5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新時代の新聞販売店3

1 :news:2007/01/22(月) 09:28:33
新聞の未来を考えたら、マイナス材料に事欠きませんが、
これからも地域から愛され必要とされる新聞販売店であるため
には「どうすればよいか」意見交換したいと思います。

2 :名無しさん@あたっかー:2007/01/22(月) 15:16:03
 前スレより
>読売新聞で検証すれば昭和52年に朝日を抜いた時が720万部となっているが、
>昭和50年の世帯数は3373万世帯だから普及率だと21.3%という数字になり、
>1000万部を突破したのが平成6年で、平成7年が4411万世帯なので22.7%、
>現在の部数は1003万部で、平成17年の世帯数は4953万世帯で20.3%となる。
>朝日を抜いた頃はまだ全国展開の途上であり、都市部への人口移動を考えると、
>インターネットの影響を受けるまで、実のところ現状維持的なノルマでしかなく、
>それ以降はマイナスを容認しているレベルであり、無茶なノルマとは言えない。
>朝日新聞にいたっては現在812万部だから16.4%と約30年で2割以上減の状態、
この数字が事実なら本社が極悪非道とは思えなくなる、
てっきり世帯数の増え方を上回る無茶なノルマだと思い込んでいたよ。
でも一人暮らしの学生が多く住む町は別扱いにすべきだと思う。
>そもそも1984年キャプテンシステム開始、1985年つくば万博という時代に、
>紙媒体である新聞配達は不要になって行くという未来予想図は出ていた。
今苦戦しているのは、50代以上のジジイたちが当時手を打たなかったツケだね。
>スーパーランキングのトップ3だが、イトーヨーカドー・イオンの2社は、
>凸版印刷のshufoo.netというサイトを利用して各店舗のチラシを載せているし、
>ダイエーも自社で同様のサービスを始めている、日替わり情報はこれで済む。
http://www.shufoo.net/ http://www.daiei.jp/shopping/tenpo/index.htm
客としての目線だと大歓迎だろうけど、新聞販売店からするとヤバイね。

3 :名無しさん@あたっかー:2007/01/22(月) 17:45:06
店がネットビジネスに本格的に取組もうとすると、紙に縛り付けるために、
優越的立場を利用して、あの手この手でイチャモンつけてくるだろう。
彼らには自分さえ今さえ良ければ‥しかない。悲しいけどそれが現実。
自分たちはやりたい放題。 
店が時代のニーズに鈍感なんじゃない。新しい芽をつぶしてきてるんだ。
閉塞感の一因はそこにある。

4 :名無しさん@あたっかー:2007/01/22(月) 18:22:57
>>2
たしかに、実際にやっていることは、自分たち売る側の都合、理屈ばかり、
お客さま目線がないのが現実。商品を届け終わらないうちから集金に行く
なんて、アリエナーイ‥!

5 :名無しさん@あたっかー:2007/01/22(月) 20:23:46
産経・東浅草店の「押し紙」裁判・控訴審A
‥産経は、「押し紙」制度の存在を知っている‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/


6 :名無しさん@あたっかー:2007/01/22(月) 22:00:21
愚痴をいっても仕方ないので、これからの事考えよう
4月からは金券禁止は免れなくなるだろうけど
おまいらさんの販売店では、対策考えてますか?
うちは、デパートの1000円カタログ導入するか
ここはあえて乞食読者を切り捨てて
痛みを伴う構造改革を推進するか、試行錯誤中
結局金券禁止にしても、団入れてたら
あの手この手で、また同じ風潮になると思うんで
団受け入れを極力制限して、販売店側も徹底的に
サービス類の制限を推進することかな



7 :名無しさん@あたっかー:2007/01/22(月) 22:00:21
愚痴をいっても仕方ないので、これからの事考えよう
4月からは金券禁止は免れなくなるだろうけど
おまいらさんの販売店では、対策考えてますか?
うちは、デパートの1000円カタログ導入するか
ここはあえて乞食読者を切り捨てて
痛みを伴う構造改革を推進するか、試行錯誤中
結局金券禁止にしても、団入れてたら
あの手この手で、また同じ風潮になると思うんで
団受け入れを極力制限して、販売店側も徹底的に
サービス類の制限を推進することかな



8 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 04:33:41
>>3
販売店がネットビジネス?
新聞社とまったく関係のないサイトでやるのなら問題じゃないだろうけど、
多少なりとも関連のあるページで商行為をやれば問題になっても仕方ないな。
これは販売店じゃなく朝日パルとかいう関連会社での話しだが、
日本海から産地直送と宣伝しながらロシア産だったということがあり、
公正取引委員会から排除命令をうけたということがあったじゃん。
社内の不祥事なら仕方ないが、社外の不祥事に巻き込まれて、
新聞社のブランドに傷をつけられちゃたまらないというのも正論で、
企業の危機管理としてストップをかけるのも当然だと思うな。

9 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 12:25:46
>6
乞食読者を切り捨てれば、部数が落ちる。
本社様はそれを許してくれるだろうか?


10 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 17:37:28
新聞社は新聞の未来を真剣に考えているが、販売店の未来は真剣に考えているフリをするだけ。
当たり前だが。
紙で食えるうちは、店にわき見をさせず、利用するだけ利用することしか考えていない。
販売店が将来に備え、着実な取組ができるようになるのは
@再販や特殊指定が外れる時。A紙の新聞が激減していく時。B新聞社にgoodなリーダーが
現れる時。C販売店が一致団結して新聞社との関係を改めようとした時。etc
新しい取組にリスクはつきもの、リスクにどう備えるかの知恵を出し合う前に
優越的立場から>>8の理屈を振りかざしてくるだろう。彼らはその程度‥
新聞販売の状況は、今後ますます厳しくなるのは目に見えている。
経営的に余力のある今の内から、自助自立の精神でしっかりと備えれば、まだ間に合う。

11 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 19:52:03
>>10
新聞販売店が別のビジネスで新聞社の名前を出すというのは、
優越的地位というより部外者なのでダメってことだろ。
新聞社の威を借りてネットで商売したいのなら、
ほりえもん並みに相手の新聞社の株を大量に買い占めてからにしな。
資本主義社会ってそういうものだからさ。

12 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 22:09:18
>10
ある新聞社は販売店に対して、「あと2年耐えてくれ(いまの部数を維持してくれという意味?)」といっているらしいが、どういう意味なのか教えてプリーズ。


13 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 22:57:26
産経・東浅草店の「押し紙」裁判・控訴審B
架空請求をめぐる論考、言葉のトリックか?
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

14 :名無しさん@あたっかー:2007/01/23(火) 23:10:07
サンキュー

15 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/24(水) 08:05:55
たかが新聞の購読部数、増やす努力をする必要性なんかないね。
そんなことに目くじら立てているようなことでは、新聞社も販売店も姑息だと言われても仕方ないだろう。
それよりも、もっともっと充実した紙面を作成することこそが大切なはずだ。

それができないあたりに、各新聞社の編集部の能力の不足が伺えるというもんだよ。
要らない新聞は要らない。
わざわざ購読料を支払ってまで、くだらない新聞を取るつもりはないからね。
したがって、各新聞販売店においてはもっと確実な配達体制を整えることを考えていくべきだね。
「配達そっちのけで拡張をやれ!」だとかほざいている新聞販売会社があるのを知っているが、そんなのは気が触れた発想そのものだ。
それに、夜11時になるという時間帯にまで、セールス(拡張だったかw)に来たりはするな!
そんなもん、遅くとも夜9時で切り上げにしろ。

どこかの新聞販売会社の次期社長候補であるというチョンサー(仮名。日豊本線の桜島が一望できるところにある地名が本当の苗字)さんとやら、もう、とっとと鹿児島県に帰れや! この禁忌大学の恥さらしめが。


16 :名無しさん@あたっかー:2007/01/24(水) 08:26:06
産経・東浅草店の「押し紙」裁判・控訴審C
‥産経が明らかにしていない5つの疑問点‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/


17 :名無しさん@あたっかー:2007/01/24(水) 19:36:02
>>3
ネットビジネスってどういうものを考えているの、
物販をやるの、それとも地域の企業・店舗のwebサイト構築の支援とか?
物販で失敗すると不良在庫で赤字になって、販売店なんて簡単にぶっ飛ぶよ。
ネットビジネスがやりたければ、早めに自廃してそっちに専念すれば、
そっちのほうがハイリターンの可能性があるしさ、かなりハイリスクだけど。
>>12
毎日か産経が、これから2年のあいだにつぶれると考えているのかな。

18 :名無しさん@あたっかー:2007/01/24(水) 21:39:14
>>17
不良在庫?
在庫を持つやり方もあるし、持たないやり方もあるんだよ。
早めに自廃?
自廃したら新聞販売店じゃなくなるんだよ‥
新しいことに批判はつきもの。批判することが一番無責任で楽だけどね。
店の将来に向けて何か提案してごらん。

19 :名無しさん@あたっかー:2007/01/24(水) 23:26:27
拡張団、拡張員は必要?必要じゃない?

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、拡張団と拡張員は増紙のために必要不可欠だものね。
これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、最近の新聞業界、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。
するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反拡張団・拡張員のメールばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「必要じゃない」派からいってみよう。

「拡張員のカードは『買ってもいい』ことであって、『買わねばならない』ことではない」
(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、白たたきを真面目にやっていいカードを上げるからといいながら、
いざ入店すると、置き勧や、後爆・天麩羅ばかりの団となぜつきあわなければならないのか?」
(大阪市都島区・嫌人さん)。
「拡張団とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、販売店側から頭をさげてまで入店してもらう必要はない」
(海外在住・匿名さん)。
「友情ごっこのような関係ならいらない。
拡張団・拡張員とは必要があれば協力し、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」
(北海道旭川市・優子さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
拡張団や拡張員はメリットよりデメリットの方が多いから、入店してもらう必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。
今回のこたえは数字のうえでは「必要じゃない」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
拡張団・拡張員はこれからもずっと必要。あたりまえの話だよね。
メールをくれた「多数派」はあまり反拡張員報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。


20 :名無しさん@あたっかー:2007/01/24(水) 23:37:48
>拡張団と拡張員は増紙のために必要不可欠だものね。
>これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。

本気で思ってるの?
自分の思い違いかな・・
団と本社の関係は、おえらい様同士の癒着関係によるものだと思ったよ
必要不必要という次元の問題ではないよ


21 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 00:08:41
業務拡大のための営業を外部に委託?
一人前の会社のすることじゃないでしょ。販売店は半人前か‥
アウトソーシングしてブツブツ文句を言う! 
チョットおかしいんじゃないの?

22 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 00:24:21
>>20-21
それは石田衣良が毎日新聞の「中韓と仲良くすべきか」というアンケートで、
否定的意見が過半数を超えていた結果に対し、「マイレントマジョリティーを考慮し、
中韓とは仲良くすべき」と書いた文章が元ネタで、ネット上ではかなり有名だよ。
いま石田衣良は2ちゃんねるなんかでは完全にコケにされているわけで、
>>19が狂信的な石田衣良信者でなければ、拡張団の存在を揶揄した文章でしょう。

23 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 07:17:03
>>18
あなたは朝日や読売じゃないでしょう、もしかして地方紙の販売店関係?
朝日や読売は自社サイトから楽天などのショッピングサイトに客を誘導して、
アフィリエイト的な紹介料収入を得たりしているという状態なので、
販売店側の人間は本社に喧嘩を売るような行動をしないというのが常識だよ。
去年から今年にかけてgoogleやYahoo!がネット広告の代理店業務をやって、
大手新聞社などに大きな利益をもたらすという話が出ているように、
人をひきつけるコンテンツを提供出来る新聞社にはそれだけの価値がある。
その一方でコンテンツを作り出すことに関わっていない新聞販売店が、
ネットに関してあれやこれやと本社に要求をするのは腑に落ちないな。
チラシを読者の元に届けるという作業に全く関わっていない新聞社が、
折り込み料を半分こっちによこせと要求するくらいに違和感がある。

24 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 07:50:06
なはさ

25 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 09:38:25
業界紙の新聞社トップの発言には「押し紙」のオの字もなかったな。
きれいごと&評論家オンパレードだったな。新聞社だからマスコミ操作で
なんとかできる、と世間をなめているのかな?アマイナー

26 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 17:47:02
>>12
「あと2年耐えてくれ。私はあと2年で定年で、退職金がガッポリもらえるんだ。」

27 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 17:55:20
>>22
ネタに釣られついでに、
なして、拡張員や拡張団が必要じゃないのかということの本質は、

拡張員や拡張団から買う契約は、きちんと購読してもらっても、購読料で元が取れない

からなんだよ。

28 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 18:04:49
>>23
まっ、そんなに難しく話を考えなくても、新聞本社の答えはスゴく単純だ。

なぬ?ネットビジネス????
そんなんに廻す金があるんなら、拡張員からカード買えっ!!

なんてったってこの業界、
天ぷらだろうが、後爆だろうが、喝勧だろうが、置き勧だろうが、
【拡張員がカード上げれば、新聞本社だけは儲かる】システムだかんね(笑)

29 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 18:13:41
原告の代理人弁護士が決まる
‥産経・東浅草店「押し紙」裁判
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

30 :名無しさん@あたっかー:2007/01/25(木) 22:17:46
よし!全部まとめてトップオーバーでw

(某局長発言)

31 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/25(木) 23:26:17

    /:::::::::::::::ノ::ノ::::::\
   /::::::::::::::ノ ノ  \:::::ヽ     _____________
   |::::::: .._   _.... :::::|   /
   |::::| ●    ● |::::|   |  
   |::::| ..       .. |::: |  < 新聞屋は 軍隊じゃない!!
   \::\ [__ ̄] /::::::::|   |  
    丿:::::\___/:::::|.|:::|  .\
     ノ::::::::|  |::::::::(⌒):|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |::::::::::|-、 ,-/......ノ~ レ-r┐
   /....|::::丿|,,,,,,/.....ノ__ | .| ト 、
  /.........レ.....| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
  レ...................|/.... ̄`ー‐---‐′



32 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 06:01:09
>27
拡張員が新勧三ヶ月カードを揚げてきて、それがきっかけで交代読者になったり、固定になったりする事もないから、
絶対に元が取れないわけではないだろう。

拡張団はカードが揚がればいい。販売店は紙が増えればいい。
構造的に利益を食い合う関係になっている。

やっぱり、メリットよりデメリットの方が多いというとこかな。

33 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 14:44:27
そろそろ新年度に向けて新しい人事に切り替わるところもあるのでは‥。
また、世間オンチ経営オンチな販売局ビギナーに振り回されるのかと思うとウンザリ。
肩書きに○○長でも付いたら目も当てられない。当たり前に振舞うのも数ヶ月。
再販などの法律により生まれるいびつな力関係を知ったとたん、バカ殿丸出し。
地域の人も参加する祝い事などに呼んで挨拶でもさせたときには家来にでも話してるつもり?
見苦しいし、失礼だし、恥ずかしくて仕方がない。
数年いて本当のことが分かりはじめた頃に他部署へ移動。そしてまたビギナー。
部数が増え続けているときはそれでもよかったのかもしれないけれど‥
エラソーな話しは販売店の前だけにしときな。立場上聞くから。
そしてもっともっと視野を広げて勉強しな。
早く、まともな感覚の人間が出世コースから外れてしまわないようになって欲しいけどな‥

34 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 16:26:42
>>32
拡張員の三ヶ月カードで店が負担する全経費は、
セット月額購読料×3ヶ月分より、約1万円前後の赤字。
つまり、新勧だろうが起こしだろうが、拡張員が三ヶ月カードを揚げてくれば、
店は1万円の損。
それが月に10枚揚れば10万円、20枚揚れば20万の損。

そして、拡張員と契約する客は、購読を止めた過去の読者のウチの数%。
つまり拡張員のカードが多く揚るということは、
その数倍、購読を止めた読者が多いってこと。
そんなにたくさんの客が購読を止めている紙が増えるわけがない。

逆を言えば、紙が増えるということは、購読を止める読者が少ないってこと。
だから拡張員のカードも揚らない。
つまり、増える紙は、拡張員のカードも揚らない。

そして、販売店は紙が増えなくても利益を出し続けることが出来る。
紙の枚数に合わせた、売り上げに見合った店舗経営をすればいいだけのこと。

どこの世界に、自分の作っている商品が売れなくなったからと言って、
小売店に自腹を切らせて、自分とこの売れなくなった商品を、
今まで通りの数、販売しようとするメーカーがある?

