5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなが社蓄だった時代に戻りたいの?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:45:01
格差反対とかいって日本型社会主義時代に戻りたがっている人たちがいるけど、
ほとんどの人が会社中心の人生を強いられていた時代に戻すことが
そんなに素晴らしいことか?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:48:45
>1
現在のほうがよっぽど社畜を生み出してるよ


3 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 09:49:23
>>1

社畜と言われていた時代の方が遥かに
いい人生を謳歌できたよ。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:49:36
むしろ北斗の拳の時代に戻りたい。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:50:31
>>2
今は転職の自由がある。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:51:26
>5
一家心中や練炭自殺の自由では?


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:51:31
>>3
どこが?
22歳で選択間違えたら転職も出来なかったんだよ。
今は終身雇用が崩れて中途採用が一般的になったから転職が出来る。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:52:13
つか、以前も転職の自由は普通にあったろう。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:52:30
>>6
それは昔からあった。
今もあるが、しない自由もある。

むしろ社蓄主義に洗脳された男が会社解雇されたくらいで自殺に走ってるんだよ。
次の仕事探せばいいじゃないか。

10 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 09:53:21
>>7

業種にもよるが待遇の悪い中途採用が多いけどね。



11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:54:46
>>8
終身雇用が一般的で中途採用がきわめてまれだったので
実際にはなかった。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 09:56:13
生命保険をかけられて毎日「金払えなかったら死ね」と追い込みをかけられている人間には自殺して生命保険を返す自由しかなかったのだろう。
少なくとも主観的には。



13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:00:42
>>1
って昔の会社を知らんのか?
昔はタイムレコーダーがちゃんと押して5時には帰宅できたんだよ。
親父が夕日をしょって帰宅するなんてのも珍しくなかった。

今、それできるのって公務員の恵まれた奴ぐらいなもんだろ。

安い給料で朝から晩まで働かされる今ほど「社畜」という言葉が似合う
社会もないだろうね。最近では奥方まで「社畜」にしようとしてるし。
そして、両親不在の家庭で、家庭崩壊。そこから排出されるDQNで
学級崩壊 ・・・ そして生み出されるNEETで国家崩壊 w


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:02:59
>>11
今の状況は転職の自由どころか、社畜場のたらいまわし。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:03:34
「日本型社会主義」でもなければ「アメリカ型新自由主義」でもない
第三の道があるではないか。

格差はあってもいいし、競争原理は必要。勝ち組はどんどん金持ちになればいい。
しかし、自公政権のように
上はホリエモン(成金大金持ち=資産はモンゴルの国家予算超)、安倍世襲一族(階層の固定化、生まれたときから特権階級)。
下はホームレスか自殺。そこまでいかなくても、月収20万円以下、10万円以下の悲惨な生活。
というような極端な格差は、人心が荒廃し、治安の悪化を招く。
いまや悲惨で殺伐とした社会になりつつある。

やはり、憲法25条にあるとおり、いくら競争の敗者であろうとも、
「すべての国民は、健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」という
生存権の実効性を確保できるよう政府は努力すべき。
国民が、一家心中、ホームレス、餓死にまで追い込まれてはならない。
そういう国は決して「美しい国」ではないからだ。
欧州で脚光を浴びている新しい経済政策=ベーシックインカム(最低限所得保障制度)などが参考になる。
いわば、新保守主義(新自由主義)と社会民主主義を総合した政策。
「勝ち組」も「負け組」も支持し得る政策。

