5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 32

1 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:17:48 ID:EhcyWAHx
天皇制廃止しましょう

2 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:19:52 ID:NNwnC3PV
前スレ1000
そんな結論は無いよ

3 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:20:38 ID:RQr/CBwQ
2                        まぁ おろぉがおらまいが……

4 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:20:55 ID:EhcyWAHx
2ゲット

5 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:22:03 ID:NNwnC3PV
あいうえおかきくけこさしすせそ

平仮名だけでは分かりにくい


6 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:22:41 ID:EhcyWAHx
戸籍も選挙権、参政権もなくても日本人か。憲法によって天皇が規定
されているなら、法の平等の制約も科せられる。

7 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:23:34 ID:RQr/CBwQ
4さん残念            デスタ またのご来店を……

8 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:24:36 ID:EhcyWAHx
隣国で政府批判したら怖いぞ。

9 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:26:42 ID:NNwnC3PV
某学者が新しい用語を定着させようと必死な件について        

10 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:27:37 ID:EhcyWAHx
天皇と、東京在住のシシリア人の違いについて。

11 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:28:07 ID:NNwnC3PV
10ゲットだけは譲れない

12 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:28:33 ID:EhcyWAHx
>>9
それは何?

13 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:30:17 ID:jWQ65l1L
まぁ結論から言えば「天皇は日本国民ではない」がFAだ。

だいたい「天皇制」という特殊な地位に世襲で就いてる事自体、「国民は法の下に平等」に違反してるのは
アホでもわかる事だ。
国民に与えれラてる自由が制限されてる天皇は日本国民とは言えない。

14 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:32:34 ID:Gvd1sniV
>>13
戦前も戦後も、実質は立憲君主制っぽいな
つまり、今上陛下は国民ではなく、君主であると

15 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:32:56 ID:NNwnC3PV
>>13
日本国民じゃ無いけど、無国籍なんてのは基本的な解釈からは無いから、
国籍判別では日本に該当するって事で良いよ    





落ちます

16 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 18:36:25 ID:jWQ65l1L
>>14
国民でも君主でもなく、「象徴」だ

>>15
日本国民ではないという事は国籍も日本ではないという事。

17 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/21(日) 18:48:40 ID:Jti3F2wm
前スレから無断借用
少し尊敬→978:名無しさん@3周年 :2007/01/21(日) 16:11:13 ID:ASJjaRKt
>>941
>天皇と皇族が国民とは異なる存在であるとする憲法上の根拠。

天皇が国民かどうかの議論ではなかったのでは?
天皇の国籍に関して議論していたはず。
それに関して。

体系・戸籍用語辞典(日本加除出版)114頁で皇統譜についての記載で
「日本国籍を有するものでも戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇族がある」と書いています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=854565

間違いなく「日本国籍を有してます」ね。w

で「国民か否か」の問いに関しては少なくとも天皇以外は間違いなく国民です。
あなたが言う「皇族は国民ではない」は「明らかに間違い。
http://nagablo.seesaa.net/archives/20061009.html
憲法(1) 第3版(有斐閣)野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利 216頁
憲法 新版補訂版(岩波書店)芦部信喜 86頁
憲法学(2)人権総論(有斐閣)芦部信喜 106頁 115頁
憲法 第3版(弘文堂)伊藤正己 199頁
憲法 第3版(青林書院)佐藤幸治 415頁
 
ちなみに国籍保有者≠国民は在日さん達の好む論理みたいですね。
そう考えると廃止派=在日さんの見解は正しかったのかもです。
(○´ー`○)はカワイイ はやっぱり在日さんだったんですかね。
最低です。




18 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/21(日) 18:49:52 ID:Jti3F2wm
>首相元首制

これ日本で実現した場合、「大統領制(アメリカ型)」と変わりないシステムとなる。

行政最高指揮官への政治的権能(権力)強化はいま現在の日本政府でも行なわれ模索されているのがその証拠。
これはそうしないと行政が機能しない=国民の意見が反映されないから。
これに反発する議員は右から左まで皆無といって差し支えないくらい。

次は「元首」の役割に関して。
その一つに「元首」は「権威」を維持し続けることが求められる存在である事は間違いない。
(世界中で「権威」を保持しない元首が居るなら教えて欲しい)
ちなみに「権威」とは国民から与えられるものだ。

ここまで説明すれば解るだろうが日本で首相を元首化すれば、最高行政指導者であり元首である「首相」は絶対的権力も絶対的権威も手にするのは自明。
これはアメリカ型大統領に極めて近い。
(実はってか、みんな知っているだろうがアメリカ大統領選挙は実質的には間接選挙。その点も日本での首相元首化は同じとなる)
もし日本が「首相元首制度」を選択した場合、小泉総理を見れば解るように「人気投票」を兼ねる選挙が行なわれる。
「人気(権威)」も「権力」も持った人間の誕生だよ。
これは怖い。


>>870
>人気が無い者が国の代表になってもしょうがないと思わない?

→じゃ天皇でOKじゃん。(笑)


19 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/21(日) 18:52:17 ID:Jti3F2wm
これも引用しよう。
笑えるから。

979:名無しさん@3周年 :2007/01/21(日) 16:20:14 ID:ASJjaRKt
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G.
>スレ違いも甚だしい。

いや、客観的に意見を述べますね。
あなたが在日さんだというなら、それをネタに攻撃するのは卑怯な気もします。
しかし貴方は認めてないんでしょ?
なら廃止派さんの思考体系を分析するのに必要なら在日論議も欠かせません。
あなたが在日だと認めれば別ですよ。
そうなれば思考体系は分かってるんだから本質的な廃止議論もできるでしょう。
有意義に。
でも違うんだから貴方の思想的背景を探るのは必要ですよ。


いや、それより何より・・・
廃止派が在日ってレッテルを嫌がり拒絶し議論の場から追放したいなら、
まずはレッテル張る身内の廃止派から追放するのが筋でしょ?

そういう二枚舌っていうか、ダブルスタンダードを許す姿勢がコリアンみたいなんだよねr。




20 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/21(日) 18:56:29 ID:vsKS2U7C
>>15
一番分かりやすいのは長年日本に住み続けている外国人をイメージするコトだ。
国民が等しく享受する受験享有対象ではないが、自然権としての人権はある。


21 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/21(日) 18:57:56 ID:vsKS2U7C
訂正

×受験享有対象
○授権享有対象



22 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 19:00:09 ID:oMFe9iCl
「ウヨク」「サヨク」「在日」「天オタ」等々言っている奴は
とりあえず頭冷やせ。

23 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 19:03:23 ID:jWQ65l1L
>>18-19
引用って、お前の自作自演だろ。
さも二人が存在してるように見せて、お前一人の一人芝居。
そして「廃止派=在日」のコテで延々コピペを繰り返す。
もう簡単に読めちゃうなw

24 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/21(日) 19:06:35 ID:vsKS2U7C
「教えて! goo」の個人の書き込みをそのままコピペしただけだから
相手にする必要はねえよ。自分で理解してコピペしてるとは思えないしw

  コレ↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=854565



25 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 19:12:31 ID:oMFe9iCl
ありゃりゃ。
「廃止派=在日」よ。
「(○´ー`○)はカワイイ 」のおかげで恥を曝してしまったな。
参考にして自分の言葉で書けば良いのに
そのままコピペしちゃまずいだろ。

26 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 19:13:41 ID:EhcyWAHx
天皇が長年日本に住む外国人なら、日本憲法はなぜ外国人の地位を規定して
いるのか。

27 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 19:16:48 ID:SciRnDZt
そういや、天皇陛下は外国訪問される時にも旅券を携帯されないとか。
(他の皇族方は旅券を携帯される。)
まぁそれはともかく、
改憲をして首相公選制導入と同時に天皇が行っている国事行為を首相の権限に移転させる
→天皇=象徴、首相=元首の明確化。
というのが、天皇制廃止の第一歩になる。
と俺は思う。


28 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/21(日) 19:22:42 ID:vsKS2U7C
>>26
いや、「外国人」であると言ってるワケではなく、憲法の人権享有対象として
似ていると言ってるワケ。つまり類似性が高いってコト。


29 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/21(日) 19:28:56 ID:Jti3F2wm
>>25
何も反論出来ないカワイイがアホなだけ。(笑)
悔しければ学者なり判例を拾ってくれば良いのにな。

ってかカワイイってバカじゃん?在日じゃん?
そもそもコピペを相手にしなくて良いならネットで議論なんか成立しないだろうに。

ま、俺が数年活動を控えている間にこういうソースを拾って在日を罵倒する優秀な人材が育ってカワイイも悔しいんだろうけどさ。

数年前は廃止派=在日なんて誰も信じなかったからね。(笑)

30 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 19:47:23 ID:OpyTUy9s

朝鮮人が作った天皇制にしがみ付いている者は、在日か低知能者のみw


31 :バカですか?:2007/01/21(日) 20:01:28 ID:vrF7QMuf

天皇制を廃止しろなどと言っているのは

部落解同、日教組、共産党、朝鮮人、カルト教団、無職、障害者 のみw


32 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 20:02:56 ID:oMFe9iCl
>>29
>数年前は廃止派=在日なんて誰も信じなかったからね。(笑)
それは廃止派は在日ばかりで
日本人に廃止派はいるはずがないって事?
もしそうなら考え方が相当歪んでいるな。
存続派はウヨク、天オタばかりといっている
一部の廃止派と同レベル。
もしそうなら少し頭を冷やせ。

33 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 20:05:40 ID:oMFe9iCl
>>31
おまえも少し頭冷やせ。
つうか障害者まで差別対象に入れるか。
おまえって奴は最低だな。

34 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 20:07:42 ID:jzdc9Xi1
>>29
お前の先祖は、朝鮮半島の帰化人に、かなり虐げられたんだろうな。
その怨霊が、お前に乗り移っているよ。
でもな、天皇は朝鮮半島から来た帰化人の血がいっぱい入っているんだな。
今の日本人は、そんなことはどうでも良いんだよ。
だから、お前は伊勢神宮か出雲大社でお祓いを受けてきな。




35 :バカですか?:2007/01/21(日) 20:15:28 ID:vrF7QMuf
>>33
目には目を、歯には歯をだ。

廃止派はバカしか居ないから
それに合わせているのだ。

バカ相手にマトモな対応など不要w


36 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:02:03 ID:s82vUtu+
>>35
お前は勉強が終わるまで書き込んじゃダメ

37 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:33:58 ID:TyD1KkKb
>>28
あなたに批判的なのではなくて、次のURLにも外国人としている人もいますね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=854565
天皇には日本国籍があるという人もいますがなぜか。その理由は何か。これ
が明確に書かれていない。無国籍なら、なぜ宮内庁が日本政府の中に存続でき
るのか。理由は何か。
超優秀な官僚からでも、ご回答いただきたい。

38 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:39:17 ID:TyD1KkKb
「日本国籍を有するものでも、戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇
族がある」というのはどんな理由からか。

39 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:40:18 ID:J2KaGJuC
住所による連系いいがかりのためである

40 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:52:38 ID:kCQetzZ0
>>28
>いや、「外国人」であると言ってるワケではなく、


外国人でない人間は、日本人と言うことですね。w

41 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 21:58:48 ID:TyD1KkKb
>>39
ちゃんとした理由がないと、宮内庁は違法な存在ではないか?

42 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/21(日) 22:21:58 ID:m+hF1FXi
>>40
国民ではないが日本人ではあるだろ。


43 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 22:48:12 ID:8wA+6pr0

>国民ではないが日本人ではあるだろ
>国民ではないが日本人ではあるだろ
>国民ではないが日本人ではあるだろ

池沼病院からの脱柵者?w

44 :バカですか?:2007/01/21(日) 22:50:43 ID:vrF7QMuf
>>43
天皇は日本国民の象徴。

そして、おまえは日本国民の恥。

それだけの話だw


45 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 22:57:47 ID:xo/wDrmH
陛下は陛下。

こういう議論をすること事態が不愉快。

46 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 23:16:05 ID:3NmdN/TK
陛下はクソゴミ

こんな糞ジジイは死んで当然

47 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 23:50:54 ID:s82vUtu+
>>44
>そして、おまえは日本国民の恥。

人類の恥のくせして良く言うわ。

48 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 23:54:02 ID:xo/wDrmH
>>47
人類の恥は、伝統を捨て去ろうとする糞サヨですw

49 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 23:57:31 ID:s82vUtu+
>>48
そういう脊髄反射的反応は、類人猿以下だ。ボノボの方がまだ賢い。

50 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 00:44:02 ID:GTdLHmjk
現在の天皇は紛れもなく、国家機構。
これに異論は誰も無いだろう。
その改廃を議論すると、「在日!」「共産主義者!」と、お囃子が入るのは、
相手方が普通人ではなく、神道信者だから。
彼らの不倶戴天の敵は「共産主義者」&「葬家信者」。

言っておくが、神社本庁系の政治団体「日本会議」は統一教会と提携してるぞ。
安倍心臓は統一教会の合同結婚式に祝電打ってるような、支援者。
下っ端信者は韓国を嫌ってるようだが、上は仲良し。
滑稽。

51 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:28:58 ID:aNA0cHaf
            日 本 の 神 話 (創世記)
宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神アメノミナカヌシ「天之御中主神」、
天上界の創造神タカミムスヒノカミ「高御産巣日神」、地上界の創造神カムムスヒノカミ
「神産巣日神」、でした。三神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。

次に生物の命を吹き込むウマシアシカビヒコジ「宇摩志阿斯詞備比古遅神」、とアメノト
コタチノカミ「天之常立神」です。此の二柱の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神(名前省略)次に
男女が互いに求愛する名の男神イザナキ「伊耶那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」
が現れた。
天上の神々が衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み神イザナキ「伊耶那岐神」
と女神イザナミ「伊耶那美神」の男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよと
言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々が衆議し天神の
身分を剥奪し追放したのでございます。

52 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:29:41 ID:aNA0cHaf
             日 本 の 神 話(天孫降臨)
むかしむかし国産みの神であり、神産みの神がありました。
その名を、男神「伊弉諾尊」と、女神「伊邪那美命」の夫婦神がありました。
いまだ混沌状態の国土を、伊弉諾(いざなき)・伊邪那美命(いざなみ)夫婦神が
天の浮き橋の上から矛(ほこ)でかきまわして引き上げた時に、その矛先から滴り
落ちた潮が凝固してできたというのが日本列島でございます。

お二人は娘天照大御神を太陽神として高天原の主神として統治させました。
弟「月読尊」には夜を治めさせましたとさ。
スサノオ「素戔嗚尊」には海を治めめよと命じたが母の国黄泉に行きたいと言った。

天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神であり女神である天照大御神なのであります。

スサノオ「素戔嗚尊」海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で
乱暴狼藉を行ったので八百余万の神々が衆議により高天原を追放されましたとさ。
天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」もうけたので、
天照大神は、天孫の邇邇芸命に美しく豊かな日本国を統治するように命じたとさ。
これが有名な「天壌無窮の神勅」です。
天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
さあ、行きなさい。美しき日本は、天地と共に永遠に繁栄発展致しますよ。と諭しました。
これが、有名な万世一系であり、天壌無窮の詔勅を基としてます。
万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇と成り治め天地と共に永遠に栄える事です。

53 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:31:35 ID:aNA0cHaf
世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【元首】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家      一人所得      君主【元首】
ルクセンブルク大公国   57,500ドル   アンリ大公(2000年)
ノルウェー王国        54,598ドル   ハラルド5世国王(1991年)
デンマーク王国       45,031ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
スウェーデン王国      38,500ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
日本              36,575ドル    明仁天皇陛下(1989年)
英王国             36,429ドル   エリザベス二世女王(1952年)
オランダ王国         31,700ドル    ベアトリックス女王
カ ナ ダ           31,209ドル    エリザベス二世女王(英国女王)
ベルギー王国        30,900ドル    アルベール2世国王(1993年)
オーストラリア        30,445ドル    エリザベス二世女王(英国女王)
スペイン 王国       21,530ドル    ホァン・カルロス一世国王(1975年)

世界の立憲君主制国家の一人当たり国民所得は、共和制国家の国民所得より高い位置に
あり、国家は安定して繁栄発展を継続している。

54 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:32:20 ID:aNA0cHaf
       日本国民が主権者として統治する国家組織

┌――――――――― 日本国民 (国会に憲法・法律を作らせ法で国家統治する「法治国家は民主主義の基本」)――
|                 ↑上は国家主権者の国民
|                 |
|                 |日本国民の総代表として総理大臣及び最高裁長官を任命し国会を召集・解散・選挙施行する。
|                 ↓
|               天   皇 (日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり日本国民全体と同じ主権者総代の国家元首)
|    ┌――――――――┼――――――――――┐
|    |召集         |               |
|    |解散         |任命            |任命
|    ↓選挙         ↓               ↓
|         指名             指名            違憲立法
|   国会 ←――→ 内閣総理大臣 ←――→ 最高裁所長 ←―――→ 国会 ←左は大臣等々=国民の重要な家臣
|         解散             審判             弾劾
|    ↑            ↑               ↑
| 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
|    ↓            ↓               ↓

|公務員は、立法・行政・司法の分野で大臣等の手足、ロボットになり国民に奉仕させる。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主権者日本国民が=国民総代を努める天皇に委託して、国会を召集し衆議院を解散し総選挙の施行を公示する。
行政権の長たる内閣総理大臣及びその他の大臣を任命する。
最高裁判所の長を任命して、時の政権に、歴史上の政権の正当性、政権の継続性、政権の永続性、政権の権威を与え
安定した政治統治を促し国家の発展繁栄を促進する。

55 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 01:33:46 ID:dSrpYtHA
固定資産税、相続税の書き込みを方々で見かける。
確かに俺も共産党の奴が固定資産税が高い、相続税で全部持っていかれるとか
言ってるのを何度も聞いたことがあるし、赤旗のコピーもあるから共産党が下げろと
運動してきたのはホントだろう。
もし、固定資産税が日本の場合安く、それが地価や家賃の高止まりの原因に
なっていたり、相続税が実質的にちゃんと機能してないのなら、共産党はきちっと
訂正して、組織をあげて是正に務めるべきだろう。

このままでは、共産党が嘘やデマを流していたということになる。


56 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:37:43 ID:aNA0cHaf
          新日本建設に関する詔書 その1
 ここに新年を迎える。顧みると、明治天皇は明治の初め国是として五箇条の御誓文を
お示しになられた。それによると、

1、広く衆議をし、多くの事を世論に従い決めなければならない
2、上下心を一つにして、盛んに国の問題に対処しなければならない
3、官・民共に、それぞれ志を遂げられ、生きる事が幸せである事が必要である
4、旧来からの悪しき習慣を打ち破り、普遍の正しい道に基づいていかなければならない
5、知識を世界に求め、大いに国の基盤となる力を高めなければならない

 お考えは公明正大であり、何も付け加える事はない。
 わたしはここに誓いを新たにして国の運命を開いていきたい。
 当然このご趣旨に則り、古くからの悪しき習慣を捨て、民意を自由に伸ばし、官民を
挙げて平和主義に徹し、教養を豊かにして文化を築き、そうして国民生活の向上を図り、
新日本を建設しなければならない。

 大小の都市の被った戦禍、罹災者の苦しみ、産業の停滞、食糧の不足、失業者増加の
趨勢などは実に心を痛める事である。
 とは言えど、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾平和のうちに発展しよう
という決意固く、その結束をよく全うすれば、ただ我が国だけでなく全人類のために、
輝かしき未来が展開されることを信じている。

 そもそも家を愛する心と国を愛する心は、我が国では特に熱心だったようだ、今こそ
この心をさらに広げ、人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である。

57 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:38:19 ID:aNA0cHaf
          新日本建設に関する詔書 その2
 思うに長きにわたった戦争が敗北に終わった結果、我が国民はややもすれば思うよう
にいかず焦り、失意の淵に沈んでしまいそうな流れがある。
 過激な風潮が段々と強まり、道義の感情はとても衰えて、そのせいで思想に混乱の兆
しがあるのはとても心配な事である。

 しかしながら私はあなたたち国民と共にいて、常に利害を同じくし喜びも悲しみも共
に持ちたいと願う。
 私とあなたたち国民との間の絆は、いつもお互いの信頼と敬愛によって結ばれ、単な
る神話と伝説とによって生まれたものではない。
 天皇は現人神、日本国民は他より優れた民族で、ひいては世界の支配者たるべく運命
づけられたという架空の概念に基くものではない。

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。
我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。
 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国天皇 裕仁
昭和21年1月1日

58 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:40:47 ID:aNA0cHaf
世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【ミニ国家を除く】
NO 国   名   所得$ドル   百万人   地域
1 アメリカ合衆国  37,622     297     北米
2 日本         36,575    127    アジア
3 イギリス       36,429     60    ヨーロッパ
4 ドイツ         32,695     82   ヨーロッパ
5 カナダ        31,209     32    北米
6 オーストラリア    30,445     20     大洋州
7 フランス       29,554     62    ヨーロッパ
8 イタリア       27,699     58    ヨーロッパ
9 スペイン       21,210     40    ヨーロッパ
10 大韓民国     15,676     48     アジア
11 台湾        14,162     22    アジア
12 サウジアラビア  13,200     25     中東
13 メキシコ       7,459    104    中南米
14 ポーランド      5,399     38    ヨーロッパ
15 ロシア        5,332    143    ヨーロッパ
16 マレーシア     5,017     23    アジア
17 トルコ         4,172     68    中東
18 ベネズエラ     4,020     25    中南米
19 アルゼンチン    3,720     39    中南米
20 南アフリカ      3,507     42   アフリカ

日本は立憲君主制の君主として天皇を国家の中心に頂いて発展し繁栄していますね。

59 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 01:42:24 ID:aNA0cHaf
アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象
国名総生産__  1人$ 戦前宗主国
1.日本___  36,575  大日本帝国は、台湾・朝鮮の高等教育と近代化に尽力
2.韓国___  14,676  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
3.台湾___  14,162  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
4.マレーシア    5,017  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
5.中国___   1,700  列強国が勝手に軍隊を駐屯させ統治する植民地でした
6.フィリピン     1,232  アメリカは植民地奴隷搾取支配した
7.インドネシア    1,165  オランダは植民地奴隷搾取支配した
8.スリランカ     1,031  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
9.北朝鮮__     914  大日本帝国は、近代化し国民皆高等教育した→ソ連占領
10.パキスタン    847  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
11.インド__    620  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
12.ベトナム_    552  フランスは植民地奴隷搾取支配した
13.バングラデシュ   445   イギリスは植民地奴隷搾取支配した
14.カンボジア    291  フランスは植民地奴隷搾取支配した
15.ミャンマー    107  イギリスは植民地奴隷搾取支配した

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asia.html 外務省資料を纏めました。
元大日本帝国は、アジア諸国を植民地奴隷搾取支配する欧米を許せませんでした。
そこで、欧米植民地奴隷搾取支配者を追放し、アジアの現地人を政治統治教育し、
独立戦争訓練をして独立許可し、それがきっかけで国際社会から植民地奴隷搾取支配
を排除し、真の人類に対する基本的人権を確保する事が出来ました。

60 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 01:51:46 ID:GTdLHmjk
現在の天皇は紛れもなく、国家機構。
これに異論は誰も無いだろう。
その改廃を議論すると、「在日!」「共産主義者!」と、お囃子が入るのは、
相手方が普通人ではなく、神道信者だから。
彼らの不倶戴天の敵は「共産主義者」&「葬家信者」。

言っておくが、神社本庁系の政治団体「日本会議」は統一教会と提携してるぞ。
安倍心臓は統一教会の合同結婚式に祝電打ってるような、支援者。
下っ端信者は韓国を嫌ってるようだが、上は仲良し。
滑稽。



61 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 02:00:38 ID:GTdLHmjk
つかですね、今の国家機構の一部である天皇制を批判していると言うことと、
古代の歴史に興味がある、と言うことがどこがおかしいのでしょうか。
歴史に興味がなければ、ここのスレの天皇擁護派や神道信者の方々の唱える神秘主義や、
オカルト主義の呪文を見破れないではありませんか。

むしろ、明治憲法が日本人が作ったからいいのだ、
とか言って内容や経緯は黙殺する方よりは、
余程スジが通ってますよ。


62 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 02:01:56 ID:GTdLHmjk
付言するとですね、
オカルト主義天皇観を唱えるのは、不気味で面白いとは思うのですが、
オカルト法学で憲法を評価したり、歴史をオカルト史観でいくら書いても、
極少数の神秘オタクの共感しかえられてないです。

ふつうの教育を受けてきた立場からは、宗教と天皇って、霊魂と神さまみたいに切ってもキレない
関係なんだな、と再認識しました。

大体が、当時の古代日本の人口が何百万だか知らないけど、
優れた文化と武器を持った20万人近くの渡来人が一気に日本に来るって、
明らかに征服しに来たわけじゃないですか。

現在の伝統主義の人たちがむやみやたらに有り難がっている、
伝統の中身ってほとんど舶来、中国の物ですよ。
奈良の仏教建築、御所とか、宮中行事の原型、雅楽、元号、天皇の名前もみんな中国式ですもん。

そこのご主人である天皇や重臣自体も外人、舶来だからそうなった、
と考えるのが自然でしょう。



63 :バカですか?:2007/01/22(月) 02:20:58 ID:uWDce2SN
>>62
キリストは西欧の侵略者の宗教だし、

日本の仏教は、中国式の似非仏教だ。

イスラム教はテロリストの宗教だし。



これらのカルト似非宗教に比べれば、
神道が日本に最も相応しいw


64 :バカですか?:2007/01/22(月) 02:24:36 ID:uWDce2SN
日本の仏教は、中国人の詐欺集団が日本に来て

地獄に落ちるぞと人を脅して、金を巻き上げるために使った

似非宗教だ。


こんなものをありがたがる奴は、バカと言うほか無いw


65 :バカですか?:2007/01/22(月) 02:34:05 ID:uWDce2SN
仏教信者はアホだ。

仏教では、死ねば終わり。墓など作る意味は無い。

仏教信者は、中国の詐欺師に未だに洗脳されているw


66 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 02:54:57 ID:GTdLHmjk
>>63−65
神道信者は、葬家と同じ。
結局、自分たちがよければあとはどうでもいい、ってこと。
それだけ。
分りやすくて、いいよ、おまえ。

67 :バカですか?:2007/01/22(月) 02:56:50 ID:uWDce2SN
>>66
誹謗中傷には、誹謗中傷を返す。

それがおれ流w


68 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 02:57:23 ID:GTdLHmjk
まず、実態面から。 
■近代立憲制の何たるかを議論する場合、日本の天皇制が、西ヨーロッパの
「キング」の伝統とどう違うのか。一部に、明治憲政
が立憲君主制であり、昭和天皇も大日本帝国憲法の下で立憲君主として振る
舞ったとの説があります。しかし結論からいえば、無知をさらす笑止な認識です。
■明治憲政については顕教密教二元論が定説です。一方に、国民にとって
神聖不可侵な天皇が国家のすべてを決めているかのような神権天皇のイメージを植え付けていた。
一方、有司、元勲ら実権派エリートにとって、岩倉使節団系の長州閥が
手っ取りはやい統治の方便に天皇を
担ぎ出したものが明治憲政であることは自明中の自明。
■徳川氏を議長に据えた公武合体説を唱え、江戸行きも拒んだ孝明天皇は暗殺説があるほどで、
エリート連中にとっては天皇機関説以外ありえない。
岩倉使節団系の連中にとって、統治権力が統治
の便宜にお札のように天皇を担ぎ出すのが、鎌倉以来の歴史。だからこれを利用すべし
と考えた。 さすれば、元勲たちにとってアンシャン・レジームたる「旧藩主勢力」を、
封じ込められる。
■明治憲政がそういう経緯で成立したことはインテリの常識だったので、
民衆の認識とギャップを捉えて、明治憲政の顕密体制と呼ぶわけです。
■こうした顕密体制下でも、明治天皇や昭和天皇は天皇本来の任務である「三種の神器の承継管理人」でありさえすれ

ばいいとして、政治から距離を保とうとした。結果、立憲君主としてある時は無責任とも思える振る舞
いをした。しかるに、これをもって明治憲政が立憲君主制だったとは
言えない。なぜなら、立憲君主制は定義上「キング」が俗なる存在、「憲法に従う存在」、つまりカミの子孫だからと

か、自分がカミであるからなどとは言ってはならない
ことを前提とするからです。これ、常識です。


69 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 03:00:35 ID:BATyFriJ
>>65
ホントおまえって奴は人間の屑だな。
障害者を差別するは、ほかの宗教は侮辱するわ、
挙句の果てにはフランスの文化は死んだ文化と言ってのける・・・
だいたいキリスト教は欧州大陸での主流宗教だろ。
大陸は正に食うか食われるかなんだよ。
日本は大陸から離れすぎず近すぎずで
異民族の脅威がなく抜群の位置にあっただけ。
日本の仏教は神道とごちゃ混ぜになっているだけだろうが。
日本は外部から取り込んで
何でも日本独特に改良をするのが長所ではないか。
イスラム教はよく自爆テロなんてあるけど
自殺はイスラム教で禁止されているんだぞ。
自爆テロやそれ以外のテロだって世の中に絶望したイスラムの若者を
学のない奴がナンチャッテイスラムを刷り込ませ
テロリストに仕立て上げるんじゃないか。
おまえは本当のイスラム教とナンチャッテイスラム教の区別もつかんのか。

70 :バカですか?:2007/01/22(月) 03:09:33 ID:uWDce2SN
>>69
罵倒する奴に対して
罵倒がどういうものか、教えてやってるんだろが。

おまえ、いちいち反応するなw


71 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 03:16:51 ID:BATyFriJ
>>70
>罵倒する奴に対して
>罵倒がどういうものか、教えてやってるんだろが。
100歩譲ってそれはよしとしよう。
しかし、なぜ障害者や他宗教を侮辱する?
廃止派と関係ないではないか。
おまえが障害者を、他宗教を、
他国(事実を捏造し、国際法?著作権?何それ?ってな感じのどっかの国は例外として)を
蔑む権利はあるのか?
罵倒するなら廃止派にしろ!