35 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 16:29:34
販売台数が10万台に減ったからと言って、メーカーが販売店に、

今まで通りの台数を、今まで通りの値段で仕入れなくちゃ、もう販売店はさせませんよ。
もちろん、私達が作っている商品が売れるか売れないかは、作っている私達は知りません。
私達はお客さんに、私達が作っている商品の使い方や利用方法を、
作り始めてからただの一度も説明したことはありませんし、私達自身も、
今、私達が作っている商品が、お客さんにとってどんな使い方が出来るのか、
お客さんがどう利用すればいいのか、全くわかりませんが、
私達はもう、何十年も全く同じ製品を作り続けているので、
10年前、20年前と同じ数だけ売れるはずなんです。

もしも売れないなら、私達メーカーが認可した、
メーカーのために犯罪行為をしてでも売ってくれるスペシャルな営業マンを派遣しますから、
その人たちから売買契約書を買ってください。
言っときますけど、私達メーカーが認可した以外の営業マンは、販売店は使っちゃダメですからね。
でもその、私達メーカーが認可した、メーカーのために犯罪行為をしてでも売ってくれる
スペシャルな営業が、お客さんのところでどんな犯罪を犯すのか、また、
犯してきた犯罪行為については、私達メーカーは一切関知しませんよ。

その人達が1台売ると、それによる全ての経費が、その売り上げ高より高いんですが、
その赤字分は販売店で何とかして、私達からは今まで通りの数を仕入れてくださいね。
買わないお店は、お店を続けさせませんよ。
それが出来ないと、メーカーである私達が倒産しちゃいます。
それじゃあ、販売店やっているあなたたちも困るでしょ?

販売店は、その人達を使って、未来永劫、今まで通り、必ず100万台売り続けてね。
売れるか売れないかは知らないけど、私達はもう、何十年も全く同じ製品を作り続けているので、
10年前、20年前と同じ数だけ売れるはずなんですから・・・・・・・・・。

なんて、平気な顔して、さも当然のごとく言っているメーカーは世界で唯一、日本の新聞社だけ。

36 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 17:18:23
よし!全部まとめてトップオーバーでチャレンジチャレンジ♪w

(某販売店員発言)

37 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 18:50:31
>>33 数年いて本当のことが分かりはじめた頃に他部署へ移動。そしてまたビギナー。
    ‥そしてまた販売局にビギナーがやってくる。


38 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 22:58:27
ブログ「とある新聞販売所の偏り日報」が突然閉鎖になってるけど
何かあったの‥?
販売店主が出すブログの中ではベストだと思ったけどなー
新聞社からの嫌がらせでもあったのか? その程度か、あそこの新聞社は。

39 :名無しさん@あたっかー:2007/01/26(金) 23:15:28
福岡・販売店訴訟控訴審、新たな争点なし
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

40 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 00:45:57
>>37
販売局の長が付く役職を、
他の部署からひっぱってくるなんて、どこぞの新聞社だそりゃ???

それに、販売局や編集は、
新入社員が配属されることや、
販売局や編集から他の部署に異動になることはあっても、
他の部署から販売局や編集に人事異動になるなんて、
あまり聞いたことがないぞ?????

41 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 00:57:12
>38
俺も時々見てた。
担当が見ているようなことも書いてあったし、突然消滅という事は圧力かな。


42 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 10:41:32
新聞業界はクローズな世界だから公にできない不都合なことが多い。
新聞社は新聞以外にテレビ・ラジオなどの経営にも参画しており
批判される仕組みが乏しい。だからネットの力が必要なんだよ。

43 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 13:01:05
>34
>セット月額購読料×3ヶ月分より、約1万円前後の赤字。
よく販売店は3ヶ月契約に対して2万円以上のお金を払っているという書き込みを見るけど、本当にそんなに払ってるの?
どうしても信じられない。
知り合いの拡張員は店で貰うお金と別に拡張団に6000円入って、4000円もらえるといっていた。
たくさん契約を上げてくると、それがいくらか増えるらしい。

あと拡張団が契約を上げた事に対しての見返り(キックバック)なんかも所長とか本社の担当とかにあるの?
長年新聞業界にいてもわからないことだらけなので、何方かここでわかりやすく解説してください。


44 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 13:54:33
こんなスレッド

■新聞販売店に言いたいこと
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/manage/1169873452/

45 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 21:27:26
>>43
相手が拡張員であろうと店員であろうと、
ユーザーに新聞契約を3ヶ月していただいた場合、販売店が得る利益は、

a.購読料約4000×3ヶ月で12000円
b.新聞の折り込みチラシ収入が部当たり月平均約1500円位×3ヶ月分で4500円
合計約16500円です。

販売店が新聞を配達した事による収入は、それが全てで、
販売店はそれ以上、何をどうしようと、儲けることは出来ません。

逆に、拡張員3ヶ月カードで、販売店がかかる費用は、

@セールスに対する報酬(カード料+まとめ+引き継ぎ+プレミア等) 約11000円
A拡材費(ビール券など) 1000円
B配達人件費 約150円×3ヶ月で450円
Cオートバイの燃料代 3ヶ月100円
D集金の際に渡す小冊子や古紙袋等 100円×3ヶ月で300円
E集金人件費 約150円×3ヶ月で450円
F新聞本社から送られてくる毎月のカレンダーや、本社の発行物のチラシ等が約200円×3ヶ月で600円
G新聞の仕入れ代3200円×3ヶ月で9600円

かかる経費はここまでで合計約23500円で、収入16500円と相殺すると、
拡張員3ヶ月カードで、販売店の利益は一軒あたり約7000円の赤字です。

ですから、販売店はセールスなど使いたくないのです。
拡張員がカードを揚げて儲かるのは、新聞社だけ。

46 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 21:40:17
なぜ儲かるのは新聞社だけなのかというと、
3ヶ月カードを揚げれば、拡張員は@の約11000円が手にはいるので
一見儲かりそうですが、
その契約に対して販売店が負担してくれる拡材費は、Aの1000円だけ。
んでも、3ヶ月契約でビール券2枚じゃ、
とてもじゃないけど、お客さんは契約してくんナイでしょ?
だから、拡張員は、@の11000円から自腹で拡材を足して、お客に渡してんの。
一万円置いていくから契約して・・なんて時の一万円はここから出てる(^_^;
だから、拡張員も、儲からない。
儲かるのは新聞社だけ。

新聞社がわざわざ、自分だけが儲かるシステムを廃止しようなんて思うわけがない。
だから、新聞業界は拡張員を全廃できないんだよ。


47 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 22:13:45
もうひとつ。

販売店が拡張員など使わず、新聞が読みたいって人にだけ、黙って新聞を届けたら、
収入はかわらず3ヶ月で16500円だけど、
経費は、BとCとDとEとFとGだけだから、3ヶ月で11500円。
差し引き3ヶ月で約5000円で、
1ヶ月1件当たり、1,600円の収入になる。

それが読者100件で16万円、1000件で160万円、3000件で480万円の収入だ。
年に直せば、100件で192万、1000件で1920万、3000件で5760万円の収入だ。

収入と言っても経費や仕入れはちゃんと引いてあるから売上高じゃなく【粗利益】。
読者1000件でも、年間1920万円の【粗利益】だぞ?
販売店は拡張員なんか入れて、地域から白い目で見られながら無理矢理部数を増やす必要なんかどこにもないんだ。

拡張員は、新聞社が儲けるためだけに存在しているんだ。

48 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 22:33:02
へー、新聞って月3200円で仕入れてるのか!
勉強になるなあ。
ありがとう。

49 :名無しさん@あたっかー:2007/01/27(土) 22:44:02
>>48
仕入れ値3200円は高すぎでしょう。定価の6割位じゃ?

50 :48:2007/01/27(土) 23:21:56
いや、>45に書いてあるから・・・
実際はどうなの???


51 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 00:27:25
>>50
http://www.ohmynews.co.jp/HotIssue.aspx?news_id=000000000984
産経ならここで金額が出てたよ

52 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 02:34:49
>>50
店によって違います
目標達成度合いや店主と担当員との交渉次第で変わってきますよ


53 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 15:59:34
>>52
仕入れ値は、
元々の月極新聞購読料の価格による系統別の違いはあるかもしれないが、
a紙ならa紙、b紙ならb紙の店同士の仕入れ値の違いなんて、
目標達成度合いや店主と担当員との交渉をしても、
せいぜい部当たり100円か200円安くなるぐらいで、
3200円のところもあれば、3100円、3000円のところもある
ってぐらいなもの。
いくら目標を達成したり、店主と担当員との交渉しても、
仕入れ値が、2200円とか1200円になるなんてことはありえない。

つまり、いくら目標を達成したら仕入値が安くなると言ったって、
部当たりせいぜい数百円安くなる程度で、
拡張員3ヶ月カード7000円の赤字が、6000円の赤字で済むとか、
5000円の赤字で済むとかはあり得ない。

>>51で産経の補助の例が出ていたけど、
もしも補助を全部カットされたって、仕入れ値3200円で売値4000円の店なら、
>>47のように、販売店は十分やっていけるはずだ。
もともと>>45>>46>>47の計算には、補助の話は全く含まれていないんだからな。

それが、補助であろうと交渉であろうと、新聞の仕入れ値が3200円より安ければ、
拡張員を入れずに黙って新聞を届けたときの、店の粗利は
もっと大きな額になるわけだ。

どちらにしても、販売店が拡張員を入れて、
地域から白い目で見られながら無理矢理部数を増やす必要なんかどこにもないわなwww

54 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 17:12:33
>>45の計算には、拡張員カードに対する新聞社が負担する金額が全く出てこない。
つまり、拡張員がカードを揚げてくれば、
新聞社は自分の資金を一銭も使うことが無く、3200円×契約月数の利益を
得ることが出来る仕組みだ。
もしも、その契約カードが、詐欺や脅迫で無効になっても、
もともと、その契約に対して、新聞社はなんの代価も支払っていないので、
【損】にはならない。

ダメでもともと。新聞社にとっちゃなんの損もないし、
揚れば月3200円まるまる入ってくる。

新聞社は拡張員制度を辞められまへんなwwwwwwwww

55 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 18:28:29
>>53-54
8掛けじゃなく6掛けなら3200円じゃなく2400円だろ、
しかも半分くらい補助が出れば1200円の出費で済む。
もしもオリコミ料がこの金額を超えていれば、
架空読者を作っていれば販売店は損をしない。
ただし本社は広告料金がまともに取れなくなる、
今の拡張員制度はその対策という役割を持っている、
原因は真面目に働かない不良販売店にあるってことだ。

56 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 21:25:36
>>55
あのね、配達するだけの販売店に、
情報を集めて文章にして、運送料も取らないで販売店まで届ける新聞社が
6掛けや折半で、新聞を卸すわけねーじゃねーかwww
4000円の8掛けで3200円。店が800円。
3000円の8掛けで2400円。店が600円。
産経だろうが、朝日・読売だろうが、1部配達する人件費は変わらないだろーが。
産経なんかの月極購読料が安い新聞が6掛けなのは、
8掛けじゃ、販売店が拡張員使わなくてもやってけねーからだよ。
YやAは、基本8掛け。

補助?
なんのための補助だ????
実質、新聞社が儲かるだけの拡張員カードを、販売店に買わせるための補助だろうがよ。
販売店は基本的に、新聞を読みたいって人にだけ届けていれば、
補助なんかもらわなくたって、十分やっていけるんだよ。
おまえも自分で言ってるじゃねーか。
>本社は広告料金がまともに取れなくなる、
>今の拡張員制度はその対策という役割を持っている
ってな。
広告料がまともに取れなくなるからって、新聞社は拡張員使って、
詐欺や脅しで消費者に契約させてんのか?
そんな犯罪をしなくても、どうすれば新聞が売れるようになるか考えるのが
メーカーである新聞社の役割だろ????

57 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 21:41:01
>54
>新聞社は自分の資金を一銭も使うことが無く、3200円×契約月数の利益を
>得ることが出来る仕組みだ。
おいおい、新聞を1部作るのに経費は0円かよ!
そんなわけねーだろ。

>56
>そんな犯罪をしなくても、どうすれば新聞が売れるようになるか考えるのが
>メーカーである新聞社の役割だろ????
違うな。
新聞社の役割は、どうすれば新聞社が儲かるかということだけだ。
売れなくても新聞社が儲かれば、よし。
売れても新聞社が儲からなければ、駄目。
要約すればこういう事だ。

              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!       世間の大人どもが
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!       本当のことを言わないなら
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!       俺が言ってやる・・・
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!       新聞社は自分さえ儲かればそれでよい・・・!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"        そこの認識をごまかす輩は
             /!.  / -──────--! .|、         生涯地を這う・・・・・・!!
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-


58 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 21:47:48
新聞社が書く、
消費期限切れの牛乳使ってプリン作った、某老舗菓子メーカーへの
記事や論説見るたびに、ヘソが茶を沸かすっての。

59 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:09:48
>>57
拡張員が1枚契約カードを揚げるのに、新聞社が使う資金は0円。
だから、拡張員が詐欺でも脅迫でも1枚カードを揚げれば、新聞社は、
3200円×契約月数の収入。
もしも拡張員がカードを揚げられなくても、
拡張員がカードを揚げることに新聞社は一銭も金を使っていないので、
新聞社が損することはない。
購読途中で犯罪がバレて解約になっても同じ事。

新聞を作る経費は、3千万分作ろうが2千万分作ろうが、
新聞社が新聞を作る経費は変わらない。
変わるのは紙代と印刷代ぐらいなものだから、
拡張員がカードを揚げられなければ、その分の新聞を作らなければ良いだけのこと。
だから拡張員がカードを揚げて新聞社が【得をする】ことはあっても、
拡張員がカードを揚げられなくて、新聞社が【損すること】はない。

60 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:15:17
>59
先生! 本社様は拡張団に大量に補助金を出していると仰っていました!
そこのところはいかがでしょうか?


