5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】日本がIMF管理下に入る日【破綻】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 02:09:27
もしも、日本の財政が破綻してIMFから資金供与を受けてIMF管理下に入ればどうなるかというスレです。

【予想される政策】
@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス、退職金全てカット
A 年金は一律30%カット、
B 国債の利払いは、5〜10年間停止
C 消費税を20%に引き上げ
D 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ
E 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。
F 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%〜40%財産税として没収する。

その他:公務員人件費の大幅カット、年金の大幅削減、増税…etc

情報源:http://www.ihope.jp/nevada.htm http://www.bund.org/opinion/20050925-1.htm
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/154/0018/main.html

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 02:53:59
>>1 が言ってるくらいの状況なら未だ問題ない。っていうか全然耐えられる。
世界銀行やIMFにテコ入れされるとマゾいのは支援の条件として外資優遇政策が敷かれてしまうことだな。
ちょい前の韓国が典型的な例。産業界が本格的に欧米機関投資家の食い物にされる。

最悪にヤバイのはどっかの中米の国で(ドキュメントでみたが国名を忘れた)世界銀行の融資を受ける対価として水道が外資の専売になり、
川の水を汲む事も禁止され(水道会社と競合すると見做されるため)た上に人頭税の如く住民から所得の4分の1に上る水道料金を徴集した。暴動が起きて失敗したらしいんだけど。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 02:54:01
破綻信望者ってただでさえ少ないのに、住人の気を引こうとしたのかアホみたいに
スレ乱立して、個々のスレに破綻厨が分散して、どのスレも中途半端に伸び悩んでるんだよね。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 08:01:15
日本はどんどん豊かになってるから破綻するわけないのにw

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 08:04:07
>>2
チリじゃなかった?やっぱり全部民営化 市場経済化はダメですね。
利益を追求してはいけない分野もある。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 11:40:48
したら少なくても外債を売らなきゃいけないから世界が終わる


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 12:24:20
そもそもIMFからの資金流入って日本の金だろ
米債売りも伴うし、非現実的なレポートだよ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/05(金) 23:58:07
国連から待遇改善の勧告を毎年のように受けている日本の公務員の賃金カットは不可能です。
もしも公務員の賃金をカットするためには国連が定める労働者の基本的な権利であるストライキ権と賃金の集団交渉権を公務員に与えなければなりません。
また、ネバダリポート自体がどこの誰が書いたものなのか出所不明の怪文書にすぎず
日本の対外債権や国連の日本政府への勧告すら無視していることからIMFとは無関係な文書だと思われます。
もしも、

「IMFから資金供与を受けてIMF管理下に入れば、借金の返済が最優先課題とされ、公共部門が大幅に削減されることは、過去の例から見ても明らかです。」

この部分が事実であれば日本は他国に貸している借金を回収することとなり、国家財政が破綻する国が次々と現れ世界的な大恐慌が起こることになってしまいます。
さて、日本が韓国やアルゼンチンのようにIMFの管理下に置かれる可能性があるかというと
日本の債務の95%以上が日本国民に対するものであり日本国外に対する債務以上の外貨準備金を持っているので
IMFの管理下に置かれる可能性は絶対にありません。
現状で日本がIMFの管理下に置かれるとすれば日本全土を大震災が襲うか日本が戦場になるかしかありませんが
日本がそのような状況に陥れば対日輸入金額が総輸入金額の20%以上を占める韓国や対日貿易赤字が2兆円を越える中国などの財政破綻に陥ります。
ですので、「日本がIMFの管理下に置かれる=世界的な大恐慌が訪れる」だと考えるといいでしょう。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/06(土) 19:20:38
age

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/07(日) 04:43:14
>>8

> また、ネバダリポート自体がどこの誰が書いたものなのか出所不明の怪文書にすぎず

 コインショップのwada氏発な まじめ過ぎるよアンタ、悲観論好きな奴もいるんだよ。ノストラ何とかとかw
 それが奴らの商売なんだから 選挙も近いし、世紀末後のセールストークが二次使用されただけだろ

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 13:11:11
>>2
「金で買えるアメリカの正義」って本に詳しい。 

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 13:18:50
2005年1月20日、経済財政諮問会議が行われ、その席で政府は、「構造改革が進まなければ」日本は5年後に財政破綻すると発表しました。 
http://www.ihope.jp/nevada.htm 
既に日本の国家財政は火の車です。国債や借入金など国の債務(借金)残高が、2005年3月末時点で781兆5517億円となり、 これに地方自治体が抱える借金を加えれば、
借金の総額は、初めて1000兆円を突破しました。国民一人当りにすると、なんと800万円以上の借金となります。 
「構造改革」を叫びながら、実は小泉政権下の4年間では、290兆円もの国債が発行されています。日本は国家破産への道をまっしぐらに突き進んでいるのです。 
多くの国民は、経済大国日本が国家破産することなどあり得ないと思っているかもしれませんが、実は、日本国債の海外評価の低さが、事態の深刻さを物語っています。 
(省略)
ところで、IMFの最大出資負担国はアメリカです。国連分担金などはまともに払わないアメリカは、IMFでの支配権だけはしっかり握り締めているのです。 
したがって、IMFの管理下に入ることは、実質的にはアメリカに占領されるのと同じ事なのです。毎年アメリカ政府から日本政府へ提出される『日本政府への米国政府の 
年次改革要望書』に従い、日本の国益を易々とアメリカに売り渡してきた政治家と官僚たち。彼らは、IMF管理下に入ることをなんとも思っていないでしょう。 
むしろ、財政破綻の責任を取らされることなく、アメリカ傘下で日本の財政再建ができるのなら、それがどんなに国民に負担を強いるものでも大歓迎かもしれません。 
隣国の韓国は、1997年の経済危機以降、IMF管理下に置かれて「構造改革」を進め、2001年には借入金の返済を終えてIMF管理を脱しました。 
しかし、IMF管理の後に残ったことは、大量の失業者の発生と、貧富の格差の拡大でしかありませんでした。今日の韓国の人々の反米感情の背後には、IMF支配への強い怒りがあるのかもしれません。 
ネバダ・レポートを作成して、着々と日本支配を準備するアメリカに対して、私たちはどういう態度をとるのか?まずは売国的な政治家や官僚を一掃しなければならないでしょう。 


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 13:34:30
>>8

なるほどご見識ですね
そこで素人質問で恐縮です
世間にはびこる借り換え問題とか、
>>9
のようなお話しは、とんでも説なんでしょうか?

お教え頂ければ幸甚です


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 14:46:19
>12
そしてその後の2年、10兆円を超える財政赤字が解消されました。
PB黒字化目標年も前倒しが検討されはじめまさた。
財政諮問会議やマスコミは愚か、悲観論好きな電波エコノミストや
下品な週刊誌ですら財政ネタに食いつかなくなりました(笑

こんなもんだよ。
政治屋もマスコミも国民が食いつきそうなネタを、あるものは
支持率稼ぎのネタに、あるものは金儲けのために、過剰に
煽り立てて利用してるだけ。現に頭の良い金持ち連中は
ずーっと多額の円資産を持ち国内に腰を据えてる

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:02:27
>10
コレ○ターズジャ○ンとか言うインチキ臭い金貨・絵画屋の宣伝サイトな。
因みにそのサイト、ワー○ドレポートってんだけど
前の名前がネバダエ○ノミックレポート。

国家破産の後には日本は貧国になるからディズニー絵画と金貨で
資産防衛しませう だってさ

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 15:09:38
コレクターズジャパンってどっかにスレなかったっけ?

