5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part6◆

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 18:49:33
量的金融緩和政策、ゼロ金利政策が解除されてからかなり時間が
経過しましたので少しスレタイを変更しました。

日本銀行 http://www.boj.or.jp/

前スレ
◆日銀のゼロ金利政策解除についてパート5◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1169010206/

1 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139223377/
2 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141991035/
3 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151887560/
4 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156666975/

NIKKEI NET:特集 政府・日銀の金融政策
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt37/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 18:50:05
関連スレ
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日銀を語るスレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141941305/

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 18:51:23
>>1
超乙

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 20:38:25
4なら2月利上げ強行

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 20:57:05
GJ

6 :(-@∀@):2007/02/09(金) 21:32:06
近隣アジア諸国が円安に苦しんでいる。早く利上げしる!

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 21:38:56
>>6
バカ言ってんじゃないよ〜♪

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 03:24:00
日本がどれだけ円高に苦しんだことか。
90年代、不況下の日本を襲った実体を逸脱した無秩序な円高は異常だった。
輸入物価が下落すると当時のマスコミは騒ぎたてたが、
不況下の通貨高は致命傷で長い目で見れば後のデフレ不況を招いただけで日本経済にはあまりにマイナスだった。

そういう意味で今は円安なのではなく、ファンダメンタルズを適性に反映した水準に回帰してきたと考えることは可能。
むしろ不当な円高環境というぬるま湯に外国は甘え過ぎたのではないのか。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 04:53:41
>>8
大雑把なことを言えば、円高・円安に固執すること自体が間違っている。こ
れは外需国家の考え方だろう。日銀は国内だけを見て粛々と金融政策を決定するべし。
問題はビジネスマン・シンクタンクや証券会社の研究員などがいまだに重商主義
的に円高・円安を捉えており、それがジャーナリズムを通して世間に布教されてしまうことではないだろうか。
どうせ記者・ディレクターといった人種は自分が付き合っている連中から聞き込んだ
ことを使うしか能がないのだから・・・。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 07:06:33
>7
だから(-@∀@)に釣られるなと

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 10:49:01
>>8
円高差益還元キャンペーンで、国民は幸せでしたよ。

円高に苦しんだって言うのは、輸出価格をなんとか維持しようとした輸出企業の
コスト削減運動に関係して苦労させられた人だけでしょ。

12 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/02/10(土) 11:33:21
かつて、日銀福井逆噴射スレがパート5で、勝手に消された事があったが、このスレがパート6に
なったことに、祝福を送るよ。

>>11
こいつは、輸出どころか、安いものの輸入で国内産業が次々倒産したことも知らない厨房か?
日銀役人や腐れ馬鹿マスコミに踊らされるだけの操り人形では、幸せになれないぞ。

ちなみに、どうも、新聞の減少数はゼロ金利解除から、かなりな数になっているらしい。
週刊新潮今週号の「3年先は「地獄」落ち込む「朝日新聞」の明日は」では、朝日新聞が
ABC調査で800万部程度に減っているとか。
押し紙35%が業界の常識らしいが、この頃、40%を越えるということもあるらしく、
そうなると、朝日新聞の実売は、500万部割れ。
金利上げのマスコミの強要は、企業にCM料金上げるための言い訳作りのためにしか思え
ない。
日本の大企業も、いつまで、新聞の水増し広告料金払い続けるのかね〜〜〜

民放が拒否している個別視聴率も、GyaOだったら400万登録で可能だし、企業も、
いいかげん、民放マスコミ見限る時だと思うけどね。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:18:56
>>12
すまんかった。>>8が90年代の記述という点を見逃していた。
てっきり85年ころの話だと思っていた。

つかね。円高だから円安だからってのはほとんど関係ない。
変動相場制の外為市場はよその国の景気変動を吸収するダンパーだからね。

好況不況は国内要因の方が大きいし、外需に依存する方向への変化は避けるべき。


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:46:45
デフレで金利政策解除はありえない。中小・零細にトドメをさす気か。
発展途上国の成長を吸収する為に、この層の産業・雇用を海外の市場に据え換えるのが
目的だったのかと疑ってしまう。
外需企業関連以外は、高齢者の消費減と少子化の為の消費減で軒並み衰退していってる。
地方では大手以外の消費活動は5年後には成り立たなくなる。
それでも政府は地方経済のPBが黒字に転換すると言う。訳がわからん。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 15:46:50
地方に生産拠点があって、中央に消費拠点があるわけで、地方「経済」のPBって何よ?
貿易収支なら東京は万年貿易赤字だよ。

世の中、売るやつは弱くて、買うやつが偉いの!

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 16:57:15
>>15
だろ?意味がわかんないんだよ。これ見て↓

国・地方のPB早くも来年度黒字化
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20061219/mng_____sei_____003.shtml

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 18:50:36
>>14
>それでも政府は地方経済のPBが黒字に転換すると言う。訳がわからん。

要するに地方自治体の「借金」が減ればそれで良しってこと。国はもう地方自治体の「借金」
をファイナンスしたくないのだ。
もっとも三位一体の改革(地方分権)なんぞ本気でやれば六大都市圏しか残らないだろうな。
阿呆な行政学者も「借金が増えるのは良くない」一辺倒だ。

地方自治体を取り潰したいならそれでもよし。ただし都市集住を進めるなら、それだけの
高度成長期並の成長を都市部に確保しなければならない・・・しかし地価は抑制
でバブルは潰す・・・いったいどうしろと言うのだろうか?
研究者やNPO活動家は「これからは官民協働でボランティアで地方自治を支える」
「農業を中心とする自治共同体」だの言うが、そんなことはどうせ無理に決まっているだろう・・・氏ね。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 19:00:46
>>14
要するに地方自治体の扱いに関する統一的な見解が存在しないことが問題・・・。

多少の「借金」は多めにみて再分配するのか(これが70〜80年代までの政策。
地方債も実質的には国が債務保証することが前提でやってきた)、それとも
官需で支えなければやっていけないような地方自治体は潰して都市集住を促すのか・・・。

最近の政策は「もう地方債は保証しない」「分権するから勝手にやれ」「自治体の
”借金”は住民が負担しろ」「夕張市のように余りにひどい場合はお慈悲もあるぞ」・・・。
こういう感じだな・・・。再分配でも都市集住でもない無責任政策といえる。 

この周囲で地方経済に関する見通しの全く無いマスコミや行政学のアホが「借金を増
やすのは良くない」という話”だけ”をするのでさらにこんがらがってくる。
行政学者なんかいつも世間を混乱させるだけで何の役にも立ってないんだから氏ねよ、ホント・・・。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 19:28:24
>>12
>民放が拒否している個別視聴率も、GyaOだったら400万登録で可能だし、企業も、
>いいかげん、民放マスコミ見限る時だと思うけどね。

スレ違いだが、民放が個別視聴率に消極的なのは、F1層などに固執した番組制作が著
しく番組内容を制約しているため。これ以上に視聴率の個別化を進めるとどう作っていいか分からなくなる。
世帯視聴率だけで概算していた頃の方が番組作りは自由だった。
企業としてはその時々で自社にとって有効な媒体に広告を移動させるだけなので、ブロ
ードバンド化が進みそちらが効果的と見込めば当然にそっちに行く。

全国紙は地方では地方紙・ブロック紙と併読されていることが多いので、各家庭が家計を
切り詰めれば当然に部数は減るよ。部数削減とネットへの移行に伴いタブロイド紙は相当に経費を削減しているので、
今後は一般紙にもその流れは波及する可能性がある。既に弱小な地方紙だと給与ベースは恐ろしく下がっている。
いまだに朝日などが高給を払えるのはどういう資金繰りをしているのか見当もつかん。
高給を維持している地方紙・ブロック紙も組合が強いので下げていないだけで内情は結構赤いことがあるようだ。
新聞労連は権力を批判するフリをした労使一体の最強の利権団体!(保護は外すな、会社や業界
が傾こうが俺たちの取り分だけはガッポリ戴くぜ)
通信社も時事自滅・共同はボロ儲けだが、加盟社・契約社の反発が大きいのでこのままでは共同の天下も長くないだろうとのこと。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 22:20:30
地方自治体は徴税権がかなり制限されているんだよね。
PBとか言う以前の問題として、国と地方の税制の枠組みを見直さないとだめだよ。
つか、インチキがまかり通っていることに気づくべき。

1.国に優遇された事業をやれば国から補助もらえる点
高速道路とか空港とか新幹線とか、全部補助金出てるでしょ。
国として「やる」という方針があったから補助が出ているわけで、
これを地方自治体の責任にするのは責任逃れもはなはだしい。

2.地方交付税の削減
国と地方の比重を変える議論がろくすっぽなされないままに交付金削減
が前提となっている。三位一体改革では地方分権と言っているが、交付金
を削減して国庫に入れている。つまり、実態は税収を中央集中にしている。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/10(土) 23:47:41
いままで世話してきたから、こんどは死にそうな国を地方が助けるときがきた。もとはといえば地方がなければこんなことにはならなかったと思ってる。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 01:43:05
1.国は死にません。死にそうにすらなっていません。
2.国は地方の集合体です。東京都も一地方です。



23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 02:42:22
ああ、ミクロ偏重主義者がここにも一人

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 03:23:08
福井はん、嘘を言ったらあきまへんで。
12月大規模小売店売上高マイナス3%超で「生産、所得、支出の好循環が続いている」?
ありえまへんがな。いくらG7とはいえ嘘はあきまへん。
正直に率直に虚心坦懐に日本経済とやらを語りましょうや。


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 03:26:24
正直に、利上げはやまってもうた、物価も読み違えてもうた、消費も所得も思ったより伸びてまへん、これでは利上げでけまへんがな。日本経済ようみてくんなはれ、と説明したらええがな。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 03:57:18
ヨーロッパでデトロイトで円安に怨嗟の声
世界の空気を読めない日本
かくて日本は益々孤立の道を進んでいくのであった

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 04:35:47
ハゲタカが円安望んでるんだから、わめいても無駄。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 04:55:40
円安ではなく、円の価値の適性化の過程。
欧米が望んだ自由市場の決定の結果。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 04:59:23
介入は良いと思うが効果は疑問。投資家に絶好の機会を与えるだけ。
グリンスパンやバーナンキも同じ考え方。
03年介入も実際の効果は疑問視されてる。
そもそもブッシュ小泉ドクトリンで外貨放出は政府に不可能。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 07:34:46
いつものことだがマスコミはケーザイについてなど何も分かっていないし分かりたくもないのだ。
似た趣旨の記事はあちこちの新聞でも見た。

■[話題] 『週刊文春』の高橋洋一ネタって、スクープなのか? Economics Lovers Live
ttp://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20070208#p1
■ [government][economy][media]高橋洋一さんによる「政権批判」 bewaad
ttp://bewaad.com/20070210.html#p02

>しかしながら面白いのは、記事のトーンはこうした高橋さんの安倍政権像を、
>政権批判であると捉えていることです。実際は再チャレンジとか成長力強化とかそんなんばっかりで、
>全然マクロ経済への関心が見えてこないじゃないか、という批判に対する政権弁護ではないかと何度目を凝らし
>て読み直してもそうなのです(笑)。
>田中先生もこれを高橋洋一さんの政権批判に摩り替えたいこの記事と評されていますが、
>実際のところその「摩り替え」は成功しているのかどうか。この記事を目にした読者の多くが、
>なんだ安倍政権は経済成長でごまかして改革に手を抜いているのか、と反感を持つようなことは・・・
>結構な確率でありそうなのが厭だなぁ。

マスコミ脳は自分で考えることは出来ないので、どのあたりから電波が飛んできている
のかも簡単に詮索できる・・・orz かくして日本は清算&清貧主義者の天下。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 12:06:53
「利上げ見送りはモラルハザード?」
……政府の請求に日銀が従わなければ、日銀法改正も辞さない。」
と利上げを強く牽制していたこともあり、国際的には、
中央銀行たる日銀が政府の圧力に屈して、利上げを見送ったと解され失望を買っています。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 12:10:23
……財政危機を、「自らの任期中は遠ざけておきたい」といった政治家の思惑で、
日銀に圧力をかけているとしたら、被害を被るのは日本だけでなく
国際経済という重大性を先の記事は、警告しています。

財政破綻の顕在化を恐れ、資産インフレを放置するような愚は避けてもらいたいものです。

http://wave.ap.teacup.com/fathom/62.html

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 12:17:54
…「景気対策」をもっぱら金融政策にだけ頼り、
異常な超低金利政策を続けている自公政治の矛盾がいっそう顕わになったといわざるをえない。

http://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/e0600bf37138ad997275c5ced6544154

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 12:27:43
今回の金利据え置きには、海外金融当局からも首をかしげる向きが多い。
ルクセンブルクのユンケル首相兼蔵相からは「政治介入」の批判もなされた。
金融政策を巡る混乱の背景には、金融政策を国内均衡の視点から捉える(政府)か、
国際均衡の視点から捉える(正常化論)かの認識ギャップがある。
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/alacarte/070124.html

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 12:32:38
>>34
斎藤満って一橋の経済卒なの? こんなことを学部の試験で書くと不可だろう。
経済学部って何を教えているところなの? 
ttp://www.tbs.co.jp/newsi_sp/alacarte/profile.html


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 13:06:48
>>34

>ある親が、隣の家に負けない家を建てようとして、子供の小遣いを減らす。一方で親はしっかりと資金を溜め込み、
>隣に負けない立派な家を建てている。それでも政府は、子供の「小遣い増の実感が無い」との不満を聞いて
>「それはデフレのためだ」と答えているようなものだ。日本の企業は、周辺国との競争に負けまいとして、従業員の賃金を抑え、
>利益をしっかりと増やして、設備投資をしている。子供の小遣いだけ捕らえて「デフレだから」では、あまりに短絡的だ。


これも視点がズレてるような気がするね。実際の日本の状況は、親が借金をしてりっぱな家を買って、その払いをしながら
稼ぎ、子供の小遣いに回すお金を絞ってると。今は親の商売の業績が良いからと、蓄財を責めてるような感じだよね。
住宅ローンより償還年数が短ければ、「余裕の無い家庭」に状況は似てるよね。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 13:35:39
>>33
さすが速水がOBを努める同友会w
実質値で考えるという訓練が全く出来てないw
円キャリなんてG7でも完全スルーwww

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 13:45:29
案外と、円とドルがユーロに圧力をかけてるってのが本当の所だったりしてw

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 14:07:39
>>37
円キャリって誰が唱えているの? あちこちの社説やコラムでコピペしたようなソックリな
論調を読むのだが?
どうも「金融緩和に頼った政策は良くない」→「金融緩和に依存せずに内需拡大汁」
とかいうわけのわからん論理展開が目立つな。
他、国内のデフレを無視して為替・金利・都市部のプチ好景気にだけ固執するとかパターンはいつも同じ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 15:55:01
日本は円買いすべきだ─フィナンシャル・タイムズ社説
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20070209-01.html

日本銀行は、金利を上げるべきではない。経済データが弱いことや、インフレ
圧力がないことを思えば、金利引き上げは愚行だ。しかし過去に円高抑止のた
めに積み上げた8750億ドルの外貨準備高を、減らし始めていくことは可能だ。

-------
このへんはさすがに日本の糞新聞の社説とは違うけれど、でも円安があまり
すすむのは好ましくないので適正な水準に抑えとけという結論。

しかし今の日本は(中途半端ではあるが)スベンソン流の脱デフレ戦略をとって
いるのでこのアドバイスは聞き入れられんな。


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:07:33
>>31
モラルハザードってのは、失敗しても罰則がないから注意力欠如になっちゃう事をさす。
この場合、日銀法で絶対的独立性を有している日銀がモラルハザードを起こしており、
法改正せずにモラルハザード状態を是正するぞと、罰則の認識をさせた牽制は、正しい
ガバナンスの姿だよ。

モラルハザードという単語を乱用するものはモラルハザードの意味がわかっていない典型w


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:08:35
>>31
モラルハザードってのは、失敗しても罰則がないから注意力欠如になっちゃう事をさす。
この場合、日銀法で絶対的独立性を有している日銀がモラルハザードを起こしており、
やってはいけないゼロ金利解除で不況を5年延長したのが2000年のゼロ金利解除。
これに対して罰則がないがゆえに、その後も日銀は利上げ方向につんのめったまま。

モラルハザード状態を是正するために日銀法改正するぞと、罰則の認識をさせた牽制は、
手っ取り早いガバナンスの回復だよ。本質的には日銀法を改正すべきだがな。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:10:16
>>35
キャリアが銀行と証券会社ばっかりだから、ポジショントークしているんでしょ。

金融業者出身、日銀出身のエコノミストは基本的にポジショントークしかしないと思って間違いない。


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:34:41
資産インフレ何とかしたきゃ資産課税すればいいw
でもそんなことしたらキャピタルフライトするだろうがw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 16:35:47
キャピタルフライト(プw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 17:44:15
資産インフレって東京に金集めすぎたからだろw

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 19:32:35
そもそも今の大都市限定の局地的な個別的条件的資産価値の上昇は資産インフレとは定義できない。
バブル時の全国的全般的無差別的上昇はまさしく資産バブルだったがしかし今はまったく違う。
さらに都市部限定の資産インフレだとしても場合それは政府政策サイドの管轄事項であって中央銀行による金融政策では適性化は非合理的で不可能。
よって資産インフレ利上げ論はまったく根拠がない。そもそも都市部でも資産インフレは限定的。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 19:49:26
先進国や成熟した経済における金融政策は物価に依存するのが最も効果的というのが米国や欧州での最新の経済博士や研究所の研究論文で証明されてる。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 19:54:43
もちろん様々な指標を見る必要があるが、それはあくまで将来の物価を適切に予測する為であり、
様々な指標から将来の物価上昇が緩やかになると期待できれば利上げは不要であり、
日銀の見送り判断は経済物価情勢の変化に柔軟に対応した正しい判断であるし、
二月も今のところは必要ない。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 19:59:34
そして日銀は展望レポートに示した06年0.3%、07年0.5%という物価予測が外れた事をきちんと分析し、
経済物価情勢の変化と予測を再度市場に丁寧に説明し対話し認識を共有する必要がある。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:05:20
>>40

さすが、イギリスのFTだな。日本のマスゴミとは次元が違う。
為替を理由に、とにかく利上げありきという日銀の理屈を
を打ち砕く案だな。実質実効ベースで、すでにプラザ合意前に
戻っている以上、これ以上の円安は不要だし、日銀の金利引き上げ
の論拠を打ち砕くためには、円安阻止の為替介入も良いのではないか。
これで、日銀の利上げ論拠が木っ端微塵に打ち砕かれるなら
それもあり。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:08:35
>>50
というより、すでに量的緩和解除、ゼロ金利解除が間違いだったという
結論が出てるのだから、説明は無用で、即刻、賛成した総裁、副総裁、審議委員
は辞表をだすべきだろう。見通しが違っていましたですむなら、サルでもいいんじゃないか?
総裁は。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:10:34
今円売れば為替差益はたくさん出るだろうしね。
デフレ脱出すれば将来的に日本の成長率も3%程度になるだろうから円高に振れるはず。
それまでに財政再建の足しにするというアイデアは悪くない。無論金利は今よりも下げていい。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:31:36
まぁ、面子ってもんがあるから全員辞職は無理だろう。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:36:26
>>54
でも、このスレの見通しよりレベルの低い判断しかできない
人たちが、金融政策決めていいのか?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:38:12
そういうもんなんだよ・・この国は

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:44:07
それに、2000年のときもそうだったが、政府の反対を押し切って
利上げするのは 独立性の観点からは是としても、その結果については
自ら辞任して決着をつけるべきだ。 独立性は無責任という意味ではない。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:47:34
>>53
円売って、どうする。
外貨売って円買えば、 だ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:53:06
>>53
円じゃなくてドル(外貨準備)だった・・・

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/11(日) 23:02:03
全部 民に決めさせる

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 02:05:50
>>47
>さらに都市部限定の資産インフレだとしても場合それは政府政策サイドの管轄事項であって
>中央銀行による金融政策では適性化は非合理的で不可能。

正論。

つか、都市部にお金が集中しちゃうのは、三位一体改革とか言いつつ東京集中にしているから。
政治が東京集中をもたらした原因でしょ。

別にそれが悪いとは言わない。けど、日銀がどうこうすべき問題じゃない。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 12:54:32

G7 限界に来た円安頼み
正攻法の策は、はっきりしている。超低金利で息をついているのは、
不良債権で体力を弱めた銀行業界、そこからの融資にすがる競争力のない企業、
それに膨大な借金を抱える政府や地方自治体だ。
こうした分野で、正常な金利水準に耐えられる体質へ改善を急ぐことだ。

寒い外気にさらされるのが当たり前の世界で、
日本だけが低金利や通貨安の温室にいつまでも入っているわけにはいかない。
円安の文字がなかったG7声明に安堵(あんど)するのではなく、
世界と調和する日本経済をつくる契機とすべきである。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:29:56
>>62 はっきりしている。超低金利で息をついているのは、
不良債権で体力を弱めた銀行業界、そこからの融資にすがる競争力のない企業、
それに膨大な借金を抱える政府や地方自治体だ。
こうした分野で、正常な金利水準に耐えられる体質へ改善を急ぐことだ

はっきりしてるって、どこがハッキリしてるんだ。なんの根拠も書いてないじゃないか?
テーマは違っても、あるあると、同じレベルの捏造社説じゃないか?
朝日って、馬鹿が書いてるんだな。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:36:56
実売部数500万部でさらに部数激減中の斜陽企業も構造改革すべきだろうな。
P2Pで資料流出させたボンクラ幹部に2000万もの高給をくれてやる余裕などないはず。
正攻法の策ははっきりしている。徹底したリストラに再販制、特殊指定といった
保護措置を撤廃し、正常な競争に耐えられる体質へ改善を急ぐ事だ。くたばれ朝日。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:52:54
>>62
温室環境は規制や政府に守られた大企業。
良い策はいくらでもある。
大企業が積極的に加担している偽装請負やサー残強制、
これらを徹底的に取り締まる。

低金利=温室ではない。
経済環境にあった適切な金利水準というものがある。
適正な金利水準とはまさしくそのことで、
常に中立的な一定の金利水準など存在しない。

温室とは、まさしく規制に守られてノウノウと的外れ記事や捏造記事を垂れ流す
某新聞会社のことを言う。

世界と調和など生ぬるい、世界経済は仲良しクラブではない。
あらゆる企業・人・物がグローバルな競争にさらされて努力と改善を重ねている。
そのグローバルで自由な競争環境が経済成長を後押ししている。

まさしく、新聞業界にはこの自由な競争環境が必要だろう。
テレビ業界も同じだ。
アメリカでは、アサヒのように新聞とテレビ局が同一の資本であることは禁止されている。
様々な情報操作の弊害があるからだ。
盗作、捏造が当たり前の腐ったマスコミ業界に新鮮な風が必要だろう。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 13:53:02
そろそろ2月の2ch金融政策決定会合の合議をしましょう

1:利上げ
2:現状維持
3:利下げ 

でお答えください。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 14:11:21
デフレーターもコアインフレもマイナス、個人消費や設備投資も下振れ気味。
この状況下では利下げ以外考えようがないでしょ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 14:26:43
規制=再販制に守られて既得権益ズブズブな新聞屋がなにを偉そうにw
国際競争言う前に国内でまともな競争するようになってから出直せ、馬鹿>朝日

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 14:39:08
>>63-65
朝日もかなり前から赤いらしいけどな。「そこからの融資にすがる競争力のない企業」
とは自社のことじゃないの? 再販制・特殊指定に関せば無くしてもいい(業界寄りの学者や
作家がグダグダ言っているが、その方が結果的に上手くいくだろう)という見解
はかなり前から研究者から出ていたようだけどな。業界が潰してきただけ。
新聞や出版は激務厚遇とはいえ浮世離れしてるからね、あそこ。有力媒体以外は
激務薄給だけど、元々がそんなに儲かる業界ではないのよ。

TVは限られた電波を分配しているので自由参入ともいかないのが難しいところ。
総務省が「あるある」事件に絡み今後はコンテンツの質を確保せよとどこまで指導できる
かに掛かっているだろう。元々がコンテンツの中身自体にもっとお金を掛ければいくらCM市場独占で激務厚遇とはいえ
正社員にあそこまでの高給は払えないのよ。コンテンツなんか凝れば凝るほどお金が無くなっていくんだからね。
放送の公共性と言いつつコンテンツの中身を値切ってきたから腐ってるわけよ。これは民放に
比べれば中身自体に手間暇を掛ける番組の多いNHKも基本的には同じことなんだわ。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 14:41:38
>>68
新聞業界の特ダネ競争は厳しいから、本人的には「競争」しているつもりだと思う>朝日

ただし軍隊的に無駄なことばかりやっているのもあそこの業界だけど。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 14:57:15
>新聞業界の特ダネ競争は厳しいから、本人的には「競争」しているつもり

それはバブル時代の馬鹿銀行の「融資競争」だとか、
その前の「預金集め競争」、
その後の「貸し剥がし競争」と同じw

規制が生み出す無意味どころか有害な競争の典型。
最たるものが朝日の「利上げ決定」報道だわなwww
氏ね馬鹿メディアw

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 15:55:24
>>66

参考とするCPIの参照値を、コアコア(食品とエネルギー除く)CPI
に修正し、その目標値の下限を0.5%以上とする事を条件に、
つまり、コアコアCPIが0.5以上になるまで、現状維持を続けるを約束する事を条件に。

2.現状維持




73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 16:04:58
朝日って左派っていうより、真実は体制派だよね。
一種の二重スパイのようなスタンスだけど、突き詰めると体制派で、
一見左派のような振りをしておいて、体制の意向をプロパガンダする機能を
担っている。金利については、日銀の意向。
金利払えないような企業や自治体は潰れろって社説で書いてるけど、
これって、弱者は氏ねってことだ。朝日のスタンスは、弱者は死ね。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 16:38:45
>>73
韓リフ先生がよく書いてるけど、笠信太郎の時代から朝日は清算&清貧主義だ
よ。その伝統に現在でも忠実なだけ。
これは他媒体も同じ。元NHKのベテランPのブログを見ていたら、庶民の味
方のつもりで世界観が完全に清算&清貧だったのでガッカリした。
本人たちはあれでいてマジで庶民の味方のつもりなのよ。だから始末が悪いんだけどね。

ただでさえ日本の官僚と論壇経済学者には清算&清貧思想が濃いからな。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 17:52:26
>>66
>>72に同意。
2ch日銀は、インフレリスクについて上方リスクと下方リスクが均衡していると認める。
今後の経済指標次第で利上げも利下げもありうるスタンスに変更する限りにおいて、
2の現状維持を認める。
コアコア物価が物価安定の理解に達し、さらに雇用消費物価が目先堅調に推移する
ことが確認されるまで現行の極めて緩和的な金融環境を当面の間忍耐強く維持できる。

なお、物価安定の理解は下限0.5〜上限2.5%に変更するものとした。

76 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/02/12(月) 18:11:28
日銀福井は、さらに金利上げ逆噴射を強めたいために、G7を利用したかったらしいが、結局、日本の内需の低調さが、
欧米からの輸入の低調に繋がっていることに、他の欧米が気づき、日本の利上げに圧力も同調もしなかったために、計算
が狂って、外国への責任転嫁が出来なかったようだねw
日銀福井ら、馬鹿は、日本の弱者潰しに外圧を利用しようとしたが、誰も、日本の内情見て利上げは考えられないという
常識的見解。
日銀だけが、気が狂っているということが露呈されたG7でありました。
ま、気が狂っているのは、売り上げを想像以上に減らしても、さらに、利上げを主張する日本のマスコミにも、当て嵌ま
るけどねw



77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 18:18:14
米国
12月小売売上高プラス3%
12月GDP個人消費プラス4%

1月主要小売店売上高プラス4%


日本
12月大規模小売店 マイナス3.8%
12月全小売店売上 マイナス1.5%

どうみても景気底割れです、ありがとうございました。
1月も日本の小売関連は軒並みだいぶ悪い数字が挙がってきてるらしい。やばいよこれ。
利上げとか議論してる場合じゃない。マーケットも気が付いてる。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 18:31:33
>>76
>ま、気が狂っているのは、売り上げを想像以上に減らしても、さらに、利上げを主張する日本のマスコミにも、当て嵌ま
>るけどねw

既に新聞・出版は危険水域を越えている会社が多い。いまだに高給を払っている会社も含み資産がいつ
まで持つことか・・・逆に言えば今までいかに溜め込んでいたかということだが。
TV局はコンテンツの予算を叩いて利益を出しているだけなので、「あるある」事件に絡んで総務省が
「もっと現場の真水の予算にカネを掛けて真面目に仕事汁」と叱れば相当にキツくなるよ。
根本的には粗製乱造を防ぐにはそうするしかないからな。総務省はそこまで踏み込んで欲しいと切に願う。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 19:37:15
当面の金融政策運営について本スレ審議委員の現在の合議状況

利上げ:0
現状維持:2
利下げ:1



80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 22:23:41
>>66
3:利下げ

に1票いれときます。
景気動向の指数が軒並み悪化中だし、いまだにデフレなので。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 22:37:02
>日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策
政策金利0.25%ぽっちじゃ、とうてい金融政策なんてできないだろ?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 22:53:51
>>66

2:現状維持

何もしない方が良いと思います。

83 :ホカロン:2007/02/12(月) 23:23:39
>>66

4:財政出動


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 00:03:14
そういや小野善康っていまだにインタゲ反対なのかな。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 00:20:01
当面の金融政策運営について本スレ審議委員の現在の合議状況

利上げ: 0
現状維持:4
利下げ: 2
財政出動:1



86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 01:12:16
さすがに財政出動の論議は政策決定会合ではできないだろw

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 01:36:39
>>83
精神病院逝け


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 01:58:15
俺も利下げに一票。
できればインフレターゲットを設定すべき。2.5%中心で。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 02:02:25
生鮮食品除いたCPIがマイ転した時点で即時インタゲ導入。を条件に、現状維持。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 08:33:29
もう何やってもダメじゃない?
逃げるが勝ち。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 09:11:45
利上げせざるを得ないだろうと思う
ユーロ高をある程度抑制するためのパフォーマンスをしないとEUに怪しまれる
あくまで見せかけのものとして一時的に

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 09:39:16
今時資産を日本円で持ってる馬鹿はここにはいないと信じる。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 13:12:27
>>81
>政策金利0.25%ぽっちじゃ、とうてい金融政策なんてできないだろ?

んなわけあるかゴラァ
って言いたいけど、少なくとも日銀の中の人はお前と同じ考えなんだろうな。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 14:19:29
13:30 企業倒産件数-1月  前年比4.0%増加。

ついに、倒産急増。
日銀さん、大丈夫なんでしょうか?

これで利上げ見送りほぼ決定でしょう、
10〜12月期GDPなんて遅行指数はもはや考慮する必要がない。
個人消費は前期が大幅に悪化した影響の反動で上がる程度で
大幅に減った前期比で増加したからどうとかいう問題ではない。

日銀はFRBが金融緩和解除の初期段階で使ったように、
インフレリスクについては上方リスク下方リスク両方存在することを認めた方が良い。
今後の成長と物価安定の上方・下方リスクはほぼ均衡
インフレとインフレ期待は、依然として十分抑制されていることを内外に示し、
低金利による極めて緩和的な金融政策の解除を今後極めて慎重なペースで行う可能性を示唆した方が良い。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 14:55:31
これはもう緊急利下げが必要かもしれん。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 15:04:19
利下げに1票!

