5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コテハンと戯れるスレ

1 :電波コテ隊デンパマン:2007/03/06(火) 22:53:55
経済板で活動するコテハンや常連名無しの方々と議論・批評しましょう

(基本ルール)
・コテハンを批評し叩くスレです。
 つまり、紳士的なコテハンスレから荒らしを隔離するスレです。そこんとこよろしく。
・だな〜、株ニート等特定コテハン等についてのネタ振りは自由。どんどん書き込みましょう。
・コテハンの皆様の参加は歓迎します。みんなで活気ある糞スレにしましょう。
・他のコテハンを騙るのは厳禁です。それまでコテハンの方が築き上げてきた実績と信頼を踏みにじる行為です。ダメ、絶対。

(参考)
良識あるコテハンスレ

【良コテ】経済板コテハン紳士録【糞コテ】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172301736/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:55:27
306 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [sage] 投稿日:2007/03/06(火) 08:26:40
>>303
>だから、その2つを満たさなきゃモデルとして価値がないと
>いうのが俺の言い分だったろ。

いや違う。別要素といっていたのはオレであって、お前は当初
現実適合性にしか言及していなかった。

>つーか、各モデルには得手不得手があるんだよ。
>物理あたりは特にそうだが、各事象に適したモデルを選択して
>用いることになる。

当初からこれを言っていたのもオレ。お前は光に係る統一モデルを
持ち出してそれ以外のモデルに価値がないと騒いでいただけ。光
量子モデルと無関係なエーテルとか持ち出してなw

>程度で判断するとはアバウト過ぎる発想だ。

「××のオーダーで・・・」等のモデルと実験結果の適合性の程度は
実験物理学の論文では当然に言及されるべき要素だが。

以上の外にも、オレが何回か経済から政治スレに誘導しようと試みた
にも関わらず、このスレへの書き込みを続ける等、相変わらずあらゆる
点でレベルが低いなお前は。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:56:13
307 名前:愚民 ◆1wiJPA/Dp6 [sage] 投稿日:2007/03/06(火) 12:59:51
あうううう....orz
誰も”メリットは皆無”とは言うとらんがな。そりゃ円安になりゃ輸出関連企業は
収益を上げ易くなるよ。(”オートマチックに所得、内需が伸びる”とは限らない。
んなこと言うのは、円安真理教信者のみだw)

ここで問題にしたのは”直接的に”の部分であって、消費者が円安のベネフィットを
得られるか否かは、収益を上げ易くなった環境を企業がどう使うかに依存するだろ?
ど〜こが”直接的”なんだよ。

>>301
おお〜 インタゲも円安のためなんですね?(BIGなODAはどうしたのだろう...)
マントラもいよいよ最高潮ですな〜(笑)
円安にするぞするぞするぞ〜


308 名前:愚民 ◆1wiJPA/Dp6 [sage] 投稿日:2007/03/06(火) 13:00:28
あ、ごめん、前半部分は>>215ね。

4 :(^O^)/:2007/03/06(火) 23:12:49
にょろっち〜

くそすれハケーンよー

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:27:23
>>2について

>いや違う。別要素といっていたのはオレであって、お前は当初
>現実適合性にしか言及していなかった。

馬鹿言え、俺が言ったのは内部整合性だけ追求しても事象と合わないモデルには価値がないってことだ。
お前はさんざん話をこじらせた挙げ句、自分でも何の話なのか分からなくなってるんだろう。

>お前は光に係る統一モデルを持ち出してそれ以外のモデルに価値がないと騒いでいただけ。

なんだ、やっぱり話がわかってねーじゃんか。
俺が「光」の話をしたのは「それまでの理屈では矛盾するようにみえる事象がある場合のモデル構築」の例としてだ。
お前の場合、光速度と特殊相対性理論を例にした方がよかったかもしれんな。

つーか、なんで「それ以外のモデルに価値がない」という解釈なるんだよ。
そんな頼りない理解力だと、本当に弁護士が務まるのか心配になってくるな。

>「××のオーダーで・・・」等のモデルと実験結果の適合性の程度は
>実験物理学の論文では当然に言及されるべき要素だが。

これはそのとおりかもしれんな。
つーか、俺の「程度で判断するとはアバウト過ぎる発想だ。」が杜撰すぎた。
全くお前の言うとおりだとは思わないが、無駄に長くなりそうだからこの発言を撤回するだけにしておこう。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:28:21
>>4
おう、ゆーみちゃんご登場か。
歓迎するぜ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:38:44
>>3について

>ここで問題にしたのは”直接的に”の部分であって、消費者が円安のベネフィットを
>得られるか否かは、収益を上げ易くなった環境を企業がどう使うかに依存するだろ?

この言い分だと、公共事業とかの需要喚起策も無効ってことになるじゃねーか。
愚民氏はどんな政策をやるべきだと思ってるんだ?

>おお〜 インタゲも円安のためなんですね?(BIGなODAはどうしたのだろう...)

なんだ、インタゲ派の主張をぜんぜん知らなかったのかよ。
しかも、円安はインタゲ宣言直後の景気牽引という位置づけであって目的じゃないし。
いつもながら愚民氏のいいかげんな理解力には恐れ入るよ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 07:50:09
311 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [sage] 投稿日:2007/03/06(火) 23:24:15
バカ撲滅がまた来ていたのに気づかなかった。

>>301
>あと、インタゲにより実質金利が下がるから
結論先取りだから@〜Bの論拠にならない。相変わらずのトートロジー主張。
何年経ってもバカはバカ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 07:51:18
34 名前:馬鹿コテ撲滅こそ経済板の本流[sage] 投稿日:2007/03/06(火) 23:54:23
今日見つけた馬鹿コテ。
パーナンキの背理法が有効ならばコミットメントが効果を発揮する、という理屈がまるでわかっていない。

315 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [sage] 投稿日:2007/03/06(火) 23:49:47
>>314
またバカの一つ覚えのバーナンキの背理法w

バーナンキの背理法に「コミットメント」の要素はひとかけらも無いw

10 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/07(水) 08:08:46
>>7
話を逸らすなw どこが”直接的”なのか?と聞いてるだけなので、公共事業など
何も関係ないし、有効か無効かなんて話もこれっぽっちもしていない。
話の始まりは”このサプライサイドバカめ”と俺が言ったことだからな。

>インタゲ派の主張をぜんぜん知らなかったのかよ
インタゲ派じゃなくてリフレ派だろ?(苦笑)
”リフレ=通貨価値下落”なので、そりゃ”結果として”円安にもなるだろうさ。

>円安はインタゲ宣言直後の景気牽引という位置づけであって目的じゃないし
あれぇ、円安真理教教組が腰が引けてはいけませんなぁ...w
”果敢な介入による円安の永続的維持”をやるぞやるぞやるぞ!はどこへ行ったの?


11 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/07(水) 10:27:52
>>5
前のカキコ見てみろ。オレは当初から「モデルの正しさは内的論理整合性でのみ
定まり、現実適合性は程度問題に過ぎない」と当初から書いていた。

また、お前の「事象に合わないモデルに価値はない」とする主張を敷延すると、
光速近傍での事象との乖離が激しいニュートン力学に価値はないということになる。

自分に都合の悪いことはすぐ忘れる、自分のカキコの中ですら論理的整合性をとれない、
相変わらず救いようのないバカだなお前は。

12 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/07(水) 10:31:52
>>9
バーの背理法は金融緩和を継続すれば何れインフレになるということをいうものに
過ぎず、期待変化がインフレを引っ張るなんてことまではいってないよ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 21:54:56
>>11
>前のカキコ見てみろ。オレは当初から「モデルの正しさは内的論理整合性でのみ
>定まり、現実適合性は程度問題に過ぎない」と当初から書いていた。

馬鹿言え、現実の事象と違ったモデルをつくったんじゃモデルを作った意味がねーじゃんか。
モデルは事象を理解するための道具であって、内的整合性と事象との適合性の両方を満たさないと価値がない。

>また、お前の「事象に合わないモデルに価値はない」とする主張を敷延すると、
>光速近傍での事象との乖離が激しいニュートン力学に価値はないということになる。

だな〜の理屈だと、相対性理論も量子の世界を説明できないから価値がないことになるなw
そして、量子力学が天体運動を説明できるかと言えば未だ難しいため、これも価値がないことになるぞw
そう考えると物理学は何から何まで価値のない学問ってことになるわけだが、何かおかしくねーか?

思うに何かおかしいのは、だな〜の解釈が詭弁に満ちているからだ。
@適用できる条件を無視して、モデルに「価値があるか/ないか」の二者択一を問うこと。
 この理屈で言えば、現在の物理学で価値のあるモデルはない。
 条件が合えば適用できるモデルにはそれなりに価値があるといえるが、だな〜はそれを無視している。
A条件が合えば適用できるモデルにはそれなりに価値があるといえるが、だな〜はこれを「程度の問題」だと誤魔化そうとしている。
 程度の問題にできないからこそ厳密に条件を考慮しなければならないことを、だな〜は誤魔化そうとしているか理解していない。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 22:03:08
>>12
>バーの背理法は金融緩和を継続すれば何れインフレになるということをいうものに
>過ぎず、期待変化がインフレを引っ張るなんてことまではいってないよ。

ばーか、「何れインフレになる」ってことは「必ずインフレにできる」ってことじゃねーか。
つまりこれは、「政府や日銀が強力な意志を持ってインフレ政策を推進すれば必ずインフレになる」ことを意味する。
だからこそ、強力な意志をもったインタゲのコミットがあれば、投資機関等がインフレを覚悟せざるを得なくなるわけだ。

「パーナンキの背理法が有効ならばコミットメントが効果を発揮する」は正しい見解だと思うね。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 22:24:03
>>10
>話を逸らすなw どこが”直接的”なのか?と聞いてるだけなので、公共事業など
>何も関係ないし、有効か無効かなんて話もこれっぽっちもしていない。

いや、愚民氏の評価基準が不明瞭だから質問したまでのことだ。
@愚民氏の見解では円安や公共事業とかでの需要喚起策は無効になるが、本当にそう考えているわけか?
A愚民氏はどういう政策を採用すればいいと考えているのか?

そもそも、愚民氏の「直接的に」ではインタゲは国民にベネフィットがないことになる。
たしか愚民氏はインタゲ支持だったから矛盾しているし、その考え方は短絡的だと思う。
消費者と生産者がほとんどの場合同じである以上、需要増加は消費者にも益があると考えるべきだ。

>インタゲ派じゃなくてリフレ派だろ?(苦笑)

おいおい、この板じゃ自称リフレ派がいくつあると思ってんだよ。
もっとも、「インタゲ派」が気に入らないのなら「インタゲのみ派」とでも言い直してやるがなw

つーか、相手の言い分を豪快に間違えた癖になんで威張っていられるんだ?
だな〜や愚民氏みたいな馬鹿コテには羞恥心や相手にすまないとか思う感情が欠落してるとしか思えない。

>あれぇ、円安真理教教組が腰が引けてはいけませんなぁ...w

なのな、「話題が違う」という発想がないのか?
愚民氏は馬鹿コテじゃなくて「駄目コテ」だな。

16 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/07(水) 22:31:27
>>13
「現実の事象に合わないモデルに価値はない」と言っているのはお前であって、
オレは「現実適合性の程度に応じた有用性がある」と言っているのである。

バカなお前にもわかるように、「お前の理屈を敷延すると」と書いておいてやったの
だが、オレの予想以上にお前の頭は悪かったようだ。お前ほどのバカにはなかなか
お目にかかれない。

17 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/07(水) 22:41:17
>>14
バーナンキの背理法は国家支出を全て通貨発行で賄ってもインフレが生じないなら
無税国家が成立するから、どんどん通貨発行していけばいずれインフレになる、
というものであって、そこで語られているのは期待への働き掛けではなく現実の
通貨発行である。人々の消費関数がケインズ型の世界では、特に期待変化を論ずる
ことなく、それでインフレは起こる。

ちなみに、バーの背理法にはごまかしがあり、それは、実は名目上の無税国家は
成立しうるという点である。もちろん、バーナンキはインフレも広義の税という
趣旨で無税国家と言っているのであろうから、別にバーの背理法が間違いだとうう
気はない。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 22:52:59
>>16

「お前の理屈を敷延すると」 = だな〜の馬鹿解釈

悪いが、馬鹿は余計なことをするもんじゃない。

19 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/07(水) 22:55:20
>>18
>>13の馬鹿いえから後を100回声に出して読んでから返っておいで。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 22:56:00
だな〜と、金地金スレの金太郎&少年神社を対談(鼎談?)させてみたいw
財政破綻を巡ってどう意見が違うのか。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 22:59:46
>>17
>人々の消費関数がケインズ型の世界では、特に期待変化を論ずることなく、それでインフレは起こる。

インタゲ宣言直後にいきなりそんなもん期待できるわけねーだろ。
バッカじゃねーのか。

>実は名目上の無税国家は成立しうるという点である。

何か面白そうなアイディアがありそうだなw
是非提示してくれ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 23:10:02
>>19
何遍読んでも同じだ。
だな〜は馬鹿なことしか書いていない。

だな〜は「モデルとは相手を煙に巻く方便」だとでも思っているようだが、
俺は「モデルとは事象を理解するための道具」だと考えているのさ。

23 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/08(木) 00:30:41
>>21
バーナンキの背理法には「インタゲ宣言」は要素として入っていない。

>>22
コテハンスレより

280 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/03/05(月) 07:38:03
(略)
事象と一致しないモデルはいかに精緻であっても価値がない。

本スレより

13 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/03/07(水) 21:54:56
(略)
馬鹿言え、現実の事象と違ったモデルをつくったんじゃモデルを作った意味がねーじゃ
んか。

これらの心アポの主張を敷衍すると、光速近傍において現実の事象と一致しない
ニュートン力学には価値ないし意味がないことになる。


24 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/08(木) 00:41:57
ついでに言っておくと、現実に似せて作られたものというのがモデルの定義で
あるから、その現実適合性がゼロということはありえず、従ってその正しさは
内的論理整合性のみによって測られ、現実適合性の程度で測られるのは有用性と
いうことになる。


25 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/08(木) 07:06:59
>>15
>有効か無効かなんて話もこれっぽっちもしていない
という俺の書き込みに対して...
>愚民氏の見解では円安や公共事業とかでの需要喚起策は無効になるが
これはねーだろw(苦笑) 国語力の欠如にも限度というものがある。
もう一度書くが、”直接的 or 間接的”の話だけであって、”有効 or 無効”の話など
していない。なので、反論したいなら”サプライサイドに頼る政策は、消費者への直接的
ベネフィットをもたらす政策(減税等)より国内需要創出に有効だ!なぜなら〜”と
君は話をスタートしなければいけない。そうだろ?

>この板じゃ自称リフレ派がいくつあると思ってんだよ。
そんなの知らねーよ(またまた苦笑)
大体、インタゲはリフレと同義ではない。相変わらずバ(ry

>「話題が違う」という発想がないのか?
あれぇ、”円安政策による景気刺激、内需拡大論”じゃないの?
どう宗旨変えしたのか、見えないのだが。まあ円安真理教を脱会する決意を固めたのなら
それはそれで良き哉良き哉♪

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 07:56:53
>>25
>サプライサイドに頼る政策

なんだ、こりゃ。
なぜサプライサイドになるのか説明してみろよ。
サプライサイドは供給強化のために賃下げも主張するが、俺の場合は単なる需要拡大策だ。
愚民氏の場合、気に入らない意見は全てサプライサイドにしているんじゃないのか?

つーか、またしても俺からの質問は無視かよ。
愚民氏の言い分では俺からの説得は無理だと判断したから、どういう価値観なのか訊いてみたのに。
少し変えて質問するが、愚民氏の言い分では、「インフレよりも、直接的に物価の下がるデフレの方がいい。」ということになると思うが違うか?

>そんなの知らねーよ(またまた苦笑)
>大体、インタゲはリフレと同義ではない。相変わらずバ(ry

あのな、「インタゲ派じゃなくてリフレ派だろ?(苦笑)」と言ったのは愚民氏じゃねーか。
俺が書いた>>7はインタゲのみで景気回復するという意見の典型的パターンを述べたに過ぎない。
つーか、どうでもいい部分で罵倒するあたりご主人様とそっくりだな。

>あれぇ、”円安政策による景気刺激、内需拡大論”じゃないの?

だから、コテハンスレの>>301はそれとは別の話題だ。
宗旨替えとかではなく俺は今でもポリシーミックス派だし、今やっているのは「インタゲのみで景気回復するか」という話題だ。
やはり話の内容も分からずに乱入したわけか。

まともに意見を述べることができないのなら、さっさと手を引け。
どうせ、お前じゃレッテル貼って罵倒するぐらいしか能がなさそうだからな。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 08:08:41
>>23
>バーナンキの背理法には「インタゲ宣言」は要素として入っていない。

なんだ、そんな部分にこだわって後は無効にしたいわけか。
だな〜さんらしい姑息な態度ですなw

インタゲ宣言を使って応用すれば景気が回復するという意見をこんな内容で批判するとは、だな〜さんには失望しました。

>これらの心アポの主張を敷衍すると、光速近傍において現実の事象と一致しない
>ニュートン力学には価値ないし意味がないことになる。

ある条件の下なら近似的なモデルとして古典力学は有効だ。
しかし、「条件」を無視して「価値の有無」だけの二者択一を問うのは詭弁のやり方だ。
どんな条件でも事象と一致しないモデルが無効である以上、事象との一致が程度の問題とは言えない。

28 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/08(木) 08:22:34
>>26
>需要拡大策だ
だから、その(君が考える)需要拡大のメカニズムを箇条書きにしてみろよ。
どこのアクションに依拠してるのか?というだけの問題だというにw
ただ、どっかで話が変わってて、”円安=内需増大”とかいう理屈が消えたなら
もうどーでもいいよ。

>愚民氏の言い分では、「インフレよりも、直接的に物価の下がる〜
どこでそう思ったのか、説明してみやがれw
恐らくは自分に反論すんのは、全ての考え方が自分と反対なんだろう、という
思い込みで思考をスタートするから、そういうことになるのだと思う。

>「インタゲ派じゃなくてリフレ派だろ?(苦笑)」と言ったのは愚民氏じゃねーか
”インタゲはリフレと同義ではない”んだから、当然そう言うだろw
まあデフレの現状において、その金融政策は結果として同じになるが。

>「インタゲのみで景気回復するか」
いやいや、超弩級ODA&恣意的為替操作なんてのを放棄したなら、よりゃよかったねと
言ってるだけで、別にレッテルなんぞ貼っとらんよ。夢から覚めてよかったな♪

ちなみに、現状において日銀のインタゲ導入宣言だけで、景気が回復するとは思えんね。
まあ何をして回復というのかの定義が難しいが、”ゼロ金利+超弩級量的緩和+CPIの
伸びが安定して〜発言”でもデフレだったことを考えると、政策の関与が不可欠だが
それはインタゲからは外れるという、金融原理主義者の考え方なんでしょ?

29 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/08(木) 08:42:45
>>27
オレは、インタゲ宣言で期待変化が起こる論拠としてバーナンキの背理法をあげた点を
間違いだといったのである。

撲滅やら心アポやらの、脳みそが粗雑にできている奴はよくバーの背理法とインタゲを
混同するが、両者の依って立つ論理は異なる。バーの背理法は現実の金融緩和により
名目所得増による需要増が起こるからインフレになるというロジックだが、
クルーグマンのインタゲ論は、0金利をこれだけ継続したのにリフレが起こらなかった
点を考慮して、コミットメントによる期待変化が需要増を招きインフレを生じる
というロジックを採っている。両者の需要増に到るまでのプロセスは異なるので
ある。

30 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/08(木) 08:56:05
>>27
後段については、「価値」なり「意味」を持ち出したのは心アポであってオレでは
ないから知らない。オレは、あの馬鹿がすぐに1bit的に「価値」なり「意味」を
持ち出す点を批判しているのである。

ところで、理論面において考えれば、ニュートン力学は、光速近傍以外の場合でも
一般相対論の近似に過ぎないものであり、やはり現実の事象とは合わないもので
あって、ただ、実用上、誤差が無視できる程にきわめて小さいというだけである。
即ち、ニュートン力学は一定の条件下では現実適合であり、その条件から外れれば
現実適合性が失われるというものではないのである。そしてもちろん、ニュートン
力学の体系内に、物体の運動は光速の99%までとする等の条件が組み込まれている
わけでもない。したがって、ニュートン力学の現実適合性の話を条件設定の話に
還元することはできない。

31 :良子:2007/03/08(木) 09:12:21
チュウリップバブルが起きました。崩壊しました

どうすれば良子に需要を喚起出来るでしょう。インタゲ
サプライサイド ???

だから、秋田って何度も言ってるのに。
チュウリップも土地も株もいらないっつてんの。

32 :良子:2007/03/08(木) 09:16:22
現実は正規分布という近似をつかえない。
そのまんま東だ。

33 :良子:2007/03/08(木) 09:20:27
まだ、チュウリップを押し付けるきか。

いくら金ツンデレでもいらないものはいらない。

紙に数字書いて天国気分にもなれないし。
チェイニー程馬鹿ではない。

34 :良子:2007/03/08(木) 09:26:39
愛はほしい。

35 :良子:2007/03/08(木) 09:34:30
スティグリッツの言うように、累進課税を強化して
ニュウトラルな政治ぐらいでいいんでないの?