16 :愛と平和の戦士:2006/09/16(土) 10:04:41
昔々、会社には窓際族という働かず会社に
出勤しているだけで給与がもらえる人達
がおったとさ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:07:51
>>1 昔には戻りたくない。
自公政権の政策でも、昔の自民党の政策でもない道を選択すべし。
自民党政治は支持者の要求に応じて公共事業、補助金、税の減免などの特別な恩恵を配分することを最大の課題としてきた。
そうした恩恵は政策担当者の裁量によって動かされ、自民党の支持基盤に注がれてきた。
これに対して、所得税減税や年金の拡充など一般的な制度の整備によって同じ条件の人々には同じような恩恵が行き渡るようにするのが普遍的政策である。
リスクの社会化、個人化という軸は、競争原理や自己責任原理をどこまで適用するかという対立である。(中略)
自民党政治は、談合・口きき政治に象徴されるように、裁量的な政治である。
こうした政治の仕組みは、財政負担を増やす、経済効率を阻害する、不透明で腐敗につながりやすい…。
他方、小泉政権が進めようとしている構造改革とは、…自由競争における個人の自己責任を強調するものである。(中略)
政策理念についてみれば、小泉自民党は、リスクの個人化(自己責任原理の徹底)と
裁量的政策(利権政治)の組み合わせに落着するであろう。
今の日本政治に必要なのは、普遍的政策とリスクの社会化とを組み合わせた理念を担う勢力である。
それは、官僚の腐敗や特権を正し、あっせん政治を排除すると同時に、
すべてを市場の競争に任せるのではなく、失業、倒産、病気といった人が生きていくときに遭遇する
リスクに見舞われた人を含めて人間の生活を支えるための普遍的な制度基盤を構築するという政治理念である。
たとえて言えば、経済の構造変化からはじき出された人を放置したり、業界ごとのその場限りの救済策を講じたりするのではなく、
雇用保険の強化、誰にでも利用できる教育訓練の提供、最低限所得保障制度など普遍的な政策を通して人間の自立を援助するという政策である。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:11:51
>>13
捏造はやめようよ。
うちの親は大手電機メーカーの従業員(ホワイトカラー・文系)だったが、
定時に会社から帰ってきたことなんてなかったよ。
そのうえ俺が小学生のころまでは土曜も出勤してたし。

日本の会社は今も昔も残業長いよ。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:17:01
>>15
そうだな。
スウェーデンはそれに近いね。

一見すると所得税の最高税率が国・地方合わせて50%、相続税・贈与税なし、で
高所得者・資産家にとって有利な国にみえる。

だが、同時に最低賃金が高く、残業代もしっかり支給され、労組の加入率が約8割と高く、失業者への
給付も充実していて、かつ再就職のための訓練も充実しているから、庶民の満足度も高いらしい。

公正に儲けたらその富は保護する、しかし不正な金儲けは認めない。
こういう方針でやってるみたいだね。

日本は失業者への訓練だけは再チャレンジということで今後充実するのかもしれないが、
他をそのままでは駄目だな。最低賃金法の改正(せめて後時給にして100円くらいは引き上げる)、
サラ金に対する規制・貧困層に対する公的な貸付制度、などを実現しないと
決して望ましくない社会ができる恐れがある。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 10:52:47
日本人の実質失業率がゼロ(すべて正規雇用で社会保険完備とする)に
なるまで、議員の報酬はゼロ、事務系役人の給与その他を三分の一に削減することを提案する。
こうでもしないと奴らは必死にならないからな。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:01:58
>>16
その状態になってみれば分かるよ。
働くほうがどんなに楽か。w
ちなみにそういう人間は好きでそういう状況に
いるわけではないし。特別仕事に怠慢だったわけではない。
お前みたいに馬鹿がいると、会社は助かるなー。w


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:03:16
社蓄が世界の変化で使えなくなったら屠殺して=自殺させて
生命保険と内臓を売りさばく国…中国以下だな。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:14:57
むしろ勤め先の会社が社会の窓際族になりそうです


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:15:36
>>23

誰がうまいことを(ry

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:26:55
「9時から5時まで」なんてフレーズ、とっくに死語だもんな。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:33:56
>>25

午前9時から(翌日)午前5時まで

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:38:22
これは精神マインドの問題だと思うのだが、休日も家に居ても仕方が無いから会社にくるんだよ。
そして休みなのになんとなく仕事をしている。
これって俺の親父の世代と同じじゃん。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:39:20
>26
その割にはおまいらいつも2chにどっぷりつかっているよね
今日も休みだろw


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:40:22
ヒント:在宅勤務

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 11:47:55
>>28
>>28

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 12:03:03
まぁ、苛酷な労働環境に嫌気がさしてニートになっている層が結構多いと言うことだろう。
もっともある程度の資産が無ければニートになどなれないはずだが。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 15:30:52
>>18
捏造ではないよ。
俺のほうが多分おまえよりちょっと年配なんだよ。
>>13は幼稚園〜小学校ぐらいまでの話だからな。
その後、いつからか帰りが遅くなりはじめ、8時夕飯
時代を経て10時過ぎ帰宅 ・・・ となっていった。

>ヒント:在宅勤務
実は、かなり無理を言って在宅に切り替えた。
家族が増える事になったからな。最近、共働きを推奨
するような世相があるけど、まっとうな子供の情操教育
しようと思ったらありえない選択だよな。
この国の政治は気が狂っているとしか思えない。
次世代を担う子供の教育環境を悪化させる事に夢中なんて・・・

