5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

年収120万円時代のアポロン経済学!!

1 :アポロン:2007/03/05(月) 21:17:07
エコノミスト森永卓郎も語ってる年収120万円時代。
そこではテレビに映るアフリカ南米の後進国の光景は遠い世界の
話では無く、目の前の現実だ、目の前の病理であり、社会の死だ!
卑しい悪の鬼畜に支配され、物質面だけでなく、精神や知能も貧困化
した人々の生活や人生は間違いなくこのままでは地獄になる。
救え地獄に導かれている人々の暗黒の精神や生活を、救え黒いヒルどもに吸われ
穴だらけになった国家と社会を!
「国家財政、財源の問題」は徳政令や紙幣および電子マネーの大量生産
ですぐ物理的にクリアできる。




2 :武智健太:2007/03/05(月) 21:21:00
そうとも!立てよ!国民!財源は電子マネー化、もしくはバラマキバンバンでどうにかなるぞ!
スレ立ておめっとです。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 21:21:03
経済学それ自体が経済体系を数学的・社会的に考える学問であることは間違いないですね。
実態経済と経済学って、熱帯魚の飼い方と魚の進化の歴史ぐらい違う物だよね。

4 :アポロン:2007/03/05(月) 21:21:13
貧乏な母子家庭の母親が貧乏の不安やお金に対する欲望から、自分の子供
の小学生を「保険金殺人」した事件は「罪深い加害者」であると
同時に「悪魔に身も心も吸い尽くされた被害者の涙、苦痛」もそこにあるだろう。
経済面や肉体面だけではなく、「人間としての愛、精神」までも「搾取」された
「哀れな姿」がそこにあるのではないだろうか?



5 :武智健太:2007/03/05(月) 21:27:01
>>3
つまり、理論と実践とに大きな隔たりがあるということだね。それだけでなく常に状況は相互作用
しあい、変化するもんだから自然科学的な厳密な論証が不可能に近い分野でもある。
アリストテレスの言う「無知の知」私たちは不完全な知識しか持ち得ないことを理解しなければならない。
>>4
それは大いにあるでしょう。加害者であると同時に、哀れむべき被害者でもあるのだ。
あと貧乏だったのか、悪魔にやられたのか戸籍を取得せず義務教育をうけさせなかった親
とかね。

6 :アポロン:2007/03/05(月) 21:34:17
>>2
第一次大戦後のドイツや第二次大戦後のニッポンが「ハイパーインフレ」
になったのは、食料そのものからして極端に不足しているという「極端な
モノ不足」が背景にあった訳であり、パンそのものが極端に不足したから
パンの値段が「暴騰」したのだ。
砂漠で水が無くて死にそうなら、「10万円」でも水を買わざるを得ない
というのと同じだ。
このような事態は現代どころか、30年前の「生産流通力や輸入量」でも、
それが維持できるなら、あり得ない話だ。
「お金が多いからハイパーインフレになる」という説が正しいなら、「金余り」
と言われた「バブル時代のニッポン」は即「ハイパーインフレ」になり、「パン
一個一億円」という事態になったはずだ。






7 :アポロン:2007/03/05(月) 21:38:55
>>5
経済学者が「サラ金武富士」などから「賄賂の札束」をもらって、
サラ金武富士が用意した「台本」通り、「かのアダムスミス博士も
言ってますが、サラ金武富士を規制したら大変なことになります、
経済学的にも倫理的にもあらゆる面でサラ金武富士に国はあらゆる
優遇措置を取りなさい」などと喋ることが平然と行われてきた以上、
これは「学問的問題」では無く、「官製談合」のような問題でしょう。




8 :武智健太:2007/03/05(月) 21:46:26
>>7
政治の腐敗ということでしょうね。こんな朝鮮ヤクザ殺人鬼が公然と商売したらそうなるでしょうよ。
ところが、世の中洗脳されているのか、それとも利益を得ているのかそうは認めない人がいる。
不完全で理不尽です。じゃあ革命と蜂起しかないでしょうよ。アラビアのモハメッドはサラ金ユダヤ
教徒を1000人くらい大虐殺したもんです。日本人も見習ってよいのでは?なんか最近思うに、
イスラームが勃興した古代アラビア社会に似てきたぞ。メッカの商人が、経団連と朝鮮企業という
代わりだけれどもね。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 21:47:46
【 特 殊 法 人 N H K 受 信 料 利 権 格 差 】
★ 特殊法人NHK職員の本当の年収は1500万円以上

2005年度のNHK決算より 給与÷職員数(出向者除く)=1234万円 
これは、住宅補助手当、カファテリアプラン、通勤交通費などの福利厚生費は含まれておらず、
実際の年収相当額はもっと高額で1500万円を超える!

 PRESIDENT 12月号 111ページ
     職業         平均年収   人数
■ 特殊法人NHK 職員    1560万円      1万人

  上場企業サラリーマン  576万円    426万人   
  サラリーマン平均     439万円   4453万人
  プログラマー        412万円    13万人
  ボイラー工         403万円      1万人
  百貨店店員         390万円    10万人
  大工             365万円      5万人
  幼稚園教諭         328万円      6万人
  警備員            315万円     15万人
  理容・美容師        295万円      3万人
  ビル清掃員         233万円      9万人
  フリーター          106万円    417万人

NHKは受信料を取りやすいところから(だけ)取りたてます。例えば在日米軍からはとらない。
ワーキングプアなどからも巻き上げた受信料や税金で、1万2千人の職員
(子会社・関連会社を含まず)を潤わすのが、 NHKの仕事です。




10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 21:48:59
アポロンの年金改革!!!!!!
http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10455/1045548617.html
アポロンの明日の土木とニッポン!!!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1055006456/
アポロンの語る最低限度の生活保障
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1095340266/
アポロンの語る最低限度の生活保障2!!!
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099740655/
アポロンに聞け!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113026820/
もしアポロン皇帝が誕生したら???
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1119707973/
アポロン党を結成しよう!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1122709804/
もしアポロン皇帝が誕生したら???2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130509999/
アポロンっていったい何者?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139206073/
アポロン−皇帝になろうとした男−
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139579275/
アポロン若者たちへの熱いメッセージ!!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141204263/
アポロン皇帝政治による経済政策の復権!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150637314/
格差問題を解決するアポロン経済学!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1157971180/
アポロン皇帝
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1160748623/
アポロン閣下!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1165544082/

11 :アポロン:2007/03/05(月) 21:50:05
「80年代バブルの頃は素晴らしかった」とか言う人もいるが、
そこにはもう戻れない。
仮に戻ろうとしたら、携帯電話やインターネットなど80年代以降に
生まれたものを一切無くし、「公務員や経営者は神仏のように正しい、
経営者様は常に社員を家族のように考えてる」という当時の社会常識
も復活させ、宗教のように信じないといけない。
それが「キチ外に刃物、悪人にマシンガン」であることは言うまでも無い。
そして忘れてはならないのはまさに「80年代バブル」がそれに続く
「失われた10年」を生み出したという点である。
瞬間的には「人類の理想郷」であったが、次の瞬間には「青酸カリ」に激変
するのが「80年代社会」なのである。
その「限りない苦悩」から脱却するのに10年以上かかり、今なお深刻な「後遺症」
までそこにあるのである。
「美しいバラにはトゲがある」で散々そのトゲに刺されたのに、またバラを触ろう
とするのはそりゃ「アホ」と同じだろう。
今度またトゲに刺されまくったら、命の保障は無いし、日本がアフリカ南米になって
も全然おかしくない。




12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 21:55:01
しかしアポが主張しているのはバブル政策そのものだろ


13 :武智健太:2007/03/05(月) 21:55:11
>>11
アフリカ南米は資源と豊か過ぎる自然環境があるからまだ救いがある。日本が極貧荒廃してしまったら
北朝鮮のような社会になってしまうだろう。北朝鮮になりたくなかったらAK74でももって明日に突撃するしかないでしょう。

14 :アポロン:2007/03/05(月) 21:57:48
>>8
まじめに工場などで働いて「成果」を出しても、借金苦、自殺、病院代が払えない、
水道代も払えない、ホームレス、ノイローゼでは選択肢がそこに
無いわけで、全員でないにせよ「生存の闘争」をせざるを得ない。
フランス革命や明治維新がそうであったように「貧困が最大の革命指導者」という
シビアかつハードな状況だ。
のどが渇いて死にそうなら、泥水や小便でも飲まざるを得ないようなものだろう。




15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 21:59:50
じゃんじゃん金流して貧乏人を救え
これではまた武富士企業が量産されて再び悪夢の90年代が繰り返される
即ちそれじゃダメなんで規制強化とセットにしなきゃならんのでは
まず宗教団体や悪徳企業から増税
規制緩和でキャノンや豊田の権力を強くし過ぎたのが
政治が国民のコントロールを失った原因かと思われる


16 :アポロン:2007/03/05(月) 22:03:18
>>12
「経済面だけ」見ればそうかも知れない。
いやバブルを通り越して、「田中角栄そのもの」かも知れない。
だが「明らかな相違点」はちゃんと存在し、私アポロンは悪平等はいけない
という政治面や精神、知能、文化、エコロジーといった「精神的向上」
も呼びかけてるのだ。
ただ「金とモノだけ」では断じてないのだ!
さすがに「精神のみ」では「禅寺の和尚さん」で現代人の大半は付いて
いけない世界になるし、まあ救済と「ボーナス」という面で「甘いバブルの
側面」もあると思ってほしい。



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:04:16
まず国家権力に力を集中させる為には各種企業から搾取しなくてはならない
国民国家は国民の幸福実現を目的にした福祉団体である
グローバル企業どもからの搾取によって国家が潤う事は即ち国民が潤う事なのだ
ジャンジャン増税して国民の福祉の充実をはかるべきだ


18 :アポロン:2007/03/05(月) 22:06:44
>>13
そういう意味では貧困かも知れないが、現代の若者は「明治維新時代の
若き志士たち」のような意味での幸福はある。
歴史的タイミングで無かったが故に「空回り」してしまった過去の「革命
的な若者」と違い、突進がそのまま「人類史の新時代を切り開く」という
「漫画アニメ、ゲームの主人公そのものになってしまう歴史的名誉」がそこ
にあるからだ。



19 :武智健太:2007/03/05(月) 22:08:25
>>14
死ぬくらいなら強盗しろ!というくらいシビアでハードな世の中でしょう。どうにかして生き残ってほしい。
>>15
劉邦が起こした古代漢帝国でも、商人に重税を課して台頭しないようにしていたものです。
やはり商人という人種はのさばらせすぎると世の中の不安要因になるんじゃないの?
悪徳商人は重税なんて甘いもんじゃ済まされませんね。潰しましょう、無いほうが世の中の
為です。放出された人員は新たな世の中を建設する人材として活用しようじゃありませんか。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:09:23
企業からは絞れるだけ搾り取らなくてはならない
余剰を残しては六でもない事を企みかねないのはこの十年ではっきりした
江戸幕府と同じで企業どもには城の普請を命じたり
治水事業の運上金を徴収したりして
常に力を奪って置く必要がある‥
と言ったものの確かに国民を聖化するのも考えものではあるのだが
それはバブルで明らかになった事だしな

21 :アポロン:2007/03/05(月) 22:10:13
>>15
アポロンプランの「画期的」なところは、サラ金武富士「経由」で
金を流すのではなく、悪平等ではなく、セーフティネット、再チャレンジ
を「主眼」として「個人に直接流す」という点だ。
企業経由、公共事業経由ではなく、「クロネコヤマトの宅急便」のごとく
個人に直接徳政令やベーシックインカムをプレゼントする。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:11:46
★ NHK職員の平均給与は1600万円! 無駄使いの固まり!絶対に許すな!!
  水島社長が喝!の動画

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=7DUy6wujBk4




23 :武智健太:2007/03/05(月) 22:14:22
>>18
私たちは幸せです。戦って死ねるのですから。大いなる英雄の霊魂よ、お導きください。
というコナン・ザ・グレートのような話がリアリティのある昨今の御時世でございます。
マジで武器商人さん!日本に売り込んでくださいよ!と言いたい。余っているAK47、RPG7
を流通させてくださいよー。
>>20
余った労力は新生国家の建設員として大切に迎えましょうかね。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:14:46
>>22
もうさ、全企業の平均収入を1600万円にすればすべて解決じゃないかい?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:15:40
要は悪徳国家や悪徳企業や悪徳個人に金が流れ込まない仕組みを作れば良いんだろうが
どんな精巧なシステムを作っても結局人心が堕落しては絵に書いた餅
やはりシステムの工夫だけじゃ国は救われないんだな
しかし高度哲学や高度宗教が庶民の隅々まで浸透するには時間がかかる


26 :武智健太:2007/03/05(月) 22:16:11
>>21
その額たるや、驚くな!月当たり30万円!その上、今までの借金帳消し、消費税を残して
後は無税。もちろん高速道路も無料だ! とそんなとこですかね。

27 :アポロン:2007/03/05(月) 22:17:11
悪徳企業や悪徳商人を懲らしめることには「同意」するが、それで
世に流通してる商品サービスが北朝鮮並みになったではみなさんも
困るだろう。
悪徳企業を肯定する訳では断じて無いが、やはりそこには「必要悪の
側面」がどこまで行っても出てしまう。
「薄くて、高品質なコンドームが欲しい」といった人々の要求を
完全に無視したら、そりゃ難しい側面がそこに出てくると思う。
「人格と下半身は別問題」という言葉もあるくらいだ。
そりゃ全員が「釈迦キリスト」なら江戸時代の物質生活でも「限りない幸福」
を感じるだろうが、釈迦キリストではない現代の普通人では「発狂」してしまう。
ある程度の「甘さ、快楽」は「必要悪」であると思う。



28 :武智健太:2007/03/05(月) 22:19:39
>>24
そしたら、すごい世の中幸せになるよな。マルクスもビックリな共産主義ですね。
>>25
せめて、善良な人が虫けらの如く殺されないようにしないといけないな。それに元々、人間には
悪の心が備わっているのだから、どんなすばらしいシステムもやがては機能が落ちてくる。
私たち人間は完璧ではないのですから。だからこそ、現状のシステムを革命しなければならないでしょう。

29 :アポロン:2007/03/05(月) 22:22:47
>>23
過去なら将来そのままタクシー運転手になりそうな、セックス欲と
食い意地が張った「高校生の若者」が現代では「現代のコナンザグレート」
になる可能性があるのが今の局面だ。
あの「坂本竜馬」でも時代が違ったら「タクシー運転手」だったかも知れない
訳で、時代や歴史の「うねり」は奇跡を生む。



30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:23:33
仮に個人に百万円流れて来ても
パチンコ屋が繁盛してパチンコ屋のオーナーが資本力に物を言わせて格差社会を作りと言う事になりかねないので
やはり増税とワンセットになってるべきだと思うな
皇帝権力を安定化させるためにもこれは必要かと
いまだって安部が思い切った事を出来ないのはキャノンや豊田、統一協会のような外様大名の機嫌を伺わなきゃならんような脆弱な基盤にその政治権力が乗っかって居る事に問題がある
もっとも皇帝権力を強化しても北朝鮮のような有様にならないと言う保証も無い訳だから難しいところだが


31 :武智健太:2007/03/05(月) 22:27:00
>>27
風俗街を浄化したら、発狂した人間によるレイプ強盗が多発しちゃいました、とかね。
だったら売春合法化、安全化したほうがよっぽどいいんじゃねぇの?とかそういう所もあるね。
ある種の恋愛弱者はキャバクラに行きたいでしょうし、朝鮮キムチ焼肉食べたい人もいるでしょう。
ヤクザ的要素は蔓延らせてはいけないが、無くしてもいけない要素なんでしょうね。
>>29
そういうセックス欲と食い意地が張った人ほど望ましい。正に戦士としてはうってつけです。
企業戦士なんてケチなもんにならずに新しい世の中を担う聖戦士になってほしい、また
なれる可能性は山ほどある世の中です。

32 :アポロン:2007/03/05(月) 22:30:56
「英雄ナポレオン」でもチビで性格もセコイ所もあり、失敗も
たくさんしてるんだが、当時の歴史のうねりが彼を「人類史を
切り開く大英雄」にした!
ライブドアの堀江ブーが「時代の寵児」になったのも同じようなものだろう。
時代のうねり、天の影響、神風みたいなものは全然無視できない要素なのだ。
「ソフトバンクの孫」でも、もし「時代の風」が無ければ、今頃その「禿げ頭」
を生かして「アデランスの鬘を売る、しがないセールスマン」でもやってたのが
籍の山だろう。
これだけに頼ってもいけないが、この「人智を超えた巨大パワー」をサーフィンの
ごとく上手く活用することが「革命」には重要だ。



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:32:38
結局アポの改革はバブル再来をもたらすだけだと思うんだがな
だったらバブルは素晴らしいと言えば良いのに
だって庶民に百万円配っても、またお立ち台を作ってストリップショー始めるだけだぜ
ま、全員餓死よりはましだが
バブル大復活政策以外のなにものではない気はするよな

34 :武智健太:2007/03/05(月) 22:35:05
>>32
ナポレオンでも人妻にほれちゃって、結局取っちゃったとかね。チビで小心者だから結局胃がやられちゃいました。
とか結構セコい生涯。でも彼は紛れも無く英雄です。
天命を待って、巨大な波にのりましょう!波から零れ落ちた同胞を救うのもまた使命でもあるとおもいます。


35 :武智健太:2007/03/05(月) 22:36:48
>>33
今の地獄のような状況より、バブルでもぱーっと来てくれたほうがマシでしょ。
マシならマシでええじゃないか。人の知識なんてたかが知れてます。
同じ人生なら苦しいより楽しいほうがいいでしょう。今よりマシ、それが革命が目指すところです。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:37:03
いや国民もバブルにゴーとかを見てバブル文化の恥ずかしさは再認識したはずだからもうちょっとマシに‥
と思いたいがテレビを見てる限り
国民の美意識は十年前より後退しており
金をジャンジャン配ってもバブル時代より恥ずかしいお笑い文明とかが栄えて来るだけのような気もする
それでもまぁ餓死よりマシだが


37 :アポロン:2007/03/05(月) 22:39:47
>>30
問題がある「悪質朝鮮人」は刑務所に入れたり、本国に強制送還
したらいいだろう。
それから彼らにとって「最大のダメージ」になるのは、その「大嘘まみれ」
で作り上げてきた「既得権を発生させるための戦後的神話の破壊」だ。
「おい、こいつはただの犯罪者じゃないか」という話になったら、「立場ゼロ」
なんだからさ。
そうした「大嘘」を人々が信じたことで、彼らの「財力や権力」が発生したんだからな。
これをマンモスみたいに踏み潰したることだな。




38 :武智健太:2007/03/05(月) 22:39:53
>>36
あれだけ、バブルと失われた十年で痛い目あったんだもん。バブル再来して80年代と同じ社会には
絶対にならないと断言できます。カッコエエだけのキレイ事では人の人生を救えない。
お笑い文明でも人が幸福に生きてるのならそれでいいのではないか?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:43:34
俺はそうは思わんね
別に神仏は人の自己満足的幸福など望んじゃ居らんだからバブル文明をぶち壊したのだろう

40 :武智健太:2007/03/05(月) 22:45:25
>>37
日本市民権で確立して、その基準に満たない外国人は本国に送り返したらよいでしょう。
日本人検定試験とか実施したらいいんじゃないでしょうか?これでわけのわからない
日系人や朝鮮人、華僑は追い返せばいいんじゃないでしょうかね。

41 :アポロン:2007/03/05(月) 22:45:48
>>33
餓死よりは、まだバブルのほうがマシだろう。
少なくとも餓死しない。
それから私アポロンは精神、知性、エコロジーなどの向上も目指してる
訳で、「80年代バブルそのものの社会を作りましょう」と言ってる訳ではない。
それでは「退化、後退」だ。
あくまで未来の光に前向きに走りながら、物心両面の向上を図っていこうという
未来志向の理想主義なのだ。



42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:46:24
アポロン革命が微妙に軌道に乗らないのはそこに神仏の意思とは微妙に矛盾する部分があるからじゃないかな
国民に百万円配ってもバブル文明以下の低俗文明が栄える事を神はお見通しなんだろう


43 :アポロン:2007/03/05(月) 22:49:44
「大衆に金を与えてもパチンコとお立ち台でフリチンになるだけ!」
これはそこに知性や精神の「向上」が無かったらの話だろう。
「ものの考え方の前提」が貧しすぎるのだ。
これこそ「失われた10年の精神」だと言いたい。




44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:49:48
思うんだが神は日本国民が餓死して消滅する事をお望みなんじゃないかな
このまま行くと確かに餓死だが
それぞ御心に適う道でそれを邪魔するアポロンには逆に罰が当たる逆説もある
我が国が既に神が定めたもうた滅びの国だとすればだよ


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 22:52:14
バブルも今も金を転がすやつがもうけているのはかわランだろ?

お立ち台も、ちょい悪も本質が同じことに気づけないのかね。
そろそろ気づいたほうがいいんじゃない。
みんなが単に貧乏になっているだけと言う事に。

46 :武智健太:2007/03/05(月) 22:53:31
>>43
中卒クロス職人でも、PC・携帯を使いこなし、厳しい日々の労働で肉体は特殊部隊の如く鍛えられている。
こんな人間が山ほど今の日本にいるんだから確実に世の中は向上している。
>>44
仮に、そんな神がいたとしたら、邪神の類だと思う。アーリマンの類ではないのか?人を誤った
滅びの道へいざなうアカ・マナフであり、人の命を飲み込む朝鮮ヤクザサラ金ザ・ハークなのだろう。

47 :アポロン:2007/03/05(月) 22:55:24
私アポロンは若い頃はスケベでセコイ人間であった。
およそ聖人には程遠い心や行動がそこにあった。
今でもそうだという説もある。
しかし神仏の世界とか、心理学者フロイト、ユングなどが研究してきた
「無意識の世界」なんてのを見たら、さすがに私アポロンの「セコすぎる精神」
にも変化はあった訳である。
「こりゃもしかすると、古代の宗教の伝説なんてのは本当なのではないか?」と
「サルから人間」のような精神変化がそこにあった。
さすがにいきなり「釈迦キリストの領域」は無理だが、少なくとも今よりマシな
精神や知性に向上させることは全然不可能じゃない。


48 :アポロン:2007/03/05(月) 23:01:08
>>46
そのとおりで、吉野家の牛丼バイトは忙しい時間でもあたかも精密機械
のごとく、「同じ量の牛丼」を作りまくり、片付けやレジ打ちをやっている
のだから、よくよく考えたら「凄い能力」だとも言えなくはない。
「マシン軍団」のようだろう。
馬鹿にされがちな「底辺労働」のなかには、よくよく考えたら「凄い能力」
が問われているものも少なくない。
この「マシン軍団のパワー」が革命パワーに転化したら、簡単に革命が成功
すると思うぞ。



49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:04:03
だからアポ個人の場合とマクロな日本国全体の価値評価はまた別なんだよ
国家として見て「ダメだコリャ」と匙を投げた状態なのではないか
確かに所々ヨブやロトみたいな義人も居るが国全体として見れば滅ぼすしかないなと
だとすればアポロン革命が成功しない理由も解る
神は延命装置を取り外したのだ


50 :アポロン:2007/03/05(月) 23:04:17
ドラマ「派遣の品格」に出てくる「篠原涼子」みたいな「凄い資格
やスキルを持ったスーパー派遣」って現実にいる訳よ。
それで今の日本経済は支えられてる面すらある。
頭がパーで字が読めないドカタとは一緒にしたらいかんのである。
「革命」を可能にする「スキル、成果」がそこにあるのだ。


51 :武智健太:2007/03/05(月) 23:05:04
>>48
正直オレのやっている労働より100倍ハードですごいぞ!ただがんばってもオレより稼げないんだよな。
世の中理不尽すぎるぞ。ここらへんをアポロン革命で是正ですよ。

52 :アポロン:2007/03/05(月) 23:08:47
>>49
ならばなぜライブドア堀江はああなったのか?
神が堀江ブーによって作られる「闇の未来」を阻止するために、
「堀江のアーカシックレコード」に「神の怒りの雷光」でも発射
して、そこにある「これから起きることが書かれた宇宙のプログラム」
を書き換えたからではないか?
なにしろ「神」はオカルト宗教で「アーカシックレコード」とか「アストラル」
とか言われてる「宇宙の異次元」でも移動でき、操作できるのだから、
「最強革命」がそこにある。
「反則技」を駆使できるのだ。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:08:53
しかし神はそういう吉牛バイトが革命勢力になら無い「構造」を既にお見通しなのだろう
実際、吉牛バイトは牛丼作りにのみ精を出しアポロン革命には一切関心を示さない
革命勢力にならないのであればいくらすごい能力があっても仕方が無いだろう


54 :武智健太:2007/03/05(月) 23:11:38
>>49
ロトやヨブが優れた人だというのは認めよう。それで彼らの衣服や農作物、金属加工製品とか
誰が作るのかね?彼らのために、優れたコンビニエンス的なサービスはだれがするのかね?
誰が正確な時刻に物を配達したり、電車、飛行機のダイヤルを守ったりするのかね?
少数の賢者だけでは、今の社会の豊かさはありえない。

55 :アポロン:2007/03/05(月) 23:11:48
>>51
ああした「吉野家牛丼マシン」のような「熟練工、匠の技」が
無ければ快適に牛丼は食えない訳で、「餓死、病死」されたら
全国の牛丼ファンは困るのだ。


56 :武智健太:2007/03/05(月) 23:15:36
>>55
特に、病死は伝染する可能性があり。社会衛生という考え方からしても肯定できない。
負け組みは餓死して病死しろは、いくらなんでも肯定できない思想でしょう。
世の中お互いに支えて、支えあう。その良心のスパイラルが無ければ生きる価値が無い。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:16:10
アポロン革命が成功しそうにないところを見ても神は途方もない反則技は使えないのでは無いか
実際、歴史を見ても自然法則を超えるような途方もない事はこの百数十億年間一度足りとも起きて無い
神の能力の限界も冷静に見極める事も必要だろう
神が全知全能ならば革命など待つまでも無く今ここで国民全員にその途方もない超能力で牛丼を配ればいいはずなのである


58 :アポロン:2007/03/05(月) 23:16:28
>>53
そんなことは無い。
もし「安部首相」が東京中を「街宣車」で「徳政令とベーシックインカム
30万円差し上げます」とか宣伝して回ったら、たちまち「空前の安部フィーバー」
が起こり「支持率90%」は間違いない。
さらに安部首相がテレビで「お金やモノの救済、豊かさだけではなく、精神やエコロジー
の幸福も実現します」とか言ったら「聖人安部」として祭り上げられるだろう。
「市場のニーズ」に合ってるし、民衆のハート心をわしづかみにする要素があるのだ。
かっての「高速道」と同じだ。


59 :アポロン:2007/03/05(月) 23:21:00
>>57
そんなことも無い。
あのライブドア堀江の「風説の流布」がバレ、一瞬で大きく人々の
心や価値観が変わった「歴史ドキュメントの瞬間」はあの旧約聖書の
モーゼが叫ぶと「紅海が真っ二つに割れた!」に等しい!
天地がひっくり返ったような構造転換がそこで起きたんだから。


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:21:01
58
じゃぁなんで君がそれをやらないんだ
100%成功間違いなしなんだろ

61 :アポロン:2007/03/05(月) 23:24:18
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる「スタンド」と呼ばれる
「超能力」に「クレイジーダイヤモンド」というのがあった。
それは圧倒的なパワーとスピードでモノを一瞬で「破壊」するのだが、
同時にその瞬間に思うように別の形に「再生」させるというものだった。
こうしたパワーが働いているのだろう。

62 :アポロン:2007/03/05(月) 23:26:03
「革命」とは左翼の専売特許では無く、あらゆるパワーによって、
よりよい明日が作られるべきなのだ。
左翼がそのイデオロギーや「利権を守りたい心、欲望」でぺらぺら
喋ることを聞いてても駄目なのである。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:26:08
君の理論はわかる
しかし解った上で批判して居る事を理解して欲しい


64 :アポロン:2007/03/05(月) 23:27:37
>>63
なぜ批判が必要なのか?
君はサラ金武富士か?
君こそが批判されるべきだ。


65 :アポロン:2007/03/05(月) 23:31:01
私アポロンの意見がそれなりに「リアルな言説」としてまかり通ってる
現実そのものが、すでに数限りなく物質的にも精神的にもこの世界が
生まれ変わってる「証拠」だ。
ここまで来ても、それでも「何も変わってない」とか言う奴は「馬鹿」だ。
10年前とは別世界になっている。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:33:00
あらゆるパワーを計算に入れるとどうもアポロン革命は成功しないと思うのだ
正しい事を言ってたとしてもだよ
例えばソクラテスは実に正しかったが
結局彼は故国を救えなかったし罪を着せられ処刑された
多分日本国民はアポロンの言葉に耳を貸さないと思う
いやそれ以前に君の言葉は人々の耳に届いてすら居ないのだろう
植草の事を思い出してみて欲しい
ソクラテスがそうだったように破廉恥罪を着せられて処分されただろ


67 :アポロン:2007/03/05(月) 23:33:42
「変わることは悪だ、とにかく変わること反対、たとえ良い方向に
変わるとしても反対」とか言う人は「冷凍食品や蝋人形」になって
欲しい。
そうすればお望みどおり、少なくとも永遠に変わらないだろう。
ようするにそれは「向上心が乏しい」ということでしか無い。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:35:35
君の意見を批判して居るのでは無く活動を批判して居るのだ


69 :武智健太:2007/03/05(月) 23:38:56
墨家の如く活躍してくれれば、それこそ救世主になるだろうね。せめて石川五右衛門でもいいでしょう。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:39:05
そんな精神主義ではなおもって現実を変える事は出来んよ
それとも何か切羽詰まった理由でもあるのか?
株で失敗して借金でも背負って現実をひっくり返さなきゃ自分が困ってしまうとか言う切実で個人的な理由が


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:41:22
一か八か皇帝になって借金をチャラにしようと言うアポロンのどす黒い欲望を神は見抜いて居るのではないか


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:47:16
「焼け石に水」と言う言葉があるがアポロンの活動もそんなものなのだろう


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:49:31
焼け石を冷すには大量のドライアイスを散布する必要がある
こういう視点がアポロン革命には欠けて居るような気がするのだ


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 23:53:57
まぁ革命集団にも尊皇攘夷派とか佐幕攘夷派とか尊王開国派とか色々在った。
同じ革命勢力の中にもアポロンを支持する人間も居て良いだろうし
それに疑念を感じて別の方向を目指す人間がいてもいいだろう


75 :武智健太:2007/03/06(火) 00:01:02
で、皆さん結局革命するんですかwまぁ地方の自給600¥コンビニ店員が自給800¥になったら
万々歳じゃないですかね。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 08:14:57
★ 週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集

・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度

・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で5人募集すれば30人は集まる。

・天間林村 役場の課長が2人 家を見ればすぐわかる。彼らは3〜4千万クラス床暖房完備のすっごい家
 天間林の農家一戸あたりの所得は150万円、役場の課長は700万円で農家も兼業 新車のトラクターを
買えるのはかれらだけ、専業の僕らは買えない

・大田区職員 結婚すると9万5千円、定年退職すると3000万円の退職金とは別に
現金36.5万円と6万円相当の金券が支給

・二十三区職員 リフレッシュ助成 43歳になると5万円(昨年までは8万円)の旅行券または
図書カードが全員に支給

・二十三区職員 組合員カード(お買い物カード) デパートから住宅メーカーまで店頭で提示すれば
なんでも割り引きしてもらえるという優れもの
  百貨店・・高島屋、三越など 現金購入すればあらゆる商品が5%引き

77 :アルテミス:2007/03/06(火) 11:45:03
国会中継を見ている限り
格差で死にそうな地方への予算の配分を重点的に回そうとかそういう話しになっており
一応問題意思として持ち上がって居る
即ちここでアポロンがしている議論はリアルタイムで国会でも討議されて居る論点なのだ
今、安部総理もクレイジーキャッツの歌を引き合いにして
「金がない奴には金が流れるように」
国の仕組みを整えようと言う話をして居る


78 :アルテミス:2007/03/06(火) 11:55:06
今国会で道路の話をしてるが
「箱物」が無ければいくら道路を造っても「在るのは野山だけ」と言う話しになってしまうと思う
道路は目的では無くあくまで手段として考え
もっと「箱物」を沢山造り、人々の余暇を増やすと言うのが
真に豊かで文化的な国造りに繋がると思うのですが
皇帝並びにその取り巻きの皆様は如何にお考えでしょうか


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:11:02
ヒトラーは経済政策で成果をあげ、国民車計画でドイツ人に目に見える形で夢を与えた。
希望を取り戻したドイツ人はそのうえ民族としての自尊心をくすぐられたもんだから熱狂した。

しかしアポロンにはそこが足りない。
日本政府を批判するのはともかく、日本人自体をコケにしては支持が増えない。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:14:08
アルテミスって名前、かなり胡散臭いインチキ商会みたいだからヤメレw

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:35:16
アポロンが天使的金星人から地球啓蒙を委託された教導者なのか、それとも不逞火星人の
手下であるユダヤの操り人形なのかを見極める必要がある。
現在太陽系連合はユダヤの魔窟アメリカ合衆国の管理下にある地球人類に対して様子見である。
ユダヤにもキリストにもコミュニズムにも汚染されておらず民度の高い国家である日本が
アメリカに代わり世界を指導する日を太陽系人間(いわゆる宇宙人)は心待ちにしているのだ。

その日本が良性アルザル(アルザルにも根性の曲がった悪性がいるので注意!)と交信し
真の宇宙意識に目覚め、地球人の意識段階を5次元以上に高める可能性を持った人物は現状アポロンただひとりである。
アメリカが死に、欧州が停滞し、ロシアも中国もまだ一時の失速から立ち直れていない今こそ好機。

82 :武智健太:2007/03/06(火) 19:23:24
>>78
日本人が戦後、一貫して求めてきたのはアメリカ化なのですが。そのアメリカ化で幸せになれないことが
わかった以上、新国風文化になるしかない。また、「人間は人間に関心がある」存在なのです。単に「物資」を
供給するだけではだめなんですよ。箱物ではなくて、人間の尺度で作った街と街路が必要とされているのでは
ないでしょうか。いくら箱物を作っても、ロードサイド街とショッピングモールばかりが繁栄しているのは何か違うような
気がします。物資を早く、安く、大量に供給するのはそういう方式がいいんでしょうけれども。そうなると自動車が
必須になりますから資源の浪費ですし、働くほうにとっても、安く大量に供給しなければならないですから
必然的に、お給料も少なくなるわけです。早く、安く、大量に、あと移動性というパラダイムから転換するべきなんでしょうね。
もっと人間の尺度を復活させなければならないですよ。理性より感情、理論より体感です。

83 :アルテミス:2007/03/06(火) 21:16:25
>健太
何故箱物=アメリカ化なんだね
箱とは空の器を意味して居る
空であり無なんだよ東大寺だって法隆寺だって「箱物」だろうよ
空だからこそ何でも詰め込めるのだよ


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:25:03
アポロンの主張は好きだなw

85 :アルテミス:2007/03/06(火) 21:25:49
それでは脱日本化とかいって日本文明の良いところを一切合切捨て去った過去の行動パターンとまるで同じだろう
理性より感情とか理論より体感だとかひとつの極端からひとつの極端に走る必要は無い
過去の文明の良いところは保存しながら新たな道を見出だして行けば良いのではないか


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:35:36
公務員の待遇がいいというなら公務員に
なればいい。ただそれだけのこと。

ニート、フリーター、中小企業以下に勤務する
貧乏人共はほんとうにうざい。
こんな板まで来て公務員の悪口を
書き込んでいる。
お前らには公務員になれる学力もコネも
なかったんだろうがww
そんなに自分の境遇に満足できないのなら
自殺しろ。

87 :アルテミス:2007/03/06(火) 21:57:22
国風文化と言うが奈良の大仏だって物資の供給によって出来たものだろう
奈良の大仏には精神があって自由の女神には精神が無いとでもいうのかね


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:13:32
【税金貴族の経済学】

【横浜市営バス】 運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、
50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。
【京都市営バス】 約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。
【大阪市営バス】 約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の
運転手は1300万円を超える
【三鷹市】 市営保育園は、保育士1人当たりの人件費が799万円。
【杉並区】 区立小・中・養護学校に計176人の常勤の給食調理員がいる。平均年収は
約800万円で、「950万円を超える人もいる」(杉並区議会議員)。
年間の勤務日数は約240日だが、給食実施日は180日強。
【町田市】 ・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。
はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対
【江東区】 みどりのおばさん年収800万円 江東区 月額給与は67万円で年間で
802万円(平成13年度実績) 
公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)
【大阪市】 年収1300万円以上の清掃員が6人。下水管理現場職員、年収1000万円が超3割
で、これじゃ財政が破綻してしまう、というんで現業を民間に出したりするわけなんだが、
これにも問題があって、たとえば清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。
組合との協定により早朝、夜間のごみ収集はやれない。実動4時間半。業務時間中の
入浴、洗濯、休憩が当たり前という、こういう状態なので、民間がやれば半分の人間で
仕事が出来てしまう。すると今まで遊んでいたのがバレてしまうため、入札の条件で
人数を指定してしまうわけだ。結果として、スーパーや民間の工場なんぞまわって
ゴミ収集をやる業者は一人で仕事をしているのに、市民のゴミを集める委託業者は
一台に3名乗車。どう考えても3人目は余分なんだが、契約がそうなっているので仕方ない。
で、こうした官公労は民主党の牙城なので、政権が代わろうがどうしようが、体質は変わらない。
自民党も手をつける気はさらさらない。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:16:47
>>88
確かに民間に委託するとアメリカ産BSE=狂牛病牛肉を使いかねないから危険だ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:23:11
聖武帝の号令によるルシャナブツ・プロジェクトでは全国から黄金と銅それに水銀の供出が命ぜられ
これの使用(とくに金メッキ処理)により水銀中毒患者が多発した模様

91 :武智健太:2007/03/07(水) 00:23:35
>>87
確かに、これは極論でしょうね。脱日本化とかいって日本文明の良いところを一切合切捨て去った過去の行動パターンとまるで同じ
ということも言えるでしょう。それにこういった極論を実践した果てにあるのはポルポトのような荒廃でしょう。あまりにも過去の流れを
断ち切りすぎるのは、無理があり悲惨さを生み出すことでしょう。中庸が大事ですね。
箱物=空の器というのには、反対です。建築物には命と思想が宿るからです。東大寺と現代的な高層建築とでは明らかに
設計思想が違う。仏の徳を称える東大寺と、近代的な思想や技術を称える神殿としての建築とでは明らかに違いがある。
国風文化が始まったのは平安時代からですよ、当時の大帝国の唐が衰退し始めたときから起こったのです。
今世界中で、キリスト教から派生した近代啓蒙思想とその体言であるアメリカが衰退していると感じています。
だったら、近代啓蒙思想が衰退し別の次元にならざる終えないでしょうよ。そういった意味での国風文化ということですよ。
奈良の大仏はこの世の苦しみから救われるための極楽の象徴みたいなもんですが、自由の女神は理性的で自由な人間という思想の
点でちがっているんじゃないですか?パラダイムが明らかに違うでしょ。

92 :武智健太:2007/03/07(水) 00:40:17
物資だけに注目しすぎて、人の感情や思想を無視しすぎるのも極論ということでしょう。
物資を与えたり、インフラを整備すればそりゃーありがたいですけれども。
それが旧ソ連方式だったりしたらば、不便だったり苦痛だったりするかもしれません。
前のスレでアポロンが言っていたのだけれども、アメリカ方式を輸入したが、結局日本人に
なじまなくて失敗してしまったとかそういう例はたくさんあるわけですから。日本の近代は
大英帝国や遅れてきた帝国主義のアメリカとそれに賭けた日本人によって切り開かれた
面があります。どうもそういう近代啓蒙思想的発想だけでは限界があるんじゃないの?
もうちょっと人間の尺度に考え方を戻したほうがいいんじゃないの?とかそういうことを
思っているわけです。思想という言葉の魔力をなめたらアカンですよ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 01:15:33
君の言いたい事も解るが
箱物とは建造物一般の総称の意味で使って居るんだよ
その内容については限定してはおらん
ちなみに平安文化が国風文化とはいかがなものか
あれは唐風文化であり全然「国風」ではないだろ
いわば現代の日本人がアメリカ文化にかぶれたように当時の人達の唐文化に対する憧れとコンプレックスの産物だと言える
ちなみに憧れやコンプレックスが別に悪いとは思わんがね
国風文化と言うなら江戸時代の文化こそ純粋な国風の文化だろうよ
なにせ二百五十年の鎖国政策の産物だ
そんなに国風が好きなら君も今日から「越中褌」を締め直して出勤したらどうだ


94 :アルテミス:2007/03/07(水) 01:27:47
大仏も女神も単なる物ではなく精神の表出だという点で意見は矛盾して居ないだろ
ギリシア神話の世界では理知を司るアポロンから陶酔のディオニソスまで正反対の性格の神々が併存して祭られて居た。
直感と調和の象徴である大仏のみを称えるならば必ずや理知と独立の象徴たる女神に呪われるだろうよ
アポロン革命のスケールの大きさはお互い対立する文明を併存させかつ統合してしまう姿勢にこそその特徴があったのだ


95 :アルテミス:2007/03/07(水) 01:45:10
大体近代主義とは人類の選択に絶対的決定権を振るって居た宗教信仰から決定権を取り戻し「万事人間の尺度で物事を決めて行こう」と言う思想と運動だろ
そこでは人間の感情が絶対化され人間の意志が絶対化されたのである
アポロン革命ではこれも否定され人間中心主義から脱却を試みたところにその新しさがあったのだ


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 03:55:06
神も人間も否定してあらゆる尺度から遊離した価値観の行き着く先は
ボクの不浄なる菊門です!!

