5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part8◆

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 15:26:09
日本銀行 http://www.boj.or.jp/

1 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1139223377/
2 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141991035/
3 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151887560/
4 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156666975/
5 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1169010206/
6 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1171014573/

前スレ◆日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part7◆
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1172705004/

NIKKEI NET:特集 政府・日銀の金融政策
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt37/



2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 15:28:30

「中央銀行は政府のどの機関に劣らぬほどの透明性を確保しなければならない。
民主主義の社会では、選挙で選ばれたのではない集団が重要な責任を担う際には、
国民に対する情報公開と説明責任が不可欠である」

アラン・グリーンスパン




3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 15:43:08
「FRBが株価をコントロールしようとすれば事態は悪化するだけだ。
FRBが株価をコントロールしようとすれば、市場はFRBが適切であると考える
株価の上限と下限を探って行動するようになり、FRBは、株価の上限と下限を
設定するのが仕事になってしまう。それは、そもそもFRBの仕事ではない。」

「バブルを予測することは困難だ、バブルを正確に予測しようとすると、
我々は高度な知識を持つ数百万の投資家と判断を競い合うことになる」



4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 15:46:06

第2条  日本銀行は、通貨及び金融の調節を行うに当たっては、物価の安定を図ることを
通じて国民経済の健全な発展に資することをもって、その理念とする。

第3条
2   日本銀行は、通貨及び金融の調節に関する意思決定の内容及び過程を国民に
明らかにするよう努めなければならない。



5 :ホカロン:2007/03/21(水) 16:28:02
○竹中国務大臣
デフレがなぜ解消されないか。これもいろいろな要因はありますけれども、今申し上げたような実物経済要因といいますか、
需要要因では少なくともないだろう。供給要因というのはあると思います。例えば、中国から安いものが入ってくる、
ITの分野で技術進歩が高い。そういうものは、供給側の要因として物価を押し下げる要因はありますけれども、
これは決して日本のみならず世界じゅうの要因でありますから、そうすると、残る貨幣的な要因、
マネーサプライがやはりふえていないということがデフレの深刻な要因であるという受けとめ方をしております。


6 :ホカロン:2007/03/21(水) 16:28:45
○福井参考人
 三つばかり申し上げますと、一つは、企業がかつての高成長のときのように借金をして積極的に投資をするという時代ではなくて、
むしろ、高収益、豊富なキャッシュフローを背景に設備投資を行う。そして、外部からの資金調達については極力借り入れを返済する、
財務の健全化を図る、格付の向上を図りながら次のステップに行く。
こういうふうに企業行動が基本的に変わってきた、構造改革の一つの大きな側面でございます。

 もう一つは、金融システムをめぐる不安感が大きく後退する中で、家計や企業が金融資産の
選択の幅を広げるようになってきているということであります。御承知のとおり、
銀行の窓口にいらっしゃいましても、単純に預金の拡張を目指しているという雰囲気は、
もうかつてのようにございません。投資信託の窓口販売など、金融機関の窓口においてすら
預金以外の商品の提供を通じて顧客のニーズにきめ細かくこたえようという経営戦略を展開しているわけでございます。
こうしたもとで、M2プラスCDの対象であります銀行預金から、投資信託や個人向け国債といった金融資産へのシフトが
目立って生じているということもマネーサプライの伸びを鈍化させている要因でございます。

 三つ目は、これも構造改革でございますけれども、企業収益の増加などを背景に税収が堅調に推移する一方で、
支出の面では財政再建に向けた取り組みが進められているということで、財政要因もマネーサプライの伸び率、
寄与度を縮小させるという方向に作用しています。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 17:28:29
関連スレ

日本銀行金融政策の動向について語るスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1108641714/
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日銀を語るスレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141941305/

参考サイト

FPeye エフピーアイ 今朝のドラめもん 金利市場からの金融政策ウォッチ
ttp://www.fpeye.co.jp/fpeye/fpeye.php?fid=7

本石町日記
ttp://hongokucho.exblog.jp/

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 17:29:39
      ___
     /    `⌒ヽ
   /  三ヽ 、ノl ミヽ
   l /⌒``  ⌒ 、l
   |,/ ,ニ  ̄ ニ、||
  l^リ  ru、  ‐u、 リ^l
  .、 {    }  ヽ  } /
    `l  r' ^ー'^ヽ  l´
    、 ` ̄ ̄´ /
     ` ヽ _ ノ ´

     /_ ̄ ̄.`Y=-、
     i'‐=-、ヾ、 ヾ}-. ミヽ
    ,'フクイ三、ヾ'゛' ,ニ、ヾハ
    {ノル'  .___ _   ヘヽ|
   ,-ト/´,ィニミ、.  ,= _、 ト、l
   |}オ|. _,ィェォ::゙-<ィェュ、, レイ}
   ヘ`l:.    .;::i |,.`ー, lノノ
    `l:::.、_ ノ!-、ィヘ,´ .,l´
     '、_:.. 'ー--一{ /!
     .__〉、:..、    ./;人
_.. -‐:7:::| \.`¨¨ ´/|::父ー- .._
::::::::::::く:::Λ  ><´ .ト、/::::::::::::::
:::::::::::::/:::ハ Λ:::::Λ. /:::::\:::::::::::
:::::::::::ヽ:::::::::|V:./¨`|:.:.メ::::::::::/::::::::::::
  福井俊彦 [Toshihiko Fukui]
   (1935年9月7日 - ,日本)

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 17:30:11
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
2006年10月23日、日経新聞、経済教室

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 20:49:54
1998年
グリーンスパンは「これは私がこの50年間に経験した最高の経済状態だ。」と発言した。
その2年後、ニューエコノミーと呼ばれたバブルは崩壊した。
この時は、住宅バブルを作り出すことでソフトランディングを果たした。

2006年9月
福井俊彦日銀総裁は17日、国際通貨金融委員会(IMFC)後の記者会見で、
世界経済がこの30年間で最もよい状況であるとの認識を示した。--(以下略)


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 21:45:14
日興コーディアルが、上場廃止にならなかったワケ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200703/article_8.html

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 22:33:51
通りすがりの素人です。
金利上げ⇒選挙自民勝利⇒増税⇒株価下落⇒金利下げ
こんなシナリオが出来てる気がする。



13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 08:52:54
デフレターゲット支持こそ日銀の本流

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 13:11:16
 [ワシントン 21日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)が、3月20日─21日の
連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に発表した声明の全文は次の通り。

 FOMCは21日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を5.25%に据え置くことを決定した。

 最近の経済指標はまちまちで、住宅セクターの調整は進行している。それでもなお経済は今後
数四半期、緩やかなペースで拡大を続ける可能性が高いようだ(the economy seems likely to
continue to expand at a moderate pace over coming quarters)。

 最近のコアインフレ指標は、やや高水準だ(somewhat elevated)。インフレ圧力はいずれ鈍化する
可能性が高いようだが、高水準の資源(リソース)利用度は、これらの圧力を持続させる可能性がある。

これらの状況を踏まえ、インフレが予想通り鈍化しないリスクが、当委員会にとって引き続き主要な
政策懸念となる(the Committee's predominant policy concern remains the risk that inflation will
fail to moderate as expected)。将来の政策調整は、今後の情報によって示唆される、インフレおよび
経済成長の双方の見通しの進展に依存することになる(Future policy adjustments will depend on the
evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information)。

 今回の決定に賛成票を投じたのは、バーナンキ委員長、ガイトナー副委員長、ホーニグ、コーン、
クロズナー、ミネハン、ミシュキン、モスコウ、プール、ウォーシュの各委員。



