5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会の是正、やはりマルクスは正しかった。

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 10:57:57
格差を抜本的に是正するには
マルクス・レーニン主義を実現すれば解決できる。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:04:22

確かに,みんなで乞食をすれば格差は無くなるな.

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:05:12
配給制度を導入するべき。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:29:13
>1

お前が北朝鮮に亡命すれば、糞スレを立てなくて済む


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 12:34:00
なるほど、みんなで等しく貧しくなろうという宗教だったのか。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 12:39:42
勝手に等しく貧乏やってろや!!w

勝ち組みはとっとと海外脱出w

今度は日本自体が負け組みになって国家間格差解消しろとか言い出すよこいつらw


いまさら何やったって遅いんだよー!!!w

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 12:42:56

未来の共産社会というのは,キリスト教の神の国 の変形だ.

心理学で 楽園幻想 と言われているものだ.

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 16:06:57
>>1
さっさと氏ねよ。馬鹿

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:05:33
マルクス主義はみんなが貧乏になるんじゃないんだ。
みんなが平等にお金持ちの暮らしが出来るんだよ。

10 :アポロン:2006/09/25(月) 00:08:18
かのレーニンは「共産主義とは電化である」と述べている。
まだ電気が普及してなかった明治時代においては電化が
共産主義の理想だったのだ。
しかしこのレーニンの理想は現代の日本ではすでに実現している!
北海道や沖縄にも一応電気はあるし、電化製品もある!

11 :アポロン:2006/09/25(月) 00:10:51
またマルクスは有名な共産党宣言のなかで「共産主義とは能力に
応じて働き、能力に応じて受け取る社会である」と共産主義の
定義を述べている。
しかしこの定義で言えば、能力のある人が能力に応じて働いて、
「年収100億円」を受け取り、六本木ヒルズに住んでる現在は
共産主義の理想が完全実現してることになる!
ここに「19世紀の共産主義理想」の限界があるだろう!
これではフリーターは救われない!


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:15:27

能力に応じて働き、必要に応じて受け取る社会

の間違いだ. 15年前までの日本がマルクスの夢見た共産社会そのものだった.

13 :アポロン:2006/09/25(月) 00:21:43
>>12
共産党宣言には「能力に応じて受け取る社会」と書いてるぞ。
しかしこれでは能力のない人間は餓死することもあり得るわけで、
現代では社会保障も加味されないといけないだろう。
なにぶんマルクスは19世紀の人間なので、現代では過酷すぎる
面もある。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:25:45
全共闘時代には皆がマルクス・レーニンをはじめ
エンゲルスやカントや毛沢東・ニーチェ等経済的、哲学的な書物を
読んでいた。
今の若者はドラゴンボールをはじめ
スラムダンク、こち亀、B−BAP等を
読んでいる。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:29:26
「労働時間量にもとづいて対価を受ける社会は、まだ不平等なのである。なぜなら
労働時間量を基準にしたのでは、労働者の熟練度や、その労働の強度が反映
されないからである。(...)共産主義社会では、生活のために働くという資本主義化
の労働者的な働き方は、一切なくなるとマルクスはいう。(...)この社会では、
人々は能力に応じて働き、必要に応じて受けとるのである」(P186)


 「誰もがその能力に応じて働き、誰もがその必要に応じて受け取ることができる
社会、つまり賃労働も労働時間による労働の測定も必要ではなく、労働と分配が
全く結びつかなくなる社会、しかもそれを可能にする生産力を持つ社会、それが
マルクスの共産主義社会のイメージである。このイメージをマルクスは、フランス
の社会活動家、ルイ・ブランの「各人はその能力に応じて働き、各人にはその必要
に応じて与えられる」から借りた。
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~li025960/home/topics/041019uchiyama.html

16 :アポロン:2006/09/25(月) 00:29:45
>>12
確かに80年代の経済格差は今より低かったが、学歴格差や
女にモテル、モテナイ格差というのは当たり前ながら存在し、
その格差是正のために「ベンチャーで儲けて顔が不細工でも金の力で女にモテタイ」
という社会的機運が高まったのだが、大半は失敗して踏んだり蹴ったり
で、おまけに勝ち組だったライブドアも逮捕され、気づいたら経済格差も巨大化していた。



17 :アポロン:2006/09/25(月) 00:31:34
>>14
ドラゴンボールは一種の革命漫画とも言えるのではないか?


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:32:09

君は階級と格差を混同している.中間層が存在しないのが階級社会だ.

昔の日本は中間層がほとんどだったから,無階級社会だった.

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:41:08
格差格差って今更のようにいうけど、戦前の方がもっと格差は
あったんだよ。戦争に負けて、民主化、財閥解体やらで少し格差は
狭まったけど、また昔のような超格差に徐々にもどりつつ
あるだけの話で、日本は伝統的に超格差の社会だった。
今の自民党政権だって、戦争に負けたもとの指導者がアメリカの言いなりに
なることでそのまま居座って、また徐々に戦前の体制に戻そうとしている
だけだから、格差が広がってきているのは当然のこと。昔に戻るのが
いやなら、この流れを止めなきゃならんが、まず聞きたいのはお前ら
今の政治家をやれますか?天皇家をやれますか?やれないなら
マルクス主義なんて無理だよ。残念ながら俺にはやれない。
平和主義=チキンだから。



20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:46:01
ちなみに18のいう無階級社会ってのは、戦後のバブル頃までのことだ
と思うけど、長い歴史から見れば、一瞬のことだよ。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:51:57
横並び意識の崩壊は日本社会には致命傷になる。
日本人の勤労意欲は、元々個人の強い意欲に支えられていたわけではない。
周りがそうしてるから何となく勤勉であったのだ。
個人個人の強い動機によって労働していたのではなく、
横並び意識でそうなっていただけなのだ。
格差の拡大はその横の連帯感を破壊していき、敗者は
社会的弱者となり階層化が進んでしまう。
皆が頑張るから引きずられて頑張っていた人たちは、
諦めてナマクラに過す人々が増えてくると、やがてそちらにも
同化し始める。
頑張らない人々の比率が高まってくると、ある時一気にその数が
増加して社会活力は停滞してしまうと思う。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:52:21

日本は縄文時代からほとんど無階級社会だった.

律令制というのは平等社会だしね.
日本の支配者階級は天皇も含めて質素な暮らししかしていなかった.

江戸時代に階級性を取り入れたが長続きしなかった.

日本人には階級は馴染まないんだ.

一方,ロシアや中国は社会主義になっても階級が存在していたからね.
本質的に階級社会なんだ.

23 :アポロン:2006/09/25(月) 00:54:31
80年代の無階級社会の背景にはプラザ合意による円高とか
だけじゃなく、日教組等の左翼教育による精神的影響もそこに
あると思うんだな。
今では信じがたいかも知れないが、左翼全盛の頃は人間は遺伝子も
能力も生まれながらにして完全に同じだと学校で教えられ、それに
異議を唱えると体罰を振るわれたりしたものだ。
「人間は完全に結果の平等でなければらない」というのが絶対的
イデオロギーであったと思うんだな。


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:54:35
Ietu asmaska Markus-Lenino kommunismaw ak an Yaponsko arrman piploasi !

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:54:55
>>22
誤認も甚だしいね

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:57:08

皇族が昔から飢えに苦しんでいたのを知らないの?

地方豪族の方が皇子より贅沢していたんだよ.

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 00:58:03
笛吹いても誰も踊らないという日本になりそう。

28 :アポロン:2006/09/25(月) 00:58:40
あの「山口組」にしても「人間は完全に平等であり、結果の平等絶対だ!」
という完全平等イデオロギーのもとで延々と税金投入が行われてきたと
いうからね。
山口組にまで「金八先生」のような「彼らは腐ったミカンじゃありましぇん!」
というイデオロギーで税金投入されてきたのだから、マルクス以上の理想主義
がそこにあったとも言えるだろう。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:01:25
空海だって
大学をドロップアウトした時周りから
「もったいない」と言われた。
大卒=安定した生活はもう千数百年前から
続いている。
大卒=安定した生活が崩れたのは最近の事。



30 :アポロン:2006/09/25(月) 01:01:28
サラ金の武富士やパチンコにしても「朝鮮人にも結果の完全平等
を与えてあげないといけない」というイデオロギーで税金投入が
されてきたのだから、これもマルクスもビックリだろう。
事実上の「国営企業」なんだから。


31 :アポロン:2006/09/25(月) 01:03:54
日本人は横並び意識が強いとか、親方日の丸が強いとか言われるが、
だったら安部首相が「弱者にもセーフティネット!やる気と能力が
ある人には再チャレンジ!」とか叫んだら、ただ権力者がそう叫んだ
だけで人々はあたかも「古代の古墳労働者」のようにえっちら、おっちら
働いてそういう社会をあっという間に作るかも知れないぞ。
「女王アリと働きアリのような関係」がそこにあるんじゃないか?


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:06:53
>>22
>日本の支配者階級は天皇も含めて質素な暮らししかしていなかった.

それは幻想だと思うよ。俺の実家は財閥だから知ってるけど、
家族の世話だけでも20人もの使用人を雇ってた。コックだとか、
庭師だとか、お手伝いだとか。それで女どもは暇だから習い事の毎日。
料理だとか、洋裁だとか。料理といっても日々の
食事の用意は使用人がやるから、時々気が向いたら台所
汚して道楽に料理をするという感じだった。
毎月何度かなんちゃら会とかいってパーティーするわけ。
習い事とかパーティの話は戦後のことだけど。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:12:01

それは資本主義の黎明期だけだよ.

武家や豪農は贅沢していなかった.
ヨーロッパの様に宮殿を作ったり,ハレムを作らないのが日本の支配階級


34 :アポロン:2006/09/25(月) 01:33:10
>>33
徳川将軍には「大奥」というハーレムがあったぞ。
江戸城だって都内の一等地の豪邸だろよ。


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:35:17
宮殿は造らなかったけれど、デッカイ城は作ってたさ。
しかし君が言うように、日本は忠義による縦のつながりが強いから、
臣下を飢えさせるようなことはしなかったのは事実だね。
また、仕える方も、身分の違いを理解していて、支配階級を
妬んだりはしなかった。だが今は違う。民主主義になって、
平等意識が高まり、支配階級の贅沢が理不尽に思えるようになった。
このまま格差が広がれば、民主主義を捨てて戦前のような社会に
戻すか、それとも民主主義をもっと推進するか。今の政権は
前者だろうけど、俺は後者を求める。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 01:53:23
>>34
江戸時代に一等地という概念は無かったと思うが。
大体一等地ってのは交通の便が良いとか、人が多く集まってるとか、なんやブランドみたくなってるとかだろ。
>>35
江戸時代には城の新築どころか改築すらもあまり行われてませんが?
江戸時代に贅沢をしていたのは商人。しかし身分制度では士農工商で一番下。
この辺が日本の歴史の面白いところ。それと西洋では貴族はそのまま地主として支配階級に居座ったが
日本の武家は地主になることがなかったってところを調べてみてもなかなか興味深いものがありますよ。
あと、明治新政府の勝ち馬にうまく乗れた人と乗れなかった人の差を調べるのも面白いかもしれません。
まあ、今で言う勝ち組負け組みみたいなものですかね。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 02:34:39
城は軍事施設だから、なにしろ居住性が悪い。
平和だった江戸時代じゃ、城そのものには住まずに
大名は別邸に居たんじゃないか?
別邸は贅を尽くしていただろう。

38 :アポロン:2006/09/25(月) 04:48:25
一口に左翼と言ってもいろいろある。
社民党、共産党、部落解放同盟、朝鮮総連、日教組、中核派など様々だろう。
私アポロンはそれらのホームページを見て、こうしたご意見をあえてまとめて
「要約」するならば、「山盛りホカホカご飯、たくわん、キムチ、レバニラホルモン炒め
を腹いっぱい食べてえ!ワンカップ大関を飲みたい!銭湯に入りたい!」という貧しい庶民層
の悲痛な叫びなのではないかと考えた。
すなわち「ご飯とワンカップ大関」である。
そこで私アポロンもこうした民衆の「コメへの渇望」を大切にすることにしたのだ。


39 :アポロン:2006/09/25(月) 04:51:53
左翼ではないが、アフリカの再貧国の人々の映像などを見てると、
何か彼らの目が「カロリーメイトを食べたい!水を飲ませてけれ!
毛布けれ!薬をけれ!小学生くらいは読み書きできるようになりてえだ」
という風に訴えているように感じた。
「カロリーメイト、水、薬」だろう。
あとは彼らの家畜である牛やヤギに食わせる「草」だろう。


40 :アポロン:2006/09/25(月) 05:08:55
ただ私が思うに、19世紀の人間であり、貧困で死んだと言われる
マルクスがもし現代の東京都心にタイムスリップしたら、間違いなく
「ここは天国だ」と言うだろう。
クルマや洗濯機を見たら「こいつはスゲエぞ」と言い、吉野家の牛丼
なんか食べたら「うめえなー吉牛は」とか言うんじゃないか?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 05:20:36
ドラゴンボールの梧空は真面目に修行してるよw
ドラゴンボールは実力主義社会w

お前らは修行もせずに社会に求めるばっかりだw
まるでヤジロベーだなw
実際デブだしw

42 :アポロン:2006/09/25(月) 05:24:50
>>41
ゴクウは死んでもあの世で修行しまくり、生き返ってスーパーサイヤ人
になって悪の帝王を倒すのだから、凄まじい執念の革命ドラマではないか?


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 05:31:58
>>41 税金を支払っているのだから国は命を保証するべきだよ。


44 :アポロン:2006/09/25(月) 06:04:40
>>43
貧乏人にはドラゴンボールに出てくる「仙豆」を食わせたらいいだろう。


45 :@@:2006/09/25(月) 06:07:34
@@@@

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 06:41:46
義務を果たさず、権利だけを強調する現在の利己的風潮は、明らかに
戦後の左翼教育の弊害の表れである。

国民は等しく、権利と義務を平等に教えるべきであり、これが当たり
前の国家の在り方である。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 10:10:24
>>46
義務は侵略、権利は兵と物資よこせと利己的で、天皇主権主義を騙り
国民をどん底まで追いやった結果、芽生えた平等主義じゃないのか

後の2行は同感だよ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 10:17:12
>>42
つまり革命には悟空並の努力が必要って事だろ
こいつら負け組みには無理ってことじゃん

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 10:20:53
消費税などの義務を国家が私に強制している。
私は義務を果たしている。
私は国家に生活を豊かにしろと言う権利がある。
国も市民も平等なんだよ。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 10:26:10
北朝鮮が核実験したら、その放射能でどれだけの犠牲者がでるんだろう。
魚が食べれなくなり、水も飲めなくなるかもしれない。
日本ももちろんの事、中国、韓国、ロシア、モンゴル、そして北朝鮮自身で、
どれだけのガンや白血病で死ぬ人たちがいるんだろう。
日本やアメリカが経済制裁をしていることで、
どれだけの北朝鮮の子どもたちや弱者たちが餓えて死んでいくのだろう。

日本からプライドを捨てて頭を下げればいいじゃないか。
国交正常化をしようと、握手を求めればいいじゃないか。
そうすれば、北朝鮮はきっと良い国になる。拉致問題も解決に向かうかも知れない。
人の命や、私たちの未来の子どもたちの幸せ、それより大切なものなんてない。

私たちは、生きて、生きて、生きのびなければならない。
私たち人類が平和に幸せに生きていくのが何より大事。
そのためなら、日本人のプライドを曲げてでもこちらから折れたってかまわないじゃないか。
愛する者の笑顔が何より大事じゃないか。

そのことを、私は日本と北朝鮮の政治家や軍人たちに伝えたい。
メディアや政治家を動かすのは私たち国民の声だ。
私たちが声高に叫ぼうじゃないか。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 10:27:49
アジアを共産国にすればきっとみんなが幸せになるし
紛争とか起きないよ。

52 :レーニンの実態:2006/09/25(月) 10:38:32

1922年5月にスターリンにあてたレーニンのメッセージを公開しよう。

<同志スターリン。ところでそろそろモスクワから600ヴェルスト(約640キロ
メートル)以内に、一、二ヶ所、模範的な保養所を作ってもよいのではないか? 
そのためには金を使うこと。また、やむをえないドイツ行きにも、今後ずっと
それを使うこと。しかし模範的と認めるのは、おきまりのソビエトの粗忽者や
ぐうたらではなく、几帳面で厳格な医者と管理者を擁することが可能と証明
されたところだけにすべきです。
 5月19日     レーニン>
 この書簡には、さらに続きがある。

<追伸 マル秘。貴殿やカーメネフ、ジェルジンスキーの別荘を設けた
ズバローヴォに、私の別荘が秋頃にできあがるが、汽車が完璧に定期運行できるように
しなければならない。それによって、お互いの間の安上がりのつきあいが年中可能
となる。私の話を書きとめ、検討して下さい。また、隣接してソフホーズ
(集団農場)を育成すること>

 自分達、一握りの幹部のために別荘を建て、交通の便をはかるために鉄道を敷き、
専用の食糧を供給する特別なソフホーズまでつくる。こうした特権の習慣は、
後進たちに受け継がれた。その結果、汚職と腐敗のために、国家の背骨が歪み、
ついには亡国に至ったのである。その原因は、誰よりもレーニンにあった。

禁欲的で清貧な指導者という、レーニン神話の中で最後まで残った最大の神話は
ついえた。レーニンは、メロンをむさぼり食らう麻原と何も変わりはなかったのである。
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/nakazawa.htm

53 :レーニンの実態:2006/09/25(月) 10:40:33

ラトゥイシェフはこう述べている。

「独裁もテロルも、レーニンが始めたことです。強制収容所も秘密警察もレーニンの
命令によって作られました。スターリンはその遺産を引き継いだにすぎません。
もっとも、テロルの用い方には、二人の間に相違もみられます。スターリンは、
粗野で、知的には平凡な人物でしたが、精神的には安定しており、ある意味では
『人間的』でした。彼は政敵を粛清する際には、遺族に復讐されないように、
一族すべて殺したり、収容所送りにするという手段を多用しました。

もちろん残酷きわまりないのですが、少なくとも彼には人間を殺しているという
自覚がありました。しかし、レーニンは違う。彼は知的には優れた人物ですが、
精神的にはきわめて不安定であり、テロルの対象となる相手を人間とはみなして
いなかったと思われます。彼の命令書には『誰でもいいから、100人殺せ』とか
『千人殺せ』とか『一万人を「人間の盾」にしろ』といった表現が頻出します。

彼は誰が殺されるか、殺される人物に罪があるかどうかということにまるで関心を
払わず、しかも『100人』『千人』という区切りのいい『数』で指示しました。
彼にとって殺すべき相手は匿名の数量でしかなかったのです。人間としての感情が、
ここには決定的に欠落しています。私が知る限り、こうした非人間的な残酷さ
という点では、レーニンと肩を並べるのはポル・ポトぐらいしか存在しません」


54 :レーニンの実態:2006/09/25(月) 10:42:29

『秘密解除されたレーニン』から一節を引こう。

「このボリシェヴィキの指導者が、(亡命先の)ジュネーブから、1905年のモスクワ
での『12月蜂起』前夜に、何という凶暴な言葉で、ならず者とまったく変わらぬ
行動を呼びかけていたことか!(中略)

『全員が手に入れられる何かを持つこと(鉄砲、ピストル、爆弾、ナイフ、
メリケンサック、鉄棒、放火用のガソリンを染み込ませたボロ布、縄もしくは
縄梯子、バリケードを築くためのシャベル、爆弾、有刺鉄線、対騎兵隊用の釘、
等々)』(中略)『仕事は山とある。しかもその仕事は誰にでもできる。路上の
戦闘にまったく不向きな者、女、子供、老人などのごく弱い人間にも可能な、
大いに役立つ仕事である』(中略)『ある者達はスパイの殺害、警察署の爆破に
とりかかり、またある者は銀行を襲撃し、蜂起のための資金を没収する』(中略)
建物の上部から『軍隊に石を投げつけ、熱湯をかけ』、

『警官に酸を浴びせる』のもよかろう」


55 :レーニンの実態:2006/09/25(月) 10:46:09

「目を閉じて、そのありさまを想像してみよう。有刺鉄線や釘を使って何頭かの馬
をやっつけたあと、子供達はもっと熟練のいる仕事にとりかかる。

用意した容器を使って、硫酸やら塩酸を警官に浴びせかけ、火傷を負わせたり盲人に
したりしはじめるのだ。

(中略)そのときレーニンはこの子供達を真のデモクラットと呼び、見せかけだけの
デモクラット、『口先だけのリベラル派』と区別するのだ」

1898年から3年間、シベリアへ流刑に処されたとき、レーニンは狩猟に熱中
していた。この狩猟の趣味に関して、レーニンの妻、クループスカヤは
『レーニンの思い出』の中で、エニセイ川の中洲に取り残されて、逃げ場を失った
哀れなウサギの群れを見つけると、レーニンは片っ端から撃ち殺し、ボートが
いっぱいになるまで積み上げたというエピソードを記している。

 何のために、逃げられないウサギを皆殺しにしなくてはならないのか?
これはもはや、ゲームとしての狩猟とはいえない。もちろん、生活のために
仕方なく行なっている必要最小限度の殺生でもない。ごく小規模ではあるが、
まぎれもなくジェノサイドである。


56 :レーニンの実態:2006/09/25(月) 10:51:41

 22年当時、ロシアは革命とそれに続く内戦のために、国中が荒廃し、未曾有の
大飢饉に見舞われていた。そんな時期に、イワノヴォ州のシューヤという町で、
ボリシェヴィキが協会財産を没収しようとしたところ、聖職者が信徒の農民たちが
抵抗するという「事件」が起きた。報告を受けたレーニンは、共産党の独裁を確立
する最大の障害の一つだった協会を弾圧する「口実ができた」と喜び、協会財産を
力ずくで奪い、見せしめのための処刑を行い、徹底的な弾圧を加えよと厳命を
下したのである。以下、その命令書の一部を抜粋する。

<我々にとって願ってもない好都合の、しかも唯一のチャンスで、九分九厘、敵を
粉砕し、先ゆき数十年にわたって地盤を確保することができます。まさに今、
飢えた地方では人をくい、道路には数千でなければ数百もの死体がころがっている
この時こそ、協会財産をいかなる抵抗にもひるむことなく、力ずくで、容赦なく
没収できる(それ故、しなければならないのです>

<これを口実に銃殺できる反動聖職者と反動ブルジョワは多ければ多いほどよい。
今こそ奴らに、以後数十年にわたっていかなる抵抗も、それを思うことさえ不可能
であると教えてやらねばならない>


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 11:15:20

小泉はレーニンの真似をしてるのかな?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 12:28:19
小泉がまねをしたのはヒトラーだよ。
ヒトラーの「わが闘争」を読めば一目瞭然

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 12:32:43
竹中平蔵 公式ウェブサイト竹チルのコーナー
2005年10月30日(日)◆政局マニア系◆フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、
フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を
引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を
守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html


>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

                     by 竹中平蔵



60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 12:35:24
小林多喜二の「蟹工船」も過酷な労働環境に対して起こしたストライキを
海軍が鎮圧にくる話

戦前の小作争議や労働運動ではピンハネの元になっている原因の除去を
要求すると、資本家地主の私有財産権を犯す物として、治安維持法の
対象として弾圧
だから「人格承認要求」が主たる要求だった
それは、同じ天皇の下に生きている以上同格だろ、だからせめて人間扱いしてくださいって要求

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 14:32:50
フリーターも正社員も役員も社長も会長もみんな同じ報酬をもうら権利が
あると思いますよ。 同じ組織で汗水流しているんだし、
他人の為にと奇麗事を述べるなら
報酬を同じにすればいいのですよ。
民間からマルクスの教えを実践する時なのです。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 14:35:44

いまさらマルクス?

