5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復活】昔々早稲田では【万歳】

1 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 20:15:22
今の話を書くと涙ですから・・・・。

2 :乗っ取り事件:2006/04/30(日) 20:21:20
早稲田一法は有名。

そんなことより、ライブドア事件は通信の自由を守る戦いだ。
半島系人脈(創価学会)による乗っ取りを阻止せよ!

3 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 20:25:49
いやです。

4 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 08:25:02
連休前に大掃除していたら、早大闘争関係の本を発見!

一つは雑誌で早稲田大学出版事業研究会のワセダ10号で
早大斗争’69という表題、特集は第二次早大闘争となっている。
内容は早大全共闘のレポートとか、全国全共闘関連の結成宣言
とか結成基調報告等。反戦連合系らしい。

もう一冊は、
現代書房の−早大闘争の記録− 早稲田をゆるがした150日
内容は、第一部 闘いの記録 第二部 われらの闘い(7人がレポート)
第三部が座談会で出席者は
  大口昭彦 (全学共闘会議・議長)
  小林 和 (全学連連絡会議・議長)
  成岡庸治 (全学学生協議会・議長)
第四部 早大闘争の総括と闘いの教訓化のために
付章 総長としての立場(前総長と総長、それぞれの見解)

座談会の最後の締め発言を成岡が担当してるし、総括展望の分析等も
革マル系が主力と思われる。

5 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 13:27:40
「現代書房の−早大闘争の記録− 早稲田をゆるがした150日」
>革マル系が主力と思われる。
この本を編集したのが早大新聞会系列だから当然。
なんも知らないで、WACがこの本を持ち上げていたっけ。w

6 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 15:35:50
大口さんは解放派系。

7 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 16:40:16
座談会に<革マル・解放・民青>が仲良く同席し、その編集を新聞会系
がする…。
今では全く考えられない構図だが、第一次早大闘争というのは当時の牧歌的
雰囲気だけでなく、闘争それ自体が極めて学園主義的に闘われたという背景
もある。

8 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 16:42:26
大口氏はその1年後、革マルに頭を割られ
しばらく植物人間に近い状態に。

9 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 16:59:31
>植物人間に近い状態
そんなにひどくない。w
顔面血だらけでアジってたんだから。
それはともかく、木元にしてみれば彼が現代社側にいったことはかえすがえす
悔しいだろうな。
大口にしてみれば、分裂繰り返しても、どこまでも「正統派」(と思えるほう)
にしがみついていないと、自らの正統性にも疑問符がつくから仕方のないことで
はあるが。

10 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 17:31:07
>>7
その頃は他等派の輩の結婚式にも呼ばれていたりとかも普通だったらしい。

11 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 01:38:58
ま、結婚式をやるってこと自体が
それ以降の世代になると普通じゃなくなったな。党派にもよるが。
せいぜい「親対」くらいか。効用は。

12 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 10:17:51
ポンタは71年に「ブルジョア的結婚式」(仲人が故井上元九大法学部長)をあげて、
女性活動家から糾弾されましたが、何か。

13 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 15:58:39
>>12
その4年後に革マルに殺されるとはな。

14 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 16:28:12
本多力君(37歳)は今いずこ。。

15 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 20:00:47
8地下にあった狭山闘争委員会を知ってるか。

16 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 20:10:40
8地下は民問研でしょうが。

17 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 20:25:51
早稲田の生計にSYいるのかな


18 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 21:11:37
九共闘(九号館共闘会議)なら聞いたことがある。
演劇共闘、考古学研究会闘争委、国際学部闘争委、
地歴共闘なんかが主なメンバーだったかな。

19 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 21:19:29
ああ、9共闘ってあったな。
考古学研究会(闘争委)と教育学部の地歴共闘
が主動組織だったな。
ほんでも、国際学部に闘争委員会なんてあったのか?

20 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 20:13:14
8号館地下と言えば、入り口近くの朝文研。

21 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 21:46:56


22 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 21:48:58


23 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 21:50:52
ばーかばっか

24 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 21:52:50
おまえの母さん、デベゾ

25 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 22:52:57
九号館共闘会議おぼえてます。
カクマルに遠慮?して、いつも演劇博物館前で集会してたでしょ?
それにしても地歴共闘の茶色のメットはダサかったですね。
それから国際学部の闘争委員会って留学生の組織じゃなく、
国際学部の事務員達の組織です。

26 :革命的名無しさん:2006/05/05(金) 23:09:05
(´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました! (´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました!(´・ω・`)

(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)


27 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 08:52:05
地歴共闘って教育学部だろ。それがなして9号館共闘会議よ?
考古学研究会は9号館の地下が部室だったから分かるけどな。

28 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 13:57:59
懐かしいね、地歴共闘とあのセンスゼロの小豆色の
メット。

俺の知ってる範囲で言うと、地歴共闘のかなりの人数が
考古学研究会(考研)闘争員会のメンバーだった。
で、考研闘争委も地歴共闘も反カクマルの色合いが強かった。
てんで、一緒に共闘会議をでっち上げたってワケよ。

29 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 14:46:59
ちなみに>>4で紹介したワセダ10号の発行編集元
早稲田大学出版事業研究会は九共闘だ。
この号にも丁度、九共闘のサークル討論会が掲載されている。

出席サークル
出研 FUG 自由舞台 影絵研 アナ研 なかま メルヘン 
コール・ムーゼ

30 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 16:22:39
>>29 九共闘が存在したのは69年頃の大昔?

31 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:21:55
佐々木東大前総長(現在、学習院;秋田県出身)の逮捕はまだだろうか?
佐々木は幹部工作員として刑務所に入るだけの犯罪を犯している犯罪者と考えざるを得ない。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1113015561/l50

【東大解体論】東大は日本を潰している。統治行為論の範囲を遥かに超えた国家ナチ犯罪。
オウム大量殺人・・・東大農学部犯罪(20人以上毒殺、6000人以上、重軽傷)。皇族テロ。秋田県立大の鈴木・松永・石川・松本らの逮捕が必要
天皇機関説・・・・・東大法学部犯罪(美濃部達吉)長州藩部落住民系のニセモノ皇族が凶悪なテロ犯罪実行。テロ官庁となった宮内庁の解体が必要。
クローン人間作成容疑・・・東大医学部(ニセ皇族等へのクローン導入容疑、ナチ手法による生命尊厳破壊、インフォームドコンセント破壊)
第二産業革命特許の強盗・・東大工学部犯罪(AIST)&東大経済学部犯罪(経済産業省)、FT合成軽油(GTL)は時空操作を使った悪質な不正。
評論家ナチ犯罪・・・・・・東大文学部犯罪(情報テロ犯罪:立花隆犯罪他、逮捕が必要)。憲法を破壊したナチ盗聴に基づく多数の評論家犯罪者の横行。
作家ナチ犯罪・・・・・・・東大文学部犯罪(情報テロ犯罪:大江健三郎犯罪、違法盗聴で逮捕が必要)。多くの小説・映画・TVドラマがナチ盗聴題材犯罪。
マスコミ犯罪・・・・・・・東大文学部犯罪(NHK等による虚偽報道。悪質な大本営発表を繰り返し事実上、殺人罪の共犯)。ジャーナリズムを殺した。
北朝鮮拉致捏造犯罪・・・・東大法学部犯罪(外務省犯罪、平沢代議士、佐々淳行他は国内先住民の大量殺人を幇助。よって殺人罪共犯)
             東大文学部犯罪(中山元参与も国内先住民による大量殺人を幇助:よって殺人罪共犯。殺人罪と詐欺罪で中山の逮捕が必要)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50 の投稿107 (ニセ天皇犯罪のメカニズム&正規の天皇制復興論)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1137059644/l50 (秋田県立大:鈴木・松永・石川ら東大閥を中心としたサリン大量毒殺人体実験犯罪)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141545162/ の投稿24−73 (北朝鮮拉致捏造の背景:中山元参与パーフォーマンスの学問的考察)

32 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:38:34
>>15、16
民問研も75年の皇居突入闘争で逮捕者が出たり、中退・卒業して去って行く者もいて、
あまり活動できなくなっていった。同じ頃、在日韓国人の強制送還阻止闘争である
「早大申君を支える会」(ノンセク)が結成されていたので、8地下の民問研部室を
使用させていた。「申君」グループには、戦旗やインターなどのWAC残党も入り込ん
できた。早大狭山闘争委員会についても10.31に向け、それらのメンバーが重なり
あうような形で結成され、これも民問研部室を使用していた。「申君」グループは、
その後申君が支援拒否(早大に限らず、すべてのグループの支援を拒否)表明した
こともあり自然消滅。狭山闘争委員会も歩調をあわせるかのようにいつしか消滅。
その後、民問研も学内活動はせず、共闘仲間であった明大や武蔵大との関係もいつ
しか切れ、新入会員もなかったので、80〜81年頃(?)最後の者が卒業したあと
消滅したはずです。(事情通より)

33 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 19:50:09
>>32
70年代後半からノンセクの一部がプロ青に移行していった経過は?

34 :昔々早稲田では>4>29<15<32:2006/05/07(日) 19:51:57
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の
被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html


35 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:32:48
>>33
>ノンセクの一部がプロ青に移行・・・

 そんな話、初めて聞くなあ。文学部にいたインターがノンセクの一部を取り込んで三里塚の
 決戦に挑み、逮捕者(政経学部の1年生だったはず)が出たという話は聞いた。
 あと、オレが知ってるのは日向に行ったの1人いるが。

36 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 20:34:54
文連加盟サークルもいまや40切ってしまった。
今残ってる革マル系以外のところは幹事長がしっかりしてる
ところかもうわれ関せずといった感じに二極化してるが
がんばって欲しいな。俺のいたところはずいぶん前に
脱退してしまったとさ。


37 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 06:22:03
先月19日、文キャンにて↓
http://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20060419231809.jpg

もはや、文連常任委の連絡先は 携帯電話

38 :革命的名無しさん:2006/05/10(水) 20:01:24
>>35
70年代後半、Wにはオレの知ってるだけでも次の党派(シンパも含め)がいた。もちろん、
学内公然登場はできないから、まあ、機関紙を個人的に売ったり、集会に誘ったり程度で、
一人一派的存在だったけど。(だから革マルからすると「歯牙にもかけない」存在で、
無視状態だったけど・・・)
日共左派、日向、4トロ、労働者党、社青同協会派、マル青同、人民連帯、民学同、
ノンセクでは日学戦系列、明大R戦線系列

39 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 22:36:50
鴻上の「ヘルメットをかぶった君に会いたい」の単行本を買った。「すばる」連載から一部内容が変っていた。やはり某宗派が怖かったんでしょうね。

40 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 17:54:18
>>4

大口さん--人権派弁護士として活躍 小林さん---家永教科書裁判かなんかに名前が出てた  成岡さん---どうしたったんだっけ?

41 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 20:29:34
成岡は現革マル幹部。
まあ、一昔前の感覚では、他の大口・小林両名とも「ブル転」となるわけだが。

42 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 20:34:25
キモオタ面の多かったカクマルの中ではイケメンだったな成岡。

43 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 20:35:10
左翼集団に加わったために僕の人生がメチャクチャに
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1147412515/1-2


これ、思い当たる人間が何人かいるんだが・・・



44 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 22:21:45
>>43
カクマルナクナ

45 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 22:51:54
( ゚∋゚)金正日をギロチンにかければいいのさ

46 :革命的名無しさん:2006/05/24(水) 21:34:15
「世界」編集長 悪の経済学



47 :革命的名無しさん:2006/05/24(水) 23:33:13
早稲田スレも閑古鳥か。ハア〜、もうダメポ

48 :革命的名無しさん:2006/05/24(水) 23:34:12
(  ゚∋゚)先週UN本部での仕事を終えた帰り道 突然行く手を遮ったのが脱北者だった
(  ゚∋゚)ペキン五輪までに金王朝からの完全解放闘争を目指していると叫んだ
(  ゚∋゚)脱北者から逃れて帰ったホテルでカストロ同志に教示のため電話した俺さま
(  ゚∋゚)カストロ同志は言った おまえのすきにするがよかろうと
(  ゚∋゚)樺太2世の俺さま 日帝軍人の3世でもある 高校に進んだ後
(  ゚∋゚)共産党に入るのは必然だったが 始めて未解放部落民といっしょに寝起きもした
(  ゚∋゚)家訓により国際主義者になったが60年代に代々木を辞めた
(  ゚∋゚)日共の過去の半世紀の歴史はスターリニストにより隠蔽されたのだ


49 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 21:47:16
1968年11月から12月の間に早稲田で起きた事を知っているおとうさん、教えてちょ。

50 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 23:06:21
林ジャックナイフ事件とかじゃないの?

51 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 22:29:06
林彪?

52 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 08:29:22
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


53 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 21:04:41
>>50
林? 70年代の社学自治会の林なら知ってるが・・・色の浅黒いやせタイプ
林よぉ、てめえのあのでかい態度忘れねえからなあ。
同じヤセでも中核に殺された鈴木さんは良い人だったよ。


54 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 21:09:43
>>52さん、岡田雅宏も「市民の視点」でがんばっています。

55 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 22:50:08
林ジャックナイフ事件とは

文連の委員長だった解放派の林君を革マル得意のカゴメカゴメで
恫喝した際、身の危険を感じた林君がナイフを革マルに突きつけたという事件。
これを口実として革マルは解放派に対し徹底的にテロを仕掛け、文連執行部は
奪われてしまった。

早稲田キャンパス縮刷版にに詳細記事あり。

56 :革命的名無しさん:2006/09/01(金) 23:13:12
>>55

その後解放派が「シラミ」に鉄槌をくらわせて「東大紛争の記録」に出ている文書を奪取されたとか・・・。

57 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 09:58:34
>>53
その頃の社学自治会は、万年委員長のJ、めがねサカキ、学生服チビ、色黒ハヤシ、
ブタ鈴(殺された鈴木和宏さんと区別するため民青はこう称してた)、あとメガネ
かけたでっかい体のオッサン風がいました。
名前はよく知りません。語学クラスに来ては、「クラス討論」しようとして、授業
をじゃましてました。大隈銅像前の集会でもよく見かけたな。

58 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 11:03:25
五十嵐委員長時代にクラス委員だった。
ニュースで革労協に殺されたと聞いてショックだった。

59 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 20:12:24
>>58
たしか10年くらい前のことですよね。たまプラザのへんで殺されたんでは。
五十嵐委員長時代とは80年前半の頃ですか。私もクラス委員でしたが、前歯
欠けた神委員長の頃ですから。

60 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 21:28:00
各学部の自治会委員長で一番長期在任だったのは誰?
80〜90年代は長かったようだが。近年はそうでもないか。
オレがいた頃の商学部の委員長。ウ〜ン、名前が出てこない。トホホ・・・
11地下の自治会室に何度か行ったことあるんだけど。もう卒業して30年近いも
んな。生協のとこで中核潜入部隊が革マルに撃退されたのも記憶に残ってる。
あん時はそれこそ11地下と学館から革マル部隊が出動したんだよな。

61 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 23:55:56
俺の時は商自委員長がA木くん。一文から入りなおしたから老けてた。

62 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 09:30:38
>>60
31年目の7月11日だった?

63 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 18:55:53
>>62
てことは77年? 
その頃なら社自委員長は(名前忘れたが)小柄なガッチリタイプ
の奴で、演説へたくそだったな。神委員長の後を引き継いだはず。すると、この男の
あとが五十嵐委員長てことかい?

64 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 19:07:08
(これかい)

わが革命軍は、96年5月14日、神奈川県横浜市青葉区新石川三丁目路上において、
反革命革マル首都圏「特行」基幹部隊を補足し、反共中央学生組織委員会(SOB)指導
中枢・五十嵐修(34歳)を革命的テロルで完全打倒!他六人を徹底せん滅し、反共白
色テロ部隊=「全学連特行」部隊を一挙に壊滅させる大戦果をもぎとった。この闘い
は、革マル教祖・黒田の小ブルイデオロギーに帰依し、帝国主義国家権力・資本に忠
誠を誓い、日本労働者階級の階級的革命的闘いを破壊・敵対することを目的とした、
小ブル反革命宗団=革マルを解体絶滅するための、革命的闘いである。わが軍は、反
革命革マルの、資本・公安・右翼と血盟しての「謀略的」白色テロルによる国鉄労働
運動破壊や、三里塚、沖縄、破防法反対闘争に対する白色テロル衝動を粉砕し、2・
11同志中原虐殺十九ヵ年報復=反革命革マル解体絶滅決戦に武装決起する。すべて
の労働者人民・被差別大衆は、組織崩壊危機にのたうつ黒田・松崎反革命革マル中枢、
JR総連-産別革マル、反革命「特行」を革命的テロルで総せん滅し、革マル解体絶滅
戦に総決起せよ!        1996年5月15日     革 命 軍


65 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 20:58:04
学館地下食堂で飯喰ってたら、革マルが来て「おまえここに出入りするな」と恫喝
された。いえね、私はWACに近い存在だったもんで。

66 :革命的名無しさん:2006/09/03(日) 21:45:57
>>60
マル中を□○が生協前で襲ったのは1975年7月11日

67 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 14:07:54
>>60
>11地下と学館から革マル部隊が出動
学館からは出動していない。

68 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 20:14:06
>>66
西門から侵入したんだな。生協執行部は民青が握ってたから、生協前なら大丈夫と中核
も考えたんだろうなあ。革マルは鈴木さんが殺された後だからもピリピリして警戒して
たわけだ。
>>67
そうか、11地下の商自室にメット、脛当ての防具や鉄パイプが常備してあったわけだ。
確かに学館からだと距離があるから逃げられちまうよな。
ところで商自の室は左の一番奥だったっけ? 道路側の窓にスローガンかなんか書いて
あったような記憶が・・・

69 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 21:47:53
11号館といえば、73年6月に叛旗が早朝に11号館に立てこもったのをチクられて、全員逮捕があった。チクったのは・・・・?

70 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 08:38:17
マルがチクったのではなく、警備員→当局なのだが、問題は叛旗の浅はかさ。

マルに摘発されない早朝と考えたんだが、学生大衆が全くいない状態の丸裸で、
どうなるかに考えが及ばない。
その後も、潜り込んだ一文でほぼ全員マグロにされたりと、いいところなし。

結局、「早稲田からの撤退」を決めざるを得なかったが、その会議もマルに
襲われて、ノート類すべて奪われて、その後は音沙汰なし。
「アカダニ」と呼称されて、喜々としてそれを「当たっている」なんて機関紙
にかき立てるアフォ達なんだから、むべなるかな。

71 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 08:48:53
ワスダに叛旗が居たことがあるんすか?
初めて聞きました。

72 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 13:26:10
居たことはありません。
外からきたおじゃま虫だったからこそ、すぐ「撤退」も決め
られたわけでして。。

73 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:08:17
>>69
6.14のことだね。64名逮捕。あれでWACにも勢いが無くなってしまった。
その前の6.4にはWAC・解放派・叛旗派で革マルを撃退して勝利がつかめる
かと思ったんだが。




74 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:31:20
>あれでWACにも勢いが無くなってしまった。

年度が替わって、73年の新歓時にWACは新入生から「彼らも
一つのセクト」と見られて、大衆的離反が進み、それと反比例する
ように党派が全面に出てくるようになった。

いまだに>>73のような軍事的観点からの総括しかできないとは…。

75 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 21:56:34
73年5月の総長団交の日の敗北は大きい

76 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:03:09
80年頃までの商自の委員長は、○○、小田○、飯○かな。文連は、江○。皆さん、どうしてますかなあ。

77 :革命的名無しさん:2006/09/05(火) 22:27:38
>>76
小田○氏はまだ□○を続けているようです。
組合動員で日比谷や明治公園に行くことがありますが、度々お会いしました。あちらは覚えておられないようですけど。
私はJ1出身ですが。

78 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 00:27:59
一文・二文自治会室に「頭を整理、机を整頓」とか、張り紙してませんでしたっけ?

79 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 09:07:05
80年頃まで商自治会室には、メットが常備されてた。学内集会でも○の諸君が、たまにメット着用してましたね。7.11での出撃地点は、ここだろうね。

80 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 18:36:51
商自治会室のドアは鉄板(ブリキ板かも?)が貼ってあった。ドアを開けると、
どでかい木製の頑丈な書類庫のようなものが正面に置いてあり、人がひとりしか
通れないようになってた。室内には木製の大きなテーブルが。クラス委員の同級
生に誘われて学習会に参加した後、何の関係か忘れたが、とにかく彼にくっつい
て部屋にはいった。反戦デモ(6.15だったかなあ・・・)に誘われたこと
憶えてる。今から思えば、深入りしなくて良かった。深入りしてれば、中核か青解
に殺されてたかも・・・

81 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 18:58:35
そうそう、商自治会室は、そんな感じだった。後、奥に、もう一部屋あったと思う。それに比べて3号館地下のサークル部室は、ぼろかったなあ。

82 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 20:44:10
>>81
3号館地下はビラがはがれた跡やらで小汚いというか、階段、通路も8地下に比べて
狭かったような気がするが。右手の部室(サークル名は忘れたが)に社青同協会派が
いたぞ。

83 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 21:02:08
>>80
他大学と違って、ゴリゴリの幹部を除いて早稲田で襲われたとか殺されたと
はほとんどない。
早稲田という大学の存在位置との関係で、他党派は手が出せないということ
があったからな。


84 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 21:27:36
>>83
そりゃそうだよ。学館の屋上に「鳥小屋」を作って学生を監視してたからな。

85 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 21:34:23
それだけじゃなくて、街頭や下宿・アパートでの個人テロも「早稲田」という
ことで、ターゲットからはずしていたということさ。

86 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 07:41:39
>>85
そんなことがあるだろうか? たしかに学内では無かったが。それは73年以降、
他党派を一掃し(公然登場させないという意味で)革マル支配が確立したため、
学内がいわば城郭のような安全地帯であったということと、中核らが入り込めない
から自治会活動やってる末端の部分までは把握し切れなかったんじゃないだろうか。
委員長クラスやマル学同の同盟員になると学館に寝泊りしてたんでは?

87 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 09:04:03
早稲田の構造は、幹線道路から、キャンパスが隘路になっている。かつ、○の拠点が分散して砦の役割にもなっていた。軍事的な一撃するにも、複数集団の陽動作戦とかが必要だったと思う。専制支配下で、情報もとれないし、中や青も軍事的効果がないと考えたんだろう。

88 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 09:13:31
後、○の幹部クラスはアジトが学館暮らしだろうね。

89 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 09:51:18
>>86
所謂○の活動家と言われる連中はアジトと学館の二重生活。
○の活動家としてのオルグのターゲットになれば、学館生活が堪能できた。

俺も連中の外の集会に2度ほど顔を出し学習会などにさそわれ学館に5、6度泊まったことがある。
3段のスチール製のベッドが、兵営のように設置されていて常時70〜80人が寝泊りしていた。
それでも2・3日に一度くらい他に下宿をもっていて、そこに帰宅しているようだった。
あと俺はそこにはお呼び出なかったようだが、学館隣のマンションの一室を借りていて、長期滞在者はそこの風呂を利用しているようだった。

90 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 13:17:29
>>86
>中核らが入り込めないから自治会活動やってる末端の部分までは把
>握し切れなかったんじゃないだろうか。
>>87
>専制支配下で、情報もとれないし

ほとんど知られていないが、中核が自治会活動やってる末端の部分をスパイに仕立て上げ
て、情報を取ろうとしたことがあった。
革マルにその指導系列もろとも摘発されて、壊滅的打撃を被った。


91 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:12:31
早稲田精神昂揚会の学生二人がそれでやられた

92 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 18:52:25
>>68
中核は30人近くもぐりこませたと言われてるが、そんなに生協前に集めたんじゃあ目立つぜ。
>>84
ハト小屋とも称してた。メットかぶって暑い時も寒い時も見張ってたなあ。
>>85
74年1月から2月頃にかけて、西武沿線のアパートで中核の襲撃が相次いだ。
全部で4〜5名はやられたが、ケガで済んだはず。8月には社自の神委員長が、
新大久保の喫茶店で襲撃されてる。12月には墨田のアジトで5名やられてる。
75年の4月には既レスにあるように、鈴木氏が代々木の喫茶店で殺された。
皆、早大生だよ。
>>89
たしかに学館なら地下に食堂もあるし、狭い道路1本渡ればすぐ南門だし、
安全・便利だわなあ。おまけに、付近には警察車両も駐車してたから二重
に安全(?)

93 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 19:28:49
75年7月の新橋駅大会戦で相当数の早大革マルが負傷したり、逮捕されたらしい。
その後9月半ばに夏休みが終わっても顔見ないやつもいたからな。その年の早稲田祭
はいろんな意味で革マルにとって大変だったらしい。

94 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 20:12:15
75年は青解に初の死者が出て、青解が革マルに殺人襲撃を
仕掛けるようになったから大変だったと思うよ。

95 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 21:14:18
>>89
オレも誘われてデモに参加したことあるけど、解散集会後、地下鉄の駅で
前後をメット、竹竿の数十人の防衛隊に囲まれながら、何本も列車をやり
過ごし、他党派や公安の追尾を振り切りながら、順次小グループに分かれて
解散していく。いやー、集会が終わったから2時間以上もそんなことで時間
を費やし、オレがアパートに帰ったのは23時過ぎで、ホント疲れた思い出が
あるよ。

96 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 21:37:38
>>82
社青同協会派と対立してたのは8地下の民問研(ブント系ノンセク)。民問研は6地下
の右翼=国策研とも対立してたから大変だったようだ。


97 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 22:05:14
>>96
協会は□○が来るといつも民青の影に隠れていたぜ。

98 :89:2006/09/07(木) 22:21:22
>>95
オレのところの○の指導者(といっても学年で2つ上だけだったが。あのころは○も学籍をもった活動家が3桁と言
わないまでも居た)は結構緩い人で、デモ帰りに小便横丁なんかに連れていってくれた。それが新宿デビューだっ
たな。それまではキャンパス・駅近辺ばからだったから。
もう一人学習会を主催していた他学部の人間が居て、可也話の判る人だった。○というより、感覚的にノンセクトに
近い人だった。その先輩が夏明けから突然姿を見せなくなってから、俺も自然と学館から遠ざかることになった。
あの先輩がそのままいたら、俺も○になっていたかも知れない。

99 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:15:26
オレも、80年前後、○系の、ある学部の公然サークルに、一時期いたことがある。最初のサークルの飲み会が、馬場の駅周辺。新宿にも行ったなあ。こちらの方が飲み屋は知ってたが、対立党派のことは、表面的には、○系の活動家諸君も気にしてなかったなあ。

100 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 23:16:58
オレも、80年前後、○系の、ある学部の公然サークルに、一時期いたことがある。最初のサークルの飲み会が、馬場の駅周辺。新宿にも行ったなあ。こちらの方が飲み屋は知ってたが、対立党派のことは、表面的には、○系の活動家諸君も気にしてなかったなあ。

101 :89:2006/09/07(木) 23:37:34
>>99
当時は良かれ悪かれ、学内の学生文化は○を中心に作られていたのは否定しがたい事実。
早稲田で政治的な運動でデビューする場合、○か民青か雄弁会しかメジャーどころはなかったし。
今と違って多少とも未だ左翼的な雰囲気をもったキャンパスでは、○と接点が出来ざるを得なかった。

今となっては隔世の感だが。

102 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 00:34:57
>>101
雄弁会にも左派がいた。
なつかすい。


103 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 01:17:53
早稲田、昔は酷かったんだねぇ。
軍事やら何やら、大学を私物化するのはやめてほしいね。
つか新左翼なんて、誰も支持してないし。迷惑千万。


104 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 04:38:15
誰も支持してなくても
自慰様たちの思い出の中に燦爛と輝き続けるのさ。

105 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 04:43:21
>>102
雄弁会の左派=中核派フラク

106 :95:2006/09/08(金) 07:30:15
>>99
70年代中頃の内ゲバが激しかった頃と、それが沈静化しだした80年頃とはまた
少し違った雰囲気があったと思う。とは言っても、シンパ層は党派闘争はそんなに
気にしてなかったのはたしかだ。
>>101
それは言える。オレも自然なかたちで接触持ってたからね。接触と言えば、原理研
に声掛けられて驚いたことあった。「キリスト教に興味ありませんか?」てな声かけ
だった。当時のオレはシリアスな顔してキャンパス歩いてたんかなあ・・・

107 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 08:28:49
雄弁会左派はブント系だよ

108 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 08:31:32
>>105
雄弁会の左派=中核派フラク
マジ?高校で、中核シンパだった諸君がいたレベルじゃない?