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 08:02:11
アポロンってなんだよ〜?

98 :武智健太:2007/03/07(水) 12:25:09
>>93
遣唐使が廃止されたころから、徐々に国内独自の文化が育ってったわけですよ。ローマ帝国が崩壊して
ガロローマ文化が中世ヨーロッパに移行したようにね。科学忍者戦隊ガッチャマンから和風ファンタジー
ナルトへの時代の移行を感じられるっちゅーことでです。
ふんどしはたまーに締めてますね。あれは単なる長い布ですから締め方で調整できるから
おもしろいよ。
>>94
一見すると矛盾するものを統合してしまおうということでしょうね。そうなると社会は二重構造
的になりそうですね。
>>95
その、近代で規定された「理性的で自由な人間の尺度」が胡散臭いのですよ。現実の人間は感情的で
暴力的な側面もあるわけですよ。そういった必要悪的な側面を認めたがらない近代思想はどうも違うんでない?
と思うわけよ。そこらへんをアポロンさんはわかってくれそうだから好感が持てるわけよ。
居酒屋で飲んだくれている連中を見るとどう考えても理性的な人間じゃないわけです。
「理性的で自由な人間の尺度」ではなく「アホでバカで感情的だが、時には合理的でセコい人間の尺度」
にしたらどうなん?ってこってす。

99 :アポロン:2007/03/07(水) 22:19:38
>>70
私アポロンは断じて、「飛び込みセールスマン」のような「精神主義オンリー」
で革命ができるとは考えてないので、その批判はまったくの的外れだ。
「朝鮮戦争、ベトナム戦争」で有効なことが歴史的に実証されてる「人海戦術」や
日本全国どこにでもあるガソリン、車や狩猟用ライフル、散弾銃、拳銃、自衛隊等
に兵器を納入している国内工場にある兵器などの「物質力」も状況いかんでは最高
の戦略、戦術で駆使すべきだと指摘している。
フランス革命、明治維新、ロシア革命、高度成長、日本列島改造論といった過去の歴史的
改革、革命が「奇麗事だけ」では断行できなかった歴史的事実や、貧しい庶民が「奇麗事だけ」
では家賃や電気代も払えない現実からも時と場合によっては「悪のパワー、破壊暴力」はやむを得ず、
「明治維新」がそうであったように「結果論、成果」で後世の歴史家が評価するしかないのが、
「革命の逃げることができないシビアな現実リアル」だろう。
漫画「ナニワ金融道」の青木雄二も「奇麗事だけでは食えないし、銭は儲からない」と書いてるではないか。
悪いのは、「革命しかない状況」を作った「腐敗しきった卑しい人間ども」である。







100 :アポロン:2007/03/07(水) 22:27:24
>>71
「断言」するが、「もう戦争でも地震でもなんでもいいから、俺の借金地獄
をなんとかして欲しいよ、もうやけっぱち、生きるか死ぬかだよ」と思ってる
奴は「政治家、企業経営者、サラリーマン、主婦、ホームレス」まであらゆる階層
に日本全体で何千万人も存在するだろう。
このドス黒い地獄の想念、感情もまた「革命の原動力」足りえるだろう。
死ぬか、生きるかでは基本的に人間はなんでもやる。
自分の子供に「保険金」をかけて殺害した貧乏な母親もいるほどだ。
「狂気、暴力むき出し」がそこにあるのである。
繰り返すが、悪いのはこうした世の中を作った腐った無能者どもである。



101 :アポロン:2007/03/07(水) 22:34:29
>>74
そのとおりで、「明治維新」でも理想ゼロでただの「殺人鬼欲求」や金儲け
やレイプ願望だけで騒動を起こした奴はたくさんいる。
ストレス発散の「娯楽感覚」でやってたようなのもいる。
ロシア革命の「スターリン」でも自分のゆがんだコンプレックス、権力欲、金欲
だけでやってたようなふしは明らかにある。
「現実論」としてすべての人間が「釈迦キリスト、如来」であるはずが無く、こうした
あらゆる情熱、欲望、パワーの「総合火力戦力」で次の時代の光、未来の扉が押し広げられて
いくと現実的に考えるしかないだろう。





102 :アポロン:2007/03/07(水) 22:44:14
>>75
一時期のライブドアファンでもライブドアの非道ぶりで少なくない人が
自殺、家庭崩壊、ホームレスになっても良心の呵責など一切無く、自分が
ライブドアの株で「10万円」でも儲かったら、「うっひゃー儲かったぞ!」
と目をギラギラさせてる奴ばっかりだったではないか。
これが「民衆、人間の現実リアル」で、「阪神淡路大震災」でも死者5千人
で建物も倒壊しまくっても、「もう地震さまさまですよ!焼け太り、火事場泥棒
でウハウハですがな!」と言ってた奴はいる。
「戦後の農地改革」でもそこに至るまでの「戦争、大虐殺」があっても、そんなこと
など露かけらも考えず、「農地改革でウハウハじゃで!」と喜んだ「小作人」は多かっただろう。
こうした民衆、大衆、人間は「革命」においてもこうした思考をすると断言する。



103 :アポロン:2007/03/07(水) 22:49:36
>>77
>>78
そのとおりで、「自民党の腐敗議員たち」も「国民の支持ゼロ」では仮に
「独裁国家」であったとしても「ルーマニアのチャウシェスクのような末路」
になるので、嫌でもその限りない自己保身、権力欲、金欲の必然から「アポロン的政策」
を実行せざるを得ないのだ。
「野党の議員」はなおさらで、必死になって「アポロン的政策」を訴えなければ、「当選」
はありえず、「議員先生もバッチなければ、ただのサル」になるからね。
つまり「アポロン的なるもの」とは「ウンチを拭く紙」のようなもので、嫌でもそれを使う
しかない「生活必需品」のようなものだ。



104 :アポロン:2007/03/07(水) 22:52:21
>>79
大衆の自尊心や欲望を限りなく「刺激する美辞麗句」は後からでもいくら
でも付けれる。
だからまず「骨格、土台」を作り、後から「美辞麗句という肉や皮、毛髪」
をつけようとしているのだ。


105 :アポロン:2007/03/07(水) 22:59:54
>>81
「田中角栄」が真の革命家だったのか、それとも金欲だけだったのかは、
本人が死んでる以上、「歴史の闇のなか」であるが、なんであれ「結果論」
として「道路や水道の建設」で生活が便利、向上した人々が喜んだ。
「革命、改革」とはこうした「結果論」で考えるべきだろう。
貧しいホームレスなどは「革命家」が「釈迦キリストの使いか、はたまた悪魔か?」
なんていう問いなどどうでもよく、「目の前のオニギリがあるか、無いか?」だけだろう。
この「人間の現実」があるからこそ、「自民党のような腐敗政党」が民衆の「腐敗してても、
オラにオニギリと一万円札をくれたらそれでいいだ!」という精神を基盤に長年権力を鷲づかみ
にしてきたのだろう。
「東大を出たエリートサラリーマン」でもこの本質的にはこの「卑しい百姓根性の塊」だろう。
ライブドア堀江に札束で股を開いた女たちも本質的には「卑しい百姓根性の権化」だろう。


106 :武智健太:2007/03/07(水) 23:04:37
>>104
いよ!大将待ってましたよ。全国の多重債務者やサラリーマンにローンをチャラにするぞ!
アホみたいな税金を無くすぞ!と呼びかければ支持されまくりだろ。さらに国民お助けボーナス
も出しまっせとなれば革命が起こるしかない。そんな切羽詰ったご時世があるわけです。
民主党の朝鮮人、中国人とドス黒く結びついた輩でさえ、選挙に落ちて殺されたくなかったら
アポロン的政策を取るしかないのです。自民党も与党を転落したくなかったら国民健康保険
負担率0とでもしなさい。そうしなければ与党から落ちますよって。ええじゃないか、ええじゃないか
楽したってええじゃないか、あまりにも多くの血と涙が流されすぎたのですから。

107 :アポロン:2007/03/07(水) 23:07:17
>>92
「田中革命の失敗」がそれで「金とモノのばら撒き」だけでは、経済向上、
生活安定があっても、「人間性を堕落させた悪魔」とか非難されるのだ。
こうした理由があるから、「奈良時代の天皇、貴族」なんかも寺院、大仏
なんかを建立して、「精神や神仏も大事にする権力のイメージ」を形成したのだろう。
奇麗事だけではなく、「支持率の問題」から文化芸術、健康、宗教、学問、エコロジー
などを「大切にする政治」は「支持率アップ」のために重要課題なのだ。
ただ「金とモノだけ」では「過去の自民党政治と一緒」で国民に「新しいインパクト、希望」
を与えないという面もあるしね。


108 :武智健太:2007/03/07(水) 23:11:25
>>105
田中角栄は革命家というより、存在自体が革命的と考えるほうがいいんじゃないでしょうか。
田舎の土方の親分が政治家になって、革命的な成果を出して総理大臣になったんだからね。
日米繊維摩擦のときは流石田中の親分としか言い様が無い。そのときは両方に金をばら撒いて
損が出ないようにしたんだけどね。民衆の生活が結果として向上すれば、何でもありということでしょうかね。


109 :アポロン:2007/03/07(水) 23:13:08
>>95
近代哲学、人間中心ヒューマニズムが歴史のなかで老化、堕落の極みになり、
「知恵遅れのレイプ警官やフューザー小嶋社長が万物の尺度である」という
「アホまるだし」になった現代をこのまま放置したら、「類人猿の世界」に退化する。
ウンチやサル同然の人間を「金日成神話のような美辞麗句」で美化しても、「サルそのもの」
でしかないことは「レイプを繰り返した警察官」で明らかだろう。
顔、行い、卑しい心はもちろん、「過去世」もサルだったんじゃないかという人間がいることは明らかなのだ。



110 :武智健太:2007/03/07(水) 23:16:57
>>107
精神疾病が増えてますから、政府で心癒されるアポロン神殿を建設します!とかね。
さらに心癒されるだけでなく、スポーツジム、マッサージ、体育学科を出た専門家を
配置して、体も健康になっていただく。こんな身も心も健康になってしまうアポロン
神殿を全国に建設しまくれば、嫌でも支持されてしまうんじゃないか?
さらに全国に水質浄化設備を建設しまくり、東洋一清潔で美しい国家にしてしまうとかね。
都心でも、鮎が見られるようになりました!とかなれば嫌が上でもアポロン政治の支持
は上がってしまうでしょうよ。

111 :武智健太:2007/03/07(水) 23:22:05
>>109
近代的哲学ができた当初は、以前の宗教的道徳が強く残っていたので人々は「見栄と偽善」
によりそのサルのような行動を抑えていた。しかし時がたつにつれて宗教的道徳が薄れてくると
一気にそういった「サルそのもの」といった暗黒面が噴出してしまったんだろう。
じゃあ、アポロン的政策により宗教的道徳を非合理迷信にならない程度に復活させるといい
んではないでしょうか。

112 :アポロン:2007/03/07(水) 23:28:30
>>98
「レイプや郵便局強盗を働く卑しい警官」や子供に保険金をかけて首しめて
殺す鬼畜母親などの「非人間の行い」は何をどう考えても、「フランス革命
の美しい理想」では考えられないだろう。
「動物奇想天外、ファーブル昆虫記」の世界で、「前世」が豚、サル、ナメクジの類
だったとしか思えない行動を条件反射的に繰り返す。
「ライブドア」でもいかに「美辞麗句、風説の流布」を並べても、その卑しさは
「ホームレス」となんら大差無いではないか。
こうした人種は「これらの人間はケダモノ、非人間」という「事実」を提示
されたら、「既得権益」が死んでも得られないので、ひたすら「大嘘の美辞麗句」を連発
して「既得権の獲得、維持、拡大」に邁進してきたのだが、その歴史もここで終わりだ。
「遺伝学の研究」では「75%の確率」でレイプ警官などの子供もそうした人種が生まれてくる
ことが「科学的に立証」されてる訳だしね。


113 :アポロン:2007/03/07(水) 23:35:01
>>106
そのとおりで、議員や金持ちでもその「99%」は「釈迦キリスト」でも
何でもなく、仮に「地位や金」を失えば、ホームレスとまったく同じ扱い
を受けるであろう、人相、人生、行いが限りなく「卑しい人間」なのだから、
今の「人間の生活」を失いたくなかったら、嫌でもアポロン的政策に賛同し、
「ひーっ、ひーっ」と邁進するしかない現実があるのだ。
今の地位、金がなければ、女にもまったく相手にされないような人種が大半なのだしね。
あんだけライブドアを持ち上げていた「エコノミスト、経団連」でも堀江が逮捕
されると、「限りない自己保身」で「もう堀江のようなペテン師はとんでもないですよ!」
と「自己保身、生き残りのための変節」に邁進したはずだ。
ようは「99%の人間はみな惨めなモンキーに過ぎない」ということである。



114 :アポロン:2007/03/07(水) 23:40:34
>>108
「僕たちニューエコノミー、ベンチャーが推進する新しい経済は
オールドエコノミーの汚い論理とはまったく違う、新しい理想を
実現します」とか言ってた「ライブドア堀江」でも「実態」は
オールドエコノミーと何ら変わらぬ「腐敗、ペテンまみれ」で
私生活も「豚どうぜん」だったのだから、この世は「奇麗事だけ」
では何もできないと割り切るしかない面もあると思う。



115 :アポロン:2007/03/07(水) 23:43:47
>>110
ようは「イオンのショッピングセンター、ドンキホーテ、携帯インターネット」
みたいなもので、様々なニーズにある程度はお答えしないと「支持率」
など無いと思う。
「2チャンネル」にニーズに合わせていろんな板があるようなものでしょう。


116 :アポロン:2007/03/07(水) 23:49:06
>>111
人間の知性、精神、健康を本当に向上させるような「良い宗教」であれば、
それは「社会のインフラ」と考えていく必要があるのではないかと思う。
宗教を否定する「左翼唯物論」では卑しい朝鮮人や警官といった「サル人間」
をどうにかすることはまったくできないどころか、ますます増加させて、
付け上がらせることが「歴史的に証明」されてるからだ。
「サルまみれ」では経済や科学の発展も望めないが、知性、精神、健康が増大
したら、良い意味での高度成長イノベーションもそこに発生するからね。



117 :アポロン:2007/03/07(水) 23:53:13
「美しすぎる戦後民主主義ヒューマニズムの理想」では「大きな政府」
で終身雇用、年功序列、中流生活を無差別に「保障」したら、
それで人々は知性や精神も向上して素晴らしい社会ができるはず
だったが、ますます卑しくなった面はあり、こうした過去の失敗は
繰り返すべきではない。
「レイプを繰り返す土建社長、警察官」などが典型だ。


118 :アポロン:2007/03/07(水) 23:59:44
しかし「悪平等の撤廃」とか言っても、それで日本全国に「餓死腐乱死体だらけ」
になると、吐き気を催す悪臭や死肉を漁るハエ、ネズミ、カラスの大群も凄まじく、
「赤痢、チフス、コレラ、ペスト、エイズ」などの「伝染病」や「強盗殺人」が横行
することは必然なので、「アポロン的政策」になるしか選択肢は無いと思う。
これが「真の中道、中庸」では無いかと思う。


119 :アポロン:2007/03/08(木) 00:07:44
「革命なんて難しい」とか書いてる人もいるが、「人類の長い歴史」
を小学校の教科書でも読んで確かめたら明らかだが、「革命」という
のは起きる時は実に簡単にあっさり起きるのだ。
あたかもインスタントラーメンにお湯を入れると、ハイできあがりの如しなのだ。
これを昔の人は「天のパワー、地のパワー」とか言ったのだが、
まあそうした「人智を超えた偉大なるパワー」が働けば革命などあっさり
起きて当然だし、これまでの人類史の偉大な革命を見ても、そうした
神秘、地球のパワーでも働いたとしか思えない「奇跡の連発」でグングン
あっさり起きてる。



120 :アポロン:2007/03/08(木) 00:14:49
「しかしアポロンみたいな変人キチガイの叫ぶ痛みやリスクの
伴う改革に、社会の現実が分ってる大人の社会人が賛同する訳がないだろう」
という批判もあるだろうが、「歴史的事実」として「変人キチガイの小泉」
が叫んだ「痛みリスクまみれの改革」に日本全国で多くのオッサン、叔母さん、老人
も「熱狂的」に賛同したのだ。
小泉の「最高支持率」は「90%」というヒトラー、毛沢東もビックリの数字だよ。
この「現実」はヒトラーや毛沢東の「大衆考察」のほうが「科学的」だったことを意味する。
こうした「現実」を見れば「一億層改革キチガイの時代」だと断言できる。
だったら嫌でも改革が進むしかないだろう。
「改革ファシズム」がすでに形成されてるのだから。



121 :アポロン:2007/03/08(木) 00:21:48
「小泉に賛同したのは、ワンカップ大関を飲むホームレスのような
連中で本を読むインテリ階層は改革に賛同しない」という批判もあろうが、
「改革の書」である「国家の品格」なんて本は日本の「インテリ階層、本、
活字を読む階層」の実に「半数」が買って読んだ計算になるベストセラーだよ。
こりゃ当たり前の話で、インテリじゃなくても、「小学校程度の知能、学力」
があれば、「改革」をしなければ日本が「アフリカ南米」になることは解るはずだ。
「社会保険庁のドロボウ公務員をそのまま放置しよう!」とか言う奴がいたら、そんな
もんはインテリでも何でもないだろよ。



122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 00:26:56
なにこのスレ…

123 :アポロン:2007/03/08(木) 00:30:56
「あの輝かしい80年代に戻ることこそ必要だ!アポロンには絶対反対!」
という批判もあろうが、「80年代という時代」はまだ「ソ連」が存在し、
中国やベトナムも自由化されておらず、携帯インターネットなど無かった
時代だったからこそ、「人類のひとつの理想である完全雇用」などが「実現」してたのだ。
つまり「幸運ラッキーの産物」だった面が大きいのだ。
また「精神面」でも当時は「公務員や経営者の限りなく卑しい人間性や犯罪」が暴かれておらず、
精神的にも人々は「大嘘を信じてやまない精神状態」で現代とはまったく違った「条件」がそこにあったのだ。
当時は「ライブドア、居酒屋ワタミ的な存在」もその「負の側面」など一切考慮されず、
「100%肯定」されてた時代精神があったのだしね。
こうした「問題」を一切無視して、ただ「過去に帰りましょう」だけではそりゃ
「後ろ向きの退化」でしかないだろう。



124 :アポロン:2007/03/08(木) 00:39:52
「でもトヨタ自動車や居酒屋ワタミなどの財界パワーは強力でとても
勝ち目が無い」という批判もあるだろう。
「不買運動ひとつ」だけでもこうした企業に「倒産寸前のダメージ」
を与えることは可能だ。
またこうした企業で働くバイト派遣も大半は「北朝鮮状態」で生きるか
死ぬかなので、ストライキ、サボタージュ、社内でドロボウ、会社に放火
、会社くるみの犯罪行為の暴露を行うことに「心理的抵抗」があまり無く、
実行されたらこれまた「倒産寸前のダメージ」がそこに生まれるだろう。
こうした企業を守ってきた「既得権」と呼んでもいい、「様々なバリア装置」
が「社会変動」でかなり減った今日では、こうした企業は「フリチンの赤ちゃん状態」
の面もあり、デコピンしたら泣き出すかも知れない。




125 :武智健太:2007/03/08(木) 00:44:02
>>123
時代があまりにも変化してしまったために、過去には戻れませんということでしょう。
そりゃー過去の80年代に戻りましょう。バブルへGO!は映画の中だけです。
現実は21世紀で、人々の喜びも悲しみも含めながら前進していく。
ただあまりにも悲しみが大きくなりすぎたので、そこは是正でしょう。維新天誅です。
少なくとも、朝鮮総連は攘夷です。

126 :武智健太:2007/03/08(木) 00:47:17
>>124
それに、財界パワーを振るって、内部の労働者が北朝鮮状態になればなるほど財界連中の
企業の売り上げが減るわけだしね。どう考えても、自滅の道ではある。
ブラック企業はどうかんがえても最終的には滅ぶ運命にある。だから内部にいる人よ、
仕事が辛かったらバックれしてもいい、理不尽な扱いされたら内部告発しろ!自殺するくらいなら
強盗してでも生き残ってほしい。

127 :アポロン:2007/03/08(木) 00:53:20
「しかし警察という大敵が、、、自衛隊もあるし」という批判もあるだろう。
警察は平均年収800万やパトカーなどを与えているのに、「検挙率10%以下」
でやる気や能力があるのか疑わしい面もあるし、刑事が仕事をさぼってパチンコを
したり、痴漢に明け暮れてる事態は全国的な問題で「障害者雇用施設」の面もあるのだ。
確かに脅威の面はあるが、「無敵の存在」では断じてないことは「痴漢警官」で明らかだ。
基本的には頭がパーでセンズリばかりしてる「ニキビ面の猿人」を集めた集団で、「知的能力や向上心」
は先天的に生まれつき皆無のような人間が多いだろう。
「自衛隊」はこりゃ「戦後的枠組み」では「永遠に冷や飯」なのだから、「憲法九条改革」などの
「自民党の掲げる改革」には全面的に賛成の基本的には「改革推進派」である。
ここも基本的には頭がパー集団なので、「自民党が唱える改革」を実現するためなら、機関銃や
大砲を撃ちまくるような「猛烈改革論者」が多いはずだ。




128 :武智健太:2007/03/08(木) 00:57:26
>>127
自衛隊と歩む、新しき日本。ということも十分すぎるほどありえるっちゅーことですか。
ソ連崩壊に、軍隊が手を貸したこともあったよね。

129 :アポロン:2007/03/08(木) 01:01:35
>>125
いくら「輝かしい80年代の栄光よ!」とか叫んでも、当時の日本経済
は間違いなく「ボクシング亀田」のように相手が弱すぎるから勝ってた
面がそこにあり、当時の日本経済では今の「中国経済」などに一発でノックアウト
されて失神するだろう。
当時の経済構造があまりにも「ボクシング亀田」であったがゆえに、その後の「失われた10年」
で日本は負けまくり、貧乏まみれ、諸外国から馬鹿にされまくり状態になったのだ。
「ボクシング亀田」になって、試合開始三秒でノックアウトされて死んだでは
そりゃ「無意味」極まりない。


130 :武智健太:2007/03/08(木) 01:06:30
>>129
過去の夢よ再び!輸出大国日本!とかやっても儲かるのは一部輸出企業だけ。
ほかの企業は煽りを食らって、倒産失業者続出とかね。輸出しようにも、中国や韓国
の追い上げや、コストの差がすごすぎて敵いません。結果日本には何も無くなっちゃいました。
過去の夢よ再びでは、こうなることもありえよう。さらに仮に成功したとしても貿易摩擦
ジャパンパッシングの再演である。じゃあ21世紀型の産業構造に変わるしかない。
変わることでいんちき朝鮮ヤクザボクシング亀田から脱却であります。

131 :アポロン:2007/03/08(木) 01:11:50
>>125
それに映画バブルにゴーみたいに当時に帰っても、「正常な知性」
がある人間なら、「ジュリアナ東京」などで女がマンコを曝け出して
「ひーっ、ひーっ」と踊り狂う姿を見ても、その後彼らに襲い掛かる
「貧困零落、リストラ、自殺、ホームレス」という「その後の歴史」を知ってたら、
「昆虫のように哀れ」で涙すら出る「哀愁の光景」に見えるはずだ。
「食肉工場で殺されていく豚」にしか見えないはずだ。
ハゲタカ外資の「エサ」として、残飯を大量に食わされてブグブグに太らされた「子豚飼育」
のような存在がそこにあるからだ。
いまや当時輝いてた彼らの大半が「年収120万円、精神的にもホームレス」で、「形を変えた
アウシュビッツ状態」のなかで子供に保険金をかけて殺した母親までいる。
「真実」を知ってしまうとは、このように辛い面もあるのだ。



132 :アポロン:2007/03/08(木) 01:21:32
>>128
歴史的に見て、世界中どこの軍隊でも、ただ多少ばかり軍隊で支給
される飯がおいしくなるという「単純すぎる理由だけ」で革命
クーデターに協力したり、自分たちで革命クーデターをやってきた「歴史」がある。
軍隊の過酷な訓練やさらに過酷で非人間的な「地獄の戦場」では、「食事、ジュース、酒タバコ、睡眠」
などが「唯一のやすらぎ」という、「動物と変わりない精神的飢餓状態」になり、もう目の前
のそれだけのために進むようになるのだ。
「戦前の日本」でも「東北の貧農の救済」を訴えて、当時の政財界人を「テロ銃殺」
しまくって「改革、国家改造」を叫んだのは「軍隊の兵士」なのだしね。


133 :武智健太:2007/03/08(木) 01:25:13
>>131
盛者必衰の理。なにかまるで、夏の蛍のように哀れな光景ではある。
まさに現代というパラダイムの中で平家物語に匹敵する物語が現れたといえよう。
その後にヒットした曲にヨゾラノムコウというのがあるが、それだろう。
あのバブルの頃僕たちは何を信じてこれたかな、しかしそれでも日本の夜明けである。

134 :アポロン:2007/03/08(木) 01:27:10
>>126
「松下幸之助」に代表される「過去の財界人」が貧困層にも絶大な影響力を
持てたのは、「経営者版の田中角栄」というか、「終身雇用、年功序列、
接待交際費でセックス慰安」といった「買収工作」でがっちり労働者の
心、ハートを鷲づかみにしてたからだろう。
この「買収鷲づかみ作戦という武器」が昨今の経営環境や経営者個人の私利私欲
から行使できないなら、この「買収」から発生していた「過去のカリスマ、過去の影響力」
は持てないという話になる。



135 :武智健太:2007/03/08(木) 01:27:35
>>132
蜂起後、自衛隊との対立がみられそうな場合そういう食堂のメシをうまくします!休日を増やします!
基地から出て外で遊べる時間を増やします!とかそういうカードを切れば味方になってくれる
可能性があるゆうことですね。

136 :武智健太:2007/03/08(木) 01:30:50
>>134
まじめに働けば交際費で遊び放題。いつかクラウン、いつか庭付き一戸建てとかそういう
ハートがっちりわしづかみ作戦ね。その作戦がバブル崩壊後のリストラ旋風と雇用抑圧
で破綻した以上「過去のカリスマ、過去の影響力」どころか「イメージとの落差分だけ憎しみの対象」
になっている現在の事情もある。人によっては粛清もありうるでしょう。

137 :アポロン:2007/03/08(木) 01:35:02
>>133
当時の「バブル若者たち」の多くは「お金持ちになりたい、人生の
安定が欲しい」という心理から、無理やり「新自由主義バンザイ」
を「金正日バンザイを叫ぶ北朝鮮の幼稚園児」のように叫んでた面
もあるじゃないか。
それで「金持ち」になった「バブル若者」もいるが、大半は「フッフッフッ、
これで学生運動などの火種は消えたわい、もうお前たちには用は無い!リストラだ!」
とリストラされまくった「結果」があるのだから、精神的には「黒人奴隷」と同じ
貧しいメンタリティしかそこにない。


138 :武智健太:2007/03/08(木) 01:40:48
>>137
権力者の思惑という視点からだとフッフッフッ、
これで学生運動などの火種は消えたわい、もうお前たちには用は無い!なんでしょうね。
「黒人奴隷」と同じ貧しいメンタリティになれたのはまだ救われたほうで、黒人奴隷どころか
なにもない。夢も希望も何もないバブル以後の若者が大量にいる現在の事情もある。
じゃあ学生運動どころか戦争ですよ。怒りのエネルギーはもはや溜まりすぎです。

139 :アポロン:2007/03/08(木) 01:41:45
>>135
あの北朝鮮の金正日でも軍隊の「反乱」を防止するために、軍隊には
優先的に「肉やコメ」を支給してるじゃないか。
「イラクのアメリカ兵」でもハイテク兵器とかがあっても、基本的には
クソ暑く、砂だらけ、風呂にも入れず垢だらけ、パンツもウンチまみれで
モノと一緒の構造があり、アメリカ軍も彼らの「反乱」を防ぐのに莫大な
「経費」を使ってるほどだ。


140 :武智健太:2007/03/08(木) 01:46:52
>>139
そう思うと、よく旧軍って反乱がおきなかったよな。

141 :アポロン:2007/03/08(木) 01:54:01
>>136
昔の「松下幸之助」なんかは「労働者のハート鷲づかみ買収作戦」
を徹底してたでしょうよ。
労働者の前では「貧しい作業着」とか着て、涙流して「ほんま、松下電器
があるのはみんなが一生懸命頑張ってくれたからや、ありがとうな」とか言って
抱き合うとか、あと労働者の前では「メザシの粗食」を食うとかさ。
もう「松下幸之助会長や会社のために頑張らないといけない!」と思わせる「演出」のオンパレードだった。
「社員の借金苦」をわざわざ「探偵」に調べさせて、幸之助会長が「お前、困ってるんやろう、黙ってこの金
を受け取って返すんや、そしてこれからは生まれ変わって、松下のために死ぬ気で頑張って欲しい」とか言いながら、松下幸之助
会長が涙を流すとか、もう「信者になるしかない演出」がそこにあった。
しかし昨今の財界人にはこうした工作はゼロで、贅沢三昧を見せびらかし、威張り散らし、
「お前らは俺様の奴隷だ!死ぬまで働け!お前らのような馬鹿の代わりはいくらでもいるのだ!」
とか言ってるんだから、昔のような「労働者の崇拝にも等しい支持」はあり得ない。
「ルーマニアのチャウシェスクのような姿」を曝け出してるんだからさ。




142 :アポロン:2007/03/08(木) 02:03:05
>>140
大日本帝国の時代の貧困層は貧しくて文字通り、おコメなんか
食えなかった訳だよ。
肉を食うなんて夢のまた夢であった。
酒やタバコも貧乏すぎてやれなかっだろうし、電気ガス水道も無かった。
ようするに「江戸時代の暮らし」だった訳で、そうした当時の貧困層の
感覚からすれば、軍隊が与えてくれる白いおコメ、カレーに入ってる肉、酒タバコ
は現代で言えば「高級フランス料理」みたいなもので、ハートをがっちり鷲づかみ
されていたのだろう。
「終戦直後のニッポン」で多くの当時の貧困庶民が「アメリカ軍のくれたチョコレート一枚」
でがっちりハートを鷲づかみにされたことを考えれば、当時の貧困層の「凄まじい貧しさ感覚」
は想像できるはずだ。




143 :武智健太:2007/03/08(木) 02:03:09
>>141
驕る平氏は久しからず。キャノン御手洗希望プランで消費税10%です。私たち輸出企業は
儲かります。消費税増でめちゃくちゃな財政の帳尻は合いますどうでしょう?いいでしょう?
ウェーハッハハハハとかね。国家上層部しか目が向いていない。民衆の支持はどう考えても
失うでしょう。多分彼らも2代目、3代目だから初代がそうした演出で苦労してイメージを作り上げたことを
知らないんでしょうね。そのうちサラリーマンなんて言葉も死語になりますよ。労働者という言葉が
復活するんじゃないですか?私たちは労苦に労苦を重ねている労働者です!とかね。

144 :武智健太:2007/03/08(木) 02:06:59
>>142
電気ガスどころか、薪と井戸水です。肉どこか味噌で精一杯です。魚はハレの日だけです。
酒タバコも祭りの日だけです。とかそういう生活レベルでは軍隊でハートをわしづかみにされるしかない
でしょうね。そういった軍隊への恩と奉公の関係があったから規律があってのでしょう。
貧しさは軍隊的規律を生むのかもしれませんね。

145 :アポロン:2007/03/08(木) 02:13:07
>>143
そのとおりで、御手洗なんか「スーパーお坊ちゃま」で自分の仕事は
椅子に座って、奴隷どもの仕事を眺めたり、ゴルフ、高級クラブに通う
ことだと考えてるフシがある。
「企業家精神皆無」で限りなく「官僚」に近い。
「このままでは革命が起きますので、昔の松下幸之助みたいに鷲づかみ
の演技だけでもして下さい」とお願いしても、「なんでお坊ちゃまの俺が
そんなことしなきゃいけないんじゃ!馬鹿たれ!それより金や珍味をもってこい!」
とか言いそうなフシもある。
ようするに「マリーアントワネット」でこれでは革命が起きてもしょうがない。





146 :武智健太:2007/03/08(木) 02:17:32
>>145
奥谷禮子嬢というリアルマリーアントワネットもいることだしね。あのフランス革命の時代も
時代のトリックスターと言いますか。ホリエモンとか近未来通信みたいなことが流行ったそうです。
マリーアントワネットも被害にあったりしている。日本はフランス革命のような革命的反乱が起こる
前夜とも感じられるところがありますよ。

147 :武智健太:2007/03/08(木) 02:20:56
>>145
御手洗氏の家は四六時中警察官が見張っているんですが、何かこの人はいつ殺されても
おかしくない非道なことをしているから警察官に見張らせているのでは?という思いもある。
本当に国民に心から愛されていればそんな見張りつけなくてもいいでしょうよ。
それにこれは国民の税金の浪費でもある。大金持ちなんだからセコム警備員を常駐させてもいい話だしね
とことん、国民をコケにしていまっせ。

148 :アポロン:2007/03/08(木) 02:21:52
>>144
「戦後最大の革命家」という評価もある「田中角栄」でもそれに従った
「当時の新潟の貧困層」なんか貧乏で靴も買えず裸足、全身シラミだらけ、服も真っ黒でボロボロ、
家もボロボロで冬季には「凍死」しそうな小さい藁小屋とかで、田中角栄が
演説してオニギリやお金を配ったら、そうした人々は「神さま!」とか叫んで
ひれ伏して、涙を滝のように流したなんて逸話もあるくらいだ。
東京のコンビ二でバイトをしてる現代の貧困層も基本的にはこうしたメンタリティ
であると私は思う。



149 :武智健太:2007/03/08(木) 02:25:51
コンビニと日雇いを掛け持ちしている貧困層に、演説して1万¥札でも手渡したりしたら
そりゃーハートをガッチリわしづかみされるしかない。あっためるだけですぐ食える
レトルト食品を配るとかね。流石に時代は進歩しているのでおにぎりの代わりに
保存が利いて、すぐ食えてなおかつそれなりに美味しいレトルト食品を配るというのもありだろう。
これならハートをガッチリわしづかみされるしかない。むしろそんな人を待ち望んでいるぞ!