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/08(月) 17:04:39
>>6>>7
国有の外貨建て資産については売らなくていい,みたいなのがあったような気がする。
金地金も国が買い上げる仕組みがあるとか。
ソースがどこだかみつけられん。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 02:13:42
国有資産である米国債は当然処分対象になる。
たとえアメリカが嫌がっても、破綻したら財産の処分は仕方がない。

するとアメリカ国債が暴落して、アメリカも財政破綻w



19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 07:20:27
国家破綻について語ることがマスコミのタブーになっただけだろ?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 07:42:58
>>19
そりゃね、大手メディアが根拠の無い妄想をテレビで垂れ流すわけにもいかんだろ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 12:55:16
>>20
他スレから
http://web.archive.org/web/*/http://justice.i-mediatv.co.jp/ozawa/001106/05.html
http://megalodon.jp/?url=http://web.archive.org/web/20041024223703/http://justice.i-mediatv.co.jp/ozawa/001106/05.html&date=20070110120613

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 16:58:12
>>21
2002年以降、年が進むほど記事が少なくなってるね。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/10(水) 17:31:30
>>22
メディア側の不採算だろw
>>20への意図は国の人間が破綻を見据えているって事だろ。
状況はその頃よりはるかに悪いが...orz

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:33:20
まぁ、世銀、ア開銀、ODAとか止めたらデフォルト起こす国のほうが多いけどなぁwww
国内の債権については、ペイオフの絡みがあるからはっきりいって問題ないし。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:50:48
〜02年〜
大手メディア「日本の財政は危機的・・・景気は最悪」
破綻厨「ほーら見ろ!この国は危ないんだよ!大手メディアが言うんだから間違いない!」

木村剛「日本の財政は危機的。一刻も早く資産逃避を」
破綻厨「木村さんのような識者も危ないといってる!この国は終わりだw」
〜06年〜
大手メディア「景気は底堅く拡大。財政再建は当初の予測を上回るペース」
破綻厨「大手メディアは政府の犬だ!!!!!」

木村剛「数々の悲観論は夢想に終わった(自身のHPでのコメント)」
破綻厨「木村は詐欺師!信用できない!!!」

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/14(日) 23:57:22
バイク板から来ました
なんか変なの沸いたから、暇な人ハエタタキでも持って遊びに来てください><

アドレス110 パーチ21【ウイリーキング】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/bike/1166091583/


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 15:40:14
日本が破綻したらIMFとか世界銀行に出資しなくて良くなるし、 
国連分担金も負けてくれるんじゃないの、百年年賦とかで。 

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 23:37:35
>>25
単純に財務省のHPでも見て自分で検討したまえ。 
本年より実質的にいつでも預金封鎖できる環境になっていますが? 
>>19-20 >>23
同意。今回の敵は官僚機構らしい。
自分たちの棒給がターゲットになるのを恐れている。 
最悪のシナリオは消費税税率大幅引き上げ。不動産の需給混乱ののち 
再度ゼネコン倒産のきっかけとなり、株価は再起不能(もちろん当分のもの) 
となる。日本国は独+伊くらいの経済レベルに落ち込む。

 
ちなみに、アフリカに対する世界最大のODA提供国が中国だということはみんな知ってるの? 中国がODAを貰ってばっかりと思うヤツは素人。 

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 23:40:57
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/21(日) 23:58:44
国・地方のPB早くも来年度黒字化?
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:00:42
破綻はでまかせなので、

-終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了--終了-

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:35:24
ネバダレポートの話って、素人が見るとポツダム宣言れんそうしちゃうんだけど。

むかつくから、米国債買うのも止めて、持ってる分も売るふりして欲しい。



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:38:30
>>31でまかせのわけねーだろ。

こういう奴って、誰かに頼まれて書き込んでんのかな。草加学会の方?


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:54:05
>>33
出任せじゃないはずなのに、説得力のある破綻論を一度も拝んだことがないのはなぜかな

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 00:56:38
>>33
あのねえ…日本はIMFに金を貸してる、それも最大の債権者なんだけど?

なんで自分が金貸してる相手から「おたく破綻してるから俺が管理するね」
って言われなきゃならんのさ。

君はまず、「バランスシート」というものを学べ。
そして、バランスシートの右側(負債)だけ見て騒いでも無意味
ということを知ってくれ。

B/Sの右側だけで言うなら、世界のトヨタだって20兆円近く借金があるんだけど、
でも、「トヨタは無借金企業」て言われてるだろ?

日本は金持ちなの。それも圧倒的な。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 01:07:00
国の借金を国民の負担であるかのように騒ぐバカ多いね。

まず国が民から調達した金を何に使ってるか考えてみてね。
別に国庫に収めてるわけじゃないんだよ。公務員の給与や公共事業、債権の利払いなど
様々なカタチで民に放出してるの。つまり、官と民という単純な二極で考えるなら
民が税金として50兆円官に差し出せば50兆円+オマケ、国債を買うことによって
100兆円官に差し出せば100兆円分の国債と100兆円+オマケが戻ってくるって寸法な。
公務員や土建屋の社員だってお金使うし、国債債権者である金融機関の利益が増えれば
投資を増やして経済を活性化させたり、預金金利を上げて顧客に還元しようとする筈。
(オマケとは国の支出によって生み出される様々なインフラのことね)

よくニュース番組で、国や自治体の無駄遣いについて叩かれてるけど
今や公共事業と言えば、国民の生活を便利にするという意味合いよりも
景気活性化狙いとしての意味合いの方が強い。そういう意味では、維持費ばかり
かかるのにクマしか通らない道路なども、その維持費は誰かの富になるわけだから
景気浮揚という観点から見れば、必ずしも無駄ではないんだよ。カネは使っても
消滅しないからね。(勿論ソレが良いとは言わないけど)

37 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/22(月) 01:07:30
おっと、忘れてた

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 08:02:59
すべて国内で回ってる訳じゃないぞ〜!?



39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 08:18:51
昔の国の借金が今の国民の負担になるんだ!!

世代が違うんだよ!!

少子化になれば、負担が増える!!
どこかの世代と違う!!

少子化になる政策したどっかのバカが
今の世代を苦しめ騒いでんだよ!!

大体海外に円ながしてんだろ!!
富層が!!
政治家が!!
企業が!!

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 11:43:16
>カネは使っても
>消滅しないからね。
国内で消費され、日本経済に貢献すると思うのはマヌケ。 海外に逃避すれば、消滅する。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 13:36:05
日本国債なんて買わなくていい。
政府も国民に国債買ってもらおうなんて思ってない。
では誰が買うのか?
直接買うのは銀行、だけどその実買うのは日本銀行。
そして日本銀行は無限に貨幣を鋳造する権限を持っている。
つまり、今の日本国債は日銀の公開市場操作の道具になっている。
日銀が国債を買い続けることで日本円の貨幣価値が下がり(これは針がインフレにふれるということ)、
その貨幣価値の低下分は、原理的に全ての日本円保有者がその保有比率に応じて負担するということになる。

日本円がデフレ状況にある中ではこのやり方が機能していた。なぜなら、デフレというネガティブな概念は
裏を返せば貨幣価値の上昇(日本円の価値の上昇)だからだ。つまり、90年代以降の日本では、円を保有してさえ
いれば実質的な資産の上昇が起きるはずであったところ、政府の国債発行と日銀による買取という
インフレ政策のせいでその効果が相殺されてしまっていたというわけだ。

この政府-日銀による通貨供給政策の最大の過ちは、それを債券の発行、すなわち借金という形で行った
ことだ。このせいで日本政府は債務超過国との印象を内外に与え、それが政府財政への信頼の低下、
さらには国民の景況感の悪化感情を招いてしまった。

この問題を解決するにはフランスが行っている政策を参考にすればいい。すなわち、国債の発行・購入
という方法ではなく、フランスと同じように財務省による政府証券の発行と中央銀行による買取という
スタンスを取ればいいだけの話だ。この手段を用いることによって、日本政府は『帳簿上』借金が激減する
ことになり、日本の国家財政の健全性に対する評価を大幅に高めることができる。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 17:19:06
>>40
資金循環表と国民金融資産内訳くらい確認しろ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 18:57:25
ところで借金が多いから日本の国家財政が破綻するって信じてる人は 
日本の借金ってのは全て国債で、その90%以上を日本人が買ってるってこと知らないのかな? 
もしも日本政府が 
「国債を日本国民に返済するので国家財政が破綻し、明日から日本に住む人の生活保護や 
福祉や義務教育を廃止し税率を大幅に引き上げます。」 
って発表したら国債を買っている人がわざわざ自分の首を絞めるために返済してもらうと思うの? 

それにIMFの管理下に入ったら自国民以外への福祉や生活保護は日本政府が行う義務がないから 
日本国籍を持たない在日に対する生活保護なんかも廃止されるよ? 


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 19:18:06
何で固定相場制の救済機関であるIMFが変動相場の日本をどうこうするんだよ
って疑問に答えられる破綻厨はマダー?