109 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 08:37:40
>>90
ほとんど知られていないが、中核が自治会活動やってる末端の部分をスパイに仕立て上げて、情報を取ろうとしたことがあった。革マルにその指導系列もろとも摘発されて、壊滅的打撃を被った。
初耳だなあ。いつ頃の話し?学部はどこ?

110 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 09:01:12
原理といえば、76年5月に、非○系だったxx救援会による糾弾活動で、ハプニング的に、銅像前に数千人が集まった。あの時は○の諸君もビックリしてたなあ。救援会は、他党派のフラクと○から攻撃されて、学内では登場できなくなった。

111 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 09:05:52
>>109
>>91の言っていることとは全く違うこと。
早稲田精神昂揚会の学生のことは、運動がらみの接点の話しだからね。

70年代後半の教育学部、クラス委員レベルの活動家Aをスパイとして
オルグしつつあった中核派。
早稲田の専任担当のBが接触していたが、Aの行動の不審さによって、
摘発され、すべてが白日の下に。

>>92
>中核は30人近くもぐりこませたと言われてるが、そんなに生協前に
>集めたんじゃあ目立つぜ。

目立つので、発見されたのではない。
あらかじめ情報は掴まれていた。
これ以上は書けない。



112 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 09:15:55
>>111
おお!!現役のコケ○さんですか?しかも70年代中頃の事に詳しいなんて、大物クラスの方ですね。
コケ中さんはよくネットでも見ますが、コケ○さんは滅多に目にした事が無いので、貴重な存在です。
これからも継続的なカキコをよろしくお願いします。
できたら、ブログでも作ってみてください。

113 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 18:49:36
>>110
伏字にするほどのことはないよ。たしか、在日韓国人政治犯を救援する会というような
名称だったと記憶してるが。法学部のSが中心になってやってなかったかい。
原理攻撃は仏教サークルの「歎異抄を読む会」もドでかい立看出してやってたなあ。
>>111
当時、そのことについての「解放」と「前進」を読んだ記憶があるが、どちらも大本営
発表がお決まりの時代だから、真実はどうなのかよく判らなかった。中核は「早大戦争」
というような表現してたと思うが、革マルが素早い動きで中核を攻撃し、中核が逃げ散っ
たというのが大方の見方だと思う。目撃した同級生もそう言ってた。中核は何人か重症者
を出したはずだ。革マルは「権力に操られたブクロ派云々」と、権力の協力があったよう
なこと書いてた。この後、しばらくは民青がうるさく喚いてたなあ。

114 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 21:50:33
>>111
>あらかじめ情報は掴まれていた

 なのに、それから1週間後のいわゆる「新橋大会戦」では中核に待ち伏せされ、
 めったくそにやられたんだが、革マルの情報力は生かせなかったのか?
 「権力の謀略」は言い訳にしかならないよ。
 まあ、7.11は早大という地域的な防御力が高かったということなんだろうけど。

115 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 22:12:14
きんも〜☆

そういう下らない争いは、大学の外でやってくださいね。


116 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 22:22:21
↑だったらこの板に来るなよw
まあどうせ低学歴引きウヨだろうが。

117 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 23:00:15
>>113 「僕らは内ゲバを一方的に停止します」とか言っていた後にすぐ7.11だったと記憶。あの時一般学生も「誤爆」されて重傷だった。

118 :革命的名無しさん:2006/09/08(金) 23:08:57
>>117
「防衛のための反撃」の権利は保留していた。と、思うよ。

119 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 11:28:33
>>113
そう、在日韓国人で一文学生の、チェさんを救援する会。法のS、商のO、政経のKなんかが中心だった。

120 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 13:19:20
>>117
>あの時一般学生も「誤爆」されて重傷だった。
そうした事実はない。


121 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 14:01:57
>>116
学歴差別すんな。

122 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 16:46:36
>>120
法自のビラに書いてあったような記憶

123 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 18:18:52
政経のKの件と混同していないか。w

124 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 19:56:20
>>118
んだ、そいうことだ。
>>119
で、彼らが学内に入れなくなったのはどのセクトと判断されたの?
オレの想像ではインターか?

125 :革命的名無しさん:2006/09/09(土) 20:27:57
>>118
75.3.26 日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派政治集会での宣言
「我が同盟はこの歴史的な闘い(本多書記長撃沈)によって、もはやウジ虫ブクロ派は
確実に自爆=自壊過程に入っていると判断する。もちろん彼らの残党分子は今後しば
らく血に飢えた殺人狂として街中を徘徊するであろう。権力から野放しにされたかか
る狂犬どもに対して、我々は充分なる警戒を要する。しかいし、狂乱化し躁状態にあ
る彼らに直対応していくことは誤りである。我々は彼らを力で一挙的にた叩きつぶす
権利を限定つきで一時留保しよう。」

126 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 06:59:21
>>101
72年11.8の時は雄弁会左派の諸氏が頑張って学内をまとめてた。あえて言えばブンド系かな?

127 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 09:20:35
雄弁会の部室は学館にあったよな。学館に部室があり、なおかつ公認だった
サークルの中で革マル系と言われてたのが、
早大新聞会、社会思想研究会、現代思想研究会、マルクス主義研究会、
部落問題研究会、社会科学研究会(?)、婦人問題研究会(?)、
歴史学研究会(?)政治学会(?)
(?マークは記憶薄れて自信なし 学館地下のカツカレー美味しかったぞ!)

128 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 09:43:54
(?)は幽霊サークルだから自信もなにも実態なし。

129 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 10:31:06
>>128
歴史学研究会はきちんと機能していたぞ。オレの記憶では部落問題研究会は?

>学館地下のカツカレー美味しかったぞ
カツというよりは脂身のハムカツのような奴。
オレはプレーンのカレーだな。やけにうどん粉っぽかったので、ウスターソースをドバドバとかけて。
あの不味いカレーが何故か中毒的で、Zとの関係が途切れた後も食いたかったが、さすが学館に足
を運ぶのだけは気が引けて。
K.K.が亡くなったというので20年ぶりにグランデで「解放」を買ってみた。
今やZシンパですらないが、やはり青春時代にお世話になった人間の追悼記事を読むのは一抹の寂
しさはあるな。

130 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 10:36:27
島田グループっていなかったか?

131 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 12:45:45
>>129
部落問題研究会は学館2Fの奥の階段近くに部室があったはず。しかし活動実態は
無い、というか革マルの部落差別(当時の闘争課題で言えば、狭山闘争)への取組み
姿勢そのものが解放同盟の方針とまるで違ってたから、活動の場がなかったと思う。
>>130
それが救援する会のSのことじゃないか?
Sは革マルに恫喝されて登校出来なくなってたとのことだが、その後どうしたのやら。
>>124さんの言うように、4トロと規定されたのかも。Sには文学部5年生(?)
の4トロ(背の高い男だったが名前は忘れた。WAC残党とのウワサだった)が接触
してきてたらしいが、Sは直接的には4トロと無関係のはず。

132 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 12:51:57
75年ごろは全国動員で3000くらいか

133 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 16:25:45
>>132
Zだけで?80年代初頭は全都で300くらいだったかな。

134 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 17:21:01
72年に全国動員で本部前で集会していた。この時でせいぜい300名。青が100名。

135 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 18:28:35
Zだけなら300程度だが、労働者、とりわけ動労いれると全国集会の動員で常時
3000くらいはあった。

136 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 18:35:40
>>135
いわゆる党派系列の集会で「動労」が独自隊列を作っていた覚えはないが。
水本事件などで、動労が組合として集会に参加していた時は首都圏だけで8000を超えていた。

Zのコアレベルでの動員は全都で300〜400、全国で600位が最大だろうな。

70年の頃はクラス動員なんかで、2000を超えたらしいが。

137 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 20:20:37
>>136
70年は民青だけで、早大で3000名は集められたんですが・・・。

138 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 20:32:19
>>137
でもその集めた3000名が何の役にもたたず、マルの独裁を許したというわけか?まあ踊って獲得した人間に党派闘争はできないな。

139 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 20:47:28
>>138
こらこら、中核派が見てる前で、そういう話はすな。

140 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:00:50
彦由さんとか水谷さんは早稲田なんだよね。

141 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:05:48
>>136
>いわゆる党派系列の集会で「動労」が独自隊列を作っていた覚えはないが

 政治集会では無いだろうが、例えば、4.28とか5.15、6.15など
 の反戦集会デモでは動労隊列見たぜ。オレはそれ見て、感激したもん。あの
 頃のデモは相当の人数で機動隊をたびたび押し返す勢いで貫徹してた。

142 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:07:57
踊りなら、今や中核派の方が
民青より上手だぜ。

143 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:09:19
>>142
くどいようだけど、それ禁句。

144 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:12:09
>>141
動労の連中であることはすぐ判り、間違いないんだが、ただメットと旗は
反戦青年委員会で参加してた。

145 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:18:52
オレのお宝は
あの時の松崎さんの
アジテーションのテープだな

「動労東京地本を代表して」で
始まるヤツだけど
久しぶりに聴いてみようかな。

146 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 22:40:43
>>145
1年のとき、山梨の山荘で開かれていた青年部の合宿に参加した。松崎さんがカレーを作っていた。

147 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 14:20:01
【卓球】入学前から「早大中退」を噂される福原愛ちゃん
        http://wasekyou.bufsiz.jp/


148 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 14:45:11
>>146
君、ひょっとして竹田センセの本に出てくる人?w

149 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 14:51:36
>>146
組織的な位置としては、将来の指導部というより、ふわっとしている
けど、空気入れればゴリっとなるという見方をされていたんだな。
最初からゴリの活動家はそういうところへは行かない。

150 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 15:06:20
このスレ、民学同、キンピー、宮崎学、中核中野派、新スレ東大阪、カクマルハオタワ、
共産主義者を資本主義者に、改憲阻止社青同、第四インター、革労協解放派、九条の会を支持する
は、17日か、来月初めまで、パス。

まとめて書くことにする。

なんて優しいんでしょう、鳥ちゃんは。


151 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 15:16:36
>>148
君、ひょっとして竹田センセの本に出てくる人?w <どんな人?

152 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 19:10:13
>>131
それが救援する会のSのことじゃないか?Sは革マルに恫喝されて登校出来なくなってたとのことだが、
Sに関してはそうだ。卒業はしたんじゃないかな。当時の○は、公然活動をやめた人間まで「管理」できる力はなかったと思う

153 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 19:11:14
>>131
>>124さんの言うように、4トロと規定されたのかも。
○の「タテ看大本営発表」では、Sが中核、Oが4トロなどだった。他党派の名前もあった。まあ、半分以上は運動つぶしのネタだったね。

154 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 19:32:13
>>147
ポストヒロスエ?

155 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 20:17:53
>>144
記憶違いかもしれないが、動労のメット隊列見たことあるような気が・・・
三里塚の集会では動労千葉の機関区が作業服、車掌区が車掌服姿で参加してたが。
メットはかぶってなかったな。
>>152
卒業したか。それは良かった。入学時は弁護士志望だったとの話を聞いたように思うが。
>>153
第二次WACに育つことを革マルは恐れたんだな。

156 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 21:24:34
>>144
>記憶違いかもしれないが、動労のメット隊列見たことあるような気が・・・
北区地区労のK・D青年部共闘なんかにZが参加した集会ではあるだろうが。
80年頃までは、田端機関区で労学共闘集会をもったいたから。

157 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 21:36:22
動労のメット部隊。整理すると…。

69年に全国青年部として、ヘルメットを被ることを機関決定。
親のレベルとしては、少しあとに東京地本も決定。
69年の佐藤訪米阻止闘争の時に2000名のメット部隊の登場となる。
ただし、同じメット姿でも、当初は千葉地本は青テープなし、仙台地本の
一部はカマトンメットという時期もあった。

しばらく後まで、ほとんど全国単産レベルでは唯一といっていいほどだが、
反戦青年委員会に加入していた。
それ故、動労の隊列には必ずといっていいほど、反戦青年委員会の旗があった。
ただし、「反戦」のヘルメットは当然皆無。その辺の区別は厳密だった。
「z」「反戦」ヘルと「動労」ヘルが一緒の時はあるにせよ、集会で隣り合わせ
の時に限られていた。

70年代末に「服装統一問題」として、千葉地本の白ヘルも青テープを巻くことと
なった。その後分離・独立した後は当然ながらテープを剥がした。w

80年代になって動労青年部はヘル着用をやめた。
そのあと、しばらくして千葉動労も着用をやめる。

158 :革命的名無しさん:2006/09/11(月) 21:44:05
>>156
>北区地区労のK・D青年部共闘
ああ、あったなあ。
<北区青婦協・国労上野支部・動労北部地協・トラック労連>主催の集会な。
本部の八鍬委員長も壇上で挨拶していたが、さながら国鉄革マルの総決起集会
の様子を呈していたな。

159 :革命的名無しさん:2006/09/12(火) 20:43:36
>田端機関区で労学共闘集会

 おー、参加したことあるよ。隣が国学院隊列だったの覚えてる。

160 :革命的名無しさん:2006/09/12(火) 22:26:02
サークル連合ってまだるのかね?執行部は原理研だったけど。

161 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 18:30:41
早大学生新聞も原理研じゃなかったかい?

162 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 19:56:34
>>160>>161
文連に対抗し、大学当局べったりの「サ連」。加盟団体はそう多くなかったはず。
民青も革マルへの対抗上「サ連」支持。しかし、「サ連」の内実は原理の右派支配、
というのが現実。文連はビラで批判程度はするが、基本的には相手にせず、という姿勢。
学生新聞も原理支配、勝共連合から金が出てるというウワサだった。右派新聞。
これも革マル系の早大新聞会は、相手にせずの姿勢だった。

163 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 20:09:32
学館地下食堂(革マルがよく行ったところ。不味いので定評。)
生協食堂(民青と原理がよく行ったところ。安いのがごちそう。)
大隈会館食堂(教職員とノンセクがよく行ったところ。混んでないのがよい。)

164 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 21:11:49
サ連は精神昂揚会とかが中心になって作ったんだけど、
原理に執行部乗っ取られちゃったんだよ。今は早稲田文化も
発行されてないみたいだし消滅したんじゃないかな?


165 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 21:45:55
>>163
学館住人だったが、生協食堂にもよくいったぞ。学館の地下食ってそんなにメニュー無かったから。
鉄板焼きの受け皿とプレートをくすねて、下宿で鉄板焼きとか作っていた。

166 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 22:12:44
>>156
72.11.8の後にドーローが早大構内でカクマル支持のビラを配っていた。

167 :革命的名無しさん:2006/09/13(水) 22:19:40
学館地下食は安いだけだったけどよく行ってたな。
非革マル文連常任委員だったけど、文化運動新歓号や
早稲田祭の作業とかは楽しかったよ。学ランの常任委員の
あの方は元気だろうか?(その人も非革マルだけど左よりだった)

168 :革命的名無しさん :2006/09/14(木) 00:32:06
>>151 >君、ひょっとして竹田センセの本に出てくる人?w <どんな人?
山梨の山の中の合宿には俺も行ったな。2〜3十人の学生がいたんじゃない。
俺のときは、まっつあんは便所の汲み取りをしていた。で、夕食にカレーが出て、と。


169 :革命的名無しさん:2006/09/14(木) 19:06:03
夏の合宿ン時、川でおぼれそうになった社自委員長がいたが・・・
メガネが無くなっただけで済んでよかった。

170 :革命的名無しさん:2006/09/14(木) 19:33:57
>>161
早稲田キャンパス新聞というのもあったよな。西門出て、左行ったあたりに根城があった。
西門といえば、あの塀に他党派のステがよく貼ってあった。さすがに中核と青解は無かった。
ブント系が多かったな。たまに、右翼のが混じってた。それはオレもはがしてたが。(^○^)
>>165
オレも生協食堂にはよく行った。あと、北門出たとこの食堂にも。
学館へは隣に本屋があって、よくコピー取りに寄った。図書館でもコピー取れた
がいつ行っても10人位は並んでるから、待ち疲れる。図書館のトイレには
マルの悪口がよく書いてあったが、掃除のオッサンがすぐ消していたようだ。
自治会室や新聞会にはコピー機あったんだろうけど、気安く使えるほどのお付き
合いはありませんでしたので・・・(-_-;)

171 :革命的名無しさん:2006/09/14(木) 22:01:51
>>138 70年から72年は民の人間も法学部を除いては学内に登場できない支配体制にあった。北なんとかという共産党よりの教師がマルにテロされたりしてた。

172 :革命的名無しさん:2006/09/15(金) 11:06:55

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
そんなものは誰も読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えて
まいりましたが、このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼
が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」といっている下のファイル。LPG様の
ことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※毎日、一スレに30回以上×100スレにも及ぶ落書き。14日、朝9時頃から、15日、朝9時頃までの、あなた様のスレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、76スレです。これまでの最高記録は
、05年、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は4月21日の562回!これだけでも10時間!)、およそ10スレ、これに10回、
20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。1回1分と仮定しても十数時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


173 :革命的名無しさん:2006/09/15(金) 16:44:46
>>171
そうした事実はない。
学内に入れないのは文キャンパスだけ。
本部は日共がブル勉のために来ても放置。ビラまきもいざこざはあったが競合状態。
(当時の法学部はその逆の状態)


174 :革命的名無しさん:2006/09/15(金) 21:13:13
表面的には革マル支配といっても、民青も法自を拠点に結構やってたし、他のセクトも
1・3・8地下のサークルを隠れ蓑に、生存してた。革マルも自治会批判されたりして
公然登場がない限り、黙認(無視)状態というのが実態。かなり大らかだったとオレ
は思うが。

175 :革命的名無しさん:2006/09/15(金) 22:42:21
>>174 大らかだったら70年の梁政明君の抗議の自死も71年の共青への襲撃も72年初旬の法自への鉄パイプテロも、そして72年11月の川口君リンチもなかったはずだぜ。

176 :革命的名無しさん:2006/09/15(金) 22:56:11

川口大三郎君虐殺事件 http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm


177 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 02:07:16
極左も極右も宗教屋も大学から出てけ。

178 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 02:14:21
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50


179 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 10:36:39
>>175
日本語読めないアフォ。
しかも共青の件は72年だよ。

180 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 11:37:37
運動をやっていて、どうにか指導教員の助力があって卒業したオレが一番困るのが、客で同期の人間と出くわすこと。
そろそろというか、同期の人間は大手の会社でもほとんどが課長以上の管理職、業界によっては役員なんてことも珍しくない。
そんな連中と商談の中で、「お宅様はどちらの卒業で」なんか尋ねられれば、一応卒業したわけだし、今後もあるから嘘をつく訳にもいかず、
「早稲田です」と答えざるを得ない。
年は同年齢か、その前後、キャンパスの何処かで顔を合わせているだろう。
困るのは商談が終わり、宴もたけなわな頃、当然大学の話になる。
しかしこっちは運動を軸に生活していたから、下々の細かいことなど判りはしない。
キャンパスライフにしても、学館地下食や学内の食堂については話せるが、周辺の食堂なんかについてはほとんど知識は皆無。
当然話は合いっこない。それなのに・・・・そんな相手の一人と来週からアメリカに10日間、二人旅だよ。どうするオレ。

181 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 13:36:01
>>180
よくわかる。w
俺の場合は「商談」とかでなく、「教育関係」なのでチト違うが。
いや、むしろ、そのほうがなにかと当時の話題が出るんですよ。

「○○先生の人文地理の授業はどうだったの?」
「あっ、取っていなかったので」
「○○年の早慶戦でさー」
「えーと、その時は風邪で寝込んでいて」

ほとんど話しが合わない。
同期(に限らず)とわかっていても、努めて話題が大学時代の話しに
ならないようにしている。w

>>180さん、当時は「マジメに授業に出ず、あまり社交的でもなか
った」という自分像を作っておいた方が良さそうですね。




182 :180:2006/09/16(土) 14:25:37
>>181
>>180さん、当時は「マジメに授業に出ず、あまり社交的でもなか
った」という自分像を作っておいた方が良さそうですね。

そうせざるを得ないよね。というか、実際その通りなんだから。www

まあ今度の相手も学生時代バイトばかりで、学校はときたまだけと前の酒の席で言っていたから問題ないかもしれないが。
それにしても10日間は長すぎる。絶対ボロがでる。むしろカミングアウトしていまった方が楽だと思いたくなる。
しかし全共闘世代ならいざ知らず、80年代に入ってからの元運動家なんて、やはり懐かしい昔の話じゃすまなそうだし。

183 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 14:37:07
俺は70年代なんです。
そうすると、チョット年上だと全共闘世代。
彼らは酒の席でまあ、しゃべる・しゃべる。
「○○教授をつるし上げて…」
「あの時のゲバで…」
「死ぬかという目にあってさあ」

こっちとら、「へえ、そうなんですか」なんてニコニコしながら
聞いているが、自分のことは全くおくびにも出さない。w

「カミングアウトしていまった方が楽」という気持ちもわかるが、
相手が元活動家であっても、ノンポリであっても”聞かれたくもない
コトを聞かれ”、”答えたくもないことも答えなくてはならなくなる”
のを覚悟しなければならないヨ。

184 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 14:43:35
>>183
>「カミングアウトしていまった方が楽」という気持ちもわかるが、
>相手が元活動家であっても、ノンポリであっても”聞かれたくもない
>コトを聞かれ”、”答えたくもないことも答えなくてはならなくなる”
>のを覚悟しなければならないヨ。

ご指導有難うございます。
ボロを出さぬよう頑張ります。

185 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 17:12:34
取引先のオーナー社長は元WAC。
俺はそれより5年以上後の世代の他大学元ノンセク。
お互いに酒を呑みながら当時のことも隠さず語り合う関係。
で、ある日、打ち上げの流れでその社長の行きつけの店へ。
そこのマスターも社長とほぼ同世代の元早大生。
二人は早大時代からのつきあいではなくここ十年くらいの関係のよう。
ということで、3人で自然と運動の話にもなり、やがて川口君虐殺の頃の話に。

マスター「俺、その頃、革マルだったよ」
社長「マジかよ!!」

初めて当時のお互いの立場(しかも、WAC vs 革マル)がわかったという瞬間に遭遇(笑)。
それでも、二人の友情は変わらない様子に安心。

その数カ月後、同様に社長達とその店に流れ、1時間もした頃だろうか、
社長とマスターが大声で喧嘩を始め、胸ぐらを掴み合い始めたので力ずくで止めに入った。
ギャラを払う払わないという言い争いのようだ。
まあ、その前の元WACと革マルというカムアウトから関係がおかしくなったわけではなさそうだが(笑)。


186 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 17:52:31
払うものは、払ってやればいいのに…。w

187 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 18:27:50
「革命の根本問題は権力の問題である」 警察板に突入せよ!

188 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 18:49:15
社会に出て数年後にエレベーターの中で敵対していた宗派のやつに会った事がある。お互い、サラリーマン姿で知らん振りをしていたが、双方ともなにげに社員バッジを隠して上を見ていた。かなり長かったね。高層ビルでしたから。

189 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 19:24:53
>>188
>敵対していた宗派のやつに
宗派って、お里が知れてしまう。相手は当然「学館の主」ってこと?
バッチで良かったな。うちなんていつも首からデカイIDカードぶら下げているから直ぐに判ってしまう。

190 :革命的名無しさん:2006/09/16(土) 20:04:12
ブルーですよね。

191 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 10:17:21
75〜80年代は早稲田マルは300名くらいか

192 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 11:02:48
>>191
何処までをZとするかでしょうね。
その当時、外のZデモに行くのは最大時で100+じゃないですか。

193 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 11:30:39
早大常駐マルの1/3は非早大生。

194 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 20:02:18
>>192
まあ、だいたいそれくらいかなあ。闘争課題にもよるが、
自治会、サークル関係動員してやっとだったな。
少ないときだと、50台だった時も。

195 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 20:24:31
>>194
当時比較的大所帯だったL1・Sあたりでコアメンバーはやっと2桁というとこか。
理工を除く全学部+文連で、コアメンバー50〜60といったところ。プラス表には出ないSOB指導部のお偉いが、4、5人。
あと学館をアパート替わりにに利用していた○○の現闘部隊。
これが学館住民だな。

196 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 20:49:11
70年中盤

マルの全学動員50前後 ミンの全学動員200前後 チュンの全学動員3

197 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 21:57:31
>>196
オレのいた80年初頭はミンの動員数はマルのそれを割っていた。
J1の委員長やってたK原、後日当時のフジテレビ社屋の近くにあった新宿地区委員会事務所であったが、
「何でお前がそこに居る」という顔をしてオレのことを見ていた。

198 :革命的名無しさん:2006/09/18(月) 19:52:25
>>197
K原・・・・70年中盤のヒゲ?

199 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 19:20:57
>>165
食堂の話題はもう終わりでしょうか。ふと思い出したよ。値段を。70年代中頃だけど。
早稲田ランチ(学生ホール)200円
定食A(生協食堂)150円 定食にはABCの三種あったが、オレはいつもA。
Sランチ(生協食堂)320円 バイトで金が入った時(月1回)だけこれ食べた。
カレーライスは120〜130円くらいだったような記憶が。あと、金があまり無い
時は、ラウンジでパンと牛乳で終わり。
そういえば、生協の出資金(100円だった?)返還してもらったかなあ。記憶がない。
生協の委員に民青以外の者が立候補すると、民青は反革マルキャンペーン張って当選阻止
に躍起だったなあ。


200 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 20:34:27
学館2F 中国研究会 中国革命史や毛理論しっかり学習させられましたが・・・

201 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 20:43:47
【新潮】入学前から「早大中退」を噂される福原愛ちゃん【卓球】
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/comments?__mode=red&id=3089678

204 名前:wasehou ◆R8tlE2J. [2006/09/16(土) 15:48]
今の大学スポーツの不人気が、無節操な既製品収集に起因するのも、
軽薄入試の乱発で、成績優秀層がソッポを向いているのも事実。
有名人を入学させても、たいして受験者は増えない、これも確かだろう。
ではなぜ、筋肉バカ入試を行うのか。それは、スポンサー企業からもたらされる収益が、
馬鹿にならない額だから。体育会のユニフォームを見てみるがいい。
企業ロゴが燦然と輝いているだろう。そう、これはもはや「筋肉バカビジネス」なのである。
本来、教育・研究機関であるはずの「大学」がやることではない。

472 :法学部 :2006/09/13(水) 01:57:58 ID:fP3c0nxV0
しかし、活動拠点が中国で、高校もろくすっぽ通ってない奴を
入学させて、いったい何になるのかという・・・

926 :早稲田政経政治卒 ◆pIKrL1oK2o :2006/09/13(水) 19:19:01 ID:JNrJuFWq
相変わらず、学生から高い学費を巻き上げておきながら、
講義内容の充実や学習環境の改善には全く力をいれず、
研究機関としての大学の立場を半ば放棄しているにも拘らず、
こういった姑息な宣伝(金儲け)だけにはいたくご執心なんだね。
仕事上で同窓生に会うことも多いけど、出てくるのは大学の悪口ばかりだ。

202 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 21:10:12
帝京大学を利用するだけ利用しつくしたTAWARAちゃん…。

203 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 21:11:49
>>200 1号館地下に避難してなかった?

