5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【故郷を】日本も相続税を廃止しよう9【護れ】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:08:20
地価が上昇に転じた今、直ちに相続税を廃止しないと多くの人が家を追われ町は
コンクリ集合住宅ばかりになり醜くなります。

故郷を護るために相続税を廃止しましょう。

カナダ、スイス、オーストラリア、スウェーデン、マレーシアなど多くの国々では
すれでに廃止されています。

2 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2007/03/22(木) 23:30:39
ょぅι゙ょ(;´Д`)ハァハァ

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 23:55:35
海外に金だけ送って脱税したやつがムショにぶち込まれたそうだな。
さっさと相続税廃止国に移住して国籍も離脱すればよかったのに。
それなら合法に資産を残せる。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 07:42:51
ところで、グアムへ向かう飛行機の中で週刊誌を読んでいたら、
「週間新潮」の連載コラムに「税を通して見る日本社会」「超 納税法」
という記事に目を奪われました。
著者は「野口悠紀雄」氏といって、元大蔵官僚、現大学教授で名の知れた
人です。 「超 整理法」というベストセラーを出してますね。
この中で、野口氏は「固定資産税を1%上げるだけで22兆円の税収が
あること。もし、固定資産税を新たに4%増率することができれば、
地方税も含めて、他の税をすべてゼロにして、お釣りがくる。つまり、
税は固定資産税だけでよいことになる」と述べています。
ワオーツ!すごいよ、これは。

「固定資産税」は外形標準のみによって税額を計算できるため、徴税が
簡単である。租税回避や脱税がしにくい。貧乏人はほとんど関係ない。
固定資産をいっぱい持っている人はお金持ちで担税力は十分ある。 
すごい。すごい。いい〜じゃないのよ。
こんな素敵な方法があるのに財務省や自民党はなぜやらないのだろうか?
共産党だって言っていないと思うよ。
http://www.zeikin.info/takimoto/0211/column53.html

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 07:44:40
 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 07:46:34
○竹中国務大臣 むしろ、この固定資産税の議論は、本当に、もう八〇年代
の中ごろからずっと専門家を巻き込んでいろいろな議論がなされてきたんだ
と思います。
 先ほど申し上げましたように、むしろ、土地バブルが生じた一つの原因
として、原因はたくさんあります、でもその一つの原因として、土地に対
する実効税率が低過ぎたのではないだろうか。これは国際的に見ても、
間違いなく、当時そうだったと思うんです。そういう観点から、資産に
対するバランスのとれた課税の適正化を行うという観点で、この改正が累次、
九〇年代の中で行われてきたということだと思います。
 事実の問題として、地価が下がる中で税の負担がふえている、これは
低過ぎた実効税率がその分上がっているという面では、委員御指摘のと
おり税の負担がふえているというのは事実でございますけれども、これは、
税のバランスをとるという上で長期的に行っていかなければいけない
必要な対応であったというふうに思っております。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816420060228019.htm

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 10:47:12
 富裕層、フランス脱出

 フランスで富裕層を対象にした「連帯富裕税」などの税負担を避けるためスイスなどへ
移住する人が急増している。税収の流出は連帯富裕税だけでも1997年以降、1億32
00ユーロ(約200億円)を超すとみられ、4月の大統領選を前に個人課税の空洞化が
議論を呼んでいる。
 連帯富裕税は75万ユーロ(約1億2000万円)超の資産を持つ人が対象。所得税や
固定資産税とは別で富裕層の税負担は重い。
 これを避けるための外国籍取得や住民票移管を含む国外移住は2003年が368人、
04年は568人、05年に649人まで膨らんだ。06年には国民的人気歌手のジョニ
ー・アリディさんがスイスに移住を決め、国民的な問題に発展した。
 国外に流出した資産は320億ユーロ(約5兆円)超との見方も。しかも移住者は引退
した高齢者に限らず、所得が高い企業経営者の増加が目立っており、放置すると将来にわ
たって税収が減る要因にもなりかねない。
 大統領選挙を前に与党のサルコジ候補が所得税の税率下げを主張する一方、野党のロワ
イヤル候補は社会保障福祉税との一体的な制度見直しを提案している。富裕層の重税感緩
和と税収確保をどう両立させるかが税制改革の主な焦点となっている。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 11:06:38
 世田谷区ではあちこちから悲鳴が聞こえてきます。東京都区部でも唯一自然の豊かだっ
た世田谷区。しかし、土地の値段が上昇したことによって、大地主達は相続税が支払えず
に売るしかなくなってしまいました。
 切り売りされた土地は都市化の波に揉まれます。庭のないミニ戸開発、マンション開発、
最悪なのはワンルームマンションです。屋敷林に住んでいた小動物の姿もどんどん消えて
いきました。相続税という存在は、不動産会社の自然破壊乱開発を生み出す土壌になって
います。相続税の影響で、喧騒な街となってしまった麻布みたいにしたいのでしょうか?
 古代の律令制のもとに行われた、公地公民によって6歳より口分田を与えられ、死亡し
たら土地を返納する班田収授法がありました。つまり、実質的に相続税100%というこ
とです。しかし、人々はいずれ返納する土地を、真面目に開墾などしませんでした。その
ため、723年の三世一身法で3代に限って開墾地の私有を認めましたが、それでも土地
の開墾が進みませんでした。結局、743年の墾田永年私財法という実質相続税ゼロの社
会を作り、公地公民制を崩すことによって、結果、大幅に生産力が伸びていきました。
 相続税というのは、人々の欲が築くパワーを殺す制度にすぎないことがよくわかるはず
です。平等という理想を追いかけていくことにより、人々の欲を殺し、人間が本来持って
るはずの能力を打ち消す悪法にすぎません。
 日本もかつては大資産家が沢山おりましたが、相続税の影響もあって都内に500坪以
上の土地を持つ資産家はごくわずかになっています。山手線の内側にどれほどの屋敷が残
っているでしょうか?
 最近格差が広がったなどと言う方が増えましたが、50年前と比べれば大幅に格差は縮
まっております。そして、その間に起きたことは、官僚の権力が強くなっていったという
事実です。今や彼らは天下りし放題です。
 民間の人に財力という力が無くなったら官僚支配が強くなるということを見事に証明し
ました。更に相続税を強化しようなどというのは、官僚支配を強める結果になるでしょう。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:32:20
>4-8

長文うざい

10 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/23(金) 12:53:42
あー低学歴はしつこいしつこい。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 13:01:56
嫉妬馬鹿はしつこいしつこい。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 13:12:42
>>8
人間の欲を肯定する一方で自由競争による都市化には反対か…

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 15:51:08
イギリスは所得税も法人税も減税するらしいね。
ファミリービジネス優遇で16年間不況知らず!さすがだね。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 23:04:38
小さい政府にすべきだな。
小さい政府なら資産没収はやらない。
もはや誰も故郷を追われることがなくなる。

共産ジャパンはもういらない。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 23:11:23
その地のHazardの被害が地価に比例すれば公平だな。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 00:17:20
借地・借家法により都市再開発が阻害され、居住環境の改善が遅れている。
原則として一人でも反対する人がいると建て替えできないからだ。
家主は相続税で追い出されても借りている側はいつまでも居座るという奇妙なことも
おきている。
また借家人がいるから相続税の物納も出来ず代わりに母屋を失うケースも多い。

借地・借家法は本来間借りしているに過ぎない借家人を過度に保護し、所有者の権利を
不当に侵害するものだ。

借地・借家法を廃止しよう。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 00:28:29
不動産の私有は違法です。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 00:32:50
借家は仮住まいだからあまり問題ないな。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 02:06:38
故郷を追われる人がいるというのも問題だけど、マンションや小規模住宅ばかりになって
住環境が悪化することも大きな問題だな。
集中しなければ誰でも大きな家に住めるんだから、政府が介入して
集中を加速させる必要はないよ。
適度に地方に分散したほうがいい。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 02:27:34
http://www.engineer.gr.jp/broadband2001.htm
日本では集住に住む人の比率が諸外国より高い。

イギリスなんて大して面積変わらないのにこれほど差が出るのは
持ち家に重い税を課して保有しにくくしているからだな。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:02:45
 固定資産税の標準税率が保有税である固定資産税の税率として過重なものでない
かどうかは、同税の税額がそもそも税率だけで決定されるものではないことから、
その数値の大小のみで判断することはできないが、固定資産税の標準税率は、
昭和三十年度以降一・四パーセントとされ、市町村が通常よるべき税率として
十分定着しているところであり、また、不動産に対する保有税の負担の水準を
国民所得に占める割合により比較しても主要五か国中、我が国の税負担は低くな
っていることから、現行の固定資産税の標準税率は、毎年度課税される保有税と
しての性格に照らしても過重なものであるとは判断していない。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b154170.htm
平成十四年八月二十七日受領答弁第一七○号 内閣総理大臣 小泉純一郎