15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 13:26:15
FRBは、声明文で「必要になる可能性がある追加引き締め」→「将来の政策調整」へ
文言を変更。
声明文から金融引き締めバイアスを削除し、中立姿勢への転換を明確にした。

最近のコアインフレ指標が高水準であることを認め、資源利用がインフレ圧力を持続
する可能性も引き続き示し、インフレが予想通り鈍化しないリスクが、当委員会にとって
引き続き主要な政策懸念となるとの文言も追加したが、
インフレ圧力はいずれ鈍化する可能性が高いと自信を示し、

物価は長い目でみれば上昇基調をたどると念仏のように唱える日銀と正反対の姿勢を
示した。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 13:47:33


06年量的緩和解除時


     /_ ̄ ̄.`Y=-、
     i'‐=-、ヾ、 ヾ}-. ミヽ
    ,'フクイ三、ヾ'゛' ,ニ、ヾハ
    {ノル'  .___ _   ヘヽ|
   ,-ト/´,ィニミ、.  ,= _、 ト、l
   |}オ|. _,ィェォ::゙-<ィェュ、, レイ}     <物価は次第に上昇基調を強める方向をたどる。
   ヘ`l:.    .;::i |,.`ー, lノノ      それにあわせて金利水準も変更していく。
    `l:::.、_ ノ!-、ィヘ,´ .,l´       
     '、_:.. 'ー--一{ /!
     .__〉、:..、    ./;人
_.. -‐:7:::| \.`¨¨ ´/|::父ー- .._
::::::::::::く:::Λ  ><´ .ト、/::::::::::::::
:::::::::::::/:::ハ Λ:::::Λ. /:::::\:::::::::::
:::::::::::ヽ:::::::::|V:./¨`|:.:.メ::::::::::/::::::::::::
__________________________________


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 13:48:24
06年ゼロ金利解除時

物価上昇は原油価格の影響では?


     /_ ̄ ̄.`Y=-、
     i'‐=-、ヾ、 ヾ}-. ミヽ
    ,'フクイ三、ヾ'゛' ,ニ、ヾハ
    {ノル'  .___ _   ヘヽ|     
   ,-ト/´,ィニミ、.  ,= _、 ト、l
   |}オ|. _,ィェォ::゙-<ィェュ、, レイ}     <油価上昇による物価上昇は経済が強い証拠なんです。
   ヘ`l:.    .;::i |,.`ー, lノノ        物価は今後も上昇基調をたどっていくでしょう。
    `l:::.、_ ノ!-、ィヘ,´ .,l´         
     '、_:.. 'ー--一{ /!
     .__〉、:..、    ./;人
_.. -‐:7:::| \.`¨¨ ´/|::父ー- .._
_________________________________


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 13:49:49
07年1月追加利上げ

ここにきて、物価上昇率もゼロ、マイナス転落も予想されています、
賃金や消費も伸び悩み原油価格も下落する中で物価の伸びの鈍化が強まっていますが?
      ___
     /    `⌒ヽ
   /  三ヽ 、ノl ミヽ
   l /⌒``  ⌒ 、l
   |,/ ,ニ  ̄ ニ、||        原油価格下落は経済にプラスなんです。
  l^リ  ru、  ‐u、 リ^l      <物価は、長い目で見れば上昇基調をたどるでしょう。
  .、 {    }  ヽ  } /         物価は、長い目で見れば上昇基調をたどるでしょう。
    `l  r' ^ー'^ヽ  l´           物価は長い目で見れば上昇基調をたどるでしょう。
    、 ` ̄ ̄´ /
     ` ヽ _ ノ ´


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 14:12:43
福井総裁と日銀について
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/searchdiary?word=%ca%a1%b0%e6%c1%ed%ba%db%a4%c8%c6%fc%b6%e4%a4%cb%a4%c4%a4%a4%a4%c6

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 18:37:20
ご都合主義福井

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:59:33
●福井さんは米国ウォール街の金融財閥の筋書きで動いている
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060703

ヴェルナー:
福井さんの経歴をみれば、国民のために働いていないことは明らかだ。これは大問題だ。
国民のために働いていないとすると、一体だれのために働いているのか。私は米国ウォール街の金融財閥のために働いているとみている。
(中略)
福井さん自身も米大手証券ゴールドマン・サックスのアドバイザーをやっていた。
(中略)
ほかの国でもだいたい中央銀行と国際通貨基金(IMF)とはげたかファンドは一緒に動いている。
(中略)
日本では、IMFのような政策をこれまで日銀がやってきた。



22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:04:35
2月21日 日銀が追加利上げを決定

2月25日 福井総裁が講演で個人もリスクを取って積極的な資産運用をする必要性を強調

2月28日 株式市場崩壊



23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 20:32:32
06年末の家計の金融資産残高は過去最高=日銀資金循環統計
 [東京 23日 ロイター] 

日銀が午前8時50分に発表した10─12月期の資金循環によると、2006年末の家計の金融資産残高は前年比1.0%増加して1541兆円となり、
データとして遡及可能な1979年以後では最高となった。資産の増加には投資信託や保険・年金準備金などが寄与した。(ロイター)




24 :ホカロン:2007/03/23(金) 23:58:54
>>6 で福井が言ってるとーりなのだ。

経済は多重要因の複雑系の動きをしている。
たった0.25%の利上げが全てを悪くしているなんて
ここの株ニート以外に考えている奴はいねーよ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 01:37:55
>>24

全ての原因でないとしてもデフレのときに利上げは不要。
金融政策以外の要因で不況になるときでも利下げする必要があってもり上げはいらない。
物価や景気の安定化が金融政策の役目。デフレにしたり不況に追い討ちかけるようなら対して悪影響でないうちから批判されて当然。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 03:27:29
そのとおり、簡単に言えば利上げする理由や根拠がない、
日銀も説明できていない。
日銀の説明では日銀法第二条第三条の定めに対して重大な疑義がある。
現実に経済の変化を読み誤り正確に予測認識できていない。
そういう認識の誤りから日銀の予測に信頼性や根拠がない。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 04:34:27
線形なら0.25%は問題ないだろうが、
非線形で複雑系の場合、北京の蝶々現象のようにわずかな動きが大変動を招くかもw

つーか、わけもわからんのに何が複雑系だ、馬鹿w

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 11:22:12
馬鹿ロンがまた荒らしてるのか?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:02:43
>28
「経済から政治を語るスレ」でさんざん心アポを罵倒して追い出した結果、どうなった?
あるレベル以上のコテは、たとえ自分には受け入れがたくても大事にしてくれ。



30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:18:52
>>29



31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:36:35
ホカロンの中の人も交代しているよね(`・ω・´)

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 13:19:26
>>29
むしろ、あるレベル以下のコピペばかりするコテは追い出すべきだと思うw

33 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/03/24(土) 22:49:01
ま、今は、何も言いたくない。

このまま、誰も気がつかないで、多少なりとも、景気が上向くことを望んでいる。

全てが虚しい望みでもね…

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 23:04:24
うむ、だがそう託すしかないんだ。
このうねりで強さを取り戻せなかったらもう先はないだろうし。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 23:55:58
大丈夫、バブルになる前に日銀が必ず利上げしてくれるさ!

