5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【良質】こぶし書房を語る【出版社】

1 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 12:30:54
http://www.kobushi-shobo.co.jp/index.htm

いまや革マル派の党派関係書籍の枠を大きく越え、良質の左翼系出版社へと大きく変貌した『こぶし書房』を語れ。

2 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 13:24:06
知り合いの中核派活動家が党には内緒でこぶし文庫を集めてる。カクマルに金を払うのにには色々葛藤があるらしいが、左翼思想書のラインナップではここにはかなわないから仕方ないと言い聞かせてると。


3 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 13:28:44
>>1
>>2
ほんまかいな…

4 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 13:40:50
>>1
特定の出版社の宣伝(ウエブまでリンクされてる)は止めましょう。
スレ削除依頼を出して来なさい。

5 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 14:19:50
「左翼思想書」って、んなマニアックなもん読むのか?
西田哲学左派とか?

6 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 14:28:44
割引販売とかしないのですか?

7 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 14:36:08

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(時には数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30を越える落書き×100スレへの挑戦。ここから明日朝9時頃までの落書きの回数を一応の暫定記録とさせて頂きます。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、13日は、64スレです。これまでの最高記録は、7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが、
およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、900回を越える落書きをしたものと推定されます。1回1分と仮定しても13時間!さすが、クソの役にも立たないことに価値を見つけ、
「俺は、一分以内の書込み禁止を突破できるんだ」と自慢しているLPG様。今日も記録更新をめざして頑張りましょう。それでは、Let Go!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


8 : :2005/11/14(月) 17:52:05
>>4なんで?この板的にヲチ対象だからいいんじゃない?

9 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 17:57:58
こぶし書房は偉大な理論家・村岡到先生が絶賛する『資本論の誤訳』
を出版している良心的出版社ですよ。
左翼的には大月書店や柘植書房以上の良質出版社といえるでしょう。

いずれは『竹田誠全集』も出版するのではないでしょうか

10 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:11:42
>>9
>いずれは『竹田誠全集』も出版するのではないでしょうか
それだけはあり得ないと思う。

11 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:15:08
1 です。
>>4
【今年?】マルz大会て正直どうなの【来年?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1100915922/
で、「こぶし」ネタが出ていてスレの作成要望が上がっていたので。
最近のマルちゃんはてんで元気が無く、唯一の活動らしき活動が『こぶし』の出版活動なので、これもありかと。

12 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:21:41
福本和夫自伝全2巻 (こぶし書房) ってでてるけど、これは
革命回想 (全3巻) インタープレス, 1977
の新版なのか?

13 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:22:25
反動の時期こそイデオロギー的動揺が大きくなる。
ネオ・ファシズムに抗して闘う革マル派の存在意義が、
こぶし書房によっていよいよ明らかになっている。

14 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:27:08
ネオ・ファシスト対ファシストの闘い

15 : :2005/11/14(月) 18:29:25
こぶしはけっこう読者の声を参考にしてるよ。
「こぶし文庫でこれを出してください」と何度もはがき(新刊書にはさんである料金受取人払いのはがき)を送ったが、そのうちいくつかが出ている。
要望がある程度あったのだろうと推測。

16 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:30:32
おお!じゃケケ田全集の要望のハガキを出さなきゃだめじゃないか!

17 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:32:22
うちばかだいこ対けけの闘い

18 :革命的名無しさん:2005/11/14(月) 18:34:07
>>16紙媒体は無理だろう。竹田博士が自分でWebを復活させるか、もしくは誰かが残存データから復活させるべき。
だいたい、自費出版なんてしなくてもWebで公開すればいいのだよ、竹田博士!

19 :希流:2005/11/15(火) 09:47:20
>>12
中身を確認しましたが、新装版です。

20 :革命的名無しさん:2005/11/15(火) 10:36:48
革マルが唯一社会の役に立ってるのがこぶし書房における尊師以外の著作の出版。


21 :革命的名無しさん:2005/11/16(水) 00:29:36
「こぶし」の新刊・大内力語録『協同組合社会主義論』 のページにリンクが張られてあった。

労協センター事業団
協同総合研究所

マル系のHPから他のHPにリンクが張れれるなんて、かなり珍しい?

22 :革命的名無しさん:2005/11/16(水) 03:17:48
こぶし書房は再販制度についてどう思ってるんですか?

23 :革命的名無しさん:2005/11/16(水) 07:36:40
従来のマル本があかね図書販売から出るようになって久しいが、こぶし書房が今のような形態になったのは党派内でなんかあったのか?