204 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 21:26:29
■ 広末涼子 裏口入学顛末記 ■
http://bakurojouhou.web.fc2.com/hirosue.htm

【無職】広末の夫・岡沢高宏氏がブログ開設【ヒモ】
     http://blog.honeyee.com/tokazawa/

 芸能系レポーターが「みごと難関を突破」というノリで伝えていた。
http://www.wanet.ne.jp/~odajima/diary/981122.html
 なんでも前日、事務所から各報道機関に「正門前7時半集合」という連絡があったんだとか。
http://www.wanet.ne.jp/~odajima/diary/990620.html
 受験宣言にはじまって、入学から登校にいたるまでの一連の動きが、一から十までまるっきりの出来レースのプロモーション活動だったってわけだ。
http://www.wanet.ne.jp/~odajima/diary/990627.html
 キャンパスをイベント会場として利用されたあげくに、混乱に乗じた野次馬の行動を自分たちのせいにされた学生さんたちもいいツラの皮だよ。
http://www.wanet.ne.jp/~odajima/diary/19990704.html
 ヒロスエはS英社ではアンタッチャブルなんだ。
http://www.wanet.ne.jp/~odajima/diary/19990711.html


205 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 21:57:28
>>199
70年代中ごろ、か。

Aランチってのは一番人気で?すぐ売り切れ。
生野菜50円にライス大盛りが究極の組み合わせだった。

ノンポリ→サラリーマンというコースを無難に辿った方々なら、
キッチンオトボケとか三朝庵、三品食堂、稲穂、高田牧舎etcの話題で盛り上がるらしいが、
俺らはそんなとこ、屋号や存在を知ってるだけで入ったこともねえ。
喫茶店さえほとんど利用したことがない。

先日、妻&ふたりの娘と、「ぷらんたん」にいってみた。
なるほど、これが学生街の喫茶店ってもんなのか。
二階の席。クーラーがさっぱり効いてねえけど、コーヒーの香りにぐっとくるぜ。
娘にはちゃんと卒業してほしい。

206 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 22:20:41
>キッチンオトボケとか三朝庵、三品食堂、稲穂、高田牧舎etcの話題で盛り上がるらしいが、
>俺らはそんなとこ、屋号や存在を知ってるだけで入ったこともねえ。

確かに。w
ただ三品食堂は平和なときに一・二回入ったことがある。
確か、あの頃「先端」の「チン」していたところじゃなかったかな。

正門前、予備校の横に確か「田圃」という定食屋があった。
爺さん婆さんでやっていた、10人も入らないこじんまりとしたところ。
たまに「お忍び」で独りで食っていた。しじみ汁がうまかった。
30年近く前なので、もうないだろうとこの前上京して行ってみたら、
どこにあったのかもわからないくらい、あたり一面変貌していた。

207 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 22:33:36
考えてみれば、大隈庭園も演劇博物館も図書館も何もかも無縁だったな。
まあ、でも平々凡々な学生生活でなくてかえって良かったかな。


208 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 22:35:41
俺が革マルサークルに入って最初に連れて行かれたのが
メルシーだった。オトボケやほか弁もよく食べたなあ。
自治会室でほか弁くいながらあれこれ語った日々・・・。
五十嵐襲撃事件の少し後だったけど楽しかった。


209 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 23:33:15
飯ネタで盛り上がっているので。
77年の学費闘争で初めて学館泊まりをしたが、食事が三度三度とも吉野家の牛丼。
当局に面も割れていなかったので、よく西門でたところの吉野家に買出しを命じられた。
最初は物珍しさも手伝って、よく食べたが1ヶ月牛丼を食べ続け、終いには見るのも嫌になった。
その後20年くらいそのトラウマで牛丼を見るのも嫌だったが、最近は食えるようになった。
そういえば、当時の商学部の委員長の仇名がモーさん、だったような気がする。

210 :革命的名無しさん:2006/09/19(火) 23:42:12
オレは学館での自炊中心。
よくカレースパゲティを作って食っていた。
若かったこともあり、250Gの袋を一人で完食したが、中には350Gや500Gを一人で食ってしまうつわものもいた。


211 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:09:02
俺はワセベンのギョーカラばっか食べてた

212 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:11:31
反革命ファシストカクマルの反動スレですか?

213 :ノンポリ現役生:2006/09/20(水) 00:12:58
大金を掻っ攫っていく無能教授に、年収1000万超の低能職員。
年間40単位までしか登録できない理不尽な履修制度、
理解不能かつ自由度低いカリキュラム。
抽選あって、好きな科目を自由に取ることすら不可能。
さらに講義の試聴まで不可ときている。

おい、事務所のHよ、今度横柄な態度とったらただじゃおかねーからな!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

214 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:16:15
元マルのなごみスレでしょ。
希少かつ貴重な証言で、えれえおもろい。
皆さん、この調子で頑張ってくださいな。

215 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:17:06
早稲田でラーメン屋といえば、必ず「半ライス」がロハなことを確認した。
でも、なんだかんだ逝ってもソバ屋に逝くほうが多かった。

オトボケではカツカレーをよく食っていた。胃がもたれた。

216 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:17:30
職員様1号
皆様に払っていただいた学費は、9〜17時定時きっかり勤務、
学生の相談を軽く聞き流すなど、激務の私たちに見合った
報酬として頂いております。文句は一切受け付けません。

職員様2号
有名人集めるのにも金要るし、
お前らに還元してやるような金はどこにもねーんだよ!

職員様3号
近々、学費の値上げを行います。
寄付金も思うように集まりませんし、
オリンピック級の選手を集めるとなれば、
それなりの強化費が必要になってきますからね。
では大学奴隷の皆様、頼みましたよ。

217 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:27:28
>>214
>元マルのなごみスレでしょ。
元マルという自覚はないが。外から見ればそうかもしれないが。
Wの学内活動家とZの間には大きな隔たりがあると思われ。

218 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:30:54
>>217
権力は革マルが取っていたとはいえ、他セクトやノンセクも大勢いたでしょうに
何故、革マル系なんぞに?

219 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:37:20
カクマルは闘争放棄を東大闘争時代からやっており、
当局からそれらをみこまれていたと思われます。
つまり、カクマルに権力とらせて全共闘運動を
収束させようと考えたわけです。
さらに、カクマルは他党派解体路線ですから、
カクマルに握らせることで、学内の運動を収束
させようという計算でしょう。
もちろん、運動そのものが収束すればカクマルも用済みとなって
すてられたわけです。早稲田祭が資金源になっている→早稲田祭閉鎖→学館閉鎖→新学館→・・
最初から学祭はカクマルにやらせていたのですから、そんなことを今さらいうのは、
もうカクマルはいらないよということなのです。
JR総連も似たようなもので、国労・総評つぶし、動労千葉つぶしで使ったが、
今や用済みということなのでしょう。
カクマルとはそういう党派なのです。

220 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:39:04
もちろん、闘争が激化すればカクマルはもう一度うごめくかもしれません。
第二民青からファシストカクマルという呼び方にかわるのは、カクマルの本質が
そういう類であるからなのです。

221 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 00:40:06
竹田誠の著作をみれば、ファシストカクマルの本質が納得できるかと思われます。

222 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 01:39:47
つーか、カクマルであろうが民青であろうが、やたら政治的主張を押しつける連中は、大学ではゴキブリのように見られてますが。
カルト宗教の信者と同じ。

223 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 04:48:30
>>211
早稲弁といえばマエヌキメンタイ。

224 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 10:15:39
>>210
>学館での自炊中心

更に時代をさかのぼります。
71年までは、早稲田に「拠点」と呼ばれるモノはなかったンです。
つまり、夜間ロックアウトなどなかったので、いわば全キャンパスが拠点。
ただし、泊まり込みは文キャンパスが中心。
69年までは本部に寝泊まりすることはある意味危険。w

大隈講堂横に、通称「馬小屋」と称される早稲田新聞会の部室があった。
本多延嘉の時代の前から長年そこだった。
ただ当時は、新聞会の連中しかたむろしていなかったような気がする。
みんな、毎日きちんと下宿に帰っていたからね。キャンパスから歩いて5〜
10分くらいのところ。

72年に旧東洋美術館(?)、つまり学館の右半分に新聞会が移ったあと、
ムスケルなどの拠点にはなったが、自炊などする者はいなかった。
しっかり下宿に帰っていたからね。

74・5年からかなあ。
みんな料理などわからないから、昆布でダシ取るのと間違えて、ワカメをドロ
ドロに煮込んだりして。w

まあ、このくらいだったら、カキコしてもいいだろう。w



225 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 10:30:54
>>224
おもしろいので、どんどん書き込んでください。

226 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 10:50:52

反戦ネットワーク所属、LPG様。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


227 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 14:35:51
早稲田ってヘルメット持ち込み禁止なの?

228 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 17:41:59
125周年で、あれだけOBいるのに寄付が総額80億円しか集まらない大学・・・


早大OBが早稲田に寄付しないのは「大学に世話になった感」が少ないからだと思う。
役に立つ授業も無かったし、教授もクソで就職支援も無し。ゼミにも入れないし、
入ったとしても勉強しないでひたすら飲んだり、レクリエーションするだけ。
ゼミ選考もゼミ生の独断と偏見による面接だけだしね。
「自分の人生は自分で切り開いた、早稲田なんかに世話になってねぇ」ってね。

俺は早稲田の人間だからイメージだけど、慶應さんはその対極って感じ。
三田会やらなんやらでOBが引っ張り上げてくれるイメージだし、就職とかの支援も
手厚そう。
慶應の友人に聞いたところ、慶應はゼミ(研究会と言うそうだが)選考はペーパーテスト
と面接で、勉強のできる人間が良いゼミに入れるとの事。さらに大学院生もゼミに入って
いて学部生の勉強の面倒をよく見てくれるそうだ。
「俺がこうなれたのも慶應に世話になったからだよな。よしイッチョ寄付でも
してやるか」みたいな。

寄付金の多寡はOBの学校に対するロイヤリティーを計る一種の目安だと思う。
そしてそのロイヤリティーは大学のサービスの質に起因する。
早稲田の寄付金が集まらない理由を「群れるのが嫌いな性質」だと決め付けるのはどうかと。


229 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 20:57:41
>>209
77年の学費闘争。おー、同志よ。あの闘争のおかげで試験中止。レポート提出で
OK。おかげで全く勉強してないオレでも単位取れて、無事卒業。先導してくれた
自治会役員諸君のおかげです。
>>217
オレも経験からして、そう思う。誰でもマル学同の同盟員になれるわけではなかった。
このスレに書き込んでる人は、ほとんど当時は「革マルシンパ」の位置だったんでは。
>>218
思想で結集するんじゃなく、周囲にいた人の思想がどうかで活動領域が決まる。
他党派やノンセクもいたが、ほとんどサークルを拠点にしてたから、そこと接触する機会
があるかどうかで決まるわけだわなあ。
>>224
おー、大先輩。感無慮ですたい。
>>228
オレんとこにもしょっちゅう、その寄付要請と振込み用紙が来るよ。でも、しねえよ。

230 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 20:58:04
>>228
ま、卒業できなかったわれわれには、
寄付の呼びかけなんて当然ないわけで。

そういや大学、立て替え工事やってた。
C1なんて、もう建物ごとねえぞ。せいせいするぜ、夢のあと。

231 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 21:19:42
>>203
>1号館地下に避難してなかった?
 
 よくご存知で。1地下には筑波共闘=日向戦旗もいましたね。

232 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 21:36:44
>>231 1地下--ノンセク、民青 3地下--ノンセク、協会 6地下--うよく 8地下--民青、ノンセク、雑派 11地下---マル こんな感じだった。不法占拠した部室で秋刀魚を焼いてたツワモノもいたぜ。

233 :革命的名無しさん:2006/09/20(水) 21:47:59
>>232
なんだよ「雑派」って

234 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 10:50:51
「雑派」って
いわゆる、小数点以下って存在の連中だろ。

235 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 11:12:05
雑草・雑穀・雑件・雑用・雑貨・雑音・雑念…、
わかるだろうが、どういう連中か。w

236 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 19:16:41
「小ブル雑派」てぇのはマルの決まり文句だったな。オレもその「雑派」のうちの一人だったが。
まあ、結構楽しかったぜ。マルのようにテロにおびえながらということは無かったもんな。
>>232のように秋刀魚は焼かなかったが、キャンプ用の固形燃料とコッフェルでゴッタ煮鍋作って、
酒かっ食らったもんな。あの地下部室はたしかに不法占拠したもので、前住者(教授研究室?)
の専門図書類が隅の方にほこりまみれで山積みになってた。各地下部室は70年頃(?)に不法
占拠したんでは。

237 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 20:39:28
夜間ロックアウトで22時過ぎになると、ガードマンが地下部室回って、早く帰れ
とせきたて、電源を切る。その態度のでかいこと。一度デモ用の旗竿でこずき回そう
かという話になったが、当局に弾圧の口実作るだけだからと、止めにしたことあった。

238 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 21:02:42
早大の夜間ロックっていつ頃から?

239 :233:2006/09/21(木) 21:06:09
>>234 >>235
このスレに来るくらいなんだから、んなこたぁ わかってるw
当時、いくらマルシンパだったとはいえ、今でも思わず「雑派」なんて言葉使ってるのかよ!
と思ってな。

240 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 21:32:42
>>239
許してやれよ。別に思想性抜きにして、その他諸々の党派という意味くらいしかないのだから。
実際、あるうなだkどうだか判らなかったような党派群は、ほとんど消えちゃっているし。

241 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 21:35:02
まあ、いいんじゃねえの。
当時いくら反カクマルだったとはいえ、今でも思わず「反革命ファシストカクマル」
なんて言葉使ってるのかよ!
とあちらさんからは思われているんだから。w
そんなことより、メシネタとか、おもろくて、続きお願いいたしますよ。



242 :革命的名無しさん:2006/09/21(木) 23:10:41
>>241
俺は今でも、自分の子供がガタガタつべこべ理屈をたれて親に反抗的な場合、
「うるせえ、黙っとれ。お前はカクマルかぁ!」
「カクマルみてえなことほざくんじゃねえよ」とか怒鳴ってるよ。
我が家では最も身近な罵倒語?かな。

夫婦喧嘩でも、
「このカクマルが!」「何だよー、てめえもう一遍いってみろよ」。
妻もあのころの人ですから、十分ガラが悪いっす。

あとウチでは、
「ゴメンで済むなら警察も共産党もいるか!」とか
「ゴメンで済むなら警察も前衛党もいらんわ!」なんて喩えもよくあるね。
・・・みんなもそうでしょ?

243 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 11:45:55
家でもそうだな。

罵倒語は
オマエはウジムシか

それでも止めぬ場合は
ポンコロリンするぞだな。

大体これでおとなしくなるよ。

244 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 12:16:44
>>243
やっぱりマルさんの罵倒語の方が、格段殺伐としますな。
引退後もさすがの味です。 

245 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 19:27:36
>>238
夜間ロックアウトになったのは69年か70年頃だと聞いてた。
夜間だけでなく、休日も立ち入り禁止だった。最初はそんなにきつくなかったが、
72年か73年頃から強化されたはず。

246 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 19:46:44
>>241
メシネタというほどじゃないが、文学部にも食堂があったはず。ところがオレには
そこで飯喰った記憶がない。第二体育館で体育の授業を受けた記憶はあるから、戸山
キャンパスに行ったことあるのは確かなんだが。文学部校舎は、なんか薄汚れた感じで
マルの立看やステがいたるところにあるという記憶しかない。文学部内を物めずらし
げにウロウロしてると、中核に間違われて襲われると当時は思っていたかも。
いやで

247 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 20:43:17
>>246
俺は70年代中ごろの組。
文学部の食堂といえば、スロープの下、右手。
メニューは学館とほぼ同じ。カレーなんかはおんなじ不味さで、深い味わいがあった。

ちょっと記憶が曖昧になってるけど、
例の127-128教室はその左側の奥だっけ? 
とにかく暗い場所にあった。

248 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 21:23:08
>>247
>俺は70年代中ごろの組

 そうか、ワシもそうだよ。でも文学部にはほとんど行かなかったなあ。T・U文自
 も公認ではなかったが、全中自に常に名前出してたな。まあ、全中自そのものが、
 民青に言わせれば「実態のない、しかも承認すらされてない革マルの勝手な自称団体」
 ということになるが。
 でも、田中、佐竹両氏は自己批判して、潔良かったねえ。今は平和な日々を過ごして
 折られることを祈るよ。

249 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 23:04:28
佐竹はお調子もの
田中は秀才肌



250 :革命的名無しさん:2006/09/22(金) 23:11:36

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm
 

251 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 07:01:32
>>248

72年初頭のカタチ


全中自 マルが作ったと言っていた 一文・二文→マル(公認)、商→マル(公認)、法→民(公認)、社会、教育、政経→マルと民の二重権力(両方とも非公認)

その後の川口事件でマルの握っていた自治会は公認取り消し→リコールになった。

252 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 10:45:45
>>251
間違い。

>社会→マルと民の二重権力(両方とも非公認)

民なんか自治会名乗っていなかった。
社は公認

>マルの握っていた自治会は公認取り消し→リコール

商は学大未成立でリコール不成立。
社もリコールはなし。
その後、両学部とも30年間公認が続く。

253 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 11:09:52
社自は発足当初はブント系

254 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 18:56:10
>>253

マル戦ですた。

255 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 21:07:32
1972年の革マルによる川口君虐殺以降、
革マルがとれた自治会は社会科学部自治会と商学部自治会の二つだけ。
今は、一つもないけどね。

256 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 21:41:32
「革マルがとれた」というより、WACがリコールできなかったということ。

257 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 21:51:00
>>254
へ〜、初めて知りました。そうすると67〜68年頃発足ですか?
岩田理論のマル戦ねえ・・・
>>255
でも、公認だろうが非公認だろうが常に全中自名乗って、あたかも
たくさん各学部自治会が集まる連合体みたいな風を装ってたが。

258 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 21:59:21
>>256
WACのことを思い出すと、涙がでるよ。(歳取ると涙腺がゆるくなることにもよるが)
73.11.19 最後の図書館突入で玉砕。


259 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 22:29:00
毎年4月に健康診断があったよな。列にならんでたらマルと隣り合わせになり、
「おまえ、相変わらずやってるんか」、「ん〜まあな」、「まあ、お互い頑張
ろうぜ」なんて会話した。ウソみたいだけど、ホントの話。

260 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 10:00:21
この時期なると思い出すのが、74年9月26日のいわゆる「神保町会戦」。
Zを中心とした150人ほどが、中核部隊数十名に白山通りで襲われ、1名死亡。
地下鉄神保町駅で下車した後、襲われた。集会帰りで旗竿部隊は前方にいた。それ
以外の者は非武装だったので逃げるしかなかった。後方隊列が狙われた。
後で知ったことだが、その数日前(9月23日)には前川Z委員長と荻窪書記員が
港区のマンションで襲われ、重傷を負ってた。
そういう情勢下なんだから、集会の際はなんでもっと警戒して防衛部隊をいっぱい
配備しないんだよ、と思った。あれ以来集会参加が怖くなって、口実つけて避けてた。
もっともこれらの襲撃については例の「権力の謀略」としているが。
「権力の謀略」論は皆あまり信じてなかったな。つぶすために権力の工作関与が全く
無いとは言い切れないが、全てそうだと言うのは・・・ホントかよという感じで。

261 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 10:52:52
60年代後半の学費値上げ反対闘争の時、全学バリストで校舎を占拠。革マルが
その校舎に青解のとびきりいい女を拉致して、まわしてしまった。
仕返しに、青解は革マルの女をかっさらってきて、6〜7人でまわしてしまった。
知る人ぞ知る、有名な話です。
(当時、政経自治会は青解が握ってた。革マルの早大完全支配が確立するのは、
 73年にWACとの闘争に勝利してから。)


262 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 11:03:31
前川さん、今どうしてるの

263 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 11:32:19
前川健氏(革マル派全学連委員長 北大農学部)9.23で一時廃人状態だったらしい
が半年後に復帰。今は・・・
兄、前川純氏(札幌医大)も全学連副委員長を務めたことがある。
兄弟で革マルといえば、社学自治会の委員長だった神氏の兄が北大。

264 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 13:12:08
>>263
前川純氏はその後、鎌田姓で三重大学の医学部に再入学。79年5月7日に中核派を名乗る何者かによって殺害されました。
前川健さんは私がWにいた80年代半ばまで、早稲田に時折指導しに来ていました。
健さんの演説は、全然演説らしくなく、まるで講義を受けているようなそんな気がした覚えがあります。
なんかの個別学習会で「へ法批」や「ユダヤ人問題」のチューターをやってもらいましたが、新人の私でも判りやすく
引き込まれるようにその話を聞いていました。
前川さんと小林さん、このお二人がZ指導部で一番尊敬できたし好きな人たちでした。
それに比べてWの生え抜きの常駐指導部は官僚然として、鼻持ちならぬ連中が多かった。
でも下獄してきた村上さんには、哲学の学習でお世話になったな。


265 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 13:13:03
>>262
>前川さん、今どうしてるの
健さんは未だご活躍のようです。

266 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 18:10:55
>>261
以下が違うね
@時期---1969年夏 因みにこの時は学費闘争ではない
A「当時、政経自治会は青解が握ってた。革マルの早大完全支配が確立するのは、
 73年にWACとの闘争に勝利してから」→正確に言うとこの時は前年12月の□○のテロで青が早大から放逐され政経自治会も崩壊していた。69年4月に青は早大反戦連合と共に再登場。ことはこの時に起きた。
尚、69年秋に反戦連合(全共闘)がなし崩し的に崩壊して以降、□○の完全支配は72年11月まで続く。

267 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 18:28:45
>>264
小林さん…、他党派、いやZ内部でも革マルゲバルトの権化みたいに受け止め
られていたが、面倒見が良く人情家だったなあ。
中核派でいうと、マオのような…、おっと失礼。
あそこまで単ゲバではなかった。w

268 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 19:54:13
>>264
>それに比べてWの生え抜きの常駐指導部は官僚然として、鼻持ちならぬ連中が
 多かった

 このスレでもたびたび登場する70年代中期の社自委員長神さんも良い人柄でしたよ。
 前歯が欠けてたのでよけい愛嬌がありました。

269 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 19:55:45
小野正春さん?

270 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 19:57:26
神さんて、ゲバられて歯が欠けたんでしたっけ。

271 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 20:27:41
>>270 1974.8.15

272 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 21:49:15
>>266
学費闘争は60年代、70年代とたびたびありましたが、60年代は66年ですかね。
半年位授業できなかったんでしょう?(私は70年代組ですからよく知りません
けど)
>>270
8.15 新大久保の喫茶店でやられたという説もある、ということしかわからない。
神さんは8年在籍したはずだが。あのひょろひょろとした身体で、時々欠けた
前歯から舌を出しながら喋る姿は、とても戦闘的Zとは言えず、真面目な貧乏学生
という感じでしかなかったが。


273 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 23:14:39
譌ゥ螟ァ蜈ィ蟄ヲ蜈ア髣倅シ夊ュー繝サ隴ー髟キ縺縺」縺溷、ァ蜿」譏ュ蠖ヲ縲
莉翫√←縺・@縺ヲ繧九°縺ィ諤昴▲縺ヲ繧ー繧ー繝・◆繧牙シ∬ュキ螢ォ縺縺昴≧縺ェ縲・蠖シ縺ッ蜊呈・ュ縺励◆縺ョ縺九↑・・蟄ヲ驛ィ縺ッ縺ゥ縺薙□縺」縺溘s縺繧搾シ・

274 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 23:19:32
全共闘の闘士だった大 口 昭彦、今弁護士だそうだが
彼は学部どこだったんだろ?
卒業したのかな?


275 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 23:31:17
政経除籍→京大入学

276 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 23:43:40
大口氏は1967年、革マルに頭を割られ一時は植物人間に近い状態にもなったが、
その後、京大入学。経済学部でマル経を学びつつ、やがて弁護士に。

277 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 23:56:08
おおそうでしたか。ありがとう。

278 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 09:49:57
>>270>>271>>272

>戦闘的Zとは言えず、真面目な貧乏学生という感じでしかなかったが。

フフフ、確かに憎めないところがあったな。

いつも言われることだけど、神君の歯が欠けているのはゲバられたから、
というのは全くのガセ。
丁度、一番激しい時期だったからそういう噂が立ったんだな。w


279 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 20:25:42
今も90年代の者ですが。前歯が一本無い人がいましたが、その人が神さんですか?
色黒でゴリラみたいな雰囲気でしたが…

280 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 21:01:50

今も→トル

すいません

281 :革命的名無しさん:2006/09/25(月) 21:12:03
>>279
違います。

282 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 20:28:06
早大新聞の発行経費はどう賄ってたんですか。自治会費の流用ですか。1部何十円
かで無人スタンドにおいてあったが、誰も金払う人は無く、勝手に持って行ってし
まってた。オイラもただ読みだったが。

283 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 20:51:25
広告費と定期購読が意外にあるらしい。
最近はスタンド置けないから壁に袋があって
ご自由にお持ちくださいになってるよ。

284 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 23:26:52
早稲田キャンパスという媒体があった。マルの弾圧でなくなった。

285 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 19:01:48
今朝の新聞見たら、山本有二は雄弁会にいたそうだが、そうすると70年代前半期と
いうことになる。その頃の「早大闘争」も経験してるわけだ。当時、雄弁会はどう
いうスタンスであったんだろうか。

286 :革命的名無しさん:2006/09/27(水) 21:45:59
>>284
詳細希望

287 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 18:55:55
>>285
山本有二は78年卒だから、学費値上闘争を知ってるはず。もっとも、法自はスト回避派
だったから実質的影響は受けてないかも。
その時期いた連中で今政治家は、下村博文、渡辺喜美、半田善三、鈴木俊一

288 :革命的名無しさん:2006/09/28(木) 19:05:24
>>287
細かいことかもしれねえが、山本有二は78年卒じゃなく→77年卒
雄弁会なら下村博文もで、79年卒。

289 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 08:08:56
>>LPGさん、スレが下がっていたので上げておいてあげます。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、「9・9明治公園」の時、サイン
もらおうと思ったんだけど人が多過ぎてもらいそこなっちゃった〜、来年の3・20の時は、必ずもらうんだ〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんない
けど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの
下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


290 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 08:41:13
>>284
何でも書きゃあいいってもンじゃないぞ。
早稲田キャンパスはマルの弾圧でなくなったンじゃなくて、自分たちで
ポシャッたんだよ。

291 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 19:05:34
早稲田キャンパス新聞(10号館裏 セクト色は全く無かったはずだが)
早稲田大学新聞(文連加盟 ご存知革マル系)
ワセダ・ガーディアン(文連加盟 英字紙)
早稲田スポーツ新聞(体育館3F 早慶戦の記事が中心)
早稲田大学学生新聞(原理研とのウワサあり)

292 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 21:44:13
4.28、5.15、6.15(6.30だったかな?)と春期闘争が続いて、やがて夏休み。
夏期合宿を経て、9月中旬に授業が再開されると、秋の闘争だ。10.21はその中
でも最大のもの。W隊列も100人単位だったぞ。(今は昔の話だが・・・)
機動隊を押し捲るあの快感は今でも忘れない。

293 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 22:08:04
>>285
11.8の後に出来た教育自治会の委員長は雄弁会出身のN井君だったのではなかったか。

294 :革命的名無しさん:2006/09/29(金) 23:51:21
N井は教育16号館地下にあった「伝習館問題研究会」。
この男なあ…。。。

当初は「非暴力」掲げていたが、しばらくしたら「実力突破」
なんて言い出して。
「人間、変わるもんだよ」って居直っていたが。
結局革マルに「実力突破」されてしまった。

295 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 08:43:56
>>81
作家の山川さん

296 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 13:33:21
>>291
早稲田キャンパス新聞
>セクト色は全く無かったはずだが

反カクマルというセクト色があった。w


297 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 13:46:35
あの駐車場みたいな空き地にあったキャン新。
最後はプレハブ入り口に全中自・文連による封印のお札が。
自壊したとはとても思えなかったが・・・。

298 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 14:02:51
>>297
つーか、早稲田キャンパスがポシャった時、既に革マルは全中自を名乗ってはいな
かったが…。

299 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 15:26:50
↑77年か78年ころのお話だろ?
山川の文壇デビューが最後のひと花だったか。

300 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 20:30:11
>>296
反カクマルというセクト色を言うなら、早稲田学生新聞も同じでは・・・ 
右翼新聞ではあったが。
>>297
結局、早稲田キャンパスは革マルの気に入らない記事を載せたか、それとも学生に
「真の早大新聞」として支持されそうになったから、排除されたということですかね。

301 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 20:44:12
>>299
キャンパス新聞の編集してたヤマケンが77年に「鏡の中のガラスの船」で
内ゲバ殺人=川口事件について書いたから革マルの逆鱗に触れたわけだ。

302 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 21:23:57
とにかく「反原理」以降、出る杭としてマルに打たれて大学に行けなくなった者は多い。
その数は原理研の活動家以上かも。
潰れたのはそのあたりだが、真相については関係者にご登場願うしかない。

303 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 21:29:18
キャンパス新聞は解放派が早稲田から放逐されてく
過程が載ってたのが良かった。マルの逆鱗に触れたけどな。

304 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 06:36:42
>>303

放逐されてく過程の詳細キボンヌ


305 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 10:33:44
>>304
さんざんいろんな文書や出版物で書かれているぜ。
読んだことねえの?
ジャックナイフ事件・大口頭かち割り事件・東大波及ゲバ…
業界人にとってもう聞き飽きたほどのことだが。

306 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 20:07:43
>>302
原理研に登校させないようにおどしかけてた?たしかに原理追放運動が盛り上がった
ことはあるが、そこまでしてたの。あの頃は原理追放や田中ロッキード汚職糾弾デモ
とか、マルや民青とは関わりの無い、ノンセク主導で盛り上がったけど、マルが危機感
覚えてそのノンセク活動家を押さえ込みにかかったのは知ってるが・・・
まあ、原理研をやっつけることはオレとしては意に叶った方向で、結構だったが。

307 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 20:47:53
>>306
のちに桜田淳子と結婚したやつも原理の活動家だった。
TVで面見てびっくり。
あいつ、卒業したのかな。

308 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 23:15:17
へえー、アイツ早稲田だったの?
リアルでそのころいたが、知らなかった。。

309 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 23:25:52
おれも、原理に入ればよかった。

310 :革命的名無しさん:2006/10/02(月) 00:27:29
関係ないかとも思うが、
アグネス・チャンのだんなもこのころ在学。
元マネージャーだってね。全然知らねえお方ですけど。

311 :革命的名無しさん:2006/10/03(火) 21:18:14
>>305
古本屋で買った「東大紛争の記録」に出ている内容しか知らんが、あとはドコ?

