5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■製造業に未来はあるんですか?■

1 :名無しさん@あたっかー:2005/11/22(火) 02:29:35
ライフサイクルの短命化、リードタイムの短縮化、
そして徹底したプロダクトイノベーション。

実はそのコスト最適化が招いているのが製品寿命短命化のスパイラル。


今後製造業はさらに競争激化の渦中に引き込まれ、
収益を得る構造を構築するのが困難になると思われますわ。

このスレは製品寿命の最適化を中心に、製造業の未来を考えることを目的としています。
製造業に従事している方の意見など大歓迎です。

よろしくお願いします。

2 :名無しさん@あたっかー:2005/11/22(火) 02:33:43
真夜中にスレ立てるもんじゃねーな。

3 :名無しさん@あたっかー:2005/11/23(水) 22:44:22


4 :清香 ◆Beauty/ygs :2005/11/23(水) 22:49:16
ウチの旦那、製造業だけどOEMの上に得意先は上場だけなんで
特に問題なし。
問題があれば食品関係なんで天候ぐらい。
ま〜その年の商品(材料)の質や出来高ぐらいかな意識してるんはw
製造業なんかするもんじゃないw
嫁の稼ぎを旦那が皆もって逝きよる o(`ω´*)o
頭一つで稼げる仕入と家賃の掛からんビジネスが一番美味しい罠
よってこのスレ終了!!! (=゚ω゚)ノ  

5 :名無しさん@あたっかー:2005/11/24(木) 01:05:08
ライフサイクルを伸ばす方法なんてあるのかな?
消費者の気持ちを動かすために
モデルチェンジって方法をクライスラーが使い始めた時点から、
終わりの見えないレースが始まってしまった。
消費者がすぐ飽きてしまう、or新しい刺激が欲しいと思ってしまう限り
どうにもならないよ。
いいもの作って安く売ってるだけじゃ、いつまでたっても駄目じゃないの?
とりあえず、製品ライフサイクル考えるよりも、
もっと高く売る仕組みを考えた方がいいんじゃない?


6 :名無しさん@あたっかー:2005/11/24(木) 08:40:07
おいしいと思うけどなあ、製造業。
なんでダメと思うかわからないなあ。
「現場」の実業って非常に大事だよ。それがないと頭脳労働者も減る。

飲食店も頭脳商売も、これから始める人は多いと思う。
参入障壁が低いから。
製造業はなかなか起業できないよ。
一からはじめるのに億単位のお金いるし。
だから既存の企業の重要度は高まると思うなあ。
ま、今の時点で生きるのに大変な会社はいけないけどね。

7 :名無しさん@あたっかー:2005/11/24(木) 15:31:07
製造業の一員だけど
国内の製造業で未来の展望は・・・・・

ずーと開けなくて困ってます.




8 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/24(木) 17:27:15
>製造業なんかするもんじゃないw

んな事言わんといて下さいよ〜(つД`)
ウチは小売もやってるけど基本的には製造業なんすからw

うちの場合は「製品寿命短命化のスパイラル」に陥らないような製品造り
とマーケティングに努めているよ。 服やアクセの世界はとかく売り上げの
維持を新製品投入に依存しがちだからね。 それを続けて効率がどんどん
悪くなって倒れてしまう事例を沢山見てきたし。一時的に何十億売っても
倒れたんじゃ本末転倒。 ボチボチでも生き延びられればいいさw

9 :名無しさん@あたっかー:2005/11/24(木) 17:50:12
>倒れたんじゃ本末転倒。 ボチボチでも生き延びられればいいさw

本とにね、ゆっくり、のんびり、ぼちぼちと営業できれば
良いなーと常々思う、 最近少々疲れぎみです
昔、近所にあった鍛冶屋みたいに、親父さんと弟子一人で
トンテンカン、トンテンカンと鎚音響かせ鎌の製造とか、
まあ、今ではとてもとても無理でしょうけれど.

