5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の適正人口は?

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 12:35:07
5000万くらいでは?
他の先進国も多くはそんなものでしょ。
食料やエネルギーの自給を考えても1億なんて多すぎる。

少子化対策なんかやめて、今いる人が豊かに暮らすためにお金を使ったほうがいい。

人口5000万では経済的に何か不都合が生じるの?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:06:38
シラネ

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:29:54
北海道や九州などいくらでも平野は余っているのだが…
少子化対策の目的は、社会保障対策

累積債務がGDP超えているし、急激な少子化すると年金給付が
生活保護レベルまで落とされてしまうから

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:41:12
>>3
北海道なんかにいくら土地があっても仕方がないだろ。
あんな寒いところ・・

北海道を除く国土にどれだけ住めるかが重要だ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 13:50:13
一切の輸出入を断たれ、石炭も掘れないとして
日本本土が食わせていける人口は?
江戸時代より多少多いはず、北海道もあるし、
トウモロコシやジャガイモ、クローバーなどもある。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:12:17
>>5
とりあえず最低限の必要カロリー換算では優に100%超えてるんだとか。
スナック菓子や残飯を減らせば大分違ってくると思うんだけどなぁ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:13:48
>>5
石油がない→戦車と飛行機が動かない→北海道は外国に占領される

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 14:19:56
北海道は1000万人くらいは住んでも大丈夫だよな。
首都圏から500万人くらい移住してくれればいいんだが。
何か移転を促す方策はないか?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 15:25:36
無能な奴ほどなぜか東京行きたがるよなw
四国とか東北北海道なんていくらでも余ってるだろ
5億くらいか?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 15:48:01
3000万強くらいで。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:22:44
帯広の人口を200万人にしよう!

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:28:10
60億人って詰めれば琵琶湖に納まるんだろ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 16:31:00
つ国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

人口問題関係のリンクをクリック

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:27:51
人口が小さいほうが住宅も大きくなっていいだろ。
一戸建てに住みたい人にはありがたいし、マンションだって一軒あたりのスペースを
増やせる。

家を買うのが夢なんていうのは本来おかしいんだよ。
アメリカなら20代で一戸建てを買うのが当たり前だぞ。

人口密度は下げたほうがいい。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:32:49
むしろ、土地はまだ余っているぐらいなんじゃないか?今より人口は増加しても大丈夫
くらいに考えたほうがいいと思う。多様な人材が増えればそれだけ人の暮らしもおもしろく
豊かになるよ。ただ今現在ではそれをさせない構造がある。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:33:50
>>14
人口減少はじまっても、地方が過疎化するだけで
首都圏の人口比率はほとんど変わらない罠
アルゼンチンも人口密度低いけど
アメリカ人みたいに大きな一戸建てもてないよ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:34:22
訂正
人口比率→人口密度

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:37:17
アルゼンチンが単に貧乏なだけだろ

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:44:13
>>16
>首都圏の人口比率はほとんど変わらない

比率が変わらないということは全体が半分になれば首都圏の人口も半分になるんですね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:47:48
>>19
っへへぇ〜
ばぁ〜かばぁ〜かwww
>>17

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 17:51:57
いいよ、それでも。
名古屋や大阪の人口密度が下がればそっちに豪邸(マンションではない)を建てるから。
首都圏に固執する連中だけが劣悪な都市環境に苦しむということでww

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 18:00:30
北海道はたしかに有効活用されてないよな。
冬季の気候の厳しさも避けられている原因かもしれないけど、思い切って道内に本社を移した企業の
法人税を10%にするとか、優遇策をとったらどうだろうか。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 18:47:41
環境負荷のことを考えると人口は少ないほうがいいよな
江戸末期から明治初期で人口は4000万くらいだったから
そのレベルまでは人口が減っても平気だと思う

強制しなくても自然に少子化になるって日本は本当に幸福な国だよな

中国なんか一人っ子政策しても人口増えてるんだぜ
そのうち内戦始めて人口減らす羽目になるんだろう

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 20:47:33
中国はなんで増えてるんだ?
一人っ子政策のはずなのに不思議だ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 20:48:43
>>24
僻地の農村で闇で子供を生んでいるから。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 20:57:01
>>24
1980年前後からの政策なので、まだ減少段階ではない
2030年前後に15億人あたりまでいったら減少に転じる

合計特殊出生率は1.8前後だったはず。
一人っ子政策は強制ではなく税制優遇策

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 21:07:05
それじゃあ、中国人も金持ちになって税なんか気にしなくなったら効果がなくなりかねないなあ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 22:03:04
北海道は都市間連絡に時間がかかりすぎる。
道内に新幹線網を整備すべきだな。

函館−室蘭−苫小牧−千歳−札幌−小樽
札幌−滝川−旭川

あと、石勝線は電化・複線化で新幹線に格上げ、新得−帯広−釧路も
新幹線化。

土地が余っている今のうちなら容易だろう。
ごく一部区間を除いて用地買収費はほとんどかからないから。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 23:02:55
北海道の魅力がもっと理解されて、首都圏の人が大勢移住すればもう少し国土のバランスが
取れると思うが。
何かいい方法はないか・・

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 23:04:57
「適性人口」って何で決まる?
>>1 他の先進国はそんなもんじゃないよ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 23:12:03
他の先進国はこんなに人口密度高くないよな。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 23:18:54
>>23
江戸は究極のエコロジー&閉じた社会だよ。
輸出入が殆ど無くても、生活できるように設計された社会。

今の日本は、原油や食料を輸入、車やハイテクを輸出して生きていく社会。

単純に減らしたら、輸出入が出来なくなって
餓死者が大量に出るよ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/26(日) 23:43:19
人口が減るくらいで餓死者が出るはずがない。
たとえ半分になっても生産性の向上と非効率部門の切捨てで現在の7割か8割は生産できる。
半分の人間が食うためにはそれで十分。

34 :東京人:2006/11/26(日) 23:47:35
土地ならお台場近辺にたくさんあまってる・・
なんであそこを超高層マンション街にしないんだろうね。
あれだけの土地があれば50から100くらいの超高層マンションを建てられると思う。

企業誘致にこだわるからうまくいかないんじゃない?
都心から30分くらいかかるから企業は来ないけど、住宅地としてはきわめて恵まれているよ。
りんかい線で新宿にも30分くらいだし。

せっかく埋立地でややこしい地権者問題がないんだから、民間のディベロッパーにまとめて
売却して、集約的な住宅地にすれば、赤字も解消するし、住宅事情も改善される。

なんで放置しているんだ?

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 00:20:27
>>33
生産性の向上って言ったって
人口が減れば、それこそ原油を確保するのだって大変になる。
簡単に言えば、中国が最初にとって、残りとかね。
なんだって、大企業が一番有利で、規模が小さければそれだけ不利になる。

日本の地方が、一気にシャッター商店会になったようなことが、日本に起きるんだよ。

もちろん、そういうトラブルの後に、社会の組み替えが起これば
今の半分でも大丈夫だと思うよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 00:22:11
>人口が減れば、それこそ原油を確保するのだって大変になる。
簡単に言えば、中国が最初にとって、残りとかね。

因果関係がない。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 00:31:38
>>36
バイパワーが有る方が、有利に買えるに決まっているでないの。
現に、日本は、原油の権益をどんどん失っているよ。
中国が大量に買ってくれるから、無理に日本に譲る必要も無くなってきたわけで。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 01:05:58
>>31
まず人口密度で適性人口を測る事の是非があやしい。というか全然関係ないと思う。
そして、オランダ、ベルギー、イングランド、台湾、韓国、シンガポール、(香港)等は
先進国で日本より人口密度の高い国です。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 01:26:44
>>14それは土田舎の話
都市部・郊外は高い。
アメリカでも「夢のマイホーム」と言われてる

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 01:52:59
>>38
だから生活が苦しいんだね。
シンガポールなんかほとんどの人がコンクリートの箱に住んでて、まともな一戸建てはほとんどない。
超貧乏国家だね。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 01:53:58
>>38
ベルギーは先進国ではない。
イギリスは人口密度は低い。
オランダは平地がほとんどで可住面積あたりでは日本よりはるかに低い。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 01:54:37
>>30
アメリカでは都心から電車に30分も乗れば田舎だがな。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 02:00:57
特殊な都市国家と日本を比べるのはそもそも無理があるな。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 02:27:28
>>41
ベルギーは普通に先進国だろ?
EUの本部は先進国じゃない国にあるのか?w

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 03:09:08
なぜ、焼け野原になった東京に人口が集中したのか考えてみよう
広大な米国で、なぜ住宅バブルがおこっているか考えてみよう

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 03:51:43
>>45
その原因を説得力を持って書くことが出来れば博士論文にもなりそうだなww

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 03:53:10
>>44
G8には入ってないぞ。
普通、先進国ってG8加盟国をいうのでは?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 17:11:09
田舎に土地があっても仕事がないんだよ
人が住めるスペースがあること=人口の許容量ではない

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 17:18:27
海外に仕事が流れていっている現在では一極集中が進んで当たり前
田舎は農業をやれば何とか食ってはいけるかも知れんが
輸入品がどんどん安いのが入ってくるから無農薬とかプレミアムをつけても、それも限界がある
仕事=人口だよ

今後は東京など一極集中が進んでいくと思われるから、都市との位置関係で利便性のある土地以外は
日本では農業・観光以外で生活を成り立たせることは不可能になるだろう


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 21:29:20
>>47
CIAもIMFも、ベルギーは先進国として定義しているよ。
G8は、主要先進国と言われることが多い。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 22:32:45
>>41
「イングランド」の人口密度は日本より高い。
密度の低いスコットランド、ウェールズは貧しい。
ベルギーは先進国。ある意味日本やドイツより進んでいる。
ケーブル普及も一番速かったし、ホームレスも少ない。

>>40
人口密度がずっと低くて、
シンガポールより生活が苦しい国がいくらもあるんですが。

>>42
そうだね。欧州だと15分で田舎に行ける。
何故東京はこんなにでかいんだ?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 22:33:55
>>47
ベルギーは小国なので、G8にはいってない。

>先進国ってG8加盟国をいうのでは?