61 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:15:38
拡張員制度は新聞社にとって、得をすることはあっても、損をすることは無いシステム。
だから新聞社は絶対拡張員制度を止められない。

62 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:18:17
>>60
その拡張団に対する補助は、拡張員一人当たり一日いくら??www

63 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:35:06
で、拡張員は、その本社から拡張団に対する補助を、団長から一日いくら貰って、
カード1枚につき1万円、客に差し上げながら契約してるんだ???
で、その3ヶ月カードを何枚揚げる???

本社から拡張団に対する補助が、月に10万、100万なんてーと、
いかにも本社も巨額な負担をしているように見えるが、
カード1枚にならしてみると、ほとんど0円なんだよ。
揚げない団には補助も少しだし・・・・。

だから拡張員制度は新聞社にとって、得をすることはあっても、損をすることは無い。

64 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:45:54
別な言い方をしようか?
拡張員制度は新聞社にとって、得をすることはあっても、
絶対損をすることは無いシステムだからこそ、
今までずっと存在してきたし、これからも無くなる気配がないんだよ。

【新聞本社が損するようなシステムだったら、とっくの昔に無くなっている。】

新聞社の、販売店との取引のやりかたを見てればわかるだろ?
押し紙、強制改廃、etc、etc・・・・。
新聞社が少しでも損をするなんてことだったら、相手が拡張員だとしても、
新聞社が続けるわけがないw

だから、なにをどう聞こうが、拡張員制度で本社が損をすることなんて無いんだよwww



65 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 22:57:27
損・得はなにもお金のことだけじゃない。
だけど、新聞本社にとっては、損・得は、金の事だけ。

その、損・得を金のことだけでしか考えられないヤツが、
記事を書き、批判をし、政治や政策に対して論説しているのが、日本の新聞なわけだ。

ジャーナリズム宣言???
ヘソが茶を沸かすぜ、全くwwwwwwwwwwwww

66 :名無しさん@あたっかー:2007/01/28(日) 23:38:59
拡張員制度は今後自然消滅していくんじゃないか。
発行本社もそれを狙っている気がする。


67 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 00:13:13
じゃあさ、どうして金券類配布禁止の方向になったの?
この話持ちかけたのは、Aの新聞社だっていうし
それだけ団に対する補助の割合が、相当なものだったのでは?
損をしないで儲かるのなら、こんな話にならないと思ったのだけど
そのあたりのところ、詳しい方納得いく説明プリーズ


68 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 01:04:14
>>56
例の産経の資料の6掛けというのはまだ夕刊のある当時のものだろ、
大阪なんて今でも朝夕刊で3925円だし、何か言っていることが矛盾だらけ。
というか読売や朝日の販売店の取り分は産経の半分ってことか?
いろいろ主張するなら責任もって自分のところの仕入れ単価を書け!!!

69 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 03:15:50
朝日と読売の販売店は取り分が2割だけで、産経の販売店は取り分が4割か、
じゃあ毎日は?

70 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 06:30:35
また朝刊太郎の登場か?
説得力のない感情論ばかり大量に書かれても、
ためになる情報がひとつもないんだよね。

71 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 09:28:43
いずれにしろ、これから
実配部数と公称部数の差は開いていくばかり
新聞のチラシ・広告クライアントからの仕事量と信頼は低下の一途
今までのビジネスモデルじゃ通用しない時代になってきてるってことだ。
かといって、ブログ「とある新聞販売所の偏り日報」が突然閉鎖したように、
新しい提案や取組には既存勢力から、脅しや圧力がかかる。
しかし、変わらなければ未来はないんだな

72 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 09:47:08
新聞販売店主が出してるブログを紹介してくれよ。
「新聞販売店主ブログ集」なんていいんじゃないか。
そして業界紙に紹介する。公になった以上カンタンには潰せなくなる。
ちょうちん記事業界紙は相手にしない方がいいかもな。
悪口を言うためブログじゃないよ。いい仕事をするためのブログだよ。

73 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 10:49:37
渡邉恒雄メディアと権力という本によると、基本マージンが約1600円で、
普及率が25%を超える部分には1部あたり120円の維持費が上乗せされ、
普及率が32.5%を超える部分にはさらに300円が上乗せされるとある。
普通にこれを読むと読売新聞販売店の取り分は4割なんだけど、
2割だと主張している人は、自分がどの銘柄のどの地区か教えてよ。

74 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 16:59:16
繁栄の光と影、絶望・地方紙の金環蝕B 
 ‥『押し紙』を帳簿上で処理、搬入を避ける‥
  
最近、販売店から「押し紙」を販売店に搬入せずに、帳簿上だけで処理しているという
情報が寄せられた。通常、「押し紙」は、一旦販売店へ搬入される。‥‥‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

75 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 17:03:59
>>67
金券類の配布禁止というのは、少し意味が違うぞ。
どうやら金券類の廃止とかで騒いでいるのは、西日本本社管内の販売店だけのようだ。

AやYを含めた西日本の新聞社は、旧態然とした本社の体質だったが、
東日本の本社は、もう既に、本社から金券類の補助など
ほとんどしていなかったのが実情。
それでも東日本管内の新聞販売では、ビール券やクオカードが横行している。
きっかけは、毎日新聞に対しての税務監査で、本社が一括購入した金券類を、
販売店や拡張団に本社が安く売っていたことが、税務上問題になったこと。
本社が購入した金券と、販売店や拡張団に出した金券の数と、
在庫の金券の数が合わない・・・
つまり、どこに行ったのかわからない金券がかなりの数あって、
それを使途不明金にするかしないかで、税務署とかなり揉めたらしい。

だから、今後、本社や販売局は金券類を一切取り扱わない
=本社や販売局を通して、市価より安く金券類を購入することは出来ない
=本社の金券類の取り扱いの廃止
というのが真相で、つまり、販売店が金券を使用したいなら、
本社や販売局に注文するんじゃなくて自分で買ってこい
ってことだよ。
これは東日本本社じゃ、もう随分前から当たり前のことなんだけどね。

で、それを聞かされた販売店主たちが、それじゃあ金券使う意味がないから、
金券は使わないようにしよう・・・ってことで、店員達に金券は使用禁止になった
とか言っているのが真相。
つまり、拡材として高すぎる金券は、店としてはもう拡材として仕入れないよ
ってことだ。



76 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 17:09:59
>>68 >>70 >>73
おまえら、新聞販売店にいても、仕入れ値も知ることが出来ない立場なのに必死だなwwwww

77 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 17:12:09
>>75
あっ、ここで言ってる毎日新聞とは、毎日新聞東京本社のことね

78 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 17:36:28
朝刊太郎が言っているのは、販売店は拡張員なんか使わなくても十分やっていけるんだから、

>販売店が拡張員を入れて、
>地域から白い目で見られながら無理矢理部数を増やす必要なんかどこにもない

ってことと、

>拡張員制度は新聞社にとって、得をすることはあっても、損をすることは無い。

ってこと。
仕入れ値が8掛けでも6掛けでも、拡張員制度は新聞社にとって、
得をすることはあっても、損をすることは無いことには変わりはないと思うんだけど、
仕入れ値が8掛けだと新聞社が得をして、6掛けだと新聞社が損をするの????

それと、仕入れ値3200円で、黙って新聞配るだけで、
読者3000件で5760万円の【粗利益】がある・・・って言ってんだよね?
8掛け3200円で5760万円の粗利があるなら、
仕入れ値が6掛けだったら、販売店はもっと儲かる計算になる。
そしたらよけいに、 販売店が拡張員を入れて、 地域から白い目で見られながら
無理矢理部数を増やす必要なんかどこにもないんじゃねーの?????

仕入れ値厨が何を騒いでるんだかわかんないんだけど?????

79 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 18:19:53
>>75
なるほどな‥ありがとう。

80 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 20:04:38
>>75
まぁだいたいそんなとこだろう。
新聞社が決めたことは、金券を取り扱わないということだけで、
拡材に使用することを禁止にしたのは、販売店主会。

つまり、新聞各社は毎日新聞東京本社への税務調査の結果を見て、金券類は一切取り扱わないことを決めた。
それを聞かされた販売店主は、 自分で買って来るんじゃ、金券買っても補助が見込めないし、 市価じゃ高いから、金券使うのは止めようってことになった。
だけど、自分とこだけ金券使わないんじゃ、相手が金券使ったら負けちまう。
だから、系統ごとの店主会で話し合って、販売店は拡材として金券は使用禁止ってことにした。
で、その席に、系統ごとの新聞本社担当員も、監視役として同席した。
なんのための監視役かというと、
本当に他の新聞の販売店も使用禁止に合意するのかの確認・・・つまり、
自分の系統だけが金券禁止して、自分の損にならないようにするためと
別の系統の販売店同士が、無用な情報交換して、仲良くならないため。

東日本本社管内では、もう、5年以上前から、本社は金券類を一切取り扱っていない。
だけど、それにはちゃんと抜け道があって、
販売店が本社や販売局に電話しても金券を買うことは出来ないけど、
本社の100%子会社に電話すると、ちゃんと金券を大量に購入することが出来る ようになっている。
だから東日本管内じゃ、本社が金券取り扱っていなくても、ビール券も金券もみんな使っているよ。

販売店や拡張団は、本社の子会社から市価よりちょっとだけ安い値段で金券を買って使う。
でも、子会社が仕入れて、子会社が販売店に売っているんだから、本社の会計とは全く別。
子会社といえども別会社だから、販売局の担当員が、販売店や拡張団から、ビール券をせびられるようなこともなくなる。
販売局の担当員が金券を使い込むなんて、ありがちな不祥事もなくなる。

新聞社が金券の取り扱いを止めることも、やっぱり、新聞社が損をすることはない・・・・・・(笑)
全く、うまいこと考えるモンだよ(^_^;
西日本も、そうなるんじゃね????????

81 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 20:46:56
>75
わかりやすい説明ありがとう。
しかし、税務的な面が問題なら、販売店が独自に買って使うのはOKという事だよね。
ここぞとばかりに金券使って攻勢かける店もあるんじゃないか?
そうしたらやられた方も止むを得ずやり返す。

それで結局金券廃止できなさそうな希ガス。
残るのは体力消耗した販売店のみ。


82 :名無しさん@あたっかー:2007/01/29(月) 22:15:09
そうだな
フライングする販売店はでてくると思うし
「名目上は禁止」っていう、意味あいだろう
本社はかかわることはございませんが、各自販売店の良心にまかせます
でも紙はおとさないでね^^
でしょうね


83 :名無しさん@あたっかー:2007/01/30(火) 02:24:03
ここぞとばかりに金券使って攻勢かける店もあるかもしれないから、本社の担当員同席で、販売店同士が金券使用を自主規制したんじゃねーの。

84 :名無しさん@あたっかー:2007/01/30(火) 10:27:27
>83
いまだっていろんな禁止事項あるのに守ってないだろ。
金券規制だけ全ての店や団が守ると考える方がおかしい。


85 :名無しさん@あたっかー:2007/01/30(火) 19:13:06
>82
神を落としたらどうなりますか?

86 :名無しさん@あたっかー:2007/01/30(火) 19:59:12
>>85
取引の問題になりますな(´・ω・`)

87 :名無しさん@あたっかー:2007/01/30(火) 21:22:45
YC小笹の「押し紙」裁判
YC小笹店(福岡県)が提起した「押し紙」裁判の法廷が29日、福岡地裁で開かれた。
関係者の話によると、読売側は弁護士2名と裁判担当者、それに当時の担当などが入廷したという。
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

88 :名無しさん@あたっかー:2007/01/30(火) 21:39:37
新聞は雪印・フジヤ等の不正を毎日のように報道し、業界浄化に一役買っている。
しかし、自身の不祥事は批判媒体がないことをいいことに無視と開き直り
に徹している。なんてザマだ、このままで済むとでも思っているのか。‥甘いぞ
お天道様が許すわけないだろう。

89 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/31(水) 06:56:54
>>88
マスコミの世界は、まさしくソヴィエトと同じだよ。
特に読売。

まあ、どこの新聞とは言わないが、質の悪い新聞の拡張に懸命になること自体が偽善行為だね。
たかが拡張みたいな仕事に骨身を削るのを傍目から見ていると滑稽でならないね。
だって、現場の販売店にとって何ひとつ得をすることがないじゃないか。

それに、折込収入をたくさんほしいなんて欲なことを考えるのも無意味だ。
所詮は新聞販売の世界は資本主義の埒外だから。

90 :名無しさん@あたっかー:2007/01/31(水) 08:08:44
北田資料が示す「押し紙」世界一
 『北田資料』が示す読売新聞の「押し紙」実態を紹介しよう。
この資料は、読売新聞鶴舞直配所(奈良県)の北田敬一氏が自店の取引実態を、
80年代の初頭に公正取引委員会へ‥‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

91 :名無しさん@あたっかー:2007/01/31(水) 18:19:40
>>84
だから、その話し合いに、各系統の新聞本社の担当員が同席した
ってところが肝なんだろうね。
販売店も団も、新聞本社にゃ、絶対逆らえないから・・・。

つまり、もしもどこかがこの取り決めを破ったら、その新聞本社が、別な新聞本社から、
おまえんとこ、こないた決めたこと守ってねーじゃねーか
って言われる。
自分がしたことで、大本社様が、他の新聞社からんなこと言われるのは、自分の死活問題。
だから、取り決めに参加した系統のウチ、どこかの新聞社が、部数の減少に耐えきれず尻を捲っちゃうまでは、
拡材に使用禁止は守るんじゃねーの?
本社が使っても良いって言えば、取り決めがあっても販売店は使うだろ?

まぁ時間の問題だね(笑)

92 :名無しさん@あたっかー:2007/01/31(水) 22:51:35
中日最高

93 :名無しさん@あたっかー:2007/01/31(水) 22:53:38
>>61
甘いな

94 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2007/02/01(木) 01:27:00
>>90
発行部数に比例して押し紙までもが世界一なんだね?