昔から母子家庭の不良率は高かったが、それでも一部は
地域に支えられてまっとうに育つチャンスが有った。

今は母子家庭モドキを増やす事に政府が必死。
地域も核家族化と母子家庭モドキが増えすぎ機能しなくなった。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:07:02
>>3
今の時代の方が娯楽がたくさんあるよ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:44:21
>>33
たしかに。
インターネットや携帯電話、携帯式MDプレイヤーなんてあの時代はなかったよな。
逆に今でもそれらをやめればかなり家計は楽になる。
(特にネットと携帯)

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:55:00
ネット、特に2ちゃんなんて、金かからない娯楽の最たるものじゃないか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 18:47:22
ネットをやめて本を読めばいい。
古本は安いし、図書館で借りればただだ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 03:33:40
>>35

革命運動にも使えます。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 03:51:42
放牧させてもらえるだけでも
ありがたいものを、言うこと聞かない社畜はすぐ屠殺

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 03:53:03
社畜を屠殺する資本家は人民に誅殺されると思われ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 11:39:07
今でも十分社畜が多いぜ。社蓄の常識=世界の非常識はいまだに健在なのだ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 12:58:09
牧場が狭くなった。共食いする前にそろそろ社畜を間引きするか。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 15:22:48
>>41
社畜には無害な病原体が牧場主の一家を襲い

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 17:10:51
日本型社会主義はもうごめんだよ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:16:12
新日本型社会主義で万事解決

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 01:42:09
それって国家社会主義?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 20:49:14
良質な水と牧草を与えられた社畜たちは、のびのびと育っています。
牧場主さんの話によれば、文句を言わず命令された通りに働くのがよい社畜だそうです。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 21:00:16
>>46
最近の牧場主は良質な水(職場環境)と牧草(賃金)を碌に与えていないからな。

おいらは牧場から逃げ出しちゃったよw

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/20(水) 22:12:32
最近の社畜は、一箇所の牧場に固定されていないのが特徴だ。
本人は縄が付いていないのでフリーだと称している。
しかし、牧場はハケーンという小さな島の中にあり、どの牧場へ行っても似たりよったり。
牧場の外にも牧場に属さない若干のスペースは有るのだが、メシは牧場の中にしかない。
そこでで「○○○○○○ドットB’z」などと叫んでみても、島の外には出れないので空しいばかりだ。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 15:45:19

打倒!希望格差拡大社会。キャリアチェンジ/再チャレンジ。ワーキングプアからの脱出!!

一押しばかりですな。今は、読書の秋です。転職活動/契約・派遣登録/バイト面接の合間に。 


■ 城繁幸 (元・富士通人事部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』光文社新書、2006年9月20日、700円

  ・若者はなぜ3年で辞めるのか? ・やる気を失った30代社員たち ・若者にツケを回す国
  ・年功序列の光と影 ・日本人はなぜ年功序列を好むのか? ・働く理由を取り戻す

■ 橘木俊詔 (京都大学大学院教授)
『格差社会 何が問題なのか』岩波新書、2006年9月20日、700円

  ・格差の現状を検証する ・平等神話崩壊の要因を探る ・格差が進行する中で
  ・格差社会のゆくえを考える ・格差社会への処方箋

■ 山田昌弘(東京学芸大教授)
『新平等社会 「希望格差」を超えて』文藝春秋、2006年9月15日、1429円

  ・格差の現代的特徴  ・新たな平等社会を目指して
  ・仕事格差  フリーター社会のゆくえ
  ・結婚格差  結婚難に至る男の事情、女の本音
  ・家族格差  家族の形が変わり、新しい格差を生む
  ・教育格差  希望格差社会とやる気の喪失


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 22:13:25
でも車で迎えに来てもらえて、何をすべきか教えてもらえて、ただ同じ
動きをしてるだけでお金が貰えるってある意味すごく幸せでは?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 22:41:18
「○○○○○○ドットB’zーーーーーッ!!!!!!!」。・゚・(ノ∀`)・゚・。

(_´Д`) アイーン !


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 18:25:47

派遣会社のほんとの奴隷はその会社の営業なんですよ。
使える派遣は複数の会社に登録してて引く手あまたですからね。
対して派遣会社の営業はアホでもできるからいくらやってもキャリアにならず
転職してもブラック企業スパイラルに陥ります。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 22:51:50
 最近はTV・雑誌でも派遣・請負の問題点が指摘されており、
ハローワークでも偽装派遣が多数発見され改善の動きも見られます。
ようやく世間も派遣業の問題点、違法性を真剣に考え始めたと思われます。
勢いに乗って派遣業(奴隷商)の撲滅徹底を推進しましょう。我々は勝利する!