10 :名無しさん@あたっかー:2005/11/24(木) 19:47:14
製造業ってダメなの?ウチの税理士は製造業関連の業績は良いって言ってた
けどな〜愛知県だからTOYOTAがあるからいいんかな?

11 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/24(木) 19:58:17
>>9
お疲れ、まあ一杯どうぞ( ´∀`)つt[]

んだな〜、マトモに競争しようと思うと疲れるね、俺は最近、いかに競争に
勝つかじゃなく、いかに競争にならないかばかり考えてるよ。

>>10
いいのは外需関連だけでしょ。円安だし。
国内向けの製品を国内で作ってる所は厳しいと思われ。

12 :1:2005/11/24(木) 21:42:15
スレ立て逃げしたみたいになってしまい、申し訳ないです。

プロダクトライフサイクルの長い製品と短い製品の根本的違いってなんですかね。

小麦粉なんかは登場から今まで姿を変えていない。それは製品に体化される技術に革新を起こす必要がないから。
逆にデジカメなんかはすぐモデルチェンジしてしまう。これは技術の発展速度が速いから。

プロダクトライフサイクルを縮めているのは、こうした技術の発展速度の違いだけなんでしょうか。

他の要因を感じている方いますか?

13 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/24(木) 23:36:03
>>12
なかなかいい課題だね〜。 うちの永遠のテーマだ罠。
ライフサイクルの短縮は主に企業の生産力が過剰なためでしょう。新製品の
投入が容易になっているから、企業も最初から2〜3年売れれば良しとして
開発するからね。 あと消費者心理の変化とか。新しいものが出るとすぐに
スイッチする人が多いのも寿命が縮む原因でしょ。また、修理して長く使う
より買い換えた方が早いしコストもかからない場合が多いからね。

で、ライフサイクルの長い物ってのは、強力なブランドイメージを確立して
いる物と、ベーシックな機能やデザインのものだと思う。それこそマヨネーズ
とかタバスコとか。もう変更する余地がないって所まで成熟しきってて。

14 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/24(木) 23:45:32
アクセ業界の場合で言うと、原宿の某G店が超長寿の典型。うちの目標
でもある罠。 殆ど新製品を投入しないばかりでなく、30年前の型を今でも
平気で使っている。それで毎日行列w まあ、国内レベルで見てもレアケース
中のレアケースであまり参考にはならないけど、物造り業の一つの理想では
あるなぁ。 

15 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/25(金) 00:00:19
>デジカメなんかはすぐモデルチェンジしてしまう。これは技術の発展速度が速いから。

技術発展が早いからというより、逆に、競争の激化で投入した製品の優位性を
すぐに追随者に奪われてしまうから、必然的に技術進歩を早めざるを得ないとも
言えるよね。


16 :1 ◆DfaoninXRE :2005/11/25(金) 01:12:17
>>◆gz3eeJ1DVw 様貴重な意見どうもです。
コトラーさんもなんだか同じ様なこと言ってました。

2〜3年で開発コストを回収出来るから、あえて製品寿命を長く設定する必要がなく、
むしろライフサイクルコスティングの観点から、敢えて製品寿命を限定する、
売りきりの手法で製品を投入しているところも多いみたいですね。

技術革新の速度に関しては、フォロアーの脅威と技術革新によって収益を得るモデル
という二つの方向性が作用し、製品寿命短命化のスパイラルが起こっているのでは、
と私めは思っておりまする。

脱コモディティ化と言うことで、人々のライフスタイル自体を変えてしまうような製品を
作ることが出来れば、一時的には製品寿命の脅威から抜けられるんですが、
ソニーの言っております新しいライフスタイルの提案は、なかなか成功しないみたいですねぇ。

17 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/25(金) 01:29:30
>>16
するどい! コトラーの受け売りですよ、「思考法」のw

