5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国民投票法案ヤバイって

1 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 22:54:32 ID:APfDCYgY
政府案
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16401030.htm

争点
・一括投票でいいのか?
・運動規制が厳しすぎないか
・今つくる必要があるのか




2 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:12:01 ID:mxINycHL
改憲派は、正々堂々と9条だけについて民意を問え。

3 :無学なエゴイスト:2007/01/17(水) 23:13:54 ID:sujElZ07
>>2
そんなことするわけないじゃん。

だますことしか考えてないんだから。

4 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:16:32 ID:mxINycHL
>>3
だまされないようにしようと、スレ立ててみた。

5 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:44:49 ID:dnUos6lj
一括はダメて。

6 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:59:15 ID:wdZyi9Tj
憲法改正の法整備を整えるのは、立法府の責任。
今までそれを怠ってきたことが一番の問題。

改憲するかどうかは別の問題。


味噌もくそも混ぜた反対論を展開する馬鹿どもには騙されないよ。

7 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:01:25 ID:wdZyi9Tj
九条改正が嫌だからと言って、改憲のための法整備を妨害するなど本末転倒。

8 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:14:32 ID:x67yP75P
公職選挙法並みの運動規制はいらない。
改憲について議論するのは封殺する法案だ。
姑息だ。

9 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:32:04 ID:+Tchi+Wj
運動規制は必要。

行き過ぎを法的に規制しないと何でもありになりかねない。

規制は賛成・反対の双方に対して行われるなら、何の問題も無い。

10 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 09:07:52 ID:VGvAG/Ii
>>9
ところが公職選挙法の戸別訪問禁止規定などは共産党ばかり
に適用されるんだな。

11 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 09:48:02 ID:+Tchi+Wj
>>10
違反をするから摘発される。

自分が違反などしていないで、他の政党の違反でも取り締まればいいだろう。

12 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 15:20:58 ID:jrsbQGBC
法案ごとだと、権利は○。義務は×。というように、
おいしいとこだけ、つまみ食いされるし、全体の整合性を損なう恐れがあるので、
一括投票は堅持すべき。

今の時点では18歳に引き下げてはだめだ。

13 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:04:58 ID:jRCzY7PX
>>12
国民の義務の明記には賛成だが、9条改正には反対という人は
どうづればよいのかね?


14 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 00:03:48 ID:Cfe5hA0H
とにかく知ろう。
南部義典のブログ
http://blog.livedoor.jp/nambu2116/


15 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:18:31 ID:aknQ5GGr
次の通常国会の最重要法案だ。
難しすぎたかな?
age

16 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:21:33 ID:lvnDKuEl
>>7
護憲派が「改憲のための法整備を妨害する」のはあたりまえではないか。


17 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:30:54 ID:hCLJ73ju
改憲するしないは別にしろ、憲法で保障されている権利を発動できない状況は、自然とは言えない。
よって、法整備は当然。

18 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:35:18 ID:Pt7a0gwj
>>17
というレトリックにごまかされている厨房が哀れだ。

19 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:39:26 ID:hCLJ73ju
>>18
自分の尻も拭けないニートがなんか言ってらw

20 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:42:32 ID:gd/ba3MZ
>>19
ウォシュレット使わないで、自分で拭いているが?
ウヨ厨房の最後の切り札!レッテル貼り登場!
このたびは「ニート」ですかい。

21 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:20:51 ID:vrElYggU
レッテル貼りがお得意なのはサヨク様でしょwww

22 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:34:28 ID:hCLJ73ju
ま、国民投票法はどうあがいても今年の常会で可決します。

23 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:40:24 ID:9CdTovzt
確かに憲法に改正に関する規定があるのに、それを執行する
法律がないのは国会の不作為だと言える。
社民、共産が国民投票法成立自体を阻止するのなら国民に
憲法を問う機会を阻止しているのも同然。
国民が改正にNOなら国民投票法があっても憲法は改正されない
わけだし。
憲法改正反対だからと言って、国民投票法自体に反対するのは
おかしいだろ?
そもそも共産党はつい最近まで改憲派政党であり、自分達で
作った憲法草案もあるくせに、護憲だと言うのはおいおいって
感じだなあ。


24 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:42:29 ID:HTkraSBW
憲法を改正するより、憲法を破棄して、もう一回作るほうがはやくねーか?

25 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:46:38 ID:9CdTovzt
>>16
護憲と名乗るのなら、国民投票法制定に反対する方がおかしい
わけで。
憲法96条に憲法を改正できることが明記されているし、「特別の
国民投票」と国民投票の名も明記されている。
憲法が国民投票法を必要としている。
護憲なら第96条も尊重するべきでは?

