5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

輸出戻し税で洗脳された奴が多過ぎる

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 00:18:23
この際だから正しい輸出戻し税の知識を書いておく。

最近キヤノンやトヨタ関連のスレで、輸出企業が「輸出戻し税」から利益を得ている、
と無茶な事を言い出す奴が増えて来た。

増え方が不気味でちょっと調べたんだが、
「きっこのブログ」で紹介され、それを真に受けた奴ららしい。
あのサイトへ情報が集まる事は確かだが、嘘や誇張表現も凄く多く混じっている。

いかにも輸出戻し税で企業が利益を得ている様な書き方だが、実は
消費税が還付される額は"企業が支払った分しか"返って来ていない。
つまりトヨタが受け取った"2000億円の還付金は"車の部品購入時に
"トヨタ自身が支払ったお金"であり、トヨタに利益は何も無いのだ。

消費税は実際に消費される国が徴収するんだね。アメリカに売るなら
日本企業のキヤノン製でもアメリカの8%程度の消費税を付けなければならいのだ。


この時点できっこが嘘を書いている事は理解できたかな?

「トヨタが消費税を一円も支払っていないと言うのは嘘」だ。
実際には支払い過ぎた分が返ってきただけだし、
支払う必要が無かった輸出分には相手国の消費税が掛けられ
そしてその消費税はきちんと相手国に支払われているのだ。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 01:03:00
【国家犯罪にも等しい消費税還付制度】 「輸出戻し税」という還付は誰が受けるべきものか
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/409.html
[取引の流れと消費税]
材料納入業者→部品納入業者→最終販売業者という取引の流れで、

材料納入業者:販売価格 20万円
部品納入業者:販売価格 50万円
最終販売業者:販売価格120万円

という取引内容があったとする。

国庫に入るべき消費税額は、120万円×5%の6万円である。
現実の制度趣旨に基づくその納付分担は、

材料納入業者:1万円
部品納入業者:1万5千円
最終販売業者:3万5千円

である。

【現行の輸出戻し税】
上記と同じ流れであっても、最終販売が輸出であれば、
消費税の納付分担は、

材料納入業者:1万円
部品納入業者:1万5千円
最終販売業者:▲2万5千円

となっている。

最終販売業者が、消費税を納付しないだけではなく、逆に、2万5千円の還付を受けている。
最終販売業者が通常支払う消費税は3万5千円だから、差し引き6万円の“節税”になったことになる。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 09:12:09
>>2
つまり、某大企業は消費税を下請けに支払わせ、
ちゃっかり還付は受けているということ?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 14:23:31
外国との競争といって下請けを叩き、
消費税も下請けに支払わせ、
払ってもいない還付を自らは受ける。
さらに、消費税の値上げを、要求する。

恐ろしい国になったもんだ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/03(土) 14:53:16
輸出戻し税とは別に
大中小企業共に業種別免税、売り上げ別免税はあるから。
たぶん、中小企業の方が優遇処置がされてると思う。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 15:22:31
>>5
論点がずれてるんだが
大丈夫か?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/03(土) 15:34:42
>>6
これが、ごちゃ混ぜになってると数字が合わなくなって
やっぱ輸出戻しだろ?となりかねないから。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 15:51:02
形式的には、仕入れにかかった消費税を輸出分について還付しているのは
そのとおりだが、 実際には、仕入れ金額+その5%の消費税
というような価格の決定ではなく、消費税込みの価格が仕入れコスト
と認識されて取引が行われているのが実情。
とくに、トヨタと下請けのような関係では、下請けがトヨタが仕入れに付随
する消費税を負担すべきところ、実際は下請けが負担しているというのが
実態と考えてしかるべき。
たとえば、 部品1個100円で消費税5円、税込み105円だという場合は、
税込みで100円にしろっていうことになる。
税込み100円だと、本体100円×100/105  消費税100円×5/105
だが、消費税100円×5/105は、下請けがかぶったことになるが、
輸出すれば、トヨタは国からその分もらえる。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/03(土) 16:02:31
>>8
何いってんだw税金がどうので値引き?そんなこと言わないよ。
30%コストダウンねて予告なく言ってくるのがト●タグループクオリティー。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 17:36:26
>>2
おまえ馬鹿だろう?
最終販売業者に2万5千円返って来るのは最終販売業者が
50万の部品を購入する為に2万5千円を支払ったからだぞ?

