5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【NFS】早大大学院ファイナンス研究科U【NFS】

1 :日本橋:04/10/28 15:13:36
引き続き仲良く語りましょう

695 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 09:00:46
>>694
何度も書くが、NFSは研究機関ではなくビジネススクール。
研究体制の話を持ち出されても、「それがどうした」という話。
早稲田の研究体制云々を言いたいならなら、商学研究科とか経済学研究科みたいに博士課程までついてる研究科に話をぶつけてね。

教授の昔の論文なんて、知ってる人は知ってるし、知らない人は知らない。
必要な論文は教授が教えてくれるし。
自分にとって必要で最新の情報が最小限の努力で手に入れば、それで十分だと思うよ。

そうそう、あなたが認めるビジネススクールを具体的に教えて欲しいね。
NFSと比較する以上、博士課程がある所は答えにならないよ。

696 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 09:54:56
>>695
確かにそうですよね。
694は、論理の飛躍がある。

697 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 11:28:48
在校生だけど、そんなに研究のレベルは高くないと思うよ。
しょせん、寄せ集め集団だからね。

698 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 11:42:45
来たい奴が来れば、いいだけでしょ〜

いちいち、文句を言うなら来るな。

699 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 12:07:37
面接って集団とかでやるの?
というか面接キツイのか?

700 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 21:57:21
age

701 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 21:58:01
age

702 :名無しさん@あたっかー:2007/02/13(火) 22:08:50
>699
面接は個別です。過大な心配は無用です。
自分の考え方をきちんとまとめておけば、OKですよ。


703 :名無しさん@あたっかー:2007/02/14(水) 05:20:28
>>695
たしかに694の書き方は嫌味だが、ある種の真実であるのも事実。いわゆる海外の
(「欧米」ではなくアジアも香港科技大など)ランキング上位校では、一流学会誌に
載る研究を発表しないと、大学に残れない(クビになる)。もちろん、講義(教育)が
きちんとできるのは当然で、こちらは学生の授業評価が悪すぎると追い出される。

日本は一度雇われると、よほどの怠慢かセクハラでもしない限りクビにはならないから、
講義がいい加減でも、研究業績が何もなくても「大学教授でございます」と、TVや
雑誌で好き勝手コメントしてれば、お給料をもらえるという寸法。でも、これって
Wに限ったことではないよ。H大ICSの某教授&上場企業代表なんかそうでしょ?

704 :名無しさん@あたっかー:2007/02/14(水) 14:52:32
それでは、私も>>703さんに関連してレスしておきましょうか。

私も日本の大学の研究レベルの低さは「Wに限ったことではない」と思いますが、Wは
そのレベルが低すぎるんですね、知名度の割には。H大は知名度分の業績を出している
と思いますよ。

例えば、教授にしても、太田、野口、森平、首藤はもう学者としては「終わってる」わけです
ね。最近辞めた高森なんかは一体何しに来たのかと思います。定年間際の人材に高給を
払うぐらいなら、なぜ、海外から若手のPhD取得者を引っ張って来ないんでしょうか?

アメリカで経済学のPhDを取っても、アカデミックな就職が出来ない人間は山ほどいるので、
そういうのを連れて来て英語で授業をさせればいいと思うんですね。実際、「国際金融」とい
うコースを設けながら、英語で授業をしないというのはナンセンス以外何者でもないですよ。

結局は、「大村と愉快な仲間達」だけで専任教員を占めてしまったわけですね。この辺が
如何にも偏狭な印象がします。

>>695にも細かく反論できますが、長くなるので、この辺で止めておきますね。

705 :名無しさん@あたっかー:2007/02/14(水) 16:25:21
私が心霊研究を始める前から興味を持っていたのは、誰が世界を動かしているのかということだった。
世界はこの世だけだと思っていたからね。私の狭い部屋の壁にあたる部分はほとんど本箱で占められているが、

そのなかに一冊の印象深い本がある。ゲーリー・アレン著「ロックフェラー帝国の陰謀」1,2,原題は(Rockefeller file)である。
当のアメリカでは発禁になったそうで、1984年、自由国民社発行であるから20年前読んだ本であるが、
これでそれまでの政治、経済の疑問の多くが理解出来るようになった。私は会う人ごとに驚きを話すのだが、
当時は誰も本気にしてはくれず、陰謀じゃないの?という顔をされたものだった。