いいえ。
君の勝手な定義。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/27(月) 22:35:02
>>43
理由は?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/28(火) 14:59:20
48
ひとが集まれば仕事も生まれるだろw
日本すべて東京にせよ

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 21:26:11
>>53
常識で考えろよ。
面積だって規模だってぜんぜん違う。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/30(木) 21:26:43
>>52
いや、G8加盟国が先進国だ。
ベルギーが先進国だというのこそ君の勝手な思い込み。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 19:56:51
>>48
田舎に仕事がないのは東京に集中した結果だろ。
それに、世界的に食料が不足してくれば農地のある田舎のほうが有利。
すでに魚は値上がりしているが、これが穀物にも来た場合には農村はよみがえる。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 20:02:59
いずれにせよ日本は人口多すぎ。
宅地は集合住宅に詰込むことでなんとか住めないこともないかもしれないが、
農地ばかりはどうにもならない。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 21:16:38
カロリーベースなら自給率100%な罠

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 21:36:53
1億5千万人

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 23:40:43
>>59
今はカロリーベースで40%なんだよね。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 00:56:50
>>55
「規模」ってなに?
面積以外の何かのようだが

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 01:01:19
>>56
>いや、G8加盟国が先進国だ。
ベルギーが先進国だというのこそ君の勝手な思い込み。

勝手な思い込みだな。
どっちの定義が正しいとは言わないが、
公式定義がないんだから、
「俺がただしくて、おめえの定義は勝手な思い込み」なんて意見は思い込みでしかない。

じゃ、そんな狭い意味の先進国ならそもそも「先進国で〜日本だけだ」と言う意味が無い。
狭い中で唯一であったとして、so what?

また、元々「G8」の意味で「先進国」といっていたなら、
はじめから「G8では日本だけだ」といっているはず。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 01:06:04
>>47
>普通、先進国ってG8加盟国をいうのでは?

「先進国」に公式定義が有るとすれば、OECD加盟国だろうね。<普通>は。
「先進国クラブ」なんていうし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/先進国


>>55
「全然違う」と何故比較できないのだ?
比較した結果が「全然違う」なんだから、
「全然違うから比較できない」はトートロジー。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 01:29:08
いずれにせよ日本は人口多すぎ。
宅地は集合住宅に詰込むことでなんとか住めないこともないかもしれないが、
エネルギーばかりはどうにもならない。

エネルギー自給率が10%以下なんだから、人口も1200万人以下にすべきだ

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 01:35:45
世界の総人口が65億突破したからなwww
日本だけじゃなく億以上国民かかえてるところは人口減少するべき

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 08:10:24
>>62
経済や人口の規模を考えろ。

>>64
ぜんぜん違うのに比較しても無駄だろ。

何か揚げ足取りをしておられるようだが、ぜんぜん規模が違うのにあっちではうまくいっているから
こっちでもうまくいくというような比較(類推)は無意味ということだ。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 15:40:45
>>65
>いずれにせよ日本は人口多すぎ。

そこからはじまるんじゃ話に成らんなw

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 15:42:44
>>67
>人口の規模を考えろ。

またトートロジーか。
人口が多すぎるか少なすぎるか
の根拠として、人口の規模をあげてどないする?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 15:52:36
>>69
人口の規模がぜんぜん違うから比較にならんという話だ。
シンガポールでうまくいっているからといって日本でうまくいくとは限らない。
人口規模が違うからな。この話の結論は「シンガポールなどの都市国家は参考にならない」ということ。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 16:01:06
経済の規模考えれば、シンガポールと比較して、日本は人が少な過ぎ

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 16:09:04
食糧自給率は、カロリーベースで40%ぐらいだけど、金額ベースだと70%
今さら鎖国なんて不可能なんだから、3割減ぐらいでどうにかなる。

ただし、少子化高齢化での人口の減少=就労人口の減少=経済規模の縮小が問題。
さすがに政府もそのあたりのことは考慮して、高齢者福祉をガシガシと削ってきているけど、
今の高齢者は無駄に元気でなかなか死にそうにないからなぁ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 16:21:21
石油無しでは農業も出来ないのですが

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 19:30:40
つ自然農法


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 19:38:01
>>71
あの国と比較しても無意味。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 19:38:52
>>72
経済規模は縮小してもいい。
一人当たりで激減しなければいいだけ。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 19:43:12
>>72
いや、戦後生まれが高齢化すれば一気に平均寿命下がるだろw
今の高齢者は、「昔の生活」で育った最後の世代。
今ですら中年層の健康問題、さらに若年層の体力低下が深刻化しているんだから、20-30年後どうなるか。

将来は、子供も高齢者も激減する少子低齢化時代に突入するかもしれんな。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 21:05:49
>>75
なんで?

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 23:09:33
>>78
特殊な都市国家。
華僑のネットワークがあるからこそ成り立つんだろ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 23:36:20
特殊って?
経済規模に比した人口を考える上で、どこが特別なんだ?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 23:37:17
>華僑のネットワークがあるからこそ成り立つんだろ

全然人口と関係ない

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:17:11
>>80
経済規模に比した人口ってなんだよ(ぷ
人口が経済規模に影響するというならわかるが、君の表現ではまるで先に経済規模があるみたいだなww

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:17:59
>>81
少なくとも人口密度とは関係がある。
あんなにむちゃくちゃ詰込んで成り立つのは外にネットワークがあるからだ。
自己完結は無理。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:50:51
>>82
スレよんでから書き込めよ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 00:52:52
>>67>>71>>75・・・の流れ読めてない。

>経済規模に比した人口ってなんだよ(ぷ
人口が経済規模に影響するというならわかるが、君の表現ではまるで先に経済規模があるみたいだなww

それはわかるけど、
言うなら>>67宛にしろ。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 15:14:29
世界中の国がシンガポールみたいになっては到底食糧生産などが成り立たない。
特殊な事例と考えるべきではないだろうか?

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 15:54:00
どこの国が「世界中」になったら成り立つのだ?
どこでも無理と思うが。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/03(日) 20:08:31
いまだに重農主義者がいるのですね

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/04(月) 00:34:42
重農主義の意味誤解してね?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 14:58:02
経済動かしてるのが全員 華僑のような優秀で海外にコネクションのあるビジネスマンなら
その他国民がフリーターやニートでも大丈夫そうな気がしてきた。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:34:54
製造業の中で、農業だけ特別視する理由がわからない。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 19:45:20
日本人を少子化に追い込み、空いたところへ外国人を入れる。
5000万人減らしても5000万人外国人が入ってくる。
外国人・隣国人を入れたいチョン工作員の誘導。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 20:57:13
あほか。
入れなければいいだろ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:12:49
人口が増えたら地価が上がって相続税で家を追われるだろうが。
減ったほうがいいんだよ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:39:06
>>94
なんじゃ、これw

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/05(火) 21:43:07
>>95
持ち家層の本音。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 09:47:18
減少賛成派って94みたいなトンデモ経済学ばっかなの?

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 23:44:38
経済学というより庶民感覚でしょ。
いわゆる土地神話も人口が増加し続けたからこそ通用したわけで、人口が減れば評価額が下がって
助かるというのは相続税制度がある国では常識だろう。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 00:38:15
「常識」だろう

理由付け無しに断言する時の言い回し

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/07(木) 21:18:33
>>43
ある意味、どこの国も特殊。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 01:09:19
>100の通り

便利に「特殊」という言葉を使い過ぎ

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 07:46:44
9000万人だよ、多いに超したことは無いんだが

ちなみに先進国の定義は特許所得件数が多い10カ国と今俺が決めた
企業の場合は本社の国籍

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 08:20:47
>>102
どういう過程で9000万人になったかkwsk

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 10:53:25
過疎の村とかをちょっとした街までに発展させれば2億人〜3億人は住める気もする。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 11:50:58
戦後に、日本の居住地域が20%減ってるんだよね。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 22:07:09
適正人口なら今の1.5倍位かな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/11(月) 00:16:13
日本の生産性からすればもっともっと


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/16(土) 10:46:55
ニュージーランドは400万人だけどちょうどいい感じ。
これは日本に500万人が住むのと同じ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:04:43
シンガポールも400万だけどちょうどいいかんじ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:05:21
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 粉飾!粉飾!
 ⊂彡

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 上場!廃止!
 ⊂彡

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 01:12:48
人口密度が低いと文化が育まん。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/17(日) 22:57:50
ボスニアも400万人だけど丁度いいかんじ。



113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 13:02:45
5000万で適正。カルト学会を追放すれば1000万減りますw。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 13:06:16
2億人いたってかまわんぐらい田舎の過疎はひどい。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 22:41:02
東京以外は今の10倍、20倍は十分住める。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/19(火) 22:48:26
>>115
電車が10倍混む=乗り切れない からやめろ。
今の1/5くらいになれば座って通勤できるからそのほうがいい。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 00:04:54
オフィス街を一カ所に集中させる限り、
人口5000万でも電車は混むよ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 20:00:33
【社会】日本の人口、50年後は8000万人台に”65歳以上が約41%”「年金制度への影響は…?」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166611036/

日本は50年後人口8000万、首都圏人口4000万の国になります。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/20(水) 23:56:13
少子化になったら、可愛い日本人女子アイドルが減ってしまう事だけが気掛かりなのは俺だけか?

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 00:00:02
あんなもん整形でいくらも作れる

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/21(木) 08:49:17
美男美女は結婚できるだろうから、少子化したほうが平均ビジュアル向上委員会

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/23(土) 02:07:49
6000万人でも半分に減るだけ。
電車の込み具合も可愛い女の数もそれほど変わらない。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 13:56:06
>>120
整形にも限界がある

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 14:15:49


小倉優子の整形前を見ると、
限界なんてかんじないけどなー

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:07:40
北欧は北海道より寒いが、日本人より豊かな生活を送っているような気がするのは気のせいか?
(税金が高いのはわかってるが)

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:15:53
とりあえずオスロより札幌の方が寒い

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:17:27
>>125
北欧もまちまちだね
スウェーデンはそんなに豊かじゃない
ノルウェイはやっぱり金持ちだと思う おそらく世界トップだろう

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:21:25
少子化対策で子供を大量に作る。
 ↓
莫大な教育費、養育費。
 ↓
人間並みに動けるロボットができて人間は大量失業。
 ↓
税金は入ってこない。路上生活者が増える。犯罪が増える。

少子化対策とは日本を駄目にする政策だ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:25:24
>>126
ちょっとググってみたけど遙かにオスロのほうが寒い

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:50:35
1月の平均気温
オスロ -5.8
札幌 -4.6

オスロの方が寒いが「遥かに」というほどか?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 15:52:31
>>125
「気がする」という君は北欧に住んだ事が有るの?