それにしても、「発行部数=購読部数」などと、知ったかぶりを強引に主張し続けているどこかの独り善がりな少数政党、
この事実に目を見開いて、自らの機関紙にシリーズで掲載してやれば面白いことになるというのに。
日本で唯一の「確かな野党」を自負しているこの少数政党、このマスコミの裏側を追及して、自分のところの機関紙で暴露するキャンペーンを展開したとするんなら、再びこの機関紙の購読部数だって増に転ずることができるかもよ?

95 :名無しさん@あたっかー:2007/02/01(木) 18:53:00
S新聞のS学会のようにリーダーを神格化し奉りたてる組織は、まだ幼稚な組織なんだ。
わかりやすい例では北朝鮮。不祥事のあった新興宗教なんかも似たようなもの。
その存在を否定しているんじゃないだよ。勘違いして不相応な立場に立つと本人も回りも
不幸になるんだよ、ということ。 抽象的過ぎてわかりづらいかな‥

96 :名無しさん@あたっかー:2007/02/01(木) 23:03:01
横浜の人材会社が業界初の新聞販売業に特化した「求人サイト」
■新聞配達ドットコム http://sin-hai.com/


97 :名無しさん@あたっかー:2007/02/01(木) 23:41:17
原告が新たな準備書面、産経「押し紙」裁判
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

98 :名無しさん@あたっかー:2007/02/03(土) 15:43:31
知ってる 鳥インフルエンザやサーズはアメリカが作ったって事。
アメリカがコントロールしやすい日本 日本がコントロールしやすい宮崎
に ならなかった。
だから新宮崎県知事をいじめているんだよ。
何を馬鹿なことを‥‥いいんだよ スグによわからなくても

99 :名無しさん@あたっかー:2007/02/03(土) 22:30:02
新聞は世の中のために役立つことが出来なくなってきている。本来の在野精神がなくなりつつある。
特殊指定見直しでは政治家に借りを作った。今後、政府から規制緩和をちらつかされると何も言えなくなる。
近々予定されている憲法改正や消費税アップで政府の意のままになることは火を見るよりも明らか。
今、何が起きているのか? 変化をしっかりととらえ、次の行動へ移ることが大切。

100 :名無しさん@あたっかー:2007/02/04(日) 04:19:56
>>99
新聞は今やそんなに真剣に読んでるヤツはいないんで、テレビよりは罪は無いんでないかい?
たかが『バラエティー番組』での演出を、捏造だなんだと言って、政治家が関テレ脅してるのは、改憲を見越したスケープゴートにされてるようにしか見えないんだが…。

101 :名無しさん@あたっかー:2007/02/04(日) 08:40:33
>>100
少し説明が足らなかった‥
新聞社は新聞以外のテレビ・ラジオ・ネットニュースなどにも
大株主として係わっている。大きな影響力を持っているということだ。



102 :名無しさん@あたっかー:2007/02/04(日) 22:03:29
MyNewsJapanより  http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=589
ABC部数の嘘 架空地域・架空読者で偽造、チェック機能も期待できず
◇「あれは真っ赤な嘘ですよ」
◇折込チラシの代理店も苦慮
◇抜き打ち調査の前に電話が
◇架空の配達地域を設定した読売販売店
◇暴かれた読売の強引な販売政策
◇地方紙からも内部告発が
◇新聞社を敵に回したくない広告主たち
◇新聞社中心、拡材メーカー多いABC協会役員
◇電通に牛耳られかねない新聞社

103 :名無しさん@あたっかー:2007/02/04(日) 23:56:58
私はしがない弱小団の団長ですが

この4月から金券廃止と聞いています

そのせいか
1月2月は今のうちという事で金券使用がかなりエスカレートしています

社からは
今のうちに金券を使わないで営業をするトレーニングをしておくように指導されましたが

何が真実かいまだ釈然としません

単に団潰しなのかなとも思ってしまいます

現にYは小団の整理統合を計画しているとも聞きましたが

104 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/02/05(月) 06:42:16

新聞社ならびに新聞販売店が「共産主義的」なわけ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1090936504/

105 :名無しさん@あたっかー:2007/02/05(月) 10:00:42
いずれにしろ 今のままの拡張団では尻すぼみにならざるを得ない ことは確か。
じゃ どうするか 市場が世間が時代が何を求めているかを知れば 答えは出てくるはず。

106 :名無しさん@あたっかー:2007/02/05(月) 15:33:00
時代は新聞などを求めていない訳ですが
我々拡張団も一応法人だから、別の商売も並行して考えるべきなのかもしれませんね




107 :名無しさん@あたっかー:2007/02/05(月) 17:13:34
新聞販売の状況は、全国紙であろうとも、東日本と西日本で大きく違う。
西・東、書き込み必須

108 :名無しさん@あたっかー:2007/02/06(火) 01:11:13
>106
臨配派遣、人材紹介、拡材卸し、古紙回収、店員研修、他にもあるかな?
ラーメン屋とかお好み焼き屋とかやっている団もあるらしい。


109 :名無しさん@あたっかー:2007/02/06(火) 05:07:39
販売店の中も色々縮小されるだろうね
配達集金しかできない人間は
経費が安い、順次韓国・中国人になってくるだろう

110 :名無しさん@あたっかー:2007/02/06(火) 16:55:00
拡張団も大変なんだなー‥

111 :名無しさん@あたっかー:2007/02/06(火) 18:11:45
苦しんでいるのは調印だけ。断腸はウハウハだよ。

112 :名無しさん@あたっかー:2007/02/06(火) 18:24:41
↑ウハウハ断腸なんて大団だけ

うちみたいな零細弱小団(月150枚前後)じゃ断腸自身もカードあげていかなきゃ食ってけない…

113 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 00:36:05
拡張団の新しい仕事で
愛読者訪問なんていいんじゃないか‥?

114 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 01:00:56
訪問介護付拡張団
なんてどうだ?
1時間介護に付き1ヶ月ゲト

115 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 05:16:38
拡張団の新しいシノギを君達に教えよう。
発想の転換だ。

逆に考えるんだ、「他紙を減らせばいいさ」と考えるんだ(AA略

という訳で、その名も縮小員!!
自紙を拡張するのではなく、他紙を縮小する!
すなわち、ライバル紙拡張員を装い、固定優良読者に難癖をつけて、ぶち壊して回るのが仕事よ!!!

どうだ! これこそ21世紀の拡張員のあるべき姿だと言えよう!!!!!


116 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 07:45:29
いずれにしろ、これからも店からのニーズはあるのだから
身なり 言動 など再教育で徹底し、店から選ばれる組織にすることが一番の近道

117 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 08:41:09
■asahi.com
郵便の民間参入促進を再検討 総務相が研究会設置へ

新聞業界揺さぶり作戦が始動 再販・特殊指定・そして〒民間参入‥
これで、国は新聞を自由自在に操れるようになった

118 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 17:05:23
>116
拡張団の方ですか?
正直言って、拡張団が必要だという店はどれだけあるのか疑問です。
”身なり 言動 など再教育で徹底し、店から選ばれる組織”になれば、また別の話というのはわかりますが、そういう意識がある団長さんが日本全国で何人いるのでしょうか?
私が聞き及ぶ限りでは多くの拡張団に自浄作用を期待するのは無意味ではないかと思っています。


119 :名無しさん@あたっかー:2007/02/07(水) 23:01:25
オペラ巡業11年で200回 美波の音楽プロデューサー小林さん
‥徳島新聞‥
家業の新聞販売店を切り盛りしながら、年間延べ約二百館の地方ホールを回る。

120 :名無しさん@あたっかー:2007/02/08(木) 08:44:53
フランスのルモンドが無料紙参入

7日付ルモンドは「無料紙の読者は拡大中で、広告にも強い。
逆説的だが有料紙(のルモンド)を守るために無料紙の世界に参入し、
ルモンドの経営を強化しようと決断した」と説明した。
無料紙を敵視するパリの一部の新聞販売店は6日、抗議の意思表示として‥‥

121 :名無しさん@あたっかー:2007/02/08(木) 17:29:35
愚連隊の集まりみたいな広域団を基準に考えないで頂きたい

販売店の専属として、襟を正して真面目に仕事をしている小さな団はたくさんありますよ

122 :名無しさん@あたっかー:2007/02/08(木) 22:18:58
>>117
総務省は今月、日本郵政公社が事実上独占を続ける手紙・はがきの信書便制度などについて、民間参入の促進への新たな仕組みづくりも視野に入れた研究会を立ち上げる。

これのどこが新聞業会への揺さぶりなんだ?????

そして万が一、新聞販売業に郵便局や宅配便業者が参入するかもしれない
などと、新聞社の言うことを真に受けているのなら、そりゃあ大間違いだ。
新聞は、深夜から早朝にかけて配達しなけりゃならない。
もしも郵便局や宅配便業者が新聞も配るとなると、
日中の配達人員に加えて、深夜早朝の配達人員も確保しなくちゃならない。
しかも、4時間なら4時間で配達が終わるようにだ。
宅配便や郵便のように、今日中に届けばいい・・というものじゃない。
次に、購読料を集金しなくちゃならない。
代引きや着払いのように、配達の片手間ではなく、配達とは別の人員として確保する必要がある。
郵便局や宅配便業者には、ちゃんと労組というものがあるから、
そこで雇った人員を、現在の販売店の専業のように、朝刊配達させて昼頃出勤させ、
夕刊配達させてそのあと集金もさせる・・・なんて使い方は絶対に出来ない。

まだまだいろいろなこともあるが、どちらにしても、
夕刊が無くなって、朝刊を昼頃届けてもOKとかにならない限り、
外部企業の参入は絶対ありえないから安心しろ。


123 :名無しさん@あたっかー:2007/02/08(木) 23:48:30
>>122
だれが〒が新聞配るって書いた?
販売店の経営を支えているチラシを配るの
当然、全部〒へ流れるわけじゃない
新聞チラシの何割かは〒へ流れる可能性があるってこと
実際、もう実働し始めているけどな

124 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 01:13:26
>121
真面目な団もあるかもしれないけど、それ以外の印象が強烈すぎるからなあ。

広域団はいずれ無くなって、販売店密着型の小さい団ばかりになっていくような気もする。
逆に、いくつかの大型広域団ばかりになって小さい団がなくなってしまうような気もする。

その辺いかがですか?




125 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 15:27:42
>>123
手紙やはがきなどの郵便業務に、宅配便業者など民間が参入できるようにする新たな仕組みを研究する
って話だろ????
つまり、〒がなにかをする新たな枠組みじゃなくて、
民間業者が〒をするための新たな枠組みってこと。
新聞業界にゃ、なんも関係ない。
記事を良く読め

126 :名無しさん@あたっかー:2007/02/09(金) 22:30:39
販売店の経営を支えているチラシを〒が配ると、販売店経営が傾くってこと

127 :名無しさん@あたっかー:2007/02/10(土) 16:16:04
>>126
〒はあくまで届ける相手が指定された上で有料ではがきや手紙を届けるシステム。
つまり、届けるべきはがきや手紙が無い世帯は素通り。
だから受け持ち世帯数に対してあの人数で配達が出来る。

〒が世帯のほとんど全てに配達しなければならない元旦の〒の配達態勢を見てみな。
いつもの数倍の人員態勢で年賀状を配達しているだろ?
あれを〒が365日、恒常的に維持できる、または、維持する気がある、
とは、とてもじゃないが思えないんだけどねぇ・・。

128 :名無しさん@あたっかー:2007/02/10(土) 16:26:33
新聞販売店は、労基法も社会保険も、ある程度いい加減にあしらっているからこそ
新聞の配達が出来ていると言っても過言じゃないのはわかっているよね?
それに、1店舗で全ての世帯に届けているわけじゃなく、
系統別に販売店があって、地域の世帯を複数の店舗で配達することによって、
その結果、ほぼ全戸配達という統計になる。
無読はいっぱいいるけど(^_^;

だけど〒や宅配業者が全戸配達に参入するとなると、既存の店舗じゃ足らないし、
雇う人員に対しても、労基法や社会保険は絶対に無視できないんだよ。
そうすると、配達するための人件費は、1.5倍から2倍近くまで膨れあがっちゃうんだ。

新聞配達もチラシ配布も今まで、外部の大手企業の参入が全くなかったのは、
きちんと企業としてやろうとすると採算ベースに乗らないから・・なんだよ。

129 :名無しさん@あたっかー:2007/02/10(土) 17:39:20
新しい仕事とは、今まで不可能といわれていたことが
可能になることでもあるんだなー
なぜできないか から どうすればできるか への切替ができるかなんだなー

130 :名無しさん@あたっかー:2007/02/10(土) 18:37:31
皆さん、金券廃止後についての対策はどうなっていますか?
カタログ以外にいいアイディアがあったら教えて。

131 :名無しさん@あたっかー:2007/02/10(土) 19:40:45
>>130
積むかS打ちまくるかそれとも廃業かw

一番リスクが少ないのはどれかね?

132 :名無しさん@あたっかー:2007/02/10(土) 21:57:44
>131
廃業w

133 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 01:41:50
            、 ヽ i /
          ,' / ヽ/「t~~Vヽ  {
         ,'/   \_/ ヽi:':'|
          /   ,,--'  ヽ\ ヽ:':'}     ,,-'~
       /   /  ,__ヽ |l ト'  ,,--'~~
     ./   / /'  ̄ ̄\i|/ ,/´
~~\ /   /ノ /    ミ  `ヽ~
  `r{   / ミ /   ,、 ,≡≡, ,,ヽ
    `ヽ、{  ミl    ヽ,,':-…-〜' ).|
    ノ i  ,,,,i      `'``',三,,,'`~ ヽ、    >>131
   { ':': l {: : }  ,    `'~~(~~'}   ヽヽ
    ) :':イ`iヽ: :iヾ:´    丶 ; | ,,  ト:}    逆に考えるんだ
   ):':':':':|'人 }: :i    ,ニ、ヽ, ; |丶ニ .ヽ)    金券を使わなくなることで
  く ':':':':':i.V'人ト  ぇ,-Fテ`,/}}}`f士 ,|´,,_   真に優良な読者だけが残り、利益率が上がると考えるんだ
  /':':':':':';='ミ\‐-ニ,, ̄-<´{~`ヽ-一ミ,_,';';)  ヒトの物差しで考えてはいけないよ、ジョジョ
 ~くミ川f,ヾヽ ヾ~ヾヽトシヽ| }': ,〈八彡'';')
  >,;;``       ヽ丿川j i川|;  :',7ラ公 ,>了
  ~)        〃ヽヽ` `;ミ,rffッ'ィミ,ヽWiヽミ
   ゝ   ,,〃ヽヽ```  ``'' ,彡'~\リ}j; fミ
   ~~`{ ;;``           彡彡  i 、S`
     \_,         三彡/-v'`~
       '--‐冖,___,--'


134 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 02:56:47
>>133
真に優良な読者のみを残して、かつ紙を積まない場合
担当員に「取引の件で」と肩を叩かれる可能性大です。
ジョジョ先生どうすれば良いか教えて下さい!