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 16:50:15
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000882-reu-bus_all

日銀次期総裁はケケ中も。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 17:45:09
福井総裁の後任が
竹中という噂があるが、
それだけはやめて欲しい
汚職疑惑、金まみれ、超低金利維持主義者
ライブドアの錬金術にかかわる要人も闇に
葬られた今、
きわめて不愉快な人選と言えるだろう。



99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 17:46:26
色々と文句を言いたくなる糞野郎ではあるが、
大抵の日銀・大蔵出身者にくらべりゃ大分マシではあるな。>ケケ中

あーでも奴もその場その場の空気とか読んで世渡りしてるだけだから、
反対されてもインタゲ強行とか出来無そうな感もあるか。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 17:57:27
竹中・・・うーん厳しいなあ。
順当に大蔵上がりの武藤じゃないかな。
福井総裁だって武藤の言いなりだったし・・・。
竹中=小泉の図式は離れないし、自民党からも反対意見出るだろうし。
まあ、とりあえずは、1年後に安倍政権が続いているかだろうね。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 18:00:33
まずは、2ch的にはりそな銀行の国家インサイダー取引疑惑を解明しないとダメだろうね。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 18:11:22
>>100
岩菊とか伊藤隆敏せんせいとかじゃ駄目かな

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 18:15:37
政治の世界に入らんとダメだろ日本の場合。
ケケ中以外でありそうなのは、高橋洋一あたりか?
次々期って事になるんだろうが。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 18:16:13
バーナンキでいいだろ。
グリーンスパンか、
日銀改革するには外人しかおらん。

ま、ケケ中でもいいんじゃね。日銀の膿を出すためには。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 18:25:39
現FRB議長をどうやって攫って来るんだよw

でも、緑爺を持ってくるのはマジでやってほしいな。
本気で招聘すれば爺さん来てくれるかな?
流石に高齢過ぎるかな。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 18:28:40
誰が総裁になっても大丈夫なように日銀法改正した方がいい。
そうすりゃインフレ率から自動的に政策は決まってしまうので、
総裁も審議委員もスリーピングボードでOK。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/13(火) 18:47:40
日銀、大蔵(財務)出身以外が総裁になったら日銀大ショックだろうな。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 19:06:16
>>107
いや、むしろそうすべき。あの辺りの官僚は腐りきってる。
官僚改革最後の砦だろう。
日銀法改正は確かに正しい道筋なのだが、
腐った官僚に独立性を与えたところで意味がない所が弊害だらけ。
その最たるがあのゼロ金利解除失敗。

だいたい、バブルの責任は過剰融資を続けた銀行関係者すべてにあるし、
その総元締めの日銀や大蔵財務官僚の責任ってのが一番大きい。
彼らがバブルに浸って監督管理責任を怠ったのが最大の原因。
彼らがバブルの失敗の検証や責任をきちんと明確にできていないから
腐りきったままだし、モラルハザートや保身主義が蔓延してる。


外部から呼んでるアメリカは賢いし正しい。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 19:10:36
例えば、昨年福井総裁の問われた問題はその象徴的なもの。
あれは別に福井個人が悪いのではなく、日銀という組織の抱える問題の氷山の一角
に過ぎない。

あういうインサイダー体質、金を司る立場にある厳しいモラル意識の欠如が
日銀内部に蔓延してる。
その象徴としてあういう問題が出てくるわけだ。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 19:16:21
銀行はバブルの責任を国民に押し付けたことを忘れてはならない。
彼らが国民を差し置いて利益を上げる権利は永劫にないという世論を形成しなければいけない。

ゼロ金利政策で虎の子預金の利子が吹き飛んだ、確かにその通りだ、
だからと言ってそれを利上げの理由になるのか?
いや、もってのほかだ。

これからは、利上げで儲かるの銀行だ。損するのは国民なんだ。
日銀はきちんとこのことをマスコミや国民に説明すべきだって、
利上げで利子所得で消費が上がるなどという、国民を騙しうちするような
印象操作をしてはいけない。

こういう銀行の為のふざけた印象操作をすること自体、日銀内部がいかに旧態的な
腐りきった体質にあるかがわかる。
詐欺組織と言っても良い。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 19:20:34
ただ福井総裁の様々な見識や個人的な考え方は尊重したい。
いろんな意見を聞く限り悪い人だとは思わない。
しかし、こういう腐った日銀を改革をするには人が福井さんでは人が良過ぎるだろう。

だから、そういう内部改革ができるのならケケ中でも良いと思う。
ケケ中がもっと悪かもしれないという懸念もあるし、彼にできるのか、
やる意思があるのかはよく知らないが。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 19:49:11
「わかった、俺がやる」という奴はいないのか。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 20:45:45
モラルハザードは仕組みの問題だろ。
少なくとも経済板にいるやつなら、罰則の欠如がモラルハザードの原因だってわかってるはず。

誰がやろうと、現日銀法の下では、「たまたま運がよく、現世の私利より将来の名声を選考
する人が総裁になってくれた」という僥倖に頼る以外、日銀がまともに機能しないのは当たり前。
内部改革なんぞまったく無意味だ。

キリスト教徒ならそれでも最後の審判という概念があるが、地獄という概念が崩壊した宗教レス
国家日本では、個々人の心構え、道徳心に期待しても何にも得るものは無いよ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 21:31:21
精神論的なんだよな。
結果よりも過程重視。真面目にやるなら、結果は問わない。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 22:41:43
つーーか、日本の金融政策はFRBに委託して、FOMCのついで
に5分くらい使って決めてもらえばいいじゃない。
それでも、日銀の決定会合よりましでしょ。実態は、長時間にわたる
井戸端雑談なんだから。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 22:46:48
次期日銀総裁に竹中っていう記事は、その芽を摘むための
策略だと見た。それが日銀くうぉりてぃ

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 23:08:16
当面の金融政策運営について本スレ審議委員の現在の合議状況

利上げ: 1
現状維持:5
利下げ: 5
財政出動:1

合議難しいw


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 23:15:26
結論・誰が後任になろうが同じ。

この話は、おっしまいだぁ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 23:29:27
>>94
こっちのニュースだと15%増しになってる。よりマズーな状況だな
利下げ利下げ。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070213AT2C1302G13022007.html
1月の倒産件数15.3%増・帝国データバンク

 民間調査会社の帝国データバンクが13日発表した1月の全国企業倒産集計(負債総額1000万円以上の法的整理)によると、倒産件数は842件で前年同月に比べ15.3%増えた。前年比2ケタの増加は2カ月連続。負債総額は5467億9900万円で同5.9%増加した。

 建設業を中心に内需関連産業の倒産が高水準で推移しており、帝国データは「倒産件数の増加ペースは加速する兆しをみせている」と話している。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 00:00:31
次期総裁は武藤副総裁の可能性が高いだろうな。
この人は、なかなかしぶといからね。

大蔵時代には、中島義雄とか長野あつ士とかが、官僚は何をやっても許されると思って、
表立って過剰接待なんかしたりして自滅したのを尻目に、地味に勝ち残って事務次官になった。
公用車の使いすぎと、銀座だか赤坂の高級クラブかなんかの女性の肩に手を回したのが問題になったくらいか。
その後、日銀副総裁に天下って、虎視眈々と総裁の座を狙っているし、金利上げ見送りにさせたのも、
この人が睨みきかせてるって話だし。

これで竹中が次期総裁になったら、ショックだろうな。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 01:03:04
じゃぁいっそ山本幸三総裁で。
一応大蔵省出身だし

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 06:05:29
>>90 自民の中川幹事長が最後の望みの綱、日銀法改正するかもしれん人

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 08:36:01
>>113
>キリスト教徒ならそれでも最後の審判という概念があるが、地獄という概念が崩壊した宗教レス
>国家日本では、個々人の心構え、道徳心に期待しても何にも得るものは無いよ。

つか、仮に日本人が宗教的観念に基づいたら、例によって清貧とかエコロジーとかそっちの方に行くだけだろwww 
大学の清貧派の研究者がどれだけ無茶苦茶を言っていることかwww 

>>120
>その後、日銀副総裁に天下って、虎視眈々と総裁の座を狙っているし、金利上げ見送りにさせたのも、
>この人が睨みきかせてるって話だし。

武藤ってまともなの? ただ、財務省には「マクロの景況とは無関係に国債残高と利払いだけを気にする」
という奇妙なイデオロギーがあるからなあ。利上げ見送りもそういう理屈に基づいているだけという気がする。
例えばbewaad=財務官僚説があるが、それが事実だとして、bewaadも独学で勉強して
経済を語るようになった経緯があるようで、ああした認識さえ官界では共有されていないみ
たいだし・・・(bewaadは文T→法らしいが)大学の経済学部の講義や国Tのペーパーでは何をやっているのだろう?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 09:46:04
>>113>>123
基地街速水は敬虔なクリスチャンだったりする・・・
時折宗教調の説教をしては日銀職員にも煙たがられたそうだ

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:45:44
>>123
まともかどうかは別として、したたかさ、計算高さは、かなりあると思う。
利上げ見送りにしたのは、消費者物価が下ぶれしているから―つまり石油価格の下落によるもの。



126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:56:07
清貧なんて持つ者のエゴかと
持たざる者にとっては清貧なんて チャンチャラオカシイ

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 17:14:13
贅沢は(す)敵だ

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:11:49
景気が過熱していることが証明された。日銀は一刻も早く利上げを!

10─12月期実質GDPは前期比+1.2%、年率+4.8%=内閣府
http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2007-02-15T090057Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-247204-1.html
10─12月期GDP:識者はこうみる
http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2007-02-15T112040Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-247211-1.html



129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:28:18
どうせ7-9月期みたいに下方修正入るんだろ。
そもそも年率1.9%という目標が低すぎる。年度前半の低調さを思えばここは利下げだろう。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:44:38
斎藤誠によると、消費の弱さは預金金利の低さが原因だというのはあり得ることのようだね。
このスレで問答無用で否定されてたから、もう少しで騙されるところだった。
やっぱりちゃんとしたマクロ経済学者の意見も見ないとダメだね。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:57:04
斎藤誠は2000年のゼロ金利解除失敗の責任取れよ。
マクロ屋で利上げ汁なんて言ってたのお前ぐらいだぞ。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:00:36
CPIの状況も見ないとな、やはり4月〜5月以降に考えるべきだろう。
関係ないけど、何でバブルの時代に税金上げなかったのかね、ほんと関係ねぇな。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:10:36
そのとおり
バブルつぶしを金融政策でやるより
これこそ、税金を取って、財政を好転させるチャンスだろう
消費税を上げて、国民をいじめる事はやめろ

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:14:37
いやバブルの時に増税どころか減税を望んでいたのは国民。
それもほとんど全員。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:24:37
当然だろ
収入の伸びよりも 物価の伸びが大きいんだから 無駄に出費だけが増えてく

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:27:12
バブルで自然税収増があるのに、増税なんて誰も言い出すはずがない。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:46:42
GDPデフレータは-0.5

あとすこしだなぁ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:31:16
福井総裁と日銀について
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/searchdiary?word=%ca%a1%b0%e6%c1%ed%ba%db%a4%c8%c6%fc%b6%e4%a4%cb%a4%c4%a4%a4%a4%c6

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 16:04:11
グリーンスバン前議長の見方

GDPが前期の反動で上がったとの指摘は当然の見方であろう。
消費は7−9が1.1%減に対して10−12が1.1%増に留まっただけで取り戻したに過ぎない。
日本の内需の好調を示すものとしてはこれは注目するに値しないと言える。
さらに、注目しなければいけないのは消費の名目値だろう。
消費について、実感に近い名目は7−9月期がマイナス0.9に対して10−12月期が
プラス0.6に留まっており、前期の減少を解消するに至っていない。
さらに、家計消費の前年同期比を見ると実質0.6%に対して名目は0.3%増に留まっており、
「物価の下落」が実質消費を押し上げているだけで、いかに日本の内需が脆弱であるか、
そして消費者レベルでは物価が下落し続けている現実を証明している。


この消費者レベルでの物価の下落は、他の異なる指標を持って二重に証明可能である。
日本のCPIについて見ると、エネルギー関連を除く指数が依然マイナスであることと
一致しており、今回のGDPとあわせて日本がデフレ脱却の道筋にある中で
「依然デフレ状態が残る」ことを証明しているといえるだろう。

したがって、金融政策は、依然、極めて低い金利水準による緩和的な金融環境を維持しなければ
いけない可能性が極めて高いといえるだろう。

日銀は、エネルギーを除くコアCPIが明確に安定的プラス基調が確認される水準になるまで、
緩和的な金融政策を当面の間維持することに忍耐強くいられることが可能である。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:09:48
↑当然の結論だろうね

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:54:26
グリーンスバン前議長など

日銀から見れば、大馬鹿としか言えない
経済とか金融政策というものが、全くわかっていない素人

結論はただひとつ

今は利上げするべきだよ、デフレであってもだ

そうだろう!!!!!

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:13:41
>>132
左翼が猛反対したから。当時は「消費税に賛成する者は人にあらず」という感じだった。
「子供が100円持って店に行き、お菓子が買えなかったら可哀想」なんて香ばしい意見も
左翼によってテレビや新聞で盛んに宣伝されていた。
テレビ朝日やTBSといったマスゴミは「反消費税キャンペーン」を展開し、
「消費税反対」を唱える「日本社会党」は大躍進。TBSで筑紫哲也は「山が動いた」と大喜び。
>>134
そりゃ当然だよ。
当時も今も「日本は重税大国」という嘘がまかり通っている。

世界の消費税率
http://mawatari.info/mess/mess_07.html
中国 17.00% イスラエル 17.00% 韓国 10.00% フィリピン 10.00% 台湾 5.00%
スウェーデン 25.00% イタリア 20.00% フランス 19.60% イギリス 17.50% ドイツ 16.00%
メキシコ 15.00% ジャマイカ 15.00% エルサルバドル 13.00% ドミニカ 8.00% カナダ 7.00%
アルゼンチン 21.00% ブラジル 20.48% チリ 18.00% コロンビア 15.00% エクアドル 12.00%
セネガル 20.00% モロッコ 20.00% カメルーン18.70% エジプト 15.00% 南アフリカ 14.00%
ニュージーランド 12.50% フィジー 10.00% オーストラリア 10.00%

平均所得税率
ttp://www.remus.dti.ne.jp/~nepo/genzei2.htm
>デンマーク     25.6%
>スウェーデン    21.6%
>カナダ       15.2%
>アメリカ      10.7%
>イギリス      10.4%
>日本         8.4%

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:29:10
>>141
釣りか?(w

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:35:22
>>139は、デマコピペです。ソースはありません。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:02:59
>>134
まだ国債発行額が200兆円ぐらいの時から
これ以上の借金はやめて欲しいと思っていて、その時はまだ未成年だった。
よって選挙権もなかったし、ほとんど何の恩恵も受けていない。

それなのに、これから長い一生をかけて国債の返還用に
高い税金を取られていくことになるんだろうな・・・。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:10:01
>>145
恨むなら団塊を恨みなさい


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:07:50
>>145-146
低金利ならそれだけ必要な税金は減るぞ

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:19:10
WBSでフェルドマンが「デフレが終わってない以上、日銀は利上げを見送るだろう」と発言。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:47:42
【米経済コラム】FRB議長証言、新味はないが市場は好感-J・ベリー
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

グリーンスパン前FRB議長:原油需給やインフレ目標でコメント (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=15bloomberg14aoN.jPpM7cgI
◎中央銀行とインフレ目標について:  「中央銀行はインフレ目標を持ち、それに沿って
行動すべきだと私はいつも思ってきた。ただ、中銀はそれを声高に言わない方が良いと
私はみている。途上国にとっても同目標は役立つはずだ」

バーナンキFRB議長:物価上昇率は低下へ、インフレ警戒は継続(2) (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=15bloomberg12aKxF3lFrayWg
FOMCが議会に提出したリポートによると、今年10−12月期のコアPCE物価指数は
前年同期比2−2.25%上昇と予想されている。FOMCメンバーが好ましいとみる水準は1−2%上昇。

インフレ目標達成に、あと1回利上げ必要の可能性=英中銀報告 (ロイター)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=15reutersJAPAN247183

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:02:11
日本は、今外国人に安い金利でお金貸していいようにやられてるね。アホだな自民党は…

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:09:03
価格は変わらなくても量は減ってる商品は多いよね。
デフレがまだ続いているとは思えない。
金利が上がると国債の金利も上がる。
金利は上げられないよね。
八方塞だと思うよ。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:10:25
>>150
誰がやられてるの?
一般の日本人にはなんの損失もないと思うが。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:11:39
ポテチの量が減ったらインフレなのか。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:29:40
ポテチだけじゃなく全体的にみて
価格が同じで量が減ったらインフレだと思うが違うのか。


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:46:49
>>154
全体ならな。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 03:16:20
ポテチの売り上げ次第だろ、仮に内量減によって売り上げが落ちたらむしろ長期ではデフレ要因になる。

ちなみに菓子全体で見ると今は100円菓子など安い菓子のが数売れてるし、
ポテチなどもスーパーでは安売りが当たり前になってるから全体ではデフレ強い。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 03:35:57
>>154
縮小経済だけどなそれ


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 04:14:34
今週は難しい判断ではない。
日銀は経済情勢次第でいつでも利上げできるが、
しかし新コア物価がプラスになり雇用と賃金の上向くきが確認されるまで利上げは我慢できると市場にメッセージを送る時だ。
三月以降六月までにそれは十分可能だろう。
シナリオもその間に訂正していけばよい。
選挙など金融政策に関係ないのは世界の常識だ。
二月見送りだからといって参議院選挙おわるまでできないとは愚考だ。
他の変化がないかをしっかり確認しながら新コア物価動向、あとはこれ一本でよい。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 04:43:57
2月やっぱり利上げするんかいな


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 08:44:28
2007/02/16の全国紙社説

(読売新聞)[GDP速報]「むずかしい日銀の利上げ判断」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070215ig90.htm

今日の朝日新聞社説では昨日のGDP速報について触れていない

(毎日新聞)5%成長 金利と円相場是正の時だ
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070216k0000m070155000c.html
(産経新聞)GDPと景気 悲観論強調する必要ない
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070216/shc070216000.htm
(日経新聞)さらに息の長い経済成長を目指すには
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20070215MS3M1500115022007.html


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:08:11

各々の物価の単位質量あたりの値段 の推移表ってあるかな?



162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:09:56
この期におよんでもまだ日経は
「規制緩和などで中小企業を活性化すれば、そこに働く人の給料も
上がって消費も伸びるはず」
とアホぶりを発揮。


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:15:36
>>152
一般人に関係ない?世界基準からして労働賃金が安くなっているし、ブランド物値上げなどがあるよ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:16:44
なんで利上げばかりしたがるのか????

デフレで利上げ
(どう考えても、おかしいとしか.....)

60年前日米開戦を煽った○○新聞を思い出す。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:56:23
あいかわらず毎日の日銀マンセーはひどいなw
どこの馬鹿が社説書いてるんだ

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 11:44:28
>>164-165
いま利上げされると広告不況・部数減少中の新聞業界も困るはずだが・・・。保護政策で守
られているにも関わらず各紙の内情は赤いし、まだ羽振りの良さそうに見える一部紙でも高止まりした人件
費が経営の圧迫要因になっている。元々が儲かる仕事じゃないのに(あちこちに記者を張りつけるだけでどれだけのお金が掛かることか)、
保護政策と独特の商慣習(拡販と業界ぐるみの慢性的な部数粉飾)で利益を叩き出してきただけなので。
このあたりの構図は放送業界にも似ている。儲かる仕事じゃないのに一握りの人間だけが儲かるマジックが出来ている。

>どこの馬鹿が社説書いてるんだ

元々、日本の新聞は「馬鹿」がやる仕事だった・・・それだけのことじゃないの? 他のメディア業種と同じく、戦後は
世間的に何となく面白そうというだけで無駄に難関職種になっただけ。
戦前から都市と地方の政治ゴロ(右翼も左翼も両方いた)と興行師的な実業家たちが作り上げてきたのが日本
の新聞業界なので、表向きは文化系・中は単純バカの体育会系で派閥主義という特殊社会だったからね。
反権力的なのに中は恐ろしく権威的で封建的だったりするんだよ。大谷昭宏のいた黒田軍団とかさ。
これは世界各国で大差ないはず。ただし欧米はジャーナリズムに学問的な体裁を整えることで中上層が読むクオ
リティ・ペーパーという幻想を作り出すことが出来たけどね。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:12:54
毎日新聞様へ イギリス中央銀行総裁様より欧州一部の円安批判について反論です。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070215AT2M1500B15022007.html

英中銀総裁、円安批判「理解に苦しむ」
 イングランド銀行(英中銀)のキング総裁は14日の記者会見で、最近の円安傾向に
ドイツやフランスといった欧州諸国から批判が出ていることについて「日本に国内景気を
弱める円高政策を求めるとは理解に苦しむ」と反論した。

 総裁は先週末の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に出席。席上、独仏などが
「円が安過ぎる」と主張したことに対し、総裁は過去10年、G7は日本に景気浮揚のため
低金利を求め続けたと指摘。「日本に景気拡大を望む一方で(低金利の結果である)
円安に文句を言うのはおかしい」と強調した。(ロンドン=吉田ありさ)(16:03)

=================================


金融政策と円安を語る上で都合の悪い記事を無視削除して、
円高は国内消費を刺激するなどとまったく的外れなことまで書きたてて
妄想記事を垂れ流すこの毎日のふざけきった姿勢が問われる。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:21:09
さらにバーナンキFRB議長より

http://markets.nikkei.co.jp/ranking/news/index.cfm?id=d2m1500s15&date=20070215&genre=c1

米FRB議長、円安「為替操作ない」
 【ワシントン=小竹洋之】米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は14日、上院
銀行住宅都市委員会での証言で最近の円安に触れ「為替操作や市場介入は全く見ら
れない」と述べた。日本が円相場を安値に誘導しているという民主党指導部などの批判
とは一線を画し、日本の為替政策に問題はないとの認識を示した。

 議長は日本が2004年3月から為替介入を実施しておらず「円の価値は自由で開かれた
市場で決まっている」と言明した。「日本の金融政策は国内の経済情勢を反映している」と
も語り、日本が超低金利政策によって円安を維持しているとの見方も否定した。

 ペロシ下院議長ら民主党指導部は日本と中国が「為替操作」を実施していると批判し、
米政府が制裁措置の発動も視野に入れて是正を迫るよう求めている。一方、ポールソン
財務長官は日本への批判を控えており、バーナンキ議長も歩調を合わせた格好だ。

=====================================

イギリスやアメリカの中央銀行総裁が日本の経済や金融政策を良く分析しているが、
なぜか日本の一般紙マスコミはそれを知らないふりをして金利上げるべく為の
まったく的外れで経済学の常識を逸脱した希望的な妄想記事を書き立てている現実。

毎日、産経、これらはさすがにあまりに酷すぎる。
妄想記事はチラシの裏に書け>>毎日産経社説編集委員

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:32:01
 金融政策に関する議会証言は半年に1回行われる。バーナンキ議長は持論であるインフレ目標について
「具体的なものはなにも決まっていない」としながら、市場との対話や中央銀行の説明責任が
「改善できる」という効果を強調。今後、連邦公開市場委員会(FOMC)などの場で積極的な
議論を続けていく考えを表明した。

金利当面据え置きを示唆 米FRB議長、上院銀行委証言
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070215/usa070215000.htm

 バーナンキ議長の金融政策のかじ取りは今のところうまくいっているようですが、今後の課題は
何でしょうか。
 注目されるのは、インフレ目標の導入です。インフレ目標は、中央銀行が具体的な物価上昇率を
目標に掲げてその実現を目指して政策運営する金融政策の手法です。バーナンキ議長はFRB議長
就任前からインフレ目標導入論者として知られていました。インフレ目標の導入に対し、議会は
反対する意見が多いようですが、市場関係者の多くはバーナンキ議長がいずれ導入に動くとみています。

 バーナンキ議長がインフレ目標の導入にこだわる理由について第一生命経済研究所の桂畑誠治
主任エコノミストは「バーナンキ議長がインフレ目標の導入にこだわる理由について、第一生命
経済研究所の桂畑誠治主任エコノミストは「金融政策を安定的に行える手法とみている」と分析しています。
実際の導入については「そんなに急ぐものではない。バーナンキ議長は今後、議会などとの対話を
重ねることで、理解を深め、任期中の導入を目指していくだろう」と予測しています。

バーナンキFRB議長が就任1年 評価された利上げ休止/インフレ目標導入カギ
http://www.business-i.jp/news/for-page/naruhodo/200702160006o.nwc

米FRBのコミュニケーション、改善の余地あり=議長
http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2007-02-15T074202Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-247154-1.html
FRB議長「インフレ目標」アピール
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070216AT2M1500X15022007.html

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:35:22

イギリス中央銀行総裁は「円高政策は日本の国内景気を弱める」と語っている。


一方、毎○新聞社説は、「円高は個人消費の拡大など国内景気を強める」と指摘している。

まったくこんなことを公共の紙面に垂れ流すなんてクレイジーだ。
売国新聞としか思えない。お詫びと訂正が必要なレベルの間違いだぞこれは。
国家経済を破綻に導く犯罪行為。


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 13:30:02
>>168
×イギリスやアメリカの中央銀行総裁が日本の経済や金融政策を良く分析しているが、
○イギリスやアメリカの中央銀行総裁はマクロ経済学的にマトモな事言ってるだけ

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:08:33
外野が何と言おうと日本はノーパンしゃぶしゃぶ爺が上げたがっている。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:23:52
ま、中川秀が失脚したら終了

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:27:44
ま、中川がそんなに長くもつとも思えんから、日銀はそれまでの辛抱だな。
中川もノーパンシャブシャブ以上に女癖悪いから、日銀側は何か仕掛けてもいいかもね。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:29:53
いい加減なんでもかんでも金利のせいにして
本当の問題点から目を逸らすのやめないとどうにもならない。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:41:21
イギリス中央銀行総裁の、経済の知識は、
素人同然のクレージーだ
日本を破滅させる行為としか思えない。
お詫びと訂正が必要なレベルの間違いだぞこれは。

恥ずかしくないのか、中央銀行総裁とある者が、これがわからないとは!!
日本経済を破綻に導く犯罪行為だろう

毎日新聞の書いてあることと、全く反対ではないか
イギリス中央銀行総裁は、お詫びの声明を出すべきだぞ

この様な中央銀行総裁のいる、イギリスの経済は、長年に渡って
さぞかしひどい状態だろう


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:57:47
インフレターゲットをまだ導入してない国で有名な国ってどこかしら。日米以外で。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:59:34
>>176

>>160の毎日新聞
> ところが、政府の成長戦略は根底に意図的な低金利がある。経済の強い国の通貨は強いものである。
> それを超低金利で、あえて円安方向に持っていっているとすれば筋違いも甚だしい。

もっと面白いツッコミだれかplz

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:13:53
>>176
毎日新聞に全然負けてる。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:33:55

>「景気拡大を望む一方で(低金利の結果である)円安に文句を言うのはおかしい」


毎日社説委員は罰として、このイギリス中央銀行キング総裁のありがたいお言葉を
編集室で百回復唱しておけ。



「景気拡大を望む一方で(低金利の結果である)円安に文句を言うのはおかしい」
さぁ続けろ。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:53:07
まぁ、今日の相場見てもわかるとおり、相場は生き物。
円安なんてほっとけばいずれ適正な水準に収斂されていく。
金融政策を考える上で為替相場に一喜一憂しないことだな。

物価や消費がいまいちで金利を上げる環境にないから低金利で円安になってるのに、
円安是正する為に金利を上げろってそりゃ本末転倒。マスコミやフランスドイツは
何か勘違いしてしまっている。

そりゃ、キングやグリンスパンも口出ししたくなるわな。


物価や景気を見ることが出来ず、フォワードルッキングな円安を懸念して
利上げしたら失敗することになるだろうね。

相場は生き物、ほっとけばよい。
物価、雇用、賃金、消費、これが大事でしょう。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:08:39
まとめます

・超低金利水準による緩和的な金融政策は極めて慎重なペースでゆっくりと解除
・今後の金融政策は経済情勢の変化次第で柔軟に対応
・金融政策は為替相場に左右されない
・円安は実体を反映、低金利が永続的に続くという期待による過度な投機的円安は懸念、
 円相場はいずれ適正な水準に収斂
・物価は当初の予想より抑制、目先下振れリスク上振れリスク両面が均衡
・最新のデータ、賃金・消費は弱含み、雇用は伸びの停滞を示す
・インフレ期待が弱く、コア物価がゼロ近辺で推移、物価消費雇用賃金が弱含む
現状では、追加利上げを急ぐ理由がなく、現在の金融政策を維持できる環境



183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:21:31
しかし、上振れリスクって言うけどさ、
変動相場制の国は金融政策を縛るものが無いんだから
上へオーバーシュートしたって大した問題にならないと思うんだよ。
逆に下に行かれると名目金利の非負制約にハマる。

上と下、リスク自体が均衡しているのなら、より危険視すべきなのは下振れの方ではないかと。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:23:14
平成元年頃からのバブルも、日常生活に必要なものはほとんど値上がりしなかったよな。
馬鹿みたいに上がったのが、株価と地価。今と同じ。
福丼は、ついこないだと同じ事を繰り返して、学習能力ゼロのノーパンしゃぶしゃぶ親父となるのか?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:02:31
>>168

つーーか、新聞そのものがチラシ未満だよ。
新聞を宅配で購入する人の多くは、新聞がほしいのでは
なくスーパーのチラシがほしいというのが真実。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:13:21
ところでふと思ったんだが…

このスレを覗いてる日銀職員てどれくらいいるんだろう。
トップの無謀な暴走が止められないはけ口にカキコしてたりするってことは…

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:13:15
>>176
おまいこそはづかしくないのか?

馬鹿丸出し

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:14:02
日銀には幹部候補の総合職と
パシリの特定職がある

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 04:02:48
昨日日経夕刊七面コラム。
一月の政策決定について政府の圧力をさかんに指摘し、日銀の信任や独立性低下の指摘があるが、
政策決定が外部の圧力で揺らいだと批判する根拠はどこにあるのか?
経済情勢は微妙であるからこそ性急な評価はしにくい。
むしろ、利上げ確実という事前の思い込みが外れ、その照れ隠しや腹立ち紛れが決定への難癖につながった一面があったのではないか、
政府と緊密な意志疎通が必要だとする日銀法に定めを無視したような、日銀の独立性への偏った思い入れで現実離れで的外れな指摘をしてるのではないか、
との指摘。題には、「思い込み・思い入れ症候群」W

例の社説を書いた某マスコミを暗に批判した勇気ある記事だね、すばらしい。

まさしく日銀の独立性や信任を低下させているのは、
根拠のない自分達の勝手な「利上げ」の思い込み(願望)記事が外れた欝憤を晴らす為に的外れな日銀批判を紙面で堂々とやる新聞にあると思うね。
こういうクズマスコミが日銀の独立性や信任を低下させてると思うよ。


190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 06:00:28
>>187
おいおい176が、皮肉をいっているのがわからない?
長年に渡って...ひどい経済と言うところで、笑ってしまった

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 08:04:38
そもそも日銀の「独立性」とやらは
政府からの独立だけじゃないだろ。
世論とか何にもましてマスゴミの俗論から独立してなきゃいかん。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 10:00:11
>>185
新聞とってないのでときどき販促員がやってくるが、
チラシだけを500円で配達してくれ、というとそれはできないといって
すごすご帰ってしまう。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:02:22
191
飴からもか? www

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:22:36
>>191

中央銀行の独立性とは政策決定の独立性を意味します。
その根拠は、国が極度のインフレを意図的に起こして税を徴収することを防ぐ為です。
意図的に(極度の)インフレを起こすことで隠れた税金を徴収することが可能なことの説明は入門経済学(トマス・ソーウェル著)などに譲ります。

この経済学的な真実であり、実際に何度も起きた『隠れた徴税』の仕組みがある限り、金融政策決定を政府から独立させることは一見合理的ですが、
インフレ率の目標値を決め、その成果によって責任が問われる仕組みにすれば、中央銀行の独立性の根拠はあやしくなると思います。
むしろ、政府の一部門にすれば、政府の債務が明確化する、職員が完全な公務員にすることで公職性が明確化し自覚も出る、
金融政策と財政政策のポリシーミックスが取れるようになる、政策ミスによる経済問題に対する責任の所在がはっきりする、などの長所が出てくると思います。

今のままでも日銀が自分達の政策の結果に対して自主的に責任を明確にして、進退を明らかにすれば問題はないのですが、しないですからね。

195 :ホカロン:2007/02/17(土) 14:04:26
それは所得の上昇がイカンと言ってるのと同義だろうに。

その様な税率の上昇を防ぐために定率減税があるのであり、
これを廃止しようとする政府こそがデフレ政策を行っていると言えるな。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:18:25
>>189
ECB総裁、その他海外金融機関にも言ってやりな。

http://megalodon.jp/?url=http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo146.htm&date=20060919223852

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:39:11
「フジマキに聞け」政府の顔立てた日銀 朝日 藤巻健史
ttp://www.be.asahi.com/20070217/W14/20070206TBEH0008A.html

フジマキはやはりおかしい・・・しかもいつものことだが、後半部分をフジマキの
思い出話で誤魔化してしまい、経済のことなんか何も書いていない。
要するにフジマキって書くことが何も無いんだよね。いつもギャグ話で誤魔化して面白
い人イメージで自分を売りものにしているだけ。
世間的には高偏差値だったり24時間働くエリートなビジネスマンも素は案外に底が
浅くてガッカリさせられることは今さら珍しくもないとはいえ・・・。こんな調子なので受験エリートは
「優秀」だがおべっか使いばかりで実がないと言われるんだ。あ、こりゃ体育会もそうだがwww

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 18:15:40
資本主義経済が、社会主義計画経済より成長するのは、
市場機能により見えざる手が働き、資源が最適に配分され、起業家による創造で、
中長期的な生産性が上がるから。
市場と起業家にとって最適な状況がマイルドインフレ。
デフレは、停滞、大不況、大恐慌につながる。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 18:23:26
>>197
不可解なのは、常日頃円安政策を主張しているフジマキが
なぜ利上げに賛成なのかということ。


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 18:33:17
>>169
アメリカの場合、インフレターゲットの導入というと、インフレ率の目標を設定する意外に、
法律変えて「雇用に関する責任」をはずさないといけないんだよね。

元FRBは、物価と雇用の両面で責任を負っている。
日銀は、銀行制度の存続のみに責任を負っている。

偉い違いだ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 18:40:16
>>191
中央銀行の独立性というのは、コンプライアンス・内部統制上の独立です。
ガバナンス上は政府の支配下です。

景気をどうすべきかという問題は政府の専管事項です。
それを具体的な指示として日銀に与える責任と権利は上司である政府が持っています。
そして、日銀が「たとえば総裁の出身企業を助けるために特定企業のCP買いオペをする」
ような行為をしてしまったときに、それを発見し、やめさせ、罰するのは政府・国会の仕事です。
これが統治上の従属です。

内部統制上の独立というのは、逆に政府の命令・国会議員の命令で、特定企業のCP
買いオペをしたり、あるいは国債の買取額を増額したり「してはならない」という面で日銀に
課された義務です。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:22:38
>>199
フジマキは利上げと円安は両立できると思っている節がある・・・。

逆に言えば、「強い円」を求めて利上げを主張するマスコミの記者や部長・編集委員たちこそが日銀筋
からの意向をより直截に受けていると言えるのではないか? 「強い円」のためなら内需が
どうなろうが知ったことではないと・・・。
経済部の記者や部長・編集委員といったあたりは夜討ち朝駆けや会食で相当に日銀筋と
情報交換しているとみた。ちなみに「夜討ち朝駆け」って本当に夜中や朝に家の前に待っていたりピン
ポンしてくるものらしいな・・・サツ官などの慣れている者は良いが慣れないと
官僚や同業のマスコミ関係者でさえ相当に弱るものらしい・・・平気で深夜に電話して
怒らせてコメントを取ろうとするバカもいるらしいし・・・。
本間の東京隠し妻も記者たちは知っていたんだってさ。だってしょっちゅう例の官舎の玄関口で会ってたからwww
お茶まで出してもらってたってwww

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:29:16
>>201

なるほど。いい説明です。
政府の命令で国債の買取額を増額したりしてはならない。
つまり現在行っている月額1.2兆円の国債買い切りオペは日銀独自の判断。
長期国債は毎月1.2兆円買い続けるが金利は上げたいというのが日銀金融政策委員会の願望。
長期国債を毎月1.2兆円買いながら、ベースマネー全体では前年比20%以上も減らしたのが今年度の金融政策。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 07:55:18
日銀と提灯マスゴミが「独立性」を都合のいい解釈で使ってるわけで…

205 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/02/18(日) 09:13:39
小売業は、相変わらずデフレ状態。
小売業で何も売れないのに、個人消費が増えているという政府の統計は、どこから持ってきたのやら…
自動車も売れず、石油も値上がりで売れず、国内生産業も大して動かず。

一部企業の好景気は、全て輸出がらみ。
国内では、全く駄目。

それでも、金利を日銀・マスコミは上げたいそうだ。

いっそ、今度、思い通りに上げればいい。
新聞マスコミもテレビラジオマスコミも、一挙に潰せそうだし、逆噴射日銀福井として、歴史に残せるしねw

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 09:57:14
>>205
マスゴミが金利を上げたいだって???
そんなバナナことがあるわけがない。
彼らも低金利覚せい剤で恩恵を受けている重症患者。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:23:08
>>206
(毎日新聞)5%成長 金利と円相場是正の時だ
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070216k0000m070155000c.html
(産経新聞)GDPと景気 悲観論強調する必要ない
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070216/shc070216000.htm
(日経新聞)さらに息の長い経済成長を目指すには
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20070215MS3M1500115022007.html

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:32:20
一概に低金利は覚せい剤ではない。
経済物価情勢に見合った適切な金利水準であるかどうかが大事。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:39:29
>>207
どうせ利上げしないだろうと考えて外貨に替えてしまった俺の立場は・・・