26 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:48:43 ID:9CdTovzt
第九十六条【憲法改正の手続】

 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
 国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
 ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
 選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
 この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

27 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:54:04 ID:Y4Jc5RrI
まあ、変えるにしろ作るにしろ変えないにしろ作らないにしろ、国民投票法は手続法だからね。
もともと憲法とセットじゃなきゃおかしい話なのよ。

28 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 11:00:41 ID:nl+LwjC1
意見が割れたので、多数決で決めます。

29 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 22:59:17 ID:OmpLB206

憲法改正のための「国民投票法案」に反対する理由

憲法前文『…これは(平和主義・基本的人権の尊重・国民主権)は人類普遍の原理であり、
この憲法はかかる原理に基づくものである。われらはこれに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。』
改憲内容が「アメリカと共に海外で戦争をする国」にする事を柱に憲法の基本原則を抹殺するもの。
憲法改定の理念を無視たもの。

「立法の不作為」
改憲派は手続き法が作られていないのは「立法の不作為」で制定されて当然という。しかし、
「立法の不作為」とは、国民の権利を救済し、また実現するための法律が必要であるのに、
それを制定しないときにいう言葉である。だから「立法の不作為」という言葉ではこの法案を立法する事情にはならない。
 今回の法案については、現在国民は積極的に憲法改定を望んでおらず、法案は国民の要求に全く反するものである。
こんな法案なんかよりも、自民党や石原慎太郎の金遣いの悪さ、杜撰さに見られる様な、
公務員と公金の関係を厳重にする法案がザル法であることこそが
「立法の不作為」というべき。

国会議員は憲法擁護の義務を負っている(憲法99条)。だから彼らに改憲手続き法を策定する権利はない。
それは憲法上の義務違反である。そのような策動に反するのは主権者国民の憲法と大義にかなう当然の権利である。

提出されている自公・民の法案は、何が何でも改憲するために憲法では認めない不公正な作意が盛り込まれて国民の主権、
改正権を実質的に奪うもの。中立な立法でも、公立な立法でもない。

憲法改正のための「国民投票法案」の具体的な中身の問題点
 1改憲派に絶対有利の不公正なルール → 議席比を口実とする差別(憲法違反)
 2意見広告投の宣伝費用の多寡で改憲が可能になる→ 投票の際の判断材料が偏ったものとなる

30 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 22:59:55 ID:OmpLB206

憲法改正のための「国民投票法案」の不公正なルール、いくつかの問題点
1 国民投票運動を萎縮させる規制・弾圧 → 例)最近のビラ配布などでの逮捕事件など

 公務員が国民投票運動をする事は公務員の地位利用として禁止する(2年以下の禁固、30万円以下の罰金刑)
 教育者(1年以下の禁固、30万円以下の罰金刑)
 警察官など(6ヶ月以下の禁固、30万円以下の罰金刑)…どういうわけか秩序を守る警察官の刑罰が一番軽い

 「公務員の地位利用」かどうかも権力側の恣意でどうにでも濫用される。警察・検察が改憲反対の活動を抑圧・規制できる仕組みである。
 国民投票の前で、一人一人が意見を言い合う場が必要な時に、「言論の自由」に規制をかけようとするのはどういうことか?
 公務員は憲法擁護義務があるのにこの法では逆となってしまう。

2 金の力で憲法が変えられてしまう
 新聞●テレビ●ラジオなど、改憲の賛成・反対の意見広告などは資金を多く持つ側ほど大量のマスコミ宣伝が可能。
※例えば、宣伝費用の多い、少ないにより、広告掲載枠が大きくも、小さくもなる
 金額の多寡が国民投票に影響を与えるのはどうか、これでは公平に両派の意見が国民に伝わらず、
投票の際の判断材料にならない。
http://kenpo-9.net/apeal/061116_opinion.html
http://www.masrescue9.jp/marutoku/kono10.html


31 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:00:22 ID:OmpLB206

3 改憲派による「公報」と「税金」によるマスコミ宣伝 
 「広報協議会」が、衆参両院の各政党の議席数に比例して設立される。
 ※現国会は自民●公明●民主の改憲派政党の議席数が圧倒的に多い
 改憲政党が多数を占める現議席数に比例して設立される広報協議会が作成する「国民投票公報」は、
改憲PRに使われてしまう可能性が大きい。
 ※イタリアでのテレビ●ラジオの討論番組や意見広告の放送では、届け出した
賛成●反対派の両者に均等に放送時間を確保させることを義務づけている
http://zentoei.sakura.ne.jp/wordpress/?p=43