135 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 10:20:02
絵描きオタクの業界シロウトさんは無視してあげるのが一番

136 :名無しさん@あたっかー:2007/02/11(日) 22:05:15
韓国の新聞事情に詳しい人。状況を教えてください。

137 :名無しさん@あたっかー:2007/02/12(月) 17:33:45
>136
何が知りたいのか知らんが、これでいいか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1306400.html

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Category:%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%81%9E&oldid=8653944

138 :名無しさん@あたっかー:2007/02/12(月) 22:30:37
>>137 ありがとう サンキュー

139 :名無しさん@あたっかー:2007/02/13(火) 22:04:24

   ∧  …屁が出そうで出ないニダ
  < /ヽ-、___
/<_/____/


   ∧
  < /ヽ-、___  < ブリッ … ブビチビチーッ
/<_/____/


   ∧_∧ ハッ
  <; ゚д゚>    ガバ
彡_| ⊃/(___
/ └-(____


140 :名無しさん@あたっかー:2007/02/13(火) 23:27:23
さらに不透明感が増すABC部数
「押し紙」が増える原因について、ある販売店主さんがこんなことを話していた。‥‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

141 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 15:54:30
昔知り合いから内情を聞いて考えたのが、新聞をテレビ欄だけにして無料にし広告を配るお金でもうけることです。そうすれば、無読層の開拓が出来す。無読層が増えている今狙い目です

142 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 16:53:28
地デジに切り替われば
多チャンネル化するわけだから
TV欄だけで、5Pとかいきそうだな
民放の枠が、どこまで広がるかによるが


143 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 21:15:50
>>141
録画機能の飛躍的な進歩により、今や、その日しかわからない新聞のラテ欄より、
一週間先、一ヶ月間先までわかるテレビガイド雑誌のほうが、100倍便利。

つまり、現在の新聞購読率の加速度的な低下は、
新聞購読の動機付けの、最後の砦だったラテ欄という、購読者の必要性が
テレビガイド等の雑誌の出現により、必要なくなった、ことも要因の一つ

・・・ということを知らんのか?

新聞は、情報を取得する・・という手段に措いて、
もはや、何から何まで、使いづらい商品になってしまっているんだよ。
現在のところ、残された、ただひとつともいえる新聞月極購読の付加価値は、
折り込みチラシによる、近隣のスーパー等の売り出し情報のみ。
これだって、万が一、インターネットによる情報配信や、地デジによるデジタル配信などで、
誰でもTVのリモコンボタンを押せば、いつでも家庭のTV画面に表示されるようになれば、
あっというまに吹っ飛んじまうね・・・・(>_<)



144 :名無しさん@あたっかー:2007/02/15(木) 23:46:30
YC小笹店「押し紙」裁判、原告の主張@
だいぶタイミングが遅くなったが、福岡地裁で始まった新しい「押し紙」裁判の
訴訟内容を紹介しておきたい。訴えを起こしたのは、‥‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/



145 :名無しさん@あたっかー:2007/02/17(土) 21:38:19
今西資料が示す「押し紙」27トン/月
産経新聞・四条畷販売所における「押し紙」の量を古紙回収業者の伝票をもとに集計している。
膨大な数字が‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

146 :名無しさん@あたっかー:2007/02/17(土) 21:45:35
ついに日本でも


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1169139857/60


東京テロ実行部隊

147 :名無しさん@あたっかー:2007/02/18(日) 00:38:28

  フ リ ー ・ ペ ー パ ー ・・・・・・・・・・  ま だ ぁ ー ?〜〜〜〜〜〜〜〜〜

148 :名無しさん@あたっかー:2007/02/19(月) 08:51:07
YC小笹店「押し紙」裁判、読売の主張A
 YC小笹店の「押し紙」裁判で、原告から提出された訴状に対して、
 被告・読売新聞社は答弁書の中で反論している。それによると読売は‥
 http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

149 :名無しさん@あたっかー:2007/02/19(月) 11:43:45
新聞ビジネス崩壊の「Xデー」
消費税率引き上げが淘汰の引き金。経営体力が弱い「毎日」「産経」の命運は……。
http://facta.co.jp/article/200702046.html

毎日もうだめぽ

150 :名無しさん@あたっかー:2007/02/19(月) 18:56:55
合併して 「毎日」+「産経」=毎産新聞になるなんて‥ない?

151 :名無しさん@あたっかー:2007/02/19(月) 20:27:37
新聞販売店関係者が愚痴を書くスレ15梱包目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1170062434/l50

新しい鯖に移転してるので専ブラ不要

152 :名無しさん@あたっかー:2007/02/20(火) 09:13:50
転記
再販制・特殊指定による保護を最大限に利用し、本来は社会良識的に禁止されるべき
商慣習(戸別拡張・押し紙積み紙)を是認し、自分たちだけは儲かる仕組みを巧
妙に作り上げたのが日本の新聞業界・・・。
高止まりした正社員の固定費(人件費・取材費)を賄うために保護政策の維持と部数
水増しというシャブを打ち続けなくてはならなくなった。
日本の新聞がアメリカほど積極的なネット配信(有料無料)に出られないのも、紙
の部数に頼り切った収入構造と固定費故に企業体質の改善が困難になっているが為。
もちろん、今さらネット配信も止められない。中途半端。
これから具体的にどっちに向かうでしょうか? 保護政策は頑強に外させないでしょうから、
動きがあるとすれば 水増し部数を基にした不透明な広告取引に対する広告主の不満から何かが
起こったりはしないでしょうか?
世間的にも、読者アンケートを行うと相変わらず拡張に対する不満が余りに多く新聞労連が
真っ青になったようですし・・・。

153 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/02/20(火) 20:41:48
>>132
廃業するんなら、一日でも早いほうが(・∀・)イイ!!

154 :名無しさん@あたっかー:2007/02/21(水) 15:49:25
ここの販売店は上で書かれてることとは無縁のような気がするけど、どう
なんだろう?社長も社員も楽しそうだけど
http://tokyo-np-ueno.com/

155 :名無しさん@あたっかー:2007/02/21(水) 16:21:26
これなんだ?
http://blog.livedoor.jp/megaz_r/

156 :名無しさん@あたっかー:2007/02/21(水) 19:12:08
>>154
さすが東京。あか抜けていて、かっこいいけど‥
これからの新聞販売店HPは毎朝開きたくなる内容が必要だな。集客力ってやつ

157 :名無しさん@あたっかー:2007/02/23(金) 14:51:54
>>143
学生の頃テレビガイド使ってたけど不便。2週間も先じゃ番組変更あるし、
放送内容が何かわからない。結局、朝、新聞で確認してたからなあ。

158 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 00:54:59
>>115
ちょwwwwそれ現実にいるんですが。。。。。。w
ときに身内が縮小員と化すこともw

店員でもちょっとでも見込みある人間には向上する筋道を用意して欲しいね
猫に小判では仕方ないが、担当・所長・店長と平店員との間の壁にはドアを一つ開けておいて欲しい
来る者拒まずの新聞屋だからこそ人には拘った方がいい

159 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 02:49:36
初めまして。皆さんに1つ聞きたいことがあります。新聞のフリーペーパー化は出来ないでしょうか?

160 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/02/25(日) 08:23:24
>>115
是非ともそれを実行しちゃりなさいw

161 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 09:20:01
>>新聞のフリーペーパー化
無料ってこと?

東京に登場した無料日刊新聞「ヘッドライン」無料新聞が成り立つ秘訣はもちろん広告。
無料日刊ニュース新聞の発祥はスウェーデン。九五年にストックホルムに創刊した「メトロ」が、
www.geocities.jp/ktanimichi/world/headline.htm
フリーペーパー - Wikipediaイギリスではすでに無料の新聞が定着しているが、"Tokyo Headline"をはじめとする無料新聞が日本に登場
東京IT新聞東京IT新聞はトピックをITに特化してお届けする無料新聞です。
全IT企業の社内購読紙となることを目指しております。 ... 東京IT新聞」は広告料で運営しているため、 購読料は無料です。
mediologic.com/weblog無料化戦争から新聞の生き様を考える. ■ 英新聞界、無料夕刊戦争に突入 新聞離れの若者獲得を(Sankei Web 経済).
日本では新聞社がなかなか重い腰を上げない分、リクルートが『R25』によってそのモデルを示した。 日本の新聞の場合、「販売」「販売 ...
www.mediologic.com/weblog/archives/001044.html
無料新聞の登場に揺れ動く新聞社のビジネスモデルと収益構造フリーペーパー」といえば装丁や内容に見劣りがするものと みられていたが、
www.jnews.com/business/digest/2005/054.html

162 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 20:04:01
161様
はい、無料化です。新聞紙面広告は新聞社が、折込広告の獲得は各販売店が営業で獲得する。(今でもそうでしょうが)
無料なら購読者が増え、広告掲載料も上がるでしょうし、拡材費はいらない。
素人考えですが。

163 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 21:02:26
>>161
現在の新聞社以外がやり始めることはあるでしょう。
だけど、今の新聞社が新聞購読料を無料にすることは、絶対にありません。
なぜなら・・・、

理由その1.
もしも新聞を無料にしたら、今、新聞社が、新聞の特殊指定問題で展開している、
【新聞は、購読料を新聞社が決めることが出来るから宅配できている】
という理論が、根底から覆される

理由その2.
もしも単独で新聞購読料を無料にしたとしたら、
その新聞社の記者が、記者クラブに在籍できるかどうか。
記者が記者クラブに在籍できなければ、日本じゃ取材できません。

しかし最大の理由は・・・・・・・・・・・・。
10年前に、どうすればと相談に来たとある新聞社の幹部に、
いっそのこと無料にして、契約なんてのも無くしたら?
他の新聞読んでいる人のところにも届けられて、購読率100%。
全戸配布だから配達の効率性も良くなるし、販売トラブルもなくなるし、折り込みチラシのトラブルもない。
先手を打てば、他の新聞社は確実に全部つぶせて、生き残るのは弊社だけ。
と提案したところ、
【バカにするなっ!ウチは腐っても新聞社で、わけがわからんダイレクトメールの業者になる気はないっ!】
と烈火のごとくお怒りだった(^_^;

腐っても新聞社。さすがエリートだけあって、おプライドだけは立派なようで・・・(^_^;

164 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 21:15:25
>>161 >>162
あなたの言う事は間違っていないよ。
新聞が今の形態で生き残るには、タダで届けるしか道はない。
そうなると、新聞社はTV局のように、自らの力で、
読んでもらうように努力しなくちゃならない。つまり、

届けても読まれないのは、販売店の責任じゃなく、全て、新聞社の責任

になる。
販売店は、ただ、無料で届けるだけ・・だからね。
それは、今まで、新聞が読まれるように何一つとして努力をしてこなかった新聞社にとって、
なによりも受け入れがたいことだろう。
誰だって、責任を取らなくちゃならないのなら、
責任をとらなくても給料がもらえるほうがいいに決まっているからね。

だから、今の新聞社が新聞購読料を無料にすることは、絶対にない。

165 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 22:04:09
最近思うのですが環境問題が危惧されていて、高度な情報技術が発達したこの時代、
新聞は紙ではなく携帯電話のメールマガジンのように配信されるべきだと思うんですが。

166 ::2007/02/25(日) 22:38:09
162を投稿した者です。
163、164様。
詳しい話をありがとうございます。
理想(幻想?)ですが、販売店が団結して無料化を訴えてもダメですか?駄目ですよね(^_^;)
販売店には何も出来ない。全新聞社が本気で危機感を抱くようになるまで待つしかないという事ですかね。
私自身は、新聞は面白いと思うのですが…。



167 :名無しさん@あたっかー:2007/02/25(日) 23:23:20
例えば、読売新聞は公称1000万部 しかし実配は700万部足らず
700万部が600万部を割る頃に新聞販売の世界は大変化するはず
どう変化するかって‥‥? 600万部を割るのは、もう時間の問題
提灯記事業界紙は 書かない 書けない 書く気がない 
さも 分かったふんなポーズばかり 仕方ないか‥ 

168 ::2007/02/26(月) 00:06:14
若い人ほど新聞読まない。何故でしょうか?
@社会情勢に興味が無い=どうしようもない。
A興味は有るが、テレビ・ネットで十分。
Aの場合、テレビは見たい時に見たいニュースがやっているとは限らない。ネットの信憑性の高いニュース記事は、大抵が新聞社提供ですよね?
何故新聞社はニュース提供しているのでしょうか?


169 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 01:09:52
>>166
>全新聞社が本気で危機感を抱くようになるまで待つしかない

いや、もう既に、危機感を本気で持っていると思いますよ。
だけどね、バブル崩壊後の銀行のように、
企業ってのは、その責任を誰かが取らなきゃ、次に進むことが出来ないのよ。
または、次に進むと、誰かがそれまでの責任を取らなきゃならなくなるのよ。

讀賣のナベツネを除いて、新聞社ってのは、社長をひっくるめて全員サラリーマンでしょ?
サラリーマンが責任を取るとなると、給料を含めてタダの人になるってことなんだよ。
また、責任を取らせるとなると、給料を含めてタダの人にするってことなんだよ。
だから新聞社が倒産するまで、次に進むのは無理だーねぇー・・・。
倒産するまでは、次に進ませるなんてことはしないだーねぇー・・・。
次に進ませなければ、責任の所在も明らかにすることがないから、
みんな退職金もらえるからねぇ・・・・。

170 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 03:08:42
>168
>若い人ほど新聞読まない。何故でしょうか?

今の若い人は「何でわざわざ新聞なんか読まないと行けないの?」という感覚の人が非常に多いよ。
また、親が全く新聞を読んでいないために、自分自身新聞を読む習慣が全く無いという人もいるだろう。
新聞を読みなれていない人に取って、何とか読もうと思っても新聞独特の固い文章はわかりにくく読みづらい。

勿論ネットの存在は大きい。
無料で簡単にあちこちの新聞を読める。
興味があれば、同じ事件でいろんな新聞の記事の比較も出来る。
そういう事件について議論したり、いろんな考え方を知る事が出来る。
関連した情報も簡単に手に入る。
昔なら新聞が書けばそれが事実みたいな考え方があったが、最近は新聞に書いてあるから嘘だ信用できないとまで言う人もいる。

「新聞は生き残れるか」 という本に結構いろいろ書いてあるよ。
2年ほど前の本だけど、amazonだと中古で100円で出てるw






171 ::2007/02/26(月) 04:58:18
≫169≫170
情報ありがとうございました。


172 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 08:22:27
「新聞は生き残れるか」出版社: 岩波書店 (2003/04)

読んだ人いる? 
4年前の本か‥チョット古いような気がするんだけど


173 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 11:45:27
詳しいことは言えませんが、A or Y の販売店店主(名義人)です

同じ立場の人、いますか?儲かってますか?

