5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●【富士銀行とは一体何であったのか】PV●●

1 :名無しさん:2005/12/31(土) 07:54:05 0
戦後唯一リーディングバンクと謳われた銀行の中の銀行。その誇りは今も底流に熱く残存・・。
栄光への飛翔・努力とバブル期からの自壊は、遺憾<戦後金融史の光と影>の痛烈な象徴でもあ
った。忍耐を重ね「みずほ」を纏め上げ、力強い信念で真のリーディングバンク構築を目指す。
悪しき旧行意識は遥か前より完全払拭済。 が、2ch金融界に良識あるスレも必要か。
歴史・哲学への深い造詣・洞察なくして、富士銀行を真正に語る事は出来ない。。。
パートT http://money.2ch.net/test/read.cgi/money/1015049735/
( http://money.2ch.net/money/kako/1015/10150/1015049735.html )
パートU http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1035983326/
関連?? http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1132530688/


2 :名無しさん:2005/12/31(土) 07:56:56 0
しみじみ、富士は日本人の心
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/cyber/zekkei/zekkei.html
「絶景の富士」
http://live-fuji.jp/fuji/index.php?log=now
「ずっと富士山」
http://show.yomiuri.co.jp/photonews/photo.php?id=8651
「ダイヤモンド富士」
http://www.fujisan-net.jp/
「富士山NET」 
http://www3.shizuokanet.ne.jp/
「LIVE」

3 :名無しさん:2005/12/31(土) 07:58:30 0
富士山の
凛と気高く神々しい姿は世界に冠たる美しさを秘めている。
富士の下に広がり、生きとし生ける者を育む美しい国土を
むやみに汚してはいけない。
神と悠久の大自然が創造した雄大なこの山を仰ぎ、
今こそ
清々として雄々しい気持ちを高めねばならぬ。


4 :名無しさん:2005/12/31(土) 08:00:08 0
「田子の浦ゆうち出て見ればま白にぞ富士の高嶺に雪は降りける」

日本人にとって富士山は霊力を備えた神秘の山であり、恋をうたう憧れの山でもあった。
歴史の節目、戦後60年余。敗戦で焼け野原になった都心から仰いだ富士山は
人々にどんな未来への心象を刻んだのか。
第二の敗戦=金融敗戦やデフレ進行は想像し難かったろう。
巨大な負の遺産を抱え戦中・戦後システムを解体しながらの今次復興過程は、
ある意味で戦後復興以上の難路でもある。
驕りが自らを見失わせ手痛い打撃をこうむり、過信と悲観の振れは大きかった。
過去の成功体験に拘るあまり転換が遅れた。それは国のあり方にも、
企業経営にも、人々の生き方にも通じるものであろう。
世界も変化と混迷の時代を迎えている今、改革の手を緩める暇は無い。

再生・発展と成熟・蹉跌の戦後を見つめてきた「富士山」に向かって、
平和で活力に満ちた「次の日本」を祈りたい。


5 :名無しさん:2005/12/31(土) 08:02:11 0
安田善次郎翁の「身家盛衰循環図系」では、 以下が示されている。

『困窮』から、『発憤』するか『挫折』するかに分かれる。
挫折せずに頑張って励み、『勤倹』(倹約)していけば『富足』(財産が備わる)となる。
富を得て『傲奢』(驕る)になれば、『喩利』(儲けを貪る)・『煩悶』を経て、再び『困窮』に逆戻りしてしまう。
しかし、富を得ても、常に『修養』を怠らず努力していけば、やがて『安楽』を得ることが出来る。


6 :名無しさん:2005/12/31(土) 08:03:51 0
日本は 富士山を仰ぐ 【 神の国 】

GOD BLESS JAPAN!

GOD BLESS YOU ALL!!!

7 :名無しさん:2005/12/31(土) 08:31:43 0
「敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花」
 (日本人の生と死は桜の花のようにあるべし)
首相が昨年の新年挨拶で本居宣長の和歌を引用したとのことだ。
(かっては『富士』、) 今は『みずほ』を冠にしてることに心して、
トップ層・エリート層が上の歌のような姿勢で自らを律すれば、
素晴らしく成れるであろう。

「宮本武蔵」にも、
『あれになろう、これになろうとあせるより、
 富士山のように、
 黙って、自分を動かないものに作りあげろ。
 世間へ媚びずに、世間から仰がれるようになれば、
 自然と自分の値打ちは世の人がきめてくれる。』と出てくる。


8 :名無しさん:2005/12/31(土) 08:38:55 0
          ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;jj|||!!!!!!!!!!;;;;!!!!!!!!!!!|||jj;;;;;;;\;;;;;;;;< 驕慢な     
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\        罪深き人
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|        汝
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|          懺 悔 せよ
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\______________________________________________
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!

9 :名無しさん:2005/12/31(土) 09:48:07 0
      __,,,,_
    /´      ̄`ヽ,
    / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
   i  /´       リ}   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   〉.   -‐   '''ー {!  みずほ人よ
   |   |   ‐ー  くー | ∠     志・使命感を正しく強く有して 力を合わせ  
   ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  \_    瑞穂の国をもっと大事にしなさい____
   ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
    ゝ i、   ` `二´' 丿  (⌒) 
      r|、` '' ー--‐f人_ノ ~.レ-r┐   
   __人|______/  /:::::ノ__  | .| ト、
 /::::::  |_/又 \_ /〈 ̄   `-Lλ_レ′
               ̄`ー‐---‐′

10 :名無しさん:2005/12/31(土) 09:52:21 0
富士山(火山)は、小御岳・先小御岳・古富士の3火山の上に出来たものらしい。
古富士が新しいマグマの上昇で噴火を繰返して成長し、現在の富士山を形作る「新富士」が誕生した。
大規模な地震・山崩れ・大噴火により旧富士が崩壊し、高く美しい新富士(現在の富士山)の姿となった。

「噴火の被害は数年だが、火山の恵みは数百年の単位。火山をよく知って上手く付き合うことが必要。」

11 :名無しさん:2005/12/31(土) 10:00:32 0
>>1
この銀行が過去リーディングバンクを自称していた時期が有ったことは認識しているが、
本当に組織体質が優れた銀行だったのかは疑問である。
戦後復興期は、銀行に限らずどの業界でもトップ企業群には強い自負心と勢いがあったであろう。
=今から思えば経営牽引上は恵まれた時期だったかもしれない。
今日的な経営真価を問われるのは1980年以降のことだと思う。
その点では金融敗戦を招来した如く、どの銀行も本音で偉そうなことを言える資格は到底無いし、
ただただ恥じ入るのみであろう。=金融界でも特にこの銀行の責任は重い。
この国に良い銀行など過去現在とも未だ存在していない。 良い銀行というのは、
精々、小説日本興業銀行や小説日本銀行のような小説の中でや、古い時代の飾られた周年史の中だけのことで、現実は惨い。
この銀行なんかは120年史(1981〜2000)で一気に汚膿が噴出している。

12 :名無しさん:2005/12/31(土) 10:07:23 0
>>11 −-120年史・・とは、このことか。
>公開文書と民族史は、いつの世も別。
>100年誌を編纂した人達は楽しかったろうが、
>120周年誌を執筆した人達は、さぞかし無念、慙愧の念に耐えなかったであろう。
>〜1980年以降を「淡々」としか記述せざるを得なかった・・・・。
>バブル前後の巨大な行民・百姓の血・汗・涙/蹉跌・犠牲/もがき・苦しみ・悲しみ・嘆き・・は
>歴史から捨象。
>(筆者は編集後記で、万感胸に迫る・感無量と言ってる。
>1981年以降を淡々と記す事で、逆説的に空虚な哀感を誘っているのかも。)

>120年史(公開文書)に拠れば、
>問題のバブル期を担った頭取が、就任挨拶で(1987年)、
>・・官僚主義や大企業病には絶対陥らない様に・・
>何が官僚主義や大企業病かと言うと
>@ルールの偏重・硬直化A数字の偏重B減点主義・・・としている。
>赤坂事件が露呈し、
>次の頭取も官僚主義の徹底排除、行動倫理・人間尊重、顧客指向の現場の自主性尊重等を謳った。
>不思議な事だが、やはりトップが余程執念をもって言行一致で徹底しないと大組織の体質は変り得ない。並大抵ではないという事だ。

>1996年のY頭取の就任挨拶は現実感が迫る。
>・・現下の経営環境として特に重要なものを2つ上げておきたい
>@バブルの後遺症A新しい時代のうねり・・・・・・・・・・・

13 :名無しさん:2005/12/31(土) 12:32:00 0
>>1
富士銀の伝統としてリーディングバンク志向が強い事には、
今更ながら驚嘆するが、そういうDNA保持者は精々本部の中堅次長以上ぐらいなのでは?
バブル採用以降の人が3分の2強を占めてるようだし、例外的に余程良い上司に恵まれなかった限り、
そういうバブル以降の人は富士銀に対し良いイメージを持っているとは考えにくいのだが。
でも語り受継がれたDNA刷り込みというものも有るのかな?
或いは共同幻想的な妄想?

14 :名無しさん:2005/12/31(土) 14:10:52 0
>>13
奥に、生きてる、のだろうよ。
あのバブル期に滅茶苦茶打ちのめされ蹂躙されても、良識派の心からは消え去る事のなかった
バンカー魂。
バブル崩壊後の苦難の道から、やっと辿り着いたMIZUHO統合過程で忍びがたきを忍び耐えがたきを耐え、再び
強く起き上がり、使命感に燃えているのだろう。


15 :名無しさん:2005/12/31(土) 14:33:05 0
ネーミングが良かったね。
>>2の、しみじみ日本人の心というか象徴という点で、
戦後「富士」に改名したのは対外・対内両面で大成功だったと思うが、
『みずほ』は「富士」を更にスケールアップする概念・表象。
きっとスピリッツ昂揚にも資するのであろう。
“名は体を現す”と成るように、是非、中身を格段充実させてほしいものだ。


16 :名無しさん:2005/12/31(土) 14:40:58 0
おはよう の朝が来た 
喜びと感謝に満ち 希望の朝だ
ニッポン  日本 にっぽん
がんばれ日本 ガンバレイにっぽん!
俺達の国
ニッポン   日本
力を合わせ 進むんだ

頑張れ日本!!!   NIPON
風が吹いてるー
遥かな夢    明るい未来が
俺達の国

日本   日本
みずほ  日出る国


17 :名無しさん:2005/12/31(土) 14:51:10 0
>>1-2  富士銀愛好者、、、狂信的...... 自負心は好いとしても、熱は・・大丈夫?
   \    |       ,,...-‐‐‐--、,      l    /
     |、  /  |   ,.べ;;;;;::、--- 、:::;;`ヽ、   ''‐-‐'゙/
   、,_,.! ゙'-'゙(.    //::/´       ``ヾ、      l
    )    (.  /:,`!ヾ、.      ,      ゙>-    ヽ、_,,
   '゙"`ヽ, /``/::;:゙;゙::!:.:| ``'''‐--‐''゙   '-‐'゙ ゙、       /
     ヽ ヾ /:;'/:.:!:::l  、,r''"゙`'ヾ    ,:',-‐-、,'l      /
   -=,'゙   ./:::/:.:.|::::l  /  (・),.    ヾ,_(・) ,'゙l      (
     `ヽ ,゙:::,'::::;':!::::l   `"´ ''"´     | ̄__,,l,,...,,_   \
     -='゙ l::::l::::;':. l:::::l               ` ゙、.,,_,,.``ヽ、
     __) l!゙,l:::;'-、 ';::::!          ,.-‐‐:、    l `ヽ、  \      
      ヽ. !:l:::l/-ヽ.゙;::',    U    /:::::::::::r=‐'''"´`''‐,.-゙'‐-、ヽ.
       ) ゙!::l l"''、l ヾ゙:、   u     l:::::::::::::::`'''‐‐''''‐i'゙  ,,..、  `\
         l:::l,ヽ、_,  ヾ;\       ゙、.,,_ノ/ ̄ ̄ノ /ヽ. `   \     ____
     /    !::l:゙ヽ、. ,、 ヾ、;、         ゙'‐''"7'゙/ /゙ヽ       \ _,./´-、ヽ
   / /  l::l``;::,`´:ヽ、  `ヾ:;、.,__   ::::   / `'''゙  \   ゙、   ヾ;‐、''-、゙;

18 :名無しさん:2005/12/31(土) 15:08:26 0
戦後60年記念の年の大晦日ゆえなのでしょうかw
良い年を祈りましょう。

19 :名無しさん:2005/12/31(土) 15:29:32 0
>>11
111 :名無しさん :02/11/04 00:41
業界誌に身を置いている者だが。
年金生活の大先輩老記者に聞くと、確かに富士銀は昭和50年代前半位まではリーディングバンクと呼ばれていたらしい。
尤も富士のスターは故岩佐凱実氏と故松沢卓二氏のみとのこと。(二人を支える逸材は多かった由)
岩佐氏時代に輝かしく始まり松沢氏の頭取退任と共にリーディングバンクの名前も消失したのではないか。
戦後資金量トップでも、2位三菱、その後、河内銀行と合併し2位になった住友の猛追を常に受け、
DKB誕生後は追い抜くどころか住友・三菱・三和と肉迫傾向となり、余裕はなかったようだが。(三和との合併模索は有った模様)
焦りがバブル期のFS戦争の因でもあったか?  >9氏の言は、おそらく正鵠を突いていると思う。日本にとっても残念なことだ。
一貫して規制緩和・自由化を唱え、システム・多角化・国際化戦略も積極的、又本社ビル立替も昭和41年と一番早かったそう。
今とは時代が全然違うが、本部に活力あり支店長クラスも銀行の中では断然良識派が多かったとの事だ。若手も自信に溢れていたらしい。
細かく迄は書かぬが、気概に燃え誇り高き時代は存在したことは事実の様だ。
ともあれ、今の日本経済に対し金融苦境を果敢に克服し、早く本来の銀行を指向してほしいものだ。

20 :名無しさん:2005/12/31(土) 15:36:09 0
参考コピペ@195 :業界通 :2005/12/04(日) 22:46:15 0
別にどこの銀行の肩を持つつもりも毛頭無いが、
>1やその他が言ってる事を忖度すると、むしろ
ある意味で落ち着くべきところに落ち着いてきたということでもあろう。
合併発表後とかシステム障害の時に、週刊誌や本で書かれていたが、
三行の総合的な人材の質の差は、はっきりしていたに違いない。
週刊誌ベースでは、もともと富士は興銀と合併したかったのだろうけど、
興銀は富士では手強いとみて、組みし易いDKBをモノにしようとしていたらしい。
富士はY信託問題で信託を失ったDKBに接近し解決を図り、その経緯から
DKBへの遠慮があったのだろう。当時週刊誌の論調でDKBは下半身部分とか面白おかしく書くものだから
余計にDKBが張り切ったのかもしれない。もし富士が一切遠慮せず良好な方向にリーダーシップを発揮していれば、
あのシステム障害は発生しなかったろうし、諸々のスピードも随分と違っていたかもしれないね。
三つ巴とか散々の批判の通り、内部の調整・妥協過程は膨大だったに相違ない。
当初から旧行意識は排除と唱えていたが、ここを見ると、未だ内部的には根が深いようで、
人間の性というか業の難しさについての印象をも受ける。
外部から見れば、
やっとのことでここまで辿りついたのだから、あの大手邦銀のどん底期の痛みや反省を決して忘れず、
少しでも高い方向を目指すと言うか、少しでも良い銀行を目指してほしい
というのが切なる願いだね。

21 :名無しさん:2005/12/31(土) 15:37:50 0
参考コピペA273 :名無しさん :2005/12/18(日) 21:49:08 0
部外者だが、富士が主導権を握ったというのは本当なのか?
>195の業界通氏が云う通り、落ち着くべきところに落ち着いてきたということかもしれないし、
遅きに失したというか勿体無いくらい随分と時間がかかったものだと感じる。
惜しい事だが内部的に納得行く形に辿りつくまでの迷走過程は必要だったのかな。
中堅以上の人材とかシステム・色々な枠組みは富士の方が優秀な事は外野事情通から見ると当時常識的だったが、
統合というか融合の為に恐らくDKには相当気を遣わされ振り回されたのだろう。
だが旧行ベースでどこが主導権、どこが旧行ベースで全くダメなんていうことはなかろうし、無意味。
経営資源を効率的に考えれば、優秀な人材・より優れた枠組等を優先していくのは当然のこと。
それを、人員配分とか採用する枠組等をイーブンとか折衷スタイルでやっていたのでは、経営高度化は
いつまでたっても覚束無かろう。感情の動物的な人間の嫉妬とか雑音はつきものだろうが果敢な経営が必要だ。
たまたま中堅以上において旧富士の人材が優位でリーダーシップを取る層でのウェイトが高くなっているのであろうし、
富士の枠組・手続等優れているものが多いから、その取り入れウェイトが高いというだけの事だろう。
が、前に出ていたが、統合過程で旧DKのレベルに嫌気した富士の優秀層は結構外部流出したようだし、
バブル採用以降の採用者はどこも誇れるレベルになかろう。富士もバブル崩壊以降は採用面で苦戦した時期もあるやに聞いている。
従って今後の若手において出身行によってどうこうなど全く考えられない筈。
むしろ優秀者不足状況下で旧行に拘らない人材登用は益々重要であろう。
旧行を意識したポスト配分等を行う余裕は、そもそも全く無いのではないかと思う。
(ここを読むとDK出身者の頭から早く偏狭な旧行意識が消せるかどうか、組織的には大きいようだ。)

22 :名無しさん:2005/12/31(土) 16:05:39 0
金融界の勘違いプライド、表面高偏差値、不当高給希望、
   ↑             ↑        ↑
卑しい生き方、       低思考力、   低付加価値・生産性、

には目を覆うものがあった。
>島国学歴のみ誇り、知識はあっても知恵はない。
>理念喪失&知的怠惰の極み。掛声だけの顧客志向で、そのマインド無いからマーケティング力は拙劣。
>・・」」」 というのが長く大手邦銀の特質だったが、
>mizuhoだけは脱皮する可能性に一歩踏み出した様だな。〜ホンモノだとトテモ嬉しいが。

平成9年、映画タイタニックが流行った年は金融不安の中で、当時の頭取にOBから
『風雪に 耐えて気高き 富士の山』という句が贈られたそうだが、
やっと前進し、漸く今、変革のチャンスを得られた様だ。このチャンスを生かさねば!


23 :名無しさん:2005/12/31(土) 16:12:16 0
>>18
旧富士の人の好き歌が、富士山やリーディングバンクなのは、もう十二分に解りました。w
戦後60周年の節目で、
紅白歌合戦も
大変にNHKの気合が入ってるようなので楽しみですね。

24 :名無しさん:2005/12/31(土) 17:31:27 0
Fujiフェチシズムにはゲップ満腹だよ。
コピペもOKなようだから、あえて再度問う。スレのどこかを探せではなく要約してほしいネ。

939 :名無しさん :2005/11/05(土) 15:25:52 0
『すべての大きな過ちにはいつも中間点となる瞬間があるのだ。
 その過ちを取り消し、あるいは正すことのできる瞬間が。』 

940 :名無しさん :2005/11/15(火) 17:52:22 0
ならば、NHKの名番組に「その時 歴史は動いた」があるが、FUJIは、いつ、なんで、
富士から不治銀へと屈折点を迎えたのか?

25 :名無しさん:2005/12/31(土) 19:20:32 0
>>24
●根本的には、組織使命と遊離する驕りと基本の逸脱による天罰。
・銀行理念を忘却するような方向への強烈な牽引で、組織倫理の喪失
・経営の基本や組織運営・管理の基本の逸脱

●時期的には三つ。
・故M頭取の後継指名、経営迫力の低下
・バブル期に、不連続の挑戦としてバブル金融に突入
・バブル崩壊直後の、危機感の薄さ、組織変革・人心収攬の不徹底


26 :名無しさん:2005/12/31(土) 19:23:43 0
@リーディングバンクという“虚像” に翻弄され、結局その驕りから自壊の道を辿った。
学歴一流・能力二流・人間三流の経営陣や経営予備軍が、組織を狂わせ腐らせた。
結局は、こともあろうに異文化の憎き住友の真似をし、自滅的に、住友に敗れた形。

Aバブル期の、銀行員の良識に反する施策・異常な目標・与信の歪みや人権蹂躙・人間性軽視の如き動きは、
必然的に大きな咎を招いた。

Bバブル宴の後、プラザ合意以降の大蔵・日銀の金融政策があたかも原因かの様に云った一部首脳も居たぐらいで
構成員の心を冷え冷えとさしたが、総じて経営責任が明確に感じられぬ印象を与え、経営への信頼感が著しく低下した。
想像を絶する様なおぞましい不祥事が次々発覚し、不良化債権の膨大な山との格闘、
バブル期の重圧・屈辱からの反動と相俟って現場の屈折感が深まった。


27 :名無しさん:2005/12/31(土) 19:29:24 0
>>25-26
各銀行共通的だね。数年前に金融庁が
「戦略性(ストラテジック)」
「健全性(サウンド)」
「誠実さ(シンシアー)」
を基本3原則にしたのも頷ける。



28 :名無しさん:2005/12/31(土) 20:05:31 0
富士銀行ってのは
大垣共立の土屋頭取が行員やってたとこでしたか?


29 :名無しさん:2005/12/31(土) 20:35:52 0
>>28
Yes. 独自色で大垣共立は高人気
スルガの頭取も元行員とか

30 :名無しさん:2005/12/31(土) 20:57:18 0
>>26
何か凄絶なニオイというか、当時のここの行員の悔しさ・哀しみが少し滲み出てるよう。
さぞかしプライドが、ズタズタぼろぼろに切り裂かれたんだろうな。
忍辱と屈折感の大きさを垣間見るようだが、
まさにドン底・混迷を経て、やっとここまで辿って来た感があるのだろう。
その間、憤死・ドロップした人とか犠牲も半端じゃなかろうし、
心の傷・残痕・遺恨は多くの人に於いて、まだまだ大きいのだろうと推察されるね。


31 :名無しさん:2005/12/31(土) 21:26:27 0
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog078.html
(戦略なきマネー敗戦 。日本のバブルはアメリカの貿易赤字補填・ドル防衛から起きた。)

バブルの生成・崩壊は、USAの戦略・謀略だった面はあろうが、
大銀行が挙って金融の基本・理念を逸脱し反社会的な企業行動を取れば、
一国の経済・国民は、ひとたまりも無いのだ。
お粗末経営による不本意な内部者の犠牲も勿論有ったろうが、
あまりに巨大な国家損失を生み、民百姓の血・汗・涙を奪い社会の低落を招いた罪はとてつもなく重い。
この「未清算の過去」を忘れてもらっては困る。
グローバル金融大型化に遅れながらも、メガバンクを含め金融機関統合に結びついたのだが、
「金融敗戦」と「失敗の法則」を決して忘れず、
銀行・金融の原点を踏まえた経営高度化を追求して戴きたい。


32 :名無しさん:2005/12/31(土) 21:28:20 0
糖蜜+UFJ前夜なのに富士銀行スレが上がってる件について

33 :名無しさん:2005/12/31(土) 21:32:58 0
リメンバー金融大敗戦 !                  バブル
  !∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵    ∵∴∴` `ー、 ) } \ 精神荒廃
  !∴∵∴∵∴∵            ∵∴∵`ゝf j  \ 不動産
 .|∴∵∴∵                  ∵∴'  ノ   \ 不良債権
  !∴∵            ,,、彡∠,      ヽ、`ー' 新生銀行
  ヽ∴          ,,;川'' / /        ヾ、ヽ  生保
   i   、      /シ @ノ ,'´          '; i 郵政公社
   {  ミ三ヽ  `ー,イ`二 ̄-''             i!|
    \_,r@フヽ‐'´ '´ 、_               i! |  i
     | `‐' ノ`'    '⌒ヽ-、,_     ヽ、    ノ |  ,'
     !   ̄ 〉      ,r-ノ    ̄``ヽ、  ヽ   /{ | / /
     \  (      /   ,、ノ-‐'⌒! ヽ  i  / | | / / /
      \  `ー‐‐'´ ,,、彡‐' vべ⌒i !  !   | / | / / /
        \ 〈 r!=‐'` vwW^  \l.|  !   |  レ' / /
          \〈'Ww^ ,へ.__, ,_ノヽ ト,  ノ  }   | //
            |nihhon u (・)  (・) |ノ  !  /! //  ,、-‐
            (6-------◯⌒つ| j  / //   /
      ________∧__________
  坊やたち仲良く力を合わせるのだよ!餓鬼の喧嘩をしててはダメダメ、経営見識もって!
   またアメリカの思う壺に嵌っちゃうぞ! ノーモア、バブル! ノーモア、金融敗戦!

34 :名無しさん:2005/12/31(土) 21:38:36 0
>>32
戦後60周年記念で、
第2の敗戦=金融敗戦を踏まえた
警鐘なのでは?

35 :名無しさん:2005/12/31(土) 21:56:39 0
本部ベースでは、三菱は昔、富士のフレンドリーライバルと言われていたな。
今や2大メガバンクの核か。両者で日本の金融を良好に牽引すべきだね。
SMBCは住友の系譜だから、どうも....

36 :名無しさん:2005/12/31(土) 22:27:59 0
>>31 >>1 4年近く前に、こう出てるぞ。

平成以降は、バブルと不祥事・不良債権の泥まみれ。転落・慟哭の平成時代。 
富士銀行の平成史は金融史上の汚点、汚辱の塊。これ以上、この国を壊すな、この国を守れ!
145 名前: 名無しさん 投稿日: 02/03/16 20:32
現代日本の疾風怒濤の時代は、明治維新から明治百年まで。
〜銀行も相応の役割を果たした。
その後が、誰かの言う失われた15年。
〜戦争責任追求・東京裁判は無し。

失われた15年の廃墟から、
二十一世紀の百年に銀行がどう貢献できるか。
〜維新の精神とまでいかずとも、
金融敗戦責任を踏まえ、 高邁な志・精神無くして、幼稚な精神風土では、到底覚束ないぞ!

37 :名無しさん:2005/12/31(土) 22:41:17 0
2002年当時は、みずほのコーポレートガバナンスを当局・マスコミ等からも
批判受け袋叩きの状態だった。株価も一時10万を割ったほど。
当初はその対外発言から評判悪かったのだが、その後、やはり
前田社長のリーダーシップ力は大きかったと思う。
これから真価発揮が加速していく時期なのであろう。
来年は大きな時機だ。

38 :名無しさん:2005/12/31(土) 23:34:18 0
2005年も残すところ25分余り
忘れられない悲しみが  波のように押し寄せてくる

闇の中から   深い悲しみの  悔悟が
怒涛の如く
頭を撃つ   胸を裂く
何も・・・しなかった 
何も・・・できなかった
無名の人の無名の人生
ささやかな心の軌跡・・・
夢探しながら、とめどなく、いくつもの時代は過ぎて、
細く曲りくねったデコボコの長い道、 風雪流れ旅
何者であるかも望めず
静けさの中に消え去るのみ
愛する人よ、美しく清らかに
愛する人よ、生きる夢に満ちさせ、すこやかに


39 :名無しさん:2005/12/31(土) 23:47:28 0
般菩羯 多 呪 多 得 想 圭 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  佛
若提諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  説
心裟羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  摩
経婆諦 説 一 神 多 涅 圭 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  訶
  訶  呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  般
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  若
   羅   眞 大 藐 世 無 捶 苦 明 色 空 法 空 苦 深  波
   羯   實 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  羅
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  蜜
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  多
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅  心
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜  経
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
        蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五

40 :名無しさん:2006/01/01(日) 00:00:24 0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ━ ╋━╋ ╋┓┏┓ ┳┻┳┏━   ┣━┳━ ┃
┃ ━ ┏┳┓ ┃┃┗┛ ┻━┻┃     ┃  ┃   ┃
┃ ━ ┗╋┛  ┏━┓    ┃  ┣┳   ┏━╋━ ┃
┃ ━ ━╋━  ┣━┫  ━╋━┃┃   ┃  ┃   ┃
┃┏┓━╋━  ┣━┫  ┏╋┓┃┃ ━┻━╋━ ┃
┃┃┃  ┃    ┗━┛  ┃┃┃┃┃       ┃   ┃
┃┗┛━┻━ ━┛┗━ ┃┃┃┃┃       ┃   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

41 :名無しさん:2006/01/01(日) 00:11:05 0
正月に「おめでとう」の挨拶を交わすのは、
正月が古い年の愁いや憤りを打ち切って、新たな希望と計画を始めるめでたい日と
古来信じられてきたからだ、と民俗学者の柳田国男は記している。
人々は新年を迎えるたびに、
繰り返し繰り返し、新たな楽観を立て、
決意を新たに、生きてきたのだ。


42 :名無しさん:2006/01/01(日) 00:15:26 0
バンカーとしての青春の夢は これから
     ━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃ /  ヽ     ┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ _ ノ ━━┳┳┛
     ┃┃ (/)     ┃┃
     ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
   .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||            世界が平和に!
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧       日本経済社会が
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )        元気になりますように!
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃    
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |       
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪

43 :名無しさん:2006/01/01(日) 08:48:24 0

大和(やまと)は 
国のまほろば 
たたなづく 青垣 山隠れる
大和しうるはし



44 :名無しさん:2006/01/01(日) 09:07:49 0
dog year

・犬の 1 年は人間の 7 年に相当する。
この連想から、経営者は1年の月日を過ごすのに、
7年分の仕事をこなさなければならないという意味。
・情報技術分野における革新のスピードを表す概念。
・good year !

45 :名無しさん:2006/01/01(日) 09:11:46 0
一富士二鷹三茄子
「富士」
富士は神が棲む霊峰とされ、
人々の願いに応えて出世・成功・財運などの願いを叶える。

みずほ
<あきつくに>
富士山
あつき国

活力ある美しい日本に!

46 :名無しさん:2006/01/01(日) 09:36:12 0
みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!
みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!
みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!みずほ!!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

47 :名無しさん:2006/01/01(日) 09:37:40 O
今日は銀行あいてないの?

48 :名無しさん:2006/01/01(日) 09:40:23 0
【 真のリーダーとしての資質に富み 人格高潔で魅力溢れる経営陣 】

【 働く者が社会的使命に燃え 夢と誇りを持って実行力溢れる組織 】


49 :名無しさん:2006/01/01(日) 09:49:09 0
富士山の
凛と気高く神々しい姿は世界に冠たる美しさを秘めている。
富士の下に広がり、生きとし生ける者を育む美しい国土を
決して汚してはいけない。
神と悠久の大自然が創造した雄大なこの山を仰ぎ、今こそ
清々として雄々しい気持ちを高めねばならぬ。
行動!
正々の旗 堂々の旗
勇者の行進!

50 :名無しさん:2006/01/01(日) 10:02:51 0
>>24
>>25-26が一般常識的なところでしょう。
直接決定的となったのは擬似総本部制導入の1983年というところか。
俗に言うF・S戦争の本格開始時期。
生々しい貴重なレスを発見。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1035983326/117
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1035983326/119

51 :名無しさん:2006/01/01(日) 10:20:59 0
>>50
確かに1980〜85年頃からマスコミも“金融立国”とか盛んに煽っていたな。
金融立国どころか、何と金融亡国となりアメリカに大きく遅れをとった。
”奢り⇒無意味競争・バブル奔走⇒金融敗戦⇒先送り病⇒金融恐慌⇒金融統合”
悪夢は一応過ぎたが、銀行の役割は依然大きいので、大手リーダーの責務は巨大だし、
バンカー・人間として成長する組織風土に成らないと恐ろしい罠。


52 :名無しさん:2006/01/01(日) 11:00:16 0
幸福の反対は不幸ではなく
幸福の反対は怠惰というもの
だそうだ。
怠惰者が幸福になるためには、 己の怠惰さを克服するしかなさそうだ。

「毎日毎日の足跡が
おのずから人生の答えを出す
きれいな足跡にはきれいな水がたまる」 (相田 みつを)


53 :名無しさん:2006/01/01(日) 14:06:14 0
日経元日一面
『反転 強い時代が始まったーニッポンの力
 首の皮一枚、粘った経済
 バブル崩壊後15年 回る歯車』
「次の担い手が次々現れ互いに磨きあって、高みに昇っていくのが日本のあるべき姿」(孫氏)

06年はゴールデンサイクル突入の予測もあるほどで、全体的に悲観が薄れ楽観に傾斜。
だがバブルに似た雰囲気に酔うと、又とんでもない事になる。
バブル天罰・長い苦闘の教訓を活かし、真の強さを目指す事を真剣に始めなければいけない。


54 :名無しさん:2006/01/01(日) 14:25:01 0
>>53
「百年後の日本のために、われわれはいま何をすべきかが問われている」

しかしシテイはどの邦銀を買収できるのかな?
三菱東京UFJ銀行、強大なライバルのスタート。
世界のビッグプレーヤー含め金融戦乱時代も、より高度化していくね。

55 :名無しさん:2006/01/01(日) 16:26:03 0
>>2 こちらも素晴らしいですよ。
・富士山・日の出幻想
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~tukinowa/gallery/fuji-gennsou.html
・富士山・初日の出
http://www.h6.dion.ne.jp/~orange1/hatuhinode-2005.htm
http://www.h6.dion.ne.jp/~orange1/hatuhinode-2004.htm
・夫婦岩の間に見える日の出・富士山
http://www.kirari1000.com/base_data/base_data.php?kirari_cd=04537

56 :名無しさん:2006/01/01(日) 16:49:10 0
>>24-26>>31>>50-51
日本古来の神々の正体は樹木や石、川や滝などの自然や蛇や狼や熊などの動物神。
「もののけ姫」や「平成狸合戦」はじつによく日本古来の神々の姿をとらえている。
富士山の名を借りながら、環境(社会)破壊すれば、神々の怒りを受けるのは古来より必然。

昔バブル前に経営陣に悪霊が執り憑いたのか富士銀の背後霊が悪性のものに変ったのか、
 (その後、呪われたような最悪最低の時代を招来)とも思っていたが 、
正に富士山の怒り、神々の怒り、<神罰>だったのだ。

大自然・社会との調和を計らず、社会・環境への破壊行為の類に対する因果応報。
根本に人間愛というか思いやり、社会観・使命感の弱い組織(経営体)に堕すると、
とてつもなく恐ろしいことになる。 
自己愛だけで反省しないし学習効果もない、人・社会を大事にしない、というのは恐怖。
昔から公害問題はあったが、経営倫理紊乱や経営能力不在は極めて大きな社会問題となる。


57 :名無しさん:2006/01/01(日) 16:57:33 0
>>48
>>56 (>>53-54)
今の優れた経営陣は信頼できて良かったですね。
次代を担う俊英も豊富なようですが、
単にみずほの為だけではなく日本の為にも
優れたリーダーを生んで頂きたいものです。


58 :名無しさん:2006/01/01(日) 17:09:55 0
日本人にとって富士山は霊力を備えた神秘の山であり、恋をうたう憧れの山でもあった。
歴史の節目、戦後60年余。敗戦で焼け野原になった都心から仰いだ富士山は
人々にどんな未来への心象を刻んだのか。
第二の敗戦=金融敗戦やデフレ進行は想像し難かったろう。
巨大な負の遺産を抱え戦中・戦後システムを解体しながらの今次復興過程は、
ある意味で戦後復興以上の難路でもあり、新たな創造への熾烈な試練。
驕りが自らを見失わせ手痛い打撃をこうむり、過信と悲観の振れは大きかった。
過去の成功体験に拘るあまり転換が遅れた。反省が弱いと失敗を繰返す。
それは国のあり方にも、企業経営にも、人々の生き方にも通じるものであろう。
世界も変化と混迷の時代を迎えている今、改革の手を緩める暇は無い。

再生・発展と成熟・蹉跌の戦後を見つめてきた「富士山」に向かって、
平和で活力に満ちた次の「新しい日本」を祈りたい。


59 :名無しさん:2006/01/01(日) 17:54:48 0
依然として富士ファンは根強いようだね。
インテリ層や玄人層には富士贔屓が多かったからなぁ。(大衆層は不祥事やシステム障害時にかなり離れたと思われる。)
このスレもその特徴が出て相変わらずアツクルシイねぇw(若人にはキモイw)
ここの信じ難いような凋落過程はショッキングだったのだが、
まだまだ日本の金融は脆弱なので、現実的な相対観から、
(過去の猛省と共に)一段の奮起を促し期待する声が強いような印象を受ける。


60 :名無しさん:2006/01/01(日) 18:30:50 0
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20050626000024
日本海海戦に向かう東郷提督の静かなる闘志。天気晴朗なれども波高し。
(奢るものは滅び、冷静に観察して学び努力してそれを実行するものは勝利する。今も昔も変わらぬ教訓)

・ 日本海海戦
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog236.html
・記念艦三笠とニミッツ提督
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/nimitz.htm

61 :名無しさん:2006/01/01(日) 18:37:36 0
青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神は萎む。
苦悶や狐疑や、不安、恐怖、失望、こういうものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。
人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを堅くとざすに至れば、
この時にこそ人は全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。

62 :名無しさん:2006/01/01(日) 18:47:52 0
『組織は社会的機関にて、
組織が存在するのは、組織自身の為ではない。
自らの機能を果たすことによって、社会、コミュニティ、個人のニーズを満たすためである。
組織とは目的ではなく手段である。』(ドラッカー)

『「企業は人なり」というが、今や正しい姿勢において謂わば
 「人(自分)が企業なり」的な機軸で高い仕事・組織創造を探求していくべき時代』(行員)


63 :名無しさん:2006/01/01(日) 19:03:32 0
新しい時代を切り拓く逞しい日本人の育成を目指して
=人間力戦略ビジョン=(文部科学省の学校教育改革目標)
@自ら考え行動する逞しい日本人
A「知」の世紀をリードするトップレベルの人材の育成
B心豊な文化と社会を継承・創造する日本人
C国際社会を生きる教養ある日本人

『自分がぜひともやりたいのは何なのか
 自分は何を実現したいのか
 自分で自分自身としっかり向き合うことだよ
 それが無いといつもビクビクおどおどした何時も自信の無い人間となってしまう
 他との比較でフラフラ振り回されず、自分自身の内から湧き出るミッション・ビジョンで実践出来る人間が美しい 』(新入行員)


64 :名無しさん:2006/01/01(日) 19:14:58 0
さすがですね。
でも、みずほの支店には、知識や判断力の幅が狭い知力の劣る人や
マインドが低い人が目立つのが、残念です。
ほかが良いという訳ではないのですが、もう少し期待したいですね。個人差も大きいのでしょうが。

65 :名無しさん:2006/01/01(日) 19:30:27 0
 (( 人__/ ̄工/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::/   ロマン=愛*勇気  
::::::.:.:.,.,.,.,...    <])   /二/ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::<_   :::::::::::;:;;:;;;''"
:::::::::::;:;:;:;:;:;;.,.,.,,,,.,..,,,/ /二/二_   ヾ;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::    ''""""
:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;; (二/i  1:|/   レイ イヽ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;:.:. /           )ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::::;:;:;;:;;;;;;;;;:.:.../          ,、-──────--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
::::::::::::::::::::::;::;:;;;;;''''''  \       /三二:::::::: : : : : : : : : : : :`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::二-
::::::;:;:;;:;:;;;;;;'''''"      └r一'    /三二::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::::::::::::>
''''''""""   ...::::::::....   〈    _/三二:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : :ニ: \ ̄|_::/
     ..:.:.::::::::::::::::::;:;:;;;,  i__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__r─、: : : : : : :ニ: :| ̄ ̄ ̄|
    ::::::::::::::::;:;:;;;;;;;''"     /________r─\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   ̄ ̄\
     ''''''''''""""   ,、-─''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""''\__)_)_     )         \
            /___________      ""'''''─--〈_    __  |
  ...::::::::::::::::::::::.  \____)  |::|\  |/"川/"''''─-、_     二  \  i;;;::::\\__ノ)
 ::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;,,,      /ノノ/ ヽ .|::|   ニ   |/ /(  |三二'''─-、_   \ l;;;::::::::::)   <
  :::::::::::::;:;;;;;;'''""    / /    ヽ ̄ ヽ    (:::ノ /三二     | "''r─┼\ノノ    ̄ ̄> 

66 :名無しさん:2006/01/01(日) 19:40:26 0
>>2
>>55
お陰で富士を仰ぎに行きたくなった。
夫婦の絆を強めるために伊勢志摩二見の日の出が良さそうだ。
今年Tryしよう。