24 :革命的名無しさん:2005/11/16(水) 07:39:44
>>22
革マルは「こぶし」に限らず、出版関係者が多そうだから再販制度は支持じゃない?
東販・日販主体の書籍の流通制度の「革新」にも反対の記事が載っていたし。

25 :希流:2005/11/17(木) 18:11:09
営業的には尊師とその追従者達の著作を出すよりも
売上的にも知名度的にもプラスなんでしょう?

26 :革命的名無しさん:2005/11/17(木) 18:57:06
>>7さん、弟です。

「共産党の単独政権、もうすぐだね、おねえさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG(ねっw)。私、姉の「おくま」でございます。
あれでも子供の頃は、「おいら、かぐや姫とSEXするんだ〜」といっては他人の土地の竹林を切り倒すという、とても大きな夢を持つ子どもでしたが、いつの頃からか大阪の「黒目」とかいう人と知り合いになってからというもの、
ますます変な方向にエスカレートしてしまいましたの。この黒目という方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。昨日も電話をよこして、
「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と
優しく励ましてくれたそうです。この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも
出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。近所を歩けば、「や〜い、反戦ネット一、頭の悪いLPGんとこの、おくま〜」と大きな声でいわれます。これまでひとりだけの弟なのでかばってきましたがもういやです。
一日も早く家を出て行くなり電車にでも飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


27 :革命的名無しさん:2005/11/28(月) 07:36:09
竹田博士の著作、マジでどうかな?

28 :革命的名無しさん:2005/11/28(月) 21:08:24
>>27
うーん。編集者がこの板での書き込み見たら引くと思うけどな。
それに、「古典」としての価値があるわけでもないし。

29 :革命的名無しさん:2005/12/12(月) 21:10:40
本多延嘉の「戦争と革命の基本問題」、「天皇制ボナパルティズム論」、「勝利に向かっての試練」の復刊
を、希望。

30 :革命的名無しさん:2005/12/13(火) 11:35:36
岡田雅宏さんはこぶし書房の元編集者ですか?

31 :カクメイボーヤ:2005/12/13(火) 11:49:13
ちゃんと、金を払ってくれる出版社なのかい?
似たような名前で、騙された奴がいたからね。

32 :うちはだいこ=反戦反ファシズム護憲連合=ちょっといいですか警報:2005/12/15(木) 20:04:19
>>30には注意してください。執拗な嫌がらせです。

うちはだいこ=反戦反ファシズム護憲連合=ちょっといいですか=福岡の田中による驚異的な量の誹謗中傷書き込み(今週分のみ)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1128403201/41-45n
"岡田雅宏" の検索結果のうち 2ch.net からの 86 件
http://www.google.co.jp/search?q=+site:2ch.net++%22%E5%B2%A1%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%AE%8F%22&num=100&hl=ja&lr=&as_qdr=all&filter=0

【中核派をお払い箱】うちはだいこ3【日蓮正宗】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

うちはだいこ=反戦反ファシズム日本国憲法擁護連合掲示板管理人=ちょっといいですか=ななめーる=わがままな遺伝子 ◆0bNY21/WAs あんてな
http://a.hatena.ne.jp/chinsei/?gid=203597



33 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 00:56:49
ゔ〲〰

34 :革命的名無しさん:2006/06/11(日) 14:01:32
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        資本論
⌒ ⌒


35 :革命的名無しさん:2006/06/11(日) 14:02:45
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        資本論
⌒ ⌒


36 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 02:50:23
a

37 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 12:13:57
 
 
クロカンの「追悼」なら ここだろ。
 
 


38 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 13:41:09
黒田寛一全集はどの出版社からでるのだろうか?
あかねか、こぶしか、現代思潮新社か、それとも
社運をかけて 宝島社か・・・。

それぞれが追悼の書籍は出しそうだな。

39 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 13:47:43
宝島はないが岩波ならありうる。

40 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 15:07:50
解放社でいいじゃん

41 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 15:22:47
版権を相続するのは誰なのだろうか。

42 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 15:28:35
コミケで出しとけばいい

43 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 18:14:52
こぶし書房恐るべし。
ついに学会誌まで、その手を伸ばし始めた。

新日本出版を抜くのも時間の問題だな。

革マル系出版社と目される出版社だけでも結構ある。

・こぶし書房
・あかね図書販売
・現代思潮新社

シンパ的あるいはなんらかの意味で息がかかった出版社

・日本評論社
・自然と人間社

これらはの出版社で著作を書いている連中は、大体革マル系大衆団体の呼びかけ人なんかになっている。
革マルは出版事業で、左翼・リベラル系知識人を囲い込もうとしているのは確か。

http://www.kobushi-shobo.co.jp/index.htm

日本ヘーゲル学会 編 『ヘーゲル哲学研究』 第12号 (今号より弊社が発売元になりました)

44 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 19:42:11
>>12
福本和夫初期著作集も出してるね。

45 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:11:24
いっそのこと革マルは出版に特化して運動面は引退した方が評価されると思う。

46 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:16:34
まっつぁん。
あけましておめでとうございます!