45 :捨てハン ◆wcwvhPtz2o :2007/01/22(月) 19:51:12
今までIMFが介入した国々は、規模の小さな小国が殆どでオマケに負債の多くが
外貨建てや対外債務の国ばかり。規模が小さく、経済基盤の不安定な国は
ちょっとしたことで信用が揺らいで、ダイレクトに為替市場に反映されるわけで
国は債務をどうにかしようと頑張るんだけど、それにより経済が疲弊したり
危機が表面化したりして、為替市場は暴落。債務の殆どが外貨建てだから
債務比の自国の資産価値、経済力はガンガン小さくなっていく。こういう
悪循環がず〜っと続いて初めてIMFのおでましなわけで。
日本の現状にはまったく当てはまらないわけで。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/22(月) 21:57:29
>>41
M2puraCD20%アップでも預金200%アップだからな
流動性の罠だよ。
日銀の所為ではない

47 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/23(火) 00:25:04
24 名前: ホッシュジエンの国内ニュース解説 投稿日: 2007/01/19(金) 13:10:35 ID:dMp51bRy
 イスラエルの検察当局は16日夕(日本時間17日未明)、オルメルト首相が財務相だった 
一昨年の銀行民営化をめぐって不正な便宜を図った疑いがあるとして、警察に捜査の着手を 
指示した。一方、軍は17日未明、昨年夏のレバノン紛争をめぐる失態を批判されたトップの 
ハルーツ参謀総長の辞任を発表した。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 彡ミ    ___  __    アメリカはCIA問題、日本は政権交代問題、イスラエルは 
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    汚職疑惑で、それぞれが圧力をかけられているようだ。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 日本は中央官庁と経済界の意見が対立している 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ようですし、官庁は再編で圧力をかけられている? (・д・ ) 

07.1.19 朝日「イスラエル首相を捜査へ 銀行民営化めぐる汚職疑惑で」 
http://www.asahi.com/international/update/0117/012.html
07.1.19 日経「『省庁再々編』本格検討へ、日本版USTRなど課題」 
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070119AT3S1801K18012007.html

* 背景は日本の米代理人とそれを動かす米財界でしょうか? 

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 10:06:56
>>42
海外投資家は日本株式市場の約 25%を保有し、取引の約 50%を占めている。
配当利回りを日本株投資の重要な要因と考える海外投資家は極めて少なく、配当課税を重視する向きはさらに少ない。
by Morgan Stanley

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/23(火) 20:22:00


預金封鎖なんて荒唐無稽であるという主張は多い。

しかし、常にアメリカから圧力を受け続けている現状はGHQ支配下の時代と程度は違えど基本的には同じである。
 (アメリカがジャイアン、日本はのび太)

世界恐慌はどの国も回避したいのは同じである。 日本が火をつけた場合はIMFを盾にして
日本からアメリカへ火の手が回らないように預金を封鎖して、資産の一部を凍結する可能性は非常に高い。
 日本政府がドルを持ったまま我々の資産が没収されるのは不条理であるが、
アメリカからすれば戦争と同じで「日本の経済破綻を救った」、「世界を恐慌から救った」という大義名分が立つ。


 アメリカとは昔も今もそういう国である。
56 名前: ホッシュジエンの国内ニュース解説 投稿日: 2007/01/23(火) 00:24:36 ID:wFUbXh+V


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 14:15:19
>>42
ええと初歩的な質問ですが、国民金融資産内訳表の円資産には、キャピタルフライトした海外円建て口座資産は含まれているb?ナすか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 14:35:09
>>50
含まれてないんじゃね?
だからもしキャピタルフライトが活発になればすぐにデータに出る。
少なくとも今はキャピタルフライトなんて気配すらない。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 15:03:03
>>51
へんだね、それも。金融庁・国税庁は海外送金を把握しているはずなのに、円建てで送金されると
統計から消えるわけか。捨てたり燃やしたりw、その他もろもろの理由で消失した紙幣との区別がつかないというわけだね?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 15:17:44
>少なくとも今はキャピタルフライトなんて気配すらない。

そうでつかねぇ w

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 16:00:32
>>52
知らんよ。詳しくないし。
資産逃避ってのは日本で資産を持つことにリスク感じてやるこったろ。
つまり円で資産を持つことにもリスクを感じてるってことだろ。もし含まれてたとしても
その海外送金が日本のリスクを恐れてのことなら、すぐに外貨に変えるから
どちみち統計に表れるんじゃね。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/24(水) 16:36:19
>>54
香港に旅行に行ってハンドキャリーで口座開設ってのを聞いた事がある。
その他には信頼できる外国人労働者や留学生に手数料を与えて地下送金とか。
事実上のペーパーカンパニーの海外子会社への架空経費で闇送金とか。
まぁ対試算効果を無視すれば法律上9割以上は回収できるが。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 13:02:51
>>54
想像でものを言ってはいかん。海外逃避が日本リスクを恐れてのことであるのは自明だ。
海外口座なら外貨建てにせよ円建てにせよ、このリスクはヘッジできる。
円安がひどくなりすぎたときに外貨に換えればよいだけ。
円資産に算入されていると仮定した場合 → キャピタルフライトしてるのにキャピタルフライトしてないことになり、統計自体の信頼性がなくなる。
円資産に算入されていないと仮定した場合 → 資産が消えたり現われたりするわけで、統計自体の整合性がなくなる。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 14:36:51
統計上に現れない
アングラマネーがGDP比で一割弱は確実にあるのに、
統計に表れてないからキャピタルフライトが無いなんて
どこの楽園の論理かと思うね。
アングラマネーを作る奴こそ、利にさとい目端の利く人間なのだから
統計上にでないキャピタルフライトはちゃくちゃくと進行してるんだ。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 17:57:16
また「悪魔の証明」か。明確な根拠を示せない議論になるととたんに態度がでかくなるね。
>>56
キチガイ。為替市場は通貨の実際流通量の8倍の規模といわれてる。
イザとなれば株以上の大規模な価格変動も起こりうるんだよ。
自分が「この国はリスクだらけだ」と思った=他人もそう思える材料を
入手することが出来るってこと。カントリーリスクをヘッジしての資産逃避なら
すぐに外貨に変えるのが当たり前だ。かつて、イタリアじゃ一時的に為替市場が
締め切られたこともあったんだぞ。下落が始まってから売るなんて、株の
出来レースのババ引かされる奴の典型じゃねぇか。馬鹿かお前。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 21:43:12
日本の借金は全て国債であり、その国債の購入者の90%以上は日本人である。 
国債による借金で預金封鎖が行われるなどとトンデモ論を展開している人もいるが 
国債の償還を停止するだけ消える借金であるから預金封鎖などの馬鹿げた対策を講じる必要はないのである。 

また、チリ・アルゼンチン・韓国などが破産したのは国外への対外債務が原因であり、それらの国には他の国から借りた借金を返済するだけの能力がなかったためである。 
日本は世界最大の債権国であり債務によって日本が破産する場合は国民の預金封鎖よりも先に他国に貸しているお金の回収が行われる。 
何故なら債権と債務の二つがあった場合は相殺しないと明確な債務金額が確定できないためである。 
例えば100万円の借金がある人が他人に30万円貸していたとしよう。 その人が100万円の借金が返せずに自己破産する場合には他人に貸している30万円を回収し
総額70万円の借金についての破産となる。 当然のことながら100万円の借金について自己破産し借金を0にして、その後に他人に貸した30万円を手に入れることはできないのである。 

従って日本は世界最大の金貸し国家であるのだから、日本が破産しIMFの管理下に入る場合は日本からお金を借りている国々はIMFからの取立てを受けることとなり
借金が返せない国々は次々と連鎖破産することとなる。 日本がIMF管理下に入る日、それは全世界規模の国家財政破産の連鎖が起こる日でもあり 
人類が経験したことがない規模の世界大恐慌が起こる日でもあるのである。 もしもそのようなことが起きれば金や貴金属の価値もドルやユーロの通貨価値も失われてしまう。 
だからこそ日本のバルブ崩壊直後には先進国諸国が日本の経済の復興を進めるようにと内政干渉ともとれる異例の声明を次々と出したのである。 


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 21:51:55
>>59
G8が経済面で日本に要求してきた事が
プライマリーバランスの正常化だからな
危機感とまではいかないが、先進国の懸念事項にはなっている@日本の借金

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:07:25
>>58
GDP費の1割弱
数十兆規模のアングラマネーが確実にあって、
それらがすべて日本に置いてあると想定するほうが
まったく不自然だろう。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:28:22
>>58
だから想像で言ってもダメだよ。バカがお前なのはおいておくとして。
円建て海外口座は統計に出ない。出ないということは、いくらあるかわからん、ということだ。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:31:44
>61−62
ワロタ
反論になってねぇよ

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:34:16
>>59
国民の銀行預金・郵貯・生命保険など、金融資産は、その大部分が国債の形で保有されている。
国債がデフォルトすれば、当然これらの銀行預金・郵貯・生命保険などは支払い不能になる。
別に大騒ぎするほどのことではないけどねwww

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:34:49
>>63
敗北宣言?

