5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家を買うのはアフォ27人目

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 02:11:02

前回までのあらすじ
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  へぇー 
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   人口減っても
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   地価は下がらないんだ?
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     ハハハハ
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖



家を買うのはアフォ26人目
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1162390097/


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 02:12:53

【日本の人口推移予想】
            0人             1.0億人             1.5億人
__________________________|_<<__________________________|_________________________________|____
1975年 111939643人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1980年 117060396人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1985年 121048923人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1990年 123611167人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1995年 125570246人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2000年 126697282人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2005年 127245267人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ←今ここ
2010年 126465451人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2015年 124465901人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2020年 121471466人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2025年 117812582人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2030年 113328774人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2035年 108077489人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2040年 102167125人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2045年 *95898305人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||
2050年 *89484841人|||| ||||||||||||||||||||||||
2055年 *83006540人|||| ||||||||||||||||||
2060年 *76494443人|||| |||||||||||
2065年 *70062552人|||| ||||


毎年 『100万人分の住宅』 が市場に供給されるんだな。
全く建設しなかったとしても・・・。    凄い売り圧力・・・・・。

これ見ると、今年のマンションの供給数なんて可愛いものだね。




3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 02:14:04

たとえば、2LDKとか3LDKとかの物件を、買うなり借りるなりする
客層って、20代後半から30代ぐらいが主力だろ?

つまり今から30年後となると、今の赤ちゃんとかが客になるわけだ。
出生率知ってる?過去最低で団塊ジュニアの世代の半数以下なの。
団塊ジュニアが今の主力購買層だとしたら、30年後は今の半分以下
しか客がいなくなるわけ。

その上、30年後は団塊の世代が寿命を迎える時期でもある。団塊が
死ねば、団塊が住んでた家が不要になり、遺族によって毎年大量に
市場に売りに出されるわけだ。

客が減少して需要が半数以下になるのに、供給は団塊が死ぬことで
増えまくるの。半端じゃないミスマッチが確定してます。

これから先、不動産は資産とは呼べなくなる時代になるよ。



4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 02:15:04

分譲価格と賃貸料は、密接に絡み合うのよ。

  (1) 分譲の方が安くなれば、賃貸から分譲に乗り換える人がでる。
       ↓
  (2) 安くしないと人が入らないので、賃貸料を安くする。
       ↓
  (3) 賃貸の方がお得になれば、分譲を買う人が少なくなる。
       ↓
  (4) 安くしないと売れないので、分譲価格を安くする。
       ↓
  (1) 分譲の方が安くなれば、賃貸から分譲に乗り換える人がでる。
       ↓
     以下ループ

このスパイラルで分譲価格と賃貸料は下がっていく。

このループを速く廻して、調整を加速させたいのが、
賃貸派や買いのタイミングを計っている購入派。

このループを出来るだけ遅らせたいのが、業者さん
や既に購入してしまった人たち。



5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/03(土) 07:38:09
>>1


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 21:04:02
人口が減ると地価が下がるって、単純に考えすぎなんじゃないの?
法人が買う可能性とか除外?


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 21:27:31
地球温暖化の原因は、人間の生活・経済活動に伴う温室効果ガスであり、
それは主に二酸化炭素です。温暖化は地球規模の異常な気候変動をもたらしています。
森林の減少と乾燥化が拡大する一方、
極端な降水量増加に見舞われる地域も局地的に生じます。
世界の多くの人が水不足に苦しむ一方、経験したことのないような大水害も発生するでしょう。
農業にも多大な影響をもたらし、食糧難による飢餓や混乱は先進国でも免れないでしょう。
また、極地や寒冷地の氷が融解することによって、海面上昇が既に引き起こされています。
これらの困難は、地球上全ての人々を巻き込み、世界的動乱が間違い無く勃発するのです。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 21:42:05
傾向としてはそうだけど
アメリカも認識し始めたみたいだしね
不確定要素が多すぎるね


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 21:48:08
【皇室】速報:高円宮承子サマの乱交セックス日記が発見された模様 (引用元あり)
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1170424325/l50

週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身

http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html

                  ハァハァ
            / ̄ ̄ ̄ ̄\  ハァ ハァ
 ̄||      ハァ ( 國●憂    )  ハァ
  ||         (-◎-◎ー  ;;;;;) __,,.-───ヽ__     )))
   ||      ハァ(  (_ _)    6)-"           ̄ ̄\   ))
   ||     ハァ (  ε  ∴  |    ⌒─-,,__/      )
    ||      ハァゝ_____/  ヽ、 _     ̄ヽ   ̄ ̄─⌒丶  )))
 ̄ ̄○二二二|, -─⌒ ̄ ヽ   , -─⌒ ̄ ̄      ノ         \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ
つぐこたん、おいらの精子、ごっくんして、はぁはぁはぁはぁ

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:14:08
>>6
法人の需要が増えるとは考えられない。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:33:04
安くなるんでしょ?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:33:50
安くなるから買うんだよ。
もう相続税で失うことなく子孫にも受け継がせることが出来るんだ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 22:36:38
法人も投資効率がいいじゃない。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:50:24
>>10
法人需要は確実にあるよ。
実際、1/3以上が風俗関係になっているマンションを知っている。
山手線の駅から徒歩5分で、とても交通の便の良い物件だよ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 09:43:50
法人を運営あるいはそこで働くひともへります
ただ物価ベースでは下がるが地価の絶対値は上昇します

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 11:19:17
地主さんは法人化したほうが有利な場合もある

安い時に如何に不動産を仕込むかで戦略的に大きな意味を成す企業もある
大きな比率を占める人件費が浮けばその分投資にまわす資金が出来る
法人需要は増すだろう、しかも、資金力のある買い手なため、大口需要となる。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 11:21:00
金利を引き上げられてしまえば、購入時のコストが上がってしまう。
金利引き上げのタイミングを見計らっての投資判断となるだろう。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 22:51:44
>>14
おいおい、風俗関係かよw

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 23:40:11
金持ってるからな


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 19:13:08
法人需要、ファンドの本格参入大口需要は他にもあるだろう
低金利下で価格が安い今が彼らの仕込み場だ
退職金問題が片付き、再編が始まればすぐにも動き出すだろう
買い遅れ涙目は必至だ


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 23:31:28
ファンドはもう踊り場というのが一般的な相場観かと思います。
また、近年のファンド膨張は他に投資先が無いために金が流れ込んだためで、これは実は20年前のバブルと似た構造です。

>>6
所有者が法人であろうが無かろうが、実際にその物件の価値を支えるのは利用者、つまりレジデンスなら一般居住者、オフィスビルなら企業であり勤労者、商業施設なら店舗であり店舗の利用者ということになります。
その部分が縮小すれば、所有者が個人から法人になろうがその逆であろうが、物件の価値は減少することになります。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 00:26:52
機械が占拠してる部屋結構あるよ

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 00:29:45
欲望産業風俗ね
新しいものがまだまだ生まれるだろう。
業態の多角化によって部屋も必要になる

風俗だけじゃない、部署内の採算を上げようと、独立させてしまう企業も増えるかもしれない
この傾向は行ったりきたりしている。
標本が少なすぎるのでは?


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 00:38:16

 「当マンションでの風俗営業等も行為は一切禁止します。」 管理組合
     
とエレベータに張り紙しているマンションには、ほぼ間違いなく風俗店か、
専用のプレイルームがあるってことなんだよね。     

まあ、駅近の古いマンションには殆ど張ってあるけど。                

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 01:23:05
個人が所有していた大きな土地をまとめて法人が買い上げる

外食産業は立地が全てともいえる
小売流通業は基地や拠点、店舗の巨大化が主流

もう少しで企業の資金繰りはよくなる
そうなれば争奪戦が始まる


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 05:36:01
だけど地方の悲惨さはすごすぎる。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 15:19:05
物流も今、倉庫等貯蔵施設を維持経費の節減のためにより低コストですむ地方に移している
それらの流れが地方の地価に影響してくるだろう
都市とのやり取りが情報のみで済むような業態であれば、態々都市の中に拠点を置く必要もない
それらの事業の効率化に地方は利用されるのではないだろうか
ネットワーク化が進み大量の情報を効率よくやり取りできる現代においては、それらの事業の立地に
関してはそれほど重要ではなくなるのかもしれない


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 15:26:27
>>7
どーでも良いが温暖化で海面上昇するなら土地面積が減るし、農業への影響が大きいから
普通に考えれば地価は上がるぞ。
地震とかの天変地異では神戸みてもマンションとかは兎も角、地価への影響は限定的。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 16:01:57
希少価値が出てくる
山間部の土地の地価が上昇するっだろう


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 16:09:11
不良債権山持ちが勝利するわけかwwwww

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 16:10:36
>>29
バブルの時なんか八王子の辺鄙な山の斜面を切り開いて2億以上のマンション建てたそうだからな。
今幾らになってるのか知らんが。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 22:05:09
ちょっと待ってくれ。
物流はセンターを統合する方向で動いている。
ネット関係の会社があるとしても10年以内に97%がつぶれるのだからたいした需要には
ならないのではないか。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 17:38:41
まだやるのかよ!
といってもなんか風俗マンションの話になってるが。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:42:01
雨の日も濡れずに風俗いけるのは利便性が高いよね

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 19:10:37
マンション一つで全ての欲求に対応できる
ワンストップ風俗のようなビジネスモデルもありだろう