4 国民投票で最も少ない賛成票で憲法が改正されてしまう
この法案の「有効投票数の過半数で可決」は、何が何でも憲法を改正したいという奴らには最も都合のいいもの
※国民の意思を正確に反映させるためには、はっきりと賛成の意思表示をした(票)数が
全ての有権者の過半数を超えた場合とすべきである。憲法96条の「国民の過半数」の本意はそこにある。
※デンマークでは総投票数の過半数で、かつ有権者の40%の賛成が必要。
http://lawyer-a9.main.jp/touhyou/nagao.html


32 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:03:50 ID:4Dcm6Qnz
国民投票法を作るんだったら、
憲法改正以外でも使えるようにしてほしいんだけど。

33 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:20:01 ID:ailkYKXj
>>29
憲法に改正規定があるんだから、その手続法である国民投票法
制定すること自体に反対するのは、どんな理由を挙げようとも
ただの詭弁。
改正賛成、反対に関わらず国民投票法制定するのは当たり前の
話。
法の内容について議論するべきで、その内容に不備があるなら
反対もあっていい。しかし、内容以前に頭ごなしに国民投票法
を反対するのなら、護憲を言う資格はない。

34 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:33:05 ID:ailkYKXj
>>全ての有権者の過半数を超えた場合とすべきである

憲法はそこまで要求していない。
憲法第96条1項に「・・・特別の国民投票又は国会の定める
選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする」
とある。その過半数の賛成の「その」とは国民投票の有効票を
指すのは明らかである。

憲法改正の手続法である国民投票法は国民の賛成反対に関係
なく、憲法施行時に本来セットでなければならない法律だ。

35 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 22:57:19 ID:UZC2SCXN
>>31
>※国民の意思を正確に反映させるためには、はっきりと賛成の意思表示をした(票)数が
全ての有権者の過半数を超えた場合とすべきである。

投票しないという有権者の意思を無視し強制的に投票させようとするなど人権無視。

改正を阻止するための、反対のための反対じゃないか!

物事を改善していこうとすることを阻止したいのか?
時代に合わせた改正を全て阻止したいのか?

今まで憲法を修正してこなかったことの異常さを認識できないのか?

36 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 03:43:26 ID:RXnG5vOU


二 階(衆和歌山3区)は国 民への反逆者--二階派は全員 落 選 させろ!


■国民投票法(上が国民に有利・下が不利)
1)憲法改定以外も国民投票対象に。国民発議あり(スイス実施・ドイツ検討中)
2)憲法改定以外も国民投票対象に。国民発議なし(民主党案)
3)国民投票は改憲限定。国民に立法権は渡さない。国民発議は問題外。(自公案)
4)3)に加え集会・報道禁じ、議論せず発議後30-60日で憲法改定投票。一括変更(自民原案)

●4)自民原案は無茶苦茶(アカの自由法曹団ばかりでなく)普通の弁護士団体の日弁連までもが批判
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/publication/booklet/data/kaisei_touhyouhou.pdf
 
■各案の違い
1)だと国民発議国民投票で天下り禁止法とか企業/朝鮮献金禁止法が可決されてしまう
2)だと与党が野党(民主)の格差是正法・WE廃止法を否決しても、野党が国民投票にかければ
  可決してしまう。
つまり、国民投票法は民衆にとって都合が良く自民・財・官に都合が悪い。
だから憲法に定めてあるのに自民党は戦後60年もの間、国民から隠し、制定しないで放置した。
考えてみればあれほどどす黒くて狡猾な自民が「愚民ども」に主権者面されて愉快なはずはない。
憲法9条改定のドサクサ紛れに、国民主権から戦前型の国家主権(自民主権)に憲法を変えて、

国民を主権者の玉座から引きずりおろし、自民が日本の主権者になりたいから、
「国民投票は憲法改定の手続法にすぎない」と言って国民投票法を民衆に不利に決めて、改憲に
使ったらすぐ隠そうとしている。半年前迄オレも自民信者だったが裏切られたな

二階派参議院議員 泉信也(3回、比例区) 鶴保庸介(2回、和歌山県)は二階派だ落選させろ!


