5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレpart172

1 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/14(水) 07:15:59
前スレ
経済から政治を語るスレpart171
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1171126979/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 07:19:10
前スレででたテンプレ改正案

401 名前:テンプレ修正案[] 投稿日:2007/02/12(月) 02:00:34
テンプレを管理する人がいないと案を上げても無駄な気もするが…。



Q:貿易黒字っていいことじゃないの?

A:取引とはお互いが納得して行われるものなので、取引が成立している状態では
(騙そうとしない限り)どちらも損をすることはありません。それは貿易でも同じことです。
貿易黒字というのは、良い・悪いを表すものではなく、その国が物を売って得た
お金を溜め込んでいる(金融資産を購入している)ことを表しているだけです。
お金の面だけを見たら多く手に入れているようにも見えますが、商品の面から見たら逆に少なくなってます。

Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?

A:滅ぶことはありませんが、最悪江戸時代レベルの生活になることはあるでしょうね。
しかし、日本と取引したいと考えている国はたくさんありますのでその心配は杞憂です。
おまけに日本経済における貿易の割合は一割強ですので、神経質になる必要はとてもすくないです。
戦争や国交断裂といったことが起こらないようにだけ外交で気をつけていたら問題ありません。

Q:国際競争力がなくなったら日本は滅ぶよ!

国際競争力とはなにを意味するのでしょうか?
日本は戦後の焼け野原からここまでの成長を遂げましたが
その理由は日本人は大和魂で国際競争力をもてたからなのでしょうか?
主要な先進国は、対外に競合する製品を売ってはいますが、
同時に、それぞれが相手の主要な輸出市場になっていて、主要な輸入先にもなってます。
貿易とは相互依存で成り立つものなので、どこか一国がそこから脱落すると言うことはまずありえません。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 07:26:23
話のネタ候補


301 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/02/11(日) 21:24:58
>>295
何回も繰り返しいっているが、代替効果の話は貿易財をどこで生産するかの問題に
帰着する。いちばんシンプルな例えでいえば我が国が食料の輸入をやめ自国内で
生産するなんてのがあげられるが、これは、明らかに、我が国が豊かになる方向ではない。

336 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/02/11(日) 23:50:17
>>305
非自発的失業者がいるうちは、円安で輸出増加ないし代替効果が
生じ国民所得が上昇するということは何回も指摘した通りである。
もちろん、全ての国民の所得が一様に上昇するわけではないという
のは、重ねて言っておく。
しかしながら、わが国が農業という低付加価値産業にシフトした場合、
それは長期的にはわが国を貧しくする効果を生む。それこそ、産業
構造の変化は一朝一夕で起こるわけではないからである。
オレがお前を批判しているのは、この第2段の話であって、第1段の
話ではない。お前は低脳であるが故にいつまでも両者の違いが理解
できないようであるが。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 07:35:00
それにしても、だな〜のレスは酷いな。
「読解力」を連発しているときって返答に困ってるときじゃんか。

348 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/02/12(月) 00:29:45
馬鹿だな〜って、論理にも主義にも一貫性がない単なる馬鹿だな。
低付加価値産業とか、おまえが言うな。 おまえのような馬鹿こそ低付加価値だろ
つーーか、農業が低付加価値産業ってどういう根拠があってそう言い切るんだ?
という質問を馬鹿にしても無駄だろうけどな。
比較優位、絶対優位とかいうならわかるけどな。
この馬鹿は、付加価値の意味も知らんのだろうな
まともな知識や思考力があれば、農業=低付加価値とは言わんだろう。
いかに、財政3馬鹿トリオが馬鹿かってよくわかるレスだな。

357 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/02/12(月) 00:38:45
>>337
農業こそが心アポの言う、輸入品と競合する分野じゃねえか。
彼は円安によって日本の農業が復興すると主張してるな。
ところがお前は円安で潤うのは輸出産業だけだと主張した。
日本の農業は輸出産業か?ドアホw

361 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/02/12(月) 00:47:20
>>348
論証せよ。

>>357
上述の通り「代替効果は輸出に類して考えることができるから、
輸出に含めて考える」と既に何回も言っている。低能はどこまで
行っても読解力がないのだな。

5 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/14(水) 07:41:49
そういや、愚民氏とのやりとりを貼っておくか。

981 名前:心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU [sage] 投稿日:2007/02/14(水) 02:26:26
>>973
>だから、為替介入は政府の円資産が外貨資産に化けるだけだが、ODAは行ったきりだと言うに...w

だから、それは方法論であって為替介入するっていう点では同じこと。
オメーって奴はどうでもいいところに引っかかるんだな。

それに、「ODAは行ったきりだと言うに...w」っていうことは有償ODAだといいわけか?
政府紙幣とかを前提にするならば、そんなもんはどうでもいい部分だと思うが。

>そんなお花畑頭で今後の産業うんぬんとか浮かぶはずもないからね。

そりゃオメーの産業構造改革にも言えることだぞw
つーか、具体的な構想がないままでよくそんな自信があるものだな。
オメーの言い分は、「旧来の産業が淘汰されて、新しい産業構造により興隆する」っていう一種の創造的破壊論じゃねーか。

まったく、オメーは小泉信者と大して変わりないな。

988 名前:愚民 ◆1wiJPA/Dp6 [] 投稿日:2007/02/14(水) 02:40:31
>>981
とりあえず君が為替介入とか外貨準備高とかよくわかってない人だというのは
理解できたので、自分のバカを安易に肯定せずに頑張って欲しい。

それから、君の好きな町工場も、過去の産業政策の産物なんだよ。そして、それが
上手く行き日本は豊かになった。さあ、次はどうやってさらに豊かになろうか?と
考えることで、進歩があるんじゃないのかね?

進歩することを志向=小泉信者、か?君の好きなレッテル貼りにしてもお粗末だ(苦笑)

6 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/14(水) 07:49:42
そんで、前スレ988へのレスがこれだ。
愚民氏はどんどん説明が必要な発言をしてるんだが、どうせ説明するつもりも能力もないだろう。
いつものことだから俺は説明なんて期待していないが、「愚民氏の産業構造の構想」だけは提示して欲しいもんだ。
「進歩することを志向」とまで言ってるんだから、それなりに議論のネタになるだろうなw


991 名前:心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU [sage] 投稿日:2007/02/14(水) 02:49:46
>> 988
あのな、根拠を示さないオメーの感想文には価値なんかねーんだよ。
いいかげん、議論をやってくれ。

>とりあえず君が為替介入とか外貨準備高とかよくわかってない人だというのは
>理解できたので、自分のバカを安易に肯定せずに頑張って欲しい。

何も指摘せずに、「わかってない」とか言われても説得力がねーぞ。
つーか、「外貨準備高」って何のつもりだ?
バッカじゃねーのか。

>進歩することを志向=小泉信者、か?

だから、どういう進歩なのか構想を言ってねーだろ。
小泉信者と違うのなら、さっさと構想を披露して違うことを証明すればいいだけの話だ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 08:26:10
・だな〜を厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・だな〜に「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・だな〜について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・だな〜にバーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う
・だな〜に遠足でバスを使わせない、お寺で3〜5時間座らせる等の「我慢の教育」をする
・だな〜に地域の偉人の副読本を作成・配布する
・スポーツを通じてだな〜の人間性を育む
・だな〜の家に畳の部屋を作る
・だな〜の家に「床の間」を作る
・一定レベルの家庭教育がなされていないだな〜の就学を保留扱いする
・他の子どもの学習する権利を妨げるだな〜を排除する権限と義務を学校に付与する
・問題を抱えるだな〜に指導主事のチームを常駐させる
・警察OBをだな〜の家に常駐させる
・文部省、マスコミが1、2週間程度だな〜の家で過ごす
・だな〜が敬語を使う時間を作る
・だな〜を誉めよう、叱ろう運動を国民的な運動として行う
・だな〜は簡素な宿舎で約1ヶ月間共同生活を行い肉体労働をする
・マスコミと協力したキャンペーンを行う

8 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 08:37:38
>>粘着
1 金融政策で比較優位産業が変化することはないが、自国と
他国の動き如何で比較優位産業が変化することはありうる。
2 非貿易財産業は比較優位論には無関係。しかし、非貿易財
産業の生産性向上は生活水準上昇に繋がる。したがって、比較
優位論によって非貿易財産業<貿易財(輸出)産業という結論を
導くことはできない。

>>心アポ
デフレは物価「水準」の下落であるが、輸入財価格の低下は当該
単一財の価格下落にすぎない。したがって、同じと見ることは
できない。

9 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 08:38:52
ハンドルつけたり外したり大変だな。

10 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 09:08:54
ああ、そうそう。
>>心アポ
円安になっても円の購買力が変わらない「ならば」、円高になっても円の購買力は
変わらないということになる。これは、円を元に置き換えても同様に成り立つことと
なる。そうすると、購買力平価を基準に「日本の円安はよい円安、中国の元安は
悪い元安」とはいえなくなる。矛盾。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 11:36:49
天プレ乙!

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 11:54:01
>だな〜

当たり前のことを書いて何得意がってんだw

代替効果は輸出に準ずるってのが的はずれなんだよ。

輸出産業が儲かる(トヨタが儲かる)のと
国内非輸出貿易財産業が儲かる(農家が儲かる)のとは
国内的には全然違うだろうが。

あいかわらず理解力ゼロだなw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 11:56:22
>>2
貿易できなくなったら江戸時代並の貧しさになると言いながら、
貿易は1割だから心配ないって何だ?
江戸時代は今の1割減の豊かさだったのかwww

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 11:58:41
>>13
お前理解力0だろw

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 12:00:35
>>514
Linuxにすれば週数回アップデートされることもあるよ
FecoraCore6とか

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 12:10:04
心アポが40近いって本当なんですか?

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 12:12:19
>>15
いったい何処の誤爆ですかw
ていうか、知らんうちにFedoraCoreは6になっているのか。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 12:14:17
>>16
以前、本人がそんな事を言っていたような気がしますな。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 12:32:46
>>14
じゃあお前が分かり易く説明してみろ、低脳w

20 :254号:2007/02/14(水) 13:02:26
>>心情アポ
円安150円程度では威力が足らん。心情君の思い描いてる「代替効果」は
出ないと思うよ。
いい加減、大手輸出企業が儲かれば、それで良いと白状しろよ。
で、儲からないよりは全然OKだ。あとは、コストカットばかりしないで
金遣ってくれて問題だけ。(工作機械、金型、設計と、マジで小面倒臭い仕事なのに
安かったら、やる人間居なくなるぞい)

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:04:03
>>19
「日本と取引したいと考えている国はたくさんありますのでその心配は杞憂です」って
書いてあるじゃんw 馬鹿ですか???

大体輸入しなきゃならんもの(例えば石油とか)と同等の輸出があれば事足りるんだから、
これ以上の国際競争力か?そんなのいらんわ!

それよりGDPの90%を占める内需を重視するのが当然のことと思うな。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:06:06
>>8
>比較優位論によって非貿易財産業<貿易財(輸出)産業という結論を導くことはできない。
ちょっと何が言いたいのか意味がわかんない。解説たのむ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:08:31
>>13
「貿易は1割だから心配ないって何だ?
江戸時代は今の1割減の豊かさだったのかwww 」

これって何?w
確かにアフォだこいつwww


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:22:47
ちょっと餅つけ!
まずは貿易黒字=良、貿易赤字=悪って先入観を取り外して考えることだな。
貿易赤字だから後進国ってことではないよね。これは他国のデータをみればわかる話。
ただ日本の特殊性として資源の乏しい国だから、最低限これに見合う外貨は必要になる。
>>2の話の趣旨はこの「最低限の外貨は稼げる」って前提にたって90%を占める内需に
目を向けるべきってことだろう。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:34:27
あいかわらず、負け組みの馬鹿ばっかだな。ここは。
GDPの輸出っていうのは輸出した最終生産物の金額に過ぎんのだよ。
それを作るための設備投資や、それにかかわる労働者や経営者
の個人消費っていうのはまったく考慮しないのは馬鹿の典型的見方だな。
ここにたむろする負け組み馬鹿でも、それなりに生きていけるのは
輸出産業のおかげだ。 つーーか、日本の産業のほとんどは
輸出産業に巣くってるだけ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:38:12
>>25
であるならGDPにしめる輸出依存度をデータで示してよ

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:39:40
>>21
「日本と取引したいと考えている国はたくさんありますので
その心配は杞憂です」

それならそれ以下の文章は蛇足だろが。
やっぱり低脳だなw


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:40:18
>>25
「それにかかわる労働者や経営者の個人消費っていうのはまったく考慮しない」

竹中をはじめとする小泉政権が正にそうだったなw


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:41:13
>>23
お前がアホだから理解できないだけw

だな〜の犬にはろくなのいねーなw

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:41:43
>>27
現にそうなんだから否定しようもないと思うが。
今後は知らんがね。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:42:42
何でもかんでも犬扱いか。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:45:38
本当に輸出で喰ってるって言えるのはスウェーデンとかじゃないか?
日本は内需依存国家で間違いないと思うがな〜

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:45:41

                 ,. -―‐- ,、_
               ,ィ´      ヽヽ、
              //   呪    ヽ ヽ、
             / ,イ -─-、  ,-─- .l、 ヽ、
            / / i!. ⊂⊃|   |⊂⊃ .i!',  ヽ、
          /  /  l    |   |     l',   ヽ
        /...... /   !     |.......|      l ヽ、.........ヽ
       /lllll/    |     `─"    ,i!  ヽ!lllllllll)
       `-'´      i!   ──     /    ` ̄
               ヽ、      ノ
                >、___,<、_
              -''´        `' ,、

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:47:05
>>26
100%だよ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:47:35
ちなみに、貿易赤字だからって、資源が一切輸入出来ないことにはならないからな。
ほとんどの奴は了解してると思うが、基礎確認。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:47:40
>>27
以下の文章は取引量も少なくていいってことじゃないの。
それか、日本の豊かさの9割近くは国内要因で作られているってことかな。
どっちにしても貿易の必要性は少ないってことの補強になると思うのだが…。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:47:51
>>34
一応経済板なんだから真面目にやろうよw

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:52:06
>>28
あの「バカ介入」の頃の話か?w
あきらかに輸出とその波及効果でGDPが改善に向かったはずなのに、
必死に内需を強調してたあれねww

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:53:15
>>36
貿易不要論と誤解されかねないので
「貿易の必要性」とか言わない方が良い。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 13:55:18
経団連の犬が紛れ込んでるな〜www

散々為替介入とかの実質補助金漬けのくせに偉そうにするなよwww

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:00:39
>>36
豊かさって何?

>>37
まじめだよ。日本の現在の生活水準を維持するため、という前提では
100%輸出依存だ。そもそも、どういう形式的内需産業も必ず
輸出産業に依存してるから。たとえば、不動産は、輸出産業が使うし、
輸出産業の従業員が使う。コンビニは、輸出産業の従業員が使う、「
電力も、輸出産業の生産につかうし、従業員も使う。
大学などの教育産業も輸出産業の人材を育成。
そもそも、日本の産業の中で、国際的に生産性が高いのは輸出産業だけだ。
一方、その国の平均的生活水準は、平均的生産性に依存する。
しかるに、その平均的生産性を高めているのは輸出産業であるから、
日本の生活水準は輸出産業のおかげ。 

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:03:06
>>41
ノーベル賞ものだなw

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:05:03
>>41
「形式的内需産業も必ず輸出産業に依存してる」

経済がすべてにおいて相互依存しているって話でしかないw

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:06:08
>>41
君の理屈だときっとアメリカなんて国はすご〜く貧しい国になるんだろな〜

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:06:16
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
   /::::::;;;;...-‐'""´ ノ(  .|;;|  
   |::::::::| ノ(   。 ⌒  |;ノ  
   |::::::/ ⌒,,,....... ノ ヽ.,,,,, ||  
   ,ヘ;;|   -・‐,  ‐・= .|
  (〔y    -ー'_ | ''ー | 
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |  
    ヾ.|    /,----、 ./ < 「支援はしないけど協力はする」って、
     |\    ̄二´ /      意味わかんねーよ、矛盾だらけだ!
   _ /:| \ ....,,,,./\___    あ"ーん?

 (/_~~、ヽヽ    重油などエネルギー支援のような直接的な支援は行わないが、
  .ひ` 3ノ < 現地調査の派遣など間接的な協力は行う、と申し上げています。
  ヽ°イ     ということで、何も矛盾はありません。
 /<∨>\   

    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
   /::::::;;;;...-‐'""´ ノ(  .|;;|
   |::::::::| ノ(   。 ⌒  |;ノ  
   |::::::/ ⌒,,,....... ノ ヽ.,,,,, ||  
   ,ヘ;;|   -・‐,  ‐・= .|
  (〔y    -ー'_ | ''ー |  < ところで、格差社会だけどさ
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |  
    ヾ.|    /,----、 ./                ズコー
     |\    ̄二´ /              ヽ(・ω・)/
   _ /:| \  ....,,,,./\___           \(.\ ノ

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:08:41
>>30
Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?
と仮定しておきながら、
A:心配は杞憂です
じゃあ話にならんわなw

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:12:05
>>41
正論。
だから貿易がなかったら江戸時代並の経済レベルになる。
故に貿易依存度=(現在のGDP−江戸時代のGDP)÷現在のGDP
≒100%

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:13:00
>>44
貿易収支の話じゃないんだが。
バカ発見w

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:13:20
>>44
アメリカは、日本より多くの輸出産業があるし、
ほとんどの業界で高い生産性をもっているから裕福。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:17:34
山形が今やってる生産性ネタを曲解したんか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:17:50
>>46
心配が杞憂かどうかが論点にはされるだろうけど、>>2は杞憂としてるんだから
一応主張としてはなりたってると思うがね。
>>47
誰も鎖国しろなんて言ってないと思うが。
面白くない。。。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:20:56
「豊かさ」って書いたのは俺じゃないが、例えとしてわかりやすそうなんで
使わせてもらうが、例えば産油国でも豊かさの実感は国別に相当違うと思う。
これは必ずしも産油量だけで違いを説明できないのはあきらか。
このあたりにヒントがあると思うが。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:26:46
>>51
杞憂というなら
「貿易がダメになったら」という仮定自体を否定しているんだから、
論点以前に
QとAに自己矛盾があるってこと。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:30:08
>>53
どの辺りが矛盾してるの?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:32:53
Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?
A:滅びません。
それに貿易がダメになる心配をするのは、
宇宙人が攻めて来たらどうしようと考えるのと同レベルの話です。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:45:05
>>54>>55
貿易がダメになることが絶対ないなら
「Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?」
こんなQ&A不要だろ

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:54:15
たまに国際競争力wとか言う馬鹿が混じるから必要。

58 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 15:03:08
>>12
どう違うのかまったくわからんが。説明せよ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 15:16:32
>>58
トヨタが儲かっても名古屋が潤うだけだが、
農民が儲かったら地方が潤う。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 15:17:57
>>57
バカ登場w
主語も無ければ述語もないw

61 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 15:19:23
>>59
トヨタの下請けは全国に(略

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 15:22:38
>>41
>どういう形式的内需産業も必ず輸出産業に依存してるから
依存というよりは関係だな。
総需要のうち、輸出産業とその従業員の占める割合はわからないが。

>日本の生活水準は輸出産業のおかげ。
日本の生活水準は輸出産業だけじゃなく、全産業のおかげ。

63 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 15:27:52
我が国の貿易黒字額はざっくり8兆円でGDPは500兆円、貿易黒字の乗数を高めに
見積もって2としても、貿易黒字の我が国経済に対する寄与率はたかだか3割に
過ぎない。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 15:53:01
>>61
下請け・孫請けの利益と本体の利益は全然違うし、
田圃や畑ほど全国に関連企業があるはずもなく

65 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 16:00:47
>>64
何れにせよ配分の問題に過ぎない。まあ、農業振興のための円安だとか主張するなら
勝手にどうぞ、であるが、そうすると中国化どころかオーストラリア化だな。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:04:51
>>63
貿易黒字の常数って....
貿易赤字になったら経済が縮小するのかw

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:05:15
>>41
それ昭和30年代の話w

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:09:44
お前ら頭の悪い奴が知ったかぶって語るな。気持ちわるいよ。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:10:01
GDPに占める輸出関連企業の内訳がわからないと正確ではないだろうよ。
ただ、1割がその他の9割のどの辺まで影響を与えているかっていうと
かなりだと思うけど。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:11:35
だから頭悪いくせに、少ない知識を絞り出し語るなって。

気持ちわるいよ。

71 :ホカロン:2007/02/14(水) 16:14:18
オーストラリア化ってどんな比喩?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:21:47
加工貿易によって国が成り立っていたのは、高度経済成長期の
前半くらいだろう。1割の輸出と言っても、乗用車や工作機械、
電気、電子部品などがほとんどだから、付加価値の高い
商品はそれ程多くないだろう。

そもそも輸出産業が好景気で国内景気に波及するなら、
1年以内に数字に出てこなければおかしい。
また、輸出産業の多くが最高益を更新しているのであれば、
過去との比較でGDPも5%以上なければおかしい。

また、内需が拡大しているならば、未だにデフレということも
あり得ない。

外需によって国が支えられているならば、アメリカ景気が
悪化したら日本の経済は成り立たなくなるし、アメリカが
民主党政権になれば、保守主義政策で壊滅的な
打撃を受けることになるだろう。

しかし、そうなることもないだろう。そもそも、資源とその加工だけ
成り立つ産業が日本にどれくらいあるのか?その比率を見れば
間違っていることを証明するのに十分じゃないのか?

73 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 16:23:47
>>66
他の要素が一定なら当然にGDPは減るが何か?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:50:46
>>71
オーストラリアは鉱山技師の初任給やダンプの運転手の給料が1000万
超えてるから日本人もそうゆう待遇になるということだろう

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:00:40
>>72
国内に波及しないのは日銀がデフレターゲット政策やってるからで、
内需内需って馬鹿騒ぎするやつは、まず日銀こそ諸悪の根源だと
肝に銘じるべし。
デフレと内需拡大は両立しないのに、日銀はデフレ時に金融引き締め
を繰りかえし。内需への波及を阻止している。
インフレとしか内需拡大は両立しない。

76 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 18:03:54
>>74
そうかオーストラリアは資源があるな〜。撤回してラオスにするな〜。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:04:45
>>72割の輸出と言っても、乗用車や工作機械、
電気、電子部品などがほとんどだから、付加価値の高い
商品はそれ程多くないだろう

馬鹿のおまえがいう付加価値とは何ぞや?言うてみよ馬鹿


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:09:24
>>65
円安で農業振興なんてそもそもできない。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:10:17
>>76
おまえは、前に南米化とかいって馬鹿丸出しだったが、
また、オーストラリア化で馬鹿丸出しで、言い直してラオスかよ。
どうつながるんだ?馬鹿には論理も一貫性もない。単に思いつきで
次々に国名挙げてるだけじゃん。 
まあ、これだけはいえる。おまえのような馬鹿ばっかなれば、
ラオス化するかもな。
ラオスと日本の違いは、どこにある? 輸出産業の差だよ。端的には。


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:12:56
>>78
なんで?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 18:32:17
高級品の工作機械の付加価値は極めて高いのに・・・

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 19:09:00
つまり、経済の理想は需給均衡なわけで、極端な貿易赤字同様、極端な貿易黒字も
また害だと言うことをちゃんと書いておけばいいんじゃないか?
つまり変動為替制とは本来、為替変動によって経常収支0が国家の最大利益になるシステム
とすることで各国家が主体的に需給を調整して貿易不均衡による金詰まりを防止する
という主旨の制度なわけで。まあ、現実には黒字国から赤字国への信用移転で
本来の主旨は機能してないが。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 19:51:07
円安・円高ってどっちが購買力上がるかというと
どっちも大差ないんじゃね?
海外の財まで購買するとなると円高が望ましいと言えるし

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 20:25:48
競争力には三つがある


個人の国際競争力

企業の国際競争力

国の国際競争力


グローバル化によって個人・企業・国
それぞれが競争力を持たなければいけない時代になった
従来の経済政策が通じない時代の到来だ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 20:28:41
>>79
ラオス化かエクアドル化かタイ化はどうでもいいが、
人口が減りながら、人件費削って輸出だけで食おうとしたら、
ほとんど産業らしい産業なんてなくなるだろう。

海外から労働力輸入したら、世にも奇妙な分裂国家に
なるかもな。

わざわざ意味のないリスクを取る馬鹿がいるのかね?
資源国なら輸出に頼って生きていくこともできるだろうが、
資源のない日本で頭使わずに体(安価な労働)で食っていくには、
昔の日本みたいにアメリカやブラジルのような「経済大国」に
労働力輸出をするしかなくなるな。

日本が製造業を中心に成功したのは、単に輸出するだけでなく、
そこで得られた富を上手く国内に配分し、インフラ整備や
教育などへの投資でより高価な労働力の再生産を行えた
からだろう。

安い労働力で職人さんをやるなら昭和ひとけたへ逆戻りw


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 20:33:26
>>85
あんまりだな〜を虐めるなよ可哀想だろw
だな〜アポロン ホカロン 愚民 派遣このコテ連中は質が悪いのがわかりすぎ

87 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 20:39:04
>>79
「馬鹿丸出し」を論証せよw
時代遅れの無職くんw

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 20:40:08
東大卒だから知らんが調子に乗ってるだな〜うざいな

89 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 20:42:12
ちなみに、ラオスに我が国輸出の産業を移植したとしても、彼の国の穴ぼこだらけの
道がよくなるわけもなくw
内需産業が必要なんだよw

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 20:43:02
>>89
内需産業で使う原材料を買うための外貨を稼ぐのは輸出産業だが?

91 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 20:43:38
>>88
いいから早く就職しろお前になんか永遠にアカポスなんか回ってこないからw

92 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 20:45:24
>>90
だから、大サービスで乗数2としても輸出産業の寄与度はたかだか3割w

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:11:16
>>91
これでも慶応卒だがね?
お前は東大でマル経学んだことが間違いだなw

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:13:48
馬鹿だな〜、馬鹿レス連射しまくりだな。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:25:14
>>87
南米化、オーストラリア化、挙句の果てにラオス化よ。
この脈絡のなさで一見して馬鹿丸出しだろうが。
ラオスの道路は駄目で、日本の道路は整備されてるってか?
日本の道路が整備されたのは、輸出のおかげ。 おまえの理屈は、多くが
本末顛倒なんだよ。道路なんぞろくに舗装されてなくても、日本は海を利用して
造船や鉄鋼などで輸出できたから
、遅れながら道路舗装できたのに、道路があったから輸出できたとかアホ過ぎだ。
日本の重工業地帯がなぜ、海沿いにあるかすら頭が回らないすげーー馬鹿
なんだよ。おまえは。


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:29:44
>>95
あんた、だな〜氏の事が相当好きみたいだなw
チョコあげなよ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:33:21
重商主義者は今すぐ死んだ方がいい

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:39:54
慶應なんかに行っちゃうと一生コンプレックスを抱き続けるんだな・・・

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:41:47
>>98
慶応以下のくせに嫉妬してるんだな・・
まぁ、俺はだな〜が東大卒だから逆に安心したよ
東大卒でも慶応以下は多数いるってことを知ったのでね

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:42:32
慶應に嫉妬?
本気で言ってる?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:44:17
>>100
私大だと慶応はトップクラスだが?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:50:05
経済板で迷走してる話

・円安円高に関する話

・国際競争力に関する話

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:50:16
私大でトップクラスだから何?


