5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【株暴落】中国奇形社会主義終焉【恐慌】

1 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 04:22:50
 中国株が大暴落。中国インチキ共産党による奇形社会主義経済も遂に破綻か?
共産党員がブルジョア化して人民を搾取する中国共産党のトンデモ振りに対する
人民の不満は極限に達していた。その不満は、大きな渦となって噴出すだろう。
今や人民の敵が共産党であることは明白だ。
 どうする胡錦涛。またまた戦車で人民を踏み潰すのか?。その中国共産党と
友党関係を結ぶ日本共産党はどうする?。

2 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 06:30:34
宮顕は中朝ソ・解同糾弾路線を公然と批判。
ルーマニアの時も兆しが見え始めた段階でいち早く絶縁し、キズを最小限に留めた。

不破は政治感覚が甘甘だから致命傷(心中)になる可能性あり。

3 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 10:45:34
政治的自由の無い中国とそもそも友好状態にあること事態、日共はアホなんだよ。

4 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 11:24:50
ルーマニアの時も兆しが見え始めた段階でいち早く絶縁し、キズを最小限に留めた。

89年になってからちょっとだけ批判しただけですが。
批判の中身も人権問題ではなく、「覇権主義反対」。
ルーマニアにおける個人崇拝や人権侵害は完全にノータッチ。
日本国内に干渉されるのが嫌だっただけで、ルーマニアのように日本共産党に影響力を及ぼさない国なら
どんなエグイ人権侵害でも黙認。ばかげた個人崇拝でもお付き合い。
国際的なチャウシェスク批判にもトンズラこいてました。
チャウシェスクが満場一致で独裁者になったのは70年代ですが、賞賛はすれども一度も批判はしなかったのが共産党。
覇権主義は批判したが、独裁や人権侵害は一度も批判したことが無い。現在にいたるまでだ。
国民はしっかり見ています。

5 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 13:00:21
>>4
>賞賛はすれども一度も批判はしなかったのが共産党。

まあそうムキになりなさんな。
日本共産党もソ連や中国から過激な手法の押しつけなど、内政干渉で目茶苦茶にされた痛苦の思いがあるもんだから、他所の社会主義国間の内政不干渉という立場をとっていたというのが真相。

6 :p2037-ipad72marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp:2007/02/28(水) 13:52:25
またクソスレ立てちゃった

7 :革命的名無しさん:2007/02/28(水) 22:09:59
「円キャリー取引に多方面から圧力」
急激に清算される可能性も
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/28/20070228000042.html

中国発「ブラックチューズデー」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/28/20070228000032.html

8 :革命的名無しさん:2007/03/02(金) 20:46:06
「株安、日銀利上げが原因」 中国紙から批判火の手 判断に一層の説明責任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000007-fsi-bus_all

9 :大家:2007/03/02(金) 21:56:30
言い掛かりとも言えるこうした論調に対し、私は日銀に同情せざるを得ない。

低金利は、アメリカの財政・貿易赤字のためにとった政策じゃないか?加熱した中国の経済や株価を今まで冷やさずに、ここまで放置した責任を日銀になすりつけるとは本当におかしい。日本共産党はどんな見解なんだろうか?

10 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 06:26:27
いずれにしても先進国レベルでは生産過剰、
日本資本主義者が生き延びるには伸び代のある中国市場に期待するしかない。
日本資本主義が今後発展できるかどうかは中国市場の安定に掛かっているので
中国共産党の一党支配を日本ブルジョアジーは否定しないはずだ。
いずれ中日友好は好むと好まざるとにかかわらず政治的に実現される。
われわれ日本プロレタリアートとしてこれをどう評価するか、
新左翼諸派の意見はいかに。


11 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 07:21:16
アメリカ19世紀、南北戦争の北軍共和党ってのは
いまの共和党と同じだが、100%ブルジョア的だった。
黒人奴隷解放というのは潜在的失業率を高めて
労賃を安くするための北部資本家の資本主義的政策だったのだ。
万民平等、民族協和は市場原理のもとで口実となる。
日本国内市場は伸び代少なく人口も今後増えないので
明治時代言われた「内地雑居」、すなわち外国人の移入によって
日本国内市場を拡大する(労働市場も)という目算が現実味を帯びてくる。
資本主義の計算に従って、
自民族中心主義者は今後日本国内から駆逐されていくであろうと予想する。
いくらブルジョアといえど多少は現実を見ているであろう。
「新しい歴史教科書をつくる会」とやらが総資本から今後どう処分されるか、
注目に値する。


12 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 07:32:22
>11
「新しい歴史教科書をつくる会」に「ブルジョアの飼い犬」の形容を付けるのを
忘れた。足しておきます。

13 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 08:39:22
>>11
いまから少子化対策などやっても遅い(労働力となるには20年以上かかる
のでその間現役世代の負担は増える)ので、移民に頼らざるを得ないはず。
数年後には妙な宗教右翼は、新左翼同様お笑いの対象でしかないだろう。

14 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 09:45:31
ブルジョアジーとプロレタリアートという概念は今後も存在するの?
マスコミが情報の大量操作で成立したがネット時代で終焉でしょう。
同様のこともブルジョアジーとプロレタリアートという概念にも成立
する可能性もあると思うが。

15 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 13:08:03
世間ではこれは短期的な調整ですぐに元に戻ると当たり前のように思っている
これがバブル崩壊初期の心理現象

16 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 14:47:14
>>9
日銀の超低金利政策は、米国だけでなく
世界各国で資産バブルを発生させていたんだよ。
円安バブル、商品、株式、不動産市況の高騰など。

ダラダラと日銀が超金融緩和政策を続けてきた結果ですよ。
今ごろ、利上げしても遅すぎですよ。

17 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 15:44:45
不動産価格も日本株も米国に比べると割安感すらあると言う人もたくさん居る

18 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 17:43:30
中国が外資規制する予定らしいな。ドルが溜り過ぎて元切り上げを避けるためか?



19 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 20:31:05
>日銀の超低金利政策は、米国だけでなく
>世界各国で資産バブルを発生させていたんだよ。

過去十年間低金利だったわけだから、その説明は当たらない。
ヘッジファンドがドル売りを仕掛けただけだ。

20 :革命的名無しさん:2007/03/03(土) 21:02:07
最近になって円キャリー円キャリーとうるさいこと。
こんなに騒いでいるということは、原因は別のところにあるんだよ。
少し時間はかかるだろうが、高金利通貨が安くなったところは
拾っておけ。レバレッジは3倍以内だよ。

21 :革命的名無しさん:2007/03/05(月) 21:45:15
>>19
量的緩和政策がまずかったんだろ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)