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:37:59
>国債がデフォルトすれば、
妄想でもありえないねwww
妄想君の楽しみは何?
被害妄想が趣味なの?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:39:15
長期的な円安は、キャピタルフライトした海外円建て口座資金が、
日本リスクの増大につれて外貨に転じられてきたこともひとつの理由だろうね。
そして外貨に転じられた元円建て資金も、当然統計には現われない。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 22:40:41
>>66
>妄想でもありえないねwww
願望と現実をいっしょにするのはどんなものかね?w

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 23:25:51
お札がないなら刷ればいいじゃない


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 23:53:53
>>65
はぁ?アタマ大丈夫?反論になってねぇから反論になってねぇっつってんだよノータリン。
カントリーリスクをヘッジしてキャピタルフライトを実行してんのに、何で円リスクをヘッジして
外貨に換えねぇんだよ?「国家破綻のリスク(バロスw)」とやらをいち早く察知した「賢い方々(バロスw)」が
暴落始まるまで円のまま資産を保有ってなどういう理屈よ?w さっさと説明してくれよw
「国家破綻リスクをヘッジしてキャピタルフライトが盛んに行われている(と破綻厨が言い張ってる)のに
為替・株・債権相場や統計上の国民の預貯金額がほとんど変動しねぇ理由をよw

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/25(木) 23:55:21
>>68
お前らの妄想なんざ誰も信じてねぇから、株も円も暴落しねぇし国債も売れてんだろーがよw

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:13:59
>>70
>カントリーリスクをヘッジしてキャピタルフライトを実行してんのに、何で円リスクをヘッジして外貨に換えねぇんだよ?
2つのリスクは別のものだからだ。現時点ではカントリーリスク>円リスク。
円が10%暴落してもそれほどの被害はないが、国内銀行預金がデフォルトされれば被害は100%だ。
俺の見るところでは、海外円建て口座資産は円資産に算入されている。
つまりこの統計ではキャピタルフライトの実態を知ることはできない。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:16:11
>>72
馬鹿w
常識以下の経済用語の意味くらい理解した上で書き込めよw

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:24:58
1 国債の支払い不能 → 金融機関の破綻 → 国内金融資産の引き出し不能
2 円の暴落
1と2が同時に起るわけではない。1がまず起る。1が起って国内金融資産がゼロになっても、
その時点で円の価値がゼロになったわけではない。
また既に書いたように、長期的な円安は、キャピタルフライトした海外円建て口座資金が、
日本リスクの増大につれて外貨に転じられてきたこともひとつの理由だろうね。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:29:09
>>74
馬鹿じゃね。
破綻が起こって初めて円が暴落するわきゃねぇだろ。
寧ろ破綻より先に通貨の暴落が起こるんだよ。今まで財政破綻した
(仕掛けた)国で、殆どが通貨暴落が先に起こってる。自分がカントリーリスクを
感じる=他人も同じ材料を手に入れることが出来るってコト忘れんなよ。

妄想は大概にしてさっさと寝さらせ、破綻厨w

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:30:22
対ユーロ比10パー程度の下落で「キャピタルフライト」w
おめでたすぎて言葉も出ないw

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:32:47
>>74
通貨ってのは国の信用。誰の目にも財政破綻が明らかになった時点で
通貨は信用を失い、暴落する。少なくとも今は、国民の金融資産の殆どを
円資産が占めており、各国の外貨準備における円比率も依然大きい。
だーれも財政破綻なんてリスク視してないってことです

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:34:15
円の長期的な暴落は、ここ2〜3年来起きているがね。
円安がさらにひどくなれば、海外円建て口座資金の外転はさらに加速するだろうね。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:37:01
破綻否定厨の、何も起らないという至極楽観的な主張とは裏腹に、その口調が絶叫に近い件。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:37:19
オツムの弱い破綻厨は暴落の意味すら理解してないらしい

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:38:00
>>79
君らのあほさ加減が度を越えてるからだよ

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:41:30
もちろん、海外円建て口座資産のオーナーが1の国家破綻まで手をこまぬいて見ているわけはない。
というか円はすでに売られに売られている。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:43:10
売られに売られてる割には安定してますね。
まさか対ユーロピーク比10パーセントの下落のことを言ってるんじゃないでしょうね

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:44:02
破綻厨が否定派のレスを露骨にスルーしてる件w

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:46:24
通貨はドルとユーロだけじゃないんですよ。
他の国々の対円相場を見てみろ。
円は相対的に暴落といっても過言じゃない。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:51:38
あるいは金や銀という現物商品で考えても
円通貨と商品を相対的にみれば、円通貨は暴落もいいところ。
ドル、ユーロだけ見て経済を語るのは早計に過ぎますな。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:52:54
>>85
ユーロ・ドル比が暴落してないのにほかの通貨と比べれば暴落?
つまり世界の基軸通貨であるドル・ユーロ・円が一緒に暴落したってことですか?
大変なことになってるようですね。君の頭の中が。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:54:27
>>86
ワロタ。
先物と比べて暴落ってw
じゃあ05〜06年は世界的に株高だったから
世界中で通貨暴落が起きたってことになるなw

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:55:10
>>87
当然じゃないか?他国通貨が揃って対ドル円であがってれば、
それはドル円が同時に下落したのとイコールだろ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:57:07
>>89
じゃあユーロ・ドル圏でも資産逃避が起こってるんですかw

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:57:45
>>89
どこの通過と比べて暴落してるの?
成長途上の新興国じゃないよね

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:58:47
>>88
通貨にリスクが高まれば、金やプラチナという商品に
人気が集まるわな。それは金やプラチナに対する通貨の下落なわけだ。
当たり前だろう。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 00:58:52
ハァ? 円が基軸通貨? お花畑もいいところだねwww

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:00:29
>>91
ドルやドルペッグ通貨以外は
軒並み上がってるね。
つまりドル円は暴落してるわけだけどね。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:01:47
円がドル以外の通貨に対して2〜3年来売られ続けているのは事実で否定のしようがない。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:03:00
だいたい財政赤字のきつい、
日本やアメリカの通貨を
資産として確保してわざわざ持ちたいなんて奴がいるわけないじゃない。
当然、ドル円から、ユーロや他国通貨、金やプラチナなどの現物に
換えていきますよ。当然でしょそんなこと。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:03:35
>>92
先物と通貨を比べる人、はじめて見たよw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:04:37
だからユーロ比でもピークと比べて10パーセントしか落ちてないんだけど。
つまりこのバカの理屈だとユーロも売られてるってことになるね。どこの国の通貨と
比べて暴落なのかは知らんけど

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:05:19
>>96
各国の外貨準備高比率No1はドルですが、何か?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:05:24
>>97
比べない君が抜け作君なだけ。
先物っつうか現物商品ね。ちゃんと文章読もうね。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:07:02
>>99
国っていつから人間になったの?
自分の資産を確保しようとして、あれこれ行動するのは人間じゃないの?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:08:26
どこの国と比べて暴落なの?
世界の基軸通貨から人が逃げてるという破綻厨さんのご高説を聞かせてください。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:09:55
まあ、世界の国も100越えるんで
いちいち調べらんないけどね。
レート調べりゃほとんどじゃないの?