 ★★★派遣・請負は現代の奴隷制度です★★★

企業は人件費削減のために不安定な雇用を好んでいます。
日本の技術伝承、技術力向上を阻害している現状もあります。
また、派遣会社(奴隷商)は偽装派遣等の違法行為をしています。
労働者の安定した将来の為に断固として戦いましょう!徹底抗戦です!

  ★★★派遣撲滅3ナイ運動を広めよう!★★★
  「登録しない」「関わらない」「人に勧めない」


派遣撲滅運動を広めましょう!3ナイ運動を実施しましょう!

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1159114972/


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 23:50:19
人身リース業というか、何時でもリスクなく捨てれる投資物件というか
漁業農産家畜業と比べて資本金もいらない割の良い商売だよな

昔、職安や山谷とかで日雇い労働者を集めて建設現場に連れて行く手配師業
と同じようなものだよ na

今じゃ素人のカタギでも思いつきで派遣会社を起業しやがって、もっと酷いのは
近所の手作りキムチ屋が看板変えて始める始末だ・・・怖ろしい世の中だな

55 :アポロン:2006/10/08(日) 23:55:35
公務員は「社畜でも家畜の豚でもいいから、大阪の給食叔母さんが
年収1千万円を未来永劫やって欲しい」と考える人間が多い。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 00:48:40
●この実情を黙認して何が構造改革なのか
今や国民の73%が「拡大した」と実感する格差は小泉改革が必然的に生み出した結果だ。
ポスト小泉の安倍晋三もさすがに黙認できず、「再チャレンジ支援」なる負け組復活のサポートをPRしている。
しかし、その中身はスカスカ、絵に描いたモチ。
近著「美しい国へ」で「構造改革が進んだ結果、
格差があらわれてきたのはある意味で自然なこと」とシレっと書いているくらいだから、
本気で格差是正に取り組む気があるのかすら疑わしくなる。
「この実情を黙認して何が構造改革だ!」と怒る庶民の声が聞こえてくるようだが、
安部も小泉も祖父の一族3代の政治家。
家業のように政治を受け継いでいる「政治屋」だから、
再チャレンジどころか一度もチャレンジすることもなければ、
失敗した経験もゼロ。
痛みや苦しみなんて全く分かっていないのだ。
こうした「世襲議員」がワンサカの永田町、
それを生み出す日本の代議制を放置していたら、
国政は永遠に国民のものにはなりそうにない。
ttp://gendai.net/?td=20060906

57 :第三の道:2006/10/09(月) 00:51:46
能力のある人は、「勝ち組」となってどんどん金持ちになればいい。

ただ、勝ち組になれるのは、必然的に一握りの人間。
(しかも、後述するように「階層の固定化」の問題がある。一言で言えば、機会均等ではない)
スーパー新自由主義になれば、1%の超大金持ちと99%の貧困層に分かれた社会になる。

大多数の国民にとっての望みは、かたぎの人間がそこそこ暮らしていけるような環境。

すべてを市場の競争に任せるのではなく、
リスクに見舞われた人(倒産、リストラ、廃業というリスク、
あるいは病気や事故で障害者となるリスク)を含めて人間の生活を支えるための
普遍的な安全網(セーフティーネット)の構築が必要。
ただし、自民党型あっせん分配&利益誘導のブローカー政治にもとづく
業界ごとのその場限りの救済策を講じたりするのではなく、
雇用保険の強化、誰にでも利用できる教育訓練の提供、
さらには最低限所得保障制度(ベーシックインカム)など
たとえ、競争の敗者、弱者といえども
普遍的な政策を通して「健康で文化的な生活」(憲法25条=生存権)が確保できるという政策が必要。

「階層の固定化」という見地から言えば、
いくら競争原理だといっても、スタートラインがひとそれぞれ違っているのは、不公平。
三世世襲議員・安倍晋三や皇室の子供のように生まれたときから
「銀のスプーン」をくわえてきた者と、低所得層の家庭に生まれた者とでは
スタートラインが全く違う。
公正という理念、公正を重んずる思想は、
出自や階層によって人生における成功の機会が限定されることのない社会を作るという信念。
結果の平等までは約束しないが、機会の平等を阻んでいる障壁は政府の力で排除すべきだろう。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 13:50:44

< 自律的労働時間制 > 残業代11兆6千億円不払いも

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000070-mai-soci

「労働運動総合研究所」(代表理事・牧野富夫日大教授)は8日、厚生労働省が
導入を検討している「自律的労働時間制度(日本版ホワイトカラー・イグゼンプション)」
が導入されれば、約11兆6000億円の残業代が支払われなくなる可能性がある
とする推計を発表した。