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:36:50
なんじゃこりゃ

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:41:23
あげ

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:44:12
前スレを埋めてから使いましょう。

家を買うのはアフォ26人目
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1162390097/


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:13:34
新しいスレになってから流れが変わってるね

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:40:57
あわてるでない、まだ、スレ主様がいらしゃってないのだ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:44:17
結論出ちゃってるだろ


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 03:43:00
コスタメサ

一戸建て住宅の販売中央価格  718,000ドル
アパート家賃平均 962ドル
住宅の平均価値 273,100ドル(2004年)
家賃平均 956ドル(2004年)



43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 03:46:30
コスタメサ

平均年齢 32.0歳
平均所得 23,342ドル(1999年)
独り暮らし世帯率 28.1%
既婚世帯率 42.8%
子持ち家庭率 29.2% ※
平均世帯人数 2.69人
大卒以上の比率 29.1%


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 04:05:24
アメリカの政治も住宅ローンが払えない状況にはできないだろ

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 05:06:47
ここは地価が下がると困る人の書き込みしかないね、現状。


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:53:37
金利が上がっても、低金利の時に
長期の固定金利で借りてるなら関係ないんじゃないの?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:07:13
買ったもん勝ちだね
下がることがありえないから


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:52:52
>>2

【イエコノミー】 眠れる家計力 「不動産」動かせ 日本経済新聞 一面 2007/02/23

(抜粋)

すごろくを進めた日本の家計が「あがり後」の世界に直面する。

世帯数は四千七百万、住宅は五千四百万戸。空家率は30年で6%から12%に上がった。
住宅は今なお増えつづけ、住み手なき家も増えつづける。なぜ主のいない空家が増えるのか。

家に割高な価格をつけ、容易に手放さない。
有料老人ホームは急増しているが、「半分は家を処分せずに入居する」(介護情報館館長)
高齢者世帯が持つ不動産資産は600兆円。必ずしも十分生かされていない富をいかに若い世代に橋渡しするか−−。

土地神話の時代はめぐり、家余りへ。家をどう使うか。イエコノミーの駒も多様だ。






49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 10:34:09
聞け労働者の鬨の声、就業無常の響きあり、
エグゼプションの白い襟、労者必衰の理をあらはす。
おごれる資本家(ひと)も久しからず、ただ処刑台の露のごとし。
たけき政治家(もの)もつひには滅びぬ、ひとへに民の前の贄に同じ。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 18:28:03
単に人が資産を持つことを妬んでるだけか

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:37:16
○竹中国務大臣 銀行を中心としました日本の経済システム全体が、高度成長期以降、
地価と非常に強く結びついて動いてきたというのは、これは全くそのとおりであろう
かと思います。こうした点に着目して、委員が「正論」等々で地価について非常に
重要な警告を発しておられるという点も、私は問題の指摘としては大変重要である
というふうに思っております。
 ただ、この地価問題というのはなかなか、言うまでもありませんが、大変根深い。
戦後、消費者物価は五倍になった。その間に住宅地の地価は二百二十倍になった。
その二百二十倍になった地価が、今百数十倍のところに下がっている。しかし、
消費者物価の上昇五倍に比べると、これはどこと比べるかにもよりますけれども、
まだ異常に高い地価になっているというのが現状であろうかと思います。
 こうした絶対安全なキャピタルゲインによってさまざまなビジネス、特に銀行も、
いわゆるリスクを負担させることによって非常に大胆な経済行動をとって、
経済が高い発展をしてきたというのも非常に重要なポイントであったかと思います。
しかし、地価そのものを現実問題として政府が直接コントロールするというのは、
これは非常に困難である。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009515520021112005.htm

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:50:36
外的要因によって地価が下落する可能性が高い。
それはアメリカ経済の減速だ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 17:00:02
それも逆かもしれませんね
外の市場を求めて動き出すかもしれません
日本はかなり良質なターゲットでしょう
まだまだ未開の市場ですからね
ヒラリー政権になったときは
見物です


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 00:47:28
【調査】サラリーマン世帯「住宅ローンあり」上昇 持ち家率も約7割に上昇…総務省の調査★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172390931/


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 00:51:31
ttp://nedwlt.exblog.jp/5516700/

カナダの心理学者が、競馬場にいる人々について興味深い事実を発見しました。
馬券を買った人は、自分が賭けた馬の勝つ可能性を高く見積もるようになって
いたと言うのです。

これはマンションを購入した人が、購入前は地価の値動きやら、金利の変動
やらが不安で不安で仕方がなかったのに、いざローンを組んでマンションを
自分の物にしてしまった後は、賃貸よりも持家のほうが圧倒的に得であると
楽観的に信じ込み、友人にマンション購入を勧めたりする傾向があることと
全く同じです。



56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 00:57:00
来年からいよいよ「ゆとりローン」の平成20年問題が。
本当の地獄はこれからだな。

ゆとりローンの恐怖
http://www.revenge.jp/page40-1.html



57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 03:16:02
おれ、このゆとりローンてのが発表されたその瞬間から必ずヤヴァイ事になると思っていた。
だいたい、当時から既に昇給しない世の中がやってくる事は十分に予見できた。
バブルはとうにはじけていたし、中国が台頭してくる事が予想され、終身雇用の崩壊も予見できた。
だいたい、あの当時で既に昇給をしない会社がチラホラ見られ、昇給を前提としているゆとりローン
に非常に違和感を覚えた。

正直、こんなアホなローンに飛びついた人間が何百万人も居る事が信じがたい。
どれほどアホなら、そこまで能天気になれるんだよ ・・・ と思ったものだ。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 03:48:39
>>57
最初の5年間は50年ローンの返済額で計算するというのは、さすがに無理が
あると思うけど・・・、10年目に金利が変わるというのは、それほど問題かな?

ゆとりローンがなくなった後も、少し前まで公庫のローンは10年まで低金利と
いうのは、同じだったのでは。

そもそも、おっしゃるように平成10年だとバブルがはじけていたから、土地の
価格が極端に下がっているわけでもなく、今でも借り替えられるのでは?

せっかく経済板にあるので、お聞きしますが、この問題って経済的に大きな
問題になっているのですか?


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 04:16:14
なってない。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 09:48:08
>>57
今でも、全額ローンで一国一城の主とか、家賃と同じ費用で家が買えるから得、
なんていうチャレンジャーな人がたくさんいる(特に女性)ので、いつの時代でも
アホは一定数供給される。

逝くアフォの流れは絶えずして、しかももとのアフォにあらず。


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 09:49:28
不動産業を禁止すればよろし。その次は不動産の私有を禁止。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 09:50:39
しかしなんだな。このスレが延々と続いていて、スレ消費も速いのは、日本人が
不動産に対する一種の信仰に近いくらい強い思い入れを持っている証拠だな。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 09:51:23
>>56
破綻者がでるようになったら、中古住宅がたくさん供給されるようになるかな。
ある意味楽しみ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 09:52:03
>>60
>逝くアフォの流れは絶えずして、しかももとのアフォにあらず。

うまい!

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 10:22:01
今、怪しげな金融商品に手を出すトーシローが多いらしいね ・・・
株価上昇中なんで表面化してないけど。

家買わなくて余ったカネでリスク商品買ってたら結局アホなんだよね ・・・


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 10:27:12
近い将来に政体が変わって無料で住居が配給される可能性もなくはない。
日本国民がアメリカに勝てばだが。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 12:39:12
家は都内23区内なんだが、とうとう新聞広告に3000万台の一軒家の物件広告が出なくなった。
確実に玉が無くなってる。
オフィス空室が懸念された2007年問題も何処へやら、都内はほぼ満室状態だそうだし。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 13:11:14
4LDKを買った俺は勝ち組でFA?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 14:08:56
>>68
信じるものは救われる、、、たぶん。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 14:12:38
勝ち組でFA


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 15:32:38
4LDKなんて指標じゃサッパリわかんねーよ。
4畳半と6畳中心の4LDKと10畳・12畳に30畳リビングの4LDKじゃ天と地ほど違う。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 16:22:12
>>71
それを全てひっくるめて4LDKと言ってるんだよ。
読み手も書き手も好きに想像してくれていいんだよ。
それが2chだ。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 16:30:24
>>71
後者が優れていると言いたいのかも知れないけれど、絶対的な値段が高くなると
転売しにくいから、(売るときは)前者の方が、価格の下落が少ないかもしれない。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 16:52:00
そうそう。結局安物の方が流動性が高いんだよねえ。
もち家が贅沢品となるゆえん。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 19:20:34
安物と
高級品の
格差は益々広がる
貧民には安物がお似合い


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 19:27:33
(問)資産デフレについてなんですけれども、地価が12年連続で下落している
というような発表がありましたけれども、東京都心部を除いて、かなり底が見え
ない状況だと思うんですけれども、これについて大臣の認識というか、どう今感
じてられるか、それから政策につきまして。