312 :革命的名無しさん:2006/10/06(金) 21:35:34
大口氏がやられたのは荒岱介さんの「破天荒伝」によると67年5月28日、宮崎学さんの「突破者」によると67年秋。まあ、お二人とも歳が歳だから記憶はぼけていると思いますが・・・。どっちがどっち?

313 :全学連戦士なんちゃって:2006/10/08(日) 09:35:01
川口君事件の時の文Uの副委員長って今で有名人らしいが
誰でつか?

314 :革命的名無しさん:2006/10/08(日) 21:00:43
>>309
夜、6号館やラウンジ周辺に出没して個別に声掛けてたよ。「キリスト教に関心
もってませんか」とか言って。あの周辺は6地下が右翼サークルの巣だったから
動きやすかったんだろうな。

315 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 09:59:21
>>314

キョウサンケンというのが「カンボジア虐殺あった」というビラを配ってた。ポルポトの悪行が暴かれたのがその頃。(30年前)

316 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 10:04:55
>>315
ご本人、ご搭乗か。代官芸するよ。
どの自民党議員の秘書やってんのよ?

317 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 11:38:51

[全中自]昔々早稲田では3[再建]
http://2ch.dumper.jp/0005306887/
69年早大・文 革マルのマドンナ 水津則子
http://2ch.dumper.jp/0005556797/

早稲田のユニベルってどーよ?
http://2ch.dumper.jp/0000088119/




318 :革命的名無しさん:2006/10/21(土) 20:10:33
Minasan Wa Warau Kamo Shiremasenga Bokuwa Gakusei Undou Ni Inochi Wo Kaketeiru Nodesu (Taisyuu Sarani OOwarai)

319 :革命的名無しさん:2006/10/21(土) 20:42:03
早大学費学館闘争 - 1966
http://www.youtube.com/watch?v=AskDJoxgMSQ

320 :革命的名無しさん:2006/10/22(日) 20:04:36
今日はホームカミングデーということで34年ぶりにワセダに行きました。8号館(昔の4号館)は完全に立て替えられ、11号館は取り壊されてました。懐かしい3号館はそのままでしたが・・・。社会の看板だけが目立ちました。

321 :革命的名無しさん:2006/10/22(日) 20:19:07
>>318
ハロー。日文が書けるのにわざわざローマ字で書くモリリン。

322 :革命的名無しさん:2006/11/06(月) 18:18:37
創価学会は、いたんだろうか?

323 :川口大三郎:2006/11/08(水) 20:36:59
今日は、私の命日です
馬場素明、阿波ア
元気ですか?
どこにいるのですか?

324 :川口大三郎:2006/11/08(水) 20:39:08
水津則子も128番教室にいたよね

325 :川口大三郎:2006/11/08(水) 20:40:37
あと田原君か

326 :川口大三郎:2006/11/10(金) 00:54:36
あした学食に行く

327 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 01:33:38
今年の祭は
ひろゆきトークライブが大盛況でした。

328 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 04:57:57
>>327
マルちゃんは何やってるの?

329 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 15:24:18
これが意識革命の招待状LSDさ

http://www.youtube.com/watch?v=gODusuds5qI

東京大学

330 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 18:44:42
>>320
ホームカミングデーか・・・校友会費払ってないのに通知くるんだよな。
まあもともと出席する気もないけど。8地下と3地下に出入りしてたワシは
一度Wキャンパスには行ってみたい気はある。ホームカミングデーに元マル
が来るんなら、その老けぶり見てみたい・・・というワシも老けたが。


331 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 11:49:01
田原さんて誰ですか

332 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 12:50:45
安部内閣のゲッベルス(wセコウは80年初頭に早稲田の原理研だったらしい。


333 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 17:50:21
70年代後半の原理研追放運動は面白かったよな。一般学生もかなり参加してた。
運動の盛り上がりに危機感を覚えた(?)マルが首突っ込んできて、なんか変な
方向になり、いつしか尻つぼみになってしまった。そのため原理研がその後もキャ
ンパス内に棲息し続けることになってしまった、と記憶してるが。

334 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 22:21:11
革マルの巣窟だった「第一学生会館」に
原理が仕切ってたサ連の事務局が入ってた記憶がある

335 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 22:40:02
サ連の事務所はトイレ横。

336 :革命的名無しさん:2006/12/24(日) 09:06:22
>サ連の事務所はトイレ横。

 トイレ横って、1階は売店があり、2階は会議室みたいなとこだったんでは。
 3階は、よくわからん。まあ、ひとつの部屋に2〜3サークルが同居みたいな
 こともあったからな。

337 :どっちかな?:2006/12/24(日) 15:49:23
勉強しない革マル、デモで肉体労働者の真似事
早稲田がそのリーダーかな?

338 :革命的名無しさん:2006/12/24(日) 18:51:34
>>337
デモはスポーツと同じ感覚さ。あの心地よい疲労感と充実感。勉強もしたぜ。
「共産主義者」をじっくり読むと1週間はかかったもんだ。期末レポートには
その記事つぎはぎして提出すると、「優」をもらえたからな。

339 :革命的名無しさん:2006/12/24(日) 19:15:29
「解放」と「共産主義者」は自治会室や学館の現思研、社思研、新聞会などの部室に
行けば置いてあった。結構まわし読みされてた。敵情把握ということか「前進」など
他党派のもコピーがあった。また、それらの部室にはメット、鉄パイプ、防具も常備
してあった。

340 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/12/24(日) 19:18:50
革マルの拠点大学は奈良女。

341 :革命的名無しさん:2006/12/24(日) 19:21:43
細菌、お茶水も嘘点にした。

342 :革命的名無しさん:2006/12/24(日) 21:22:40
His judgement cometh and that right soon

男性諸君、結婚すると不幸になる。女の外面は綺麗で清潔で良い人、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えてる。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」「北朝鮮」「金メッキを施したゴキブリ」
社会的に男女は対等で平等。男が女を養ったり守る必要はない「見切れ!見切り千両!私不幸なの?嘘!泣いてます?演技!情けは不要!つけこまれるぞ」
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、沢山の女性と自由に恋愛(sex)を楽しめ♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚する君へ究極の護身法→[夫婦財産契約登記]
夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分の物
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

343 :革命的名無しさん:2006/12/24(日) 22:20:21
社自の本棚にはなぜか前衛のバックナンバーが大量にあった。

344 :革命的名無しさん:2006/12/25(月) 15:37:38
幕張キャンパスがあぼんした理由を知ってる方いらっしゃいますか?
一説では商学部入試問題漏洩事件のあおりをくらったとか・・・

345 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 18:36:43
現役早大生の民青同盟員です。
今、お金に困ってます。カンパください。
活動資金さえあれば、存分に暴れてごらんにいれます。
学生運動発展のために、力を分けてください!

346 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 20:35:14
>>345
早稲田の天然記念物ですね。まだいたんだ。M青が・・。

347 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 20:44:36
>>346
活動家だけでも、あと10人くらいいますよ。
カクマルの力が弱くなったんで、その分だけ民青が強くなりつつあります。
これからは民青の時代ですよ。

348 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 20:47:34
地下部室・学館闘争で取り組むこともなく逃げ出した
民コロはとっくの昔に自滅したはずなんですが。

349 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 20:51:37
今は復活してますよ。

350 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 20:54:18
カクマルはすでに、ギッタンギッタンのボッコボコ状態ですが(笑

351 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 20:57:39
昔、8号館の教室で授業前に民青が教壇でアジやってるとき、オレたち(赤ヘルノンセク)の
ビラ配布してたら文句つけてきたから、ぶん殴ってやろうと思ったら雰囲気悟ったみたいで
「暴力はやめろよ」と言い出し、結局指導者同士のボス交で手打ち、なんてつまんねえこと
あったな。はは、昔は血の気多かったから。民青も革マルではないとわかると、寛容(?)な
もんだった。

352 :革命的名無しさん:2006/12/29(金) 21:04:17
ホント今のカクマルは腰抜けですね。
水鳥が飛び立つ音を聞いただけで、
「うわあ、民青がやってきた!」
といって逃げていくのですから。

といいつつも本当は誰がカクマルなのか、正直のところ判別できませんね。
とりあえず、
チェックのポロシャツをズボンの中に入れて歩いてる
30歳くらいの男を見つけたらカクマルだと思ってます。

353 :革命的名無しさん:2006/12/30(土) 05:20:57
宮崎学に殴られて鼻の骨折った革マルはなんていう奴?

354 :革命的名無しさん:2006/12/30(土) 05:26:10
>>353
5年前の学館闘争の時の話か?

355 :革命的名無しさん:2006/12/30(土) 12:08:47
嫌いやねん原理とかいう団体いなかったっけ

356 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 12:44:18
なんで、「共産党」のジャンルにこのスレがあるのか不明だが…。
70年代後半から80年代初頭の早稲田に生息しておりました。
1号館地下のサークル部室を棲家としマル法の勉学に励んでおりました。
語学とゼミと気に入った授業のみに出席し、たまには8号館地下にも出かけて
いました。台風の時には神田川の増水で下水が逆流し、部室も床上浸水してま
した。
 昨年機会があって、早稲田に出かけたのですが、入学当初の憩いの場だっ
た甘泉園は潰されてマンションになり、安部球場跡は総合学術センターと
マンション、都電沿いの新目白通から西早稲田交差点に広い道路がつながり、
グランド坂は裏道と化していました。あらためて今昔の感を痛感しました。

357 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 13:47:10
>>355
その時商自室に引っ越し時に、大量に出た本を置いていたのだが、その洪水の所為で蔵書がビショビショに。
当時の商自の委員長やっていたT田だっけ(学部が違うので記憶が曖昧)、2003年のイラク反戦の時、地元の
市民グループで日比谷野音に行ったが、彼はまだ革マルの隊列にいた。志を変えず、活動をつづけているのは
立派なものだよ。

358 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:03:01
>彼はまだ革マルの隊列にいた。志を変えず、活動をつづけているのは立派なものだよ。

何が「立派」なのか、さっぱりわからん。

359 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:07:20
>>358
お前と違って立派だということだよ。

360 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:07:37
>>356
1地下かあ。筑波共闘のビラ貼ってなかったか。75年まではあったが。

361 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:10:14
>>357

何十年もカルトにいて思考停止の人生の何が立派なんだろうか?
お前さんもほとんど同類のようだが。

362 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:12:28
>>358
少なくともお前よりは立派ということだよ。

363 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:13:08
>>357
そんなことが立派だと思うなら、お前も再び革マルの隊列に入れてもらったらどうだ?

364 :356:2006/12/31(日) 14:41:46
文連の周辺で活動していただけ。Zのメットデモにも4,5回くらいいったが。
ある日、アポートに帰ったら、部屋の中が荒らされていて、日記とかが無くなっていた。
で、危ないからと言って強制疎開させられた。その時でた荷物の一部が8地下に置いただけ。
ZFのオルグを受けたが、丁重に断った。あの時、オルグに同意していたら、また俺の人生も全く
違ったものになっていた、と思うこともあるが。
負い目があるせいか、解放・新世界とこぶし、あかねの本は全て購入しているよ。

365 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 14:45:32

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm


366 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 18:43:31
>>364
オレもZのメットデモには2回参加した。(70年代後半)
ある日アパートに帰ったら、いつも置いてたゲタ箱内の部屋の鍵の位置が違ってた。
部屋の中は荒らされたようには見えなかったが、なんかいつもと違う雰囲気がした。
(本の位置とか、机の中のノート類の位置など微妙に。)当時、自治会のクラス討論
のやり方とか中核や青解との内ゲバのことを批判してたから、警戒されてたと思う。
これは、革マルの仕業だと思ったから、その後のオルグには乗らなかったし、意識して
遠ざかった。

367 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 19:10:38
カクマルに部屋のモノ全部盗まれたよ。彼女のパンツまで盗んでった。
帰ったら、隣人に「エ?引っ越したんじゃないの?」とか言われた。


368 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 20:34:09
>>366
新入生で自治会の活動に興味を示したり、政治課題のデモに参加する者については
スパイ対策等で身元調査をしてた。学部事務所へ行けば(今のように個人情報保護
の時代じゃないから)生年月日や出身校、現住所など閲覧することができた。
特に高卒後就職してから入学してきた社会人組は要警戒だった。働いてた会社の労組
が対立党派(中核、青解など)の影響下になかったとか調べたもんだ。
ちょっとでも不審な点があれば、尾行は当然だったし場合によっては留守中の部屋の
検索は当然行為だった。これは党派レベルというより自治会レベルで行われていた。
なんせ、自治会クラス委員2年生ともなると、もう完全に革マル派のシンパですから。

369 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 21:58:57
>>367
お前、「解放」に記事載ったぞ。w

370 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 22:07:13
俺の友だちなんか朝起きたら目の前に文連の元委員長と
商学部自治会関係者がいたらしいよ。さすがに参ってた。
これならストーカーの方がまだマシだって。

371 :革命的名無しさん:2006/12/31(日) 22:32:58
革マルは金王朝も真っ青ですな。

372 :革命的名無しさん :2007/01/01(月) 10:25:36
>>368
高校の教労戦線からの情報もあったようだぞ。
ある年は、Kなる苗字の男を片っ端から調べていたな。

373 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 20:18:05
新入生の下宿やアパートには必ず行って、どんな本を読んでるかとか、他党派の色がすこしでも
感じられるかを調べたりする。だいたい2・3年生がそれぞれ担当を決めて接触してた。
家庭訪問はアポなしで突然にというのが原則。そうして不審な点がなければ、どんどんオルグっ
ていくわけ。学習会の参加、デモ参加、動労支援集会、学内集会、夏の合宿など次々に。
そして熱心な者には、自治会委員長選挙に出させたりする。
まあ、これはどこの党派でも似たようなことだったんだが。

374 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 20:51:14

  猪 突 猛 進

今年ころは、早稲田蒼復活の予感。

375 :革命的名無しさん:2007/01/01(月) 21:11:42
>>373
>自治会委員長選挙に出させたりする。
ZF以上でないと出させないよ。

376 :革命的名無しさん :2007/01/02(火) 00:26:41
下宿を物色されて、大量のエロ本があったとされたヨントロがいたっけな。ビラや解放にまで
暴露されたから覚えてる。
ヨントロの女性問題の萌芽は、このころにはすでにあったわけだ。

377 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 01:07:58
革マルが本当の狂人集団だということだけはわかった

378 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 03:17:04
>>376
で、革マルの「女性問題」について教えてくれ。

379 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 07:57:22
チュンの場合は藤掛・高木・野島って次から次に思い浮かぶが。

380 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 12:07:45
マルの場合は「女性問題」は厳しいな。

他大学の女性活動家と喫茶店へ行ったのが
ばれて、厳しく追及されたことがある。
オレはシンパだったからマシだったけど
相手はZFだったらしく、相当シンドイ思いをしたらしい。

お茶飲んだぐらいでこれだから
それ以上のことは命がけになるし、考えたこともなかった。
当時はやはりマルクス主義が全てだったような。

381 : ◆JrNMd471Nk :2007/01/02(火) 12:16:42
(実際のところは組織の機密保持などの防衛的側面から、スパイを、端的には
 異性との接近を警戒する事は当然の判断なのだとは思うけれども)

プギャー そりゃぁただの嫉妬だな(プ  (としておいたほうが面白いので敢えて曲解しておくw)

382 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 13:35:18
>>381
いやー女性問題というか、異性問題でお脱落は党派闘争や党派闘争ならざる党派闘争(謀略粉砕・走狗一掃)
の次位に、組織問題をおこす頭痛の種だったよ。
Zの活動家として脂の乗った年代20歳代前半で、全く性欲が無い状態なんかありえない。
組織内恋愛なんて、それこそ完全な組織問題として処理される。
でも、思想性の未熟さ故に許されない恋も随分あった。
直接当人同士が、恋を確認し合うなんて話はなく、必ず指導部に相談、それが問題なければ、またその相手の
指導部から、その恋心を受け散る自覚はあるか、どうか尋ねられる。
しかし、障害の多い恋ほど燃え上がることは世の常。勢い、組織に隠れて愛を育んでしまう。
年が年だけに、肉体関係へもあっという間に進展。
それが、ばれて強制的に「未だ早すぎる」と、せいぜいプラトニックな関係に限定される。
そうなると、男女共々脱走か、一方だけがこけてしまうケースがごまんとあった。
時には、MSLレベルの人間が風俗通いして、組織問題に発展したケースもあった。

383 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 13:39:43
早稲田のイシダくんなんて風俗通いが災いしてチン無しになってしまったしな

384 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 14:37:49
早稲田から國學院に逝ったあいつも風俗通いで有名だし

385 : ◆JrNMd471Nk :2007/01/02(火) 14:59:29
脱落対策でもあったのですか…なるほど。

 しかし風俗通いとは情けないやつも居たもんだ。
経済的困窮につけこんで抑圧するという意味では
人間を疎外しまくってる産業の最たるものだろうに…('A`

386 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 15:09:55
某大の革マル拠点BOXにはアイドルのSexyポスターが
でかでかと貼ってあってワロタよ

387 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 15:22:10
地域によっても差があるだろうが
オレのいた地方では3〜4年の間に
男女の性的関係が話題になったのは
三回だけだな。

全部、公認されてるような連中だから
問題ないようだが、やはり性的関係を持つとは
不潔で信用出来ない感じで色メガネでみてたな。

東京でのウワサ話なんか聞いても、腐敗してるなとか
他党派と同じじゃんとか軽蔑してた。

ちなみに話題にのぼった三組は学生戦線ではまもなく失脚した。
一組は労働戦線への移行だったみたいだが。

388 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 18:58:16
昔はもっとおおらか。以前2chにも出てたけどB場とS津は・・・。

389 :革命的名無しさん:2007/01/02(火) 22:44:49
オレの経験した範囲ではZは禁欲的ではなかったよ。普段、結構エロっぽい話も
してた。文学部の色白ですらっとした人なんか、Zで気にしてた者多いんじゃないか。

390 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 08:22:02
>>387-389
結構Zのズッコケ組が居るみたいだけど、コケた後の人生ってどう感じているの?
俺はコケた時点で、俺の人生終わったという感じ。
家族対策できちんと卒業してしまったから、業界最大手の企業に就職、結婚、子供もでき、
ブルジョア的価値観では本当に中間層を形成するポジションにいるが、自分の人生という
気がしない。
社会的地位によって、義務付けられた役割を無難にこなしているだけ、という感じがする。
未だに、当時の仲間や指導部の顔が夢にでてきて、自己批判して組織に舞い戻ろうとす
が、この内容では自己批判と言えない、と突っぱねられる夢をみたりする。
このまま死ぬまで、こうした罪悪感というか、脱落コンプレックスに苛まれ、生きていくのか
と思うと、ゾッとする。

391 : ◆JrNMd471Nk :2007/01/03(水) 09:21:04
 疎外が緩和された状態は その素晴らしさゆえに不安に晒され、
悩み不安の中で自己責任で行動していくものこそが自分自身の人生ですわな。

 (判断を権威に委託し)盲従する状態は(個人に責任が無く)楽だけれども、
「(不安を覚える必要すら)麻痺していた不幸」に無自覚なのかよw うぇwwww

 世間では、学生とか得体の知れない活動家よりも、社会内で役割と責任を
担う会社員の方が 発言によっぽど説得力を生じるぞ。現役もとっとと就職しるっ

392 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 17:04:16
>>381

よくあった話し。

>>382

>それが、ばれて強制的に「未だ早すぎる」と、せいぜいプラトニックな関係
に限定される。

必ずしもそうばかりじゃなかった。
ケースバイケースでね。
お互いの思想性がハッキリしているかどうかさ。
あとZの場合、恋愛=結婚前提のつきあいなので、そうでない場合は当然
否定される。







393 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 17:14:36
>>390
よくわかる。

>俺はコケた時点で、俺の人生終わったという感じ。… 自分の人生という
気がしない。

今の仕事もあってだろうな。
オレの場合は、自営だが過去の生き方・思想からそれほどはずれてはいないような気も
するので、そこまでは思わないが…。

>未だに、当時の仲間や指導部の顔が夢にでてきて、自己批判して組織に舞
い戻ろうとするが、この内容では自己批判と言えない、と突っぱねられる夢
をみたりする。

なんと、同じだ。
でもね、オレの場合、最近機関紙を購読し始めたりしているから、気持ち的にも
違うのかも知れん。もちろん今は、必ずしも書いてあることすべてを肯定してい
る、できるワケでもないがかすかにつながっているという感覚があるのかもね。

>>390>>180の君か?



394 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 17:38:58
>>393

>>390>>180の君か?

うっ!!元とはいえ、そうした感覚だけは残って居るんだね。
というか、よく>>180 の内容を覚えていたことに軽い驚き。
卒業がキーワードとなってしまったかな。70年以降で、元Zがそのまま大学に
居残ることは少なかったあたりの事情で、正体を見破られたかな。

395 :革命的名無しさん :2007/01/03(水) 18:23:34
正月に府中の大国魂神社に行った。初詣の行列には並ばなかったが、甲州街道と
ケヤキ並木が交わるところ、黒田寛一の実家があったところで手を合わせてきたよ。
銀行が入ったビルを含めて、あの一角が黒田家の所有らしいが、誰が相続したんだろうな、
と、いらぬ心配と。

396 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 18:25:07
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

ちなみに反論したい人は原水禁の声明を原水協の声明を読んでからにしろよ。
原水禁(社民系)「北朝鮮の核兵器開発に断固抗議し、即時中止を求める声明」
http://www.gensuikin.org/e_asia/N_N_sttmnt.htm
原水協(共産系)「北朝鮮の核開発問題についての談話」
http://www10.plala.or.jp/antiatom/html/j/j-gensu.riso-dec/05/jg-050210_northkorea.html

397 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 18:34:44
>>394
>よく>>180 の内容を覚えていたことに軽い驚き。

ここでの元Zのカキコの内容はすべて覚えているさ。
アメリカ旅行はつつがなくいったか?w

昨日、高校の同窓会三十ウン年ぶりに行ってきた。
ほとんど全員に「オイ、○○!よく生きていたな。てっきりもう
殺されていたと思っていたよ」と言われた。
確かにな。
自分自身が一番そう思っているんだから。。

398 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 19:40:41
大晦日に元Z仲間から久方ぶりに
電話があった。
彼も引退して長いが、黒田の死に際しては香典を
送ったらしい。全集も、もしでれば買うみたいだし、
わざわざ電話してきたところをみると、なんか
パトスに火がついたみたいだったな。

399 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 20:02:57
集会のゲバ部隊(メットにマスク、竹竿)やらされたことあった。
緊張して、とにかく襲撃がないことを祈ってた。
当時、内ゲバ激しくてホント怖かった。その後離脱。

400 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 20:20:51
俺は団塊オヤジたちが呆ける前に、68年11月から12月までに早大で起きた事をChronicalに記してほしいと思っている。

401 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 20:23:06
早稲田というなら、11.8だろ

402 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 20:35:44
>>401
そうだ、そしてWACの闘いも覚えておいてほしい。

403 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 20:48:21
何時の世も敗北は美しい

404 :180:2007/01/03(水) 22:02:03
>>397
高校の同窓会も色々あって出れない。
70年当時は、高連の拠点校でうちの部(理科系サークル)の先輩にも高連→Zに行った連中が多かった。
その残り火みたいのが、その部に脈々と受け継がれ(というのは部の図書箱に高連の機関誌や当時の「共
産主義者」、K.Kの本が置かれていた)、毎年、部の卒業生から一人、二人Zを送り出していた。
俺の代では、高校3年の時に夏の国際反戦集会に、3名同期の人間が行き、それぞれ大学は違ったが、何
らかの形で、Zと繋がっていた。一人は卒業後、都職にいったが、早々ずっこけ、一人は教労に行った。
教労の彼は、今だ頑張っている模様。
また教師に戦闘的労働者がおり、Zになり何年か経った後、労学集会で出くわし、笑顔で挨拶をしてくれた。
その先生は倫理・社会の教師で、試験の他に卒論?としてレポートの提出が義務ずけられていた。
まあ、殆どの生徒が無難なテーマを選んでいたが、自分の場合は「サルトルのアンガージェマンとマルクス
主義」というタイトルで、まあ実存主義の行きつく先がマルクス主義であることを論証しようとした内容で、提
出期限を10日も遅れて提出したにも関わらず、評価は「5」をくれた。
まあ、大学に行ったら、確実にZになると踏んでいたのだろう。
そんな高校の時代の背景があるので、同窓会の通知が来ても行ける状態ではない。

405 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 22:10:27
マルクス主義=イエスの聖書
だからな。

406 :革命的名無しさん:2007/01/03(水) 23:26:17
>>405
ということは、後2、3世紀もすればヨーロッパで権力とっているということだな。
キリスト教も国教になるまで、約3.5世紀を費やしている。

407 :革命的名無しさん:2007/01/04(木) 00:20:28
3世紀までは、カルト。
邪教だから、今もカルトかの。

408 :革命的名無しさん:2007/01/04(木) 18:16:33
オレが入学したころは中核との内ゲバが激しくて、毎月犠牲者が出る状況だった。
Zの大会で肩を組み「同志は倒れぬ」を歌ったが、憎しみが憎しみを生むという
寒々としたものを感じたよ。早えーこと抜けて良かった。

409 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 19:20:58
KPの早大Z襲撃は74年から75年にかけてが一番ひどかった。
74年1月9日1名(重傷) 1月20日1名(重傷) 1月31日3名(内1名重傷)
  2月1日1名(重傷) (4月23日早大構内に侵入し襲撃) 8月15日1名(軽傷)
  12月16日5名(軽傷)
75年1月21日1名(重傷) 4月26日1名(死亡)





410 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 20:04:04
そもそも、カクマルごときが中核に
軍事的に対抗できるかのように、妄想を抱いたのが間違いだよ。
3.14反革命で、最期のあがきを見せるも、11.30で敗北確定 w
クロダ亡きYは、タコの切れた糸のようなもの、地獄の果てまで飛んでいけ!

411 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 20:32:07
で、「勝利」したはずのウジが中野派と諸戦線派とで分裂抗争の阿鼻叫喚。アコリャコリャ。w

412 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 21:08:14
>>411
残念ながら、
分裂していません、
党の革命推進過程の一現象に過ぎないのです。

413 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 21:17:35
>>411
クロ派残党、木公派、山島派の泥張り合いはどうよ?