同制度は、管理職手前の労働者を対象に、年収や休日確保などを条件に、労働基準法の
週40時間の労働時間規制を除外するもの。労働者の判断で労働時間を管理する制度で
残業代は支払われない。

厚労省は来年の通常国会に労基法改正案を提出する方向で検討している。

推計は、条件となる年収を、導入を強く推奨してきた日本経団連が提案していた
400万円以上のホワイトカラー労働者で計算した。厚労省や総務省の労働データを
もとにした計算では、管理・監督職をのぞいた対象者は約1013万人。
これらの労働者の年収総額からボーナスを除き、残業時間の割合などから残業代と
不払い残業代分を推計した結果、約11兆6000億円(残業代約4・5兆円、
不払い残業代約7兆円)とした。

同研究所は「残業代を横取りし、長時間労働で過労死など健康被害を招く制度
であり、到底容認できない」と話している。【東海林智】


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 22:58:35
今後は社畜少数精鋭主義+社外畜奴隷主義。むしろ社畜時代が懐かしい。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 01:30:21
賃上げめぐり論戦 経団連が労使フォーラム
2007年01月11日22時33分
 春闘を控え労使問題などを議論する日本経済団体連合会のフォーラムが11日、東京都内であった。
御手洗冨士夫会長は「激化する経済環境の中では競争力強化が最重要課題。
賃 金 水 準 を 一 律 に 引 き 上 げ る 余 地 は な い 」と述べ、
労組側の賃上げ論を牽制(けんせい)した。
これに対し連合の高木剛会長は
「株主や経営者への配分は増えており、労働者にも成果をきちんと回してもらいたい」と反論した。
 今春闘で労組側は前年以上の賃上げを求める方針だ。
しかし、御手洗会長は
「 市 場 横 断 的 な ベ ー ス ア ッ プ は も は や あ り 得 な い 時 代。
生産性の裏付けのないベースアップは、我が国全体の高コスト構造を温存する」と、懸念を示した。
 また、一定の条件を満たす会社員を労働時間規制から外すホワイトカラー・エグゼンプションについて、
高木会長は
「サービス残業がなくなっていない現状を放置したまま導入するのは本末転倒。
年収900万円以上といった条件の話ではなく、日本の労働制度に入れること自体が将来に禍根を残す」
と批判した。


この答弁から、トイレはいくら儲かっても労働者の賃金は断固絶対上げないが、
社畜どもは死ぬまで働かせようという魂胆がはっきり見えますね。


61 :名無しさん:2007/01/12(金) 01:31:15
ちゃんねる桜掲示板にスレッドを立てたよ
何故かリンクできないので「ちゃんねる桜 掲示板 地獄の戦場」で検索してね。
(全ての掲示板・ブログにカキコしてホワイトカラーエグゼンプションを打倒しよう)

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 08:45:21
社畜が奴隷に変わっただけ







63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:59:31
安倍「残業代ゼロ法」見送りの罠 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/915.html
投稿者 white 日時 2007 年 1 月 12 日 10:51:17: QYBiAyr6jr5Ac

□安倍「残業代ゼロ法」見送りの罠 [ゲンダイ]

 http://news.livedoor.com/article/detail/2975566/

安倍「残業代ゼロ法」見送りの罠
 サラリーマンの残業代をゼロにする希代の悪法「ホワイトカラー・エグゼンプション」。安倍内閣は今年の通常国会での成立を目指していたが、早くも腰砕け。「もう少し議論を進めていく必要がある」と言い出した。
 丹羽総務会長が「経営者は従業員が報われるような雇用環境の整備に力を入れるべき」と発言したり、公明党からも「慎重であるべきだ」(太田代表)と言われたからだ。しかし、導入を諦めたわけではない。法大教授の五十嵐仁氏(政治学)はこう言う。
「明らかに7月の参院選対策です。サラリーマンが大反対しているこの制度を導入すれば惨敗は必至。国民受けしない『ホワイトカラー・エグゼンプション』と消費税アップは参院選後に持ち越そうという腹づもりなのです」
 こんな悪法が導入されたらサラリーマンは地獄だ。
「経団連トップの御手洗会長のキヤノンは偽造請負で人件費を浮かしていました。上場企業は空前の利益を上げていますが、労働者に分配するつもりはありません。安い給料で長時間、機械のように働かせることを合法化するつもりです」(五十嵐仁氏=前出)
 国民はポーズだけの断念にダマされてはいけない。
【2007年1月9日掲載】


2007年01月12日10時00分



25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)