5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金地金買った俺は煽られた? パート50

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 11:18:54
日本の財政はけっして破綻していない
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/63/03.html

ところが、日本の財政が来年度にも黒字化するという事実を、経済に携わる者を
含めて誰一人として指摘しようとしない。誰もが、日本の財政は破綻状態と信じて
疑わないのである。これは、実に奇妙なことではないか。
けっして、わたしは好き勝手な妄想を口走っているわけではない。予算書に書いて
ある数字を見て、論理的に述べているだけなのだ。
確かに、こういう反論もあるだろう。「プライマリーバランスが、ちょっとくらい
黒字になっても、多額の借金はどうにもならないのではないか」。
しかし、それは目先の借金の額にとらわれているに過ぎない。それを説明するために、
まずプライマリーバランスがプラスマイナスゼロになったと仮定して話を進めてみよう。
確かに、プライマリーバランスが釣り合えば、政府は新しく借金をする必要がない。
一方で、借金の返済もできないので、過去の借金は残っている。その借金には金利が
付くので、その分だけ借金の残高は増えていくわけだ。もし、金利が2%だとすれば、
借金は年に2%ずつ増えていくことになる。
それでは、借金は雪だるま式に増えていくように見えるが、そうではない。同時に、
経済が成長していけばいいのだ。金利が2%ついても、名目経済成長率が2%以上
伸びていれば、GDP全体に占める借金の比率は下がっていく。つまり、借金の比重が
軽くなっていくわけだ。
同じ100万円の借金であっても、年収300万円の人と年収1億円の人とでは、その比重
は違っている。たとえ借金の返済が進まなくても、年収が増えていけば、借金の
苦しさは低減するというわけだ。もちろん、年収を増やしていけば借金の返済も楽に
なる。
それと同様に、現在の経済成長を維持していけば、あとはプライマリーバランスを
黒字化することで、借金返済も楽にできるのだ。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)