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:07:19
昭和55年から平成15年の確報のレベルでありますが、対GDP比、
それから対家計最終消費支出の表を載せてあります。 これを見ますと、
昭和55年、1980年のときの対GDP比6.6%、それから対家計最終
消費支出比では12.2%ということで、それほど高くはないのでは
ないかというような感じがしておりますが、90年代に入ってから
家賃単価、それからあと持ち家比率の上昇によってそのシェアが
拡大しております。特に借家の家賃は他の物価と比べますと、
相対的に高い、相対的に物価上昇率が高いということで、
90年代前半は高くなっております。そして、また、90年代後半以降
もまたその下がり幅が小さくなっているということであります。
それをグラフにいたしましたのが横長の方の図表2、図表3で
ございます。図表2で持ち家の戸数、それから床面積の推移を
掲載しております。昭和58年から平成10年までの掲載で、着実に
戸数は増えて、またその床面積も増えているということでございます。
また次のページ、図表3でございます。太い実線で書かれており
ますが、民営家賃、そして破線がCPIの総合ということでござい
ます。 デフレ下、CPI総合は90年代に入りまして非常に伸びが
鈍化し、あるいは97年あたりから、もう水準自体が落ちているとい
うことでございます。一方、家賃の方は緩やかに97年あたりから
落ちていますが、ただ、その相対的な動きというのは全体的な
一般物価水準の動きから比較すると、相対的に高くなっている
というような動きが見てとれると思われます。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/050225/giziroku.pdf
国民経済計算調査会議 平成17年2月25日

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:09:24
では日本人の経済生活を何が圧迫しているのだろうか。家計支出の
なかで際だっているのは、家賃水道光熱費である。そのうち何かと
いえば家賃の高さだ。そして日本は不動産屋が多く、GDPの構成比
では、不動産業によるものが、政府部門を圧倒している。和田秀樹は
「不動産業が儲かるのはそれだけ土地を持つものと持たないものの
差が大きいということである。これが社会主義であるわけがない」
と日本経済を統制経済だ、社会主義だという議論を否定している。

さらに相続税のことも言及していて、「相続税が7割も取られる、
もっと下げろ」という俗受けしている議論にも、相続税の申告を
しているのは死亡者の5%、控除が大きいのでほとんどが消費税
より安い平均税率が4%、不労所得なのに消費税よりも安い税金
しか払っていないと喝破している。
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2005/03/331_1.html

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/seisan.htm
経 済 活 動 別 国 内 総 生 産

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:11:11
≪税率下げは競争の時代に≫
 近頃、地方分権という言葉をよく聞く。地方がスイスのように相続税率
を決めることにしたらどうだろうか。たとえば、埼玉県や神奈川県が相続税
をゼロにしたらどうだろうか。東京の田園調布や成城の土地の値段が暴落
するかもしれない。

http://nippon7777.exblog.jp/2054197
◆スイスで相続税は何故安いのか
上智大学名誉教授・渡部昇一  資源なき国が産業先進国たる訳

>東京の田園調布や成城の土地の値段が暴落

値下がり希望は79%で、1年前より1ポイント増えた。女性の80%、
男性の78%が下落を支持。賃貸居住者の97%、持ち家層でも66%が
値下がりを希望。年代別では30代までの若い層の90%強、年収別で
は500万円未満の93%が下落を支持した。
 値下がり希望の理由(以下、複数回答)は「まだ高すぎる」
(23%)、「相続税・固定資産税・取得税が軽減される」(17%)、
「安い方がよい」(17%)、「土地が購入しやすくなる」(16%)、
「賃借料の負担が軽減される」(11%)など。

http://www.a-kantei.co.jp/v2-body/info/hl/hl058.html
都民の地価意識、8割がなお下落希望

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 10:15:19
固定資産税額の推移 (単位:10億円)  
     S55(1980)  H2(1990)  H12(2000)  H14(2002)  H14/S55
土地部分   1,191    2,370     3,746    3,610    3.03 
建物部分    994    2,350     3,468    3,777    3.80 
償却資産    599    1,302     1,739    1,677    2.80 
固定資産税額 2,784   6,022     8,955    9,064    3.26倍
市町村税割合  33%    34%     45%      46%  
・ 固定資産税(9.1兆円)に都市計画税(1.3兆円)を合わせると、
市町村税収19.7兆円の52.8%を占めるに至っている。(2002(平成14)年度)
http://sumai.judanren.or.jp/seisaku/p03-10/data.html

本サイトは1993年前後の物件の賃料は高いと指摘しているが、これらの物件
の建築当初、賃料相場が最高値であることは図1より一目瞭然である。以前、
物件が古くなろうが賃料は上がりつづけると信じられており、これは当時、
昭和初期からの絶対的な傾向であった。過去数十年続いた絶対的とも思われた
統計をもとに、当時建築した大家は賃貸住宅の事業採算を赤線(★)のように
上昇する事を前提として建築に踏み切った事は前述した。しかし、蓋を空けて
みると建築した次の年には家賃は大幅に下落し、以後10年あまりに渡って
下がり続けているのである。
現在は古くなれば当然のごとく賃料は下落するという自然な流れに是正された。
http://www.chintaipark.com/sijo/sijo.html

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 11:58:07
相続税は庶民の家にもかかるから怖い。
かからないのはウサギ小屋だけだからな。
小規模宅地特例という名のとおり、中規模の住宅にはかかるようになってるんだよ。
左翼(再分配論者)のプロパガンダでは庶民はウサギ小屋に押し込められていることが
前提になっているけど、平均的な住宅に住んでいる庶民も多い。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:22:37
和田って馬鹿だったんだね。
お勉強講座だけやってりゃいいのに、あからさまに金持ちへ嫉妬するなんて恥ずかしいよ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:24:32
○竹中国務大臣 銀行を中心としました日本の経済システム全体が、高度成長期以降、
地価と非常に強く結びついて動いてきたというのは、これは全くそのとおりであろう
かと思います。こうした点に着目して、委員が「正論」等々で地価について非常に
重要な警告を発しておられるという点も、私は問題の指摘としては大変重要である
というふうに思っております。
 ただ、この地価問題というのはなかなか、言うまでもありませんが、大変根深い。
戦後、消費者物価は五倍になった。その間に住宅地の地価は二百二十倍になった。
その二百二十倍になった地価が、今百数十倍のところに下がっている。しかし、
消費者物価の上昇五倍に比べると、これはどこと比べるかにもよりますけれども、
まだ異常に高い地価になっているというのが現状であろうかと思います。
 こうした絶対安全なキャピタルゲインによってさまざまなビジネス、特に銀行も、
いわゆるリスクを負担させることによって非常に大胆な経済行動をとって、
経済が高い発展をしてきたというのも非常に重要なポイントであったかと思います。
しかし、地価そのものを現実問題として政府が直接コントロールするというのは、
これは非常に困難である。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009515520021112005.htm

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:29:23
税制の歪みこそバブルをもたらした元凶−竹中
 新幹線の道路の話はおもしろいですね。たしかに日本は昔から、
高密度なネットワークを築いてきました。欧米の高速道路と違い、
日本の新幹線は車内に荷物を置くスペースがないので不自由だと
思っていましたが、これが日本文化なのですね。
 思い起こすとバブルのときは、日本の知識人ももっと日本を
ポジティブに見ていました。それまでネガティブとされてきたことも、
「ここに日本のおもしろさがある」と伝えようとした。まさに
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」といった感じでしたが、
そうした風潮がバブルの崩壊以降、すっかりなくなったのです。
 ただバブルについては、文化という以上に、税制の歪みをはじめ、
経済的な要因が大きいでしょう。戦後の約四〇年間で日本の消費者
物価は五倍になりましたが、土地は一時二二〇倍にもなりました。
 なぜこれほど上がったかというと、日本では土地に対する
実効固定資産税率が、諸外国と比べて圧倒的に低かったからです。
たとえば私がアメリカのニューヨークに住んでいたとき、
実効税率は三パーセント程度でした。日本では〇・二パーセント
程度ですから、約一〇倍も違うのです。
 そうするとムダな土地でも、持っていても負担にならない。
だからいったん手にした土地はなかなか手離さないし、
お金があれば、とりあえず買っておこうとなる。このあたりが
変わらないかぎり、今後も都心など一部の場所については、
土地の値段はまだ上がる可能性があるのです。