そして輸出された商品は相手の国の消費税を掛けられる。
米国に売るなら米国に9万納税しなければならない。

国内なら3万5千円だ。


日本であれば最終販売業者は国民から6万円を受け取るが、
既に2万5千円を納税している為に最終販売業者は残りを支払えばよいのだ。


君はもしかして意味が分からないのかな?それとも洗脳されてしまったのかな?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 17:57:28
>>9
節税している!とか、税から利益を得ている!とか洗脳されていた奴が事実に気付いた時、
自己正当化本能が働いて苦し紛れの言い訳を脳から搾り出した説なので
もう少し馬鹿にしてやっても良いぞ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 18:16:00
>>9
交渉なく、一方的に価格をトヨタが決定してるっていうことは、
トヨタは、消費税を本体価格に加算して支払っていないっていう
ことになるな。
一方的に、買う側が価格を決定できる場合は、 事実上、消費税は払って
いないことに等しい。
消費税は、売る側が、 本体価格に5%加算して値づけをできる場合
にだけ、買う側が負担になる制度だよ。
5%を価格に転嫁(加算)できなければ、売る側が負担せざるを得ない。
だから、トヨタは、消費税を下請けに押し付けているにすぎない

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 00:00:55
消費税がどういう税かの理解が乏しいから、消費税が問題を抱えた税制だって話が世の中に広まらないんだろうな…。

消費税は「最終消費者」に税金を払ってもらおうって考えが大元にある。
販売価格が 1000円 → 5000円 → 10000円 というケースだと
受け取る消費税(5%)は 50円 → 250円 → 500円  となる。
国に消費税を納める時は、購入時に支払った消費税額を差し引きして、 (差し引きしない税制を売上税と言う)
国に収めるべき消費税額は 50円 → 250−50=200円 500−250=250円 となる。
国に入る消費税額は合計 500円 となり 最終販売価格である10000円の5%と等しくなる。

しかし、最終業者が輸出業者の場合は500円が受け取れないので、 (価格に乗せればいいので不可能じゃないのだが)
最終消費者じゃないのに250円の税負担になる。でその分変換してもらうこととなる。
この場合問題は中間業者、彼らも最終消費者じゃないのに、彼らに払い戻しは無い。
なのになぜ最終業者にだけ払い戻しがあるのか が疑問視される。

また、考えは最終消費者に払ってもらうといっても、
現実には「生み出した付加価値に税をかける」ことになっている。 (売値ー仕入れ値)*5%=消費税納税額 
生み出した付加価値に税金がかかるのなら、なぜ輸出業者だけがその足かせを外してもらえているんだ という不満もある。

消費税が「付加価値額に対する規制」になっていると判れば問題点も良く判る。
通常、付加価値を生み出すには労働者に給料を払って働いてもらう必要があるが、
付加価値をつけたぶんだけ消費税の納税額が上昇することになる。
逆に言えば、人件費を削減すると消費税納税額も下げることができる。
つまり、企業の人件費抑制意欲が高まることになるわけだ。

このように、消費税は多くの問題を抱えた税制なのです。とっとと廃止すべき。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 00:51:24
トオタ社員もキヤノソ社員もどうした、ガンバレ!
何とか理屈をこねるんだ!
即レスしないと、工場同様に、遅延ブザーを鳴らすぞ!
このままでは、やっぱりボロ儲けだと確定されちまうぞ!

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 00:55:42
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169892086/l50

護憲派を馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそう!!


注意1、改憲派出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう


http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169892086/l50


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 01:34:08
納税業者の子会社は、輸出戻し税を親会社に献上して法人税圧縮しているし、
免税業者からのものも区別できないから、只もらい。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 01:36:59
>>13
払い戻し?!馬鹿すぎる。何も知らないのに知ったかぶりすんなよ?

部品を買う時にどんな業者でも部品業者に5%支払う必要があるんだぞ?
部品業者は受け取った消費税をそのまま納税すればよい。

部品を買った業者が組み立ててそれを売る場合、
受け取った消費税の内、部品を買った時に支払った消費税分を引いた分を
納税する形になる。

国内で売ろうが海外で売ろうが部品業者から見れば
消費税を全額部品を買った奴から貰っているんだぞ?