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:51:17
>>97
重商主義 って意味知ってるの?
説明してくれ。
重視する「商」ってどういう意味?
重農主義との関係も説明してけろ。 馬鹿には無理かな

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 21:59:18
こんな掲示板で東大だの慶応だのハーバードだのと言われてもなぁ〜……。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:03:50
日本、非正社員と比べ手厚い正社員保護・OECDが指数化

経済協力開発機構(OECD)は13日、日本の労働市場に関する分析を公表した。
正社員とパートなど非正社員の保護度合いを独自に指数化して国際比較したもので、
正社員と非正社員の保護度合いの差は日本が主要7カ国で最も大きかった。
女性の就業率も他国に比べて低く、雇用市場の流動性を高める改革が必要としている。

今回の分析は、OECDが加盟各国に構造改革の処方せんを示す「成長に向けて(2007年版)」に盛り込まれた。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070214AT3S1302613022007.html


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:04:35
学歴があっても最近は暴力団組員のような人が多い…。
自己中では教育受けた内容の半分以下しか生かされない。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:07:26
というかなんで、自分で頭が良いとか言ってしまう人多いの?
その時点で教養があまりないわけだが…。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:10:55
スネオ?彼は見栄で嘘をたくさんつくが…。
そして後で大変な事になる。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:13:17
また政治板から出張してきている。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:19:55
知性は「ひけらかすもの」ではなく「滲み出るもの」である。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:24:07
知性と理性は対である。どちらか足りない方へ引っ張られる。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:27:00
東大が「ばかだ大学」になる事もある所以。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:28:35
A級戦犯?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:32:26
「東西南北」と言う言葉は昔の人が決めた事なのだ。
新人類である僕らは「東西南北」で無ければならないと言う
規制は無い。自由なのだ。
だから「太陽が西から昇る」と言っても間違いではない。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:35:18
タリラリラーのコニャニャチハ。
バカボンのパパは大天才。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:35:21
>>115
自由なら何やっても言っても正しいってわけじゃないんだけどな。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:36:11
>>117
ネットの事だよ。

119 :派遣の人:2007/02/14(水) 22:43:32
慶応・経済
なんかK子とかT中の電波イメージしかないよおれ。
しかし、東大とか慶応とかなんらかのカテゴリで
自分の優位を確かめないと気がすまんのかねー?。
東大もMBAも博士号も医者も技術者も、いろいろ見てきたけれど、
やっぱりみんな馬鹿な人間であることには変わりはなかったけどなー。
まあ、みんな人間なんだから馬鹿なのは当たり前だわなーw
人間はすべからく馬鹿だし、特化した能力などただの奇形だなーw

他人と区別を作る為のラインなんてどうでもいいと思うなーw
もっと楽しいことを考えて生きればいいのになーw

120 :派遣の人:2007/02/14(水) 22:46:12
今年はチョコ貰えました、女の子っていいねーw可愛いねーw

皆は貰えましたかー?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:56:33
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

122 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 22:57:11
>>93
ああ、あの二流私大ねw
オレは経済卒じゃないからw

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:57:13
>>119
俺は少なくとも慶応を出たんだという自負はあるな


124 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 22:59:02
>>95
バレンタインにずっと2chも寒い人生だなw
「輸出のおかげ」を論証せよw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/14(水) 23:02:03
http://blog.tatsuru.com/archives/000995.php

おおかたの人は誤解しているが、NEETは資本主義社会から「脱落」している人々ではない。
資本主義社会を「追い越して」しまった人々なのである。
あらゆる人間関係を商取引の語法で理解し、
「金で買えないものはない」という原理主義思考を幼児期から叩き込まれた人々のうちでさらに「私には別に欲しいものがない」というたいへん正直な人たちが資本主義の名において、
論理の経済に従って「何かを金で買うための迂回としての学びと労働」を拒絶するに至ったのである。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:04:49
>>122
ここ最近の政府などの経済政策の重要ポストには慶応など一流私大卒が起用されてるが
東大のインチキケインジアンじゃ相手にされない時代になっているよ

127 :派遣の人:2007/02/14(水) 23:11:15
自負ですかー。まあ何に自負をもつかはその人しだいなんだろなー。

おれは食って遊ぶ金と睡眠時間と彼女と友達と麻雀と漫画があれば満足だから、良くわかんないなーw
ウチの兄貴は偏差値80超えてたけど、合コン大好き6股上等の大バカたれだったから、
いまいち学歴とかありがたがる気持ちがもてないんだよなー

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:14:06
>>126
だから不況なのでは…。
そいつらが政権入って不況になってんだから、ただのアホだということじゃん

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:15:52
>>126
その風潮こそマクロ経済を低迷させている原因だろ。

大体、慶応だの早稲田だのが大手を振れるようになったのは
卒業生の数にあかせて、マスゴミに世論誘導させているからだろう。
なんで私大のやつらが学校名を振りかざして威張り腐っているのか理解できん。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:17:22
東大でマクロ学んだようなのは官僚・政治家を志さないからな〜

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:18:29
なんで入試に数学もないエセ経済学部が偉そうにしてんの?w
慶応閥って要するにレントだろ。経済学部卒がんなもん自慢するなよ恥ずかしい奴w

132 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 23:20:25
私大で一流は早稲田、慶応は二流w

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:21:20
>>127
俺の同期、勝ち組多いよ?
東大卒は人間関係力も足りないの多いだろうし、偏差値だけが全てじゃねーだろw
>>128
政治経済に関する勉強会といったサークルとかあるんだけどね
有意義な時間をすごさせてもらったよ

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:22:28
>だな〜
ラオス化というより南米化、もしくはニュージーランド化でいいんじゃねーの。
確かに南米は資源があるけどな。
個人的には真剣に南米の現在の政治経済情勢を分析して、今後とんでもないことになる
かもしれない日本の政治経済に生かすべきだと思っている

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:23:29
松下政経塾の亜流みたいなゴミ溜めで何を学んだってw

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:24:54
慶応卒なんて詐称しても何の迫力もないな。つかマル経普通にいるし。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:24:57
>>133
とりあえずこのスレで勝ち組とか言っている時点で学歴はあっても知性がないということは
はっきりした。

138 :133:2007/02/14(水) 23:27:10
>>132
お前は何もわかっていない
>>135
OBの人呼んだり、経営者の人が講師にきたりして
経済や政治に関する講義を良くやってたんだけどね

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:28:20
経営者なんて余程の若手でもない限りそれこそマル経しか学んでない連中だろwアフォw

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:28:43
早稲田の政経よりよういち氏がきそうな慶応経済がよさげ


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:30:03
やっぱり金子勝先生のいる慶応経済の勝ちですか

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:33:22
人間関係力ねぇ〜。就職力、人間力。
○○力って他に何ありましたっけ?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:35:48
学歴差別主義者うぜえええええ

144 :派遣の人:2007/02/14(水) 23:37:11
いや、慶応って世俗の栄達を目指して入る学校だろー?

つまり、慶応出が政治家になりたがったり、官僚と繋がりたがるのは普通だろーし
学問や論理の正しさよりも、自分の出世や金儲けに有利な考え方をするのは普通じゃないかー?

(勝ち負け思想・国際競争力・格差容認・デフレ容認などね)

勝ち組負け組を区別するから出世競争で勝とうとするし、
国際競争力を批判しても、ジジイの経営者に嫌われる訳だし、
自分の給料が保証されてるなら、格差もデフレも困らない。

不況になっても、自分達は食えるんだから、実は非常に合理的だなー

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:40:40
何か勉強や学問に価値を認めなくなって
から経済が低迷してきてるような気がする。

「緊縮財政、増税、人件費切り下げ路線で経済成長
させます。上げ潮路線です。」という自民党の方針に対して、
「それ普通にマクロ経済学的に考えるとおかしくないですか?
緊縮財政、増税やると普通GDP下がりますよね。
人件費も下げると消費減りますよ」
と突っ込む人が少ない。

官僚や族議員はとにかく糞なんだから奴らを困らせるために
緊縮財政やるべし。弱者ってなんかむかつくから弱い奴から
税金取れ。日本人(特に若者)は何となく甘やかされてる
気がするから人件費もどんどん削れ。と言ってしまう。

「他人の不幸は蜜の味」というノリで自民党の政策を
どんどん容認していく。統計出したりして
真面目に語ろうとする奴がいても、つまんない奴扱いして
ろくに話を聞かない。

こんな日本人が今の不況と弱いものいじめ社会を生み出してる
気がするよ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:42:24
人間力とか言ってる限り残念ながらマクロ経済の浮揚はないw
政府が精神力を強調だの産めよ増やせよと言い出したりだの
破滅に向かっている証拠には事欠かないな。

147 :派遣の人:2007/02/14(水) 23:46:48
つーか、経営者や政治家を呼んでいる時点で、経済の知識はおかしくなるだろなー

だって彼らは、当然ポジショントークをするだろー?自分に不利なことは言わないだろー?
しかも、OBとか講演会とか、そんな馴れ合い空間の中で、慶応の坊やが経営者に向かって
『国際競争力とか、意味がわからないんですけど?論理的な説明をお願いします』
とか、経営者や政治家に喧嘩売ったりできるほどの根性があると思うかー?

『全くです!国際競争に勝たねば日本は終わりですよね!』

とか言って、素直に信じて追随するほうが自然じゃないかー?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:51:14
>>146
約60年前の事を思い出すのは何故だろう?

149 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/14(水) 23:51:54
>>133
概して慶応の人間は形にこだわる見栄っ張りばかりw
薄っぺらい奴が多いw

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:52:14
>>144
確かに連中にとってはかなり合理的だわな。
>>145
正論だと思うけど、ルサンチマンを煽りまくったのは小泉政権(と朝日?)だな
小泉の前はここまで酷くは無かった。
尤も、馬鹿が苦しむのはかまわんが、こっちまで巻き込まれるのはごめんだ。
それからまともにマクロ経済を論じる論客はテレビなどの目に付きやすいところには
出られなくなっているのも問題だ。
自分が一番頭にきているのはdでも説ばかり垂れ流し政府に従順なマスコミ。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:55:52
つーーか諸悪の根源は日銀を東大法主流の官僚が牛耳ってることだな。
福井は、東大法学部を優秀な成績ででた官僚なのだな。
三重野のアホもそうだし、日銀プロパーは財務省以上に東大法の天下なのだな。
東大法学部出身は、司法に行けばいいのだな。 しかし、明治時代から相変わらず
官僚養成機関と化したままのだな。それでも中央官庁は、日本では
未だ事実上の立法機関になっている現状では、法学部から官庁に行くのは
まだいい。しかし、なぜ、日本のマクロ経済政策を担う中銀が法学部出身者の
官僚支配になってしまうのか。日銀は司法機関でも立法機関でも、いや行政機関ですらないのだな。

これが日本経済のガンなのだな。日銀は、世界でも最低クラス
の中銀なのだな。もちろん、南米やオーストラリアよりも劣った中銀なのだな。


152 :派遣の人:2007/02/14(水) 23:58:44
日銀の法学万能主義はおもいっきり害だわなー
なんで法学部でて中銀に入るのか意味不明だなー

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 00:01:45
慶応みたく中途半端な学歴と、金とか勝ち負けしか考えない奴が今の日本を動かしてるわけだ。

そんな嫌な奴らが政治に口挟むんだから、そりゃ嫌な国になるわ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 00:03:06
>>148
70年程前にも似ているけどな。

155 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 00:18:37
>>134
ラオス化ってのは、農業がうんたらと騒ぐ奴がいたから
言っただけだな〜。あの国、もち米がうまいのでまあまあ
好きだな〜。

156 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 00:21:33
>>151
それは実は余り関係ないと思うな〜。というのは、スティグリッツに
よれば、東大法学部ばかりいるわけではないIMFでも、日銀官僚と
同様の発想をする奴が多いらしいからだな〜。

そもそも中銀のようなとこに行きたがるような奴の特質だと考えた方が
すっきりするな〜。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 00:28:59
>>124
輸出産業は、国内で相対的に生産性が高い分野なのだな。
その国の生活水準や一人当たりGDP(購買力平価で換算)は、
平均的生産性に依存するのだな。 その平均的生産性を高めているのは
輸出産業なのだな。
それと、輸出産業の相対的重要性は強調しているが、
一度も内需はどうでもいいとかは一言も言っていないのだな。
むしろ、内需に波及しない原因は、名目賃金や個人消費を抑える
デフレターゲット政策を遂行している日銀こそ諸悪の根源だと繰り返してる
わけだな。インフレ数%にすべきだというのは、名目賃金上昇、
内需とくに個人消費を伸ばすべきだという強い主張なのだな。
デフレと名目賃金上昇、個人消費増は両立しないのだな。
むしろ、馬鹿だな〜らの財政馬鹿は、内需はまるで財政政策とイコールのような
馬鹿言や、法的に賃金を上昇させれば、内需拡大 とかという馬鹿言を繰り返す
のみなのだな。 いくら財政とか法制度をいじっても、日銀がデフレターゲット
やっていてインフレになるのか という問いにはまともに答えないのだな。
総需要が増えない中で、無理に賃金を上げても、失業者が増えるだけだし、
というと解雇規制強化というのだろうが、そんなことしても企業が破産すれば
解雇も糞もないってことが理解できないのだな。
それに、公共事業をやっても個人消費が増えるかどうかは、輸出が増えても
個人消費が増えるかどうかという問題と同じだな。
それと、輸出が伸びることで、そのための設備投資が増加しているのだな。
輸出産業の設備投資は、馬鹿がいう区分では内需なのだな。したgって、明らかに
輸出は内需に波及してるのだな。
しかしながら、未だ、デフレギャップは完全には埋まっていないのだな。
それなのに、金融引き締めで、名目賃金や個人消費に波及してインフレ
になるのを阻止したのだな。
 名目賃金が上がらないのは、日銀のせいなのだな、


158 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 00:31:36
>>157
第1文から間違いw

159 :133:2007/02/15(木) 00:32:24
>>158
どこが間違いなんだ?
俺には正論に見えるが

160 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 00:32:51
例えばキャバクラ産業の生産性は輸出産業より明らかに高くwww

161 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 00:33:52
あーやっぱり「Water Tower」のお店にするかな〜w

162 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/15(木) 00:36:16
>>5
いやいや、せっかく埋まったスレの己の恥レスを貼るとは...
バカの振りしてんのかと思ったが、本物だったんだなw

>だから、それは方法論であって為替介入するっていう点では同じこと

為替介入は、通貨またはそれに準ずるものの売買によって行われる。
ちょっと前では、米国債を買い捲る、とかな。その場合、米国債の所有者は
当然日本国政府だろ?日本国の資産なわけだ。
んで、ODAは文字通り”援助”であるので、日本の国費は行ったきりだ。
ありがとう、と言ってもらえて、日本国のイメージ向上にはいいかもしれんし
豊かさをシェアするという哲学には、俺は基本的に賛同する。
ただ、所有者はあくまでも他国の政府だ。

おまえの言い方だと、車を買うのも、車を人に買ってやるのは同じという
結論になるのだが、わからねぇだろうなぁ...

この2つを”為替介入なんだから同じ”とか言い、もっと凄いのは、こんなことも
理解していないという事実を惜しげもなく、プライドを持って晒してるとこだ。
バカでも調べるくらいは出来るだろ?と思うが、円安教教祖にとっては、円安になれば
何でもいいという理論なわけで、もうたまらんな〜という感じだ。

んで、俺もこれ以上の議論は時間の無駄ということで、あとは勝手にやってくれ。
いやいや、恐れ入ったよ。


163 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/15(木) 00:44:21
>>147
昔、俺と同期入社の慶応卒アホボンが映画”マルサの女”に影響されて
地上げ屋擁護論を社内でブチまくってたということがあったが(東京が
世界の金融センターになるには、土地が必要!という台詞に感動したらしい)
残念ながら、そういう”わかりやすい大義”って受けるんだよなぁ...w
その合理性とか弊害とか忘れさせるような、単純なものほど人気が高い。

まあそういう知性の破壊みたいなことやって選挙に勝った総理もいたかんなぁ。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 00:54:32
>>145
要は庶民の目から、大局的な視点を取り上げたいんだろうと思える。
資本主義社会の成熟から老成期に入ると、一部の金持ち(特権階級)と
その他大勢の羊に分かれるのは必然。
・・・・これって人口構成からくるのかもしれんね。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 00:59:00
テレビの年代別支持率をみたが
中高年は50%以上が自民支持
年齢が低下するほど自民支持が減る・・・

166 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/15(木) 01:01:31
>>165
自分たちを豊かにしてくれた政党への信頼があるか否か、かね?
あとは中年超えると、変化を嫌うという傾向はあるだろな。特に田舎w


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 01:29:11
僕は信じるよ。自民を。日本の未来を。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 01:39:22
B層が小泉を支持していただけじゃねーの?
もともと若年層は政治に興味がない奴が多いよ

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 01:58:21
民主があのザマだから自民支持派が一定数いるのは仕方ないよ。
国民新党がもうちょっとなんとかなってくれないものか。
とりあえず中高年層は単に消去法で自民支持か惰性で自民支持なだけだろうよ。
でも現在の自民=かつての自民ではないと気付いた人間は徐々に自民から離れている。
小泉の支持が若年層で高かったのは>>168の指摘通りB層と若年者が
被っていただけだと思う。

170 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/15(木) 02:38:45
>>162
>為替介入は、通貨またはそれに準ずるものの売買によって行われる。
>ちょっと前では、米国債を買い捲る、とかな。その場合、米国債の所有者は
>当然日本国政府だろ?日本国の資産なわけだ。
>んで、ODAは文字通り”援助”であるので、日本の国費は行ったきりだ。

なんだ、この程度の内容で「君が為替介入とか外貨準備高とかよくわかってない」とか言っていたのかよ。
俺が>>5で張り付けた反論を踏まえずに俺様理論を繰り返すあたり、相変わらず議論の出来ねー奴だな。
つーか、なんとも幸せな思考してんだか。

>>5で張り付けた俺の発言の一部
>それに、「ODAは行ったきりだと言うに...w」っていうことは有償ODAだといいわけか?
>政府紙幣とかを前提にするならば、そんなもんはどうでもいい部分だと思うが。

つまり、既に俺が反論したことをまるで無視して、前と同じ内容の発言を繰り返しているだけってことだ。
しかも、唐突に出てきた「外貨準備高」の説明なんかまったくねーし。
そういうわけだから「んで、俺もこれ以上の議論は時間の無駄ということで、あとは勝手にやってくれ。」ってのは俺の方こそ思ったんだよ、バカヤロー。

こんな調子じゃ、どうせ俺からの質問(愚民氏の描く産業構造は何か?)にもまともな返事は期待できそうにねーな。

171 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/15(木) 02:55:31
>>8
>>>心アポ
>デフレは物価「水準」の下落であるが、輸入財価格の低下は当該
>単一財の価格下落にすぎない。したがって、同じと見ることは
>できない。

それって、良いデフレ論への批判と同じじゃねーか。
「円高による輸入材価格の低下」が「良いデフレ」と似たようなもんだと認めたことになるぞ、はははw

172 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/15(木) 03:02:10
これは訂正だな。

誤)「円高による輸入材価格の低下」が「良いデフレ」と似たようなもんだと認めたことになるぞ、はははw
     ↓
正)「円高による輸入材価格の低下」が「良いデフレ」と同じもんだと認めたことになるぞ、はははw

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 03:19:31
>>154
70年前には是清というまともな政治家がある程度立て直してくれただろ。
まあ、軍、民間、マスコミ、の革新派とやらが成果を全部ぶち壊してくれたわけだが。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 07:07:07
>>160
そのキャバクラの生産性も輸出産業の高生産性により
支えられてるのであり、要は、貿易財生産業と純国内
サービス業の生産性を比べること自体が間違いで、
その一文を除けば>>157は正論である。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 07:22:27
「格差問題」政府が対策、求職支援へ職歴ICカード

働く意欲のある低所得層の所得向上を目指す政府の基本構想が14日、分かった。
職業訓練の履修状況や職歴などを記録したICカードを政府が発行し、求職活動をしやすくする計画などを盛り込んだ。
生活保護世帯や母子家庭で職探しをしている人の就職率を現在の5割から6割に引き上げる5カ年計画も策定する。
「格差問題」を巡る安倍政権の緊急対策と位置づけ、順次、実施する。

政府の成長力底上げ戦略構想チーム(主査・塩崎恭久官房長官)がまとめた。
16日の経済財政諮問会議に報告する。

職歴などを記したICカードを発行するのは中小企業などの採用の現場で「履歴書の内容
があいまい」との声が根強いため。
個人情報をどこまで記載するかなどの詰めを急ぎ、希望者を対象に2008年度に導入する。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070215AT3S1401T14022007.html

意味があるのかね?

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 07:25:43
労働市場の情報の非対称性を政府がカバーする政策だろう。
ただ履歴を隠したい時はどうするんだろうな。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 07:26:09
フリーター就職支援に「能力証明書」…政府が格差対策
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070215i101.htm

178 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 08:07:59
>>171
輸入品価格が下がっても、内国生産財の価格まで下がるとは限らない。
ホント、救いようのないバカだな。

>>174
「輸出産業の高生産性によって支えられている」点を論証しろといって
いるのだが。こっちも救いようのないバカだな。

輸出(貿易財生産)産業の生産性の高さは為替高を招くに過ぎない。それは確かに、
キャバ嬢がヴィトンを買い安いかどうかには影響する。しかし、為替が10%上昇する
よりも、店の客が10%多く金を落とす方が、キャバ嬢及び店オーナー等の生活水準を
引き上げる効果は大きい。心アポではないが、彼らもほとんど円で生活している
からである。

179 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 08:28:02
>>174
ちなみに、オレを含めて誰も、日銀に問題がないなどとは言っていない。しかし
ながら、福井就任から3年以上、あれだけの金融緩和をやったにも関わらず、結局
デフレーターはプラスにならなかった。したがって、日銀だけに問題があると考える
ことは困難である。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 08:36:05
だな〜さん、>>175のような対策についてどう思われますか?

181 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 08:43:19
>>180
たぶん、予算分だけSIerが儲かる以上の効果はないな〜。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 08:51:27
>>181
成程、有り難う御座います。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 08:54:33
>>178
輸出産業が高生産性で無ければもっと円安なんだがw
フィリピンでキャバクラを経営して日本のキャバクラほど
儲かるかって話。ドルベースでな。
再度言っとくけど貿易財と非貿易財の生産性の高低を議論
しても意味ないぞw

184 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 09:02:23
>>183
>>178に既にその旨は書いてある。低能は相変わらず読解力がないな。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 09:18:17
>>175-177
これ、逆効果じゃないの? 猫の手も借りたいほど需要を高めるのが
先決だろうに・・・日銀が協力してくれないので苦肉の策なのだろうが・・・。

186 :ホカロン:2007/02/15(木) 09:24:57
輸出産業はもはや為替介入っていう補助金を受け取り、従業員に犠牲を強いなければ利益を出せない構図になってるよね。

とても高生産性なんて言えないと思うぞ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 09:56:03
製造業なんか辞めて世界一のキャバクラ国家を目指そう。

188 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 11:18:46
こんどはパッポン化か〜。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 11:23:42
>>184
だ〜か〜ら〜、
為替で生産性が変動する国内サービス業と貿易財生産業の
生産性を比較しても意味ねーっての、
相変わらず理解力ないバカだね〜www

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 11:39:30
>>189
支離滅裂だな。輸出産業の生産性など、デフレで貿易黒字の国では
ほとんど意味がない。しかも海外の好景気ならなおさらだ。

為替で調整して貿易黒字を増やしても、そこで得られた利益を国内で
再投資していかなければ成らない訳で、そのためには人件費削るか
為替をさらに黒字にするしかなくなる。

ここで円安にして国内の経済が成長しつづけるには、

・資源価格が変動しない
・海外の需要が無限(つまり作れば作る程売上げが伸びる)

という条件があれば正しいが、残念ながら資源価格は海外の市場が
拡大すると同時に高騰し、海外の市場がどんなに大きくても
無限ではない。だから生産と売上げが比例しない。

したがって、国内の景気は大きく偏りが出来てしまい、結果として
消費の拡大はあまり見られず、物価上昇も起きない。

つまり、おまえの議論は日本を大きな工場とみなして、どれだけ
利益を上げるかというサプライサイド経済の考えそのものだ。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 11:53:58
>>183
>フィリピンでキャバクラを経営して日本のキャバクラほど
>儲かるかって話。ドルベースでな。

キャバクラは繊維産業ではない。

と書いても理解できないだろうか、ちょっとだけ説明しよう。
キャバクラをフィリピンに作ったとしよう。現在のドル円レート
では日本よりもはるかに安いだろう。もしかしたら、儲かる
かもしれない。だが、キャバクラは何故か六本木に集中
している。水門や旭川でなく六本木である。もちろん、
人件費も賃料も高い。なぜか?

ちょっと考えてみろ。フィリピンのキャバクラが儲かったとしても
ほんの一部で多くは六本木で「低い生産性」の方が
ずっと儲かる。

似たようなものに「法人税」がある。法人税の生産性に
マイナス要因を考えた場合、法人税が高いところほど
総所得の規模は大きい。世界最高レベルのNYと世界
最低レベルのケイマン諸島の経済で比較しろ。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 11:59:25
日本が経済や外交では後進国なのが、このスレを見ているとよくわかる。
政府や行政が産業にどのような影響を与えるべきかという点が全く欠落している。

補助は育成が必要でなおかつ産業として立ち上がりにくい分野に対し積極的にかつ、厳しい審査と公共性を考慮して行うものであって。
単に既存の成長可能産業を後押しするものではない。

また産業の国際競争力は、その産業界の問題であって、国が国内に手を入れる問題ではない。
(米国のように産業のために戦争を起こすというような手段は全く間違っているが、少なくともそれを間違いだとする声や反対政党が強く主張できるという点で先進国として尊敬されるだろう)

経営者や経済界が、企業の公益性を十分理解した先進国であるならば。
自分達を優遇しないと国があぶないかのような主張はしないはずだ。

中途半端な先進国日本、意識は低いが経済的武器だけは強力になり、更に貪欲に求めようとするが、
国際社会や国内経済にとって何が必要なのかという、高邁な経済思想など考えたこともなく。
ただただ隙を見て、金儲けに特攻していく。

麻薬産業で力を得ていた、ポルポトや北朝鮮とどう違うのか全くわからない。

トヨタを代表とする、国際競争力第一主義の企業は。
太平洋戦争のように初戦は奇策によって勝利し、全世界を得る勢いを見せるかもしれないが、
やがて世界を敵にまわし、本土まで焦土にしてしまうだろう。

経済はきれい事ではないとの主張もあるだろうが、真に国際的な企業や経済人は、
日本企業のように短絡的で露骨ではない。
もっとしたたかなのだ。

193 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 12:25:51
>>189
キャバクラの生産性向上はわが国民(の一部)の生活を向上させるわけだが、そんな
ことはどうでもよいとw 重商主義ですなw

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:29:31
山口組国粋会会長が自宅で死亡
http://www.news24.jp/77487.html

東京・台東区で15日朝、指定暴力団・山口組国粋会の会長が
自宅で死亡しているのが発見された。


195 :192:2007/02/15(木) 12:31:44
>193
どうでもよい、キャバクラ業界にとっては大事だが。
日本経済にとってはどうでもよい。

キャバクラの生産性が落ちればキャバクラは衰退して、別のお楽しみ業界が現れる。
そして一部の国民が喜んで消費する。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:38:52
何も作ってないキャバクラに生産性もくそもないのだな〜。

197 :派遣の人:2007/02/15(木) 12:43:39
国際競争力を叫ぶひとは、日本=工場だと思っているのかしらん。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:47:21
>>193
どうでも良いなんて言ってなくて、
比較は意味がないと言ってるんだが、相変わらずの低読解力だなw



199 :192:2007/02/15(木) 12:49:22
>>197
国民=労働者=特攻隊員=奴隷だと思っているだろう。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/15(木) 12:54:19
>>196

せい‐さん【生産】
「せいさん」を大辞林でも検索する


[名](スル)

1 生活に必要な物資などをつくりだすこと。「米を―する」「大量―」

2 人間が自然に働きかけ、財・サービスをつくりだし、または採取・育成する活動。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3 出産。しょうさん。




201 :派遣の人:2007/02/15(木) 12:56:16
>>199
しかも、自分にはその自覚はないんだろなー
あくまで『日本の将来の為、国民の為』だと考えてるんだろーなー。


地獄への道は善意の石で敷き詰められてるんだなーw

202 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 12:58:12
>>195
ある産業の生産性低下とその産業の衰退は直接には関係ないよw

>>198
意味がない理由を論証せよw
生産性上昇の目的は国民生活を豊かにすることにあり、それは非貿易財産業でも
貿易財産業でも変わらない。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 12:59:37
>>200
何も作っていないのに、どうやって生産性が向上したのがわかるのか知りたいのだな〜。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:00:32
★「亀井氏は今ごろ大変」首相、挑発に切り返し 衆院予算委

・国民新党の亀井静香代表代行が13日の衆院予算委員会で、自民党政調会長だった
 平成13年2月以来、約6年ぶりに質問に立った。最初こそ「あなたの信ずるところの
 政治をぜひともやってほしい」とエールを送った亀井氏だが、自民、公明両党の選挙
 協力を「政党政治の堕落」と切って捨てるなど、舌鋒鋭く攻撃した。

 さらに首相が就任直前、創価学会の池田大作名誉会長と会談したとの報道に関し、
 事実でないなら法的措置に訴えるべきだなどと指摘し、「首相の汚名をそそぐ必要は
 ないのか」とたたみかけた。
 これに対し首相は「汚名という表現はおかしいんじゃないか」と猛反発。「報道が違う
 ことは随分ある。新聞報道や週刊誌(の疑惑報道)が本当だったら、亀井氏は今ごろ
 大変なことになってますよ」と切り返していた。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/39192/

205 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 13:02:09
>>203
キャバクラはキャバクラサービスを提供しているだろw そのサービスの質が上がり
より多くの金が支払われるようになることが生産性向上だよw

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/15(木) 13:03:38
>>203
売り上げや利益でいいじゃね。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:08:15
>>205
キャバクラのサービスの質ってなんなのか聞きたいのだな〜。

208 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 13:08:13
>>206
正確には、売上は原価の多寡、利益はキャバ嬢の取り分の多寡で変わってしまうから
指標として妥当ではないな〜。ざっくりいうと、営業利益+人件費が指標として妥当だな〜。

209 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 13:13:20
>>207
さあな〜。キャバクラが好きな奴に聞いてくれって感じだな〜。
普通に考えると、キャバ嬢の化粧がうまくなるとか服のコーディネートがうまくなる
とか会話がうまくなる、なんてのが考えられるな〜。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:15:36
>>209
キャバクラの生産性についての説明になってないな〜。

211 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 13:18:27
>>210
化粧がうまい子が増える→客単価が上がる、明らかに生産性向上だがw

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/15(木) 13:20:49
>>210
この場合、キャバも生産の位置づけとし、どーか?の話であって
向上の説明は難しいなぁ。
>>208でいいんじゃねえ。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:25:06
>>211
化粧という付加価値が上がることによってより高く売れることになるってのは
つまり生産性の向上ってことか?
製造業で作られるモノが人間に置き換わっただけと思えばいいか

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/15(木) 13:26:58
>>213
それだと露骨だから、あくまで売り物は娯楽だけどね。

215 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 13:27:35
>>213
人じゃなくてサービスな〜。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:31:25
タクシー業界が不況なのはタクシーの競争力が低下してるから?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/15(木) 13:37:31
>>216
金持ちや金持ち企業が出し渋るから(国も)、
タクシー業界だけではなく広範囲にわたり影響が出てるんじゃねえ。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 13:39:01
ようするに、説明できないのだな〜。

219 :ホカロン:2007/02/15(木) 13:51:54
つ資本生産性

      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

  ググレカス [ Gugurecus ]
  ( 2006 〜 没年不明 )

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:03:29
 去年10月から12月までのGDP=国内総生産の伸び率は、個人消費が
前の期に大幅に落ち込んだ反動で増加したことなどから、物価の変動を除いた
実質で、前の3か月と比べて1.2%のプラス、年率に換算して4.8%の
プラスとなり、8期連続のプラス成長となりました。
 内閣府が発表した去年10月から12月までのGDPの速報値は、物価の
変動を除いた実質で、前の3か月に比べて1.2%のプラスとなりました。