67 :名無しさん:2006/01/01(日) 21:25:01 0
松沢があと10年早くくたばってればまだ救われたかもしれないね

68 :名無しさん:2006/01/01(日) 22:21:24 0
>>67
>>19>>25-26を見るかぎり、あまり関係ないようだが。
1981年に頭取退任後、会長(1987年相談役)・経団連副会長等となったが、
ドンとの異名あるも退任後は銀行の経営方針への影響力行使を控えたようだ。
むしろ良好な影響を与えていれば違っていたのでは。
行内権力を振るった住友の故磯田会長とは全く異にするようだね。

69 :名無しさん:2006/01/01(日) 23:33:43 0
『思考の三原則』(安岡正篤先生)

1.目先にとらわれないで、できるだけ長い目で観察する。

2.一面にとらわれないで、できるだけ多面的、できるならば全面的にも考察する。

3.枝葉末節にとらわれないで、できるだけ根本的に観察する。


70 :六然:2006/01/01(日) 23:56:13 0

自ら処すること超然とし
人に処すること藹然
事有るときは斬然とし
事無きときは澄然    
意を得たるときは澹然であり
失意のときは泰然とすべし


71 :名無しさん:2006/01/02(月) 01:24:07 0
>>69-70
新年らしい書込みですな。
安岡先生は私も大好きだ。新年の決意に替え敢て
私も好きなBEST5を掲載しておきたい。

72 :名無しさん:2006/01/02(月) 01:31:01 0
1.心中常に喜神を含む
    どんなに苦しいことに遭っても、心のどこか奥の方に喜びを持つ。

2.心中常に絶えず感謝の念を含む
    有り難いという気持を絶えず持つ。何かにつけて感謝感恩の気持を持つ。

3.常に隠徳を志す
    絶えず人知れず善いことをする。良心が満足するようなことを、大なり小なりやると、常に喜神を含むことができる。

4.壷中天あり
    人間はどんな境地にあっても、自分の内面世界はつくり得る。いかなる壷中に天を持つかによって人の風格が決まる。

5.「知識」より「見識」・「胆識」
     いくら「知識」があって、学問があっても、些細な問題さえ決定できないことが多い。これは「知識」と「見識」が違うから。 
   「見識」とは決断力であり、実践的である。 「見識」が実践的になるには、勇気がいる。実践的な勇気を「胆力」という。
   だから「見識」は「胆力」でなければならず、「見識」は「胆識」でなければならない。
   「見識」を「胆識」にまで、つまり「胆力」のある「見識」にするには理想が一貫不変でなければならない。
     そうすると、我々のささやかな刹那的生活が、理想という遠大なものに結ばれ、それだけ自分自身に大きさを生んでくる。これを「度量」という。
   「度量がある」「器量がある」という本当の意味は、いかに遠大な理想を持ち、いかに「見識」があるかということ。
   「器量」ができてくるとそれだけ理想と現実が練磨されてくるから、ますます深い「見識」ができてくる。「知恵」がでてくる。


73 :名無しさん:2006/01/02(月) 02:05:21 0
>>64氏の指摘は一般店の人材密度が低い実態ゆえであろう。
本部に高い見識者が多いかは疑問だが、レベル的には支店よりかなりマシ。
人材育成はどんな大企業でも経営の根幹に関る基本テーマだが、
銀行は金融敗戦経緯から格別に重要。
幹部層が>>69>>70>>72の如きを強く意識し、
自らの信念・日々の行動で部下に良好な影響を与え鍛えていくと、
>>48の様な願望に近づくのであろう...。


74 :名無しさん:2006/01/02(月) 03:23:53 0
>>68
いやいや、いつまでたっても彼は行内では天皇でしたよ
結局、能力のある人間ではなく、彼の目を気にして仕事をする小人物を後継者にしてしまったわけだし
彼自身の能力はともかく、継続する組織の長としては問題ありあり

75 :名無しさん:2006/01/02(月) 10:20:57 0
確かに>>25でも(歴史が動いた)屈折点として挙がっているね。
全盛期だった当時なら重量級の器の人が一杯居ただろうに惜しい事だ。
後継指名で組織の運命を変えてしまったのだね。
このスレからすると金融経済の運命にも大きな影響、ということになるのかな。


76 :名無しさん:2006/01/02(月) 10:35:29 0
>>72
「胆識」 という言葉が、
とても沁みました。

77 :名無しさん:2006/01/02(月) 10:49:55 0
パート2は倉庫入りしちゃったんだね。
2002〜2003年の株ZAKZAKや報道のコピペが沢山あって、
回顧・気を引締め直すのに、それなりに有用だったのだが。
のどもと過ぎれば・・という風にはならないようにしないとな。

78 :名無しさん:2006/01/02(月) 11:06:07 O
だいたいバブル後期にアメフト部なんて活躍しちゃう金融屋なんてねぇ〜日大出の。


79 :名無しさん:2006/01/02(月) 11:07:45 0
別スレで古い(といってもそんなに前ではないのだな)のを見つけた。
世の指弾に恥じつつも、全くよく乗越えて来たものだ。

2002年出版書籍「システム障害はなぜ起きたか - みずほの教訓」
1.経営面
・3社は統合時に戦略か無くてコンサルも困った
・3頭取はITを強調する割に、CIOとか体制も作らず部下任せ
・第一勧銀の担当者は、第一と勧銀の2名セットの「4行統合」
・みずほとコーポレートに分かれた意味は、実はなかった (興銀のゴリオシ)
・今のみずほも部長の下には旧3行の次長が並ぶ
2.システム面
・富士(IBM)が明らかに優れていた
・経営判断(取引先)=一勧のゴリオシで、古く劣った一勧(富士通)になった
・判定すべきコンサルは、事実より作文を優先して9900万円
・興銀(日立)も古く、口座振替の処理ができず、今回の遠因となった
・直接の原因は一勧SE子会社のプログラムのテスト不足
・「日立でトラブル」との報道は誤報
東京都(2002年6月22日、日経新聞)
「優れていた旧富士銀行のシステムを、格段に劣る旧第一勧業銀行のシステムに
 統合するのは、合理性に欠ける。」「早急に旧富士銀行のレベルに改善する事を要求する。」


80 :>>70:2006/01/02(月) 20:30:04 0
>>72

隠徳は転換ミスで「陰徳」が正当だと思います。

小職も六然の「得意澹然・失意泰然」とともに、
貴殿が載せた「 壷中の天」「胆識」がとても好きです。
安岡師には学ぶところ誠に大きいですね。


81 :名無しさん:2006/01/02(月) 23:09:26 0
「静かなるリーダーシップ」(日刊ゲンダイ、元日号)

EHエリクソン(精神分析家)は、30〜60代の長期に亙る発達課題を
「世代継承性」と名付け、その課題をクリアした時に初めて人間として成熟できると指摘している。
世代継承性とは、若手を育てながら自分一人では出来ないスケールの大きな仕事をやり遂げ、
自分の経験や知識を次世代に伝える事をいう。
(例.“踊る大捜査線”の和久さん:大声で目立つリーダーシップではないが、若手は日々勇気づけられ成長)
年齢・肩書や経歴等といった“鎧”を脱捨て、愚痴や説教ではなく、仕事の情熱を若い世代に本音で語る。
それは若手を育てるだけでなく、自らの成長や自己変革にもつながり、人生がより充実したものになる。



82 :名無しさん:2006/01/02(月) 23:26:22 0
『貞観政要』
1.六正…(1)危険予知能力に長け、適切な手を打ち危険を未然に防ぐ幹部。      
     (2)私心のない公正な行動に徹し、優れた進言とトップの長所を称え、欠点を補佐する幹部。
     (3)誠実・勤勉で、かつ優秀な人材の登用を進言しつつ、トップの優れた諸事例を説いて励ます幹部。
     (4)成功・失敗を正確に予知し危険を防ぎ、臨機に禍を転じて福となす幹部。
     (5)節度と規律を守り、高給を自ら求めず、生活は節度・倹約を旨とする幹部。
     (6)社内が混乱した時、へつらわずに、直にその過失を述べ諌める幹部。

2.六邪…(1)その地位に甘んじ、向上心が無く、ひたすら日和見を決め込む幹部。
     (2)トップの意見をすべて良しとし、トップの好みにひたすら迎合する柔弱な幹部。
     (3)外面は実直、口上手で温和だが、有能な人を妬み嫌い、
        自分が好む者の長所を誇張し、短所を隠す小心・陰険な幹部。       
     (4)自己の才覚を、その保身に専ら使い、その弁舌を自己の主張に用い、
        組織の統一に知恵を発揮しない幹部。       
     (5)権限を私物化し、自己中心の派閥を作り、トップの意志を省みず、
        自己の地位・名誉にこだわる幹部。
     (6)トップにへつらいつつ、仲間を募り黒白・是非の区別を不明にし、
        トップ批判を平然と外部に流す幹部。

83 :名無しさん:2006/01/03(火) 00:02:50 0
三菱東京UFJとの激突は楽しみだ。
ぜひ本格的な名勝負を展開してもらいたい。

84 :名無しさん:2006/01/03(火) 00:33:25 0
>>83
芙蓉グループの安田生命とか日動火災が、各
明治生命・東京海上と合併し実質三菱グループ入りしたのはオシイと思うのだが。
生損保の事情やプライドもあるのだろうけど外から見ると勿体無い感じ。
生保は朝日生命との兼合いがあったのか第一生命との格差を嫌ったのか?
日動は安田火災を仮に嫌ったとしてもなんで東京海上だったのだろう?
旧富士の調整力が不足したのか?よく分らない。
三菱ーUFJ統合で、生損保業界もまた動きがあるのかな。
三菱とは規模格差が逆転したから、
みずほも統合効果のスピードアップを図るのだろうな。

85 :名無しさん:2006/01/03(火) 00:47:10 0
>>75
Aさん(元頭取)が急死したときには、不良債権問題やらなんやらを松沢氏に責められて自殺したんじゃないかとか
いろいろ噂が飛び交いましたよ どういう風に見られていたか押してしるべし、です

86 :名無しさん:2006/01/03(火) 00:47:44 0
みずほ系スレで昔から見るが、ここのタッチからすると、富士の人の作品と容易に想像つくね。
<Good Banker>///////////////// <Bad Banker>
・自己責任           ・責任転嫁(リスクヘッジ・エキスキューズ型)
・ビジョンを常に意識する    ・ビジョンを忘れている
・価値観に基づく行動を起こす  ・周りの環境に左右されて行動を起こす
・物事に動じない        ・物事に流される
・自分に勝つ          ・他人に勝つ
・社会に対し適切なサービス提供 ・組織内部に目が向けられ、外部の価値観変化に対応出来ない
・マーケットアウト       ・プロダクトアウト
・ビジョンの共有化       ・ビジョンはお題目
・双方向コミュニケーション   ・上意下達型
・異質性の拡充         ・同質性重視、ムラ社会
・自立・自律          ・受身・他律・管理された意欲
・自己成長・自己実現力     ・組織遊泳術
・見識・胆力          ・権威依存・視野狭量・人間性貧困
・自然体で顧客の目線有す    ・顧客指向はお題目だけで感性有さず

87 :名無しさん:2006/01/03(火) 00:48:54 0
推して、か

88 :名無しさん:2006/01/03(火) 01:25:22 0
>>85
変な事を云うもんじゃない。
お二人の故人に対し重大な名誉毀損となるよ。
Aさんは病気。手術後も無理して、背筋を真直ぐにして誠実に執務されていたが、お気の毒だった。
好人物では元々定評あったが、病魔に冒されていても(おそらくご本人も治らない事は承知)、
古武士の如く弱音は一切吐かず気配りも衰えず凛とされていたそうだ。合掌


89 :名無しさん:2006/01/03(火) 01:35:09 0
で、>>86の Good Banker は増えたのか?!

90 :名無しさん:2006/01/03(火) 07:45:11 0
>>89
居るし、このスレに在る警鐘・教訓を確り踏まえれば増えるべし。

91 :名無しさん:2006/01/03(火) 12:37:08 0
>>81
当たり前のようで中々いい話だ。
そういう気持ちではいたのだが、世代継承性という発達課題、とまでは捉えていなかった。
明日から、より意識的に取組もう。
>>72も新年に相応しいレスで参考になった。
愛読してる天風先生と通じるものがある。
いずれにしても高い気概をもつことは大事で、このスレで少し鼓舞された感。
まるで>>1がパート3を立てるタイミングを選んだような気がする。


92 :名無しさん:2006/01/03(火) 12:51:06 0
>>61
この詩の問題点は、しばしば老人の励みとされ、若人が嗜まない事だろうw
「優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こういう様相を青春と言うのだ。」等々という事は明確に意識してほしい部分ではある。


93 :名無しさん:2006/01/03(火) 15:56:34 0
It looks like a good year ahead.

『 夢を追求している時は、心は決して傷つかない。』


94 :名無しさん:2006/01/03(火) 17:05:34 0
「…したい」などという心はみな捨てる。
   その代わりに、「…すべきだ」ということを自分の基本原理にする。
   そうだ、ほんとうにそうすべきだ。  ― 三島 由紀夫 ―

95 :名無しさん:2006/01/03(火) 20:49:01 0
自由の国 揺るがぬMIZUHOは
人々が 力を合わせて建てりし国
栄光の民 自由のMIZUHOよ
MIZUHO連邦に 栄えあれ
よしみを固く結び
高々と 我等の旗  正義の旗 を掲げて
愛と勝利のために 勇進せよ


96 :名無しさん:2006/01/03(火) 22:37:11 0
コピペしてあげる。どうせFの人の書込だろうから。

<「旧行意識」は経営合理性の敵>なぞというレベルにとどまらず、
外資の思う壺となり、
また、人材維持・確保面で非常に大きなネックになるということなのだな。
ということは、悪しきレベルでの「旧行意識」の強い奴は、
組織内のガンであるのみならず犯罪的で、決して大げさではなく
国賊でもあるのだな。
早く辞めて貰った方が良い。
そういう人間がへばりつき銀行・国家の足を引張って、
優秀者が流出したり採用しにくいということでは、国家的にも大損失で、
あまりに許しがたく勿体無いし理不尽だ。
図式としてよく分った。一層毅然として臨もう。


97 :名無しさん:2006/01/03(火) 22:41:53 0
>>25-26
見事な総括だ。正鵠を得ている。
同意する。


98 :名無しさん:2006/01/03(火) 23:26:55 0
パートTで驚かされたのだが、
今でも愛は深いのだな〜。
でも偏狭な感じが全然しないのが、
ここの質の高さの顕れなんだろうな。
凄惨な過去は別にして、応援したい気持ちにすらなる。

99 :名無しさん:2006/01/04(水) 00:56:45 0
>>98
個人差大だと思うよ。厭な奴、程度悪や性格劣等とか鼻持ちならぬ男も多い。
昔からリテール対応で色んなタイプ・レベルの人間を採用してるのだし、入れば、
上司が平凡だと現場では目標に追われるだけだから即物的になる者も多かろう。
貸し渋りや不良債権回収で精神も荒んだし、人間的には結構厳しい環境と思う。が、
金融界では相対的にマシな根が残っていたのかな。強い理念の良識保持者が存在する事は嬉しいが。

100 :名無しさん:2006/01/04(水) 01:04:58 0
人は常に機会を待てども、機会は常に人を待たず (弓矢神)

汝を高むるものは、ただ汝自身の中にあり (三太郎の日記)


101 :名無しさん:2006/01/04(水) 01:23:33 0
>>98
いや、パート1〜2とは随分トーンが変わり落着きを見せているようだ。
みずほが整ってきた(ここ流だと、整えてきた)
状況の反映かも。


102 :名無しさん:2006/01/04(水) 18:24:56 0

"Channel to Discovery" http://www.mizuho-fg.co.jp/strategy/plan/index.html

<みずほ>が「お客さまのより良い未来の創造に貢献するフィナンシャル・パートナー」になるという決意を込めたスローガンです。
お客さまが、いまある夢を実現するだけでなく、その先に広がる新しい可能性を見つけ出し、より良い未来を創造していく。
そのために<みずほ>が果たす役割を表しています。

103 :名無しさん:2006/01/04(水) 21:06:59 0
「富士山を詠ず」(柴野栗山)

誰か東海の 水を将って
濯い出す 玉芙蓉
地に蟠まって 三州尽き
天に挿んで 八葉重なる
雲霞大麓に蒸し
日月中峰を避く
自ら衆岳の宗と為る

『晴れてよし 曇りてもよし
 富士の山
もとの姿は かわらざりけり』
(山岡鉄舟)


104 :名無しさん:2006/01/04(水) 21:28:48 0
もう、よろし。富士はもう無いのだから。富士は不死とでも?
金融敗戦を招いた原罪、赤坂事件から春日部事件に到る目を覆うばかりの汚点。
天罰を受けながら、みずほに衣替えできたのは正に天佑でありラストチャンス。
過去の痛みを忘れず油断せず「みずほ」をしっかり仕上げてくだされ。



105 :名無しさん:2006/01/04(水) 22:08:37 0
>>104
同感。
だけどシニアには郷愁・屈折感の残滓あっても、バブル以降の若い層にはむしろ嫌悪感の方が強いのでは。
SMBCのような業務改善命令(デリバ押売)・みずほ証券の発注事故・旧DKBスレ・三菱UFJ統合・外資侵攻・
戦後60周年・日本の現状・意識弱体な銀行現場等々が相俟ってなのか、むしろ
このスレでは、リーダーの心構え・組織風土や人材育成強化に絡んだ自戒やエールが非常に多いように感じる。
過去スレでも予言みたいな懸念書込が印象的だった。
みずほも次のステップに漸く入るようなので、きっと、
失敗を繰返さぬよう決して轍を踏まぬよう、日本の金融を正すよう、願ってる人も多いのであろう。
一層真摯に頑張って戴きたいものだ。


106 :名無しさん:2006/01/04(水) 22:08:40 O
逆鞘、預金証書偽造、浮貸し、人殺しまあキリナイね

107 :名無しさん:2006/01/04(水) 22:30:43 0
好意的紳士的な表現レスに甘んじてはいけない。
忌まわしい過去の呪いは消失していないし、人々の記憶も!
未清算の過去を決して忘れてはいけないということだし、
正しい金融・組織を構築せずして罪滅ぼしにはならないということでしょう。
アーメン

108 :名無しさん:2006/01/05(木) 00:12:08 0
>>101
ほんまやね。平成14・15年頃とは昔日の感。
相変わらず精神論は多いようだけど(2Chでは致し方ない面もあろう)。
もっとも、今でも一見当たり前のような精神論が重要な事は、諸現象から、よく解る。
全ての戦略・戦術・意思決定の根底や言動の前提をなすものだからね。
あの狂った時節を経験した者には身に沁みてる筈なのだけど・・。


109 :名無しさん:2006/01/05(木) 00:35:23 0
羯諦羯諦
波羅羯諦
波羅僧羯諦
菩提薩婆訶

110 :名無しさん:2006/01/05(木) 00:52:58 0
みずほではないのだが、メガバンク共通のものを正直、感じるな。
メガバンク全体への警鐘を含んでいるようだ。
これからが勝負だけど、いい方向で競い合いたいね。

111 :名無しさん:2006/01/05(木) 10:54:19 0
今後の主戦場はやはり個人か。
もう、法人でやることないもんな。

112 :名無しさん:2006/01/05(木) 23:41:11 0
法人も個人も
〜〜"Channel to Discovery"
http://www.mizuho-fg.co.jp/strategy/plan/index.html
法人←商業銀行×投資銀行


113 :名無しさん:2006/01/06(金) 18:02:25 0
このスレのことを小耳にはさんで開いてみました。
>>1には、率直なところ最初ずいぶん大げさに・・と思いましたが、
関連??となっているスレも合わせ一通り読んでみると、

>>遺憾<戦後金融史の光と影>の痛烈な象徴 (影:慟哭の平成金融史ということらしい)
>>忍耐を重ね「みずほ」を纏め上げ、力強い信念で真のリーディングバンク構築を目指す

というところが少し解ってきたような気がしました。
好感持てる部分も少なからずありました。
過去は過去として教訓を活かし、これから良い歴史を築いていかれることを陰ながら祈りたく思いました。


114 :名無しさん:2006/01/06(金) 19:41:14 0
俺の好みでは、ここの以下レスが気に入ったね。特に>>14はちょいとシビレたぜい。

>>14 奥に、生きてる、のだろうよ。
あのバブル期に滅茶苦茶打ちのめされ蹂躙されても、良識派の心からは消え去る事のなかった
バンカー魂。
>>15『みずほ』は「富士」を更にスケールアップする概念・表象。
きっとスピリッツ昂揚にも資するのであろう。
>>56 正に富士山の怒り、神々の怒り、<神罰>
>>107忌まわしい過去の呪いは消失していないし、人々の記憶も!
未清算の過去を決して忘れてはいけないということだし、
正しい金融・組織を構築せずして罪滅ぼしにはならない。


115 :名無しさん:2006/01/07(土) 22:35:24 0
これもFの人達やね。よう解ったから、もうカンニンしてや。

『前にもあったが、やはり、歴史認識・事実認識・哲学の弱い人は怖い。
「いかに新しい優れたメガバンクを造るかに"執念"を持って取組む人間」と、
「何かにつけて直ぐ"旧行意識"がチクチクして僻んだり恥ずべき言動をとる人間」
とでは、大きな差がつくのは当然といえば余りに当然の報いとなろう。
後者を"国賊"と揶揄するのも解る。

仕事本位というか、より高度な事を成そうとすれば、優秀な人間同士が協力しあねばならぬは当然だし、
理念・使命感とかでの共鳴性・信頼性とか諸々のパワー差が、一緒になって判然としてきたという事であろうね。
経営次元での呼吸・意気投合は重要と思う。
内外の環境を考えれば、もうこれ以上程度の悪さに足元を掬われたのでは、
仕事がどんどんつまらなくなるし組織自体が低下壊滅しかねないし、
これからは低レベルでの内部妥協は許されないと思うね。 』


116 :名無しさん:2006/01/07(土) 22:41:45 0
みずほに衣替えできたのは
正に天佑であり
ラストチャンス。
過去の痛みを忘れず油断せず
「みずほ」をしっかり仕上げねば。

117 :名無しさん:2006/01/07(土) 23:04:11 0
なるほど。
「いかに新しい優れたメガバンクを造るかに"執念"を持って取組む人間」
と、
「何かにつけて直ぐ"旧行意識"がチクチクして僻んだり恥ずべき言動をとる人間」 か。

メガバンク全体というか、合併銀行全般で使えそうだね。
他レスと連動させると、
前者が使命追求型の気骨あるGood Banker
後者が国賊的なBad Banker
ということになるのかな。

118 :名無しさん:2006/01/15(日) 10:56:08 0
神洋

119 :名無しさん:2006/01/17(火) 01:28:12 0
空念仏

120 :名無しさん:2006/01/17(火) 22:42:30 0
だめぽ

121 :やっぱり富士が好き?:2006/01/17(火) 23:28:15 O
百周年の沈丁花の宝石箱まだ皆持ってるのかな?

122 :名無しさん:2006/01/18(水) 03:06:36 0
使命感はいいから、まずは横領何とかしよう。綱紀粛正を急がねば。

123 :名無しさん:2006/01/18(水) 12:05:57 0
いまだから言えるけどO領したけどバレなかった人いる?

124 :名無しさん:2006/01/18(水) 12:11:55 0
いても言わないだろw
紳助の番組で言ってたけど、窓口職員の少額横領ってどの銀行でもよくあるみたい。
近藤サトアナだったかな、彼女も不審な引き落としがあったから問い合わせたら
横領されてたんだって。小口で十万円ずつくらい。
どの銀行も表に出さずにうまく内々に処理してるだろ

125 :名無しさん:2006/01/18(水) 22:37:47 0
お粗末

126 :名無しさん:2006/01/18(水) 23:09:42 0
もう時効だろうからいいだろう・・・

俺はみずほの前の富士のころに辞めているんだが、
都内某支店勤務時代に変額保険で怒らせた客先が二件有った。

一件は政治関係の先で、もう一件は町の商店主で俺の担当先。
でも変額保険を売ったのは俺の前の前の担当者。(でも怒られるのは担当の俺))
で、どちらも時々支店に怒鳴り込みに来ていて支店では大変困っていた。

そこで、支店はどうしたか?

政治絡みは生保とともに損失補填を実行。商店主は無視。

銀行は嫌いだと思ったよ。

127 :名無しさん:2006/01/19(木) 07:04:52 0
銀行・銀行員には醜い側面があることを繰返し感じさせられるね。
かの三菱にしても、
変額保険訴訟事件が相次ぎ起きたし、
パート女性による10億円横領事件が発生した。


128 :名無しさん:2006/01/19(木) 07:13:06 0
437 :名無しさん :2006/01/08(日) 02:30:33 0
もともと銀行界というのは、真の人材が貧困な世界なのだろ。
だって金融敗戦を招来し日本を焦土化したのだから。
もの作りとか技術に対する感性・見識も弱すぎる。概して視野が狭い。
目先の収益や本部からの諸目標とかに汲々とし、押付や内部手続しか頭に無い人が多い。
おおそ何の優秀さも持ち合わせてないような人でも高給払っているのには驚くばかり。
だから手数料も高いのだろう。証券分野は勿論だが自行商品・サービス・組織の知識すらお粗末だったりする。
一方金融インフラは国として非常に大事。ますます。
>283が、銀行員の人間教育は国家的見地からも重要、と言っているのに同感する。
旧行意識云々と色々書かれているが、そういう低次元は噴飯もの、とんでもないことだ。
自分達の責務をもっと自覚してほしい。
そういうのが弱いから、かって大変な未曾有な事になったのだし、
いつまでたっても本質的にダメという事になりかねない。且つ社会的に甚だリスキーで困る。
みずほクラスが、本当にしっかりしてもらわないと、この国も救われない。

129 :名無しさん:2006/01/19(木) 07:24:35 0
みずほに衣替えできたのは
正に天佑であり
ラストチャンス。
過去の痛みを忘れず油断せず
「みずほ」をしっかり仕上げねば。

130 :名無しさん:2006/01/20(金) 00:00:19 0
気負っててもドロップすれば儚いものさ。
全てが夢のまた夢...

131 :名無しさん:2006/01/20(金) 00:14:59 0
富士はそこまで落ちこぼれじゃないと思うよ。ガンガレ

132 :名無しさん:2006/01/20(金) 00:41:11 0
>>130 こうですか?

人生真っ暗こんこん
涙雨ぼろぼろ
俺の心も冷え切って
寒いほどに一人ぼっち
妻子には愛想つかされ
親にも見離され
友もいない
金が無い無い 全く無い
財布も腹も空っぽ
頭の中も真っ白けっけ
助けて助けて この馬鹿たれ
神に捧げる歌も無い
苦しい苦しい
毎日苦しいだけ
負けた負けた 大負けだ
人生敗れ節

133 :名無しさん:2006/01/20(金) 14:57:15 0
>>1
つくづく
<光と影>が強烈な銀行だったのだね〜


134 :名無しさん:2006/01/20(金) 15:40:52 0

The SUN also rises !


135 :名無しさん:2006/01/22(日) 13:23:57 0
132はDKBに贈る詩だ

136 :名無しさん:2006/01/22(日) 19:09:46 0
富士にこそふさわしいだろう。

137 :名無しさん:2006/01/28(土) 07:50:06 0
いや興銀

138 :名無しさん:2006/01/28(土) 19:02:09 0
3バカ銀行

139 :名無しさん:2006/01/31(火) 19:21:35 0
一度きめたら 二度とは変えぬ
これが自分の 生きる道
泣くな迷うな 苦しみ抜いて
人は望みを はたすのさ

雪の深さに 埋もれて耐えて
麦は芽を出す 春を待つ
生きる試練に 身をさらすとも
意地をつらぬく 人になれ

胸に根性の 炎を抱いて
決めたこの道 まっしぐら
明日にかけよう 人生一路
花は苦労の 風に咲け

140 :名無しさん:2006/02/02(木) 11:18:58 0
1.心中常に喜神を含む
    どんなに苦しいことに遭っても、心のどこか奥の方に喜びを持つ。

2.心中常に絶えず感謝の念を含む
    有り難いという気持を絶えず持つ。何かにつけて感謝感恩の気持を持つ。

3.常に陰徳を志す
    絶えず人知れず善いことをする。良心が満足するようなことを、大なり小なりやると、常に喜神を含むことができる。

4.壷中天あり
    人間はどんな境地にあっても、自分の内面世界はつくり得る。いかなる壷中に天を持つかによって人の風格が決まる。

5.「知識」より「見識」・「胆識」
     いくら「知識」があって、学問があっても、些細な問題さえ決定できないことが多い。これは「知識」と「見識」が違うから。 
   「見識」とは決断力であり、実践的である。 「見識」が実践的になるには、勇気がいる。実践的な勇気を「胆力」という。
   だから「見識」は「胆力」でなければならず、「見識」は「胆識」でなければならない。
   「見識」を「胆識」にまで、つまり「胆力」のある「見識」にするには理想が一貫不変でなければならない。
     そうすると、我々のささやかな刹那的生活が、理想という遠大なものに結ばれ、それだけ自分自身に大きさを生んでくる。
    これを「度量」という。
   「度量がある」「器量がある」という本当の意味は、いかに遠大な理想を持ち、いかに「見識」があるかということ。
   「器量」ができてくるとそれだけ理想と現実が練磨されてくるから、ますます深い「見識」ができてくる。「知恵」がでてくる。

141 :名無しさん :2006/02/05(日) 22:09:29 0
自分は六大企業集団の中では富士銀行―芙蓉グループが1番好きだった

142 :名無しさん:2006/02/06(月) 20:52:04 0
日経にドイツ証券の山本さんの記事のってたけど、
一次選抜漏れて復活できるんだね。
まあ特別な人なんだろうけど。

143 :名無しさん:2006/02/06(月) 23:30:01 0
>>142
ちょっと違うと思うんだが

144 :名無しさん:2006/02/12(日) 06:32:40 0


145 :春に退職:2006/02/12(日) 13:19:27 0
37年間の銀行員生活に、来月終止符をうつ現場の人間である。多くもない事務整理を終え、
このスレッドの存在を知った。過去の文章から拝読したけれども、私のような地方大学卒の行員
には、哲学的・歴史的検証文など書く能力はない。ただ、底辺の現場で働き、本店の審査や調査にも
携わり、支店の長まで勤め上げた。金子相談役以来、歴代の頭取にも会う事ができた。
実績的には、数回のプライズを初め、各賞を頂戴し、本店勤務の人事や各部長クラスにまで
名前を知られるようになったのは、36歳の時。人事部長から「これまでで、生涯賃金に見合う
利益をはじき出した」と通告された。勤務店舗は歴代の頭取の勤務店でもあった。

ただ、銀行を去るにあたり、このような熱い富士銀行論は、何処で語られてきたのか?
それが知りたいのである。私の周囲の東大や、ハーバード卒等の高学歴の人物は、上下に
在籍していたが、実績や顧客の評判、競合他行との競争に負けた事はない。
実績は、地方大学卒の私が遥かに凌いでいたのは、長も、人事部からも言われていた。
私の名前を知らない融資関係者は皆無であり、本店の管轄や人事の方も、全てに
周知の名前であった。
融資に関しても、当時の中村氏(赤坂事件)や、市ヶ谷(市ヶ谷事件)の主犯と
年代が同じ為に比較されたが、土地のバブルの開始のレポートを、調査一部に送付し、
警鐘を鳴らしたのも、私である。中小から上場企業まで担当したが、焦げ付き案件は、
知らされていない。当時、三菱・DKB等からヘッドハントの話もきていた。
そんな私であるが、あの16階建ての本店で、このような熱弁を論じ語っていた人物に
逢っても居ないし、寮の(支店長・部長単身寮)に住まわせて頂いたが、お聞きした
経験がないのである。どこで、このような会話が、議論がされていたのか、最後に
お聞きしたい。プライズ・審査部長賞(一名限定)等、多くの賞もいただいた。
しかし、耳にしていないので、どこで、このような論議が出ていたのか、最後に興味が湧いたのです。

146 :名無しさん:2006/02/12(日) 14:31:37 0
16階って、あの小屋のことだっけ?

147 :名無しさん:2006/02/12(日) 23:05:50 0
A現場の対応に本店は全く機能しなかった事が、多かった。
現場に、総会屋・偽同和・暴力団関係を連れてきたメイン取引社長。本店は呼べど暮らせど、反応がなかった。
信金を含め、他の都銀は、対応の専門家が刑事と一緒に、現場で対応窓口になって、営業のヘルプと問題解決を
行っていたが、我富士銀行は、支店で対応を・・・・で、刑事の張り込みだけ。
ノウハウなんて、支店に有るわけがない。本店まで、10分(車)の店舗で、何度もこの対応。
数ヶ月を要して逃げ切った結果に対して、プライズ賞? 貰いたくない。
B現場にワープロもパソコンもなく、合併書類や、既成の契約書がない時。担当員が自分で司法書士に
自分の金で、契約書をしなければならなかった。「ひな形○を参考にして作成のこと」と
言うだけの本店だった。他の銀行は、本店の専門部所が作成・支店交付していた。
現場に何を期待していたのか? 
C都内の旧工場跡地などの、利用提案作成も支店で・・・。建築資格も持たない現場で
何も具体的提案を出す事は至難の技。税金やテナント募集も自前。大成・東建・有楽等に足を運び、さらに、
過去の担当先の建築業者に依頼して、建築設計対案書類を作成。当時に始まっていた飲食店チェーンなどの
誘致も、全く、全部が支店の自前。この成功例の数々で、プライズ受賞。
このシステムが、採用されて、部が立ち上がったのは、8年後の事だった。
Dいわゆる地上げのシステムを作り、神田岩本町から始めたのも、我々。(地元不動産屋・建築業者・
組み関係の子会社の地上げ屋・ノンバンクのチーム)支店領域の殆どの土地の謄本を上げる許可と費用を
業務部から認可された事から始まった。これ以降が、バブル。
多くの評価を獲得し、多くの雑誌TVにも出るようになったが、実績の半分以上を、著名大学卒の実績に
して欲しいと、電話でお願いをしてきた人事部長。全く関与せずに、実績をあげ、地域NO1に
輝いた人物は、どう考えていたのだろう?



148 :名無しさん:2006/02/13(月) 15:01:33 0
37年間?
27年の間違いか?

149 :名無しさん:2006/02/13(月) 23:37:06 0
お金がなけゃ生きられない
愛などあっても生きられない
やっぱマネーやっぱマネー
ないならば レッツゴー!
借りちゃいなマネー気が済むまで
いくらでも貸したげる
使っちゃいなマネー気にしないで
この世は金さー
OH マネー借りちゃえば
WANTマネーパラダイスだよ
LOVEマネー借りたら返せよ
BAD BAD マネーFOR YOU マネー

150 :メイプルシロップ:2006/02/14(火) 02:07:28 0
>>147 に書かれている人物は、10数年前に懲戒解雇処分になったはず。
 従って、当人ではないな。同期の金融界の人間として、そう判断する。
 某氏が本人ならば、この事実は書かないはず。
 某氏の代わりの人員として、三菱に入行したモノとして、書く。
 昨夜の飲み会で、この内容が若い世代から見せられたからだ。
 わたしの記憶する富士銀行の同期ならば、富士銀の行員が知らないはずが
 ない人物だから。
 当人の内定していたのは、三菱グループ。芙蓉グループには、面接にも
 行っていない人物。それも、金融関係でなく地所。三菱の常務が、地所の
 N社長と交渉。商事を初め各企業の内定があったのは、大学1年の後期。
 わたしは、高校時代の親友。文部省の特待生として認定されたのは、中学。
 全国模試で、常時5位以内を高校時代まで確保。地方の50軒足らずの過疎
 の山村住まい。IQ149の神童。義務教育の小学校も通っていない。
 正確には、通う必要性が無いと文部省が、本人調査の上判断を下したと
 当人から聞いた。大学は、わたしは旧帝大。彼は、地方大学に留まった。
 理由は、父親の急死で母子家庭になり、祖父の看護等と。
 上の投稿は本人ではないだろう。
 本人は、もういないから。昨年9月に自ら命を絶った。
 該当の人物は、富士銀行に面接にも行かずに、内定・決定になった。
 半年以上にわたって、地方の家に、人事部の人間が毎日通い、狭い集落
 で、都銀の何かも知らない親族の説得と、大平総理の説得で、捺印しただけ。
 3年後に、わたしが人事部長から呼び出されて、帰省していた本人に会い、
 意向を伝えた。当人が、2年目から辞職願を何度も提出し、独身寮から出ていた
 からだ。地所・銀行・商事等が、受け入れ態勢で待っていたから。
 わたしは、銀行の面接は、興銀・富士・三菱・DKBと全部落ちていた。
 彼は、自分の代わりの人員として、人事部長と常務に交換条件として、
 名指しで指名した。その後、審査部長から現在は、役員にまできた。
 「自分は、三菱に戻るから人事部長と常務に連絡を・・・」と、何度も
 連絡を絶やさなかったからだ。


 

151 :メイプルシロップ:2006/02/14(火) 02:45:04 0
 該当する氏の同期の結末は、余りにも哀しい。
都銀の行員として、大蔵の認可の上でTV出演をし、更に、銀行員
向けの日経新聞社系のビデオにも、出ているからだ。当時は、CM禁止
の時代。それが、毎週の定時の番組(30分・都・金融公庫等がスポンサー)
の出演者として、本店が選任した「1名」が、彼だった。銀行名は、支店名も
本店の映像と伴に流れた。民放のCM料に換算すれば、生涯賃金をはじきだした
と、わたし等は判断した。興銀も長銀も、DKBも凌いだからだ。

この事実を、内部でどのように報道されたか・・・。聞き及んでいる。
更に、彼は、東京都が選ぶ都内銀行員選考でも、「第1位」を獲得。
選定基準は、都内中小企業主のアンケート調査。
同時期に、「東京都信用保証協会員が選ぶ銀行員・第1位」。
選定基準は、地区別の協会員が選定。50名の一位を獲得。
彼の審査する企業の内容の良さと、扱った案件の一件も、保障債務履行ゼロ。
同じ銀行員として、20代を過ごしていた自分は、涙した。
この結果、彼が勤務する支店の保障残高は、都内一位に迄なったはず。
偶然は重なる。「富士銀行審査部門が選ぶ起稟部員選考選手権」
これは、安田銀行以来の始めての試みと聞いた。稟議が届く本店の
審査役・副審・担当役員が稟議書だけで判断し、100名の発表から
カウントダウン方式を採用し、内定者を長に書面で知らせる方式を
採用し、現場の支店長らの影響を100%排除した選考と聞く。
この最終に残り、更に、NO1に輝いたのは、地方大卒の彼と聞いた。
東大を含む人脈の我慢が、堰を切ったらしい。
支店に直結する部門の健全性と、私どもは判断し、さすが富士と賞賛を
した。公的機関の判断も、ライオンズクラブ等の判断も、流石にと、都の
銀行の存在を差し引いても、感嘆した。ここまで意図しなくて、公の舞台に
立たされた彼の心境は、・・・聞いている。「三菱に戻りたい」と。


152 :メイプルシロップ:2006/02/14(火) 04:38:24 0
この当時に、彼に会っている。そして、聞き及んだ事実は、更に、哀しい。

他行の人間をも巻き込んだ評価に関しては、周知の事実である。また、行内誌
の交換も有った。
しかし、彼が獲得した多くの賞は、どうなったのか?
「本店レベルで、破棄され、賞状も何もかも、破棄されてしまった」と、
彼自身から聞いた。
個人的に表彰できないような事項ならば、選考をしなければ
いいのではないのだろうか? 外部の団体からの表彰も何もかも、破棄する
権限が誰にあるのだろうか?(本人が、わたしに語った事が、事実なら)
本人に、何も人間的な上への人脈が無いからと言って、外部の表彰も、自行の
評価を上げる業績として当然なもの。
まして・・・。TVなどの媒介に、金銭対価もなく出演して、何の表彰も
内部での栄誉も、昇給もない(と聞いたが・・・)のならば、富士銀行というのは、
高邁な論理展開が出来ない人間には、何の、行員としての存在意義はないの
だろうか?
彼の受賞などは、本人から聞いているし、本部勤務時代は、彼の後塵を
拝しながらも、受賞し評価を上げた人間は、資格も賃金も上がっている。
しかし、これを境に彼が仕事を辞めた・・・事実はないし、3年間の連絡の
中で、同期5人組が、一人一人と・自ら命を絶って行く環境に、気が狂いそう
との、電話もうけた。しかし、他人の所帯に文句を言えるはずもない。