朝日やゲンダイだけでなく、他のマスゴミまで言い出したのならまずいな。
日本は政府ではなくマスゴミが動かしている国だからね。
マスゴミが「援助交際」「男だけが悪い」と言い出せば、それが通ってしまう国。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:44:26
>>209
君は正しい
利上げ→日本経済失速→長期的には円安になる
利下げ→短期的には円安が続く

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 11:25:40
グリーンスバン前議長 緊急特別声明レポート

まず決定会合にあたり、日銀は、日銀法第2条「 日銀は、金融調節は物価の安定を図ることを
通じて国民経済の健全な発展に資することをその理念とする。」に最大限留意する必要がある。

そこで、物価の現状と見通しを考えると、
消費者物価はゼロ近辺を推移しており、今後も原油価格の下落が今後浸透することでしばらくは
物価の安定が見込まれる、現に消費者物価に先行的な生産者物価もそれを示唆し下落している。

物価は、当初の日銀の想定(日銀10月展望レポート06年0.3%07年0.5%)より
下振れしている(06年確定数値0.1%07年民間予測0.1〜0.3%)ことは明白である。
(日銀はその物価見通しの変化を反映して12月1月の見送りを決定したと言え、金融政策の判断
を柔軟に機動的に対応変更できているという点で一応評価できる。)

特に、日銀が言及した単位労働(ユニットレーバー)コストの上昇が次第に物価の上昇に波及するという
当初の見通しはまったく達成されず、むしろ現状の企業のコスト削減は厳しく、所定賃金はほぼ
横ばい一部では減少に転じるなどしており、単位労働コストはほとんど上昇が見られず、今後の
上昇も横ばいあるいは非常に緩やかな上昇に留まる可能性が極めて高いと推測できる。

GDPデフレーターの国内需要を見てもマイナスであり、賃金や厳しい所得環境の現状を反映して
生産者価格の上昇が消費者価格にあまり添加できない常態が続いており、国内需給ギャップは
依然供給超過と見るのが妥当であるといえる。



212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 11:26:28
続き グリーンスバン前議長 緊急特別声明レポート


つまり、このような環境を考えれば、目先物価が容易に上昇していくことは考えにくいと見るべきで、
今後もインフレ期待は抑制された状態が続くと想定できるだろう。
現に市場の予測、いわゆるインフレ期待が非常に低いものに留まっていることは、現在の成熟した
金融市場環境を考慮すればその市場見通しの予測精度は高まっていると考えられる。

したがって、日銀は当初の物価上昇シナリオは訂正する必要があり、そして今後の物価上昇の見通し
も修正していく必要があると考える。

そして物価の現状と今後の見通しにあわせて今後の金融政策の変更は行われるべきであるから、
上昇が抑制された現在の物価水準の現状と見通しが続くと考えられる可能性が高い限り、
現在の極めて低い金利水準による緩和的な金融政策を維持することは十分に妥当性が高い判断であると
結論付けることができるだろう。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:17:46
もうさ。次の総裁はグリーンスパンにやってもらおう。
短期リリーフでいいからさ。

企業再生でも、一時的に外部の経営者を招いて内部から新風を起こすなんて方法使うわけだし。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:19:35
>>209
ま、マスゴミを妄信した殆どの国民はやがて思いっきり馬鹿を見るだろうがね…

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:48:01
マスゴミの高給与で高い退職金を貰い、生活の余裕がたっぷりとある
団塊層は定期預金での運用を考えている為に利上げを望んでるんだろう。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:06:48
>>215
全然違うwww それではワーキングプア弱小地方紙や斜陽の産経・毎日までが
利上げマンセー社説を書くはずがないwww
地方紙なんか共同配信の論説資料を書き直しているだけなんだからwww
なぜ新聞もTVも利上げを望むのか・・・単に元々がバカがやる仕事だからさ!>>166

とくに新聞は保護政策が撤廃され批判の多い独特の商慣習が禁止されればまず
儲からなくなる。今でさえ高給でも中はキツい会社はゴロゴロしてんのに。広範囲なニュース提供を武器に
加盟社・契約社から巻き上げている共同以外はどこもシンドいと思う。
現在でも地方紙・業界紙・タブロイド紙には怪しい会社が多い・・・戦前のような
政治ゴロと成金山師がやる商売というのが新聞の本質なのよ。放送はまた少し性格が違うんだけどね。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:19:40
>>216
あんまり揚げ足取りは好きじゃないが、目に余ったので指摘しておく。

共同は事件を報道する際の仲介期間で、社説論説は各社が行うもの。
新聞各紙は共同を1ランク下の存在とみなしている。

ちなみに、デフレは椅子取りゲームに比喩される事が多いが、「好景気でも不景気でも業績に
たいした違いが出ない業種」は、デフレで相対的に地位が上昇する。行動ファイナンスか何かの
ネタで見たんだけど、日本人は(自分,友人)の利得が(10,10)となるより(9,7)となる方
を選択しがちだそうだ。絶対的な利得より相手と比較して自分が上に来る方を選んでしまうらしい。


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:39:34
>>217
>共同は事件を報道する際の仲介期間で、社説論説は各社が行うもの。

地方紙・ブロック紙・タブロイド紙の大半は共同配信の記事・コラムに紙面の多
くを依存しており、共同は「仲介機関」という以上の存在となっている。
産経なども共同の記事がなければ紙面埋めが難しくなっている。
また地方紙・ブロック紙の社説は共同が配信する論説資料を相当に下敷きにしているといわれる。これは試しに数
紙の社説を読み比べてみるといい。言い回しを変えただけの似たようなネタと論理展開が頻出することに気付くのでは?
あのあたりの部長や編集委員で国政レベルのトピックの社説が書ける人材はほとんどいない。

>新聞各紙は共同を1ランク下の存在とみなしている。

それは三大紙や日経の場合ね。それ以外の各紙は共同の記事が無ければ紙面を埋めることが出来ない。
また加盟社・契約社の編集フロアに重大事件の速報を第一報で伝えるのも共同。
こうした質量がニュースの売り手としての共同の圧倒的な強みであり、共同の経営的な独り勝ちをもたらしている。
その性格上、ほとんど署名記事が書けない共同の記者の日刊紙に対するルサンチマンが濃いのは
事実だが、地方紙などに対しては共同は圧倒的に上に位置する。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:42:13
地方紙とは言ってもブロック紙となら持ちつ持たれるの状況だと思われ。
オフィスも借りてるし。更に有力なブロック紙相手だと、共同側が
”転勤は少ないし距離は限られてるし給料は高いしで羨ましす”って感じかと。

お互いにプライドのみ高い層は居るけど、やっぱりそれは団塊世代に多いかな?
”共同って左翼ちっくな所が多いっすよね”はブロック紙の団塊ジュニア世代かな。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:07:35
いつもスレ違いのマスコミの話をするのが好きなんだな、お前は

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:08:08
>>219
共同の理事会ではブロック紙の発言権が強いようですね。ただ高給でも中は赤い場合がままあるようだからなあ。
独占的に記事・速報を売りつけている共同だけはまだガッポリですが。時事は自滅。
新聞なんか本当は儲からない仕事なのに、保護政策・拡販・部数粉飾で儲かる仕組み
を見事に作り上げたからねえ。不況でタブロイド紙・弱小紙がどんどん衰えているが(大阪の夕刊紙は全滅か?)、
新聞業界が磐石なように見せてきたのがおかしいだけで、本来は栄枯盛衰と離合集散を繰り返すうさんくさい業態なんだと思う。

>”共同って左翼ちっくな所が多いっすよね”

元々は政治ゴロと興行師が作ったのが日本の新聞なんで。権力批判しつつ権力と”癒着”する。その意味では
タブロイド紙や地方にたまにある怪しげな零細紙・夕刊紙こそが新聞の真の姿なんでしょうね。
利上げに関せば、「政府を批判しつつ日銀の肩を持ち大衆に媚びも売れる」という
絶妙のスタンスを取れるネタですからハッスルすると。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:12:42
>>220
スレ違いだが、あの人たちの思考回路からすると利上げはとても美味しいネタなのよ。
政治批判しつつ日銀にポイントを稼げる。庶民の味方も気取れる。
どうも本当に「庶民に金利収入を返すべきだ」と思っているらしい人も多いので驚くのですが。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:24:14
しかし、2000年のゼロ金利解除でどういう事になったのか、忘れちゃってるのかねぇ。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:44:12
胡桃沢ひろ子 「日本がアブナイ」 1992年
http://youtube.com/watch?v=kFH0jlzmImI

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:41:06
↑面白いよ 
歌詞と衣装・振り付け・表情・観客の反応がミスマッチしててとてもよかった
これは殿堂入りしてもいいな これを歌う度胸があるんならトップレスでやってほしかった

226 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/02/18(日) 23:08:49
>>221の分析が良いね。
>利上げに関せば、「政府を批判しつつ日銀の肩を持ち大衆に媚びも売れる」という
>絶妙のスタンスを取れるネタですからハッスルすると。

そして、>>223の結論。
今回の日銀福井の逆噴射のゼロ金利解除の方が、実際は、日銀速水の逆噴射より、実
質的に新聞のダメージは大きいらしいが(朝日・読売は、十万部単位の購読拒否。毎日
日経も次々と購読終了が続いているらしいが、その間唯一伸びていた産経も購読拒否
が大量に出てきているってさw)、とにかく、金利上げろだと。
地上波より、ネットテレビのCM料が上回る日も近そうw

GyaOよ、これだけ宣伝しているんだから、松本零士の「戦場浪漫シリーズ」のア
ニメよろしくねw
トヨタや日産の購買層の4,50代がメインになると思うしねw

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:43:42
まぁ困ったことに海外としては日本には低金利で居てほしいんだよなぁ
やすく金借りるところはあった方が良い

正直その分海外の意見はさっ引いて考えないとなぁ

日本じゃなく自国も海外投資家もこまるしな、金利上がると

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/18(日) 23:57:09
なにごとも意味がある。1000年10000年スパンで人間をとらえていかないと結果はわからない。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:17:03
>>226
地上波は総務省が本気を出せば終わる。民放地上波は放送法・民放連の放送基準を完全に無視して視聴率
稼ぎに扇情的な番組を作り、コンテンツに掛けるカネを抜いて利益を出しているだけ。
コンテンツなんか真面目に作れば全然儲かる仕事じゃないのに、局は自分たちだけが儲かるシステムを作り上げた。NHK
も同様に正局員だけが儲かるような仕組みを作り上げてきた。これも総務省が本気を出せば終わる。

ところで中川秀は新聞族でもある。その新聞がせっせと中川秀の足を引っ張っているのも奇妙な光景・・・。
中川秀は新聞とTVに「おまえらリフレを飲まないと潰すぞ」「あんまり適当な
ことばかり流すんじゃねえよ」と恫喝を掛けるべきだ。もちろん新聞・TVが生き残るのは癪だが、
そこまでしないと連中の腐った性根を動かすことは出来ないように感じる。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:24:40
>>229
えっとね。族って言葉は小泉が変な意味にしちゃったけど、もともとは役所を上から押さえつける
国会議員でね。国民の代理人なんだよ。そりゃ中には、利権でずぶずぶのやつもいるだろうけど、
本質的には監督を受ける立場の人間からすると、邪魔な存在なんだよ。

中川に媚を売らずに、攻撃をしたってことは、マスコミは第4の権力を持っていて、政治家なんぞ
落選させてやるくらいの感覚でいることの裏返しだな。俺たちは、マスコミに釣られずに、ここぞと
ばかりに後押しをしてやらなければいかん。そういうときのために、首相官邸や総務省にご意見箱
があるわけだからな。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:50:56
すまない、金融政策と関係のないマスコミ批判やマスコミネタは余所でお願いします。
ここは、あくまで日銀の金融政策についてのネタでPLS。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 05:20:09
関係ないわけでもないだろう。中川が新聞族だなんてはじめて知った。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 14:49:59
>>230-232
なんでマスメディアはあそこまで執拗に安倍・中川を潰したいんだろうね? 小渕潰
しと同じくネタとして面白いからかな?
左派は教基法改正・改憲・教育再生会議が気に食わないのかもしれないが、例えば再チ
ャレンジ政策などは以前からの彼らの主張に酷似しているじゃないですか?
これの何が問題なわけ? 政策の質量的に不足しているから?
(もちろん客観的にはリフレなき再チャレンジは無為な政策に終わるので無駄だとは思うが)

大学やブログで安倍ヒトラーとか市場原理主義批判とか言って批判したつもりになって
いるバカを見ると本当にウンザリする。もう少し厳密に理屈付けしないと安倍信者のネウヨを笑う資格はないぞ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 15:03:56
本日経済指標 02/19 14:30
全国百貨店売上高-1月(前年比):0.0%
東京地区百貨店売上-1月(前年比):-0.1%

また、ダメ指標きますた。
百貨店は正月セールが過去最高売上で絶好調というマスゴミの煽りニュースが多かった
割りに、現実はこれなんです。

だから、マスゴミは信用できません。

日本経済は物価も安定、消費も変わらず、順風満範、金融政策変更の必要なし。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 16:38:24
1月会合以降、物価消費悪化を示唆する指標が相次いだね。
消費、物価が悪いとして見送ったのだから、利上げするならそれについて
何を根拠に利上げできると判断したのか、説明責任が必要だろうね。


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 16:40:59
早く金利を引き上げて円高基調にしようぜ!!>>村上ファンドのお友達

237 :3460:2007/02/19(月) 16:47:51
経済一点張りで今ダメになってるワケでしょ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 17:35:57
サラリーマン世帯の貯蓄率、06年に8年ぶり上昇
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070219AT3S1800K18022007.html

俺の言ったとおり。収入が増えても消費は増えない。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 19:48:18
>>233
反対するのが仕事
批判精神(笑)

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 19:52:15
福丼、いいな、今度こそキチーリ利上げするんだぞ。

241 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/19(月) 19:53:02
アメリカの軍事費は、FRBが決める金利からの税収で賄っている。
その結果、アメリカ国民は、物価上昇分を収奪されたことになる。


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:00:24
そうしないとバブルになる

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:36:03
利上げしたら…株市場や為替に先物相場が…どうなる?暴落か?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:16:07
>>239
小沢や社民、共産と一緒かよ

レベル低いよなww

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:02:59
さて、また政策決定会合となったが・・・。

利上げめぐり最終調整 日銀、20日から決定会合 東京新聞(共同)2007年02月19日 20時41分
ttp://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007021901000657.html

246 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/20(火) 10:00:59
>>242
>そうしないとバブルになる
なりません。
経済の構造は変わったのです、その見本が超低金利の日本です。
日銀が今回利上げしても、アメリカFRBが3月20日利上げすれば、
変化は余り無い。預金利息が上がれば、地方選・参議選で与党に有利。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:06:44
利上げすればかなりのサプライズ円高

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:13:15
政策誘導金利 0.25%→0.25% (据え置き)
基準貸付利率 0.40%→0.50%

これぐらいでどうよ?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:19:49
もう利上げしちゃえばいいんだよ、
企業が儲かってるのに給与をあげないなんて日銀のせいじゃないだろ

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 11:35:52
>>249
>もう利上げしちゃえばいいんだよ
という世間の空気を企業は読んでいるから企業は給料上げないんだよ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 11:39:23
露骨な中央銀行への介入:独立性ゼロ、自民党の犬、日本銀行

官房長官:日銀へのメッセージではない−安倍首相の中原氏らとの会食 (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=20bloomberg33aZ7Eq9fRV.wQ
2007年2月20日(火)11時07分

塩崎恭久官房長官は20日午前の閣議後の記者会見で、日本銀行が20、21両日に金融政策決定会合を開催するのを前に、
安倍晋三首相が19日夜に中原伸之元日銀審議委員、13日に竹中平蔵前総務相らとそれぞれ会食したことに関して、
「そういうメッセージではないと思います」と述べ、日銀の金融政策決定会合を意識したものではないとの認識を示した。
時期を選ぶべきだったのではないか、との質問に答えた。

首相は19日夜、都内の日本料理店で塩川正十郎元財務相と中原氏を交えて会食。
塩崎氏は「中原さんの話は聞いていなかった。塩川元財務相と食事されることがメーンだったと思っている」と説明した。

また塩崎氏は、首相と竹中平蔵前総務相が13日夜に会食し、塩崎氏自らも同席したことを紹介。
「私がセットしたが、金融政策とは関係のない会食をした」と述べ、日銀の金融政策とは無関係だと強調した。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 11:53:22
デフレは解消されてないのに、どうして量的緩和をやめたんだろう。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:05:49
>>251
どこが露骨なんだ。日本語も出来ないアホは去れ。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/20(火) 12:06:38
二つのことを考えて結論を出すには複雑系の考えが必要だ。
120円でジュースを買っただけでも、すべてにおいて1年後の未来はまったく違ったものになる。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:17:16
日本の異常低金利が世界でバブル起こしつつあるから
日本国内には有望な投資先は少ないと悲観した日本人と
ヘッジファンドの思惑が偶然?にも一致
日本から低金利で借りられた資金と流出した資金が
世界の株価、商品、円以外の通貨の価値を押し上げている

日銀は指標だけはとりあえずいいし、と
国内事情を無視してそれを止めにかかったが
その後出てくる国内の指標にロクなのがなく返ってキャリートレードの勢いは増した
もっとも日銀と政府の無策と茶番劇がそれに拍車を駆けているのだが

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:19:09
>>255
なるほど。だから連動が世界とryしてるわけだ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:19:47
>>250
もはや責任転嫁以外の何者でもないじゃん

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:46:37
ゼロ金利・量的緩和・低金利政策は、不良債権処理のために行われてきた緊急措置なのに

なぜ、永続的に行われるのでしょうか?


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:56:56
日銀なんか動きあったか?

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:57:23
いまだデフレが解消していないから
物価が上がり出せば、金利は上がっていく

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:57:23
いよいよ明日か

262 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/20(火) 13:02:59
>>258
>ゼロ金利・量的緩和・低金利政策は....なぜ、永続的に行われるのでしょうか?
当てずっぽうですが、日本の景気は、輸出を拡大する事で、辛うじて持っている。
輸出を盛んにするには、円安 ⇒ 円安にするには ⇒ 低金利政策。
アメリカべったりの政権与党が、政権にしがみつく為には、仕方なかったのだろう。


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:18:38
もっと景気が良くなると、CPIは上がっていく
そうなると、ようやくこの低金利政策を
やめるときがやってくる

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:19:37
>>249
金利を上げたら企業は儲からなくなり、失業が増えるか今より下がらなくなるだろう。
そしたら給与は上がらないか、もしかしたらまた下がるかもね。

>>258
まだデフレじゃん。
コアコアCPIが2%以上、失業率が3%以下になれば引締めしてもいいが。

今日の新聞にも「利上げなら家計にはプラス」とアホなことが書かれていたが、
短期金利を上げたら定期金利が上がる保証なんかないよ。
無理な利上げをしたら長期金利が下がる可能性もある。


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:50:13
給料は下げたらいい。物価はもっと下げたらいい。
そうしたら景気も良くなるし、生活も楽になって消費も増える。

金利は上げた方が良い。そしたら高齢者は金を使う。団塊世代も金使う。
そうしたら景気は良くなり、低所得の若者の収入アップ。

デフレだと言ってる馬鹿どもは古いマクロ経済学に縛られてるだけの経済オンチ。
世界的にみて異常な低金利と異常な高物価の日本。
昔と違って経済圏は世界一体。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:13:18
なんでもかんでも金利のせいにするだけ

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:15:37
>>265
>昔と違って経済圏は世界一体。
中国からの出稼ぎお疲れ様です。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:25:13
インフレにすればよい
いやでもお金を使うようになる
インフレは、お金を持っている人間に対する
見えない税金

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:37:45
>>265
> デフレだと言ってる馬鹿どもは古いマクロ経済学に縛られてるだけの経済オンチ。

では、今はインフレだというわけですか?
すると、10-12月の実質成長率2.1%はまやかしであり、
本当は1%のインフレで実質成長率0.5%しかない、と。

> 世界的にみて異常な低金利と異常な高物価の日本。

物価が他の国に比べて高いというのなら、もっと円安をすすめるべく
低金利にしておいた方がいいですね。利下げするならもっといい。


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:47:55
結局長いこと不景気が続いたから不安なだけ
心理的に萎縮したものは金利でどうにかなる問題じゃないし

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:59:42
>>255
その通りだね

円高過ぎれば日本に金が集まり、円安過ぎれば国から金が逃げて余所でバブルを形成する
偉い人たちはBRICsで資金を回収するまでか、目に見えた問題でも起きない限りは円安容認で走らせるんだろうね

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:01:12
>>264
あげたとしてもコンマ以下のすごーく小さい幅になるだろうね

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:02:05
>>270
> 心理的に萎縮したものは金利でどうにかなる問題じゃないし

そうですね。だからゼロ金利にして放っておくのではなく、
インフレ目標を設定すべきでしょう。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:03:45
掲示板上でクソの役にも立たない愚痴垂れ流して時間を潰し
消費にも生産にも貢献してないのがいまだに景気回復を実感できない理由だな

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:10:44
格差を広げる方向でお願いします。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:17:56
まぁ今の低金利のままで本当に国内の景気がよくなるかって言うと微妙
資金が海外に出てる以上、国内需要はあがらず
逆に国内的には金利分損してる形になってるからねぇ〜

まぁだから上げる方向にって話が出始めたんでしょ
金利政策解除時も思ったより影響が出なかったってのもあるだろうし

日本の金利アップ->世界的に景気ダウン->日本に戻ってくる
ってのはある意味あるかも知れんね
それで世界恐慌まで行っても、ある意味自業自得か
日本だけでなく、各国の努力にも期待しましょ

277 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/20(火) 15:24:46
>>264
>金利を上げたら企業は儲からなくなり、
金利を上げたら、商品価格は上昇します(企業は金利上昇分を製品に上乗せ)。
日銀は、市中銀行の定期預金金利も支配していますよ。これが、国家権力の凄いところ。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:40:11
デフレ圧力がある限り、金利上昇分を製品に上乗せすることはない。
その分、下請けや中小が被るだけだな。

279 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/20(火) 15:49:14
>>264
>コアコアCPIが2%以上、失業率が3%以下になれば引締めしてもいいが<
超低金利政策を続ける限り、上記のような状況にはならない。なぜなら、
現下は、生活必需品(社会生活上必要な物資)100%の時代だからです。


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:01:29
コテの生活必需品は構造的不況論馬鹿。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:09:31
>>279
「なぜなら」以降がまるで「なぜなら」になってない。
ありがちな思い違いだが、日本より一人当たり
GDPの高い一部欧米はしっかりインフレですから。
任天堂や邦画の復権に見られるよう奢侈品への需要は旺盛。
消費低迷は可処分所得の低下の結果に過ぎないよ。
低金利で企業を儲けさせて労働需要を増やすのは消費復活の立派な手段。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:11:47
金利上げて、体力ないところを一掃してからって手は?

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:14:00
低金利厨も少しは 国際的なマネ-の流れを見たら?


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:19:50
>>282
体力がないのは中小企業=明日の成長企業。
最初から体力ある会社なんてどこにもない。
デフレ下の金利引き上げは明日の成長の芽を潰す愚策。

>>283
資本収支は数十年前から赤。
金利引き上げデフレ馬鹿こそ日本経済のマネーの流れをじっと見るべし。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:23:24
>>284
そうかな?中小企業≒明日の成長企業≒明日のダメ企業でしょ。いいとこばっか言っても無駄。
傾いてる大企業規模のダメ会社を一掃してほしいんだよな。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:23:45
また円キャリ厨かw
G7でも完全スルーでネタ扱いされたのにまだポジショントークに騙されたままでやんのw

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:24:49
>>285
それ何て清算主義?

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:26:24
>>285
無駄じゃない現実だよ。生産性とは無関係に体力のない企業がやられる。
ダメ大企業を一掃してほしいなら好景気にして生産性の勝負に持ち込むのがBEST。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:27:31
ふむー。ダメ大企業は競争において潰せばいいわけか。なるほど。

>>286
円キャリについて、もうちょっと詳しく教えてくれると助かる。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:28:07
好景気にする為に不景気にしろという発想がわからん。朝三暮四の猿並みの発想だな。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:29:27
>>289
単なるネタ。実物経済を動かすほど大きな問題ではないが結論。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:31:05
おk

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:36:58
>>281
>任天堂や邦画の復権に見られるよう奢侈品への需要は旺盛。

ニンテンドーはあれを買わないと子供が学校でハブられるんじゃね〜の?(ゲームを
やらないのでよく知らないけど) ゲーム世代の学生やリーマンが買ったりもするだろうしな。
他の商品の需要は停滞したまま。
邦画の復権? 映画興行全体はここ数年、横這いのままで洋画のシェアが減っただけ。
シネコン・ミニシアターが増えて総客席数は増えたが1スクリーン毎の客席稼働率はどんど
ん下がっている。あれでよくやっていけるもんだわ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:43:05
>>293
だからそれは可処分所得の低迷のせいだよ。気づいているだろう?
魅力的なコンテンツがあれば奢侈品への需要が存在する事は明らかなのだから。
結局は利”下げ”で労働需要を増やし可処分所得の工場に持っていくのが正しい。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:51:45
先進国や成熟した経済における金融政策は物価に依存するのが最も効果的というのが米国や欧州での最新の経済博士や研究所の研究論文で証明されてる。
もちろん様々な指標を見る必要があるが、それはあくまで将来の物価を適切に予測する為であり、
様々な指標から将来の物価上昇が緩やかになると期待できれば利上げは不要であり、
日銀の見送り判断は経済物価情勢の変化に柔軟に対応した正しい判断であるし、
二月も今のところは必要ない。

そして日銀は展望レポートに示した06年0.3%、07年0.5%という物価予測が外れた事をきちんと分析し、
経済物価情勢の変化と予測を再度市場に丁寧に説明し対話し認識を共有する必要がある。




296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:53:31
日銀は、インフレリスクについて上方リスクと下方リスクが均衡していると認めるべきだ。
今後の経済指標次第で利上げも利下げもありうるスタンスに変更する限りにおいて、
金融政策は現状維持をすべき。
米国基準コア物価が物価安定の理解に達し、さらに雇用消費物価が目先堅調に推移する
ことが確認されるまで現行の極めて緩和的な金融環境を当面の間忍耐強く維持できる。

さらに、物価安定の理解は下限0.5〜上限2.5%に変更すべき。


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:56:56
・超低金利水準による緩和的な金融政策は極めて慎重なペースでゆっくりと解除
・今後の金融政策は経済情勢の変化次第で柔軟に対応
・金融政策は為替相場に左右されない
・円安は実体を反映、低金利が永続的に続くという期待による過度な投機的円安は懸念、
 円相場はいずれ適正な水準に収斂
・物価は当初の予想より抑制、目先下振れリスク上振れリスク両面が均衡
・最新のデータ、賃金・消費は弱含み、雇用は伸びの停滞を示す
・インフレ期待が弱く、コア物価がゼロ近辺で推移、物価消費雇用賃金が弱含む
現状では、追加利上げを急ぐ理由がなく、現在の金融政策を維持できる環境


今週は難しい判断ではない。
日銀は経済情勢次第でいつでも利上げできるが、
しかし新コア物価がプラスになり雇用と賃金の上向くきが確認されるまで利上げは我慢できると市場にメッセージを送る時だ。
三月以降六月までにそれは十分可能だろう。 シナリオもその間に訂正していけばよい。
選挙など金融政策に関係ないのは世界の常識だ。
二月見送りだからといって参議院選挙おわるまでできないとは愚考だ。
他の変化がないかをしっかり確認しながら新コア物価動向、あとはこれ一本でよい。



298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:57:40
決定会合にあたり、日銀は、日銀法第2条「 日銀は、金融調節は物価の安定を図ることを
通じて国民経済の健全な発展に資することをその理念とする。」に最大限留意する必要がある。

そこで、物価の現状と見通しを考えると、
消費者物価はゼロ近辺を推移しており、今後も原油価格の下落が今後浸透することでしばらくは
物価の安定が見込まれる、現に消費者物価に先行的な生産者物価もそれを示唆し下落している。

物価は、当初の日銀の想定(日銀10月展望レポート06年0.3%07年0.5%)より
下振れしている(06年確定数値0.1%07年民間予測0.1〜0.3%)ことは明白である。
(日銀はその物価見通しの変化を反映して12月1月の見送りを決定したと言え、金融政策の判断
を柔軟に機動的に対応変更できているという点で一応評価できる。)

特に、日銀が言及した単位労働(ユニットレーバー)コストの上昇が次第に物価の上昇に波及するという
当初の見通しはまったく達成されず、むしろ現状の企業のコスト削減は厳しく、所定賃金はほぼ
横ばい一部では減少に転じるなどしており、単位労働コストはほとんど上昇が見られず、今後の
上昇も横ばいあるいは非常に緩やかな上昇に留まる可能性が極めて高いと推測できる。

GDPデフレーターの国内需要を見てもマイナスであり、賃金や厳しい所得環境の現状を反映して
生産者価格の上昇が消費者価格にあまり添加できない常態が続いており、国内需給ギャップは
依然供給超過と見るのが妥当であるといえる。


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:00:37
つまり、このような環境を考えれば、目先物価が容易に上昇していくことは考えにくいと見るべきで、
今後もインフレ期待は抑制された状態が続くと想定できるだろう。
現に市場の予測、いわゆるインフレ期待が非常に低いものに留まっていることは、現在の成熟した
金融市場環境を考慮すればその市場見通しの予測精度は高まっていると考えられる。

したがって、日銀は当初の物価上昇シナリオは訂正する必要があり、そして今後の物価上昇の見通し
も修正していく必要があると考える。

そして物価の現状と今後の見通しにあわせて今後の金融政策の変更は行われるべきであるから、
上昇が抑制された現在の物価水準の現状と見通しが続くと考えられる可能性が高い限り、
現在の極めて低い金利水準による緩和的な金融政策を維持することは十分に妥当性が高い判断であると
結論付けることができるだろう。


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:03:03
英中銀総裁、円安批判「理解に苦しむ」
 イングランド銀行(英中銀)のキング総裁は14日の記者会見で、最近の円安傾向に
ドイツやフランスといった欧州諸国から批判が出ていることについて「日本に国内景気を
弱める円高政策を求めるとは理解に苦しむ」と反論した。

 総裁は先週末の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に出席。席上、独仏などが
「円が安過ぎる」と主張したことに対し、総裁は過去10年、G7は日本に景気浮揚のため
低金利を求め続けたと指摘。「日本に景気拡大を望む一方で(低金利の結果である)
円安に文句を言うのはおかしい」と強調した

米FRB議長、円安「為替操作ない」
 【ワシントン=小竹洋之】米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は14日、上院
銀行住宅都市委員会での証言で最近の円安に触れ「為替操作や市場介入は全く見ら
れない」と述べた。日本が円相場を安値に誘導しているという民主党指導部などの批判
とは一線を画し、日本の為替政策に問題はないとの認識を示した。

 議長は日本が2004年3月から為替介入を実施しておらず「円の価値は自由で開かれた
市場で決まっている」と言明した。「日本の金融政策は国内の経済情勢を反映している」と
も語り、日本が超低金利政策によって円安を維持しているとの見方も否定した。



301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:04:26
とっとと金利上げろや!!村上フアンド野郎!!

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:08:45
>>301はひどい錯誤をしているように見える。
まず膨大な金融資産を誇り老い先短い福井個人は、利上げによって恩恵を受ける側であること。
そして政治的には常に政府の監視をかいくぐって利上げを狙ってきたタカ派であること。
村上ファンド野郎を懲らしめるには利下げがいいのだ。無論日本経済にとってもその方がいい。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:08:52
>>301
外貨・株売りポジション野郎?


304 :301:2007/02/20(火) 17:14:14
>>302>>303
「新世界秩序」の番頭さんが来日している折に
金利引上げという意思表示をして貰いたいという儚い希望

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:17:26
日本語でおk

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:23:18
>>294
スレ違いだが、ゲームは知らないが、映画などはコンテンツの「質」って実はあんまり関係ない部分がある
→実態はパブリシティに掛けるTVパワーを押さえた作品の圧勝。それ以外の
ヒット作はそのオコボレでやっている(大宣伝しているヒット作を観に来てそこで流れている予告編で存在を知るとか)

ゲームはやり込めば面白い面白くないは誰にでも分かるけど、映画には「面白さ」
の基準があんまりない(これは映画・小説等の「面白さ」は個々人の人生観とか周囲が面白いと言
っているとか批評的な権威付けとかそういう曖昧な部分に依拠しているため)
ただしパブリシティの力で「面白そう」に見せることは出来るんですよ。

ミクロ経済学的な理屈付けは知らんけど、あの業界はその他にも何かと特殊だからねえ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:31:40
1月会合以降の主な指標

26日CPI 前年比0.1%↓ コア前年比−0.3%↓

29日小売店売上高 前年比−0.3%
06年小売業販売額一昨年増加比−0.9%
 
30日 失業率4.1%前月比−0.1%
    消費支出前年比−1.9%

31日現金給与総額0.6%減

酷い、しかし、酷すぎる、これで利上げしたら、日銀、ある意味尊敬、しかし、どう説明できるのか。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:52:46
>>307
これも追加だな
1月の小企業売り上げDI、3カ月ぶりに悪化・国民公庫
1月の売り上げDI(「増加」と答えた企業の割合から「減少」と答えた企業の割合を引いた値)は、
12月より4.4ポイント低いマイナス9.0となった。悪化は3カ月ぶり。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:08:13
>>295
高齢者が増えたことも消費動向に影響が大きいのではないか?

310 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/20(火) 19:21:34
>>281
政策金利をアメリカ圏(イギリス・オーストラリア・アメリカ)は法外な高金利。
物価上昇も3%前後。
日本も3%前後にしないと、近所付き合いが出来ない事態になる。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 19:46:07
>>310
当のイギリスやアメリカの金融政策担当者は何も文句言ってないが?