そのうち新たなバブルも来るでしょう。チュウリップの代わりに
ダリアとかぼたんとか。

どうにでもな〜〜〜れ〜〜〜 AA略

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 12:02:27
ゼロ金利+超弩級量的緩和+CPIの伸びが安定して〜発言”
>超弩級量的緩和
為替介入規模に対して足りませんでした。
超弩級量的緩和とはいえません。
>CPIの伸びが安定して〜発言
「デフレの経済学」歴史の教訓より
>人々の期待を、デフレから、
>デフレの収束あるいはインフレ期待へと変化させるためには、
>金融政策担当のトップが、
>自らの政策効果を確信した人に変わらなければならない。


37 :(^o^)/:2007/03/08(木) 23:12:48
ごりゃー
良子ちゃんハケーンよー
ゆみちゃんの方が美人よー
ゆみちゃんはバラの似合う女の子よー

38 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/08(木) 23:40:32
>>37
頑張れw

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:36:20
>>37
やられた、そのネタをコテハンスレで書こうと思ってたのに。

しかし、>>38を見るとだな〜はオメーに興味がありそうだな。
ひとまず、オメーが独身なのか、それと本当に女性なのか教えてやれよ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 01:08:02
>>29
>撲滅やら心アポやらの、脳みそが粗雑にできている奴はよくバーの背理法とインタゲを
>混同するが、両者の依って立つ論理は異なる。

なんだそりゃ、オメーが勝手に「混同していることしているだけ」じゃねーか。
俺の主張は「パーナンキの背理法によりインフレ誘導が可能であるため、インタゲ宣言のアナウンス効果が期待できる。」ってことだが、
これは「アナウンス効果が期待できる根拠」としてパーナンキの背理法をあげてるにすぎない。
これを「混同」と批判するセンスには疑問を抱かざるを得ないし、ロジック的にも問題ないはずだ。

つーか、「もう一度>>14を読み直せ。」で終わりそうなレスを何度も投稿するセンスもわからねーな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 01:12:25
財政バカは>>14へ行けと。なつ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 01:23:43
>>30
>したがって、ニュートン力学の現実適合性の話を条件設定の話に還元することはできない。

ほんと駄目な奴だな。
だから、そのモデルが有効な条件を考慮することが大事なんじゃねーか。
条件がおかしなモデルのあてはめ方をしたりすれば、とんでもない結論が導き出されるわけだ。
したがって、「モデルの事象との適合性が程度の問題で済むはずがない」ってことがわかる。
事象と一致するか、有効である条件とは何か、これらは厳密に評価されるし何度も検証されるんだよ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 02:20:55
>>28
>だから、その(君が考える)需要拡大のメカニズムを箇条書きにしてみろよ。

おいおい、何度も説明したじゃねーか。
なんで今頃になってこんな書き込みをするんだよ?
オメーはそんな態度で俺が何も思わないとでも思っているのか?
ふざけるにも程ってもんがあるぞ。

もう一度説明するが、もうオメーのレスは要らない。
つーか、もう俺はレスしないつもりだ。
@外国製品に対し国産品価格が相対的に低下→国内外共に国産品のシェアが向上 = 需要増加
A@による需要増加→増産→雇用が増える→人手不足が発生し賃金が上昇する→個人消費増加 = 需要増加

>>愚民氏の言い分では、「インフレよりも、直接的に物価の下がる〜
>どこでそう思ったのか、説明してみやがれw

オメーが需要増加による賃金上昇を認めないって態度だから、因果関係のあるデメリットを無視してでも短絡的なベネフィットとやらを優先すると思ったまでさ。
「デフレなら今の給料のままでも購買力が上がるから、デフレには直接的なベネフィットがある」とか言ってなw

>いやいや、超弩級ODA&恣意的為替操作なんてのを放棄したなら、よりゃよかったねと
>言ってるだけで、別にレッテルなんぞ貼っとらんよ。夢から覚めてよかったな♪

恣意的為替操作が有効なら採用しても良かろう。
そもそも、オメーが批判する根拠は「オメーの勝手な信条」に過ぎないわけだろ。
ろくな根拠もないのにレス数だけつけても、オメーの発言には価値を感じない。

それに、オメーの言う「超弩級ODA」ってのは為替介入の方法として提案しただけのもんだぞ。
所詮は方法論に過ぎないし、ロジック的にも問題ないはずだ。

>”ゼロ金利+超弩級量的緩和+CPIの伸びが安定して〜発言”でもデフレだったことを考えると

それは「インタゲ宣言」がねーからだよ。

44 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 07:48:19
>>43
@A、思いっきりサプライサイダーじゃねーかよw(笑) 非常に明確なので、これで終了な。
もう一度言うが、俺は別に円安による需要(内需ではない)増の可能性が大きいことは否定して
ないので、そこんとこはくれぐれもよろしくな。

>需要増加による賃金上昇を認めない
だから、そんなことはこれっぽっちも言ってないと言うにw
”サプライサイドバカめ”←これしか言ってない。

>ロジック的にも問題ないはずだ
政府紙幣はバンバン使えるなら、それで政府支出をまかなって、減税をやるほうが
内需増加への貢献は格段に高いだろう...という俺の意見に反論は無いのか?
ちなみにこれへの反論は”いや、減税よりもODAだ!なぜなら〜”だかんな。

>それは「インタゲ宣言」がねーからだよ
フリーマネーが溢れてるのに、それが国内に出回らなかったという事実は大きいと思うぞ。
CPIの伸びが安定して〜、というのは、非常にマイルドなインフレを目指しますよ、と
いうことと同義であるが、期待した通りのマーケットの反応にはならなかった。
まあこれは、他スレでも書いたが、今回の利上げで各数値がどう動くか興味を持って
見ている段階なので、この辺で止めておくけどさ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 07:53:37
>>44
>@A、思いっきりサプライサイダーじゃねーかよw(笑)

おいおい、「レスしない」と言ったらトンデモねーこと書いてやがるな。
なんでサプライサイドになるのか説明できるのか?

つーか、@Aで不都合なことはないはずだぞ。
オメーの価値観はどうなってるんだ?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 08:04:10
>>44
>フリーマネーが溢れてるのに、それが国内に出回らなかったという事実は大きいと思うぞ。

当時はまだまだ投資リスクが大きいわけだから、借金して投資をやるなんて真似はなかなかできねーだろ。
だからこそ、インタゲ宣言による円安で景気を牽引する段階が期待されたわけだ。
オメーの言うとおりそれが財政政策でもいいが、ここでは「インタゲだけでも可能」ということを述べている。
それに、何度も言うが俺は財政・インタゲ併用派だ。

それから、「今回の利上げで各数値がどう動くか興味を持って見ている」には笑った。
何が起こってもオメーじゃ理解できねーよ。

47 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 08:17:45
>>45
>なんでサプライサイドになるのか説明できるのか?
ねぇねぇ、じゃあデマンドサイドの対策でも調べてみてくれよ...
円安になって、輸出関連企業の業績は向上する可能性が大きい、というのは○だ。
んで、君は”企業業績が良くなれば、内需に波及するだろ”と思ってるんだろ?
(ちなみにアメリカじゃこれが思ったように行かなかった歴史的事実があるが)

>オメーの価値観はどうなってるんだ?
君ののーみそはどうなってるんだ?とこっちが聞きたい(笑)





48 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 08:22:18
>>40
先に書いたとおり、バーナンキの背理法に期待変化は要素としてはいっていない。
また、クルーグマンのインタゲ論に現実の金融緩和は要素として入っていない。
従って、両者は互いに論拠となることはない。
なお、お前は論拠となると騒ぐばかりで論証は全くできていない。やはり粗雑。

>>41
ニュートン力学に価値はあるのかないのかの質問にはいつ答えるのだお前は。それ
とも現実適合性のないモデルには価値がないという主張は撤回するのか?

お前の下らなくかつ目新しさもないべきだ論は無価値なので無視する。相手にして
ほしければ「べき」を使わず事実から論証しろ。


49 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 08:24:29
>>46
>インタゲ宣言による円安で景気を牽引する段階が期待されたわけだ
円キャリのおかげで、円安になったじゃん。でもデフレ解消までは至らなかった。
多分君ののーみそだと”円安が足りない!”ということになるんだろうが。

>ここでは「インタゲだけでも可能」ということを述べている。
>それに、何度も言うが俺は財政・インタゲ併用派だ
もう一度聞くが、君ののーみそはどうなっているのか?(大笑)

>ロジック的にも問題ないはずだ
政府紙幣はバンバン使えるなら、それで政府支出をまかなって、減税をやるほうが
内需増加への貢献は格段に高いだろう...という俺の意見に反論は無いのか?
ちなみにこれへの反論は”いや、減税よりもODAだ!なぜなら〜”だかんな。
↑おい、これは無視かコラ?(またまた笑)

>何が起こってもオメーじゃ理解できねーよ
数値が出たら説明するから期待しててくれ♪

50 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 08:29:13
べき論は単なる言い分であって論証ではないと心アポはわかっていないようだ。
やはり救いようのない馬鹿だな。

51 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 08:51:22
そういや、どっかのバカはモデルの射程も考慮せずに「財出で円高になる」とか
騒いでいたな。

52 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 08:51:38
あ、そうだ、質問を忘れてた...

>>46
>インタゲ宣言による円安
断言してるが、この根拠は何かね?

53 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 08:58:01
>>51
ああ、そういや言ってたなぁ...

となると:
1.財出で円高になる(からダメ)
2.「インタゲだけでも(景気回復は)可能」
3.何度も言うが俺は財政・インタゲ併用派

というロジックに基づいているわけだな。深いな...
確か、景気回復が実現して円高になったら、金利で調整すりゃあいいとか
言ってたような気もするし(円安にするためには下げるのかな?だとすると
景気が過熱しそうだが)、心アポさんはけっこう複雑系らしい。

54 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 09:01:28
>>53
奴は脳みその作りが粗雑過ぎて、何が問題とされているかすら理解できないだろう。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 10:09:34
長期的宣言と一緒に日本の低成長の原因は構造にあるから
構造改革せよとも言い張り続けたからな
そりゃ国内投資も増えないでしょ

56 :254号:2007/03/09(金) 10:28:05
>>52
MFが拠り所。だから、日本は小国だ!って言ってたこともあるし・・・。
確か>>51もこれだろう。
心情君のエーテルを持ち出す柔軟性とMFに拘る不屈の精神には恐れいる。(うッ

57 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 11:24:43
>>56
ヒマだったら教えてよ。
”ゼロ金利+量的緩和+CPIプラスになるまで宣言”でデフレになってた国において
”インタゲ宣言によりさらなる円安になる”ということが、MFモデルで説明できるの?
ひょっとして俺の理解が至っていないかもしれん...



58 :254号:2007/03/09(金) 11:54:04
>>57
おれには説明出来ない。そもそも、”ゼロ金利+量的緩和+CPIプラスになるまで宣言”
の間、外資は参入して来た訳だし。
何か、奥があるかもしれんね。(笑

59 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/09(金) 12:27:50
あはは、それじゃ俺と同じじゃんかよ〜w
それに、すごく単純な疑問で、もし”インタゲで景気回復”が当然の真理であるなら
宣言した瞬間に国外からの資本流入/回帰の可能性が高いわけだから、何で円安になるのか
理屈としてわからんのよ。奥でも裏でも何でもいいんだけど(笑)


60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 12:32:47
デフレが原因の悪い円高分が無くなる。

61 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 17:29:39
>>59
そこで超弩級ODAですよw たぶん。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 18:00:56
>>57”ゼロ金利+量的緩和+CPIプラスになるまで宣言”でデフレになってた国において
 
おまえ馬鹿だろ。
CPIプラスでインフレになったからゼロ金利、量的緩和ともに解除して
さらに利上げしたんだろ。

逆に、デフレなのにゼロ金利、量的緩和解除したなら、
日銀が嘘つき、約束を守らない、インチキ中銀だから,
「ゼロ金利+量的緩和+CPIプラスになるまで宣言」
が大嘘だってことになる。

さーーどっちだ?? 馬鹿過ぎなの。おまえは

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 18:56:14
>>47
>んで、君は”企業業績が良くなれば、内需に波及するだろ”と思ってるんだろ?
>(ちなみにアメリカじゃこれが思ったように行かなかった歴史的事実があるが)

また「内需向け国産品も安くなるためシェアが上がる」ってことを無視するのかよ。
オメーに何か説明しても理解しようという意志が感じられないな。

これも何度も言っているが、愚民氏は頭が堅すぎる。

>君ののーみそはどうなってるんだ?とこっちが聞きたい(笑)

普通に教科書を読むくらいの知能ならあるよw

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 19:13:03
>>48
>バーナンキの背理法に期待変化は要素としてはいっていない。

オメーは馬鹿か、誰も「バーナンキの背理法に期待変化は要素としてはいっている」とは言ってねーだろ。
インタゲ宣言による期待変化が期待できる根拠として「パーナンキの背理法」をあげているに過ぎない。
つまり、「バーナンキの背理法」に期待変化が要素としてはいっているかどうかは論旨と関係がない。
つーか、これも「>>14を読み直せ」で終わる内容じゃねーか。

なんで、こういう人を騙す論法しかできないんだ?
「だな〜」というコテハンの権威がそんなに大事なのか?

>ニュートン力学に価値はあるのかないのかの質問にはいつ答えるのだお前は。それ
>とも現実適合性のないモデルには価値がないという主張は撤回するのか?

だから、近似モデルっていってるだろ。
これがニュートン力学の価値だ。
条件がある範囲ならば適用できるわけだし、もっと正確なモデルが存在することは皆が承知済みだ。
ただし、適用に当たっては条件を検討する必要があるのは言うまでもない。

ほれみろ、現実適合性が最重要な評価項目ってことがわかるじゃねーかw

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 19:19:25
>>47
そういや、>>44の「@A、思いっきりサプライサイダーじゃねーかよw(笑)」がまだ説明不足だな。
なんで阿呆な断言ができるのか、順を追って根拠を述べてほしいもんだw

まあ、議論のできないタイプである愚民氏のためにポイントを示してやろう。
(1)サプライサイドの定義。
  ・ただし、愚民氏の俺様定義ではなく、出典の明らかなものを根拠とすること。
(2)>>43のどの部分がサプライサイドの定義に該当するか。

ここまでお膳立てしてやったんだから、しっかり論証してくれよなw

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 19:26:21
>>49
>円キャリのおかげで、円安になったじゃん。でもデフレ解消までは至らなかった。

しっかり需要が増えただろが。
何見て発言してるんだよ。

>政府紙幣はバンバン使えるなら、それで政府支出をまかなって、減税をやるほうが
>内需増加への貢献は格段に高いだろう...という俺の意見に反論は無いのか?

これも随分前に述べている。
財政政策と円安介入は同時にできるものだし、MFモデルにより財政政策には何らかの円高対策が必要だ。
まったく、何度言ったら俺の言い分を理解できるのか予測がつかないし、相変わらす失礼な態度だ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 19:27:50
>>51
>そういや、どっかのバカはモデルの射程も考慮せずに「財出で円高になる」とか騒いでいたな。

ほほう、「モデルの射程」ってのはどういうことだ?
また電波の匂いがするんだが、ちゃんと説明できるのかね。

68 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 19:28:31
>>64
期待変化が要素として入っていないものがインタゲ宣言による期待変化の論拠と
なるというのは完全に意味不明だな。

あと、ニュートン力学は現実に適合しないけれども価値があるとようやく認めた
ようだな。しかし、一般相対論の方が現実適合性が高いからより価値があると。
しかし例えば、鉄道車両を設計する時に一般相対論を持ち出すバカはいないなw

69 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 19:36:50
>>67
MFモデルの帰結は金融中立ならば財出は無効というものだが、そうなるのは金融
中立の場合のみなんだよ。
確かに金融緩和による為替安でも純輸出増加で需要は増えるが、財出をやりながら
為替を一定に保つよう金融緩和をしても需要は増える。後者の場合は純輸出が増える
代わりに内需が増えるわけだな。そして、お前は前者ばかりを追求するからモノ
作りバカといわれるのだよ。

70 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 19:41:01
正確に答えてなかったな。
「射程も考えず」とは「金融中立」の条件を落としたまま「金利が上がる為替高に
なる」と騒いでいた点のことをいうのだよ。

71 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 19:44:15
もう一回読み返してみたら、本気で>>14で証明が足りると考えてたみたいだな。
すげえバカだな相変わらず。

72 :(^O^)/:2007/03/09(金) 20:53:36
新人さんにゆみちゃんの紹介をするーよ

(^O^)/ 【ゆみちゃん】

経済板の尊敬と羨望を一身に集める才媛。
インタゲスレが経済趣味バカ、就職浪人の学生、苺からの来襲者等々
により混乱の極みにあった時、株板より颯爽とあらわれ、ゆみちゃん本流へと
統一した。
功績としてはインタゲの政策的可能性を提言する一方、だな〜、撲滅をはじめとし
ゆみちゃんインタゲで盛り上がる愚民にその理論的不備も教授。
アメリカが無税国家になったらおもしろいのでバーナンキをFRB議長にしてみたりした。
クルーグマンがゆみちゃんの言葉をテープにとって日本経済の本を書いたことは有名。
芸能界、モデル業界のみならず政界、経済界からも彼女の一挙手一動が注目されている。



73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 21:00:12
>>68
>期待変化が要素として入っていないものがインタゲ宣言による期待変化の論拠と
>なるというのは完全に意味不明だな。

なんだ、オメーは論旨が全く理解できないんだなw
パーナンキの背理法ってのは「通貨発行権のある国がその気になればインフレに誘導することができる。」(以下@とする。)ってことだ。
もし日本政府や日銀が「本気でインフレ率を3%を目指す。」とインタゲ宣言すれば、@があるから宣言の実現性が高いと認識するって話だ。
このように、パーナンキの背理法に期待変化の要素が無くても「インタゲ宣言で期待変化が起きる」というロジックは成り立つ。

つーか、これは>>14の理屈そのまま。
だな〜は>>71でおかしなことを言っているが、>>14の主旨が理解されていないのなら「もう一度読め」としか言いようがない。
相手の主旨が理解できないってのは、証明以前の問題だからな。

74 :(^O^)/:2007/03/09(金) 21:03:57
ふふふ
にょろっち〜よ
>>73
バーナンキの背理法を世の中の愚民どもーに周知させるーことがポイントーね
だな〜に説明するよりたいへんーね

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 21:06:24
>>69
>MFモデルの帰結は金融中立ならば財出は無効というものだが、そうなるのは金融中立の場合のみなんだよ。
>確かに金融緩和による為替安でも純輸出増加で需要は増えるが、財出をやりながら為替を一定に保つよう金融緩和をしても需要は増える。

ばーか、「金融緩和しながら財政政策」ってのは「円高対策しながら財政政策」するってことじゃねーか。
つまり、>>69の発言は「オメーはMFモデルが正しいと認めた」ってことになる。

これでこの話題も終了だなw

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 21:09:09
>>74
ははは、愚民どもに周知させる必要はねーよ。
最初に投資機関とかが反応して円安になれば、需要増加が後からついてくるからな。
そうなれば、愚民どもは自然にインフレ期待をするようになるさ。

77 :(^O^)/:2007/03/09(金) 21:10:44
>>69
円高誘導でも内需は拡大するーね
なにやってーも内需拡大ーね
内需まんせーよ

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 21:12:18
>>77
おいおい、そいつは逆だろ。
つーか、オメーは本当にゆーみか?

79 :(^O^)/:2007/03/09(金) 21:16:53
>>78
ヴィトンが安くなってお買い得ーよ
オレンジジュースも安くなってお買い得ーよ
内需拡大まんせーよ

80 :(^O^)/:2007/03/09(金) 22:21:57
>>78
ゆみちゃんはいつも美人よー
ゆみちゃんのするどい指摘ーにみんなどっかいっちゃったーよ

答えられないようですな〜よ

81 :254号:2007/03/09(金) 22:47:00
>>73
>もし日本政府や日銀が「本気でインフレ率を3%を目指す。」とインタゲ宣言すれば

もし日本政府「と」日銀が・・・なら、異論は無いんじゃないか?
政策(規制緩和&規制)の下支えが重要な訳で、日銀の立場にしてみれば、
ONとOFFしか無いため一部が過剰に成ると、これを抑えるためOFFするしかない訳だからなぁ。
ちゅーか、これがデフォだろ?

82 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 23:01:39
ゆみが正解だよアホ>心アポw

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:03:57
>>80
いやー、オメーって本当に鋭いなw
うん、さすが俺の一番弟子だけのことはある。

>>81
すると、限定的かもしれんが「インタゲだけでも景気は良くなる」って意見を一応認めたと理解していいのか?

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:07:03
>>82
ははは、やけにゆーみに優しいじゃねーかw
いいねえ、若い奴ってのは。

85 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 23:12:34
>>84
オレはおそらくお前と同い年だが。

86 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/09(金) 23:14:27
当然にIQはお前よりはるかに上だ。

87 :(^O^)/:2007/03/09(金) 23:21:57
>>83
ごりゃ〜
そんなこといってるーとゆみちゃんの日傘もち〜にしてやらないーよ

ゆみちゃんは天才だな〜ってだな〜もいってるーね
素直になれーよ

88 :(^O^)/:2007/03/09(金) 23:25:14
>>84
>>85
経済板のホーア同級生ーね
ホーアツインボーカルーね

どうちんくんーまんせーよ

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:32:09
>>86
ははは、IQが高くても馬鹿になる奴ってのはいるんだなw
40才近くになって初めて知ったぞ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:34:31
>>87
そうか、だな〜も認めたか。
まあ、俺もオメーを天才だと認めるよ。

アポロンの次だけどなw

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:53:26
ヴィトンが安くなって内需拡大するなら1ユーロ=1円になるまで金融引き締めようぜ。そんな厳しい引き締め政策をしたら経済ボロボロになることぐらい馬鹿でも容易に理解できる。金利引き上げたら消費が回復するなんていうトンデモ主張並みに大馬鹿野郎だな

92 :254号:2007/03/10(土) 00:27:42
>>83
いや、もともと政策面重視なら効果は有ると思ってる。
まぁ、「政策だけ」でもいいんだが。(笑
ここが、「インタゲのみ」でもいいと言ってる君との
意見の不一致に過ぎんと思う。

93 :(^O^)/:2007/03/10(土) 00:43:43
>>91
ホーアホーア
ヴィトンーはおまいの給料よりも高いーのーよ
おまいーが缶コーヒー飲むよりーゆみちゃんがヴィトンかったほーが
経済貢献ーね

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 01:06:34
高額商品が売れることを内需拡大といいたいなら為替なんてそもそも関係ないだろ。コイツ自分で言ってること理解してんのか。もう無茶苦茶じゃん。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 01:08:57
なんか、文字通りコテハンと戯れるスレになってきたw

96 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 01:28:51
>>87
お前は秀才ではあるが天才ではない。

97 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 01:31:31
しかしもちろん心アポより最低2 Tierは上だ。

98 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 01:36:00
しかし、心アポはダメなバブル世代の典型だな。まちがいなく職場で干されてるなw

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 01:45:52
>>98
おまえは2CH以外で干されてるな

100 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 02:02:40
>>99
お前には残念ながら、いちおう世間一般ではエリートといわれるキャリアを歩ませて
頂いておりますw

101 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 07:13:19
>>62
俺も日銀もウソは言ってないと思うよ。異常な金融緩和も、即効性はなかったし
実際、今回の利上げ時は物価上昇が安定してないっつって反対者も1人出てるしな。
まあゼロ金利に戻したときに比べれば、経済環境がまともになってるのは確かだが
デフレが終息したと言える状況にもまだない。

>>63
>「内需向け国産品も安くなるためシェアが上がる」
あれ、”輸入品に比較して”はどこ行った?
ちなみに、大幅な円安になれば、輸入原材料コストや流通コストが上昇するから
国産品の価格もまた上昇するぞ。
んで、君は言うのは”国内メーカーが繁盛して...”って理屈だろ?
だからサプライサイドだと言ってる。”俺は需要を考えて”と言うが、君の脳内で
何をどう考えてるかは、全く関係ない(苦笑)

>愚民氏は頭が堅すぎる
いやぁ、杜撰に過ぎる君に、そう言われると安心する〜♪





102 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 07:16:55
>>65
(1)
サプライ-サイドエコノミックス [supply-side economics]
有効需要の側面を重要視してきたケインズ経済学に対し、自然資源や生産量など
供給の側面を重要視する経済学。

(2)
>外国製品に対し国産品価格が相対的に低下→国内外共に国産品のシェアが向上

ありがとうございました。


103 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 07:30:47
>>66
>しっかり需要が増えただろが
こらこら、自己否定してどーする(苦笑)
君としたら円キャリじゃダメで”インタゲで円安になる”んだろ??
とりあえず、”インタゲ宣言→円安”の根拠をよろしく。
(俺も254号もわからんかったので...)

あ、あと>>102の補足にもなるが、俺は別に円安による景気刺激効果や
インタゲを否定してるわけじゃないからね。


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 07:40:49
>>100
2chでは自称で何とでも言えるな。
もしオメーが本当にエリートなら、思ってたよりエリートが大したことないことになる。

まあ、専門分野じゃ違うかもしれんが、少なくとも同じ素人としての立場なら俺の方がマシだ。
知識とかはともかく、俺には詭弁・誤魔化しを意図的に行うつもりはないからな。
その点じゃ、だな〜は最低のコテだと思っている。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 07:55:36
>>103
だから、>>14を読め。
話はそれからだ。

つーか、愚民氏はいつも楽しすぎ。
少しは考えるとかくらいしろよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 08:04:14
>>105
いや、人を言う事を聞いて、ちゃんと考えてるから疑問が湧くと思うのだが。

インタゲを採用している国はあるが、それらの例を見て”インフレになると
当該国の為替レートが下落する”と言っているのかね?