立ち上がれ!日本―「力強い国家」を創る戦略
竹中 平蔵 (著), 櫻井 よしこ (著)

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 12:52:34
嫉妬派はみんなを貧乏にしたいだけだからな。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 18:59:01
不労所得なのに消費税より低い税率

これは問題!!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 21:14:36
○竹中国務大臣 本当に大きなお尋ねだと思います。
 しかし、固定資産税、二点、今委員言われたわけですけれども、一つは、
今後増収を期待できるのかということ。二番目が、担税力に問題が出てくる
のではないか。
 第一の点に関しては、しかし、やはり固定資産税というのは、税源が不偏、
偏在していないというようなこと、それと税収が安定しているということ、
それと、これは地方自治でありますから応益原則なわけですけれども、
応益性になじむ税目だというふうに思うんですね。だからこそ、諸外国に
おいてもこの不動産の保有課税というのが基礎的自治体の基幹税目になっ
ているわけで、そういう点を考えますと、やはり今後とも市町村税として
大変重要な役割を果たしていく税になるんだと思います。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009416420060227008.htm
第8号 平成18年2月27日(月曜日)

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 00:46:21
相続税賛成派はみんなを貧乏にして不幸にしたいだけ。
自分がアパート住まいだからって他の人もアパート住まいに転落させようという
考えが卑しい。この糞リベラルが!

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:46:20
 富裕層、フランス脱出

 フランスで富裕層を対象にした「連帯富裕税」などの税負担を避けるためスイスなどへ
移住する人が急増している。税収の流出は連帯富裕税だけでも1997年以降、1億32
00ユーロ(約200億円)を超すとみられ、4月の大統領選を前に個人課税の空洞化が
議論を呼んでいる。
 連帯富裕税は75万ユーロ(約1億2000万円)超の資産を持つ人が対象。所得税や
固定資産税とは別で富裕層の税負担は重い。
 これを避けるための外国籍取得や住民票移管を含む国外移住は2003年が368人、
04年は568人、05年に649人まで膨らんだ。06年には国民的人気歌手のジョニ
ー・アリディさんがスイスに移住を決め、国民的な問題に発展した。
 国外に流出した資産は320億ユーロ(約5兆円)超との見方も。しかも移住者は引退
した高齢者に限らず、所得が高い企業経営者の増加が目立っており、放置すると将来にわ
たって税収が減る要因にもなりかねない。
 大統領選挙を前に与党のサルコジ候補が所得税の税率下げを主張する一方、野党のロワ
イヤル候補は社会保障福祉税との一体的な制度見直しを提案している。富裕層の重税感緩
和と税収確保をどう両立させるかが税制改革の主な焦点となっている。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:21:25
地価が上がったのはアメリカの要求によるものらしい。
つまりアメリカの投資家が再開発事業で儲けられるようにブッシュからの
要求があったと。

こんな偶然で故郷の家を没収されかねない税金が公平なわけないだろ。
さっさと廃止しろよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 12:15:25
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1174698222766.jpg

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:52:05
故郷を護るのが政府の役割。
それが出来ない政府なんていらない。
政府をなくすことは出来ないから、参政権を行使して合法的に政権を変えるか、そうでなければ
支配領域外に移住して合法的に税金を払わないことで政府に経済制裁を加えよう!

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 15:29:40
(適正な土地利用の確保を図るための措置)
第十二条
1 国及び地方公共団体は、土地利用計画に従って行われる良好な環境に
配慮した土地の高度利用、土地利用の適正な転換又は良好な環境の形成若
しくは保全の確保その他適正な土地利用の確保を図るため、土地利用の規
制に関する措置を適切に講ずるとともに、土地利用計画に係る事業の実施
その他必要な措置を講ずるものとする。
2 国及び地方公共団体は、前項の措置を講ずるため必要な公有地の拡大
の推進等公共用地の確保に努めるものとする。
3 国及び地方公共団体は、第一項の措置を講ずるに当たっては、
需要に応じた宅地の供給の促進が図られるように努めるものとする。
(土地取引の規制等に関する措置)
第十三条
 国及び地方公共団体は、土地の投機的取引及び地価の高騰が国民生活
に及ぼす弊害を除去し、適正な地価の形成に資するため、土地取引の規制
に関する措置その他必要な措置を講ずるものとする。
(社会資本の整備に関連する利益に応じた適切な負担)
第十四条
 国及び地方公共団体は、社会資本の整備に関連して土地に関する権利を
有する者が著しく利益を受けることとなる場合において、地域の特性等を
勘案して適切であると認めるときは、その利益に応じてその社会資本の
整備についての適切な負担を課するための必要な措置を講ずるものとする。

http://roppou.aichi-u.ac.jp/joubun/h1-84.htm
土地基本法

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:08:39
嫉妬税賛成派に告ぐ。
人の不幸を願う心を改めないと幸せにはなれないだろう。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:14:53
ねたむなひがむなうばうな

清貧三原則を守れ!

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:20:26
ねためひがめうばえ

革命三原則を守れ!

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:42:50
清貧三原則を守っている貧乏人はいずれ豊かになる。
なぜなら人間として誠実だからだ。
誠実な人は人に好まれ仕事を得ることが出来る。

妬んだり僻んだりしている人はいつまでたっても貧乏なまま。
人に嫌われて仕事をもらえないからだ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:51:17
んだね。いくら知識や技術力があってもそういうヤツは嫌われる。
雇っても職場の雰囲気を悪くしちゃうからね。
客商売をやっても客が寄り付かん。

嫉妬深くて陰険で抽象的にしか物事を考えることができないヤツは何をやってもダメよ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:53:53
それは経済他で言うことだろうか?
馬鹿ばっか

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:55:26
>>44
つスレタイ
【寄生虫を】日本も相続税を廃止しよう9【護れ】

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 16:57:32
日本が停滞しているのも嫉妬で人の足を引っ張ることばかり考えるやつが多いからだ。
確かに嫉妬税はGHQが導入したものだが、日本人の嫉妬心にマッチしていたという面もある。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:01:03
ニュー速+の格差関係スレ見ててもうんざりだよ。
貧乏人は略奪することしか考えてない。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:34:25
金持ちは搾取することしか考えてないから、お互い様なんだけどさ・・・・・・

いっそのこと、両者が徹底的に闘って、人類が滅亡したほうがすがすがしいと思わない?
俺はそう思うけどね。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:49:32
兄貴がとうとうキレました。
「屋根裏に誰かいる!」と叫んで、2階のドアを包丁で刺しまくってます。
血走った目で弟の自分に向かって「お前誰や!?」と言われました。

ヒキニートにも拘らず筋肉ゴリラ、素手で壁に穴あけまくり。
今も天井をやたらと気にしてチラチラ見たり、ニヤニヤ笑ってます。
マジでいつか殺されそうです。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 19:23:53
ニートは親が生きている間に富を食いつぶすからこの問題には関係ないよな。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:32:42
>>48
搾取じゃないよ。リスクに見合った正当報酬だよ。
リスクをなんも取ってない従業員は、利益の一部を株主に差し出すんだよ。
それを否定したら社会主義だからな。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:25:21
少し良い住宅街が出来るとすぐに嫉妬税で破壊される。
この繰り返し。
だから日本にはまともな住宅街が少ない。

貧乏人の僻みが国を悪くしているいい例だ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 21:56:19
>>50
公務員が一番嫌っているのがその部分なんだよね。 
その親が死ぬ特ある程度の資産を残していれば相続税など徴収できるけど、
じわりじわりと親の資産を食い潰す限りでは課税できないもんね。
要はニートと公務員の資産の争奪戦なのですわ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 22:17:52
>>48
搾取しか考えてないのは企業だろ。
利益追求を本質とするから。
個人の金持ちは地域への貢献を考える。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 23:54:00
>搾取しか考えてないのは企業だろ
役人は搾取とサボりと天下りが得意技です。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 00:05:29
富とは略奪なり。略奪したら相続税廃止して守りきれ。

と、まあ、富裕層だってやることは同じだよ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:12:41
>>56
富とは生産なり。生産したら相続税廃止して略奪から守りきれ。

なぜ理解できないんだ??


