5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長期】今さら外国債券を買ってみるスレ5【投資】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/07(金) 23:55:08
ドル安 超低金利 デフレの今だからこそ
ノコノコと外債を買ってみる人達のスレ。マターリどうぞ。

過去スレ
【長期】今さら外国債券を買ってみるスレ4【投資】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1131066850/
【長期】今さら外国債券を買ってみるスレ3【投資】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1119739800/
【長期】今さら外国債権を買ってみるスレ2【投資】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1079009195/
【外】 いまさら外国債券を買ってみるスレ 【債】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1019583309/


関連スレ
【国債】債券一般2【外国債券】 ※投資一般板
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1120106488/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 00:10:47
2gets

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/09(日) 22:56:20
>>1さん
乙です。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/10(月) 19:05:51


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 13:50:25
>1乙

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 14:20:10
【国債】債券一般5【外国債券】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1147844487/

外貨預金、外貨MMF⇔外国債券について語る2
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1148171773/

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 20:09:21
アメ、スタグフレーションの傾向がでてきたらしいな
スタグフレーションの時は米債投資は○×どっちなの
エロイ人教えて?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 20:15:48
米国債見通し:投資家、米同時テロ直後以来の強気−雇用伸び悩みで

 米雇用者数の伸び鈍化を背景に、米国債投資家は、2001年9月11日の米同時テロ事件直後以来で最も強気となった。
 調査会社リード・サンバーグの週間調査によると、年末までの10年物米国債相場に関する投資家の見方を示す指数は前週比2ポイント上昇し、55となった。55は2001年9月14日以来で最高。50を超える数字は、投資家が年末までに相場が上昇すると予想していることを示す。
 債券ファンド最大手、米PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏はインタビューで、債券の「弱気相場は終わった」との見解を示した。米労働省が発表した6月の雇用統計によると、同月の雇用者数は前月比12万1000人増と、事前予想を下回った。
 T・ロウ・プライス・グループで運用に携わるダニエル・シャケルフィールド氏は、利回り上昇で「投資家は債券市場に戻る理由が出てきた」と指摘した。同氏は過去数週間に米国債を購入したという。
 投資家は雇用統計内容を、景気減速を示唆するものと受け止め、8月の利上げ観測は後退。2004年6月以来続いてきた利上げの終了が近いとの見方が強まった。
 リバーソース・インベストメンツの機関投資家向け債券担当責任者のコリン・ランドグレン氏は「利上げは恐らく、これで十分だろう」として、「現時点で、債券は順当な投資先だと思われる」と述べた。
 ペイデン・アンド・ライジェルのマネジングプリンシパル、ジム・サーニ氏は「恐らく、利上げは既に行き過ぎている」として、「景気減速は時間の問題だ」と述べた。同氏は社債を売り、米国債やMBSを購入している。
 ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査によると、第2、第3四半期の成長率は年率3%と、第1四半期の5.6%から鈍化が見込まれる。
 グロス氏は「債券のパフォーマンスはこれから改善する」として、「利上げはほぼ終わりだ」と述べた。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 22:57:20
>>7
スタグフレーションになったら、もちろん債券全般ダメだよ。
インフレにしてもスタグフにしても、確定的な利益しか見込めない金融商品は叩き売られるの。
そういうときにはスタグフの要因になってる一部のセクターの株があがるけどね。

ま、要するにバランスよく投資するのが重要だな。
債券だけしか投資しないなんて愚行はやめた方がいいってことだ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/11(火) 22:59:25
ちなみに漏れはスタグフレーションにはならないと思ってるけどね。
理由は一つ、物価指標の上昇は主に労賃上昇が影響しているから。

ま、急激な米ドル暴落とかあったら別だけどね。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 07:31:59
そういえば頻繁にカナダドルを煽ってた人がいたけど大丈夫かな?
税制上、利食いしにくいゼロクーポン債に多くを投資していたようだけど。
ここ数日で利子分くらい為替が下落してるね。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 07:38:11
物価上昇には商品価格も影響してるんでは。
あの消費大国を何とかしないと雨は倒れるよ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 09:19:43
>>11
ん?意味不明だな
現在のレートは101円前後で
買ったときの平均レート(81.9円)より20円も円安なんだけど

利上げ打ち止めでカナダ債券は、ここ数日で急騰している
債券価格は買ったときに比べて+26.42%の値上がり
円建て価格は、2年間で+56.74%も上昇している

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/12(水) 09:40:27
米国債:上昇、10年債利回りは3週間ぶり低水準の5.10%

 米国債相場は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)の17回連続の利上げで米景気拡大が鈍化しつつあるとの兆候を受けて、債券利回りは3週間ぶりの低水準を付けた。
 フェデラルファンド(FF)金利誘導目標の5.25%は、この日の10年債利回り5.10%を0.15%ポイント上回っており、これは2001年3月以来最大の格差となった。
 7日に発表された6月の雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を下回る増加にとどまったことなどから、8月FOMCでの一段の利上げ見通しが後退している。
 ビクトリー・キャピタル・マネジメントで運用に携わるトム・シーイ氏は、「歴史的にさかのぼってみれば、市場は常に、FOMCの最後の利上げ前に上昇し始めている」と指摘した。
 ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは前日比約2ベーシスポイント低下して5.10%。これは6月16日以来の低水準。
 ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券の米国債トレーディング責任者トーマス・ロス氏は、「数々の指標を踏まえ、米景気が鈍化しており、FOMCは8月に利上げを休止するとの見方が形成されつつある」と話した。
 ビクトリー・キャピタルのシーイ氏は、FF金利誘導目標は今後1年間は 5.25%にとどまり、10年債利回りは5%を割り込む可能性があるとの予想を示した。
 2年債利回りは5.15%と、10年債利回りを上回った。両利回りの格差はこの日、3月以来最大となった。
 14日に発表予定の6月の小売売上高統計まで、ほとんど経済指標の発表がないことから、ストラテジストの一部はテクニカル分析の数値に注目していると述べた。テクニカル分析では長期債に上昇余地があることが示唆されている。
 米RBSグリニッチ・キャピタルの金利ストラテジスト、イアン・リンジェン氏は、「今週材料視すべきなのはテクニカル要因だ」とし、テクニカル基準の一部は「かなりの堅調さを示している」と指摘した。
 同氏によると、10年債先物相場の21日移動平均は9日移動平均を上抜ける見込み。同氏は、相場上昇を示唆する「典型的な指標だ」とみている。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 06:49:18
>>13
この二年の相場つきでたったそれだけの利益しかだせなかったなんてミジメだねw

この三つか四つくらい前のスレで書いたと思うが、漏れも同じ頃にカナダの超長期ゼロクーポンをお勧めしたし、自分でもいくらか購入した。
ただそれはあくまでも保険みたいなものだ。
外債を儲けの手段と考えるのは効率が悪すぎるよ。
効率よく稼ぎたいだけなら、もっと別の投資先が色々ありますわな。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 18:13:38
今から買うのでお勧めありますかね? 昔ちょっとやってた時期はあったのですが
日銀も量的緩和解除ゼロ金利解除だし

そろそろ債権にと思うのですが やはり外債で利回り3%を越えてると
元本保証並に安全なのって存在しないですよね?

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 18:23:02
副島氏はデヴィッド・ロックフェラーをやたら目の敵にしてるのは一体何故だ?
どう考えても、地球の支配者になる様な権力を持ってるとはとても思えません。
さらに、最近は船井氏と共闘?してか暴露本を対談の形で二冊も出版されてますが、
この人達は闇の権力に抹殺されないのでしょうか...。
闇の権力の内幕をバラす側の人もあまり信用できませんな。
「ロスチャイルド世界金権王朝」(徳間書店、一九九三年、絶版)
↑これに関係した本をいくつか出版された、馬野周二氏という方がおられます。
この著者は、自分はフリーメーソン会員であると自認して居るんです。 
ええ、メーソンです(笑)。 自分が思うに、闇の権力者側も自分達の姿をもう見せてもいいや
などと考えてるんじゃないでしょうか。テレビでも昔だったらありえないような内容の番組が放映されてますし。
例えば、「坂本竜馬とトーマス・グラバー」TBS
    「(爆笑問題が司会)番組の一部の内容にスカル&ボーンズに関して」TBS 
21世紀に入ってから異様に暴露関係の本が増えてます。  著者の名前だけでも、ざっと
船井幸雄氏
中丸薫氏
副島隆彦氏
加治将一氏
太田龍氏
浜田 政彦氏
赤間 剛氏
鬼塚 五十一氏
なわ ふみひと氏
渡部 悌治氏
本山 美彦氏
吉川 元忠氏
関岡 英之氏
原田 武夫氏
鬼塚 英昭氏
中田 安彦氏
藤井 昇氏
藤原 肇氏
ベンジャミン フルフォード氏

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 20:41:00
>>16
110ドル/円あたりで米国債を買えば確実に利益が出る。
(これ以上落ちることは滅多に無いから。落ちたらナンピンすればいい。)

ややマイナーになるけど、南アフリカランド債(7.8%/年)なんてのもある。
ただ、為替手数料だけで1年分の手取り利息(約6%)を取られる。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 23:45:07
>>18
米国債って日本が買わされてるのとは別ですか?
ニュージーランドはオーストラリアのを考えていたりしたんですが・・

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 23:45:08
>>17
>110ドル/円あたりで米国債を買えば確実に利益が出る。

アタリマエのことだが、円建ての利益は確実ではない。

>>16
円建てでの元本保証がお望みなら個人向け国債(変動利付け)がオススメ
米ドルは向こう数年なら兎も角、十年程度先にはどこまで落ちてるかさっぱりわからない
歴史上、経常収支の赤字規模が大きく膨らんで通貨価値を長く維持できた国はまずないのだから

財政収支の赤字はデフォルトでもしなければ問題にはならんが、経常収支は恒常的に為替市場に作用する
ドル資産の長期拘束だけは避けたほうが無難かと

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/13(木) 23:50:52
>>19
オージーはいいと思う
もうさすがにこれ以上利上げがあったとしてもたかが知れてるだろうから

ただ、金利が今の水準じゃなくなった時は経常赤字の規模からして為替が円高に振れやすくなるだろうけど。
そしたらその時で移住でもしちゃってくださいw


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 00:06:09
オージーに移住したら絶対 低金利かつ低格付けの円国債には投資はしません。
日本株に投資する場合はあっても
米ドル建てか豪ドル建て、リスクを取ってユーロ建て

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 03:57:33
いや、俺だって円建て国債なんて買わんw

日本やイギリスだと擬似債券的な公益株で代用する方がいいと思うよ。
どちらの国も債券と擬似債券的株式の益回りのスプレッドが大きいからね。
ま、その分リスクはあるし、ちょっと日本の方は高くなっちゃったけれどさ。



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 06:14:27
おっ今日も債券爆上げしてるじゃん
今だにインフレとか言ってる重油のバカはどこ行った?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 21:41:09
ピムコのグロース氏、FRBは07年1月までに利下げし始めると予想 (ロイター)

 [ニューヨーク 13日 ロイター] 債券運用大手ピムコのビル・グロース氏は13日、米経済が減速し、米連邦準備理事会(FRB)が引き締め政策を転換すれば、米国債10年物利回りが現在より1%ポイント低下する、との見込みを示した。
 グロース氏は、ロイターとのインタビューで、米国内総生産(GDP)成長率が「非常に近いうちに」2%に鈍化し、これを受けて米連邦公開市場委員会(FOMC)は1月までに利下げし始めると予想。
 「長く維持してきたようにみえる景気減速シナリオがようやく現実のものになりつつある」としている。
 同氏は、FRBが早期に利下げし始めた場合、FRBの金融政策に敏感とされる2年債価格が上昇すると共に、10年債価格も上昇すると予想。10年債利回りは13日終盤の5.075%付近から100ベーシスポイント低下する、とみている。
 2年債利回りは現在5.12%と10年債を上回り、逆イールドが形成されている。金融機関は従来、短期で借りて長期で貸す手法をとっているため、逆イールドは経済活動を活発にする資金調達に悪影響を及ぼす。
 グロース氏は、米経済が現在のような平坦なイールドカーブに長く耐えられない、と指摘。「銀行、ヘッジファンド、ゼネラル・エレクトリック(GE)でさえ順イールドに依存している」と述べ、早期に順イールドになる、との見込みを示した。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 23:13:43
日銀がゼロ金利解除を行ったわけですが
これって2000年頃やらかしたのと同じ事でしょうか?

株への投資はもう止めて配当狙いの安定した銘柄にするか
貯金に戻すか、外債にするか考えてるのですが・・、

株はさすがに2003年頃から上がってるし 減速するのは確実ですよね?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 23:24:47
>>24
んあ?実際のとこインフレだろ?
原油も金属も労賃も消費者物価も高値更新してるぞ?