洗脳されたんじゃなくて、単なる馬鹿達だったのか…

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 01:52:37
馬鹿にでも分かる様に説明する必要がある事に気付いた。


買う奴が全員5%支払うという形が最後まで続く形なんだよ。
商品を売った場合必ず5%の消費税をゲット出来る。
そしてそれを納税するんだが、商品を作る時に部品を買った時に
支払った消費税は既に支払った物としてカウントする。

わかるかな?
消費税で損する奴は、最後の最後に消費税を支払った奴だけだ。


トヨタが海外で売る場合、最後の最後が消費者ではなくトヨタになってしまう。
これでは都合が悪いからトヨタが支払った消費税が返還される。それが輸出戻し税だ。

海外で売った消費税には日本の消費税は混じっていない。だが、海外の消費税が混じる事になる。


わかるかな?


理解不能出来ないと思うが、部品業者から見れば国内用でも海外用でも全く同じなんだよ。
部品業者から見ればどちらも全く同じ方法で売っているし、消費税も同じ様に受け取っている。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 01:53:15
>>17
消費税の制度は形式的にはそのとおりだが、
実際は、業者間の力関係で、売値に5%を加算して消費税を預かることは
できない。 定価が100円って決まっていてそれに5%上乗せとかいう
場合にだけ、制度上と実態が同じになる。
が、実際の商取引では、売り手が一方的に売値を決定できるケース
は稀。トヨタのように、下請けに一方的にコストダウンを要求して
そのとおりの価格で購入する場合、事実上、トヨタは課税仕入にかかる
消費税をまったく負担していないに等しい。にも、かわらず負担していない
消費税を還付されていることになる。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:00:49
>>19
自己正当化本能が働いて苦し紛れの言い訳を脳から搾り出した様だな。

ではトヨタは部品を買う時にわざわざ国内用だとか、海外用だとか
言って買っているとでもいうのかな?

そもそもトヨタが部品の値下げ要求をする時、その様なあたまの悪い理屈を言ったとしたら
一度きりしか値下げ出来ない事になるな。二度と値下げを要求出来なくなるような
頭の悪い事をトヨタがしていると君は本気で考えているのかな?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:01:06
たとえば、現在、税込みで105円の部品を仕入れているとして、
消費税率が10%になった場合に、110円ならトヨタが負担したことになるが、
あいかわらず105円のままにすれば、下請けに5円分押し付けたことになり、
一方トヨタは輸出すれば、5%のときは5円還付されたものが、
10%になれば10円還付される。還付が増えた分丸儲け。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:11:31
>つまりトヨタが受け取った"2000億円の還付金は"車の部品購入時に
>"トヨタ自身が支払ったお金"であり、トヨタに利益は何も無いのだ。

なんでこの程度のことが理解できん奴がいるのか不思議だ・・・
言って信じられないほどのアホが世の中にはたくさんいるんだね

23 :22:2007/02/04(日) 02:12:50
あ、最後の行の「言って」は消し忘れね

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:16:03
>>21
かなり苦しい言い訳だな。消費税が3%から5%に上がった時に
その様な事が起こった可能性は確かにあるが、
それは輸出業者、輸入業者、内需専門だろうが何だろうが、
どの企業にでも起こった事だよ。

そもそも輸出戻し税と増税って、全く関係ない話だが。

25 :24:2007/02/04(日) 02:21:03
すまん。>>21は想定以上の低脳者だった。
その場合、返すお金は消費税が100000%になっても5円だ。
ちゃんと説明しただろう?>>18を見ろ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:21:13
>>20国内用だとか、海外用だとか
言って買っている
その様なあたまの悪い理屈

何がどうそういうことになるのか意味が不明だ。
トヨタは一方的に部品メーカーとかに押し付けているだけだから、
国内も海外も、理屈も不要だろ。 だからこそ、トヨタは消費税を
払っていないのだよ。
そもそも、国内だって、消費税を最終消費者が負担しているなんて
ほとんどない。 消費税の制度は、消費者負担ってことだが、
実際は、価格に全部転嫁できるケースなどほとんどない。
自動車の国内販売も、消費者が消費税を全部負担している
なんてことはまずありえない。
下請け メーカー 販売店 消費者の 需給関係や立場の強弱で
消費税は、それぞれが負担しているというのが実態。つまり、
海外向けであろうが国内向けだろう、実態では変わりないということ。
輸出と国内の差は、 100万円でメーカーが販売する自動車が、
同じものが国内では105万円で販売店に売り、輸出は100万円で輸出
するという稀なケースでなければ還付の必然性はない。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:27:15
>>25

まちがえたようだ、しかし、おまえよりははるかにまし。
税込みで105円で仕入れで10%になれば、 105×10/110=9.54円くらいだ
な。 税率が100000%になっても5円だってか?
おまえのはまったく違うな

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:27:40
そもそもトヨタは下請にコストカット強いることで有名。トヨタ本体はバブル期越える利益だったのに下請の七割が赤字。普通にありえる話。
後還付は輸出企業に限定されてるよね。

29 :24:2007/02/04(日) 02:34:29
>>27
輸出しても支払った額しか返ってこないと言う事に何故気付かないのかな?
もしかして本気で間違えているのかな?