174 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 13:10:13
いくらなんでも、これだけ余分な紙が増えてくると 問題でしょ
部数もチラシも右肩上がりの時は何とか帳尻あわせができたけど。
余分な新聞やチラシのことで問題発生したら、もう発生しているけどね‥
新聞社は店の責任としか言わないでしょ、シラをきるんでしょ
冗談じゃないよ

175 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 20:03:07
情報ならネットやテレビでも集められる。じゃあなんで新聞?
新聞はモノを考えるきっかけのための道具。
新聞の正義が正しいとは限らないけど、考える習慣を身につけるにはいいかな。
どんなことでも知ってて損はないんだよ。

新聞社がネットで無料で記事を公開してる意味はわからん。
自分で自分の首を絞めてるようなモンだろ。

176 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 22:01:16
>>175
モノを考えるきっかけのための道具ならネットの方が100倍・・・。
少し前までなら、その情報の信頼性・信憑性という面で、新聞が優れている・・・つまり、
外車を買うのに、そこらヘンの中古車屋で買うより、正規ディーラーのほうが安心・・・
なんて感覚のこともあったけど、
経費削減が編集の分野にまで及んできて、今やそれすら危うい状態・・・。
編集はモノ作りで言えば、材料と職人。
経費削減で、素材も安物しか使えず、加工する職人もろくな職人を雇えない
んじゃ、お先真っ暗(^_^;

177 :名無しさん@あたっかー:2007/02/26(月) 23:09:29
23歳でこの業界に飛び込み13年・・・昔は活気があったなぁ・・・
給料は下がらないけどカード料、ボーナス激減・・・
この先どうなるんだ・・・

178 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 00:08:58
拡張員だが

確かに昔に比べて
販売店に活気が無くなったよな…

179 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 08:06:11
ご注意!
新聞店詐欺、容疑の5人逮捕 ‥朝日新聞‥
人材派遣会社を装い、従業員の紹介料名目で朝日新聞の 新聞販売所から現金をだまし取っていたとして、
警視庁が東京都足立区北加平町、無職勝村仁司容疑者(51)ら男5人を詐欺容疑で逮捕していたことが分かった。
人手不足に悩む新聞販売所を狙って同様の事件を繰り返して ...


180 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 08:10:52
「押し紙」増と補助金はスライドせず
産経・東浅草店訴訟、原告が準備書面
  産経・東浅草販売店の「押し紙」裁判で、‥‥
  http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

181 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 11:05:23
>>179
これだな

新聞店詐欺、容疑の5人逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY200702260490.html

【社会】人材派遣会社装い、従業員紹介料名目で朝日新聞販売所から現金詐取 5人逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172535159/l50

好青年いるよ→紹介料数十万円→翌日にどろん/新聞販売店詐欺、容疑の5人逮捕
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1172531799/l50

182 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 15:36:13
ついでに 押し紙の犯人も捕まえてくれないか。 死刑にはしないから。

183 :名無しさん@あたっかー:2007/02/27(火) 16:21:34
>178
ここらが足の洗い時じゃないか。
おれはそう考えている。

184 :名無しさん@あたっかー:2007/02/28(水) 13:03:13
>>168
>何故新聞社はニュース提供しているのでしょうか?
>>175
>新聞社がネットで無料で記事を公開してる意味

新聞社のニュースサイトが出揃ったのは90年代後半のことでしょう? あれは
海外の媒体がやっていたこともあり、記事の見本として始めた。
異論もあったが、将来的にどう動くか分からない事業にとりあえずは手を着けておくのは当然。
映画会社も「映画の敵」だったTVやビデオへの劇場用映画の販売や、TV番組やビデ
オ用映画の制作に乗り出したお陰で辛うじて生き残っている。
地上波局も自社サイトのアクセス増のためのコンテンツ拡充の一環としてニュース
の公開を始めたし、ポータルへの各媒体のニュース販売も恒常化してきたし、仮に拒否し
ていてもいずれ遅かれ早かれ始めざるを得なかっただろう。
ただし新聞の場合、ネットでの有料無料のニュース提供により多く力を入れていくのか、そ
れとも様子見するべきか、進むも退くも難しいところに差し掛かっている。
ちなみにそこで海外の媒体が下しつつある結論は、ネットにおける有料無料の
配信事業の拡充と無料紙の配布。

185 :名無しさん@あたっかー:2007/02/28(水) 13:16:09
>@社会情勢に興味が無い=どうしようもない。
>A興味は有るが、テレビ・ネットで十分。

双方の理由があるでしょうが、元々、地上波が出てきた段階で消費者は有料の
ニュースにそんなに価値を認めていなかったと思いますよ。
もちろん厳密なことを言えばNHKは受信料を取るけどね。ただ最近はNHKも
単なる有料チャンネルのひとつに過ぎないという認識が出てきて、「見ない」から払わないとか、
見てはいるけど「高い」とか、そういう意識が恐ろしく高まっていますよ。

新聞はそこを押し売りで部数を支えてきただけでしょう。最近はさすがに押し売りを断る家庭
も増えてきた。例えばオートロックのマンションは拡張出来ないでしょ?
発行本社の正社員の人が考えている以上に新聞の押し売りは世間では嫌われてます。
地方は保守的だしそんなに強引な拡張もしてこなかったですけど、競争の
激しい都市部での新聞の嫌われ方というのはちょっと凄いですよね。

186 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/02/28(水) 16:58:29
>>164
ははぁ、なるほどね。
つまるところ新聞は「真の意味でのマスメディア」じゃあなかったんだね?
これ、まさしく盲点!!

宅配・再販制度であるがために「真の意味でのマスメディア」とは言いがたい様相を呈しているとは・・・・
いやぁ、それは今まで気が付かなかったことだよ。


187 :名無しさん@あたっかー:2007/02/28(水) 18:32:40
新聞に代わるものって何かある?
ネットは万能じゃないと思うし。ネットで情報集められるけど
掲示板やブログなんて感情的な書き方が多く、読むだけ無駄ってことも多いのよね。
ニュース自体に需要はある。やっぱ基準は既存のメディアでしょ。
まさか「このニュース、ソースは2ちゃんだよ」なんて人前で言えないよ。




188 ::2007/02/28(水) 21:56:38
>184>185
ご意見ありがとうございます。新聞社はやり方次第でどうにかなるが、販売店はいつか要らなくなる気が…。
皆さん、
@今の新聞が他のメディアより優れていると思うところはありますか。
Aどんな新聞なら読みたいと思いますか?
↑何か新聞社の回し者みたいだな。
私は、ネットは欲しい情報以外に目が止まりづらいと思うのですが、新聞は情報の窓口(見出しの多さ)が多く、何となく読み、興味が無かったことに興味がでてくる事があると思います。


189 :185:2007/03/01(木) 00:43:28
>>187 
>ニュース自体に需要はある。やっぱ基準は既存のメディアでしょ。

そう。需要はあるし、ニュースを作る仕事はやはりプロにしか出来ない。素人には絶対に無理。し
かし有料媒体には限界がある。無料なら見ますけどね。
日本で有料チャンネルが伸び悩んでNHKの受信料が減収しているのも似たような部分がありますね。
有料チャンネルが伸びている国は無料の地上波がショボいことが多い。曲がりなりにも
日本は無料のキー局が5局ありますから。無料の地上波も有料チャンネルも共存しているのは
アメリカぐらいですかね。アメリカは公共放送のPBSが視聴者からの直接の受信料
は取っていないので、その分を有料チャンネルに払うという感じでしょうか?

190 :185:2007/03/01(木) 00:45:20
>>188
素人にはどうせ取材は無理なわけで、既存の新聞は有料無料のニュース配信事業に徹するしか
ないでしょう。海外みたいに無料紙までは踏み切れないみたいですし。有料紙
は縮小の一途(完全には無くなりませんが) それでいいと思いますがね。
ただし現場的にはTVの制作会社程度の仕事になっていくんじゃないですか?

「ネットは欲しい情報以外に目が止まりづらい」とありますが、例えばグーグルニュース
やヤフーなら紙の新聞以上に見出しは豊富ですよ。どうせ紙でもネットでも自分に興味の無い記
事を見ない奴は絶対に見ないです。だからあんまり関係ないんじゃないですかね?

縮小するとはいえ紙の新聞が完全に無くなることもないでしょうし、販売店は残ったところだけで
頑張ればそれでいいと思いますね(もちろん生き残れない販売店にとっては死活問題ですが・・・)

191 ::2007/03/01(木) 01:05:43
>190
私にとっては悲しい現実ですが、仕方ないんですね。


192 :名無しさん@あたっかー:2007/03/01(木) 12:41:05
>188
> @今の新聞が他のメディアより優れていると思うところはありますか。
一覧性に優れている。折込広告が入る。幕の内弁当みたいにざっと読めばいろんな分野のニュースが目に入る。
記事を切り抜くことが出来る(少ないかもしれないが)。

> Aどんな新聞なら読みたいと思いますか?
まず、偏らない正確な報道の新聞。
いま、新聞離れが進んでいるのは、2ちゃんの影響などで新聞への信頼が著しく低下していることもある。
自社の指示する論調にあった記事は大きく報道し、反対するような事は載せなかったり、なるべく小さく印象が弱いように載せたりする。
ダブルスタンダートは辞めて、事実は事実としてきちんと公平な観点から報道してほしい。
また速報性に遅れるのは仕方ないので、ちゃんと事件や出来事をわかりやすく解説して欲しい。

次にちゃんとした文章や深みのある文章、読んでよかったと思える読み物があればいい。
実際、嘆かわしいようなレベルの低い文章を目にする事も多い。
また、社説などにしても考え方の左右や是非は置いておいても、意味不明でわかりにくい論調の新聞もある。


193 :名無しさん@あたっかー:2007/03/01(木) 13:06:50
>>ニュースを作る仕事はやはりプロにしか出来ない。素人には絶対に無理。
>>素人にはどうせ取材は無理なわけで

勘違い、時代錯誤もはなはだしいね。まるでWeb−2レベルだな
そのおごりが諸悪・間違いの元なんだよ。 
新しいビジネスモデルは、過去の流れに汚染されていない人。素人発想の
頭が必要なんだよ。191しっかりしろ、そんな意見に妙に納得しちまって‥

194 :185:2007/03/01(木) 18:18:05
>>193
「勘違い」「時代錯誤」どころか、JANJAN・ライブドアPJ・オーマイを見ていれば「市民記者など
幻想」とさすがに分かるだろ? 別に「サヨだから駄目」なんじゃないよ。
ライブドアPJも読み応えがある記事(最近だとフジテレビが記者をパーティで
接待していた件)は小田さんが関わったものだけ。
シンプルな話で、素人には時間がないから所詮は取材は無理なんだよ。ただし
他人が作ったものに対して突っ込みを入れていって補完したり批判したりすることは
できる。それすら拒否しようというのが毎日の「ネット君臨」だな。

ネットやネチズンに対しては「もうプロの時代ではない」「ネットで何でも出来る」
という楽観論と、「あんな奴らに何が出来る」という「ネット君臨」的な蔑視と、
両極に分かれる傾向にあるな。
それと今後はプロも昔ほど稼げなくなるから徐々に大した仕事ではなくなるだろうとは思うよ。
新聞記者もせいぜいTVのワイドショーで取材を下請けしている制作会社や週刊誌の契約記者程度の存
在価値しかなくなるんじゃないか? TV局の正社員だってそんなに美味しくはなくなるだろう。
現在でさえ業界紙や零細地方紙の記者はひどいからな。

195 :名無しさん@あたっかー:2007/03/01(木) 20:03:22
新聞を作るにしろ、取材するにしろ、 簡単なルールがあるから
それを学びさえすれば八割はOK。ルールは難しくはない、義務教育程度あれば十分。
残り二割は作りながら精度を上げていけばOK
要は、よい学歴、頭がいい、じゃなくて、世の中の事象に問題意識があり、
情報を発信することで良い世の中にしたい、役に立ちたいという志があることが大前提。


196 :名無しさん@あたっかー:2007/03/01(木) 21:41:17
↑んじゃ高卒でも新聞社入れるのかよ?
編集に行けるのかよ?