一般に、気温と生活水準に正の相関がある事が信じられていてはじめて成り立つ疑問だね。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 18:42:23
少子化だとか騒いで、ジャリを増やしたら、何年かするとそのジャリ達が爺婆になって
もっと多くのジャリを必要とする事になる。
老人を養う為に少子化、少子化と喚いている奴は頭悪いなw
既に人口ネズミ講は破綻しているんだよ。

子供を老人を養う為の消耗品と考えるのではなく、もっと人間らしい生き方が出来る政策は考え出せないのかねw

少子化になったのは人口が増え過ぎたことに対する生物のセイフガード反応だ。
過密化による飢餓、疫病の発生を防ぐ為の自然な反応なんだよ。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 18:51:02
適正人口は分からない、というのが妥当だろう

保険負担者と被保険者のバランスを考えると
被保険者の数が増えることが、どのような人口であっても
適正とは言えない気がする。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 19:04:33
3000万人もいれば十分多過ぎでしょ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 22:34:30
日本は1人あたりのGDPがトップの半分以下なので人口も今の半分以下が良い。
4000万〜5000万が適正。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/24(日) 22:37:36
>>135
食料自給率から計算してもそんなものだな。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 01:22:18
>>135
>日本は1人あたりのGDPがトップの半分以下

その真偽は別にして、

>なので

>人口も今の半分以下が良い。

となるのがわからない。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 09:42:46
人口減っても都市部に集中しますよ〜

東京都の人口、2015年にピークの1300万人
ttp://www.asahi.com/politics/update/1223/002.html


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 09:46:08
地方切り捨て時代に、あえて田舎で暮らす奴なんていないだろ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 09:59:22
300万人くらいでは?

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 10:05:06
>>139
そのうち都会で食えなくなった人が地方で小作になるよ。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 10:45:19
>>136
食料自給率を目安にする理由は?
エネルギーが自給できなきゃ何も出来んのに。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 10:56:47
だからといって食糧自給を無視していいことにはならないだろう。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 11:10:29
なんで?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 11:52:11
馬鹿は一言でしか質問できない。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 12:38:20
馬鹿は理由付けをしない。例:>>143

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 12:56:31
食料自給率100%で
エネルギー自給率が0%だったら

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 13:11:12
>食料自給率100%で
>エネルギー自給率が0%だったら

電気も乗り物も無くて不便だが生きていける。
逆は全滅。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 13:29:07
<効率が悪すぎる日本の都市>

都市の1人当たりGDP、首位サンフランシスコ・東京48位
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061225AT2M2102W25122006.html

 経済協力開発機構(OECD)は世界の主な都市圏に関するリポートをまとめた。購買力平価で
測った1人当たり国内総生産(GDP)の首位はサンフランシスコ(6万2300ドル)で、ワシントン、
ボストンなど上位は米国の都市圏が占めた。ニューヨークは6位、ロンドンは13位、パリは18位だった。

 OECDは人口150万人以上の都市圏の所得や就労比率を集計。東京は78都市圏中、48位にとどまった。
日本の他の都市圏は名古屋など愛知が51位、大阪56位、福岡63位だった。

 OECDは東京やソウル、イスタンブールなどを例に
「700万人以上のメガ都市圏では人口が 増えすぎて『規模の経済』が働かなくなる」と分析した。


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 14:07:13
>>146
あまりにも常識的なことに理由付けはいらん。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/25(月) 20:39:36
>>148
農機具と化学肥料、日本の農業は世界一機械化進んでるんだぞ

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 00:42:35
>>148
>電気も乗り物も無くて不便だが生きていけ

大嘘

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 00:45:12
>>150
結局理由を提示できずじまいか

>>149
購買力平価って日本に不利なバスケットではかるから、
都市のper capita GDPにかかわらず、日本は過小評価されやすい。
+基本的に都市人口が多いほど不利。
ロンドンやパリと同規模の東京の一地域を選んだら、東京が上回るだろう。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 00:48:31
「食料自給率」なんて実際に貿易無しに自給できる割合なんぞしめしてないんだよ

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 20:35:56
>>153
あほWW
食べるものなくてどうやっていきていくんだよ(ぷ

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:03:03
>>155
「食べるものがなくて生きていける」なんてどこに書いてある?

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:04:12
食料自給率100%でも貿易を止められたら食べられない。
食料自給率0%でも貿易ができている限り食べられる。

だから食料自給率なんて意味が無いって話。
こんなこともわからないあほなの?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:06:35
>>157
大馬鹿発見!!
食料を100%自給できればとりあえず食えるだろ。
貿易できても金が足りなければ買えないだろうが。
あるいは供給が世界的に不足していればいくら金があっても買えない。
お前は日本だけは永久に貿易黒字で金が有り余ると信じているのか?

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:13:37
>食料を100%自給できればとりあえず食えるだろ

1.エネルギー無しで食料自給率100%はありえない。
2.仮に100%が達成されていても輸送できない、電気無いじゃどうせ死ぬ

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:17:05
石油無しでどうやって農業やるんだ?

>お前は日本だけは永久に貿易黒字で金が有り余ると信じているのか?

おいおい貿易収支ってどんなもんか理解してるか?
貿易赤字のアメリカは金がないの?

>あるいは供給が世界的に不足していればいくら金があっても買えない

食料自給率100%より可能性の低い状況
太陽が落ちてきたらどうすんだよ?レベルの話だ。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:22:58
現に水産物の輸入がままならなくなっているのに・・
のんきなやつだなw

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:33:34
日本の適正人口は?

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:37:17
俺と妻と子供3人だけでいい。
後は全員海外へ移住しろ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 22:40:58
>>161
石油無しだと漁業も出来ないね

エネルギーを全く自給できない事の方がよほど怖いことなのに、
のんきだな

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 23:17:55
並行的にやればいいだろ。
食糧自給とエネルギー自給。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 23:20:33
自由貿易体制を維持するほうがよほど現実的

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/26(火) 23:27:28
日本のエネルギー自給率は4%
自給で暮せるのは500万人

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 02:15:48
このスレを作ったのは間違いなく東京人だな
地方は終わってるんだが
適正人口は東京だけ減らせばいい。
あとは増加。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 08:57:56
国民の労働生産性と労働分配率が今後上昇する見込みがあるなら、少子化はさほど問題ではない(と思う)。
現状ではどちらもアメリカの70%程度なんだが、これからどうなることやら……

>>165
まさに、日本の死活線だよな。その二つの問題を解決しない限り、
他所に足下を見られ続けるしなぁ。
貿易立国でこの2問題があるだけで、ババを握っているようなもの。

少資源国なのに、代替エネルギーの開発に本腰をいれないのはなんでかなぁっと。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 10:07:44
>代替エネルギーの開発に本腰をいれない

いや、めちゃくちゃやってる
もともと日本は石炭は取れるし

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 10:09:13
>>169
そこでアメリカと比較する意味がわからない。ほぼ自給自足可能な大国と。
日本の比較対象なら、ドイツやイギリス、韓国が無難じゃないか?

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 10:32:44
韓国の方が人口密度は高い

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 10:39:45
台湾やオランダやベルギーやイングランドも日本以上の人口密度

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 18:31:33
食料もエネルギーも0には成らない。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 19:57:33
車は全部屋根の上にソーラーパネルを置いた電気自動車にすれば?

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 20:16:15
日本の人口ピーク、04年12月の1億2783万人

 総務省は27日、日本の総人口のピークは2004年12月の1億2783万8000人だったと発表した。

 05年10月の国勢調査の総人口が確定したのを受けて、毎月公表している推計人口を改定した。

 それによると、総人口は04年、毎月増減を繰り返しながら、12月に最高になった。05年に入っても増減が続いたが、04年12月の水準を超えた月はなかった。

 また、05年10月の国勢調査人口(1億2776万8000人)と比較対象になる04年10月の推計人口は、1億2778万7000人に下方修正され、1年間で1万9000人の減少となった。総人口には日本に3か月以上在住する外国人も含まれている。 

(2006年12月27日20時5分 読売新聞)


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/27(水) 23:04:07
こうやって豊かに暮らしているんだから、まだまだ人口に余裕が有ると言えるんじゃないかな。
戦後60年間で、日本国内の居住地域面積は3/4になった。
1/4が廃村化した。

178 :169:2006/12/28(木) 00:09:22
>>170
じゃなんで、2002年までに商業利用の国内炭鉱が全て閉山しているんだ?

>>171
おう、済まない。日本はドイツ・イギリスとどっこいどっこいだ。
韓国は……日本の60%前後だとさ。ネタ元は労働経済白書(年度は忘れた)。
最新版では、また結果が違ってくるかも。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 00:13:59
>>178
>じゃなんで、2002年までに商業利用の国内炭鉱が全て閉山しているんだ?

閉山してるから何?

まさか石炭採れなくなったから閉鎖してると思ってるの?

他のエネルギーを輸入するほうが安いから閉じるんだろ

180 :169:2006/12/28(木) 00:38:13
>>179
いや、採れなくなったからとは思っていない。
>もともと日本は石炭は取れるし の部分で
『石油の代替で商業ベースに乗っている』エネルギーとしての石炭を例として挙げていると思ったんで、
じゃあなんで、閉山しているのかと疑問を抱いた。

>他のエネルギーを輸入するほうが安いから閉じるんだろ
まぁ、そうなんだが、エネルギー自給についての問題解決にはつながらない。どうしたものやら。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 00:53:09
>>180
>『石油の代替で商業ベースに乗っている』エネルギーとしての石炭を例として挙げていると思ったんで、
じゃあなんで、閉山しているのかと疑問を抱いた。

なんで疑問に思うのかわからない。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 11:08:45
どうせ、有事になったら米国に従うしかないんだし
だったら、自給率なんて考えないで、一番効率的な方法を選択しよう
エコノミックアニマル

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 11:12:03
>>177
豊かじゃないよ。
住宅の狭さを考えろ。マンションという名のアパートにしか住めない人もいるんだぞ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 11:22:14
>>183
そりゃ都会だけだろう。
で、ロンドンやパリよりは東京の方が住宅広いし。
日本の1人あたり住居面積は先進国内の中位だよ。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 11:34:44
人が増えたら地価が上がるだろ。
地価が上がったら相続税が高くなって結局家をとられる。
人口増やすならその前にスイスやカナダのように相続税を廃止すべきだな。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/28(木) 11:52:40
>人が増えたら地価が上がるだろ。

相関は高くはない

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 12:11:25
秋田か青森に新都市を建設したらどうだろう?
首都を移して、人口のかなりの部分を移すんだよ。
これで東京への集中を防げる。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 14:48:22
90年代の首都移転計画は首都圏の反対で消え去りました
そもそも、財源がない

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 15:02:00
全部高層マンソンにして5億人でどうだ

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 15:16:01
あっちこっちで騒音トラブル多発、殺人事件多発の予感。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 18:23:30
全部高層だったら5億どころか50億でも住めるよ

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 18:25:51
いっそのこと全人口を日本に集中させたらどうだ?