 この伸びが1年間続いた場合の「年率」に換算しますと4.8%のプラスで、
3か月ごとの経済成長率としては8期連続でプラス成長となりました。
 主な項目ごとに見ますと、個人消費は、前の期に大幅に落ち込んだ反動に加え、
年末商戦で薄型テレビの売り上げが好調だったことや、ホテルなど旅行関連への
支出が伸びたことから、1.1%のプラスとなりました。
 また、企業の設備投資は建設関連の投資が増えたことから2.2%のプラス、
民間の住宅建設も2%のプラスとなりました。さらに、輸出から輸入を差し引いた
外需はGDPを0.2%押し上げました。

 一方、物価の変動を含めた名目のGDPは1.2%のプラスでした。また、去年
1年間の実質のGDPは2.2%のプラスでした。これについて、内閣府では
「今回は個人消費がGDPを大きく押し上げたが、これは大幅に落ち込んだ前回
からの反動によるところが大きく、力強い回復とは言いがたい」と分析しています。

■ソース(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/15/k20070215000081.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/15/d20070215000081.html




GDPは年率4.8%も成長したらしいぞ???
でも実感わかないな・・・

221 :192:2007/02/15(木) 14:06:31
性サービスは他の近代産業と別に考えるべき。

原始的産業でどんなに規制しようと無くならない。
命がけでもサービスを求める本能があるから。

なのでキャバクラがダメでも替わるものは必ず現れる。
その際経営者も従事する者も、客もそのまま移動するので、経済学的に変動はない。

高付加価値のサービスで、より高い生産性を得ることは可能だが、
法に触れることで競争力を持つことになり易い業界なので、闇経済になる。

また違法サービスも昔から存在するので全体の経済的変動が極めて少ない特殊な業界。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:06:32
>>220
日本は空前の好景気というのは事実かもしれんな。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:08:32
名実逆転してる時は名目成長率の方が
実感に合うらしい。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:10:46
>>221
安倍ちゃんになってからGDP5%成長も実現できるかもしれんね

225 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 14:14:19
>>221
とうとう「特殊」と言って逃げようとするか〜w
んじゃ足裏マッサージ業界に変えるな〜w

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:14:21
>>222
くうぜん 0 【空前】

今までに例のないこと。未曾有(みぞう)。
「―の盛況」


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:16:05
タクシーは規制緩和の影響が大きいんでないの?
テレビで見たけど新規参入が容易になって
それまでの寡占に近い状態から供給過多に陥ったと…
タクシーの場合、競争力と言っても相手は近くのタクシーしかないからなー

キャバクラもそうだけど、サービス産業が景気回復の恩恵を受けられるのは最後だからなー
これから良くなるかどうかはわからんけどなーw



日銀についてはあと数十年すれば良くなると思うなー
バブル潰しの時はその影響を知る論文を読んでなかったから
失われた10年なんて言われる時代を迎えたわけだが
その反省から最近は理系から採用を増やしているみたいだしなー
ま、政策決定会合クラスの連中が理解できるかどうかは問題だがなー

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:16:08
1月の倒産件数15.3%増・帝国データバンク

 民間調査会社の帝国データバンクが13日発表した1月の全国企業倒産集計(負債総額1000万円以上の法的整理)によると、倒産件数は842件で前年同月に比べ15.3%増えた。前年比2ケタの増加は2カ月連続。負債総額は5467億9900万円で同5.9%増加した。

 建設業を中心に内需関連産業の倒産が高水準で推移しており、帝国データは「倒産件数の増加ペースは加速する兆しをみせている」と話している。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070213AT2C1302G13022007.html

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:17:37

日本人の勘違いは共産主義は元々分け与える事で
発展していこう!と言う思想の持ち主だが、
実際に運営すると腹黒い人に騙されて持っていかれ
独裁主義に陥るのが一般的(歴史が証明)。

そして本来の共産主義者はただ持っていかれるだけ
(人が良い)で暴力団のような人達に虐げられて終了する。

だから共産主義者は資本主義思想も持って強くないと
続かないのである。今の多摩市がそれか…。

本来の共産主義者は悪人と戦うぐらいの勇気が必要。
そうすると昭和の日本のように高度成長し偉人となる。



230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:26:13
TBSが放送したバラエティ番組で、柳沢厚生労働大臣の国会答弁を取り上げた際、
 不適切な編集により、大臣の答弁の趣旨と異なる放送を行っていたことが分かりました。

 このバラエティ番組は今月11日にTBSが放送した「サンデー・ジャポン」です。
 番組では今月7日の予算委員会で行われた柳沢大臣をめぐる質疑を取り上げました。
 その際、民主党議員の「子どもを2人以上持つことがなぜ健全なのか」という質問に対し、
 大臣の答弁をカットして、「女性を子どもを産む機械にたとえた発言」で謝罪している別の
 答弁をつなげて放送しました。
 この結果、答弁の趣旨と異なる放送になり、TBSは柳沢大臣にお詫びする一方、事実関係を
 公表しました。

 TBSのコメントです。「不適切な編集になってしまったことは大変、遺憾で、関係者の方々に
 お詫びを申し上げるとともに、再発防止を徹底するよう努めてまいります」。
 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3494092.html

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:40:33
景気はいいんだな

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:48:18
>>225
キャバクラが輸出産業より生産性が高いと主張して、
一体何が言いたい?

233 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 15:06:05
>>232
輸出産業にこだわることは愚かであるということw

234 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 15:06:49
輸出産業に→輸出産業のみに

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:07:47
だな〜も暇なんだなーw

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:10:23
>>277
>その反省から最近は理系から採用を増やしているみたいだしなー

残念なことだが、学部・院で真面目にやった経済学屋ほどテクニカルに走る
傾向が強い。とくにひどいのが理系出身者。
高度な専門知が重要なのは当然だが、大枠のところの基本を間違えない人材
がどれだけ入ってくれるかに掛かっている。
・・・ただ、旧経企庁(内閣府)とかでもまともな人はいつのまにか辞めて
民間や大学に行ってしまうんだよ。高橋洋一も中川や安倍が失脚したらもう居場所がないらしいし。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:13:01
早稲田商学部卒ですが参加してよろしいですか?

238 :192:2007/02/15(木) 15:14:57
>>225
キャバクラを引き合いにだしたのが論理的におかしい。
足裏ならOK。

>>223
当然だ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:15:05
>高橋洋一も中川や安倍が失脚したらもう居場所がないらしいし。
構造改革なんてクソを支持してまで政権に擦り寄ってもそうなってしまうのか・・・。
厳しいなぁ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:23:54
ここの住人は国民新党>自民・民主ばかりですか?

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:24:08
森永が総理になった変わるか?

242 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 15:24:55
>>238
論理的におかしいことを論証せよw

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:28:51
126 名無しさん@七周年 New! 2007/02/15(木) 12:46:50 ID:8eZ0Dpgt0
>>119
去年の10月から実体経済は無茶苦茶悪くなってるんだけどねw
現場を知れよ。

帝国データバンクで内需関連を中心にの倒産件数も増加、倒産額は二桁増。
これで好景気か? アホだろおまえw

129 名無しさん@七周年 New! 2007/02/15(木) 12:48:25 ID:79PmwGq90
>>126田舎だけどメチャクチャいいんだけどw



131 名無しさん@七周年 New! 2007/02/15(木) 12:50:03 ID:J69VwS650
>>126
倒産件数は継続的に増えれば別だけどあんまり数値的に参考にはならんよ。
GDPの方が重要。


132 名無しさん@七周年 New! 2007/02/15(木) 12:51:54 ID:ch8B1zSX0
>>126
倒産件数なんてバブル期より少ないけど?



N速+ってアホばかり?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:29:07
>>240
土建屋の集まりです。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:29:33
「外需寄与度100%」って議論まだやってんのか?w

経済なんて多かれ少なかれ全てに関係し合ってるのは当たり前だろ。
だから「100%」なんてw 消防かよwww

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:30:34
>>243
経済板もアホばかりだよ。

247 :192:2007/02/15(木) 15:31:01
>>242
前述済

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:33:04
>>244
ただ亀ちゃんの主張なんてスティグリッツの完全なパクリだろ?
スティグリッツ支持者がすべて土建屋ってわけじゃないだろ(とマジレスしとく)。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:34:55
>>245
キャバクラ寄与度も100%らしいよw

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:36:49
日本のGDPに対するグリーンスバン前議長の見方

GDPが前期の反動で上がったとの指摘は当然の見方であろう。
消費は7−9が1.1%減に対して10−12が1.1%増に留まっただけで取り戻したに過ぎない。
日本の内需の好調を示すものとしてはこれは注目するに値しないと言える。
さらに、注目しなければいけないのは消費の名目値だろう。
消費について、実感に近い名目は7−9月期がマイナス0.9に対して10−12月期が
プラス0.6に留まっており、前期の減少を解消するに至っていない。
さらに、家計消費の前年同期比を見ると実質0.6%に対して名目は0.3%増に留まっており、
「物価の下落」が実質消費を押し上げているだけで、いかに日本の内需が脆弱であるか、
そして消費者レベルでは物価が下落し続けている現実を証明している。


この消費者レベルでの物価の下落は、他の異なる指標を持って二重に証明可能である。
日本のCPIについて見ると、エネルギー関連を除く指数が依然マイナスであることと
一致しており、今回のGDPとあわせて日本がデフレ脱却の道筋にある中で
「依然デフレ状態が残る」ことを証明しているといえるだろう。

したがって、金融政策は、依然、極めて低い金利水準による緩和的な金融環境を維持しなければ
いけない可能性が極めて高いといえるだろう。

日銀は、エネルギーを除くコアCPIが明確に安定的プラス基調が確認される水準になるまで、
緩和的な金融政策を当面の間維持することに忍耐強くいられることが可能である。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:38:47
緑爺!日銀総裁になってくれ!!!

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:39:19
次の日銀総裁は竹中さんだろw

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:40:17
緑スパン必死杉w
デフレでも日本は好景気だから嫉妬しているのだろうw

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:41:35
>>253
好景気って言ったって他の先進国と比較したら劣等生ですぜ

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:44:52
民主党と社民党は最低賃金を1000円以上にしたいそうな。
賃金なんて需要と供給のバランスで決まるのにね〜w
最低賃金を無理に引き上げたら失業率が上昇して
またデフレ不況ドツボにはまりまっせ〜w

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:46:34
イギリス(実質) 1.8%(2005年)
フランス(実質) 1.4%(2005年)
イタリア(実質) 0.0%(2005年)
ドイツ(実質)   0.9%(2005年)


>>255
年間4.8%成長の日本の方が上だが?

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:48:22
>>256
ずいぶんと旧いデータだなw
あと名目も出しとこうよ

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:49:06
デフレだが好景気であり、更に>>256にあるように
各先進国でも優秀なのが日本経済であり
その状態を作り出したのが構造改革だろう

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:50:00
>>256
あと四半期だけのデータで比較かよw

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:52:00
>>258
前に誰か書いてたけど「豊かさ」ってやつだな問題は。
内需ボロボロじゃーねー・・・

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 15:55:11
昨日新宿の伊勢丹行ったら凄い客数でビツクリ!
「これは本当に景気よくなったのか?」と思ったら、
ただのバレンタインデーだったのね・・・
(つまらんオチでスマソ)

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 16:09:15
>>258
その構造改革とやらでGDPがメチャ下がってた時期があることを忘れてるだろ。
スティグリッツも言ってるが、下がったのを元に戻すだけでも大変だと、、、

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 16:25:23
>>256
またど〜せ大幅下方修正されるよw

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 16:33:56
>236
>テクニカルに走る傾向が強い。とくにひどいのが理系出身者。
理系はそれを期待されて入ってるのかと思ってたなー
>高度な専門知が重要なのは当然だが、大枠のところの基本を間違えない
肝に銘じておきますw
自分は日銀でも霞ヶ関でもなく、1流でも2流でもない高崎経済大学だけどw

>>277
ロングパスきてるよw

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 16:35:27
年間と年率換算の区別のつかない池沼がいるようで。

266 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 17:08:13
>>247
「論理的におかしい」ことを論証せよといったのだが。
おバカさんには「論理的」の意味がわからないようだw

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:22:23
>>266
また煽りと命令と毒舌かい?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:31:08
>>220
本当に実感がない負け組みの自分orz.

株はあがるなー 政府は景気がいいっていうけど
回りみても 金がまわってないぞ。
不思議だ。



269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:36:47
1月12日ごろには 2006年の経済成長の7−9月期が下方修正されてたんだね、。

>2006年度の経済成長率予想の平均値は昨年7―9月期の国内総生産(GDP)改定の下方修正を受け、
実質で1.89%、名目1.31%と前月調査からそれぞれ0.51ポイント、0.48ポイント下方修正された。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070112AT3S1200N12012007.html


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:39:05
>>220
去年の12月の記事 下方修正、で、今日の記事では景気いいと? 
よくわからん、だれか解説して。

>来年度成長率、実質2%に・政府見通し
 政府が19日の閣議で了承する2007年度の経済見通しの全容が18日、
明らかになった。政府の予算編成などの前提となるもので、国内総生産(GDP)は物価変動の影響を除いた実質で2%、名目で2.2%の増加を見込む。
企業部門の改善が家計に波及し、民需中心の緩やかな景気回復が持続するとの見通しを示した。


 06年度の成長率の実績見込みは7月の内閣府試算の実質2.1%、名目2.2%から1.9%、
1.5%にそれぞれ下方修正。名目成長率が06年度中に実質を上回る従来のシナリオを断念。
デフレ脱却の想定を07年度に先送りした。(
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061219AT3S1801518122006.html

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:39:46
>>268
どこにお住まいかな?
東京に住んでるけど景気よくなってる実感あるけどね〜
土日のデパートなんか行くと高い物に人が群がってるよ。

ただ小泉のおかげとか構造改革のおかげとはまったく思ってないがねw

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:39:57
>>249
当然だろ。全てのキャバクラには大企業のエリート社員も
来るからな。トヨタやキヤノンや松下の○長もwwww

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:42:51
>>260
トヨタが成長を全て現金として塩漬けしていますから。
仕事なくて首になりそうな消防士が放火し回るようなものだろう。
トヨタが貯蓄を増やさなければ(インフレになれば)、成長が止まる。
マッチポンプで仕事を増やすマッチポンプ経済。
これはバラマキ行政どころの騒ぎじゃありませんぜw

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:45:55
>>271
>東京に住んでるけど

「日本でも特に景気のいいところに住んでいるけれど、景気がいい実感がある」

何も言っていないのと同じ
そんなに自慢したいのかな?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 17:47:41
>>271
全体的に見ると百貨店の売り上げは減少傾向にあるようだよ

276 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 17:57:51
>>267
向こうが「論理的におかしい」と言い出したから、「論理的におかしい」といえる
理由を聞いているわけだな〜。>>221は全くその理由になってはいないからだな〜。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:01:03
東京から名古屋に引っ越した友達が、時給は名古屋の方が良いと言ってたな。ス−パ−のレジでも1000円貰えると聞いてピックリした。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:04:26
>>274
いや別に自慢でレスしたつもりはないよ。
最悪の時期に比べりゃすこしはよくなってる実感があるって話だよ。
それ以上でもそれ以下でもない。
>>275
そうなんだよねー
ただ「実感」としてそう思うようになったのは昨年の秋くらいからかな〜?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:15:21
>>271
東京はいいみたいだね。デパートも込んでるっていってたけど
ほんと地方はだめだあ。実感なし。

おはちがまわってくるんだろうか?
こないような・・。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/15(木) 18:30:11
このごろの教育は腕力を軽視しすぎとる。弱そうなやつが上に行くというのもゆがみが生まれる。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:37:45
>>239
確か高橋さんは 大蔵省→国土交通省→経済産業研究所→内閣府 だったと思う。
高橋さんは東大理学部・経済学部(学士入学)卒という経歴らしいので、いまだに官界で
強い東大法の人たちとはちょっと毛色が違うのかもしれない。

>>264
もちろん学究的に高度な修行を積むことは素晴らしいことだけど、経済学も他の学問と
同じくいくらでもテクニカルに走れるんだよ(学部のマクロ・ミクロからしてクソマジメにやれば晦渋なもんだし)
そんで逆に基本的なことは置き去りにされる(まあどこの学部でもある話だ)

官界や日銀にそのあたりを落とさない人材がいてくれればいいのですがね。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:44:03
>>279
デパートが混んでいても山手線外はひどい。東京でも外れの方の駅前などは
平日の昼間などは全然人がいない。しかもデフレ下で規制緩和するので新しいバカでかい
ショッピングセンターが全て吸い上げてしまう。
改革だけ先行させ、金融政策と規制緩和などの改革の両輪が出来ていないばかりに本当にひどいことになった。
やっとデマンドサイド・サプライサイド両面に気を使う中川・安倍が出てきたというのに、
マスコミは難癖を付けて潰すことしか考えていない。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:46:23
景気はミクロで見てはいかん

ニートはいつも不況
公務員はほどほど
金持ちはいつも好況

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:49:02
地方はまるでドラクエ1に出てくる
魔物に滅ぼされた後のドムドーラの
街みたいだよww

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:50:15
安倍、中川はサプライドサイド全開だけどな。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 18:52:09
>>285
金融緩和を訴えているだけでマシだと分からんのか。これでまた訳の
わからん首相が出てくると再び大変なことになる。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:08:42
自民も民主もやばそうなのばっかだからなぁ。
安部はアホだとしても中川がいてくれるのは有難いよ。

288 :派遣の人:2007/02/15(木) 19:12:01
悲しいけど民主よりマシなんだな。

民主は小泉と張り合う為に、小泉と同じ(自己目的化した)改革路線を指向するというバカをやったのだな。
仮に小泉時代から民主が国民新党と同じ主張を、粘り強くいい続けていたなら、
次の選挙では民主の勝ちが有り得たんだなー…。

というか、小泉に勝つ為と言う目的だとしても、小泉の劣化コピーにしてどうすると言いたいなー。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:12:24
内閣府が印象操作のために高率な成長率を
出す場合ってあるの?

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:15:57
速報ではバイアスかけてんじゃネーノって疑惑は前からある。
確報は流石に信頼できる。

また、報道の仕方を工夫するってのは常套手段だね。
4.8とか年率換算なんて手に踊らされる奴もいるわけだし。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:23:51
>>286
確かに俺は中川はまだマシなほうだと思うよw

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:25:24
>>288
元々改革路線ってのは民主が持ってて
小泉がパクったんじゃないのか〜?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:28:32
726 :名無しさん@七周年:2007/02/15(木) 19:02:09 ID:/fWoSwHq0
去年の12月8日には7−9月期のGDP下方修正。

2006年7―9月期実質GDP改定値、大幅下方修正──設備投資が鈍化
 内閣府が8日発表した7―9月期の国内総生産(GDP)改定値は物価変動の影響を除いた実質で前期比0.2%増、
年率換算で0.8%増となった。
11月に発表した速報値に比べて設備投資の伸びが鈍化し、GDPは0.3ポイント(年率換算1.2ポイント)の大幅な下方修正となった。
7―9月期は景気拡大のペースが予想より緩やかだったことになり、個人消費や設備投資など国内需要の動きが今後の焦点になる。

 プラス成長は7・四半期連続。ただ、年率換算の成長率では4―6月期の1.1%成長から減速した。
大田弘子経済財政担当相は同日の閣議後の記者会見で改定値について「予想の範囲内で、景気が踊り場に入る兆候は見られない」と強調した。

 国内と国外でどれだけ成長率に寄与したかをみると、内需がマイナス0.2%(速報値はプラス0.1%)で3・四半期ぶりに押し下げ要因となった。
民需もマイナス0.1%(同0.3%)と7・四半期ぶりにマイナス。
外需は速報値と同じプラス0.4%で、7―9月期は内需が弱含み、外需に頼った成長だった。

 GDPの下方修正の主因は設備投資の伸び鈍化。4日公表の法人企業統計で設備投資(ソフトウエアを除く)が前期比0.1%増にとどまったため、
速報値の前期比2.9%増から1.5%増に下方修正された
(以下はリンク先で)
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/20061208d3s0800g08.html


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 19:52:05
速報値に誤差が出るのは当然であるんだな。
大体、日銀の利上げに正当性を与えるような材料は政府側にしてみれば「痛し痒し」であって
今回も日銀を牽制するように慎重発言をしているんだな。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:01:04
安倍は完全に貧乏くじだよw
小泉の後始末政権として苦労してるな

全体の成長による格差の是正
更には財政の健全化というのは悪くないだろう
中川が日銀牽制してる点でも悪くない
まぁWCEとかやめて欲しいけどな

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:01:41
三番町にあるディスクユニオンのやつらが歩きタバコをいつも
しているんだけどどうにかならんか?
前もうちのマンションのところに吸殻捨てたし。
夜中だから区役所のやつらも見回りしてないし。
〒102-0075
東京都千代田区三番町28 秀和三番町ビル7F
代表取締役社長 廣畑雅彦

ユニオン経営理念
ユニオングループは、音・映像・情報のスペシャリスト集団として、
新たな価値創造と、可能な限りのオリジナリティ―を発揮し文化に貢献する


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:02:33
>>292
郵政民営化は昔から言っていたよ。
大蔵省権益の金融を郵政省管轄の郵便局がやっているのが
許せなかったらしい。この点、今に至るまでまったくブレていないね。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:02:51
2006年暦年の年率は実質2.2% 名目1.2% GDPデフレーターマイナス
寄与度は、内需がほとんど。 
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe064/pointj.pdf

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:05:30
>>295
>全体の成長による格差の是正
全体の成長だけでは格差は是正されない。
多少底上げされても、成長で格差が是正されたという
例はないし、今でも欧米は格差が広がりつつあり、
特にアメリカでは貧困層が急増中だ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:08:30
>>299
あぁ、確かにそうだな・・・
アメリカは成長を続けるも頂点とその他多数の差は広がるばかりだ
分配の問題が大きいのかもしれないな

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:51:52
アメリカの貧困層がほとんど減ってない時点で金持ちを優遇すれば貧乏人に
金が滴り落ちるなんて真っ赤な嘘なのはわかりきってるのにな。
まあアメリカは移民がいるから、とか言う反論をしてきた奴がいるけど
日本は移民でもない新聞読める奴がホームレスになってるんだよな。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:52:08
>>299-300
つか「格差」って何なんだろうね? 「格差」があってもそれなりの平均的な
底上げがあればいいという考え方もあるでしょう?

>今でも欧米は格差が広がりつつあり、特にアメリカでは貧困層が急増中だ。

アメリカは教育制度・税制・社会保障・外国人労働者などの問題が大きいんじゃないの? 
向こうも比較劣位産業の人間が「国際競争力」に固執しているようだしな。契約社会でワンマンなエグゼクティブ
が多いという社会慣習故か、労働慣習も流動化し杉。
欧州はユーロ、比較劣位産業の過保護、硬直化した労働市場、外国人労働者、、、
教育制度的にも欧州も失敗しているみたい。高等教育修了者が増え過ぎらしい。

ワーキングプアとか反グローバリズムとか新語を作ってしまうとかえって本質から遠ざかるのではないかな?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:54:44
>>301
>日本は移民でもない新聞読める奴がホームレスになってるんだよな。

そらデフレ不況だしな。それと累進課税を否定する人間はこのスレにはいないでしょう?
外国人労働者の問題は大きいよ。どの国でも軒並み失敗している。
日本も各地で徐々に失敗が見えてきた。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:56:48
高等教育修了者増えすぎって、アホか。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:56:54
米もそうだけど欧州の格差も酷い。移民が主要因。労働市場の流動性と硬直性もあるけど。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 20:59:50
日本って移民がほとんどいないのにこれじゃ受け入れたらどうなるんだよ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:08:25
>>302
>アメリカは教育制度・税制・社会保障・外国人労働者などの問題が大きいんじゃないの? 

金持ち優遇すれば〜、って主張する奴らはこの問題が原因であると主張することは出来ないよ。

金持ち優遇
→金回りがよくなる
→好景気により庶民の給料もUP
→人手不足感が強まり移民でも出来る力仕事や単純作業でも
賃金を上げないと人が集まらない。
(例、引越しの日雇いバイトで日給15000〜20000円以上)

コレぐらいの現象が起きないと既に矛盾してるんだから。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:12:36
そんな馬鹿な理論、誰も主張してないんだが。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:13:12
そうか?
じゃあ金持ち優遇してどう貧乏人が潤うんだ?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:15:34
>>307 >>309
アンタが敵視している累進課税緩和と人頭税は「竹中理論」だろwww この
スレの人間で肯定している人はいないよ。

311 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/15(木) 21:33:51
嘆かわしいことだな。
サンスターは自社株買(MBO)を行い、株式を非公開かすると言う。
株価変動に捕らわれず経営改革を進めるとのことだ。全てをオーナー
で握ると言うことらしい。そして、本社機能はスイスに移す。
と言うことは、法人税は日本には落ちない。

そうした企業に日本にとってどの様な価値があるのだろうか。
日本のシェアは液体歯磨きで40%のシェアを占めている。
売上比率で海外は26%だが50%に引き上げると言う。

どうしようと企業の勝手だが、我々が敢えて歯磨きをサンスターを
選ぶ必要もない。明日から私は使用しない。
中小企業のように、おやっさん社長の思いのままに、海外で十分稼いで
おくなはれ。胸くそが悪いな。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:34:42
>>307
それくらい景気を引き上げると必ずバブルになり、しかも物価高になる。
南米だなwwww

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:40:12
低金利+物価高+格差拡大→低成長時代の南米
物価高+バブル+人口増加+格差縮小→高度経済成長
低金利+低インフレ+バブル→80年代バブル経済

低金利+デフレ+人口減少+格差拡大→(・∀・)ニヤニヤ

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:40:58
>>313
間違えた

物価高+格差拡大→低成長時代の南米
低金利+物価高+バブル+人口増加+格差縮小→高度経済成長
低金利+低インフレ+バブル→80年代バブル経済

低金利+デフレ+人口減少+格差拡大→(・∀・)ニヤニヤ


315 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 21:57:42
>>302
格差が拡大すると格差が固定し社会が硬直化するのだな〜。だからぜーんぜん
ダメだな〜。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 21:59:16
OECD(経済協力開発機構)の発表では、「日本は先進国の中でアメリカに次いで2番目に低所得層が多い」そうですが…。

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis180/e_dis171.html

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:13:47
>>311
国内売り上げ分の法人税は日本に納めなければいけないはず。
社長いかがスイスにずっといればいいけど
殆ど日本に居たらそれって脱税じゃねってたぶん法廷闘争

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:35:37
格差の拡大が固定化を生み出すのならば税制で調節すれば事足りる話なんだな。
基本的には景気が回復した後で行うべき話なんだけどな。
今重要なのは底上げに繋がる景気浮揚なんだな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:01:02
なんかWBSで実質GDP4.8%成長まんせーが開始されそうなんだが・・・

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:18:37
瞬間風速を一年続ければ4.8%になるんじゃなかったか
しかし名目はどうでもいいのなw

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:20:38
>>320
名目値でも年率換算では5.0%増だが。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:24:21
>>315
相続税廃止なんて全然だめだな〜w

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:27:41
>>320
EU諸国が年間にGDP1%程度しか成長できてないんだから
日本は5%成長もして優秀だと言えないか?

324 :派遣の人:2007/02/15(木) 23:28:26
相続税廃止がどこから出てきたのか疑問

アンカーはだな〜の発言だが…?
???

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:29:56
【米経済コラム】FRB議長証言、新味はないが市場は好感-J・ベリー
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

グリーンスパン前FRB議長:原油需給やインフレ目標でコメント (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=15bloomberg14aoN.jPpM7cgI
◎中央銀行とインフレ目標について:  「中央銀行はインフレ目標を持ち、それに沿って
行動すべきだと私はいつも思ってきた。ただ、中銀はそれを声高に言わない方が良いと
私はみている。途上国にとっても同目標は役立つはずだ」

326 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/15(木) 23:30:06
>>178
>輸入品価格が下がっても、内国生産財の価格まで下がるとは限らない。
>ホント、救いようのないバカだな。

ははは、さんざん「円安では単位労働時間当たりの実質賃金が下がる」とか言っていたくせに何を言い出すんだよ。
円高で「内国生産財の価格まで下がるとは限らない。」のなら、円安でも内国生産財の価格が上がるとは限らないことになるじゃんか。

それとも、ようやく「円安では単位労働時間当たりの実質賃金が下がる」という主張を引っ込めたのか?

327 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 23:32:27
>>318
消費性向w

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:34:33
心アポは文章のつながりとかを把握できないのか

目の前の文章しか読めない脳ミソなのだろうか

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:36:06
バーナンキFRB議長:物価上昇率は低下へ、インフレ警戒は継続(2) (ブルームバーグ)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=15bloomberg12aKxF3lFrayWg

FOMCが議会に提出したリポートによると、今年10−12月期のコアPCE物価指数は
前年同期比2−2.25%上昇と予想されている。FOMCメンバーが好ましいとみる
水準は1−2%上昇。

330 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 23:36:10
>>326
一般物価水準と特定財価格を混同するお前の論を否定しただけだ。
もちろん、他条件が全て一定なら輸入財価格の下落はデフレを招く。
しかし、輸入財価格の下落による需要増やら内国の景気状況やらが
あるため、輸入財価格の下落が直ちにデフレに結びつくとはいえない。
お前のロジックは、中国デフレ論そのまんま。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:38:42
そもそも格差拡大なんて言い方で非難するから揚げ足を取られる。
格差の無い社会など無いと返されたらそれまで。
非難するなら「階層社会化」と言わなければならない。
まさに人的資源の無駄遣いとなる点を。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:42:19
名目・実質ともに5%近くの成長を1年間続けたんだが

個人消費が伸びないなか、設備投資だけで可能なの?