マルクス史観は完全な誤りだ というのが定説だからな.

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 21:35:42
こういうスレが普通に立ってマルクス話でそれなりに伸びてることが
経済板という板の魅力ではある。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 22:00:54
>>62いまさらじゃないよ。日本でマルクス支持者は確実に増えている。

65 :アポロン:2006/09/25(月) 22:08:50
レーニンを残虐だという意見がある。
確かにそうだが、それはロシア皇帝も当時の大英帝国も大日本帝国
もやってたことだろう。
レーニンがロシア革命をやる前に「第一次世界大戦」が行われているが、
そこでは「毒ガス」が無制限に使用されたことを考えたら当時の時代背景が解る。
当時は地球全体が「人権ゼロ社会」で、日本でも「奴隷売買」が公然
と行われていた時代である。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 22:11:52
このスレは
格差是正=マルクス・レーニン主義というレッテル貼りを行うために
立てられた物です。

67 :アポロン:2006/09/25(月) 22:12:13
マルクスは間違いだという意見もあるが、少なくとも公務員とその
家族に関してはマルクス、レーニン、スターリン、毛沢東、ポルポト
などの「大量虐殺の論理」をそのまま適応してもよいのではないか?


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 22:14:10
マルクスを勉強する前に、中国共産党の実態を知るために中国へ
留学したほうが良い。そして矛盾に満ち腐敗した共産党の実態を
知って絶望するがよい。

69 :アポロン:2006/09/25(月) 22:49:08
矛盾、腐敗は日本の社会保険庁にもあるし、オリックス、ライブドア、
居酒屋ワタミにもある。
人間そのものが矛盾の塊だろう。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 22:54:21
>>1それなら北朝鮮に行って社会主義がどういうものか実地調査してきてください

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 23:05:18
主体思想、金日成主義になっちゃってるから。
正直あれを社会主義の実現例とは言わんでしょ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 23:10:19
「あれは本当の社会主義ではない」←最近こういう逃げ口上が多いな。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 23:52:26
専門家でも絶対王政に分類する意見が多いが?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:11:37
本当の社会主義ではないという典型的な言い訳を当てはめるのが馬鹿らしくなるくらい
金日成―金正日体制はどうみても社会主義からは逸脱してる。

75 :アポロン:2006/09/26(火) 00:13:11
マルクスは資本論を書いてる途中で死んでるわけで、その思想、哲学
は未完であり、正しいのか正しくないのかは検証しようがない。
書いてる途中に死んでるのだから。


76 :アポロン:2006/09/26(火) 00:14:21
それからマルクスがどう言おうが、それは言論の自由だろうが、
それが貧乏人だろうが、中小零細の社長だろうが、低次元な輩は
排除する。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:14:59
社会主義の話をしていて北朝鮮を持ち出す奴は本当に何も知らないアホなんだなと思う。
その時点でそいつの教養の無さが露わになる。

78 :アポロン:2006/09/26(火) 00:17:25
社会主義は時代や地域によってまったく違うものだ。
100年前の社会主義と現代の社会主義がまったく同じだったら、
それこそおかしいだろう。
現代では「アポロン主義」を「本当の社会主義」と言っておけば
いいのではないか?


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:23:20
ベトナムも忘れないで!

80 :アポロン:2006/09/26(火) 00:25:48
最近の活躍が大きい社会主義者は南米の「チャべス大統領」である。
彼は「おはよう大統領」というテレビのレギュラー番組まで持っている!
つまり「みのもんた」と社会主義が融合してるのだ!
国連の演説でも「ブッシュは悪魔だ!」とか叫びまくっている!


81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 00:39:56


米国における寄付の精神 大和総研
http://www.dir.co.jp/publicity/column/060511.html
米国の寄付総額は23兆円とわが国のそれの100倍以上に上るという。

いわゆる高額所得者による寄付行為は広く浸透





82 :安楽:2006/09/26(火) 01:30:02
マルクスの思想で重要なことは、(新)古典派経済学に対して問題を指摘していることでしょう。

「労働の本質における疎外を隠蔽している」
「私的所有の事実から出発するが、その事実を我々に解明してくれない」

生産手段を占有していることによって労働(者)を支配し、労働(者)によって生み出された生産物を搾取することによって成り立つもの。
マルクスは資本の私的所有をこのように看破します。ぶっちゃけて言うと資本家は泥棒と同じ。
この話は地主と小作農を考えるとわかり易いですかね。
農作物を作り出すための労働は小作農がしますが、それによってできた生産物は小作農の自由にはならず地主の所有となる。
また、土地の私的所有は、アメリカだと先住民から強奪してますし、ヨーロッパでも共有地の囲い込みがあったりと
突き詰めると土地の私的所有の正当性はかなり曖昧な物です。

マルクスはこのような視点から問題解決を図ろうとしていたのです。
ただ、注意して欲しいことは、<私的所有>あるいは<資本>があるから<疎外>があるのではなく、
<疎外>によって成立し、維持されているのが<私的所有>あるいは<資本>だと言ってるのです。
この辺を勘違いして、資本を打倒すれば問題が解決すると考えてしまった馬鹿どもが暴走したのは哀しいことです…。

あと、マルクスは株式会社や協同組合を評価してたりしますし、
(現在はびこる)独裁者や官僚主義といったものは否定的です。

83 :アポロン:2006/09/26(火) 01:32:27
バリバリのマルクス主義者であった社会党の土井たか子が
生み出したのが武富士、パチンコであったという結果を考えれば、
仮に社会主義が正しいものであるとしても、結果は惨憺なるもの
になるということだろ?


84 :アポロン:2006/09/26(火) 01:36:08
>>82
アダムスミスも「労働の阻害」に関しては言及している。
労働の阻害どころか、奴隷や戦死の問題まで問題視してた
のがアダムスミスである。
アダムスミスが生きた「18世紀」はそれを無視できない
社会の現実があったのだ。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 01:38:08
>>1
格差是正論者の本音がわかった。

86 :アポロン:2006/09/26(火) 01:39:20
労働の阻害問題を解消するには、高度成長にして、労働者の余暇
を増やしたり、仕事の安全性を高めたり、福利厚生をアップしたり、
収入を増加さしていくしかないだろう。
アダムスミスやマルクスによって指摘された「労働の阻害問題」
は「ケインズ」によって答えが出ている。


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 01:41:05
土井たか子のどこがバリバリのマルクス主義者なんだよ(笑)。


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 01:42:40
護憲論者だろ。日本国憲法は個人の財産権の不可侵を高らかに
宣言しているぞ。資本主義の守護神だよ。

89 :アポロン:2006/09/26(火) 01:43:53
左翼には高度成長に反対する人間が多いが、これは明らかにおかしい、
経済が駄目で後進国のままでは、労働の阻害は解消されない。
高度成長によってこそ労働者の生活は便利、向上、改善されることは
歴史が証明している。
バンバン高度成長して労働の阻害を改善していけばいい。


90 :アポロン:2006/09/26(火) 01:46:35
>>87
在日北朝鮮人の「たか子」は「マルクス主義に則って、ブルジョワ
である日本の富の全てをプロレタリアである北朝鮮に全て再分配しろ!」
と叫んでいた。
日本の領土まで「北朝鮮に再分配しろ」と叫んでいた。

91 :アポロン:2006/09/26(火) 01:48:25
左翼が発言するのは言論の自由だが、もうソ連はないし、社会党も無い。
郵政や道路公団も民営化されたし、中国も市場経済を導入している。
日教組のダメ教員もクビにする。
昔のようにはいかんのだよ。

92 :安楽:2006/09/26(火) 02:01:14
>アポロン
マルクスの言う「労働の疎外」と、「経済成長」や「生活水準の向上」はべつものなのであしからず…。

93 :アポロン:2006/09/26(火) 02:04:25
>>92
マルクスが生きた時代が19世紀だという背景を考えれば、
彼が言う「労働者の阻害」とは「栄養失調」のことだろ?
19世紀の労働者は「栄養失調」が多く、それで平均寿命が
短かったのだ。
これは高度成長で食事がちゃんとできるようになることで
改善されてきたじゃないか。

94 :アポロン:2006/09/26(火) 02:12:46
マルクスは高尚な理論を述べたのではなく、当時の貧困者の悲惨な
生活実態を訴えたのだろう。
当時のロンドンの貧困者は何よりもパン、ミルク、チーズ、リンゴ、
野菜スープなどが食べたかったのだ。
それから薬やちゃんとした服や靴が欲しかったのだ。
また冬季はストーブも欲しかったのだ。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 02:19:28
アポロンの正体が新自由主義者だということが、よくわかるスレですなW

96 :安楽:2006/09/26(火) 02:19:40
個人的にはマルキストが【ある程度】勢力を保ってたころが一番良かったと思いますね。
資本主義に現れる欠陥に適時修正パッチを当てる役目ってことで。

返す返す残念なことは、マルキストと呼ばれた人の多くが、
政治家でも学者でもなく宗教家になってしまったことです。
政治家なら自分達の意見を通すために「妥協」を考えるものですし、
学者なら(自他の区別無く)正しいかどうか「疑う」姿勢があるものですが、
宗教家にとってはこれらのことは禁忌となってしまいますから…。
自分達の意見を「信じない」輩は資本主義の手先とレッテル張りして粛清だと騒いでね…。
さしずめマルクスを教祖、資本論を経典とした新興宗教といった感じで。
そのくせマルクスの思想どころか資本論すらろくに読んでなかったりして、
そのうち些細な違いを変に意識して内ゲバで自滅してしまいましたがね…。

まあ、今の日本も政治家や学者よりも宗教家のほうが多そうですけどw。

97 :アポロン:2006/09/26(火) 02:27:35
>>96
マルクス主義を完全宗教にして信仰することでしか維持できない
カルト社会だったことが戦後ニッポンの限界だったと言えるだろう。
「公務員は弱者だから天下りさせてあげないといけない」とか
「北朝鮮は正しいからドンドン送金」などというのは、それを宗教
のように信じない限り実行できるものではない。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 02:28:40
>>90 >日本の領土まで「北朝鮮に再分配しろ」と叫んでいた。

ソースキボンヌ。

99 :アポロン:2006/09/26(火) 02:31:04
確かに80年代のニッポンは庶民の立場で考えれば、物質的には
楽だった面もあるが、その代りに「人間は生まれながらにして
人間性も能力も遺伝子も全て同じである」といった非科学的な
ことを宗教のように信じないといけないという精神的不条理があった。
しかしその信仰を人々が疑い始めた時、そのひとつの「カルト集団」
は崩壊したということだろう。
信仰によってのみ成立する社会だったのだ。


100 :アポロン:2006/09/26(火) 02:42:30
私アポロンを新自由主義者であると書いてる人間がいるが、とんでも
ない間違いだろう。
私アポロンは徳政令や生活保護30万円を提唱してるのだ。
エコロジーや少子高齢化を考慮した、公正で有効な公共事業もバンバン
やるべきだとも提唱している。
悪質な朝鮮人は財産を没収して本国に送還しろとも書いている。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 02:52:22
>>99
とはいえ、やたら人間性・能力・遺伝子などの差異が叫ばれ、貧富の差や社会的
地位の差を自己責任とか、生まれ持った運命として、あきらめさせるような社会の
在り方も一種の宗教的洗脳ではなかろうか。言い換えれば「分割統治」。

102 :アポロン:2006/09/26(火) 03:07:29
>>101
そうそれも問題がある。
だからフューザー小嶋社長、姉歯建築士、村上ファンド、ライブドア
などを逮捕し、小泉さんにも総理をやめてもらった。
社会や人間が「宗教的な存在」だとするならば、より良い宗教で社会
が運営されることが望ましいだろう。


103 :アポロン:2006/09/26(火) 05:07:23
左翼の理論はそれがいかに信者にとって素晴らしいものでも、
「社会保険庁の腐敗」などに繋がった面は否定できない。
いかなるものにも「腐敗」はあり、それを「適正に排除」しなければ
社会は持続不可能になる。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 11:01:44
労働価値説

真空管を一生懸命、生産する

竹やりでB29を落とす精神力で…


105 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 11:38:36
またバカの立てたスレでバカどもがバカな議論してるな〜。

1 共産主義の内容に「格差是正」なんてありません。
2 労働価値説とは、労働時間に応じた分配をいうものではありません。

バカは死んでくださいw

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:23:30
ソ連や中国は嘗ては社会主義国でしたが
マルクスが唱えた真の社会主義では無かったからこそ
西側帝国資本主義に敗れたのです。
勿論、朝鮮民主主義人民共和国も社会主義ではありません。
あれは主体思想であり、金日成主義です。
真の社会主義実現には日本人がやるべきなのです。
マルクスの遺言を実現できるのは日本です。
日本が真の社会主義国になれば世界は社会主義を取り入れざるおえません。
日本人の平均年間賃金は1200万円です。
みんなが分配して平等に1200万円の生活を保証される社会を
実現させるべきなのです。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:26:43
一部の資本家が分配すれば格差は是正できるのです。
資本家が賃金労働者から搾取するから格差が生ませるのです。
搾取を無くし、平等に分配すれば良いだけなのです。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:36:12
ヒトラーはマルクスのパクリ

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:39:00
共産主義ほど絶望的な格差つくる仕組みは無い希ガス

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:39:22


問1、マルクスのオッサンが、間接的に人を殺した人数を述べよ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:43:24
働いたことすら無い奴が何言ってもね

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:45:12
資本家が日本を駄目にした。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:45:38
>>106
なるほど。
数年前の低所得の俺だったら、納得して支持したけど、
今は2000万以上年収あるから、それを他人に取られる
わけだろ?
そんなの嫌だし、やる気がなくなる。
上を目指せるからこそ、どんな屈辱にも耐え、頑張ってこれたんだが。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:46:25
>みんなが分配して平等に1200万円の生活を保証される社会を
>実現させるべきなのです

物価が数倍に上がるだけだな。

こういうのってなんかあれだな、絶対破綻するねずみ講を
ちょこっと言い換えて、理想のシステムとかいうてるのと
同じだよな。
結句どっか食いつぶさないと立ち行かなくなるから
大虐殺してみたり侵攻したり恫喝したりするようになるけで。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:47:15
修正資本主義で十分。


北朝鮮の格差よりましだ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:48:58
結局ヤツラがいう社会主義っていうのは、ビンボウ人を焚き付けて
数の暴力で乗っ取った挙句、上の者だけうまい汁すおうとする
負け犬の一発逆転狙いなんだよな

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:49:56
>>113
いいから働けボケ!
いつまでも無職でいいと思ってるのか。
何が
「今は2000万以上年収あるから」wだ。
お前はバカだ。
現実を見つめろ!

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:51:26
>>113
貴方の都合で世の中が悪くなってもいいのですか?
貴方は貧しい人々に財産を分配するべきなのです。
それで命が助かる人も居るのです。
貴方が財産を独り占めすればそれで食べれない人も出てくるのです。
死ぬ人もでます。 貴方の財産は社会から頂いたものでしょう。
なら社会に分配するのが当然です。


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:51:36
格差社会になったのは小泉・竹中のせいだとかぬかすバカがいるが、
不良債権ほったらかしのまま来ていたらどうなったか。
もっと格差は広がっているはずだ。
100点ではないが、及第点として認めるべき。
なんでも反政府・反政権するのは、パプロブ犬以下である。 

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:53:13
>>113 最低200万は分配すべし。

121 :訂正:2006/09/26(火) 14:53:58
>>113 800万は分配すべし。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:54:21
マルチうざい氏ね

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:56:22
>>119
マルクスの唱えた真の社会主義の全く逆の政策を追行した
御両人は天罰が下るはずだ。 格差が生まれ、食べれなくて
死ぬ人が増えるのは当然である。
現実に年間4万人の自殺者や餓死者が出ているのです。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:57:30
>>122 PCを質屋に売って分配せよ!

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 14:59:48
>>117
ありゃ言わないほうが良かった?
でも本当のことだよ。

>>118
でも、事業ウマくいってない時期は死ぬかと思ったぜ。
社会は助けてくれなかった。

>>121
800万!無茶だ。

126 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 15:01:57
>>119
不良債権うんぬんの因果関係がまったく不明だがw
死ねよくそバカw

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 15:03:38
>>1
このスレって小泉信者の立てたスレでしょ?

「格差社会の不満をいうのは共産主義の連中です
だから格差社会の不満を言うのはやめましょう。」
というのが言いたい、偽左翼の方ですか?
格差社会を無くそうとする政党が支持されても、日本が共産主義に
なるわけないでしょ。私有財産は日本の憲法で認められているからね。
だから、イデオロギーに関係なく、どんな人でも
「格差社会を無くそう」と堂々と叫んでいいんですよ


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 15:12:23
でも日本て税金高いから、格差是正されてると思うよ。
どうやって税金逃れるか頭痛いぜw
高級ソープなんかの領収書って意外と役に立つw
額がデカイからな。
あとは、所得隠しだが、
まっ、みんな脱税ぐらいしてるけどな。
全ての事業主、経営者が正直に申告してれば、たぶん労働者も
もっと楽な社会になるぜ。
でもそんなんあり得ないけどなw

129 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 15:21:22
>>128
ソープだろうがなんだろうが消費には変わらんから、お前の行いはよい行いだな〜。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 15:48:44
>>128
はあ?領収書で何すんの?額がデカイって何百万も損金にするのか?w
つまらん細工せずに設備投資でもしろよ!!!
婆茶クン乙っっっっっ!!!!!wwwwwwwwwwwwwww

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 15:50:20
128は婆茶瑠経営者(藁

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 15:53:40
>>125
宅配納豆業者ですか?

それとも造船?

133 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 15:57:28
>>130
設備投資だと価値が残存するからだめだな〜。ソープにバンバン使ってもらって、
税務署が損金と認めればそれもよし、認めなければなおよし、でよいのだな〜w

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 15:58:03
格差のない国民総ド貧民を目指すのか?
馬鹿じゃねえか。
格差が問題ではなく貧困自体が問題なのがまだわからんのか?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:00:02
消費厨は死んで良いよ>だな〜

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:00:28
>>134
格差すら認めようとしない奴らがいるのに
貧困の拡大を認めるわけがないじゃん。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:00:58
>>127
それは理想だけど、ここまで経済格差が広がると政治格差も致命的に広がるので、
修正資本主義の手法では、もはや格差の是正は不可能な社会情勢になっている。
今や戦後のGHQ的な強権的手法が不可欠なのであり、ケインズとマルクスをアウフヘーベンした
新しい経済思想が待望されるのである。だからこのスレタイは正しい。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:03:53
>>136
金持ちを潰しても貧民は貧民のままというイギリス病を学習するべきなんだよ、
格差是正厨は

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:09:21
過去に比して、格差そのものの拡大は起きていないと見られるよ。
ただ、低所得層に落ちる人が増加したんで目立つようになったって事だろう。
幅で考えれば中間層が減って上下に移ったって所か。
ビルゲイツみたいな超超大金持ちがいないから格差の幅そのものは広がっていないよ。

140 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 16:11:38
>>136
だから累進制強化は消費税減税ないし廃止とセットで主張しないと意味がなく(略
なお、イギリス・アメリカがかつて抱えていた問題と我が国が抱える問題は正反対の
ものでありw

141 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 16:12:52
>>139
格差拡大はデータで出てますがw

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:13:29
>>138
いや、別に金持ち潰せなんて言ってないが?
金持ちは金使わないといけないとは思うけど。

それと>>136
のどこを読んだらそういう解釈になるのか?
教えてくれないか?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:18:32
>>129
もしソープに行くことが消費なら、景気回復にプラスなら、商品券の代わりにソープ券を
成人男子にもれなく配れば景気回復間違いないじゃんW

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:22:31
理想は歪む。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:24:45
>>141
ジニ係数?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:24:57
>>143
商品券今も配ってるのかよ?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:27:13
>>143>>146
割引券は今も健在だと思う。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:28:46
>>134
格差同様、貧困も相対概念であることを理解していない馬鹿だな、お前は。
貧困は格差が産み出すってこともわからないほど、頭が悪いとは。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:32:58
>>148
貧困も相対概念。
底辺層の引き上げがあれば所詮相対的な度合いの話。
貧困層の生活水準をどの程度に想定しているか、によるぞ。
俺は憲法の「健康で文化的な最低水準」さえクリア出来ていれば
後は本人達の問題だと思うが。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:33:52
>>148
格差肯定派ではないが
そういう言い方だと、格差をなくすしかなくなるわけだが
いいたいことは分かるのだが、
>>134
はそんなに変なこと言ってないと思うが?
相対的にしたのものがでるのはしょうが無いとは思うよ。
やっぱりバランスの問題だな。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:51:48
>>149
いや格差は問題だろ。人間の欲望に限りはないのだから、格差がさらなる格差を
再生産し、貧困の絶対的な度合いを自動的に高めていく性質を持つ。
また貧困は相対的な概念だから、富裕層の天井が高ければ高いほど、
貧困層の人心は荒廃するだろう。
格差の温存・利権の温存は貧困の撲滅に対し百害あって一利なしだ。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:54:58
>>149
餓死の恐れはないけど、チャンスもない。それでは収容所国家と同じだな。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:57:05
>>152
チャンスがある。
>>149をおれは支持するけどな。


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 16:57:29
>>151>>150へのレスの間違い。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:00:13
はあ?税務署は事業主の高級ソープ代を経費と認めてるのか??
そりゃサラリーマンは怒るべきだよ。w

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:00:59
>>153
富裕層の子弟以外チャンスはないな。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:08:38
>>156
それでも一応つけておくよ。

今よりは>>149がついてくるだけ。
今よりはいいからな。


158 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/26(火) 17:16:40
>>149
最低限のみでは消費が薄くなり経済成長しなくなるが(略

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:22:49
>>158
だから底上げってのが重要になる。
これは階層固定化を無くすってのとも同義。
最低限ってのも一定水準に固定化されるものではなく、そうあってはならない。
経済成長のために底辺を救い上げるってのは逆で、成長するから底上げするのが普通だろう。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:29:44
>>158
経済成長の原動力としては
有効な小額投資>無駄な大金投資
とうこともある。
金さえ動けばいいと思っているやつは馬鹿。大馬鹿野郎。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:36:56
だね
ていうか何度も>>158のようなことを主張してる人を見てきたが、誰の意見を鵜呑みにしているのだろう?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:46:07
>>161
誰の意見というより経済の入門教科書を読んだだけで経済通になった気でいる
経済聞きかじり博士らがよく陥る錯覚。
金の流れは大きいほうが経済効果が大きい、というのは一般論だが
投資先、経済環境等その他の条件は同一にあることが前提であることを忘れている。
実経済社会ではそれこそ投資先が無数にあるのでこの一般論をそのまま適用しようとするから
罠にはまるw

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:51:17
>>159
成長すれば底上げされるのは戦後日本的な分配モデルの場合。
新自由主義の経済モデルでは、底下げW によって、輸出を中心とした成長を図り、
成長の果実は富裕層で独占するので成長が底上げには貢献しない。
経済モデルを大転換しない限り、おまえの案は絵に描いた餅。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:56:11
格差の是正=国民総貧乏ではないのだ。

格差の是正=国民総裕福な暮らしが出来る社会なのだ。

国民全てが豊かに暮らす知恵はマルクス経済学で立証させている。

これを使わない手はないだろう。

何故使えないのか? 一部の資本家がマルクス=悪だと凱旋しているからだ。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:57:04
>>163
なんで輸出を中心と言い切っているのか、また企業の労働分配が低下しっぱなしと
決め付けているのか良く解らんので説明キボン。
成長の果実を富裕層で独占する為の制度も。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 17:57:58
>>161>>162
だな〜に対して偉そうだな、何様だ、おまえらW
最低限では、どちらにせよ経済効果がないだろうが。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:02:10
本当に怖いのは格差の固定化である。
底辺に位置する人達は子孫延々と底辺に位置しないといけないのだ。
上流資本家や政治家は子孫代々上流資本家や政治家に留まれる。

勤め口は政治家でも経営者でも労働者でも構わないのだ。
所得を分配せよと言っているのだ。

総理大臣の所得とフリーターの所得が同列なのは納得がいかない。
トヨタの会長もNTTの会長もフリーターも平社員も
賃金所得を同じにすれば問題は解決できる。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:05:00
>>165
>なんで輸出を中心と言い切っているのか
つ「トヲタ」
>また企業の労働分配が低下しっぱなしと
つ「非正規雇用の拡大」
>成長の果実を富裕層で独占する為の制度も
つ「格差拡大」
小泉竹中の経済路線に今更説明が必要ですかwwwww

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:06:57
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1159170360/l50
日本とアイデンティティー



170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:10:15
>>167
自民党某議員によれば、フリーターやニートは結婚できないので子孫は残せず、
貧困は一代限りになるので、貧困層も階級的に世襲されることはないそうだがW

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:22:13
>>170
派遣労働者やフリーターの中には結婚して子供が居る人も多い。
リストラ組みもそうである。 格差を是正するには
マルクス型社会主義への意向しかないのです。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:25:59
>>167
賃金所得がどんな職業でも一緒だと労働意欲の低下を招き、生産性が低下するというのは自明のはずなんだが
これは釣り?
戦後日本はもっとも社会主義的な国家の運営方針で所得の分配がなされてきた
多くの日本人に日本という国への帰属意識あった時代はそれでいいが、小説家の坂東、TMNの小室みたいに高額納税者が税金逃れに海外に居住するようになった結果が今の格差社会
分配をつづけると日本も貧乏国になるだけだよな


>>170
その議員凄いな一瞬そうかもって思ってしまったよw
実際、結婚できてないやつが多いな

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:26:02
つ【共産主義黒書 ソ連篇】【共産主義黒書 コミンテルン・アジア篇】

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:27:07
ありえねえw
オウム並みWWWW

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:28:54
っていうかここの一連の流れ見ると
自由主義経済信望者がわざとマルクス主義の立場で書き込みで釣りをやっている遊びに見えるんだが

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:34:53
〇やる気ある奴〉〉〉やる気ない奴




〇仕事好きな奴〉〉〉〉仕事嫌いな奴





百年前から、当たり前の生活を今じゃ格差社会や勝ち組み 負け組みと


言うのである。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:39:31
共産主義は娯楽が寒いからイヤ!