ちなみに債券価格の推移について言えば、前スレで書いたが、来週後半までは7月1日だったかの約5.15±0.15くらいで動くだろうよ。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/14(金) 23:33:14
>>26
株は短期的にオススメできんよ
これも前スレ4月25日で書いたが、さすがにもういいとこだろうと思う
と、ちゃらっと我が成果を誇ってみるテストw

ま、収益がメチャクチャ安定しているディフェンシブ銘柄を買うのもいいかもしれんが、
それすら全体相場が落ちる時には必ず連れ安するもんだしな
まぁゆったり見守ってるのがいいんじゃないの?ってのが超玄人な俺様のスタンスw


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 00:15:00
好景気の天井で債権を買い不景気の底で株を買う


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 00:20:56
>>28
ありがとうございます。
貴金属も上がってるようですがこれは原油と連れ高なんでしょうか?
それとも・・・・ 1グラム3000円いくのかなと思ったり。

次の株の底は2009年くらいでしょうか? いわゆる2003年にみずほが6万だったり
新興銘柄が激安セールになるのは・・・

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 08:08:37
今割安で安心して投資できるのはリートくらいしか残っていない悪寒がする。

または少しギャンブルになるけど、日本の10年国債(個人向けではない方)
を買って、ゼロ金利に戻った頃に中途売却(その頃は債券価格も上昇している)
して稼ぐという手もある。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:07:15
リートも残高がかなり凄くなってない?
不動産投資銘柄も都内の一等地をまだ転がせるところはいいけど
金利も上昇するし 不動産関連はヤバスな予感なんだけど どうだろう

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 14:28:07
>>32
REITは借り入れでレバレッジを掛けて運用しているから、金利上昇は痛手なはず。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:07:24
>>31
リートって長期国債の+α%のスプレッドで回るものじゃん
長期国債が値下がりしたら同時に売られるでしょ

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 17:17:19
となると外債かな。。。 比較的景気がいから今買うべきなのかな
外債って年利5パーとかだけど 債権の価格自体が倍とかにもなるんですよね?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 19:57:23
>>34
>リートって長期国債の+α%のスプレッドで回るものじゃん

なぜそういえるのですか?
素人の自分にわかるように教えてもらえないですか?


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/15(土) 22:11:00
そういえばバブルのころ金丸さんが破綻した日債銀の長期国債と金塊をたくさん保有していたニュースやってましたね。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 11:55:02
>>37
日債銀は、国債を発行できない。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/16(日) 22:26:35
>32
リートの海外投資解禁がどうでるか?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 10:58:48
さらに円安進行中。
こりゃだめだ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 13:41:56
いったん130円になってくれ!ドル資産を円転すっから!
そのあとは、いくらでも円高になってくれ!底値でドル買いすっから!

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/17(月) 16:21:41
キウイ81円塩漬けしてる俺様からすると、まだまだだな
フッ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/18(火) 13:03:47
外債含み益、今日も拡大中♪
あと188万で含み益3000万回復

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 09:11:35
>>37
金丸のは、あれは中国ファンドだろ?

あ、ちなみにチャイナのほうじゃないよw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 09:13:40
>>36
ググれ
REITとソブリンとのスプレッド云々は余りにも常識的なものだ。
ここでいちいち語らずとも、幾らでも解説したサイトは見つかるはず。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/19(水) 12:00:34
>>44
金丸は ワリコー ワリシンだろ
違った? もう無いから知らない人も居るかもな。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 00:11:58
>>46
ワリコーって興銀やろ?
ワリチョーが長銀でワリシンが日債銀

んで、金丸のはワリシンであってるはず
赤褌からの違法献金って話だったと思うが

それはそうと漸く利上げ打ち止めの環境ができてきたな
コアインフレ部分がちょっと気がかりだが、まぁこんなもんだろう
「何が何でも債券を買え」という環境ではないが、買いたい奴は買ってもいいね


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/20(木) 13:02:24
米インフレは08年に一段と低下する見通し=米FRB議長

 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は19日、上院銀行委員会で証言し、「インフレは2008年に一段と低下する」、との見通しを示した。半期政策報告書によると、インフレは2007年に緩やかになるとみられている。
 議長は「われわれは(金利)約1%という非常に低い水準から出発し、けた外れの金融緩和を解除するために何度も行動しなければならなかった。われわれが基本的にそのような並外れた金融緩和の解除に至り、現時点で金利は通常の範囲内に一段と入り込んでいる」と語った。
 米国債市場では10年債利回りが低下。下げ幅はこの6週間で最大。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が景気拡大は「鈍化」していると述べたことから、連邦公開市場委員会(FOMC)は利上げを休止するとの観測が広がった。
 バンガード・グループで約350億ドルの米国債資産を運用するデービッド・グロック氏は、「FOMCが近く利上げを休止すると見ている市場参加者は多い」とコメントした。
 2年債利回りが10年債利回りを5bp上回る、いわゆる長短金利の逆転が発生したが、これはトレーダーが景気の減速を予想していることを示唆しており、FOMCが利下げに踏み切る可能性もある。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 00:40:42
>>47
ワリトーとかワリノーとかもあった
名義書換が当時はなかったから汚職に使いやすかったんだろうなー

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 12:00:30
5月15日の底値から
2ヶ月ちょっとで743万円の儲け
完全に上昇トレンドに入ったな
このペースで騰がり続けていったら、恐ろしいことになりそうw

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/21(金) 14:10:05
底値で売り煽ってるバカ発見↓

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/05/15(月) 15:10:54
あははははー
俺様のいうことを素直に聞いていれば、今頃こんなミジメな思いをしなくて済んだのにねぇw
バカな奴ほど意固地になってドツボに嵌るんだよなw
あれだけ威勢の良かった連中も今じゃ沈黙しちゃったしw
なんか思ったより根性ねぇ奴らだったんだなぁwww


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/22(土) 14:08:36
割引金融債ってまだ名義書換不要なのかな?


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/23(日) 03:30:17
>>51
おいおい、この何年も四六時中債券ブル、株式ベアだったおまえらにバカ呼ばわりされる謂れはないぞw

最初に俺様が債券売りを指示しはじめたのは米債が3%台のころだ。
そして、直近最安値から10〜15bp程度戻したところで債券へのベアアウトルックを取り消したのだ。
我ながらまさに天才

こんな俺様を崇め奉る信者の者から今日もファンレターが届いた。
髭の濃い俺様を気遣ってか、ご丁寧にカミソリまで同封してあったのだ。
このように多くの者たちが俺様に感謝しているというに、全くおまえらときたら・・・本当に情けない。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 17:18:35
米国債見通し:10月にかけて上昇か-PIMCOのグロス氏は強気予想

 債券ファンド最大手、米PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏は、米国債市場に「強気相場がやってきた」と語った。過去のパターンも同氏の見方を裏付ける。
 UBS証券によると、7月末から10月の第1週の間の10年物米国債価格は、過去18年のうち14年で上昇した。1987年以来の平均で、利回りはこの10 週間に30ベーシスポイント低下している。
 UBSは 21日付のリポートで、「10年債は今日から季節的な上昇期に入る。これは10月第1週まで続く」と指摘した。UBSの7月7日時点の予想では、第4四半期(10−12月)の10年債利回りは平均で4.55%の見通し。
 AIGサンアメリカ・アセット・マネジメントで運用に携わるマイケル・チア氏は「信じられないような話だが、信じるしかない」と語った。
 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の先週の議会証言は利上げ打ち止めを示唆し、米国債投資家の強気を高めた。
 6月の米景気先行指標総合指数(LEI)の上昇率が事前予想を下回ったことや米フィラデルフィア連銀の製造業景況指数が低下したことも、債券投資家を安心させた。
 RBSグリニッチ・キャピタルによると、5月から9月半ばにかけての米 10年債利回りは過去6年に、平均で約51bp低下している。
 RBSの金利ストラテジスト、イアン・リンジェン氏は「このようなパターンが繰り返されないと考える理由はない」として、「第4四半期(10−12月)には利回りが底となるだろう」と述べた。同氏は4.7%までの低下を予想している。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 19:43:24
>>54
この悲観的な記事を見てしまうと
1年債かMMFで長期金利が最加速するのを待った方がいいような悪寒がしてきた。
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 21:39:43
>>55
ビル・グロスはトップクラスの曲がり屋だなw


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/24(月) 23:47:04
ビルグロスわろすw
ここまで曲がる奴にお金預ける奴ってどんなんだろw

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/27(木) 10:01:45
 「債券王」として知られる債券投資信託最大手ピムコのマネジング・ディレクター、ビル・グロス氏は8月の「投資見通し」リポートで、景気減速を背景に債券相場は複数年にわたる上昇基調に入り、7月上旬に底入れしたとの認識を示した。
 市場では同氏が数週間前から利上げ停止を見通し、短期債買いを進めているとのうわさも出ている。
 利上げは前回6月のFOMCで打ち止めとみるウィリアムズ・キャピタルの債券ストラテジスト、デービッド・コート氏も「年末までに2年債利回りは4.90%前後に低下した後、2007年にかけて一段と低下する」と予想。「今が買い時」と指摘する。
 28日の4―6月期の実質国内総生産(GDP)など今週後半から続く重要な経済指標を見極めたいという市場参加者はまだ多いが、市場では債券相場に強気な見方が出始めている。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/30(日) 03:12:53
ビルグロス以外のコメントきぼんぬ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 10:35:23
ビルグロスあげ

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 09:48:26
NY債券、4日続伸――10年債利回りは4.96%、長期マネーが買い転換

 2日の米国債相場は小幅ながら4日続伸し、10年物国債利回りは一時4.95%と6月13日以来の低水準を付けた。
 需給絡みの売り材料を跳ね返したのは「米経済減速の流れは変わらない」と確信した長期投資マネー。
 4日発表の雇用統計の結果にかかわらず「10年債利回りが5%を超えることは当面考えにくい」との見方も出てきた。
 午前の売りの契機になったのが米財務省が発表した2007年の30年債発行計画だ。入札回数を2回から4回へ増やすうえ、年間発行額も今年の240億ドルを上回る見通し。
「財政赤字見込み額の縮小を受け、入札回数は変えないとみていた」(モルガン・スタンレー)関係者が多かっただけに動揺を誘った。
 ただ、それ故に「四半期ごとに入札するメリットは大きい」(メリルリンチ)との指摘もある。利払い回数が増えれば元本と利息を分離したストリップス債の取引が拡大し、ひいては30年債の流動性も高まる。
 需給波乱の抑制は金利を落ち着かせ、政府の調達コストは低下、投資家も値動きリスクを避けられる。長期的に市場への資金流入につながる可能性が高い。
 この日、10年債利回りが5%ちょうどに接近する局面で積極的な買いを入れたのが海外中央銀行や年金など内外の機関投資家だった。
「前週の実質国内総生産(GDP)が減速して以降、長期マネーが積み増しを急いでいる」(ディーラー)。
 年前半の金利上昇局面で静観を決め込んだために国債を十分に買えておらず、金利低下が鮮明になったいま、乗り遅れまいとばかりに買い始めたという。
 長期投資家はファンドなどと異なり資金調達コストや短期含み損を気にしないため、利回りが一定水準に達すれば粛々と買う傾向がある。そのメドが5%なのだという。
 米利上げが遠からず休止するとの見方は既に浸透しており、市場心理の「買い傾斜」は続きそうだ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 11:22:52
引用はいいけど、なんかコメントつけてほしいね。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 17:50:16
>>61 ちょっと時期をのがし気味だね。
俺は6-7月にしっかり仕込みました。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 18:16:40
>>63
いまからでもぜんぜん遅くないんじゃない。
日本の不動産買うより相当まし。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 22:11:22
債券買うのはいいが、来年ドルは暴落するよ黒字をつづけてきた
投資収益が赤字に転落、100円割れあるかもよ。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 00:59:39
6月ごろから米債を見てて買おう買おうと狙ってて
為替が気になって買えず、
絶好のチャンス110円台のときは、
次のFMOCの結果を見てからだなと買えず
結局ずるずると利率だけ下がるのに耐え切れず、
昨日、今日と15年以上のゼロクーポンを1万ドルずつ買いまくった。
そしてこれからちょっと円高になって
長期だから為替は気にしないと自分をなぐさめるはず。
118円ぐらいでも気にしないで買っとけばよかったと思うよ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 14:41:43
>>66 為替と債券価格が同時には、買い時にならないので
利回りが上昇したときはドル高になりやすいので
外貨調達と債券の買いは別々にしないと買い時をのがすよ。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 18:50:04
>利回りが上昇したときはドル高になりやすいので

いや、そんなことはないw
債券相場の上昇とドル高が同時に起こる場合もあるし
債券の下落とドル安が同時にくる場合もある

4月から5月にかけては、債券の下落とドル安が同時にきて
米国債価格は5月15日に今年の最安値を付けている
あのときに長期の米国債買ってれば、今頃12%程度のリターンは得られていただろうにw

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 21:51:04
>>68
もっと極端な例を出すと2000年に入って直ぐ。
為替は101を付けるわ、米国10年債は6.8%を付けるわ大フィーバーも
いいとこだったみたい。
もうあの頃の状況は見られないのかな?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 22:04:09
また戦争してもらえばよい

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 11:09:18
野村の米債どれも5%切ったな。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 16:42:00
米国債見通し:30年債リターン回復か,利上げ休止で-過去の動きが示唆