文句言ってるのはユーロ圏だけ。仏独が調子悪いのは日本のせいではなく
自分達(ECB)の政策に問題があるせいとなぜ考えないのかね。

まあそのECBにしてもデフレを起こす日銀よりはマシなわけだが。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 22:20:17
【経済コラム】今週の日銀会合、経済学とは関係薄−W・ペセック
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 22:52:55
>>312
>ペセック氏
いやだから、まだ失業が解消されてないんだから賃金も上がるわけないし
インフレにもならんよ。

日本では3%を切るあたりが自然失業率。君達欧米とは違うのよ。


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:28:05
>>313
現在の日本のNAIRUはどこにあるのですかね? 60〜70年代中盤までは世界でも
稀に見る低失業国家だった(この時期は1%台をキープしていたはず)
確か70年代半ば頃から徐々に上昇して、80年代が2%台前半、90年代初頭から
徐々に上がり始め、95〜02年頃がもっともひどかった。
減少したといっても05年で4・4%はあった。06年のデータはまだ見ていないが
改善したとしても4・0%程度だろう(06年12月で4・1%)

べセック氏も非合理な労働市場構造やイノベーションの停滞が失業率を高止まらせているという立場?
それって完全雇用にまで達してそれでも吸収できない失業者が残っている場合のことじゃないの?
そういう観点から見ると最近の与野党の再チャレンジ政策も全然意味無いよね。
無意味なことで延々と論戦できるんだから暇な人たちだよ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:30:07
>>312
それとべセック氏も外国人労働者について触れているが、外国人の大々的な
流入だけは何としても阻止しなければならないだろうなあ。 

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:38:19
>>314
NAIRUは実際に完全雇用状態にないときは、推計するしかないでしょ。

君が言っているのは失業率そのものだよ。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:42:28
でも実際ここ数年の政府によるNAIRUの推計は、景気の回復とともにどんどん下方修正されてきたからね。
田中センセが最近のエントリに書いてる内容とも通じるけど、政府としては構造改革路線の重要性を
訴えるために潜在成長率やNAIRUを実態以上に悪く見込むバイアスがある。
実際には潜在成長率もNAIRUも3%前後だと思う。前者についてはGDPギャップの分短期的には底上げあり。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:43:24
>>316
結局、NAIRU推計ってどうにでも動かせるんだよね。日銀が都合よく高めに
見ているような節もあるしさ。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:50:32
そこで、真の失業率(高齢化対策版)ですよ

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:53:53
>>317
だとすれば、完全失業率は3%まではマクロ政策で動かせるんじゃないの? もちろん
そこまで下がっても長期安定雇用から落ちこぼれた層には不満は残るだろうけど。
それでもどうにも出来ない層に与野党が訴えるような梃入れを行えば80年代〜90年代初等の
2%台前半までは達成できるのでは? その頃には社会保障もかなり解決していると思う。もちろん落ちこぼれ(ry の
不満はやっぱり残ったままだろうから、仮に上げ潮が成功しても長期デフレ不況の傷の深さは延々と残り続けるだろうねえorz

>>319
bewaad補正の「真の失業率」はどう使うべきデータなのか、いまひとつよく分からないのだが?
あの数字を都市伝説「日本の失業率は欧米よりも高めに出る」の根拠にする奴もいるし。
(OECDの標準化失業率も知らんのかと・・・)

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:09:42
>>320
俺は2%前半まではいけると思ってるが。
そこまで行かなくても3%台で、企業は人材確保のために、正規雇用増加に行動をシフトすると思う。

左翼アジに引っ張られて、企業家は労働者を搾取可能だと思ってる連中が多いけど、社員が集まら
ない会社は成長できないし、集団で退職されちゃったら「人手不足型倒産」するわけで、それを避ける
ためになんとか雇用を安定化しようとするし、猫の手でも使い方ひとつと中途採用しちゃうと思う。

つまりね。不景気でおきた非正規雇用問題は、景気ひとつで解消しちゃうんだよね。


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:10:45
馬鹿女を審議委員にするなっての。 単なる憶測と妄想ばっかだし、
原油価格下落はプラス要因だっていうのは正しいが、
じゃあ、原油価格上昇をそのまま含むCPIがプラスだっていう理由で
量的緩和解除、ゼロ金利解除したのは詐欺だったって認めるのだな。
じゃあ、まず、その責任とって辞めろ


須田委員は今後も景気拡大が続くという見通しの実現性について「確信をより高めている」とも述べた。利上げ見送りの一因となった個人消費については、
「昨年10―12月期は前の期の反動から一時的に伸びが高まる」と指摘。「賃金が急速に上昇する可能性は低いため、身の丈にあった緩やかな拡大を続ける」
との見解を示した。

 消費者物価については「原油価格が一段と下落すれば一時的に伸び率がマイナスになる可能性がある」との認識を示したうえで、「企業収益や可処分所得
の実質的な増加につながるため実体経済にはプラス」とも強調。利上げの障害になるという一部の見方をけん制した。(13:33)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070125AT2C2500A25012007.html



323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:24:50
>>269 何で今がインフレなんだ???


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:29:13
>>317
NAIRU=Non Accelerating Inflation Rate of Unemployment
という定義からいけば、今だにデフレが続いている今がNAIRUのはずがない。

だから「NAIRUはいくつか?」なんて議論をする必要はなくって、
さっさとインフレ率が2〜3%になるまで緩和を続ければいいだけ。

インフレ率が3%を越えてもまだ失業率4%台だってんなら、
ああこれがNAIRUなのねって俺も納得しますよ。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:33:00
>>321
いや、それでも長期安定雇用から落ちこぼれた層にはキツいって。失業率が下がっても
出遅れた恨みはある程度は残り続けると思う。
もちろん最大の問題は、政策が失業率をそこまで本気で下げようとせず、「左翼アジ」
に配慮した中途半端な雇用対策ばかり与野党で審議していることだ。

>>322
須田さんも研究者にたまにいる、シノギで業績稼ぎと教育をしているだけで、
本気ではもう学問なんか信じていないタイプじゃないの? 

>>324
そういう数字や労働市場構造等の問題をすっ飛ばして「もう右肩上がりは無い」「グローバリズムとイノベーションが慢性的な失業を作る」
とか言ってきた研究者たち(主に社会学系)ってクビに出来ないか? あれこそが「税金の無駄遣い」だろう。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:33:43
日本ほど安定的に右下がりなフィリップス曲線の国は珍しいのに、
インフレ率を適切に誘導しないから、NAIRUが実現できない。

というか、NAIRUを実現する事が悪みたいな経済政策ばかり。

謎。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:37:44
>>325
>いや、それでも長期安定雇用から落ちこぼれた層にはキツいって。

そうかも知れないけど、例えば1990年代前半は、銭湯の壁に
「トラックドライバー急募!正社員待遇 月給40万円+賞与、年1回昇給」
なんて張り紙が普通に貼ってあったわけで。

それ見て、年功序列で大卒賃金が低く抑えられていた漏れは、激しく嫉妬した
ものであった。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 02:16:05
今夜の市場の動きを見ると
早耳筋は何らかの情報をつかんだのか

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 02:41:27
>>327
そういう仕事は浮き沈みが激しいからな〜。もちろん会社(職場)の当たり外れはあるけど、新
卒で長期安定雇用に乗って社畜(藁)になるのがトータルではいちばんラクですよ。

とはいえ完全失業率を下げればそれだけで多くの問題はかなり解消するでしょうね。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 03:56:32
物価だよ、物価。
物価が想定以下に下落したのにそれでも利上げしますってか、笑

331 :福井:2007/02/21(水) 03:58:29
須田はクビ。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 06:51:12
もうちょっとやねん
手間賃にチラホラ上げ傾向が出てきてるんや
年度変わりに仕事の量も減る
もうちょっとこのままにしといてくれ

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 08:44:04
んじゃ今日も俺は高額納税してくる

334 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/21(水) 09:33:26
今日か3月20日に、日銀は政策金利を0.25上げ、0.5%にする ⇒
3月か4月、銀行の1年もの預金金利は0.5%になる⇒ 統一地方選で、与党に有利に働く。
参議選前に0.25%利上げして ⇒ 預金金利は0.75%になる ⇒ 参議選で与党の勝利となる。

335 ::2007/02/21(水) 09:52:35
福井、「あらかじめスケジュール的な感覚を持って金利の上げ下げを行うと失敗する可能性が高いわけでありまして、そのようなつもりもございません」

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:02:55
日銀決定会合結果発表は何時ですか?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:13:41
あがれあがれ

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:19:29
平成2年の金利にしてちょ

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:20:38
>>336
たしか正午までには発表されるんじゃなかったけ

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:25:24
いよいよ議決タイムスタート

341 :金持ち名無しさん、貧乏何無しさん :2007/02/21(水) 11:17:34
のーぱんしゃぶしゃぶ
インサイダー取引
いかさまファンドへの投資
巨額外貨運用にも
けりをつけたかろう

342 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/21(水) 11:33:24
彼の任期は今年夏ごろまでじゃ無かったですかね?
>日銀決定会合結果発表は何時ですか?<
3時過ぎでしょう。


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 11:48:56
あと13分。
見送りかなあ
そしたら安心感とかいう理由で糞買いするんでしょ?
で18000超えでしょ?
絵に描いたような予想
いつから売り方の優勢になるかなー

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 11:49:54
福井は最初から2月に勝負をかけるつもりだった説

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:01:04
めりるりんちのアナリストは今月は見送りで3月実施。
某現役有名為替ディーラーは2月実施。
とCNBCで名言していたよ

さてさて結果はいかに。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:04:22
市況板の某スレに昨年の日銀の発表時間が張られていたので転載

10 Trader@Live! sage New! 2007/02/21(水) 09:09:42.46 ID:45fKXc3N
※参考−昨年の日銀発表時間

1月20日  12:50(現状維持)
2月09日  12:14(現状維持)
3月09日  14:07(量的緩和解除)
4月11日  12:43(現状維持)
4月28日  12:39(現状維持)
5月19日  12:03(現状維持)
6月15日  12:06(現状維持)
7月14日  13:30(25bp利上げ)
8月11日  12:11(現状維持)
9月08日  12:32(現状維持)
10月13日  12:43(現状維持)
10月31日  12:44(現状維持)
11月16日  12:20(現状維持)
12月19日  12:22(現状維持)

現状維持だと12時代に発表されるみたい

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:14:10
利上げすると逆に外人が好感して買いにまわるって偉い人が言ってたよ

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:20:28
>>347
そうですか。。
下落トレンドしませんかね。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:23:58
利上げすれば市場混乱するんじゃあない? 今年の株価2万円説ぶっ飛びになる〜

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:26:47
俺は銀行株持っているが、利上げで
上がるかな?

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:28:15
そりゃあ貸している側の銀行にとってみたらねぇ

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:29:41
>>349

そこまで楽観できるあほが居たら見てみたい気も
すでにある程度は利上げも折込済みでしょ

もっとも利上げを機に大人が落としにかかるって可能性は否定できないけど

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:34:52
>>346
12回のうち6回は12時半までに発表されたんだね
なんとなく漂う緊迫感

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:35:48
>>352
利上げ織り込むならもっと下げてるでしょう。
ある筋が先物を買う理由があるのはわかるが、
どこまで上げたいのかだね。
オプションとの絡みで。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:43:06
時間的にまだ発表されないとなると
利上げの可能性が高いのかな?

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:44:47
あげやがった!

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:46:10
と、思ったらまだ提案か

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:46:46
みなさんどこをヲチしてんの?

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:47:36
日経に来た

日銀、利上げを提案
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070221AT3S2100E21022007.html

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:48:47
★★★利上げ0.25%提案開始★★★
----------------------------------------
円安終わり
円安局面終焉
円キャリトレード終わり
2010年までドル85円まで戻り売り
アメリカ、住宅バブル崩壊
日米金利差縮小

相場は一方向だけに進まないの。
これだけ上げた日経も下落トレンド開始。
----------------------------------------

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:49:51
提案が否決される事あるの?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:50:43
>>359
「日銀は」って事は執行部の誰かか?
当面発言者は匿名なのにわけのわからん記事だな。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/21(水) 12:51:15
始まったな

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:51:36
>>361
YES。つか、誰か利下げ提案しろよ・・・・

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:53:19
これで総裁提案が否決されたら総裁は辞任だろ

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:58:05
執行部提案って事は3vs6で利上げ決定だよな。結局日銀法改正しかなさそうだ。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:01:06
議決延期請求を引き出すためのブラフって可能性もある。
独立性を更に固める為の布石って意味で。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:02:19
まだまだ110円しか下げてませんからね。
もう200円下げてもいいです。
売りが売りを呼ぶ展開を切に願います。
高値では買うものじゃありません。
「売る」ものです。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/21(水) 13:08:24
今までの罪を清算しまくって綺麗な体になって欲しい。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:18:44
》365

本音は総裁やめたいだろ。。。福井ちゃんww


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:35:56
これはひどい。

日銀、0・25%利上げへ 総裁が提案、7カ月ぶり 2007年02月21日 13:03 【共同通信】
ttp://www.47news.jp/CN/200702/CN2007022101000326.html

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:52:08
すげ江えええええええええええええええええええええええええ
流石日銀だぜwwwwwwwwwwwww
ジャンクの称号は伊達じゃないよなwwwwwwwwwwwww

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:53:55
とりあえず記念火気庫ヽ( ´∀`)ノ ボッ

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:56:24
>>369
駅に自動精算機があるから 精算してこい

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:03:14
福井は自ら花道を飾ったね。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:05:31
>>375終わりの始まり

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:06:42
んだ。日銀法改正だ。


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:09:09
福井たんの最後っ屁 ww

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:10:00
>これまでみられた消費の落ち込みは天候要因などによる一時的なもので、今後も緩やかな増加を続けるとの確信を持った模様だ。
バロスww

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:11:26
>>370
うん。世界大恐慌の引き金を引いた総裁として歴史に名を残したくないんだろうw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:15:49
福井さん勝負勘がすごいね。さすが。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:18:02
>>368
17000までさがってほしいんですが

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:23:33
各社の記事も徐々に出てきた。日本経済オワタ\(^o^)/

日銀、利上げ決定へ=福井総裁が提案−消費、物価改善に自信 2007/02/21-13:29 時事
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2007022100438
日銀、0.25%利上げへ 福井総裁が提案 東京新聞
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20070221/eve_____kei_____001.shtml
東京株、利上げ提案で下落/円高で輸出株一部に売り 2007年02月21日 13時37分 佐賀新聞
ttp://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1618&blockId=345921&newsMode=article
東京、一時119円台 利上げ提案で円買われる 2007/02/21 静岡新聞
ttp://www.shizushin.com/national_economy/2007022101000381.htm

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:24:59
利上げケテーイ!

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:26:22
何考えてんだよ、あの総裁

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:26:42
よっしゃ。

387 :SAW:2007/02/21(水) 14:27:15
生き残るためには大事なものをひとつ失う。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:27:48
>>384
やっちゃいましたね。
http://www.boj.or.jp/type/release/zuiji07/k070221.pdf

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:28:43
まだユーロや米ドル相場も動きが殆どか無いね。少しは円高に振れるのかとも思うけど
このペースと上げ幅なら、まだまだ安い円キャリートレードは後を絶たない。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:29:02
予想外だ…

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:32:28
政策金利0.25%⇒0.50%の引き上げが決定された(8対1岩田日銀副総裁)」

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:33:28
この程度の金利上昇でぐちゃぐちゃいってんのは批評家だけだったって事だろ。
鼻くそほどのデメリットを叫ぶことで本当の問題から目を逸らしてるのが今

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/21(水) 14:33:54
安倍氏に改革を進める力がないから こっちで改革を強力にバックアップしていくつもりだな。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:44:43
>>392
真逆。日銀のプライドが満たされるという鼻糞以下のメリットすらない。
デメリットは山のようにある

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:44:54
>>392
ここの厨も煽られてるけどな

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:45:28

まぁ、日本の超低金利がバブルを輸出してるしな。



397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:48:39
>>396
デフレと不景気をばらまくよりは2007倍ましだがな

日本発の世界恐慌が始まった瞬間に立ち会えたことだけは感動的だ

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:48:48
日銀金融政策決定会合 (更新:02/21 14:21)
生産・所得・支出の好循環メカニズムが維持される下で景気は緩やかな拡大続ける蓋然性高い
先行きの金融政策は経済・物価情勢の変化に応じ徐々に金利水準の調整行う
個人消費は昨夏の落ち込みは一時的で緩やかな増加基調にあると判断
CPIは目先ゼロ近辺で推移する可能性
CPIはより長い目で見れば基調として上昇していく
低金利長期化期待定着すれば意気の長い成長が阻害される可能性






399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:49:05
たかが0.25%の金利上昇で喚くなら
他のコスト増に対して全く無頓着なのはなぜかって話

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:51:31
>>399
なんか意味もわからずに世間で煽られてる言葉を使いたいだけのレスだな

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:53:12
ヒキコモリが生産も消費もしないのが個人消費が盛り上がらない本当の理由です

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:54:03

>生産・所得・支出の好循環メカニズムが維持される下で景気は緩やかな拡大続ける蓋然性高い
生産・所得・支出の好循環メカニズムが働いていない、
日銀総裁に説明を求める。

>先行きの金融政策は経済・物価情勢の変化に応じ徐々に金利水準の調整行う
物価が下落している現実のどこを見て利上げと判断したのか?
同じく日銀総裁に説明を求める

>個人消費は昨夏の落ち込みは一時的で緩やかな増加基調にあると判断
夏の下落を穴埋めしたに過ぎないのにどこが増加基調なのか?
同じく日銀総裁に説明を求める

>CPIは目先ゼロ近辺で推移する可能性
>CPIはより長い目で見れば基調として上昇していく
1年前から物価見通しはそうやって言ってるが現実は、全然伸びない、
日銀レポートより下回った状態。
ずっと物価見通しを外し続けているのになぜいつまでも同じ見通しを維持できるのか?
総裁に説明を求める。

>低金利長期化期待定着すれば意気の長い成長が阻害される可能性
早すぎる利上げが成長を阻害する可能性、
もし、早すぎる利上げは経済成長を阻害する結果になった場合、日銀総裁の結果責任を求める。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:54:39
利上げマンセー。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:56:41
糞マスコミの記者クラブやらせ会見などどうでもいい。


とりあえずこの5点、日銀総裁が自ら説明せよ。
これは、総裁の責任であり義務だ。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:57:38
これから景気が悪くなると思うなら
225先物でも売りたてたら大儲けできるんじゃね
誰もやらないだろうけどw

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:59:37
>>405
株のど素人だな

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:59:48
>>405
金儲けなどどうでもいい、拝金主義者は去れ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:00:18
金を拝んで何が悪いの?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:00:40
長い目でみればって10年ですか?100年ですか
長期的にはみんな死ぬんですよ

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:00:49
結局引きこもって日銀にケチをつけること以外やることが無いんだろ
そりゃ消費なんかのびねー

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:01:52
関連スレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1171014573/
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/stock/1167596868/
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172035393/

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:02:27
日銀のせいで仕事がないから引きこもってけちつけること以外やることがない

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:06:35
国内の投資と資金環流を促すための低金利政策が
ほとんど意味をなさなくなってる上に海外に影響を与えてるからな

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:06:47
銀行は自行の利益ばっかり温存してないで預金者に利益還元しろ

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:07:31
>>413
そうだな。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:10:26
>>413
実質金利

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:15:55
仕事がないのに生きていられるって事は
生きるために絶対必要な金は少ないって事になって
生きるために必要じゃないものを消費しないと個人消費なんてあがらないって事だろ
結局気分じゃん

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:17:01
イヤッッホォォォオオォオウ!ジャンクイア

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:17:36
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:22:05
>>401>>410
自己紹介ご苦労
>>417
俺は社会主義マンセーなんで賛成するが、
その視点に立つと資本主義も新自由主義も愚民の戯れにしか見えない。
GDPの160倍の借金を作った日本はバカですね。
スタグフレーションで相対必要額は上がるので相的に消費は活性化するのを待ちましょう。

421 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/21(水) 15:22:48
ところで、銀行の1年もの定期預金の利息は3月から0.5%ですか?

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:22:51
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:25:38
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:28:06
利子なんて上げても消費は伸びるはずがない。
もともと貯蓄性向の高い奴が貯金する。

利子が消費を生むのではなく、消費など信用経済拡大が利子を生む。

経済とは、
供給があるから需要が生まれるのではなく、需要があるから供給が生まれる。
需要と供給の原則だ。

なぜ、無理やり利上げをして消費を上げろって主張は、
かつての無理やり財政出動をして消費を上げろっていってるのと同じ、
長期で見ればはるかにマイナス要因が大きい。

日銀はこれからそれを実感することになる。
こんな物価情勢と当たらない物価見通しを根拠に、
フォーワードルッキングなんてあまりに愚かな考えだ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:29:06
臨機応変に動けない人は利上げで損するんだろうな。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:31:01
おまえら・・・・あまったれんな!

わるいが!参院選までに0.75まであげる。

おれが総裁ならそうする。

そんな甘くないぞ。日銀甘く見るな

それは時間が証明する

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:32:39
利上げ発表の直後から日銀擁護の発言が急増w
工作員わかりやす杉w

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:35:19
財政出動して無理やり消費を上げるのは、短期的には効果が認められる点でまだマシだが、

利上げをして消費を上げるってのはそもそもなんの根拠のない経済学的に否定された妄論だ。
さらに利上げ効果は時間差を持ってジワジワと効いてくる。
7月の利上げの影響が出てくるのはこれからだ。
1月の消費なんて相当悪いだろう。物価もマズイことになってるだろう。
1月会合からろくな指標も出てないのにどう説明できるのか、
悪い指標が出る前の駆け込み利上げといわれても仕方がない。

恐らく選挙前には景気は失速懸念で溢れかえってるだろう、
利上げで景気が悪化すれば、政府は選挙対策で強引に財政出動する恐れだってある。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:35:30
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:36:09
鎖国して食べ物や生活必需品の値段無理矢理あげれば個人消費あがるよ

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:37:35
日銀はついに日本破綻の引き金を引いたことになる。

外需依存度が過去最高を突破し続けているこの日本経済の現状、
日銀は日本のファンダメンタルズを完全に読み誤っている。


432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:39:22
もう個人消費なんて伸びないんだから
国が液晶テレビとか無理矢理かわせたらいい

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:40:34
今の内外金利差が、諸外国としても容認できるギリギリのレベルなんだろ。
海外が金利上昇基調なので、今回は上げざるを得なかった、と想像。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:40:42
素人なんですが住宅ローン金利も上がるの?3月期からでしょうか
どれくらい影響あると思いますか

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:43:47
>>434
これでも嫁。

ある日突然やってくる住宅ローン金利上昇のしわ寄せ
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/60/


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:43:56
金利差なんざ諸外国は軒並み容認してますが。
それを言い訳にして日銀が利上げしたかっただけ。
結論が先にあって理由は後からマスゴミに流す。
それが日銀クォリティ

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:44:14
個人消費は伸びる。
緩和的な金融政策を維持することで企業の生産性向上と構造改革を支援することで、
日本経済の根幹である中小企業の収益性や競争力、雇用創出、を底上げすることができれば、
日本国民全体に恩恵が行き渡り、国民が実感する形で経済全体が成長し、
雇用賃金も伸びて消費は伸びていくことが可能。

しかし、日銀はその芽を事前に摘み取る。
中小企業とその従業員は永遠に氏ね!大企業の為に搾取され続けろ!
これが日銀官僚の政策だ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:47:19
大体さー欲しいものってあるか?正直ないよ俺
給料上がってもみんなして貯金するだけだろ?
日本は違うステージに到達したんだよ、喜ぼう

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:48:20
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:49:07
>>438
つまり1億総ニート時代の幕開けですな

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:53:49
どーよこれ
http://ameblo.jp/tanaka-yoshihiro/entry-10026238126.html

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:54:40
利上げを擁護したり、関係ない話題を振ったり、
意味不明な煽りで話題を逸らそうとする工作員が突如沸いてきたなw
バレバレなんだからやめとけよw

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:56:07
>>438
俺も何もない。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:57:20
>>438
欲しい物は お金と時間 です
それ以外の物は もう特に必要無いです
壊れたら買う くらいですな


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:02:15
>>442
どこからの工作員だよ
いずれにしろこれから来る不況に比べれば工作員の十人や二十人どうってことないよ

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:02:36
日銀は賽の河原の鬼だな
日本\(^o^)/オワタ

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:04:38
自分の意見に反したら工作員です

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:05:44
まだ足らねーよ>>円相場

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:08:34
>>438  
俺は洋書と金と時間がほすぃ。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:08:55
高金利で預金したい人はココ見ると良いよ。

【金融】高金利金融機関はどこ27%目

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/money/1168790933/


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:09:43
>>428
今後、予想される政界・マスメディア茶番劇。

 中小零細倒産増・失業率悪化・負担増→小泉改革の負の遺産だ、格差社会だ、ワーキングプアを何とかしろ
→政府、慌てて財政出動などの対症療法→また「借金」を増やすのか! と攻撃が集中
→安倍政権支持率ますます悪化→改憲・教育再生などの威勢のいいイベントで乗り切ろうとする
→左派マスメディア・研究者・論壇人が「軍靴の響きが聞こえる」「安倍ヒトラー」と自作自演空耳アワー
 (自分たちが政権を追い込んでやらせている可能性については反省ナッシング)
→参院選に突入・・・。

ただ参院選の結果は読めない。「景気」がストレートに反映すれば確実に与党は敗北するしかないが、
改憲・教育再生・公務員給与削減などのイベント選挙が成功すれば案外に見込みはないこともないからね。
もちろん民主党に勝たれても困るし、選択肢がないねえorz

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:13:24
>433
外圧説に同意。ここまで政策金利上げを延ばしてきて金利差が拡大しすぎた。米国も
含めた政策金利上げへの外圧があったというのが至当だ。
政府も何ら反応していないのがその証左になるだろう。中川や塩崎の会見すら特に
ないのがそれを暗示している。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:23:56
>>426
私なら1%にあげるよ!

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:25:50
だれか、諸外国の短期金利と名目成長率の数字がまとまってる場所をご存知の方はいらっしゃいませんか・・・?

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:33:45
>>451
教育再生って参院選までに成否がなんかわかるものか?

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:58:44
>>452
外圧は有り得ない。中川や塩崎は内閣支持率を気にしているのだろう。どうも
日銀に圧力を掛けるとマスメディアのウケが悪いらしいので。

>>455
日本人は良くも悪くも教育熱心(学校教育を批判しつつ、学校行事や地域の安全巡回な
どには協力的な面がある) 教育については威勢のいいプランをどんどん出せば
それだけで支持率なんか簡単に上がる。左派も国旗国家問題や改正教基法などでベ
クトルが違うだけで教育を語るのは好きだしね。
逆に言えば消極的な素振りを見せれば「下がる」(教育委員会改革問題が典型。
どう「変える」のがベターかは不明だが、マスメディアではとにかく「変える」こと
自体が結論になっていることに注意!) 

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:02:48
個人向け国債5年固定の金利は
今まで1%くらいだったんですが
どの程度になりそうですか?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:03:55
福井は爆弾を仕込みよった

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:04:52
>>457
長期国債と日銀が決める短期金利はぜんぜんまったく別物やでェ

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:06:19
それにしても、何で円安になってんだw


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:06:19
【クールに】スピードワゴン財団が倒産!?【去るぜ】
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/fish/1170066163/

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:23:17
>>459
だけどぉ、長期金利はぁ、短期金利からぁ形成されてゆくんだぉよぉ。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:31:20
長期金利って名目成長率+リスクできまるんとちゃうの?

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:33:14
>>460
日本経済の先行き悲観に決まってるじゃん・・

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:33:55
>>454
外務省 主要経済指標pdf
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ecodata/pdfs/k_shihyo.pdf

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:37:36
>>465
(*´∀`*)ポワワ

名目じゃないけどサンクス。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:46:50
>>464
金利維持でも円安、利上げでも円安って…
こりゃどん詰まりだな。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:47:15
0.5%の金利で日本経済滅亡とかいってるやつ・・・
ばかじゃないのw

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:51:56
昔、関東軍、今、日銀
日本経済の死神=福井

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:53:47
ゆかりんの悪口いうな

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:54:20
日銀の専売特許=デフレターゲット政策w

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:58:32
日銀航空福井機長の逆噴射による
日本経済の成れの果て
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/jal.jpg

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:04:24
>>468
数字そのものよりどう転んでも利上げ強行のキチガイが日銀に居座ってるのがな
ちょっと経済が悪化したらしたでトンチンカンな経済政策が幅利かすんだろうし


474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:11:42
0.25%くらいの利上げじゃ円安は止まらんし
でも国内経済へのダメージは大きいだろうし

利上げしていいこと何1つない

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:22:30
>>474
そうだね、少なくても0.5%から1.0%くらい上げてもらわんと
日銀がちゃんと機能してますよって
ただのアリバイ利上げにすぎないんじゃないかと思う
こりゃ逆効果だね



476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:22:54
日銀HPより

問、 量的緩和当時は、原油価格が高くなる背景には投機的な部分
もあるが、根本には世界経済の拡大があり、CPIを分析する際は原油も含め
るのが適当だとの考えであったと理解しています。しかし、このところの原油
価格下落局面では、これを一時的な要因として、CPIから原油を除いて考え
た方が良いと説明されており、これまでとトーンが変わってきているようにも
思えます。そのあたりの整合性をどのようにお考えなのか。


須田委員
「もともと実体経済の強さを反映したものである限りは、それは物価に反映されて、
それを含んだもので良いと思っています。ただし、一時的な要因で動きがあった
とわかった時には一時的だという判断をした方が良いと私は思っています。」

須田は日本語を話せよ。
だいたい原油高騰は投機による一時的なものだったんだよ。
原油価格が6月頃に1バレル80ドル近くつけたのが頂点、
今が1バレル50〜60ドルであることを考えればあれは一時的な動きだろ。
CPIも原油価格が頂点つけた時に頂点で、今は0%近辺。
どうみても原油による一時的な影響だということがわかったんだから、
そもそも7月の利上げが間違いという判断に至るだろう。


477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:28:29
だいたい日銀は反省が足りない。
経済物価情勢を見れば7月のゼロ金利解除が失敗であることが明白になってきたのに、
その反省がない。

だいたい量的緩和を解除した春の物価見通しは今年は0.7%。
それが0.1%、旧基準でも0.3%。もう幅を見るとかいう段階じゃない。

日銀は誤った見通しに基づいた早まった金利引き上げで日本の経済成長を阻害し
日本国民を苦しめている。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:30:15
ばーか。日銀は日本経済のために仕事してるんじゃねーよ。
諸外国の資産家様のために仕事をしてるんだよ。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:35:22
135 :名無しさん@七周年:2007/02/21(水) 18:25:07 ID:eFZ4Sujx0
外資とかが日本の低金利で調達した金で日本の主要企業買収しまくり。
いまや大株主は外資ばっかり。
そのうち外国企業とかの合併とかを通じて
技術もなんもかもみんな持っていかれるよ。
企業は株主のものだからね

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:38:04
君達は日銀の悪口を言いすぎだよ。
明らかに財務省の方が罪が重いだろう。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:39:01
流石に25bpの引き上げで日本経済がどうかなる事は無いと信じたいが、
逆に、「日銀は日本経済を成長させないための努力をする機関だ」という事が
確信をもって信じられるようになりました。

インフレ率0%以下ターゲットは続くという事ですね。

日本経済の成長率が低いのは、成長産業が無いからではなく、成長させない
政策をとっているからだと言うことだね。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:40:56
福井さんはよくやっているよ。
479で言っているように
低金利にはデメリットもあるんだよ。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:45:13
>>479
>>482
なんで内資は日本の低金利で調達した金で日本の主要企業買収しまくらないの?

484 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/21(水) 18:47:23
ところで、市中銀行の預金金利は、ほぼ横並びですが、
誰が金利を決めているのですか? もと銀行マンにお聞きしたい。


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:47:27
そりゃBSが悪いからね。


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:49:32
デフレターゲットこそ日銀の本流

デフレターゲット政策とは、賃金上昇率や個人消費の伸びを
0以下にする政策です。 

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:59:30
>>483
企業再編する能力がある人が少ないんでしょうね。
もってても企業防衛だけだから、日本の金利で調達した金を外国のヘッジファンドに預けて運用する方が収入が高そうだ

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:59:53
>>482
そりゃ探せば何だってあるよww


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:01:27
ところで、銀行の金利に反映されるのはいつ頃になるのでしょうか?
週明けの月曜日あたりでしょうか?
何方かご存知の方、教えて下さい。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:01:55
>483
円安になっているし、低金利だと海外から見れば
日本企業のバーゲンセールに日銀が
融資してくれているようなもんだよ

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:02:23
金利上げても¥急降下


492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:03:35
>>479
は間違いだよ。

日本の外国人持ち株比率は先進国ではまだまだかなり低いほう。
イギリス、ドイツ、アメリカ、フランス、はるかに日本より外国人持ち株比率が高い。

こういう嘘情報に惑わされてはいけない。

円キャリーも実体はほとんど虚像。
外国籍勢はほとんど円キャリーなんてやってない。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:06:43
そもそも、投資家に国籍などないと考えた方が良い。
グローバルに展開する企業などグローバルな株主がいて当然。
ステークホルダーはグローバルに存在するから、
国籍で利害は相反することはまったくない。
むしろ、柔軟な投資家が構成されて効果的。


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:08:30
経団連の会員企業が既に外資系

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:09:42
>>492
ソースは?

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:10:55
>>483
日本の銀行証券勢は無能と見ればよい。
その象徴が本丸たる日銀と言ってよい。

護送船団で守られてきたからそもそも外国銀行勢と競争する能力がない。
日銀はそういう環境で銀行証券勢を監督指導する能力も作られていない。

日本の金融勢は利子を生み出すような成長を促す投資が出来ない。
だからもちろん利子も生まれない。


497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:14:31
>>495
各国主要上場企業の外国人持ち株比率を調べてみればわかるよ。
特にドイツなんか酷いね。ドイツ国民も同じ事で怒ってるが、
メリット、デメリット色々あって一概に良い悪いいえない。
それによる効果を享受してる面を見落としてる部分がおおいにある。

金融グローバル化による当然の結果。


498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:14:42
>>492
比率が高い低いは関係無しに
日本の主要企業を買収している資金は日本の低利資金だよね
実際物凄い勢いで日本企業買収攻勢にさらされてるんだから
外資にこういう余裕与えてるの日本でしょ
否定できるの?

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:23:13
>>498
ECBの金融レポートみればわかるが、欧州も緩和的な金融環境を今も継続してる。
それによる株高、長期金利安も続いている。
アメリカも早期利上げ停止による過剰流動性が心配されてきている。
株やREITなどにかなりの流動資金が流れ込んできてる。

別に、日本の金融環境だけがグローバルな流動資金を生み出してるわけではない。


500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:33:03
財政出動しない財務省が悪い

日銀は悪くないとは言わないが
流動性の罠の状態では金融政策はほとんど
効かないから

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:34:40
>>499
外資陰謀論って分かりやすいじゃん。NHKでも「ハゲタカ」とか放送してるし。
日本で商売を行う以上、乗り込んでくる外資も条件は同じ。やはりリスクを取らない日本企業が悪い、
あるいは「取れない」経済環境にあるのが悪いってことなんでは?