>>28
輸出戻し税で儲けていると言う洗脳は解けたのかい?
きっこが嘘を言っている事を認める事は出来るかい?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:36:37
>>25

ちなみに、税率が10000%になっても 税込み価格105円なら、104円還付されるな。
どう計算すると5円なんだ?

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:39:50
>>29
税込みで105円仕入れで、
税率10%で、なんで還付が5円なんだ? あほすぎ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:42:40
>>29
28の事実は、トヨタが輸出免税で儲けている事の証明だろ。


33 :24:2007/02/04(日) 02:43:35
>>30
税率とか考えるから複雑に見えるんだよ。

部品買って消費税を5円払うとする。
それを使って組み立てて売って消費税を100円貰ったとしよう。
その場合国に納税するのは95円だ。
部品を買った後消費税が上がったとして、消費者から200円消費税をゲットすれば
納税するのは195円になる。わるかな?儲けは一切無い。

輸出した場合消費税が何千パーセントだろうが輸出戻し税で返って来るのは5円って事だ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 02:54:33
きっこのブログって本当に凄いね。
自分は、この件に関するきっこの記事を見た瞬間、笑ったよ。

あそこ載る=真実、と思っている奴が本当に多いみたいだが、
トヨタは国内で売った分はきちんと消費税を納めている。
海外で売った分は海外の消費税をきちんとその国に収めている。

きっこが嘘を書いている事が信じられないだろうが、これは本当だよ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 03:01:07
トヨタが消費税を100円納税すべきところを1000円納税した場合、
国から支払い過ぎた分の900円が還付される。

これを見てきっこはこう言った
「100円納税して900円還付されてる!トヨタは消費税を支払っていない!」

わかるかい?本当は100円支払っているんだ。
きっこって馬鹿なのかね?それとも狙って洗脳しようとしているのかね?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 03:03:51
法科大学院の教授も輸出戻し税については問題視してたよ

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 10:05:48
下請けにちゃんと返さないのがいけないんだろ。
返すよう指導すべきでもし返さないようなら下請けの分の還付をなくせって話。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 12:04:35
>>37
真性のアホか?
下請けはトヨタから部品納入の際に消費税を受け取ってるんだよ
下請けはトヨタから受け取った消費税を納めてるだけだから損失はまったくない
この上さらに還付分まで下請けに回せって・・・完全に二重払いだろ
自分で言ってることちゃんと理解できてるか?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 12:29:01
2次下請け以下の企業と1次下請け企業(=トヨタ本体)では、どんな取引がなされているのか?

一例を挙げよう。

1次と2次の間では、当然売買契約が結ばれる。
1次企業が、これこれこういう仕様の部品を単価いくらで月産いくつ作ってくれ、と2次に打診する。
2次企業は自社の生産能力やコストを考えて、その仕事を引き受けるか辞退するかの決断をする。
自社の仕事の大部分(大方の会社が100%)をトヨタに依存している会社では、辞退する=仕事がなくなる、
ということになるので多少無理をしてでも引き受けざるを得ない。そもそも最初から条件のいい楽な仕事など存在しない。
トントンベースで引き受けておいて、後は企業努力で利益をひねり出していくのである。まさに乾いた雑巾をしぼる努力だ。
その雑巾を絞る努力をしている最中に、無情にも悪条件が降りかかってくることがある。

例えば、原材料費の高騰がソレ。

多少の上昇分は当然考慮に入れているだろうが、想像を超えた値上がりをすることもある。1,2ヶ月の間に60%もあがるとか。
もともと利益があるかないかのところで受けている仕事に、そんなことになっては話にならないので、2次企業は1次企業に値上げの陳情をする。
1次企業は2次企業の原材料費などは完璧に把握しているので、話はわかってくれるのだが、出てくる答えは「NO」のときがある。
それは「トヨタがNOだから」。1次企業としてはなんとかしてあげたいけど、トヨタがNOだとうちとしてもどうしようもない、という話になる。