333 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 23:43:13
>>331
「格差のない社会など無い」で返す奴がバカなんだな〜。
関数とその時間微分の違いがわかってないってことだからな〜。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:45:36
キャバクラ嬢の年収が2000万円とするとそれがそのままGDPに反映される。
ところが、全く同じサービスをしたとしてもアフリカでは20万円の場合も
ありうる。つまり、国内産業のGDPの数字は水ぶくれしている可能性が高い。
日本のGDPに占める国内産業の割合が9割と言っても真の意味での割合はずっ
と低く輸出の割合は1割でなく5割を超えているかもわからない。

心アポさんが言っている物作り命円安で輸出産業増大が正しいのかもわから
ない。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:48:37
        l\|\ト、,、       
.      ト、| lll   ||| l\    残念ですが、日本再興の夢は諦めください
.     l`ミ、、  !!!  ||| ||| \    それがこの国のためであり
      |=_、 ゙ミシべ⊥l」」_ッヽllヽ    世界に展開する日本企業のためでもあります
     l` ヾミ/    ==== ヽli   
    |===/ ──- 、  , -─゙|   日本の使命は終わったのです
.     !=;r‐、ゝ ===j= ,,,r ==j=}  おそらくは……バブル崩壊の時に
.    l={ r=ト|  `二´  \二´/  
     l=l E」|   , -‐ r__ \/   今後は・・・どうか良きご余生を・・・
    /:l=`ー/\ / ー──‐7′    
-‐''"|   !=:/   \   = /       
-‐''"!  ∨       \.  /\     
  │   |\      `r1  |`ー- 
   |   |;:;:;:;\     /;:;|   |`ー-  
   !   |;:;:;:;:;:;:;:;ゝ k;:;:;|.   |     
.  |.    l;:;:;:;:;/;:;| l;:ヽ;!    |      

336 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 23:52:01
>>334
外国非貿易財産業<−外国国内市場−>外国貿易財価格<−
国際市場−>貿易財価格<−国内市場−>国内非貿易財価格

という相対的関係で価格は決まるわけだな〜。したがって、
非貿易財の価格を国内と海外で比較しても全く意味ないな〜。
クルーグマンの床屋の話だな〜。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:54:18
>>333
格差そのものの存在が「時間がある限り将来的に必ず拡大・固定化」すると言いたいなら
それは経済成長そのものを止めるか、税制などで再分配強化を行なわなければならないんだがな。
前にも書いたけど格差そのものを否定するのは結局、だな〜氏が「人間の能力差」を是認している事と
相矛盾する話と繋がってしまうんだな。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:54:53

はあ?>名目・実質ともに5%近くの成長を1年間続けたんだが

339 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/15(木) 23:57:31
>>337
意味わからんな〜。原関数と1階微分を混同する点をバカと
いったまでで、それ以上の意味はないな〜。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 23:58:22
>>338
WBSで名目実質ともに5%近くの成長を続けてるとでていたが?

341 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:00:46
>>340
06.10-12期だけな〜。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:01:51
釣りってことは分かった。

新ネタがないのは
参院選までは中途半端に現状維持って感じが続くんだろなあ。


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:03:21
>>341
長期回復を阻害する要因がないんだから一年は続くだろうし
どう考えても年間成長GDP5%で

これはもう長さは戦後最長であり、更に成長率でも戦後最高レベルだろ

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:04:31
>>339
>>331は俺じゃなかったな。失礼したんだな。
>>331は階層格差を是認しているのは確かに間違いだな。



345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:05:20
>>340
それは10−12月期を年率換算すると5パーセント
という話。
2006年通年では相変わらず実質2パーセントで名目1
パーセントくらいだったはず。

346 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:06:10
>>343
内閣府ですら、07-09期の反動といってるんだけどな〜w

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:06:52
>>343
一度落ち込んだ分もどしてる段階だからな〜
「実感がない」と言われる一要因がここだと思うな。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:06:56
ちょっと気が早いが参院選でどこに票入れる?
安倍が倒れて小泉路線の再来も嫌。かと言ってWCEも勘弁被る。

マクロでは国民新党、金融では自民、ミクロでは共産て感じで迷う。



349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:07:06
>>343
個人消費が予想外に堅調ではあったが、それも結局所得の伸びが無ければ息切れしてしまうんだな。
「液晶TVは買ったし、もう他は買わなくて良ーや。」
ってなってしまうんだな。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:09:50
>>343
>>228

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:16:33
>>343
また大幅な下方修正とかありそうな予感w

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:21:04
インフレ目標達成に、あと1回利上げ必要の可能性=英中銀報告 (ロイター)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=15reutersJAPAN247183

353 :343:2007/02/16(金) 00:23:13
>>345
しかし明らかに去年とは違ってきてる
>>346
反動で終わらないだろうな
相変わらず好調な設備投資に米国不動産バブルの軟着陸
安定して成長してる中国経済など不安定要因は少ない

>>348
俺は自民に入れるよ
>>349
そう、個人消費もかなり堅調であり設備投資が不良債権化することも心配とならない
それに今年になって企業がボーナス増やしたりしてるからな

354 :343:2007/02/16(金) 00:28:12
いざなぎを超えたが、成長率では1%台だとは言わせない

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:32:08
1%じゃ金利も払えません;

356 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:33:38
消費はGDPの6割なんだがw

357 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:38:07
>>353
あ、一応消費にも触れてたのか〜。そこは失礼したな〜。
ただし、雇用者報酬は減少の一途だけどな〜www

358 :343:2007/02/16(金) 00:38:46
「公開討論をやろうじゃないか」

14日午後、前日の衆院予算委員会で激しい公明党批判を展開した
国民新党の亀井静香代表代行が記者会見で、公明党に「挑戦状」をたたきつけた。
亀井氏の発言に反発した公明党が議事録からの削除を要求。しかし、亀井氏は
公開討論を求めることで、受けて立つ構えを示した形だ。

亀井氏は13日の予算委で「公明党はイラク戦争支持だ」「庶民負担も支持だ」などと
決め付け、公明党をしきりに挑発。これに対し同党は「発言は事実と違う」として、
議事録からの発言削除を国民新党に要求した。

すると亀井氏は14日の記者会見で自らその話題を切り出し、「(公開討論の場所は)
どこでも、東京ドームでもいい。自公連立のおぞましい実態を公開の場で説明する」
「(公明党の支持母体の)創価学会の会員を総動員しても構わない」と言いたい放題だった。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/39363/


亀井信者のお前らw
われらの自民公明に喧嘩売った亀井は政治生命終わるなw

359 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:40:34
めんどくさいのでコピペ

975 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 投稿日:2007/02/15(木) 22:05:58
下層階級ほど政府と一体化したがるよな〜。大きなものと一体化することで、自分の
小ささを忘れたいんだろうな〜。

360 :343:2007/02/16(金) 00:40:41
>>357
全体としての雇用者報酬は減ってるよ
しかし金融面での所得などは増えてる

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:42:01
>>358
> われらの自民公明に喧嘩売った亀井は政治生命終わるなw
…………。我らのってあんた何者?

362 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:42:48
>>360
合計は確か減ってたはずだな〜。また、金利収入を受け取る
層は消費性向が低く(略

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:44:35
>>334
的を射た見解だな。
馬鹿だな〜が万一、ホンマの弁護士で、年収10万ドル(約1200万円)
だとしても、ケニアの同レベルの馬鹿弁護士なら、せいぜい1万ドル
くらいだろう。 つまり、弁護士としての能力や職務で10万ドル
を得てる分はたいしたことなく、実際は輸出産業のおかげで
そのような年収になっているに過ぎない。
円高だと購買力が上がり、円安だと購買力が下がるというのも
一理あるが、円高を維持するのも輸出産業のおかげだ。
要は、弁護士とキャバクラ嬢は、
日本でもケニアでも大差無い。

364 :343:2007/02/16(金) 00:44:44
>>361
俺は以前からずっと自公支持だ
>>362
全体の貯蓄は増えてるが?
企業のバランスシートが改善されて設備投資がひと段落したら
次は能力のある人材からベースアップもありえる

365 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:47:47
>>363
そうそう、輸出産業の生産性は「為替高をもたらし、その分
われわれを豊かにする」のだよw 円安にして輸出を振興する
ってのはそれを逆行させる話w すげえバカw

366 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:49:38
>>364
企業部門の内部留保は確かに増えてるなw

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:49:50
>>364
能力ある人材は、とっくにベースアップされてるよ。
馬鹿は、永久にむり。
マクロ的にそういう切り口は無意味。合計値、平均値が上がるかどうか

368 :343:2007/02/16(金) 00:52:23
>>366
そういえば話は変わるが
亀井は死刑廃止論者だ

だな〜は死刑廃止が望ましいと思うのか?

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 00:55:38
>>363
やっぱりそう思うでしょう。

だな〜さんが言ってたクルーグマンの床屋の話が出てる本を読み直しても
どうもピンときません。

だな〜さんもっと詳しく説明してください。

370 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:56:01
>>368
どうだろな〜。アメリカの死刑のない州では犯罪発生率が高いなんて
ことはないと統計データでは出ているし、誤判の可能性もあるし、
死刑を存続している国は野蛮な後進国と見られる等を総合的に判断する
と、死刑廃止の方が好ましいのだろうとは思うがな〜。

371 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:59:40
>>369
非貿易財は、定義上、国際間での代替可能性がない財であるから
他国のそれは自国のそれとは別の財であって、価格比較には何の
意味もないよ。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:00:59
>>363
海外からの輸入財や海外にある不動産を購入するなど
それらを購買力に含めるなら円高の方が購買力が上がるって考ることも可能ではないのか
>>371
教科書的な返答だな

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:01:09
だな〜弁護士ってホントか。弁護士ってそんなに暇なのか?

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:04:33
だな〜が弁護士ってホントなのか?弁護士ってそんなに暇なのか?

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:04:56
>>365
おまえは、やっぱ馬鹿なんだよな。 
いいか、輸出産業が円高を支えるっていうのは、
輸出産業が生産性を高めていくことを伴って
その結果が円高になるのだよ。
輸出産業の生産性上昇よりも過度に円高になれば、
輸出産業は競争条件が厳しくなるので、人件費を抑えたり
、生産を海外に移転せざるをえないし、研究開発や設備投資
の余裕がなくなり、新製品も開発できなし、
生産性が向上しなくなる。 
過度の円高を、円安に是正することで、輸出産業は余裕ができるから
設備投資などの内需に波及する。 そして、輸出が増えれば
それが円高要因になる。
つまり、経済は、振り子のように、行き過ぎと是正、均衡を繰り返して
いくもの。 円は、無駄な財政支出や、金融政策の失敗で
過度に円高にぶれていたにすぎない。 その是正が円安となっているだけ。
おまえのような馬鹿は、円安要因だから、輸出産業に貢献してる。
円安

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:06:17
>>371-372
すいません,まだよくわかりません。
もう少し誰にもわかるように教えて下さい。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:06:38
>>374
日本の弁護士ではなく、アフリカの弁護士らしいよ

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:11:10
フィリピンのように人を輸出したらいいんじない

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:15:11
>>371
日本の弁護士のドルベース所得水準がアフリカより高いのは、
日本の弁護士がアフリカの弁護士より生産性が高いからではない。
非貿易財だから比べても無意味というが、
じゃあ、なぜドルベースの所得がアフリカより高くなるのかを説明してくれ。
理由は必ずある。


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:18:39
>>375
鳥付けてくれ

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:20:57
輸出産業をガンガン支援して円高にすれば内需に波及して
内需産業で働いてる人達も豊かになる
つまり貿易赤字の国は内需もだめってことか?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:25:46
だな〜さんが言っていた床屋の話は良い経済学悪い経済学のp54にありますが
>>334>>363と同じ指摘をしたコーエンと言う経済学者をクルーグマンは
ぼろくそに批判しています。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:31:57
>>375
>過度の円高を、円安に是正することで、輸出産業は余裕ができるから
>設備投資などの内需に波及する。 そして、輸出が増えれば

ずっと貿易黒字ですが何か?過度の円高?wwww

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:33:26
>>367
>能力ある人材は、とっくにベースアップされてるよ。
ベースアップの話?たまたま利益の出ている企業に勤めている
だけの話では?

それとも「ベースアップ」という言葉の意味すら知らない社会経験0の方?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:35:50
>>334
>国内産業のGDPの数字は水ぶくれしている可能性が高い。
だからそれは市場が決めることだろう。
例えば同じサービスでもアフリカでは20万円でも日本では
ー200万くらいの値打ちしかない場合もある。
価格は場所によっても異なる。

時間と空間の間隔すらない奴がグローバル経済を語るとは
これいかに?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:38:01
>>301
資本主義が始まる前からずっと証明され続けられてきたことだろう。

「経済が発展しても、それだけでは市民の生活水準が上がるとは
限らない」

およそ経済と名のつくもの全てに成り立つ話だ。特に資本主義に
なって顕著になっただけ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:38:59
前期に比べたら反動で上がったように見えてるだけなんだろ?
実際、10月からガクっと地方は落ちた。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:46:19
それからもうひとつ、グローバル経済の矛盾点も書いておこう。
もし仮に金、物、サービスが完全に自由になれば、
当然のことながら人の移動も勤務も居住も完全に移動しないと
成り立たなくなる。

金や物が自由ならば、工場は最適な地で作ることが可能だ。
そして、必要な人材も集めらられなければ、稼働することは
不可能である。つまり、安い労働力を必要とするような
地域で有利になるような繊維産業など以外は、優秀な人材が
世界中で動くような状態が望ましい。

そのためには労働力の完全な国際化が必要だ。

しかし、政治、宗教、社会風習、道徳観など様々な制約がある。
すると、完全に自由に人が動くことは不可能だろう。

あとは金と物を動かすだけである。

つまり、人が動かなければ、物と金以外の物の多くは
ドメスティックに処理される。いくら為替をいじったところで
十分なサービスが受けられなければ、国内の消費は
ほとんどなくなる。結果として国内の投資も少なくなり、
労働力の再生産も不可能になる。

これは日本が高度経済成長時代にやって成功した
やり方と逆だ。まあ、今の日本を見ていると案外
後進国の方が似合っているのかもしれないな。
文化という財産を食いつぶす覚悟があればの話だが。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:56:20
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない

金融緩和だけではムリ
財政支出だけでもムリ

賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない

390 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/16(金) 01:56:55
>>330
>一般物価水準と特定財価格を混同するお前の論を否定しただけだ。

おいおい、俺はオメーの「円安では単位労働時間当たりの実質賃金が下がる」がその混同にあたると批判してるんだぞ。
まったく論点を把握できてねーのかよ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:59:56
トヨタみたいな企業が貯蓄をしているのは、国内に金を落すと
インフレ側に振れるからって誰かが書いてたけど、なんか納得した。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:04:34
>>384
じゃあ、ベースアップの意味は?


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:08:59
>>389
昨年は、ほとんど内需依存だったが? なに言ってるの?
設備投資の寄与率が高い。設備投資は、輸出産業がやっても
内需っていう分類のようだから。内需依存の景気回復してるよ。
おまえのいうのは個人消費だろ。
個人消費、名目賃金、インフレは連動する。
よって、日銀が賃金を抑えてる元凶。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:22:48
かつて、日本が「加工貿易で資源を輸入し、製品を輸入する」ことによって
発展できたのは、

・生産性が低く、慢性的物不足
・インフラ整備が急務で大量の資材を輸入するための外貨が必要
・アメリカ型の工業社会を模範にした(当時のアメリカは製造業が最強だった)

などの要件が揃っていた。特にインフラ整備で大量に鉄鋼が必要だった。
だから「鉄は国家なり」と言われた訳だ。

しかし、今の日本は当時とは異なりインフラ整備もだいぶ進んでそれほど
公共事業や民間の建築で鉄鉱石を消費する必要はないし、むしろ
CO2削減などでエネルギーのロスを減らすことの方が急務だ。

つまり、「輸出を国是」としていた頃とは事情が異なる。少なくとも社会的
使命は以前ほどは大きくない。むしろ外需だけに頼るような製造業は
それ程重要ではなくなってくる。内需さえしっかりしていればよい。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:23:46
>>393
輸出向け設備投資が増加しただけだから、
100%外需依存型の景気上昇だろ

輸出というのは、外国の個人消費への依存だ
内需依存の景気回復は国内の個人消費によってでしかありえんだろ
設備投資だけ増えても、個人消費が増えないかぎり商品が売れんだろ!

日銀が賃金を抑えてる元凶という根拠のないこと抜かす!

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:24:26
抜かすな!

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:27:52
企業がただ単に賃上げを、渋り続けてるだけだろ
企業の責任をを日銀に何でもかんでも責任を転化するな!

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:27:57
>>395
輸出産業の設備投資というのは、国内で製造機械などを作ってるのであって
そこで使う細かいパーツなども国内下請けばかりであって
結局はほとんど内需と言って過言ではない

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:29:40
実は竹中理論で、政府と日銀共々インフレにならないようにしている。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:30:35
ゼロ金利時代でも企業は賃上げを渋ってきたわけで、
日銀が賃金を抑えてるわけがないだろ!
企業がドケチなだけだっただけだろ!あほが!

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:33:32
>>398
設備投資では、個人消費の増加には結びつかないだろ!
賃上げ以外に個人消費が増加するわけないだろ!

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:39:34
>>401
機械に金を使うということは中小企業へ仕事を発注したりすることだ
しかしそれでは個人消費に直結せんわな

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:42:17
輸出産業といえど、金融で儲けてる分が多かったりしないか?
金融部門なら大量に雇用する必要もないしな。
本業以外で儲けて最高益なら、労働者に波及もしないわけだ。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:43:03
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない

金融緩和だけではムリ
財政支出だけでもムリ

賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない
賃上げがないと景気(内需)が回復することはない

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:51:17
365 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 00:47:47
>>363
そうそう、輸出産業の生産性は「為替高をもたらし、その分
われわれを豊かにする」のだよw 円安にして輸出を振興する
ってのはそれを逆行させる話w すげえバカw

だな〜って重商主義者なんだw

406 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/16(金) 07:33:14
>>405
いや、「円安で景気がよくなる」って意見に、「輸出至上主義」というレッテルを貼って批判しようとしてるだけだろ。
今までも何度も同じことをやって批判されたくせに、だな〜はぜんぜん懲りてねーんだな。
批判される度に「ものづくり命を批判しているだけ」とか言い訳するが、いつも批判されるまでは「輸出至上主義」のレッテル貼り。
やってることが幼稚杉。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 07:49:36
>>406
そうだろうな。付け加えると、
「円安で景気が良くなる」って主張に対し、「円安になったら
ドルベースでの所得が減るからダメ」と批判するってことは、
「輸出産業を振興して円高にすればドルベースの所得が増えてOK」と
主張するのと同じで、だな〜自身が批判する重商主義となり、
要するに二枚舌。


408 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/16(金) 08:04:31
>>388
最後の一節は、なかなかおもしろい...
後進国があってるっつーより、過去の成功体験を懐かしんでる人が多い、という
だけの話じゃないかぁ?とは思うけどな。

>>407
1.生産力に余剰がある場合、円安で輸出が増加すれば、それが稼動することで
  総所得が増加する。(外貨ベースの単位あたりの所得は減少する)
2.上記によって、円高となれば、その逆になる。
基本的にはそれだけでしょ。


409 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/16(金) 08:14:48
あ、そういえばひとつ忘れてた...

>>5
>つーか、「外貨準備高」って何のつもりだ?
外貨準備高【がいかじゅんびだか】
対外支払いにあてたり,外国為替市場に介入する準備として通貨当局が保有している
金および外貨の保有額。

このバカは、何でこういう質問をしたのだろう?、というのが感想。


410 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:22:18
>>390
設定条件が全然違う。相変わらす前提条件を押さえられない
ようだな。>>328の指摘が完全に的を射ているよw

>>406
既に、オレは何回も「デフレギャップのあるうちは円安も
よかろう。」と説明している。お前が嘘ばかりついて他人の
ことを批判する姿勢には呆れるばかりだ。まあ、読者にも
それは十分に理解されているようだが。



411 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:24:32
>>405
それだけでは、重商主義というには要件が全然足りないのだよw

>>407
オレは「からダメ」などとは一言も言っていないのだよ低脳くんw



412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 08:31:05
>>411
上段
用件は足りてると思うがね。
足りてないと思うなら説明してみろw
それが出来ねーなら、今後「輸出産業が頑張ってるお陰で
日本は豊かなんだ」という主張に重商主義のレッテル貼るな、低脳。
下段
貧しくなってもダメじゃないんだねw

413 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:32:55
まあ、「為替高を招き」の部分は説明をはしょり過ぎた感じはするがな。

414 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:39:03
>>412
輸出増加と輸入抑制まで言わないと重商主義にはならんよw
したがって、単なる輸出マンセーバカに対してはオレは「重商主義」とは言って
いない。低能の読解力のなさは悲惨の域に達してるな。

415 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:46:46
>>412
「貧しくなる」の内容如何だよ。お前のカキコに即して言えば、「ドルベース所得の
低下」はデフレ下の場合か完全雇用下の場合か、また単位労働当たりのことか
国内全体のことか不明だからなんともいえないということだ。
もっとも、何れの組み合わせに対しても、「仕方ない」か「そうならない」が
オレのスタンスだけどな。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 08:47:09
>>413
はしょった説明をしてもらおうか。
出来ねーようなら>>414の言い訳もバカの寝言w

417 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:50:07
いかんいかん、低能を相手にしているのを忘れていた。
>>415の「そうならない」の前に「円安が理由で」を補っておこう。低能はすぐに
前提条件を無視した議論を展開し始めるからな。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 08:55:30
>>417
そういう分かり切ったことは説明するくせに、
オメーのゆるんだ脳みそでしか分からない前提条件はよく端折るなw

419 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 08:56:23
>>416
>>414でわからないのか。バカは手がかかるな。
さっきは、輸出産業の生産性が上がると輸出総額を増やすことができて為替が上がり、
もってたくさん輸入・消費できるから豊かといういちばんシンプルな場合をあげたの
だが、他にも、同じ生産量のために必要な労働/資本が少なくなるから、余った
分を他に使えるようになって豊かというのもあるということだ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 08:56:51
>>416
×はしょった説明
○はしょった部分の説明

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 08:58:48
>>419
日本のキャバ嬢がケニヤのキャバ嬢より儲けが多い説明に
なってねーなw

422 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 09:08:09
>>421
「儲けが多い」ともいえないのだよおバカさんw
例えば、キャバ嬢は稼いだ金を全てホストクラブに使ってしまうとする。ホスト
クラブサービスも非貿易財であるから、我が国とケニアで非貿易財間の相対価格が
変わらない場合、両国でキャバ嬢がホストサービスを消費できる量は同じとなる。
したがって、この場合、日本のキャバ嬢の方が儲けているとはいえない。

423 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/16(金) 09:14:25
今、このスレを頭から読んでみて、ちょっと思った。
円安教の方々は、ひょっとすると”豊かな生活”の定義が、俺と違うのかな?

俺のような俗物は、自分が労働することによって何(財、サービス)が得られるか
という基準で思考をスタートさせているが、”生産行為自体が生きる喜びだろ!”
とか言われてしまうと、そもそも目指すものが違うんだから、議論がかみ合わないのも
当然なのかもしれん...”ものづくり命”も、これで説明できるような。


424 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 09:22:18
>>423
愚民タソやオレと違う価値観の人々ははるか昔からいて、「守銭奴」と呼ばれている。
外国人から見ると「エコノミック・アニマル」となる。戦後の我が国に多いタイプだ。
こう考えると、なぜに改革教が流行るのか、統一的に理解できる。

425 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 09:23:44
もちろん、なぜに戦後、世界で唯一デフレになったのかも。

426 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/16(金) 09:39:07
まあ、生産行為(を高めること)自体を目的化してしまうと、どうなるか?
と考えると、説明がつくことは確かに多い。
手段の目的化といえば、国家統治のための形としての天皇制が、いつのまにか
陛下のためなら死ねる!になっちゃったのも、そうなのかもしれん。
デフレも、過労死も”最高品質を最安値で”の発想の中で説明可能だし
マーケットシェア確保が至上課題になってしまうってのもその流れだろう。

そういや”なぜ日本企業は死にそうになるまで値引きをするのか?”と
聞かれたことがあって、”それがサムライなんだよ”と答えてやった記憶が
あるな...(笑)

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:47:02
生産自体が生きる喜びだという人は少なくとも守銭奴ではないんじゃないか?
銭金を稼ぐことが目的ではなくて生産することが目的なのだから
たとえるならば、野球のイチローとか本阿弥光悦みたいな陶芸家のような人だろう



428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 09:54:58
>>422
なぜ今さら「山形・池田論争を嫁」で事足りる話を延々とやっているんだ?

我々のような素人にはああいうザックリした説明で充分だろ? それ以上の
厳密な話は生真面目な学部生や院生にお任せするw

429 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 10:07:19
>>428
儲けている/儲けてない、レベルの極めてざっくりした話を、絡んでくるバカに
対してやっているだけである。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 11:05:53
>>424
戦前に戻すべきだね。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 11:12:56
>>423
>”生産行為自体が生きる喜びだろ!”
これは共産主義でよく使われるスローガンだよなw

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 11:41:59
>>422
あ〜、確かにそうだな。
一見日本のキャバ嬢の方が所得が多いように見えるが
物価の違いから実質所得は余り変わらんかもしれんな
しかし日本の方が相対的に豊かだが

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:06:47
そもそも日本のキャバ嬢がそのままケニヤで就職できるとは
限らないし、逆にケニヤ人が日本に来てキャバ嬢できるとも
限らない。

結局、グローバリズムで比較できるのは、資本くらだろう。
属人的な物になると、研究者やスポーツ、一部の芸術家などの
普遍的な「スーパースター」や女工、「マックのアルバイト」の
ような熟練を必要としないような労働力以外は比較するのも難しい。

アメリカで商品でも日本ではゴミになるサービスもある。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:06:51
>生産行為自体が生きる喜び

なんか「哲学的セーの法則」とでも呼びたくなる現象だな。
で、生産されたものは誰が消費するんだろ…
"made in Samurai"とでも書いてアメさんや中国に買ってもらうか…w

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:15:52
>>422
日本の弁護士がろくに仕事もしないのにアフリカの弁護士より
ドルベースでの給料が高いことの説明になっていないなw
日本の弁護士が給料の全てをキャバクラにつぎ込むなんて
荒唐無稽な言い訳は不要w

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:21:09
>>423>>424
愚民は異質の人間を「金儲けより生産そのものを喜びとする人達」と
しているのに対し、だな〜は「守銭奴」としている。
まったく逆ですな。
議論がかみ合ってないのはオマエらだろwww

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:32:14
>432
おまえだな〜の話のすりかえにころっとだまされてるな。

>>421は両国のキャバ嬢の豊かさを問うているんじゃなくて
なぜ同じ仕事をしているのにGDPに反映する数字が100倍も
違ってくるんだと問うてるんだろう。


438 :派遣の人:2007/02/16(金) 12:41:19
守銭奴とはお金を稼ぐことが自己目的化した奴をさすのだから
お金が生産行為に代わっても意味は通るんじゃね?

守銭奴という言葉の表面的意味ではなく、本質的意味を考えれば、
だな〜と愚民氏の会話は成立しているよ。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:48:31
>>437
>なぜ同じ仕事をしているのにGDPに反映する数字が100倍も
それを言うなら「なぜ、アイダホのダイナーのウェイトレスが
NYCのレストランのウェイトレスより安いのか?おかしい」と
言っているのと同じだろう。詭弁だなw

アメリカも日本も共産主義ではない。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:49:23
生産行為が目的化してるのか〜
寂しい人生だな〜

441 :254号 :2007/02/16(金) 13:05:19
>>437
>なぜ同じ仕事をしているのにGDPに反映する数字が100倍も
 
積み上げて来た時間、労力、知性が段違いだからなぁ。
先進国特権だろな。で、同じ過程を踏んで無い(する気も無い)国を早々認める必要もない。
この国に踏みとどまり発展させた先人に感謝しないかんな。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 13:20:48
雇用がかなり好調だな
そりゃ5%もGDP成長してるからか?
東京周辺は完全に売り手市場だ

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 13:23:46
東京だけ>ぷ

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 13:27:01
やっぱり5パーセント成長したと思ってる人
がいるな

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 13:43:54
サルの知能のやつはとりあえずこのあたり読んどけよ

5パーセント成長してるらしい妄想狂は

http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/

446 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 14:01:12
>>432
ところが貿易財であるルイ・ヴィトンのバッグを買おうとすると話は異なってくる。
したがって、ある通貨を基準として評価された数字である実質所得においては、
両国のキャバ嬢は大きく異なることになる。

前にも書いたが、国内における相対選好から当該国内における非貿易財と貿易財の
相対価格が定まり、それから各産業関係者の相対所得も定まる。一方、貿易財の
価格は国際市場で定まるため、各国の貿易財産業関係者の相対所得は、各貿易財
産業の相対的生産性によって定まる。かかる関係に基づき、貿易財産業の生産性の差は、
各国の非貿易財産業関係者の相対所得の差に影響する。
ここでのポイントは、影響するのはあくまで生産性であって、輸出量の多寡では
ないことである。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:12:34
構造改革で5%成長まで上ったが足りないから
安倍が9%成長くらいまで上げる気だろ?

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:20:10
この定期的に現れる釣り厨って安倍への反感煽りたいだけだろ。
政治脳ってやつだ。


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:32:37
>>446
まともだね〜
ということは、貿易財生産業(≒輸出企業)の生産性と
ある通貨で見た(ドルベースでの)国内の所得(貿易財生産業・
非貿易財生産業共に)は正の相関関係があり、
消費の一定部分が輸入品に充てられる以上、
ある通貨で見た国内所得の上昇は豊かさの増大となる。
分かり易く言えば、輸出企業が頑張って(輸出企業を頑張らせて)
生産性を向上させればその国の国民は豊かになるってことだ。


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:37:47
>449
貿易財の生産性を向上させることが明治維新以降の日本が
とってきた流れで、得意分野であったからこそ戦前はアジア一の
経済大国、戦後は世界第二位の経済大国になれたのである
(もちろんそれに伴い国民は豊かになった)。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:42:13
>449
トヨタの生産性が向上すれば一見何の関係もないキャバクラの
ねえちゃんも豊かになる。しかしキャバクラの生産性が向上しても
トヨタ社員は全く豊かにならない。
貿易がGDPに占める割合が1割しかないからといって貿易財生産業
の生産性(ものづくり)を軽視してはいけない理由がこれである。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:43:32
>>451

> しかしキャバクラの生産性が向上してもトヨタ社員は全く豊かにならない。
どうして?