178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:53:14
>>172
異種職業間の賃金格差をなくしても意欲は変わらないのでは?
医者の賃金を土方並にしても、医者がみんなやる気なくすかな?
土方が医者と競争してるわけではないし、土方から医者に転職できるわけないし。
「平等=やる気なくす」論って、特権階級の利権維持に悪用されてる論理だよ。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 18:56:36
>>172
坂東・小室の海外逃避は格差社会の原因ではなく、結果であって、あいつらを
優遇するような税制なり社会システムを入れたら、ますます日本の一般庶民は
貧困化するよ。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 19:43:15
>>178

思いっきり変わる
苦労して勉強して専門技術を身に付けても他の職業と
給料が変わらないなら誰がわざわざ勉強する

旧社会主義国では医療無料をうたい文句に医者を
量産しようとしたが、結局高度な知識を身に付けた医者
の絶対数が不足し、まともな治療を受けるには賄賂が
必要だった。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 19:48:34
日本は資本主義も社会主義も柔軟に受容できる融通無碍な国だなあ。
逆に言えばどこにも落ち着くところがない経済的不安定が日本の特徴か。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 20:39:42

【韓国】2年間で25万世帯、貧困層に転落 先進国のように福祉を重んじた「当然の結果」[09/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159223817/

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 20:44:01
>>178
差は有ってもよいが、あくまで働きに応じた差だ。
人間、人の1000倍も働けるわけが無いのに、社長の報酬が平社員の1000
倍というアメリカ流の報酬はおかしい。日産のゴーンなんかおかしい。
明らかに搾取だ。
以前の日本の会社のように、社長の報酬はせいぜい平社員の30倍が妥当。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 20:50:09
>>180
>思いっきり変わる
>苦労して勉強して専門技術を身に付けても他の職業と
>給料が変わらないなら誰がわざわざ勉強する

まさに日本の技術者がそうだな。事務員と給料が同じか、ソフトウェア
技術者なんて、下手をするとコンビニのアルバイト並でこき使われる。

一方で金融関係のバカども(米国の金融海賊に日本の財産をがっぽり
持っていかれていつも日本が損ばかりしている)が、エンジニアの2倍
も3倍も給料を貰っている。
土地の権利書と引き換えにしか融資の判断ができないコンピュータ以下の
判断しかできないバカ銀行員もな。
大学行っている間は授業サボってマージャンにうつつ抜かしていた連中
のほうが給料が高い。

もう誰も工学部なんて進学しなくなるだろう。
かくして日本を支えていた技術立国は崩壊。日本経済も崩壊するだろう。



185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 21:33:04
>>183
アメリカでは会社の業績が悪くなるとリストラをする。
そうすると短期的に利益が上がり、株価が上がる。
だから首を切る。役員にはストックオプションがあるから
翌年は役員の給料が増える。
そういう風に教え込まれエリートはさらに富み
労働者は道具のように扱われる。
「アメリカ人の同僚に『搾取されている』と言うと皆怒るんです
 『世界で最も美しく、恵まれた豊かな国と契約している自分は
  幸せだ』と。子供の頃から徹底的に教育されているんですね。」

by小林至


アメリカの貧民は好き好んで貧民になってるんだよ。
日本では好き好んで貧民になる人はいないから
30倍くらいは妥当だと思う。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:09:56
>>183 1000倍の格差は異常です。
社長も社員も皆同じでいいのです。
そうすれば誰もが納得する。 社員と同じ報酬でも社長になりたい方が
沢山居るはずだから。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:10:11
ソフィー:みんなマジでこんなこと言ってんの?
アルベルト:それがそうなんだよ。
ソフィー:わたし、かっかきっちゃったみたい。
アルベルト:かっかきたのは君の理性じゃない。感情だ。
ソフィー;わたし決めたわ。偉そうな総理は応援しない!!
アルベルト;う〜む。そうもいかんのだよ。



188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:11:26
私とビルゲイツの報酬に差があるのも
資本主義のカラクリなのです。
同じ報酬にするべきなのです。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:17:05
>>188
      (゚д゚ ) ビルゲイツを殺して お前もシネ
  ゴト /| y |)  そうすりゃ平等になる
 / ̄;y=ー ̄ ̄/||
/_____/. ||
||       || ||
||       ||

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:21:22
糞スレ

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:21:38
だから、修正資本主義なんだって。



共産化は、崩壊してできてる、

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:24:09
馬鹿だな。話にならない。
マルクスは無神論者で、権力の座についた人間のほとんどが腐敗していくことに
気付かなかった。だからソ連は賄賂だらけになって、最後は崩壊した。
今マルクス主義に回帰してみろ、某中華主義の二の舞だ。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:26:07
だから修正資本主義でいいだろ。
新自由主義も共産主義も行き着くところは同じ。
独占

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:31:58
ソフィー:過去ログ読んだけど、アポロンて?仕事しろってかんじ。
アルベルト;ううむ。



195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/26(火) 23:38:14
共産主義と資本主義

双方がどのようなものなのか理解すれば多くの市民は共産主義を

支持するであろう。 かつての中国やソ連は未完成の共産主義

だったのです。 完成されれば共産主義万歳である。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 00:25:02
教授「政府の発表では中流家庭が一番多く〜」
学生「資本主義の日本でなぜ中流が一番多いのですか?もっとも多くいると
  思われる階層は〜」
教授顔を真っ赤にして怒鳴る
教授「出て行け」
なんてことがあったんですけど、政府が中流が一番多いと発表したソースが
見つからないんですよ、一億総中流意識のことではないと思うし、
これは教授の間違いと受け取っていいんでしょうか?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 01:59:12
共同幻想に異を唱えたって別に何も変わらんからな。
皆が「明日は今日より良い暮らしが出来るようになる」と思ってただけ。
しかしそれが重要。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 02:08:13
>>197
それなりに根拠があったからな。
今はその逆だな。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 04:11:16
>>196
あ〜、その先生はだめだね。
や、意見そのものじゃなくて学生の質問を歓迎しない学者はダメだと思う。
まあ、失礼な質問の仕方だったのかもしれないけど。

その問題に興味があるなら、「ミドル・マス」「中間大衆」のキーワードで調べてみればそれなりの資料が見つかるかもしれない。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 06:28:17
TVを見ていて、どの大学教授も馬鹿が多いとつくづく思う、ほとんどの
教授は、右寄り、左寄りにかたまっており、正常な判断が出来ない者ば
かりで、中立の立場で学生に指導できない異常者が多い。

これでは、教わった教授によって学生達はその後の、思想が左右される
という、不幸を味わうことになる。

特に、東大の教授達はマルクス主義者が多く、机上の理論だけで現実と
乖離しており、役に立たない人間が非常に多い、又、この連中は立場が
変わると、すぐに変節する特徴を持っている。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 09:24:28
♪変 ♪変 ♪変節漢〜

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 10:21:15
マルクス?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 12:37:48
>>183
ゴーン等の場合、決してその経営テクニックであるとか指導力とかが他人の1000倍あるというわけじゃなくて、カリスマ性とか対外的コミニュケーション能力などのタレント性が評価されてるんだろ。
そりゃ売れっ子タレントの収入なら労働者の1000倍でもおかしくないからな。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 14:21:35
もちろん競争原理主義も根性論も机上の空論

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 14:41:21
論でさえなくなる日も来るだろう

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 14:48:25
ロンは亡くなった。
残るはヤスだけだ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:32:31
競争をすると勝つ側は負ける側から搾取することになります。
負け組は資本家と勝ち組との双方から搾取されてしまう。
共産主義の実現こそが格差を無くす最善の方策なのです。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:37:44
搾取なんて共産主義独特な経済観。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:40:02
>>208
お前も糞派遣やって見たら必ず思うよ。
こっこれは搾取以外の何ものでも無いと。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:45:37
マル糞ごときに必死になるなよw

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 15:52:55
このスレって小泉信者の立てたスレでしょ?

「格差社会の不満をいうのは共産主義の連中です
だから格差社会の不満を言うのはやめましょう。」
というのが言いたい、偽左翼の方ですか?
格差社会を無くそうとする政党が支持されても、日本が共産主義に
なるわけないでしょ。私有財産は日本の憲法で認められているからね。
だから、イデオロギーに関係なく、どんな人でも
「格差社会を無くそう」と堂々と叫んでいいんですよ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 16:09:49
共産主義だの反小泉だの関係なく、
「金持ちの子じゃないといい大学に入れない・・・」等のウソ言うから叩かれるだけだよ。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 16:12:31
>>212
金持ちじゃないと入れないとは言わんな。
不利にはなるけどな。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 18:12:51


  社会主義は基本的人権に反するから悪です



215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 18:24:48
>>209
派遣になる奴が悪い。
自業自得。
自らの意思で飛んで火にいる夏の虫。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 18:56:07
>>215 私は46歳です。22年間勤め上げた会社は倒産しました。
管理職でもありました。 でもこの歳になるとどこの企業も
雇ってはくれません。 35歳を過ぎると働き口は減る一方です。
起業した同僚もいますが、借金を抱え妻にも別れられ
莫大な慰謝料を請求された上に自殺しました。
私は2年間、職探しをしていますが、この歳ではどこも正社員では
雇ってくれません。 仕方なく派遣先の工場で勤めています。
時間給は900円です。 これでもマシな方なのです。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 18:59:21
資本主義体制では
勤め口がないと食べてはいけません。
例え貧しくても北朝鮮の暮らしの方がいいのではと考えることも
あります。 一日パン一欠けらでも配給してもらいたいものです。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:00:17
>>216
46で900円は死ぬ程可哀想ではあるがまだまだ下はいるよ。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:02:17
公衆トイレなどの水とパン一つあれば
なんとか生き抜いていけるものです。
あと塩の確保が意外に大変なのです。
今の日本は他人志向が蔓延しているので
塩をスプーン一杯すらくれる人が減りました。

220 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/27(水) 19:02:25
>>217
生活保護を受ければ毎日パン一枚ぐらいは余裕で買えると思うがな〜。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:04:09
>>218
そのとうりです。私は恵まれている方なのです。
派遣の担当者が言っていましたが
50歳過ぎて自給750円の方も沢山居るそうです。
年金すら払えませんよ。 

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:05:16
>>220
住民票が無ければ市町村は相手にしてくれません。
これが現実です。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:07:42
賃貸料金、数万円は到底支払えない方も日本には多いのです。
1000円程度で住める
住居を国は保証するべきです。
たたみ一畳でも良いのです。
住民票が欲しいのです。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:22:46
何故其処まで必死になれる様な奴がネットしてるわけ?
その金を食費に当てよ

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:25:12
>>224
仲間の息子さんが無線やらで
私達の意見を書いてくれるのです。
たまに食料をもって我々の住む公園に来てくれる。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:25:47
ネットなんか別に贅沢品じゃない。
貧乏人にも開放された数少ない娯楽のひとつ

227 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/27(水) 19:26:18
川原や公園でも住民登録できるって判例がこないだ大阪で出たけどな〜。さらには
簡易宿泊所という手もあるな〜。申請して見ればどうだ〜?

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:27:25
元々土地は国の物です。
所有者から土地を取り上げ平等に1億3000万人に分配するべきです。
そうすれば家の無い方も家に暮らせる。
全て国が土地と家を分配するべきです。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:28:09
共産主義って、カルト宗教だろ?

230 :派遣労働者:2006/09/27(水) 19:31:37
>>223

私は今はアパートに暮らしていますので住処はあるのでマシなのかも。
今の目標は自給が900円から950円に上がるのを励みに
頑張っているんだ。 現に50円上がった人も居る。
希望を持てば勤め口は見つかるはずである。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:32:54
>>229資本主義こそカルトだ。共産主義は平等分配システムなのです。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:33:31
所でオマイ等川原の住人はマルクスレーニン主義ってどんな主義なのかしってる?
エリートリーマンの俺にはさっぱりなんだけど

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:36:02
>>232これでも大学を出ておる。学生時代にはマルクスやエンゲルスの
書物を読んだものだ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:41:53
>>232
まあとりあえずマルクスとレーニンを読めや。
話はそれからだ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:42:21
>>231
馬鹿ですか?氏になさい。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:42:54
マルクス信者きもい。きもすぎる。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:45:28
消費税を30%にして、それを全額、年金にあてればいい
全ての人間が60歳まで生きれば、月10万もらえる

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:46:31
>>236君も歳と取ると公園での生活が待ち受けているかも分らないのだぞ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:48:04
何も知らない人ばかりですね

ユダヤ人ロスチャイルドが ユダヤ人マルクスにでっち上げ

させたのが共産主義 いわゆる「人間牧場」ですな

いかにして一握りの人間が大多数の人間を管理することが出来るのか

を実験しただけ

レーニン・トロツキーら革命の指導者はみなユダヤの血が入ってるよ


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:49:19
>>237 年金では駄目だろ。分配制度を導入するべきだ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:53:03
今、日本人がするべきことは無血革命だと思う。
全国労働者ストを決行すれば資本家は慌てふためくだろう。
6000万人の労働者が一斉にストを決行すれば
無血革命が実現できる。 その後に待っているのはバラ色の
社会主義なのだ。 本当の意味での地上の楽園を謳歌できる
チャンスでもある。 

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 19:54:44
要するにマルクスとかレーニンとかって奴はダンボーラーって事?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 20:10:17
己に投資を
怠った者にはチャンスは無いって
事だね
藻前らに漏れの小学校の校長先生が言った
言葉を送る。

「若い時、流さなかった汗は老いて涙となって流れる」


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 20:43:45
人間には貧乏である自由もある

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 20:49:22
マルキスト
トロツキスト
ケインジアン
ウエクサイヤンエンザイニスト


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 21:22:52
金の無い自由なんか誰が欲しがる?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 21:53:16
ytctyedfstrvedrtd6uftyftyf

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 22:11:48
一億総革命戦士時代を予期する。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 22:28:36
社会主義には格差なし。皆平等。搾取がないからね。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 23:11:12
お金を貰えるかもしれない引換券が一番大事


251 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/27(水) 23:24:37
>>243
流さなかった汗が涙に変わるとして、流した汗が涙にならないことの保障はなくw

>>249
違うと何回いったらわかるのだくそバカw

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/27(水) 23:45:00
>>227
ここにホームレスが見に来るとは思えないよw
行政に頑張って貰うのがいいように思う。国民年金・保険料の減免の
手続きを手伝ったりね。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:21:41
>>203

>そりゃ売れっ子タレントの収入なら労働者の1000倍でもおかしくないからな。

売れっ子タレントが一般労働者の1000倍働いているとは思えない。
こういうのこそ、おかしい。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 00:54:21


計画くるう、計画経済



255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 01:01:41
本来、全体のことを考えなきゃいけない奴らが
自分のことばかり考えているんだから
俺達が自分に都合がいい制度を支持していけない言われはない。
別に共産主義を支持するつもりはないが。


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 04:02:18
腰抜け・役立たずの民主党よりいいかもな。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 04:27:26
>>249
あんたの意見はチャウシェスク

(´・ω・`)

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 06:36:46
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ O   ガシャ
  と_)_)  __
       (__()、;.o:。
         ゚*・:.。


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 09:48:15
>>253
労働には経済的価値による差異があることを認めないことこそおかしい。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 10:24:52
皆が同じ所得で皆が同じ生活レベルを堪能できれば誠に幸せだ。
できていない原因には人間が人間から搾取しているからだよね。
搾取される側は家畜動物ではなく、人間なんだよ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 10:31:18
>皆が同じ所得で皆が同じ生活レベルを堪能できれば誠に幸せだ。

サボった人が一番トクしますよね。w

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 11:14:32
監視員をつけます。で、その監視員がサボらないように監視員をつけます。
で、その監視員がサボらないように別の監視員を・・・・・・

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 11:57:36
>>261
シベリアに送られてトクするとでも?w

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 13:50:31
>>261 監視体制を強化すればサボれない。
社会主義国の収容所などは皆が平等に働いている。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 13:52:32
監視員も労働者も賃金格差を無くせば解決する。
監視員を当番でやればいい。 地位の格差や固定もこれで解決する。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 13:54:13
順番制で当番で社長や役員をやればいい。
賃金収入も皆同じにする。

267 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/28(木) 14:15:20
共産主義の当面の目的は、階級へのプロレタリア階級の形成、
ブルジョア支配の打倒、プロレタリア階級による政治権力の奪取である!
共産主義革命は伝統的所有諸関係との最も根本的な決別である!
この革命を発展工程の中で伝統的思想と、最も根本的に決別する事は不思議ではない!

共産主義者は、これまでのあらゆる社会・秩序を強力に転覆することによってのみ、
自己の目的が達成されることを、公然と宣言する。
支配階級よ、共産主義革命の前に慄くがいい。
プロレタリアは革命において鎖の他は失うべきものを持たない。
彼らが獲得するものは世界であ〜る!!

嗚呼、愛してなかったら済まされないのさ 愛していても済まされないのさ

臭〜いぃぃ、暗〜いぃぃ、くさ〜いぃぃ、くら〜いぃぃ、クサ〜イィィ、クラ〜イィィ

今日まであらゆる社会の歴史は階級闘争の歴史である!
今日まであらゆる階級闘争の歴史は敗北の歴史であるw!

そのまま止まれそのまま伏せろ
そのまま失せろそのまま消えろ
そのまま終われそのまま眠れ

万国のプロレタリアート、団結せよ。
万国のプロレタリアート、終結せよw

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 15:31:07
プロ野球の選手も監督もTV俳優も雑誌のモデルも希望者全員がやればいい。希望者多数なら順番に。
給料も一律。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 16:59:04
>268
下手糞な親父の草野球を見たい奴が居るのか?
逆に、世界一ハナクソを飛ばせる奴がいたとして、プロとして成り立つのか?
...TBSなら、流してくれるかもしれん。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 17:29:37
>>269 プロ野球の人気が低迷しているだろ。
プロのプレーより、素人のプレーの方が面白いのです。
現に今年の高校野球の視聴率は凄いものだった。


271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 17:31:51
総理も順番にやればいい。 人口が1億3000万人なので
順番が回ってこない方も居るが、抽選制にすればいい。
賃金が同じなのだから
抽選に外れた人も納得できるでしょう。
格差社会の抜本是正の目的は賃金格差を無くし、平等にすることなのだから。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 17:44:44
>>271

総理の任期を1秒にすれば、1年365日で31 536 000人、
4年足らずで一巡するから、80年生きていれば20回ほど順番が回ってくるな・・・
(20歳以上を対象としても、対象人数が減るから同じくらいか)

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 18:04:56
>>272いいアイデアでござる。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 18:49:45
不平等な社会は対立を生みやがては国が崩壊する。
そうなる前に一刻も早く、全民間企業を国営化して、
労働者をすべて公務員として雇うべき。
こうすれば平等で豊かな社会が実現する。
しかし何故それをやらないのかは、一部の拝金主義者が、
自分だけが豊かになればよいと、一般人をワザと蹴落としているからだ。




275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 19:48:14
経済理論上、対立関係にあるのは強者同士、弱者同士であって強者と弱者ではないのだが。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 20:35:07
>>275
鋭い指摘するから止ってしまったな。w
その通りで、競争ってのは同レベルで起きている事。
で、その勝者は上がったレベルでまた競争する。
そして競争を放棄、または回避しようとする者は
上位の者を引き摺り下ろそうとか考えるんだが、
そう言った考えは格差論争を階級闘争のように捻じ曲げてしまう。
階層格差が固定化していると決め付けてしまうわけだ。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 20:37:15
>>276
果てしなく続く競争を何が得られるのだ?
地球を制覇するまで競争を繰り返すのか?
競争は愚か極まりない。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 20:42:59
>>277
自然界の淘汰とかに同じ事は言えまい。
勿論無制限な競争を緩和する事も知恵であって、
その為に社会は福祉ってのを生み出した。
それに誰もが総理やら社長やら億万長者を目指しているわけではないだろう。
個人が目標とするものがそこそこ達成できているならそれは良い事だ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:24:31
>>275-276
「貨幣」という共通のものさしで測る以上、強者弱者の分け隔てなく競争は行われるのだが…。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:38:17
>>279
貨幣と一括りにするのは間違い。
例えば海外との競争はどうか?
通貨価値が異なる場合、同レベルというのは労働条件や能力では測れない。
同一国内でも、国内起業家の億万長者と通常労働者では競争していると言えるか?