(答)資産デフレという場合に土地と株があるわけですが、株はご承知のように底
から見ると実は1.5倍近いところに、1.4倍ぐらいになっているわけですから、
株の問題と土地の問題というのはかなり違っているということだと思います。
 土地に関しては、バブルの最盛期に、日本の地価がアメリカの4倍ぐらいした
ことがあった。今それが下がって困っていると言うわけですが、それでもアメリカ
の土地の価格に比べて、日本の地価合計は2倍ないしは2倍近くあるわけです。
そういう意味では、何が適正な価格かというのは大変難しいですけれども、
まだしばらく調整が続く可能性があるといった指摘をする専門家は
少なくないのだろうと思います。

http://www5.cao.go.jp/minister/2003/0922kaiken3.html
竹中金融・経済財政政策担当大臣記者会見要旨

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 19:36:04
昭和55年から平成15年の確報のレベルでありますが、対GDP比、
それから対家計最終消費支出の表を載せてあります。 これを見ますと、
昭和55年、1980年のときの対GDP比6.6%、それから対家計最終
消費支出比では12.2%ということで、それほど高くはないのでは
ないかというような感じがしておりますが、90年代に入ってから
家賃単価、それからあと持ち家比率の上昇によってそのシェアが
拡大しております。特に借家の家賃は他の物価と比べますと、
相対的に高い、相対的に物価上昇率が高いということで、
90年代前半は高くなっております。そして、また、90年代後半以降
もまたその下がり幅が小さくなっているということであります。
それをグラフにいたしましたのが横長の方の図表2、図表3で
ございます。図表2で持ち家の戸数、それから床面積の推移を
掲載しております。昭和58年から平成10年までの掲載で、着実に
戸数は増えて、またその床面積も増えているということでございます。
また次のページ、図表3でございます。太い実線で書かれており
ますが、民営家賃、そして破線がCPIの総合ということでござい
ます。 デフレ下、CPI総合は90年代に入りまして非常に伸びが
鈍化し、あるいは97年あたりから、もう水準自体が落ちているとい
うことでございます。一方、家賃の方は緩やかに97年あたりから
落ちていますが、ただ、その相対的な動きというのは全体的な
一般物価水準の動きから比較すると、相対的に高くなっている
というような動きが見てとれると思われます。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/050225/giziroku.pdf
国民経済計算調査会議 平成17年2月25日

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 19:38:51
>>58
ゆとりローンね。。。
途中(10年?)からの返済金額の上がり方が、類似ローンより大きかったはず。
「普通のローンだと厳しいが、ゆとりローンなら返せる」という誤解を招いたのが痛い。
金利計算もできない素人、特に若年層を巻き込んだのは犯罪っぽいよね。
同金額&返済期間の場合、返済が遅い分でゆとりローンのほうが返済総額は大きくなる。

もちろん返済額が小さいうちに、うまく給料が上がったり、インフレが進んだりすれば
ゆとりローンが正解という可能性もあったが、ここ10年くらいの日本じゃ厳しいよね。

ゆとりローンに飛びついた層って、どちらかと言えば低収入層や若年層のはずで
それなりの比率で乗り切れない人が出るはずと言われてますが。。。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:01:41
>>76-77
結局、何が言いたいのだ?両方とも、3年位前の統計をもとにした話のようなので、
今とは状況が違うのでは?(その3年くらい前が底だったみたいなので)

>>78
ゆとりローンは最初の5年の返済額が少ないので、その間に元金をほとんど返せて
いないのが問題かと思います。

平成4年頃に始まったようですし、そのころは、まだ土地が高かったようですから、
大問題になるなら、既に大問題になっているような気が・・・。

平成10年なら、既に土地は下がっていたし、景気は悪かったし、返済金の上昇は
11年目より、6年目の方が大きいし、何で平成20年問題?


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:49:47
>>79
ゆとりローン組んで、困った人はそれなりにいたと思われます。
ただ何ていうのかな、ゆとりローンだけが悪者ではないので大問題にならず。
政府系金融機関が、一見楽そうで楽じゃないローンを「ゆとり」などと
命名して売り出したのが問題って程度。

返済条件は事前に提示された通りだし、金利条件も普通なので
「詐欺」と言うのは言い過ぎ。借りた金は返すのが原則。
まぁ、住宅ローン返せなくなっても、本人のせいにしかならないでしょ。。。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 23:36:04
別にゆとりローンは詐欺的な金融商品とはいえないのでは?
株価に連動したノ金融商品のほうがよっぽど悪質だと思う。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:39:11
政府自体が詐欺組織。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 14:08:53
>>82
じゃあ、日本から出て行け。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 14:12:17
公務員乙

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 14:31:04
>>84
ありがとう。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 16:44:26
以前、2ちゃんに「ゆとり教育は住宅ローンのゆとり返済と一緒」という
書きこみがあって、妙に納得した。
いずれも後に痛いつけがまわってくる。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:36:14
キャッシュで買えばいいじゃない

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:40:45
オチは?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:43:27
つまり土地はこれから上がり続ける
波打ちながらね

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:34:03
海面が上がったら土地は下がるんじゃないの?




91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:40:30
希少価値で上がる

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:41:52
そりゃ迷惑だな。
相続税が怖い。今は控除のおかげでかからないけど、日本の国土の大半が沈没したら
地価が何倍にもなってかかってきそう・・

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:48:16
海抜以下の土地はガタ安なのか

94 :90:2007/02/27(火) 20:50:55
>>91
標高が下がるといいたかったんだ・・・。

値段はどうでもいい。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 20:59:44
温暖化が進めば氷が解けて体積が1.0/1.1になるから海が下がるよ。




実はそうだったらどうする?ww

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 21:12:25
今此処に「核戦争厨」「宇宙戦争厨」「大地震厨」「ポールシフト厨」に次ぐ
温暖化厨が乱入する事となった。
スレの運命やいかに?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 21:15:00
元々海面より上にある(浮いてない)氷が溶けて
海に流れ込んだら体積どうこう関係なく
海面は上がるだろ。


まあ俺は温暖化自体怪しいと思ってるけど。

98 :かとちゃん:2007/02/27(火) 21:38:53
人間死んで持っていけるもの無し。
家、金、土地、不必要なものです。
起きて半畳、寝て一畳。宵越しの金持たずに遊びほうけて独身で。
子供作っても、自分の遺伝子はひ孫、その孫に行くごとにうすくなる。
10代後にはホトンドわからん位薄くなる。どうでもいい人生楽に行こう。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:21:07
>>98のレスも不要。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:14:49
アホか、温暖化はもはや確実だよ。ほぼ疑う余地なし。
氷河が溶け出しているのは明白。

さらに、エネルギー枯渇が追い討ちをかける。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:03:48
世界的なインフレがお前達を襲う

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:23:20
地球の気候は、何万年かのサイクルで氷河期とそうでない期間とを繰り返している。
今の氷河期ではない温暖な気候は、現代人が登場する前からずっと続いている。

地球自体の自己破壊的環境変化や巨大隕石の衝突に基く気候の大変動は、最近の人間がもたらしたと
言われている「温暖化」なんてものに比較したら、それはもう比較にならないほど激しいものだった。

地球誕生の頃の何億年かの間の地球環境の変化は、まさに破壊的だった。灼熱の大地とその後の何万年も
毎日続いた大雨が海を作った。

そういう歴史を考えれば、今話題の「温暖化」など、取るに足らん!
現状の環境が破壊されても、それに適した生物がまた新しい環境を作るだけだ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:03:54
温暖化で世界中の氷が溶けているかのような話になっているが、北極圏の氷は溶けているものの、
南極圏(南氷洋)の氷は1978年から現在までの間に8%増えている。
世界の温度を最も正確に計っているのは、アメリカの気象衛星だが、その測定値は、
99年以来、上下はあるものの、全体としての平均温度の傾向はほとんど横ばいである。(関連記事)

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 21:08:42
まあ温暖化の調査委員会の目的自体が、
温暖化問題が存在することを明らかにする事だからね。

温暖化が本当に起きているかどうかは
実はどうでもよかったりする。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:12:50
>>102
つまり、人類は恐竜よろしく滅亡しないとはじまらないね。
まぁ、確かに地球の歴史から見れば人類滅亡などとるに足らない事だけどね。


106 :102:2007/03/01(木) 12:38:05
ついでだから、もう一言。
環境保護団体の活動には、疑問に思われる点がかなりある。

たとえば、タンカーの座礁事故で原油が海に流出した場合など、油まみれの海鳥
やサンゴ礁の映像を流し、元の環境に戻るのに何十年、何百年とかかる、という
論調で悲惨さを強調しているけど、原油で海が汚れたくらでは、地球は何ともない。

そもそも、原油は地球の内部にあったものだから、それが少しくらい表面に付着
したって、そんなもんはいずれしみ込んで、元の場所に戻るだけだ。
火山の噴火のときに流出する溶岩や硫化水素ガスによる環境破壊は、そんなもの
よりはるかに影響が大きく、破壊的だ。

油まみれの海鳥やサンゴ礁のような人間にとって不快な映像を流せば、いかにも
環境破壊が進んでいるように一般人を洗脳することはできるかもしれないけど、
地球にとってみれば、そんなことは、過去の重大イベントに比べれば、取るに足ら
ない、痛くも痒くもない小さな出来事に過ぎない。

スレ違い、すまそ。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 15:18:23
>106
言いたいことはわかる。
そして環境保護団体がゴネる集団だというのも理解できる。
そして自分の利益を優先する集団になりつつあるのもわかる。

しかしこの集団がいなければイタイイタイ病や四日市ぜんそくが
再び起こることも考えなくてはならない。

つまりは環境保護団体も必要なものと必要ではない(むしろ存在自体が悪)というものがある
その辺を考えて応援する(金をだす)必要がある。とおもふ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:24:48
ところで、グアムへ向かう飛行機の中で週刊誌を読んでいたら、
「週間新潮」の連載コラムに「税を通して見る日本社会」「超 納税法」
という記事に目を奪われました。
著者は「野口悠紀雄」氏といって、元大蔵官僚、現大学教授で名の知れた
人です。 「超 整理法」というベストセラーを出してますね。
この中で、野口氏は「固定資産税を1%上げるだけで22兆円の税収が
あること。もし、固定資産税を新たに4%増率することができれば、
地方税も含めて、他の税をすべてゼロにして、お釣りがくる。つまり、
税は固定資産税だけでよいことになる」と述べています。
ワオーツ!すごいよ、これは。