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:25:33
>>57
富とは搾取なり。労働者から搾取したら相続税廃止してエゴイスティックに守りきれ。

なぜ理解できないんだ??


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:28:53
>>58
富とは蓄積なり。
頑張って蓄積したら相続税廃止して破壊から護りきれ。
なぜ理解できないんだ?

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 02:40:45
>>58
あほくさ。ニュー速へ行ったら?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 03:20:56
とニュー速民が申しておりますw

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:17:01
 広大なセントラルパークの緑を見下ろす米ニューヨーク・マンハッタンの超高層マンシ
ョンで6月下旬、日本の首都圏の不動産賃貸会社社長(63)はゆったり過ごしていた。
 税金を払わないですむよう国を渡り歩く「永遠の旅人」になって、この街で迎える6度
目の夏だ。「平等ばかり追求する日本は、金持ちを大事にしない国。だから私たちは海外に
出るんですよ」
 毎朝7時前、タンクトップと短パンでセントラルパークへとジョギング。行き交う人と
のあいさつが心地よい。昼は英会話を習いにいったり、友人とのおしゃべりを楽しんだり。
「競争による格差が活力を生み、金持ちが尊敬され、気兼ねなく豊かさを楽しめる」
 ここは毎年6月から8月末まで。いったん帰国し、寒くなる12月から3月まではハワイ
に購入したコンドミニアムで暮らす。米国ではそれぞれビザなしで滞在可能な90日以内。
 欠かせないのがA4判ほどの年間スケジュール表。毎年、元日はハワイ。在米期間を黄
色、日本を青、その他の国を緑に色分けし、各国での滞在日数がひと目でわかる。日本は
半年未満。課税回避用の日程管理だ。
 日本で所得税は払うが、1月1日時点の居住地に納税義務がある個人住民税は在米を理
由に払っていない。さらに念を入れて、在日日数を年182日以内に抑え、課税範囲が減
る「非居住者」になるよう調整する。
 日本では、財産が海外にあり、譲る側、譲られる側双方が5年以上「非居住者」であれ
ば相続・贈与課税を回避できる。いまは「一人旅」だが、いずれ妻と相続・贈与税のない
国に居住地を完全に移し、自分の資産を妻子に継がせるのが最終目的だ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:29:04
 きっかけは十数年前、ハワイのプールサイドでの会話だった。
 「日本じゃいくら成功しても、最後は相続税でほとんど取られる」と愚痴ると、友人の
米国の金融マンは即答した。「そんな国に住んでいるのが悪い。こっちへ来いよ」
 中学卒業後、夜は高校、大学に通いながらお茶の販売店で働き、30歳で独立。失敗して
6千万円の借金を負ったところで不動産賃貸に活路を求めた。安く仕入れた土地が高速道
路用地になる運もあり、軌道に乗った。
 「日本脱出」を決心すると、手を広げたカラオケ店などをやめ、3万平方b以上の所有
地の賃貸にしぼった。会社もカリブ海の租税回避地に設けた持ち株会社の参加に入れた。
個人名義の土地は会社に譲渡し、現金は持ち株会社に少しずつ貸す形で移す。1千万ドル
(約11.7億円)が目標という。
 「日本は『持てる者』に重い負担を強いたのに無駄遣いしてきた。他の先進国は、消費
税率を高くして幅広く税負担を求める。また努力しない人は落ちこぼれても当然という考
え方だ。金持ちを歓迎する国はいくらでもある」と会長は語る。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 18:16:19
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm
国民負担率の内訳の国際比較(日米英独仏瑞)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1620.html
世界各国の平均寿命
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2270.html
家計消費の国際比較
http://www.oecd.org/dataoecd/7/42/35530071.xls
Life expectancy at birth, Females, Males and Total Population
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html
OECD諸国の医療費対GDP比率

 内閣府によると、経済協力開発機構(OECD)加盟諸国のうち、データが比較可能
な26か国中、日本の潜在的国民負担率は4番目に少ない。最も国民負担の「大きな
政府」はデンマークで、次いでスウェーデンと、高福祉社会で知られる北欧諸国が並ぶ。
一方、最も低いのが韓国(33・5%)で、アメリカも日本より負担が軽い。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/90/data004.htm

国民健康保険公団は7日、OECDが2003年基準に発表した「OECD Health Data
2005」を分析した結果、韓国の国民医療費対比の本人負担比率は41.9%と
OECD国家の平均20.8%に比べ2倍以上高かったと伝えた。
韓国より本人負担率の高い国はメキシコ(50.5%)、ギリシャ(46.5%)
しかなかった。本人負担率の少ない国はオランダ(7.8%)、チェコ(8.4%)、
フランス(10.0%)、ドイツ(10.4%)の順だった。
韓国のGDP(国内総生産)対比の国民医療費支出の比率は5.6%と、OECD国家
のうち最も低い水準を記録した。金額は1074ドルと、OECD国家の平均2472
ドルの43.4%水準だった。
https://www.peak.ne.jp/~maxbb/osirase/news/05/0509/0907.htm

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:20:03
相続なんて結局、自身の力じゃないんだろ?

相続税50%にしたとしても、たった50%で手に入るんだから良いだろ?半額だぞ?

何をお坊ちゃまお嬢ちゃまが騒いでいるんだ

それなりの金を努力して貯めて、税金くらい払えよ。手に入れるんだろ資産を。

タダで手に入れようなんてムシが良すぎる

しかも今現在相続税払ってる奴なんてほんの一握り。あほか

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:43:01
天下り役人の生涯所得に80%課税するならいいよ。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:45:14
>>65
先祖代々受け継がれてきたものだろ。
人間は自分の力だけで生きていくものではない。
先祖から子孫まで家族で力を合わせて生きていくものだ。

手に入れるのではなく、もともとその家にあるものだ。
もともとあるものの50%の価値を払え、払えなければ奪うなんて強盗と同じだ。

何を正当化してるんだ、この強盗が!

それとお前、借家や公営住宅に住むなよ。
お前の力で建てたものじゃないだろ。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:47:25
>>66
貧乏だからって人のもの奪おうとするなよ。
国家を通じて富を奪うつもりだろうが、お前のものじゃないだろ。
働け!

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:48:19
>>66
国家を通じて人のものを奪おうとする強盗は死んでください。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:49:52
>しかも今現在相続税払ってる奴なんてほんの一握り。あほか

不公平だ。
貧乏人にも課税しよう。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:54:25
自分の力だけで生きていけといってるやつに限って税金にたかろうとするのはどういうわけだろう?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 00:55:25
金が稼げないから累進課税を強化して稼いだ奴からもっととれって・・

自分で稼ぐことを考えずに人にたかることを考えるのかよ。

日本の異常な相続税を正当化する主張するのも同じ。
自分がアパート住まいだから持ち家層を妬んで代がかわったら国が
没収すべきだと主張する。

人の幸せ壊して何が楽しいの?

貧乏人は自分が不幸だからみんなを不幸にしようと主張する人間の屑です。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 01:07:01
しっかり家制度を復活させるべきかもな。
法を実態に合わせるんだよ。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 01:12:00
貧乏人って公立学校とか公営住宅とか所得税の基礎控除とか本当に国の世話になりっぱなしなのに
なぜかその分の負担をしている普通の人たちを逆恨みするんだよな。
そういう卑しいところを改めないと人に好まれないし、社会の上にはいけないと思うよ。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 01:15:37
富が代々受け継がれていく豊かな国を作ろう。
貧乏だからって豊かな人を嫉妬して引き摺り下ろしていては結局みんな貧乏。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 06:05:40
脱税は犯罪!犯罪者はクズ

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 10:24:40
スイス見ればわかるだろ。
相続税なんて無くても格差を煽る連中の言うような貴族社会になっていない。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 11:59:37
>>65
そんなこというのなら日本社会を次世代が承継するときは外国に富を分け与えないとね

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 12:33:40
相続税改革なんて後回しだ。

給料泥棒公務員と天下り利権法人を無くすのが最優先。


相続税が無くなっても、分配した遺族が好き勝手に売り払うから、結局、街や自然を守る事にはならない。

相続税無くすなら、残った山や自然は、売れないし維持する義務も相続者に付けるべし。


そもそも農地改革で棚ぼたに得た土地を未来永劫無償で、子孫に残そうなんて虫が良過ぎ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:14:31
うちは農地解放で土地を奪われ、その土地を得た小作人は
その土地を売り、大金持ちになった。
今度は相続税で彼らが奪われる番になるということか。
因果応報なのか?。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:16:36
相続税廃止なら固定資産税大幅ageだな
4-5%くらい

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:17:49
>>78
リアル進行中です。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:21:36
このスレ深夜の伸びが凄いなw
相続税廃止訴えるのは二ートばかりw

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 17:22:16
>79
禿同

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 18:04:07
>>83
仕事が終わって早速2CHか。まあ頑張れや。馬鹿公務員。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 18:08:30
>自分がアパート住まいだから持ち家層を妬んで代がかわったら国が
>没収すべきだと主張する。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

 土地は、現在及び将来における国民のための限られた貴重な資源であること、
国民の諸活動にとって不可欠の基盤であること、その利用が他の土地
の利用と密接な関係を有するものであること、その価値が主として人口及
び産業の動向、土地利用の動向、社会資本の整備状況その他の社会的経済的
条件により変動するものであること等公共の利害に関係する特性を有して
いることにかんがみ、土地については、公共の福祉を優先させるものとする。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 20:42:54
馬鹿が暴れているな。

売買は金と物の交換だろうが。
相続は地位の承継だろうが。
何ごっちゃにしてるんだよ、ボケ!