281 :アポロン:2006/09/28(木) 22:40:59
私アポロンは「ソ連」で作られた「ロシア革命の映画」を見たことが
あるが、そこではレーニン役の俳優が赤旗を持って、コブシを振りながら
「パンだ!パン!パン」と機関銃のように「パン」という言葉を連発していた。
つまりレーニン主義とは「パン」なのだと思った。
そこで私アポロンも「パン」を叫ぶことにしたのだ。
これでマルクスレーニン、アポロン主義は完成だろう。


282 :アポロン:2006/09/28(木) 22:42:49
北朝鮮の金日成の本も読んだこともあるが、そこにはようするに
「キムチとコメ」について書かれていた。
主体思想とはようするに「キムチとコメ!」なのだろう。
そこで私アポロンも「漬物とコメ!」と叫ぶことにしたのだ。
これで主体思想アポロンの完成だろう。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:45:40
>>280
>例えば海外との競争はどうか?
つ為替

>億万長者と通常労働者では
つ搾取
ここでは両者は同じルールでの競争はやってないんですけどね。(だから問題)
しかし、得ようとするもの(ゴール)は同じ…。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:54:16
>>282
お前、本物か?
なんか演技くさい。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:56:27
>>283
何でも搾取とか決め付けてるのがおかしいと言ってるんだが。
解りやすく言えばビルゲイツは商品を売ってお金持ちに成ってるが、
では商品を買ってる消費者から搾取してるのかね?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:02:18
搾取ってもともと地主と小作人の関係で
年貢が取られるってとこから
出来た言葉であって
従業員は会社という資本を借りて
金儲けしている訳で、
これはリースという表現をしたほうがいいんじゃないか


287 :アポロン:2006/09/28(木) 23:02:31
ようはあれだろ?
高度成長にして、有効な社会保障や公共事業をバンバンやれば
マルクスレーニンの理想など簡単に実現できるのではないか?


288 :アポロン:2006/09/28(木) 23:05:36
私アポロンはマルクスレーニン主義を完全に否定してる人間
ではなくて、社会保険庁の公務員とその家族などに代表される
「無意味で無駄な公務員」にはポルポト派のクメールルージュの
論理を適応してもいいと考えている。


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:05:45
また変なスレだなぁ
怖いと言うか面白いというかw

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:06:00
【搾取】yahoo辞書
階級社会で、生産手段の所有者が生産手段を持たない直接生産者を必要労働時間以上に働かせ、
そこから発生する剰余労働の生産物を無償で取得すること。

ビルゲイツは「発明」をしたが「生産」「販売」はしてないんですよね…。
独占禁止法に抵触してそうとか特許権に守られているだけとかまあ、いろいろありますわな。(この辺は見解の違いなだけですが…)
あと、マニアックな話としては日本人の開発したOSが何やアメリカからイチャモンつけられたって話もあるが…。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:10:04
>>290
問い1:マイクロソフトの社長の名前は?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:16:29
>>291
ダレン・ヒューストンw

経営者と労働者の区別もつかないんじゃお話にならない罠。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:37:38
>>285
高い高い値段でOfficeを売りつけて搾取してる。


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:43:13
私がビルゲイツ氏より収入が低いことが納得できない。
同じ人間なのに不当である。 社会主義世界を実現すれば
彼の財産は適切に分配されるのだ。 多くの命が助かる。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 00:45:03
マイクロソフトほど貧乏人から搾取してる会社は他に無いだろ。
税金も払ってないニートだってマイクロソフトには払ってる。

296 :アポロン:2006/09/29(金) 00:57:40
マルクスは「悪平等」を説いた思想家だとは思わないが、「悪平等」
でしか自分の欲望の実現があり得ない人間、例としては社会保険庁
の公務員などは「マルクスは悪平等を説いていた」などと言って
悪平等の復活を画策しているのかも知れない。
まあ悪平等でしか欲望の実現がありえない人間が悪平等を求めた
としても、それは欲望も必然だろう。

297 :アポロン:2006/09/29(金) 00:59:17
マルクスが権威にならないと感じたら、悪平等主義者は「聖書には
悪平等が正しいと書かれている」などと言い出すかも知れない。
ようは「悪平等」を「正当化」する「権威」が欲しいのだ。
もちろん聖書には悪平等が絶対だとは書いてない。


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 01:06:38
あのね

ベルトコンベアの横に並んで、安い労働力で、均一の大量生産する時代は
終わったんだよ。そんなのは 大陸の民族が日本人の10分の1の
賃金でやってくれる。

これからの日本の教育に必要なのは、均一さ、高平均値を失ってでも
一部の世界トップレベルの人材と文化を育成すること。

そのためには、カネが無く(特殊教育が受けられない)ても
優秀な子どもを発掘すること。

誤解を恐れずにいえば、10人の子どもを犠牲にしてでも
海外で活躍する1人の日本人を育てること。

そのためには小学校の
英語は必須。

それができなければ日本滅亡へ

あっつ。ここの皆さんは
そのほうがいいのか?


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 01:06:43
ミクロ経済学は悪平等が良いことを数学的に証明していますが、何か?

300 :安楽:2006/09/29(金) 01:09:47
小ネタ

マルクスは資本主義が進むにつれて格差(生産手段を持つものと持たざるものの差)が広がり
それが革命への不可逆的なエネルギーになると予想していましたが、
皮肉なことに自分が共産党宣言で発表した各種の政策が、そのエネルギーを拡散させてしまったわけです。

ところが現代の日本ではそのエネルギーを拡散させてたものを取り除いているように見えます。
結果、格差拡大し、さらにマルクスが想定していた「窮乏化法則」が発動しているともとれる状況になってます。
それと、タバコやお酒増税や最近変に目立つように報道される飲酒運転事故の報道などをみると
意図的にプロレタリアの不満を高める政策を採ろうとしているようにも感じられます。
ひょっとすると今までの日本の首脳たちは隠れマルキストでマルクスの理論通りの世を作ろうとしているのかも。

301 :アポロン:2006/09/29(金) 01:13:37
>>300
だったら、小泉元首相の「改革を止めるな!殺されてもやる!」
という言葉の改革とは「マルクス共産主義革命」だということ
になる!
そしたらもうすでに日本は少なくとも一年以上前からマルキスト
が権力を獲得し、マルクス共産主義の社会を建設してることになる。


302 :アポロン:2006/09/29(金) 01:15:53
ミクロ経済学でもマクロ経済学でも悪平等が悪いことは「数字」
で証明できる。
これは「悪平等」の結果として起きたバブル崩壊、失われた10年
などで発生した経済的、人的損失を「数字」で見るだけで明らかだ。
「ノーパンしゃぶしゃぶ日銀福井」も「悪平等の産物」だ。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 01:17:33
>>295 同意。
MSN、NTT、東京ガス、NHK、

これらの企業はニートでも支払っている。 明らかな搾取だ。

これらの企業は平等に分配するべきだ。

勿論、MSNなどはビルゲイツが財団を作り多くの恵まれない人や
エイズ患者に寄付はしている事には評価できるが、ゲイツじゃなくてMSNの利益
そのものを世界に還元するべきだと思う。
NHK等は持っての他だ。テレビを買うと強制的に受信料を
搾取しながら、全く分配を行っていない。
増してや不祥事なんて持っての他だ! 
もっと酷いのが国である。 あらゆる税制をぶん取っては
全く還元も配給もしない。 これが資本主義体制の矛盾である。
社会主義こそが正しいのだ。 本当の社会主義を実現した国は
まだ無いんだ。  日本がやるしかないだろう!
日本人なら出来るはずなんだ! 全て資本家が邪魔をしているだけである。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 01:21:18
>>295
俺はニートだが今日も税金を支払った。
コンビニでオニギリを購入すると消費税が適用されてしまった。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 01:29:41
悪平等の社会だったら庶民もノーパンしゃぶしゃぶに行ける良い社会じゃない
も少しミクロ経済学のラグランジュ未定乗数を用いた連立方程式における解のリーマン及びコーシーによる存在定理を勉強しろ。


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 02:48:44
独裁者が出てきて終り。
それ以外の結果を出した国は、史上皆無。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 03:00:13
マルクス・レーニン主義は、ベルリンの壁と共に崩壊した。
共産主義の理想など、夢ですらなかったことが露呈したのだ。
経済システムとして市場経済以上のものが有り得ない事、
格差の抜本的是正などといって官僚が手を下すのは国を滅ぼす元凶であることが
世界に示されたのだ。

308 :アポロン:2006/09/29(金) 03:00:37
私アポロンもマルクスの本は読んでるが、マルクスが悪平等を
説いてるようには読めなかった。
機会の平等を説いてるように思えたぞ。


309 :アポロン:2006/09/29(金) 03:02:44
真面目に働く人が文字通りパンと牛乳を食える19世紀的
な社会主義の理想は日本では実現されてるだろ?
コンビ二にもいろんな種類のパンや牛乳は売ってる。


310 :アポロン:2006/09/29(金) 03:06:35
「徒競走ではみんなで手を繋いでゴール!」
この言葉が文字通り実現したら、文化も経済も今の水準は
一切保てない。
「重度の知的障害者」のレベルに全員が合わせるしかないからだ。
これでは福祉もできない!

311 :アポロン:2006/09/29(金) 03:17:03
ボクシング亀田の件でも多くの人民大衆が「こんな悪平等の
八百長は許されない」とかブーブー言ってるのだ。
亀田のオヤジはこれに発狂して「うっせー悪平等は絶対だ!」とか
言って、ボクシング会場でブーイングをした観客席に殴りかかってる
があの部落ゴリラを健全な市民や社会人として扱う必要があるのか?


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 03:23:40
アポロンがんばれ〜

313 :アポロン:2006/09/29(金) 03:39:13
あのボクシング亀田のオヤジは息子が馬鹿で学校のテストの
点がゼロ点だと怒って学校に行き、「テストの点がゼロ点というのは
部落民に対する差別だ!人間は平等なんだから名前だけ書いたら100点
にしろ!損害賠償で金よこせ!」とか暴れてきた奴である疑惑があるが、
ボクシングの世界でも「ウチの子は部落でボクシングが弱いから八百長判定して
勝たせろ!殺すぞ馬鹿死ね!ウホウホ」とか言って会場で暴れている。
だがマルクスの本のどこにも「サルと人間は平等だ」とは書かれてないのだ。
あの程度のオツムが弱いサルにはバナナやリンゴを与えておけば上等じゃないか?



314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 09:37:35
で?おサルさんは結局何が言いたいの?

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 11:16:52
エンゲルスがマルクスに会う以前の20代に書いた「イギリス労働者階級の状態」
あれ読んでると、今の日本と変わらない状況が描写されてるよ

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 12:53:15
つーか
派遣減らせばそれで格差社会は
ある程度是正されるわけだけど
特アの化けの皮が剥がれたせいで国内工場にシフトしてる現状は
奴隷階級こそ今の日本に必要な存在


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 13:53:21
>>316
奴隷とはいってもね、本当の意味で言う奴隷よりははるかに教育水準が高いし
選挙権も持ってるし法で保護されてる。このまま奴隷なみの扱いをしてるといずれ反動がくる。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 15:39:11
日本の特性は、中間層の知識の多様性と量。(質は問わない)
中間層の減少は商品の多様性を破壊するので、日本の安定性が減少する。
奴隷的な労働をしていようと、日本人の特性にオタク的要素があるかぎり問題ない。
オタク的要素を満足させることができれば、報酬としては充分。
給料が少なくても多種多様なB級グルメで満足できるんだから、問題ないだろう。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 17:10:05
>>318
これは暗に日本の上層の連中は馬鹿で
グルメぶる味オンチだとおっしゃってるってことでおk?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 18:03:54
>>319
グルメが味オンチかどうかってのは、知人の結婚式でホテルの食事とかした時に解る。
実際、高くて不味いってのは滅多に無い。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 02:52:14
格差の拡大で国民生活は弱っている。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 02:57:35
自由自立の経済は反対。
分配経済賛成。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 02:58:50
2004年、公共事業に17兆円使い込んでいる。
庶民に直接分配するべきだ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 03:00:25
正しいかもしれないね


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 11:30:02
>319
全てにおいて、上層が中間層に勝っている必要はない。
彼等は専門分野において、一流か否かが問われるだけだ。
したがって、趣味の分野は中間層と共有できる。
今までの日本は、趣味の分野で階層間の交流が可能だった。
しかし中間層の破壊は、それすら不可能にしてしまう。
趣味さえ満足に供給できない社会に、はたして彼等が魅力を感じてくれるんだろうか?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 11:39:27
効率とか逝っていると
非人間な奴が幅を利かせるようになる

だって人間の心こそが非効率の極致だからな
そんな社会では人を楽しませる、人を感動させる物語なんぞは
紡げまい

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 14:32:15
【祝】新 内 閣 誕 生 「美しい日本へ」

     <美しい>    <醜 い>
(学歴)  大 卒       高 卒
(収入)  高収入      低収入
(勤務服) スーツ      作業服
(仕事)  ホワイトカラー  ブルーカラー
(預金)  1000万以上   無し
(車)    高級新車     中古車
(テレビ) 地デジ       アナログ
(居住)  関東        関東以外
(住まい) 持家・一戸建て 借家・団地
(結婚)  既婚        30代未婚
(子供)  二人まで     高齢出産、子沢山で保育所


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 14:40:01
新聞もテレビも真実を伝えない時代に生きるために
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158893823/555

2chも規制する情報です
試しにリンク先のURLを貼ってみよう

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 15:03:29
>>327
”高級新車”というのが貧乏くさく感じます。
え?貧乏人の僻み?ですか・・・。
そーですか・・・。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 20:39:03
「マスクス形社会主義」のスレはここですか?(゚∀゚)アヒャヒャ
94:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/09/30(土) 20:10:43 ID:0KbkX0GH
国民の80%は格差社会の底辺に属し、
貧困を余儀なくされている。
国民が求めているのはマスクス形社会主義なのです。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/30(土) 20:47:55
この国にはもはや存在しない悪平等を盛んに取り上げて否定するアポロンて、
やっぱり新自由主義者だな〜W

332 :アポロン:2006/09/30(土) 23:25:33
>>331
中国共産党やベトナムといった社会主義政権国家でも市場経済を導入
している。
いくら社会主義でも市場経済の一切を否定したら、社会が成り立たなかった
歴史があるからだ。

333 :アポロン:2006/09/30(土) 23:30:16
私アポロンはマルクスレーニンの理念の正当後継者でもあり、貧困層
を救済するために以下の政策プランを提言している。
1、徳政令をバーンと出す!
2、300万円の貧困再生再チャレンジボーナスを貧困者に出す
3、生活保護を30万円に引き上げる
4、基本的な医療の無料化、保険料無料化、大幅減税
5、貧困者への公営住宅の提供
6、ドカタ程度の仕事や基本インフラを十分に与える
まさに「暮らし、福祉、アポロン」なのである。


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 00:48:07
年収30万だとちょっときついよ
アモイまで片道8万円だから
2往復もできないよ

335 :アポロン:2006/10/01(日) 01:59:13
マルクスは何だかんだ言って彼自身は「革命」に失敗して、亡命してる訳である。
つまり「実務家、実践家」としては駄目だったのだ。
実力主義、成果主義で評価したら駄目な人間だ。
実務家として優れていたホーチーミンやチェゲバラを見習わないと革命など
永遠にできはしないだろう。
失敗、亡命を革命とは呼ばない。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 03:55:19
>>335
単に武装蜂起の成功例なら古今東西枚挙に暇がないほどありますが何か?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 10:40:47
年収300万って?
月給25万円だよね。

これって高額所得者だよ。

僕は41歳で自給850円なんだよ。 日給6800円
月に25日働いて月収は170000円、バイトなのでボーナスはなし。
年収は1800000万円ほど、1月と8月はジリ貧だよ。
正月やお盆は休みがあるので給料が少なくなる。

頑張って 頑張って 年収を2000000万円にしたい。

政府が改革をしても私の就職先は見つかりません。  

こんなことだったら共産国に生まれていれば良かったと思います。

配給があれば国の為にいくらでも働きますよ。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 10:47:35
共産バカは死ね

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 10:52:12
>>338

貴様は資本家に毒されている。
毒されている自分に気づけ!

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 10:53:32
自給850は羨ましいな。
俺は820だぞ。
あと30上がるまで2年は要するよ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 12:05:58
二枚舌を使う、共産主義者に騙されれば、地獄に落ちる。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 12:35:18
マルクス主義者と共産主義者を見分ける方法は無いものか?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 14:30:26
労働の概念を変えるべきだ

不労所得や不労価値を作る能力がないと生活は苦しいまま

義務教育で教えるべきは そういう能力



344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 16:29:20
>>341
「地獄に堕ちる!」が口癖の二枚舌、知ってるよ!

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/01(日) 21:05:51
http://ultrabigban.cocolog-nifty.com/ultra/2006/09/post_048b.html

>小泉政治の推進したものは、今更「民主主義」という言葉を纏わなかったが、
>「新自由主義」と呼ばれる米国ネオコンに起源を持つ、「より自由で」
>「より格差を広げる」社会の構築であることは言うまでもないが、

>「戦い獲得する価値」としての民主主義がとうに終焉を迎えていることは、
>我らはおそらくみな体感しているはずであり


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 12:47:11
自由労働党
http://www.geocities.jp/jiyuuroudoutou/

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 15:21:20
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  第3次小泉改造内閣総務大臣)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  規制改革・民間開放推進会議議長 オリックス会長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
  (2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ)
  (自民党の某議員)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政 国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「怠けて怠けて怠け続けた人生を送ってきた者が最後の最後に自分の人生にケジメをつけるならともかく、よりによって公金にたかるという逆襲」
  (生活保護を受けられず餓死した事件に関連して)
  (杉山富昭 尼崎市公務員・さすらいグループ自治体法務研究者)

348 :2%の男:2006/10/02(月) 18:30:09
 政府はフリーターを今の8割にするといってるが,ひどいお茶濁しだ.8割は残るんだからフリーターの収入を1.4倍にし無いとだめ
共産党社民党がんばれ

日本のおえら方がそれをしたくない影の原因も突き止められないとだめだ.大きいのがある
ある下部構造が上部構造を規定してる、いずれ暴露するがまず共産党に渡りをつけないと ,次に共産党の学力低下を直す



349 :2%の男:2006/10/02(月) 21:33:38
  フリーターの収入を1.4倍にしようというと,なんとなくそれはできねえよという香具師や識者は多いだろう
政治家はもっと多い,確かに中小企業の経営などの問題もある,だが日本の国力からするとやる気になればできるはずである

,農家収入もそうだがエネルギー危機の予感が意外にもおおきな影を落として
る,来るべきエネルギー危機によって日本は物をあまり消費しないましてや車を簡単には買えないような世にいずれはなるだろうから,消費をどんどんとはできない,
車などは買えないフリーターの生活は未来に対応してるから改善しないほうが危機回避準備になるんではないかという
「無意識」フリーター諸氏の生活収入改善をあまりやりたくないモチベーションの大低下を起こすのである,とく政治家経済学者がそうだろう

 かくてやればできるフリーターの待遇改善はほっておかれる.2割減らすとかで馬鹿安倍にお茶を濁される
そもそも馬鹿小泉の競争激化策=構造改革にそういう側面があるのである




350 :2%の男:2006/10/02(月) 21:43:15
  ここでは未来の生活とエネルギーという下部構造がフリーターの収入問題という上部構造を規定してるのである

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 21:44:25
ということで、今回の一件は

あと6年もすれば、氷河期フリーター世代の大半が35歳超えてフリーターの定義
から外れていくから、時間が経つのを待つだけで余裕で目標数値達成

のための時間稼ぎ・おためごかし

時が全てを解決するってやつ

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/02(月) 21:52:48
経済大国→後進国→経済大国
百年くらいの大きな流れで見るとこうなるのか???

353 :アポロン:2006/10/03(火) 02:51:52
年間自殺者3万人などの問題もあるが、携帯電話やインターネットの普及、
高校大学進学率、海外旅行者数なんかを見るとマルクスは間違ってたという
面もあると思うぞ。


354 :アポロン:2006/10/03(火) 03:12:41
エコロジー生態系、遺伝子、心理学なんかの研究を見たら解るが、
人間社会はただ資本の流れだけで成り立ってるような単純なもの
ではない。
マルクスはあまりにも物事を単純化している面もある。


355 :アポロン:2006/10/03(火) 03:18:29
ミクロな話で言っても、例えば焼き鳥屋の商売はただ資本の
流れだけで説明できるものか?
そりゃちょっと違うだろう。
味だとか、雰囲気だとか、客層だとかいろんな要素が複雑に
絡み合ってるはずだ。
個人の人生でも出生、青春、恋愛結婚、壮年、別離、晩年、死
などといった人生の格ステージをただ資本の流れだけで単純に
論じることは不可能だろう。
資本はあくまでひとつの要素のはずだ。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 03:38:34
>>アポロン
あんたこんな時間まで・・・一体何者なの?
ニート?引退老人?

357 :アポロン:2006/10/03(火) 05:15:25
マルクスの時代は「金貨」が主流だったのかも知れないが、
もしマルクスがあの時代に「お金を不換紙幣にして、バンバン印刷
してこれを財源に社会保障をバンバンやればいい」とか言ってたら、
マルクスはマジ天才だったと言えるだろう。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 13:21:33
格差が固定されれば
その影響は勝ち組にも及んでしまう。
消費は冷え込み企業の収益は減り、治安は乱れ
日本列島が犯罪に塗れたゴーストタウンと化してしまう。



359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 15:23:39
>358
格差の固定は、大きな問題無いのでは?
現にヨーロッパ社会の格差は固定されているし、日本も大まかに固定化してきているんじゃないかと思う。
いかに格差が固定化されていようと、中層さえ厚ければ文化&消費の維持はできる。
まぁ、それを格差の無い社会と呼ぶのかもしれないけど...
人口の上下10%が固定、残り80%が流動的なら充分だと思う。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 15:25:40
>>359
中層が無いのが格差だろ

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 18:26:45
金のなる木から問題児にカネが回り、問題児を花形にするシステムが昔は多少はあった

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/03(火) 20:01:22
今は若者軽視社会、自立もできてない坊主になにができると
なのに20歳になったら国民年金などの金は払えと言っている。
軽視しているフリーターや若者がこれからの頼りとはとてもすばらしい
社会だな。


363 :2%の男:2006/10/03(火) 20:57:50
>>382 50台はともかく60台って未来の見通しなどてんでお寒い頭の癖に若者を見下すのだけは2人前みたいだね

364 :2%の男:2006/10/03(火) 21:01:06
>>362 だから60台がおそらく,フリーターが増えると.物を多く消費できないからエネルギ対策になってちょうどよいと無意識で思うみたいだ
な,60台はもう意識しては考えられない

365 :愛と平和の戦士:2006/10/03(火) 21:36:07
芥川龍之介の小説で「蜘蛛の糸」というのがあるが、
天のお釈迦様が地獄のカンダタという者に
蜘蛛の糸を落とし助かるかも知れない
希望を持たせ登らせてカンダタが
自分だけ助かりたいというエゴを持った瞬間、
糸が切れてしまうと言うお話だ。

しかし、この話で自分だけ天国でのほ
ほんとしているお釈迦様が一番エゴイストである。

権力者が貧困層に希望の蜘蛛の糸を落とし
貧困から抜け出せると言う希望を持たせ
突き落とすのである。
そして権力者であるお釈迦様は
地獄の者の痛みに実に冷淡である。

結局、カンダタは自分だけ抜け出そうと思うと
糸が切れてしまうのである。

教訓
貧困層は自分だけ助かろうと思うと
権力者によって糸は切られてしまう。
連帯して皆で豊かになるために努力しよう。


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 16:15:45
努力できないから貧困者w

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 17:07:38
努力しても時給あがりませんよ。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 19:09:36
マルクスはまだまだ早い

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 19:12:08
>>367
時給が高い職場へ転職しろ。

370 :2%の男:2006/10/04(水) 20:31:18
>>364 貧富の差を大きくしたままにすることに何らかの意味を見出してしまうのが資本主義の成立基本だけどね
マルクス主義で下部構造が上部構造を規定してるという

 ブルジョアは多くは無意識でこれをしてしまう.悪い人ではないが意識構造上そうなる

371 :愛と平和の戦士:2006/10/04(水) 22:25:29
羅生門 再び芥川龍之介で

主人に暇を出されたある下人が、羅生門の下で途方にくれていた。
いっそこのまま盗賊になろうかと思いつつも踏み切れない。羅生門
の中へ入ると、人の気配がする。それは悪事であると認識してはい
るが、生活の糧を得るために死人の髪を抜く老婆であった。彼女は
それを、自分が生きるためであり、この死人も生前生きるための悪
を働いたから、髪を抜くことは許されるであろうと言う。老婆の行
為に対しそれまでの考えを改め、正義の炎を燃やしていた下人だっ
たが、その言葉に決心し、老婆の着物をはぎ取る。そして「己(お
れ)もそうしなければ、饑死をする体なのだ。」と言い残し、漆黒
の闇の中へ消えていった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E7%94%9F%E9%96%80_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

貧困はエゴイズムを引き起こす。生きるために罪を犯さなければならない。
追い詰められた人間が罪を犯すことを誰が責められるというのか。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 22:30:56
だからって、働けるのに働かないのを手厚く保護しろと?