回答はYESかNOのどっちかでいいよ。

107 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:06:23
あれ、コテが消えたw >>106は俺ね。

最近IEが勝手に落ちることが多いんだよなぁ...w
誰か対策知らんかね〜?(2000とかまだ使ってるからかな?)


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 08:09:29
今読み直したら、>>105じゃ愚民氏は理解不能をやらかしそうだな。
仕方ねーから書き直す。
ついでに、>>105で無視した最初の煽りにもコメントしておく。

>>103
>>しっかり需要が増えただろが
>こらこら、自己否定してどーする(苦笑)
>君としたら円キャリじゃダメで”インタゲで円安になる”んだろ??

誰がそんなことを言ったんだよ、相変わらずいい加減な奴だな。
俺の主旨は、今の円キャリでの円安でも需要は上がっているってことだ。
この程度の円安でも長期にわたれば効果もそれなりに大きくなる。

>とりあえず、”インタゲ宣言→円安”の根拠をよろしく。
>(俺も254号もわからんかったので...)

だから、>>14を読め。
話はそれからだ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 08:15:01
>>106
だから、インフレになれば実質金利が下がるだろ。
日本で投資するメリットが低下するから、投資機関は海外へ投資先をシフトさせる。
その結果として円安になるわけだ。

110 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:16:52
>>108
>相変わらずいい加減な奴だな
おまえが言うなw
とりあえず円安が需要増を呼べばOKということらしいので、まあいいや。

>>14を読め
読んで>>106を聞いてるので、よろしく〜




111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 08:17:09
>>107
それなら、そろそろ専用ブラウザを使ってみたらどうだ?

俺はこっれを使っている。
http://janestyle.s11.xrea.com/

112 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:18:20
>>109
答えになっていない。もう一度。

インタゲを採用している国はあるが、それらの例を見て”インフレになると
当該国の為替レートが下落する”と言っているのかね?

回答はYESかNOのどっちかでいいよ。


113 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:19:53
>>111
さんくす。優しいじゃん♪


114 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:29:14
ああ、ちなみに>>109の逆の作用も当然あるだろうから、それを書くと:

だから、デフレになれば実質金利が上がるだろ。
日本で投資するメリットが向上するから、投資機関は国内へ投資先をシフトさせる。
その結果として円高になるわけだ。

本当にこう思っているのか??


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 08:31:44
>>112
正直言えばしらん
そもそも、デフレになった国がない状況だからな。
俺に訊くより、質問スレで訊いた方がいい。

従って、俺が答えられるのは理屈のみだ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 08:34:42
>>114
そのとおり。
実質金利だけじゃなく諸政策のサポートもあったが、小泉政権では外資の流入は増えたはずだ。

117 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:47:48
>>115
インタゲの採用と為替レートの相関性のみを問題にしてる。
ニュージーランドはインタゲスレでもよく出ていたインタゲ採用国だが
為替レートは対円で5〜6年ほど前は60円を切るくらいで推移してたのが
最近じゃ80円ほどだ。

この理屈を教えてくれ。

118 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 08:53:36
>>116
うわぁw これ↓見てもそんなことが言えるのかぁ?
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20070118mh03.htm


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 09:04:44
>>117
しらねーよ。
質問する相手を考えてくれ。
株板や質問スレの方がマシだぞ。

ただ、ニュージーランドは高金利政策を採用していたため通貨高になったと思う。
ニュージーランドの例は「通貨変動には金利の影響が大きい」ことを裏付けるものになると見た方がいい。

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w004419.htm
>ニュージーランドドルの2005年1月現在のレートは、1ニュージーランドドル=約74円。
>オーストラリアときわめて密接な経済関係にあり、通貨レートも豪ドルにほとんど連動して動いている。
>金利も高い。資源国とはいえないが、2000年以降は世界的な商品価格高騰の流れの中で豪ドルに
>連動したのと、高金利が選好されたことなどにより、40円台から70円台へと大幅上昇している。

120 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 09:25:35
しらねーよ、って...んじゃダメじゃんw

>「通貨変動には金利の影響が大きい」
当たり前だっつーの!だから”インタゲとの相関性がわからん”と言ったわけで。
まあ”しらねーよ”とのことなので、もういいけどよ。
とりあえず自分が理解してもいないことを絶対真理にして、人に説教たれるのは
やめてくれよな。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 09:46:48
>>120
>>「通貨変動には金利の影響が大きい」
>当たり前だっつーの!だから”インタゲとの相関性がわからん”と言ったわけで。

おいおい、だったら「インタゲと為替の相関関係」も理解できるだろ。
インタゲで通貨安になる根拠ってのは、実質金利低下だからな。
ニュージーランドの場合、インタゲで実質金利が多少低下しても名目金利がそもそも高いから資本流入が起きるわけだ。
(つまり、ニュージーランドは実質金利が高い状態。どうせ、ここまで書かないと理解できないだろ。)
これくらいの応用もできねーから、頭が堅いと言われるんだよ。(つーか、応用といえる程の内容じゃないが。)

122 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/10(土) 10:05:08
>>121
な〜〜にが”理解できるだろ”だw
つーか、やっぱり君がインタゲの意味さえわかっとらんことが理解できた。
ちょうど週末だから、勉強して理論構築をやり直してはどうか?

>インタゲで実質金利が多少低下しても名目金利がそもそも高いから資本流入が起きるわけだ
笑うしかないが、上記だと”インタゲと為替レートに相関性はございません”という説明だぞ。
まあインタゲ採用国であるNZの通貨が上昇してる段階で”インタゲ採用→通貨下落”という
”心アポの定理”は破綻してる。

>これくらいの応用もできねーから
応用じゃなくて、”誤読””手前勝手な解釈”と言いなさい(爆笑)


123 :良子:2007/03/10(土) 10:51:13
旅に出ます。   探さないでください。

124 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 13:24:21
心アポのバカがよすがにしている>>14について検討する。

>つまりこれは、「政府や日銀が強力な意志を持ってインフレ政策を推進すれば
>必ずインフレになる」ことを意味する。

ここまではその通りだよ。単なるバーの背理法の帰結だが。しかしながら、

>だからこそ、強力な意志をもったインタゲのコミットがあれば、投資機関等が
>インフレを覚悟せざるを得なくなるわけだ。

 ここで論理が飛んでいるのだよ。コミットの有無は外形的には中銀の宣言という形で
しか
わからない。そして、宣言があったからといって投資機関等がそれを信じるかもわから
ない。
 また、例の日銀レポートからは、企業たる投資機関等は大概において適応的期待形成
しか行わない、即ち、実際にインフレ方向への変化しない限りインフレ期待を生じない
といえる。
 さらに、仮に投資機関がインフレ期待を生じてそれにそって行動したとして、消費者
にインフレ
期待が生じるかどうかもわからない。労働分配がどうなるかわからないからだ。

 なお、愚民タソとの議論においては、心アポは更なる間違いを犯している。即ち、上
述の通り
「インタゲ=インフレ」とは必ずしもいえないということに加え、MFモデルの前提であ
る「国際
金利水準一定」という条件を無視していることだ。


125 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 13:26:06
>>124の「国際金利水準」とは実質金利の趣旨である。


126 :(^O^)/:2007/03/10(土) 15:45:52
>>124
適応的期待形成ーにょろっち〜
中銀の宣言に対して各企業の意思決定ーはゲームーね
信じる信じないーは各企業個別の信仰ーじゃないーね
他企業の意思決定ーがわからないー以上ーみんなー大はずれーをひきたくないーって考えるーね
結果ーインフレ方向へー動き出すーね
みんなーインフレ期待ーを生じることになるーね

労働分配ーは関係ないーね
マスコミーが心アホのかわりにわかりやすくー説明してくれるーね
みのもんたーがいまのうちにートイレットペーパー買わないと大変よーっていうーよ



127 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 16:14:07
>>126
理論的には一匹合理的期待形成する奴がいれば適応的期待形成する奴が引っ張られて
結局は全部が合理的期待形成主体であるかのように動くということになるが、
実際にはノイズ的期待形成主体もいるためことはそう簡単にいかない。そうすると、
合理的期待形成主体の数が一定以上でないと一定の短期間内に上記のような状態変化が
起こることは期待できない。

後半については、別に反論はない。良子にとって、福井の発言は意味不明だろうが
みのもんたの発言は理解可能だろうからである。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 16:17:41
良子ちゃんにはみのもんたか

129 :(^o^)/:2007/03/10(土) 16:38:33
相手の行動がわからない環境下ではー相手の行動を想定するーね このばあい最も損失の大きい企業の行動となるーね
みんなそれをするからー同時に同じ行動をとるーね
合理的かどーかは関係ないーね

130 :(^o^)/:2007/03/10(土) 16:47:13
昨日あほだな〜と心アホをひざまずかせたゆみちゃんが気を良くして書きこんであげるーよー
みんなゆみちゃんをたたえろーよ

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 16:52:23
ゲーム屋さんキター

132 :(^o^)/:2007/03/10(土) 17:03:01
ゆみちゃんはヲタクゲーマーじゃないーよ


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 17:04:21
そういや日銀は繰り返し日本の潜在成長率は1%だとか言ってたな。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 17:19:12
だな〜の天敵ゆみーよ大暴れ

135 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 17:19:37
>>129
1 「この場合」がどのような場合を指しているのか不明である。
2 ゲームの各主体の行動は利益状況マトリックス×各主体の採用する戦略によって
規定されるところ、それらの分布がどのようになっているのかは不明であるから
ゲーム理論のみでは一定の結論を導きだすことはできない。

136 :(^o^)/:2007/03/10(土) 18:05:14
このばあいはこのばあいねー
中銀宣言ーねー

だな〜は良子ちゃんのパパの会社の収入状況をいえーっていうーねホーアホーア

137 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 18:12:40
>>136
そもそも宣言を誰も信じなければ、何の変化も起こらない。誰かは信じて行動
したとしても、それがノイズでないと判断されるまでは何の変化も起こらない。
もちろん、一定の変化がノイズでないと判断されるには、変化量が一定規模を
超えるか変化の継続が一定期間を超えるかしなければならない。

また、宣言を信じた奴がいて、それが正しかったとしても、周りが同様に信じ
なかった場合はかえって損をする場合も生じ得る。

138 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 18:20:23
>>137続き
そうなると、信じなかった奴が得をすることになる。企業は短ければ4半期ごと、
長くても1年毎に結果を出さなければならない。2年先に一気にインフレに転換
するとしたら、今にインフレに対応してはならないのである。

139 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 18:34:07
紳士録スレより転載

> 328 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/03/09(金) 01:27:11
>>324
>そうだな、オメーも紳士録を書いてみればいい。
>オメーの大好きなだな〜のことをオメーの見解でまとめてみろよ。

愚民タソはオレのことが大好きなのではなくお前のことが大嫌いなのだと
考えられる。

議論はこちらのスレでとなったにも関わらず、紳士録スレに書き続ける
心アポのクズさ加減を晒すために転載した。

140 :(^o^)/:2007/03/10(土) 18:50:36
ホーアホーア
だな〜は良くわかってないーね
個個がー信じるー信じないーじゃないーね またそれが合理的ーかどーかも問題じゃないーね
他の企業が宣言ーにより行動するーと予想されることが問題ね
たとえーその企業にとって最も合理的行動じゃなくてもーね

141 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 18:52:48
>>140
わかってないのはお前だよ。お前の言い方に即して言えば、オレが言って
いるのは、企業が「他の企業も信じない」と考えている場合ということだ。


142 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 18:53:43
というか、定義により「適応的期待」とはそういうことだろ。

143 :(^O^)/:2007/03/10(土) 19:07:29
>>141
信じる信じないーというのは福井ーの人柄ーじゃないーよ
信仰でもないーね
無視した場合のリスクーを換算するーね
被害の大きい企業は行動する方向へ傾くーし、同様の企業も行動する方向へ傾くはずー
って考えるーね
たとえ福井ーの信用ゼローでも、他の企業が行動するーだろうーっていうのは合理的判断となるーね

この辺は各主体ーの意思決定ーがお互い不明ーな場合ーっていう前提よー
また、情報に関しては同一条件下にあるーという前提もあるーよ

今日もゆみちゃんは美人よー


144 :(^O^)/:2007/03/10(土) 19:11:35
みのもんた〜まんせーよ
納豆食べろ〜っていったらー納豆まとめ買いするんだからー
インタゲしたらヤセルーよっていえばいいーよ

145 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 19:45:12
>>143
なぜに企業は
>他の企業が行動するーだろうー
と考えるのかね?

そこが疑わしいとオレは言っているのだよ。他の企業が行動しないのに
自分だけが行動すれば自分が損害を被るのであるから、行動しない方に
インセンティブが働く。それで話は終わりだ。

146 :(^O^)/:2007/03/10(土) 20:14:08
>>145
あるところにー
だな〜、心アポ、撲滅、アポロンという変態覗き魔集団がいましたー
OLの証言ーでFBIのゆみちゃん捜査官が4人をー
会社の更衣室ーを覗いた容疑ーで逮捕しましたー

ゆみちゃん捜査官
「さっさと自白しろーよ。4人で覗いてたーって自白したらーおまいはお茶くみで
会社に残してやるーよ(嘘だーよ)。自白しないでー容疑が固まったらーくびーよ」

だな〜容疑者
(全員が黙ってたらわからないんだな〜。でも心アポ、撲滅、アポロンは裏切るかも
だな〜。くびだと生きていけないんだな〜。)
「4人で更衣室のぞいたんだな〜。主犯は心アポだけどな〜」

ゆみちゃん捜査官
「ごりゃー変態ー 帰れー」




147 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:17:44
>>146
さっき言ったろう「利益状況マトリックス×採用する戦略」と。
インタゲ宣言ゲームの理恵k時状況マトリクスは囚人のジレンマの
利益状況マトリクスとは異なる。それで話は終わりだ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:20:16
>>146
ははは、これはいい例えだ。
さっと囚人のジレンマが出てくる辺りはなかなかだな。
だな〜には勿体ない才媛だよ。

149 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:24:24
>>146
例えば、土地取得ゲームで考える。即ち、行動して外したら(他企業が
追従しないの意である)不良資産を抱え込む、行動しなかったら現状維持
となる。行動して当たっても、他企業が行動していると確認した後に行動
した場合と比較して得られる利益は大差ない。これでなぜ故に行動しようと
するインセンティブが働くのかね?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:26:01
>>139
>議論はこちらのスレでとなったにも関わらず、紳士録スレに書き続ける
>心アポのクズさ加減を晒すために転載した。

おいおい、コテハンスレに合ったレスなら問題ねーだろ。
オメーが批判されたのは「スレ違いにも関わらず延々と議論を続けた」ことだろが。
自分が何故批判されているのか理解できてないとは、どっかの株ニートと同じじゃねーか。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:29:02
>>150
紳士録スレテンプレより
>(基本ルール)
>・コテハンを批評するスレです。叩くスレではありません。そこんとこよろしく。 叩きたい香具師は最悪板に逝け。

相変わらず日本語読めないバカw

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:29:52
>>149
おいおい、投資機関の場合は逆だろ。
インタゲが進んだ後では損をするから、早めに海外へのシフトをやるのがリスクの少ないやり方だ。
もしインフレにならなければ、投資を再開すればいいだけの話だからな。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:32:40
>>151
おいおい、コテハンスレの>> 328は誰かを叩く発言じゃないだろ。
だな〜は被害妄想の気があるような発言が多いな。

154 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:32:55
>>152
お前のIQレベルは低すぎて議論するに値しない。どっかに消えてくれ。

ただ、読者のためにいちおう説明しておくと、さっきの土地取得ゲームは
当然に「地価が下落状況にある」という前提での話だ。

155 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:34:43
>>153
いい年して粘着マザコンが何か言ってるwww

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:40:24
>>124
>心アポのバカがよすがにしている>>14について検討する。

>ここで論理が飛んでいるのだよ。コミットの有無は外形的には中銀の宣言という形でしか
>わからない。そして、宣言があったからといって投資機関等がそれを信じるかもわからない。

なんだ、もう一度「>>14を読め。」って言わなきゃならんのかよ。
いくら馬鹿コテでも、いい加減にしてくれ。

「宣言があったからといって投資機関等がそれを信じるかもわからない。」ってことを問題にしているのなら、
>>14では投資機関が信じる根拠として「パーナンキの背理法」を採用してる」じゃねーか。
つまり、正しい意見かどうかは別として、>>14では「投資機関が信じる根拠」をしっかり述べている。
したがって、だな〜が指摘した部分では「論理が飛んでいる」とは言えない。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:44:20
>>154
おいおい、企業が土地を買うなんて事はインタゲ宣言直後では誰も期待していないだろ。
俺ですら想定していない事を根拠にしてもしょうーがねーぞ、ばーか。

158 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:44:32
>>156
相変わらず救いようがないバカだな。

その宣言が本気なのか口先だけのものかどうやって判断するんだね?w
だから信用されるとは限らないのだよw

159 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:46:47
>>157
無関係な的外れなことばかり。もう死ねやお前は。
>>149>>154は「土地取得ゲーム」というゲームの話でしかないんだよ。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:50:15
>>158
おいおい、本気の発言が前提だろ。
まあ、投資機関なら「ひとまず撤退」がリスクを最小にするから、宣言だけでも十分だと思うがね。
それでも駄目なら、金融緩和や円安介入をやればいい。
ここまでやれば、投資機関は必ず海外へのシフトを始めるはずだ。

161 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:51:40
>>160
意味不明な前提を何で勝手においているんだか。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:51:42
>>159
インタゲと関係のない話だったのなら謝るよ。
ゆーみとの貴重な時間を邪魔して悪かったなw

163 :(^O^)/:2007/03/10(土) 20:52:49
>>149
前提が不明確ーね
ちゃんと説明しろーよ

土地を取得するーという意思決定をするためのなんらかの根拠情報が
あるーということだろーけどーね
取得時から土地があがるーという情報が他企業も含めーもっているー
ということーね
それからー土地に限りがあるーということとー競合企業との取り合いーということーだろーねー

とするとー
行動しないーと単純に機械損失ーともいえるーしー
もっとも必要としている競合企業ーに渡すことーでシェアなり競争力の低下ーもまねくーね


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:55:53
>>161
そういや、オメーは言葉尻をとらえることが多かったな。
とことん面倒くせー奴だな。

まあいいや、ならば最初の1行目「おいおい、本気の発言が前提だろ。」は撤回する。

(正)
>>158
投資機関なら「ひとまず撤退」がリスクを最小にするから、宣言だけでも十分だと思うがね。
それでも駄目なら、金融緩和や円安介入をやればいい。
ここまでやれば、投資機関は必ず海外へのシフトを始めるはずだ。

165 :(^O^)/:2007/03/10(土) 20:56:56
>>148
ゆみちゃんは才色兼備ーよ
ゲームーのスレを立てるときには−>>146をテンプレにしろーよ

166 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 20:57:34
>>164
お前の「思う」ことなどに興味はない。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 20:59:48
>>166
ほほう、議論を拒否するわけか。
だな〜が負けを認めるのなら、ここで切り上げてもいいぞw

168 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:01:57
>>163
書き込んだつもりだったが書き込まれてなかった。

ゲームの前提
1 地価は上昇/下落の2値しかとらない。
2 政府が「地価を上げる」と宣言した。

169 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:03:36
>>167
お前の「思う」ことなどに何の価値もない。
FACTから論証されたもののみに価値がある。

170 :(^O^)/:2007/03/10(土) 21:05:02
>>164
問題ーは前提にあるーね
インタゲ宣言のみが情報として同一に供与されるーとは考えにくいーね
各企業なり投資機関がお互いの意思決定状況を完全に知らないーというのも
無理ーね
おトイレ会長が談合してインタゲ宣言するらしーけどーいっぱい市場介入するからー
みんなで海外にはシフトしないほうがいい便器ーとかいうかもーね

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 21:15:13
>>170
>各企業なり投資機関がお互いの意思決定状況を完全に知らないーというのも無理ーね

なるほど、これは考えたことがなかったな。
自分を発想が豊かな方だと思っていたが、オメーの方が一枚上手だったな。
ざっと勘に頼れば>>164のままで良さそうな気がするが、ちょっと時間をかけて考えてみるわ。

172 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:19:30
>>171
>自分を発想が豊かな方だと思っていたが
大いなる勘違いだな。

>>170
各企業が他企業の意思決定に合わせて行動するという仮定を持ち込むならば
適応的期待形成の話になる。お前の今までの主張とずれるぞ。まあ、そこは
分かっているとは思うが。

173 :(^O^)/:2007/03/10(土) 21:26:47
>>172
よく読めーよ
中銀が宣言するまえーに情報はもれるでしょーよ
またー他企業の意思決定が完全にブラックボックスじゃなくーて
他企業が行動するまえにーどういう行動するのかーの情報交流の可能性ーが
見込まれるーってことーよ

だな〜が独房から糸電話使って隣の独房の心アポと相談するーってことーよ


174 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:33:56
>>173
>中銀が宣言するまえーに情報はもれるでしょーよ
このように解釈できる記述はない。また、事前にもれたとしても議論の大勢に
影響はない。

>またー他企業の意思決定が完全にブラックボックスじゃなくーて
>他企業が行動するまえにーどういう行動するのかーの情報交流の可能性ーが
>見込まれるーってことーよ

そして、そのように得た情報が信用できるという可能性は?逆に、得た情報が
十分に信用できるものであるとするならば、それは実際の行動を見るのと同値に
なる。適応的期待形成の定義は現実の変化に応じて行動するということだか、
そのリードタイムを0近傍の極限とした場合と話は同じとなる。

175 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:44:31
>>173
さらに、仮にインタゲ宣言に従った行動を行うという情報を得たとしても、
それがライトアクションなのか唯のドンキホーテなのかもよく分からない。
従って、お前の言ったように、従うのが正しいのか間違っているのかに
関わりなく、どれだけ多くの企業がインタゲ宣言を信じた「ような」行動を
取るかで残りの連中の行動は規定される。クルーグマンいうところの危険な
羊の話だ。

176 :(^O^)/:2007/03/10(土) 21:45:20
>>174
デンパブラックーだな〜よー

ゆみちゃんはまずは中銀なりー福井ーなりーの信用に関係なくー
インタゲ宣言に対する個別企業の対応をゲームとするとーインタゲ宣言は有効よー
っていってるーよ
これにはもっと大事なー要素もあるーよ
政府不信なり政策転換リスクーを織り込むからーインタゲ宣言は効果ないーよっていう
指摘を無効にすることーね

その上で>>173でゲームによる行動を規定することに対し新しい論点をなげかけてるーよ

ごっちゃにするなーよ

ゆみちゃんかしこいーよ

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 21:52:46
まあ、量的緩和・ゼロ金利の時の外資の動き(中原日銀総裁の噂の時もだが)
を考えると外資はインタゲ宣言に敏感に反応しそうではあるんだな。
それで国内企業が追随するならゆみー氏の意見の勝ちになるな。

178 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:53:11
>>176
だから、結局のところお前はオレの>>127の最初の2行を冗長に語っている
だけに過ぎない。インタゲ宣言によってむしろデフレ対策をはじめる変な
連中がいた場合、それに乗り遅れまいとみなが行動する場合もありえるので
ある。だからゲーム理論のみからインタゲが有効だという結論を導くことは
できず、誰かはインタゲを信じてそれに応じた行動を取るという前提を追加
しないとお前のいう結論は導けない。

179 :(^O^)/:2007/03/10(土) 21:53:12
>>174
だな〜は適応的期待形成という言葉からー一定の数の合理的期待形成?
をとる主体が出てこない限りー動かないーとするーね
まるで単純な多数決ーねー

ゆみちゃんのいうのはー完全なゲームであればー最も被害のある主体ー
1社の意思決定状況レベルーに全員がよるーし、また情報が遮断されている
限りー必ず行動するーってことーよ
後者は漏れかもーっていってるーね


180 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 21:57:59
>>179
お前が言っているのがゲーム理論の理論的帰結だということは>>127に書いた
通り当然に押さえている。問題は、現実にはノイズ的期待形成主体の存在が
あるため、とある1社の動きに直ちに乗っかることは、大損をこくリスクも
持っているということになる点である。

181 :(^O^)/:2007/03/10(土) 21:58:50
>>178
違うーよ
ちゃんと考えろーよ

それぞれ単独の一社の意思決定要因としてー誰かに追随するんじゃないーよ
その政策にもっとも影響を受ける一社の意思決定を想定して自社の意思決定をするーってことーよ
インタゲ宣言の有効性がぜんぜん違ってくるーよ


182 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 22:04:38
>>181
だから、各企業が全ての企業は宣言を無視すると考えていると考えて
いたら何の動きも起こらないとさっき指摘したばかりだ。

183 :254号:2007/03/10(土) 22:08:09
>>181
行動するとは思えんが、ちなみに宣言を受けると「企業」は、どのような行動に出るのだ?