 米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げ休止を検討する中で、30年物米国債のパフォーマンスは改善が見込まれる。 過去6週間は米金融当局が米利上げ局面が終わりに近いと示唆するとの観測を背景に、30年債相場は上昇してきた。
 フランクリン・テンプルトンのマイケル・マテラッソ氏は「今後1年にわたって米国債に投資するならば、長期債がいい」と話す。
 同氏の予想は1つには、イールドカーブと政策金利の関係に基づいている。FOMCが利上げを停止した際には、長期債が他の償還期間のパフォーマンスを上回る傾向がある。
 例えば、当時のサイクルの最後となった2000年5月の利上げ後に30年債を購入し、3年後の利下げ打ち止め後に売却した投資家は47%のリターン得た。同期間の2年債リターンは25%未満だった。
 先週は30年債利回りが8ベーシスポイント低下し4.99%で終了した。価格は1 5/32高の92 5/32と、5月19日までの週以来で最大の上昇。
 米国債利回りは先週、7月の米雇用者数が前月比11万3000人増にとどまり、失業率が4.8%に上昇したことを受け、4月以来の低水準となった。前週発表された4−6月(第2四半期)の米成長率は2.5%と、1−3月(第1四半期)の5.6%を大きく下回った。
 ロンドン・アンド・キャピタルの債券責任者サンジェー・ジョシ氏は「米景気減速と利上げ休止という現状からは、長期債が最も大きな恩恵を受ける」と話した。
 米財務省は米連邦公開市場委員会(FOMC)の2日後となる10日に30 年債入札を実施する。利回りは2月に比べ約0.5ポイント高が見込まれる。
 再開後初の2月の入札では、年金基金などからの需要を背景に利回りは過去最低となった。5月15日には年初来最高の5.31%に達したが、その後6週間で低下して現在は5%を切っている。
 同水準でも、今週の入札では再び、年金基金などの長期投資家からの買いを集める可能性がある。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 18:32:59
なんで利上げ休止と思うんだろう。
バーナンキの発言とこれまでの行動から考えて、消費者物価指数上昇年率2.5%を
切るまでずっと利上げしか考えられないんだけど。そうしないとスタグフレーション突入するし。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/07(月) 19:48:43
市場は常に間違っている

75 :43:2006/08/08(火) 11:37:46
あと18万で、3月以来の外債含み益3000万円回復
FOMCで円高に振れなければ、明日には達成できそう

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 11:08:30
利上げは休止であって停止ではない。
これは日本語の問題である。

で、実際のとこあとニ回くらいは利上げを見送ると思うよ。
もちろん、その間の物価指標、特に賃金の伸びを重視しないとだろうけどね。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 12:12:44
とりあえず、FFレートと米国債利回りが激しく乖離しているのだけど
この珍現象はいつになったら解消するのかな?
6月にMMFから債券への乗り換えに成功したんだけど、このままでは新たに
債券買いができないorz。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/09(水) 17:42:01
PIMCOのグロス氏:米利上げは打ち止め、利下げもあり得る

 債券ファンド最大手、米PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏は8日インタビューに答え、今回の景気サイクルにおける利上げは終了したとの見方を示した。
 グロス氏は「6月が最後の利上げかどうかという点では、私はそうだと思う」と述べた。さらに、「年末に向け、または2007年初めに利下げがあるかどうかは、これについてもかねて述べてきたが、住宅市場減速の状況次第だと思う」と語った。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日の会合で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を5.25%に据え置く一方で、インフレが加速した場合に備え追加利上げに含みを持たせた。FOMCは声明で、「住宅市場の緩やかな減速」が成長鈍化の一因との認識を示した。
 ニューヨーク時間午後4時37 分(日本時間9日午前5時37分)現在の米10年債利回りは前日比横ばいの4.92 %。
 グロス氏は「半年−1年後の10年債利回りは4.5−4.75%と予想している。大きな相場上昇ではないが、上昇ではある」と話した。
 また、PIMCOのマネジングディレクター、ポール・マカリー氏は8日のインタビューで、PIMCOは利上げ打ち止めを見込んだポジションをとってきたと述べた。さらに、「景気の大幅な減速に対する準備ができている」と話した。
 マカリー氏は、「米金融当局の次の動きは、2007年上期(1−6月)の利下げだろう」との見方を示した。グロス氏は、PIMCOが政策金利の動向に最も敏感な短期の米国債を購入してきたと述べた。
 グロス氏は昨年半ばから利上げ終了を予想してきたが、今日もこの考えを繰り返した。
 同氏は「今回は据え置きだったし、最終的にこれで利上げは終わりだろう」として、前回6月のFOMC以来の住宅関連指標を指摘。「住宅市場の資産価格と今後の価格維持が、当局の政策の鍵となるだろうが、住宅市場には惨状が見え始めている」と話した。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 01:25:41
来週は債券が売られやすい地合いになる。
問題はどこまで売られるかだが。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 06:00:13
FRBが利上げ打ち止めしたのに
なんで円安になってるの?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 08:46:26
>>79
ロイターにも、昨日のアメリカでは利上げ再開観測で債券が大幅に売られたという記事が。
今までが買われすぎた感もあるので、短期筋の利隔も大量発生しそうな期待(?)も。
FFレート近くまで10年米国債の利回りが上昇するのを期待していまつ。

>>80
アメリカの利上げ再開観測が根強いことや、アメリカのようなハイペース利上げは
日本では起こりえないという観測があることから、ドルの投資意欲が衰えそうも
ないからでしょうね。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/12(土) 11:47:02
[ニューヨーク 11日 ロイター]
米債券市場は下落。この日発表された7月米小売売上高が予想を上回ったことから、
米連邦準備理事会(FRB)が利上げを再開する可能性があるとの懸念が強まった。
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=treasuryNews&storyID=2006-08-11T225502Z_01_nTK2902796_RTRJONT_0_MnTK2902796-1.xml

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 10:28:35
予想書いておこう・・・

今年中に逆イールドは終わる!っていうか終わってw

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 15:15:03
>>83
債券を追加投資したい方でしょうか?
ビル・グロスは自分の買った債券価格を釣り上げるために買い煽りを
しているだけなので、心配しなくても大丈夫ですよ。
(そういう自分も6年〜7年債を利回り6%近くで買いたい)

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 17:24:21
米国債見通し:4年ぶりに欧州債上回るリターンへ−PIMCOのグロス氏

 債券ファンド最大手、米PIMCOや資産運用会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズなど大手債券投資家は、今年の米国債リターン(投資収益)が4年ぶりに欧州債を上回ると予想している。
 ステート・ストリートの債券責任者ニック・ルウィントン氏は「欧州よりも米資産を選好する」として、「欧州で金利が上昇し、米国で低下する公算が大きい」と述べた。
 メリルリンチによると、金利再投資を含む米国債の年初来リターンは8月11日現在で0.2%。同期間にドイツ国債とフランス国債はそれぞれマイナス1.8%と1.9%だった。イタリア国債は2.6%のマイナス。
 米国債リターンの改善は、2年にわたった米利上げ終了が近いとの投資家の観測の高まりを示している。欧州中央銀行(ECB)は利上げを開始したばかりだ。米国債リターンは1−6月(上期)のマイナス1.2%から改善しつつある。
 PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏やJPモルガン・プライベート・バンクの債券責任者アントン・ピル氏、バークレイズ・アセット・マネジャーズのギローム・シアード氏らも、米国債リターンが欧州債を上回ると見込んでいる。
 ルウィントン氏は米国の利上げ終了、欧州の利上げ加速を予想し、米国債の組み入れをベンチマークよりも多くしている。
 シアード氏は欧州債に比べ米国債を有望視する。同氏は「2年物のドイツ国債よりは米国債を買う」として、「米連邦準備制度は既に利上げを終えているが、ECBはまだだ」と話した。
 先週、「米利上げは終了」との考えを示したPIMCOのグロス氏は、向こう数カ月は米国債が最も大きく上昇すると予想している。
 グロス氏は「成長鈍化は米国で起こるだろう。従って、債券価格が最も大きく上昇するのは米国だ」として、「PIMCOは強気を増している」と語った。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 18:57:43
ビルグロスまた買い煽りかよ。
アメリカが追加利上げしたときのコメントが見物ですね。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/15(火) 21:07:40
391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/21(金) 12:26:04
明治維新はメーソンの力なくしてできず、また長州が勝てるはずもなかった。
明治から始まる現天皇は必然的に○○であり故に皇太子も留学はイギリス。
天皇の血統のことは話が長くなるから省略(万世一系は血統ではありません、
皇統ですまた北朝が正当です)この人も明治天皇の孫を強調するが、麻生などと
おなじで汚れた血統を自慢しても間抜けしか畏怖しないのに!
経済を実証的に勉強するとどうしても意図的な圧力を発見する。はたして陰謀
なのかわからないがとにかく日本の政治家、官僚ごときではどうにもならない力(フォース)が働いている。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/23(日) 13:49:01
それわかるよ、どうしても経済学や政治力学では説明できない現象が多すぎる。
政治家や官僚ごときを超越した何らかの組織?団体(フォース)があることに気づかされるんだ。
嘘じゃない。勘のいい人なら誰でも分かってるよ。それか頭の良い人はすでに取り込まれてるか。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/07/24(月) 02:56:59
>>392
この国の有力政治家や高級官僚は平たく言えば「キンタマ握られ」てるんですわ。
指示に逆らえば舞台から引きずり下ろされる(失脚または死亡する)だけ。
>>393
理解がひどく誤っているので関連スレをよく読むこと。

403 :393:2006/07/25(火) 00:14:34
>>395
え? 誤ってます? ごめんなさい。
でも、ロックフェラーなどが行っていることって
所謂、覇権を握るための経済・政治活動ですよね?

●会社社長→社員をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
●巨大財閥→国家をコントロールする。褒める。こき使う。クビ切る。
一般の社会と規模以外に何が違うのでしょう?
スレを読むと、単なる経済・政治活動が超常現象の如く思えてくるので・・・
(別に馬鹿にしてません)

88 :43:2006/08/17(木) 11:29:21
やっと外債含み益3000万回復キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 12:42:28
3000万ペソ?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/17(木) 13:52:27
もちろんドルだろ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 09:34:01
米インフレ落ち着く、FOMC予想的中−バーナンキFRB議長の勝利-10年債4.84%

 米国債相場は上昇。8月のミシガン大学野消費者マインド指数が予想以上に低下したことで、買いが優勢になった。10年債は週間ベースで、5月中旬以来で最大の値上がりとなった。
 10年債利回りは4月以来の低水準付近で推移した。経済指標が景気減速とインフレ抑制を示唆し、年内の利上げ観測が後退したことが背景。10年債利回りは週間で13bp低下。5月19日に終わった週以来で最大の下げだった。
 10年債利回りで4.84%というのは、FF金利を41bp下回る水準。同差がこれほど広がったのは2001年3月以来。
 ダッチブックのスティーブン・ブリッツ社長兼チーフエコノミストは、「債券相場は週間で大きく値上がりした。年内の利上げ観測が後退したことが今週の大きなテーマだ。市場では来年の利下げ観測も浮上している」と話した。
 センティネル・アセット・マネジメントで110億ドルの資産運用に携わるデービッド・ブラウンリー氏は、「最近の債券高はバーナンキFRB議長の判断が正しかったことを示した」と話した。
 景気先行指数の6カ月平均は年率1.4%低下し、2001年2月(2.3%下落)以来最大のマイナスを記録した。コンファレンス・ボードによると、同指数が年率3.5%低下すると、リセッション(景気後退)につながる可能性があるという。
 同指数が前回この基準に達したのは2000年9月と、前回のリセッションが始まる6カ月前だった。
 JPモルガン・チェースの週間調査によると、債券ポートフォリオマネジャーの多くは「米利上げ継続で債券相場は下落する」との見通しに基づき、現金の持ち高をベンチマークより高くしていた。
 BNPパリバ証券の米国債トレーディング責任者マーク・フィック氏は、相場上昇局面では現金の比率が高いとパフォーマンスの足かせとなると指摘、パフォーマンスで遅れを取るまいと、多くの投資家がここ1カ月で債券を購入したと述べた。
 同氏は、「デュレーション(平均回収期間)でアンダーウエイト気味の投資資金が多く、現在の水準での買いを余儀なくされている」と話した。
 債券ファンド最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のグローバルストラテジスト、アンドルー・ボールズ氏は、米利上げは打ち止め、2007年には利下げが始まるとの見方を示した。

92 :43:2006/08/22(火) 12:03:08
わーい、今日も騰がったあ〜
漏れの外債含み益3190万円まで回復
2月23日に3491万あった含み益が、
5月15日には2128万まで減って死にそうだったけど
3ヶ月で1000万円以上リバウンドしたw

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 20:01:38
43の人はどこかの社長さん?
資金力がハンパ無い(外債に1億円以上投資している)気がする

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 21:20:51
ネタだからキニスルナ

95 :43:2006/08/24(木) 11:46:59
>>93
数年前に早期退職した30代無職だお
本日の外債評価額は1億696万円で、含み益は3244万円
毎日寝てるだけで、含み益が勝手に増えていく外債は楽でいいね〜
働くのはバカバカしいw

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 15:37:33
43は歴史有る常連さんです。
評価額、含み益ともいい加減な数字ではないです。

ところで、8月15日の金利収入何ドル有りましたか。
ほとんどゼロクーポンでしたっけ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 22:24:02
43の人気にSHIT

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 23:29:18
私は時々顔を出すプチ43です。
昨年末の含み益は2200万だったが、5月には800万迄落ち、
現在1500万迄回復してます。(全て米国債)
もっと含み益が増えたら、少し現金化してちょっとは贅沢したいと思ってます。

99 :43:2006/08/28(月) 11:59:19
外債含み益3381万円キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
8月は547万の儲けで
今年の収支も、今日でやっとプラスに転じますた
5月15日には、年初来の収支が−11.17%まで悪化したけど
よくここまで戻してきたな〜
カナダ債は年初来+3%、豪ドル債+3.8%で、
米国債が年初来−5.2%でポートフォリオの足を引っ張ってるw