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:46:31
>>501
日本の銀行証券勢に外国勢と競争する能力や適切なリスクを取捨選別する能力が
ないだけだね。

護送船団と外資規制で98年までがっちり政府と日本国に守られてきたおかげで、
グローバルな競争能力というもがまったくない。

日銀も同じ。適当にやってりゃよかった。


逆の良い例が自動車、
ずっと昔から外国メーカーに追いつけ追い越せでやってきたからこそ、
今のあのグローバルな競争力がある。

日本の銀行証券勢にたった開放9年でそれを実現しろっていってもそれは無理。
だから、預金者から色々難癖つけてむしりとって利益稼いで外国勢に対抗するぐらいしかない。
投資感覚というものがない。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:49:21
>>497
>>それによる効果を享受してる面
ヘッジファンドが儲かってるだけじゃないの?
それはおいといて、世界経済は大きくなって確かに物流の流れはよくなったしこれは否定できない。
だが暴れまくる買収攻勢に抗するように南米では左翼政権が次々と立ったり
グローバルとは逆の動きが大きく出てきている。これでグローバル経済保てんの?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:50:14
無能な民間企業ならできるだけ競争に
晒させないのがお上の仕事。


505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:54:06
まあ日本の証券会社なんて馬鹿な顧客を
殺して食っているだけだもんなww
運用能力はゼロ。
外資の方が悪知恵が数段上なんだよな。


506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:00:08
>>503
ヘッジファンドが儲かるってのは一面的な捉え方に過ぎないよ。
多様な投資家が多面的に市場を形成することによるメリットは大きい。
市場の価格形成は柔軟性が増すし、経営者への監視も多様多面的に確保されたりする。

それにヘッジファンドと言っても儲かる所もあればつぶれるところもある。

南米はそもそも自由市場が確保されてないので例にならない。

グローバル化の先にある行方はだれにもわからないよ。


507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:03:06
>>503
まあヘッジファンド業界の公開パフォーマンスに関しては、損してるor破綻したところがレポートしてない、
という統計バイアスもあるという話もあるから、データは気をつけて見たほうがいいよ。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:03:08
悪知恵の働く奴が儲かる

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:06:13
金融はモノを動かさないから悪! ってか。
アホだな。

510 :503:2007/02/21(水) 20:07:12
>>506
>ヘッジファンドが儲かってるだけじゃないの?
これは?のところをwにしとけばよかったかな。

南米にだって資本主義圏から来た買収攻勢はある。
自由・資本主義圏とちゃんと経済的に関わってるよね
それを無視すんですか?
行き過ぎたグローバル化の最終結果は民族等の自己防衛によるブロック経済化ではないか(w

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:35:58
ウホッ いい利上げ…

いい締まり具合だぜ

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:48:30
若い人たちには苦しい時代になりそうですね〜(他人事

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:56:06
これは、そろそろ弱い円高にして、円キャリートレードを手仕舞いするって
ことかな。よくわからん。
米国がイランに攻め込む体制が敷けたということか。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:56:55
キャリートレードで騒いでるのは日本だけ

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:56:57
民主化も完全自由市場化もされてない南米が左翼化したからグローバル化がどうの言われてもWWWワロス
まるでなんでも日本の責任にしたがる某(ry

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:57:35
すでに300兆円の預金利息が収奪された。
預金者から893への資金移転にSTOPをかける必要がある。

利上げは当然だ。


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:59:40
とか言う低脳のおかげで
雀の涙程の利息を手に入れる替わりに職が無くなるわけだw

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:08:46
ま、下流諸君の給料が上がる事は未来永劫ないな。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:10:41
これで当面利上げなし

円キャリ復活、怒涛の円安スタートだ

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:11:18
>>517
甘いな。「利上げで利払いが苦しくなる」と心配しつつ、「銀行は庶民からの収奪を
庶民に返すべき」と言うのが巷のリーマンであり経営者なのだよ。
しばしば人間の思考は分裂するのでねえ。

>>518
利上げに苦しみつつ利上げに喝采するのが大衆。煽動するのがジャーナリズム。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:11:27
そして目先のわずかな金利に目がくらみ、将来の本来得るべき金利を失う。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:15:13
以前、素人と言い切った、福井総裁!本当に、金融任せて良いんですかねー?
もう、早く辞任して欲しいです。日本には金融の、玄人いるでしょー。


523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:23:05
郵便貯金の資産運用状況
・国債 133兆7305億円 70.0%
http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju061200.htm

国債以外の債券もあわせりゃ8割以上を固定金利の債券で
運用していることになるが、この利上げでかなりダメージ
を食らったんじゃないか?
それに郵便貯金の金利も上げないといけないしな。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:29:30
これで景気がわるくなりゃ責任問題だな

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:43:07
>>522
・岩田副総裁、今後は利下げを提案し続け、景気が後退したらヒーローになる。
そうなれば次期総裁は確定であろう。本当にそうなったらメチャ格好いい。
ttp://hongokucho.exblog.jp/6512113/

福井を辞めさせるためにも、おまえら、消費行動は控えて内需縮小だ!!


526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:44:00
>>524 
なんで責任を取らなくちゃならんの? 利上げを責めているのは高橋洋一が
ついている官邸筋だけじゃん。
後は野党もマスメディアも世間もエグゼクティブもみんな意味が分からず「シラ〜」っとしてるか、
「銀行が収奪した金利を(ry」「円キャリが」かどっちかしかないじゃん。

衆目の意見が全然一致していない状況でどうやって日銀(福井)に責任を取らせることができるの?
これでまた景気が悪くなって「格差を野放しにした」と責められるんだから、安倍
や中川には本当に同情するよ。「俺に言うなよ」と言いたくもなるだろう。よく投げ出さないな。
政治家の気持ちが少し分かってきたよ(甘いかな?)

高橋洋一も大学や民間の第二の人生の就職先をそろそろ探した方がいいんでないかな? 高橋さんのキ
ャリアなら拾ってくれるところはどこかあるだろう。原田泰も再就職出来てるしな。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:49:36
言論弾圧法案推進派、中川秀直大先生万歳!

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:51:19
けど安倍中川は所得税を上げたしなー

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:58:58
所得税下げてほしい。というか累進課税なんとかしてくれ。
定率ならともかく。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:59:23
短期金利が上がると長期金利もすぐに上がるんですか?

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:10:01
税収を増やしたいのなら、さっさと宗教団体に課税しる!!!!!!!!!!!!!!
電車の中は創価の広告とみ○ず学園(宗教団体経営の予備校)の広告だらけだぞ!

マスゴミ関係者や外人言論人(ベンジャミン・フルフォード、デーブ・スペクターとか)は
「天皇批判はタブー」とか馬鹿なこと言っている暇があったら、
「宗教法人非課税」の問題を提起しろ!

どうでもいい事で大騒ぎして、肝心な事は何も言わない、この役立たずどもが!!!!

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:10:45
>>531
海外ってどうなってるの?

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:13:12
>>531
景気がよくなれば、そんな器量の狭いことしなくてもいいのにねー。

景気が悪いと人間の精神にも悪影響が出るよな。衣食足りて礼節を知るとはまさにこのこと

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:19:50
無知な庶民の錯覚による心理効果で消費が多少なりとも増えるってことは…

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:20:53
三重の人は幸せだな
http://blog.guts-kaneko.com/2007/02/post_194.php

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:22:20
金持ちが預金金利だけでも金を使ってくれるなら多少は…

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:24:43
>>536
その預金金利は貧乏人の借金の金利からでてることを忘れずにねー

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:26:26
>>526
>なんで責任を取らなくちゃならんの?

景気がよくなる前提で利上げしてんだよ!ヴォケ!!

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:29:49
>>523
これまでに1兆以上の含み損があるらしいよ。


540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:31:19
>>538
そこでまた捩れがあるというか、何ヶ月か経つといつのまにか誰も日
銀の責任なんか追及しなくなっているんだよねえorz

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:37:31
本石町はあっけらかんとしたもの
http://hongokucho.exblog.jp/6512113/

542 :dell:2007/02/21(水) 23:06:15
私の危惧していた通り、やっぱり日銀は利上げしましたね。
経済が回復しつつある過程での日銀のこうした妨害行為は
一日本国民として非常に残念であると言わざるを得ません。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:20:05
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:37:49
マジでさっさと岩田と交代して欲しいのだが。
福井が利上げに執念を見せているところを見ると、外資へはすでに十分に潤沢な資金が
流出したと見るべきなのだろう。
あとは5月の改正商法解禁前に国内中小を締め上げて追い込む、と。
こういうことを言うとすぐに陰謀論と言い出すのが雨後のたけのこのように出てくるが、
事実を述べているだけなんだよな。
なんですぐに陰謀論とレッテル貼るのだか。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:43:51
>>498
そもそもなんで外資に買われるのがまずいのかわからん。


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:46:47
外資を入れて何が悪いの?

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:47:08
>>543
今回0,1でも上げましたからー

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:22:49
日銀は、史上最悪最低の機関だ。
世界でも最低クラスの中銀として
世界中から蔑視されることだろう。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:32:35
流石に25bpの引き上げで日本経済がどうかなる事は無いと信じたいが、
逆に、「日銀は日本経済を成長させないための努力をする機関だ」という事が
確信をもって信じられるようになりました。

インフレ率0%以下ターゲットは続くという事ですね。

日本経済の成長率が低いのは、成長産業が無いからではなく、成長させない
政策をとっているからだと言うことだね。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:34:39
>>548
アメやEUは誉め讃えるのでは?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:35:56
第一生命経済研究所の試算によると、今回の利上げで家庭の利子収入は、
ローンの利払い増加などの影響を差し引いて約4866億円増える。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kinyu/news/20070222k0000m020149000c.html

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:46:00
>>551
つまり、借金をしている人たちの利払いが4866億円以上(銀行の手数料を加える)増えるという事か。

金利というのは、お金の貸し借りで生じるものだから、単に貧乏人から金持ちへ所得移転するだけだよ。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:47:16
>>551
富裕層はお喜びか。
借金しなきゃ生活できない中小企業や住宅ローンかかえてる庶民ら貧乏人は大打撃だな。
格差を広げようと必死な連中が多いね・・・。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:47:51
金を使いたい人から、お金を取り上げて、
お金が余っている人に、お金を集めるわけだ。

消費が減ること必定だよ。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:48:45
>>550
それは表面的にはね。
内面では、蔑視しているよ。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:52:01
>>551
要は、日銀福井の個人金融思案数億円の利息が増えるってことだが、
増えても守銭奴は貯めるだけだよ。福井はごっつぁん人生まっしぐら
だkら、自分の金は使わない。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:52:47
>>555
そんなのどこもお互い様じゃない?
表面的に褒めたり、貶したり、
内面で褒めたり、貶したり、場合によりけり、にね。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:53:32
>>551
これ、人口の何割が損で、何割が得なのかって表現なら、また違ってくるのかなぁ。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:55:57
結局、借金して操業してる会社、住宅ローン組んでる人、借金してる人、貧乏人がアボーンなの?

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:57:04
そう。
いやでも消費するしかない人達を殺して、
貯金に回す富裕層を生かす。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:59:31
>>560
なるほど、どうもです。でもなんでこんなことするんだろ?
こういうことになるって分かっててするのかな?それとも分からなかったのかな?

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 02:00:19
日本の金融業を育てるためには、富裕層を作って資金の供給源にしなければ!
貧乏人のための貯金期間である郵貯などいらん。金持ちのためのファンドが設立されるべきだ!

ってな感じなのでしょうか。


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 02:37:23
こんなんみっけた
http://pedigree-jam.img.jugem.jp/20070222_233000.png

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 02:59:01
金を借りてる人たちは基本的には高所得で金持ちだよ
貧乏人に誰が貸すか

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:01:10
中小は何を担保にして金かりてるか、住宅ローンを組むのはどの層かを
よーく考えような。


566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:06:16
>>565
少なくともフリーターや派遣ではないよな
一軒家やマンション買ってるのは大企業の正社員とか医者、弁護士だな。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:09:24
>>565
危ない中小になんか銀行貸してないから
中小で借りてるのは億単位の自宅とか抵当に入れられる地方の名士クラスだから

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:15:57
1%以下の成長なら不良債権化する中小企業がどれだけあることやら

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:22:01
>>566
普通のOLがローン組んでマンション買う時代に何言ってんの?
フリーターや派遣の割合も半分以下。しかも殆どが女性。
これはマクロで失業率を下げることで十分対処可能。

金利を上げて中小潰してフリーターや派遣の就職口をなくしたら元も子もないわな。

>>567
金融危機の頃とは全然違う。今は銀行も融資先を募ってる状態。
貸し出し需要がゼロ金利解除後に失速。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:29:26
>>569
何適当な事言ってるの。普通のOLって何だ?現在正社員OLは非常に少ない。
では普通に見かける派遣社員に銀行が金貸すか?馬鹿言ってるんじゃないよ。

>>今は銀行も融資先を募ってる状態。
優良融資先だけね。相変わらず貸し渋ってるよ。
家の会社も黒字続きだけど、利益が小さいためか、たかだか1000万の金さえも貸してくれんよ

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:46:29
>>570
でも と言っただろ?
30代以上の正社員OLのこと。ちなみに非正規より正規の比率の方がまだ多い。男が借りるケースの方が多いだろうけどな。
家の融資は受けないかもしれないが、普通に見かける派遣社員でもキャッシングで金借りるぐらいはするよね。

いずれにせよマクロで失業率下げるのが不可避。
>優良融資先だけね。相変わらず貸し渋ってるよ。

仮にそれが事実ならよほど担当者の目が曇ってるか、財務内容が悪いか、事業の将来性がないのかのどちらかだな。
デフレが終わってないのも大きいかもしれない。
インフレにすれば審査基準も緩くなる。

殆どの会社にとってはダメージ。利上げの悪影響があると答えてる中小が殆ど。
実質金利が下がらない以上、貸し出し需要は増えない。


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:47:14
家計で利上げによる恩恵を受けるのが高齢者ってことは・・・

また少子化が進むのか。鬱になるな。薬飲んだら楽になるかな。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:57:58
バブル期の出生率も今と大差なかったという事実。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 04:13:32
バブル期も出生率は下がり続けたけど、
水準的にはバブル期並の出生率もあれば十分だよ、それでもだいぶ違ってくる。

まさか少子化解決=出生率2以上と思ってるアホばかりじゃなかろうな・・・ってここじゃスレ違いか。


政策金利の実質金利をグラフ化しようと思ったけど、
金利データが月次、GDPデフレーターは四半期・・・めんどい・・・

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 05:12:42
景気の先行きが心配だ

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 06:15:28
政策金利引き上げで、ヤミ金融も1200% → 1201%に引き上げのようです。


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 06:22:11
>>545
ヒント、経済植民地

【韓国】 外国人への配当金が75億ドル、経常収支の黒字額を上回る
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2007021452218

【韓国】 3月決算企業、第3四半期累計純利益が28%減少
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=492007021616000&FirstCd=02

【韓国】 上場企業の配当増加、外国人投資家分も38%増
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=2007022100170088&FirstCd=02



578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 06:26:12
>>577
ヒント 弱肉強食。

食われたくなきゃ強くなるしかないんだよ。鎖国したらジリ貧だ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 07:18:51
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票箱   

あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?
http://www.yoronchousa.net/result/1978

見るとビックリしますよ。    どこまでも下がり続ける支持率

しかし投票数はまだ7000票あまり。 
10万票を超えなければ、信頼性のあるアンケートとはいえない。
    
       あなたもどうぞ 一票を!

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 07:38:36
2007/02/22の全国紙社説(今回の日銀の利上げについて)

(読売新聞)[日銀利上げ]「消費や物価は今後も要注意だ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070221ig90.htm
(朝日新聞)利上げ 息長い景気につなげよ
http://www.asahi.com/paper/editorial20070222.html#syasetu1
(毎日新聞)日銀追加利上げ 正常化に向けた歩みは続く
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070222k0000m070138000c.html
(産経新聞)日銀利上げ 金利正常化の歩み着実に
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070222/shc070222000.htm
(日経新聞)金利正常化、今後も経済実態見据えて
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20070221MS3M2100321022007.html

前のGDP速報についての社説は>>160

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 07:43:30
出生率がバブル期と今とであまり変わってないのは、団塊ジュニアの世代が
子供を生み出したのが大きいでしょうね。
本来なら第三次ベビーブームになってもおかしくないのにね。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 08:06:13
>>581
出生率急減しってるっつーの。池沼。

583 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/22(木) 08:17:53
今朝のニュース解説で、「銀行定期預金の利息は、全て0.1%上がるだろう」
といってたけど、0.25%上がるのではないですか?


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 08:26:44
    .\          .   /
    .  \      .  /
   .  日本\(^o^)/オワタ

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:10:12
祝!日経18000♪

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:20:27
>>559
そんな事は無い、この程度の上昇でアウトなら
ここ数年の原油やら原材料価格高騰でとっくにアウト。
金利以外の問題には触れないのが意味分からない
金利のインパクトなんて一割無いだろ
他の9割の原因から目を逸らして金利の事ばかりだからなみんな

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:27:17
>>583
借りる方は0.25上がるのにね。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 10:19:53
>>586
ここの厨に言っても無駄だよ


589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 10:40:20
愛国無金利

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:09:07
経済が期待で動くことを理解してない厨がいますな。
経済活動してますか?w

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:25:23
心理の話で言えばあげてしばらくすりゃ慣れる、
あげたら下げる余地が出るから安心という解釈も出来ない事は無いな

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:43:06
CPIをよく見よ
まだ利上げするときではない
CPIを見てない奴は利上げしろとか言うな

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:52:58
>>591
日銀が1_たりともインフレにする気はないという鉄の意志を示したのに、
金を使ったり借金したりする事が損であることを理解しないほど各経済主体はアホなのか?

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:02:56
勝手にインフレになる時代は終わりました

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:37:24
既得権を守ってなるべく動かずじっとしている奴が勝ち。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:53:12
株式市場にも外為市場にも小馬鹿にされてる感じ。
上げ幅が足りないよ。
来月も0,25%利上げしろよ。
年末には1%に!!

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:00:21
ま、ここはしばらく経済指標を見極めるしかないよ。
金融政策の効果は半年〜1年程度のタイムラグを持って現れてくるから。
とりあえず、量的緩和解除から7月の利上げにかけての影響は
ここのところの経済物価統計に出てきているのは明白だが。

とりあえず1月の小売と物価、賃金、家計消費あたりが注目だろうね。
グローバル大企業の業績の好調が続いても、国民国内レベルでの
賃金停滞と消費低迷、物価下落の悪循環は当分続くと見てるけどね。
日本は経済成長に占める外需依存度が過去最高になるほど高く
なってきてるわけで、外需様様大企業の業績と国内の情勢はまったく別になる。

詳しく見ると、利上げによって相対的に負債割合の多い非製造業や中小企業は
収益が圧迫される。
これは、今の時代どこに響いてくるかというと従業員の雇用や賃金にそのほとんどが
シワ寄せされてくるんだよね。

業績が好調で負債が少ない製造業にしても海外との競争圧力が強くて
所定内賃金が伸びるなんてあり得ない。
だから、所定賃金なんてほとんど伸びない可能性が高いと思うね。
そうすると、消費なんてなかなか上がってこないと思うよ。
そうなると物価は、消費者レベルでは停滞したまま。このスパイラルが続くと見るよ。


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:04:01
>>581
そういや最近の団塊ジュニアって舅姑との同居に拒否感が薄いらしいね
で、老人世帯は老後の買い替えマンション需要を押し下げているそうだ

ただし20〜30代の住宅購入層は相変わらず堅調ではあると記事で読んだ

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:06:37
>>597
> 業績が好調で負債が少ない製造業にしても海外との競争圧力が強くて

これはBRICsの台頭が大きいんだよな
つまりそのためにももう少し利上げでけん制する必要はあるとおもうよ

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:13:08
>>583
日銀が決めてるのは、銀行どうしの貸し借りを行うインターバンク市場の無担
保オーバーナイト金利というやつね。日銀はこれが0.5%になるよう、マネーの
量を調節しているわけだ。

それ以外の貸し借りは、金融機関が自分の裁量で決める。日銀は関係ない。
だから、政策金利が上がっても、十分預金量があって貸出先がそんなになけれ
ば(=がんばって預金を集める必要がなければ)預金金利を上げる必要はない。
デフレの今はまさにそういう状態だから、別に金利を上げなくてもいいぐらいだ。
もしも0.1%上げる理由があるとすれば「世間がうるさいから」だろう。


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:15:37
>>583
逆に、政策金利がゼロだったとしても、景気が良くなってインフレ率が例えば
3%になったら、銀行の貸し出し金利はそれより高くなるだろう(でないと銀行は
実質損をしてしまう)。
そうなれば預金金利だって3%ぐらいに上げないと、みんな預金はせず株や不動
産を買うようになるだろう。
(もちろん、そういう場面になれば政策金利も引締めのために上げるだろうが)

もしも今回の金利上げがデフレを悪化させるなら、君の預金金利はかえって
下がるかもしれないんだよ。


602 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/22(木) 13:35:23
>>600
>十分預金量があって貸出先がそんなになけれ....預金金利を上げる必要はない。<

そうでもないようですよ。去年7月の利上げのときも、そのように↑言われていたが
一年定期0.25%を挟んで0.15〜0.45の利息と成った。
従って、今回も0.25%アップするかも知れない。3月に入れば分かる事ですがね。
日銀はゼロ金利を実施した時、変な事を言い出したものだから、ここんところが
曖昧になったようです。


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:16:16
>>583
銀行は低金利で、自分たちの取り分(粗利益)が減っていたからね。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:21:56
いやいやw
貸出金利は対してさげねぇのに預金金利だけ下げてたんだからぼろもうけだろ

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:28:03
>>604
君引き算できる?

貸し出し金利3%−預金金利1%=2%
貸し出し金利1.5%−預金金利0.1%=1.4%

銀行の粗利益ってのは大体こんな感じ。調達サイドは0%以下にならないから、
貸し出し金利の低下は粗利益に思いっきり影響する。


606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:32:21
>30代以上の正社員OLのこと。ちなみに非正規より正規の比率の方がまだ多い。

全体で見たら、非正規より正規の雇用のほうが多いから、日本の会社の仕組みが
まだ維持されてるんだろw

労働者の過半数が非正規雇用になったら、それこそ治安維持すら難しくなるよw

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:34:04
都合のいい指標を持ってきて悲観論を唱えていればよかったのが
バブル崩壊後の日本のアナリストという職業

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:35:33
デフレに安住しちゃってる企業は、利上げして欲しかったんだろうな。
リストラやってりゃ投資しなくても勝手にシェア上がっていくからな。

企業に投資させないと長期的な成長率はどんどん落ちていくけどな。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:03:37
フィナンシャル・タイムズ - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/ft/index.html

日銀は金融政策への信頼回復に取り組むべき=FT

 【東京 22日 ロイター】 22日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、日銀が
21日に決定した追加利上げに関する社説を掲載した。FTは、25ベーシスポイント
(bp)の追加利上げは、景気回復を阻害するには小幅過ぎると言えるとしながらも、
消費者物価指数(CPI)や賃金の伸びが弱いなどという点からみると、1月の
金融政策決定会合の時と同様、利上げの根拠は弱いと指摘。

 こうした要因から、日銀と政府サイド双方の否定にもかかわらず、1月の決定会合の
利上げ見送りは政治的圧力があったためではないかとの見方につながっている、と
している。

 FTは、今回の決定会合で福井総裁が利上げを提案したことが会合の終了前に
メディアに漏れたことを取り上げ、日銀の対話能力とともに規律の弱さが金融政策に
対する市場の信頼を弱め、市場を混乱させている、と指摘。政策決定の規律や
市場の信頼の取り戻す最善の方法は、明確なインフレ目標を設定することだと
提言した。現行の0─2%というインフレの「目安」は低過ぎ、かつ緩過ぎる
(too low and too loose)と指摘した。

http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2007-02-22T123520Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-248225-1.html

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:05:24
傍観型の日本政治と同様、日銀も当事者意識が薄く、事なかれに徹しただけだろ。
これは今後とも同じだ。自己決定できない日本国の末期症状。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:15:49
>610
本当の意味での自己決定権を持つ為には、完全自主防衛が出来なきゃ。
2国間問題を戦争で解決出来るようにした上で、100発ほど核でも持ちますか?
それも出来ないんなら、アメリカのケツを嘗めとくしか無いでしょうね。

とにかく戦争できない国に、自己決定権は無いよ。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:22:04
豪ドルが一気に円安になったのですが、何でか分かりません。
今回の金利政策に関係があるのでしょうか?
ちなみにおいらは経済のことが何も分からないど素人です。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:24:52
>611
自己中心的な欲望の刺激と退廃の中で死んでいけよ! 誰でも死ぬのだ。
蛆虫にでも生まれ変われ。そうならない保障はどこにもない!
甘ったれども。


614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:28:58
他板にリンクされたからか
このスレにも政治系の変な人が大量に入ってきたな。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:34:18
ここも、未熟児たちのひきこもり部屋だな。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:34:58
CPIは目先ほぼゼロ、若干マイナスに陥る可能性=日銀総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000218-reu-bus_all

福井総裁は「目先ほぼゼロ、主として原油価格の下落によるものだが、
場合によっては、若干のマイナスに陥る可能性がある」と述べた。

デフレターゲットは維持ですね。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:37:53
負け犬のひきこもり部屋w

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:39:05
てか福井は分かってやってるでしょ。あの満面の笑みを見る度に怒りが込み上げてくる。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:42:06
裏金を相当もらっているのでしょう。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:42:12
>>616
>1月の金融政策決定会合前の利上げをめぐる騒動については
>(中略)
>経済指標が強弱入り乱れたものが出る難しい環境にあったこと

1月より2月のほうが強弱入り乱れてた気がするのは気のせいか。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:47:10
>>605
散々ガイシュツだが、そういう算数を無視した陰謀論「銀行は儲け過ぎている」を吹聴するマスコミ人が一方で「格差とワ
ーキングプアを何とかしろ」とか言っている倒錯した光景・・・。
朝日やNHKあたりにもゴロゴロいるんだ、そういう連中が・・・。
90年代以降は、「良心的」なアカデミズム・ジャーナリズムがいかに役立たずか、痛感させられる
ばかりの十数年間だった。これは戦前戦後とずっとそうだったんだろうね。
これからもずっとそうなのだろうなあorz

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:54:33
戦後の日本人および日本社会崩壊の元凶は、日米安保闘争以後の、クズマスコミ
だろう。ジャーナリズムなど今はないよ。
俗悪なテレビ番組に毒されてしまい、そういう人間の集まりである
インターネットは、2ちゃんねるやyahooなどの株式掲示板を中心として、
いわゆる俗悪極まりないコミュニティと化した。
情けないけど、それぐらいの自覚はもってネットと付き合おうぜ!

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:55:39
>>619
裏金なんかないだろ。福ちゃんはきっとハヤミーのようにある種の信念が強過ぎるのだよ。
日本という国家と日本人という民族は清貧して清算して「力強い成長」を遂げねばならないのだよ。

>>620
新聞の論調などを見ていても、景気悪化を懸念しつつ日銀にも気を使わなければ
ならないので何が言いたいのかよく分からないものになっている。
研究者もマスコミ人も「・・・するべきだ」と理想を語って、現実の悪い部分は「政治が悪い」
「大企業が悪い」「拝金主義が悪い」と言えば仕事になるんだからいいよな〜。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:03:21
より長い目で見て物価が想定より下振れしていることは明白。
これは、賃金や消費が当初の想定より伸び悩んでいることからおきていること。

原油下落によってここのところ物価が落ちているのではなく、
投機的原油高騰によって一時的に物価が実体よりかさ上げされていたということ。
そのかさあげされた物価水準に基づいて金融政策の変更が行われた。

この点について日銀が説明責任を果たせない限り信頼性は確保されない。

常に、見通しは実体に基づいて柔軟に訂正されていくべきで、
シナリオ達成されること、達成される見通しを持ち続ける事に頑固にこだわるべきではない。
展望レポートはその点において弊害になり得る。

もし景況感が悪化した場合、すみやかなる機動的な政策措置が求められる。
想定を超えることは常にあり得るわけで、日銀はそれに対して常に柔軟に対処する用意が
あることを発信すべき。

緩和的な金融環境を慎重なペースで解除していく方針は示しつつも、
今後の金融政策の変更は経済物価情勢の変化次第で柔軟に対処できるというスタンス
であるべき。


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:33:21
金利を上げたのに円安になった理由だが、
日銀がデフレターゲット政策をやってることがますます
はっきりしたからだろうな。
なぜなら、デフレターゲットをやってる限り、長期的には
-1%から0%のインフレ率が続くと同時に、短期金利も長期金利も
低い水準が続くからだ。
日銀は、勇み足で金利を上げることで、長期的には低金利の原因をつくっている
。つまり、日銀がデフレターゲット政策を続ける限り、
日本と欧米の金利差は永久に開いたままだということだ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:11:15
円高になる言うてた奴ら馬鹿じゃねえのプ

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:19:22
低金利が経済物価情勢と離れて長く続くという期待が定着すると
行き過ぎた金融経済活動を通じて息の長い成長が阻害されるという点について。

まず、日銀が経済物価情勢に基づいて金利水準を変更するというスタンスが明確に
示されている限り、そういう期待が定着すること自体があり得ない。
日銀は誤った危惧を持って金融政策の変更を行っている可能性がある。

低金利が経済物価情勢と離れて長く続くという期待が定着しないために、
日銀は政府から離れた独立性のもとあくまで経済物価情勢の変化に合わせて金利を変更するという役割がある。

それによって行き過ぎた金融経済活動を抑止できる。

なのに、日銀はそういった市場の判断や自らの信任を信頼せずに、下手な危惧をして
岩田副総裁の重視している物価の情勢判断を差し置いて、
経済物価情勢より早まった金融政策の変更を行った可能性は十分にある。



628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:22:32
>今朝のニュース解説で、「銀行定期預金の利息は、全て0.1%上がるだろう」
>といってたけど、0.25%上がるのではないですか?

だから庶民には害悪でしかないんだよ。利上げは。
ゼロ金利時代にも銀行がタダでカネ貸してくれるどころか、
サラ金迂回して30%も金利とってたわけだし。
まだ利上げが足りないってアホですか??


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:32:30
>>628
預金金利はともかく、これで失業や倒産が増えるようなら労働者にとっては
間違いなく害。

しかし、無職だけどとりあえず親や自分の預金で食べていけて、当面就職意欲
のない連中にとっては、預金金利上昇もしくはデフレ継続はうれしいニュース
かもしれない。ここやニュー速+で利上げマンセーの奴等が案外多いのはそう
いう理由かもね。

「低金利とインフレは企業を甘やかす」と言って利上げする日銀は、実はダメ
人間を増やしているのかも知れないよ。


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:36:51
日銀が、経済物価情勢に基づいて金利水準を変更するというスタンスを明確に示し、
それを実行に移している限りにおいて、
市場は、経済物価情勢に基づいて期待を形成し投資なり経済活動なりの行動をしていくわけで、
物価や消費についても、少しでも先行きを見極めていこうと、
賃金や雇用動向などの様々な先行的な指標も見極めて期待や価格を形成していくわけで
ある。

したがって、日銀の市場への危惧は、すなわち日銀自身の判断、行動への危惧、
自信のなさの現われであるとも言える。

よって、行き過ぎた金融経済活動を通じて息の長い成長が阻害されること危惧する
二つ目の柱は不要であり、
あくまで経済物価情勢の動向や見通しに基づいて金融政策を変更していくことこそが、
市場の誤った行動や行き過ぎた行動を抑制する力となり、
金融政策の判断はそこに依存すべきであり、
例えば、住宅、例えば株式、例えば為替、これらの市場の動きを危惧して行うべき性格ではなく、
日銀はあくまで経済実態にあわせた金利水準への誘導のみを行うべきである。


株式市場にしても、適正な水準とは市場の形成する価格に依存しているわけで、
例えばアメリカは80年代から10倍の株価水準に達しているし、
為替市場にしても、例えばユーロは発足から4割安くなり、今はそこから7割高い水準にあるわけで、
中央銀行がそれについて不適切な水準であると判断し、金融政策変更の根拠とすることは
非合理的あるといえる。


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:48:08
円安や株高にしてもそういう見方が可能である。
日銀が無理に動いた結果、市場はもうこれでしばらく利上げはできないと見込み、
行動を起こしてしまっている部分がある。

日銀の金融政策に対する信頼性が揺らいだ結果で残念である。

本来、経済物価動向にあわせて日銀が行動を起こしていれば、
こういう行動は起こらないはずである。

価格の変動はあくまで適正な水準に価格が形成されていく過程の動きであり、
一時的に過度な動きが起きたとしても、
中央銀行が金融政策によってコントロールできる性格のものではない。

中央銀行は、だからこそあくまで経済物価動向に依存して金融政策を変更していくべきであって、
市場の動きを危惧して金融政策を変更すべきではない。

市場の動きを危惧して金融政策を変更すれば、市場と金融政策の対話は失われ、
市場と金融政策の駆け引き、戦いが始まるだろう。

日銀は、市場の一時的な傾きには左右されず、
金融政策の変更はあくまで経済物価動向だけに左右されることを明確に示すべきである。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/22(木) 20:08:20
日銀改革なくして景気回復なし。
財務出身と日銀プロパーが交代で総裁を務める
硬直した人事。
民間や国家公務員に比べ異常に高い職員給与。
日銀が批判の矢面に立つのは何時の日か・・・。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:26:21
>>626
そういう君は「利上げで円安」を予想していたのかい?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:35:44
>>629
話は単純なんだ。政策当局も与野党も完全失業率を見て仕事をすりゃいいだけ。

そうした数字を無視して「格差」社会議論でマスメディアも政界も騒ぐだけ騒いでいる。

なんと不毛な政治よ・・・!

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:47:49
年月    M2+CD  前年同月比
2005.01  6,998,252  1.97%
2005.02  6,953,440  1.85%
2005.03  6,999,008  2.07%
2005.04  7,049,983  1.83%
2005.05  7,037,424  1.46%
2005.06  7,038,765  1.62%
2005.07  7,085,130  1.66%
2005.08  7,077,972  1.64%
2005.09  7,076,717  2.00%
2005.10  7,055,711  1.91%
2005.11  7,071,911  2.10%
2005.12  7,125,369  1.90%
2006.01  7,123,681  1.79%
2006.02  7,075,631  1.76%
2006.03  7,103,323  1.49% ← 量的緩和解除
2006.04  7,171,703  1.73%
2006.05  7,130,540  1.32%
2006.06  7,123,454  1.20%
2006.07  7,123,733  0.54% ← ゼロ金利解除
2006.08  7,109,742  0.45%
2006.09  7,119,253  0.60%
2006.10  7,100,080  0.63%
2006.11  7,119,883  0.68%
2006.12  7,178,944  0.75%
2007.01  7,192,966  0.97%

いやー。マネーサプライは思いっきりシュリンク傾向ですね。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:51:50
せめて前年同月比2%くらいはほしいなあなあ

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:58:30
>>636
そのうち、「そんな事をしたら日銀のバランスシートが毀損する」とか言い出すんじゃない?