いいとこ守衛か印刷工場だろ

バカバカしい

197 :名無しさん@あたっかー:2007/03/02(金) 07:48:20
新聞社に入社するための話してるんじゃ ないだろ ‥ったく

198 :185:2007/03/02(金) 12:53:21
>>195 
誰に向かって書かれているのか不明ですが、それが「市民記者マンセー」「ブロガーマンセー」の意味なら、
もう結論は見えている。時間のない素人に取材は無理です。職業的なジャーナリストの意味なら、今のTV局・新聞社
の正社員記者・ディレクターも将来的には大した仕事ではなくなっていくとは思います→>>194

また上で「素人は時間がない」と書きましたが、反面、今はケータイ・ICレコーダー・DV・デジカメ・ノートPCなどの
機材だけは出てきたので、取材だけなら誰でも出来るんですよ。もちろん、ブンヤさん独特のソース
との繋がりだとか、クラブ外なので記者会見に入れないとか、名刺がないと信用されないとか、そういう
部分での難しさはありますが、ノウハウ自体は覚えればそんなに難しくはないです。
新聞社も新卒をいきなり支局に入れて何も教えずに初日から現場に出して「自分で覚えろ」とか無茶苦茶やってますよね。

199 :185:2007/03/02(金) 12:58:39
TVのニュースショーなどもディレクターにDVだけ持たせて1人で取材に行かせたりしてますし、アマもプ
ロも最低限の機材だけでドキュメンタリーを作るのはもう珍しくないです。
小回りの利く仕事にはなってきてます。ただし機材だけなら誰でも使える→参入障壁が低い
となると使い捨てもされやすくなるので、そういう面も含めて「大した仕事ではなくなる」だろうということですね。
一握りの突出した作家や記者・もう少し高度なところで仕事が出来る人以外は
どうせ食えないですよ。
「志」論については、そういう甘いことを言っていると「使い捨て」られる
立場の人間にしかなれませんよ。例えばアメリカのインディペンデント系のTV局
や新聞社などは記者・ディレクター志願の奴を使い倒すことで成立してますんで。この
あたりは恵まれた立場以外の人では日本も似た部分はありますよ。
地方の零細紙の記者とかよくやってるよねえ。

200 :名無しさん@あたっかー:2007/03/02(金) 20:10:46
新聞屋で赤字経営って恥ずかしいこと?当たり前のこと?
ウチの店8季連続赤字で奨励金とかも払ってくれない。やる気なくなる。


201 :名無しさん@あたっかー:2007/03/03(土) 18:37:10
新聞屋さんは自分の環境を嘆くときに 比べる対象を いいところに置き過ぎ
対象を最低レベルにおくといいかも。奴隷の幸せってやつにね‥
新聞社の皆様は学歴はいいけど、人間性もいいわけじゃない。頭がいい分たちが悪い。
大人世界のいじめは、子ども達以上に醜悪。子どもは大人の真似してるだけなんだよね。

新聞社は川上にいながら川下の店に責任転嫁し、立場を利用した理不尽ないじめ、
生かさず殺さずの奴隷政策だよな。川下のグチ悪口ばっかり言って問題を先送りするばかり。

とりあえず店は奴隷代表に新聞社へ一生懸命ゴマすってもらい
奴隷の幸せに感謝し、毎日食べられることに感謝すべし‥ てか
再販が外れるまでわね‥

新聞社の人間は再販がはずれ、社と店の力関係が逆転した時に備えて、
店から相手にされないように ご注意
第二次世界大戦直後、中国で現地人に殺された日本兵みたいにならないようにね。
まっ、今のやり方だと販売局員の八割は殺される覚悟がいるかもね。
愚痴ってるんじゃないんだよ、早く 目覚めろってこと‥
時代はオセロみたいにいっぺんに変わるんだよ

202 :名無しさん@あたっかー:2007/03/05(月) 14:37:52
ニュースは素人でもというが、ウチのメールにインフォシークだかライブドアだかの
ニュースのDMメール来てるけど。
あの見出し。。。あんなのニュースじゃなくてワイドショーだろう。
バカバカしい。配信停止してもまた来るよ。めんどくせーなあ。

203 :74:2007/03/06(火) 17:18:46
【新聞危機】新聞を読まなくなった日本人…今や30代で読んでいるのは30%にも満たない
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173168781/l50

204 :名無しさん@あたっかー:2007/03/12(月) 10:42:10
各紙の記事は金太郎飴。部数至上主義から脱却せよ。
全国津々浦々、各戸配達の啓蒙紙は後進国的発想。(これ以上、日本人をバカにしてはならぬ)

【日経モデル】=専売店なし。拡販をしなくとも、読者が向こうからやってくる紙面。

宅配文化を守るなら、各紙「総合配達センター」を新聞協会は提唱すべき。
(そうすれば、鼻ツマミ新聞と販売店は淘汰されるであろう)

205 :名無しさん@あたっかー:2007/03/12(月) 10:58:44

新聞社は守旧業界。(情報産業という幻想の剥落)
夕刊はいらない。(あるいはどちらかにせよ)
新聞社員、配達員、地球にとってもhappy。

206 :名無しさん@あたっかー:2007/03/12(月) 22:53:39
>>204-205
>【日経モデル】=専売店なし。拡販をしなくとも、読者が向こうからやってくる紙面。

昔、日経の拡張に遭遇したこともあるけどなあ。まあ日経はビジネス誌で「日経ヨ
クヨム」で売っているし、紙面広告が多くグループで多角経営しているのであの部数でもいいんだろうなあ。
地方紙だと静岡新聞が専売店を置かずに他紙の販売網に相乗りすることで成功
しているんだよね→代わりに低価格で地域密着型の広告・紙面作りをきめ細かく行う。

新聞業界は拡張と押し紙(積み紙)から決別しない限り、一般社会の理解は得られないことを肝に銘じなくては
・・・無理かな・・・。

207 :名無しさん@あたっかー:2007/03/12(月) 23:02:16
なんか日経はいい感じ。ウチ朝日で日経配ってるけど
少しずつだけど部数伸びてる。殆ど営業もしてないのに。
コツコツポスティング、見本から購読申し込み。
あとはチラシが入ればね。

208 :名無しさん@あたっかー:2007/03/13(火) 12:35:17
【天声新語】2007年03月13日(火曜日)付

 「とび出すな 車は急に止まれない」という交通標語があった。車に向かって言うなら「とび
出すな 子どもは急に止まれない」だろうが、すぐには止まれない車が迫る怖さが巧みに言い表
されていた。

 一つの世界で長く続いた仕組みや慣習にも、すぐには止まれないところがあるようだ。新聞業
界の長年の悪習といわれ、04年に業界を揺るがせた「爆カード」の問題が、それ以後も続いて
いたことが分かった。

 ○○新聞が、学生と社会人の読者ふたりへの勧誘活動で、計1万2000円近くのビール券や商
品券を拡材として渡していたと発表した。05年に、置き勧をしないことを各新聞社で申し合わせ
た後にも続いていたことは、悪習の根深さをうかがわせる。○○新聞の悪質性が際立つが、業
界の体質も気になった。

 以前から隠蔽(いんぺい)体質が指摘されてきた電力業界でも、新たな問題が浮上した。先日、
東京電力が、原発の緊急炉心冷却システムに絡む故障を国に届けなかったことが分かったが、今
度は東北電力で、原子炉が自動的に緊急停止したのに国に報告していなかったという。98年の
こととはいえ、原発の内側という、世間から見えにくいところでの営為に絡む問題が続くのは残
念だ。

 業界の独特の慣習や傾きといったものの根は深い。改めるのには抵抗もあるだろう。しかし放
置すれば企業や業界の命取りになり、人や社会に大きな害を及ぼす。

 危険が目前に迫ってからでは、どんな車でもすぐには止められない。だから常に注意を払い、
ルールを守る必要がある。
--------------------
※○○には好きな名前を入れてください。

209 :名無しさん@あたっかー:2007/03/13(火) 20:57:12
○○って 全国紙のことでしょ‥?

210 :名無しさん@あたっかー:2007/03/14(水) 06:06:48
身内ネタを引き合いに出すなんて、朝日にしてはGJだけど
このことは朝日含めて、四紙すべてがやってることだしなぁ
金額的に店員がやったとは思えないから
爆なんて、団の代名詞みたいなものだし
せめて団がやってることだと、書いて欲しかった
この書き方だと専業も含まれてしまう

211 :名無しさん@あたっかー:2007/03/14(水) 07:19:57
↑専業だって、爆やってる奴はかなりいる

S紙とか

212 :名無しさん@あたっかー:2007/03/14(水) 18:38:41
>>210
>>208は「天声人語」を書き直しただけ。

元ネタ→ttp://www.asahi.com/paper/column20070313.html


213 :名無しさん@あたっかー:2007/03/15(木) 18:28:36
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/
>昨年、発行本社が豪華な新社屋を建設したこともあり、
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyo/company/outline/6789.html
岡山の山陽新聞かな?
http://www.parnas.jp/adv/yomiuri/busu/busu08.html
60%でダントツみたいだが、逆にいえば頭打ちでイメージアップ効果なしだな。

販売黒書によると販売会社と店主が別々に存在することになっているが、
特殊な形態になっているのか、それとも販売会社じゃなく折り込み会社か?

214 :名無しさん@あたっかー:2007/03/15(木) 22:29:57
地方紙の店主が上京、黒書に内部告発
「押し紙」政策の理不尽さを訴える
ある地方紙の販売店主が上京、『新聞販売黒書』に対して内部告発を行った。
この店主は‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

215 :名無しさん@あたっかー:2007/03/15(木) 23:07:43
>>214
>  旧日本軍による従軍慰安婦の制度は、ブッシュ政権下ですら、戦争犯罪との認識がある。
>それにもかかわらず安部首相は、戦争犯罪人たちの名誉回復にやっきになってきた。実に恥ずかしいことだ。
>  こんなことを続けていれば、日本は本当に世界から孤立してしまうのではないだろうか。戦争犯罪を認める
>か、認めないかは思想信条とはあまり関係ないはずだが。日本人の犠牲者だけで300万人に達した事実だ
>けで十分だろう。

ブログの内容はともかく、いわゆる従軍慰安婦問題についてこんなことを言っているようでは、黒藪氏の程度がよくわかるわ。
”ジャーナリズムとメディアについて考えるためのサイト”なら、もうちょっと慰安婦問題について調べてみたらどうか。


216 :名無しさん@あたっかー:2007/03/15(木) 23:43:47
>>215
おまえはネウヨか? それとも話題を逸らすための発行本社の工作員か? 

217 :名無しさん@あたっかー:2007/03/16(金) 08:02:27
黒藪さん 新聞情報以外を書き込むと、サイトのメインテーマである
内部告発的な新聞業界情報の信頼性を損なうことがわからないの
自分のエゴはコントロールしなよ  本当に新聞界を良くしたいのなら

218 :全国の販売店が注目:2007/03/16(金) 08:13:37
◇福岡販売店訴訟・控訴審、和解は決裂
読売は裁判所から提案されていた和解を拒否した。裁判長は、
読売に対して次の7点について、書面で明確にするように求めた。
@読売がYC広川に分割要求をした明確が期日。
A合理的な分割理由。
B本件が販売契約6条(分割・統合は販売店と協議の上となっている。)に従った行為であると考える理由。
C分割要求する区域の特徴。
D分割する5100世帯のうち1500世帯の読者数。
E経営のために必要な最低限の読者数。
F分割後のYC広川の部数予想

219 :全国の販売店が注目:2007/03/16(金) 09:53:48
6月 中国新聞で開催される 販売フォーラムだけど
本気で販売(販売店)のことを考えた内容になっているの‥
新聞社は栄えて、販売店は絶滅危惧種になりそう‥にならないように

220 :名無しさん@あたっかー:2007/03/16(金) 18:13:31
>>217
黒藪さんは元々がそういう人なんだけど・・・NHK受信料問題もそうだが、ガチサヨな人が
行っている運動に後から保守の人が相乗りしてくるので同床異夢になるんだろうなあ。

>>219
今後、どっちに転んでも販売店が将来的にキツいのはもう宿命付けられている。
発行本社にせよ、いつまで団を野放しにして販売店にリスク・コストを押しつける
ことが出来るものかな? >>218も「もっと水増し部数を買ってくれる販売店に
統合したい」ということなんだろうけど、その店もいつまでも安泰だろうか?

発行本社は、半世紀以上も続いてきた押し売りに対する静かな不満が消費者の間に恐ろ
しく溜まっていることを理解した方がよい。

221 :全国の販売店が注目:2007/03/16(金) 22:40:25
>発行本社は、半世紀以上も続いてきた押し売りに対する静かな不満が消費者
の間に恐ろしく溜まっている‥

ホントそうだよな 頭はいいけど 感性が鈍いんだろうな

222 :名無しさん@あたっかー:2007/03/17(土) 00:31:03
きっとね、本社の中にもいい考え持ってる人いるのよ。
でも上が聞く耳もたないんじゃないの?風通し悪いんだよ。

223 :名無しさん@あたっかー:2007/03/17(土) 02:02:29
>>221
昔は拡張への批判も街の噂レベルでそれ以上の広がりはなかったんだけど、今はブログ等に不満を書く人が
とにかく多い。ネットで「新聞 押し売り」等で検索すると消費者の苛立ちが下から突き上がってきていることがよく分かる。

>>222
良心のある無しに関わらず、部数が落ちることに対する恐怖が恐ろしく強いので、も
う引き返せないと思っているのでは?

224 :名無し:2007/03/17(土) 02:23:42
拡張に限らず、個別セールスとは普通にしても批判されるよ。他の業種のセールスなどよりも、個人的にはいいじゃないかと思うんですけど。

225 :名無しさん@あたっかー:2007/03/17(土) 03:29:14
>>224
比較対象を「リフォーム」だの「太陽熱温水器」だの「シロアリ駆除」だの「教材販売」だの「健康食品」だ
の「NHK受信料」だの「募金詐欺」だの「珍味売り」だの恐ろしく低いところに置いてないか?

今は防犯意識の高まりで簡単にドアを開けない世帯も増えているし、クルマの戸別セールス
が無くなりショールーム販売に完全に切り替わったことに象徴的だが、一般世帯への飛び込み
セールスは既に時代遅れの商売になっている。えろい人にはそれがわからんのですよ。

226 :名無しさん@あたっかー:2007/03/17(土) 11:15:23
力任せの営業はもう終わりにしないとね。
行けば行く程客は引く。

227 :名無しさん@あたっかー:2007/03/17(土) 21:10:15
部数がネットからグロスになってきたってことだろうね

228 :ただし:2007/03/17(土) 23:15:13
各系統各直系だらすぎなさすぎないか

229 :名無しさん@あたっかー:2007/03/17(土) 23:26:35
再販がある間は 仕方ない 販売店は 奴隷だから 

230 :名無しさん@あたっかー:2007/03/18(日) 00:00:34
>>229
特殊指定・再販制の撤廃で発行本社と小売の力関係は逆転し得る? 

231 :名無しさん@あたっかー:2007/03/18(日) 00:28:58
当たり前の市場原理が働き始めると 新聞社と販売店の力関係は変わらざるを得なくなる
ご主人様と奴隷の関係からは脱却するだろう 
新聞業界の様々な問題は片寄った力関係に起因する部分が大きい
力のバランスが歪に片寄った組織に未来はないことに気付かなくっちゃね

232 :名無しさん@あたっかー:2007/03/18(日) 10:22:52
>発行本社は、半世紀以上も続いてきた押し売りに対する静かな不満が「消費者」
の間に恐ろしく溜まっている‥

「消費者」⇒「販売店」の間に恐ろしく溜まっている‥ことに対処しないと


233 :名無しさん@あたっかー:2007/03/18(日) 18:24:50
トップスのサイト見たら年収1000万円とか書いてあったけど本当にそんなに稼げるんですか?

234 :名無しさん@あたっかー:2007/03/18(日) 19:43:55
トッ○スは受け入れ店探すの大変です。先のまた先のそのまた先みたいな
契約ばかりで販売店からは敬遠されています。
何とか担当経由頼みで日程入れてもらってます。
店もデータかなり絞って出さない様にしています。
はっきり言ってしまうと店員の方が全然良いカードやって来ます。
現状新聞の営業のみで1000万はあり得ないと思います。
団のトップクラスの人なら話は別ですが、トッ○スは基本現読、予約ですから。



235 :名無しさん@あたっかー:2007/03/19(月) 21:13:03
業界紙に販売店協組総会で理事長が挨拶してる写真があったけど、サングラス
に黒シャツ。893の会合じゃあるまいし‥そろそろ、切り替えろよ‥

236 :名無しさん@あたっかー:2007/03/19(月) 21:32:02
中卒前科1今主任の俺の方がまだマシだ。

237 :名無しさん@あたっかー:2007/03/19(月) 21:34:13
>>234
同感だ

238 :名無しさん@あたっかー:2007/03/20(火) 01:25:55
合併→販売会社化して上手く行ってるトコある?