>>96
米国債とランド債は全部ゼロクーポンで
豪ドル債は3分の2がゼロクーポン(3分の1がディスカウント債)
カナダ債は全部ディスカウント債でつ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 15:22:32
なんで別スレ立てて報告しないの?
あんまり情報ないじゃん

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 12:56:42
ユーロ債で相当の利益が出ている方が多いのではないかな。150円の大台を超える
のも時間の問題なので、この水準がいつまで続くのだろうか。
2年後(2008年)の北京五輪終了後には中国経済も失速するだろうから、直ぐには利
益確定せず、保持すべきだろうか。いずれにせよ、ポンドは既に220円超えになっ
ているから、ユーロも150円の大台越えは確実だが、どこまでユーロ高が続くのか
見極めたいところだ。ユーロ経済に関する悪材料はないのだろうか?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:48:02
>>101
ユーロはこれから先のババ抜きが激しくなりそうな気がする。
金利先高感が先行しすぎていて(過大評価気味)、仕手株のような過熱感がある。
今から飛びつくと、去年のニュージーランドドルのように大火傷する
リスクと隣り合わせ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 00:03:59
今からユーロ債やユーロ圏の株式に投資する方はいないでしょう。
問題は現在保持されているユーロもしくはユーロ債をどの時点で利益確定する動きが
顕著になって、対円で140円半ば以下になるかということ。
中国や産油国が保持外貨でのユーロ比率を以前から上昇させていると聞くので、そう
した国々からいずれユーロを売却する動きも出てくるように思える。
中国が北京五輪以降の景気後退時に如何にソフトランディングできるかという問題も
関わっていて、中国や産油国内のユーロ・ユーロ債を持っている機関投資家が
その問題の趨勢判明まではユーロでの利益確定しないで保持し続ける可能性も大きい
ように思える。
そうすると、ユーロ高は2008年くらいまでは続くことになる。
否、そうではなく2007年夏くらいまでには利益確定売りが大量に出てユーロが
暴落する可能性もある。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 02:47:34
今日、俺のとこにこんなメルマガが来たが、
この本読んだ人いる?
外債とか海外口座についても書いてあるらしいが、どうだろ?

  新刊『現役プライベート・バンカーの
    5年後にお金持ちになる資産運用』
  〜「相場に左右されない」投資のルール〜
                 前田和彦 著
                (フォレスト出版)
 
 書籍の内容やプレゼントの詳細については、下記をご覧ください。
 http://www.1mpb.com/pb/
 

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 15:08:46
宣伝乙

106 :43:2006/08/31(木) 11:48:20
外債含み益3477万円キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
結局、今月は+643万円の儲けで
2005年6月の+574万円を抜いて、過去最高記録を更新しますた
特に最近10日間で、400万以上値上がりしてるw

107 :2ch従業員高木泰三(神命水詐欺)とは?:2006/08/31(木) 11:59:47
2ch従業員高木泰三(神命水詐欺)とは?
●オカルト・美容・身体健康板運営を担当しており、潜在意識で金持ちになって糖尿病や
アトピーが治り恋人ができると詐欺話を持ちかけ投資、寄付、騙しで猫糞する覚せい剤中毒の詐欺師。
【2ch従業員・高木泰三の投資・寄付詐欺会社名】ANBSアンチネットワークビジネスシステム
T-TEM世界健康センター ミトラヴィクトリーシステム・ロムランド・神命水・ さちほこ株式会社
◆高木泰三のワンクリック詐欺サイトと偽名銀行口座 http://www.jet1515.com/member/index.php?act=1
【詐欺師の手口】クリックすると、金を振り込まなければ職場や家に請求しにいくとの脅迫文がでてくる。
<以下詐欺HP口座名義ヤマモトタイゾウに注目>申し込み時に記入した事項全てを元に延滞料金30,000円
延滞1日に 付き1,000円の損害金を加算してご自宅、ご実家、勤務先などに直接請求されることがあります。
振込ID番号「1116290284」お問い合わせ先info@jet1515.com 振込先銀行名みずほ銀行
振込先支店名 姫路 支店 口座番号 普通1883956 口座名義 ヤマモトタイゾウ振込金額 \ 45000 
<警察への架空請求通報アドレス匿名可 kakuu110@anzen.metro.tokyo.jp
◆住所東京都目黒区鷹番2-7-19-102 騙しの世界健康センター http://plaza.rakuten.co.jp/whcanbs/profile/
神命水ビジネス詐欺ブログ http://blog.goo.ne.jp/ebitai1101/e/3d04abe1ddb69fbb3bd76d869c659f16
◆高木の子分・山崎泰男・前園輝美の内職詐欺商法HP http://yms.pos.to/
住所 東京都多摩市豊ヶ丘1-60-7 運営騙しサイトhttp://6831.teacup.com/ttem/shop?cat=99_99_99
◆高木・山崎の病人の名前を使用し募金で寄付を猫糞するサイト http://www16.ocn.ne.jp/~tatsu.o/
■■■■■【通報】匿名で通報できるHP・ネットカフェも可【しました】■■■■■
■ネット詐欺通報アドレス(偽名口座・特定商取引表示義務違反など) kakuu110@anzen.metro.tokyo.jp
■匿名通報できる警察HP ttps://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm
■ネットカフェからも通報可 ttps://www.police.pref.osaka.jp/cgi_form/index.html
■覚せい剤中毒の情報・匿名通報HPは、ttp://www.nco.go.jp/email/ncorespons.html

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 22:22:52
ユーロから転換するのに最適の通貨は
現状ではUSドルしかないのではと思うが
皆様のご意見は如何?

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 23:04:13
>>108
ドルは日銀が介入しだすまで手をださない方がいい

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 23:43:37
長期低落傾向の米ドルなんて怖くて手が出せない。日本国債と同様にリスクが大きすぎる。
まあ、有事の米ドルなんて期待する向きもあるかもしれないが。
あと数年はユーロ債保持で良いんじゃないの。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 05:58:39
111

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 15:28:51
NY債券、利回り低下続く――インフレ沈静、FRB議長発言でダメ押し

 米債券市場で、長短金利の利回り低下が続いている。10年債利回りは31日、一時4.72%と3月28日(4.71%)以来、5カ月ぶりの低水準を連日で付けた。
 指標が米景気の緩やかな減速基調を示唆する半面、インフレ圧力の緩和も確認されたことで、債券市場では買い安心感につながった。
 正午過ぎに行われたバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演も買い材料になったとの声がある。バーナンキ議長が金融政策に関する言及を避けたことで、市場では「『沈黙』は市場が織り込む利上げ打ち止め期待を事実上、容認した」(エコノミスト)と受け止めた。
 バーナンキ発言は買いに傾斜しつつある強気な市場心理を補強する「ダメ押し」になった面があるようだ。
 月末の債券指数の銘柄入れ替えに関連した買いも相場を押し上げた。10年債利回りは3月以来の低水準に落ち込んだ。トレーダーの間では、FOMCが年内は金利を据え置き、来年にも利下げを実施するとの見方が強まっている。
 BNPパリバ・セキュリティーズの長期債部門責任者、ニコラス・ベックマン氏は、「一部の市場参加者は、来年1月にもFOMCが金融緩和策を講じるとみている」と語った。
 FOMCは2004年6月から2006年6月まで連続で17回、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を引き上げた。コーロン氏は、10年債利回りは年末までに4.5%まで低下する可能性があると指摘する。
 リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは、同社の米国債指数の銘柄入れ替えで、8月10日に入札された30年債を組み入れることから、指数の推計デュレーション(平均回収期間)が2002年11月以来で最大の延長幅となる見込みだと発表した。
 デュレーションが16年の30年債のパフォーマンスは、短期債を上回っている。メリルリンチの指数データによると、8月1日から30日までで30年債のリターンは2.9%と過去1年で最大だった。一方、2年債のリターンは1.9%。これも過去1年で最大だった。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 21:27:00
>コーロン氏は、10年債利回りは年末までに4.5%まで低下する
可能性があると指摘する。

ここまで落ちると米国債を買う理由が無くなるね。
今や米国債は投機のおもちゃになっている。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 23:50:43
だから買い時は難しい じっくり考えるのではなく、自分の本能的な部分に聞いてみて
思い立ったら即行動 が俺のやりかた(但し変動はジッと見てて頭にインプットしておく)

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 07:10:07
米ドル?債権投資で為替の損益をあんまりがめついてもな。
まあ例えば10年後、円がどれくらいまで高騰するか、レートと可能性を考えて、
投入量を決めればよし。

感触的には
<70 限りな0に近い
70〜100 20%
100〜150 60%
>150 20%

昔に比べてこのスレも、FXの延長でしか考えてない人間の出入が多くなったね。

あんまり考えたくないんで、通貨は定期定額で機械的に
USD:EUR:AUD = 4:4:2
で買いつけてるよ。

債券の買い付けはその時の状況によるけどな。


116 :_:2006/09/04(月) 06:31:13
日本全体で考えるとUSD持ちすぎな気がするから、USDは控えている。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 07:08:19
日本全体である通貨をどれだけ以上持つと、どういう心配が発生するのだ?


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:43:04
共倒れしやすくなるって感じじゃないのたぶん

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 20:42:52
原油価格のチャートと米長期金利のチャートって
なんか似てるな

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 16:45:46
みんな何年債くらいを買ってるの?それと、
短期で儲かったとか言ってる人がいるから、長期債でも短期売買が主なの?

皆さんがポートフォリオをどういうふうに作っているのか興味あります。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 21:30:03
短期で儲かったというよりは
3〜5月に暴落した分がリバウンドで2月下旬の最高値水準に戻った
というのが正確な表現

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 00:22:58
ちょっと米債先売ってみた
トレンド転換しそうな悪寒?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 09:43:09
今回は対ユーロ、ポンドでの円安の修正が生じただけのことなので、まだまだポンド
高、ユーロ高は続くだろう。棒上げ状態がおかしかっただけで、まだ欧州通貨上昇の
余地は残っているので、早々に上昇に切り換わるだろう。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 13:51:28
ビル・グロスを曲がり屋とか馬鹿にしてた人達って
7月・8月の上昇相場に乗れずに今頃悔しがってるだろうなw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 14:48:12
>>124
曲がるのはこれからだよ

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 20:14:38
>>124
ビルグロスは証券会社のレーティング詐欺まがいなことをしている。
(自分が買った債券の価格を吊り上げるような工作活動に必死)

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/12(火) 20:33:35
正しかった債券市場の楽観論
2006/09/12, , 日経金融新聞

「住宅バブル」と言われ続けてきた米国住宅市場の減速がここにきて鮮明になってきた。
 昨年から高止まりを続けるガソリン価格が個人消費の重しになってきており、米国経済の先行きに対して不安を持つ人が増えている。米国人投資家の行動を見ても株式などのリスク資産への投資を抑え、債券や現金で保有する傾向を強めているようだ。
 昨年から続く世界的なコモディティー相場の急騰を受けて、つい最近まで米国市場でも先行きのインフレを懸念する声が多かった。
 しかし、本来インフレにいち早く反応する債券相場の反応は違っていた。FRBによる利上げが続いた今年の前半を通じて、長期金利は五・〇%近くに張り付いたままで、上昇したとしても五・二%を一時的に超える程度であった。
 過去の経験からしか相場や時代を分析できない人々は、いずれ長期金利は市場のインフレ懸念を反映して五・五%に向けて上昇していくはずと考えていたが、八月にFRBが利上げを休止した後は四・七%台まで一気に急落した。
 最近発表された米国の物価指標も落ち着いており、年初からの債券相場の動きを正当化している。債券市場がインフレに対し楽観していたのは正しかった。マーケットにはすべての材料が織り込まれている。
 悲観論は楽観論に比べ美しく見え、語り手を酔わせるが、相場の世界は儲けたものが勝ちである。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 19:46:45
あのー、外債の利息にかかる税金は今後も20%でOKですよね?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 21:37:57
税制しょっちゅう変わるし。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/22(金) 21:54:25
>>128
とりあえず、ゼロクーポンかディープディスカウントだと
源泉分離課税を免れる(前者は全額免除、後者は大半が免除)ことが
できる。

それにしても、米国債のパフォーマンス低下(価格の急上昇)は
どうにかならないものだろうか?
利回りが復活すると思って小額(3000ドル弱)をMMFに残してしまった。
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 07:55:32
うわぁー
米長期金利4.5%台まで下がってきた

ビル・グロスの予想を完全に越えたなこりゃw

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 10:39:04
2chの内容は余り信憑性がなく、投資判断の決定に役立たないとの噂でしたが、
このスレッドに関しては極めて妥当かつ適切なコメントが数多く認められます。
適切なファイナンシャルリテラシーをお持ちの方が参加されてらっしゃるからでしょう。

この三ヶ月間、米長期金利は5.2%→4.6%と低下し続け、結果的にA格以上の外国長期債への分散が最も
資産増強効果があったと思われます。

半年間の評価でも国内国外株式やヘッジファンドへの分散による資産増強効果をはるかにしのいでいます。

半年前を振り返っても多くのエコノミストはインフレ資産である株式や商品系ヘッジファンドを推奨される方が主体でした。
とくに目立つのは、インドショックによる株式低下及びLTCMショックでは勝ち続けたMANファンドですら今回の原油急落による減価を来たしたことです。

買い時を間違えなければ、比較的リスクが限定的な外債のポートフォリオ比率を増やすことは間違ってないと思います。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:17:55
何だか、最近の米国債の価格高騰(利回りの急降下)は
オーストラリアやユーロまで飛び火していますね。

