5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレPart173

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:32:08
前スレ
経済から政治を語るスレpart172
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1171404959/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6



2 :テンプレ:2007/02/18(日) 22:32:42
Q:貿易黒字っていいことじゃないの?

A:取引とはお互いが納得して行われるものなので、取引が成立している状態では
(騙そうとしない限り)どちらも損をすることはありません。それは貿易でも同じことです。
貿易黒字というのは、良い・悪いを表すものではなく、その国が物を売って得た
お金を溜め込んでいる(金融資産を購入している)ことを表しているだけです。
お金の面だけを見たら多く手に入れているようにも見えますが、商品の面から見たら逆に少なくなってます。

Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?

A:滅ぶことはありませんが、最悪江戸時代レベルの生活になることはあるでしょうね。
しかし、日本と取引したいと考えている国はたくさんありますのでその心配は杞憂です。
おまけに日本経済における貿易の割合は一割強ですので、神経質になる必要はとてもすくないです。
戦争や国交断裂といったことが起こらないようにだけ外交で気をつけていたら問題ありません。

Q:国際競争力がなくなったら日本は滅ぶよ!

国際競争力とはなにを意味するのでしょうか?
日本は戦後の焼け野原からここまでの成長を遂げましたが
その理由は日本人は大和魂で国際競争力をもてたからなのでしょうか?
主要な先進国は、対外に競合する製品を売ってはいますが、
同時に、それぞれが相手の主要な輸出市場になっていて、主要な輸入先にもなってます。
貿易とは相互依存で成り立つものなので、どこか一国がそこから脱落すると言うことはまずありえません。



3 :1:2007/02/18(日) 22:34:04
テンプレなど、こんなところですかね?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:40:51
                           _,、 -――-、__
                         ,、-‐'´   ,、 -―-/ ―==--、
                        //.:.:        l  ヽ  \
                        /.:.:.:. .:. .:./'フ/   ヽ   ヽ   .\
                         _l.:.:.:.:.:.:.X、  l/l.:: ィ :. \      ヽ
  i⌒ヽ                    /.:ト、.:、:ム==ミ、.| l:::::ハ;ィ:: .:.:    . ;',
  |   ヽ     } ̄ ̄`'  、       /i.:.l.:.:.|〈.iヘ'カ.i` ',::ム___|_l.:.:l.: .|l  .:. .:|il
  ヽ   \    {        `'  、_ . il|.:.l:.:〉| ‐`‐'     クテ、|:ハ::::/ィ .:. ..:.:.::|リ 
.   \   \ └―┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.>、|.l.:.',.l、\   r.    ヒ__ク |=V/.: .:.: .:.:.:.:| 
     \    \_、、-┴-‐ヘ_,へ<⌒\Nl小  、      ー'  イ.:.:. .:.:.:.:ィ.:.i:l このスレに時代遅れのケインジアンがいる! 
    i ̄\    \    \\ \. ヽ'rr-、'.、  `' =    .//.:.:.:.:.:.:.ノソノリ              
  r' ´i   >    \_          \ヽヽ...<ヽ____ , ィ升'.:.:.:.:.:_.:(ノ   
 / ,   / ノ _   ヽ         ヽヽ .ヽ    ∠V\|V\( ヽ
/  l l   ヽ、, ┴.    }      ';. ノ ヽヽ, ',  /  ',ヽ_
ヽ. '. ヽ    / r   __ ノ  ノ__   ∨ rー-、ヽ', ノ   ノj.} \
 ヽ. ',  \__|  } ノ=' ̄フ /ヘ   ,-‐' .', 〈―-、 ヽ,∨===彡'   L┐
  ヽ\__>-‐'フ7¨ ノ  .l \     ∨    「iYニニ'ー-ァ-‐' \
.       l     .{ r/   |     l  |  -‐'´ ムィ.:.:  ヽ<     \
      \   l/     |     ';  〉、.:.:.:.:;.イ | ̄\.:  |      \
        \___リ      }      ヽ ヽ.:.:.:.:.:/ l.:.:  .:. ノ ̄ ̄ ̄    \

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:42:07
90年代の行き詰まり感から唯の人みたいな現状否定型が蔓延した結果が今の日本だと
思います。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:46:40
>>1


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:55:17
何でもいいから景気が良くなるならおk

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 22:59:07
景気を回復させるだけなら難しくはない。
消費税を3年間3%にするだけでも景気回復する。
問題なのは、財務省が企業業績を上げて出来るだけ
景気回復をしたことにして、増税を考えていることだ。
一方では景気回復したと言い、一方ではデフレが
続いているから利上げするなという。

本当に景気回復しているなら利上げするだろう。
逆にデフレが続いているなら景気回復していないだろう。

財務省を中心に政府が国家的な詐欺をやっているのが
今の状態。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:04:58
>>8
好調な企業収益が所得分配と言う形で家計に波及ってシナリオは
日銀自身が以前「ダム論」として主張していた事。
そりゃ今の段階では利上げは難しいわな。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:09:25

最近の経営者って従業員が一生懸命働いても、なんでもなく
丸々持っていくし、自分の自慢ばっかりで部下を馬鹿にするし、
なんであんなに横柄なのか?

働かない方が世の中のためだ。
A級戦犯に金をやっても「死んで来い」というだけ。単なる暴力団。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:15:22
まあある意味ビジネスチャンス。
大手でも部下に対して横柄な経営をしていれば危機に陥る。
日興、不二家が良い例だ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:16:32
日本は与え合う国民から、奪い合う、足を引っ張り合う国民へ…。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:18:12
公務員を半分にすればいい。
税金の半分は公務員の人件費に消えるから、それを半分にすれば税金は25%減らせる。
今こそ公務員の大幅削減をしよう!

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:18:21
2007年問題が現実だね。
ただ自慢をしててもなんとかなった時代は終了。
自分でやらなければいつの間にか単なるフリーターでリストラ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:19:30
国民は「生かさず殺さず」
これ基本
自殺者数万人??
1億2千万からしたら楽勝w
お笑い・芸能・スポーツで感覚をマヒさせろ!
小泉で「ええじゃないか」
小泉が推すなら安倍で「ええじゃないか」運動を起させろ!
格差問題??たかが2chレベル。国会では話題に上がった程度だw
もちろんこれ以上騒ぐなら、法案としてきちんと対処する。
国家予算80数兆の中から貴重な数十億円を拠出しようではないか
ありがたく利用するように
こちとら日銀からジャブジャブたれ流した資金を吸収してる機関の便宜をはかって、
政界引退後からでないとその恩恵も受けれないというのに。
貴様らは法案が施行されたら直ぐに利用できるんだぞ
ありがたく思え バカチンが



16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:19:58
ムツゴロウさんのいなくなったムツゴロウ王国は奪い合い。
日本の象徴。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:22:11
国自体も不祥事から遺産の奪い合いをしているのが
よくわかるよ。

公務員が税金の奪い合いをしているようでは。

18 :安楽:2007/02/18(日) 23:28:09
前スレ>>991
理想を語るには現状認識も甘く、実現可能性も考慮していない完全なチラシの裏ですが…。

人の能力を測る絶対的な基準など存在しない この当たり前の事を理解できるような教育になればいいのだけどね…。
そのうえで学校教育は自ら学ぶ姿勢を作り出すことを重点にすることが理想かな。知識ではなく考え方が大事。
詰め込み教育も必要だとは思うが、差別の無い教育なんて弱者にとっっちゃただの拷問、区別することも大事だと思う。
食らいついてくるやつにはとことん厳しくし、だめならそいつの得意な分野を伸ばせるようにしたらいい。
テストだけに固執せず、いろいろな方向で上を目指せる、目指す意欲を持たせる教育であって欲しいな。
学校での勉強は本来楽しむためにするものでしょう。大人になってからの勉強は嫌でもせなあかんからするんだしねw
学ぶ姿勢さえしっかりと身についていたら実務の知識は現場に出てから覚えても遅くは無いと思う。

今の教育は親も先生も「受験」に傾倒していると思う。だから大学生が遊びほうけててもだれも何も言わない。
そんな状況で公立の教育機関に「受験」に関係ない規制を設けるとどうなるか。
今以上に子供を塾や私立へ通わせるインセンティブが高まるでしょうね。
そうなると裕福でない家庭の子供は「受験」向きでない教育しか受けられなくなるわけで
そうなると必然的に高収入の職へは就きにくくなり、格差の固定化が進む懸念が高まるわけですな…。

19 :安楽:2007/02/18(日) 23:31:20
個人的には「教育」と「大学受験」を早急に切り離す必要があると思う。
とりあえず大学だけ年度を9月からにするだけでもずいぶん変わるんじゃなかな。
将来的には大学は勉強したい人だけが行くところ、社会に必要な人材を育成するための場所 になるのが望ましいが
そう急には変われないだろうし、詰め込み教育に何の益も無いって訳じゃないからね。
9月入学がデフォになると入学高校卒業から入試まで幾分間が空くわけで時間的なゆとりができるわけですよ。
ぶっちゃけ知識量を測るだけのテストは直前の詰め込みで大部分が何とかなるものだしね。
そうやってゆとりを持たしたうえでないと高校で奉仕活動を必修だの、家族や古里の価値を考えるだの
やろうとしたって絶対に無理が出てくるに決まっている。そんなことよりも受験のほうが大事だもの…。

「受験」に対してあるていどの対策を打つことを前提にして、
私は「小中学生の地元の祭りへの参加を必修」「高校生の学園祭強化」を提案するね。
祭りへ参加させることで郷土愛を育む、地域住民との交流を深める、上下関係を学ぶなどが期待でき、
副産物として各地で祭りが盛り上がることで観光が促進される可能性もある。
学園祭は、仲間と共同で何かをする経験が人生を豊かにすると思うし、
特に高校生の一年、二年の差ってのは大きいので、3年目にもなれば他人に押し付けられたものでなく
自分達で考えたものを作るようなると思うし、下級生もそれをみて参考にして、
自分達が上級生になったときにさらに素晴らしいものを作るようになるんじゃないでしょうか…。
教師にそういうふうに誘導する能力があれば上手くいくと思うのですが…。
(最近の学祭は最も能力が高いであろう3年生が就活や受験で忙しいって理由で模擬店やってたりでグダグダですが…)


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:34:58
『動乱時代の経済と金融』や『投機マネー』の著者、今宮謙二中央大学名誉教授

「ヘッジファンドは日本でも大手を振って活動しています。
二〇〇五年に金融庁や日銀が国内の実情を調査し、日本の金融機関がヘッジファンドに大々的に投資している
事実を明らかにしました。今回のG7に出席した尾身幸次財務相がヘッジファンドへの監視強化に
消極的な姿勢を示したのが注目されます。

投機の“自由”をさらに拡大したい財界の意向を代弁したものと思われます」

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:38:51
>>19
その為には戦前みたく大学の数を減らす必要が出てくるとは思うけどな。
そーいや昔放送大学の初期に、大学令の講義やってたの見たこと有るが
「この制度の為に専門学校などが大学となったのです」
と教授だったかが気に入らなさ全開で講義してて大笑いしたが。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:39:48
でもバブル世代ってなんであんなに金銭感覚が違うんだ?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:45:28
と言うかなんで公務員はバブル時の給料とあまり変わらないんだ?
わざと?東証1部上場の正社員の平均給与並って
今、非正規雇用が増えているのに場違いな給与だろう?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 23:46:05
少子化の深刻な国って大抵が大学までの学費を親が負担するよな?
日本・韓国・イタリア・ギリシャ。。。。。。

日本も大学にいきたきゃ自分で学費出せ!!っていう社会風土になれば、
少子化も少しはマシになりそうな悪寒

25 :派遣の人:2007/02/18(日) 23:59:15
>自分で学費だせ!

そりゃ結構だが、
そのかわり奨学金も全員に出さないとあかんよ?
そうしないとDQN増える一方になるから。

26 :安楽:2007/02/19(月) 00:02:12
>>21
その講義を見たかったなw

大学の数が多いか少ないかは私はちょっと判断しかねます。
定員数は間違いなく多いでしょうけど、入る事がゴールになってて学生が熱心に
授業を受けにこないからやっていけているのかもしれないし、
さまざまな分野に細分化して細やかな授業が求められたら、
入学しやすく卒業しにくい制度に変更できたら、
ひょっとしたら今の数でも少ないかもしれません。まあ、考えにくいことですがw。

27 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:30:58
>>18
その手の批判は昔からよく聞くが、現実にはそこまでの探求心を持てる
人間はそういない。そういうマジョリティを対象とする教育として、
詰め込み教育はそんなに悪くない。むしろ、そういった詰め込み教育を
否定しゆとり教育等をやったたせいで、最低限の知識教養すら持って
いない人間が増えてしまった。

28 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:37:08
ただまあ、詰め込む内容には確かに再考の余地はある。例えば
産業のソフト化に対応して、文章の書き方、デザインの作り方
調査のやり方、プレゼンのやり方、図表化のやり方等を教育内容と
するのは検討するに値すると思われる。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:39:34
>>24
日本・韓国・イタリア・ギリシャ以外の国は日本に匹敵するほど大学進学率が高いの?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:41:27
氷河期世代とか甘え世代が日本をダメにしてるな・・・

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:41:53
>>27
それ以前に最低限の知識教養すら持っていない人間を
全員高校に送り込むとこから落ちこぼれの問題が出てきたことも
お忘れなく。

32 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:43:48
>>31
落ちこぼれる奴は必ずいるだろ。問題はその率だけだな〜。

33 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:44:04
>>31
落ちこぼれる奴は必ずいるだろ。問題はその率だけだな〜。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:49:10
数学の公式、解法の丸暗記なんてまったく意味がない。そんなくだらん時間があったら、暗算の練習でも
やっていた方が余程脳の発達にはいい。

数学は問題を解く能力を身に付ける為のものでそれ以外に時間を費すのは無駄だ。あるいは
数学を応用して問題解決にあたるようなものをやる。

記憶力を付けたいなら語学やそれ以外にもいろいろある。

知的な職業に就かないなら大学へ行く意味もないだろう。むしろ専門学校にでも行って職能を
できるだけ早く身に就けた方がよい。

結局、日本の教育は無駄に時間とお金をかけるだけの手段が目的化した制度になっている。
教育の根本を見直さなければ、学習する意味すらなくなる。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:49:23
>>33
落ちこぼれつまり負け組みってのは率の問題ではなくて
中身が努力不足というのもある

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:51:27
すみません。
政治や経済や社会情勢を、鳥瞰できる本ってありませんか?
単年度本でも良いですし、分野別でもかまいません。
役に立ちそうな本があれば、申し訳ありませんが、教えてもらえませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:52:21
俺の身内、明らかに中学レベルにも達していない者が短大に行っている。
こんなシステム(大学全入)に金を賭けるのはアホらしいとしか言いようが無いね。

38 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:52:43
>>34
基礎概念が頭の中に入っていないと応用問題は解けないのだよ。

>>35
基礎的能力において努力できる奴できない奴の比率が時代によって
変わるとする論拠はない。

39 :派遣の人:2007/02/19(月) 00:54:56
ゆとり教育も理念は間違ってないんだがなー

運用がまるでダメぽ

40 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:55:20
>>36
本屋に行ってそれっぽいの10冊ぐらい買って(絵とか図とかが
多いもの、活字が大きいものはNG)読めばある程度みえてくる。

41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:56:26
>>39
オレは理念が間違っていると思うぞ。教育の基本は詰め込みだ。

42 :ホカロン:2007/02/19(月) 00:57:26
知識より知恵だろ。

ここにも知識のみに頼り、現実を見れない連中も多いしな。
金融バカや、
金融バカとか、
金融バカな。


43 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 00:59:01
>>36
あと、今のところは、横書きより縦書きの方がデムパ本に
当たる確立は低い。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 00:59:41
>>38
そうそう基礎が入ってないと応用問題は解けない

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:00:18
経済学や、政治学を学びたいというんではなく。
史実としてどういうことが起こったのか鳥瞰したいんです。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:01:19
>>41
詰め込むのが目的の教育でスカスカの者を卒業させるべきか否か。
やっぱり高校ぐらいは卒業したことにしてやらないとグレてイカン。
これがゆとりの狙いで悪くはないでしょ。
やる気のあるやつは別途塾ないし、私立に行くんだから。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:02:36
人から学ぶのでなく自分自身で学ぶという気概がないなら
なにしても意味がない
結局はなにも生まれない

48 :ホカロン:2007/02/19(月) 01:04:43
>>45
ホイチョイプロのバブルへGo!

49 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 01:05:15
>>42
知識すらなく改革マンセーと騒ぐバカと比較してどっちがよい?

>>45
とりあえず山川の日本史と世界史でも読めばよかろう。

>>46
詰め込んだ上で、できない奴も卒業させればよかろう。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:07:05
>>49
やっぱりさ、だな〜は弁護士より官僚の方がお似合いじゃないか?
なんかそう思える 

51 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 01:15:13
>>50
仮にそうでも、今さら官僚にはなれないから考えても意味はない。

52 :派遣の人:2007/02/19(月) 01:16:04
>>41
思考能力の基本は情報量の多さだから、詰め込みが基本なのは間違いない。

ただ、学校で習うこと以外の情報を学ばせる為にゆとりを、ってのは別に間違いではないと思う。

しかし、実際には単なる放置にしかならなかったけどなーw

ゆとりを作るなら、作ったゆとりで『何を学ばせるか』を考える必要があったし、
『学校以外での学び』を進めるためのインフラとインセンティブを用意しなきゃならないのに
単にゆとりだけ与えたら、ゆとり=暇=遊び時間にしかならない訳だw

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:20:36
>>52
小学校までなら親と休みを合わせるという意味で
学校週休二日は必要だと思うよ。
一緒に泊りがけの旅行に行かれるから。

54 :派遣の人:2007/02/19(月) 01:22:48
つかね

俺は『受験勉強』が嫌いで、学校にほとんどいかないチンピラ学生だったし
ゆとり教育というか、『独学』しかしてきてない人間だから
決められた勉強を受験の為だけにやる『受験勉強』がどうしても好きになれないんだよな。

もちろん、誰もが俺みたいに学問が好きで勉強する奴ばかりではなく
ゆとり教育や体験学習の理念が現実を見ていない理想論だとは承知しているけれどね…。

だから巨視的にはだな〜が正しいとも思ってるんだけどね…。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:31:29

日本人って「魔女の宅急便」って理解をしていないのだろうか?

あれは、親から代々伝わってきた事を面倒くさがってやめてしまい
自分の事ばかり考えて能力を使っていると自分に備わった
特殊能力が無くなってしまい単なる何でも無い人になってしまうと言うお話。

だがみんなの事を考える事によりその能力が復活すると言う話でもある。

今管理職のバブル世代の高学歴はきちんと「規則正しい生活」や
みんなの事を考えて規則を守っているのだろうか?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:32:36
>>27
>現実にはそこまでの探求心を持てる人間はそういない。
だからこそ持たせるように努力する必要があるんじゃね?
教育なしにみな探究心を持つなら教育が問題になることは無かったと思うが…。

>>38
>基礎概念が頭の中に入っていないと応用問題は解けないのだよ。
あまいな、今はその応用問題の解き方を丸暗記するのが受験勉強になってる。
基礎を身に付けてそれを応用じゃなく、問題丸暗記。
だからちょっとした引っ掛け問題出すと正解率が激減w
何のために行うのかがおかしくなってて詰め込み教育をする事が目的になってる。
手段と目的とがごっちゃになってるって訳だ。教育だけじゃなくいろんなところで同じ事が起こってるけどな。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:34:36
ゆとり教育の真の狙いは教師の週休二日だろ。
これ無視してわいわい言っても無駄。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:35:25
×教育なしにみな探究心を持つなら教育が問題になることは無かったと思うが…。
○探究心の無いただの丸暗記が教育の目的になってきた事が問題になってると思うが…。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:40:59
日本史とかすごい好きだったなぁ・・・
そして俺が苦手だったのが化学・物理・数学
これら理系に関しては面白いと感じたのが高校入ってからで完全に遅かった
公式を知ってしまえば難しいことはないんだよな
応用は考えるところが楽しめるし

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:47:03
俺が小さい頃はテレビっても民放1局とNHKだけ。
TVゲームも無い。
となると活字を読むことが暇つぶしだったりする。
農家であるウチでは「家の光」という雑誌をとっていた。
そんな大人が読むもんを小学生が読んでいた。
だから学校の勉強も割りと受け入れられ易い。
今、教育に苦労するということは親になって我が子を
見れば良く分かる。本なんてマンガすら読まないし。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:49:07
>>56
そういう発想が完全に受験勉強的発想じゃないか?
「応用問題」と言うが、それらもあるパターンに立脚したものだから、結局暗記しちゃえばおしまいだろ?
「問題」なんて作っている事自体が受験勉強的発想だろ?そんなことは、ホントに意味がない。
問題を解決するより、問題の本質は何か?を導く方が難しいからな。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:51:13
>>57
元々、ゆとり教育がやろうとしていた事があってだな、以前、問題になった
詰め込み型教育という、ある意味、ひたすら結果を覚える教育を止めて、
ゆとり教育では、結果以上に結果にたどり着くまでの過程を覚えさせる
教育を目指したらしいぜ。
で、学校での教育時間を減らし、自主的に好きなことを学習する為の
時間を増やしたのだと。
まぁ、どこでどう道を外れたのか、これから乗る予定だったのかはわか
らないが、今、実現したゆとり教育は問題が多いのかもな。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:54:22
とはいえ子供時代の>>60をタイムマシンで現代に拉致してくれば
家の光なんて放り出してテレビゲームを始めるだろう

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:55:19
>>63
はい、そうですよ、つうのが俺の趣旨だけど?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 01:59:32
>>62
「自主的に学習する」といっても、そのシステムが構築できなかったからな。
それと、事実上 6334制しかないのが問題じゃないか?

>>63
そんな超ミクロな話をしても意味ないですよ。


66 :派遣の人:2007/02/19(月) 01:59:33
俺の子供時代は、海や山に言って、動植物を捕まえたり、観察したり、スケッチしたりする感じだった。
テレビや学校の勉強は情報量が少なく、単純すぎて、すぐに飽きてしまった。
学び取ることを意識して自然を見ると、自然は圧倒的に情報量が多い。

生物を観察することで、生物の機能を理解し、
スケッチすることで、観察力を学び、
生態系を学ぶことで、循環という概念を学び、
といった感じだった。つまり体験学習100%。

今の俺が経済学を知らなくても経済をある程度把握出来るのは、
生態系という循環を学んでいたからだと思う。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:03:36
>>65
超ミクロとは思えない。
学級崩壊とか教育イノチの掛け声とは反対側に進んでいる実情がある。
今と昔、何が違うと思う?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:05:43
>>66
殆どの人には当てはまらないだろな〜
多分それ派遣の人独自の感性なんだと思うよ。
その手の思考パターンの人と会った事あるけど圧倒的に少ない。
凡人から見たら羨ましいけどな。


69 :派遣の人:2007/02/19(月) 02:09:06
続きね
俺は25才だからゲームもテレビもあったけど、勉強のほうがずっと面白いと思ってた。
んで、そういう学びの道に俺を進めてくれたのは、教師だった祖父なんだわ。

んで、何を言いたいかと言えば、親や地域の教育への理解と参加が無ければ、
学びとは成り立ちにくいものじゃないのか、ということで、
学校に学びを投げっぱなしにするのはおかしいと思うし、
もし学びを学校に一任するならば、もっと教育投資を増やし
教師の質、教育制度の質、インフラの質を高めるべきなんだと思うのね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:10:34
>>69
25でフリーターして経済板を見てる俺と比べるとずいぶんとマシだな・・・
俺も頑張るか

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:13:45
>>69
親の理解か〜 
周り見てるとワーキングプアな家庭ほど理解がないんだよな。


72 :派遣の人:2007/02/19(月) 02:13:45
つーか教育を大事なことと教師も親も本心では思っていないんじゃないかね。
学びって生きる姿勢だから、人を作るのに等しいもので、
生半可なエネルギーで出来ることではないのに。

鳴り物入りで始まったゆとり教育も、実際に行われたのは、
ゆとり教育という名目での教育投資をコストカットでしかなかったし…。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:16:28
>>67
そんなの簡単だろ?
明治維新以来、国力向上という国民の共通目標があり、全てを捨て去ってもそれが最優先された。
当然、共通目標であるから、何も疑う必要性もなく、とにかく詰め込んで画一的な労働力を生産することに邁進した。
それによって、国力向上という目標は達成した感がある。

しかし、今は全てを捨て去ってでも達成したいような、国民の共通目標がない。
国民の各ベクトルは全く異なる。そりゃあ、全員のベクトルが異なっていたら学級崩壊も起こるだろ?

俺は、ベクトルを合わせることが是とは思わないし、画一的な教育が是とも思わない。
しかし、共通目標を持つことは悪くないと思う。どんな共通目標にするかが課題だが...

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:17:59
>>72
大事と思わなくても置いてきぼりだけは食らいたくない。
と考えているのが大多数だろね。
馬鹿も大学に行くのがその表れ。
ウチもそうだから偉そうには言えないけど。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:19:11
教育=偏差値、学歴 になってて
将来的に良い会社に入るための道具と考えてる人が多いだろうね。

これはゆとり教育以前から変わってないけど。
一概に悪いとも思わないけどな〜


76 :73:2007/02/19(月) 02:22:27
>>75
学歴社会は、別にそれほど悪いものではないと俺も思う。

でも、道具とキッパリと捉えられている人は少ないんじゃないか?
道具なら使うものであって、今は道具に使われている様な気がする。

77 :派遣の人:2007/02/19(月) 02:27:02
>>75
俺も社会的成功の為の学問が悪いとは思わない。

でも、せめて全体の10分の1位でいいから、社会的成功ではなく
社会と自分の人生をより良くするための学びを取り入れてほしいと思う。

マクロ経済でもいいし、自然科学でも哲学でもいいけれど、
探究すること、そして自分自身が何を望み、何の為に生きるのかを考える教育をしてほしい。

そう思うんだよ。

78 :派遣の人:2007/02/19(月) 02:32:17
つーか、自分の望む未来すら持てない人間に、自分の意志など持てるはずもないし、
自分がどうありたいか、という部分がしっかりしていなければ、目的と手段の転倒は簡単に起こる。

自己目的化による悲劇に対抗するための唯ひとつの道は、

自分のありたい姿=目的と指針

を明確に持つことだと思うからね…。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:35:22
>>76
うーん 哲学チックだな。意識出来てる人が少ないってのが正確じゃないかな?
学歴がアイデンティティと化してる人も見受けられるよね。



80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:36:35
このスレにも慶応ボーイとかいたなw

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:41:12
>>77-78
米社会を目指してる日本だけど米と違うのがそこだよね。
学歴が道具なのは米でも同じなんだけどあっちだと割り切ってる人が多いね。

社会性の違いが大きいのかもしれない。(注:米の下層は最初から未来を諦めてるからノーカウントで。)
日本だと人を計る尺度が 学歴=人間性 になるケースが多い。
年代を問わずにね。

今までの日本はまかになりにも年功序列と終身雇用があったから良い意味での
ピラミッドとして機能してたと思うんだけど
これが崩れるとどうなってくんだろな・・・

米みたいな二極化社会は最大多数の最大幸福と思えないし目指すべきではないと思うんだけど。


82 :73:2007/02/19(月) 02:52:00
>>79
いるね。正直最悪だよ。そういうのは。
>>81
確かに割り切ってる。米国は。
決定的に違うのが、日本には人間性の尺度が全くない。だから、経済力と学歴が人間性の尺度として捉えられる。
米国には、宗教が根付いているから、それで人間性の尺度が測れるし、地域の理事長みたいな人は結構尊敬される。
そして何よりも、「成功した実業家は寄附して一人前」という習慣があって、経済界が良いお手本を見せている。

日本の納税者番付を見たら分かる様に、成功した実業家で寄附を積極的に行っているヤツは殆どいない。
チョット前は、佐治・松下・山内あたりが資財投じて、寄附・メセナ活動していたんだけどね。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:10:23
>探究すること、そして自分自身が何を望み、何の為に生きるのかを考える教育をしてほしい。

これは理想だよね。これからの時代こそ必要になってくる要素。
社会が不安定になればなるほど自我を強く保たないと見失ってしまうっしょ。
雇用の流動性が高くなればなるほどね。

同時にここまで考えない人でも人並みな幸せを享受することができた今までの日本は恵まれた国だったと思う。

俺は一般的な幸せが一番難しく、
そこそこな経済力で趣味が満喫出来て安定した暮らしが出来れば万万歳で
最後に笑って死ねれば良いって価値観な人だから一発逆転な社会は望まない。ていうかしんどいだけだし。




84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:14:42
>>83
俺は少しの金とネットと時間があればそれでいいと思うんだけど
それを維持するにも凄く疲れるんだよな

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:21:50
>>82
概ね同意。
そうそう 宗教はかなり大きいかも。
後、親が子供を幼少の頃から一人の個人として子供と接するとこも決定的に違うとこかも。

よく米の事業家が寄付するのは税金対策での偽善とか批判する人がいるけど、
それだけじゃないと思うし、仮にそうだとしても皆の為になるならそれで良いと思うし。
てかあっちは庶民レベルでも実際に寄付する人達が多い。例えそれが習慣だとしても良いと思うしね。

日本人の自主性に任せて寄付を促すのは国民性と文化から言って正直難しいかと。
税で再分配させるしかないんだよね。
そういえば数年前に納税者番付を非公開にしたみたいだね。これも文化w

うーん 楽しかった。寝るので落ちます。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:23:58
>>84
最近は余裕のない社会になっちゃったよね(苦笑)
おやすみ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 04:05:18
>>82
>チョット前は、佐治・松下・山内あたりが資財投じて、寄附・メセナ活動していたんだけどね。

佐治の文化事業はただのワンマン社長の趣味。ACを作ったのも成功した経営者として世間に説教
がしたかったから。幸之助も同様で、この人はシブチンなので公共(具体的には寄付とボランティア)で支える
無税社会を作りたかっただけ。任天堂の山内も同じ。
だいたい、メセナとか積極的に行う企業家ほど経営的にはワンマンで社内では無茶苦茶を
やっていることが多い。ベネッセの福武一族なんかひどいもんだ。

アメリカのチャリティ文化もリバタリアンの「小さな政府」思想と裏返しで、社会保障や政府による再分配
を否定するが故に民間の自助努力で賄おうとする発想だと言っていい。
チャリティやボランティアに夢を見るな。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 06:32:15
>>82
日本に宗教が根付いてないというのは偏見以外のなにものでもない。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 07:28:21
でたなアメリカマンセー。
人間性では日本人の方がアメリカ人よりはるかにマシなんだがw

90 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 09:03:15
>>83
しかし、そのように強くいられる奴はそう多くなく、むしろすがるものを求める
ようになるのが大半だな〜。んで、小泉のようなデマゴーグに引っ掛かるわけだな〜。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 11:06:10
>>88
そういや、何故か日本の人口以上に儲がいるんだったな。
そうだとしても根付いているのだろうか・・・

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 11:41:44
>>87
極端だな。小さな政府、弱者の嫉妬論と同じくらい極端だ。
>アメリカのチャリティ文化もリバタリアンの「小さな政府」思想と裏返し
これ自体はある程度正しいがチャリティ文化はそれだけではない。
経済よりむしろ宗教や歴史の影響が強い。また、アメリカ人全員が
小さな政府を支持しているわけでもない。

「小さな政府の裏返し」…これは「自分の稼いだ金だから政府ではなく
               自分の必要と考えるところに還元する権利がある」

というところだ。他には「税金で持っていかれる位なら好きなところに寄付する」
と言い替えることもできる。だが、それ以前にアメリカの宗教観に依存している
部分がある。特にキリスト教原理主義者は「協会に寄付をしなければ地獄に
落ちる」と信じているのでせっせと寄付している。

また、歴史的な意味合いも強い。もともと激しい競争社会であるため、日本よりも
嫉妬心の強い人も多く、稼ぐだけ稼いで贅沢し放題という人間への反発や怒りが
ものすごい。悪事を行わなくても富を得るだけでは孤立し怨まれ影響力が落ちる
という社会でもある。ロックフェラーが財団を作った理由もそこにある。稼いでも
稼ぎすぎると政治力がなくなってしまう。

あとは苦労して財を為した人間は自分と同じような人間にもチャンスを与えたいとか、
成功により目的が無くなってしまい、新たな目的を求めて慈善事業に走るという
ケースもある。

ただし、民間は基本的に利己的な判断をするため、政府の役割の代わりにはなり得ず、
そういう意味で「チャリティやボランティアに夢を見るな」というのは正しい。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 11:59:02
就活頓挫しているオレはどうしたらいい?