37 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 05:33:38 ID:APgSUbEg
安倍は外見はマイルドだが、実際はかなりタカ派で好戦性が高いのだ。
安倍の時代に一気にいろんな法律を改正・成立させて
日本を戦争のできる国にしようと、
小泉はうまく国民を丸め込んで道筋をつけた。
小泉首相は、
自国民がイラクで生命の危機にさらされているのに、
のっけの最初で自衛隊は撤退しないと主張した。
なぜか国民はみんな小泉の言葉に熱狂的に喜んだが、
自国民がテロリストに殺されていくのがそんなに楽しいか?
安倍はプロフェッショナルの右翼だから、
国民が戦争で殺されていくのを誰も悲しまないで、むしろ喜ぶ社会を
創ろうと着々と準備している。
その最初の入り口が国民投票法案だ。
2ちゃんねらー(と言うか国民みんな)はなぜか自衛隊が大好きだが、
ここは自重して憲法9条を死守すべきだ。
言論・出版・思想・信条の自由は現行憲法でも、
完璧に保障されている。
このことはものすごく大切なことなんだ。
それで本当に十分だと漏れは思う。



38 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 05:43:28 ID:APgSUbEg
ついでに言うなら、別に憲法を変えなくても
今の自衛隊の軍事力で十分東アジアの安全は保たれる。
防衛戦略上大切なのは、
北朝鮮と中台関係だが、
周辺諸国の軍事情報をきちんと授受し、
今保有する武器と計器で十分監視・管制することで
特に支障はない。
泥沼のようなアメリカの軍事政策についていく必要はない。
ブッシュ政権が退陣して、
北朝鮮をめぐる六カ国協議が一段落したら、
東アジアもずいぶん落ち着く。
軍縮も可能になるかもしれない。
別に今わざわざ憲法を変えなくてもいいと思う。


39 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 14:48:12 ID:uYkd61t5
この記事を読め!秀逸
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/tomk2m6vol63/sphome084102.html

40 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 14:54:36 ID:r+rTNA8t
主権者の意思による憲法改正に反対はしないが、役人主導の閣議など現行憲法すら守られてない現状を正す事の方が先決。


41 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 15:02:13 ID:tOik0hjw
>>40
泥棒が、現実に合わないといって、窃盗罪を改正するようなもの。
ただの手続き法ではない。「憲法審査会」を国会に設置して法公布後
すぎに野党もまきこんで改憲のための議論をする場を設定し酔うとする法案。
これが出来たら、民主党の改憲の土俵に乗らざるをえまい。

42 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 15:19:53 ID:r+rTNA8t
現状の憲法運用は、窃盗罪があるのに泥棒が捕まらないようなもの。
法が守られてないのに、改正しても意味がない。

43 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 15:21:46 ID:tOik0hjw

そだな。>>41だが、>>42のたとえのほうが説得力ありとみた。

44 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:57:53 ID:NSzUQRYm
改憲手続き法案を成立させてホントにいいのか?こんな内閣のもとで。


45 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:45:52 ID:huoDfq9x
民主党よ!この法案は、ワナだ。国民投票手続きの定めはおおむね妥当だ。また国民投票自体は、2年後ないし3年後まで「凍結」されている。
しかし国会法改正部分に、国会に常設の憲法審査会を設ける規定がある。この審査会には、憲法改正の原案を国会に提出する権限もある。
つまり、この法案が成立すると、この秋の臨時国会から憲法審査会が設置され、各党は、改憲に向けた議論の土俵に乗らざるをえなくなる。
改憲より、政権交代や格差是正を優先する民主党は、秋からは改憲論議の土俵に引きずり出されるぞ。
そうなれば、前原誠司らは、自民党と歩調をあわせるだろう。
このワナにはまれば民主党は、改憲のための政界再編に飲み込まれ、分裂し、一気に泡沫政党になるぞ。
気をつけろ!

46 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 23:57:07 ID:+VGFmXZS
改憲の必要性ないだろ。故に本法案は、廃案でいいだろ。
安倍の自慰法案。

47 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 14:45:22 ID:mBhefeXL
60年も制定されなかったのが不思議

48 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:48:55 ID:a7fyPhl9
改憲の必要は無いがこういう規定は必要。
現内閣が改憲しようとごり押しするなら圧倒的多数で否決すれば良し。
つうか、内閣支持率が下がり続けている現状でそんな無茶をするとも思えんが。

49 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 06:05:37 ID:UtRxk6iv
空気読まずにすごい素朴な事言うけど、
日本人は自分の意見を持つことを恥らう傾向があるし
自主的に調査せずにテレビで流れてることやネットで流行ってることを鵜呑みにするし
重要な事を決める責任を自分が負いたくないと思いがちなので
日本人の精神的土壌はとりわけ国民投票が機能しにくくかつ悪用されやすいものだと思う