47 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:24:32
千葉県の某大型書店だけれども、こぶし・あかねの本は岩波のコーナーの隣に並んでいた。
こぶし文庫のタイトルだけ見ると、岩波だかこぶしだか、時々わからなくなってしまう。
それにこぶしフォーラムの出版物も面白いのが多いし。
問題は全て高すぎる。あと、2割くらい安くならないだろうか。

48 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:32:08
>>45
それ、言えてるなあ。

>>43
自然と人間社は、不破哲三氏関連で、共産党千駄ヶ谷派とも関係があるのでは?

49 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:34:47
>>48
元々クロカンの活動も出版活動から始まったことだし。
始元は終局を規定する・・・・なんちゃって。

50 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 20:40:54
>>48

>>43
自然と人間社は、不破哲三氏関連で、共産党千駄ヶ谷派とも関係があるのでは?

大谷昭宏が新連載を始めたね。

こぶし・現代思潮新社・日本評論社・自然と人間社 とうまく付き合う相手を選択しているみたいだね。



51 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:06:02
大谷は青ヘルをかぶったことあるのにようやるわ

52 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:12:23
>>45>>48
んだ。クロカンの本作それ自体は、たとえそのあとの内ゲバがいかに
凄惨なものだったとしても、思想史に名を残す人物の書だと思う。

53 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 21:55:42
>>52
黒田その人及びその思想と、黒田が作った「革マル派」と別けて考える人は多いのですか?
黒田の死がブル新で報道されてから、全共闘世代の上司と飲みに行った席で、「お前、黒田寛一って知っているか?」と
その人の黒田観を延々としゃべっていました。無党派で、それほどの活動家でも無かったようですが、その世代にとって
それ程、黒田は影響力があったのでしょうか?

54 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:14:02
出版社には隠れ党員が結構多いよね。

昔、バイトしてたところの社長が数年前に
亡くなったけど、葬式のあとのウワサでは
そうだったらしい。

こぶしがらみで黒田に会ったことがあるとは
聞いたことがあったが、そんな特定の思想を
持ってるようには見えなかったんだが。

55 :52:2006/11/30(木) 22:26:17
いや、中核VS革マル戦争が激化するまでは、中核とて黒田イズムを
それなりに評価してきたはず。私は当時の中核を支持する。

同様の理由より、本多氏が黒田サークルにいたとしても、私は非難しない。

「世代にとって」だが、誰に対しても同様の態度を取る人間はいるはず。
「活動家」だとしても、思想面における黒田イズム全面否定は出来まい。

むろん、黒田イズムには、幾多の欠陥があることは認める。
それに、あかる欠点が凄惨な結果をもたらしたことも認める。
しかし、運動史・思想史における黒田イズムを、否定は出来ない。

56 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 22:47:51
>>55
じゃ革マルと中核は同じ宗教から派生し、血で血を購うような抗争を行っているキリスト教とイスラム教のようなものだ。
その場合、黒田のポジションは何?神様?それともイエス・キリスト?

57 :52:2006/11/30(木) 23:33:34
冷静になってもらいたい。

カウツキーとて、レーニンに「背教者」とゆう筆誅を受けたが、
レーニンは正しくも「マルクス主義者だった頃のカウツキー」と、
背教者に転落したあととでは、厳密に区別していたのだ。

事実、中核の文書を読むと、誰もが黒田イズムの影響を見出すだろう。

中核その他新左翼が黒田イズムの有用な部分を吸収し、批判的継承を
なしとげたなら、それは中核にとって、強大な武器になるに違いない。

中核が「三頭目処刑」を公言していたとしても、それは変わらないだろう。

返答するとしたら、イエスかもしれないし、仏陀かもしれない。
イエスを神の子、救世主と規定するキリスト教の立場と、イエスを単なる
預言者と規定するイスラム教とは、厳密に区別しなければならない。

58 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 23:37:42
>>57
中核派も一人くらい代表で、黒田の葬儀集会に行けばよかったのに。
それで革マルもそれを受け入れたら、それこそ大人の対応だと思うのだが。

59 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 00:01:18
心配しなくても
香典はちやんと届けています。

60 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 08:50:18
香典なんぞ市民主義の残渣よ。
革命を目指す党派は敵対党派の
ボスの死去を歓びこそすれ
悲しみなんぞしない、党派と
してはな。