414 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 21:29:27
当時のウジは
モロに公安そのものだったからね。

なかなか、これには対抗できないだろう。

415 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 21:41:59
>>410
ところで、「11.30で敗北確定」って、何の話だよ。
それは80年の10.30東工大生等5名の「完全殲滅」の間違いじゃないのか。
実行行為者としてなら決して忘れない筈だが、やはり「謀略」の追認者でしか無い故の話だからか?
そういえば、当時も「6名完全殲滅」と公安の盗聴情報を元に縦看に書いたものの、ニュースで「5名」
と解って、急遽「5名の完全殲滅」と書き直した恥ずかしい話もあったな。


416 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 21:47:41
負けマル泣くなw

417 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 23:10:55
>>415
>やはり「謀略」の追認者でしか無い故の話だからか?


病院逝ってこい

418 :革命的名無しさん:2007/01/05(金) 23:12:25

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm


419 :JAC:2007/01/06(土) 09:34:15
74年11月神保町会戦がなつかしいな

420 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 09:55:27
当時の前進社での空気でも
神頼み的な公安頼みだったもんな。

もちろん、公安なんて言わず
革命軍って置き換えていたけど。

421 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 10:11:11
つまり革マルは権力には常に負けるということ

422 :JAC:2007/01/06(土) 10:14:08
>>421
そうかな?今週号の週刊現代を読んでみなよ。


423 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 10:16:14
こいつら共産主義なんて信奉してて馬鹿丸出しw
どこのおっさん連中だよ。いい加減成仏して死ね。

424 :423:2007/01/06(土) 10:18:03
富は偏在する。遍く等しくなることはない。
例え、共産主義や社会主義を戴いたところで偏在は極値を示すだけだ。

425 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 11:05:03
>>424
思想の名に値しないことを書いて悦に浸る幸せを僕は否定しないけどね。

ケインズとか、フォーディズムとか知っている?

426 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 11:10:22
>>425
一生やってろw

427 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 11:32:24
>>426
?? キミ、脳みそついている??

428 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 12:07:09
知性は偏在する。遍く等しくなることはない。
例え、共産主義や社会主義を戴いたところで偏在は極値を示すだけだ。

429 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 12:13:48
>>422
K-K連合が実証されましたがなにか?

430 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:12:30
革マルが公安の首根っこ押さえたら
中核派革命軍の成果がなくなったのは
どういうわけなのだろうか?

教えて、中のひと。

431 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:16:07
中の人などいない!

432 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:23:49
中に人がいないということは
本当に
全員、ウジ虫なのですか。

一人ぐらいは人間が残っているかと思ったのに。

433 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:42:22
>>442
「週刊現代」が当該の連載のい中止を決めたのはわかるよ。
公安トップが「革マル」?
ここまで来れば立派な電波。これ以上、電波野郎にページを割のは危険と判断したんだろう。
こなままでと、何時「安倍が革マルだ」と言い始めるのも、時間の問題だと思っているのだろう。



434 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:45:53
カクマル必死

435 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:48:08

気持ちの悪い革マル残骸が
ここで、まだ観られるとわw

436 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:49:12
横井号の後じゃ、全てが電波に見えるよ。
せっかくの、いい記事なのに。

437 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 13:53:35
洪庵から 差し止め脅され 最期っ屁

438 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:00:00
「週刊現代」の連載記事は、そんな大げさな内容ではなく
革マルが総会屋となんら変わらんと書いているだけかと。

>>433
今発売の最終記事でも、べつに洪庵トップが革マル、なんて書いていないよ、
読んだのかよ?w
革マルに弱みを握られた哀れな官僚や天下りが「働いてる」だけの話。


439 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:02:24
トップが革マルの手先 w

440 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:07:45
洪庵に工作したのは
自分の身を護るためだったんだろうけど
これほどはっきり
中核派革命軍の動きがピタリと止むとはな。

やはり、実態は
洪庵派革命軍だったということか・・・。

441 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:14:30
>>440
アタマ大丈夫ですか?w

442 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:17:55
バールでぶち割られないかぎり
大丈夫ですよ。

443 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:24:54
>>440>>442

死ぬまで思考停止の電波爺さんw

444 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:26:42
おれが消防の頃は、ガキの間でも「ノーテンバール」がはやってたからね。
ガキの間の喧嘩での殺し文句が「ノーテンバールするぞ」だった。
それを言われると、大概の弱虫は逃げていった。


445 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 14:27:24
われわれはまさに中核派にふさわしいやり方で、カクマルの頭目、クロダを処刑し
戦略的大打撃を与えた一・二四型のたたかいをうけつぎ、カクマルをその最後の
一分子にいたるまで、流血につぐ流血、殺戮につぐ殺戮をかちとる怒濤の進撃を
徹頭徹尾・とことんまでやりきるであろう。
 しかしそのためにも、清水一派の反動的制動を徹底的に粉砕しぬくのでなけれ
ばならない。否! むしろこの党内闘争こそ当面最焦点にすえなくてはならない。
その場合のわれわれの行動原理は、二重対峙・対カクマル戦と同じく「あらゆる手
段・あらゆる形態で」つまり必要とあらば一・二四型もふくむかたちで一個の戦争・
一個の内乱・内戦としての法則にしたがうものでなければならない。
 この党内闘争の圧倒的勝利を通じて革共同は真にうまれ変わる。死の前にヘナ
ヘナと崩れる旧来の左翼の地平をとことん突破し、敵の殺戮を至上目的とする真に
軍人的規律にのっとった党。殺人を通じて同志的連帯を強め殺人をものともしない
勇気の度合によって決定される指導部を頂点とした中央集権的な組織。これこそわ
れわれがめざす中核派なのだ。
 旧い革共同に死を!
真の中核派結成万歳!革命組合動労千葉万歳!

446 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 15:05:10
>>445
それって、有名な日本労働者党結成宣言?

447 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 18:47:41

赤い連中って、言葉に酔っ払ってる爺にしか見えないのは何故なのはどうして?

448 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 18:56:52
75年7月のいわゆる「新橋大会戦」にはまいったなあ。ホームに電車が入ったと思った
ら、竹竿が窓ガラス突き破って来た。反対側の非常ドア開けて線路上に転げ落ちた。
後で気がついたら顔や手が傷だらけだった。


449 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 19:00:10
>>447
眼科に行きたまえ。

450 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 19:16:44
ジジイにはユーモアのセンスもねーらしーな^^

451 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 20:14:29
ガキがジジイにノーガキたれるとはな。
一世紀早いぜ。

NO! GAKI!!

452 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 20:18:02
>>448
その年、某国大に入学した先輩が中核としてそれに参戦したな。

453 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 21:04:03
少子化に乾杯!

NO! GAKI!!

454 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 21:23:05
そのガキにおんぶに抱っこしてもらう歳になっても年金貰うなよw

455 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 21:28:09
年金払ってから言えよ。

456 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 21:30:42
払ってるよ、ヴォケ。

457 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 21:31:47
貰ってるよ、ヴォケ。

458 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:06:04

革命革命ほざいて社会の転覆を狙っていた輩が、その社会に提供されるサービスに庇護されてるなんてアホらしい。

それに会戦会戦って奉天かっつーの。アウステルリッツかっつーの。

内ゲバだかなんだか知らん下らん抗争にナンチャラ会戦とか名前付けて悦に浸ってた若かりしあの頃でも思い出しながらとっとと死ね。

459 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:20:23
>>458 馬鹿
>社会の転覆を狙っていた輩
我々の目標は国家の転覆ね。
社会の転覆なんて意味ない。

460 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:21:51
>>459
ばーか、言葉尻掴んでもやってることは一緒だよw
所詮はガキのお遊びだったっつーわけ。

461 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:28:32
>>460 ファシスト反革命

462 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:38:54
>>461
反革命?
国家転覆を狙う輩がその国家から提供されるサービスを享受する矛盾を嘲笑ってるだけだぜw

463 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:45:55
>>462
カクマル

464 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 22:49:12
長いこと赤い世界にどっぷり浸かってしまったせいで、己の矛盾を嘲笑うもの全てが、
反革命を標榜する者であり、既得権益にすがりつく亡者であり、敵対者であるとしか考えられないんだね。

手遅れだろうけど病院行けよ、保険証持ってw

465 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 23:19:36
>>464
お前も来週からちゃんと職安いくんだぞ

466 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 23:22:28
>>465
だから年金払ってるっつってんだろ、ヴォケ!
年寄りはもう寝る時間だぞ。

467 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 23:26:51
>>466
口で払うのは簡単だぞ w

468 :革命的名無しさん:2007/01/06(土) 23:27:58
>>467
は?ちゃんと労働して払ってるよ。
お前みたいに口先三寸の革命家様とは違うよw

469 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 00:21:56
口でご奉仕するのは簡単だぞ w

470 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:16:08
>>469
高野悦子 『 二十歳の原点 』 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1165364117/
から越境してきた香具師だな。

471 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:19:35
サヨクが言いたい放題言われてマトモに反論出来ていないのにワロスwww

472 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:25:40
正鵠を得た指摘だからな。

473 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:30:51
白鳥を捕るのは逝かん。
明らかに、鳥獣保護法違反だ。

474 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:46:36
>>445
そんな連中が都議会議員ですか?
区議会議員ですか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1166264804/l50

475 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:52:20
>>474
カクマルナクナ

476 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 01:57:21
ここは電波マルが観察できてよろしいことよ。

477 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 09:14:45
電波が観察出来るなんて

あんたはリッパな受信機さんですね。

478 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 11:28:03
カクマルナクナ

479 :防衛隊:2007/01/07(日) 17:47:54
神さんがテロられたのは1974.8.15です、

480 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 17:57:08


憲法改正議論は日中関係の妨げにならないだろうか?



http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1168160167/l50




481 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 20:31:25
>>474

万余の区民が長谷憲さんを都議に送り出し、
結柴さん、新城さんを区議に送り出したのだ!
文句あっか?


482 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 20:37:07
参りました。

483 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 20:39:45
>>479
1974.8にテロられた社自委員長神さんは志村けんの「変なおじさん」みたいに
前歯が欠けてたが、75年4月にテロられて亡くなった鈴木さんもたしか前歯が欠
けてたような気がするが。Zは前歯欠けた人多いんかな?

484 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 21:06:02
学館生活で体調管理や歯磨きがついおろそかに。隣に診療所があり、学生健保もあったのにね。


485 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 21:23:34
何度も言うが、彼の前歯が欠けたのはテロられたのでもなければ、
体調管理や歯磨きがおろそかになった結果でもない。

486 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 21:49:34
下堺イチローの歯がなくなったのはなぜ?

487 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 22:20:23
権力の謀略をあばくには、大崎医師の力が必要だ。

488 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 22:55:17
中大に寄生していた爺さん革マルは口臭がきつかったし

489 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 23:48:21
体臭のキツイ
オマエに言われてもな。

490 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 23:56:12
革マル、必死w

491 :革命的名無しさん:2007/01/07(日) 23:59:57


9条を何故変えちゃいけないか議論しよう!! 改憲派出入り禁止!!



http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168180231/l50




492 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 00:12:00
>>486

イチロは歯ばかりかあそこも・・・



493 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 00:15:53
又、統一の壺売りが
復帰してきたのか。

494 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 07:10:20
1968年4月 一文・二文・商→マル 一政・二法・WF・文連→青 一法・教育→民
1969年4月 前年12月に青が追い出される 4月より反戦連合登場、11月位まではキャンパスに登場できた→その後マルに追い出される
1970年4月 マルと民の二重権力


495 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 15:56:59
>>494
不正確。
教育は1968年4月の段階で、教育は民・マルの二重権力。民のほうが強かったが。
69〜70年は茶ヘルが圧倒するもすぐ消える。
71年の学費闘争でマル・民の力関係が完全逆転。

1970年4月 マルと民の二重権力は政経・教育のみ。
文キャン−マルの一元支配。商も民は登場できただけ。
法−民が圧倒。マルもいたがビラまきもママならぬ。



496 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 17:43:34
>>495

68年12月以降、一政学友会はなくなったが、マルと民がそれぞれ自治会を作ったのは71年だったと思う。(両方ともマイナーでしたが・・)

497 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 18:00:12
67年、教育学部自治会を民族派の日学同(鈴木邦夫や森田必勝か)が取りそうな勢いだったと
昔、流動で民族派当事者が書いているのを読んだ記憶がある。

498 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 19:07:13
>>496
一政に関してはその通りだった。
71年学費闘争で教育は二重自治会執行部状態をほぼマルが完全掌握状態に。
同時期の一政のマル臨時執行部はそれほど強くもなかった。

499 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 19:15:52
>>497
実は、後に韓国において「早川・太刀川事件」で懲役20年を言い渡された
太刀川正樹は、この67年当時、革マル執行部の役員をしていた。
党派性はなく、無党派自治会活動家だったがね。

500 :革命的名無しさん:2007/01/08(月) 20:49:28
>>497
教育学部自治会→民とブンドの共同作業だったらしい

501 :革命的名無しさん:2007/01/09(火) 10:01:20
>>500
間違い。
教育は二重自治会執行部状態。
民とマルに完全に党派系列化されていた。
周辺にシンパ・ノンポリ層はいても、他党派はいない。
ちなみに71年マル執行部には、後にWACとなるN(伝習館問題研究会)
というノンセクがいた。

502 :革命的名無しさん:2007/01/10(水) 20:05:08
学友会費というのを徴収されてたが、あれが自治会費のことか。
法が1,000円、商が400円、社が500円だったと記憶してるが。

503 :革命的名無しさん:2007/01/10(水) 22:03:39
規約的には「学友会」、実質「自治会」。
当局の掲示は「学友会費(いわゆる自治会費)」という表現をしていた。

504 :革命的名無しさん:2007/01/11(木) 18:25:46
政経もとってた。年間200円。そうすると、留年者も入れて
政 6,000人×200円=1,200,000円
商 6,000人×400円=2,400,000円
社 3,000人×500円=1,500,000円
法 6,000人×1,000円=6,000,000円
これに入会金を加えると、年間約6,000,000円がマルの懐に。民青には6,150,000円
ほどが。マルはさらに、早稲田祭の収入も。収支報告なんか見たことなかったなあ。
もっとも、あっても適当な数字合わせだったろうから。

505 :革命的名無しさん:2007/01/11(木) 18:47:51
>>504
>政経もとってた。
記憶違いじゃないか?
代行徴収していても、卒業時に返却していたはずだ。
革マル臨時施行部を公認はしていなかったからな。


506 :革命的名無しさん:2007/01/11(木) 20:44:24
>>505
75年に発行された「学生の手帖」(入学時に配布)には、学友会費として、
政治経済学部 入会金50円、会費200円と書いてあります。ただし、実際に
徴収されたかどうかはわかりません。オレは商学部だったんで。

507 :革命的名無しさん:2007/01/11(木) 21:31:00
>>505
政経は卒業時に返却したよ。ワシはそれとセイキョーの返却金で飲みにいっちまったと記憶している。

508 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 19:17:52
>>507
生協といゃあ、なんとか委員の選挙になると革マル系が立候補し、民青がそれを必死に
なって過激派キャンペーンで当選阻止。革マルは一応、立候補したのは一般学生だという
スタンスでやってたが。でも当選したことなかったはず。オレも卒業時に出資金返して
もらったが、いくらだったかは覚えてない。飲みにいくほどの金額じゃなかった気がする
が。飲み、といえば馬場駅近くの「清龍」と「ニュー浅草」を思い出すよ。

509 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 23:55:13
ソイは総代選挙のこと。
たしか75年か76年の一度限りのことだったと思う。
CP=DYの金城湯池だった生協に革マルが乗り込もうとしたものだから
彼らはかなり焦った。



510 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 06:53:31
>>509
マルは「苦学生の星」とかいうヤツを候補にしてた。

511 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 09:36:46
生協前に密かに中核派数十名が集結し、それを察知したマルが襲撃したのも
たしか75年だったかな。中核もあのあたりなら大丈夫と思ったんかな。

512 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 10:29:06
マルも生協にはお世話になってるはずだよな。物が安く購入できるし、書籍1割引き、
生協食堂も近隣の一般食堂よりかなり安かった。生協が民青系といっても、執行部を
握ってるだけで店員が民青というわけじゃないから。
ところで今でも生協ってあんの? もう20年以上Wキャンパス覗いたことないから。

513 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 11:31:03
>>511
だから、その時察知したんじゃなくて、あらかじめ掴んでいてノコノコ
出てきたチュンが一網打尽となったわけだよ。
生協前に集結ということまで掴まれていた。

514 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 11:39:47
>>512
ふつう生協がなくなるなんてことはないだろ
明治は当局が潰したけど例外的だろうし

515 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 13:01:31
>>513
それも権力の謀略?

516 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 14:21:24
洪庵が演出だろ。

517 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 20:06:44
>>514
関東学院もなくなりますた

518 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 20:18:27
>>513
JACが待機してたわけだ。「30名程を先制的に粉砕」ってホント?

519 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 21:06:25
あらかじめ掴んでいたんなら西門と北門に部隊配置して一人も逃がさないように
して、全員「完全殲滅」か「重殲滅」したら完全勝利したのに。

520 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 22:03:38
>>519
西門にも配置して、十字路から突っ込むという挟み撃ちなので、多数のマグロ
が並んだ。十字路と西門との挟撃なので、北門封鎖は必要なかった。
これ以上書けない。

521 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:54:12
>>520

いい歳こいた革マル爺が2ちゃんで、これですかww

522 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:58:26
あれは、権力の謀略だよ。

523 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 08:49:54
中核派の存在自体が権力の謀略。

政治局員の殆どがスパイだったという事実と
御用済みになった今、雲散霧消の現実が
証明している。

524 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 09:21:29
「完全殲滅」とか「重殲滅」、「殲滅」、「完全打倒」、「打倒」、「粉砕」
あと「撃沈」もあった? これらの違いを教えてください。

525 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 09:52:27
プロレス新聞の見出しみたいだ。

526 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 10:05:52
バールで頭割られた重傷者は今どうしてるんだろうね

527 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 13:16:31

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm



528 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 13:24:26
せん滅・・・・素手で5〜6発殴り、少しは出血させた場合。
       もしくは、本当はやられてしまったが、記事にはしなければ
       大衆的に示しがつかず、「勝利」を強弁しなくてはならない
       場合。
重せん滅・・・そこまでやる気はなかったが(要するに作戦行動ではなく)
       相手が予想以上に弱く気絶してしまったり、こっちが驚いて
       しまうぐらい血がでてしまったりした場合。
       もしくは、作戦において追求していた「せん滅度」(業界用
       語)が事後の「病院インフ」(業界用語)で達成されていな
       いことが判明した場合。
徹底せん滅・・手足の粉砕骨折(執筆の不可能化)「顔面完全破壊」(業界
       用語)を目的意識的になしえた場合。
       復帰に最低半年はかかってもらいたいという願いをこめて。
完全せん滅・・最初ッから頭だけ集中狙い。もうガンガンいく。黄色いのが
       見えるまでいく。

529 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 13:39:13
気持ちの悪いスレだな。
さすが革マルw

530 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 13:41:50
>>528
君の今までの人生が見えるようだなw

531 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 17:29:09
当初は撃沈が多かったがその内殲滅の字が躍るように。徹底殲滅とか完全殲滅は中核が主に使ってなかったか。
革マルは撃沈とか粉砕の表現が多かったのでは。また、青解の表現は若干違ってたような。

532 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 20:16:00
>>519
当時は既に対KP戦には完全勝利宣言していたし、この時点では権力の手先
としてうごめく彼らのW潜入を先制的に粉砕したということ。完全殲滅とい
うより、まあ言わば制裁を加えたわけだ。

533 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 20:54:31
>>532
病院逝ってこいw

534 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 21:28:13
>>533
おまえこそ病院逝って、鉄槌受けやすいように脳天見てもらってこいw
バカめ! 

535 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 21:30:44
やめれ!
内ゲバ党派はこれだからなぁ〜
いい加減に更生しろよ。。

536 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 21:35:05
はあ〜い、わかりました

537 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 22:26:52
壊れ爺マル、哀れw

538 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 23:27:25
>>537の脳みそが見つかりません
検索中のページは、削除された、名前が変更された、
または現在利用できない可能性があります。

539 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 02:44:20
>>531
そのとおり。
殲滅云々はウジの戯言。青虫は論外。

540 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 20:37:51
斉藤君が教育学部に入学するらしいが、かつて8地下の某サークルに
教育のノンセクが出入りしてたよな。

541 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 21:50:32
16地下には伝習館問題研究会のノンセクがいたな。
35年も鉄板封鎖になっているが。


542 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 22:47:39
>>540
民問研

543 :革命的名無しさん:2007/01/16(火) 20:49:47
その前に存在した日沖研も

544 :革命的名無しさん:2007/01/16(火) 21:41:59
>>540
8地下 教サ協

545 :革命的名無しさん:2007/01/20(土) 11:46:18
>>500
この事?

語ったのではなく生きた35年
 孤独な理論家に最初は違和感も覚えたが   /佐脇正祐

http://www.bund.org/senki/1040senki.htm



546 :革命的名無しさん:2007/01/20(土) 12:05:33
へー、初耳だった。。
でも、教育にブンドがいたなんてホンの一時期だったんだろうな。
70年には革マル・民青の完全な二重執行部状態でブントなんか
影も形もなかったから。
教育民青自治会は8号館地下(法学部)に法自の間借り状態=亡命
政権みたいな感じだった。


547 :革命的名無しさん:2007/01/20(土) 20:58:50
その法自も95年に国策研系の学生が執行部を握り、今ではノンポリ。
革マルビラでは国策研は原理と生長の家のダミーサークルで、その中の
学生が雄弁会右派を構成していたと。まあ革マルのビラですからどこまで
本当か知りませんが。

548 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 00:06:38
当初は原理と生長の家系だったかもしれんが、今の法自、なんだありゃ。
高校の生徒会以下じゃねえの。

549 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 00:08:05
当局にさんざん利用されたあげく、用が済んだら自治会費ストップされて
文句も言えない。

550 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 01:14:15
カクマルナクナ

551 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 01:23:54
その頃の法自でも革マル相手に喧嘩売ってたOとかMは好きじゃないけど
憎めない奴だった。雄弁会のNは鼻持ちならんやつで嫌いだったけど。
法自の委員長でやたらと革マルに叩かれてたSというのがいたが
こいつはかなり痛いDQNだったから選挙の時佐村の票が普段より増えたんだよねw

552 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 02:36:29
まあ、法自と革マル、どっちがDQNかと。。
究極の選択w

553 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 11:39:20
政経アンチゲール=反革命革マルせん滅!
政経自治会の革命的再建を果たし、早大を革命の 不抜の拠点に!
「文連常任委員会」を僭称する革マル反革命サークル解体!
反革命革マル「虚点」社学自治会の早期解放を!
右翼ファシストを撃滅し、法学部自治会執行部を奪取せよ!

                 早大反帝学評


554 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 12:23:53
>>553
異議なし!
アジア侵略を内乱へ!

555 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 13:39:45
>>554
アフォ。
「反帝学評」が「アジア侵略を内乱へ!」なんて逝ってねえよ。

556 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 19:01:12
解放派は60年代終わりまでにはもうWから駆逐されてたんじゃない。同じ社青同でも
協会派が80年代まで3地下で(ひっそりとだが)生き延びてたのとはえらい違いだ。
もしかすると協会派は90年代もいたかも。オレは80年代前半までのことしか知らんが。

557 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 19:06:00
>>555
「アジア侵略を内乱へ!」はチュンのスローガンだもんな。

558 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 20:21:36
>>556
協会派って70年代のころから他には尊大だったが、マルの前では
ガクブルだった。

559 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 20:35:04



560 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 20:50:10
>>556
70年中盤、法自の選挙に協会の○木田君たちが立候補。ミンのハネッカエリに「お前らスターリニスト」と言われてた。

561 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 20:58:35
>>556
>もしかすると協会派は90年代もいたかも。

90年代はすでに学生向坂なんていません。

562 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 21:08:24
ワシはあることで抗議するため3地下に巣食う協会派系サークルに
乗り込んだことあるが、そのまさに官僚的対応と横柄な態度に腹が立ち、
胸倉掴んでこづいたことあるよ。もう記憶が定かじゃないが、あいつ
たしか政経か文学部かどちらかだったと思う。背の高い頬骨の張った
やつだった。

563 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 21:18:21
そんな協会派は東洋大では青解をゲバで叩き出してるんですよね。


564 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 21:58:17
>>563
協会派の体質は革マルと同じようなものでしたから。

565 :革命的名無しさん:2007/01/21(日) 21:59:54
嫌われ三派

「革マル」「日共」「協会派」

566 :革命的名無しさん:2007/01/22(月) 00:03:01
スパイが入り込めないところは
やはり嫌われるだろうな。

567 :革命的名無しさん:2007/01/22(月) 00:46:32
>>566

www

568 :革命的名無しさん:2007/01/22(月) 14:46:21
>>565
日向カクマルという表現もあった

569 :革命的名無しさん:2007/01/27(土) 20:30:34
>>540
私は70年前半に数回8号館地下に行っただけですが、「プロレタリア独裁」とかの落書きがあって、すげーとこという印象を持ったことを覚えてます。

570 :革命的名無しさん:2007/01/27(土) 20:36:12
民青が強いので、その庇護の下生息できていた。
民青からしても反革マルのためにはトロも利用する政治性があった。

571 :革命的名無しさん:2007/01/27(土) 22:17:56
>>569
んだ。「プロレタリア独裁」のほか、「天皇制打倒」、「天皇制イデオロギー粉砕」
てなのもあった。三里塚や狭山のビラも貼ってあったりした。どういうわけかすぐ
はがされてたが。

>>570
たしかに相互に利用の有用性があったと思う。


572 :革命的名無しさん:2007/01/28(日) 20:34:41
>>528
字で書くのは簡単だけどね・・・・。
73年5月に青がキャンパスに登場してマルに勝ったときに政経のマルは青にパイプで足をやられて本当に泣いてたよ。

573 :革命的名無しさん:2007/01/31(水) 23:33:13
>>572
あれは負けた。青虫が瀬戸際であれほど頑張るとは思わなかった。

574 :革命的名無しさん:2007/02/01(木) 13:30:19
あれは完敗だったな。
ただその後アオの軍団が神大で壊滅させられ、もう二度と鉄パイプ会戦で闘う
こともなくなってしまったワケだが。

575 :革命的名無しさん:2007/02/01(木) 19:30:49
>>572-574
その当時はまだ小学生だったが、80年代入学組でも学館地下食で鉄パイプの素振りの練習をよくやったな。
小学校〜中学校と剣道をやっていた所為か、結構ピシッと決まったものだった。
鉄板の入ったスネ当てや小手当て、デニム生地の裏にアルミを張ったジャケットを着込み、夜間の学館の出入
りを固めたものだった。
今でも軍事j訓練やってういるのかな?

576 :革命的名無しさん:2007/02/03(土) 20:49:00
>>572
ミンとのゲバは71年7月が最後。この日は門の外に押し出され、客観的には負けと言われた。

577 :革命的名無しさん:2007/02/03(土) 21:21:52
おっかねぇところだな。

578 :革命的名無しさん:2007/02/03(土) 22:04:26
>>576
キミ、そのときいたの?

6.19町田虐殺後、各学部で民青は追い詰められていた。
「あらゆるものを武器に日共=民青を早大からたたき出せ」という立て看板が
出ることによって彼らの焦燥感は頂点に達し、7.6にミンの鉄パイプ部隊が登
場することになる。

彼らはスロープ上に陣取った地の利と、当時としては極限的な完全武装の彼らを
緒戦では突破できず、出直し戦で、火炎瓶とともに決死隊がつっこむとミンはた
まらず八号館に逃げ込んだ。

一年後の6.19にまたゲバがあると準備していたが、当日早大の民青は完全な
もぬけの殻だった。新日和見主義の彼らが粛正されてしまったことだが、あれ
が確かに最後のミンとのゲバだった。



579 :革命的名無しさん:2007/02/03(土) 22:08:39
>>575
やってるわけねーだろw
つーか、もう、外人含め二桁いかんよ。

580 :革命的名無しさん:2007/02/03(土) 22:12:27

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm
 

581 :革命的名無しさん:2007/02/03(土) 22:28:43
>>579
昨今の対当局の力関係からすれば、そう全てを公然化しないよ。
むしろ組合活動の経験を生かして、柔軟なフラクション活動を展開していると思われる。
L紙でも学園関係の報告記事は最小限に留めているし。

582 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 12:39:27
カクマル体操がなつかしい

583 :革命的名無しさん:2007/02/04(日) 17:55:16
鉄パイプの素振りは懐かしい。
「声が出てない」とよく指導部が怒っていたな。
80年代は中核派シンパをWから放逐したことがあった。
勝利集会での小○田さんのアジがすごかった覚えがある。
前○さんは80年代後半までは間違いなくWに指導に来てた。
あと当時コンピュータと噂された○室さんも。

584 :革命的名無しさん:2007/02/07(水) 22:17:50
早稲田といえば国策研究会でしょ!6号館地下万歳!