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 22:38:26
邪魔になるような奴は働けるとは言えない

374 :アポロン:2006/10/04(水) 22:45:49
社会主義、共産主義、マルクスレーニン主義がいかに理論的、思想的に
正しかったとしても、「社会保険庁などの公務員および家族、それに類する人種」
に際限なく悪用されてきた。
「ソ連の悪徳官僚」と同じくだ。
それはなんであれ公務員にとって極めて都合が良く、公務員の限りないエゴイズム
を満たせるものなのだ。
公務員とその家族の死を持って、この腐敗に終止符を打たねばならない。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 22:53:50
>>374 こいつ馬鹿だね、本質はウヨだ

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/04(水) 22:55:12
かまうと調子に乗るタイプだから・・・・
放っておきなさいな

377 :アポロン:2006/10/04(水) 23:03:53
右翼が弱者に冷たいというのは間違った認識ではないか?
現に右翼である安部は格差を固定化してはいけないとか、セーフティネット、
再チャレンジを叫んでいるではないか。
悪質公務員のリストラも叫んでいる。


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 10:06:26
マルクス・レーニン主義を実践するにも、日本にはシベリアが無い。
稚内あたりで、ニートに強制労働をさせるのか?


379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 12:08:16
>>378 マルクスレーニン主義は終わり、レーニンはてんで古い.企業全国有主義はもう当分100年とか無いア

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 12:10:00
マルクス主義の課題はなんと言っても、フリーターの収入を1.4倍にだ
それと農業の復興と未来の構築

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 15:54:00
マ/レ主義は理論としては整っているが「人間」には使えない。お隣に三軒出来損ないの見本がある。

382 :アポロン:2006/10/06(金) 17:51:37
マルクスレーニン主義はやる気ゼロで能力も人間性もゼロの公務員に
とってもっとも都合がいい思想だろう。
だから常に公務員はマルクスレーニン主義を叫んできた。
マルクスやレーニンもあの世で後悔してるはずだ。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 21:44:15
マルクスは大発見と超重要核理論があるから
マルクス主義は依然として重い、大きい、レーニンは古い

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 21:45:54
>>381 中国はなかなかだよ、ロシアもこれからまた出てくるだろう

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 22:08:44
経済板住人の癖に中国が資本主義経済を導入してから経済が躍進したとか
ロシアが今は資本主義だって知らん香具師がいるとは呆れてものも言えん。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 22:43:47
アジア諸国は共産主義でいいんだよ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 23:29:21
>>385 企業全国有主義をやめればイコール社会主義、マルクス主義の放棄、転進だと頭から思い込む単純馬鹿
他人も他国もすべて自分と同じくらい単純に違いないと思う超馬鹿のポン人

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 23:33:02
>>387 企業全国有主義は明らかにイコールマルクスーレーニン主義ではあるがな
マルクス主義とイコールでは全然無い、きみらは>>383はわからない

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/06(金) 23:46:48
マルクス主義の課題はフリーターの収入を1,4倍にすることであると書けば
>>385みたいなやつはマルクス主義では、フリーターのいる企業を国営にすべきだと主張するはずだとか言い出すんだろうなあ

 そんなのは経済学でもなんでもない、そんなのはポルポトと金日成くらいしかそうおもわんだろう


390 :安楽:2006/10/06(金) 23:58:09
>>381
マルクス・レーニン主義は「理想」は良くても「理論」はぐだぐだでっせ。
一方、新古典派の理論は数学で美しく装飾されていてとても整っています、セイの法則と完全情報を前提にすればですけど…。

以下はものすごくぶっちゃけたまとめ方なので話半分でw

マルクスの話(≒共産主義)を簡単にすると「みんな労働者にしちゃえば良いんじゃね」ってことになります。
その方法として生産手段等(資本)の私的所有を認めない(共有する)ようにします。
条件が同じなんだから後はしらね、ってことで非政治的、非国家的な思想(になるはず?)です。
問題点はモノの「価値」を決定する理論がぐだぐだで、私的所有に否定的なことで「取引」がとても困難になり、
分業や資本蓄積(≒経済成長)を進めることはほとんど考えられていないってとこでしょうか。

レーニンの話(≒社会主義)を簡単にすると「話はすべて官僚にお任せ」ってことになります。
その方法として生産手段(資本)は──場合によっては「取引」も──国の管理下に置かれます(または規制で縛り上げる)。
身近な話で考えるのなら官僚を経営者と置き換えて普通の企業を思い描いてもらったら理解しやすいかと思います。
問題点としては権力の集中を引き起こしやすく、国の場合、その弊害への対策がないってとこでしょうか。
一応、官僚は民主的な選挙によって選ばれるべきと謳っていましたが…。
(優れた人を官僚にすれば上手くいくってのは理想であって理論じゃないからねw)

新古典派の話は「私的所有マンセー」です。私的所有さえ保障したら後は神の見えざる手が上手くやる。
非現実的な前提と、私的所有の正当性についてさえ目をつぶれば理論は整ってますが…。

まあ、コインに裏表があるように理論にも正と負の両面があると思うので
あるひとつの理論がどんなときも絶対に正しい(間違っている)と考えるのはどうかと思いますけどね…。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 00:06:07
果たしてここにはマルクスを本当に読んだことが有る人はいるのだろうか

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 00:38:52
>>390
そりゃそうだ。
マルクス・レーニン主義の根幹はユダヤ教やキリスト教といった「一神教の鏡映反転」でしかないからな。
ユダヤ民族や信者(選ばれし者)を労働者、神への信仰(悪魔との闘争)を階級闘争などに転嫁しただけのもの。
経済そのものに対する本質的分析は無いに等しい。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 01:30:24
>>1
それはスタートレックの世界

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 06:13:38
マルクス兄弟

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 07:23:51
>>390 いまどき企業全国有化かなんていってる左翼がどこにいる(共産党は知らんが)
中国でも言ってないのに、ポンの馬鹿は古いんだよ

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/07(土) 08:46:34
    フリーターの収入を1.4倍にしようというと,なんとなくそれはできねえよという香具師や識者は多いだろう
政治家はもっと多い,確かに中小企業の経営などの問題もある,だが日本の国力からするとやる気になればできるはずである

,農家収入もそうだがエネルギー危機の予感が意外にもおおきな影を落としてる,
来るべきエネルギー危機によって日本は物をあまり消費しないましてや車を簡単には買えないような世にいずれはなるだろうから,消費をどんどんとはできない,
車などは買えないフリーターの生活は未来に対応してるから改善しないほうが危機回避準備になるんではないかという
「無意識」フリーター諸氏の生活収入改善をあまりやりたくないモチベーションの大低下を起こすのである,とく政治家経済学者がそうだろう

 かくてやればできるフリーターの待遇改善はほっておかれる.2割減らすとかで馬鹿安倍にお茶を濁される
そもそも馬鹿小泉の競争激化策=構造改革にそういう側面があるのである

上記で言う未来のエネルギ事情が下部構造で(未来の生活も下部構造になる)フリーターの待遇問題というここでは上部構造におおきな影響を与えてる.つまり規定してる
構造改革でも未来という下部構造は影響してるというのがマルクスの大発見、唯物論本体、純経済学意外の主な理論だ

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 09:32:00
共産主義も駄目、市場万能主義も駄目。ならばどうするか。
市場経済の道を歩みつつ民間企業に規制をしたりできるだけ
官が介入する機会を増やせば良いのでは?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:03:47
みんなが頑張っても市場価値が下がるだけだからねえ。
日本は努力原理主義というか努力で何でも叶うと
思い込みすぎてる。だったら政府の所得再配分なんて
しなくていいわけで・・・・

399 :愛と平和の戦士:2006/10/08(日) 13:05:18
霞ヶ関や永田町に行ってデモをする努力を
した方がいいんだけどな。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:26:59
ワーキングプアだとか底辺の労働者って
終日の厳しい労働で疲れきってるからさ
休日とかは体を休めないとやってられんのよ

デモとかすらロクに出来ない環境な訳で
経営者側、政治家側にとって、上手く出来ているわな

それでも行った方がいいと思うが
分割統治されて個人個人がバラバラでもある訳で
御旗が必要だが、まあそれも…

で、近年の左翼とかって「個人主義」だとか「グローバリズム」だとか
移民やら低賃金労働者をこき使いたい勢力に都合が良い
主張ばかりして足元を見てこなかった気がする。
資本家側に上手く誘導されてきたんじゃないかという気がするな
根本的問題から離反させられて、使用の末節に拘る様にさせられたというか。

以前、人権板のコテハンのマルサスが言ってた、解放同盟が
利権で堕落させられたみたいな言説がぴたりと符合する。


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:37:05
今は政府に提言するちゃんとした経済学者いないのかな。
昔は都留重人さんとかいたよね。

402 :愛と平和の戦士:2006/10/08(日) 13:58:08
>>401

政府の経済政策を批判する人はどういうわけか皆、消える。

植草先生は下半身で失脚。陰謀とか言う気はないけどね。
亀井さんは野党で亀になっている。
紺屋さんは国民新党応援してテレビ出演失う。
リチャード・クーさんも何故か最近テレビに出ない。
西村議員は弁護士ライセンス貸しでタイーホ。微罪なのにね。

403 :愛と平和の戦士:2006/10/08(日) 14:03:25
>>400

未だに力のある労組って官公労くらいなものなんだよね。
そこが主導して貧困層を引っ張ってかなきゃならないのに
公務員と貧困層が対立させられて連帯も出来ない状況。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 15:32:24
>>400 左翼左派中道が一丸となってフリーターの収入1.4倍(仮)に取り組まなくてはいけないと思うが
>>396 に書いたように未来の問題も絡んでて未来創造にも非常にいいよ、意外と奥が深い大きい問題
もちろん中小企業の経営問題も出てくるが、基本は今の日本には、みながまあまあとかつかつプラスちょっとくらいのの生活できる生産力と物資はあるんだよ.
農業に赤信号があるけどね


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 18:07:02
参院選に向けて各政党必死だな。


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 19:53:59
>>398
甘えるな
政府の再配分機能は昔から百姓から搾り取ってお代官に配分するためのもの

政治を慈善事業化何かと勘違いしてるんだろうね
本当はその対極なのに

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 20:18:30
釣りはいいよ

408 :アポロン:2006/10/08(日) 23:26:43
レーニンは「唯物論と経験批判論」という本のなかで「マッハという速度
は物理的にありえない」と書いているんだよ。
まあ大正時代の人が「ジェット戦闘機の速度」を考えることすらできなかった
としても不思議はないが、いかんせん現代の科学から見たらおかしい箇所が多い。
大正時代だからしょうがないと言えばしょうがないがね。


409 :アポロン:2006/10/08(日) 23:29:12
レーニンはロシア革命を成功させた訳で革命家としての実力は
あったのだろうが、いかんせん「マッハという速度は物理的にありえない」
とか主張してた訳で現代でそのまま彼の言い分を受け入れる訳にはいかない。


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 23:40:50
「マッハという速度は物理的にありえない」

素朴な疑問なんだがそれと革命がどう関係したんだろうね。
顔を真っ赤にして反論するようなことだったのだろうか




411 :アポロン:2006/10/08(日) 23:47:14
>>410
別に関係ないと思うが、レーニンは「マッハという速度は物理的に
絶対ありえない」という自説を述べるために「唯物論と経験批判論」
というけっこう分厚い本を書いている。
彼にとってはこの「マッハ問題」は重要なことだったのだろう。
そこでのレーニンの論理展開は「もしマッハという速度があるというなら、
マッハで飛ぶ飛行機でも誰か作ってみろ!そんなものはこの世にないじゃないか!
だからマッハは物理的にあり得ないんだ!」というものだ。
もしレーニンが「ジェット戦闘機」を見たらなんと言うか知りたいものである。


412 :アポロン:2006/10/08(日) 23:49:53
それからマルクスも19世紀だけにしょうがないが、「資本主義
社会で労働者が小学校に行くことは永遠にあり得ない」と自説を
述べている。
まあ児童の奴隷労働が当たり前だった時代だけにマルクスがそう
思ったとしてもしょうがない。
なにしろ「江戸時代」なのである。
もしマルクスが日本の小学校に通う労働者の子供を見たら
「うっそービックリ!」とか言うのだろうか?


413 :アポロン:2006/10/08(日) 23:53:48
またマルクスの言説を文字通り額面どおりに解釈すれば、「搾取」
によって未だに日本の全労働者の「月給」は「100円以下」の
はずなのである。
大企業の社員も「搾取」で「月給100円以下」で働いてないと
おかしいし、「労働組合」なんてものはこの世に存在すらしてないはずだ。
もしマルクスが「大阪の公務員の給食叔母さんが年収1千万円」という現実
を見たら、どう言うだろうか?


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 00:00:37
>413
俺の判断は正しかったと思うのではないか。
そしてこの国は資本主義ではないと言うだろう。


415 :アポロン:2006/10/09(月) 00:11:56
>>414
「これこそ俺が予言した共産社会が実現した姿だ!」とか言うの
だろうか?
少なくとも「江戸時代」であるマルクスの時代には労働者がマクド
ナルドのビックマックやナゲットをむしゃぶり食い、腹の贅肉が突き出し、
車に乗ってるということはありえないからね。
労働者の子供が「ヤンキー工業高校」であれ、高校に行くということもありえない。


416 :安楽:2006/10/09(月) 00:21:51
亀レスで失礼。
>>392
マルクスは経済そのものに対する本質的分析がないと言って経済学批判をしたのですが…。
それにもかかわらずあなたが本質的分析がないと考える根拠を明示してもらえれば嬉しいんですが。

>>395
ならなにが「新しい」のでしょうか? なんでもかんでも民営化の小鼠みたいなのが新しいとでもw
国の管理下→国有化と安易に変換されないように【規制で縛り上げる】と付け足しておいたんですが読み取ってもらえて無くて残念です…。
中国進出には現地の中国メーカーとの合弁という形態を取る必要があるのはどうしてでしょうね。
程度の差こそあれ、レーニンの話を完全に排除した国なんて皆無なんですけどね…。

417 :アポロン:2006/10/09(月) 00:31:40
>>416
「美しい国へ」が新しいんじゃないか?
ベストセラーで飛ぶように本が売れたらしいじゃないか。
安部は「作家」としても成功してしまったのだ。


418 :アポロン:2006/10/09(月) 00:36:23
>>416
安部の「美しい国」はマルクスの共産主義以上の夢、理想だらけだろう。
なにしろ全てが「美しいビューティーな国」を全国民で目指そうという運動なのだ。
マルクスもビックリ!
「ビューティーフォークオリティライフ」とか化粧品会社のコマーシャル
に出てくるような美しすぎる世界を安部は目指すのだ。


419 :安楽:2006/10/09(月) 00:38:58
>>397
問題となるのは「官の介入」の判断方法ですね。
ケインズの話でも「市場の失敗を介入で解決」が「市場介入があるから失敗も平気」と裏返ってしうわけですし…。
社会主義国のように変な介入(セイの法則の強制実現)を続けると破綻するのは当たり前だしw。
まあ、市場の声を聞きながらの判断となるのが基本でしょうが、
需要と供給によって価格が決まるとされる市場(株式市場)
価格によって需要と供給が決まるとされる市場(金融市場) (ともに資金調達に関連)
この二つでは変動の仕方に違いがあるわけですし互いに関連もあるでしょうし、
どのように変化させるのかの判断もあるわけですし、一筋縄ではいかないでしょうね。

420 :安楽:2006/10/09(月) 00:50:15
>>417
>「美しい国へ」が新しいんじゃないか?
アハハ、そうじゃないことを祈りますw
>>418
具体的内容を語らずに理想っていっても判断はねぇ。
マルクスは「理想の国」っていうよりも自分なりの唯物史観からなる妄想といったほうがあっているような…。
とは言え、マルクスの「資本」に対する考察はいまだ衰えることの無い輝きをはなっていると個人的には思ってますけどね。

421 :最小不幸社会:2006/10/09(月) 01:00:56
ネオリベ・ネオコンでも共産主義でもない、「中道左派路線」がある。

能力のある人は、「勝ち組」となってどんどん金持ちになればいい。

ただ、勝ち組になれるのは、必然的に一握りの人間。
(しかも、後述するように「階層の固定化」の問題がある。一言で言えば、機会均等ではない)
スーパー新自由主義になれば、1%の超大金持ちと99%の貧困層に分かれた社会になる。

大多数の国民にとっての望みは、かたぎの人間がそこそこ暮らしていけるような環境。

すべてを市場の競争に任せるのではなく、
リスクに見舞われた人(倒産、リストラ、廃業というリスク、
あるいは病気や事故で障害者となるリスク)を含めて人間の生活を支えるための
普遍的な安全網(セーフティーネット)の構築が必要。
ただし、自民党型あっせん分配&利益誘導のブローカー政治にもとづく
業界ごとのその場限りの救済策を講じたりするのではなく、
雇用保険の強化、誰にでも利用できる教育訓練の提供、
さらには最低限所得保障制度(ベーシックインカム)など
たとえ、競争の敗者、弱者といえども
普遍的な政策を通して「健康で文化的な生活」(憲法25条=生存権)が確保できるという政策が必要。

「階層の固定化」という見地から言えば、
いくら競争原理だといっても、スタートラインがひとそれぞれ違っているのは、不公平。
三世世襲議員・安倍晋三や皇室の子供のように生まれたときから
「銀のスプーン」をくわえてきた者と、低所得層の家庭に生まれた者とでは
スタートラインが全く違う。
公正という理念、公正を重んずる思想は、
出自や階層によって人生における成功の機会が限定されることのない社会を作るという信念。
結果の平等までは約束しないが、機会の平等を阻んでいる障壁は政府の力で排除すべきだろう。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 01:26:47
下を押し上げれば消費が増えて経済が安定し
上を持ち上げれば消費が停滞して経済が不安定になるだけ

423 :アポロン:2006/10/09(月) 01:29:03
>>420
「資本に対する鋭い考察」という点では時代劇の「水戸黄門」に
何度も何度も登場してる「大黒屋を演じるために生まれたような俳優さん」
に勝るものはないだろう。
マルクスは活字だが、あの俳優は映像と音声で「人間の皮を被ったケダモノ
である越後屋」を何よりもわかり易く伝えている。
ラストシーンで小判を差し出し、「ひーっ、か、金ならいくらでもやる助けてくれ」
とか言いながら切られて「ギエー」とか死ぬシーンはマルクスを完全に超越してるだろう。


424 :安楽:2006/10/09(月) 01:38:44
>>423
え〜っと、「水戸黄門」は権力による横暴が更なる権力によって駆逐されるって話で
マルクスと同列に扱うのはちょっと無理があるかなと…。

425 :アポロン:2006/10/09(月) 01:48:57
>>424
徒歩で草鞋を履いて旅をするという現代では極貧ホームレスと
変わりない水戸黄門が悪代官や越後屋を打倒するあのストーリー
は究極のプロレタリア革命じゃないか?
佐渡金山に閉じ込められた「助さん」が奴隷状態の囚人たちと
ともに立ち上がって蜂起するという話もあったぞ。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 02:14:55
マルクス信者きもい。きも杉る。うざいから氏んでほしい。

427 :アポロン:2006/10/09(月) 02:27:36
あとマルクスの本というのはとにかく長いのだ、カエルの小便
じゃないんだから長けりゃいいというもんじゃないだろう。
ようするに「変な悪い金持ちにはバックドロップやドロップキック!」
というだけの話だろう。
ミルマスカラスのプロレスなどはマルクスの本に長々と書かれてることを
一瞬の「空中殺法」でリングの上で肉体表現している。


428 :アポロン:2006/10/09(月) 02:37:53
公務員や朝鮮人役の悪役レスラーが罪の無い貧しい小作人役のプロレスラー
を卑怯な凶器攻撃で痛め付けている。
マイクパフォーマンスで「お前らみんな臓器売買だ!首吊り自殺しろニダ」
とか叫びながら札束を見せびらかす朝鮮人悪役レスラー。
「ミーの賃上げのために貧乏人は大増税で死ねばいいざます」と叫ぶ公務員レスラー。
そこで「待てい!」という天の声が響き、白銀のマントを着た正義の使者ミルマスカラス
が颯爽と登場し、悪人の公務員や朝鮮人を打ちのめし、電流を流したロープに叩きつけて
公務員と朝鮮人は爆死!
爆死した悪役レスラーのソフトバンクの孫正義が駆け寄り「ヒーッ!投資が回収できないニダ!
時価総額が下がるニダ!」とか叫ぶが、ブリーフ一丁にさせられ、なおかつブリーフに火を付けられて
リングの上を駆けずり回る孫正義。
これが解りやすいストーリーというものだ。





429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 05:18:55
ペテン禿

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 18:15:28
  マルクス主義を型どおり解釈すればいいか悪いか別にしてきた北朝鮮問題も
唯物論によって、米日の食料独占、エネルギー独占、お金の独占に対する北の異論の主張であるということになる

 どの独占に反発してるのだという問いかけを北にすることが第一でないか
原因をかたらずして何の進展も無いと唯物論は言う

 北は何を米に言いたくて暴れるかそこが問題

 

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 18:18:57
>>430 人間においてはある下部構造(原因)から発生した政治軍事という上部構造が限りなく一人歩きしてしまうという
それ唯物論というが戦争が近づくと論議されない、かくして戦争になる

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 18:36:20
現在の日本
[ 経済 ]

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
年収300万円未満の世帯が日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割
貯蓄ゼロの世帯が約23%
自殺者年間約 3.2万人
生活保護受給世帯 103万人
ニート 85万人
フリーター417万人,これは国内の労働人口の5人に1
完全失業者 313万人
日本の貧困率世界第2位
幼稚園児の母子家庭率15%、子供が高校生では約30%

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 18:42:37
>サラ金(消費者金融)利用者 2200万人

これは、悲惨な多重債務者ではなく、
いわゆる無理のない計画的な利用をされている人も含まれているよね。

>日本の貧困率世界第2位

これ前テレビでやってたけど、国連か何かが発表してるの?どこで見られる?