453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:46:42
キャバや床屋の生産性の定義ってなに???

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:50:53
円高の方が良いということ?
でも、輸入品が安くなると国内産業が打撃
を受けて失業者が増えるということもありうる。
そうすると、国内の経済状態が悪いと言うことに
なって円が売られるため、輸出産業が頑張っても
円高を維持できない可能性が高いんじゃないか。
それに、国内産業がやられると結局国全体としては
成長できなくなると思う。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:50:55
>>452
トヨタの生産性が向上→トヨタ車が割安→売れまくる→輸出超過
→調整で円高→ドルベースでのキャバ嬢の給料アップ
は分かるが、キャバクラの生産性向上→・・・→トヨタ社員の給料アップ
の機序はオレには分からない。
分かるなら教えてくれ。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:56:24
>>454
円安の状態よりも円高の状態の方が日本人は豊かだというだけ。
急激な円高の弊害はおっしゃる通り。
徐々になら産業構造の転換で間に合うだろう。
現に今までそうだった(明治維新から140年)。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 14:57:31
>>453
だな〜が解説済

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 15:00:43
国内市場が貧弱である国家はどうしても品質の劣る製品しか輸出できん
日本の消費者はBSEなどでも口うるさいと思うがな
不二家にしろ雪印にしろ、安全・安心面で非常に五月蝿い

米国流の訴訟するために口うるさいとは別で
日本だとダメだと印象付けられたらもう終わりだからな

459 :254号 :2007/02/16(金) 15:11:12
>>455
そりゃ国外に売ることばかり考え杉だろな。
国内の豊かさ重視で、いかなきゃ意味ないなぁ。

460 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 15:21:30
>>451
わかっとらんな〜。キャバクラ好きのトヨタ社員の生活は豊かになるんだよw

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 15:22:42
過度の円安は将来の「急激な円高」を意味する。
なぜならば円キャリートレードの(ry

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 15:35:53
>>460
貿易財生産業では生産性に100倍以上の差がざらにあるんだが
(ドルベースでの給料の差で分かる)、非貿易財生産業でそんなに
生産性を向上できるか?無理ならものづくりに拘らざるを得ない
わけだがw

463 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 15:46:33
>>462
変化率で考えな低能w

464 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/16(金) 15:59:16
>>409
>>> 5
>>つーか、「外貨準備高」って何のつもりだ?
>外貨準備高【がいかじゅんびだか】
>対外支払いにあてたり,外国為替市場に介入する準備として通貨当局が保有している
>金および外貨の保有額。

おいおい、そんなもんオメーに聞かなくてもわかるぞ。
俺が質問したのは>>5で引用したオメーの台詞の根拠だ。

「とりあえず君が為替介入とか外貨準備高とかよくわかってない人だというのは
理解できたので、自分のバカを安易に肯定せずに頑張って欲しい。」とあるが、
その唐突に出てきた「外貨準備高」ってのがどういう関連で出てきて、どういう根拠で俺が分かっていないと思ったんだ?

しかし、思い出して返事してくれるなら、「進歩することを志向」した産業構造案の方を披露してくれればいいのに。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 16:01:41
価格は自由経済では需給の中で決まるんだな〜。
生産性の格差は住んでいる場所で決まるんだな〜。
格差が気に入らないなら首吊って日本人キャバクラ嬢
に生まれ変わるしかないんだな〜。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 16:04:09
理由はいえないがだな〜は馬鹿


467 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/16(金) 16:11:39
>>410
>設定条件が全然違う。相変わらす前提条件を押さえられない
>ようだな。>>328の指摘が完全に的を射ているよw

おいおい、いい加減な奴だな。
条件設定が違うのなら、そのレスで正しい条件設定を示すべきじゃねーか。
何も示さずに「条件が違う」とだけ言うのは無駄にレスを消費するだけだぞ。
ちなみに、>>328も具体的な指摘は何もない。

また、デフレギャップがある場合とかの条件の違いでは、
「円安では単位労働時間当たりの実質賃金が下がる」が一般物価水準と特定財価格の混同であることに変わりない。
したがって、オメーの言いたかった条件ってのが何なのか非常に興味があるなw

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 16:11:45
そもそも生産性という指標自体に意味があるのか?w

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 16:12:12
>>463
説明できなけりゃいつものように脳内単語で逃走かw
くやしかったら非貿易財生産業の高生産性で低生産性の国より100倍
豊かな国を言ってみろ。


470 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/16(金) 16:21:22
>>423
>”生産行為自体が生きる喜びだろ!”
>とか言われてしまうと、そもそも目指すものが違うんだから、議論がかみ合わないのも
>当然なのかもしれん...”ものづくり命”も、これで説明できるような。

おいおい、”ものづくり命”ってのはオメーらが勝手に言いふらしただけだろ。
俺の主張は、オメーらの言う産業構造が不明確であるため納得できないから、既存の産業の振興を主眼に置くべきと言っているに過ぎない。
オメーがやりとりしたことを全然把握してないことは承知済みだったが、これは酷すぎるぞ。

471 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 16:26:44
>>467
呆れてモノもいえんな。お前は「円安で輸出が増える」というんだろ? だったら
外貨建て価格は下がらざるを得ず単位販売当たりの付加価値は下がる。「」の条件
設定があるから話が違う。

>>469
こっちも救いようのない低能だな。今100倍の差があろうとなかろうと、これから
先にどれだけ伸びるかしか問題にならないんだよw

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 16:37:24
>>471
今まで生産性が100倍になった分野と、今まで生産性が10倍
になった分野があって(床屋の生産性が10倍にもなったとは到底
思えないがw)これからどっちの伸び率が大きいと予想できるかだ。
普通は前者と予想するが、前者と予想しない根拠をお前のゴキブリ頭で
必死で考えて答えてもらおうかw

473 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 16:57:06
>>472
3点で間違えている。
まず、我が国の輸出産業の生産性が100倍になったのではなく、そのような産業か
我が国の比較優位産業となっただけである。
次に、中国等の台頭により、その得意とする分野の生産性は落ちざるを得ない。
供給が増えて他財との相対価格が下がるからである。
最後に、既に改善された場所よりも改善に着手されていない場所の方が、通常は
改善余地が大きいということが上げられる。今まで伸びてきたからいつまでも
伸びる、なんてことがあるわけない。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:00:20
>>472
すごく頭の悪い意見だなw

475 :とおりすがり:2007/02/16(金) 17:00:59
さて、ある国で物資の生産性が百倍になりました。なので余剰人員をコストカットの為大量解雇しました。生産性は上がれば国民の生活の質。幸福が向上するとは限らない。

476 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 17:05:11
>>472
ワークシェアすれば100分の1の労働で前と同じ生活、とてつもなく豊か。失業が
出るなら再分配に問題があるだけ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:07:17
機械化は省力化であることは間違いない。
では人間は何のためにいるの?と言う事になる。
フリーターやニートになる確率はさらに高くなる。

次は宇宙しかないだろう。これ以上地球で欲を満たそうとしても
不感症になって、ノイローゼになるだけ?既になってるのか?

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:08:57
>475
生産性が100倍になるってw
ルイビトンがルイジビトンになるようなもんだな。
そんな価格が暴落するようなことは、普通しない。
...サム(ry

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:09:12
>>473
だな〜の意見の方が100倍も説得力があるw
そもそも生産性の議論は

「これから日本が少子高齢化する中で、経済成長をするには
一人当たりのGDPを増やす必要がある」

というのが原点にある。逆に言えば、GDPの成長が
労働人口で減少中の輸出産業に偏在化してしまえば、
少子高齢化社会を支えられる訳がない。

生産性というのは、内需が拡大し、個々の産業や個人が
能力を発揮して生産活動を行った結果高められるもので
あって、海外の労働賃金の比較優位性からくる生産性の
悪化を理由に賃金を抑制することにより、生産性を上げる
意味はない。

結局、輸出産業が拡大する海外需要でできるだけ売上げを
伸ばしたいという意味にしかならない。輸出産業自体には
分配の機能はないし、単純に輸出するだけなら、
賃金は0にするのが望ましい。それを為替で実現したところで、
日本国内が豊かになるわけではない。むしろ、低賃金の
国にサービスの質が摺よって低下するということになる。

そして、国内の労働力も、より付加価値の少ない繊維産業の
ような産業へのシフトが始まるだろう。教育も文化も安い
国は頭を使わず、体を使った仕事で生き延びるしかない。
日本で油田が発見されれば別だけどな。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:09:24
最近、なんでもないような反応しかしない人が多くなった。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:12:50
たいして働かなくても(お金が無くても)豊かな暮らし。
実は天国か?しかしのんびりしていると「レプカ」の存在に
気づかないで地下の住人のような扱いを受ける事になる。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:14:48
最近、「貧乏ぶとり」と言う言葉があるそうだけど、
実は貧乏ではなく「贅沢」なのか?とも思う。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:23:28
「花見酒の経済」

 「花見酒」とは落語の話である。ふたりの男が、天秤棒に酒樽を担いで、花見の客に酒を売りに行った。
けれども酒はなかなか売れない。
 そのうち兄貴分の男が、自分が酒を飲みたくなり、懐から銭を取り出すと、もう一人の弟分の男に手渡して、
買ったことにして酒樽から一杯の酒を酌んで飲んだ。
それを見た弟分も酒を飲みたくなり、兄貴分からもらった銭を彼に渡して、買ったことにして酒樽から酒を酌んだ。
さて、今度はまた兄貴分のほうが飲みたくなり、弟分か らもらった銭を渡して酒を酌み・・・
を繰り返しているうちに、酒樽は空になってしまった。
酒が全部売れたと二人は喜んだが、手元には元銭があるだけで金が増えていない。

輸入に頼らず日本で生産できる消費財は、余りにも少ない。


484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:24:55
それじゃ、これから円安がはじまったらどんなことが
起きるか予測してみよう。

円安が一定の速度で進んでいく。

国内の産業の多くが利益が上げられず倒産。
優秀な人材は「強いドル、強いユーロ」で海外に買われていく。

ある程度円安が進むと…

頭を使わない労働も十分に比較優位に立てるようになり、
自動車などからPCの組み立てなどの仕事が入ってくる。
多くの人材は教育費などに投資を行わなくても、電子機器の
簡単な組み立てなどで利益が上げられる。さらに、円安が
進めば、ミシン縫いなど体力がなくても仕事ができるようになる。
また国家遺産に匹敵するような美術品の流出も始まる。

一方、自動車、電気の設計者、製造の熟練工は世界中から
引っ張りだこ。「強いドル」を背景に次々に中国、韓国、
ベトナムなどの新興工業国に引き抜かれていく。
この段階で世界一流の研究者はほとんどが海外に
流出している。また、国内の投資もほとんど行われず、
ほとんどのインフラが老朽化する。

さらに円安が進むと事実上、資源を購入する資金もなくなる。
ほとんどが繊維産業で低賃金長時間労働を強いられている。
高いインフレに悩み、一方で国内にドル(場合によっては
人民元w)が流通する。



485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:26:30
>>473
いや〜、外野はお前以上のバカばっかりだな。
>我が国の輸出産業の生産性が100倍になったのではなく、
>そのような産業が我が国の比較優位産業となっただけである
そう我が国の比較優位な産業であるものづくり輸出産業が
エチオピアの比較優位産業であるコーヒーの100倍の生産性に
なったのである。
>中国等の台頭により、その得意とする分野の生産性は落ちざるを得ない
かつてのアメリカの黄禍論と同じだが現実には起こらなかったw
>既に改善された場所よりも改善に着手されていない場所の方が、通常は
>改善余地が大きいということが上げられる
非貿易財生産業も経営効率を上げるために生産性向上を目指してきた。
お前のゴキブリ頭と同じように必死でな。それでも貿易財生産業
に比べたら生産性の向上率は低かったのだな。



486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:29:31
>>484
為替操作での円安ではそうならなが

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:34:29
>484
あほかw
需要供給バランスも無視して円安が進むはずがなかろ。
日本政府が、わざわざ円売り介入でもするの?

いくらなんでもそんなアホは、ここにはいないぞ。

488 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 17:36:20
>>485
1「その産業」の生産性が100倍になったわけではない。
2 繊維産業は日本から消えた
3 産業次第。例えば床屋の生産性はつい最近QBができて(略

低能の仲間もやはり低能。

489 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 17:41:41
>>483
GDPに占める輸入の割合はたかたが1割に過ぎない。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:41:52
>488
線維産業は、超高付加価値産業として立派に残ってます。(帝人とか

付加価値商品を開発することができれば、労働集約的産業から脱皮できる例ですね。
当然生産性が上がったって事ですがw

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:43:18
しかし、最近スーパー行くと大丈夫と思われる国からの
食材がいっぱい並んでいるが、ベトナムで生産した日本向け
お菓子やタイやマレーシアからの豆乳、イスラエル、エジプトの果物…。
他にもあるがスーパーでかつて発展途上国といわれた
国が急成長している事がわかる。


492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:43:54
>>405
輸出産業の生産性上昇は交易条件を変化させるのは確かだが、窮乏化成長の可能性もある。
理論的な話に過ぎないが。
一方、金融政策による名目為替レートの変化は
完全雇用の世界ではなんら変化を起こさないので逆行も何も起こらない。


493 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 17:47:39
>>490
高付加価値繊維は「中国等の得意とする分野」なのか?
低能の読解力はどこまでも低くw

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:49:52
繊維産業は日本から中国に生産拠点移してんじゃん。
帝人の稼ぎ柱は医薬医療事業だし。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:50:16
>>473
相対価格が変化しても生産可能フロンティアそのものが変化するわけではない。

496 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 17:58:51
>>495
趣旨がわからん。生産可能フロンティアとは何だ?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:59:05
円安で貧しくなるというトンデモ論が相変わらずはびこってるな。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 17:59:29
>>488
おめー本当に頭悪いな。
貿易財生産業は線維だの鉄鋼だの一つの産業に拘らなくて良いんだよ。
比較優位な貿易財産業が当初のそれより100倍の生産性になれば
100倍の円高になり、豊かさは10倍になる。
非貿易財産業については、生産性が平均10倍になれば豊かさも
10倍になる。もしくは10%のシェアの産業がの生産性が100倍に
なれば良いんだが、いずれにしても現実とはほど遠い。
あるなら言ってみろや、ゴキブリ頭のだな〜ちゃ〜〜んw

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:01:13
>>496
知らないなら気にしなくていい。

500 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:10:03
>>498
非貿易財産業でも貿易財産業でも、生産性が100倍になる産業などそう簡単に
作られるわけもない。貿易財ならできやすいとか考えている点がいかにも低能だな。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:14:49
生産力に余剰がある場合、円安で輸出が増加すれば、それが稼動することで総
所得が増加する。(外貨ベースの単位あたりの所得は減少する)

問題は、国内の生産力に余剰があっても、国外の需要が少なくなる局面。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:15:08
100倍の生産性って何?

量的に100倍多く生産できること?

それとも原材料費に対して100倍の価格を上乗せした付加価値のこと?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:20:25
>>500
平均月収2000円の国の比較優位な貿易財産業と日本の自動車。
チミのゴキブリ頭で理解できる〜?


504 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:22:00
>>503
「この先100倍になる」といっているのが相変わらずわからんらしいこのバカは。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:24:32
>>502
国民の豊かさを論じているからこの場合労働生産性。
A国の比較優位な産業の労働者が1年かかって作った生産物と
B国の比較優位な産業の労働者が1日で作った生産物が同じ値段で
取引されるならB国の比較優位な産業はA国のそれの365倍の
生産性があるとなる。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:27:41
池田の毒舌が見れるよ^^

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/cmt/b697e23a80b6602167c2f5e43ebad041

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:28:21
>>504
ゴキブリ頭はそこでループかw
誰もこれからも100倍になるなんて(略
記憶力も怪しいようだw


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:29:15
>>487
おいおい、何年か前に日銀が莫大な額の円売り介入やったの知らんのか?

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:33:00
>もうこの話は終わり。MBAって、こんなバカなことを書いてて取れるんですね。そういえば、だれかが漫談か宗教みたいなもんだと書いてましたっけ。

逃げるのは一品だな

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:34:36
慶応卒の俺からするとだな〜が間違ってるのわかるよ

511 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:35:01
>>507
これから先の生産性の伸びが期待できない産業を新興することに合理性はないんだよw


512 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:36:21
また二流私大卒が登場w

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:37:26
>>512
マル経理論と違って最先端の貿易理論というのがあって
まぁお前の考えは古い

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:38:55
金子勝って慶大じゃなかったかw

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:42:14
>>511
今まで必死に努力したのに伸びなかった産業よりはよほど期待があるね。
インテルより高性能なCPU、航空機、超エコロジーな自動車等、
ちょっと考えただけでも開発の余地はいくらでもある。それに対して
お前のゴキブリ頭が考えた例は床屋のSQだっけ?
得体の知れないもの1個だけ(大w

516 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:46:14
>>515
新規非貿易財産業に「今まで必死に努力した」なんて条件は当てはまるわけもなくw
お前の上げた例もエコ自動車以外ダメダメだと思われるがな〜www

517 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:49:11
いや悪かった、お前の心のよりどころであるNECのV30やYS-11をけなしたのはwwwwww

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:51:04
慶応出は嫌な奴ではなく、馬鹿で嫌な奴なんだな。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:55:57
>>498
>貿易財生産業は線維だの鉄鋼だの一つの産業に拘らなくて良いんだよ。
教育などで労働力を再生産できなければ産業の比較優位は特定産業に
偏る。

繊維産業が優位にある国は、多くの場合、ハイテクが苦手である。
なぜラオスにハイテク産業が育たないかを考えれば良い。


520 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 18:56:24
そういや、ALPHA用のNTもあったはずだが、ALPHAの乗ったPCも全然みないな〜w
性能がよかったからといって売れるわけじゃねぇんだよドアホw

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:59:01
>>515
>インテルより高性能なCPU、航空機、超エコロジーな自動車等、
技術水準だけでは産業の発展はないのだが。
技術水準が成長と比例するなら、マイクロソフトは潰れていただろうし、
今頃パソコンのOSはOS/2で統一されていただろうね。
しかも、アメリカが貿易赤字になることもあり得ないだろう。

522 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/16(金) 19:01:13
>>519
ただし、ソフトウェア産業は頭とPCがあればできるため、ラオスにも育つ可能性は
高いな〜。というか、もう育ちつつあるだろ。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:04:38
>>522
ソフトウェアに限れば可能性はあるだろう。しかし、ソフトウェアで食っていくには
かなりの教育水準が必要だ。ロシアやインドのソフトウェアのレベルが高いのは、
教育水準が高いからだ。ラオスがどれくらいの水準かは知らないが、それは
教育にどれくらいの投資が行われたからにもよるだろう。

つまり、ただの下請けレベルならばIT土方。新しいソフトを開発する能力があれば、
「グーグルの創始者」のレベルの成功もある。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:15:24
>「グーグルの創始者」のレベルの成功もある。

ありうるかぁ?
先端産業の起業は先進国の中心都市の持つ比較優位の一つだと思うがなぁ。
インドだって多くはITドカタの代替が基本だろ。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:29:34
>>524
グーグルの創始者がロシア人っていうのを知っているか?
>インドだって多くはITドカタの代替が基本だろ。
インドでエリートを目指す人はハーバードを滑り止めにしている

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:00:49
>>516
一人でバカ踊りしてるヒマあったらお前の考える成長しそうな
非貿易財製造業を挙げてみろや、
オレが一寸だけ考えて思いついた3つの例の内の2つを否定して
(大して根拠のある否定でもないが)よろこんでるゴキブリ頭君よw

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:04:06
>>517
V30が80286より高性能なんかw
まあお前のゴキブリ頭よりはるかに高性能だがwwwww

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:09:55
商品価格なんて需要と供給でしょ
付加価値なんてまったくだ関係ないよ

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:24:08
>>525
で、モスクワで起業したっけ?
違うよなぁ。
カリフォルニアの田舎で起業、シリコンバレーに移ってから軌道に乗る、だろ。

冴えた人が数人いてもダメなんだよ。
その他の環境がやっぱり必要なんだよ。
それは先進国の都市にあるんだって話、クルーグマンが言ってたじゃん。
先進国の経済力の集積ってのはとても大きな価値を生み出すんだよ。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:36:49
V30とか80286とかwwww

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:44:58
>>529
>冴えた人が数人いてもダメなんだよ。
ダメかどうかはともかく条件がなければうまくいかないというはあるだろう。
しかし、当時のロシアはマフィアが力を持っていて、通貨危機の
最悪期のロシアだろう。今とはまったく異なる。

ラオスが今後どうなるかは知らないが、お前のような頭では予測するのは
無理だろう。時間も空間もわからず、ただ持っている知識をしゃべっている
だけだは。

そもそもロシアが成長することを予測する人は10年前には非常に少なく、
インドに至っては100年後も発展途上国と言われていた。そんな中、
シリコンバレーは絶好調。ロシアのみならず、インド、中国からシリコンバレーへと
優秀な人材があつまった。いわゆるICと呼ばれるネットワークを作った。
しかし、ITバブルが弾けるとインド、中国へと頭脳が逆流し、今では一番
優秀な人材はインドや中国にいるという自体になっている。

BRICsという言葉を生み出したインド人もITバブル時代はウォール街で
働くエリートだったが、BRICsの成長を主張したときは笑いものになった。
今ではその人はインドで事業を立ち上げている。これが現実。

シリコンバレーは今後も世界のハイテクの中心だろう。しかし、ラオスから
グーグルを越える企業が生まれないという根拠もないのである。ラオスから
グーグルが生まれるという根拠がないのと同じくらい。

ところで発展途上国で一番苦労するのは、研究所などの設備と人材の
確保だろうね。それができるかどうかだ。インドでソフト産業が立ち上がった
理由は人材さえ揃えば大規模な設備投資が無くても事業が始められるという
ところにある。いきなり大規模な設備投資が必要な製造業と一番の違いは
そこだろう。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:02:53

大友克洋の「FREEDOM」って見ました?
結局、彼が言いたいのは月ではなく「地球は嘘をついている」
って事ですかね?

「FREEDOM」
http://streaming.yahoo.co.jp/special/anime/freedom/

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:05:29
結局元々「宇宙人」だった。って事だと思う。
地球に住んで情報が遮断されたと言うお話。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:10:14
今ネットで流れている情報で十分自由に動き回れると思うけど
今起きている事件や事故は人災がほとんどだからね。
それが多い民族は情報を遮断されるのでは?
遮断というか理解ができないから外に出ない。

やる気の無い人だと海外に渡航しないのと同じかな。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:11:04
スレの流れ

1、馬鹿がだな〜に絡む

2、だな〜が反証して馬鹿にする

3、だな〜大好き心アポがだな〜に噛み付く

4、愚民が反証して心アポを馬鹿にする

5、慶応ボーイが馬鹿をさらす

6、ホカロンや254号がツッコむ

7、派遣の人がまとめる


以下永遠に繰り返し

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:13:42
東大クラスの人ならわざと何かをやらない。と言う事に
気づいているというか、自らやら無いからね。
宇宙に出たって海外に行かないなら宇宙へも行かない。
無駄だってことかな。被害が広がる。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:18:32
ガンダムのように半分の人間が戦争で死ぬなんて
当たり前になるからね。

538 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/16(金) 21:35:09
>>530
今のCPUは隔世の感がありますね。NEC、東芝、三菱、テキサスインスツルメントの
時代はある意味群雄割拠の時代といえたかも知れませんね。

米粒に集積的な絵を描くことを得意とする日本にとっては、LSIのような
集積回路はお手のもので、長らく世界一の地位を占めていましたが、
創造のない領域では何れ他国から追い上げられるのは致し方がなく、
今では、韓国や台湾の後塵を拝していますね。ソニーは次世代半導体の開発を
放棄したとのことです。

微細な回路を描くだけではなく、そこに思想を刻み込みそのものが躍動する
インテルやADMのチップは、日本の単なる集積回路に対して、何十倍の
価値を産みだし追随を許しません。付加価値とはこうしたものを示すのでしょう。



539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:35:47
地球全体の知力、体力、精神力がある一定以上の
レベルに達するまで難しいだろう。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:38:05
「温暖化なんて知らない。」「ITの人間の影響なんて知らない。」
といっている時点で宇宙で自由に動き回れるレベル
には程遠い。温暖化が進むなら開発をやめるぐらいの
事ができないと。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:40:48
アトランティス文明は宇宙レベルに到達できずに
滅んだと言う物語?

542 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/16(金) 21:43:15
>>535
その中に何らかの示唆するものが有ればまだ救われますが如何でしょうか。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 22:51:29
納税の義務ってお人よしから金巻き上げるためにあるんだろ?
まるで大名が農民に年貢を納めろといってるようなもんだよな


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 23:43:25
>>538
メモリーは典型的なコモディティの世界。それこそ小豆やとうもろこしと同じような世界。
一方、当時のMPUなどはキャビアやトリュフのような高級食材。インテルはもともとDRAMの最大手
だったが、NECなどの日本の大手電気メーカの参入を知って、数週間後にはお遊び程度の
研究しかやっていなかったMPUを主力商品にする決断を下した。まだまだ飛沫ベンチャー
でしかなかったインテルにとっては社運を賭けた大勝負だったが見事成功した。

今ではMPU自体も価格が下がりコモディティ化したが、インテル自体が市場とともに
成長したので経営も安定している。経営とはかくあるべきだというお手本だな。

545 :ホカロン:2007/02/16(金) 23:58:34
しかしLSIとかMPUって久しぶりに聞いたな。

546 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 00:02:04
>>527
80286なんて実質は8086+8087だろw

547 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 00:05:42
>>544
日本の企業は狭い領域に如何に誤字を詰め込むかでしかないのでは。
インテルは、その限られた領域で如何に考えるかの回路を設計してきたといえるのでは。

これは恰も今の、いや過去からの学校教育の現状と合致するのではないでしょうか。
教えられたことからはみだすことも出来ずに踏襲することが教育の日本と、
あらゆる移民を受け入れ、人種の坩堝と化しているアメリカのフレキビリティー
溢れる思想を根元とする教育の思考の自由の帰結の差異ではと、これは
絶望的な差異と認識せざる得ないような、そんな気がしますね。

548 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 00:06:35
RISCは速かったが売り上げ的にはインテルCISCにかなわずw

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 00:06:45
イソテル入ってない

550 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 00:06:51
誤字→語字

551 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 00:10:17
あー間違った、コプロが入ったのは486からだった。

552 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 00:17:10
いかん忘れてたな〜。
>>526
「温泉旅館」www

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 03:03:58
>>547
そういう自虐的思想が一般に拡がっているけど、ここ10年以上経済が停滞しているのは
金融政策の失敗の他に単純に経済政治分野のトップが 馬 鹿 ばっかってことだと
思うが。
もっと言ってしまえば、60歳台〜50歳台の占領下の教育を受けた世代で馬鹿かつ
利己主義者が大量生産されてしまった。
特に製造業分野のトップが馬鹿なために新分野を育てることも出来なければ
部下の仕事を正当に評価することも出来ずに会社を発展させることができず
それまでの資産を食い潰すことでなんとか命脈を保ってきたと見るのが妥当。
大蔵、通産官僚、日銀マンのお馬鹿加減もそれに拍車をかけたか。
連中はそれを無意識?に自覚しているからか、資産を分け与えなければならなくなる
新卒者を屁理屈を捏ねてあまり雇わなかった。
結果フリーター、二ートが大量生産され派遣その他で一般労働者の賃金は
安く押さえ込まれ内需は縮小の一途で今に至る。
結局いくら議論しても馬鹿の排除からはじめないとどうにもならんよ。
とりあえずサプライサイドを是とするマクロ経済をわかっていない政治家は落選させないと
いつまでたっても状況は好転しないと思うね。

554 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/17(土) 10:40:07
>>471
>呆れてモノもいえんな。お前は「円安で輸出が増える」というんだろ? だったら
>外貨建て価格は下がらざるを得ず単位販売当たりの付加価値は下がる。「」の条件
>設定があるから話が違う。

ほほう、するとオメーの「円安では単位労働時間当たりの実質賃金が下がる」の根拠は「賃金は円ベースではなく、外貨ベースで評価すべき」ってことか?
前にこんなやりとりがあったんだが、これでは「円安による輸入財価格の上昇」が理由だったはずだ。


74 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/01/19(金) 10:46:56
>>63>>64
>>62の単位労働あたりの購買力が低下するっていうのはどういうこと?
>>64とあわせると、既存の労働者の実質賃金が低下するということか?
何が原因で?解説よろしく。

91 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/01/19(金) 11:37:15
>>74
端的にいえば「実質時給」だな〜。

95 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/01/19(金) 11:41:00
>>91
実質時給が減る原因を聞いてるんだけど。

118 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/01/19(金) 13:15:46
>>95
円安による輸入財価格の上昇だな〜。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:08:54
      実効レート  為替相場
1975.06..  88.6    296.35
1980.06  102.9     218.15
1985.06..  91.4    248.95
1986.06  124.7    163.95 ← プラザ合意、バブル開始
1990.06  108.8    152.85
1991.06  119.3    138.15 ← バブル終了
1992.06  123.3    125.55
1993.06  144.4    106.51
1994.06  147.8     98.95
1995.06  162.4     84.77
1996.06  124.7    109.88
1997.06  123      114.3
1998.06  113.2    139.95
1999.06  127.9    120.87 ← ゼロ金利政索(2月)
2000.06  141.7    105.4  ← 解除(8月)
2001.06  125.2    124.27 ← 量的緩和 始まる(3月)
2002.06  118.6    119.22 ← いざなぎ越え始まる
2003.06  115.7    119.82
2004.06  118.4    108.69
2005.06  114     110.37
2006.06  103.5    114.66
2007.01..  99     121.34

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:11:20
>>554
その問題はすでに終わってる。2つに分けると、完全雇用に至るまでと完全雇用後。
完全雇用後は金融政策で名目為替レートを円安にしたところで貧しくなることはない。
完全雇用に至るまでは財出併用しても同じ。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:18:41
心アポって馬鹿だなあ

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:36:47
>>552
ゴキブリ頭でやっと思いついたのが温泉旅館かw
そんなもの江戸時代からあるだろがw
客の満足度なんてほとんど同じだろうしw
CPUにしても、コンピューター製造会社はCPの
向上が生命線なんだからあえてCPの低いCPUを
採用するはずもなく、「本当は国産のCPUの方が
インテルのCPUより高性能」なんて言い訳にすぎないんだがw

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:42:32
>>555
強烈な円安が続いても大したデフレ脱却はありませんな
っていうか、1995年以外ほとんどほとんど関連性が見えませんw

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:55:23
>>556
それは理屈の上での話。海外への投資で資産が
海外に出ていかないというが前提。

実際には海外へ流れていった資金で、外国人が
日本の資産を購入し海外に流れていく。バブルの
頃の日本がやったことの逆だな。

マネーな部分とリアル資産は異なる。そもそも、
海外でバブルが弾ければ金利格差がなくなり、
急激に円高になる。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 11:58:24
このスレの人って今も経済が停滞してると思ってるの?俺はそうは思えないんだけど。
企業の収益も政府発表の各種統計も軒並み上向きでしょ。
この流れをいかに持続させるかってだけの話でしょ。

562 :ホカロン:2007/02/17(土) 11:59:08
温泉の掘削っていま流行りなんだよ。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:00:23
名目経済成長率は一パーセント程度なので
十分に停滞していると思われます。
経済規模がほとんど大きくなっていません。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:07:10
今の実質実効為替レートが100円を切っているのは、異常なユーロ高が影響していると思う。
東欧の合併とそれに対する設備投資が膨らんでいる為だろう。
ヨーロッパ圏を除いた実効レートを算出したら、110円位になるんじゃなかろうか?