ただ、彼が、入行以来、融資の領域でも、多くの実績をあげ、わたし達の
銀行(支店を含め)以外の銀行でも、名を知られていた事は、知り得る。
普通の感覚で、紙一枚や景品を渡し、賛辞する事を嫌ったのなら、赤坂の
中村のように、具体的な理由を彼に告げるのが、社会常識ではないのだろうか?
はなはだ、疑問に感じる。わたしの知る彼は、謙虚で人間的に優れた人間である。
一人息子の子供に、わたしは、同じ業界に身を置くものとして、何も語れないのが、
さらに・・・悔しい思いだ。本当の父親を知らないご子息に。


153 :堂島・・・。:2006/02/14(火) 06:04:09 0
 何故に、この時期にこのような事を書かれるのか?
理解に苦しみます。そして、このような表現は、富士銀行の
現在の銀行への誹謗中傷と解釈される可能性もあります。
おやめになられる事を、諫言致します。
 書かれている事の半分くらいしか、一致しませんが、もし
同じ方を指すのならば、本人は望んでいないと考えるからです。

 同じ方ならば、行内で有名な方であり、多くの実績も挙げられ
ました。ただ、評価はされませんし、余りに目立ちすぎ、そのため
かどうか判りませんが、問題を起こされたとも。
多くのことが、この時期にありました。
 しかし、この件は事故との判断が下されたにも拘わらず、指摘の
本人が、精神的に不安定になり、親友の方の葬儀の問題もあり、さらに
被害妄想に陥ったものと判断されています。該当の人物ならば、指摘の
実績以外に、多くの実績を挙げすぎた。過ぎたるは及ばざるが・・・の
例えのように、自制をする事が出来なかった人間的な部分が、欠けて
いたかと、考えます。その後に、大手町の本店で、何度も見かけましたが、
会話を交える状態にはなかったかと、感じました。

 親友であるあなたには見せない部分も、少なからずありますし、私は、数年間
偶然に拝見しましたけれども、女性の方からお聞きした限りでも、
数年全く会話をなさらず、一人で居られたようです。朝から終業時まで。
そのような姿になられた方に、何も会話を要請する事も出来ませんでしたし、
病んでおられたんだと思います。本人と会話もないのでしょうから、推測で
書かれては、元勤務先とはいえ、看過はできまねます。
再度、申し上げます。ご本人でないのですから、おやめ下さい。






154 :春に退職:2006/02/14(火) 11:24:32 0
>>153
貴方の指摘されている事は、全く、警告以外に何も意味を持っていない。
この掲示板は、過去の富士銀行に関してであって、現在の銀行とは法的に
無関係ではないのか? 現在の銀行の法人は、DKBを存続会社として、
行名を変更しているのではないのか?
興銀がコーポに社名変更をおこなっており、法人としての富士銀行は、別の
会社名に。60才を迎えたといっても、認知症の気配はないぞ。

私の後に書かれた人物って、H氏の事だろう? もしくは、K氏。K氏は、
義父が現国会議員。目黒区の駅から自宅迄全ての地所を保有していた地元の
有力者。KもHも、20代半ばで集金専門渉外。毎日、決められた会社の
集金を1日中行うだけだと思う。渉外と融資担当者は別にいるから、全くの
集金専門。この渉外部門の大卒は、課長以下を含めてH氏だけ。残りは、
高卒。ところが、この集金専門が、プライズに輝き、即、日本生産性本部に
出向し、本部の著名人に。そして、本店内のバッシングが開始。
叩くは叩く。いわしを鯨にして。醜かった。この支店は、殆どの歴代頭取の
就任店。階段は赤絨毯が応接間まで敷かれていた二階建ての営業店舗。
3階以上は、食堂や集会所。上階は、当時のBANや丸紅が入居。素晴らしい
店舗で現在も現存。
この二名は、役員室にこられる方の懇望により、頭取・副頭取を仲人として
一族と結婚。子息が居られた為旧姓で有るが、当時の個人資産額は、昭和50年
代で500億以上。当時の新入生の初任給が7万弱の時代。本部の東大・慶応等は
銀座の三笠で打ち合わせを行い、叩きに入った。最初は、Kに対して当時問題化
した某事件の責任転嫁で、辞職。本店に訪れるH氏に対して、「Hちゃん、もう、
俺はやってゆけない。この本店の精神主義者っておかしいよ」と、食堂で会話を
交わしたと聞いている。有名な話だ。H氏が本店訪れたのは、TV・雑誌・行内報
等の雑誌を独占し、時の人になり、本店個中部・審査部に挨拶に見えていた。
人事部は面会を謝絶し、噂が噂を呼んでいたので、支店にも聞こえてきた。


155 :春に退職:2006/02/14(火) 12:02:36 0
H叩きは想像を絶するものであり、たかが、平行員に何故と、多くの
支店長が感じ話題に。H氏の義祖父は、金子・松沢・荒木氏などの、
若き日の支援者。行内預金額一位であった。話題はさらに。H氏の父親
代わりを務めたT氏である。都内に3千坪の居宅を構え、千年桜に招待
された人物は、銀行員でHだけと聞く。H氏の後援者の共通点は、戦後成金。
だから、富士をメインに選び、氏素性のないH・Kを選んだそうだ。
行内の噂であるが・・・。根拠はない。
噂は噂を呼んだそうだ。根元は一緒であり、戦後に業界のトップに出た
人間の達の人脈。それを感じさせた20代の両氏は、どんな人物なのか?
H氏は、日曜朝の経済番組に出演。本人以外は、役者?台本なしで、現場収録。
一本を現場で撮影、現実の営業時間帯の現場と聞いている。
現場には、東大・慶応・等の帝大卒も多数いたはずだ。
K・商業高校卒。H・地方大学卒。現場は人事は混乱したようだ。
両名の担当なら、取引を開始してもいい。地区の有力者の申し出に、
本店は困惑したそうだ。「当行は、個人の人間関係で取引はしないし、
数年単位で担当は替わる。銀行対会社である」。カラコロ富士はどこ
行ったと揶揄されたそうだ。しかし、人事部は、このH・Kを葬った。
我々、高卒にとって高卒の星・・・○月氏は消え去り、Kは、退社。
残るHに全行員の目が集まった。



156 :春に退職:2006/02/14(火) 12:31:01 0
H氏を知る人間の共通項は、以下だ。
人間的に他人を寄せつけないが、後輩の面倒見は、半端じゃない。
本を読ませ、「現実の教材以上のものが、前にあるだろう。この資料は、
多くの先輩の残した資料。自分が担当する時間で、どれだけこのファイルの
内容が変わるか、これ程の勉強があるか?買い取る手形を触れ。回ってくる
決済手形を触れ。何も感じないなら、素質がない。努力をしろ!」
そして、手形を一枚ごとに触り、「この手形は、平常心で切られている。
この手形は、何か変だ。躊躇している。この手形の期日をメモリ、当日の
決済手形に触れば、共通項の何かを感じるはず」。名言だと思う。

その伝説がある。メイン取引先で増収増益の会社を、一日で切った
神話だ。その肩代わり先の銀行が、三菱・DKBが主。5億前後の
信用供与先を、一日で切って、買い取った数百枚の手形も、当日に
返却。当座勘定以外を、即日解約。取引解約の権限は長。本部は
関係ないのが当行。その100%が、1〜3ヶ月で、倒産・夜逃げ・
失踪とか、伝説の根拠はないが。
地区の支店長になれば、他行との懇親初めは、1月4日。この地元開催の
場所で、歌舞伎さながらの見栄を切ったと、噂で流れた。事実なのか?
理研・・・・、SOUKEI?等の、役員の方々は、当時の長。
安田発祥の地にある懇親会館で、直接尋ねたが、事実であり、銀行員時代
にH・Kの両名の生きることが可能なのは、当行だったと。事実だ。

157 :春に退職:2006/02/14(火) 13:28:52 0
K氏は、みずほの上得意先。その代表は、K氏。財界・政界に人脈を
有しその力は想像を絶するらしい。コーポ先か?
H氏は、その後、多くの濡れ衣(現在まで、証拠ナシ)を着せられ、
親友は二人で飲んだ翌日に、飛び込み死亡。一年後、海外の親友が
突然死。同期の総代は、入院の運びに・・・。役員候補5人組は、
H・Iに残ったが、I氏は、身の危険を感じ、自ら関連子会社の長に
転籍のよう。転勤時にどこからともなく、送られてくるFAXから。

H氏の撲滅運動が、銀座三笠会館で行われた。この場所は、慶応の
多くの業種の集会所。取引銀行は、興銀・DKD・、富士の3行?
と言われるのも、今から振り返れば、興味が湧く。経理は興銀OB。
戦後のフランス料理の創始者と言われるが、TVなどでは、見た事も
ない。ただ、新宿伊勢丹に在ったとか、鵠沼にもあるとか、は、顧客
からの情報だ。

H氏情報は、昨日入手。最後の支店は、融資兼渉外兼務。先の担当は、
前代未聞の優秀者らしい。しかし、継承した内容は、全く実態の伴って
いないのが実質で、違反事項の羅列とも。一例を聞いたが、担保の証券を
売却。条件変更理由は、担保価値の確定。株式は上下するし管理も
大変。しかし、売却後、固定預金にし実績に計上。その数ヵ月後解約し
会社資金へ流用。H氏は、預金の拘束を要求。預金獲得の目的で、合意。
現実的に担保不足。更に、この支店の要注意融資先が全て、H氏担当。
H氏の指摘に、次長以上の全員が拒否。自分達の責任になるから逃げたらしい。
全取引先を洗い、同様な手口を列挙。上部は、本店に報告意思を拒否。
担保条件変更の稟・協議で、外見上は問題なく処理。ただ、本部検査は、
担保不足の観は否めないし、列挙される可能性は大位以上だったらしい。
この後ろ向きの条件変更を、黙々とこなし、貸借の条件改善を行い、数ヵ月後
の本部検査をクリアーしたとか。前任は、4年で代理・課長・次長まで
行き、一躍同期トップに躍り出た。これは事実。


158 :名無しさん:2006/02/17(金) 00:05:16 0
>>145〜157
日本語として、さっと読み取るのがとても難しい。
論理的な文脈が見えにくい。真偽は甚だ???で何か異常な感じを受ける。
少なくとも「東京都信用保証協会員が選ぶ銀行員」とか「富士銀行審査部門が選ぶ起稟部員選考選手権」
などというのは歴史的事実として無い。


159 :名無しさん:2006/02/17(金) 00:25:24 0
正月のスタート時と比較すると
随分内容がつまらなくなっているな。
仕事が始まれば忙しいから、それどころでないワナ。

160 :名無しさん:2006/02/17(金) 11:01:40 0
             _,.. 、 、_
           ,. '"      `  、
          /           \
        , '  ,    / ,     ヽ ヽ
         , ' ./ 〃 / //‐`'´ヽヽヽ l l
      〃 /  /l| | |.| :| |    | | } l |
       // .l  l |+L| ! l | ! -―-ノノ ノ  l |
       |l|  |  」~rTjヽ `ヽ 'Tソミヽ,〈,   l |
       l!'レ'' ̄,ヘ. !t:}    .|'tソ/.| l ゝ、l |
            /  !, "´ 、  `~`ノ.ノ l l !  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / l  l` 、  ー   // / | l .| < かわいそう…かなり狂った人が乱入してるのですね
        ( !/ | /, ̄'.. '´∠'-‐┘ ! l|   \___________
        `    //,二.ソ  /~\| | |.|
         , -‐|  /二'⊃'´    >、 | |
         /   |   '´二`ゝ  , '´  `ヽ、
       /  i/.!    ノ   ./    /, ' ヽ
      /  / /  ./  /    // /  i

161 ::2006/02/18(土) 02:48:37 0
>>158 この事実を知らないのなら、多分、モグリだな。証拠は、行内雑誌
 「裾野」かな・・・。この雑誌に個人名で紹介されており、3頁以上を
 割いて、この1位の者の文章が記載されている。記事は、全くの捏造。
 本人は書いていないからな。50位から発表が始まり、審査部管轄は、
 全て落ちて、個中部から多数の支持を受け、1位になった。

 私の部下だから、記憶は正しいし、引用された担当の社長方にも、コピー
 して配布した事実は確実。数枚の写真を撮る為に、協力願った。

 その後の、日経側からの現場の撮影許可も、人事部が許可し、この際の
 多くの現場の撮影風景の画像も人事部にあるはず。信用保証協会に関して
 も、事実だ。この取材は、カメラで行われ、翌週の朝のビデオニュース
 で、全行員が見た。この事実は、消せないだろう? 何を言ってるのか
 判らないな。笑

 ただ、言って置くが、「この信用保証協会・・」の件に関しては、人事部から
 支店長(死亡)に電話が入り、「HかM氏は、もう銀行業界で知らない人間
 は、いなくなった。これ以上のメディアの露出は控えて欲しい。これから
 取材が入るけれど、別の人間を出して欲しい。」これが、人事部の電話。

 代わりに、本人が指定したのは、先輩の人間。九大卒のK氏。
 翌週に流れた人物は、K氏。二ヶ月の差で、課長代理に昇格。笑える。
 Hもしくは、Mの業績は、同店内で分けた。
 九大卒の人物は、未だ、在籍。本人に聞けばいいこと。更に、HかMの
 実績を盗み、(詳細を言えば、本人は何も渉外活動は皆無)
 地区(・・・天神所在)の、NO1に輝いた実績の90%が、HかMの
 功績。当人? 全く、無視されていた。20代で課長代理(高卒)
 信用保証残高・・・・。旧富士で、某支店(これは特別扱い)を抜いて、
 一位になり、最近も同様ではないのかな? 

162 ::2006/02/18(土) 03:19:52 0
投稿をした関係者にも、言っておこう。仮に某氏だいうのなら、事実だ。
わたし達も、支店長を含めて協議をした。転勤が告げられて、融資の担当換え。
人事部からの情報は、「融資関係の初心者・ローン担当が相応」

本人が支店に現れて、支店長と面談。「私は、担当先の与信額は500億・
殆どが、稟議でなく指定先。ただ、ミスはない」

人事の指摘に従い、融資の初心者の担当に変えた。前任は、東大卒1年生。
これからが驚きの連続。事実。「引き続きの案件の稟議は、書けるのか?」
「もう、課長の席に出ししてますが・・・・?」

私は驚いて内容を読んだ。そして、次長、支店長に聞いた。「稟議書けない
人物・・・って」。その後、次長(その後・審査役)のコメントだな。
「五文字を差し替えれば、完全だよ」

もし、この人物の事を指してコメント書くのなら、指摘のランキングも
審査部選ぶ・・・・」以下の実例も存在した。

人事部・業務部(当時だよな・・・)の、HかMへの中傷などは、
論外だよ。記録・・・・広報を見れば、現場の写真を見てから言う事
じゃないか?


163 :小松:2006/02/18(土) 08:07:59 0
私。。。。らしい。この資格何か問題が? 全て、人事のゆうがまま。
全く出勤せずに課長代理に任命したのは、本店人事部。責任転嫁は過去。
実績・・・。それは、朝礼のTVの効果だよ。本人は、出演拒否。
で、自分が出演した。翌月、昇進。。。。笑えたね。

この管轄の当人は、著名人・・・・。後輩、頂くものは全部。
それが銀行だぜ。



164 :中根:2006/02/18(土) 09:27:53 0
多くのメールが着た。しかし、今、現在疑問がある? しかし、10年以上が
経ち、問題はない。俺が着服したタガガ、20万。翌日、現金で入金。
それで終わり。俺は、¥某氏の替え玉だよ。

実績は、後輩のもの・・。で、何故に出たかって・・・?
まぁ・・位・俺は、午後出勤を重ねいたから。しかし、順調。
某氏の業績を 分けた。それは、当時の支店長直接聞いた

現在も、残高い一位。それが、数字の根拠では?



165 :名無しさん:2006/02/18(土) 18:28:17 0
文章のクセからして殆ど同一人物だろうが、
もう少し日本語、
何とかならないものか。
読んでて頭がおかしくなりそうになる。
全くもってワケワカメ


166 :名無しさん:2006/02/18(土) 19:10:17 0
愚者の戯れ
愚者の驕り
変態のノタウチ
醜くも哀れ

167 :春に退職:2006/02/18(土) 20:36:48 0
勤続27年? 18から勤務して、27年ならば、45歳で退職?
銀行員ならそれ位の、算数は常識問題だろう。
某氏の記事は、読んだし、小松?氏が出演した朝のニュースも見た。
現在もこの支店の保障残高は、都内で二番。(一位は特別な理由あり)
確認すれば良いこと。

そして、戯言と言うのなら、高邁な精神論で切って捨てれば、反論できない
だろうし、現場の嘘も切って捨てれば良い。

それが出来ないのなら、精神論はなんも意味がないって事になる。

「信用保証・・・」「融資部が選ぶ・・・」の実在は、行内誌に掲載され、
当時の課長以上の人間なら、殆どが周知の事実。それを、愚者?呼ばわり
するのは、精神論が現場の事実を全く理解していなかった事実。
それ以外に、反論が出来ないからだろう? 愚者は、本店の役員弁当を
食堂で食べていた連中。優秀な人材が、いっせいに辞職をした時も、この
連中が採用したはず。

我々が、300円前後の昼食をとっている時、2千円の弁当を食堂で食らう
20代の神経を疑う。それらの検証から、始める事だと思うがどうだろう?
哲学論を展開して、本店とはどのような存在だったのか? それを問い、
更に、愚者を理論的に切る・・・それが出来ないのなら、愚者は誰になるの
だろうか? 笑える話だ。

168 :名無しさん:2006/02/18(土) 23:31:22 0
>>145には冒頭に地方大学卒とあったから、
勤続37年は??としたのであろう。 (60歳まで嘱託扱いならありうるが。)
役員弁当云々の話も一体何のこと?
役員食堂は在ったが役員弁当なんていうものは存在しなかったし。
20代で、ということと併せて推定するとリクルート活動最盛期の差入れ弁当かな。
2千円まではしないだろうが時間的な問題で用意した時期もあるのであろう。(わざわざ食堂で食べたというのはオカシイが。)

169 :名無しさん:2006/02/18(土) 23:44:02 0
地獄の黙示録

170 :名無しさん:2006/02/18(土) 23:55:59 0
51 :世間常識 :01/11/14 15:45
失礼ながら、多くの銀行員に不足しているもの=忠恕(真心と思いやり)をはじめ、本来教養ある人間としての基本の諸々なのでは。(と思わざるを得ない。)
市場が天が繰り返し迫っているのに、まだ身に沁みているとは思えない。変革の信念・スピード・現実性が感じられるような迫力を欠いている。
時代末に地獄道を辿っているのも宿命か。反省力が弱いし、マネジメントの問題も含め、構造的・体質的な業(ごう)が深すぎる様だ。
又、意外に勉強していない輩も驚くほど多い。長年、規制に守られて、単に看板と“立場”だけで仕事をこなし、接待漬や麻雀・ゴルフ・酒にうつつをぬかしていたり、
預金集め屋・事務屋だと、悲劇的で醜悪ですらある。
いくらサービス残業が大きくても、恐らく真の人材育成に繋がっていないのだろう。内むきエネルギー消耗型では、素質のある若い人も離れていくだけ。
昔の延長で偉そうな口たたいても、中小企業の指導・支援・育成が出来る筈が無い。おこがましい。当然、融資・審査のプロフェッショナルな自信も持ち合わせていないのだろう。
喜劇としては幸せな世界かもしれないが、社会的損失度が余りにも莫大すぎる。

171 :名無しさん:2006/02/19(日) 00:11:27 0
>>all
バッハの ゴールドベルグ変奏曲か
ミサ曲ロ短調
を聴くことをお勧めします。

172 :名無しさん:2006/02/19(日) 00:22:45 0
"愚かな男は、結婚で、人生を台無しにする"(英.格言)
「結婚するのは判断力が悪い証拠である
離婚するのは忍耐力が悪い証拠である
再婚するのは記憶力が悪い証拠である 」

家庭無き家族、家庭という共同幻想の崩壊
銀行員は職場埋没=擬似同性愛社会、自己愛の追及、狂気の人間性
家庭は当然母子家庭 、経済力低下時/子供成長時は離婚への道
家族の最期 、心が離れ、人生 涙の谷 、黄昏
み〜んな壊れて、何もなくなってしまった。 妻子泣かせの自業自得。
家庭は、もう季節はずれの街、白い。時既に遅し、時は酷い。
愛 愛情の一かけら、一しずくも無い、乾いた、ひんやりとした白い空間。
自分は一体何をしてきたのだろうか、何を大切にしようとしてきたのだろうか...
馬鹿な男だった。 もうどこにも居場所は、なくなってしまった。寒さが一段と身に沁みる。

173 :名無しさん:2006/02/19(日) 00:35:20 0
>>172
みんな自分が悪いのだろうね。人生粗末にしすぎ。
170にもあるが、
銀行員は人間的に貧困すぎるのだよ。
仕事で世の中を泣かせ、
家では妻子泣かせで、
陰で自分も泣いているようでは
一体なんなんかね? 
エリートを幻想し、エリートに成り損ね、心身ボロボロ。でも相変わらず見栄っ張り。
よく生きておれるよな〜。哀れな罪な人種だねぇ〜。

174 :名無しさん:2006/02/19(日) 00:52:09 0
「春に退職」氏へ
長い間ご苦労様です。胸に去来するものは色々でありましょうし、錯綜し?よく理解できぬ部分も多いのですが、
男は潔く爽やかに去られる方がよろしいかと存じます。・・・詮無いことです。
私は、前に出てた以下の文に、むしろ共鳴いたしますね。

忘れられない悲しみが  波のように押し寄せてくる

闇の中から   深い悲しみの  悔悟が
怒涛の如く
頭を撃つ   胸を裂く
何も・・・しなかった 
何も・・・できなかった
無名の人の無名の人生
ささやかな心の軌跡・・・
夢探しながら、とめどなく、いくつもの時代は過ぎて、
細く曲りくねったデコボコの長い道、 風雪流れ旅
何者であるかも望めず
静けさの中に消え去るのみ
愛する人よ、美しく清らかに
愛する人よ、生きる夢に満ちさせ、すこやかに


175 :名無しさん:2006/02/19(日) 01:10:20 0
どうやらお父さんが富士銀行員で息子も富士銀行員の集まりだな

176 :名無しさん:2006/02/19(日) 01:27:00 0
>>172
こう出てますな。
「銀行では実質的に非情に早く役員候補が決まっているのだから、大部分の人は家庭重視路線を選んだ方が正解だと思う。
余り踊らされない方が結局は賢明だ罠。 でないと家庭破壊者、愛情不能者、人格欠陥者に陥る可能性は大きい。
夫婦愛の悪い家庭では良い子は育たないだろうし、更に不幸が待ち構えている。

銀行では毎年、昇給・昇格・賞与(の査定)で、いたぶり続けられるから
この苦痛・悲痛度が凄まじい。結果、牙を抜かれるが、人間性が貧しく小さくなりかねない。
銀行内部手続レベルにとどまらない実力・スキルは磨く必要は勿論あるが、
やはり家族愛や豊かな視点を忘却せぬ事が重要だろう。哀れなリーマンでは人生つまらん。」
が、一方では、
「人生には春夏秋冬の季節がある。様々な喜怒哀楽、山と谷も。
社会人としての青春時代から冷めた姿勢で臨んでいては、人生も色褪せるのが早い。
リーマンの悲哀も味わねば大人になれないし、良い幹部にもなれまい。
所詮いつの時代でも人生の悲劇喜劇は繰返すものだ。
ただ人事評価に一喜一憂して振回されない自分を確立していければ素晴らしいのだが、
それ自体が相当なレベルでしょうな。凡夫の煩悩は深いし逃れられまい。」


177 :名無しさん:2006/02/19(日) 01:27:35 0


178 :名無しさん:2006/02/19(日) 01:56:39 0
>>145
バブル突入以降の富士銀行は、
遺憾にも醜悪な限りで、
経営陣・本部の責任は余りに絶大であろうし、
天罰としてオゾマシイ事象が繰返し起きている事は、
このスレのシリーズでもよく出ているところだろう。
それが富士銀行史の”影”の部分であり、行員の”慟哭”の部分ということであろうし、
心の傷はまだまだ其々に深いものがあろう。
富士銀行を愛している層は、自己愛の延長にとどまらず、其々の
”心の中の富士銀行”、或いは
良心の中の銀行像を愛しているということかもしれないな。
アーメン

179 :名無しさん:2006/02/19(日) 02:11:27 0
>>172
それでも、過ちを繰返し、
悲劇は更に深まる。
所詮、救われぬ宿命さ。ww

180 :名無しさん:2006/02/19(日) 02:48:45 0
>>178
従って、若手には無理っぽいですよね。
われわれには、過去に未練を持ち難いし、当然にして
みずほを良くすることしか
頭にありません!

181 :名無しさん:2006/02/19(日) 08:18:25 0
>>180
それで良いと思う。すばらしい。
古きを捨てというか、二度と醜い組織にしてはならない。人を痛め社会を害してはいけない。
歴史上理想的な銀行は存在しないのだから、是非高処を目指してほしい。
ただし、金融の使命や経営の基本・仕事の基本を逸脱すると必ず大きな咎を受ける事になる、というところは肝に銘じてほしい。
人間組織は、過ちを繰返しかねない性を内包しているものだから。

182 :名無しさん:2006/02/19(日) 09:12:53 0
富士山の
凛と気高く神々しい姿は世界に冠たる美しさを秘めている。
富士の下に広がり、生きとし生ける者を育む美しい国土をむやみに汚してはいけない。
神と悠久の大自然が創造した雄大なこの山を仰ぎ、今こそ 清々として雄々しい気持ちを高めねばならぬ。

日本人にとって富士山は霊力を備えた神秘の山であり、恋をうたう憧れの山でもあった。
歴史の節目、戦後60年余。敗戦で焼け野原になった都心から仰いだ富士山は
人々にどんな未来への心象を刻んだのか。
第二の敗戦=金融敗戦やデフレ進行は想像し難かったろう。
巨大な負の遺産を抱え戦中・戦後システムを解体しながらの今次復興過程は、
ある意味で戦後復興以上の難路でもあり、新たな創造への熾烈な試練。
驕りが自らを見失わせ手痛い打撃をこうむり、過信と悲観の振れは大きかった。
過去の成功体験に拘るあまり転換が遅れた。反省が弱いと失敗を繰返す。
それは国のあり方にも、企業経営にも、人々の生き方にも通じるものであろう。
世界も変化と混迷の時代を迎えている今、改革の手を緩める暇は無い。

再生・発展と成熟・蹉跌の戦後を見つめてきた「富士山」に向かって、平和で活力に満ちた次の「新しい日本」を祈りたい。

183 :名無しさん:2006/02/19(日) 09:36:26 0
『つねに偉大な思想に生き、つまらないことは軽視するように努めよ。
これは、一般的に言って、人生の苦難と悲哀を最もたやすく乗り越えさせる道である。』      
       , '-‐'‐'-        , -―- 、   ` 、
      , '´     ,.-- ,  ,_-     \  \           太陽の輝きと暴風雨とは
    r"!      /  i´;ヽr'‐;ヽ        ヽ   ヽ
  ,. '´ ノ     !   '、  , './   !      ',   ',      同じ空の違った表情にすぎない。
  ! /   , '   !   i.! /./! l ,i        l!.    ',
.  ,!'   /   /  ,. '/ ! ,' .'、', i '.、    /l     !.      運命は、甘いものにせよ、苦いものにせよ
  i   ,.イ./  ,.イ  / / i. ! ,.-‐ヾ‐ ヽ  ././     !
  ',  /;'| |  /-ヽ .l ,'  ヾ´ 彳j"::!'' ノ, ,´./      .!       好ましい糧として役立てよう。
  '、,' ! i. '、(-i'T;;ヽl l.      |';:::_,|_/./  l       !
   ', ! ヽ,ヾ!. i";;::l,,`!ヽ    ´ ̄  !.l   i      '、
    `'\  ', ̄  ヽ.        ヾ .ノ    ヽ  \                 ヘルマン・ヘッセ
        ) !'、     _       /'" /     ';   \
    / /!.l \   ´ -      /l'、 i        !    ヽ      
    i イ ! ',.', i ヽ.、     _, '  |-ヾ      :;:     !   幸福になるには、
    l./l \i `(  ノ .l` ーr. '"   ,..... '">i   !  .l! l   /
    ',|   ゝ、/ヽ _ゝヽ,!、,.--'"`,.i -;´‐'´! _,. '  / / / /      理想と現実の関係を知らねばならない。
         ゝ、 ノ'∠ ..ニ' --‐ ', - '´ _, '.´  ././  l ,'
        ( ヾノ.)――― '''"i.i   ,.' ,.    ,. - ' '''''' ‐`,ヽ               武者小路 実篤

184 :名無しさん:2006/02/19(日) 13:09:03 0
HN「春に退職」さんが指摘した人物は、恐らく私の事だと思います。
昨年9月以降入退院を繰り返していましたので。書かれている事の8割以上は
その通りです。私は富士銀行の面接も何も受けていません。4年生の後半に
突然訪問がありました。人事部のM氏。その後、毎朝下宿の前にこられ、それ以降は
書かれている内容にほぼ近いものです。私が辞表を何度も提出したのも事実です。
理由は、入行後5時に帰れたのは一週間。それ以降、10時以降になったからです。
他の支店勤務の新入生は、7時過ぎに帰寮。食事・入浴も終え勉強していました。11時に
帰っても、食事も風呂のお湯もなく、近くの銭湯とラーメン屋の繰り返し。
初めての大晦日は、支店内で紅白を見ながら仕事をしました。
上司からの叱咤は皆無でした。何度かの退職願も受理されず、困惑した私は、採用時の
担当に電話をして、辞職したい旨を伝えました。1年待って欲しい・これが回答でした。
この1年半に店の業績も上がり、支店開設から100億?達成までの最短記録を樹立。
システム変更時の勘定締め切りNO1も獲得しました。(これは、営業代理と私が研修に
参加した)そして、人事部から直接電話が在り、「翌週に転勤・同期で始めての移動」
翌週、転勤。支店長車で、支店長帯同で都心の店まで挨拶に行きました。


185 :名無しさん:2006/02/19(日) 13:40:28 0
@真に勇気ある者は、恐ろしい真実を見つめると共に それに堪える道を知っている。
A汝を高むるものは、ただ汝自身の中にあり。
B成長を欲する者は、まず根を確かに下さなくてはならない。
 上にのびる事のみ欲するな。まず下に食い入ることに努めよ。


186 :名無しさん:2006/02/19(日) 14:03:49 0
その店での仕事は、集金専門。自転車で集金をするだけ。もう一人の
高卒の方が、篠原氏。プライズに輝いたのは彼です。実力もありましたが、
実態は背景。篠原は旧姓。養子縁組を行いながらも、変更しなかったのです。
現内閣にいる方の親族と結婚。山手線の駅前から自宅まで、一族の所有地。
彼はその後出向を繰り返しながら、本部勤務。最後に逢ったのは、審査部が
選ぶ・・・・の結果発表直後。本店であい、「この銀行は腐ってる。俺は
辞めるけど頑張ってよ。融資マンNO1だもの」
この店で、融資に担当換え。前任者は、うつ病で人事部に転勤。その後
研修課の著名講師になっていたのは、お互い驚きでした。早稲田かと
思います。この店で、実績を挙げました。夜逃げ・倒産・暴力団・
夜逃げした社長の自宅に、所有権移転の仮登記まで行ったいたので、
支店長から、「この自宅をお前のモノにしていいぞ。融資は、本部と
掛け合ってやる」都内の一戸建て。28才で自宅を持ちました。
この支店長は、その後、役員・上場企業の社長・会長を長く。
この時期に、既述の如く多くの縁談が、役員室経由持ち込まれました。
この申し出を断ったのは、人事部。「東大卒など、将来を保障されている人物
を紹介します。」申し出は役員室から問題提起を行い、突然、金子相談役が
来店。初めて内容を聞きました。そして見合いは、横浜グランドホテル。
内諾の返事を拒否したのは、会長。「家に養子にはいれ」、でした。
長男の社長の自宅購入も、私が同伴。多くの実績は、私指名。支店長が行こうと、
次長・課長もダメ。私を指名(融資ですが?)。夕方の一族の会に招かれ、
5千万〜1億の小切手頂きました。当時の新入生の初任給が7万位かと思います。
その後の展開が、私の一生を決めたんです。


187 :名無しさん:2006/02/19(日) 14:37:49 0
人事部から要請が来たのです。「支店長指名で、当人を欲しがってる。
年限を限るので、承諾を貰って欲しい。」私の入行の条件で出したのは、
関西方面の支店勤務は避けたい。ところが、大阪の支店長は、前任が転勤後も、
拒否権?を発動。5人の優秀な人物の打診も全て断り、3ヶ月空白。
私の名前を指名したらしい。支店長は、自宅の購入直後と、大阪?で、
拒絶したと直接聞きました。(昼食が殆ど同じだったので)
指名した支店長は、「なら、普通の融資担当2名で、良い」朝7時出勤。
業後も最終までいる。人事評価は、運動会の実績=マラソンで優勝なら、代理
総合種目優勝なら、代理=課長。この噂が本当だったのです。私の自宅は支店長が
買い上げ、学生で上京する長男の自宅になりました。赴任日は、衝撃以外に言葉は
ありません。この日から3年間で、強盗二件。自殺3人。その中に、親友の
京大卒がいました。9月に配属。1月に死亡。数日前まで二人で飲んでいたので、
理由を尋ねましたが、拒否されました。その後の事は、少し違いますが、上に書かれた
内容の重複となります。決定的に異なるのは、堂島ではなく、大阪駅前です。

188 :名無しさん:2006/02/19(日) 15:17:22 0
私の追及に疲れた人事部は、転勤を命じました。その引継ぎ内容は「ローン専門」
だったそうです。同期の死亡原因。自殺です。間違いはないです。
この支店で、多くの実績を残しましたが、10時前に退行した事は殆ど
有りませんでした。寮の夕食は、食べた記憶がないですから。預金の導入工作の
結果、5千万〜5億の導入に成功。ただ、融資の目標にないので、地区担当渉外の
実績となり、地区NO1を二期達成。彼が行ったのは、証書を届けただけ。
30才で課長代理になったはず。高卒でトップだったと思います。
上で、富士銀行の歴史にない・と書かれている事項は、明らかに有ります。
「審査部が選ぶ・・・」の対象は、800人前後。50位から発表が始まり、
その中に入っていたことで、宴席を設けて頂きました。1位の確定が支店長に
きた結果は、当月末の宴席で表彰され、80人近い行員が見ています。
表彰状は人事の圧力で破棄されましたが、景品の中には金文字で受賞名が刻印されて
いますし、行内誌裾野にも掲載されている号は、今も持っています。
褒美として、テレ東の番組出演、日経ビデオも、手元にあります。
この人選は、都から依頼、審査部、そして私指名と聞きました。
保障協会の件に関しては、都内の地区別支部単位で行われ、城東地区の
保障協会が選定したと聞きました。数字の担当責任者は私であり、運動の
一環として全行で行われました。カメラが来る前日、人事から電話がありました。
「全行行員が知っている彼を出すのは、もう止めて欲しい。代わりに人間は
いないのか?。」当日の朝聞かされ、二年先輩の小松氏を指定しました。
数日後、朝礼のTVに流れたのは、当然、彼でした。
私の経歴に載ってるはずもなく、本部の各部署で聞かれ、事実を証明しましたが、
半信半疑の方の多かった事。唯一、実情を知らせてくれた上司は、二名。
「君の実績を知らない人事部の支店担当はいないよ。前人未到の業績をあげ、
一度××をつけた人間が浮かび上がるどころか、最上位に上がる事は、人事の評価に
支障をきたす事。評価のシステムが壊れたんだ。もう、生涯賃金は稼いだ。PCで
みれば明らかだ。」

189 :名無しさん:2006/02/19(日) 15:36:24 0
銀行の歴史上存在したのです。私の業績と人脈を尊重した支店長は、
その後の転勤打診を断り、5人の支店長に仕えました。長い時間です。
その後の転勤後も、実績を上げたのが、人事部の怒りに触れたようです。
本店の中や、隣の旧火災ビルなど転々としました。条件は同じで、机と
電話だけ。たまに机を並べたのは、赤坂事件や市ヶ谷事件の聴取待ちの
方々。部長からの指示は、「君は預かり人員。従って業務はない。機器の
配布もない。仕事で部員と話す事や昼食時の同席は避けること。」
人事部に質問をしたくて、電話をかけても、部長席に転送。この連続の
10年でした。私が行った実績は葬り、一枚のレポートも無視。
その結末が、調査実績40%という融資成功率に、現れたと思う。
これで、都銀一任者と謳われ、部長にまでなった人物です。背後には、
財界の大物や閣僚もおり、現場の経験もないから、聞き込みだけに奔走した
事実は隠せなと思う。明日から病院に戻りますが、これも、7年の疾病期間。
退職は未だしません。

190 :春に退職:2006/02/19(日) 16:36:10 0
役員弁当・・・こう呼ばれたのは、重箱入りの会席弁当。昼食時にお茶や、
味噌汁を貰っていた。20人前後の人間が来ていたので、在る時期の恒例。
多くの人が見たと思う。本人が出てきたので、これ以上を書く必要なない。
ただ、言えるのは、資質的に問題を投げる人は皆無だったこと。
私が引き継いだ時点でも、顧客の評価は高く、大阪に期限1年半の約束で、
特別待遇で栄転した。その後、強盗二件、自殺事件3人を短期間の内に出した
のも事実。支店内が不安と動揺にゆれていた事は、事実だろう。
30才前の彼の動揺は、推測される。押し出した支店長は反省の日々だった。
この自殺の件に関しては、当時の第二組合が広報で流した。内容は、「欝と診断された、
某氏は、阪大付属病院に軟禁。投薬治療を受けながら回復。当行が許可された朝、
踏み切りで死亡。」「告別式に来たのは次長だけ。大阪支店の多くの参列者から、
人殺しと罵られ、投石をうけた」親友である当人は全く知らないだろう。

親友が次々と倒れてゆく中で、鼓舞をし業績を上げたのが間違い。しばらく、
静にしていれば、このような結末はないだろう。「仕事を与えるから実績をあげる。
何も与えなければ、数字はでない」。こう言ったのは、人事部長。
そして、精神病院に送ったのは、人事部。産業医のI氏が、断り続けたが、
定年で別の部所に。これを機に、拘束しているのだろう。
公平に近い人事評価をすべき。それを無視した最大の人物が、某氏。檻の
中にいるのなら、何を思ってるんだろう、と、提起しただけの事だ。
当然、嘱託の身だよ。仕事の内容は差ほど変わっちゃないけれど。


191 :名無しさん:2006/02/19(日) 16:47:24 0
>>145,147,150-157,161-164,167,184,186-190
精神的に大分痛んでおられるようですね。お気の毒です。
ここの文章を読むだけでも多少なりと感じられます。
一つの人生として道中様々な波乱があり、その深くは到底承知しかねますが、
まずは療養専念され、一刻も早く完治される事をお祈りします。

192 :名無しさん:2006/02/19(日) 19:20:36 0
145,147,150-157,161-164,167,184,186-190 は、ほぼ同一人物によるものだろうね。
随分と病んでいる感じを受ける。日本語自体も病んでるみたいだし。恐いほど。
色んな人が居るのだろうし慙愧に耐えない思いの人も多いのだろうけど、銀行員の病理的側面を垣間見たような気がする。

193 :銀妻:2006/02/19(日) 19:34:34 0
>>172
妻の方も
『 若き日の煌き輝き、
あの頃の夢も想いも優しさも、
みな壊れてしまったの、見失ってしまったの、もう忘れてしまったの・・・あなた 』
、と心の中で叫んでいるのですよ。

あの、妻にやさしく、誇りに充ち溢れた姿は、もう戻ってこないのかと
深い悲しみが疼いているのです。

194 :名無しさん:2006/02/19(日) 21:15:46 0
>>192
このスレそのものが或種病的なのではw  いや2CH金融板自体が病的なのかも。
一人一人に小さな人生の抒情詩が有ると思うけど、
特に週末ふと静かな時が得られると古傷が痛むことがあるのかな。
富士銀は既に遠く過去の存在だし、
時は決して還らないのに....