今考えると、6月に米世銀債(あまり長期金利は高いとは言えない水準だったので、
2年債)、8月に豪債(こっちは利回りが6.4%近い6年債)を買っておいて良かったと思う。

ところで、このスレには債券の短期売買(償還まで10年以上のものを、2年以内
で中途売却する)で儲けようとしている人っていますか?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 17:52:27
PIMCOのグロス氏:FF金利は4.75%以下に−米国債押し上げへ

 債券ファンド最大手、米PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏は 22日、連邦公開市場委員会(FOMC)が来年に利下げを開始するとの予想に基づき、米国債の上昇は続くとの見通しを示した。
 グロス氏は、カリフォルニア州ニューポートビーチにあるPIMCO本社からインタビューに応じ、「2007年のある時点で、米金融当局が利下げすると予想している」と語った。
 同氏はさらに、「この強気相場のなかで、10年債、5年債利回りは、向こう12−24カ月にわたり低下する見込みだ」と話した。
 今週の米国債は上昇し、過去17カ月で最大の値上がりとなった。過去2年間の利上げで景気は減速に向かっているとの観測が背景。10年債利回りは6カ月ぶり低水準である4.60%に低下した。これはFF金利誘導目標(5.25%)を65ベーシスポイント下回る。
 グロス氏は、FF金利を大幅に下回る10年債利回りは、「FF金利が究極的に4%台前半に低下するという予想が成り立ってこそ、妥当と言える」と指摘した。
 同氏は、FF金利が4.75%以下になると予想、米経済成長率は年率1−2%へ減速すると見込んでいる。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 18:37:29
>>133 もっと上がったら米国債20年物の、部分売却を考えてますが何か?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 02:58:03
>133
その通り。ユーロ債はユーロ高が一服小休止しているのに高値に貼り付いたまま。
ユーロ債に関してはまだまだ保持して良いだろう。ユーロ圏の利上げは遠のいた。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 11:40:30
外債含み益3700万突破キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
カナダ債と米国債上がり杉w
9月12日以降の10営業日でポートフォリオが値下がりしたのは、たったの1日だけ
下がる気しねぇ〜

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 12:10:10
>>137
文句なしにGJ!
糞揃いの不動産関連のスレと違ってここはレベル高い。w

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 19:49:10
野村に米ゼロクーポン債の売却の問い合わせをしたら、売却単価はアセットレビューより低く
4%位取られる事が判明。それ以外に為替手数料も取られる。凄く高く感じたのですが、
他の証券会社も同じ位取られるものなのでしょうか?

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 19:56:48
うんこくえ^^

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:10:04
>>139
債券価格の仲値から4%も叩くってことでしょうか?
それなら余りにも酷すぎる。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:32:50
買い単価/売り単価=0.96 と言う事です

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 22:15:35
また今日も米国債に投機的な買いが入ってしまっていますね。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 23:48:02
野村にしろ日興にしろ、債券はぼったくり。
残存が長くなればなるほど、そう。
売却価格はネットで毎日出しているのに、買取価格は出してないのは
後ろめたいんだろうな。
(買取価格は個別に聞けば教えてくれる)

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:15:48
でも外債の取り扱い証券はかぎられている

どこで買えばいいんじゃい?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:43:08
バカ高コストを承知の上なら、仕方ないでしょ。
世の中には、何も知らずに買う人がたくさんいる、ということ。

俺は、日本の証券会社で外債を買うのはやめて、
米国の業者に口座を開き、
TLTなど、債券組み込んだETFを買うことにした。



147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 00:37:24
>>146
開くのはいいけど、確定申告とか面倒

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 08:43:22
このスレの情報(流動性抜群の米国債でも残存までの期間が長いケースの
中途売却はかなり不利)を見る限り、米ドル債は世銀や米州開発銀行の
ディープディスカウント債を買って、償還2週間前ギリギリで中途売却
した方がいいような気もする(償還ギリギリの中途売却は確実に99.8以上
で還ってくるらしい)。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 09:25:51
尾身財務大臣が
金融一体課税やるって言ってるから
節税方法を必死に考えても、ムダな徒労に終わるわけだが

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 12:33:54
なんだかんだ言って、抜け道は用意するんじゃね?

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 19:51:10
>>150
抜け道がなくなれば1番困るのは政治屋だからなw

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 15:32:51
MMFが半端に2000ドルだけあるんですが今買っちゃダメですかそうですか

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 19:02:52
>>150
実はそのための「プロ投資家」制度なのです

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 22:46:07
>>152
自分も2500ドルだけMMFを残しているorz。
それにしても最近は米国債市場で投機が頑張りすぎ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 23:30:57
ビル・グロスのシナリオ通りに債券市場は動いてるからなw
>>54のコピペでも読み返してみるがいい
過去の経験則によると、債券相場の上昇は10月第1週まで続くそうだ

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 08:55:40
>>146

米国ゼロクーポン債を売買するなら、米国の証券会社のほうが
有利かな。


157 :43:2006/10/10(火) 13:29:13
先週の金曜日と今日の2日間で外債評価額が114万円の暴落
含み益3625万円まで減ってしまった
テクニカル的には先週で天井を打った予感・・・

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 19:47:30
一億円の人が降臨…。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 12:29:28
hosu

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 02:04:09
>>155
すげー。ぴったり

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 20:20:49
いつ外債買おうか。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 16:51:17
と迷ってる間に
外債価格はどんどん上がっていく・・・

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 21:01:40
あらゆる金融商品の中で暴落した方がいいというものは
債券くらいじゃないか?

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 21:17:26
イートレの中間決算のトレーディング収益が31億円だってよ。
南アランド債っておいしいな

165 :164:2006/10/26(木) 21:58:09
この時期の外債販売額は、150億円です。
トレーディング収益は外債だけではないと思うけど、かなりおいしい商売だろうな

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 22:10:06
イートレはランド債スプレッド10銭キャンペーンとかやらないんでしょうかね?

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 00:00:49
>>163
買おうとしてる時は株でも商品でも通貨にしても
暴落してくれた方がいいんじゃねーの?
買ったら暴落してほしくねーのも同じ

何が違うか分からん・・・・


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 11:20:26
外貨(MMF)持ってて外債が暴落したらこれが好機だといい方向に考え果敢に買い増す。
暴落したときは多分円安になってる?ので円から買っていいかは微妙。



169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 12:14:36
「GDP1%成長」懸念や住宅価格急落で米国債3日続伸

 26日のニューヨーク債券相場は3日続伸。10年物国債利回りは4.71%と約2週間ぶりの低水準を付けた。新築住宅価格の急落などを受けて買いが優勢になった。
 27日発表の7―9月期の実質国内総生産(GDP)伸び率が前期比年率で2%を割り込むのではないかとの懸念も債券買いにつながった。
 9月の新築住宅販売件数は2カ月連続で増加したが、7、8両月が合計で5万4000戸の下方修正となり、9月の増加分を相殺する格好となった。販売価格の中間値は前年同月比9.7%低下と、1970年12月以来、35年9カ月ぶりの大幅な下落となった。
 モルガン・スタンレーは耐久財出荷額が2.8%減と落ち込んだことを理由に7―9月期のGDP伸び率予想を1.8%と0.1%下方修正した。市場予想の平均は2.2%だが、1%台まで減速するとの懸念が強まっている。
 バンク・オブ・アメリカ証券の米国債・機関債ストラテジスト、ジョージ・ゴンキャルベス氏は「実際に1%成長になれば、10年物国債利回りが4.7%を下回るのは確実」とみる。

170 :43:2006/10/30(月) 11:15:26
25日ぶりに外債含み益3700万円台回復キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!

明日28マン以上値上がりしたら、今月も黒字決算になりそう(5ヶ月連続)

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 06:10:18
最近のUS$建のS&D AA格(ダブルA)の新規発行債券のクーポンは、年利 6.0% -6.4% 程度となっております。
数十万ドルの資産を海外で運用することができる方は、General Electric 社や、トヨタ自動車などの倒産の可能性がまずない
優良企業の社債を買うことで 確実に年利6%以上の利回りで運用することができるということであり、 債券は堅実運用をお考えの方にとってはもっとも強力な金融商品であると言えます。


172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 08:12:03
米国債:6日連続上昇、月間でプラス−経済統計の下振れで景気減速感強まる、10年債利回り4.60%

 米国債相場は6日続伸。午前に発表された 10月のシカゴ地区の製造業景況指数が低下したほか、同月の米消費者信頼感指数も低下したことから、市場関係者は米景気が減速しているとみて、債券に買いを入れた。
 10年債相場は午前に経済指標が発表された後、伸びが加速し、月間ベースでプラスとなった。10年債利回りは約3週間ぶりの低い水準に落ち込んだ。トレーダーは連邦公開市場委員会(FOMC)が来年4月以前に利下げに踏み切ると見込んでいる。
 米サントラスト・バンクの個人資産運用部門ストラテジスト、アンディ・リッチマン氏は、「消費者の支出が減少し、経済成長も鈍化している。この2つの要素が明らかに債券相場を押し上げている」と語った。
 ニューヨーク時間午後4時20 分現在、10年債利回りは前日比7ベーシスポイント近く下げて4.6%。10年債(表面利率4.875%、2016年8月償還)の価格は約 1/2上げて102 1/8。
 シカゴ購買部協会が発表した10月のシカゴ地区の米製造業景況指数は53.5(前月62.1)と、2005年8月以来の低水準となった。エコノミストの予想中央値は、58.0だった。
 バークレイズ・キャピタルの金利ストラテジスト、マイケル・ポンド氏は、「債券利回りがやや低いのは納得がいく。これは2007年中に金融緩和措置が講じられるとの見方を裏付ける」と語る。
 前日までのメリルリンチ・インデックスによると、10月の米国債のリターンは0.17%と、今年5月以来最低だった。 10年債利回りは今月に入り2bp下げた。変動幅としては今年6月以来最小だった。
 2年債の利回りは10年債を9bp上回っており、利回り格差は過去5週間で最大。今月に入り、2年債と10年債の利回り格差は約3bp拡大した。
 メリルリンチの政府債ストラテジスト、ジョゼフ・シャッツ氏は、「軟調な内容の経済指標が発表されたにも関わらず、FOMCが近く金融緩和策を講じることはないと予想される場合、長短金利の逆転はさらに拡大するだろう」と語った。
 ABNアムロの米国債トレーディング部門責任者、リック・クリングマン氏は、「テクニカルは堅調なことから、現段階では押し目買いの心境だ。先週末以来、債券利回りは30日移動平均を下回っていることから、買いが促進される可能性がある」と語る。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 09:44:34
>>171
種銭の少ない20代の人にも外債運用は極めて有効ですね。
しかし、若い世代は株全力の香具師が想像以上に多いのが現実。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 12:50:37
>>173

種銭の少ない、若い20代の債券投資のための
ブローカとしては、IBに口座開くのはどうよ。


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 13:28:43
>>173-174
種銭が500万円以下な人は、三菱UFJが外国債券の登竜門ですね。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 13:59:19
証券会社で買える?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 17:27:04
そこでトヨタFS証券。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 00:13:35
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: | 米長期金利  | ::|
  |.... |:: | 4.5%台突入 | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 08:09:13
>>178
バッドニュースですね。

180 :43:2006/11/02(木) 12:02:25
外債含み益3800万円突破キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!

これで漏れの外債ポートフォリオは7日連続で上昇
10月以降は豪ドル債が最もパフォーマンスがいいな
来週6・25%に利上げが確実視されてるにもかかわらず、長期金利は5.5%台まで急低下してきた
米国以上に逆イールドが進行していて、しかも為替が90円台で高止まりしてる
きわめて理想的な展開

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 12:41:13
>>43 利確はしないのでしょうか?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 14:24:38
>>181
上がったり下がったりしつつ、確実に上がっていくからたのしいんじゃね。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 16:21:04
含み益とかいいつつ0くーぽん?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 19:56:20
>>183
償還に近づくにつれて、債券価格が上昇するのでは?

185 :43:2006/11/02(木) 21:05:15
保有銘柄の大半が超長期債なので、売却するときの手数料がバカ高
超長期債の売却手数料率は、金額の大小に関係なく4〜5%取られる(野村の場合)
Eトレで買った超長期債だと、10%以上は取られるだろうな(しかも円決済)
ゼロクーポン債は買ってから5年以上経ってないので、税制上のメリットもない

ということで、今利確してもトクすることは何一つない
日本の証券会社で外債を短期売買してる人なんているの?

186 :171:2006/11/02(木) 21:35:00
外銀海外支店が有利です。
例えば、Smith Barneyなら債券購入・売却コスト0.125% 維持コストゼロと魅力的です。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 23:10:37
>>185
野村の「お預り資産の明細」で「ご参考時価」に出ているのは仲値?野村がこの値段で買うという価格?

>>186
確定申告がマンドクサそうな気がしますがどうですか。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 23:35:17
>>187
漏れの三菱UFJ残高明細にもそれらしき値が書いてある。
EBRDディープディスカウント債が変に低い価格なのに対して、
米国債の方は利率と残存期間から逆算した価格とほぼ等しいことから、
おそらくそれで問題ないと思うのですが。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 23:37:25
肝心なことを書き忘れた。
おそらく買値かと思います。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 23:46:56
>>187 185ではないが前半の答え、売値を聞いた結果ではもっと安かった

少しややこしいが、私の場合利確した結果を言うと
ご参考時価は1日遅れなので、売った価格に近い値が出て来る
その値は売買が成立した日以外と比べて低かった

191 :171:2006/11/03(金) 01:57:12
>>187
仰る通りです。税務的には非居住者である方が有利ですね。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 08:26:05
184
だからOクーポンなら含み益でて当たり前では?ということw

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 09:58:20
43とか全角で書いてるバカがウザイんですけど・・・

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 10:01:26
>>192
ゼロクーポンだろうがなんだろうが同じ。
ゼロクーポン言いたいだけなんだろ。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/03(金) 11:28:29
余計なことですが43さんは生活費はどうしてるのですか?お仕事全くしてないのですよね。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 11:24:28
194

これあほっすか?