239 :名無しさん@あたっかー:2007/03/20(火) 09:16:24
業界紙に そんな情報も載せてもらいたいな
 ゴマすり提灯記事がチョット目立つかな

240 :名無しさん@あたっかー:2007/03/20(火) 16:33:44
ウチは数年前に数店が合併しました。
専業としてはとても仕事がやりやすくなりました。
合併当初は凄くお金掛かったみたいですが。
色んな事が一括で出来る事が利点では無いでしょうか。
具体的に書くとどこだか分かってしまうのでスミマセン・・・

所長が店に常駐しなくなるので信頼出来る店長の存在は絶対条件です。
店同士で主任クラスを定期的に異動させ活性化を図る事も出来ます。

集まる店にもよりますが成功している方ではないでしょうか?


241 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 09:36:44
■業種を問わず業界浄化のきっかけは内部告発からです  ‥‥期待してます!

‥店主の告発の裏付けを取るために、わたしは3月16日に、○○新聞社の販売局を電話取材した。
あいにく○○販売局長をはじめとして、販売幹部が不在だったので、電話に対応した女性に状況を
説明した上で、説明内容に誤りがあるようであれば、わたしまで連絡するようにお願いした。
女性は承知した。
さらに電話取材の内容を確認するために、販売局宛に次のメールを送った。‥‥
http://www.geocities.jp/shinbunhanbai/

242 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 09:55:28
My News Japan(マイニュースジャパン)から

◎地方紙販売店主
私のところの地方紙でも年々増える押し紙に本当に苦労しています。地方紙につき
いわゆる補助金がほとんどありません。押された分はそのまま店負担で毎月何十万
も捨てているといった現状です。実質詐欺だと思います。ただでさえ新聞離れが
進む中、実配に反比例して増えていく定数では生き残れる訳がありません。
各新聞社のメンツで部数を競っているというありえない現状をまずは打破してもらう
しかないです。

◎現役
販売局で28年、もうすぐ関連会社へ出向辞令待ちの現役販売局管理職です。
編集人が会社のトップである限り新聞社および販売の世界に大きな変化は来ない、
と断言できるほど業界に対して申し訳ない気持ちと自虐の念でいっぱいです。
これ以上まやかしを続ければ皆共倒れになるでしょう。新聞業界に勝ち組も
負け組もない。負けるのは全員です。いっそ広告の大幅減で皆困ればいい。
そうすれば社は否応なしに方向転換せざるを得ない。

243 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 10:33:19
販売店の折込料を、本社に取られるなんてあるの?
なんかいい加減なことかいてるな。

244 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 11:21:32
>>243
地方紙はそういう仕組みになってる。

245 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 14:51:46
再販・特殊指定に守られて 奴隷囚人の幸せを選ぶか
規制撤廃し自由競争の中で本当の幸せをつかみとるか
どちらをとるか だな


246 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 19:10:59
再販が外れると具体的にどの様な事態になるの?

247 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 19:32:55
>244
うそつけ。
それをやろうとして失敗したんだろ。
たしか河北?販売店を辞めると言い出した店が多数出て断念した。

248 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 19:43:48
取られるって言ったって 数パーセントだろ 許容範囲だろ‥ ?

249 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 19:46:28
すみません、ちょっと質問です
とある地域にチラシを配布しようと思ってます

販売店の統括所に行き「この地域にチラシを配布したいのですが」と相談に行きました
そうしたら「最低でも5万部発行しないとダメですね」と言われました

翌日ポスティングの会社さんに行きました
同じ事を質問したら「それでしたら世帯数が2万世帯くらいですので、2万部チラシが必要です」と言われました

市役所に行き、世帯数を調べた所、実際のその地域の世帯数は2万世帯ほどでした
(つまり新聞店さんがウソをついていた訳です)

実際は世帯数が2万世帯なので、おそらく新聞を取っている世帯はその半分くらいでしょうか?
で、ここで疑問があるのですが、仮に5万部チラシを新聞販売店に持っていったとします
ですが実質は1万部くらいしかその地域に配布できません
となると、残りの4万部のチラシは、販売店にて捨てられてしまうのでしょうか?
それとも他の地域に回されるのでしょうか?
他の地域に回されるのならいいのですが、捨てられるとなると・・・
ポスティング業者さんは余り使いたくないので・・・

250 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 19:50:37
立場的に弱いポジションを強いられている新聞販売店はまとまる事が大切。
系統会のリーダー達がそのあたりを意識した言動を新聞社に対して
しているかがカギなんだけどな まっ そんな気骨のあるやつは新聞社が
嫌うから 難しいかも

251 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 19:56:26
>>249
オリコミチラシだけは使わないほうがいいよ。ネットでこれだけたたかれてるんだから
少しは調べたら?

252 :名無しさん@あたっかー:2007/03/21(水) 20:29:29
>249
販売店の統括所に なぜ5万枚なのかの説明を聞くことから始めよう
ポスティング会社や役所からの数字を言いながら

253 :名無しさん@あたっかー:2007/03/22(木) 06:27:56
とある新聞販売所の偏り日報の再開を待ってるんですけど。
本社からの圧力だろうけど、
やめた経緯くらい教えてね。
たぶんここ見てると思うから。
                   一読者より

254 :名無しさん@あたっかー:2007/03/22(木) 07:27:27
>253とある新聞販売所の偏り日報‥

おれも 待ってるぜ  
新聞販売フォーラム開催がらみだろうけど 
新聞社の意識レベルはまだまだクローズってことだな


255 :名無しさん@あたっかー:2007/03/22(木) 14:05:34
>>249
普通は世帯数とほぼ同じくらいの部数が存在するというのが現実だよ、
複数の新聞を取っていたり、会社とか商店は世帯数にはカウントされないとか。
ただ地区が悪いと何割かインチキが上乗せされているというのも事実だけど・・・
あと全国紙主体の地域だったら、そのうちのどこかの系列のオリコミ会社に、
きちんと問い合わせた方がいいかもしれない。
各販売店の区域地図と部数をみて納得の上で契約出来るかもしれないし。

256 :名無しさん@あたっかー:2007/03/22(木) 14:16:23
>>249オリコミの会社も信用するな。地域によってはこれが諸悪の根源になってる。

257 :名無しさん@あたっかー:2007/03/23(金) 18:38:23
6月広島である新聞販売フォーラム情報 何かあったら教えて
オフィシャルサイト ブログ メルマガ etc 何かないんかい中国新聞さん
チャイナの中国新聞じゃないんだろ 中国新聞販売店の系統会さん 本社への
気遣いもいいけど 全国の販売店が期待しているよ 

258 :名無しさん@あたっかー:2007/03/24(土) 09:43:30
>242
砂上の楼閣になりつつあり 先送りすればするほど傷口が大きくなるのに
新聞社はこれからどんなプランを描いているのだろう
100年前のタイタニック号状態だな

259 :名無しさん@あたっかー:2007/03/24(土) 09:45:21
何も考えずに最後の晩餐を楽しむしかない‥?

260 :名無しさん@あたっかー:2007/03/25(日) 09:36:04
>>258-259
「これからはネットの時代だ!」とかいう妄想論はともかく、マスコミ志望者の学生とか
と話してみ? 新聞が拡張と部数底上げで成立しているだけの衰退産業だと全然分かってない。マジ受ける。
難関業種に挑む自分に酔っていて現実が見えていない。
社員でさえ分かってない。まだ高給が払えるうちはどうにもならんだろう。地方紙では既に手持ち資
産もなくなり何とか金策して給料を払っているような会社もあるのにね。ああいうところは
組合が過去に全国紙並の待遇を実現してしまったので退くに退けなくなっている。
全国紙に対抗して社屋や印刷工場を張り込んで資金繰りが悪化したようなところもある。

高給の会社でも将来はマイナー地方紙とか今の時事・産経・毎日程度の仕事になるとなぜ分からないのか?

261 :名無しさん@あたっかー:2007/03/26(月) 00:06:24
やっと新聞社に入社したと思ったら、 新聞店のオヤジや拡張員の管理指導なんかやらされる訳でさ

たしかほとんどが販売局関連に配属されるんじゃね?

262 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/26(月) 01:30:27
>>261
業務社員として採用されたなら。

263 :名無しさん@あたっかー:2007/03/26(月) 08:27:25
むかし大卒のエリート達は、国鉄(現JR)を目指した時代があった。
そして土建関係を目指した時代もあった。
金融と新聞社は長く根強い人気をもっているが、新聞に関しては国鉄・土建
と同じ道をたどっている

264 :名無しさん@あたっかー:2007/03/27(火) 00:57:27
就活でがんばっている大学3年生の皆さーん
新聞社を選ぶんだったら、よーく新聞業界のホント情報をチェックしてから
選ぶべし

265 :名無しさん@あたっかー:2007/03/27(火) 20:55:30
インターネットで折込チラシを展開するサイトの名前ってなんだっけ?
シュフールとかいうのじゃなかった?
検索してもでてこないけど。
オリコミーオじゃなくてなんかあったと思ったけど・しらない?

266 :名無しさん@あたっかー:2007/03/27(火) 21:01:32
>>263-264
マスコミ・コンテンツ業界の志望者に思うのは、一握りの企業が高給をまだ払え
るうちは幻想から醒めることはないのではないだろうか? 
だが、例えば新聞・地方局などは高給とはいえない会社もポツポツあるにも関わらず
まだ志望者が来るというのは、やはり業種そのものに対する幻想がまだまだ強いのかもしれない。映
画・出版などもそうだなあ。TVの制作会社も有名どころはそんなに簡単に入れない。

スレチだけどTV業界はこれからどうなるんだろ? キー局を初めとする一握りの優良局な
ども今後も安泰なものだろうか? 個人的には疑問なのだが、地上波離れできない家庭も多いのでしばら
くはズルズル続くのだろうか? なんであんなにみんなTVを見るのでしょう?

267 :名無しさん@あたっかー:2007/03/27(火) 23:25:00
新聞社が新聞紙をどう位置づけるかってことだね。
実際、新聞紙しか経営的にあてにならない現実があるからな。
よって店は新聞社からもっと絞られることを覚悟する必要がある。
店は新聞社からやられっぱなしにされたくなてなら、押し紙や部数詐欺
に対してまとまりのある言動を新聞社に向けて発してごらん。変わるよ。
新聞社はまともなリーダーのもと販売店がまとまるのが一番怖いんだな。ホントは

憲法改正・消費税値上げが終わるまでは国が再販・特殊指定の法律を変えずに
守ってくれる。新聞が騒がなければね。 その後が問題だな、店も今のうちから色々
準備していないと間に合わないぞ。

268 :名無しさん@あたっかー:2007/03/28(水) 02:27:56
>>267
現にドアが開かないし、あるいは開いても相当にオマケを付けないと取ってもらえない
わけで、拡張で部数を支えるのはもう無理じゃないの? 残紙にしてもいつまでも買ってもらえるものでしょうか?
自主廃業させるかあるいは改廃してより多く買ってくれる販売店に統合していってもそこもいずれ
は倒れてしまうのでは? そういつまでもは補助金も出せないでしょう?
積み紙転じて押し紙にというわけで、深く考えずに積み紙を買っていた販売店も自業自得ではあるのでしょうか?

最近思うのが、新聞各社のweb担当は本音では紙の新聞なんか潰したいと考えているのではないか
ということ。いまだに紙にしか載っていない記事も多いとはいえ、徐々にweb
の記事の更新の密度は濃くなっている。webの仕事をしているとそういう歴史を
早回しさせねばという使命感が出てくるのではないだろうか? 
もっとも産経デジタル(iza!)などは単に経営コンサルタントに乗せられただけという説もあるが・・・。

269 :名無しさん@あたっかー:2007/03/28(水) 03:15:10
>>265
http://www.shufoo.net/

270 :名無しさん@あたっかー:2007/03/28(水) 09:08:08
オリコミーオもトライしているね。
http://www.dnp-orikomio.com/CGI/pilot/top.cgi

販売店は傍観かい‥もったいなさ杉
販売店の 勉強会 研究会 情報交換会 教えてください

271 :名無しさん@あたっかー:2007/03/29(木) 19:46:38
ネットチラシこそ新聞販売店の出番ではないかい!

272 :名無しさん@あたっかー:2007/03/29(木) 23:15:47
>>271
読者が欲しがってるのは全国レベルのチェーン店の広告だったりするので、
凸版印刷が乗りだしたら弱小の新聞販売店に勝ち目は無いだろ。
つうか広告主をだまし続けて大損害を与えた新聞販売店が、
その広告主のビジネスパートナーに選ばれるはずないじゃん。
まずは販売店の店主が騙し取った金の3倍くらいを支払うという感じで、
広告主に土下座して回って許してもらうようにすることから始めなきゃ、
それでも中小・地元をつなぎとめることが出来るかどうかだけど。

273 :名無しさん@あたっかー:2007/03/29(木) 23:56:41
272君 希望を 可能性を 夢を 明日を 語ろうじゃないか
すねているだけじゃ 未来は開かないよ

274 :名無しさん@あたっかー:2007/03/30(金) 01:03:58
>>272
君は正しい。チラシの納入数を何割引にしても必ず捨てられるシステムを
どうにもできないんだからね。しがらみだらけで。


275 :名無しさん@あたっかー:2007/03/30(金) 07:44:03
新聞販売黒書で公正取引委員会をただの怠け者公務員扱いしているが、
737人の小さな組織に、25万人といわれる警察並みの対応を期待するなよ〜。
http://facta.co.jp/article/200607003.html
しかも無駄な予算を削る効果を持つ談合の摘発とかの方が優先課題で、
民間同士での問題なら裁判ですぐに勝てるくらいの完璧な証拠を集めて、
確認作業だけで済む程度にお膳立てしなくては動くに動けないでしょう。

黒藪氏の視野は狭まっているが、普通に考えれば公正取引委員会のもとには、
新聞販売店などにだまされたという広告主側からの告発状も届いているはずで、
発証数、折込定数、折込収入を調査すれば、詐欺の加害者という答えがでる。w
強盗犯のひとりが山分けの仕方がおかしいと警察に相談に行くようなもので、
黒藪氏も店主もちょっと考えが甘いんじゃない?

>>272
折り込み手数料の3倍じゃなく、(折り込み手数料+印刷コスト)の3倍だな、
クライアントの商売のツールを勝手に捨てているという極悪行為だし・・・

276 :名無しさん@あたっかー:2007/03/30(金) 12:46:34
275
言ってる意味はわかるけど 利権がらみの自民党発言みたいで
新しい時代を作る覚悟というか気概が感じられないなー
 


116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)