トヨタに対して値段交渉をするタイミングは年に2回と決まっている。

その間、どんな不可抗力があっても、その2回のタイミングまでは2次企業が吸収、負担してやりくりしていかないといけない。
それが出来なければ倒産の憂き目にあう。
そういったリスクはすべて2次以下の下請け企業が負う仕組みになっている。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 14:00:23
【日経新聞】トヨタ自動車50億円申告漏れ、20億円追徴課税
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20031008AT1G0800L08102003.html
デンソーで30億。行政処分である重加算税を含め10億円の追徴課税をされるもよう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030823-00000140-mai-soci
豊田通商での所得隠し。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030805-00000208-jij-soci
トヨタ車体が7億申告漏れ。名古屋国税局が追徴 。
http://news.goo.ne.jp/news/topics/index/02303/1.html

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 15:01:16
国内で売ったときと海外で売ったとき、
消費税の還付率が同じかどうかが問題だ。



42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 00:22:50
キャノンはどうなんだ?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 00:39:16
>>33
勝手に条件を変えるなよ。

現在、税率5%で税込み 105円(本体100円+消費税5円)で部品仕入れているとしよう。
消費税率が5%から10%に上がったときに、
税込み110円(100円+10円)に値上げして、輸出時に10円還付なら良いが、
税込み価格を105円から110円に値上げせず105円で据え置く場合は、
税込み105円(本体96円+消費税9円)に値引きさせた上に、還付は5円から10円
になるってことだ。
つまり、税率が5%アップしたとき、その分を下請けが値上げできるか
どうかを考えると無理だと考える方が多数意見になれば、
トヨタは、消費税還付で儲けているという認識になる。
トヨタは下請けにしわ寄せさせた上に、還付は丸々5円から


44 :43:2007/02/05(月) 00:40:45
まちがえた、
正しくは
税込み105円(本体96円+消費税9円)に値引きさせた上に、還付は5円から9円
になるってことだ。



45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 01:35:31
キャノンの事も忘れないで下さい♪

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 02:30:48
そもそも、国内向けと海外向けの2重価格は有名。
国内に高く売って利益を稼ぎ、海外に安く売ってシェア稼いでいたのが日本の実情。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 03:16:22
少しでも消費税の仕組みを知ってる人は、1の話くらいは知ってる。
でも、輸出戻し税には>>8が指摘した歪みがあって、それは大昔から指摘されてきた事実。

だからきっこに言い分を少し違うなと思いつつも、これが輸出戻し税を是正する方向に
向かうなら御の字だなと思って、敢えて何も言わない。
それを殊更騒いで自分が偉いと周りに発表する>>1

要するに>>1は、自己顕示欲の強いただの厨だという事が分かる。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 20:53:29
>>2そのものが間違ってと思うぞ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 17:22:04
やっぱりお前ら馬鹿だな。
>>8の説明はきっこに騙された奴が思いついた単なる言い訳だ。

>>8の説明だと、例えトヨタが海外に一台も輸出せずに輸出戻し税を利用しなくても
全く同じだ。輸出戻し税と完全無欠に無関係の話なんだぞ?

つまりこういう事だ。

国内で売った場合→消費者から受け取った5%の消費税の中から部品消費税還付
海外で売った場合→5%の消費税を受け取れない為、国から部品消費税還付

部品に支払った消費税は何処に売ろうが確実に還付される。
輸出戻し税で騙された奴の言い訳としての>>8は失格なんだよ。

これは内需専門のラーメン屋でも同じだ。
国内で売った場合→麺を買ったときの消費税は消費者から受け取った5%の消費税の中から還付。
もし海外に輸出したら、
海外に輸出した場合→消費税を受け取れないので麺を買った時の消費税は国から還付される。


輸出する商品には日本の消費税が一切無かった物として売られる。
しかし消費税は各国が消費税を付けて消費者に販売され、
受け取った消費税はその国に納税される。

車だろうがラーメンだろうが。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 03:43:33
輸出戻し税って問題にされてるのって
要するに国内で販売するよりなんで海外をマーケットにしたほうが
税制面で優遇されるのかってことじゃないの?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 12:20:13
海外の消費税は20%wwwwwwwwwwwwwwwww

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 12:22:17
おれの名前は年収4000万♪
でも育児手当だして・・・・
え、すでに免除されてる?
でもおれみたいな貧乏人は免除する税金がな・・・おっと
おれは年収4000万♪ララララ

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 15:19:48
最終輸出業者は戻し税を還付されたら下請けにも戻し還付すべき。

たとえば、何も付加価値をつけない輸出ペーパーカンパニーが
最終工程にいたら、何もせずに税をまるまる5%還付してもらえる
だろうか?


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)