5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

共産主義とは何だったのか?

1 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 11:54:55
前に中川八洋著
正統の哲学 異端の思想って本を読んだ事がある


筑波大学教授の中川八洋氏によると、フランス革命、ロシア革命、毛沢東政権、金日成政権、ポルポト政権、:
これら全ての革命の原点を辿ってゆくと、独りの男に行き着く。十八世紀初頭のフランスの哲学者・
思想家であるジャン・ジャック・ルソーである。平等主義を唱えた彼の思想は、フランス革命に大きな影響を与え、
王権を否定し、ルイ十六世を断頭台に送ったのである。
ルソーの平等主義の基本は「自然に還れ」「人間は生まれたままの状態がすばらしい。
それが、純粋・無垢の赤ん坊に教育や知識を与えるから、社会は差別と矛盾に満ちるのだ」ということから、
教育や文化を否定し、伝統など害悪であるからそういうものをぶち壊せば、新しい平等社会が生まれるという、
http://www.alphapolis.co.jp/mailmaga/maga_each.php?maga_id=1000178&maga_no=8708&back=1&back_time=1161750326

2 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 11:56:27
●発行部数:8部

3 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 11:58:56
>「自然に還れ」「人間は生まれたままの状態がすばらしい。

まずこれが間違いである。
生物は自己保存、つまり子孫を残す為に競争に勝たなければならない
人間もまた然り、生まれたままならば子孫を残す為だけに
こん棒振り回し、自己保存の為の快適な環境を求めて戦うであろう

4 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:01:02
ここで共産主義者に一つ質問しよう

平等が「良い事」だと認識する心はどこから芽生えると思う?

5 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:01:19
>>3
競争をやめてるのは談合が大好きな大企業と自民党。


6 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:03:43
まず共産党主義をコケにする前に、
自民党献金者と自民党政府が
護送船団方式を必死に維持してるのをやめること。
国民には同じ穴のムジナと既に見られてる。
あとソウカの国教化の狙いも同じ。



7 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:05:23
>>5
馬鹿!
今から共産主義者の目を覚まさせてやろうとしているのに
余計な茶々入れるなよ!

>競争をやめてるのは談合が大好きな大企業と自民党。

談合が「悪い事」って感じているんだよね?
そうように思う心はどのようにして育んできたか教えてくれるかい?

8 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:06:48
大財閥なんて競争をやめてるんだから、共産主義と同じ。

>>4
>平等が「良い事」だと認識する心はどこから芽生えると思う?

喪前共産主義者が本当に平等が良いことだと思っているのか?
思考停止も甚だしい小林信者だな。
大幹部の贅沢ぶりが見えないのか?


9 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:07:41
●発行部数:8部

10 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:08:39
天皇家=金正日親子
世襲制=世襲制
全体主義=全体主義
軍国主義=軍国主義
欲しがりません勝つまでは=耐久生活
鬼畜米英=反米
大本営発表=金日成将軍不敗神話
万歳!=マンセー!
治安維持法=国家反逆罪
菊の紋章タバコ=金日成バッチ
御真影=巨大な銅像
近隣諸国に大迷惑=近隣諸国に大迷惑
朝鮮から強制連行=朝鮮へ拉致
安部くんに忠誠=ジョンイルくんにに忠誠


11 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:08:50
>>6
俺は宗教人では無いよ
中学生の頃から宗教おたくとなったが
今では全くの・・・

それらに影響される事はない。
ただ完全に束縛から離れたあとに考察した事を
おいおい説明してやろう

12 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:10:17
>>10
ウヨ坊だって北朝鮮と似たもの同士だな。

13 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:10:20
>>8
>喪前共産主義者が本当に平等が良いことだと思っているのか?
>思考停止も甚だしい小林信者だな。

この板ってインテリがいるものばかりと思っていたが
違うみたいだな

本当にっていうか
そういう建前で物事をすすめているだろ?

14 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:12:03
>>8
>大幹部の贅沢ぶりが見えないのか?

だからそれを説明するんだよ
このアホ!