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 00:18:13
地下公示価格上昇で来月はいけるな。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 00:39:12
福井さんの任期残り一年だね。どこまで正常金利に戻せるか。
頑張って欲しいな。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 00:52:15
>>37

日銀の責務は金利じゃなくてインフレ率の正常化だろ。
人気内にたこk波ノンフレ率にするのは無理そうだが。
それどころかデフレ再突入の可能性が高い。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 03:11:47
今が正常金利。
二回に及ぶ利上げで正常化は達成された。
物価安定が予測達成される中で金融引き締めは必要性がない。
引き締め姿勢は一旦解くべき。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 03:15:55
正常ってなんだよ。そんなものマスコミのコメンテーターなんかが勝手に言ってるだkrだろ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 03:50:32
出どこはマスコミじゃなくて日銀の中の人達自身だろ。

彼らの本末転倒っぷりを端的に示す語句だな。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 06:44:18
地価上昇はごく一部地域でしかも実需。
金利を上げる理由にはならん。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:50:48
>>37
がんばるのは国民であって福井ではない。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:58:28
福井さんの任期中に、あと最低2回、できれば3回は利上げしたいね。
2月の利上げでハードル低くなったから、たぶん行けるだろう。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:17:01
>>44
いいよ。2回でも3回でも利上げしてくれよな。

0.01%ずつ3回で計0.03%の利上げな。

合計3回で0.5%から0.53%か、まぁ福井が辞めるならそれくらい許すよ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 13:52:23
はよ金利1%に上げれ
普通預金金利がやっと上がってきた
庶民に金が入ることは良い事だ
銀行救済はもう終了しろ

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:02:03
>>46
ゼロ金利は銀行救済策ではない。
銀行救済は公的資金注入と税金繰り延べ控除。

預金金利を上げると、銀行に預金のある金持ちに金が入るのであって、
住宅ローンを抱える大半の庶民には金利負担が重くのしかかる。

家電店や自動車ディーラー、パソコン屋等などで見られる「金利手数料当社負担!」
といったサービスもできなくなり、消費に大きな悪影響が考えられる。

48 :46:2007/03/25(日) 14:17:19
>>47
郵貯200兆円の金も庶民ではないといいますか?
郵貯は最大1000万円までしか預けられないし、貯金額も300万程度が多い。
これは通常の中堅層あたりで金持ちではない。子供の進学や結婚の為に貯められているお金だ
これが利回り3%になれば年間9万ほど入ってくる。新たな消費に役に立つでしょう。

後、金を借りてる人は基本的には金持ちです
住宅なり買えるんですからね。預金も多いが負債も多いって。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:31:19
>>48
郵貯の金なんかあってないようなものだろ。
取り付け騒ぎが起きたら日本終了だ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:49:04
>>48
違います。
金を借りてるのは基本的に法人です。
景気が大して良くないのに金利が上がれば法人が苦しくなり、
庶民の給料が下がったり職が無くなったりするだけです。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:06:44
>>48
ここ10年で、日本の貯蓄率は先進国でアメリカについで悪くなるほど急減少している。
住宅ローンを抱える層は貯金などスズメの涙しか持っていない世帯の方が圧倒的に
多い。

ローン残高>>>>貯蓄残高である場合は低金利である方が消費にプラスであるのは言うまでもない。

郵貯のお金は、そういった将来資金であるなら、なおさら消費に結びつかない。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:08:31
残念なことに、
福井俊彦日銀総裁が利上げを提案したという情報は金融政策決定会合の最中に漏洩された。
本件は、非公開であるはずの日銀の会議情報が数ヵ月間にわたって漏洩されたことを示す直近の例である。
こうした脆弱な規律に加えて、日銀が公式見解で示したシグナルの弱さは、
政策決定の完全性に関する認識を崩して市場を不安定にさせる。 -FT紙

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:26:06
同意。

だいたいNHKが独断で憶測報道することに意味が感じられない。
NHkの性格、報道姿勢からして必ず情報の裏がある。
福井が、「憶測報道では?」と言うのは、流した筋をかばっているとしか思えない。

情報を流したのがどこの誰であろうとこういう情報の流出は日銀にとって損失であり、
日銀の信頼性を大きく傷つけているということをよく考えるべき。

あくまで日銀の問題であって、日銀はこの問題に真剣に対処しなければ
今後、日銀が市場から信頼を得られることはないであろう。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:29:56
とにかく福井さんの花道を金利正常化で飾ってあげたい。
本石町みんなの願いです。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:41:16

>>54
そうだね、あと3回利上げしていいよ>>45にあるとおり。





残念ながら金融政策は願望で行うものではありません。

日銀の金融政策ごっこじゃないのです。
国民の生活を左右する影響力を持つ、重大な政策決定なのです。

正常化とか、願いとか、預金金利とか、ゼロ金利解除失敗の反省が生かされていない。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:00:36
しばらくすれば日経が2万くらいになる急激な資産価格の上昇が始まるが
その後は悲劇が起こるだろう。

それに対する「フォワードルッキング」な政策としては
前回の利上げも今後の追加利上げも間違いではないと言えるが、
問題は株価や地価なんかどうでもいい事だ。

そんなものは物価に反映されない。
商品先物取引と実勢の乖離でも観察した方がマシ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:01:18
>>54
ネタなんだろうけど、中の人達は本当にその程度の感覚じゃねーの?
って疑いがあるので笑えない・・・

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:10:57
朝日新聞経済面の連載 浮上するマネーリスク

円キャリー取引が世界的なバブルを引き起こしている事実を指摘し、警告している内容。

「恐怖指数(株が乱高下するリスク」が跳ね上がっている。
恐怖指数はシカゴ先物取引所が発表している指数。

米ウォール街のディーラーたちは、次の暴落への警戒心が市場に潜んでいることを感じ取っている。


世界バブル崩壊寸前!
利上げを妨害した奴らは反省しる!

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:21:07
決定会合中の情報漏えいは洒落にならん。

情報の公平性を考えたら、カメラ中継に入って、NHK教育でいいから会合の模様を
全部中継しとくべきだよな。それなら、中継見ていた人は全て同じ情報で動ける。
政策決定会合の透明性も図れていいのではないかな。


あとね。金利は、物価の安定のために操作するもの。正常化するのは物価上昇率。
金利を正常化するという事は、物価が異常値に戻るというか、物価安定は気にして
いないと公言しているのと一緒。インフレ参照値の自己否定そのもの。

まあ、福井は経済政策云々じゃなくて、その場の言い抜けで色々と適当な事を言っ
ているだけなんだろう。いかにもトンキン大学法学部卒が好きそうな、言葉遊びだ。
でも、普通の役所と違って、金融調節はプロの世界だ。言葉遊びは誤解と不信感
を生むだけだよ。そういう態度だから日銀は基地外と評価されるんだぞと。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:23:06
>>58
単にデリバティブの予想変動率が拡大しただけだろ。

景気が微妙なときにはよくあること。アサヒの煽り記事乙。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:24:47
>>58
明らかに日銀が引き金の一躍担ってる。

2月21日 日銀が追加利上げを決定

2月25日 福井総裁が講演で個人もリスクを取って積極的な資産運用をする必要性を強調

2月28日 株式市場崩壊


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:49:50
>>61
株式市場の低迷は米国の景気後退のため
きっかけは作ったかもしれんけどなあ〜

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:52:53
国家破産後の生活
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1169541902/264
264 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/17(土) 19:56:46
>>241
経済が縮小しデフレスパイラルに陥った原因は過剰貯蓄であると?
過剰貯蓄自体に問題があるのか、過剰とはどの水準からなのか、
米国のように個人の貯蓄率がマイナスの方が好ましいと考えるのか。

過剰貯蓄であれ銀行が下手を打たなければ国富は増大する。
本来は名目金利と預金利子の間で利鞘を抜いていれば税収まで確保できる。
銀行の本業は顧客から預かったお金を毀損させない事。
バブル期、貸し渋りや貸し剥しで資金供給を遮断したのは銀行だ。
一部の銀行が土地や美術品の投機的売買に走りや先物市場操作まで企んで巨額の損失を出した挙句、税金で補填させた。
住専破綻では1兆円以下の投入案を先送り結果的に数十兆円規模の血税を投入した後で破綻させた。
政策金利を6%以上に上げ企業の調達コストを上げて倒産を続出させながらODAでは3%の低利で融資したのも国だ。
国が勝手に決めた行動の責任も国民にあると?