61 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 08:58:17
須山のとき、もらってるから、かえさないと、まずいじゃん。

62 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 11:41:59
それ知らなかったんだ、ゴメンね。

63 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 11:51:32
そっか、活動資金が底ついてるからね。
貰っちゃうよな。

64 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 17:37:03
そのうち、絶版となった大月のマル・エン全集やレーニン全集の版権を買い取って、こぶしで出す予感。

65 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 18:17:03
嬉しいような悲しいような
もしそうなったらマル色は極力消して欲しい

66 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:28:22
>>65
誤ったカテゴリーは全て「革マル用語集」に則って革マル版「マル・エン全集」となります。

67 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:29:42
もういいやマルキスツ・インターネット・アーカイブの英語版で代替するしかない・・・
http://marxists.anu.edu.au/

68 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:50:19
>>64
無理だな。。
資本の走狗=カクマルにそんな器量なしw

69 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 19:58:28
>>68
資本の走狗=カクマルだけに金には困っていません。「解放」印刷所の「東京工芸社」、立派な社屋です。
今じゃ地元の優良企業。市会議員の選挙ポスターを作ったりで、大忙し。

http://www.kougei-sha.co.jp/htmls/f1_info.html

70 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:01:20
早くも用語集が間違ってるよ。

「走狗」はブクロにかかる枕詞なんだよ。

だから正しくは
「走狗集団・ブクロ=中核派を弾劾せよ」とか
「走狗ブクロ官僚・中核派はあとから襲撃を追認」
のように使うべきだな。

71 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/01(金) 20:12:09
ブクロって言い方、なんか下品で好きくない。
みんなも けるんぱ って言おうよ(^ω^

72 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:19:18
革マル派の敵対党派に対する侮蔑語はもはや芸術の域にまで達しているな
ただ個人的にあまりさえないなと思った侮蔑語は四トロに対する「カマトンカチ」だね

73 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:21:31
>>71
分裂したての頃は、両方使っていたみたいだけれども。でも北京官僚とか、クレムリン官僚とか、地名をつけて言う言い方が一般になってからは
ブクロ官僚が一般的になったみたい。


74 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:48:28
>>67
「俺が電子化してみせる!」とか考えろw

75 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:49:30
>>64
ほふふふふふ
http://www.geocities.jp/meltext001/index.html

76 :75:2006/12/01(金) 20:50:47
>>74
赤間通夫先生のところ、どうなったんでしょうな。

77 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:54:47
>>70
「K=K連合」と言えばいいのかにゃ?

>>71
「ケルンパ」ではない。「ケルンパー」が正しい。


78 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 20:55:59
カクマルはロシアの国歌ボリシェヴィキとでも連帯してろ

79 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:15:22
ウジ虫=中核、青虫=革労協は浸透しているが、アカダニ=叛旗はあまり
知られていない。叛旗それ自体が雲散霧消してしまったからな。

80 :革命的名無しさん:2006/12/01(金) 22:18:08
アカダニは共産同全般に対する蔑称だと思ってたが違うのか

81 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 09:46:19
共産同全般は、自分たちにとっては
無害って感覚だろ。

叛旗なんかは、布団にもぐり込んできて
スキあらば血を吸おうとするから
嫌われたんだろうな。

82 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 10:10:54
そいと、忘れちゃならないのが
三上のデブが敵前逃亡ちゅーか、
裁判闘争中の同盟員をそのまま
にして市民秩序に戻ってしまった
ことよな。
そんなヤツが"吉本"や"革命の
革命"を唱えたって信用できないよな。

83 :革命的名無しさん:2006/12/02(土) 10:47:33
吉本"って、けっきょくあれじゃん。

84 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 09:50:15
>>1さん、愚息はこぶし書房の本を読むのをやめました。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末
から一度もないけど、どうしたのかな〜、なにかあったのかな〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」と心配しているものの
少しも顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


85 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 11:07:09
松崎明写真集

「ハワイの風」

86 :詠みひと知らず:2006/12/03(日) 12:17:56
 腐れ松崎は労働者を搾取し、ハワイに別荘を購入しました。貧乏な蛆虫どももっと働け^^
松崎は満足じゃ^^;

87 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 12:26:25
ウジムシはちょっと違うな。

88 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 12:57:42
いんにゃ、ゴキブリどもとどっこいどっこいだろ。

89 :不破哲三君:2006/12/03(日) 14:23:06
ハワイに別荘か、

ボクは違うな。

90 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 14:24:44
p2037-ipad72marunouchi.tokyo.ocn.ne.jpさん、また書いてますね。

91 :革命的名無しさん:2007/02/26(月) 22:30:07
ほしゅ

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)