72 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 03:18:03 ID:GTdLHmjk
>>69
いや、弱者、女性、身障者、外人と言った少数者を「穢れている」という一言で、排除するのが神道だから。
神道には、救済とか憐憫とかいう発想はなく、常に「穢れを祓え(払え)」というだけ。
根が、オカルト儀式だから当然。


73 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 03:20:51 ID:GTdLHmjk
>>71
バカ氏は「オレ流」を、落合から盗んで使ってるから、議論をする気は無い。
ただ、在日、って書いてるだけで中身は空っぽ。


74 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 03:24:01 ID:GTdLHmjk
>誹謗中傷には、誹謗中傷を返す。
>それがおれ流w
テロ有理ってことだな。

75 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 03:36:22 ID:BATyFriJ
>>72
>いや、弱者、女性、身障者、外人と言った少数者を「穢れている」という一言で、排除するのが神道だから。
確かにそういう部分もある。
しかしどの宗教にも多かれ少なかれそういう部分はある。
神道は他宗教と比べれば現世主義的ではあるが
基本的に性善説的であり、
祀られるものと祀るものとの間の連体意識が強い。
それに森羅万象に神が宿るとも考えられている。
神道があったからこそ外部から入ってくる物を受け入れ
日本式に消化できたとも考えられるのではないか?
“バカですか?”は神道云々以前の問題だよ。
俺も確かに朝鮮人は嫌いだ。
しかし障害者や他宗教、他国を侮辱したりはしない。
“バカですか?”は自分よりも弱者の人間にあからさまに優越感に浸り、
常に自分達がNo.1だと自惚れているだけだろ。

76 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 04:01:24 ID:GTdLHmjk
>>75
>しかしどの宗教にも多かれ少なかれそういう部分はある。
これは言ってはならないことじゃないか。
悪いのは自分だけじゃない、と平気で言うような宗教が戦前は君主の補強論理と国教として、
日本に君臨していわけだが。
>神道があったからこそ外部から入ってくる物を受け入れ
>日本式に消化できたとも考えられるのではないか?
これは誤りだ。
物部神道が蘇我によって撃滅され、また大王家が仏教に改宗したことで中国文化の受容が可能になった。
神道が排他的、保守的であるのは古代から全く変らない。
それは神道が、単に教理中心の宗教というより宮中祭祀、農耕祭祀の手続き宗教だったからだ。
その時の覇権を握った者が掌る儀式の主宰権、とでも言うべきもの。
そして、いまの天皇、皇太子がキリスト教に改宗し、皇太子一家などは今後の神道形式の儀式への出席を
拒否する可能性があると報道された(2006年7月 サンデー毎日のスクープ)。

77 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:15:33 ID:aNA0cHaf
天皇の政治価値・伝統文化的価値は、民主主義の政治理想にこそ有るのですよ。
日本の神話には、大切な政治決定は八百余万の神々が衆議して世論に基づいて決定し
実行を命じたのです。高天原の統治者は天照大御神ですが独裁では有りませんでした。
それに対し、世界の代表的キリスト教ではどうかと言うとノアの箱船に象徴される
ように独裁的にノアの箱船以外の人間動物植物を皆殺しにしたのです。
神の独裁虐殺を参考にしたのがナチスのユダヤ600万人スラブ700万人虐殺です。
神の独裁虐殺を参考にしたのがソ連を代表する共産党独裁国家のソ連5千万人虐殺、
中国共産党独裁者数億人?虐殺、カンボジャ及び北朝鮮独裁者2百万人虐殺です。
この虐殺は、神の独裁虐殺を手本にした行いです。

それに比べ日本に天皇が在るのは、これ日本国民のために天皇が在るのですよ。
なれば、天皇の主「主権者・支配者」は日本国民ですよ。「記紀による」
と言う民主主義の政治思想を記紀に記録し、天皇政治の聖典として天皇政治家→
貴族政治→幕府政治に伝えてきたのですよ。

数多い政治の中でその時代時代に最も適した民主主義の政治を行うように
奮闘努力し発展させた結果が現在の民主主義制度に発展到達したのです。

そして、これからも民主主義を理想として時代の文明文化科学の発達に合わせて
民主主義の政治理想実現国家組織に発展させていく責務が現代人には在るのです。
現代の民主主義国家組織が完成では在りません。

民主主義を理想として、その組織を発展させていく必要がこれからもあるのですよ。
例えば、将来の民主主義の理想国家組織は、政治専門家が説明し理解させた後で
日本国民皆の意志を確認する「押しボタンで確認による効率的経済的」とか科学の
発達で今後も民主主義理想政治手段は、大いに発展進化する可能性を秘めている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog082.html

78 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 04:18:35 ID:BATyFriJ
>>76
神道は教義を言語で定着させていない。
そのため、外来諸教と融合しやすい性格を有することになった。
しかしながら、
教義が明確でないことに由来する神道の「掴みにくさ」は、同時に、
言語に強く依存した外来の諸宗教に完全には吸収同化されない、
身体感覚を重視した遠い昔からの所作の現われとして
現代日本社会にもなお息づいている。
この結果、仏教や儒教、キリスト教などの受容後も、
神道的なものが日本人の精神生活に幅広く残った。
ちなみに神道が宗派宗教ではなく
民俗信仰の性質を強く残していることが、
欧米など宗派宗教の存在感が極めて強い地域の住民に
「日本人は無神教・無宗教である」と揶揄される
原因になっているという指摘もあるが、
それは一神教のみが宗教であるといった極端な立場を持つ人に多く、
一神教の持つ不寛容性を補完できる可能性を秘めた、
文明人が忘れた貴重な遺産と見る海外研究者も少なくない。

79 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:20:19 ID:aNA0cHaf
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、基本的人権尊重の基礎である、男女平等を
地道に一歩一歩押し進めた事にあるのですよ。

日本国家組織最高地位の天皇に女性天皇が即位することは究極の女性尊重の証であり、
基本的人権尊重の証です。
1.皇后「妻」が33代女性推古天皇に即位することも、
1.母元明天皇から娘元正天皇が天皇職を女系継承した女帝元正天皇が女系天皇に
即位することも、
3.女子の阿倍内親王が皇太子に立太子し女性孝謙天皇に即位させることも、
4.2千6百年以上続いた側室姦淫制度廃止も、
5.2千6百年以上続いた妾の子を、皇族から排除したことも、
6.2千6百年以上続いた妾の子を天皇に成ることを排除したことも、
7.これからは、2千6百年以上続いた女系排除を改め女子皇族及び女子天皇を
認めることも必要です。

男女平等と、植民地奴隷搾取支配排除は、基本的人権尊重実現の基礎です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極めて普遍の正道を歩むことが大切です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が出来る事が
品格有る日本国であり、品格有る日本国民と言えるのです。
悪徳も2千年続ければ伝統文化として守ると言うは、もってのほかです。

幸い日本国民世論は賢明です。
女系男系共に認めて男女平等を完成させたいと願うのが国民世論ですよ。

天皇に女子がなってもよい  83.5%   女性天皇容認
男系にこだわる必要はない  74.0%   女系天皇容認

80 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:20:52 ID:aNA0cHaf
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、政治と宗教を分離する政治理想に有るのですよ。

天照大御神は天皇の始祖神ですが、皇族に神道を強制していません。
天照大御神は日本国民の総氏神ですが、神道を国民に強制してませんよ。

それどころか、仏教に帰依していた天皇や将軍及び国民が多いのですよ。
日本国民の宗教は仏教徒が最も多く次ぎにキリスト教徒ですよ。
日本国民は、仏教徒及びキリスト教徒ですが多くの家庭に神棚を設け天照大御神と
氏神様を奉ってます。
日本には、古代から政治と宗教を分離して政治を執り行う伝統文化が有り現代に
引き継いでいるのです。
公明党のような創価学会政治部の隠れ蓑とし公明党を名乗る脱法行為政党を、
日本国民は、許すべきでは有りません。

81 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:22:07 ID:aNA0cHaf
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、神世の昔から日本政権の正当性と継続性並びに
権威を与え政治不安定「理不尽な政権争いの永続」を排除するに有るのですよ。

中国の易姓革命=天子は天命により天下を治めているのであるから、天子に不徳の
者が出れば、天命は別の有徳者に移り命が革まる、王朝は交代するというもの。
中国は天子の不徳を証明すれば天命交代を主張し天下を奪い取っても正当なのです。

それに対し、日本の天皇は天照大御神の子孫が天皇に成り日本を治め天地と共に永遠に
繁栄発展させよ、と諭し導いた天壌無窮の詔勅に価値があるのですよ。
天照大御神の子孫以外への天皇職の譲渡は許されていないのです。

つまり、天皇は永続性・継承性・正当性・権威等を時の政権に与えることにより
政権争いの永続性を断ち切っている。
選挙で政権争いし国民の審判判定が出て、天皇が政権を任命したら、潔く従えと言う
事ですよ。
政権争いは、選挙期間に極限しているのです。

中国の易姓革命の理想は、天子の不徳を証明して何時までも政権争いを継続して政権を
奪い取ったり、取られたりと政争が永続しても正当なのです。
これでは政権争いが永続し中国の国民が貧乏に成ります。

82 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:22:44 ID:aNA0cHaf
天皇及び神道は、日本国民に取って宗教ではない。
共に日本古来から日本国民の肌身にしみついて一体化された歴史そのものですよ。
天皇及び神道は、日本国民にとって空気のような存在である。
天皇及び神道は、日本国民にとって無ければ日本国民では無くなるのだ。
天皇及び神道は、日本国民にとってアイデンティティそのものなのです。

天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首です。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴である。
古代から天皇と日本国民は一体となって日本の発展繁栄につくしてきた。
天皇は、日本国民のアイデンティティそのものであり、天皇無くして日本国民は無い。

神社は宗教法人ですが、日本国民に取って神道は宗教ではなく空気のようなものだ。
古代は日本民族に取っても宗教でしたが、後に仏教及びキリスト教が宗教として
伝来し日本国民の宗教は仏教であり、キリスト教に成ったのです。
神道は、古来から日本国民と共に在り肌身にしみついた日本国民と一体化した歴史で
あり伝統文化行事です。
神道が無ければ日本国民では無くなるのだ。
日本民族は初詣をし、七五三を詣り、神社の出店を散策し、神輿を担いで神社に駆ける。
結婚式は、神前で三三九度の杯を交わし永遠の愛と子孫繁栄を誓う。

国旗は、太陽神天照大御神を現し、国歌君が代の君は=日本国民全体であり=天皇です。
この天皇と神道の伝統文化行事の中で国旗掲げ国歌唱い心豊かな日本民族が育まれる。
これが日本人の日本人である証明書=アイデンティティなのです。

83 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:33:18 ID:aNA0cHaf
日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。

日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。

日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を
掲げ、君が代を歌い、その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>51 >>52 神話により日本民族が育まれるのです。
>>54 天皇中心の立憲君主制国家の中で日本民族が育まれるのです。
>>56 >>57 天皇のお言葉を良きお導きとして日本民族が育まれるのです。
>>77 民主主義国家の中で日本民族が育まれるのです。
>>79 基本的人権男女平等思想の中に日本民族が育まれるのです。
>>80 政教分離の理想政治の中に日本民族は育まれるのです。
>>81 日本の政治は、万世一系天照大御神の子孫が天皇となり統治の下で
日本の民主政治が育まれるのです。

日本民族は、古来からの価値ある伝統文化を大切に守り、悪い慣習はそれが
例え2600年続いたモノで有れ改め普遍の正道を行うのが日本民族の伝統で
あり、常に改革を怠らないことが日本の発展と繁栄には是非とも必要な物です。

国旗を掲げ君が代を斉唱するのは、何も大相撲の専売特許では有りません。



84 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 04:35:59 ID:aNA0cHaf
>>83
これら、一連の書き込みは、押しつけでは無く、議論への誘いです。
反論有る方はどうぞ。

85 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 06:20:54 ID:3P/BpW3L
>>62
>大体が、当時の古代日本の人口が何百万だか知らないけど、
>優れた文化と武器を持った20万人近くの渡来人が一気に日本に来るって、
>明らかに征服しに来たわけじゃないですか。

騎馬民族征服説は、れっきとしたオカルト史観でつ・・・w


86 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 08:44:54 ID:i1VHXUuC
※※※ ヒント2 ※※※

×「共産党が憎み嫌われているのは日本国民が馬鹿だから」
◎「共産党が憎み嫌われているのは共産党員が馬鹿だから」

×「共産党の反天皇反日の丸君が代を理解できない日本国民は馬鹿である」
◎「迷惑な政策を偉そうに掲げ議席数を減らし続ける共産党は馬鹿である」

×「共産系公務員教師を馬鹿にするな!」
◎「公務員で政治活動する奴等は馬鹿!工作員!」

×「公明党が憎い。創価は悪い奴等だ。」
◎「党員(政策)が馬鹿だから公明にすら負ける」



87 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 09:54:30 ID:3N8Z70xS
公費使ってて国民に迷惑かけるのやめてほしいよね

88 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 10:24:45 ID:/NMnoq3P
国民が担いだ天皇。
公費を使うのは当然。

公務員が公費を使うのと同じこと。

89 :創価ハンター:2007/01/22(月) 11:57:01 ID:mizHsiv9
天皇はヒトではないから、無駄遣いだ!



90 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 12:20:15 ID:jQ2rbe0K
明治以降の天皇はおかしいね それまでの天皇とは明らかに違う

91 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 12:27:26 ID:GTdLHmjk
>>85
教養ないなー。 
日本書紀によると5世紀頃、東漢氏、秦氏が120県、数次にわたり四万戸(約20万人)を引き連れて日本に渡来した、と。
その時は応神天皇朝とされてるが、諡号について研究では「X神」と付けられた天皇の時代に、
新王朝が成立したことが多い、とされてるのでそれにも符合する。

天皇家は単一の家系なんかじゃなく、現代の歴代首相の一覧と同じく、
家系なんてばらばらで血縁は無関係の権力者を、ならべただけ、と歴史学上は言われてる。
その一環として現在では、
大和朝廷という呼称を止めて、大和地方の一地方政権と言う意味で「大和政権」と言われる訳だ。
つまり、全国各地に地方政権は同時に並存して、大和政権は全国統一政権では無く、
単にその後の生存競争で生き残り自分の歴史を残しただけ。

また、滅亡した蘇我氏は実はそれまでの「大王家」であった、という説も近時、有力になってきている。
古代史研究は色々進んでる訳よ。分った?

92 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/22(月) 13:30:39 ID:J1uXYAXR
>>85
バカなカキコミ、印象操作のカキコミは相手にするなよ。(笑)

議論を果てしなく「日本の印象悪化」に持ち込めれば満足なんだから。彼らは。

93 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 13:38:00 ID:UAszq/RI
たぶん、朝鮮学校では
そんなオカルト歴史を学ぶのだと思われます。
日本人の学者のソースがないことでも明らかでつw

94 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 13:54:26 ID:GTdLHmjk
ここの天皇教徒は、遅れてるな。
他板の天皇教徒どもは、いくら悔しくても叩かれても「共産主義」「チョソ」なんて言わないぞ。
それは「オレは、議論は出来ません!」と逃げてると、認識ができてる訳よ。

95 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 13:57:08 ID:UAszq/RI
と負け犬がほざいてまつw

96 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 14:00:21 ID:GTdLHmjk
>>95
そんなことしか書けないから、おまえはダメ人間なんだよ。


97 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/22(月) 14:10:44 ID:J1uXYAXR
>>94
>他板の天皇教徒どもは、いくら悔しくても叩かれても「共産主義」「チョソ」なんて言わないぞ。

反論出来ないんなら黙っていれば良いのに。(笑)



98 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 14:41:28 ID:GTdLHmjk
>>97
>他板の天皇教徒どもは、いくら悔しくても叩かれても「共産主義」「チョソ」なんて言わないぞ。
いいじゃん、遅れてても、バカでも。
それがここの天皇教徒の仕様なんだから。

99 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 15:01:59 ID:UAszq/RI
オカルト史感にハマってる人間の法が駄目ダメ人間でつw

100 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 15:09:12 ID:Fk3DKcvu
>>91
> 古代史研究は色々進んでる訳よ。分った?

ちょっとお聞きしたいのですが、仰るような議論は現在の我々の感覚を過去に適応しては
いけない、という話だと思うのですね。そこで思うのは、大和朝廷などに遡らなくても、
例えば明治、その前の江戸時代には一般庶民の間で天皇ってそんなに身近だったの
だろうか?ということです。

天皇主義者がよく言う、「我々日本人には天皇制が刻まれている」といった言葉の「我々」とは、
やはり戦後日本の超平等社会、一億総中流社会の「我々」だと思うのです。しかし、ご存知の
ように戦前の日本は階級社会でしたし、江戸時代も身分制度がありました。

この辺については何かご存知ではないでしょうか。明治時代などは我々と同じような感覚で
天皇を考えていたんでしょうかね、特に人口の大半を占める農民などは。

101 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/22(月) 15:34:17 ID:J1uXYAXR
>>100
>天皇主義者がよく言う、「我々日本人には天皇制が刻まれている」といった言葉

欺瞞。
程度の低い印象操作。

いわゆる「真性保守」は「天皇制」なんて呼び名が偽物だと知っている。
単純に「国体」なんだよ、バカ!

ゆえに我々日本人に刻まれているのは「天皇を中心にした神の国」=「日本」に過ぎない。

とくに在日くんは「神の国」ってキーワードに引っ掛かるけど、これは事実。

102 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 15:54:47 ID:/kuaCgP9
>>98
実際、廃止派はバカとチョンだろ

103 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 16:28:09 ID:Fk3DKcvu
>>101
> 単純に「国体」なんだよ、バカ!

まぁ、天皇主義者からするとそうなんでしょうね。制度といってしまうと、それは変革可能な代物に
なってしまうからでしょう。

国体でもいいんですが、それが明治時代のような階級制度があったときに民衆の実感としてあったのか?
ということですね。例えば、地主と小作農が「同じ国体の中に在る」という感覚があったんだろうか。

あと、今は皆言葉も同じだし、生活習慣なども似たり寄ったりですけど、昔は地域ごとに相違が大きかった。
例えば、東北の人は九州の人と「同じ国体の中に在る」という感覚が成立したんでしょうか。

104 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 16:41:25 ID:BATyFriJ
>>101
今時日本を「神の国」だなんて思っている日本人は殆どいない。
俺も天皇陛下を日本國の君主として、
元首としてそれなりの敬意ははらっているつもりだが
さすがに日本を「神の国」だとは思っておらん。
飽く迄まともな国の一つに過ぎないと思っている。

105 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 16:49:09 ID:/kuaCgP9
>>104
日本人の習慣や自然との関わり、稲作文化等を含めた意味で
「神の国」と表現するわけだ。
神の国でいいじゃないかw


106 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 16:53:45 ID:1dakHcHV
>>58 改変してみた。

世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【ミニ国家を除く】

1  アメリカ合衆国 大統領
2  日本       明仁天皇陛下
3  イギリス     エリザベス二世女王
4  ドイツ       大統領
5  カナダ      エリザベス二世女王
6  オーストラリア エリザベス二世女王
7  フランス     大統領
8  イタリア      大統領
9  スペイン     ホァン・カルロス一世国王
10 大韓民国     大統領
11 台湾        総統
12 サウジアラビアアブドッラー国王
13 メキシコ      大統領
14 ポーランド    大統領
15 ロシア       大統領
16 マレーシア    サイド・シラジュディン国王
17 トルコ       大統領
18 ベネズエラ    大統領
19 アルゼンチン  大統領
20 南アフリカ    大統領

国王、女王がいる国 20か国中7カ国。
大統領がいる国だと12カ国。
何で大統領制だといけないのかはさっぱりわからない。

107 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 16:55:46 ID:1dakHcHV
>>67
お前、まだ反省してないのか。
見苦しい。
態度改めんとまたいじめるぞ。

108 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 16:55:47 ID:7a9Slxqi
>>106
俺は、これをみて「大統領制だといけないのかさっぱりわからない。」
なんていう、お前の脳みその中身が「さっぱりわからない」

109 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 17:00:42 ID:1dakHcHV
>>108
別に大統領制でも豊かな国が作れるってことはわかるよね。
別に日本を大統領制にしろといってるわけじゃない。

110 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 17:09:55 ID:/kuaCgP9
バランス上からも
日本は立憲君主国の雄として
大統領制に対抗すべきだな。

111 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 17:26:53 ID:et+8mzLy
>>106
さすが神国日本だ。

112 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 17:43:29 ID:Zp0xqJqX
>>103
>あと、今は皆言葉も同じだし、生活習慣なども似たり寄ったりですけど、昔は地域ごとに相違が大きかった。
>例えば、東北の人は九州の人と「同じ国体の中に在る」という感覚が成立したんでしょうか。

天皇の存在があったからこそ地域の違いを超えて国体が維持できたんだよ。
お前の言ってることは本末転倒だよ。

113 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 18:28:16 ID:XrtPJALI
>>110
バランス上…って何のバランスよ?

立憲君主制の国家群と大統領制の国家群とが対峙しあっているような国際状況でもあるのか?聞いたことないけど。何かのゲームのやりすぎ?TVの見すぎ?

114 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 18:30:07 ID:aNA0cHaf
>>106
> >>58 改変してみた。
> 国王、女王がいる国 20か国中7カ国。
> 大統領がいる国だと12カ国。
> 何で大統領制だといけないのかはさっぱりわからない。

自分で改変した努力は、大変良いことです。
そこで、大統領制だといけない理由が解らないとのことですね。

日本は、天皇を国家の中心に頂いて繁栄する国家仕組みをこしらえた。
そして、その国家仕組みは見事に機能して、世界で国力NO2に成った。
経済力しかり、防衛力しかり、豊かさしかりです。

日本は初めからNO2では無かった。
産業革命ではヨーロッパ諸国に遅れを取った日本でしたが、明治維新で
立憲君主制の改革により、世界に知識を求め、国家基盤を強化して
今日、多くのヨーロッパ諸国を、追い越した素晴らしい国家仕組みを
破壊する意味は有りません。

そう、大統領制国家に追い付き追い越した素晴らしい国家仕組みを破壊しては
いけませんよ。


115 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 18:36:46 ID:XrtPJALI
>>114
今の日本はno.2ではないけどね。これも天皇制のおかげ?

116 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 18:48:29 ID:Zp0xqJqX
>>115
少なくても韓国や中国(北朝鮮は論外)のように世界から馬鹿にされる国には
なってないね。
天皇家の存在は日本国民の誇りだよ。

117 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 18:48:31 ID:1dakHcHV
>>114
いっとくけど僕は天皇制維持派だからね。

わけのわからない理由で「天皇制サイコー」という理由付けには納得ができない。
↓これもまた改変で悪いけれど

アメリカは、大統領を国家の中心に頂いて繁栄する国家仕組みをこしらえた。
そして、その国家仕組みは見事に機能して、世界で国力NO1に成った。
経済力しかり、防衛力しかり、豊かさしかりです。

アメリカは初めからNO1では無かった。
植民地としてヨーロッパ諸国に遅れを取ったアメリカでしたが、
世界に知識を求め、国家基盤を強化して
今日、多くのヨーロッパ諸国を、追い越した素晴らしい国家仕組みを
破壊する意味は有りません。

「大統領サイコー」って文章も簡単にできるよ。
「あるある大事典」じゃないんだから 事実から導き出す結論が荒唐無稽だよ。

118 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 18:48:35 ID:qddzF2IE
>>50
日本会議を調べて観たけど

天台宗座主や日蓮宗館長や四天王寺や真言宗や曹洞宗や生長の家なんかの聖職者は
役員覧や主要会員の名前に出てくるけど、統一の人なんか出てこないですよ
ソースの無い単なる勝共時代のイメージだけですね

119 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 18:52:11 ID:qddzF2IE
>>62
つまりオカルト主義のキリスト教を国教にしてる国とは手を切れと言う事ですね。




120 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:01:50 ID:qddzF2IE
>>100
91は誰も相手にしないので無視して良いよ。
廃れた電波で史学者からは相手にされてない。

121 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:23:39 ID:W3kuDR3l
>>116
世界から馬鹿にされる国ではない、か…。なんつー消極的な根拠だろうね。

日本は現に馬鹿にされたり皮肉られたりする国でもあるけどね。

しかし、いずれにしてもそれって天皇のおかげか?関係ないんじゃないの?

122 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 19:37:50 ID:i1VHXUuC
※※※ ヒント2 ※※※

×「共産党が憎み嫌われているのは日本国民が馬鹿だから」
◎「共産党が憎み嫌われているのは共産党員が馬鹿だから」

×「共産党の反天皇反日の丸君が代を理解できない日本国民は馬鹿である」
◎「迷惑な政策を偉そうに掲げ議席数を減らし続ける共産党は馬鹿である」

×「共産系公務員教師を馬鹿にするな!」
◎「公務員で政治活動する奴等は馬鹿!工作員!」

×「公明党が憎い。創価は悪い奴等だ。」
◎「党員(政策)が馬鹿だから公明にすら負ける」



123 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 20:12:53 ID:BATyFriJ
>>117
俺も皇室制度存続派だ。
俺もそう思うよ。
どうもここの存続派は自分達の主張が唯一正しく、
自分達の相容れない主張は異端だと考えている節があるからな。

124 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 20:41:35 ID:aNA0cHaf
>>115
> >>114
> 今の日本はno.2ではないけどね。これも天皇制のおかげ?

日本国として総合的には、 世界NO2ですよ。
色々ツッコミどころは有るのは当然であり、承知してますけどね。

文句なしにNO1は、アメリカです。


125 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 20:49:38 ID:W3kuDR3l
>>124
どうして総合一位になれないの?天皇のおかげ?

126 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 20:51:29 ID:aNA0cHaf
>>117
アメリカについては、その通りですよ。

NO1に成って当たり前とも言えるけどね。

その理由は、莫大な資源と膨大な領土を保持しているからですよ。

領土は日本378平Kuですが、9,629平uであり日本の25.4倍有る。
立憲君主制の日本がアメリカ領土を保持していたならアメリカの25倍の
国家を建設したろうね。
つまり、ダントツで世界NO1国家建設していただろうね。

つまり、アメリカは領土及び資源及び人材を日本ほどには活用しきっていないと言える。


127 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/22(月) 20:55:26 ID:uuMrPzgl
つまり、まともに相手にする必要はねえってコトだ。
これで救いがたいアホだと分かっただろw


128 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 20:59:56 ID:aNA0cHaf
>>125
>>126 ←参照
日本の25倍も領土を持つアメリカを追い越して総合NO1に成ったら、
アメリカ大統領制が如何に愚かな組織化の証明になり、ブッシュに悪いでしょう。



129 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:00:03 ID:JfWuiBOg
>>114
「大統領制国家に追い付き、追い越した素晴らしい国家仕組みを破壊してはいけま
せん」。
なぜ天皇に日本国籍がなく、日本人ではないのか?

130 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 21:01:24 ID:aNA0cHaf
>>129
国籍法の国籍は無くても、日本国皇統譜に記録されている人は日本人ですよ。


131 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:01:46 ID:yOf5ySRM
>>127
いつも自己紹介乙です。w

132 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 21:02:45 ID:aNA0cHaf
>>131
見事な表現です。

133 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 21:10:13 ID:aNA0cHaf
>>129
>>130
こうとう-ふ くわう― 3 【皇統譜】
天皇および皇族の身分に関する事項を登録する帳簿。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B9%C4%C5%FD%C9%E8&search_history=&kind=jn&kwassist=0&mode=0



134 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:10:21 ID:W3kuDR3l
唯一無二の天皇制を戴く日本が、どうがんばってもアメリカに追いつくことはなし…か。了解了解。

135 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 21:13:47 ID:aNA0cHaf
>>134
領土25倍あり、天然資源も豊富なアメリカにほぼ追い付いてますが、追い越しては
アメリカ国民の無能を証明することになり、大統領制が悪いことを証明することになり、
何より落ち目のブッシュ大統領が可哀想ですよ。

この事が理解していただいて、ありがとう。

136 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:43:30 ID:W3kuDR3l
>>135
ブッシュ政権以前から日本はno2以下でしょ。

137 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/22(月) 21:45:37 ID:aNA0cHaf
>>136
そうですよ。
わずか25分の1しか領土の無い、日本語25倍も領土を持つアメリカにほぼ追い付いてますが、
追い越しては、いけないと思うけど如何?

138 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:46:32 ID:W3kuDR3l
>>137
そう思っているのは誰?お前?それとも天皇?

139 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:49:06 ID:NO441gnR
メッツ


140 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:55:28 ID:W3kuDR3l
大統領制国家アメリカに、慎み深い天皇制国家の日本は頭が上がりません…と。在日米軍の婦女暴行事件が起きようが、プリオン満載の牛肉や農薬まみれのオレンジを買わされようが。

141 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 21:59:33 ID:BATyFriJ
>>135
日本が意図的に米国に追いつかないようにしているとでも?
他国を侮辱するなんてお前は一体何様だ?
だいたい日本がここまで繁栄したのは
日本の経済システムが大きく関係しているんだよ。
日本は戦前までは典型的な資本主義システムを採用していた。
しかし金融恐慌と世界恐慌で日本経済は壊滅的打撃を受け
経済改革をせざるを得なくなったんだよ。
その経済改革をしたのが革新官僚だ。
革新官僚は戦後も活躍し日本経済発展の中心的存在ともなった。
しかし現在ではその経済システムもガタがきており
改革が必要になってきている時期にあるがな。
それに奇跡的な経済発展を遂げたのは何も日本だけではない。
ドイツは首都ベルリンが陥落し国家分裂の憂き目に遭うなど
日本よりも酷い目に遭っている。
しかも約16年前に西ドイツは
自分達の1/3の経済力しかない東ドイツと統合したため
経済が混乱ししばらくは不況の嵐が吹き荒れる事となる。
しかしドイツは現在経済大国第3位である。

142 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/22(月) 22:03:26 ID:uuMrPzgl
これが日本の現実

●国の国内総生産順リスト(購買力平価)上位5位 2006年版 (US$)備考
 1アメリカ合衆国12兆3100億
 2中華人民共和国8兆8830億
 3日本4兆0250億
 4インド3兆6660億
 5ドイツ2兆4800億

●貧困率(2002年の厚労省調査)
 1メキシコ
 2米国
 3トルコ
 4アイルランド
 5日本

●自殺率の国際比較(第12回世界精神医学会(WPA)の推計)
 世界で日本が実質自殺率1位
 (人口10万人当たりの自殺者25人超は日本だけ)

●15歳の学力国際調査(経済協力開発機構(OECD))の日本の順位
 数学応用力6位(1位は香港)
 読解力14位(1位はフィンランド)
 科学応用力2位(1位はフィンランド)
 問題解決能力4位(1位は韓国)
 


143 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/22(月) 22:07:38 ID:uuMrPzgl
●情報技術活用による国際競争力指数の総合順位(2002年世界経済会議調査)
 1フィンランド
 2アメリカ
 3シンガポール
 4スエーデン
 ・
 ・
 ・
 20日本



144 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:16:18 ID:BATyFriJ
>>136
日本
GDP(自国通貨表示):504兆9,180億円
GDP(為替レート):4兆5710億ドル
GDP(購買力平価説)合計:4兆1670億ドル
        1人当り:32,640ドル

米国
GDP(自国通貨表示):12兆4,388億USドル
GDP(為替レート):12兆4,388億ドル
GDP(購買力平価説)合計:12兆3,600億ドル
         1人当:41,399ドル

どこがほぼ追い付いているんだよ。

145 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:34:22 ID:XzzDuVTA
>>142
自殺するためのインフラは整ってるよね。
高いビル。分刻みの電車。クスリにガスに樹海。

んで、
>>143
韓国は何位?