財政政策で公共事業を行っても結果的に国民は消費ではなく蓄財を優先させた。
1400兆円の金融資産は全額が銀行預金ではなく有価証券、各種保険や 年金型貯蓄等が含まれる。
それらは企業の資金調達源や収入源でもある。
そこでも官の部分のある郵貯・かんぽは価値を毀損させてきた。
さらに無駄の積み重なりをしてきた主体である国の債券を過剰保持し損害を出してている。

過剰貯蓄が経済停滞を招くとなれば、それを抑止し消費に向ける金融政策を執り行うのが政府の仕事。
10年以上ゼト金利政策を続けても未だ消費に火は付かない。
流動性の罠に嵌っているのは火を見るより明らか。

過った財政・金融政策を繰り返し、現状認識もできず責任はすべて国民に転嫁とは恐れ入った。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:48:55
>>53 >>59
マスコミの奴らは抜いた抜かれたで記事を作ることが調査報道だと勘違いしているから、
情報漏洩だとは全く思ってないでしょ。その記者は「よくやった」とNHK内で
お褒めの言葉を戴けたでしょう。恐らく今回はクラブ内で何となく申し合わせが出来ていたはずだが、
それを日銀内の誰かとの個人的な取引で破ってスクープを取ったんだろうね。

記者クラブ批判というのがあるけど、あれは完全な誤解だよ。記者クラブがなくなったら公
の窓口がなくなるので、取材対象と幹事社を通しての緘口令も不可能になる。
この類の夜回りを駆使した抜け駆けはもっとひどくなるだろうね。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:41:10
前スレの誰かが張ってくれた記事

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aR9OQAp7LsPM&refer=jp_news_index
日銀総裁の利上げ提案前に報道先行−インサイダー疑惑招く情報漏洩

かなり長いが詳細がリポートされてかなり秀逸な記事。


これを読む限り、NHkになんらかの情報が漏洩した可能性が高い。
先日の会見で、提案が1時直前だったと福井総裁が証言したので、
NHkが報道した総裁利上げ提案報道は、提案より前ということが確定した。

公的色彩の強いNHKが裏付けのない情報に対して大きなリスクを取ってまで
憶測報道するメリットはなんらない、
日銀の憶測報道だとする説明はちょっと無理がある、誰かをかばっているとしか思えない。
日銀こそ潔白をきちんと証明すべき。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:33:29
>64
今の記者クラブ擁護とは基地外ですかw

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:58:41
>>65
その記事の最大の注目点はここ。

>しかし、NHKは15日夕、ブルームバーグ・ニュースの取材に対し、「一連の報道は、すべ
>て取材による確実な情報に基づいて行われた」(広報部の福島裕介氏)と回答。共同通信は「どう
>いう取材をしたかについて詳細は言えないが、間違いないと判断するだけの根拠があって報道した。
>これ以上は取材源の秘匿にかかわるので説明できない」(永井利治経済部次長)としている。

つまり彼ら本人は何も悪いとは思っていない。古典的な夜回りによる抜いた抜かれただけが調
査報道だと思っているジャーナリズムの浅薄さがよく分かる。またどこかが抜くことを実は各社は内心では
期待していて、NHKのスッパ抜きに従ったことも想像できる。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:59:45
>>66
>>64を「擁護」としか受け取れないキミも「抜いた抜かれた」病患者だ。記者クラブがな
くなるとソースとの紳士協定の場がなくなるので事態はもっと悪くなる可能性がある。
その次に何が来るか? ソースが直接に取材を統制するしかないだろう。

>佐藤氏は「あくまで私見」としながらも、「再発防止のためには、当該報道機関を出
>入り禁止にするなど、一定の制裁措置が有効と思われる。記者クラブ制度の廃止を視野に
>入れてもよいだろう」と語っている。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:03:10
そんないい制度ならなんで導入しているのが日本だけなんでしょうねwww

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:08:36
>>69
「記者クラブは日本にしかない」は日本特殊論の亜流ですよ。どの国もプレスカード
制限の類は厳格に行っています。日本が「特殊」なのは、クラブ加盟社の自治によって行
われているので、それが非加盟社(者)には参入障壁に見えることでしょう。

「諸外国なら誰でも公平にカードが取れる」も嘘です。どの国も日本以上に厳しいと思います。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:08:50
日銀インサイダー(元吉正雄=元日銀マン=著)によると
企画局政策広報課のスタンスは「マスコミはコントロールが可能である」との認識に基づいた情報操作だという。
日銀記者クラブを管轄に持ち、ガセネタや情報を小出しにして反応を見るということもするとのことだ。
記者クラブの記者会見で飛び出す質問は政策広報課の想定問題集の中にあるものばかりであり、
逆に記者クラブ以外の記者会見の場合は想定問題集は厚くなるものの、それ以上の質問が出て会見が立ち往生することもあったと言う。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:11:18
>>71
そこでクラブを廃止すればいい、というのも余りに短絡的ですよ。その理由は>>68
に書きましたでしょう? 

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:13:25
それと>>71 みたいにコピペを出す人って、なぜかURLのソースを書かないのね。
自分に都合のいい箇所を切り取ってきて脈絡なくポンと貼るだけ。ネウヨと同じ。

74 :71:2007/03/25(日) 22:14:55
>>72

横レスで失礼した。
参考までに引用しただけでクラブ廃止うんぬんの意見を述べたわけではない。
が、本の内容が本当ならば紳士協定と言うレベルではないよね。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:17:34
>>73

随分失礼な書き方する人だね。
著書を書いたでしょ。URLはない。
それじゃあ http://www.bk1.co.jp/product/2716275 を買ってP37〜P39を読め。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:19:22
すぐネットウヨって言うなよ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:19:59
>>71 >>74-75
>逆に記者クラブ以外の記者会見の場合は想定問題集は厚くなるものの、それ以上の質問が出て会見が立ち往生することもあったと言う。

ここだけ読むといっけんいいことのようにも見えますが、だがここで「利上げ」
のようなセンシティブな問題をカマ掛けしてくる奴がいたらどうなります?

ジャーナリズムのくだらない「抜いた抜かれた」や、会見やぶら下がり・夜回りな
どでニュースになるコメントを無理に引き出してやろうとか考えている連中がいる限り、記
者クラブ廃止は逆効果になりかねない。
記者クラブを批判する人はそこまで考えているのかいつも疑問ですね。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:24:21
>>77
>ここだけ読むといっけんいいことのようにも見えますが、だがここで「利上げ」
>のようなセンシティブな問題をカマ掛けしてくる奴がいたらどうなります?

政策委員会で決定する話です、っていうだけでしょ?
だいいち気に入らない質問に対しては『お前はネットウヨか?』って言えばいいんじゃないの?