>母子家庭率 子供が高校生では約30%

まじですか?3割!?

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 19:51:30
>>430 つまり今の世界は大変な格差社会だからなあ
このスレの出番だよ

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 19:59:25
親の年収が子供の学歴に関係するとは言い切れないが。
貧乏な家庭で中学からバイト三昧で勉強時間があまり取れない子がいた、
高校には何とか進学できたが体を壊し中退してしまったそうだが。
また受験時でも家にヤクザがきたり、家に居るだけで親に虐待されて
朝早く教室に来て勉強できる時間が唯一の自由時間の子もいた、その子
もバイトで学校をさぼり修学旅行も行かなかったぐらい家計が切羽詰って
いた。 こういうケースもあると庶民の視点で物事を考えられる
政治家が少ない。とくに世襲議員
それに親の年収と学歴は関係ないと言う人は東大の450万円未満の層は
13.9%(03年)7%(06年プレジデントから)で〜東大生の親の大半は一般庶民です。
と言うが今の時代(価値観の違いはあるが)年収300万でも良い方だ。
450万未満ではなくもっと細分化した正確な資料を提示して欲しいところだ。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:17:47
>>435
中学はバイト禁止!

虐待は年収の問題ではない。金を支給して解決する問題か?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:19:15
>>433
まさか。
男女共同参画が実現した社民社会での、ことだろ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:21:00
>>435
>年収300万でも良い方だ。

アホ!
家庭単位なら平均は500万円近い。
平均未満でなんでいいほうなんだよww

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:35:22
所詮みんな自分を基準に考えるからな。
特に経済板住人は。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:45:58
バイトではなくてお手伝いとしての意味合いではないか?
おれも貧乏で中学生でオテツダイとして新聞配達はやってた。
 俺の母は中学で新聞配達してたし、435は大昔の話だろ
それに俺は母子家庭で二人合わせて年収200万未満でしたが何か?
まぁいろいろ免除されてよかったけど、フヒヒ


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:48:07
>>440
奨学金は貰えたか?
しかし「免除」って何だよ。


442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 20:50:10
>>440
結局日本型社会主義の時代にも貧困層はいたんだよな。
高齢化で比率が増えただけの話で。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 21:26:10
>>442
ワーキングプアを何故認めたがらない?
政府関係者及び国家権力側が政治経済板を牛耳っている可能性大だな。
自民党は怖いな。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 21:30:04
>>443
ワーキングプアの世帯別年齢構成では高齢者層(貯蓄も年金も無い人)や
若年層が占めている。
高齢者が増加する社会では年金未加入の人や、また若年層の単一世帯所得が
低くなるのは推測でき、だからこそジニ係数に異論を唱える学者もいるわけで。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 21:33:10
ちょっと待てよ、何で高齢者の話が
若年層にリンクするんだよ
またペテンですか?

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 21:34:42
日本で言う下流は貧困とは言わない人が多い。高齢者は例外として
南米とかは、あれこそ貧困だわ。将来の希望なんて絶対にない。よくてサッカーの代表チームくらい

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 21:36:58
>>443
政府関係者及び国家権力側が政治経済板を牛耳っているかどうかは疑問の余地があるが、
政府関係者及び国家権力側がこの板に張り付いているのは事実だよ。
大本営発表ばかり持ち出して反論してくるからな。
それで論争に負けそうになると論点ずらしを繰り返し、逆切れする。
気をつけたほうがいいよ。疲れるだけだから。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 21:41:02
>>445
20代で年収200万だったとしても将来もそうだと決め付けているのか?
つーか、20代で年収500万以上を保障しろなんて思ってるならそれこそDQN.

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 22:53:54
つ ワーキングプア、非正規雇用の増大

良くかみ締めろよ

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 22:58:23
>>449
非正規雇用より無職者が多い方が良いってんならそうかもな。
ケインズを持ち出すまでも無く政府の課題は失業者の減少。
大体、公共事業での需要だって「土方」っていう非正規雇用への配分なんだが。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:18:46
>>450
>20代で年収200万だったとしても将来もそうだと決め付けているのか?
これに対しての反論だよ
バカが

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:23:47
>>443
勤労貧乏人は社会主義時代からいたということだよ。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:25:34
>>447
何いってるんだ?
君らがデータを出せというから信頼のおけるデータを出すだけ。
体感でいいなら周りは年収400万以上の人ばかりだし、800万の人もいる。
ワーキングプアなんてみたこともないよ。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:26:43
>>450
そうそう。
戦前は失対人夫っていったんだよね。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:38:06
>>452
割合とか数が違うけどね
物価と賃金のバランスとか
社会状況とかも違う
そもそも、社会主義時代って何時の事を言ってるの?

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 23:48:18
>>451
アメリカの季節労働者やら、所謂底辺労働者の給与がここ数年の好況で大幅に伸びた事は知らんのか?
正規・非正規ってのは労働環境で重要ではあるが、もっと重要なのは所得そのものの伸びだな。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 01:26:52
>家庭単位なら平均は500万円近い。
本当ですか?後学のためにソースを提示していただけませんか?
それに家庭単位と言っても母子・父子家庭や家族構成などは各家庭
違いますよね。それらも含めてということですか?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 01:51:52
>中学はバイト禁止!
労働基準法第56条のことですか?これは必ずしも禁止とゆうわけではなく
芸能・演劇や児童の健康及び福祉に有害性がなく軽い労働なら
行政官庁の許可・学校長の証明書・親権者又は後見人の同意書があれば
できますよ。
しかし許可を取るには難しく、許可を取れても手続きに手間がかかること
もあり、実際にはアルバイトをしている中学生の約六割の生徒は、
学校長の証明及び労働基準監督署長の許可を受けずに雇用されていると考え
られてます。
中学生はバイト禁止!と言ってもやむにやまれずバイトをしなければならない
中学生もいることを理解してもらいたいです。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 02:14:26
>虐待は年収の問題ではない。
仰る通りです。しかし低年収で金銭的不安感や金策に奔放するのが
ストレスとなりそのはけ口とされるのが子供です。子供が居なければ
今より生活が楽になると思いつい虐待してしまう親も少なくありません。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 02:51:51
>金を支給して解決する問題か?
私が相談をうけた子は勉強する時間が欲しいどうしたらいいかと悩んで
いました。その子は母子家庭で学費を払うためアルバイトをしていました。
家庭の年収が低くその分授業料は減額されましたが。
私はまずアルバイトの掛持ちを辞め朝早く学校へ行き時間を作り
また昼休みも勉強時間にするように言いました。
しかし休日出勤などで疲れ果て休み時間に寝てしまうこともあったようです。
ある日その子がトイレの中で血便をし倒れました、聞くと休み時間にな
るといつもトイレに行き血便を出していたようです。無理をしすぎたんですね
いろいろありましたがその子は無事大学に進学できることになりました。
つまり金を支給して解決する問題とはアルバイトをしなくてもよい生徒と
家庭の事情(主に経済面ですが、)でアルバイトをしなければならない生徒の
時間的格差をなくす事になると思いますが、うまくはいかないでしょうね。
バイトをしてなくても一般の生徒は部活で時間を取られているんだと反論
もおありでしょうが、精神的に違いがあります、部活は自分の興味のあるも
のを選択できますしなければ同好会も作れます。また受験や就職を控える
時期になれば部活動は終了し後輩たちに受け継いでもらえ、今までの部活動
の実績がなくても3年間通して活動することで立派な実績となり就職や受験に
好影響を与えます。
しかしアルバイトを3年間やったことは案外に評価されにくく、最悪の場合
受験間近まで働かなければなりません。また田舎ではバイト先は限られています
私もお金を支給してすぐに解決する問題は少ないと考えます。

これらは皆さんの考えを否定するための文章ではありません
                       長文乱文をお許し下さい。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 11:24:43
>>460
そんな長文を書いたところでまともに読む奴がいると思うか?
余計なお世話だと思うが、2ちゃんで何かを主張したければ
簡潔に文を書く能力が無いと何も出来ないぞ。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 14:08:39
マルクス主義の普及により人民は格差が無くなり等しく貧しくなるW

463 :生活必需品普及度100%時代:2006/10/10(火) 14:53:22

マルクス主義は、生活必需品普及度20%の貧しい時代。

今日の時代は、生活必需品普及度の100%時代。

 生活必需品普及度って何かって? 国民生活上、必要とする
需要を賄う供給力です。


464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 18:28:11
 日本人の多くは世界の格差問題と温暖化問題複合と北朝鮮米国関係の複雑な関係存在が想像もつかんだろうなあ



465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/10(火) 18:33:41
階級関係(搾り取る側と搾り取られる側)という当然の把握は、理論的に行われなければならない
よって、体感的に感じることができる、などというのはいわゆる「格差」「社会不安」の類だろう。
マルクスの理論的把握とはこのような「階級間格差」と「貧困」を必然的に生み出さずにはいられない
資本主義社会を、リアルに客観的かつ構造的に掴み出す事に成功した数少ないものだ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 22:41:12
しかしマルクスは資本家と労働者の結託を予想していなかったがw
偽装請負なんか完全に結託してやってるだろ

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 19:17:08
偽装請負は労働者ではない。資本家(奴隷承認)だよ。
偽装労働導入でリストラされた正社員や、偽装労働の下で働かせられている
派遣は労働者だが。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 10:57:19
資本家をのさばらせてはならない

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 12:19:47
北朝鮮にもあるXファイル

++++++++北朝鮮問題と世界の貧富の大格差について、次のような事情もある
世界には1日一ドルの収入あるいはそれ以下の人が少なくても15億人はいるみたいです、また1日35−50ドル以上の収入の人も15億人はいるようです

 そうすると経済的には上の4分の一と下の4分の一の収入差は平均約50倍、ということは経済的に上の4分の一が収入の2%を経済的に下の4分の一に供出すると、下のほうは収入が2倍になります

 今世界には物資はずいぶんたくさんある、経済的には上の4分の一が2%くらい価格の物資を出すのはできそうなことだやる気がないだけ。2%とといっても穀物等は相当安いですから大きな助けになる、物資尾がないとこにはほんとにないんですから

 上記のようなことを妨げてるのは収入の2%とといっても出すほうにはある意味痛いということ、内の会社も人件費4000万ですが年80万だせといわれるとつらいかも

 でも2%なら半分を経済的に工夫しまた2%でも物資で出すならできそうなきがする、経済学上の理論もいりますね、ものは基本的にあるんです

 15億の人の2%は60兆円意やモットの巨額になるその分が世界の貧困層の生活に毎年回ればひじょうに大きいですよ

 つまり僕は2%供出を提案したい、経済学的工夫もいる経済学者の任務は大きい

 ++++++++ということと北朝鮮がアメリカとの直接対話を望むことも無関係でないかも




470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 12:50:43
歴史はくりかえす…
http://terasima.gooside.com/zinn030602peoplehistory1two2parties3one.html

http://10nin-iinkai.net/syushi.html

サッチャーは累進課税と企業税を緩和して富裕層を優遇した。
貧困層の所得は上がらず、対して富裕層の所得は伸びた。所得格差は著しく拡大

アメリカでも貧富の差は拡大した。レーガノミックスは富裕層への減税を断行し、上は潤った。
貧困層への減税はなく、結果、貧富の差は急激に拡大した。ホームレスが社会問題となり、
NYやLAなど大都市の治安は悪化し、アメリカは「犯罪大国」として知られるようになった。

レーガンは減税とのバランスをとるために、社会保障の支出を抑制した。
身障者に対しては身体障害者給付金の打ち切りを断行。


100万人以上の子どもたちの無料の学校給食が廃止された。
貧困層には給食は重要である。この廃止によって、
自動車産業の労働者の街デトロイトのいくつかの地域では、
幼児がバングラデシュと同じ割合で死亡したという。


イギリスでは教育の質の低下、その結果の社会の荒廃が深刻であった。
サッチャーは公教育への予算を徹底的に削り、その結果公教育の質が大幅に低下した。
基礎的な読み書き計算能力の低下、義務教育を修了しない、
いわゆるドロップアウトの問題、非行、少年犯罪の増加など、種々の問題が増大した。


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 16:59:21
>>469 は「Xファイル」の前半の3分の一であるらしい
後半は更にこの問題がアメリカのある性質から世界に重大な影響を与えてる分析で始まってるらしい

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 17:33:26
サッチャー以降、14年間ずっとイギリスは経済成長を続けている。
さすがはサッチャーは正しいことをやった。
馬鹿でアホなリベラルとしょうするブ左翼に立ち向かった英雄。
57ヶ月でいざなぎ景気に並んだとか言っている日本はまだまだだ。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/15(日) 18:15:13
>>472
全然実感がありませんが。
富裕層だけ潤ったって意味がない

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 10:51:43
うそつけ。この間DQNが行くDQNモールのDQNデスカウントストア行ってみたら、Tシャツが50円だったぞ。
DQNの生活レベルが格段に向上してるじゃないか!
昔はジャスコの安売りでもTシャツ1980円ぐらいはしていたぞ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 12:01:49
DQNでも1マンの高級シャツ買える様にせよ
それが社会主義者の主張

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 15:49:53
>475
DQNは、普通に1万のシャツくらい買うだろ。
子供の教育より、自分の快楽を優先するから問題なんだろ。
経済板で貯蓄優先と言うと怒られるが、DQNはもう少し貯蓄をしたほうが良いと思うぞ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 17:22:18
>>474
食料品も安くなったし、ほんとドキュンの生活費は世界標準に近づいてるな。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 17:23:01
景気回復って言われても実感なし

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 21:44:02
>>しかしマルクスは資本家と労働者の結託を予想していなかったがw
偽装請負なんか完全に結託してやってるだろ

不正確な内容だ
労働者階級内部の分裂と腐敗は指摘されている通り
底辺労働、資本論的には婦人労働や児童労働などがそうだ
「偽装請負」もその流れで考えてみろ!呼んだことないのか?





480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/16(月) 22:55:17
話ぶったぎりすいません。
マルクス理論について勉強したいと思うのですが
入門書としてお奨めなのありますか?
ほんと概要が分かるくらいの「たのしいマルクス理論」、
「よいこのマルクス理論」的なものでいいんですけど。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 08:54:36
>>480
資本論嫁

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 10:28:02
>479
労働者にも、色々な既得権益があるからね。
社会保障は社会が維持できる範囲を超えると、既得権益化するから。
今の生保も然り、企業での労働条件も然り。
維持可能な社会保障システムにしないと、よりいっそう社会が硬直化する。
ここで良く言われるBIに疑問を感じるのは、そういった所かな。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 18:18:45
>>472 労働者の犠牲の上に成り立っている景気回復だ。
一部の企業が業績がよいのは労働者を解雇し搾取を高めているからである。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 19:22:37
>>483
本来、資本主義とはそういうものであり、大金持ちほど特をする。
中流階級はどんどん減り、やがてスラムができるであろう。

日本において問題なのは、古い新しいに関わらず大企業ばかり大きく強くなりつつあるところだ。
かつて、イギリスは鉄道、自動車などの産業が反映したが、
今では殆んどが外資に吸収されている。そして、アメリカの自動車産業も徐々に衰退を始めている。
日本の自動車産業もやがては衰退の道を歩むかもしれない。

資本主義は破壊と創造の社会でもあるが、残念ながら今の日本に新しい産業の創造力が足りない。
新興市場などを見ても、結局のところ金持ちのボンボンがアメリカの商売の真似をしているに過ぎない。

485 :大黒屋ゼニガスキー:2006/10/20(金) 20:38:20
働くものは儲けずに、儲けるものは働かない

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 20:53:23
今日明日の給与や職業より、相続税や贈与税が格差にもたらす影響の方が
はるかに大きいということに何故気付かないんだ???
貧乏人が知らないから、その事は伏せられているんだよ。
気付け。計算機を片手にどれほどの違いが出るかやってみろ。
それを癖にしたほうが良い。家賃を10年間払い続ける者の支出とそれがない者の
違いから始めろ。それがない者は余った金を子供や自身に投資する。いや駐車場
経営でもするか。
しかも団塊の世代が引退する今の時期から本格的に始まるんだよ。
ただで資産を手に入れて豊になる人間とそうではない人間の差がさらにひらく。
これは間違いのない事実なんだよ?計算するだけでもわかってしまう。
日本人は世間体ばかり気にして、何も行動を起こさない。
20年後にブーブー言っても遅い。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 11:20:50
【映画DVD】メトロポリス

未来都市メトロポリスは資本家は地上に暮らし、工場で家畜同然に管理され働く労働者は地下奥深くに住む世界。
工場の社長の息子は地下に降り悲惨な現状を目の当たりにし呆然とするが…。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000HA4WBG/sr=1-1/qid=1161358237/ref=sr_1_1/250-2270936-9168221?ie=UTF8&s=dvd

本日発売!

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 15:02:53
     ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 強い奴にはヘコヘコしとけ〜!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


マルクス主義で日本を石器時代に戻そうぜ!

489 :アポロン:2006/10/21(土) 18:11:11
マルクスは生きている!
彼がロンドンの貧民窟で夜明けの朝焼けを見ながら流した涙と夢は生きている。
レーニンは生きている。
雪解けのクレムリンに咲いた花、飛び立った鳩は生きている!
それらは全てアポロンの中に生きている!
マルクスやレーニンは生きている!
それはアポロンとともに心の中で永遠に生きる。
全世界の全未来のすべてのワーキングプアーの心のなかに生きる。
マルクス、レーニンそしてアポロン。


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 18:12:59
共産主義である中国の農村部と沿岸部の貧富の差はどう説明するの?
共産主義のほうが絶望的に格差が開いてるよう泣きがする。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 18:13:29
アポロン=アホ共産主義者

492 :アポロン:2006/10/21(土) 18:44:26
マルクスは何を叫んだか!
レーニンは何を語ったか!
それは寒さに凍え、飢えた民にはまずパンとスープ、
燃え盛るストーブという真実の叫びだ。
パン、スープ、ストーブ。
私アポロンはこれを完全に心のものとしている!
つまりマルクスレーニンはアポロンである。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 21:24:15
>>490
中国が資本主義の導入に至ってから
何年経ったと思ってる?

基本的認識の欠如が酷い
知識の格差って奴だ

困ったことにこれは資本力に比例しないばかりか
反比例する例も多々あるのは
近年の思い上がった馬鹿どもの発言でも明らかだな

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 14:56:55
知り合いのソープ嬢している子(25歳) は、元の愛車である
平成15年式 セルシオ  C仕様Fパッケージ インテリアセレクション 
からレクサスLS460バージョンU ・Iパッケージ(外装パールホワイト)に
オプションつけて 総額は約1100万円に遂に乗り換えたました!!
セルシオの下取り価格は 購入価格の約6割弱だったので乗り換えは
意外に楽だったと言ってました。
レクサス店のプレゼンテーションルームで納車式してもらった時、
感動して心が躍ったと言ってました。また仕事をより一層頑張ろうという
気持ちになったそうです。

高校の頃からセルシオに憧れていて、それを乗りたくて
今の業界に入り、夢を実現させている、格差社会を打ち破る勇敢な女の子。
ホストもタバコも酒も博打も男貢ぎも一切やらない子で
住まいも地味な団地っぽい感じのワンルームマンションですが、
一点豪華主義って、ホント美しいです。


495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 18:02:44
給与も社会的地位も高い人間が、息子をコネ入社させる。
息子の不祥事に対しては、影響力を行使して、同僚に比べ非常に軽い処分をさせる。


これって、格差の、拡大・再生産の、典型的な例なのだが。


まさか、この会社って、格差社社会の批判なんてしていないよね。





496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 18:15:17
>>495
つマスコミ業界。
この業界ほどコネがモノを言う所は無いのに
格差やら何やら散々煽ってるな。
それに乗せられる連中もアレだが。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/22(日) 18:54:18
>>1
共産主義だと国民全員貧困層だから確かに格差はないけど
それでいいの?