195 :名無しさん:2006/02/19(日) 21:35:16 0
心奥の(精神的)不良資産処理が未だ済んでいないのであろうさw

愚痴、過失、罪業、吝嗇は
吾等の心を占領し、肉体を苦しめ、
乞食どもが 虱やダニを飼う如く、
吾等は 愛しき悔恨に餌食を与う。

罪悪は業因深く、改悛の情は吾等に弛緩せり。
心ゆくまで数々の告白懺悔を為すませて、
卑しき涙に身の穢れを洗い得たりと思いては、
また浮き浮きと泥濘の道へと 吾等は舞い戻る。
・・・
日毎に一歩 堕ちて行く 彼方は地獄。
・・・
哀れ、吾等の霊魂の何ぞ小心翼々たる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

196 :名無しさん:2006/02/19(日) 22:05:08 0
       ____
地球は円い......┃......_ \   世界は広い
     ,'´ .}:::::::::∠ヽ、 ヽ
∧∧ / 〈'::::::::::::::::{  ', ヽ
*゚ー゚)')i_..ノ::::::::(,,゚Д゚) i <    日本は島国だぞゴルア!
  /':,:::::::::(ノ::::::::::::つ /
  /  ヽ、__;;;;;;::::::/ /
\)    ∪┃∪  /
       ̄ ̄ ̄ ̄
|  //              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|//                 一輪の花をめでる心のゆとりも大切だね!
 / ̄              <____________
 |            Λ_Λ
 |   ∩        (・∀・ )
 | ⊂◎⊃      (    )
 |   ∪        | | |
 |  \|/.       (_(__)

197 :名無しさん:2006/02/19(日) 22:43:32 0
           /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\        
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;| 汝  懺 悔 せよ
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|         そして世の一隅を照らす 光 と成り給え
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\______________________________________________
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!

198 :名無しさん:2006/02/19(日) 23:48:42 0
仏説摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。
色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識亦復如是。舎利子。
是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、
無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。
無眼界、乃至、無意識界。無無明、亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。
無苦・集・滅・道。無智亦無得。以無所得故、菩提薩?、依般若波羅蜜多故、
心無?礙、無?礙故、無有恐怖、遠離一切顛倒夢想、究竟涅槃。
三世諸仏、依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、
是大神呪、是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。
即説呪曰、羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経


199 :名無しさん:2006/02/20(月) 00:57:03 0
昨年末頃のDKBスレでも感じ入ったが、
包み込む力は流石だね。

200 :名無しさん:2006/02/20(月) 01:03:50 0
みずほのレベルを現実にどこまで引き上げられるか、今年が真価を問われる年であろうよ。
存分に奮闘してほしいものだ。期待は大きい。


201 :名無しさん:2006/02/20(月) 01:55:40 0
おかしな投稿を繰り返すほうも、たしなめるほうも何かおかしな雰囲気だな。
妙に文学的な内容であったり・・・
頭でっかちで仕事ができない金融マンの典型みたいな人が住んでいるらしい。
こわいからもう見ないよ。

202 :大島:2006/02/20(月) 10:58:59 0
 わたしを囲む会が、土曜日に開催された。その中で、この存在を知った。
長い文章を読んで思うこと。それは、人事の評価が正当に行われていなかった。
その一語に尽きるだろう。わたしは人事部に10年弱いた経験がある。
その筋から、彼の情報を聞き出している。彼からの電話を浜松で受けた。
悩んでいた。その後、役員の職に就き人事部の上層部から、彼の人事情報を
見ることができた。入行店以外の情報は全く違っていた。わたしが在籍した
2年間の内容まで全く異なっておる事実は、おかしいを通り越していた。
融資起稟の担当文字は皆無だった。この内容を彼に伝え、彼は人事部に、
自分の属性の開示を要請。開示された内容に唖然とした当人は、わたしに
連絡をしてきた。開示された内容以外にも、情報を得ていたが言えない。
人事部が、彼の賞罰以前に、配属支店まで偽っていたからだと思う。
審査部が選ぶ・・・や、信用保証協会・・・・。わたしの在任中の事で、
事実である。わたしが人事部から連絡を受け、次長・課長に伝えたから。

 本人が、離婚、その後の諸問題を抱え、更に、勤務状況に応じて、賞与を
全く支給せず、経済的困窮に陥っていたのは、当時の課長から聞き及んでいる。
また、わたしを囲む会の席上でも話題に登っている。

 彼を知る善意の人であり、人事の評価が全うに行われていれば、多くの
優秀な人物が旧富士銀行に残り、現在の銀行でもその力を発揮していると。

 人事部の採用組が、同期の5人組として選定したのなら、相応のサポートを
すべきだと考える。総代まで精神疾患で入院と聞けば、人事部の採用担当は
何をしていたのか? 甚だ疑問に感じる訳だ。

 業績を上げれば、相応に対処を行う。 これが出来なったのが、旧富士銀行の
人事部なのは、周知の事実だ。上に書かれた内容は事実だ。だから、問題なんだね。





203 :名無しさん:2006/02/20(月) 11:42:18 0
>>202=春に退職?氏
2chというシチュエーションでの年齢相応節度というのもありませう。
もう自重された方がよろしいかと存ずる。どうしてもと、主張すべきことあらば本線で行うべきでせう。
>>171
挫折した企業戦士への鎮魂歌(レクイエム)として推奨されてるのかな?
確かに気持ちを落ち着けるのにはよろしいでせう。

204 :名無しさん:2006/02/20(月) 12:11:34 0
Imagine there's no heaven
it's easy if you try
no hell below us
above up only sky
imagine all the people
living for today...

Imagine there's no countries
it isn't hard to do
nothing to kill or die for
no religion too
imagine life in peace...

Imagine no possessions
I wonder if you can
no need for greed or hunger
a brotherhood of man
Imagine all the people
sharing all the world...

you may say I'm a dreamer
but I'm not the only one
I hope someday you'll join us
and the world will be as one

205 :大島:2006/02/20(月) 13:25:03 0
わたしの文章が、2チャンネルだからおかしい? 時代錯誤もいい加減に
して欲しいな。人事部・浜松支店で、わたしの事は周知の事実だし。
70近い世代と言っても、未だ生きてるんだしな。最後の勤務は、関連保障
警備会社の副社長を数年過ごした。銀行と拘わる事は、OB会と、わたしを
囲む会以外にはない。本筋・・・それは関連もないから。

昨年に某氏から、自宅に電話を貰った。わたしがこうして書いたのは、賞が
ないとか言う輩がいた事を聞いたからだよ。当時の融資外為の課長は、中西・
渉外の課長は、柳瀬かと思う。両名とも参与まで昇格した筈。
わたしがここに書いたのは、事実を書くだけだね。有ったものは有った。
それだけの事。存在したものを無いというから、有った、それだけの事。
下衆な勘ぐりは止して欲しいね。

206 :名無しさん:2006/02/20(月) 15:32:14 0
人事部に10年弱居て、かつ役員にもなって、人事部批判なんて
部外者から見て少し奇異な印象も受けるが・・・。
偶々誰か一人が昔の何とか賞とやらの存在を否定したからといって、記憶には個人差あるだろうしムキになるのも如何なんだろう?
大手銀行の友人に聞くと、銀行では人事権力絶大なようだけど、大部分の社員が人事関係(評価・異動ポスト)には何かしら不満抱いていると聞いている。
人的組織ゆえ振幅も大きいのかな。人事運営上の特徴はよく分からないが。
大人数の企業組織なら大なれ小なれ有ることだろうけど、自己評価と組織評価には必ずギャップが生じる。現場の評価と最終評価もギャップ大きいケースは多いだろうし。
ここに延々と書き込まれてるものの事実関係は、深刻なケースの様だが、勿論部外者が知る由もない。
ただ、もとより、古今東西、サラリーマン社会・人間社会では悲劇を繰り返し生んでいることは感じている。私の周りにも様々に悲惨な理不尽実例はある。
戦国時代よりはマシだと思うけど。  
サラリーマンには運・不運がつきものといっても個々の哀愁は切ないものがあることは確か。


207 :名無しさん:2006/02/20(月) 17:49:32 0
∽∽「年々歳々花相似たり、年々歳々人同じからず」∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  咲く花は毎年同じ様であっても、それを見る人の有様は年毎に変転して逝く
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

208 :名無しさん:2006/02/20(月) 18:38:13 0
横山大観画伯の
『 生々流転 』鑑賞はとても良い。
(通常は東京国立近代美術館、所在は事前に確認要)
全長40mの大作ゆえ前半後半に分ける事が多く中々一度に見れぬが、
人生行路を見つめ直すのに静かなり。

209 :名無しさん:2006/02/20(月) 21:02:38 0
>>178 〜なるほどね。

>>富士銀行を愛している層は、自己愛の延長にとどまらず、其々の
>>”心の中の富士銀行”、或いは
>>良心の中の銀行像を愛しているということかもしれないな。

〜その機微というか心情は、相応に理解できそうだわい。ありがとうよ。

210 :名無しさん:2006/02/21(火) 00:29:02 0
>>205(202)
ご本人なら、某社を関連保障警備会社というような表現は使われないであろうから、成りすまし者だね。
OB先輩の名を騙って汚すのは感心できない。卑劣な恥ずべき行為だと思う。
仮に銀行へどんな遺恨の念があろうと、その種は止めて頂くことを願う。
>>176
「銀行では毎年、昇給・昇格・賞与(の査定)で、いたぶり続けられるから、この苦痛・悲痛度が凄まじい」
 という部分には、思わず苦笑。云い得て妙。
>>206
・・様々に悲惨な理不尽実例はある・・というのには全く同感。


211 :名無しさん:2006/02/23(木) 02:15:17 0
何をどうしたいという主張なの?上のほうの連載は?

212 :名無しさん:2006/02/23(木) 14:47:43 0
年齢から逆算、「裾野」を、数年分目次だけを閲覧しました。その結果ですが、確かに、指摘の記事が存在しました。
表題としては、「目標への挑戦」と言う記事です。題目に書かれている事は、融資部門に日をあてる目的で、内部で選んだ
と記載され、個人名の記事が掲載されています。記事は、記者が書いたと後記に書かれています。
また、その近月号に、支店の記者?からの投稿として、当行を顕示したとの内容で、この記事の方のTV出演記事と写真が
記載されています。TVに出演している同行員が、記載されています。同人物です。
この人物ならば、相当の確立でH氏だと、推測できます。
そうであるのならば、大島氏は、総合警備保障の副社長。それ以外の人物を特定可能かと、、。
でも、本人の名前で投稿ができないのは事実だし、多くの方も人名を出していない。当然ではないのでしょうか?
名前を出す事自体が問題ではないでしょうか?

213 :名無しさん:2006/02/23(木) 15:18:10 0
H氏なら、仕事の実績面で上をゆく人は前後にいないと記憶しています。それは今年の大島氏を囲む会の席で
聞き、更に、伊東会長にも電話で確認もとりました。H氏は、昨年・一昨年と、かっての支店長だった人物に、
初めて電話をし、尋ねて来たようです。内容は、自分の実績や評価はどうなっていたのか? 人事部から公表された
一部を読んでも全く異なっている・・・等の内容だったと、聞きました。人事部が公表の意味?がおかしいと聞き返したところ、
統合を前に、人事部の把握している履歴内容の、確認作業の事だったようです。これは、統合前に、二回にわたって実施された事ですから、記憶が在ります。
勤務店舗、資格、執務内容等と記憶しています。この内容が、殆ど違って記載されている。なぜなのか?と言う口調だったらしいです。
入行店以降の、勤務店が記載されていないばかりか、仕事の内容の殆どが、集金・消費者ローン担当。それ以外に記載がない・・と、抗議をしたようです。
人事部の回答は、転勤の発令月の一日記載になってるが、それ以外の業務は支店の長からの報告をインプットしただけで、人的介入は不可能だと、言われたとの
気配だったとのこと。大島氏は、大学の後輩である部長(H氏所属)に電話をし、事実確認を行ったところ、人事へ抗議を行ったが、内容はこちらのミスだった。
全て、本人が言うように訂正を行い、事実確認をこちらで行うとの、部長の話だったようです。
しかし、私が勤務した店の融資・渉外の両部門の最大の功労者は、H氏であり、頻繁に特別賞を貰い呑んだ経験もある。
その勤務店も、人事部の記録にない・・・とは、なぜなんだろうか? ローン等の経験もないはずの履歴だったし、多く実績は、枝野氏や、
柳瀬渉外課長が実績にしたと思う。当時、私は入行3年目でしたが。


214 :ワタナベ:2006/02/23(木) 15:48:05 0
H氏が、狂ったように電話をかけた時期以降は、精神病で軟禁状態は事実です。
ただ、人事部の人事記録に、配属店も仕事の内容も、更に実績も、書いてないと言う事が事実なら、
幾ら実績をあげ、顧客や本部の信頼を得ても、(履歴から推測)平行員のまま人生を終えるという、言葉にできない
事が、事実が在ったのではないかと疑心暗鬼になります。当時の興銀出身の人事担当の方から、電話をいただきました。
大学の先輩にあたります。電話の内容は以降です。「H氏の事は、富士銀行の人事担当から、できるだけ早く辞職に追い込んで欲しい」
との人事部からの指示を、引継ぎとして受けた。ただ、本人や、主治医、相談室の岩瀬氏等からの話と、全く食い違うんだ。
当人から見せられた雑誌や、写真、景品などの表彰はないと、人事部は説明する。全て、でっち上げだとも。
しかし、雑誌を、写真を作る事も無駄だと感じた。検証のために、小此木先生に面談し、内容をお聞きした。簡単だったね。
H・彼が、配属支店を偽ってまでも、存在をなくしたい理由は、同期の前田?クンの自殺の事実封じ意外にない。
自殺を事故に持ち込んだ連中が、出世後に、自殺が判明。当時の課長は、取締役(木村氏)
消せないだろう? そこで、初めて診察をしたのが私だ。(小此木先生)
H氏は、病気でも何でもなく、激務に疲労していただけ。6日間の休養診断で終わりだよと。
以上が、担当医師の話だそうです。そして、合併直後の履歴は、赴任店も間違い、職務は、集金・窓口・ローン
だけが記載されており、本人に手渡しできなかったので、郵送にしたとも・・・。
このような事が、富士銀行の内部で、人事評価で行われていたのなら、正当な評価はどこに行ったんだろうかと
憂う以外に感じようがないんです。実績は実績・・・ではないのでしょうか?
また、実名を出した方に、悪意は在りませんし、口外・・・の件は、ご容赦ください。

215 :名無しさん:2006/02/23(木) 21:04:28 0

          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
      l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'
    i                   !                     /       /
     i                 ヽ  __          _,,,,....ノ       /
   l                   `ー' i~~ ̄ ̄ ̄ ̄          ,〃
    l                    i                 ノ/
;:;:;:.:.:.:. :  かわいそうに、ずいぶん傷ついてきたんだね。 疲れたろう・・ 何も言えないけど・・・。 : :.:.:::;:;:;


216 :名無しさん:2006/02/24(金) 00:47:25 0
端田頭取の時『先進のベストバンク』、橋本頭取の時に『顧客支持トップバンク』というキャッチフレーズだったかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当グループは、「CS(お客さま満足度)トップ」を目指しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様に対する基本姿勢
・お客さまの満足と信頼を得るため常に努力し、長期的な信頼関係を築きます。
・お客さまを良く知り、誠実な姿勢で臨みます。
・お客さまに十分な情報を提供し、最高水準の総合金融サービスを提供します。
・お客さまの資産を厳正に管理します。
・お客さまに役立つよう、優れた識見や専門的知識・技能を身につけるために自己研鑚に努めます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


217 :名無しさん:2006/02/24(金) 01:14:48 0
>>216
インフラ整備せずにスローガンだけ流して結局最後は人海戦術のデスマーチ

っていうパターンを繰り返し繰り返し、でも学習しない

218 :名無しさん:2006/02/24(金) 01:38:30 0
別スレでこういうのもあったぞw
                    - ー -
                  /: :ノ ハ ',: ` 、
                 ,'::_/ (○) \_: ヽ ソルジャーと言うとして、なら、ソルジャーのどこが悪いというのか?
               /: : : : : : : : : : : : : : | むしろソルジャー万歳!と唱えたいぐらいだ。
          ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、 キミは、ひょっとして労働者階級を蔑み舐めているのか?
          (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)  どういう学問をやってきたのだ?エリート様のつもりで、
         `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' " その実、精神貧困な無教養者か。それでも人間なのか?
              l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!  若くして特権貴族階級か支配階級の(になる)つもりなのか?
       /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/  体質的に差別意識が強いのか? 例えば、中小・零細企業や、
      / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!  もの作りに関っている工場勤務者なんかも馬鹿にしてるのか?
    /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、 果たして社会や人間に対する愛情というものは、
  /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l どうなの?どういう社会や組織、人間像を理想に描いているの?
/: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::| そういう人間が世の中や組織を悪くするのではないかい。
                                  精神の腐った人間には成りたくないし、成ってほしくない。


219 :名無しさん:2006/02/24(金) 11:37:01 0
↑ハートマン軍曹言葉で語って欲しかったyo

220 :A:2006/02/24(金) 11:49:48 0
>214君へ。 個人に名前を書かせる為に、仕組まれてる可能性もあるだろう? これ以上、個人名を書くことは避ける事。
 名誉毀損等の刑法上の罪に問われないとも限らない。幸いにして、全てが伝聞であるし、体験の部分は事実だろうから、問題はないだろう。
 当人を、銀行側が精神的に異常有りと認知しているのなら、起訴は無理だと自分で認知しているのだろうし・・・。
 もし私の知っている人物なら、銀行の人事部は、更に醜い事を行ったらしい。この判断は、銀行と無関係の私の感覚だけれど。
 私の紹介した居酒屋に行った当人と、揉めたようだ。ビール瓶が投げつけられて割れるのが、日常的な店の出来事。常識じゃない様な場末の店だ。
 110通報した為に(近所の店と聞くが)即刻逮捕。相手は、暴力団組員で執行猶予中の身。
 壊れたものは何もない。巡査が来る前に、近くで飲んでいた上役が駆けつけ、その場で、200万の示談金、告訴取り消し申し出を
 告げ、本人も内諾。暴力団の顧問弁護士が来て、刑事側と会話。1時間で釈放になった。
 ところが、被害者の当人は、それから12時間以上も拘束。警察側は、銀行の人事部に連絡を行った処、
 「釈放しないで、放置して欲しい。色々な不明のある人物かと疑念を持っているので」
 困った刑事側は、本人の上司に連絡。即座に駆けつけた上司の抗議で、釈放された、と、聞いている。
 相手は示談を申し込み、弁護士も申し出たが、当局側で、この事件はなかったことにしましょうと、言ったと、スジから
 聞いている。本人は、釈放後、即座に総合病院で診察を受け、顔・手・腹部等に、レントゲン撮影で見える損傷を受けており、
 3週間以内の安静、通院治療の要と、書かれている。数日後に、本人と居酒屋経営者、そして、私と伴に、警察に行ったが、該当に事件は
 有りませんでしたの繰り返しと、確かに記憶している。受取人の上司に電話。「本人は今日も働いています。何かの間違いでは?」
 の繰り返しだったな。警視庁にも掛け合ったが、当日、通報も現場の報告もなかった、これだけだった。
 車一台で一杯の道路に、溢れた警官やパトカーは、何なのか? 居酒屋の話だね。
 これで、本人は、被害妄想等の精神疾患で、どうなったのか? 
 

221 :名無しさん:2006/02/24(金) 12:28:30 0
事実であっても訴えられるぞ。
何年2ちゃんねるやってんだ?

222 :A:2006/02/24(金) 12:45:49 0
池袋の飲食店で、トラブルが有った。110番通報は、警備会社からと聞く。この店は、銀座並木通り4丁目に在る慶応OB専用。
また、多くの芸能人の歌舞伎座公演の来る老舗の支店。銀座名店会会長の店でもある。私が経営する会社の接待にも使ってるので、
よく知っている。この池袋支店で問題発生。通報内容は、「凶器を持った知らない人物が乱入。凶器を振り回している。」と。
問題になっている人物なら、この銀座の本店のおせち料理やXmasケーキの顧客リストに載り、10年以上の顧客。慶応OBの多い
銀行の先輩から紹介され、取引上もあり10数年の馴染み客だったのは事実。(弁護士から)
当然、池袋の店も正社員には、顔を知られていたと聞く。
では、なぜに、このようなガセを仕込んだかという根拠だな。数ヶ月前に、同店を訪れ飲食をし、会計をしている当人に、「本店の顧問から
連絡があり、出入りを禁止する指示がありました。」本人が、この店を訪れたのは、在る目的だった。「辞めた学生アルバイトの給料が、
その後も支払われている」らしい。この情報で、馴染みのメイト(アルバイト)の事を担当したメイトに尋ねたら、大学を卒業して、辞めていると聞いたと。
店から禁止の携帯で、本部の顧問に連絡。この携帯番号から、社長、管轄の警察署長、公安。
1時間弱で連係プレイ。本人の勤務先の人事部に連絡。そして、店の支配人に指示。
これは100%以上の確率で信用できると判断。レジの前で、蹴る等の行為のあと、店外の通路で更に蹴る。
そこで、当人は、警視庁の友人に電話をかけ、通報。
事実は全く簡単。通告された支配人は、開設以来の支配人。これも、本店の管理の拙さ。更に調査を行うと、出るわ出るわ。
元の勤務のバイト名で、横領発覚。この支配人は本店預かりの上、調査を行ったところ、多くのバイト名で着服。それを、辞めるように箴言した福支配人を、解雇の状況に追い込んだ。
この副支配人から告発で、銀行が動いた。背景には、ある案件が審議中だった。その内容は、守秘義務に該当するかと思う。
この飲食業の取引銀行は、みずほ3銀行。目の悪い当人は、当日、コンタクトを入れていなかった。我々と呑んでる時も、入れていなかった。当人は、開店以来の支配人と勘違い。
凶器・・・なんてあったのだろうか? 無くて困ったと検察スジから聞いたが、酷いな。

223 :名無しさん:2006/02/24(金) 18:47:52 0
なにかこのスレ、急に陰気になってきてるね。延々というのも如何なものかしらん。
>>12にも、>公開文書(年誌)と民族史は、いつの世も別。
>バブル前後の巨大な行民・百姓の血・汗・涙/蹉跌・犠牲/もがき・苦しみ・悲しみ・嘆き・・は歴史から捨象。
とあったが、個別的にはそれこそ様々な事が有ったのだろう。また、それは人間社会として色々な世界で起きている事でもあると思う。

ところで、
荒川静香さんの金メダルは素晴らしかった。
曲はプッチーニの未完オペラ トゥーランドット
"誰も寝てはならない"
この曲の歌詞の結びは
"この夜明けに私は勝つのだ!"。


224 :名無しさん:2006/02/24(金) 22:27:43 0
もし正当に評価が行われず、このような醜聞があったのなら恥べきことだ。
都銀のなかで、人事制度が大幅に遅れているのはみずほ銀行。あまりに深刻だ。

バブル以降入行した人間にとっては、ここに書いてあるような懐古は理解が
難しい。事実、行内の空気に嫌気が差した、優秀な若い行員の離脱が相次いでいる。
このような状況を旧行の人間はどう考えているのだろうか。





225 :名無しさん:2006/02/26(日) 21:18:17 0
『人間は、
 自己批判よりも自己正当化を得意とする。
 他己愛とは比較にならぬほど自己愛が強い。』


226 :名無しさん:2006/02/26(日) 21:57:32 0
一度きめたら 二度とは変えぬ
これが自分の 生きる道
泣くな迷うな 苦しみ抜いて
人は望みを はたすのさ

雪の深さに 埋もれて耐えて
麦は芽を出す 春を待つ
生きる試練に 身をさらすとも
意地をつらぬく 人になれ

胸に根性の 炎を抱いて
決めたこの道 まっしぐら
明日にかけよう 人生一路
花は苦労の 風に咲け


227 :名無しさん:2006/02/27(月) 12:11:51 0
>>224
>>都銀のなかで、人事制度が大幅に遅れているのはみずほ銀行。あまりに深刻だ。
〜深刻なほど他行比大幅に遅れているというのはどういう点を指してるのだろう?大げさな感じを受ける。

個別の人事は、大企業で100%公正な評価確保というのも現実には中々難しいことだと思う。
ただ、原因なくして結果なしということは言えよう。あとは廻り合わせの運不運というものが有ろう。


228 :名無しさん:2006/02/28(火) 21:37:08 0
戦後の日本では、明るく前向きに生きて行く事が善しとされ、反面、悲しむこと、泣くことはマイナス思考としてしりぞけられてきた。
本当にそうなのだろうか?人は本当に悲しいときは、悲しい歌を歌う方が癒されるものだ。
親鸞の“和讃”には、人びとよ悲しんで泣けという一文がある。
悲しむこと、泣くことといった、私たちがしりぞけてきたものの中に、乾いた心をうるおす力があったのではないか。
それは仏教でいう「慈悲」の「悲」にあたる感情である、という。
「慈」とは文明の進歩と共に生まれて来たヒューマニズムの一つで、「励まし」の気持ちと言えるもの。
一方の「悲」は古くから人間の心にあった根源的な感情で、「慰め」のこころ。
私たちは、戦後、「慈」を大切にする一方で「悲」の精神を打ち捨ててきた。その結果、日本人のこころは乾ききってしまった。
今、「慈」から「悲」へ、「励まし」から「慰め」へ、こころのあり方を変える時にきているのではないか。
 戦後の混乱を乗り越えて経済大国となった日本。しかしそこに本当の信念はあったのだろうか。
西洋では、自由経済や市場原理も、キリスト教に基づいた信念に裏付けられている。
「和魂洋才」を目指した日本では、戦後、行き過ぎた国家主義への反省から「和魂」を封印し、いわば「無魂洋才」でつき進んできた。
魂の問題をないがしろにしてきたツケが、現在、日本を苦しめているのではないだろうか。
今求められている新しい「和魂」とは何か。
(五木寛之氏)

229 :>>228 安岡正篤先生曰く:2006/03/01(水) 00:22:27 0
人間として存在するのに一番根本的なものは何か。
それは『元気』というものです。
この「元」には少なくとも三つの意味があります。
全存在の根本という意味では「もと」、立体的な意味では「おおいに」、時間的には「はじめ」、この三者を一つにして「元」と言うのです。
そこで元気とは、われわれの存在、生活のもとになり、はじめになって、決してくだくだ派生することなく、どこまでも統一したものであります。
だから我々の存在・活動はすべてこの元気によるのでありますから、"元気がない"というのは人間的に根本的に失格であります。

そして、そこから出てくる「気力」「気魄」、あるいは身体の中で最も神秘的な生理機能を営んでいる骨髄の力、「骨力」といったものが東洋の人間学・医学の根本をなしています。
さて、その生の力・生の徳、元気から気力・骨力といったものが発達すると、自ら我々の精神活動に理想を生じます。
これを『志気』と申します。
志気からいろいろな反省・活動が始まるわけです。
したがって、志気は実行力の伴うものでなければなりません。いささかの障害にもすぐめげるようではだめです。
その障害にも屈しない実行力・精神力のことを『胆気』と言っています。

同時に志気は永続性・恒久性がなければなりません。
この不動の志気を『志操』と申します。
また障害に出会っても、散漫にならない統一性が必要です。これが「志節」です。
志気は、志操と同時に志節であり、生活上の胆気でなければならないのであります。
そうして志気が次第に発達してくると、「思惟」(しい)すなわち考える働き、大脳の作用が従来とは非常に変わってまいります。
単なる「認識」や「知識」ではなくて、人生の行動を取捨選択したりする知的能力が出てきます。
これを『見識』と言います。
知識は単なる大脳の働きに過ぎませんが、見識はもっと全人的な働きでありまして、これによって初めて我々は道徳的・真理的判断ができるのであります。
その見識に実行力が伴ったものを『胆識』と呼んでいます。
「気魄・気力・骨力」に「志操・志節・胆気」ができ、これに伴って「見識・胆識」が生まれると、次第に『人間』ができてまいります。(以下、割愛)


230 :名無しさん:2006/03/01(水) 09:56:55 0
>>229

<明るさ>が、
人間の徳性において第一のもの、
と仰っておられますね。
<元・気>と連動する事と想起致しました。


231 :名無しさん:2006/03/01(水) 17:17:55 0
「何でも思い切ってやってみることですよ。

 どっちに転んだって人間、

 野辺の石ころ同様、

 骨となって一生を終わるのだから」 (坂本竜馬)  



232 :名無しさん:2006/03/02(木) 00:50:59 0
山高きをもって尊しとせず。

玉磨かざれば光りなし。
人学ばざれば智なし。
智なければ愚人なり。

233 :名無しさん:2006/03/02(木) 13:56:49 0
富士とは精神論のみが発達した銀行なり。
まず行動で示すべき。不祥事続きなのは看過しがたい。

234 :名無しさん:2006/03/03(金) 15:36:24 0
精神論が発達していたら、バブル行動や不祥事発生が抑制されたであろう。
お粗末な観念論による行動で没落していった、とは言えよう。
今は、
●何かにつけて直ぐ"旧行意識"がチクチクして僻んだり恥ずべき言動をとる人間(国賊的なBad Banker )
○いかに新しい優れたメガバンクを造るかに"執念"を持って取組む人間 (使命追求型の気骨あるGood Banker )
、という書込を見た。
幼稚な精神か精神の基軸次第で日々の言動が大きく違ってくるであろう。



235 :名無しさん:2006/03/03(金) 20:31:04 0
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20060302046.html
「ダイヤモンド・パーソナリティ賞」を受賞し、贈られたネックレスを披露する高橋尚子
 トリノ五輪では、大会前に激励した荒川静香(プリンスホテル)が金メダルを獲得。
 荒川が五輪でしていたダイヤモンドのピアスを念頭に
「ダイヤ以上に荒川さんが輝いて優勝したのをうれしく見ていた。勇気をいただいたので自分も走ることで頑張りたい」。

〜〜高橋尚子とか荒川静香さんとか日本女性パワーの輝きは嬉しいね。

236 :名無しさん:2006/03/04(土) 00:45:47 0
●何かにつけて直ぐ"旧行意識"がチクチクして僻んだり恥ずべき言動をとる人間(国賊的なBad Banker )

○いかに新しい優れたメガバンクを造るかに"執念"を持って取組む人間 (使命追求型の気骨あるGood Banker )
か・・・。
何かそういうこと以前のボンヤリしたタイプも多い感じがする。特に旧某行出に比較的多いかな。


237 :名無しさん:2006/03/04(土) 17:18:06 0
谷垣大臣は、「自民党には、改革路線は弱肉強食の社会を目指すものではないことを
国民に明確に示す義務がある。改革を進めたうえで、家庭のきずな、地域社会のきずな、
国と国民の信頼のきずなをしっかりさせることを国民に示さなければならない。
そうして保守政治が目指すべきものを力をあわせて実現したい」と述べ、総裁選挙では、
改革によってどのような社会を目指すかを争点にすべきだという考えを示した。
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/04/k20060304000075.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/04/d20060304000075.html

238 :名無しさん:2006/03/04(土) 17:20:03 0
>>234
以前は暴論を振りかざす人が優勢だったからでしょう。時局の問題もある。
でも、今残ってるのは精神論者か、精神論を大義名分にいろいろたくらむ人々だけ。
だめだこりゃ。

239 :名無しさん:2006/03/04(土) 17:24:33 0
     
    /´      ̄`ヽ,
    / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
   i  /´       リ}   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   〉.   -‐   '''ー {!  みずほ人よ
   |   |   ‐ー  くー | ∠     志・使命感を正しく強く有して 力を合わせ  
   ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  \_    瑞穂の国をもっと大事にしなさい____
   ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
    ゝ i、   ` `二´' 丿  (⌒) 
      r|、` '' ー--‐f人_ノ ~.レ-r┐   
   __人|______/  /:::::ノ__  | .| ト、
  ::::::  |_/F \_ /〈 ̄   `-Lλ_レ′
               ̄`ー‐---‐′

240 :名無しさん:2006/03/04(土) 23:23:03 0
>>238
でも結局
精神面でも、
銀行として何を大事にしたいのか?
銀行員として何を大事にしたいのか?
人間として何を大事にしたいのか?
人生に於いて何を大事にしたいのか?
とか、きっと
見失ったままなのだろう。
魂が彷徨ったままでは・・


241 :名無しさん:2006/03/04(土) 23:26:01 0
>>240
あまりに過酷な労働環境では精神も貧弱になりがちでしょう。
他社との共感も難しいでしょう。

242 :名無しさん:2006/03/04(土) 23:35:55 0
「仏作って魂入れず」の愚
を繰返す事は、くれぐれも
やめてほしい。


243 :名無しさん:2006/03/04(土) 23:41:12 0
∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩) 
銀行業界は腐った恥知らずの蛆虫が栄える世界・・・・
恥を知っている者は遠慮して 能力があっても控えめにすみに
おいやられる。ガツガツした およそ文明人とは程遠いような
人間が、銀行という聖域とは程遠い醜い化け物ほど
おおいばりで、この業界に君臨する。ちがうかい?
いや、そんなことはない。中にはたましいを保っている人間も
いるだろう。でも瀕死の重傷をおっている。しかし、かの人間が
最終的には勝ちの人生に転じるのだ。

244 :名無しさん:2006/03/05(日) 00:18:16 0
「勝ちの人生」などというものは無い。
所詮、人生とは虚しく儚いものだ。


245 :名無しさん:2006/03/05(日) 01:28:36 0
ここはみずほのスレのなかでもかなり活況ですね。
合併は本当に働く人の心を傷つけるものなのですね。
日本には食うか食われるかの環境はなじまないのでしょう。
「和を持って尊しとす」が日本の文化だからかな。

246 :名無しさん:2006/03/05(日) 01:46:57 0
あまりにも過酷な労働環境、因習の残存は銀行員の目標を昇進だけにすることとなった。
必然的に上に阿り、下に居丈高に振舞う社風が生まれた。

247 :名無しさん:2006/03/06(月) 18:25:20 0
なむー

248 :名無しさん:2006/03/08(水) 04:09:31 0
春日部支店の復活って何を考えてるの?ばか?????

249 :名無しさん:2006/03/09(木) 13:03:54 0
一体なんであったの?

250 :名無しさん:2006/03/09(木) 13:06:33 O
なむー

251 :名無しさん:2006/03/09(木) 19:59:15 0
>>246
旧来企業のサラリーマン社会で一般的に起きがちな事で、そのこと自体、そう特別なことではないし、また
特にここが殊更その傾向が強かったとは思わない。
個社の社風を特徴付ける類のものではないと思う。
>>245
合併そのもので心が傷ついたとか哀感は薄いと思う。もともとは誇り高かったであろうが、
ここの場合バブル以降余りにも色々有りすぎたから、むしろ"みずほ"へのエネルギーが強いと思う。
もちろん、統合過程での辛酸なめ様々に苦労をしているのだろうけど。
>>116にも、こうある。
>みずほに衣替えできたのは
>正に天佑であり
>ラストチャンス。
>過去の痛みを忘れず油断せず
>「みずほ」をしっかり仕上げねば。

252 :名無しさん:2006/03/10(金) 02:36:48 0
いろはにほへどちりぬるを 諸行無常
わがよたれぞつねならむ 是生滅法
うゐのおくやまけふこえて 生滅滅己
あさきゆめみじゑひもせず 寂滅為楽


253 :名無しさん:2006/03/10(金) 02:45:38 0
富士銀行=静岡の地方銀行

外部からみたらこんなイメージでしたよ、実際。しょぼ。

254 :名無しさん:2006/03/10(金) 03:10:52 0
「富士」は「日本一の山」=過去&現在
「富士銀」は「日本一の銀行」=遥かなる過去
ということでしょう。

255 :名無しさん:2006/03/10(金) 03:19:07 0
>>251
残っている支店の構成を見たら、本当の現状がわかるはず。
みずほがだれの銀行かが。

256 :名無しさん:2006/03/10(金) 19:53:47 0
>>255
だれの銀行だと言いたいの?
発想の次元が基地外じみているのでは?
元々旧行時代は旧DKが一番店舗数が多かったから、旧DK店舗数が多いのかと想像つく。
まさか店舗数を旧行ベースでの政策配分対象となんぞするわけないだろうに。
統合後の店舗統廃合は経営資源としての合理性から判断しているのであろう。
当たり前のことだが、対マーケット店舗立地・物件特性(建物所有者・キャパ・メンテコスト・転用性等々)からの選択なのであろう。


257 :名無しさん:2006/03/11(土) 03:39:20 0
古今東西の歴史を顧みるに、
直近ではバブル前後の歴史を顧みるに、
まさしく『因果応報』の重みあり。

組織も個人も『因果応報』の理を決して忘れてはいけないと思います。
本質的な過ちを決して繰返すべきではない。
人間には天命というものがあるそうです。
何のために組織があるのか、何のために生きていくのか、
常に謙虚に踏まえて、誠実な努力を重ねていくべきものと思われます。




258 :名無しさん:2006/03/11(土) 10:00:30 0
>>257
「人は天命を知り天命に生きる」と五木寛之氏も仰ってるね。


259 :名無しさん:2006/03/11(土) 11:50:35 0
ここは…

260 :名無しさん:2006/03/11(土) 22:06:47 0
>>240
>銀行として何を大事にしたいのか?
>銀行員として何を大事にしたいのか?
>人間として何を大事にしたいのか?
>人生に於いて何を大事にしたいのか?

などと、言ったって若いうちは無理だろう。
若者の激しい衝動はエネルギー源となるが、上のような事は人生の荒波を経験し悲哀も身に沁みてから、到る領域。
だから上の層の指導力が重要なわけで組織体質を決定づけていくもの。
上が幼稚・利己的で自分の立場、自分の昇進が実質一番のテーマにしてると、どうしようもないことになっていく。
若手の教育も正しい方向とはならない。
例えば、支店もヘッドが小粒だと単に表彰指向の短期ノルマ消化型となる。
また支店目標とか諸施策にしても、本部で実質的に若手任せに乗っかる形だと、経営的視点が弱いことになりかねない。
かって採用面で長く圧倒的優位の時代があったが、結局、結果として大した経営陣を輩出することは出来なかったのだから、
採用レベル低下・大量採用そのものが懸念事項ではない。より重要な事は、組織の機軸・リーダーシップ・教育面にある。


261 :名無しさん:2006/03/11(土) 22:36:12 0
天(てん)は、東洋思想の世界観が生み出した概念である。
古くから身近に存在しながら知り得ない宇宙を含めた世界の構造を仮想する場合に用いられている。
この為、時代を経て伝来した西洋思想・宗教の概念を表すためにも利用されている。
天という言葉には非常に多くの意味が付加されている。この世界全て、あるいは世界を統べる法則そのものであったり、あるいは自然の代名詞に使われたりと様々である。
中国の思想では人間には全て天から一生をかけて行うべき命令(天命)が与えられており、
それを実行しようとする物には天から助けを受け、
天命に逆らう者は必ず滅ぶと考えられている。
天は人間全ての動きを見ており、
悪を行うものには天罰を
善を行うものには天恵を与える。
(ウィキペディア)

262 :名無しさん:2006/03/11(土) 23:10:49 0
>>261
五木寛之氏とは少し意味合いが違うかもしれないよ。

人事をつくすは、これ天命なり、が
周りの全ての命が限られているし、自分の命も限りあるもの。
雨にも負け、風にも負け、それでもなお生き続ける目的は──?
人は何のために生きるのか、人間の値打ちは何によって決まるのか。
いったい私たちはどこへ向かっていこうとしているのか。そしてどこに辿り着こうとしているのか。
私もまた灯火なき暗夜に生き悩む人間の一人である。私たちがこの暗さに耐えて生きるためには、あたりを照らす灯火を探さなければならない。
それを「希望」と呼ぶか、「人生の目的」と呼ぶか、または「信念」と呼ぶか、それは各人の自由である。
雨にも負け、風にも負け、それでもなおかつ生きつづけるための心のなかの何かである。・・・・・・


263 :名無しさん:2006/03/11(土) 23:19:05 0
純愛は美しい
純愛をしたい

264 :名無しさん:2006/03/11(土) 23:37:01 0
>>262
日々業務に没入し超繁忙ですが、
正直言って
寂しいです。 しみじみと..