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:08:01
人口が減少してるなかでこの成長率なら上出来だと思うよ。
成長率何%くらいなら停滞じゃないのよ。名目で2.2%ほどあげるのは大変だよ。もとのGDPがデカいから。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:08:48
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:14:27
人口なんてほとんど減少してない。
元のGDPがでかくてもアメリカはちゃんと成長してる。
名目で2〜3パーセントは上がらないと停滞してると
思うね。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:16:41
そもそも今の名目成長率だと名目成長率>長期金利
にならないから財政にとっても悪い。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:19:44
>>560
資本収支の話は散々やったので略。
金融政策と為替レートについても略。

570 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/17(土) 12:34:12
>>556
しかし、だな〜にとっては解決していないらしい。

>>557
おいおい、どのみちだな〜の言い分はおかしいって事になるのに。

>>569
ははは、略かw
気持ちは分かるな。

571 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 12:35:05
アメリカは毎年100万人規模の移民を受け入れていますね。
全体の人数に比べれば少ないように思われますが、労働人口としての
100万と考えれば只の100万ではないでしょう。

そうして、途上国からの移民の累積が多人数になっております。
彼らは、たらこのように子供を産みますね。
ですから、アメリカは先進国の中で唯一、開発途上国のように
人口が増え続けております。経済成長率が伸びて当然ですね。
でなければ、更に多くの貧民者が出現します。

その点、日本は人口が減る傾向にあります。これからは環境社会経済です。
経済もゼロエミッシュンで、豊かな生活が送れるようなシステムに
しなければならないですね。
その最先端にいるのが日本です。GDP神話はもう過去のものです。
0%これが至上命題です。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:37:05
唯の人は完全に電波に成り下がったな。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:41:13
今の長期金利が1.7パーセントくらいなんだから、
名目で2パーセントは成長できるようにしないと
財政やばいよ。
ゼロパーセント成長じゃダメ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:41:48
名目、実質共に3%以下の成長率は停滞だろう。しかもデフレータはマイナス。
インフレで名目、実質両方の成長率が4%を越えたら好景気と言ってもかまないと思
う。全体比で1、2%程度に対して違いはないと思うかもしれないが、成長率を倍率で
見ると20%、30%どころか、100%を越える差になったりする。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 12:45:00
デフレ不況下では、結婚しなくなったり、
子供を生まなくなるだろう。
つまり、デフレ不況が人口減少につながり、
それが、経済を更に悪化、停滞させるという悪循環。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 13:38:55
お隣さんも「作りすぎ」で悩んでいますな。更なるウォン安かwww
作り過ぎで生産性低下wwwwwww

From: [905] ほりうちさん ◆8EMk6i5vZ2 <sage> Date: 2007/02/13(火) 11:55:06 ID:GGgccBNP

引用:酒たまねぎ.やURAホームページ
http://www.tamanegiや.com/urabbs/ (や → ya に変換)


インターネットで面白いというか、アホなニュースがありました。
 豊漁で価格低下に怒り…ソウルで魚ばらまく養殖業者
 ソウルで、漁業関係者が抗議デモを行い、大量の魚を街中でばらまきました。
 怒って魚をばらまいたのは、韓国の養殖業者の団体です。今年は、コノシ
ロが取れすぎているうえに、養殖ものの出荷も増加し、価格が下落していま
す。この団体は、「価格が下落したのは、政府が何もしないからだ」として、
過激な行動に出ました。養殖業者らは「政府が対策に乗り出さない限り、今
後も2000トンのコノシロをソウル市内でばらまく」と話しています。
[24日8時35分更新]テレビ朝日

 「俺のせいじゃあない。他人のせいだ」ということでしょうか。
日本人だと普通はこんなことせんでしょう。しかし、こんなキチガイが相手
でソウルの清掃局の人も大変そう。まあ、随分前にテレビでアホな事を言い
まくっていたアホ在日朝鮮人と同じ精神構造ということがよくわかります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/genejan/


酒たまねぎ.や様 は最高!!!!!!!!!!!1


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 13:52:50
韓国やヨーロッパ、アメリカ、つまり日本以外の国がうらやましい。
実力行使やるところがな。
日本じゃ匿名で「けしからん」と言っているだけ。
痛くも痒くもないだろうなあ。

578 :254号 :2007/02/17(土) 13:56:07
ようするに制御出来ずにキャベツを
ばら撒くみたいなもんか?笑えるな。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 13:58:59
キャベツすら、ばら撒けない子犬さま乙

580 :254号 :2007/02/17(土) 14:03:25
日本のキャベツは破棄して調整したなと言いたいだけだから。
魚なら冷凍保存か、どーするかは知らんがね。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 14:49:49
キャベツは天候に大きく左右されるが養殖はかなりの部分、生産計画通りに
生産されるだろう。

「ガンガンコスト削減して、ガンガン生産効率上げて、
生産量を倍増すれば売上げも利益も倍増」

という幼稚なサプライサイド政策の為せる技w


582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 15:50:14
>>581
日本の政府は補助金でキャベツを廃棄させたけど、韓国の政府は何もしない。
だから嫌がらせで訴えただけのことだろ。
(日本のことは知らないだろうが)
べったり自民党の農家とその取り巻きは確かにオトナだわい。

583 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 16:17:19
>>554
だから、ドルベースで評価すると、と前から言っているだろう。「円で生活して
いるから関係ない」とか意味不明なことをお前がいっているだけだ。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:10:20
>>583
終わった話だ。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 17:18:16
>>582
農業と養殖は根本的に違うのだが。
監督官庁は同じだけどな。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:00:59
>>565
人口減少が開始したのは昨年それも減ったとは言えない人口w

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:02:13
しかし人口増加が伸び悩んでいるのに
構造改革でGDP成長率は5%に届きそうなのだから
経済が不調というのはおかしいだろ?

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:07:36
都心では中小企業を中心に人手不足
しかし有望な人材が集まらない

企業業績は過去最高でありボーナス支給なども過去最高だ
銀行のバランスシートは改善し貸し出しも過去最高
しかし内需は回復していないという好景気

589 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/17(土) 19:13:08
>>584
なるほど、概ね決着がついたと考えるべきか。
もちろん、だな〜とその腰巾着共が間違っていたということで。
ならば俺は宣言どおりコテハンをやめよう。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:18:06
>>589
まぁ、明らかにだな〜とその取り巻きコテの主張が矛盾してたからなぁ・・・。
心アポがコテやめるのは勿体無い気がするが?

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:30:00
>>588
>都心では中小企業を中心に人手不足
>しかし有望な人材が集まらない

本当に「使える」奴は上場企業や優良企業が囲い込んでるから、今さら降りてこない。
かと言ってフリーターなども取りたくないということでは? あるいは
フリーターにさえ「中小に勤めるぐらいなら」と思われているのかも。
「人手不足」といっても育てたり待遇を向上させる余裕は無いんだよ。そういうことは
お金が掛かるから。まだ共働きのパート主婦や外国人でも雇った方がいい。
所詮は一部企業だけのハリコ景気。猫の手でも借りたい履歴書なんかどうでもいい本当の「景気回復」ではない。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:30:46
財政政策使わなくても経済がコントロールできる最高の時代が来た

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:37:46
財政政策が金融政策の効果をゆがめるとアメリカの方では研究されてるな

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:39:28
なるほど

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:40:54
>>594
インフレ・デフレなどを解消するのに政府が関与するような統制経済は時代遅れなわけで
優秀な中央銀行があれば失業から経済成長まで諸問題が解決する

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:41:34
>>587
なに夢のような話してんだよw
四半期の瞬間風速だろあんなのは。
理解力0だろお前ww

597 :254号 :2007/02/17(土) 19:43:37
>>589
結局、150円の円安で輸出産業任せって話だったのか・・?
だいぶ心情の思惑からズレたんじゃねーか?

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:48:05
>>595
今の日銀は優秀なの?

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:49:27
>>596
好景気の恩恵を受けれない位置にいる可哀想な人だね・・・

老舗百貨店の経営統合がでてきただろ?
あれこそ好景気の象徴であり1兆円規模の企業が誕生する

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:50:37
>>598
かなり優秀な方だがまだ不十分

財政政策というのは政治家の支持率アップのために使われていたのであって
経済的な諸問題は金融政策で解決できる

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:50:55
>>599
くだらんこと言ってないで5%の根拠を説明しろよw

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:51:42
>>601
堅調な設備投資や内需がこのまま成長続ければ
今年は4.8%成長は達成するよ

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:52:16
>>599
1兆円規模の企業が誕生することとGDP成長率との関係を述べよ

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:53:29
>>602
やっぱり四半期の瞬間風速を勘違いしてたのねwww
それとも占いかなんかで聞いたのかな???w

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:54:49
>>604
土建支持は本当に可哀想だな
改革によって5%近くの高度成長、そして戦後最長の景気回復が続くのが悔しいのか?
土建の経済学、そう、ケインジアンの敗北だよ

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:55:31
>>603
景気が悪かったらリストラや倒産の話が出るけど経営統合は前向きな経営判断だといってもいいと思うんだけど

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:56:22
>>605
ここのスレでは根拠のない話する奴はアフォ扱いされるだけだよ

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:56:43
>>606
よくわかってるね
企業合併や経営統合などというのは経済が成長してる証拠
経済が停滞してるときに紙面を躍らせるのはリストラや倒産という言葉だよ

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:57:29
>>605
論証できないのねやっぱりwww

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 19:59:25
>>602
素直に四半期の数字を通年と間違えちゃったと認めなよ。
別に恥ずかしいことじゃない。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:00:58
確か、銀行はピンチだと言われてた時に
経営統合してなかったか??

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:01:00
>>607>>609>>610
間違えたとかそういう問題ではないが?
また、WBSなどでもこの4.8%成長を取り上げ、更に番組内で企業経営者が景気が良いと言ってた

今のところ成長にマイナス要因がないのだから年間4.8%成長が嘘だというのはない

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:01:17
>>608
あれれ? 大銀行が、さかんに合併や経営統合をしていたのは
そんなにいいときだっけ?

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:02:30
WBSwww

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:04:12
>>611>>613
あれは景気が悪いときだったが、なぜ合併したのかと言うと
金融市場のグローバル化と開放が進むのを警戒しての資本提携だよ
だから不景気だから合併するというのは間違い

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:04:27
>>613
そういえばそうだね
じゃあ合併や経営統合だからといっても一概に前向きだとはいえないね

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:07:07
グローバル化で企業買収などが増えることを予測しての経営統合だろ
好景気が続く中で経営権を奪われないためにはどうするのか?
と、考えれば答えは出てくる

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:11:09
経済板の人達はグローバル化の影響を過小評価し過ぎじゃないのか?
経済と言うのは生き物であり世界が連動している

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:11:53
グローバル化と好景気の関連性が全くないんだけど。


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:12:07
>>590
なーに、コテをやめても書き込みはつづけるさ。
もっとも、「ははは」とかはもう使わないつもりだけどな。

>>597
>結局、150円の円安で輸出産業任せって話だったのか・・?

150円は昔の経コラの記事だったし、もともと馬鹿な俺にはそれ以外の根拠はなかった。
それに、「代替効果」を拒み続けたのはだな〜ぐらいのもんだ。
円安誘導がベストかはどうかは別として、俺の言い分は認められたと思っている。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:32:05
景気の良さが実感できる企業買収でもある

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 20:34:26
本当の成長とは、新しい価値の創造にあると思います。価値の創造に投資が向かえば、自律的で、持続的な成長を後押しするでしょう。ゼロ金利は貯蓄から投資に資金を向かわせる策として継続して、果たして資金は投資に回ったのでしょうか。

宋 文洲

623 :254号 :2007/02/17(土) 20:39:01
>>620
だから、代替効果が出る前の段階で中国側がコストカットすれば意味無いし。
競合物にはコストカットでシェア拡大策を取るし、産業が衰退し切った物は
そのまま高止まりさせとくよ。(まぁ、これは以前に指摘したが)
どーして、円安にはミサイル防衛レスと同じ考え方出来ねーかな?・・・
それと、名無しで粘着するより、そのコテは使った方がいいと思う。
(ちゅーか、楽しみが減る)

624 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 21:01:29
>>589
何の寝言を言ってるんだと。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:07:26
>>624
お前や愚民、そしてホカの負けだよ
勝敗は決まった

626 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 21:23:43
このまま行くと産業に必要な重要な資源の多くは2050年までに
枯渇すると先頃発表されました。11億に13億がいます。

日本が5%の成長率になったとは狂気の沙汰です。
今から0%で幸せな人生が送れるような社会構築を行うべきでしょう。
産業もそうした産業にして行くべきです。

日本が生きる道は、省エネ、リサイクル産業に比重を移して行くことですね。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:25:18
今日も啓蒙書レベルの説明(国際収支と比較優位の話)で悦に浸るぜ〜〜w

円安の話を【円安の効用】と【円安にする方法】とに分けて考えてみる。

まずは方法論に対して、おそらく彼が大好きであろうMFモデルを使って突っ込み。
MFモデルには、国債発行による資金調達は金利の上昇を招き、それが資金移動を促し為替が変動して(ry
って話がある、つまり効果が無いのは 「国債発行による資金調達で行われること」 だということ。
この理解が無く、教科書に書いてある「財政政策は無効」ってフレーズをただ覚えているだけの人は要注意ね。

さて、円安にする方法だが、資金が無くてはどうすることも出来ない。
しかし、MFモデルからは国債発行による資金調達は無意味だと結論できるので
残された方法は印刷機を動かしてってことになる。
その新たに刷り上ったお金を為替市場にぶち込んで円安にするって言っているのだが、
なぜ海外からの批判をあびそうな方法に固執するのだろうか? 国内にばら撒こうよw
その批判をかわすための案としてODAなのだろうけど、為替市場に円をぶち込むことには変わりなく、
その方法だとドルを売って円を買うことの出来る人だけしか新たに増えた円を手に出来ないよのね。


628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:27:33
円安の効用について。

輸出が伸びて輸入が減るって叫んでるが、それは(外貨建ての)貯蓄が増えるって事なんよね。
それがどんなときにもよい事だと言うのは現在における重金主義の思想そのもの。

本当に輸出が伸びるかってのも疑問。円建て表示だと間違いなく伸びるだろうけどね。
価格を下げる余地が増えるから(ry って話も、どんな状況でも価格を下げると売り上げが上がるのなら
ただ働きで価格を極限まで下げる事が最善の戦略ってことになるが、それに気付いていないみたい。
薄利多売で利益UP の状況があれば売り上げが伸びるだろうが、
通常十分なマージンを乗せているわけでわざわざ円安を待たなくても価格を下げる余地は十分ある。
なのに価格を下げないってのは今の価格が適正だと判断しているから。適正と考えている価格を下げる経営者もいまい。

為替の変動があって問題となるのは為替市場での取引であってそのほかには関係ないのよね。
都合上為替相場を経由する取引のみ影響があるだけであって…。
つまり、輸出の目的が(輸入のための)外貨を稼ぐためだとしたら
為替変更による輸出財の価格になんの変化もないってこった。

貿易財の中で最も生産性の高い産業が輸出産業になる(可能性が高くなる)。
なぜかと言うと、生産性の低い産業を自国で行うより、生産性の高い産業で生産した財と交換したほうが効率がいいから。
つまり、生産性の関係が変化しない限り、いくら為替を弄くっても話に変化が無い。
輸入を減らして国内での生産を増やすってことは、物が買えなくなったから自炊をやるはめになったってことと同義。

629 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 21:31:44
>>627
日本に当てはまらない仮想のモデルで現実を語るのは詐欺師と同じですね。
おやめになることをお薦めします。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:35:01
先日、久しぶりに亀の勇姿をテレビで見たと思ったらN速でも人気らしい

層化VS亀 最新スレ

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171682781/

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:35:46
なんでいきなり統計も読めない馬鹿が湧いているんだ?例のKOクンか?
廃業率は上昇しているのに景気がいいと言える能天気さがうらやましい。

632 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 21:36:11
>>625
何の議論についてどのように負けたのか説明せよw

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:39:45
唯の人は何が言いたいんだろ?

アンチ経済モデルなのかな

634 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 21:42:10
唯の人は悪い奴ではなさそうだが経済学的にはかなりデムパだな〜。



635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:42:28
>>631
お前らケインジアンは本当に時代の経済を知らないんだなぁ
廃業率だったらバブル絶頂期が高かったんだがね
好景気だと、起業件数も増加し同時に倒産も増える
しかし起業数が増えるので雇用は増加する

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:46:19
バブル崩壊前の日本は競争が存在しなかったしな

637 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 21:46:44
結局は、経済の大きな波が人々を不幸にし、悲劇を招きます。
その意味で、循環の増幅を招くネオリベラリズムを推進する日本の経済は
最悪といえます。大きな成長はそれだけ谷も深くなります。
そうしたところから、循環社会を目指しながらの、フラット経済成長は
理想的といえますね。

638 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 21:47:37
>>635
少なくともここ3年ぐらいの間は景気は改善していたということを
否定する奴はいないと思うがな〜。いたらかなりデムパだな〜。
設備稼働率も上昇していたしな〜。論点は、それで十分に改善したか
の点と、それがサステイナブルで今後も継続するかの点と、でしか
ないな〜。

639 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 21:48:50
>>636
ハァ?

640 :派遣の人:2007/02/17(土) 21:50:03
>>637
>結局は経済の大きな波が人を不幸にします

この最初の文章からして、根拠がないです。結論ありきで論を組み立てるのはやめましょうw

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:51:00
>>639
お前やぱりアホだな
バブル崩壊前は護送船団方式とか入れててどう考えても統制経済
それも競争というのはなかっただろうが
今の日本こそが経済活動するにも平等で競争のある健全な社会だ


642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:52:34
経済成長目指すのはネオリベラルに限らないんだが。
フラット成長が好きなら離れ小島に住めば良いんじゃね。
押し付けんでくれ。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:55:02
晒し上げ

641 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/17(土) 21:51:00
>>639
お前やぱりアホだな
バブル崩壊前は護送船団方式とか入れててどう考えても統制経済
それも競争というのはなかっただろうが
今の日本こそが経済活動するにも平等で競争のある健全な社会だ


644 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 21:58:20
>>641
いいねお花畑はw

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:58:56
フラットな経済成長(笑)が人々を盲目にし新自由主義、ファシズム、偏狭な愛国心を
蔓延させ不毛な争いが起きます。

646 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:01:26
>>645
そうならないように宗教、となるんだろうかな〜?w

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:02:03
>>644

公平な競争を始めたのは近年だろ


648 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:04:24
>>647
何をもって「公平」というのか?w

649 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 22:05:36
今の経済の成長は、最早限界に来ています。破壊的と言ってもよいでしょう。
先程、資源の面から言及しましたが、それ以上に環境の面からも限界に来ています。

経済モデルそのものが、現実を捉え切れていないのです。
現実を組み込んだ経済モデルの構築は早急なデーマでしょう。
経済活動の成長は最早二酸化炭素の増量とイコールです。
いまま行くと、今世紀半ばまでに地球の平均気温は6℃近く上昇
すると言われています。当然、南極、北極の氷は溶けて海面は
上昇し、人類に多大なダメージを与えるといわれています。
そうした負の要素も計量化し、経済モデルに加味されたもので
妥当な経済成長を割り出すべきでしょう。それがマイナスなるかも
知れません。たとえそうだとしても、それが人々の幸せに
繋がるのならそれがベストの数字です。
0%成長は決して電波ではありません。それでも高い可能性はあります。
特に、人口が減る日本にとっては。

650 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:07:46
>>649
電力を原子力にして動力は電気にすりゃよいだけだろw

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:08:59
>>648
談合とか色々と公平じゃなkっただろ

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:10:36
格差問題が噴出するように人は貧しさを我慢することはできないでしょ。
反成長を目指すなら強大な権力と身分制度、下層には宗教を与えることで不満を逸らすしかない。

なんだ、昔に戻るだけじゃないかw

653 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:10:37
>>649
もちっとマジメに返すと、公害等の外部不経済を経済モデルに
組み込むことは随分昔からやられていると思うがな〜。

654 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:13:15
>>651
談合はどのような理由で「公平」ではないのだ?w

もちろん談合は違法ではあるが、ライブドアの粉飾
決算とかを「不公平」とはいわないなw

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:14:08
>>654
談合は資本力の弱いところは無視されたりするだろ
公平ではないし、談合に入ってない新興企業は追い出されるしな

656 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:17:15
>>655
そもそも政府は、一定規模以上で実績ある会社以外は入札に
参加できないという基準を置くことが今でもよくあるわけだが、
それは不公平ではないのか?w

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:23:53
>>656
談合 護送船団 これらは日本だけだぞ

658 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:25:28
>>658
アメの産軍複合体は?w

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:25:48
だな〜は案外楽観主義なんだな

660 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:26:48
>>659
どの点からそう考えたのだ〜?

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:27:18
>>658
アメリカは基本として資本主義で公平な競争を阻害してないだろ

それに軍産複合体は国防などの分野だ

662 :254号 :2007/02/17(土) 22:28:10
>>657
労働組合はどう思う?

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:30:53
>>662
必要だと思うが?
しかし談合はやめといた方がいいし公平な競争にならん

664 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:32:22
>>661
お前のいうところの「公平」の意味を問うているのだから、
お前は「公平」という言葉を使って説明してはならない。


665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:32:27
だな〜の言ってる外部不経済を経済モデルに組み込んでるのは日本くらいじゃないか?
アメリカや中国はどういう取り組みをしているのか具体的にしりたいんだがw

666 :254号 :2007/02/17(土) 22:33:44
>>663
そうか、区切りがしつかり出来てるんだな。
労働組合の要望を通すと談合で価格維持となるんだが
財政が厳しくて、それも出来ない時が来たみたいだなぁ。

667 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:34:56
>>665
排出権の国際取引も始まったんだか近々始まるんだったかと思うが。

668 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:35:57
ちなみに、談合は明治か大正の頃から犯罪だw

669 :派遣の人:2007/02/17(土) 22:36:13
>>650
電力を原子力にしても地球規模ではco2の削減にはならない、って聞いた記憶があるけど、実際どーなんだろ?

まあ、それならそれで省エネテクノロジーを進めればいいだけだけどね

670 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:39:37
>>669
CO2は内燃機関がでかいと思うから、「動力を電気」と書いたのだな〜。

671 :254号 :2007/02/17(土) 22:42:01
>>668
漏洩談合や天下りじゃなく、ただの談合もかい?

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:42:39
>>668
じゃあやめろよ
談合肯定の土建弁護士

673 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 22:46:23
>>650
無知と言う言葉が貴方にはピッタリですね。
そうした中での、経済論議はあまり説得力がありませんね。

因みに、ウランの可採年数も60年ほどです。

674 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:48:17
>>671
刑法96条の3第2項

675 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:52:13
>>672
別に肯定はしとらんよ。やる側にはやる側の理屈があるって
言っているだけだ。その理屈を解消できなければ、いくら
法で禁圧しても、やる奴は必ず出てくるって話だ。

>>673
太陽エネルギーは約30億年だったかなw

676 :派遣の人:2007/02/17(土) 22:53:53
談合において問われるべきは業者の不当な価格の吊り上げであって
市場競争の結果、企業が人件費をカットしてコストを削減し続ければ
マクロでは個人消費が減って逆に経済が衰退することになるね。

従って、『不当な価格の吊り上げ』の『不当』という部分を、
何をもって『不当』なのかを考える必要があり、結局はバランスの問題になるなーw

ちなみに市場原理のみに、バランスの調整機能を任せると労働環境は悪化する一方だなー

677 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 22:56:48
すまん嘘をついた、談合罪の制定は昭和16年のようだ。
ちょうど戦争に入っていった時期だなw

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 22:58:26
だな〜は経済のこと語るとデムパだが、
法律になるとそこそこの知識だな。

暗記だけが得意なんだろうな。

679 :派遣の人:2007/02/17(土) 22:59:35
追記すると

談合禁止!
というのは構わないけど、だな〜の言う通りで、現実に即してない禁圧は禁酒法を見ればわかる通り意味がないなーw

従って談合禁止を叫ぶなら、談合が持っていた機能を何が代替するのかも考えてほしいなーw

680 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 23:00:49
非常にシビアな見方をしますと、そしてそれはそうあるべきで
恐らく、そうした計算はなされているのでしょうが、誰も公然と
公表せず直視をしないところに恐さがありますね。

中国の今の経済の成長スピードは把握できていますね。
当然、将来のスピードも予測はつきます。
中国の先富の1億だけでは済みません、12億が待っています。
11億のインドも待っております。
このスピードから資源の枯渇度と二酸化炭素の排出量は把握できるでしょう。
現在最も排出量の多いアメリカも加えなければなりません。
近未来においてほぼ絶望的ですよ。
恐らく、彼らを止めることは誰にも出来ないでしょう。
それなら、日本はそれに対応する施策を今からとっておく必要がありますね。
こうしたものを加味した経済の在り方が問われるべきですね。

681 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:03:09
ちなみに、独占禁止法の存在の是非については昔から議論がある。
一方は市場経済を維持するために必要とし、一方は自由な取引を
疎外するものであって廃止すべきであるとする。もちろん前者が
通説であるが、その段階で、「市場経済維持のための国家介入」が
当然に前提とされることになった。談合の例を見ても、放って
おいたらどんどんやってしまうので、国家による禁圧の必要性が
出てくるのはすぐにわかる。したがって、お花畑のネオリベが
考える「国家介入から自由な経済」なんてのは幻想に過ぎない
こととなる。あとは、「市場経済維持のための国家介入」の
やり方の是々非々が問題となるのみである。

682 :ホカロン:2007/02/17(土) 23:03:26
経営統合が進むのは、円安の結果、株式時価総額がドルベースて割安となり
敵対的M&Aで買収されるのを防ぐためだな。
サッポロとキャバクラパートナーズはその典型。

そして国民はビールの選択肢が1つ減って貧しくなるな。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:03:38
>>676
難しく考える必要は無いでしょ。
公開できない談合が不当な談合だわね。

684 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:04:47
>>678
だから、具体的にどこがデムパか言ってみろってw
フリードマン説の暗記しかできないクソバカくんw

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:05:30
■エネルギー
石油が枯渇する→石油値上がり→代替エネルギー

■環境
温暖化進んで、環境が破壊されても、別にそれで生きていけるならいいじゃん。
生きていけなくなるなら、ほっといたって対策するっつーの

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:07:04
>>683
考える必要がない という点についての論証をよろしく。



687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:10:15
>>684
終わった話だ。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:13:03
>>687
君がねw

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:14:36
地球の生き血を吸って生きながらえてる人間にどこに進歩があったんだろう
文明の進歩?経済の進歩?科学の進歩?
どれもこれもニセモノだ
そろそろ人間は地球に頼らず生きていくべきだろ
手遅れになる前に地球に対して贖罪せねば大自然から報復されるぞ
それだけは肝に銘じておけよお前ら


690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:15:46
>>681
放っておいたらどんどんやってしまう程、談合がうまく行くとは思えない。
うまく行っているのは対政府、公共団体などの「先が読める客」
もうひとつは、公が法律などでバックアップしているカルテル。
俺は、それぐらいしか浮かばない。


691 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 23:17:58
アマゾンの経済開発で、密林が毎年日本の本州と同じ面積だけ消えて
いっているそうです。アメリカ資本がジャングルを切り開きサトウキビ畑や
トウモロコシ畑に変貌させているそうです。

アマゾンのジャングルで地球上の酸素の1/3を産出しているとの
ことですが、当然それと同時に炭酸同化作用でCO2が樹木に取り
込まれますから、大気中のCO2を除去してくれますね。
これが急激に消失して行くことは非常に痛いですね。
これも経済活動の結果で、GDPを押し上げる効果をもたらしている。
だがこうして考えまて見ますと、GDPとは一体なんだとろう疑問を
感じざる得ませんね。−があるのに−が−として加算されませんね。

692 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:23:57
>>690
「寡占」とか「カルテル」って言葉知ってる?w

>>691
だから、ジャングルをとうもろこし畑にするよりそのままに
した方が儲かるとするための排出権だろ?w

693 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:26:18
>>690
あと、「ダンピング規制」とかw
もっとも、これの妥当性は疑わしいとオレは考えているけどな〜。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:32:54
>>692
知っているつもりだからカルテルといいましたけど?
まあそんなことよりも
近年、寡占やカルテルにより「不当な価格のつりあげ」が民間相手に成功していると
思われる例をあげてくれませんか。

695 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:37:39
>>694
公取のHPでも行って見てこいw

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:43:16
公平な競争をしたくないのか?
規制緩和して競争を公平にしろ

697 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:46:39
>>696
だから「公平」とは何かと問うている。低能はどこまでも低能だなw

そんなに規制緩和したいなら独禁法やら金取法やら食品衛生法やらの
規制も全部撤廃するか?w

698 :254号 :2007/02/17(土) 23:52:01
>>681
て、ことは予定落札価格以内は不当と言えない気がするなぁ?。だめ?