その後ロスチャイルドやらロックフェラーについてはぼつぼつと書かれるようになった。
広瀬 隆氏は「赤い楯」以降、ロスチャイルド他ユダヤ資本に詳しいし、
副島隆彦氏、中丸薫氏の著書も次々と刊行されていて参考になった。
インターネットの時代到来でネットでは大田 竜氏を始めとして詳しく取り上げている
サイトも現れているが、依然としてメジャーでは陰謀扱いにされている。

イラクでの戦争も表の政府の意向の裏にこれら見えざる政府の意志が
働いていることを読まないと理解できないだろう。

ライブドアのニッポン放送株の買占め騒ぎも、
このような巨大資本が日本のサラリーマン経営者を狙ってうごめいていることを、
あらかじめ知っていれば起きなかっただろう。
資本主義と分かっていながら日本の経営者は根っからの資本家ではないから、
資本の本当の恐さと力を知らないのではないのか。陰謀じゃないよ。

シオンの議定書を今のうちに読んでおいたほうがいいのでは。

書かれていることが一つ、また一つと現実化している。




706 :名無しさん@あたっかー:2007/02/14(水) 20:44:46
確かNFSの目的は「社会人の再教育」だったはず。
人によって価値観が違うわけで、「海外では〜」とか「教授のレベルが〜」というのは、学生にとって1つの価値観に過ぎない。
ビジネススクール卒業者の就職市場が存在しない日本において、海外のビジネススクールの一般論を語っても仕方ない。
あと文句を言ってる輩が触れていない「社会人が通学できる時間」、「日本橋というロケーション」、「卒業しやすさ」を重要視する人もいる。
それにしても何か執着する理由でもあるのだろうか。
NFSは、ファイナンスに特化したビジネススクールであり、その形態にメリットを見出す人がいる以上、存在価値がある。

707 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 00:07:37
>>704
>695にも細かく反論できますが、長くなるので、この辺で止めておきますね。

反論マダー?www

708 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 03:47:25
↑レベルの低そうなレス。さすが早稲田www

709 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 07:56:07
>>708
くだらない煽り・・・

710 :名無しさん@あたっかー:2007/02/17(土) 01:05:44
で、>>704>>695に対する細かい反論マダー?

711 :名無しさん@あたっかー:2007/02/17(土) 08:23:30
>>710
そんなに煽るなよw
おまえが内部の誰か特定できるではないかw

712 :名無しさん@あたっかー:2007/02/18(日) 02:09:24
まず大前提としてアメリカのBSと同じ水準で研究や教育をやる、
というのは無理。先生の能力以前に人数が違うもん。大企業相手に
竹槍で戦えるかって話。だからとにかくファイナンスに資源を集めて、
(FE養成コースでなく)MBAレベルのものを引き伸ばしてだらだらとやる、
というNFSの戦略はアリだと思う。多分それでも国内の殆どのMBAよりは役に立つ。

逆に言えばその程度のモンだということ。学校として先端をリードしたいわけでもなく、
ハリボテにつぎはぎをして出来上がってるもんだと思っておけば腹も立たない。

713 :名無しさん@あたっかー:2007/02/18(日) 02:21:30
>>712
意味が分からない。分かりやすく説明してください

714 :名無しさん@あたっかー:2007/02/18(日) 07:35:52
>>712
確かにFE養成は難しいね。
その手の教育ができるのは、池田先生、中里先生ぐらいだしね。
次点は四塚先生、森平先生かな。

>>713
ハリボテという表現も微妙だが、こんなところじゃないの?
・FE養成するほど教授がいないので、先端をリードするのは無理がある。
・ファイナンスに資源を集めたMBAなので、色々な講師が集まってくる。

715 :名無しさん@あたっかー:2007/02/18(日) 08:17:16
つうかアメリカだったらNFS行く層の多くは通常のMBA行ってコアコースこなした上で
ファイナンスの授業取るだろ。日本のMBAは一通り分野を揃えるのが精一杯でその上に
専門を積み上げられるまでなかなか行ってないから、NFSのやり方でも客がつくと。

716 :名無しさん@あたっかー:2007/02/21(水) 03:24:29
実際、ここのファイナンスの教育レベルは、どの程度なのでしょうか?