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 10:07:38
>>497
みんな平等ならそのほうが100倍増しだね。
一部の勝ち組が経済力でもって権力を独占している社会よりは。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 11:06:46
>>498
敗北組の意見としてはそーだろな。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 11:11:07
>>497
共産主義が格差がない?
ナイスジョークw

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 16:18:51
競争社会は 勝者2割に敗者8割。
いじめ社会は勝者8割に敗者2割。

本気で競争に勝ち抜くためには、
両方の中間の6割の人達の給料をどうやって下げるか、
下げるために理由付けして納得させることができるか。
経営者や管理職の腕の見せ所でしょうね。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 16:57:37
みんなで貧乏になりましょうってかw
確かに、人間は比較する動物だから、周りがみんな一緒なら安心かもな


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 17:50:56
で、ここで競争社会のほうがマシと言っているのは2割の勝ち組さんたち?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/23(月) 18:39:40
>>503
競争社会がいいなんて言ってるのは、よく「相続税を100%にせよ」等の歪んだ平等主義を主張してる奴らだろ。
勝ち組は別に競争なんて望んでいないだろうなぁ。すでに勝ってるし。w

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 15:27:23
そもそも公平な競争とはライバル同士が競争する土俵で図るべきこと。
ところが金持ちと貧乏人はそもそもライバル同士ではないのだ。
金持ち同士、貧乏人同士が競争しているのが経済の現実なんだよ。
よって、競争相手を勘違いしているような、金持ちを貧乏人と同じ土俵にするだけの相続税累進課税は間違い。
わかったか、ド貧民諸君。


506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 17:15:30
    /                      /
    / _ 丿丿                 / _
  ―ナ′       | _/       ―ナ′_    ┼┐┬┐   |  ―┼‐
   /  ‐' ̄     X / ̄\      /   ,      〈 /  V     |    |
  /          / V   /     /  _|     乂   人     |   _|
  /   、___    レ ' `‐ ノ     /  く_/`ヽ            |  く_/`ヽ

              ,‐
  ノ ‐─┬    ナ' ̄    \   l         ―――'フ   ┼‐
 ,イ  囗. |    ノ`‐、_   Χ ̄ ̄〉          / ̄     ┼‐
  |    __|     _メ      \ 丿   ̄ ̄〉    |       {__)
           〈__         \      ノ     `−

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/24(火) 17:32:18
       | ̄`>    | ̄`>
. ______|  |____.|  |__/\
  `―――┐ ┌――┐ ┌――――
       |_,,,ノ    .|_,,,ノ
   l`ヽ-----'"ヽ、 |~゛ヽ----'゛ヽ、
   |  | ̄ ̄|  | |  | ̄ ̄ |  |
   |  |__|  | |  └―‐┘  |     ヽ、_
   |  ┌―‐.i  | |  | ̄ ̄ |   |      ⌒'’
   |  |    |  | |   |__ |   |   ヽ====ヽ     , ,'.ニヽ、      .,
   |  |__|  | .ノ .┌―‐┐  |      , /    ,,' '    `ヽヽ、 __,,.ノノ
   |  ┌―‐.i,,././   /     |  |     , /、、.           ` ‐‐ '"
   └''"´    / /   _|  |   , ./  | |
        _,,.´-‐'゛     ``ヽ、_ノ  -'    ``=ニl

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 14:36:39
そもそも公平な競争とはライバル同士が競争する土俵で図るべきこと。
よって、金持ちを貧乏人と同じ土俵にする相続税累進課税は正しい。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 14:57:36
一握りの特権階級を除きすべてが弱者の社会主義。


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 15:11:50

────────────────────────────────
参加者:筑紫 鳥越 古舘 小倉 田原  閲覧(1)
────────────────────────────────
筑紫 : ROMってる奴ってネットウヨなんじゃないの?
────────────────────────────────
鳥越 : インターネッツのゴミ貯め・2chに生息するあの連中ですかww
────────────────────────────────
古舘 : 怖い怖い、我々も論破されちゃうんですかね〜(藁
────────────────────────────────
田原 : 論破して貰おうじゃないの、ホラ、入ってきなさいよ
────────────────────────────────
小倉 : さっさと入って来いよ、ハゲ!
────────────────────────────────
『櫻井よしこ』が入室しました
────────────────────────────────
『筑紫』が退室しました
────────────────────────────────
『鳥越』が退室しました
────────────────────────────────
『古舘』が退室しました
────────────────────────────────
『田原』が退室しました
────────────────────────────────
『小倉』が退室しました


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/25(水) 16:04:38
   ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 社会主義で経済が破滅した後は俺達の時代だ!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 11:07:07
マケグミの嫉妬厨房って、相続税を100%にしろとか言う理由でよく「みんな平等にゼロから競争するため」とか言うんだけど、そもそもなんで競争なんかしなくちゃいかんの?
したい奴同士で競争すりゃいいじゃん。w

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 12:34:15
相続税を100%にしろとか言っていたのはあの「ホリえもん」だろ。
ホリえもんがまだ勝ち組だったとき、NHKの格差社会に関する番組に出て
相続税を100%にすればいいと言っていた。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 12:36:23
相続税100%に反対しているのは、親のスネをかじらないと
すぐに負け組に転落してしまう無能なボンボンニートくらいだろうww

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 12:50:39
>>514
ボンボン・ニートって、親が「高収入」なわけだろ?
だったら年収700万以上は所得税100%とかにしないとダメじゃん。w
相続を阻止しても意味ねーよ。
相続なんて受けるのって、親が氏んでからやん。w


516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 21:09:38
社会主義国家が崩壊した理由に「競争原理がなかったから」ってのが挙げられているのだが、
競争なんてなくてもいいって人の思考回路は社会主義国家の指導者と似ていそうですね。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 21:59:59
社会主義を肯定するわけじゃないけど、社会主義国家が崩壊したのは一党独裁の絶対党政だったからだよ。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/26(木) 22:16:29
親から受け継ぐものは金だけではない。
コネ、や地縁血縁も受け継ぐ。
能力も受け継ぐ。
容姿だって親からもらうものだ。
金の分配をやるなら、異性の分配もやらなければ
整合性がとれない。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 05:44:19
>>518

子作りはすべての国民から供出された卵子・精子をランダムに人工授精させて行い、
成人するまでの養育・教育はすべて国家の責任において行う。

これでOK

520 :アポロン:2006/10/27(金) 05:51:07
自民党の中川幹事長は「衣食住、心の豊かさの保障、国民全てが
中流の上の生活ができる社会、失敗してもトランポリンのように
それ以上にジャンプできる社会、自民党はパートの人によるパートの
みなさんのためのパート党」ですとか言いまくってるが、中川さんも
「本当のマルクス」に目覚めたのだろうか?

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 06:42:51
>>520
ただの票集めです。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 12:52:25
>>515
>ボンボン・ニートって、親が「高収入」なわけだろ?

そうとはかぎらん。資産があればいい。
親が死んでも親の資産を相続できるから安心という
ボンボンニートの将来設計が狂っちゃうもんな。そりゃ反対だろうなww

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:11:07
>>522
まじめに働いていても相続税が高いと家を奪われるよ。
家なんて代々受け継ぐことを前提に作られているから
代が変わるたびに壊すのは無駄。そんなことやってるから日本人は
豊かになれないんだよ。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/27(金) 13:18:42
>>523
そんなこと聞いたことが無い。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:25:55
>>524
本当に不勉強だな。
都市部ではいくらでもある話なのに。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/27(金) 13:38:03
>>525
ソースが有れば拝見したいのですが?
まー脳内なら無理ですけど。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:53:43
>>526
まずは
「税高くて国滅ぶ」スレでもみろ。

自分で調べればいくらでもわかることだろうけど。
まさか相続税を払えなくて町屋や武家屋敷が次々に取り壊されているのを知らないの?

少しは被害者のこと考えろよ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 13:54:48
>>526
お前、本当に世間知らずだな。
普通に人付き合いしていればそういう話を聞くはずだ。
引きこもってないで少しは社会に目を向けろよ。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/10/27(金) 14:14:11
>>527-528
なんだよ、簡単なソースも無いのかよ。
一般家庭の傷害にってるようなソースを見せてくれよ。
お前らの他スレの進行にもやくたつだろ。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/27(金) 14:39:51
美智子妃殿下の実家の話は有名だと思うが。
一般家庭かと言われたら違うけどさ。

531 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 10:59:45
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html


マルクスの言葉
「青年に対し、祖国の前途に対する希望の灯を奪い、
祖国呪詛(じゅそ)の精神を扶植(ふしょく)することが革命の近道だ。」
日教組は忠実にこれを実践してきたのではないか。
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm



532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 11:26:22
513
そりゃ格差をなくすには相続税100%
なんの仕事でも給料は一律400万ですけどwwwwwwwwwwwwwww

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 11:36:19
大田総理の番組で民間の平均給与と公務員の平均給与の比較表が出たが、
その公務員の平均給与は正確ではない。
よく見ると人事院調べと但し書きがしてあった。
これは、人事院が自治体に勧告した額であり、実際のものではない。
実際はそれより150万円から200万円多い。

しかも、民間の平均給与は手当が含まれたものだが、公務員の平均給与の方は手当が含まれていないものだ。
比較するのに物差し自体が違う。

人事院の職員も公務員だから自分らの給料を低めに見せようとしたのだろうw


534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 13:48:20
経済板に粘着する、引き篭り・基地外ニートの特徴

・家族や地域社会、ネットにまで迷惑をかけ、それが生き甲斐になっている。
・自己正当化のため、国家の破綻を熱望し、妄想を根拠に書き込みを続ける。
・公務員や経団連、団塊の世代など、あらゆるものに嫉妬する。
・他者を否定することで自己肯定をする
・近い将来、犯罪者(親殺し、幼女誘拐など)となる可能性が極めて高い
・根拠のないプライドだけ高く、自分を平均以上の人間だと勘違いしている
・過去や非現実的な未来を遠い目で夢想するだけで、目の前の小さな現実を見ようとしない
・視野狭窄でリアル社会が見えていない、狭いオレ様ワールドの王様
・ニート擁護論をぶつが、いかんせん地に足がついてないため、電波の域を出ない
・権利ばかりを主張し、義務は平気でスルー(国民の三大義務:勤労・納税・教育)
・自分の痛みには敏感だが、他人の気持ちには鈍感
・自分にとことん甘く、他人に厳しい
・苦労が嫌い、責任感皆無。仕事から逃げ出す際の決めセリフ「○○が自分を理解してくれない!」
・誰かの庇護のもとでしか生きられない、永遠のモラトリアム人間

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/29(日) 16:15:35
公務員狩りをしたいな
週末は公務員の家族を狩って楽しむ
そんな世界がもうすぐそこに

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 11:05:38
>>522
じゃあ、財産はないけど親が高収入で将来の高額年金も保証されてて、子供の頃からふんだんにプリスクールや私学や有名塾、あるいは海外留学からヨットスクール、乗馬など英才教育を受ける者がいても、50歳過ぎてからの相続さえなければ平等なのか?ww

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 11:56:54
>>536
そうとはかぎらん、と言っているんだから、それを否定しているわけじゃない。
相続税100%にプラス所得税の累進課税化の強化が必要になるだろう。
だれも相続税だけで格差社会が是正されるとは言っておらんだろう。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 13:49:31
相続税100%、年収300万以上で所得税100%。義務教育終わるまでは塾禁止!
これでやっと平等社会になるの!!!

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 14:58:35
>>538
激しく同意!
人民皆平等に貧しい国を目指そうぜ!!

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:08:55
>>538
平等社会にはならないが、今よりは公正な競争社会になる。
今は競争社会ですらなく、身分制階級社会みたいなもんだからな。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:23:55
>>540
どこが公正なんだ?
相続税100%なら家は全部借家か?
ソ連みたいだな。
そして地主である国家だけが強大な権限を持つ。
官僚と人民の間に格差が生まれる。
身分制階級社会みたいなものだな。

今みたいに多少の差はあれ多くの人が財産を持ち、自由に競争できる社会が望ましい。

>>540
おい、お前、自分が無能で貧乏だからって人のもの取ろうと考えるなよ。
頑張って上へ行け。
今は累進課税が緩和されているから、頑張れば一代で金持ちになれるよ。
相続税も緩和されているから家一軒は子孫に残せる可能性が高いし、
いい時代になったものだ。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:45:25
なんで競争なんてしなくちゃいかんの??
つうか、本当に競争社会を望むんだったら、代々相続で資産家の奴や親が高収入の奴などとも競争しなくちゃいかんのじゃない?
リードしてる奴を、お上任せで自分の位置まで引き摺り下ろさないと競争できないなんて甘えてる。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 15:45:59
>>540
格差是正は競争の結果の否定であり、公正な競争社会とは言えない。
せいぜい空回り競争社会w

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 16:07:33
>>542
言われてみればそうだな。
むしろ資産家は代々資産家がいい。
地域に1割か2割くらいそういう人がいると、何か困ったときに相談に乗ってくれたりする。
資産家はゆとりがあるから、他人のことを考える余裕も出てくるんだよ。
相続税がない国や安い国では資産家は安心して寄付をするのがいい例だ。
(日本は相続税が高いから、親が亡くなったときに家を取られないようにするために
大金をおいておかないといけないので、資産家の子もやっぱり金のことばかり
考えるようになっている。金持ちを認めない税制は日本社会がおかしくなった原因のひとつだ)

仮に全員が貧しかったら全員が自分のことで精一杯になって社会がギスギスしてくる。


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 16:07:52
>>543 競争が起こすからこそ格差が生じるのです。
競争をなくせば格差はなくなります。 

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 16:42:45
むしろ、競争を無くそう。
競争社会反対!!

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 17:06:23
そうだな。
口では「公平な競争」などと言いながら、他人が相続することは阻止しようとする。
そりゃズルイよ。
そんなのって、「学者の子供は勉強を教えてもらえるから不公平だ、追放せよ」「美人は不公平だから顔面手術させろ」とか言うのとおんなじだぜ。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 17:12:06

負け組は格差に慣れろ!格差が普通と思えばいいんだ。
「格差を問題に思う」から問題に思えるだけで、
「格差を問題に思わない」なら格差を問題に思わないのだ。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 17:20:42
もともとイケメンだったり頭がよかったりスポーツ万能だったり資産家の子供だったり、格差があるのは当たり前。
無いほうが異常。
嫉妬組どもが嫉妬するからいかんのぢゃ。w

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 20:49:12
>相続税がない国や安い国では資産家は安心して寄付をするのがいい例だ。
そんな例はねーなw。
欧米で寄付が盛んなのは税制での優遇措置を受けるためだよw。

>仮に全員が貧しかったら全員が自分のことで精一杯になって社会がギスギスしてくる。
経済的に貧しいほうが人情味にあふれた社会を作っているほうが多いですがなにか?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 21:09:07
>>550
前段は逆だろう。もともと寄付が盛んだったから税制面で優遇措置を設けてる。

後段は、アホとしか言いようが無い。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/30(月) 21:59:43
このスレもそうだが、2ちゃんで格差の話題になると金持ちに有利なレスが多い
のはなぜなんだろうなあ。人間の数では貧乏人の方が圧倒的に多いはずなのに。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 01:00:19
514 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] :2006/10/26(木) 12:36:23
相続税100%に反対しているのは、親のスネをかじらないと
すぐに負け組に転落してしまう無能なボンボンニートくらいだろうww



554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 11:27:16

週刊エコノミスト 11月7日号  10月30日(月)発売 630円

■【特集】娘、息子の悲惨な職場 Part 5 果てしなき低賃金

 ・正社員になっても逃れられない低賃金   
 ・日本経団連会長のお膝元キヤノンで正社員化が進むが…

 ・データで見る労働条件の悪化@ 
   伸びない賃金 人件費の変動費化が進み 正社員の月給も4カ月連続ダウン     
 ・データで見る労働条件の悪化A
   「正社員化」への幻想 若手正社員の待遇は悪化 減る役職、延びる労働時間  
 ・中途採用の道 正社員へ「25歳の壁」 フリーター経験はマイナス    
 ・パートの正社員化 掛け声かかれど同じ仕事で報われない現実    

 ・インタビュー 福島瑞穂・社会民主党党首  
   「再チャレンジでは救われない 同一価値労働同一賃金の実現を」
 ・安倍政権「再チャレンジ」政策の中身 正規・非正規社員ともに厳しい時代    
 ・大学4年生の就職は「楽」でした 採用は増えたが大学は「離職率が高い」と警戒    
 ・インタビュー 派遣会社の社会的責務
    篠原欣子・テンプスタッフ社長 「格差は能力の差 正社員望むなら紹介予定派遣」
    南部靖之・パソナ社長 「派遣の問題は業界にも責任 単なる正社員化では解決しない」

http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/


555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 11:33:50
相続税100%ってことは、全ての会社がいつかは国有化されるって事か?
持合とか色々あるだろうけど、最終的には誰かが株を個人として所有してるわけだしな。
土地も会社も何もかにも、全て国有だな。
当然、外資も逃げ出すしw
3世代もすれば、いまや絶滅した完全体の共産主義国になる。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 12:16:04
寄付した分だけ免除されるだけだから別に寄付しても儲けはない
寄付しないと嫉妬で殺されるからだよ
銃も全員もってるし
シューマッハが総額60億寄付してるが
総資産940億だから利子配当だけでも毎年数十億 フェラーリの契約で30億何もしなくても入ってくるから
余力分ちょこっとだけ寄付してるだけだしなんも痛くない

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 12:22:39
官僚が天下りで民間企業に行ってるし、逆に経団連が政府の顧問やってるし
すでに国有化してるといっても良いんじゃないかね?

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 15:27:28
>>552
@精神的富裕層が多い
A富裕層に成りたいとの願望を持つ者が多い
B貧乏人に奮い立たせる為の釣の書き込みが多い

以上の結果ならば納得いくのではないか?

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 15:34:08
もともとマスコミ等の論調が極端な貧乏人擁護に偏っているからでしょう。
2chねらーのような常識派の正論が逆に金持ち擁護に見えてしまう。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 16:00:26
>>558
C経済の仕組みをよく理解している
が抜けてるぞ

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/31(火) 18:35:02
>>552
もともとアメリカと大差ない貧富の格差のある社会だった日本で
国民「意識」のレベルだけは一億中流と錯覚されたことを思い出せばいい

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 10:53:06
負け組は、おもちゃ売り場やお菓子売り場で泣きわめく子供と同じだな、或いは、小遣いアップをせ
がんで泣きわめく子供と同じ。全く聞分けが無い。国が親ということだ。

負け組は、そういったダダをこねる子供と同じメンタリティーなのだ。

ただ、負け組が子供と違うところは選挙権もあるし、下手に知識(糞知識だが)があるし、有る程度、
詭弁を使う技術も身につけている。

但し、負け組はダダをこねる子供より遥かに有害である。

なぜなら、ダダッ子は親におもちゃ・お菓子を買うカネや小遣いアップのためのカネが無いのなら、
親にカネを持ってる人から強盗をしろ!とは、普通は言わない。

しかし、負け組は勝ち組に対して課税を強化するような強盗行為を国に対して要求するのである。デ
タラメな法律をつくって合法的強盗を可能にしようとする。しかも、それを恥と思ってもいない。


こういった状態が日本の現状である。間違った考え方によって、日本が恥知らず国家になってしまっ
たことは残念なことである。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 16:03:32
勝ち負けは、何を持って判断するつもりなの?
金?地位?情報アクセス?幸福度?
まぁ、政治的地位が高ければ、金、情報アクセスは付いて来るかもね。
しかし、社会的地位は高いけど、付いてくる金や情報アクセス(専門を除いた)がお粗末な職種もある(学者、技術職等)。
この中では、一番庶民の手に入りやすいのが幸福度かな。
でも問題は、IQが高いと幸福度が下がる傾向にあること。
あなたのおっしゃる所謂「勝ち組」の中に、本当に幸福な人がどのくらいいるのでしょうね?
半端な勝ち組は、逆に不幸な人が多いということを認識された方が良いかもね。
本当の意味での勝ち組は、ほとんど居ないってこと。
ちなみに俺は一般的な「勝ち組」に分類されるけど、かなり不幸だよ。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 17:33:46
563>え 具体的にはなにが不幸なの? なんかいやなことがあったん?


565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/02(木) 18:16:54
IQが高いんじゃなくてただのうつ病なんじゃないの

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:31:35
オランダみたいに日本も国家ぐるみでワークシェアリングすべきなんだって。
まず正規雇用と非正規雇用との間で極端な格差が生じている事に問題があるよ。正社員は
高給だけど激務で消費する暇もない。なんせ国家の中枢にいる官僚が過労死する寸前の激務
だもの。フリーターは自由はあるけど死ぬほど薄給だしさ。スキルに差があるのは分かるけど、
余りにも極端すぎる。個人としての自由と、給与をえるための仕事のバランスがあまりにも悪いんだ。
雇用創出ってのは、ケインズ経済学の考えだね。国家がスペンディングポリシーで赤字国債を発行
させて、雇用を創出させて金をばらまくって考えだよ。大規模な社会資本整備によって経済効果が
期待できる上、バラまいた金が消費を刺激する。結果的に失業者が減って景気がよくなるって事だ。
 この考えは、低開発国でなら十分に効果を期待できるけど、日本みたいに国中開発しつくした国
じゃ、効果よりも弊害ばかり大きくなる。借金まみれの赤字財政や、官僚とゼネコンの癒着など、
別の問題が表面化してしまうんだ。だから、日本みたいな先進国の場合、雇用創出よりも雇用分散、
ワークシェアリングの方が遥かに大事だと思うよ。これだけ産業の無人化、自動化が進んでいるの
に、労働時間が増える事からしてそもそも矛盾しているんだ。正社員は残業残業で吐くほど働か
されて、一方でフリーターやニートはほとんど仕事をしない、または仕事がまわって来ないと
いう状態になっている。明らかに、いびつだよね。仕事が一部に集中しすぎているんだよ。
官僚の激務や、JR東海の激務、電通の激務も有名だろ。いわゆる花形と呼ばれる仕事からして、
あまりにも労働環境が劣悪すぎるんだよ。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/04(土) 16:32:16
そもそも、産業の自動化による失業を「人間疎外」として見たマルクスの思想に問題があったと思う。
産業の自動化が進めば、人間が必要なくなるのは当たり前なんだよ。しんどい労働を機械にやらせ
ているんだから、何ら悪い事じゃない。失業者が出ないようにするために、わざわざ国家が介入
して計画経済なんてとらなくても、ただ単にワークシェアリングすればいいだけの事だったんだ。
 今の日本じゃ、「雇用創出」って考えに凝り固まってて、オランダみたいな柔軟なワークシェア
リングの発想が出てこなくなっている。これは社会主義思想に染まった官僚機構にも原因があると
思うよ。 俺は労働者の人権保護とか、フリーターの生活保障とかじゃなくて、
功利主義的な視点からワークシェアリングの導入を検討すべきだと思っている。
「高学歴エリートと高卒フリーターの給与に差が出なくなるだろ!」とか言われそうだけど、
今の状況でフリーターが増え、正社員のサビ残地獄が続いたら国民が負担に耐えきれなくなって
しまうよ。 民間経済での労働の現場をちょっとテコ入れするワークシェアリングが進めば、
格差拡大と 失業者問題を解決する事ができるはずだよ。
ヨーロッパでは三十年以上前からワークシェアリングについて議論され、導入されてきたけど、
アメリカと日本ではそういった話をほとんど耳にしない。雇用創出よりも雇用分散の方が
今の日本では現実的な政策だと思うんだ。何せ、デフレ経済で少子高齢化の時代だから、
仕事がどんどん減ってしまっている。少ない仕事を取りあって共倒れするより、分け合った方が賢いと思うよ。
オランダは莫大な財政赤字と高失業率をワークシェアリングで解決した実績がある。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 12:07:52
 ワークシェアリングの一番の問題点は、責任の所在が不明瞭になること。
 コンビニ店員のような担うべき責任が少い職種には、ワークシェアリングが馴染みやすいだろう。
 しかしその階層でのワークシェアリングは、給与が下方硬直を起こす要因になるだけであり、決して労働者の
ためになるとは思えない。
 本来超過労働を強いられている部署は、ホワイトカラーイグザンプションの根拠でもある高度な専門性と裁量権に伴う
結果に対する責任を問われる業務を行っている。労働基準局自体が、この種類の職業に関してワークシェアリングを
行うことは事実上不可能と判断し、労働基準法の例外項目にしようとしたものと思う。
 これらの職業でワークシェアリングを強行するならば、その社会的コストが馬鹿にならないと考えたんだろう。
 ワークシェアリングは代用できる誰かがいてはじめて機能する物だから、高収入の源であるその希少性を考えると、
高所得者層にはシェアリングが無い独占状態を、低所得者層はシェアリングによる給与の下方硬直を作り出す。
 階層の固定を一層早めたいのならば、ワークシェアリングを声高に叫んだらいい。
 負わされる責任と長時間労働に嫌気がさしている高所得者層は、それを歓迎すると思う。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 12:15:44

ワークシェアリングは能力レベルが均一のときに可能なだけで、
能力の高い勝ち組と能力の低い負け組を強引にワークシェアリングさせると
不合理が生じる。

わかりやすい例で言うと、イチローの役割を草野球選手で代用することができない、ということ。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 12:29:51
代用不可能な高能力なんてのは芸術家と職人と大手研究機関の研究者くらい

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 15:14:24
>570
不可能と言っているんじゃない。
社会的コストが掛かりすぎて、実現できないってこと。

勤務医を例に挙げると、労働基準法を適応するだけで最低今の2倍の人数が必要になる。
もし医師の供給に目途が立ちワークシェアリングを強行したとすると、給与を1/2程度にせざるを得なくなる。
なぜなら、ワークシェアリングをして給与をシェアしなければ、病院が潰れてしまうため。
そうなると医師の給与は概算で平均600〜700万/年となるが、場合によって給食のオバチャンよりも少ない給与になってしまう。
ちなみに、10年目程度の若い医師(約34才)だと400〜500万程度になってしまうだろう。
それで今の医療体制支えろったって、無理ってもんじゃないか?
ワークシェアリングを推奨する人は、ホワイトカラーイグザンプションが提案される意味をもう少し考えた方が良い。
能力のない奴は単純労働で使い捨て、能力がまずまずの奴はヘビーローテでしゃぶり尽す。
そして、上位0.1%は国の宝としてもてはやす、それが政府の考えてる未来像ではないのか?
俺にとってはどっちに転ぼうと関係ない話だが、ワーキングプアが増えて治安が悪くなる未来は遠慮したいね。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 15:39:57
>>571
>ワーキングプアが増えて治安が悪くなる未来は遠慮したいね
心配無用。従業する限り犯罪働く暇などないww

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 15:40:04
サプライサイドまで読んだ

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/06(月) 15:44:59
無能な人間ほど能力のあるなしにこだわるよね

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 15:27:49
≪パート労働法改正案を次期通常国会に提出≫
http://www.sankei.co.jp/news/061105/kei002.htm
> 改正法案はパート社員について、(1)責任(職務)や転勤・昇進などの有無(人材活用の
>仕組みや運用)が正社員と変わらないなら、同じ賃金表や査定基準を使う(2)正社員転換を
>容易にするための諸制度を整備する−などが柱。均衡処遇に関して、現行法は「均衡等を
>考慮して必要な措置を講ずる」にとどめているが、これでは不十分として「均衡を図るように
>努める」と明確に規定する。

強制力はないが、ほぼ望み通りの法案が提出されたわけだ。
はたして、ワークシェアリングの出発点になるのか、イグザンプションのきっかけになるのか。
数年後には結論が出そうですね。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 15:56:37
>>563
>IQが高いと幸福度が下がる傾向にあること


ほんとかそれ??聞いたこと無いけどw

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 16:07:02
とにかくここにいる連中よ!書き込んでばかりじゃなくて、イジメ告発した
生徒(文部科学省に)みたいに、厚生労働省に内部告発でもやれよ
労基署や労働局よりも効果的じゃないか!?