「固定資産税」は外形標準のみによって税額を計算できるため、徴税が
簡単である。租税回避や脱税がしにくい。貧乏人はほとんど関係ない。
固定資産をいっぱい持っている人はお金持ちで担税力は十分ある。 
すごい。すごい。いい〜じゃないのよ。
こんな素敵な方法があるのに財務省や自民党はなぜやらないのだろうか?
共産党だって言っていないと思うよ。
http://www.zeikin.info/takimoto/0211/column53.html

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:36:06
>>108
紹介されんでもまともな社会人なら、野口悠紀雄の名前ぐらい知ってるよ。
それと、法律を作る人たちが自分で自分の首を絞めるような税制を作るわけないじゃん。
だから、固定資産税の課税強化はない。
以上。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:45:04
>>108
固定資産税は標準が1.4%なので、2.4%になると1.7倍、4.4%になると3.14倍
(なぜか円周率みたいな数字)になりますよね。安いマンションでも月に
1から2万円はかかってくるものが、3倍になるのとちょっと払えませんね。

不動産は売れなくなるだろうし、いずれ賃貸価格に増税分の月数万円が
足されるだろうし、購入派にも賃貸派にも大変なことになりそうです。

固定資産税の額が大きいという、例え話としては面白いですが、実際に
やると面白くありません。素直に消費税を上げたほうがいいと思います。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 21:57:51
10年まえ韓国がデノミ1/10した時、住宅ローンが上がり払えなくなった人が多数でたそうです、
住宅ローンが払えなくなった人は親の家に逃げこみました。
この先、日本でも十分おこりえる事です。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 23:53:12
デノミだと何でローンが払えなくなるの?


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:29:55
「韓国が97年に破綻したときを例にすると、住宅ローン金利は、
破綻前13%だったものが、27%にUpしました。
財政破綻したときに、預金封鎖やデノミと共にとられる政策じゃないでしょうか?」

↑以上、どこぞからの引用でした。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 03:56:52
住宅ローンが払えなくなって親に泣き付く以前に
ヒキニートで最初から家にい続けている俺は勝ち組。
マイホームみたいなヂュリームに興味ないし。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 07:43:37
固定資産税額の推移 (単位:10億円)  
     S55(1980)  H2(1990)  H12(2000)  H14(2002)  H14/S55
土地部分   1,191    2,370     3,746    3,610    3.03 
建物部分    994    2,350     3,468    3,777    3.80 
償却資産    599    1,302     1,739    1,677    2.80 
固定資産税額 2,784   6,022     8,955    9,064    3.26倍
市町村税割合  33%    34%     45%      46%  
・ 固定資産税(9.1兆円)に都市計画税(1.3兆円)を合わせると、
市町村税収19.7兆円の52.8%を占めるに至っている。(2002(平成14)年度)
http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/p03-10/data.html

>不動産は売れなくなるだろうし、いずれ賃貸価格に増税分の月数万円が
>足されるだろうし、購入派にも賃貸派にも大変なことになりそうです。

http://www.reinet.or.jp/jreidata/c_zen/
図 オフィス賃料指数及び共同住宅賃料指数の動向 【全国】
(2005年9月末を100とする指数)

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 07:47:41
(適正な土地利用の確保を図るための措置)
第十二条
1 国及び地方公共団体は、土地利用計画に従って行われる良好な環境に
配慮した土地の高度利用、土地利用の適正な転換又は良好な環境の形成若
しくは保全の確保その他適正な土地利用の確保を図るため、土地利用の規
制に関する措置を適切に講ずるとともに、土地利用計画に係る事業の実施
その他必要な措置を講ずるものとする。
2 国及び地方公共団体は、前項の措置を講ずるため必要な公有地の拡大
の推進等公共用地の確保に努めるものとする。
3 国及び地方公共団体は、第一項の措置を講ずるに当たっては、
需要に応じた宅地の供給の促進が図られるように努めるものとする。
(土地取引の規制等に関する措置)
第十三条
 国及び地方公共団体は、土地の投機的取引及び地価の高騰が国民生活
に及ぼす弊害を除去し、適正な地価の形成に資するため、土地取引の規制
に関する措置その他必要な措置を講ずるものとする。
(社会資本の整備に関連する利益に応じた適切な負担)
第十四条
 国及び地方公共団体は、社会資本の整備に関連して土地に関する権利を
有する者が著しく利益を受けることとなる場合において、地域の特性等を
勘案して適切であると認めるときは、その利益に応じてその社会資本の
整備についての適切な負担を課するための必要な措置を講ずるものとする。

http://roppou.aichi-u.ac.jp/joubun/h1-84.htm
土地基本法

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 12:44:10
>>108
野口悠紀雄の提案は、かなり前から話題になっているよ。
実現性は、デノミの実施よりはるかに低い。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 15:50:07
本音と建前を使い分けよう
土地は上がるよ間違いなく

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 01:50:13
子供が生まれたら一戸建ての借家はまだいいけどアパートとかあり得ない。
生活環境云々ってより貧乏くさい。くさいってのはイメージじゃなくてリアルにくさい。
一戸建てだの友達の家に行ったとき「この家はいつもこういうにおいがする」って
経験誰でもあると思うけどその家族だけだから特に不快なニオイじゃない。
でもこれがアパートだともう駄目。クサイ。何世帯も同じ屋根の下で生活しているから
もうなんのニオイか分からないくらい混ざり合って独特の貧乏臭になって漂ってる。
住んでる人間は鼻が慣れてるから気がつかないけど本当に独特のニオイが体に染みついている。
子供が友達を連れてきてもアパート住まいの奴はすぐニオイで分かる。その親だってそうだ。
差別する気がなくてもクサイもんだから一緒にいたくないし相手にもしたくなくなる。
結果、PTAや子供の仲良しグループは一戸建てとアパートグループに自然に分かれる。
底辺の人間には底辺の人間しか集まってこない。
子供の将来を考えれば金銭的に多少不利でも持ち家にすべき。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:11:05
そのコピペ見飽きた。

121 :69歳:2007/03/03(土) 20:19:24
かとちゃんへ
人間、寿命あり、世の中心配して生きるも,心配しないで生きるも
勝ってジャが、どうせならやりたい放題がいいやのう。
人類も遅かれ早かれ、消滅の寿命じゃ。
橋の下で寝て暮らせ、これが一番。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 21:39:58
「基本法」が出れば世の中(日本)が変わる
先日ある朝食会で、改革基本法の話を聞いて、そうかと思いました。
間違いなく世の中(日本)が変わるなと思ったのです。
というのは、土地基本法のことを思い出したからです。
いわゆるバブルつぶしで出来たのが「土地基本法」でした。
当時、ある不動産鑑定士の先生が、「「基本法」が出来たから、
土地は下がるよ」と言っていましたが、まったくその通りになったのは歴史の通りです。
当時はバブル絶頂期で、聞いた人は半信半疑でしたが、「基本法」が出来れば、
「国が本気」と言うことを、その時学んだんですね。
すると改革基本法は、国が行革に「本気」と言うことです。
行革でいろいろ言われていますが、間違いなく世の中が変わるのではないか?
そういう観点から、行革や民営化を見ることもとても大切ではないでしょうか。
http://www.e-acctg.com/enoram/ecoramu1.html

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 21:56:55
田舎に500平米ほどの土地を買い、
100万円のスーパーハウスを3軒連結で建て暮らすとこにした。
建物に金をかけず、塀と庭とセキュリティーにそれなりに金をかける。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 00:10:42
海が見える山の裾あたりの田舎でこだわりの野菜とタバコを作って
夜は音楽を気兼ねなく大音量で鳴らして
近くの川で釣れた魚で晩酌
休みには近くのサーキットや峠でクルマ好きと語らい
遠方から来た暇人にうちに泊まってもらったりして
川に遊びにきた小学生連中にサバイバル術や哲学について語ったり

そんな日常がいいな。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 05:32:47
精神年齢が小学生かよ。
お前が年長者に哲学教われよw

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 09:06:19
農地は農業やってないと買えませんよ。売買は制限されています。
将来農業をやるから、というのもダメ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 11:32:46
>>123
スーパーハウスって、あの工事現場の労務者宿泊用のプレハブかよ!
建物に金をかけず、って言っても、それではあんまりじゃね。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 13:31:46
>>126
規制撤廃が必要ですね。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 14:53:37
>123
泥棒、強盗に狙われるだけかねあるかいって。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 15:28:09
安価もできないカスが!!!