で、原宿のG店は、強力なブランドがあって競争優位があるから技術革新を
する必要が全くない。 30年前のデザインと30年前の技法。 
日本のネイティブアクセのベーシックを作ったのはココなんだけど、フロンティア
ってのはとにかく強い。 ココは拡販路線をあえて取らず、需給を均衡させない
ように巧みに生産調整を行って価値を維持してるわけだけど、それはブランド有りき、
人気ありきで出来る事であって、うちらの無名が真似したら潰れるだけなんだよねw

18 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/25(金) 01:36:14
ソニーは失敗したようだけど、アップルのipodは見事に成功したよね、
ipodのある生活の提案。ブランドイメージもいいしデザインも完璧。
製品のヴァージョンアップはあると思うけど、ポータブルプレイヤ市場では、
しばらくその地位が揺らぐ事はないんじゃないかな。

19 :名無しさん@あたっかー:2005/11/25(金) 10:47:02
製品寿命が短いことによって、経済が活性化していることでは?
良い点も悪い点も有るだろうが
ipodも今現在は成功しているでしょうが、いずれ別のそれ以上の
商品が造られるでしょう。
確かに、製造業としては長寿命の商品を造りつづけたほうが
良いですけれどね
実際製造業に携わる一人として「製造業の未来・?」で
思考錯誤しています.

20 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/25(金) 11:09:46
>>19
>経済が活性化していることでは?

活性化している部分もあるけど、非効率化してる部分も大きいと思う。
これは、製造業でも開発メーカーなのか、OEMや下請けなのかで明暗が
分かれると思う。 実際、金型とか鋳造関係なんかは伸びてるからね。

俺はipodの脅威になるのはipodの新製品だと思うね。アップルが売ってるのは
ipodというマシンじゃなくて、ipodがあるライフスタイル。マシンのスペック
の問題じゃないんだな。 若者の間ではもう手放せない存在になっていて、
ipodユーザーはipod間の機種変更しかしない。実際ipod以上のマシンは存在
するかもしれないけど、ipod程アフターマーケットが充実してるマシンが存在
しないのを見れば判ると思うよ。

21 :名無しさん@あたっかー:2005/11/25(金) 20:52:19
日本政策投資銀行の調査によると、製品寿命短命化の原因は
消費者ニーズの多様化だそう。

じゃあ、なんでニーズは多様化したの?

そこに解決策があるかもね

22 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/25(金) 21:23:31
>消費者ニーズの多様化だそう。

消費者ニーズが多様化したのは、企業間の過当競争によって市場が極端に
細分化していったのが原因。 つまり消費者がニーズを多様化させていったの
ではなく、企業側が選択肢を作り過ぎた。 ある市場が飽和すると、各企業は
次々と新製品を投入して市場間のニッチを埋めていこうとするからなんだよね。
まあ、これも子虎の受け売りなんだけどw

もし市場の細分化を止めようと思ったら、もう企業を全部国有化して計画経済を
やるしかないな〜。 そうすれば製品寿命は飛躍的に延びるぞw

23 :1 ◆DfaoninXRE :2005/11/26(土) 00:35:06
>>21
その調査は拝読しております。
なんて言うか、あの調査はアンケート形式だったので、
要因に対して誘導があったのではと思ってしまいます。
だって綺麗に「競争の激化」と「消費者ニーズの多様化」に分かれるなんて、
プロダクトライフサイクルを研究してる身としてはあり得ないんじゃないかと。

>>22
毎度参考になる意見ありがとうございます。
企業はニッチ戦略だの製品差別化戦略だのを
行う大義名分として「消費者ニーズの多様化」を挙げる傾向がありますな。
小虎先生は企業が市場細分化を招いていると論じてますが、
全くもってその通りだと一消費者として思います。