94 :派遣の人:2007/02/19(月) 12:01:38
つーか

マクロ経済の初歩
科学哲学の基本概念
論理学
生態系の概念
近代史
自由、権利、義務、民主主義の概念

この辺りを必修教科にすればよろしいと思うんだけどなー。
(マクロと科学哲学あたりは受験の必修教科な)

上記全て立身出世には役に立たないけれど、社会システムの全体像を把握するのに非常に有益だべ?

生態系とか学んでおけば、理念先行の社会システム改変が機能しないのはわかるだろうし。

95 :派遣の人:2007/02/19(月) 12:07:17
例をあげれば、ブラックバスが100匹住める環境なら、
いくら駆除しても、ブラックバスはすぐに100匹に戻る訳で、
人間の都合(理念)で駆除しようとしても、いなくなることはないやん?
したがってベターな解答は『ブラックバスの住みにくい環境を作る』
もしくは『ブラックバスと共存しうる環境を作る』になる罠。

こういう思考ができれば、人間社会の問題も、理念による禁圧のみではうまくいかないのは理解できるはすだべ。

試しに『ブラックバス』を『風俗嬢』に変えてみればわかるでしょ?

96 :派遣の人:2007/02/19(月) 12:13:08
>>93
頑張れ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:21:00
共存なんか考える必要はない。
徹底的に禁圧して極小化すればいいだけ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:27:43
情も涙もない考えだなそれ

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:38:25
犯罪分子と腐敗分子に対する無慈悲な闘争こそが、唯一の正しい政治手段であり
社会防衛の最終的な結論である。
最後の一人まで根絶し、肉体的に抹殺すべき。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:42:52
そういえば・・・
大学の後輩が就職の面接に行ったら、人間力が足りないと言われて追い返されたな・・

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:48:32
我々は新たな階級闘争に直面している。市民と学生が団結・連帯し
この時局を乗り切らなければならない。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:51:37
大学院出た連中がスタバで自給のバイトから抜けられない。
こんなのアリですか?

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:53:04
>>102
それも人間力が足りないからと言うことだろうか
新卒逃したり年齢25↑だと終わりだよ

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:02:09
>>100
新卒の需要が拡大とかいっても現実はその程度なんだよ・・・バブルの頃なんか
偏差値が高い順番にどんどん入れてたわけで・・・。

>>102
文系院に逝った時点でだめぽだろwww

>>103
院卒はともかく、本当に景気が良くなればそんなことはどうでも良くなる面もあるのだが・・・。
良くしようとしないからな。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:03:23
モノの生産量などが圧倒的に増えているのに
時間だけは余裕がなくなるって・・・
これはこれでおかしいよな

モノの豊かさは確かに以前より良くなったかもしれないが

106 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 13:04:00
>>99
またバグダッドでテロだな〜。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:05:08
>>105
そういう禅問答をこういうスレに持ち込まないでもらえますか? ミクロ的な
基礎付けで時短を肯定する理屈でも作れるならともかく。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:06:04
>>107
すまんね
俺が思ってたことを書いただけです

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:13:32
>>108
仕事を喜びと感じる人間。
仕事を生き甲斐とする人間。
仕事を第一に考える人間。

これこそが普通の考えじゃないのか?
お前のようなのはやっぱりダメだわw

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:15:36
>>104
景気が良くなったら人手不足が深刻化して外国人労働者が
どんどん入って来る。
氷河期世代のクズは使い物にならないので今後も放置。

111 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/19(月) 13:19:32
近年の経済システムはブラックバスとブルーギルだけが棲息できる環境を
創りだしているともいえますね。
これはフリードマンを始めとするネオリベの盲目的な日本への移植からの
当然の帰結でしょう。環境破壊と人心荒廃の元凶ともいえます。

ほんの身近なところを見て行きますと、大店舗法の規制緩和で郊外型の
ショッピングセンターが建ち並ぶと、駅前の個人商店にはガレージが
降ろされ、昼間でも鬱蒼としています。
小魚は食われどう猛なブラックバスが繁殖する典型ですね。

今目の当たりを見回すと。街のホットステーションローソン、セブンニレブン等の
コンビニだけが繁殖する風景はある意味異様といえますね。
個人のお菓子屋さんや文具屋さんは跡形もなく消え去り、夜間、人通りが途絶えても
こうこうと輝きを放つコンビニは新自由主義の象徴か。こちらはさしずめ
ブルーギルといったところだろう。
最早、個人の経済は残れない。これは個人が悪いのではなく、施策できまり
そうした環境を造り出す国家の意思で決まる。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:24:07
>>111
環境破壊をしない循環型経済・社会ってのは理想だが
経済の規模拡大にともなう技術革新が進むことで環境にプラスにならないだろうか

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:25:26
>>111
めちゃくちゃ納得してしもた


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:27:01
>>111
以前、朝生か何かで聞いたが
フランスなんかはそこのところを考慮して大型店舗などの出店規制が
かなーり厳しいらしいね

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:34:52
資本の規模によって規制するってのは公平じゃないだろ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:52:46
>>110
ただな〜、外国人労働者は人材の質の管理がほとんど出来ないんだよ。「よく働く」のは
他に行き場がないから頑張るってだけだからね。
そのうち下から「使えない」と根を上げると思うけどね・・・気付いたときには
もう遅かった、となりそうだが・・・orz

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:54:44
人=モノという考えの経営者が増えればなぁ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 13:55:25
>>112
>経済の規模拡大にともなう技術革新が進むことで環境にプラスにならないだろうか

それが正解。「唯の人」は電波を飛ばし過ぎないように。

>>115
高度成長期にスーパーが成功しなければこんなに便利な世の中は来なかったと思う。
問題はデフレなのに規制緩和することでしょ? 

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 14:02:37
>>117
お前はなにをいってるんだ

120 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 14:38:03
>>115
だから「公平」を定義しろってw
独禁法廃止した方がよい世の中か?

121 :派遣の人:2007/02/19(月) 15:01:53
>>徹底的に禁圧すべし

禁酒法を例に考えればわかるはず。需要がある限りブラックマーケットが生まれるだけです。

風俗潰したらデリヘルが増えるだけ。把握しずらくなり衛生管理も税金管理も難しくなります。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 15:07:06
定年後の団塊を再雇用しなければ、若者の雇用問題は解決だろ。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 16:21:38
>118
焼畑商業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E7%95%91%E5%95%86%E6%A5%AD
焼畑商業(やきはたしょうぎょう)とは、焼畑(式)農業のように、期待した収益の上がっている間は店舗
を構えてその地で小売業を続けるが、近隣に競合店舗ができたり、新しい道路が整備され交通条件が
変化するなどにより、店舗運営効率が悪化すればその店舗を閉鎖し、「畑」を替えるかのように他の地
に出店する、大型店の出店方式を比喩(ひゆ)的、かつ批判的に表現した用語。
多くの大型店が借地で店舗建物もリース形態をとり、建物構造も簡易で撤退もしやすいような仕組みを
取っていることも影響している。

問題点としては、次のとおり。

 第一に、その土地を見捨て、他に移ればよいという考え。地域の圧倒的な一番店として君臨し、一人勝ち
を目指すやり方で、根無し草で地域に責任を持とうとしない典型的な資本の論理との批判もある。
 第二に、その地域を豊かにするという発想に欠け、短期的視点から利用し尽くすという考え。商業用地の
一種の使い捨てにもつながり、持続可能性の観点からも問題を含んでいると指摘されている。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 16:56:12
>>123
例の「シャッター街を作ったのは大型店だ!」論なんだろうけど、ただ、大型店が来なくてもそ
ういう地域はどうせ衰退していたのが関の山なんじゃないの? また消費者はモータリゼーションで国
道沿いの大型店・チェーン店で得られる便益を享受しているともいえるわけで、それはそれでいいんじゃないの?
(もちろん大型店・チェーン店に押されたり傘下に入ることを強いられる地元業者が死活問題なのは理解してますが)

現在の日本における中小自営の衰退については、単なるデフレ不況的現象なのか、地方に対する再分配
が減少したが故の問題なのか(また再分配は再び行われるべきなのか)、そのあたりを
ごっちゃにして論じられているような気がするなあ。
規制緩和をデフレでやるから負け組が次の活路を見出しにくくなるともいえるわけで、流通の大型化自体
は決して責められるべきことではないでしょう。アメリカや欧州の事情はよく分からないけどさ。

125 :心情的唯のニャン:2007/02/19(月) 17:01:39
中国の資源独占などのリスクを考えると、生活財を貿易に頼ることは望ましくありません。
先進国の今後の課題は、持続可能な社会の構築でしょう。
そのためには、比較的劣位な産業の保護育成も必要となるでしょう。
全てを効率性のみで語るのではなくて、他国の成長を加味した経済政索が必要なのでは?
例えば資本や生産物などの移動を制限するようなシステムの導入も、一つの案でしょう。
巨大化したJAを解体し、法人化した集団農業(現代版キブツ)も地方に導入すべきだと思う。

126 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/19(月) 17:05:59
>>123
地域に責任を持つというのは具体的に何を意味するんですかね。
女房は生まれてからずーっと今の町に住んでいるが、地元商店街の悪口だらけでしたよ。
つまり腹が立つほどサービスが悪すぎるということです。
さらに彼女は町内会の役員もしたことがあるけど、会合と言えばただの飲み会。
こんな連中が町の発展に責任をもっていてくれるんでしょうか。
足を引っ張っているだけにしか感じません。
ちなみに駅前商店街が廃れる理由の60%は駐車場がないからでしょう。(かぶっていますね)
ちょっとぐらい遠くでも駐車場があれば小規模なスーパーにでも行っちゃいます。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 17:06:18
>>123
あと、社会学の連中の「郊外」論って、欧州あたりで起こった地域毎の階層化
現象を日本に無理矢理に当て嵌めようとしているだけであんまり中身がないんだよね。
ファスト風土化して液状化する郊外とかさ、「で、だから何?」って思うんだけど。

>>125
なんで急にこんな変なのが入ってきたんだ? 最近、マスコミでもこの類の輩
(持続可能バカ)が元気がいいからな〜。右も左もこういう議論には割と簡単に飛びつく。
一方で「地方をどうする?」という場合に余り具体的な選択肢がないのも事実だしねえ。
仮に好況でも六大都市圏への集住は止められなかっただろうなあ。

128 :125:2007/02/19(月) 17:15:45
>127
地方都市に住んでると、選択肢が無いんだよ。
私は現在、県庁所在地から1時間半かかる9万人の市に住んでいる。
人口を推計したみたら、15年後には約5万人という結果が出た。
農地の相続を制限してでも法人を導入し、半閉鎖経済を構築しないと歯止めがかからない。
比較的優位な企業が、わざわざこんな田舎に来てくれるとは思えないからね。
それとも、スマトラ島の様に強制移住でもさせるつもりなのか?

郊外論がDQNと言うのは、肯定する。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 17:18:04
再分配でどうにかするしかないと思う。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 17:22:00
>129
贅沢なようだが、沖縄化は勘弁してくれ。
各種交付金や公共事業等が盛んな場所ほど、給食費の滞納が多いそうだ。
田舎で乞食になるくらいなら、都会に出て行くよ。
地方都市だって、何か自立する道はあるはずだろ。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 17:23:25
>128
スマトラじゃなくてスリランカだった。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 17:30:12
>各種交付金や公共事業等が盛んな場所ほど、給食費の滞納が多いそうだ。

どこから得た情報か知らんが眉唾。これこそ景気が上向けば些細な問題になると思うが。
君が都会に出て行くのは止めないが。



133 :派遣の人:2007/02/19(月) 17:58:07
>>111
唯の人は相変わらずだな〜

ブラックバスやブルーギルが、補食対象を滅ぼす訳がないでしょう。
生態系は円環だし、相互に依存しあっているんだから特定の生物の悪者扱いには何の意味もないよw

経済と同じこって、長期的にはやっぱりバランスするんだよ。
生態系の理解としても経済の理解としてもまつがいだからw

134 :派遣の人:2007/02/19(月) 18:04:05
ただし、ブラックバスを増やしたほうが我々にとってより望ましいか否かは考える必要はあるけどなー。

ワカサギ(商店街)とブラックバス(大型店)のどちらが有益かは考えるべきだな。
でも、それにしたってワカサギが有益ならワカサギが残るし、
ワカサギがブラックバスより有益でなければ淘汰されるだけだと思うがw

つーか、今までの地球の歴史で、どれだけの生物が絶滅したと思うのかなw
適応できなくなったものはいらないもの、ただそれだけではないのかなw

無理をして適応できない種(商店街)を保護しても意味がないんじゃない?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:05:55
メダカもいいもんだよ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:13:58
経済学的には ワカサギ<ブラックバス
社会学的には ワカサギ>ブラックバス

137 :派遣の人:2007/02/19(月) 18:17:36
メダカもワカサギもいいところはあるさ。それに種の多様性が高い方が環境変化に強いしねw

ただ、適応できずに滅びに向かうものは止められないだけだよ。

俺達にとって商店街が有益なら商店街が残る。有益じゃないならなくなる。
だから大型店を悪者にしても何の意味もない。ただそんだけのこと。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:19:55
>>124
パートやバイト等雇用コストの安い労働力が豊富なのも関係あったりして

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:24:12
> 55
大好き


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:24:23
>>133
「共有地の悲劇」か「市場の失敗」でググレ。
長期的にはバランスする?あ〜するだろうよ。

>最早、個人の経済は残れない。これは個人が悪いのではなく、施策できまり
>そうした環境を造り出す国家の意思で決まる。
に対する反論になってないしな。

141 :派遣の人:2007/02/19(月) 18:33:27
>>140
そんなのわかってるよ。

俺は現実に悪者を設定したがる無意味、ただその点を指摘しただけだから。
ただ、わかりにくいとは俺自身思った。

逆に言えば、だからこそバランスなんだよ。俺たちが望む、
望ましいバランスとは何か、それをきちんと考えて、選択することが大事。

ケインズと新自由主義のどちらが間違いという訳ではない罠。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:41:27
【民間】の需要不足のときは政府が【需要創出】or肩代わり
生産性が足りなく、高インフレが続くなら生産性向上するような政策を取ればいい

政府が経済に関与するなってのが電波なだけ

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 18:54:47
>>142
政府が関与を少なくした方が経済は伸びるが

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 19:10:51
>>133
ブラックバスやブルーギルが捕食対象を滅ぼすことはあるあろう。
長期的にバランスとは特定の生物が絶滅したあとの話だ。

>経済と同じこって、長期的にはやっぱりバランスするんだよ。
人類滅亡まで含めて考えればそりゃバランスするだろうねw

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 19:14:17
>>136
社会学的にはワカサギ=ブラックバス
経済学的にはワカサギ>>>ブラックバス
生物学的にはワカサギ>>>>>>ブラックバス

社会学的にはどうでもいいだろう。種が滅んで生態系が
変わるのが問題なのは生物学。つぎが経済学。
ブラックバスを釣る需要は非常に小さいが、
ワカサギの需要は国民全体にある。
まあ、ワカサギが嫌いで食わない人もいるだろうがな。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 19:15:12
ブラックバスは大型店舗  ブルーギルが個人商店

それらが住む湖沼・河川は日本経済

それらの住む湖沼・河川にブラックバスを放流できるのが人間(政府)

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 19:15:14
江戸時代まではモッコに商品を入れて売り歩く方式が一般的だったと聞いたが、
(携帯暖炉になべを置き、湯どうふを煮ながら売り歩ける装置もあったらしい)

今の商店街はそういう商売人たちの伝統を潰して成立したんでないの?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:19:09
年間5%成長してるのに消費が伸びないのはどうしてだろう?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:21:10
大型店舗などの出店規制してるフランスで経済が縮小しないのはどうして?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:24:07
問題は大型店舗とかの規模にあるんじゃなく消費者の嗜好だろう。
商品の質の方から言えば近所の八百屋や魚屋の方が値段は高くても上なんだし。


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:36:53
>>148年間5%成長してるのに消費が伸びないのはどうしてだろう

年間通算で5%成長してないだろ?馬鹿かおまえは
1/4の年率換算だろ。それと同じベースじゃ消費も伸びてるぞ。
ちなみに、おれの所得は年率20%増だけど。




152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 20:40:31
消費が増えてるのにデパートなど小売の売り上げが減ってるのは
ネット使った通販など多様化してるからか?

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:15:14
デパートやスーパー、コンビニで減った消費を埋めるほど
ネット通販って使われてるのかな?
特にスーパーやコンビニで売ってるものって
ネット通販とほとんど競合してないし。


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:18:55
かえって送料で高くつく場合も多い。
現物確認出来ないから信頼性も落ちるし。

155 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/19(月) 21:28:08
>>153
量的な話は分からないが、これだけはいえる。
ちょっとでもこだわりのある分野では客が店員の知識情報を
あてにしなくなったということ。
つまり郊外の大型店舗がぴったりということでしょう。

156 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 21:30:52
人類が滅亡するなら、それも運命だろw

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:42:34
マス添えがタックルで吼えてるな
自治体も個人も国に頼るな、自分ひとりで生きていくように強くなれと言ってるw
自分の生まれ育った自治体で生活するのが苦しいなら移住しろと言ってるな

158 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/19(月) 21:45:51
>>157
あほほっとけ。
あんな奴がこの国の政治家だからこの国は益々悪くなる。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:46:45
タックルで道州制やってるな。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:49:10
ネズミ男

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:50:15
政治家が仕事を放棄するってのもすごいな。
小さな政府にしたいのならまず議員を半分ぐらいにすりゃいいのに。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:51:54
つーか、海外脱出するのも手だとか政治家が言ったらダメだろ・・

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:52:09
最近政府が弱者を切り捨てるとき、決まって自己責任みたいなこと言うよな。


自分らの都合よく自己責任って言ってるやつら、蹴りてー

164 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/19(月) 21:52:19
>>161
まるで地方には政治家がいないみたいな表現ですね。

165 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/19(月) 21:55:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000699-reu-bus_all

スティールパートナーズか、こんなのでこの国は攪乱されるのだろうな。
村上のアメリカ版だな。保有リストが公になればその企業の株価は
上がる。しれにしても28社か。
自主化でこうしたファンドが狙いすまして株価の安い日本に入り込む、
株価は鰻登りに上がって行くだろう。頃合いを見越して一斉に引き上げる。
その時、バブルは弾ける。いつかきたみちか。

今日も株価は上がり、18000円台が目の前だ。狂乱の幕が切られたのか。


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:57:13
労働者の所得を企業の収益に摩り替えてるんだからなぁ・・
これも何時まで続くのやら?

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 22:00:50
プラザ会議以来ずっと日本の金利がアメリカより3%低いって本当?

自動的に日本の金がアメリカに流れるようになってるのか。

168 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/19(月) 22:03:28
銀行の負債を国にすげ替えて、固定費のダンピングで企業の利益を水増し
しているだけともいえる。

結局は国民の生活レベルのダンピングだろ。どこまで下がるのか。
そらーブラジル丸に乗って移民も考えなくてはならないだろうな。
移民ならよいのだが、日本の場合は棄民だからな。

169 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/19(月) 22:07:47
輸出と蓄財に固執した愚かな国の愚かな国民の行く末って感じだわな〜w
その愚かな国民のルサンチマンがバブルを潰し失われた10年を作りw

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 22:12:26
サービスを買い叩く=サービスを生産している労働者を買い叩く

物質至上主義の人は自覚を持っているのだろうか?

171 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/19(月) 22:16:53
>>170
誰っすか?物質至上主義者って。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 22:27:01
なんかバスが横転した事故の原因って働かせすぎらしいなー

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 22:28:22
まあよくあること。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 23:05:04
>>161
余り議員の数を減らすと与党議員ばかりになるぞ?
少数民意もある程度反映させるにはそれなりの数が必要。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 23:38:25
年収400万。手取りはry。ワーキングプアだと夢ももてないな。
毎日毎日生きていくのに精一杯で。
朝5時におき 寒い中一人納豆で飯を食い、おにぎりを作って出社。といってもブルーワークだが。
帰りは6時〜7時には帰れるが肉体労働だけにつらい。

妻はパート(年収100万=税内なので手取り)
妻は6時半起き、小学校と保育園の子供のしたくを手手伝って飯をくわせ、
8時半に家をでて下の子を保育園に送りとどけて9時から4時までパート。
4時におわると子供をピックアップして5時までに帰り夕飯のしたく、洗濯物の取り込みがある。

風呂入れは 7時までにつけば自分がやるが。 飯をくうと自分は皿洗い、妻は洗濯物をたたんでしまい

テレビをみながら子供の宿題をみてやり 就寝。
晩酌に発泡酒を1本のむのが唯一の楽しみ。

土曜日は子供を水泳教室と図書館につれていき 
食料品の買出し、布団干し、などを分担して一日が終わる。

夫婦とも生活に追われる毎日。 

子供の教育資金、大学へ灰化せられるだけの余裕もないし、自分たちの老後は
はたしてどうなるんだろうか。

ってかんじかな?

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 23:47:00
>>175
イイハナシダナーry

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 23:59:59
>>153
消費増えていないよ。しかも、12月ボーナスが予想以下で
景況調査も消費は良くない。しかも暖冬で1月はかなり悪い。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:05:20
安倍政権は修正資本主義を目指すだろ

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:07:09
消費を増やすなら、高級美人売春を合法化するのが一番だよ。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:19:42
流通してる貨幣の量が一定であり
貨幣膨張政策を取らないなら

個人が消費したところで、労働分配率の下落が続けば消費者物価など上がらないのでは?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:38:27
>>180
つーか、金は増殖する

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/20(火) 00:43:26
とにかくこの国の矛盾を輸出できるような国はないのか。ストレスのはけ口だった国が強くなっていじめられなくなってきてる。
だから国内でもいじめ問題がおきてきてる。弱い国を踏み台にしないと。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:43:32
>>180
名目賃金と消費者物価と個人消費は、ほぼ同じ方向へ動く。
消費者物価が重視される理由はそこにある。
逆に言えば、日銀は、消費者物価を指標として、
金融政策によって、名目賃金と個人消費をコントロールしている。
よって、個人消費や賃金が増加しないのは、日銀がデフレターゲット
をやってるから。日銀こそ諸悪の根源。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:43:43
サラリーマンは手取りが増えても貯蓄とローン返済に
回しているらしいな。賞与を増やしても結局個人消費は
増えません。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:50:14
>>183
どうして日銀は10年以上もデフレ政策を続けるんだ?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:58:53
>>185
色々と推測は可能だが、いまだに高インフレ体質の社会を前提に政策を行っているためかと。
また日本人の清算&清貧思想にも迎合している。
社会構造の矛盾を清算するためには安易に豊かになってはならない。清貧の
社会を実現するにも豊かになってはならない。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:59:48
>>185
あと、都市部の地価も上がってはならない!

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:02:49
>>184
日本全体では、給与は増えていない。
貯蓄に回すのは、未だデフレ期待があるから
で、日銀のデフレターゲット政策に適応している
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/roudou.cfm

189 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:03:49
フィッシャーの交換方程式 by Wikipedia

M*V = P*T
M はある期間中の任意の時点tにおける流通貨幣(通貨)の総量
V は貨幣の"流通速度" (特定期間内に人々のあいだで受け渡しされる回数:貨幣の回転率のようなもの)売買契約の約定回数
P はある期間中の任意の時点tにおける物価水準(通常は基準年度を1としたデフレータ)
T は"取引量" (特定期間内に人々のあいだで行われる取引量の合計)


100回音読。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:08:52
>>189
また、馬鹿ロンかよ? おまえは、思考力0の馬鹿だけあって
なんも考えられんのだな。
M はある期間中の任意の時点tにおける流通貨幣(通貨)の総量
ってなってるが、ここでいう流通貨幣(通貨)の総量とは何か?
具体的に説明してみろ? 



191 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:09:46
通貨の総量をM2+CDだとすると、日本には既にアメリカと同規模のマネーサプライがあり、
新たに量的緩和などしなくとも、VTを増やすことを考えればいいんだよバカ。


192 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:21:45
んで、Vを上げるには先ず思いつくのがゼロ金利であるが、国内に資金需要が無い以上、
銀行貸出経路からの波及は無い。せいぜいハゲタカファンドに資金提供するのがせいぜいだな。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:25:31
>>192
そう、なぜか日本国内の中小企業に資金需要がない

194 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:27:54
あとは期待操作と財出であるが、
日銀は既に「ゼロ%を超えて」と宣言している以上、残る手段は一つしか無いではないか。

195 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:30:27
>そう、なぜか日本国内の中小企業に資金需要がない

実は「後ろ向き」なる資金需要はあるのだよ。
それを金融機関が嫌って貸さないのだな。
まぁ合理的な判断ではあるが。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:31:39
>>192
Vが低いのはデフレだから。よって日銀のデフレターゲット政策が諸悪の根源。
中小企業の資金需要がないのもデフレ期待があるところでゼロ金利解除で
実質金利が高いから。昨年のゼロ金利解除までは、貸し出しは増えていた。
すべて、日銀のデフレターゲット政策が原因。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:34:03
>>194
ゼロ%を超える前に金融引き締めしたから
日銀は嘘ツキ。日銀は、デフレターゲットをやっている

198 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:38:43
ではゼロ金利に戻せば、実質金利もマイナスに戻るのかよ。
今までのゼロ金利の結果はどーだったんだ?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:39:21
>>194
財政で流通速度がアップする根拠は?
小渕財政でアップしたのか??
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je03/03-1-3-12z.html

200 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:42:58
このときは日銀が逆噴射したじゃんか。
今は政府が逆噴射してるからデフレなの。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:42:59
>>198
インフレ期待率に変化がないとき、
名目金利を下げれば実質金利は下がるがそれがどうかしたか? 
馬鹿

202 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:44:35
名目金利のゼロバウンドwww

203 :ホカロン:2007/02/20(火) 01:45:24
じゃあなバカ君。

寝るよ。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:46:12
>>200
今回も日銀が逆噴射した。
物価水準の責任は、すべて日銀。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:53:46
>>203このときは日銀が逆噴射したじゃんか

はあ??
小渕財政98年-99年で流通速度下がってるだろが?
日銀がゼロ金利解除したのは2000/8月。
その前でも。流通速度下がってる。
おまえは、馬鹿な上に目も見えんのか?
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je03/03-1-3-12z.html
日銀が諸悪の根源だとついにおまえのような馬鹿も悟ったらしいな。
日銀のせいだって白状したな。おまえも。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:03:12
ホカロンもうコテ外せよw

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:07:00
こりゃホカロンの意見が正しいように思えるんだが・・・

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:18:49
なんでもかんでも日銀のせいにしたがるバカって未だにいるんだ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:20:31
「東大英数理教室」代表取締役
日本経済復活の会           小野盛司会長 ← 植草擁護の親玉

「今回の逮捕は、ちょうど彼が警察の捜査の実態を暴いた本の出版直前で、本を出されては困る警察が
仕掛けたという可能性も否定できないと思う。私個人としては2004年の事件に冤罪の可能性があるのだから、
講演会に来てもらってもいいと思います」                    週刊新潮9/28号

---------------------------------------------------------------------
教材などの教育で稼いでる奴が、痴漢で何度も逮捕され 
痴漢・覗き物DVDやセーラー服を所持しているロリコン大学教授を擁護してるのか!

持つのは違法じゃないが、セーラー服を着ている学生のスカートの奥の写真や
セーラー服を着させて四つんばいにしたエロ写真を愛している植草を擁護しているのが

学習教材などで金儲けをしている、教育者 小野盛司なのである。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:20:52
673: R.K  2003/01/29(Wed) 00:16
○小渕政権の景気優先で200兆円増えた株式の時価総額
 ・もう一つ補正予算や積極財政に対する反論として、再び財政を吹かせば長期金利は急上昇し、
  国債をたくさん持っている日本の金融機関は致命的なキャピタルロスを被るから危険であるという
  議論がある。
  ⇔この議論は財政出動で景気が良くなれば株は上がるという点を完全に無視している。
   …小渕内閣は、バブル後最安値をつけた1998年10月15日の直後に大型補正予算を組み、
   そこから小渕氏が倒れる2000年4月2日まで株価の時価総額をなんと213兆円も増やし、
   金融機関株保有分を考慮すると、31兆円がキャピタルゲインとして銀行に入ってきたことになり、
   一方、金利上昇で金融機関が被ったキャピタルロスは最大でも約3兆円であり、
   これを差し引いても小渕財政のおかげで日本の金融機関は28兆円のキャピタルゲインを得ることができたのである。
   ⇒金利上昇で発生する債権のキャピタルロスだけに注目するのはまったくのナンセンスである。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:24:29
小渕時代に上昇した株はIT関連とハイテク株だけ。
それに小渕の時は世界中がITバブルによって株価は上昇。
小渕のおかげで景気がよかったわけではない。
財政出動バカの都合のよい部分だけを抜き出す作戦には飽き飽きだ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 02:38:37
通貨流通速度と金利(公定歩合)にはたいした相関関係はねーだよ。
それがあったら純粋マネタリストはみな首くくってるだよ。

213 :ホカロン:2007/02/20(火) 02:47:57
気になって見てみればこれかよ。

名目GDPは小渕財政前に2%超からマイナスまで一気に落ち込んでるぞ。
んで財出後にプラスに戻したところでゼロ金利解除でまたマイナス。
まぁちゃんとデータ見る能力つけろってこった。

なんだ >>205 の変なプロットは。
きみは統計にだまされるタイプなりよ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 03:39:24
>>213
データ見る目ないのがいるよなw
概ね、ホカの話が正しいと思うよ

215 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 08:35:09
だからOL良子はどうやったら消費を増やすのかと?w
金が借りやすくなったらか?>清算主義者
日銀が0金利に戻したらか?>日銀マニア
日銀がインタゲを宣言したらか?>金融緩和原理主義者

216 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 08:37:11
>>166-169
まあそれだけ”バブル+その後の政策ミス”のツケは大きかったということだろうけど
それが頭の中で恒常化しちゃってる政治家や企業経営者が多いような気もするな...
最近マスコミが総じて組合に好意的なような印象を受けるが(一時は労働環境の改善を
言うだけでも”サヨク”呼ばわりだったかんな)、さすがに労働者への付回しも限界と
いうことで、このまままともな方向へ行ってくれればいいなぁ〜と願う今日この頃。


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 08:42:38
すみません。色々、掲示板を見させて頂きましたが、
いつの間に日本人はこんなに陰湿な言動が多くなったのでしょうか?