184 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 22:08:12
>>181
確かにお前の言っていることとオレの>>127は違うことを言っているように
見える。オレは合理的期待形成する主体がいるといい、お前はその存在を
想定(実際にいるかどうかは関係ない)して行動する主体がいると言って
いる点でな。しかしながら、後者の主体は結局のところ外形的には合理的
期待形成主体として行動することになる。従って、やはり同じことを言って
いることになる。

185 :(^O^)/:2007/03/10(土) 22:12:38
>>178
わかってるとはおもうけどー
ゲームは別に最大シェア企業の動くとおりに動くわけじゃないーね
ゲーム理論だけでいってもーデフレ対策とかありえないーね
ちょっとは考えてレスしろーよ

186 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/10(土) 22:18:30
>>185
ノイズは定義上期待値0であるが、今の変化がノイズでないと判断するには
0からの乖離が、有意でない可能性が限りなく0%といえるレベルに大きく
なるか、または十分なサンプル数が集まるかの何れかの状態が必要である。
そういう意味で「一定量」と言ったのであって、別にシェアトップ企業が
そのように動かない限り変化がない等ということを言ったことはない。

187 :(^O^)/:2007/03/11(日) 00:38:03
今日もゆみちゃんの圧勝よー
さすがー経済板のアイドルーねー

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 00:50:38
胸はヒンヌーっぽいけどねーw

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 00:52:18
>>177
国内製造業の追随はアメリカの景気回復後
日本の為替介入は関係ないかもね

190 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 01:25:42
>>187
どの論点につきどのように圧勝したのだ?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 01:38:16
今日の結論は4バカ大将がのぞき魔だということか

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 01:42:03
>>191
いや痴漢だろ

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 02:11:37
>>191
ははは、そのようだな。
ゆーみが一番頭がいいようだ。

つーか、俺も馬鹿コテ共の仲間なのか?

194 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 02:13:22
>>193
お前がいちばん頭が悪いことだけは確かだ。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 02:16:57
>>194
連戦連敗の馬鹿コテさんは今日も機嫌が悪そうだなw

196 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 02:19:08
>>195
どこでどのようにオレが負けたのか指摘してみたまえ。

197 :195:2007/03/11(日) 02:20:06
蛇足かもしれんが 連戦連敗の馬鹿コテ = だな〜

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 02:26:13
>>196
まず、限界消費性向でだな〜が敗北。
次に、円安でだな〜が敗北。
そして、インタゲでだな〜が敗北。
今度は、ゲーム理論でだな〜が敗北。

お疲れさまでした。

199 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 02:26:18
>>197
相変わらず虚偽の難癖しかつけることのできないキミの頭の悪さには感服するよ。

200 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 02:28:07
>>200
限界消費性向について前提条件の設定をミスったのは認めるが、
その余で何も間違ったことは言っていないが。

201 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 02:34:31
>>200の「>>200」は「>>198」に訂正。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 08:19:01
>>122
なんだ、やっぱり消化不良を起こしてたのか。
まあ、愚民氏だから仕方ないけど。

>>インタゲで実質金利が多少低下しても名目金利がそもそも高いから資本流入が起きるわけだ
>笑うしかないが、上記だと”インタゲと為替レートに相関性はございません”という説明だぞ。
>まあインタゲ採用国であるNZの通貨が上昇してる段階で”インタゲ採用→通貨下落”という
>”心アポの定理”は破綻してる。

インタゲが為替に影響する理屈は次のとおり。
@インタゲで実質金利が低下する。
A実質金利が変化すると投資機関が反応し、投資先国をシフトする。
  ・実質金利が高い→投資が自国へ流入する
  ・実質金利が低い→投資が他国へシフトする
B投資機関が投資先国をシフトさせると、為替が変動する。
  ・投資が自国へ流入する→通貨高
  ・投資が他国へシフトする→通貨安

そこで、ニュージーランドの場合、高金利政策を行ったため名目金利が高く設定されている。
名目で7%とかっていうから相当なもんだ。
そこで、インタゲで2%のインフレ率であったとしても、実質金利は5%となりまだまだ高い水準だ。
つまり、Aでは実質金利が高いことになり、Bで通貨高になることがわかる。
したがって、正しいかどうかは別として、愚民氏が指摘した部分では>>121はロジック的に整合しており破綻はない。

まあ、これより分かりやすい説明は俺には無理だから、納得いかなければ質問スレにでも訊いてくれ。
これでも自分じゃ「理解する気のない」相手に根気よく付き合った方だと思うんだが、いいかげん飽きてきた。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 08:29:47
>>200
思い切り間違ったことを言ってるぞw

542 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/02(金) 00:27:15
>>534
>デフレギャップがある場合でか? そうなら始めから景気には
>不利だといってるが。 頼むから読解力をつけてくれw

デフレギャップがないのなら所得0の失業者はいないだろ。
だな〜は今日も馬鹿でした〜w

543 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/03/02(金) 00:30:03
>>542
デフレギャップがない場合でも,自然失業と摩擦失業と雇用市場の
機能不全の各要因で賃金0の労働者が生じ得るが? 相変わらす
救いようのないバカだなw

544 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/03/02(金) 00:31:57
>>543
屁理屈w

548 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/03/02(金) 00:39:19
すまん誤爆した。

>>544
論理的に何か間違っているか?w まあ,実質的に意味があるのは
後1者だけではあるが,それに関しては,バカにもわかるように例を
出してやろう。

アメのスタグフレの時には非自発的失業はなかったのかね?w 

204 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 12:55:55
>>202
愚民氏は「インタゲ→為替安」は論理必然の関係にないと指摘しているのであって、
完全にお前の主張は的外れである。
「インタゲ→為替安」をいうには「名目金利一定ないし低下」の条件を付さねば
ならない。相変わらずの、モデルの射程を考えない稚拙な議論だ。

>>203
どこがどのように間違っているのかね? おそらく汎用性のないデフレギャップの
自己脳内定義に照らして間違いだと意味不明に騒いでいるのだと推測されるが。

205 :254号:2007/03/11(日) 13:26:34
>>202
外国投資は、具体的に何に投資するんだろうね?
まさか、工場とかじゃないよな・・・・(笑

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 14:53:46
だな〜はのぞきでくびになったから暇で書き込みが多いということがわかりまつた

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 15:47:13
ゆみはいかさまコンサルだろう
間違ってこんなのと結婚したら悲惨な人生になるぞ

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 17:01:29
>>208
>愚民氏は「インタゲ→為替安」は論理必然の関係にないと指摘しているのであって、完全にお前の主張は的外れである。

おやおや、今度は親分が恥さらしかよ。
何処の部分を指して「論理必然の関係にない」言っているのかね?
まさか、「「名目金利一定ないし低下」の条件を付さねば」とかを言っているのなら、これこそ必然性がないだろ。
まず、名目金利一定とはどの程度の変動幅の範囲なのか、という基準をだな〜や愚民氏が提示できるとは思えない。
おそらく投資機関だって明確な基準はないだろう。

思うに、だな〜はいい加減すぎる。

>どこがどのように間違っているのかね?

ついに開き直ったわけか。
俺がどんなに馬鹿でも、だな〜みたいな馬鹿コテにはなりたくないもんだな。

>>205
主に金融資産とかだろ。

209 :254号:2007/03/11(日) 17:28:04
>>208
主に金融資産とかだろ。

心情君(妄想)
外国への投資は、何に投資するんだろ?と聞いたのに金融資産って?
もう少し詳しく頼む。

210 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 17:42:39
>>208
インタゲ→通貨安は
1 インタゲしたがインフレにならない場合
2 インフレ率を上回って名目金利が上昇した場合
には通貨安を生じない。

211 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/11(日) 17:49:54
>>208
そうそう、後半については本当に意味不明だからきいたまでだよ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 18:13:36
みのもんたーといっとけばよかったのか
なんと安易な・・・

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:14:46
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg

コイツ異常じゃない?
文章の執着性といい書き込みの多さといい、実社会の病理現象をそのまま
具体化してるよ。

214 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:18:26
>>212
どうやったらみのもんたがそう言い出すかは別途考える必要があるがな。

215 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:20:35
>>213
1 どのような点をもって「文章の執着性」というのか?
2 「実社会の病理現象」とは何を指すのか?

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:35:38
だな〜はゆみに惚れてるのか
いきおくれどうし仲良くしろよ

217 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:38:19
>>216
ゆみはおそらくそうだろうが、オレは違うわけで。

218 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:39:19
あ、「そう」とは「いきおくれ」の意味な〜。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:39:54
>>215
>1 どのような点をもって「文章の執着性」というのか?

わざわざ1とか2とか付けるとこだよ。フツーに書けんのか?

>2 「実社会の病理現象」とは何を指すのか?

同上

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:40:31
>>217
どっちが違うんだ
惚れてる方か?
いきおくれの方か?

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:41:52
なんだ自信過剰なやつだと思ったのに違うのか

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:46:22
しかしだな〜
どう考えてもこんな暇な弁護士はいないだろ
だな〜は研究所の助手でもやってんじゃねーか
年中真夜中まで動物の世話してて仕事中暇な時間が多いとか

223 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:47:32
>>219
ちゃんと番号をつけておかないと質問の個数を把握できない奴がいるから仕方ない。

224 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:49:41
>>222
長時間仕事をする奴はバカだと考えている。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:49:48
>>223
>質問の個数を把握できない奴がいるから

いないって

226 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 00:50:33
>>225
具体例:心アポ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:59:54
>>226
そういう返答するところが執着的なんだよ。


228 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 01:12:39
>>227
実際にそうだから仕方ない。奴対策のために番号を多用するようにしたのだ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 11:55:38
将来の物価経路の予想がインフレ方向へ修正されれ
ば現実にインフレが起こる前に円安になるし、不完
全雇用経済では名目金利はインフレ率ほどには上昇
しない。こんなの難しいモデルを語る以前の問題だ
し、黙ってROMってみれば合理的期待を採り入れた
モデルへの批判もまるでピント外れだし、だなーは
トンデモになる一方だな。

230 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 12:46:55
>>229
デフレーター-0.5%のまま金利は引き上げられましたが何か?

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 13:30:30
日銀にとって今が完全雇用ですから

232 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 17:33:54
>>229
なんか言い忘れていたと思ったのは、他国の動きであった。

233 :(^O^)/:2007/03/12(月) 23:25:10
にょろっち〜
経済板のアイドルーゆみちゃんが来ましたーよ

>>229
合理的期待を取り入れたモデルへの批判ーってなにーよ
後学のためゆみちゃんがきいてやるーよ
ゆみちゃんのいるうちに答えろーよ
ゆみちゃんはだな〜みたいにー暇人じゃないーよ

234 :(^O^)/:2007/03/12(月) 23:27:40
だな〜はお嫁さんに帰ってくるなーっていわれてヒマーよ
いつまでも会社ーに残ってるーよ
かわいそーねー

235 :(^O^)/:2007/03/12(月) 23:31:43
ゆみちゃんはお風呂ーにはいるーね

ごりゃー
だな〜のぞくなーよ

236 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/12(月) 23:48:53
>>233
そうそう、「組み入れた」ってのが意味不明だよな〜。
ふつう、ディフォルトで組み込まれているもんだからな〜。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 00:09:25
「だな〜=のぞき」の新しいモデルが定着しそうですな

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 00:16:51
>>230 誰も政策金利の話などしていないのだが?
フィッシャー効果がどんな時でも起こると考えているとしたら相当な重傷だな。

239 :ホカロン:2007/03/13(火) 00:39:29
名目金利にインフレ率が繰り込まれなければ
貸す側が損するばかりなりよ。

アホやねん。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 00:41:58
>>232 外国の動き?意味不明。
そりゃ為替レートは通貨と通貨の交換比率なんだから自国だけでなく外国の金
融政策に依存するのは自明な話。
ここでは自国の金融政策の変更(ないしはその予想
)が生じたときの為替レートの動きを論じているのだから、「外国の動き」とや
らを考慮に入れるのは問題をかえって見にくいものにするだけ。こうやって論証不能に持っていくのがだなーのやり口だな。

241 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/13(火) 00:58:04
>>240
「インフレ期待が生じれば必ず為替安になる」という命題を否定するには、為替安を生じない
場合を一つ挙げれば足りる。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 01:33:54
やれやれ。金融緩和政策は、「そのような政策変更がなかった時と比較して」 為替レート安をもたらす。だなーはどうやら円安はなにがあっても許せないらしい。まるで某中央銀行の(略

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 07:32:43
>>241
おいおい、「インフレ期待が生じれば」が満たされてねーだろ。

244 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/13(火) 07:41:00
>>202
何だよ...あまりに悲惨なんで、止めは刺さずにおいたのにw
開き直る前に、ちっとは勉強すりゃいいじゃん。

>実質金利が変化すると投資機関が反応し、投資先国をシフトする
この段階で自己否定じゃん。上記は為替相場は実質金利の国際間比較に影響され
一国の金利では決定されないということだろ?

んで、その具体的な説明まで自分でしてる↓じゃん。(笑)
>Aでは実質金利が高いことになり、Bで通貨高になることがわかる
つまりは”インタゲを採用しても、実質金利が他国と比較して高ければ
当該国通貨の為替レートは上昇する”ということだろ?

>正しいかどうかは別として
いや、>>121は間違ってないよ。
君のそもそもの出発点、”インタゲ、即ち為替安”が明確な誤りなわけで。

要は、君は自分の理屈と整合しないことを無視したいのさ。
悔しかったら、>>118についてコメントしてみろ。自分の>>116を参照の上な。

最後に、これ以上”知らねーよ”とか書くくらいなら、書き込むなよ。
オヤジの開き直りは見苦しいw


245 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/13(火) 07:54:49
>>204
>愚民氏は「インタゲ→為替安」は論理必然の関係にないと指摘しているのであって
なるほど、”論理必然”という言い方があるのね〜

>>208
>何処の部分を指して「論理必然の関係にない」言っているのかね?
”インタゲの採用で採用国の通貨は下落する”←誤り

つーか、君は為替とか貿易の知識が皆無なのだね、きっと。
あと”インタゲ”の意味も相変わらず怪しいなぁ...w


246 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/13(火) 08:08:33
>>240
>こうやって論証不能に持っていく
横レスだが、論証不能では全くない。
乱心心アポ殿は”インタゲで為替は下落する”と言い切っているわけだから
”下落しないケースもある”で話は終了なんだよ。アホくさい話だが。
インタゲ宣言をしようがしまいが、他国に比較して実質金利が高ければ上昇圧になり
低ければ下落圧になる。
為替の話で他国との比較を無視しようとするのは、何の意味もない議論だよ。

>>242
>金融緩和政策は、「そのような政策変更がなかった時と比較して」 為替レート安をもたらす
そりゃそうだ。
おい心アポ殿、わかったかな?”金融緩和政策は”だぞ。”インタゲ採用は”じゃねーぞー(笑)



247 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/13(火) 08:27:39
>>242
オレは一言も「円安はダメ」などとは言っていない。金融緩和→為替安は
論理必然の関係にはないと言っているのみである。即ち、金融緩和→為替
安→輸出増→景気回復、を目指す政策が必ずワークするとは限らないという
ことである。わかったかい、いつまでも輸出に固執するおバカさん。

>>243
論理関係の真偽を問うているのに前提命題の成立不成立を言いだすとは致命的な
バカだな。

248 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/13(火) 08:30:13
あー、ちなみに、インタゲ→通貨供給量増、も論理必然の関係にはないから。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 21:31:57
>>244
>君のそもそもの出発点、”君のそもそもの出発点、”インタゲ、即ち為替安”が明確な誤りなわけで。

ばーか、今まで俺が>>14>>202で円安になるまでのプロセスを説明してやったのに、「インタゲ、即ち為替安」って何だよ。
せっかく>>202でオメーでも分かるよう段階を@ABと分けてやったのに、俺が示したロジックを省いて「即ち」なんてよく言えたもんだな。
とくにAの「実質金利」では、わざわざニュージーランドは実質金利が高いから通貨高になると述べたにも関わらずだ。
愚民氏の言い分は示したプロセスを無視した難癖であり、俺が示した円安になるまでのプロセスには矛盾はねーよ。

>つまりは”インタゲを採用しても、実質金利が他国と比較して高ければ
>当該国通貨の為替レートは上昇する”ということだろ?

これは否定しないが、これは>>121で俺が示したことだ。
俺の発言の矛盾点どころか、為替への実質金利の影響が大きいことの証明だ。
それをふまえれば、日本は名目金利が低い水準にあるからインタゲにより実質金利が低下すれば、円安になると考える方が自然だ。
とても矛盾する余地なんかねーよ。

つーか、愚民氏の理屈は相変わらず無茶苦茶だ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 21:38:32
>>245
>”インタゲの採用で採用国の通貨は下落する”←誤り

だから、俺は「インタゲの採用で採用国の通貨は下落する」と言ってねーだろ。
それは>>202で俺が示した次の文章で明白だ。

>インタゲが為替に影響する理屈は次のとおり。
>@インタゲで実質金利が低下する。
>A実質金利が変化すると投資機関が反応し、投資先国をシフトする。
>  ・実質金利が高い→投資が自国へ流入する
>  ・実質金利が低い→投資が他国へシフトする
>B投資機関が投資先国をシフトさせると、為替が変動する。
>  ・投資が自国へ流入する→通貨高
>  ・投資が他国へシフトする→通貨安

>そこで、ニュージーランドの場合、高金利政策を行ったため名目金利が高く設定されている。
>名目で7%とかっていうから相当なもんだ。
>そこで、インタゲで2%のインフレ率であったとしても、実質金利は5%となりまだまだ高い水準だ。
>つまり、Aでは実質金利が高いことになり、Bで通貨高になることがわかる。
>したがって、正しいかどうかは別として、愚民氏が指摘した部分では>>121はロジック的に整合しており破綻はない。」

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:00:42
>>246
>インタゲ宣言をしようがしまいが、他国に比較して実質金利が高ければ上昇圧になり
>低ければ下落圧になる。

ばーか、インタゲ宣言により実質金利低下への期待が生じれば為替が動くだろ。
ここが「インタゲのみで景気回復する」説のキモなんだが、またしても愚民氏は肝心なところをスルーしたわけか。
「他国との比較」とか無意味な揚げ足取りばかり考えてるから、こうなるんだよ。

>おい心アポ殿、わかったかな?”金融緩和政策は”だぞ。”インタゲ採用は”じゃねーぞー(笑)

分かってねーのは愚民氏の方だ。
通貨安になる要因は一つってわけじゃねーだろ。
実質金利も大きな要因だし、インタゲは実質金利に影響を与える。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 22:08:20
>>247
>論理関係の真偽を問うているのに前提命題の成立不成立を言いだすとは致命的なバカだな。

何がバカだって?
お馬鹿な>>241の欠点を指摘しただけじゃねーか。
「インフレ期待が生じた」場合でなければ、「為替安を生じない場合」を挙げても無効だろ。
子分の愚民氏も駄目な批判だったが、親分もやっぱり馬鹿だな。

241 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [sage] 投稿日:2007/03/13(火) 00:58:04
>>240
「インフレ期待が生じれば必ず為替安になる」という命題を否定するには、為替安を生じない
場合を一つ挙げれば足りる。

253 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/13(火) 23:46:50
>>252
ああ、悪かった。お前は文脈を読めないバカだったな。

>>229
>将来の物価経路の予想がインフレ方向へ修正されれ
ば現実にインフレが起こる前に円安になるし、
に対して、>>232
>なんか言い忘れていたと思ったのは、他国の動きであった。
と返したところ、お前が>>240
>外国の動き?意味不明。
>そりゃ為替レートは通貨と通貨の交換比率なんだから自国だけでなく外国の金
>融政策に依存するのは自明な話
と言ったのに対しての>>241であるから、>>241の「為替安にならない」の前には当然に
「インフレ期待が生じたのに」を読み込むのが普通だと思うが、お前はバカだから
そういうことができないのだよな。忘れてた。上記のように訂正しておく。


254 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/13(火) 23:47:56
>>251
「生じれば」の部分は仮定であって論理必然の関係にはないよ。

255 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/13(火) 23:58:42
あげとこう。

256 :(^O^)/:2007/03/14(水) 00:03:26
にょろっち〜
あたなのゆみちゃんだーよ

だな〜ちゃん最近は心アポしかおともだちいないのーね
だれかあそんであげるーよ

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 01:37:07
>>253
ははは、悪いが>>229>>240のいずれも俺じゃない。
まあ、オメーを相手してくれる奇特な奴は俺やゆーみだけじゃねーってことだなw

しかし、>>241>>240の「そりゃ為替レートは通貨と通貨の交換比率なんだから自国だけでなく外国の金
融政策に依存するのは自明な話」を受けての発言なら筋が悪いな。
思うに、>>240の主旨は「自明の話」だと認めつつも、無駄に話が複雑化する要素を議論に入れることへの批判だろう。
それに対するレスが>>241では、話が噛み合っていないとしか言いようがない。
それなら、「他国の動き」を入れる必然性を述べるとかをするべきだからな。

この件については、だな〜の読解力に問題があると見る。
こんな調子で弁護士が務まるのか疑問に思えてくるわけだが、書き込み時間を見れば納得かな?