今、会計士の勉強を始めたばかりなんですけど、
ここで学ぶファイナンスは、専門学校で会計士の勉強をするのと
比べると巨額の金を突っ込むだけの価値はあるのでしょうか?

来年、ダブルスクールも兼ねてファイナンス研究科に
入学しようかと考えております。コメントをお願いします。

コメントをいただけますでしょうか?

717 :名無しさん@あたっかー:2007/02/21(水) 20:09:43
>>716
教育レベルは履修方法によって違うので、コメントが難しい。
教授や講義によって要求されるレベルがバラバラ。
少なくとも研究機関ではない。

ファイナンスと会計(アカウンティング)は違うので、単純な比較はできないよ。
ダブルスクールのメリットはこんな感じかな。
・院生(院卒)という社会的な肩書きが手に入る。
・合格しなかった時の保険になる(就職活動を先延ばし)。
・幅広く知り合いができる。
・会計士で勉強するような科目を受講することで勉強の負荷を減らせる。

メリットやデメリットを金銭的価値に直してみて、採算が取れるかどうかは、個人の問題。
まあ大半の学生は、採算が取れると思ったから入学したわけ。

USCPAを考えてるなら、グアム州とかの会計単位を揃えるのは難しいよ(会計単位になる講義が少ない)。
同じお金を出すなら、会計研究科に行ったほうがいいかも。
会計研とファイナンス研の両方に出願してみれば?

718 :名無しさん@あたっかー:2007/02/22(木) 21:13:52
ここのAO入試倍率ってどんくらい?

719 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 21:49:00
川口先生が所長になって、早稲田で不動産研究所ができるらしいね。
大学が国内で不動産研究機関を設立するのは初めて。
これからは不動産を売りにしていくのかな?


720 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 22:33:20
一年生前期の授業って、選択科目を多く履修できないの?
あと、前のほうで書かれてるように一年の基礎科目は7時限中心ですか?

721 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 16:54:05
>>720
1年の前期でも、選択科目を多く履修することはできます。
但し、基礎科目とコア科目(必修)が翌期以降に残ってしまうので
一般的には1年前期は必修中心に履修することが多いよ。
時間割は在校生には3月2日に発表されるので、まだわからない。
今までは7限中心、ということはなかった。

722 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 22:02:45
>>720
うまく講義を組み合わせて、平日7限+土曜だけで卒業する人もいる。
平日6限に日本橋に来れない人もいるし。
但し週2日×2コマで教えてる教授が多いので、取りたい講義が6限になるか7限になるかは五分五分。
土曜はそれほど講義が多くない。

723 :名無しさん@あたっかー:2007/02/28(水) 02:58:17
>719
不動産系はこの大学院で最大派閥だしね
優秀な社会人が多い


724 :名無しさん@あたっかー:2007/03/02(金) 13:34:18
ファイナンス研究科の2006年度の倍率 1.3倍だったんだな。

プレシデント(2007.3.19号)に国内MBAの特集が色々と載っているね。

725 :名無しさん@あたっかー:2007/03/03(土) 00:39:17
企業推薦の連中は基本落ちないだろうから
個人のAOだと倍率少し高くなりそうじゃないか?

726 :名無しさん@あたっかー:2007/03/03(土) 11:04:56
通常のAOだと2倍だな


727 :名無しさん@あたっかー:2007/03/04(日) 12:04:32
前のほうの書き込み読むと「名刺交換」とか人脈広がるみたいだけど
広げるためには、入学前の準備講座とか取ったほうがいいですかね?
いろいろな方と知り合いたいのですが、何かコツみたいのありますか?

728 :名無しさん@あたっかー:2007/03/04(日) 13:34:50
1年もすればほとんどの同期の顔と名前を覚えるから大丈夫。
前期、後期の試験終了後に懇親会がある。
それに卒業生との交流会もゼミ単位であったりする。

729 :名無しさん@あたっかー:2007/03/06(火) 18:12:21
>>725

本当に、個人のAOの倍率は、2倍以上もあるのか?