265 :名無しさん:2006/03/12(日) 00:46:50 0
宇宙は生きている
宇宙というのは 大きな大きな生命(いのち)なんじゃ
宇宙という大きな生命のもとから 無数の生命のかけらが生まれ
この世界のありとあらゆるものに 生命をふきこんでおる
木や草や 山や川が
そこにあるように
人間も
この自然の中にあるからには
ちゃんと意味があって生きているのだ
あらゆるものと
つながりを持って・・・
もし おまえがいないならば 何かが狂うだろう
あらゆるものとの つながりの中で
おまえは
大事な役目をしているのだよ
(手塚治虫:ブッダ)

266 :名無しさん:2006/03/12(日) 02:12:11 0
http://www.doblog.com/weblog/myblog/2450/2385057#2385057

267 :名無しさん:2006/03/12(日) 03:13:54 0
伊豆大島出身の俺にとって、東京都の地銀という感じだった。

268 :名無しさん:2006/03/12(日) 04:09:59 0
文学バカ

269 :名無しさん:2006/03/12(日) 16:08:41 0
>>265
ゆえに、生きとし生けるものを愛すべし、
ということなのですね。
尊敬していた上司が、
銀行を辞める際に、
「これからは、人に優しく生きていきたい」と、言われていたことが
想い出されました。

270 :06年よりプレゼント:2006/03/12(日) 16:16:59 0

       WWWWWWWW 宇宙は生きている
     ,,――┴―──┴──‐、 宇宙というのは 大きな大きな生命(いのち)なんじゃ
    /  mizuho仏     \宇宙という大きな生命のもとから無数の生命のかけらが生まれ
   |   _________   この世界のありとあらゆるものに 生命をふきこんでおる
   |  l´             `木や草や 山や川が
   | l´                そこにあるように
   | |  ,-―‐-、   ,-――-、   |   人間も   この大自然の中にあるからには  
  (^Y | '___,;;   /___ ` .  | Y^)  ちゃんと意味があって生きているのだ  
   `川| `ー`'´‐',;  l::`‐`'´‐´   | リ/  あらゆるものと
   川リ!        |:::      !川ヾ  つながりを持って・・・  
   川リ|      、_|:::l      |ハリヾ もし おまえがいないならば 何かが狂うだろう
   リリリ |   ┏     ┓    |' リリリ    あらゆるものとの つながりの中で
   リリ ヘ   ┃ ─── ┃   /  リリ     おまえは
   リリ  ヘ  ┛  ー― ┗  イ  リ      大事な役目をしているのだよ


271 :名無しさん:2006/03/13(月) 00:20:50 0
お前が辞めてもみずほは何も変わらないけどな。

272 :故ドラッカー先生:2006/03/13(月) 00:32:51 0

経営環境・
使命・
中核的能力

の平仄を合わせなければいけない。

273 :KO:2006/03/13(月) 07:06:13 0
昨日のOB会でここの投稿内容が出ていた。過去レスを読みましたが、事実です。90%以上が・・・。
私が某氏の説得にあたり、人事の仕事の全部が待ち受け業務。半年間。某氏は、一次面接で落とした人物だった。
当時に大阪事務所に訪れたのは、大平総理の紹介状を持参した伏見氏。当然、応接間に通して接待した。
私が会議室の窓際で応対し、本人が伏見氏の同伴目的だけとの会話を交わした。その後の報告書には、不適格との
内容を書いた記憶はある。その理由は、その1年後に連絡を受けた故。本店人事担当役員から「どのような手段を講じても
当人の内諾を得る事」との指示があったのが発端だった。内定済みの伏見氏を呼び出し、本人に説得を試みたけれども、
当人からの回答は、「私は、親友の伏見君と一緒に行っただけ。その時点から1年を経て何を言うのか理解できない」だった。
今だから言うが、某氏は東大紛争の為に入学できなかった文部省特別奨学生の才だった。ただ、我々の人事部が混乱の為に、
大学生の人事情報を獲得していなかった。それが失態。だから、指示が来た訳だったらしい。当時の私には、文書を読む位置には
居なかった。私が、某氏の下宿先に行きだした時、当人は、三菱Bの費用で語学留学中。帰国を待ってから朝から待機の業務が
始まった。彼の同期は優秀な人材の宝庫であり、30名の内定を行っていながら、更に内定人数以外に某氏を指名した訳だと思う。
彼の家主と昵懇になり、多くの情報を入手。それを報告した。私とは違う待遇と感じた訳だ.

274 :KO:2006/03/13(月) 07:27:19 0
このHNで大勢の方が、私を判別できるだろう。苦笑 継続しよう・・・・。
某氏は、三菱B・東海B・清水建設等の育英資金を受けていた人物だった。当然、旧帝大とはいえ、
入学金から全てが免除の特待生と聞いた。人事部の情報網はと、自問自答しながらの毎日だった訳だ。
大学を占拠され、入学試験の点数まで全共闘に握られ、その全共闘が目を付けた程の人物とは、伏見氏からの
情報だった。今でこそ言えるが、某氏は高校全国模試の上位5番。中学時代から10番以内の人物だった。片山氏
と並ぶ秀才。入試の成績はホボ満点。しかも、東大入試中止後の新入生。全共闘も授受陣も驚愕したと聞く。
某氏(以降・彼)は、相応の実績を上げて入学した。その理由は、辺鄙な山奥の育ちで母との二人育ち。それで、文部省が
派遣の人材を小学時代から送り込んだ天才。東大入試がないから親族がいるからだけで、進学だったらしい。当然、エビデンスは
本店から来たが、4年生になった時点でだ。彼が小学校に通わないでも、殆ど学んでいた天才。IQ150以上。
彼とは何度も下宿前で会った。素直・純粋・・・丁寧に挨拶を返す好印象の学生だった。文句はないが何か違った印象を受けたのはなぜか?

275 :KO:2006/03/13(月) 08:26:22 0
恐らく寮で夕食を食った事はない・・・彼からの電話。事実、10時に支店にいたのだから。
しかし、残業手当てはなかったろう。事実だ。 我々の上司・人事部役員が動き転勤を発令した。
同期の中で、最初の人事。それも、役員からの指示で創業記念日の11月の日に合せること。
これは、頭取からの指示と聞く・・・。今も当時のコピーを持っている。営業課長代理エダ氏の連絡だ。
「このような人材を営業店に配属して頂き感謝の念です。私はこのような学卒に遭ったことがないです。
この支店は開設二年目。それで、同期の13人を束ね、戦力になっている新行員は経験がないです。退職願を出しながらも
営業場をまとめています。こんな1年生は経験がありません。去年の千葉大の先輩は、営業場が受け付けません。
しかし、彼は、資金・テラー以外の全職兼務の人事で働いています。どのような人物か知りたい。」
私は、直接電話でも聞きました。研修?なんて必要ないだけの知識もあれば、1年生で戦力だと・・・。私が、彼と逢った
最後の言葉は、今でも記憶に有ります。「あなたとわたしは、多分逢う事のない人生だけれど、記憶にあれば電話を下さい」と、
下手に出た程の人物でした。英語・ドイツ語・実学に優れていました。

何かの歴史的事実はない・・・とコメントされた方。確信を持って言いますよ。全て、歴史的に存在した事実ですよ。私も支店長を4店舗任された
立場にあります。当然、人事の事も知っています。全部が事実です。無かった?じゃ無くて、消去したが正確ですよ。
彼の人事の内容も全部換えました。変えたんじゃなく換えたのです。支店の配属登録も就業業務内容も賞罰も、全て消して虚偽を登録した。数人が知っています。
見返り・・・・・・想定の範囲でしょうな。

276 :名無しさん:2006/03/13(月) 09:04:24 0
>>269
「人に優しく生きていきたい」
というのは
とても大事なことだと思う。


277 :伏見:2006/03/13(月) 09:20:13 0
電話で連絡を受けたんで・・・・。箇条書きにする。
1、某氏・・Hだろ? 同期の大学生の中で特待生。旧富士は彼と同伴して訪問。自分は応接室でコーヒー等接待を受けた。総理大臣の
  紹介状を持参。事前に電話連絡あり。当然即座に内定。(2年生の今時)
2、Hは、我々大学生の同期(他の大学を含めて中学時代から全国著名の天才)全国周知の事実。
  東大入試が中止。自分も東大から転換。彼は学部全部を含めて最高点で合格。当然、学内の著名人だったが貧乏で、寮暮し。
  この年の同期は、先輩も後輩も尊敬以外に文句のない年代は事実。Hはその中でも特別の存在。当時のジュニア時代から才能を発揮。
  自分は大正製薬の関連企業の会社を一族が経営。父は専務。叔父がオーナー。
  現在も優良企業であり、40才前に退職した。元大平総理の後援会会長が我企業だった。だから、銀行面接は問題なし・・。当然。

3 同期のHの実力は、学部は違っていたが著名。教授が狙っていたやつってぇのは事実だね。ヤツとは気が合った。俺は当時から株式投資を
  開始していて、多くの企業分析のアドバイザーが彼だったという訳。富士に来る器じゃないねぇ・・。学者になるかと思ったけれど、銀行?
  馬鹿だった。俺らは7時までに寮に帰ってたけど、ヤツの姿は見た事が無かった。風呂が終わる時間でも名札は無かった。
  当時は、土曜も3時まで勤務だし日は、警備で出勤。Hが何度も辞表を書いて出していたのは知っていた。
  で・・・、>158か、全部歴史的事実だよ。どこで調べたんだ。理由はな・・俺が21位だったから。裾野に掲載されていたよ。
  銀行関係者なら、人事部関連か・・。俺は、もう10数年前に退職だから、事実が言える。

  

278 :伏見:2006/03/13(月) 09:36:49 0
4 俺が30代の時点でヤツは特別の存在だった。杉並のグラウンドで顔を合せても、
  挨拶で終わりの存在。周囲の人が群れていたよ。それから、更に業績を上げて、向かう
  トコロ敵なし状態で、急に居なくなった。当時の情報って言えば、Hだけの状況は事実だった。
  TV(テレ東)の看板の番組に出たと思えば、融資部門全国1位。朝の朝礼じゃ、保障協会など
  の中小企業アドバイザー(ライオンズクラブと記憶?)1位。
  >158 何でこの事実を隠すのかな? 事実だよ。歴史的? いつから居んの?
  って感じだな。

  Hとは、大学のOB会の常設エリァが、銀行協会の近くにあり逢った。勤務の支店から職務まで
  変えて。何が有ったんだ? Hは銀行の業務に関して、ノーミス。業績だけ。しかし、富士は何をしたんだ?
  うちの会社のメインは、どういう訳か東京三菱。多くのことも聞いたよ。だけれど、Hが何をしたんだ?
  高校・大学・銀行(2年間だけど・・・)。多くの養子希望も有り相談にも乗ったぜ。
  入行2年で、旧財閥系から養子の要請が有った(役員室)はず。全部断ったのは人事部って事は、俺は知っている。
  おかしいよ・・・・・みずほって。 辞めて良い銀行だよ。マジ

279 :名無しさん:2006/03/14(火) 02:43:16 0
age

280 :名無しさん:2006/03/14(火) 04:19:29 0
おっさん、保証協会の字がまちがっとるでーw

281 :名無しさん:2006/03/15(水) 17:06:06 0
あまりにも、非常に、くどすぎる。
誰でもそうだが、自分の半生を繰返し述べるほどの意味が他の人に対しあるものだろうか?
誰しも誇りはあろう。長い人生での紆余曲折・様々な苦闘・傷付は大なれ小なれあろう。
年輪を経て、自らのうちに於いて乗り越え大人になっていくものだろうし、時は帰らない。
自由かもしれぬが、お歳も考えて、、願わくば、もうやめてほしい。

282 :名無しさん:2006/03/15(水) 20:09:43 0
雨にも負け、風にも負け、それでもなお生き続ける目的は──?

いろはにほへどちりぬるを... 諸行無常
わがよたれぞつねならむ.... 是生滅法
うゐのおくやまけふこえて... 生滅滅己
あさきゆめみじゑひもせず... 寂滅為楽


283 :名無しさん:2006/03/16(木) 03:28:40 0
>>281
人の勝手だろ。あんたが見なければいいだけだ。
組織という人格の無いものに対する恨みであって特定の個人への
恨みでもないのだから。
同じ思いの人が一人でもいればいいという思いで書いているのだろう。

284 :名無しさん:2006/03/17(金) 02:38:53 0
age

285 :名無しさん:2006/03/17(金) 10:29:17 0
>281 時は戻らない・・・が正確じゃないかな? 未だに危機管理チームという部所を置く事自体が問題と考える。
2月の元行員高橋氏の問題で、「銀行を代表して回答を行っている」人物は、渉外課長代理と聞いた。情報提供をメディに
問いながら、その受付担当が渉外課長代理が専任という時点で、この銀行はおかしい。そう断じて悪いのだろうか?
更にこの個人情報漏洩以外に、多くの情報が漏洩している事実があるから、警視庁との合同捜査に至った次第と思われる。
この事実を裏返せば、逮捕された人物以外に情報が漏洩しており、その人物を特定したいとの捜査目的が存在した訳だ。
しかし、連絡を受けた内容は録音され、更にこの内容がその筋に漏洩をしていた訳。数名の人物が関与していながら、その一つを
封じても効果が無い事は事前に予測可能範疇だ。しかし、現実にはこの情報提供の中身は、漏洩していた。これは事実である。
警視庁の対策捜査本部ににも、この内容が提出され、同じ内容が住吉会系に流れている事実は、否定できないとのことだ。
この事実から、多くの情報を提出した人物の銀行を守ろうという意図は完全無視しており、この記録の情報が漏洩した一例は、
PCの記録にあった事は、確認されている。危機管理・・・の関与の人物が、自分のPCの内容をDR。これが、漏洩していたのだ。
これでは、一名の逮捕であとはいないと、言われている。そのような体質では、何も変わらないと感じる。

286 :アズマ産業社長:2006/03/17(金) 11:05:16 0
>>281 年?この人物の年を考えれば、現実の勤務している人物よりも若いと思う。
 コメントを行うのに、年齢が問題なのだろうか? 若い人物なら良いのか?そんな論議はない。
 昨年の春以降、旧F銀行人事部の示唆により、警察に逮捕させた。更に、任意の調査に対して、入行以来の
 個人情報を含む100%の情報提供を行った。その中には、入行時の個人調査情報まで開示。離婚等の情報も開示。
 罪名は「傷害事件」。詳細は知らされていないが、歌舞伎町で飲食店の暴力団員との支払い金額の揉め事と聞く。
 相手は住吉会組合員2名。前科数犯で猶予中の二名。銀行は何をしたのか?被害者の相手を訴えることなく行員逮捕に
 協力を行ったのである。個人の弁護士を介し銀行側に聞いたのは当然。この回答に驚く発言があったらしい。
 「この銀行員は、20年前から解雇通告に応じず困っていた。だから、検察に全ての情報を提供を行った。罪状?知りません」
 この私が、確認した内容だ。「拘留が法律的に許されるまで拘置して欲しい」と、人事部参事?から指示をうけたと。
 傷害事件の被害者?だが、拘置? 罪状からして10万以下の罰金刑。しかし30日近い拘置を指示したのは、銀行さんの人事部と
 警視正からオフレコで聞いた。当人の釈放?祝いを行ったけれど、弁護士(俺の顧問)が言うには、検察の言う凶器提示もなければ、
 物的証拠は無い。相手は組の組員で執行猶予中の人物。加害者と被害者とが逆だとの地検に申し出たが、調査。
 最終的に返ってきたのは、「罪名は傷害・・防衛の可能性が高いので釈放」一月の拘置は銀行からの内示があった・・・。
 これを調査した警視庁観察は、違法拘留と本人に伝達。ところが調書も全て放棄の行為に及んだ・・のは、
 事実確認済み。優秀な行員をここまでするのかと感じた。
 

287 :名無しさん:2006/03/17(金) 23:06:33 0
とりあえず富士のが第一勧銀よりシステムすすんでたよね。
富士通呼んでも機械直せないしさー。
沖電気はいつもすぐに直してくれるよ。
まぁ、劣ったシステムは優秀なシステムにあわせられないから、
仕方ないのかな。


288 :名無しさん:2006/03/18(土) 13:00:28 0
こんな連中が集っていたFとは…。

289 :名無しさん:2006/03/18(土) 14:34:02 0
>>286
よく脈絡が解らないのだが、ひょっとして
その飲食店で組員と揉め暴れて拘置されたのも
H氏とかなの?
若き日の俊英ぶりが執拗に繰返し述べられてるが、今でも昔の良き時代の姿にしがみついてるのかな。
何かのきっかけがあって躓いた筈だけど?
銀行ではいくら優秀でも何かで躓くと大きな後退となる。=余人を持って替えがたいというほどの存在は無いから。
早くから役員コースでも支店長時代に部下が不始末をして招来を棒に振った人も歴史上多い。
また意味が違うが、気の毒にも9・11米国テロで突然不条理な死を迎えた人たちもいる。

290 :名無しさん:2006/03/18(土) 14:42:09 0
自分も過ちを犯す。人も過ちも犯す。
組織は所詮未熟な人間の集まりとして織り成すもの。様々な悲喜劇が起きる。
シニアなら、もう少し悟るところがあっても良いと思う。
一般的には、精神科に通っても治癒は困難だろう。
仏教とか哲学の世界で自らを見つめ直したほうが良いのではないかと思われる。


291 :名無しさん:2006/03/18(土) 16:12:54 0
>>258>>262
よい話だ。
ありがとう。

292 :名無しさん:2006/03/18(土) 19:07:41 0
富士銀行も相当レベル低いですね

293 :名無しさん:2006/03/18(土) 19:22:05 0
大手銀行・一般大企業・官公庁等々、
異常者やレベルの低い人間は
どこにでも居るだろうさw
特にここは2chなんだし、低レベルの競演・饗宴であることからは免れ得ない。

294 :名無しさん:2006/03/19(日) 21:21:34 0
古代日本で聖徳太子は、
「驕慢は悪中の悪」と説いている。
前に「因果応報」と出てるが、仏教では関連して、何事も(良い事も悪い事も)
「自業自得」と示されている。
現代でもそのまま通用する真理であり、
謙虚に戒めとして受けとめるべきであろう。


295 :名無しさん:2006/03/19(日) 22:02:36 0
数年前に売れた<強運>という本に、
強運(ツキ)を呼び込む四法則として以下が書かれていた。

@運の強い人間と積極的に付合うこと。
  幸運に恵まれている人間は、プラス思考で根が明るい。良い運気が集っている。
  悪霊は、暗く陰気な感情・妄想・悪想念を好み、そういう人間の所へ集ろうとする。悪運は悪運を呼ぶ。
  想念を高め、自分自身が良い運気を周囲に発散するくらいになると、運は飛躍的に開けてくる。
Aツキのある場所へ行く。
  良い気のエネルギーを充電する。
  清々しい空気、発展的で明るい気を吸う。
  心を正し己を高める。
B整理・整頓。
  労を惜しまず、いつも身の回りをキレイに整然としておく。
  心が爽快になる。
C強い意志とビジョンを持つ。
  将来に確かなビジョンを描き、それに向かって強い信念で進む。
  それが多くの人々に役立つものであれば尚よい。
  自分を信じて前向きな意志を持ち進めば、必ず道は開ける。


296 :アズマ産業社長:2006/03/20(月) 07:31:22 0
>289 H氏が組員と喧嘩? それは100%の確率でない。理由は簡単。H氏の人脈から言えば最大規模のその筋や韓国・中国系の
同人脈を背景に持っていたはずだからだ。新宿・大久保方面で彼を知らない組員は、モグリとまで言われている。その人間が喧嘩?
などない。H氏ならば、元高橋氏の顧客情報以外の情報も漏洩していた事実を、人事部に通報したのがH15年と聞いている。
他の旧富士からの情報提供者は、10人では足りないはずだ。元高橋氏の事をH氏が告発しても、人事部や危機管理チーム?の誰も信じなかった。
これは、本人から聞いた事実。
H氏というのは、秘書室にも在籍していたし、現在の危機管理チームの責任者の席にいる。
これで、危機管理ができるのか・・と、聞いているのだ。
個人情報レベルの問題ではないはずだ。
付記するが、H氏と言っても多くの人間がいる。1H氏の事に触れて多くの賞を獲得した事実は周知の事実。
それなのに、「歴史的事実はない」・・・。なんだ? 調査をしてから書き込む責任があるだろう? 書き捨て・・なら、責任を取れ!
某H氏ならば(仮定)、人事記録に残る(就業規則違反)違反は、皆無と聞く。原因がないからこうして、書き込みをしてるんだろうに・・・。
反論をするのならば、H氏か・・・の具体的違反行為を書けばいい事。市ヶ谷事件と称される事件の当事者は、2年の軟禁から昇格。役員になっている。
事実は、真逆・・・。それが、富士銀行人事部の判断能力を顕示している。

297 :名無しさん:2006/03/20(月) 07:55:28 0
書き込むのが結構面倒だ。何だこの改行は・・。私が知っているHの賞罰の事実ならここに書けば良いこと。事実を書けよ。期待している。
ここで、俺達が入手した情報の概要を書く。それは、某H氏とは無関係の筋だけどな。旧富士の調査部から呼称は変わったけれど、顧客情報を
管理している部門だ。N氏・M氏とかを介して、条件提示の内容に沿った情報を得てきたし現在も得ている。
このシステム?か・・を介せば、条件に合った顧客の情報が入手できた。格付け?の最低のランク付け先には、貸し金が可能。
その見返りに、年間で百万単位の報酬を支払っている。この事実をみずほさんは、どう顧客の説明するのか? 想定外だな。
この人物・・・か? 都関係の仕事の最高幹部の、M氏だよ。浮気の現場の写真で逃げた役員候補。 浮気・離婚・籍だけ婚。
入行以来人事部以外の経験なし。 現場も何も知らないで、「金」以外に頼るものはないと自白だね。ww

298 :名無しさん:2006/03/20(月) 08:23:30 0
複数のH氏ねえ・・
どうりで読み取りにくい筈だ。第三者には解り難かったであろう。
歴史認識は個人差あろうが、そもそも2ちゃんねるには色々な人が入ってくる。
調査をしてから書き込む責任・・とは2ちゃんねるの性格をどう解している事やら??
市ヶ谷事件当事者・軟禁から役員・・とは誰の事なんだろう?
いずれにしても異常なほどの粘着ぶりには驚かされるが。春に退職氏?

299 :名無しさん:2006/03/20(月) 08:26:54 0
狂気

300 :名無しさん:2006/03/20(月) 08:34:58 0
>>294
驕慢は
悪中の悪

なるほど。。。
気違いと間違いは、いつの世も人間界では多いようだWw


301 :名無しさん:2006/03/20(月) 09:17:42 0
そうだな・・・。秘書課のH。現場のH。総務部のH。その他も同性が多いよ。ただ、この殆ど人物が情報漏してるなら・・・してるな。
ただな、警察に拘束されたHからの情報は皆無に近いのは、事実だね。彼に依頼を何度も繰り返したが、拒絶された。権限がないのだろう
と考え、同じ飲み屋に来ていた高橋課長に貸しを作った。あとは、簡単だったな。金銭の単位で言えば、論外は15年間以上現在まで、情報を
くれる人物は、MUZUHOで10人は下らない。某H氏ならば、我々が毎日面会に通ったし、弁護士も付けた。笑えるのは、本店か?人事部のK氏が、
「どんなことが有っても、釈放はしないで下さい。拘留を延長・起訴できる材料を提供しますから・・」、と言ったとか・・。担当の刑事に逢おうと
しても、担当が替わるのなんのって・・・。逮捕・・凶器を公道で振り回している狂人との通報で110番。
凶器はないわ・・・、被害者はいないわ・・・。(弁護士情報)検察当局が阿多情報は、「入行当時から、夕食に帰って食べた事が
ない・・・。変でしょう?」。ここに、同期の連中が書き込んでるように、某Hは10時前に支店を出た事が無いって言っていたけれども、それは無いのか?疑問?
ただ、本人と家の家内がやってる酒場には、30代からのお得意さん。長女。次女。誕生日にキチンと贈って呉れた。スジでもないぜ。
家の家内の店の常連が、高橋・・・とHだったけれど、組の全員が頼ったというか信じたのはHだね。店を長女に任せ、近くのドンキまで
肩を組んで3人で買い物に行くのは、高橋には無理だったよ。近所のママと一緒に買い物?で、この人物は大物だよ。新宿1・2・3丁目の
仁義を切れた銀行員は、Hだけだろう? 富士・・か? 人事部が読んでるんなら、某Hは男も女も誘っても来ないヤツ。だから、信用できる訳だよ。
某Hなら飲みに出てたのは、京大49年卒。現在、関連企業の部長。旧富士を退職後、オカマバー経営8年。その後、転職してMIZUHO グループの役員
兼部長。他にも俺達の管理してる店のオーナーに、MIZUHO関連のシニア?とかいう方も少なくないぜ。
>298 か、粘着気質は人事担当の人物だよ。www ミスか・・それを相手に通告しない即断は無いだろう?

302 :I:2006/03/20(月) 14:42:50 0
私が存じてるH氏なら、弁護は私が引き受けた。事実だ。彼の罪状は「傷害罪」と聞いた。罪状から本人告げた内容は、
「48以内の拘束・罰金10万」と告げた。
ところが48時間を経ても、拘留延長の判決。経験上90%以上の確率でありえない延長。
私は、元検事なので多くの情報を知る立場にあった。事実は本人にいえない程奇妙なものだった。
MIZUHO銀行人事部から、「調査を重ねれば何かあるはずだ。我々が把握しているが検証して欲しい」、だった。
内容を検事に告げた事実だ。任意の調査で個人の情報を100%開示???私は、常識的におかしいと抗議を
行った。返事は以下である。「Hは夕食を寮でしたいない。10時までに殆どの寮生帰り食事している。ところが、
H君は、12時過ぎの帰宅の連続で、生活態度が最悪」だと。 笑えるな・・。当人が支店を出る時刻で、10時過ぎ。
言いがかりり以上だ。自分で書き込み方式の申告時間は、自己記入方式? 殆ど、7時前後の退行。その間の時間を
遊んでいたとか、飲んでいたと・・・。本人と面接して笑った。10時前に支店を出た事は稀と・・・。
10時過ぎまで職場。近くで食事をして返るのは12時過ぎ。共同浴槽の時間は11時。なら、近くの銭湯に入って帰る。
当人から聴取いて判明した事実は、こうだ。電話をして自分の夕食をラッピングして保存。時間は電話時刻。疑問を感じる。
寮の管理員からの聴取によると、「赤坂・市ヶ谷・・・等の行員に関しては、食事と帰寮時間は電話の指示に従うように。」
自分の寮に変える時間を逆算すれば、8時過ぎに支店を出なければ無理。8時・・・は聞き及ぶ限りないらしい。
H氏の近辺の蕎麦屋・ラーメン屋等に当たっても、注文が7時以降が最終。ならば、ありえない事だね。

10時前後まで働かせて、10時の夕食に間に合っていない。=不規則生活・・・。できるのか?
最後の課長が同じ寮と聞いた。寮で食事はないと・・・・。殆どが、中華料理屋とか回転寿司等の連続で、一緒に食った
経験はないと・・・・。聴取の相手は小野課長である。3人目の課長とお聞きした。某H氏の使えた課長は全員が、支店長に
なっている。傷害罪・・・・48時間以内に、釈放が判例。罰金? 最高で10万。銀行は何をしたんだ?

303 :I:2006/03/20(月) 18:41:24 0
>302 多くの誤字があって申し訳ない。この狭い四角に書く事に慣れていなくて。
某H氏の告訴に関して、弁護した立場から書く。相手の示談は早急に終えた。従って、他に問題はなかった。
ところが、検察はH氏の持ち物全部の分解の要請が再度なされた。携帯・衣服・持ち物の分解である。「傷害罪」
で目的外と抗議を行ったが、本人の同意もあり全てが分解され、携帯のメモリーの科研送りまで。
結果は、何もなし。検査目的も告げないで検査自体が異常である。後に理解した内容は、高橋氏関係する麻薬
関連と、みずほ銀行の人事部の内通に従ったと聞いた。当人は麻薬関係の疑いは、調査の限り皆無だった。
凶器も麻薬も何もない・・・。3畳の部屋に3人の拘置生活一ヶ月。そして、無罪釈放・・。なんだ?これは?
我々は、銀行人事部に対して、個人情報の任意情報開示の程度に関して、質問を行った。6月である。回答は、「検討中」。
検討してから任意の聴取に応じるべき・・との抗議も申し入れた。何度、質問をしても、「検討中」。
その間の8月に、H氏は免職処分。これ以降は、弁護契約に基づき、成果報酬の内容に含まれていたらだ。
12月の問い合わせに対して、「民事訴訟法の条項に従い協力を行った」。これだけである。起訴もなされて
いない段階で、訴訟法・・・。それは、起訴されてからの捜査協力である。何を考えているのか?
高校・大学時代にまで遡って本人の個人情報を提出するのは、起訴されからでも遅くはないし、起訴にならなければ、
過剰の個人情報の開示である。 私の捜査の範囲内で、彼の事を悪く言うものは、本部以外になかった。元上司も疑う程の
内容だ。上記のコメントに書かれている暴力団と揉め事? それはない。下っ端の組関係の小僧に、財布などを殴られ窃盗された事件だ。
「窃盗傷害罪」で、相手の弁護士から「示談金と告訴放棄料=200万の提示」を受けた。相手が執行猶予中であり、強盗傷害は避けたいとの
事だからだ。この事件は、四谷署内で消し去られた。警視庁の監察の調査結果である。この銀行は、被害者を加害者にしたて、さらに、この事件を
機に退職を迫った。当然、拒否。自宅軟禁後・・・日数に従い期限退職。おかしい。

304 :名無しさん:2006/03/21(火) 00:55:26 0
このスレも完全に破壊されたね。
惜しいが終わったな。もはや見苦しすぎる罠。
しかし書込み者の名前をいろいろ変えていても文体でバレバレ。
2CH慣れしていないんだろうけど、
性格も頭も決して良くは感じられないね。異様というか恐ろしげ。
犯罪に絡むようなヤバイ記載もあるし、いずれ危ないな。
もうこのスレには近づけないし覗きたくもない。

305 :悪霊よ去れ:2006/03/21(火) 01:01:45 0
般菩羯 多 呪 多 得 想 圭 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  佛
若提諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  説
心裟羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  摩
経婆諦 説 一 神 多 涅 圭 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  訶
  訶  呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  般
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  若
   羅   眞 大 藐 世 無 捶 苦 明 色 空 法 空 苦 深  波
   羯   實 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  羅
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  蜜
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  多
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅  心
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜  経
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
        蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五

306 :I:2006/03/21(火) 03:40:39 0
高邁な精神論を展開しても、事実の前に有っては、何の意味もないことが判明しただけだ。歴代頭取のスローガンも、電通への
依頼に基づく回答であり、現場にとって何の意味も持たなかった事が理解できないらしい。憐れだ。
集金先からの帰行途上での集金袋紛失・持ち帰り手形のシュレッダーでの裁断・ATM現金の紛失・朝の顧客回り出発から、
夕方の帰行まで、同じお客の家に居続けた東大卒・重要取引先の妻女達と現在も関係を持っている本部課長・テニスサークルの
合宿と称してテニスに興じることなく、宿で乱交を行った元支店長達・顧客情報をプリントアウトし、外部に持ち出して対価を得ている
現上級調査役・国家資格の現地検査の段階で、富士メインと判れば審査部のファイルをコピーしてリポート作成を行った役員・・・など、
恥というものを知っているのだろうか? 当時の長は、この事実を本部に報告する事なく、支店内で極秘に始末を行い、役席会で口封じは
当然の事。個人の人事記録への記載もない。既述の面々は何の咎も受けずに順調に昇進を遂げている。
人事部は、適切に情報を収集し判断を下せる人材の在籍する所。しかし、このような事実を看過してどう感じているのだろうか? 
少なくない人事部からの役席を迎えても、現場で役立つ事は皆無だった。顧客の提案事項に簡単な答さえできた人物は皆無。
現場の実力・実績とは何だろう?
哲学者もどきの文章など、実務で必要はない。簡単な要約と、根拠となる経営指数分析値等の添付で十分である。
今時、名文など必要ない。

307 :名無しさん:2006/03/21(火) 03:52:17 0
「保証協会が選ぶ優秀銀行員」(定かではないが・・・)「審査部門が選ぶ起稟行員コンテスト」かな?
このような事が行内外で行われた歴史的事実(大げさな表現だ)はない、と断言した方。その後の調査は、
どのようになったのか? 報告がないということは、自分で書きながら責任を取れないということかな?
このサイト自体の問題と逃げるか? 当時の行内誌「裾野」の指摘があったが、その確認はどうされのか?
最初の8ページ以上に掲載されていた事を確認した。
何が、歴史的事実・・・・大げさな・・・。そう書いて逃げる体質が、富士の体質だった。
十二分に自省をされ、反論を期待する。書けないという事は、嘘・・なのかな? www

308 :名無しさん:2006/03/21(火) 08:47:23 0
理解に苦しむ記述が多いな

309 :名無しさん:2006/03/21(火) 13:15:16 0
いかにも悪い”気”を放っているな。
爽やかさ清々しさが皆無で異臭を放っている。くどさが尋常でない。第一、
果たして過去の時々の表彰制度なぞ全部記憶している人間なんて居るのか?
記憶が鮮明なのは、その時々の当事者であった者のみであろう。多くの人間には最早関心すらなかろう。
自らの過去への執着は勝手だが、もういい加減にしたらどうなのだ。醜悪の極みでは。
一体何を意図してるのか。人事批判は誰にもあろうが、自分の処遇に対する不満から未だに のがれられないのか?
精神治療に専念されよ。もう少し広い心を修める努力をしないと何時までたっても直らないのでは。
人生勿体無いのでは。

310 :名無しさん:2006/03/21(火) 13:24:03 0
醜い中年ども
バカまるだし
辞める間際でも醜態のたうちまわるとは
早く去ってくれ

311 :名無しさん:2006/03/21(火) 16:13:38 0
”すその”をまだ残してるなんて、どうなんだろう、珍しいほうなのじゃないか?
俺は統合の後に全部廃棄したけどね。
自分にスポット当たったのを残しておくのは、別におかしくないと思うけど
ひそかに誇りとしておけばいいわけで、いつまでもそれにすがり、こんなとこで
アピール粘着してもしょうがないと思うけどね、普通の感覚としては。自己正当化したってはじまらないし。
思い出は人それぞれ大きいだろうけど、なんせ、今を生きてるのだからな。


312 :名無しさん:2006/03/21(火) 21:11:27 0
もっともっと仕事がしたかったのに、、狂おしいほど孤独で淋しかったのであろうて。
         o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|_<o>_。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF| 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF | 仕事がしたい・・ ワタシいりませんか^^^^あぁー〜
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \            ワタシにも少しだけ愛をくだーさい・・ぃ〜
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ∧_∧  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二

313 :名無しさん:2006/03/21(火) 21:16:30 0
きっと
成仏できない
無念仏が多いのであろう。
お心静かに安らかに眠られよ
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

314 :名無しさん:2006/03/21(火) 22:30:12 0
おじんでも、こっちの方がまだ好感もてるね。
おれも将来辞める時には、恨みつらみ等は吐かず、潔く去りたいものだ、と感じた。

忘れられない悲しみが  波のように押し寄せてくる

闇の中から   深い悲しみの  悔悟が
怒涛の如く
頭を撃つ   胸を裂く
何も・・・しなかった 
何も・・・できなかった
無名の人の無名の人生
ささやかな心の軌跡・・・
夢探しながら、とめどなく、いくつもの時代は過ぎて、
細く曲りくねったデコボコの長い道、 風雪流れ旅
何者であるかも望めず
静けさの中に消え去るのみ
愛する人よ、美しく清らかに
愛する人よ、生きる夢に満ちさせ、すこやかに

315 :名無しさん:2006/03/21(火) 23:28:07 0
=WBC初代チャンピオンに日本=
日本チームは素晴らしかった。
みずほチームも素晴らしくなれ!


316 :名無しさん:2006/03/21(火) 23:35:46 0
よし 明日から また頑張って生きよう。
もう一度 心機一転 正しく真っ直ぐに取組んで 生きて行こう。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ ,,,, _ _                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   ,r_´_     `ヽ,                        ::::::::::::::::::::::
::::::::::      '´   `ヽ     !                        :::::::::::
:::::             l    !                          :::::
::            /     /      ⊂⊃                   ::
         、 _ ,r '´   /                          
         `' ー-- ‐ ´
    ⊂⊃                
                   ∧_∧  
                  ( ::;;;;;;;;:)
::                 /⌒:::;;;;;ヽ                   ::
:::::                / / ::;;;;;;;;:| |                    :::::
::::::::::     ,ニニニニニニ と./ゝ_;_;_ノヽつニニニニニニニニニ    ::::::::::
:::::::::::::::::::::/:::/::::/::::/:::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/::/:::/ :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::

317 :春に退職:2006/03/24(金) 11:13:31 0
私が投稿した内容が物議を呼んでいる。ww 多くの投稿の名前を読んだが、殆どの方のイニシャルに該当している。
私の感想はこうだ。異議(間違いや解釈の相違等)が有るのなら、指摘すれば良い。その方の銀行員としての生き方や、
そのれに基づく反論は、その年齢になった人物の吐ける言葉だと思う。無機質で永遠の存在を保証されているかに見える
法人と、有機質であり有限な個人の人生を比較するなど、無意味だと考える。36年間の勤務者の資格がどうだろうと、
オジン・・・とは、よく言ったものだ。
新宿西口支店の担当は、旧OKBさんの管轄で行われているはず。ただ、多くの情報提供者の名前・内容が漏洩した事実はある。
どのようなルートからかは知らない。<危機管理のH氏に聞けばいい事。旧富士なのか? 知らないが。
私の後輩にあたるHに関した既述は、正確だが要点が書かれていない。書けば問題になるか、敢えて書かないのだろう。
ちなみに、先週面会に行った。周辺の世話は離婚された元妻女・子息達に先んじて、多くの組み関係の女性達の面会を受けていた。
拘束衣のH氏の願望・・・「自殺」。それ以外の何も反応を示さない状況だった。 弁護士からの情報も昨日聞き及んだ。



318 :春に退職:2006/03/24(金) 11:46:51 0
内容の要点は以下だ。
1、指摘されている中のHに拘わる事件で、暴力団組員との揉め事。100%ないとの事。
2、H氏の勤務支店歴や業務内容は、70%以上が人事部内で捏造され、改変されたものであった事。
  この証言は、某相談室の元室長・元産業医・元顧問医のカルテ等が証拠らしい。
3、H氏のニックネームは、「伝説の銀行員」(橋本総業専務)「地域NO1の銀行員」(相撲協会元理事長)
  「実績を皆に配分する銀行員」(九大卒の小松氏)「サンドイッチ中身」(元大阪駅前勤務のW氏)
  これは、ヤツの先輩後輩に同じ大学卒がいるけれど、Hは特別に扱いとの意思表明だったらしい。
  本人は両方の支えになろうとしたが、ウマシカは所詮その程度だったらしい?
4、そうして、弁護に立った弁護士の元には、情報提供は法律の範囲内だったと。
  ところが、任意聴取の刑事に対して、100%以上の個人情報の開示をしている事に驚愕したと。
  担当した弁護士は、数年前まで検事局の検事。それ故携帯一本で検事と会話が可能かと?
  学生時代の結婚・離婚・その後の業務外の行動。120%が開示されいた。
5、H氏ならば・・・、引継ぎの前任は、柳?支店長。 昨日の面会で引継ぎの言葉である。
  「私は、幸運に恵まれた、だが、何もしていない。ただ、大京の地上げで300億の資金導入に成功。
  その資金滞留期間に関して【取引】を行い、業績に貢献した。だから、後任には済まない」と言ったそうだ。
  

319 :春に退職:2006/03/24(金) 12:10:23 0
このスレッド?は、旧富士銀行とはなに?が、メインのテーマだ思う。私の退職の通知に感応したのかどうか?藁
少なくないコメントを頂いた。私の認知し得る限り殆どが、事実だと感じる。わたし本人のコメントとの指摘も有る様だが、
根拠を提示しなくては、ただ、土下座だった人生。

指摘の中にこういうのがあった。役員候補といわれても、躓く・・・・。当人がそうでないから言えるこ・と・ば・だな。
10年以上の最高人事評価が変わる躓き・・・??? どのH氏か判らないけれど、上司のモノを咥えなかった・・・
現場は見ていないが、それが躓き・・・それは膝マズクの違いじゃないかな?
この事実は、刑事から地検に情報提供された(弁護士経由だが・・)と。【事実】の認定だとも・・・。
これが・・・・・ご指摘の躓き。じゃ・・しゃぶって飲んんでいれば了承だとも言うのかな?
原点に戻るが、勤務の支店先?業務内容まで改変(捏造)は、どうして行ったのか? 聞きたいねぇ?
簡単に、事実で書いて欲しいと希望します。無かったモノは無いと。
 





320 :名無しさん:2006/03/24(金) 20:23:28 0
ほんとに呆れたオッサンたちだな。
ぐちゅぐちゅ、ねちょねちょ、ねちねちと・・w 金融板でも異色だね。もともとキモイ異色なスレだがw
いったい何だっちゅうの。そろそろ、ええかげんにせーや。陰湿、あつ苦しすぎるで。
こういう人らを長く食わせていた銀行というのも
摩訶不思議な世界じゃのーw
やっぱ基地外が多いようだな。


321 :名無しさん:2006/03/24(金) 20:34:02 0
               , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
                ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ    見てごらん あれが大手粘着吟工員だよ
                   ):::  ....   \           始末におえないんだよ
                  /    ::::::::::::::::::ヽ
                  /      :::::::::::::::::|
                 /       :::::::::::::::::|
                 /        :::::::::::::::::::|
                /        ::::::::::::::::::::|
                |         :::::::::::::::::::::|
               . |         :::::::::::::::::::::|
          _ , ―-、|         /::::::::::::::/::::|
          \ヲ'⌒ヽ:|         /:::::::::::::::/::::::|     ふーん、なんだか
            ト`_ ノ::|        /:::::::::::::/::::::::|    頭も性格も醜そうだね、パパ
           人;;;;;;;::::;:|        |:::::::::::::/::::::::/   
          /γ  `:::::|       |::::::::::::/::::::::/          日本語なの?
          / (  ヽ   :::|       |:::::::::/::::::::/   
         {  }  }  ::|       |::::::::{::::::::/  

322 :名無しさん:2006/03/24(金) 20:43:57 0
>>319
>>どうして行ったのか? 聞きたいねぇ? 簡単に、事実で書いて欲しいと希望します。

どういう神経してるのか、何を狂ってるの? ここは2ちゃんなのにw
2ちゃんで問うてどうするの? はたから見てもわけ解らない。
誰が見たって、人事部とらに直接聞くしかないんじゃないの。


323 :名無しさん:2006/03/25(土) 01:05:19 0
ほんとに還暦のオヤジなのか?
異常にくどいところは異常者風だが、むしろ
言ってること自体からは、率直なところ、ずいぶんと
幼稚臭い感じを受けるけどね。もちろん実像は見えないが、
2CHについて非常にズブシロなところは危ないのでは。推定できる人がいたら注意してやったほうがイイと思うが
きっと誰も近づきたくないタイプなんだろな。


324 :名無しさん:2006/03/25(土) 01:12:04 0
馬鹿ばっかりみたいw

325 :名無しさん:2006/03/25(土) 01:22:02 0
バブルの警戒は怠るな(朝日3月24日社説)

 ガルブレイスは、日本にバブル崩壊の兆しがみえた頃に書いた
著書「バブルの物語」で投機の歴史をひもとき、
「金融上の記憶は精々20年しか続かない」と警告している。
 過去の痛い教訓を忘れず、バブルの再燃に十分な注意を払っていかねばならない。



326 :銀行局(古!)勤務経験者:2006/03/25(土) 11:14:12 0
いや、すごいスレですね。悪霊退散!っと言っておきます。
しかし、「春に退職」氏がほんとうに今まで在職していたとしたら(しかも年功賃金で
現在の働きには不相応な高給を得ていたのでしょうね)、まぁ、こういう人と春で
縁が切れてよかったですね、としか申し上げられませんね。>みずほ銀行

まぁ、定年まで(役員にもならないで)銀行本体に在職し続けていたということをみても、
いわゆる「座敷牢」組なんでしょうね。団塊の世代には、こういう、過去に生きている使えない
人and/or精神を病んだ人が多そうなので、これからしばらくすると、人件費負担もずいぶん
減って、かつ、「座敷牢」メンテナンス費用も下がって、結構なことですね。

327 :?:2006/03/25(土) 12:04:20 0
金融御当局がこのスレをチェックしてる?(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

328 :名無しさん:2006/03/25(土) 12:12:19 0
平気で給料食んでて、
まさか退職金とか年金をもらうつもりなの??
企業負担も大変だねw

329 :名無しさん:2006/03/25(土) 12:14:01 0
>>325
ノーモア
バブル金融!