699 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/17(土) 23:52:13
>だから、ジャングルをとうもろこし畑にするよりそのままに
>した方が儲かるとするための排出権だろ?w
天然ボケ。排出権を買った方はその分排出するのね。
トータルでチッとも減らないのね。花見酒と同じよ。

700 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:52:33
マルクスの唯物論的弁証法の主張と異なり、現実社会は上部構造が
下部構造を規定するんだよw

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:52:45
>>695
自分の記憶ではガスだか水道だかのメーターとかニッチな業界の違法カルテル。
確かにあるんだけど生活に影響を与えるほどの分野とは思えない。
さらに1次石油ショックの「千載一遇」とか。しかしこちらは輸入自由化で
チャラにできるから、これも無効でしょう。

だから放置すればやばいなあと、あなたがイメージできる例を挙げてくれませんか?

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 23:53:12
>697
責めても仕方ない。もともと曖昧な理想を吠えてるだけなんだから
「程度問題だ」って回答がくるのが精々だよ。

703 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:56:11
>>698
上記法条の「公正な価格」あるいは「不正の利益」の解釈如何だな〜。
主張としては論理的には成り立ちうるとは思うが、現実的には認め
られる可能性は低いな〜。

>>699
排出権の供給量如何だろそんなのw

704 :派遣の人:2007/02/17(土) 23:57:51
『公平』や『規制緩和』って言葉で思考停止するのは簡単だが
誰にとっても納得できる『公平』など、存在しないのだから、
具体的な『公平』の在り方を考えねばならないね。

つーか、前から思うんだが『公平』とか言うと語弊を招かないかね?
なんか『平等』『不満が出ない』みたいなニュアンスを感じて嫌だなー。


こんなの単なるルール、決めでありそのルールの公平性も妥当性も、参加者の信認で決まるわけだから
『公平』ではなく『フェア』と言ったほうがいいと思うけどね。

「スポーツマンシップにのっとり〜」

みたいな。

705 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 23:58:19
>>701
では、ど田舎の橋1つの建設で談合されても生活に影響を
与える程とは思えないのでそれも放置するかw 

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:02:58
>>705
公共事業に関しては先に述べたように「先が読みやすい」相手だから
談合の果実が味わえると考えています。
つまりベクトルの揃った発注側に問題があるんです。

だから公共事業に関しては議論から棚上げにして、民間相手で
例を挙げてくださいませんか?

707 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:03:26
>>704
「フェア」≒「公平」であるからその言い換えはほとんど意味を
持たないな〜。

また、前段も少々同意しかねるな〜。「平等」も同様に「平等とは
何か」という論争の主題となっていて易々とは定義できないから、
また、民主主義の理念は「皆が納得することしかしない」(皆が
積極的に賛成する、ではない点に注意。仕方がないとの納得も含む
概念)であるので、「不満が出ない」というのは当然に目指すべき
方向であるからだな〜。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:06:29
>>707
バブル崩壊前は公平な競争がなくて経済も停滞してただろ

709 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:06:37
>>706
だから公取のHP見ろって言ってるだろうw とりあえず報道
発表でよいよ。排除勧告や排除命令が並んでるからw

710 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:08:22
>>708
今では想定すらできないGDP成長率でしたがねw

711 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:08:43
>>707
うん、ただ日本語のニュアンスの問題だよw

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:09:45
>>699
二酸化炭素排出量と地球温暖化にはなんの相関関係もないのだが…。
二酸化炭素濃度が高まれば植物はより光合成を行って二酸化炭素を消費する。
緑地を増やすってことが二酸化炭素濃度を減らす最重要課題。
逆に言えば二酸化炭素排出量を減らしても緑地(=二酸化炭素の消費量)も減れば意味なし。

713 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:11:12
>>711
今ここで「公平」「公平」と騒いでるバカのカキコの全ての
「公平」を「フェア」に置き換えたところで、それらのカキコの
無意味さ・無価値さに何の違いも起こらない。

714 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:15:52
>>712
二酸化炭素と温暖化の関係自体、実際に証明されたわけではないし
排出量と緑地の関係もまだまだわからないことが多いんだよなー。

つーかそれ以前に温暖化自体、単なる周期的変動でしかないのでは、
って話もあって、実際の所はわからないんだよね。

でも省エネが進むことや、緑地の増加に反対する理由はないから、取り組むのはよいんじゃないかと思うぞーw

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:16:34
>>709
今HP見ましたけど価格カルテルではなく嘘の記述とか、論ずる余地も無いものが大半に見えます。
だから
あなた自身が看過できないカルテルは、どんなものですか、と尋ねているだけですが。

716 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:17:01
>>713
そりゃそうだw

717 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:18:17
>>712
砂漠緑地化ODAかな〜。

718 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:19:57
>>715
なくはないが、そんなこと言えるわけないw

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:22:45
>>714
二酸化炭素濃度と平均気温にはそれなりの相関関係がみられるらしいし(ここはちと曖昧w)
理論上じゃ間違いなく二酸化炭素に温暖化効果はあるわけで、
「よくわかってないことだけど判らないことだから放置 って訳にもいかないので出来ることはやろうよ」
ってのが排出権取引なわけなんだが、なぜか濃度の話は放置プレイで排出量のみが大騒ぎされているのが不思議なところ…。
ヨーロッパじゃ排出権取引に投機マネーが流れ込んでたりで、ただのギャンブル場を作り上げることが目的になってたような…。

720 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:22:57
まあ、当たり障りのないところで言えば、昔、高校生の頃、
なぜにコカコーラが110円にしたら、他メーカーも一斉に
110円にしたことについて、不思議だと思ったな〜。別に
意思を通じてやったとは思わないけどな〜w

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:23:16
>>718
は?看過できないカルテル事例を指摘できるわけがないのですか?
わけわかですよ。

722 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:23:45
>>713
でも、日本語って思想的というか、色が付きやすいとは思うのね。

『公平』=『素晴らしい』

で思考停止してしまいがちな感じがしてしまって、なんか嫌なのw
大事なのは『公平』という言葉ではなく、『ではそれで何をどうするか?』なんだろーにね。

まあ、日本語の問題以前に日本人の心性や、個人の思考能力の問題かもしれんけどさw

723 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:24:25
>>719
投機マネーの流入は仕方がないな〜。環境保護に経済的
インセンティブを付けるための排出権取引だからな〜。

724 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:27:55
>>721
まあ、働き始めたらわかるよw

>>722
いや、言いたいことはわかってる。ただ、それは日本人だけの特性
なのだろうかとも思う。「民主主義」と騒いでイラク人を数十万人
殺したキチガイ国家の国民とか見てると、特にそう思う。

725 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:35:43
>>724
アメリカと日本は非常に心性が近いと思う。
アメリカも日本も、個人主義の皮を被っただけで実際は全体主義的だ。

思考停止と自己目的化による悲劇は、人間社会の限界なんだろうかなー、
って悲しく思うことがあるよ、俺は。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:37:17
>>724
きっとあなた以上に働いてる時間は長いはずですが分かりませんね。
まあ、あなたが議論を投げたということにして俺は引っ込みます。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 00:39:11
教条的なだけかと。民主主義=ドグマ
になってる感があるよね。

728 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:41:15
>>726
うるさいからもう一回調べてやったな〜。グーグルで「カルテル 事件」で
検索かければポリプロピレン・鋼板・木材・・・といろいろ出てくるな〜。

729 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:48:24
>>725
他にもあるな〜。ナチス・ポルポト・スターリン・毛沢東・ピノチェト・
マルコス・・・。

730 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:50:19
>>727
理念の正しさは常に現実の検証によってのみ成り立つものであり、
理念の正しさのみにて現実を運営しようとするなら、
現実の問題は常に理念に背く悪としか認識できなくなる。
それは思想による専制にすぎず、結果的に人を不幸にする。

『頭だけで考えてもダメ』というのは、現実に処する前に、
理念的回答を用意した上で現実に対応しようとする姿勢への批判であり、理想とは
『頭を使って考え、現実に対応して問題を解決する』
ことなのだけれど、それだけのことが、こんなにも難しい。

731 :派遣の人:2007/02/18(日) 00:56:12
>>729
近代のバカ殿列伝だね。
ブッシュと小泉も同系列だろう。

民族主義、共産主義、民主主義、主義はさまざまだが、
理念のみで現実に対処するその姿勢はみんな同じ。

昭和恐慌の時も、首相はマルクス系清算主義だったみたいだしなー…。

732 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 00:56:56
>>726
そうそう、いちばん基本的なのを思い出したので教えといてやるな〜。


        富  山  の  米  騒  動




733 :派遣の人:2007/02/18(日) 01:01:27
米騒動www

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 01:03:55
>>685
気違い電波ハケーン(・∀・)

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 01:12:42
>>734
なんで?
別に当たり前のことしかいってなくない?

736 :ホカロン:2007/02/18(日) 01:21:39
弁護士の5000円もカルテルなんじゃねーの。

違法かどーかは知らん。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:04:55
公平な競争がなかった以前の日本
構造改革で実力のある人や企業がしっかりと評価される時代になった

738 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:09:54
一般競争入札で評価するのは金額だけだが。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:13:44
>>738
そうかな?

740 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:15:32
ISO/IEC/ISMS などの規定をきっちり守る企業は価格競争で負けるから
実力をしっかりと評価、なんてことにはならんな。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:18:58
>>740
そんなわけないよ
評価されてる企業は幾つもある

742 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:20:17
www愚民は理由を告げずに断言するwww

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:22:34
>>742
お前やだな〜は人を愚民扱いするが
それは驕りだよ

744 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:23:59
んじゃ、>>738 >>740を明確に否定する理由を書いて下さいな。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:25:31
>>744
おいおい、しっかりと社会に貢献してる企業が
公平に競争してる企業が評価されてないと思うのか?
そっちこそ先に根拠だせよ

746 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:30:28
>しっかりと社会に貢献してる企業

なら、上の具体例でもよいな。
不二家か?キャノソか?wwwwwwwww

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:31:48
>>746
NTTとか

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:34:12
人類は、どこから、どこへ?
ネアンデルタールに代表される旧人類が絶滅し、クロマニヨンと名付けられた原生人類が登場したのは、
今から20万年ほど前、ただ一人の母、イブがアフリカ中部に誕生し、それから子孫を増殖させ、
70億の原生人類が展開されたと考えられている。
その間、ある心霊的情報によれば、人類は、数万年単位で5回ほど文明を消長させ、現代文明は、
およそ4000年ほど前に各地で繁栄し、現在に至っているらしい。
現代文明の一つ前の段階、今から約12000年前、世界に5つの文明があったとされる。
現代文明は、その廃墟から立ち上がったものだ。
明確に痕跡が残されているのは、【エジプト・中近東・地中海文明】、【ゴビ・中国文明】、
【インドネシア・インドシナ文明】、【中南米文明】であって、残りの一つが、はっきりしないが、
おそらくアフリカ中南部〜南極にあったはずだ。
それぞれ、【アトランティス】、【ゴビ*スキタイ】、【ム−*縄文】、【プレマヤ?】、
【アフロ?】などと呼ばれる巨大文明が破滅し、消長を繰り返し、受け継がれたものであろう。
これらの文明が滅亡した理由は、今まさに現代文明が滅びようとしているのと同じものだろう。
それは環境破壊である。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:35:01

いずれも人口、数千万〜数億の巨大都市文明を成立させたが、居住環境を破壊したことで滅びたと思われる。
文明を育むものは豊かな自然の恵みで、アトランティス・エジプト・中近東文明は、
サハラとアラブの広大な森林によって成立したが、いずれも森林と共に文明も失われた。
命の水が消えたのである。活気溢れる都市・歓楽街は、すべて砂に埋もれて消えていった。
同じように、ゴビ・スキタイ・黄河文明もまた、森林と共に失われた。
ムー(インドシナ・インドネシア)文明は、地殻変動による陥没で失われた。
ムーの残骸こそが、沖縄〜フィリピン〜インドネシア・インドシナ半島にある無数の陥没島嶼群であって、
スマトラ地震のような巨大地殻変動が繰り返されたことで陥没し、大陸は島嶼となった。
その共通する文明の遺産は、石造建築都市であった。
それらの遺構は、膨大な人口を涵養した巨大都市文明だが、その主人公たちは、どこかに消えてしまった。
内陸文明は砂に埋もれ、海洋文明は海に呑まれた。
長い時間の作用によって自然の復元力が働き、再び緑によって浄化されるとき、また、
どこからともなく人々の笑い声と槌音が聞こえてくるのだろう。

750 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:35:49
んで、そのNTTが、どの様な構造改革で
>実力のある人や企業がしっかりと評価

されるようになったんだ?
しかもNTTグループは競争に負けまくっているが。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:36:18
我々は今、現代文明の滅亡を見せつけられようとしているが、
文明だ科学技術だなどと偉そうなことを言っていても、結局、以前の文明と同じように、文明を支える、
すべての環境を砂と海に埋もれさせようとしていることを思い知らされ、
もはや、取り返しのつかない段階に来て、なすすべもなく、未来を失ってゆく愚かさに、
ため息と情けない嗤いだけを残して、我々は地球の舞台から去ってゆくのだ。
大根役者であった。無力な愚か者であった。口先だけの見栄っ張りであった。
人の真実さえ見抜けぬ盲目であった。
イエスが現れ、旧約聖書の誤りを糾し、人に報復するな、制裁するな、
自分の間違いに苦しむ人を癒してあげよと教えたのに、人は怒り、制裁し、殺害し、
人の社会を恐怖で支配しようとした。
制裁の論理が戦争を呼んだ。
恐れ、より強くなろうとし、強大な国家を育んだ。憎み合い、強がりあい、見栄を張り合い、
共倒れの情けない争いに終始し、あげく暴走し、すべての人々を巻き込んで滅亡しようとしている。
きっと、古代文明の滅亡も似たようなものだっただろう。
人は人間性を磨くよりも先に技術と武器を磨いたのである。順番が間違っていたから滅亡したのだ。
多くの人々が、霊的過去生にあって、古代文明を経験しているはずだと思う。
人はカルマの進化のため、数百回も生まれ変わる必要があるらしい。
多くの失敗を積み重ね、一つ一つ、本当に大切なものの順序を学んでゆくのである。
こうして、我々が滅亡によって学ばされる立場にあるということは、我々が、どれほど愚かなのか、
本当に情けない人間性でしかないのか、恥ずかしくて目も開けられないほどだ。
過去5回の文明の消長から、何一つ人間の本質を学んでこなかった。
再び滅亡を迎える我々人類とは、いったい何者なんだ?


752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:42:41
>>750
おいおい
NTTは圧倒的シェアを維持したままだが?

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:43:26
>>623
>だから、代替効果が出る前の段階で中国側がコストカットすれば意味無いし。

そんなコストカットみたいな無理をするメリットがあるかどうかだな。
(無理のないコストカットなら、円安になる前にやっている。)
場合によりけりだが、普通はそこまでするとは考えにくいだろ。

>競合物にはコストカットでシェア拡大策を取るし、産業が衰退し切った物は
>そのまま高止まりさせとくよ。(まぁ、これは以前に指摘したが)

衰退しきったって、何処で判断するんだよ?
それに、衰退しきったものを切り捨てて、代わりの雇用を確保できる保障があるのか?
(これだって以前に某コテが指摘したはずだが。)
具体的ビジョンもなく闇雲に「劣った産業が淘汰されて、新しい産業が興る」と主張するのは、小泉儲と大差ない。
つーか、全く同じ。

>どーして、円安にはミサイル防衛レスと同じ考え方出来ねーかな?・・・

たしかそれは、「金と技術をメリケンの都合のいいように提供するだけ」みたいな主張だったはず。
まさか、円安により外資からの企業買収が進むとでも言いたいのか?
もしそうなら、話が政治制度まで拡大するからとてもつきあえないな。

754 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:49:17
かつて電話におけるシェアはNTTが100%だったわけだが。

んなことより、こっち。

んで、そのNTTが、どの様な構造改革で
>実力のある人や企業がしっかりと評価

されるようになったんだ?


755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 02:52:38
>>754
だから自民の構造改革のことだよ
それによってNTTなどコンプライアンスがしっかりし、更に公平な競争をしてる企業は評価されてるというわけだ
日本の情報インフラでNTTの果たした役割は大きい

756 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:57:23
NTTのインフラは公社時代に税金を投入して築かれたものだが、
それがNTTの評価に繋がっているに過ぎないな。

だからNTTに対してどんな改革を行ったんだ?

757 :ホカロン:2007/02/18(日) 02:59:50
@コンプライアンスがしっかりさせた構造改革とは具体的に何か?
A公平な競争を促した構造改革とは具体的に何か?

ちゃんと答えてほしいなりよ。

758 :ホカロン:2007/02/18(日) 03:01:49
@Aともに本当なら、規制強化が行われたはずで、
小泉改革路線とは方向性が異なるなり。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 03:11:28
>>758
おい、さっきから黙って聴いてれば
公平な競争が行われなかったのはバブル崩壊前だよ
規制でがんじがらめで談合なんかも野放しで公平じゃなかった
それが構造改革そして公平な競争を望む世論で談合などが問題視され
今では社会主義経済から資本主義経済へと正常化しつつある
NTTはそれを象徴する企業ということだ

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 03:17:59
規制が緩和されたことで公平な競争が確保されたってのはあるだろ?

761 :ホカロン:2007/02/18(日) 03:20:56
結局、答えられないのか?

>>757 の@Aだぞ。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 05:50:44
>>756
NTTが無能で競争に負けてるんじゃないよ
NTTが圧倒的だからNTTに規制かけて負けるように政府が誘導してる

763 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 08:02:32
>>703
>排出権の供給量如何だろそんなのw
自分は何を言っているのか理解しているでしょうか。
普段から、アー言えばコー言う、ジョー言うを繰り返しているから
こうした言葉が出てくるのでしょうね。

供給量如何ね、相変わらず何も言っていないことを恰も言ったていに
する表現ですね。私は詐欺師ですと表現しているようなものですね。


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 09:05:43
談合を黙認すれば国や自治体の出費が必要以上になるし、
かといって厳しくチェックしたらシンドラーのエレベーターみたいな
粗悪品ができまくるし、
要は競争入札制度そのものが誤りだろな。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 10:52:15
自動車も家電も各家庭は競争入札で購入しているようなもんだが、
粗悪品だとは思わない。
競争入札制度そのものが悪いとは思えない。

766 :254号 :2007/02/18(日) 10:52:47
>>753

718 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/02/12(月) 23:52:55
>>706
飛んでくるミサイルを打ち落とすには技術的ハードルが高いって話だぞ。
しかも、ミサイルを撃ってくる方だってミサイル防衛システムへの対策を講じるぐらいのことは当然やってくる。
効果に対し費用がかかりそうだから、「米国に金をせびられるだけ」ってのは説得力ある評価だな。
つーか、金よりも米国側が有利に技術をもっていくって展開になると嫌だな。
 
>ミサイルを撃ってくる方だってミサイル防衛システムへの対策を
 
円安で価格が上がり競合するようなら、中国側が更なるコストダウンで・・・
まぁ、心情がそれは無いと思うなら仕方がないな。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 11:32:52
談合がなぜ悪いのかなんて「健全な経済活動を阻害する」からに決まっているだろ?
おまえら本当に経済板の住人か?

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 11:39:51
>>765
お前は一番安い家電品しか買ったことがないのかw



769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 11:44:24
>>767
その健全だと今まで思っていた結果が耐震偽装



770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 11:55:12
>>769
耐震偽装が健全だと思ってたヤツなどいないし談合でもない
ただ誤魔化すことができただけ

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:02:51
公平な競争をしてなかったのが高度経済成長期なんだよ

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:07:02
シンドラーのエレベーターって、安価で高品質だったよ

773 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:18:13
>>764
緑地面積当たりの排出権発行量を小さくすればよいってことだが、
んなこともわかんないの?

>>765
既製品とオーダーメードでは話は全く異なると思うが。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:27:11
>>770
耐震偽装がバレるまでは、ヒューザーもAPAも、企業努力でよい製品が提供されてると会社自身も言ってたし、顧客もそう思っていたんだよ。そして、それは競争のおかげだと顧客は理解していたんだよ。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:28:53
競争に打ち勝つために多少の不法行為は仕方ないのでは?
シンドラーもライブドアも被害者でもある

776 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:30:57
>>774
確か、ヒューザーは建築関係の賞までもらってたよな〜。

777 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:31:58
>>775
ダメに決まってるだろうドアホ。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:32:20
>>776
だからと言って自由競争・公平な競争が悪いわけじゃない
悪いのは経営者などのモラルだろ

779 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:35:57
>>778
1 まずは「公平」を定義しろと何回も言っている。
2 モラルが信用できない以上は、あらゆる局面において、政府
  規制によって不適当な行為を禁圧する他ないが、これはその
  「公平な競争」には政府の深い関与が必要だということを
  表す。では、その関与の仕方の「公平性」はどのように判断
  するのだ?

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:37:54
>>719
っていうか、アル・ゴアのおかげで馬鹿なアメリカ人ですらCO2問題に関心を
持ち出しているのにそれを否定しているのはカルトだろう。

CO2の温暖化効果を否定している物理学者はいないし、温暖化が始まっている
のも事実。まあ、信仰の自由はあるわけだから、宗教的な理由で認められないなら
しかたがないがね。相手にもされないだろうね。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:38:52
>>755
NTTは自民にべったりだよ

782 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:39:55
>>780
因果関係の証明はなされていないと認識しているな〜。
今のところ、中生代の温暖気候や氷河期の寒冷気候の
原因すら、よくわかってないはずだしな〜。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:40:40
>>779
だから政府が関与することは公平性を欠くことだろ?
役人が恣意的に得的の企業を有利にすることもあるし
経営者のモラル低下が耐震偽装とかの根源であって
コストカットしないとやっていけないというような企業はさっさと潰してしまえばいい

784 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:41:57
>>783
政府が野放しにすれば談合も耐震偽装もやりたい放題になりますが、
そのような世の中がお好みですかな?w

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:42:29
>>784
官製談合

786 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:43:45
>>785
それが何か?

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:44:47
>>786
官側が談合に参加してたりするんだが
そんなので国家が介入したら談合が減るというのは信じられんな

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:46:14
バブル崩壊までは競争のなかった経済だったのが日本であって
その最たるものが談合や護送船団といったものだろ
>>786
談合を排除しようとしてる今の方が昔より活力あるし
民間企業は公平なルールの下で競争できるようになった

789 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:47:20
>>787
国会による談合罪制定もそれに基づく警察・検察の捜査も
裁判所による有罪判決も検察権によるその執行も全て国家
作用ですがバカですか?

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:47:46
規制緩和で公平な競争が確保されつつある
それを経済板のコテ連中は認めた方がいい

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:48:45
>>788
今はバブル以前よりも企業の市場支配力強いよ
今のほうがある意味競争のない業界いっぱいある
鉄 バスタブなど

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:50:10
>>789
それって改革前の時代の清算してるだけだろw
資本主義を放棄してた日本の時代の名残だw

793 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:50:50
都市銀行も13行→3行だもんな〜。寡占はどんどん進んでるな〜。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:51:13
>>793
統合は好景気の証拠だろ

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:52:45
>>793
景気の良いアメリカでは今でも統廃合が進んでいるし
国際競争力を得るためには資本が大きいほど有利だ

796 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 12:57:51
>>792
どんな法律が作られるかは極めて恣意的なんだがな〜www

>>794
バカですね、景気がよいと新興がのし上がりやすくなるのですよw
景気が悪いと資本力の勝負になるから統合する。例えば富士通の
1円入札w

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 12:58:07
・以前の日本は公平でなかった
・談合などが公平な競争を阻害していた
・今では改革によって公平性が他の先進国並みになった
・景気も戦後最大の長さで回復中
・公平性のない経済が停滞を招いていた、だから構造改革で体質改善して景気も上向いてきた

798 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:00:11
>>797
だからトートロジーを繰り返されてもうざいだけなんだがw

早く「公平」を定義し、かつどのような政策が具体的にその
「公平」を推進したのか答えろw

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:02:04
>>798
俺が言ってる公平性の公平の定義ってのは

つまり経済活動における政府や地方自治体など官側の干渉やガイドラインといったものを全て排除したことを言う

官製談合などもってのほかだな

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:03:37
たとえば海外の企業が日本の市場に参入しようとしても
日本での成功は難しい
これは日本の資本主義が未熟であり公平な競争がないからだよ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:04:54
っていうかだな〜さんよ、こいつ、釣りなんだろ…。いくらなんでも酷すぎる。
アポロン(最近の)の役人批判部分だけ抜き取って、もの凄く劣化させたような書き込みの数々…。


802 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:05:30
>>799
談合罪や建築基準法の規制も検察権や司法権の介入も全否定とw
北斗の拳の世界ですなwww

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:06:32
>>802
そこはモラルや慣習の問題
そもそも日本の企業経営者のモラルが談合罪など必要ない

804 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:07:36
>>803
しょうがないだろモラルがない人間がいるんだからw
バカかお前はwww

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:08:46
>>804
理想的な経済活動・公平な経済活動を維持するためにも談合は良くないし
談合をする経営者をなくすために道徳教育が必要だとは思うがね

806 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:11:08
モラルで話が済むなら刑事法は全部廃止してもOKだな〜w

>>805
「人を殺してはいけない」という教育をみな受けているが
殺人犯はいなくならずwww

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:12:23
>>788
>バブル崩壊までは競争のなかった経済だったのが日本であって
>その最たるものが談合や護送船団といったものだろ

経済についてなんも知らん奴が書き込むな。小学生レベルじゃねーかw

808 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:13:52
>>805
だからぁ・・・
1 談合は犯罪
2 「公平」を定義しろ(先の定義によれば官製談合以外の談合は
  全てOkとなるがそれでよいのか?w)

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:14:02
>>807
今までの似非資本主義日本を知らんのか?

810 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:15:30
>>809
トートロジーしつこいよw

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:24:49
>>810
日本語はなせ

812 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:26:34
>>811
「トートロジー」の意味ぐらい知っておけ。
ググれば出てくるだろ。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:27:02
>>809
日本が資本主義としてどうなのかという話と
日本が社会主義で競争が無かったという嘘は
次元が違うだろ

814 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 13:35:39
>>773
アンカーもまともに付けられないいい加減な人ですね。

>排出権発行量を小さくすれば

相変わらず自分の発言に責任がもてない子供のような人ですね。
これはどういうことを意味するのか理解しているのでしょうか。
行き当たりばったりの発言はこのスレを通しての貴方の
スタンスのようですね。 最低のランクに属するようです。


815 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 13:44:24
>>814
もういいよ合理的説明のできない宗教的エコロジストは。
おなかいっぱいw

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:54:58
今の日本の資本主義度ってバブルのころの日本に負けていたアメリカの資本主義レベルだろ。

結局以前の日本のなんちゃって資本主義が最強だろ

817 :254号 :2007/02/18(日) 13:59:20
まぁ、おれは唯の人の考えも嫌いじゃないけどね。
ただ、日本が経済成長を止めても事態は変わらんだろし
低コストな資源(主に化石燃料)が高コストになれば、嫌でも環境は浄化されるだろね。笑

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:59:29
>>816
競争の存在しない時代に
頑張っても評価されない時代に戻りたいのか?

819 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 14:03:04
現状では、第3世界諸国が豊かになりたくて森林を開拓することを
止めることはできない。しかし、排出権の導入によって、森林を
開拓するより維持する方が儲かるとすれば、第3世界諸国に緑地
維持のインセンティブを持たせることができるし、また、先進諸国に
排出量抑制のインセンティブを持たせることもできる。理念ばかり
騒いでいても実効性はゼロなのである。

820 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 14:04:17
>>818
がんばった人が評価されていなかったという点を証明せよw

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:05:34
>>818
経済力落としてまで、競争強化したいのか?

822 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 14:06:27
ちなみに、成果主義の下では、「がんばった人」ではなく
「成果を出した人」が評価される。いくらがんばっても、
才能において劣って成果が出せない奴が報われることはない。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:07:51
なんちゃって資本主義とかないからw
日本は戦後一貫して資本主義ですよ。
ただ、金融政策に関しては護送船団方式という
形で縛りがあっただけで、実際の金融機関は
厳しい競争していた。

つまり、規制が強くて自由が無かっただけで
社会主義というレベルではない。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:07:57
だな〜 VS 唯の人、アポ、心アポ、

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:08:51
>>818
労働者報酬見る限り、なんちゃって資本主義の時の方が努力評価されてるんじゃないか。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:09:41
>>825
無能にも給料上げてた偽資本主義だろ

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:11:04
>>826
そんなことを言ったらアメリカをはじめ全部社会主義だな
小泉以降の日本を含めてwwww

特に日本では無能が高級取るようになったね。
まあ、これが資本主義本来の姿なのかもしれないが。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:16:32
>>827
×高級
○高給

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:22:31
成果主義って昔から普通にあったものやん

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:22:45
戦後日本経済の政府の過剰な指導なんてどこにもねーよアホwwwwwww
って実証は既にあるし、大体認められてるらしいよ。
小宮さんだっけ?