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:10:28
>>100
バカでしょ。
金地金のお得意様は日本だけじゃないのよ。中東で有事が起きたときも上がったし
テロ直後もあがった。先物現物は世界中で有事が起こるたびに上がってるの。
円の暴落、信用不安と結びつけるなんて、頭おかしいんじゃないの?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:12:03
>>103
だからレートのデータ見せて?
目だって変化があったのは対ユーロと対ポンドだったと記憶してるけど
どちらも「暴落」というほど下落してるとは聞かないなw

説明も出来ないようないい加減なことを出任せにばら撒かないでね

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:14:29
>>104
ぜんぜんおかしくないね。
ドル円が駄目だと思えば、
他のものに換えるしかないわけで。
そんなの個々人の勝手であって、おまえさんがどう思おうと関係ない。
なにがおかしいの?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:16:37
>>105
本家のほうのヤフーファイナンスで通貨換算表見ればわかるよ。
知りたきゃ自分でやんな。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:16:46
G7次第だろ?
G7で円安非難が続出すれば、おしまいな気がする。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:16:49
>>106
インド人が買ったって、アフリカ人が買ったって、宇宙人が買ったって
金の値段は上がりますよw ましてや中東有事、米国での大災害、北朝鮮など
世界中で大事件が頻発してる昨今に、金地金が上がったのが円からの
キャピタルフライトだって決め付けるのはおかしいっていってんの

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:17:49
>>107
だから「目立っていた」ユーロ・ポンド比も「暴落というには程遠い内容だった」って言ってるでしょ
日本語わかる?

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:20:23
>>109
じゃあ、あんたが日本人が金地金買ってないというデータでも見せれば
それで終わる話だろ。
日本人が金地金を買い増してるという逆のデータ見てるんでね。
あらゆる相場を調べてない奴の経済談義なんて、それこそ宇宙人の落語だわな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:22:28
>>111
悪魔の証明でつか。小学生?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:22:41
>>110
あんた、自分の資産が一年や2年そこらで2、3割消えたら暴落と言わんのか。
100万もってて
いつのまにか70万になってたら大騒ぎせんのか。
鷹揚なやっちゃな。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:23:53
>>111
ワロタw
そりゃ世界中で有事が起これば、現地の人間が虎の子の資産守るために金地金買うんだから値段も上がるよ。
値段が上がればほかの国でも買う人が出てくるでしょ。結局は商品なんだよ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:25:17
>>112
金地金の販売なんてやってるとこ限られてんだから
そこのデータ見てみりゃいいだろうアホが。
おまえさんが立派な怠け者の小学生だよ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:27:03
隣の家事の消化に水を使って、池の水が干上がったのを、「逆隣の隣人が
水を飲んだからだ!」っていってるのと同じだね。この破綻厨

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:30:47
>>114
現地の人間って日本人だけどね。
日本の財政赤字という有事だ。
円持ってると通貨下落で相対的に損するヤバいという有事だわな。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:32:53
>>117
頭腐ってるんじゃないの?
円が売られて日本人も金に逃避してるとか言う割には、国内外からの
対日投資は盛んだし、国民の金融資産中、円資産の割合は増えてるし
企業は資本回帰を進めてるし、国債金利も低いようですが?

言ってることがちぐはぐなんだよ

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:34:01
だいたい、経済成長も見込めない、金利も低い、巨額の借金がなお増えるって
国の通貨持ってる奴が馬鹿だろ。
回りに幾らでも高成長、高金利の国があるのに。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:34:02
>>117
有事なのに、ほぼ全ての通貨に対して高値を更新してるユーロ比でも年10パーセント程度の下落ですか。
オモロイオモロイ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:35:07
この破綻厨は為替リスクも知らないんだね

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:39:24
対円で上がりまくってるのってユーロ・ポンドと濠ドルだけじゃん。
しかも、他通貨と比べても高値を更新してるものばかりで、ユーロでさえ年度あたり10%程度。
これが暴落?コイツ、株にテェ出したら卒倒するな。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:43:16
円で抱えてるより
ユーロで持ってれば1割儲かったという事実にたいして
為替リスク持ち出しても、
なんの説得力もないね。
そりゃ、低成長、低金利、借金増え続けの通貨より
そうじゃないほうが良いに決まってるもんね。
ユーロ圏や他の国が景気減速するフェーズになったら円に戻ってくるかもしれんが、
今のところそれやる奴が逆バリのリスクテイカーだわな。
ここの楽観中とは中身が違うけど。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:44:39
この破綻厨が救いようのないバカだってことはよくわかったよ

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:48:23
ほう、
円ドルがやばいなんて数年前から常識なんで
めぼしいメジャー通貨はすべて買われたから、
高値圏でこの一年ぐらいは変わってないだけなんじゃん?
ちらっとヤフーで豪ドル、カナダドルみて
上がってないというタコじゃどうしようもないね。
5年ぐらいの世界の通貨で過去のデータ見てみりゃわかるわな。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:48:41
国・地方のPB早くも来年度黒字化?
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

二〇〇七年度予算で、財政の健全度を示す指標である国の「プライマリーバランス」
(PB)の赤字が、前年度の十一兆二千億円から大幅に減少、四兆円台にまで圧縮する見通し
となったことが十八日、分かった。財務省は同日、〇七年度の地方のPBが五兆四千億円
の黒字になる見込みと発表したが、これにより国と地方を合わせたPBは、早ければ
〇七年度にも黒字化される可能性が出てきた。

政府は七月策定の「骨太の方針二〇〇六」で、財政健全化に向け「一一年度に国・地方の
PBを確実に黒字化する」ことを目標に掲げたが、この目標が大幅に前倒しで達成される
ことが確定的になり、今後の消費税引き上げ論議に影響を与えそうだ。

 PBは国債などの元利払い費(国債費)を除いた歳出を、税収などでまかなえるかどうか
を示す。〇七年度国債新規発行は二十五兆五千億円以下に抑制、税収などの歳入は
五十七兆円強が見込まれる。

歳出面では尾身幸次財務相は十八日、国債費が二十一兆円程度になると述べ、これを
除く歳出は六十二兆円程度になり、PBの赤字は五十七兆円強との差である四兆円台に
なる見通し。

一方、地方も税収が前年度より二兆五千億円増加。PBは〇六年度の四兆四千億円の黒字
からさらに改善が進む見通しとなった。ただ、国と地方の会計には重複部分もあり
〇七年度に国と地方を合わせたPBが黒字化されるかどうかは微妙だ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:50:29
>>125
だから対円で上がりまくってる通貨が他通貨に対してでも高値を更新してる通貨ばかりだっていってんじゃん。
つまり君の理屈だと、主要先進国数カ国を含む、何十カ国もの国が通貨暴落にあえいでるってことになるね。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:53:05
だから年度あたり10%程度の通貨下落を暴落と定義するのがおかしいっていってんジャンw
この下落だって純粋に金利差によるキャリートレードが原因だろ。金地金にしてもそうだけど
破綻厨って主張がちぐはぐな上にこじつけがましいんだよ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:53:10
>>127
当然、相対的に主要先進国の通貨は下がって来てるわな。
世界中の新興国がより高い成長すりゃ、成長の鈍い先進国の通貨は価値が下が
ってくるに決まってる。ドルペッグでもなけりゃな。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:55:21
>>128
別に抜け作君の暴落の定義なんかどうでもいいわな。
俺は100万のもんが90万になったら嫌だからな。
100万が110万になったほうがいい。当然だわな。
抜け作君じゃないから。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:55:37
>>125
意味不明。基調で判断ならともかく、1年以上ポッキリ上げどまりしてるのを
「対円で上がり続けてる」と定義するのはめちゃくちゃだろw

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:58:15
>>130
君の元々の主張は「円からの逃避が始まってる」でしょ。
君の、そのイヤだ良いだなんて精神論、誰も聞いちゃいないよ。
少なくとも「国家破綻リスクをヘッジした円売り」が始まっているという割には
安定しており、国内外からの対日投資は盛んで、かつ大企業が資本回帰を開始してる。
君の妄言を打ち砕くには十分すぎる事実を挙げてるわけだけど。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 01:59:43
>>130
こっちにゃお前の定義のほうがどうでもいいよ。
反論出来ないからって「俺の中じゃそれでも暴落だ!」って何だよw

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:01:27
>>131
だからいまごろ円ドルに対するリスクヘッジを考えてる奴なんかおらんというだけのことだろ。
もう数年前に完了してますと。いまやってるのは金地金やらなんやらだわな。
それも終了気味だけどな。
抜け作君はもっと抜けてるからなんも考えてもいなかったみたいだけどwww