585 :革命的名無しさん:2007/02/10(土) 23:45:26
革マルは真面目な人が多いんじゃないの?
バイトに明け暮れ、政治に無関心な学生
に比べれば、革マルの人はまともだと思う。

586 :革命的名無しさん:2007/02/10(土) 23:55:21
スタ官丸出しの奴と、優しい良い奴の両極端に分かれるな。
まあ前者が組織に残って後者はたいがい脱してくわけですが…

587 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 00:06:56
>>586
お舞は脱落したと言いたいんだろ、このバカ!!うぜぇんだよボケ!


588 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 00:15:11
>>586
学部毎の特殊性もかなりあったな。
得てしてP1は官僚チックな奴が多かった。
SやL2の人間はナイーブで優しい奴が多かった。
P1の人間だと、同世代の人間が先にLCやMSLに引き上げられることを知ると、負け組になった気持ちにでもなるんだろうか?
それが引き金になって、落ちていく奴が多かった。Wの最下層?を形成するSやL2なんかは、そうした優越感とは無縁だから
最後まで残る奴が多いのだと思う。

589 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 00:22:53
昔は政経と社学で15ぐらい偏差値が離れてたのに
今は3ぐらいの差しかないのね。甥の受験生の持ってた
本読んで知ったけど。


590 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 00:54:18
暴力革命や内ゲバなどは賛成しかねるけど、革マルの
ような左翼的学生自治会はあってもいいかな。
自治会が存在しない、あっても「生徒会」みたいな
自治会の大学は学生の自主的活動も少ないし、活気も
ないよ。学校側の管理もキツイし、自由さがないよな。
大学側との緊張関係があるのがまたいいのかもね。

591 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 01:12:12
民青系の活躍にでも期待したほうがいい

592 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 01:41:06
民青に期待できるの??ほとんどノンポリ学生と変らんよ。
大学当局との対決姿勢もはっきりしないようだし・・・。

593 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 10:57:01
ただ、さまざまな経験をして人生の基礎固めをする大事な時期に、
「内部思想闘争」とか言って、考えることそれ自体を事実上抑制
するような革マル派の傾向は、今思い出しても問題だと感じる。
結構、学生の連中は「労働戦線はいいなあ」という傾向が強かった。
労働者だと人格を認め合うからね。
学生は人格未形成同士が指導し合うから、酷かったよ。
結局、ソツのない奴が指導部の言うことを素直そうに聞いて
「出世」するし、今から思えば本当に「純日本的な」組織だった。


594 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 11:21:41
>>583
あの頃って中核派の書記長がいた頃かい?

595 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 11:52:09
本多書記長がいた頃より、ずっと後。80年代後半だよ。

596 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 11:57:50
ポンタの後にもいたはずだよ。80年前半かな

597 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 11:59:21
須山さんですか?

598 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 13:04:57
そうかな?シンパというか子分たちがマルに摘発されて吊るしあげられてたな。

599 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 14:51:39
>>593
歴史的な特殊性も大きい気がする。
80年代初頭だと、まだまだ謀略殺人が繰り返されていた頃。
そのため、組織防衛が第一次的的な意味をもってくる。
杜学さんや、それ以降の牧歌的学生運動を体験したことのある世代とは状況が違う。
少しの穴でも、組織破壊に繋がりかねない。
こけた後、ブルジョア社会の醜悪さを肌で感じると、ああした思想闘争の重要さを身にしみてわかる気がする。
一人だけ許せない指導部はいたけどね。
でも前川さんや、小林さんを見ていると理論の重要性や、その人柄に僕は惚れていたな。

600 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 14:56:47
こけてからもうすぐ20年を過ぎようとしているが、未だに後悔の日々だよ。
疎外された労働に毎日身を削られ、学生の頃よりマルクス主義の正統性を感じざるを得ないよ。

601 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 15:10:45
>>599
>前川さんや、小林さんを見ていると

70年代だな。
前川さん。
72年暮れ、北海道から急遽、都内に来ることになった頃、つまり馬場さんのあとと引き継いで、
Zの委員長になったあたりと、Wの指導もを担当した70年代末とを比較すると、人間的な幅や指
導のこなれ方など、見違えるほどだった。

小林さん。
ある裁判の公判廷で、裁判長に「あなたほどの人物がなぜこのような事犯を犯したんですか?」
と聞かれたそうだ。
ゲバ隊長というイメージが根強くあるけど、人情家であると共に、「革命的楽天主義」という言
葉は彼のためにあるような人だった。


602 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 15:22:03
>>600
何年か前の「解放」にこんな投稿が載っていた。

組織から脱落して、何十年も砂を噛むような生活を送って、ある日定年を迎えた。
そして彼は思い立って、全都の労学の集会に「反戦」のヘルメットを被って参加
した。
集会・デモをして解散集会でヘルメットを脱いだとき、「ああ、自分のあるべき
ところはやはりここだったんだ」
彼は再度それを見いだし、心身ともに充実感に浸った。

要約、こうしたものだった。
あの「解放」にしてはとてもめずらしい、異例な記事でとても印象に残った。



603 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 16:04:16
>>602
アホですか?w


604 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 16:07:05
未だにカルトから抜けきれない爺さんたちのスレ。
キモすぎる。

605 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 16:24:59
>>604
組織が瓦解してて、思い出話も語る暇がない
ウジムシやアオムシとは違いますからねwww

606 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 16:27:33
>>605
もうすぐ還暦の爺さんがコレ↑ですかw

607 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 18:20:12
昔、新左翼の活動家だったことを懐かしむことは別にいいんじゃないの?
多分、組織の不信や不安を覚えて脱退したのだから・・・・。
俺は活動家じゃなかったけど、革マルの人は実に真面目に真剣に接して
くれた印象がある。くどい感じがあったが理論的だったな。それに比べ
中核の人は単純でとにかく「闘おう」としか言わなかったな。
いずれにしても、過激派と呼ばれているけど、真は純粋で真面目な人々
ではないかと思っている。


608 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 20:37:56
さっきTVに大日方教授が出てた。一文クラスサークル協議会(マルは「クサル協」といってたけど)を思い出しました。

609 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 21:29:34
>>602
そうした場面をよく想像するよ。
イラク反戦の組合動員で野音などに行ったとき、Zの連中をみると、「オレの居場所はあっちなのに」と
いつも苦い思いをする。
今更、女房・子供を捨てて、運動をやるわけにはいかないけれど、子供が自立したらなんらかの形で
支援したいと思っている。脱落者の汚名のまま棺桶には入りたくない。

610 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 21:34:48
>>609
>脱落者の汚名のまま棺桶には入りたくない。

すさまじいなw

611 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 21:40:58
こけた奴を含めれば、Z・反戦の隊列は数万を超すだろうな。
それだけ革命運動というのは、人間の新陳代謝が激しいということだろう。
未来社会の萌芽形態としての革命組織。
ブルジョア社会にドップリ浸かり、嫌らしい人間関係の中で生活していると、その言葉の意味の真実がよく判るよ。
所詮ブルジョア社会における組織なんて、騙し・騙されあう場でしかないからな。

612 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 22:29:14
みんなの書き込みを見ると、やはり革マルの人は中核や解放派、ブント
の人とは一味違うね。革マルの考えは好きだけど、組織は嫌いという
感じですかね?脱落しても革マルに愛着がある感じがうけるね。

613 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 22:29:23
労戦であれ市民運動であれ、コケマルというモノに遭遇したことがない。
マルをこけた奴らはそのままブルジョア社会に足を取られずぶずぶ沈んで
行くパターンがほとんど。他党派の場合、こけたはこけたでそれでも運動のしっぽには
ぶら下がっているヤツが多い。マルは何処に行っても相手されないって事だ。
それからお前達の運動を、間違っても革命運動なんていう者はいないぜ。

614 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 22:44:39
コケ中やコケ青と違ってコケマルは何事もなかったように一流企業のサラリーマンやってたりするんだよな。しがみつく必要ないし。

615 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:01:52
>>613
それは中途半端な運動への関わりが、害毒でしかないことを判っているから。
実践を再決意した以上、きちんと組織的に自己批判してマルとしてやっていくしかないから。
まあ、自分の属する単組に戦闘的労働者がいれば、最大限の支援をするだろうが。
こけたことを自覚しないで、運動をやっていても腐臭を放つことをしらない、コケ青やコケウジ
はそんな自覚すらないんだろうと思う。

616 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:04:08
>>614
常に物事を組織論的に考える癖がついちゃってるからね。
ブルジョア社会では出来る奴扱いされて、望まない昇進の道を登らされてしまうから。

617 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:10:23
>>615
>実践を再決意した以上、きちんと組織的に自己批判してマルとしてやっていくしかないから。

なんだ、そりゃ?w

618 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:30:50
マルが何処に行っても相手にされないって・・・

マルしか、もうまともな組織が残ってない時代に
ピント外れな話だね。

それに、中核や青の運動を革命的と捉えるなら
確かに反革命といえるだろうが。

だが、破産した連中がそれを証明するのは
かなり無理があるだろうね。

619 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:35:47
青でも労対なんかは割といいこと言ってるが社民に埋没してしまったし、狭間の系譜なんかヤクザ化して完全に破綻してしまったしなあ。

620 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:37:31
革マルの場合、例え組織が無くなったとしても、黒田の理論は何らかの形で残るが、
中核や解放派の場合、組織が無くなったら何も残らないね。

621 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:40:42
>>620
いい歳こいて、お前、そんなことしか書けないなんて。

情けない。

622 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:41:45
>>620
なこたない。いい思い出が残るよ。

623 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:43:16
中核や解放派の場合、組織がなくなっても

街頭行動やら投石、時計台に閉じこもったり、
農家の手伝いしたり、色んな想い出が残ってるよ。

624 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:45:25
でも
街頭行動やら投石、時計台に閉じこもったり、
農家の手伝いしたりを
革命運動と妄想したのは、いただけないな。

革命運動のジャマをする単なる反革命だったのにね。

625 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:48:04
なんか、コケマルって
ほんと気持ち悪いですね。

626 :革命的名無しさん:2007/02/11(日) 23:48:26
カクマルナクナ

627 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:00:29
私は過激派の支持者ではないですが、
客観的にみて、革マル支持者の方が大人の対応
ですね。中核支持者はもう少し内容的に反論
するべきですね。

628 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:10:16
>>627 禿同

629 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:10:57
自演乙

630 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:13:47
>>627-628
お前はこっち↓だけでやってろw

★★★反戦運動のメッカ沖縄の新左翼運動★★★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1171124524/l50

631 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:15:29
>>629 悪いけど自演じゃないよ

632 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:18:28
中核派支持者って基地外だからまともな日本語もしゃべれないのさ!

633 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:20:53
>630
627だけど、どういう意味?沖縄の新左翼に書き込めっていうこと?
意味わからん。

634 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:40:50
革マル派の諸君!

革マル派の機関紙「怪報」を手本に2ちゃんねる書きコ仕様。

635 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:41:31
いやです。

636 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:46:44
おまいら。
「怪報」読めよー。アタマの中身をマトモにするには「怪報」しかない。

637 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:52:58
>>636
アホ言ってないで、おまいも戦う人民の新聞前進読め!

638 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:53:17
>>636
ここにいるお爺ちゃんたちみたくなりたくないです。

639 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 00:55:18
>>638
おまいは、産経読んで寝取れ。

640 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 08:55:31
>>615
>それは中途半端な運動への関わりが、害毒でしかないことを判っているから。
なるほどな、マル以外はすべて「中途半端」で「害毒」ってことか
>実践を再決意した以上、きちんと組織的に自己批判してマルとしてやっていくしかないから。
数万を超えるらしいコケマルの中でそうやって復帰したマルがどれくらいいるか聞きたいもんだ。
>まあ、自分の属する単組に戦闘的労働者がいれば、最大限の支援をするだろうが。
死んでもおまえの支援なんか受けたくないね。




641 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 09:08:27
>>640
戦闘的労働者というのに、青系、中系は含まれませんから。あしからず。
それに青系、中系にしても、自分が組織から遁走した思想的・組織論的意味も判らないとは
これまた随分と、大雑把で。だから権力のスパイが自由に出入りすることが可能なんだな。

642 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 09:32:17
チュン大好き人間は、今とんでもない勢いで中核のカクマル化が進行していること
に対してどう思っているのか聞いてみたい。
「労働運動を労組運動に局限している」「ゼネスト革命論者」等々、今まで投げかけ
てきたものに自分自身がなっている。
党内の反発は隠然と進行している。そりゃそうだ。何十年もすり込まれてきたことが
一夜にしてひっくり返されようとしているんだから。



643 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 09:34:27
中核なんて政治局員クラスが
消耗するとひきこもったり、それが又
自己批判抜きに復帰して当日から指導者面
したり、もうメチャクチャ。

マルの場合だと、周辺クラスでも、その消耗の
原因とかをキチンと自己分析して、文章化出来ないと
運動への復帰なんて絶対ありえない。

644 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 10:59:04
>641
残念ながらおれは白でも青でもないよ。
マルもチュンも、日本の階級闘争にたいしては害毒の方が
多かったと思っている、一労働者だよ。
自分たちの運動上の位置も分析できず、何が自己分析なものか。

645 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 11:15:43
早稲田大学なんか放火されんじゃねえの?

646 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 11:18:47
民主党系列は悪徳業者の親会社だな!
ダレも選挙なんか行かねえよ!

647 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 11:20:56
共産カヨ!
勤行でも挙げるんだな!

648 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 11:24:10
貧乏人に人権なんかねえんだからな!
生きてても意味のないゴミ同然のコジキは
自殺するんだからな!
わかってんのかよ!

649 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 12:33:44

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm


650 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 13:48:14
>644
耳が痛い部分もある。
革マル派の国鉄分割民営化反対の方向性は間違っていたとは思わないが、
国労という労働組合自体を敵と見做して「攻撃」したのは誤りだったよ。
革マル派は、「現場の一部行き過ぎはあった」位に言うかもしれないけど、
攻撃した相手は労働者だからな。指導部の批判と労働者同士の連帯を
分けて行えず、結果として、革マル派と旧動労しか守らない姿を晒した
のは恥ずかしいの一言。敵階級との闘争が厳しい時こそ前衛党の真価が
試されるのではないか。

651 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 13:54:11
ニセ医師や薬剤師、ニセ看護婦は刺されるよ!
マジで。

652 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 14:09:43
>644
共産党は乗り越えの対象、他新左翼は解体の対象。
労働者の団結とか、革命的とか語っても、その中身はセクト主義だった。
批判的摂取と語っても、自分たちが一番正しいという観点からみないから
結局のところ、他派から学んでいく姿勢がまったくなかった。


653 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 14:37:11
どうしてあそこまでセクト主義だったのか。
中核派や解放派との党派闘争が厳しかったという外的条件
だけではないだろう。
組織論もいいが、そこをきちんと総括しないと前進はない。
今思い出しても、運動を進める際に疑問や批判を言っても、
指導部は全く聞く耳を持たないくせに、運動の総括の段階
で急に、出ていた疑問や批判と同じ内容の総括が出てきて、
皆が「そうだったのか」とお追従してシャンシャン、という
パターンが多かった。
皆がマル学同の方針を待っていて、考えることができない
組織だった。
内部思想闘争と称して、とにかく方針に従う人間を作り出
していた。とても他党派から学べるとは思えない。


654 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 16:29:18
>>650
80年代初頭のおける国労・動労共闘を中軸とした戦闘的労組の統一戦線が、日共中央の敵対に
より日の目を見ることができなかった段階で勝負は着いていた。
労組そのものが前衛党でない以上、党の目的で引き回すことはできない。そうしたことを行った結
果が、今の国労の哀れな姿だ。
革命的労働運動主義的に、戦闘的フラクションを引き回せば、どうなるのか誰の目にも明らかだった。
あそこでの後退戦術は、現実の階級関係の力学を踏まえたもので、労組を敵権力の前で裸踊りさせ
る国労とは違い、その選択は残念ながら仕方なかったと今でも思っている。

>>652-653
他派から何か学べる点があっただろうか?
中核の裸踊り?解放派の反差別主義?
まあそれなりに年をとった現在からいえば、もう少し丸くなってもよかったでhないか、清濁併せ持つことも
必要ではないかと、思えるかもしれないが、それを行うには20を少しこえたばかりの活動家にとっては、
それは腐った妥協以上の意味をもたないと思う。
まあ労線では、そのあたりかなり柔軟にやっているようだが。

>皆がマル学同の方針を待っていて、考えることができない
>組織だった。

指導部へのぶら下り主義、下部主義として批判されたことだが。
60年代、70年代初頭までは皆が若く(R結成時の指導部の平均年齢は25歳に満たない)
その中で暗中模索しながら、運動を作り上げていった。そうした伝統を自らのものとしないで
指導部に全ての責任を押し付けるのはどうかと思う。
確かにWの指導部は、他のブロックに比べチビ官スタイルの人間が多かった気もするが。
優等生的に指示待ちするのではなく、どんどん失敗し、自らの教訓とすべきだったのだと、今は思っている。確かに異常な、党派関係及
び対権力関係の中では、防衛上の誤りは死に直結していたが、運動上のミスは、犯せば犯すほど、自分の肥やしになった筈だ。
無能な指導部であれば、下から変革すべきであって、そうしたことを組織論的にも保障されていた筈だ。Wの指導部に話せないのであれ
ば、それこそ前川さんや清水さんに相談することもできるし、特定組織の組織問題を当該組織の問題だけとした、第3次分裂当時の関西
組織の非組織性を、本の上では知っていたとは思うが。


655 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 18:34:33
>>654

読んで本当に胃が痛くなってきた…



656 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 20:57:11
しかし、相互思想闘争が確保されているのなら、その組織の問題は同時に
己の問題ではあるが、実際はどうか?中央政治局と地方及び各産別の同盟
員との関係は?同盟員とフラクションの関係は?
理論的には相互思想闘争が確保しなければ・・・と言っているが、現実は
上から下に垂れ流す官僚主義・方針主義で、上から下の関係があっても、
下から上にという関係はなかったと思う。当然にも下部はロボット化し、
解放で書かれていることには無批判であったし、上からの戦術をこなす駒
になっていたと思う。

657 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 21:59:00
>>656
>解放で書かれていることには無批判
うちの学部では決してそんなことなかったな。支部のレベルでも。
80年の「グダニスクの熱い夏」をめぐっても、例の黒田ソ連論の「批判」についても
百花繚乱だったし、そうした論争について、常に対象化していくことを義務付けられ
ていた。
組織単位の組織戦術の解明に関しては、常に熱い論議が繰り広げられていた。
たしかに駆け出しのZFの頃は、そんな論争に参加できるような理論的力量もない
から、方針は天下ってくるように感じていた時期もあったが。
むしろ、論議をボトムアップで繰り広げていく実践的立場にたてば、幾らでも論争す
る余地があったと思うが。
むしろ、そうした論議をボトムアップ的に繰り広げることを行わない、待機主義が非
組織的態度として、論議されていたと思うが。
まあ、第三次分裂から20年近くも過ぎ、組織が組織としての体をなしていたが故に
手造り感覚みたいのmのは確かになかったが。
しかし、今思えば手作りしていく歓びを共有する組織的立場を持ち得ない、それこそ
が自分に欠けていたものだったと思う。だから常に革マル派創世期の気構えというか、
実践的立場が常に、声を大にして言われていたのだと思う。
指導部の目を常に伺いながら、びくびくとするよりは、もっと誤りを犯し、それを糧にす
べきだったと、今だから言える。
ブルジョア社会の会社組織においてすら、そうしたことが求められているのだから。
まあブルジョア社会においけては、そうした若さゆえの過誤を、どこまで教育的処置と
して認めてくれるかは、全く上司の個人的資質によるが。


658 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 22:52:40
お前ホントに真面目なんだな。
俺が言いたいのは、たとえ党派を脱落しようが、除名されようが、
なお戦闘的労働者でいられるかどうかって事だけなんだけど・・・

659 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:03:31
>>658
真面目の上に「馬鹿」が付くのかな?
脱落した「戦闘的労働者」というのは形容矛盾に思う。
まあせいぜい良心的労働者が限界かな。

660 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:06:24
たしかに革マルは論議好きだったと思うよ。実践と理論と言われるが、
方針論議・方針論議・少しの実践・総括論議・総括論議という感じ
で、理論的には優れているが、実践は伴っていなかったね。
まあ、頭でっかちかな?

661 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:17:35
脱落して、外から組織を見ることによってわかることがある。
時間の経過と「冷静に」「正常な」感覚に戻って、組織の矛盾
や問題点もわかるはず。まあ、後悔も多少でてくるかもしれな
が・・・・。

662 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:48:02
脱落して舞い戻ったブルジョア社会はバブルのまったかなか、一応卒業したから就職は大手をクリア。
海外勤務で、バブルを満喫。
でも、2001の9.11で目が覚めたよ。
あれが堕落しきった先進国労働者に対する自らの身を犠牲にした、虐げられた人々の告発であるということを。
その思想的意味を理解していたのは、やはり革マル派以外いなっかた。
それ以降だな、わが身のみすぼらしさを感じざるを得なくなったのは。


663 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:50:01
>>662
×バブルのまったかなか
○バブルのまっただなか

664 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:53:01
>>662
×いなっかた。
○いなかった。

665 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:55:44
黒田教に帰依した人間は
死ぬまで抜けられないんだな。
おかわいそうに。

666 :革命的名無しさん:2007/02/12(月) 23:58:40
コケマルたちの懺悔スレ

667 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 00:05:25
結局
マル以外は
プチブルの遊びの世界なんだよね。

668 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 00:08:16

おかわいそうに。

669 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 00:08:21
>>665
黒田教で結構。キリスト教同様、2000年生き続けるよ。

670 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 00:19:34
>>669
まあ、せいぜい死ぬまで妄想の世界で生き抜いてください。
誰にも迷惑かけなければ良いですよ。

671 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 00:20:38
バカにされてますよ

ブログ;限りなくニートに近い体育会系(11日コメント欄)


672 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:11:40
ダウンしても革マルに対する自己の向き方は他派とは違うね。
さすが理論の革マルだと思うよ。多分、組織の中にいた時は
共産主義者たらんとして自己変革のための努力をしていたこ
とが読み取れるよ。中核や青解などとの違いがうかがえるね。

673 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:15:15
>>672

このスレに張り付いているこの改行爺は、毎回書くことがワンパターンすぎw

674 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:20:15
>>673
中核派、解放派との脳内内ゲバを一生やっていく爺さんなんだろーよ。ほっといてやれ。

675 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:25:25
>>674
青も中も実質的に終わっているが。あとはゴミ溜を掃除して、二度と発生しないように駆除剤をまくだけ。

676 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:27:12
>672、673
どこがワンパターンですか?率直な感想をかいてるだけです。
また爺さんではありません。まだ20代ですよ。
また革マル・中核・青解のどこにも属したことはありません。
また批判するなら、内容的に批判してください。
論議がかみあいません。

677 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:29:37

革マル派館
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/maru00.htm

カクマル
97年「早稲田祭」に行って来たぞ!
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/waseda.htm

革マル派講演会に行く
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/maru.htm

内ゲバでGO!
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/utigeba.htm



678 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:34:11
>>675-676
テラワロス

679 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 01:35:04
>>676
677のようなゴミ板読むより、黒田寛一著「社会の弁証法」やマルクスの「経済学・哲学草稿」でも読みなさい。
あと「プロレタリア的人間の論理」がお薦め。

680 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 02:31:23
>>679
爺さん、乙。
でも、現実を観ないとあかんよ。
たった一度の人生だもの。

681 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 03:30:04
>>680

爺さんと呼ばれる年でもないが。
中間管理職の悲しい年代に属してはいるが。

682 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 13:17:38
>>656が周辺にいたかどうか知らんが、何も知らないで外から見るとそう
感じるんだろうな。

まず、<指導−被指導>という限りでは同じだが、同盟内の内部思想闘争
とフラクションにおけるそれとは領域を異にする。後者はあくまでも同盟
員のフラクション活動を通じて作り出された組織におけるもので、党内思
想闘争とは違う。

>中央政治局と地方及び各産別の同盟員との関係

政治局という組織は革マル派にはない。64年の5月2〜4日の全国代表者
会議で最高指導部の名称を「政治組織局」とした。

中央指導部と地方組織の関係でいえば、同時にその全国代表者会議で、政治
組織局のメンバーに各地方委員会の責任者をも加え、ほぼ二ヶ月に一度の頻
度で拡大政治組織局会議を開催することを決定した。今日までそれは続いて
いる。つまり政治組織局員と地方の代表者とが「平場」で論議する組織形態。

各産別との関係も同様。
産業別労働者委員会代表者会議も、何十年にもわたって同じ二ヶ月に一度の
頻度で政治組織局が同席し、平場での論議がなされている。

そこでの論議の表返しが時々「解放」に載るときあるが…。


683 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 13:39:40
釣りですか?

684 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 14:41:12
例えば65年、動労は「一人乗務反対・ロングラン反対」をかかげ反動闘争を闘った。
このとき、当時の松崎氏と若手組合員・国鉄担当の常任が闘争方針をめぐって鋭く対
立した。(「カチカチ山騒動)
その後、それをめぐる党中央と国鉄の党員との論議で、「のりこえの論理」や当時未
分化だったフラクション活動とフラクションという組織形態とフラクション会議の関
係についての組織論的ほりさげがなされた。

それをまとめ上げ、定式化したのは同年5月3〜5日における第5回拡大政治組織局
会議とそれに引き続く第2回全国労働者細胞代表者会議の場であった。

685 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 14:45:55
×反動闘争
○反合闘争

686 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 16:12:17
助さん
格さん。

やってしまいなさい!

687 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 18:43:46
カクマルナクナ

688 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 18:58:04
>>984
そのマツ様に三行半突きつけられて逃げられたのは、どこのどなた様でございましょうか?
今でも裏でつながってるなんておとぎ話は、なしですぜ w

689 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 19:08:42
>>688
松崎が週刊現代を訴えたけど担当弁護士が誰だか知ってる?

690 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 19:31:02
知らん。どうせ、後藤とかいうボケ老人だろ。

691 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 19:38:53
>>690
その程度の知識もないのに口を挟むなよ。
渡辺千古って言えば分かるか?

692 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 19:53:49
革マル派の顧問弁護士じゃん。w

693 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 19:53:50
>654
喧嘩をするつもりはないけど、下部主義なんて、今、この場でいうなよ。
いくら議論を上げても、それを受け入れない組織、結果解釈みたいな総括を
受け入れて安住している組織の中で意識は作られる。逆ではないよ。
当然、私も反省は多くある。
しかし、組織ぶら下がりなんて官僚的な言い方を未だにするなんて、
ダウンしてもなお官僚的だと言われるよ。もっと肩の力を抜いて語ろうよ。

694 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 19:55:44
>渡辺千古
誰それ? w

695 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 20:06:50
革マル派設立以来の顧問弁護士。

696 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 20:07:11
>>692
同盟員弁護士でもあるらしいね。

>>694
渡辺千古を知らないやつが、裏でつながってるどうか判定できるのかよ w
検索でもして調べてみたら?

697 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 20:12:23
長年カクマルottiしてるが、渡辺なんち、初耳だな。3x

698 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 20:29:59
>>697
長年カクマルottiしてて渡辺弁護士を知らないってことはないだろ?
革マル関連の訴訟では必ず名前があるのに。

699 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 20:47:29
そうなのか? 君たち、勉強家だな。
俺の知る限り、2CHでは見かけない名前だよ。

700 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 20:51:32
鉄道総合板ではとっくに既出だけどね。

701 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 21:00:46
書籍名
死体すりかえ水本事件の真相
著者名
青木英五郎/[著] 渡辺千古/[著]
出版社名
現代思潮新社
発行年月
1978年5月
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/00516549

702 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 21:04:48
渡辺弁護士を知らんのか??知らん奴は潜りだよ。
革マル弁護団の団長だよ。


703 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 21:11:27
日大生「水本」を自分たちで殺しておいて権力による謀略殺人だと
大騒ぎしたトンデモな弁護士と聞いています。

704 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 21:42:16
水本問題はその後どうなったの?