50 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 15:00:47 ID:RvWAMhn5
20−30パーセントの金権談合共産党が
毎年200パーセントの予算を盗み
支持率60パーセントをこえたとニュース教徒をだます。
金、保身めあてに政治をしたら没収追放にしないと
永久に望む世界来ないだろ


51 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 15:22:41 ID:XRVnt8TF
最近インターネット上で異常に増えてきたネット右翼。とりわけここ2ちゃんに多い
「ウヨオタ」たち。彼らは愛国を叫び世の中を清潔にしたいと大声を出して訴えていますが、
実態はそうではない。彼らは巨大掲示板「2ちゃんねる」で、中国や韓国の誹謗中傷を
行い、そして隣国との断交まで叫ぶ始末。一言で言えば、彼らはただの「嫌韓国、嫌中国」思考を
持った若者に過ぎない。なぜこのような「ネット右翼」と呼ばれる、歪んだナショナリズムを持った
人間が生まれてきたのか?それはこの国の現状に問題があるからだ。今この国は、少数の勝ち組と
多くの負け組の存在する格差社会になりつつある。負け組になった若者たちは、自分に自信を失い
何かにすがろうとする。それが日本という “国” 。彼らは自分自身に、
「日本が強くなれば自分も強くなる」という自己暗示をかけ、得意のインターネットで
自分の思想をバラ撒こうとする。その結果2ちゃんねるは、「ネット右翼」が幅を利かせるように
なり、ネット右翼の運営するブログが数多く誕生した。彼らの行動は決して
自身のスキルアップにはつながらず、むしろ、彼らが活動をしている間に、
同世代の勝ち組は更に着々と自身のキャリアをアップさせているというわけ、
それ以上に、政府が進めている格差社会の拡大や、対米追随軍国化、などの政策遂行を
スムーズにするための、民主主義の破壊、言論思想統制など、危険な動きに自ら手を貸してしまう、
いわば犯罪行為にネット右翼は手を染めているといっても良い。
ネット右翼はまず、社会全体と自分の置かれている現状を客観的にしっかり把握すべきだ。
そして自分はもちろん、社会や家族、回りの人間のためになる活動をすべき。



52 :ネット左翼:2007/03/08(木) 16:38:53 ID:KJOd0a6G
点脳低下、惨敗と叫ぶ糞右翼


53 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 17:06:32 ID:iYQdpMSi
格差は性格に起因する

54 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 17:40:52 ID:+Vzfe4Dv
NHKへ言論統制!?→安倍等=議員失格

55 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:14:35 ID:bQfCCE79
1回で物事をきめていいのだろうか。
物事を決めるときには議論が必要なのではないだろうか。

56 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:25:46 ID:jf/PBVei
>>45
前腹君はなぜ自民にいかないんだろうね。
嫁さんも喪家の噂があるし、お似合いじゃないか、自由公明党が。
あっ、単にお呼びでないからか。
いや、民主を分裂させる使命を負っているからかな。

57 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:31:19 ID:Fa0Qm3IC
こういうことって憲法が出来る時に決めておくべきなんでしょ

58 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:34:29 ID:QvwrfUxW
自民の国民投票法案に有効投票率が設定されていないのが一番の問題。
投票率30%でも成立にされたらかなりやばいぞ。
最低でも60%以上の投票率がないと不成立にしろ。

59 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 08:04:51 ID:CdyxXtdi
憲法96条
この憲法の改正は、各議院の総議員三分の二以上の賛成で
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

額面どおりに解釈すれば50%以上の賛成で改正ということになるかな。

60 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 08:11:05 ID:CdyxXtdi
訂正。過半数だから50%超になるか。

61 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 13:46:10 ID:fsVbpUwM
まず改憲を許してしまえば何でもできてしまう
主権のある国民は、この問題は本当に慎重に判断しなければならない
米国の政策だって方向性が変わることもある
現行憲法が多いに機能して、60年以上戦争、紛争がない、腐敗を抑制している
仮に改憲に向かうなら、条文の一字一句吟味しなければならないし
その解釈をも徹底的に研究した上で投票しなければ
「こんなはずではなかった」と思うことになりかねない
また争点のすり替えにも注意すべき
選挙時には「小さな政府⇒郵政民営化」という主張になる
「小さな政府」は心地よい言葉だが
その裏に国民投票法成立⇒改憲⇒大きな政府がある