アメリカではこのような事はあまりないのですが。
泣いている方が多いと思いますがみなさん大丈夫ですか?
心配です。

218 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 08:43:35
>>195
>「後ろ向き」なる資金需要
わはは、そりゃ資金需要っつーより”金の無心”だろ...(苦笑)
個人消費が回復してるとは到底言えないが、ここに来てまだ企業業績が上向きに
なってないなら、今後消費が若干回復しても、その会社の先は暗いと思われる。
2〜3年前よっかは状況はマシだかんな。


219 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 08:45:37
>>215
正解:OLさんとその年代の彼氏になるようなリーマンさん達の収入が平均的に増えたら。


220 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 08:50:51
今日の日経の労働分配率の記事ひでえな〜。記事内で「05年度が最新データ」と
書いているくせに、国際比較に使ってるデータはなぜか03年度だな〜。こういう
露骨な情報操作するから、このクズ新聞は信用できないのだな〜。

221 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 08:55:31
>>219
「どうやったら増えるか」までないとな〜。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 08:58:12
>>221
金持ちの外人と結婚すればいい。
日本女性は国際競争力が高いから、どこの国でも通用するよ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 08:59:30
日本女性の国際競争力ってなんだよw

224 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 09:01:48
いやまさに「国際競争力」なるものがその程度の意味しかないと示した点で、
>>222は良レスだな〜。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:07:27
217
俺も不思議に思って居る
常識やマナー、人間としての思いやりに欠けた言動を平気でして尚且つ恥とも思わない風潮がネット上で顕著に見られる日本の精神世界の現状である
ゆとり教育とか詰め込みがどうのとか言う以前の問題として
道徳教育が必要だと思うんだがそれを言うとだな〜や愚民を筆頭に憲法違反だとか言われて袋叩きにされてしまうのだ


226 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 09:13:08
>>225
お前が不愉快に思うことが多いのは周りに道徳がないからではなくお前をそのように
扱って構わないと周りから認識されているからに過ぎないな〜。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:17:50
唯物論の教義で行くと「精神は存在しない」のだから幾ら人の気持ちを踏みにじっても良心が咎めることはないのだ
しかし実際は人の心は傷つくしメンへラーなども増えて居る


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:22:05
226
それを道徳が無いと言うのではないか?
君は経済に置ける自由放任主義は批判するのに精神に置けるそれは野放しなのかね


229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:24:27
貧乏人は徳が低い。

230 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 09:24:40
>>221
労働分配率の上昇が物価上昇率を上回る状況が必要で、そのためには企業業績の
向上+労働政策の見直しが急務であり、その実現にあたり税制、福祉政策等多岐に
渡る政策のぉ.......
まあ何だ、ここで常々議論されとることだな(笑)

>>225
道徳教育を憲法違反と言ったおぼえは無いなぁw
精神世界の話もいいが、その前に改行の勉強も頑張るように。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:29:00
貧乏人の子に知識の詰め込みをやっても無駄。
どうせ大学には行けないんだから。
それより道徳教育を強化して、せめて実直な精神を養ってもらおう。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:33:18
例えば日本の不況や格差社会の元凶は財務省や経団連の陰謀にあると言う声が多い
では御手洗や財務官僚は経済学を知らんのか
否、百も承知なのである
知識はあるが道徳水準が猿並みといった奴が指導者についていることが問題なのだが
だな〜にもそのまま当てはまるので彼はこういった批判はせずただひたすら大衆の無知に衰退の原因を求めようとする


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 09:37:33
東大卒の御手洗や宮内、福井などは詰め込み教育の覇者である
しかしキチガイに刃物じゃないが
かえってその頭の良さが国民に取って仇となってしまった
愛国心無き秀才を育てても国民に取っては何のメリットも無い所かむしろ害になる事を如実に示した例だろう


234 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 09:38:42
>>223
ジョークで”男の幸せとは?”っていうよく知られたのがあるが、たしか”アメリカで
働き、イギリスの家に住み、中国人のコックを雇い、日本人の妻をめとる、じゃなかったか?
(同じ国をつかった、最悪の組み合わせもあったっけ)
別に調査記録があるわけじゃないが、俺も日本人女性の人気は高いと感じるな。

>>224
ただ、市場において競争力の高い企業が多く立地して、雇用を創出しつつ、税金を
払ってくれてれば、その国は豊かになりやすい。ここでたまに”国際競争力”という
人達がいるが、おそらくはそういった状況を指して言ってるんだろう、とは思う。



235 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 09:50:42
>>227
だから?

236 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 09:57:30
>>228
例えば会社等で目付きがおかしい奴に怒鳴りちらして鬱病にさせたら少なくとも
過失傷害罪が成立するし、他にも名誉毀損罪や侮辱罪もあるな〜。違法性のレベルは
法によって処断すれば足り、道徳を持ち出す必要はないな〜。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:03:21
東大首席卒業、司法試験トップ合格の福井は「だな〜」よりよっぽど頭が良いはずだが
経済学や法律学を詰め込んだ事と良心的な行動を取れるかどうかとは別次元の話なのだ
だな〜と福井の論理は全く同じで浪速金融道の論理とも言うべき「騙される方が悪い」と言う最悪のものなのだ

236
しかし君の言動や福井のセクハラに依って大きく心に傷を負った人は多いと思うがその大多数は法に訴えることも無く泣き寝入りだろう
法は決して万能では無いのだ
しかも君達は職能上違法性の限界ギリギリを弁えているから尚更質が悪いのだ


238 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 10:15:00
>東大首席卒業、司法試験トップ合格の福井は「だな〜」よりよっぽど頭が良いはずだが
イチャモンつける端から、詰め込み教育の価値観肯定でスタートしてどうするw
んなこと言うから、イチャモンの原点は君の劣等感だと見透かされるのだ...(苦笑)



239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:20:05
>愚民
俺のレスを読んで俺が詰め込み教育そのものに対して批判している訳では無いと言う事がピンと来ないことが君のだな〜に対する裏返しの劣等感の存在を物語っている

240 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 10:26:17
>>239
う〜む、詰め込み教育うんぬんにピンとくるどころか、なぜ急にだな〜が出てくるのかすら
まるでわからんw やっぱ君はとりあえず改行の勉強からだな(笑)


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:34:20
ちなみに経済政策に関しては俺はだな〜と同意見なのだ
しかし彼は経済学的結論がどうして現実的に具体化してこないのかその分析を放棄してただひたすら机上の議論にフェチズム的快感を見出だし果ては「愚民」を苛め、愚弄する嫌味な悪代官に化している部分がある
2ちゃんでの議論が手段では無く目的になって居るのだ
いやそもそもこの人にはもっと世の中を良くしたいとか言う目的はなく、はなから2ちゃんで威張りたいと言うただそれだけの人なんじゃないかと疑ってしまう


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:38:32
>>241
目立ちたがりやのコテハンは大抵そんなもんだろ経済板だろうがどこだろうがw

243 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 10:40:58
>>241
>机上の議論にフェチズム的快感を見出だし
それは理系出身者のチャームポイント、という理解でいいのではないか?
まあ、明らかに暇つぶしのためにやっとるな〜と思うこともあるが、それもまた良き哉。
ここはいつでも退場可能な(←ポイント)遊び場なんだからさ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:47:21
俺は君達の「所詮ここは遊び場なんだ」的な態度も大嫌いなのだ
その態度は「所詮この世は遊び場なんだ」と言うニヒリズムに通じて行き
無責任人間を大量生産する事になるのだ
君からすると矛盾に聞こえるかも試練が
2chで真剣になれない奴は人生でも真剣になれる訳がない
死ぬまで斜に構えて生きていくのだ
どうせ議論するなら「所詮2ch‥」ではなく「ここがロドスだ」と言うような命懸けの気構えを持つべきだろう


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:47:43
教育に詰め込みは必要。これはいい。
だが、ただ「詰め込め!」ではモチベーションが湧かない。
つまり詰め込んだ後の応用もチラホラと織り交ぜながら
「将来こんな事に役立つんだ!」とゴールを見せつつ教育をするのがいい。

俺は「ゆとり教育」が発足する頃、「ゆとり教育」とはこうしたゴールを見せる
時間を作って、つめこみだけでないワクワクさせる教育を目指すのだと思っていた。

ところがフタを開けてみたら、ただ学習時間を削るだけ。
詰め込み競争すら放棄するという愚策だった。


246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:52:12
ここは「遊び場」なんかじゃないよな。
だいたい、権力の御用聞きにならずに議論できる場所なんて今の日本にそうそう無い。
ある意味、日本中の人間と自由闊達な議論ができる場なんて「2ch」ぐらいしかない。

2chを除けば
すごーく少数の人間で固まって議論モドキしているところか、
お金の力で捻じ曲げられた議論しているところかない。


247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:52:20
文科がブレてたからなぁ。

>俺は「ゆとり教育」が発足する頃、「ゆとり教育」とはこうしたゴールを見せる
時間を作って、つめこみだけでないワクワクさせる教育を目指すのだと思っていた。

高校でこういう教育やってるとこでとりあえず入試段階までは成功収めてるとこもある
けど、そのコたちが大学卒業するのは2年先だからまだ結果が出てないんだよなぁ。
ひとつの事例になると良いんだが。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:56:33
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票   
http://www.yoronchousa.net/result/1978
あなたもどうぞ


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:59:55
>>244>>246
オレも賛同する。
だから愚民氏やだな〜氏の他人をおちょくったような
態度に反感を覚える。

250 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 11:00:18
>>244
>「所詮この世は遊び場なんだ」と言うニヒリズム
遊びから得るものは大きい。んな糞みたいなことを言うのは、君が遊びの本質を
理解してないからだ。それに遊びとて真剣にやらなきゃつまらないだろ?
人間が他の動物と違うところ、それは遊ぶことだ、と言われる意味を、よく考えようね♪

>>246
2ちゃん閉鎖になっても自殺すんなよw


251 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/20(火) 11:17:24
>>246
権力と無縁な自由闊達な議論ができる場とはアカデミズムでしょう。
俺の知らない世界だけど。


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 11:22:11
>>232
財務官僚は知っていてやっているんだろうが、御手洗は怪しいな。
もっとも奥田は知っているだろうなw

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 11:25:40
ゆとり教育に関して導入当時は世論が支持していたってことが大きいと思うが
その弊害が明らかになった今その継続を決めたのは
いじめやら学級崩壊やらある公立校に行かせるDQN親の子はDQNになれ
俺ら支配層の勝ち組は私立やら塾やらでより良い教育を受けさせるからwww
と階層固定社会の実現を目指したものとしか思えないけどな



254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 11:31:33
>>245
「詰め込み教育」は必要だが十分ではない。

ところがなぜかゆとり教育では

「詰め込み教育は不必要」

というスタンスになってしまっている。試験勉強など明治時代から存在したが、
試験の為の学問というのは戦後になってからだ。

「試験は必要なんだからひたすら詰め込め」
「いや、それでは日本がリーダになるのに相応しくない。詰め込み止めろ」
「いや、やっぱり必要なんだから詰め込めばいい」


こういう二元論的なな幼稚な教育論争をやっている限り、まともな教育改革は
できないだろうな。

255 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/20(火) 12:05:41
>>253
ゆとり教育の弊害がどう明らかになっているんですか?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/20(火) 12:10:22
まいにちラーメンをたべたらあきる
ゆとり教育もたまには必要
こんどは秋田からスパルタにする
すべては調和すべき

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:10:50
民主党の小沢、管、鳩山(新党;小林、田中):「郵政民営化すれば資金は外国に流れるだけ。郵政民営化は資金を米国のハゲタカファンドにあげること。」

↑は、下の統計から、民主党首脳や、その「別動隊」が、ガセネタ、煽動集団でしかなかったことが明らかであることを証明している。
だが、かのような妄想煽動で、市場の諸活動での正常な予測、正常な経済行動マインドを阻害し、多くの国民に迷惑をかけたにもかかわらず、
その責任について民主党は国民にも経済界にも、まるで何も言ってなかったかのように謝罪してない。
民主党は、他人の言葉尻には執拗に執着して街のチンピラみたいな因縁をつけるが、己の言説には全く責任を
とらない厚顔無恥、無反省、独善歴史観の餓鬼集団の巣窟であることが明らか。

http://www.mof.go.jp/shoutou/monthha1.htm
対内証券投資【非居住者による取得・処分】
2005年(1月〜12月)計
株:12兆6241億の買越(資本流入超)
中長期債:6兆2324億の買越(資本流入超)
短期債:845億の買越(資本流入超)

2006年(1月〜12月)計
株:8兆0981億の買越(資本流入超)
中長期債:6兆4969億の買越(資本流入超)
短期債:3兆5633億の買越(資本流入超)

2007年(1月〜12月)計
株:8兆0981億の買越(資本流入超)
中長期債:6兆4969億の買越(資本流入超)
短期債:3兆5633億の買越(資本流入超)

対外証券投資【居住者による処分・取得】と対内証券投資【非居住者による取得・処分】の
差し引き勘定(株、中長期債、短期債の年次総計)

2005年(1月〜12月)(C+D):2兆2694億の買越(資本流入超)
2006年(1月〜12月)総計(C+D):12兆2388億の買越(資本流入超)



258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:15:19
小沢、管、田中:「小泉が政権であるうちは、日経は2001年のレベルを超えることはできなっこない。」(2005/08)
榊原:「米は株も経済も、そのうちドスンといく。日本もそれに追随する。」 (2006/09)

日経225
2001/3/30:12999.70
2006/9/29:16127.58
2007/2/20:17940.09

NYダウ
2006/09/29:11679.07
2007/02/19:12767.57


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:39:55
自民党になって株も上がったし景気も回復したのも事実だろう?

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 12:44:24
>2007年(1月〜12月)計
>株:8兆0981億の買越(資本流入超)
>中長期債:6兆4969億の買越(資本流入超)
>短期債:3兆5633億の買越(資本流入超)

誤、削除

261 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 12:53:43
愚民タソカイヨワか〜、やるな〜w

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:09:57
ここの人達が良かったといっていた過去の日本経済
しかしその経済では公平な競争がなく、能力に見合った待遇をしてもらえなかった人が多くいた
10年の不況の中、公平性を重視した社会に変えていったことにより
今では株価も18000円を超え、更には適材適所に労働者が配置され
悪質な日本型社会主義経済は崩壊した

263 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 13:14:16
コピペしかできないバカ登場w

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:15:39
そもそも、よーいドンで共産主義的にみんなが中流になれるというのが間違い
公平な競争のなかで各自能力に見合ったポジションというのに落ち着く
そこが不満ならば自己啓発して人間を磨いて上へとチャレンジすればいいだけ
そうしたチャレンジ・再チャレンジを支援すると自民党は言ってるし
今なら自民党に入れるしかない

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:16:36
>>263
努力した人などが報われなかった日本社会
多少は努力した分だけ評価されてもいいのではないか

266 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 13:16:50
早く「公平」を定義しろサルw

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:19:54
>>266
前も俺が書き込んだときに定義定義と言ってたな

能力が 10なら10評価される  8なら8評価される
しかしそれを歪めてた談合やカルテル・各種国家による規制・介入
これによって個人は能力を見失い、企業は自由競争を阻害されていた
公平を阻害してるのは規制そのものだよ

268 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 13:20:00
>>265
オレは頭がよかったのでたいした努力もせず司法試験に受かったが、何年も努力して
いつまでも受からん奴はいっぱいいたな〜。

努力したら報われる? 幻想だな〜w

269 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 13:22:16
>>267
では独禁法の規制も(略w

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:22:25
>>268
努力をすれば成功する
逆に司法試験に受からなかったのは努力が足りなかったんだろうな
自分の体験を自分の理論の肉付けに利用しようとしてるが
司法試験に合格できなかったのはお前より努力が足りなかったからだろ

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:26:47
つまり成功した人間だけが努力したと認められるのであって
成功していない人間は努力不足の怠け者だから
どんな酷い状況になっても自己責任で同情するに値しないとな

272 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 13:27:00
>>270
彼らはオレの数倍の時間勉強してましたがまだ足りませんかw

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:30:13
>>271
そういうわけじゃないが旧来の日本社会の構造では
努力してない社員も正社員などと諸外国では即首なポジションにいたわけで
そうした人が適正なポジションにいるような社会になってきただけ
もちろん努力すれば勝ち組にもなれるし
安倍ちゃんの出してる再チャレンジと言うのもある

>>272
勉強の要領が悪いとか努力以前にアホばかりだろ

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:35:53
とにかく最近は嫌になるな
公平な評価を下すことによって能力ごとの配置を『格差』と言い張るんだからさ

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:38:22
だな〜は基地外の釣りに付き合う必要はない。
こいつは反安倍を煽りたいだけだから。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:46:34
でも高学歴と言われる大学を出た人がなんで中学生でも
わかるような問題が片付けられないか疑問に思っているのだが。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:48:57
マイクロソフトになぜ独禁法が適用されないのか?
日本の危機管理が出来ていない証拠では?
マイクロソフト製品の価格も下がらないし、毎年マイクロソフト税に
日本国民はいくら払っているだ?

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 13:58:21
>>257
すまん、郵便局いつから民営化したんだっけ?

279 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 13:59:47
>>261
別にかの思想に全面的に共鳴したわけでもないが、ある部分俺の中では妙に納得がいったので
今でも考えかたとして自然に使ってるだけだと思うよ。

>>270
あのなぁ、じゃあ俺が小学生の頃から毎日野球の練習に明け暮れてたら、松坂みたいに
なれたとでも言うのか?んで、なれなかったら”努力が足りない”のか?
もうアホかと...w(←懐かしいフレーズだな)
んな発想をマジでしてるとしたら、その時点で人生終了だぞ〜(苦笑)

つーか、努力幻想を持ってる奴って、実は努力なんぞしたこと無いんだよな。
わかってねーくせに正論”みたいな”ことを言うから、アホがそれに騙されるんで
(例:竹槍でアメリカに勝て!)ホントに始末に悪いw

280 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/20(火) 14:08:29
>>274
最近の格差の議論は、希少な能力を持たない人に対して、あまりに冷たすぎるんじゃないの?
という、言わば分配の話であって、配置の話ではないと思うよ。

281 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 14:15:35
>>279
そうそう、たいしたことない奴に限って努力努力と騒ぐ傾向はあるw

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:27:49
>>280
さすがに格差と政府の分配政策は関連あるとしても直結できない
個々の資質の面も大きい
>>281
自分が出来たという成功体験、お前なら司法試験合格というの
それは自分なら簡単にできるが他人は努力しても難しいという思い上がりだろ
本当はお前も落ちた奴の三倍は努力して成果を出したわけだ
その努力の結果として弁護士にもなれたし
適材適所のポジションにいる

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:32:13
日本語でおK


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:34:36
>>283
成功したものはたいした努力をしてないと言うが
本当は人の三倍は努力してる
だな〜というコテも同じだろう

285 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 14:36:37
>>262
努力すればみな松井になれるというお前の平等信仰は理解したな〜www

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:39:26
そう思うなら勝手に思っときゃ良いんじゃね?
お前みたいな奴はいくら努力しても無駄だと思うけど。
カンガレ

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:42:22
サヨクみたいな事を言うが「学校の成績が良い奴」というのは親からの「文化的資産」も大きく譲り受けて居るのだ
まぁドカタの教育もドカタに成る為のある意味の英才教育とは言えるかも知れんが
学校の成績の向上とは余り繋がらないだろう


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:45:25
そういう意味ではある意味みんな天才なのではないか
DQNヤンキーなんかも将来やくざに成る為の実践的な教育を無意識的に己に施して居ると思えば‥


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:51:00
どう見ても松坂も松井も一般の野球好きのアマより努力しているように見えるがな


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 14:54:28
規制緩和と言う意味では家族解体したらどうだろう
そしたら経済力とか親の七光とは関係なく純粋に頭の良しあしでの競争になるかもしれない

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:02:53
環境>>>>>>>>>>>>>>>努力

いじょ

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:03:37
仮に松井やイチローと同じだけの質と量の練習をこなせるアマが居たらそいつは超一流だと思う
というかそんな奴は松井やイチロー以外の何者でもない
一般人はそれほど野球に打ち込めないだけなのだ
またイチローの父が父ローじゃなく別の人間だったらまた別の運命が待ち受けて居ただろう
そういう意味では運命の要素は大きい
いくら「だな〜」が頭が良くても
突然原因不明の奇病にかかって馬鹿になってしまう事もありえない話ではないし
松坂以上の逸材でもたまたま肩を壊して野球選手を諦めたと言う人も居るだろう
もしかするとクロネコヤマトでタンスとかを運んで居るアンちゃんが松坂だった可能性はある


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:05:35
マラドーナのように、練習しなくても最初から上手い奴もいる。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:08:07
アインシュタインは勉強しなかった。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:09:05
環境もデカいが資質の問題も大きいと思う
歯医者の息子が歯科医を目指して三浪して発狂して妹を惨殺した事件があったが歯科医になる為の環境は最高だったはずだ
しかし彼の才能は井上陽水のように芸能方面に向いて居たと言う可能性はある
実は妹以上に芸能人向きだったのかもしれない
ちなみに陽水は三浪して発狂して芸能界に入り大成功した


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:15:10
アインシュタインは受験勉強こそしなかった(いやそこそこの名門大学を出てるからしたんだろう)が若い頃からニュートンの著作を研究したりして勉強してる
マラドーナも暇さえあればサッカーボールを蹴ってたのだろう
しかしマラドーナに相対性理論を発見しろと言っても無理だろうしアインシュタインに名門クラブで活躍しろと言っても無理‥と言うか人権侵害だろう


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:18:36
環境、才能、努力
この三位一体が揃って成功がある
何か文句あるか?


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:22:35
目的があるならそれに向かって努力しなきゃならん人もいるけど(しかも多数)、努力したか
らって達成できる保証なんて無い。

>>287
成功できなきゃそのうちの何かが足りなかったんだろう、と自分を慰めることはできるなぁ

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:22:42
運とタイミングも大きいよ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:37:38
本当の問題は、平均的な結果しか出せない努力家。
これについての評価が、日本では高すぎる。
生産性が低いのにもかかわらず評価が高いと言う矛盾を、WEで是正する筈だった。
結局WEは先送りされ、時間さえ掛ければ評価が上がるというオンラインゲーム的社会が残った。
しかし会社が生産性の悪い社員を放置するわけも無く、アウトソーシングで生産性の向上を図ることになる。
それに対抗する手段としては、サービス残業しかないだろう。
WEを強硬に反対したにもかかわらず、自主的なWEを実行すると言う矛盾。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:40:18
その意味でこの三位一体のうちの環境の因子を改善する事は必要だろう
いかに才能があっても田舎で埋もれてしまい発揮する事が出来なかった才能と言うのもあるはずである
それを発見し育成するのが国家の役割であり天職としての教育者の役割であり教育の目的ではあるまいか


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:42:44
馬鹿ですか?
WEは残業代適用除外法案。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:43:41
>>294
だが子供の頃から光と速度の思考実験を行っていた

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:44:27
サービス残業推奨政策=WE

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:46:41
タイミングを掴むのも、才能。
運を引き寄せるのは、たゆまぬ努力。

「まあさ」は声質がいいんだから、TVは諦めてラジオ方面に展開した方が良いと思う。
それともTVに拘るのなら、アヤパンのように整形するとか。
親の影響が常に良い方に出るとは限らんよね。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:48:27
>>295-296
マジレスすると教育心理学でも脳科学でも環境が一番大きいと言われている。
特に数学には遺伝がほとんど見られない。
運動、芸術は比較的遺伝が見られる。言語にもあるらしい。
だが、所詮環境の影響から見れば例外程度のものだ。

努力も環境に影響されるし、また本人の動機付けがない限り努力は存在しない。
一見、苦行のような欲求と関係ないものですら、脳の快楽を目的とした活動に
過ぎない。

そういう意味で、

>>291

が正しい。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:51:02
生産性はバブルの時が一番高かったね。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/html/harada0114.gif

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 15:55:44
努力の話はイチローとかそういう極端な話じゃなくて、一般の生活レベルの話しを
しないといけないんじゃね?
派遣とか経済苦にあえいでる人は、努力が足りないから?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:02:27
思うに生産性を上げるには個別に労働者を鞭打って働かせるより
むしろワークシェアリングで対応すべきではないか?
5人でやる仕事を6人でやると恐るべき労働時間の短縮が見られ尚且つ作業ミスも低く見積もっても三十%は減少する
その上労働生産性はおよそ80%はアップするのである
その上労働者にかかるストレス、プレッシャーも実に低く押さえられ、皆にこやかに仕事が出来る
サービスを受ける方も安心で気持良くサービスが受けられる
これだけのメリットが存在するのにもかかわらず
ワークシェアを選択しない理由が分からないがまぁそれが企業家心理と言うものだろう
私だって経営者になれば如何にして人件費を削るかと言う事で頭が一杯になるかもしれない
であるがゆえに政治原理によってワークシェアを義務ずけるしかないのではないか
さもなきゃ労働者の負担だけが倍増し、にもかかわらず、不二家やキャノンのように不良品続出と言う事態にもなり兼ねないだろう
労働者だって超人ではないのだから深夜労働を続けてたら集中力が低下してネジの一本も締め忘れる事もあろう
しかしこれもはっきりいって5人でやってる仕事を6人でやってりゃ防げる事態だったりする
それに我々には経済活動以外にも子育てをしたり、教養を積んだりとか人としてやらなくてはならない仕事が沢山ある
そういう人間としての義務を放棄してただヒタスラ経済動物として生きるのは
財界に取っては都合がいいかと思うが
人間としてどうかと思う


310 :300:2007/02/20(火) 16:02:49
>302,>304
評価=残業代を含めた給与

結果が同じなのに、残業する方が給与が高い。(現行)
生産性を重視し、結果に対して公平な評価(給与)をしよう。(WE)
WEが無いのなら、アウトソーシングしよう。
クビは困るから、サ−ビス残業しよう。

あら、結局WEと同じじゃない。(尚且つ休日保障すらない)

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:06:21
WEを導入すれば生産性を重視することの論拠がどこにもない。

サービス残業する奴は使い勝手が良い→よしWEでサビ残を合法化しよう。


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:08:24
評価=残業代を含めた給与×

評価=上司の主観 だよ。 馬鹿w

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:13:08
>>310
残業すれば必ず残業代もらえると思ってるところが二ート臭いな。


314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:16:00
人材はセックスすれば一応無数に大量生産可能だし(こんなこともし大臣が言ったら即首だな)国土は山を削れば結構有り余るほどある
教育に関しても情報の伝達は磨り減るものではないし
河合塾とかみたいに有名講師の授業をインターネットで配信したっていいだろう
セックスだけで人間が無数に生まれて来ると言う生物界の神秘的メカニズムが存在する限り経済成長は無限に可能である
そして労働者を鞭打って過労死させるような非合理な働かせ方をしなくても
幾らでも人材は存在するのだからゆったりまったり働けるような環境を企業家は作れば良いのである


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:22:41
評価=上司の主観=自分にとって都合のいい人間かどうか(成果ではなく、人物w)

成果なんていくらでも付け替えられる。気に入らない部下には、
わざと成果の出ない仕事を与えたりする。そして、自分の管理能力の
無さを転嫁する。やめさせたいときはそのままパワハラ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:31:53
元祖アポロンが消えたんだが
忙しいのか?



317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:34:40
思うに資本主義経済は非合理極まりなくないか?
どう見ても田舎の学校とかで三流教師の授業を聞くより
同じ時間で河合塾の人気講師の授業を聞いた方が学力アップすると思う
いまやインターネットでビデオ授業も可能なのに
なんでわざわざ質的に粗悪な教育を国民に受けさせる必要がある?
日教組が反対してるのか?
いや資本主義経済がと言ったが制度の問題では無いのだ
要は合理主義精神に欠落があるのだ
それぞれの分野で利権が絡んで来て全体として身動きが取れないと言う事態になって居る
ここはやはり半独裁的強権的権力の力によって効率的な社会運営を営んでもらうしかない
ちなみに権力者と言うと総理大臣を思い浮かべるだろうが
現在の権力が内閣にあるとはとても思えない
閣僚なんかにしても失言ひとつでその首が吹っ飛んでしまうのだ
やはりマスコミの力は大きく徐々にネットの言論が影響力を増して来ると思う
いわばこのネット上の世界こそが諸士百家が活躍した古代中国の様相を帯びており舌先3寸ならぬ指先一寸で国の政策が変更されると言う事態も出て来るかもしれない
いわば人類の巨大な集合意識に直接アクセスする権利を個人個人が手に入れた
そういう時代に入ったのである


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:35:34
名無しで書き込んでるんだろ。
完全電波になっちゃってスルーされてるから。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:38:33
心アポは何処いった?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:39:58
前スレで見た。コテ同士で口論してる。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:49:35
ニートでなければ反論して欲しい
ワークシェアこそが最も望ましい生産性向上策ではないのか?
どうみたって5人で石を持ち上げるより6人でやった方が軽々石は持ち上がる
五十人でやるより百人でピラミッドを造った方がより手っ取り早いしそれは労働者の労働技術の質的向上にもつながる
余った時間で別なピラミッドを2個作ることだって出来る
そりゃドカタ職だけでしょうよと言う意見もあるだろうが
高度医療技術の現場だって一人の医師がレントゲン撮ったり
会計にまで手を出すより分業して外科医はメスだけ握っててもらった方が効率的だ
それも外科医が二人居て交替してくれた方が良いだろう
三人なら尚良い
一人は心臓担当一人は肝臓担当一人は盲腸担当と言うように専門家して行くことが望ましいし
次世代への技術の伝達もスムーズに進む


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 16:58:05
315
そういう上司は資本主義社会だろうが社会主義社会だろうが存在するんじゃないか
要は君がそういう上司にならないように心掛けるべき出し
上司が見てないところでは手を抜くと言う悪い部下にはならない事だ


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:01:00
経済成長なんて全然意味ないよ。
結局のところ、地球の資源以上に手に入るモノなんて無いんだからさ ・・・
その肝心の資源はもう頭打ちでいずれ枯渇するのはミエミエ。
今は金融商品などでケムに巻きつつカネの総量を増やして成長を演出し、
資源の価値を低く抑えているが、いずれ資源が本当に無い事が全世界的
な共通認識となった時、通貨の価値は一気に崩壊するだろう。

怖いのは日本には本当に資源が少ないという事実だ。
海洋資源開発でも自然エネルギー活用技術の開発でも、もっと10年20年
先を見た本当の投資をしなくては。

ゴアの「不都合な真実」。
こんなのがアメリカから出てくる事が情けない。こんなの日本が真っ先に
世界に訴えるべき内容だろ。ホンマ、日本の政治家はカスばっかだな。


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:03:40
また天地神明に誓って悪い事をしていないのであれば辞めさせる事など出来ないはずだ
嫌がらせに関しては気にしなければいいだけの話だ
もし仕事が回ってこなくされたら仕事が回ってきませんと言えば良いだけの話だし依怙贔屓は辞めるように直訴すべきだ
それでも上司も幹部も取り合わなかったとしたら
その企業は遅かれ早かれ不祥事を起こして倒産だろうから首になったら悪質企業から早めに抜け出せてラッキーだったと言う事にもなるだろう


325 :300:2007/02/20(火) 17:05:08
>311
他職種と同一時間配分での評価が難しい職種に対する対策が、WEの趣旨じゃないでしょうか?
そして、その方法が従来の時間評価ではなく、目標達成度に対する評価。
だから残業代など時間評価に類する物が加算されない。
>312
現時点の給与=今年行うであろう労働に対する昨年度の評価
上司の評価=現時点の評価+α(来年行うであろう労働への評価)
+αが主観となるのは仕方がない。
>313
今後、生産性の低さを時間でカバーすることは出来なくなると思います。
定時に会社から追い出されるようになり、本人の希望があれば業務を自宅で継続する。
これがはたして残業と見なされると思いますか?
「好きで働いているんだから、給与も発生しないし、労働基準法にも抵触しない。」
と、言われるのが関の山。

亀レスなのは、仕事しながらレスしてるから。(ニートじゃないよ)

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:08:14
>結局のところ、地球の資源以上に手に入るモノなんて無いんだからさ ・・・

そんな事を言うが君が今やっているインターネットはどう見ても地球の天然資源じゃないぞ
人間が人為によって開発加工したものだ
wiiとかプレステとかTOYOTAの新車などもそうでしょ
これらを人々は欲しがり欲しがる限り経済成長は続くだろう


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:18:10
或いはゴッホの絵画なども経済成長に寄与する
世界中に俺の絵を欲しがる人が居てヤフオクに出品した俺の絵が売れたら十分経済活動だ
経済活動じゃなくてもゴッホの活動は少なくとも文化活動として評価されても良いだろう
俺も経済人である前に文化人として生きたいし生きようとしているし生きて居る
ここに人間の尊厳があるはず


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:22:16
>>325
労使の力関係や何故労基法が出来たのかを考えろよ。
後目標達成度に対する評価そのものが主観。
そもそも研究職や事務や企画の達成度をどうやって客観的に評価するってんだ?