なんだこの両者の矛盾は(゜ε゜;)!!
私としてはこの見えない敵との過当競争が競争激化のスパイラルを招いてるんじゃないかと。

24 : ◆gz3eeJ1DVw :2005/11/26(土) 02:58:10
>>23
ハイパーコンペティションだのセグメンテーションだのってのは、もともと
資本主義経済が宿命的に抱えている、いわば持病みたいなものだからねぇ。
競争原理は資本主義の根幹なわけだから。 これを排除しようと思ったら、
それこそ22で書いたように社会化するしかないんだ。

君の言うところの「見えない敵」の正体ってのは実は資本主義に他ならないんだよ。
まあ、今更そんな事言ってもしょうがないんだけどねw

25 :名無しさん@あたっかー:2005/12/18(日) 12:21:48
ニューエコノミーなどもう古い。
これからの時代は通貨廃絶です。
ロボットが人間の代わりに働くようになれば、
人間は働かずしてロボットが生産した生活必需品を
受け取ることができるようになる。
それならば何故人間が働かなければならない?
何故通貨などが必要になる?
ロボットが人間の代わりに働くようになれば通貨廃絶は
成し遂げられる。
これが新時代の経済理論だ。

26 :名無しさん@あたっかー:2006/01/13(金) 10:14:10

ならば人間も不要になる?




27 :名無しさん@あたっかー:2006/01/15(日) 22:31:48
>>25
いいこという。
ロボットと言うよりも労働者がゼロのビジネスモデルね。
>>26
なる!
だから少子化なんて国家や政府はがくぶるだが
資本家にとってはなんと言うことはない。


28 :名無しさん@あたっかー:2006/01/18(水) 15:42:53
最近国内に工場を建設している
大手企業がニュースになっているが
この傾向は今後どのような流れになるんですかね?
今までは、海外に投資していたのが
国内になったことは」?
昨日もNHKで九州地方の製造工場の立ち上げが
放映されていた。国内回帰?

29 :名無しさん@あたっかー:2006/02/04(土) 22:18:02
今後の製造業は人件費が高い日本や欧米を初めとした先進国より
人件費の安価な中国、東南アジア、東欧等で儲かるのでは??
実際、多国籍企業の多くがそれらの地域に工場を移転している。

30 :名無しさん@あたっかー:2006/02/05(日) 11:58:48
>>29
それは10年も前の話。
海外への投資と同時に技術まで海外へ出してしまい
日本の製造業が堕落してしまった反省から、
安価で技術のあまり要らないものは海外へ
技術が必要なものは国内というように変わってきている。

31 :名無しさん@あたっかー:2006/02/06(月) 10:13:27
キャノンを見てください
国内を重視しているようだ


32 :名無しさん@あたっかー:2006/02/06(月) 19:11:51
少なくともGDPでは日本はもうだめだな。
いつから下がりだすことやら・・・
中印の追いあげ激しいし。

33 :名無しさん@あたっかー:2006/02/09(木) 17:09:31
そうやって製造業は世界を渡り歩く
地球規模の渡世人
行き着く先は何処だろう

34 :名無しさん@あたっかー:2006/06/14(水) 22:23:43


35 :名無しさん@あたっかー:2006/09/20(水) 15:40:37
 

36 :SAYAKA@安倍政権誕生 ◆Beauty/ygs :2006/09/20(水) 17:23:55
おお〜アクやんに暗中さんまでいてはるやんw
割とマジメなスレなんだが話が固くて伸びなかったか?w
ウチの旦那の会社見てると製造業はつくづく大変だと思う。
もっとも旦那の場合、経営者としてはかなり疑問が残るので
あのままトップ営業マンとして残してあげた方が良かったのかと
会社を乗っ取った私が今更、悩むのもなんだが(ry
ま〜製造業には製造業でしか味わえない醍醐味があるのでしょうが
「頭」一つ企画で稼いで来た私には「対コスト」及び「その維持」面で
どうしても製造業は割に合わないと考える。
しかし日本から製造業が消えたら・・・年収3百万の低所得者層がいつかは
クーデターを起こしそうな(ry