62 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 14:18:22 ID:dWyFxvgc
>>59
その50%の分母が重要になるわけだ。
総人口なのか、有権者総数なのか、投票者総数なのか、有効投票者数なのか
で大きく変わってくる。

たとえば有効投票者数の50%なんかにされたらたまらん。
投票率50%で賛成50%だと日本の人口の25%が賛成すれば改正できてしまう。
そして現行法案ではそうなろうとしている。

63 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 14:23:36 ID:c7jqhThh
組織票が効きそうだね。
犬作様の国になるかもしれん。

64 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:22:19 ID:TXHxUezw
そう思うなら真面目に投票するように皆に働きかければ良い。

65 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:06:37 ID:AqWUR6YL
投票を義務化しちゃえよ。

66 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:08:43 ID:ttzd8p+Q
国民投票は国民主権の条件。よって、必要。


67 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 07:51:28 ID:mm+DP45u
既に書かれているが、憲法に改正の手続きが明記されている以上
それを定める国民投票法に反対するのは憲法違反でーす。
護憲派は憲法に違反しているというこの矛盾!


まあ、自民党が強行採決する決意を固めたので
今国会で国民投票法は成立確実。
護憲派は死亡w

68 :巣鴨:2007/03/11(日) 10:02:07 ID:efQSjv0U
>>51さんへ

今まであなたのような反日左翼がマスコミを牛耳っていたから、我等愛国者が発言できなかっただけだよ。
今まで、大臣が「憲法改正賛成」と言おうものなら全部袋叩きに有ったじゃないか。

安倍総理が憲法改正が言える様になったのも、インターネットで我等愛国者が自由に発言できる場が出来たからだよ。

要するに、あなた方反日左翼が封殺してきた「改憲賛成発言」が封殺できなくなった。と言うことですよ。
改めて言う、ネットに愛国者が最近増えてじゃなくて、元々多かった愛国者が自由に発言できるようになった。と言うことだよ。

まあ、あなたのような「反日左翼」の方には非常に悔しい現状でしょうな。

69 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 10:14:22 ID:zsFoR6E7
>>68
「我等愛国者」らしいが具体的に常日頃アンタが行っている「愛国」的な行為を教えてくれないか?
まさか2chで暴れることではあるまい。

70 :巣鴨:2007/03/11(日) 10:26:37 ID:efQSjv0U
>>69さんへ

我等愛国者は、反日左翼どもの大嘘をこの掲示板で論破することだよ。
その書き込み行為を、あなたは『まさか2chで暴れることではあるまい。』・・・と言うが、
我が国の国語では、正論を吐くことを「暴れる」とは言わないよ。

もしあなたが私に反論したいなら、普通の国語を使用しなさいよ。


71 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 11:05:58 ID:QR8NyrxV
>「一括投票でいいのか」
こんな低レベルな議論してんの?>>1
憲法改正の一括投票は違憲というが鉄板通説なんですが…
国会議員の足りない頭でそんなこと考えてないで、
せめてここは学説に従ってくださいよ…

72 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 12:30:30 ID:zsFoR6E7
>>70
>>反日左翼どもの大嘘をこの掲示板で論破すること

つまり掲示板限定で他には何もないわけか?「反日左翼」を「論破」とやらが全てであるなら、
あんたの存在はその左翼がいなければ成り立たないではないか?アンチのためのアンチではそれこそサヨクだ。
そんなものではなく、己がこの国のために何をしているのか具体的な例を挙げて欲しい。

73 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 13:04:45 ID:y+suYs5X
国民投票法は危険。
戦争大好き、侵略大好きな日本人がまたアジアを侵略しちゃう。

74 :巣鴨:2007/03/11(日) 19:50:30 ID:efQSjv0U
>>72 さんへ

あなたがその反日左翼だよ。
だからあなたの「説」に反論するのが、「国賊」退治になるのだよ。

要するに、あなたは愛国者じゃないでしょ。
我が国民の憲法解釈権を尊重する「国民投票法」に賛成をしない立場でしょ。
あなたの書き込みを読めば一目瞭然ですよ。

愛国者と言うのは、我が国、即ち、我が一般国民を愛していると言うのだよ。
あなたの様な反日は、あなたが『己がこの国のために何をしているのか具体的な例を挙げて欲しい。』と、思うような国(選挙で選ばれない政府)ではないのだよ。

よって、反日左翼の「大嘘」を論破すれば、我が国民の「健全思想」確立に多いに役立つと言うことだよ。
これが、我が愛国者の重要な役目だよ。
これを揶揄するあなたは典型的な「反日左翼」即ち国賊ですな。
ならば、あなたのような奴は、私の言論で、その性根を叩き潰す必要があるのですよ。


75 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 10:37:42 ID:oMZtSSJA
>>74

その国民を愛する愛国者が、国民でなく一部の利益のために動く自民党の提案する国民投票案に乗る意味は?

