5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金融資産は果たして本当の資産なのか?

1 :奥山教授:2006/05/05(金) 17:35:59
預金、日銀紙幣、政府硬貨など金融資産は、あくまで物を買うための請求権に過ぎない。


日銀紙幣や政府硬貨、預金で支払いや決済、購買が出来るが、それ自体、実体価値があるわけは無いと思うが、これを資産、国富として算入するのは問題ではないだろうか?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 17:38:15
じゃあさ個人金融資産1400兆円はなんなのさ

3 :奥山教授:2006/05/05(金) 17:41:39
金融資産が本当の資産なら、日銀が紙幣を大量に印刷して国民に配れば、全ての国民は資産家になるのか?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 18:07:50
>>3
そうなるとインフレですな。
結局、経済の血液=循環の手段だと言う事だろうね。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 18:15:37
皆はお金を欲しがってるけど、皆が札束を手にすると札束の価値が落ちる(笑)



6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 19:17:54
外貨は?

7 :ホカロン:2006/05/05(金) 19:49:27
貨幣は本来交換のために用いらるべきものであって、
利子の取得によって増殖せらるべきものではない。 
アリストテレス 『政治論』

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 19:53:06
現金=究極的には紙切れだよ。
そんなの常識だろ。
実物資産にはかなわない。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 19:55:00
銀行も政府も郵便局も不良債権の山だろ?

金融資産1400兆円なんて、正味いくらに目減りするんだよ(笑)

10 :ホカロン:2006/05/05(金) 20:24:38
貨幣は減価すれば数が増えるんだよ。
まー言ってみれば、1400兆円の金融資産が3000兆円に目減りするのだ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 20:34:12
と、国債売り込みの糞役人の電波でした!

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 20:35:58
相続税はゼロにして、
金持ちいじめを終わらせなければならない。

金持ちに更なるやる気を出させないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は、一部の馬鹿が格差廃絶主義を唱えているのを指をくわえて見てないで、
金持ちを尊敬し、そして貧乏からでもリスクを取ればお金持ちになれる社会になったことを言わなければならない。

今は生まれがどこでも競争が出来る社会になっているのだから。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 22:22:40
金融資産はインフレに弱い。今はまだデフレ、低金利ですね。株でも土地でも先回りして買えばいいかな?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/05(金) 22:51:29
大学の知的財産評価
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/07/05071602/001.htm


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 03:42:23
紙幣は紙切れだけど役にたつ。焚き付けに使えるだろ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 14:49:45
新聞紙のほうがよく燃える。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 14:54:47
「金なんて所詮は紙切れ」
ってさぁ
「あのゲーム面白そう」→「金が無い」→「どうせクソゲークソゲー♪」
と何か似てるよな

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 15:01:56
じゃあさ、その札束が資産じゃないんならなにが資産なわけ?
金塊か?あんなもん単なるきれいな金属じゃん

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 15:15:20
本当の資産は
自分自身さ!

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 16:20:23
土地、建物、動産こそが資産です。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 16:24:55
国債だって国民の納税をあてにしているから発行してるのか?

そうじゃないなら、インフレになるか、債務不履行か?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 16:25:02
インフレは怖いYO
札束を株や不動産に換えておいたほうがいいのかな

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 16:28:58
( ゚∋゚)俺まが、総理大臣になったら、高額所得者と資産家を除き、一律、一人、1億円を配ろうじゃないか。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 17:16:05
行政サービスに限れば、200%とか300%とかの
ハイパーインフレ状態

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 21:18:01
>>18
超高い導電率と耐食性で実質的な価値がある物質だよ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/06(土) 22:41:07
>>25
ははは、展性に優れているという点も見逃せねーな。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 00:32:52
資産なんて概念は人間間の信用あって初めて作用するものだろう?
紙幣に価値が無くなった時点で資本主義は破滅だ
価値があるものは空気と食料なんだよ
犬、猫見て動物からやりなおせ

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 00:41:30
お前は日銀紙幣と個人向け国債を抱えて大事にしとけや!