329 :300:2007/02/20(火) 17:39:15
>321
> 実質賃金が調整されるまでに14年もかかった理由は、
>(1)80年代末はバブルの最中で、企業が時短ショックの深刻さを十分に認識しなかった
>(2)90年代後半以降、物価上昇率が低下したため、賃金の下方硬直性の影響で実質賃金が十分に低下しなかった
>の2点による。
http://bizplus.nikkei.co.jp/keiki/body.cfm?i=20060215c7000kk

ちなみに、5人でやることを6人でやるのはワークシェアリングとは言わないよ。
「5人で出来ることを6人雇って1人お休みにする。」がシェア。
その際、時短ショックと同じで賃金の下方硬直性がネックになる。
賃下げを容認しない限り、ワークシェアリングの推進はアウトソーシングを誘導するだけ。


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:40:38
>>326
その通り。人間の脳は常に刺激を求めている。
物で飽き足りなくなったら、「心」や「体験」、「感動」を求めるようになる。
中には「知識」「快楽」などを求める者もいる。
そして、そこに新しいビジネスが生まれる。
ビジネスが大きくなれば、インフラや器具も売れる。
だから、長期的にはオールドエコノミーも栄える。

アメリカではかなり前から言われているだろう。そして実際にそうなっている。
オタクビジネスもブログ関連ビジネスも最近の邦画ブームもそういう需要から
生まれてきている。

更に近未来的な話では月の資源を利用する計画も宇宙空間に住む計画もある。

何も地球の資源だけがビジネスの対象ではない。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:45:10
>>325
目標が明確に成績として出るような業種はとっくに出来高制でやってる。セールスとか。
そうなっていないのは目標と達成したかどうかの評価がそもそも難しいからやってないだけ。
WEは元々評価が無理なものを無理やり評価できるとしてサビ残を合法化する邪法。
WEの適用で自由時間の増える人間なんてそもそも存在しない。


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:46:57
客観評価というのは神にしか出来ない御業だと思って良い
上司の評価は十中八九主観が入る
シェークスピアの戯曲『オセロウ』ではないが姑息な奴が人事評定の前にあること無いこと上司にぼそっと御注進しただけで絶対に評価に主観が交ざる
或いはわざと足引っ張りのトラップを仕掛けられるかもしれない
上司もお釈迦様じゃない限りコロッと騙されるはずだ
そんなもんだと割り切って地上の評価は気にせず神の評価だけ気にして前向きに仕事に励むべきだろうと思う
長い目で見れば悪事は露呈するものだ


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:48:23
>328
研究職は既に目標達成度に対する評価性ですよ。
総務とか事務職については、評価難しいでしょうね。
ただし、今回のWEの対象は開発職とか企画管理職が対象だと思います。
でも、専門職・管理職以外で900万以上もらってるのかな?
該当するのは、給食のオバちゃんとか市バスの運転手くらいしか知らない。
あれも専門職と言えば、専門職だな...

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:52:27
>>326,327
そういうものは全て、今日のメシ・今日のエネルギーが確保できて初めて成り立つ。
TOYOTAの新車には大量の鉄資源が必要だし、動かすのにエネルギーが必要。
Wiiだって電気が来なきゃただのゴミだ。
経済が1%ずつ成長してある日100%消滅するなんてあり得る話。

目先の1%を追い求めて、将来の100%を見失っているのが現状。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:55:03
また同僚に足を引っ張られそれが元で失脚したとしても
そのことでかえってシェークスピアの戯曲が深く味わえる事になったとしたらそれはそれでありがたい事じゃないか
絶対「イアーゴウ」が出て来た瞬間に
職場の悪徳同僚が思い浮かびムキー殺したるとプロレスのように興奮すること間違いなしだ
そしてその後の大団円で永劫回帰的にカタルシスを味わえるのだから安いものだ
ヘーゲルは対象は知に属すると言ったがシェークスピアを深く観賞出来るようになるなんて俺も大人になったもんだなと感慨を新たにしたものである


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:55:22
研究の目標達成なんて、そもそも最初に設定した目標が適正なのかどうかさえ不明瞭だ。


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:57:00
テレ朝で過労死問題を取り上げてた
WCEに関しても厚生労働省批判していた
もっとやれ!

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 17:57:50
アメリカの連邦法である公正労働基準法は、使用者が週40時間を超えて労働者を使用する場合に当該労働者における通常の賃率の1.5倍以上の率で賃金を支払うことを義務づけているが、労働時間規制が適用除外されるホワイトカラー労働者を規定している。
労働長官が定める規則により、(1)棒給ベース要件、 (2)棒給水準要件、(3)職務要件が定められているが、2004年に規則改正が行われても、棒給水準は週給455ドルと低廉であり、職務要件は曖昧かつ広範で、

ファーストフード店のアシスタント・マネージャー、工場や建築現場のチーム・リーダー、会計、マーケティング、庶務等の担当者も適用除外の対象となり、

アメリカ労働総同盟・産別会議(AFL-CIO)の試算では、2004年の規則改正により、新たに600万人が適用除外の対象となって、労働時間が管理なされなくなり、労働時間法制の保護を受けられなくなった

(連合「アメリカホワイトカラー・イグゼンプション調査団報告書」)。

3 アメリカでは、2004年の規則改正前であるが、適用除外労働者の約44%が週40時間を超えて労働しており、約15%が週50時間、約3%が60時間を超えて労働しており、非適用除外労働者に比べて長時間労働に従事している。

このことからすれば、ホワイトカラー・エグゼンプションが長時間労働を誘導する機能を有することは明らかである。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:02:45
楽して金儲けを夢見るのが庶民。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:03:00
絶対、俺、今、『マクベス』とか『オセロウ』とかみたら涙が止まらないと思うよ
中学の時岩波文庫化なんかで読んで
ふーん世界文学なんてこんなもんかと思ったが経験を重ねる(教養を積む)と全く別の作品に変貌するから不思議である
作品が変化したのでは無く俺が変化した為である
殆ど俺はシェークスピアを味わう為に苦労を重ねて居るような転倒した自体にすら陥って居るような気もしないでもないくらいなのだ


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:11:08
>>336
研究は求められているのが成果よりプロセスだからな
マグレで当たるだけなら宝くじになる
無能な奴が成果を出して有能な奴がダメになる可能性が
おおきい
チャレンジ0の成果主義(笑)

342 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 20:27:30
最初に設定した目標に即してプロセスを設計し、それをこなしたら、何の結果が
でなくても評価するなんて会社があるならWEもいいんじゃないか〜? 明確な
目標設定、明確なプロセス設計、結果が出なくても評価、の3点ができてる会社など
ないと思うけどな〜。

343 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 20:41:09
そもそも雇用契約とは、一定の時間、雇用主の指揮命令下に入ることの対価として
金をもらうという契約であって、仕事の完成の対価として金をもらうのは請負契約
なのだな〜。ここがわかってない奴が多いな〜。雇用者は、言われたことさえ
やってりゃ、結果どころか成果すら出なくても、当然に金をもらう権利があるわけ
だな〜。

344 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/20(火) 20:45:45
ほとんど100%と言っていいぐらい世の管理職はWEだ。
そんなにWEが嫌なら誰も出世なんぞ望まないだろう。
よってアンチWE論はインチキと決定!

345 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 20:49:23
最近は出世を望まない奴が増えていると思うがw

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 20:50:37
言われた事=結果を出せ
ならば成果主義を拒否ることは出来んだろ


347 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/20(火) 20:54:37
>>345
そういうヒトはWEでも定時で帰ります。
実例=俺

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 20:56:58
>>213
馬鹿ばっかだな、財政3馬鹿トリオは。
また、論点のすり替えかよ。
貨幣の流通速度を財政でアップさせろっていうバカロンの馬鹿論への
明確な反論データを提示したのに、名目GDPがどうのって、
すり替えるなよ。馬鹿。
貨幣の流通速度は、長期的に下落トレンドにあり、
それが、インフレ率に相関することは明白。
インフレ率は石油ショックをピーっくに、長期的に下落してるから。
財政には、インフレにする効果もなければ、貨幣の流通速度をアップさせる
効果もない。
99年ころに名目GDP
が若干伸びたのは、ITバブルとアメリカ需要であって、
財政の効果は、円高効果で相殺されている。
小渕財政は、デフレからインフレへの効果はまったくない。
日銀が逆噴射したのは、デフレ下であり、すなわち、小渕財政はデフレ
をまったく改善していないということだ。

馬鹿だな〜が、馬鹿丸出しで、良子が消費するかとかわめいていたいたようだが、
、マクロの話をしているときに、特定のカテゴリーの人物像を想定すること
自体、馬鹿だな〜のばかっぷりの証左だ。
一方、馬鹿だな〜は、日銀がデフレターゲット政策をやっている
ときに、個人消費の増加、消費者物価上昇が起きたら矛盾じゃないかという
反論には答えられない。
良子が、平均的消費者だとすれば、
日銀の金融政策が、消費者物価に影響を与えることを前提にすれば、
良子の個人消費が金融政策によって左右されるのは自明だ。
もし、それを否定するなら、金融政策が消費者物価をコントロール
するという通説を否定することになるから。
馬鹿だな〜は、消費者物価と個人消費減の因果関係する認めない
ウルトラ馬鹿だってことだ、
http://wp.cao.go.jp/zenbun/keizai/wp-je91/wp-je91bun-1-6-8z.html

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:02:06
そもそも年功制度終身雇用が崩れた現在、WEを望む馬鹿はマゾ以外いない。インセンティブゼロ。負のインセンティブはあるけどw

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:06:11
いつものMFマンセ−脳の日銀君か

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:13:00
ブログ界隈で「生産性」話が盛り上がってるな。

ただ、本義論が収束に向かう一方で
経済学の疑問視がさらに進んでるような気が・・



352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:14:40
うはwどのレスも饒舌すぎて読む気しね。飲んでるし。
スレタイからして、「経済政策」と「自衛隊」の話しかと思ったのに…

原則論として、これを提示しておく。
政治的に不安定な状況下では、高度(計画的)な「経済」は実現し得ない。
「政治」が「経済」に対して優位を語るときの常套句な。自衛隊の話。

「経済政策」で、WE?
出来ないことやってんみたいっていっちゃったもんだから、政府が検討進めてるやつでしょ?
SOC法と同じかもね。要はアメリカと同じような基準で管理したいわけよ。

WEが出来るとすればだ、WE基準に該当する人間を国家試験で区別しなきゃいけない。
ありえないよねw。さらに、民間での運用状況なんてあまねく監視・管理できないし。
年収が基準?いいのかほんとそれでwww
WEについては、運用がムリって批判があるけど、その通りと思う。

むしろ、派遣規制外して、上流の給料も減らして何がしたいんだ?ってのが探って価値ある問題かも。

書いたら冗長w。漏れも人のこと言えんわな。すまそ。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:24:07
財界サイドの当初の要望としては、年収の規定なんかそもそも無くて
んで、この国会で出そうと厚生省の人がとりあえず設けたのが900万ってラインだったわけでそ?
ほんでほんで、財界の中の人が掲げるのが、例の如く「国際競争力」だしょ?

いつも通りというか、凄く分かりやすいと思うんだ。



354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 22:21:53
【経済コラム】今週の日銀会合、経済学とは関係薄−W・ペセック
http://www.bloomberg.co.jp/news/commentary.html

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 22:47:25
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2007/0118/shimon-s.pdf
ホワイトカラーエグゼンプションの本当の趣旨は、大手企業の大部分がそうだが、
若い人でも、残業代は要らないから仕事をもっと早くスキルを身につけてやりたい
、土日でも残業代は要らないから出社したいという人がたくさんいる。しかし、経営
者がしてもらっては困ると言っている。なぜなら出社されると残業代を全部払わな
ければいけない。家で仕事をするよりも、会社に来て色々な資料もあるし、これで
自分が人よりも早く仕事を覚えて仕事をしたいんだと。それを今は仕事をするなと
言っている。ホワイトカラーエグゼンプションの制度がないからだ。だから、少なく
とも土日だけはホワイトカラーエグゼンプションで、残業代は要らないから仕事を
させてくださいという人に、仕事をするなという経済の仕組みというのは実におかし
い。これを何とかしてあげたい。

社員研修には賃金なんて支払いたくないという本音がそのまま出てる。
これを見れば、WCEが、成果主義とも、管理職の職責とも異なる意図があるのは
明らか。人件費総額と一人当たりの実質賃金を切り下げたいんだよ。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 22:57:50
>>344
WEを管理職以外にひろめるのがWEなんだろ。管理職に手当てが出ないというのは昔からある話だ。
それだけの賃金も貰っているし責任もある。

今問題とされている経団連の「300万以上の社員」に適用だろう。800万円以上も自由に変更できるため、
新入社員にまでWEがひろがる危険性が指摘されている。

営業の担当者が残業代無しで働かされたらどうなる。1年間始発から終電、場合によってはタクシーで
ホテルを渡り歩くだけの生活になる可能性もあるだろう。

販売店やコールセンターが24時間対応になれば2交替制になる可能性もある。

つまり、賃金は増えず、余暇だけが減って消費がどんどん落ち込み、過労死が増える。

そういう時代が来るということだ。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 23:05:59
WEといっても、検討されている日本版WEは疑似奴隷政策。
経団連はワガママ放題だな。もう少し同友会が力をつけてくれれば、良いんだが...


358 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/20(火) 23:46:36
>>349
自分の主張がトートロジーだと気付けない無能乙w

359 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/20(火) 23:48:16
>>356
管理職とは名ばかりの実情兵隊に過ぎないのが、おそらく8割程度じゃありませんか?
給与や責任・権限すべて加味してですよ。
我々日本人はそういう状態を放置してきた。
今さらカッコつけんなよ、と言いたい。

WEを導入してもしなくても、鍵を握るのは労働組合です。
そんなもん役に立たないよ、というなら、おそらくあなたの会社は
職場によって大きなバラツキがあるはずです。
あるところはしっかり残業手当をもらえるし、そうでないゴマスリ上司の
部下はサービスを強いられて貰いも少ない。
それもこれも労働組合が役立たずだからです。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:01:15
>>358
どこらへんが?kwsk

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:06:54
ホワイトカラーエグゼプションの問題点を教えろ!!!

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:10:44
>>361
最終的にはリーマン全員の給料が減る

363 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/21(水) 00:18:24
>>355
社員研修の話は俺もこじつけだろうと思っているが、ひょうたんから駒の
真実を含んでいるとも思える。
つまり無給の研修ってのは昔でいえば丁稚奉公のようなもんだ。
転職当たり前の時代に企業が教育を施さなくなるのは当然の流れだから
これは合理的。学校で座学やっているよりOJTの効率がいい。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:23:39
>>363
短期的には効率的だが、長期でみたら間違いなく非効率。


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:46:34
>>362
ついでに余暇が減る

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:55:57
>>363
>丁稚奉公
こういう発想になってしまったところに日本のサラリーマンの悲劇がある
ように思える。アメリカでも今でも実質終身雇用制度をとっている企業も
多いが(製造業ではそういうところが多い)、研修もIT系のような、常に
技術が変わっていくため短期的な研修が多いところもあれば、
オールドエコノミーのように長期的な雇用が普通のところでは、
かなり長期的な投資を行っているところまで様々だ。

丁稚奉公で学べというような発想になってしまっているから、本当の
意味でのプロになれない。製造現場では職人に近いので、それでも
いいのかもしれないが、いわゆるWEが対象にするようなホワイトカラーでは
経験を積みながら、リーダーシップが発揮できるような仕事に移行し、
その時どきで必要となる研修を受けられるようにするのが望ましい。

研修とは名ばかりの形骸した制度や自己啓発&自己責任という名の
責任放棄など制度疲労が随所に見られる。結果的に外部から
即戦力を調達するという明日無き戦いになる。

結局、最近の日本の雇用情勢は企業にとっても諸刃の剣になっている。


367 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/21(水) 00:57:12
>>360
すまん、>>358でアンカー間違えたな〜。>>349でなく>>348だったな〜。
ちなみに、>>348については、今現在、金融政策とインフレ率が連動し
ないから色々論争が起きてるのに、連動することを前提としてどうすんだ
クソバカ、という話だな〜。

368 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/21(水) 01:03:10
>>346
1 結果が明確に示されていること
2 通常の努力の範囲内で結果に至ることが可能であることが
  保証されていること

この2点が維持されるなら、そう言えるな〜。

請負は仕事を拒否できるが、雇用は仕事を拒否できないから、
当然にそうなるわけだな〜。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:22:56
>>367今現在、金融政策とインフレ率が連動し ない

アホか? 連動しないなら、今月、金利10%くらいにしてもCPIに変化ないのだな。
日銀がデフレターゲット 政策やってるとおり、インフレ率は推移してるぞ。
2000年のゼロ金利解除後のデフレは悪化したしたし、
量的緩和を続けてる状態で、インフレなりかけたのも事実。
しかし、日銀がデフレターゲット維持のため、インフレになるまえに
量的緩和解除、ゼロ金利解除した。 





370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:28:02
日銀のデフレターゲット政策は、
金持ちの為の政策だな。
賃金を抑え、中小を潰すには最高の政策ですねw

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:37:39
日本は市民階級と奴隷階級に分かれてきている
奴隷階級は一般社会にも役所にも超一流企業にもいる
中の上の子弟からも受験の失敗卒業時氷河期でフリーター
引き篭もりなどのきっかけで下の階級への移行が急増
下の階級から貴族階級への上昇は非常に稀になっている

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 02:20:08
>>370
潰れ具合がもう凄まじいよなぁ

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 06:43:16
↓みんす党党首、頭が狂っています
http://ca.c.yimg.jp/news/20070220195138/img.news.yahoo.co.jp/images/20070220/jijp/20070220-05041319-jijp-pol-view-001.jpg
陸山会会長小沢一郎が土地名義人小澤一郎に出した確認書(もちろん同一人物www)
小沢一郎いわく、確認書があるから土地は自由に処分できない(はぁ?)

庶民を騙せるってレベルじゃねーぞ!!!
なんだこの稚拙な言い訳はwwwwww

374 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/21(水) 07:30:55
>>359
そうなぁ、とりあえず完全に企業外な組合が数多く出来てこないと、機能せんだろうね。
(管理職ユニオンとかあるにはあるが)企業経営者にとっては頭の痛い交渉を、将来的に
そのポジションを目指す人間にやらせるっつーこと自体に無理がある...


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 08:01:25
アメリカとかヨーロッパの閣僚級の政治家とか科学者、芸術家を見るとルックスからして同じ人類とは思えない高貴な人種が多い
それに引き換え日本の政治家はむしろ並以下の知性やルックスの持ち主という人物が幅を利かせて居た。
占領政策の落とし子とも言うべき悪平等主義によるものだが
それが集団の自然治癒力で是正され
それぞれが本来居るべきところに落ち着いて来たと言うのが二極化社会の真実なのではあるまいか


376 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/21(水) 08:02:25
>>369
連動しない≠影響を与えない
「縄でモノを引くことはできても押すことはできない」

>>373
キヤノンが、その所有するゴルフ会員権を、代表機関御手洗の行為により、個人
御手洗名義にしておいた場合において、個人御手洗がその会員権を自己のために
処分すれば、それは横領罪となるな〜。
政治板にお戻りといっとくな〜。

377 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/21(水) 08:03:45
ブッシュJRはサルにしか見えないがw

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 08:09:57
小沢と安部の党首討論を見てるとどうもゴリラが人に噛み付いて居るようにしか見えないのだ。

377
まぁその通りでまだまだサルがリーダーになってしまう封建的規制が各地にも残って居ると言う事だろう


379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 09:51:14
>>378
その噛みつかれている人もブッシュ猿にペットとして飼われているわけだがw

380 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/21(水) 10:28:17
スレの流れとは関係ねーけど、小泉の”鈍感力を”発言には笑ったな〜
安倍ちゃん筆頭に、みんなそれだけはちゃんと持ってると思うが...


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 10:48:08
>>355
そういう人にはタイムカードを押した後、会社で深夜まで仕事するオプションが既に提供され、
活用されている。本人の意思でサービス残業するのはとっくの昔から自由に行われている。
WEは仕事したくない人間に長時間労働を強いる為にのみ存在する。


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 11:20:08
>381
サービス残業で死亡した場合の労災認定の回避。
「好きで残業して死ぬのは、自己責任」 これの明文化でしょ。
サービス残業もせず平均以下の成績なら、給料が下がるか首になるだけ。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:19:18
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票箱   
http://www.yoronchousa.net/result/1978
あなたもどうぞ

見るとびっくりするよ。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:27:07
支持率100%!!

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:45:47


 利上げほぼ確定らしい byNHKニュース


日銀死ねってところですかね

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 12:50:24
今の日本の消費統計自体があてにならないって話になってますよ。
物品消費からサービス消費に移っているって話です。

簡単な例えだと、昔はゲームをするのにお店で買っていたが、今じゃウェブマネーで遊ぶって感じに変わっているのに
国の統計調査は追いついていないって事です。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:08:26
利上げ確定か

まぁ、消費も拡大してるし景気も良いし株価も上がってるから当然か?
日銀が金融政策の自由を得るためにも必要だな

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:12:46

でも日本って政府がオタクをわざと容認していると言うか
育成している部分があるがなんだか気持ち悪くないですか?

こんな会話が…

「こえだちゃんってかわいくねー」「かわいいよな」
「ヒップのあたり?」「そうそう、あのくびれがたまんねーよ」
「あのラインいいよなあ」

マジな顔でしゃべる男達。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:26:45
>>388
スレチにマジレスすると、濃いオタはどこでも迫害されるし新採でも弾かれるが、今
の研究者・官僚・ビジネスマン・マスコミ人には薄い範囲内でのオタが多い
→昔から何故か中高一貫ほどアニオタが恐ろしく沢山いるし、みんな普通にゲーム
やったりマンガ読んだりして育っている。ガンダム話が好きな奴の多いこと。

そのせいか、今の官界・実業界・マスメディアにはコンテンツ・ビジネス馬鹿が多い。
産業としては伸び代がとっくに見えているんだけどねえ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:26:57
日銀はジャンク

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:28:02
福井総裁が提案ですか
これで6−3確定
5−4なら祭り

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:34:12
福井は利上げしたくてウズウズしてんだろうw

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:36:29
日銀にとっては日銀券の価値がうなぎ上りになればウハウハだからなw
つまりデフレマンセー

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:46:33
日銀は俺達の期待を裏切らない

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:57:07
つまり日銀は2002年に自らが主張していたダム論を放棄すると。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:57:53
資金需要がないんだから利上げしてもいいだろう?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 13:59:32
>>396
それって「この商品全然売れねーから、値上げしよう」ってのと同じだyo


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 14:11:31

 利上見送り       利上審議     利上提案    利上決定!!
━━╋━━━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━┫
           ___
          /    `⌒ヽ          ↑
          三ヽ 、ノl ミヽ
        l /⌒``  ⌒ 、l
        |,/ ,ニ  ̄ ニ、||         いまここ!
       l^リ  ru、  ‐u、 リ^l  /)
     .  、 {    }  ヽ  } / ( i )))
         `l  r' ^ー'^ヽ  l´ / /
         、 ` ̄ ̄´ / |ノ /
          ` ヽ _ ノ ´   ,/
       ノーパン命@黒 /´




399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:42:48
★国民年金強制徴収、07年度は倍増し60万件…社保庁

・社会保険庁は20日、2007年度の事業計画を公表した。

 国民年金保険料の悪質な未納者対策として、強制徴収の大幅な拡充を打ち出したことが
 特徴だ。強制徴収の件数の目標を06年度の35万件からほぼ倍の約60万件に拡大し、
 最終手段である財産差し押さえも辞さない姿勢を明確にした。

 悪質な未納者らに対する強制徴収は、〈1〉最終催告状の送付〈2〉督促状の送付
 〈3〉財産の差し押さえ――という手順で行われる。従来、強制徴収は例外的な措置
 だったが、未納問題の深刻化で、06年度から積極的に活用され始めた。

 社保庁によると、06年12月末現在で、最終催告状の送付件数は25万件を超え、
 差し押さえは約1300件に上った。催告状の送付件数は、06年度末には35万件程度に
 増える見通しだ。07年度は対策をさらに進め、市町村の所得情報を活用し、「所得が
 あるのに保険料を払わない」というケースのうち、特に悪質な約60万件に対象を拡大する。

 社保庁は07年度の保険料納付率の目標を80%としているが、05年度末の保険料
 納付率は67・1%にとどまっている。

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070220i215.htm?from=main2



美しい国に向かってるな

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:46:56
あ〜〜 また小渕後の繰り返しになるのか・・・・・
清算主義が盛り返してくる寒感。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:52:49
美しい国って「兵どもが夢の後」のことかねw

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 15:55:26
美しい国でも美しくない国でもどっちでも良いから
与野党は利上げを止めるよう圧力をかけよ。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:03:18
上げ潮上げ潮言うてるがどうやってtfpを上げるんだ。
中小企業の生産性の伸びが下がってるのは
金利高で設備投資へらして
その上需要がないから稼働率が上がらないことが原因だろ
島田先生様

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:06:31
そういうこった。
おまけに人手不足で人件費がかさむし。
経団連甘やかすとロクなことがない。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:16:15
市場に資金需要がないのだから金融緩和は無駄
だから利上げしてもかまわない

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:35:02
0・25%の利上げ決定
日銀、7カ月ぶり
2007年02月21日 14:43 【共同通信】

 日銀は21日、金融政策決定会合を開き、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を
現行の年0・25%程度から、年0・5%程度に引き上げることを決めた。福井俊彦総裁が利上げを提案。
賛成8人、反対1人で可決し、即日実施した。反対したのは岩田一政副総裁で、日銀執行部の意見が
割れる異例の結果となった。利上げは昨年7月のゼロ金利解除以来7カ月ぶり。
 昨年10−12月の実質経済成長率が年率換算4・8%と好調だったことから、景気拡大の持続が
確認できたと判断。都市部の地価高騰や設備投資の過熱を防ぐため小幅の利上げに踏み切った。
預貯金や住宅ローンなどの金利に影響を与えそうだ。
 決定会合で投票権を持つのは福井総裁、副総裁、審議委員の日銀政策委員9人。
2日間の討議では、企業収益が好調で、株価も堅調に推移していることなどから
「緩やかな景気拡大が当面続く」とのシナリオに変化はないとの考えで一致したもようだ。
 個人消費の勢いが弱く、消費者物価の上昇率も小さいことを懸念する意見もあった。
 ただ政府、与党は景気腰折れを警戒している。
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007022101000406.html

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 16:45:51
クボタの派遣労働者1000人、4月から契約社員に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000107-yom-soci
 昨年2月、クボタの一部工場について、所管の労働局から「就労実態は派遣であり、
『偽装請負』にあたる」と指摘されたうえ、農業機器部品を製造する関連会社(堺市)も
今年1月、同様の問題を指摘され、是正指導されたのがきっかけ。



おてあらいm9(^Д^)プギャー

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:06:42
>>403
今の金利で高いっていってる様じゃ事業辞めたほうがいいね

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:41:26
金利が高いというより、設備投資をしにくくなるということだろう。
まだ金融は完全に正常化していないということだな。
デフレが長かったのとおかしなおかしな「構造改革」の
おかげで経済全体の歪が以前にも増して酷くなった。

小泉改革は失敗だな。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:45:35
中小向けのパッケージは高いよ。普通に10%前後で貸すといってくる

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:46:02
>>386
それを言うなら郊外のアウトレットやディスカウントストア、
ネット通信販売などが入っていないから、きちんと取れば
実際はマイナスになるっていうことだろう。

実際に家電は通販や量販店で買う方が百貨店や
街の電気店よりも大きい。しかも消費に占める割合から
考えても、家電の急激な価格下落が反映されている
とは言えない。

むしろデフレーター、賃金の伸び悩み&個人の貯蓄率の
回復、電気メーカーの業績の伸び悩み(一部は悪化)などは
説明できない。

まあ、家電頼みの個人消費は実質失敗しているけどな。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:57:32
確実に所得が増えてるし景気も良くなってる
俺の周りでも所得増えてる人ばかりだ

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:08:42
格差を是正しつつ財政支出削減っておかしな話だな?

なぜなら財政支出削減で最初に割を食うのは中流〜貧困層なのだから
今の日本政府は格差是正したいのは格差を広げたいのかわからん

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:20:42
>>413
その中流〜貧困層こそが「格差は是正しろ」でも「税金の無駄遣いは許すな」とか
言ってまっせwww

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:21:16
削減された公務員が新規の貧困層候補か?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:22:38
歳出削減+金利上昇で庶民はハッピーになれる!!という信仰があるんだよきっと。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:24:23
もっと国家の支出を増やせ
無駄なところからどんどん削れ!!
と言いつつ、年金・雇用をなんとかしろ!!
セーフティーネットをどうにかしろ!!

アホかと・・・

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:42:37
つーか、通貨発行権すらも持ってる公的機関に「効果」よりも「効率」を求めるなん
てアホ。リスクを極限まで減らし、リターンを最大に大きくする為にコストを度外視
するってことが可能なんだから。

419 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/21(水) 18:43:37
バカに生まれなくてよかったとよく思うな〜。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:55:36
>>388
スレチにマジレスすると 俺はオタだけど最近の萌えとか言うのと古いオタは結構違うよ
どっちにしても俺の友達に車にアニメのキャラのペイントするやつとかいないし
会社にアニメのポスターとかもってきたらぶん殴ると思うよ。
電車の中でAVの話とか大声でしてる奴がアレなのと同じで
要は最低限の社会常識があるかないかジャマイカ?
後あんなものコンテンツビジネスにするなよ。オタからすると規制かけてどうのこうのするなら始めからほっといてくれですよ。
後金利上げOrz

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:55:56
>>419
財政馬鹿に生まれてるだろ? おまえは
日銀がデフレターゲットやってるのが諸悪の根源。
福井は悪の権化。
デフレターゲット政策とは、賃金上昇率を0以下にし、
個人消費の伸びを 0以下にする政策です。 

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 18:59:30
財政を0にしても金融政策で賃金は上昇させれる

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:04:55
>>421
先進国の中では金利が一番低い日本がデフレひどいね
発行したお金はみんな外国に逃げちゃったんじゃないの(w

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:08:35
>>421
だな〜は昔 財出しろって言ってた気がするが?


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:13:08
祝い景気回復!3月に日経19000円!

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:16:59
経コラで円安が続いてるのは構造的な問題であり
それはEU・米国との金利差が大きいことが一因であると書かれてたが
これで金利が上がれば変わるのかねぇ?

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:46:36
円安で輸出企業を優遇しすぎだよなw


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:51:20
そもそもマンデルモデルなどという墓穴理論に配慮などする必要があるのか?

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:51:47
0.25パーセントくらいじゃ円安は変わらない
気がする。これで景気が今より悪くなると売られる
というのもあると思うし。


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:08:51
でも最近、拝金主義者って高学歴でも頭悪いのがばれて来ているから、
地位があっても拝金主義者の言う通りにしなくなったら
問題が解決し始めているのでは?

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:10:48
拝金主義者の言う通りに動くと、ドタバタがあるは
ジリ貧だは、嫌われるはで散々だよ。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:13:41
拝金思想自体が暴力団か詐欺師の思想だから。
海賊同様危険だし、村上、ホリエモンのように
罪人になる事が多い。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:19:11
スティールパートナーって
盗む相棒か?

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:38:58
>>431
俺も経験あるよ。そもそも全部俺のせいにされるし、
評判も悪くなるし、出来るだけかかわらないに越したことはない。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:46:29
日銀利上げ:内閣府激怒 シャブ中禁断症状か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000101-mai-bus_all


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 21:20:41
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2007/0216/item7.pdf
市場化テストは、どうしても官でなければならない事業を除いて、官民間で競争入
札を行い、より質の高い公共サービスを、より低廉なコストで提供できる者を選定
する制度であり、行財政の効率化や経済活性化の有力な手段である(英国では、
市場化テストを行った事業で13〜15%の歳出削減効果があったと試算)。

サッチャリズムの「民」=「私」営化による財出削減で、公共サービスの質はどうな
った?


437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:23:57
投資ファンドってなんなんだろうな?
会社を脅して高値で売り抜けるとか
社会の役に立ってるのか?

438 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/21(水) 22:39:44
>>437
ターゲットの評価をより厳密にやってくれる効果があるでしょう。
失って初めて気づく真実の愛!

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 22:43:08
>>436
日本ではそれは当てはまらない可能性が高い。
何故ならイギリスでは労働者が低賃金で我慢して、働く事はあまりない。
しかし、日本ではコンビニの例のように低賃金でも文句もいわずに驚く
ほど高いサービスを提供している。

つまり民間にまかせれば(労働者が低待遇で我慢することになるが)、
低コストで高サービスになる可能性が高いのである。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:00:46
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票箱   

あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?
http://www.yoronchousa.net/result/1978

見るとビックリしますよ。    どこまでも下がり続ける支持率

しかし投票数はまだ7000票あまり。 
10万票を超えなければ、信頼性のあるアンケートとはいえない。
    
       あなたもどうぞ 一票を!