258 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/14(水) 01:41:09
ぶははははは、やや酔っ払ってるので、余計に笑っちゃったぜ〜〜

>>249
>「インタゲ、即ち為替安」って何だよ
あらららら、随分と弱気だなぁw だからとりあえず下記↓を無視しないで答えろよ。
答えられないなら、この件は一件落着な。

>悔しかったら、>>118についてコメントしてみろ。自分の>>116を参照の上な。

>>251
>通貨安になる要因は一つってわけじゃねーだろ。
>実質金利も大きな要因だし、インタゲは実質金利に影響を与える。
はい、これはその通りでございます。
”インタゲは為替レート下落を招く”という”心アポの定理”を放棄してくれりゃ
何でもいいよ。(笑)

では、おやすみ〜

259 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/14(水) 01:43:43
>>257
なんだよ〜 おまえも飲んだ帰りか〜♪
年なんだから、早く寝ろよ〜


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 01:58:49
>>258
おやおや、愚民氏は俺の書いた内容をぜんぜん理解してないな。
まあ、愚民氏の理解力なんぞとうの昔に諦めたわけだがな。

あと、>>118はよくわからないのでコメントは控えておく。
そして、>>116は大手企業株の外国人保有率が増えたことを考えて言ったんだが、今思えば適切だったか疑問だな。

しかしまあ、あれだけ説明してやったのに変なところだけ抜き出して批判しやがるから、俺まで馬鹿に見えてくるな。
まあ、ロジックに対する批判がぜんぜん無いのが愚民氏らしいわけではあるが。

>”インタゲは為替レート下落を招く”という”心アポの定理”を放棄してくれりゃ
>何でもいいよ。(笑)

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 02:01:09
>>259
一緒にするな。
俺まで馬鹿だと思われるじゃねーか、はははw

262 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/14(水) 02:11:39
>あと、>>118はよくわからないのでコメントは控えておく
ぶはははは、相変わらず強情なやっちゃの〜♪
”よくわからない”じゃなくて”間違ってる”んだよ〜
んでもう一回言うが”よくわからない”なら勉強しろや〜〜〜〜

>ロジックに対する批判がぜんぜん無い
己のロジックに傾倒するあまり、それで説明できない現実を”よくわからない”と
君は言ってるわけんだな。まさにオウムと同じw
ロジックに合わないことが起こったということは、そのロジックに穴があるんだよ。

>>261
馬鹿とは言ってねーぞ。よく読め。”年”と言ってる。
では、おやすみ。


263 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/14(水) 08:46:36
>>257
おやおや、現実に適合しない論理には意味がないんじゃなかったかね?

別に>>227>>240がお前であろうとなかろうとどうでもよいが、他国の
金融緩和によって自国の金融緩和の為替安効果がでない場合があるので
あれば、為替安輸出増による景気回復というお前の主張は外国の動向
如何で機能しない場合があることになり(その他、外国の生産性向上や
景気状況によっても機能しない場合があるが、何れにせよ「外国の動向」
とまとめられる)、結局は運任せであるということができる。

オレと愚民タソにこれだけ同じことを言われてまだ自分の穴に気づかない
とは幸せであるな、バカは。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 11:56:34
>>262
>ロジックに合わないことが起こったということは、そのロジックに穴があるんだよ。

驚くぐらいの短絡的な発想だなw
考察の対象それ自体が、偶然性を内包している場合
それに関して考察され生み出されたロジックの正しさとは別に
運のみでロジックで得られる結論とは違う結果が出る場合があるんだが。
つまり、考察の対象に偶然性が内包されてる場合は
妥当性の話にしかならないわけだがw
〜〜と比べてこちらの方が期待できる云々、などねw

ロジックに合わないことが起きる、つまりロジックが誤り
などと声高に叫ぶのはお前だけであることを願うよw


265 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/14(水) 15:27:23
>>264
だから要するに、円安になるかも知れないしならないかも知れないと言ってるだけだろ
お前は。意味ないな。

266 :264:2007/03/14(水) 16:15:33
>>265
まず、俺は心アポじゃないんだが。

267 :264:2007/03/14(水) 16:18:04
心アポは今までsageでしか書いていないようなので
ageレスである264が心アポではないと普通は分かるはずなんだが。

268 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/14(水) 18:39:49
>>266
>>265のどこかに「心アポ」という文字が入っていると見えるのか?
病院に行くことを勧めるよ。

269 :(^O^)/:2007/03/14(水) 21:44:53
にょろっち〜よ

270 :(^O^)/:2007/03/14(水) 22:07:23
>>263
買いオペしたってー地球に隕石がぶつかったーら金利上昇するかもーよ
買いオペしたらー金利が下がるーっていうロジックーはだな〜理論では無効ーよー


271 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/14(水) 22:24:48
>>270
そうだよ、全ては蓋然性の問題だ。
「絶対」と騒いでいたのは心アポとその仲間だけだ。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 23:53:58
あらゆる政策を語ることに意味はない。なぜならすべての政策の成否は運次第で決まるからだ。BY だなー

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 00:30:36
>>263
>オレと愚民タソにこれだけ同じことを言われてまだ自分の穴に気づかない
>とは幸せであるな、バカは。

ははは、そんなもん馬鹿コテ2匹がただ吠えてるだけじゃねーかw
馬鹿が何人揃ったところで、オメーの批判が説得力あることにはならねーよ。

>おやおや、現実に適合しない論理には意味がないんじゃなかったかね?

まずこの1行だが、>>229>>241が俺の発言ではない以上、俺の発言を持ち出しても揚げ足を取ったことにはならない。
わざわざ>>257で「俺の発言じゃない」って言ったのに、何を誤爆してんだよ。
つーか、法廷でこんな筋違い発言を繰り返したら弁護依頼人が怒り出すぞw

>結局は運任せであるということができる。

次に、これもおかしい。
日本の名目金利が安いことが明白だから「運任せ」とは言えないだろ。
オメーは思いつきだけで発言しているんじゃねーのか?

>>271
ははは、隕石頼みのだな〜さんってかw
ここまで馬鹿ぶりを発揮されると、ネタじゃねーのかって疑りたくなるな。

つーことで、ゆーみの>>270はいい仕事をしている。
亭主を上手に諫めるとは見事な賢妻ぶりだ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 05:56:45
>>265
それはお前だろうがw

275 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/15(木) 07:13:47
>>264
ロジックに穴がある=そのロジックは完璧ではない、ということで、別に心アポ殿の
説明を”為替安になるパターンのひとつ”として、否定してるわけでも何でもないが?
(彼はそのロジックを完全無欠と言い張って墓穴を掘ったw)
つーか、おまえは過去レスを読まないで書き込んでるだろ?しかも頭の中に”肯定/否定”の
選択肢しか無いような思考をするから(”1ビット脳”って言うんだっけか?)、そういう
下らないイチャモンを書くんだよ。アホじゃのw

>>270
ゆーみの書き込みはおもろいなぁ...コテ紳士録の自己紹介も思わず笑ったが。
同じくだな〜を揶揄するんでも、>>272のピント外れとは、えらい違いだ。
頭の回転って大事だね(笑)

276 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/15(木) 07:28:55
>>273
>馬鹿が何人揃ったところで、オメーの批判が説得力あることにはならねーよ
セルフ裸の王様きたー(爆笑) まあ心アポ殿は最後はそれだよな〜

>亭主を上手に諫めるとは見事な賢妻ぶりだ
別に諌めてはねーだろ。”運任せ”という言葉が、ややオーバーステップだったのを
揶揄したというくらいじゃねーの?
でも確かに”賢妻”といえる書き込みであるので、久しぶりに心アポに同意だっ。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 07:53:41
>>274
ははは、スレタイにふさわしい馬鹿発言だよな。
愚民氏は杞国の人だから理解できないだけで、>>271は強烈なネタだ。
思うに、>>274はテンプレにするべきだろう。

278 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/15(木) 08:04:37
>>277
おいおい、朝から酔っ払ってんのか?
番号がメチャクチャで全然わからんw


279 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/15(木) 08:29:24
>>273
>まずこの1行だが、>>229>>241が俺の発言ではない以上、
>俺の発言を持ち出しても揚げ足を取ったことにはならない。

お前が>>257で上記発言らを擁護している以上、上記発言らが
お前のものであろうとなかろうと同じこと。

>日本の名目金利が安いことが明白だから「運任せ」とは言えないだろ。

オレは例えば中国が日本以上に金融緩和をした場合を言って
いたのであるから完全な的外れ。

>ははは、隕石頼みのだな〜さんってかw

隕石頼みなのは、世界が日本の景気回復に全面的に協力して
くれると信じて「絶対」と騒ぐお前だよ。オレは「絶対」と
騒ぐお前とその仲間を批判しているのであって、その趣旨は、
以前から言っているように、輸出頼みの経済成長は不安定で
あって持続可能性がないという点にある。従って、ゆみの
>>270もオレに対する批判ないし揶揄としては的外れである。
教科書理論はよく理解しているが応用性がないというゆみの
特徴がよく現れたレスでしかない。

280 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/15(木) 08:34:26
心アポのために追加説明しておくと、MFについても「国際実質金利水準は一定」
(さらに、財政無効論については)「金融政策中立」の前提条件が付された議論で
あって、それら前提が外れた場合には結論は変わるのだよ。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 10:20:11
要するに、だな〜は心アポのロジックが運任せだと言ってるわけだな?
意味ないなw

282 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/15(木) 11:33:24
>>281
運任せのものはロジックとは呼ばないよ。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:37:38
>>279
なんだ、今日も酷いレスをつけてるじゃねーか。
毎日だな〜の相手している俺が情けなく思えてくるな。

>お前が>>257で上記発言らを擁護している以上、上記発言らが
>お前のものであろうとなかろうと同じこと。

まず、これは基地害の戯言だ。
もともと>>229とだな〜のやりとりだった話題に、俺が横から口を出しただけだからな。
まったく別人でしかもモデル論に言及していない>>229に俺の発言の責任を持つ義務はないし、>>229は俺が横から口を挟む前の発言だぞ。
明らかに、だな〜の「お前が>>257で上記発言らを擁護している以上」はロジック的におかしい。
素直に「勘違いしただけだな〜」とか言えば良かったのに、無駄に傷口を広げてりゃ世話無いな。

>オレは例えば中国が日本以上に金融緩和をした場合を言って
>いたのであるから完全な的外れ。

ばーか、日本の名目金利が他国より低いってのは明白な事実なのに対し、「中国が日本以上に金融緩和」ってのは仮定の話だろ。
オメーの根も葉もない妄想なんか何の価値もねーよ。

>隕石頼みなのは、世界が日本の景気回復に全面的に協力して
>くれると信じて「絶対」と騒ぐお前だよ。

おいおい、」大丈夫か。
合理的行動を予測することが「全面的に協力」を期待するになるわけねーだろ。
むしろ、個人や企業のエゴを前提にしたもんじゃねーのか。

>輸出頼みの経済成長は不安定であって持続可能性がないという点にある。

円安では内需も拡大するし、円安による景気牽引を期待するのは初期の間においてだ。
景気が軌道に乗れば、インフレ期待で内需が安定して拡大するわけだからな。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 22:39:57
>>278
ははは、俺も酷い間違いをしたもんだ。
察しの通り、>>272を間違えて>>274と書いてしまった。

(正)
>>272
ははは、スレタイにふさわしい馬鹿発言だよな。
愚民氏は杞国の人だから理解できないだけで、>>271は強烈なネタだ。
思うに、>>272はテンプレにするべきだろう。

285 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/15(木) 23:14:42
>>283
>もともと>>229とだな〜のやりとりだった話題に、俺が横から口を出しただけだからな。

口を出しておきながら責任がないとはまともな社会人の発言とは思えませんなw

>「中国が日本以上に金融緩和」ってのは仮定の話だろ。

誰かさんは中国の為替政策を批判しまくってたと記憶していますがw

>合理的行動を予測することが「全面的に協力」を期待するになるわけねーだろ。

誰かさんは中国の為替政策を批判しまくってたと記憶していますがw

>円安では内需も拡大するし、円安による景気牽引を期待するのは初期の間においてだ。

おや、永遠の円安政策は撤回ということでよろしいですねw

>景気が軌道に乗れば、インフレ期待で内需が安定して拡大するわけだからな。

貿易黒字は拡大しまくっていたのに消費の伸びは全くGDPの伸びに及びませんねw


お前みたいなバカ見たことないw

286 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/16(金) 08:53:17
いやぁ、>>272は思いっきりズレてるだろ...
まあ”運次第”という言葉が適切かどうかはともかく、”円安にすればみんな幸せ”とかいう
単純なものであるはずもなく、結局は内的、外的要因を天秤にかけて、効果が出そうな
政策を考える以外にない、というのは当たり前のことだよ。

”かくあるべし””こうなるはず”だけではなく、”何が過去に起こったか、今何が起きているか”
で考えなさい、と物事を判断する際に大切なこととして、よく言われたものだ。
ロジック通りに為替やら企業業績が動くなら、相場なんて楽勝だよ...(苦笑)

俺からすると、君の”景気が軌道に乗れば、インフレ期待で内需が安定して拡大する
わけだからな。”と言い切れてしまう、そのHAPPYなところが、引っ掛かるような
ある意味うらやましいような。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 20:19:36
くだらね。外国の金融政策とか利子率は、いわば外生
変数であって前提とか仮定の話じゃないだろ。
外生変数が異なれば円安にもっていくのに必要な貨幣
供給量も異なるというだけの話で、モデル通りにワークしないというのとは全く違う。
あ、ちなみに漏れは輸出礼賛者でもなんでもないからね。それでもだなーのトンデモぶりは目にあまる。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 20:29:58
>>286 どんな政策にもコストとベネフィットがあるのは当たり前。
で、ボスキンバイアスを考慮すれば依然としてデフレ
の日本にとって円安はどんなコストがあるというの?

289 :(^o^)/:2007/03/16(金) 21:11:41
ごりゃー
ゆみちゃんのいない間にだな〜がホーアなこといってるーよ
インセキだな〜よ
だな〜はインセキ合理的期待ーよ
ホーアホーア


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 21:20:11
にょろっち〜

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 21:24:49
だな〜はホント支離滅裂だな。
どうしてこんなになっちゃったんだ?

292 :(^O^)/:2007/03/16(金) 22:31:23
>>290
にょろっち〜

ごりゃ〜
変なまねするなーよ
お顔がゆみちゃんになってないーよ

>>273
>>276
ゆみちゃんの旦那になるにーは
100万年早いーよ
顔あらって出直してきてくださいだーよ

293 :(^O^)/:2007/03/16(金) 23:41:51
>>288
ボスキンバイアスーってなにーよ
ボスキンくんのバイアスかーよ
ゆみちゃんに説明しろーよ
CPIに上方バイアスがあるーっていったってー昔からーおんなじーよ
今にはじまったことじゃないでしょーよ

294 :(^O^)/:2007/03/16(金) 23:45:24
だれもこないーね
みんなゆみちゃんの夢をみてるーね


295 :(^O^)/:2007/03/16(金) 23:48:24
>>291
だな〜はゆみちゃんにロンパーされてーますますホーアになるーよ
愚民ーとか心アホーとかはゆみちゃんの手下ーよ
黒いタイツーみたいのーはいたすぐ負けちゃうやつーだけどーね

296 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 00:09:02
>>295
「蓋然性の問題」とすることのどこがデムパなのか言ってみろくそバカ。

297 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 00:18:00
>>287
モデル通りにワークしないなんでどこかで言ったかオレが?w
結論につき、「モデルを前提としても」、必然ではないとオレは言っているのだよw

298 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 00:22:14
んったく、反財政バカはマジうざいな〜。財政がミクロを歪めるのと同様に、輸出
偏重もミクロを歪めるんだよ。

299 :(^O^)/:2007/03/17(土) 00:31:31
>>296
ごりゃー
ゆみちゃんの読める言葉でかけーよ
可能性の問題とするーってデムパー以前に意味ないーよ
ホーアホーア

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:33:08
国内は潜在成長率を上げないとダメだよ期待。

301 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 01:03:47
>>296
意味なくないだろ。議論は確率評価に進むからな。

302 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 01:04:36
間違えた>>299だった。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 01:23:28
>>301
>>265

304 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 01:25:06
>>303
>>264のどこで確率評価が行われているんだ?

305 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/17(土) 09:25:39
>>295
>黒いタイツーみたいのーはいたすぐ負けちゃうやつ
そう聞いて、俺の頭の浮かぶのはラッシャー木村なのであった...w


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 09:37:01
>>286
>まあ”運次第”という言葉が適切かどうかはともかく、”円安にすればみんな幸せ”とかいう
>単純なものであるはずもなく、結局は内的、外的要因を天秤にかけて、効果が出そうな
>政策を考える以外にない、というのは当たり前のことだよ。

そんなもん当たり前のことだろ。
俺は最初からデメリットも挙げて「需要拡大」というメリットが勝ると主張してたんだからな。
ただし、ここでは「円安による景気回復」ではなく、「インタゲのみでの景気回復」を述べているからオメーは筋違いをやらかしている。
「インタゲのみ〜」の主張を俺なりに解釈して述べているだけに過ぎない。

したがって、本当のインタゲのみ派から「ぜんぜん違うわ、たわけ!」とか突っ込まれる可能性があるんだが、
俺はこの解釈でも十分説得力ある考え方だと思っている。

まあ、今回は少し饒舌なるが、オメーの今までの主張の方がHAPPYだと思うね。
俺が知っている2点だけでも、現実味の乏しいアイディアだけの主張じゃねーのか。
思うに、「円安誘導による景気回復」や「インタゲのみによる景気回復」の方がリスクが少なく現実的だ。

俺が知っている愚民氏の主張。
(1)非製造業への産業構造改革。
  ・円高により進行する。円高は資産や所得の向上になる。
  ・愚民氏の描く構想については、概要すらまだ出来てないらしい。
(2)最低賃金引き上げによる景気回復。
  ・だな〜の構想では金融緩和も行うらしいが、愚民氏の構想ではどうなのか不明。

まず(1)だが、何度も述べたとおり、円高による既存生産業(特に地方)の衰退が本当にカバーできるのか疑問だ。
俺の思いつく範囲じゃ、GDPの政府支出の割合をかなり増やす産業構造にしないと難しいって結論なんだが、愚民氏の案ではどうなのかね?

(2)については、他からも散々指摘があったように「合成の誤謬が発生して失敗する」ってことだな。
先に需要を増やしてからじゃないと、強制的に最低賃金を上げる方法は逆効果だ。
単純に公共事業をやりまくる方法の方が賢いと思うね。
ちなみに、ただ金融緩和をやっても需要がさほど増えなかったのは、小泉政権で証明済みだ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 09:43:26
>>305
ははは、ゆーみのレスは面白いな。

つーか、オメーもプライドが高いな。
わざわざ雑魚戦闘員扱いに反応しなくてもいいだろう。

まあ、どうせ俺はそのうちに消えるつもりだから、雑魚扱いでかまわんしな。
もともと議論は苦手な方だし、今までのやりとりで少々疲れた。
このスレと紳士録スレで一段落ついたらROM専門になるつもりだ。
(つーか、最初の構想じゃとっくの昔にROM専門になるはずだったのに。)

308 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/17(土) 10:12:22
>>306
>そんなもん当たり前のことだろ
おお〜♪ちょっと見ない間に、この子も立派になって...(涙)

ただよ〜その”円安誘導”とか”インタゲのみ”とかに固執するのはいい加減
止めたらどうか?円安だけを取ってみても、その継続性が担保されるはずもない
んだから、意味ねーのよ。”円安になれば、現状の日本において、短期的には
景気浮揚にいいだろうな”というところは合意されているのだからさ。
日本の事業者は90年代中盤〜後半のコントロールできない円高を経験してっからな。
日本政府/日銀が安定した円高を維持するなんて無理とわかってからね。
んで、結局は以前に書いたように、為替の影響をミニマムにするような仕組に
するんだよ。91年ころにUS$1=140円程度だったのが、日本の景気が
良かったわけでも何でもねーのに(バブルは終了してた)、95年には80円を
割ったんだぞ。あらん限りの介入をやってもダメダメだった。だから、為替に
ついては、インタゲも決定的な解決策にはならん。

もうあきらめなさい。君のお母さんも泣いているぞ〜

309 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/17(土) 10:31:03
んで、>>306の後段についてだが:
(1)非製造業への産業構造改革
これは正確ではない。日本の安定した人的資源た、よく整備されたインフラを
利用して、高付加価値製品を製造することは正しいと思っているが。
止めたほうがいいと思ってるのは、賃金、設備投資を抑えても、尚価格競争に
勝てないような製品で、そういうものにテコ入れする意味はないだろ、と。
企業の論理で言えば、”儲からない=不用”なんだよな。で、大怪我する前に
早く他のことやりましょうよと言ってるだけだよ。
それが観光業なのか農業なのか、はたまた別の製造業なのかは、おら知らね。
北海道と埼玉じゃ結論が全然違うからなぁ...(笑)

(2)最低賃金引き上げによる景気回復
これはマジで効くと思うぞ。世の中に間違いなく”賃上げ=生活向上”の
機運が生まれる。「合成の誤謬が発生して失敗する」なんて糞理論は気にせず
やるべきだね。これは需要を刺激するから、財政出動を合わせてやりゃあいい。
金融は今でもユルユルなので、現状はたいした問題じゃないよ。
これは断言するが、これやったら物価も上がるぞ。でも、それで不況には
ならんと思う。時間をかけて段階的にやれば、それに対応するだけの腰の強さが
今の日本経済にはある。チキンの言うことなんて無視無視。



310 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/17(土) 10:35:48
>>307
いや、そういう意味ではなくてだな...ラッシャーって何年前だよ、とw
ラッシャー木村はまだ生きてるんだっけか?相棒は去年亡くなった記憶が。


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 10:38:49
>>308
ばーか、>>306の主旨はオメーの主張こそHAPPYだってことだぞ。
どういう精神構造してんだよ。

>ただよ〜その”円安誘導”とか”インタゲのみ”とかに固執するのはいい加減
>止めたらどうか?

有効と思える政策を述べることが固執することになるのか?
そんなわけねーだろ、オメーの言い分は「否定のための否定」に過ぎないぞ。
つーか、オメーの言い分だと政策を論じること自体無意味になりそうなんだがね。

あと、決定的な解決策って>>306で紹介したオメーの馬鹿論か?
もしそうなら、オメーって基地害じゃねーのか?

