5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【計測器】 アドバンテスト 【利益率25%】

1 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 13:22:55
ここ異常に給料いいけどどうよ?

2 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 13:23:45
 その日、俺と同期のもう1人のやつは部長のお供で初めて客先回りに出た。
 行き先は上得意先の工場長だった。部長は精一杯の愛想笑いを浮かべて俺たちを紹介した。「どうぞ、どちらでもお好みの方を担当につけさせていただきますので・・・」揉み手をしながら言った。

 俺も懸命に愛想笑いを浮かべた。ここでこの工場長に気に入られれば、大口顧客をゲットだ。40前にこの糞会社を辞めて青年実業家になる目的のためなら何でもやるつもりだった。

 新人歓迎会で先輩5人のマラを咥えて「10年に1人の逸材」と言われた俺だ。
 指名されればすぐにも工場長のマラを取り出し、ラップを巻く用意はできていた。場合によっては生フェラも辞さない覚悟だった。

 だが、工場長の指名は俺ではなく、同期のマッチョだった・・・


3 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 13:24:16
 俺は唇を噛んで睨みつけた。何故やつが・・・・畜生フェラなら俺の方が一枚も二枚も上手なのに!

 だが、工場長の望みは違った。同期のマッチョはズボンを脱がされ、ソファに四つんばいにさせられた。やつの顔は恐怖に青ざめていた。体育会ラグビー部出身で上には絶対服従のやつもアナルの経験はなかったようだ。それは俺も同じだった。

 工場長は自分のマラを取り出し、工業用のワセリンを塗りながらやつの背後に回った。赤黒く巨大なマラがワセリンでつや光りしていた・・・。

 工場長のマラがアナルにあてがわれると同期のマッチョは小さな悲鳴をあげた。だが、もちろん工場長は意に介さない。体重を載せて強引に挿入していく。メリメリと音が聞こえるかのようだった。

4 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 13:24:47
 マッチョは目をつぶり、唇を噛んで耐えていた。ときどきやつの口から、「うっ、くっ!」などと声にならない悲鳴が洩れた。ピリっ!何かが切れるような音がして工場長のマラがやつのアナルに消えた。

 やつは目を見開いて口をぱくぱくさせていた。まるで金魚が空気を求めているかのように。

 工場長は激しくピストン運動を始めた。ついにやつも耐えられなくなり声をあげて泣き出した。「やめてください、もうやめてください、契約いらないからやめてください・・・」と。

 ひときわ大きく腰を突き出し、工場長の動きが止まった。いや、小刻みに震えていた。射精が始まったようだ。

5 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 13:25:17
 工場長の射精は1分近く続いた。同期のマッチョは腰を持ち上げた状態で俯せになり、腕の間に顔を埋めて咽び泣いていた。

 工場長がやつの尻から離れると部長が俺に言った「後始末だ」。
 俺はハンカチを取り出して、マッチョのケツを拭いてやった。肛門からやつの血と工場長の精液が入り交じった液体が流れ出ていた。

 マッチョの涙も拭いてやろうとしたが、やつは嫌がった。血と精液を拭いた後のハンカチだったから、当たり前か。

 部長が強い口調で俺に言った「そいつじゃないだろ!工場長の後始末をしてさしあげろ!!」。

 そうだった。俺がやるべきことは工場長に気にいられることだ。

 俺は工場長のマラを咥えた。舌で丁寧に清め、尿道に残った精液を吸い出した。「うまいなあ、君、うまいなあ」工場長も俺のフェラテクに満足したようだった。

 俺にもまだ目はある。1日も早くこの糞会社を辞めるために、明日からアナルバイブでトレーニング開始だ。

6 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 13:29:35
アドヴァンの計測器は使い勝手が(´・ω・`)

7 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/28(水) 15:35:40
ここは激務高給の代名詞ですね

8 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/29(木) 23:22:50
東京エレクトロンも仲間にいれてください

9 :就職戦線異状名無しさん:2007/03/30(金) 00:12:49
キーエンスと似てるな。
俺はキーエンス落ちたが。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)