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:18:43
それにしても福井はクソだが、政策決定会合の奴らのデフレマンセーはなんとかならんのか。
インフレ嫌いもあそこまでいくと病気だぞ。
わかっていたこととはいえ岩田しかまともな人間がいないじゃないか…
>>439
本当にそう思っているのなら資本主義の本質をわかっていないし、
日本人を奴隷だと勘違いしすぎ。
基本的に赤字か黒字が出ても微々たる金額になるように設定されている公共サービス
において、民間が律儀に高サービスを提供し続けるわけが無い。
高料金で低レベルのサービスを提供したうえで、国から指導が入ったらdズラだよ。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:31:35
日本の主権者である公務員・老人・専業主婦がデフレ支持してるんだから
仕方ないだろう。
下層民が文句言っても始まらないよ。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:39:05
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:41:12
インフレ=物が高くなる
デフレ=物が安くなる
それくらいの認識しかない人が主権者の中にたくさんいる。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:47:33
インフレ・デフレは貨幣現象だろ
だから金融政策だけで財政政策は関係ない

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:47:59
良いデフレ論とか言い出す基地外も。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:53:16
良いデフレってのは貿易とも同じだろ
円高でも海外資産を購入できる額が増えれば
相対的な所得は増える

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:53:30
>>444
問題はやはりそこか。
ただ、現在痛い目にあっている団塊ジュニア以下の世代は
デフレの恐ろしさをわかりかけていると思うんだな。
しかし、年金減額も減給も元はと言えばデフレからきているわけで、>>442が挙げている
老人も専業主婦も公務員も結局痛い目にあっていることを本来は政府や日銀が
説明すべきだ。
政府も日銀も本当にこの国を崩壊させたがっているとしか思えん。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:54:30
ここのスレの方って「利上げしたら国の借金がああああ!日本オワタ」という人たちとは
また違った理由で利上げ反対なのですか?
利上げ反対にもいろんな理由があるのでしょうか?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:56:42
破綻厨が反対する理由とは全然違う。
デフレスパイラルに陥るから反対してんだよ。

451 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/21(水) 23:57:29
>>445
縄でモノを押すことはできませんw

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:57:53
日銀がコントロールして経済がなんとかなると思ってる奴がアホ。

今の状況は富が一局集中していく過程でしかない。
最終的にどうなるかっつーと、一局集中したらそんな独裁者の為
に働くのはバカらしくなるし、独裁者自身は働かないから、誰も労
働しなくなり、経済活動は停滞する。
そして、最終的には集積した富を再分配するように力が動く。
そうしてまた富を求めて民衆が動き出し活気が戻っていくのだよ。

古来からその繰り返し。
問題は、どこいらへんでどういう形で富の再分配が行われるか、だな。


453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:59:45
反成長のドミクロ脳キター

454 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:00:06
なんか国民所得−法人所得みたいな統計はないかな〜。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:00:35
>>451
デフレは貨幣への需要が過剰な状態だよ
だから貨幣価値は上がり、相対的に物価は下がる
よって、デフレを終わらせるためには金を刷ればいい
つまり金融政策だけでいけるし
日銀当座預金残高をもっと積み上げれば
貸し出しが増えて企業は設備投資を増やし雇用を増やし
労働者の所得は増加する
所得が増加すれば更に消費が伸びインフレになっていく


ここのどこに財政政策が関与するのかね?

456 :449:2007/02/22(木) 00:03:54
>>450
利上げ→金回り悪化→賃金下がる(上がらず)→消費減る→さらに金回りが
という感じでしょうか?

経済はど素人なのですけど金は天下の回りもの、損して得とれ、などのことわざは
経済学的に見ても的を射たものなのかな?

457 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:05:58
>>455
あれだけ量的緩和して貸し出しは増えなかったがw
金融政策とて、日銀が金を刷って国民みなに配るとかなら格別、現行法制上そんな
ことはできないのだから、財政のパイプを通じてやるしかないわけだな〜。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:06:39
>>447
所得=消費=生産

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:06:42
金を刷っただけじゃダメだな。刷ったカネが肝心の大衆に回ってないから。
刷った金が金持ちの金庫にそのまま収納されて積みあがって行っているだけ。
財産税でも作って民衆にバラ撒かないと話にならない。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:07:58
刷った金の多くが国内に残るのなら金融政策だけでもなんとかなりそうだが、
現実は国内に残らず海外に流れてしまった。
もはや財政出動を伴わない金融政策は害にしかならない状態になっている。
>>454
一般家計における可処分所得統計でそこそこ賄えると思ったが。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:08:00
>>457
貸し出しが増えなかったのは資金需要がなかったからだろ
そこをどうするかという点で需要を作るために
より高品質な財やサービスを作る必要がある
構造的な生産性低下が需要不足の原因だと俺は考えるな

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:09:08
政府の借金の利払いが増える。
財政悪化。
緊縮財政、増税。
景気悪化。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:09:25
ちなみに今の財政は、広く民衆から搾取して何とかしようとしてるから
本来の解決法とは全く逆の事をやっている。必ず失敗するよ。


464 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:09:39
>>460
統計みてみるな〜。内閣府かな〜?

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:10:09
>>456
概ねそんな感じ。


466 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:10:49
>>461
消費者に金がなければモノは売れません死ねよくそバカw

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:11:18
金融政策でガンガン金の量増やして当座預金残高を増やす
不良債権処理の終わった銀行だから量的緩和政策で貸し出せる余裕ができ
それが融資にまわるはず

しかしそれが不発だったとしたら
原因は消費者の望むような財やサービスが生産されてないからだろう

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:11:49
>>460
円キャリーによる影響は微々たるもの。
害にしかならないってアホ?


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:11:56
>>461
本当に資金需要が無ければ廃業率が右肩上がりなんて事態にならずにすんでいると
思うが。
資金需要は確実にあったのに国内には回らなかった。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:12:06
>>457
量的緩和をさらに拡大すれば良かった

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:12:57
財政が危険な状況だからなぁ
財政政策よりも金融政策一本で乗り切ろうとするのは当然だろう

472 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:13:03
>>463
そうそう、だから法人税と累進制強化となるわけですよw
施工くんヤブヘビだったね〜www

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:14:48
>>461
デフレ期待が強過ぎるから。インタゲをやれば済む話。


474 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:15:02
>>470
だから、フリードマンもその理論も既に死んでるわけだよw

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:16:28
>>472
なんだ
あんたはミンス信者だったか

とりあえず財政政策よりも広範囲に効果のある金融政策の方が好ましいのは覚えとけよ

476 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:16:46
>>473
インフレ期待が生じればリフレが実現するのは間違いないが、インフレ期待が
どうやったら生じるかの具体策はないな〜。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:17:31
>>439
>低コストで高サービスになる可能性が高いのである。
イギリスと比較してということだろう。
しかし、ニートを見てもわかるように、日本人は特別勤勉でもなく、
低賃金で働くとは限らない。むしろ、低賃金で働かないから
外国人を入れたがっている経営者が多い。

外国人の少ない日本の方が当てはまらない可能性は大きい。

478 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:18:04
>>475
量的緩和で儲かっているのは輸出セクターだけですがw

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:18:23
>>476
日銀が責任をもって経営者クラスにインタゲすると言えばいい
そうすれば現在の内部留保など時間の経過とともに相対的に下がるし
インフレになると思えばすぐに設備投資などするだろ

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:18:29
>>476
政府と日銀でコミットすれば良いだけなんじゃね?
数値目標掲げてさ。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:19:09
>>472
累進強化ってバカ
累進を弱めてるわけだが


482 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:19:22
>>479
企業は適応的期待主体ですがバカですか?w

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:19:22
>>464
総務省みたいだ。
>>472
課税を逆累進にしたところで税収が増えるどころか景気は悪化するってのは
中学レベルの知識だと思うわけだが、政治家はそれを知らない?

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:20:07
今日も財務省から大挙して工作員が来ているな

485 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:20:57
>>480
んでOL良子ちゃんw

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:21:18
>>478
それ為替介入と米中央の金融政策がまともだから

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:21:28
>>482
そうやって本質から逃げようとするなよ
財政政策で需要を掘り起こせるのは限定的であり短期間だけ
更に言うと財政政策の付けを今の国民は広く知ってしまってるので
財政政策を取るというような土建議員は支持されない

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:23:40
またOLかよ
輸出関連企業で雇用が増えてたんだから関係ない

489 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:23:46
>>483
財務省は税収の変動を押さえたい(長期計画を立てやすくするため)に消費税を
指向するな〜。財界は累進緩和法人税減税で利益を受けるな〜。両者の利害が
一致して現状だな〜。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:26:03
>>467
なら景気の悪い短期間だけ、財政政策すればいいだろ。
それさえ否定する意味が分からん

491 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:26:18
>>487
1 誰も土建なんて言っていない
2 財政は金融のパイプであって両者は相対立するものではない

バカ死んでw

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:27:34
>>487
限定的で短期間でも需要を掘り起こすことが大事だ。
金融政策だけでは短期間の需要を掘り起こすことすらできないではないか。
それから財政出動のツケという言い方を財出反対派は好んでするが
ツケって具体的に言うとなんなんだ?
夕張のアレは財出の結果ではなく、マクロ経済が悪化した結果だよ。
国土整備に使われる金が無駄などという人はどこの国の人間なのか。

493 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:28:01
>>488
規模的に全然でかい内需系が全然ダメですが何か?w

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:28:20
>>467
じゃなく
>>487

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:30:14
>>491
財出希望なんて土建くらいだろ
財政政策が金融政策の効果を相殺することがある

>>492
もう財政出動で景気浮上させる時代じゃないんだよ
グローバル化が進み日本だけいつまでも不景気なら財政出動で需要創出
なんてのは通じなくなってきている
現に金融政策だけで財政絞っても景気拡大は続けてるじゃないか

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:40:54
>>492
夕張がマクロで何とかなると思ってやがる。
補助金漬けいがいあんなとこ過疎化長期的人口0が当然
>>493
介入規模に対し量的緩和規模が小さすぎた
結局0,5 0,1で利上げした。
企業の期待も日銀のインフレターゲットは0,0〜0,5くらいになった。



497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:44:22
>>496
そう
マクロ・財政馬鹿はどうにもならん
夕張のような町は人口0にするしかないだろ
これも土建行政の失敗だよ

498 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:46:21
>>495
MF効果は金融政策で打ち消すことができる
かつての土建国家が通常の税で国民から集めて土建屋に流す
ものだったとすれば、今の円安政策は円安税で国民から集めて
輸出屋に流しているだけ。構造的には全く一緒。
時代は,何ら合理的理由付けにはならない

クソバカ死ねよw


499 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:47:40
>>496
インタゲ政策と量的緩和政策は発想が根本的に違うわけだがw
不勉強もいいとこw

500 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:48:50
>>497
んだんだ、人口0の竹島もいらないな〜w

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:48:57
どうであれ、金利を上げたらあかんやろ。

502 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:51:21
金融緩和原理主義のバカどもは、純粋財政なんか主張している奴など
いないにも関わらず、財政金融ハイブリッド政策の主張に対し、純粋
財政に対する批判を繰り返すな〜。そのミスリーディングは意図的
なんだろうな〜。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:52:00
>>498
今は介入してませんがなにか。


504 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:52:22
>>501
まあ、それはそうだな〜。

505 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:53:28
>>503
過剰流動性で円キャリが盛んですが何か?w

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:54:19
>>502
財政政策の具体案が長期的人口0で当然な夕張に対するはこもの話
どうせなら第2東名とか首都環状線整備とかかけよ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:55:31
>>505
円キャリが為替相場に多大な影響を与えていると考えるバカ発見

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 00:56:00
だな〜とかアホ
どうせ人口が減るところに投資してどうなる?
だったら東京とかもっと都心の人口が多いところに投資しろよ

509 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:56:20
>>506
夕張のハコモノなんてオレは書いていないがw
やるなら研究開発センターとかよいだろ。

510 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 00:58:55
>>507
貿易黒字増で円安進行は円キャリ以外に説明が付かないがw
別の説明があるなら聞くからどうぞw

>>508
オレは地方に公共投資しろ等とは過去から一貫して言って
いないな〜。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:00:26
今更地価が下がるのか?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:00:28
>>510
円高シンドロームの終演

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:01:40
2007.02.02
[ゴーログ]ゾンビ企業が経済を沈滞化させる
 皆さん、こんにちは。木村剛です。
「貞子ちゃんの連れ連れ日記」さんが、池田信夫氏が1月12日にUPした
「ゾンビの経済学」について紹介してくれました。

>
世の中では、正社員が減ってみんなフリーターになるように思われているが、
実際には昨年の正社員総数は一昨年より増え、今年の新卒採用も大幅に増えた。
つまり究極の雇用政策は、経済を活性化することなのである。
・・・いま(雇用政策で)重要なのは短期の安定化政策よりも、潜在成長率を引き上げるという長期の問題である。・・・


(木村剛) まったく同感です。この正論を理解していないのが、
最近の「格差社会論」だと言えるでしょう。パイを大きくせずして、賃金を平等化すれば社会は良くなるという誤解を広めることは、
極めて深刻な問題を惹起します。と説く池田信夫氏のブログは必見です。
経済のメカニズムに興味のある方は、是非一度、池田氏の論評を吟味していただきたいと思います。
ttp://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/index.html

なにをいう剛。
パイ拡大政策を意図的にとらなかったのは竹中金融タスクフォースの竹中とそのブレーンの木村だろーがww
団塊世代の退職で新卒正社員をとってるだけで 中途採用の正社員の求人倍率はいまだ0・69倍。
前年同期から0.05倍しかあがってないぞ。いざなぎ景気を超える長期成長でwwww



514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:02:03
>>510
経コラの人も金利格差からのキャリトレが要因のひとつだと言ってるな

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:02:55
>>506
夕張はもののたとえで出しただけだが、読解力不足か?
それから地方が潰れても東京だけは繁栄できると思っているようだが
地方がこれ以上疲弊すれば東京にも影響が及ぶぞ。

なんで最近東京さえよければ地方がどうなってもいいと思う視野狭窄が増えているのか。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:02:57
金融原理バカはバカだから、ふたつ同時に物事を考えられないんだよ。
だから財政も主張する人を、「財政だけ」を主張すると考えてしまうのさ。

517 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:03:23
>>511
地方はまだ下がっているはずだがな〜。

>>512
説明になってないよw まず、「円高シンドローム」とは何か定義し、
その次にそれが「終演」を迎えた理由につき論証しろ。それが説明だ。

518 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:05:01
>>516
要するにゆとり教育が生み出した1Bitバカってこったな〜w

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:06:54
>>516
原理主義な発想でしか考えられない頭しかないから
財政しか主張してないと考えてしまうんだろう。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:07:35
>>489
生存のための最低限の消費が行なわれそれによって税が入るにせよ、消費税を引き上げれば
全体の消費が冷え込むことは火を見るより明らかだろう。
それで税収の安定もあったもんじゃないと思うんだ。
財務官僚って相変わらず脳内妄想で政策立ててないか。
それに安倍内閣が主張している上げ潮路線とやらとは逆路線だよなぁ。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:08:52
円高シンドローム仮説の検証
http://reflation.bblog.jp/entry/215126/

ジョンテイラー前財務官の指示による為替介入が原因とおもわれるが
なんでおわったかはしらね。

で、実質実効為替レートは何でプラザ合意以前レベルの円安で止まってるんだ。
キャリートレード原因ならさらに円安が進むだろ


522 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:09:28
>>520
財務省の連中は、会社でいえば管理部門の連中だから、管理思考が
強いわけだな〜。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:11:13
>>515
人口減少が続く限り地方が疲弊するのは当然なんだから
財政で首都圏に安アパート建ててやるから引っ越せよ。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:11:20
ま、実質実効為替レート
というのも、解釈次第

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:11:42
>>513
木村みたいなパイを極限まで縮小させた挙句に未だに縮小させるように仕込んでいった
張本人が偉そうに見解を述べるとは笑止千万。
さっさと氏にやがれだ。

526 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:11:53
>>521
貿易黒字拡大w

527 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:13:58
>>523
東京集中は国土の効率的利用の面からマイナスだな〜。
道州制を布いて道州の中核都市のみに公共投資を集中
するのが妥当だな〜。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:15:49
>>523
地方の人口が急激に流出しているのは地方の景気が小泉以降急速に悪化したからだが。
それから人口減少=地方の疲弊てどこまで馬鹿なんだ。
そもそも人口減少が問題になるのはまだ先の話だ。
経済悪化によって地方の雇用が失われているのが疲弊の原因だろうが。

529 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:16:29
>>521
あと、アメも緩和気味でチキンレースw

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:16:33
木村と池田はどうも似てると思ってたが
清算主義者同士やはり親和性が高かったようだな。

531 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:18:30
というか、読んでないが、木村は「キャピタル・フライト」で、
足し算が理解できてないことがばれたんだろ〜w

532 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 01:21:16
>>520
寝る前に補足しておくと、所得税は累進制があるため、景気が
変動するとレバがかかって税収が変動するのだな〜。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:22:05
>>528
4大入学が50%を超えてるわけだが
地方で4大卒以上募集の求人がどれだけある?

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:44:03
財政バーカって、結局日銀擁護派だってことだよ。

日銀のデフレターゲット政策=名目賃金上昇率0からマイナス
、個人消費0からマイナス にすることを目標。
があるかぎり、いかなる財政政策も無効。
だから、財政+金融政策のハイブリッドだとか言っても
無意味なのに、まだ財政がどうの言っている。
要は、論理的に思考できないのが財政ばーーか。
馬鹿だな〜とかね。
金融政策のの可否は、必要十分条件か、少なくとも
必要条件なのに、 必要条件でも、必要十分条件でも
、もちろん十分条件でもない財政政策に固執するっていうのは
単なる負け組み馬鹿の戯言にしか聞こえんな。
しかも、一方で、輸出産業偏重は公共事業の別の姿だとか
言ってるが、それはつまり、公共事業は無駄だって言ってる
ってことに気がつかないのか、馬鹿は。
日銀のデフレターゲット政策が続く限り、
公共事業やろうが輸出が伸びようが、賃金や個人消費には
波及しないのは自明だ。
日銀のデフレターゲット政策とは、賃金上昇を0以下からマイナス
、個人消費を抑えるっていう政策だからな。
財政バーーかと日銀は、いずれも、日本経済のガン。


535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:45:23
誰が緩和やめろと言ってるのか教えてくれないか?

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:46:42
日銀の政策を支持してる人も教えてほしい。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:47:58
     ┏┓                        ┏━━━━━━┓    ┏┓    ┏┓
     ┃┗━┓                    ┗━━┓┏━━┛   ┏┛┃  ┏┛┗━━┓ ...
     ┃┏━┛                       ┏┛┗━━┓ ┏┛┏┛┏┛┏┓┏━┛
     ┃┗━┓  ┏━━┓┏━━┓┏━━┓   .┏┛┏━━┓┃ ┗┓┃  ┗━┛┃┃ ..
     ┗━┓┗┓┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃ .┏┛┏┛   ┃┃   ┃┃    ┏━┛┗━┓
        ┗┓┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ .┗━┛     ┃┃   ┃┃    ┗━┓┏━┛
    ┏┓  ┏┛┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃      .    ┃┃   ┃┃       ┃┃
    ┃┗━┛┏┛┃┗┛┃┃┗┛┃┃┗┛┃       .  ┏┛┃   ┃┃       ┃┃
    ┗━━━┛  ┗━━┛┗━━┛┗━━┛      .   ┗━┛   ┗┛       ┗┛
【年金難民】記録に不備5000万件で「年金の受取額が減る恐れ」 基礎年金番号漏れ…社保庁調査★4 ..
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172061044/l50

年金難民(1)消える年金記録
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2006/t20060705.html

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 02:06:11
年金とかどうするんだろうな・・

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 02:14:15
デフレが問題なんだからデフレ退治することで解決。
お前いい加減しつこいよ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 02:34:39
まったく、まだデフレから足が抜けきってないのにインフレの心配する日銀の気が知れない。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:03:14
極端な低金利で中流程度の庶民に金が行き渡らず
かわりに銀行ががっぽがっぽ儲けて
その分国民の消費支出が下がればインフレなんかにはならない
0金利でデフレに拍車かけてる

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:09:25
中小企業や中流程度の庶民がローン金利上昇で苦しむことになるわけだが。

銀行側は貸し出し金利の引き上げ、運用益の増加などで
預金金利の引き上げの負担増を上回るわけですが。
1%の金利が上昇すれば、銀行の業務純益を20%押し上げますが何か?

喜ぶのは消費性向が低い老人や富裕層だけ。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:10:08
>>538
貯金が増えて物価が下がれば年金貰えなくても大丈夫だよ。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:16:46
金利上昇で困るのは株価に不安がある株屋とか国債抱えた政府とかだろ
中小企業や中流程度の庶民が困るとかいって、
それをダシにして自分らは低金利で大儲け。サイテーのやつらだ

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:21:54
そういや不動産関連も困るかもな。
大金持ちに億ション売りまくって
ぼろもうけしてた所が最近陰りが出てきたみたいだからな。
いずれにせよ2〜3%の金利が耐えられないと言うのは日本だけだから
0金利麻薬打ちすぎて耐性なくなっちゃったんだね

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:24:18
経済板に清算主義馬鹿が来るんじゃねえよ。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 03:51:04
>>546
まあそう堅い事言わずに、人生清算しようじゃないか。
きっと楽になるぞ。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 07:08:47
>>544
ダシだのと話をずらしたところで、
借金してる中小企業や住宅ローン者から富裕層に搾取されるという事実は
変らないが。

549 :公共事業イラネ:2007/02/22(木) 07:54:23
また財政バカが騒いでいるようだが、
財源は何?
税金なら景気に対して逆効果。
政府紙幣発行なら公共事業より減税の方が遙かに良い。

550 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 08:27:11
>>534
「しかも」以降はまさにその通りであって、であるからオレは
財政を特に主張しなくなったわけだな〜。輸出企業が儲かっても
労働者の取り分を増やさないのであれば、同様に土建屋・IT屋
等が儲かっても労働者の取り分は増やさないであろうと考え
られるからだな〜。
そこで、課税最低限引き上げ・累進性強化・法人税強化・消費税
廃止、という話になってくるのだな〜。

551 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 08:29:02
>>549
下2行の理由につき、理論的に説明せよw
相変わらずのメディアに踊らされた公共投資批判乙w


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 08:40:35
現在の雇用・保有資産等の格差問題の元凶は
団塊の世代を含む高齢者が未だに生息できる環境にある!!
若人よ今こそ立ち上がれ!!
我々の夢を奪った高齢者から輝かしい未来を勝ち取ろうぜ!!

553 :公共事業イラネ:2007/02/22(木) 08:42:16
>>551
増税(まあ大体消費税アップ)→庶民の可処分所得減
公共事業→主に土建屋幹部の所得アップ
庶民と土建屋幹部とどっちが消費性向が高いか?
土建屋(一部)が儲かるのと納税者(全体)が儲かるのと
どちらが良いかって話。

554 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 08:46:26
>>553
1 公共投資の乗数は減税のそれを大きく上回る
2 増税を累進制強化や法人税増税で図ってもよい

であるからそれでは説明になってないな〜。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:41:41
>>554
土建以外に有望な税金をぶち込んでいける産業見つかりましたか?

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:48:45
日経平均も18000円までいったし、0.5%なんてケチくさいこと言わずどーんと5%ぐらい上げようぜ

557 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 09:56:33
>>555
北海道にIT産業を育てるとかよいのではないか〜?
本州から見りゃオフショアだわな〜w

558 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/22(木) 10:01:05
>>556
お金がもそっと下流まで流れたらだろーなー。
政策金利で目指せ3%ってなとこだろうが、あと何年かかるかなぁ?


559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:02:34
>>513
>最近の「格差社会論」だと言えるでしょう。パイを大きくせずして、賃金を平等化すれば社会は良くなるという誤解を広めることは、
恥知らずとはこういう奴のことを言うんだろうな。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:04:24
>>496,497
夕張が失敗したのは「マクロ政策」ではなく「政治・財政」だろう。
つまりミクロの問題。地方自治の話と財政政策によるパイの
拡大の話を混同する馬鹿が多くて困る。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:05:47
>>516
そうなんだろうね。しかも「アメリカは財政出動をしていない」とかいう電波を
発信している。その電波の強度が強いので素人さんたちには正しいと
思ってしまうんだろうね。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 11:16:31
公共事業の乗数効果のほうが高いといっても
2年で90兆円の公共事業は無理。
国債買いなら短期で800兆まで投入可能
どちらがすぐれているかはあきらか

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:07:44
夕張のような炭坑だけで栄えた町を支えるのは元から無理がありすぎた。
戦争でもないのに数年で人口2万の町が消滅するのが鉱山閉鎖というもの。
ttp://www7.plala.or.jp/yu-betsu/

564 :ホカロン:2007/02/22(木) 12:09:41
800兆円も国債ありませんぜ。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:12:57
 日銀は21日の金融政策決定会合で、政策金利の引き上げを決定した。
金利を動かす対象としている無担保コール翌日物金利の誘導目標を現状
より0.25%引き上げ、年0.5%とする。福井俊彦総裁が利上げを提案、
政策委員の8対1の賛成多数で決めた。反対は岩田一政副総裁。

 同時に、金融機関が日銀に担保を差し入れて資金を借りる「補完貸付制度」
の基準金利(公定歩合)も現在の年0.4%から0.75%に引き上げた。
 長期国債の買い入れについては、当面、これまでと同じ金額、頻度で実施する。

 利上げの理由については「日本経済の先行きを展望すると、生産・所得・支出
の好循環メカニズムが維持されるもとで、緩やかな拡大を続ける蓋然(がいぜん)
性が高いと判断した」と指摘。「米国経済など海外経済の不透明感は和らいでいる。
そのもとで、企業収益の好調と設備投資の増加が続くとみられる。個人消費に
ついては、昨年夏場の落ち込みは一時的であり、緩やかな増加基調にある」との
判断を示した。

■ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070221NT000Y84721022007.html


利上げに反対したのは岩田副総裁だけ

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:27:21
>>563
出鱈目。
夕張市に関して言えば、事業計画が杜撰だったということと財政を粉飾していたというのが問題だろう。

夕張市の資産を民間企業の引き受けを募集したところほとんどの施設を引き受けたいというところが出てきた。
また、別の企業は一部の施設を引き受けて改装し、企業の社員研修施設として利用する提案を行った。

つまり、「ハコモノ行政」が間違っているのであり、都市開発、ソフト重視の公共事業ならばこのような
自体にならなかったと思われる。

もちろん景気の悪化による需要不足もあるが、やはりきちんとした目的もなく無駄な施設を作ったことが
最大の原因だろう。スキー場のように継続して黒字経営の3セクもある。

実際、夕張市よりもっと酷い投資をしたところもある。つまり、夕張市破綻の事例は、従来のいい加減な
ハコモノ行政の問題であって、

「経済学的に見て、財政出動は意味がないし、地方に分配するのはマクロに悪影響だびょーーん」

という頭の悪い意見を裏付けるものではない。

企業が国から受注を受けたとしても、その企業の経営者が有能であれば最高益になるだろうし、無能であれば赤字で
すぐに破綻するだろう。同じことだ。

567 :公共事業イラネ:2007/02/22(木) 12:31:03
>>554
公共事業の効果が減税を大きく上回ったのはまだインフラが整備されて
なかった時代のものだろ。最近では1以下て話も聞くぞ。
法人税アップは限界あるな。しすぎたら本社が海外に移転して
却って減収となる。累進課税強化については、お前のような
雇われで年収1000万以上の人間を直撃するる。昔は
「1500万円以上稼いでも全部税金に持って行かれて、
働くだけあほらしい」とよく言われたものだ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 12:43:37
インフラ整備は今も、そしてこれからも続ける必要があるだろ

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:01:55
>>562
> 国債買いなら短期で800兆まで投入可能

本気で言っているのか。1/10も回収できねぇって

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:39:40
【年金難民】記録に不備5000万件で「年金の受取額が減る恐れ」 基礎年金番号漏れ…社保庁調査★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172061044/l50

年金難民(1)消える年金記録 .
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2006/t20060705.html

         ┓┓      ┓┓     ┓┓
    ━━━┓   ━━━┓    ━━━┓ 


   ┃         ┃        ┃
   ┗━━━    ┗━━━   ┗━━━
     ┏┓                        ┏━━━━━━┓    ┏┓    ┏┓
     ┃┗━┓                    ┗━━┓┏━━┛   ┏┛┃  ┏┛┗━━┓
     ┃┏━┛                       ┏┛┗━━┓ ┏┛┏┛┏┛┏┓┏━┛
     ┃┗━┓  ┏━━┓┏━━┓┏━━┓   .┏┛┏━━┓┃ ┗┓┃  ┗━┛┃┃
     ┗━┓┗┓┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃ .┏┛┏┛   ┃┃   ┃┃    ┏━┛┗━┓
        ┗┓┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ .┗━┛     ┃┃   ┃┃    ┗━┓┏━┛
    ┏┓  ┏┛┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃      .    ┃┃   ┃┃       ┃┃
    ┃┗━┛┏┛┃┗┛┃┃┗┛┃┃┗┛┃       .  ┏┛┃   ┃┃       ┃┃
    ┗━━━┛  ┗━━┛┗━━┛┗━━┛      .   ┗━┛   ┗┛       ┗┛

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:40:23
日経19000円へGO相場ですね。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:42:41
今晩日経18000円超え 景気は回復しています! がトップニュースだとおもうぞ。
まだ株はあがるな。

しっかし庶民にとっちゃ 日常肌で感じる景気との乖離がはげしいんじゃあるまいか。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:51:51
>>566
初期投資が安いから民間が参入するんだろ。
>>569
それでも80兆円
その上そのときの長期金利はほぼ0
1年で真水80兆円の公共事業なんて無理

減税も税金を0に出来るから乗数効果が低くても規模が圧倒的に違う。


574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:46:54
日経の記事に拠れば今回の利上げ幅から「企業から家計への所得移転」が進む
と言う事なんだが、階層別で考えれば高額所得者への利子所得が増えるって話。
まあ、今の所為替も株も織り込み済みって事で悪影響は出てないが半年後どうなってるかが問題。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:33:16
>>574
銀行がもってるよりはいいんじゃねえ?
相対的に少ない高額所得者よりも中層所得者に恩恵がある

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:37:07
>>572
個別株見るとかなり無理のある価格になっているように思う。
企業の増収ペースに株価の上昇ペースが合っていない。
企業価値だけで測れば日経1万2千円ぐらいが本来の企業価値。
1万8千というのは将来そこまで成長を見越しているわけだが、
企業価値がそこまで上昇するにはまだ何十年も安定的に成長が
続く必要があり、現状からはどう考えても無理のある数字。
唯一この株価を正当化できるものがあるとしたらインフレしかない。


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:13:38
世の中景気良いのかね〜?(確かに俺のボーナスも上がったが・・・)
バブル期を知ってる身としては今の景気なんて糞以下と思うが・・・

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:19:40
バブル期と比較する意味がわかんない

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:22:09
>>578
バブル期は楽しかったよ〜!
華やいでたよ〜!
仕事に遊びに忙しかったよ〜!
最高だったね〜!!!

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 16:27:10
良いなぁ。バブル期並にしろとは贅沢言わんが成長率をせめてアメリカ並にしてホシス。他の先進国並でも良い。(名目で)

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:02:51
★国家公務員、「週3日制」で子育て支援・離職防ぐ狙い

・政府は公務員の途中退職などを極力抑えるための新制度を相次いで導入する。
 小学校入学前の子どもを持つ職員への子育て支援策として「週3日制」などの短時間
 勤務を年内にも導入。国家公務員の女性幹部の登用促進に向けて、女性の先輩職員が
 若手職員の指導や相談役を務める「メンター制度」を2007年度以降に導入する方針だ。

 公務員は1日8時間勤務が原則。仕事と育児の両立を目指す新制度では
 (1)1日4時間の週5日(2)1日5時間の週5日(3)1日8時間の週3日(4)1日8時間の週2日半
 ―などから働き方を選べるようにする。給与は勤務時間に応じて支給する。総務省は
 今国会で国家公務員と地方公務員それぞれの育児休業法改正案の成立を図る。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070222AT3S2200922022007.html


これは酷い!!!と思ったが
公務員の待遇を批判して押し下げるのではなくて、俺ら民間の待遇を良くしろという方がマシだな・・・orz
それにしても羨ましい



582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:08:32
しっと団でもまともな思考することあるんだ

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:13:57
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172130172/

101 名無しさん@七周年 New! 2007/02/22(木) 17:08:21 ID:jaSrodlo0
また 公務員だけか
馬鹿じゃねえか


102 名無しさん@七周年 New! 2007/02/22(木) 17:08:49 ID:25IUn8g50
役人の70パーセントは不要人員だ。
どんどん離職を促すべきだろう。



103 名無しさん@七周年 sage New! 2007/02/22(木) 17:09:05 ID:x4atCvdD0
こいつらいつ仕事するつもりだ?