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:24:47
役人発表の垂れ流しに陥り自身の取材力・検証力の低下
公共の場を2束3文の使用料で(あるいはただで)占拠
大マスゴミの特権意識の温床


これだけでもなくなればまだましかもしれないが
少なくとも今の状態の記者クラブを擁護することは決してできない

80 :77:2007/03/25(日) 22:30:32
>>78 
何も分かってないな。そういう一問一答があっただけでニュアンスを捉えて
「利上げか?」とか書くことも出来るんだよ。

>>79
>役人発表の垂れ流しに陥り自身の取材力・検証力の低下

ここに関しては間違い。「垂れ流し」はそんなに多くない。クラブ発の情報だけでは記事にならない。
むしろクラブ外の夜回りでニュースは作られている。その「抜いた抜かれた」で
暴走が起こっていることが真の問題なのだが・・・。

81 :77:2007/03/25(日) 22:35:03
>>79
>大マスゴミの特権意識の温床

キミたちの大好きな「記者クラブのない欧米」におけるプレスカードを持っている記者と
持っていない記者の格差というのは日本の比ではないよ。ステイタスが全く違う。
また向こうでは日本みたいな閣僚へのぶら下がり取材とかも出来ないんだよ。日本ほ
ど自由に閣僚にコメントをもらっている国なんかそんなにないんだよ。

82 :77:2007/03/25(日) 22:39:53
>日本ほど自由に閣僚にコメントをもらっている国なんかそんなにないんだよ。

むしろこれが逆にいかんのかもしれんねえ。巧いコメントをもらってニュースを
作ろうとするし、ちょっと失言しただけで大騒ぎになってしまう。
あるいは政治家も心得ていてそれを利用しようとする。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:49:08
日本の記者クラブ制度は報道自由度ランキングで
日本の順位を大きく下げる効果を表したんですがね。
名指し非難までされてたし。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:51:58
しまった途中で送信しちゃった

日本の記者クラブ制度がそういう非難を受けたのは
やはり日本の記者クラブ制度がどこか特殊で異常だからじゃないでしょうか。

85 :77:2007/03/25(日) 22:52:25
>>83-84
その理由は>>70のあたりが真相だと思いますよ。個人的には国境なき記者団は
ちょっと疑っているんですがね。

86 :77:2007/03/25(日) 22:57:02
>>>83-84
ところで貴方、報道自由度ランキングの現物を見たことがあります? なぜか北欧の評
価が異常に高く、韓国・台湾や南アなどのアフリカ諸国が日本よりも高く評価されている
奇妙なランキングですよ?

87 :77:2007/03/25(日) 23:01:51
>>>83-84
仮にあのランキングが事実だとして、アメリカは日本よりも低い(53位)。
全168国中、日本は51位。一応は上位3分の1には入ってますね。

だいますこみのきとくけんえきときしゃくらぶのおかげでにほんはとてもふじゆうなくにだったのだなあ(棒読み)

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 23:03:14
日本の大マスゴミの腐敗具合が凄まじいから別におかしいとは思わないが
韓国もあの馬鹿宰相が大手マスコミ規制に躍起になるほどものが言えるってことだし
北欧はイメージじゃないか?w

89 :77:2007/03/25(日) 23:07:13
>>88
>韓国もあの馬鹿宰相が大手マスコミ規制に躍起になるほどものが言えるってことだし

韓国の反権力メディアって全然中身がないぞ。だいたい、あの首相を作ったのも
反権力市民メディアのオーマイニュースだしな。自分たちで作って自分たちで慌てている。

90 :77:2007/03/25(日) 23:09:36
>>88
妙に持ち上げてるけど、報道自由度ランキングの現物って見たことないだろ? 
ググれば見れるから見てみるといい。

ちょっと有り得ない国が上位に来ていることがよく分かる。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 23:10:11
大手マスコミってノムヒョンとガチンコやってる韓国3大紙のことですよ。
オーマイニュースやハンギョレのことは言ってませんw
その手はむしろノのことは擁護じゃないか?

92 :77:2007/03/25(日) 23:19:49
>>91
んでもさ、日本のメディアも政治家イジメはお家芸だろ? なんでそこだけ韓国の方がいいと思い込めるの?
実際は大して変わらないんじゃないの? むしろ韓国の方が日刊ゲンダイみたいな報道をやってるだけじゃないの?
国境なき記者団って、むしろ「プロ市民」的な連中なんだけど、なんでそういうランキングだけ信用するの?

wikipediaの「記者クラブ」の項目を見てみるといい。以前は批判一辺倒だったが、誰かが加筆したらしく、
今は賛否両論になっている。というか記者クラブを廃止すればオケなんて簡単な問題じゃないんだよ。

>しかし一方で、記者の報道姿勢や行動様式が変わらない限り、記者クラブが無くなっても
>何も変わらないとの批判もある。つまり、サツ周りや夜討ち朝駆けといった情報収集主体の報
>道姿勢を改めない限り記者クラブが無くなったところで何も代わらないというのである。また、記者クラ
>ブが無くなった場合、売名目的で歪曲報道を行うフリー記者などが多数出現してしまうと危惧する意見もある。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 23:38:58
>>68
どうせ、ばくち打ちの公平性確保のためにインサイダー規制しているんだから、
競輪・競馬の選手と同じようにさ、前日夜から特別室に隔離しとけばいいんだよ。
政策決定会合に参加する人間と、アドバイザーで座る人間は。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 00:01:31
抜いた抜かれただか何だか知らないが
日銀もNHKをはじめ日本のマスコミは信用できないって事は世界に認識されたんじゃね?
日銀はもともとだろうか・・・?

スポンサー企業にとって痛い報道を大きくできる・しているマスコミってある?

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 01:26:36
↓記者クラブの実態
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=622&e=2#estimate

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:00:50
石川県、地震、苗山さん消失の謎
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174789510/

【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=-w_KX6qyg8M

苗山「それとですね、そういう事態になれば、
あの〜非常発電もありますのでそれについてはあの〜機能的にはブ」
苗山「・・・」
NHK「もしもし?引き続き苗山さんでしょうか〜?」
***「はい?はい。」
NHK「もしもし電話の方変わられましたですか?」
***「カワッテマセン。(←お前は誰だ)」
NHK「苗山さんですね?あの〜今も信号機の停電などはあの〜停電あn確認あの〜信号機が」
***「フッキュウシテマス。」
NHK「あ、復旧してますか。」
***「はい。わかりました情報収集ありがとうございました(無理矢理まとめて電話終了)」

番組ch(NHK)@2ch掲示板
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1174785177/
ニュース速報@2ch掲示板
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1174788385/
オカルト超常現象@2ch掲示板
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174789510/
ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる(wwwww)
http://www2.2ch.net/2ch.html

NHK怖い・・・

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:19:31
>>95
そんなものを出して反証したつもりかいな? そのワタナベという男は恐らくは知っている癖
に隠しているが、プレスのどこにでも誰でも出入り自由なんてそんな国はないよ。欧米はもっと厳しい。
日本に問題があるとすれば、加盟社が幹事社を取っているのでそれが参入障壁に見えるだけだろう。

むしろ日本ほど誰でもどこでも自由に出入りできる国は珍しいのだよ。記者クラブ批判は
大手媒体へのルサンチマンだよ。他のフリーは巧いことなあなあでクラブ加盟社ともうまくやっている。韓国だあ? 
出入り自由といってもそんなに大したレベルの記事を「市民記者」が出しているなんて聞いたこともないぞ。

鳥賀用のインタビューが欲しけりゃクラブの外で取ればいい。ワタナベも言っている通り、加盟社
の人間は書かなかったんだろ? 自分だけで記事を独占できるチャンスじゃね〜か。
ワタナベのような奴は、社員記者時代にクラブに縛られて自分の好きな仕事が出来なかった
恨みがあるので、わざと話を大きくするんだよ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:34:20
>>95
>>97では挑発的な書き方をしてしまったが、まあその共同の奴も痛いが、鳥賀用さんがクラブ
の外で加盟社外の人間を集めて会見すれば済んだ話だな。
まあクラブ問題というのは難しくてね。ここに中央のクラブの会見で発言権の
ない地方紙の全国紙への恨みとかそういうのも加わるわけですよ。
それはいいのだが必ず根拠レスな「記者クラブは日本にしかない」論を持ち出してくるのが笑える。
海外だってプレスカードなんか簡単に取れないのに。

>>94
>スポンサー企業にとって痛い報道を大きくできる・しているマスコミってある?