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:25:25
>>829
あったし、成果出さなければ出世できないし、ラインはずれるし…
むしろ昔(高度経済成長時代)の方が厳しかった。
過労死なんていう言葉も概念もなく、ただ「体が弱くて死んだ。
お気の毒」程度の扱い。

事業をどんどん起こす一方で失敗すれば地方に飛ばされる。

これが普通だったんだよ。「昔は社会主義」厨君たちは人間の形も
出来てなかったころだから知らないだけで。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 14:57:24
改革以前は能力が評価されなかっただろ・・・
なに言ってるんだかw

今は能力ある人はしっかりと評価されているしな

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:00:08
>>820
そりゃ青色発光ダイオードとか知ってるよな?

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:02:54
>>831
おっさんは体験談でしか語らないからダメだね
改革以前の日本は社会主義だったというのが通説

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:06:48
環境真理教信者って環境を守りたいのではなく環境真理教に入信しないものをコキオロス
程度のことしかしてねーじゃん。

結局楽して優位に立つ為にエコロジスト気取るのが手っ取り早いと考えて有利な思想、勢力に
事大し続けるのかね?

836 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:07:29
>>833
あーあの、身分の安定はよこせ、研究は自分の好きなことしかやらない、成果は
全部オレのもんだとかとんでもないこといってたキチガイのおっさんの話な〜。

837 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:08:26
>>834
愚民は論理ではなく民意を論拠とするw

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:09:18
>>836
偉大な発明をした技術者を基地外扱いか?
お前のようなのが技術立国をダメにしてるんだろ

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:13:23
>>837
おっさんの体験を信じれるというのか?
以前の社会主義的で健全な競争もなく、更には能力が公平に評価されなかった日本
確かにそんな日本で成長してきたが、構造的に問題があるので不景気になったともいえるだろ

840 :派遣の人:2007/02/18(日) 15:14:33
維持するために一般人を貧困にさせるような技術立国なら、技術立国じゃなくていいです。

841 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:14:47
>>838
>>836に対する反論は?w
高裁判断妥当w

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:15:50
>>840
一般人というか能力がない人が適材適所に配置され
能力に見合った所得になってるのでは?
必死に努力して自己研鑽を怠らない人は所得が上がり続けている
第一、そうした努力してる人が怠け者まで面倒みるのがおかしいわけだ

843 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:17:53
>>842
お前みたいに能力がない奴が努力した場合には成果はでない。
評価すべきは努力なのか成果なのかを明快にせよw

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:18:04
派遣の人はだな〜に褒めてもらいたいだけw

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:18:44
>>841
反論するのも馬鹿らしい
>>843
努力すれば成果はでるものだ

846 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:20:20
>>845
反論できないということな、了解だな〜。
後半はもう話にもならんな〜www

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:20:55
>>845
出たー
頑張ればみんな大リーガーになれる理論

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:21:24
・以前の日本は資本主義とは言えない
・当然、公平な競争もなかった
・土建など談合に入れない企業は成長から取り残されていた
・つまり新規参入障壁が高くて新しい産業が起こり難い

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:22:14
( ゚∀゚)アハハハハハ>努力すれば成果はでるものだ

850 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:22:23
とうとうコピペバカに成り下がったかw

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:22:31
>>848
全部まちがい

852 :派遣の人:2007/02/18(日) 15:22:33
>>839
>おっさんの体験を信じられると

信じなくていいから調べろといいたい。
つーか、貴方にとっては、事実とは信じるものを指すのか?

バブル以前にも競争はあったよ。むしろ今より激しい競争がね。
皆、自分の勝ちを信じられた時代だから、競争は激しくなるよな。

今はルールが変わった。一握りの勝者とその他敗者に。
だから、勝てないことを自覚して競争から始めから降りている若者が増えたよ。
どっちがいいかは知らないけどね。単なるルール変更に過ぎない。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:23:13
コーヒー吹いた。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:24:24
>>852
そんな質的変化まで起こってないってw

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:26:03
>>850
お前こそ反論してみろよ
資本主義が怖いのか?

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:26:09
調べろと言っても結局主観が投影された体験談でしかないのではないか?
そして確かに年功序列や窓際族など資本主義国では考えられない制度が存在したのも事実だと思うが


857 :派遣の人:2007/02/18(日) 15:26:41
>>844
別にだな〜に褒めてもらわなくてもいいけど
環境電波や構造改革電波の方々にに褒められるのは嫌ですよw

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:28:22
労働時間とか調べれば?

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:31:13
>>856
年功序列があれば長く会社のために働こうというインセンティブが
働くし、窓際族の存在はクビを切りにくい法制度故。

860 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 15:31:49
>>855
だから、トートロジーうざいってw
このスレで資本主義を否定している奴などいないのにお前は自分のいうところの
資本主義しか資本主義ではないという。ならば、お前のいうところの資本主義を
定義せよと言えば公平な競争だという。では公平な競争を定義せよといえば資本
主義がそうだという。話にならん。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:34:04
>年功序列があれば長く会社のために働こうというインセンティブが働くが

逆のインセンティブが働く可能性だってあるんじゃねーの?
努力しなくてもエスカレーター式で昇進して行くから適当にやったれと言う


862 :派遣の人:2007/02/18(日) 15:35:59
公平大好きくんは

資本主義というより、資本主義原理主義だわな

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:38:18
原理主義は宗教になっちゃうから、ひとの話聞かなくなるんだよね

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:39:50
>>861
欧米ではそうだろうな。
日本では良くしてくる(身分を保障してくれる)から
恩返しをしよう、となる。
武士道精神かな。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:42:10
公平大好きは社会主義じゃねーの
原理主義的資本主義者なら“不公平はあって当然”と言うだろう

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 15:42:46
>>661
欧米か!

867 :ホカロン:2007/02/18(日) 16:02:50
いや、政府の介入は不要だと言ってることから
アナーキストだろ。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:04:07
どれでも電波なのはたしかだなw

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:29:55
電波だが、いまの日本では主流だろ。とくに政界の改革厨では。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:32:29
>>856
>そして確かに年功序列や窓際族など資本主義国では考えられない制度が存在したのも事実だと思うが
「年功序列」「窓際族」…アメリカでも普通にあった。日本ほどでは無いけどな。
資本主義では考えられない…誰がそう吹き込んだのかは知らないが、年功序列にしろ終身雇用にしろ
                  もともとはアメリカから導入されたものだ。
>調べろと言っても結局主観が投影された体験談でしかないのではないか?
というより、お前の意見自体が偏見に満ちていて嘘なのだが。


871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:35:38
>>859
>働くし、窓際族の存在はクビを切りにくい法制度故。
例えば欧州では組合が強く、日本以上に人員整理がしにくいし、
豪州では契約で雇った場合、その契約通りに賃金を支払わなければ
ならない。個人レベルでの雇用でもそう。ちょっと大工仕事を
頼んでも「予定より2日早かったから帰っていいよ」とは言えない。
そのアルバイトに残りの2日分の賃金は必ず支払わなければならない。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:41:52
>>852
今の競争というのは、
「少ない社員の間でプレゼンなどで評価されたら上にいえる」
というレベルのもの。

特に大企業などは、未だに90年代の悪い「非競争コストカット
マネージメント」の悪弊が残っているだろう。おそらく部長以上で
「遊んでいる奴がいる。きっと昔は競争がなかったに違いない」
というレベルで考えているのだろうが大間違いだ。

むしろ「昔、競争で勝ち残った有能な社員が、経営能力には
欠けていたのに居座って無能管理職化している」

に近い。最近の傾向としては「血縁、学閥、コネ」人事が横行している。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:42:41
>>872
>「少ない社員の間でプレゼンなどで評価されたら上にいえる」
→上に行ける

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 16:59:14
女性を「産む機械」と例えた柳沢伯夫厚生労働相の辞任を求めて躍起になっている
民主党だが、同党の菅直人代表代行が「(愛知や東京は)子どもを産む生産性が最も
低い」と、女性を機械と結びつけたような発言をしていることが明らかになった。

菅氏は、愛知県知事選が告示された1月18日に名古屋市東区で演説を行い、「愛知も
東京も経済がいい。生産性が高いといわれるが、ある生産性は、一、二を争うぐらい低い。
子どもを産む生産性が最も低い」(1月19日付「朝日」名古屋地方版)と述べたという。

この発言は、子どもを産む崇高な行為を経済的な生産と同列視したもので、菅氏もまた、
女性を“子どもを産む機械”のように認識していることをはしなくも露呈している。

菅氏はその後、厚労相の件の発言を、鬼の首を取ったように取り上げ、政府・与党批判を
繰り返しているが、菅氏にいったい批判する資格があるのか。

この菅発言を知った同党幹部は、あわてて菅氏に「出生率を生産性と結びつけて使わ
ないよう要請したという」(2月6日付「東京」)。柳沢氏の発言は当然、極めて不適切な
ものだが、身内の都合の悪い発言にはフタをして、他人ばかり攻撃する民主党のやり方
こそ、不見識と言わざるを得ない。

875 :派遣の人:2007/02/18(日) 17:06:30
今の管理職について言えば

プレイヤーで優秀だった人が、マネジメントで優秀とは限らないというだけの話だなー。

前田慶次がいくら強くても真田幸村の代わりは出来ないと言うこったなー

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:11:49
ここの人達って社会主義者が多いんだな・・・

877 :安楽:2007/02/18(日) 17:13:24
チラシの裏だが…。

日本が「社会主義」と揶揄された理由は官僚の権限が大きかったから。
何かあればすぐ行政指導であれこれ口出しする、多くの規制を設ける ってしてたから。
でも、それをまったくしていない国などない、たんなる程度の問題。

護送船団方式とかいわれて保護されていたのは金融だけ。(農業も保護されてるかw)
他の産業は規制をかいくぐるために、品質やサービスでの競争に躍起になってた。それが高品質につながったんじゃね?
(銀行ですら金利等に裁量の余地が無い分、物を配ったりとあれこれやってたわけだが…)
で、最近は規制がゆるくなったらそれにあわせて質も落ちたような…。気のせいか?
マネーがすべてって感じでひたすら価格競争と叫んでたらそうなるのかな…。
この辺のさじ加減は難しいだろうけどね。野球で例えるなら全チームが同じ強さになったらなったらで
野球ファンの大部分を占める巨人ファンにとっては微妙だし、かといって巨人に選手が偏ったら偏ったらで
野球ファンのすべてにとって野球がつまらなくなるだろうし…。
チーム作りの条件が余りにも違うものなら、同じ野球のルールで競っているので公平だと言われてもそうじゃないと感じるだろうね…。

金融はバブル期に不自然なまでの過剰融資を行いぼろぼろになってたところに今までの保護を外されたわけで
そりゃそんな状況で競争だの言われてもろくに機能するはずも無く…。
バブル以降の日本経済の不振は金融の崩壊にあると個人的には思う。
日本の企業は間接金融に頼り切ってたのにそれがぼろぼろになったらどうしようもない罠。


878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:28:37
>>877
>護送船団方式とかいわれて保護されていたのは金融だけ。(農業も保護されてるかw)
そうだね。護送船団方式は保護行政ではあったが、競争0ではない。
競争を阻害していたという批判ならともかく、「競争のない社会主義」ではない。
むしろ農業の方が社会主義に近い(補助金行政)。

護送船団方式は銀行業務への参入や逆に銀行の他の業務への参入は規制し、
金利も行政が決めるというもので銀行を始めとする金融機関の足を縛っていた
という面もある。

だが、銀行の現場での営業活動自体は競争しているし、他の業種よりも
「酷い」競争をしている銀行もあった(同じ銀行内の支店間バトル潰し合い)。

つまり、「金融社会主義」というのはあくまでも「皮肉」であって、そこから
事実とは無関係に勝手に「想像」を膨らましても幻想は幻想にすぎない。


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:38:51
経済板って公平な競争というのを嫌う人達の集まりだったか

880 :安楽:2007/02/18(日) 17:48:20
>>879
公平ってなんなんだろうね。
例えばWiiを買おうと思っている人全員に販売できるだけの入荷が無かったときに
・オークションで高い価格をつけた人から買える(貧乏人は帰れ)
・先着順で販売する(暇人歓迎)
・整理券を配って抽選で決める(運試し)
どの方法で販売するのが公平なんだろうね。万人が納得する方法なんてあるのかな…。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:53:39
>>880
論点ずらすなよ

規制が緩和されたことにより、今まで活力・能力のあった企業や個人が
実力を発揮できるようになりそれによって不当な評価されてたのが正当に評価されるようになったわけで
これは資本主義の良いところだ

882 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 17:58:23
またバカのお約束「活力」ですかw
定義せよw

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:04:16
>>881
公平さがそんなに重要なら、なぜ民間企業は競争入札をしないんだ?

884 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 18:07:57
「今まで不当」「今は正当」の点の論証もないな〜。

885 :派遣の人:2007/02/18(日) 18:12:08
経済板住人は『公平』が嫌いなのではなく、
『具体的な例もデータも論証も改変案も問題提起もなく、公平としか言わないおバカさん』
が、嫌いなんだよwww

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:13:56
共産革命待望論。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:20:09
もともと、本当に公平なもの何て無いのにな。

自営業するならわかるが、会社にいたら成果の判断だって上司の基準や、会社の基準だし。この基準は他社とはもちろん違うし。

公平君の言う公平の基準ってなんだろ?

888 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 18:25:49
>>815
詐欺師だな〜君の本領発揮ですね。

>小さくすれば

が合理的な説明ですかね。
困ればレッテル貼りですか。
いつもの手ですね。

一度で良いですから合理的な説明を実行していただきたいものです。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:32:07
経済コラムマガジンが最近神がかってきたな

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:33:44
>>889
ケインジアンの読むものだろ

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:34:06
>>888
むしろ最初からお前がレッテル張ってる側じゃん

だな〜に詐欺師とか言う前に、もうちょっと頭を使えよ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:38:30
このスレは面白い人が多いですね

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:59:48
今が公平公平って、以前もちゃんと競争はあったよね。
全体に優しかったんだが、今は弱者切り捨てで切り捨てられた人の事は
シラネって人達には良い世の中なんだろう。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:08:07
>>889
公共事業以外はまともだな

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:20:15
>>880
公平ってのは何かは分からなくても透明性によって大部分は担保されると思うよ。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:21:25
>>766
なるほど、中国が日本円安対策をしてくるってだけの心配か。

まず、コストカットについては>>753で述べた。
中国がそんな手段を採用すれば、普通なら中国が困るだけだと思う。
次に、中国が為替介入するとは考えにくい。
あとは輸出補助金くらいだが、それをやるくらいなら国内で公共事業でもやった方がマシだろ。
以上により、254号氏の心配は杞憂だと思う。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:22:11
貧乏人の子供にも教育の機会均等くらいは与えて欲しい。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:31:24
>>897
そんなの我侭だよ

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:33:23
>>898
国の義務ですよ。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:36:03
>>899
金払えばどこにでも入れるだろ

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:42:04
>>900
金無いヤツにもきちんとした教育受けさせろよ。
育英資金もっと増やせよ。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:47:01
>>883
民間企業において業者選択に公平さが必要つうのは奇異な考えですね。
誰も望んでいませんよ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:48:03
>>901
つーか公立高校までだったら普通に誰でも入れるだろ
それ以上を望んで金が必要ならバイトとかしたらいい

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:49:44
>>903
国が補助するべきだよ。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:50:32
>>904
だから公立高校までは誰でも入れるだろ

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:53:22
学費、教科書、給食無料にしろよ。
土建や銀行に金は突っ込んでも教育には金突っ込まないの?
モノに投資するより人に投資した方がよくない?

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 19:58:37
>>906
国家が財政破綻しそうなのにそんな余裕はないだろ・・・

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:02:26
私立中学の「お受験」まで面倒見ろと言い出しかねない勢いだな

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:03:52
人は石垣、人は壁って言うだろ。人間に投資しないで財政再建など有り得んだろうよ。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:04:35
投資と浪費の区別はつけましょう

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:04:39
>>908
出来ればそれもやったらいい。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:05:07
お前らが投資に見合うリターン出してないから政府がケチってるんだと思う

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:06:10
まあ最低限知能テストは受けさせた方がいいな。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:06:21
分数計算のできない大学生

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:07:14
インド見てみなよ。結局は教育なんだよ。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:07:55
超エリート教育ね>インド

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:08:01
フィンランドだって教育に力入れて国家再生したんだよ。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:08:14
     _  ∩
   ( ゚∀゚)彡  公平!公平!
    ⊂彡


919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:09:02
論語素読させろよ。詰め込めよ。でダメで落ちこぼれは働かせればいい。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:09:53
インドの教育レベルで高いのは「高カースト」ばかりなんだが。
日本の義務教育は底上げと言う点では世界最高と言っても良い。
しかし学ぶ子供や親の方の劣化が酷いように見える。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:11:05
教育勅語で叩き直せばいいじゃん。殴れ。蹴れ。犬畜生の如く扱え。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:13:56
>>920
教師が劣化してんだよ。根性叩き直せ。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:13:59
ついでに言及すると、科学の発達は高度教育のレベルがドンドン上がっているという話にもなる。
それを義務教育レベルだけでは大学まで全ての子供に与えるのは困難になって来ている。
それで「エリート教育の是非」が議論される様になってきた、って事でもあるんだけどな。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:15:54
子供の劣化が酷すぎる。これも団塊の責任か?「ゆとり教育」導入した
次官はクビにすべき。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:17:16
江戸時代は町人だって農民だって寺小屋で読み書き出来たんだから、
経済大国日本で出来ない事ではないだろうよ。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:17:46
>>907
>国家が財政破綻しそう

久々に破綻厨北

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:19:47
勉強できない子は、ドイツのマイスター制度のように職人や工員に
弟子入りさせたらいいじゃん。

928 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 20:20:37
>>896
わが国は円安値引でプラスがあるといい、中国はコストカットする
メリットがないという。コテハン外しても2枚舌は相変わらずw

929 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 20:21:27
>>898
憲法24条読めw

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:22:26
>>923
勉強は要領だよ。数学の問題解けなきゃ解答覚えればいい。
スパルタ式に問題集や演習を繰り返せばどんな子供だって
ある程度のレベルには達するのでは?

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:25:07
しかし大卒がパートに応募してくる時代なんだが。教育よりも雇用条件
を整える方が先でしょ?

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:26:21
その為にもマクロ上げることが必須になってくるんだな。


933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:29:57
全体的な底上げで格差是正なんてされんよw

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:31:34
もちろん完全平等はないだろう。雇用条件を好転させることが大事だろ?

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:32:18
格差容認して国は成り立ちますか?

936 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 20:33:49
なんかの論文で読んだが、1人当たりGDPが増加すると格差が
縮小し、さらに増加すると再び拡大する状況にあるらしい。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:34:01
底だけ上げればいいからな

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:34:45
大きすぎる格差はともかく貧困化が問題なんでしょ。
全員金持ちにするか貧乏人にしろって意味で言ってんの?完全平等なんてありえないんだが。
つうか昔の日本でも格差あったわけだが。

939 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 20:35:08
格差拡大・固定で南米化w

940 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/18(日) 20:38:27
また絶対値と変化量の違いがわからないバカがいるw

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:42:44
普通に結婚して子供育てられる経済力で良いよ。パートやフリーター
じゃどうにもならんからね。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:46:48
もう30過ぎのフリーターや派遣は何やろうがずっと正社員になれないんじゃないのか?
少しでも傷口が浅くなるようにフードクーポンとかみたいな
貧困層向けの政策でカバーしていくしかないんじゃないのかね。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:47:15
団塊定年後、移民さえ導入しなければ自然と雇用問題は解決するだろうよ。

944 :若者新党:2007/02/18(日) 20:47:44
団塊世代は自分の雇用と高給を確保するために国に借金させて、若年層に
その支払いを押し付け、

団塊世代は自分の雇用と高給のため、海外に工場を移転して若年層の雇用を
減らし、

団塊世代は自分の雇用と高給のため、正社員を減らして派遣社員を増やして
若年層の収入と将来の安定を奪い

団塊世代は自分の雇用と高給と贅沢のために消費して資源を浪費し環境を
破壊し、

団塊世代は自分が寝たきり老人になった時に下の面倒を見させるために外人
介護士を等の外人労働者を日本に入れようとし、若年層の職を奪い将来
的には日本の治安を悪化させ

その上、団塊世代は自分の老後の安泰のために若年層からさらにさらに金を
むしりとろうとしている。

もはや日本の政治を団塊以上の年寄りにまかせておけない。
若者新党を結成しよう!

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:48:36
大体企業が人件費を固定費ではなく流動費として考えている事が問題。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:48:50
>>941
そこら辺も以前晩婚化の話題で上がったけど、DQNとかは早婚なわけで。
結局教育レベルや生活スタイルといった意識上の問題が大きいと思うんだけどな。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:50:13
こういうわけのわからん団塊憎しの連中が増えてるのが問題だよな。
結局は経済政策の失敗による低成長が問題なのに。


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:51:10
中高年と若者の問題は昔からあったよ。当時は戦争である程度の若者は
消耗していたけど、今は30代までモラトリアムで大学に行かせても
まだ余ってる状態じゃない?

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:52:15
若者は戦場で散れと?

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:53:21
オーバーバンキング
は、40年、50年前から言われたこと。
郵貯の役割はなくなったと、スティグリッツの古い
日本語版教科書でも指摘。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 20:56:43
なら中国でもアメリカでもブラジルでも移民させるとか。帝国時代は
そうして凌いだだろう。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:01:16
>>947
なら正しい政策ってどんなのよ?

953 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 21:03:47
若者が戦場で散らなくてもよいように理想的な少子化が進んでいる。
これから毎年100万の人口が減少して行く。
その意味で、日本は世界の最先端を行っている。少子化は人類規模で
見た場合、理にかなった現象だ。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:05:03
ゼロ成長の人は他所逝きなさい

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:06:04
この少子化で国力はどうなるのですか?

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:09:20
一人当たりのGDPが減らなければ
絶対値では減るが問題ないのでは?

957 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 21:09:20
日本のような国土の容量で、人間が人間らしく生きて行くには
3000−5000万人位が妥当だ。
このままの出生率で行くと何れそうした人口に終息して行く。
時間をかけて減少して行く分には問題はない。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:12:49
江戸時代くらいの人口まで淘汰したらいい

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:14:00
>>957
お言葉ですが3000−5000万人位で止まる保証もないですよ。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:15:38
いや、長期金利を上回る名目成長率を達成できなければ
財政がやばくなる。
さらに、1人当たりGDPの順位も下がっている。
これはもちろん円安の影響もあるだろうが、
日本経済全体の評価が下がっているから円が売られている
という側面もあると思う。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:16:09
よく堺屋太一がルネサンス期に人口減で文化的に華開いたとあったけど
経済的にはどうなの?

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:21:01
>>952
横スレだが
ひとつはマイルドインフレ政策。

資本主義経済が、社会主義計画経済より成長するのは、
市場機能により見えざる手が働き、資源が最適に配分され、
起業家による創造で、中長期的な生産性が上がるから。
市場機能と起業家にとって最適な状況がマイルドインフレ。
デフレは、停滞、大不況、大恐慌につながる。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:21:35
>>961
2006年以降に日本が歴史に残るような開花をするとも思えないですが。
アニメあたりで訪れるのかな?

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:23:10
ジャパニメーション、コギャル文化にしても外人からすればクールなんだそうだ。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:24:21
>>962
そこに再分配の思想は無いのですか?

966 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 21:24:53
日本は強迫観念に囚われすぎている。
明治期の人為的な富国強兵、殖産興業の呪縛から、戦後の民主主義を
得た現代においても逃れられていないところに問題がある。

環境、人口、エネルギーどの問題をとっても、アメリカスタイルの
経済システムでは対応しきれない。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:25:52
>>966
じゃあ何処にモデルを求めるのですか?欧州ですか?

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:30:54
欧米か!

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:31:09
>>965
再配分がしたほうが、マイルドインフレになりやすい
ということもあるだろうが、再配分は、別の次元でしょ。
また、再配分するにも、パイが大きくなるほうがやりやすい。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:32:21
国民の多くが幸福を享受できる日本であって欲しい。

971 :安楽:2007/02/18(日) 21:36:35
チラシの裏だが…。

私が思うに「金融」に対する政策を見直す事がいま求めなければいけないことだと思う。
金融は企業の資金調達に大きくかかわるもの、戦争でたとえるなら補給部隊に相当するものじゃないでしょうか。
どんな優秀な兵士も、高度な兵器も、十分な補給なしにはその能力を十分に生かすことは出来ない。
補給物資の量(金融緩和)が問題じゃなく、それを各部隊に届ける機能がおかしくなっているのではないだろうか。
規模は小さいと言え高度な技術をもっているはずの企業まで敗退しているのは、補給が滞ってるからじゃないでしょうかね。

補給部隊の運用に対する明確な理念なきまま、ビックバンなどといって自由化した結果、
果たすべき任務を放棄して戦果(利益)を競うようになってるんじゃないかなと…。
BIS規制なんかも大きな足かせになったし、買収など任務の妨害にもなりかねないことまでやられてね…。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:36:43
大衆に受け入れられる宗教も再配分機能を持っている。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:36:54
>>966
それが日本発展の原動力。

974 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 21:37:00
今のところ資本主義を否定はしないが、日本独自の循環社会であった
徳川経済システムをミックスすることにより対応してゆくより仕方がないの
ではとも思うな。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:38:17
しかし大手都市銀がサラ金紛いな商売やってるからなあ。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:41:09
>>974
藩体制ってか、もっと地方分権しろって事?

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:42:04
鎖国はつまらん

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:43:04
>>967
極力、省エネ、循環、自給自足経済。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:44:09
日本だけ省エネやってもババを引くだけ

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:44:41
>>978
じゃあ人口は8千万人くらい過剰じゃないですか?

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:45:20
いや、省エネ商品、技術は売れるだろう。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:45:43
>>979
もう地球が持ちませんよ。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:45:58
>>980
程度もの。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:46:15
また外国?

985 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 21:47:29
>>970
経済システムとは、人々の幸せの為にあるものである。
その意味で、格差社会を敢えて創りだし、不幸な人々を増産するような
システムは本来採用すべきものではないだろう。
アメリカンスタンダード、ニューリベラリズムの導入は間違っていると言える。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:48:11
北と戦争して人口減らすの?

987 :安楽:2007/02/18(日) 21:48:44
日本は地理的な問題で労働集約産業で比較優位を持つべきではないと思う。
そのためには人的資源への投資も大事にしないといけないでしょうね。
だからこそ教育はとても大事だと思うが、今の「教育」は大学受験のために行われていると思う。
受験にさえ通用したらいいからって教え方が蔓延してんじゃね?
問題に対する理解などどうでもいいから解きかただけ覚えろ ってな感じで…。
ここでの書き込みでも理解無くだだ覚えているだけの人が多い気がする。
その上、議員の多くは「教育」に関する問題を本気に考えていないと思う。
「自分の子供は私立に通わすから効率の教育はむしろ混乱してたほうが都合が良い」と思ってるのかも…。

議員や官僚の子供は必ず公立の教育機関に行かないといけない とでもしないと本気になって考えないんじゃないかな…。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:50:34
>>985
スティグリッツですか?

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:51:25
大学で、まともに経済学を(遊んで)学ばない、教えないから
経済混乱が続く。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:51:40
格差がなくなれば強制的に格差を作ろうとする。
教育を見れば分かるでしょ。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:53:24
>>987
あなたの考える理想の教育ってどんなのですか?

992 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 21:54:17
アメリカーニューリベラリズムの資本主義が経済の発展に繋がり
人々の幸せに繋がると言うのは幻想にしか過ぎない。
50兆の軍事公共投資で見せかけの底上げを行っているにしか過ぎない。


993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:54:19
地球の大気の成分は少なくとも7億年前から一定です

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:54:33
>>989
アメリカの方はもっと悲惨だろ

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:57:10
世界中がアメリカにNO!と言おう。
金だけ毟り取られる国連を日本は脱退すべきでは?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:58:08
>>994
日本よりはずっと、経済成績は良いでしょ。
落ちます。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 21:59:28
為替のルールが判らないんだけど

為替介入すると円安に動くってのは
政府が日銀に国債を売って政府は金を得る
その金(日本円)を為替市場で売るってこと?

998 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/18(日) 22:00:27
中国の残り12億と、インドの11億の人々がすぐに、環境を
エネルギーを食い尽くします。
10年前の中国を見て下さい。未開ですよ。今は日本の人口と
同数が同等の生活をしております。
さー、十年後はどうなっていますかね。
この十年で劇的に経済の環境は変化します。
日本は今から真剣な対策が必要です。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:01:03
ねえアメリカ国債って売れないの?

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:01:08
              λ
             ( ヽ
             (   )       
             (____)
           /     \      λ
    λ     /   / \ .\.    ( ヽ     ________
    ( ヽ    |    (゚) (゚)  |   .(   )    /
   (   )  |     )●(  .|  (____) < もうどーなってもいいや俺
  (____)  \     ▽   ノ   / つ      \
     ヽ__ \.  \__∪ /  ./ 丿        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ,/
  λ       ̄|       | ̄ ̄     λ
  ( ヽ   .   |       |       ( ヽ
 (   )  |⌒\|        |/⌒|   (   )
(____). |   |    |    |   |  (____)
       | \ (       ) / |
       |  |\___人____/|   |
       |  |    λ    |  |
              ( ヽ
              (   )
             (____)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)