附則の二条で経過措置ではあるが、学校法人以外の
私立学校でも助成してよいとされている。学校法人以外ということで、想定される
主体はどのようなものか。

【加茂川部長】 特殊教育諸学校、盲、聾、擁護学校、幼稚園については、学校教育法
百二条に例外があって、当分の間学校法人であることを要しないとなっている。

//////////////////////////// 官の詭弁学 ///





151 : ◆InzQsypFig :2007/03/14(水) 22:19:12

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 43 /////

【福井専門委員】 株式会社も含まれるのか。

【加茂川部長】 含まれていない。法律制定時にあったのは個人立、宗教法人立、
一部公益法人の幼稚園である。

【福井専門委員】 個人はよくて株式会社はダメなのか。

【加茂川部長】 他の条項もきちんと読んでほしい。学校法人になることを
前提に期限を限って、特別な手続を講じているものである。望ましい学校法人の
姿と無関係ではない。

/////////////// 誰が規制を変えたくないのか ///




152 : ◆InzQsypFig :2007/03/28(水) 23:54:29

/// 国公立学校・学校法人至上主義の破綻 44 ///////

【福井専門委員】 全部学校法人になったのか。

【加茂川部長】 ほとんどのところは学校法人になったが、まだ数限られているが
残っている。また学校法入を前提に助成したし、学校法人のための行政指導も
成果を上げてきている。

【福井専門委員】 学校法人になっていなくても助成しているものはあるのか。

【加茂川部長】 学校法人になれなかったものには補助金は出していない。

【福井専門委員】 最後の学校法人になるのに何年かかったのか。

【加茂川部長】 最長で五年。五年間で学校法人になることを前提に補助申請をし、
補助金を出し、五年経って学校法人になれなかったら、そこで補助金は
切っている。望ましい学校法人の姿になることが大前提である。

//////////////////////////// 福井 秀夫 (著) ///





90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)