104 名無しさん@七周年 New! 2007/02/22(木) 17:09:06 ID:a8drzUCs0
優秀な人材の離職を防げるそんなに素晴らしい制度なら
民間にも導入できるよう制度改正してみてはどうだろう


105 名無しさん@七周年 New! 2007/02/22(木) 17:09:06 ID:NZQ6TuQr0
週3でも週6で働いてる奴よか高給なんだろうな。
貴族制ハジマタ



小泉が煽った結果、ルサンチマンが増えた

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:16:53
なぜ『日刊ゲンダイ』二木啓孝編集部長は土下座したのか?
http://image.blog.livedoor.jp/tvmania/imgs/4/a/4ab4aa70.jpg
友人の妻とW不倫の後始末
雑誌『FLASH』05年掲載

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:20:48
>>573
>初期投資が安いから民間が参入するんだろ。
それが公共事業の役目なのだが。
でなければ、3セクやる意味ないじゃんw

586 :清算主義者 ◆L2lL7fVZnA :2007/02/22(木) 17:43:15
勝ち組=政治家、官僚、マスコミ、製造業、ひろゆき

負け組み=ワーキングプア、非正規、=不良債権

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 17:59:55
>>585
明治時代の払い下げじゃあるまいし
民間資本が充分にあるんだか3セクなんて殆どやらなくていい



588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:10:48
>>587
ねーよw
実際、一部しか金が回っていないだろうが。
民間資本が充分ならとっくにデフレ脱却できて今頃、
インフレに話題が集中しているわ。アメリカみたいにな。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:54:17
>>550
そこで、課税最低限引き上げ・累進性強化・法人税強化・消費税
廃止、という話になってくるのだな〜。

馬鹿だな〜ってほんと馬鹿だな〜。 そんなことすると、どうして
企業が名目賃金増加させたり個人消費が増えるんだよ?
しょせん、それは所得の再分配の手段に過ぎん。
それを、やってもインフレにはならん。 日銀がデフレターゲット政策やっている限り、
マクロ政策としては無駄な行為。
個人消費、名目賃金、消費者物価は、三位一体の関係であって、それを
コントロールするのは税制ではなく、日銀の金融政策だけだからだ。
企業が平均的に賃金を増やさないのは、労働需給が全体的にはまだデフレ状態だから
に過ぎず、さらに企業に日銀がデフレターゲット政策をやるっていうデフレ期待があるからだ。
一部の大企業や優良企業では、賞与などで賃金に反映しているから
勝ち組の所得はどんどん増えてる。
一方で、多くの中小企業や、ほとんどの労働者の給与は増えていないか減っていく。
だから、平均的には、賃金上昇率は0くらいになっているし、
日銀がデフレターゲットを続ければ、平均賃金上昇率も、
0近辺が続くのは当然の結果。
つまり、日銀こそ諸悪の根源だ。このがん細胞があるかぎり、他の対策は
無意味。




590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 18:57:05
お堅い企業に勤めていた俺はバブル期にまったくいい思いをした経験がない。
(バブル関口の会社から出向で来ていた社員は研修時との落差にガックリしていたが)

むしろ地価が下がって住宅が手に入るようになった今のほうが満足度は高い。
バブル期だったら絶対手に入らなかったような200平米超の中古家屋に、
広い庭も付けて3500万で手に入った。
バブル期なら2億出しても買えなかったかも。バブルなんていい事は何も無い。


591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:04:58
>>589
>日銀がデフレターゲット政策やっている限り、
なんだよ?デフレターゲットって?wwww

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:12:47
利上げの事言っているのだろう。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:18:26
>>588
民間資本の量とインフレデフレは関係ない


594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:30:41
>>590
氷河期以前に楽勝で就職できてリストラもされなかった自分のことしか考えない人は
実質賃金が上がってるわけだから満足度が高いだろうな。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 19:55:19
>>594
俺が正にそうだなw
ただ>>590と違ってバブルの時期の方が全然楽しかったよ!
前に誰かレスしてたけど、正に「華やか!」な時代だったな。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:12:02
>>590
これからはバブル再来あるよ
たぶん東京の地価はバブルの高値目指して上昇するよ
下手するとサラリーマン東京から追い出されると思う

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:23:01
>>596
だいたい雇われの身分で都心に家構えられるなんて可笑しいのよね

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:40:44
バブルの頃の思い出
「リゲイン」やプリプリの「ダイアモンド」を「カラオケスナック」で歌う奴。
ディスコ。シーマ。「マル金・マルビ」 オヤジギャル 正社員より
稼ぐアルバイト 「とらばーゆ」 リクルーター …

友人の親父さんのシーマ(自動者電話、CDチェンジャー付きw)を
借りてゴルフ練習場に行ったりしたなあ。もう付き合いないけど。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:43:15
>>590
×自動者電話
○自動車電話

(自動車くらい一発で変換してくれーorz)

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 20:54:29
>>598
俺はヘリで三宅島に釣り行ったことあるなーw
今じゃ考えられん。
ただ自動車からヘリ、ヘリから自家用ジェットって資本主義の基本のような気がする。
「バブルマンセー!」と言っとこう!!

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:03:17
今ではありえない社会だな

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:30:43
地価とか株価とか86年から20年たつんだから
85年の2倍3倍になっててもおかしくないんだがな。


603 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 21:39:49
>>589
高額所得者と低所得者の消費性向の差から財政中立でも消費の伸びが期待できる
わけだな〜。ちなみに、お前の理由付けは論理的にめちゃくちゃで完全に意味不明だな〜。

604 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 21:42:22
>>595
明らかにあの時代は空気が違ったな〜。今から振り替えると、毎日お祭りの中で
生きていた感じかするな〜。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:49:08
だなーはバブル経験者なのか。
結構年寄りなんだな。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:49:16
俺はバブル時代は嫌いだったな
小学生だったが


607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 21:52:04
俺もバブルの頃は小学生だったな。
親が月に一回ぐらい百貨店に連れて行ってくれたが
バーゲンでもないのに凄い数の人がいたのを覚えている。
今日曜日に百貨店に行っても見る影もないぜ。

608 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 21:54:06
>>605
学生だったからそんなにいい思いはしてないけどな〜。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:17:25
バブル期の東大生の家庭教師のバイト時給は凄かったんだろうな

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:18:16
バブル世代が今はお荷物?だが…。重すぎる。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:19:13
見て見ぬ振りのバブル世代。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:20:19
「俺、関係ないよな」と自問自答のバブル世代。

613 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/22(木) 22:22:08
>>609
時給5000円とかよくあったな〜。今から考えるとなんでだろ、とは思うがな〜。

>>610
バブル世代にも氷河期世代同様にできる奴とできない奴がいるのだな〜。世代で
優劣を語る奴はたいていバカだな〜。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:24:07
急上昇して急落するのが日本クオリティだからなあ。
今回どこまで落ちるんだ?

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:24:32
ホイチョイの「バブルへGO!」を見に行くべし。


616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:24:46
学力は間違いなく今の学生より上だったと思うが・・・

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:25:08
日本人の価値も急上昇して急落しているって事だ。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:26:03
こりゃまた健全な時代になったもんですね。
バブル時代の贅沢で華美な文化を嫌う態度は、ベルリンの壁崩壊以前の
東側諸国の住民を見てるようです。

完全失業率
1989年 2.1%
2005年 4.4%

自殺死亡者数
1989年 約2万人
2005年 約3万人

被生活保護世帯数
1989年 65万5千世帯
2005年 104万2千世帯

OECD諸国の国民一人当たりの国内総生産の順位
1989年 2位
2005年 14位

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:28:34
>>616
15年前に比べ、同じ偏差値でも今は「12」くらいは下の様な気がする。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:29:55
確かに新入社員の学力は恐ろしく低下しているように感じるね。。。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:30:42
大正時代のバブル後、A級戦犯が出現して、
わがまま放題になりモラルが無くなったが今回は?

622 :590:2007/02/22(木) 22:32:56
お祭りと感じる奴はいい思いしてたんだろうな。
俺は祭りの外で疎外感を感じていたよ。

ちなみに、俺はバブル直前に就職したが、その後
3年ごとに転職したからリストラとかそんなん関係ないな。
あまりカネには縁がないらしく、大きなお金を得るチャンス
を何度も逃しているが、それでも家が買えたって所が、

地価下がってよかったな、と。

まぁ社会はギスギスしてきて余り居心地良くなくなって
きてるけどな。
ちなみに値段で判ると思うが買ったのは都内じゃないぜ。
今の都内にはバブルの風を感じるよ、お立ち台で踊って
いる感じ。そろそろバブルがはじけて兵どもが夢の後・・・
になるんじゃないかと思ってるがね。


623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:35:01
「ハウルの動く城」同様、サリマンの元を去った高学歴が
「荒地の魔女」と化している実情にサリマンも困り果てている
のが今の日本だが…。


624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:35:39
代わりに話し合いになれてたり座学に積極的に出席してるそうだが

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:37:19
村上だろう?

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:38:40
俺もだな〜と同じで学生だったけど、バブル期は毎晩遊びまくってたな〜
華やかだったよ確かに。

627 :623:2007/02/22(木) 22:40:45
「ハウルの動く城」のハウルもサリマンから去った。
一人で戦争を止めようとする「ハウル」ではあるが、
「ハウル」がサリマンの元を去ったのが戦争の原因でもある。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:43:20
アップダウンが激しいよこの国は

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:45:35
>>628
でも下克上の面白さは、やる気があれば高卒でも
高学歴を見下すくらいの事が実際起き始めること。
これからビックリするでしょう。

630 :629:2007/02/22(木) 22:46:55
「高学歴って意味あるのか?」と言う事にこれからなりますよ。
男らしい男が世の中を統率するからね。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:48:44
見てみぬ振りで何もやらないと言う事では、高学歴であっても
「知らない」、「無知」とイコールだからね。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:50:33
実際、帝国大学は最終的には一番頭の悪い大学で終了したからなあ。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:53:01
極悪大学…。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 22:54:32
Winnyとか…。何京円の被害?

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:00:45
「景気」と言うのも「人の満足度」というのを忘れて
お金の額面だけで「景気」を判断している時点で実は基本から
外れているんだよね。頭が悪い…。宗教が無いからかな?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:04:57
>>635
そう言った意味でもバブル期はやっぱイイ時代だったと思うなー
仕事は超々多忙だったけど、凄く楽しかったなー
人間関係で嫌な思いも今ほどしなかったように感じるなー

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:06:31
>>630
でもやっぱ学力も大切だと思うぞ

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:12:30
>>629
それ、下克上でもなんでもない。
本当の下克上は、貧乏でも勉強して高学歴になれるって事。
そりゃ、勉強以外の才能がありゃ這い上がれるだろうが、
そんなの産業革命以後普通の事だ。
才能が無くて勉強もしない奴が這い上がれるもんでもない。


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:12:37
高度な専門性を必要とするような仕事
高級官僚
国際的なビジネス

などは高学歴でいいと思う。それ以外は
四年生大学も必要ないような気がするw

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:14:38
竹中平蔵から一言。
>加えて、私が政策としてぜひやってほしいと思うのは、労働市場改革です。
安倍総理の総理指針というのは、その意味では非常に適切で、労働のパートタイムを保険に入れるようにしようということになりました。
それはやるべきです。
パートタイマーが保険に入れるようになるということは何を意味するかというと、
正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。
現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
(omaegaiunawwwww)

同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、
片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
 
このような格差は、ほうっておいてはいけません。
ところが、これには労働組合が反対します。しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。
経営者はやはり自らの改革をすべきです。 
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070222-01-1001.html

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/media/genron/index.html

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:20:09
>>635
ある意味、バブルをいい時代っていう奴はバカだと思うぜ。
額面だけで中身は大した事なかった。
今のほうが物質的には恵まれてると思うぜ。
パソコンもオーディオも車も今のほうが安い値段でいい物
が買える。家もしかり。
バブル期、土地を転がして大金を手に入れた奴を除けば、
サラリーマンなんて確実に今のほうがいい生活ができると思うぜ。

今とバブルの違いは将来に展望が見えないからサイフの紐が固い
って点だけだな。バブル期にリーマンやっててあの頃がイイ
って奴は脳みそのネジが飛んでて、貯蓄もせずに派手にカネを
使ってただけだろ。


642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:25:39
【韓国】円安が変えた韓国人の消費パターン[02/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172115717/

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:27:41
>>640
2005年3月10日 予算委員会(集中審議)TV放映
>○国務大臣(竹中平蔵君)  委員御指摘のパート化、正規比率、パート比率の動向というのは日本の労働市場の変化として大変重要な問題であるというふうに私も認識をしております。
しか し、これも今後の変化どう読むか難しいですが、いわゆるパート化比率がどんどんどんどん高まってきて、
それが鈍化していったと。正規従業員の比率は低下し てきて、それも底を打ちつつある。
これも事実だと思います。
 そうした意味で、今まで急激な調整の中に日本経済ありましたけれども、
そうした調整も終わる中で、経済の正常化を私たちは期待しているわけでございます。

http://www.daimon-mikishi.jp/kokkai/k-kiji/050310.htm

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:31:54
>>641
バブルは大きな歪みを生んでいた時代でもあるは事実だが、
とにかく金が余っていたので好きなことが出来たのも事実。

ヤングエグゼクティブなんてもてはやされて、いい気に
なっていた奴もいるが、実際には堅実な人間も多かった。
それに学生でも簡単にクレジットカードを作れた。
フリーターでもどんどん消費していた。

いい加減な事業や投資が多かったのも事実だが、
少なくとも金に困っておかしくなる人間は今より少ない。
最悪なのはデフレを放っておいた方だろう。ほとんどの
国民から希望を奪った。

バブル時代も少子化、晩婚化が問題になったが、
今では

「子供欲しいが収入が少ないから結婚できない」
「専業主婦になりたいが、生きていくためにパートで
働く」
「働きたいのに仕事がない」

という時代になってしまった。どちらがいいかは歴然だ。

そういう俺もバブル時代がそんなにいい時代だとは思っていない。
だが、今よりはまだマシな気がする。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:34:51
バブルの時の拝金主義と今の拝金主義って意味合いが違うからな。
バブル時は金持ってれば好き勝手なことが出来て女にもてるとか結構ポジティブなんだけど
今なんてリストラされても金さえあれば生活できるからOK程度の
ネガティブなもの。


646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:42:37
>>641
だからデフレの結果リストラされなかった正社員の実質賃金は上がってるから
おまえが正社員の場合そう考えるのは当たり前

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:44:30
>>644
余ってたって言うけど、本当に余ってた奴なんて一握りだと思うぜ。
あの時点で土地持ってなかったら何のカネにもならなかったし、
ヤングエグゼクティブ?土地ころがししたヤクザまがいの奴らの呼称だろ?
普通の若者がカネ余りしてたわけじゃねーぞ?
まぁカネが余ってるような気にさせられて浮かれてた一部の奴は居ただ
ろうけどな。フツーのリーマンは給料がそれほど増えたわけじゃねーし、
給料で買えるモノの中身を見りゃ、今のほうがよほど使いでがある。
いくらバブルっても給料が倍になったわけじゃないが、今バブル期より
半値以下になったモノはいくらでもある。
バブル期にフツーの仕事してて都心部に家買えた奴なんて居ないし、
郊外のちんまい家をバカ高い値段で買わされただけだろーー。

今の俺の家のまわりには俺の家の3分の1ぐらいしかないちんまい家が
沢山建っているが、どの家も購入当時は俺の家より高かったんだと
思うぜーー。今では二束三文にもなりゃしないが。

今はいい時代だと思うぜ、再びバブル化しつつある都心に住もうなんて
思わなきゃだが。


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:51:30
>>646
だからさーー、リストラどころか倒産も経験してるし、自ら職も変えてるし。
正社員とか関係ないよ。いつどこを首になってもすぐ仕事があるだけの
実力をつけていたから困ってないだけだよ。
転職しつつステップアップってのを当時から既にやってただけさ。
学生時代から正社員並みの仕事こなしてたからな。


649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:51:42
>>647
バブル後の世代はバブル期のあなたみたいな感覚なのでは?

650 :新自由主義よいっしょ!:2007/02/22(木) 23:55:44
>>647
概ね同意見だな。
円高進行中でメーカー系のサラリーマンに浮かれていたやつがいるとも思えないし。
サービス残業もこの頃から問題になってきたことを力説しておく。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 23:58:39
>>649
そうでもないんじゃないか?
良くなってる都心の外に目を向けないで
都心ばっか目指して再度の都心バブル
の元凶になっている。
地方で起業すりゃいいのに。

渋谷にビットバレーとか作ろうとする感覚
が狂ってるんだよな。
福島の山奥にでも作れよ、ビットバレー。
箱物作って裏金とかいじってないでさ。


652 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/23(金) 00:04:53
>>647
ちゃちい人生だなw

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:06:08
>>647
>バブル期にフツーの仕事してて都心部に家買えた奴なんて居ないし、
>郊外のちんまい家をバカ高い値段で買わされただけだろーー。

これがバブル期最大の問題だろ。つまり、ここがバブルの本質。
働けば働く程、マイホームから遠ざかる。意味のない投資を個人も
企業もやった。

だが、何度でも言うが、それでも自分のやりたい仕事に付ける確率は
非常に高かったし、今よりもサービスのクオリティも高かった。

>>644 でも書いたように一般の人はかなりまじめに働いていた。
サービス残業もあったが、むしろこの頃の勤務形態を考えると
今ほど問題じゃないぞ。

「完全週休二日制」という制度が普及したのがこの頃でそれまでは
土曜日も平日という企業もあった。つまり、その当時アメリカから
「日本人は年2000時間以上も働きすぎだから、もっと減らせ」
というような圧力があったから、サービス残業のようなものが
登場したという背景があるし、ベースアップもあったから、
あまり問題にもされなかった。

今とは社会が異なる。


654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:06:24
>>648
今度は貧乏人は無能だから論ですか。

デフレで正社員の実質賃金は上がっていると言う事実は何も変わりませんので

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:18:52
デフレで実質賃金が上がるというのは良いデフレもあるという証拠だろう?

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:20:11
戦争し終わって、経済し終わって、日本人のポテンシャルはもう使い果たしてしまったのかな。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:22:50
日銀は金融政策への信頼回復に取り組むべき=FT (ロイター)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=22reutersJAPAN248225
消費者物価指数(CPI)や賃金の伸びが弱いなどという点からみると、
1月の金融政策決定会合の時と同様、利上げの根拠は弱いと指摘。

  FTは、今回の決定会合で福井総裁が利上げを提案したことが会合の終了前にメディアに
漏れたことを取り上げ、日銀の対話能力とともに規律の弱さが金融政策に対する市場の
信頼を弱め、市場を混乱させている、と指摘。政策決定の規律や市場の信頼の取り戻
す最善の方法は、明確なインフレ目標を設定することだと提言した。現行の0─2%とい
うインフレの「目安」は低過ぎ、かつ緩過ぎる(too low and too loose)と指摘した。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:22:58
>>655
実質賃金が上がるということは、企業にとっては固定費(人件費)の負
担が増えることと同義なので、非正規も増えるし失業率も上がる。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:24:49
リチャード・コシミズ東京単独講演会ダイジェスト版10分

2007年2月17日リチャード・コシミズ東京単独講演会「リチャード・コシミズが解析する日本と世界の秘匿された構造」
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725


ダイジェスト内容
・植草問題に絡む国家的インサイダー疑惑
・小泉政権下の売国政策
・国際的金融資本と朝鮮人に支配される日本
・自作自演の北朝鮮核脅威
・純粋水爆

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:36:40
>>655
良いデフレ論争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E3%81%84%E3%83%87%E3%83%95%E3%83%AC%E8%AB%96%E4%BA%89

もう6年も前に決着がついた話を今更持ち出すな。


661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:38:20
日銀の政策決定会合のメンバーには、総裁のイエスマンに
徹するという何らかのインセンティブがあるの?
現状で利下げなら理解できるが、利上げするなんて正気とは思えない。
福井が基地害というのは周知の事実だから仕方ないが、
なぜ利上げに反対する人間がひとりしかいないんだ?
総裁におもねることで個人的に得する何かがあるとしか考えられん

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:42:40
>>661
日銀に魂を売っておかないと、自分の後輩や知り合いが次の審議委員になれない
からだろ。報酬はともかく肩書きが欲しい人は沢山いるし、ああいうところで
顔を売っておくと何かと学会に利益誘導できるのではないだろうか?

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:45:10
福井はただの極度のインフレファイターなだけ 訳:ただの馬鹿

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 00:47:08
>>661
やっぱ、昔のソ連が外国の外交官をスパイに貶める様な
手練手管を駆使してるんだろうな。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 01:22:42
>>663
まあ、これに近いかもしれないな。
人手不足による賃金上昇を見込んでいるようだが、
手取りが増えてもその分貯蓄に回している以上、
物価が上昇する可能性は極めて少ない。

それと今利上げしたのは、統一地方選挙と
参院選挙対策だろう。上げるなら今しかないからな。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 01:34:53
>>665
世間知は分裂したものである(経済学徒は逆にここが理解できずに間違える場合がある)

利上げを容認しつつ、実際に景気が悪くなると「自民党は何をしているんだ!」と
なる→つまり自民党の敗北は見えてきた。
景気に頼れない以上、ますます「公務員給与削減」を初めとする様々な世間
ウケ狙いの「改革」を進めて人気取りをするしかない。デフレ不況下では無意味と分かっているのに
「再チャレンジ」や「格差」解消政策も出さなくてはならない。

日本の政治はますます悪くなる。そして野党が勝てば勝ったで・・・orz

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:03:17
日本は良くなるだろ?

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:10:23
>>658
賃金もデフレになってるわけで

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:28:41
>>668
賃金の下方硬直性ぐらいは抑えとこうなw

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:47:47
>>669
しかし、長期のデフレで賃金が下方硬直のまま
それによって税収が減り、増税・社会保障費負担増と言う流れなら
実質所得も減るんじゃないのかねぇ

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 02:54:40
と言うかデフレによる停滞でパイが伸びなければ経済が縮小してくだけ。
従業員も企業も国家も長期的には皆死んでしまうw

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 03:03:57
>>671
そう、GDPが1%とかそれ以下の成長で更に名目GDPが実質を下回るのが続いてるんじゃねぇ

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 03:44:34
デフレなのに利上げってw

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 04:09:08
デフレだから利上げだろ

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 06:04:53
>>667
どういう状態が日本がいい状態だと思うの?

676 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/23(金) 08:13:04
>>633
>今とは社会が異なる
それに尽きるね。そもそも、この先給料が下がるとか、解雇されちゃうとかいう発想が
ほとんど無かった。バブル期に金回りがやたら良くなった連中もいれば、さほど恩恵を
受けなかった人達もまたいたのも確かだが、先を心配してた人なんてほとんどいなかったので
たいして金がない俺みたいなぺーぺーでも、祭りに乗っちゃったということだと思うな。

まあ、今も不安はいろいろあるが、それでも2年ほど前の超閉塞状態よりは、ちょっとまともかな?
別にバブル待望論を言う気もないけど、早いとこ将来不安のない世の中になればいいなぁ〜


677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 09:43:24
こんな不景気な時で公務員の給与があんなに高いならバブルの頃
なんか天文学的な給与を貰っていたにちがいない

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 09:52:00
はっきり言って、限界消費性向が1に近い奴等に何をやってもたいした意味が無い。
どうせ使う金しかもって無いんだから、この階層を幾ら搾っても消費してくれる。
問題は、使わない金を持っている人間の金を如何に使わせるかじゃないのかな。
その意味で、金利上昇は社会的不安解消の一助になり、結果消費が伸びるんじゃない?
とりあえず小金持ってる人間にとっては、金利の上昇は有りがたい。
金利分くらいは、使っても良いかなって思える。
団塊の世代がそんな感覚を持ってくれれば、少しは消費が上がるかも。


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 10:27:43
でも日本人の男ってなんだか危機感が無いと言うか
精神構造が男ではなく女になっていないか?
守るべき物を守らないと言うか、それはある意味指名のようなものだが。
なんだか金儲けに没頭して危機管理が疎かになっている。
その内足元から崩れ落ちて立ち直りに時間がかかるぞ。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 10:32:19
ヘンリー王子を見習え。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 10:42:42
日本的家族制度が破壊されたからでしょうね。
ジェンダー&日教組が行った、人権と平等教育の賜物でしょう。
人権&平等教育は、人の結束力を崩壊させるからね。
アメリカでもキリスト教的価値観が崩壊すれば、同じ事が起こると思いますよ。
中国はそれが解っているから、人権と平等の教育を絶対に行わない。
あそこは、結束力が無くなれば崩壊するしかないからね。
しかし、結束力を強めるための反日教育だけは、もうそろそろ改善してもらいたいけど。
反日が無い中国なら、アメリカの代わりになりうると思う。
絶対無理だけどw


682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 10:46:16
>将来不安のない世の中になればいいなぁ〜

だったら、つまらん利上げだの利下げだのインフレだのデフレだの心配するより
地球温暖化とエネルギー枯渇に対して日本という国はどう立ち回るのかを心配
しろよ。
技術的に比較的優位をキープしている日本だが、かつてほど絶対的優位では
なくなったし、エネルギー止められれば経済ごとキュっと締まるぜ、この国は。


683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 11:46:16
>>681
なるほど…。

>アメリカでもキリスト教的価値観が崩壊すれば、同じ事が起こると思いますよ。
そうですね。しかし2000年近く続いてきた思想なので多少のブレが
あるかもしれないですけど間違えではないので簡単には崩壊しないと思いますね。

もし崩壊する事があるとすれば日本がキーですかね。
宗教に頼らずキリストの教えを論理的に説明する国。
道徳だけで国を発展、安定させる国。それが日本?

684 :683:2007/02/23(金) 11:49:02
道徳と法律だけで が正解ですかね。
もしできたとすると「宇宙世紀」が始まりますね。

685 :683:2007/02/23(金) 12:00:15
少子化の問題ですけど、アメリカと違う点はマスコミに出演する人達の
「アイドル化」も原因ではないかな?と思います。
確かにアメリカでは美しい人もたくさん出てますけど、普通の顔立ちの
人達もたくさんテレビに出てきますね。

あまりに刺激が強いと麻痺するのでアメリカでは作った顔の人ばかり
は出しません。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 12:23:48
パイが増えない中の椅子取り競争って
本当に心が荒むな

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 12:29:24
世界の資源は有限だから
だから日本は経済成長を抑えて資源消費しない社会を実現しよう


こんなことを考えてる官僚とか経済学者いる?

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 12:33:37
論語、大学、中庸、左伝など小学校での中国古典の暗誦が国家再生の鍵。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 12:36:08
>>687
江戸のリサイクル社会を見直そうと時代錯誤的な発想の学者は居ますが。
まだ照葉樹林を増やそうと植林している宮脇さんの方がCO2削減の効果から
言えばマシかも。

690 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/23(金) 12:49:37
(=゚ω゚)ノぃょぅ

>>678
その通りだと思うねん♪
「超々低金利」から「超低金利」へ、そして「低金利」へ。
この程度の利上げで腰折れしてしまう程には、日本経済は嘗ての様には疲弊してないねん。
小泉政権下によって行われた不良債権処理の加速によって、
金融システム不安は完全に払拭され、健全なる金融市場が日々活況を呈してるよん。

つい先日小泉が、流石と思わせる事を述べてたらしいねん。
日本は近隣諸国と比較して、本当に格差社会だと思うか?
小沢の主張は社会主義のそれだetc.

純然たるヒエラルキーは戦後昭和の時代から確実に存在し、
底辺の底上げを狙った所得再分配だの公共投資だのといった手法が
有効だったのも今は昔。
廉価な輸入財・輸入品が押し寄せる中での、
グローバル化した企業の国際競争を認知しない痴呆どもには、ちと理解しにくい道理かねん?('∀`)

公共事業の受発注に伴う『談合』すら、善しとしてしまう痴呆どもには・・・ねん♪

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:08:48
>>687
格差問題と言いつつ、貧乏ぶとりだ、メタボリックシンドロームだ
贅沢なんですよ。物価は安いから。それでスポーツジムへ行って
返って寝る。それならマンションに住んでいるようだったら
エレベーターを使わず階段で上り下りすればかなり電力を
抑える事ができると思いますが・・・。車を使わず歩くとか…。
わざわざジムへ行く必要も無いし。


692 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/23(金) 13:19:27
バブル経済やその崩壊、それ以降に関して言えば、
土地神話を妄信して、丼勘定の資産運用と債務管理で
己の無知・無能さを曝け出した、老人脳経営者どもやアフォ企業は
もっと早くに駆逐されるべき存在だったのだよん。
自社の負債コストとROAを交互に睨みつつ、
健全且つ着実なアセット・マネージメントを試みてた経営陣が、
果たしてあの頃に、どれだけ存在してたかねんw?

地価は半永久的に上昇し続ける・・・そう信じてた頃の老人脳どもが
侮蔑の意を込めて微笑ましいよんw

693 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/23(金) 13:23:53
今回の利上げ程度では、対ドル対ユーロの円安相場は是正されないだろうしねん。
円キャリー取引してる連中にしたって、喪前らが騒いでるほどには
それほど動揺もしてないだろうよん。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:24:26
>>692
それは今も同じでは?ITは人が必要なくなる位まで必要だ。
なんて古代人でもわかるような、粛清のような思想に
気づかない今の経営者。どう考えても過剰投資は人が退化する。
ITは必要だけどね。

695 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2007/02/23(金) 13:25:35
おっと! お仕事お仕事。
暇な連中が羨ましいよん。バイバイキーン♪(´C_,`o)ノ


696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:28:04
ITの事を語るときアメリカでは結構、身体障害者の
話が出てくるけど、日本の場合健常者が欲を満たすため、
人を減らしてコストカットするためになってしまっているのが
日本が没落している原因。

本末転倒な国、日本。ITの利用を間違ってとらえている。

697 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/23(金) 13:29:27
ところで、市中銀行の定期預金利息はどうなるのか、興味津々です。
なぜなら、ゼロ金利時代に、日銀は、「銀行の預金利息は、自由化となる」といっていました。だから、面白いのです。これを信じて、「定期預金の利息は0.1%上乗せにとどまるだろう」と言う専門家さえ居るからです。
さあ、どうなるでしょう?


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:38:28
>>695
逃走

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:43:31
おう吉野家たんですかぁ
昼牛丼たん食いましてん

にしてもカネックスは何をしているのだろう。
死刑執行人としての職務を忘れてはいかん。
LDの時みたいに掛け目0にしないとな・・・
算用電気
さっさと手際よくやってくださいな(笑


700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:48:20
出生率回復「望ましい変化」=少子化対策さらに推進−安倍首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000108-jij-pol

「男」の意識が回復すれば、結婚ラッシュの予感。
「男」って言うのは命を掛けて守ったり戦う事がある意味指名だと
言う事を日本人は忘れている。世界の一般常識。
今までの日本が楽すぎた。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:49:50
国会中継
安倍の話がすごいことになってるな・・・

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:51:52
国際競争力という言葉が飛び交ってるなw

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 13:58:36
安倍は規制緩和などでパイが増えると言ってるが
頭大丈夫なのか?
タクシーなど運送業界は製造業で雇用が増えたが一人当たりの賃金は下がったぞ

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:01:56
安部さんの答弁、15日と全く同じ事しかいってない罠

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:02:49
安倍の世界

国際競争力が必要だから中国などと同等の賃金で我慢しろ
日本人はコストが高い

パイを拡大するにはイノベーション、そして規制緩和


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:06:50
>>681
>アメリカでもキリスト教的価値観が崩壊すれば、同じ事が起こると思いますよ。
人権団体よりキリスト教原理主義の方が問題だな。
>中国はそれが解っているから、人権と平等の教育を絶対に行わない。
人権問題で中国はかなり評判が悪い。アメリカの映画、テレビドラマでも
中国人=人権侵害民族
という扱いを受けている。少なくともアメリカでは日本人に対してそういう
イメージはない。

アジアを除けば世界での中国は「チャイニーズレストランと
人権侵害の国」というイメージだろう。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:11:08
リアルタイム   安倍内閣支持率   投票箱   

あなたは安倍内閣を支持しますか?支持しませんか?
http://www.yoronchousa.net/result/1978

なぜ支持率が下がり続けるのだろうか? その原因は?