その代わり日本人は世界中の好きなところをもらうことができることにする。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 22:45:55
全人口が日本に集中したらどれ位の混雑度なんだ?
満員電車とか初詣の明治神宮くらいか?

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/30(土) 23:53:14
今の50倍の人口密度になるわけだ。
日本中の平地をマンハッタンみたいにすれば可能ではないか?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 00:29:57
首都は東京のままでいい。移転の金はないようだし。それより、道州制
による地方分権化。土地も人件費もバカ高い東京に企業も集中しすぎる
弊害は大きすぎる。この高コスト体質が非正規社員増加の大きな原因に
なっている。6大都市を中心に全国に分散すればバランスはずっと
よくなる。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/31(日) 00:35:49
惑星の表面を全部建物で覆った、鋼鉄都市みたいな
感じにすれば数千億はいけると思う。
食料や資源は他の殖民惑星からゲット。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:30:02
いつのまにSFスレになってるんだ?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:32:49
都内の1200万のうち、100万ずつ

・北海道
・東北
・北陸と中部
・山陰
・瀬戸内と四国
・九州

に移転してもらえば地方は潤うし、東京も人口600万なら住みよい街になるだろう。
北海道は500万だって受け入れる余地がありそうだがな。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 13:53:34
上京してくる地方出身者に、義務教育を受けさせてもらった自治体への住民税納入義務を課す。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:02:58
>>199
今は中学は私立に行く子も多いですが・・

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:43:33
>>200
だから?
小学校は?
「私立中学行きが多い」ってどのぐらい?
そもそも義務教育は自治体の提供するサービスの例示でしかない。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:44:14
>>200は都会に憧れた田舎者
痛いところつかれて逆上した

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:57:08
>>201
首都圏だと国・私立で3割くらいんじゃないか?
公立行くのはDQNばかりだろ。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 14:58:00
>>203
>>199は地方の話だよ

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:18:29
出身自治体ってことは神奈川とか埼玉の市も入るんだろ?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 16:33:59
>>205
>>199の通り、「上京」するならね

要は田舎→都会という流れを踏んでいるか否かだよ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 20:19:15
>>198
人口密度考えると九州はあまり余裕はないかも。
東北・北海道がまだまだ余裕あるみたいだね。
東北・北海道だけ法人税を半分にしたらどうだろうか?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 22:20:38
とりあえず通信費用も安くなったんだから省庁は少しずつ地方移そうぜ・・・
仙台に国土交通省、名古屋に特許庁、京都に皇居みたいな感じでさ・・・
東京が麻痺したら日本が終わるみたいな状況はさすがにまずい

あと人口は1億割って欲しくない
あまり少なくなるとマーケットがなくなって深夜アニメが消滅する
原作の雑誌とかも廃刊が続出だろう品

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:11:33
無理言うな。
リアルで会議するときとか不便すぎるだろ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:27:44
日本中にリニアモーターカーの走る線路と時速300kmで走れる高速道路を作って
超音速ジェット機が離着陸出来る飛行場を各都道府県に一箇所以上作れば良いよ。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:41:26
そして日本国は破産しましたとさ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:46:38
別にいいじゃん「Sound Only」で
大体会議ったって省内でやるのがほとんどだろ

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:51:25
>>212
霞ヶ関に知り合いいないの?


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/02(火) 23:58:27
>>213
あんたこそどうなの?

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 00:00:23
もちろんいるよ。
省を越えた会議や、会議というほどではないちょっとした会合はよくやってると聞いた。
個人的に会うのも含めれば他省庁との打ち合わせはたびたびあるらしい。

省庁ごとにばらばらにするなんてとんでもない話だ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 00:07:13
ふーん・・・で、通信で済ませられないのはどれくらいなわけ?
つーかどうしても無理ならバラバラにする必要もないけどね・・・
ただ東京から離してくれればいいだけで

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 00:10:11
日本中に東京位の人が住めば分散しなくても良いのでは?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 02:09:05
東京ぐらいの人?


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 17:49:10
地球中の人を日本に集中させるのか?

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 18:16:41
東京って上海みたいに超高層化したら何人くらい住めるんだろう?
首都圏の3000万人全員を入れられないか?
究極の職住近接だ。
(これまで都内の一戸建てに住んでいた人には替地で郊外の土地を上げればいいだろう)

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 20:56:59
まず東京の容積率を2000%にすべきだね。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/03(水) 23:18:45
超高層が何階建てかによると思うけど全ての建物が20階建てなら23区に全員を入れられると思う。
80階建てなら日本中の人を入れられる。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 00:32:18
日本中の人を入れる必要はないだろww
ようは23区内に勤めている人を全員収容すればいいんだから。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 00:38:39
地震に対するリスクはどうしますか?

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 11:10:39
神戸の大地震のときも超高層マンションはひとつも倒壊しなかった。
液状化がおきても平気だった。
超高層はしっかり建築されていて地震に強いから大丈夫。

むしろアパートが立ち並んでいるほうが地震のときに危険だと思われる。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 17:03:13
上下水道とゴミ処理はいかがいたしますか

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 18:23:05
ニューヨークや上海ではうまくやってるんだから、大丈夫。
もう長距離通勤はうんざりだ。
はやく山手線内(と沿線))全域の容積率を2000%にしてくれ!

環境が悪化するというなら、便利さより環境をとる人は郊外に移転すればいい。人口が都心に集約されれば郊外は値下がりするから
豪邸に住めるぞ!

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 19:33:59
そしてテポドン一発で終わりだね

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 20:27:31
>>228
その理屈でいえばニューヨークも上海も同じだよ。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 20:28:09
まずおき得ないようなことのために長距離通勤を強いられるのはおかしい。
それに、郊外から通ってても昼間に落ちたら同じだろうが。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/04(木) 23:08:37
首都圏の通勤時間が長いのは距離より移動速度が遅い方が大きいよ。
通勤電車って平均時速30k〜50kしか出ていないし車通勤は渋滞でもっと遅い。
海外だと100k以上離れていても1時間圏内。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 01:11:55
海外ではそんなに遠くから通勤する人はほとんどいないよ。
電車はあくまで郊外や別の町に用があるときに乗るだけでしょ。

そもそも日本の電車はあれほどカーブが多いのにどうやってスピードアップするんだ?

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 02:22:47
>>224
一極集中は避けないとね
東京しんでも大阪が有る、名古屋が有る。逆もまたしかりなら生き残れる。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 02:24:10
>>231
海外
ってどこよ?
日本以外はみな同じですか?日本だけ特別ですか?

>>232
通勤時間はアメリカ>日本だったりする

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 07:15:21
>>233
東京が残ろうが大阪が残ろうが自分が生き残らないと同じ。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 07:22:05
>>235
国家としては全然違うんだよ
自分の事は自分で守るしかないし

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 12:07:54
メガフロートで平面の陸地増やそうぜ!


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 00:30:47
埋立地を増やした方が早い

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:17:49
>>233
いいじゃん、別に。
国家より個人が大事だろ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:19:22
木造4階建て住宅が解禁になったらしいね。
一戸建ても4階建てで建てれば敷地が小さくても大丈夫だから、東京はどんどん詰込めるぞ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:23:36
>>239
おいおい、個人の救済にもなるわけじゃん

皆がいっぺんに死ぬ
一部死ぬ

どっちが救われる個人が多い?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:25:46
東京のほかに大阪にも集中させるのは無意味だよ。
個人の救済を考えるなら三大都市圏以外に分散させないと意味がない。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:50:39
>個人の救済を考えるなら三大都市圏以外に分散させないと意味がない。

あくまで<東京一極集中との比較において>、
名古屋大阪への分散を肯定してるんだが。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 01:51:12
ってか>>233の大阪、名古屋って例示だしw

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 02:25:55
皆と一緒なら死んでもいいかな=玉砕
俺の死は子孫、親戚、民族の礎になるんだ=殉死

どっちもあり得る

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 10:18:05
分散すれば誰かが助かるとかじゃなくて地震が来ても平気な街を作って欲しい。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 11:29:11
>>243
大阪なんか今でも過密だ。
大阪府の人口密度はきわめて高い。
分散というなら東北・北海道や裏日本に行ってくれ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 11:31:41
通勤時間が長いのなら通勤新幹線をつくる手はあるけどな。
大手町や新宿を基点に首都圏各地へ向けて時速250キロの特急専用線路を地下に
敷設し、通勤客を乗せる。これで過疎に悩む北関東も再び隆盛を極めるであろう。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:02:07
少子化で人口が減れば、地球にやさしいスマートな社会になるから問題ないってほざくインテリ爺が居る。
はぁ?ってカンジ。
インテリ爺ぃ! 年金生活が悠々自適の余生だと妄想こいてんじゃねーよ、ヴぉけ。
カネは湧いて出てくるもんじゃない。 子供が少なくなれば、税収激減で年金も何もかも終わりだ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:04:16
インテリ爺の脳内は、おそらく、中国の人口問題=地球環境問題 だろ。 あの国は増え過ぎ。
日本の適正人口は、2億人が丁度いい。
経済、福祉、スポーツ、あらゆる面で国力の低下を招くのが少子化。
インテリ爺ぃども、少子化問題を先送りする態度は、お前の死を意味する。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:04:32
>>249
政府は節約すればいいだけ。
国民は家賃が下がるし固定資産税や相続税が下がるし暮らしやすくなる。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:18:04
>>1 今いる人が豊かに暮らすためにお金を使ったほうがいい。
ヴぉけ。 お前の年金はどこから湧いて出てくるんだ?あ?
世代間の助け合いだから、お前もひもじい貧乏生活で我慢するんだなw

>>1 食料やエネルギーの自給を考えても1億なんて多すぎる。
ヴぉけ。 技術革新、ブレイクスルーを繰り返して解決するのが経済そのものだろ?