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:05:19
>>134
国民金融資産の額も、それに占める円資産の比率も、そんなに大きく変わったとは聞かないけど。
寧ろ増えてますけど。

リスクヘッジ完全終了!って割にはお粗末だね。日本人特有の貯蓄病のおかげで
莫大な額に膨れ上がった円資産。完全にリスクヘッジっていうくらいだから
数百兆から数十兆の円が売り叩かれてる筈だけど、大して相場も混乱してないしね。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:07:08
ドルもやばいわけだが、そんだけボリュームあると
逃がそうにも、やりどころに困るわけよ。
ここ数年のうちにめぼしいところにはやったと、あともうありませんと。
そんで下がりに下がった日本へ底狙いでリスクテイクしてくる奴も居るってだけの
話。そんなマネーはいつでもサーーーッと引き上げてくのに、
景気じゃ景気が来たんじゃって喜んでるほうがアホなんじゃないかな。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:08:06
この破綻厨の妄言が成立するのに必要な条件
・他通貨に対しても高値を更新してる通貨に対して、年度あたり10%下落しただけでも暴落
・金地金を買ってるのは日本人だけ
・資産逃避できるのは帳簿に載らないウラの金を有するウラの世界の人間のみ

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:12:49
>>136
説明になってません。
・国内外からの対日投資が盛ん(リスクだらけなら何の旨味も無い筈)
・大企業の資本回帰(大企業の操舵手は、破綻厨の理屈ではすでに円をうっぱらってる筈の金持ち)
・日本人の莫大な円資産(日本人の莫大な資産額はずっと横這い。円が日本人によって売られている気配はない)
・もっと確実な円安要因が信用不安以外にもある(金利差)

要するにメチャクチャなの。君の妄言は

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:13:42
>>137
2行目は間違いだな。
日本人「も」リスクヘッジのために金、プラチナの類いを買い増している。


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:15:28
>>139
だから日本人の現物買い増しをリスクヘッジに結び付けるには説得力がなさ過ぎるって言ってんの。
世界的に金地金の需要は増えてるよ。有事で上がるのは石油と金。何も先物投資は
資産防衛のためだけにあるんじゃないんだから

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:16:23
「・資産逃避できるのは帳簿に載らないウラの金を有するウラの世界の人間のみ」
↑これは認めてるんだw

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:18:14
なんだこのスレ。
財政破綻はしなさそうだけど、別の破綻が起こりそうだね。
今の日本、かなり変なことやってるもんな。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:18:43
>>138
ハイリスクハイリターン。
アングラマネーが大企業の総舵手か。
莫大な円資産って偏ってますわな。偏ったところがアングラマネー分を
キャピタルフライトさせたら、リスクヘッジとしてのキャピタルフライトは完了しつつ、
表向きの統計は横ばいなんじゃねーの?
金利差は当然だわな。いわずもがな。高金利高成長の通貨のほうが良いに決まってる。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:22:55
>>143
>アングラマネー
そういう不確定要素を味方につけないと君の妄想は成立しないんだね。
それがわかっただけで十分なんだけど、まぁいいや。

ジニ係数見りゃわかると思うけど、「表向き」の総資産も多くが金持ちに支配されてるんだよね。
金を海外に送って外貨に換えることには何ら違法性がないんだから、百歩譲って
アングラマネーがキャピタルフライトされてるという何の根拠もない君の勝手な推測を認めたとしても
説明がつかないよね。君に妄想によれば、この国は破綻して円は暴落してしまうそうだから。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:24:48
>>140
いずれにせよ、円持ってるよりそれがお得だと思うかどうかだろ。
資産防衛だろうが、投機だろうが。
円はちっともやばくと思うけど、とにかく金が上がってるから金を買いましょうなのか
円がやばいから、金にしとこうかなんて
個々人の胸の内なんで。わかるわけがない。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:25:34
この破綻厨の妄言は「悪魔の証明」を行使しないと説明がつかないわけだ

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:27:29
>>145
だから説得力が無いって言ってんの。
君の主張って、「あるとは言い切れないが、無いとも言い切れない」を
逆手にとってるだけじゃん。普通なら君の主張なんて見向きもされなくて当然なんだよ。
そこんとこ、自覚してね。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:28:26
>>144
別に不確定要素じゃないけどね。
アングラマネーはきっちりとGDP一割2割、どこの国でもあるわけだから。
アングラマネーは現実にあるんだから、どっかに保管してあるわけで。
アングラマネーだからこそ、国外にあると思うほうが自然なんでね。
それを不確定とか無いもののように見てるあんたさんのほうがおかしいんです。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:31:22
>>148
アングラマネーの規模が一割二割で、しかも海外に保有されてる と。
それ自体根も葉もない君の勝手な推測だけど、もし君の妄言を認めるとしても
それって円リスクのヘッジじゃなくて、マネロンとかそういう類じゃないの。
結局、それらの規模も、円売りの有無も無根拠じゃない。アホらし

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:32:44
>>148
ジニ係数見りゃわかると思うけど、「表向き」の総資産も多くが金持ちに支配されてるんだよね。
金を海外に送って外貨に換えることには何ら違法性がないんだから、百歩譲って
アングラマネーがキャピタルフライトされてるという何の根拠もない君の勝手な推測を認めたとしても
説明がつかないよね。君に妄想によれば、この国は破綻して円は暴落してしまうそうだから

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:37:29
無根拠破綻厨くんとの論戦は楽しかったけど睡魔には勝てない。
平日だし、寝ることにするよ。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:39:00
>>149
そりゃそうだ。俺はアングラマネーの捜査官でもなんでもないから
具体的な根拠なんて知ってるはずはない。
表向きの金持ちが裏の金も同時にもってて、隠すつもりで海外に持っていっても
結果的には同じことだろ。
それが外貨に換えられたら、統計上は見えないけど、なぜかその分円安になるというね。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:42:10
>>152
結局君の主張には根拠のかけらも無いんだね。よくわかったよ。
ちなみに今日の円安は金利差によるキャリートレード&対円で高くなってる
通貨が全体的に見ても純粋に強い。円を持ってるのは日本人だけじゃないし
円に対してユーロが高くなるのは、何も円が売りたたかれた時だけじゃない。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 02:46:51
>表向きの金持ちが裏の金も同時にもってて、隠すつもりで海外に持っていっても
>結果的には同じことだろ。
この議論で重要な点は、まず第一にキャピタルフライトの有無。
第二に、仮にあったとした場合の、その目的。
「国家は短リスクをヘッジして」なら大事だけど「ほっぺたにきずのある
こわいおぢさんたち」が海外でどんな悪さしようと知ったこっちゃ無いからね。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 03:09:10
>>154
ほっぺたに傷のあるおじさんもそうだけど、
そのおじさんを使うおじさんが確実に居るんじゃないかな。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 03:10:44
僕の知らないことは根拠のかけらもないんだーと
幾ら叫んでも、バーカとしか返せない。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 03:16:43
ここより良いからそれを買うのか、そこが悪いからそれじゃないものを買うのかは
見方次第。やることは一緒。結果も一緒。
それぞれの胸の内の話にすぎない。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 07:44:57
>>156
主張してる張本人であるお前も知らないんじゃ話にならないね。
まぁ、破綻厨の妄想が、都合の良い前提条件の中でしか成立しない
って事がわかっただけでも収穫だよ。実際、都合の良い前提条件下でも
何も出来てないんだけどね。

韓国じゃ自殺率の上昇と平行してネットゲームの需要が高まったらしい。
ここで下らん妄想を垂れ流してる、君みたいな連中も似たようなもんでしょ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 11:09:19
>>158
なぜ、ネットゲームという選択でもアングラマネーの移動が
可能になったという観点がこれだけ話しても
そのどたまからすっぽり抜ける落ちるのかね。
あるものを無いと想定してるようじゃ、正解がでるわけがない。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 11:42:32
人間の前に
課税逃れの方法が提示されたら、
必ずやる。やる奴がいる。
だからこそ、そこから確実にアングラマネーが生まれる。
アングラマネーはGDPに含まれず、その経済活動は統計の外の話だから、
もしかして、統計上景気が悪いと判断できたとしても、
実際はアングラマネーの経済活動が活況であれば、
実際には景気は悪くないのかもしれない。
アメリカはビンラディンの武器となるような、北朝鮮の格となるような
アングラマネーの流通を阻止しようとやっきだが、ピンポイントでそれを制御できたとしても
広く一般的なアングラマネーは源泉がある以上は、回収するのは事実上不可能なのだ。
それが、世の中に格差が広がる一つの要因であり、不可思議な暴力的犯罪集団がいつまでも
存続する一つの理由でもある。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 11:52:09
数百兆円といわれる不良債権が国民の税金と国家債務によりチャラにされる過程で
莫大なアングラマネーが生まれなかったと思うやつは、馬鹿。
このアングラマネーはヤクザ・官僚・政治家に分配され、海外へ逃避した。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 14:26:48
>>160
残念だがビンラディンとアメリカは仲良しこよし。北朝鮮も中国ともおそらく。
http://www.wa3w.com/911/