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:59:49
ゴミ新聞とかの落書きで、すげー馬鹿っぽいこと平気でコメントする奴も
馬鹿だろうが、そういう馬鹿のコメントを載せるマスゴミは糞だな。
たとえば、金利上げると、設備投資は抑制されるが個人消費は伸びる効果
があるっていう奴。
日銀法にも明記されてるし、世界の常識では、中銀の金融政策の目的は
物価(消費者物価)のコントロールだ。
金利を上げると、個人消費が増大するなら、消費者物価は金利を上げるほど
どんどん上がってインフレが亢進することになる。


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:05:45
>>636
3月は0.0%台になるんじゃね?

あ、もしかして日銀はCPIとマネーサプライとGDP成長率のトリプル0%成長を目指しているのか?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:23:32
利上げは幾らなんでも無理だろうと思っていたら、
さすがは日銀、何かとワラかしてくれますなあ。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:53:59
なぜ、日銀はデフレターゲット政策をとるのかな。
わかる人いる?

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:11:25
日銀の手に余るほど円の経済規模が拡大するのを恐れてるのかな
自分たちがコントロールできるサイズまで縮小したくて仕方ないように見える。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:20:13
>>642
本気でそう思ってるなら、総退陣しろよって思う

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:21:05
>>641
デフレ=日銀から政府への正義への鉄拳
って言う本能

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:25:32
日銀は金融政策への信頼回復に取り組むべき=FT (ロイター)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=22reutersJAPAN248225
消費者物価指数(CPI)や賃金の伸びが弱いなどという点からみると、
1月の金融政策決定会合の時と同様、利上げの根拠は弱いと指摘。

  FTは、今回の決定会合で福井総裁が利上げを提案したことが会合の終了前にメディアに
漏れたことを取り上げ、日銀の対話能力とともに規律の弱さが金融政策に対する市場の
信頼を弱め、市場を混乱させている、と指摘。政策決定の規律や市場の信頼の取り戻
す最善の方法は、明確なインフレ目標を設定することだと提言した。現行の0─2%とい
うインフレの「目安」は低過ぎ、かつ緩過ぎる(too low and too loose)と指摘した。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:37:19
>>645
表向きは0−2%の目標って事になってるけど、真の目標は上限0%だと思われ

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:42:36
デフレターゲット支持こそ日銀の本流

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:41:22
要するに既得権を後生大事に守って余計な事はせずに生きていくのが、
これからの時代の生き方ってことだな。
持たざる者は一生ワーキングプアしてないさいってこった。


649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 04:02:37
この円安株高で連続利上げGOですか?

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 05:04:52
原油価格を見ればわかるように過度な投機はいずれ自律的に収束する。
実体から逸脱した割高な株価、根拠なき上昇であるならいずれ市場が自律的に調整を迎える、
市場は実体に即した上昇であるか見極める必要。
金融政策はあくまで経済物価情勢に応じたものであるべき。
主要労使交渉状況は厳しく賃金水準は今後も抑圧される。
中小企業は特に厳しい状況が続く。

FRBは年二回の金融政策報告書の回数を増やし物価経済見通しの公表を増やすことで金融政策の透明性を高める方針。



651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 07:53:02
まさに「バブル崩壊へGo!」的展開。
今回の場合、バブルすら発生してないのに、必死にバブルつぶし。
福丼、バカじゃね?

652 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/23(金) 08:15:04
>>638
>金利を上げると、個人消費が増大するなら、消費者物価は金利を上げるほど
>どんどん上がってインフレが亢進することになる。

消費が拡大するばかりでなく、生産コストも上昇し、それが商品価格を押し上げる。
中小企業のおっさんが、納入先の得意先に頭を下げ、値上げを乞う場面があるでしょう。
今日の時代、利上げはインフレに作動します。


653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 08:26:14
>>652
自費出版した本がベストセラーになったら、その仮説を分析してみるよw

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 08:28:21
>651
意図的にやってたら売国奴
意図的じゃなかったらただの基地外

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 09:35:53
>>641
福井総裁と日銀について
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/searchdiary?word=%ca%a1%b0%e6%c1%ed%ba%db%a4%c8%c6%fc%b6%e4%a4%cb%a4%c4%a4%a4%a4%c6

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 09:54:21
>>629
搾取を逃れるには駄目人間となり無抵抗主義をつらぬくしかない。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 09:59:19
控除とか生活保護とか撤廃しちゃえばいい

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 11:08:24
CPIがほぼ0%で、利上げをどんどんすると言うことは
間違いなく、上限を0%に設定した。
デフレターゲットを行っている

監視してみるつもりだが、CPIがゼロより上ぶれしはじめると
速攻で、利上げをするだろう

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 11:21:07
お前の監視になんの意味が・・・

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 11:30:59
【心の】旦那には絶対言えない過去4【奥に】既婚女性板

196 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 15:27:59 ID:mDqKUPwCO
男どころか、友達にも言えないようなコトばかり書かれててワロタ
嫁として以前に人として終わってますね^^

206 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 15:59:04 ID:bbuJrbBF0
子供2人とも旦那の子じゃない
旦那には悪いけど、もうATMとしか思えない
いっそ浮気してくれたら慰謝料たっぷりもらって離婚出来るのに私にベッタリだから余計腹が立つ

215 名前:206[] 投稿日:2007/02/20(火) 16:37:40 ID:bbuJrbBF0
会社から帰ってきて「パパきもい」って子供に言われて(私が言わせてる)
打ちひしがれる旦那を見るのは楽しいけどね

235 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/02/20(火) 17:46:58 ID:zXOqiZaN0
整形やカラダ売ってた過去のある人けっこういるんだね。

244 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 18:42:13 ID:b3ZPSIsR0
喧嘩してムカついた時なんて旦那のカレーに私のウンチ入れて
鍋で温め直して出している。カレーの香辛料で臭いもブレンドされ
美味しいと食べている旦那は馬鹿(笑)

252 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 20:32:54 ID:iex9OVlb0
あの人とHの相性が悪いので、昼は毎週3回ほど、知人としています。
夜勤の方なのです。あの人は気付いていないみたい。

302 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/21(水) 10:10:19 ID:29+4yDxIO
正直、旦那わ金としか見てないし。今わ新彼に夢中ω・お昼に呼んでご飯食べたりエッチもしてる。彼とイチャ2してるときに時々旦那から電話きたりしてまぢウザイ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 11:56:51
無駄でそ。福井と愉快な仲間たち(除く岩田)は物価指数なんて全く見てないもん。
今回は実質実行為替レートが100切ったから利上げしたっていうだけ。速水おじいちゃんが遺した「強い円」信仰が残存している証拠。国民にとっちゃ老害以外の何者でもないが。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 12:44:03
日銀が勝ったんだよ。それだけ。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:23:01
>>661
武藤って昔はもっと利上げに慎重でなかったっけ?
日銀にはいったら日銀思考に染まってしまったのかしら。


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:52:14
武藤は総裁になるまで我慢してんだよw

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:09:44
福井はパンドラの箱を開けたのかもな
利上げ後の東証のバカ騒ぎや円安具合見ていたら
福井が止めようとしてた資産バブル(福井は投資行動と読んでた)なるものが
むしろ過熱している

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:28:07
つーか小手先の金利調整ごときで資産バブルに対処できないことなんざ17年前に経験済みだろ。
んで小手先じゃ効かないからもっと大胆に引締め、、、つってバブルつぶしちゃったんじゃねえか。
まだまだ上げるとか福丼はのたまわってるから、全くバブル崩壊と同じパターンだ。
歴史に学ばない奴を「馬鹿」という。


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:46:42
速水の大逆噴射の時も確か株は上げてたろ。
何の当てにもならないんだよ株式市場は。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:49:23
いつ空売りすればいいんだ。19000円半ばくらいか?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:53:23
これから下がり続けるっていってるんだからいつでもいい、
千円か二千円あがったって無視してりゃいいんだよ

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:04:44
ロシア・ルーブルの挑戦
http://www.sankei.co.jp/keizai/kinyu/070223/kny070223000.htm

日銀が金利を上げても、円は相変わらず安く売られドルとなって米国に吸い取られる。
共通通貨「ユーロ」の欧州を除き、中国、インドなど多くが自国の富の運命をドルに委ねている。
が、エネルギー資源を持ち「帝国」の野望を抱く指導者はドルに挑戦する。
1番手は無残に刑死したイラクのサダム・フセイン
2番手は「核開発」をめぐって米国と対決するイランのアフマディネジャド大統領
そして満を持して登場してきたのがロシアのプーチン大統領である。

(以下略。全文はリンク先を読んでください)

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:05:24
世界経済の最大の不安定要因は日銀!?
http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/674.php

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:39:29
居酒屋スレから

392 名前: じゅりあす・とーます ◆h26ZWDGHQc [sage] 投稿日: 2007/02/21(水) 19:12:27 ID:BmBMWoQR
まあ、日銀の親分はしたたかな曲者だ、ってことで。
前回に利上げをしていれば、かなり円高に向く要因たりえましたが、
仏独を中心とするEU各国が「円高キャンペーン」を張るのを未然に防ぎ
(英銀や飴の財務・金融当局からの援護をちゃんと取り付けてましたね。さすが・・。)
年内にある程度の「利上げ」を望めるポジションを絶妙なタイミングで取りました。
私は正直、昨年末、遅くとも前回には利上げに踏み切ると見ていましたが、
米英の援護を受ける下準備が出来ていたとすると、外からの「利上げ圧力」と
内からの「据え置き圧力」の舵取りとしては、「うまいなあ。」の一言です。
尤も、いかにして米英の協力を取り付けたか?は、これから開示されるのか、それとも・・。
といった状況でしょうか。

ともかく、緩やかな「利上げ」を今、アピールしているわけですね。
このペースで利上げをしたとしても円キャリに実質的な影響を及ぼす範囲に
突入する(私は実質の影響は2%を超えてから、ただしアナウンス効果で1.5%になる辺りで為替相場は
大きく反応するかな?と思います。本当は1%以下でもアナウンス効果が起こる可能性が高かったのですが、
ここ1〜2ヶ月でそれを押さえ込んでしましました。w)
のは来年、もっと言えば再来年度にずれ込む、と金融雀は見ているのでしょう。

しかし、前にもありましたが、金融官僚の「真価」はいかに市場に手の内を読みきらせないか、
ですから、どこで「ライン」を超えてくるのか?のタイミングは体裁上、日銀、日本側が主導権を握りました。
お手並み拝見、といったトコでしょーか。

ちなみに今でも欧州を中心とする勢力は「1j=100円前後」を基本的には希望しているようです。
飴は・・・・・、とりあえず120円前後で来年度中は推移するのでは?との気球を上げていますが、
誰も信用はしていません。w

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 17:13:42
日銀利上げ これで景気は大丈夫か

下手をすれば、デフレ克服どころかデフレに逆戻りすらしかねない。
インフレ懸念が差し迫っているとはいえないのに、なぜ利上げなのか。
むしろ消費者物価上昇率が0%に近い現在の水準を心地よい物価安定と考えているのだろうか。
日銀はきちんと説明する責任がある。

景気が後退すれば、日銀に結果責任が伴うのは言うまでもない。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20070222/col_____sha_____002.shtml

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 17:52:55
緩やかだけどじんわりした息の長い円高が来ます。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 18:00:18
>>672
キングやバーナンキ、ポールソンは単に自由主義者であってその経済理論に堪能だから、
金融政策や為替について自由主義的な経済学論に基づいた当然の事を言ったまでだと
思うけどな。
日本の低金利は妥当で、円安はその結果であり、日本当局は為替に介入も意図的な
誘導も一切していない、自由な市場で決まっているレートであると。

ブッシュ政権の歴代財務長官は常に「強いドル政策」を支持、公言してるし。


フランス、ドイツも批判していたのはごく一部の輸出筋で建前では大きく言ってなかった
みたいだし、
日本のマスコミと一緒でわかってない人達が自分達の都合に合わせて批判キャンペーン
してただけということでしょう

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 18:37:14
経済学は当てにならない。
ただし、実感経済学よりはマシである。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:00:49
実感経済学
株屋経済学
陰謀論経済学
経営者経済学
床屋政談経済学


正統経済学は情けない頼りない学問であるが、
それを殊更指摘して悦に入る者は大抵
上記のインチキ経済学のどれかにはまっている。

678 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/23(金) 19:05:27
>>653
政策金利と市中銀行の預金利率は暗黙のルールがあるか、あるいは、
日銀の指示があるのか、どちらかだろうと思う。
なぜなら、下々に預金利率を決められては困るからです。
つまり、政策金利は権力そのものだからです。


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:25:50
>>91である
今回は見事的中させてもらった 理由も欧州の利上げ圧力が今回の決定の要素のひとつになったといわれている
私以外のほとんどの方ははずしてしまったようだが どう読み違えたのか?
私には理解できない 異常な低金利を続ける(現状維持)のが正常な状態かね?
景気が良くなり続けているなかで現状維持とは・・・ どういう考え方なのかね

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:31:46
日銀法よく読め。そして物価の現状を見ろ。岩田副総裁の意見な。
日銀は説明責任を果たさなければ日銀法違反。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:57:59
バブル再来

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:06:46
金利だけでデフレが克服できるわけないだろ
0金利のせいで金は高金利を求めて外国にいってしまったではないか
欧州に近い金利と量的緩和が一番健全な道

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:18:04
会合後の会見で福井総裁は物価について追求を受けた場面で、「四月に見通しを出す」の一点張りで逃げてるんだよね。
これで説明責任なんて笑わせるなと。
国内だけでなく海外含めて各方面からこの政策決定根拠の矛盾の指摘を受けている。
これは日銀法第二条に明確に抵触する問題だけに、すみやかに説明責任を果たさなければ日銀執行部は日銀法違反に問われる。
海外ではこういう中央銀行法について矛盾抵触するような政策発動が発生した場合、厳しくこれらの責任の追求受ける。

さらにフィナンシャルタイムが指摘した漏洩インサイダー疑惑も問われるべき。
日銀は透明性確保はおろか説明責任もモラルも守られていない。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:21:44
>>683
雑魚のくせに何を偉そうに(w

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:26:29
外資に日本の金を超低金利で融通してるのは岩〇の方ではないか?
彼は物凄い資産家だし、どこでもうけたんだ?
外資と関係あるんじゃん?

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:33:16
外資の犬だろうがなんだろうが、日本が経済成長してくれればどうでもいい。

687 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/02/23(金) 20:50:05

今の株高は、四月以降の三角合併防衛のための株の持合の復活でしょ。
一般の売り買いは低調だから、激しい売りも無いし、暫くは上がるかもね。

ただ、消費の落ち込みは、かなり激しい感じ。
道路はガラガラだし、ディスカウントストアも、売れ残りだらけ。
数字として出てくるのは、一ヵ月後だし、今、日銀福井やマスコミがはしゃいでいるのは、
そっとしておいてやりましょうw

経済も知らない日銀役人に、金利を任せること自体が間違っている。
今後は、キャリア制度を廃止して、一般から有能な経済人を日銀総裁に当て、日銀の独立を
形成すれば良い。
今の日銀幹部は、全てクビにすべきだね。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:40:38
1月はあるある納豆、2月は東京マラソンバナナで物価操作してるな。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:10:20
>>682欧州に近い金利と量的緩和が一番健全な道

その2つってどうやって両立させるのか、具体的な手法を
教えていただけませんか?

690 :dell:2007/02/23(金) 23:46:32
>>666
まったくその通りだと思いますね。
だけど、同じ事をやるんじゃないですかね、福井総裁は。確信犯だと思います。

691 :dell:2007/02/23(金) 23:48:35
>>663
上げ潮路線潰しと見るのは、読み過ぎですかね?

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:05:22
>>691
つまり、財政再建されては困ると?

あ、財務省出身か!?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:10:06
>>673
これ中日新聞系列だよね。いいなあ。
バカ民主党首脳部にも説教して欲しい。

694 :dell:2007/02/24(土) 00:11:26
>>692
そう、上げ潮路線を潰して、増税路線(谷垣ー与謝野路線)を後押しするという・・・。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:12:16
>>694
しかも、景気減速責任でインフレターゲット導入という一石二鳥付きか。

696 :ホカロン:2007/02/24(土) 00:25:23
安倍内閣がどんな上げ塩路線を取っているのかご教示くださいな。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:35:57
上げ潮路線も肝心の国民が支持しようとしないんじゃしょうがない。
別に政治家や官僚にとっては上げ潮じゃなくたって充分な資産を持ってるんだから、
どうでもいいわけだ。困るのは貧乏人ども。

698 :dell:2007/02/24(土) 00:42:41
>>696
日銀にできるだけ金融緩和を継続させる一方で、企業減税を行い投資を増やす、
安部内閣の上げ潮路線の骨子はそんなところではないでしょうか。
安部内閣自体は金融緩和より企業減税を重視してるように見えますが、たしした金額は期待できないですから、
実際に効果があるのは金融緩和継続の方でしょうね。
しかるに、日銀の相次ぐ利上げで(利上げは今後も続きそうです)、上げ潮路線は破綻寸前なわけです。




699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:47:50
長短金利逆転はいつごろの予定ですか?

700 :ホカロン:2007/02/24(土) 01:12:13
>上げ潮路線は破綻寸前なわけです。

まさに他人(日銀)まかせの上げ潮路線ですな。
上げ潮応援路線ですかな。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:29:04
日銀が他人の一言で片付けられるのならそもそもいらないよあんなのーぱんしゃぶしゃぶ野郎。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:54:58
政府の方も潜在成長率を低く見積もりすぎだから日銀に足元を見られるんだよなー
サプライサイド政策は金融緩和と並んで上げ潮の両輪だから何とも難しい話だ

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 04:33:14
>>666
まったく激しく同意。
米国株は80年代から10倍以上の水準。
つまりバブルをつぶさないままここまできたということ。
バブルを潰さなかったFRBグリースパンと日銀の代わる代わる歴代総裁達とどちらが正しかったか、
それはもう明白で世界で議論尽くされて結論は出てる。
日銀はよい失敗例、グリースパンはひとつの成功例として。

福井は過去の日銀の同じ過ちを繰り返すな!    
物価について説明責任を果たせ。四月に出すなどと説明から逃げるな。

フィナンシャルタイムスが指摘しているように、すみやかに説明責任を果たさなければ
福井は日銀法第二条違反、および決定会合にからむインサイダー漏洩の疑いで告訴されるだろう。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:03:02
>>703
>物価について説明責任を果たせ。

果たしてるでしょ? あちこちのコメントを見ると日銀はデフレターゲットを目標としていると自白したも同様。
難ずるべきは福井のデフレ嗜好的な言動が公の場で問題視されないことでしょう。
→周囲のリテラシーの低さの方が深刻じゃないの?
「説明責任」って、ここはアメリカじゃない、日本なんだよ。福井を許してしまう世間知を舐めたらアカン(涙

>および決定会合にからむインサイダー漏洩の疑いで告訴されるだろう。

誰が告訴すんの? インサイダースレスレのスッパ抜きまでがスクープとしてマスメディア
社内の出世に繋がるような国で? 今回のNHKの記者も社内的にはこれでかなり誉められたはずよ。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:08:23
>>702
中川は公の場でも潜在成長率を上げたくて仕方がないようだが、「そうすると国民が
油断して改革が出来なくなる」という人たちに止められているのだろう。

地方紙の社説などを眺めていると、中小企業からの突き上げか「利上げは
早まった」というコメントがポツポツあるのが面白いな。
マチバの人間もさすがにデフレを甘く見てはいけないと気づき始めている。
ただし同じ人が一方で「地価バブルを許すな」とか言ったりするんだけどさ(哀

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:29:41
>>703
ラスカルのところで銅鑼衣紋がロンバート絡みのインサイダーが行われた可能性を
示唆しているが、NHKの記者の思惑はともかく、銀行マンが通信社電と各社のネット・
TVでの速報を目を皿のようにして注視していたことは想像に難くない。
ttp://d.hatena.ne.jp/kuma_asset/20070221/1172068081#c

ここから先は憶測につきフィクションとしますが、恐らくは夜回りで各社の記者たちは
利上げの有無自体は知っていたが、今回は抜け駆けをしない合意が(悪名高い・笑)記者ク
ラブ内で出来ていた。にも関わらずNHKは(恐らくはソースとの個人的な約束から)
それを破った。「この時間帯ならいいよ」という条件付きで。
NHKの記者は何も考えずにスクープが抜けるというだけでそれに乗った。抜け駆けで
抜いてしかもソースと社内の覚えが目出度くなるなら、クラブ内でしばらくは村八されようが安いもんだ。
他のトロい記者連中は後で何か便宜供与して黙らせればいい。約束通りに振舞う
ことでソースに恩も売れる。さて、ここでわからんのがソースが誰なのか、なんでそんな
余計なことをせんといかんのか、ということだろうねえ・・・。
ただしほとんどの記者には「NHKにやられた」悔しさはあっても、これがインサイダー
だという認識は全く欠如していると思いますがねえ・・・orz

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:36:21
難しいことは分からんが
利下げは好景気圧力、利上げは不景気圧力
現時点で好景気を味わってないヤツは
これから先、好景気を味わう確率が低くなった

糞、氏ね復位。俺もデッカイ薄型テレビ欲しいんや

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:42:03
>>704
いや最近は問題視されてきてるよ。
日銀公式サイトに福井記者会見の全文が公開されてる、
記者から物価についてかなり追求を受けてるがまともに受け答えできず「四月に見通しを出す」の一点張りで逃げている。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:46:23
統制とかアホじゃねーの
なんで他局より早く報道することに
価値があると思ってるのかね
ほんと日本村のカッペは困るな
ハードカレンシーであることを忘れてないか

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 05:46:38
上げ潮政策
終わった

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 06:00:40
>>706
為替市場でもNHK報道の少し前におかしな動きがあってインサイダー疑惑が指摘されてるんだよね。
特に海外筋は今回の漏洩手法をかなり問題視している所が目立つ。
フィナンシャルタイムの指摘はその意見の象徴みたいなもので、
日銀に透明性、公平性、説明責任を追求する声の圧力は続くだろうね。

洩らしたのは誰かといえばそれはずばり、福井だろうね。
意図は反応を見る為。
日銀の政策決定会合会議室には市場の動きを表示する速報ボードがあるらしい。
つまりそういうこと。

やることが汚いね。さすがだよ。記者会見でも堂々としらばっくれて嘘をついているとはね。
こういうやり方はあとから大問題になるよ。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 06:18:34
一月のTBSの漏洩は酷かったな
リアルタイムでチャート見てたけど
外人が反応するまで時間あったから
通貨証拠金取引してる
日本人は労せず儲けられよな
こんなことしていいのかなw


713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 06:36:47
>>708
最近は中川・安部たちの啓蒙も少しは行き届いてきたのかな? 高橋洋一や太田弘子の
筋で番記者を集めて会食してレクチャーぐらいはやってるかもしれんね。

>>710
散々ガイシュツの言わずもがなのことを確認しておくと、サプライサイドの改革自体は必ずしも
悪いことではないが、デマンドサイド抜きで強行されたのが90年代以降に起こ
った悲劇だったわけで、再びそれが繰り返されようとしている。このままでは
安部・中川は景気悪化の責任だけを取らされることになるだろう。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 06:47:07
>>711
>日銀の政策決定会合会議室には市場の動きを表示する速報ボードがあるらしい。

その場で市場が反応して自分に都合のいい数字さえ出れば「ほら、利上げしても大丈夫」ということでしょうか?

>>709 >>712
記者は何も分からずに利用されているだけ。んで、福井と金融筋の間に具体的な裏取
引があるわけでもない。福井は日銀の面子だけを立て、金融屋は「俺たちはマスコミが流すニュ
ースを勝手に使ってるだけ」とシラを切れる。具体的なインサイダーの証拠は何もない。
こうした構図か? 

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 07:07:22
一月のTBS漏洩のときは酷かった・・・

ttp://todadc.livedoor.biz/archives/cat_50019788.html
ttp://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/d/20070118
ttp://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/d/20070119

716 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 10:15:30
今回の、金利利上げについて、「いい加減に銀行は金利をあげるべきだろ」と、
ほざいてた、有名人、メディアのキャスターとか・・だが?
今度は、「利上げ大丈夫か?」なんて、訳の分からん事ほざいてまんな。

利上げで、住宅ローンの値上がりは当然のことだろが。
で、社会保険庁の掛け金の金利も上がるわけだ、それだけ厚生年金には有効な訳だ。
で、なんで、メディアは自分を基準に考えるんか、よく分からん。
つまり、早い話「厚生年金の金利あげることはけしからん」とも、ほざいてる訳だ。

???いままで??さんざん??年金掛け金の有効性にイチャモンつけてた、キャスターがだ。
おまえら、ホンマは何がほざきたいんや・・でしかない。
住宅ローンにしても、今まで専門家の先生方は散々言ってたわけだ。
「住宅ローンは身の丈に有ったものを選択すべきだ」ってね。無計画なローンを何でしたわけ。

717 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/24(土) 10:29:00
金融制度の不思議
【1】なぜ、0.25%、金利を上げるのか?  
【2】市中銀行は、「貸し出し0.25%アップ」となるのか?
不思議な世界だ。

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 11:16:11
>716
年金の運用が短期金利に影響されるの?

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:35:07
金利水準2、3%が良い
大和総研田谷禎三氏 金沢で中日サロン
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/salon/20060621/ftu_____salon___000.shtml

田谷氏は今朝の朝日新聞でも利上げ歓迎のコラムを書いてました。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:45:19
低金利は麻薬だ、という記事をあちこちで見るが、
インフレ下で緩和し続けたら確かに麻薬だが、
なんでデフレなのに麻薬なのか。
やっぱりデフレでも低金利が続きすぎるとまずいのかな?

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:53:40
>>719
田谷禎三は前に日銀の審議委員だった奴だな。
OBの言う事だけに忌憚のない本音が聞けて何より。
さっさと日銀法改正汁。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:54:39
>>719
田谷禎三は前に日銀の審議委員だった奴だな。
OBの言う事だけに忌憚のない本音が聞けて何より。
さっさと日銀法改正汁。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:33:20
>>699
アメリカではもう逆転しているよ。
FRBが金利を下げ始めた時、NYダウ、ナスダック、S&P500は
下落相場に転換するよ。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/24(土) 15:02:09
借金をしているものが利益を得るような世の中であってはならない。借金は悪いこと。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:22:06
で、だれも借金しない正しい世の中は良いけど、貯金した金はどこへ行くんだろう???(ぷ

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:10:13
借金する奴がいるから利子が生まれるんだろがw

誰も借金しなかったら利子なんて一円も生まれない。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:15:58
>>721
おもくそ速水の片棒担いで2000年の逆噴射で日本経済を窮地に陥れた奴じゃねえかw

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:24:19
>>682
> 欧州に近い金利と量的緩和が一番健全な道

金利とマネーの量の両方を自由に操作することはできません。
マネータリーベースを増やせば金利は下がるし、
金利を上げるならマネタリーベースは減らさねばなりません。


729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 18:16:31
追加利上げ:GDP総額を0.15%縮小と試算 民間調査

 第一生命経済研究所は、日銀の追加利上げが実質国内総生産(GDP)総額を
0.15%縮小させるとの試算をまとめた。預金金利の上昇で家計にはメリットも
あるが企業収益の悪化で賃金が抑制されるため、個人消費は0.0%減とほぼ横ばいのまま。
ローン金利の上昇で家計の住宅投資は0.41%減、企業の設備投資は0.24%減となるとみている。

 試算によると、預金の受取利息から借金の支払利息を差し引いた「利子収支」は、
利上げにより家計で年間1兆1039億円増加する。家計全体では預金が借金を上回るためだ。
貸し出しの多い金融機関の利子収支も2216億円増加するが、借金が預金を上回る企業と
政府はそれぞれ利子収支が3953億円、7075億円悪化する。

 また、家計への恩恵にも偏りがある。預金金利の上昇で大幅な収入増が期待できるのは
貯蓄の多い富裕層に限られ、借金の方が多い世帯にとっては逆に利払い負担が増加する。
同研究所の永浜利広主任エコノミストは「利上げは年金生活者や定年間近の団塊世代には
プラスだが、住宅ローンを抱え預金の少ない現役世代にはマイナス」と指摘する。【尾村洋介】

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20070223k0000m020088000c.html

やっぱり悪影響のほうが大きいですねー

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 18:37:51
資産インフレの抑制を考えれば当然。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 18:55:59
資産インフレがないと、外資はよだれをたらすだろうな。


732 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:05:23
基本的に日銀の「0金利」政策は、日本のためではなく、日本の銀行の為にした事。
ここをしっかり認識すべきことだろうね。
でっさ?なんで、日本のメディアは、金利が下がれば「銀行が儲けすぎはいかんだろ」
って、口も渇かんうちに、利上げには「利上げで日本経済の影響は大きいだろう」って
日本のメディアは、なにが言いたいのか皆目見当もつかん。

要するに日銀政策、つまり?(国政とも?いえるのかな)日銀の政策にイチャモン着けて
被害妄想的に騒ぎまくる。つまり世論の被害妄想化に何故か誘導したがるのはなんでかな?

どうすれば良いわけ?今回の金利も、0.25%アップで、0.5%になるわけだ。
一昔前は、たしか2.5%とか3%だったよな。あんとき騒いでたのは金融界だけだ。
で、金融界の要望で「0金利」が成立したわけだ。
で。当時のメディアは「銀行をつぶす訳にはゆかん」??とかで、賛同気味だったな。
で?銀行が軌道に乗ったら、メディアは「銀行の金利はもとにもどせ」というのが普通だろ。

なんだよ、今のメディアの騒ぎようは。細かい事より分かりやすい説明がほしいな。
悪い部分ばかり??なのか??俺にはそうとは思えんが。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:07:45
>>732
実質金利って知ってる?実質金利で見れば今の日本は高金利なんだよ。

734 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:12:14
>>733 アメリカとの金利、随分・・・つがう(ちがう)が?何でこんなに差があるんかな?

てか?・・>日本は高金利なんだよ・って、お前も脳みそトコロテンかwww

735 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:13:41
あっ・・そうか!やみ金のことか??なるほどな?アメリカより高いなww

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:13:41
ほらね。普通の人の知識なんてこんなもんだ

737 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:16:06
てかさ、メディアは被害妄想真っ盛り・・でんがな?
メディアも普通の人って・・事か?

お前・・おせえてやれよ。かわいそうに何も知らんようだしなww

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:16:26
>>732
>基本的に日銀の「0金利」政策は、日本のためではなく、日本の銀行の為にした事。

マスコミの一貫性の無さはその通りだが、冒頭のこの一行で台無しだ。

>>733
実質金利の高止まり→もはやリフレしかない のはずだったのだが・・・。政策金利さえ
上げてしまうとは・・・。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:17:06
デフレを理解してないから。

740 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:18:00
ついでに、書くなら、日本の銀行の貸出金利が、世界一高金利と、言うことか?

しかし、説明に矛盾を感じるな。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:18:13
>>737
お前のこと言ってんだよ。

742 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:25:44
>>739
そんな矛盾があるのに何で、何もせん訳?

どうも?専門家の説明って、トロイの木馬なんだよな。
対策できん事がもんだいではないのか。

で、おれの「0金利は銀行のため」まさにそのとおりだろが。
いままで、何百兆円銀行につぎ込んだんかね。
忘れちゃいかんのは、国民の財産でも有る「金利」を毟り取った事だよ。
普通に考えれば?金融の??対策本部とやらが、対策に時間が掛かりすぎ
その結果、銀行の負債は拡大したわけだ。
で、今度は金融の政策チームは国民に何を負担させたいわけ。

でよく説明が「他人事」なんだよな。もって自覚持てよ。

743 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:28:16
>>741 そうなんだよなwwメディアが騒いだお陰で俺も今、ここで書いてるわけさ。

ありがたい事だね。暇つぶしになる。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:28:49
不良債権処理を徹底しなかったから負債が拡大したとでも言いたそうだな。


745 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:31:22
>>744 その辺は認識してんだな。少しは安心でかた・・かも?????www

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:33:56
問題はデフレなのに認識って何ww 

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:34:47
壮大なる清算主義ってやつだ。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:38:25
金利あげれば経済にはマイナス、経済の基本。
日本は増々外需依存の強まる脆弱な経済で物価もデフレ脱却するかしないかの微妙な情勢、
だから問題なの。
預金金利がつく時代はおわったの。
つか、まだコアではデフレだから実質的には資産持ちは相対的に資産、増えてるの。
わかったらスレ汚すのやめて。

749 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:44:32
>>748 へぇ〜〜〜カキコ統制(言論統制)って・・こった。

経済界の連中ってのは、「庶民の意見はきけん」って、わけだ。お偉い限りだ。
そんなこと書く前に、自分が何を対策してるか書いたほうが、利口と思うが。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:49:08
追加
・金利上げると銀行はりざや増加で利益は拡大
・預金金利と消費の相関関係はマクロ経済統計学的に認められない
・金利の上昇はインフレや経済成長を抑圧する効果
・アメリカ株は80年代から十倍の水準でインフレなき成長というニューエコノミーを達成
・資産価格の上昇を金融政策でコントロールすることは不能


したがって今回の日銀利上げ強行は世界が疑問視してる

751 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:50:03
てかさ?デフレとかは・・意見あるけど。基本的には「0金利」でデフレ拡大
したわけだろ?つまり、貧富の差が拡大したわけだ。
で、大衆(庶民)は値段の安いものにしか興味というより、それが生活の糧な
わけだし。自然現象でないのかね?
自分ら金融界、経済界が、自分らで招いた「格差社会」による、落し物だろ?ちゃうか?

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:51:35
>基本的には「0金利」でデフレ拡大
>基本的には「0金利」でデフレ拡大
>基本的には「0金利」でデフレ拡大
>基本的には「0金利」でデフレ拡大
>基本的には「0金利」でデフレ拡大
>基本的には「0金利」でデフレ拡大
>基本的には「0金利」でデフレ拡大

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:54:51
>>748
>預金金利がつく時代はおわったの。

それ「右肩上がりの時代はおわった」みたいな響きがしてやだな。

>>749
日本人全員が、自分のために正しい行動をしたからといって、
それが日本全体のためになるとは限らないからなぁ。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:57:19
>>751
拡大してないしてない。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/shouhi/
2001年3月に量的緩和政策始めてから、インフレ率はずーーーっと回復してきてる。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:57:38
・高い金利水準による金融引き締めはインフレを抑圧、デフレを誘発
・低い金利水準による緩和的な金融環境はインフレを誘発、デフレを抑圧

756 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:58:10
>>750 上から番号つけて、意見を言えば・・

1・・当たり前の事だが?
2・・預金金利とマクロ経済(よくわからんが全体の事か)の統計学で何がかわるわけ?
3・・金利の上昇はインフレには結びつかないが?
4・・アメリカ経済と日本経済は「体質」が違うわけだが。同一視はできん。
5・・もちろんの事だ。しかし、日本の金融界はコントロールしてるな。←何故??