330 :名無しさん:2006/03/26(日) 20:27:21 0
↑バブル銀行行動禁止令を作るべきだ。
懲りない連中だから
恐い。


331 :名無しさん:2006/03/26(日) 23:09:47 0
住友は最低最悪で、今の三井住友もその系譜にあると思っていたが、
富士にも超どはずれの糞じじいが居るのだな。
もっともタイプは全然違うし、そういうのが辞めずに定年まで居れるという所が富士らしい。
関連会社も引取れないような糞を残してはヌルすぎ。そういうのは早目早目に切っておかねば、禍根を残すのみ。

332 :名無しさん:2006/03/26(日) 23:14:26 0
時代感覚や組織感覚が大きくずれているような
中高年層の存在は弊害が大きい。
早く一掃すべきだ。

333 :名無しさん:2006/03/27(月) 10:31:29 0
糞じじいとはよく言ったもんだ。苦笑 座敷牢というのはどこにあるのか?聞いた事もない。
人事部の支店担当の立場に就いた経験があるものなら、行員NOを打ち込むだけで、入行以来の
総賃金支払額と、想定の貢献額を金銭に換算するシステムの符合が一度に可能だ。
現在、定年以降の人員に関しては採算を採っている。採算割れは、縁故で入行した人間を除けば少数だ。
縁故採用組は、どうにもならない。まぁ、持ちつ持たれつの関係だ。現実とはそういうもの。
過去のレスに書かれている幾人かのH氏の採算は、当然、銀行側の黒字。何も、銀行の利益を食っている訳では
ない。2ちゃんだからといって、何を短絡頭脳で判断するのか? 若い連中か? なら、知らない事が多すぎる
領域であり、銀行は先行投資を行っている「赤字」世代なのだから、軽口は遠慮した方が賢明だ。


334 :名無しさん:2006/03/27(月) 11:07:17 0
君達が、元富士銀行員ならば、統合の準備の段階で、2度に亘り人事の記録(勤務先・業務内容)の
確認作業が行われた筈だ。それも知らないのなら、銀行員で無いという証。
40前後で、その内容を開示され、22才からの勤務店も業務内容も違っていたら・・・。
人事部に聞く? 冗談のレスを書く人物・・銀行員か? 爆 人事部の回答は以下と聞く。
「所属の人事担当次長(シニア)が、記入して返送されて来ている。責任明確化のため、
その用紙を探している現況である。申し訳ない。」再度、用紙が送付され80%以上を改めて
訂正提出。この用紙に書いて提出した人物は、転勤後、公務部部長。人事部からの指示で本人に
渡さずに、最低の業務に訂正し提出したと聞く。表彰歴も全削除・・・・・・。
公認の部長は、興業銀行出身。当然、人事部の抗議を行った。回答「即刻に訂正の上、人事の調整を
行うので、本人に通知して欲しい」本人とE−メールの会話が日常的に行われた。当人は、余りの衝撃に
パニック状態に陥り、Drストップ状態とか。ところが、同時進行で、人事部は本人にカデンを行い、「長の
ナニを咥えていて今更多くの部員の前に顔を出せるか?」と。
平成15年、多くの告訴対象人物である・富士銀行の裏の頭取?と称される人物の自宅に電話をした。
「私が、殆どの役員や支店長クラスの後始末を行った。Hには可哀想の一語だけだ。彼に落ち度は何もない。」
会話の内容は、録音されている。即、人事部に行き詳細説明を求めた。私には、富士は無関係だから言えた。
その説明の中で、保証協会員・・・審査部が選ぶ・・・のNO1は、本人が賞罰に書いていた事項。その記録が
人事部に無いのだ。部長として・・・現場経験は皆無。だから、疑問を抱いた。


335 :名無しさん:2006/03/27(月) 11:44:05 0
H本人からの聴取事項。当時の支店長が何度も人事部に赴き、内容を尋ねた。
回答。「人事内容の開示は支店長とあろうとも開示できない」「本人の人権に
拘わる領域」
私が、初めて本人の人事部登録内容の開示を受け、呆れた。8割がた違う。だから、当人と
人事担当の説明を求めた。「インプットミスでした。」ミス?で20年弱の人生を振舞わした?
転勤後の勤務先で、「稟議は書ける? 融資の経験は?」人事部からの事前連絡は、「今度赴任する
Hはローン以外の経験がないので、集金業務かローン担当に・・」
人事部内のCPのデータを改変する以外に、こう通知をしていた。根拠が判らない。
H本人の周囲の人物は、特別な手腕を有する行員。支店長寮?では、賞賛の嵐。
人事部の資料は、辞職勧告対象人物。(30才の時と聞く)
なら、当人から出された数度の辞職願を受理すればいい事だ。私が人事の裏からの、(富士ではない)
得た情報に依ると、Hが勤務した支店の核は彼であり、多くの実績をあげた。事実。
5人の支店長が彼を話す事を拒否したと・・・。Hが銀行のお荷物的存在? 笑える オジン? バカな。
私が、この部を去って関連会社(富士)の役員の席に座ったが、連絡はある。後任の方は、私の引継ぎの内容を
完全無視。「人事部の記録・・・・完全に精査され問題は、過去も現在もない」と。
インプットした記録の調査の約束は? 「そんな約束をしなくとも、万全に精査され記録されているんで、
問題はない。」 旧DKB部長は、机に足を上げてHを嘲笑している。
誹謗なら・・・・ば、Hが事細かに書くだろう。しかし、読む限りしていない。
私は、2ちゃんなら書けばいいと考える。創作・冗談・遊びの世界なんだから。


336 :名無しさん:2006/03/27(月) 14:29:39 0
信じがたいほどのヒヒ親爺だな。
同じことを何度も何度も。どういう思考回路か? サイテー。
恥知らずや馬鹿の領域を超えている。
キチガイは相手し難い。
が、あまりにも醜い。

337 :名無しさん:2006/03/27(月) 16:59:30 0
自分の実勢市場価格が判らず(或は、そういう観点欠落で)
歳だけくってる人たちには困ったもんだよね。
どこの大企業にもいるもんだな。
しかも偉そうな口をきこうとすることだけが一丁前なんだから、余計タチが悪いわな。


338 :名無しさん:2006/03/27(月) 17:01:20 0
>>どんな愚かな女でも、賢明な男を操ることは出来る。

>>しかし、馬鹿な男を操るためには、非常に賢明な女が必要である。


339 :名無しさん:2006/03/27(月) 20:40:28 0
ふるさとは 遠きにありて思うもの そして悲しくうたうもの
よしや うらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや
ひとり都のゆうぐれに ふるさとおもひ涙ぐむ そのこころもて
遠きみやこにかへらばや 遠きみやこにかへらばや      (室生 犀星)


340 :名無しさん:2006/03/27(月) 20:57:09 0
>>336-337
同感。
牽強付会な正当化の理屈だけコネたいようで噴飯ものだよなw
Hが複数だの、
「私は、2ちゃんなら書けばいいと考える。創作・冗談・遊びの世界なんだから。」
とか、全く辟易する。
きっと自らの異常さにすら気付かないのだろうね。
相手するのもアホクサ。(煽るつもりは全く無い)


341 :名無しさん:2006/03/27(月) 21:35:14 0
ようするに、
「昔Hという者がいた。そいつはとても優秀だったが、人事に不当に扱われた。
富士銀行には、そういう例がいくつかあった。」
というだけのことを、こんなに長いことかけて力説してるんだよね。
2chの粘着記録更新じゃないか。

342 :名無しさん:2006/03/28(火) 01:10:48 0
さすがは富士だねw
老人の小便は長いし屁は臭いと昔から言われているが、少し理解w
富士銀もバブル期の経営に対する天罰で悪霊に取り憑かれたようだったが、
このスレも、ついに悪霊に取り憑かれたようだね。
少しは良いところも有ったのに、無惨なスレの結末だ。哀れ。
少しだけ同情する。
でも所詮2ちゃんねるだし、そもそも、もう富士銀には一般人の関心も無いから
みずほのレベルアップに専念して下され。

343 :名無しさん:2006/03/28(火) 06:25:30 0
不善を反省し、
以って徳誼を有せよ!
清々しくあれ!
正しい熱き志を持つ人間こそ美しい。



344 :名無しさん:2006/03/28(火) 12:49:39 0
>>341 そうだな。ただ、不当に扱われたという内容だろう。ある者は当行途中に電車に身を投げた。
数ヶ月して、支店内で首をつった。ある者は自宅で自殺。これが同じ支店長の元で起こった事が、
通常の出来事というのだろうか? 旧富士では、普通に起きていた事なのか?
それを、何度も聞いているのではないかな? 長い文章の中で叫んでいるのは、こうした扱いのことでは?
それを称して、躓くとか不当な扱いと書く神経を疑る。 ここは2ちゃんと書くところを、2ちゃんねる・・
の表現。それだけで、50以上のおっさんのレスと解かる。

 旧富士とはそういう銀行であり、不幸にして自ら命を絶った人の代わりに、何度も書いているのではないか?
内容が変わるが、病院に軟禁されている某氏(H)は、何度も行内で自宅で、自殺未遂を起こしている。
その原因の最たる物と医師が指摘している内容は以下と聞く。人事部の指示、「どんな方法手段を講じてもいいから、
彼を自殺に追い込むか、病院に収容するように仕組む事」。これが、人事担当次長に指示された内容と聞いた。
根拠は、該当する氏が入院前に、元の支店長・産業医・同期生に電話行い、当時の人事の指示を聞いた事に依る。
そうした指示を何故に、人事部は行ったのか? 当然、何も言わない。

不当に扱われた・・・? それが命で有っても、その言葉で言い過ごせるのだろうか? 人の命だよ?

345 :名無しさん:2006/03/28(火) 13:04:56 0
 その事実と根拠を聞くのならば、松・・会の所長に転じた、某氏に尋ねれば良い。
元健康管理センターに保管されているカルテと、人事部との連絡会の要約を見れば良い。
簡単に判別できる事だと思う。(弁護士情報)
 それと、粘着気質とか・・・、全く精神分析で固定されていない用語を連続使用する人物が
居るようだが、それは、血液型占いのレヴェル。まさに、2ちゃんの常連。そんな人物が銀行マン
としてエリートなら、みずほも○だ。 精神分析の本でも開け! 何が因果応報だ。その本質を
悟ってから言葉を吐くのが適切だ。 表面の意味だけで使う言葉じゃない。


346 :名無しさん:2006/03/28(火) 13:15:05 0
なるほど、
特定の支店長のもとで起こった事なのか・
恐ろしく痛ましいことだね。
(人事部指示内容云々は常識的にはチョッと信じ難いけどね。)
事実関係は部外者には分らぬが、
いずれにしてもココで執拗に粘着しても詮無いことと思われるが・

347 :名無しさん:2006/03/28(火) 13:20:02 0
          ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;jj|||!!!!!!!!!!;;;;!!!!!!!!!!!|||jj;;;;;;;\;;;;;;;;< 驕慢な     
         /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||从从从 从从人|||||jj;;;;;;;;\;;;;;;;;\        罪深き銀行員
        ./;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!!''::::::        ''!!||||ii;;;;;;ヽ;;;;;;;;|         汝
        /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj||||!!'':::::          ''!!|||||ii;;;;;;|;;;;;;;|           懺悔 せよ
       ./;;;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!':::::            ''!!|||||ii;;;ヽ;;;;;;\______________________________________________
      /;;;;;;;;;;;;;/;;;jj|||||!';;;;;;           ,,,,,,,,||||||||ii;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jj|||||ノ|||||||||||||||lllli     illll|||||||||||ハ|||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;jjj|||||!'::::::::______;;;;;;,,   ,,;;:::::______::::::''!!||||||ii;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj||||||||:::::::/(%)\;;;,   '';;/(%)\::::: ''!!|||||||jjjjjjjj;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;jjjjj|||||||||||:::     ̄   ::::       ̄      ''!!||||||||||||||||||||||||||||||
   .|;;;;;;;;;;;;;jjjjjj|||||||||||||:::.        ::::              |||| ̄ ̄||||||||||||||||!
   |;;;;;;;;;jjjj|||!!;i|||||||||||||:::       .::::              .||||   ||||||||||||||!
   |;;;;;;;!!!;;;;;;;i|||||||||||||||::::       .:::     :::.         |||!   イ|||||||||||!!
  /;;;;;;;;;;;;;;i||||||||||||||||||:::::      (:::.... ....:::):::        ノ| __ イ|||||||||||||!

348 :名無しさん:2006/03/28(火) 13:27:33 0
>>345
因果応報とやらは、バブル経営に対する警鐘の類で
出てきているレスだと思うよ。(元々そういう書込が多いようだ。)
あまり何でもジコチューに捉えないほうが良いと思いますね。

349 :名無しさん:2006/03/28(火) 16:14:00 0
瑞穂実業銀行
      これはみずほコーポレート銀行の中国での名前らしいです。

350 :名無しさん:2006/03/28(火) 22:05:22 0
あの、自演する時は、せめて文体を変えるぐらいの芸があってもいいのじゃないかと。
それとも、富士銀行で長年勤めると、おんなじような悪文になるのかな?

本当に、粘着な悪霊に取りつかれちゃったみたいね、このスレ。

351 :名無しさん:2006/03/29(水) 18:12:07 0
>>344
命の叫び?ならば、訴求力もあったのだろうけど・・。
自分で読み返してみたらいい。ちょっと・・・
また、そういうようなパワハラが普通に起きてる事とは誰も思わないでしょ。
>>350
その強烈な悪文シリーズは2月中旬以降の特定者?によるものでしょ。
>>345
エリートが、2ちゃん常連の
はずがないでしょうにw
2ちゃんの金融スレを何と勘違いしてるのでしょ。

352 :名無しさん:2006/03/29(水) 19:35:49 0
嬉しいことが   あっても
楽しいことが   あっても
悲しいことが   あっても
虚しいことが   あっても 
悔しいことが   あっても
辛いことが    あっても
淋しいことが   あっても

富士山は 神々しく 何時も
高くから 見ておられる


353 :名無しさん:2006/03/30(木) 18:39:12 0
 >>346 どう解釈しようが、同じ支店長のもとで起こった。事実だね。更に加えれば、
この支店は二度の銀行強盗に入られた。一度目は、数十万の金の為に追跡をし、
商店街で模造拳銃の発砲事件まで起こしている。商店街の無関係な顧客の当っていればどうする
考えだったのか? 思うに、この支店の昇進試験は、支店対抗の運動会の成績と聞く。
中距離走の優勝者には、昇格が保証されとも・・・。事実、運動会で優勝した人物が昇格している。
この支店は、多くの支店長の笑いもモノ支店とか。朝の出勤は7時半。不可思議だね。
多くの自殺と二度の強盗の侵入を許しながら、防衛した事でプライズ?? 
尋常じゃないよね。

 現在は、この敷地は多くの厄払いが行われてから、新築されている。投身自殺の相手の
葬儀にも参列したのは、次長だけと(大阪支店からの情報)。当時、第二組合が存在しており、
詳細にわたり情報を書いたと聞く。(私は読んでいないが)伝聞だが、投身自殺の本人は、役員候補
で採用された人物と聞く。事実はどうか知らない。京大の首席・・・学部は知らないが。
 当時の研修の中で、関西からの出席2名の中の1名と聞聞いている。後は、全員が関東以北だったらしい。
何ゆえに・・・・30才前で死亡したのか・・。日記が残っている。ネットの時代の恩恵か読んだ。
内容は親族の了解を経てから、死亡時から33年後の公開の約束になっている。33年とは何だろうか?
内容の伏字以外の部分を読んでの感想だね・・・。 旧富士銀行の人事部はここまで腐っていたのか・・以外に
読後の感想は無い。真摯に銀行の為に勤務した彼なりの気持ち・・・が読める。
 同期研修の5人組・・・2名は関西から抜擢。2名以外は全員が関東採用と聞いた。
2名を自殺に追い込み、1名は現在も精神病院。残る1名が、外国語専門大学の帰国子女で
関連会社に在籍・・。この、5人は面接も何も無く直接役員面接組の同期。
何故に、旧富士銀行の人事はこれだけの人材を葬ったのか・・・。疑問が湧かない訳がない
だろうに・・。

354 :今日で退職:2006/03/30(木) 19:23:19 0
>>322 人事部? バカじゃないかなぁ・・・君は。旧富士の人事部が何を行っていたのか
それも知らないのか? そうであるのなら、書き込むことで恥(日本人だけに通じる言葉)など
使わないでいいよ。【恥】をかくのは自身だから。 人事の回答がある程度開示されたのは、
みずほになってからだよ。 5人組のH氏なら、当然叩かれ潰される運命に有った。
自分の部外の先のある人物(東大卒。一橋・東北大等)を、地方大学の身で守っていた。
担当先のオーナー婦人との不倫? 出勤が4時? 元自分の家庭教師の子と・・・?
等。その支店を30前後で成績を上げ、支店長・渉外課長の全権大使と聞きます。
そこまで努力も、尽力も行いながら文句は皆無だったと、大・・氏から拝聴しました。
 過去の書き込みを読めば、不当な給料の受領? 当人は本当に旧富士の銀行員かと疑問を
抱いた程。説明をする必要のない事項だけれど、厚生福利の適用を読んだら? どう?
退職金規定は、新みずほ銀行の規定。厚生福利は、入行した銀行の過去の協約が提要されるって・・。
多くの旧富士銀入行者で、3年前に合併当時、治療入院していた方の待遇は、旧富士の条例適用。
興銀の方で、同じ時期に治療入院していた方は、旧興銀待遇。その差は、余りに大きいもの。
同じ病気で入院著寮を受けていた方の待遇の差は、笑えるほどね。
旧富士の入院患者の傷病手当は、20年以上の勤務で22万。これから、10万弱の社会保険等の費用が
引き落とされるの。慶応病院入院でこう・・・。残るのは、12万で生活?
同じ慶応の入院患者の、同年齢に近い方の支給は、60万で、差し引き10万弱で、50万の生活費なの。
当然、人事と代行の会社に電話を・・・。入行の銀行が違いますから・・・。
更に、入院自己負担は3割。興銀の方は全額銀行負担・・・。人事に詳しい方、説明をお願いしたいです


355 :名無しさん:2006/03/31(金) 20:23:18 0
>>354  数日前にここの存在を聞いたわ。私は主人が支店長でした。うつ病と判断され、
旧富士銀行の本店の健康管理センターに、娘と3人で受診に通いました。13番室で嫌なNO
でしたわ。先生は小此木先生でした。主人は独りにできる状態でもなければ、危険な日常でした。
理由とか原因は、20余年の結婚生活で何もありません・・・。理由が判らないし、先生の前でも
「疲れた」の連続でした。それで、入院の時の待遇です。慶応大学付属病院が指定でしたの。
その後の扱いの酷さは何でしょうか? 理解ができませんの。みずほでしょう?
なのに・・・疾病の時期がどの旧銀行の時に起きたかで、旧銀行の厚生福利が適用されます。
【現在の労働協約に基づく厚生福利の適用は、合併後の新入行員・合併後の病気発症に適用されます】
妻のあたしにも理解できませんの。 退職金の適用と給与の基準改定は、新協定が適用されています。
?? 労働協約の中に定められているとの説明を受けましたの。協約書を読みました。
病気になった時の対応・・・。それは、急富士の勤務者に適用は無い? おかしいわ。
支給された給料は、合併時から激減しました。生活も主人の治療費も出ない金額です。
>>354 に書かれている中間の給料に換わりました。所得保障保険に加入していた主人に
代わり請求を行いました。「精神疾患には適用できない。」書類のどこに書いてありますの?
「どこにも書いていませんが、日本橋興行?さんから、口頭で通知済み」
何を言われるのか? 富士銀行・・・何でしたの?


356 :名無しさん:2006/03/31(金) 23:25:34 0
>>345>>353-355
粘着・・・精神分析・・
という反応からすると、察するに
精神分裂症orうつ病?
あなたがH氏で、繰返し自らのことを語ったということなのかな?
1ヶ月半、精神病の怖さを垣間見させていただきました。
入行時の栄光・はなやかに活躍の頃・そして暗転・・。
今日で退職ですか。まだ苦しい状況にあられるようですが、どうか
お大事にして下さい。お心安らかに。
さようなら。

357 :名無しさん:2006/03/31(金) 23:28:35 0

          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
      l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'
    i                   !                     /       /
     i                 ヽ  __          _,,,,....ノ       /
   l                   `ー' i~~ ̄ ̄ ̄ ̄          ,〃

358 :名無しさん:2006/03/31(金) 23:41:58 0
精神病は本当に恐そう。
でも中小企業なら、定年まで抱きかかえることは、とても無理だろうな。
世の中にはもっと悲惨な例が多いのだろうなと、
ふと感じた。

359 :名無しさん:2006/03/31(金) 23:44:40 0
                 . ..:.:.:.。.. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。....
              .. .. .。... .:.:... ....   _ィュ__     .. . ..:.:.. . :.:.:.... .
             . ..゚.:.:.:...o. .. . :   Yミr──ヾ     .. . ..:.:. .:. .:.゚.:.。.. .
            . .. ::..:.:.:... ...      |ミゞ ⌒ ーリ       . .. ::..:.:.:... ..  
            . .:。.:::.:... .。.      |(6ミ '^J'^|        .. .. .。.O..
            . ..。.:.゚..:...        ヾヽ (ーソ        .. ...:.:.:.:.. ..
      .,.'~´=Y、 〈、  .:.:.゚..:...o.     /  |ヽyフ|∬∬     . ...:.:.。:... .. .
           ヽヽi .i |.:.:.. .:.. ....   (  ̄Z/つ旦旦   . ...:.:.:..。. .. .
        /⌒\\;;ヽ|;;;::iii|  . ..:。.O.:... . .. .:.:... ... .:゚... .:.。. .:.:....
        i;;;;.............i  ヾ!;;;::iii|,//
'~''^'-^゙-、、、、6 - _i -) .,.-、;;;;::iii|;/'-^゙-、,,
::::::::::::::::::::::::::゙ 7||ミ ̄入(,,■);;;::iii|:::::::::::::::゙-,, 
:::::::::::::::::::::::::::::|O゛゛゛  |つ |;;;;::iii|:::::::::::::::::::::i 
:::::::::::::::::::::::::::::レ|| | | |J:::::::|;;;;::iii|:::::::::::::::::::::^i"''"::''''"''"''"'~"''^^^''"'''::'''"''"~~~''"''〜
 人从,,,ww_(ノ))ゞm)__w|;;;;::iii|_wwVvWw,,,,,___-'⌒,;ー⌒,;ー: : ;;: :;wwVvWw,,,,,___
 ::::::::从从Ww;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,)从"www人,,,,,___wwVvWwww-::::::::::::::::'⌒,;ー⌒,;ー: : ;;: :;-、'⌒っ,;ー
,,,,,__::::::::::::::'ww人从,,,ww:::::::-'⌒,;ー⌒,;ー: : ;;: :;-、'⌒っ,;ー::-'⌒,;ーっ''::::::::::::::::::::: 

360 :名無しさん:2006/03/31(金) 23:52:35 0
どこの世界に在っても、
心身の健康さが第一のようですね。


361 :名無しさん:2006/03/31(金) 23:59:37 0
>>356 笑ったわ。 粘着なんて言葉はないでしょう? 昨年11月成立の障害者自立支援法
の項目にもないわね。要するに他人を攻撃する言葉以外にはないのよ。あたしの夫は脳梗塞で
倒れました。4年前。厚生福利のガイドブック?を読んだら、勤務年齢は30年弱だから、7年
間の傷病が出ると書いてあったの。当然、有給は60日以上残っていたわ。ところが、適用対象外
って言われました。この適用をしていたのは、富士銀行健保と生協?だったが、今後は別会社に委託
しているので、問い合わせはその子会社に・・・。聞きました。「ご主人は旧富士の入行者ですので、
その適用対象になります。依って、給与の支給は旧富士の規定になり、入院期間も協約通りになります。」
じゃ・・・、興銀の方はと聞くと、「旧興業銀行の方は、その行内の協定に従い、扱いが異なります。」
当然、労働局に聞きました。娘が・・・。回答は、「旧3行の協定は1年間で改変されています。数年まで可能
名のですが、銀行は毎年、内容の吟味を行い、社長・頭取と委員長の合意のもと、契約が更新されています。
依って、過去の協約内容を現時点で適用する理由はないです。」と。
娘がこの内容を根拠に人事部と、関連会社に質問を行いました。回答は、堂々巡りの末、「文句があるのなら
弁護士を立てて、みずほの顧問弁護士と闘って下さい。」
あのぉ・・・・。主人は在籍中で、リハビリ中の身です。この会社は何を考えているのでしょうか?
労働局にこの事実を伝えました。 「私共に提出なさった労働協約は、何だったのか? きちんと前田氏の署名
があるけれど、行政をどう考えているのか・・・・。」と。
うつ病の患者は、旧富士銀行の中で、50%以上と聞きましたが、(夫から)
院長のイノセ?長からも聞きましたわ。みな病んでいたんじゃないの?

362 :名無しさん:2006/03/32(土) 00:11:52 0
小泉純一郎首相は31日夜、中国の胡錦濤国家主席が、
小泉純一郎首相が靖国神社を参拝しなければ首脳会談に応じる考えを示したことに対し
「靖国参拝するから首脳会談に応じないというのは、私はいいとは思っていない」と批判した。
 
首相は「どこの国(同士)でも一部の意見の違いや対立はある。
それを乗り越えて友好関係を発展していく方がいい」と反論。
胡主席が靖国神社のA級戦犯合祀を問題視していることに関しては
「(私の参拝は)それとは関係ない」と強調した。

363 :名無しさん:2006/03/32(土) 01:15:26 0
今度は、女性が書いているという設定に変えてこられましたか。
「じじい」呼ばわりされて、結構気にしてたんですね。
ただ、ふつうの用字法では、『ました。 「私共に・・・』のように、句点の後に全角スペースは
入れませんし、句点の前の四つの「・」も特徴的ですね。
また、『粘着』ということばへの反論が、精神病や気質の状態として確立していないという、
無意味なことも共通です。
ちなみに、粘着というのは、2chでは『厨房』と並ぶぐらいスタンダードな否定的形容句です。
とにかく、富士銀行をそこまで呪詛したいという気持ちは良く分かりますが、
いくら何でも、もう止めたらどうですか。

364 :名無しさん:2006/03/32(土) 01:29:35 0
>>362 それは内政干渉と同じレヴェルで応えればいいこと。北朝鮮の首脳と会った総理。
   その条約は守られていますか? どうでしょうか? 中国や韓国との資源の問題に
   関しても、一貫した姿勢は有りますか? その程度の人事部だから、ダメなんです。

365 :名無しさん:2006/03/32(土) 01:38:47 0
>>363 文章を指摘する方が、旧富士銀行の方ですか? そして、このサイトの
常用句を知っている。そんな暇な銀行員が居るのかって、疑問に感じますね。
基地外とかドキュソ?とかの言葉に慣れていながら、旧富士銀行員ですか。
笑えますね。
多くのスレッドが有りますが、全てが同じレベルでもないでしょ?
書き込みされた内容が間違いや、刑法上の申告罪に該当するのなら、告訴をすれば
良いことではないでしょうか? それもできないのなら、暗黙の承認ととられます。
全ての書き込みが、同一人物? その証明はIPでしょうに・・・。
全部違ってますよ。さぁ・・・・・どう抗弁しまして。藁

366 :名無しさん:2006/03/32(土) 14:10:05 0
>>355は、うつ病で>>361は脳梗塞か。
同一人物であろうと無かろうと、どうでもよいが、
一連の書込は、異様な文体と異常な執拗さ及び人事部への呪詛という点で共通している。
醜さを自覚してないところも。
一体いつまで続けるつもりなのか。いい歳だろうに、呆れ果てるね。


367 :名無しさん:2006/03/32(土) 15:06:27 0
極端に自己中心的で開き直りの激しさ反復も特徴的なのでは。○○狭窄。
365の「告訴・・暗黙の承認・・・」なんていうのも凄い!
=通常人なら保持している自己規律性が完全崩壊してるようだ。
そのくせ浅知恵は働かせ名前を変えて別人物を装いたがる。
IPが違うと言ってるのは、複数アドレスやインターネット喫茶とか、わざわざ所を変えてやってるのかな?
ご苦労なこった。
精神病の恐さを振り撒いてる。相手にすれば喜んで噛付いてくるだけの様だ。
人の言う事に一切耳を傾けられぬのも精神病の特徴なのであろう。おそろしい。


368 :名無しさん:2006/03/32(土) 15:24:43 0
>もし人間に悲しみも苦しみもなかったら、喜びも幸せもないかもしれません。
>どんな悲しみの中にあっても、真っ暗な夜がいつかは必ず明けるように、いつかは気持ちは晴れ、新しい朝が訪れるものです。
>過去の悲しみや苦しみが、 一種の懐かしさとともに思い出されることもあるでしょう。
>ところが、うつ病の人が経験する暗い気持ちには、光が差すことがありません。夜は永遠に続くのです。
>励ましやなぐさめは空々しく感じられ、逆に絶望感を募らせるばかりです。うつ病の悲しみはふつうとは質の違うものです。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/depexm.html#うつ病の自己診断法

369 :名無しさん:2006/03/32(土) 15:48:26 0
人生真っ暗こんこん
涙雨ぼろぼろ
俺の心も冷え切って
寒いほどに一人ぼっち
妻子には愛想つかされ
親にも見離され
友もいない
金が無い無い 全く無い
財布も腹も空っぽ
頭の中も真っ白けっけ
助けて助けて この馬鹿たれ
神に捧げる歌も無い
苦しい苦しい
毎日苦しいだけ
負けた負けた 大負けだ
人生敗れ節

370 :名無しさん:2006/03/32(土) 16:27:28 0
青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神は萎む。
苦悶や狐疑や、不安、恐怖、失望、こういうものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。
人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを堅くとざすに至れば、
この時にこそ人は全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。

371 :名無しさん:2006/03/32(土) 16:44:15 0
お花見情報、桜の名所
http://domestic.hotel.travel.yahoo.co.jp/special/sakura2006/

散華の花 愛憎が交錯(朝日3月31日夕刊)
・特攻隊
・桜の下には 屍体が埋まっている
次に埋められるのは 私かもしれない
・桜散る・・
・八っ墓村の夜桜


372 :名無しさん:2006/03/32(土) 17:17:13 0
>>369>>370とは対照的ですね。人生の深淵すら感じます。
私の父は富士銀を40半ばで自主的に辞めました。
やはり精神疾患だったようで、職場に迷惑かけぬようにと身を引いたようです。
ここを読むと定年迄ある程度面倒みてもらえる形も有ったことを初めて知りました。
(当時父が選択肢として知っていたのか、どう考えたのかは不明です。)
辞めてからは母も働きに出、私もアルバイトに励み、父の社会復帰は容易ではなく、
家庭的には大変でした。色んなケースがあるのでしょうし、父にも色んな事があったと思います。
でも救いだったのは父の場合は決して銀行に対する恨みや他人に対する憎しみは口にしなかった事です。
ここを読んでしみじみ思いました。(病気の性格や原因の違いもあるのでしょう。批判するつもりは全くありません。)
深くは解りませんが、父の場合は富士銀行員だったことが誇り・美学というか最後の支えになっていたようです。
だから私は今でも富士銀〜みずほグループのファンでおられます。
(2度と書きこむつもりはありません。失礼しました。)


373 :名無しさん:2006/03/32(土) 17:30:56 0
>>368 なるほど、いろいろあるものですなー。注意しないと。
他にギャンブル依存症とかワーカホリックなんかも有ると思う。

うつ病
アルコール依存症
心身症
拒食症
パニック障害
対人恐怖症
自律神経失調症
精神分裂病
境界型人格障害
アルツハイマー病
パソコン/ネット依存症
PTSD
躁うつ病

374 :名無しさん:2006/03/32(土) 17:44:12 0
あっ、「パソコン/ネット依存症」とは!
2ちゃねらーも要注意なんだねw

孤独な傾向、退屈しやすい、内向的な性格、などの人がパソコン/インターネット依存になりやすいと言えます。
ほかの病気の一症状のことも多いです。
うつ病、強迫神経症(強迫性障害)、精神分裂病などの人が、パソコンやインターネットに病的にのめりこむことは割とよくあります。
ですから、こういう場合の現実の治療としては、元の病気を治療するということになります。
それからアルコールなど他の依存症の回復期に、パソコンやインターネットに依存することもあります。
結局は自己コントロールの問題です。
依存症というのは、自己コントロールを失うほどのめりこむことをいいます。

375 :名無しさん:2006/03/32(土) 18:24:27 0
>>374
お互い2ちゃんねらー同士気をつけようぜ。

376 :名無しさん:2006/03/32(土) 18:41:30 0
>>367
同意。
完全に狂ってる人というのは、きっと自分が狂ってることも判らないのだろうからコワイ。
そういう人が放置されてる現実もコワイ。
大組織というのも世の中の縮図なのだな。
一部の高い志の人、エゴイスティックな立身出世主義者、エセエリート、驕慢者、忠勤者、
低モラル者、ヘバリつき者、前向き、後ろ向き、軽度な精神病者、強度精神病患者・・・・等々。
自分が心身正常でも、家族に悩み苦しみを味わってる人もいる。
人間社会は簡単にはイカナイということだな。全く。
誰かが言ってたが、精神病の恐怖を感じさせてもらった面は、多少なりとも参考になった。
が、願わくば、ここでは、もうよい。


377 :名無しさん:2006/03/32(土) 18:45:48 0
>>374-375 心を入れ替えねば・・
     /        ,'⌒ヽ\
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
              |L.|  |       ヽ、
            | | ,,,|, 愚チャネラー.l
.              |_|_,||        .ノ
                |::|::: :|_|       ,ノ |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒

378 :名無しさん:2006/03/32(土) 19:01:50 0
次の土曜日、4月8日は、

お釈迦様の生誕日です。

各菩提寺に参りましょう。
人生、
苦悩深きも、
謙虚に明るく進んでいきたいものです。


379 :名無しさん:2006/03/32(土) 19:21:59 0

阿弥陀如来像
http://www.byodoin.or.jp/pfutest/va/v-3.html


380 :名無しさん:2006/03/32(土) 20:52:32 0
精神分裂病
精神疾患の代表的なもので、100人に1人の比率で出現する頻度の高い疾患。
陽性症状:被害妄想、意味不明の言動、自説を曲げず口論etc.
陰性症状:人格水準の低下、理解力や判断力の低下、他責的、閉じこもりetc.