もちろん、ダラ官労組の連中なんかよりもね

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 16:12:26
>>576
より高いものをもとめるからw

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 16:51:07
【脳 医学】IQの高い人が晩年幸福であるとは限らない2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1137244214/-100
知能には,よい仕事を得るための手段となるなどのプラス面と,別の生活スタイルがあることに
気付いてしまう,より大きな業績を求めてあがくなどのマイナス面があり,どちらも幸福感に影響を
与えるが,専門家の1人は,知能以外の多くの要因が幸せかどうかに大きく影響し,
知能は単に小さな要素の一つにすぎないと述べている。結局,歳をとったときの幸福感に影響するの
は生活の質(QOL)で,例えば寝たきりで歩き回ることできなければ,それが決定的要因になる。

■「中央調査報(No.578)」よりアンケート調査による幸福感の解明
http://www.crs.or.jp/57813.htm
 年収別の幸福感
 所得として、世帯全体の税込みの年間総収入を100万円から2000万円の範囲での
12分位の選択肢で尋ねている。これによると、世帯所得1500万円までは、所得ととも
に幸福度が上昇するが、1700万円、1900万円の階層ではむしろ低下している。
また、500万円から900万円、1100万円から1300万円では幸福度は同一水準に留まっ
ており、かならずしも所得と単調に幸福度が上昇するわけではない。大雑把に言えば、
所得が低い階層間の比較では、所得が増えると幸福感は上昇するが、所得がかなり
高い階層間では所得の増加は幸福感を上げなくなっている。すなわち、幸福になるに
はある程度のお金が必要であるが、ある程度以上のお金があれば、それ以上のお金
は幸福感にとって重要ではなくなる、ということである。

「ポン酢しょうゆ」のある生活が幸せなのは、ガチ

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/07(火) 17:46:51
>>579

・歳をとったときの幸福感に影響するのはQOL
・ある程度以上のお金があれば、それ以上のお金は幸福感にとって重要ではなくなる
の2点だね。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 09:04:50
>>567
>そもそも、産業の自動化による失業を「人間疎外」として見たマルクスの思想に問題があったと思う。

そもそもそのマルクス理解に間違いがあると思うけどなあ。
マルクスはむしろ賃労働そのものを人間疎外と考えていたわけで、そこからの解放を
人間解放というか、自由な社会(共産主義)を実現するための最低条件と見なしていたわけ。
つまり、賃労働からの解放こそが本当の意味での労働者にとっての自由であり解放だと彼は考えた。
プロレタリアートは賃労働によってしか生計を立てられない階級。
資本制社会の発展は、産業の自動化によって最終的には彼らから生存条件を奪っていく
可能性を秘めている。資本制社会が必然的に養成し、自活産業から離脱してしまった大多数の
プロレタリアートにとってそれは自らの生活のかかった死活問題になるかもしれないということ。
だからマルクスは資本制社会の発達の究極的段階に必然的に革命が要請されると予言した。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/09(木) 12:17:45
【政策】厚生労働省、自由度高い労働時間制について条件付き導入案提示へ
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061109AT3S0801Y08112006.html
>厚生労働省は10日に開く労働政策審議会(厚労相の諮問機関)で、労働時間規制を大幅に緩和する
>「自律的労働時間制度」について健康管理強化などを条件に導入する案を提示する。「労働強化に
>つながる」とする労働組合側にも配慮しながら、多様な働き方に対応できる制度をつくるのが狙い。
>厚労省は来年の通常国会で関連法案を提出する方向で調整する。
>今回、厚労省は論点整理という形で自律的労働時間制度などを導入する案を示す。新制度導入を
>目指すのは、IT(情報技術)化の進展などを背景に労働時間とそうでない時間の境界があいまいな
>働き方が増えていることが背景。労働時間の上限などを定め、時間に比例して賃金を支払うことが
>前提の現行の労働基準法の原則を変更し、多様な働き方に柔軟に対応できる仕組みを目指す。

パート労働法改正案は、結局、ホワイトカラーイグザンプションのきっかけになったわけだ。
数年とは言わず、数日で結果が出たなw
>581
実際問題として、単純な工業生産は後進国に移行するため、閉じた系では無い。
現在、先進国の多くはポスト工業国として産業構造が知的財産形成の方向にシフトしているため、
革命が個人の経済的存続の最良な手段だと言えなくなっていると思う。
2流国転落覚悟で革命を起こす香具師は、アポロンぐらいだ。
でも、少し期待している。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/16(木) 22:10:39
日本人は共産主義向きです

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/18(土) 15:05:08
団塊の世代が管理職になったあと
日本はひどくなっていないか?

バブル崩壊、リストラ、リコール
教育モラルの低下、格差社会、いじめ



585 :この事実を覚えておけ:2006/11/19(日) 14:40:25
マルクス主義の反社会的な記事を書き続ける キチガイライター 田口弥一

 「貧乏人は貧乏が嫌なら命を賭けて戦え、それができないなら黙って飢え死にするべき」
 「日本は貧乏人を救ってはいけない。救えば奴らは貧乏から抜け出そうとしない。
  むしろ長く貧乏している人には税金を十分に払わない罪を課すべきだ」

などと書く、こいつがヤフオクで犯罪行為を続け、ケツ毛バーガーで人権蹂躙している

http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1160669962
田口のヤフオクID↓ ドイツ語勉強中w
http://rating7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=tanukun77&role=buyer&u=

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 18:45:24
マルクスは生まれてくるのが150年くらい早かったと思う

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 19:40:33
>>584

おもしろい視点だな。
団塊の世代てのは企業戦士であって、指揮官としてはダメダメなんかもな。


588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/23(木) 19:45:51
マルクス信者きもい。うざいから氏ねよ。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 19:51:17
日本を含めたアジア諸国は社会主義を適しているのです。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 19:55:39
日本の場合は元々 お家主義だから、お家を社会と言い換えると社会主義に似たようなもんができあがる。
アジア諸国には祖霊崇拝っていうもんがあるからね。そういう儀式を取り仕切るのが宗家になる。
その宗家至上主義がお家主義。これを企業や国家に置き換えるだけで簡単に社会主義に似たようなもんになる。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 20:00:45
学生闘争をやってた連中は糞だな
上の連中を批判していたくせに、自分が上になったら何もできなかった・・・

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 20:04:31
日本語の不自由な方がお見えになったようです。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 17:38:46
60年代の時代背景下では学生運動は意義があったのです。
問題は赤軍派に走った一部の革命家だけです。
我々、同士は決して間違っていなかった。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:57:32
格差は仕方がない

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 05:38:26
自分より金持ちを一人でも殺したら勝ちだよ

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 14:46:35
社会主義は素晴らしい

597 :メール収入なら→http://jip.seesaa.net/:2006/12/06(水) 10:44:42
社会主義=集団ジコチュー

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 10:52:53
社会主義の日本破壊活動の運動家たちが、宣伝するレスなのか?
こんな連中に騙される馬鹿は、今時いないだろう。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 15:55:14
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 18:24:10
おやおや
日本には家計金融資産が1400兆円
国民一人当たりだと1000万円超あることになっています

こんなにみんな裕福だってのに、経済苦だなんてどういうことなんでしょうねw

601 :kodzura:2006/12/07(木) 13:31:48
養老氏やマルクスのように、善=徳のイデアと方向のイデアだけの世界の住人が、
政治や経済などマート=正義のカー(ギリシャ語イデア)を必要とする世界に出ても。
せめて、「古代社会」の「進化」の結果である日本と、マルクスと同じ前提を共有し
消化し良くも悪くも日本の参考になった欧州などを「総括」してからどうぞ。
実は無主義でありゼロである「自由主義」のほうがマイナスよりましなのだから、
止揚が要求する(情報構造上五つ以上の相殺不能相互対抗要素を必要とする)
正義とはいわないまでも、徳(敵味方・力量・善・感情等の統合多様尺度)
=単純順序(交換価値)尺度までで収まる程度の世界観によって
実現でさえその上限である責任レベルに達しつつある日本の足を引っ張るのは。

(秩序の中でも善=徳タイプや達成功率などの方向性タイプと対抗するタイプの)
正義の関連分野の一つを担う機能神の名を騙るのはどうかと。
彼の神に倒された(単純順序尺度という)大蛇の怪物のほうの信者なのだから。

602 :kodzura:2006/12/07(木) 13:45:13
・・・前提環境を共有する、イエスノーに直せない相互敵対軸の、
残りの要素はがんばって揃えてください。がんがれー!
ノーのほうが疲れるから、ひとりにつき一つが限界です。
相互相違ばんじゃーい!全然足りないけど(要素数が)。

感情などの評価学習系の固有精神機能空間占有率は
善人ほど大きいから、全部捨てるのは無理ぽ。
それの通用しない世界があって止揚に不可欠だと
意識しておけばマルクスくらい超えられるでしょう。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 13:50:11
資本家はサービス残業を合法化させ
強制労働者を課そうと企てている。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 16:55:57
マルクス信者きもい。うざいから氏ねよ。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 22:41:33
派遣労働の拡大を押し進め、格差社会を助長してきたのは自民や民主です。
非正規雇用や偽装請負問題に関しては自民も民主もてんで駄目です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-07-06/03_01.html
日本共産党以外の【 すべての政党の賛成 】で成立したのが、二〇〇〇年施行の改悪労働者派遣法です。
対象業務を専門的な限定二十六業務から原則自由化(製造業務など除く)しました。
派遣労働は他の有期雇用と違って、企業が雇用責任を負わずに済むため、
簡単に契約を打ち切ったり人を差し替えたり、企業にだけ都合のいい働かせ方です。
同法によって、派遣労働者は三年間で倍増し、現在二百十三万人に達しています。
〇四年三月からは製造業務も解禁にしたため、今後いっそう増大することは必至です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-14/05_01.html
ことし四月には、複数の企業による一体的なリストラ支援策を盛り込んだ
「改正」産業再生法が、【 自民、公明、保守新の与党と民主党の賛成 】で成立しました。
先の通常国会では、派遣労働者の派遣期間を延長し、製造業への派遣を解禁する
労働者派遣法改悪が【 自民、公明、保守新の賛成 】で成立。
パートや契約社員を解雇しやすくし、サービス残業を広げる労働基準法改悪も【 与党と民主、自由の賛成 】で成立しました。
〇〇年四月に【 自民、公明、保守、民主の賛成 】で成立した雇用保険法改悪では、
失業給付日数を減らし、給付を五千億円分削減、保険料は四千億円分引き上げられました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-19/2005081902_01_1.html
例えばリストラ支援の産業再生法です。
政府は一九九九年から二〇〇四年三月末までに、九万四千人以上の人員削減計画に対し
八百七十億円以上の税金をまけてやりました。同法は【 自民、公明など与党の賛成 】で成立し、
二〇〇三年の改悪と五年間延長の際は【 民主党も賛成 】しました。
不安定雇用が急増した背景には、労働法制の改悪があります。
労働者派遣法の二回の改悪で、派遣は原則自由化され、製造現場にも解禁されました。
契約社員など有期雇用を使いやすくする労働基準法の改悪も相次ぎました。
いずれも【 与党が賛成し、民主党は製造現場の派遣に反対しましたが、ほかは賛成 】しました。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/13(水) 22:51:21
小泉政権の実績
   自殺者数------------------歴代総理中第1位
   失業率増加----------------歴代総理中第1位
   倒産件数------------------歴代総理中第1位
   自己破産者数--------------歴代総理中第1位
   生活保護申請者数----------歴代総理中第1位
   税収減--------------------歴代総理中第1位
   GDP下落率--------------歴代総理中第1位
   赤字国債増加率------------歴代総理中第1位
   国債格下げ----------------歴代総理中第1位
   不良債権増----------------歴代総理中第1位
   国民資産損失--------------歴代総理中第1位
   地価下落率----------------歴代総理中第1位
   株価下落率----------------歴代総理中第1位
   医療費自己負担率----------歴代総理中第1位
   年金給付下げ率------------歴代総理中第1位
   年金保険料未納額----------歴代総理中第1位
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中第1位
   犯罪増加率----------------歴代総理中第1位
   貧困率--------------------ワースト5国に入賞
   民間の平均給与------------7年連続ダウン
   出生率--------------------日本史上最低
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   所得格差------------------戦後最悪
   高校生就職内定率----------戦後最悪

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 09:32:26
>経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の
>労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため
>正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。
>八代氏は、低成長のうえ、国際競争にさらされた企業が総人件費を抑制している中、
>非正規社員の待遇を正社員に合わせるだけでは、「同一労働・同一賃金」の達成は
>困難と指摘。正規、非正規の待遇を双方からすり寄せることが必要との考えを示した。
>また、八代氏は現在の格差問題が規制緩和の結果生じた、との見方を否定し「既得権を
>持っている大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規社員など)弱者をだしに
>している面がかなりある」と述べた。
>八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、
>近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20061219k0000m020089000c.html

正規雇用社員の賃金下方硬直性に対する答。
実施されれば値頃感が出て、正規雇用が増加すると良いね。
大好きなワークシェアリングも可能になるよ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 19:25:29
>>607
たしかに雇用間格差は是正される罠。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 23:26:48
さすが労働者の味方、連合(民主党の支持母体になってる労働組合)だな。 労働者にとってとても頼りになる存在! ↓

▼2006年08月06日 朝日新聞
偽装請負の内部告発者を隔離 松下子会社
  ↓  ↓  ↓

▼2006年8月7日
「製造業における偽装請負」に関するマスコミ報道についての見解
電機連合 中央執行委員長 中村 正武
  一部新聞において「製造業における偽装請負」に関する報道がなされましたが、「違法行為はなかった」ことが確認されています。
  ↓  ↓  ↓

▼2006年08月09日 連合(高木剛会長)への朝日新聞インタビュー
――偽装請負の現状をどうみるか。
 「蔓延(まんえん)している。各労働組合も問題の指摘は機会をとらえてやってきたと思うが、
 責任を十分に果たせたとは言えない」
――なぜ、蔓延?
 「バブル崩壊後、コスト削減でこういう雇用形態の人が製造現場にも入ってくるのを知りながら(労組は)目をつぶっていた。
 言葉が過ぎるかもしれないが、消極的な幇助(ほうじょ)。働くルールがゆがむことへの感度が弱かったと言われてもしょうがない」
――見過ごした理由は。
 「会社の利益が改善すれば、例えばボーナスで配分を受ける正社員が、配分にあずかれない偽装請負の人をほったらかした
 ということだ。経営者から『余計なこと言うな』と言われ、『しょうがない』とする弱さを労組が持っていた」
  ↓  ↓  ↓

▼労働組合 Wikipedia
 5 最近の日本の労働組合
  5.6 偽装請負の黙認
  近年蔓延してきた偽装請負については、労働組合は事実上黙認している状態であり、連合の高木剛会長もこの事を認めている。
  理由としては経営側の方針に労働組合側が反発し辛くなっている事と、偽装請負を解消した場合、解消にかかったコストを組合員である
  正社員の給与削減で賄う必要が出てくるため、結果的に(組合員である)正社員側が不利益を蒙る事になりかねない点が挙げられる。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 23:25:09
asahi.com: 規制改革会議が最終答申、教委設置義務の撤廃盛れず - 教育
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612260364.html
asahi.com: 派遣の直接雇用義務の撤廃、規制改革会議も答申へ - 就職・転職
http://www.asahi.com/job/news/TKY200612050419.html
asahi.com: 派遣労働者の直接雇用、政府の義務撤廃を検討 経財会議 - 就職・転職
http://www.asahi.com/job/news/TKY200612010007.html
契約社員らの正社員化規定を削除 労働契約法素案
http://www.asahi.com/job/news/TKY200611240373.html
諮問会議情報:内閣府 経済財政諮問会議
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/1130/shimon-s.pdf

↓4月に統一地方選挙、7月に参議院議員選挙があります。
↓雇用破壊を進めるなら他の政党に投票するぞと、意思表示する方はご意見ページへ。

自由民主党
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/
公明党ホームページ
http://www.komei.or.jp/announcement.html
民主党 web-site
http://www.dpj.or.jp/information01.html
お問い合わせ - 社民党
http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html
メールをお寄せください/日本共産党
http://www.jcp.or.jp/service/mail.html

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 19:56:50
会社の奴隷が嫌なら起業・独立すればいいじゃない

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 20:36:22
>>611
個人事業主で偽装請負ですか?

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 11:54:05
>>612
東洋経済の記事では「個人請負」と呼んでるね。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 11:58:47
>>611 会社の奴隷は嫌だ。 起業して労働者から搾取するのも嫌だ。

国が平等に配給制度を行えば貧しくとも安心して暮らせますよ。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:07:55
それじゃ結論はでたな。
相続税100%にする。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:09:52
相続税100%でも所得税減税とセットなら圧倒的賛成多数で可決だな。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 13:03:04
安倍「残業代ゼロ法」見送りの罠 [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/915.html
投稿者 white 日時 2007 年 1 月 12 日 10:51:17: QYBiAyr6jr5Ac

□安倍「残業代ゼロ法」見送りの罠 [ゲンダイ]

 http://news.livedoor.com/article/detail/2975566/

安倍「残業代ゼロ法」見送りの罠
 サラリーマンの残業代をゼロにする希代の悪法「ホワイトカラー・エグゼンプション」。安倍内閣は今年の通常国会での成立を目指していたが、早くも腰砕け。「もう少し議論を進めていく必要がある」と言い出した。
 丹羽総務会長が「経営者は従業員が報われるような雇用環境の整備に力を入れるべき」と発言したり、公明党からも「慎重であるべきだ」(太田代表)と言われたからだ。しかし、導入を諦めたわけではない。法大教授の五十嵐仁氏(政治学)はこう言う。
「明らかに7月の参院選対策です。サラリーマンが大反対しているこの制度を導入すれば惨敗は必至。国民受けしない『ホワイトカラー・エグゼンプション』と消費税アップは参院選後に持ち越そうという腹づもりなのです」
 こんな悪法が導入されたらサラリーマンは地獄だ。
「経団連トップの御手洗会長のキヤノンは偽造請負で人件費を浮かしていました。上場企業は空前の利益を上げていますが、労働者に分配するつもりはありません。安い給料で長時間、機械のように働かせることを合法化するつもりです」(五十嵐仁氏=前出)
 国民はポーズだけの断念にダマされてはいけない。
【2007年1月9日掲載】


2007年01月12日10時00分



618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 23:52:37
全員が納得できる平等などありえない

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/30(火) 23:56:15
ゲンダイなんて取材もしないで記事にする東スポなみの糞新聞だぞ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 23:29:08
怠惰は罪

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 17:07:28
他人に頼ってばかりいないで自立しろよ
国はもういざという時に国民を守ってはくれないぞ

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 17:35:02
会社モナーーーーー

623 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 18:31:14
まず、マルクス派は、その理論を適用して潰れた国家をどう見るかだ。
資本主義の方が競り勝ってしまった以上、簡単に採用できないと思うが。
格差の是正をするのにマルクス以外の形がないか考えてみたらどうだ。
経済学の仮説はマルクスだけじゃない。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:48:25
てか、マルクスは資本主義化は必要だと見なしていたわけで、
社会主義諸国も基本的に産業発展や経済成長を至上として
冷戦競争をしたわけで、だってマルクスは将来の共産社会実現
のためには徹底的に資本主義化される必要があると見なしたから。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 20:16:27
>624
マルクスのどの著作を読めばそういうことが書いてあるんだ?

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 22:31:04
マクロ経済学を 破り捨てて
地球を打った イカレ理論は
未だ幼い 学生クンに
目覚めてと 放たれた

マルクス マルクス

雄雄しく起った バカ共は
金持ち企業を嫉みつつ
富の再分配を 主張しまくる
Will you give me your wealth?

良識を切り裂き 飛び行く先は
思いもやらない 貧しい国

マルクス マルクス マルクス

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 04:54:12
資本家にとっちゃ、マルクスの学説は不都合だわな。

あんなもんは、カス、ゴミ、といい続けていれば、
読む気もない、読んだこともないアホはそう思うわな。

>>623
それなんだよね。
マルクスの理論そのものが失敗の原因であったかは分からんが、
新しい道を考えることも大事。



628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 09:27:19
貧乏人にとってもマルクス経済学は不都合だった。
所詮国家ニート論でしかなかった。。
ニートが増えたら国が滅びるのは当たり前。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 10:30:54
 富裕層、フランス脱出

 フランスで富裕層を対象にした「連帯富裕税」などの税負担を避けるためスイスなどへ
移住する人が急増している。税収の流出は連帯富裕税だけでも1997年以降、1億32
00ユーロ(約200億円)を超すとみられ、4月の大統領選を前に個人課税の空洞化が
議論を呼んでいる。
 連帯富裕税は75万ユーロ(約1億2000万円)超の資産を持つ人が対象。所得税や
固定資産税とは別で富裕層の税負担は重い。
 これを避けるための外国籍取得や住民票移管を含む国外移住は2003年が368人、
04年は568人、05年に649人まで膨らんだ。06年には国民的人気歌手のジョニ
ー・アリディさんがスイスに移住を決め、国民的な問題に発展した。
 国外に流出した資産は320億ユーロ(約5兆円)超との見方も。しかも移住者は引退
した高齢者に限らず、所得が高い企業経営者の増加が目立っており、放置すると将来にわ
たって税収が減る要因にもなりかねない。
 大統領選挙を前に与党のサルコジ候補が所得税の税率下げを主張する一方、野党のロワ
イヤル候補は社会保障福祉税との一体的な制度見直しを提案している。富裕層の重税感緩
和と税収確保をどう両立させるかが税制改革の主な焦点となっている。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 05:32:42
>>628
実際、歴史上ではニートなどの定職をもたないルンペンプロレタリアートは資本家の側についたんだよな。
そのことをマルクス自身も分析している。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:33:35
バランス感覚が大切
何事も極端はよくない

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:36:36
>>628
しかし働かなくても豊かになれるという幻想はド貧民にとっては甘い果実であった。


214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)