146 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/22(月) 22:36:22 ID:uuMrPzgl
>>145
14位


147 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:37:37 ID:XzzDuVTA
日本の上なんだ。

148 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:38:27 ID:XzzDuVTA
天皇がついてて韓国以下か。

149 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/22(月) 22:38:40 ID:uuMrPzgl
>>147
韓国はIT大国だよ。


150 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:40:05 ID:BATyFriJ
>>145
電車のダイアグラムやクスリ、ガス(ガス管は別)、
ましてや樹海なんてインフラとは言わんだろ。

151 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:54:42 ID:XzzDuVTA
>>149
日本は遅れてるんだね。天皇がいるのに。

152 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 22:55:57 ID:BATyFriJ
>>147
ただ単にそっち方面で韓国が日本よりも力を入れていたというだけだ。
日本がロボット技術で世界一なのは
日本の技術者がロボットにものすごく興味があったからなのと同じ事。

>>148
天皇陛下とは関係ないだろ。
皇室制度をやたらと過大評価する奴は嫌いだが
そんなふうに天皇陛下を使うのも
皇室制度存続派の俺としてはカチンときたので突っ掛ってみました。
どうか気になさらんように・・・

153 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:00:13 ID:BATyFriJ
>>151
一分野だけを見て遅れているというのは非常に誤った見方だ。
それと天皇陛下は関係ないだろうに・・・

154 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:04:50 ID:XzzDuVTA
んじゃナンデ天皇に税金払うの?

155 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:06:26 ID:W3kuDR3l
>>153
それはまず、>>58みたいな表を性懲りもなく上げてくる天日宗に対して言うべきことだろうな。

156 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/22(月) 23:08:40 ID:uuMrPzgl
>>152
>天皇陛下とは関係ないだろ。
  つまり、これも関係ないワケだ。
       ↓

>>114
>日本は、天皇を国家の中心に頂いて繁栄する国家仕組みをこしらえた。
>そして、その国家仕組みは見事に機能して、世界で国力NO2に成った。

まあ、当然だが。


157 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:08:56 ID:BATyFriJ
>>154
それを言うなら世界中の立憲君主にも言えるぞ。

>>155
あいつはもう諦めた。
あのデンパはもう誰にも止められないであろう。

158 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:10:27 ID:BATyFriJ
>>156
だから言っているだろ?
皇室制度をやたらと過大評価する奴も嫌いだと。

159 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:12:17 ID:1dakHcHV
> アメリカについては、その通りですよ。
> NO1に成って当たり前とも言えるけどね。
> その理由は、莫大な資源と膨大な領土を保持しているからですよ。
> 領土は日本378平Kuですが、9,629平uであり日本の25.4倍有る。
> 立憲君主制の日本がアメリカ領土を保持していたならアメリカの25倍の
> 国家を建設したろうね。
> つまり、ダントツで世界NO1国家建設していただろうね。
本気でいってるの?
政体だけででそこまで変わるわけ?
歴史も自然風土も違う土地で日本と同じだけの人口を維持できるの?
砂漠にも日本と同じ人口密度で人間が住むということ?

さすがに思い込みだけでそこまで言うのはやめてほしい。


160 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:13:10 ID:rELDhqo6

馬(○´ー`○)鹿 < うへー。
             廃止派から見れば日本はどうしようもない国なんだ。

             そんな悲惨な国を変えようともしない日本国民もきっと馬鹿に見えるんだろうね。
             反天皇共産党も全然支持してくれないしね。

             でもさ、そんな日本人が世界各国でトップクラスの好感度らしいじゃん。
             (3馬鹿国家除く)

             つーことは今の日本人が好きな世界中の人間も、お前らから見れば
             馬鹿なんだろうね。

             おめでたいね。


161 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:16:22 ID:1dakHcHV
>>160
議論が拡散しまくり。

162 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:20:26 ID:GTdLHmjk
>>85
教養ないなー。 
日本書紀によると5世紀頃、東漢氏、秦氏が120県、数次にわたり四万戸(約20万人)を引き連れて日本に渡来した、と。
その時は応神天皇朝とされてるが、諡号について研究では「X神」と付けられた天皇の時代に、
新王朝が成立したことが多い、とされてるのでそれにも符合する。

天皇家は単一の家系なんかじゃなく、現代の歴代首相の一覧と同じく、
家系なんてばらばらで血縁は無関係の権力者を、ならべただけ、と歴史学上は言われてる。
その一環として現在では、
大和朝廷という呼称を止めて、大和地方の一地方政権と言う意味で「大和政権」と言われる訳だ。
つまり、全国各地に地方政権は同時に並存して、大和政権は全国統一政権では無く、
単にその後の生存競争で生き残り自分の歴史を残しただけ。

また、滅亡した蘇我氏は実はそれまでの「大王家」であった、という説も近時、有力になってきている。
古代史研究は色々進んでる訳よ。分った?


163 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:21:13 ID:BATyFriJ
>>161
荒らしは放っておけ。
こいつは一部のどうしようもない存続派、廃止派にも劣る
荒らしという屑だぞ。

164 :成仏出来んぞ:2007/01/22(月) 23:21:15 ID:icVgCDDd

戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


165 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:22:31 ID:BATyFriJ
>>164
そのコピペ、
もう飽きたよ。

166 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:31:13 ID:XzzDuVTA
天皇がいても韓国以下ですが、まだ天皇にお金を取られるのですか?

167 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:32:36 ID:uWDce2SN
>>165
おまえは「皇室制度」と「象徴天皇制」の
意味の違いを理解しているのか?

おれとおまえでは視野の広さが違う。

168 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:33:48 ID:uWDce2SN
>>166
何が韓国以下なんだ?

バカさ加減のことか?

169 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:37:12 ID:GTdLHmjk
>>100
史実の選択、洗い出しと、史観によるフィルタリングは別作業。
多くは、何らかのネタ本を基礎に史観を自分の中に構築してる。
天皇教徒はもちろん皇国史観だろうし、日本人の多くは当たり障りの無い教科書史観。
で、お尋ねの天皇のプレゼンスだが、江戸期における天皇は関西地方は別として、
江戸を含む日本の全域で知らない、意識されて無い、状態だった。
伊勢講が盛んだったが、これと天皇は直接リンクしない。
現在ですら、伊勢参りをしたからといって天皇マンセーとは言えないのと一緒。
明治〜昭和期においては、天皇は「神権天皇様」として、教育勅語の「奉読」、
奉安殿の設置などによる学校教育での天皇崇拝、毎朝の皇居遥拝など
日の丸掲揚や君が代斉唱などを通じた皇民意識の植え付けなどにより、
テンノウヘイカは神様、と思わせた。
無論、全部が洗脳されていた訳では無いだろうが反皇室などを口にしたら、
「アカ」とされ密告された。
北朝鮮のキム主席と同じく、憧れであり畏怖の対象であり、恐怖の対象と言う複雑な存在。

ただ、明治憲法の公布の前に、「ケンポウ様がやってくる」と言って町中がお祭り騒ぎになった、
という愛すべき能天気さが日本人の気性だった、ということは忘れてはならない。



170 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:37:40 ID:1dakHcHV
>>167
お前のハンドルはなんだ?
ふざけるな、馬鹿。

171 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:41:40 ID:BATyFriJ
>>167
奇跡的な経済発展が天皇陛下のおかげとでも?
違うね。
少なくとも俺は>>141のように考えるぞ。

172 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:42:08 ID:W3kuDR3l
>>167
>おれとおまえでは視野の広さが違う。

無学を指摘されるとだんまりを決め込むのも「視野の広さ」の表れですか。そうですか。

173 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:43:40 ID:x+9M7ASt
都市再生機構における共産党のおかしな主張

職員(共産党系組合) 安い家賃を       

住民  所得に応じた家賃を   

この違いを問題にしてるんだろう。確かに、普通は家賃を安くしろだわな。
何故住民についてだけ、所得に応じた家賃とか言い出すんだ?
同じ部屋を借りて、ある人は所得が多いから家賃を高くするとか言う奴が
いるか?さらに同じ奴らが職員についてはそんなことを全く言わないとなると、
何故なんだということに当然なるんだが。


174 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:44:58 ID:uWDce2SN
>>171
議会制民主主義でうまくやってきたと言うことだ。

極端な方向へずれずに。

それを可能としたのは天皇の存在。

天皇なくして、議員内閣制は成立しないのだから。


175 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:45:26 ID:1dakHcHV
> 奇跡的な経済発展が天皇陛下のおかげとでも?
個人的には少しは関係があると思ってる。
日本の統合の象徴としての天皇。
そのためにひとつの方向にまとまって動きやすい面はあったのではないだろうか。

176 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:46:18 ID:W3kuDR3l
>>173
なるほど。天皇のおかげで、こんな変なことを主張する奴らも現れるわけか。弊害は大きいな。

177 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:47:30 ID:1dakHcHV
> 天皇なくして、議員内閣制は成立しないのだから。
はあ!?

178 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:49:32 ID:uWDce2SN
>>177
天皇なしで、どうやって議員内閣制が出来るんだ?


179 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:53:05 ID:XzzDuVTA
バカですか?:2007/01/22(月) 23:44:58 ID:uWDce2SN
>>171
議会制民主主義でうまくやってきたと言うことだ。

極端な方向へずれずに。


借金1000兆円で天下り天国ですが?

180 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 23:57:44 ID:XzzDuVTA
なんだレスなしかい!  

コシヌケ!!

181 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:57:49 ID:uWDce2SN
>>179
日本以外に住みたい国が存在するのか?


182 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:58:38 ID:uWDce2SN
>>180
おまえこそ、おれの質問に答えろw


183 :バカですか?:2007/01/22(月) 23:59:51 ID:uWDce2SN
>>180
天皇なしで、どうやって議員内閣制をやるのか
説明しろ。


184 :バカですか?:2007/01/23(火) 00:01:00 ID:uWDce2SN
間違いw

おまえじゃなかったなw


185 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:03:15 ID:BATyFriJ
>>179
議会制民主主義というよりも
長年政権についている自民党に問題があるんだよな。
長年政権についているからどうしても
「国民よりもまずは自分」ってなってしまうんだろうな。
やはり国民の事を考えなければ政権を追われる
二大政党制が必要でしょう。
そうすれば特別会計や無駄に多い国会議員の特権・定数削減等々
実現するのではないでしょうか。
まずそれを解決しなければ
議会制民主主義も大統領制も同じ結果を招くだけです。

186 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:03:25 ID:XQHDbsSp
てかさ〜〜〜


そんなに天皇がイヤならこんなトコでわめいてないでなんかアクション起こせよww
できないなら日本から出てけよwww


ザイニチクンと同じだねw
ねw廃止論者クンw

187 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:05:10 ID:1dakHcHV
>>183
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B0%E9%99%A2%E5%86%85%E9%96%A3%E5%88%B6#.E8.AD.B0.E9.99.A2.E5.86.85.E9.96.A3.E5.88.B6.E3.81.AE.E6.AD.B4.E5.8F.B2
よーく読んできな。
議院内閣制のドイツには君主はいるのか?


188 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:06:24 ID:1dakHcHV
>>186
議論する自由はある。
言論の自由を認めないならお前が日本から出てけ。

189 :バカですか?:2007/01/23(火) 00:13:24 ID:S2MpJFUn
>>187
大統領に権限を与えない
中途半端な形態も多く存在する。

日本で象徴の元首を置く場合
現実的に天皇以外は考えられない。

おまえは形式だけの飾りの権威の大統領を
日本に置けという考えか?

そんな案は、日本では全く相手にされないから
おれは最初から選択の対象からはずしているのだ。


190 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:13:28 ID:fp0sFTbY
>>187
そうだな。
半大統領制や象徴大統領制があるもんな。
でも、やはり俺は伝統を守っていきたいんだよ。
俺は皇室制度をこれからも続けていきたい。

191 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:17:22 ID:Lj3sECqP
> 大統領に権限を与えない
> 中途半端な形態も多く存在する。
存在するじゃねえか、馬鹿や労。

> まえは形式だけの飾りの権威の大統領を
> 日本に置けという考えか?
誰がそんなこと言った?
あん?
いってもない子といったことにすんな、ボケ。

> おれは最初から選択の対象からはずしているのだ。
そんなこと知るか、あほう。
俺はてめえのママじゃねえよ。

192 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:19:58 ID:Lj3sECqP
> でも、やはり俺は伝統を守っていきたいんだよ。
> 俺は皇室制度をこれからも続けていきたい。
まったく異論はないです。

193 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:20:19 ID:fp0sFTbY
>>189
>そんな案は、日本では全く相手にされないから
というよりも最近の日本人って政治に無関心なんだよな。
選挙投票率なんかを見ると
「昔は選挙をしたくてもできない人がいたというのに
お前らはなぜその権利を行使しない。
この馬鹿者が!」
と思うことがある。

194 :バカですか?:2007/01/23(火) 00:20:58 ID:S2MpJFUn
>>191
天皇なしで議員内閣制でやるというなら
どうやってやるのか
おまえの提案を聞いてるんだが?


それを聞かれちゃ、オシマイか?w


195 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:24:33 ID:Lj3sECqP
>>194
提案なんかあるか。
誰がどこで提案してるんだ。
おら、レス番挙げてみろ。

196 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:25:41 ID:m4MjHdzG
>>1
廃止しちゃ困る。そう思う人は共和国だのに去れば良い。

197 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:26:31 ID:Lj3sECqP
>>194
後、いい加減に誤字直せよ。
恥をかかないように>>187でそっと正しい字を教えてやってるだろ。
まったく人の気遣いも無にするやつだな。

198 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:26:37 ID:h9PnQTrR
天皇がいても

借金1000兆円で天下り天国なら何のためにいるの?



199 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:28:12 ID:fp0sFTbY
あっ!本当だ!
漢字変換ミスしてるよ。
全然気づかんかった・・・

200 :バカですか?:2007/01/23(火) 00:28:30 ID:S2MpJFUn
>>195
おまえは、日本では天皇なしでは議院内閣制はできないという
おれの意見に対して、口をはさんだ。

意見もないくせに、くちばしをはさむなボケがw


201 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:29:44 ID:fp0sFTbY
>>198
これが俺の意見だ。
天皇陛下とは関係がない。
>>185

202 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:33:42 ID:m4MjHdzG
>>198
無関係のことを言うあなたはどこの人かな。
valueless valueのためにいらっしゃるのだよ。
勉強しなさい。

203 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:33:51 ID:Lj3sECqP
>>200
間違いを訂正してもらったら礼のひとつぐらいいうもんだ。恥知らずめ。

俺の主張と、天皇(君主)なしに議院内閣制ができるかっちゅうのは全然別の議論だボケ。
天皇制なしに銀内閣制は可能だろうが、あほう。

> おれの意見に対して、口をはさんだ。
お前は小児かかね?
意見言われて気に入らないならママとだけ話してなよ、ね。
悪いことは言わないからw

204 :バカですか?:2007/01/23(火) 00:39:27 ID:S2MpJFUn
>>203
銀内閣制とは、どんな制度だ?


205 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/23(火) 00:43:25 ID:rQyidVnL
こんなコトをして商売してる香具師もいるんだよな。
コイツらにとっては天皇制がなくなると困るんだろう。
まさかこのスレにも・・・

<皇室写真集>強引勧誘で2業者に業務停止命令 経産省

 経済産業省は22日、叙勲の記念メダルや皇室関連本などを70〜90歳代の高齢者に
電話で強引に販売勧誘したとして、清風社(本社・東京、藤井延佳社長)と
インフォメーションプロダクト(同・鶴川屋俊夫社長)の2業者に、特定商取引法に基づき
23日から3カ月間の業務停止命令を出した。2社の売上高は計3億6000万円に上り、
この3年間で全国の消費生活センターなどに約1000件の苦情が寄せられていた。
http://www.excite.co.jp/News/society/20070122185400/20070123M40.024.html



206 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:43:46 ID:f0XpmBJG

馬(○´ー`○)鹿 < @廃止派による日本は駄目だという主張
             Aそんな悲惨な国を変えようともしない日本国民は馬鹿
             Bただ共産党(反天皇)は議席を減らし続けている
             Bしかし日本人好感度は世界トップ(3馬鹿除)
             C廃止派が嫌っている今の日本人を好きだなんて
              世界中の人間も狂っている

             これ書いただけで「荒らし」認定w
             なんで俺に敵意むき出しにしてるのかわからんね。
             ひょっとして以前俺に「議論してない」って絡んできて
             そのまま有耶無耶にした糞野朗か?
             違ってたら謝ってやる。

207 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:44:34 ID:Lj3sECqP
>>204

えーと。

一応答えてあげたほうがいいのかな。

銀内閣制ってゆうのはねえ、議院内閣制のお、
タイプミスなのね。
あ、タイプミスって言うのは、タイプをするときにミスをしちゃったてゆうことだよ。
タイプとかミスとかむずかしくてわからなかったらまたいってね。
おしえてあげるから、ね。

結局、タイプミスに突っ込むことしかできなくなっちゃんだw

208 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:51:47 ID:TcBK/Ggu
>>206
認定された=相手にされた

ということなのです。

209 :バカですか?:2007/01/23(火) 00:52:18 ID:S2MpJFUn
>>207
>タイプミス

そんな日本語あるのかよw


210 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:59:04 ID:fp0sFTbY
>>209
タイプミスって和製英語だろ。

211 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:59:15 ID:Lj3sECqP
> >タイプミス
>
> そんな日本語あるのかよw
タイプミスなんて日本語あるのかよ、とお尋ねですか?

うーん。

そうですねえ。

元来そんな日本語はないですねえ。

でもね、日本語には外来語って言うのがあるんですよ。
坊やは知らなかったかもしれませんが、ね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%9F%E3%82%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
>タイプミス の検索結果 約 428,000 件中 1 - 10 件目 (0.03 秒)
これくらい普通に使われてる言葉なんですよ。

あ、今日私が教えてあげたことは、ママにも教えてあげるといいですね。

212 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:00:06 ID:EZvTfAzK
このレスに粘着してるオマエラ

オマエラがあーだのこーだのほざいても
天皇制は堅持され続ける。 以上

213 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:00:53 ID:TcBK/Ggu
>>212

いよいよ立場が悪くなってきたときの反応

214 :バカですか?:2007/01/23(火) 01:02:01 ID:S2MpJFUn
>>211
正式にはミスタイプと言う。

覚えておけw


215 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:03:55 ID:EZvTfAzK
>>213
は?
ナニ言っちゃってんの?
別人ですが…

216 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:04:47 ID:TcBK/Ggu
>>214
議院内閣制に関する無知を指摘されて開き直ったあげく、こういう枝葉末節の揚げ足取りに終わるわけか。子どもだね。

217 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:05:07 ID:m4MjHdzG
>>214
正式にはタイポっても言うんだよ。タイプミスもO.K.だよ。


218 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:06:11 ID:TcBK/Ggu
>>215
バカですか?の親族の方とお見受けいたしましたが。

219 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:06:46 ID:m4MjHdzG
読み方 : タイポ
分野 : パソコン > 入力装置 > キーボード


 英単語のタイプミス(ミススペリング)のこと。"typographical error" を省略した印刷業界の業界用語だったものが一般に普及したもの。単純な打ち間違えによる綴りの誤りを意味するが、転じて、日本語の誤変換などを含む誤入力全般を指す場合もある。


ね、IT辞典に「タイプミス」も書いてあるよ。


220 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:08:23 ID:fp0sFTbY
バカですか?
見事自爆ですか・・・

221 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:12:38 ID:Lj3sECqP
>>214
そろそろ、ハンドルの前に「俺は」をつけなよ。
何度も言われてるけどさ。

222 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:14:09 ID:TcBK/Ggu
>>220
地雷を何個か踏まないと自爆したことに気付かないなんて異常だよ。

讃えよ空の 神兵を 神兵を
肉弾粉と 砕くとも
撃ちてしやまぬ 大和魂
わが丈夫は 天降る
わが皇軍は 天降る
わが皇軍は 天降る

何か笑えるなあ。

223 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:15:38 ID:Lj3sECqP
>>222
国や同胞のために働こうという気持ちを哂う民族は滅びるよ。

224 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:19:04 ID:TcBK/Ggu
>>223
バカですか?は働いてないよ。勉強もしてない。

225 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:19:21 ID:fp0sFTbY
>>222
あの頃の日本兵は文字通り命を賭けて国を守ろうとしたのだから
そのように茶化すのは良くない。

226 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/23(火) 01:19:44 ID:FDqXtvpl
>>138
>>141
25分の1というアメリカ中国に比較してほんの僅かな領土しか持たない日本が
追い越したら、難癖付けられ第3次世界大戦の元に成る可能性さえ有ると思うよ。
取り越し苦労ではあるけどね。
何事も程々が大切ですよ。

現在でさえ、25倍の領土と10倍の人口を持つ中国を国民一人当たり所得で追い越している。
危険を感じた中国は、核ミサイルを日本に照準して尚かつ震えているのだ。
>>58 >>59 ←の表参照されたい。



227 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:20:22 ID:Lj3sECqP
>>224
僕が言ってるのは馬鹿者の「バカですか?」じゃないですよ。

228 :バカですか?:2007/01/23(火) 01:20:30 ID:S2MpJFUn
>>221
そろそろ「名無しのゴンベイ」から卒業したらどうだ?

まだ無理かw


229 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:21:52 ID:Lj3sECqP
>>226
>>159これには答えないのですか?



230 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:24:01 ID:Lj3sECqP
>>228
何がいけないの?
よくわからないんだけど。

2ちゃんねるってハンドルつけないといけないんだっけ?
とするとこのスレは「名無しさん@3周年」の寡占状態なんだねえ。

231 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:26:09 ID:fp0sFTbY
>>226
おまえは日本が本気を出せば
米国を追い越して世界一になる言いたいのか?
もしそうなら妄想もほどほどにしておけよ。

232 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/23(火) 01:27:35 ID:FDqXtvpl
>>156
> >>114
> >日本は、天皇を国家の中心に頂いて繁栄する国家仕組みをこしらえた。
> >そして、その国家仕組みは見事に機能して、世界で国力NO2に成った。
> まあ、当然だが。

何が当然だと理解したの?

233 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:36:08 ID:Lj3sECqP
>>231
妄想かどうかはわからないけどね。
国土面積、資源とかなくても世界のトップとなった例はある。
もちろん、あった方が有利だとは思うけど。

234 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:39:40 ID:g5Xyc2Ow
最高権威には裁判官でも文句をいえないのさ。
私は一民間だが天皇を
味方にしたときは裁判官でも文句をいえなかった。
裁判官に対して天皇に逆らうのか?とやってやりたかったが
裁判官も利巧でそれを察して私を排撃してこなかった
これが天皇の力。裁判官の暴走も抑止する
権力の暴走からわが身をってくれるのが天皇。
誰にも依存することのない天皇。天皇のおかげで
みずからの信念を守りきれた。ありがたいのだよ。
我、天皇の霊統を護る為に存在し、その為に生きる
ことをここに誓う。


235 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:39:56 ID:TcBK/Ggu
>>227
馬鹿者の「バカですか?」て…。紛らわしいよな、あのハンドルは。

236 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:55:27 ID:A2nKJgR1
>>174
>天皇なくして、議員内閣制は成立しないのだから。
議院内閣制、の間違い。
明治憲法には無かった制度。現憲法で制度化された。
戦前、憲政の常道として、慣習的に議院内閣制を固定化すべしとの論に、
「議会専制であり、天皇大権を冒す」と言われ、見送られた。
だから、天皇のお蔭ではなく、天皇主権が否定されたお蔭。


237 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 01:55:57 ID:QhMTxNiE
とりあえず、違法賭博=パチンコを撲滅して、反天皇派は、
反天皇=在日を払拭して、自分は反天皇制だけど、日本人だと証明すべきだね。

反天皇制=共産党=パチンコ擁護(自民と談合)=部落開放同盟関与(八九三の60%)=在日(八九三の30%)=えせ右翼(八九三の50%)
のイメージしかないね。

えせ右翼:ほとんどの構成員は、在日と、部落開放同盟
八九三:えせ右翼、部落開放同盟、在日の複合体。

238 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 02:02:58 ID:A2nKJgR1
>>185
もともと、日本の保守は「既得権層」の正当化の代弁者だから。
だから、戦前「天皇制」で飯を食って、利益を受けてる人間が多ければそれを代弁し、
戦後、土木建設で飯を食ってる人間のために、列島改造論を打ち出してガソリン税を特定財源化して、
土建屋だけに振り分ける。
家産官僚は、現役中は業界と保守政党の使いっ走りを務め、退官後はしかるべきところに天下り。
日本の、人口も経済も右肩上がりの時代はそういうデタラメも許された。
いくら国や冶自治体が借金をしても全てインフレで帳消しになったからだ。
しかし、これからはそれは無理。人口、経済も縮小していく。
インフレは起こらず、借金は元本の返済もできず、利子が利子を生む悪循環。
そして、東京、大阪と言った大都市だけにインフラ、人口が集中し、
その一方で残りの地方の惨状は加速していく一方。

239 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 02:27:49 ID:A2nKJgR1
現在の天皇は紛れもなく、国家機構。
これに異論は誰も無いだろう。
その改廃を議論すると、「在日!」「共産主義者!」と、お囃子が入るのは、
相手方が普通人ではなく、神道信者だから。
彼らの不倶戴天の敵は「共産主義者」&「葬家信者」。

言っておくが、神社本庁系の政治団体「日本会議」は統一教会と提携してるぞ。
安倍心臓は統一教会の合同結婚式に祝電打ってるような、支援者。
下っ端信者は韓国を嫌ってるようだが、上は仲良し。
滑稽。


240 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/23(火) 04:17:13 ID:BtQvlS8r
>>239
>下っ端信者は韓国を嫌ってるようだが、上は仲良し。
>滑稽。




「仲良し」ではなく、日本が韓国をコントロールしているだけ。
もしくはコントロールしようと努力しているだけ。

あんた気が狂っているんじゃない?
人間がだよ、知性が有ろうが無かろうが「人間なら」韓国人と仲良しになろうなんて考えないよ。
だって奴等はキチガイのテロリスト組織だもん。

はっきり言えば韓国人は犬からも嫌われているじゃん?(笑)

さらに言えば、祝電の一つくらい送っても不思議ではない。
あいつ等(ってより全ての在日)は祝電の一つも送らなかったら日本にテロルかも知れない。
(笑)
オウムのように。

241 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 04:19:01 ID:A2nKJgR1
>下っ端信者は韓国を嫌ってるようだが、上は仲良し。
>滑稽。
240が典型的症例。


242 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/23(火) 04:40:40 ID:BtQvlS8r
>>241
貴方って在日(信者)だったのな。
人間が在日と仲良くなれると考えるのは在日信者と在日そのものしか居ない。
(笑)

これは世界中の人間の考え。


243 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 08:57:44 ID:wxFsmurM

馬(○´ー`○)鹿 < だからさぁ、日本国の上層はみんな仲良しなんだよ。
             どうあがいても共産党書記長とか創価大作とかが天皇の
             代わりとして日本国の頂点に立つなんてありえないだろ。
             大体お前ら正体隠してばっかりで憲法改正する気も全く無いし。

             共産党員に聞きたいのだが、幹部は天皇のいない理想の(気持ち悪い)
             完全に平等の国、日本にしたいって逝ってるんだろ?

             それってお前ら死ぬまでに実現可能なのか?

             共産党幹部は真剣に天皇が消える日が来るって考えてるのか?

             例えばだ。もう50過ぎのオッサン党員が早くてあと10年ちょっとで
             この世から消えていくわけだ。
             天皇が憎くて憎くて共産党に長年ご奉仕してきたのに、その結果は?

             それって金と人生を無駄にする「天皇制廃止詐欺」なんじゃないw


244 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 09:03:53 ID:TcBK/Ggu
>>243
朝から勤めにも学校にも行かずご苦労さん。そういうときだけ元気なのもどうかと思うけどね。

245 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 10:52:54 ID:Lj3sECqP
>>242
関係ない朝鮮人の話を嬉々とするなよ。

246 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 12:02:42 ID:KR235LDL
>>130
わが国は法治国家ですよ、薩長の山賊政権ではない。国籍なくてどうして日本人か、
日本人であることをどうやって証明するんだね?

247 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 12:04:45 ID:KR235LDL
>>137
東洋某国の軍事政権は民衆に禁欲、労働を強要していると、民主主義者が抗議してい
る。日本の官僚は夜中2,3時、またはそれ以上働くそうだ。こんなにしてまで労
働を日本権力から強要されてまともな統治かね?公安警察という権力・犯罪集団は
マイクロ波を人体、脳に照射して、労働強要している。これを人権侵害という。日
本政府は国連人権擁護委員会の通報制度から脱退した。能力劣り資源もない民族が
なぜ所得が上になるか?いびつであって、犯罪行為で強要しているからだよ。
東洋某国で国際的に人権侵害非難があったとき「今は貧しいからガマンする時だ」
と釈明した。公安警察などと何も仕事がないから民家に忍び込み金盗み、住民に
労働を強要するんだな。大企業を牛耳り、GNP_NO2だとバカ官僚は威張っている
のだよ。おたく、何を分かっているの?

248 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 12:09:02 ID:KR235LDL
自民党はだね、天皇制の背後に隠れて真の権力を振るう権力ある官僚と闘争すべき
なんだな。総理を内閣情報調査室に選定工作されておもしろいか。明治政権の承継
者だよ、権力ある官僚は。

249 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 12:15:55 ID:Lj3sECqP
> 公安警察という権力・犯罪集団は
> マイクロ波を人体、脳に照射して、労働強要している
こんな重要な秘密をあなたはどこでお知りになったのですか?

250 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 12:48:38 ID:CaZbWrTw
>>246
馬鹿かあんた?
日本人じゃなくて何人だと言うんだ?

251 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 13:08:37 ID:Lj3sECqP
国籍法
(出生による国籍の取得)
   第二条 子は、次の場合には、日本国民とする。
    一 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
    二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
    三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を
     有しないとき。

これを基に天皇陛下は日本国籍を持つかどうか考えてみましょう。
イ)昭和天皇が日本国籍を有すると考える場合
  二条1項により天皇陛下は日本国籍を有する
ロ)昭和天皇が日本国籍を有しないと考える場合
  二条3項により天皇陛下は日本国籍を有する
いずれにしても日本国籍を持ってるんではないでしょうかね。
これ以外の法律で「持っていない」となってればわかりませんが。
 一般の戸籍を持っていない→日本人でない
と勘違いしているのでは?

252 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 13:17:51 ID:h9PnQTrR
皇室なんか支持する奴いるのか?

253 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 13:26:57 ID:IYJAQL+I
何人だ?
日本で天皇制を支持する人間がいることも知らないのか?



254 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 14:29:40 ID:nBN87b2O
とりあえず、俺は支持しない。

255 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 16:26:51 ID:IYJAQL+I
支持する。

支持する人間はいるという現実ぐらいは受け入れてほしいものだ。

256 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 16:51:47 ID:+Bp70q6G
>>255
死んだほうがいいと思うよ。

257 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 16:59:01 ID:Lj3sECqP
>>256
つまらないあおりはやめなよ。
以前から単発ID でしょうもないことを
書き逃げるのがいるけど、
きみ?