率記載なら損もでるだろw
0クポーンでも一時的なら損でるかw

しかも3700といっても50%課税だからシボンヌ

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/05(日) 13:52:18
米Etradeに口座開けば手数料なんてほとんどかからないじゃん。

198 :43:2006/11/06(月) 11:40:15
漏れの外債含み益3700万割れた〜

保有外債の平均利回りは、先週木曜の5.20%から5.31%に上昇して
ここ1週間の値上がり分が吹き飛んでしまったw
1日で167万も下がったのは久々だな
値動きの小さい債券で、これだけの暴落は非常に珍しい

>>195
生活費はディスカウント債の利息(年50万円ぐらい)で
会社は3年前に辞めますた

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 21:55:34
>>193

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 21:52:27
>>198 億の金を持ってて年50万の生活では、貧し過ぎませんか?

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 09:13:28
というか50満じゃくるしくないか?w
こいつ脳内だろw

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 09:14:57
率記載にしておけば年間400万前後の手取りを得る

203 :43:2006/11/08(水) 11:05:14
漏れの外債含み益3734万円まで戻してきた〜
11月15日の米国債償還・利払日を通過したら、需給改善でまた最高値更新してくるだろうな

>>200
生活費は年41万円ぐらいだな(食費・光熱費・固定資産税・マンソン管理費など)
ディープディスカウント債と通常の利付債から得られる利金が、年56万円しか無いので、
あまり贅沢な生活は出来ないw
債券の利金は源泉徴収済みなので、申告所得はゼロ
したがって、国民年金は全額免除・国民健康保険は年2万円で済んでる

保有外債の本日の平均利回りは5.26%で、年間588万円の金利収入が入ることになる
このうち4.76%は、ゼロクーポンとディープディスカウント債の元本価格上昇分(いわゆる含み益)によるもので、売却しない限り非課税で複利運用される(年532万円)
残りの0.50%が、ディープディスカウント債と通常の利付債から生じる利金に相当する(年56万円)
効率よく運用するには、このぐらいの配分がちょうどいいな

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 13:01:18
福利運用されようが利確時に50%の税金がかかるw

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:04:58
>204
「金融一体課税」ってものを知らないの?
償還差益が1000億円になろうが、税率は一律20%になるよ

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061107AT3S0601U06112006.html

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/08(水) 15:22:29
205って現在なってないことにも気付いてないアホなんだろうねw

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 10:06:49
米国債:3日続伸、民主党勝利で歳出抑制を期待−3年債入札も好感

 米国債相場は3日続伸。7日に実施された米中間選挙で民主党が下院の過半数を獲得したことから、今後通過する歳出法案の数が減る可能性があるとの観測が広がった。需給の後押しもあり底堅い相場は続くとの声が多い。
 米議会での民主党の優勢で、ブッシュ米大統領が支持する減税や歳出計画が阻止し易くなる可能性がある。ブッシュ政権の財政拡張路線に批判的な民主党が影響力を増せば、国債発行が減るとの思惑が債券買いを誘った。
 一方、午後に実施された3年債入札(190億ドル相当)の応札倍率が8月の前回入札を上回ったことも債券相場には好材料となった。
 米景気は10―12月期にやや持ち直すとの見方が一般的だが、2007年の展望はまちまち。長期スタンスの投資家の間では、減速継続と債券強気論がなお根強い。
 株式・債券などで73億ドルを運用するトンプソン・シーゲルの債券責任者、ウィリアム・ベラミー氏は消費や住宅市場の先行きに悲観的だ。「07年の実質成長率は2%未満で推移すると予想。10年債利回りは1―3月期に4.25%まで低下する」とみる。
 アジアなど海外投資家の買いが途切れないことも相場の追い風。 ミラー・タバックのチーフ債券ストラテジスト、トニー・クレシェンチ氏は7日付リポートで、「米国債最大の保有者である日本が今夏から買い姿勢に転じた」と指摘した。
 米財務省の国際資本統計によると、日本の米国債売却が目立ち始めたのは連続利上げが始まった2004年半ば以降。逆にFRBが利上げを停止した今年8月は、日本勢が米中長期債を100億ドル超買い越した。16日発表の9月分の統計も要注目だ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 10:07:45
ゼロクーポンと普通の米債とどっちが日本で買うのに有利なのですか?
米に口座がある場合だと、どちらですか?
税制を全く考えていなかったので、ちょっとこのところの書き込みにとまどっています。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 10:10:20
貧民を除けば現在では普通の米際のほうが皮肉なことに有利でふ

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 19:43:18
>>208
20%の源泉分離課税を免れたいなら、ゼロクーポンがお勧め。
しかし、ゼロクーポンの大半が長期間のものであるのが実情であり、
(野村なら短期間のゼロクーポンがあったかもね)
米長期金利が寝てしまっている現在はあまり長い債券を大量購入
するのはあまりお勧めできないのが本音。
個人的な意見になってしまうけど、こういうときは短期の
世銀債(アンダーパーで残存1年程度のもの)を買って金利が上がるのを
待った方がいいのでは?

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 20:35:37
日本の清潔度、17位に上昇=北欧が上位、最下位はハイチ−世界汚職番付
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061106-00000152-jij-int

世界各国の汚職の実態を監視する非政府組織(NGO)
トランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)は6日、
2006年の汚職に対する清潔度番付(163カ国・地域対象)を発表した。

日本は17位と前年の21位から順位を上げた。

このほかの主要国の順位は米国20位、韓国42位、中国70位、ロシア121位。
(時事通信) - 11月6日21時0分更新

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 21:59:58
>>209-210
相反するご意見ですが、ありがとうございます

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 08:25:27
欧州債、利回り曲線が6年ぶりに一時「逆転」

 欧州債の利回り曲線(イールドカーブ)の平たん化が進んでいる。独連邦債10年物の利回りは9日、欧州市場の取引終了時点で、3.74%前後と2年物とほぼ同水準まで低下した。前日は10年債利回りは3.75%前後と、2年債の3.73%前後を上回っていた。
 欧米メディアによると、9日の取引時間中に長短期債の利回りが6年ぶりに逆転する場面もあった。8月半ばから「逆イールド」が続いている米国に続き、欧州債の利回り曲線逆転の定着も視野に入ってきた。
 ユーロ圏ではトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁を筆頭にECB高官のインフレ警戒発言が続き、12月の利上げが確実視されている。
 ただ、ユーロ圏の消費者物価上昇率は2カ月連続で前年同期比2%以下とECBが目指す水準以下に収まっており、ドイツなどでは市場予想を下回る経済指標が目立つ。市場では利回り曲線の平たん化について「来年以降の景気減速が意識され始めた」との見方もある。


214 :43:2006/11/10(金) 11:10:08
漏れの外債含み益3827万円(最高値)キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!

10月25日以降の12営業日で、含み益が340万円の増加(12日間で11勝1敗の値上がり率)
ポートフォリオが値下がりしたのは、たったの1日(167万円急落した11月6日)だけ
来週(15日)の米国債償還がきたら、乗り換え資金の大量流入で、さらに債券が買われる可能性も・・・

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 14:19:20
>>214 アドバイスなのですが、少し利確してもう少し贅沢する事を勧めます
利益金額100万円以下位なら、税務署が調査に来る事はありません 安心して下さい

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 14:36:32
>>215

>>43じゃないけど、離隔する必要はないだろ。なんで離隔する必要があるのか
教えてほしいが。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 15:50:30
年50万円の生活じゃ苦しいと思って…
人生そんなに長くない ある程度楽しまないと損

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 16:12:15
っていうか・・43の債権が償還時に現税制下でどの位お上に持っていかれるか知りたいのだが

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 20:37:56
うまく分散して売れば問題ない。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 22:53:45
ところで43氏は何故債券価格に一喜一憂するのに必死なんだろう?
債券価格が上がっている状態というのは、満期後に新規で債券を買う時に
利回りが低いものを渋々再投資してしまうと思うの。
43氏本人は中途売却しまくりの回転投機売買をしているわけでもないので
そこが引っかかる。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 01:10:43
償還ぎりぎりまで持つなら利回り既に確定してるのにね。
含み益見て喜んでも儲けが増えるわけでもあるまい。

しかも外債利回り低下が続けば円キャリートレード終了〜〜で円高になるのは明らか。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/11(土) 12:02:07
米国債(10日):週間では9月以来最大の上げ−景気減速観測で長期債買われる、10年債4.59%

 米国債相場は上昇。今後数カ月は経済が減速するという見方が強まり、長期債を中心に買われた。週間ベースでは9月以来最大の値上がりを記録した。
 新発債の消化に対する楽観的な見方や、米中間選挙で民主党が上下両院で過半数を占め、国債発行額が減少するとの観測による買いも続いた。ストラテジストによると、外国勢の買いが活発なほか、年金基金など長期的な投資家の買いも上昇の主因になった。
 四半期ごとの国債償還後の市場の余剰資金は潤沢で、これが債券買いに向かった。足元の景況感から米連邦準備理事会(FRB)による早期利下げ観測が強く、「長期債相場は割安」との指摘もあった。
 ニューヨーク時間午後4時16分現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント低下して4.59%。週間ベースで10年債利回りは13bp低下と、9月22日の週以来最大の低下幅だった。
 エドワード・ジョーンズの債券ストラテジスト、マリオ・デローズ氏は、「海外の中央銀行から多くの需要があった。市場は経済成長について減速を織り込んでいる」と述べた。
 10年債は2年債利回りを15bp下回っている。RBSグリニッチ・キャピタルの米国債トレーダー、グレン・カペロ氏によるとこれは、「長期債を好む海外の中央銀行からの米国債に対する需要」を示している。
 同氏は、海外の中央銀行の手元には豊富な投資資金が用意されているので、米国債を引き続き購入するだろうと語る。
 債券ブローカー、RIAキャピタルの債券ストラテジスト、ニック・スタメンコビック氏は、「ブッシュ政権の支出計画は民主党から抑え込まれるだろう。その結果、債券の供給量は落ち込むとみている」と語った。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 01:25:23
ユーロ債ファンドが異様に上昇している。日銀の利上げも遠のいたように見えるし、
ますます対欧州通貨では円安が進みそう。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/12(日) 09:35:37
今の日本の税制ではオーバーパーの米国利付き国債を買い満期時まで保持し続ければ

税務面からは大損だったが、新税制でどうなる事やら。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/15(水) 12:15:04
米国債:2週間で最大の上昇、PPI低下と小売売上高減少で買い、10年債利回り4.57%

 米国債相場は上昇し、過去2週間で最大の値上がりとなった。10月の生産者物価指数(PPI)低下と小売売上高の減少を受けて、来年3月以降の利下げ見通しが強まった。
 PPIの低下を受けて、10年債利回りは7カ月ぶり低水準に接近した。景気減速観測を背景に、2年債と10年債の利回り格差は2月以来で最大となった。
 デュポン・キャピタル・マネジメントのグローバル債券部門マネジングディレクター、クリス・コワル氏は、「経済指標は市場のセンチメントを裏付けている。景気は減速に向かい、インフレはピークを打った可能性がある。債券にとって良いことだ」と話した。
 リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは14日の経済指標発表を受けて、10 −12月期の国内総生産(GDP)予想を従来の3.2%増から2.8%増に下方修正した。同社エコノミストのドリュー・マタス氏がリポートで明らかにした。
 ウィリアムズ・キャピタル・グループの債券トレーディング責任者、デービッド・コード氏は、「米金融当局の次の一手は利下げだと予想している。景気減速とインフレの落ち着きの兆候が増えている」と話した。
 ニューヨーク時間午後3時9分現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント低下して4.566%。一時は4.54%まで下げ、9月27日以来の最低水準となった。
 2年債利回りは3bp低下して4.73%。2年債利回りは10年債利回りを約16 bp上回る。同差は2000年12月当時の規模に並んだ。
 アリジエント・アセット・マネジメントで運用に携わるアンドルー・ハーディング氏は、インフレが抑制されていることを示す兆候から、「利回りは低水準にとどまる見込みだ。金融当局が政策変更に踏み切るまで、利回り曲線は逆転現象が続くだろう」と指摘した。

226 :43:2006/11/20(月) 12:06:00
漏れの外債含み益3837万円まで戻してキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
先週水曜日に付けた最高値まであと14万円だな♪

漏れの債券ポートフォリオの通貨別配分は豪ドル建が37.2%、カナダドル建が32.5%、米ドル建が29.7%、ランド建が0.6%で、
今年の年初からの騰落率は、豪債が+8.64%、カナダ債が+4.53%、米国債が+0.42%、ランド債が−11.27%でつ
このうち、金利上昇リスク(債券暴落リスク)があると思われるのは、豪ドル建て超長期債ぐらいかな
野村で買った2028年償還の豪ドル超長期ゼロクーポンの利回り(5.46%、単価32.38)は、
豪ドルMMFの利回り(5.54%)すら下回ってきていて、かなりの過熱感が出ている(逆イールドカーブの影響で超長期債は割高)
政策金利より0.79%も低い豪ドル超長期債を売って、三菱UFJの6.2%豪ドルディスカウント債(2013年償還)に乗り換えたいところだが、売却手数料で相殺されてしまうので、そのままほったらかしにしておくつもり
米ドル建てとカナダドル建てに関しては、むしろ景気失速で利下げのほうを心配したほうがいいぐらいで、債券を売る理由が見つかりません
米国債は、世間の人が思ってるほど今年は値上がりしてるわけでもなく、今の値段で売りたいとか考えたこともないな
カナダ債はEトレで買った高利回り(6%)の超長期ディスカウント債なので、売ろうと思っても買い叩かれるので売れません
ランド債は遊びで買った額面10万ランドの小額ゼロクーポンなので、どうでもいいっす(かなり値動きが荒い)

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 15:19:13
>>226
利下げをすれば債券の含み益は増えるが円高になって益相殺されるんじゃないのか?