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 03:12:29
>>28
空気と食料が価値あるっていってんのになんで
日本紙幣大事にしろだ?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 03:51:07
何も生産しない役人の給与や、使い道の無い公共事業のために、赤字国債を発行する事が如何に馬鹿な事か良くわかるだろう。


国民や銀行が、赤字国債をたくさん保有して、それが財産などと自慢したって、償還財源が増税や国有資産の売却なくして賄えないのだから。

国に国有財産が無かったら、或いは、経済が弱体化して徴収する税が無かったら、赤字国債なんて、裏付けの無い紙切れとして悪性インフレの元になるだろう。

日銀紙幣だって、政府硬貨だって、償還義務なんか無いのだから、保有していたって価値が長期に渡って維持されたり、ましてや価値が増す訳がない。もっともデフレの今は例外なんだろう。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/07(日) 09:50:04
不動産なんて、よほどの一等地でもない限り、
資産じゃねえよ。
固定資産税を払わされるだけのもの。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/08(月) 18:12:50
>>31
その土地から上がる収益>固定資産税であれば紛れも無く資産だよ。
そういうのを見つけ出す能力が要るのは当然だが。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/08(月) 19:19:06
金融資産は本当の資産ですよ、みなさん!
だから国債をいっぱい買って、郵便局にお金を預けましょう!

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:09:31
はーーい

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:17:51
朝鮮信用組合に預金してね!

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:21:02
疑問
日銀券発行残高の10倍もある預金って
金融資産なのかな?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 00:25:37
預金は引き出さずに、株やら土地の買い付け代金として、口座振り替え用に決済出来るなら立派な金融資産です。


ただし、個別の銀行の信用がなくなったり、債務超過で預金の一部がペイオフになったら、その金融資産は消えてしまいます。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 08:48:43
>>37
いやいや、そんなことはない。
預金はどんな場合でも立派な「金融資産」ですよw
だから銀行や郵便局に預けましょう!

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/05/09(火) 11:50:27
俺が発行する約束手形は金融資産か?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:08:02
単なる紙切れ

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/05(土) 18:40:32
やばいよ やばいよ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 16:49:56
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 08:24:19
朝鮮核ミサイル到来で金融資産は紙屑

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 08:49:06
金が紙くずの社会では略奪し放題w
俺は土地を持っているってのも俺は土地の権利書=紙切れをもってると主張してるだけで
そこを占拠したもののものになるんだがwwwwwwwwww

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 12:36:20
放射能で汚染されれば土地なんて紙くずだ

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 15:00:58
金融業があるから資産。
また、税金はお金によるものだから資産になるのでは。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 15:09:34
金融資産を作り、守る能力が資産

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 15:14:12
>>47
はいはい、一人でひねくれてろよ。w
資産は資産。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 17:56:56
↑馬鹿は馬鹿。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 22:45:32
そんなに金融資産が欲しいなら、たくさん印刷すればいいじゃん。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 20:34:21
共産主義になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人を支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする鍬を購入した。
「ロックはもう不要だ。これからは日本中に鍬の音を響かせよう」
一仕事終えた農夫の表情で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 20:45:58
相続税はもっと累進的にかけ、
金持ちは一代限りで終わらせなければならない。

私腹を壊さないと、資本主義は駄目になってしまう。

政府は取った遺産を法人で所有させるか、所得再配分にするか、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

生まれがどこでも競争が出来る社会にするのが好ましい。

生 活 苦 で 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 優 雅 に 暮 ら す 金 持 ち を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

相 続 贈 与 税 は 生 活 困 窮 者 救 済 の 財 源 に す べ き だ

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:26:17
http://members.at.infoseek.co.jp/ktot/age2.swf

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 21:44:29
以前、母がデジカメを買って嬉しそうに色々撮ってたけど、そのうちメモリが
いっぱいになったらしくてメカ音痴な母は「ねえ、これ写らなくなっちゃっ
たんだけど…」と遠慮気味に相談してきたけど、漏れは面倒くさかったから
「なんだよ、そんなの説明書読めばわかるよ! 忙しいからくだらないこと
で話しかけるなよな!」と罵倒してしまった。
その母が先日事故で亡くなった。
遺品を整理してたら件のデジカメを見つけたので、なんとはなしに撮ったもの
を見てみた。
漏れの寝顔が写っていた。
涙が出た。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:18:13
   ,rn                 
  r「l l h.             
  | 、. !j                
  ゝ .f         _     
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.        
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)     
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   
  \    \.     l、 r==i ,; |'         
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 00:00:02
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} ワタシモageトイフモノシテミタヒ…
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこのスレに興味を持たれました。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 06:13:08