150 :アポロン:2007/03/08(木) 02:33:53
>>146
「ホリエモン」でも「革命家的なイメージ」があったからこそ、あれだけ
貧乏人からも支持されたんだろう。
「マルチ商法」なんかでも、「マルチの成功者」なんてのは決まって「飢えて
死にそうだった私の前に登場した革命がまさにこの商品や会社だったんです!
私は確信しました!これで私の貧困も世界中の貧困も革命できるんだと!」とか
「革命家イメージ」を絶叫しまくるじゃないか。
これが馬鹿ウケということは、多くの人が心から「革命」を望んでる証拠だよ。
生活が実際に貧しく、精神的にも「中国の貧困層」と大差無いからこそ、こうした
「マルチ版革命ストーリー」に大感動してマルチ商品を鬼のように売りまくるんでしょ?
すでに「革命精神」が爆発してるのだ。


151 :武智健太:2007/03/08(木) 02:39:03
>>150
そういった、情念の奔流が革命を作るんでしょうね。やがてこの情念の奔流が形を作り始め
革命が起こるのでしょう。しかも十分過ぎるほど大義名分は成立している。
腐敗したおぼっちゃまとその手先公務員によって日本はめちゃくちゃにされている。
さらにお坊ちゃまはアメリカのお坊ちゃまと組んで、日本の若者をお坊ちゃまの都合で
不正な戦争に巻き込もうとしている。自衛隊員だってイラクで死にたくないですから
これは革命がおきるしかない。

152 :武智健太:2007/03/08(木) 02:42:15
ところで、最近金属製品がやたら盗まれているのだが終戦直後のアパッチ族とか
そういう次元へ突入しているのでは?という思いがある。もはや日本は豊かな国
じゃないんだなーと本当にそう感じさせるよ。

153 :アポロン:2007/03/08(木) 02:47:30
>>146
「マルチ商法の革命的成功者の凄まじいマルチ革命論」を眺めてると、
彼らはただマルチ販売で「高収入」になっただけではなく、精神や肉体
までもが「マルチ革命」で革命的に生まれ変わり、全身から「オーラー」
が噴出すようになったらしい。
そして「人間は収入も精神、肉体もすべて革命できるという真理を実感」したらしい。
漫画「北斗の拳」でケンシロウの革ジャンが弾け、筋肉が爆発増大し、巨大
オーラーが噴出すかのごときこの「マルチ革命論」を妄信するマルチの貧困層は
間違いなく、その精神状態は「北斗の拳」に出てくる「水や一片のパンにも飢えた
全面核戦争後の民衆」に等しいものがあるのであろうと思う。



154 :武智健太:2007/03/08(木) 02:51:51
>>153
ひゃっはー!便所会社は消毒だー!となってもおかしくはないでしょうね。
「マルチ商法の革命的成功者の凄まじいマルチ革命論」的方法論を別分野に
応用してしまうと、凄まじい効果をあげてしまうかもしれませんね。
たった500¥の為にも殺人を厭わないような狂戦士を作り上げることでしょう。

155 :アポロン:2007/03/08(木) 02:56:49
>>151
大義名分だけではなく、人々の限りない血の涙、怒り、悲しみ、無残な死体、
新しい未来の希望星への渇望、革命しかない切迫した死を招く貧困など
「革命の諸条件」が「合体ロボット」のように急速に形成されてしまった。
漫画「北斗の拳」で言えば「すべての北斗七星が天空に輝く!」みたいな漫画的
世界、巨大なる歴史のうねりに突入した。





156 :武智健太:2007/03/08(木) 03:02:10
>>155
じゃあ立ち上がるしかない!血尿、過重労働のあまり腰痛、リストラによる餓死しそうな貧困
家庭をもつどころか風俗にも行けませんという収入。こういった身近な怒りにより時代は動く。
漫画どころか神話的世界でしょう。

157 :アポロン:2007/03/08(木) 03:03:11
>>152
そのとおりで、終戦直後のアパッチ族の精神構造が格差で復活
してしまったのだろう。
闇金の利息支払いや今日のコンビニ弁当代を稼ぐために、もう必死でお寺の
釣鐘や公園の滑り台をドロボウするという「全身がはだしのゲン状態」
なのであろう。


158 :アポロン:2007/03/08(木) 03:09:26
>>156
「結果論」で言えば青木雄二の「ナニワ金融道」よりも、80年代の
「北斗の拳」「聖戦士星矢」なんかの凄まじすぎる「神話的革命漫画」
のほうが「リアル」だったという物凄い時代に我々は生きている。


159 :アポロン:2007/03/08(木) 03:19:49
青木雄二の「ナニワ金融道」は90年代にはリアルな現実主義
と呼ばれたが、リアル表現を追及するなら、生活保護の貧しい母親
が自分の幼児に保険金をかけて殺害とか、今日のコンビニ弁当を得る
ためにホームレスがお寺の釣鐘を盗みまくる、ホリエモンが豚のように
高級珍味を食いまくるといった描写をしなければならない訳で、そこまで
「リアル」を追求すると、これはもう漫画「北斗の拳」になるしかないのだ。



160 :アポロン:2007/03/08(木) 03:28:27
だいたい「80年代の一般的な社会通念」で考えたら、こんな
「2チャンネル」のようなものが世の中に誕生し、さらには夜更けに
こんな「革命精神の高揚」が熱く語られているということ自体が、
当時の「常識」では考えられない「漫画のごとき革命的胎動」だろう。
タイムマシンで「80年代」に行って、「将来2007年には2チャンネル
というものが誕生し、アポロンなどが革命を絶叫します」とか説明しても、
誰もが「そんなアホな!そんなことは天地がひっくり返ってもあり得ない」
と思うだろう。
つまり「過去の常識」から行けば、すでに天地はひっくり返ってる。



161 :武智:2007/03/08(木) 03:31:57
さらに、それに熱狂的な賛同者がいるとなると更に常識外だろう。

162 :アポロン:2007/03/08(木) 04:19:24
>>161
そう、「80年代の一般的な社会常識」から考えたら、当時の常識
では考えることもできなかったような常識外、規格外の現実がこの
日本社会のあちこちで起きている。
当時の常識で考えたら、間違いなく「目玉が飛び出る」ようなことだらけ。
当時は貧しい人がお寺の釣鐘を盗みまくるなんて「アフリカ南米」とかの
話かと思ってた。
それが日本の現実になっちゃった。
デジタル革命、構造改革などが生み出した、あまりにも激しすぎる幻覚の
ごとき歴史の変化がそこにある。



163 :アポロン:2007/03/08(木) 04:29:44
「グーグルやユーチューブが世界を変える」とか言う人もいるが、
私アポロンが思うに、食事に困って飢えてお寺の釣鐘や公園の
滑り台を盗む人の「インパクト、衝撃」はグーグルやユーチューブ
を超えている面もあると思うのだ。
ハリウッドの最新デジタル処理の超大作をも超えてるかも知れない。
リアルな今はすでに現実がネットを超越したという面もあるのではないか
と思う面もある。



164 :アポロン:2007/03/08(木) 04:39:09
もし今の日本をあえて絵で「表現」するとしたら、それは必然的に
「芸術は爆発だ」の岡本太郎の「未来の神話」とか幼稚園児がクレヨン
で書いた街の絵みたいな、グチャグチャで訳がわからないものになるしか
無いと思うのだ。
あるいは縄文式土器の訳が解らない紋様とか土偶とか、そういう不思議な感じだろう。
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」みたいに「ウリリリリー貧弱ウー」とか訳の解らないスタンド
が噴出しまくるといった表現にならざるを得ない。
また「凄まじい格差の奔流」が発生してる以上、これを「ドラマ」で表現するとしたら、
従来の「現代ドラマの枠」ではとうてい「表現不可能」であり、アレクサンドルデュマの
「三銃士」とか「岩窟王」とかそんな「歴史スペクタクル」みたいな話になってしまうと思うのだ。




165 :アポロン:2007/03/08(木) 04:42:27
「経済問題」にしても、昨今ではそれを語るさい、「戦後レジーム
的な経済概念」ではとうてい語ることができず、石器時代、古代、中世、
近世のような経済概念や有名なSFドラマスタートレックのドラマ中に
出てくる300年後くらいの経済概念などを持ち出さないと語れない面
もそこに生まれていると思う。

166 :アポロン:2007/03/08(木) 04:51:03
昨今ではその規模や参加者数から「日本の主流産業」になって
しまった感がある「サラ金の取立て」や「マルチ商法」なども
「ハーバードビジネススクールの数値的解説」ではとてもじゃ
ないが語れないはずだ。
「目玉を抉り出す、臓器を売れ」という感情の爆発や、「マルチ販売
で私の生活は完全に生まれ変わった、精神や肉体も復活蘇生し、私の
胸から光り輝くダイヤモンドが噴出した!」などという叫びの前には
既存の経済学は崩壊する。

167 :愛と平和の戦士:2007/03/08(木) 06:31:50
アポの書き込みの早さの情念は凄いが、
世の中はそれだけではかわらない。


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 06:36:32
俺の年収100マソちょいだが生活保護も受けずに
経済的に楽な生活を送っている。

要は頭の使い方ってことだと思うよ。

169 :アポロン:2007/03/08(木) 06:40:29
私アポロンは大衆や人間について考えるとき、「ホームレス」をその尺度
に置いて考えるようにしている。
ホームレスはいったい何が欲しいのか?
まず目の前の千円札、ワンカップ大関、カップラーメン、コンビニ弁当、飴玉、銭湯、散髪、薬、衣服、靴、などの「物質貧困」だろう。
エロ本が欲しいとか、ソープランドに行きたい、馬券を買いたいといった「卑近なる下半身欲望の貧しさ」もあるだろう。
次にその「薄暗い地下室、カラカラの砂漠、吹雪のヒマラヤ、火炎地獄」であることが連想される「精神貧困」を考慮すれば、目の前の明かりというか、笑顔、明るい歌、
神仏、愛、美しい自然、夢希望、勇気などもパンと同じくらい猛烈に欲しく、リストラで失った「過去の暖かい家族」などを思い出すと「涙の滝」
があふれ出る「精神的貧しさ、心にグサッと刺さったナイフ問題」がそこにあるのではないかと思う。
さらに「情報貧困」もそこに存在し、新聞、ラジオ、他人との会話なども欲しいだろう。
そして「政治的貧困」もそこにあり、「明るい太陽のような革命、青雲のような名政治の到来」も間違いなく欲しいだろうし、
「健康病気問題」などの「肉体的貧困」も肉体的苦痛や死を伴う「解決すべき貧困」のひとつだろう。
不条理で牛豚扱いされたり、理不尽な暴力を振るわれ血まみれになるといった「奴隷的貧困」もそこにあるだろう。
またこうした「悲しい人生」を招くに至った「自己の愚かさ」という「頭脳の貧困」もそこにあるだろう。
こうした諸々の「人間を苦悩させ、痛めつける様々な貧困」を解決して「人生の幸福」があるのだろうし、「社会の再生、輝く明日」
があるのだろうと思うのだ。








170 :アポロン:2007/03/08(木) 06:48:33
>>168
北海道や沖縄のような「僻地」にも裕福な人はいるし、アフリカ南米の
開発途上国にも裕福な人はいる訳で、「ようは頭の使いよう、上手くやる人間」
というのは事実として存在する。
儲からず撤退多数と言われる「ネットビジネス」でも儲けた奴はいるし、ギャンブル
でも儲ける奴はいる。
「無能で貧乏」でも「強運の女神、悪運の神の守護、ツキ」などがある奴もいる。
だがそうじゃないのが明らかに多く、その経済的困窮、栄養失調などの病気、頭の悪さ
などからサル同然の行動をし、腐乱死体になってコレラ菌、赤痢、ペストなどを撒き散らす
「危険性」もあるわけで、絶対に無視できない「社会問題」であると思う。


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 06:53:47
>>170
貧困を解決するために
外的要因による一時的な救助も可能だろう。
けど、それはあくまでも一時的なものでしかない。

だから、WTOやILOなどがある程度大まかな枠組みを作り、
その後は個々の自助努力を求めていく形が必要というか必然だと思う。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 06:54:42
アポロンの文字数ハンパねーな
きっこみたいに出版すればどーよ

173 :アポロン:2007/03/08(木) 06:56:04
>>167
「情念だけ」とまでは言わないが、人間や社会を大きく動かす要素に
間違いなく「情念」が存在する。
心理学者ユング、フロイトなども研究した「無意識」というやつだ。
第二次大戦、高度成長、ベトナム戦争などもそこに大きな「情念の爆発」
があった訳だし、「卑近な例」では競馬、パチンコ、ラブホテルなどでも
「情念の爆発」で人間の行動や人生が大きく左右されている。
「株取引、M&A」などにもそこに巨大なる「情念の爆発、流れ、衝突、駆け引き」
などが存在する。
またこれまで人類史で行われてきた「すべての革命」においても、「情念の炸裂」
はその歴史的開眼を大きく揺り動かした「未知なるエネルギー」であっただろう。
情念は「電気や電波、太陽光線、温度湿度、風」のようなものだと思う。



174 :アポロン:2007/03/08(木) 06:59:54
>>171
だから徳政令や貧困者にはベーシックインカム30万円などを国から
プレゼントするから、それを「原資」に「必死で自助努力」して、「再チャレンジ」
を掴み取って欲しいという「社会的ベンチャー」を私アポロンは提唱している。
馬を走らせるには、まず水を飲ませたり、草を食わせる必要があるのだ。
モンゴルの遊牧民族でさえ、それくらい知ってるだろう。



175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 07:03:53
>>174
どうなんだろ?
そんな原資はすぐに食いつぶしてしまうんでは?

そんなことよりも、教育の方が大事だと思う。
だれかも言ってたっしょ。
知は力なりって。

176 :アポロン:2007/03/08(木) 07:05:11
牛や豚の畜産農家、魚介の養殖業者などでも、実に研究努力して
よりよい豚の育成などに努力しているだろう。
リンゴやコメ農家なども然りだ。
そうした努力無しに、よいリンゴやよい豚ができることを待ってても
事業として成立しない。
よいリンゴを作っていく「弛まない努力」が必要なのだ。
これは人間社会も同じようなもので、頭がパーでガリガリ餓死、コレラ、赤痢
では世界の最貧国になり、外国の援助だけで飢えを凌ぐだけの国になるはずだ。


177 :アポロン:2007/03/08(木) 07:07:34
>>175
私アポロンが提唱するその「国家ボーナス」には貧困家庭の貧困児童
が本を買って「二ノ宮金次郎」のごとく勉学に励むことを可能にする
ための「教育投資資金」も「内包」している。


178 :アポロン:2007/03/08(木) 07:12:05
>>175
「教育」だが、かっては世界の憧れだったわが国の高かった教育レベル
を「駄目」にしたのは、間違いなく「近代思想に端を発する悪平等」だ。
また悪平等の産物である高度な宗教心も思考力も皆無に近い「公共事業土建」
や「居酒屋ワタミ」などもそれに拍車をかけた。
「悪平等の撤廃」だけでも教育や宗教はかなり蘇る。


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 07:13:32
>>177
貧困層の社会復帰プログラムに参加する+当面の生活資金30万
を『国家ボーナス』として提供するってことかな?

ま、やってみても面白いかも。

180 :アポロン:2007/03/08(木) 07:16:35
「勉強だけが人生じゃない、頭がパーでも公共事業で月収100万
の土建社長はいる」などと吐いてきた「馬鹿ヤンキー」などは
「悪平等が撤廃」されていく今後はただの馬鹿と見られ、「人間の
できそこない」としてしか扱われないようになるだろう。
「悪平等」がこれらを生み出したのだ。
これらは「悪平等という名のプール」でしか生きられない「アメーバ」
でしかないのである。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 07:19:04
>>178
俺はそもそも平等という概念が間違っているんだと思う。
平等、不平等、公平、不公平という概念は
この世界に自分がたった一人しか存在しないと仮定するなら生まれない。
そういう事柄は他人を見て、それと自分を比べることによって発生する気持ちでしかない
と思う。
俺はそうじゃなく、今自分が、自分なりに満足できる人生であるのか?
経済的、精神的自由を感じることができているか?
という事柄に個々が向かうべきだと思う。
平等、不平等ではなくてね。
そもそも真に平等や公平といった事態は人間が二人存在した時点で
到達し得ない概念なんだと思う。

182 :武智健太:2007/03/08(木) 08:47:44
>>180
現実に、土建社長でも頭の悪い部類はどんどん倒産しているわけだしね。
彼らを支えていた「社会の前提条件」が崩れているのだから滅び去るしかない。
真夏の蛍や氷河期を迎えた恐竜と同じようなもんでしょう。そういうのが相当数
ホームレスに流れているのではないか?悪平等の中で栄えるのは困るが、
貧困の中で病気を撒き散らすのはもっと困る。だから死なない程度に救ってあげましょう
というお話になりますわな。
>>181
そこを、非能率的で腐敗はしているが調整するのが政治でしょう。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 21:37:17
【規制に守られ高給を謳歌する日本の新聞業界】

再販・特殊指定などの規制に守られ、世界一高い談合価格で
新聞を国民に売りつけ高給を楽しむ日本のマスゴミ新聞業界

  読売新聞        1500万?
1 朝日新聞社      1358万  42.3歳
2 日本経済新聞社   1282万  41.0歳
3 西日本新聞社     1038万  42.8歳
4 日本農業新聞      872万  42.9歳
5 毎日新聞社        870万  44.0歳

− 日本の新聞は割高で、内容が薄いなどと言われている。内容はともかくとして、
値段はどうなのだろう。そこで米国の有力紙の値段をネットで調べてみた。結果は、
経済一流紙といわれる米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が1カ月あたり
8ドル25セント(約920円)(ただし、日曜日は休刊)、世界の高級紙といわれる
米ニューヨーク・タイムズ(NYT)が19ドル40セント(約2200円)だった。
 一方、日本を代表する経済紙である日本経済新聞は4383円。日本のオピニオンリーダー
といわれる朝日新聞、読売新聞、毎日新聞などの全国紙は、なぜか一律の価格で、
1カ月3925円。単純に比較すれば、日経はWSJの4.7倍、朝日・読売・毎日はNYTの
1.8倍になる。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2045895/detail?rd



184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 23:20:36
で、俺は何をすればいいのかな?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 03:23:51
>>184
>>1から嫁


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 10:03:10
痛みを知れと言うならばマスゴミが痛みを知るべきだな
談合価格を是正させるべき
今まで保護規定の微温湯の真っ直中に居たくせに
よくまぁ規制緩和とか競争原理とか言えたものだな


187 :武智健太:2007/03/09(金) 11:15:57
>>186
既に、下請け零細番組制作会社は過当競争ですけどね。お偉いさんにはわからんのですよ。
だからこそ立ち上がる必要があるんでないですかね。まぁこのまま貧困問題がクローズアップ
されて、解決されたならばその必要もないんですが。孫子の兵法戦わずして勝つですよ。
是正される見込みがないのならば、それこそ戦争でしょうよ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 13:40:36
格差格差というけれど、格差が拡がると、経済の状態はどうなるのだろう?
国、地方の税収は? GDPは? 文化は? 学問 教育は? 国民の健康は? 犯罪は? 外交は?

189 :左翼党:2007/03/09(金) 15:07:47
アルゼンチンみたいになる

190 :武智健太:2007/03/09(金) 15:57:57
>>188
国家分裂するんじゃないですか?北日本と南日本、西日本と南海日本で分裂
したりしてね。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 02:50:41
>>190
北日本は勘弁



192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 06:07:10
★受信料貴族とワーキングプアー

特殊法人NHKの職員数は、11,851人(平成17年度)。
http://www.nhk.or.jp/saiyo/kihon/outline.html
次に、特殊法人NHKの職員給与額の総額は、1,383億円(平成17年度)。
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/annualreport/05_23yosan.html
すると、特殊法人NHKの職員の平均年収は、約1,170万円となります。
これには、住宅補助手当、カファテリアプラン、通勤交通費などの福利厚生費は
含まれておらず、実際の年収は1,500万円を超します。
橋本会長は給与を下げると番組の質が落ちるから、給与は下げられないと
言っていましたが、以下のようなアニメーターなどの質が低いというのでしょうか?
低収入のアニメーターなどからも受信料を徴収して、自分たちは貴族生活を送っている、
それが特殊法人NHKです。

【論説】 "月収10万以下の人も" 「日本アニメ、厳しい現実も直視して」…産経新聞
・米アカデミー賞が決まった。「ハウルの動く城」は受賞を惜しくも逃したが、同賞を受賞した
 「千と千尋の神隠し」に続くノミネートに、「やはり日本アニメは強い」との認識が広がりそうだ。
 「ジャパニメーション」「ジャパン・クール」などといった造語が生まれ、国際競争力を持った
 産業としての日本アニメが脚光を浴びている。
 政府は経済産業省を中心に日本のコンテンツ産業の切り札として振興策を打ち出し、
 商社や金融機関はファンドはじめ制作資金を調達する枠組みづくりを進めている。
 東京都など自治体の動きも活発だ。
 しかし、アニメを取り巻く環境は、楽観できるものではない。
 深刻なのは制作現場の厳しい労働条件だ。動画一枚数百円、一日十二時間働いて月収
 十万円以下という若手アニメーターも多い。「好きなことをしているから低賃金でもがまん
 できる」という情熱に支えられているのが実情だ。そのうえ、動画制作は、さらに労賃の安い
 中国や韓国に流れている。
 http://www.sankei.co.jp/news/060307/morning/editoria.htm



193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 09:28:35
アポロンよ
革命やる気あるのかといいたい
単に日頃の満たされない欲求をここで発散させてるだけじゃねーのか
そーじゃねーと言うなら話しに責任を持て
革命だ革命だとわめいて居るだけでは革命にはならんのだよ
絵に書いた餅は食えん
ちゃんと原料を買って来て捏ねて捏ねてようやく餅に成るんだよ


194 :武智健太:2007/03/10(土) 11:30:31
>>193
じゃあ、アポロン抜きで僕らで革命やりますか?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 12:12:21
おいおい、発言に責任持てって…ここどこだよW


196 :武智健太:2007/03/10(土) 19:26:47
>>195
経済板では?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 08:15:01
理想はやがて現実へ…

198 :高額所得者の勝利だw:2007/03/11(日) 08:36:54
さぁ、負け組みから高い消費税をふんだくろう!w

奴らバカだから、税の公平な徴収だとか直間比率の是正だとか格差は当然だとか
負け組みは努力不足だとか目的税化するとか言ったり、何かにつけて消費税率が高い欧米を引き合いに出せば、
簡単に操れて、我々金持ちの為に必死に消費税を払うだろうw
しかも、自分らの権利の行使の仕方も知らないから、ただ名前に自由だ民主だと付いているだけで
中産階級でもない貧乏人のくせにせっせと自民党に投票するから何の心配も無いwwww


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 10:54:15
勝利者は公務員。日本の本物の金持ち見た事ないよ。日本が世界的にも豊かにも
関わらず。日本が世界一金持ちが多くても不思議ではないにもかかわらずいないよ。
日本の公務員が世界一豊か。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 11:38:08
公務員への嫉妬を煽る→民営化革命を煽る→小さな政府への「革命」が始まる→一億総失業者


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 14:44:45
>>200
これだけ、小さな政府で痛み感じまくりなんだから。その反動でバラ巻きまくり
の大きな政府になるしかねぇんじゃねーの?公務員も人気だしな。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:12:33
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000001-gen-ent&kz=ent

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:19:02
>>201
そして日本国破産。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:43:44
>>204
インフレで歳入が伸びて、過去の国債が圧縮されることはないんですかね?



205 :アポロン:2007/03/12(月) 16:50:50
>>181
奇麗事一切抜きで語る。
もし仮に「平等イデオロギー」が正しいものであるとしても、それを
「最大限に利用」した奴ら、すなわち馬鹿を絵に描いたような悪質公務員や
汚い在日サラ金などだけが「平等イデオロギーの拡大解釈による既得権益」
を得て、「芸能人のスター、封建時代の馬鹿殿」みたいに威張り散らし、
「国民」は下請け工場でまじめに働いても「餓死」という「現実」があるなら、
イデオロギーがどうであれ、この「腐った体制」をフランス革命のごとく破壊する
以外に国民が「餓死から救済される方法」は存在しない。
「結果の現実論」として「近代平等イデオロギー」は公務員や在日サラ金に「豪勢な生活」
を与えても、「国民の餓死、借金自殺問題」は何ら解決できないどころか、事態を悪化させている。
選択肢は無いのだ。


206 :アポロン:2007/03/12(月) 16:57:26
>>182
奇麗事抜きで言えば、「貧困問題」は「お涙頂戴のヒューマニズムや近代平等思想」
では無く、それが「コレラ、赤痢、チフス、ペスト」などの「伝染病の猛威」を
発生させるという「現実の医学衛生問題」から出発するべきだ。
仮に貧困層が「既得権無しでは何もできない悪質な無能者だらけ」でも、それが「伝染病」
を発生させまくるというのでは、「歩く大量破壊兵器、人間生物兵器」な訳で「後進国の政治」
でさえ、それを無視できない深刻な社会問題になる。
「伝染病」はそれが引き起こす経済停滞、死亡者、感染範囲が甚大では無く、だからこそ「大量
破壊兵器」として「軍事利用」されてる現実があり、はっきり言って一国を簡単に「無人の白骨荒野」
に変える破壊力を持つ。



207 :アポロン:2007/03/12(月) 17:08:44
>>186
マスコミも特権階級では無く、「聖域」にしてはならない。
彼らも国民大衆同様に「痛みに耐える改革」を断行しなくてはならない。
「痛みで死ぬのは国民だけ」は断じて許されない。
テレビにニコニコ笑顔で登場する「年収億単位で豪邸に住むキャスターや芸能人」
が「大衆の指導者、ファッションリーダー」であった時代は終わった。
トヨタの下請け工場で働く「貧困で明日が無い若者勤労者」とそうした「マスコミ貴族」
の間には「マリーアントワネットとフランス革命当時の貧民窟で餓死する民衆」ぐらいの
「生活水準の違い、絶望の格差」がそこに存在する。
彼ら「マスコミ貴族」も「落ちぶれた元アイドル」などを見れば明らかなように「虚栄が人工的に作った人造人間」
でしか無く、実際「整形美容だらけ」であり、整形する前の元の顔は「めちゃくちゃ不細工」なのも多く、こんな
アホに付き合って国民が「餓死」する時代とは決別するべきである。
人間の中身も「極楽とんぼの山本程度」が大半なのだし、はっきり言ってホームレスと大差無い。






208 :アポロン:2007/03/12(月) 17:17:15
>>193
やる気があるから、いざとなったら三菱重工などの自衛隊などに武器、兵器を
納入してる工場の武器を奪い取れとか、「大化の改新、ロシア革命」等の歴史上のあらゆる革命は大半が「流血の惨事」
であり、それも「覚悟」して、何が何でも「今よりましな社会、明日のパン」を勝ち取り
建設するしかないという「ヒトラー、毛沢東」みたいなことも書いている。
グローバル競争、デジタル革命、「年収120万円時代」、借金地獄、自殺、働いても電気代や病院代が払えないという
「物質的貧困、物質的地獄」が社会の現実となってる以上、この「物質貧困」が明治維新やロシア革命と同じく、
「選択肢がそれしかない革命の切り札」に社会全体を「強制連行」するだろう。
生きる選択肢がそれしか無ければ、人間は価値観ではなく、「生存欲求」からその「革命のカード」を選ぶ。


209 :アポロン:2007/03/12(月) 17:27:17
>>194
私アポロンははなから、最初から、私アポロンが「死亡」しても、革命
が前進して、「今よりましな明日」が切り開かれる「革命ビジョン」を構築している。
「ライブドア堀江ブーム」のごとく、堀江が「逮捕」されたら、一瞬で「砂のように」
崩れ去ったでは、何ら現実を変えるパワーにならないからだ。
考えることや、走ることや、放火したり、ピストルを撃つことは極論を言えば「小学生」
でもできることであり、「革命は小学生でもできる」のである。
この「小学生でも革命はできるのだ!トヨタの下請けや吉野家で働く人間でも革命はできる!
やらねば明日は無い!」という「革命の確信、情熱」が生まれれば、仮に私アポロンが「死亡」
しても、「人類歴史の未来世紀、今よりマシな輝く明日」は確実に切り開かれる。
比喩で例えるなら第二次世界大戦において「フランクリンルーズベルト」が「死亡」しても、当時の
アメリカ国民がますます前進して「勝利ビクトリー」を掴んだようにだ。
「リメンバー年間自殺三万人」だ!


210 :アポロン:2007/03/12(月) 17:32:55
現在の「財界」には昔の「松下幸之助」のような貧困庶民にも支持
される「国民の人気者、国民的スター」は存在しない。
犯罪や金儲けには長けていても、「国民の人気、支持」は無い!
またグローバル競争がある以上、彼らが昔のように「終身雇用、年功序列」
という「形を変えた労働者買収工作」で民意を買収することもできはしない。
さらに「箸より重いものを持ったことが無い、お坊ちゃん経営者」のなかには、
明らかに「貴族的退廃、馬鹿丸出し」の奴も多い。
つまり「昔より戦力も防衛力も低下」しているのだ。


211 :アポロン:2007/03/12(月) 17:40:09
馬鹿財界人の多くは、悪質土建が「既得権」無しでは生きられない
ように、「新自由主義の幻想という名の既得権」が無ければ生きられはしない。
あれだけ偉そうにしていた「オリックス宮内」が「犯罪疑惑」が出た瞬間に
「雲隠れ」してるのが明確な証拠だ。
「幻想という名の既得権」が霧散したら、「落ちぶれた元アイドル」のようになる
「幻想が生み出した虚栄」でしか無いのだ。
トヨタ自動車でも不買運動、犯罪暴露、ストライキ、サボタージュ程度でも「倒産寸前の
ダメージ」を与えることは十分可能である。
なにしろ商品であるクルマが売れなければ、大損害、株価暴落になる「構造」だからだ。
ましてやこうした「合法的な抵抗」だけではなく、政治圧力、テロなども加算したら、「倒産」
に追いやることすら可能である。
「国民や人民の怒りパワー」は大企業などよりはるかに恐ろしいことは、毛沢東時代の「プロレタリア
文化革命」が物語る。



212 :アポロン:2007/03/12(月) 17:48:43
ソフトバンクの孫やライブドア、居酒屋ワタミでも「時代の波、トレンド」
などに上手く乗ったから成功したことは誰の目にも明らかだろう。
別に人格や技術が優れていたとかいう話では無く、「ただ時代の波に乗った」
という「棚から牡丹餅、竹やぶで拾った札束」なのである。
織田信長やナポレオンなども然りで、この「時代の波、トレンド」はお金、金額に
換算するとしたら「三千兆円」くらいの「物質的パワー」があり、兵器で言えば「水爆級」だ。
そして今の「トレンド」は「年収120万円時代の絶望の現実」から「今よりマシな革命、未来」
なのだから、これに乗りさえすれば「ソフトバンク孫」のごとく、自力では無く、「時代の力」に
よって「エレベーター式」に「革命」が起こせるだろう。
ソフトバンクなんて元はただの「オタク向け零細出版社」だよ。


213 :アポロン:2007/03/12(月) 17:57:33
ソフトバンク孫のごとき、「ただ時代の波というエレベーターで上がった
だけの人」をご大層に考える「固定概念」があるから、「革命なんて無理だよ」
という「弱気論」が出るのだ。
それこそ「ソフトバンク孫」などの「思いのつぼ」なのだ!
奴は死んでも神でもスーパーマンでもない!
エレベーターで上に上がることは「小学生でもできる」だろう。
だから死んでも存在しない「超人的能力」を誇示して威張ることはできず、
「自家用ジェット、豪邸」といった「超人的能力とは無関係のアイテム」
でしか「権威の誇示」ができないのだ!
それは「中卒のドカタ」が「ローレックスの時計」でしか自分を誇示できないのと同じだ。
みなさんも堂々と自信を持って、かってのソフトバンク孫のごとく、「ふてぶてしく」時代の
波、トレンド、歴史の大変動を最大限に利用して「革命」を成し遂げてくれ。
「革命」なんて「条件のカード」さえ揃えば簡単に起きるからこそ、人類の歴史は「大化の改新」
だの「フランス革命」だのといった革命だらけなのだ。
革命が簡単に起きないなら、人類の歴史が革命だらけなのを説明できないだろう。




214 :アポロン:2007/03/12(月) 18:02:44
「でもアポロンみたいなアホの革命を大の大人が信じるものかよ!」
こうした批判もあるだろうが、それは「ただの固定観念」に過ぎない!
あのソフトバンクやライブドアの株を買って「大損」したのは紛れも無い
「大の大人」で「機関投資家」も存在するのだ。
その「行動の結果」から言えば、彼らの「知能、感情」は「サル、幼児、小学生」
程度のものでしかない。
「株式取引、マルチ商法、パチンコ」などを見れば明らかだが、世の中に溢れる大半の
ものは、「知能指数がサル並のアフリカの原住民」をターゲットにしたようなものでしか
無く、それに大勢の大学を出た「大人」も「熱狂」してるのだ!
ようは「原始、古代、アフリカ南米」と変わりない「意識」しかそこに無く、
この「現実」がある以上、簡単に「革命」が起きないほうがおかしい。
幼児やサルのような顔で日本中のパチンコ屋で熱中する「大の大人」を見よ!


215 :アポロン:2007/03/12(月) 18:08:21
「アホな公務員」を見れば明らかだが、「既得権による税金投入」
で「ブルジョワ的な物質生活」を与えることはできても、その低すぎる
知能や精神の問題は低いままなのだ。
知能や精神は百貨店で金を出せば買えるという単純な話ではないからな。
つまり「アフリカのブッシュマン」を連れてきて、「六本木ヒルズ」に
住まわせても、それはただの「ブッシュマン」と同じでしかないのだ。
こうした連中を「催眠術マインドコントロール」で「過大に評価し恐れる」
事をやめればいいだけの話だ。
相手が「馬鹿で低次元な欲望丸出しのアホ」なら、「将棋オセロ」で百回
やって百回勝つことも可能だ!