共産主義といえども

>生物は自己保存、つまり子孫を残す為に競争に勝たなければならない

生存競争を勝ち抜く為の一手段

15 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:18:51
通産省が国民の税金を使って科学技術の開発をやってる
共産主義国日本に、共産主義を笑う資格は無い。


16 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:24:19
欧米では無信仰者だと分かると警戒される

これは俺が無信仰者に無なった時に彼らの気持ちがよく分かった。
何ら恐れるものがない状態というのは
何をしでかすか分からないからな

しかし俺には鍵が掛かっている
何か悪い想念が起こった時、それを打ち破る良心の存在を感じる。

それはどの様にして育まれたのはすぐに分かった
祖母の存在である
母親を幼い頃になくした俺は
ガキの頃から一人前に不眠症などになってしまった

眠れなくなった時は枕を持って祖母の所へ行くとぐっすり眠れたものさ

17 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:27:24
ほほ〜う・・・
君の肩のところにうっすらと見える、それはおばあちゃんか・・・・

18 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:31:14
また来るから
その時までに共産主義者はよく考えておく事

平等が「良い事」だと認識する心はどこから芽生えると思う?

もっとわかりやすく言おう
よし!やっと革命に成功!平等社会か到来したぞっ!

しばらくしてある人がこう言った
「力ずくでもいいから女とセックスがしたい」
「人よりたらふくウマイものが食いたい」

さてこいつに説教してみてくれ
その時にどのような価値観を基に説教しているのか注意しながら
やってみるといいぞ



19 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 12:32:16
>「力ずくでもいいから女とセックスがしたい」

「力ずくでもいいから良い女とセックスがしたい」

こっちにして

20 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 12:33:24
日本の右翼はなぜ売国主義者なのか?
アメリカの51番目の州でいいのか?
反米右翼なんて戦前の鬼畜米英と同じレベルの思考だろ。


21 :革命的名無しさん:2007/03/25(日) 14:59:10
>>1
>「自然に還れ」

マルクスは人間を自然の構成部分とすることで、「自然に帰れ」なるスローガを無効化した。


22 :何で駄目になったの?:2007/03/25(日) 20:00:58
>>21
これから始める上で断っておくが
一切の空虚な言葉遊びは止めよう

>マルクスは人間を自然の構成部分とすることで、「自然に帰れ」なるスローガを無効化した。

これをまず説明してくれ

お前の所はどうか知らないがこちらでは来週桜が満開になるだろう。
春だなぁー

これから夏の間、ファーブルよろしく大自然に入っていろいろ観察してみよう
昆虫の間ではみんな仲良く暮らしているか?

人間は生まれながらに良心が芽生えるか?
みんなで仲良く暮らせるか? 



23 :革命的名無しさん:2007/03/26(月) 11:55:39
>>15

税金の意味も分からないの?

24 :革命的名無しさん:2007/03/26(月) 12:09:29
「共産主義」なんて「資本主義」が爛熟した後でやってくる社会。
まだまだ、「資本主義」が元気だし爛熟どころか「若者」じゃな。

だいたい、「共産主義」国家と云われたところなど
どれも資本主義ですらマトモに発達したことがなかったがな。
そんなもん、上手くいくわけがないがな。

また、共産主義世界が「ユートピア」だという幻想は
大変危険だと、思う。
「ユートピア」には絶望しかない。
夢の持てない「生ける屍」化した人間しか存在し得ないであろう。

北欧諸国が、以前、完全福祉国家をつくったが
そうしたら年金生活者の自殺が増大してしまった。
だから今はそれなりの負荷を彼らに掛けることで
生きがいを持ってもらうようにしてるんだけどな。

25 :革命的名無しさん:2007/03/26(月) 13:44:24
税金は国家が国民から徴収して国家運営のために使うもの

技術開発も民間を巻き込むなり民間に還元するなりすればいいだけの話

これは普通の民主主義の国家運営



26 :何で駄目になったの?:2007/03/29(木) 05:13:34
>>24
>「共産主義」なんて「資本主義」が爛熟した後でやってくる社会。

週末に来る
ここんところ説明しておいてくれ

27 :何で駄目になったの?:2007/03/29(木) 05:14:59
つうか
俺が1から書き続けている事をまったく無視しているな
何故だ?