いくらでもあるだろ。もちろん広告出稿の都合はあるので叩かれにくい場合や記事が止まるケースもあるだろうが、
不二家などは叩かれまくって再起不能になったぞwww 週刊誌に企業スキャンダルが載らないことはないぞ。
日銀とNHKに関していえば、抜くべきではない情報を抜いて特ダネと思い込んでいるジ
ャーナリズムのバカバカしさの問題であって、記者クラブの是非とは無関係だな。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 07:52:11
勇気ある機関だと思うよ。

「在日・慰安婦強制連行捏造」「天皇メモ(笑)」「援助交際呼称強要」「外圧使った言論弾圧」
「右翼・タカ派・軍国主義者認定」「きたちょうせん、ちょうせんみんしゅしゅぎ・・・呼称強要」
「事実上不可能な働く女性批判」「男と女性、呼称強要」
「弱腰の部落、在日報道」「腰が引けたパチンコ、高利貸し報道」


これらが問題アリ、と言いたいのだろう。納得。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 07:52:39
何で改行位置が不自然なの?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 11:38:19
記者クラブ廃止しても
「日刊ゲンダイ」レベルの
低能ジャーナリズムがのさばるだけって事?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 11:52:58
いいや、記者クラブは廃止すべきだよ。
もちろんあえて廃止すべきでないとの意見もいろいろあるが、
まぁはっきり言ってあんなものは弊害の方が圧倒的に大きい。

廃止すべきだが廃止したらこういう問題が起こるから、現状維持で仕方がない・・・
みたいな消極的な発想ではなく、
廃止するために前向きにどういう知恵を出し合えるかが大事。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 11:58:10
だいたいプレスカードと記者クラブは性質がまったく違う。

プレスカードは許可書だが、記者クラブは談合集団組織、

こう言えばわかりやすい。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 12:00:05
日本も記者クラブ廃止してプレスカード制のみにすればよいだけだよね。
記者クラブはもういまの時代では存在意義自体乏しいと思う。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:17:24
>>67
日銀福井総裁の説明によって、とりあえず、NHKにも説明責任が発生したな。

なぜ総裁が提案する前の時刻に、提案したと報道することができたのか?
いつ、その情報が確かなものであると確定したのか。

もし、事前に情報を貰っていたとするなら、確実に日銀に責任がまわってくるし、
決定会合の情報が漏れていたとするなら、それも日銀に責任がまわってくるが。



106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:30:40
おまいらが真昼間っからネットで愚痴ってる間に、
本石町は着々と次の利上げのチャンスをうかがってるんだよ!

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:09:19
>記者クラブは談合集団組織

要するに競争原理が働かないってことか

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:13:01
>>101
>「日刊ゲンダイ」レベルの 低能ジャーナリズム

たとえば「朝日」と「日刊ゲンダイ」ではどっちが低能か?
俺には大差ないように見えるが…

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:17:22
そもそもスレタイと無関係な話題で長々と擁護を展開する奴の存在自体がうざいんですが

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:39:18
確かに。
ホロン部による「議論脱線工作」ですよ、これは。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:48:11
3月26日福井総裁
「低金利が長く続く期待が定着する事は様々な意味で弊害、
経済物価水準にあわせて徐々に金利水準を変更していく事が望ましい。」


これ、たしかに言ってる事は最もその通りなんだけどさ、
こと経済実体を見てみるととても矛盾を含んでるわけよ。

つまり、経済物価水準が予想より低くなりそうだという予測可能性が高まっているから、
低金利期待が定着してるのであって、市場が勝手に暴走して低金利期待を織り込んでる
わけじゃない。
市場の多くが、日本の経済環境、物価環境がそんな甘いものではないということを
よく認識して経済や物価水準が低いという予測を立てているからこそ、
低金利が長引くという期待というか予測が市場に織り込まれているわけで。

長期金利の低下とかはまさしくそういうことだと思う。
量的緩和時2.0%近くあった長期金利は1.5%台まで低下してしまったわけで、
日銀の利上げ効果がまさしく有効に機能しインフレ期待が収束したというわけ。

物価が上がるという日銀の予測を信じて、ローンなどを固定に変えた人や企業は
今年大損こいただろうね。


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 15:54:22
日銀が実体にそぐわない過剰なインフレ期待を起こしたことは、様々な意味で弊害、
経済物価水準にあった範囲内での低金利期待であるなら、それは経済に対してポジティブ。



113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 16:58:24
利上げ早漏


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 17:32:42
福井日銀はインフレ童貞のまま終わりそうだな

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 20:18:37
>>112
?
いつインフレ期待が生じたんだ?
資産インフレは別に過剰でもないしな。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:00:14
三重野、速水、福井 
こういうのが続くことことが様々な意味で弊害。
弊害の本人が弊害がどうのって何いうてんの?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 21:15:07
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / デフレ脱却したら
         /○) (○>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  日銀総裁(阪神ファン・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:03:26
今日発表の議事録によると先の利上げ決定時
委員全員、目先の消費者物価指数がマイナスに落ち込む可能性を指摘した。
しかし上昇傾向という趨勢は変わらないと思われるので
先手を打って利上げ。

「何が何でも利上げ」という結論が先にあったのか、
単なる肩書きだけ立派な無能低脳集団なのか。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:19:58
>>118
さて、アメリカの住宅着工が予想より悪かったから利下げが視野に入ったわけだが。
日銀どうするつもりなのかな。w

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:21:46
>>119
そのときには、「アメリカのおかげで景気減速した。僕たちの判断は間違っていなかった」と言い張るでしょう。
その上で、海外の都合で利下げするわけにはいかないと、断固として反対するでしょうね。

利上げの時には、海外要因を匂わせていたくせに。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 11:54:42
地価公示:16年ぶり上昇 “バブル再来”警戒する声も
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070323k0000m040061000c.html

四月利上げだね。
二月に利上げできたのに、バブル懸念でもできないってこたないだろう。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 13:05:11
>>121
アホ過ぎ。
16年ぶり上昇したら、いきなりバブルかよ? 地方はまだ下がってる。
金融政策はCPIで判断するのが正しい。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 13:54:12
>>115
量的緩和解除直後あたりに実体から乖離していたと思われるインフレ期待が生じてる。
当時、07年には物価上昇率が1%を超えるとの予測もあり、長期金利も2%に上昇、
金利上昇を見込んであわてて住宅ローンを組んだり、債務借り換えに走る人たちが増えた。

マスコミも金利や物価の上昇を煽り、プチバブルの様相であった。
これは日銀が煽ったと言って良い。

その後、物価や経済が日銀の予測を大きく下回る形で下振れし、長期金利もいまや
1.5%台に急低下し、12月〜の日銀の「柔軟な対応」によって政策変更を先送りした事で、
事実上、日銀の勇み足は確定。

そして、その傷がいえないまま、2月に利上げを強行するという暴挙に出た。
恐らくこの大きなリスクを伴った危険な政策は、失敗する可能性が極めて高く、
今年はこのままデフレに再突入していくと思われる。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 14:01:34
その記念すべきデフレ再突入を記す数値が今週のCPIになるだろう。
市場の予測通りマイナスになっていれば、名実ともにデフレ入りとなる。

馬鹿な大マスコミは、原油価格下落のせいというかもしれないがこれは間違いで、
つまりは、原油価格上昇のおかげでデフレの実体が隠されていたというだけで、
単にその化けの皮が剥がされてデフレの実体が表れただけだということ。

現に1月の0.0%の時でさえ原油関連の寄与度はプラスであり、
原油価格の寄与度を除けばマイナスであることは明確。

これは、このスレで散々言われてきたCPI米国基準コア(エネルギーと食品を除くコア指数)
の推移を見れば一目瞭然であるが。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 14:18:37
日銀の説明の通り、直近だけの悪い指標にこだわるのではなく、
もっと前からの連続した指標として見てみよう。

景気先行指数は11月から3ヶ月連続して50%割れが続いていた、
そこへきての一致指数の50%割れだ。
鉱工業生産指数は、秋口は好調が続いていたが、12月頃には年初の調整局面入りを
明確に示唆していた、そして現にここにきてマイナスが続き明らかな調整局面に入った。

そして、物価指数、8月からジリジリと上昇率を切り下げ、ついに1月の物価指数が0%。
もし2月にマイナスを記録し、デフレに再突入したとするなら、
一体、2月に利上げをしなければいけなかった理由はなんなのか?