水死体のドアップ写真満載の「解放」、C1で学習会やってた時、
数少ない女子学生たちが皆絶句してたぜ。
写真入りの白黒ステシールも、街角に恐怖を撒き散らしてた。

705 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 21:53:52
>>688
何とか言え。

706 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:07:22
このファシスト弁護士は、共産板にも既出ですよ。
http://mentai.2ch.net/kyousan/kako/961/961346735.html

707 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:13:28
>>706

332 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/10/03(火) 10:03
元革マルです。

水本は中核派書記長暗殺の際にレポをしてました。その後の中核派の
猛反撃に精神的に耐えきれず、革マルからの離脱を申し出たのですが
認められず内部粛清で殺されました。でっちあげの謀略キャンペーン
では、親まで取りこまれ最大限に利用されてしまった。

708 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:17:50
カクマルヒトゴロシ

709 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:21:07
ていうか、水本はポンタ暗殺の下手人だろ。

710 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:26:07
なるほど、事情を知りすぎたJACのかなりは、
すでに内部粛正で消されてそうだな。

711 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:35:31

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm
 

712 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:47:42
>>710
本多氏暗殺の下手人は、10.30で最後的に全員殲滅された。
以降、更なる追撃に恐怖したカクマルは、ペテン的にも
反革命的白色テロ策動から敗走した。

713 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:50:28
三頭目のうちあとの二人はどうすんだよ。
天寿を全うさせる気か、あ!

714 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 22:59:25
大物暗殺に関わった連中はマルでも青でも消されてますがね

715 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 23:05:33
なるほど。それじゃ、怖くて三頭目に手出せんわな。w

716 :革命的名無しさん :2007/02/13(火) 23:13:21
>>679
>マルクスの「経済学・哲学草稿」でも読みなさい
全くその通りです。
昔読んだ「経=哲草稿」が身にしみてます。
機械が発達すればするほど、人は馬鹿になる・・なんて展開があったはずだが、
日々の業務で、パソコンに向かうとき、全くその通りだと感じてます。
学園に舞い戻ることがあったらなら、あの頃よりも、もっともっと奥深くオルグれる
ような気がします。



717 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 23:16:01
>>716
×あったらなら
○あったなら

718 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 23:18:24
>>716
お前はその前に日本語の勉強をちゃんとしなさい。

719 :革命的名無しさん:2007/02/13(火) 23:33:00
>>718
カクマルナクナ

720 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 00:24:50
マタ
オマエカ…。

721 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 03:00:29
なんかこう、このスレはアウトロー板で昔自慢してるのと同じだな

722 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 08:56:14
ま、「アウトロー」であることも間違いない。

723 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 18:56:12
>684
人を見下したような、言い方をしてるけど、OBの人?現役の人?
OBだったら、何故に、何に疑問を覚えて辞めたの?
こんな人が一杯いたな。何か言うと「それは・・・が分かっていない」
「・・・ということが・・に書いてあるけど読んだか」しか言わない。


724 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 22:01:57
いろいろ詳しい人が入るようなので聞くけど、
黒田寛一は青解に殺された杜学に目をかけていて、後継者にしたがっていたって本当なの?



725 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 22:41:42
>>724
革マル派幹部藤原隆義(杜学)他4名が乗車した印刷局のワゴン車を前後
から車で挟み撃ちにして攻撃。右翼の街宣車のように鉄板で防御してあ
ったので攻めあぐね、発炎筒を投げ込み、いぶりだしをはかるも失敗、
時間切れのため撤収し、攻撃失敗と報告する。攻撃の衝撃でドアを中か
ら開けることが出来なかったのか、積荷のインクが引火し4人は焼死。


726 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 22:53:11
>>725
質問に答えてださい。

727 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 23:21:00
そもそも「後継者にしたがっていた」という質問事態
おかしいよ。革マルの組織論にそんな指名制はないよ。
杜学は優秀な指導者だったし、人望も厚い。作家の立松
も杜学を尊敬していたらしい。


728 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 23:31:18
同じ早大出身の山代・山岡は杜学より2、3歳年長だっただけだが、
彼らは中央指導部を担い、杜学は早大細胞を指導することになる。

729 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 23:37:23
>>727
>作家の立松も杜学を尊敬していたらしい。

その話は怪しいな。
立松は政経の青系ノンセク。


730 :革命的名無しさん:2007/02/14(水) 23:52:41
69年まで早大細胞のキャップで、翌年にはやや異例の形で政治組織局員
となった。
国鉄担当になったので、早稲田の二文出身で旧知の仲だった動労のAさん
とは特に親しかった。
人民葬でのAさんの血涙を振り絞った追悼演説は、いまでも忘れられない。

731 :724:2007/02/15(木) 00:05:35
>727
今井公雄がそんなことかいてたんで質問して見ました。
たしかにそんな制度ないでしょうけどね。

あと個人的には60年代後半に全学連委員長ょをやっていた、外見はコヒルな...うーん。名前がでて今ない
彼がどうしているか気になるところです。

732 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:14:01
日本一戦闘的な労働組合だった鬼の動労の強さの背後には
杜学氏の指導があった。

733 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:15:01
>>730
高校の時、その集会に参加しました。R系集会では、その前年のハンガリー革命20周年の集会に続く2回目の
参加でしたが。
その集会で「同志は倒れぬ」を初めて聴き、お会いしたこともない4名の方々の非業の死に、涙したことを覚えて
います。

734 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:16:37
>>727
>>729
福島泰樹と仲が良かった話なら聞いたことがあるな。

735 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:19:23
 君に転位なく十年がありたると想いて寒き盃なるに

 生きていれば蟹美酒(うまざけ)を頒ち合い秋の夜長の灯なるを

 消炭色(チャコールグレー)のレインコートをその時も纏いて紅蓮の炎となりしか

 肥前なる杵島郡とぞ悲しかる十八歳の君の面はも

 杵島郡有明北町四番地ゲバ強かりし男なりしが

 心底に深く刺さらぬそのゆえに寂しきかなや酒飲んでおる

 君に子と妻があるとう噂なく暗澹として一夜すぎゆく

 十二年の歳月ひたすら逃れ来し君に撲たれし肩も快癒す

 練馬にてオルグの君に会いたるも乾坤一擲さらばばらばら

 君の任務は革命ぼくの任務はやただ存(なが)らいて露となるまで


(福島泰樹「君は紅蓮の」
       -1977年4月某日、輸送車内にて焼殺されし級友Fを想いて-)

736 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:24:34
>>730
730氏は私がWに入学した頃でも、現場指導部の一員だった方のように思われます。
お持ちの知識と情報量からすると、古参のW内では最高指導部というか、細胞メンバーだったように
思われますが、そうした方でもやはり運動を継続していくのは大変なんですね。
でもRとZの名誉のためにはあまり、このような場所で発言されるのも何かと思いますが。
と、言いつつ私も同じ轍を踏んでいますが。

737 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:25:48
>>734

短歌のこと
ttp://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG21/8249.html

738 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:37:42
権力や他党派に知られたらこまる
ような情報は慎んだ方がいいと思う。
また実体に関わることは抽象的に
言うべきでしょう。
それがせめてものダウン者の良識。

739 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:46:04
障害者運動の戦線へっ

740 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:48:59
>当時の革マル派は、常時キャンパスをパトロールし、
>革マル派に反対する人々が早大内に登場できないようにしていた。
>もしも彼等に捕捉されたら、
>革マル派に足腰が立たなくなるまで暴力的に叩きのめされるのである。
>事実、かつて「文連」などに勢力を保持していた解放派のメンバーの中には、
>かくして具体的には片目をえぐり取られるなどの生涯消えない傷を負わされた者も存在する。
>因みに、当時解放派の放逐に力を注いでいた革マル全学連の大幹部藤原隆義氏は、
>後に解放派によって、車に乗っていたときにその中に閉じ込められ、
>他の3人の仲間とともに車もろとも焼き殺されるというあまりにも無惨な最期を遂げている。
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm

741 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 00:51:42
確かに。
ただ>>682>>684は大衆的にも明らかにされていることなんだけどね。

742 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:01:03
元Zあるいは元Rと見受けられる人が何人か常駐しているようなので、ついつい来てしまいますが
そうした元の方にお尋ねしたいことがあります。
以前もう6,7年前に「日和見通信」というBBSでやはり元Rの「とんびさん」という方が、子供が学
校を終え、自立したら、何らかの形で復帰したい旨のことを言われていましたが、やはり皆さんも
同様な方が多いのでしょうか?

743 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:04:13
「日和見通信」過去ログ(一部)
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/2243/data/hiyorimi.htm


744 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:13:35
一度ダウンした者が革マルの組織に戻って革命運動に身を投じることはありえない。
そんなに革マルの敷居は低くないし、ブルジョア社会に浸りきっている己が、自己
総括を徹底的できるわけがない。
そもそも、なんらかの理由で組織を離れたのだから、その問題が解決しないかぎり
なし崩し的に復帰できるわけない。


745 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:19:45
おれは元中核ですが、カクマルに入れますか?

746 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:23:12
>745
お前は、まずは汗水流して肉体労働からはじめろ。


747 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:24:33
ムスケルなら自信があります。
ガリ切りはプロ並みですがだめですか?

748 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:30:03
>747
まずは共産党宣言と社会観の探求を熟読してからだ。

749 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:30:50
>>744
>そもそも、なんらかの理由で組織を離れたのだから、その問題が解決しないかぎり
>なし崩し的に復帰できるわけない。

それはその通りだと思います。しかし何らかのきっかけで、そうした過去の己と対峙しそこから脱却しようと
決意する場合もあると思いますが。

750 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:31:49
>>744
組織に戻るということに関してはその通りだと思うよ。
そんな組織じゃないしね。
ただ今の自分でも何らかの形で関わることはできるさ。
前者に関しては厳格だけど、後者に関してはいろいろな形で関わり合いを持っている
人たちもいる。
ただし、信頼関係が構築されているのが前提であることは言うまでもないけど。



751 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:33:35
国革とドイデは暗記するほど読みました。
しかし、革命は、理論じゃなく実践ですよね。
国鉄を止めた経験があります。凄いでしょ?

752 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:35:51
>>751
酔っぱらいが線路の上を歩いちゃ危ないよ。

753 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:35:52
>そうした過去の己と対峙しそこから脱却しようと決意する場合も
だから、どのレベルで、どこまでかというのはそれぞれだと思う。
上の方に書いてあった集会・デモというのも必ずしも組織に復帰
するということに限った場合でもないしね。

754 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:38:29
>751
お前は元中野一派か?

755 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:40:40
>>751
>国革とドイデは暗記するほど読みました。

「『へ法批』をお経のように音読し、そのリズム=感性を体にしみ込ませろ」と小林さんに1年生の時のある学習会で
言われたな。そんことを思い出した。

756 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:43:18
小林さんは怖いです。嫌いです。痛いです。

757 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:46:04
>>753
所謂「市民運動」枠、例えば「戦争を許さない市民の会」なんかのデモ・集会への参加というのもあり、だと思いますが。
実際、ある集会で労組枠で参加していたところ、昔の指導部に会って、集会への参加を求められたことがあります。
しかし、やはりその先を考えると、今の自分じゃその先に行けないと思い、参加は見送りました。

758 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:48:02
>755
具体的な実体はださないほうがいいよ。
権力も他党派も、もちろん革マルの人も見ているのだから配慮すべき。

759 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:56:29
>やはりその先を考えると

こんなことをここで書いていいのかどうか、さんざん迷ったんだけど…、
党派の集会に何十年ぶりかで参加した近しい人がいる。
組織への復帰をオルグされるかと思ったら、指導部も彼のおかれている状況を理解していて
「今の自分ができることをしてくれ」と言われたそうだ。



760 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 01:58:19
良心的労働者、あるいは革マルシンパとして生きる道はあるかな?
また、市民集会の形式をとっている集会に参加するのもありかな?
でもちょっと待った。
なんで組織を離れたのか?そこを問うことなしには戻ることができ
るの?

761 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:02:51
>759
そんなことを指導部が言うの?
こんな「柔軟な」ことを言うこと自体、信じられない。

762 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:04:26
ここに来るZ系の人は、やはり「離脱者」ではなく「脱落者」なんですかね。
何れの理由にせよ、運動から離れた自分に対して「否定感」をもっているという意味で。
「離脱者」はさばさばして、こんな板には来ないだろうけども。

763 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:08:48
>>760
>なんで組織を離れたのか?そこを問うことなしには戻ることができ
るの?

それをごまかしてはもちろんできないさ。
でも、反組織的行為やら恋愛問題で逃亡したとかでなければ…。
自分の弱さで続けられなくなったのなら、それは率直に話せばいい。
今の時点でそれを問題にして追求することなどはない。
長い闘病生活のあと、復帰するようなものでね。
無理することはない。今のできることから始めればいいんだから。
組織成員への関わりとは違う。

でも




764 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:10:53
でも←トル




765 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:16:54
たしかに、最近は元活に対しても柔軟らしいね。

以前はこぶしやあかねの本を読むのも迷惑と
いう感じだったのが、最近は資金カンパという
解釈なのか、断られないらしい。

むしろ、定期購読や大量購入は歓迎らしい。

766 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:18:33
>>765
老人たちを多数食わしていかなくちゃいけないしね。

767 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:25:03
w

768 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:27:35
>>765
ここにたむろしているいる元の人の年齢は、多分40歳代前半から50歳代半ばの人でしょう。
当時の同僚や指導部も同じように年をとり、人生の甘いも苦いも知っている年齢。
落ちた頃の若さ故の、馬鹿が付くほどの生真面目さも、すこしは角がとれて、丸くなっているだろうし。
すこしでも、シンパシーを未だもっているのであれば、同志とまではいかなくとも、同胞(同朋?)としては
認識してくれるんじゃないかな。

769 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:31:08
>>768
そうとも言えんな。俺の知り合いの元JACは
最近、一労働者として反戦集会に参加してみたら
かつての同志(現役革マル)たちに見つかり、散々嫌味を言われて
二度と、参加できない状況。

770 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:31:14
>766
そうした現実問題の観点から「柔軟に」なったわけはないでしょう。
組織作りの観点から何がどう「転換した」のか?あるいは、そもそも
「柔軟になった」といえるのか?

771 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:41:12
>>769
元JACって逝っている時点で作り話とわかるよ。w

772 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:43:43
JACは中核用語だからなw

773 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:44:32
>768
769さんに同感。一度ダウンした人にシンパシーをもつことはあ
りえない。前衛組織として質を問われるよ。そんな甘いものじゃな
い。ダウン者は資本主義の軍門に下ったと弾劾の対象だよ。

774 :769:2007/02/15(木) 02:47:40
>>771-772
作り話じゃないよ。それに俺は中核とは関係ないし。
おもしろい反応だな。

775 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:54:40
多分、中核や青解は組織の出入りは自由なんだろうが。
だから権力のスパイも生息してしまうのだが・・・

776 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:56:35
組織から離れた人々に対し、すべて厳格に拒否することもないし、
すべて無原則に受け入れることもない。
離脱することになった経緯やその人の現在が問題になる。
資本主義の軍門に下ったのか、反革命になったのか否かはね。
例えば、第三次分裂前後の全学連の副委員長だった桑原氏。
その後学者の道を歩むことになったが、土門さんの回想記みたいな
ものに、好意的に書いてある。
>>773はあまり知らないようだね。
R派のいわゆる顧問弁護士のなかにも「一時、僕もZで革命家を目指
したこともあったんだけどね」という人は何人もいるよ。



777 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:56:39
>>773
シンパシーを持つのは「ダウン」した側であって、現役の方ではない。
「お前のような奴のシンパシーなどいらん」とまでは言わないでしょう。
集会場面で出会わした当時の指導部も「L紙やIST読んでる?」とは聞いてくれたし。
3、4回外であって、残念ながら今の自分には「未だ過去=現在の自分と正面切って向かい合うほどの
余裕も力量もないもない」といったら、理解してくれた。「まあL紙とISTは継続して読めよ」と、紳士的に
対応しtくれたが。

778 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 02:58:57
>>775
そう思いたい気持ちはわかるが、革マルもズブズブ。
中核→革マル、日向→革マル とかの具体例知ってます。

779 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 03:02:27
なんか「現」的なカキコがないか?

780 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 03:02:34
>>776
そりゃ、喉から手が出るほどほしい弁護士先生だものw

781 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 03:03:33
>>779(シーーッ!)

782 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 03:06:58
押しっこしていいでしゅか?

783 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 03:11:33
最近のこのスレの傾向、テラワロス
今年から始まる団塊の大量定年というビッグマーケット。
老朽化著しい革マルの延命をかけた涙ぐましいマーケティングがwww


帰ってこいよ〜
帰ってこいよ〜〜
帰 っ て こ い よ 〜〜〜

784 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 03:12:22
カクマルナクナ

785 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 04:48:16
また
オマエか・・・

786 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 05:59:06
滅全球大暗黒死界・抗ス之絵
ttp://www.jrcl.org/img/L15506pho2.jpg

787 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 15:40:35
多分、権力の謀略が吹き荒れる前は活動家数も多く、組織の規律も
、各活動家の組織作りの意識もかなり緩やかだったと思う。その頃
は組織から離れても、執拗にサルベージされることもなく周辺メン
バーとして許されていたと思う。
しかし、ダウン者が続出し少数精鋭化してしまった今日、簡単に復帰
させることはないでしょう。



788 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 17:23:04
脱落者です。ムラに自分の机やら本棚やら布団が置きっぱです。今頃後輩たちや、他大学の人たちに使われてるのかな…取り返したい。

789 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 18:36:43
JR総連を捜索、元幹部の横領容疑 別荘購入か
2007年02月15日15時08分
http://www.asahi.com/national/update/0215/TKY200702150202.html
>元副委員長は旧国鉄動力車労働組合(動労)副委員長やJR東海労委員長を歴任。
>日本鉄道福祉事業協会理事長は98年6月から04年5月まで務めた。
>旧動労副委員長時代の87年には、
>国鉄民営化に賛成した動労を批判していた「中核派」に襲われ、重傷を負った。



790 :革命的名無しさん:2007/02/15(木) 20:17:00
中核は洪庵より的確かつ正義だ。

791 :革命的名無しさん:2007/02/16(金) 11:49:11
世界に冠たる革命組織。
それが革マル派。必ず世界革命を達成するだろう。

792 :革命的名無しさん:2007/02/16(金) 12:16:01
JR総連関連団体、元理事長が1億5000万着服容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070215it04.htm

2007/02/16 アジア記者クラブ例会「JR東日本と革マル派」
http://www.labornetjp.org/EventItem/1169193194374staff01


793 :革命的名無しさん:2007/02/16(金) 13:42:23
革マルは共産主義者たらんとして自己変革ぬきに革命運動はできないと
考えているから凄いんだよ。中核や解放派はマルクスの文献もまともに
読んだこともなく、ただただ集会で「粉砕」と叫んでいるだけだから、
マルクス主義とは無縁なロボット人間になってしまうんだよ。

794 :革命的名無しさん:2007/02/16(金) 13:44:52
カクマルロボットw

795 :革命的名無しさん:2007/02/16(金) 14:19:17
中核や青解は哲学の部分が弱いんだよなw
昔の中核は、内ゲバが激化するまでクロカン読ませていたくらいだ。
ドイデ本を出すようになったのも最近のことだし。
ただし、ネットの使い方はうまい。

これが青解に至るともっとひどい。ローザも読んでないっぽいわ、
障害者に甘いわ、狭間自身が女性への「感性の解放」しまくり。

Zは頭はいいけど、使い方を間違えまくり。出版に特化したほうがいい。

796 :革命的名無しさん:2007/02/17(土) 12:57:13
青解でも滝口派には哲学の部分はある。しかし、狭間派は理論が無く
行動が直情的。組織もいたってユルユル。

797 :革命的名無しさん:2007/02/17(土) 13:46:22
その昔、青解を表現する符丁を「せんべい」としていたことがある。
なぜなら「(組織内情が)すぐ割れる」から。


798 :革命的名無しさん:2007/02/17(土) 20:56:28
ところで、全学連の唐牛健太郎なんかを革マル派はどう評価してるの?

799 :革命的名無しさん:2007/02/17(土) 21:00:49
唐牛が革共同に移行しなかったら子分の根本仁も革マルにならなかったかもね

800 :革命的名無しさん:2007/02/17(土) 23:46:29
勉強しない新左翼ベスト3
1位 革労協狭間一派
2位 中核派
3位 ブント日向派

801 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 00:23:55
>>800
>勉強しない



「ベスト」 な の か

802 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 00:39:26
じゃ「勉強する新左翼ワースト3」は?

803 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 00:46:07
ここでの話の多くは内容的に外部にも明らかにされてる範囲の話だから、
問題はないと思うよ。
ただ、未だに革マル派の学生官僚丸出しの言い方に、カチンと来るときはある。
ZFレベルの言い分はまだまだ変革の対象と思っていたりして。



804 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 10:04:23
それと、現役の連中が、ダウン者を装って書き込みしてるな。
いいかげんにしろよ。

805 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 10:47:15
>>804
なぜそういえる?

806 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 12:10:15
ここでWの元最高指導部とか言われていた人、下部主義として切開された
うんぬんと言っていた人は、言葉や思考がダウンした人間のもの
じゃない。
頭が現在進行形だぞ。
もしかしたら、ダウンして余り時間がたっていなくて、未だ指導部の
つもりなのかもしれないが。だとしたら悲しいけど。

807 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 12:14:13
>804、806
誰がカキコしようが。そんなにカリカリするな。

808 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 12:33:25
謀略論だけは未だに信じられん。
意識的にやってんだろうけど、何でもかんでもじゃあ、トンデモ本と一緒。
あと、国鉄問題を何とかしろ。労組を私物化すんなよ。
組合員を自由にしてやれ。

809 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 12:37:25
かつての学館や11地下での議論、大隈銅像前での集会、
あの充実した(?)日々を思い出す。

810 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 14:01:14
>809
今は充実してないのか?

811 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 17:17:54
>>810

するわけないじゃん。学館は消滅し、11号館は工事中ですから。

812 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 18:53:37
学館屋上での見張り当番、思い出す。雨の日も風の日も、夏の暑さにも負けず、
冬の寒さにも・・・ 西を向き、東を向き・・・

813 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 19:59:55
>811
学館が消滅か。革マルの溜まり場はなくなったにか?
新聞会の奥は溜まり場だったでしょう。寝泊りもしてたんじゃない。
今はどこで?解放社が溜まり場か?


814 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 20:45:05
>>812
ま、遠くもウオッチするが実は真下、つまり南門周辺も要注意だったよな。覆面パトが
その近辺に駐車してることがあったから。

815 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 23:17:50
>>812,814
見張りも大変ですね。でも学館は今はない。
今はどこで見張り番しているのですか?

816 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 23:26:09
早稲田は学生運動のメッカですね

817 :革命的名無しさん:2007/02/18(日) 23:35:04
>>815
見張りもなにも、もう自由にできる空間は全くありませんよ。

818 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 00:30:31
革マル系サークル一覧

1A-001 * 現代思想研究会 政経 教授 原 章二 22 E636 A-44 学生会館
2A-001 * 歴史学研究会 政経 教授 高橋 世織 22 E506 C-23 学生会館(部室)
3A-003 * 社会思想研究会 法 教授 正井 章筰 10 E530 B-08 学生会館(部室)
3A-004 * マルクス主義研究会 政経 助教授 岡山 茂 21 E507 C-09 学生会館(部室)
3B-002 * 国際問題研究会 文 教授 井内 敏夫 22 E618 A-55 学生会館(部室)

http://www.waseda.jp/student/compass/2005/04circle.html

819 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 00:44:58
>818
早稲田新聞会は???

820 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 00:51:12
>>819
新聞会は大学非公認。

821 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 00:57:09
早稲田学生新聞会あるじゃん。

822 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:04:58
>818
もっと革マル系サークルあったんじゃないの?

823 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:09:03
>早大 同好会部室剥奪の撤回かちとる
追い出しかかってるジャン。

824 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:16:44
文連はまだ革マルなのか???

825 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:30:44
>>824
文連の連絡先は携帯電話というのが笑える

826 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:37:58
自治会も携帯か?

827 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:42:03
>>826
3年前に社会科学部自治会の公認が取り消されて、もう自治会は一つもありませんよ。

828 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:44:31
>>818
出入り等
全て監視カメラで記録される新学生会館ですね。
というか、それもう3年前のヤツですね。

829 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:44:34
>827
え???商学部自治会、一文二文自治会、政経学部自治会、法学部自治会
みんなどうした?

830 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 01:57:49
Kuroda Kan'ichi
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Kuroda_Kan'ichi

mechanical "materialism" とMaterialist Subjectivity 
は氏の場合、どお和訳するのが適当でしょうか>元活のみなさま

831 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 08:53:26
mechanical materialism =機械的唯物論。
スターリン主義者の客観的唯物論。

Materialist Subjectivity =唯物論的主体性
唯物論者の主体性とすると意味が通らなくなる。

832 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 10:00:24
>>831
わ、さっそくありがとうございます。
"subjectivity"は「唯物論者の"主観"」かとミスってました。
これじゃあ資本論の誤訳以下ですね・・・
革マルの人はほんとに理論を勉強してるんですね。
ちょっと感心しちゃいました。

833 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 19:16:14
とほほ・・・

834 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 21:34:29
俺がいた時は文連常任委員会だけで16〜7人ぐらいいたけど
今はどうなんだろう。常任委員会でも半分は非革マルだったが。

835 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 22:00:35
>>834
大衆団体なんだからその位の濃度でいいんじゃないの?

836 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 22:11:12
>834,835
早稲田の自治団体は他に何があるの?
公認・非公認含めて。
教えてチョ

837 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 23:24:49
学ラン着た熱い人がいたこともあったな文常は。
演劇系の人なんかもいかにもワセダ的な変人が
常任委員やってたり(劇研とかこだまの人)。

838 :革命的名無しさん:2007/02/19(月) 23:56:10
>>837
昔の早稲田は「変」がノーマルで、「普通」はアブノーマルだった。
今はプチ慶応化して早稲田の存在理由が無くなった。

839 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 00:03:02
偏差値エリートが増えてから早稲田はつまらない大学になった。
最後の砦だった社学は今では難化して個性が無くなり、二文に至っては
学部すら消滅してしまった。

840 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 00:11:46
>>839
いつの間にL2無くなったの?

841 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 15:33:35
2005年度 課外活動補助金 決算報告
http://www.waseda.jp/student/gakusei/05hojokin_kouhu.html
学生の会
2A-001 歴史学研究会 写真展、講演会(6月、11月) 5,597


早稲田大学歴史学研究会公式ホームページ (最終更新2002年11月)
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5021/

842 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 15:59:13
>>839
http://www.waseda.jp/bun/1bun2bun/nibun.html

未だ存在しているよ。

843 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 16:24:10
>>842
第二文学部は今年(2006)度で無くなります。


844 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 16:50:09
民青同盟早大協議会
ttp://www.e-mile.com/bbs/sodai-minsei/mile.cgi

845 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 17:46:58
>>836

公認なんて一つもありませんよw
辛うじて毎年更新で、当局に泣きついて新学館のBOXを数個お借りしているだけです。
とっくに、早稲田は革マルの拠点なんかじゃありません。

846 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 20:05:41
>>845
文連

847 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 20:24:33
>>846
あの〜
「文連」のBOXって、どこにあるんでしょうか?w

848 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 20:27:14
社学自治会非公認1年後、
お呼びした大鵬さんに説教される。↓

大学生に響いた大鵬さん講演
http://www.nikkansports.com/ns/sports/sumo/p-sp-tp1-060126-0009.html

849 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 20:35:18
>>847
あの〜
文連は公認の自治団体ですよねw

850 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 20:44:02
>>847
携帯電話でしか連絡がとれませんw

851 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 20:53:42
>>841
2006年度
http://www.waseda.jp/student/gakusei/06hojokin.html
分類 2A-001  
団体名 歴史学研究会
決定コース  10特
査定金額 47,500
イベント予算金額 95,000
イベント 新歓活動、講演会、機関誌発行


852 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 22:04:12
>>851
日沖研

853 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 22:25:25
非公認ならいくつ自治会はあるんだ???
誰か教えて???