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 20:13:46
>>226
何故、野村の20年豪ドル債なんて手を出してしまったの?
(オーストラリア国債よりも利回り悪くないかい?)
豪ドルは6年くらいのディスカウント債で繋いで繋いで…が一番良いのに?

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/20(月) 21:31:34
>>227:利下げをすれば債券の含み益は増えるが円高になって益相殺されるんじゃないのか。
確かに米債券の価格上昇につれて一時的な円高の可能性は否定できませんが、今後も続くであろう日米金利差を考えるとドル買いはある程度の円高を吸収します。
今後日本の金利が上昇する一方、FFレートは寧ろ下がる見込みですが過去三回の日本の短期金利上局面で却ってドル高が進んだ事実を考えると、43さんのご判断は中長期的にみて経済合理性に適っていると思われます。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 01:32:59
>>229

1995年2月:1ドル=96円→147.64円 (98年8月)

2000年5月:1ドル=107円→135.20円  (02年1月)

今回はユーロがあるので、過去のような展開になりますかね?
今のレート、利回りだと少し迷います。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/24(金) 15:21:36
>>230
前田和彦氏の「現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用」では最終的に円転しないなら為替レートにはこだわるな、とありましたが、現実的には115円台なら少し、110円台ではもっとドル転されるべきでしょう。
また米長期金利が5%越えの6月頃が長期債購入のタイミングでしたが、円からいきなり長期外債を買うのでなく、一旦ドル転した後にタイミング見て債券を購入されるほうが良いでしょう。
毎日ニュースと円ドルを観ていても、実需のみでの判断は難しいものです。最新のKanconsultingさんのブログでもあるように仮需によって左右されているわけですから、短期的な為替及び金利動向の正確な予測には困難を感じます。
ただ日本の長期低迷リスクを考えれば何らかの外貨資産の長期保有は必須と思われます。


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 09:02:41
NY債券、5日続伸――利回り4.55%、ドル安など受け

 24日のニューヨーク債券市場で長期債相場は小幅ながら5日続伸。長期金利の指標となる表面利率4.625%の10年物国債利回りは前営業日比0.01%低い(価格は高い)4.55%で終えた。ドル安などを受けて各国の債券相場が上昇、米債券相場も強含んだ。
 外国為替市場でドルが対主要通貨で急落。米国向けの輸出が減少するとの思惑などからアジア、欧州株が下落し、日本国債や欧州国債相場が上昇した。これにつれ米国債券市場でも買いが先行した。
 ドル安が米景気の弱さに起因しているとの見方も米国債の買い材料になった。米株式相場の下落で、債券市場に資金が流入したとの見方もある。
 来週は住宅関連や個人消費支出(PCE)、米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数など注目される経済指標発表が多い。経済指標を受け米景気の減速が一段と鮮明になるとの思惑も債券買いにつながった。
 利回りは一時4.52%と2月24日以来、9カ月ぶりの低水準に下がった。



233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 12:16:26
4.3%まではいくべ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/25(土) 13:29:44
米ドルへの投資妙味が薄くなってきたので、ボーナスの投資ウェートを
米債からランドFXの方に切り替える予定。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 19:54:45
そろそろ香ばしい43の一喜一憂コメントが出る頃ですね。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 21:34:10
43のバカ発言を生暖かく見守るのがオツってもんだね

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 20:02:06
恒例となった43の一喜一憂はマダ?
チンチン(AA略

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 01:15:53
マダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

でも43氏ファンです

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 10:09:55
NY債券、7日続伸――10年債利回り一時4.48%、利下げ観測で

 28日のニューヨーク債券相場は7日続伸。長期金利の指標となる表面利率4.625%の10年物国債利回りは前日比0.03%低い(価格は高い)4.50%で取引を終えた。
 市場予想を下回る経済指標を受け、米利下げ観測から買いが入った。10年債利回りは一時、4.48%と1月27日以来、約10カ月ぶりの水準に低下した。
 10年債利回りは9月末以降、幾度となくはね返された「4.5%の壁」をついに突き抜けた。
 この日は消費者信頼感指数の低下や耐久財受注の減少を受けて、米景気鈍化でFOMCが来年には利下げに踏み切るとの見方が強まった。これを受けて債券利回りは低下した。
 モルガン・スタンレーのジェームズ・キャロン氏は、「第4四半期の景気はエコノミストの予想ほど強くない可能性がある」とし、「利回りの低下というのが現在のトレンドだ」と述べた。
 米商務省が午前8時半に発表した10月の米製造業耐久財受注額は前月比8.3%減少と、2000年7月以来最大の下げ幅を記録した。
 バークレイ・キャピタルやベアー・スターンズをはじめとするプライマリーディーラーの一部のエコノミストは、FOMCは来年一段の利上げを実施すると予想している。
 指標を受け景気強気派とみられるモルガン・スタンレーまでもが、10―12月期の実質国内総生産(GDP)の成長率見通しを2.8%から2.2%に大きく引き下げた。
 すでに11月半ば以降、米政府や民間調査機関などの間で、10―12月期や07年以降のGDP予想を引き下げる動きが相次いでいる。
 米銀JPモルガン・チェースが実施した週間調査によると、米国債相場の上昇を見込む投資家の割合は、3年余りで最大となった。
 米景気減速とそれに伴う利下げを予想する投資家が増え、米国債相場への楽観的見方につながっている。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 11:18:53
>>233

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/29(水) 20:23:46
ここは、43氏の一喜一憂コメントを待つスレになりました。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 13:12:35
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%c4%b9%b4%fc%a1%db%ba%a3%a4%b5%a4%e9%b3%b0%b9%f1%ba%c4%b7%f4%a4%f2%c7%e3%a4%c3%a4%c6%a4%df%a4%eb%a5%b9%a5%ec%a3%b5%a1%da%c5%ea%bb%f1%a1%db


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 19:41:34
ちょwww自分で立てたスレにwikiがあったの始めて知ったwww

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 21:02:48
>>243
自演乙

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 04:30:58
凄い勢いで上がってる

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 14:53:47
米国債見通し:PIMCOのビル・グロス氏、米国債相場の一段の上昇を予想

 債券ファンド最大手、米PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏は、2006年後半の米国債相場が02年以来で最大の上昇になると予想した。
 歴史を振り返れば、10年物米国債の利回りは過去16年のうち13年で、12月に低下(価格は上昇)している。
 クレディ・スイスのストラテジスト、アレックス・リー氏によると、「ファンドマネジャーらは年末の報告書作成に向け、リスク資産を減らし米国債を購入する傾向がある」という。1990年以来の平均で、12 月の10年債利回りはほぼ0.11ポイント低下している。
 ビアンコ・リサーチのジム・ビアンコ社長は「年末に債券相場が上昇するのは、長期にわたってかなり一貫した傾向だ」と言う。
 メリルリンチのデータによると、6月末以降の米国債投資のリターンは2002年7−12月以来の最高水準。米国債相場は11月17日、10 月の米住宅着工件数が6年余りで最低となったことを受け、約3週間で最大の上昇を演じた。
 ビル・グロス氏は10年債利回りが4年ぶり水準の5.25%に達した6月29日の後に、「債券の弱気相場は終わった」との見解を示した。グロス氏は現在、「景気減速で米金融当局が07年1−3月に利下げを迫られる」との観測を基に、一段の債券相場上昇を予想している。
 グロス氏は10月23日のインタビューで、「米当局は2007年中にFF金利の誘導目標を1ポイント引き下げ、4.25%までの利下げを実施する」との予想を示した。
 先週の10年債利回りは一時、約7カ月ぶり低水準となった。RBSグリニッチ・キャピタルの金利ストラテジストらは11月15日のリポートで、「季節的に債券相場が上昇する時期に入っている」と書いた。
 RBSのストラテジスト、イアン・リンジェン氏は「金融政策をめぐる環境の変化」を挙げ、「利回りが年内に、1月以来の水準となる4.35%まで低下することもあり得る」との見方を示した。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 21:11:38
ここで一句
売り時が 難しいよね 米国債    字余り

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 23:43:50
ビルグロスは債券の投機売買(仕手行為)を煽る黒幕。
こいつのせいで、一般投資家の投資活動を阻害される。


249 :43:2006/12/05(火) 12:06:57
漏れの外債含み益、ようやく3900万円台到達キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
今年中に含み益4000万の大台も見えてきたな♪

>>207
>利下げをすれば債券の含み益は増えるが円高になって益相殺されるんじゃないのか?
外貨建て債券価格は連日史上最高値を更新してるんだが、カナダドル安とドル安のせいで円建て価格は伸び悩みが続いてます
現在の長期金利水準でカナダドル103円、米ドル117円、豪ドル91円なら、とっくに含み益4000万円突破してるのになぁ〜

>>208
>何故、野村の20年豪ドル債なんて手を出してしまったの?
野村の豪ドル超長期債を買ったのは2年前の4〜5月頃で、当時の利回りは6.2%台で単価24前後(為替80円前後)
この債券の円建て価格は買ったときより+57%ぐらい値上がりしています(利回り0.8%以上低下)
三菱証券の2013年償還ディスカウント債も1000万円以上保有してるけど、
こちらの債券は2年前の長期金利ピーク時の利回りが6.6%台で、現在の利回り6.2%なので、超長期債に比べると債券価格の値上がりは大したことない(逆イールドの進行で、2年前と比べると超長期債のほうが金利低下が激しい)

>豪ドルは6年くらいのディスカウント債で繋いで繋いで…が一番良いのに?
今豪ドル債を買うなら、6年くらいのディスカウント債のほうが割安なのは、その通りでつ

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:51:29
43氏はあの本を出している安間伸さんだったりして。
30代で退職したこととサイトの文体が似ていることから
あり得るかもしれない。

251 :>>43:2006/12/09(土) 13:52:29
昨夜のNY市場で:午前10時発表のミシガン大学消費者信頼感指数は90.2と予想を下回ったが、市場の反応は鈍く、10年債は再び売り優勢となった。
失業率の低位安定などから、米国経済はむしろ堅調に成長持続との観測も台頭し、10年債は更に売りが進んだ。
午後4時の10年債利回りは前日比7bp高い4.55%付近となった。

一時的調整でしょうか?私も一喜一憂しています。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 14:15:59
来年には余裕で4%割れるよ♪

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 17:36:41
>>252
音符なんて付けている場合じゃ無いでしょうに…。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/09(土) 20:54:18
●米国は現在、逆イールドカーブ●

逆イールドカーブについて少し調べた。89年、98年、00年
に米国は長短金利逆転してるんだけど、興味深いのは
当時の日本経済。

89年=言わずと知れたバブル崩壊。日本経済はその後、奈落の底へ。株価も暴落。
98年=長銀破綻、金融危機。株価も暴落。
00年=ITバブル崩壊。光通信の暴落は記憶に新しい。株価暴落。
06年=?


しかもFRBの研究によると、米国は過去50年間で6回の景気後退が
起きてるが、6回ともすべて

長 短 金 利 逆 転 が 起 き て る そ う だ 


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 20:18:58
>>254
89年=バブル絶頂
90年=バブル崩壊(株)
91年=バブル崩壊(土地)

だったと思うが....

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 21:17:07
>>255
89年末がピークだから逆イールドの時期を考慮すると
誤差でしょ?
90年の1月大発会から暴落し続けたんだし。。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 17:55:21
日興コーディアルでMMFと外債買ってるんだけどだいじょうぶかな?
外債はともかく、MMFがしんぱい・・・

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 18:18:33
プラチナステージなのに、最近、電話が無いなとおもってたら中が大変だったんだな。
去年なんかは、MMFやMRFに余裕資金があればすぐに電話かかって来てたのにw
いろいろ、調べたんだけどお預り金っていうのが一番やばそうだな。
株や外債、国債はもちろんのこと、MMFやMRFは大丈夫っぽい。
まあ・・・おれは野村に移るけどな・・・。

259 :258:2006/12/18(月) 18:19:15
ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!

株板に書き込むつもりがorz

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/18(月) 22:55:08
詫びとして日興コーディアルに外債のバーゲンとかやってもらいたいな。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 18:06:13
来年ドル安がきそうなのでおもいきって全額円転しました1年で約100万もうかりました


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 19:41:53
>>261
自分は来年急激な円全面安がやってくると思う。
そろそろ日本の財政破綻やゼロ金利解除失敗+高齢化&消費税増税等の
マイナス面がクローズアップされてもおかしくない頃。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 00:23:00
>>261
税金は?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 05:16:27
>>262
税収大幅増なのに?