第555条 売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対して
その代金を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

第882条 相続は、死亡によって開始する。
第896条 相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。
ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りでない。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 20:45:50
君の屁理屈は突き詰めれば相続は国家から資産を買うことということになる。
つまり土地は国のもの。一代だけ借用しているということ。
まさに共産主義。

ガキは馬鹿なこと考えないで糞して寝ろ。
お前が貧乏なのは売買と相続の区別もつかないような君の脳みそが原因だ。
お前を生んだ親を恨むんだなww

89 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/27(火) 20:47:07
>>87
文言のどこに「地位の承継」と書いてあるんだ?w 単なる権利義務の移転だよw

90 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/27(火) 20:48:37
>>88
だから、相続税は所得税の一類型に過ぎんのだよw

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 20:51:00
相続税賛成派は隣の家のご飯のほうがおいしそうだからといって親に不公平だとか文句を言う
糞ガキと同じ。普通は親にうちはうちよそはよそってたしなめられるんだが、
お前の家は違ったのか?

92 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/27(火) 21:05:58
>>91
相続税反対派は税金イヤだと駄々をこねる非国民だろw

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 21:16:52
自分の家が貧乏だからってよりによってよその家が豊かなのをねたむのかよww
ガキか、お前は。
普通大人なら自分の代で盛り立てて子孫の安泰を願うぞ。
豊かなら地域のことを考える。
貧しければまずは自分の家。
これが普通の大人の考え。

自分の家が貧乏だから国家を使って強盗しようなんて、共産主義者は恐ろしいな。
こんなやつがいるなんて日本はまだ恐ろしい国だ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:02:25
>>93
>普通大人なら自分の代で盛り立てて子孫の安泰を願うぞ。

普通大人なら、子孫が親を当てにせず自力で生計を立てる事を願う

95 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/27(火) 22:34:51
というか、オレの子供がオレの財産をあてにして生きるしかできないクズになるのは
全く耐えられない。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:49:16
>>89
ええええええ
本当に包括承継を知らないのか!基本書に載ってるだろ?
>>90
所得税と相続税は別項目だろw
きっちり法律を読もうねwwww


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:49:42
そうだよな。てめえの子供に相続の仕方教えるか?稼ぎ方教える
もんだけどな。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:52:13
>>94
普通の経済大人なら、子孫が親から承継した財産を元手にさらに飛躍することを願う。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:54:23
>>98
おまえ周りからバカにされてるの気づいてないだろ?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:56:11
>>92
相続税賛成派は経済成長など考えずに金持ちムカツク課税しろとわめいている非国民だろ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:57:24
>>99
周りって?
お前こそ経済社会にバカにされていることに気づけ。

102 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/27(火) 22:59:11
>>96
包括承継は財産にかかる権利義務の包括的移転に過ぎない。

あと、「一類型」という言葉の意味もわからんのか。そんなだから司試程度のもんに
受からんのだよ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 22:59:20
>>95
お前は永遠に結婚できないから無用の心配ではあるなw

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 23:10:27
>>102
権利義務の包括的移転を地位の包括的継承というんだよばばーか 

お前こそ一類型の意味を理解してないじゃないか。
AはBの一類型、といえばAが上位概念でBはその下位概念のうちの一種、という意味だ。
お前の場合、同類型という言葉を使うべきであった。
Fランクロー生よ、三振の覚悟は出来てるかwwww

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 23:14:48
>>102
おっと、包括継承は権利義務の包括移転の 一 類 型 といった方が正確だな。
お前お得意の屁理屈で逃げる作戦にひかっかった。
まあどのみち相続は包括的継承であり地位の移転であって、権利義務の包括移転などというより抽象的な説明はしないものだよ普通。
基本書を読み直せぼけ

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 23:24:12
やれやれ、だな〜は未だに無意味な堂々巡り議論ばかりこねるているのか。
まったく進歩してないね。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 23:38:55
>>105
>権利義務の包括移転などというより抽象的な説明はしないものだよ普通。

法学はよく知らないが、権利義務の包括的移転って、経済人には分かりやすいよ。

108 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 00:28:56
>>104>>105
まず、包括継承ではなく包括承継な。

次に、少なくとも相続に係る包括承継は人格合一ではないというのは
確立した最高裁判例。そう解さなければ一身専属権の存在や親の
犯罪によって子供が処罰されないことの説明が付かない。

次に、相続税は所得税という上位概念の一類型に過ぎないとオレは
言っている。



109 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 00:35:00
>>103
とっくにしているが何か?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:35:30


★★★★ 長時間労働肯定論 ★★★★



http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1173486940/l50





111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:58:46
>>109
はいはい。良い子はママにおやつをもらってさっさと寝なさい。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 00:59:56
法律(民法)板無いの? 

113 :八犬士:2007/03/28(水) 03:44:47
お金に執着しすぎるとストレスで禿げるぞ
遺産なんてなかったと思えばいいじゃない!米100俵の精神を持て

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 08:47:37
>>113
今の日本の遺産なんてあてにせず、縄文時代から始めればいいじゃん。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 09:26:16
>>108
そもそも地位の承継は別人格間に起きる、つまり別人格であることが前提なのでお前のいうように
必死に人格の合一性を論じるのは反論性がない。
それになぜ民法問題で刑法が出て来るんだ??
相続税は所得税の1類型でないことは税法の項目を見れば明らかである。
蓋し、相続税が所得税の1類型というならば、所得税法の中に相続税についての規定が定められるべきところ、
所得税法と相続税法とは独立しているので、税法上一類型とは考えられない。
一類型、というのはお前の独自見解に過ぎない。
独自見解を述べるのならばただの断定文ではなく、何々だと考える、という独自見解であることを示唆する表現をするように。



116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 09:31:23
>>109
バカでもイケメンなら結婚できる典型だな。
そしてなぜか自分はエライと勘違いして電波垂れ流しむなしい空振り主張を繰り返す。

117 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 10:04:38
>>116
嫉妬乙w
弁護士つかまえてバカとはいい度胸だなw

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 10:20:24
>>117
勉強できるから頭がいいってわけじゃないなw

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 10:22:04
平日からずいぶん暇な弁護士ですねw

120 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 10:50:06
>>118
勉強すらできない奴よりはよいw

>>119
今日は暇、というかやる気しねえ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 11:31:26
僕の家は農業をしていて祖父が亡くなった時に当然相続税が
あったんだけど、とにかく税金が高すぎる。
土地が半分くらい減った。おそらく家や残った土地を全部売っても
払いきれないだろう。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 12:03:04
>>121
でも、控除分は残るだろ?w

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 12:11:20
>>121
放棄すればかからんよ。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 13:52:27
>>117
横山元弁護士みたいなものかw
こんな法律知識がモザイクでよく司法試験受かったなww
丙案の恩恵に授かったのかw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 13:53:48
農地にそんな税金かかるのか?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 15:12:16
>>120
よぉ! 基地外。 まだ生息してたんだ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 15:24:47
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
新60期ですが、就職って何のことですか 9 [shihou]

だな〜が法曹なのは本当かも

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 15:28:29
ということは司法でもせいぜい年収は1000、2000
ゆえに生まれながら大金持って、不労で年収5000超のやつを妬んでるでおk?

129 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 15:40:40
>>124
丙案内に受かったが何か?