直近だけでなく、連続した指標を継続的に見てみても、2月に利上げすべき理由は
どこにも見当たらない。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:38:57
デフレターゲット支持こそ日銀の本流

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:45:41
>>125 2月に利上げすべき理由は
どこにも見当たらない。

日銀の行動原理では理由はある。
利上げのチャンスを逃さないということ。
2月に利上げしないと、3月以降は利上げできる条件が失われてしまうので、
景気の悪化がバレルまえに利上げをしようというの日銀の行動原理。
日銀が、いつも、デフレ悪化を先取りして利上げする理由はそこにある。
デフレがばれそうなので、その前に利上げっていうのが日銀の行動原理。





128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:01:39
>>123>>124>>125
dell氏か?
まあ同意なんだけどな。
ただインフレ期待が生じていたかどうかはちょっと同意しかねる。
資産価格上昇期待というなら99年度同様そうなんだけどね。
果たしてCPIに対する期待にまで行ってたかな。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:04:28
デフレは終わったの?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:29:47
>>121
その記事アホ杉。記者自ら「人気スポットでも土地が厳しく選別される」と
書いているわけで、だったら適正価格でしょ? 何か問題でも?

そもそも新聞社・出版社は不動産の経営や切り売りで食っているような会社が
多いのだから、地価が上がらなければ困るはずなのだが・・・まあ連中の
アホさ加減はそのまま自社に跳ね返ってくるのだから結構なことだが。
このまま資産を放出して切り崩し続けて食い詰めていけばいいんでないかい?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 01:42:12
【経済】バブル再来?地価の行き過ぎた上昇を警戒 - 日銀総裁
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175000222/

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 02:05:27
地価がちょっと上がる→バブルだバブルだ!
フォワードルッキングってどんだけ超遠距離眺めてるんだよ我らが中央銀行は。

もうね、もうね・・・

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 02:14:35
諸悪の根源は日銀福井

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 02:56:56
日銀は物価だけでなく地価などの資産価格も総合的に視野にいれて金融政策を決定しています。
それらの「上昇率を0%にしたい」のです。

名目値と実質値が乖離しているのが許せないのです。
貨幣錯覚なんぞに頼った社会は駄目なのです。
アニマルスピリットは経済を混乱させます。
裁定された市場の価格・取引量は微動だにしません。
そういう市場では全ての人が超過利潤ゼロで行動します。
これこそ理想的な経済なのです。

日銀がなんら手を下さなくても、静寂な水面のような鏡面状態を維持する経済。
なんてすばらしい世の中でしょうw

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 14:21:36
>>131
福井俊彦総裁 27日 参院財政金融委員会
07年の公示地価が住宅・商業地ともに全国平均で16年ぶりに上昇

「行き過ぎた上昇につながる心配はないか注意深く見ていきたい」
「大都市を中心に持ち直し傾向がかなり鮮明という点は、 強い印象を持って
受け止めている」
「経済の先行きに対する期待の高まりなどを反映している」
「目下のところ、行き過ぎた 上昇を懸念する状況には至っていない」
「金融政策については、この先、地価が更に上昇すれば、実体経済
そのものにどのような影響を及ぼすかを十分吟味しながら判断する」



福井さん、たしかに80年代後半の全国的な値上がりは異常でした。
しかし、今の個別物色条件物色である限りそれほど懸念する必要はないと思います。

あと、住宅価格の上昇は含み資産の増大によって個人消費を刺激する効果が認められます。

最後に、一番の問題は日銀が過剰な引き締めを犯すリスク、ここが大事なんです、
みたびこの失敗だけはしないようにお願いします。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 14:53:24
グリーンスパンは、物価や経済の正確な予測は、膨大なデータを持っているFRBで
あっても、数ヶ月からせいぜい半年先が精いっぱいであり、それ以上先の期間について
予測することは極めて不確実性が高く、基本的にその正確な予測は不可能だと言って
良いだろう、と言っている。グリーンスパンでさえである。

そこで、日銀の物価や経済の予測に対する姿勢を見てみよう。
日銀は、物価はしばらくゼロかあるいは若干のマイナスで推移するとしたが、
少なくとも8月までは、相変わらず低い物価水準に原油価格上昇効果が剥離する影響が
加わる為に、物価はそれまでマイナスで推移するというのが市場のコンセンサスになって
おり、日銀の言うとおり物価がしばらく弱含むことは間違いないだろう。

しかし、問題はその後である。
日銀はその後半年以上先物価について、反転上昇していくとまで言ってしまっている。
これは、グリーンスパンから言わせれば極めて不確実性の高い予測であろう。
果たして、中央銀行がこういう不確実性の高い予測をしてしまうこと、
そして不確実性の高い予測を根拠に利上げすることは、どれくらいリスクを持っている
政策なのか、そのリスクを取ってまで行うべき利上げだったということを、
日銀は認識しているのだろうか。

半年以上一年近く先の物価水準、しかも反転するという予測がいかにリスクを伴った
予測であるか。
それを根拠に利上げするということは、半年以上先にその不確実な予測が達成される
なんらかの強い根拠を持っており、
その間に経済環境や物価環境が変化するというリスクを捨ててまで半年先の予測達成に
掛けるということ。

果たしていまだ脆弱な日本経済にそういったリスクを捨ててまで不確実性の高い予測を
信じる根拠があるとは到底思えない。


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 17:52:55
金利正常化とか、初めに利上げありきとか

ハナからバイアスがかかった状態で政策決定すると

取り返しのつかないことになるよ、福井たん

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:24:02
デフレなのに、金利引き上げ。
何かお考えがあってのことか。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:25:03
今や日本中がバブル再来のリスクに怯えている。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:43:56
日銀利上げ――経済・金融の正常化に向けて半歩踏み出した
http://katsuya.weblogs.jp/blog/2007/02/post_530d.html

「上げ潮路線」は間違っている―野党は対立軸を、日銀は金利水準の正常化を(H19.2.21)
http://www.suzuki.org/japanese/comment/right_20070221.html
http://www.suzuki.org/

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:09:28
>>140
やはり岡田はバカだ。ジャスコなんか潰れてしまえばいい。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:13:54
>>140
電波極まり。やはり民主は駄目だな。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:05:29
民主って馬鹿をあえて演じることで自民を支援してるんだろ?
自民の最大の後援会は馬鹿民主だっていうのは通説だしな。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 00:40:34
不景気なのに不幸にもインフレが進むということはある。
人為の及ばぬ時もある。
が、デフレなのにあえて政策金利を上げるというのは驚きだ。