28 :革命的名無しさん:2007/03/29(木) 05:49:23
鷲田小弥太ってヒトが大学教授なんて偏差値50でなれる
って言ったことがあるが、
中川八洋に関しちゃこれ間違いだな。
偏差値45でなれるよ。
こいつ、ブク田和也になんの怨み抱いてるのかしらないが、
ブク田個人攻撃のみっともない本を出したことがある。
(紙の無駄遣いでハリツケものの公害だぜ)
で、この本はだな、
出鱈目ばっかり買いていて、
大江健三郎が日本共産党員なんだとさw
名誉毀損で訴えられなかったのも単に世間から無視されているゆえだろう。
ルサンチマンが右翼化すると斯くも気持ち悪くなるものか。

29 :革命的名無しさん:2007/03/29(木) 05:54:23
>>27
単にお前がキショいホース&ディアだから

30 :何で駄目になったの?:2007/03/29(木) 06:14:36
>>28
おい
1で彼の本を引用したが
事実と違うところがあったら指摘すればいいだけだ
その他の無駄な事
もう一度
自分の書いたのを読み返してごらん

31 :何で駄目になったの?:2007/03/29(木) 06:15:51
>>29
自分の理解できないことをキショいっていうのか?(キモイって事だよな?)
これは旧脳の部分が反応しているって知ってた?

32 :何で駄目になったの?:2007/03/29(木) 06:16:52
>>29
語れない奴は一々このスレに書き込まなくていいから
1から読み直して
俺の問いに答えられるならさっさと書いておけ

33 :革命的名無しさん:2007/03/29(木) 06:36:11
あなたはマジメな人みたいだからもうちょっと説明しよう。
まず「自然」なる概念は迷信だと思った方がいいです。
ロマン主義者でない左翼はこんなタームで人を説得しようとは思わないでしょう。
(「ロマン主義」ってのは侮蔑語なんで、こんなこと当たり前のことまで
今の時代、断っておかないとその後の話が通じない可能性があるね)
1840年代だったかな、すでにマルクスは「この世に無垢の自然などはない」
という意味のことを「経済学哲学草稿」で書いてます。
私は山登りが好きで、最初この言葉の意味が分からなかったのでした。
というのは、登山道のない標高の高い山に行けば「無垢の自然」がまだたくさん見られたから。
ところが、少し考えるとマルクスの言っていることが分かった。
こういうことです。
私は素っ裸で山に入るわけはない。
私は例えばゴアテックスの雨具を持っていく。
この「ゴアテックスの雨具携帯」の時点で私はすでに「自然的」でない山登りをやっているのだ。
ゴアテックスの雨具は私が作ったものではない。
簡単に言って、ゴアテックスを発明した人、その原材料を採取した人、
それを運搬した人、アウトドア用品製造会社に働く人、
その他大勢の人たちの仕事があって私はゴアテックスの雨具を山に持っていくことが
できたわけで、、
だから「単独行」というのは言葉の上だけのことで、
私が個人の「裸一貫」で山の「自然」に向き合っているわけではなかった。
マルクスが言った「人手の入らない無垢な自然など地球上にありえない」
というのはこういう意味だろう。
人間は「人間の関係性」の上に生きている。
それなら、自分のうちに一人では生きられない「弱者」を見て
他者との「平等な関わり」を望むのは「自然の人情」でもある・・

これだけでは途中だが、ひとまずここまで。
中川八洋なんて官許低脳より、
三浦つとむという在野の学者の本をお奨めする。


34 :革命的名無しさん:2007/03/29(木) 20:48:20
  今回はアメリカも、北朝鮮という国は、その行動の裏に、何かしらテーマを持ってるんではないかと考え始めた節が在る
前に書いたように北は世界の貧富の大差があまりにひどいことが放置されてるのにたいして

先進国全般が、世界の貧困層に対して先進国の収入の1から2%くらいを供与すべきだという普遍的テーマを背負っているようだ
そういうことをしようとしない先進国に抗議していくという基本姿勢があるようだ

今回アメリカはそういうものがあるかもしれないと考えたような気がする
日本はそういうことを想像もできない救う会に振り回されてなんにも気がついてない

生活という下部構造が政治意識という上部構造を規定する



13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)