しかし投票数はまだまだ1万1200票あまり。 
10万票を超えなければ、信頼性のあるアンケートとはいえない。
    
       あなたもどうぞ 一票を!

はたして、下がり続ける支持率に歯止めを打ち、上昇させる事が出来るのか
支持率50%回復のために、是非 あなたの愛の一票を。


708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:12:40
安倍は規制緩和で雇用が増加=パイの増加=所得の増加と思ってるなw

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:13:38
国際競争力なんていうのを日本が使う意味はない。それぞれの企業でも国際競争力をつけるために
人件費を削るというのは邪道に近いし、アメリカ企業ですらまともな企業はそんなやり方は取っていない。

根本的に企業経営をわかっていない人が大企業の経営者になって、その結果、経団連が国際競争力
至上主義を普及させているのだろう。

企業が国際競争力をつけるための方法は1つしかない。
それは

「時価総額を極大化させること」

従業員の給料を引いて人件費削った位では国際競争力をつけることはできない。やるなら企業買収しかない。
皮肉なことに対応が出来ているのは、かつて保護産業の代名詞だったメガバンクだ。逆にまったくできていないのが
電気機器を始めとする製造業。自動車産業以外はどこも買収「 さ れ る」危険性がある。

円安にし人件費削っても、売上げが伸びず、日本の製品の評価が下がれば、結局企業の資産が狙われる。

自業自得

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 14:25:34
ブロンズ製の「鉄の女」 2月23日8時0分配信 産経新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000014-san-int
>「鉄の女」の異名をとり、英国初の女性首相として1979年から90年まで保守党政権を率いたサッチャー元首相(81)の
>ブロンズ像が歴代の首相らの像と並んで英議会に設置された。
>生存中に元首相の像が置かれるのは長い歴史を誇る英議会でも初めて。
>高齢による健康不安から公の場に姿を見せなくなったサッチャー氏も21日の除幕式には元気なところを見せ、
>「大変、光栄なこと。本当なら鉄でつくってもらいたいところだけど、ブロンズならさびないから、その方がいいわ」と、
>笑いを誘っていた。
>像は高さ約2・3メートルで下院の議場に隣接する議員ロビーに、歴代の首相の中でいまも人気を二分する
>チャーチル元首相と向き合うように置かれている。(ロンドン 蔭山実)

マギー、おめでとう。
いつまでもお元気で。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:06:17
最高利益あげてるんだから 国際競争力にかってるじゃんねえ。

なにをいってんだか。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:11:12
>711
実は国際市場で競争している企業が、共に日本企業だった。
で、下げたモン勝ちw

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:16:10
>>711
馬鹿だなあw
自動車や一部の機械以外は「最高益」ではない。
「最高益」というのは日本国内の話だろ?
根本的に理解していないね。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:16:35
そこで共産主義待望論ですよ。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:16:39
>>696
お前も全然ITの利用を履き違えているぞ。
ITはコストカットなんかには役に立たないし、身体障害者の補助はオマケに過ぎない。
ITの最大の利点は遠隔地間で情報を共有する事だ。
つまり、「都心回帰」なんて完全にITを履き違えた行為。
地方に住んでいても都内と同じ仕事ができるようになる事が本来のITの活用法だ。


716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:18:20
>>712
というより、日本は国際市場では強くない。自動車、機械、電子部品など
一部にシェアを持っている企業があるだけで、鉄鋼にしても買収の
対象になる。

とにかく国際競争力厨には金融も経営もわかっていない頓珍漢が
多くて困る。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:19:42
>>716
トンチンカンってそう書くのか!

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:24:19
>>711
労働分配率下げておいて最高利益もクソもねえだろ。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:31:27
まあ、コンビニの店員の時給さげれば、コンビニの利益は上がるが、これを景気が良くなったとは言わない。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:35:22
>719
おお、それは真理だな。
つまり、景気を良くするには企業の利益なんて限りなくゼロに近づけるのが正しいって事だな。


721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:36:01
>716
総資本額と競争力は同義ってこと?

何か少し違う気がする...

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:38:36
借入金の多少=競争力

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:42:28
利益のない企業なんて割に合わないボランティアのようなものだ。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:44:45
>722
そうなん?
ろくな製品が無くても、良い製品持ってる企業を買収すれば、大丈夫って事?
ミタルなんかその例だとは思うけど。
でも、金で横っ面叩かれた人間が、喜んで働くかね?
日産みたいにボロボロになるんでは?

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:46:37
>723
株で不労所得を得ようとする奴にはそうかも知れんが、社員にとっては素晴らしい打ち出の小槌。
企業に利益なんて必要ないんだよ。利益を全て社員の為に吐き出す企業こそ、最高に素晴らしい企業。
最高益を上げました!?そりゃ、社員に還元しないガメツイサイテーの企業の称号だろ!?
恥ずかしいと思え。


726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:47:04
株価=競争力

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:48:04
>>718
バブルの時の方が低いよ。
というか不況=分配率が上がる、好況=下がる。
経済学の初歩だと思いますが。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:50:10
経済は経世済民。民、百姓が幸せになる為の学問ではないのですか?

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:53:13
>>725
利潤の追求無くして株式会社を運営する意味はあるのか?
それなら国営で穴掘って埋めて給料やった方がよほどいい。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 15:55:00
努力をしている中小企業は支援しますが
と言うが、努力してない中小企業なんてあるか〜?

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:07:52
>>729
あるよ。
株式会社って出資金に応じて会社運営の権利を取得するって意味もあるから。
だいたいあんたらお金を稼いで一体何をしたいのか?
生活の為ってのもあるだろうが、生活が保証されたらその先は?
最後にはお金で名誉を買うとかそういう所へ行き着くだろ?
社員に多くの賃金を支払い、多くの社員の生活を幸福にする指導者になる事は
名誉な事じゃないか。


732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:15:54
ここの馬鹿に説明するだけ無駄だろうが、景気循環は事後的に認められる現象で、
この循環に基づいて経済政策や経営計画を立てるのは、占いで政策を決めるようなもの。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:19:09
>732
その心は?
日銀の利上げ評価?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:21:27
>>732
堺屋太一は良く当たるが。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:21:59
企業とは、資金を集め(B/S「貸し方」)、資金を運用し(B/S「借り方」)、資産を使って生産して
売り上げを出し利益を生む(P/L)。そしてその利益を集めた資金の返済や内部留保する。
この循環が企業というシステム。
だから「企業は誰のものか」というバカなテーマがマスコミをはじめ尤もらしく掲げられたが、
企業というシステムを物神化するんじゃねぇ。バカが拡染する。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:24:04
株式会社は株主の物
個人経営の会社は社長の物

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:25:37
神のものは神に
王のものは王に

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:26:05
>>732
少子化が多少改善しましたが、「赤ちゃんが生まれた。」と
言う事はその家庭は相当の支出があります。即効性の高い話。

バブルと言うのもベビーブーム世代を大学へ行かせるまで
の話です。みんなが最高に大量のお金を使った時期。それがバブル。

子供と言うのは経済にとって、とても刺激的な材料です。
景気なんてそんなもの?景気とは「人の満足度」ですから。
安心すればお金も使う、経済も潤う。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:27:35
>>734
堺屋みたいな馬鹿を引用すんな。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:28:58
のび太のものは俺のもの。
 俺のものは俺のもの。

    ジャイアン語録より

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:30:05
>>740
バブル世代の語録。A級戦犯の語録。海賊の語録。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:30:24
無職が労働人口の10%までは普通の国

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:30:27
>>739
「平成三十年」は驚くほど当たっていると思います。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:32:04
何この展開wwwwwwwww

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:33:10
世代論バカ

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:33:37
我侭は男の罪

 それを許さないのが女の罪

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:34:21
全ては団塊の責任

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:35:57
>>732
だな〜の主張と同じだね。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:37:47
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\    【脱税】ヤバス! 小細工して墓穴を掘ったか? 
    //        ヽ::::::::::|             ._____    
  . // .....    ........ /::::::::::::|            ./_ノ   ヽ、 \    
   ||   .)  (     \::::::::|           o゚((●)) ((●))゚o.\  
   .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i        /::::::⌒(__人__)⌒::::::::: \    
   .| 'ー .ノ  'ー-‐'||||   ).|        |     |r┬-|       .|   
   |  ノ(、_,、_)\      ノ   ////  .|     | |  |        .| ))
   |.   ___  \ U  |         |     | |  |        .|    
   ..|   エエエエヽ     /|:\  /⌒⌒⌒\    `ー'´        ./  
    ヽ  ェェュュノ    //::::::::// / / /⊂)                \
    /\___  / /:::::::::::::::   ぽんぽん          ぶわははは!
  ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

【ブーメラン】クライン孝子先生が「小沢の脱税」を指摘。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000098767/

 この一件は、“政治と金”とか、“領収書の公開”とか、
 そんなことはどうでもいいんです。
 問題はただ一点脱税であるのか、ないのか。それだけであります。

 小沢一郎氏は自らの資産を減らすことなく(自分の金を使わずに)、
 自分名義の数億の不動産を増やした、それは脱税でないのか。
 私は明白に「脱税」と思うけれど、そうでないなら、その納得できる
 理由を示して下さい。

 報道陣各位は、この一点に絞って報道して欲しい。それ以外は余計です。
 不動産は自分名義になっているけれど、それは自分のものではなく、
 “小沢氏個人は一切の権利を持っていないことを確認する確認書を
 それぞれ交わしている”
 というようなことで、税務署は了承するのでしょうか?

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:38:07
>>745
世代論と言うのはその時代の「危機感」の違い。
ある程度の尺度になる。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:42:20
もう一回戦争して国土を焦土化すれば需要は増えるのに。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:44:16
会社という入れ物は株主のものだが、社会通念的に「会社」・・・という場合
入れ物+従業員を指す事が多く、その場合大半は「従業員」という事になる。
従業員は雇用契約に従って会社に居るだけであり、それは株主のモノではない。

だから、調子に乗りすぎると社員が全部辞めた抜け殻だけになる。
気に入らない会社に縛られる必要は全く無い、辞めるのは社員の自由だ。

株式会社が利潤を追求するものだなどと言い出したのはガメツイ資本家の虚言だ。
利潤追求しない株式会社も全然OK。元々の存在意義から外れるものではない。


753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:46:15
>>736
その短絡性は驚嘆に値するなwww

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:46:17
雇用の流動化がある程度認められている社会なら賛成したいが、
辞めたら次がないご時世だからなあ。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:47:55
>>753
真理

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 17:14:04
麻生さんを総理大臣にすれば全て解決。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 17:20:01
http://ramsey.econ.osaka-cu.ac.jp/~Shiozawa/saisin/honbun2.htm

758 :732:2007/02/23(金) 17:37:06
景気は局面があって、それ自体は否定していない。だから「景気循環は事後的に認められる」ていってる。
ケインズなどによって事後的にその期間を見つけ出されたのに過ぎない。
だから40ヶ月の循環があるから在庫調整をしろ、ということにならない。
重要なのはデフレータ(先行・遅行を含む)からどういう対策をするかである。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 18:08:06
>>724
技術を持っているところは買収のし甲斐があるだろう。特に特許などの知的財産が豊富で優秀な人材が
いればなおさらだ。

買収された企業がダメになるのは日本でもよくある。俺の昔働いていた電気メーカーでもあった。だが、
そのおかげで技術を手に入れられるので買収する側には非常に大きなメリットがある。

「製品がいいから買収されない」なんて馬鹿もいいところだろう。むしろ「製品が良くて競争力があるから
企業が買収される」というのが正解。こんなのはバブル以前には常識で学生から主婦でも知っている
ことなのに、経営者の一部にまで脳天気なことを言い出す馬鹿が増えてきたというのが、デフレの
「失われた10年」とはなんだったのかを示唆していると思う。

デフレは人々の心を蝕み、意欲を失い、やがて脳天気しかいなくなる。


760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 18:45:48
国家公務員、休日を「週3日制」へ

★国家公務員、「週3日制」で子育て支援・離職防ぐ狙い

・政府は公務員の途中退職などを極力抑えるための新制度を相次いで導入する。
 小学校入学前の子どもを持つ職員への子育て支援策として「週3日制」などの短時間
 勤務を年内にも導入。国家公務員の女性幹部の登用促進に向けて、女性の先輩職員が
 若手職員の指導や相談役を務める「メンター制度」を2007年度以降に導入する方針だ。

 公務員は1日8時間勤務が原則。仕事と育児の両立を目指す新制度では
 (1)1日4時間の週5日(2)1日5時間の週5日(3)1日8時間の週3日(4)1日8時間の週2日半
 ―などから働き方を選べるようにする。給与は勤務時間に応じて支給する。総務省は
 今国会で国家公務員と地方公務員それぞれの育児休業法改正案の成立を図る。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070222AT3S2200922022007.html

公務員だけワークシェアを始めるのか?

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 18:56:01
>>760
残念だが>>581でがいしゅつだ、しっと団

762 :生活必需品普及度100%時代:2007/02/23(金) 19:11:12

『7時間労働制・週休2日』施行、となぜ言わないのですか。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:37:47
俺も働こうwww

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 19:45:38
国際競争力にさらされてる企業は人件費を上げれないというのを安倍は理解してたな

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:03:42
そしてグローバルスタンダードが日本を買い叩く

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:11:16
おかげで外国からいっぱい出稼ぎが来たね

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:12:15
国際競争力に晒されてるから労働者に分配しなくても仕方ないという首相の見解

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:14:34
あまった現金で自社株買いと
上場やめろよ

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:17:47
>>768
敵対的買収から防衛するために自社株買いは必要なことだ

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:49:50
ジシャカブガイシテモ\(^o^)/エンヤスデワリヤスダヨー

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 20:56:56
高知市議の島崎利幸氏(72)=自民党、六期=が22日、4月の市議選出馬に
向け市内で開いたパーティーで、柳沢伯夫厚生労働相の「産む機械」発言を踏まえ、
「社民党党首の福島(瑞穂)さんは、機械のさびきった、子供の産めないおばさん
連中を引き連れて『大臣辞めろ』と言っている」などと述べた。

パーティーには岡崎誠也高知市長や森下博之前参院議員ら約300人が出席。
島崎氏は「地方の市議がなんぼほえても問題にならんだろうから言わせてもらう」と
前置きし、「産む機械」発言をめぐって国会審議を拒否した野党側を批判する中で
発言した。

島崎氏は、先に開かれた同党県議選候補の総決起集会のあいさつでも同様の発言を
したといい、「女性からは『そんなこと言うもんじゃない』、男性からは
『男はだいたいそう思うちゅう』と(言われた)」「悪いことを言ったとは思ってない。
あと4年間、言いたい放題言わせてほしい」などと述べた。
http://www.kochinews.co.jp/0702/070223headline11.htm

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:08:02
国際的な市場になじまないビール等なんかは国際競争力も関係ないのに賃金デフレだぞw

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:09:50
国際的な競争にさらされる産品以外もデフレ基調だぜw

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:50:42
国際競争が永遠に続くのだから永遠にベースアップはできないだろう

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:50:53
敵対的買収の対策は株式の上場を止めて、一族郎党で株を持ち合えば解決。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 21:55:36
つーか、キヤノンの自社株買いは今後「他社を買収する為」にやってるそうな。
キヤノンは外資をハゲタカ呼ばわりなんか絶対出来ないな。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:02:13
そういや、金ころがし・企業買収の先進国である米国において
製造業などモノ作り産業が衰退してるのは一目できるな

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:02:34
キャノンはすでに外資の手先

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:06:22
>>777
GEなんか金融子会社のGEキャピタルの方が利益出してる。
いずれ日本の製造業も金融に走ると思われ。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:12:47
>779
金融に走る為には、戦争が出来る憲法にしないと。
戦争も出来ない日本が金融に走ると、アメリカの食い物になるだけ。

したがって、金融立国は日本にとって絵空事。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:13:34
敵対的買収は社員のやる気を削ぐ。人在っての企業だからね。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:17:52
>>780
まずは核武装からだね。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:26:45
次は労働ビックバンwwwwwww

784 :254号 :2007/02/23(金) 22:28:22
>>779
実際、トヨタは自動車ローンや保険での利益が
かなり占めてるんじゃないか?
>>782
国家間など最終的にはヤクザ商法的だろうなぁ。
日本にその気がなくてもね。(おれは核武装論者ではないがね)

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:29:41
北朝鮮は核を餌に六カ国協議の譲歩を得たよね。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:32:19
>>784
バブル期前は色んな業種がクレジット業界に参入したしな。
キヤノンもそう。
その後淘汰されたが。

787 :254号 :2007/02/23(金) 22:35:49
>>785
ちゅーか、その内に米国と平和協定まで行くんじゃねーか?

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:38:37
取り敢えずオフィス需要の危機とされた2007年問題は完全に「雲散霧消」してしまったわけだが。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:42:06
日本も核武装すれば常任理事国に成れそう。
それか負担金ばっかり取られる国連から脱退するとか。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:47:59
原子力発電所に種子島のロケット。日本はいつでも核武装出来ると
脅すだけで十分外交カードになりませんか?

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:48:17
国連から抜けるには軍事力がないと

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:49:32
>>791
アメリカと同時に抜ける。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:51:54
>>777
そのモノ作りwの親玉である完成品組立が主な仕事の大手メーカーほど弱いものを
買い叩いてるニホンw

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:51:59
核武装いいですね。安部ちゃんにそんな度胸あるかしら?
麻生君ならやってくれるかも。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:53:16
製造業が赤字垂れ流しで国際競争とやらに負けてる米国
どうしてその米国では大恐慌が起こってないんだ?

796 :254号 :2007/02/23(金) 22:55:27
日本が核武装するのに障害となるのはアメリカの賛同だろね。
やられたたら、やり返すのがアメの常識だから、
日本の核武装は極度のナーバスになるらしいw

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:56:07
セーゾーギョーマンセー!
テイノウでも分かりやすいオオテメーカーさえ強ければイイのだ!

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:01:40
素材抑えてる方がいいかも。製造業の中でも高付加価値なんじゃないか?
なんで組立屋ばかりもてはやして「モノ作り国家日本」と言えるのか。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:04:14
【速報】米シティ、日興への出資比率33.3%超に上げ事実上傘下に!! 巨額粉飾のツケか
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172235860/

【金融】米シティ、東証上場・年内にも申請、米国勢6年ぶり…日本で事業拡大・東京市場が再び国際化へ [07/02/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1171750255/

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:08:38
貿易財を生産する企業にとっての「国際競争」とは途上国と同じ舞台に立たない、立たせない
「競争しない為にひたすら先を走り続ける競争」なのではないだろうか

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:18:20
大学で経済学の先生に国際競争力って何?って聞いたらよくわからんと言われたんだが・・・

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/23(金) 23:22:37
これから始まる地球規模の生き残りをかけた戦い。どの文明が覇者となるのか?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 23:28:56
>>801
経済学用語に国際競争力なんてないようなw

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:02:04
しかし企業経営者になればわかるが、国際競争してると実感できるもんだよ

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:09:36
企業はしているだろうけど
国が経済戦争しているわけではない

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:10:53
金融やりたければ投資を勉強すればいい。
投資が下手だから高値掴みする。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:11:55
国際競争している企業とそうでない企業があるだろう
まったくの個別の問題

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:18:30
輸出企業が勝ち続けないと
外貨を獲得できなくて、内需関連企業で消費する原材料を変えなくなるわけ
だから輸出企業の国際競争力強化は必要なの
わかる?

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:19:47
わからない!!!

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:20:11
>>791
国連=米じゃなかった?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:20:37
輸出で負けてる国は資源が買えなくて貧窮してるところばかりだろ

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:23:27
貿易赤字だと資源が買えなくなるの???
わからない!!!

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:26:36
>>812
そりゃ当然だろ

814 :ホカロン:2007/02/24(土) 00:27:18
そーだ。アメリカは資源が買えなくて貧窮しているな。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:30:32
アメリカはさぞ苦しんでるんだろな〜

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:31:25
>>808
比較優位と通貨安

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:33:57
>>814
アメリカは資源大国だから問題はないが

日本は資源のない国だから輸出産業が外貨を稼がないと
食料品も輸入できなくなる

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:35:44
おバカさんがいるな〜

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:36:04
>>799
日興は上場廃止にならないんでしょうかねえw
なんか 株式市場おわってません?

TOBだなんだかって 株式ばくち市場とかしてますねえ。


820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:36:50
どっちにしろ輸出がダメだと円安になり
結果として外国からの購買力がなくなる

821 :ホカロン:2007/02/24(土) 00:37:24
>>814
では巨大な貿易赤字を誇るアメリカは、
輸入代金をどーやって払っているのですか?

お金が無いはずですよね?

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:40:05
>>821
$が強い
機軸通貨であり世界で流通してるからだろ
日本の\は通貨として弱いしな・・・orz

823 :ホカロン:2007/02/24(土) 00:40:22
>>820
では、輸出が好調で、内需拡大により輸入が輸出を上回った場合でも
貧窮しますかね?

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:43:05
>>823
そりゃ当然だろ
内需拡大するにも内需拡大するうえでの経済活動で使う資源などは
輸出産業が稼いだ$で買うんだから
その質問自体おかしい

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:44:56
貿易赤字=資源が変えなくなる(ワラ
消防からやり直したほうがよいな

826 :ホカロン:2007/02/24(土) 00:45:58
でも$は必要なときに何時でも買えますよね?
$を買う¥があればいいんじゃないの?

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:48:10
>>825
そうやって人を馬鹿にしてるお前らは気楽だな
>>826
買えるって言っても¥と$をトレードしようにも
¥を刷って$を買い続ければ¥も暴落するだろ

828 :ホカロン:2007/02/24(土) 00:54:51
ふーん。

>輸出企業が勝ち続けないと

って前提とはちょっと違ってきちゃったかな?

貧窮するのは、¥を刷って$を買い続ければ¥も暴落するって状況下のことですかね。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:58:37
>>828
¥の信用がなくなれば他国の通貨と交換できなくなるだろ?
だから輸出企業が頑張って日本製品などを売り
信用を得るようにする必要があると思うんだ

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 00:59:19
>>827
暴落と言っても日銀の国債買い付け分くらで行ける額じゃねぇ?

831 :ホカロン:2007/02/24(土) 01:16:31
>輸出企業が頑張って日本製品などを売り
>信用を得るようにする必要があると思うんだ

内需拡大により、外資が入るようになると¥が買われるから¥の価値は
維持されるんじゃない?

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:18:14
>>831
内需拡大はやろうとしても失敗続きだから政策的に無理だと思うが・・

833 :ホカロン:2007/02/24(土) 01:23:53
世界中でデフレかつ低成長なのは日本だけですよね。
世界の平均的なファンダメンタルにもう戻れないと思うのですか?

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:25:48
>>833
日本が内需拡大なんてできないだろ
どれだけ景気刺激しても無駄だったじゃん
輸出で外貨を稼ぐしかない理由はそこにもある

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:39:39
>>834
バブルへゴー見に行け

836 :ホカロン:2007/02/24(土) 01:45:12
日本では、政府も日銀も最適な経済運営をしてきたと思ってる?
その上で
>どれだけ景気刺激しても無駄だったじゃん

と思ってるのかな〜

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:51:16
ループばっか。
しかも過去スレ知ってて「解ってて」やってる連中は何なんだ。


838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:54:31
>>808
はいはい加工加工

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 01:55:46
>>813
馬鹿ですか?世界最大の石油輸入酷のアメリカは
製造業が強いとは言えないし、実際貿易赤字
タレ流しだけど?????

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 02:00:09
朝生で片山さつきが吼えてるなw

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 02:00:11
>>817
むしろ資源で食っている国の方が輸出が出来ないと
食っていけない。ロシアやサウジの輸出を抑え込んだら
どうなると思う?(・∀・)ニヤニヤ

天然資源のない国はむしろ内需を強めないと豊かになれない。
交易はそれを側面からサポートしているに過ぎない。


842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 02:07:55
奥谷でてる?

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 02:10:16
日本をダメにした男とかテーマがもう終わってるよなw

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 02:10:45
>>841
>ロシアやサウジの輸出を抑え込んだらどうなると思う?

天然資源以外の生産力が低いのでインフレが来るで正解?

>天然資源のない国はむしろ内需を強めないと豊かになれない。
>交易はそれを側面からサポートしているに過ぎない。

そら巷の常識とは全く逆の結論、経済学的思考が受け入れられないのも当然だ罠。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 03:15:34

バブル世代の嵐が吹き荒れる日本。
なんで自分で自分が偉いと思うのか不思議な民族です。
頭を良く見せてくれた世代が引退したらスネオだけが残った…。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 04:23:17
>>844
>天然資源以外の生産力が低いのでインフレが来るで正解?
ブー
答え大不況。ほとんどの企業、国民の収入がなくなる。

>そら巷の常識とは全く逆の結論、経済学的思考が受け入れられないのも当然だ罠。
というのが経済音痴の考え方だろ?w
一般的には交易をやれば豊かになると考えるが、それならなぜ、
インド、中国(清)、キューバ、ベトナム、アフリカが豊かにならない?
ガーナなんてほとんど交易でしか食っていないんだから、
一人当たりのGDPは100倍あってもおかしくないよな?

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 04:32:33
まあ、相変わらず国際競争力馬鹿が理解できていないから又書くけど
(なんと三回目、幼稚園並wwww)バブルを推奨する訳じゃないから
やりたくないんだけどね。

AさんとBさんとCさんが電気釜を売買した。
からなずAさんはBさんに、BさんはCさんに、CさんはAさんに
20%の利益を乗せて売る。

資金がなくなったら銀行から融資を受ける。

これは経済成長に貢献しているか?

もちろん名目GDPでは成長する。少なくとも利益がで続ける限り
何も生み出さなくても金が回っている。これが経済成長の
実態。だが、同時にインフレでもある。したがって、電気釜の
数を増やして流通する通過に対して充分な電気釜を生産
流通させればインフレにならなくて済む。

もちろん電気釜をウンコに置き換えてもいい。(実際、牛糞、
鶏糞は肥料として市場に流通している。知らない者は
最寄りの園芸店に行って確認しよう(小3レベル)

つまり、資源が無くても純粋に経済学的には豊かになれる。
しかし、物質的に豊かになるには交易を通した方が良いし、
経済も安定する。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 04:36:30
>>846
>答え大不況。ほとんどの企業、国民の収入がなくなる。

資源大国が輸出を封じられるということは、交易が不可能になるので自給自足
経済に陥り、供給力と内需の未熟さから失業率が上昇しインフレに陥るんでないかい?

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 04:45:06
>>848 のつづき
→だから資源輸出国や加工貿易国ではなく、自由貿易の利点を活かしつつ内需の強い国
(つまり本来の日本だ!)の方が有利ということになるのでは? 

ただし経済俗論の世界では「国際競争力を高めて加工貿易を行わなくてはならない」
「資源大国は自給自足が可能なので有利」という二律背反が成立しているので、日本でも
国際競争力を高めて加工貿易を行いつつ食糧自給率を高めようとかいう奇妙な議論になってしまう・・・ということでは?
ところで>>846>>847氏なの? 

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 04:54:18
>>846
>一般的には交易をやれば豊かになると考えるが、それならなぜ、
>インド、中国(清)、キューバ、ベトナム、アフリカが豊かにならない?
>ガーナなんてほとんど交易でしか食っていないんだから、
>一人当たりのGDPは100倍あってもおかしくないよな?

ここだけ取り出すと南北搾取論を肯定し鎖国を肯定しているようにも聞こえるが・・・?
ごめん、何が言いたいのかよく分からない。
そういう国は供給力も内需も未熟なのでインフレに陥りやすく、だから貧しい
という理解は間違っている? だからまずは日本が終戦直後〜60年代まで行ったような
インフラ整備を行い産業基盤を徐々に整えるのが正解なんじゃないの?
国際競争力バカを批判しつつ、自由貿易はもちろん肯定しているんだよね?

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 07:53:44
粉飾天国到来!

【行政】粉飾決算に加担した監査法人への「刑事罰」見送り…金融庁方針
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172270744/



852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 08:18:02
>>851
つ監査法人は合資会社

853 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 09:20:51
資源を持っていなかったり、輸出産業が振るわなければ国が滅びると思ってるような人や
”日本の内需拡大は不可能!”と理由もなく断言する人が、周期的に出現するのはなぜなのだ?
んなこと言ったら、ヨーロッパの多くの国は、とっくに壊滅してるだろーなー(笑)

でも、こういう無知って案外根深くて、これが妙な清貧思想や鎖国志向(江戸時代を賛美するのが
特徴)を言う人達の原点のような気がするんだよな。
自分がイメージできないことは信じられない、みたいな...



854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 09:22:50
構って欲しいからでしょ

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 09:22:50
>847
典型的な「花見酒の経済」、それを根拠に豊かになるって話は痛すぎる。
その話、内需のみだと最終的に初期資産が無くなればアボンするって落ちだろ。
日本で常に供給されているのは、日光、大気、雨水、海水 程度。
その他の資産が完全循環型じゃない限り、貿易しないとやがて枯渇する。
今の日本のように中古品を外国にうっぱらってる様じゃ、あっという間に干上がるだろう。
資源効率の改善と循環型社会の構築は、資源枯渇に対する防衛策。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 09:38:21
>>855
あんたズレているよ。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 09:39:53
きっと構って欲しくてわざとやってるからスルーしてた

858 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 09:48:57
>>855
いや、最後の一行そのものは当たっていると思うのだが、それがなぜ経済を
縮小する方向にミスリードされるのか、よーわからんなーw

内需が増大すれば、市場としての価値もまた増すし、高付加価値産業も育成
されるので、交易条件は改善する、と考えるのが自然だと思うがなぁ...



859 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 09:50:16
>>857
そうか...orz


860 :855:2007/02/24(土) 10:11:04
>858
経済を縮小する方向に持って行っているのは、内需マンセーの方々。
内需の拡大に見合った外需産業の成長が必要と言っているだけ。
外需産業をおろそかにし内需のみに頼ると、インフレが進行する。
短期的なデフレの克服の為だけなら納得できるけど、長期的経済成長の話としては内需のみの成長策は愚策。
アメリカと日本を同列で比較し内需拡大マンセーするのは、それ以上の愚。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 10:19:56
【政治】小泉内閣の大臣秘書に接触 「ゆびとま」の山口組系元組長
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172278983/

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 10:20:40
上は誤爆

863 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 10:28:04
>>860
ここの”内需だけ”とか言ってる人はいないと思うが...
(外需バカ重商主義者は定期的に遊びに来るがw)
内需のみの成長策、とかじゃなくて、”内需にも目をむけろ”という主旨じゃねーの?
おろそかになる人がけっこう多いからねぇ。


864 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/24(土) 10:41:26
内需がそう簡単に高まるのなら苦労はいらんだろうな。
平均賃金が下がれば需要も増えない。
定率減税の廃止、配偶者控除の見直し等により税金が上がれば金の使いようがない。
年金、医療の将来不安があれば金は使わない。

内需は絶対に増えないな。
輸出を増やしても賃金が増えないのなら、輸出もそれ程する必要はないのでは。
価値観を変えて、ゆったりと心のゆとりに価値を見いだす方向に
スタンスをむければよい。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 11:26:00
>864
その案は、縮小均衡としか取れないな。
資源の効率化や循環システムの構築でも、内需は喚起できる。
汚水処理や雨水利用等も公共事業として成り立つわけだ。
問題は、投資効率が悪い田舎に同じ理論でそれを導入すること。
100万人以下の自治体への補助金をカットし、余剰分を都市化に向ければ良いのでは?