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 15:40:53
>>129

野生ザルに狙われるからだろw

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 19:11:00
>「基本法」が出来れば、「国が本気」と言うことを、

地方分権基本法を制定し、自治体主要財源は固定資産税ということで、
固定資産税を徹底的に強化する。その代わりに相続税と法人税を軽減する。
そしてガッポリふんだくった固定資産税で公営賃貸住宅を沢山造る。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 20:28:45
このスレって内容は面白いのに来る香具師がカスだからつまんないのかな

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 20:32:37
>>126
だから農業が衰退した。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 20:37:34
>>132
固定資産税が値上がりしたら大家はその分賃料に上乗せするからアパートや長屋の家賃が上がるぞ。
公営住宅は貧乏人ばかりが集まるから、あまりよろしくない。
民間の長屋のほうが案外遠方の金持ちの息子とかもいて面白い。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 17:34:44
でも消費税よりは固定資産税のほうがマシだろ。

家賃への上乗せ分は微々たるもの。

137 :69歳:2007/03/10(土) 23:45:10
幸せになろうね、
         あの人は言いました。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 00:00:32
より良い国にするためみなで国債不安を煽ろう。てか国は国債不払いにするつもりだよ?みんなまだわかんないの?

敗戦直後国の方針転換にショックを受けたと体験者は語るが、それと同じくらいの常識破壊が近年あるはずだから

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 00:09:42
>>138
いつ頃だろう、とマジで思う。10年後の2017年かな。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 19:01:45
短期的に見れば今家を買うのは馬鹿だろう
地価は一部を除いて上がらず、金利、生命保険(銀行に強要される)、火災保険、補修費等馬鹿にならない
しかし国家破産後はわからない


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 19:19:18
国家破産が近い将来あるだろうと予想し、
さらに破産後は地価が上がり、金利、生命保険、火災保険、補修費を
安くあげられるだろう、と予想するのも馬鹿だろう

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 07:07:43
破産したときには現物が強い。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 07:29:03
国家破産したときは武装している者が最強だということを忘れている。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 07:50:02
北斗神拳最強?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 11:06:42
武器、というとマシンガンやらロケットランチャーやらしか思いつかないのか?

イザという時、ナタや農機具は大きな武器になる。
また、竹を使ったトラップや落とし穴は効果的。

つまり、そうしたトラップをつくりバリケードを設置し篭城できる敷地の広い戸建が最強という事になる。


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 19:46:08
火矢を放たれて炎上w

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:16:06
○竹中国務大臣 委員御指摘のように、日本の今までの住宅投資の特徴を
見ますと、持ち家に対する投資と貸し家住宅投資というものに明らかに差
があったということだと思います。
 これは言うまでもありませんけれども、持ち家はとにかく、土地神話と
いう言葉に象徴されるように、圧倒的なキャピタルゲインが期待される、
だからとにかく持ち家の方が得だということはだれの目にも明らかなわけ
ですね。結局どうなるかというと、多くの人は持ち家を持ちたいという
ふうに思う。政策はそれを助けて、それで、ある程度所得のある人は持ち
家を持ってキャピタルゲインを得ようとする。その意味では、そういう
キャピタルゲインに参加できない方がどちらかというと貸し家に住まざる
を得ないというような状況になってきて、それがそのような格差になっ
てきたということだと思います。
 ところが、今むしろ起こっていることは、キャピタルゲインがなくな
ってきているわけですから、これがむしろイコールフッティングになって
きているということなんだと思うんですね。イコールフッティングにな
ってきているということは、これは理屈から考えれば、政策的な補助が
なくても住宅投資はある程度出てくるはずである。現実に、東京の地域
では非常に良質の貸し家住宅ができてきている状況にあると思います。
そういう状況が新しくできつつある中で、政策としてさらにそれを
後押しする必要があるかどうか、ここはやはりちょっと実態を見ながら
判断していくべき問題であろうかというふうに思います。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/156/0095/15602260095007a.html
第156回国会 財務金融委員会 第7号
平成十五年二月二十六日(水曜日)

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:23:12
>>146
周りを森で囲っておけば大丈夫。
それが出来ない場合は壁に土を塗っておけば燃えない。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:37:15
○竹中国務大臣 住宅の重要性といいますか、それと、日本が、広さだけ
ではなくて質の面で、一般に考えられている以上に実はクオリティー等々
でまだ改善すべき余地が多いのではないか、その思いは井上委員の御指摘
のとおりであるというふうに私も思っております。
 ともすれば、経済の論議でいいますと、住宅投資という、その投資額
だけに目がいくわけでありますが、これも実は、かつてはGDPの五%、
六%あった、今四%弱ぐらいに下がってはいますけれども、そこだけに
目がいくわけでありますけれども、それに関連した、例えばインテリア
の問題とかちょっとした内装の資材の問題とか、日本では、恐らく住宅
を購入するということはむしろ土地を購入するということに大きな主眼
が置かれていて、その上物に対して、これは需要の側も供給の側も、
気がついてみると、大きな改善の余地を残してきたということな
のではないかと思っております。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/156/0095/15602260095007a.html
第156回国会 財務金融委員会 第7号
平成十五年二月二十六日(水曜日)

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:50:14
>>148

家の周りにブービートラップを仕掛ける。
竹を植えて藁で適当に縛っておけば侵入者をぶちのめせる。

火計対策は発想を逆転させて、射掛けてきた者が絶命するような仕掛けがよい。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 22:29:31
○竹中国務大臣 むしろ、この固定資産税の議論は、本当に、もう八〇年代
の中ごろからずっと専門家を巻き込んでいろいろな議論がなされてきたんだ
と思います。
 先ほど申し上げましたように、むしろ、土地バブルが生じた一つの原因
として、原因はたくさんあります、でもその一つの原因として、土地に対
する実効税率が低過ぎたのではないだろうか。これは国際的に見ても、
間違いなく、当時そうだったと思うんです。そういう観点から、資産に
対するバランスのとれた課税の適正化を行うという観点で、この改正が累次、
九〇年代の中で行われてきたということだと思います。
 事実の問題として、地価が下がる中で税の負担がふえている、これは
低過ぎた実効税率がその分上がっているという面では、委員御指摘のと
おり税の負担がふえているというのは事実でございますけれども、これは、
税のバランスをとるという上で長期的に行っていかなければいけない
必要な対応であったというふうに思っております。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816420060228019.htm
第19号 平成18年2月28日(火曜日)

152 :69歳:2007/03/12(月) 22:34:40
どんなにいい家建てても、火事の心配も、地震の心配も無くても、
泥棒に入られる心配も無くても、私にも、貴方にも寿命があった。
やっと気がついたな。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:39:48
つーか都市部の地価が高いのは万国共通。
イギリス貴族だって都市部ではタウンハウスという小さな家に住んでて当たり前だった。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 08:44:35
>>153
タウンハウスってまぁ言えば二階建ての文化住宅だよな・・・

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 09:14:00
シャーロック・ホームズの家でつね

156 :69歳:2007/03/13(火) 18:21:09
大きな家造っても、苦労するのは出来損ないの子や孫。

大きな墓を造る奴は、大馬鹿(大墓)。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 01:16:09
お墓のマンションを都市部に作れるようにするって話が前にあったね
不動産屋としては切り売りして単価を高く出来るお墓はメリットがあるらしいね


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 20:27:45
>戦後、消費者物価は五倍になった。その間に住宅地の地価は二百二十倍

 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 20:36:34
>>158
あほか。
土地は私有財産の中核だ。
その私有制が認められないなら共産主義。
そんな国、貧乏人以外の誰が住みたいの?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 20:47:57
俺は住めれば誰の土地でもいいけど。
武士じゃあるまいし。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:00:34
やだよ。北チョンじゃあるまいし。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:53:24
フツーの人間がフツーに買うフツーの一戸建てやマンションなんて
あと10年もしたら人口減+供給過剰で大暴落確実ですが何か?
価値を保てるのは3億円クラスの超優良物件のみ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:59:54
確実じゃないよ

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:11:13
大都市のきわめて利便性のいい物件とか
古都の有名観光地すぐ近くの物件くらいしか
価値はなくなってくるよ。
長男と長女の結婚が当たり前のこの時代、
おまけに親と別居で家買ったら
トータル3軒も家を持つことになるわけで(この俺もそうだが)
家余りなんて当たり前の時代になるわな。
しかも家持ちの人間の心理として
自分の所持している不動産を過大評価する傾向があるのを
専門家も指摘している。
いざ売ろうとしても、思ってるほど高く
売れるものじゃあありませんよ、現実は。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:17:37
>>160
持ち家層は全部武士ww

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:39:48
>>164
なるへそ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:45:28
価格に大きな変動はないと予想している専門家も多いわな。
専門家なんて数多くいるわけで、そのうちの何人かが言ってるというだけで
それを妄信するのはアホのやること。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:56:41
物の価格決定の最も大きな要素は需要と供給。
需要〈供給なら価値は下がるしかない。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:42:36
>>164
うちも俺は次男だけどワイフが一人っ子なので
奥の両親が死んだらその不動産は手に入る。
だけど長生きすると手に入る頃には
こっちも年寄りになっちゃうし
地方都市で60坪くらいの土地なので
あまり期待はしていない。
結果論だけど、奥親の隣地が空いていたので
そこを買うべきだった。
50〜60坪の土地を離れた場所に二つ持ってても
意外と困るんだよね。
隣同士合わせて120坪の土地だったら
開業をはじめ、いろんな選択肢が開けたかも知れないのになあ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:51:20
>>169
片方売って、その金でどちらかの隣を買えばいいじゃん。
不動産売却税は2割だけだよ。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 00:10:37
>>170
うちの隣地は空いてませんよ、旦那。
しかも妻親の土地も今はもう買われちゃってます。
だから広い土地をどうしてもというなら
こっちと妻親の土地の両方を売って
どこかに第三の土地を買うしかない。
それは諸事情により現状ではまず不可能。
orz