854 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 22:31:37
>>853
2年前に非公認になった社学自治会の一つだけ。
といっても、それも、もう実態ないよ。

855 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 22:38:58
>853
え?商学部自治会や一文自治会、法学部自治会は
すでに潰れたのか???

856 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 23:01:11
商自、一文自、二文自は5年前ぐらいに既に実体がなくなってる。
社自も脱落者相次ぎカタガイくんが学籍なくなるからもう終わりでしょ。
法自は一応存在してるが、もはや無用の長物。

857 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 23:01:55
>>855
(1)商学部自治会の非公認(1995年)
(2)早稲田祭の中止・早稲田祭実行委員会の非公認(1997年)
(3)早稲田大学新聞会の公認取消(1999年)
(4)文化団体連合会常任委員会に対する便宜供与中止(1998年)および補助金の支給中止(2000年)
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2002a/958d.html

一文自治会は1972年11月に革マルが川口君を殺して以降、存在していません。
法学部自治会は1990年代まで一貫して民青でしたが、以降ノンポリ化。まあ高校の生徒会みたいなもんです。
http://www.e-houji.net/


858 :革命的名無しさん:2007/02/20(火) 23:12:10
>856,857
俺が10数年前早稲田にいた頃は、革マルと思われる方は
70名ぐらいいたけど???
一気にいなくなったのか???

859 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 00:54:15
「早稲田大学新聞会」による広告料収入横取り
最高裁判所において大学側の全面勝訴で決着
http://www.waseda.jp/student/gakusei/extra/20030620.html

860 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 02:15:39
新人を育てることはおろか新人獲得さえままならないんじゃないかな。
私が始めたころと辞めたころを比較するとかなり減ってましたからね。
学内集会ですら首都圏拠点に動員かけたりしてましたし。他大学からしたらいい迷惑です。
Zにとっては早稲田が中心・全てでしたからね。

後輩が全然増えないからA薗氏や荒K氏なんかも今だに学生戦線でやってるんでしょう。


861 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 03:16:29
>860
何故オルグがうまくいかないのですか?
やっぱ革マルの理論は時代遅れですかね?
それとも組織の問題ですかね?
でも今でも革マルの拠点なんですよね?

862 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 07:32:17
「社会科学部自治会の中村香さん(3年)」
後輩もがんばっているなあ。。

863 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 11:50:25
>>848
>>862
>「社会科学部自治会の中村香さん(3年)」


このヒト、1年前にこんなことやってたのかwww


864 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 20:08:47
オレの会社の保安帽は白ヘル下部に赤線の縁取り。現場出かけるときはZ思い出して
かぶってる。

865 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 21:51:44
>860
やはり硬直した体質が原因か。
こんな人が・・という人がダウンしているもの。
A木さんが未だ・・・・とは驚きですね。



866 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 22:14:58
あーあ、
やっちまったか

867 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 23:28:28
オヤジが元毎*新聞の論説委員で元全学連委員長**君は
どうしたんだ?
みんなの先頭で頑張っていたように見えたのだが・・・
革命運動に一生を捧げるのは難しいものだね。

868 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 23:34:31
しばらく活動していても洗脳が解けてダウンする人は多いんだね。


869 :革命的名無しさん:2007/02/21(水) 23:37:29
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50012470.html

870 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 08:21:40
すごい!民主党にまで食い込んでいる。

871 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 08:30:39
民主党も辞めさせられたんじゃよ

872 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 08:34:46
家西悟・枝野・本田平直…、いろいろ食い込んでいる。


873 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 08:48:22
>870〜872
あほらしい 既存政党組織内に身を置いている新左翼なんてごろごろいるよ
元々旧動労の革マルなんて社会党籍を持ってたし、社会党員の解放派だって
当たり前だった。組織的な潜入というより、人脈頼りの身すぎ世すぎのケースが
ほとんどだよ。

874 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 09:14:12
>>873
中核の場合は?
教えて、エロイ人。

875 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 11:44:48
>>873
私も現役の日共党員で支部長やってますが、昔はZでした。
今でも本籍=Z,現住所=CPの感覚で党員やっています。

876 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 12:55:43
そんなことで日本革命出来んのかねぇ…

877 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 14:22:28
>874
中核ね チュンの場合、既成政党への潜入はほとんどない
そのかわり市民運動への潜り込みは得意中の得意
でも外の空気に触れると我が社のばかばかしさに気づいて、
離脱というケースが多いね。

878 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 14:40:00
>外の空気に触れると我が社のばかばかしさに気づいて、離脱
ワロタ。

879 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 18:48:56
>>875
革マルも日共もたいして変わらんということね。

880 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 19:22:27
反スタスタですから。

881 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 21:10:17
スタ的体質は変わらんということや

882 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 21:11:16
4スタ

883 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 21:14:47
>>875
埼玉だね。

884 :革命的名無しさん:2007/02/22(木) 22:06:34
ピンポン!
城ヶ島あたりだね。

885 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 10:06:31
いまや「過激派」あるいは「左翼」の代名詞と化した「革マル」。
いろんなブログを見ていると、「革マルの連中が」と書いてあるので中身を見ると「おい、おい、それは中核のことだろう」
あるいは「赤軍派」あるいは「解放派」のことだろう、とういう記事が少なくない。
左翼に詳しくない連中にとって、日共以外の左翼は全て「革マル派」として認識さえているようだ。
実際、新聞にでる過激派関連の記事はほとんど「革マル」がらみ。
近い将来、日共の「国民の党」路線に飽き足らない、若い人間はその左に位置する組織=革マルに、その選択の道を
歩むのは間違い無いだろう。
組織も出版物関係でも、他党派を圧倒的に凌駕しているからな。

886 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 11:27:15
>>885
革マル電波はこっち↓だけでやってろ

★★★反戦運動のメッカ沖縄の新左翼運動★★★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1171124524/l50

887 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 11:36:07
>>886
Wを卒業して20数近くになるけど、その辺りまでは革マル抜きの早稲田文化なんか考えられなかった。
親にせよ、アンチにせよ、革マル中心に早稲田の学生文化があたのは確か。

888 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 11:37:03
またまた左巻きが出てまいりました、大人には無害ですが、免疫力のない
子供たちには危険です、近寄せないように気をつけましょう。

889 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 11:37:06
>>887
×Wを卒業して20数近くになるけど
○Wを卒業して20年近くになるけど

890 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 11:49:39
>>887>>889
大丈夫か?オッサンw

891 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 12:20:04
>>885
ネタとは思うが、日共以外、革マル、中核、革労協、赤軍と区別がつかないウヨサイトは多くあったのは確か。
おまいさまがいう通り、新左翼=革マル派みたいな記述が多かったのも確かだが、今は必ずしもそうではない。
今では世間知らずの日共党員が「エセ左翼暴力集団」=革マルと思いこんでる例が多いな。
そういう意味においてはおまいさまの言うことは当たっているかもしれん。

しかし、オレは革マルが権力と闘ってきたと思いこんで、革マルに結集する連中がいるとしたらそれには憂慮するな。
そしてその人々の中で革マル流のヘタな謀略術が正当化されてゆくのは残念だとは思うね。
これは70年代からあった傾向のようだ。党派間戦争の盛んな時期だからなんでも正当化されたのだろう。

今のように民青みたいな学マルの増加は組織的には歓迎すべきことなのかもしれないが、
オモテとウラの乖離が激しいわけでそのへん調整しないとダメだろうな。
黒田組織論の負の部分を封印しない限り、ギャグのネタにしかならん。

892 :革命的名無しさん:2007/02/23(金) 15:34:44
民青みたいな学マルの増加ってそいや、チュンのほうも、
ていうか彼ら、完全な民主主義者になっているぜ。
それに「労働者階級の立場」やら「世界革命」を接ぎ木しているだけって印象だな。

893 :革命的名無しさん:2007/02/24(土) 10:58:46
謀略論は政治的に過ぎる。
国鉄戦線も政治的に過ぎる。組織防衛が命の前衛党は、労働者から見放される
よ。組織論は使い分けがひどい。

894 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 01:01:00
国鉄戦線

895 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 05:16:14
時代に取り残されている。。。。

896 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 08:46:46

 サムライだね \\\\\(@^O^@)///

897 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 10:32:07
鏡見ろよ。
ちょんまげがついているだろ。w

898 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 20:15:50
○和田、×辺、▲堀、△口、□井、■田、α幡、β井

899 :革命的名無しさん:2007/02/25(日) 23:19:23
>>653
「内部思想闘争」っていうのは、一応機械的な上意下達を止揚して、スターリン
主義的な官僚主義化を克服するためのもんだったわけだよね。
でも、実際は一人ひとりの頭の中をスリコギにかけて、まさに多様性を「止揚」する
ことによる組織的同一性の獲得=金太郎飴的組織をつくることにしかならなかった
んじゃないかね。それを機械的じゃなく、イデオロギー闘争としてやることに
よって、より抑圧的になるという。

900 :革命的名無しさん:2007/02/26(月) 06:48:33
承子女王殿下が >>900 本斬りを達成しますた
           '~" ̄ヽヽ;i;;;i;;;;i;;;;i
              ノ:ノ::ノ;/;;;;;i;;i  あぁ・・・承子い、いっちゃうぅぅ
        __,,,,,,,,,,,___/:/;/:/;;i::ノ/
  /^~"´ ̄-‐‐‐'''"´/:/;ノ;;;;ノ://                _、-、_
 /::::::/:::::::_,,,、---‐‐'''`~,、-''/::/              /"`'ー-''`''-、
/:::/:-‐''''"~~::::::::;;;;-、,,,,、-,,、-‐ヽ,,_             /        ヽ
;/;;'`"~、-''''''~^'''''ー-、_,,i:i、  ヽ`ヽ、;ヽ、,,,ノ.   /"´ ̄~''/         ::::ヽ
;;;/~":、---、___/´ ,,i:'''  ::   ヽ. ヽ.`'''"´  /´    :::./         :::::::i
;;;;;'''''^~~~~^'''''/ー-  ';、 :::    `  ヽ`''ー-,,,i_    -‐''"         ::::::::;/-、,
;;;、;;;`''ー-,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,、_   ''       ',::::    `'ー _、-'''~ ̄`''''''ー-、  :::::;/::  ヽ、
;;;ヽ、ー、;;ー-、,,,,,,,、-‐''"    .;´ ̄`,   ',::::,,,,、-  /"'::;,:ヽ    、    ヽ.:::::::      ''ー
:::::ー、ヽ、,,''ー-ヽ.''''",.,;' "^' 'ー-‐'' . _、-'''''"´  / ヽ,,,ノ   ヽ|     ヽ::::   ::
:::ヽ、`''ー-、ー-、'ヽ"、i;.     ヽ /"     i:::        i:     ':::   :::::
、::ヽ;;ヽ、:ー-、,,,,,、.ヽ ';''   ノノノ/;/        i::::::::::      υ    "    :::
ヽ,,_::''‐、,,,,''ー-''ー-"''/~'"''"/:/::      ::、:::i..::::::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::
  ヽー''"~´     ヽ、  "`'i::::::::i、:..    :~^ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::i'/::::::::::::::::::::::
~´   ::: :::::::::;;;;;; ;;;;;;;;;;;_,,、--、_i.::::::'ノ::::::::     `''ー-、,,,,,,,,,,‐'":::::::::υ::::υ::::::::::::::::::::::
    ヽ'''''''''''''' ''  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;`-、:::::::::::::::::iノ:::::::::::   """`''ー、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

901 :革命的名無しさん:2007/02/27(火) 21:48:04
時代の進歩を感じる今日この頃。
72年から73年の緊張関係の頃によくマルに学内でつかまった。あの頃は携帯電話なんかなかったから「伝令」が走って救出を求めていた。携帯があのころあったらと思うよ。因みに金持ちのマルはあの当時トランシーバーを持っていた。

902 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 12:47:03
>899
おかしいと指摘しても、じゃあ論議しよう、と呼び出され、朝まで負けを
認めるまで議論。結局、総括の時に「そういえば○君は、鋭いことを言っ
ていたね」と話を振られ、「実感を言っていただけですから」と謙遜しな
いといけない、そんな雰囲気だった。正しいことを言い続ける程、疎まれ
る。下部主義という言葉は本当に頭に来る。

903 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 16:45:40
>>903
一体何処の組織?そんなおまま事以前的な論議を組織するとことって。
そもそも論議における勝ち、負け?中核派の話ですか?それともたんなる釣り?

904 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 16:59:07
おつりないぞ。

905 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 20:57:16
釣りってよく分からないけど、Wの話。
そこまで、驚かれると、嫉妬するな。
いい組織関係だったんですね。うらやましい。

906 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 10:35:49
>>905
って、私もWですが。年代の違いによるものか?

907 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 11:14:59
下部主義というのは、本来同盟員における問題でね。
指導的メンバーへの甘えとぶら下がり、その裏返しとしての官僚主義。
こうした組織成員としての主体性の欠如の問題が、フラクション組織
などにおける<指導−被指導>の関係にもアナロジーできるということ。
ただそれは本来的な「下部主義」とは違う。



908 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 20:56:00
革マルは組織にこだわるんだよなあ。4トロはそんなことなかったぜ。
文学部の4トロ君、労金に就職したけどその後どうしたやら。音信なし。

909 :あーあ:2007/03/01(木) 21:31:42
俺の知ってるヒトに、たぶん、元?アカの、年上のヒト、多い けっこうマトモなヒト、少なくない

不思議だね



910 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 21:35:26
早稲田マルってまだ70〜100人いるって聞いたけどマジかよ。

911 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 21:42:16
>>910
全都合わせてもそんなにいないでしょ。

912 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 21:53:16
>>910
マジっす。

913 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:06:18
>>910
マルの隊列みればわかる。全都50がいいとこじゃない?

914 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:15:56
中核は、トンペーだけで200は軽いからな。
全國動員だと500いくかな。

915 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:30:15
この前の中核全学連大会、やっぱり500くらいはいるな。
http://www.zengakuren.jp/report/report_images/0609/060916taikai01.jpg

916 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:40:28
よく見てください。最近は、もっと増えてますよ。
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no07/p_2277/f2277_8_3.jpg

917 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:47:22
よく見てみたけど50人くらいじゃねえか。どう見れば500になるつーの。

918 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:49:43
1人の決起の背後には1万の人民がいる。

919 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:50:02
カメラマンも入れて29名ですが、何か。

920 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:50:41
チュンZ、あれだけ右翼的な大衆迎合主義的な方針で組織化しても、こんだけ。
日本から学生運動という言葉が消え去るのも時間の問題だな。
フランスなんかとは大違いだ。

921 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 22:57:52
一年前頃にゃ、フランスに學べとか言っとったな。

922 :革命的名無しさん:2007/03/01(木) 23:00:47
動労千葉に學んだのが間違いだった。
仲良く消滅への階段を上っている。。

923 :革命的名無しさん:2007/03/02(金) 00:07:50
>>910
早大で学籍のある革マルは、とっくに一桁ですよw
まあ、早大に行ってみることですね。
早大は革マルの拠点校なんて遠い昔のこと。
今は、実質二つのダミーサークル(年寄りのメンバーがダブってるだけだけど)が
当局から超狭い当局完全監視の新学館内にBOXを与えられ、毎年、学生部からサークル予算を
数万円頂戴しているだけのこと。

924 :革命的名無しさん:2007/03/02(金) 00:42:04
そう。ほら自治会室からも追い出されようとしている。
http://www.zengakuren.jp/zenkoku/toyama/toyama.htm

925 :革命的名無しさん:2007/03/02(金) 00:50:17
カクマルナクナ

926 :革命的名無しさん:2007/03/02(金) 09:21:47
また
オマエか・・・


927 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 10:18:56
>>910

マル 6名 ミン 2名 ノンセク 7名

928 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 10:41:33
マルは民の三倍の勢力っすか!!

929 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 10:44:21
>>915
な、な、なんだよ!セーラー服までいるぞ!
小梅太夫かよ。

930 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 11:45:11
>>910
マル学同10名 フラクション30名 闘争委員メンバー60名
合計100名です。

931 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 11:46:57
>>930
アホ学同100名 ブラクション300名 闘争委員ヘンバー600名
合計1000名です。


932 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 11:48:07
>>930

病院逝ってこい

933 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 12:09:19
>932
真実だからしょうがない。
文連系及び革マル系サークルメンバー及びシンパを入れると
300名近くが「革マル系学生」と言っていいでしょう。

934 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 12:12:19
早稲田の教授の中でも、20名近くの革マルシンパの
教授はいます。

935 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 12:16:33
>>934
自民党の議員の中でも、20名近くの革マルシンパの
先生はいます。


936 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 12:36:42
>>930>>933-935
お前は、こっち↓だけで電波ってろよw

★★★反戦運動のメッカ沖縄の新左翼運動★★★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1171124524/l50

937 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 13:10:17
>936
カリカリすると血管切れますよ。
優しさ・寛容さが必要なようですね。

938 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 13:59:57
>>934
警察庁キャリアの中にも、100名近くの革マルシンパの
警察官僚がいます。

検察庁の中にも、100名近くの革マルシンパの
検事がいます。

公安調査庁キャリアの中にも、100名近くの革マルシンパの
法務官僚がいます。

国会衛視の中にも、500名近くの革マルシンパの
職員がいます。

警視庁・千葉の公安警察の中にも、800名近くの革マルシンパの
私服警官がいます。

警視庁・空警の機動隊の中には、1200名近くの革マルシンパの
機動隊員がいます。

939 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 14:06:20
しかしどこの党派も減ってるって聞くなー。反戦運動経ても、こんだけ不況でも増えてないもんなー。
なんでだ?
左翼的に景気のいい話はないのか全く。

940 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 14:18:18
マル学同10名 フラクション30名 闘争委員メンバー60名
合計100名というのは言いすぎではないでしょうか。
80年代後半の私のころでも、MS含むZFが40位、周辺が30弱
位で計70名位でした。
それとも、その後、増えているのでしょうか。


941 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 14:27:48
>>940
少なくとも10倍には増えました。

942 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 16:10:06
Wのいつ頃の方ですか。906さん。

943 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 18:18:29
>>940
>80年代後半
80年代始めは200名はいたよ。

944 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 19:13:05
デモに出発する時の、あのZヘル長蛇の隊列がなつかしい。当時覚えた
インターナショナルの歌は今でも2番まで正確に歌えるぞ。

945 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 19:32:58
>>944
Zヘルの長蛇の隊列・・・といっても、70年代後半には首都圏でせいぜい400位がいいところ。
反戦の隊列の方が常に長かった。

946 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 21:48:16
いやいや、400でも十分長蛇ですよ。交差点を曲がる時、喚声を挙げながら
大きくはみ出してマルキを押し込み、ボコボコぶつかり蹴り合うのは楽しかっ
た(?)ですよ。反戦は弾圧を呼び込まないように、あまり無理してなかった
ですね。

947 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 21:49:08
インターナショナル…闘う国鉄労働者を裏切った腐れ党派なんかには、もはや歌う資格の無い曲だよなあww

948 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 21:53:01
>>947
>闘う国鉄労働者
いまも頑張ってるよ。
応援しろ!
カンパよろしく。

949 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 22:00:38
>>947
まず自分の腐れ具合を検証しろ!

950 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 22:05:09
オマエモナ

951 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 22:20:46
昔に比べたら学生革マルもかなり少なくなったのは事実。
しかし新左翼三派で全学連を形式的にも実体的にも存在
しているのは革マルだけでしょう。

952 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 22:24:36
>>951

目糞鼻糞を笑うw

953 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 22:27:36
中核Zもがんばってるよ
http://zengakuren.jp/top_photo/images07/0702/0702teiki.jpg

954 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 22:46:21
>>949
木公山奇センセほど腐ってまへんが、何か?ww

955 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:07:34
>>948
同志!物販よろしく。
そうだ!>>949のところには、黒棺でも届けて下され(-_-)

956 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:11:19
>>953
そいは、動労千葉の定期委員会ですが…。

957 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:12:11
>>946
入学直後の4・19だったか4・28だったか忘れたが、最初のデモで列の一番右側つまりマルキ隣
り合わせの列で、前の人間が持ってかれそうになったので、そいつとマルキの間に割り込んだのは
いいが、そのまま自分がもってかれた。
最初のデモで右も左も判らなかったが、「もし逮捕されても完黙しなさい」という指示のとおり、23日
のお泊りを経験した。
六本木近くの交差点でもってかれ愛宕署に交流。
その後も2回ほどパクられた。最後のはデモ指揮だったから、覚悟の上だったが。

958 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:13:25
>>956
>そいは、動労千葉の定期委員会ですが…。
よく見れ!
後列に若い衆が参加しとるよ。


959 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:16:39
>>956
確かに。前列の方の人間は明らかに中年太りのおっさんだわ。

960 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:19:01
>>958
定期委員会って、全学連の場合は全国大会か中央委員会だろ。

961 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:24:27
>953
中核派は自治会の数が一桁もないのに全学連って名乗ったら
ダメでしょう。
全学連って名乗れるのは革マルと民青だけでしょう。



962 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 23:31:08
DC全学連だからね、オブザーバ参加してるのよ。

963 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 01:25:43
>>962
DCと中Z、合わせてあれだけ?

964 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 11:35:31
これぞ、中核の党大会だ。

965 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 11:50:34
>>964
いまや中核も狭間残党並みか。

966 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 13:17:07
ハッキリ言います。
中核派の学生の現状。
純粋法政出身の現役活動家は5名。(うち学籍者1名)
全国からかき集めた法政現闘団は上記+6名。
これ以外の20名が全国の活動家です。
ネタやシャレではありません。


967 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 13:38:20
木元派以下やな。。


968 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 13:44:16
学籍者ゼロかつ組織の体をなしてない狭間派全学連に比べればマシ

969 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 14:58:41
何故に、早大スレで革マルがここまで必死になって中核に嫉妬しているんだ?w

970 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 15:26:19
>>957
>六本木近くの交差点でもってかれ愛宕署

70年初頭、六本木にある麻布署に23日間泊まったな。
担当の検事が「いつまで黙秘しているんだ」と業を煮やし、鞄持ちを置き去りに
さっさと帰ってしまったりした。
出てきたら早稲田の状況が一変していて、ワケわからない連中は一掃されていた。w

971 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 16:38:05
>>970
一掃されてた・・・はっ? お前らがテロして追い出したんだろうが。

972 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 16:44:50
私も2回パクられた。
出てきて吸った煙草がほんとにうまかった。

学籍者が今何人か分からないけど、寂しいですね・・。



973 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 17:03:45
革マル派学生の現状。
首都圏>早稲田・国学院・津田塾・学習院・横浜国大・和光・
    中央・専修・東大教養・東工大等で約100名
北海道>北大・旭川教育・帯広畜産などで約35名
中部圏>愛知大・岐阜経・名大などで約35名
北信越圏>金沢などで約30名
近畿圏>奈良女、大阪経済、神戸などで約35名
九州圏>鹿児島などで約30名
沖縄圏>琉球・沖国・沖縄女短などで約35名

全国で約300名です。

974 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 17:10:32
あ、そ。
つぎ、行ってみよう!

975 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 17:26:17
>>971
チミもその一掃された一人ですか?

976 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 17:38:57
チュンZの現状

654 :革命的名無しさん :2007/03/02(金) 16:15:58
東北大→有朋寮がアボーンされて路頭に迷っている。
富山大→自治会室から追い出されて、これまた放浪の旅へ。
法政→ご存じ、最後の一名化。
広島大・九大→HPが雨ざらし、ほとんど活動実績なし

もう、完全ダメポ。。。




977 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 17:56:43

川口大三郎君虐殺事件 
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm


978 :革命的名無しさん:2007/03/04(日) 18:22:48
>>977
チミもその一掃された一人ですか?

979 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 09:55:17
狭間、木元派、竹内ブントなきあとの明大でも革マル派全学連が自治会を再建。
全学で活動家50。学生からの信頼が厚い。

980 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 10:56:30
カクマル殲滅!
青解万歳!

981 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 11:00:13
>>980
青解は「カクマル」表記じゃない。「革マル」だ。

982 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 11:05:02
しかも「青解」は蔑称だろ

ネタにマジレス
大学当局がでかい顔している明治に学生自治会が復活するわけない

983 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 11:07:22
>>982
しかし旧都立大グループが・・・

984 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 11:09:39
>>979
>明大でも革マル派全学連が自治会を再建
嘘だ、ウソだ、絶対うそだ。
おれは、絶対に信じないぞ!

985 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 20:43:39
一回でいいから、デモ指揮してみたかった。パクられる確立高いけど。
先頭で竹竿もったことはあるんだが・・・

986 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 20:46:04
いつも早稲田が先頭だったよな。
みんな血気盛んだったから我先に竹竿に飛びついていた。。。


987 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 20:57:03
さあ思い出して歌え!
http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/russian_house/ussr_int.html

988 :革命的名無しさん:2007/03/06(火) 21:01:02
おれはアイスラーの連帯の歌を聴いてて忙しい

989 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 17:02:47
北大、札医大、旭教大、函教大、岩教大、帯畜大
岩手大、宮教大、東北学院大、東北福祉大、秋田大

金大、新大、上越教大、福井大

東大、東工大、東教大、東外大、学芸大、東芸大、医歯大、一橋、茶女大、都立大、
早大、慶大、上智、明大、青学、立教、中大、法大、東理大、日大、東洋、駒澤、専修、大東大、国学院、東邦、明学大、立正、明星、東医大、津田塾、日女大、東女大

埼大、千葉大、横国大、横市大、山梨大、神奈川、相工大、和光大

静大、名大、名工大、信大、岐大、岐医大、三重大、愛大、愛学大、南山、岐経大

京大、京教大、工繊大、京府大、府医大、阪大、大外大、大市大、大府大、神大、滋大、滋医大、同大、京外大、大経大、大産大、関大、関学大、甲南大

広大、岡大、山口、下市大、高知大、愛媛大、香川大、徳島大

九大、福教大、北九州大、西南学大、佐賀大、長大、熊大、熊商大、宮崎大、宮医大、鹿大

琉大、沖大、沖国大

ひところの勢力はスゴかったな。革マル全学連。70年代後半の「闘う全学連」は拠点の景気がよかった…

990 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 18:10:52
もう、見る影も有馬ませんね。
カクマル惨め。

991 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 18:59:06
チュンZの現状

東北大→有朋寮がアボーンされて路頭に迷っている。
富山大→自治会室から追い出されて、これまた放浪の旅へ。
法政→ご存じ、最後の一名化。
広島大→ほとんど活動実績なし
九大→ 横領でパクれ、アボーン決定。

文字通り、終わりや。

もう、完全ダメポ。。。


992 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 19:57:51
革マル派は、とにかく大学を取りたいのよ。

学生は聞かないのに、よくクラスに入ってアジをやらされた。
「そんなアジじゃだめ」なんて説教されて、説教した本人が
やってみたら、もっと聞かなくて。

学生の気質も変わっているのに、いつまでも無茶言うなよ、
という気がしてた。

だから、LCは理論派の文連出身者。クラスでやったことない
から消耗したことないの。いいよな。

993 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 20:04:16
芸が足りないだけだろ。

994 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 21:04:40
さあ、レスが1,000近くなってきたぞ。インターの歌とともに解散集会だ。
洪庵の尾行に気をつけろ。

995 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 21:13:49
俺はひも付きだから、その必要ネエよ。

996 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 21:19:59

革マル派館
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/maru00.htm
カクマル
97年「早稲田祭」に行って来たぞ!
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/waseda.htm
革マル派講演会に行く
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/maru.htm
内ゲバでGO!
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/utigeba.htm
 

997 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 22:29:34
68年春にマル中を、秋にマル戦を、晩秋に青をテロした時から運命は決まっていた。

998 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 22:35:03
早稲田出身の元活動家諸君、パート3でまた会おう。

999 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 22:35:52
特に君と君と君、また語ろうじゃないか。

1000 :革命的名無しさん:2007/03/07(水) 22:36:28
早大革マル派は永遠なり。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)