100分の1とは驚き。俺も少しその気があるのかな。ブルブル
週末のリフレッシュの重要性を再確認した思い。

381 :名無しさん:2006/03/32(土) 21:49:41 0
大平光代著「だから、あなたも生きぬいて」・乙武広匡著「五体不満足」等が近年ベストセラーになったが、もともと歴史的な名著・古典も多いし、
某新聞でも「患者を生きる」の連載(最初は癌がテーマ)が始まった。
が、多くの人は、こうは生きていけぬのであろう。強くあれる人間ばかりではない。
生きているのは、それはどんな環境であれ、どんな才能の持ち主であれ、健常者であれ障害者であれ、
あるいは夢破れてでも、食っていくのが大変でも、病に冒されていても、
人間である以上、生きている以上誰もが『苦しい人間』として在るということ。
 地球温暖化・宗教戦争・テロ・日本の財政状況・企業不祥事・犯罪凶悪化・自然災害の猛威・教育問題・家庭問題・・・続発する問題からも免れない。
日曜日に教会や寺社に行って心静かに顧み省みるのは良い事であろう。


382 :名無しさん:2006/03/32(土) 21:58:21 0
忘却とは忘れ去ることなり
忍耐の力は何よりも勝る
貧困は生活の重みをずっしりと実感させてくれる
性生活の断絶

なれど壮大な悲劇
終幕までは未だ遠い
もはや生活として成り立たない
どこまで続くのか  苦しみのた打ち回る暗黒街道

傷つき過ぎた   汚れ過ぎた   愚か過ぎた   弱過ぎた
敗れ過ぎた  貧し過ぎた  悲し過ぎた  落ち過ぎた  小さ過ぎた

自業自得の天罰者は天国には逝けず
阿鼻叫喚地獄
無間地獄へ逝く宿命
飢餓海峡

月に向かって むなしく叫んでみる

たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて
たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて
たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて

383 :名無しさん:2006/03/32(土) 22:16:24 0
泣けてくるな あの狂おしい日々・
今は儚き帰らざる日々 束の間の煌き
東京砂漠での愛と青春
完膚なきほどの敗北と虚無
静かな田舎での平凡な沈黙
果てしなき貧しさへの道
ノン・セックス
白い生活
時は酷い

親の期待を裏切り 親に依存の自堕落な生活化
無意味に馬齢を重ねるのみ
壊れたものは取り返しがつかない。癒しの場なぞどこにも無い。
下も萎えて頭は空白、眼界は不毛地帯。
精神病に犯されているのか  病が深いのか
全身ハリの無い灰色感
外の光が辛くなりつつある
生存能力を落した 弱い男  文字通りの馬鹿丸出し劣男。

人格破綻 精神破綻 生活破綻 職業破綻 人間破綻 自己破綻
愛情破綻 性的破綻 家庭破綻 友情破綻 信頼破綻 気力破綻
能力破綻 経済破綻 諸行無常 所業無情
もう人生が おもしろくない
もう自分自身が おもしろくない

384 :名無しさん:2006/03/32(土) 22:24:15 0
何の感動、、喜びも楽しみもハゲみも無い。
妻とは乾ききっている。子への愛情も今一歩。
親にはあわせる顔が無い。
友とも会う気がしない。余計みじめ。空しい。
金は無いし能力も意欲も無い。気分もすぐれないが体調も悪い。
毎日赤字の垂れ流し。生きていくこと自体が赤字の人生。
大陰極・天中殺で運気戻らず。 勝てず。
貧乏神の如し。  底しれぬ貧乏の恐怖から逃れられず。
無能感も大きい。 成長出来ず。 まこと生存適性喪失者。
がっくし人生・・奈落の底に回転墜落中か・
無言坂   無縁坂   地獄坂   涙坂
坂の上の雲は隠れた
ズルズルと後退り、 転げ落ちていくのみ
敗れ太鼓に滅びの笛
せんべい布団 、  貧しさに敗れそう
ああ無情
砂を噛むような味気ない日々 、砂漠の孤独
夢破れ悲の器
ナッシング

385 :名無しさん:2006/03/32(土) 22:28:42 0
『良い人間関係―その人の人生そのもの』
みずほ信託銀行の関原副社長からお話を伺いました。
関原さんは興銀の取締役を経て、みずほ信託銀行の副社長になられましたが、
興銀ニューヨーク支店に勤務していた1984年に大腸ガンを発病し、その後、
肝臓、肺にガンが転移しました。6回の切除手術と不屈の精神力でガンを克服し、
現在は副社長として多忙な日々を送られています。
長い間「死」というものを身近に感じてきた関原さんがつらいガンとの闘いから
得たものは、「家族や友人をはじめ、良い人間関係がいかに大切かを知った」ことだそうです。
「人間は病気になったり逆境に陥った時に初めて、良い人間関係の
ありがたさがわかるのだと思います。結局、どんな生き方をし、
どんな 人間関係をもって過ごしてきたかにかかっているのです。
実に多くの人たちの支えを得られたからこそ、私はガンと闘ってこれたのです。」
闘病の記録は、関原さんの著書『がん六回 人生全快』(朝日文庫)に詳しく書かれています。
前向きに生きることの大切さを教えてくれる本です。


386 :名無しさん:2006/03/32(土) 23:11:58 0
>>385
自分自身の不幸時以外にも、身内の不幸があった時なんかに、
周りの人の人間力とか、
自分との人間関係などが
思い知らされますねぇ。


387 :名無しさん:2006/03/32(土) 23:31:45 0
ここ、どうしたんだろ?昨年末・年初スタートの時とうって変わり、一人の登場によって、
まるで精神病棟のようになってしまったんだね。
どこの世界にも各種パターンは有るにせよ、夢破れトラウマを引き摺り、悔悟の念が深い人や逆に組織への恨みから脱却できぬ人や
まさに人間模様はさまざまなんだね。組織を上れる人は極一塊なんだし。
>>368 うつ病
>>373-374 パソコン/ネット依存症
>>380 精神分裂病
はインプット出来たよ。
上司の"人格水準の低下、理解力や判断力の低下、他責的、視野狭窄"傾向は、非常に不満に感じていたが、
むしろ精神分裂病の症状として、通院を勧めるべきなのかな〜?
と思ってしまった。

388 :名無しさん:2006/03/32(土) 23:41:05 0
君に預けし 我が心は 今でも返事を待っています
どれほど月日が流れても ずっと ずっと待っています
それは それは 明日を越えて 
いつか いつか  きっと届く

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき  
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

夢よ 浅き夢よ 私はここにいます   
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに   
愛をくれし君の 懐かしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき  
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに  
愛をくれし君の 懐かしき声がする


389 :五木寛之氏『大河の一滴』:2006/03/32(土) 23:47:44 0
一般には、努力・成功・健康・プラス思考など、華やかな面にのみ生きる意味が語られ、
それが実現できない人生は価値がないように表現される。
しかしマイナスの極限まで向き合った氏は、どんな人生であろうと、どんな状況であろうと
「人はみな大河の一滴」なのだと語る。
大きな流れの中で確かに輝く一滴。それは、今はやりの「人生論」のような大河の渡り方ではなく、
思い通りにならない大河と真正面から向かい合ってこそ見えてくる、大河のぬくもりと、そこに包まれているありのままの自分。
人は皆大河から生まれ大河に還る。。。


390 :名無しさん:2006/04/02(日) 04:48:05 0
>>354-355
旧興銀が60万支給で入院費全額負担とかいうのは破格の処遇だね。驚嘆水準なのでは。
別に人事部とやらの肩を持つつもりは無いけど、他の二行は合せられなかったのだろうし、
都銀ならずとも一般の大企業でもまず無理なのでは。
旧興銀が特別なのであろう。人数が少なかったし、業務内容からして精神疾患者の率も低かったのかも。
又、エリート銀行?の名残ということかな。
一般企業なんかはどうしてるのかな?全く対応できないだろうね。業務に堪えれずとして解雇理由にしてるのかもしれないな。

ガン保険や医療保険とか傷害保険には加入してるけど、所得補償保険は加入してたか定かではない。
確かに精神疾患リスクは考えた事も無かったな。医療保険や所得補償保険も精神疾患は対象外としている現状なのであろう。
ふと新たに気付かせられた恐ろしい側面だ。

>>386
同感だ。
最近、身内に不幸があったので、骨身に染みたところだ。
所詮、不幸は当事者にしか感じられぬものと思った。


391 :名無しさん:2006/04/02(日) 04:53:09 0
それから>>381氏の、
「強くあれる人間ばかりではない。
生きているのは、それはどんな環境であれ、どんな才能の持ち主であれ、健常者であれ障害者であれ、
あるいは夢破れてでも、食っていくのが大変でも、病に冒されていても、
人間である以上、生きている以上誰もが『苦しい人間』として在るということ。 」
というくだりは、
仏教的で、少し感銘を受けましたよ。


392 :名無しさん:2006/04/02(日) 07:46:17 0
>>369
>>382-384
の絶叫は、別スレでも見かけたけど、
やはりFの人間の作品だったようだな。
流石だw

393 :名無しさん:2006/04/02(日) 08:19:11 0
>>362
高村元外相「日中の国民感情改善を」「負の連鎖を断て」…「心の乖離」に懸念

 中国訪問中の高村正彦元外相(日中友好議員連盟会長)は1日午前、
北京市内で講演し、日中関係の現状について「政治の関係が悪いと国民感情が悪くなる。
国民感情が悪いと政治が良い関係を築けない。政治と国民感情のマイナスの連鎖を断ち切らなければならない」と述べ、
双方が政治と国民感情の関係改善に取り組む必要性を強調した。
 同時に「日中の国民感情は冷え込んだ状態にあり、この状況の打開には
相手を理解し受け止めようとする不断の努力が重要だ」と指摘。
「両国民が相手に対する不信感を高めて偏狭なナショナリズムに陥ることは
双方にとって何の利益ももたらさない」と述べた。
 高村氏は日本側友好7団体のメンバーとして先月30日から中国を訪問。
胡錦濤国家主席らと会談した。

394 :名無しさん:2006/04/02(日) 09:13:02 0
「人は皆大河から生まれ大河に還る」
か・・・
火葬し納骨すると、
「土に還る」のほうが実感に合う気がした。


395 :名無しさん:2006/04/02(日) 15:27:14 0
>>394
日本の川では大河のイメージが難しいのでないか。
インドでは古く、遺体をガンジス川に流したそうだ。
生命の根源は海であり、大河から海に還るということなのだろう。
それを五木寛之氏は「人は皆大河から生まれ大河に還る」と表現してるのだろう。
遠藤周作氏「深い河」にも、そういうイメージが描かれている。
(人々の敬虔な祈りの光景。 人間の河、人間の深い悲しみの河 )

396 :名無しさん:2006/04/02(日) 16:47:20 0
根源的には海でも、直接的には母体から生まれる。当たり前かw
両親からDNAと肉体の基礎を授かるのだが、一方、母親の血液にも胎児の細胞が入り込むそうだ。
出産後27年以上も母親の体内に残る場合もあるというから、母の脳に入っている可能性も高いわけだ。
以後、母親の自然治癒力には胎児の細胞も貢献するらしい。
生命の神秘ではあるが、やはり親子の絆は深いということだね。
また、胎児を通じ父親の何かが母体にも深く入り込むのだから、夫婦の絆も深い筈なのだが・・w


397 :名無しさん:2006/04/02(日) 23:51:33 0
Sterben werd'ich um zu leben!
Aufersteh'n, ja aufersteh'n wirst du,
mein Herz, in einem Nu!
Was du geschlagen
zu Gott wird es dich tragen!

我は死ぬ、生きる為に
よみがえれ、今こそ汝は甦るのだ
我が心よ、瞬くほどの合間に
汝は苦しみを経て
神のおわします許へ導かれん

(マーラ交響曲第2番復活より)

398 :名無しさん:2006/04/03(月) 00:00:08 0
ついに
50年国債か!


399 :名無しさん:2006/04/03(月) 00:08:56 0
>>397
へーっ、そういうの好きな?人も銀行員に居たんだ・
日本でも黛敏郎さん(9年前に逝去)が、
涅槃交響曲とか曼荼羅交響曲を作曲しているが、特に涅槃は好きだ。
これを29才の時に作曲しているのだから天才的だね。


400 :名無しさん:2006/04/03(月) 00:36:37 0
>>399
梅原猛氏も「地獄の思想ー日本精神の一系譜」を著わしたのは随分若い頃じゃないのかな。
20代かどうかは忘れたが。
氏は、最近
「仏になろう −
仏教とは仏になることと見つけたり」との講義録を出したんだね。
今日、近くの本屋には置いてなかった。誰か読んだ?

401 :名無しさん:2006/04/03(月) 00:49:01 0
>>398
それで、どう評価されるのですか?
幅広い見識のあられるエロい人に於かれてはw

402 :名無しさん:2006/04/03(月) 01:21:56 0
『 信長債 』と銘うってはどうかなw
「人生 50年、、、下天のうちに比べれば、夢幻のごとく・・・」を好んだ織田信長にあやかって。
信長が本能寺の変で49歳で亡くなったの、平家物語だ敦盛だのとか細かい無粋な事は言わずにさ。
国造り・天駆ける革新児イメージの方を重視ということで。
かってのショーグン・ボンドよりも粋かもよw

403 :名無しさん:2006/04/03(月) 17:38:29 0
事実を書かれたら、一度にひいていた波がまた押し寄せている。それも当然だろう。
自分の配属支店や業務内容を捏造された行員の気持ちを、どう考えるのか?
何の具体的反論も指摘も無いようだ。欝は、15人に一人の割合で罹る。
それを、反論の基礎に持ってくるとは、程度が低い。合併の前の給料水準は、興銀・富士
DKBの順で低かった。それを是正したのが、数年後。また、傷病になった時に、手当てを
支給するのは、銀行ではなく健保組合・共済である。バカな銀行員が、会社のごく潰しと迄
書く神経を疑る。東証一部の会社で、自己負担額が3割の会社は少数だ。会社の内部に相談所を
設置している所も増加の傾向にある。相談主は、当人でなく上司だ。理由に触れる必要もないだろう。
病気になり会社に迷惑・・・・のコメントが有ったが、これは嘘だろう。産業医のいる会社だ。
治療先の紹介をはじめ、40後半ならば7年間の治療と給与の80%支給が受けられる。人事部から、
賞与代わりに一時金も支給される。その説明をする仕事が、産業医の仕事だ。
具象性のある出来事に、他人の本の内容で思考し答える。自分で考えて判断を下さないと、自己解決
能力はないに等しい。IQだけの人間に見えるがどうだろう?





404 :名無しさん:2006/04/03(月) 20:29:24 0
富士銀行って、旧大蔵省とか、外務省とかによく出向者を出していたよね。
ああいう人たちは、興銀の連中とも、話があうんだろうか。
昔のMOF担やってた人たちとか、みずほでは、どういう扱いなのかな。

405 :名無しさん:2006/04/03(月) 21:39:02 0
>>355 アタシの夫のケースを言いますね。所得保障保険は、団体で加入しています。
一口、七千円の支給になっています。3口まで加入の筈ですよ。ただ、理解に苦しむのは、
所属長の判断で、支給が適用されるかどうかの判断が下されている事です。
神経症の病名で支給を受けられたのに、他の方(13番受付で一緒になった方)は、適用外
と言われていました。担当の方に聞きましたが、所属長の判断次第で、契約の中には書かれて
いないとの事です。それが実情ですね。
給与は、旧富士ならば、三分の一以下になりますが、旧興銀の方はそのままです。
アタシは2年前まで勤務をしていました(総務)。その間に診断士等の資格を取りましたが、
総合職への希望は、全て認められませんでした。ただ、この>>355の方の事を読んで、当然に有った
事実だと断言できます。多くの差別が行われていたのは事実です。追って、事実を書きます。
息子は、私ら夫婦の事を見て育ちましたが、東京三菱にいます。理由は簡単です。差別の度合いが少ないから
それだけでしたね。良い選択と思います。


406 :三木:2006/04/03(月) 21:57:02 0
>>404 そこの所は、上手く運営しているな。MOF担当職の人達は、相応の資格を与えて、
関連子会社の社長などの役員に配属して、65才まで給料が減らない策を講じている。
同じ支店には、配属しないなどの人事的配慮がされている。資格の上 同士は喧嘩は無しだ。
保険の代理店だけで、幾つ有るのだろうか?www 受け皿的存在だ。
投身自殺・首吊り・自宅で自殺・強盗などのあった支店は、大阪駅前支店と聞く。
この遠因は、当然に人事部にある。先月の・周忌に赴き、更に多くの事を聞き及んだ。
誠に醜悪な銀行だった。長兄の経営していた事業への融資条件と取引?汚い。


407 :名無しさん:2006/04/04(火) 18:44:39 0
>>406
あなたは、醜悪な人間ではなく
美しい人間だったのですか?


408 :名無しさん:2006/04/04(火) 19:22:43 0
ヴォケ!
醜悪な人間だから醜悪な書込をするのだろうが!



409 :名無しさん:2006/04/05(水) 02:07:07 0
>>403/405/406
とっつあん、また出てきたんだねー
懲りない、おっつあんだこと
あきれて、何も言う気がせんわ
信じられん人やのー
病気だから、しゃーないんかい
でも、こういうことばかりしてると、いつまでたっても直らないんじゃないの?


410 :名無しさん:2006/04/05(水) 22:40:29 0
病気という以前に、性格が悪すぎると思う。
一般論として、
何でも組織のせい他人のせいにしかしない発言は
人間として信頼でき得ない。



411 :名無しさん:2006/04/06(木) 00:30:52 0
>>403
自分の言ってる事は事実で、他の人のは嘘だという発想は理解しがたいですね。
372はお嬢さんの見方で、本人自身の事情がどうだったのかは判らないけど、少なくとも
結果として家族が苦労したとはいえ父親の美学だったのだろうという風に感じているのは
それはそれで貴重な事だと思いますね。
また、もし本人がそういう美学を持っていたのだとすれば、むしろ私としては好みの男子像です。

法律がどうなのかはよく知らないけど、日本の大部分の会社はとてもそれだけの面倒をみれる能力は無いのが実状ではないでしょうか。
ご自身は東証一部上場会社に入ったのだから厚遇は当然だと思っているかもしれないが、
つくづく一部上場の大会社は恵まれているのだなあと、改めて思いましたね。
とても、うらやましく感じました。

412 :名無しさん:2006/04/06(木) 23:44:33 0
>>411 他人は嘘・・自分は正しい。これがMBA流の思考ではないのでしょうか?
正しいかそうでないか。それは、根拠と第3者の意見で決まるものでは?
銀行を愛しても、会社がそう扱っていなければ、自己満足の域じゃないですか?
男の美学? 何を以ってそういうのか理解に苦しむ。リストラ(本来の意味は違うが)
人数の対象数が、各支店・部所に割り当てられていた。事実だ。何の理由もなく呼びつけて
解雇を迫る場面も相談も多くあった。なぜ自分なのですか? レス。「君の実家は優秀企業
いつかは、辞めて経営に携わるのなら、人数達成の為の協力してくれないか?」
バカな。こんな理由や病気にかかった人物優先で、声をかけていた。だから、会社を恨まないとか
書く人物は、人事部関連意外にいないと推測されるんだ。

投身自殺の人物の回忌に、みずほ関連の人物は当時の職場の人間だけだった。
投身自殺・支店内自殺等を起しても、参与までなった。後は、関連会社社長。
情報はあくまで第二組合からだが、事実は確認している。花の束位は送ればどうだ。
殆どの文章を横読みしたけれど、事実と書いている内容に、精神異常の常套句だけの
抗弁。ない物は無いと、そう書けばいい事。それも書けないなら、書いた当人の内容が
事実と言う事になる。

413 :名無しさん:2006/04/07(金) 12:29:40 0
精神病についてはよく分からない。
うつ病ということのようだったが、>>380を見ると
精神分裂病の症状の典型のように思える。
>精神疾患の代表的なもので、100人に1人の比率で出現する頻度の高い疾患。
>陽性症状:被害妄想、意味不明の言動、自説を曲げず口論etc.
>陰性症状:人格水準の低下、理解力や判断力の低下、他責的、閉じこもり、視野狭窄etc.
うつ病と精神分裂病を併発するという事もあるのだろうか?
恐ろしいことだ。

414 :名無しさん:2006/04/07(金) 16:05:20 0
成果を上げる為の実践的能力は五つある。
 第一に、何に自分の時間が取られているかを知り、残された時間を体系的に管理する。
 第二に、外部の世界に対する貢献に焦点を合わせる。
 第三に、強みを中心に据える。
 第四に、優先順位を決定し、優れた仕事が際立った成果をあげる領域に力を集中する。
 第五に、成果をあげるよう意思決定を行なう。

                      P・F・ドラッカー

415 :名無しさん:2006/04/07(金) 16:32:22 0
>>393 増田俊男氏
 強い社会(国家)を願い、作ることが仮に愛国心だとするなら、日本の愛国心は日本人同士の団結を強めることであり、アメリカのそれは競争相手と戦い勝つことである。
だからアメリカの愛国心のためには敵国が必要で、日本の愛国心のために敵国は不要なのである。
中国や韓国にとっても、愛国心は国家の存亡に関わる最も重要な精神である。中国は異民族集団だから強力かつ分かりやすい共通精神が必要である。
しかし、60を超える異なった価値観を持った13億の人民に共通する精神を創造することは不可能。一番安易で効果があるのは、強力な「敵」を作ることである。
だから中国は日本を敵にするため、愛国館を全国に作り反日感情の高揚を図っているのである。
 韓国の歴史は被支配の歴史だったばかりか、不幸にして民族が分断されて同じ民族が南北敵対関係にある。
こうした被支配の歴史と同民族対立の中で、愛国心は国家統一に欠かせない。最も安易な道は、被支配の記憶が残っている日本を敵にすることである。
だから韓国は中国に負けず反日感情を煽り続けるのである。
 愛国心のために敵がいらない日本、敵が必要なアメリカ、中国、韓国。これが日本外交の基本になくてはならない。


416 :名無しさん:2006/04/07(金) 16:40:44 0
>>415
中国共産党が反欧米より反日にこだわるのは、
60年前に日本軍を大陸から追い出した功績によって政権を執ったという物語が
中国共産党の正統性だからであり、
反日と愛国は、ほぼ同じものである。

417 :名無しさん:2006/04/07(金) 17:29:28 0
人は何を知っているかではなく
何をしようと思っているかによって、
価値/無価値、能/不能、幸福/不幸
であるかが決まるそうだ。


418 :名無しさん:2006/04/08(土) 11:26:57 0
小沢氏宣言「わたし自身が変わる」=窮地の民主救えるか
 民主党の新代表に小沢一郎氏が選出された。自ら率いた旧自由党を解党し、民主党に合流して2年7カ月。
「がけっぷち」に追い詰められた民主党の再出発の先頭に立った小沢氏は記者会見で
「自己変革」の必要性にまで言及した。
小沢氏に付きまとう「こわもて」のイメージを払拭して、指導力を発揮する決意を示したものだ。
果たして小沢氏は究極の民主党救世主となり得るか−。(時事通信)

419 :名無しさん:2006/04/08(土) 17:33:50 0
どの国にも、どの時代にも、ある程度格差はあると思います。
そういう中で、どのようにして活力ある国にしていくのか。
一人ひとり持てる能力はそれぞれ違うわけですから、その力をどうやって活かしていくのか。
 私は、一人ひとりの違い、多様性というものを認めながら、それぞれの能力を高めていく努力をうながし、
創意工夫を発揮できるような社会、努力が報われる社会を作っていくことが望ましいと考えます。
 基本的には、企業も国も地域も個人も、
自らを奮いたたせて、
自分のことは自分でやるんだという「自らを助ける精神」と、
他人に迷惑をかけないよう「自らを律する精神」、
この「自助と自律」の精神をもって行動することが、
どのような時代にあっても大切なことではないでしょうか。
 同時に、どうしても自分の力だけではやっていけない人々に対して、どうやってお互いが助け合うのか、
あるいは公の機関なり国が支援の手を差し伸べるのか、これが大事です。
(小泉首相)

420 :名無しさん:2006/04/08(土) 17:39:56 0
本当の人間の価値は、うまくいって満足しているときではなく、
試練に立ち向かい、困難と闘っているときにわかるものだ。


421 :名無しさん:2006/04/09(日) 00:42:00 0
須らく、
感謝の心を失くすと
人間として御終いのようだね。


422 :名無しさん:2006/04/09(日) 10:59:15 0
「天からの命令で生きている」=「天に生かされている」という考え方は、もともと仏教の思想。
例えば、 仏教で食事のときに、合掌して(手と手をあわせて)「いただきます」と言うが、
これは「お命をちょうだいします」という意味。

423 :歎異抄・第3条:2006/04/09(日) 15:09:57 0
善人なを以て往生をとぐ、いわんや悪人をや。
しかるを、世の人常に曰く、
悪人なを往生す、いかにいわんや善人をや。
この条一旦そのいはれあるに似たれども、
本願他力の意趣にそむけり。
そのゆへは、自力作善の人は、
ひとへに他力をたのむこころ欠けたるあいだ、弥陀の本願にあらず。
しかれども、自力のこころをひるがえして、
他力をたのみたてまつれば、真実報土の往生をとぐるなり。
煩悩具足のわれらは、
いづれの行にても生死をはなるることあるべからざるを、
あはれみたまいて願をおこしたまふ本意、悪人成仏のためならば、
他力をたのみたてまつる悪人、もとも往生の成因なり。
よて善人だにこそ往生すれ、まして悪人はと、おほせさふらひき。



424 :名無しさん:2006/04/10(月) 16:10:26 0
『バカはなおせる』(久保田競著、アスキー)

「頭が良いという状態ではなく、脳が良いという状態をめざしたい。
脳が良いと、知的能力だけでなく、運動能力や健康維持能力も高まるからだ。
そのためのちょっとした習慣や考え方を利用すれば、誰だって何才からだって簡単に脳の良い人になれる。」

 少しずつ、少しずつ脳のメカニズムが明らかにされつつある。それにつれて、
私たちも脳(つまり自分自身)と上手に付き合っていく術を覚えていくことが出来るというものだ。
 著者によれば、脳にとって良い習慣と悪い習慣というものがあるらしい。
それは、脳幹のなかにある腹側被蓋野(ふくそくひがいや)という大変重要な領域があり、
ここが働くと「脳内麻薬」とも「やる気の源」とも言われる「ドーパミン」が分泌される。
つまり腹側被蓋野が活発に働くようになることが良い習慣であり、その逆が悪い習慣となる。
 昔からドーパミンは "やる気が出るホルモン" として注目されてきたが、その好影響はそれだけでは済まないことが最近の研究でわかってきた。
ドーパミンは、運動時のスピード、力、手足の器用さや俊敏さ、考える力や集中力、決断力、記憶力にまで良い影響を及ぼすことがわかってきたという。
問題は、どのようにすればその腹側被蓋野がよく働くようになるかだ。その答は、実にシンプル=「快感を起こす刺激は全部良い」。


425 :名無しさん:2006/04/11(火) 20:45:15 0
>>all

Lost time is never found again !



426 :名無しさん:2006/04/11(火) 22:55:37 0
また事件 http://www.rondan.co.jp/html/mail/index.html

427 :名無しさん:2006/04/11(火) 23:37:35 0
>>426どれをみたらいいの?

428 :名無しさん:2006/04/14(金) 12:57:25 0
男が背負った重さというものは、
そのまま、その男の重さになる
という。
だから、その重さを活かさなければならないようだ。
ぼやいていたのでは何も生まれない。


429 :名無しさん:2006/04/14(金) 15:05:44 0
YOUTH
Youth is not a time of life- it is a state of mind;
it is a temper of the will,a quality of imagination, a vigor of the emotions,
a predominance of courage over timidity, of the appetite for adventure over love ease.
No body grows only by merely living a number of years; peoples grow old only by deserting their ideals.
  Years wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles the soul.
Worry, doubt ,self-distrust, fear and despair-these are the long ,
long years that bow the head and turn the growing spirit back to dust.
Whether seventy or sixteen, there is in every being's heart the love of wonder,
the sweet amazement at the stars and the starlike things and thoughts, the undoubted challenge of events,
the unfailling childlike appetite for what next, and the joy and the game of life.
you are yang as your faith, as old as doubt ;
as young as your self-confidence, as old as your fear;
as young as your hope, as old as your despair.
So long as your heart receives messages of beauty, cheer, courage, grandeur and power from the earth,
from man and from the Infinite so long as your young.
When the wires are all down and all the central place of your heart is covered
with the snows of pessimism and the ice of cynicism,
then you are grown old indeed and may God have mercy on your soul.


430 :名無しさん:2006/04/15(土) 09:23:23 0
この板、格調が高いのか、低いのか…。

431 :名無しさん:2006/04/15(土) 19:03:24 0
怨霊退散のためのお経を読んでるんだよ。

432 :名無しさん:2006/04/16(日) 22:06:52 0
日本で格差拡大と米紙 日本社会の良さ喪失懸念

 【ニューヨーク16日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、
日本経済について「(景気が回復し)再び経済成長が続いている」ものの、
「勝ち組」「負け組」という言葉に象徴されるように、所得格差が広がっているとの見方を伝えた。
 同紙は、自分の暮らしを平均的だと感じ、かつて「1億総中流社会」と言われたような日本社会の良さが失われる懸念があるとした。
 さらに、東証株価指数(TOPIX)が約14年ぶりの水準を記録し、大都市圏の地価も上昇に転じたとする一方で、
貯蓄のない世帯数が5年で2倍に増えたことなどを伝えている。

433 :名無しさん:2006/04/17(月) 00:07:52 0
甘い考えで動いている人間に於いて、
気がついた時には、
取り返しがつかない事態に陥っていることが多いようだから
注意した方がよかろう。


434 :名無しさん:2006/04/17(月) 10:14:11 0
・ 中国の失われた20年(上)  〜2千万人餓死への「大躍進」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog109.html
・中国の失われた20年(下)  〜憎悪と破壊の「文化大革命」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog110.html
・満洲 〜 幻の先進工業国家
 傀儡国家、偽満洲国などと罵倒される満洲国に年間百万人以上の中国人がなだれ込んだ理由は?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog239.html
・操られたルーズベルト  〜ソ連スパイが側近となって、対日戦争をそそのかした
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog116.html


435 :名無しさん:2006/04/22(土) 13:57:42 0
心に愛を知らぬものだけが憎しみ合う。
人生はもっと美しく、もっと素晴らしいはずだ。
いや、素晴らしくせねば。


436 :名無しさん:2006/04/26(水) 19:09:03 0
4月18日に、経済産業省から 
 『社会人基礎力に関する緊急調査』…企業が求める人材像
というレポートが発表された。
 それによると、調査企業全体では、「主体性」「実行力」「課題発見力」が
最も高く求められているという結果が出ている。

経済産業省の調査結果→ http://vil.forcast.jp/c/ad73adqv2Xguk6ab


437 :名無しさん:2006/05/12(金) 20:37:26 0
A: Like a million dollars!
B: It's great to be free of all that pain.


438 :名無しさん:2006/05/13(土) 18:34:04 0
先月、日経夕刊に前田社長の記事が連載されたが、
さすがに、前より顔立ちが良くなったようだね。
ゴルフを断ち毎朝4時起床7時出勤を継続されてるのは立派だ。
>>437
そんなに絶好調なの?
あの痛みは忘れないで欲しいな。謙虚に!



439 :名無しさん:2006/05/17(水) 19:25:07 0
文革開始40周年で警戒―中国当局
【香港15日】中国共産党が1966年5月16日に文化大革命に関する通知を出して以来、文革開始40周年の節目を迎える中、
文革を再び総括しようとの動きが中国内外で出ていることに中国当局は警戒感を強めている。
 党は「わが党が犯した最大の過ち」とすでに公式謝罪している過去を再び蒸し返す動きとして厳しく統制、
香港紙「明報」は12日にニューヨークで行われたシンポジウムでは招聘されていた中国の学者らが当局から参加取りやめの圧力を受けたと報じている。
 一方、韓国動乱で戦死した毛沢東の長男・毛岸英の遺族ら30人は11日から訪朝し、韓国動乱以来の「血の友誼」を再確認。
毛岸英の当時の妻だった劉松林氏らは平壌で北朝鮮の楊亨燮最高人民会議常任委員会副委員長と会談した。
 文革当時、紅衛兵が北朝鮮の金日成主席を「修正主義者」と批判し、中朝関係が冷え込んだ時期もあったが、
文革開始40周年を経ても中朝関係が不変であることを示した形だ。

440 :名無しさん:2006/05/31(水) 21:28:35 0
日本中、それぞれの地域にそれぞれいいところがあります。もっとPRすべきことがたくさんあります。
日本の歴史や伝統、文化、自然を大切にしながら、日本人にも外国人にも楽しめる、
そして地域振興の役に立つ街づくりを考えていただきたいと思います。

 「街づくりで大切なのは、女性にやさしく、高齢者に安全で、そして外国人にわかりやすいこと」
とおっしゃるのは、木村尚三郎先生。
私も、美しく、やさしく、安全で、わかりやすい国づくりを進めたいと思います。

*以上首相談(抜粋)。首相の北陸視察は、政府インターネットテレビ2CHで見られる。
http://nettv.gov-online.go.jp/

441 :名無しさん:2006/06/02(金) 20:22:06 0
「骨力」は、
男性にあっては千万人を敵とするの心。女性にあっては忍受である。
千万人を敵とするの心は、やがて千万人を救うの心となる。

『五悪』
盗賊より悪質な五つの問題がある。
・仕事がよく出来て、心険しいものが一。
・行が偏向して、しかも頑固なものが二。
・言うことが実は偽で、しかも口が達者なのが三。
・くだらぬことばかり覚えて、しかも博識であるのが四。
・悪勢力に附いて、しかもよく恩を売るものが五。  (荀子)
いずれも世を乱るものである。


442 :名無しさん:2006/06/05(月) 18:46:44 0
>>441
1. 物事を前向きにとらえる。
2. 感謝の心を忘れない。
3. 愚痴をこぼさない。

を実践すると、
だんだん生きる力が増幅され 運命が良くなるそうだ。


443 :名無しさん:2006/06/08(木) 21:48:59 0
富士銀行といえば、10年ほど前に、浮き貸しをやった挙句、どうにもならなくなって取引先の夫婦を絞殺した奴がいたな。
なんでも夫婦に渡した念書を取り戻すために強行に及んだとして強盗殺人で無期懲役。
その夫婦というのが二人とも盲人で奴を最後まで頼りにしていたというのだから無念だったろう。
そろそろ奴が出てくるころだな。



444 :名無しさん:2006/06/11(日) 17:49:36 0
新しい創造というのは知性によって為されるのではなく、
内なる必要から本能が為す。
創造的な精神は、
愛することに取り組むものだ。


445 :名無しさん:2006/06/11(日) 20:44:40 0
殺伐とした住信スレに欲しいな。

446 :名無しさん:2006/06/14(水) 01:40:59 0
富士山〜。

447 :名無しさん:2006/06/14(水) 02:07:45 0
かの有名な春日部支店は名門、富士銀行の歴史を締め括るに相応しい支店
でしたなあ

448 :名無しさん:2006/06/14(水) 02:16:31 0
>>443 春日部?かな。無期懲役で出られるなんておかしいよな。
終身刑があるのなら、そう処罰されて当然かもな。ただ、現実の支店
の状況を見ると、システム上不可能な事をやっていたんだ。ある程度の
預金者の登録は、自分の実績を挙げる上で必須事項。本部からの実績
報告は支店長に来るし、その数字は担当者の番号。登録しなければ、
自分の実績にはならない。浮き貸しを行っていたのなら(疑問だ)、
そいつの実績にも何にもなっていないはず。管理数字上、全てを知って
いたはずの人間が、人事評価をした訳で本店勤務じゃなかったけ?
この銀行の優秀って評価は、意味がないって事の表れさ。
赤坂・市ヶ谷事件の猶予された人物が、関連会社の社長に天下りしてる
んじゃ、開いた口が閉まらないね。爆笑モノ 告訴もしてないから

449 :名無しさん:2006/06/14(水) 11:37:53 0
確か福岡県の三流私大出身。ラグビー部だったので体育会系枠として採られたらしいが。
所詮、市中は脳みそプルンソルジャーが多いからこうなる。

450 :名無しさん:2006/06/18(日) 22:52:06 0
人間は
難しい
・・・

451 :名無しさん:2006/06/18(日) 23:41:05 0
海馬ー脳は疲れない(新潮文庫)

第1章 脳の導火線(生きることに慣れてはいけない、頭のいい人って、自分の好きな人のことかも? ほか)
第2章 海馬は増える(脳は「べき乗」で発展、科学者が海馬に惹かれる理由 ほか)
第3章 脳に効く薬(ものを忘れさせる薬、頭が良くなる薬は、あることはある ほか)
第4章 やりすぎが天才をつくる(1000億の細胞からつながる相手を選ぶ、受け手が主導権を握る ほか)
追加対談 海馬の旅(誤解を招く=魅力がある、目的はひとつに決めない ほか)


452 :名無しさん:2006/06/20(火) 10:00:36 0
あるあるで見た「もし亀グーパー」で鍛えろ

453 :名無しさん:2006/06/23(金) 17:29:13 0
フジ。

454 :名無しさん:2006/06/24(土) 11:15:54 0
唐揚げ。

455 :名無しさん:2006/06/24(土) 11:48:45 0
富士銀行。

456 :名無しさん:2006/07/02(日) 10:56:19 0
殺人行員

457 :名無しさん:2006/07/03(月) 01:08:46 0
フジ。

458 :名無しさん:2006/07/03(月) 08:37:10 0
浮痔

459 :名無しさん:2006/07/03(月) 22:01:19 0
Hって、危機管理部のH氏。当該の人物なら旧DKBの総会屋事件の当事者
だよな? 背後に国内最大の組織暴力団が付いてるんじゃ、怖いよ。
統合前に存在したジェーエムシーと言う会社は、他の2社と一緒になって、
3兆円の負債があったけれど、どうなった? 資本金だけで1千億の会社だぜ。
この社員が、犬のマークの金融会社の取立てをしていた。再生機構に入ったけれど
どうなったんだ? 俺は勤務していたけれど、市街化調整区域の土地を偽って
適正担保なんて書かされたけれど、その融資って富士の命令だった。
どうなったんかな?

460 :名無しさん:2006/07/04(火) 22:08:06 O
潰れて富士ソフトになったのか?

461 :名無しさん:2006/07/04(火) 23:04:11 0
やはり、
惰性のように生きていくのは
よくない。
残された生は、
深みのある本筋の生を
明日に捉えんと
していくべきものであろう。
今更ながら大事なことだ、と身に沁みる。



462 :名無しさん:2006/07/04(火) 23:49:16 0
>>461
長年ナマクラで過ごしてきた連中には、仕事してる振りをするのが精一杯なのでは?
仕事への自負心持てぬ連中は流されているだけかも。いたずらに年を拾ってるだけみたい。


463 :安岡ファンが多いようなので・:2006/07/05(水) 13:20:52 0
『入門・安岡正篤の帝王学』 http://nvc.nikkeibp.co.jp/nvw/books/yasuoka2.html

・第1巻 歴代総理のご意見番
     その横顔と陽明学    
・第2巻 いま待望される指導者像とは何か
     ・いま待望される指導者とは、指導者は見識を育てよ、自分造りから国造りへ、人には九つの品格がある
・第3巻 ビジネス戦略に活かす「知行合一」の精神
     ・組織を動かす要諦

・第4巻 事業を行なう者の心得
     ・人生を充実させるには七つの見識を持て、見識を支える基本的な心得とは、行動を鍛える基本的な心得とは、「重職心得箇条」
・第5巻 経営者として人格と身心を磨く
     ・五つの使命を課して人格と身心を磨け、日常の生き方を見直す十五ヵ条、「六中観」で反省する、自分を戒める七つの警鐘

・第6巻 安岡流「歴史人物のここを学べ」
     ・失敗した改革、成功した改革の違い、吉田松陰の生き方に学ぶ
・第7巻 秘蔵講演録「人間の価値」 安岡正篤師肉声
・第8巻  インタビュー

464 :名無しさん:2006/07/05(水) 19:34:59 0
http://chokugen.com/
・ 北朝鮮の巧みなミサイル発射
・国の借金は少なすぎる!
・日銀福井総裁辞任論議の「抜け穴」
・ポスト小泉の条件
・バーナンキ新FRB議長の悩み
・小泉靖国参拝の欺瞞
・世界的株価下落の原因は「日本」!


465 :名無しさん:2006/07/09(日) 23:48:03 0
富士銀行だと大層な名前付けやがって!!

466 :名無しさん:2006/07/10(月) 07:28:33 0
富士銀行? 安田銀行に戻せない理由は簡単だよ。まあ遠い昔の話だ。
説明は、「アンケートで戻さない」と説明されてるが、嘘だよ。加えれば、
100周年記念の論文か・・・・全員の読みが180度違ってた。これが
記念の論文かて言われても、専門家家云々。金融の専門家だろうに。
経済評論家の某氏。TVに出てるけれど、在行時の論文は全くダメ。
それに従った審査・業務部も全滅。実績なくして何が評論家だ?

467 :名無しさん:2006/07/13(木) 18:49:56 0
潰れて富士ソフトになったのか?




468 :名無しさん:2006/07/16(日) 12:09:11 0
大西巨人『神聖喜劇』を読め。
幻冬社12周年記念事業出版のマンガ版でも良い。


469 :名無しさん:2006/07/17(月) 21:29:21 0
「蒼き季節の果てにて
 空白なる紙を前に座る
 綴るには遥かに多き量・・
 わずかな人生にても 我らゴミに非ず
 人でありしことに愕然とする」

人生の最高の季節<青春>・
傷痕残し時は過ぎ去る
あんなに愛したのに 今は遠い
心で見送る人も無く 迎える人も無し
憎むべきは己が無知 悔しきは己が狭量



470 :名無しさん:2006/07/17(月) 21:52:50 0
>>469

People need someone.
Find your strength!


471 :名無しさん:2006/07/17(月) 22:31:51 0
[人生の実力
ー2500人の死をみとってわかったこと ]
(ホスピス医、柏木哲夫著)

人はなぜ、最期の瞬間にしか、人生の素晴らしさに気づかないのだろう。

死を見つめることで、人間として強くなる、優しくなる、大きくなる。そんな人間の不思議な成長の姿..。
人間は弱くもあり、強くもある。
人は、それぞれの人生の途上で様々な悲しみや苦しみを体験する。
しかし、その悲しみを克服して、人は成長する力を持っている。
人生の実力と言えるであろう。

472 :名無しさん:2006/07/17(月) 23:22:54 0
でも、例えば、現実の国際力学にしても非常に難度が高い。
北朝鮮問題しかり。国家間の思惑、各地で続発する紛争とか。
大地の咆哮は読まれましたか?