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 00:16:20
>>171
うまくぶつぶつ交換でも試すんだな。
実際、うちは昔200坪だったけど、今250坪ある。
離れたところにあった土地とぶつぶつ交換した結果だ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 00:22:31
どうでもいいが、どうして
物々交換じゃなくってぶつぶつ交換なんでしょう?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 01:02:41
小学生だからでしょ

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 06:38:08
すでに人口の減少は始まってるが、不動産の値段は上がってる罠

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 08:37:07
>>175
ヒント:今現在と10年後とは違うw

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 08:41:47
もてないやつがまた暴れてるな

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 08:50:52
残念でした。
一戸建てをちゃんと持ってますよ〜
持ってるけど価値は下がるに俺は一票だな。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 09:10:14
>>178
"ちゃんと"とは?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 13:48:56
名古屋弁w
「きちんと」「もうすでに」という意味w

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 21:19:12
>土地は私有財産の中核だ。
>その私有制が認められないなら共産主義。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 21:20:11
>>181
まさに共産主義だな。
官直人とかいう左翼の主張にそっくり。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 21:21:15
こんなひどい主張の元に相続税による家の没収が正当化されてきた。
しかしカナダやスイスを始め多くの国で相続税制度が廃止された今、日本も
相続税廃止に向けて邁進しなくてはならない。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 22:15:06
相続税ゼロでいいから資産に対しての税金(いわゆる固定資産税やインフレターゲット)を高くしたらいいと思う。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:15:13
>土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 黒川氏は羽田空港の国際化や横田基地の民間利用などを主張してきた石原知事のリーダーシップを評価。
自らも引き継ぐべきものとした半面、首都機能の移転に反対する姿勢や東京湾岸の開発を伴う東京オリンピック
の招致を批判した。「都市計画家として東京の将来を心配している。石原知事は東京への一極集中を防いで、
地方の時代に転換するための首都機能の移転について、重要性が全くわかっていない」
  公約に掲げた首都機能の移転の推進について、黒川氏は次のように力説した。「首都機能を移転することによって、
公務員宿舎や霞が関のビル群の一部が不要になる。その場所を公園にして、一部は民間で再開発する。再開発によって
生まれた利益の一部を低所得者向けの住宅建設に割り当てて、都心部の活性化を図りたい。首都機能の一部を移転すれば、
地方の活性化にもつながる。私が都知事になれば、国や都の予算を全く使わずにこうしたことを実現する自信がある」。

http://www.yamaguchi.net/archives/004654.html
建築家の黒川紀章氏のマニフェスト

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:22:50
>>183
まあ、相続税率を最高90%くらいに上げてもいいかもね。

財産が1/10に減ったとしても、努力しだいでそれ以上の財産を
構築できる、次のチャンスが与えられる社会を作れればいい。



187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:35:02
>>186
家の面積が1/10になったら確実に生活水準は低下する。
蓄積を壊すことなく、その上に積み上げていくほうがはるかに豊かになれる。

まあ、相続税を廃止した上で運悪く遺産がほとんどもらえなかった人には優先的に
公営住宅に入居できるようにするとか救済措置は必要かもしれないが。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:36:49
>>185
低所得者向け住宅なんて今でもつくってますよ。
埋立地に高層で建ててるので土地には困ってません。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:44:56
>>187

財産が1/10に減ったとしても、努力しだいでそれ以上の財産を
構築できる、次のチャンスが与えられる社会を作れればいい。



190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:46:29
>>189
家の面積が1/10になったら確実に生活水準は低下する。
蓄積を壊すことなく、その上に積み上げていくほうがはるかに豊かになれる。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:06:43
>>189
不動産なんて資産の一部(少なくとも相続税を課される資産規模なら)なのだし、しかも自宅などその不動産のそのまた一部だろう。
極度にいびつな資産構成をしているならともかく、ごく普通の構成なら自宅の面積が1/10になることはない。
遺産相続により無能な人間が資産を活用できないまま持ち続け有能な人間がチャンスを得られないのであれば、日本経済全体にとっても大きなマイナスになる。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:19:44
>>191
日本では資産の大半は不動産だよ。
自宅以外に大金を残せるやつは少ない。

自宅は住んでいるだけで有効に活用されている。
金融資産とはわけが違う。
嫉妬税によって代が変わるごとに住宅が破壊されて作り直さないといけないほうが日本経済にとって大きな損失。

それに、親が優秀なら子も優秀なケースが多いから、嫉妬税で無能なやつに再分配されるほうが損失。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:21:01
>遺産相続により無能な人間が資産を活用できないまま持ち続け有能な人間がチャンスを得られないのであれば、

意味不明。
有能な人間がなんで人の遺産相続でチャンスを得られないんだよww
有能なら遺産を受け継いだ人相手にビジネスを展開して儲けられるだろうが。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 07:04:26
>>176
ヒント:同じと思っている奴はいないw

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 10:12:40
>>192
基礎控除で5000万円あるから、普通の自宅程度は無傷で残せる。
相続人2人なら7000万円として、仮に1億の自宅なら相続税などわずかなもの。
自宅が3億ならそれなりの金額になってくるが、3億を全部自宅につぎ込んでいるとしたら馬鹿決定なので放置。

> 嫉妬税によって代が変わるごとに住宅が破壊されて作り直さないといけない
破壊せずにそのまま売れば良い。更地にしなければ売れないとしたらそれはニーズがないからで、ニーズの無いものを維持することに意味は無い。

>親が優秀なら子も優秀なケースが多いから
相続税対策もできない、相続税分を自分で稼ぐことが出来ず親の遺産から払うしかない人間は、少なくとも優秀ではない。


196 :69歳:2007/03/17(土) 13:18:36
持ったらいらなくなるもの。
1、家
2、墓
3、金
4、妻
5、子

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:39:59
有能なら5000万程度の家が手に入らないはずはないと思うが。
実際都心で売れてるし。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 16:53:12
ところで、グアムへ向かう飛行機の中で週刊誌を読んでいたら、
「週間新潮」の連載コラムに「税を通して見る日本社会」「超 納税法」
という記事に目を奪われました。
著者は「野口悠紀雄」氏といって、元大蔵官僚、現大学教授で名の知れた
人です。 「超 整理法」というベストセラーを出してますね。
この中で、野口氏は「固定資産税を1%上げるだけで22兆円の税収が
あること。もし、固定資産税を新たに4%増率することができれば、
地方税も含めて、他の税をすべてゼロにして、お釣りがくる。つまり、
税は固定資産税だけでよいことになる」と述べています。
ワオーツ!すごいよ、これは。

「固定資産税」は外形標準のみによって税額を計算できるため、徴税が
簡単である。租税回避や脱税がしにくい。貧乏人はほとんど関係ない。
固定資産をいっぱい持っている人はお金持ちで担税力は十分ある。 
すごい。すごい。いい〜じゃないのよ。
こんな素敵な方法があるのに財務省や自民党はなぜやらないのだろうか?
共産党だって言っていないと思うよ。
http://www.zeikin.info/takimoto/0211/column53.html

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 17:04:07
東京の再開発の視点で考えますと、東京にとって一番重要なことは
人の住む街にするということです。多くの人が神奈川県や千葉県、
埼玉県に住んで、そこに税金を納めている人が東京に通勤してくるのです。
これは都市として好ましいことではありません。東京の中心部に人が住める
ようにすることが必要で、そのために首都機能移転で空く公務員住宅や
官庁関係の土地が使えるのです。その場所をどんどん一般の人のための
公営住宅にしていくことは、東京都民にとっても喜ばしいことだと思います。

http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/iten/onlinelecture/lec29.html
首都機能移転で東京を人の住む街にする

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 14:12:01
取り合えずもう直ぐ公示地価が出るな。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 14:12:48
よかったら、みんなここ使ってみて^^
まあ、有名だからみんな知ってるかもね!

http://550909.com/?f9867068

無料ポイントあるし、女の子も無料じゃないから
サクラいないよ!!!!

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 12:22:52
>>199
>これは都市として好ましいことではありません。

どうして?
行政の区割りだけで物事を考えなくてもいいんでないかい?
全体が首都圏として機能していれば、いいんでないかい?
あなたの論法では、東京、千葉、神奈川、埼玉が全部合併して、「新東京」みたい
な行政区ができれば、それで問題解決ということになってしまうよ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 19:29:06
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え
 土 地 の 私 有 制 な ん て な く し て し ま え 

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 20:18:41
去年買ったやつの勝ちだな

東京都では港区と渋谷区の計2カ所の調査地点で上昇率が45%を上回った。
いずれも2月に開業1周年を迎えた商業施設「表参道ヒルズ」付近。
年間1000万人に達した集客力が周辺地域に活気をもたらした。
大阪市と名古屋市でも計5地点が40%超の伸び率を記録した。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 20:33:09
良かったねw

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 20:49:31
 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 21:43:09
ね、
買い遅れ涙目乙って所だね

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 22:01:05
まあ収入が上がれば良い話。
ここで怒ってる連中だって別に買えないと思い込まない方が良いぞ。
バブル期みたいに滅茶苦茶短期間で数倍に上がる事はさすがに無い。


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:01:50
>>208
怒ってる連中とやらはみかけませんが。



210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:11:14
銀座4丁目が14年ぶりに一坪1億98万円になったそうな。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:14:09
>>203
共産主義者死ね共産主義者死ね
共産主義者死ね共産主義者死ね
共産主義者死ね共産主義者死ね