基本的に、1は、有機的に情報を処理できない脳内。 単発でしか処理できない愚か者w

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:24:54
>>252
年金基地外乙。
自分で稼いでためておけばいいだけ。
年金なんか当てにしてない。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:25:07
>>251
確かに歳出のムダは多い。 ただ、ムダを省いたところで、国の財政は変わらん。
ま、ムダを省くことも重要だけど。

国債を減らし、少子化問題を改善することが、日本を立て直す唯一の方法だと思うけどな。
はっきり言って、ムダを省くだけで、暮らしやすくなることは絶対無い。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:25:28
>技術革新、ブレイクスルーを繰り返して解決するのが経済そのものだろ?

こいつ文系脳だな。
技術革新の限界というものを考えられないらしい。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:27:08
>>254
人口が増える → 過密になる → 家賃や税金が上がって暮らしにくくなる。

人口密度をもっと下げれば暮らしやすくなるよ。
家計を圧迫しているのは貧乏人の場合は家賃、資産家の場合は資産税だが、
それが両方とも下がるんだぜ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:31:36
長時間通勤も人口が増えすぎたからだよ。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:31:38
>>253
俺の言っているのは一般論。
裕福ならそれで構わん。 つーか、お前、余生にかかるカネ、どれぐらい必要が知ってる?
億単位ならとりあえず問題ないけど。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:33:14
>>258
70歳まで働けばそれほど高額にはならない。

定年を引き上げれば、制度を支える人数も激減はしない。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:36:32
人口減少が続くしばらくの間は厳しい時代が続くかもしれないが、ある程度まで減少して
安定したら今より暮らしやすい時代が来る。増えすぎたのは事実なんだから、無理に対策をする必要はないだろ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:39:39
技術革新の限界? お前、世の中どのくらいのペースでブレイクスルーが起きてるのか知らねーの?
日本のような小規模の国家はな、知的財産が最も重要。
ブレイクスルーレベルの革新のペースが鈍いと、日本の競争能力じたいが崩壊する。
アメリカ、EU、ロシア、中国、インドの奴隷でいいのなら、お前の考え方で充分。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:49:28
バブルがおきたのは土地が値上がりし続けるという神話が原因だ。
その神話は人口の増加によって支えられていた。
つまり需要が増える一方供給は国土面積が一定である以上増えないから
地価は上がり続けるということだ。

あのバブルによって多くの地区が乱開発され、下町では庶民の家にまで相続税がかかり大勢が故郷を追われ、
家族や親族、地域の住民たちはばらばらになってしまった。

人口が減少していけばもうあのような悲劇に見舞われることはない、
人口減少社会でゆったりと暮らしたい。

老後の生活費というが、定年が70歳になれば期間は短くなる一方支える人数は増えるからなんとか
なる。どうしても労働力が不足するなら、しばらくの間外国人に出稼ぎに来てもらうことも
できる。労働力があまっている国はいくらでもあるのだ。彼らは短期で帰るからこちらではアパートさえ
提供すればよく、過密、バブルの原因にはならない。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 15:52:35
>人口が多いと家賃が上がる
はあ? お前、ホントあほだな。

>>259 諸々の税金、医療費、介護費、… 結婚してもしていなくても、予想以上にカネは要る。

>人口減少が続くしばらくの間は厳しい時代が続くかもしれないが
今の子供が中年になる時代、かつ、出生率が減少していないのなら、暮らしやすい時代が来るかも知れない。
ただ、この頃の日本は、韓国レベルの国家、もしくはそれ以下になってるだろうね。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:04:21
>>262
労働力の奪い合いが起きてることも知らんのか?
またもや中国のイメージで勘違いするじじいの脳内w
マグロがいい例だ。もっと世界の経済を勉強して出直してこい。

で、日本のかつてのバブル時代を今さら何を語るわけ?
あれはな、日本人どいつもこいつも経済に疎い連中ばかりだった頃の話。
今も、欧米から10年は遅れてる。ただ、あと5年経てば追いつくかも知れない。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:37:14
国土に対して一言。
震度7以上に耐えられる超高層ビルをたくさん建てればいい。 土地の多層化、立体都市だな、イメージは。
防災、防犯、アクセスの改良、多々有っても改善できる。
わざわざこれ以上自然を壊すことはしない。てゆーか、ビル内、屋上に自然を増やせばいい。

フロアの高さ、アクセスのし易さなどで、ビルのフロアごとに地価計算する法律を作る。
これで、グランドレベルを意識することが無くなる。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:42:44
>>247
人口の話はしておらん
大阪は行政的、政治的には空っぽ
経済的にも最近は微妙 空っぽってことはないが

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:45:01
>>262
>バブルがおきたのは土地が値上がりし続けるという神話が原因だ

大嘘。
そんな精神要因で物価や景気動向が上下したりはしない。
金利を引き下げしまくり、お金を沢山刷り、不動産取引の規制を緩やかにしたのが原因。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 16:46:57
地震対策ってほとんどが個人の問題だよ。
まずは各々が頑丈に家を建てるなり借りるなりするしかない。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 11:31:03
>>266
人口のスレなんだが・・・

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 12:25:48
>>269
だから?
ってか、ログ読んでからレスした?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 11:01:59
>>267
262じゃなけど、バブルで地価が高騰したのは、それまで人口増加で
右肩上がりに地価が上昇するという基盤があったからだよ。
もちろんバブルの原因は金融緩和だけど、有り余ったマネーがなぜ土地(と株もだけど)
に集中したのか?それは土地神話があったからに他ならない。

そしてバルブが崩壊したのも、団塊世代の土地需要が満たされて
「もうこれ以上土地が必要無い」状態になったから、投機目的で上昇してた
地価が暴落してしまったわけ。それはまさに人口減少の前兆だったわけ。

で、日本は土地を担保に融資してたから、地価が暴落して多額の不良債権ができて
デフレ不況が始まった。しかも、これは人口減少が原因だからこれからも続くはず。
欧米式に土地を担保にしないで企業業績で融資にすればいいだろ?という意見もあるけど
これからの人口減少=総需要減少経済では、あらゆる国内市場が縮小するので
業績で融資することも大変難しい。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 11:25:06
>>271
>バブルで地価が高騰したのは、それまで人口増加で
右肩上がりに地価が上昇するという基盤があったからだよ

これはバブル以前も同じだろ?
80年代後半だけに該当するものを挙げないと、「バブルで」の理由にはならない。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 11:38:36
>>272
だからバブルそのものは金融緩和だって書いてるでしょ?
で、溢れかえったマネーが土地に向かった理由が「土地神話」だって言ってるの。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:03:30
>>257
田舎暮らしが流行ってるから。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:07:43
日本の人口は、2億人で一定に保つことが重要。

2億人になるまで努力すれば、世代間の福祉問題の解決に繋がるし、国内市場が縮小することもない。
2億人到達後は、これを一定に保つ政策を行う。

何故、2億人にこだわるのか。 それは、経済、福祉、スポーツのレベル維持、レベルアップにある。
人口が減少し続けて半分以下になれば、韓国以下の国家になる。
これを望む日本人ってどうだろう?

人口増加で地価が高騰したから、人口は少ない方がいいって思ってるんだろ?
日本人はバカじゃない。 あのバブルを教訓に、バブルを監視する努力を続けている。
ITバブルで、かつてのバブルみたいに痛手を負っていないだろ? 一部の人間以外は。
国全体が崩壊するようなバブルは、監視する努力で起きないようにしてる。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:18:57
今後、地価は、いたずらに乱高下しないと思う。
何故なら、バブル後の日本は、モノの価値をシビアに見る能力が備わってきたから。
とにかく持ち家さえあればいいといった暴走は少数派だろう。
土地の安全性、快適性、通勤時間、諸々吟味する消費者が大半だと思う。

土地も、人間も、格差が生まれるから、適材適所の需要が主流になる。
そこで大損を食らう人間は、もはや少数派。 単なるお馬鹿さんで終わる。

したがって、人口増加=大損 ではない。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 12:23:12
>>275
>何故、2億人にこだわるのか。 それは、経済、福祉、スポーツのレベル維持、レベルアップにある。

経済・福祉の水準維持は分かるけど、スポーツについてはなんで必要なの?
国民の健康維持のために、全体の(体力・運動)レベルを底上げするというのなら話は分かるけど。

>人口が減少し続けて半分以下になれば、韓国以下の国家になる。
どの分野で『韓国以下』になるのか詳しく。要説明。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 13:05:59
>>277
>経済・福祉の水準維持は分かるけど、スポーツについてはなんで必要なの?
底辺が崩壊するから。 特に日本は、お家芸のバレーボールのプロ化がうまくいってないでしょ?
最近、バスケットもプロ化したけど、あれは殆ど失敗。
底辺のスポーツ人口が乏しいから、スター性の選手も少ない。

>どの分野で『韓国以下』になるのか詳しく。要説明。
全てにおいて。
てゆーか、経済・福祉の水準維持は分かるけどって言ってるじゃん、君の発言で。
ま、適当に特定の国を挙げたんだけどね。韓国を挙げれば、なにくそって思ってくれるだろうから。
そう詳しく言わなくても、人口が減少する痛手は計り知れないってこと。
畑をつくって、自給自足の田舎暮らしで構わないならいいけどね。
それでも、地球全体の環境問題やら、外交問題が付きまとう。
税金問題、犯罪問題、教育問題、家庭問題、… 
自分は細々としていればそれでいいという甘い考えは捨てた方がいい。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:27:27
韓国って日本以上に出生率の低下が旧劇なんだが

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:32:43
先進国で移民無しで人口増大させている国はない
女性の暮らしが豊かになると、家族計画は少数精鋭主義にむかう

だが、移民は反対も多いので、現実的には、いかに人口減少の速度を落とすかが問題だ
今世紀中には人類全体の人口減少がはじまると予測されているし、
日本の適正人口は世界全体に占める割合で考えたほうが国益になるだろう

結論、世界全体の人口減少がはじまるまでは、少子化対策やら移民やらで1億人を死守しよう

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:45:30
世界全体のことを考えると、
生産性の高い日本等先進国で人口が増加してもらえなばならない。