130 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 15:50:36
>>128
「生まれながらに金をもって」って、それはお前でなくて親の金だよ。頭がおかしいと
しか思えないな。
オレの親も金持ちだが、オレはお前みたいになるような育て方をされなかったことを
親に感謝している。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 17:38:55
>>130
嘘つきの自称はもういいよ。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 17:46:04
>>130
税金が高くなるのは誰でも嫌だろ。
それとも、税金をより多くとられておまえは、うれしいのか?w
ひねくれた奴だな。財務省・政府税調の犬か?w

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 18:13:37
>>132
自力でまとまったカネを稼いだことないから
カネのありがたみがわからないんじゃねーの?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 18:22:11
>>132
本当は彼は相続税とは無縁の貧困層だからw

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:25:34
嫉妬野郎、お前、いい加減にしろよ。
売買と相続の区別もついてないし、かかるのが5%程度って言うのは世帯主以外が
亡くなったときも含めての数値だろ。たいていの家では土地の名義が世帯主だから
資産のないばあさんが死んだときにかからないのは当たり前だろうが。
都内持ち家層だと非常に高い率でかかる。
他の大都市でも地区によってはそう。
地震と同じで一部の地区には集中的に被害が生じる。

そもそも一部の人だけが集中的に課され家を奪われているのが問題なんだろ。
消費税みたいに薄く広く払うなら何の問題もないんだがな。

いっそのこと控除をゼロにして一律に5%にしたらどうだ?
そういう仕組みの国もあるらしいぞ(さすがに控除はゼロではないが日本より小さい)。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:27:44
そういえば相続税は税率を一律5%で控除ゼロにしたほうが国の収入は増えるんじゃないか?

137 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 20:29:41
>>135
だから、通常の所得税と異なり5000万円+1000万円×相続人数の控除がついてるだろ。
それだけ優遇されてるわけだ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:30:39
控除ゼロで100%と言わないところが二ートチックだなw

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:30:50
だいたい、全国平均で死亡者あたり5%しかかからないとしても
地価が上がればその数値が10%を超えてもおかしくない。事実そういう時期もあった。
すると都市部、世帯単位ではさらに大きな数値になる。
持ち家層はよほど不便なところに済んでいない限り怯えているような時期もあったんだよ。
これから景気が良くなるとそれが怖い。

それに、祖父が亡くなったときに故郷を追われたため次の相続ではかからないケースもある。
だから、実際に被害にあった人の比率は家庭単位だとさらに大きい。

たかだか5%の人とか関係ないと思ったら大間違い。
不景気なのとこれまで収奪を重ねてきたから家庭に資産が蓄積していないだけのこと。

140 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 20:32:28
>>139
借金して土地でも買っとけ。

141 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 20:34:00
ちょっとした頭さえあれば節税なんでいくらでもできる。相続税に騒ぐ奴はバカ。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 20:51:52
>>141
お前が考えている節税方法とは、税金支払額が減少するが他の出費がかさみ
何のために節税したのか分からない、本末転倒になるような方法か?ww

節税方法なんてくらでもある?
ねーよ無知

143 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/28(水) 21:07:19
借金して不動産を買うのは基本中の基本だよ。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:08:34
だな〜

>140は正しいが>141は正しくない。というかクズどもとあまりかわらん。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:20:41
嫉妬税に故郷を追われて嫉妬側に対して憎しみを持っている人は多いんだな。
知り合いも三世代で住んでいたけど祖父が亡くなって数千万円の嫉妬税が払えず
泣く泣く売却し、地方に落ち延びた。
経営していたアパートのほうは住んでいる貧乏人が立ち退かず、マンションを建てられないから
売ることも出来ず、住んでいる家のほうを失うことになった。
この貧乏人が王様のように威張り腐ってる世の中、なんとかならないのか?

国家を通じた強盗で人の家は取る、人の土地には国家の権力で居座り、ついには大家さんの家のほうを
危うくする。

ちなみにこのとき追い出された子供はまだ小学生で地元の友達とも別れ学校も転校せざるを得ず、
知り合いがまったくいない田舎で遊び相手もいなくて苦労したそうだ。

そうやって故郷を追われた記憶から強盗側の連中を憎む人が増える。
見かけ上は一部の人にしかかかってない嫉妬税について反対が強いのは
実は被害者は広範に広がっているからではないか。
年寄りが一人なくなると大勢の孫がいるからな。
父か母か祖父か祖母の誰かが死んだときに家を追われた、あるいは故郷を失った記憶を持つ
人は多いから、嫉妬側が思っている以上に国家を通じた強盗に対する批判は強いぞ。
たぶんどこの国でも事情は同じで、だから次々に廃止や減税されているんだろうが。

被害者の怨念を甘く見るなよ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:23:45
>>145
>被害者の怨念を甘く見るなよ。

嫉  妬  し  て  る  の  は  誰  で  す  か?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:29:03
嫉妬以前にただのバカだろ?
親子二世代しか考えず、長い歴史なんか考えられない低学歴だろ?
自分は相続税かからない層だから相続税賛成〜なんていってる身勝手だろ?
金持ちは日本から出て行けとかいっている社会の底辺層だろ?
重税は正義だと考えている経済無知だろ?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:32:28
>>145
「知り合い」について長々と書いてるが
実はお前自身の事だろwww

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:36:31
>>147
ずいぶんと怒ってるね〜
まあ一生怒ってなさい。税金滞納者君

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 21:47:24
貧乏人はおめでたいな。
今嫉妬税がかかる家庭が比較的少ないのは国家がこれまでに収奪を尽くしたからじゃないか。
60年間もあればたいてい2回は相続が生じている。
それによって大半の人が貧乏になったからだろ。
欧州では日本みたいな控除しかないともっと大勢が課税されるぞ。
すでに多くの家庭では収奪されつくしたのに、収奪は一部の人しか被害にあわないからいいとか言ってる。
アホか。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:03:45
富は自分の力で作り出すものです。
相続で富を得る者は、いつの時代でもどこの世界でも尊敬はされません。
嫉妬は関係ありません。
ましてや相続できず妬む者など、軽蔑されこそすれ同情はされません。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:08:35
>>149
税金低額君乙

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:38:23
貧乏人の子ってずいぶん税金に寄生しているのにぜんぜん払った側に感謝しないね。
公立学校、学費免除、奨学金、公営住宅、児童扶養手当、医療扶助。
ずいぶん人様の金にたかって生きているのに、それが当然の権利とでも思ってるのか?

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 22:53:37
お前が払ったわけでもないのに偉そうにw
晒し上げww

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:11:03
地価が永久に今のままなら別にいいんだが、好景気になると局所的に数倍になったりするからな。


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:14:06
地方の人はいいよなあ。
少しくらい値上がりしても実家を失うことがないんだから。
スイスやイタリアやカナダなら都会でもそうだけど。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:21:45
 富裕層、フランス脱出

 フランスで富裕層を対象にした「連帯富裕税」などの税負担を避けるためスイスなどへ
移住する人が急増している。税収の流出は連帯富裕税だけでも1997年以降、1億32
00ユーロ(約200億円)を超すとみられ、4月の大統領選を前に個人課税の空洞化が
議論を呼んでいる。
 連帯富裕税は75万ユーロ(約1億2000万円)超の資産を持つ人が対象。所得税や
固定資産税とは別で富裕層の税負担は重い。
 これを避けるための外国籍取得や住民票移管を含む国外移住は2003年が368人、
04年は568人、05年に649人まで膨らんだ。06年には国民的人気歌手のジョニ
ー・アリディさんがスイスに移住を決め、国民的な問題に発展した。
 国外に流出した資産は320億ユーロ(約5兆円)超との見方も。しかも移住者は引退
した高齢者に限らず、所得が高い企業経営者の増加が目立っており、放置すると将来にわ
たって税収が減る要因にもなりかねない。
 大統領選挙を前に与党のサルコジ候補が所得税の税率下げを主張する一方、野党のロワ
イヤル候補は社会保障福祉税との一体的な制度見直しを提案している。富裕層の重税感緩
和と税収確保をどう両立させるかが税制改革の主な焦点となっている。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:23:32
地価が上がると実家を守るために莫大な金が必要になり、借金生活に転落することになる。
それで首吊った人は数知れないからねえ。
朝日新聞やNHKさえ問題にしていたなあ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/28(水) 23:46:39
程度問題だよな。
100坪や200坪の家はそのまま残しても土地が足りなくなることはないけど
昔の財閥の邸宅みたいなのを丸ごと温存するといくらなんでも土地が不足するんじゃないか?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 01:31:20
で、駅前はパチンコ屋か?