312 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/17(土) 10:44:31
>>311
まあまあ落ち着いて...そうやって無意味に熱くなっから墓穴を掘るんだよ。

>有効と思える政策を述べることが固執することになるのか?
いや、”継続的に円のレートを日本の心地よい状況に保てる”なら、有効な
政策ということでいいんじゃないか?でも無理なんだから(これは認めろよ。
歴史が十分証明してる。)そりゃ政策じゃなくて、ただの夢だろ。

>決定的な解決策って>>306で紹介したオメーの馬鹿論か?
だから、”決定的な解決策”なんてあるわけねーだろ(苦笑)
君はどれを指して”馬鹿論”と言ってるのか、よーわからんけど(番号も
また違うし)、否定すんなら具体的によろしくな。






313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 11:46:54
>>309
(1)について
ふん、その程度の認識か。
高付加価値製品を投入できても、必ず売れるとは限らねーだろ。
しかも、愚民氏の大好きな論法では「中国とかの後進国の技術が追いついてきたらどうするんだ?」ってことも言える。

次に、「企業の論理で言えば、”儲からない=不用”なんだよな。で、大怪我する前に
早く他のことやりましょうよと言ってるだけだよ。」については、何度も述べたように全て代替できるかどうかだ。
しかも、これは政府支出とかの裏付けがない限り地域格差が生じるはずだ。
さらに言えば、この場合でも円高が進めば、外国人看護士導入みたいな話が他の分野でも出てくるだけじゃねーのか?
観光に関しても、今以上に海外旅行の方が国内旅行より割安になれば、そちらに金が流れるだけだ。

思うに、愚民氏の言い分でも通貨高対策はそれなりに必要だ。

(2)について
>世の中に間違いなく”賃上げ=生活向上”の機運が生まれる。「合成の誤謬が発生して失敗する」なんて糞理論は気にせずやるべきだね。

これはリスクを軽視しすぎだろ。
需要拡大より先に「賃上げ」を強制されれば、企業にとってはリスク増大でしかない。
その結果、解雇や経営規模縮小といったデフレ要因が増大する危険性があるわけだ。

>これは需要を刺激するから、財政出動を合わせてやりゃあいい。

これだと、最初の主張と違ってくる。
オメーもだな〜と同じで行き当たりばったりの思考なんだな。
しかも、財政出動だけでも賃金が上昇するはずだ。
だから>>306では「単純に公共事業をやりまくる方法の方が賢いと思うね。」と言ったわけだがね。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 11:59:11
>>312
>でも無理なんだから(これは認めろよ。
>歴史が十分証明してる。)そりゃ政策じゃなくて、ただの夢だろ。

ばーか、次の2点からでも可能なことぐらい分かるだろ。
(1)小泉政権下での為替介入でも円安に動いた。→為替介入は有効。後は量の問題。
(2)ニュージーランドは高金利政策により通貨高になった。→実質金利操作でも通貨変動が可能。

>だから、”決定的な解決策”なんてあるわけねーだろ(苦笑)

だったら、俺の発言をとらえて「決定的な解決策にはならない」とか言うなよ。
俺は、決定的な解決策とは一言も言っていないんだからな。
それにしても、愚民氏は言ってることが無茶苦茶だ。

>君はどれを指して”馬鹿論”と言ってるのか、よーわからんけど(番号も
>また違うし)、否定すんなら具体的によろしくな。

いい加減にしろ、>>306の終わりの方に理由を述べているだろが。
言っておくが、>>309でも愚民氏の主張の穴は埋まっていないし、(2)は愚民氏が本質的に意見撤回したものだと理解している。

315 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 13:12:32
相変わらずの中国化の主張ですか。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:59:35
>>315
最近のデンパブラックは酷すぎるな。
これはインタゲの話だろ。

317 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/17(土) 14:35:17
>>316
相変わらず為替安輸出増輸入品排除と奴は騒いでいるが。

318 :(^O^)/:2007/03/17(土) 14:49:50
にょろっち〜

ボスキンくんはどこいったーよ
まだ答えてないーね
ホーアホーア

答えられないよーですなーよ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 17:48:30
>>318
ははは、そりゃ逃げたんじゃなくて無視されたんだろ。
ゆーみって議論すると面倒くさそうだからな。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 23:26:46
意味不明な言い掛かりだな。今までにもCPIに上方バイアスがあったってことは過去の金融政策がそれだけ不適切だったということだ。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 03:47:29
>>309 最低賃金引き上げみたいな価格統制策なんか断固反対だね。
政府のミクロ的介入政策が効果的である必要条件は、そこに市場がうまく機能しない「市場の失敗」 が存在することだ。
日本の労働市場がどんな問題によって一体どんな失敗が生じているのか説得的な証拠を出さなければ、
政府が市場よりもうまく適正な賃金水準(価格)を発見できるという主張をにわかに信じることはできない。
経験的事実によれば、多くの場合に政府は市場よりもうまく価格水準を見つけることはできないし、その壮大な実験をして完全な失敗に終わった国があることはまだ多くの人々の記憶に残っているはずだ。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 05:15:23
インフレ率、マネーの伸び率、いずれの金融コンシャスな指標をどう見れば今の金融政策がユルユルという理解になるのか全くわからない。
3月、4月のCPI伸び率は日銀の政策委員自ら認めるように、マイナスになる可能性が指摘されている。
2月の追加利上げは、それが必要とされる経済状況では全くなかった。
このような稚拙な政策運営こそ90年代の停滞を招いた「引き締めは拙速に、緩和は遅めに」という政策パターンに他ならない。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 07:30:26
>「引き締めは拙速に、緩和は遅めに」

ははは、これには笑った。
ほんと最低じゃねーか。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 07:55:21
>>315
おい、デンパブラック。
お前の盟友である愚民氏も「最低賃金引き上げによる景気回復」では意見を>>309で後退させたぞ。
「これは需要を刺激するから、財政出動を合わせてやりゃあいい。」とか言ってな。
この軟弱者、とか言って批判しないのか?

しかも、愚民氏は「金融は今でもユルユルなので、現状はたいした問題じゃないよ。」とも言っているから、
「最低賃金引き上げ+金融緩和」を主張しただな〜と食い違う事も言っているな。
もっとも、この発言は>>322に突っ込みを入れられているけどw

さーて、孤立無援のだな〜はこの事態にどう立ち向かうんだろうなw

325 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/20(火) 07:28:05
>>313
>必ず売れるとは限らねーだろ
あったりめーだろw
もし必ず売れる、儲かるビジネスがあったら、ここで書いてくれ。
俺はやっからさ♪

>これはリスクを軽視しすぎだろ
んなことねーってばよ。時給1000円って、フルで働いても16万円程度だからな。
まあバイトを使い倒してる外食産業なんかはともかく(学生バイトの例外規定を設けても
いいんじゃないか?)、派遣さんや正社員には直接には影響しない。
むしろ期待は、それによる底上げ効果で、これは必ずインフレ期待を生むぞ。しかも
デマンドサイドに働きかけるので、消費増に結びつき易い。

>これだと、最初の主張と違ってくる
はぁ?俺はいつ財政出動を否定した〜?(つーか、それお前だお前w)



326 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/20(火) 07:45:55
>>314
ばーか(c:心アポ)
為替介入が効果があるか無いかの話なんぞしとらん。
”日本の心地よい水準に継続的に保てるか?”という話であって、んなもんは
テクニカルな話じゃなくて、政治的な話だ。んで、そんなぺッグ制みたいなことを
やること自体が間違いだと何度も言ってるだろ。
しかも(2)なんか、相変わらずムチャクチャだしよ。
実質金利は国内経済によって左右される(インフレ率も政策金利もな)ので、実質金利を
為替誘導に使うなんてのは、そもそも無理だと言うに...
だいたい、君のそのあたりのロジック自体がぶっ飛んでるのは、前の方の明確なデータで
否定されたじゃん。しっつこいなぁw
いい加減、その”円安誘導論”をあきらめたらどうなのか?
まあ信仰の域なので無理か(笑)

>>321
最低賃金を市場が決めると思ってるバカがいるよ...w
市場で決められるものであれば、法律はいらんよなぁ(苦笑)
次の金利の話もそうだが、何で物事の見かたがこうも一面的なのか?
失われている金利収入の額なんて、考えたこともねーんだろうーなー。


327 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/20(火) 07:47:20
>>324
いい年こいたおっさんがガキみてーな書き込みをしてんじゃねーっつーのw
さすがに引くなぁ(怖)


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 08:22:40
>>325-327
ははは、相変わらず愚民氏には主旨がつたわらんな。
まあいいや、こんなことは最初から判明していたことだからな。

>むしろ期待は、それによる底上げ効果で、これは必ずインフレ期待を生むぞ。しかも
>デマンドサイドに働きかけるので、消費増に結びつき易い。

上手くいった場合のことしか考えていないだろ。
アイディアを検討する上じゃ、上手く行かない場合も考えなきゃ主張の穴がふさがらないぞ。
たとえば、「しわ寄せが何処にでるか」は最初に考えた方がいい。

>>これだと、最初の主張と違ってくる
>はぁ?俺はいつ財政出動を否定した〜?(つーか、それお前だお前w)

これは愚民氏ではなく、だな〜が否定したぞ。
現状では財政政策を主張していない、再分配で好景気に出来る、みたいな発言をしていた。
つまり、愚民氏の意見とだな〜の意見は食い違っているわけだ。
また、財政政策併用ならば「財政政策のみ」でも同じ事だ。

>だいたい、君のそのあたりのロジック自体がぶっ飛んでるのは、前の方の明確なデータで
>否定されたじゃん。しっつこいなぁw

ばーか、もともと日本の名目金利が低いわけだろ。
いくらデフレでも実質金利がそう高いわけじゃない。
それに、今は円安誘導論とは別の話題だ。

>最低賃金を市場が決めると思ってるバカがいるよ...w

愚民氏こそ馬鹿だ。
まったく主旨を理解していないな。
需要拡大すれば「最低賃金を引き上げなくても」賃金が自然に上がっていく、って話だぞ。
なんで、こんな馬鹿解釈が出来るのか不思議だ。(デンパイエロー、恐るべし。)

329 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/20(火) 08:36:39
>>324
オレは最低賃金引き上げは主張してないし、金融についてはすでにかなりじゃぶじゃぶ
という認識だが。相変わらずの誤読力は神業の域だな。

330 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/20(火) 08:40:38
>>328
なんでオレと愚民タソの主張が食い違っているとおかしいのだ? 違う人間なんだから
意見が違って当たり前なんだが。完全に1bitなんだなお前の脳みそは。

331 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/20(火) 08:54:50
>>326
民間の金利収入ははっきりいって無視してよいな〜。金利はしょせんは分配の
問題に過ぎないからだな〜。ヨーカドー鈴木の主張は完全にデムパだな〜。
金利増は確かに預金者の所得を増加させるかも知れないが、企業の資本コストも
引き上げるから、結局労働分配率引き下げの効果を生む蓋然性が高いからだな〜。
その判断の理由は、これだけ金利が低いと財務レバを効かせた方が資本コストは
下がるにも関わらず、企業が負債圧縮に走っているということだな〜。

332 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/20(火) 09:22:01
>>328
>だな〜が否定したぞ
んなもん俺に言うなw 恐らく君の脳内には”敵か味方か”しかないのだろうが
今回は2人ともたまたま君の言うことに賛成できなかっただけだよ。

>今は円安誘導論とは別の話題だ
じゃあ>>314の頭のあたりは、何を書いとるのだ?
だいたい、実質金利は為替レート決定の重要な要素ではあるが、それだけじゃ
決まらんのは当たり前だろ。
言いたかったのは、”君の為替理論は破綻しまくり。もう止めろ。”それだけ。(笑)

>まったく主旨を理解していないな。
頭悪ぃなあ、おまえ...
何で最低賃金が法定になってんのか、全然わかってねーだろ?
ひょっとしてどっかのアホババァみたいに”労基法はいらない”とか
言ってるクチかよ?って、そういや”サビ残OK!”みたいなことも
前に言ってたっけなぁw
おまえには”デンパ”すら不用。ただの”ブラック”めw





333 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/20(火) 09:42:24
>>331
いや〜これは最近の俺の興味の対象なんだよ。
俺は(ヨーカドーのボスが言ってたとは知らんかったが)デムパとも
言えないんじゃねーの?と思い出したんだな。無視してよいな〜と言うほど
小さい金額ではないし(貯蓄性の高い預貯金に2%でもつけば...それでも
先進国の中ではダントツに低いが)、資本コスト引き上げが、どんだけ
企業経営に影響すんのかも、よくわからんのよ。まあ、まだようやっと金利が
上がり始めたばっかだから、もうちょっと見てみたいのだけどさ。

ただ...企業が負債圧縮に走ってるのは、単に”経営体力教”じゃないのかね?
サラリーマン社長の横並び根性の賜物のような気もする。


334 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/20(火) 10:14:15
>>333
特に企業が有利子負債圧縮に走っている以上、金利上昇が大企業の業績に与える
影響は限定的だが、中小企業の資金繰りや個人の住宅・自動車等のローンに与える
マイナスは無視できないと考えられるな〜。何れにせよ、金利を上げて景気がよく
なる可能性はほぼ0だわな〜。

335 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/20(火) 11:08:25
>>334
まあ%の問題が大きいので、上げたらこうなる、下げたらああなる、とは
簡単に言い切れないのだが...個人については、さほど関係ないんじゃないかな?
そりゃいきなり3%上がれば冷えるだろうが、これがポイント5上がってどうかと言えば
ほとんど影響ないと思うよ。(車なら200万借りても年間1万円以下の金利差だ。)
中小企業もどうかな〜 借り入れ額が小さい分、影響も限定的だと思ってるんだけどね。

それよか、賃金も上がる(上で言ってるやつね)、金利も上がる、上がっても大丈夫じゃん!で
マインドセットが変わるんじゃないか?とかちょっと思っててさ。全てが収縮に向かっていた
ベクトルを逆にすれば、金余りの現状を見るに、けっこう簡単に膨張に転換するんじゃないの〜?
とかいう感じの考え方ですな。

ほんと、皮膚感覚で申し訳ないが、日本国民はみんなちょっといい意味で
金について、もうちょっとラフになってもいいと思うんだよね。


336 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/20(火) 13:47:24
>>335
消費に与えるマイナス影響がたいしたことないなら、消費に与えるプラス影響も
たいしたことないはずだな〜。そこが矛盾しているな〜。

賃金が上がんなきゃだめだわな〜。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 15:00:43
賃金上がってるよ。
失業率4%実質GDP2%成長で満足できるならそれでいいんじゃない。


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 21:46:45
>>329

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 21:50:41
>>326
最低賃金引上げのような「価格統制策」に反対なんだから、
そもそも最低賃金法のような悪法は当然廃止すべし、となる。
労働市場を整備するような法規制やルールに反対だなんて
誰も書いてやしないのだから、最低賃金引上げに反対すると
「労基法いらない」とか「サビ残OK!」という主張に変換されるなんて
たいした読解力だな。
まして、為替レートひとつ満足にコントロールできない当局が、それこそ
多様な職種と就労パターンが存在する労働市場の価格(賃金)を統制できる
だなんておめでたい頭だな。




340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 22:01:26
もうひとつ粘着しておく。
もし日銀がバブル崩壊後のマネーサプライ縮小を放置せず、より
大胆な金融緩和によって経済を下支えし、1994年以降には名目成長率3%
(実質2%+インフレ率1%)の成長経路には復帰していたら、2005年の
名目GDPは670兆円に達していたことになる。現実の成長率は平均1%を
きっていたから、その期間失われた累計所得はざっと計算して900兆円は
軽く超える。その間増加した経済要因での自殺者数その他もろもろの損失
を考慮すれば「失われた金利収入」日銀試算の300兆円とやらは、えらく
ささいな損失ですなあ。w


341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 22:01:35
>>329
>オレは最低賃金引き上げは主張してないし

スマネ、減税+金融緩和だったよな。
なんか勘違いしていたようだ。
そういや、前に減税の内容を訊いたことがあったが、まだ返事がなかったよな?

>>330
>なんでオレと愚民タソの主張が食い違っているとおかしいのだ? 

おかしいとは言っていないだろ。
つーか、なんで愚民氏を批判しないんだ?

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 22:13:24
>>332
>今回は2人ともたまたま君の言うことに賛成できなかっただけだよ。

だから、馬鹿がいくら揃ってもこわくねーって言ってるだろ。
つーか、意見が違うのに愚民氏はだな〜には批判めいたことは言わないな。

>じゃあ>>314の頭のあたりは、何を書いとるのだ?

愚民氏の発言にレスしただけじゃねーか。
自分で書いた癖に何を言っているんだよ。
つーか、呆けるのが早杉。

>だいたい、実質金利は為替レート決定の重要な要素ではあるが、それだけじゃ
>決まらんのは当たり前だろ。

おいおい、重要な要素なら考慮しないわけにはいかんだろ。
この発言については、愚民氏のセンスを疑う。

>何で最低賃金が法定になってんのか、全然わかってねーだろ?

あのな、「最低賃金の必要性」と「今、最低賃金を上げる必要性」ってのは別の問題だろ。
こんな混同をやらかすとは、愚民氏は錯乱しているのかもしれんな。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 22:29:17
>>335
>中小企業もどうかな〜 借り入れ額が小さい分、影響も限定的だと思ってるんだけ
どね。

経済産業省その他のアンケート調査によれば、中小企業の半数以上が、それも
大企業を超える割合で「利上げは悪影響あり」と答えているようだが?
現実重視の姿勢の割にはデータ軽視も甚だしいな。




344 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/20(火) 23:23:04
>>341
特に減税も主張してないが。あい変わらすバカだな。

んで、別に愚民タソを批判する必要はない。お前と違い、彼は意見の違う相手は
全て敵だと考えるようなchildishなとこはないから、普通に議論すれば足りる。
実際、彼の金利引き上げに関してはオレは否定している。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 00:27:14
>>344
>特に減税も主張してないが。あい変わらすバカだな。

しかしまあ、露骨に嘘をつくもんだな。
まあ、若年性痴呆症って可能性もあるけどなw

131 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg [] 投稿日:2007/03/02(金) 00:53:08
>>130
>企業業績が好調でなければ、労働者の給料は上がらない。
>相変わらず、他の景気対策が必要ということだ。
低所得層に減税をかければ,企業支払賃金が上昇せずとも低所得層の可処分
所得は上昇する。ホントにバカだねお前はw

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 00:31:47
>>344
>お前と違い、彼は意見の違う相手は全て敵だと考えるようなchildishなとこはないから、
>普通に議論すれば足りる。

ははは、オメーが言うとギャグとしか思えねーぞw
つーか、一度自分の胸に手をあてて考えてみろ。
(おそらく、俺と同じ感想を持つ奴は大勢いる。)

347 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 03:01:47
>>345
低所得層減税で法人税増税累進制強化がオレの前からの主張だが何か?

348 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 03:03:07
>>346
お前のそう考えるところがまさにchildishなのだよ。

349 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 03:08:09
いかんいかん、心アポが致命的なバカなのを忘れていた。

>>347はネットでの税制中立を念頭においているから、と書いておかないと、奴には
わからないだろう。

350 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 07:04:32
>>336
ん、賃金は上昇傾向が出てるでしょ。いや、もちろんコストの高い団塊さん達分の
ポーションを若い世代に回してるだけの話なので、全体の労働分配率上昇までは
まだいってないみたいだけどね。
まあ大雑把な話なのだが、消費への影響を計数で見るという話ではあまりなくて
”賃金も金利も、結果として物価もみんな上がるんだ〜”という方向性はどう?と
いうことを考えたわけで。別に確信があるわけでも何でもないので...
以前にも書いたかもしれんが、知り合いのアメリカ人に”死ぬまで値引き合戦をやるのは
東アジアの文化か?”と笑って言われたことがあってな、ふと現状を見るに、コストが公的に
引き上げられないと、誰もコストの価格転嫁なんて出来ないんじゃ?と思っちゃったんだよ。

>>339
最低賃金引上げのような「価格統制策」に反対、まで読んだw
市場原理の権化みたいなアメリカでさえ最低賃金は法定であるし、またそれが引き上げの
方向で固まっているというのに、なんでおまえのようなバ(略


351 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 07:22:52
>>340
金利上げはどう?という俺の意見についての説明は、>>350上段で良いよね。
んで、過去の政策ミスを出してきて、いったい俺に何が言いたいの?
あと、その前のレスの”「労基法いらない」とか「サビ残OK!」”は君に対しての
ものじゃないよ。その昔経済板に書いてた”心情的アポロニアン”というコテさんが
以前さかんに言ってたことでね。

>>342
>意見が違うのに愚民氏はだな〜には批判めいたことは言わないな
何か怖いよ〜w

>重要な要素なら考慮しないわけにはいかんだろ
だから考慮するのは当然だが、それだけで決まるわけなかろ、と言ってるのだがなぁw
君は”重要な要素を実行すれば必ず!”みたいな論調でやるから失敗するのだ。

>「最低賃金の必要性」と「今、最低賃金を上げる必要性」ってのは別の問題だろ
そういう議論ならもちろん理解するが、>>339はそういう主旨では無かったようですなぁ(笑)
まず、多少景気が良くなったって、ボトムの層は強制的にやらん限り、上がらないんだよ。
んで、逆にボトムが上がれば、そのやや上の層まで波及があって、それは需要増に寄与するぞ
という俺の意見なのだが。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:18:53
>>351
>君は”重要な要素を実行すれば必ず!”みたいな論調でやるから失敗するのだ。

あのな、現状では「インタゲは有効」ってつもりで発言してるんだぞ。
条件が変われば選択する政策も変わってくるのは当然じゃねーか。
つーか、「唯一の選択肢ではない」ってのだけが愚民氏がインタゲに反対する根拠なのか?
もしそうなら、愚民氏の言い分は理屈としておかしい。

>まず、多少景気が良くなったって、ボトムの層は強制的にやらん限り、上がらないんだよ。

その意見だけなら反対はしない。
俺が批判するのは「手順前後」ということだ。
「総需要を上げてからではないと、強制的に賃金を上げる政策は逆効果になる」危険性を指摘したまでだ。
同時実施でも、総需要増加まで時間差がある点で逆効果になる危険性が残っている。
したがって、先に総需要拡大策を行い、需要増加を確認してから賃金増加を画策するべきだ。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:31:43
>>347
>低所得層減税で法人税増税累進制強化がオレの前からの主張だが何か?