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:01:17
>・金利上げると銀行はりざや増加で利益は拡大

なわけないだろ。w
仕入原価(金利)が上がってどうして利益が拡大するんだよ。
アホか。

ガソリンスタンドと原油の関係と同じだ。
あくまで価格転嫁ができるかどうかが問題であって
政策金利上昇=銀行収益増大ではない。

758 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:02:17
>>754 なるほどね?でも・・まだ目立った動きは見れん事はたしかだな。

こういうモンは、確実性に重きを持つべきで、兆しでは庶民にはその実態は届かんだろ。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:02:33
みんなもうスルーしよう

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:03:42
また実感経済学か。

761 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:06:36
実感経済学って・・へぇ〜〜〜??実感でけんで、商売でけんだろwww

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:08:25
>>761
ミクロ経済とマクロ経済の
区別ぐらいつけてから議論したら?


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:08:50
貸し出し金利と預金金利の関係も分かってなさそうな。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:08:52
実感経済学のキモいところは、「実感がない=無意味」と決め付けるところだよ。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:10:30
ここは金融政策を語るスレです
金融政策経済学の進展に伴い、日本の金融政策も98年の新日銀法改正によって、FRBなどを参考にしたさまざまな新ルールが加えられて変化しています。
それらをよく理解して議論に参加してください。

特に物価と金融政策の関係性を理解し、重要性の拡大をよく理解してからまたおこしください。

いつでもお待ちしておりますので。

766 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:10:52
しかしさ、経済学者様?政治家様、金融界のお偉い方って、庶民の意見は「馬鹿らしくて」
聞けんようだな。これって・・非常に危険な情況だな、社会主義マッシグラだなww

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:11:43
>>765
おかしな日本語だな。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:13:32
>庶民の意見は「馬鹿らしくて」聞けんようだな

正解。

勉強不足を棚に上げて
自分の都合だけを押し付ける人間の意見が取り入れられるはずがない。

769 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:14:29
>>765 じゃあさ!なんで日本のメディアは大騒ぎしてるわけ。

>新ルールというなら、何処が変わったのか、庶民にも知る権利は・・無いわけ?

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:18:24
おひきとりください

771 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:22:51
>>762 基本的に「経済学」と、実在経済を結びつける事自体・・おかしか?ないか??

経済学とは、学問を学ぶわけで、学問と経済は全く、別物だが??
経済は、常に動いてるが、学問は統計記録でそれを学ぶわけで、いわば石ころのようなもんだ。

でもな?石ころも、蹴飛ばせば・・www動くわなwww

772 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:25:13
>>770 ???なんか??お土産でも・・くれるわけ。期待してまっせ!

773 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:27:13
今日は・・ここらで、落ちるが、2chで秘密主義は・・通用せんがな!

ではでは・・・・・

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:27:22
ああ、経済学不信学派の方ですか。

http://blog.livedoor.jp/maman777/archives/26471462.html
この辺読んだら楽しめるかもね

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:28:16
神学論争を始めたいならよそでやれ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:31:25
なんかレスが増えてると思ったら…
素人が沸いてたわけか

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:34:47
とりあえず次の物価統計に注目だね

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 21:10:49
反経済学じゃなくて本物の既知外メンヘルさんでしょ。
>2chで秘密主義は・・通用せんがな
とか真性っぽい。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 21:45:59
>>682
これって、固定相場制にしろって言ってるのかな?

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 21:47:33
>>742
ゼロ金利は、調達金利が下限張り付いたままで貸し出し金利の低下を起こしますので、
銀行の粗利益率は低下します。


781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:05:57
>>780
そこに政策金利の上昇があると
余計に粗利益は低下するね。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:34:12
>>781
貸し出し金利はTIBOR+αだから、TOBORの上昇により即時0.25%の利上げ。
新規貸出分はα部分が低下するかも知れない。

借入も市中借入はTIBORベースだけど、預金分は0.1%しか上げないとか言ってるよ。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:51:44
>>781
銀行の調達金利 と 政策金利(コール市場無担保オーバーナイト金利の誘導目標)
が同じだという根拠を教えてくれんか?
銀行のB/Sを分析して、示してくれたまえ。


784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:58:05
自分が理解できない馬鹿は、自分の馬鹿ぶりを認めたくないから、
理解できない経済学を否定するのだろうな。
それでは、アメリカFRB議長のバーナンキ は、プリンストン大学
の経済学部教授出身だという事実をどう受け止めるのかな?

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:44:37
WBSで利上げ疑問視か
竹中のポチであるフェルドマンから日銀批判が広がってるのかなあ

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:33:11
経済学は後付の学問だって偉い人が言ってましたよ。
で。後付なりとも共通言語として役立つわけで。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:37:50
>>785
正直、竹中でもフェルドマンでもかまわん。
当たり前のことを当たり前に言ってくれる人は貴重。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:40:31
日銀の追加利上げより、定率減税全廃の方がはるかにマイナス

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:43:27
>>787
アンチインタゲのフェルドマンが利上げ反対を唱え、
長年の円安論者だったフジマキが利上げ汁と言いだす。
エコノミスト(≠経済学者)というのはよくわからん連中だな。

まあリフレ派が増えるのはいいことだ。フジマキはアホ。


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:46:21
ノーベル経済学者の6割以上はユダヤ人。ちなみに〜マンってのは大抵ユダヤ人。
グリーンスパンもバーナンキのユダヤ系の名で勿論ユダヤ人。
経済学で名を挙げようと思えばユダヤ学派に認められなければならない。
近道はユダヤ教に改宗すること。

歴史を少し遡れば分かるが、宗教的な理由があって金利を取って生計を立てているのはユダヤ人位だったわけ。
ヴェニスの商人にも出て来るけど、金貸しの需要はあるし儲かるけど、すごく軽蔑されていた。
現代では経済学と言う宣伝努力のかいがあって利息は正当化されているどころか経済の最重要変数であるかのようになった。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:51:38
>>786
反経済学って、苺とかの連中のカチンと来るもの言いが気に食わないとか、経済学部の学部講義の
晦渋さについていけないとか、数学を使うのがイヤだとか、感情的な部分の反発が大きいでしょう?
それと近経は割と弱者の希望を壊す部分があるんですよ。マル経・政治学的なアジテーションには実効性は
ないがロマンはあるんです。近経はあくまでガチガチの政策科学なのでそういう夢はないんですよね。
(もっとも公共政策には政治学の夢とロマン系の人が数量とか使って入り込んでいるが・・・)

>>789
フジマキはひどいね。兄弟揃っていつも中身がないし。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:55:51
>>790
>現代では経済学と言う宣伝努力のかいがあって利息は正当化されているどころか経済の最重要変数であるかのようになった。

その啓蒙がまだ届いていない経済学1・0ぐらいの人の方が世間にはまだまだ多いですから・・・。

初等中等教育に経済学を入れるとなると、数学も含めてかなり指導要領や
入試を変えなくてはいけないので今後も無理でしょうね。
大学の講義と違い初等中等ではバカにも分かるように教えないといけないので、
かなり変わってくると思うのだけど・・・それとも細かい定義や計算問題ばかり
取り入れられてかえってマイナスに作用したりするのかな?

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:05:49
>>791
> 近経は割と弱者の希望を壊す部分がある

そうかな?俺は、比較優位の原理は弱者にとって希望ではないかと思うが。

「世界で一つだけの花」なんていう一見弱者に優しそうな歌があるが、あれは実は
「個性的でない人間はダメ」というものすごく残酷な(間違った)命題を主張している。

他のヒトより優れた所が何一つない人でも経済活動に参加できる、
ということを示したリカードの比較優位は、中学校で是非教えるべきだと思う。


794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:08:20
>>790
イスラム教原理主義の方ですか?

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:16:08
比較優位の原理って中学ぐらいで教わったような記憶があるが、
今は教えてないのかな?
結構「目から鱗」的な感動があったぞ。
教える方だって楽しいだろうに。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:26:47
>>793
それはうそだろ。
なにか限界コストが安いという得意技がないとだめってことだろ?
ようはなんでもいいから人より要領のいいことを1つでも身につけれたら何とかなるって話であって、
まったくの無能はやっぱり駆逐されますよ。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:35:58
>>796
比較優位を学ぼう。


798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:38:26
でもまぁ実際は学校なんかでも、
勉強もスポーツも出来る奴は両方持ってっちゃうよなw
ついでに女にももてちゃうというのが現実であって。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:39:11
>>797
いや、たぶんおまい比較優位を誤解してる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E8%BC%83%E5%84%AA%E4%BD%8D

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:48:13
>人より要領のいいこと

その人にとって要領がよければ、べつに、人よりも要領が悪くてもOKな希ガス。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 02:53:17
>>799
そのWikipediaの説明にはまさに、
「ワインと毛織物、どちらの生産性も大国に劣る小国」の話が出てるじゃん。
俺が>>793で書いた「何ひとつ他の人より優れた所がない人」と同じだろう?

誤解してるのは >>796 の方。


802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 03:36:46

皆さんにお小遣いが貯めれる
お得なサイトを紹介します!

http://www.en-tame.jp/shokai/from0005628
↑のURLから行けます。

フリーメールアドレスでも登録出来るしね。

私はこれで毎月10万円以上は
簡単に稼いでいますよ♪♪♪

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 03:38:44
>>793
ま、でも比較優位は不況時には空しい


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 04:46:39
不況は一時的だから不況。一時的じゃないならそれはただのアホ

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 05:48:32
本日日経三面に現代のマクロ消費経済と金融政策の関係を考えさせられる興味深い記事があった。
総務省調査のサラリーマン世帯のうち住宅ローンを抱える世帯の比率は、昨年に34.3%と最高水準に達しているとのこと。
特に40代は世帯を占める約半数近くの46.5%が住宅ローンを抱えており、比率の上昇も大きいとのことで、
20代や30代の上昇も顕著だということ。
さらに調査によると、住宅ローンを抱える世帯はローンのない世帯と比べて消費を抑えおり、
可処分所得に占める消費支出の割合、いわゆる消費性向は06年に前年比0.8%下落したとのこと。



消費の主力となる労働生産世代がかつてより住宅ローンを抱えており、消費に影響を与えていることが各種指標から裏付けられ、
実体経済の消費が脆弱で金利に強く影響され得る可能性が裏付けられているだろうね。
日銀は金利の引き上げにはこういう経済実体にも十分配慮して、
投資・生産・消費が息長く好循環していく健全な経済成長を阻害するような早すぎる金利の引き上げに陥らないようにすべきだね。

806 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/02/25(日) 08:57:27
ま、ローン抱えている家では、まず、新聞取ることを止めないといけないってことだねw
4,000円もの内容なんて、新聞には無いしねw
次にテレビ見るのを止めて、NHK料金も払わなくなれば、出鱈目な教育や暴力・性の
情報もカットできて、子供が健全に育てられるw
しかも、合計で一万円くらいの節約。

考えてみれば、今の反日メディアに金出して、セッセと不幸になっているのが「戦後民
主主義」の実態。
今回の利上げで、日本国民のメディア離れが促進されれば、少しは、マシな国になるで
しょうw


807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 09:59:31
日銀が利上げすると銀行収益が上がると
思っているバカが多い。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:03:39
>>807
長期金利も上がって、イールドカーブが立てば収益があがるってことでしょ。
断っておくけど、私は利上げ反対派です。

809 :808:2007/02/25(日) 10:07:18
そのわりには、ゼロ金利でイールドカーブが寝ていた時に
銀行はゼロ金利で儲けてるとマスコミは言ってたよね。
ものすごい矛盾。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:21:25
>>809
そういうこと。

そもそもゼロ金利や量的緩和は
金融機能の安定、正常化の為に採られた措置。


811 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:35:42
まっ、これは今回の利上げに対しての、全体像の見誤りというより、見えなかった。
と、何時もの事のようだね。
今回の利上げで、最も影響があるのは言われてるように、中小零細企業だろね。
つまり、今回も、地方切り捨て的政策をしたわけで、何時も懲りない日本政府でもある。

もともと、この景気の悪さを助長したのは、地方大型公共事業でも有る。
*高速道路で、地元の客足は減ってしまい、止む無く店じまいの事態の多さ!
*新幹線通過で、地方在来線の廃止で、ここでも足は無くなるは、客足は減るで
 やはり、地方経済のダメージは、計り知れないものが有る。

これらは、初めから予測できてたに関わらず、地方反対75%以上でも、ゼネコン
グループは平気で、何千億円もの巨費で、公共事業をしてるわけだ。
で、地方には巨大公共事業の負担は平気でさせるは、地方商店街は閉鎖の憂き目でもある。

上でもあるように「経済学」はあくまでも学問な訳で「実質経済」とは違うわけだ。
つまり、経済学者様は、経済改革で実績の元、記録を残し、それが学問の材料と
なってるわけで・・どうも?日本の経済学者様は、経済改革の実績のない・・お方
多いようでんな。
つまり、アメリカのグリースパンも、経済改革の開拓者で当然その結果記録をのこして
金融経済学者でもあるわけで、学問がグリーンスパンを育てたわけでないことさ!
このへん、アメリカとの「体質(経済学者)」の違いは歴然だろうなww

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:38:17
>>811
そんな議論を目くじら立ててやること自体、頭が悪い。
いずれの対極にも極端にならないバランス感覚が必要。

813 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:49:52
俺が感じる日本の経済学者様、政治家様、官僚様の意見に日本の経済危機を感じてる
兆しが見えない常に「経済学」を基準で物事を考えてる訳で、当然、学問はそれ以上
では無いわけで、しかし、参考にする事は良い事でも・・あろうが。
俺が見て感じる限り、「数年前の経済モデルを参考にすべきだろ」が、多すぎる。

つまり、実質経済は動いてるわけで、一秒、一分で情況が変化してるわけで、当然
それに対応できるのは、経済学者として、経済改革実績を残す事意外、道は無いわけだ。
それを、数年前の経済モデルを用いれてる、日本の経済諮問会議とか?何とかは詐欺集団でしかない。

大体さ、日本政府はなんで、国債を増やす事ばっかに、精力的なんかな。←先ずはここを潰すべき。

814 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:52:47
実質的に影響があるわけだが・・>めくじら・・と、感じる事自体、無責任を感じる。

だいたい、今回の問題は利上げ問題の影響だけでなく、地方との経済格差是正の元での
政策だろ?ちゃうか??

815 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:58:46
>>812
やはり、日本の経済諮問詐欺しグループは、何もせんで、無駄話で・・お手当て
貰ってることが、よくわかる意見だな。
いつものことだが??お話し合いに一年を費やす事は常識で、で?結果もでない。
それが、何時もの日本の経済諮問会議の常識でもある。
経済は、待ってはくれんのだがな・・・

そんなに日本経済の危機に対して、無関心で居れる、お前は何者??

816 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:18:23
やはり、政府の関連諮問会議は、公開性にすべきだろうね。
確かにメディアもその方向で動いては居るが、なんせ、諮問会議の関連団体が
詐欺集団なわけで、おまけに官僚様も秘密主義がおすきで、他人の排除がお好きときてる。

日本経済の立ちなおしを目的とするなら、先ずは各諮問会議の公開が必要だろな。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:19:53
>>794

宗教上の話をすればキリスト教だって金利は否定している。
歴史を知らないんだな。
宗教的な制約のおかげでユダヤが有利子経済のノウハウを独占して今に至っただけだ。
現代では全てのマネーサプライは有利子で貸すことから生まれ、
(それ自体は何の価値も持たない)不換マネーを発行する機関に利息の形で労働力が一端は集まる仕組みになっている。
これは昔からそうだったわけではなく、近代経済の特徴だ。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:28:20
>>809
つ 隣の庭が青く見えて、嫉妬心丸出し

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:29:50
>>816
議事録とか全部公表されているよ。

見た上でがっかりしている人が多いんだよ。

まだ見ていない君は、見たら更に衝撃を受けるだろうw

820 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:42:07
>>819 たしかにな!それある。ただし影響の無いもので・・<全部公開・・・??
なら、経済諮問会議は何時公開されたわけ?興味あるなその日数とかがさ??

821 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:44:33
又、メディアの中継を何時認めたのかな?
俺はメディアへの公開を言ってるわけだが?

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:46:07
>>820
ほれ
http://www.keizai-shimon.go.jp/

前に、民間議員が氾濫おこそうと委員提案したのも、ちゃんと載っていた。

823 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:47:25
>>822 ・・・・只??笑うしかないね!・・何が言いたいわけ?

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:50:20
>>817
そんなことはないだろう。
近代経済学の基盤はウェバーが分析したように、世俗内禁欲。
いわゆる現代のユダヤのマネー資本は、選民思想を背景にした原理主義特有なものだろう。
キリスト教の利子は、三位一体を基盤にした構造的なもの。
それで、カトリックのバチカンも維持してる。

825 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 11:52:00
まっ・・こんなに引っ張られる(つれる)とは思わんかったで、意外だな。
分かりやすい情況を説明しようか。
この間、確か教育委員会では、無理やり、メディアを締め出してたな?←あれは、何故?
公開に否定的である証拠でも有ろう。・・のように、他にも??の疑問はあるな。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 12:22:09
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000006-fsi-bus_all
ただ、CPIの伸び率鈍化は原油価格下落の影響が大きい。福井総裁は1月の記者会見で「原油価格が下がれば表面的な物価指数は下がっても、経済全体にとってはプラスの面が大きいかもしれない」
などと説明

昨年の、量的緩和解除と利上げは、原油価格上昇の影響でCPIがプラスになったことを根拠に行った。
福井総裁は「原油価格が上がれば表面的な物価指数は上がっても、経済全体にとってはマイナスの面が大きいかもしれない」
などと説明して利上げを見送るべきだったということだな。
ペテン師福井。




827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 13:01:48
>>801
はぁ?
効率性が違う
産出量だけでものごとをみるなといってるだけだ

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 13:14:00
>>826
>「原油価格が上がれば表面的な物価指数は上がっても、経済全体にとってはマイナスの面が大きいかもしれない」

グリーンスパンがFRB議長時代再三に渡って口をすっぱくして言って来たことだね。
彼は金融緩和解除に関しては本当に忍耐強く慎重だった。
CPIや雇用に関わるあらゆる実体経済の環境を深く分析し鋭く指摘して
説得力のある説明をしていた。

彼は、こうも言ってたね。
「原油価格の上昇は長期的に物価に対して中立の影響を与える」と、
日本のCPIはまさしく今、そのことが証明されてる。

なぜ、量的緩和解除やゼロ金利解除で原油価格急騰に影響されたCPIを根拠に
利上げできたのか。まったく理解できない。
結果的に長期的な経済成長を阻害して円安を進めている原因になっていると思う。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 13:18:57
>>813
ゆうべから2点リーダ(‥)を多用する変な人が沸いてるな。
実感経済学、俺流経済学の人か。

> 俺が感じる日本の経済学者様、政治家様、官僚様の意見に日本の経済危機を感じてる
> 兆しが見えない
自称経済学者(ニセ経済学者)とかポジショントークで喋ってるだけの連中と
本物の経済学者は区別しよう。

> 大体さ、日本政府はなんで、国債を増やす事ばっかに、精力的なんかな。←先ずはここを潰すべき。
国債が増える(GDP比が上がっていく)ことはたしかに問題だが、増やさなかったら
もっと悲惨なことになっていただろうね。
減らしたかったらインフレ率を上げるしかない。そしてそれができるのは日銀だけだが、
奴等は一貫してデフレターゲティングをしている。諸悪の根源は奴等だ。

あとここは日銀の金融政策について話すスレなんで、政治と経済一般について
話したければ、↓のスレでどうぞ(もうすぐ1000だけど)
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1171805528/l50


830 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:22:33
>>829 基本的に何が言いたいわけ?

つまりさ、他人の意見を批判するだけで????日本経済は??進展すると、でも??ww

831 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:25:22
>>829 俺としては非常に残念な訳さ。
それだけの知識あるなら今後の日本経済の「源泉」とはなにか??なんて・・

                  議論を・・・期待してんだがな??

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:27:54
だからお前はくるなって、とりあえず日銀法読んでこいよ。

833 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:30:23
だからさ!「日銀総裁の政策は間違いだ」と、言いたいわけだろ?・・その先の議論だよ。

834 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:34:02
♪♪〜〜〜〜走れ〜走れ〜幸太郎?・♪♪・・・なんて?聞こえる感じだな。
1000ゲット・・・・ありかな??

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:39:55
その先なんてないよ。
金融政策ってのは実に複雑難解な作業の積み重ねの過程が求められるわけだけど、
政策実行において実に単純な金利の操作しかないわけよ。
その先の政府経済政策の摘めた話がしたけりゃ余所へいっとくれっう話。
スレタイ嫁。

836 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 14:47:16
>>835 そうですか?・・・残念。つまり、意味の無いカキコをしてたわけだ。了解www

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 15:55:32
>>827
効率性の面でも、絶対優位を持つ大国は比較優位な生産性を持つ産業に供給要素を特化し劣位な産業は小国にまかせることで高まることになる
ただ、供給要素は希少でありそれに見合う需要の心配をしなくてもいいときの話だけどね

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 16:12:12
>>793優れた所が何一つない人でも経済活動に参加できる、
ということを示したリカードの比較優位は

その表現は間違い。
リカードの理論は、 どんなに駄目な生産物しかない国でも、鎖国や貿易制限
などせずに、貿易した方が経済的厚生を高くできるということ
であって、 参加できることを示したものではまったくない。






839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 17:13:19
つまり、全体の幸せを追求した結果、一人一人の幸せが達成できる「場合もある」という理論だな>比較優位

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 17:40:10
本石町日記のこれ。右翼の方もこのスレを見てるのかな。
だとすると、福井さんもかつての浜口・井上のように…?桑原桑原。

http://hongokucho.exblog.jp/6515954/
日銀北門前を街宣車が通過。利上げを評価してました。つまり「利息向上の利上げにつながる福井総裁の大いなる決断に共鳴、共感するものであーる!。職員のみなさん、お疲れ様でーす!」と。
http://hongokucho.exblog.jp/6521489/
本日も街宣車来たり。「たった二ヶ月のデータで経済の将来を見通し、大いなる決断をした福井総裁にエールを送るものであーる!」と言ってましたね。妙に玄人ウケするスローガンであります。


841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 17:57:01
>>840
ヒント:祖国の韓国がウォン高円安で非常に困っている。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 18:25:09
福井日銀総裁が「投資の勧め」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000051-jij-bus_all


たまには興味深いことを言いますね、このお方。
色々意見はあろうかと思いますが、これは正解だと思います。
無能な銀行やタンスに眠らせるのではなく、
市場を介した適度に効率的な資金配分が可能になれば経済成長力を高める力になるでしょうね。


843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 18:28:05
円「キャリートレード」は終えんへ、ゼロ金利とともに−ゴールドマン
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=akEbSKdpXV7g&refer=jp_us

信じていいのかな?

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 18:35:41
>>843
その記事一年前の記事だよ。

>更新日時 : 2006/02/23 12:19 JST

ちなみにそこの当時の予想と照らし合わせてみると、
量的緩和は3月、ゼロ金利解除は7月、追加利上げが07年2月
完全にハズレだね。海外筋も読めないほど日銀は先進国中銀で稀に見る
異常なタカ派だったということ。

>円キャリー終焉
これも、外れたね。2月の利上げで増々活発化。
原油価格の影響や経済指標を無視した強引な利上げによる景気腰折れを
市場は懸念してるかもしれないね。


845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 18:37:19
>>840
ああいつものほめ殺しですね
チョン人たちが困ってるってことですね
彼ら悪質金貸し・悪質派遣・悪質IT等で泡資金で食ってますしねw

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 19:00:54
>>840-841 >>845
職業右翼は実際は日本人の方が圧倒的に多いんだけど・・・。真面目な
話、利上げでカタギの方のシノギがヤバいことになってるんでないの?


847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 19:04:30
>>842
自分で景気を潰しておいて、今後はまた失業率が上がるだろうという時代に、
素人をバクチ場に誘うのか? 投資は科学だ。プロがデータ分析と勘で
動かす仕事だ。素人を誘うなんてとんでもないことだ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 19:34:52
>>846
東亜+に行って、その持論を展開してください。
あそこは偏向的思考(某な人たちの巣窟なので。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 19:49:55
>>843

2006年末US$=95円かよ?
ウソコキバラ級の逆神だな。
明らかに、意図的なミスリードだったようだな。
ウソコキバラも100円とか言っていたし、
ポジションを有利に組むための
素人だましの手口だ。


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:01:28
ところで、円キャリートレードって何なの?

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:09:17
>842
福井はいったい何がしたいんだろうか?
資産バブルの兆候があるから利上げしたというのに。
投資をこれ以上増やすとバブルが加速すると思うのだが。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:11:25
>>851

そういえばそうだ。
資産バブルをおそれたのではなければ何ゆえの利上げ?
インフレ率も実質マイナスでデフレ続行中なのに。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:23:39
つうか、これはとうとう日銀が消費が弱いのを
箪笥預金のせいにし始めたってことじゃないかw
大丈夫かよ


854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:02:29
>>842

まず資本市場における資金調達が成長を後押ししないことを説明しよう。
資本市場には発行市場と流通市場がある。
前者は新規公募市場(IPOs)で、企業が資金調達のために株式や債券(株や社債)を発行する場である。
この市場の活動は極めて小規模である。金融市場で起こる取引の大部分は流通市場にある。
この市場では過去に発行された証券が売買されている。従って、流通市場では企業による資金調達は行われない。
さらに投資家が証券を低値で買い、高値で売ることで得られるキャピタル・ゲインも他の投資家の犠牲によって成立しているのである。
従って流通市場における活動を「投資」と呼ぶのは誤っている。
実際に資金が投資されているわけではないし、企業が資金を調達しているのでもないからだ。
流通市場で証券を売買している人々はキャピタル・ゲインを得ることを目的に投機に関わっているのである。
しかし、よく言われる市場が「富を創出する」という主張にもかかわらず、流通市場における投機は富など生み出さない。
なぜなら一人の投資家による投機的利益は、他の投資家の損を意味するからである。
私が利益を上げれば誰かが損をするのである。
流通市場における取引はゼロサム・ゲームで、故に社会福祉的観点からすると非常に効率の悪い活動と言えよう。
つまり、流通市場の投機家はいかなる財もサービスも生み出さないのである。
しかし、もし彼らが金融機関に雇われれば(高い)給料を得る。
従って非生産的な金融セクターは寄生虫のように経済体の他の部分に依存しているのである。
更に、一国の中で投機に関わる人が増加すれば、生産的活動に従事する人が減少する。
ついには大部分の人々がスクリーン下部に流れる最新の株価情報の金融ニューステロップを見ることに日々を費やし、仲間の鼻をあかそうとするようになる。
社会全体としての利益はなく、逆に非生産的な金融セクターを支えていかねばならない。

THE KEIZAI SEMINAR November 2003 リチャード・A・ヴェルナー 資本市場からの資金調達はいかに非効率か  より一部引用




855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:05:06
854の続き THE KEIZAI SEMINAR November 2003 リチャード・A・ヴェルナー 資本市場からの資金調達はいかに非効率か  より一部引用

では企業が実際に資金を調達できる、小規模の発行市場はどうだろうか。
残念ながら、ここでの投資も単に既存の購買力を経済の他の部分から移動させるに過ぎない。
他の全ての条件が同じなら、ある企業が新規発行資本市場を通して資金を調達しても、
それは、その分回ってくる資金が少なくなる他企業の犠牲によるものである。
このことはまた、いわゆる企業による資本市場を通しての「直接金融」が飛躍的に伸びたのに、
なぜ1990年代の日本で経済成長が起こらなかったのかを説明している。
銀行による信用創造が落ち込んだので、資本市場における参加者AとBの間でいくら資金が動いても国民所得のパイが成長し得なかったのである。
このことからも、なぜ「直接金融」が誤った呼び名であるかがわかる。
マネーの創出者(銀行)から直接資金を調達すればそれは確かに直接金融だが、資本市場における調達は資金調達の間接的な形と考えられるべきである。



856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:09:17
855の続き THE KEIZAI SEMINAR November 2003 リチャード・A・ヴェルナー 資本市場からの資金調達はいかに非効率か  より一部引用

資本市場による資金調達ははるかに効率が悪く、銀行の活動に取って代わるものではない。
従ってドイツや日本の経済学者はかつて資本市場の規模を小さく保つ一方、銀行を主に活用することを決定したのである。
この方針が英国や米国式の資本市場主義の経済よりはるかに有効であったことは戦後のドイツと日本の経済成長が証明している。
近年の景気停滞にもかかわらず、ドイツと日本は1950年から2000年までの半世紀間、米国や英国よりはるかに高い実質GDP成長率を誇ったのである。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:16:31
>>851
間接金融終了宣言
銀子あぼーん

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:21:27
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 利上げしなかったら
         /○) (○>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  日銀総裁(阪神ファン・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:22:04
上場しているような企業は自社株買いに走ってるし


860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:23:09
福井日銀総裁は25日、都内で「家計の生活経営が切り開く日本の新時代」というテーマで講演
その中で家計部門の金融資産が約1500兆円という膨大な額に達しており
「家計が最終的な資金の出し手として重要な役割を担っている」と述べた。また
近年は団塊の世代が定年を迎え、退職金を含めた団塊マネーの行方にも注目が集まっていると語った。
 1500兆円の内訳は5割が現金・預金であり、株式・出資金や投資信託といったリスクマネーの割合は15%にとどまっており
米国の45%に比べると非常に低いと指摘。「日本ではリスクマネーとして活性化され得る潜在的な力がまだかなり眠っている」とした。
近年、家計の貯蓄率は3%前後まで低下し、米国に次ぐ低水準となっているとした上で
福井総裁は「貯蓄率の低下が潜在成長力を弱めるとの懸念も聞かれるが
貯蓄率が低くても家計部門の金融資産がリスクマネーとして有効な役割を果たせば
経済成長がむしろ高まることも十分あり得る」との見方を示した。

ん?他力本願か?
一般家庭がリスクを負ってまで投資する額なんてたかがしれてるぞ。ってかほとんど無い。
大金を突っ込めるのはあなたのような金持ちだけです。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 23:45:47
>>852
単に、利上げは名誉、利下げは不名誉って判断だと思うよ。
そろそろ任期末だから、最後に引退の花道として利上げさせてくださいな。みたいな。

それ以外に考えられない。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 23:46:40
一般人の反応:よしわかった。消費を減らして、株に突っ込んでみよう!

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 23:48:02
銀行から他のリスク資産に資金を移動したら、資産効果の影響が大きくなるよね。
正の資産効果も負の資産効果も。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 01:16:05
利上げでマクロ失速は決まったようなものだが、いつ頃利下げに転じると思う?
ゼロ金利にまで戻すのはいつぐらいになりそう?

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 03:18:45
そりゃまだわからんでしょ(´д`)
マクロ失速だって可能性は高まったけど確実じゃないでしょ(´д`)
とりあえず今年の春〜夏に日銀がどういう立場におかれるかが鍵じゃねーの(´д`)

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 04:02:26
>>854-856
間違ってるよ。それ。
まず、日本の銀行は先進国では相対的にかなり無能であるという前提を見落としてる。
論となる前提条件確認を見落とすのは経済学が陥りやすい空論。
それから金融は条件次第ではゼロサムゲームではない。
投資家が、企業の生産性を上げる知的財産を供給し、長期的企業価値を向上させ、企業から適正な富の拡大生産分配を生み出す事に貢献できるなら、
投資家の財産や資金の供給によって新たな富を生産したことになり、
よってキャピタルゲインは市場内の他の投資家の損失からではなく、
生産性向上による経済全体の成長のパイの分配から得ることができる。

つまり、投資家がいわゆるマネーゲームによる短期的キャピタルゲインを得るためではなく、
長い目で見た企業価値の向上に貢献できる資金や知的財産の供給をするなら、
金融セクターは極めて生産性の向上を生み出しうる業界となる。
しかし、日本の金融セクターはいわゆる護送船団方式によって極めて非効率、非生産的部門になり下がっていたから、
その銀行に家計の貯蓄が滞留することは資本の適性な分配を阻害するという意味で経済成長に有害的な面が認められる。
ま、みんなが直接金融に参加すればよいかといえばそれは間違いだが、
理想は間接直接両者がバランスの取れた資金やリスクの分配を達成すること。

そういう意味では福井の発言は方向としては間違いではないが、
業界教育や金融税制改革などあらゆる条件を整える前提が整備されてないと容易な道ではない。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 04:14:00
     /_ ̄ ̄.`Y=-、
     i'‐=-、ヾ、 ヾ}-. ミヽ
    ,'フクイ三、ヾ'゛' ,ニ、ヾハ
    {ノル'  .___ _   ヘヽ|    東大法学部首席卒業
   ,-ト/´,ィニミ、.  ,= _、 ト、l    国家公務員試験首席合格
   |}オ|. _,ィェォ::゙-<ィェュ、, レイ}   司法試験全国トップ合格
   ヘ`l:.    .;::i |,.`ー, lノノ   
    `l:::.、_ ノ!-、ィヘ,´ .,l´.    
     '、_:.. 'ー--一{ /!     俺に勝ってからモノ言え、カスども!
     .__〉、:..、    ./;人
_.. -‐:7:::| \.`¨¨ ´/|::父ー- .._
::::::::::::く:::Λ  ><´ .ト、/::::::::::::::
:::::::::::::/:::ハ Λ:::::Λ. /:::::\:::::::::::
:::::::::::ヽ:::::::::|V:./¨`|:.:.メ::::::::::/::::::::::::

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 04:28:37
ノーパンしゃぶしゃぶ

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 04:32:55
もっと言うと、家計が銀行に預けておけば大丈夫というかつての銀行神話から脱却していくことで、
銀行は他の間接直接金融等との適性な競争環境にさらされ、
銀行が生産性向上の努力を達成し、銀行が持つ本来の金融機能の有効性を発揮させる一助となりうる。

つまり本来、利子とはまさしくそういった銀行の本来業務を源に生産されるものであり、
各銀行を管轄する日銀の利上げはそこにひとつの正当性が認められる。
だからこそ実体に見合わない利上けばわずかであっても長い目で経済を失速させる力になる。
一部を除き大勢では貸し出し意欲が弱い現状という面からにおいても利上げを急ぐ理由は認められない。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:05:47
>>867
その称号はいったい何年前の年代物ですか?