730 :名無しさん@あたっかー:2007/03/06(火) 21:47:23
準備講座って結構な人数が取るものなんですかね。


731 :名無しさん@あたっかー:2007/03/09(金) 22:59:36
ここは民間就職強い?

732 :名無しさん@あたっかー:2007/03/15(木) 23:55:31
>>725

本当に、個人のAOの倍率は、2倍以上もあるのか?


733 :名無しさん@あたっかー:2007/03/16(金) 00:47:22
うそでも本当でもどうでもいいだろ
自分で調べろよ 情けないな

734 :名無しさん@あたっかー:2007/03/16(金) 07:15:23
>>725

本当に、個人のAOの倍率は、2倍以上もあるのか

735 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 00:51:31
確かに2倍以上あるが外資金融、またはメガバンク勤務ならほぼ全入。

736 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 02:00:28
>>735
メガバンクは、同じ職歴の人が競合しそうで、むしろ競争率が高くなりそう。
大学が高学歴なので、入りやすいだけかもしれない。
他の金融、不動産、会計士、税理士、FPあたりでも同じことが言えるけど。
珍しい職歴で、ファイナンスを学ぶ動機を理論的に語れるのが、競合相手がいなくて、最も受かりやすいパターンだと思う。
大学の成績と推薦書の価値は、よくわからん。

737 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 21:33:31
実務経験の無い分野の授業とかゼミとるとやっぱりついていけない?


738 :名無しさん@あたっかー:2007/03/22(木) 00:28:01
>>737
本人のやる気次第だけど、真面目にやればついていけるのでは・・・
実務経験のない分野の講義を望んで取る人もいるし、気にしなくていいんじゃない。
実務ではないので失敗を気にしなくていいし、そんな勉強をするのは、貴重な機会だよ。

739 :738:2007/03/22(木) 00:32:58
追加。
NFSの後に他の院を狙ってるとか、成績が重要な人にとっては、別の話。
成績が相対評価なので、大学時代のノリでは、簡単にA(優)を取れない。
成績上位層は、実務を知ってる人+頭のいい人が多いので、そこに割って入るのは結構大変。

740 :名無しさん@あたっかー:2007/03/24(土) 01:19:32
最近、「投資の科学」という面白い本を見つけたんですが、
川口先生監修で翻訳はNFSの学生が行ったみたいですね。
この本はマーケット関係者間で評価が高いと聞きます。

741 :名無しさん@あたっかー:2007/03/25(日) 21:11:26
【ご参考】
東京大学大学院 教育学研究科 大学経営・政策コースは
優秀な皆様の入学を期待します。
http://www.geocities.jp/utam2005/
社会人の方は在職したまま履修することが可能です。
主な授業は18:00〜(金)および土曜日。夏冬の集中講義です。
ただし入試選抜レベルは相応に高いので十分準備をされてください。
研究分野は高等教育ですが、海外の大学の事例研究、統計分析、
ゼミなどかなり大学経営に対応する実践的な内容となっております。
既出問題は上記URLで入手方法が記載されているほか、過去2回の
合格者体験談も掲載されています。

742 :名無しさん@あたっかー:2007/03/30(金) 00:38:42
ここ授業料高すぎ。
全日行く奴だったら京大BSのファイナンスに流れちゃうんじゃないの??
友達に聞いたけど、京大BSのファイナンス結構いいみたいよ。
かなり少人数で、一通り科目もあるしみたいだし。
野村の金融工学研究センターの研究員による授業とか二年の授業はほとんど実務家らしい。
けど場所が京都だから行くのは迷うけど。。

743 :名無しさん@あたっかー:2007/03/30(金) 06:17:09
京都工作員、乙

744 :名無しさん@あたっかー:2007/03/30(金) 06:57:38
>>741 >>742
素直に「東大」の勝ち

学卒で全日MBA行く位ならば丸の内か霞ヶ関に就職して東大院へ
行った方がお得。日経に掲載されるのは最終学歴。




188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)