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 11:33:00
>>865
それは郵政民営化同様、地方切捨てだろう。
道州制とか検討してる政府や官僚の方がまだ地方の事を考えてるぞ。

867 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 12:08:33
>>864
出たぁ、清貧の思想!w

>>865
地方への財源委譲をやると、似たような効果があるんだよな...
(活動が活発な地域は税収も多いかんな)
道州制は、それに対するバッファーみたいなもんだと思うが。


868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:29:27
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\    【脱税】ヤバス! 小細工して墓穴を掘ったか? 
    //        ヽ::::::::::|             ._____    
  . // .....    ........ /::::::::::::|            ./_ノ   ヽ、 \    
   ||   .)  (     \::::::::|           o゚((●)) ((●))゚o.\  
   .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i        /::::::⌒(__人__)⌒::::::::: \    
   .| 'ー .ノ  'ー-‐'||||   ).|        |     |r┬-|       .|   
   |  ノ(、_,、_)\      ノ   ////  .|     | |  |        .| ))
   |.   ___  \ U  |         |     | |  |        .|    
   ..|   エエエエヽ     /|:\  /⌒⌒⌒\    `ー'´        ./  
    ヽ  ェェュュノ    //::::::::// / / /⊂)                \
    /\___  / /:::::::::::::::   ぽんぽん          ぶわははは!
  ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

【ブーメラン】クライン孝子先生が「小沢の脱税」を指摘。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000098767/

 この一件は、“政治と金”とか、“領収書の公開”とか、
 そんなことはどうでもいいんです。
 問題はただ一点脱税であるのか、ないのか。それだけであります。

 小沢一郎氏は自らの資産を減らすことなく(自分の金を使わずに)、
 自分名義の数億の不動産を増やした、それは脱税でないのか。
 私は明白に「脱税」と思うけれど、そうでないなら、その納得できる
 理由を示して下さい。

 報道陣各位は、この一点に絞って報道して欲しい。それ以外は余計です。
 不動産は自分名義になっているけれど、それは自分のものではなく、
 “小沢氏個人は一切の権利を持っていないことを確認する確認書を
 それぞれ交わしている”
 というようなことで、税務署は了承するのでしょうか?

869 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 12:34:20
>>868
小沢がその賃貸収入をどう処理してるか、の問題じゃねーの?



870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:36:13
ま、「内需よりも外需を狙った方が、より効率的に儲かる」
という純経済的理由で、外需が重視されてるだけの話だ。

貧乏人どもが、いくら文句言っても無意味w


871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:38:19
>>870
外需って内需のあまりもんじゃないんですか?

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:40:53
その「あまりもん」こそが「儲け」だろw

これだからビンボー人どもは・・・w

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:41:19
>>871
ヒント

外需はGDP(国民全体の儲け)の20%未満

874 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 12:42:44
>>870
企業の競争力を温存できる範囲で(兼ね合いは難しいが)、従業員の給料が
増えたり、国内に投資が促進されるような政策が打てるのは、政府なんだから
文句言うのは別にいいんじゃん。つーか、言わなきゃわからん。




875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:42:59
>>872
経済音痴(笑)

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:43:29
>>872
よそに売らないで国内でさばけた方が良かったのでは?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:44:39
なんで「GDP」が「儲け」なんだか?w

ほんとに貧乏人どもはアホだなw

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:46:16
>>875(笑)

>>877

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:47:36
今日も国際競争力馬鹿は元気だなー

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 12:53:40
ま、お前らの言う通り、「GDP=国民全体の儲け」ならば、

日本人は世界で二番目に儲かってる国民だw
そんな国に生きてて文句言うな。

儲からないのは自業自得だw

881 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/02/24(土) 12:53:41
>>868
そのクラインなんとかについて、名前しか知らなかったので、ちょいと
ブログを読んでみたが、超がつくほど退屈...
んで、プロフィールみたら、ただの海外在住の物書きおばはんではないかw

そりゃこの程度だわな。もうちょっとまともなのとリンクしてくれ。


882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:03:21
>>880
>日本人は世界で二番目に儲かってる国民だw
>そんな国に生きてて文句言うな。

ヒント

国民の人口

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:06:09
国際競争馬鹿って、やっぱ工作員?

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:07:39
工作員とかいう発想もなんかキモイ

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:08:00
>>881
クラインは東亜板の嫌韓厨に好まれてる人だからねぇw

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:09:29
>>885
ウヨサヨに展開するのがホント好きなようだねw

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:11:03
そもそも一般人は東亜板なんかに行かないw

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:12:22
>>887
俺も昔は嫌韓厨(今は呆韓だが)で東亜板で小泉マンセーしてたからな
経済政策より外交政策というアホっぷりだった

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:15:22
ま、
「GDPの伸び≒国民全体の儲け」
というなら納得もできるが、

「GDP=国民全体の儲け」というのは
アホまるだしだなw

そこいらへんの理解不足が、
お前ら負け組どものビンボーの一因だろうなw



890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:15:38
>>888
俺は東亜板住人だよ。国際競争力、財政破綻厨につきあうのは
疲れた。半島のアホニュースはストレス発散になる。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:17:16
>>890
確かに東亜板はストレス発散場所だなw

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:19:43
逆にストレス溜まりそうだが。凄く不毛に見える。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:21:54
>>892
議論しちゃ駄目。ニュースを目で追いなさい。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:24:37
>>893
それこそウェブで見りゃ良いじゃん。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:26:09
というか経済モデルが韓国を後追いしてることに気づいてほしいんだな。


896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:35:02
>>895
それを無理

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:45:40
>>889
そもそも「儲け」の定義もきちんとしないで断定する君は偉いよ
中学生並の数学的センスだw

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:48:00
>>895
ここの住人はとっくに気づいているでしょ
東亜板の連中は知らないが

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:48:30
>>889
真実を喝破!

経済学が本当にわかっている人間に、貧乏人はいないだろう。
このスレの住民が貧乏なのは、実は経済学がわかっていないから。



900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:49:58
経済学は個人が儲ける為の学問じゃねーぞ。
金融工学と全然違う。
お前の経済学の定義をどうぞ。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:50:07
ハゲタカってNHKドラマは何が言いたいんだ?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 13:54:24
>>900
そのまえに「個人」とか「学問」とか「金融工学」の定義をどうぞ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:02:03
>>902
金融工学っつーのは資産運営やリスクマネッジメントを研究する学問だ。
ファイナンス。

個人=私人


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:02:56
>>903
ここもついに「子供相談室」レベルになってしまったんだなあ。
これもゆとり教育の成果かw

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:12:23
>>870
米国の三つ子の赤字に依存経済は続かない。
貿易黒字で、円高阻止のため、米国債を買っていれば、ドル安で
長期的に非効率。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:16:57
>>905
>米国の三つ子の赤字に依存経済は続かない。
これ1980年から言われているんだけどねw
全然説得力無いよ。しかもクリントン時代には
財政は黒字になっているし。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:24:21
まあ、国際競争力厨が正しいと仮定すれば、日米構造協議で
政府が日本の自動車産業の輸出を規制してやれば、
相対的にアメリカ自動車産業が強くなって貿易赤字は解消
されなければならないのだが、そうはなりませんなあ。

オレンジやグレープフルーツ、牛肉を入れてやってもかわ
ならい。オレンジや中国産ネギはみかんなどの日本の
農作物にはまったくかなわない。

わざわざアメリカの業者にハンディ与えてやっているのにね。

だが、アメリカは好景気。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:26:59
>>906
ほとんどの専門家は、続かないという見解だろう。
結局、緩やかにドル安にしていくしかない。
クリントンの時はITバブルという特殊事情。
米国債を持つのは長期的には非効率。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:33:55
つまり、
米国債購入為替介入は輸出補助金。
その輸出補助金はやがて、ドル安によって減価。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:36:06
> みかんなどの日本の
> 農作物にはまったくかなわない。
これは、ちょっと誇張。
全面自由化なら、相当やられるだろう。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 14:38:48
自動車貿易摩擦で、
日本の自動車メーカーは、米国に工場を建てるように
なった。米国景気に貢献。貿易赤字の拡大を防ぐ。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:19:11
国際競争力が必要って言っているやつは
単純に高性能商品が元気の元ってだけだろ。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:22:42
>>908
>クリントンの時はITバブルという特殊事情。
はあ?ITバブルが特殊とは?
そんなことをいったら中国経済なんて問題だらけで
崩壊寸前だろう。バブルまみれ。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:26:08
>>913
ITバブルは、歴史に残る特殊事情だろう。
中国も矛盾だらけだろう。実態はわからん。
ただし、崩壊は政策次第。軟着陸の可能性も。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:27:09
>>910
>全面自由化なら、相当やられるだろう。
まったくの嘘。自由化してもほとんど変わっていない。
デフレ化でも対して売れないアメリカ牛、豪州牛を
前面的に解禁したところで変わらないだろう。
一部卸売業者が損をして輸入業者が儲けるくらい
の影響だろう。

日本の牛肉がもっとも危機的だったのはBSE騒動の
時。むしろ、今では「金さえあれば日本の牛肉を食いたい」
という需要の方が大いだろう。

みかんに関してはほとんど変わっていないだろう。
アメリカがみかん栽培をはじめれば危ないが。
日本においてオレンジやグレープフルーツは
ジュースとしての需要が最大。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:29:41
>>914
ITバブルは歴史的でもなんでもない。普通の好況。
いわゆる「ブーム」だ。むこうじゃ誰もバブルとは思っていない。
過剰投資とその調整の循環。資本主義にはよくある話。

>中国も矛盾だらけだろう。実態はわからん。
実体は不動産バブル。こちらはかなりヤバい。
さらに日銀超金融緩和政策による資源バブルもある。
こっちはもっとヤバい。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:32:29
>>915
それから付け加えると、みかん需要は海外にもある。
特に欧州では人気がある。全面的に輸出解禁して
もらいたい。個人的にも助かるのだが。

まあ、農協の利権はなくなるかもしれないな。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:37:28
>>916
エンロンとかワールドコム?とか経済事件が起こり、
米国資本主義は、厳しい規制へと方向転換した。
歴史的事件。普通のブームとは違うやろ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:41:40
>>917
今年は、不作で高いが、
豊作の時のみかんの卸値は、格安でしょ。(正確にはしらないが)
海外みかんジュースは更に格安。

920 :地球温暖化の主要因はCO2ではない!:2007/02/24(土) 15:42:08
途上国の農民が都市のスラムへ行かないで農業を続けようとすれば、
まだ肥沃な土地のある森を焼き、開墾すればなんとかなる。しかし、そのようにして得た
農地は2、3年で養分がなくなるので、そこを捨てて、また別の森林を焼くことになる。
日本へ輸出する木材の過剰伐採も森林を破壊する原因であるが、
それ以上に焼畑のほうが深刻である。スマトラ島のように、焼畑の火が森林火災の
原因となって森を大規模に失うこともある。放牧でも森を焼いている。
このようにして利用した森林の跡地はすべて砂漠化している。
このように、砂漠化を進めているのは、穀物の過剰生産と穀物の自由貿易と債務である。
これを止めるのは容易ではない。よほど議論して対策を立てなければ、よい結果は生まれない。
ともかく、このままでは、世界中で農地と森林を失い、農耕できない荒れ地ばかりに
するのは確実である。このときに地球寒冷化と異常気象が襲うであろう。われわれが
この現象をなすすべもなく見逃したばかりに、子孫は苦しむことになる。
このような農地と森林の破壊こそ大問題であるのに、炭酸ガス温暖化脅威説に振り回わされ、
世界各地の環境悪化の経済的原因を十分に論議する機会が奪われていることは、残念というほかはない。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:42:29
>>918
>エンロンとかワールドコム?とか経済事件が起こり、
エンロン、ワールドコムとITバブルは基本的に別物。これは金融事件に過ぎない。景気後退の中で
起きた歴史的事件であっても、これが引き金で「バブル崩壊」になったわけではない。

もう少し説明してやると、ITバブルは何かと言えば、PC普及とネット関連が産業として成立したところに
Y2K需要が重なったために起きた一過性のブーム。ブームが起きれば必ず過剰投資が発生し、
収束局面では後退するのはよくあることだ。まあグリーンスパンも認めているように、利上げが
遅れたことにより調整もきつくなったというところだ。つまり、IT産業にはバブルがあったが、
アメリカ経済がバブル化したわけではない。バブルとバブル経済は別物。

逆に住宅バブルの方は早めに金利を上げて潰したのでバブルという程でもない。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:44:58
>>919
豊作で儲かるとか不作で価格が上がるとか、そういう季節と産業保護政策は別だろう。もちろん貿易とも
異なる。それすら区別が付いていない時点で議論の意味がない。

オレンジとみかんはバッティングしない。イチゴとトマト位の違いがあるからだ。

牛肉の場合もアメリカがBSE対応で不手際があったおかげでかなり助かっている。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:48:45
>>921
>エンロン、ワールドコムとITバブルは基本的に別物。これは金融事件に過ぎない。景気後退の中で
>起きた歴史的事件であっても、これが引き金で「バブル崩壊」になったわけではない。

エンロン、ワールコムは、象徴。山一、長銀、日債銀のようなもの。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:50:43
>>923
あのさ、デフレ破綻とアメリカの証券不祥事と全然ちがうんだけど、
根本的に理解している?

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:50:59
>>922
みかんと、オレンジがバッティングしないというのは
単純すぎ。現実は違うだろう。
特にジュースにすると、競合する。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:51:21
>>925
それじゃ、トマトともセロリとも競合するな

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:53:07
>>924
バブル経済は、金融が必ずつきもの。
金融がなくて、バブルは生じない。
バブルが弾けると、金融破綻が生じる。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:53:51
もう、バカ相手にするの面倒だからいうけどさ、
オレンジとみかんは食い方が全然違う。
むしろみかんはスナック菓子と競合する。

夕食のデザートとして食うのがオレンジ。
みかんをわざわざ半分に切ってデザートして食う奴はほとんどいない。

逆にこたつに入ってテレビ身ながら食うのがみかん。
わざわざオレンジの硬い皮を向きながら食う奴はいない。

これくらいの差がある。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:54:04
>>926
屁理屈。
しかし、同じ野菜だから、広い目で見れば競合。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:54:32
>>927
つまり、何もわかっていないんだ。

まあ、おまえがいつもの国際競争力厨であることはよくわかったw

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:55:40
要は経済状況に合わせて、潰さなきゃ良いだけの話。それをコントロールするのが経済政策。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:56:54
>>928
料理では、オレンジは使うだろ。
特に業務用はオレンジにとってかわられる。
ジュースは顕著。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 15:58:13
>>930
偶にしかこない。
バブルがわかっていない。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:14:30
>>905
貿易赤字自体は問題はあるだろうが、もし為替が
その国の実態を表しているなら、日本は戦後最悪だし、
アメリカは日本よりはるかにいいということだろう。
(EUほどではないが)

まあ、たしかにそうかもしれない。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:18:11
>>934
為替の決定要因は、
長期的には、購買力平価。
短期的には金利差等といわれる。
今の、円安は、金利差が大きいと思われる。
デフレを脱すれば、金利が上昇し、円安は終わると思われる。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:22:35
>>935
まあ、そうだろうね。それには賛成。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:35:45
>>935
今は実経済の何倍もの投資資金が動いているから、短期間にも長期的にも金利差と見たほうがいいよ

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 16:44:38

      ,...;::;:" ´ ` ー" ヽ:;:ヽ
      ,:;::;           ヽ:;ヽ
     {:ミ            ミ;:.,
     ;:;:;:            i:;:ノ
     i;:;i ;;iiiiillllllll)  (llllllllliii;; l:;::;}
    r^ミ  /_(;;)ゝヽ / <(;;)_ゝ ミ
    i ^ヽ.    ̄ l l   ̄   /^i
    ヾ i: .   , i j 、    .:./^ i
     ヽi: : :   ^`-'^   . :./-'/ 
     _| i:. :.: .:_.:_.:_:._:. :. :. .:.lー'"
    /ヽ .: .:...´ニニニ`. :i..:/
  /   ヽ :.ヽ.: .: :. : .:. .:.i/


939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 17:07:05
【良コテ】経済板コテハン紳士録【糞コテ】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172301736/

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 17:57:04

バブル世代 = 「荒地の魔女」

若い働き者の人達を老人にさせて、
「私わからないの、ごめんなさ〜い」
と言って知らない振り。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 19:28:54
毎日がエブリデー

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:04:12
デフレ脱却するする言ってしないのは酷い

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:20:27
デフレでも成長できます

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 20:40:50
日本の優良企業の外人持ち株比率(実は既に外人に買い占められつつある)


三菱UFJ銀行33.7% 三井住友銀行39.4% 新生銀行73.3% キヤノン47.3%
武田薬品43.7% 花王49.5% HOYA54.3% ローム51.6% 富士フイルム51.1%
塩野義製薬41.5% アステラス製薬47.3% TDK44.6% ソニー50.1% ヒロセ電機39.3%
メイテック44.1% コマツ35.6% 東京エレクトロン49.8% SMC49.3% 任天堂41.1%
村田製作所37.8% パイオニア37.8% 小野薬品35.0% エーザイ33.6% 日立製作所39.5%
三菱地所38.3% 三井不動産45.0% 大和證券37.1% 野村證券43.6% セコム43.3%
栗田工業37.3% 第一三共32.3% コニカミノルタ41.4% リコー39.0% 参天製薬36.3%
コナミ30.0% 日東電工55.9% 信越化学36.3% ヤマト運輸31.2% JR東日本30.6%
KDDI31.4% 三井化学29.7% 積水化学33.6% 日産自動車66.7% ホンダ35.5%
スズキ35.7% ヤマハ発動機31.9% 京セラ34.8% 東京ガス32.7% オリンパス34.7%
大日本印刷34.2% NEC29.3%・・・など


945 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/24(土) 20:46:42
>>868
登記に公信力なし&課税は実質主義だからそれだけで脱税なんて結論を導けるわけ
ねーだろw なんだそのクラインなんとかってバカ女はw

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 21:21:09
>>945
ミンス信者か?

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 21:43:07
米ファンドのサーベラス子会社、暴力団に手数料か (ZAKZAK 2006/01/12)
ttp://www.asyura2.com/0601/hasan44/msg/271.html
 米国ファンドのサーベラス・グループ系列の不動産会社「昭和地所」(東京都中央区)が
行った東京都港区南青山の一等地の地上げに、山口組系暴力団と親しい関係者が
関与し、仲介手数料を得ていた疑惑が12日、浮上した。


糸川議員の辞職促す文書届く [日刊スポーツ] 【差出人は「サーベラス南青山懇話会」】
ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061201-124431.html
 東京都内の土地取引に関する国会質問をめぐり、国民新党の糸川正晃衆院議員(31)
が建設業関係者らから圧力を受けた問題に絡み、衆院第2議員会館にある綿貫民輔
代表の事務所に糸川議員の辞職を促す文書が郵送されていたことが1日、分かった。

 国民新党の亀井久興幹事長が会見で明らかにした。また亀井氏は警視庁を訪れ、
警視総監に厳正な捜査を依頼したと述べた。

 亀井幹事長によると、文書は11月14日ごろ郵送された。あて先が「国民新党 
綿貫民輔殿並び亀井静香殿」で、差出人は「サーベラス南青山懇話会」と記載。

 内容は「貴党の糸川氏については、勇気ある数々の国会質問に敬意を表したい。
しかし、これらの行為に多大なる迷惑を被ることも多い」などとしている。


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:14:37
最近、世の中がなんでもないように見えている大人多くないですか?
何か感覚が麻痺しているような。人がなんでもないような。
見る物、聞く物の刺激が強すぎて何が良いのか精神不安定になってますね。
中毒患者とはそんなもの。

949 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/24(土) 22:28:00
>>934
どうして、経済を述べる奴は、こうしてこうした現実性の低い前提を
つけて恰もそれが正しいような、ある意味詐欺師のような意見を
述べるのだろうか。私のように真実のみに目を向ける者にとっては
信じられなーい。

為替がその国の実態を表す分けないだろう。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:29:43
>>81

家計で説明するのも悪くはないが・・・(赤字国債乱発する今の状況は余りよろしくない)
建設国債まで否定するのはなぁ

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:41:34
唯の人ってネタでやってたのか・・・

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:50:17
なんかそうみたいだね。
でなければ、唯の無知か。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 22:50:50
     ._____________
    / ____________\へ
  / /          \.\
/ /            .\.\
| /                 ヽ .|
|ノノ                 | /
ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,, /ヽ
/^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ |
|∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く
ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______..ノ ヽ 
/      )(   )(   .   |   イノベーション推進で希望の国、日本!!!!!
|         ^ ||^ .       |  
|       ノ-==-ヽ      |      
丶               /        
  ヽ ヽ       /   /    
   ヽ _ -----_ /     


954 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/24(土) 22:57:57
>>951
この糞バカ。
だったら、「為替がその国の実態を表す」証拠を見せてみれ。
そんなの皆無だな。国家の思惑以外の何ものでもないな。

その代表がyenで元だな。どちらも国家統制の国として欧米では
名だたるものだが。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:01:41
円も元も実態に合っていないという批判があるのを
知らないのか?特に人民元は。

956 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/24(土) 23:02:30
>>953
御手洗のオッサンの顔は特に最近悪人顔、越後谷に似てきたな。
奥出がキツネ顔なら、御手洗はタヌキ顔だろう。共に人を化かすか。
せめて、自分ところだけでも偽装はやめれと忠告したいな。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:02:35
>>954
おまえは只者ではないな。凄い馬鹿だから自信もちたまえ。
固定相場制と変動相場制って知ってるか?

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:04:36
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172094797/l50

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:04:46
>>955
実態とは何のことでっか?

960 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/24(土) 23:09:37
>>957
ホントにお前はバカだな。
元が固定でも、力がつけがつけばレートを変えるは当たり前だろう。
yenが変動なら自由経済に変動させるのが当たり前だろう。
どちらも良いか悪かは別にして、アワビの片思いのように貼り付いた
ままだ。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:11:50
アワビの片思い、、w

962 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/24(土) 23:14:14
アワビも食ったことがないのか。
貧乏人はこれだからこまる。
アワビを食ってから、yenと元を語れ。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:19:14
すまん、yenと元には興味が無いw

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:44:22
>>960yenが変動なら自由経済に変動させるのが当たり前だろう。

自由に変動してるだろが?



965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 00:04:00
>為替がその国の実態を表す分けないだろう。
>だったら、「為替がその国の実態を表す」証拠を見せてみれ。

>元が固定でも、力がつけがつけばレートを変えるは当たり前だろう。
>yenが変動なら自由経済に変動させるのが当たり前だろう。

同じ人の発言だとしたら凄いね…。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:46:38
>>944
竹中達が必死に持ち合い解消させたかいがあったというものだな。
国民はたまったもんじゃないが外資は笑いが止まるまい。
>>945
クライン某は色々と痛いお人なんでスルー。
この人、常に政権べったりでなんか胡散臭い。
>>950
自分は悪いと思っている。
景気回復策として当然するべき財政出動すら出来なくなったのは
一般家計と国家財政を同列にしてマスゴミが煽りだしたからだろう。
それに経済音痴の国民が乗ってしまって集団ヒステリーに。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:53:10
『おそらくGSの業績UPのためにライブドアが狙われたのではと感じてしまう。』意外とつじつまが合う。湯田屋は恐ろしい。
 外資証券のうちGSだけが捜査日時を知っていたような動き。

【国民が泣く泣く払った年金からもボッタクっるGS】
■年金がどういう風に運用されているか
 厚生年金も国民年金も同じ機関が運用している。
http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/tsumitate/shikumi/shisangaku-sokatsu.pdf
 パッシブが77.78%で、アクティブが22.22%。
 直近3年の国内株式の運用成績(P7)を見ると、なんとアクティブがほぼ全滅状態。
■そのうちGSなんて市場平均より4.41%も負けてる。
 GS m9(^Д^)プギャーと思う人がいるだろうが、冷静になって欲しい。
 『国民の払った掛け金を運用してるのだから他人事ではない。』
■更に、GSの国内株式の評価開始以来の成績を見てみよう、なんとマイナス!(P14)
 また、外国債券も市場平均に負けてる唯一の会社(P8)。
■『そのGSに平成16年に支払った手数料(16P目)を見てみよう、なんと6億4400万円。手数料だけでGSはウハウハ。』
 無能なGS社員の高給に国民の払った年金が消えたかと思うと全くもって腹立たしい。


【ユダヤの恐ろしさ】
◆ユダヤ商法。だめだこりゃ。 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1170469420/344
◆ついにBBCが9.11攻撃陰謀について放送する 、2月18日(日)21時放送 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5/1161793671/46
 次は環境との戦いらしい。安倍内閣は環境技術協力を中国などにする方針だが、みすみすタダで渡すとは…。
 環境を盛んに説いていた堀江にはやっぱり先見の明があったね。


968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 01:57:45
クライン孝子とかマイク森本とか、辺に外国かぶれの奴は
ロクな奴がいないな。いわゆる国際派ではなく、ただの
権威べったりの連中。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 03:02:50
>>905
アメリカの経常収支赤字は実は全然赤字じゃない、という説があるな。

対外資産負債残高をみると確かに負債が資産を2.6兆ドルほど上まわってるんだが、
支払と受取の差をみると、ネットでは受取の方が多い。
つまり、安い金利で他国から借金して、海外への投資で高いリターンを得ているため、
簿価では対外債務国になるんだけど、時価で評価すればちょっとだけ対外債権国に
なるんだ、って話。

balance-of-payments と Dark-Matter(暗黒物質)でぐぐるとその手の話題が出てくる。



970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 03:14:48
>>969
逆に、中国は対外債権国ではあるのだが、
アメリカに米国債という形で安い金利で金を貸して、
自国の企業の株式や高い金利の債券という形で金を借り、高い金利や配当を払っている。
だから、対外純資産は多いわりにネットの受取はものすごく少ない。

中国が巨額な外貨準備(今や日本以上だ)をかかえているのは、
だから実はアメリカにとってものすごい得であって、中国にはあまりメリットはない。

この点は実は日本も同じだが、中国ほどマヌケではなく、
それなりに所得収支は得ている(今や貿易黒字より大きい)。
まあ金融政策のマヌケさという点では日本の右に出るものはないが(笑)


971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 09:33:48

「悪友を親しむ者は共に悪名を免かる可らず。
我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」福沢諭吉は血眼だ。

朝鮮、中国は単に温和に暮らしていたら諸外国が攻めてきただけ。
結局日本は破滅したけど。オウムのような自己満足思想は滅びる。

ちなみに日本が勝手に悪い人達にした中国と言う大国が日本へ攻めたのは
長い歴史の中で文永の役1274年、弘安の役1281年の元寇(モンゴル帝国)
位である。勝手に中国を悪者にした日本…って一体。



972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:01:14
「鈍感力が大事」 小泉前首相、塩崎氏らに

小泉氏は、今国会で焦点になっている格差問題について、「『格差はどんな時代にもある』と、なぜはっきりと言わないんだ。
自分は予算委員会で言い続けてきた。君たちは日本が近隣諸国より格差があると思うか」と持論を展開。
「現実を直視できない小沢民主はだめだ。小沢(代表)の言っていることは社会主義そのもの、世迷言(よまいごと)だ」と切って捨てた。

http://www.asahi.com/politics/update/0221/003.html

小泉、こんなこと言っていたんだな。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 10:23:55
そのせいか安倍たんは国会で鉄面皮ぶりを発揮してますます支持率が下がる結果となりますたとさ。


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 12:14:57

結局、極右と極左いずれにしろ、
思いやりが無いし「PDCA」をきちんとしないで「A」から始めるから
頭が悪いし、自分が苦労する。太平洋戦争のようなドタバタになる。

帝国大学がWinnyのように「犯罪が面白い」と言えばそれまでだが
国民や周辺国は大迷惑。



975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 13:00:13
「PDCA」のDしかやらない893経営者、管理職も多いけどな。
企業によっては大企業(しかも上場企業の上位)でも結構いる。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 13:02:58
>>975
最近では従業員には何度も言うのに、従業員に対しては
PDCAを行わない知名度のある経営者も多い。
バブル世代…。職権乱用する人が多い。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 13:18:36
バブル世代はピンキリでキリの方が居座っているんだよな。
課長くらいで先がないのに危機感があまりなく、かと言って
上に行ける訳でもない。保身だけはしっかりやろうとする。
一番質が悪い。

978 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/02/25(日) 14:59:58
日本人が本当に幸せに生活して行くためには、小さな経済しか選択肢はないだろう。
868兆円の危機的な借金も、結局は大きな経済のつけといえる。
NPOやボランティア、公共の助け合いでまかなえるところは、無闇に
マーケットとして企業収益の対象としないことだろう。

例えば、介護、医療、交通の一部などは収益の対象とさせない。
こうすることにより、国や地方の社会保障支出は格段に少なくなり
財政危機は免れる。

エネルギーや環境危機の面からも、日本は小さな経済を目指して
質素に生活して行くべきだ。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 15:30:48
小さな経済にしてイラネー連中は小から外れたところに追いやれば自然と死に絶えるな。
一石二鳥だ。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 15:51:01
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【政治】 “ホワイトカラー・E推進派” 「過労死は自己管理の問題」発言で、奥谷社長の参考人招致要求…民主★3 [ニュース速報+]
【キヤノン】実態は派遣労働なのに請負契約を装う「偽装請負」に安倍首相「当然違法ですから」と対応検討 [ニュース速報+]
【鈍感力】安倍首相、「偽装請負」キヤノン会長を必死の擁護 ついには「いい加減にして!」と気色ばむ★2 [ニュース速報+]
【経済】日銀、0.25%の利上げ決定 8対1の多数決 反対は岩田一政副総裁 [ニュース速報+]
【政治】「偽装請負」を指摘されたキヤノンがやり玉に 格差問題で与野党激突の構図が一段と鮮明に…衆院予算委 [ニュース速報+]


何かえらく住人が偏ってきたな。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 15:52:00
森元首相がボロクソに言われているなw
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1172383753/

品格のある美しい派閥 森派(笑)

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 16:17:57
>>969
キャリトレだな

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 16:26:31
日本企業の大株主は外人。
第二の敗戦後、金融支配はますます強まる。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 16:26:41
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【政治】 “ホワイトカラー・E推進派” 「過労死は自己管理の問題」発言で、奥谷社長の参考人招致要求…民主★3 [ニュース速報+]
【キヤノン】実態は派遣労働なのに請負契約を装う「偽装請負」に安倍首相「当然違法ですから」と対応検討 [ニュース速報+]
【鈍感力】安倍首相、「偽装請負」キヤノン会長を必死の擁護 ついには「いい加減にして!」と気色ばむ★2 [ニュース速報+]
【鈍感力】安倍首相、「偽装請負」キヤノン会長を擁護 野次に「いい加減にして」★4 [ニュース速報+]
【鈍感力】安倍首相、「偽装請負」キヤノン会長を必死の擁護 ついには「いい加減にして!」と気色ばむ★5 [ニュース速報+]


985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 16:47:14
>>984
それは、IEで計測やろ。つまり住民とはいえないのでは?

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 16:58:09
N速民が増えてきたようだ。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 17:11:49
それなら、理解できる。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 19:47:29
>>978
シニョリッジという発想法のない唯の人は馬鹿認定ということでFA。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 20:36:37
もう日本も核武装しようよ。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 20:57:03
北が日本に核を打ち込めば武装するしかなくなるよ。
どうせ米は北が武装しようと日本が灰になろうと先制攻撃はやらないんだし。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:11:33
>>984
それは誰が統計取っているの?

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:58:42
経済から政治を語るスレpart173も、残り僅かとなって参りました。

このレスを書いているのは、2007/02/25, Sun.でございます。
今時は、
1.増税はできるだけ避ける傾向
2.景気の自然回復によるPB改善
3.金利の上昇による金融政策幅の回復傾向
4.景気刺激策としての公共投資(財政支出)抑制傾向
かと考えている次第でございます。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:17:34
なんかさあ、ここの経済学が専門の人たちって、
増税・構造改革など不要で景気が回復すれば全てが解決する!
みたいな物言いをするけど、どうやってそれなしで景気回復なんてできるの?
今日本で景気を回復するために政府が色々考えているんでしょう?

お金を刷って簡単に景気回復なんて簡単にできるなら、
世界中の国が好景気じゃないですか?

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:24:56
>>986
ニュー速民こそ専ブラだろ

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:25:30
>>993
お金を刷れば需要は増やせる。でもインフレになるから、
すでに最適なインフレ率を達成している経済(日本以外の先進国)では意味がない。
日本はずーーーーーっとデフレなので、インフレにすることにより
景気をよくする余地がまだある、ってことだ。


996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:25:57
>>993
残念ですが先進国のほとんどは適切な量のお金を刷っているお陰で好景気です。


997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:27:40
構造改革は必要。規制緩和で格差問題がブームwに。
札刷ってもダメ!

財政の問題は政府による小泉路線の踏襲が必要。
企業業績は、横ばいかよくなるはず。古い企業の退場も含めてだけど…

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:27:51
福井総裁に幸いのあらんことを

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:28:39
日本の全要素生産性が低下していることが不況の原因

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:30:27
>>999
お前がタダ働きして生産性とやらをを上げてやれ。
俺は金が無いから買わないけどな(ゲラゲラ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)