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 09:42:22
米国債を始めて、2年経った
為替差と単価UPで含み益が2000万円(30%以上)
こんなに儲かる投資先は他に無いのでは?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 10:09:18
>>264
せっかくの税収増も、法人税減税でだいなしにしようとしているし、
所得税増税で景気逆噴射。
肝臓病患者が酒のんだくれになってるって感じだ。
目先少しだけ気持ちいいのかもしれないが、自殺行為とかわらない。
どう考えても終わっている。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 12:15:24
>>266
少なくとも財政破綻懸念は完全に吹き飛んでるよ。
目先はね

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 12:30:56
団塊の世代が退職する前に優遇されすぎている退職金に15%程度課税すればよいのに。
一番困るのは官僚と知事連中

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 16:33:06
団塊には財布のヒモをゆるめてもらう施策が良いと思われ。
税金に逝ったら道路に化けるだけ〜

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 07:29:56
てゆっか、団塊の退職金を巻き上げる税制はもう
セッティング済みじゃなかったかと。もっと取れという意味で書いた人もいるだろうが

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 21:13:34
野村で外貨債権を購入・売却する場合、手数料はどのくらいとられますか?


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 22:33:33
先日米国債を売ったら、6%位取られた 1000万なので60万円
凄い取られた感じ、売り単価って野村が勝手に決めるので要注意!

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 08:14:55
すみません、全くの素人なんですが、今度
DKA豪ドル債券ファンド(毎月決算型)
http://www.dka.co.jp/dkaWeb/fund/fundInfo.do?fundId=370090
を買ってみようと思うんです。
私から見るとバラ色に見えるのですが、この商品はどんなもんですか?




274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 14:58:30
スレ違い
それは投資信託であって債券じゃない


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 17:15:59
すみません。それすら分かってない素人でした。 m(..)m

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 21:12:42
>>274 かたいこと言うな

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 04:22:19
ユーロ債権ファンドも含めて外債ファンドは円安の時は再投資しないで毎月決算型で
配当利益を円転した方が有利です。逆に円高の時は再投資型に戻す。
再投資するか、円転するかは無料で契約更新してもらえるところが良いところ。
外債そのものを購入するのとは違って手数料は取られるけれど、預けっ放しでも
安定しているので手間要らずなので手軽。
千万円以上の購入なら手数料も割引になるところもあるから、今後ますます需要
が出てくる可能性も残している。
逆に円安のこの時期に解約・売却してさっさと利益を確定するのも良いかもしれない。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 23:43:31
>>277
基準となる時点によって変わるので、円安か円高かなんて、わからない。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 16:29:07
ほとんどの債券が償還日を迎えて、ほぼMMFになってしまった・・・
長期の買いたかったんだけど、買いどき逃したかな?
来年には4.75くらいまで利下げが濃厚らしいしね・・・

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 18:25:49
>>479
米10年国債4.7%まで戻しているよ。
11月下旬は4.4%まで下げていたから、ナイスタイミングだと思う。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 09:23:57
age

282 :43:2007/01/19(金) 11:35:31
漏れの外債含み益、37日ぶりに最高値更新(3915万円)キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
ここ2ヶ月は、退屈なレンジ相場が続いていたが、やっと上抜けてきたかな
保有外債の平均利回りは、去年の12月5日の底値(5.11%)から5.40%にまで上昇してしまったが、猛烈な円安によって相殺されてるw
早く含み益4000マンの大台に到達したいよ〜

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 22:59:47
>>282
一喜一憂の43たんだ。
豪債の債券価格で結構ヤラれているでしょ?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/20(土) 03:03:53
>>43

タネいくらなの?

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/29(月) 04:27:24
大統領ヒラリーに成ったら、米金利は下がる?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 12:36:21
ヒラリーだろうがなんだろうが、大統領は金融政策に関係ないだろ。
バーナンキに聞いてみろ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 01:24:36
>>286
財政政策には関係あるだろ

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 19:25:57
>>272
野村の手数料ってそんなに高いのか。
俺もゼロクーポン持ってるけど、満期直前に3年ぐらいかけて手放すつもりなんだが。
アセットレビューに出てる「お預り資産の明細」の数字で売れると思ってた・・・・・・。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 01:51:19
>>288 272だが、満期直前のは知らないが、漏れのは残20年のもの
アセットレビューの数字より遥かに低い金額 アセットレビューの数字って一体何?っていう感じ

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 08:32:30
米国のインフレ率は3,5%
利子は4,7%
20%の税金を引くと・・・・
消費したほうがましwwwwwwwwwwwwwwwwww

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 17:34:11
>>288
それだったら満期まで持ってる方がよくね?
使う予定があるならしかたないけども

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:22:12
>>290
投資一般板を追い出された池沼乙

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:52:44
>>291
何年かに分けるのは節税対策です。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:22:58
そんなことは分かってるけど野村に持ってかれる分が不明瞭なら
はっきり分かってる税金のが安全じゃね?ってことだろ

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:07:42
野村の手数料は詐欺みたいなもん。

296 :43:2007/02/21(水) 15:05:19
さてと、あと44マンで含み益4000万到達なんだけど
日銀が利上げしても円高になってないようだから、今週中にでも4000マン超えそうな予感・・・

>>283
去年の年末のピーク時(2006/12/05)と比較すると
保有豪債(平均残存期間 :12.8年)の平均利回りは、5.82%から6.15%に上昇して、豪債の外貨建て価格は2.44%ダウン(2028年償還の超長期債は、4.77%の暴落)
が、豪ドルが4.22%円安になったので、円建て豪債価格は1.68%のアップ
つーことで、豪債に関しては今年も堅調に推移してるね

>>284
元本は7452万でつ
外債を買い始めたのが2003年8月で、2005年3月に買い付けを完了(2004年4〜6月の安値で大量に買った)
利息増加による価格上昇率が+17.18%
長期金利低下による価格上昇率が+13.57%
円安による為替差益が+15.03%
これらを掛け合わせたトータルでの含み益上昇率は+53.09%

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:33:06
絶叫しない43なんて・・・

298 :43:2007/02/22(木) 12:48:55
漏れの外債含み益4000万円台突破キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
米国債と豪ドル債は史上最高値更新
低迷していたカナダ債もようやく底打ちしたな
今月は+391万の値上がりで、外債評価額が1.15億を超えてきた

>>297
絶叫すると値下がりするジンクスがあるので、昨日はやめといたw
明日はたぶん下がる

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 08:42:27
NY債券、続伸 10年債利回り4.62%、グリーンスパン「景気後退」発言で債券7週間ぶり高値

 26日のニューヨーク債券相場は続伸。10年物国債利回りは前週末23日と併せて2日間で0.1%下がり、一時4.62%と約7週間ぶりの水準となった。
 月末特有の買いに加え、今週発表される経済指標の市場予想が弱いことも相場を下支え。さらにグリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)前議長の唐突ともいえる発言も買いを誘った。
 前議長は講演で「企業の利益率が縮小していることは、米景気が成長サイクルの終盤にあることを意味する。2007年末にかけて景気後退(リセッション)に陥る可能性がある」と述べた。
 今週発表の経済指標で全体的に弱めの数字が予想されることも、市場が「景気後退」という言葉に反応した理由のようだ。28日発表の10―12月期のGDP成長率の改定値は在庫投資の大幅改定により、前期比年率3.5%から2%台前半に下方修正の見込み。
 2月に入ってから経済指標が予想を下回る傾向が目立つ。これが続くようであれば、市場参加者は景気判断の下方修正を迫られる可能性もある。
 加えて「2月は機関投資家が運用の指標とする債券インデックスのデュレーション(平均残存期間)が大きく伸びるため、長期債に買いが入っている。株式相場が調整するとの思惑も買いを誘っている」(バンク・オブ・アメリカ証券)と、買い要因を挙げれば切りがない。
 RBCキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、T・J・マルタ氏は「市場は昨年後半にみられたのと同様なほど利下げを織り込む可能性がある」と指摘。さらに、「われわれは利回りが昨年後半の水準に低下すると予想している」と述べた。



300 :43:2007/02/27(火) 11:51:21
漏れの外債含み益4100万円突破キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
2月は+443万の値上がりで、こんなに儲かったのは去年の8月以来だな
約3ヶ月続いた調整を経て、また上昇相場が始まった予感・・・

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 12:35:24
円高来るかな?外貨仕込みたい

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:18:38
ついに相場が動き出した、チャンスか?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:32:34
NY債券、急伸 10年債は4.51% 米株急落受け2カ月半ぶり水準

 27日のニューヨーク債券相場は急伸し、3日続伸。長期金利の指標である表面利率4.625%の10年物国債利回りは前日比0.11%低い(価格は高い)4.51%で取引を終えた。
 中国株や米国株の急落を受け「質への逃避」対象としての債券買いが膨らんだ。予想を下回る米耐久財受注額も支援材料となった。
 27日の中国株式市場で上海総合指数が9%近く急落したことから、朝からリスク資産を売って「安全資産」としての債券を買う展開となった。サブプライム(信用力の低い個人)向け住宅ローンの貸し倒れ懸念も引き続き債券の支援材料となった。
 午前8時半に米商務省が発表した1月の耐久財受注額は前月比7.8%減と、市場予想(3.2%減)を大きく下回り、3カ月ぶりのマイナスとなった。
 民間設備投資の先行指標となる国防・航空機を除く資本財の受注額も同6.0%減に落ち込んだ。米景気減速感から、米連邦準備理事会(FRB)の早期利下げ観測が強まり、債券は一段高となった。
 午前中ごろから債券相場は急ピッチで上げ幅を広げた。中国株の急落や耐久財受注額を受けて、米株式相場が下げ幅を拡大。
 午後中ごろにダウ工業株30種平均が500ドル超、ナスダック総合株価指数が100ポイント超下落し、米同時テロ後に取引を再開した2001年9月以来の下げ幅を記録すると、急速に債券買いが膨らんだ。10年債利回りは一時4.45%と、昨年12月6日以来の水準まで上昇した。
 金融政策の影響を受けやすい2年物国債の利回りは前日比0.17%低い4.58%で引けた。FRBの利下げ観測や「質への逃避」対象として短期債に大きく買いが入った。一時は4.51%と、昨年12月5日以来の水準に低下した。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 21:58:21
米市場、利下げ観測が再燃

 世界的な連鎖株安をきっかけに、米国の市場関係者の間で利下げ観測が再び強まってきた。米景気への楽観論が後退し、投資マネーが株式から債券へと逃避する動きが加速。
 米長期金利は2日、昨年12月以来の低水準となる4.50%に急低下した。個人消費の底堅さから米景気はなお安定成長を保つとの見方が優勢だが、投資家心理の萎縮によって株価は不安定な展開が続きそうだ。
 米株式相場は2月27日の中国株下落に端を発した連鎖株安のあおりで、ダウ工業株30種平均が1週間で500ドル超下落。2002年7月以来の下げを記録した。
 一方、長期金利は0.2%近く低下した。金融政策に対する市場予想が反映されるフェデラルファンド(FF)金利先物相場は2日時点で今年前半の利下げをほぼ100%織り込む水準になった。
 米景気を巡っては、住宅市場でローンの焦げ付き増が表面化し、先行きを懸念する声が増えている。
 米国債など安全資産への資金移動は「景気への懸念というよりも、リスクに対する警戒感の表れ」(米国野村証券)とみられている。
 調査会社トリムタブスはダウ平均が400ドル強下げた2月27日、顧客向けメモで「株式投資は手持ち資金の範囲」にとどめるよう勧めた。エコノミストの間では、米株価は下値には買いが入るが調整は長引くとの見方が多い。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 11:40:30
一喜一憂の43たんに聞きたいのだけど、
あまり債券高(利回り低下)になっても、償還時に利回りが
悪くなっていると、新しい債券に再投資しにくくなると思う。
その点についてはどう考えますか?

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:41:42
債券高で喜んでも、満期まで持ってたのでは喜ぶ意味が無い
中途売却時は、305の問題が出る
何となく意味不明なのですが。。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 09:06:38
豪ドルMMFの手数料安い証券会社ってありますか?すみませんが教えて下さい。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 07:12:40
>>307
銀行ですけどソニー銀行は片道50銭の為替手数料で日興豪ドルMMFやニュージランドMMFが
買えます。でも外貨の債券はやってないみたいです。他にも証券会社で大手じゃなかったら
安いとこあると思います。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 10:35:47
43タン、円高前に上手く利益確定できたのかなあ

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 12:42:02
1ドル80円の超円高がおまえらを襲う
「超円高」的中の若林氏:5月まで株安・円高、3年後は1ドル80円 (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=12bloomberg13acqus0gLotPo


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:53:50
為替のプロだと、今の円高水準では更に円高が進むと考える。
だから怖くて手を出さないでほって置く。一段と円高が進む。
だが、最近は多数の個人が多額の外貨を扱うようになってきた。
その物量はプロが扱う量を圧倒している。
(例:ニュージーランド国際は70%以上が日本の個人投資家)
個人は少しでも円高に振れると、チャンスとばかりに外貨を大量に買う。
逆に円安になれば利益確定で円を売る。為替の変動範囲が狭くなってくる。
現に、昨年1年間で米ドルは12円の範囲でしか動いていない。

>>310が紹介したような事態が生じるのか???????

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 22:24:28
>>310
そのURLもう読めないよ
貼り付けお願いしまつ

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)