5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハンゲ競技麻雀その2

869 :ちっぱん ◆dcpChnLpNk :2007/03/23(金) 22:05:57 ID:???
>ちっぱんさん、前に競技では「ベタオリか全ツの両極端になりがち、って
>言ってましたが、 これ、ルールによらずにいえることではないのですか?
>競技でもやっぱり回し打つのは重要な気が

なぜ競技(のルールに習熟したメンツで打つことが前提だけど)だと「ベタオリ
か全ツの両極端になりがち」かというと、前述のように、競技では4人ともがア
ガリに向かう局が少なく、先制リーチや仕掛けに対してディフェンシブに打つ
人の割合が多い。とにかく早く聴牌さえすれば、赤や一発やウラドラでの打点
アップが期待できるルールに対して、競技では配牌の時点でアガリに向かう
より他者のアガリを阻止する方向で手牌を進めることも多いからね。
ディフェンシブに打つ人が多くなると、先制者に対して現物牌を始めとした安全
牌しか切られないから、新たな無筋が通って、切ることができる牌種が増える
ことが少ない。したがって、安全な牌を切りつつ聴牌に復帰する=回し打つ
ことが難しくなるわけだ。
ハンゲの場合はノーテンバップもあるし、リーチ棒を取りに行く価値も大きい
から、オリながら聴牌に復帰する技術は決しておろそかにしてはいけないと思
うけどね。


194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)