216 :アポロン:2007/03/12(月) 18:16:02
「催眠術」にかかってる人はただの冷たい水でも「熱湯」に感じるし、
ただのチビのアホでも「怖いゴリラ」に見える。
ピンポン玉をぶつけられても、「銃弾」に感じてショック死する。
公務員などに徹頭徹尾、都合のいいつくり話でも「美しい近代の理想」に見せる。
しかしこれらは全て「催眠術が生み出した幻覚」だ。
人間の脳構造や無意識などを「利用」したトリック現象に過ぎない。
「古代の魔術師」が「魔術」で原住民を支配してたのと本質的には同じだ!
「ハーリポッターの世界」でしか無い訳で、ならば簡単に魔法のごとく革命
が起こせるだろう。
魔法によって世界が作られ、人々が操られている世界では魔法でそれを覆せるのだ。



217 :アポロン:2007/03/12(月) 18:25:19
少なくとも中学を出て字が読める人間であり、五体満足で一応
「コンビ二弁当」くらいは食べて栄養失調を免れており、吉野家
のバイトや下請け工場の仕事をとりあえずできる程度の「知能、器用さ」
がある人間なら、「悪しき奴隷的マインドコントロール」さえ解ければ、十分に
「明治維新のような革命の志士」になれる。
「北斗の拳のケンシロウ」のようになれる「肉体的潜在能力」を持つワーキングプアー
だっていくらでもいるだろう。
「あなたは奴隷で無力だ」と「マインドコントロール」されたら、そりゃ「スーパーマン」
でさえ「ただの子犬」のようになるしかない。
そうした人間なら「何千万人」も存在するはずだ。
フランス革命や明治維新をやった人間だって何も特別な人間じゃなく、当時の
「餓死寸前のホームレス」に過ぎず、後から「美化した伝説」が作られただけの話だ。
そしてすでに「ライブドア逮捕」などでその「悪しき奴隷的マインドコントロール」
はかなり解けている。
ダイナマイトの導火線に火は付いてるのだ。


218 :アポロン:2007/03/12(月) 18:29:43
考えてほしい。
なぜ多くの若者は「週間少年ジャンプの漫画」や私アポロンの革命論
のような、一見「馬鹿みたいな空想的な話」に「強い興味、興奮」を
感じるのか?
それは例え貧乏で「奴隷的マインドコントロール」をされていても、「心の
奥底、無意識の目覚め」では「これは真実だ」と「リアル」を感じているからだ。
そこには貧困や「奴隷的マインドコントロール」さえなければ、本来人々が手にして
いたであろう「幸福、栄光」があるからだろう。
だからこそ青木雄二の「ナニワ金融道」にはリアルだと感じながら、何か心の奥底で
「これは違うんじゃないか?」という「違和感、予感、心の叫び」があるのだろう。


219 :アポロン:2007/03/12(月) 18:37:52
80年代の「バブル若者たち」はその「価値観」が「左翼的な唯物論」
だったからこそ、「左翼唯物論の説く幸福を与えてくれるのは経団連
やライブドアなどだ!」と思い込んで、それに「奴隷のごとく」従い、
大多数は「借金地獄、過労死、自殺、ホームレス」という悲惨な末路になった。
「学生運動に敗北」した当時の左翼若者は「ライブドアや居酒屋ワタミこそが左翼唯物論
の幸福を与えてくれるんだ!」と思うことで「左翼のプライド」が傷つくことから「現実逃避」したのだ。
「溺れるものは藁でも掴む」の現実である。
つまり「左翼唯物論」は「公務員」だけではなく、「居酒屋ワタミの社長」など
にとっても「きわめて効率的な支配の方法」なのである。
ようするに「結果論」として「左翼唯物論」はそれがいかに「美辞麗句だらけ」でも
「北朝鮮の金正日」や「居酒屋ワタミ」などの「奴隷」になるしかない「不幸の価値観」なのである。
結果論として不幸になるものは、いかに美辞麗句で論理性があっても、信じたら「餓死」が待つ。


220 :アポロン:2007/03/12(月) 18:48:48
前にも書いたが、今の若者たちはたとえ貧乏でも「80年代バブル若者」
なんかよりズット幸せなのだ。
なぜなら「ライブドアや居酒屋ワタミに従えば幸福になれる」などという
とんでも無い大嘘から解放されてるからだ。
脳内に「居酒屋ワタミ社長の靴を舐めます」しか無かったら、どうやっても幸せになれない。
「先天的黒人奴隷」でしか無いだろう。
また80年代と違い、国際情勢、デジタル革命の大きな変動で「坂本竜馬のような革命家
になるチャンス」があるという点でも幸福だろう。
「若さが未来を切り開く時代」は間違いなく、若者にとっては明治維新と同じく幸福な時代だ。
「明日が無い若者」とか言われるが、明日が無いことで生まれる「坂本竜馬のような希望、情熱」
というものもある。
かの「空海」が四国の石窟で乞食のような生活をしながら、そのなかで「仏の英知に開眼」したという
伝説のようにだ。
「結果論」として「明日が無かった」のは、「バブル入社組」と呼ばれる「80年代バブル若者たち」のほうだ。
身も心も奴隷化されて、借金まみれ、歳も歳なのでやり直しも困難な人間が多いからね。
しかも彼ら「バブル入社組」の「価値観」は完全に観念でも物質的にも崩壊し、「人生そのものが完全に間違いだった」
という人間が多数だしね。




221 :アポロン:2007/03/12(月) 18:54:56
それから「貧困」は居酒屋ワタミ等の「自称勝ち組」にとっても、
相当に辛いものであることも書いておこう。
なぜならこれらの大半は「バブルの産物、バブルの申し子」であり、
バブルのなかでしか誕生成長できなかった「ひよわな花」なのだから、
「昭和30年代の経済レベル」では死んでも存続できない。
革命、戦争、自然災害、餓死のなかでも誕生成長した「明治時代の三菱財閥」
のような、「地獄でも成長できるビジネスモデル」では死んでもあり得ないからだ。
敵は「三菱財閥を作った岩崎弥太郎」のような「地獄のストロング商人」とは
死んでも違い、「バブルや電気ガス水道が無かったら死にます」という
「三歳の幼児」なのだ。
「既得権にしがみついてる公務員」なども然りだ。
死んでも「原始時代でも成功した部類のスーパー強者」ではあり得ない。


222 :アポロン:2007/03/12(月) 21:15:11
警察と自衛隊は昔からの「因縁」で「犬猿の仲」である。
「北朝鮮に買収されてる警察」は常に北朝鮮の命令に従って自衛隊を
潰そうと画策してきたのだからな。
自衛隊はアホじゃない限り、「このチャンス」を逃さない。
もちろん日教組だのパチンコだのも自衛隊の敵であることに変わりはない。
「防衛」ということを本気で考えるなら、まずこれらの「日本民族の敵、売国奴」を
排除しなければ、防衛などあり得るはずが無いからね。
つまり「自衛隊の戦車の大砲」はこれらに向けられており、これも「革命を
促進する力」のひとつである。


223 :アポロン:2007/03/12(月) 21:18:55
最近のテレビなどで「警察の情けない犯罪」などが放映されるのは、
「もし仮に自衛隊が警察に大砲を撃ち込んでも、こいつら撃ち込んで
やって当然のカスですから、国民のみなさんは賛同してください」
という「宣伝工作」であることは言うまでも無い。
ついでに言えばライブドア、村上ファンドなどの犯罪をテレビで報道
したのも、「こいつらみたいな人間を自衛隊などで排除しても、どうせ
カスですから国民のみなさんは賛同してください」という「事前宣伝」である。
ようするに「右翼である自民党の革命」も推進されており、これも「革命のパワー」
のひとつである。


224 :武智健太:2007/03/12(月) 22:15:26
>>223
アポロンさんおかえりなさい。
なるほど、そういうことだったのか。サラ金借金だらけの警察官がパチンコ店で強盗しました。
とかあるが、愛国者自衛隊勢力の宣伝工作ということも十分に考えられるわな。
どうみても、朝鮮人勢力に明日はないことは明白ですわな。ここを見ている在日朝鮮人さんよ
特に、2世3世さん。韓国に生活基盤がないなら日本国籍とったほうがいいですよ。

225 :アポロン:2007/03/12(月) 22:23:59
>>224
麻薬を売ってた神奈川県警の「県警本部長」だかも、警察の必死の妨害工作
で「朝鮮人名」は公表されなかったが、「実家がパチンコ屋」ということは
公表されたからね。
こうした過去なら絶対に報道されなかったことが暴露されていってるという
ことは、「権力サイド」でも「反警察包囲網」が作られていってるということだろう。
過去には警察の犯罪は一切報道されなかったし、「検挙率90%で世界一の警察」なんていう
「大嘘」まで撒き散らされていたのだが、そうした「大嘘による既得権」は破壊しなければならない。



226 :武智健太:2007/03/12(月) 22:26:40
>>225
となると、亀井静香さんあたりが相当にヤバいんじゃないですか?死に物狂いで反撃してくるでしょうね


227 :武智健太:2007/03/12(月) 22:27:38
>>225
アポロンさんの発言をまとめて出版社へ送ってもよいかね?

228 :アポロン:2007/03/12(月) 22:30:02
>>224
在日サラ金ライブドアなどが「札束、自家用ジェット」を振りかざした
のは、「従軍慰安婦問題で謝罪しるニダ!」といった過去には「無敵の
錦の御旗」足りえた彼らの武器が「真実の暴露」で通用しなくなったので、
「俺たちはこんなに金持ちだ、偉いニダ!」と振舞うしか無かった面もあるだろう。
嘘がバレ、頼るものが金しかないから金に頼ったが、逮捕された瞬間、自民党にも
部下にも見放された。
つまり「大量の札束」すら彼らの「崩壊していく既得権、社会的権威」を維持する
ことは困難ということだ。


229 :アポロン:2007/03/12(月) 22:34:15
>>226
「警察利権の代表」だった亀ちゃんがヤバイということは、大半の
警官とその家族もヤバイということだろう。
ようは「鈴木宗雄と北海道の土建業者の関係」なんだからさ。
「族議員の先生のお力」が無ければ、一生ホームレスだったような連中だよ。
警官は「族議員の先生のお力」で「年収一千万円」にしてもらったんだからさ。
まあ亀ちゃんは「弱者問題」ではいいことも言ってるとは思うが、「許しがたい腐敗」
は削減しないとね。


230 :武智健太:2007/03/12(月) 22:37:38
>>228
豊臣勢がいかに黄金をバラまこうが、結局時代は徳川の天下でした。とか項羽がいかに英雄的な
活躍しようとも、最後は劉邦によって天下は統一される。奴婢朝鮮人が敗戦後的革命によって
両班貴族悪徳役人になろうとも、結局は正義の剣で一刀両断というとこでしょう。

231 :武智健太:2007/03/12(月) 22:41:27
>>229
「弱者問題」ではいいこと言っているかもしれないけど、それは自分の立場がヤバいから言っているだけでしょうね。
市場原理主義が横行してたら絶対市場原理主義的発言バンバンでしょうね。
それに、警察とつるんでいる朝鮮人を「弱者」としたいがための発言かもしれない。
良くも悪くも時代においていかれた人なんでしょうね。功罪もあったでしょうが
「弱者利権と許しがたい腐敗」という罪と罰を背負って時代においていかれる運命の人なんでしょう。


232 :アポロン:2007/03/12(月) 22:43:06
>>227
武智さんが自分で思いついたようにして、自分なりのオリジナルタッチも入れて
「刺される可能性がある部分」は削除して出版してみたらどうですか?
さすがに「丸写し」では「文章の行から滲み出る生きたエナジー」が出にくいので、
自分なりのオリジナルタッチ、自分の感性も交えることをお勧めしたい。
「国家の品格」が大ベストセラーになったことや、「格差問題の本」が
書店に並んでることでも明らかなように、今はこれが「一時期のタマゴッチ」のように
「売れ筋、トレンド商品」だよ。
本だけじゃなく、漫画、ドラマ、映画、音楽と商品展開すれば、「億単位の年収」も夢
じゃないかもよ!
「秋元康というデブ」が「バブル80年代の風潮」を最大限に利用して、本だの作詞した歌だの
を売りまくり「億万長者」になったようなものだよ。
「ナニワ金融道」の青木雄二も「90年代初頭のムーブメント」を利用して、漫画や本を売って
金を儲けたのだしね。



233 :武智健太:2007/03/12(月) 22:47:26
>>232
なるほど、いいですねぇ。とりあえず丸写しを出版社に送ってみようかと思ってたのですが
それではあまりに芸がないですね。はっきりいって「サル」でした。せめて「原始人」くらいには
なろうと思います。もし収入が入ったら1000¥札にして革命思想のパンフレットと共にバラ撒き
まくりたいと思っているんですがね。その収入で武器弾薬を溜め込んでもいいわけですしね。

234 :アポロン:2007/03/12(月) 22:48:51
>>230
堀江が逮捕された瞬間にライブドアだけじゃなく、「新興株」が暴落
したのがまさにそれでしょう。
関が原の合戦が戦争をやる前から、「もう豊臣には力は無い、これからは
徳川の世だ」という多くの武将の判断によって、ほぼ勝負が最初から付いていた
のと同じです。


235 :武智健太:2007/03/12(月) 22:52:05
>>234
最近の世界同時、株暴落も同じように見ていると。
「株式でウハウハなんて悪徳株屋の詐欺商法。このままいってもあるのは自己破産ホームレス
、白骨死体。これからは自分たちの力で権利を勝ち取る戦国時代」という多くの日本人の判断に
よって、ほぼ革命は鉄板ですともいえるかもしれません。

236 :アポロン:2007/03/12(月) 22:54:02
>>231
昔の亀ちゃんは「チェゲバラがどうした」とか「弱者問題」がどうした
なんて一言も言わず、警察出身の強面で「貧乏人は甘えるな、朝から晩
まで働け!」とか「新自由主義丸出し」だったからね。
自分が弱い立場になった瞬間に「チェゲバラ」を持ち出したのだ。
ようはイデオロギーとか信条なんてものは皆無ゼロで、自分の立場と利権だけで
動き、相手がスターリンでも靴を舐めるタイプなんじゃないか?
典型的「風見鶏」だ。
まあそうやって「革命精神を高揚」させてくれるという点では有難いけどね。


237 :武智健太:2007/03/12(月) 23:00:03
>>236
庶民派をきどって、ビート武と対談なんかしちゃったりしてね。何言ってんだバカヤロウと武に
代わって亀井さんに言いたい。何はともあれ、亀井さんのおかげで革命的精神が高揚されるのは
ありがたいことです。結果論として、こういう私利私欲で動く亀井さんみたいな人でも革命へ
突き動かされる。何か運命や天の不思議な魔術マジックパワーを感じずにはおれないですよ。

238 :アポロン:2007/03/12(月) 23:02:38
>>233
前述のように「秋元康」なんて「ただのデブ」ですが、80年代バブル
の時代の空気を最大限に利用してドラマだの本だの歌だのをヒットさせまくり、
「先生」なんて呼ばれて荒稼ぎし、アイドルと結婚した訳ですからね。
「秋元康」は「70年代や60年代」だったら死んでも売れなかったタイプで
「時代のお陰」が物凄くありますよ。
「ビートたけし」だって「80年代の漫才ブーム」が無ければ、今頃は「タクシー運転手」
だったでしょうし、「フジテレビの日枝会長」も80年代のトレンドが無ければ、ホームレス
だったかも知れない人間です。
はっきり言って「時代の波、トレンドに乗れば小学生でも儲かる現実」があることは「秋元康やとんねるず」
なんか見たら明らかでこれを利用するのは賢い方法だと思います。
「とんねるず」なんて、ありゃどこにでもいる人間でしかないでしょ?



239 :武智健太:2007/03/12(月) 23:05:27
>>238
とんねるずとかなんで売れたのかわかりませんよなw。はっきりいって今のお笑いタレント
のほうが確実にレベルは高いんじゃないかね?とんねるずよりはうっちゃんなんちゃんのほうが
レベルは高いし、ダンスから映画までこなす器用さもあるんだが、それでもとんねるずも売れた
わけだしね。時代の波に乗っただけなんだろうね。

240 :アポロン:2007/03/12(月) 23:06:42
>>235
「学生デイトレーダー」と違い、「世界の機関投資家」なんかは
アフリカなんかにも投資してる訳で、嫌でも「戦争や革命のリスク」
なども考慮した投資をせざるを得ないですからね。
もっと言えば、革命が起きそうだったら、革命勢力にも投資するとか、
そんな投資能力があるからこそ「なんでもありの世界」で生き残って
稼いでる訳でしょう。


241 :武智健太:2007/03/12(月) 23:10:40
>>240
古代から存在する資本主義の逞しすぎる商魂といったところでしょう。革命勢力に投資して
実際に大もうけしたロシアの新興財閥のオルガリヒなんてのもいるわけですからね。

242 :アポロン:2007/03/12(月) 23:18:27
>>237
まさにNHKの「そのとき歴史は動いた」の世界で、イデオロギーや
人類愛ではなく、「私利私欲だけ、自己保身だけ」で「チェゲバラの
革命は偉大だった!」と絶叫する亀井さんのような「存在」によって
も革命は前進する。
この「強力な電磁力」のような訳の解らない「見えない力」を古代中国
の人は「天命、天運」とか呼び、ビジュアル的には天を駆ける巨大な龍など
で表現した訳である。
それは「迷信」じゃなく、まさに目の前の「亀井静香」によって証明される。


243 :武智健太:2007/03/12(月) 23:22:46
>>242
そうして、「警察利権のドン亀井」から「神獣亀の神、玄武」となるのでしょう。
時代はこうして、神話世界と融合し新たな世紀が出現してゆくことでしょう。

244 :アポロン:2007/03/12(月) 23:22:49
>>239
「ただの人であるとんねるず」も結果論として「時代の波、トレンドだけ」
で高額所得者、レギュラー番組まで手に入れた訳です。
「時代の波」は驚異的なパワーですよ。
本来なら吉野家でバイトしてるような人が、時代のパワーでレギュラー番組
持ってる訳ですから。
「革命のとんねるず」を目指してもいいと思うんです。

245 :武智健太:2007/03/12(月) 23:25:28
>>244
というわけで、私武智健太は「革命のとんねるず、でも謙虚さは忘れません」あたりにでも
なろうかと思います。というわけで革命思想バンバン、印税バラマキバンバンを小規模ながら
実行したい所存であります。

246 :アポロン:2007/03/12(月) 23:27:17
>>241
革命の裏側を見ると、古代から「革命が起きれば、こりゃ弓矢や
剣が売れて儲かります!」という論理で動いた「商人の歴史」でも
ある訳だからね。
徳川家康でもそれを支援した「商人」はいる訳だしね。
「課長島耕作やナニワ金融道」だけが資本主義の全てじゃなく、「坂本竜馬」
みたいな「革命的大ロマン」まで内包するのが資本主義でしょう。


247 :アポロン:2007/03/12(月) 23:30:42
>>245
やはりそうした「ボーナス」も無いと、ただ「おにぎり一個だけ」
で山奥でゲリラしてくださいとか言っても「人間の生理」から難しいはずです。
「おにぎり一個だけ」で「革命を完遂する」というのは「超人のレベル」の話になる。
最近では「年収300万円時代を書いた森永卓郎」も上手く時代の波に乗って
テレビやラジオでも稼いでる訳ですしね。


248 :武智健太:2007/03/12(月) 23:31:16
>>246
是非、ハザマ建設さんあたりが援助してくれないものかと思います。私が権力を握った暁には
第2次田中角栄となり、バラマキバンバン、列島改造バンバン、所得倍増、医療費、高速道路無料
一般人給料倍増、自衛隊食堂のクオリティ倍増をしたいもんです。

249 :武智健太:2007/03/12(月) 23:34:18
>>247
そうなると、「年収100万円代をぶち壊す革命の書」あたりでも書くべきなんでしょうね。
うおおおお!もうオラこんな給料と労働条件じゃやってらんねぇだ!いっきだべさ!米騒動だべさ!
ステンレス強盗だべさ!とかそういう時代の波に乗る必要があるかと思われます。

250 :アポロン:2007/03/12(月) 23:34:45
前にも書きましたが、「革命」は「軍隊式」だけじゃ、「人間の情けない生理」
から言って難しい。
あの「旧日本軍」でも当時の貧乏庶民の生活水準から見たら「垂涎の的、キャビアに匹敵」だった
「白いおコメ、肉、酒タバコ」などを兵士に与えることで「買収」して、
権力を獲得した訳ですからね。


251 :武智健太:2007/03/12(月) 23:37:42
>>250
やはり、一万円札や山ほどの肉と米と野菜で買収し。これ以上が欲しかったらもうこりゃ革命だ!
とかそんなノリが必要になるんでしょうね。

252 :アポロン:2007/03/12(月) 23:38:04
>>248
公共工事はマジで不必要なものは「甚大な環境破壊」になり国力衰退
に繋がるので考慮が必要ですが、「水道下水、堤防」みたいな「生存権
に関わる工事」なんかはやるべきものであり、この部分で「建設業界の支持」
を取り付けるべきだと思います。
基本的にこの業界はイデオロギー皆無ゼロで「工事がある」というだけで
従っちゃう精神構造をしてますからね。


253 :武智健太:2007/03/12(月) 23:42:13
>>252
例えば、花粉症対策で杉の木を楢、樫類にちょっとづつ地すべりがおきない程度に置き換えていきます。
下水道がまだ完備されていない地域があるので浄化装置バンバンしまくります。研究投資もバンバン
いきます。都心の川に鮎が泳いでこれるようにします。ガソリン車は公害を出すという側面があるので
トヨタに水素自動車を作らせます。ガソリンスタンドは補助金、税金免除だしまくりで水素スタンドに
してしまいますとかね。安易な思いつきではあるでしょうけれども

254 :アポロン:2007/03/12(月) 23:43:05
>>249
本というのはまだまだ馬鹿にできず、森永卓郎の「年収300万円時代」
でも時代の波に乗って「一時期のたまごっち」のように馬鹿売れした
訳ですからね。
漫才師の島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」も「貧乏な世相」にマッチ
して売れて映画やドラマにまでなった。
それでも「年収億単位」ですからね。
ああいうのも馬鹿にはできません。


255 :武智健太:2007/03/12(月) 23:45:33
>>254
時代の波にのりまくる為にも、世相を捉えた内容にするべきなんでしょうね。
立てよ!国民!民族の誇りと財布の中身を取り戻すのだ!とかそういうのね。

256 :アポロン:2007/03/12(月) 23:46:58
>>253
ようは鹿島建設なんかのセールスマンに「環境エコロジー問題を
考慮して、汚い官製談合が無いクリーンなイメージで生存権の向上
や夢希望に繋がるプレゼンテーションを考えてくれたまえ」と言えば、
「条件どおりに考えます」といってすぐ作ってくるでしょう。
それが仕事ですから。
牛丼の吉野家で「並盛り」を頼めば、すぐ出てくるようなものです。



257 :アポロン:2007/03/12(月) 23:51:46
>>255
あとは大きなトレンドというか「ハーリーポッター」のようなもの
が世界中で売れた現象なども考慮するべきでしょう。
マルクス唯物論や近代の理想が「理想どおりの幸福をもたらしてくれ
なかったことを実感」してる人々は物質的な救済も求めながらも、
原始や古代のような「神秘的救済」も求めだしているんだと思います。
ただ「自由、平等、博愛、社会主義が実現したら、みんな幸せ」という論理
ではもう人々の心は動かないと思います。


258 :武智健太:2007/03/12(月) 23:52:32
>>256
それが結果として国民の生存、生活の質が上がれば良い物です。
環境エコロジーと平行して、国民は休憩や趣味や娯楽に費やす時間の増大を求めている
傾向があると思うので、古代ローマ時代のパンとサーカスの如く期待に応えて行きたいですね。

259 :アポロン:2007/03/12(月) 23:56:56
ようは社会なんてのは古代と変わりない「宗教社会の面」がある
と思うんです。
漫画「ナニワ金融道」やライブドアでも原始人が崇めてた「モアイ像」
なんかと同じで、それにすがれば救済されるかも知れないという
「宗教心」がそこにあったのだと思います。
もう「イワシの頭も信心から」で、この心理がマルチ商法やフランチャイズ商法
なんかも支えてるし、過去の「会社教や社会主義」なんかもそうだと思います。
古代エジプトの民がピラミッドを崇拝して、それで当時の経済や文明が成り立ってた
のと本質的には同じでしょう。
そして人々は「ライブドアに代わる偶像」を明らかに求めだしている。


260 :武智健太:2007/03/12(月) 23:57:12
>>257
それは大いにわかりますね。ミヒャエルエンデさんなんかもそういう主張してますね。
ドイツの芸術家達は、ナチスでちょっとは頭が柔らかくなったが敗戦後その反動で
以前よりもコチコチになってしまい。最終的には何も創造できなくなってしまった。
というのがありますね。もはやキリスト教から派生した近代啓蒙思想は死んだ!
神は2度死んだ!というような状態でしょうね。じゃなかったらマリリンマンソンとか
ニルヴァーナとか反キリスト教ロックバンドが出てこないって。

261 :武智健太:2007/03/12(月) 23:59:22
>>259
そうなると、近代啓蒙思想的な「進歩史観」なんて誤りもいいとこじゃないですか?
結局人類はその場、その場を適応してきただけであって進歩でもなんでもなかった。
「ライブドアを生み出した近代日本は死んだ!」新しい偶像が必要でしょう。

262 :アポロン:2007/03/13(火) 00:00:37
>>258
石造や壁画なんかを見ると「偉大な英雄のイメージ」がする古代ローマ皇帝
も、道路建設、水道建設、銭湯建設などの「公共事業」で民意を鷲づかみに
していたという話を聞くと、ある意味「誰でもなれるじゃないか」と思う面もあります。
「釈迦キリスト」は「神の神秘パワー」が無ければ、嘘を言っても破綻しますが、
「ローマ皇帝」みたいな類の英雄なら誰でもなれる面はあると思います。


263 :武智健太:2007/03/13(火) 00:04:13
>>262
田中角栄なんて、ローマ皇帝まんまですもんね。少なくとも「強欲ユダヤ商人よりもローマ皇帝」
のほうが100倍マシでしょうよ。カエサルなんか名門で金はもっているからそれで兵士を買収
しまくって、それで元老院をぶったおして革命をやったわけですから。

264 :アポロン:2007/03/13(火) 00:05:08
>>260
「全ての人間は生まれながらにして能力も人格もまったく一緒で素晴らしい」
などという「近代思想」はアホじゃない限り信じられないでしょうよ。
生まれつき能力がまったく同じということは「男女の性別」も無く、
身長や顔もすべて「コピー人間」のように一緒じゃないといけないんですよ。
「近代哲学」は「科学や医学を完全に無視してる」訳です。


265 :アポロン:2007/03/13(火) 00:10:19
>>263
「光輝く偉大なる英雄のイメージ」が強い「シーザー」でも、
当時の水準どころか、現代の水準で見ても「いい食事」を部下の兵士たちに
与えて「鷲づかみ」にしてた面は調査で明らかになってます。
北朝鮮の金日成も兵士を「肉とコメ」で鷲づかみにしてた。
原始時代でも「おいしいマンモスの肉をやるから、俺がみんなの前で演説したら
拍手しまくってくれよ頼むよ」なんていう「買収」はあったんじゃないでしょうか?



266 :武智健太:2007/03/13(火) 00:10:47
>>264
そういった思想がソビエトやフェミニズムに繋がっていくわけです。
そういうアホな思想より、よほど現実をわかっているイスラム教なんか今日隆盛を極めつつある。
イスラムにしてもキリスト教精神に負けていた19世紀的帝国支配の時代はあったわけですけれどもね。
イスラムなんかは、男女同じなわけないやないかい!女は半分もあればええやろ。そん代わり、
男は女は畑のように自由に耕そうが殴ろうがええけどしっかり守れよ!とかね

267 :武智健太:2007/03/13(火) 00:14:08
>>265
孔子なんかも、親子関係に例えて、部下をかわいがって鷲づかみにしちゃいなさい!
とか言っているわけですしね。やっぱり古今東西人の心をつかむのはガッチリ買収。
うまい飯とうまい酒、安心して寝られる寝床とSEXでしょうね。

268 :アポロン:2007/03/13(火) 00:15:05
>>263
ナチスのヒトラーでも部下の兵士たちには当時の餓死寸前の貧乏人から見たら
嬉しくて飛び上がりそうであっただろう、ビール、ワイン、パン、
ソーセージ、チーズ、チョコレートなどを連発してますからね。
この「歴史的事実」は「左翼」などにありがちな「イデオロギーの押し付け」だけ
では死んでも人が動かないことを意味すると思います。


269 :武智健太:2007/03/13(火) 00:18:03
>>268
そこで、今の政治家に言える事は。高尚な政治なんて期待していないから。せめて国民を
買収しろよ!ぼんぼんさんたちは未だに日本は豊かな国だと勘違いしているんでしょうけどね。
国民を買収できないのなら、ローマのネロの如く暗殺されるしかない。

270 :アポロン:2007/03/13(火) 00:19:33
>>266
「日教組の平等イデオロギー」など死んでも存在しなかった時代に
作られた「イスラム教」なんかのほうが近代哲学よりもよっぽど
人間の現実や科学を踏まえた合理性があったりする。
日教組は「そういうのは非科学的です、男女は生まれながらにして
性器もまったく同じで男も子供を出産できます」とか教えてきたんだから、
「近代」のほうがよっぽど「迷信」だらけ!


271 :アポロン:2007/03/13(火) 00:23:45
>>269
昔の「松下幸之助」なんかはそのへんを抜け目無く、労働者を買収
して「財界への国民的支持」を作り上げたのだが、「キャノン御手洗」
は自分を「芸能界のスター」か何かと勘違いしてるのか、「買収」しなくて
も自分は「スター」として扱われると思ってるフシがあるからね。
「親の七光り」を「自分の芸能人的カリスマ」だと錯覚してるんだろう。
アホかという話で、あのオッサンがキャノンの経営者や金持ちじゃ無かったら、
誰も相手にしないよ。


272 :武智健太:2007/03/13(火) 00:24:03
>>270
あーわかるわかる、無意味なまでに男女平等教育ね。その挙句がこの少子化でしょうよ。
女が男のように働くのがカッコイイとされたね。それは80年代だったとおもうけど。
髪の毛を短く切って男のようなスタイルが流行ったよね。その挙句が少子化ですよ。
女が男のように働いたら誰が家を守るんだろうね?労働の苦痛を受けるのは男だけで十分ですよ。
女性は子育て家事でもやって、息抜きに友達とお茶でも飲みにいってればいいんですよ。
男は世の火の粉を振り払う盾となり、悪を斬る剣とならねばならんでしょ。

273 :武智健太:2007/03/13(火) 00:25:56
>>271
自意識過剰なんでしょうね。なにか自分をとんでもないVIPだとでも思っているんでしょう。
24時間自分の家を警察に護衛させたりとかね。何か暗殺でもされかねないような悪事を
やっているのか?とかんぐってしまうよ。

274 :アポロン:2007/03/13(火) 00:28:19
おそらく「キャノン御手洗」などは「銀座の高級クラブ」あたりで
「会長さんは素敵よ、会長さんを認めない人間は馬鹿よ」とかオッパイ
押し付けられながら言い寄られているうちに、「俺ってジャニーズも
顔負けのイケ面だよ」とか思ったのだろう。
そして「俺はスターだから、給料を最低賃金にしても、労働者は俺を
ビルゲイツや松下幸之助のように崇めるに違いない」とか判断したのだろう。
「愚者丸出し」でしかないのである。


275 :アポロン:2007/03/13(火) 00:32:11
>>273
堀江あたりが買ってた「フェラーリ、クルーザー、自家用ジェット」
なんかも何をどう見ても「モータースポーツが趣味」とか言うんじゃなく、
「飲み屋の姉ちゃんに素敵と言われたいよ!」という「スケベ根性だけ」だろう。
そして飲み屋の姉ちゃんに「素敵!」と言われると「ハー僕ってジャニーズだんだよ!」
とか天にも舞い上がる気分になるという精神構造は「ホームレス」と大差ない人間性がそこにある。


276 :武智健太:2007/03/13(火) 00:33:33
>>274
「思い上がり」ってやつですね。多少の妄想や思い上がりも人間には必要でしょうよ。
それが民族の誇りにも繋がったり、モラルに繋がったりする面があるわけだからね。
ところが、「キャノン御手洗」などはあまりにも思い上がりすぎ、暗黒面に落ちてしまった。
夢も希望もモラルも何もないでしょうよ。三国志の呂布に殺された董卓を連想してしまうぞ。

277 :アポロン:2007/03/13(火) 00:35:21
>>272
ただ私アポロンは「女の武器は使い方しだいでは強力だ」と思ってる。
堀江でも飲み屋の姉ちゃんレベルに骨抜きにされ、金をふんだくられ、
世間の僻みを買ってああだからね。
「飲み屋の姉ちゃん最強」とも思うんだよ。

278 :武智健太:2007/03/13(火) 00:36:58
>>275
「ホームレス」は社会的影響力が皆無に近い分、伝染病や不快な悪臭を除けば害はない。
こいつらはやっていることしだいで、万単位で死者がでる。ホームレス以下だと断言したい。
「ハー僕ってジャニーズなんだよ!」どころか、「ハー僕って悪魔サタン悪徳ソドムと退廃ゴモラです!」


279 :アポロン:2007/03/13(火) 00:38:52
>>276
しかし私アポロンでも大企業の息子に生まれ、何不自由ない生活
だったら、「俺様は偉く偉大なのだから、労働者どもは最低賃金
で手当てや退職金ゼロでも俺様を崇めて喜んで働くだろう」などという
アホな発想をしたかも知れない。
「生まれたときから天皇家の生活」だったら、ホームレス庶民の悲しくも、
卑しく切ない生活実感なんてのは死んでもも解らないと思うしね。


280 :武智健太:2007/03/13(火) 00:39:05
>>277
友人に在日朝鮮人で水商売で整形しまくりという絵に描いたような飲み屋のねぇちゃんがいるのだが。
平気でそこんじょらのサラリーマンの倍は稼ぐからね。あれは強力すぎるパワーがあるぞ。
ある意味飲み屋のねぇちゃん最強でしょうよ。

281 :武智健太:2007/03/13(火) 00:42:36
>>279
だから、項羽は滅びて現代のホームレス以下の生活水準の劉邦兄貴が勝ったのでしょうね。
なにせ庶民の気持ちがわかりすぎるほどにわかっている人が最後には勝つだろう。
蒋介石、インテリ孫文は台湾支配に留まったが、野蛮で庶民的な毛沢東は中国大陸を制覇
した。

282 :アポロン:2007/03/13(火) 00:44:00
>>278
「登山のリーダー」なんかを考えたら明白でしょうが、やはりリーダー
というのは「それなりの人間」がなって貰わないと「全員死亡」になる。
どうでもいい、何でもいいという話にはならない。
戦後の繁栄や平等イデオロギーの拡大解釈のなかで「リーダーなんて誰が
なっても一緒」というとんでもない間違い発想をしたから今の悲惨があるんでしょう。


283 :武智健太:2007/03/13(火) 00:47:11
>>282
それが古代中華的に言うと、天運を味方につけた人とか王道を行く人なんでしょうね。
政治家なんてだれがなっても一緒だよ。実務やっている公務員が変わらないからね
とか思っていたときがぼくにもありました・・・・

284 :アポロン:2007/03/13(火) 00:48:17
>>280
銀座の売れっ子ホステスなんかになると大企業の会長や政治家なんか
に「ねえ先生、高いボトル入れて」とか言って入れさせまくる訳じゃないか。
「権力よりもある意味強い」面がある。
それで「破産」した金持ちは腐るほどいるんだしね。
この現実から「マンコは核兵器に匹敵する」面もあると思う。
下半身にテポドンを搭載してるのだ。

285 :武智健太:2007/03/13(火) 00:53:33
>>284
女には勝てないね!かの男尊主義と思われがちなイスラムの開祖ムハンマドも最初の奥さんには
頭が上がらなかったらしい。やはり、女の魅力にどうしても勝てない部分があるんでしょうね。
生きる核兵器という面があるんでしょう。核兵器や世界的権力を持ってても玄宗皇帝の如く
楊貴妃にコロっとやられちゃいました、とかね。

286 :アポロン:2007/03/13(火) 00:53:58
>>281
毛沢東なんか「独裁者」になっても風呂に入らず、服もいつも
同じ服を着て、「高級中華料理」とかじゃなく、「安い中華の
魚のフライ」か何かを食べて「俺は夢のような生活を手に入れたぞ!」
と自己満足してたという話があるからね。
「質素」とか言うんじゃなく、それが「毛沢東の考える贅沢の全て」だった
可能性もある。
宝くじで「五億円」当たったホームレスが、吉野家の牛丼で「特別盛り」
を食べて「いやー俺は出世したもんだよ、ついでに安い中国製の自転車も
買おうかな!」とか言ってるような「ホームレスそのものの感覚」があったらしい。


287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 00:55:01
お前らアホじゃないの
近代思想のどこに人間は頭の先から爪先まで同じですみたいな思想があるよ
あくまで平等の「権利」があると言ってるだけだろうよ
これだから低学歴は(略


288 :アポロン:2007/03/13(火) 00:57:22
>>283
松下幸之助と居酒屋ワタミの社長を比べると、どっちがリーダー社長
になるかで、労働者の人生には「天国と地獄の格差」がある。
高級ホテルのスイートルームと蟹工船の違いが明確にある。


289 :武智健太:2007/03/13(火) 00:59:42
>>286
ひょっとしたら、ホームレスが皇帝にでもなったら善政をしてしまうかもね。
感性がホームレスなだけに非常に質素!庶民的感覚はバッチリでしょう。
あとはバラまきまくるだけです。
>>287
近代啓蒙思想は蒙思想はあらゆる人間が共通の理性をもっていると仮定し、
世界に何らかの根本法則があり、それは理性によって認知可能であるとする考え方なんですけども。
実態は共通の理性どころか、人間の感性は明らかに卑しいホームレス向きと善政を敷くことの出来る
王道人間がおりますがな。

290 :アポロン:2007/03/13(火) 01:02:22
>>285
「釈迦キリスト」でも無い男性は「妖艶なる美女」の艶かしい
裸体やセックスアピールを見せられ、チンコをスリスリされて、
しゃぶられると「女王様なんでも命令に従いますだ」という面がある。
労働者の多くも「奥さん」に頭が上がらない面はある。
「金や暴力」など一切使わず、「支配」するのだから、こりゃひとつの
「権力パワー」だよ。
いかに奇麗事の理屈を言っても、勃起し、理性ゼロにさせられてしまう面がある。


291 :武智健太:2007/03/13(火) 01:02:54
>>288
これまた古代中国的に、「適材適所」と言ったところでしょう。ワタミ社長は居酒屋店長でも
やっていればいいんですよ。それが天下国家を語りだすからワタミもおかしくなる。
松下さんはビジネスマンの才能があり、なおかつ優れたリーダーの才能もあったということでしょうね。

292 :武智健太:2007/03/13(火) 01:06:04
>>290
そういった「女の権力パワー」があるために釈迦キリストは家出をしてたりする。
現代では結婚しない男性が非常に増えており、また私の知り合いでもあるが
離婚をして、「もう女なんてこりごりだね」とか言ってたりする人もおるので
釈迦キリストまではいかないが「女の権力パワー」に屈しない人は結構いるんじゃないか?
そもそも女に興味がないゲイとかもいるしね。

293 :アポロン:2007/03/13(火) 01:06:05
>>289
そう近代啓蒙思想は「全ての人間は生まれながらにして釈迦や神だ」
と言ってるに等しい訳だよ。
これが本当なら凄いが、飲み屋の姉ちゃんにボインを見せられると
勃起して駄目な人が多いのが現実だ。
あるいは目の前の金やご馳走を見ただけでも理性を喪失する。
パチンコでも理性を喪失して、給料すべて使った人も多数。
もうサルや幼児と大差がない。


294 :武智健太:2007/03/13(火) 01:07:39
>>293
その典型が、ついこの前のパチンコ店で強盗しちゃいました!とかいう警官だよ。
治安を守る警官が強盗してどうするのよ!という面もあり、利権のパチンコ店に
強盗に入って共食いかよ!とかカオスな御時世であります。

295 :アポロン:2007/03/13(火) 01:11:14
>>291
居酒屋ワタミの社長は「居酒屋店長」あたりで、バイトの「三流大学の学生」
あたりに「お前ら俺はこんなに頑張って、今では月収100万円だぞ」
とか説教してるのがお似合いだろう。
ようは「ベンツに乗ってる中卒の零細土建社長レベル」の人間だよ。
そんなのを「悪平等」で無理やり株式上場させて、マスコミが持ち上げたから
おかしくなるのだ。

296 :武智健太:2007/03/13(火) 01:14:19
>>295
ワタミでも理想論奇麗事抜きでバラマキだけでもしてくれれば救いがある。
ところが「ゲーハッハハハ!バカは死ね!私だけが生き残る!」この救いのない選民思想。
松下さんの足元にも及ばないでしょうよ。田中角栄の乗るブルドーザーあたりに、居酒屋ワタミ
は踏み潰されて、「ヒィー!、お店つぶさないでちょうっだああい!ぼく明日からホームレス
だよぉうううう。うぇええん」と言っているのがお似合いでしょうよ。

297 :アポロン:2007/03/13(火) 01:14:22
>>291
私アポロンには信じられなかったが、「失われた90年代」には
「松下電器の松下幸之助よりも、つぼ八のフランチャイズ店を
経営してる当時の居酒屋ワタミ社長のほうが偉い」という「悪平等」
としか言い様が無い「時代の価値観」があった。
生み出した雇用も労働者の生活向上も松下幸之助のほうが上だろよ。
ようは奴も「とんねるず」と同じなのだ。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 01:15:24
289
共通の理性がなきゃ意思疎通も出来ないだろう
革命が正しいとか間違って居る判断する能力が共通だって話だよ


299 :アポロン:2007/03/13(火) 01:19:36
>>296
この居酒屋ワタミでもライブドアでも株式上場する前は「倒産寸前の会社」だよ。
それを「ベンチャー優遇」とか言って無理やり基準を甘くして上場させたのだが、
物凄い「悪平等」がそこにあるよ。



300 :武智健太:2007/03/13(火) 01:20:55
>>297
日本有数のブラック企業なのにな、私の職場に一人まともで人間的な生活がしたいがために
居酒屋ワタミをやめた人が一人いるぞ。かれも松下幸之助率いる松下電器勤務だったらやめることは
なかっただろうに。
>>298
既に、共通の理性と言う意味では。あなたと私で日本語で意思疎通をある程度まではしているではないかね。
ただ人間なので完璧にはいかないよね。それを理性を鍛えれば完璧にできる!とした近代啓蒙思想は
おかしい。これが悪平等の源泉になったという説をとっています。
幸福感で満たされ、不安を感じることがない世の中にすることが正しい革命だと思います。

301 :武智健太:2007/03/13(火) 01:23:38
>>299
まぁ、世界的に製造業で大量の人員が必要なくなり。大量の失業者が出ることが予測されたので
居酒屋ワタミみたいのに、受け皿になってもらいましょうという意図があったんだろうね。
ところが、経営者の感性が卑しすぎて受け皿どころか労働者クラッシャーになってしまったのでしょうね。

302 :アポロン:2007/03/13(火) 01:23:50
一時期のラーメンブームなんかの「外食バブル」でもマスコミが
煽ってくれる前は「潰れる寸前」だったなんて店がかなりある。
それがマスコミのコマーシャルで成功した瞬間に「人生とは、最近の
若い奴は甘くて見てられないね」とかホザイタのである。
しかもそれでラーメンも不味いという凄まじい「悪平等」がそこにあった。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 01:25:37
革命には必ずしも反対ではないから水は差したくないが
アポロンの話もどう見ても「催眠術」だぞ
ヒトラーの演説といっしょで「勢いだけ」でその内容は「デマのオンパレード」と言う代物だよ
まぁ読書と言えば「スポーツ新聞」だけと言う層にがっちりターゲットを絞った見事な煽動演説だとも言えるが


304 :武智健太:2007/03/13(火) 01:27:15
>>302
そのラーメンブームに思いっきり煽られた私ガイル。ブームはいつかバストしてはじけるもんです。
マネーの虎が高視聴率を取った時点が、最強の悪平等の頂点でしょうよ。

305 :武智健太:2007/03/13(火) 01:29:22
>>303
小泉首相なんかも、勢いだけ。「聖域なき構造改革!」「自民党をぶっ壊す!」「抵抗勢力は殺す!」
「道路公団郵政民営化」ヒトラーの演説といっしょで「勢いだけ」でその内容は「デマのオンパレード」と言う代物だよ
まぁ読書と言えば「スポーツ新聞」だけと言う層にがっちりターゲットを絞った見事な煽動演説だとも言えるが
この内容をもうすこしマシにすればいいんじゃないでしょうか。

306 :アポロン:2007/03/13(火) 01:30:36
>>301
居酒屋ワタミなんかはそれを「チャンス」と捉えて「目指せ第二の
松下幸之助」とか思ったのだろうが、さすがにあの「低待遇」じゃ
人は付いていかんよ。
低待遇で人格もゼロ、会社の将来性もクエスチョンでは付いていき
ようにも、付いていきようがない。
だから外食バブルは弾けたのだろう。

307 :武智健太:2007/03/13(火) 01:32:28
>>306
ライブドア堀江も同様にIT幻想と共にはじけました。そもそもITは人員削減ツールで巨大な
失業者の受け皿にその本質からしてなりえないわけなのですけれどもね。
そういえばアポロンさんは外食産業でしたっけ?