37 :名無しさん@あたっかー:2006/09/20(水) 22:37:19
まあ、あれだ。
とりあえず>>1はこれでも見なさいってこった。
ttp://www.pride-yk.com/
ttp://keiei.exblog.jp/

38 :名無しさん@あたっかー:2006/09/20(水) 22:44:10
安倍新政権が実行するであろう政策は、日本「軍」が、米英シオニストイスラエルの軍隊と共に、
全イスラム世界との戦争に参戦出来るようにすることである。来るべき、安倍新政権が、
イラン大統領にひとしい、など。なにをこのひとたちは妄想して居るのであろうか。
米国(イルミナティサタニスト世界権力)が小泉のあとの日本政権に要求するものは、
日本人の「血」(とりあえずは、一般民間人も含まれる日本『軍』の兵隊の血)、以外の何者でもない。
もちろんこの要求を次の自民党政権が実行しようとするとき。或る程度の日本人の抵抗は生じるであろう。
それに対しては、国家権力(米国=イルミナティの走狗)の弾圧体制の圧倒的、全面的強化、あるのみ。
この権力の弾圧体制の中には、八月十五日、山形県鶴岡市の加藤紘一代議士の実家と事務所に
放火全焼せしめた「右翼」のテロの強化、が含まれるであろう。
この米国(イルミナティ)の要求に逆らうものに対しては、
マスコミによる中傷誹謗、警察、右翼のテロ、スキャンダル、
などを含む、圧倒的弾圧が加えられるであろう。
要するに、米国(イルミナティ)占領軍の武力が、種々のかたちで発動されるのである。
日本人の敵は、米国(イルミナティサタニスト世界権力)であることに気付くべき時である。

<脅迫電話>田中真紀子議員に相次ぐ 脅迫事件として捜査
田中真紀子衆院議員(無所属)の東京都文京区内の自宅などに同一人物とみられる男から脅迫電話が相次いでいることが分かった。
田中議員は被害届を出しており、警視庁大塚署が脅迫事件として捜査している。
調べでは、電話は最近では今月9日午前あり、「おまえの口を金属バットで殴って叩きつぶしてやる」などと自宅の留守番電話の
録音テープに吹き込まれていた。関西なまりのある声で、以前から自宅と事務所に同じ男からと
見られる脅迫電話があったという。田中議員は9日、被害届を提出した。
(毎日新聞) - 9月20日13時21分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060920-00000063-mai-soci



39 :名無しさん@あたっかー:2006/12/01(金) 11:58:47
http://cgi.2chan.net/o/src/1164797405322.jpg

40 :名無しさん@あたっかー:2006/12/01(金) 14:33:46
日本に於ける製造業は。基本的にいえば終わりですな。
特殊なものとか、高度なものは残るでしょうが。
それ以外の汎用品は、もっともっと海外へシフトしていく。

高度なものとか特殊な製造業に携わっていなければ、
早々に見切りを付けて転職した方が賢明ですぞ。

下りのエレベーターに乗っちゃ、どんなに頑張っても報われなくなるので。
辛さと虚しさは今以上にハッキリしてくる。
この業界が好きな人なら別だが(心中したいなら別だが)、
過去の栄華は早めに振り切った方がいいですぞ。

41 :名無しさん@あたっかー:2006/12/15(金) 15:20:49
日本に於ける製造業は基礎原料の取り合いに勝てるかどうかで決まるのではないの?
原油 金属 ガスなどなど
化学系の会社ですが大手商社さんがどれだけ買い付けてくれるかで私どもの未来は決まってる気が

42 :名無しさん@あたっかー:2007/01/16(火) 00:28:20
わしは製造業にこそ未来を感じる。
多くのサービス業はたいてい参入障壁が低くて、儲かる分野はすぐさま競争が激しくなって飽和してしまう。インターネットの発展でこの傾向に拍車がかかっている気がする。

製造業で、ニッチ商品を作ればかなり美味しいとおもうのだが・・・いろんな製造業があるし何ともいえないが


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)