258 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 17:17:43 ID:LlQidGhg
>>169
> 明治〜昭和期においては、天皇は「神権天皇様」として、教育勅語の「奉読」、
> 奉安殿の設置などによる学校教育での天皇崇拝、毎朝の皇居遥拝など
> 日の丸掲揚や君が代斉唱などを通じた皇民意識の植え付けなどにより、
> テンノウヘイカは神様、と思わせた。

つまり、義務教育制度が普及した後は、天皇という存在について結構強い感情を持つようになった
ということでしょうか。身分制度は依然としてハッキリと存在したわけですけど、それとは別に
「日本国民」という意識はあり、その象徴として天皇は機能していた。

その点では、四民平等的な発想を成立させるものとして天皇が据えられたといえますね。現実には
格差があるが、皆「日本国民」であるのだと。そして天皇は日本国民全員に対して平等に対するのだと。
こういうことですかね。

だとしたら、それは明治以前の天皇の意義とは全く異質だといえますね。明治国家前は、国民統合の
象徴ではなくて、あくまでもある階級の存在だったわけですから。

259 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 17:54:16 ID:IYJAQL+I
>>256
安心しろ、必ずいつかは死ぬ。

260 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/23(火) 17:56:40 ID:FDqXtvpl
>>231
> >>226
> おまえは日本が本気を出せば
> 米国を追い越して世界一になる言いたいのか?
> もしそうなら妄想もほどほどにしておけよ。

25倍の領土と豊富な石油及び鉱業資源を持つアメリカを
追い抜けるとしたら神業に近いことだよ。
あり得ないことですよ。

現在の位置を確保し続けることでさえ大変素晴らしい事ですよ。

261 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/23(火) 18:00:35 ID:FDqXtvpl
>>246
皇統譜は、日本国皇族の戸籍簿と同じですよ。


262 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/23(火) 18:04:33 ID:FDqXtvpl
>>247
> >>137
> 日本の官僚は夜中2,3時、またはそれ以上働くそうだ。

官僚は、日本国民の家来であり家臣ですよ。
既得権益にしがみつき懐を太らせるだけではなく、日本国民の為に働くべきです。
年金の横取り、税金の横取りを企んで働いてはいけませんよ。

263 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 18:46:14 ID:IYJAQL+I
天皇に役割が与えられ存在意義が生まれた。
あったほうが便利だから、天皇という存在を権力者も国民も歓迎した。

戦後のGHQも天皇を活用した。

そして平成時代の国民もまた天皇という存在を今風に活用している。

馬鹿とはさみは使いよう。
天皇制もまたうまく使えば重宝なもの。
使いこなせないものは捨ててしまえというのは、不器用で馬鹿なだけ。
ナイフが使えないのは練習しないから、捨て去るべきではない。

264 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 18:48:51 ID:KR235LDL
>>249
そんなことがなぜ秘密ですか? 人殺しが出刃庖丁をどこで見たんですかと
聞くようなものです。

265 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:00:58 ID:WVwnNElu
>>264
いたいた。君みたいな事言う子。

266 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:05:16 ID:IYJAQL+I
>追い抜けるとしたら神業に近いことだよ。

確かに困難、可能性は低い。

>あり得ないことですよ。

可能性はゼロではない。

領土や資源の問題なら、日本より広い国土や天然資源のある国はある。
それらの国がすべて日本より上かといえば、そんなことはない。

ニューヨークに住む一部の富裕層がアメリカを支配するように、
広い土地や地下資源以上のものが世の中を支配している。

住民にビルゲイツ一人がいるだけで、領土や資源以上の力になる。
知力を持つことでアメリカに勝つことも可能。

国民全員の知力を上げることでアメリカに勝つことも夢ではなくなる。

267 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:12:35 ID:KR235LDL
>>193
日本は民主主義ではないですからね、投票しても政治には影響与えない。

268 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:14:20 ID:KR235LDL
>>251
ィ)は、現天皇が無国籍であるから昭和天皇も同じく無国籍である。
ロ)昭和天皇が無国籍無のとき現天皇も無国籍である。なぜなら、昭和天皇
の無国籍に対して現天皇が有国籍である特別の理由がなければならない
が、昭和天皇は現憲法下において無国籍だったから、憲法改正はこの間
なかったのであり、この特別の理由は存しないからである。
>>250
外国人というのが通説です。

269 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:18:25 ID:KR235LDL
>>262
あなたは人間の底知れぬ欲深さに気づかなければならない。天下りし、企業を渡り
歩いて巨額の退職金を貰う幸運に選ばれる者は、このように遅くまで労働している
中から選ばれる。行政官たる人物は私企業に入り込み、職務上の機密漏洩、特別の
計らいをするのかどうか知らないが、常軌を逸した労働によって、不当なそれも巨
額退職金もらうのに心理的負担(罪悪感)を払拭する機能があるのだよ。
余計な仕事はしないのがいい。そこに、うさん臭さを感じ取らねば一流といえない。

270 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:30:57 ID:KR235LDL
>>251 ロ)
(1)昭和天皇が無国籍であったと証明できる理由は何か。(2)現天皇が日本国籍を取得したと
証明できるものは何か。

271 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:56:21 ID:Lj3sECqP
>>264
> そんなことがなぜ秘密ですか? 人殺しが出刃庖丁をどこで見たんですかと
> 聞くようなものです。
すみません。
そのたとえ話は私にはよくわかりませんでした。
それぞれ何を例えているかを教えてください。
人殺し   :
出刃包丁 :


272 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 19:59:15 ID:fp0sFTbY
>>267
国民の殆どがそんなんだから世の中が変わらんのだよ。
国民の事を考えなければ政権を追われる二大政党制になるだけでも
政治は大きく変わる。

273 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 21:46:08 ID:A2nKJgR1
>>268
>外国人というのが通説です。
ワラタ。
否定できない・・・

274 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 21:50:54 ID:KR235LDL
>>251 ロ)
もし現天皇が有国籍なら、日本国民となるから国政への参政権、選挙権がないこと、
日本国民は国家に対し主権者であるからこれらを欠くことができないのに、これら
が無権利な理由は何か?

275 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 21:52:27 ID:f0XpmBJG

馬(○´ー`○)鹿 < だからさぁ、日本国の上層はみんな仲良しなんだよ。
             どうあがいても共産党書記長とか創価大作とかが天皇の
             代わりとして日本国の頂点に立つなんてありえないだろ。
             大体お前ら正体隠してばっかりで憲法改正する気も全く無いし。

             共産党員に聞きたいのだが、幹部は天皇のいない理想の(気持ち悪い)
             完全に平等の国、日本にしたいって逝ってるんだろ?

             それってお前ら死ぬまでに実現可能なのか?

             共産党幹部は真剣に天皇が消える日が来るって考えてるのか?

             例えばだ。もう50過ぎのオッサン党員が早くてあと10年ちょっとで
             この世から消えていくわけだ。
             天皇が憎くて憎くて共産党に長年ご奉仕してきたのに、その結果は?

             それって金と人生を無駄にする「天皇制廃止詐欺」なんじゃないw



276 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 21:55:16 ID:G5k537MH
>>274
もしかして高校生?

277 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:12:54 ID:fp0sFTbY
>>275
おまえはオウムのように似たような内容を繰り返しているな。
そんな事でみんなに注目されたい気持ちは分かるけど、
反ってみんなに呆れられるだけだぞ。

278 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:27:23 ID:A2nKJgR1
>>258
>義務教育制度が普及した後は、天皇という存在について結構強い感情を持つようになった
>ということでしょうか。
天皇とは、三種宝物の内の「鏡(八咫鏡)」に表象される。
俗に言われるように、玉ではない(玉は、他の二種より格落ち)。
鏡とは、つまり「それを手に持ち、覗き込んだ者を映す」。
古代天皇制のネタ元である古代中国皇帝は、易姓革命により「皇帝自身」が天下覇権を握った。
しかし、日本でも古代の大王制ではそうだったが、平安朝以降、天皇は「鏡」となり、
その時々の実権を握った「天下人」の手の中を転々としながら、
それを掌中にして覗き込み、「オレは天下人だよな?」と尋ねる者に”Yes,of course! 'Cause You're me."と、
無節操にお墨付きを与えた。
しかし、その姿は人々には背を向けて神棚の中の鏡に向かって話しかけているだけ。
人々からは、鏡と言うご神体がその「実力者」に神勅を下しているかのように映っていた。
そして、時代を経るに連れ、その宗教的、呪術的パワーを増大させていった。
それが極大値を示したのが南北朝と太平洋戦争前夜だった。

279 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:41:38 ID:A2nKJgR1
>>258
>身分制度は依然としてハッキリと存在したわけですけど、それとは別に
>「日本国民」という意識はあり、その象徴として天皇は機能していた。
>その点では、四民平等的な発想を成立させるものとして天皇が据えられたといえますね
近代天皇制は、元勲たちの顕密二元体制の産物。
幕末には、維新直後の天皇超政体制よりも、公武合体、公武合議政体論が優勢だった。
孝明天皇自身がそれを望んでいた。
しかし、孝明天皇が没し(暗殺説も有力),
元勲たちの命により子供に過ぎなかった明治天皇は天皇超政に臨むことになる。
ここで、顕密二元体制とはまず「権力構造内部」と「外部」に分けて、
内部には「天皇は、元勲、有司の操り人形(西郷隆盛)であり、立憲君主でよい」、
外部には「天皇は神聖にして不可侵の神権君主であり、現人神(明治憲法、教育勅語、軍人勅諭)」と吹き込む。
これを二元体制、という。

維新から昭和初期までは、これがある程度機能していたが、
”天皇という記号(天皇本人では無い)”の持つ宗教的、呪術的パワーに帰依し、超国家主義、
神国不滅、天壌無窮の国体思想と結びついた右翼勢力と、軍部勢力により、
明治憲法の字面通りの「神権天皇」として祀り上げられた。

280 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:48:36 ID:O1k5ON6j
皆さん、天皇制を廃止しましょう。

281 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:52:03 ID:f0XpmBJG

馬(○´ー`○)鹿 < >>277
             うるさいなー。

             普通なら一度で理解できるがここのキチ害ドモは
             何回も書かないと伝わらないんだよ。
             (末期患者には何度教えてやっても伝わらないが)
             わざわざ親切心で書いてやってるの。

             お前はここの反天皇派が優秀だとでも思ってるの?


282 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:54:30 ID:fp0sFTbY
>>281
別に優秀だとは思わんがお前よりかはマシだろう。

283 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:01:41 ID:ntHo9278
天皇とBとは仲良しなんだってな。
Bの有力者は、天皇夫妻の写真掲げてるのが多いんだって。

284 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:10:44 ID:A2nKJgR1
>>258
戦前、学習院は国立で原則華族専用学校だった。高等部を出れば、東大・京大に無試験で入学できる特権もあった。
これで華族の次男、三男に東大卒が多く官・財界に人脈を張り巡らし、支配力を強固にした。
これが戦前の身分制社会の再生産の原理。
当時の大学生は同世代の数%でホントのエリートだった。
東大生の家庭の平均年収は今より遥かに裕福だった。
社会的格差は戦後、縮小し続け、最近になって拡大に転じた。

戦前、華族は皇室の藩塀と言われ、天皇を頂点に官僚、財閥、軍部が連なり、
大多数の臣民を支配する、という構造がキッチリ出来ていた。
一般の臣民が支配層に食い込むためには現在の中共と同じく軍人エリートしか途は無かった。
その登竜門とされた陸士の入試は一高より難関とされていた。
そして陸士卒の中から超エリートとして陸大生が選抜された。
彼らはそう言った世間から隔離された温室の中で純粋培養され神国不滅の神権天皇思想、
八紘一宇に基づく海外膨張主義などに染まっていった。

285 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:21:26 ID:f0XpmBJG

馬(○´ー`○)鹿 < >>282
             なんだ。自称現状維持派インチキ野朗がまだいたのかよ。

             で、自称インチキ維持派くん。他人にレッテル貼るぐらいだから
             君はここの連中と話して一体何についてどう合意したんだい?

             まさか馬鹿じゃないんだから自分の意見書いてただけじゃないよね。


286 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:24:49 ID:fp0sFTbY
>>285
自称現状維持派インチキ野朗?レッテル?合意?一体何の事だね?
君がこれ以上みんなから呆れられないように
親切心で忠告してやったのだが・・・

287 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:53:29 ID:f0XpmBJG

馬(○´ー`○)鹿 < >>286
             あー、ごめんごめん。
             最近ここにいる自称現状維持派のインチキ野朗っていうのがいてね。
             そいつと間違えちゃったようですみませんね。

             本人は維持派(中立?)ぶってるんだけど明らかに現状維持派のイメージダウンと
             あまりにも馬鹿な反天皇派を優しく粛清wしてるだけなんだよねー。

             多分薄汚い連中だから現状維持派になりすまして操作しようとしてるのかもね。

             まあそういうことで悪かったね。


288 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:56:47 ID:fp0sFTbY
>>287
それなら良いのだ。
しかし君も少しは態度を改めた方が良いぞ。

289 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 00:15:40 ID:hNBjn3fU

馬(○´ー`○)鹿 < >>288
             忠告はありがたいんだけどねー。
             それって一種の言論封殺じゃない?

             悪いけどここ数年こんな感じでやらせてもらってますが、
             反天皇共産党は議席減らしてるし、日教組部落解放同盟民主党も
             相変わらずショボイし・・・

             現状維持派に良い結果出ちゃってるんだよね。現実。

             これが共産党大躍進とか日教組公立学校完全占領とか、そんなことに
             なったら俺も少しは反省するけどね。2chなんて影響ないといえば
             それまでだけど。
             影響ないんだったら俺も態度を改める理由が無くなるし。

             悪いけどもう数年ほっといてくれる?
             反天皇派が盛り返してきたら俺も態度改めることにする。


290 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 00:27:48 ID:D4W59yNz
>>284
八紘一宇なんてキリスト教も同じ事してるし、別に問題は無い。
日蓮も言ってるし

291 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 00:28:23 ID:jKB9YelI
天皇教徒が、
自民党がホンネでは「天皇制反対!」の葬家の全面支援を受けていることには触れない件について。

292 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 00:31:53 ID:jKB9YelI
>>290
八紘一宇だけに絞ったようだが、問題はそれだけじゃない。
おまえはスピード違反で捕まっても、「オレだけじゃない!他の奴も、違反してるだろ!」が通用すると信じてるんだね。
オメデトウ。


293 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 01:14:17 ID:D4W59yNz
>>169
電波説は良いよ。それは既に専門家や専門サイトで否定された意見だから。
寺小屋で使われていた教科書や農民でさえも使用した子供向けの本に天皇中心の国と有った事
全国の神社で使われた祝詞や祭りや神楽や劇に応神天皇の名など複数の名前が出ていた事
などや歌舞伎や地方の講演などでも題材に使用されていた事など細かく出ていて
電波説だと史学板や史学サイトでとっくに否定されたものですね。

294 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 01:18:58 ID:D4W59yNz
追加すると、その論理を使うのならば
史料面の量から観て少なくても欧州での一般人のローマ法王に関する無知よりは有ると結論に成る。

295 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 01:28:49 ID:D4W59yNz
ふ〜>>1から読んだが、今だに〔天皇は日本国民の宗家〕の電波を相手にしてる奴がいるのが驚きだな

常駐のカワイイともう一人の名無しは馬鹿な奴は無視してるのに

296 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 01:42:34 ID:D4W59yNz
>>283
天皇の支持層は昔から下層階級だぞ。江戸時代の尊皇運動参加者を観たら分かる。
有名な土佐庄屋同盟等の農民の尊皇団体が全国に出来たが積極的に動いたのは小作人や体制から疎んじられた貧乏庄屋が殆ど。
地主でも下層の連中ばかりで、天皇を担げば“底辺”の連中も平等に成る。
飢饉の時に東照宮が焼き討ちに合い東照権現の葬式をする抗議の時に天照の御輿を担いで神社に入れた例もある。
今も血統や学歴に関係無く天皇を担げば偉いと思う奴が2ちゃんにも社会にもいるだろ。

297 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 02:11:28 ID:D4W59yNz
>>296の最後のは自分が偉くなったと勘違いする奴の事ね。
血統に拘らないのは綱吉政権〜明治の頃の思想や、明治の帝国主義に言われた帝国主義だな。
天皇臣民を名乗るなら地位出生に拘らず臣民なのだと言うね。
藩主の申し合わせが有名だけど、「人民を天皇に還す」って文章にも現われてる。

因みに差別の原因は神道の罪は許されるまで子孫までも罪が付いてるって一部解釈に理由が有る説がある。
天皇さえも天孫ニニギのしでかした罪で苦しむわけだし、天皇に寿命が発生した訳も天孫ニニギの悪意の行為の遺伝。
古代天皇の祭祀は神に罪と穢れの許しをこう儀式がメインだからね。

勿論、これだけじゃ無いし、伊勢神道や唯一神道では無い思想だし、幕府の政策や仏教の影響や少ないけど儒教にもあるだろうが、
差別階層は政策でも、複数の要因が有ろうが、差別の理由は昔の神道に有ると私が思う理由。

298 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 02:18:44 ID:D4W59yNz
あと綱吉を出したから言うと、江戸時代の人は綱吉を第5代将軍なんて表現しない。
家康から○○代なんて数えるのは明治以降の人の表現で、当時の人は
清和〇〇世“源頼朝が数えて”第〇〇代将軍。
第〇〇代の基準は源氏将軍を築いた“源頼朝”。
因みに東照宮にも源頼朝が祭られてる。

299 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 02:19:38 ID:Kw6mg7Td
> 今も血統や学歴に関係無く天皇を担げば偉いと思う奴が2ちゃんにも社会にもいるだろ。
ここにもいるでしょ。
自分のことをえらいと思って、
周りの人間を馬鹿とか朝鮮人とか言って罵倒するやつが。
反吐が出るよ。

300 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 02:42:06 ID:D4W59yNz
>>299
本来は、“平等”に成るため論理だったのが

自分が上になったと勘違いする奴の例ですね。


301 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:03:18 ID:jKB9YelI
>>293
こういう見方もある。
庶民レベルでいえばどうだろう。
司馬遼太郎が作品中で紹介した幕末一般庶民の天皇認識に関するエピソードは有名である。
維新を迎えたある日の庶民の会話。
「今度の新しい将軍様は『天皇』っていうんだそうだ」「へぇ」というもの。
庶民にとってそれほどに天皇の存在感はなかったということらしい。

302 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:11:36 ID:jKB9YelI
>>300
>本来は、“平等”に成るため論理だったのが
近代天皇制が?
誰から見て?
権力者から捉えた天皇と、それ以外の天皇観は別ものと考えている。
それが、顕密二元天皇観。
しかし、権力構造の外部に天皇がいかに映っていたか、
と言うのは昭和期以前では歴史の大勢に影響が少ない。
権力構造内部では天皇の許での易姓革命、
という文脈で考えれば、天皇のおかれた立場は合理的に説明できる。

303 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:24:04 ID:D4W59yNz
>>301
司馬は自分の小説を娯楽小説と断言し、史実を変更すると“明記”してる。

考証には値しないよ。司馬がいつの時代の人か知ってる?
田舎には明治政府の誕生が伝わらずに幕府が明治に成っても続いている思っている奴がいる報告くらいは有り広く体制が変更を示せとの要求した資料くらいしかない。
でも天皇は認知してるしな。
そこから司馬が史観に併せて小説の流れを作る為にに採用したとか?
ともかく最近の学者はその説は採用しないし、本人が史実を変更すると“明記”してるのを持ち出してる時点でアレだね。
よ。
少なくても>>294

304 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:29:51 ID:D4W59yNz
>>302
何が言いたいのはワケワカラン。
江戸中期以降と明治時代の思想の流れは当時の書を読めば分かると思うけど。


305 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:54:09 ID:jKB9YelI
>>303
ふーん、司馬史観を否定するとは結構まともだな。
では、天皇が江戸時代前期に渡って、全国に名を知られていた、として。
どういう存在で、どういう立場だと理解されていたのかな?
それに寺小屋の就学率はどのくらいか、ってことも考えないとダメじゃない?

>>304
>何が言いたいのはワケワカラン。

もう少し勉強すれば分るよ、多分。

306 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:55:28 ID:jKB9YelI
>>305訂正
天皇が江戸時代前期に渡って、全国に名を知られていた、として。
              ↓
天皇が江戸時代全期に〜

307 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 04:00:19 ID:jKB9YelI
>>303
天皇が庶民に、どういう文脈で知られていたか。
それが、かぐや姫や源氏物語などの物語り・神話に登場する「お上」としてなのか、
現存する政治的、宗教的権威、権力者として理解されていたのか、も考えないといけない。
また、後者であるなら現実の権力者である、幕府、大名はそういった「尊王思想」を奨励したのか、
抑制・禁圧したのか。
それはどうしてか。
これが本題なんだよ。

308 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 04:02:40 ID:jKB9YelI
>>293
専門家に否定された、ってその専門家って誰?

309 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 04:14:05 ID:jKB9YelI
>>303
元は >100との応答。
君が100か?
だったら、天皇が現存する権力者として江戸時代全期にわたり庶民に把握されていたなら、
幕藩体制はどういう存在だったのかな?
物語の中の登場人物としての「お上」が知られていたと言うことで、だから天皇は庶民に近い存在だった、とか
伊勢講、千度参りが盛んだったことが証拠だ、というのも無理が有るだろう。

それらだけでは、政治的権威として認知されていた、ということとは関係ないからね。

310 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/24(水) 04:40:00 ID:HGSA2tzO
>>309
>それらだけでは、政治的権威として認知されていた、ということとは関係ないからね。

オマイ、気が狂っているのかよ。(笑)
現代でも小学生とか中学生、ともすれば高校生でも「天皇に政治的権威がある」なんて知らない。
それでも彼らにとって天皇の価値も役割も変わらないんだよ。
そして「天皇に政治的権威がある」ことを知っていなければならないのは多少なりとも政治に関わる人間だけで構わない。
なんで政治的権能を持たない人間が「天皇の政治的権威」を知っていなければならないのだ?
国民は「天皇」の存在を知っていれば良いんだよ。



311 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 04:56:49 ID:hHZjbNZS
>>310
論旨がむちゃくちゃだけど、愚民思想がかいま見えるね。

312 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 05:13:15 ID:PByFbF86
無意味
ちっぽけ
奇面組
低能右翼の飯の種

313 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 05:26:21 ID:hHZjbNZS
>>312
七五調だね。日本の伝統だ。

314 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/24(水) 05:42:33 ID:HGSA2tzO
>>311
>論旨がむちゃくちゃだけど、愚民思想がかいま見えるね。

日本語になっていないのですけど。(笑)

さすがに○○君は難しい日本語の文章が解らないようだ。

315 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 05:53:06 ID:hHZjbNZS
>>314
俺はとりあえず天皇の存在を知ってますが、君の説に従って日本人に認定してくれんかね?

316 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 06:09:47 ID:D4W59yNz
ああ、何となくだが言いたい事は少しだけだが分かった気がしないでもないが・・・・
スレの流れとは関係無い事で返信したわけね。
>>300は努力しない癖に公を説きながら社会の為に何もせずに天皇を持ち出して相手を見下す奴への皮肉なので。
これとは関係なく、>誰が
に答えると戦前の水平社 なんかにも見られた下層階層のでもあるよ。
天皇の臣なら平等に臣のはずだろってね。
(水平社は社会正義の為に努力していたし相手を見下したりしないので流れには関係無い。)
名前を忘れたけど、西本願寺の記録にも有るけど、百姓(用語として必ずしも農民の事では無い)やエタ・
ヒニンのようなのが江戸後期には勤皇の反幕府革命勢力に武器の移動や何やらで協力していたが
それは>>296でも書いた理由だよ。
単に歴史の流れを書いただけで、何か一君万民思想に繋がるようなのが無かったと言いたいのか何かは知らないが、返信としてはズレてるような気がする。
言っとくが、その思想が正しいか間違ってるかの議論じゃないので。

317 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 06:16:35 ID:D4W59yNz
>>305-310
何、内容の無いレスを必死に成って一気に連投してんの?
興奮しないでもちつけよ。
先ずは、この趣旨の問題で史学で0か100かのように細かい分類で分けるのは無理が有る事は理解していただきたい。大阪大学名誉教授の長山泰孝氏がよく言うけど。
最初に>>307について答えないとね。これは>>294を読めば分かると思います。

>現存する政治的、宗教的権威、権力者として理解されていたのか、も考えないといけない。

庶民の細かい知識量はバラツキも有るでしょうし、伝聞してる内に間違ったイメージがあるかもしれませんから推測するしかありません。
政治認知なら今の大阪、名古屋、東京や京に金沢などの大都市部のみには交通面交流面から観て、
また都市機能移転問題での民衆レベルでの天皇誘致運動を観ても認知されていたと推測。地方では>>294位の事の積み重ねから推測する。

つづく

318 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 06:17:49 ID:D4W59yNz
>>317続き
宗教権力といっても吉田家が神代からの天皇の臣を自認して、朝廷の神儀官職として神道家に公布していた事実はあるが、
権威だけならいざしらず権力が有ったと認識してるか判断は難しい。
例えば稲荷家など御師が複数の稲荷神社に出張して、尊皇思想国学を講で広めていた事実は有るが農民に内容が全べて理解されていたわけでは無いだろう。
寺社への勅使や寺社の逸話なんから「感覚的」に感じるだけなのか。
例えば善光寺は皇族出身が門主で菊の御紋を御旗にして全国に布教したり、
五木寛之氏がテレビで北陸の真宗寺院で聖徳皇の講(祭り)に江戸時代に何十万も集まり勅使を迎えたとか言っていたように有る程度は理解してあたでしょ。
>>308
藤田覚(東京大学文学部教授)など複数だが専門家は最初からそんな論調をだして無いから敢えて話題にしないが色んな論文や本で書いた事が否定に繋がる。
例えば森田登代子・大阪樟蔭女子大学非常勤講師(近世民衆史)の研究で分かった
江戸時代、天皇即位式が“観覧券”を配って公開され、庶民が多数詰めかけていたことが、
国際日本文化研究センター(日文研)の共同研究報告書『公家と武家3』(思文閣出版)に掲載されたりね。
また、江戸時代の考教童子訓っていう一般の子供向けの書に大日本は天皇の神国なりとか書いてあったりとか。
そもそも、最初に否定したのは、最近は、その趣の話はネットサイトや史学とか関係無い皇室史と言う怪しい分類の高橋みたいな門外漢からしか観ないから。
>また、後者であるなら現実の権力者である、幕府、大名はそういった「尊王思想」を奨励したのか、
推奨していた。そもそも幕府な政策だし、家光以外は積極的。特に綱吉以降は。
因みに九州には天皇の勅旨を祝う祭りを大名がしていた。
南部藩では藩主が後陽成天皇の皇胤なのに朝敵扱いは許せないと民衆レベルで薩長に反発したくらい。

あと私は初めて来たので100では無い。

319 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 06:51:20 ID:D4W59yNz
答えてないのが有ったね。
伊勢講だけどさ、考えてみるとお伊勢参りで伊勢暦を配るんだけど、伊勢暦には神宮の神事が載っていて暦にそって生活やお札に神事をするようにと教えていたんだけど
神宮の神事には天皇に関するのが多いし、例えば使うように配布した祝詞では天津日嗣皇尊(天皇の意味)みたいな詞がよく出ていたから「感じる」程度は有ったでしょ。

確かに“即位してる時の天皇”を認識する証拠にはならないけど。


あと初めてってのは今年初めて(本スレ初めて)って意味ね。

320 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 06:55:00 ID:D4W59yNz
なんか嫌だな〜流れで、廃止派=在日みたいなレッテル馬鹿と仲間にされちゃうと

>>315
相手にしちゃダメ


321 :恐怖の公務員:2007/01/24(水) 09:06:45 ID:ltXtSq+3
北海道教組 「日の丸・君が代」に抗議
これに道教委が大量処分

弾 圧 に は 徹 底 し て 闘 う

北海道教職員組合 住友 肇書記長に聞く
--------------------------------------------------------------------------------
北海道教育委員会は七月二十七日、今春の卒業式などで、日の丸掲揚・君が代斉唱実施に
抗議行動を行った教職員など九十五人を処分した。これに対し、北海道教組は、ただちに
抗議声明を発し、処分撤回の闘いを開始した。また、広島県教組と広島県高教組の組合員
七十七人は七月二日、「日の丸・君が代」に抗議し処分されたことで、人事委員会に処分
撤回を求め不服申し立てを行った。


322 :恐怖の公務員:2007/01/24(水) 09:08:41 ID:ltXtSq+3
「いじめ調査に協力するな」北海道教組が支部に通達
1月24日3時6分配信 読売新聞

 北海道教育委員会が昨年12月に行ったいじめ実態調査に対し、北海道教職員組合(北教組)が
道内全21支部に、協力しないよう「指導」していたことが23日、明らかになった。

 多くの学校では協力したものの、小樽市では、教員が調査回答や回収を拒否。このため市内の一部の
学校では校長が保護者に直接、回収協力を求める事態になった。


323 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 09:18:28 ID:es1DD2tG
天皇制廃止を言う前にお前の人生を廃止しろ!馬鹿め!