308 :アポロン:2007/03/13(火) 01:35:37
>>303
私アポロンには居酒屋ワタミ社長と違い「愛」が多少はあるのだ。
居酒屋ワタミなどで騙され、こき使われ、病院代も払えず死んで行く
「現代の黒人奴隷」への人間愛がだ。
私アポロンには彼らの「悲痛なる地獄の叫び」が聞こえるのだ。
仮に私アポロンが「デマだらけ」でも私アポロンは彼らに「釈迦キリスト
の幸福」は与えられなくても、「今よりマシな希望、パン、チャンス」は与える。


309 :武智健太:2007/03/13(火) 01:38:56
>>308
冬山で、もうすぐそこの麓を降りたら助かる!というのともうだめだ!食料も燃料もない凍死確実だ!
では大きな違いがあるだろう。それが「今よりマシな希望、パン、チャンス」でしょう。

310 :アポロン:2007/03/13(火) 01:40:18
>>304
私アポロンも「噂のラーメン店」を食べ歩いて、体調を崩した
こともある。
そりゃそうで、あんなもの野菜もほとんど入ってないし、ようは汁
と麺だけだから栄養失調になる。
「野菜炒め定食」などが栄養バランスはいいと思う。
人間は悲しいかなブームに弱いという面もある。


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 01:43:08
確かに俺はワタミの幹部クラスの人に三年くらい前にアポロンと全く同じような忠告をしたのだが
小泉改革マンセー
自由主義で大儲け出来る
と熱に浮かされっ放しで批判検討能力などゼロ皆無であった。
俺は一応有名企業の幹部ともなるともう少し教養人なのかと思ったのだが
はっきり言ってその辺のフリーターの兄ちゃんやアルバイトのおばちゃんと余り変わらん感覚で経営をして居る事がわかって愕然とした覚えがある
確かに時代の勢いに乗っただけで彼らの頭の中には高等学問も高等宗教もゼロである事は間違いないだろう
ちなみにその時にサービスで食わされたワタミのスペシャルコースはまさに冷凍食品を「チン」しただけと言った感じで激マズであった。


312 :武智健太:2007/03/13(火) 01:44:38
>>310
そのブームはいったん崩れて、その後持ち直す。そこで人々は心底信じきってしまい全力買いをする。
現実がそれをささえきれなくなった時点ではじけて終了です。
なにか北欧神話神々の黄昏ラグナロクみたいな現象ですね。
でも、その後に新しい精神。新しい世界が始まると言う希望がある。
ラーメンで体調を崩したら、野菜炒め定食がいいと気がつくでしょうよ。

313 :アポロン:2007/03/13(火) 01:47:12
>>307
バブルが弾けた外食業界は原点回帰というか、祭りでタイヤキを
売ったり、石焼き芋を売ったり、ホットドックを売る精神に立ち
帰らないと世間から見捨てられると思う。


314 :アポロン:2007/03/13(火) 01:51:43
>>311
高等学問や教養以前に字が読めるのか、人間の知能指数があるのか
疑うような人種が多いことは確かだ。
「障害者雇用センターの側面」はある。
本質的には「黒人奴隷が働く綿花の畑」のような面はある。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 01:55:08
しかしあのインチキ法曹だな〜が仕切る「政治から経済を語るスレ」も今では全く雰囲気が変わって
まさに「革命前夜」って感じだな
彼らもさすがにお利口振った高みの見物が許されない事態に追い込まれて来たと言う事だろう


316 :武智健太:2007/03/13(火) 01:56:28
>>311
時代の波というのは恐ろしいもんですね。時代の波に逆らったらどんな賢者でも八つ裂き
処刑にされてしまうもんよ。時代の波に乗っただけで頭カラッポ中身は原始人。
これじゃあ夢も希望もない。そういうレンジでチンな料理でも成功できるんだから
うらやましくもあり、同時に破滅の道だなとも感じる。
>>313
そういう一生懸命美味しくて安くて量がある。そういうのを楽しんで売る。客も楽しむ
自分も楽しい!そういうお祭り騒ぎ的精神なんでしょうね。それはロゴスではなくパトス
の世界でしょうよ。理性ではなく情熱の世界ですよ。
>>314
そもそも、古代エジプトの世界では書記なんて最高の職業だったわけですが。
現代人が幾分か向上したといっても、高等学問や教養以前に字が読めるのか、人間の知能指数があるのか
疑うような人種が多いのでしょうね。
本当に字が読み書きできて、人間としての知能がある。これは実はすばらしい才能なのでは?

317 :アポロン:2007/03/13(火) 01:59:03
>>315
かって「たまごっち」やラーメンブームに食いついた感覚で
「革命」に飛びつき、殺到するわけだから嫌でも革命ブームが
発生するだろう。
ブームなんてある日、突然に噴水のように噴出すものだからね。


318 :武智健太:2007/03/13(火) 02:01:30
>>317
革命ブームの終焉を見越して、つぎなる革命の混乱を収める徳治ブームの研究とか
したりするのはどうですかね?

319 :アポロン:2007/03/13(火) 02:02:39
>>316
国の統計資料がどこまで正しいかは知らないが、もし統計が正しい
なら、日本は大人になっても知能が幼児並の知能障害者が何千万人
もいる国だからね。


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:03:08
で、革命を煽るのはいいがその後の収拾はどう付けるつもりなんだ?
アポロンが総統にでもなって天下に号令する目算なのかね
革命を起こしたは良いがその後生まれた現実が「北朝鮮」では目も当てられないぞ


321 :アポロン:2007/03/13(火) 02:04:12
>>318
それも重要だと思う。
革命の次には「今よりマシな理想の建設」という革命と同じくらい
に重要な課題がある訳だからね。


322 :アポロン:2007/03/13(火) 02:06:35
>>320
私アポロンは社会主義の計画経済オンリーで経済を運営しよう
とは一言も言ってない。
だから北朝鮮のようにはならない。
ソ連や北朝鮮の失敗を繰り返したのではアホだ。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:06:59
賢いアポロンの事だから革命の先頭に立った人間は次なる時代の波、反動革命の「生け贄」にされる事は解って居る訳で堀江と同じ徹は踏まんだろう


324 :武智健太:2007/03/13(火) 02:08:29
>>320
そしたら、あなたと私で反アポロン抵抗軍でもつくって。アポロンを暗殺するまでです。
その後に新しい世界をつくるしかないでしょうよ。
>>321
若き実務家、若き秀才が大量に必要になりそうですね。諸子百家が必要になるでしょうよ。
知的には相当面白い時代になることは間違いない。
もちろん庶民にはうまい飯をたらふく食わせることが前提ですけれどもね。

325 :武智健太:2007/03/13(火) 02:11:28
>>322
同じ失敗を繰り返したならばHNをアポロンからアホロンに変えなくてはならない。
>>323
ロベスピエールの如く反動革命で処刑されるでしょうね。
これは既存の体制で権力、財力をにぎっているやつを100%敵に回したらあかんゆうこと
ですね。敵に回したらはめられて暗殺処刑されるでしょうよ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:13:03
北朝鮮ならまだしも
ディオニソス的熱狂に浮かされた大衆による革命の成果が無数の死骸、路上に転がる生首だけ、で何ら生産的な結果を残せなかったと言う事態も十分有り得る事だろう
歴史を見るとこう言う不毛の革命も幾つか見られる


327 :アポロン:2007/03/13(火) 02:18:09
ついでだが、一時期の「ラーメンブーム」には以下のような
プロセスがそこにあった。
1、集合的無意識下での潜在的ラーメンブームの需要形成
2、マスコミによる煽り
3、ラーメン屋に殺到する大衆!
4、ラーメン屋に流れ込んだマネー
明らかにこうした「プロセス」がそこにあり、お金の流れが発生
するのは「4の局面」で1、2、3までの局面では「お金以外の要素」
で動いてるのだ。
これは一例だが、経済はお金以外の要素で大きく形成されるし、動いてる
明確な証拠がこれだ。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:19:53
じゃぁその集合的無意識下でのラーメンブームはどうして生まれたんだよ


329 :武智健太:2007/03/13(火) 02:19:57
>>326
死んだ人の分だけ、土地が空きますから。その分だけ経済が変動し動くことは間違いない。
豊かな、帝国植民地時代のアフリカと現在の悲惨なアフリカのイメージが重なってみえるんでしょうかね。
それでも人類は逞しくサバイバルすることを信じたい。終戦直後の焼け野原から立ち直った
日本人なら出来るはずだと、信じたい。

330 :アポロン:2007/03/13(火) 02:23:12
>>326
だが歴史を見ると「虐殺」から生産的な明日が切り開かれたという
革命も幾つもあり、大衆は「発狂状態」でも集合的無意識の知性や
神などに導かれて、それをやったのかと思うような結果がある。
幕末の一揆、打ちこわしなどがそうで、「百一匹目のサル現象」か
何かで当時の大衆は無意識で次の時代を創生するためにそれをやった
のかと思ってしまう。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:23:22
@マネーの力で宣伝媒体を総動員し大衆の無意識にラーメンコンプレクスを植え付ける
A現物のラーメンを見て催眠術にかけられた被験者のように行列を組む大衆
Bラーメン屋にマネーが流れ込む

こっちの方が真実に近くないか


332 :武智健太:2007/03/13(火) 02:23:43
>>327
まぁ、お金が全てだ!というのはホリエみてても間違いだということですね。
>>328
それは天のみぞ知るということではないですか?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:26:26
そうか?
フランス革命や文化大革命などはやらなくても良かった革命の代表ではないか?


334 :武智健太:2007/03/13(火) 02:28:16
>>333
フランス革命でも起こして、王族や貴族の財産を強奪しなけりゃ飢え死にという御時世。
文化大革命でも起こして、旧支配層をぶっ殺さねば苦役にあえぐという御時世
だったんじゃないの?

335 :アポロン:2007/03/13(火) 02:30:25
>>328
「仮説」だが、古代アステカ文明とかで「生贄」に捧げられた人間は
「惨めな奴隷」とかじゃなく、「神聖な存在」だった訳である。
だから人々はそれを崇めて大切にし、祭り上げて生贄に捧げたとか言う。
ようは「外食ブームやライブドアブーム」もこれだった可能性がある。
人々はそれらを「次の時代を切り開き、新しい神を呼ぶための生贄」と無意識
で考えたから、それを熱狂的に歓迎し、欲しいものを与え、最後に「生贄」とした。




336 :アポロン:2007/03/13(火) 02:35:22
>>333
文化大革命は間違いなく大虐殺であり、理解を超える虐殺がそこで
行われたのだが、非情な結果論で言えば、あれが無かったら、今の
中国経済の躍進は無かった面がある。
文化大革命は悪魔のような大虐殺と同時に、「封建時代そのものの風習」
も破壊した面はあるからだ。
「封建時代そのもの」では今の中国経済の躍進はあり得ないからね。
こりゃ「第二次大戦の破壊虐殺」が無かったら、戦後のニッポンの高度成長
も無かったのと同じ「歴史の非情」だろう。


337 :武智健太:2007/03/13(火) 02:36:55
>>335
ジェームズ・フレイザーの金枝篇でもそんな考え方してますね。
だから、下手に目立つと「生贄」にされ非業の死を遂げてしまうこともあるんですね。
王様の原型もそんなものかもしれませんね。

338 :アポロン:2007/03/13(火) 02:38:47
>>333
ライブドアやフューザーの無茶苦茶も然りで、あれがあったからこそ
「新自由主義はこりゃ理想には程遠いうえに、餓死する」という認識
が生まれたのだろう。


339 :アポロン:2007/03/13(火) 02:43:32
「フランス革命」なんか見ても、当時の民衆は無知で発狂してる
ように見えて、ロベスピエールが必要なときはそれを持ち上げ、
不必要になれば処刑し、ナポレオンが必要な時はこれまたそれを
持ち上げ、役目が終わると島流しにしてる。
なんというか「適材適所の徹底」がそこにあるんだよ。
一見、無政府、無秩序の発狂状態のようで、実は結果論としてそこに
「凄まじい合理性」があるというね。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:43:47
335
その説明、全く意味不明だぞw
その時点で神聖なものと考えられて居たものをあえて汚す事でさらなる高みに立とうと言う無意識の知恵と言いたいのか?
つまりラーメンやお立ち台を神に生け贄として捧げる事でそれを克服しようとする訳?
例えば「天皇」や「皇軍」なんかも戦前の最大の価値だったが敗戦によってあえて辱めを受けさせてその時代を克服しようと言う民族の無意識の知恵だったのか


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:48:16
つまり弁証法だよな
Aの立場に対し非Aを突き付けてAの立場を乗り越える
自己に辱めを受けさせて自己に絶望する事で自己を乗り越える


342 :アポロン:2007/03/13(火) 02:49:53
「破壊はいかん」とか言うが、この10年くらいで精神的にも
物質的にもかなりの破壊が日本社会で行われている訳だよ。
破壊や虐殺はすでに起きてると言っても過言じゃない。
ワーキングプアーなんか少し前まで「馬鹿なんだから死んで当然」
とか言われていたじゃないか。
それで死んだ人は少なくないと思うぞ。


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 02:51:38
分かりやすく言うと
アポロンが馬鹿だアホだと叩かれ侮辱される事によって
かえってアポはそれまでのアポを乗り越え新生アポて生まれ変わる
いわばアポは自らを犠牲の小羊として神に差し出して居る訳で
叩かれ侮辱され殺される事によって
強靭に生まれ変わる


344 :アポロン:2007/03/13(火) 02:52:39
>>340
あくまでも「仮説」だよ。
世の中の動きには貨幣や商品だけじゃなく、「人間の感情、欲望、無意識、本能」
といった「目に見えない分野」もある訳でそれを明確に見ることができない
以上は「仮説の世界」になってもしょうがないじゃないか。
無意識なんてテレビモニターで見る訳にもいかないんだからさ。


345 :武智健太:2007/03/13(火) 02:53:12
>>342
そりゃー正確な年間自殺者6万人なんじゃないか?と言われている状況でそれが10年間続いたわけだから
60万人は虐殺されていることになる。革命がおきても不思議ではない。

346 :アポロン:2007/03/13(火) 02:56:22
フロイト、ユングなんかが研究した「無意識」ってのは、誰でも
寝てるときに見る「夢の世界」とかなんだが、あの「寝てる時の夢」
って無茶苦茶に非合理でしょ?
トイレに入ったら、そこは映画館だったり、人が空飛んでたりさ。
この「空想的な漫画」みたいな無意識で人間は動いてる面があるんだから、
コンピューターのように事が運ばないのは当然だよ。


347 :アポロン:2007/03/13(火) 03:01:32
>>345
そこに「無茶苦茶な政治や社会の犠牲で発生した病死、過労死、事故死」
なども含めたら、ポルポト大虐殺並だと言ってもいいと思う。
すでに「骸骨だらけ、白骨街道」の面はあると思う。
自業自得もあろうが、「涙無しでは見られない非業な死」もそこにあった
はずだよ。


348 :アポロン:2007/03/13(火) 03:05:38
あんだけ偉そうにしてた「団塊」も自分たちにリストラや定年退職
後の年金生活が「目の前の問題」になってくると、「新自由主義」
はどこえやら「弱者を守れ」の大合唱を始めてる面もある。
人生ではじめて「冷酷なる人生の真実」を直視せざるを得なくなった
人間が多いのかもな。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:07:10
確かに空海などは修行で朦朧とした意識の中で虚空蔵菩薩が口の中に飛び込んで来た夢を見た以来
恐るべき超能力を手に入れたと言う話しだしな
カフカの『変身』や荘子の「胡蝶の夢」じゃないが
夢の自分が現実の自分に取って代わるというメカニズムもあるのかもしれない


350 :アポロン:2007/03/13(火) 03:09:45
まあともかく、「腐乱死体まみれ」ではコレラ、赤痢が発生するし、
「コレラ、赤痢は自己責任」とか言いかねない人間は黙らせる必要がある。
そして自分の赤ちゃん殺す母親ばかりでは絶滅していくので、崇高な宗教心
や人間愛の回復も必要だろう。
これも同様に「崇高な宗教心や愛など一切必要無い、そんなものは踏みにじれ、
人生金だけだ」とか言いかねない連中は黙らせる必要がある。


351 :アポロン:2007/03/13(火) 03:13:10
>>349
空海ほどの凄まじい宗教悟りじゃなくても、夢のなかで見た場所
で商売やったら当たったとか、「夢のお告げでいいことあった」
レベルの話だったら、普通の人でも日常生活で何度かは体験があると思う。
つまりこれは「ただの空想」とは馬鹿にできない面があるのだ。
「そんなものは無意味、存在しない非科学的」とか「左翼」が言っても、それが
「存在しないもの」なら、人間が夜寝てる時に「夢」を見ることもあり得ない訳である。


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:24:09
フロイト理論で考えると毎日搾取を受けて居るワーキングプアは意識の次元では資本家にヘイコラしていても同時に「こいつぶっ殺す」と思って居る訳で
普段はそれを抑圧して居る訳だ
意識の検閲が弱まる夢の世界では既に革命が起きて居る可能性はあるな
その分裂が臨界点に達すると意識と無意識のバランスが崩れ実際の暴動になる訳だ


353 :アポロン:2007/03/13(火) 03:26:06
「ITバブル」もそれは間違いなく、「大きな夢」だった。
80年代の感覚で言えば、それは「ドラえもんのごとき実現したら
まるで夢だよな」というレベルの「大きな夢」だった。
「現在のプレステーション3の性能」なんて「任天堂のファミコン」が
発売された当初の感覚からしたら、「夢のようだ!」の世界でしょ?
当時の世界にタイムマシンで「プレステ3」を持って行ったら、大人も子供も
「うわーこれ凄い!夢みたいじゃないか、魔法みたいだ」と絶対に言うよ。
その「大きな夢」が2チャンネルとか楽天とか堀江を生んだ
「功罪」はあるが、なんであれ夢が大きく現実を動かした
ことは間違いない。
繰り返すが、80年代には現代の性能のパソコンを「10万円」で手に入れる
なんて「夢以外の何者でもない」世界だった訳だらかね。
「夢」がそれらを作り出したと私アポロンは断言する。
こうした面を完全に無視する「マルクス経済学」は明らかにおかしいのだ。


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:33:23
アポロンをつき動かして居る夢はなんなんだろうな
間違いなく壮大な夢がアポロンをつき動かして居るように見えるが
考えて見るとこの夢や理想とはどっか彼方から湧き上がって来るものではあるよな
恐らくヒトラーも夢につき動かされて居たのだろうが
彼が見て居たのは間違いなく「悪夢」だったのだろう


355 :アポロン:2007/03/13(火) 03:35:41
「携帯電話」でも、これが登場した当初は「もしこれが小型に
なって安くなり、日本全国に普及してテレビなんかも見れたりしたら
夢だよな!でもそんな夢みたいな話がある訳ないよな」とか思った
人は多いのではないだろうか?
だが「そんな夢みたいなことある訳が無いよな」と判断した「当時の社会常識」
よりも、「夢」のほうが正しかった訳である。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:35:57
究極的には「極楽浄土」だろう
目指すべき理想というのは
そうじゃないか?
釈迦やキリストが予言した仏国土、天の国とは我々の無意識の中にあった


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:40:25
我々は古来より「極楽浄土」の建設の為に夢遊病者のようにつき動かされる神の土偶なのではないか?
アポロンがこよなく否定する近代思想の究極的価値とは人間は天使になり、地上は天国にすると言うものであった。
宗教はあくまで来世に極楽を見たが
近代思想はこの世に極楽を建設し、人間が天使になろうと言う実に正しいスローガンに基づく立派な思想だと俺は思うよ


358 :アポロン:2007/03/13(火) 03:41:59
>>354
そうどこか遠い彼方から湧き上がってくる類のものだろう。
かっては庶民にとっては「夢のまた夢」であった「ハワイ旅行」
なんかも、海の彼方やパンフレットを見て「あー俺もハワイに
行ってみたいよな、一生涯に一度くらいハワイの海岸で常夏の太陽
を浴びたいよ」とか満員電車や薄暗い工場作業中に「漠然と見た夢」
がやがて現実になっていき、「格安旅行券」などが現実になった訳でしょ?
初期の段階では「現実性ゼロ」に思われ、「漠然とした夢」でしか無かった
ものが、「新幹線のような高速で実現」した歴史があるんだよ。


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:43:00
アダムスミス博士なんかもこの世を極楽にする為にまず現実の貧困を撲滅しようと言う事で『国富論』を書いた訳だしね


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 03:49:02
近代思想は「人間は神である」とは言って居ない
「神に成ろう」と努力目標を掲げて居るのであって
目に見える現実の私らが「猿同然」であってもそれは近代思想の想定の範囲内なのだ
我々は猿同然だし、世の中は差別と貧困にまみれて居るが
何とかこの状態を克服し在るべき理想の未来に向かって力強く踏み出そうと言うのが近代思想のメッセージなのだ


361 :アポロン:2007/03/13(火) 03:49:45
たとえば、ライブドア堀江が「プロ野球参入」で世間に登場して
ブームになりだした時期に、工場やコンビニで働くワーキングプアー青年なんかが
「なにが勝ち組だよ、俺たちには死ねと言うのかよ、ああウルトラマン
みたいな存在が来て革命でも説き、堀江みたいな勝ち組は間違ってる
という社会になって欲しいよ、でも所詮こんなの負け組の夢に過ぎないよな、
もうこの日本で革命なんて言葉すら使われないんだろうな、俺たち負け組は無視されて
死ぬしかないんだろうな、ウルトラマンなんか夢物語でしかないんだよ」と思った人はいるのではないか?
だがこの「漠然とした夢」は間違いなく、短期間のうちに「社会で実現」したのだ。
夜空のお星様に願い事をしたら、きれいな流れ星が流れたという「少女漫画のごとき夢表現」が社会で
実際に起きてるのだ。




362 :アポロン:2007/03/13(火) 03:58:33
フロイトやユングみたいな解説をするとこうなる。
多くの人々は「夜寝てる時の夢」で「怪獣堀江」に街が破壊され、
踏み潰され、「地獄の世界」がそこに出現するのを見た。
そしてその夢の世界でウルトラマンと一緒に地球防衛軍として
怪獣堀江を倒し、社会を再生する夢も見た。
この「夢」は睡眠から目覚めて、会社に向かう「満員電車」のなかでは
すでに忘れてしまい、何を見たかも覚えていないが、その「かすかな夢の記憶」
が現実世界で消失しかけていた人々の「心の勇気、希望」に何かの影響を与え、
人々は「無意識」のうちに夢で見たあのウルトラマンと共に戦った記憶、怪獣が
倒され再生された社会の記憶を頼りに「打倒堀江」のために全力で行動していたとかさ。
ただ「無意識」なるがゆえに、それを意識できてないとかさ。



363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 04:03:23
ギュスターブ・ドレのダンテ神曲を題材とした絵画で無数の天使達が密集して巨大な球体を形ずくって居るシーンがあるのだが
あれこそ我が人類が理想とすべき究極の形ではないか
芸術は夢の表象であるが、あの高みに上る事こそ我ら人類の究極の理想状態では無いのか
それは近代思想の誤解としての『浪花金融道』の世界とは質的に異質なものだろう
浪花金融道の世界はダンテ『神曲』で言えば「地獄編」そのものだろうよ


364 :アポロン:2007/03/13(火) 04:06:25
漫画「ドラゴンボールZ」でもフロイト、ユングの研究ではぜんぜん
空想ではない話になる。
夜寝てる時に人々の夢のなかに「孫悟空」が現れ、人々の「無意識」
に巣食っていた「魔人ブウ堀江」を「超元気だま」で吹き飛ばし、
「無意識下の魔人ブウ堀江」に支配されていた人々は目覚めると何か
昨日までとはまったく違った感覚があり、それで行動も変わり、社会
も一瞬にして変わったとかさ。


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 04:19:09
浪花金融道はダンテ神曲の地獄編に当たると思って読めば間違いは無い
そこには救済は無いのだ
救済が無いから地獄なのである
地獄の本質を捉えた青木は地獄作家としては一流なのだろう


366 :アポロン:2007/03/13(火) 04:25:35
>>363
それはただ空想の世界の夢だろうか?
人間の限りなく卑しい荒廃した世界である「ナニワ金融道」の世界
が実際に出現し、核戦争まであり得る状況になり、絶望して自殺する人々、
生きてても何の光も無く、死に近い領域でかすかな希望を求める人々。
しかしそこで世界を救うために「光の天使たち」が社会を覆う暗黒の力と戦い、
その力の一端を奇跡の力で破壊し、「まだこの世界には光や明日はあるのだ、頑張って
戦わねば!」という勇気が人々に復活した。
「見えない世界」も交えて、ここ数年の日本社会の激動を語るなら、
こうした「宗教神話そのものの世界」がそこにあったのではないか?


367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 04:30:45
まさにダンテそういう現実の流れを予測して居るのだ
私は『神曲』を読むたびにこれは未来の予言書かよ
俺の現在過去未来‥いや人類の現在過去未来がそこに既に表現されて居るではないか!
と驚き、あきれ、うち震えてしまう


368 :アポロン:2007/03/13(火) 04:32:36
>>365
そう青木の漫画で描かれた世界はまさに「地獄絵図」でそこには
何の幸福も安らぎも一切無いのだ。
金が無ければ餓死であり、金があっても常に詐欺師や泥棒に狙われ、
アフリカのサバンナで寝てるような心境で一切の幸福など無い。
あんなものが「正しい」とされた「失われた90年代」や「ナニワ金融道
は僕のバイブル」とか言ってた堀江の精神はまさに「地獄」だよ。


369 :アポロン:2007/03/13(火) 04:39:14
>>367
耐震偽装のフューザーマンションを設計した「姉歯建築士」は
法廷で「とにかくマンションが倒壊して人間が死にまくるのが
見たかった」とか証言し有罪判決が下ったが、そこにあるのは
「お金への欲望」を通り越して「地獄や悪魔に心を支配された
人間の末路」しか無いと断言できる。


370 :アポロン:2007/03/13(火) 04:44:39
失われた90年代のニッポンは経済だけじゃなく、精神も完全に
病んでいたとか言いようが無いよ。
小学校に出刃包丁で乱入した宅間の精神か何かで動いていたとしか
言いようがない。
だから「日本は餓死続出の世界になれ」とか言う居酒屋ワタミや
ライブドアなどが伸びたのではないか?
悪のエナジーが充満したなかで、悪が栄えた。




371 :アポロン:2007/03/13(火) 04:50:16
戦後の悪平等が腐敗しきり、悪平等で低脳なものが肥大化した
結果として居酒屋ワタミや警察と結託したサラ金、パチンコなど
が伸びたのが90年代であるとしたら、「戦後レジームの抜本的
見直し」をしなければ、弱者問題の根本解決はあり得ないということになる。



372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 04:58:42
根本的な事を言うと神道追放令を始め日本人の良心の基盤としての宗教を破壊した占領軍の占領政策に今日の地獄絵図の原因があるのだろう
ダンテを読んでも地獄編だけは面白かったと言う声が多い
民族の無意識からより高いもの神聖なものを求める気持ち自体が失われて居る証拠である


373 :アポロン:2007/03/13(火) 04:59:02
小泉改革は無茶苦茶な面や悪もあったが、もし小泉改革が行われず、
「失われた90年代」が今なお続いていたらゾッとする。
間違いなく、そこに未来など無いのだ。
なんであれ小泉改革は結果論として明日を切り開いた面はある。
サラ金なんかが伸びたのは小泉改革の時代じゃなく、90年代なのだからね。


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 07:58:25
★ 驚くべき特権階級 日本のテレビ局
【放送免許を入札制にして、適正な電波使用料を取れば、消費税の増税は全く不要!!!】

政府の手厚い規制と放送免許などの許認可に守られ、長年新規参入も全くない(テレビ局)。
政官および業界一団となって、仲間内で利権を独占。
海外では常識の経済価値に見合った公共の電波の利用料をほとんど払わず、社会への還元なし。
GDPが日本の半分のイギリスで計850億円以上、日本は、たった42億円。
暴利が得られているのに、放送免許などで新規参入ができない仕組みになっているため、
ライブドア、楽天などが、強引な買収で割り込もうとする。
日本でもイギリスなどと同じに放送免許などを電波利用料による入札制に変更すれば、
競争原理が働き、電波利用に対する適正な市場価格が形成され、利用料は合計2兆円以上になるだろう。
こうすれば消費税増税など全く不要である。

○情報・通信関連企業の上場会社の年収ランキング
http://www.webtelevi.com/tyuumoku.htm

1位、朝日放送       1587万円 全業種でもトップ つまり日本一
2位、フジテレビジョン   1575万円 全業種でも2位 つまり日本2
3位、TBS          1560万円 全業種でも3位 つまり日本3
4位、日本テレビ放送網  1432万円 全業種でも7位 つまり日本7
5位、テレビ朝日      1365万円 全業種でも9位 つまり日本9
6位、テレビ東京      1219万円 全業種でも19位 つまり日本19
7位、角川グループホールディングス 1117万円
8位、野村総合研究所   1080万円
9位、JSAT           930万円
10位、バンダイビジュアル  897万円 
11位、日本電信電話     862万円
12位、東映           851万円
13位、KDDI           840万円
14位、日本オラクル      823万円
15位、NTTドコモ       804万円


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 11:57:26
アポロンさんって何者なんですか?

376 :武智健太:2007/03/13(火) 15:58:46
http://ameblo.jp/kawamata222/entry-10018754928.html

ツカサのウィークリーマンションの代表のブログでアポロンのことが取り上げられていたぞw

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:20:23
大多数は目の前の仕事で手一杯。
経団連だの自民党に勝てるも何もそれらは職場宇宙の外の事だと思ってる
関心事態が無いのだ
恨みつらみは職場の内に篭り足の引っ張り合い

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 01:52:23
>>377
そういう、視野が狭い人間ばかりでもない。そもそも、仕事に追われているとか
自分の事で手一杯とかいう状態は政治が変われば、多少なりとも影響を受ける事が多い。
政治に無関心なのではなく、知識がないだけである。
自分がどの世界で生きてるか考えれば、政治に無関心など有り得ない。
ただ、たしかに知識のない者は多い。
本当に無関心だったらそれはドキュソだろう

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 02:44:40
>>378
本質的に、人間は完全な知識を得られない存在ですから「今よりマシ」で我慢するしかないのですよ。
知識がなくとも、腹が減ったりはするわけですから飢えないようにするためにはどうするか
それらを突き詰めれば結果として政治にいきつくこともあるでしょうね。
インテリでなくとも世の中を良く出来る、変えられることをアポロンさんは示したのですからね。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 04:18:20
>本質的に、人間は完全な知識を得られない存在ですから「今よりマシ」で我慢するしかないのですよ

別に完全とまではいかなくても、ある程度わかれば、政治にも関心が行くだろ。
理不尽な税金とられても、公務員が裏金を何十億使おうと、全く無関心
というのはドキュソとしか言いようがない

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 06:05:56
2007年3月
1  129 孫正義       (ソフトバンク)   49才 5.8 (6750億円)  
2  132 森章一族     (森トラスト)     69才 5.7 (6634億円)
3  167 佐治信忠一族  (サントリー)     61才 4.7 (5469億円)
4  188 毒島邦雄一族  (SANKYO)      81才 4.4 (5120億円)
5  194 武井博子一族  (武富士)           4.3 (5004億円)故・武井保雄夫人
6  226 山内溥       (任天堂)       79才 3.9 (4538億円)
7  230 糸山英太郎    (元衆議院議員)  64才 3.8 (4422億円)
8  237 柳井正一族    (ユニクロ)      58才 3.7 (4306億円)
9  314 三木谷浩史    (楽天)        42才 2.9 (3375億円)
10 323 滝崎武光      (キーエンス)    61才 2.8 (3258億円)
11 349 伊藤雅俊      (イトーヨーカ堂)   82才 2.6 (3025億円)
12 407 福田吉孝      (アイフル)     59才 2.3 (2676億円)
13 432 岡田和生一族  (アルゼ)       64才 2.2 (2560億円)
14 458 岩崎福三      (岩崎産業)      82才 2.1 (2443億円)
15 583 重光宏之(辛東主)(ロッテ)        53才 1.7 (1978億円)ロッテ重光武雄(辛格浩)長男
16 618 重田康光      (光通信)        42才 1.6 (1862億円)
17 618 船井哲良      (船井電機)      80才 1.6 (1862億円)
18 664 里見 治        (セガサミー)    65才 1.5 (1745億円)
19 717 神内良一      (プロミス)       80才 1.4 (1629億円)
20 717 永守重信       (日本電産)      53才 1.4 (1629億円)
21 754 福武總一郎一族 (ベネッセ)      61才 1.3 (1512億円)
22 799 竹中統一      (竹中工務店)   64才 1.2( 1396億円)
23 840 吉田忠裕      (YKK)        60才 1.1 (1280億円)
24 840 韓昌祐一族     (マルハン)     76才 1.1 (1280億円)
25 891 大島健伸      (旧商工ファンド) 59才 1.0 (1163億円)



382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 08:14:23
地方の選挙民は自立的な政治行動なんかしてないよ
職場ぐるみで後援会に入って職場ぐるみで投票する
ちなみに彼らは馬鹿じゃない
仕事は鬼のように出来る
何故出来るかと言うと他の教養も生活も犠牲にして仕事に特化して居るからだ
それ以外の生き方を知らない


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 14:50:36
しかし2ちゃんねらーがホント屑だなと思うのはこのアポロンの大演説を聞いて何故立ち上がろうとしない
そこまで身も心も経団連の奴隷になってしまったのか
新しい日本を創る為に立ち上がれよ
今よりも少しでもマシな未来の為に立ち上がれ!