473 :名無しさん:2006/07/23(日) 06:00:16 0
age

474 :名無しさん:2006/07/23(日) 11:25:28 0
age

475 :名無しさん:2006/07/23(日) 16:21:18 0
age

476 :名無しさん:2006/07/23(日) 18:00:39 0
経営とは虚構とか幻想ではない。
経営とは正に現実なのだよ。



477 :名無しさん:2006/07/23(日) 22:35:02 0
苦労の山
涙の川
後悔の海
汚辱の塊
沈殿地獄

478 :名無しさん:2006/07/25(火) 10:56:03 0
http://news.tbs.co.jp/asx/news3340053_3.asx

479 :名無しさん:2006/07/31(月) 23:24:15 0
>>477
生きてる限りは青春だ・・とも。。
>>476
「墓の前
 強き蟻ゐて
奔走す」


480 :名無しさん:2006/08/02(水) 21:45:51 0
age

481 :名無しさん:2006/08/05(土) 07:15:33 0


482 :さん:2006/08/19(土) 12:09:58 0
天知る
地知る

汝知る
我知る


483 :名無しさん:2006/08/23(水) 14:36:07 0
地獄界の階層構造は以下のようになっている。(『神曲』)
・地獄の門 「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」
・地獄前域…無為に生きて善も悪もなさなかった亡者は、地獄にも天国にも入る事を許されず、ここで蜂や虻に刺される。
・アケローン川…冥府の渡し守カロンが亡者を櫂で追いやり、舟に乗せて地獄へと連行していく。
・第一圏 辺獄…洗礼を受けなかった者が、呵責こそないが希望もないまま永遠に時を過ごす。
・第二圏 愛欲者の地獄…肉欲に溺れた者が、荒れ狂う暴風に吹き流される。
・第三圏 貪食者の地獄…大食の罪を犯した者が、ケルベロスに引き裂かれて泥濘にのたうち回る。
・第四圏 貪欲者の地獄…吝嗇と浪費の悪徳を積んだ者が、重い金貨の袋を転がしつつ互いに罵る。
・第五圏 憤怒者の地獄…怒りに我を忘れた者が、血の色をしたスティージュの沼で互いに責め苛む。
・第六圏 異端者の地獄…あらゆる宗派の異端の教主と門徒が、火焔の墓孔に葬られている。
・第七圏 暴力者の地獄…他者に対して暴力をふるった者が、暴力の種類に応じて振り分けられる。
  第一の環 隣人に対する暴力…隣人の身体、財産を損なった者が、煮えたぎる血の河に漬けられる。
  第二の環 自己に対する暴力…自殺者の森。自ら命を絶った者が、奇怪な樹木と化し葉を啄ばまれる。
  第三の環 神・自然・技術に対する暴力…神・自然の業を蔑んだ者、男色者に、火の雨が降りかかる。


484 :名無しさん:2006/08/23(水) 14:36:38 0
・第八圏 悪意者の地獄…悪意を以て罪を犯した者が、それぞれ十悪の嚢に振り分けられる。
  第一の嚢 女衒…婦女を誘拐して売った者が、角ある悪鬼から鞭打たれる。
  第二の嚢 阿諛者…阿諛追従の過ぎた者が、糞尿の海に漬けられる。
  第三の嚢 沽聖者…聖物や聖職を売買し、神聖を金で汚した者が、岩孔に入れられて焔に包まれる。
  第四の嚢 魔術師…卜占や邪法による呪術を行った者が、首を反対向きにねじ曲げられて背中に涙を流す。
  第五の嚢 汚職者…職権を悪用して利益を得た汚吏が、煮えたぎる瀝青に漬けられ、悪鬼から鉤手で責められる。
  第六の嚢 偽善者…偽善をなした者が、外面だけ美しい金張りの鉛の外套に身を包み、ひたすら歩く。
  第七の嚢 盗賊…盗みを働いた者が、蛇に噛まれて燃え上がり灰となるが、再びもとの姿にかえる。
  第八の嚢 謀略者…権謀術数をもって他者を欺いた者が、わが身を火焔に包まれて苦悶する。
  第九の嚢 離間者…不和・分裂の種を蒔いた者が、体を裂き切られる。
  第十の嚢 詐欺師…錬金術など様々な偽造や虚偽を行った者が、悪疫にかかって苦しむ。
最下層の地獄、コキュートスの手前には、かつて神に歯向かった巨人が鎖で大穴に封じられている。
・第九圏 裏切者の地獄…「コキュートス」(嘆きの川)と呼ばれる氷地獄。同心の四円に区切られ、最も重い罪、裏切を行った者が永遠に氷漬けとなっている。
裏切者は首まで氷に漬かり、涙も凍る寒さに歯を鳴らす。


485 :名無しさん:2006/08/23(水) 14:40:20 0
「地獄の中で一番熱い場所は、
道徳的危機に臨んで中立を標榜する輩の落ちる所である」(ダンテ)


486 :名無しさん:2006/08/24(木) 20:10:34 0
【意見の対立を促す】P・F・ドラッカー 

意見の対立を促すには理由がある。
尤もらしいが不完全であったり、間違っている意見によって、騙されることを防ぐ為である。
そして、検討の対象とすべき代案を手にする為である。
更には、行なった意思決定が実行の段階で間違っていたり不完全であることが明らかになった時、途方に暮れなくともすむ為である。
そして、自分自身や他の人の想像力を刺激する為である。


487 :名無しさん:2006/09/03(日) 22:33:31 0
メガバンクでみずほのみサラ金と提携しなかったのは
評価できるね。
SMBCやUFJは儲け対策で彼ららしいが、当時三菱までが踏み切ったのは残念だった。
前田社長が、みずほはやらないと断言してたのは、見識というものだろう。
さすがだ。



488 :名無しさん:2006/09/03(日) 22:50:36 0
人間には英知があるのだから、

英知に基づく結果を出さなければならない。


489 :名無しさん:2006/09/04(月) 01:07:18 0
>>487

見識なんかじゃないよ。
以前、富士銀時代に893がらみのサラ金を買収して
顧客の信用情報を不正に入手していたことがその893側にバレて、
カネを巻き上げられ、さらにこの件で警察の内偵を受けたという
苦い経験があるからサラ金には関わらないというだけなのだ。

490 :名無しさん:2006/09/04(月) 01:10:13 0
>>1
いかにもエリート銀行員という雰囲気でしたね

今のどこの銀行員からもそのような雰囲気を感じません

491 :名無しさん:2006/09/04(月) 04:36:29 0
 【三菱UFJ信託銀行のDQNはダレダ?!】
  アンケート結果発表

 1位.きゃらめる:642票
 2位.高田:301票
 3位.ピーターラビット:7票
\_______  ________/
            V
              
      _∧ /⌒ヽ
     (_・ | ( ^ω^)  
       | Ю⊂)_√ヽ
       (  ̄ ∪ )^)ノ
        || || ̄|| ||
        || ||  || ||

492 :名無しさん:2006/09/15(金) 20:55:25 0
>>1
Here's to you!

Here's to good times!

493 :名無しさん:2006/09/22(金) 21:47:27 0
>>487
ヒント:武富士とみずほ信託銀行

494 :名無しさん:2006/09/22(金) 21:55:32 0
坐って半畳、、
寝て一畳….




495 :名無しさん:2006/09/23(土) 15:57:33 O
浅草支店の原戸さんの件はどうなったの?

496 :名無しさん:2006/09/23(土) 17:52:25 0
>>493
融資は提携とは呼ばん

497 :名無しさん:2006/09/28(木) 22:10:40 0
そういえば、フジテレビの地震などの義援金の振込先口座は
富士銀行になっていたような。
FNSチャリティキャンペーンの振込先口座も
みずほ銀行東京中央支店だしな。
東京中央支店は、旧富士銀行本店みたいだけど…。

498 :名無しさん:2006/10/01(日) 18:01:08 0
フジテレビの中に(一般の人は入れません)富士銀行のATMがある。 今は勿論みずほ銀行のがあります。

499 :名無しさん:2006/10/07(土) 23:21:13 0
人生真っ暗こんこん
涙雨ぼろぼろ
俺の心も冷え切って
寒いほどに一人ぼっち
妻子には愛想つかされ
親にも見離され
友もいない
金が無い無い 全く無い
財布も腹も空っぽ
頭の中も真っ白けっけ
助けて助けて この馬鹿たれ
神に捧げる歌も無い
苦しい苦しい
毎日苦しいだけ
負けた負けた 大負けだ
人生敗れ節

500 :名無しさん:2006/10/07(土) 23:22:39 0
500GET
>>499
東京に負けちゃ あかん!
東京に負けちゃ いかん!

501 :名無しさん:2006/10/08(日) 00:49:21 0
・深沈厚重なるは是れ第一等の資質
・磊落豪雄なるは是れ第二等の資質
・聡明才弁なるは是れ第三等の資質

が、大きな度量は勿論無く、聡明でもなく弁舌も立たない我が悲しき・・

将師の人材について【T】(人物)
http://members.jcom.home.ne.jp/3114422401/sosikijinnsei4.htm
将師の人材について【U】(格付け)
http://members.jcom.home.ne.jp/3114422401/sosikijinnsei5.htm



502 :名無しさん:2006/10/08(日) 11:02:49 0
>>490
同感。
たまにいた颯爽としたいかにもエリートらしい富士銀行員が懐かしくもあるね。
今はどこのメガバンクでも滅多に見受けられない。
使命感とか自負心のカケラも感じられぬお粗末君ばかり目立つ。
>>501
申吟語ですな。
器量云々を問う以前に、銀行員として最低限求められる
聡明才弁さすら著しく欠いている人が多すぎる感じだ。


503 :>>501 謝々:2006/10/08(日) 12:31:51 0
・ 会社の経営方針を本当に理解しているか。
・ 社長、上司の顔色ばかり気にしてないか。
・ 社長、上司に自分の信念に基づいた提言をした事があるか。
・ 幹部社員として、自分の役割を理解し、心底自覚しているか。
・ 目標達成を口にする割に、そのチェックが甘くないか。
・ 『自分をどうせ名刺だけのリーダーだ』などとふてくされていないか。
・ 会社や社員の非難ばかりしていないか。
・ 棚ぼた式に年功序列で管理者となったと卑下してないか。
・ 自分の立場を忘れて、迎合するように馬鹿話・冗談ばかり言ってないか。
・ まわりに愚痴ばかりを撒き散らしていないか。
・ 何でも一人で処理しようとしてないか。
・ 部下が納得する厳しさを植え付ける努力をしているか。
・ 部下を、好き嫌いで差別・評価してないか。
・ 部下との対話を常に心がけて実施しているか。
・ リーダーとして、常に率先垂範をしているか。
・ 真のリーダーとして手がける業務内容について理解しているか。
・ 根性一点張りで馬鹿の一つ覚えで吠えていないか。
・ 部下を育てるという気持ちで接しているか。
・ 部下の長所を理解し伸ばそうとする気持ちでいるか。
・ 女なんかと心で馬鹿にしてないか。
・ どうも女は苦手だと敬遠してないか。
・ 何回言ってもダメだとあきらめてはいないか。
・ 我妻を犠牲にしてないか。
・ 妻に感謝の気持ちで接し行動してないか。
・ 子供の事を妻にまかせきりになってないか。
・ 家族との対話、ふれあいを大切にしているか。
・ 仕事だから仕方ないと、家族をほったらかしにしてないか。

504 :こっちなのでは?:2006/10/08(日) 12:59:33 0
<敗北 を招く将帥の条件>
@能力がないのに、自分ではあると思っている。
A驕慢である。態度が傲慢である。
B地位に貪欲である。高い地位を求める。
C財貨に貪欲である。金銭に汚い。
D軽率である。ことにあたり軽率に行う。
E鈍い。愚鈍。
F勇気がない。
G勇気があっても体力がない。勇気があるが計略がない。
Hウソをつく。『信』がない。
I決断力がない。
J動作がのろい。
Kやる事がいい加減である。いい加減で無責任。
L残忍である。残忍非道。
M自分勝手である。独断専行。
N自ら規律を乱す。規律に違反する。

505 :名無しさん:2006/10/08(日) 13:46:55 0
安部新首相誕生を記念し、
米原謙著『徳富蘇峰―日本ナショナリズムの軌跡』(中公新書)を読め。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121017110/japanontheg01-22%22

先の戦争は日本が望んだものではなく、強いられた面が強いものだった。
米国は日露戦争後、「賭け馬」を日本から中国に変えた。
そして日本に対しては、移民問題、パリ講和会議、ワシントン会議など、
事あるごとに力づくの「懲戒」じみた行動をとった。
追いつめられた日本は「乾坤一擲の策」に出た。隠忍しなければならないところで
我慢できず、相手の「策謀」に乗って敗れたのは日本の正に「自業自得」。
奇跡の経済復興後の第二の敗戦たる金融敗戦も「自業自得」。

強くて美しい国を目指し、安倍首相がまずは教育基本法を是正し、
今の教育基本法の欠落している部分、日本国・日本人の一番大事な土台の
価値判断基準部分を明文化することに取組んで戴きたいものだ。

506 :名無しさん:2006/10/08(日) 14:49:33 0
日経ビジネスの特集記事(人材沈没 〜 「育てず伸びず」のデフレスパイラル)
★日本企業の「マネジメント能力」の世界ランキングの推移
 1995年 16位
 1997年 26位
 1999年 31位
 2001年 43位
 2004年 40位
 2005年 43位
 2006年 31位
☆知識労働者の生産性を向上させる条件は、大きなものだけで六つある。(ドラッカー)
・仕事の目的を考えさせる。
・生産性向上の責任を負わせる。
・イノベーションを行なわせる。
・継続して学ばせ教えさせる。
・量よりも質が問題であることを理解させる。
・彼らをコストではなく資産として遇する。

507 :名無しさん:2006/10/08(日) 17:37:33 0
1978年にノーベル経済学賞を受賞したH・A・サイモン博士は、
「悪貨は良貨を駆逐する」という有名なグレシャムの法則を組織の意思決定に応用して、
「ルーチンは創造性を駆逐する」と述べた。
これが、「計画のグレシャムの法則」と呼ばれるもので、
これは、組織内でルーチン業務が増加すると、
ノン・ルーチン(創造的)な業務が減ってしまうことを指している。
サイモンは、ルーチンが人間の創造性という未来に対する思考を奪うことを指摘したが、
ルーチンが奪うのはそれだけではない。
ルーチンは、現在の意味合いをあいまいにし「情熱」を奪い、
過去の想いすなわち「目的」をも駆逐するようだ。


508 :名無しさん:2006/10/08(日) 17:47:49 0
>>506
日本企業の「マネジメント能力」世界ランキングが非常に低いのは、
下位金融機関も含めた銀行群が、(行内・外とも)
大きく貢献してるのかもね。


509 :名無しさん:2006/10/08(日) 18:14:40 O
押し入れから富士銀行の通帳を
引っ張りだして読み耽った。
あの頃は俺も若かった…

510 :名無しさん:2006/10/09(月) 10:40:29 0
ウィキペディアの『山一證券』の項は、よく書かれているね。
蹉跌への必然・道程が。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%80%E8%A8%BC%E5%88%B8




511 :名無しさん:2006/10/09(月) 11:16:58 0
>>510 トップマネジメントの重要性が強烈。
Y元頭取が好んだビジョナリーカンパニーのパート2にビハーグというのが出ている。
=BHAG(Big Hairy Audacious Goals) ・・・社運を賭けた大胆な目標。
経営者のBHAGによって、構成員は能力を最大限に引き出す。
【“ビジョン”のチェック】
・エキサイティングか? 
・達成した時の様子を、生き生きと頭の中に描く事が出来るか? 
・情熱や熱い思いを表現しているか?  
・明確で、魅力的で、分かりやすいものか? 
・会社の存在理由とつながっているか?  
・経営幹部のみならず、大多数の社員にとってエキサイティングなものか? 
・シンプルに分かりやすいものか?  
・簡単に達成できるものではなく、同時に全社で結束すれば達成する事ができるものか?  
・「これを実現できたらすごい! 自分もそれに参加したい。
  そして自分も その実現に向けて力を尽くしたい!」と思えるか?  
・25年後にはあなたはそれを達成したと言うことが出来るか?

512 :名無しさん:2006/10/12(木) 21:17:17 0
「人生は負けないように出来ている」

但し、条件があり。
人生における実現したい生き方・夢の
実現目的を手放さないこと、
その実現のために、あらゆる手段に取り組むこと。



513 :名無しさん:2006/10/13(金) 09:19:16 0
孫子の兵法でも重視されている
『勢い』。
それが生まれる条件として、 孫子は、

 ・危機感
 ・一丸となった組織
 ・優秀なリーダー

の3つを挙げています。
今日でも共通の様です。

514 :名無しさん:2006/10/13(金) 10:13:20 0
みちのく銀、ロシア撤退 70億円でみずほへ売却
2006年10月12日06時03分
 みちのく銀行(本店・青森市)とみずほコーポレート銀行(CB)は、地方銀行としては大きな特色だったみちのく銀のロシアの現地法人を、みずほCBが約70億円で買い取ることで合意した。
12日にも発表する。みちのく銀は赤字が続いている。採算がとれているとされ、邦銀で初めてロシアで店舗を展開した「看板事業」を手放して、財務の改善を急ぐ。
 みちのく銀のロシア進出は、大道寺小三郎前会長(故人)が手がけ、99年に資本金41億円でモスクワに設立。極東部のサハリン・ユジノサハリンスクとハバロフスクに支店を持つ。
03年からの住宅ローンが好調で、05年12月期は約1億6000万円の当期黒字だった。
 だが昨年5月、大道寺氏ら当時の経営陣が行員の不祥事や経営不振の責任を取って総退陣。みずほグループのユーシー(UC)カードの社長だった上杉純雄氏を会長に迎え、
みずほCBとの協調融資を手がけるなど「みずほ色」を強めていた。
ロシア現地法人の譲渡は、日本企業の進出に伴ってロシアでの事業拡大の機会をうかがっていたみずほの思惑と一致した。

515 :名無しさん:2006/10/16(月) 14:12:45 0
子どものやりたいことを伸び伸びやらせることが善だ、我慢させることは悪だ、
という風潮がありますが、それは かえって子どもの脳を萎縮させてしまうのだそうです。
その瞬間の情動に動かされたり、今だけの安楽さに誘われるのではなく、
いったんは我慢して将来に備える==そういう訓練も脳を鍛えることになるのだそうです。
脳はGoだけじゃ育たず、NoGoも訓練しなくちゃいけないようです。


516 :名無しさん:2006/10/16(月) 14:18:14 0
核武装に突っ走る北朝鮮・金正日政権を育てた責任は
アメリカと日本にある。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog137.html

517 :名無しさん:2006/10/17(火) 08:58:40 0
>>516
『覚悟を問われる日本』(日経)
首相だけではない。国民も含めた国家としての強い意志と総合力が問われようとしている。


参考記事
China's actions on North Korea proving a pivotal test for U.S.-China relations
http://www.iht.com/articles/ap/2006/10/13/america/NA_GEN_US_China_Relations_Tested.php
An Offer Kim Can't Refuse, By Aaron Friedberg
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/10/15/AR2006101500997.html
音声訳
http://studio-m.or.tv/index.html

518 :名無しさん:2006/10/19(木) 21:37:03 0
「机の上で論理が通っていると思う計画でも、現実に実行すると様々な前提条件とは違う現象が起きて、そのままでは失敗することが多い。
机の上ですら論理が通っていない計画は、間違いなく失敗する。」(キヤノン元会長)


519 :名無しさん:2006/10/19(木) 21:52:27 0
>>512
武士道といふは、死ぬ事と見付けたり
=古来、武士はたえず自らの死に場所と死に様を想像し、
覚悟しておくことによって 潔い生き方につながる
と考えていた。

520 :名無しさん:2006/10/23(月) 10:11:44 0
美しい日本
春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて冷やしかりけり
四季の自然と美に育まれた日本&日本人・人間観。

言挙げせぬ国
あれこれと言葉で言い争わない平穏な国。日本の美称。

時代は移り変わり、安倍晋三氏の「美しい国へ」

>>508
なかなか厳しい指摘だ。だが重要な側面を突いているのかもしれない。


521 :名無しさん:2006/10/29(日) 01:56:18 0
「不可能「の反対語は「挑戦]
「愛]の反対語は「怠慢]
「善]の反対語は「弱]

失うことで見つかるものもある。
諦めるべきではない。まだ晩すぎたという事は無い。
やり直す為に時間はあるのだから。
乗り超えていく為に命がある。 だから、
もうそろそろ真男に脱皮して与えられた命を燃やしていかねば。

522 :名無しさん:2006/11/05(日) 23:24:47 0
『覚悟を問われる日本』か。
 覚悟を問われる我等
いや、
 覚悟を問われる自分
だ。

523 :名無しさん:2006/11/06(月) 13:41:15 0
>>522
CMの
「本当に輝いている人は、
 人を輝かせる仕事を している人です。 」
は、とても美しく響くフレイズだね。
「本当にやりたいこと、
 それを仕事に選べば
 あなたは一生輝くことができます。」
とも。

524 :名無しさん:2006/11/06(月) 21:42:45 0
西の住友、東の富士。
こいつらが邦銀をだめにした

525 :名無しさん:2006/11/06(月) 21:56:34 0
いや、西の住友に西の三和だったわけだが、
邦銀を最終的にダメにしたのは。

526 :名無しさん:2006/11/06(月) 22:20:15 0
>>524-525
過去形ではない。
どこの銀行がどうということでなく
昔も今も銀行員はダメ。
決して好ましく思えない。
良くなっては欲しいけれども。

527 :名無しさん:2006/11/26(日) 00:25:48 0

君が悲しみ苦しんでいる時は、誰よりも素敵な笑顔を君に贈りたい。
どんな時にも君と肩を並べて歩んで行きたい。
君がさみしい時には、いつも静かに、そっとただ寄り添っていたい。
君の喜びは、胸いっぱいに感じてみたい。

すべてのことを受けとめて生きたい。
ずっと二人で・・


528 :名無しさん:2006/11/26(日) 13:53:32 0
M社長
『問題解決能力のある「顧客志向」型の人材が<みずほ>の進化を加速する。』
として、
「仕事に対し自ら問題意識を持ち、自分はどうしたいのか、自分ならどうするのかを、
自由な発想で考え、行動することが大切。
<顧客志向>の実践は単に問題提起だけでは駄目で問題解決能力が必要。
自らのキャリアは自ら勝ち取る。」「チャレンジ精神は、やがて花開く未来への道。」
・・・と素晴らしく明快だ。
mizuhoを強力なリーダーシップで短期間で新たなフェーズまで牽引されたのは、
巨大組織に於いて、トップの明快性が果断に発揮されたからであろう。
本当に良かったと思う。


529 :名無しさん:2006/11/26(日) 23:02:37 0
前田君さあ、
もういい加減、辞めたら?


530 :名無しさん:2006/11/27(月) 01:11:54 0
前田君はいいよ。再来年の全銀協会長にも就けるように、務め続けていただきたい。

531 :名無しさん:2006/11/27(月) 17:27:25 0
十界(人間の心の全ての境地を十種に分類したもの)

1.地獄・・・極苦処ともいう。生きていることすべてが苦であるという状態。
2.餓鬼・・・飲食が得られないために苦のやむ時がない。欲求不満の状態。
3.畜生・・・互いに他を餌食として生長し、自分のことしか見えない状態。
4.阿修羅・・嫉妬心が強く、常に不安がつきまとい戦いばかりやっている状態。
5.人間・・・堕落することもできるし悟ることもできる。そういう間的存在。
地獄と仏の間、人と人との間、生と死の間。
6.天・・・・優れた楽を受けるが、なお苦を免れない。求めることはすべて
充たされた人間の最高の状態。しかしそこにもなお苦がつきまとう。
7.声聞・・・教えを聞くことによって真理を学びとろうとしている状態。
8.縁覚・・・生活の中から独り、悟りを見つけだした状態。
9.菩薩・・・他と共に悟りを得ようとして願をおこし、修行しているもの。
初めて自己を超えた状態。
10.如来・・自らも悟り、他をも悟らせつつあるもの。自他平等の状態。


532 :名無しさん:2006/11/27(月) 18:27:16 0
>>531
宗派が違うのかな?仏教で十界というと、(似てるけど)通常は
『地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人界・天界・声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界』を指すのでは。
人の境涯は、さ迷い易い。
なかなか上位の心境には辿りつかないが、下には揺れ易い。
人界より修羅界・畜生界・餓鬼界・地獄界に堕やすい。ということだね。
少なくとも修羅界・畜生界を往復することは多そうだ。


533 :名無しさん:2006/11/27(月) 23:57:48 0
山本君、フカーツ。

534 :名無しさん:2006/11/28(火) 00:15:21 0
>>531>>532
バブルの時はトコトン地に堕ち地獄界まで彷徨い逝ったということだね。
やっと甦りつつあるのだから、もう決して揺らがず
人界以上で活躍してくだされい。


535 :名無しさん:2006/12/06(水) 11:47:13 0
「少しの苦労では、愚痴が出る。
 うんと苦労すると知恵が出る。」

という金言を知らない人が随分増えたようだ。


536 :名無しさん:2006/12/06(水) 11:55:30 0
1.地獄・・極苦処ともいう。生きている事すべてが苦であるという状態。
2.餓鬼・・飲食が得られないために苦のやむ時がない。欲求不満の状態。
3.畜生・・互いに他を餌食として生長し、自分の事しか見えない状態。
4.阿修羅・嫉妬心が強く、常に不安がつきまとい戦いばかりやっている状態。
5.人間・・堕落する事もできるし悟る事もできる。そういう間的存在。地獄と仏の間、人と人との間、生と死の間。
6.天・・・優れた楽を受けるが、なお苦を免れない。求める事はすべて充たされた人間の最高の状態。が、なお苦が付き纏う。
7.声聞・・教えを聞くことによって真理を学びとろうとしている状態。
8.縁覚・・生活の中から独り、悟りを見つけだした状態。
9.菩薩・・他と共に悟りを得ようとして願をおこし、修行しているもの。初めて自己を超えた状態。
10.如来・自らも悟り、他をも悟らせつつあるもの。自他平等の状態。

537 :名無しさん:2006/12/06(水) 12:08:10 0
入行店で、支店長が、新入行員向けに

『心根の優しい人間は、直ちには目先の業績を挙げにくいかもしれない。
だが、心根の優しい人間でないと、決して一流の銀行員には成れない。
男たるもの、気は優しくて力持ち、を目指すべきだ。』

と仰っておられたことが、ふと思い出された。

538 :名無しさん:2006/12/06(水) 20:11:21 0
みずほコーポレート銀行に、富士が現る
http://www.mizuhocbk.co.jp/

539 :名無しさん:2006/12/13(水) 07:02:26 0
「硫黄島」に最優秀作品賞 LA映画批評家協会が発表

【ロサンゼルス11日共同】ロサンゼルス映画批評家協会は10日、今年の優れた映画に与える
各賞を発表、「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)が最優秀作品賞に輝いた。
同作品はニューヨークの全米映画批評会議でも最優秀作品賞を獲得している。

「硫黄島からの手紙」は、第2次大戦で有数の激戦地となった硫黄島の戦いを日本側からの
視点で描き、渡辺謙さんら日本人俳優が出演した。先に公開された「父親たちの星条旗」
(同監督)との2部作で、来年2月に発表されるアカデミー賞に向け、有力作品として注目度が
高まっている。

(公式サイト:「父親たちの星条旗」|「硫黄島からの手紙」)
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

540 :名無しさん:2006/12/24(日) 03:12:38 0
貧しき季節
幸福だけが生きていることではない
貧しき人生
貧しき人間
寂しき也

541 :名無しさん:2006/12/24(日) 11:19:33 0
>>540〜どうされましたか?以下、今日の日経春秋欄より。

街の風景がどこか寂しげに映るのは気のせいか。
将来に希望を抱けない気分のまま年は越したくない。
ここはひとつ「喜びの歌」を覚え、内籠もりの心の扉を開こう。
人は皆、独りぼっちではない。
金銭だけが幸せの源ではない。
シラーの原詩は、
「この星空の上に、愛する父なる神がきっと住んでおられる」と歌う。
楽しいクリスマスイブを!

Christmas is not a time nor a season, but a state of mind.
To cherish peace and goodwill, to be plenteous in mercy, is to have the real spirit of Christmas.
 。 ○  o    ○    /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o          J( 'ー`)し__ ) シャンシャン
  ○   。  ○  / ○⌒○) /|,. o  シャンシャン  O  o
。  o    o   ∠ (/)-( /)_/ /     ○
      o    .|/ ̄ ̄ /_|/  ○   。  o  O 。
 o  O     /∩ ̄ ̄/∩   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o  ψ  ψ _ ノ)ψ  ψ___ノ)    。   o      ○
   o   (・(▲)・ ) (・(▲)・ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~  ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_

542 :名無しさん:2006/12/24(日) 23:07:27 0
歳をとると身体は弱くなるし物忘れもするようになる。
が、無常ということや寂しさ侘びしさを実感できるようになるのは悪いことではない。
日々、一瞬一瞬を大切に生きようという気持ちにつながるからだ。
一生懸命だがあくせくしない生き方が、
日没が近づいてきた「午後の人生」には相応しいのではないか。
(作家、佐江衆一氏談)

543 :名無しさん:2006/12/29(金) 13:51:01 0
2006年も残すところ58時間余り・・
忘れられない悲しみが  波のように押し寄せてくる

闇の中から   深い悲しみの  悔悟が
怒涛の如く
頭を撃つ   胸を裂く
何も・・・しなかった 
何も・・・できなかった
無名の人の無名の人生
ささやかな心の軌跡・・・
夢探しながら、とめどなく、いくつもの時代は過ぎて、
細く曲りくねったデコボコの長い道、 風雪流れ旅
何者であるかも望めず
静けさの中に消え去るのみ
愛する人よ、美しく清らかに
愛する人よ、生きる夢に満ちさせ、すこやかに

544 :名無しさん:2006/12/29(金) 15:31:11 0
>>537
同感だ。

『心根の優しい人間は、直ちには目先の業績を挙げにくいかもしれない。
 だが、心根の優しい人間でないと、決して一流の銀行員には成れない。
 男たるもの、気は優しくて力持ち、を目指すべきだ。』

>>心根の優しい人間でないと、決して一流の銀行員には成れない。
>>男たるもの、気は優しくて力持ち、を目指すべきだ。
の部分は、
いかにグローバル金融の時代となり、高度な金融技法が闊歩しようと、
メガバンクとなった今でも銀行員が心すべき根っこのところだと痛感する。


545 :名無しさん:2007/01/02(火) 21:23:14 0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ━ ╋━╋ ╋┓┏┓ ┳┻┳┏━   ┣━┳━ ┃
┃ ━ ┏┳┓ ┃┃┗┛ ┻━┻┃     ┃  ┃   ┃
┃ ━ ┗╋┛  ┏━┓    ┃  ┣┳   ┏━╋━ ┃
┃ ━ ━╋━  ┣━┫  ━╋━┃┃   ┃  ┃   ┃
┃┏┓━╋━  ┣━┫  ┏╋┓┃┃ ━┻━╋━ ┃
┃┃┃  ┃    ┗━┛  ┃┃┃┃┃       ┃   ┃
┃┗┛━┻━ ━┛┗━ ┃┃┃┃┃       ┃   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃ /  ヽ     ┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ _ ノ ━━┳┳┛
     ┃┃ (/)     ┃┃
     ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
   .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||            世界が平和に!
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧       日本経済社会が 力強く
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )        元気になりますように!
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃    
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |       
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪

546 :美しい国へ:2007/01/02(火) 21:46:43 0
「富士山」の、凛と気高く神々しい姿は世界に冠たる美しさを秘めている。
富士の下に広がり、生きとし生ける者を育む美しい国土をむやみに汚してはいけない。
神と悠久の大自然が創造した雄大なこの山を仰ぎ、今こそ 清々として雄々しい気持ちを高めねばならぬ。

日本人にとって富士山は霊力を備えた神秘の山であり、恋をうたう憧れの山でもあった。
歴史の節目、戦後60年余。敗戦で焼け野原になった都心から仰いだ富士山は
人々にどんな未来への心象を刻んだのか。
第二の敗戦=金融敗戦やデフレ進行は想像し難かったろう。
巨大な負の遺産を抱え戦中・戦後システムを解体しながらの今次復興過程は、
ある意味で戦後復興以上の難路でもあり、新たな創造への熾烈な試練。
驕りが自らを見失わせ手痛い打撃をこうむり、過信と悲観の振れは大きかった。
過去の成功体験に拘るあまり転換が遅れた。反省が弱いと失敗を繰返す。
それは国のあり方にも、企業経営にも、人々の生き方にも通じるものであろう。
世界も変化と混迷の時代を迎えている今、改革の手を緩める暇は無い。
再生・発展と成熟・蹉跌の戦後を見つめてきた「富士山」に向かって、平和で活力に満ちた次の「新しい日本」を祈りたい。

547 :名無しさん:2007/01/02(火) 22:50:45 0
みずほのCMで流している”炎のランナー”は素敵だし好きです。
546に出ている様な富士山を仰ぎ清々として雄々しい気持ちを高め、
新しくも本来の金融像を追及して頂きたいものであります。



548 :名無しさん:2007/01/02(火) 23:13:01 0
『正月に「おめでとう」の挨拶を交わすのは、
正月が古い年の愁いや憤りを打ち切って、新たな希望と計画を始めるめでたい日と
古来信じられてきたからだ。
人々は新年を迎えるたびに、繰り返し繰り返し、新たな楽観を立て、
決意を新たに、生きてきたのだ。 』(民俗学者柳田国男)
この5年は感慨深いものがあるが、
今年は新たなステージに於いて芽を出したい。
お芽出とうと自ら祝えるように。

549 :名無しさん:2007/01/03(水) 00:42:24 0
生きているということは、死ぬ命を抱えているということ。
生きることは、容易なことではない。
生かしてもらっている有り難さ。
生きていることの眩いばかりの輝き。
生きることの大切さと生への感謝を忘れてはならない。


550 :名無しさん:2007/01/03(水) 00:47:18 0
なみだをこらえて
かなしみにたえるとき 

ぐちをいわずに
くるしみにたえるとき
 
いいわけをしないで
だまって批判にたえるとき 

怒りをおさえて
じっと屈辱にたえるとき 

あなたの眼のいろが 深くなり・・・
いのちの根が 深くなる・・・
               
(相田みつを「 いのちの根 」)

551 :名無しさん:2007/01/05(金) 03:36:31 0
>>548
日経紙によれば(折口信夫『古代研究』)、
我国には神を迎えて祝う「おめでた言」は年に一度しかなかった。
年の終わりから初めにかけての祭りに、やがて手にする実りや幸せを祝って「おめでとう」を
口にしたとのことだ。

今年の干支「亥」は勇気と冒険の象徴。
大胆且つ繊細に旅を続ける冒険者の勇気が尊い。
「猛進」せねば!


552 :名無しさん:2007/01/15(月) 13:15:04 0
軍神橘周太中佐は『老婆心』の中で、
「胆は大にして心は小でなければならない」と説いている。
自分の信念は百難を排して行わなければならないが、
その際には細やかな心遣いが必要だと言う。

553 :名無しさん:2007/01/17(水) 01:28:55 0
自分の真心から逃げれば逃げるほど、生き甲斐も遠ざかる。 
 「人に接する時は、暖かい春の心。
  仕事をする時は、燃える夏の心。
  考える時は、澄んだ秋の心。
  自分に向かう時は、厳しい冬の心。」

自分にとってこの世の中で一番貴重な所有物は「自分の心」。
その一番大事な自分の心を粗末にしてはいけない。
心の状態を悪くしてては、頭の使い方も言動も悪い方向を彷徨う。
心のあり様・使い方次第で日々が仕事が人生が大きく変わってくる。
単純な精神論のようだが、この根本は想像以上に奥深く、現実に於いて
バンカーとしても非常に重要な分岐点となるものであろう。


554 :名無しさん:2007/01/17(水) 21:02:35 0
Do all the good you can,
By all the means you can,
In all the ways you can,
In all the places you can,
At all the times you can,
To all the people you can,
As long as ever you can.

555 :名無しさん:2007/01/28(日) 01:49:44 0
『 子貢問ひて曰く、一言にて以て終身之を行う可き者有りやと。
子曰く、其れ恕か。
己の欲せざる所は、人に施すこと勿れと。』

・子貢は聞いた。「先生、たった一語で、一生それを守っておれば間違いのない人生が送れる、そういう言葉がありますか。」
 孔子は、「それは恕かな」と答える。孔子が「恕なり」と断定せず。「恕か」と曖昧に答えたところに、なんとも味わい深い孔子の人柄を感じる。
・自分がされたくないことは、人にしてはならない。それが恕だ、と孔子は説いていました。つまりは、思いやりということです。
・他を受け入れ、認め、許し、その気持ちを思いやる。
 自分のことと同じように人のことを考える。そのことこそ人生で一番大切なことだと孔子は教えたのです。


556 :名無しさん:2007/01/28(日) 23:11:49 0
>>555
紀元前の時代でも人生で一番大切なことは「思いやり」だと説かれているのに
未だにそのかけらも無い人間が跋扈してるのは不思議なことだ。
その精神が少しでもあればバブルの惨事も防げたろうし・・・。
銀行員は、金融の使命を忘れぬことは当然だが、それ以前に
人間としての基本・倫理観を修めることが不可欠と、
歴史が示している。

557 :名無しさん:2007/02/04(日) 11:59:32 0

審き主
彼を審きの庭へ出す

頼る慰めも無く
助け手も見当たらず

558 :名無しさん:2007/02/21(水) 21:28:42 0
我は失意の人、君も失意の人・・

男児立志出郷関  男児志を立て郷関を出ず
学若無成不復還  学もし成るなくんばまた還らず
埋骨何期墳墓地  骨を埋づむる何ぞ期せん墳墓の地
人間到処有青山  人間到るところ青山あり

559 :名無しさん:2007/03/02(金) 00:26:32 0
>>546
確かに冬の富士山は素晴らしいと感じ入った。
旧富士の人も、美しい日本を創造するべく
真剣に取組んでほしいもんだ。

560 :名無しさん:2007/03/08(木) 21:41:04 0
バブルの頃富士−三和合併説てあったらしいけど
実際どうだったの?

561 :名無しさん:2007/03/08(木) 23:32:24 0
三和も若い頃プロポーズ受けてれば、ずいぶん運命変わったろうにね。


562 :名無しさん:2007/03/09(金) 00:27:34 0
ifの2007年。
富士三和銀行は、数々の法令違反と巨額の不良債権で解体、各県地銀に営業譲渡へ。
第一勧業銀行は日本興業銀行と統合、三菱東京に次ぐ第2位金融グループに。
東海あさひ銀行は地域密着型リテールバンクとして経営を縮小。
大和銀行は地銀に転換、大和銀HD傘下の地銀と連合。

563 :名無しさん:2007/03/11(日) 22:23:11 0
歴史に「もしも」はないし、許されない。
バブル時の罪は許されない。
だから、メガ創造の失敗は絶対に許されない。


564 :名無しさん:2007/03/18(日) 17:41:42 0
本年は埴谷雄高没後10年ということで、
10月6日から神奈川近代文学館にて
「無限大の宇宙ー埴谷雄高『死霊』展」が開かれる。
今から楽しみだ。
自同律の不快・虚空・・

565 :名無しさん:2007/03/21(水) 22:50:17 0
安岡正篤BOOKS
http://www.yasuoka-books.com/index.htm

なぜベンチャーは立上がらないのか
http://homepage3.nifty.com/institute/

566 :名無しさん:2007/03/30(金) 10:31:56 0
みのもんた(62歳、「世界一忙しい司会者」としてギネス世界記録認定)
「仕事は選ぶんじゃない。仕事に選んでもらうんだ。」
座右の銘は「朝がきた。新しい朝だ。自分のための朝だ」
= 毎朝、午前3時に起床。朝起きたら“ああ良く寝た”と暗示にかける。
これでスッキリ目が覚める。

567 :名無しさん:2007/03/30(金) 15:48:37 0
小才が利くと、それで好い気になって、大才にならぬ。
結局は、策士・策に倒るということになってしまう。
むしろどちらかと言うと愚、少々頭も悪く、小才も利かぬような人間の方が、
根が真面目なだけに、修養努力して大人物になることが多い。
あいつは少し馬鹿だと言われる人間が、賢いなどと言われる人間の企て及ばぬ人物になる。
安岡正篤


568 :名無しさん:2007/03/30(金) 16:01:00 0
>>567
富士では小才が溢れていたのですねw
大銀行共通でしょうけど。

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)