282 :277:2007/01/08(月) 21:45:50
>>278
自分は日本海側のとある小都市在住なんだが、
>畑をつくって、自給自足の田舎暮らしで構わないならいいけどね。
のような畑仕事を舐めた発言をきくとちょっとむかつく。恐らく首都圏の人間なんだろうが。

田舎といえども、耕作に適した平地はそんなに多くない。
(国土の75%程度が、丘陵・山岳地帯なのに、どこに余分な土地があるというのか)
しかも、中国地方以北の日本海側は豪雪地帯だ。
温暖な平野部なんて、ごくごく限られた存在なのに、これ以上人口密度を増やしてどうするの?
(住居の高層化でしのぐと言う考え方もあるが、地震対策はどうするんだろうか)

人口が減少しても、それに見合った国家規模になればいいだけの話でないかい。(税収の多寡はともかく)
むしろ、犯罪問題、教育問題、家庭問題は人口過多からくる問題の様な。

人口の一極集中がもたらす問題が噴出しているのに、それを促進させるのはどうかと。
適正人口で言えば、100人/km平米の密度になるくらいがバランスが取れていると思う。(現状の1/3程度)

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 22:13:53
何の根拠も無い勘定乙

284 :277:2007/01/08(月) 22:28:00
別に根拠が無い訳ではなく、現状の食料自給率(40%前後、農水省データによる)から逆算した。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 22:45:08
人口密度で言ったら5000人くらいの市に住んでるけどそんなに人口過密って程でも無い。
100人/平方kmだと相当過疎地域だと思う。

286 :277:2007/01/08(月) 23:24:55
国土全体での(山岳・丘陵地帯を含む)人口密度で、100人/平方kmだと思って下さいな。
(平米と平方を間違えていました。失礼)

平野部だけに限定したら、420〜430人/平方kmぐらいになるかと。

ちなみに、100人/平方kmってオーストリアと同程度の人口密度。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 00:51:16
オーストリアと言われてもイメージがわかない。
食生活とか住宅事情とかもさっぱりわからないのでぐぐってみたけどわからなかった。
ウイーンの写真があったけど中世の町並みの観光地のようで人は多そうに見えた。

日本の場合は平均で100人/平方kmなら人口3770万人だけど全体的に3分の1には成らないで
首都圏に2600万人、大阪周辺に1000万人、その他170万人とかになりそう。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 01:12:40
>>284
tondemo
人が生きるのに必要なのは食料だけではないのに、

289 :277:2007/01/09(火) 23:27:50
そうだね、食料だけでは生きていけないね。多種多様なエネルギーも必要だし、資源も必要だね。(お金もね)
でも、それらはみんな有限のものなんだよ。パイの大きさは決まっているんだよ。
一人一人に与えられるパイの大きさを、小さくしないためにはどうすればいいのかな?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/09(火) 23:32:04
技術革新

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 00:41:04
>>287
エネルギーの自給率で考えたら3700万は多すぎ。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 01:36:47
>>289
>それらはみんな有限のものなんだよ

そうだっけ?
お日様エネルギーが有限と考えれば、それはいえそうだが。

>一人一人に与えられるパイの大きさを、小さくしないためにはどうすればいいの

「"日本の"人口を減らす」という結論は出てこない

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:17:31
>>275
ある一定の人口で保つより世界の人口に対しての割合を一定にするべき。
世界の人口は現在65億人だが2050年に85億人、2100年に100億人、2150年には110億人を超えてピークになる。
日本は現在1.3億人だから2%の割合になるが2%がベストという訳ではない。
景気の良かったバブル期は世界人口50億人に対して1.2億人いたので2.4%になる。
高度成長期は終盤で世界人口40億人に対して1.1億人いたので2.8%になる。
戦後の復興期から高度成長期の中盤までが3.5%〜3%いた。
ということで世界人口の3%を維持することを推奨する。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 21:40:58
日本人1人でナイジェリア(日本とほぼ同じ人口)人10人以上の生産力があるだろう。
世界の人口問題を解決するには、日本が後進国の人口爆発につきあって増やしていかねば成らない。
無論、ベストは後進国が人口減らす事だけど。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 22:07:12
先進国は、移民流入以外では、自然に人口減少傾向にある。 女性の生き方次第ってことだ。
日本の人口を増やす為には、結婚の柵をどう乗り越えていくのか、の課題にある。
家族制度、戸籍制度の廃止?
収入に応じた一夫多妻制度、一妻多夫制度の導入?
ここまでしなくても、少子化問題を改善するビジネスモデルが次々と生まれて欲しい。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:05:22
> 女性の生き方次第ってことだ

なんで?

297 :277:2007/01/10(水) 23:32:27
>>292
つ『日照時間』
年柄年中晴れの日ばかりじゃない。雨も降りゃ雪も降る。夜間は発電できないし。
日本は人口減らしませんが、他所の人口爆発している所は削減しなさい……って自分は言えない。

日本も食糧とエネルギーを自給すべきっていう前提に立って言えば、人口は大幅に減らすべきだし、
それらを、輸入に頼り切って(現状どおりに)やっていくのを是とするのなら、話は別。
自分の立ち位置は前者なんだけど。

>>295
>収入に応じた一夫多妻制度、一妻多夫制度の導入?
一妻多夫制度っていいよいいよ。中世の鉱山街みたいで。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:34:59
>>297
自給できることに越したことはないけど必須ではないな

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 23:56:05
>>297
その限界論だと日本はまだまだ余裕あるな

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 15:57:34
>年柄年中晴れの日ばかりじゃない。雨も降りゃ雪も降る。夜間は発電できないし。
じゃあ、雲の高さ以上の超高層ビルの壁、屋上で太陽光発電すれば?
今も、発電効率が向上しているので、将来、コストダウンも含めれば、太陽光発電だけでも充分。
太陽光と限定しなくても、光発電で、ただの光でも発電できる。将来、携帯電話の動力に使える。
ビルだけではなく、あらゆるモノ、例えば携帯電話、パソコン、家電等、も太陽光発電すれば、
停電、電力不足の起きない分散的な発電ができる。
電線ではるか遠い発電所から送電することじたい、アホらしいでしょう?

>日本も食糧とエネルギーを自給すべきっていう前提に立って言えば、人口は大幅に減らすべき
マグロの例で言えば、マグロの完全養殖が可能となった今、あとは普及だけ。
と、技術でなんとかなる。
経済は、ライフスタイルを快適にするベクトルを持つ。思考停止の脳内では、経済は成り立たない。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 16:51:03
小麦も大豆もとうもろこしも、、全食料が輸入停止
それでいてエネルギー等他品目は輸入が出来る

これらが食料自給率向上論者、人口減提唱者の世界観

302 :277:2007/01/11(木) 19:39:23
>>300
>じゃあ、雲の高さ以上の超高層ビルの壁、屋上で太陽光発電すれば?
>今も、発電効率が向上しているので、将来、コストダウンも含めれば、太陽光発電だけでも充分。
おいおい、どんな高層建築だよ。バベルの塔みたいのか。耐震対策とか日照権とかビル風の問題が噴出しそうだな。
将来的には、ペイする可能性があるけど、『太陽光発電だけ』で産業用途の需要はまかないきれないだろ。
風力、水力、潮力、地熱、バイオマスなど色々候補があるでよ。

>マグロの例で言えば、マグロの完全養殖が可能となった今、あとは普及だけ。
>と、技術でなんとかなる。
>経済は、ライフスタイルを快適にするベクトルを持つ。思考停止の脳内では、経済は成り立たない。
マグロはなんとかなると。じゃ、自給率2%の大豆と、8%の小麦は『技術革新』とやらで『なんとか』なるのか?

>>301
つ『オイルショック』
オイルショックの前と後での物価の推移と社会経済の混乱をみていると、とても
>それでいてエネルギー等他品目は輸入が出来る
とは言えない。だから、自給できる体制に移行すべきだと言っている。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 20:32:04
オイルショックって輸入が出来なくなったのではなく、高騰したんだが

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 20:33:50
>>302
>>それでいてエネルギー等他品目は輸入が出来る
とは言えない。だから、自給できる体制に移行すべきだと言っている。

>>301はまさにいってるんだがw
277みたいな食料自給率崇拝者が、
それをわかっていないことを揶揄してるんだろ。
「自給率向上論者の世界観」とあるじゃ

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 20:35:33
>オイルショックの前と後での物価の推移と社会経済の混乱をみていると、とても

ならば、ますます食料自給率アップを唱えるのは無意味とわかるだろ。
277論を否定する事実なんだが、肯定の根拠としてるおそまつな頭

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 20:39:40
5〜6000万人くらいだとマターリ暮らせそう

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 20:44:10
今の倍は大丈夫だよ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 20:55:13
>>306
総人口は関係無い
都市、もっといえば東京への集中を緩和しないと。

東京に5000万人 総人口6000万人
東京に1000万人 総人口2億人

だったら、後者の方が住みやすい。
ドイツなんか人口8000万あるのに、ベルリンには340万人しかいない。

309 :277:2007/01/11(木) 21:16:36
>>304,305
いつの間にか、食糧自給率崇拝主義者にされてしまったなぁ……

>小麦も大豆もとうもろこしも、、全食料が輸入停止
>それでいてエネルギー等他品目は輸入が出来る

の後段の意については、発言した覚えがないっていうか、言っていない。
前段の様な事態になったら、後段についても何らかの影響がでると予測されないか?

>ならば、ますます食料自給率アップを唱えるのは無意味とわかるだろ。
>277論を否定する事実なんだが、肯定の根拠としてるおそまつな頭

すまん、お粗末な頭でなんだが、前段の意味する所がわからん。
原油価格の急激な上昇で、物価の急上昇を招き、経済成長に歯止めがかかった事実から、
経済活動の基盤である石油(ほぼ輸入に依存せざるを得ない)に重度に依存する事から脱却して、
自給できる体制に移行すべきなんじゃないか……って考えている。
食糧についても同様に、輸入に重度に依存していると、前者の様な陥穽に陥る危険性が多分にあるんで、
自給率を上げて行くべきだと。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 22:20:57
正確に表現すれば
今は利用できるから石油を使う
ほんとうにどうにもならなければブラジルみたいにアルコール
火事場の馬鹿力は火事にならないと発揮できない

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:02:21
>>309
君が「発言した」なんて書いたか?「>」で引用してないし。
掲示板の見方わかってる?