324 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 09:56:56 ID:aXZLyXJL
>>278
> 天皇とは、三種宝物の内の「鏡(八咫鏡)」に表象される。
> 鏡とは、つまり「それを手に持ち、覗き込んだ者を映す」。

それはよく分かりますね。天皇は鏡である、その一点では過去から現在まで一貫している
と言えるかも知れません。時代の為政者は天皇という鏡を経由させることで、自らの政治に
神々しさを与えていたのだと。

また、天皇自体のあり方が時代によって全く非一貫したものであるのも、鏡であるならば
当然ですね。今の時代の天皇ファンは天皇に例えば「格差の無い平等な日本人」としての
象徴を見るかも知れませんし、昔であれば、上流階層の人々に特別にご神託を与える
存在として見るのでしょう。

だからこそ、例えば少し前に報道された、靖国に対する不快感などのような、「天皇に自分の
意志がある」と思われる発言が出てくると、途端にギョッとする。天皇は何を喋っても構わないが、
それは常にスポンサーである国民のナルシシズムを撫で回す限りにおいてOKであり、それを
無視した「天皇自身の意志」などはあってはいけない、こういうわけですね。

325 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 10:04:46 ID:aXZLyXJL
天皇を西欧の「神」と似たものと考えるのは、この点で全く違います。西欧の神は否定の神であり、
人間の自然な欲求、ナルシシズムを問答無用で否定する神です。天皇はその反対ですね。
何をやっても常に肯定してくれる、正邪の区別もない。そういう存在です。

326 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 10:43:38 ID:jtgMOVzd
>>309
>伊勢講、千度参りが盛んだったことが証拠だ、というのも無理が有るだろう。

>それらだけでは、政治的権威として認知されていた、ということとは関係ないからね。

証拠として必要十分というわけじゃないが、証拠としての価値はある。
王権神授説に近い宗教的権威付けに利用されていた傍証となる。

将軍という役職が天皇を守るための武人の役職ということは、
読み書きを習い、書物を学ぶなら常識として知ることだろう。
源氏の系統を尊ぶなら、必然的に天皇の権威を意識するはず。

327 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/24(水) 11:19:31 ID:HGSA2tzO
>>315 >>320

日本語が理解出来ない人間は議論に参加する資格はないと思う。
とくに国体議論には。

>>309
>それらだけでは、政治的権威として認知されていた、ということとは関係ないからね。

オマイ、気が狂っているのかよ。(笑)
現代でも小学生とか中学生、ともすれば高校生でも「天皇に政治的権威がある」なんて知らない。
それでも彼らにとって天皇の価値も役割も変わらないんだよ。
そして「天皇に政治的権威がある」ことを知っていなければならないのは多少なりとも政治に関わる人間だけで構わない。
なんで政治的権能を持たない人間が「天皇の政治的権威」を知っていなければならないのだ?
国民(←江戸時代の話をしているのな。在日以外は解るだろうが)は「天皇」の存在を知っていれば良いんだよ。



328 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 12:02:49 ID:jKB9YelI
>>317
>何、内容の無いレスを必死に成って一気に連投してんの?
>興奮しないでもちつけよ。
これを書かなけりゃよかったね。
事情があるんだろうけど。


329 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 12:05:11 ID:1ALv7vam
>>275
「日本国の上層はみんな仲良しなんだよ」。
政財官の均衡が崩れたら穏便ではなくなる。が、官僚の財界への天下りはあっても、財界の官への官
下りはない。政治家の立法権は官僚の手中にあり、みんな恐がって官に従っているだけ。有力大企業
は自民党を通じて官へ献金している。官がその企業に有利な取り計らいをする。力で押さえられるから
献金するんだな。

330 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 12:07:18 ID:1ALv7vam
>>251 ロ)
両親の子の国籍を規程しているのであり、問題は前天皇の子の国籍ではなくて、
現天皇の国籍だから問題が違う。日本国家は無国籍の両親の子に国籍を与えるが、
前天皇を通じて現天皇に国籍を与えるとしていないし、この条項はそれとは違う
ケースだ。日本国家が国籍を与えるとは主権者日本国民がその子を保護するのだ
が、日本国民が天皇を保護するとは聞いたことがない。
天皇が国民の上に形式的に君臨してこそ天皇だから、この条項は形式的に当ては
まらない。

331 :278:2007/01/24(水) 12:24:04 ID:jKB9YelI
>物語の中の登場人物としての「お上」が知られていたと言うことで、だから天皇は庶民に近い存在だった、とか
>伊勢講、千度参りが盛んだったことが証拠だ、というのも無理が有るだろう。
>それらだけでは、政治的権威として認知されていた、ということとは関係ないからね。
>>309
この文が何回か引用されたようなので一定のインパクトがあったと言うことだね。
>>278で述べたように、天皇の正体は三種宝物の内の一つ、八咫鏡(やたのかがみ)であって、
覗き込んだ者の顔を映す鏡、なんだよ。
それ単体で座っていても意味はない。
>>324氏が述べているように、誰かの掌中にあって初めてご神体として機能する。
だから、各時代の権力者、庶民に天皇がどう認識されていたか、ということを考えることが、
天皇を読み解くことになる。
天皇がどういう生活をしていたか、とか何を考えていたか、ということは後回しでよい。

332 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 12:34:29 ID:VTqJ/PBp
>>275

おおっぴらに「天皇制廃止」を公約にして無い時点でサヨ取り込み
のためのポーズだろ。
そもそも政権取る気がない底辺這ってるただの文句垂れ政治家ども
の言う事なんぞどうでもいいがな。

>>325

そもそも唯一神信仰の「神」と神道の「神」を同一視する事自体
間違ってるわな。
意味合いが全く違う。
神道の神は英訳すると「ホーリースピリット」的なものだしな。
力があって終末に裁きを下す西洋の神様とは全く違う。
そのへん分って無くてとりあえず分かりやすいキリスト教の唯一神
と同一視して天皇を神だなんてと騒ぐやつもどうよと思う。

333 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 13:00:26 ID:onlAUJmA
>>251
日本人には、日本国憲法→皇室典範→皇統譜令に基づき天皇及び皇族の方が登録されます。
一般の日本人は、国籍法に基づいて登録されるのですよ。
もちろんどちらも日本人ですよ。


334 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 13:01:26 ID:onlAUJmA
>>252
在日の方にはいないでしょうね。

335 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 13:04:16 ID:onlAUJmA
>>269
その通りです。
ですから、官僚は常に監視し、悪行が出来ない組織作りに務める必要があるのです。

336 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 13:08:35 ID:onlAUJmA
>>321 >>322
教員は、政治活動をしてはいけません。
日本国民のためにその子弟に、行事には国旗を掲げ、国歌を斉唱する良き慣習を
教育することが、教員の責務です。


337 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/24(水) 14:04:44 ID:HGSA2tzO
>>330

もうさ、バチカン化案は破綻しているのな。
小学生でも解るから諦めよう。(笑)

>が、日本国民が天皇を保護するとは聞いたことがない。

百万歩譲って天皇が日本国籍でないとする。
それでも他皇室メンバーが日本国籍じゃないとは逆立ちしても言えないだろう?
(笑)

ちなみに「何度も聞いているが」(もちろんバカ在日コテのカワイイは反論も出来ないがな)天皇が日本国籍を有しないなんて学者が居るんなら教えて欲しいものだよ。

(だが「天皇≠国民」の議論は分かれる。しかしこれも「他皇室メンバー=国民」を疑う学説なんて聞いたことないし、俺も支持出来ない。よってこれによっても「バチカン化」は否定される)

338 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 14:28:25 ID:1ALv7vam
>>333
証明が要るんですよ、実証、物的証拠、その主張に対応する理由が必要なんですよ。何言っても
それ自体価値を持たないがもっともらしい時、意味があり、人はそれを信じ信用する。この
理由なしに、判決理由も平気で書いているが驚きですね。
国籍法にもとづいて日本人は日本人で、天皇は憲法→皇室典範→皇統譜令で皇籍登録されると日本人
だとする理由は何か。日本人には一般の日本人と、皇族という名の日本人の2民族がいるのですか?
日本は日本人主権国家なら、この主権を有しない者は日本人外ではないか。

339 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/24(水) 14:46:55 ID:HGSA2tzO
>>338

気が狂ったようにギャアギャア騒ぐなや!
過去スレッドで腐るほど証明されているだろうが。

>日本人には一般の日本人と、皇族という名の日本人の2民族がいるのですか?
アホか?「民族」と「国籍」は違うだろう!
それに「フジモリ元ペルー大統領」のような形で日本国籍を有する人間も存在する。



340 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 15:08:57 ID:ir0nWjp/
天皇は制度違うしな。
天皇は家系な。


341 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 15:09:18 ID:WRNfJDsb
基地外同士の内ゲバはやめなさい。

342 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 15:11:23 ID:RIzwEkjZ
>>338
> 日本は日本人主権国家なら、この主権を有しない者は日本人外ではないか。

そのとおりです。
日本は国民主権です。
その主権を有しない者は日本国民とは言えません。
よって天皇や皇族は日本国民ではない、という事になります。

343 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/24(水) 15:34:34 ID:HGSA2tzO
>>342

バカ。それは貴方の一人ごとにすぎない。

そんなこと言っている学者なりが存在しないだろうが。

344 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 15:42:50 ID:8mXEN70e
皇室と我々大和民族が日本を構成している。

345 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 15:52:34 ID:RIzwEkjZ
>>344
戦後の天皇制や皇室というのはGHQが日本統治をしやすくする為に残された制度であり、
現在ではその存在価値はもう皆無となってしまった。
その存在価値の無い天皇制や皇室は廃止するのが時代の流れに沿った事です。

346 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 15:59:01 ID:8mXEN70e
>>345
神話の時代から天皇と我々はともにある。

347 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:13:58 ID:dT5p/Uir
>>344
アイヌ民族も忘れちゃいかんよ。
彼らも立派な日本国民だ。

348 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:40:59 ID:jtgMOVzd
>>331
>天皇が国民の上に形式的に君臨してこそ天皇だから、この条項は形式的に当ては
まらない。

?
日本国憲法の話じゃないのか?
天皇は日本の象徴。君臨などしていません。
天皇が外国人なんて解釈は論外。外国人を日本の象徴になどする訳がない。
特別な存在と規定しているが日本人だ。

349 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:53:08 ID:jtgMOVzd
>>338
>日本は日本人主権国家なら、この主権を有しない者は日本人外ではないか。

権利の制限を受けたからといって日本人外にはならん。

公務員は自由な政治活動は制限される、しかし日本人に変わりはない。
憲法や法律で制限されたからといって、日本人であることが消えるわけないだろう。

350 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:58:46 ID:RIzwEkjZ
>>349
公務員の権利制限と天皇を比べる事がバカげてる。
公務員は公務員法で制限されてるのに対し、天皇は憲法で日本国民でないと解釈される。
天皇は日本国民ではありません。

351 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:11:08 ID:jtgMOVzd
>>350
俺は日本人だといっている。

日本語は正確に。

天皇が一般的な日本国民でないことは憲法によって明らか。

だが、日本人。特別な日本人が天皇。
天皇が外国人などという学者とは誰のこと?日本人であることを否定するなんて狂っている。

352 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:19:18 ID:jtgMOVzd
天皇が日本人であるからこそ日本の象徴としての天皇になる。
日本人でないものを日本の象徴にするなどと言う発想がおかしいだろう。

353 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:22:15 ID:8mXEN70e
陛下は憲法も超えた存在だ。

354 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:24:09 ID:dT5p/Uir
>>352
そもそも何で天皇陛下が日本人だ日本人じゃないだなんて
おかしな方向に話がいったんだ?

355 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:24:51 ID:FkKBaY6i
天皇は人種的に見れば日本人だ。
法的に見れば日本国の国家機関だ。

356 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:26:56 ID:RIzwEkjZ
>>354
おそらく天皇は日本国民でないという事で悔しい人達が、必死に日本人だと主張してるのでしょう。
「天皇は日本国民ではないけど日本人だ」と。
カワイイ事です。

357 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:29:36 ID:8mXEN70e
陛下は日本民族の上に存在している人種なんかどうでもいい。

358 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:30:18 ID:BP037BiK
天皇陛下が日本人ではない?意味がわからん。
古事記でも125代にわたる累系が示されている。
こんな国は他にはない。

359 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:33:35 ID:dT5p/Uir
>>356
天皇陛下が日本人なんて当たり前の事じゃん。
主張するほどの事ではない。

360 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 17:42:13 ID:jtgMOVzd
>>356
日本人でない外国人を天皇として日本の象徴にしようという発想が狂っている。

361 :278:2007/01/24(水) 18:38:25 ID:jKB9YelI
>>332
>そもそも唯一神信仰の「神」と神道の「神」を同一視する事自体
>間違ってるわな。
古来、神道の考えではヒトとカミの間に画然とした境界は無いとされてきたが、
明治憲法下での現人神、とされた神権天皇観は、キリスト教などの一神教の影響で、
天皇といういわば唯一神を尊崇すべし、としたもの。
これは明治以降に作られたイメージ。

>神道の神は英訳すると「ホーリースピリット」的なものだしな。
古来からのカミのイメージに最も近い表現とされているのが、
「尋常ならず、すぐれたる徳のありて、可畏きもの(本居宣長)」、
訳せば「普通ではない、ありがたい働きのある、神聖な存在」。
しかし、カミと認識することと、祭祀対象にすることは別だった。

神道のもう一つの重要な面として、「気枯れ(穢れ)祓い」がある。
「汚れたもの、変ったものを打ち払って、見えないようにする」ということ。
この思想により、今に至るまで弱者、女性、異端者、外人、身障者を汚れた存在とみなし、
現代風に言えば「差別」の元になったとされる。


362 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 18:43:15 ID:dT5p/Uir
>>361
>現代風に言えば「差別」の元になったとされる。
人間とは古今東西必ず何かを差別している。


363 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:08:03 ID:1ALv7vam
>>343
学者は何といってますか?

364 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:08:53 ID:1ALv7vam
>>351
確かに、日本人であることを否定するなんて狂っている。しかし一般的な日本人こ
そ国家の主権者でしょう。その主権を欠いた人は日本国家を形成する主権者でなく
なるから、日本人外。

365 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:10:10 ID:1ALv7vam
>>355
「天皇は人種的に見れば日本人だ」。
ほんと? いろんなDNAがある。

366 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:13:04 ID:dT5p/Uir
>>364
日本人外ってなんだよ。
日本人は日本人だろ。
米国国籍を持った日本人だって
米国国民ではあるが立派な日本人だぞ。
だいたい人種を法律で決める国がどこにある。

367 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:24:04 ID:mfEwICPQ
なんか日本人じゃない人が必死になっているのが良くわかるスレだなw


368 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:36:34 ID:hHZjbNZS
>>363
学問と無縁の人間にそんな難しい質問しちゃいかんだろー。結局具体的な回答のないママ逆ギレされるのがオチ。ある意味で君の質問は助け船にもなるわけだ。

369 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 19:56:51 ID:jtgMOVzd
天皇が日本人ではないなどと馬鹿が寝言をいうから、いい加減目を覚ませとみんなが教えているだけ。

370 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 20:30:33 ID:D4W59yNz
>>332
唯一神道なんかは排他的ですよ。
経典を見ると今とは全然違う。講堂建築資金を寄付した足利家や信長に仏教を信仰するなと語ってる。
伊勢神道なんかも造化三神を絶対としていたから今とは違う。
例えば最近、東北でアルテイ関係の逸話の見直しが有るんだけど左派系の意見とは言え
昔、朝廷が地元の神々を破壊して天照を拝するようにしたり、天皇神話の体系を強制した歴史なんかが有るわけで。
左右にかかわらず>>361にも言えるけど「神道とは××」と固定するのは国家神道的。
仏教が日本憲法で、神道は英国の慣習法式とかに分類していた人がいたけど。
つまり積み重ねな訳だから排他的に成ったりする危険要素は有る。

371 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 20:32:17 ID:onlAUJmA
>>338
皇統譜に登録されている人。
戸籍に登録されている人。
共に登録されている事が、日本人の証明です。

外国人の証明は、所属する国家のパスポートが外国人の証明です。

皇統譜に登録されている方、及び戸籍に登録されている方は日本
国内では、当然ですが日本人ですのでパスポートは不必要です。

372 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 20:38:40 ID:D4W59yNz
>>370の追加でコピペを採用してみました。
神道とは全てに魂が宿る←これ実は神社本庁が広めた比較的に新しい定義なんだよね。
神道関係は、神社本庁から取材するので神社本庁の定義が現代にマッチして「そうか」と広まった。
コピペだけど。寧ろ神道家の間では本居宣長辺りまでそうした思想は否定されていた様に思
いますが。記紀でも「天穂日命がもの言う草木を平らげている。」(天により草木の魂を支配)
寧ろ、教義以前の民間信仰と天台本覚思想の影響でしょう。
付喪神の信仰の初見は12世紀ですが、活発化するのは16世紀から。
中国にもそうした信仰があり、その影響を受けたという説があります。

古代のアルテイ関連の物語でも土着信仰を壊して、天津体系の支配下に入れるとか有るでしょ。     
古代は天上界や朝廷が認めた神だけが神。
少なくても天命を持ち出して朝廷の祭司権の支配を拒否した神を破壊した。



373 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 20:43:14 ID:onlAUJmA
>>338
> >>333
> 日本人には一般の日本人と、皇族という名の日本人の2民族がいるのですか?

そうでは、有りません。

皇統譜に登録されている方は当然日本民族です。
国籍に登録されている方は、日本民族とは限りません。
朝鮮民族でも、ゲルマン民族でもユダヤ民族でも帰化して、日本人として戸籍を持つことが出来ます。

> 日本は日本人主権国家なら、この主権を有しない者は日本人外ではないか。

主権と言う意味では、天皇は日本国民総代として形式上莫大な権限があります。
それが、  >>54 ←の国家組織図に有る。
衆議院の解散、国会の召集、選挙、総理任命、最高裁長官任命等々日本国民に成り代わって
権限を行使しますよ。



374 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 20:45:52 ID:onlAUJmA
>>342
>>373 ←を参照されたい。
君の間違いに気づくはずですよ。

375 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 20:51:15 ID:D4W59yNz
>>361
天皇を現人神って呼んだのは柿本人麻呂にまで遡る。
他にも続日本紀には「天皇は現御神たる」と記載されてる。
万葉集や和歌集にも天皇を神と体した詞が有る。それ自体は伝統的な事だよ。
因みに国家神道には、そんな教義は実は無いし規定も無い。
(神と一体化する祭祀はしていたが、これは古代にもしているし今も平成天皇がしている)
国家神道は真宗僧侶の提起から始まる管理システムだけど、
むしろ国家管理システムに西洋式と言うか英国をモデルにした感がある。
記紀など複数の古典に神審者としての権能も書いて有るのだから、靖国みたいに天皇が神や魂を審判するのも別に明治からでは無い。
東照宮なんかでもしている。

明治の天皇観って中世の北畠親房の『紹運篇』に書いてあるような思想だし必ずしも新しい訳では無いと思う。
国家体制が西洋式に成り、天皇の役割も西洋式に併せたからイメージ先行の誤解もあると思うんだよね。

376 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 20:59:59 ID:1ALv7vam
>>373
「皇統譜に登録されている方は当然日本民族です」。 これを証明して下さい。なぜ
この登録で日本人または日本国民ですか。主権は最高権力らしいですが、参政権、選挙
権なくして最高権力といえますか。
もし日本民族というなら、この民族を定義して下さいね。
「天皇は日本国の象徴であり、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」
(日本国憲法第1条)。象徴は日本国民によって与えられたことが分かります。しかし
国籍までは言及していない。

377 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 21:05:49 ID:D4W59yNz
罪穢れって古代の祭祀では生善説から
自分の行った罪と穢れを神に許してもらう禊祓だったはずだけど・・・
神の国に帰還が出来ないのは、罪を侵し穢れたからで天皇が必死に許してもらう儀式をしていた。
こうゆう慣習が穢れを発生させる罪人や仏教や儒教思想も加わり不徳な者を近付
けさせないような雰囲気が出来て、やがて差別に繋がるって説を言う学者が居たけど今一、説得力が足りないんだよね。

378 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 21:06:05 ID:mfEwICPQ
ああ、つまり選挙権、参政権を持たない未成年は日本人じゃないんだwww
カワイイって奴もそうだが、ここってデムパが多いねw

379 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 21:33:15 ID:dT5p/Uir
>>378
このスレは存続派のデムパと廃止派のデムパが集結するスレです。

380 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 22:19:12 ID:bEM9NkMy
仏教を日本に導入し日本古来の古神道を破棄したのは天皇。
百済から多くの経や僧を日本に入れ国分寺や仏像を各地に建立した。
大王が政治を諮問するに当たり古来は神道の占だったが天皇は仏法僧を重んじ神道を退けた。
天皇が国難や厄災を払うための方法も神道には依らず大仏建立や風水的な寺の配置など非日本的発想。
天皇は神道を嫌い仏教に帰依していた。聖武天皇は行基の下で下級僧侶として仕えた事実も有る。


381 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/24(水) 23:01:35 ID:onlAUJmA
>>376
> >>373
> 「皇統譜に登録されている方は当然日本民族です」。 これを証明して下さい。なぜ

皇室は、日本国建設創始者の末裔ですから当然日本民族です。
つまり、日本語を話し、日本に祖先がおり、日本に住む、宗教も神道等々日本民族の条件を最も多く持つ方達です。

> もし日本民族というなら、この民族を定義して下さいね。

民族の定義=みんぞく 1 【民族】 =
1.「われわれ日本民族」という帰属意識を共有する集団。
2.従来、共通の出自・言語・宗教・生活様式・居住地などをもつ集団とされることが多かった。
3.民族は政治的・歴史的に形成され、状況によりその範囲や捉え方などが変化する。
4.国民の範囲と一致しないことが多く、複数の民族が共存する国家が多い。

> この登録で日本人または日本国民ですか。主権は最高権力らしいですが、参政権、選挙
> 権なくして最高権力といえますか。

参政権は、有りますよ。
衆議院の解散、議会招集、総理任命、最高裁長官任命等々皆参政権の頂点にある。
選挙権などでは、当選するかどうか解らないが、それよりも上の、任命権を持っているのですよ。

382 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/24(水) 23:09:47 ID:W1DbY6i+
聞いた相手が悪かったよ〜だなw
ごらんの様にアホなレスしか返ってこねえよ。


383 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 23:22:06 ID:jtgMOVzd
>>376
>(日本国憲法第1条)。象徴は日本国民によって与えられたことが分かります。しかし
>国籍までは言及していない。

馬鹿じゃないの、日本以外の国籍になるはずがないだろう。
当然の帰結。

外国人に天皇などさせるはずが無い。

384 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 23:31:03 ID:hNBjn3fU

馬(○´ー`○)鹿 < 脳みそ共産化している皆さんへ

              ●天皇=朝鮮人、天皇=日本人じゃない等
               こんな書き込みで反天皇政党、反天皇組織の人気が上がることは
               ありません。日本国民の教育水準を舐めてませんか?

               「天皇は朝鮮人だ」って書き込みがあったとして、それで日本国民が
               「ああ、天皇は朝鮮人だったんだ」となるのかい?

               自分で調べる → 今の馬鹿民族とは何の関係も無い → 「天皇=朝鮮」を
               書き込んでる連中って何者 → どうも共産らしい → 共産党氏ね
               こうなるだろが。

               お前らの経典をそのままなんの疑いも無く書き込んで、あとから理由くっ付けて
               るから駄目なんだよ。
               共産党が徐々にボロボロになっていくのは、共産党と党員と経典が間違っているからで
               日本国民が間違っているからではない。


385 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 23:31:23 ID:jtgMOVzd
>>380
>仏教を日本に導入し日本古来の古神道を破棄したのは天皇。

曽我氏と物部氏の争い。
その争いに天皇などが出てくるのはそのずっと後。

古神道を普及させたのは天皇じゃないの。
巫女鬼道からの流れが古神道だろう、土俗信仰と古神道は別物。

386 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/24(水) 23:36:36 ID:W1DbY6i+
×曽我氏
○蘇我氏

朝廷と有力豪族が覇権争いをしていたのは飛鳥時代だろ。


387 :278:2007/01/25(木) 00:02:43 ID:/Y8NNIZl
>>382
絶妙な突っ込み。


388 :バカですか?:2007/01/25(木) 00:35:23 ID:B7mHuVWC
>>382
聞いた相手ではなく
聞いた奴の方がアホだろw


389 :バカですか?:2007/01/25(木) 00:38:10 ID:B7mHuVWC
>>376
おまえは天皇が何人だと言うんだ?

言ってみろボケがw


390 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 03:19:55 ID:ycc7RVjh
>>388
お前まだ出没してるのか。「バカですか?」は紛らわしいので「バカですよ」か「バカですが」にHN変えてくれ。

391 :278:2007/01/25(木) 04:00:28 ID:/Y8NNIZl
>>380
>仏教を日本に導入し日本古来の古神道を破棄したのは天皇。
古代の神道は神社神殿を持たず、カミ祭りの際に儀式を行うだけのもの。
中国から、道教、陰陽道、儒教、仏教が入ってきたが、前二者の呪術的側面を神道は取り込んだ。
やがて、神道維持派の物部氏と仏教推進派の蘇我氏(実は蘇我氏こそ当時の大王家であったと近時、歴史学では有力に説かれている)が
対立の末、物部氏は滅亡。
中国を真似、日本でも国家政治制度が整備され、その影響もあって仏教は隆盛し、
聖徳太子の奨励もあり仏教寺院が建築され、それを真似て神道も神社建築を始めた。
やがて、中国の影響で天神地祇の別も認識され、神祇制度も整った。

392 :278:2007/01/25(木) 04:07:31 ID:/Y8NNIZl
>神話の時代から天皇と我々はともにある。
歴史学的には、古代王権の大和政権当時の大王家と、現在の天皇家に至るまでに何度かの王朝交代が起きており、
血縁はないといわれている。
また、天皇は神道では伊勢神道系の大神官ではあるが、それを絶対化して尊崇すべし、
との思想は一神教の影響であり、神道本来のカミとヒトを画然とは分けないとする考えには反する。

393 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 08:23:59 ID:6a99BXiH
『天皇陛下におかれましては、日本人そのものであります』と言う表現

これは私の別スレッドに頂いた、ある方の英知に満ちた表現である。
本スレッドのタイトルとしてお借りした。

めずらしく天皇の本質をその鋭敏な感性によって高度に理解した方が登場したので、少し説明を加え、あらためて皆さんの注目を喚起したい。

とくに『日本人そのもの』という表現が重要であり、これは言い換え

れば『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』という

ことを意味し、これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。

つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙

昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』

と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。



394 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 08:26:17 ID:6a99BXiH
私が天皇の必要性を説くとすぐに『こいつは「右翼」である』とか『左翼的「天皇不要論者」を限定対象としたアンチテーゼである』といった捉え方をする方が多いが、
最初にその様な色眼鏡をかけてしまうことは私の『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨を把握する上で著しい障害となるので注意して戴きたい。
つまり、左翼でも右翼でもないニュートラルな日本人一般を対象とした一般的啓蒙を目的とする『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』というものがあるのである。
したがって、正確に申し上げれば、『天皇必要論(正確には皇室制度必要論)』の主旨は

狭義には『広く日本人の為の天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を説かんとするもの』であり、
広義には『天皇を戴く国家形態が、日本人の恒久的安寧にとってのみならず、
広く国家形態の恒久的維持存続と言う一般論の観点からも《大統領制よりも
数段進歩した優れた国家形態》である』という事に言及せんとするものなのである。

言うまでも無く、『天皇制』の《顕在的意義》は、『天皇制』の肯定的利用を画策する「右翼」の
「神憑り的な天皇の権威を利用した国家体制維持論」や否定的な利用を画策する「左翼」の
「唯物論的存在認識に根ざす天皇不要論」に代表される理屈である。
しかし、これら「右翼」「左翼」の主張に見られる『天皇制』に対する認識は実は共に自らに資することを目的とするもっともらしい偽論である。



395 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 08:28:52 ID:6a99BXiH
右翼も左翼もその本性は天皇の権威を肯定的(右翼)あるいは否定的(左翼)に利用する事により社会を混乱させ現体制の安定を破壊し
その混乱に乗じて自らの恣意的目的を達っせんとする極めて利己的なものであり、その本質において全く同じ穴のムジナであることを胆にめいじていただきたい。

そしてもう一つの《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。
私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の左翼主張でも右翼主張でもない
中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。

【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と
『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】



396 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 08:35:10 ID:6a99BXiH
『天皇は日本国という国家概念の形代(依り代)である』
これが『天皇の必要性論議の究極の答え』でもある。
つまり天皇の必要性を問う事自体が天皇の本質を何も解っていない蒙
昧の輩の所業なのである。何となれば、『天皇の必要性を論じる事』
と『日本国存立の必要性を論じる事』とは同義だからである。

つまり『天皇不要論』は『日本国存立不要論』なのである。

そして天皇制(正しくは皇室制度)の《顕在的意義》は一般的な日本人に代表される漠然とした『象徴天皇』という理屈である。

私がここで最も言わんとすることは、ほとんどの日本人がいまだ明確につかみきれていない『天皇制』の左翼主張でも右翼主張でもない
中庸なる『潜在的な意義=概念の形代としての意義』についてであり、それを理解する為には『依り代=概念の貼り付け先』の理解が不可欠なのである。

以下に中庸なる(的を射た正しい)天皇必要論(正確には皇室制度必要論)を提示しておくので参考にしていただきたい。




397 :\______________________/:2007/01/25(木) 08:40:28 ID:5S9nufBT
              ∨
              _,.___
            / ,__,.冫
                i."/ _.  .,_リ./| ̄ ̄ ̄|    ○_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,!、〉 , ー, <‐ !| .|宮内庁:|     (`Д´)_< 逃げたぞ!!
              、」  !‐三ァ !| .| .精神 :|    |  づ/  \_________
    ミミ皿皿皿皿皿 `i `ニィ...| .|: 病院 :| 皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
  ミミ彡ミ  田 田./     . `、 |    /| 田   田   田   田 :|
  ミミミミ彡    /,r|     r‐、い|  /  |             :|皿皿皿皿皿
  ミ彡ミミミミ   [.| | .|   {ニ }/.|/    | 田   田   田   田 :|        |
  ミミミミ巛彡.  {_} |    `‐'i"    |  .|             :|田 田 田│
  ミ彡彡ミミミ   /"ヽ-、 .|./| ̄ ̄ ̄ ̄|              |        │
  ミミミミミミ彡ミ二. |  .| ヽ .| _|    ╋:‖  | ̄ ̄|  :| ̄ ̄|  |田 .三.

398 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 08:46:55 ID:2rLcLAxZ
>>393-395
同意です。

399 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 08:49:35 ID:2rLcLAxZ
>>396
同意です。

400 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 08:51:20 ID:2rLcLAxZ
>>397
馬鹿なCGは、ルール違反ですので、止めましょうね。

401 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 09:00:50 ID:b9z1Qrtd

馬(○´ー`○)鹿 < 脳みそ共産化している皆さんへ

              ●天皇=朝鮮人、天皇=日本人じゃない等
               こんな書き込みで反天皇政党、反天皇組織の人気が上がることは
               ありません。日本国民の教育水準を舐めてませんか?

               「天皇は朝鮮人だ」って書き込みがあったとして、それで日本国民が
               「ああ、天皇は朝鮮人だったんだ」となるのかい?

               自分で調べる → 今の馬鹿民族とは何の関係も無い → 「天皇=朝鮮」を
               書き込んでる連中って何者 → どうも共産らしい → 共産党氏ね
               こうなるだろが。

               お前らの経典をそのままなんの疑いも無く書き込んで、あとから理由くっ付けて
               るから駄目なんだよ。
               共産党が徐々にボロボロになっていくのは、共産党と党員と経典が間違っているからで
               日本国民が間違っているからではない。



402 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 09:31:19 ID:5S9nufBT
>馬鹿なCGは、

>CG
>CG
>CG
(´)Э`),;*ププププッ!