145 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2007/03/29(木) 22:49:57
アメリカが、住宅バブルの崩壊におののいて、利下げを模索している時に、見事なゼロ金利解除と
追加利上げ。
笑っちゃうのは、利上げのおかげで、危険な投資ファンドに資金が流れ込んで、ミニバブルを起こ
しているのに、逆噴射福井らは、バブルを抑えるための利上げだとw
正に、盗人に追い銭だわねw
東京の一部を除いて、住宅の売れ残りは深刻になってきている。
ま、アメリカの住宅バブル崩壊を、福井ら馬鹿日銀は真似したくてゼロ金利解除したのだから、こ
れからのデフレの深刻化は馬鹿日銀とマスコミの望んだとおりの結果だろ。

読売も実売はせいぜい、600万部程度って、とこで、反日朝鮮巨人軍は、いまやプロ野球界のお
荷物。朝日も500万部程度の実売で、今後も、大幅減は必至。
ゼロ金利解除で、新聞購読拒否が全国的に展開されて日本にとっては喜ばしい状況ではあるw

どこも、何も売れてへんがな。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 08:59:31
2月の全国消費者物価0.1%下落・10カ月ぶりマイナス
 総務省が30日発表した2月の全国の消費者物価指数(CPI、2005年=100)は、
生鮮食品を除く総合で99.4となり、前年同月比0.1%下落となった。下落は10カ月ぶり。
項目別で価格の下落幅が大きかったのは家具・家事用品(1.3%下落)だった。
生鮮食品を含む総合では99.5と0.2%下落した。

 生鮮食品を除く総合は、日経QUICKニュース社がまとめた市場予測平均値(0.1%下落)と同水準だった。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070330NTE2ICP01929032007.html

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 09:12:37
10ヶ月ぶりのデフレのまさにその月に利上げ。この糞っぷりが福井クオリティ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 09:54:02
>145
ほとんどの地方では、30年後に宅地の資産価値が2/3以下になるんじゃないかな。
正直、主用都市圏以外で不動産を購入するのは、ハイリスクだと思う。
これはデフレの問題じゃなく、都市集住傾向に伴う需要の偏在化だと思うが
実際、30年後には東京都の人口が3500万まで増加すると言う予測が出ている。
その頃には日本の人口の半分が首都圏に集まることになる。
そのため、地方の不動産は今の価格じゃ高すぎると判断されて、売れ残ってるだけだろ。
政府が経済効率を追求するなかで地方を切り捨てた結果だから、今更対策も無いし。
地方の不況は政府の方針だから、日銀にその責を負わせるのは少し気の毒だ。
ま、日銀も東京の事だけを考えて利上げしたんだろうけどw


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 11:31:36
第56回「利上げは日銀の実質的な『脱デフレ宣言』――ようやく動き始める金利正常化」
斎藤 精一郎
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/saito.cfm?i=20070223c1000c1

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 11:33:37
出た、斎藤精一郎www

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 12:07:07
>>148
都市集住自体はそれでいいんじゃないの? 市町村合併+道州制こそが都市部に
人口を集める政策だからね。
今後は、六大都市圏+県庁所在地周辺+新幹線停車地(高速インターチェンジ) ぐらいしか生き残れないよ。

まあ「地方の時代」とか言って踊らされている連中は裏切られることだけは覚悟すべし。
限界集落なども本当は「引っ越せや」というのが本音なので。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 12:13:46
>>103-104
プレスカードは誰が許可を下すか、おまえらは知ってんの? 海外は簡単にカードが
もらえるとか信じてんの?
賛否両論がきちんと書かれているwikipediaの「記者クラブ」ぐらい読んでから来いや。

>>107
「談合」どころか事態は逆で、クラブ外の抜いた抜かれた合戦こそがウザいのよ。
談合して黙っていてくれたらどんなにラクだろうと思う。利上げ報道もなかっただろう。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/03/30(金) 12:36:00
こんなに長い間、金利が発生しないなんてバブルの後遺症はすさまじい

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 12:52:45
バブルの影響とは違うな。金融緩和しないからデフレが長引いて長期金利が上昇しない。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:06:23
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm

全 国  平成19年2月分 平成19年3月30日公表
-----------------------------------------------------
(1) 総合指数99.5となり,前月比0.5%の下落。前年同月比は0.2%の下落。
(2) 生鮮食品を除く総合指数は99.4,前月比0.3%の下落。前年同月比0.1%の下落。
(3) 食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は98.7となり,前月比0.3%の下落。
前年同月比は0.3%の下落。


デフレ再突入キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
また日銀やっちまっタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:22:09
08:50 鉱工業生産-2月(速報値) 前月比-0.2%

鉱工業生産もマイナス転換キター

29日
本邦2月大型小売店販売額 前年比+0.5%
本邦2月小売業販売額    前年比−0.2%

小売業販売額も連続マイナスキター、3月の株下落で日本経済オワター

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:23:36
>>155-156
あーあーやっちまった、というより案の定という感じかな

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:32:16
日銀の金利引き上げを歓迎する 佐藤治彦
http://fannylife.blog43.fc2.com/blog-entry-291.html

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:46:12
>>155
1月との比較。

(1) 総合指数は1月の前年同月比0.0%→2月−0.2%
(2) 生鮮食品を除く総合指数は同0.0%→2月−0.1%
(3) 食料及びエネルギーを除く指数は同−0.2→2月−0.3%
と、いずれもマイナスへ転落。

注目すべきは、3の米国基準コア指数の悪化。
原油価格の変動と関係のないコアの物価変動値。
総合指数が原油の影響でどうこう言うよりも、このコア指数が、まさかのマイナス拡大に
なったことで物価上昇基調シナリオは完全に覆されたといって良い。
日銀もショックを受けている値だろう。緩やかながらも物価が上昇していくというシナリオに、
これで完全に赤信号が点灯したことになる。



160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 13:55:23
佐高信:「本気で生活、格差の問題にぶつかろうとしていない、連合はうわずみの働く労働者と
言うか、下の所に焦点をあわせてないでしょう、なんか空転してますよね、及び腰で生活向上を
言っているなみたいな感じが見られてるんだと思うんですよね、あの日銀総裁の利上げでも本気
に貯蓄を考えれば突っ張って利上げしなければおかしいんですけども。自民党に言われたらすぐに
引いてしまって。」

ttp://blog.goo.ne.jp/kazu4502/e/f2aab2574606e468c2eeaa6fed2f0872

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 14:15:10
>>160
佐高か。
相変わらずどうしようもない馬鹿だな。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 14:16:35
日銀云々もそうだが、
利上げすると底辺労働者の所得向上って言うキチガイをどうにかしてくれ。
夕張送りにしてくれ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 16:17:36
まぁ物価を上げる要因になる消費を増やすには雇用を増やす事が一番大事。
ところが、今日発表の2月の失業率は横ばい、求人倍率は悪化。
数ヶ月ならしてみても秋口から明らかに雇用環境が悪化してきていることが鮮明になっている。

とても2月の利上げを正当化できない内容。
利上げで中小企業の収益を圧迫すれば、雇用環境は悪化、消費にも影響が出てきて当然。
3月も生産調整がかなり強まっており、製造業建設業は前年比でかなり悪いという情報がある。

さらに今日午後発表のあった2月の新設住宅着工戸数は、前年比9.9%減で2カ月連続
で減少。季節調整済み年率換算は119万9000戸だった。予測の前年比2.8%減、
年率換算戸数128万8000戸程度より大幅な悪化。
貸家がマイナス14.8%を大きく減少したことが影響し
これまで低金利で貸家経営が比較的高い利回りを期待できたが、
日銀が引き締めに転じ、長期金利上昇の期待が強まっていることなどが影響した模様。

このように、利上げの効果は着々と実体経済を悪化させている。
その結果として、CPIは象徴的なデフレトレンド再突入宣言と言える。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)