384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 19:29:45
>>382
それは、都市のサラリーマンも同じかもね。ただ何も持たない、持てない人々があまりにも増えてしまった
そのため仕事以外の生き方が出来る。こういった人々は革命勢力になるしかない。
>>383
立ち上がりましょう!飢え死に、奴隷になるくらいなら奥田さんの頭を鉄パイプでぶん殴って刑務所にはいる
ほうがマシですからね。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 22:43:57
★厚遇の大阪市バス、赤字満載 平均年収800万円超 民間平均は479万円

 約522億円の累積赤字を抱え、経費削減に取り組んでいる大阪市のバス事業で、
05年度の市職員の運転手約1200人の平均年収が約803万円と、民営バスの
全国平均を約320万円上回っていることが分かった。運転手の約1割が年収1千万円を
超えている。これまで民間への事業委託によるコスト削減を目指してきたが、民営化への
圧力が一層強まりそうだ。
 大阪市バスの運転手の平均年収は03年度が約811万円、04年度が約826万円。
「全国の公営バスで最高クラス」と批判を受け、手厚い各種手当の一部を見直した結果、
05年度の平均年収は約23万円下がったが、公営バスの全国平均約750万円、民営バスの
約479万円(ともに国交省調べ)と比べて依然、高水準だ。
 年収1千万円以上の運転手は前年度の4割近くに減ったものの、123人にのぼる。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200611020047.html

★実働4時間50分で年収1000万円、大阪市交通局

朝夕の交通渋滞時にバス専用レーンの通行を妨げる違法駐車を監視するため、
大阪市交通局が70人の職員を配置し、年7億2千万円の人件費を支出していることが
3日わかった。1人当たりの平均年収は1千万円を超える。市議会などから
「市職員の厚遇ぶりを象徴する仕事内容で、非効率きわまりない」と批判が出ている。
市交通局によると、違法駐車がバス走行の妨げになり始めた77年から配置。
午前7〜9時と午後5〜7時に、渋滞の激しい約20カ所で、違法駐車しようとする車に
「ここはバス専用レーンです」と声をかけて移動を促している。
勤務時間は朝のラッシュ向けの場合、午前6時20分に市交通局(同市西区)に集合。
40分かけて監視場所に移動し、仕事を終えると再び40分かけて同局に帰って休憩。
午前10時40分からまた40分かけてバスターミナルなどに移動して乗客案内をし、
再び40分かけて同局に戻る。勤務時間は8時間半だが、実働は4時間50分という。
職員は30代後半から50代のバス運転手経験者で、平均年収は1035万円。

2005年10月04日http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200510040005.html


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 05:57:49
とにかく今は何をやれば良いんだ?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 08:30:58
たしかに経団連の奴隷にはなりたくない。だからといって
本当に奥田の頭を鉄パイプで殴れば犯罪だし、それで刑務所に行くはいいとして
世の中が変わるものだろうか?

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 13:09:32
>>386
今を生きる事でしょう。最近の貧困が拡大しすぎていることを防ごうという
風潮もでてきたしね。そのまま貧困が解決されるようになれば戦わずして勝つことになる
理不尽にも是正される見込みがなくなったのならば蜂起をするしかない。
>>387
そういう反乱で実際にソビエトとか崩壊したわけでしょ?
政府、腐れ富裕層に対する反逆+刑務所の経費による嫌がらせにはなるね。
もう後が無いぞ!という人はそういうのも選択肢の一つ。
守るべき人がいる人は最後の最後の手段でしょうね。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 15:54:59
しかし、大半のサラリーマンは、経団連の奴隷でありながらも
納得はしなくても妥協しながら生きている。一部アポロンの賛同者もいるだろうが
奴らの洗脳工作で、中々経団連に牙を剥く者は増えないのではないだろうか?

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 17:52:35
>>389
ワーキングプア派遣工員ホームレスなんてのもいるわけですから、どう考えても
経団連に牙を剥くしかない状況があるわけです。キャノン偽装請負工員の大野さんだって
あれは穏やかに、訴えてはいるけど牙を剥いたに等しい。腐れ経団連の正体は暴かれているよ。
あいつらは松下幸之助のような偉人の皮を被った害人なわけですからね。
既に牙を剥いた私という存在もいますよ。白兵戦だけが戦いなわけではないですから
いかに、便所会長をはじめ富裕層が腐敗しているか訴えるという情報戦という考え方もありますよ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:44:38
★ 規制により自由競争から守られた、マスコミ大手出版社利権 1
 再販指定により米国で年20ドルのニューズウィークを日本では7倍以上の価格で販売!
 「ゲンダイ編集部」などが一番給料が高い、27才1,200万円の大手出版社社の異常賃金

ココで働け取材班 02:11 07/13 2006  
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444

 トヨタやソニーの40代上級管理職クラスの年収を20代のペーペー社員に一律で支払う大手出版社。
その原資を、ライターや消費者から搾取していることも問題だが、真面目に働こうと考える国民の間に
モラルハザードをおこす大問題だ。格差が議論される昨今、この規制業種における下請業者との
2層構造の甚大な格差問題は、議論もされていない。

◇民放テレビ局と並ぶおかしな年収
 右記は、講談社が発行する女性誌『FRAU』編集部の、28歳女性社員の給与明細だ。76万円超と、
20代の給与としては破格である(給与は年齢と所属部署で決まるが、社内ではもっと高い部署がいくつもある)。
 ジャーナリズムにタブーがあってはならない。従って「おカネのことに触れないのが美徳」のような
悪しき感性は弊社はゼロなので掲載する。我々は労働者の賃金問題を、事実に基づき、正面から
報道する。この点でブレはない。
 右記の「源泉徴収票」と「特別区民税・都民税 特別徴収税額の通知書」によれば、2004年の
給与収入は約1,200万円だ。入社5年目、27歳の年収としては、テレビ局と肩を並べる高水準である。
給与約75万円×12ヶ月+ボーナス年約300万円。
 給与の特徴は、時間に関係なく支給される「裁量手当」の多さにある。20代のうちは基本給よりも
裁量手当のほうが高いのが特徴だ。
 裁量手当は、部署ごとに一律で決められた編集手当と年齢給とで構成され、編集手当の額
(右記参照)は、刊行形態と読者対象別で決定されている。



392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:50:09
★ 規制により自由競争から守られた、マスコミ大手出版社利権 2
 物作りの国などというが、世界に冠たる製造業より「ゲンダイ編集部」などが
 一番給料が高い、27才1,200万円の大手出版社社の異常賃金、利権の国、日本

 「FRIDAY編集部」「週刊現代編集部」「東京一週間編集部」が最も高く設定されており、
児童向け雑誌などより年間140万円ほど高い。つまり所属部署主義で、成果主義ではない。
ほとんどすべての編集部で、入社2年目の社員が1,000万円を超える。
 ボーナスも、ほとんどが一律支給分で、成果主義ではない。年齢が上がれば自動的に上がる。
右記のように、通常のボーナスの他に「別途金」としてウラボーナスも支払われるので、
入社5年目でボーナスが約300万円にもなる。
 私が新聞記者をやっていた27歳の頃、年収は750万円程度だった。新聞社も講談社と同様、
所属する部署やグループによってみなし残業手当が異なるが、20代の新聞記者はほとんど
地方支局にいるため、東京の中核部署と比べ低めに抑えられている。だから、そんなものである。
これは朝日、読売、日経の大手3社で大差ない。
 ほとんどの新聞社は、労基法を完全に無視して休みをとらせないので、実際の労働実態を考えると、
20代のうちは時給にすれば、それほどおかしな水準ではない。しかし同じ27歳で1,200万円となると、
何と6割も高い。誰がどう考えても、絶対的におかしい。

◇規制が生み出す業界間の理不尽な格差
 問題の第一は、これが国の規制によって支えられている点にある。再販規制があるために、
書店は定価販売を義務付けられ、バカ高い価格で売ることが許されている。たとえば内閣府の
内外価格差調査によると、東京の雑誌価格は、再販規制がないニューヨークの1.85倍だった
(調査は2001年、その後は調査自体がリストラされ行われなくなった)。
 たとえば週刊誌『ニューズウィーク』を1年間購読する場合で比べると、米国では「最安値保証価格」で
年20ドル(1冊45円ほど)なのに対し、日本では年16,000円(1冊320円)と、なんと7倍以上もする。
日本の読者はいいカモだ。いかに競争に守られ、消費者が搾取されているのかが、よく分かる。
(なお日本のニューズウィークは阪急電鉄の100%子会社が経営している関係で、給与水準は例外的に低い)


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:52:44
ここ1年雑誌は買ってないが。出版は儲かるのか?


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:54:41
★ 規制により自由競争から守られた、マスコミ大手出版社利権 3
 再販指定で米国で年20ドルのニューズウィークを日本では7倍以上の価格で販売!
 「ゲンダイ編集部」など規制業種のマスコミの賃金は公務員並に規制せよ!

 再販規制があると、全体が底上げされるために、弱小出版社でも何とか利益を確保して経営して
いける一方、大手出版社はモロに恩恵を受け、ボロ儲けすることができる。予め利益を見込んで
販売価格を決められるのだから、当然、儲かり易い。希望小売価格ではなく、指定小売価格だ。
 しかも書籍の場合、最も創造力が求められる肝心の著者には、印税10%という激安な慣習まである。
もちろん、社員にバカ高い給与を定年まで支払い続けるために、である。経営体力が異なる
弱小出版社と大手出版社が、同じ印税率なのは、本来おかしい。
 普通の業界では、電機メーカーなど、ほとんど利益が出ないくらいに末端の価格競争が激しい。
ヨドバシカメラやヤマダ電機、コジマといった小売店が最安値保証をして値引くため、メーカーも
小売に対して安い価格で卸さないと、競争に勝ち残れない。世界をリードする薄型テレビでも、
「トップ2社しかまともに利益が出ない」などと言われている。
 日本のエレクトロニクス製品の売り場は、間違いなく世界一だ。「この価格で、この性能のものが
買えてしまうの?」と驚くばかりである。その裏には、大手メーカーのカラ雑巾を絞るような
コスト削減努力、成果主義による人件費削減の努力がある。だから、ソニーやキヤノンの開発者が
27歳で1,000万円以上貰っていたとしても、誰も文句は言わないだろう。
 一方、定価販売で価格競争がない日本の出版業界は、左うちわである。単に規模が大きい
というだけで、規制の恩恵をまともに受けて、ボロ儲けできる。
 再販規制を維持する根拠として、「言論の多様性や知る権利を守る」といったことが言われるが、
これらはインターネットの出現により、ブログ等で十分に守れる時代に間違いなくなったのであって、
全く規制の根拠はなくなった。いまや、単なる出版業界の既得権に過ぎない。価格競争があったほうが
安くて高品質なものが生まれることは、秋葉原の小売店を回れば、一目瞭然である。



395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:02:17
>>393
原稿書いているのはフリーライター
安い原稿料で搾取
編集部はウハウハ

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:03:14
★ 規制により自由競争から守られた、マスコミ大手出版社利権 4
 「週刊ゲンダイ編集部」などが一番給料が高い、27才1,200万円の大手出版社社の異常賃金

 2004年に成果主義が導入されたソニーでは、実際の27歳開発者は、ほぼ全員が「グレード2」で
年収600〜650万円程度で働いている。30歳で700万円前後が平均。キヤノンでも、入社4年目に、
半分しか受からないと言われる厳しい試験を通って「G2」に昇格できても、約700万円だ。
27歳の年収とはそんなものであり、これらは事実だ。
 それでも両社は、トップ企業として業界内では高いほうなのに、実に、講談社のおよそ半額である。
この報酬差は、望ましいものだろうか?合理的なものだろうか?世論調査でもしてみますか?

◇モラルハザードが起きる
 この状態を放置すると、どうなるか。確実にモラルハザードが起きるだろう。世界に通用する
仕事をしているプロを目指すより、国内で規制に守られた中間業者を目指したほうが2倍儲かる、
という理不尽がまかり通っているのだ。普通の人は、頑張る気力が失せる。
 現場社員を何百人も取材してきて感じるのは、こんなことがまかり通っていたら国力が落ちる、
という危機感だ。
 ソニーで1,200万円貰うのは30代では難しい。40代で課長として実績を重ね「VB(バリューバンド)5」に
昇格して何とか、だ。トヨタで1,200万円貰うには、40代半ばで「室長」という上級管理職の役割をこなし
「基幹職2等級」に昇格できて、やっと、だ。しかも「普通に努力している程度では一生なれない」
(トヨタ社員)。全員一律で27歳で貰え、何のリスクもなく定年まで高給を維持する講談社が、
いかにおかしいかが、よく分かる。
 リスクをとらない人、グローバル競争で戦えない人がおいしいめにあう社会。これでは国民は
無気力になり、国力は衰退していく。「バカらしくて真面目に働いてられっかよ、俺たちは年金だって
払った分を貰えない世代なんだ、若いうちに稼がないと、老後も安心できないんだよ!」。
私なら確実にそう思う。



397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:09:22
★ 規制により自由競争から守られた、マスコミ大手出版社利権 5
  再販指定で米国で年20ドルの週刊誌ニューズウィークを日本では7倍以上の価格で販売。

 国民の間でも、格差自体があることについては、容認する声が強い。しかしそれは「頑張った人が、
成果に応じて報われるのは当然」という理由からであり、新卒で規制業種にもぐりこんだら一生、
報われ続けるのがよい、という意味ではない。働く者が、納得感のある正当な報酬を得るように
することは、国の経済力を維持する上で重要なのは言うまでもない。
 さらに、これまでの「企業ミシュラン」の取材で分かっていることは、人は実力以上のカネを
手にすると勘違いし、倫理観が麻痺するということだ。これは民放キー局で性犯罪が多発したり、
「社内不倫は知っているだけで8人いる」(フジテレビ若手社員)といった数々の証言から、ほぼ
立証されている。実力ではなく「濡れ手で粟」で大金を持つと、性欲に走る人間が多いのだ。

◇無能な政治家、公取、労組、野間一族…
 こうした状況があるにもかかわらず、政治家や公取は、いったい何をやっているのか。
規制によって生まれたバカ高い給与水準は、同様に規制によって管理し、各国との比較などから、
適正水準を保つよう、常に監視し続けなければいけない。しかし、どんな圧力があったのか
分からないが、内閣府による内外価格差調査まで封印されてしまった。今や行政は、
海外のケースは公共料金くらいしか調査していない。
 勘違いな労組は、まだ安い、まだ上げろ、と世間知らずなことを平気で言う。人間の欲には
際限がない。彼らのトンチンカンな賃上げ活動は報道されないので、ほうっておけばドンドン
高くなる一方なのは、考えるまでもないことである。
 もちろん、講談社を支配する野間一族にも責任がある。自分勝手に、自社のことだけを考え、
社会のモラルや国の競争力に関心がない姿勢は、トップ企業の経営者として三流、四流であり、
プロではない世襲経営であるがゆえに見識がないボンボンがやっているのは仕方がないとしても、
社会的責任から逃れられるものではない。


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 23:22:54
★ 規制により自由競争から守られた、マスコミ大手出版社利権 6
  「ゲンダイ編集部」など規制業種のマスコミの賃金は公務員並に規制せよ!

◇規制産業の賃金は公務員並みに規制せよ
 昨今の格差拡大問題を受け、政府は「同一価値労働、同一賃金」を目指して様々な対策を
打ち出そうとしている。次期総理が確実視される安倍晋三官房長官は、再挑戦支援を政権公約に
据えるそうだ。
 しかし、規制業種における2層構造問題にはまったく手がつかない。テレビ局は制作会社から搾取し、
出版社はライターから搾取する。どの業界でも下請け企業との2層構造はあるが、その報酬格差が
2〜3倍と圧倒的に大きく、流動性がないのが問題だ。
 しかも、元請か下請か、どちらの身分になるかは、ほとんどの場合、22〜23歳の時に新卒で
入社できたか否かで決まり、再チャレンジのチャンスは事実上、閉ざされる。新卒で入れば、
強固な労組に守られ、定年まで安泰、という理不尽さだ。
 政府の「再チャレンジ推進会議」(安倍議長)で、安倍氏はこう力説したと報じられている。
 「勝ち組、負け組を階級化しない社会をつくっていくことが大切だ」。
 しかし出てくる策は国家公務員で30代の中途採用枠を新設するといった小粒なものばかりで、
大枠は何ら変わらない。入社した時点で一生「勝ち組」に固定化されてしまう大手出版社の社員は、
「再チャレンジ推進社会」において、最も改革が必要な存在だ。
 講談社では17:30に終業のチャイムが鳴るが、毎日、たいした仕事もせず、チャイムと同時に
帰宅する中高年社員もいるという。それでも年功序列賃金なので、2,000万円近く貰っている。
こういう話を聞くと、真面目に働くのがバカらしくなる。
 もし本当に勝ち組を固定化せず再チャレンジ可能な社会にするなら、出版社やテレビ局のような
既得権者は、一番最初に権利を剥奪されるか、厳重に管理されなければならない。具体策としては、
まず規制産業の賃金は公務員並みに規制する。規制撤廃された時点で自由化する。規制には
規制、自由には自由。これは、ごく当たり前かつ合理的な施策である。
 22〜23歳で勝負がついてしまう社会。安倍さん、それでいいのですか?

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444



399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 00:54:32
今から考えると小渕は馬鹿みたいに国民に優しい支配者だったな
商品券配りまくりってありえねぇ
アポロン政策の偉大なる先駆けじゃん


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 00:57:33
月10万円の(期限付き)商品券を配れば全てが解決する


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 05:26:51
テレビみるな、雑誌買うな

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 07:12:36
>>399 ただ、彼は中途半端だった。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 08:22:50
雑誌の会社がいくら給与が高かろうがどうでも良い。雑誌が高いと思えば、
買わなけりゃいい。雑誌は廃刊もあり、雑誌同士で競争している。こっちが選択できる。
そんなことより、選択権のない業種が問題だよ。嫌いでも使わざるを得ないものが問題。
電力、ガス、鉄道、高速道路、バス、飛行機、タクシー等は非常に高い、海外の3倍している。
これらは好むと好まざるに関わらず、使わざるを得ない。
こんな誰でも出来る仕事で物凄く給与が高いのが問題です。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 12:10:27
だいたい、日興が無罪だから堀江も無罪なんて考えが基地外。
まず豚は犯罪者のだから罪を認めろ!日興がどうであるかは、別問題だ。
平等、不平等とか言ってる奴がいるが、何故堀江を基準に考えなければならないんだ?
堀江中心に世界が回ってるのではない。日興と平等の扱いにしろというのは、お門違いです。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 12:16:53
堀江前科者の罪は粉飾決済で株価操作し市場の混乱を招いた事だ、日興とは話が違う

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 17:43:24
まあ、これでも聞いて落ち着けや
http://tools.wikimedia.de/~gmaxwell/jorbis/JOrbisPlayer.php?path=USSR+Anthem+1977+vocal.ogg&wiki=en

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 20:20:22
>>403
>電力、ガス、鉄道、高速道路、バス、飛行機、タクシー等は非常に高い、海外の3倍している。

ソースは?


408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 20:53:07
揚げ

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 15:20:34
週七回働いても生活が苦しい。だからといって転職した先で、状況が改善されるとは限らない
転職しようとすれば、「職を転々として…」と非難され、転職をしなければ「自分で選んだ仕事なんだから」と非難され、
今の状況で我慢すれば貧乏と公務員に罵られる

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 15:23:37
>>404-405 スレ違いのキチガイ?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 17:05:52
>>399
本当に優しいひとだったよ。
国民の将来を案じて悩み苦しみすぎて、早く亡くなってしまった。
あのような政治家は今は一人もいない。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 18:16:27
天下りの甘い汁が底をついたので豹変する官僚



413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 05:48:26
まあ、あれだね。ただ真面目に生きれば、報われるといった教育を受けてきたのに、勝ち組というのは、既得権を有した者か、運の良い者の結果論。
こんな世の中に公平も平等もない。そんな憤りを感じている者こそ、色々な知識を持っている。
はっきり言って公務員なんぞ、成ってしまえば後は頭使わなくても生活の保証がされている
それだけに、脳みそ腐った公務員が大量に増殖してるのは明らか。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 10:06:07
小渕を冷めたピザとか言って小泉にエールを送ったアメリカは今からみると限り無くうさん臭いな


415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 11:18:02
▼家庭用ガス価格の国際比較

国際エネルギー機関(IEA)の統計を日本=100として換算。日、独、豪は1997年、
ほかは98年棒グラフを数値化した(朝日新聞01/1/29)
日本     100
イタリア    55
ドイツ     32
オーストラリア 26
イギリス    25
アメリカ    22
カナダ     14   (以上)

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/708.htm

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 03:36:57
日本が仮にアポロンになったとして、企業に重税課せば国際的な競争力は養われない。資本主義国家に喰われるだけ。

成長率の低いアポロンを成立させるには資本主義を打倒せねばならない。アポロンに資本主義を倒す力はない。

世界が地球規模の難問を目の当たりにし解決に踏み出した時こそ、アポロンは実現しうる。地球温暖化による人類の破滅。
資本主義と地球温暖化問題とは、対立する点が多い


しかし、アポロンは人口統制を行いうる。アポロンにより実損を被るものは確実にいる。ある種の痛みは、皆が共有せねばならない

そして仮に全てがアポロンになった時、アポロンは悪魔のごとき力を得る


意外と人類って、もう詰んでたりしてな

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 03:41:48
こうとうむけいだけど、人類のテーマって地球脱出だよね。

418 :アポロン:2007/03/23(金) 16:32:19
>>377
「大多数は目の前のことで精一杯」
そう、大多数は過労死、自殺、病院代や税金家賃が払えない、借金苦、精神病
、家庭崩壊などの「目の前の現実」で精一杯だからこそ、この「悲惨な現実」
から「フランス革命、ロシア革命」のように嫌でも革命を望み、革命に邁進
するしか選択肢が無い。
「革命か餓死か?」という究極の選択がそこにあり、山奥でヒグマに追いかけられる
ような「切迫したマジなる現実」がそこにあるのだ。
この現実の前には小学生やオタクだろうが、元大企業の部長だろうが、
元サラ金支店長だろうが行動せざるを得ないし、選択肢が無い。
居酒屋ワタミのバイトには「目の前の餓死」しか無いからだ。


419 :アポロン:2007/03/23(金) 16:39:53
>>379
「インテリで無くても世の中を変えられる」
この「真実」は過去の「人類の歴史」で完全に「科学的に証明」されてる事実だ。
豊臣秀吉、ヒトラー、スターリン、毛沢東は死んでも「インテリ、知識人」
では無く、「強盗ホームレス」に限りなく近い。
「幕末明治維新」でも日本全国で「字も読めない貧困民衆」が盛んに「ええじゃないか、
一揆、打ちこわし」を実行してるが、これも「倒幕、維新」の大きな原動力になった。
すでに財政破綻、限りない腐敗と制度疲労、老朽化でボロボロになってた徳川幕府はこの
民衆暴動で「壊滅的打撃」を受けたのだ。
そして最後に「薩摩長州同盟」がそのボロボロの幕府に引導を渡した訳である。


420 :アポロン:2007/03/23(金) 16:53:11
はっきり言おう。
朝から晩まで働き、それなりの「成果」を出しても、自分と自分の家族
が「餓死するかも知れない」という現実のなかで、それでも妥協し、臆病
に生きる人間には「餓死」しか無いのが現実だ。
自分からトラの口に頭を突っ込むのと同じで、「狂人」だと断言していい。
「でも改革とか革命とか言っても100%成功するとは限らないでしょ?」
とか言うやつは、恋愛、結婚、進学、日々の仕事でもそう言うのだろうか?
「100%」で無いから何もしないというのでは、極端な話、トイレでウンチもできない!
「株式投資」や「パチスロ」で「勝算50%」ならそれは「買い目、勝負」であるし、
野球やボクシングでも「一大チャンス」だろう。
バブル時代の「不動産投資」でも「100%の勝率」などあり得ない。
「餓死」より、「勝率50%」のふたつにひとつで成功に賭けたほうが「マシな人生」だろう。



421 :アポロン:2007/03/23(金) 17:00:17
「アポロンは社会主義だよ、アポロン政策では北朝鮮になるよ」
こうした「財界へのオベンチャラ」みたいなことを言っても、過去
とは違い、財界は「餓死するまで働け」としか言わない。
「財界にオベンチャラ」を言えば「庭付き一軒屋、トヨタのクラウン」
を与えられたのは「過去の成功体験」である。
「コンピューター、ロボット、海外生産」がある「今日の財界」にとって
「臆病で嘘、ゴマすりだけの卑しい労働者」を過去のように尊重する必要は無いのだ。
ちなみに私アポロンは企業に重税を課すとか、スーパー、コンビニを廃止するとは
一言も言ってないし、アポロン政策の財源は「累進課税」では無く、「造幣局で刷ったお金、
特別会計、電子マネー」などで、はっきり言って「財界」にも「好景気」を約束する
「うれしい政策」なのである。
徳政令、貧困層にはベーシックインカム30万円、お財布を気にしない医療などの「アポロン政策」
が実現されたら、どれだけの「特需、巨大消費」がそこに生まれるかは考えたら解る話だ。
「必要な公共事業」も全国でドンドンやる予定だしね。
間違いなく「第二次高度成長」が到来する。


422 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:04:32
オイ、アポロン
「労働組合の今日的意義」についてアポロンの意見を聞かせてくれ


423 :アポロン:2007/03/23(金) 17:08:20
「古代中国の秦の始皇帝」でも「怖いイメージ」があるが、よくよく
考えたら解るだろうが、「万里の長城建設」などの「公共工事ばら撒き男」
だった訳で、「古代中国の田中角栄」として「ばら撒き」によって人心を
ガッチリ鷲づかみにして「皇帝」になったのだ。
「ユーラシア大陸の覇者ジンギスカン」でも当時の貧乏兵士には「貴重品」
だった肉、塩などを「ばら撒き」し、戦利品や獲得した領土も恩賞として「ばら撒き」
した「モンゴルの田中角栄」だったからこそ、「ばら撒き英雄」として称えられたのだ。
「織田信長」でも「その部下であった豊臣秀吉の出世」を見たら解るように、「ホームレス
でも頑張ったらばら撒きまくり」の「戦国時代の田中角栄」だったからこそ
「英雄」として称えられたのだ。
早い話が「革命」とは「イコールばら撒き」と言ってもよく、端的に言えば「ただこれだけ!」
なのだから「革命や英雄」なんてのは「小学校3年生」でもできる!


424 :アポロン:2007/03/23(金) 17:12:48
>>422
「公務員の労組」などは労働者の権利を主張するのでは無く、
ひたすら公務員の利権拡大を叫び、公務員がレイプや銀行強盗を
働いても、首にせず終身雇用で高収入を払えと主張し、さらには
「居酒屋ワタミのバイト労働者」などに対しては「お前ら馬鹿なんだから、
死ね、公務員に税金払え馬鹿」とか言ってきたのだから、そこに「理想、人道」
など一切無く「水戸黄門の悪代官」と同じだろう。
建前、奇麗事ではなく「中身」で言えば「悪代官」なのだ。
また「民間労組」も「過去の成功体験」である「庭付き一軒屋、トヨタのクラウン」
といった「過去の栄光、過去の夢」ばかり追ってたら「全員餓死」するだろう。


425 :アポロン:2007/03/23(金) 17:18:21
私アポロンは「北朝鮮の金正日」のように「トウモロコシの粉だけ
で革命に邁進しろ!」と叫ぶ人間では無い。
また旧日本軍のように「竹やりだけで戦え」と叫ぶ人間でも無い。
一時期の「たまごっちブーム、ラーメンブーム」にも等しい「改革、革命ブーム」
という「未曾有の巨大特需」を利用して、「革命のとんねるず」になれと書いてる
「豊臣秀吉や田中角栄」のような「ボーナス至上主義」の所もある。
やはり「小判やコメ」が無ければ、革命に必死になるなんてできないよなという「民衆の本音」
を十分理解してるのだ。
また古代中国の兵法家孫子やクラウィゼビッツのように「戦略や戦術のついて考え
に考え」、時と場合によっては「銃」などの近代兵器も十分確保して戦うべきだと
書いてる「合理精神」も十分あるのだ。



426 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:22:47
確かに過去の労組にはそう言った性質があったのかも知れない
しかし合法的に経団連と闘う方法としては一定の評価は出来るのではないか?


また「民間労組」も「過去の成功体験」である「庭付き一軒屋、トヨタのクラウン」 といった「過去の栄光、過去の夢」ばかり追ってたら「全員餓死」するだろう。


別に庭付一軒家を望むのが悪い訳では無いだろう
アポロン革命の成果と言うのも餓死から水準を上げて、年に一度は海外旅行が出来、休日は豊かに音楽を聞いたり、小説を読んだり、絵を書いたりと言う物心両面での幸福にあるのではないか
庭付一戸建ての幸福は明らかに餓死よりは水準の高い幸福な訳でそれを望んでは行けないと言ったらアポロン革命の意味が分からない


427 :アポロン:2007/03/23(金) 17:23:06
ベトナム戦争でべトコンは膨大な犠牲を出しつつも、その「人海
作戦」によってフランス軍やアメリカ軍に勝った。
様々なデーターからワーキングプアー、サラ金闇金で首が回らない
「餓死寸前の人間」の数を考慮するに、この戦いは「人海作戦」も
可能な戦いなのだと「断言」する。
10人や20人で死ぬ気で戦えという戦いでは無いのだ。
そしてすくなくとも、それらも義務教育は受けてるし、日本全国に
携帯電話、インターネット、デジカメなどの「情報機器」も普及している。
つまり「ハイテク情報戦争」も十分可能なのだ。
「精神力のみで戦え」という戦いでは断じてない。


428 :アポロン:2007/03/23(金) 17:26:12
>>426
君の言い分は解るが、「公務員労組」などは「労働貴族」の部類で
「居酒屋ワタミのバイトは死ね!」と言ってる訳で、これでは
ワーキングプアーの広範なる「支持」が得られない。
「公務員労組至上主義」では何もできないし、国民からも「抵抗勢力」
と呼ばれるだろう。


429 :アポロン:2007/03/23(金) 17:29:48
公務員はいかに法律を盾にする、既得権、暴力の行使、役所で泥棒
した資金源があろうとも、すでに自民党や財界から見捨てられてるし、
国民からも見捨てられた存在だ。
「ベトナム戦争末期の見捨てられたサイゴン」に等しい。
「戦略的敗北、四面楚歌、支持ゼロ」がそこにあり、いかなる論理、
理屈、美辞麗句を並べようが、これに深入り、癒着すると「国民の敵」
にされ「サイゴン陥落」になることは戦略上明白だ。


430 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:34:17
「公務員の労組」と純粋な理念としての労組はまた別だろう
俺は後者についての意見を聞いて居るんだが?


431 :アポロン:2007/03/23(金) 17:34:40
また「ブルジョワだの既得権者」だのを過剰に「素晴らしい」と
思う「奴隷的固定観念」も改めるべきだろう。
それは「催眠術、マインドコントロールの産物」に過ぎない。
死んでも全員が「経営の神様松下幸之助」では無く、「六本木ヒルズ」には
「既得権」のみでそこに住んでる「字が読めない部落や在日」もいる
んだし、「東京三菱UFJ銀行」なども常に「税金投入、政府の限りない保護」
が無ければ生きていけない「身体障害者」のようなものだ。
はっきり言ってホームレスやタクシー運転手になったら、誰も見向きもしないような
「平凡人」が90%を占めている。
「超人や神仏」では無い、「平凡人」だからその「支配」には莫大な富の力、警察ヤクザ、
広告代理店や芸能人を使った「大嘘宣伝」が「不可欠」なのだ。



432 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:37:36
法律を盾にして何が悪いんだ?
経団連の搾取体制も法律を盾にして実現したものだ
我が国は法治国家なのであり法律を盾にした方が勝つ構造があるのではないか?


433 :アポロン:2007/03/23(金) 17:38:13
>>430
公務員労組には「日教組の先生の説教」のような「純粋なる崇高
かつ、涙がこぼれるような理念」がそこにあった。
しかしいくら純粋なる理念があっても、公務員の「醜いはらわた、卑しい
下半身的欲望」のほうが強かったという「人間の現実」しかそこになかった。
「純粋な理念」だけで「評価」するなら「北朝鮮の金正日」も素晴らしい人間だろう。
「下半身や内面」も見なければ、「子供の議論」になる。
君は「泥棒やレイプ」を働く公務員に「純粋や理念」があると言うのか?


434 :アポロン:2007/03/23(金) 17:42:56
>>432
確かに君が言うように「法律もパワー」のひとつだが、考えて欲しい
のだが、「田中角栄、ヒトラー、毛沢東」などを見れば解るように
「民主主義、国民主権」では国民の心、ハートをガッチリ鷲づかみに
することも「巨大パワー」を生むのである。
ヒトラーや毛沢東と当時の「裁判官」ではどちらが偉かったかは明らかだろう。
「裁判官」は「ヒトラー突撃隊」にサブマシンガンを向けられると「ひーっ、お助け!
許してヒーッ」と言うのだ。
それらは所詮は「既得権だけの凡人」に過ぎないのだ。
ベンチャー社長もホームレスになれば「ただの人」であるのと同じだ。


435 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:44:44
この国で一番偉いのは何者でもない「憲法」である
「憲法」は国民よりも偉いのだ
その憲法が「団体交渉権を保障する」と言って居る
これに逆らう奴は天皇だろうが経団連会長だろうが豚箱送りである
実に分かりやすい仕組みがそこにある
ならば労働者は労働組合を組織し「せめて餓死しない生活」を始め、休暇、サービス残業禁止など当たり前の権利を要求したらいいじゃないか
これに反対するとしたらアポロン革命こそ国賊では無いのか?


436 :アポロン:2007/03/23(金) 17:48:01
もし仮に私アポロンが中卒でレイプ、窃盗を働いた、「新宿の
ホームレス」であったとしても、ようはなんであれ「結果論」
として諸君が「今よりマシ」や「革命版のとんねるず」になれれば
それでいいだろ?(極論を言えばさ)
「奇麗事だけ」で飢えて死に、儲かったのは「居酒屋ワタミの社長だけ」
では諸君は死んでも死にきれまい!
会社の社長がアホでも「高い給料」くれれば、労働者としては嬉しい
というのと同じ理由でアポロンを支持するのもアリだ!
アポロンがどんでもない人間で「ルーマニアのチャウシェスク大統領」
みたいになったら、ルーマニアのチャウシェスクと同じく「民衆蜂起」
で「チャウシェスクの末路」みたいにすればいいじゃないか。
アポロンはマシンガンで撃たれても死なない「スーパーマン」じゃないんだぞ!




437 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:50:36
憲法の理念が絶対の理想であるとは言わないが
手っ取り早く国民を餓死から救う手段としては評価出来るのではないか


438 :アポロン:2007/03/23(金) 17:51:43
>>435
君は「美しい理念」が大好きで、実際の現実はあまり見ない人間のようだ。
まさにそうした「過去の既得権」が公務員の限りない腐敗や六本木ヒルズを
生み出し、居酒屋ワタミのバイトの代表される「現代の黒人奴隷」を生み出した。
そうした「過去の既得権」はなんら大部分のワーキングプアーに「ニューフロンティア」
を約束しない。
むしろ「餓死」を約束する。


439 :アポロン:2007/03/23(金) 17:53:14
>>437
君のような理念、感情で戦って敗れたのがまさに過去の「学生運動」だ。
いかに理念が素晴らしくても負けたでは「餓死」する。
勝つことが重要だろう。


440 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:54:47
カクエイもヒトラーも合法的に権力を握った人物である事は歴史の事実である
法律を敵に回したのでは無く、味方につけた為に彼らの革命は成功したのではないか?
権力を握った後はワイマール憲法など「ポイ」と投げ捨てたが、あくまで権力を握るまでは法を味方につけて法の権威によって軍隊や経済を従わせ、国を思いのままに動かしたのだ


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 17:55:43
1930年代のオーストリアヴェルグルの例からも地域通貨造れば
一発解決ですよ。アポロンさんよ。

エンデの遺言
http://www3.plala.or.jp/mig/will-jp.html

442 :アポロン:2007/03/23(金) 17:56:38
矢沢栄吉のような芸能人にしろ、財界人や六本木ヒルズ族にしても
別にスーパーマンの類ではない。
「過去の様々なブーム」に乗っただけの「凡人」が99%だ。
そして目の前には「改革革命ブーム」がある。
かっての「ラーメンブーム、ITブーム」と同じく乗ったら勝ちだし、
より一層有利に「革命」を推進できるのだろう。


443 :アルテミス:2007/03/23(金) 17:58:56
ちょっとまて
憲法や法は架空の理念でも無く現実に存在して居る絶対的な権威だよ
自衛隊や警察も暴力団ではないのだから法の権威にしたがって動く訳だ
法は警察や自衛隊を従わせる力が実際にあるのだからそれを利用しない手は無いと思うのだが?