         !  ! i -<_______,`ゝ
         ! .l/  〈.  -=・=- -=・=-}-、
           l  !{   }      ,ハ    !f/
           l  !ヽ._ ノ    ,‘,,-,,',   .!ノ    
           ! .!  i.ヽ.  ,'"-===-'; |
         .l. !  /\ \;; `''';;;'''´;/    
          .| |,/ヽ、`ヽ、`ー''ー'i´        
       ,. -! !,'ニ二.`ヽ 、` ー ' {` ー- 、    
    ,. ´  ,l |/ニ二`、   `ヽ、、| ヽヽ { ` ー、

    イチローがこのスレに狙いを定めたようです。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 07:04:21
共産主義に洗脳された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「人間が喜びあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「ええ、これからは人と人が憎み合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「人という字を見るがいい。二本の線がお互いを踏みつけ合っているじゃないか」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを徴収され、安物の鍬が配給された。
『「ロックは無用」だとさ。「これからは日本中に鍬の音を響かせろ」ときた」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で男は嘆いた。

厚い雲の下、自由を奪われた人々が今日も強制労働へと駆り立てられていった。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 10:06:10
共産主義になった翌日、私はブラウザを開いて2chにアクセスした。
まだ夜10時にもなっていないのに、サーバーからのレスポンスがない。
当局によって、閉鎖されてしまったのだ。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな。」
2chで叩かれた斎藤さんが、ほっとしたように独り言をつぶやいた。
「これからはヒッキーは世間にさらされる時代なんですよ」
普段は話をしない靖子(ヒッキー暦10年)がディスプレイに向かって暗くつぶやいた。

2chネラーは行き場を失って、黒光りする練炭を購入した。
「漏れはもう不要だ。もうだめぽ。」
七輪の準備を終えた悲しい表情でヒッキーは言った。

青空のなかをツバメが横切っていった。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 16:21:01
資本主義に国民みんなが洗脳された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「人間が喜びあう時代は終わったのだな」
昨日までとある生産公社に勤めていた斎藤さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「ええ、これからは人と人が憎み合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「人という字を見るがいい。二本の線がお互いを踏みつけ合っているじゃないか」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。

農民は長年使ってきた農業機械を没収され、新しく買うために大きな借金を背負った。
『「農業は生産性が低い」だとさ。「これからは日本では全員がビジネスをやるんだ」ときた」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で男は嘆いた。

厚い雲の下、自由を奪われた人々が今日も無賃残業を伴う空虚なビジネスへと駆り立てられていった。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 17:06:42
預金が封鎖された翌日、植草は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに枯木が寒々としている。
人々の表情は苦悩と絶望に満ち、頬を流れ落ちる悲哀の涙が太陽光を反射していた。

「きのう財務省・金融庁・日銀が合同でクーデタを起こしたんですよ」
昨日までとある銀行に勤めていた藤田さんが、虚ろな目をしてつぶやいた。
「あなたそれを黙って見ていたの? 国民を見殺しにして?」
普段は滅多に話に加わらない妻の真紀子が、藤田さんに軽蔑の眼差しを向け冷たく言い放った。
「あんたらさあ、日本はいつもこういう国だったんだよ」
通りがかりの腰の曲がった老婆がそう言って冷笑した。
老婆は銀行預金も都心の住居もすべて没収され、明日から乞食をするしかないと言って嘆いた。
「『国民のご理解を乞う』だとさ。日本はIMFの仲介でアメリカの準州ににしてもらうんだそうだ」
生きる希望を奪われた悲しみの表情で植草は嘆いた。

厚い雲の下、資産も自由も生きる希望を奪われた人々が今日もあてどなく虚ろな表情で街の中を右往左往していた。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 18:42:25
相続税は緩和して、 努力して築いた財産や先祖から受け継いだ家は子孫に受け継がせるようにしなくてはならない

私有財産を尊重しないと、資本主義は駄目になってしまう。

庶民は先祖から受け継いだ遺産で家族や親族の仲で困っている人を助けたり、
新規ベンチャーへの資本として有効に生かせばいい。

資産が蓄積されて豊かな国になるのが望ましい。

相 続 税 の 借 金 を 苦 に 自 殺 し て い っ た 無 数 の 霊 魂 が

そ の う ち 人 の 家 産 を 奪 う 貧 乏 人 を 呪 う の で は な い か

も の を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

こ こ ろ を 祖 末 に し て は い け ま せ ん

お 金 を 略 奪 し て は い け ま せ ん

相 続 税 す な わ ち 家 産 没 収 制 度 は 廃 止 す べ き で す

63 :崔 朝鮮 <ヽ`д´> :2007/01/23(火) 07:01:47
            i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
           |r-==( 。);( 。)
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;         お前 崔 朝鮮だろ?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ             
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)