403 :憂国士(by教授):2007/01/25(木) 10:09:20 ID:6a99BXiH
>>396続き
【天皇制(正しくは皇室制度)は古来からの『国家概念の依り代』としての優れた機能に加えて、
戦後『権力』と完全に分離し『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した国家形態を獲得現出するに至って
人類史上類最も進化した国家形態となった。
 この『象徴性(正しくは依り代性)』と『権力』とが高度に分離した人類史上最も進化した国家形態を獲得した日本国の『依り代(象徴)』として、
天皇とはきわめて進化し優れた『国家概念の依り代』なのである。したがって、天皇を否定する事は日本が『国家概念の依り代』を失うことである。
『依り代』即ち貼り付け先を失った概念は時がたてば消滅してしまう。日本と言う国家概念はそのまま時と共に消滅してしまうのである。
天皇なかりせば日本国の安定的存立は極めて危うい物となるのである】

>>398>>399
【天皇は日本国民の宗家】という概念も『天皇の本質と見事に一致する』正鵠を射た概念表現である。
日本民族の活動が国際化すればするほど日本人としてのアイデンティティー・日本人の国際的な団結力

国家概念のグローバル化が進めば進むほど天皇という日本独自の国家概念の依り代の重要性は増す。
を薄める事無く未来永劫繋ぎ止めて行く『日本人である』という『同一概念の依り代』『磐石強固不動の依り代』『日本人が1500年以上かけて培った
天皇という国家概念の依り代』の必要性は、ユダヤ教のような独自の宗教を持たない日本人にとって
益々重要な意味をもつのである。


404 :憂国士(by教授):2007/01/25(木) 10:16:36 ID:6a99BXiH
>>398>>399
【天皇は日本国民の宗家】という概念も『天皇の本質と見事に一致する』正鵠を射た概念表現である。

国家概念のグローバル化が進めば進むほど天皇という日本独自の国家概念の依り代の重要性は増す。
日本民族の活動が国際化すればするほど日本人としてのアイデンティティー・日本人の国際的な団結力
を薄める事無く未来永劫繋ぎ止めて行く『日本人である』という『同一概念の依り代』『磐石強固不動の依り代』『日本人が1500年以上かけて培った天皇という国家概念の依り代』の必要性は、ユダヤ教のような独自の宗教を持たない日本人にとって
益々重要な意味をもつのである。


405 :324:2007/01/25(木) 10:26:28 ID:N5J1ZY9E
>>361
> 古来、神道の考えではヒトとカミの間に画然とした境界は無いとされてきたが、
> 明治憲法下での現人神、とされた神権天皇観は、キリスト教などの一神教の影響で、
> 天皇といういわば唯一神を尊崇すべし、としたもの。

近代日本の国家神道が天皇観としては歴史的に異質である、というのはよく言われること
ですね。特に昭和の敗戦末期の天皇観は、同時代人であっても、明治大正時代を知る人
たちからは異様に見えたそうです。

しかし、仮にそうだとしても「天皇は鏡である」という点においては一貫しているといえます。
敗戦末期にはそういう天皇になり、敗戦後には民主国家日本の象徴となると。それは
どういうことかというと、「君たちは良い人たちなんだよ」と言い続ける自惚れ鏡だという
ことです。

時代の主体、つまり近代以前であれば時の権力者、近代以降であれば国民、こういった
主体が自らを映す自惚れ鏡としての天皇。これを打ち壊さずして、日本の進歩はあり得ない。
私はこう考えます。

406 :憂国士(by教授):2007/01/25(木) 10:50:06 ID:6a99BXiH
既に現実化したもう一つ解り易い例をお話しよう。

『宗家(=本家)概念の喪失』が家庭崩壊とそれに起因する子供のストレス増大によるイジメを招いた
のである。

現代の国家存亡にかかわる子供の教育現場にはびこる忌々しきイジメ問題や学級崩壊問題の
根本原因は『宗家(=本家)概念の喪失による家庭崩壊』に他ならない。

忌々しき社会主義の偽論にそそのかされ、それに惑わされた大人の理屈で生じた、人工的で、
世間のしがらみから独立した一見ストレスの少なそうな『核家族』という形態は
子供という自然にとっては、家庭本来の安らぎのない極めてストレス発生要因の多い、既に崩壊した『擬似家庭』とも言うべき
忌々しき形態に他ならないのである。

407 :278:2007/01/25(木) 11:03:11 ID:/Y8NNIZl
>>405
全く同感です。
僭越ですが、文章を書き慣れている方ですね。

>「君たちは良い人たちなんだよ」と言い続ける自惚れ鏡だという
>ことです。
天皇は、鏡は、それに精霊が宿っている、神性を帯びている、という『話』を聞いた者だけにしか姿は見えず、
神通力も持たない。
そして、「俺は美しいか?」との問いかけに『あなたは、世界一美しく、賢い』としか絶対に答えない。
もし、『あなたは醜い。皆に問わずに、反論も意見を附すことも出来ないと予め分っている私に問いかけること自体が。』
と正直に答えたら、鏡は地に叩きつけられて割られてしまう。

皆に問わずに、『神』鏡に問いかけるとはどういう意味があるのか。
それは第一に「鏡を手に取った自分は、天下人である(天皇の許での易姓革命)」、第二に「俺がおまえたちに伝えた言葉は、
ご神託であって、人の言葉ではない。逆らうことは許さん。誤りもない。あとから責任云々も言わせない。」
つまり、鏡を手に入れた者は権力者でありながら、自分は責任は取らない、
カミの言葉を伝える「シャーマン」になっている。

これは現憲法下でも、なおも「天皇は立憲君主である」という主張に通じる。
天皇に任命されているのか、国民に任命されているのか、誰に礼を尽くし、誰のために働くのか。
政治家はよく分っている。
天皇を君主と奉れば、自分たちは天皇のシャーマンとして、国民の上に立てる。
国民を主権者と認めてしまえば、
逆に自分たちは国民にしたくもないおべっかを使う「出入り業者」に成り下がる。
どっちを取るかは自明でしょう。

408 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 11:10:13 ID:2rLcLAxZ
>>402
あの馬鹿げた者にAAGアスキーアートグラフイックとでも言って貰いたいの?

409 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:12:09 ID:KBjR5MUB
>>378
成年者が選挙権、参政権を持たなかったらどうなるか。

410 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:12:48 ID:KBjR5MUB
>>383
オーストラリアの君主はイギリス君主ではなかったかな。

411 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:13:21 ID:KBjR5MUB
>>393
天皇が日本国の主権者でないのはなぜですか?

412 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 11:14:08 ID:2rLcLAxZ
>>403 >>404
言葉で表現するとそう言うことですね。
日本民族は、それを直感で肌身に刻んでいる。

413 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 11:24:30 ID:2rLcLAxZ
>>407
君は間違えていますよ。

天皇はそう言った存在ではないよ。
>>56 >>57 この天皇のお言葉にも有る通り、
世界に知識を求め、旧来からの悪い慣習を改め
普遍の正道を執り行いなさいと導き諭しているのですよ。

つまり、時代に合わせ常に、自己反省の上に立って旧来からの悪い慣習を
正して行く改革の必要性を教えているのですよ。


414 :憂国士(by教授):2007/01/25(木) 11:28:26 ID:6a99BXiH
>>405
鏡には色んな物が映る。汚い物・嫌のものが映ったとしてもそれは
鏡の所為ではない。これくらいのことは思考力の薄いこの御仁にも
解るであろう。

どのような姿が映るかは前に立つ国民の行い次第である。

鏡無かりせば、すばらしい偉業をなしてもそれを映し世界に代示す
事はできないのである。

謂わば、『天皇』こそは『良き事も悪しき事も、映るもの全てを全世界に代示す』
日本民族が1500年の長きに渡り磨き上げ世界に誇る『大鏡』なのである。

この人類史上稀に見る『寸分のゆがみも無く民族の真実を映す大鏡』を失えば
日本民族は己の姿が見えなくなり、その盲目は民族の誇りある行動を失する元凶
となる。

日本人がさらに国際的活動を活発にするとき、日本人として恥ずかしくない誇りある
行いに導くものとして、この『民族を映す大鏡』はますますその存在価値を増すのである。



415 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 11:38:46 ID:2rLcLAxZ
>>414
その通りです。
何を悪しき慣習かを映し出し改革の方向を示してくれるのが天皇です。
何が正しいことかも写しだし導き諭してくれるのが天皇です。

>>405 ←は、レスを書いた人の心を自己紹介したものでしょうね。

416 :324:2007/01/25(木) 11:42:14 ID:N5J1ZY9E
>>414
> この人類史上稀に見る『寸分のゆがみも無く民族の真実を映す大鏡』を失えば
> 日本民族は己の姿が見えなくなり、その盲目は民族の誇りある行動を失する元凶
> となる。
> 日本人がさらに国際的活動を活発にするとき、日本人として恥ずかしくない誇りある
> 行いに導くものとして、この『民族を映す大鏡』はますますその存在価値を増すのである。

逆ですね。日本人の問題とは、突き詰めて言うと「鏡」無しでは自らを失う、という点にあるのです。
本当の己の姿を見るためには、実は世界に鏡が存在しない、これを知る必要がある。この鏡を
軸とした行為、つまり「見る」側ではなく「見られる」側としての自分という発想が諸々の問題を
引き起こしている。

国際社会とは何かといったら、それは「鏡無き世界」ですよ。そこに自惚れ鏡を携えて出てくる
人間がどれほど異様に見えるか。鏡の世界の住人は結局のところ「自分の中に世界がある」と
宣言する人間です。例えばそれは八紘一宇のような発想ですね。現実は全く逆です。世界の
中に自分があり、日本がある。その発想の転回のためには、鏡を打ち壊す必要があるのです。

417 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:50:04 ID:KBjR5MUB
>>395
証明が要るんですよ、実証、物的証拠、その主張に対応する理由が必要なんですよ。
何言ってもそれ自体価値を持たないがもっともらしい時、意味があり、人はそれを
信じ信用する。この理由なしに、判決理由も平気で書いているが驚きですね。
国籍法にもとづいて日本人は日本人で、天皇は憲法→皇室典範→皇統譜令で皇籍登録
されると日本人だとする理由は何か。日本人には一般の日本人と、皇族という名の日
本人の2民族がいるのですか? 日本は日本人主権国家なら、この主権を有しない者
は日本人外ではないか。

418 :278:2007/01/25(木) 11:52:00 ID:/Y8NNIZl
今の日本は、このままだと本当にダメ。
ダメ、と言ってもレベルが違う。現状維持は不可能で、少子化の急速な進行により労働人口が不足する。当然、国内経済は失速し、
消費も停滞。個人富裕層、企業は国内の高い税率を嫌って、国外へ流出。

このまま少子化が進行すればわずか500年で日本人は滅亡する、とされる。、
そして財界は、国際市場で生き残るために、人件費の切り下げと言う手段に出た。
雇用を不安定にすれば、消費が鈍り、売上げ減に跳ね返る。そんなことは財界も分っているが、
止められない。止めれば、安い人件費をバックに安売り攻勢をかけている、アジア勢に太刀打ちできないから。
こういう、構造的な日本に圧倒的に不利な情勢をどう打破するか。
全体主義国家化して、座して老いていくのか。
それとも、フランスのように旧弊を脱ぎ捨て若返って赤ん坊としてやり直すか。

若い世代が夢を持てる、子供を一杯産みたい、と思える国にしたほうが絶対にいい。
そのまんま東が小学生のとき将来の夢はといわれ、「フランス人になりたい」と言ったら、
先生は「努力すればなれる」と答えたと。
新入社員が、「この会社はがんばっても出世は役員までね。
社長は世襲だから、無理。」といわれて、ヤル気になるか。
いや、その前にヤル気のある人材が来ないだろう。


419 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:52:03 ID:KBjR5MUB
>>381
1.日本国建設日はいつ?
2.明治天皇以降はそれまでとはアカの他人だ。現天皇は日本国建設創始者
  の末裔ではない。
3.【民族】 =
1. 東京に住む15年住むシシリア人が日本人に帰属意識持って
    いたら、彼は日本人か?
  2.前述シシリア人も共通の言語・宗教・生活様式・居住地など
    をもつ集団だ。東北沿岸地方と沖縄離島の出身者、天皇の皇居
    では距離があるが、3人とも日本人か。
  3.天皇は日本人外という視点が形成されたら、彼は日本人外か?
  4.選挙権、被選挙権が基本でしょう。前述シシリア人が任命権
    を事実上持つとは思えないし、国民の選挙権ある者ほとんど全員
    が将来も事実上任命権持つと思えないが、それでも現在の日本
    国民は日本人と言えるのか?

  4.2100年前華北省末裔はアイヌ民族とは1線を画すが、どちらも
    日本人か? 北方モンゴロイド系人とアイヌ系民族、ゲルマン系民族
    の混血は日本人か?

420 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:53:15 ID:gMxdOUKy
天皇は神聖なんだから、戸籍だとか選挙権なんて関係ないだろう
そういうことをがなりたててる奴は表向きは、天皇の人権なんてことを言っているが、その実は、天皇制度廃止論者

421 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 11:56:36 ID:KBjR5MUB
>>414
愛人の鏡には、どんな顔が写っていますか。

422 :324:2007/01/25(木) 12:07:01 ID:N5J1ZY9E
もっと言えば、日本人が鏡を欲することによって、我々は天皇という人間を虐待しているわけです。
何故、憲法で自然権を認めている国で、天皇に関してはこういった虐待がまかり通っているのか。
こんなことを許しているのは、生贄のために人殺しを平気で行う野蛮人と同じではないか。

423 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:10:30 ID:RdqrMJfk
>420
その通り。 天皇が不要か必要ないかを考える際に、天皇の戸籍とか選挙権なんてどうでもいい。


424 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:14:33 ID:RdqrMJfk
小難しい理屈を並べずに、もっと素直になろうよ。
廃止派は自分より偉い人間の存在が許せない、存続派は天皇がいると安らかな気持ちになれる。 それだけのこと。
つまり、存続派は心の弱い愚かな人間(奴隷候補)で、廃止派は自主的で自尊心の高い自由人だってことだ。


425 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:24:14 ID:IIRXEwyF
>>424
あんたアホ?
そんな低次元の話じゃない(存続派は)

廃止派は、単純な馬鹿しかいないけどね。


426 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:29:18 ID:RdqrMJfk
>425
存続派なんて突き詰めればそんなもんなんだよ。
違うとか言い張るのは、単に気付いていないだけか、自分に嘘を付いている。


427 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:31:10 ID:RdqrMJfk
結局、存続派は天皇の信者ってことだからな。
天皇の必要性とか意義とかは後付の理屈でしかない。
まず最初に、天皇の存在に安心する自分がいる。 宗教といっしょ。


428 :324:2007/01/25(木) 12:29:39 ID:N5J1ZY9E
例えば、自分の子供に向かって、

 「〜ちゃんはいい子よね?いい子よね?いい子よね?」

と強迫的に確認せずにはいられない母親のように、日本人は天皇に執着し、天皇を虐待
しているわけです。この悪しき関係性を切断しなければならない。

429 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 12:40:18 ID:2rLcLAxZ
1.初代神武天皇がBC660年2月11日建国する。

2.今上陛下は、皇統譜の記録により初代神武天皇の末裔である。

3.民族
1 シシリア人でも帰化して日本国の戸籍に登録されている方達は
日本人であり日本民族とはかぎらない。
2 シシリア人でも日本民族と同じ、言語・宗教・生活様式・居住地等を
もてば日本民族であるが、日本戸籍が無ければ日本人ではない。
日本民族は、全て日本人ではない。日本の戸籍等に登録されて日本人と成る。
日本人は、全て日本民族ではない。朝鮮民族+ユダヤ民族+ゲルマン民族等々でも
帰化して日本国籍を取得すれば日本人である。
3 皇室=天皇及び皇族は、全て皇統譜に登録された日本人であり日本民族です。
4 選挙権、被選挙権は日本人及び日本民族とは、全く関係ない概念です。
年齢及び、住所歴など、皇統譜所属かどうかで決まる概念である。

4.どちらも日本国籍等を持っていれば日本人です。
外国に帰化し日本国籍等から離脱すれば、日本人ではない。
日本民族と日本人は別の概念である。
アイヌ民族もモンゴルもゲルマン民族も朝鮮民族も混血も日本国籍などを持てば日本人ですよ。

430 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/25(木) 12:40:58 ID:2rLcLAxZ
>>419
>>429 ←参照

431 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:44:17 ID:suG/nUWk
まあ、現代社会背景が理解できない者が、天皇制廃止とわめいている訳だが、
天皇擁護派が、連中を責めれば責めるほど反作用的に訳の解らない理論展開がなされる。
こんな連中放置すればいいんだよ。

この連中が、泣こうがわめこうが、共産党か公明党が単独政権取るしか、天皇制は変わらない。

432 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 12:44:20 ID:4OwdNUck
>結局、存続派は天皇の信者ってことだからな。
まあ、そ〜ゆ〜コトだ。
大半の国民は天皇や皇室には関心がない。あってもワイドショー的な興味くらいだ。
ほとんどの国民にとって重要なのは毎日の生活や経済の動向だから。
天皇が好きだとゆ〜香具師は宗教右翼とか日本会議関連の連中とか、神社本庁関連の
人間とか、宮内庁職員とか、皇室で稼いでる香具師とかくらいだろう。
後は一部の天皇マニアだよな。


433 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 12:46:43 ID:4OwdNUck
今時民族なんて概念で語るのは時代遅れなんだよな。
ナチスかよw って思うぜ。


434 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:53:36 ID:suG/nUWk
>>433
>今時民族なんて概念で語るのは時代遅れなんだよな。
だったら、早く帰化して、日本国籍取れ。

435 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 12:56:24 ID:4OwdNUck
オレは先祖代々日本人だからw


436 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 12:58:09 ID:IIRXEwyF
>>432
馬鹿か?

賢明な国民は、天皇の多方面にわたる存在意義を理解している。

好き嫌いで判断するような存続派なんかいるかよ。

437 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 13:00:20 ID:4OwdNUck
オマイがゆ〜賢明な国民=一部の天皇マニア


438 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 13:03:19 ID:4OwdNUck
>>436
天皇マニアなんだろ、オマイは?
自分にウソをつくなよ。
因みにオレも天皇マニアだぜw


439 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/25(木) 14:00:57 ID:l5mFGylW

とうとうバカコテ
(○´ー`○)はカワイイ◆a7G9QH2uOQ       
の気が狂ってきました。(笑)



440 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 15:27:11 ID:suG/nUWk
>>435
日本を大切にしない君が?
なわけないだろ!

過去レスも嘘が多いし、信じられないんだけど。

441 :278:2007/01/25(木) 15:42:31 ID:/Y8NNIZl
どうして、>「尋常ならず、すぐれたる徳のありて、可畏きもの(本居宣長)」、
>訳せば「普通ではない、ありがたい働きのある、神聖な存在」。
を奉ずると”自称”する人たちが、こんなに口汚いのだろう。

日本が好きでも、嫌いでも、日本に住んでいる同胞ということは間違いない。
しかも、日本の政治風土、現政府や天皇制が好きではない、ということが「日本という郷土」を嫌っている、
ということとは直結しない。
現状に問題提起し、声を上げるものを排除しようとするのは、
ガンになっても、病気になっても放っておけ、ということか。
「王様は裸だ!」と声を挙げる勇気を持った者こそ、真の日本人だ。

442 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 15:55:33 ID:b9z1Qrtd

馬(○´ー`○)鹿 < 脳みそ共産化している皆さんへ

              ●天皇=朝鮮人、天皇=日本人じゃない等
               こんな書き込みで反天皇政党、反天皇組織の人気が上がることは
               ありません。日本国民の教育水準を舐めてませんか?

               「天皇は朝鮮人だ」って書き込みがあったとして、それで日本国民が
               「ああ、天皇は朝鮮人だったんだ」となるのかい?

               自分で調べる → 今の馬鹿民族とは何の関係も無い → 「天皇=朝鮮」を
               書き込んでる連中って何者 → どうも共産らしい → 共産党氏ね
               こうなるだろが。

               お前らの経典をそのままなんの疑いも無く書き込んで、あとから理由くっ付けて
               るから駄目なんだよ。
               共産党が徐々にボロボロになっていくのは、共産党と党員と経典が間違っているからで
               日本国民が間違っているからではない。



443 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 15:55:50 ID:uQ5GtG3K
日本郷土を愛するという事は皇室を愛するということ。

444 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 16:09:59 ID:oepEMnhu
>>440
オマイの感想などど〜でもいいw


445 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 16:23:54 ID:uQ5GtG3K
色々な資料を出してきてどこがウソか言ってみろっていつもの
カワイイなら言っているのに今日はどうしたんだろう。

446 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/25(木) 16:27:49 ID:oepEMnhu
「日本人じゃない」なんて決めつけは議論放棄でしかないから。


447 :278:2007/01/25(木) 17:00:03 ID:/Y8NNIZl
>日本郷土を愛するという事は皇室を愛するということ。
これは、明治期以降に統治と思想統制のために作られた国家神道の考え。
天皇を唯一神のように絶対視するのは、西洋流の一神教の影響。
カミとヒトとを画然とは分けず、
あらゆるものの聖性を見出そうとする神ながら、神道本来の考えから遠いもの。
また古来陰陽道、道教の優れた部分を取り込み、我が物としてきた神ながらは、
排他、利己的、といったものを嫌ってきたはず。
このスレに飛び交う、
カミを奉ずると称する者たちの”言の葉”には悪意と嫉妬しか宿っていない。
例え、書き文字であっても言霊といって、ヒトの手を離れた言の葉には魂が宿るといわれる。
その言霊がどういう目的にせよ、穢れた姿で、相手を貶め、傷つけようとして発せられているのは余りに醜い。


448 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 20:51:16 ID:STo9Mbh4
>>380
おまいは歴史について無知すぎる

空想ばかり

449 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 20:56:30 ID:STo9Mbh4
>>392
言われてない。
何もださずに近世の学者との単語を出すあたりが怪しいが
ムー学者あたりのなんかいりません。
おまいは歴史学について無知すぎる。
空想はいりません

450 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:04:33 ID:STo9Mbh4
>>447
>神道本来

国家神道みたいな事を言いますね(笑)
言ってることと逆すぎる
おまいは胡散臭すぎて信用されない


451 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:05:01 ID:Ppr4oP60
日本郷土を愛するという事はオレ様を愛するということ。



452 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 21:15:18 ID:tZN4C38X
>>449
王朝交替の可能性があったコトは、
史学者で学習院教授でもある遠山美津男も指摘してるが?


453 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:24:28 ID:STo9Mbh4
>>452
そいつは法制史のやつだ。
そもそも通説じゃ無いし、法制上では否定できないって程度のもの。
>>449の趣旨とは関係ない。遠山のは天皇家内部の話しではない。
話がズレるから口出すな


454 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 21:41:51 ID:tZN4C38X
>>453
ここはオマイのブログではない。
オレが何を指摘しようがオレの勝手だよ〜んw


455 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:46:43 ID:7q4Jj9TX
まあ古代と南北朝あたりは王朝交代があったかもしれんな。

456 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 21:49:14 ID:tZN4C38X
そもそも通説云々とゆ〜香具師がいるが、江戸期や明治期に策定された
天皇陵の発掘調査もできないよ〜な状況では古代史の詳細な検証など不可能だろ。
まあ、少なくとも神武天皇陵は間違いである可能性は高い。コレは通説。



457 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 21:56:23 ID:tZN4C38X
因みに遠山美津男の説では、継体天皇で王朝交替があったとゆ〜モノね。
この辺の認識はかなり妥当だろ。


458 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:58:10 ID:STo9Mbh4
神武天皇陵なんて平安時代や江戸時代などでも探査、編纂されてるしな。
考古学的に調べたいなら本物の陵墓を探せばいい
でも現在の考古学では交替は無い通説化してる。
遺蹟なんて他にも有るんだから本物を調べろよ
編纂された陵墓ってのはいわゆる廟なんだよ 


459 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 21:59:10 ID:uSJGsf/1
>>452
中傷のたぐいだなw

遠山がどの論文で王朝交替の可能性を発表したんだろうか?
古代史学会の天変地異が起きたのか?

460 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:03:24 ID:STo9Mbh4
>>457
考古学的には否定されてる。
血筋的には上宮紀が発見され史学的には血筋で繋がってるのが定説。

五世孫も離れてるからカペー朝〜ブルボン朝みたいに分けるべきって程度の意見ばかり。
しかし学術的にも考古学的には同一王朝が通説。

461 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:04:23 ID:tZN4C38X
>でも現在の考古学では交替は無い通説化してる。
考古学なんて新たな発掘調査によって、それまでの通説は簡単に覆る。
それにあの世界にはゴッドハンドみたいな食わせ物がいたコトも記憶に新しい。
いずれにせよ「王朝交替はなかった」と考えると不自然な箇所は多々見つかる。
何よりもその裏付けが「日本書紀」しか無いからだ。
(隋書や宋書など外側からの文献はあるが)


462 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:05:48 ID:STo9Mbh4
文献学的にも考古学的“にも”〇

だね

463 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:07:23 ID:tZN4C38X
>考古学的には否定されてる。
で、どんな学者が否定してるんだ?
まさかムーとかに出てくる香具師ではねえだろうなw

ついでだが、遠山の根拠は「五世孫」だけではない。それは幾つかの推論のウチのひとつ。


464 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:11:49 ID:tZN4C38X
文献学的検証では、
藤間生大が「倭の五王」で、王朝の交替を示唆しているけどな。


465 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:14:54 ID:uSJGsf/1
>>463
だから、遠山はそんなことは言ってない。
そこまでして、嘘を通したいのか?



すげーデムパだなw

466 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:15:41 ID:STo9Mbh4
>>631
空想ばかりよりかはマシ、
記紀や上宮紀が有るだけね。
しかも新しく発見された史料では孝元天皇さえ実在が有力に成っちゃてるよ。
例えば欠史八代なんて今や古い歴史教育からの素人歴史研究サイトしか出てこない代物。
合理的根拠としては1978年にX線検査で発見された稲荷山鉄剣の銘文が適当だろうな。
戦後は実在しないとされてきた孝元天皇だが、その第一皇子大彦命の実在を示す系譜が稲荷山鉄剣の銘文に刻まれていたことから、孝元天皇自身も実在の人物とみなす説が強まっている。
というか孝元天皇に関しては「後世の創作」と見なすほうが明らかに不自然。
天皇には必ず先祖からいるから氏族長を天皇とすれば日本国史には成らないが、天皇史には成りえる。
実際に天皇は記紀に書いている天皇より実際には天皇と解釈してもいいスメラミコトが居た説もある。
現在、天皇としている数も昔とは違うくらいだし。代代替りしてるみたいなのに、一致してる部分も多いのに記紀には無いとかあるし。

>>633
考古学会が発表してますと言うか王朝交替説なんて考古学から出てこない。
あと法制史学は解釈しだいなんだから関係無い

467 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:19:58 ID:tZN4C38X
>>466
通説とゆ〜のは無から生み出されるモノではなく、研究者の文献や調査を経て
多数説を形成するモノなんだよ。オマイの発言の通説とやらに根拠を与えてる
学者名を記せよw ムーとかじゃねえならな。少なくともオレは2名の学者名を
あげてオマイに反論してるんだぜ?


468 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:20:00 ID:STo9Mbh4
>>465>>461と463へのレスね。
>示唆
馬鹿だろ。

469 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:21:24 ID:tZN4C38X
>>465
オマイ、遠山の「天皇誕生」は読んでねえだろ。
よく電波呼ばわりできるよなw



470 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:22:21 ID:tZN4C38X
藤間生大は法制史学者ではない。



471 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:23:06 ID:tZN4C38X
>ID:STo9Mbh4
>>467



472 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:23:17 ID:STo9Mbh4
>>467
遠山さんも記紀や上宮紀の系譜は認めてるから「遠山」
権威では東大の笹山教授

473 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:27:03 ID:STo9Mbh4
>>470
論陣は張ってないみたいですが
日本人がユダヤの末裔みたいな論理の類のだろ

474 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:28:20 ID:mKpKpCFu
系統が実は断絶していたとして、其れで騒ぐ人間など極一部、真実など誰もわからん。

浮気して生まれた子供が家を継ぐ話などいくらでもある。

475 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:28:36 ID:uSJGsf/1
>>469
はあ?
では、おまえがデムパではないのなら
天皇誕生(講談社)の236頁9行目〜13行目を正確に書いてくれ。

できなきゃ、ただのデムパに決定www

476 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:29:13 ID:tZN4C38X
>>472
で、笹山晴生は何と言ってる?


477 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:30:18 ID:uSJGsf/1
>>475
やべ、講談社じゃなくて中公新書の間違い

478 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:31:53 ID:mKpKpCFu
建前としての万世一系があればそれで十分。


479 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:32:54 ID:STo9Mbh4
>>470
法制史学者かどうかでは無く、論説の根拠がだよ。

関係無い話しだけど、例えば皇極天皇は非即位説が有り非即位説なら「制度」的には空間があるみたいな

史学者でも考古学の立場で意見を言うこともある。
カペー朝とブルボン朝は血筋では同じで繋がってるが、本人達が自称したことも有るが王朝名が違ったり

480 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:33:28 ID:7q4Jj9TX
>>474
だよね〜。
途中で入れ替わった可能性だってないとは言えないし
結局真実は闇の中なんだよね。

481 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:34:00 ID:tZN4C38X
>>475
オレが持っている「天皇誕生」は中公新書版なんだが。
(頁数が同じであれば)オマイが言っている頁数で記されている「王朝交替説」とは
序章で取り上げた戦後様々な説を指している。だいいち、この段落の小見出しが
<王朝交替を認めていた「日本書紀」>なんだがw



482 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:38:06 ID:uSJGsf/1
>>481
>>477

それと、副題が微妙に違うなw(嘘がバレバレwww

で、結局できないのねデムパ君にはwww

483 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:40:19 ID:STo9Mbh4
>>476
記紀や上宮紀の系譜を論文にも採用している
てか光格天皇や東山天皇や昭和天皇や大正天皇や今上天皇は王朝交替では無いって宣言してる学者いるか?

昭和天皇や大正天皇を王朝王朝交替と言わないのなら同一王朝と認めてる事に通説として成る。
法学的には日本憲法により昭和天皇は交替したと一部、少数では言う奴がいるが。

484 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:42:17 ID:tZN4C38X
>>477
何だw
版元間違えてたんじゃ話にならねえぞw

で、指摘に関しては481で書いた通り。
遠山は「王朝交替」はあったと認めてはいるが、その根拠は水野らの「騎馬民族征服説」とは
別な根拠に求めているとゆ〜コトだろ。だから万世一系は事実ではなく、天武朝以降の王朝の
正当化のための方便としているワケだ。この書籍の中で、「日本書紀」の編纂メンバーに
中国帰化人も参加しているコトを指摘して、日本型の「天命思想」が描かれているとも言ってる。



485 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:45:00 ID:tZN4C38X
>>482
違わないが?
今読み直したら「認めた」が「みとめた」と漢字を使用していないだけ。
ちなみにオレが持っているのは2002年の第6版だよ。


486 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:45:15 ID:uSJGsf/1
>>483
憲法断続説ね。つまり8月革命説。

しかし、遠山でも講談社シリーズでも王朝交替説なんて、戦後の左巻き集団が
日本書紀を史実として分析してしまった結果と言って久しいのに、
まだ、そんな言説に踊らされる奴がいることが驚きですなw

487 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:48:08 ID:tZN4C38X
>日本書紀を史実として分析してしまった結果と言って久しいのに、
誰が言ってんだよw
ムーか何かか?




488 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:48:28 ID:uSJGsf/1
>>484
>遠山は「王朝交替」はあったと認めてはいるが
その認めているという所を引用しなきゃ駄目だぞw
デムパ君は日本語の意味が解ってますか?