871 :貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:21:38
しかし次に様な事も考えられるのではないか。
@ 余りにも基軸通貨(ドル・ユーロ)に対して金利が低い
  円Carry Tradeの増加を少しでも阻む。
A 予想されるアメリカ民主党政権の対日貿易摩擦再燃論議への
  布石。
B @に伴うと思われる、対基軸通貨円安基調の歯止め。

私は、後二年で0.25*4回=1%は最低上昇すると思もいます。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 06:41:26
>>867
これ誰もソース確かめた奴いないんだよな

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 07:15:59
>>867
かつて東大法の成績上位者は旧大蔵省に入ったり学士助手になったものだが、大抵は凄まじく優秀
だがその代わりに組織内で要求されるミッションの遂行以外では馬脚を現すことが多い。
これは文T(法)の単位認定においては、いかに教授の講義を完璧にコピー
するかしか問われていないことに由来する(江田五月が丸山真男の講義をノートに完璧に
書き留めており、後年の講義録の底本に使えるほどの詳細さだったとは有名な話)

もちろん学部レベルの試験で学生が自説を書くほど愚かしいことはないのでそ
れが悪いわけではないが、どうも卒業後もそうした習癖(ミッションの忠実な遂行にのみ優秀)
が下っ端の小僧さん時代だけではなくそれなりの地位に立っても延々と抜けないためと思われる。
学士助手出身の学者とかも恐ろしく優秀なんだけど、どうもミッション外のパラダイムには
著しく弱いようで、徐々に壊れたことを言い出す人が多い。
福井も日銀ミッションのサイボーグだと思えば驚くことはない。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 13:18:54
円キャリー問題ってのがわからんのだけど、誰か教えて!

金利裁定取引をしちゃ駄目という事なの?
それとも日本は低金利政策で円安誘導しているって事なの?
それともデリバティブでそのうち破産者続出するって話なの?

なんだかわからないなぁ。


875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 13:54:21
円キャリーによる押し上げはせいぜい3円程度。
原油高で日本は、貿易黒字がどんどん減ってるから、
円高は終わって当然。

円安は、原油高による貿易黒字縮小だけでなく、
グローバル化などによる対外投資資本収支の実需面でのドル買いも大きく、

投機的な動きよりも実需面での転換が大きい。
金利差だけで動いているのではなく、相場はあらゆるファンダメンタルズが反映されてる、
金利差はその結果捉えられた一面的な事象に過ぎない。

為替相場を意識して金融政策を変更することはまったく無意味。
為替への影響は限定的なのに対して実体経済への影響が大きく
必然的に失敗する。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 13:55:34
なるほど、だから利上げでも市場は円安に動いたのか。納得。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 14:13:37
>>876
えださつきがなぜヴァカなのかよくわかりましたでつ

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 16:04:42
日銀議事要旨
>3.中間評価
以上のような経済・物価・金融面の情勢認識を踏まえ、一人の委
員は、わが国の景気は、昨年10月の展望レポートで示した「見通
し」に概ね沿って推移していると考えられると述べた。この委員は、
成長率の水準は「2006年度2 % 台半ば、2007年度2 % 程度」から
「2006年度、2007年度とも2%程度」に下振れると予想されるが、
2006年度の成長率下振れは、2005年度計数が確報化により下方修正
されたことに伴い、2006年度への発射台(年度中の各期の前期比伸
び率がゼロであった場合の年度平均の前年比) が0.3% ポイント縮
小したことの影響が大きいと述べた。
これに対し、ほとんどの委員は、景気は、昨年10月の展望レポー
トで示した「経済・物価情勢の見通し」に比べて、これまでのとこ
ろ、天候要因等一時的な下押し要因もあって個人消費を中心に幾分
下振れていると考えられると述べた。もっとも、これらの委員は、
2006年度の成長率の下振れに2005年度計数の下方修正が影響してい
ることも事実であるので、その点を注記すべきであるとの認識で一
致した。

物価面について、委員は、国内企業物価は、原油価格反落の影響
などを背景に、「見通し」に比べて幾分下振れるものと見込まれる
との見方で一致した。また、委員は、消費者物価は、「見通し」に
比べて、これまでのところ、原油価格反落の影響もあって幾分下振
れているが、先行きは、「見通し」に概ね沿って推移すると予想さ
れるとの見方を共有した。
一人の委員は、「見通し」に沿った景気の拡大や物価の上昇が実
現する時期が後ずれしており、先行きの経済・物価の展開について
は不確実性が依然存在していると付け加えた。<

なんで自分達の見通しが外れたのに、数値のせいにしたり、
根拠もなく先行きは、「見通し」に概ね沿って推移するとか言えるわけだ?
日銀って病気だな。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:16:12
>>872
だって嘘だから。
福井と同期の角谷正彦・元国税庁長官がほんとうの三冠王。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:32:46
>>878

デフレターゲット支持こそ日銀の本流

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 21:38:06
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / ゼロインフレこえたら
         /○) (○>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  日銀総裁(阪神ファン・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 22:11:47
原油だけですめばいいけど、食い物もやばいんだよねぇ。
お隣さんはかなりの大食漢だし。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 23:33:18
CPI上昇率からは値上げという回答は出ない。
ある人はバブル(株式市場と地価の加熱)を防ぐ為だと言った。なるほど一理あるかもしれない。
しかし当の福井さんはこう発言する。
家計のリスクマネーは不十分=福井日銀総裁が「投資の勧め」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000051-jij-bus_all
どうやら資産バブルを恐れて利上げしたと言う推測は的外れのようだ。

結論は利上げ。 根拠は? その元になる観察事実は?

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:10:33
TOPIX 2000の衝撃!!!
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/stock/1172501948/

【預言】夏までに日経平均は2万円を突破する
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/stock/1171896397/

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:46:21
>>866
発行市場と資本市場の違いを理解しろ
福井が煽っているのは、素人の資本市場への参加
外資の買収対策になると考えているんだろ、強い円が好きそうだしなw

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 02:49:45
本人の意図とは反比例するかのように弱くなる円w
たぶん利上げで少しは円高になると思ってたんじゃないかな。やつは

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 04:37:46
>>885
>866は発行市場も資本市場も関係なくあらゆる金融市場であてはまることだろ。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 10:19:00
発行市場に対する言葉に資本市場という言葉があるのか
俺は流通市場だと思ってたよ

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 11:20:36
>>888
お舞が正しいw

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 12:37:45
賃金が低下していることについて、日銀や福井総裁は、団塊の引退や
地方公務員の歳出カットによる、要因が大きいといっているが、これは
大きな間違いだ。

毎月勤労統計を丹念に精査してみると、06年の現金給与支給の企業規模別内訳の
項目を見ると、 大企業が給与を増やしている一方で、中小企業が06年にかけて給与
を減らしている ことが明らかになっている。

つまり、ミクロ的に見て従業員数が少ない中小企業が賃金の削減を行っているから
全体のマクロ給与統計で厳しい数値が出来てきているのであって、
団塊が引退どうのこうのというのはこのミクロ統計を精査する限りまったく矛盾した
デタラメな嘘の説明だ。

金融引き締めによって、中小企業がダメージを受けたしわ寄せが従業員の給与に
ジワジワと反映されてきていることは言うまでもない。
現に、とある民間の調査では、利上げによって受ける収益の悪化の程度は、
中小企業は大企業より倍近く大きな影響を受けるという推計が発表されている。

日銀は、原油価格の物価経済に及ぼす影響についての説明にもみられるように、
自分達を正当化する為の都合の良い説明ばかりしている傾向がうかがえる。
これでは日銀の信頼性は確保されない。

嘘やごまかしはやめて、すべてをていねいに正直に説明すべきだ。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 12:49:26
例えば、春の賃上げ春闘で、大手が多少賃上げ要求に応じたとしても、
それを鵜呑みにして、目先、賃金が上昇していくなどと見通すべきではない。

勤労統計からわかるように、ごく一部の大企業より、9割以上を占める中小企業
の動向の方がマクロに与える影響は大きい。

全体の勤労者賃金が上がっていくかどうかは、ここをきちんと見極めていかなければいけない。

春闘など無視してよい。(と、言っても大手でも賃上げは微々たるもので厳しい情勢は変わらないが)

団塊が引退するから、賃金が上昇しないのではなく、日本国民のほとんどの時間平均賃金が、
上昇していないどころか下落しているのが実体なのである。

日銀の言うユニットレーバーコストの上昇が物価上昇圧力を次第に高めていくという
シナリオが実現しない要因は、まさしくそこにあるだろう。

誤った認識に基づいた物価シナリオはだたちに修正し、
日銀はきちんとこの点の見通しの変更を説明すべきである。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 13:43:58
そもそも企業利益が個人にまわらないのって
政府の怠慢じゃねーの?
実行犯の政府の責任何処

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 14:27:30
そんだけ労働人口があぶれてるってことじゃねーの?
多分統計で出てる数字よりも自然失業率が相当高くなってるんじゃね?

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 14:41:40
長期かつ安定的な経済成長
      ↓
全要素生産性の向上が必要
      ↓
比較優位産業の育成が目標
      ↓
労働資源の有効活用の推進
      ↓
ゾンビ企業の淘汰が必至

生産性の低い中小企業の淘汰は、安倍政権の当初からの方針。
日銀の利上げ方針は政府の意思に沿ったもの。
2月のゴタゴタ劇は茶番。(利上げは昨年より既に決まっていたものと思われる)
http://www.rieti.go.jp/jp/special/af/035.html

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:01:21
>>894
ガーン。
不完全雇用下でそれやったら日本経済死亡だよな。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:05:10
あぶれてるならコンビニバイトに言葉の通じない中国人雇ったりするのかね

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:11:55
>>894
そこ、ゾンビ淘汰しろなんて書いてないぞ。
80年代と比べて90年代以降なぜか企業内工場内での
生産性向上努力が鈍化したというのがTFP低下の説明だ。

その一つの理由として企業の海外移転が挙げられているが
これはデフレ志向の金融政策による為替のミス・アライアメントも大きな理由だろう。

そして雇用期間の短い労働者の比率が高まれば熟練による生産性向上も停滞する。
これもデフレ志向の金融政策がもたらした結果だ。

日銀は日本経済の生産性向上の機会を奪っている。これがそのリンクから得られる結論じゃないか?
デフレ下の利上げなんてとんでもない。最近の円安は経済実勢を反映したもので利上げの根拠としては全く通用しない。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:41:25
>897
日本発展のカギは全要素生産性の成長をいかに加速させるか (2006年7月5日)
        独立行政法人 「経済産業研究所」、ファカルティ フェロー 深尾京司
http://www.rieti.go.jp/jp/special/af/035.html の最後
>そのことは一方では平等社会を作っている部分もあるのでしょうが、たとえばITを投入して大胆に労働者の編成を変えて、
>不要になった人をリストラするというような、日本では恐らくしにくい事を規制緩和や労働市場の流動性を高めていくことで
>実現していくというのも1つの対策です。
>それから製造業については、新陳代謝機能が低いというのは、企業の海外進出による空洞化と関係しているかもしれない
>ので、日本の国内での立地を魅力的にするということも考えられます。日本は人件費が高いというネックもあるのですが、
>それでも、ハイテク財の生産については、むしろ産業集積とか高度な技術者がどれぐらい利用できるかといったことに依存
>している傾向が強いといわれています。日本はまだまだ産業集積が一部の産業ではありますし、場合によっては外国から
>の技術者をもっと受け入れるという政策もあり得るかもしれません。



行政機関ですよね、ここ。


899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:53:49
>>898
ミクロとマクロは別。
例えば金利引き上げによる不況で人材採用が抑制されたら
労働者の編成は変わらないかもしれない。

>行政機関ですよね、ここ。

RIETIは経済産業省の一外郭団体で行政事務は行っていない。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 15:55:09
(´Д⊂ モウダメポ   技術の無い(生産性の低い)日本人は、派遣で単純労働。
<,,‘∀‘>つ─★    魅力的なウリは、両班企業でセレブ生活。

このおっちゃん、結構はっきりいってますね。


901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 16:05:47
>899
え、日銀も経済産業省もぐるってこと?
そりゃ深刻だ。
ミクロ政索もマクロ政索もぐるになって、ゾンビハンティングに!
壮大なる比較劣位産業虐めの始まりなんですね...

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 16:06:09
>>900-901
意味不明。巣に帰ってくれ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:16:31
>>890-891
そこでいまだに研究者(近経以外)とジャーナリズムは、「銀行と大企業の儲け過ぎがいかん」
「市場原理主義がいかん」「格差は許さない」の一点張り。大して役に立ちそうもない
雇用政策を応援して霞ヶ関と国会の時間を無駄にさせている。
一方、ちょっと有効求人倍率が上がっただけで「景気は回復している」と連呼して楽観論を煽る。

ジャーナリズムが番組や記事を作る場合、下敷きに使うのはどうせそういう研究者の
書籍。社会矛盾を告発する者こそが社会矛盾をよく悪化させていく。
こういう大学の研究者こそ「構造改革」してどんどんクビにしていく必要がある。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:23:39
>>896
そら時給が上がらないから日本人が応募してこないだけだろ。ワーキングプアを
問題視している研究者が一方で「これからは国際共生の時代、外国人労働者を
もっと受け入れなくてはいけない」とか言っているのを見ると、ああいう連中でも
メシが食える大学は何と甘いところかと嘆息する。

都市部の地価抑制議論などに顕著だが(「土地は誰のものか、地価を抑制せよ」
と叫ぶ者こそがさらなる不景気を到来させ日本人を苦しめる)、弱者に同情する者こそが弱者を殺す。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 17:35:09
>>904

都市部に家をもってても、別に金持ちでもないのにな
たんに偶々昔からそこに住んでただけって人も多い

まぁそういうことを言うのは大抵は地方に住む僻み根性のやつ
住んでるだけで金を生まない住宅地がねあがってもどうなるものでもないのに
土地を無理やり下げるより、居住地に限定して減税(地価上昇分)してくれれば
それで問題ない

金を生む土地は、通常に税金をかけてOK

無理に価格を弄ろうとするとろくなことは無い

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:32:49
デフレターゲット支持こそ日銀の本流

日銀が誇るデフレターゲット政策は、
消費者物価および名目賃金の伸びを0以下に
抑えながら、格差を拡大させ、日銀福井個人の億単位の
金融資産の相対的価値を高めようとするものである。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 22:56:46
>>906
でもまあ、預金に偏ってる国民には優しい中央銀行なのかもよ
だって現金が減価しないんだものw

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:05:51
怒涛の円高!
日銀発世界同時株安か?

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:51:30

中国が8%近い下落したらしいから
別に日銀発じゃあ無いだろ

まぁキャリー巻き返し が原因かどうかは知らないけど

ここの低金利厨はキャリーの実態経済に及ぼす影響は皆無って言ってたから 気にしなくても良いんちゃう?


910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:06:09
【市場の視点】参院選前にも日銀利上げの見方−福井総裁の現実主義など注視
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:12:01
中国や商品市場のニュ-スも乗っけろよ
27日は日経は-0.5%の下げだぞ
中国は8%近い下落 まぁ中国はABいろいろあるらしいが
今回の下落については少なくとも日銀発は言い過ぎかと

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:00:30
日本銀行の社員(行員?)金利は6%!!!!だって。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 03:37:34
中国バブルがはじけて外需が悲惨な事になるのだから、一刻も早く利下げすべき。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 05:53:20
海外の事なんか気にせず 国内の事だけを見れば良いってのが 低金利厨の理屈だったよな
海外がキャリーをしようが関係無いって言ってたし


915 :日本の良心:2007/02/28(水) 07:50:22
中国とアメリカの株が暴落したのは日本の利上げのせいです。
世界の人々に謝罪したい。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 07:53:21
NY市場、円が急騰、一時118円台 株価は急落
ttp://www.asahi.com/business/update/0228/001.html

NY円急伸、117円90銭―118円00銭 (07:33)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070228ATM7IAA0528022007.html

NYダウ416ドル安、ナスダックも大幅下落
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070228it02.htm?from=top

日本経済オワタ\(^o^)/

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 07:53:28
しかし円キャリートレードが手仕舞いだとすると、円が戻ってきて、
国内が金余り状態になって、さらなる利上げってことにならないのかな?
詳しい人、教えてー。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:14:21
この程度ですべて戻ってくるとは思わんが
まぁ今の状況は正直異常ではあるし
利上げとともにその辺の状況が変わりだすのは確かかと
もし今回のが利上げの影響って見るとしたら
更に上げるかもっていう思惑による下げだろうし

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:14:49
中国とアメリカの株が今まで無意味に
上がっていたのは日本が利上げしなかったせいです。
世界の人々に謝罪したい

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:17:08
2月5日(ブルームバーグ)

ジム・ロジャーズ氏:中国株とニッケルについてコメント

◎中国株について

「現在は本格的なバブルですらないが、株価は確かに高過ぎる。中国で起きていることはクレージーだ。
小売店に勤める若い女性が株式を買うため借金しており、タクシードライバーが株を買うためにタクシーを
担保にお金を借り入れている。こうしたことは常に危険な状態であり、私は今、中国株を買うつもりはない」

◎ニッケルについて

「2、3年続けて上昇しており、私は買わない。2、3年の間、下落もせずに上昇したものを私は買い入れたくない」


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 08:49:18
>>917
行き場のない資金で、国内がバブるなら利上げだけど
中、米市場頼みの輸出関連株は軒並み下げるだろうし
まったく利上げする要素がない

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:33:23
金利引き下げ

マダー?? (チンチン

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:53:15
株価下落、消費停滞、物価下落、
さあ金利引き下げの状況が整ったぞ!

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:55:36
この暴落、福井日銀利上げ暴落と命名したいと思います。

ご賛同下さい。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:58:43
これでしばらく利上げムリやな


926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:58:53
そんな簡単に来ないって
下げなきゃいけない局面になっても
日銀の面子とか言うものが一番邪魔するだろう
まぁ個人的にはまだその局面ですらないと思うが

現状維持でしばらく様子みてくるだろうね

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 10:02:57
為替次第だろうな

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 10:05:54
いや、中国バブル崩壊ぼうらくだろ。
利上げはすべきじゃなかったし、タイミングも悪かったが。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 10:11:31
日銀やっちゃったな
世界中からフクロ確定www
今後が楽しみだわw

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 10:15:36
まさに最悪のタイミングで利上げしたね

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 10:17:04
>>930
福井にとってはグッドタイミングだったかもw


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 10:20:18
福井が午後の衆議院の財政金融委員会に出席

933 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:34:37
>>829 俺へのレスなんで・・答えよう。

>国債・・中略・・を増やさんほうが大変なことになっただろう・・・だが?
これって、勘違いなんだな。俺は国債は悪であるとは一言も書いてはおらん。
つまり、日本政府つまり、主に自民党の先生方は、地方への借金を国債で作って
その付けだけを、地方自治に残す政策をしてるわけで。
極端な話「公共事業」ではなく「独占事業」であるわけで、地方経済圧迫はしても
地方自治を潤す事は無い。
現在の静岡の空港でも、1900億円、九州新幹線2700億円でも、その借金は
地方自治が負担するわけで、公共事業を借りた詐欺集団が公共事業をしてるわけだ。

俺は、その無駄遣いな、公共工事で国債を増やしてる事に、疑問があるわけだよ。
つまり、九州新幹線で言えば、地元交通の廃止の大流行で、地元民は苦渋の中に
居るわけだ。つまり、公金の使い道を間違ってるわけさ?
で、良いわけ無いと・・俺は書いてる訳だが??
俺の何処の部分が間違ってるんかな?

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:38:41
キャリーなんか自体経済におよばさないってのが低金利厨だろ
つまり海外でバブルを加速させようが構わないってやってきたんだが
もう少し早く金利あげてれば細く長く続いたかもしれないのにね


935 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:43:41
まっ、この議論は長年あるわけだが、肝心の日本の政府は改善の兆しも見られん。
つまり、日本の政府は一体、経済をどう認識してるんかよく分からん。
つまり、日本の政府は地元に必要の無い、巨大公共事業を押し付ける事で
「政府」という威厳というが「力」を・・只、見せ付けたいだけではないのかな。

いまだに、不要な公共事業、仰山ありまんな。
そんなに金「税収」ある訳でもないのに、なんで、日本政府は進んで地方自治に
不要な公共事業を、強要して地方自治を苦しめるんか、よく分からん。
無駄と言うより、何で借金してまで無駄な公共事業ができるのか・・よく分からん。
つまり、これってさ。必要な公共事業であるなら、それだけの余裕ができてから
事業計画しても、何も問題ないはずだが・・いまだに国債は溝に捨てられてる現状だな。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:50:26
>>935
おお。圧倒的な電波文章。

937 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:53:20
>>936 おまもなぁ〜〜〜十分電波だなwwww

938 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:55:24
あっ・・文字抜けだな?しかし・・・>>936にはwwちょうどエエ文章かもww

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:01:20
財政政策とその内容はスレ違い、必ず荒れるから他でやってくれ

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:02:41
お、2点リーダの電波君再臨か?

またDQNな反経済論でかきまわしてくれるのかなwktk

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:06:20
お前らスルー覚えろ

942 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:06:56
意味不明だが?今回の日銀の政策は・・まさに財政政策で???ないのかな?

で、国債だがその返済は我々の税金で、返すわけさ。
>>936 お前もその国債の「弁済」を知らぬ間にしてる・・こっけいなこったねww

943 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:11:41
そういう・・こったね。俺も暫くROMってたが、長文のレスには返事せんと
失礼にあたるやろ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 12:12:02
日銀利上げ暴落

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:34:26

2月28日 8:50

【指標】本邦1月大型小売店販売額
【予想】前年比−0.8%
【結果】前年比−0.4%

【指標】本邦1月小売業販売額
【予想】前年比+0.1%
【結果】前年比−0.8%

日銀シナリオ依然崩壊中

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:39:56
個人消費が伸びないことを日銀のせいにするのはおかしい、
もっと言えば政府が日銀の利上げを牽制するのは
スケープゴートにしたてるためにやってるとしか思えない。
企業利益を社員に配分させるのは政府の仕事だろうに

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:47:19
>>946
日銀行員さん昼間から工作乙

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:49:58
なんでも日銀のせいにしないと気がすまない人ばっかなんだよな経済板ってw

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:51:34
素直に 日本より低金利でかつ 円に対して価値の下落を望み 円なみに流動性のある通貨があればインフレになるよ
庶民がその国の通貨を借りて 日本で運用するから

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:56:42
>>946
百歩譲って個人消費が伸びないのは日銀のせいではないとしよう。

しかし、現実に個人消費が伸びていないのにもかかわらず、
個人消費は伸びているとのたまい、今後も伸びていくと妄言をおっしゃり、
利上げを正当化することとなる物価上昇シナリオの根拠のひとつとするのは
いかがなものなのか?

日銀法には、物価の安定という明確な規定があるにもかかわらず、
なぜ、物価動向や消費動向を無視して利上げを正当化できるのか?

利上げの根拠とする部分の説明責任もなんら果たされていない。
福井総裁の「4月に出す」では話にならない。

この点について、総裁以下きちんと説明責任を果たして欲しい。

日銀が経済実体を見誤ることで、早まった利上げを行い、結果、
多くの企業や労働者を苦しめ、日本経済の健全な成長を阻害し、
国民の生活を苦しめることは、けしてあってはならない。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:58:51
>なんでも日銀のせいにしないと気がすまない人ばっかなんだよな経済板ってw

現実問題そうだから。
変動相場制になって以降、各国中央銀行は最大の影響力を持つようになった。
アメリカが復活したのもレーガノミクスとか何の関係も無くて、
緑爺が登板してテイラールールを採用したからだし。
日本が悲惨なのは日銀が状況を理解していないからだよ。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:59:12
>>949
経済や金融はそんな単純な話で済むものではない。
インフレはそんな単純な形で発生はしない。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 13:59:12
>>950
一歩か二歩譲るぐらいで認められる話だろ
んで本来の問題はどうするの?
スケープゴートのタチが悪いのは諸悪の根源を放置したままにする所。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:05:23
>>953
まぁ百歩というのは言葉のアヤだと、言いたい所だが、そうはいかない。

あらゆる消費や賃金指標が、05年より、金融引き締めを行った06年にかけての方が
悪化を示している。
日銀シナリオの不達成を考えてもこれは明白。

すでに日本経済は金融引き締めの影響を見極める必要がある段階にあることは明白。
ただちに、福井総裁は今後の引き締め姿勢を撤回する必要がある。

本来の問題は政府政策サイドの問題であり、ここでの議論の対象にならない。
仮にここで議論すれば、いろんな方法論があるだけにスレが荒れて
このスレが無体化しかねない。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:13:46
>>951
その通り、
アメリカの世論調査で、
ここ最近の経済成長が比較的長期間に渡って安定した成長を達成でき、
また後退局面も小さく短いもので済んだ要因はなにか?
という問いがあり、

1位の回答はFRBの金融政策。

アメリカ国民は、経済成長にかかわる中央銀行の重要性をよく理解している。


ここで、思い出さなければいけないのは日銀の数々の金融政策の失敗。
日本の経済成長を阻害してきた要因はまさしくそこにある。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:20:10
>>954
後段がもう端的にしてめしてると思うんだよね
ようは日銀批判をしたい人が集まるスレに日銀批判をしたい人があつまって
自分の理屈の肯定しあうからどんどん見方が狭くなっていく

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 14:54:32
そんな中身のない批判されてもな、
批判したけりゃ中身を否定できる根拠を探してこいよ、
それ以外は一切受け付けないから。
できないなら黙ってればいい。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:28:43
2chの政治関連のスレとかでも驚くのだがスレの中で発言する事に
暇つぶし以上の意味があると思ってる奴って結構いるのな。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:38:18
日銀は、
経済成長率や物価が日銀の見通しを下回っている現実から目をそらすことはできない。

日銀は、上昇基調を続けると一年以上前から同じ事を言っているが、
その間、ずっとハズレ続けている。

もはや、そのような説明による利上げは通用しない。
外れた原因をきちんと分析し、経済や物価が想定より下振れしていることを認めるてから、
再度、利上げすべき根拠を挙げるべきだ。
経済なのか、物価なのか、またそのうちのどこの部分を見ているのか、
実体に合わせてきちんと説明する必要がある。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:46:54
水野日銀審議委員 (02/28 14:01)

1月利上げ見送り、金融政策の予測可能性低下したことが問題
07-08年度のGDP成長率、2%程度を想定
07-08年度のCPI、10月展望リポートの見通しが丁度後ズレする形
次の利上げ時期、CPIに焦点あたるのは本意ではない
需給ギャップに対する物価感応度低下も踏まえて政策運営する必要
福井総裁の12月会合後の会見で市場が混乱
福井総裁の12月会合後会見は外部からは分かりにくかった
金利の引き上げ今後も進めていく必要ある

>次の利上げ時期、CPIに焦点あたるのは本意ではない

この利上げについてCPIに焦点を当てたくないという言葉をよく覚えておくべきだろうな。
こいつが、次、もし物価を利上げの理由にしたら袋叩きにされるべきだろう。


961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:47:35
>>917
ならないならないwww
銀子の中の信用フィードバックが逆に回ってるだけで、マネーサプライが減るから。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 15:56:19
06年通年の経済成長やあらゆる経済指標が特に年央以降、顕著に下振れしてきた原因は
間違いなく日銀の早すぎる金融引き締めが原因だ。
それ以外に、原因は考えられない。

日銀は、経済見通しが外れたことについていまだなんらその原因を明確に説明できていない。

それは、自分達の勇み足が原因である事を内心よく理解しているからだ。
だから、外れたことについてきちんと分析説明しようとしない。

日銀は、このように誤った見通しによる無責任な金融政策運営で日本の経済成長を
阻害し続けて国民の生活を苦しめる一役を担っている。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:08:18
資源高騰で欧米がインフレになるのに、なぜ日本はディスインフレなのか

この問題を無視し、金利だけを欧米に近づけようとする日銀の真意は何か

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:22:56
>>963
日銀発のバブル懸念だろ。利上げ遅すぎて崩壊しちゃったが

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:42:25
>>956>>958
こういう関係ない話題振る奴が利上げ後、急に沸いてきた
一体何がしたいわけ?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 16:57:53
日銀は間違ってないんだ!と頑張って主張する奴って何なんだろうな?

ポジショントークの糞野郎どもはまあ、そういう商売なんだから仕方ないし、
小宮隆太郎あたりはしがらみとか頭が古くなったからとかで説明できる。
悲しい事だが人間そんなもんだろう。

けど、どう見ても日銀に友達もいなそうなインチキエコノミストとか政経2chネラとか2ch凍死家とか酷使様とか
この手合いが日銀擁護を頑張るのが謎過ぎる。

日本の苦境の大半が日銀の責→ボクの信じてた構造改革は間違いだった
って構図を恐れているのか?

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:19:43
>>966
日銀というか金融政策の実際を知ってると舵取りの難しさがわかるからだよ
開放経済下において中銀の出来ることとその効果には限界がある
経済学の本以外に金融政策の実務について解説してる本を読むといい

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:27:12
>>967
相対的無能なこと以前に、目指す方向性があさってではな


969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 18:13:12
〔大前研一「ニュースの視点」〕
KON149 世界経済の最大の不安定要因は日銀!?(訂正版)

また、政治面から見ても、参院選をにらんで、銀行や
一部の業界のために利上げを阻止しようと言う圧力が
日銀にかかっています。
つまり、経済オンチの政治家が、参院選対策のために、
政治圧力によって日銀の金融政策を左右しているという構図に
なっており、世界経済の最大の不安定要因は日銀である
という人さえいます。
中央銀行がこのように中立性を欠くような状況では
世界からの批判は免れません。

http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/674.php

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 19:05:17
>>967
ゼロインフレターゲットって時点で実務以前の問題だろ。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 19:06:02
>>969
大前か。
経済音痴はあんただろ。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:32:51
ここの低金利厨に構うだけ無駄だよ
日銀批判しオナニ-してんだから


973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:41:56
日銀発の世界恐慌だな、こりゃ。
日本だけじゃなく世界のガン、それが
日銀。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:48:46
>>973
これが低金利厨のオナニ まだ物価云々なら理解出来るが
キャリーなんか自体経済に関係無いっていったり
日銀のせいでキャリーの還流で世界が不景気にって

花粉が凄いのも 温暖化も日銀のせいだと言いそうだな

オナニ-気持ち良かった?

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:49:45
「日銀の利上げが早ければ中国バブルは弾けなかった」

日銀は凄い力をお持ちなんですねwww

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 20:54:12
>>967
具体的には何て本?

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:04:34
やっぱり円キャリー関係ないよねw

というかさ、円キャリーのメカニズムを説明してみろ。
あれはただのはめ込み商品だってわかるからw

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:06:10
>>967
舵取りを自分で難しくしているだけじゃね?色々政治的に行動しようとするから
現実とのずれがどんどん蓄積していくんでしょ。来月のCPIはマイナスだって、自分
で言いながら、そのタイミングで利上げしているようだからおかしくなるのさ。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:28:01
日銀は最大でも金利を0.001%しか動かしちゃいけない法律つくれ。
そうすれば金融の素人が毎月上げても無問題。
とにかく経済発展阻害要因を取り除け。



980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:32:39
>>979
それやると中央銀行じゃなくなるやんw

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:55:51
金融の素人が中央銀行にいる時点で大問題です

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:59:16
金利あげといて、大規模オペはどう思います?

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 02:27:43
変動相場制、資本移動自由の国(日本)では
金利政策が、景気に決定的な役目を果たすようになるので
日銀の立場は、昔と違ってとても重要なんです。

利上げすると言うことは、景気を抑えますよと言っているような
ものだから、こうなることはしかたない

金融政策の効果は、じわじわ現れてくるので
普通の人は、気がつきにくい

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 03:05:24
金融の素人という自覚がないことが最大の問題

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 06:54:34
利上げの後遺症で日銀内に不協和音−水野委員が「福井総裁会見」批判
http://www.bloomberg.co.jp/news/economy/politics.html

986 :958:2007/03/01(木) 08:04:40
>>965
暇つぶし
それが悪とかいってるんじゃなくて、単にこのスレで発言する事で
世界が変わるとか一ミリでも思っちゃってる人がいる事に驚いたのよ。
特に利上げ後「説明せよ」とか、このスレ見てる暇人に言ってもしょうがねーだろってのが
やたら増えたから書き込んじゃっただけだよ。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 08:16:53
2chには山ほどスレがあるにもかかわらず↑のような
「達観w」をわざわざこのスレを選んで披露している時点で、
何かしらここの住人に含む所があるのがバレバレw
暇つぶし如きに必死になんなよwwww

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 08:25:30
次スレ
◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part7◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172705004/

989 :958:2007/03/01(木) 08:28:48
まさに山ほどスレがある、
山ほどスレがあってそのスレを選び見てるのは当然特定少数な訳よ
そこで批判とか分析ではなく単なる愚痴をみたいのを延々と連呼されたら
オイオイ本人にいってくれよってなるだろ?

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 09:10:32
>>989
そういうことは、自演書き込みしてるマーケッティング会社・監視会社に言ってくれ。
あと2ちゃんねるの書き込みを名誉毀損で訴える人たちにも。

彼らは真剣だし、書き込みに暇つぶし以上の価値を認めてるわけだからさ。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 09:11:49
>>989
ここは政治関連のスレじゃありませんよw

つか、日銀の中の人乙です

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 09:14:59
このスレ見てるのって多分20人居ないだろ
そこで自演してると思ってる発想が痛いと言ってるんだが

993 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 09:59:19
日銀ってさ、本当は景気がどうたら、言うより銀行の利益優先ではないのかな。
零細企業では、銀行の貸しはがし、大流行なのは情報の多さでもそれは実感できる。
で、こんなに不景気であるに関わらず、肝心の景気対策である、零細中小企業苛め
は・・何故か喜んで銀行はやってるわけだ。何で日本の銀行は弱いもの苛めが好きなのかな?
銀行の「はがし」では黒字の会社まで「手」を突っ込んで結果赤字誘導してる訳だ。
当然、こんな情況で利上げすれば、零細企業は更に窮地にあるわけだし・・・
この辺の情況を、日銀が知らんはずないと、おもうんやがな。
まっ、日銀が銀行を指導でける?立場にあるのか、無いのかは知らんが、無責任を感じるな。

994 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:03:08
しかし、日銀って、自分らの政策で影響出たとき、その対策なんてしないんだな。
いまだに、日銀より、「今後の政策は・・・」なんて、会見ないな??有ったか?

995 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:09:49
しかし、アメリカびいきの日本ではあるが・・・アメリカでさ!金融専門化が・・
「金利の事は、専門家でなきゃ、わからんわなwww」って、許される言葉かね?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:14:01
次スレ
◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part7◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172705004/

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:14:35
次スレ
◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part7◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172705004/

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:15:48
次スレ
◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part7◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172705004/

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:17:05
次スレ
◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part7◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172705004/

1000 :お金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 10:17:29
つまり、金融の専門化が「アホ」ばっかなため。今、日本は不景気な訳だがなww
やはり、日本の学者さんとやらは、本当は経済なんて、興味ないんだろな。
たから、中傷的なこと平気でいえてるんだろな。学問は??好きらしいがww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)