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 11:27:07
土地の私有を禁止すればいいんだけどなあ。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 15:29:10
土地の私有も、すべて国有地にしてその使用権を設定することも経済的には同じな罠

163 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/29(木) 16:34:03
>>144
>>141の具体的内容はメシの種になりそうなので当然に教えられないw

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 17:27:42
>>163
なんだ、節税ではなくバレナイ脱税テクニックかw

165 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/29(木) 18:31:03
>>164
いや違うよ。法的には全く問題ないはず。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 18:36:39
理不尽な税金をいっぱい払いたいだな〜w

167 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/29(木) 18:47:44
>>186
先に述べた通り、相続所得に対する課税は優遇されている。特に不動産に関しては、
取得税も譲渡益税もかからないし、免許税も安い。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 18:59:50
○竹中国務大臣 委員御指摘のように、日本の今までの住宅投資の特徴を
見ますと、持ち家に対する投資と貸し家住宅投資というものに明らかに差
があったということだと思います。
 これは言うまでもありませんけれども、持ち家はとにかく、土地神話と
いう言葉に象徴されるように、圧倒的なキャピタルゲインが期待される、
だからとにかく持ち家の方が得だということはだれの目にも明らかなわけ
ですね。結局どうなるかというと、多くの人は持ち家を持ちたいという
ふうに思う。政策はそれを助けて、それで、ある程度所得のある人は持ち
家を持ってキャピタルゲインを得ようとする。その意味では、そういう
キャピタルゲインに参加できない方がどちらかというと貸し家に住まざる
を得ないというような状況になってきて、それがそのような格差になっ
てきたということだと思います。
 ところが、今むしろ起こっていることは、キャピタルゲインがなくな
ってきているわけですから、これがむしろイコールフッティングになって
きているということなんだと思うんですね。イコールフッティングにな
ってきているということは、これは理屈から考えれば、政策的な補助が
なくても住宅投資はある程度出てくるはずである。現実に、東京の地域
では非常に良質の貸し家住宅ができてきている状況にあると思います。
そういう状況が新しくできつつある中で、政策としてさらにそれを
後押しする必要があるかどうか、ここはやはりちょっと実態を見ながら
判断していくべき問題であろうかというふうに思います。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/156/0095/15602260095007a.html
第156回国会 財務金融委員会 第7号
平成十五年二月二十六日(水曜日)

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 19:00:00
>>163
相続税はおまいの飯の種か。ロクな仕事じゃねええなw

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 19:00:34
>>167
廃止すればつまんない相続対策やらなくてすむのになw
たかが1兆円ちょっとの税金なんてとっとと廃止すりゃいいんだよ!

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 19:04:06
>>170
相続税の代わりに所得税が課税されるようになったりして

172 :八犬士:2007/03/29(木) 20:54:00
確かに相続税は廃止したほうがいい
そのかわりに温暖化ガスを排出する自動車関連に税をかけるべき

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:01:14
>>170
相続ビジネスからの税収が他にあるだろw

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:06:24
今は運よく地価が下がってるからって永久に今のままとは限らない。
地価上昇の危険を考えたら廃止か大幅減税すべき。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:10:43
相続ビジネス===税理士、銀行、生保、不動産業、鑑定士、測量士等々
た〜〜〜〜〜くさんの人達を潤わせている。
増税すべきだな。
「外国に逃げる!」なんてほざいてる奴がいるが、バブルの頃だって
そんなのはほんの一部の人間、結局日本に移住し続ける。
大勢に影響なし。
増税すべき!!!

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:15:28
だいたい、税金払ってない貧乏人が文句言うのがおかしいんだよ。
代々貯めてきたもの奪うって言うならその前に消費税増税だろ。
みんなで薄く広く負担すべきだ。

相続税は今でこそかかる比率は低いが地価が上がるとたちまち危険は広がる。
残置派が宣伝している数値は不景気で地価が安い時期のしかも個人単位(世帯主以外の死亡のときも母数に入れている。
たいていは土地の名義は爺さんだろ。ばあさんが死んだときも母数に入れたら数値は小さくなるだけ)。
景気がいい時期に世帯単位だとかなりかかってくる。
ましてやどこかの代でやられた、やられるケースは多い。
だから関係ないと思ってる中流層はいないよ。
安心しているのは貧乏人だけ。
逆に消費税なんか困るのは貧乏人だけだから、中流+上流で連合して貧乏人をやっつけよう。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:36:19
>>176
なげーカキコだなーw
ニートは暇でイイなーww

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:38:59
真性の馬鹿だな。
消費税上がっても困らないのは消費しないニ−トだけw
間違いなく中流世帯には負担になる。家族持ちほど出費が多い。そもそもお前は所得税すら払ってない癖に何が税金すら払えない貧乏人だよw

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 21:41:09
>>178
親の遺産しか頼るものがない無能ニートだから仕方ないよw

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:00:53
自分は払わないで人には家まで差し出せというDQNはいらねえよ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:03:01
そうだなー 遺産相続するニートって相続税が相当怖いだろうな。
己に資産なんてないから物納するしかない。
幼い頃から期待してた相続を、押さえられた時のくやしさといったら・・・
怒り狂うのも無理はないwwwwwwww

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:10:54
スウェーデンのような福祉国家でも嫉妬税はないんだから、貧困問題とは実は関係ないんだな。
カナダも医療費ただだし。オーストラリアは失業給付が充実しているし。
相続税ない先進国って日本よりまともな国が多いな。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:24:01
>>182
だからー移住すればイイだろw
ニート君さーww

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:25:54
確かオーストラリアは相続税も贈与税も無い国だよな。
資産家は皆移住すれば良いかもな。
「勝手にどうぞ!」って感じだな。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 22:54:59
強盗好きはどうしようもないな。
でもいずれ良識派=廃止派勝つさ。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:01:44
>>185
だから〜移住すればイイだろニート君!

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:02:58
これから国際化が進んで資産家ほど移住しやすくなるのに嫉妬派が勝つわけがない。
嫉妬派は自分の会社の社長が貧乏になることを願うあまり会社ごと潰してしまうようなものだ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:15:29
http://www.jri.co.jp/press/press_html/2006/060925.html
嫉妬野郎、お前らの行く末を暗示してるぞww
成功した者から順に移住して日本は貧乏人ばかりにww
日本で消費せずに海外で消費ww

>2005年、自然要因はわずかながらプラス。それに対して、出入国による社会要因は5万2,729人のマイナス。2005年総人口減少は
外国人の国内流入が細る一方、日本人の海外流出傾向が強まった結果。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:40:56
相続税は庶民の家にはかからないから無問題とかいってるやつ、本当に馬鹿か?
それ自体都市部では怪しいが、少しでも大きな家を建てたら子供か孫の代で失われるなら、
だれが国内に立派な家を建てる?
ある程度歳をとると自分が贅沢するより子供や孫の幸せを考えるようになるから、
子孫まで住み続けられる家を建てようと思う。
お金があればなおさらいい家を建てたい。
そうなれば相続税がないか、わずか数%の国に建てるだろう。
もともと日本人は欧米への憧れがあるからなおさらだ。
向こうも成功者には優先的に定住ビザ出す。
お金持ちや経営者を呼び込めば雇用が増えるからね。
このまま人口の社会的減少が続けば日本は終わる。今は年数万人でも成功者が増えれば数十万になるかもしれないし、
社会を牽引している層が出て行けばどうなるかは明らか。
相続税50%は確実に日本を衰退させる。そしてそのしわ寄せは年老いた貧乏人に来る。
嫉妬はいい加減にしておけ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:58:56
>>189
みじめな体験者の唸るような文章だな。
2ちゃんなんかでストレス解消してないで、カネの稼ぎ方勉強したら?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:02:58
家庭が違えば環境が違うのは当たり前なのに相続の多寡に文句を言うのは餓鬼と同じ。
隣の家の飯のほうがおいしそうだから盗もうというようなものだ。
それぞれの家の努力で積み重ねられてきたのだから、自分の家もそうすればいいだけ。
強盗によって解決する問題ではない。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:04:40
家庭による環境の違いを認めないなら国家が教育を統制し、家庭の中にまで入らないといけなくなる。
まさに共産主義。
牢獄の平等よりは格差があっても自由がいい。
どうせ才能さえあればすぐ追いつけるんだからな。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:08:18
>>191
いい歳こいて家にしがみ付くのがアフォなんだよw
早く独り立ちしなさい!