444 :アポロン:2007/03/23(金) 17:59:46
>>440
ヒトラーはそれだけで成功したんじゃないだろう。
民衆や財界などを見方につけ、暴力の行使もためらわないからこそ成功したのだ。
ヒトラーは逮捕されて、「死刑寸前」にもなってるんだしね。
だからこそヒトラーは「わが闘争」のなかで「司法との戦い」も書いてるんだろう。
「日教組の先生の理屈だけ」では得をするのは「日教組」のみだよ。
「小学生を平然と騙し、北朝鮮から賄賂をもらう日教組」ね。


445 :アポロン:2007/03/23(金) 18:03:49
>>443
なんであれ私アポロンは君たちに「革命の武器」を解りやすく、合理的、
論理的な説明や客観的社会情勢のデーターも踏まえて説明した。
また「革命ブームを利用して、とんねるずのように成功したいなら、それも自由だ。
トウモロコシの粉だけで働けとかそんなことは言わない」とも書いた。
これでもまだ「文句」があるのかね?
歴史的に見ても私アポロンは「もっとも民衆の心理を理解し、便宜をはかってくれる
部類の革命家」だと思うがね?
金や物だけではなく、環境エコロジー、健全な公共事業、文化芸術、学問の振興、宗教
の発展などの戦後ニッポンでは欠落してきた「人間精神の幸福」も約束してるのだよ。


446 :アルテミス:2007/03/23(金) 18:05:19
君は実際の現実が好きそうだがその「現実」なるものも「言葉」「ロゴス」が作り出して居るものである事は
君自身が「90年代の腐敗の現実は憲法が作り出した」と言った時点で認めて居る事に成るだろう
腐敗の現実を作る力があるならば清浄な現実を作る力だってあるだろう

447 :アポロン:2007/03/23(金) 18:06:47
財界は「広告代理店や芸能人」などを使って、「世の中価値観は
様々、価値観の多様化、相対化、個性尊重、革命は駄目」などという宣伝を
してきたが、それに踊らされて「餓死」ではあまりに情けない。
価値観の多様化だの、貧乏も価値観だと言うなら、まず財界や芸能人が
貧しい暮らしをすればいいのだ。




448 :アポロン:2007/03/23(金) 18:08:36
>>446
君が「アポロンの批判をすれば、庭付き一軒屋だ」と思うなら
それは自由だ。
ただそれは「過去の成功体験」だと言っておきたい。


449 :アポロン:2007/03/23(金) 18:11:17
小泉構造改革後の自民党は「保守」ではない。
また財界も「グローバル競争や利益」のために「保守」では無くなった。
「昔と一緒、今のまま」では自民党や財界も「消滅」してしまうからだ。
「コンビニの品揃え」のように日々変わるしかないことは彼らも認めてる。
そもそも「改革、革命」は彼らが言い出したことだ。
このような社会情勢で「保守イデオロギー」を叫んでも自民党や財界から
「ボーナス」は支給されない。

450 :アポロン:2007/03/23(金) 18:14:56
「悪平等の廃止」は「利益」のためにライブドア堀江や居酒屋ワタミ
の社長も言ってたことだが、彼らが忘れてる「現実」は「悪平等」
が削減、廃止されたら彼らのような「悪平等で尊重されてきた卑しい虫けら」
も「ただの虫けら」になるしか無く、「悪平等の廃止」によって必然的に
アポロンという人間やアポロンの意見のほうが居酒屋ワタミよりも「上位」になる
という点だ。
「99点のアポロンよりも、3点の居酒屋ワタミのほうが偉い」という「悪平等」
が廃止されたら、「99点のアポロン」のほうが偉いに決まってる。


451 :アルテミス:2007/03/23(金) 18:15:53
君は神にでもなったつもりか?
アポロン革命の目指すところが「今よりマシな生活」だとするならば我々の違いはあくまで方法論の違いだろう
即ち出刃包丁に訴えるか法に訴えるかの違いだ
ちなみに出刃包丁も否定しないが法の権威に乗っ取って自衛隊や警察、司法権力などを味方につけた方が賢くは無いかという話しだ
法と出刃包丁ワンセットと言う方法だってあるだろう
大体、このスレに来て居る人間は「全くのゴリラ」と言う訳では無くそれなりの知性や教養もある人間が多い
そいつらに出刃包丁革命論を説いてもいまいち乗ってこないと思うのだ


452 :アポロン:2007/03/23(金) 18:18:15
「六本木ヒルズ族」などがどれだけ「悪平等の恩恵」を受けて
きたかを考えてみろ。
無料でマスコミで「事実無根の持ち上げ宣伝」をしてもらい、
「倒産寸前」なのに無理やり「株式上場」を「悪平等優遇政策」で
してもらって「金持ち」になったのだよ。
はっきり言って「生活保護を毎月1億円もらった」のと同じだろよ。
だから「六本木ヒルズ」には「字が読めないヤクザ」も住んでるのだ。
あんなのを崇めて何がどうなる?
「徒競走はみんなで並んでゴール」という価値観の絶対化でしか評価
しようがない「知恵遅れ」だよ。


453 :アポロン:2007/03/23(金) 18:20:57
>>451
君が言う「法の利用」は否定しないが、そりゃケースバイケース
でしか無く、法や司法が「公務員の既得権」である現実のもとでは
「法がすべて」では「飛んで火に入る夏の虫」になる。
「抵抗勢力が絶対有利なフィールド」で戦うのは「不利」だ。
君は法律家には向いても、「兵法家」には向かないタイプだろう。

454 :アルテミス:2007/03/23(金) 18:21:37
あくまで300点満点で居酒屋ワタミが3点でアポロンが99点だとするならばアルテミスが説く革命論は105点くらいにはなってるんじゃないか?
何故なら俺はアポロン革命も居酒屋ワタミも完全否定はしていない
それらを踏まえてもっと現実的な方法を模索して居るからだ


455 :アポロン:2007/03/23(金) 18:24:37
>>451
また私アポロンは「出刃包丁革命」だけを説いてるのではない。
高等学問、高等科学、高等宗教などの重要性も力説している。
つまり私アポロンは「人生カネがすべて、学問や芸術や宗教など
くそ食らえ」のライブドアや居酒屋ワタミより「高尚」なのだ。
この点で「知識や教養」がある人がアポロンを支持しなければ、
そりゃ「知識人の名に恥じる行為」だと言っていい。
「ナニワ金融道」や堀江を絶賛した「田原総一郎」のような「えせ知識人」だろう。


456 :アポロン:2007/03/23(金) 18:28:10
>>454
だったらそうなってくれ。
私アポロンは「革命のとんねるずになれ!」と書いてる訳で、
君の野心や欲望を否定してる訳じゃない。
そこから生まれる「革命」は実在する。
かの英雄ナポレオンだって、君のような「アポロンのようなウンチ
より俺のほうが凄いんだ」という野心、欲望丸出しで失敗や罪悪も
かなりあるものの「世界史的な多大なる業績」も残したのだからな。
私アポロンを「踏み台」にして「権力、富を鷲づかみ」にしたいならどうぞ!
ただし「ナポレオンの末路」になることは覚悟するべきだ。



457 :アルテミス:2007/03/23(金) 18:32:56
ハンドルネームを見て分かるように私アルテミスはアポロンを兄貴分とも「師匠」とも考えて居る
しかし吉田松陰門下の人間がいつまでも松陰革命論を信じて居た訳では無く、現実に合わせて修正し、より高次元の革命を実現して行った事は歴史を見れば分かるだろう
アポロン革命はいわばもう前衛でもなんでも無く過去の遺物であり、革命の足を引っ張る重荷でしかないのではないか


458 :アポロン:2007/03/23(金) 18:33:25
繰り返すが私アポロンは「トウモロコシの粉だけで革命に邁進しろ」
などと説教する人間ではない。
英雄ナポレオンになりたいならどうぞ、それも歴史を動かした原動力
だと認める人間だ。
居酒屋ワタミの社長のごとく「自分より上に行くやつは許せない、自分
より下のバイトは叩いて餓死させてやる!」という「せこい人間」とは違うのだ。
ようは「飛び込みセールスやホストクラブ」みたいなもので、後から入った人が仮に
中卒で少年院上がりでも頑張れば「アポロンを追い越せる」ようにしている。
そうじゃなきゃ「やる気」なんて出ないと思うからね。
歌舞伎町のホストのように「明日は俺がナンバーワンだぜ」という「熱い野心」は大歓迎だ!


459 :アポロン:2007/03/23(金) 18:37:18
>>457
そのぐらいの「野心、なりあがり根性」は革命に必要であると思う。
ならば松下村塾の卒業生のように成功して欲しい。
それは私アポロンにとってもなにより「本望」だ。
吉田松陰も弟子たちが革命を成功させることを願いながら、処刑
されたのだと思うしね。
「真の師匠」とは居酒屋ワタミの社長のような「搾取魔」ではなく、
弟子の成長した後は消えていく存在だからね。
さあ旅立ってくれ。


460 :アルテミス:2007/03/23(金) 18:41:35
法を盾にした公務員も優勢民営化法案が通ったらたまちリストラされてホームレスになる
法は使い方次第では革命勢力の武器にも成る事が実証された事件だろう


461 :アルテミス:2007/03/23(金) 18:47:20
君にも忠告する
吉田松陰に成りたくなかったら時の流れを読んでこのアルテミスに味方したらどうだ
俺が秀吉だとしたら尚の事、竹中半兵衛や諸葛孔公明が必要なのだ
吉田松陰など時代の流れを読めずいつまでも尊皇攘夷を叫んで居た為に「時」に処刑された男だ
そんな凡人を尊敬していても未来は無いぞ


462 :アルテミス:2007/03/23(金) 19:15:26
アポロンの出刃包丁革命論は非現実的だ
彼は数年前から今に六本木ヒルズに出刃包丁を持った大衆が乗り込んでテロを行うと予言して居るのだがそんな事態は起こらない。
皆さんも職場で出刃包丁を持って戦おうなんて言ったらキチガイ扱いされて相手にされなくなるのが分かるだろう
アポは大衆の身近な現実や生活感情を分かってないのだ
大衆の心がっちり鷲づかみとか息巻くアポロン自身が大衆の笑い者になっているのが実際の現実である
大衆の生活感情から遊離した革命論を説いても永遠にネットの空論だろう


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 19:19:30
出刃包丁握り締め、キューリ刻んでるがなにか?

464 :アルテミス:2007/03/23(金) 19:27:11
キュウリを噛んで居ても出刃包丁を握り締めてもそれだけではアポロン革命論が真理である事の証明には成らない
出刃包丁を握り締めそこで野菜サラダを作るのと革命への飛躍までは「勇気」と言う調味料の存在が不可欠なのだ
ちなみにアポロン革命論が実現しても何等問題は無い
しかし実際に大衆は革命への飛躍を諦めて君のように出刃包丁を握り締め冷蔵庫の残りで野菜サラダを作って居るのだから
革命は非現実的妄想としかいいようがない


465 :アルテミス:2007/03/23(金) 19:42:33
前線が労働組合を組織しつつ背後で出刃包丁を研いで居る部隊が在った方がそりゃ「革命」がやりやすいのは事実だ
だから俺は出刃包丁部隊も否定しない
しかし出刃包丁だけでは石器時代の猿人と同じでそれだけでは何の文明も発生せず
今よりマシどころか今より悪くなってしまいかねないだろう


466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 19:44:12
アポロンのゆーとおり、包丁一本サラシに巻いて
外に飛び出したのだが、ソッコーでポリ公に追いかけられたお

まるで生きた心地しなかったでやんすよw

467 :アルテミス:2007/03/23(金) 19:45:02
また私は労働組合に固執して居る訳では無い
「今よりマシ」な現実を実現する為にもっと良い案があったら教えて頂きたいと謙虚に教えを請うても居るのである


468 :アルテミス:2007/03/23(金) 19:48:47
466
だろ?
誰が見てもその案はアポロンの主観意識が生み出した非現実的な妄想なんだよ
もっと客観的で現実的な手段を考えるべきだ


469 :アルテミス:2007/03/23(金) 20:02:38
恋愛にしたってそうだろう
ゾンビみたいなルックスで夜中に押しかけて「愛してます」と言ったってストーカーと思われるのがオチだ
と言うかストーカーそのものである
いかに気持ちが純粋でも純粋なだけでは恋愛の勝者には成れないのだ
革命も同じで熱い情熱だけでは駄目でそれと同時に革命そのものを冷ややかに見られる客観性と言うものが一方では大事だろう


470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 20:15:02
いい男なら情熱的。ブサイクならストーカーは女の言い分。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 22:42:50
アポロンとアルテミスか…まあ、いずれにせよ、短期間で世の中が大きく変わる
という事はアポロンの言った通りだな。今年も面白い一年になりそうだ。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 22:58:50
★ NHKを公表されている事業収支報告書から切ってみる

しかし とにかく特殊法人って言う位だから NHKは法人税をびた一文支払わないで済んでいます!
また NHKの受信料収入6500億円の使い道のうち なんと内外の番組制作費はわずか2900億円
足らずです!人件費はおよそ1400億円です。私たちの受信料の残り2200億円はいったい
何に使われているのでしょうか?特にこの『事業収支』の中の 人件費以外の『退職手当および厚生費』
(年間580億円弱)と 『共通管理費』(年間140億円弱)ってのが 人件費(給与)以外のNHK職員の
福利厚生やら贅沢系経費としての『上乗せ手当て』として 貞ちゃんは かなり怪しいと睨んでいます。
まぁ NHKの職員は 自らが公式に発表しているだけでも年間の人件費(給与)1400億円以外にも
年間700億円以上の給与上乗せ手当てをエンジョイしている訳です!!!  
合計2100億円のエンジョイです。番組制作費2900億円に限りなく近い金額です。
これ みんな私達から集めた潤沢な受信料から まかなっている訳ですから 『事業収支』だけ見ても
NHKって かなりルーズです!としか言いようがありません。NHKの職員(従業員)が何人いるか
貞ちゃんは知りません。ご存知の方は教えてください。
ネットで公開されているNHKの『事業収支と資本収支』は下記の通りです。
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/annualreport/page04_21_zu01jp.html
(以上 抜粋終わり)
なお このHP上のNHKの事業報告書は 年明けには より分かりづらい簡素な事業報告書に
摩り替えられていました。

http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/289.html




473 :武智健太:2007/03/24(土) 15:18:28
アルテミス君は若いな、高校生かね?人間理想通り行かないのは自分の行動を見ていたらわかりそうなものなのにな

474 :アポロン:2007/03/24(土) 16:20:14
>>473
「若い」ということは経験不足、無鉄砲、体力、過剰な性欲、食欲
などがそこに伴うが、それが「革命の原動力」であることも否定できない。
戦国時代やフランス革命などでも、まさにそうした「過剰な性欲、食欲」
がそれを推進した面はある。
「バブル経済、ITバブル」でも「過剰な食欲、性欲」が動かした面は大きい。
ようするに「アルテミスさんの主観的妄想」でも「こりゃ革命のブームは
来たぞ!今のうちにアポロンをボロ粕に罵倒して、俺が革命のリーダーに
なれば、俺様はウハウハだぜ!六本木ヒルズなど目じゃないぜ!」と思ってる
ということだろう。
「パチンコに熱狂する大衆」を見れば一目瞭然なように大半の人間は「主観的妄想、欲望」
に駆り立てられて動く訳で、その「欲望本能」が「こりゃ革命ブームだぞ!上手く
乗れば俺も一時期のラーメン長者になれるぜ!」と思えば、「革命」はますます推進される。
「戦国時代の革命家」であった「豊臣秀吉」が「小判、コメ、領地、大名の地位などへの欲求」
で大衆を駆り立て、当時における「革命」をなんであれ推進したようなものだ。
これが「結果論、結果を出す実践的革命論」というものだろう。



475 :アポロン:2007/03/24(土) 16:26:46
一時期の「ラーメンブーム」の時には、われ先とばかりラーメン屋の
ラの字も解らないような人間までラーメン屋を出していただろう。
猫も杓子もみんなラーメンだったはずだ。
そのなかには「クソ不味いラーメン」もかなりあったが、それでも
「ブーム」の時には高い値段で馬鹿売れして、ベンツに乗る店主が続出した。
この人間の「凄まじい射幸心」から「改革、革命ブーム」でも同じ現象が起きる
ことは簡単に予測できるだろう。
もしかすると「私こそがアポロンだ」と名乗る人が全国に「100人」くらい出る
かもしれない。
「ラーメンブーム」の時も「元祖博多ラーメン、元祖東京ラーメン」なんてのが全国
にボコボコできたからね。
もう「当たり馬券」が欲しくてしょうがないのだ。
これも「革命の推進力」だよ。



476 :武智健太:2007/03/24(土) 16:29:31
っよ、大将おかえりなさい。またまたアポロン節を効かせて聴かせてくれるぇねえい。
革命はすぐそこにある!

477 :アポロン:2007/03/24(土) 16:31:39
かの「朝日新聞」は戦時中は「鬼畜米英」を叫んだが、終戦の
次の日から当時の風潮に便乗して、「アメリカ万歳、社会主義革命万歳、
スターリンは人類の偉人だ」と叫んだのは有名な話だろう。
あの朝日でもこの程度で「ホームレス」と大差無く、「なんとか時代のトレンド
に乗って甘い汁を吸いたい」という欲求だけなのだ。
あれだけライブドアを持ち上げていた自民党の武部や田原総一郎も彼が逮捕された
次の日から「あんなサラ金の犯罪者はとんでもない!一切知らない!」とか言っただろう。
もう「目先の自己保身、私利私欲だけ」である。
この人間の「卑しさ」から社会など「一瞬で変わる」のである。


478 :武智健太:2007/03/24(土) 16:39:13
一瞬で変わってしまう人間の哀しさがあるよな。
ガンコ一徹変わらなかったら、ある意味ゴッホのように発狂してしまうけれどもな。
変われるような器用な人間はいいんですよ。

479 :アポロン:2007/03/24(土) 16:39:58
>>476
ワーキングプアーのみなさんは絶対に「餓死」よりは、ソフトバンク
のようになるほうが「今よりマシ」なはずだ。
ソフトバンクの孫なんて「技術」といったら、昔のパソコンで「ベーシック言語」
で「インベーダーもどきゲーム」を作る「中学生レベル」で「変態ロリコンオタク
雑誌」を売り、「孫おすすめのロリコンゲームはこれだ!」とか言ってた人間だよ!
それでも「ブーム、時代のトレンド」に乗ったら金が集まり、「風雲児」とか呼ばれてた!
つまり「アホ」でも金持ちや風雲児なんて成れるのである。
「芸能界のアイドル」でも字が読めないようなアホだらけだが、「ブーム」の時には金が
集まり、チヤホヤされるだろう。
「エリマキトカゲ、パンダ」と同じでまだ「パンダ」のほうが偉いかも知れない。
みなさんもぜひ、「改革、革命ブームのトレンド」を最大限に利用して、とりあえず餓死から
救済され、より革命を「有利な立場」で推進できる人間になって欲しい。


480 :アポロン:2007/03/24(土) 16:44:47
>>478
考えて欲しい!あの「頑固に見える団塊管理職オヤジ」でもさんざん
「保守イデオロギーなどの本」を読んで「保守イズム」を語っていたが、
「小泉」さんが総理になって「改革」を叫んだ途端、「それ勝ち馬に乗れ!
改革を叫んだら甘い汁が吸えるぞ!」という「心理」で一瞬にして「改革」
を熱狂的に叫ぶ「改革オヤジ」になっただろう。
ほとんど「幼児」で、「戦後の悪平等優遇」がなければ絶対に公務員、経営者、
管理職などにんれなかった連中が大半だ。
こうした人間ばかりの社会では「一瞬で革命」が起きる。


481 :アポロン:2007/03/24(土) 16:50:29
財界でも今は保守でもなんでもない、保守で昔のままでは「グローバル
競争」のなかで「倒産」して、「キャノン御手洗」も「ホームレス」になる
のだから、「ヒーッ改革だ!昔のままでは駄目だ、変わり続けるしかない!」
と熱狂的に叫んでいる。
また「アポロン政策」は「累進課税なき好景気、高度成長」を「約束、実現」
するのだから、財界人の大半も「目先の金欲」から「アポロン最高!」とアポロン
政策に賛同するだろう。
とくに「政府の税金投入」のみで生きてきたような「三井、三菱、住友などの大銀行」
などは「ひーっアポロン様の靴を舐めます!」とか言いかねない。
その「人間性の中身、人生」は「ホームレス」と大差が無いのだからね。
違うのは「着てる服だけ」で中身は同じだよ。
中身が同じなら、そりゃどっちも「ホームレス」というものだろう。


482 :アポロン:2007/03/24(土) 16:56:37
身も蓋も無いことを言えば、「アポロン革命論」は「目の前の金」
で族議員、官僚、経団連、大衆などを「買収」して、「革命気運」
を生み出したと言っても過言ではない。
「セブンイレブンの鈴木会長」が常に「過去の成功体験を捨てろ!
過去の常識は通用しない!変革しかないのだ!」と叫ぶのは「自分の私利私欲」
あっての話だろうが、なんであれ彼自身が「革命バンザイ!」を叫んだことに
なる訳で、後から「ヒーッ革命は反対だ!」と叫んでも、「それは過去の成功体験
や過去の常識だ!ホームレスになれ」とでも言えるのである。
まんまと「アポロン革命論の罠」に「ニワトリや魚」のごとく嵌ってくれたのだ!
ようするに「誘導尋問」のようなものだ。


483 :アポロン:2007/03/24(土) 17:02:00
漫画「ナニワ金融道」を読んで株式取引、金貸しを始めた奴らも
「ミイラ取りがミイラ」で「餓死寸前」になってる奴らだらけ。
「六本木ヒルズ」に住んでも「高すぎる家賃や贅沢」で「破産」して、
「餓死寸前」になってる奴らだらけ。
ようするに「地獄の笛」に踊らされた奴は「地獄」になるのだ。
「餓死の恐怖」から「もう革命だヒーッ」と叫ぶしかないのだ。
「地獄や悪魔のパワー」も利用して、革命は進むのである。



484 :アポロン:2007/03/24(土) 17:11:23
つまり「アポロン革命」とは「泣く子も黙る革命」なのである。
人々がいくら「80年代バブル時代カンバック!」とか必死に叫んで
も、その卑しさ、罪深さから全身にがっちり食い込んだ「餓死、借金苦、
悪魔の鍵爪」から「ヒーッもうアポロン政策しかない!光の神アフラマズダー
でも天使でも助けて!」と叫ぶしかない。
戦後日本を「破壊」し、新しい世界の幕開けを切り開いたのはまさに彼らの心
のなかの「限りない卑しさ、動物的欲求」なのである。
「動物」がその低い知性、感性から「理想の社会主義だの理想の新自由主義」
だのを建設するのは、いかに美辞麗句を並べようとその「本能や感情の動物性」
から生物的に不可能なのだ。
人々は「奇麗事や嘘だらけの近代哲学」では無く、「鏡に映る自分の動物の姿」
を「直視」するのである。
そしてその先にある「地獄」をである。


485 :アポロン:2007/03/24(土) 17:20:54
テレビを見たら解るだろうが、「官、公務員」はもう必死で
「既得権を守るため」に「財界や民間の犯罪」を暴いて逮捕してる。
「やられる前にやれ、オリックス宮内をしばいたる!」という抗争劇だ。
昔は「仲良し」に見えた「腐敗した官と腐敗した財界」も石をポンと投げれば、
たちまち「親の敵、ベトナム戦争」になるのである!
そこに「卑しさ、自己保身、金への欲望」がある限りね!
その「動機」がなんであれこの「ライブドアみたいな一味を捕まえろ運動」
で「新自由主義、新保守主義、ネオコン」といった「80年代的風潮」は
「政治的に抹殺」されるのである。
それは「ただの空き巣」として社会的常識になるのだ。
生命を殺害しなくても、「アイドル」を「スキャンダル地獄」で追放するような
もので、「社会的抹殺」しているのである。



486 :アポロン:2007/03/24(土) 17:25:20
「自民党」とて「箸より重いものを持ったことが無いお坊ちゃん、
お譲様議員」が大半で、「田中角栄」みたいな「泥水をすすっても
生きて、土建社長になる馬力」は死んでも無いのだから、「ホームレス
になりたくない一心」で「自己保身」から「アポロン政策」を叫ぶ
しかないのである。
武部議員が「自己保身」から「ライブドアは一切知らない」と言ったようにだ。
「豪邸と高級ホテル」が生活の全てである彼らはそこから出ることに
「島流し」に等しい「恐怖」を感じるのだ。


487 :アポロン:2007/03/24(土) 17:31:01
「暴力革命」についてだが、「アポロンはキチガイ、暴力革命は
駄目」とか言ってる人間ほど「窮地ピンチ」になればためらう
ことなく「金属泥棒、パン強盗」を働く人間だと断言する。
人間が「卑しい」限り、「暴力」は不滅なのが真実である。
もちろん私アポロンは「なにがなんでも暴力」という「暴力魔」では
無く、「時と場合は暴力もやむを得ない」という「基本的には平和主義者」
なのである。
「集団的自衛権、正当防衛、生存権の範囲の暴力の肯定」をあくまでしている
に過ぎない。
これは間違いなく、「ブッシュ大統領やサラ金の暴力」に比べたら「平和的」で、
「平和的暴力、抑止力」とでも呼ぶべきものだろう。
「核の平和」みたいなものだ。



488 :アポロン:2007/03/24(土) 17:37:17
「原子爆弾」を発明した博士たちは「これで人類というキチガイの
世界に仮の平和でもいいから実現して欲しい」と願い「ピースボム」
と名づけたという。
小説「怒りの葡萄」に描かれた「人間の限りない残虐性」を何よりも
「直視」してたのは、「当時の最高知性」である彼らだったのだ。
私アポロンが涙ながらにこの「アポロン革命論」を発明したのも、
そこには「人類の卑しさ、残虐性」を憎み、「仮の平和」でも実現
させたいという「崇高なる人類愛、地球愛」もそこにあるのだという
ことをご理解願いたい。
漫画「ナニワ金融道」を読んで、それを実行して「年間自殺三万人社会」
を生み出した奴らが、「人間である」はずが無く、こうした社会は「破壊、
是正」されなければならないのである。



489 :アポロン:2007/03/24(土) 17:41:55
「ナニワ金融道」を愛読してたカスどもが、今更その黒い口で
「今こそ戦後民主主義の理想に帰ろう」とか「自己保身」で言って
も、私アポロンはその「過去の悪行、卑しさ」を「カメラ、家政婦
は見た!」のように「記憶」しているのである。
彼らの「生存インフラ」であった「戦後悪平等の水道栓」はもはや
「元栓」を閉めてあるのだ!
私アポロンの怒り、涙には「神や地球の怒り、涙の領域」に到達して
いる面もあるのだ。


490 :アポロン:2007/03/24(土) 17:54:23
ホームレスの大半は実は「善良な人間なのかも知れない」
と最近は思っている。
なにしろあんな「生存権ゼロ生活」でも犯罪も働かず、「空き缶拾い」
などを真面目にコツコツやり、ゴミ箱に落ちてる「新聞」などを読んで
「勤勉」してる人間もいるからだ。
「アホ公務員、アホヒルズ」などに爪の垢を煎じて飲ませてあげたい
「二宮金次郎」のような「勤勉勤労性」がそこにあるじゃないか!
「牛丼吉野家のバイト」などに関しても然りだ。
「最低自給で真面目にコツコツ労働」なんて「二ノ宮金次郎」じゃないと
できないぞ!
間違いなく「バカ団塊管理職」の「100倍」は勤勉だ!
「歩く産業革命」と呼んでもいいじゃないか。
アポロン政策で「再チャレンジ可能な社会」を作れば、大きく「社会貢献」
する可能性は公務員やヒルズ族よりはるかに大きい。
いわばこの「発見」は「ワット」が「ヤカンの蓋」を見て、「蒸気エネルギー
の活用」を発見したのと同じ「世界を変える発見」じゃないか?
もしかするとこの人たちが「戦後悪平等で迫害」されてきた「本当の市民、本当の
社会人、本当の社会の構成員」じゃないのか?


491 :アポロン:2007/03/24(土) 18:01:07
「税金投入」で金持ちになるなんて「幼稚園」でもできる訳である。
ただ「ハイ」とお金を貰うだけの話だからだ。
これで「成功者」ならサルでも成功者である。
こうした理由でアホ公務員富豪や居酒屋ワタミ的富豪といった「悪平等
に基づく優遇税金投入」で金持ちになった人間は「ボクシング亀田の
ヤラセ試合」と同じく「無効」を宣言する。
下手したら「小学生より弱い」人間を「悪平等」で勝たせるのは「競争原理」
にも反するし、そこには何の「発展」も無く、だから「失われた90年代」は
公共事業をやりまくっても「せいぜい1%の成長率でマイナスもあった」のだ。
やってることは「サルにピーナッツを与えるだけ」だったのだから当然だ。
サルが食って、ウンチを出すというただそれだけだったのだ。


492 :アルテミス:2007/03/24(土) 18:16:15
>タケチ
なんか非常に悪意を感じる言い方だが
私はヒューマニズムの理想絶対みたいなことは言ってないでしょ
むしろ現実を踏まえると大衆が包丁片手に六本木ヒルズに押しかけると言うのが理想、観念の話で実際にはそんな事は起きてはないではないかと指摘して居るのだ
観念理想ではなく、現実に今俺が何を出来るかといったとき出刃包丁片手にヒルズに突っ込めと言われてもそりゃ無理と言う話だろ
オウム真理教の信者じゃあるまいし


493 :アルテミス:2007/03/24(土) 18:43:12
そんなにやりたきゃお前がやれよと言う話だよ
オウム真理教の教祖と同じで自分は安全なところに居て暴力革命を説く族ほど信用できないものは無いよ
この男を崇拝するのは勝手だが実際は貴方自身が権力欲、野心の塊でワークプアだの世間知らずの2ちゃんねらーだのを煽って甘い汁を吸おうとでも思ってるんじゃないのと
言われても仕方ないよ


494 :アルテミス:2007/03/24(土) 18:47:57
やはり松陰は適当なところで死んだ方がよかったのかも知れん
弟子たちの革命が実現した暁には絶対独裁者として日本国に君臨し己の妄想を実現して行く腹だったのかも知れん
後生の美化された人物像とはまったく違って権力欲ギラギラの麻原彰晃そのものみたいなのが吉田松陰の実際の姿だった可能性はある
あの麻原だって口先だけでは聖人君子ぶって居た訳だからね


495 :アルテミス:2007/03/24(土) 19:03:36
ちょっと言い過ぎた
アポロンは優れた思想家ではあるが理論に対する批判を自分に対する批判と取り違えてしまっている部分があると思う
別にアポロンを批判している訳では無く、理論を批判していると言う事はご理解頂きたい


496 :アルテミス:2007/03/24(土) 19:24:00
ただ「何がなんでも暴力革命だ」と言う思想はちょっとおかしい
私が「労働組合を‥」と言ったのは確かに小市民的な考えかもしれないが
やはり我々にだって生活があるし、愛する人だっている訳だよ
そういう事を考慮せず
ただひたすら「暴力革命だ」「暴力革命を否定する奴は既得権益者だ」と罵倒するのはどうも平和リに革命が実現しては困る裏の事情でもあるんじゃないのと勘ぐってしまうよ
あのオウムの麻原も絶対サリンを撒かなくてはならぬと言い始め弟子が嫌がると「ポア」してしまった。
その裏の事情は何かと言うと実はオウムが過去にやった犯罪が明るみに出そうになったので国家転覆を図り悪事を帳消しにしたかっただけと言うものがあったそうだ
そんな個人的な事情の為に振り回された信者こそ迷惑だろう
ネットだから良いものをもし私がアポロン村塾みたいなものに加入していたら
確実にアポロンに「ポア」されている予感がする。桑原桑原


497 :アルテミス:2007/03/24(土) 19:30:26
もちろん私アポロンは「なにがなんでも暴力」という「暴力魔」では 無く、「時と場合は暴力もやむを得ない」という「基本的には平和主義者」

↑だとしたら別に俺の考えにそうヒステリックに反応しなくてもいいだろうとおもうよ
アポロン皇帝団がオウムみたいに口先では平和論者、実際は暴力団でない事を祈りますね


498 :武智健太:2007/03/24(土) 21:23:27
430 名前:アルテミス[] 投稿日:2007/03/23(金) 17:34:17
「公務員の労組」と純粋な理念としての労組はまた別だろう
俺は後者についての意見を聞いて居るんだが?

これを見ての感想です。理念は立派で機能的です。さらに当初は理念通り機能していたかもしれない。
では現在、当初の理念通り機能しているか?機能しているなら非正規雇用でまくりで労組の組織率低下しまくり
という現状はなんなんだろう?偽装請負、派遣で職場を渡り歩きまくりとかでは労組なんて縁がないでしょうしね。
また、私は感情的で理論的な人間ではないし、敵意や憎しみの感情もありますよ。
あとレスありがとうございます。何はともあれ、意見が出て衝突するのも楽しいですからね。


499 :武智健太:2007/03/24(土) 22:02:33
>>490
アポロンさん、日本のホームレス達って心優しすぎる上に、勤勉ですよね。私も渋谷のホームレスから賞味期限切れのカップラーメン
を10¥で買って一緒に食べたことがあるんですが。ホームレスという境遇に落ちているだけであって、彼らは私たちと同じ人間ですよ。
惨めで発狂しそうな境遇でもたくましすぎるほど生活している彼らはすごすぎます。他国だったらホームレスたちが暴動起こしてますって。
彼らが、人間らしい生活を出来る時代が早くくるといいですね。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 22:13:50
あくまで純粋な理念とは「労働法の目的」みたいな意味だよ
公務員の労組こそ理想的だなどと口が裂けても言ってないよ
また機能していないならば機能させればいいじゃないですか
それこそ「理念」を盾にして腐り切った組合組織を浄化したらいいんじゃないですか
どんな理想的な制度を造っても運用するのは人なんですよ
現実主義にも程があって人間は猿チンパンジーと同じだから労働組合は機能しないなんて言ったら何だって機能しないよ!!
動物園に戻れ!!

501 :アルテミス:2007/03/24(土) 22:18:34
俺は貴方と違って繊細な人間なのでいきなり罵倒されたらいい気持ちはしませんよ

502 :武智健太:2007/03/24(土) 22:20:20
>>500
そうそう、理念てのは時間がたって時代が変化すると古くなって機能しなくなるから新しい理念が必要になるんだよね。
現実主義にも程があって人間は猿チンパンジーと同じだから労働組合は機能しないなんて言ったら何だって機能しないよ!!
動物園に戻れ!!

実は新自由主義っていうのは、例えて言えばそういう話なのかもしれないですね。動物園ではなく職場に戻れ!とかね。

503 :武智健太:2007/03/24(土) 22:21:47
>>501
素直にごめんなさい。大雑把すぎる私でございます。私の影響力なんて皆無に近いので好き勝手に書いているんですよね。

504 :アルテミス:2007/03/24(土) 22:25:35
日本人はチンパンジーである
チンパンジーには民主主義は無理だ
チンパンジーを虐殺して主権を「人」に返せ
アポロンが一貫して主張しているのはこう言う事だ
変な選民意識が彼にはある
労働組合を組織したらどうだろうと言う提言も「チンパンジーの癖に生意気な」と脳内転換されたのかもしれない


505 :武智健太:2007/03/24(土) 22:29:52
>>504
選民意識どころか、皇帝政治が理想だと言っていますがな。
そこら辺の突き抜けたバカさ具合が面白いんじゃないですか?

506 :アルテミス:2007/03/24(土) 22:33:19
はっきりいって彼の度量の狭さは今此所で証明された
アホ論皇帝政治よりは愚民政治の今の方が「まだマシな現実」だろう
反対意見を言うものはことごとくポアされるとしたらたまったものじゃないよ


507 :アルテミス:2007/03/24(土) 22:39:27
アポロンが言うように「どうせ人間は猿」なのだとしたら
そんな猿に絶対権力を持たせる事ほど愚かしい事は無い


508 :アポロン:2007/03/24(土) 22:48:58
少なくとも貴族制を望む
アポロンのような成り上がり志向の者は貴族主義的な民主代表制では間違っても権力を握れないから民主主義を親の敵のように憎むんだろうが
それでは全く麻原と発想が同じである
テロに行き着くところまでオウムと同じ
まぁこう言うキチガイ的人物の効用も完全否定はしないがね
キチガイ右翼も在る程度存在していないと社会のバランスが崩れるからな


509 :武智健太:2007/03/24(土) 22:53:57
>>506
古今東西、人間の権力者なんてそんなものじゃないですか?身近な所ではワンマン社長なんてのもいるでしょ。
アポロンのお話は、もし現代日本で皇帝政治をやったらどうなるのよ?という仮想として読むといいんでない?
理不尽な破壊と殺戮、常識を超えた豪奢と皇帝を満足させるための大事業とかね。
>>507
本質的に、人間は完全な意志の疎通。完全な知識へ到達することが出来ないので
人間の政治。人間の権力が本質的に愚かしいのでしょうね。
それでも今よりマシになったら結構なものです。

510 :武智健太:2007/03/25(日) 10:18:52
ただ、アルテミス君の書き込みはアポロン君よりつまらないと思います。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:34:53
★ 実働180日、学校給食調理員の平均年収は、約800万円
杉並区議会議員(無所属) 堀部やすし最前線2001 学校給食の実態を検証する
http://www.horibe-yasushi.com/Aaa/20010601.htm

 まず、私の妻は、資格取得の際、民間病院と学校の両方に栄養士実習に
行っていることもあり、その協力を得たうえで、双方の状況を比較してみました
(下表を参照ください)。実働180日の給食調理員(栄養士ではない)の平均年収が
約800万円というのには、驚かれるかもしれませんが・・・

・現在、給食調理員の多くは、常勤職員(フルタイム職員)です
 学校給食は、一日1食・昼食だけを提供するものです。このため、給食調理員も、
パートやバイト・非常勤だと思っている方も多いかもしれません。しかし、
そうではありません。調理員さんの多くは、常勤職員なのです。

・学校給食は一日一食。実施は年間180日(小学校)です。
 いうまでもありませんが、一般の事務職や現業職の常勤職員は、「時間」を単位に働く立場。
研究教育職や公選職とは異なり、その時間的拘束の対価(労働の対価)として、給料を
支給するのが基本です。
 では、現状はどなっているのでしょうか?
 通常、一般公務員の常勤労働(フルタイム労働)といえば、一日8時間労働(一週40時間労働)で、
年間240日労働が基本です(週休2日+有給休暇)。しかし、学校の場合、夏休みなどに
大型休暇があるため、給食を実施しているのは、小学校192日、中学校180日に過ぎません。
つまり、定められた労働日数のうち、48日〜60日は、給食のない日(=ほとんど仕事のない日)なのです。


512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:49:57
メシ作るのなんて、そこら辺のガキでもこなすだろ。
その作業に800万って、なに考えてんだか。。

町工場の工員のほうが遥かに生産性が高いよ。

513 :武智健太:2007/03/25(日) 13:39:49
512 八百万円も貰っているのは、中高年か部落利権の人でねぇの?中高年公務員に高給を付ける予算で困窮者にばら蒔きしからばどれだけの人が救われることやら

514 :アルテミス:2007/03/25(日) 22:01:54
別にここで人気者に成る為に書き込んでるんじゃないよ

冗談でも何でもなく「今よりマシな生活」を実現する為のヒントを探る為に書き込みをして居るし
アポロンの意見を聞きに来て居るのだが
いまいち、納得の行く答えが得られず残念なのだ


515 :アルテミス:2007/03/25(日) 22:05:24
ツマらなくていい
効果を無視した派手な議論ではなく
つまらなくても現実性のある議論をしたい


516 :武智健太:2007/03/25(日) 22:31:06
>>515
真面目さんですね。アポロンに期待してどうする!という現実的な側面もあるわけですよw
いざアポロンさんに期待しても「ひぃー、苦しい!助けてくれー!」と一番先に逃げ出しそうな人なのになw


517 :アルテミス:2007/03/25(日) 23:24:06
アポロンにはよき対話相手としての役割を期待していた。
つまり、俺の考えをよい意味で批判してもらいたかったのだが、何かこう論点ずらしばかりするので
少し期待が外れた。



518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:57:48
アルテミスの謎


519 :アポロン:2007/03/26(月) 19:21:06
アルテミスさんの批判に答えておこう。
「オウム真理教」だが、それが「私利私欲だけの狂人」であったとしても、
「結果論」として当時の日本社会に「激変」をもたらしたことは疑いようがない。
「風吹けば桶屋が儲かる」でほとんど「無名人」に近かった「小泉さん」が
総理になったのも、オウムのテロを初めとする様々な「激変」があったからだ。
そして小泉さんの構造改革が「私利私欲まみれ、狂人の法律無視の虐殺」であったと
しても、それで社会が「激変」したことも疑いようが無い。
この「暴力の連発の果て、結果論」として「格差問題、ワーキングプアー問題」が浮上し、
ワーキングプアー層に「チャンス」が巡ってきたのである。
奇麗事、計画どおりにはいかないのであり、「結果論として狂人が世界を救った!」
なんてことは人類史にはいくらでもあるのだ。





520 :アポロン:2007/03/26(月) 19:31:04
「なにがアポロンだ、どうせ本人は情けない奴で虚像ハッタリだろ?死ね馬鹿!」
こうした批判もあるだろう。
反論するが、フランス革命の英雄「ナポレオン」も本人は情けないのだが、
その「時代が生み出した巨大な虚像」は偉大な功績を残した。
田中角栄伝説でも「虚像の面」はあるだろうが、その虚像が巨大ブルドーザー
として新幹線や高速道を建設した。
松下幸之助なんかも「虚像」で多くの従業員に「庭付き一軒家」を与え、「社会貢献」
した面も間違いなくある。
小泉でも「虚像のヒーロー小泉」で今まで誰もできなかった改革をスタートさせ、結果論と
して人類史の新しいページを切り開いた訳で「虚像パワー炸裂」であった。
「虚像」とはそれが「虚像」以外の何者でもなくとも、世界や人々の苦悩を救う時もあるのだ。
虚像だから悪いという法律は存在しないのだ!