489 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:51:54 ID:uSJGsf/1
>>487
>>475

何度言わせたら気が済むんだ、このビッパーは?w

まさか、相手が根負けするまで、日本語が通じないフリをする気か?
それとも、本当に通じていないのか?
ま、学者の文章をムー並の脳で解釈しちゃうデムパだからしょーがねーか。

490 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:53:10 ID:5pfJChZv

ああ、世の中の情報すべてなんて最後は 男根のしわ ぐらいでしかない
おまけに天竺とかいうしゃれにまでなっとる


491 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 22:56:07 ID:iNnB59TW
別に民族主義者でも尊皇派でもないが
実際問題、天皇降ろしを企ててる奴はロクな連中じゃないので
天皇には引き続き頑張ってもらいたい

492 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 22:58:04 ID:tZN4C38X
>>488
ホントに読んでるのか信用できねなw
持ってるだけでは読んだウチにはいらねえぞ。
だいいち、この本そのものが「日本書紀」をテキストにした「王朝交替」を
探るってのがテーマだろ。

>『日本書紀』は、武烈の死去によって一つの王朝の歴史に幕が降ろされたことを、
>はっきり主張しようとしていたといえるであろう。

>すなわち、継体が応神五世孫ということになっているのは、八世紀の初頭に完成した律令制国家の
>制度をふまえた作為なのではないかという疑いがみとめられるのである。律令制のもとでは
>天皇の一族は特定の天皇から数えて四世まで(後に五世までと改定された)とされていた。

>かくして、武烈の時に皇統は絶え果て、また武烈自身、人民を愛し慈しむ資質が完全に欠落していたため
>天命が離れるに至り、仁徳に始まる王朝はここに最後の時を迎えたのであった。



493 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:01:11 ID:YYZleHZ+

馬(○´ー`○)鹿 < 脳みそ共産化している皆さんへ

              ●天皇=朝鮮人、天皇=日本人じゃない等
               こんな書き込みで反天皇政党、反天皇組織の人気が上がることは
               ありません。日本国民の教育水準を舐めてませんか?

               「天皇は朝鮮人だ」って書き込みがあったとして、それで日本国民が
               「ああ、天皇は朝鮮人だったんだ」となるのかい?

               自分で調べる → 今の馬鹿民族とは何の関係も無い → 「天皇=朝鮮」を
               書き込んでる連中って何者 → どうも共産らしい → 共産党氏ね
               こうなるだろが。

               お前らの経典をそのままなんの疑いも無く書き込んで、あとから理由くっ付けて
               るから駄目なんだよ。
               共産党が徐々にボロボロになっていくのは、共産党と党員と経典が間違っているからで
               日本国民が間違っているからではない。



494 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/25(木) 23:04:31 ID:tZN4C38X
しかし、こんな平易な新書もまともに読解できないアホが居るのは驚きだよな。
己の都合で脳内変換するからかなw



495 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:13:21 ID:uSJGsf/1
>>492
>>489

このビッパーデムパは、日本語が通じないらしい・・・・。

因みに遠山の天皇誕生237頁
「それでは、『日本書紀』という歴史書は、どうして倭国の実際の歴史過程を正確に叙述しようとはせず
現実にはありもしない中国的な王朝とその交替といった自国史を描き出そうとしたのだろうか。」

とあるように、日本書紀の創作部分を史実と解釈する王朝交替説は日本書紀の読み方が
分かってないと指摘しているのである。
つまり、遠山は王朝交替なんか認めてないと言ってるわけね。
日本書紀の世界観を分析した結果として、ビッパーデムパが現れるとは
遠山も予期せぬ事態だっただろうが、ま、デムパはデムパだからしょーがないってこったw

496 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:14:53 ID:uSJGsf/1
>>494

また得意の自己紹介かよww

つーかもう飽きたなw

497 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:20:53 ID:uSJGsf/1
ま、まともな人は本屋に寄った時、立ち読みでもしてくれ。

「天皇誕生」遠山美都男(中公新書)の232頁以降をね。

498 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:21:34 ID:STo9Mbh4
>>495
遠山じゃ無いが、当時、天皇三世孫など継体天皇より近い血筋の皇族が複数、存在していたことから交替説の間違いを指摘していた学者がいたけど書名を忘れた。

序でに言うと継体天皇の時には世孫ルールは無かった。

499 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:36:41 ID:STo9Mbh4
上宮紀は日本書記より古いものだから発見には意味があった

稲荷山鉄剣の銘文の発見も意味があった


500 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:44:01 ID:uSJGsf/1
>>498
私の手元には、日本の歴史03(講談社)熊谷公男くらいしかないですが
それの138頁には
「戦後間もないころ、応神五世孫というあいまいな系譜に着目し、実は継体は地方豪族から
身を起こし、ヤマトに攻め上って「応神王朝」から王位を簒奪して「継体王朝」を開いたのだ、
という王朝交替説が唱えられ、学会に大きな影響を与えた。
 しかし、この説はやはり成立しないだろう。というのは、もし彼が簒奪者で、新王朝の開祖であるならば
彼の出身母体である息長氏が大王家に取って代わっていなければならないはずである。しかし、息長氏は、
たかだか疎遠な皇族という位置づけで、684年(天武十三)の八色の姓で息長真人の姓をもらっているに過ぎない。」

となっています。

501 :278:2007/01/25(木) 23:48:34 ID:/Y8NNIZl
>>452
誰が、というより現在の日本の古代史では「万世一系」を説いている人物はいない。
これを指摘しただけで、大慌て、というのも分りやすい。

>遠山美津男の説では、継体天皇で王朝交替があったとゆ〜モノね。
蘇我氏が実はそれまでの大王家だった、というのも有力に説かれている。
万世一系が史実として作り話でもいいではないか。
国造り、天孫降臨からして全くの作り話なのだから。

>しかし学術的にも考古学的には同一王朝が通説。
なぜ、王朝、というか。
それは、天皇制というと、中世以降の天皇制とそれ以前のものが連続しているという”誤解”を招く、
ということで、戦後神権天皇制ファシズム体制で圧殺されていた、古代史研究が進展した結果。
だから、中世以前の王朝は、天皇制、では無く「古代王権」と歴史学的には呼ばれている。



502 :278:2007/01/26(金) 00:00:36 ID:0RCR2PEm
「日本大百科全書」(小学館・刊)
「天皇制」の大項目より
----ここから引用
■前近代史における天皇制研究■
前近代史においても、天皇制という用語が適用されて、古代天皇制・中世天皇制についての研究が積み重ねられ、
さらに1970年代からは近世の天皇制(朝廷)についての研究も進展した。
まず古代史では、第二次世界大戦前の天皇万世一系論への批判として、
4世紀初期に成立する大和政権での王朝交替が検討され、大化前代の大王(オオキミ)家が
そのまま継続して律令(りつりょう)国家の天皇へと発展したのではないことは、多くの意見の一致するところとなっている。
----引用終わり

503 :278:2007/01/26(金) 00:06:24 ID:/Y8NNIZl
固定観念を打ち破る、それは現代にも通じること
 「日本古代史」の授業で重点を置いているのは、古代の日本は中国や朝鮮など
周辺諸国の進んだ文化や技術を取り入れて国家建設を行っていたということです。
一昔前までは古代の日本が朝鮮半島南部を支配していたという歴史観があり、
それが現代の価値観や国民感情にも少なからず影響しています。
けれど実際は、もっと対等な関係だったようです。
そうした事実を見直せば、歴史観も変わり、
現代におけるものの見方・考え方も変わってくるはずです。
〜熊谷公男東北学院大学教授(日本古代史専攻)
www.tohoku-gakuin.ac.jp/university/depertment/literature/shigaku.shtml



504 :278:2007/01/26(金) 00:12:30 ID:0RCR2PEm
水野祐(早稲田大学名誉教授)も著名である。
「・・・天皇は万世一系でなく、崇神、仁徳、継体の各王朝に分かれた、
とする古代王朝交代説を提唱。
古代史や天皇制研究に大きな影響を与えた。
「日本古代王朝史論序説」「評釈魏志倭人伝」など著書多数。」


505 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:13:38 ID:9cjl2Odj
今の日本が天皇家を市井に紛らせてしまったら、
民族的な解体が一気に進んで、日本はなくなってしまうんではないでしょうか?
ファンタジーぽくなるけど、天皇がいれば仮に一旦日本がなくなっても、必ず再興される。
天皇制を廃止しましょうって言ってる人は日本国を地球から抹殺しましょうって言ってるのと
同じようにぼくには聞こえるんです。


506 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:17:01 ID:6d8L8yXu
>>505
病院池

507 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:19:40 ID:1sl+1hdZ
>>501
否定もしてないがね。制度上のは違うって意見は有るが。
しかし発端は血筋の話し。日本を一貫して束ねていたのではないから天皇制ではないなんて意見は関係無い。、
系譜を否定してるやつ“最近”は極々少数。と言うか専門家では見ない。戦後〜70年代の古い意見だから、かなりのオジサン?
>>452-500。特に>>495-500みたいに交替説は支持されてない。
法制史的な天皇制や非即位説などによる否定なら分かるが最初にあるように血筋(系譜)の否定は最近は殆ど支持されてない。

508 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:28:29 ID:1sl+1hdZ
502の古代王権との同一性の否定とは
天皇は邪馬台国の王とは言い難い程度の意見。
邪馬台国などの古代王権とは分離してる可能性が高く王権の連続とは言えないとの意見はあるが、
天皇の系譜の否定はしていない。


509 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 00:31:06 ID:7GmJuhTv
どの人も一系ですよ。

510 :278:2007/01/26(金) 00:41:41 ID:0RCR2PEm
>>508
いや、現代の古代史研究では王朝交代の否定は神道の国体思想サイドの学者が唱えているだけ。
常識的に考えて、先進地域の古代中国であれだけ頻繁に王朝交代が起きているのに、
後進地域の日本で、ぬくぬくと「特定の王朝」が続いていましたとさ、なんてあり得る訳がない。
また、東漢氏、秦氏が応神朝で半島から渡来したのも四万戸(約20万人)と日本書紀に記され、
人数については誇張があったとしても、これは明らかに武力制圧に来たのであろう、と見られている。
当時の半島の進んだ武器、兵力を考えれば、後進国の日本の制圧など容易いものだったろう。
それとは別に、天皇の諡号についての研究で、「X神天皇」とおくられた天皇の代には王朝交代が起きた、
とするものがあり、秦氏武力侵攻説はここでも符合する。

また蘇我氏大王家説も、秦氏を配下に置いていたと伝えられ、
蘇我系の聖徳太子が仏教受容に異様に熱心であったこと、
などもそれらを裏付ける。

511 :278:2007/01/26(金) 00:48:39 ID:0RCR2PEm
>>508
>天皇は邪馬台国の王とは言い難い程度の意見。
「〜第二次世界大戦前の天皇万世一系論への批判として、
4世紀初期に成立する大和政権での王朝交替が検討され、大化前代の大王(オオキミ)家が
そのまま継続して〜 >>502

大化前代、という意味が分るかな。
邪馬台国なんてどこにも書いていないが、”学術的”に万世一系も否定されて、
皇紀2600年どころかいいところ最短で1300年くらい、
ということは、少し勉強してる人は皆知っている。
だからといって、神道が宗教的故事として言う「天皇は万世一系、皇紀は2600年」ということは、
影響を受けないだろう。
宗教的故事、なんだから。
天孫降臨が事実だ、なんて誰も言わないだろう。

512 :278:2007/01/26(金) 01:11:20 ID:0RCR2PEm
>発端は血筋の話し。
>日本を一貫して束ねていたのではないから天皇制ではないなんて意見は関係無い。
こういう主張もあるのか。
だが、全く頓珍漢だ。
509氏が言うように誰でも血筋は一系に決まってるだろう。
現天皇家の血筋も一系に決まってる。あたりまえだ。
単に、父系の系図を遡っているだけだから。
「万世一系」の天皇という表現にしたところで、
血縁関係が無くてはならない、などとは全く言って居ない。
ローマ法王だって、「法王位」は一系だ,ということは言える訳だから。
法王は同時に二人は居ない、ということ。
だが、そうすると日本の南北朝では建武政権崩壊後は同時に「天皇」が二人居た訳だから、
天皇位の一系と言う事すらいえないわけか。

513 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 01:35:36 ID:1sl+1hdZ
>>510
>>495->>500の学者や笹山も神道系では無いんだが。
あと、空想話しばかりで無意味。武力制圧説なんて“現在”でも論説張ってる奴なんて誰よ?
応神説は畿内説だからありえない。今は垂神説が優勢。
>>511
あと学術的には否定されてないぞ。何の文献かな?新しく発見されたのか?
論説と否定は違うぞ。
大化前代と書いてあるが、実質的には垂神〜応神以前の真否は確認が不可能ってレベルの意見ばかりだから。
それに、そこらの意見は戦後〜70年代の古いのばかりなんだよ。
王朝交替説と言うのは現在の学会では殆ど相手にされてない。想像ばかりになるからね。
最近の史学界は変わってきているから。
ましてや王朝など制度では無く、天皇家の系譜を否定するような発見は皆無。
戦後に発見された物は系譜の裏付けるものばかり。70年代に発見された銘文なんかも裏付けるものだしな。    

想像が不可能って意見が大半で否定なんて現在では言わないな。


514 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 01:40:13 ID:1sl+1hdZ
>>512
系譜の否定はしてないって意味。
つまり豪族か氏族長かは別として系譜の事。
日本の王権など、法制としての同一性の王権では無いって意見との区分だよ。

515 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 02:27:22 ID:1sl+1hdZ
応神からってのはいわゆる河内王朝説だが
これまた前の王朝との断絶は考古学からも否定されてるので
崇神ってのが有力なのはそういうことだろう      

516 :278:2007/01/26(金) 02:37:58 ID:0RCR2PEm
>>513
おじさんだの、ばかり、だの優勢だの、いくら言われてもね。
君が必死に「万世一系が否定されてるわけじゃない」と言う事情は理解するが、
それは戦前からの国家神道の言い分に沿ったレガシーな立場というだけだよ。
>>510-512は、近時そういう説が有力に説かれている、ということでいいだろう。
結論が学術的に出ている訳ではないからね。
ただ、宗教的主張と、歴史学を故意に混同するのは非常に問題だと思うよ。

>だからといって、神道が宗教的故事として言う「天皇は万世一系、皇紀は2600年」ということは、
>影響を受けないだろう。
>宗教的故事、なんだから。
>天孫降臨が事実だ、なんて誰も言わないだろう。
と、>>510で分りやすいように書いたんだが、
そういった説の存在すら否定する、という姿勢はどんな物だろうか。

しかし、>>502-503とも最新の古代史の研究成果だということは、
申し添えておこう。

明らかに、板違いなので。


517 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/26(金) 02:41:20 ID:sfFkfoI6
今日はなかなか示唆にとむレスが多くて勉強になりました。
とくに王朝交替説を全否定している書籍を教えてくれ、わざわざ引用までしてくれた人(>>497 >>500さん)には感謝しています。
(「カワイイ」氏はアマゾンなどから見出しだけ引用していたんだな。撃破されていて面白かった)

この辺はあまり興味なくて、そして知識もなくて、だから挙げ足取られないように「天皇は1600年以上の歴史」と王朝交替説に触れないよう、わざわざ留意したカキコミをしていたくらいなので助かりました。




518 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/26(金) 02:50:21 ID:sfFkfoI6
>>510
何回もコピぺしているから一度は反論しておきましょう。

>また、東漢氏、秦氏が応神朝で半島から渡来したのも四万戸(約20万人)と日本書紀に記され、

東漢氏、秦氏は職人で有ります。
もちろん知識人として分類しても構わないですが、ね。
とくに東漢氏は逆賊として処罰されているんですが、何か?



519 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 03:01:47 ID:1sl+1hdZ
東大の笹山や遠山や熊谷や長山教授に上田が
神道系だなんて初めて聞いたわいw

単に自分の空想の為に都合よくコピペを解釈したんだろうな

520 :憂国士(by教授):2007/01/26(金) 04:55:26 ID:g0AjY+bv
>>405 >>416
いかなる民族も『鏡無き民』は己の姿が見えなくなり、その盲目は民族の誇りある行動を失する元凶
となる。 国際社会に非人道的紛争や日本人の目からは信じがたい不道徳が蔓延している原因はいみじくも
この鏡無きが故なのである。国際社会にこそ自らの醜い姿を映す鏡が必要なのである。
そこに映る醜い姿を見て自らの行動を律し矯め直す必要があるのである。人間とは己の行動を律する為に
宿命的に・絶対的に・本質的に『鏡』を必要とする生き物なのである。

鏡には色んな物が映る。汚い物・嫌のものが映ったとしてもそれは
鏡の所為ではない。鏡を『単なる自惚れ鏡』にするかどうかも、それは
その前に立つ人間の見識・感性次第なのである。
現実に『白雪姫のお伽話に登場する自惚れ専用鏡』など存在しない事くらい
のことは思考力や感性の薄いこの御仁にも分るであろう。

どのような姿が映るかは前に立つ国民の行い次第である。

鏡無かりせば、すばらしい偉業をなしてもそれを映し世界に代示す
事はできないのである。

謂わば、『天皇』こそは『良き事も悪しき事も、映るもの全てを全世界に代示す』
日本民族が1500年の長きに渡り磨き上げ世界に誇る『大鏡』なのである。

この人類史上稀に見る『寸分のゆがみも無く民族の真実を映す大鏡』を失えば
日本民族は己の姿が見えなくなり、その盲目は民族の誇りある行動を失する元凶
となる。

日本人がさらに国際的活動を活発にするとき、日本人として恥ずかしくない誇りある
行いに導くものとして、この『民族を映す大鏡』はますますその存在価値を増すのである。



521 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/26(金) 08:33:49 ID:xVHlpVrZ
>「天皇誕生」遠山美都男(中公新書)の232頁以降をね。
終章だけ読んでも遠山が言いたい全体像は把握できねえだろ。

それに、オレが引用した
>かくして、武烈の時に皇統は絶え果て、また武烈自身、人民を愛し慈しむ資質が完全に欠落していたため
>天命が離れるに至り、仁徳に始まる王朝はここに最後の時を迎えたのであった。
は、その終章「二つの物語、二つの世界」(232〜234頁)からの引用なんだが。

そんな部分的な読み方をせずに、この本の主題である「律令制」成立のために、王朝の正当性を
明示する為に編纂したのが「日本書紀」であるとする全体像を読み解かなければダメってコト。



522 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/26(金) 09:29:40 ID:BIMF80TA
>東大の笹山や遠山や
一応ツッコミ入れておくと、笹山は皇室付きの学者経験者であることと、
遠山は学習院(出身も学位も)であると指摘しておこ〜。


523 :278:2007/01/26(金) 09:41:44 ID:0RCR2PEm
>東漢氏、秦氏は職人で有ります。
>もちろん知識人として分類しても構わないですが、ね。
その時代に、数十万人が「優秀な技術」「短期間に集中して」が現在のように、
招聘元がハッキリしている訳もないのに、海を越えて渡来する、ということが何を意味するか。
無論、ただ技術を”親切に”伝えてくれた、とも言えるが。

蘇我氏の配下に渡来系が多く、聖徳太子が仏教受容に”威容”に熱心であった、
という史実に何か、「万世一系は否定されてない」説から面白い解釈はないのだろうか?

524 :278:2007/01/26(金) 09:43:50 ID:0RCR2PEm
>単に自分の空想の為に都合よくコピペを解釈したんだろうな
やはり、説の存在すら全否定する訳か。
やはり、議論ではなく神道のしかも、国家神道の立場を宣伝しているだけだ。

君が必死に「万世一系が否定されてるわけじゃない」と言う事情は理解するが、
それは戦前からの国家神道の言い分に沿ったレガシーな立場というだけだよ。
>>510-512は、近時そういう説が有力に説かれている、ということでいいだろう。
結論が学術的に出ている訳ではないからね。
ただ、宗教的主張と、歴史学を故意に混同するのは非常に問題だと思うよ。

>だからといって、神道が宗教的故事として言う「天皇は万世一系、皇紀は2600年」ということは、
>影響を受けないだろう。
>宗教的故事、なんだから。
>天孫降臨が事実だ、なんて誰も言わないだろう。
と、>>510で分りやすいように書いたんだが、
そういった説の存在すら否定する、という姿勢はどんな物だろうか。

しかし、>>502-503とも最新の古代史の研究成果だということは、
申し添えておこう。

明らかに、板違いなので。





525 :278:2007/01/26(金) 09:48:11 ID:0RCR2PEm
523訂正
>聖徳太子が仏教受容に”威容”に熱心であった、
>という史実に何か、「万世一系は否定されてない」説から面白い解釈はないのだろうか?

聖徳太子が仏教受容に、”異様”なほど熱心であったとされること、用明天皇以降の天皇が、
神道を棄てて、仏教に”唐突”とも思えるほど傾倒していった、
とされることに、「万世一系を”全否定しているのオジサンだけ”」説から、面白い解釈はないんだろうか。

526 :324:2007/01/26(金) 09:50:41 ID:KqwAvAL7
>>520
> 現実に『白雪姫のお伽話に登場する自惚れ専用鏡』など存在しない事くらい
> のことは思考力や感性の薄いこの御仁にも分るであろう。

つまり、天皇が日本社会の中で第三者として存在している、そう言いたいわけでしょうけど、現実には
そんなことは今まで一度たりとも無かったわけですね。

少し前の皇太子の妻の問題に関する発言や、昭和天皇の「不快感」など、常に天皇が自己の意志を
主張するたびに大騒ぎとなる。しかし、天皇が戦時中の形式的だとしても最高責任者であったことなどは
全く度外視されてしまう。

つまり、天皇は常に自惚れ鏡として存在するからこそ天皇だったし、今もそうなのです。天皇は第三者
的に人々の行いに対して判断を下す存在ではなく、無節操に「お前は美しい」といい続けることを生業
としている存在だということです。

527 :278:2007/01/26(金) 09:58:08 ID:0RCR2PEm
>発端は血筋の話し。
>日本を一貫して束ねていたのではないから天皇制ではないなんて意見は関係無い。
こういう主張もあるのか。
だが、全く頓珍漢だ。
509氏が言うように誰でも血筋は一系に決まってるだろう。
現天皇家の血筋も一系に決まってる。あたりまえだ。
単に、父系の系図を遡っているだけだから。
「万世一系」の天皇という表現にしたところで、
血縁関係が無くてはならない、などとは全く言って居ない。
ローマ法王だって、「法王位」は一系だ,ということは言える訳だから。
法王は同時に二人は居ない、ということ。
だが、そうすると日本の南北朝では建武政権崩壊後は同時に「天皇」が二人居た訳だから、
天皇位の一系と言う事すらいえないわけか。
>>512より

これの下3行、
「ローマ法王だって、「法王位」は一系だ,ということは言える訳だから。
法王は同時に二人は居ない、ということ。
だが、そうすると日本の南北朝では建武政権崩壊後は同時に「天皇」が二人居た訳だから、
天皇位の一系と言う事すらいえないわけか。」
について、ご意見募集。

528 :324:2007/01/26(金) 10:05:25 ID:KqwAvAL7
私はこの「自惚れ鏡」としての天皇、そして天皇制に関しては大きな問題があると思います。

1.人権の問題。天皇は現状象徴であって、人間とは扱われていない。人々の自惚れ鏡であることを
強いられており、自然権を剥奪されている。これは明らかに集団による特定個人の虐待であり、近代
法治国家としては認められないものである。

2.日本社会の構造問題。日本社会の責任関係の最終ポイントに天皇が位置し、そして天皇は
単なる「自惚れ鏡」であるならば、最終的な責任所在が不明確になる。これは丸山真男などを
代表として言われてきたことだが、日本はこういう構造のために近代法治国家になり得ず、
その場限りの感情的ルールが基点となってしまう。これも改めるべき。

3.日本人の問題。社会の基点が「自惚れ鏡」であるということは、つまりは日本人とは自らを
知らない人々ということになる。近代社会は一人一人が主体として社会構成をすべきだが、
お互いが自惚れ鏡にお互いを映し合おうという関係のあり方は、その根本を否定し、そして
個人は常に被害者意識を持ち続け、不幸である。これも改めるべき。

529 :憂国士(by教授):2007/01/26(金) 10:22:34 ID:g0AjY+bv
日本においても、かつて、この鏡はマルキスト(偽装右翼)や右翼の輩に
恣意的に悪用され、国民は戦争の不幸を体験させられることとなった。

しかし、この大戦に臨んでも自らを映す鏡を持つ皇軍の戦闘は他国軍に比して
極めて規律と秩序に満ちたものだったのである。
戦後、戦勝国によって戦後処理上極めて都合よく捻じ曲げられた皇軍の戦中行為が
様々に描かれ捏造されてきた【所謂南京事件や所謂従軍慰安婦などはその最たるものである】。
しかしソ連の画策により不可避となった皇軍の戦闘が人類史上稀に見る規律と秩序に満ちた
民族として誇るべきものであったことは、知る人ぞ知る紛れも無い事実・戦勝国らの欺瞞により捻じ曲げられていない
真の真実の史実なのである。


530 :324:2007/01/26(金) 10:33:33 ID:KqwAvAL7
>>529
> しかし、この大戦に臨んでも自らを映す鏡を持つ皇軍の戦闘は他国軍に比して
> 極めて規律と秩序に満ちたものだったのである。

だけど、その秩序を望んだのは天皇じゃなくて、その時代の為政者であり、特に昭和の戦争は
軍人が主体となった時代ですから、彼らの意向を反映しただけなのです。だから、昭和の戦争時代を
明治大正時代を知る上流階層の人間は、「こんなのは本来の日本ではない」と言ってたそうです。
天皇はその場その場でいいように扱われているだけなんですよ。

531 :憂国士(by教授):2007/01/26(金) 10:56:38 ID:g0AjY+bv
>>526
この御仁のお粗末な感性では天皇の真の必要性は到底理解できないと断言する。

何となれば、鏡に『自惚れ鏡』という恣意的な色をつけている事自体が
天皇を『鏡』に喩える意味の本質を全く理解していないあきれた蒙昧の所業
だからである。『鏡』とは正しくは『日本国という国家概念の形代』『日本国という国家概念の
依り代』つまり分り易くいえば『日本国という国家概念の貼り付け先』のことであり
「視覚的には『鏡』と喩えた方が分り易い人も多かろう」という配慮から便宜上なされた喩えである。

すなわち、天皇とは『日本国という国家概念の依り代』でありそこには
『自惚れ』などという恣意的概念の入り込む余地は微塵も無い。

老婆心まで良識ある諸兄に注意を喚起したい。

恣意的に捏ね上げられた>>526のごとき偽論やそれにあっさり惑わされた>>528
のごとき蒙昧論には努々惑わされる事の無きよう心から願う。


532 :憂国士(by教授):2007/01/26(金) 10:59:34 ID:g0AjY+bv
>>526
この御仁のお粗末な感性では天皇の真の必要性は到底理解できないと断言する。

何となれば、鏡に『自惚れ鏡』という恣意的な色をつけている事自体が
天皇を『鏡』に喩える意味の本質を全く理解していないあきれた蒙昧の所業
だからである。『鏡』とは正しくは『日本国という国家概念の形代』『日本国という国家概念の
依り代』つまり分り易くいえば『日本国という国家概念の貼り付け先』のことであり
「視覚的には『鏡』と喩えた方が分り易い人も多かろう」という配慮から便宜上なされた喩えである。

すなわち、天皇とは『日本国という国家概念の依り代』でありそこには
『自惚れ』などという恣意的概念の入り込む余地は微塵も無い。

老婆心まで良識ある諸兄に注意を喚起したい。

恣意的に捏ね上げられた>>526のごとき偽論やそれにあっさり惑わされた>>528
のごとき蒙昧論には努々惑わされる事の無きよう心から願う。


533 :324:2007/01/26(金) 11:08:07 ID:KqwAvAL7
>>531
> 何となれば、鏡に『自惚れ鏡』という恣意的な色をつけている事自体が
> 天皇を『鏡』に喩える意味の本質を全く理解していないあきれた蒙昧の所業

鏡を見る動機の最も大きなものは、「自分は正しいか?美しいか?」ということを確認するものですね。
そして、本人は当然、美しく、正しく自分が見えていて欲しいと望むわけです。

お聞きしたいのは、鏡である天皇は、その鏡を覗き込んだ人に対して、「お前は間違っている、醜い」と
語ったことがあったか?ということですよ。為政者に対して、そして戦後は国民に対して、「お前たちは
醜く堕落している」と語ったことがあったか?

534 :憂国士(by教授):2007/01/26(金) 11:12:09 ID:g0AjY+bv
>>530『秩序を望んだのは天皇じゃなくて、その時代の為政者であり、特に昭和の戦争は
軍人が主体となった時代ですから、彼らの意向を反映しただけなのです。だから、昭和の戦争時代を
明治大正時代を知る上流階層の人間は、「こんなのは本来の日本ではない」と言ってたそうです。
天皇はその場その場でいいように扱われているだけなんですよ。』

以上は全く無見識も甚だしい蒙昧論の見本としてサンプリングしておく。

単なる一時的な為政者の意向で民族の誇りある秩序維持が出来る
などと考えるのは人類史をまるで知らない子供染みた思いつきにすぎない。


535 :324:2007/01/26(金) 11:15:05 ID:KqwAvAL7
>>534
> 単なる一時的な為政者の意向で民族の誇りある秩序維持が出来る
> などと考えるのは人類史をまるで知らない子供染みた思いつきにすぎない。

では天皇の意志によってあの「秩序」が形成されたならば、何故天皇は敗戦後の責任を
逃れることが可能だったんでしょうか?戦争責任問題になると途端に「天皇は軍部の意志で
担がれていた」という論法になるじゃありませんか。つまり、あなたは天皇の敗戦責任を
キッチリ問うべきだと仰ってるのでしょうか。

536 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 11:54:20 ID:ASV5iFnW
900兆円も国債があるのに

537 :憂国士(by教授):2007/01/26(金) 12:06:39 ID:g0AjY+bv
>>533>>535この様な『喩え』の意味を全く理解しない蒙昧は度し難い。

ここで喩えられた『鏡』とは『概念の依り代』
『語るものに非ず』ただ『代示す』のみである。

ましてや『意志』など微塵もない

所謂『天皇の御意志』なる表現は天皇を恣意的に利用せんとする『左翼右翼』
の欺瞞に他ならない。

まあ、こう言ったところで、感性お粗末の御仁には『鏡』の真の意味・存在意義を
抽象する事など到底出来ない。所詮は単なる『鏡』自体のイメージを恣意的に色付けし
『自惚れ鏡』やら『悲観鏡』を作って偽論捏ね上げの道具にするくらいが関の山である。


538 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 12:47:49 ID:UtAYvQXz
天皇批判したら嫌がらせうけないですか?