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 14:48:34
つまり中国の公表されたGDPなど
なんの参考にもならず、
中国のアングラマネーの大きさを考えると
中国当局が経済運営を上手くやることは
事実上不可能だという結論に達する。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 16:42:48
>159
現実に希望を見いだせない人間は空想の世界に逃避するってコト。
この破綻厨のレスを見る限り、脳内で妄想膨らまして
暴走するのがお好きみたいだから、その類のかわいそうな
人間なんだろなって思っただけ

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 16:51:41
159
あるって何が。
根拠があるのなら教えてたもれ。
君の勝手な妄想を前提に議論してるんじゃないんだから

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:02:56
安倍の言ってることなんて絵に描いた餅

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:04:50
君らの自民党は支持率39%で憲法改正を国民に問うらしいけど、自暴自棄になってるのかね。
増税不要という絶叫も財務省・経団連に否定される始末。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:08:48
>>167
増税不要論唱えてるのは大手メディアやエコノミスト連中であって自民じゃない。
経団連もアンチ増税。マジメ顔で増税となえてる連中なんて財務省だけ。
その財務省に言わせれば「増税が経済に与える影響は限られており、何ら心配はない」らしい。
おれぁどっちでも良いんだが。破綻厨、最近財務省の扱い変わったなw

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:20:41
>>168> 経団連もアンチ増税
プッ
 日本経団連の御手洗冨士夫会長は25日、都内のホテルで開かれた内外情勢調査会
(若林清造会長)で講演し、膨大な財政赤字を減らし、安定的な社会保障財源を確保
する上で、2015年度までに消費税を5%引き上げ10%にするのは避けられない
との認識を表明した。同会長が、消費税率2ケタの必要性に言及したのは初めて。
 経団連は、1日に公表した日本経済社会の長期構想「希望の国、日本」(御手洗ビジョン)
の中で、09年度の年金の国庫負担引き上げをにらみ11年度までの消費税率2%
引き上げを提言した。
 御手洗会長は、政府が掲げる11年度のプライマリー・バランス(基礎的財政収支)黒字化
を達成してもなお、巨額の財政赤字が残ると指摘。「このような財政赤字がある限り、どの
ような社会保障制度を組んでも必ず崩れてくる」と危機感を示し、「少子高齢化に対応する
社会保障を持続的に維持していくためにも(消費増税は)必要」と、2段階での税率アップ
を求めた。
ソース(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2007012500735

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:22:36
>>168
>増税不要論唱えてるのは大手メディアやエコノミスト連中であって自民じゃない。
自民党はやっぱり増税するんですか、ああそうですか。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:25:51
「税収増は順調であり、増税は必要ない」と唱えるエコノミスト、大手メディア
「増税は必要だが、経済に与える影響は大きくない」と唱える財務省

どちらの肩を持っても破綻論にはつながらないわけですが

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 17:27:35
結論から言うと自民党はやっぱり増税するんですか、ああそうですか。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 18:02:29
自民だって大きいんだ、一枚岩なわけない。
現在水面下で綱引き中だろ。
どっちが勝つかは知らん。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 18:23:26
そうですか、どうなるかわからんということですね。
明確なお返事ありがとうございました。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/26(金) 22:41:37
経団連が消費税うpを熱望するのは
輸出時に戻ってくる消費税が欲しいだけだけどな。

あと日本の円安は金利差が全て
日本で低金利預金集めて海外で高金利運用がスタンダード
極めつけは郵政民営化
ちまちま保険で集めたり、日銀政策に左右されることなく
安定した巨額の低利金を集める事が出来るからな。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/27(土) 02:22:55
へいへい、自民様だけが正しいという御神託でありやすね。ありがとうごぜえました。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/31(水) 08:34:57
韓国経済の破綻とIMF
http://unikorea.parfait.ne.jp/031040/35c.htm
IMFとの合意
1.外国人による株式投資限度を現行の26%から年内に50%、来年(1998年)には55%まで拡大。
2.外国人による国内金融機関の合併・買収を認める。
3.金融改革法案(韓国銀行の独立性保障と統合監督機関の設立が骨子)の年内処理。
4.短期債券市場の早期開放。
5.税収の拡大と支出の削減による財政黒字の達成。
6.輸入先多角制度(日本製品を対象にした輸入制限:1999年末に撤廃予定)を、来年早期に撤廃する。
7.来年度の経済成長率をGDP(国内総生産)の3%とする。
8.98、99年の物価上昇率を5%以内に、経常収支赤字はGDPの10%(約50億ドル)以内とする。

日本経済は当時の韓国よりはるかに健全だと思う。
でも上記の合意内容と日本の情勢がダブって見えるのだが。
・三角合併解禁&株式の25%を外資が占有、外資50%超でも献金OK 政治資金規正法を改正
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/061213/ssk061213000.htm
・レポ先物上場
・財政健全化
・年次改革要望書

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:33:04

八方塞がりの馬鹿チョンに少しは言わせえやれよ。

北も南も破綻寸前で国際社会から笑われてんだからさ。



179 :歴史は繰り返す:2007/02/03(土) 22:44:07
1868年 明治維新


77年間


1945年 敗戦


60年間


2007年 団塊世代大量年金受給

202X年 財政破綻

180 :歴史は繰り返す:2007/02/03(土) 22:44:48
歴史は繰り返す

過去に起こったことは、同じような経過を辿(たど)って、何度でも起こるものである。



日本人は馬鹿な民族です
原爆の投下がなければ、
本土決戦、全員玉砕まで降伏しなかったかも

日本人は、ガンと外からぶん殴られないと目が醒めない民族だろう

黒船とか原爆とか恐慌とか
インパクトのあるものが時代時代に必要になる


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:47:35
また鮮豚か

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 22:50:46
歴史周期説とか、そんなんばっかだね。破綻厨

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:06:14
age

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 22:10:41
IMFが資産売りを模索中
日本が破綻する前にIMFが破綻するらしい 
             日経より

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 23:41:05
>>180
その通り。
2ちゃんねらー見てたら馬鹿ばかりだもん

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 11:13:53
お舞らに聞きたいんだが、日本はすでに破綻してないか?
むろん破綻をどう定義するかの問題なんだけど。

たとえば夕張市は、ネバダ・レポートやらで論じられた破綻処理に近いことをすでにはじめた。
そして歌志内市は市長給与の50パーセント引き下げを発表した。

こうした事例はまだ少数で、しかも地方自治体レベルの話に留まってるけど、
自民党が民主党対策で言い出した地方公務員の給与引き下げだって、
破綻といわないだけで、ネバダ・レポートのいう破綻処理の先取りとも解釈できるだろ。

政治家は誰一人としてはっきりと言わないけど、
俺はどうも財政破綻というのがあるのなら現在の状態のような気がするんだよ。
もちろん政治家が日本の財政が破綻していると言えるわけもないとは思うが。
何かきっかけがあれば事態はもっと深刻になるだろうから。

お舞らの率直な実感はどうよ。


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 15:38:16
>>186
判断を左右するポイントNevada Reportについて

2002年国会予算委員会で当時民主党のネクストキャビネット
金融担当の五十嵐文彦議員が柳沢伯夫金融担当相に対し、

「私のところに一つレポートがございます。ネバダ・レポートというものです。
これは、アメリカのIMFに近い筋の専門家がまとめているものなんですけれども、
この中にどういうことが書いてあるか。昨年の九月七日に配信されたもの
なんですけれども・・・」

と発言されています。アメリカの専門家が2001年9月7日配信した
Nevada reportを読んでみたいのですが、どこにあるのでしょうか?