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:08:25
お前、才能がないからあせってんだろ?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:10:14
共産主義が日本を滅ぼす。
嫉妬する前に自分の家も金持ちになる方法を考えろ。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:11:47
そりゃ才能なきゃ家にしがみつくしかないわなw
自力で生活できるのが大人。
付加価値を生み出せるのも大人。。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:12:04
>>191
>家庭が違えば環境が違うのは当たり前なのに相続の多寡に文句を言うのは餓鬼と同じ。

文句言ってるんじゃなくて馬鹿にしてるんだが、
アンタまだ気付かんの?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:29:09
貧乏人は嫉妬しないで努力しろ。
人のものを奪って豊かになろうなんておこがましい。
まさに究極のすねかじり。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:48:34
まさに壊れたテープレコーダーw 
2ちゃんで喚いてる暇あったら
さっさとスイスなりオーストラリアなりカナダなり移住しなされ。


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:51:35
>>199
それはお前ら嫉妬側だろ。
お前らこそ嫉妬している暇があれば働いて富を築けよ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:51:46
>>198
すねかりじりってまさにおまえのこと。
親の物を自分の物と考えてるのか。図々しいw
だからお前は二ートから脱出出来ないんだよ。
自力で稼ぐ事考えろ。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:52:21
>>193
はぁ?
家を継ぐことこそ独り立ちだろ。
何いってるんだ?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:52:34
>>200
しつこいな誰も二ート如きに嫉妬してないってばw

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:53:15
>>201
ニートはお前だろ。
俺は自力で稼いで家族を守ってる。
親のものというより家族のものだろうが。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:54:01
>>197
馬鹿にされるべきはそちらだろ。
故郷の家を守ることもせずに自分の享楽ばかり追及しているのかよww

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:54:55
>>204
わはは 自力で稼いで護ってるだってwww
相続あてにすんなやwww

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:55:20
>>196
アホか。
代々住んできた家を守ることこそ自然であり、才能がある人間がすること。
才能がなければ家は継げない。せいぜい再分配とやらに頼ることになる。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:55:29
>>204
これは酷いw

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:56:26
>>206
あてにする??
まだいってるのか?
先祖代々受け継がれたところにそのまま住んでるだけ。
もちろん生活費は自分で稼いでいるし、高齢の父母の面倒を見るために少しずつ貯金もしている。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:56:31
>>207
親からの分配あてにしてるお前に言われたかねえだろw

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:57:03
>>208
ひどいのはそっち。
家族で住んできた家を受け継ぐのを「当てにする」っていうのか?
なんだこいつ??

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:58:44
>>209
生活費稼いだり親の面倒見るの当たり前だろがw
何自分だけ特別だと思ってんだ?
自力で稼いで家ぐらい建てろや。


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 00:59:14
>>210
分配ではなくて地位の承継。
馬鹿じゃないの。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:00:04
>>211
成人したら家を出て自活するのが当たり前。
まともな感覚の人は親の家を自分の家とは言わない。
それが分からないのが二ートクオリティw


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:00:23
>>212
なんで先祖から代々住んできた家があるのに別に建てないといけないんだ?

別に特別だといってない。
他の人と同じようにしっかりやってるだけ。

貧乏人は他人の税金にたかるだろうけどなww

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:01:10
>>214
ただの思い込み。
日本では代々同じ家に住んで守っていくのが普通。
それが分からないのが低学歴DQNクオリティー。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:01:42
>>213
お前このスレでいつも平日の昼と深夜に書き込んでる二ートだろ。
いつも内容同じだからすぐ分かるw

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:01:50
貧乏人は平気で他人の税金にたかるからな。
福祉もそうだ。公営住宅なんか典型だなww

219 ::2007/03/30(金) 01:02:38
財産はだいじだ
ぼくじなんだから不安


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:02:47
>>217
お前こそ平日の昼と深夜に書き込んでる二ートだろ。
いつも内容同じだからすぐ分かるw

ちなみにまともな頭があれば分配と承継の区別くらい分かる。
まともな人がこのスレには複数いるってことか。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:03:28
>>215
過去の人達は納税の義務を果たして相続したんだよ。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:04:42
>>220
書き込んでねえよw どのレスか言ってみろよw
まさに壊れたテープレコーダーの脊髄反射レスw

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:04:47
>>221
大嘘。
相続税制度なんか最近までなかった。
GHQが戦後につくったものだが、曽祖父が亡くなったときまだ地価が安かったから納税してない。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:05:18
>>222
あっちこっちにお前と同じ妄想が書き散らしてあるよ。


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:05:51
>>223
戦後からのこと言ってんだよ。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:06:24
>>224
日本語読めないの?早く引用しろよ。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:06:42
どうせ国外流出を避けるためにいずれ減税されることは間違いないがな。
家だけではなく事業用株式の問題もあるし。
スウェーデンではそちらが主な問題で廃止されたらしい。日本も
企業の力は強いから、そちらから動くかもな。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:07:54
>>225
戦後といっても問題は地価が高騰していた時期だろ。
幸いうちで相続が生じたのはその時期にあたってないから。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:10:40
>>228
相続税一回も納めたこともないのに反対してるわけね。


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:11:11
マンションにいつまでも同居しているのはキモイが農家とかの大きな戸建てなら普通だよな。
日本人もマンションや団地育ちと戸建て育ちの2種類の人間に分かれつつあるのかもしれないね。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:13:52
単にてめえが払いたくない一心で反対してただけかよw
アホくさ。明日があるから寝るわw

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:16:30
>>229
知り合いで京都の旧家を追われた人がいて理不尽だと思ったから。
それとこの前京都にいったらビルばかりになっててショックだったから。
京町屋って200坪や300坪あるし、構造上切り売りはできないから、どうしても
税金の問題で失われるんだよね。少数の文化財だけ残っても町並みごと残さないと
あまり意味ないし。。
普段から固定資産税も払ってて(大きな家だと100万近くなるらしい)その上20年か30年に1回
数千万はいくら京都の旧家でも無理だって聞いた。

別に自分が課税対象だから反対とか、課税対象ではないから賛成とか
そんな単純な問題じゃないだろ?
仮にそういう問題だとすれば政治家の家なんか金持ちが多いからもっと早く廃止されてるだろ。

俺は別に全廃派じゃない。
5%くらいなら頑張れば納められるだろうから、それくらいならむしろ全員にかかっても
いいと思ってる。まったくゼロにすると都心に数万坪の邸宅が残りかねないし、それはちょっとな。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 01:26:19
それは税制の問題ではなく都市計画その他の問題だな。


234 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/03/30(金) 09:17:19
条例で、町屋区域に木造平屋の町屋しか建てられないことにすればよい。地価は
暴落するから相続税もかからないようになる。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 11:33:05
>>234
最初から廃止すりゃなんの問題もないわけだがw

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 12:19:16
○竹中国務大臣 委員御指摘のように、日本の今までの住宅投資の特徴を
見ますと、持ち家に対する投資と貸し家住宅投資というものに明らかに差
があったということだと思います。
 これは言うまでもありませんけれども、持ち家はとにかく、土地神話と
いう言葉に象徴されるように、圧倒的なキャピタルゲインが期待される、
だからとにかく持ち家の方が得だということはだれの目にも明らかなわけ
ですね。結局どうなるかというと、多くの人は持ち家を持ちたいという
ふうに思う。政策はそれを助けて、それで、ある程度所得のある人は持ち
家を持ってキャピタルゲインを得ようとする。その意味では、そういう
キャピタルゲインに参加できない方がどちらかというと貸し家に住まざる
を得ないというような状況になってきて、それがそのような格差になっ
てきたということだと思います。
 ところが、今むしろ起こっていることは、キャピタルゲインがなくな
ってきているわけですから、これがむしろイコールフッティングになって
きているということなんだと思うんですね。イコールフッティングにな
ってきているということは、これは理屈から考えれば、政策的な補助が
なくても住宅投資はある程度出てくるはずである。現実に、東京の地域
では非常に良質の貸し家住宅ができてきている状況にあると思います。
そういう状況が新しくできつつある中で、政策としてさらにそれを
後押しする必要があるかどうか、ここはやはりちょっと実態を見ながら
判断していくべき問題であろうかというふうに思います。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/156/0095/15602260095007a.html
第156回国会 財務金融委員会 第7号
平成十五年二月二十六日(水曜日)

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 12:22:32
>>235
動機は税金払いたくないからじゃなくて町屋を守りたいからなんだろ?
条例で十分w

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)