だから、間にも質問したはずだ。
「低所得層減税」の具体的内容って奴をなw

言っておくが、現状でも低所得層の所得税負担はそんなに高くないぞ。

>>348
ほんと、だな〜って都合の悪い指摘には罵倒でしか返さないな。
こういう子供じみた態度を、今まで俺が何度も諫めたんだが。
「病、膏肓に入る」って奴かな。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:34:48
>>351
>あと、その前のレスの”「労基法いらない」とか「サビ残OK!」”は君に対しての
>ものじゃないよ。その昔経済板に書いてた”心情的アポロニアン”というコテさんが
>以前さかんに言ってたことでね。

おやおや、愚民氏は印象操作が好きだね。
捏造発言は品格を疑われるぞ。

355 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 08:48:15
>>352
こらこら、俺がインタゲ採用に反対したかぁw?
君のインタゲ効果の珍分析(例:インタゲ採用=円安)やインタゲとりフレ政策を
ゴッチャにしてる部分に疑問を呈しただけで、インタゲ採用自体は別に反対しとらんよ。
もう一回言うが、妙な円安誘導教だけは止めなさい。無理だから。

>先に総需要拡大策を行い、需要増加を確認してから賃金増加を画策するべきだ
その総需要拡大策が手詰まりなんじゃねーの?というのが、俺の意見なんだよね。
だいたい、現状で景気刺激をする予算にはなっておらず、財政出動も30兆円とか
やれば効果もあるだろうが、そんなこともあるわけがない。
となれば、企業業績も回復してんだから、いつまでも”競争力、競争力”言ってねーで
この機会に強制的に分配を多少増やちゃえ、という発想。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:50:34
市況1の名物コテが
投資金額を10倍にした裏技

ttp://live25.2ch.net/test/read.cgi/market/1173691117/

357 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 08:53:02
>愚民氏は印象操作が好きだね
過去ログ持ってこれんのが痛いとこだが、”サビ残OK”は何度法律違反を
指摘しても”止むを得ない”の一点張り(今の円安誘導と似たような頑固さで)
だったじゃんかよ〜(苦笑)

”労基法いらない”は例のババァ社長が言ってたことだが、それに通じる発言と
して引用してみた....ちょっと拡大解釈か?わははのは。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 08:58:09
>>355
>君のインタゲ効果の珍分析(例:インタゲ採用=円安)やインタゲとりフレ政策を
>ゴッチャにしてる部分に疑問を呈しただけで、インタゲ採用自体は別に反対しとらんよ。

だったら、もう少し理屈の面で整理してから発言しろよ。
ざっと見る限り、愚民氏の発言は「とにかく反対」みたいな発言ばかりだ。
「妙な円安誘導教だけは止めなさい。無理だから。」って根拠のない発言ばかりじゃ、真面目に相手する気が失せる。

あと、「インタゲとりフレ政策をゴッチャにしてる」なんてどうでもいい内容だ。
愚民氏が気に入らないのなら、好きな呼び方をすればいいだけのこと。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:10:39
>>357
俺が発言したのは、そういう主旨じゃないだろ。
(1)景気回復後の給与水準が回復しやすいから「基本給を下げるくらいなら、一時的にサビ残を黙認した方がマシ。」。
(2)労働基準監督署の人員増加が簡単に出来ない以上、実務的に全てのザビ残摘発は無理。
(3)公共事業等により需要増加策を採用すればサビ残横行は自然に減少する。

そして、「労基法はいらない」とは俺は言っていないんだが、勝手な拡大解釈とは悪質だな。
これが愚民氏の理解力の限界かもしれんが、>>357は悪質な捏造だ。
笑い事ではなく、愚民氏にはモラルを意識してもしい。

360 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 09:13:54
>もう少し理屈の面で整理してから発言しろよ
おまえにだけは言われとーないわw(微苦笑)
んなことを言うということは、君はいまだに”日本が快適な為替水準に
随意に操作できる”と思っているのかね?(いや、まさかそんなことは...)
あのな、変動相場制に移行してから、んなことがあったためしはないし
今後も無いから。ってか、それは変動相場制じゃねーからよ。

>好きな呼び方をすればいいだけのこと
インフレターゲット論【インフレターゲットろん】
中央銀行がインフレ率の目標を設定・公表し,この達成を優先する考え方。

リフレーション【reflation】
景気循環の過程で,デフレーションを脱したがインフレーションに至らない状態。
また,景気を回復させるために行われる通貨膨張政策。統制インフレーション。リフレ。

現状の日本では政策が重なるだけの話で、意味は違う。
俺って親切♪

361 :359:2007/03/21(水) 09:14:04
そういや、(2)が変な解釈をされそうだな。

誤)(2)労働基準監督署の人員増加が簡単に出来ない以上、実務的に全てのザビ残摘発は無理。
   ↓
正)(2)労働基準監督署の人員増加が簡単に出来ない以上、実務的に不況で増えた全てのザビ残摘発は無理。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:20:12
>>360
>ってか、それは変動相場制じゃねーからよ。

それは愚民氏の信念であって、理論ではない。
そんな根拠のないレスを何度も返されても、嫌がらせ以上の意味がないことを理解してくれ。

しかも、変動相場制は為替交換比率が変動するだけのことで、操作してはならないという意味は無い。

363 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 09:21:14
>>359
だから、主旨もへったくれも法律違反だと何度も...w
言っておくが、裁定賃金の話と同様、需要が増えてもサビ残はなくならんぞ。
それを原資に利益を増やすか、価格を下げるかするのが、絶対に出てくるのは
明らかだ(歴史的にも、今現在でもな)。サビ残を無くす唯一の方法は、それを
”割に合わない”ものにすることなんだよ。

やっぱ君は「労基法はいらない」の精神だな。
人のモラルをとやかく言うまえに、己の遵法精神を養いなさい。

364 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 09:29:32
>>362
今までただの一度も理想的水準で長期間固定されたことなどなかったわけだが
それを君の信念で”いや、可能だっ!”と叫ばれても対処に困るよ。
(んで、出てくんのがBIGなODAだもんなぁ...w)
まあ、ある意味、政府/日銀をとことん信頼する愛国者だな、君は。
ここ15年、裏切られまくってんのに、ある意味たいしたもんだぜっ。(笑)

いや、操作してももちろんいいんだよ。出来るもんならね。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:30:35
>>363
>言っておくが、裁定賃金の話と同様、需要が増えてもサビ残はなくならんぞ。

ばーか、景気が良くなれば「見せしめ的に摘発」すればいいだろ。
景気回復で企業に余裕があるのなら、見せしめ摘発に触発されて労働環境改善に着手するはずだ。
まあ、不況時でも悪質な企業は摘発すべきだし、不況によるサビ残横行では監督署の処理能力もこれくらいが限度だろう。
したがって、「労基法は要らない」精神とは逆といえるな。

つーか、何度指摘しても捏造発言をやめないんだな。
馬鹿な上に卑劣じゃ、愚民氏には評価するべき所がないじゃないか。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:34:16
>>364
>まあ、ある意味、政府/日銀をとことん信頼する愛国者だな、君は。

別に、政権が変わるか政権の考えが変わればいいだけの話だろ。
つーか、その言い分では経済政策を論じる事自体無意味になってしまうぞ。
まったく、今頃何を言いたいんだか?

367 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 09:39:04
>「見せしめ的に摘発」すればいいだろ
おまえは新聞も読んどらんのか?見せしめなんて、もうやってるよ。
で、それなりの効果も出てきてる。WEが突然脚光を浴びたなんてのも
そうなんだけどね。大企業経営者は君より遵法精神があると見えて
政治力でそれを合法にする道を選んだんだな。

だいたい”不況によるサビ残横行”ってのは変なんだよ。
バブルの頃からサビ残なんてバンバンあったかんね。ただ昔はボーナスが
がっちょりもらえて、昇進すりゃ楽できたから、誰も文句言わなかった
だけでさ。古き良き時代の遺物だ。


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:40:17
>>364
>今までただの一度も理想的水準で長期間固定されたことなどなかったわけだが

固定?
通貨安の方向に介入するだけの話だろ。

それに、今まで為替介入は何度もやっているし、それに応じて為替も変動しているはずだ。
やはり愚民氏は根拠無しの発言ばかりだな。

369 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 09:43:29
>経済政策を論じる事自体無意味になってしまうぞ
為替の継続的かつ恣意的な操作が有効!やるぜっ!!
なんてのは経済政策ではありません。ただのデムパです。
以上。

つーか、ひょっとして貿易とか為替相場とか、概論レベルすらまるっきり
勉強したことないんじゃないのか〜?

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:43:52
>>367
>だいたい”不況によるサビ残横行”ってのは変なんだよ。

なんだ、「不況になっても、サビ残は増えない」とでも言いたいのか?
小泉不況と比較しても、バブルの頃にはそんなにサビ残が多かったのかね?
ほんと愚民氏は馬鹿だな。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:46:42
>>369
だから、「根拠を書け」って言ってるだろ。
しっかりしろよ。

まあ、俺はこれから出かけるから宿題にしとくな。

372 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/21(水) 10:04:47
>>370
わお、また国語能力すら疑われる発言を...

>小泉不況と比較しても、バブルの頃にはそんなにサビ残が多かったのかね?
んなもんわかるかよ。”正確なサビ残のデータ”なんて、あるわけねーだろw
景気に関係なく、昔からあった話だよと言ってるだけでね。
景気どうこうじゃなくて、制度的に取り締まらなきゃダメということさ。

>>371
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/kawase.html
ま、このあたりからゆっくり読んでくれ。検索すれば、他にもいろいろ
見つかると思うよ。

では、俺もこれからお仕事のよなお出かけ、と...w


373 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 14:09:26
>>350
趣旨はわかったが、無貯蓄層が増えている現状では金利上げが「上げ
上げムード」の醸成に寄与するかは疑問だと考える。まあ、何れにせよ
検証は消費者リサーチでもしないとわからないだろうな。

>>353上段
課税最低限引き上げと消費税廃止だと前から主張しているが何か?
オレの税制に係る主張は、「基本的にバブル期以前に戻せ」という
ものだと前から言っているが。

下段
「胸に手を当てて」考えようと考えまいと、オレは他人を、意見の違いを
理由に敵と認識するようなことはせず、オレに実害が及ぶ限りにおいて
敵と認識するのみである。従って、オレが意見の違う人間を全て敵と認識
するということを前提としたお前の>>346の前半は完全に的外れである。
また、後半の「同じ感想を持つ奴が多い」というのはお前の単なる推測に
過ぎないし、仮にその推測が当たっていたとして、So what? としかオレは
思わない。従って、>>346のどの部分もオレに「都合が悪い」ものではない。

愚民は論理ではなく民意を論拠とするw

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 17:31:37
>>373
>課税最低限引き上げと消費税廃止だと前から主張しているが何か?

なーに、ちょっと確認したまでさ。
まあ、消費税廃止は施行までの準備期間に「買い控え」の危険性がある。
不況対策として実施するにはリスクが大きいと思うがね。

>従って、オレが意見の違う人間を全て敵と認識
>するということを前提としたお前の>>346の前半は完全に的外れである。

ははは、よく言うぜ。
円安論議では、議論より先に俺を罵倒ばかりしてたくせに。

まあ、俺が「胸に手を当てて」と言ったのは、だな〜の子供じみた振る舞いを指してたんだがな。
典型的なパターンは、だな〜が小さなプライドのこだわって屁理屈や詭弁を繰り返したりすることだな。
こうした振る舞いを俺は何度も諫めたはずだ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 17:33:35
>>372
>景気に関係なく、昔からあった話だよと言ってるだけでね。

それなら、今までの話とどういう関係があるんだ?
愚民氏の話はまったく要領を得ていない。

376 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 17:57:00
>>374
「一度も説明を受けたことがない」と言いつつ「確認しただけ」と宣う厚顔無恥さは
素敵という外ない。

また、オレを「嘘つき」だ「排除しなければならない」と言いだしたのはお前。

377 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 17:58:35
>>374
見落とした。
下層階級の低能に「諫め」られる覚えはない。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 21:00:48
>>376
おいおい、そんなもんどうでもいい部分だろ。
俺としては、俺の消費税減税への意見についてコメントが欲しかったな。
まあ、だな〜が面倒くさい奴なのも承知済みことではあるが。

>厚顔無恥さは素敵という外ない。

こういう言葉尻をとらえてクレームを付けるやり方は感心しないな。
リアルな世界では嫌われる人間の一つのパターンであるし、建設的な態度とは言えねーからな。

>また、オレを「嘘つき」だ「排除しなければならない」と言いだしたのはお前。

だな〜はミスリードを意図したように思える発言が多いと思う。
その点じゃ「嘘つき」だと俺は思っている。
ただ、「排除しなければならない」って俺は本当に言ったのか?
もし言ったのなら謝るが、正直身に憶えがない。

379 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 21:21:34
>>378
「抑制された消費は消費税廃止直後に顕出する」と、もう何回も何回も答えている。

また、「確認」の話は言葉尻の問題ではない。内容の説明を受けていないなら
内容の確認など論理的にできるはずもなく、従って、「説明されていない」の言説が
嘘であるか「確認しただけ」の言説が嘘かの何れかにしかならない。しかしながら、
お前はその点に関する謝罪などは行っていない。

さらに、オレが「特に減税を主張してはいない」と主張したことに関し、「よくも
まあ平然と嘘が付けるもんだ」などと完全な虚偽事実を根拠とした的外れな罵りを
行ったことにつき、お前は何らの謝罪も行っていない。そうでありながら、また
オレに対する虚偽事実に基づく罵りを繰り返す。まさに、人間のクズと呼ぶに
ふさわしい。

まあ、オレのことをバカといいたければ、最低限東大に入って合格率5%未満の
資格でもとってからにするこった。司試に受かれとまではいわないからさ。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 22:41:17
ついに学歴しか頼るものがなくなったか、哀れw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 22:45:55
>>379
>「抑制された消費は消費税廃止直後に顕出する」と、もう何回も何回も答えている。

ばーか、短期的には死ぬかもしれんだろ。
準備期間がどれだけの間になるかにもよるが、長くなるほど消費を抑制する効果も大きくなる。
そんな余計なリスクはできれば無い方がいいじゃねーか。
公共事業でもインタゲでもいいから、とにかく景気を軌道に乗せてから消費税減税やるべきだと思うね。
手順前後という点では、だな〜の意見は「最低賃金引き上げによる景気回復」と似たようなもんだな。

>「説明されていない」の言説が嘘であるか「確認しただけ」の言説が嘘かの何れかにしかならない。

まったく面倒くさい奴だな。
だな〜の場合、言動を左右させて「読解力がないな〜」とか言って誤魔化すから、先に主張を確認したくなるんだよ。
たしかに、だな〜に二度手間をかけさせたのは謝罪するべきことだがな。
しかし元はと言えば、だな〜の日頃の態度が悪いからだ。

>さらに、オレが「特に減税を主張してはいない」と主張したことに関し、「よくも
>まあ平然と嘘が付けるもんだ」などと完全な虚偽事実を根拠とした的外れな罵りを行ったことにつき

ちょっと待て、言ってることがおかしいぞ。
すると、だな〜は「低所得者減税は減税ではない」と言いたいのか?
「白馬は馬ではない」みたいな感じもするが、それだけじゃなく時系列的にもおかしいぞ。
どうせ「累進課税強化+低所得者減税でトータルの税収は変化しない」とか言いたいんだろうが、
俺がコピペした時点ではそんな「裏設定」なんか知る由もないわけだからな。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 22:52:24
>>379
>まあ、オレのことをバカといいたければ、最低限東大に入って合格率5%未満の
>資格でもとってからにするこった。司試に受かれとまではいわないからさ。

ははは、「東大卒&弁護士になるだけの学力や知能がある馬鹿が存在する」ってだけの話じゃねーか。
まったく、何を言ってんだかw

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 22:55:26
>>380
つーか、匿名掲示板で学力を誇っても無意味。
だな〜はどんどんアレな奴になっていくな。
昔(俺が素人思考だった頃)は本気で尊敬していたんだが。

384 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:11:22
>>380 >>382
>>379の最後は「オレが優れている」ということを言っているのではなく、
「心アポが客観的基準でqualifyされたことはない」ということを言って
いるに過ぎない。だいたい、東大に入るぐらいは普通の知性があれば
誰にでもできる。たいした自慢になどなりはしない。

>>381第1段
消費税導入時と利率引上げ時の消費変動データはスティグリッツマクロに
すら載っている。高々3ヶ月だ。


385 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:12:57
第2段
>>341(>>344)>>345(>>347)>>353(>>373)>>374
はい嘘つきおつかれ。

>しかし元はと言えば、だな〜の日頃の態度が悪いからだ。
お前の日頃の態度の方が明らかに悪いが。



386 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:14:00
第3段
>347 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 本日のレス 投稿日:2007/03/21(水) 03:01:47
>>345
>低所得層減税で法人税増税累進制強化がオレの前からの主張だが何か?
> 349 名前:だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 本日のレス 投稿日:2007/03/21(水) 03:08:09
>いかんいかん、心アポが致命的なバカなのを忘れていた。
>>347はネットでの税制中立を念頭においているから、と書いておかないと、奴には
>わからないだろう。

100回ほど口に出してから帰っておいで。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:20:54
>>384
>消費税導入時と利率引上げ時の消費変動データはスティグリッツマクロに
>すら載っている。高々3ヶ月だ。

「逆」も真であるとは限らないってのが、論理の基本だろ。
つーか、「逆」にすらなっていない。

>>385
悪いが、理由がわからん。

388 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:26:45
>>387
その通りで、「逆」とか持ち出している時点で完全に意味不明だ。

後段については、お前がわからないだけで普通の知性ある読者には
わかるからそれでよい。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:27:46
>>386
だから、それって俺の書いた>>345よりも後じゃないか。
やっぱり時系列的におかしいぞ。

390 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:27:58
>>387
確認しておくが、当然にスティグリッツマクロぐらいは持っているよな?


391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:32:12
>>388
>その通りで、「逆」とか持ち出している時点で完全に意味不明だ。

だから、>>381の第1段への反論になっているとは思えないのさ。
反論になると思うのなら、順を追って説明してくれ。

392 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:32:26
>>389
はっきりと明示してある通り、>>385>>381の第3段でお前が「ちょっとまて、・・・とか言い出す」などと
書いたことに対するレスである。既に>>345>>347に書いてあることを何を言い出すんだこのバカは、
という趣旨である。まあ、人のレスをちゃんと読まず、あるいは読んだのに鶏のごとく忘れて、的外れな
罵りを繰り返すお前らしいオチだな。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:34:39
>>390
いや、持っていないし読んだこともない。
だから、変に説明を省略するなよ。

394 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:39:50
>>391
実績データを見ると、導入時で2ヶ月前、税率引上時で1ヶ月前から駆け込み需要が
見られ、導入と同時に消費は落ち込むが、何れの場合も1ヶ月後に「その後の消費の
水準」への急激な回復があったとなっている。このことから、消費税の税率変更による
消費抑制・加速は、その前後にわたって高々3ヶ月しか影響しないということが推測
できる。税率引き上げはそんなものだが、税率引き下げはそうではないとお前が主張
したいのであれば、それ相応の理論を主張しなければならない。ちなみに、上記の
結果は論理的帰結ではなく単なる実測データであるので、「逆は必ずしも真ならず」の
話には全く関係がない。

395 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:42:03
>>393
では、何の教科書を持っているのだ? まさか持っていないとか言わないよな。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:42:51
>>392
だから、>>381の「俺がコピペした時点では」ってのは>>345のことだろ。
そのあとの>>349で「>>347はネットでの税制中立を念頭においているから」が初めて出てくるわけだ。
どう言い繕っても、だな〜の言っていることは時系列的におかしいんだよ。

397 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:44:40
>>396
「どうせ」は何だ「どうせ」は?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:44:55
>>395
だから、もっていない。
俺の経済学の知識は、経済板での聞きかじりが大半なのさ。

399 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:45:18
あ、「どうせ」とは>>381の「どうせ」の趣旨であるから。

400 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/21(水) 23:45:51
>>398
ふーん、いいね恥知らずって。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:47:12
>>397
それで、>>396に「どうせ」って言葉があるわけか?
何が言いたいのか、まったくわからんぞ。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:50:36
>>400
ははは、まあな。
まあ、自分が間違っていたと思ったときには素直に詫びをいれるつもりだから、恥なら知っているつもりさ。
反面教師って奴がいたからな。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 23:56:16
>>399
それなら意味がわかるが、まさしく>>381の言葉の通りじゃんか。
「低所得者減税は減税ではない」という、だな〜の根拠を予想しただけのことだ。

文句があるか?

404 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 00:04:13
>>403
「予想」ってさ、とっくに>>345>>347に書いてあるんだよ。

お前は教科書も読んでいない、論文も読んでいない、それで教科書やら
論文やらを読みまくった上で議論しているオレに対して「ばーか」と連発
していたわけね。いいね恥知らずって幸せで。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 00:08:54
>>404
無学な俺からみても、だな〜の言っていることはおかしいのさ。
つーか、本当に教科書を読んでいるのか?
もし読んでいるとしたら、だな〜の読解力が・・・・(以下略)

406 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 00:11:00
>>405
そういうことは、よく改革バカも言っていたな。

勉強しろアホ。

407 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 00:13:41
>>405
まー、仕事でもお前みたいなバカにはよく会うから別に驚きはしないけどな。
「そんなのおかしいでしょう先生」って、文句があるなら国会議員になって
法改正してこいと

408 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 00:26:06
ちなみに、>>394に補足すると、消費税廃止決定による消費抑制効果は、消費税を
10%に引き上げる場合の駆け込み消費増加効果よりも小さいと推測される。理由は、
人間は同額の利得と損失については、利得獲得よりも損失回避の方により強い
インセンティブを感じるからだ。行動経済学の研究によると、後者は前者の2〜2.5倍の
強さのインセンティブとなるという。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 01:12:43
>>406-497
しかしまあ、だな〜も素人の範疇のくせに偉そうだなw
たとえ本を読んでいるとはいえ、「円高だと所得が増える」みたいなことを言う奴なんか評価できねーよ。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 01:16:06
>>408
>理由は、人間は同額の利得と損失については、利得獲得よりも損失回避の方により強い
>インセンティブを感じるからだ。

おいおい、それだと「買い控え」の方が損失回避行動といえるんじゃないのか?
つまり、「今消費すれば損になる」という発想だ。

411 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/22(木) 07:03:09
>>373
>検証は消費者リサーチでもしないとわからないだろうな
そうなのよ、だから今後の結果に興味があるわけで...理論的証明なんて不可能だしさ。
認識としては、景気回復の素地は出来てると思ってんだよね。ビジネスの各セクターが
それなりの調整を終えて、安定して利益を出せる形になってると思う。けっこう楽観的。
でも、デフレの後遺症があまりに重くて、”またダメになる、きっとなる”と思ってて
日本国民みんなが牽制しあってるような感じがするんだよな〜 資源価格の上昇みたいな
自然なコスト増すら価格転嫁しちゃいけない、みたいな歪なマインドが存在する。
んで、日本においてそれを転換できるのは、市場じゃなくて”お上”かな?という
やや悲しい予想なのだが。

>>398
やはり...だから、わかり易いシンプルな理論に執着するわけか〜(苦笑)
世間知らずの大学生が、オウムにハマッたのと同じ構図だなw

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 08:00:09
>>411
>やはり...だから、わかり易いシンプルな理論に執着するわけか〜(苦笑)

ははは、よくいうなw
愚民氏の主張は理論や理屈ですらないだろ。
つーか、教科書すら読んでいないのは愚民氏も同じであるはずだ。
いつものことだが、愚民氏はやたら尻馬に乗りたがるな。

413 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/22(木) 08:21:33
>>412
う〜む、そこまで恥知らずの奴とは思わなかった...
己の無知を晒した挙句に、人まで同レベルに扱うのは止めて欲しいものだ。

んで、とりあえず為替のことくらい勉強したのか?(笑)
”俺はバカだぜ!”と開き直ってる奴に教科書読めとは言わんが、教えてやった
リンクをクリックするくらいは出来るだろ。頑張れよ。


414 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/22(木) 08:41:31
あ、ひとつレス忘れてた。

>>375
>今までの話とどういう関係があるんだ?
答:景気どうこうじゃなくて、制度的に取り締まらなきゃダメということさ。
おまえ、経済だけじゃなくて、国語もダメなのかぁ?(苦笑)

あと>>411は、別に尻馬に乗ってるわけではなくて、俺の書いた>>369
”ひょっとして貿易とか為替相場とか、概論レベルすらまるっきり勉強したこと
ないんじゃないのか〜?”の疑問に、明確な”そうだよ、勉強してねえ”という
ご回答があったので、書いただけだよ。

ま、ちょっと勉強してからまた書けば?一般教養書レベルでも、けっこう役に立つよ。


415 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 08:43:14
>>409
なぜ「素人の範疇」だと言い切れるのかね?
まさかファイナンスの作業をする時に経済学が関係ないとでも?