政策をみても、経団連のためにのみ動いて国民は切り捨て。国民は郵政解散の時のようにマスコミを使って騙しきる。
そんな政党のもとで形だけ国民投票を導入しても、自民党の国民を利用したあなたのいう売国に利用されるだけ。

そんな状況とわかっていて、口先だけの愛国とやらで国民投票を押しつけるあなたの方がよほど売国奴です。



まあ、愛国心なんて抽象概念で押すところを見ると自民党の工作員でしょうが。






76 :巣鴨:2007/03/13(火) 15:55:59 ID:ZYR2+lsP
>>75 さんへ

あなたは議会制民主主義を全くご存じないようですな。

我が国民の意思は憲法上では与党(主に自民党)に有るのだよ。
あなたは『国民でなく一部の利益のために動く自民党の提案』と「大嘘」を言っていますな。

「国民でなく一部の利益のために動く」党は、野党だよ。
その証拠が与党より国民の支持が少ない事だよ、
「共産党」「社民党」等は特にそうですな。要するに、これらの党は少数の支持しかないですな。

よって、今般は、我等国民が支持する与党(安倍内閣)は、国民の憲法解釈権を確立する為に「国民投票法」を成立させようとされているのだよ。
しかし、「国民投票法」反対のあなたを含む野党どもは、国民主権の根幹「憲法解釈権」を国民から「奪ったままが良い。」と考えていますな。
この一例を以っても、あなたを含む野党は、国民から支持されない理由がここにもありますな。

私は常々「国民の多数意思に従った行動。」をするのが「愛国者」であると思っています。


77 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 21:01:37 ID:Nl+3E6LH
>>76
>>私は常々「国民の多数意思に従った行動。」をするのが「愛国者」であると思っています

旧東欧の共産政権下に生まれていたら共産党マンセーなわけか?
ナチス政権下でヒトラーマンセーこそが愛国者ってか?馬鹿も休み休み言え。
文面から察するにまだ10代だろ。2chで愛国ごっこも結構だが少しは現実の社会に出ろ。
愛国はそれからでも遅くない。

78 :巣鴨:2007/03/13(火) 22:39:51 ID:ZYR2+lsP
>>77 さんへ

あなたこそに『馬鹿も休み休み言え』と、言いたいですな。

最終的に、共産党独裁の「東独」と国家社会主義「ナチスドイツ」に、国民の意思を表示する選挙制度(秘密投票)があったの?。
・・・無いでしょ。
言うなれば、あなたが「大馬鹿」を言っているだけですな。
要するに、あなたの様な全体主義を願望している「ファッシスト」は、我が国を、一党独裁の中国と同列に扱う我が国民の「敵」ですな。

改めて聞くが、「東独」と「ナチスドイツ」で国民の意思表示はどのようにされたかを説明しなさいよ。
私の知る範囲では、両国の最終的政府は、我が国と同じように「国民の自由選挙」で選ばれた政府じゃないよ。
以上の事をあなたなりに詳しく説明してから、
『2chで愛国ごっこも結構だが少しは現実の社会に出ろ。 愛国はそれからでも遅くない。』・・・とほざきなさいよ。


79 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 00:13:52 ID:Cb2D3SO4
まあ、そもそも憲法改正手続き自体が非民主的なんだな。
民主主義国家なら、国民の過半数の意志、つまり国会の過半数の議決で改正されるのが当然。
ところが今の制度では2/3の議決(+国民投票)が必要。
憲法改正するならまず、この非民主的な憲法改正手続から手を付けるべきだろう。


80 :巣鴨:2007/03/16(金) 00:30:35 ID:ZoTeUi9v
>>79さんへ

「悪法も法なり。」と言うらしいが、法治国家としては法律に定められた方法でしか改正の手続きは採れませんよ。
だから、国民投票法が必要なのだよ。
要するに、この法律は、国民が憲法に対して意思表示が出来る制度なのだよ。
しかし、野党どもは、反対していますな。
その理由は「国民に憲法の解釈権を与えてはならない。」と思っているからですよ。
よって、我ら国民は声を大にして「国民に憲法の解釈権をよこせ。」と言い続けなければならないと私は思っています。


81 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:10:28 ID:YVuSXiCC
電通、自民党コミュニケーション戦略チーム、学会、統一の関係者は、
なんで「きっこの日記」なんかを恐がってるわけ?
やっぱ必死で洗脳してきたB層を失いたくないって事?