521 :武智健太:2007/03/26(月) 19:31:29
>>519
ソ連のスターリンが極貧と奴隷労働の中で死んでいくしかなかったロシアの農奴を結果として救ってしまったようにね。
その過程は悲惨でしたが・・・・生き残った人はそれなりに幸せな生活を満喫できたはずです。


522 :武智健太:2007/03/26(月) 19:33:55
>>520
「なにがアポロンだ、どうせ本人は情けない奴で虚像ハッタリだろ?死ね馬鹿!」
どころか、ご本人様が「全身弱点だらけで一点だけは強い逆ジークフリート」
と言っていたじゃないですかw
虚像どころか、最初からボロボロじゃないかwもう落ちるところは無い、
後は這い上がるだけ!

523 :アポロン:2007/03/26(月) 19:44:04
ライブドアに金を貸した「リーマン証券」は「世界中の戦争、革命クーデター」
などに専門的に金融サービスを行う「死の商人」らしいが、これの「支店」が
東京で堂々と営業してるという時点で日本での暴力革命は物質的、現実的根拠があるだろう。
堀江に金を貸したのも、その業態から言って「ヒッヒヒこれで戦争、革命クーデターが起こせるぞ!
堀江を持ち上げて、金の亡者だ殺せと扇動したら、たちまち人々はアフリカのゲリラのように発狂する
のだ!これでわが社は儲かるのだ!格差や僻み怨念あるところには動乱があり、我が社の利益があるのだ」
と考えていてもおかしくない。
また「一時期のライブドア信者」などは明らかに熱狂的な性格で、射幸心や野心が凄まじく、
「目先の金のためならなんでもやります!」という本能の塊だったが、「改革、革命がブーム、トレンドでっせ!」
という話になると、「ヒーッ祭り!ビックチャンス!か、金の雨が振るぞ!ベンツだ!」とその「野心、金欲」から
無条件に革命に邁進するだろう。
ラーメン屋だろうが、サラ金だろうが、革命だろうが、「目先の欲の実現」がありそうなら、ゴキブリのようにシャブリ付くのだから。


524 :アポロン:2007/03/26(月) 19:49:06
>>521
そう田中角栄でも金欲まみれでも、結果として新潟の字が読めない
電気ガス水道も無い小作人を救った訳でしょう。
「革命家は法律をすべて尊重し、過去の社会常識をすべて守り、釈迦
キリストのようじゃないといけない」とか言ってたら、何もできないし、
吉野家のバイトすらできないのだろう。
「奇麗事だけの人」は企業でも排除されるし、奇麗事だけでは企業も倒産する。




525 :武智健太:2007/03/26(月) 19:52:18
>>523
今カラシニコフ銃密輸が熱い!とかなったら、真っ先に密輸しまくりそうだよなw
金属泥棒が儲かりまくる!となったら泥棒しまくりなのが日本人ですから。


526 :アポロン:2007/03/26(月) 19:54:00
「日教組の先生」や「マスコミのコメンテーター」などは奇麗事が
好きだが、北朝鮮やサラ金から「賄賂やオマンコ接待」を受けると、
鼻の下を伸ばして勃起し、「ひーっ北朝鮮最高!サラ金素敵!サラ金
が朝鮮人で犯罪だらけで、倒産寸前でも政治の力で無理やり上場させろヒーッ」
と叫んだ訳である。
「奇麗事大好きな左翼マスコミや警察」が常に「北朝鮮サラ金とべったり」だった
ことを考えれば、「下半身には奇麗事ゼロ」だと断言できよう。


527 :武智健太:2007/03/26(月) 19:57:17
>>526
財界のスケベ社長も、中国のハニートラップにひっかっかって「ウヒー中国娘サイコー!技術でも何でも欲しいもの輸出しちゃいます!」
ヤマタクなんかも「北朝鮮喜び接待プレイ最高!ウヒョー!」とかなっているんだろうなぁ。


528 :アポロン:2007/03/26(月) 20:00:18
>>525
明治維新でも三菱の創業者なんかは「人生金だ、革命に協力したら儲かる!」
という欲望丸出しで支援してる。
「小佐野賢治」でも「田中角栄の革命」に「おっこりゃ儲かるぞ」と思って
全面協力して「列島改造論」が実現してるんだからね。
「オリックス宮内」も「小泉改革で儲かるぞ」という一心で支援した訳だろ?
つまり金儲けの辞書に「革命はいけない」という項目は無いのだ。
彼らには「革命」も「競馬の馬」にしか見えない。




529 :アポロン:2007/03/26(月) 20:05:07
>>527
その通り。
それが北朝鮮の「原爆テポドン」に化けると知りながら、「目の前の
見返り、金、利権、マンコ」だけで「ヒーッ北朝鮮や中国を支援しろ!」
と叫んできた山崎タイプの議員や経団連なんかは間違いなく「革命」
でも「あまい汁の匂い」がしたら、「ヒーッ革命万歳」と叫ぶぞ。
「キャノン御手洗」でもほとんど「中国共産党のスパイ」みたいなことを
連発してきたのだからね。
はっきり言ってこの人々は「北朝鮮」でも「目先の見返り」があるなら、
喜んで「永住して金正日万歳を叫ぶ人間」だろう。


530 :アポロン:2007/03/26(月) 20:10:33
>>527
「キャノンの正社員」でも「キャノンの偽装請負問題」について
聞いたら、「それがどうしたと言うんだ!負け犬は死ね!下請け労働
の奴隷どもが死んでも俺の雇用が守られ、月給100万円ならそれでいいのだ!」
と叫ぶだろう。
もしかすると「戦争でも革命でもバーッと起きてくれ!そしたらキャノンの軍事用光学機器
が売れて俺のボーナス倍増だ!」とか叫ぶかも知れない。
こうした人種も「ミニ山崎拓」のようなもので、「甘い汁」がありそうなら、それだけ
で「万歳、賛成」を叫ぶ。
崇高な精神や感情など微塵も無いのだからね。



531 :武智健太:2007/03/26(月) 20:10:42
アポロンさんの意見としては、革命はビッグビジネスゆうことだね?

532 :アポロン:2007/03/26(月) 20:18:57
あえて傲慢なことを言うが、みなさんは理屈を言わず黙って
私アポロンの言うとおり「改革、革命ブーム」に乗って儲けて欲しい。
金、物、地位、信用、名誉などがあったほうが「革命も有利」でしょ?
一時期の「ラーメンブーム、ITブーム」と同じで「ブーム」の時はよほど
アホなことをしない限り、「刑務所から出た中卒」でも儲かるからね。
「濡れ手に粟」と言っていいし、偉そうに「モノ作り」とか言ってる大手メーカー
の会長あたりも過去のブームでは「濡れ手に粟」で儲けて、銀座で「ガッハハ」とか
豪遊してるんだろうしさ。
「六本木ヒルズのIT社長」でも実はパソコンも打てない奴がいるというじゃないか。



533 :アポロン:2007/03/26(月) 20:21:20
>>531
「明治維新」でも、それで日本中に鉄道が整備され、軍艦なんかが
ボコボコ注文されたことを考えたら「巨大なる特需」でしょうよ。
江戸時代のままではそうした「ニーズ注文」は生まれないんだから。
革命にはこうした面もある。


534 :アポロン:2007/03/26(月) 20:24:39
従来の革命組織論や企業組織では下っ端に「清貧、質素、自己犠牲」
とかを説くが、そりゃ99%「上層部だけが甘い汁を吸い上げたい」
からである。
反対に私アポロンは「どうぞみなさん改革、革命ブームに乗って
儲けて下さい、ラーメンブームと同じでいつまでも続くもんじゃないし、
気づいた時には門は閉じて、次の門が開く展開になりますよ」と説く。




535 :アポロン:2007/03/26(月) 20:31:37
コンビ二のバイトで月収100万は無理だが、「ブーム、時代の波」
に乗ればそれは簡単だ。
田中角栄ブームで儲けた「中卒の土建業」に本人の努力はゼロに近く、
99%「政治のお陰」なのに、「あの社長は中卒だけど努力して豪邸
を建てた偉い人だ」と「後付伝説」が付いたように伝説も勝手に生まれるよ。
伝説や名誉は後からいくらでも生まれるんだよ。
サルでも伝説化される。
こりゃ「遠い過去の昔話」じゃなく、「ライブドアや居酒屋ワタミ」もそうだ。
今でも本質的には田中角栄の時代と同じなんだよ。
堂々とみなさんは「ボーナス」を受け取って欲しいし、「労働に対する正当な報酬」だ。
少なくともみなさんはオリックスよりは受け取る権利がある。






536 :アポロン:2007/03/26(月) 20:36:53
私アポロンの意見に賛同できない人はバイトの時給が「最低時給」
などで、それで「ああ自分はこんな人間だ」という「固定観念」
があるからそう思うのだ。
「催眠術、マインドコントロール」にかけられている!
そんなので「餓死」したら絶対にいけない!
それは「迷信」に過ぎず、「飛び込みセールス」でもそれがブームの
時には中卒馬鹿でも儲けてるし、「歌舞伎町のホストブーム」でも
中卒の馬鹿でも儲けてるだろう。


537 :アポロン:2007/03/26(月) 20:41:36
一時期の堀江が「時代の寵児、時代を動かす巨大な虚像」であったように、
今は「激変」で「アポロン的なるもの」が時代や社会を動かす巨大なトレンド
虚像だよ。
それが「あげよう」と言ったら黙ってボーナスを受け取ったほうがいい。
いつまでも「虚像パワー」が続かないことはライブドア堀江で明らかだし、
「もらえる時に貰わないと損」だよ。
ステーキは歯が丈夫なうちに食えだ!


538 :アポロン:2007/03/26(月) 20:45:22
アルテミスさんに関して言えるのは「損な性格」ということだ。
それが「時代が生みだした巨大なる虚像」でも貰えるものは貰えばいいのだ。
私アポロンをアホ馬鹿と言っても得することは何もない。
プライドもあるだろうが、貰ったほうがプライドもより満たせるはずなのだ。
「ナンバーワン」になるより、貰えるものをちゃっかり貰ったほうが得することもあるのだ。



539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 20:46:07
株ブームはそろそろ終了

門が閉まるどおおおおおおお

540 :アルテミス:2007/03/26(月) 20:49:54
まぁ切って返して
革命ブームが終わると「今の革命政府の連中はブームに乗って儲けただけの中卒ばかりだ」
「そもそも居ても居なくてもよい連中」
「さぁ新しい革命だ」
と言って本人は不動の動者を気取り第三次革命を煽るつもりなのだろう
そして「結果論として文明や文化が高度化したらいいじゃないか」と開き直る
まぁそれはそれで間違いではないのかもしれんが
あくまでブーム、現象の泡(あぶく)のように消えたくない方々は
アポロンの言説を批判的に受けとるべきだろう


541 :アポロン:2007/03/26(月) 20:52:43
ヒーローとは前述のように「巨人のごとき虚像」だが、私アポロン
が「時の流れ」のなかでそれを操れる間は一時期の堀江を疑わない
大衆が多かったように、私アポロンの虚像も疑う奴はほとんどいないのだ。
ナポレオンの「余の辞書に不可能はない」はここから来てる。
ヒーローがヒーローである間は不可能は無きに等しい。
あのアホの堀江が一時期は好きなように私利私欲を満たせたようにだ。
私が操る間にさっさとやりなさい。
なにも「ベンツを買うな」とかセコイことは言わない。
私アポロンの次のヒーローが登場したら、もうみなさんに「甘い汁」は無い
かも知れないんだから、吸える時に吸いなさい。
それでもまだ「革命精神」があるなら、その「資源」を有効活用して、より積極的
に永劫革命に邁進したらいいだろう。



542 :アルテミス:2007/03/26(月) 21:00:12
私アルテミスは大儲けして超え太りキャバクラ嬢をはべらかし高級酒を飲みまくって成人病になって死ぬと言う人生を幸福とも何とも考えていない
それは餓死寸前の貧乏人と何ら変わらぬ不幸な人生だと思う


543 :アポロン:2007/03/26(月) 21:00:24
>>539
ひとつの門が閉まって、次の門がまた開くのが歴史や経済の
必然なんだから、次の門で待つしかないだろう。
この20年の経済史を見ても、ひとつの門が閉じて、次の門が
開くの繰り返しで、閉じた門がまた開いたは無いんだからさ。
携帯電話の性能が20年前に戻らないのと同じさ。
過去は過去でしかなく、万人が未来にしか生きる道は無い。
まあこりゃ「神のおぼしめし」みたいな宇宙的、奇跡的なもんだろう。
フロイト、ユングの「集合的無意識」なんかも関係してて、もう無意識
のうちにドンドンそうなるのだ。
ラーメンブームなどはもう過去の閉じた門だ。


544 :アポロン:2007/03/26(月) 21:03:43
>>542
キャバクラを強制してはいない。
アフリカの子供たち支援、環境エコロジー支援、革命、宗教学問の復興
などの「精神的幸せ」においても有利だろうし、それに使うことを進めてる。
ただ「私利私欲」も認めてるというだけだ。
普通の人間は「釈迦」にはなれないだろ?
なれるなら、結構だが、なれない人間に「釈迦たれ」とか言ってもしょうがない。


545 :アポロン:2007/03/26(月) 21:06:21
>>540
間違ってないかも知れないなら、それでもいいだろう。
人間はいつか癌や交通事故などで死ぬのだから、万人がしょせん
泡バブルの人生だと言ってもいいのだ。
だったら少しでもいい「良い泡」になればいいじゃないか。


546 :アルテミス:2007/03/26(月) 21:09:18
確かに三つ先の門の前で待つ事も不可能だし目の前の門を開かない事には先に進めないのも事実だろう
ただこの門を開くのは私アルテミスの役割ではないようだ


547 :アルテミス:2007/03/26(月) 21:23:01
伝説に依ると「地獄門」の前の森には虎、狼、獅子がうろついて居るのだが
それぞれ肉欲、金銭欲、名誉欲の象徴だと言われて居る
亡者たちはこれに追い立てられ助けを求めて扉を開ける
しかしその門にはこう書いて在る


この門を行く者一切の希望を捨てよ

よくよく門の名前を確かめて見ることだ

548 :アルテミス:2007/03/26(月) 21:33:18
アポロンは地獄門の前で亡者を誑かす悪霊。
悪魔の巧みな弁舌に乗せられて天国への道を踏み外さない事だ


549 :武智健太:2007/03/26(月) 22:04:54
アポロンが悪霊ならアルテミスは何なんだい?

550 :アルテミス:2007/03/26(月) 22:09:31
考えても見よ
このアポロンと言う男は「株ブーム」の頃は「ライブドア堀江こそ救世主!後に続け!大衆は堀江さんの爪の垢でも煎じて飲めばいいのだ。死ね、死ね、死ね、キィー!!」
と言って絶叫して居た男だよ
まさに「家政婦は見た!」だ。
実際、あのオウム麻原もあれだけの事件を起こして置きながら「最終解脱を遂げた私は透明な存在であり、オウムとは諸君らが生み出した幻影に過ぎないのだ」と言って全面無罪を主張して居た。
これと同じ類いで革命ブームが終わると一転して革命勢力を処刑せよと言うに決まって居る
麻原もアポロンも我々の集合無意識が生み出した幻影であり
歴史の過渡期に現れる悪霊なのだ


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:12:12
単なるお調子者だろ

552 :武智健太:2007/03/26(月) 22:21:39
アルテミス君もだんだん、レスが面白くなってきたな。流石自称アポロンの後継者だ。
もっとオリジナルの主張を繰り出せるといいね。
アポロン批判から出発してどこへ行くつくのかな?

553 :武智健太:2007/03/26(月) 22:25:23
実はアルテミス君みたいのが出てくること、こそがアポロンの目論見だったりしてなw

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 03:05:46
なんか二人三役を匂わすな。

555 :武智健太:2007/03/27(火) 09:28:30
アポロン=アルテミスとかねw

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:31:40
アポロン=アルテミス=武智健太という可能性もw

557 :武智健太:2007/03/28(水) 01:47:31
>>556
一応それはないです。ということにしておきます。アポロンほどトークにキレがないw

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:53:45
だから俺は表立って、安倍の悪口を言わない。
他の事はさておき、官僚公務員改革をやれるのはこの
内閣を置いて他にあろうか。
許しがたい官僚エゴを退治できるのはこの内閣なんだ。
渡辺を行革大臣に抜擢したところに安倍の本音がある。
もちろん小泉=中川ラインの後押しがあっての事だが。




559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:55:41
それはそれで凄い。なかなか、一人二役は出来るものではないしな。
ただ、私が二役だと感じたのは、あまりにも、特徴がしっかりと分けられているからだ。
だけど、前からロムっていたが、レスの速さは並ではない。

560 :武智健太:2007/03/28(水) 22:15:53
特にアポロンのレスの早さ質、量なんか凄まじいものがあるよな

561 :アポロン:2007/03/29(木) 16:03:15
>>550
アルテミスさんのアポロン批判を要約するとこうなる。
「アポロンは悪魔、ペテン師、詐欺師、キチガイ、乞食野郎!」
しかし私アポロンはこう反論したい。
「だからなんなのか?」と。
フランス革命、明治維新、高度成長、列島改造論といった過去の革命、改革
を見ても、「犯罪や嘘つきのオンパレード」という面はある。
極悪非道で無茶苦茶だが、「結果論」として明日が切り開かれたという面があるのだ。
まあ物事はこういうものである。


562 :アポロン:2007/03/29(木) 16:10:22
小泉元首相は「郵政選挙」のおり、東京でこう街頭演説し、それは
テレビで全国中継された。
「公務員階級を殺さなければ国家と国民に明日は無い!殺されても改革
を断行する、公務員が死ぬか国民が死ぬかふたつにひとつだ!国民の信を問う!」
ようは「フランス革命そのもの」みたいな「革命的情熱言動」なのだが、
ここで「国民の過半数、5千万人以上の国民」が熱狂的に「心の底から小泉の意見
に賛同して、賛成票」を投じて自民は「圧勝」したのである。
「NHKのそのとき歴史は動いた」みたいに、まさにそのとき、日本社会は根底から180度
変わったのである。
つまり「国民の過半数」が「ヒトラー、スターリン、毛沢東のごとき暴力革命」に「賛成」したのだ。
私アポロンはこの「明確なる事実」をもって「暴力革命」を説いている。
「国民の過半数」がすでに「賛成」なのだ。


563 :アポロン:2007/03/29(木) 16:32:51
アルテミスさんのご意見は「80年代バブルの頃」であれば正しかった面はある。
なるほど当時なら法律を守り、革命など叫ばず、「奇麗事や純粋な理念」だけ
を叫んでいれば、「労組の委員長にでもなってウハウハ」という「成功パターン」
は十分ありえた。
当時はとにかく社会主義の文句を言い、恋愛セックス、お笑いといった「人畜無害な
消費文化に染まった馬鹿な若者」を演じることが当時の「勝ち組」への近道であった。
しかし国際情勢も経済状況も「激変」した今日では「純粋な理念」だけ叫んでいたら、
ワーキングプアーは「餓死、病死、自殺」になるだろう。
80年代バブル時代には「財界」が「社会主義に走って抵抗する可能性はないな」という理由
だけで「絶賛」した「バブル入社組」も今では「利用価値ゼロなのでリストラ」である。
そりゃそうで「バブル入社組」など「社会主義に走らない」という点を除けば、「ただの無能者、白痴」
なのだから、「高い人件費」を払う価値など財界には無いからだ。「
「財界エリート」は「利用価値が消えたバブル入社組」を人間としてすら見てない。
80年代と違い、現在の財界が「絶賛」するのは「タイやベトナムの安い勤勉な労働力」だ。
ようするにアルテミスさんは「過去の成功体験」をいまだに信奉してるのだ。


564 :アポロン:2007/03/29(木) 16:40:52
セブンイレブンでも「一週間前は過去だ、過去の成功体験は忘れろ」
とか言ってるご時世なのに、「若者」が「20年前の80年代の若者文化」
を「素晴らしかった、あの夢よ再び」ではそこには「過去の成功体験にしがみ付く
既得権益」以外の何者でも無いだろう。
新しい時代を切り開く気概ゼロでただ「昔は良かった、昔の既得権よカンバック!80年代
の頃はただ社会主義に走らないという理由だけで、ただの馬鹿でも絶賛されて天国だった!」
と叫ぶのみなのである。
「ただ馬鹿というだけで絶賛された悪平等の甘い汁」が忘れられないのだ。
ようするに肉体的には若くても、「精神は老人」で、これらも「抵抗勢力」だ。


565 :アポロン:2007/03/29(木) 16:49:52
また「悪平等がピーク」に達した「90年代」も馬鹿にとっては
忘れられない「甘い汁」だろう。
80年代の「社会主義に走らないというだけの、ただの馬鹿」を賛美
する風潮がさらに「加速」して、倒産寸前の零細でも政治の力で無理やり
「株式上場」さえてもらえ、「ベンチャー、勝ち組」とか持ち上げられたのだからね。
それが「ボクシング亀田並のいんちき、ヤラセ」でも持ち上げられた当人は「夢心地」
だっただろうからね。
しかしいくら「夢心地」でも、もう自民党も財界もこんな「茶番劇」をやる必要は無いのだ。
「仕掛け人」である彼らが「もうこんなのは必要無いし、利用価値は無いな」と判断したら
、それまでの「使い捨てタレント」である。
それなのに「昔の夢よカンバック」では「芸能プロダクションに見捨てられた惨めな元アイドル」
と同じパターンだよ。


566 :アポロン:2007/03/29(木) 16:55:57
「アポロンはキチ外、人殺し、犯罪を説いてます!」
ハイそうです。
しかしヒトラー、毛沢東、田中角栄がそうであったように、「数は力」
で多数が支持すればまかり通るのが、力の論理、この世の現実です。
ナポレオンも田中角栄も決して「聖人君主」ではございません。
「せこくて、スケベ」なのが実像でしょう。
「目の前の卑しい金欲、動物的欲情、餓死の恐怖」から大衆を「革命」
に走らせようが、それが「多数」なら過去の毛沢東なんかと同じで「正しい」
という話になる訳です。
豊臣秀吉がサル同然の人間でも多数に支持されて「関白」になったのと同じ話です。
多数、力、富などのパワーを握れば、サルでも「関白」なんです。



567 :アポロン:2007/03/29(木) 16:59:54
もっと言えば、仮に私アポロンが何百万人も虐殺して独裁者になり、
徳政令、ベーシックインカム、医療費無料を出したとしても、ワーキング
プアーの大半はそれでも「アポロンさんは現代の田中角栄だ、仏だ」
と感謝するでしょう。
東京の貧乏な若者だって本質的には「公共事業を請求する新潟の百姓」と同じです。
餓死から救われたい、甘い汁を吸いたいという「欲求がすべて」の人間が多数のはずです。


568 :アポロン:2007/03/29(木) 17:07:35
アルテミスさんのように「純粋な理念」を叫びまくって権力を取った
革命家もいることはいます。
「フランス革命のロベスピエール」がそうです。
もう「純粋な理念」まみれで、最初は民衆も感動して、従うのですが、
純粋な理念に対する宗教信仰ばかりで「目の前のパン、欲求」の面は
ゼロだったので、民衆はやがて怒り狂いロベスピエールを処刑しました。
ロベスピエールがあてにしていた「軍隊、警察」すら、純粋な理念だけで
目の前のパンがゼロなので嫌気が差して、ロベスピエールの処刑に賛成しました。
そりゃただ口先で純粋な理念だけ叫んで、それで「終身独裁者」なら、そんな夢みたいな話
はありませんし、「憧れる気持ち」も解るんですが、「貪欲な軍隊、警察、民衆」がそれを
許さない訳です。
「理屈はいい、なんであれパンを寄越せ、そうじゃないと殺すぞ」というのが彼らの論理です。
ルーマニアのチャウシェスクの最後を見よ!


569 :アポロン:2007/03/29(木) 17:12:50
それにフランス革命の頃と違い、いまや「近代の素晴らしい純粋な
理念」など小学生でも信じません。
「人間は万人が生まれながらにして、平等に素晴らしい人格や能力を持っている」
なんていう「近代の純粋な理念」は小学生でも信じられない。
科学的、医学的に一切ありえない「大嘘」なんですから。
もう完全に小学生にも見捨てられてる訳で、「ルーマニアのチャウシェスク」と同じ
で、そんなもんで尊敬されたり、権力が取れる訳が無いのです。
それでも「過去の甘い汁」で「戦後民主主義文化人の栄光よ再び」とか
思ってるとしたら完全に「欲ボケ」でっせ!



570 :アポロン:2007/03/29(木) 17:22:18
青木雄二の「ナニワ金融道」は「純粋な理念」としては崩壊した、
「近代の論理」を「貨幣」という近代的な物質で無理やり存続させ
、立て直そうとした「近代最後の悪あがき」だった訳です。
「人間はお金さえあえば平等だ、お金が平等を実現する」と言って、
「平等イデオロギーの生き残り」をはかった訳です。
「純粋な理念」じゃいくらなんでも駄目なんで、「お金」で近代の理想
が実現すると説いた。
しかしお金持ちになっても、アホはアホだし、障害者は障害者な訳で科学的
にも医学的にも論理破綻してる訳です。
さらに「お金が平等を実現する」という青木理論の「体現者」だったライブドア
が逮捕されて有罪になり、「平等」どころか刑務所送りになりそうでは
論理破綻は明らかです。
「平等」のはずが、「刑務所」なんですから!
「近代最後の悪あがき」にも失敗した近代は「堺屋太一」が言うように、「終焉」
を迎え、堺屋の言葉で言えば近代の次の時代である「新代」が幕開けを告げてるのです。



571 :アポロン:2007/03/29(木) 17:28:06
一時期の「ベンチャーブーム」もようは「ベンチャーで近代の平等
が実現する」という近代最後の悪あがきだった訳ですが、「平等」
どころか倒産、ワーキングプアー、家庭崩壊、自殺、乞食、病院
にも行けないだらけで、「平等の実現」など一切ありません。
そしたら「ベンチャーで平等が実現する」という「素晴らしい近代の理念」
は全面崩壊しちゃう訳です。
「近代の理念は駄目だった」という話になったら、「近代の理念」を宗教や
マルチ商法のように「信仰」することで成り立ってきた「近代社会」は一瞬
で崩壊します。
ようはキリスト教で言えば、実はイエスキリストなんて存在せず、100%
後世の創作だったと科学的に証明されたようなものですからね。


572 :アポロン:2007/03/29(木) 17:33:34
もはや小学生も信じないし、「お金やベンチャーが近代の理念を
実現する」という「近代最後の悪あがき運動」すら破綻し、食えない
人が多数で、小泉によって多数が「暴力革命」に「賛成」した今日に
おいて、どうやって「近代の温存」ができるでしょうか?
もう近代はボロボロですよ。
それは堀江が完全無罪になって、また「ヒーロー堀江」としてライブドア会長
になり、株主が堀江を信じて投資しろというのと同じですよ。
死体を生き返らせろに近い話だし、小学生でも信じられない!


573 :アポロン:2007/03/29(木) 17:40:00
ようは「近代という会社」が「倒産」して、全員解雇になったようなものです。
エンロンやダイエーどころじゃなく、「近代そのもの」が「倒産」した訳です。
ここで「俺は会社が倒産する前は部長だったんだ、退職金よこせ」とか
言っても倒産して会社が消滅では無理な話でしょう。
それが「過去の既得権を主張する抵抗勢力」です。
「近代という会社が保障してくれてた庭付き一軒屋、トヨタのクラウン」もパーです。
ホームレスにならないためなら、奇麗事を言わず、堺屋太一が言う「新代」を
切り開き、そこで波、トレンド、ブーム、天運に乗っていくしか選択肢が無い訳です。



574 :アポロン:2007/03/29(木) 17:46:22
一時期ラーメンやライブドアがブームになったのも、20年前くらい
前までは通用してた「過去の成功体験」では食えない、ホームレス
になるという現実があり、人々が「じゃあ新しい成功方法って何なのよ」
と「模索」したからでしょう。
「大企業のサラリーマン」に代わる「成功や幸福を保証してくれる保険証書」
を人々が求めたから、それがブームになった訳でしょう。
しかしそれでも食えない人多数で、ライブドアも犯罪を繰り返さないと存続
すらできないボロ会社だったという現実が明らかになったら、「食うため」には
「革命」しかないという選択肢になるのが必然でしょう。
「餓死か革命か」という選択肢なんです。



575 :アポロン:2007/03/29(木) 17:52:02
「歴史」を知ってる現代人が「終戦直後のニッポン」にタイムスリップ
したら、困窮はするものの、「その後の歴史」を知ってるだけに「希望」
を持って、焼け跡のニッポンで「投資」ができるでしょう。
「勝つ馬」が解って馬券を買うようなものです。
今の日本も同じですよ。
だから「ハゲタカ外資」なんかは買い漁ってるんじゃないですか?
「革命」でも「金、モノ、人、地位、名誉」などは無視できず、それが
ゼロでは「餓死」する訳ですから、「革命」のためにもそうした物質的パワー
は手に入るなら時代の波に乗って獲得するべきです。


576 :アポロン:2007/03/29(木) 18:02:51
こう書くと「アポロンは田中角栄と同じで、金とモノだけ」とか
批判されそうですが、それはまったく違います。
私アポロンはフロイト、ユングが説いた「集合的無意識」とか、
仏教、ユダヤ教、イスラムなんかの宗教世界も認めてる訳です。
アインシュタインの相対性理論や量子論なんかも認めます。
断言するが、私アポロンは平均人より、はるかにそうした「目に見えない世界」
への信仰が深いのであります。
ただこれだけではワーキングプアーを救えないので、「便宜的」
に「田中角栄みたいな方法論」も説いてるだけです。
ようは「千手観音」に無数の手があり、仏はさまざまな救いの手を無数に差し伸べて
救うという話のようなものです。
インド神話で神が「サルのハヌマン」に転生して、人々を救うという話のようなものです。
それが「サル」でも救われたら、それでいいじゃないかという話です。
「サル」に救われたら悪いのか?




577 :アルテミス:2007/03/29(木) 21:33:48
近代の理念が正しいなどは一言も言ってないよ
貴方と同じでワーキングプアが手っ取り早く救われる為には労働組合でも結成した方がいいのではないかと提案したのだ
もちろん田中カクエイ的ばら蒔きが居ますぐ実現すると言うのならそれでもいいが、どうも実現の保証はないので
ならば労働組合で財界を揺さぶって見たらどうだろうと考えたわけですよ
組合にこだわって居るわけではないが組合はダメでばら蒔きは良いと言う根拠が分からん


578 :武智健太:2007/03/29(木) 23:04:40
ワーキングプアの為の労働組合とか出来ているね。連合ユニオンとかね。
後思うんだが、堺屋太一も最近モンゴルの小説書いてるみたいだし。
労働組合なんてものより、ジンギスカンにでもなって略奪の嵐のほうが
ワーキングプアは救われるんじゃないか?そういうどうしようもない人は
いっちょ、身を起こしてジンギスカンにでもなるしかないっそ。
モンゴルだって南の強大な金国にさらわれて強制労働、虐殺される生まれながらにして
「ワーキングプア民族」だったわけだが、最後には金国を滅ぼす。
もうこりゃワーキングプアの人はテムジンのようになるしかないだろ。

579 :アルテミス:2007/03/30(金) 10:03:55
ちなみに俺は英雄に成りたいなどとは思わない
身近な小さな(そして偉大な)幸せを守りたいだけだ
英雄に成りたいならアポロンがどうぞ


580 :アルテミス:2007/03/30(金) 10:35:48
>当時はとにかく社会主義の文句を言い、恋愛セックス、お笑いといった「人畜無害な 消費文化に染まった馬鹿な若者」を演じることが当時の「勝ち組」への近道であった。

>ようするにアルテミスさんは「過去の成功体験」をいまだに信奉してるのだ。

お笑いや人畜無害な消費生活にはまれなど私は一言も言ってないが?

逆に皆さんに提案したい
確かに労働力と言う観点からはタイやベトナムの労働者の方が価値がある
財界の主観的価値からすればニート・フリーターなど「ゴミ屑」である
タイやベトナムの労働者と同じ土俵で競争しても勝てっこないのだ
そしてバブル世代の弱点は労働者(生産者)としても「ゴミ屑」な上に消費者としてもゴミ屑、泡バブルのようなお笑い、カラオケなどの低俗文化の愛好者であると言う事である
さらに宗教の文句は言うくせに低俗カルト宗教にはコロッとハマッてサリンを撒いたりする悪い面がある
労働者としてもダメなのに消費者としても役に立たずカルト宗教にハマッてサリンを撒くでは弁護の仕様が無い
そこでタイやベトナム人との差別化をはかる為にせめて高級文化や高級宗教、高級学問を愛好する人に成って欲しいのだ
するとタイの労働者を使うより日本人労働者を使い金が周った方が偉大なる学問や文化の花が咲く訳で、日本の若いワーキングプアを守れという大義名分も成立しやすい
日本人労働者を守っても麻薬、エログロアニメ、カラオケ、アルコールに消費されるとしたらまさに泡、バブルに投資しているようなもので見返りが全く無い


581 :武智健太:2007/03/30(金) 12:53:42
アポロンさんは、今の時代乱世ですからチャンス。ナポレオンの様になるのも夢ではないですよと言っているんだよね。それに対しアルテミスさんはそれはオカシイなんでもありは良くない現行の法の枠内で生きてゆきましょうと言っているように感じられる。

582 :武智健太:2007/03/30(金) 13:09:35
アルテミスさんは飽くまで人間の理性と高次元の良識を信奉する啓蒙主義者で共和国者だと感じる。対しアポロンさんは人間の感情や動物的な性質から帰納的に考察する自然主義者。賢明な皇帝による政治を理想としているのでしょう

583 :アポロン:2007/03/30(金) 16:08:42
>>577
既存の労組は「公務員の日教組」などが典型だが、「許しがたい抵抗勢力、悪平等、既得権益」
という話になり、「家族も含めて殺害の対象」になる。
これがいかに無茶苦茶な話で、法律に反していたとしても、ヒトラー、毛沢東
の時代と同じく、それが「現在の権力体制」であり、「国民大衆の熱狂的多数」だという「現実」
を「まともに判断する能力」があるなら考えて欲しい。
「そんなのはただの妄想観念だ、狂気だ」と言っても、毛沢東時代の中国と同じく「毛沢東思想」
で権力や大衆が動いてる状況では、それに反する者は「殺害の対象」にされる。
この「現実」を踏まえず、「従来の感覚」で「労組活動」をやってたら、「お前は悪平等の
抵抗勢力だ」という話になり「殺害」される可能性すらある。
つまり「時代や政治状況の激変を踏まえたうえで、労組活動をするならしたらどうか?」という
ことを私アポロンは言っている。




584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 16:16:25
アポロン、おれ包丁一本サラシに巻いてだけは、やめとくよ。
嫌な予感がするからよ。
どっかに清潔なブキはないものかねぇ。

585 :アポロン:2007/03/30(金) 16:23:41
>>578
堺屋太一さんはジンギスカンや織田信長の「虐殺破壊」は次の時代
を切り開くための「スーパーベンチャー」みたいなものだったと全面肯定し、
現代の日本でも日本社会を近代から近代の次の時代の仮称である「新代」
を幕明けさせるためなら、現代でもジンギスカンや信長のような「虐殺破壊」
は肯定されると主張し、本を書いたり、テレビ出演したり、講演してる人である。
堺屋は東大出身の元通産省エリート官僚であり、かっては財界ご用達の体制派保守
イデオローグの重鎮のような所があったが、いまや彼すらもある意味では「日本赤軍
やオウム真理教」のようなことを堂々と主張する「暴力知識人」になった。
「暴力革命」は一部のキチガイや熱狂的大衆が叫ぶだけではなく、堺屋のような人も
本、講演、テレビで「その必要性、重要性」を堂々と主張するご時世に「激変」しているのである。





290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)