また、名目所得が一定ないし増加なら円高となれば実質所得が
増えるのは自明の理。従って、円高による実質所得増が成立するか
否かは円高の際に名目所得一定ないし増加が成立するか否かに
かかってくる。
ここで、「所得」を各個人の所得とすれば上記命題はデフレ下でも
容易に成立する。いわゆる名目賃金の下方硬直性があるからだ。

「信用できない」のはお前が無学なバカであるからに過ぎない。

>>410
説明不足だったな。利得あるいは損失は現状からの変化によって
定義される。それを前提にした研究での結果が2〜2.5倍だ。こんな
バカに懇切丁寧に教えてやるとはオレもお人良しだな。

416 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 08:45:17
>>411
>ビジネスの各セクターがそれなりの調整を終えて、安定して利益を
>出せる形になってると思う。けっこう楽観的。

ここは同意できないな。わが経済の外需依存度はどんどん高まって
おり、その他の各指標も合わせて考えるとコンシューマー向け内需
産業の低迷は明らかだからだ。
なお、「お上」のイニシアチブに期待せざるを得ないのは当たり前
だろう。ケインズやクルーグマンですら「お上のイニシアチブ」と
言っている。

>世間知らずの大学生が、オウムにハマッたのと同じ構図だなw

ただし、奴は我々とほぼ同い年であるw

417 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/22(木) 08:54:29
>>414
「一般教養書でも」などと甘やかしてはいけない。「キャピタル・フライト」みたいな
のを読んでデムパ撒き散らすようになるから。

そーいや円キャリとかまさに「円が日本を見捨て」ている状況だとも思うが、キャピタル
フライト厨は沈黙したままだなw

418 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/22(木) 09:22:55
>>416
>経済の外需依存度はどんどん高まっており
>コンシューマー向け内需産業の低迷は明らか
いや〜 上記に同意だからこそ、”上げ上げ論”を考えてたりするんだよね。
構造として、長期間のデフレで過剰とも言えるくらいに鍛え上げられた、日本企業の
財/サービスのコストパフォーマンスが異常に高いため、国外で売れているのであり
逆に、鍛え上げられた体にさらに大リーグ養成ギブスをはめようとしてる、国内向け
産業に、いつまでたってもゆとりが生まれない、ということではないかな?という
考え方をしてみたわけで。んなことする前に、必要程度はちゃんと儲けて、労働への分配も
ちゃんとしなさいよ、と。何か、日銀の金利正常化論の商売編みたいだけどさ〜

>「お上」のイニシアチブに期待せざるを得ないのは当たり前だろう。
ちょっと彼らが考えてる内容、というかニュアンスとは違わないかぁ?
まあ言葉的にはそのままなんだけど。

>ただし、奴は我々とほぼ同い年であるw
そうか...ではわかりやすいように:
世間知らずの大学生が、原理にハマッたのと同じ構図だなw

419 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/22(木) 09:32:20
>>417
ああいうのは、教養書というより、SFとかオカルトではないのか?
副島とかいう”経済ホラー”という、新ジャンルを開拓したにもいたしな。

そういや、ちょっと前にブックオフで105円で売ってた、元長銀の
取締役のおっさんの本を読んだが、あまり内容が無かったのはともかく
Mr.キャピタル フライトの木村某を褒めちぎっていたのには笑えたな〜
2002年くらいの本だったが、振興銀の状況を見て、今彼は何を思うのか?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:30:17
>>413-414
愚民氏の場合、煽りの切れ味も鈍いな。
今までのレスを見る限りじゃ、愚民氏の知識や理解は底が浅いと思うんだがね。
「貿易とか為替相場とか、概論レベル」とか言うだけで、具体的な指摘は何一つできないわけだからな。

>「信用できない」のはお前が無学なバカであるからに過ぎない。

何のことだ?
どこかで「信用できない」と俺がいったわけかね?

>ここで、「所得」を各個人の所得とすれば上記命題はデフレ下でも
>容易に成立する。いわゆる名目賃金の下方硬直性があるからだ。

ここもわからんな。
まさか、デフレ支持?

>>410
>利得あるいは損失は現状からの変化によって定義される。

ははは、だから「買い控え」リスクは小さいと?
俺はその見解には同意できないな。
誰にでも分かる損得勘定だから、たとえ「OLの良子ちゃん」でも合理的行動をとる可能性が高いと思うがね。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:40:29
>>416
>ただし、奴は我々とほぼ同い年であるw

ははは、俺までオメーらと同レベルにみられそうな発言だなw
しっかし、昼間から書き込みできるオメーらって本当に同年代なのか?

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 00:54:08

あらやだ聞きました?消費税制度が廃止されるんですって。
今、物を買うと消費税取られちゃいますから、お買い物控えた方がよろしいかしら。
廃止されてから買った方がお得でいいですわ。


あらやだ、消費税が10%へ引き上げられるみたいね。
引き上げられた後で買うと今より消費税が多くかかりますから
今の内に買い溜めしておいた方がお得でいいですわ。


どっちも同じ構造だよw

423 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 01:02:42
>>420第2段
「信用できない」ではなく「評価できない」の誤りであった。

第3段
お前は単称命題と全称命題の違いがいつまでも理解できない
ようだな。

第4段
オレが言及しているのは見解ではなく実証研究データ。論文を
読まないから相変わらずの的外れ。

>>421
お前がいい年をして学生なみに程度が低いといっているだけ。
ところで、お前はいい年して、昼間に自由に息抜きの時間も取れない
程に低レベルな仕事をしているのか?

424 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 01:48:26
>>422
適当な日本語の論文を見つけたので教えておいてやる。
ちなみに、行動経済学の始祖カーネマンは2002年にノーベル経済学証賞を受賞している。

行動ファイナンス理論から見た バブル経済の投資家行動
http://mcarchive.sfc.keio.ac.jp/ekamo/tmpDocRoot/books/sfcac/0302-0000-0447/0302-0000-0447.pdf?20070218220838

特にこれの第4章
http://mcarchive.sfc.keio.ac.jp/ekamo/tmpChapterRoot/books/sfcac/0302-0000-0447/0302-0000-0447_c4.pdf?20070218220838



425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 07:33:36
>>422
俺も同じだと思うんだが、だな〜にとっては違うらしいな。
どうせリンクした論文を読んでもわからんと思うんだが、一度印字してみるか。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 07:55:35
>>423
>「信用できない」ではなく「評価できない」の誤りであった。

ならば、解決。
俺は円安論議でのだな〜をまったく評価していない。
主張の内容、主張の仕方のいずれもが悪すぎる。
繰り返しなので主張の内容は割愛するが、主張の仕方は詭弁・ハッタリの多用と主張が変わる点が拙い。
だな〜は「馬鹿に優しくない」どころか、「馬鹿相手でしか通用しない」レスが多い。

>オレが言及しているのは見解ではなく実証研究データ。論文を
>読まないから相変わらずの的外れ。

わかった、読んでみるよ。
俺は読むのに時間がかかるから、この話題はお預けだな。

>お前がいい年をして学生なみに程度が低いといっているだけ。

だな〜の言う「レベル」や「頭がいい」はアテにならん。
ここの辺りは本当に「信用していない」ぞ、はははw
つーか、だな〜は何様のつもりだ?

>ところで、お前はいい年して、昼間に自由に息抜きの時間も取れない
>程に低レベルな仕事をしているのか?

当たり前だ。
勤務中に2ちゃんねるに書き込みとかすれば、部下に示しがつかないだろ。

427 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 08:36:29
>>425
お前が勉強不足だからそうなる。

>>466第1段
単なるお前の主観的評価を真実かのごとく語られてもなw

第2段
オレはあの論文を論拠としているわけではなくて行動経済学を
論拠としているのであって、そもそもあの論文を読んでもいない
ので、その点は間違えないように。行動経済学については新書版の
入門書から含めて各種の書籍が出ている。アマゾン等で確認しろ。

第3段
第1段に対するレス参照。人の振り見て我が振り直せw

第4段
携帯でちょろっと見て書き込むことすらできない職場w
ブルーカラーなんですなw

428 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 08:46:25
>>425
というか、確認もせず検討すらせず、己の卑小な感覚のみに基づき他人の主張を
間違いと決め付けるお前の愚民さ加減にはいつも感心する。お前が程度の低い世界に
生きてきたということがよくわかる。

429 :422:2007/03/23(金) 13:18:35
>>だな〜
消費税制廃止と消費税率10%へ引き上げの構造の比較

定義1
ここに100万円消費に回す資金があるとする。
定義2
現行の消費税は5%とする

消費概要
A,消費税制廃止
105万→100万
B,消費税率10%へ引き上げ
105万→110万

Aは消費税制廃止の決定に伴い、現行で5万円の損失を防ぐ為
「買い控え」といった行動が取られることが予測される。
Bは消費税率が10%へ引き上げられるという決定に伴い
5万円の損失を防ぐ為「買い溜め」といった行動が取られることが予測される。


ポイントは「〜〜の為」という部分。
そして、これらはどちらも「損失回避」の行動と取れるのでは?
というのが俺の主張

そして、AB同構造であるのならば>>408での「人間が利益獲得より損失回避の行動を優先する為〜」

「消費税廃止決定による消費抑制効果(買い控え)が消費税を 10%に引き上げる場合の駆け込み消費増加効果(買い溜め)よりも小さいと推測される理由」にはなりえない。

ちなみにプロスペクト理論の概要自体には全く異論はないので。

430 :422:2007/03/23(金) 13:31:28
Aは消費税制廃止の決定に伴い、5万円の損失を防ぐ為
「買い控え」といった行動が現段階で取られることが予測される。
Bは消費税率が10%へ引き上げられるという決定に伴い
5万円の損失を防ぐ為「買い溜め」といった行動が現段階で取られることが予測される。

こっちの方がいいかも、訂正する。


431 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 15:18:13
>>430
リファレンスは「現状」であるという点を外している点で的外れな主張だ。

価格100万円のものを購入するのに「現状」は105万円の支出が必要。これが
基準となる。

432 :422:2007/03/23(金) 18:55:42
>>431
んん??
ダニエル・カーネマンらが発表した「プロスペクト理論」は
人間の習性についての研究であったから
主要論点は「良子がどう捉えるか?」に尽きるんじゃないの?
正直、何が的外れなのかよく分からないな。
俺の指摘が議論の本筋から逸れていることは重々承知しているけどw

ちと整理
だな〜の主張は
消費税を10%に引き上げる場合の駆け込み消費増加効果よりも
消費税廃止決定による消費抑制効果の方がリスクが小さい。
そしてその理由は
利益獲得の行動よりも損失回避の行動の方が強く影響するとしている。
そしてその根拠がプロスペクト理論であったはず

つまりは「消費税率引き上げ」に伴ってとられると予測される
「買い溜め」といった行動は良子が「損失回避」の為に動いていると解釈する必要があり、
かつ「消費税制撤廃」に伴ってとられると予測される「買い控え」といった行動は
良子が「利益獲得」の為に動いていると説明できなければならないはずだろう。

これについて>>429では「買い控え」、「買い溜め」共に
良子が損失を少なくする為に(損失回避)行動を起こしていると指摘したわけ

良子は「消費税制撤廃後」に物を買ったところで利益得ているかな?
撤廃後に買えばお金を貰えるんだっけ?
違うでしょ、払うお金を少なくしているだけだよ。

433 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 19:02:17
リファレンスは現状が基準だよくそバカw

434 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 19:03:17
ちと不親切であった。「現状維持バイアス」で検索してみろ。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 01:27:55
>>350
へえ。最低賃金引上げが正当化される理由が「あのアメリカ様も行っているから」
ですか。理論や実証面からの政策評価は無視ですかそうですか。
で、その偉いアメリカ様の状況だが、1997年来の最低賃金時給5.15ドルを2009年
までに4割引上げて7.21ドルにすることになっている。おおまかに計算すると、
1997年以降のアメリカの平均インフレ率を2.5%とすれば、1997年の5.15ドルの
購買力は2009年の6.93ドルに等しい。つまり、実質的な引き上げ幅は1997年水準か
らたった約4%。おそらく労働市場へのインパクトはほぼゼロw。
アメリカでは共和党も支持率維持で苦労しているようであるし、労働市場に実害の
ない程度の最低賃金引上げは政治的左派に対する格好のアピールの道具なんだろう。
本当はメリットなどありはしない政治的道具にかわいそうなキミは洗脳されている
ということだw


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 07:49:37
>>435
>理論や実証面からの政策評価は無視ですかそうですか。

たしかに、愚民氏の主張はこの傾向があるな。
これじゃ議論にならないのに、愚民氏はこういうレスを繰り返している。
俺なんか、何度「為替や貿易を理解していない」の根拠を訊いても愚氏からは全く説明がないんだからな。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:13:25
>>433
これは>>432が正しい。

438 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 20:01:52
>>437
>>432のように解するためには、消費税増税の場合は参照点が現状であるが、
消費税減税の場合は、消費税増税の場合と異なり、参照点が現状ではなく
消費税廃止後の状況であることを論証しなければならないが、>>432はそれを
全く行っていない。従って、>>432は誤り。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:41:36
>>438
おいおい、「誤り」とは強引すぎやしないか?
理屈は「「買い溜め」といった行動は良子が「損失回避」の為に動いていると解釈する」と
「良子は「消費税制撤廃後」に物を買ったところで利益得ているかな?」で十分だろ。

不満があるのなら、論証に何が足りないのか具体的に言ってみろよ。
そして、だな〜がその論証の条件を満たしているのかも併せてなw

440 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 20:48:31
>>439
現状から消費税が増税された場合と減税された場合の違いを比較しているのだから、
参照点は当然に同一となる。バカは死んでいいよ。


441 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 20:51:51
>>439
また、例のごとく本を読んでいないだろ。最低でも3冊は読んで来い。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:56:09
>>440
ははは、「参照点」のみがだな〜の拠り所なわけか。
俺からみると、>>432の理屈から逃げてるように見えるわけだがね。

まあ、ここからは水掛け論になりそうだから相手しないが、だな〜の連敗がまた増えたと思うな。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:58:47
>>441
ははは、そうかねw
しかし、だな〜も読んだ本を一度読み直すべきだろうな。

444 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 23:17:08
>>442
効用関数が絶対値ではなく参照点からの差異をインプットとすること、参照点を
基準に利得の場合と損失の場合で挙動が異なることがプロスペクト理論の発見
であること、スタート地点が同じである以上は基準となる参照点も当然に同一で
あること、この2点をもう一度勉強し直せ。

445 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/25(日) 23:18:14
>>442
ちなみに、参照点基準というのはプロスペクト理論の本質的部分の一つだよ。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 00:41:12
>>444
>参照点を基準に利得の場合と損失の場合で挙動が異なることがプロスペクト理論の発見であること

まず、>>432は「買い控え」も損失の場合にならないかっていうことなんだがな。
やっぱり、だな〜とのやりとりは水掛け論になってしまう。

447 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/26(月) 01:28:34
>>446
「水掛け論」だと思っているのはお前だけだよ。答えを端的に言えば「ならない」。

なぜなら、消費税の減税をアナウンスされてもいないに消費税が減税された場合を
参照点としている奴などいるわけもないから、現状で参照点が消費税減税後の世界と
なっていることなどあるわけもない。従って、消費税減税後の状況を参照点として現状を
「損失」と考えることなどあるわけもない。通常は、現状が参照点となるのである。

買い控えを損失回避動機と解しうる可能性としては、まず、消費税の増税又は廃止の
アナウンスがされていない状況でも、消費税の存在自体が損失であると考えている
場合があげられる。この場合、消費税廃止は損失の減少、消費税増税は損失の拡大と
解釈されることとなり、感応度逓減性から消費税廃止の場合の買い控えのインセン
ティブの方が、消費税増税の場合の買いだめのインセンティブよりも大きいこととなる。
だたし、この解釈は、現状において人々が消費税の存在を損失だと意識的ないし無意識
的に考えているという、かなり現実離れした仮定を必要とする。

次に、消費税の廃止のアナウンスと共にいきなり参照点が消費税廃止後の状況に
なるという場合があげられる。これも、未だ実現していない状況がアナウンスのみで
基準点となるという、かなり現実離れした仮定を必要とする。また、こう解する場合は、
増税においても同様にアナウンスのみで参照点が移動すると解さないと一貫性が
保たれないこととなるが、その場合は、増税前の買いだめは利得獲得動機によると
解さざるを得なくなる。

何れの解釈を取るにせよ、消費税廃止と消費税増税を対称的に捉えることはできない。
それがプロスペクト理論の帰結である。お前は、相変わらずの恥知らずで素敵だな。


448 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/27(火) 10:38:42
>>435
なぜ最低賃金が法定であるのか考えろと言ってるのに(だから、アメリカで”すら”
と書いたろ?)、インフレ率など調べて何行もご苦労なこってすね〜
最低賃金法という法律の名前を知ってるなら(増してやそれを”悪法だから廃止!”とか
言うなら)、制定の経緯や総則くらい読んでから書けばいいのにさ。
んで、それを今の日本社会の問題と合わせて考えれば、仮に俺の意見に反対でも
そういうピントの外れたものにはならんはずだが...相変わらずバ(略


449 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/27(火) 10:53:16
>たしかに、愚民氏の主張はこの傾向があるな
MR尻馬乙

>「為替や貿易を理解していない」の根拠
>>116>>118
資金が動く理由が全然わかっとらんやんけw
俺なら”何でだろ?”と素直に思うけどな〜 簡単じゃないから、いろいろ調べる
おもしろさもあるんじゃねーの?しょーもない中傷書く前に、本読めばいいじゃん。
事実から学べん奴は成長せんぞ。
中年は”かくあるべし!”でよく道を誤るからねぇ(笑)


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 21:41:40
>>449
まず、国語から勉強することをお勧めする。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:19:47
>>447
あらら、久し振りに覗いてみたら閑古鳥が鳴いてるじゃねーか。
まあ、だな〜の力作があるから覗いた価値はあったわけだが。

ただし、力作と表現するには少し物足りない内容だ。
肝心なところで「現実離れした」の一言で片付けてしまっている。
こういう手抜きは好きじゃねーし、理屈が成り立たないな。

例えば、次の部分はそう現実離れしているとは思えない。

>だたし、この解釈は、現状において人々が消費税の存在を損失だと意識的ないし無意識
>的に考えているという、かなり現実離れした仮定を必要とする。

>次に、消費税の廃止のアナウンスと共にいきなり参照点が消費税廃止後の状況に
>なるという場合があげられる。これも、未だ実現していない状況がアナウンスのみで
>基準点となるという、かなり現実離れした仮定を必要とする。

1つ目の方は説明するまでもないだろう。
一般的に、税を損失ととらえる感覚が普通であるはずだ。
まあ、この言い分も「現実離れ」と似たようなもんだから格好悪いんだが、上手い説明が思い付かない。

2つ目は、「比較する対象が何と何か」を考えれば一目瞭然だ。
つまり、「現時点で買った場合の消費税額」と「消費税廃止後に買った場合の消費税額」を比較することになる。
消費税は「価格の比較が簡単に想像できる」ため、人々が合理的期待に基づく行動をとりやすいからな。
具体的には、家や車など高額なものは買い控える、家電などの買い替えを先伸ばしする、必要でなければ買わないって具合だ。
そう考えると、「基準点」なるものが消費税廃止後の状況になるってことは簡単に起こりうる。
つーか、「基準点」って奴が詭弁のミソだな。

また、税制度の運用者である政府のアナウンスならば、そのアナウンスのみでも国民が期待形成するのが自然だ。
申し訳ないことにだな〜の紹介した本は読んでいないが、以上の理由から>>447には同意できねーな。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:33:16
>>449
> >>116>>118
>資金が動く理由が全然わかっとらんやんけw

相変わらずダメっ子だな。
そんなナソナゾみたいなレスで意味が通じるとでも思っているのかよ?
手抜きしないで順を追って説明しろよ。

まあ、愚民氏がこういう地道な作業を苦手とすることは承知だから、生温かく見守ってやるよ。

>>450
もし「尻馬」のことなら、俺が最初に間違えたせいだな。
悪かった、もう少し国語を勉強するよ。

453 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/29(木) 06:46:10
>手抜きしないで順を追って説明しろよ
1.”デフレだと実質金利が上がるから、日本に資金流入があると言うのか?”と俺が聞く。

2.君が>>116で、己の完全無欠な経済理論に基づき、ウルトラデフレ下の小泉政権時代に
  ”外資の流入は増えたはずだ!”と、のたまう。

3.俺が>>118で資料と共に、その間違いを指摘する。
  ここで、君の理論が完全無欠とは程遠いことが証明される。
  
4.この経緯からは、国際的な資金の流れは実質金利”のみ”を追いかけるものでは
  ないことが理解できる。

5.では、金利の他に、何を追って資金が流れるのか?俺だったら、自分で勉強するね。

まあ資金の流れを100%いや80%でも予測できたら、俺はこんな面倒な仕事は
とっとと辞めて、相場一筋に生きるけどさ。

>もう少し国語を勉強するよ
気付くのが遅すぎだが、いい判断だ。是非そうしてくれ。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 07:10:54
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ

455 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/29(木) 08:24:02
>>451
相変わらず勉強もせずに稚拙な主張の繰り返し。無学な奴はこれだから困るな。

補足すると、「消費税を損失と考える」とは、既に5%になって5年以上がたつにも
関わらず、未だに人々が「本来は消費税は存在しないもの」て考えているという
ことであり、それが現実離れしているということは、人々が、今のノートPCの価格を
5年前のそれと比較し、「わあ得だ、買っちゃおうかな」と考えるということが
現実離れしているのと同じことだよ。


プロスペクト理論を理解するまで帰ってくるな低能低学歴。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 14:09:04
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ

457 :254号:2007/03/29(木) 15:52:53
>>454
>>456
これか?、心情君のダイイングメッセージとやらは・・・w

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:08:37
>>453
>4.この経緯からは、国際的な資金の流れは実質金利”のみ”を追いかけるものでは
>  ないことが理解できる。

おいおい、なんだそりゃ。
もともと「実質金利のみ」で為替が動くというような主張じゃねーだろ。
愚民氏の根拠がこれなら、論旨が滅茶苦茶だな。

つまり、「実質金利が低くなるから円安になる」という主張に対し、「他にも要因があるから間違いだ」というのが愚民氏の言い分ってことだろ。
俺は「実質金利が低くなるから円安になる」と主張しただけだから、他の要因を否定していないし論旨に関係ないから言及する必要もない。
つまり、愚民氏は存在しないものを根拠に「為替や貿易を理解していない」とか言っていたわけだ。

それにしても、なんで愚民氏はこんな発想ができるのか不思議でたまらないな。
やはり愚民氏は論理の組み立てが苦手なんだと思う。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:17:33
>>455
>補足すると、「消費税を損失と考える」とは、既に5%になって5年以上がたつにも
>関わらず、未だに人々が「本来は消費税は存在しないもの」て考えているという
>ことであり

なるほど、それはついていけない発想だな。
つーか、もう少しマシな想定ができるだろ。
たとえば、消費税に限らず「税を損失ととらえる考え方」だからこそ、企業が控除項目である設備投資や給料を増やす行動をとるわけだ。
だな〜の想定は馬鹿杉だ。

やっぱり、だな〜は学術書を読んでも詭弁に使うだけだな。

460 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/03/30(金) 08:09:49
>>458
>存在しないものを根拠に「為替や貿易を理解していない」とか言っていたわけだ
あ〜コピペがめんどくせw
超不景気のデフレ市場には資金が流入する、なぜなら実質金利が高いから!と
断言されてますがなぁ...(ぷ) ”そのとおり”だってさ〜(ぷぷぷ)

>ああ、ちなみに>>109の逆の作用も当然あるだろうから、それを書くと:
>だから、デフレになれば実質金利が上がるだろ。
>日本で投資するメリットが向上するから、投資機関は国内へ投資先をシフトさせる。
>その結果として円高になるわけだ。
>本当にこう思っているのか??

>そのとおり。
>実質金利だけじゃなく諸政策のサポートもあったが、小泉政権では外資の流入は増えたはずだ。

そもそも、”実質金利が高い”という状況自体が理解できていないのではないか?と思われる。

>なんで愚民氏はこんな発想ができるのか不思議でたまらないな
確かに、俺には、”デフレで生産活動が停滞している市場に資金が集まる!”という発想は
とても出来ない。まあ、今後もしたくないが...


461 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/30(金) 08:44:45
>>459
お前がプロスペクト理論を理解していないことは歴然だよ、恥知らずの怠け者くん。

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)