あえてここに書かれた事を拡大解釈したんじゃん。<「脳内」って書いてるろう。「スレに」じゃない>>301

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:04:08
2億なんてめちゃくちゃ。
ウサギ小屋をねずみ小屋にする気か?

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:08:02
まあ田舎には関係ない話

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:28:10
自給自足の江戸時代は3000万人で今より貧しかった。
輸入に頼らず今の生活を維持するには1000万人が限度。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:44:46
国家の人口言う前に地方の過疎をどうにかすべし。
じゃなければお花畑の議論。まったく無意味。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:48:11
>>312
国全体の人口密度との居住面積には相関が無い。
結局どれだけ集中して住んでしまうか否かできまる。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:49:20
>>314
>輸入に頼らず今の生活を維持するには1000万人が限度

輸入に頼らない時点で、人口がどれだけであろうと今の生活は出来ません。
また、そんなことをできる必要もありません。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/11(木) 23:51:46
徒歩圏半径5km以内での自給を目差すべき

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 00:28:33
>>316
なわけないだろww
東京の人口が地方に分散したら地方もそれなりに密度が高まる。
今の総人口なら分散したからといって過密にまではならないが、2倍になると
地方も過密化する。国中家で埋め尽くすつもりならともかく農地やオフィス用地も必要なんだぞ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 00:32:39
自然の豊かなカナダは日本の27倍の広さに3千万人。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 01:18:10
米:国土9,631,418ku、海洋11,351,000ku、可住地619.9万ku、30000万人、自給率120%
日:国土*,377,873ku、海洋*4,479,358ku、可住地*11.8万ku、12777万人、自給率*40%
独:国土*,357,051ku、海洋**,*57,485ku、可住地*24.5万ku、*8244万人、自給率*91%
仏:国土*,551,695ku、海洋11,035,000ku、可住地*40.3万ku、*6289万人、自給率130%
英:国土*,244,820ku、海洋*3,973,760ku、可住地*21.8万ku、*6027万人、自給率*74%
伊:国土*,301,318ku、海洋**,541,495ku、可住地*21.3万ku、*5875万人、自給率*70%
加:国土9,984,670ku、海洋*5,599,077ku、可住地554.7万ku、*3263万人、自給率119%
瑞:国土*,449,964ku、海洋**,160,885ku、可住地*15.1万ku、**910万人、自給率*87%

※瑞=スウェーデン
※海洋面積については http://www.seaaroundus.org/eez/eez.aspx


確かに日本は人が多すぎかも

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 01:25:54
>>319
そんなわけがある
人類は1人あたり居住面積に影響をあたえるほど多くはない
例えばシンガポールみたいな国だったら、人口の増減は1人あたり居準面積に大きなインパクトをあたえるだろうが、
日本を含め世界のほとんどはそんな微妙な状況に無い。

アラスカの家がカリフォルニアより大きいのか?
ロシアの家がアメリカより大きいか?

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 01:51:08
日本はあと50年ちょっとでアメリカを除く欧米の人口大国と
同じぐらいの人口になるって予想されてる。

2050年の各国人口
日  本8600〜8900万人
ドイツ6900〜7300万人
フランス7200〜7500万人
イギリス6200〜6700万人
イタリア4100〜4300万人
カナダ4100〜4300万人
豪  州3300〜3500万人

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 03:03:06
新大陸への移民数を考慮すると、
日本人の増殖力の無さをしみじみ感じるな。
欧州各国並に移民してたら、今頃日本は単なる小国だろうな。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 07:53:13
欧米なんて、同じラテン文字使っているから、相互言語取得が容易
だから、簡単に移民できる
日本語の読み書きはマジ難しい、だから移民政策にコストがかかる
よって、少子化対策、児童手当拡充したほうがいい

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 11:49:23
でも、非欧米と新大陸、欧米間の行き来も結構有るんだよね。
←から→がほとんどだが。

NYもLAも韓国人だらけ。
ベルリン壁崩壊まで長らく米国への移民数は韓国が1位だった。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:04:19
このままだと50年後は亜細亜のほとんどの国の人口がが日本より多くなる。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 12:35:49
>>327
は?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 19:59:41
>>325
ばかばかしい。
金のために子供生むわけじゃないよ。
一番予算が潤沢で充実している東京都の出生率が一番低いだろ。

日本語はそれほど難しくない。
難しいというのは思い込み。
日本語しゃべれる外国人は珍しくもないよ。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/12(金) 20:01:26
>>322
秋田をみろ。人口密度が低いから多くの家は100坪以上ある。
しかも隣の家との距離があるから騒音などに悩まされない。
人口がどんどん減少すれば日本中がああいう感じになる。
素晴らしい!

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 00:48:05
>>330
アラスカを見よ
ロシアを見よ

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 12:04:29
>>329
>>日本語の読み書き

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/13(土) 23:45:31
>>303
同じだろ


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:03:46
>>333
なんで?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:06:23
>>334
高騰したら高くて輸入できない

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:18:41
そりゃ食料も同じだろ

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:21:25
>>336
だから何

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 00:30:52
第一次オイルショックのときは、ここのウヨ坊ちゃまのごとく日本中大騒ぎ。
第二次オイルショックのときは、価格的にはもっと凄くて産業にも影響を与えたわけだが
免疫もできていたしガソリンが手に入らないなんてことはなかった。
末端価格も今と大差は無く、彼女とのドライブを計画するときガソリン価格が
頭をよぎるなんて奴はいなかったと思う。
つまり、ほんのちょっと贅沢ができなくなった程度だよ。
普通に考えて、この日本の財力で買えない物なんてあるわけがない。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 01:35:40
>>335
高い値段で輸入するだけだろ
資源小国の中で暖冬の経済力が有る日本はまず市場で勝てる

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 01:36:24
暖冬
でなく
ダントツ


とにかく経済力をつけておく事が大事
金>>資源

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 10:40:04
>>338,339
つ『カルタゴ』

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 11:02:02
いずれにせよ、日本はどうしようもないですよ、貿易に制限ができたら
食料だけ自給率あげても意味が無い

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 13:49:54
>>265
震度7に耐えられる建物は増やせないよ

344 :島根の弁護士:2007/01/14(日) 16:18:59
地方は凄まじく過疎ってるんだから
面積から算出する適性人口を認めるならば日本は余裕一杯

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 21:20:45
適性人口は男2割女8割

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 20:38:19
厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2006年12月、「将来推計人口」を公表した。
それによると、現在約1億2800万人ある日本の人口は、50年後の2055年には3割減って9000万人を切る。
100年後の2105年には最良のケースで約6300万人まで、最悪のケースでは約3400万人まで激減するという
参考推計値も示した。

2007年を斬る: 人口減社会の実像
50年後に日本の人口は9000万人に、そして減少は止まらない
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070110/116646/

総人口推移
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070112/116813/070112graph2.gif
人口ピラミッドの推移
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070112/116813/070112graph3.gif


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/15(月) 21:41:30
100年で75%減か。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 00:21:31
>>345
パラグアイ戦争後のパラグアイがそんなだったらしい

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 05:46:13
2100年、韓国の人口は1500万人を下回る。ドイツは英仏両国に人口で抜かれる。
日本は人口が今の半分から3分の1にまで減少する。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 08:50:15
《 人口密度 》
1km2当たり   1km2当たり
《 世界 》    47人   《 日本 》   340人
 アジア   121人    北海道    68人
 アフリカ    29人    東京  5524人
 ヨーロッパ    32人    
 北米    21人 モナコ 16923人
 南米    21人 バチカン  2273人
 オセアニア     4人   ホンコン  6278人
      シンガポール  6248人
       
      バングラデシュ   985人
      韓国   480人
       
●山や森、農地、砂漠なども含んだ数値で、
 世界平均の1km2に47人は、1人分の陸地が100m×200mになる。
 モナコでは1人分が10m×6m。いわゆる町の中心部だけだからね。
 F1のモナコGPの時なんか、その4分の1位なのかなあ。
 東京は人の少ない奥多摩や八丈島なども含まれているしね。
 
●世界全体で、都市への人口集中が進んでいます。
 都市とそれ以外で、収入や生活環境の差が大きいためです。

ttp://www.arkot.com/jinkou/

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 13:46:04
日本中でモナコ並に住めば(16923/340)倍も住めるってことか? 


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/17(水) 15:13:43
国全体の人口密度なんて、
適性人口となーんも関係無い

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 09:46:10
食料自給率が40%だから、4800万人以下じゃない。
4000万人位がよい。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 10:22:04
エネルギー自給率は?
おいおい、まさか石油無しで農業出来ると信じている訳じゃないよな?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 13:02:56
エネルギー自給率って何%なの?


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 13:12:56
国土の70%が山岳森林地帯の日本は、平野の多いフランスなどと比べると
今の1/3、つまり3〜4000万人が妥当と言うことになる。

そうなると食糧自給率もほぼ100%を確保出来る。

今の日本は増え過ぎだ。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 16:45:02
>>355

>>167

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 19:26:33
>>356
>国土の70%が山岳森林地帯の日本は、平野の多いフランスなどと比べると
今の1/3、つまり3〜4000万人が妥当と言うことにな

日本語がおかしいし、ロジックもおかしい。
どっから1/3って出てきたんだ?