188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 15:56:37
>>186
地方自治体って通貨発行できんの?
比較するのにムリあり過ぎじゃね
今回は全くスルーだったけど、未来の
G7で取り上げられる日までは辛抱だ



189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 22:14:55
>>186
まずネバダリポートがIMFとは無関係の怪文書だってことは知ってるよな?
しかも夕張市も歌志内市も失業率は過去の財政破綻してIMF管理下に入った国より遥かに低い。
格差だとか国の借金だとかでマスコミや政党に踊らされているやつが大きな勘違いをしてるのは
日本の格差や国の借金は実質的には先進国の中でもかなり低いってことだ。



190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 22:57:32
>>186
戦前に騙された事を覚えている世代がまだいるから
「危ないから個人向け国債買いましょう」とは言えない。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 07:05:53
>>189
先進国の中で日本は格差は少ないと思う。だが国の借金については同意できない。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 10:57:16
>>191
実際、日本の対外債務ってどれぐらいあるんですか?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 13:46:39
>>192
政府の対外債務はほぼ0。

国全体の対外資産が506兆円、対外債務が325兆円、差引対外純資産は180兆円。
これは2005年末の状況なので、今は円の減価もあってさらに増えている見通し。
ダントツで世界一の金持ちです。

アメリカは逆に2〜3兆ドルぐらい対外純債務がある、世界一の借金王。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 22:02:19
日本が金利を引き上げると韓国や中国のような日本からの輸入に頼っている国の経済が崩壊することになります。 
そのことがわかっているのでG7でも円高についての声明が出されなかったのです。 

195 :192:2007/02/14(水) 11:30:52
>>193
ありがとうございます。IMFうんぬんとは全く関係無しに、日本国内の財政問題と考えた方がいいみたいですね。
ネバダリポートが怪文書だという点は自己解決しました。当時、2001年末には預金封鎖と脅しつつ
一方で日本株個別銘柄も推奨してるようですね、コインや美術品メインでしたが。

>>194
0.25%日本が上げたくらいで国家経済が破綻する程、隣国の経済は脆弱なんですか?
世界経済は順調とG7で声明が出ましたが、密かに中国や韓国がIMFの管理下になったらびっくりです。
あなたも、と学会ファンですか

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:36:26
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 19:59:16
デフレ下の利上げは問題 竹中平蔵慶応大教授

 小泉政権で経済財政担当相などを歴任した竹中平蔵慶応大教授は8日までに
共同通信のインタビューに答え、2月の日銀の利上げについて「日本はデフレが
続いている。景気過熱感やインフレがない中で利上げをしていることは最大の
問題だ」と厳しく批判した。

 1、2月に利上げをめぐって政治圧力がかかり、市場が混乱したとの見方に
対しては日銀の説明不足が要因と指摘。説明責任を果たすために「日銀は
(物価上昇率の目標を定める)インフレ目標を導入すべきだ。議論は盛り
上がっている」と述べ、早期の対応を求めた。

 利上げの影響については「(日米の金利差縮小によって)円高が一気に
進んで実体経済を冷やし、またデフレがひどくなるかもしれない。円高、
デフレ、円高という悪循環に陥る可能性がある」と懸念を示した。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030801000501.html

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:01:45
また破綻厨のage荒らしか。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 02:39:15
>>198
お前もだろが

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:10:49
age

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:16:09
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:44:57
破綻派も破綻否定派も覚悟しろ!
破綻派と破綻否定派の議論など精神的ブラクラだ!
破綻派も破綻否定派も自分たちのスレを作ってそこで議論してればいいんだよ。
今後、破綻派と破綻否定派の議論を見つけたら、age荒らしでつぶすからな。
わかったか!!!!!

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:46:42
また破綻厨のage荒らしか。
手を変え品を変え、誰も注目しないのに大変だな

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 00:30:39
財政破綻否定派はこちらで議論してください。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1174231593/

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 19:51:25
日銀が国債購入していることは、実質破綻している。
まあ、破綻否定派の意見を尊重して、破綻していないとしておこう。
財政が持続不可能になる状態がいくつかある。
まず、国民がゴールドとか外国に資金を移す。
これをやられると実質国債が発行出来なくなる(発行できなくもないが、インフレになる)。
だから捨てハン初め否定派はこのスレを荒らす。
次に金利が上がる。日本は今異常な低金利。これは歴史的低金利、例外中の例外。
仮に金利が6%とかの高金利になると金利支払いだけでも、税収以上になってしまって
予算が組めない。
それから、徐々に国債額が上昇して、国民資産以上に国債は発行すると、インフレになり、
場合によってはハイパーインフレでまともな予算が組めなくなり、実質破綻です。
これらがすべておこらないというのであれば、破綻はしません。
誰か頭のいい人、捨てハン初め否定派の人が、非常に不安がっていますので、
これらが絶対起こらないということ証明してあげて下さい。
寄生虫のために絶対安心理論を開示して下さい。否定派は否定してますが、
内心怖くてしょうがないのです。リストラされると生きていけませんので。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:17:37
破綻否定派つうのは、公務員たちだといいかげん気づけよおまいら。

税収下がると自分達の取り分減るので。破綻はしないのをカキコする。

2ちゃんは、日本に巨大な影響力を与えるメディア。

↓これを参考。

日本国がいつ破産するかという問題ではなく、もう既に財政は破綻している。
民間で言えば債務超過なのである。
結論からいうと、現在の日本経済の今の体力では民間経済がいくら稼いでも
もう返済できない位の借金の額となってしまったのだ。」
財務総合政策研究所特別研究官・大阪大学(財政学)・跡田教授>

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:40:50
累進課税が強化され相続税が100%になった翌日、私は妻とともに成田空港へ向かった。
もう春だというのに木の目は息吹く気配もない。
人々の表情は不安と絶望に満ち、額から流れる家族たちの冷や汗が太陽光を反射していた。

「人間が自由を謳歌する時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、落胆したように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人にもたれ合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いにもたれ合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って嘲笑した。

科学者は長年使ってきた試験管を質に入れ、黒光りする英語の科学辞書を購入した。
「日本での仕事はもう無意味だ。これからは海外に知識の泉を湧かせよう」
決意に満ちた青年の表情で男は言った。

青空のなかをを満員の乗客を乗せてオーストラリアへ向かうボーイング機が横切っていった。


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:08:08
ある日、私は見たんです。
夢の中で金のなる木がぐんぐん伸びていって天まで突きぬけ、
それに上っていくと田中○○子と細木○子似の金色色に輝く趣味の悪い
ローブをまとった人がいたんです。本当にびっくりでしたよ。そこで言われたんです。

「あなたはお金持ちになりたい?それとも貧乏でも美人の奥さんをもらって幸せになりたい?」と。

私は思ったんです。私は女性に縁が無かったし、貧乏でもひとりじゃない生活がいいと。
だからこう答えたんです。「私は、貧乏でも美人の奥さんが欲しい」と。
そしたら、彼女らの顔が見る見るうちに怒りで真っ赤になりひどいことを言い始めました。
「ばかね、あんたみたいな人間と金もないのに美人が結婚してくれるわけないでしょ」
「身の程をわきまえなさい。あんた、金を選ばないなんてホントにバカね。」
私は質問されたから答えただけなのにこんなひどいことを言われてしまい
今も精神的ショックから立ち直れず生活保護を受けながら家に引きこもっています。
あの金の成る木に登らなければ…今も私は後悔し続けています。


これを読んだ人は、少なくともこのスレを5箇所に張らなければ、
貧乏になります。例えば、悪徳金融から突然「腎臓売れや」と電話が来たり
身内の大借金の肩代わりをしなければならなくなったりします。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:21:09
みんな自分の利益ばっか考えて動いてんだよ。
政治屋とかマスゴミなんかの主張は、色々バイアスかかってて当然。
だから正しい情報がしりたけりゃ、国の経済状況が利益に直結する
連中の行動見りゃ良いんだよ。例えば・・・

・国債を毎年大量に買ってる大手金融機関
・資本回帰を進めてる大手企業
・円資産を持つ資産家
・日本株買い漁ってる投資家

とかな。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:55:51
>690
ええ、ですからそういった企業が資本回帰を進めてるんです

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)