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:14:40
>>206
まるでソ連の法律だな。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:16:56
>>210
まあ、2〜3年前からバブル再来と言われてますから。

バブル時代と違うのは、経済が好調ではないということです・・・・あれ?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 08:48:44
経済は空前の好景気ですがw

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 09:08:18
>>214
春になって君の脳内だけ空前の好景気。お花畑に蝶々が舞っている。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 09:09:43
>>214
釣りですか?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 11:02:08
氷河期ニートハケーンw

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 15:35:01
好景気の意味を理解できてないやつwww

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 15:45:47
ニート発見のつもりがニート派遣になってたwwwwwww
 

氷河期ニート →変わらずニート
氷河期無能派遣→変わらず派遣

その他全員→空前の好景気

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 17:23:35
>>219
ゆとり教育世代でニートの君は、空前という言葉の意味がわからないようだな。

空前とは過去最高ということ。君には信じられないかもしれないけど
平均給与が5年で2倍になったり、都心の地価や平均株価が3年で4倍になった時代があるんだよ。

今のアメリカに行ってみれば、好景気の意味がわかるよ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 19:56:07
そういや前にもたかだた50%程度の値下がりをバブル崩壊以上とか寝言言ってる奴がいたが。
不動産とか経済とかを根本的に知らない人が混ざってるんだろうな。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 08:49:04
平均給与が5年で2倍になったり、都心の地価や平均株価が3年で4倍になった時代があるんだよ。



いざなぎは物価上昇ペースのほうが↑w
いまは物価変動なしで株価は5年で3倍になってるしw

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 08:52:23
まあ、とりあえずお茶でも。


んで、とりあえず地価も上昇したことだし。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:31:31
>>222
いざなぎ景気では物価上昇率はせいぜい年平均5%だよ。
5年前の日経平均株価は(2002年3月25日)は11261円な。せいぜい1.5倍くらい。
最安値の7752円から比較しても2.3倍。

ゆとり教育君とはいえ、もう少し勉強しような。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 11:47:06
6000から18000まであがってるがwニートはこれだからなぁ
物価上昇のほうが多かったのは事実
氷河期のお前はいきてなかったんだろうけどなwww
公害もすごかったし日本が豊かになったのは1980年代の円高から

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:16:38
>>225
いつ6000円になったの?
物価上昇率は何%だったの?
公害がどのくらいすごかったの?
日本は戦後継続的に豊かになっていったと思うのですが?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:32:07
100→110より

10→20んほうがたくさんのびたからうれしー

って池沼レベルの発想なw

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:36:34
>>227
で、この5年でいつ6000円?

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:39:09
ひょっとして涙ながらに週足みてきたなwそれ前後数週間の平均だから

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:50:50
>>229
日足の終値だよ。それで十分でしょ。ところでどうでもいいから出してよ、
6000円台になった日時分秒をさ。全部裏をとれるから。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 17:36:45
なんでそんな必死になれるの?

いや、通りすがりだけど

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 18:25:11
>>231
ヒマだからだろ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 18:33:12
株は景気の先行指標って・・・・
あれは嘘だから・・・・・・・・・・・
信じてる人まだいるんだね

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 18:46:04
必死 というのはでたらめなことを口走って
それを指摘されて、通りすがりとかうそを重ねる池沼の方だろうね。

231と232が同一でしかも完敗した227だということは
わかり安すぎて、良くこんな生き恥さらして生きていられるな。
リアル負け組はすげーなw



235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 23:12:11
>>233
それはこんな掃き溜めでいわずに、総務省に直接言ってやりな。景気先行指数に平均株価入ってるからね。

ところで、平均株価やCPIみたいに誰でも無料で調べられる公開情報について、嘘やデタラメを書くのは
やめた方がいいね。>>227>>233のように恥ずかしくなって同じ文脈では出てこられなくなるよ。

236 :株板住人:2007/03/25(日) 00:31:11
日経平均は03年5月の底値から2倍強。
ここ20年、6000円はおろか6000円台すら存在しない。

ついでに、週足・月足でも髭を見れば最安値はわかる。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 09:22:38
>>233
それはこんな掃き溜めでいわずに、総務省に直接言ってやりな。景気先行指数に平均株価入ってるからね。

ところで、平均株価やCPIみたいに誰でも無料で調べられる公開情報について、嘘やデタラメを書くのは
やめた方がいいね。>>235>>236のように恥ずかしくなって同じ名前では出てこられなくなるよ。


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 09:23:54
好景気

ニートのふとこと
 
あたたまらず  

字余り

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 09:50:32
多分ふところなんだろうな・・・。


ふとこと(なぜか変換できな(ry

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:19:27
>>237,238
決定的に頭弱すぎだ。幼児後退しても何も解決しないぞ。字余りじゃなくて知恵遅れだろ。
さっさと平均株価が6000円になった日を教えてよ。自信があるんでしょ。

もしくはおもしろいことが言えないならしばらくおとなしくしておくことだな。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:00:24
まあまあ、

地価も上昇したことだし、
ちっちゃな事なんかどーでもいいじゃねーか

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:32:33
>>241
いやいや、事実ベースできちんと議論しないと、絶対にダメ。
こんなショボイ景気回復でこれだけ上がったんだから、
好景気になれば、もっともっと地価はあがるんだから。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:22:39
>>242
人口厨やにーとは貧乏だから、そんなこと議論してもしかたなくね?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:04:18
>>242
まず土地には住宅地と商業地の二種類があるというところから考えるべきでしょう。
この二つの値動きは違います。

まず住宅地は、上がっているところも下がっているところもありますが、全体的には下げどまりと言っていいでしょう。
上がっているところは主に良い住宅地とされるところが多いのですが、こういうところは当然下げ幅も大きかったところですので、下がりすぎた分の調整という要素があることも事実です。
中級クラスの住宅地も上がっているところはあります。
こういうのはざっくばらんに景気回復の恩恵と言っていいでしょう。

一方の商業地は商業性の高いところは大幅に上がっています。
ただ、商業地の価格と景気との相関関係は、住宅地ほど直接的ではありません。
景気回復→家賃上昇→物件価格の上昇というのがそれで、簡単に言えば家賃が二倍になって収益が二倍になれば物件の価格も二倍になります。
では家賃がどれだけ上がっているのかと言うと、これは実は大して上がっていません。
超一等地といわれるところや新築ビルは結構上がっていますが、ごく一部です。
家賃が上がっていないのに物件価格が上がっているのは、単純に投資利回りが下がっているからです。
ではなぜ長期利回りが下がっているわけではないのに投資利回りが下がっているのかといえば、これは不動産に投資マネーが大量に投じられているからです。
つまり、商業地の大幅な値上がりの一部は景気回復によるもので、それ以外は投機的な要素によるものです。

このことを念頭におくと、「好景気になれば、もっともっと地価はあがるんだ」という意見には疑問が生じます。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:25:35
>>244
商業地についてはスレから外れてしまうのであまり深入りしませんが、
現在投機的な動きで地価が上がっているというのはその通りだと思います。

ただ、継続的に地価が上がっていくための必要条件のひとつとして
好景気があげられるのは同意いただけるでしょう。土地は流動性が低いので
すぐにバブル的・投機的な動きが見られるのはしょうがないですが、
好景気により賃料水準が上がっていけば、地価の水準も上がっていくでしょうね。

住宅地にも言えることですが、地価で判断するよりは賃料が上がっているか下がっているかで
判断した方が、つまりPERで判断した方が損得の議論としては実りあると思います。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:51:10
>>245
確かに重要なのは賃料ですね。

賃料についても、不動産市場の沈滞化により新規供給がストップされることによる高止まり(またはその逆)などの要素はありますが、景気との関連においても不動産価格との関連においても重要な要素だと思います。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:15:57
近所の医師一家が建て直したばかりの都心のミニ戸を売って引っ越してった。
何処かにもっとでかい家を買ったんだろーなー・・・。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:24:21
賃料って,金利との関連が一番深いんじゃなかったっけ.

住むにしても商売するにしても,
金借りて不動産買って金利を払うのと,
不動産借りて賃料払うのとを天秤にかけて行動する.

金利が低ければ,金借りて不動産を買うほうが,
不動産を借りるより安くつく.

こういう環境では,賃料は下げざるを得ないし,
不動産価格は上昇する,んじゃない?