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 00:45:50
日本の食糧自給率・・・・・・・・・40%(カロリーベース)
日本のエネルギー自給率・・・10%未満
日本の可住地密度・・・・・・・・・米国の22倍、フランスの7倍、英国・イタリアの4倍、ドイツの3倍

ひょっとして2000万人ぐらい?(エネルギー自給率50%前後、食糧自給率70%前後でもって
日本で何とか養える人口)

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:08:09
その論法だと、ほとんどの先進国は人口過剰になるんだが

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:26:40
食糧自給率(カロリーベース)
オーストラリア230%、フランス130%、アメリカ120%、ドイツ91%、イギリス74%、
イタリア70%、スウェーデン87%、日本40%

可住地人口密度
日本1070人、ドイツ340人、イタリア290人、イギリス280人、フランス155人、
スウェーデン60人、アメリカ50人、オーストラリア4人

エネルギー自給率
オーストラリア170%、イギリス114%、アメリカ73%、スウェーデン52%、フランス51%、
ドイツ39%、日本19%、イタリア15%



362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:33:24
おそらく、1億5千万〜2億ぐらい。と、言ったらバカにされた(笑
けっこう本気だったのに。

地方の惨状を見るに、これぐらいは必要かと思うんだが

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:57:02
>>362
世界の惨状を観るにもそのぐらい必要。
先進国には発展途上国から農作物を買う義務が有る。
先進国の高い生産性が、世界規模の需給ギャップを埋める。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:30:01
日本の可住地人口密度(人口は2005年国勢調査より)
東京都9006 大阪府6711 神奈川6023 埼玉県2749 愛知県2458 京都府2292
兵庫県2029 福岡県1845 千葉県1736 奈良県1671 静岡県1389 広島県1276
沖縄県1174 滋賀県1071 香川県1021 岐阜県::::983 和歌山::::944 山梨県::::931
三重県::::924 長崎県::::914 岡山県::::885 群馬県::::882 愛媛県::::879 山口県::::853
石川県::::849 徳島県::::793 福井県::::771 宮城県::::754 茨城県::::748 栃木県::::684
大分県::::684 高知県::::682 熊本県::::671 鳥取県::::666 長野県::::659 佐賀県::::647
宮崎県::::628 富山県::::601 島根県::::591 新潟県::::576 鹿児島::::541 福島県::::496
青森県::::448 山形県::::427 秋田県::::363 岩手県::::373 北海道::::257 全  国1053

ちなみに、
米  国::::::::48 仏  国::::152 英  国::::277 独  逸::::336 伊太利::::285 豪  州::::::::::::4
加奈陀::::::::::::6 瑞  典::::::::58 和  蘭::::495
(アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、カナダ、スウェーデン、オランダ)

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:50:42
各国の可住地人口密度を日本並みにすると・・・

アメリカ・・・・・・65.8億人
カナダ・・・・・・・・57.2億人
オーストラリア・54.1億人
フランス・・・・・・・4.2億人
ドイツ・・・・・・・・・2.6億人
イギリス・・・・・・・2.3億人
イタリア・・・・・・・2.2億人
スウェーデン・・・1.7億人
オランダ・・・・・・・0.4億人

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:57:26
荒野の平地の国と山の多い森林の国

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 07:16:01
食料自給率は40パーセントになってるけどエネルギー自給率は17パーセント、10パーセント、4パーセントになってるのはなぜ?

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 09:01:32
やっぱり、一番低いエネルギーの自給率4%をとって480万人がいいな。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:14:49

その人口ではエネルギーを採取する人手が足りない

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:56:58
つーか、エネルギーや食料はコスト無視すれば
水力や風力、石炭やメタンハイドレードで自給率100%いくだろ
食料も100%なんて余裕

ただ、インド人なみの生活水準になってしまう
かといって、このまま人口減少してゆけば相対的な国力が落ちてゆく
世界人口に対して一定の比率を維持するのが適正人口だ

東京と大阪人大杉なのは、政策でなんとかしる。京都ぐらいなら全然人多くないよ

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 22:49:46
食料の自給率だって輸入飼料で育てた牛とか豚を含む場合と含まない場合で変わるよ。
農耕器具の燃料も輸入だから含めないとなったら40%どころじゃない。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 19:38:45
>>370
東京も大阪も上海に比べたら過疎都市だよ。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 22:12:32
国別人口順位を最低でも10位以内にキープ出来る人口が必要。
出来れば5位以内が理想的。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 13:31:16
人間は起きて半畳、寝て1畳

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 20:03:10
起きて半畳とか言ってないで
遊びに行くとか仕事するとか

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:24:22
http://innerpendejo.blogspot.com/2006/12/penetracion-eyaculacion-pene-vagina.html
やれよふやせよ

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/28(日) 14:41:54
北海道に2000万人追加とその他の過疎の県に1000万人づつ追加して東京と大阪は人口を半分にすれば良いよ。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 12:01:42
>>365
世界中の人間がアメリカに住めるな。
あとの土地は全て立ち入り禁止で保護しよう。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 09:53:36
全員アメリカ人になるのか?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 04:47:15
国の発言権は殆どその国の経済力と軍事力に依存する。
基本は他国に対する影響力である。アニメなどの文化を発信すれば
国際的な発言権が強くなると思うのは夢想の域を出ない。
非武装中立論が幻想であるのと同様である。
国際関係は個人のそれと異なり、国益中心のより冷酷かつ現実的な関係である。

世界GDPに対して、日本GDPを一定の割合以上に保てるだけの人口を維持しなくてはならない

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 04:49:35
東京都の人口密度にすれば、関東圏だけで土地は足りる
地方衰退の最大の原因は、生産年齢人口の流出であることを忘れてはならない

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:41:37
先進国で人口減少が始まっているのは日本とドイツだけ
ドイツは、EU内で出稼ぎがいくらでも入ってくるし、ドイツ語圏も人口多いので
あんまり問題ではない。
このまま、日本だけが人口減少加速してゆけば、日本の社会保障は死にます
今こそ、移民と少子化STOP併用による平均0.5%の人口増加を目指しましょう
世界全体では1.14%の人口増加

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%A2%97%E5%8A%A0%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:49:09
社会保障が死んだら
ちょうどいい人数まで
人口調整されるんじゃね?

なるようになる。なるようにしかならない。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:10:45
北朝鮮は餓死、日本は自殺と言う形か

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:02:09
まあ自殺なのか餓死なのか
自然死なのか病死なのかは知らんが。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:14:22
>>383
ちょうどいい人数は何人なんだ?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:22:24
人口増やすなら、日本政府が中国に赤ちゃんポスト設置すれば良いんじゃない?


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:36:47
地方では住める土地が余りまくっている。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:37:11
>>386
平均寿命65歳ぐらいで6000万人ぐらいの社会きぼん

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:49:40
市場の都合上多いほうがいい。
土地がないというのながメガフロートがあるじゃないか。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:52:41
土地は有り余っているんだが

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:54:32
こんな狭い日本で既に1億3000万人だって。
つい此間まで7000万人しか居なかったのに・・・
馬鹿が少子化少子化って騒ぐから、去年は一昨年の増加数より一万7千人もガキが増加したそうだ。
日本人が一人増える度に広大な面積の熱帯雨林が消えて行く。
使用する化学物質やエネルギーを消費する為に発生する二酸化炭素で急速に地球が温暖化している。
その為に起こる自然破壊で近い将来地球規模の大飢饉が発生するが、その時人口が多いと、
特に日本のように食糧自給率が低い国の場合、数百万人の餓死者が出る。
ガキが一人増える度に何人もの人が苦しみ死んで行くことになる。
それでも少子化少子化とか騒いでる人はネズミの脳ミソを持っている。

しかも、海水面が上昇し平野部が水没する。
増えた人口が一体何処へ移動するんだろう。
正に芋を洗ったような騒ぎになるだろうねw
それによって益々食糧自給率が低下する。


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:57:15
3憶人

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:23:51
2億5千万人

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:44:07
>>1
5000万でいい。


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:48:55
2億人は住めるでぇー

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:50:23
>>392
少しは客観基準示したら?

>こんな狭い日本で既に1億3000万人だって。

こっからはじまるんじゃ話に成らん

>つい此間まで7000万人しか居なかったのに・・・

それはいつ?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 14:52:44
確か韓国の人口は5000万人だからね。
韓国と北海道は大体同じ面積で、北海道の人口は400万人

要するに経済が活発な所は人口が多いということになる。日本の経済が回復し始めたバブルの時は人口が大幅に増え、また景気が回復し始めた今まさに日本の人口が増えたのだ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 16:45:41
熱帯雨林は日本ではなく熱帯にあるのに「日本の適正人口」だとよ。
こういうバカは確かに減って欲しいよ。


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:07:05
5000万÷400万=12.5
1億3000万×12.5=日本の適正人口

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:30:44
>>398
北海道は人口550万だぞ、、、



402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 23:20:35
免責が北海度と同じぐらいのスイスは700万ぐらいか

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 04:07:05
同じ位じゃないと思うけど。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 04:45:47
熱帯雨林消費伐採に貢献してるのが日本だろ!あんた馬鹿?

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 04:48:10
熱帯雨林→日本の製紙(本・ノート・新聞・書類の原料)や家屋。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 04:50:14
熱帯雨林→読売巨塵軍のバットと読売新聞の原料とナベツネのパイプの原料。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 04:53:20
江戸時代までは現在の人口の半数で普通に生活してたよ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 05:11:53
人口増えたら土地絡みの職が喜ぶだけだよ どう見てもサラリーマンじゃない柄悪く怖い人たち フロント不動産企業が。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 05:14:58
狭い土地の国に人口増える→地価上がる→不動産が儲かる→怖い人が大もうけ→犯罪多発。コワッ

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 05:25:33
>>407
どうせなら縄文時代まで戻れば?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:08:00
人口減少で個人消費のマイナスから抜け出せなくなれば
いよいよ少子化の抜本的対策と移民議論になるだろう
アメリカが景気後退に入ったら、再びGDPのマイナスショックがくるはず
そもそも満たされた先進国が人口減少しながら内需拡大なんて無理なんだよ


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 09:22:03
人口が4000万くらいに減るまでは我慢するんだな。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 14:13:47
モンゴルなんて日本より広いのに人口少ない。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 18:59:03
豊葦原の瑞穂の国には何億人でも住めるでー

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:11:40
国土/可住地面積/農耕地割合/総人口/高齢者比率

日本
37万7873ku/11万7141ku/18%/12800万人/20.7%
ドイツ
35万7021ku/24万6345ku/33%/*8200万人/19.4%
イギリス
24万4820ku/23万2015ku/25%/*6100万人/16.0%
イタリア
30万1318ku/21万7890ku/31%/*5900万人/19.5%
フランス
55万1695ku/40万2737ku/33%/*6200万人/16.2%

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:15:00
>>415
日本、狭すぎww
有効に使える土地はドイツの半分しかないんだね・・

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:25:03
>>416
日本は国土の31%が可住地、69%が森林・山岳地帯。
ドイツは国土の69%が可住地、31%が森林・山岳地帯。
イギリスは国土の89%、イタリアは78%、フランスは73%が可住地。
そんでもって英仏独伊4ヵ国とも人口は日本より大幅に少ない。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:59:23
森林は切り開けば?

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:05:34
それにしてもなんでいまだに三大都市圏に集中してくるんだろうね。
地方なら庶民でも豪邸に住めるのに・・

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)