日本ブログ大賞2006受賞作 「きっこの日記」
1日230000アクセスを誇る人気ブログ「きっこの日記」完全単行本化!

安倍晋三が改憲を急ぐワケ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_fc3d.html

82 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 20:41:02 ID:sBAZbkXZ
>>80
場合によっては法律はやぶっていいんですよ。

人間を無人島に1億人集めたところから考えるとわかりやすい。

個人が不利益こうむると個人で反撃しないといけなくなる

だれかに罰してもらって捕まえてもらった方が楽なので、みんなで
だれかを選ぶわけ

また、過剰に反撃したり、土地の問題などあらかじめ決まりを作っておかないと
いけないものも存在する

このため決まりがその社会で作られている。

あくまで全員が快適に生活するためにつくられた決まり

つまり生活に邪魔なら無効にしちゃっても問題ないわけです

83 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 23:07:48 ID:zARVf0HI
2chとは思えないほどまともなスレ。。


84 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 23:09:16 ID:zARVf0HI
憲法は急いで変える必要はないでしょう。
誰も困ってないもの。。。


85 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 02:35:30 ID:NrCDG14A
>>37-38
要を得ていますね。
大変分かりやすい。

86 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 02:41:35 ID:uu5iYqQh
>>1
>・一括投票でいいのか?
>・運動規制が厳しすぎないか
>・今つくる必要があるのか

国民投票は海外では一般的でむしろ日本にないのが不思議なくらい。
運動規制はメディアへの規制は、フランスやスイスでも当然厳しく
規制されています。
メディアによる世論操作によって、国民投票の結果が左右されてし
まうからです。
日本でもテレビとラジオの報道規制は必要です。


87 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 03:05:25 ID:kMqHpy1r
投票率が10%でもその過半数でおk?
それはヤバイ。

88 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 12:46:35 ID:BKt1IZDD
>>87
欧米みたいに
投票とか全部いかないと罰金みたいにすればいいのにね

89 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 23:56:31 ID:pvOsaMKs
国民投票っていってもな、政治的な事に関心もなく、まったく無知で、
すぐマスコミの茶番に乗せらせて、自民党
に入れてしまうような年寄や主婦ばかりで占めてるんだぞ。

こんな悪法通らせようっていうのか。

安部って小泉以上に恐ろしいやつかもしれん。


90 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 00:55:02 ID:nZRnXtHd
選択肢1「現状通り」
選択肢2「戦争をするかどうか決める権利を政府に与える」

こんなデタラメ国民投票イラネ

91 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 01:10:32 ID:0PTPoCll
【国民投票法案】 最低投票率の既定がないことへの意見相次ぐ・・・新潟での公聴会、衆議院憲法調査特別委員会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175060808/

92 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 01:15:32 ID:mL176Nhl
あの改憲急進派だった小林節が改説するくらいだからなあ

93 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 15:59:57 ID:IinLO1YI
>>89
それで良いと思うんだけど。まずい方向にいけば学習して
直すだろうし。今は議員に全部あずけているから
こっちの方がわるい。どれが悪い議員かすら見分けないからね

>>90
政府に決めさせる方が危険だね。

94 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 18:42:07 ID:vgwsCxde
国民投票法がどう決まろうが問題じゃない。

http://star.ap.teacup.com/hokkaikon/84.html

95 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 18:52:17 ID:ErZV1YMp
☆☆重要☆☆

国民投票法案の目的は、憲法改正。

で、安倍さんが口にしない、本当の憲法改正の目的は

天皇を国家元首にし、日本を王国に戻すこと

真の目的はこれ

口に出すと、議論の対象になってつぶされるから黙っている


96 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 19:06:53 ID:/u6MxTbN
>89
それは結局国民に主権を渡すな、ということでは。

97 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 19:11:46 ID:IinLO1YI
>>95
なんで天皇にいくんだろう。いま投票しても過半数の人が
そんな意見には賛同しないと思う

98 :巣鴨:2007/03/30(金) 09:30:19 ID:+zLkrDuY
>>87さんへ

あなたは『投票率が10%でもその過半数でおk? それはヤバイ。』・・・と、言うが、
棄権する方々は「投票者に全部白紙委任をして居る。」とした判断をするのが民主主義国家なのだよ。
あなたのような事の考えは、民主主義を否定した一党独裁の中国共産党と同じ考えだよ。


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)