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 09:24:23
>>248
不動産の場合は金利と収益もそうなんだけど、規制も結構効く。最近だと
容積率が緩和されてタワーマンションがどんどん建ったしね。

少し小難しいことをいうと、金利じゃなくて期待実質利子率=期待名目利子率−期待インフレ率
なんだけどね。普通は将来のことを考えて買うでしょ。

ただし上の議論は土地の価値に立脚した話で、バブル発生による上積み分は
話が全然違う。バブルはいつ終わるかわからないし、地価が高止まりしたまま
本当の土地の価値が徐々に追いついてくることもあり得る。

10年後やそれ以降地価がどうなるかっていうのは誰にもわからない。
ここに出入りしている人やアナリストはもちろん、日銀総裁ですらわからないんだよね。
土地の寿命より人間の寿命の方がはるかに短い、ということだけは言えるんだけど。

250 :株板住人:2007/03/26(月) 15:38:52
>>225 >>237 ワロスwおまえ頭悪すぎだろwwwwwwwwww

>>236のソース
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=s&t=5y&l=off&z=m&q=c

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 18:56:03
ヒント:不動産の資産価値は自分に甘くみてしまう場合がほとんど。
路線価からいってこのくらいの価値はあるだろうというのと、
実際にいくらで売れるかというのは、乖離がよくみられる。
不動産は需要と供給の関係で決まるから、実際に買いたいという人が
ほとんど存在しないと、意外と思った値段で売れない。
By 経験者

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:13:12
経験しないと分からないようなことでもなかろうけどw

まあ気持ちは良く分かる。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 19:52:56
>>251
どうでも良いけど地価だろうが株価だろうが売買が成立したから値が付くんだが。
売れるかどうか解らん商品に勝手に値を付けるのとは訳が違うぞ。


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 20:55:00
すぐに売りたいのにどうしても買い手がつかない時は
不動産屋が買い取ってくれる場合もないわけじゃないけど
かなり買い叩かれるしな。
やはり不動産というのは決して安定した資産ではないと思う。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 20:59:10
>>251
>不動産の資産価値は自分に甘くみてしまう場合がほとんど。

鋭いね。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 01:28:26
近年、我国の不動産の流通性は極端に低く売れないために売り手の希望価格がそのまま
市場に残って、外見的には不動産価格があまり下がっていないように見えます。
しかし、実際に売買が成立してみると、売買価格は希望価格からドーンと下がってしまうの
が実情です。



257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 01:30:31

【調査】団塊世代の7割は「貯蓄なし」・・・定年後も労働に従事
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174828816/

これまじ?
俺の親父高卒で中小企業退職したが、預金1億以上はあるぞ?
まあ、家買わなかったからってのもあるけど。
なんんか嘘くさいな。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 01:35:32
嘘に決まってるだろ。
貯蓄のない家庭なんて高齢世帯入れても2割だよ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 06:07:14
>>257
バブルの最高値で不動産を借金で購入し,
その後不動産価格が1/3になったときに,
借金の額はそのままだから,含み損が貯蓄を上回っている人,
が多いのかな?

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 08:13:25
バブルとその崩壊は壮大な詐欺だったな。銀行とかは税金で救済されて
金借りた人と銀行員ははめられた。

261 :69歳:2007/03/27(火) 17:47:16

まあ。とやかく言ってもこれが人間社会ってもんだべよ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 18:31:50
経済が成長期以外は誰かが結局ババを引いる
それは安易に時代の流れに後乗りしたヤツ
そう、俺ですが何か!?
でもホント、誰かの負の上にしか資産は形成できない時代

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:30:33
団塊が家を買ったのって80年前後だろ?
バブルで高値つかみしたのは買い遅れ涙目の団塊と10個くらい下の世代だろ
さんまとか伸介とかw

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:35:34
>>263
釣りなら大失敗だ。


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:44:32
>>254
叩かれるというか、実際不動産取得税とか登録免許税ほか登記費用とか借り入れコストとかありますし、利益面も考えると市場価格の2割引はしないと買う意味はないですから・・・。

人が住んでる状態でリフォームもクリーニングもしてない状態だと売れにくくはなりますから、買い換えの場合で結局業者売りになってしまうことはちょくちょくありますね。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:52:16
>>264
団塊はいま60才〜62才だろ
家を買うのは35才前後だとすれば1980〜82年前後になる

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:06:56
結局人口が少なくなることにより不動産の価値は下がっていく
というのは本当なのか嘘なのか?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:09:46
都心部は移住で人口が増えるので上がるけど、過疎化が進む田舎はドンドン下がる

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:10:34
都心部ってことは大阪や名古屋も上がると見ていいのかね?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 07:36:34
本当に日本の人口が減ったら,国が駄目になるから,
不動産価格は下がるだろうね.

きちんと移民を受け入れて,将来を確保すれば,
不動産価格も安定するはず.

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 10:16:01
しねーよ。
人口は半分にもならないが、勤勉に働く人間が激減している事が
この国がダメになる本当の理由。
技術を持ったハイレベルな移民がやってくるならアメリカのように
技術をリードする事に役立つが、根本的に技術者を冷遇し理系離れ
が進むようなダメ国家には、肉体労働などの日本でも余りまくって
困っている単純労働移民しかやって来ない。単純労働しかできない
日本人の職を奪ってニート、フリーターを増加させるだけ。
ますます日本国崩壊の日が加速する。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 10:46:26
>>267
一部の要因ではある。

本質的な理由は、その地域にカネが増えるかどうか。カネが投入されれば
地価も上がり人が集まる。日本は東京都心商業地の一部以外しんどいだろう。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 14:19:44
3大都市+京都・奈良の中心部は上がる、それ以外の土地は下がる。
これが結論。

このスレ終了。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 14:27:36
>>273
何故に奈良が?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 14:30:09
ちなみに並みの県庁所在地程度ではその中心部でも地価は下がるか、
現状維持が精一杯だろうね。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 14:33:14
>>274
殺伐とした世の中になると古都というのは意外と人気が出るかも?
資産家の別宅としての需要もありそうだし。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:43:03
>>273
露骨にイメージで書かれても・・・

奈良は高層建築に厳しいし、住宅地にしても最低面積制限が結構厳しい。
>>249の指摘の通り、こうした規制は地価上昇を抑制しているし、それが緩和される可能性は今のところ低い。
京都は最近高さ規制の強化に動いたし、それ以前から開発には厳しい姿勢に転換しているのでこちらも同様。
ただ、京都の場合東京からブランドイメージで高値で買いにくるケースはあるが。

>>276
京都はたしかにその需要がある。奈良はない(交通利便性の差だろう)。
ただ、別宅の需要なんてたかが知れてるし、平面的に値がつくわけではなくピンポイントなので、趨勢に影響は無い。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:20:23
これから金利上がったら無理なローン組んで
破綻した馬鹿が安く中古住宅を放出すると思って
待ってるんだけどうまくいくかな?

まあなきゃないで社宅でもいいんだけど。

279 :aaa:2007/03/28(水) 22:14:21
破綻者続出を見越してのマザーズオークション
だけどね。

オークション形式は(しばらくは)価格維持に
いい方向に働くと思われる。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 09:30:50
奈良人、天皇を招致して都を復活させろ
そうすれば地価が上がるぞ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 11:44:32
あほか。
金利が上がるって事は景気加熱って事であって、地価がかなり上がってる状況。
大体金利が上がってたら地価が下がったとしてもローン金利で相殺されるだろ。
その理屈が通るんだったら5年前に土地は買われまくっていなければならない。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 20:05:00
誰に何を伝えたいんだ?

283 :69歳:2007/03/29(木) 20:11:32

価値の下がるものを買う奴は、馬鹿だノウ。

284 :981歳:2007/03/29(木) 20:16:39
物の価値は人それぞれじゃ
欲しい物はいくら払っても欲しいもんじゃ

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:32:42
>>283
そんな事言ったら何も変えないぞ。
どんな高い外車もお前が買った時点で
必ず買値以下の価格にしかならない。

まあ骨董品でも集めてなさいw

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:00:09
>>275
秋田なんか秋田駅前すら半分に下がったのは周知の通りだからな…

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:11:08
東京23区内、大阪&名古屋都心部以外は全てダメ。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:26:32
土地も格差の時代だからな。
人間以上の格差の時代が到来するだろうね。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:33:03
>>287
23区内でも格差大きいよ。
異民族の多い区域は安いだろ。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:38:38
ど田舎だけど上がってる・・・

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:47:22
プロ野球の最下位チームでもたまには勝つからな。
トータルで見ないとな。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:34:20
結局先見の明がなければ土地付き一戸建てもありえないってことだね
名古屋に4つ不動産があるが不動産に資産が集中しすぎだろと思ってたけど
商業的側面だけ見れば結構安泰なのかな、
東海大震災だけは勘弁してほしい

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:50:27
株とかに比べて価値がいきなりゼロになるリスクは無いからな。
阪神とかみても地震でも早々暴落しないだろ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 02:36:34
まぁな。そうは言ってもどうなるのかはわからんよ?

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 02:49:11
いやゼロになるリスクなんて論外・・・
マンション買う以上の価値低下があるとしたら話にならんでしょう、
株だって紙くずになるまで持たない

阪神大震災ではあまり落ちなかったんですか?

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 07:48:45
ヒント
不動産は実際の売買では売り主が思ってるほど高くは売れないのがほとんど。
現実に買いたい人がいないと相場では売れない。
資産としては若干低めに見積もるが妥当。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 08:09:38
当たり前のことだが買ってくれる人が実際に
存在しなければいくらいい土地でも売れない。
売却を急ぐのであればとりあえず不動産屋に
買い取ってもらうという手もあるが
安く買い叩かれる。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 08:20:42
>>295

地震が原因での暴落はしませんでしたが、人口流出が起きたので長期低落傾向にはなりましたね。
いわゆる高級住宅地といわれるようなところは他所から人が来るのでそこそこの需要が維持された(といっても当時高級住宅地の需要は弱かったですが)けれども、たいていの住宅地は地元民が買うわけで、その地元民が減ってしまい、需要不足の状態が長く続きました。
商業地は最近持ち直しましたが、これはバブルの余波でしょうね。基本的には今も弱含みといっていいでしょう。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 08:30:39
タマホーム大丈夫かな?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 10:06:30
みのもんた嘘ばっかり。政府によるみのもんたつぶしが始まったな。
次はおもいッきりテレビか、大穴でどうぶつ奇想天外か。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)