5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理論【所有と国家のゆくえ】実践

1 :革命的名無しさん:2007/03/11(日) 02:51:27
◇人の生存・生活が、そのことに同意しない人がいても、維持されるべきものであると
するなら、強制が求められる。それは一つ、実現可能性を考えるからである。つまり、
義務としないなら、その実現が――世話や扶養を自ら担う人、担わざるをえない人たちに
「ただ乗り」してしまう可能性も含めて(『自由の平等』一四九−一五一頁)――難しい
だろうということだ。もう一つは、人の生存・生活のいちいちが、その周囲の一人ひとりの
自発性によって、言葉を変えれば恣意性によって保持されるしかないことを認めないと
いうことである。このような意味で強制力は要求され、それが及ぶ範域あるいは強制力を
背景にすべきことをなす機関を国家と呼ぶのであれば、それは必要である。
(本書●頁、『自由の平等』一四五−一五六頁)

http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006b2.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts01/1999001.htm

☆ その可能性の核心を語ろう

2 :('A`U:2007/03/11(日) 08:41:21
そりゃ紅衛兵じみた他者への強要を辞さない全体主義者どもを抑圧すると言う意味での強制は必要不可欠だと思いますよ。

3 :ルソー:2007/03/11(日) 10:28:45
全部250年前に俺が書いてる事だろうが。
アフォか。

4 :革命的名無しさん:2007/03/11(日) 12:35:10
>>1
長文じゃないのは大変な進歩だが、自分の言葉じゃないから何を言ってるのかわかんねえ、結局ユーザーに「読もう」という気を喚起させない。

まだまだ「常に相手(顧客・ユーザー・取引先・家族友人etc)の利便を第一に考える」というコミュニケーション・スキルの基本が不充分。
さらに精進せよ。

5 :('A`U:2007/03/11(日) 17:36:11
>4 人のことをいえるのか?('A`

6 :革命的名無しさん:2007/03/11(日) 18:18:33
>>2
そんな意味じゃーないと思う。権力だけでなく、我々大衆も縛られるという覚悟を説いてる。

>>3
えっ、あの本やサイトには変態だったという告白はないけどなー。立岩さんは露出狂じゃないし

>>4
早めの改行が吉でつよ

>>5
顔文字ってキモイ。オッタンの顔文字はっていうことねw

7 :ルソー:2007/03/11(日) 18:26:26
ほう、『告白』を読んでるとは大したものだが、『社会契約論』読む方が先ではないかな?

8 :革命的名無しさん:2007/03/11(日) 18:30:31
ルソーたんでは、どうにもならなかったからマルクスどんだし、今の現状が
あるんでしょ。で、そんな冷たいこと言わないで、その「契約論」のエッセンスを
語ってくださいよ、旦那w 告白は内緒にしときますんで。

9 :革命的名無しさん:2007/03/11(日) 20:31:08
アンチ左翼も左翼も勘違いしてるが
@マルキシズム≠Aスターリニズム≠Bマオイズム≠Cナチズム。

@はアンチ資本主義が基本で独裁を薦めているわけではない。

ABCは独裁が基本で
特にABは@の共産の理念を誤読して独裁に至る。
ちなみにCの独裁の根拠は民族主義。

@の共産の本意は非競争型で昔の日本の農村みたいに大地に根差し多くを求めずに人が共生する社会。

10 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 00:30:19
>>9
そんな区別は完全に無意味。
マルクスからレーニン、そしてスターリンだ。
所詮、人間のやることだ。なぜ間違いが起こるのか、そこを徹底して考えないとならん。
ラベルはくだらんよ。

11 :('A`U:2007/03/12(月) 07:43:39
9の脳内ではプロ独は誰の提唱なの?

12 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 10:29:51
マルクスって独裁の薦めなんかしてないし。

13 :革命的名無しさん:2007/03/12(月) 22:15:08
極右の小室直樹のマルクス評価が一番ただしいなんて皮肉だよな。

14 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 00:09:23
すまんが、>>1に言及してくだされ。

どこでもいつでもマルクス・レーニンではおもしろくない。

15 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 00:13:49
わかんない

16 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 00:24:12
昔の日本の農村て一体いつのことだw
五公五民とかのころか。太閤検地の前か。
それともいっそ班田収授法でもできたころのことかw

17 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 01:15:45
完全雇用の一般均衡は存在しないと証明したのがケインズだ。

この論理を受けて雇用政策の要は何かを話そうじゃないか。

18 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 10:58:51
仰山党の諸君の最近の関心事なのか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
日本の国語教育10 [教育・先生]

19 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 11:34:43
>>18ワロタ

いやはや、左翼右翼以前に「日本で」「日本語で」議論するなら、なるべく「正しく」「同じルールで」話さないと議論にならないからね。

20 :革命的名無しさん:2007/03/13(火) 11:56:58
招き猫はオナヌーしたけりゃ自分の部屋(仰山党)ですればいいのに・・・

何で他人に見せたがるの?
最近ルソー思想に感化されたから?

21 :革命的名無しさん:2007/03/18(日) 14:08:39
論語:衛霊公第十五−三十一
吾嘗終日不食、終夜不寝、以思、無益、不如學也。
吾れ嘗(かつ)て終日食(く)らわず、終夜寝(い)ねず、以て思う。益なし。学ぶに如(し)かざるなり。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私も昔は一日中食事もせず、一晩中寝もしないで考えたりしたことがあったが、無駄であったな。
素直に古典を学ぶのが一番だよ。

22 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 01:55:20
02-11

子曰、温故而知新、可以爲師矣、

子の曰わく、故きを温めて新しきを知る、以て師と為るべし。

先生がいわれた、「古いことに習熟して新しいこともわきまえれば、教師となれるであろう」

23 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 01:59:24
子曰、温故而良可?

子の曰わく、うんこして良きや?


先生がいわれた、「うんこ出る〜〜〜」

24 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 02:05:18
招き猫は相変わらず「糞」が好きみたいだな。

しかし何も己の性癖を公衆に公開しなくてもよさそうなものだが。

25 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 04:30:20
小室直樹のマルクス評価ってどんなの?

26 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 12:53:53
小室直樹はマルクスの疎外論は世紀の発見だと言っている。

そしてマルクスがはじめて失業を念頭に入れた経済論をしたとも言っている。



27 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 13:24:37
小室直樹は歴史家としてもマルクスを評価してるみたい。
よく歴史を論じる際引用する。

28 :革命的名無しさん:2007/03/20(火) 15:06:10
マルクスはアフガニスタンは山が多くて戦争に不利になると言っていたのに
アフガニスタン侵攻したソ連は、どれだけマルクスを理解していたのか

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)