素人でも

539 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 13:17:31 ID:jJRdQ0C3
>>510
>後進地域の日本で、ぬくぬくと「特定の王朝」が続いていましたとさ、なんてあり得る訳がない。

異民族との興亡をかけた争いが何度も繰り返される中国とは条件が違う。
だからこそ過去のものが保存される。

正倉院にあるように、遠い過去の遺物がそのまま保存されている文化だ。
中国では衰退した言語や文化が日本に渡って日本に残っている。
漢字の読み方が何種類もあるのは滅んだ読み方が日本では生き残ってきたからだ。

中国人の思考で判断するから王朝が続くことが理解できないのだろう。

540 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 13:31:17 ID:lleK335h
>天皇の意志によってあの「秩序」が形成されたならば

天皇の意志によって『秩序』が形成されたのではなく、
天皇を理容することによって『秩序』が形成できた。
だから、天皇を利用することによって秩序を破壊することも可能だ。
1900年代初頭は、国家間の弱肉強食の時代。
日本は徳川幕府の威信が地に落ち、各藩がバラバラの行動をとれば、
英仏などに切り取られる可能性があった。
そこで天皇というカリスマを創りだし、日本をひとつにまとめ上げる必要性があった。
この作戦は功を奏し、日本は植民地にされず近代国家に生まれ変わることができた。
今日、天皇制廃止論が出てきたのは、天皇が今日本という国においての必要性が見えてこないからではないか?
『国家の品格』にあるように人には「跪く対象」が必要なのであれば、
変な新興宗教にのめり込むより、天皇を利用した方がマシと私は思うが…。

541 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 13:32:45 ID:jJRdQ0C3
>>538
批判すべきでないものを批判すれば、一般常識や精神状態を疑われる。

馬鹿なことをする人間が世間から疎まれるのは当然のこと。
周りの迷惑にも配慮しない独善的な人間は嫌われる。

それは嫌がらせとは違う、身から出たさび。

542 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 14:17:50 ID:UtAYvQXz
>>541そうですか!
2ちゃんねるはやりたいほうだいしてる人多いし2ちゃんねるで批判してることが表にでるととても大変なことになりますよね

543 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/26(金) 14:54:01 ID:sfFkfoI6
>>525
>用明天皇以降の天皇が、神道を棄てて、仏教に”唐突”とも思えるほど傾倒していった

ちなみに用明以降の天皇は「神道を棄てた」訳じゃない。
その言い方は捏造に近い。

しかし「仏教」を採り入れたのは事実なんで少し解りやすく説明しよう。

当時、民間レベルで仏教が入り込んでいたのは否定出来ないだろう。
単純にこの時代は、旧勢力である神道派の物部氏に対抗する新興勢力の蘇我氏が「仏教を利用して」朝廷を巻き込み勢力争いをしていただけに過ぎない。
もちろん朝廷内も勢力争いが激しかった。
単なる「宗教戦争・抗争」として考えると辻褄が全く合わなくなってくる。
用明天皇が仏教を認め天皇自身もそれを信仰したが、子である聖徳太子は神となっているし来目皇子の嫁は立派な占部。

さてこれを現代に置き換えて考えよう。
戦後、朝鮮戦争で祖国を棄て同胞を見殺しにし日本に密航したきた犯罪集団「在日」が数十万単位で勢力を拡大していきした。
国会(朝廷)は在日を担ぐ社民党(民主党)と旧勢力の自民党が激しい争いを繰り広げました。
そしてとうとう「在日」を担いだ社民党が政権を獲ります。
皇室も在日(韓国)を取り込むため彼らに対する態度を軟化させます。
(説明→皇室が、戦後、日本人を大量虐殺した韓国人たちに対し冷たかったのは当たり前の話)
在日万歳映画を観にも行きます。

さて、後世の人間はこの時代を「朝鮮人政権」だと言うでしょうか?
(笑)


544 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 15:24:04 ID:rQ0WcZ3d
先の敗戦の事後処理において、性質の違う二つの戦争を無理矢理に混同させてしまった為、日本人が過去より日本人であったことの「象徴」である「天皇性」さえ未だに議論が続けられているのでは?

545 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 15:28:27 ID:rQ0WcZ3d
「防衛戦争」と「侵略戦争」の対象は違ったはずなのに。しかし、それを真っ向から言い放ってしまうと、「近代文明」の根底とそれに依存する我が国自身の存在さえ否定することになるのでしょうね…?過去と現代を繋ぐものとして、『象徴天皇制』は必要であります!

546 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 15:38:20 ID:rQ0WcZ3d
個々人の心の支えとしての宗教は、それはそれで重要であるが、時の政権がどの宗教を採ったのかは、あくまでも「体制維持」の為の「政治的配慮」でしかないでしょう。如何に、国民と国家を結び付けることが出来るかに尽きるでしょう。

547 :\___________________/:2007/01/26(金) 15:40:03 ID:6d8L8yXu
                            V
           <だから死ねよ前立腺ジジイ__
   ____     __         /   __`ヾ),_
  /       ))   〈〈〈〈 ヽ      /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
  / /((( ̄ ̄ \   〈⊃  ノ      i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
. / /     ▲  ▲  |   |       | 彳  --‐'   _ヾ!/
| |      /  \)ノ   !       | _ !" ,_;:;:;ノ、 く´゚`l
 (6        つ |   /   、   (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
J| |    \____) / ,   ,,・_  ヽ_j   /二―-、 リ
   \    \__/ /   , ’,∴ ・ ¨  〉 (_二─-┘{/
    \ШШШШШ     、・∵ ’  /、 ` ー--ィ´
                       /   // |//\
                      /    //   /\ /

548 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 15:45:23 ID:rQ0WcZ3d
たとえ、それがカルト呼ばわりされていたとしても…!しかし、かつてより現在まで含めて、日本の風俗習慣の中にその根底を成さしめるものとして「神道」は存在したのだから、「天皇制」の選択はあくまで自然と言えるではないか!

549 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 16:41:33 ID:1sl+1hdZ
>>525ID:0RCR2PEm
おまいのイデオロギーは理解できるが、おまいの意見を正当化する文は何一つ出てきてないぞ。
広義の王朝交替説ってのは、現在の天皇家は祟神天皇からしか認定できない。
祟神天皇以前の天皇を実在したとは認められないってのが大半だから認めらてる事。
祟神以前の王権は確認出来ないし認められないって意見に発した祟神朝説は
戦前の神武まで確実に認定した事が、祟神からに成ったとの意味での王朝交替説だ。
しかし、これは戦後、天智説に推古説に応神説と王朝交替説が考古学や文献検証により否定され段々と祟神まで古く成った為に
天智説や推古説と同じように祟神朝が王朝交替と見なされてるだけで

戦後史観が次々と否定された為に確定論説を張る学者は無く、
今は祟神以前は確認不可能で実在とは認定出来ないとの意見に成ってるが、
系譜自体を否定したり神武のモデルまで否定したりはしてない。
名残で王朝交替とされてるだけだ。
現在の天皇が祟神からが認定出来るとの意見は、ウィキや多数の事典でも複数の学会の論文でも検索すれば書いてあるから通説と言える。

ただね、おまいの意見の「蘇我王朝」とか「秦氏王朝」とか「“何回も”交替した」だとか「系譜(血筋)」が入れ替わったなんて意見はムー学の部類で
>>502なんかは祟神説やらで戦前のように祟神以前の王権は実在として認められないって事でしかない。

おまいの意見では唯一>>504にコピペしたみたいだが、継体説の電波は>>495-500に書いてあるように支持されてない。



※祟神・通説では3世紀説〜4世紀初期説だが一部に2世紀後半説が有る。

550 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 16:47:04 ID:dLZYXglD
皇室だとかいらない。

551 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 16:52:18 ID:1sl+1hdZ
何かに付けて国家神道とか戦前とか様々なレッテルイデオロギーなのが分かるね。
論証が無く空想を言う気持ちは理解しよう。
しかし>>549に書いたように漏れは、おまいの意見を否定しただけで大勢が祟神説からしか史実と認めてないのは理解してる。
おまいの意見の「蘇我王朝」とか「秦氏王朝」とか「“何回も”交替した」だとか「系譜(血筋)が入れ替わった」なんて意見はムー学の部類で
そんなのは万世一系の論説を張る学者より少数だと言ってるだけだ。
祟神説は系譜自体は否定してないが、戦後の複数説の名残りで王朝交替とされてるだけ。

とかく、ここ20年では記紀を信用しすぎてるって古株から批判されるくらいな程、変わってきている。

552 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 17:04:46 ID:1sl+1hdZ
>>525
最近では聖徳太子も“モデルの皇子”は居たが、聖徳太子に関する逸話なんかには疑問が出てるんだけど。
まぁいいけど、一番熱心だった聖武天皇ですら東大寺に神社を建てさせたし宮中での神式儀式は認めてる。
天皇による神道の司祭権を明文化した延喜式の時期が仏教伝来後だった事からして
>“棄てた”
なんて意見は歪曲でしかない。
おまいの意見は検索なんかのを都合よく一部コピペして、さらに一部を都合よく自己解釈するいつもの奴だな。

553 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 17:28:23 ID:1sl+1hdZ
>>527
東ローマやローマ法王位を子徒権だとするなら二人以上居た時期はある。
認定して無いだけで実は女性法王だったとされてる人もいる。
天皇位も正統系譜でなら二人ではない。そもそも血統と選挙でベースが違う。
だいたい、ハインリヒ4世により殺害されたローマ法王グレゴリウス7世のように
皇帝に征伐処罰され神聖ローマ皇帝の権限で認められた枢機卿から選挙で選んだ法王もいる位は血統主義の天皇とは違う。      
自称なんて天皇もローマ法王もベット仏教のトップも何たら皇帝でも何人もいる。
だいたい南北朝は二人居たのでは無く、どちらが天皇位なのかの争いです。


554 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 19:07:35 ID:siuZdUUP
>>251
国籍法1条によって、同2条は皇籍は適用されず、同3−8条も同様。同9条は現在まで
皇籍者に適用された実績なし。同10−19条も同様。よって外人という外ない。
皇籍者もわが国籍取得とする新法制定する以外にない(?)

555 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 21:52:22 ID:rQ0WcZ3d
>>549
「誰に治められるか」ではなく、「どう治められるか」が大事なんだろ?統治者はその時代時代の都合で決まるものだろう?お前、日常生活では皆から「浮いた」存在じゃないか?その身はしっかりと現実社会に立脚してるか?おそらくそこらの三流大学生だろう?

556 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 22:05:54 ID:UrucLS1E
レスの論旨に反論できない香具師は3流ですらない罠w

557 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 22:07:44 ID:NIEK/OeL
天皇制廃止と主張してる輩よ、まず自分自身の存在を廃止しなさい。

558 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/26(金) 22:22:14 ID:sC8z7EcI
>>554
外国人とゆ〜位置づけは間違いだよ。
憲法学では「外国人」と「皇族(天皇を含む)」を国民とは違う立場の存在として
国民が受ける授権享有主体と分けて考えている。つまり「国民」ではないが、
外国人でもない。が、正しい。(日本人であるかどうかは憲法学上の判断はない)



559 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 22:30:39 ID:qCbW5R3j
ユーフェミア>>>>>>>>>天皇

560 :278:2007/01/26(金) 22:53:02 ID:0RCR2PEm
>この御仁のお粗末な感性では天皇の真の必要性は到底理解できないと断言する。
仮にも、近代国家で国家機構を理解するためには、万人に合理的に説明できてなくて
はいけない。
「感性」なんて、感情的な言葉を行政機構の説明に持ち出すのは不適当。



561 :278:2007/01/26(金) 22:55:08 ID:0RCR2PEm
>発端は血筋の話し。
>日本を一貫して束ねていたのではないから天皇制ではないなんて意見は関係無い。
こういう主張もあるのか。
だが、全く頓珍漢だ。
509氏が言うように誰でも血筋は一系に決まってるだろう。
現天皇家の血筋も一系に決まってる。あたりまえだ。
単に、父系の系図を遡っているだけだから。
「万世一系」の天皇という表現にしたところで、
血縁関係が無くてはならない、などとは全く言って居ない。
ローマ法王だって、「法王位」は一系だ,ということは言える訳だから。
法王は同時に二人は居ない、ということ。
だが、そうすると日本の南北朝では建武政権崩壊後は同時に「天皇」が二人居た訳だから、
天皇位の一系と言う事すらいえないわけか。
>>512より

これの下3行、
「ローマ法王だって、「法王位」は一系だ,ということは言える訳だから。
法王は同時に二人は居ない、ということ。
だが、そうすると日本の南北朝では建武政権崩壊後は同時に「天皇」が二人居た訳だから、
天皇位の一系と言う事すらいえないわけか。」
について、ご意見募集。


562 :278:2007/01/26(金) 23:02:15 ID:0RCR2PEm
建武政権崩壊後、両統迭立が空文化し、両統で同時に複数の天皇が同時「在位」し、
さらにその両統が再分裂、4つ以上の”天皇家”本宗家が出現する可能性すらあった。
また、ローマ法王と天皇は呪術的祭祀王、という共通点を持つ。
選挙王であるか、世襲王であるかは問題ではない。
>だいたい南北朝は二人居たのでは無く、どちらが天皇位なのかの争いです。
でたらめ。

563 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 23:07:45 ID:HiMwAdD+
>>559
然るべき板に帰りたまえ。

564 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 23:25:29 ID:jJRdQ0C3
>>550
お前の結論だけの書き込みなど要らない。

565 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 23:34:17 ID:jJRdQ0C3
>>だいたい南北朝は二人居たのでは無く、どちらが天皇位なのかの争いです。
>でたらめ。

根拠は?
あんたの思い込み主観でなく根拠を示して否定すべきじゃないの?

566 :278:2007/01/27(土) 00:11:23 ID:67Ft2Mkd
>神話の時代から天皇と我々はともにある。
歴史学的には、古代王権の大和政権当時の大王家と、現在の天皇家に至るまでに何度かの王朝交代が起きており、
血縁はないといわれている。
また、天皇は神道では伊勢神道系の大神官ではあるが、それを絶対化して尊崇すべし、
との思想は一神教の影響であり、神道本来のカミとヒトを画然とは分けないとする考えには反する。


567 :278:2007/01/27(土) 00:12:23 ID:67Ft2Mkd
>>405

>「君たちは良い人たちなんだよ」と言い続ける自惚れ鏡だという
>ことです。
天皇は、鏡は、それに精霊が宿っている、神性を帯びている、という『話』を聞いた者だけにしか姿は見えず、
神通力も持たない。
そして、「俺は美しいか?」との問いかけに『あなたは、世界一美しく、賢い』としか絶対に答えない。
もし、『あなたは醜い。皆に問わずに、反論も意見を附すことも出来ないと予め分っている私に問いかけること自体が。』
と正直に答えたら、鏡は地に叩きつけられて割られてしまう。

皆に問わずに、『神』鏡に問いかけるとはどういう意味があるのか。
それは第一に「鏡を手に取った自分は、天下人である(天皇の許での易姓革命)」、第二に「俺がおまえたちに伝えた言葉は、
ご神託であって、人の言葉ではない。逆らうことは許さん。誤りもない。あとから責任云々も言わせない。」
つまり、鏡を手に入れた者は権力者でありながら、自分は責任は取らない、
カミの言葉を伝える「シャーマン」になっている。

これは現憲法下でも、なおも「天皇は立憲君主である」という主張に通じる。
天皇に任命されているのか、国民に任命されているのか、誰に礼を尽くし、誰のために働くのか。
政治家はよく分っている。
天皇を君主と奉れば、自分たちは天皇のシャーマンとして、国民の上に立てる。
国民を主権者と認めてしまえば、
逆に自分たちは国民にしたくもないおべっかを使う「出入り業者」に成り下がる。
どっちを取るかは自明でしょう。



568 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:09:23 ID:eqUEhkjv
皇族の国籍について。

>外交旅券(DIPLOMATIC PASSPORT) - 皇族、外交官やその家族、三権の長や大臣等の政府高官が、
>公務で渡航する場合に交付される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E5%88%B8

日本人でないものに日本国のパスポートは発行されないでしょう?

569 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:12:46 ID:eqUEhkjv
>>540
まったく同意。
天皇に絶対普遍的な価値などがあるとは思わないが、
日本人をまとめる対象としてなりうるだけの権威を持っている。
特に、戦後において伝統的な価値観が壊され・薄れつつあるときに
それを維持し日本人・日本の求心力となりうる存在。

個人的に皇太子殿下も好きだしねw

570 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:21:11 ID:abq/SycI
伝統的な価値観なんて、庶民には関係ないよ。
天皇イラネ。

オレは誰にも跪かない!





571 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:22:17 ID:abq/SycI
跪きたい奴は北朝鮮にでも行けよ。


572 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:27:14 ID:eqUEhkjv
>>570
安定的な社会にはそういうものが必要なんですよ。
あなたはご両親にそういう教育は受けなかったのですか?

573 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:28:45 ID:ddkfZIDF
なぜ天皇制廃止にこだわる?

574 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:29:09 ID:abq/SycI
>572
王様のいない国だってあるだろうが。
いらんいらん。誰も困らん。 ウヨ以外困らん。



575 :バカですか?:2007/01/27(土) 01:38:01 ID:hXsZrOWW
>>574
日本を大統領制にした方が
いいと思ってんのか?

そんなこと、考えたこともないか?w


576 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:42:18 ID:ykHeVYl7
でも現実的な話したら何十年か先、道州制が完全に形となれば
天皇を残す形で新たに連邦制・大統領制に近いような政治形態に変わる可能性も出てくるんじゃないか?

577 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:44:14 ID:abq/SycI
>573
身分制が嫌いだから。
そっちこそ何故天皇制存続に拘る?


578 :バカですか?:2007/01/27(土) 01:47:46 ID:hXsZrOWW
>>577
代わりに答えてやるw

大統領制より、天皇制の方が
日本に合っていると考えるからだ。


579 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:53:57 ID:abq/SycI
>575
政治形態の違いの影響なんてどうにでもなる。
要は天皇制を廃止したいかどうか。

575は皇室を崇拝するウヨだから天皇制を存続したいだけ。
大統領制がどうのとかの理屈は全部後付け。




580 :278:2007/01/27(土) 01:58:39 ID:67Ft2Mkd
付言するとですね、
オカルト主義天皇観を唱えるのは、不気味で面白いとは思うのですが、
オカルト法学で憲法を評価したり、歴史をオカルト史観でいくら書いても、
極少数の神秘オタクの共感しかえられてないです。

ふつうの教育を受けてきた立場からは、宗教と天皇って、霊魂と神さまみたいに切ってもキレない
関係なんだな、と再認識しました。

大体が、当時の古代日本の人口が何百万だか知らないけど、
優れた文化と武器を持った20万人近くの渡来人が一気に日本に来るって、
明らかに征服しに来たわけじゃないですか。

現在の伝統主義の人たちがむやみやたらに有り難がっている、
伝統の中身ってほとんど舶来、中国の物ですよ。
奈良の仏教建築、御所とか、宮中行事の原型、雅楽、元号、天皇の名前もみんな中国式ですもん。

そこのご主人である天皇や重臣自体も外人、舶来だからそうなった、
と考えるのが自然でしょう。


581 :バカですか?:2007/01/27(土) 02:02:40 ID:hXsZrOWW
>>579
国の政治形態が、どうでもいい話?

国家の根幹の、最も重要な問題だ。

そんな安易な感情的考えのみで、廃止と言ってるのかよ?

ここは政治版だぞw



582 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:04:08 ID:abq/SycI
>581
「w」がウザイ。
Wikiで議院内閣制の項目を少し見たけど、日本は一元主義型議院内閣制だから、王様の存在は本当に意味がないようだね。
つまり、皇室はあってもなくてもいいということで、どちらにするかは非実用的(精神的)な要因で決めることができるってことだ。


583 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:04:40 ID:abq/SycI
>581
お前も感情的考えのみで存続っていってるだろ。

584 :278:2007/01/27(土) 02:06:57 ID:67Ft2Mkd
>>577
英国のように身分制公認社会ならまだしも、日本は天皇、皇族以外の身分制を「門地による差別」として、追放した。
身分制の廃止は、近代資本主義の発展で優秀な技術者を大量に産業が必要としていた事から、
当然の要請。
ここのスレの天皇制擁護派は、神道、日本会議系の宗教信者かその仲間。
宗教的な観点から、天皇制を宣伝している。
つか、汚い言葉が多いので逆効果だと思う。

585 :バカですか?:2007/01/27(土) 02:07:39 ID:hXsZrOWW
>>582
天皇が不在となれば、大統領を置くことになる。

日本に大統領を置く事が、大した問題ではないというのか?

586 :バカですか?:2007/01/27(土) 02:11:02 ID:hXsZrOWW
>>584
先に廃止派が汚い言葉で仕掛けるから

こちらは、汚いそちらに合わせてるだけだw



587 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:12:18 ID:abq/SycI
>582
正直知らん。
組織の変更に伴うゴタゴタはあるだろうね。
でも、形式だけのものを取り去るのだから、実質的な変化は無いと思うけど?

585も宗教信者?



588 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:12:35 ID:eqUEhkjv
>>586
お前馬鹿なレスにしかレスしないよな。
程度の低いもの同士ってことか?

589 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:12:49 ID:abq/SycI
>586
584はオレに対してのレスだよ。


590 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:15:33 ID:eqUEhkjv
>>574
いない国もありますね。
でも、その社会が安定して存続してきた価値観っていうのがあるんですよ。
宗教だったり慣習だったり。
で、日本には日本の伝統的価値観があります。

仮にあなたがその伝統的価値観重きを置かないとしても自由ですが、
あなた以外の多くがそれを重視しているのであれば、
それを否定する権利はあなたにはありません。

お分かりですか?

591 :バカですか?:2007/01/27(土) 02:17:07 ID:hXsZrOWW
>>587
形式だけの、権限のない飾りの大統領を置くのなら
今の制度は実質変わりは無い。

飾りの大統領と、天皇と
どちらが権威があり国の代表として相応しいかは
わかりきった話だ。

592 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:24:32 ID:abq/SycI
>590
このスレは天皇制廃止のスレ。
天皇制不要を唱える書き込みを禁止する権利はあなたにはありません。
むしろ、天皇制廃止から遠くかけ離れたアカデミックな議論を別スレでお願いしたいですね。

>591
で、お前は天皇を崇拝してるのかしてないのかどっちなんだ?


593 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:27:16 ID:abq/SycI
>591
そうだな。
確かにお前の言うとおり、飾りの大統領の方が権威があり国の代表として相応しいな。


594 :バカですか?:2007/01/27(土) 02:32:38 ID:hXsZrOWW
>>592
おれは別に崇拝などはしていない。

宗教的には、天皇は神に祈る神主の代表という立場

神主を崇拝するわけがない。

595 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 02:34:20 ID:5Kq3XP6X
>>576
>現実的な話したら何十年か先、道州制が完全に形となれば天皇を残す形で新たに連邦制・大統領制に近いような政治形態に変わる可能性も出てくるんじゃないか?

結構、核心を突いている意見だとは思う。
本当はこの路線で天皇制(国体)議論をすれば面白いことに、それこそ天皇制廃止に結びつく議論が出来るんだけどね。
しかしその議論は(貴方はどうか解らないが)サヨにとっては非常に都合の悪い議論にしかならないから彼らはスルーしかしない。だから議論にもならない。

ま、一つだけ言うなら「共和制」にもいろいろな形が有るってことだ。

596 :バカですか?:2007/01/27(土) 02:39:05 ID:hXsZrOWW
>>593
権威があり、日本の代表に相応しい大統領候補を

具体的にあげてもらおうか?

たとえば誰だ?


597 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 02:44:21 ID:abq/SycI
>594
でも大好きだよな?

>596
現体制のままであったら首相になるはずだった人物でいいんじゃないの?

もう寝る。
書き込み規制されるし。
隆志、お前ももう寝なさい。


598 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 02:44:37 ID:5Kq3XP6X
>>593
いい加減に成長しようぜ。(笑)

廃止派が誰も反論出来なかった、何十回も繰り返しカキコミした結論を教えてやる。

>確かにお前の言うとおり、飾りの大統領の方が権威があり国の代表として相応しいな。

日本が大統領制(アメリカ型ではなく「飾りとしての」大統領)を選択したとき、その選挙に立候補し当選するのは間違いなく皇室の人間だな。
これは、どんなバカでも納得するだろう。同意するしかないだろう。


599 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 02:50:40 ID:5Kq3XP6X
>>596
>権威があり、日本の代表に相応しい大統領候補を具体的にあげてもらおうか?

天皇陛下ですね。やはり。
(笑)

>>597
>首相になるはずだった人物


権威と政治的権力を分断させるのは近代政治では当たり前ですが、何か?
(韓国だけじゃん。W)

600 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 03:38:55 ID:oBI4J6Gi
大統領とは共和国の元首なのだが。日本は(君臨すれど統治せずの形を採る)君主制があるから大統領は有り得ない。


601 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 04:37:37 ID:136Rr+Um
>>562
現在の天皇は125代目ですよ。
南朝を数に入れてないのに・・・
つまり系譜上は南北朝など二つに分かれていません。
あとは>>553を読みましょう。  

602 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 04:57:50 ID:136Rr+Um
>>566>>580
おまいのように祟神以降の大陸からの征服王朝説や何回も交替したとか入れ替わりなんて学者の多くが認めてる事実は無い。
何なら論文を何十個など複数だしてみなさい。
論理テクニックで>>549に書いたが都合よく解釈したりせんように。あと河内説は考古学などから否定されてる。
まずは>>549>>551を読み直せ。神武までは認めてないないにしても、少なくとも、おまい書いた意見はムー学でしかない。
あと、神道に関した意見など、おまいの個人的な解釈なんてドーデモ良い   



603 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 09:20:39 ID:DEAklGhA
美智子が文仁を生んだ時点で天皇制なんて摩訶不思議なものは終了させるべきだよな。
文仁が天皇の子ではないのは有名なのだろう?
鴨さくらの子というような実しやかな噂を日本列島に流した理由は
天皇の実子でないことを紛らせる為と美智子の浮気を隠すためだったのだって。
浮気をしてもいいじゃないか!
皇室なんて人間らしい生活ができる環境ではないのだものなぁ・・・・・

ってことで、今回の人工的な男子は誰のタネと被差別部落民(kiko)の卵を掛け合わせたものなのかね?
文仁のタネなら明仁の系統ではない罠。
それも面白いことだけれど・・・・・www

くだらない天皇制なんて廃止しろ!


604 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 09:22:16 ID:eqUEhkjv
>>592
> 天皇制不要を唱える書き込みを禁止する権利はあなたにはありません。
廃止論を語ることを禁止するつもりはありませんよ。
それは自由ですから。

> 王様のいない国だってあるだろうが。
> いらんいらん。誰も困らん。 ウヨ以外困らん。
これは
 天皇制維持派j→ウヨ
といるレッテル張り、人格否定ですよ。
議論ではない。

他人の考え方を頭から否定するというのはするべきではない。
これは存続派の一部コテハンにも強く言いたいことです。

605 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 09:23:34 ID:Mjrb8wKs
天皇も死ね

606 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 09:26:37 ID:BH4W0dep
>他人の考え方を頭から否定するというのはするべきではない。
その通りだ。
そうした意味でも、皆が納得するカタチとして
バチカン化するのが最も良い決着であろう。


607 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 10:07:10 ID:giTz8yka
>>557
「レスの論旨」は、「天皇制の廃止如何について」だろう?制度の存続についての賛否だろう?あなたの言う通りにしたかったら、レス名を「天皇の血統問題」に変えれば?なたの論理展開は、典型的な『創価』でしょう?だったら天皇制を批判してよいのかな?

608 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 10:08:22 ID:40lK7O4Q
>>606
バカチン、消すべきものを残す提案してど〜するタコ !! 

609 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 10:09:42 ID:BH4W0dep
>>608
「消すべきもの」とする根拠は?



610 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 10:15:10 ID:giTz8yka
上記、>>557ではなく、>>556です。 >>557さんすいません。あなたの方向性には賛成です。
>>556! そんなお前の行ける就職先などないぞ(笑)説き伏せ方が、『小児病』なんだよ!(笑笑笑)

611 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 10:37:03 ID:40lK7O4Q
>>609
「国民でない存在」を憲法で定め置くなど国民主権(民主主義)に反する !! 
そんなことも分からんのか、この封建独裁マンセー野郎w

また、第二次世界大戦で何百万人をしに追いやった責任者の家系に
何が悲しゅうて俺の払う税金を恵んでやらにゃなんらんの?
100代で200兆円も !! 

612 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 10:39:31 ID:eqUEhkjv
> そうした意味でも、皆が納得するカタチとして
> バチカン化するのが最も良い決着であろう。
それはうそw

613 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 10:42:04 ID:BH4W0dep
>>611
>「国民でない存在」を憲法で定め置く
だからバチカン化して分離すればいいじゃん。

>第二次世界大戦で何百万人をしに追いやった責任者の家系に
個人の責任は個人に帰される。
オマイの先祖に殺人者がいたらオマイも殺人者の末裔として
非難されるべきと思うのか?
民主主義といいながら、そんなダブスタ発言してどうするよw



614 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 11:00:43 ID:40lK7O4Q
>>613
>バチカン化して分離すればいいじゃん

アホw 本質的にはJAPANの国土に国民でない者を置く点に
変わりは無い・・分離とは名ばかりってことさ、この詐欺野郎w !! 

615 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 11:02:34 ID:BH4W0dep
>本質的にはJAPANの国土に国民でない者を置く
のとは違うんだが。
完全に分離して別な国家扱いにするんだから。


616 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 11:20:27 ID:40lK7O4Q
>>カワイイ
>個人の責任は個人に帰される

ホント馬鹿なんだねおまえはw 天皇というのは「個人」じゃない
「その家系」に与えられた「世襲の地位」なのも知らんのか・・
そもそも憲法で特定の「家系」を保護すること自体馬鹿げてる

>オマイの先祖に殺人者がいたらオマイも殺人者の末裔として非難されるべきと思うのか?

アホーw おれの先祖は立派な「国民」だ、「最高戦犯家系の非国民」とはわけが違う

>>完全に分離して別な国家扱いにする

このオタンコナス !! 
なんでまた最高戦犯に国土を分けてやらにゃいかんのよ?
おまえんちの敷地好きなだけ分けてやれコラw

617 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 11:23:37 ID:BH4W0dep
>>616
天皇制度と天皇個人を一緒くたにして語ってもダメなんだよ。
制度には制度そのものとして、天皇個人はその在位中の責任として
ちゃんと分けて考えられなければ本質は見えてこない。



618 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 11:26:04 ID:BH4W0dep
>おれの先祖は立派な「国民」だ、
立派かどうかなどオレは知らねえし。
では別な言い方でもいい。意味は同じだ。
ある犯罪者がいたとして、その子供は犯罪者の子供として指弾されなければいけないのか?
子供には罪はないぜ?


619 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 12:28:33 ID:40lK7O4Q
>>617-618
頭悪いようだから具体的にいくぞw

昭和天皇の引き起こした第二次世界大戦の戦争責任は
「どう取らせたらいい」と言ってるんだ?

その子孫に国土を分けてやる根拠は何だ?



620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 12:41:54 ID:BH4W0dep
>>619
頭が悪いよ〜だから具体的にいくぞ。
既に他界した昭和天皇の戦争責任をどのよ〜に取らせるつもりだ?



621 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 12:48:05 ID:Xxduywrw
まあいいさ

622 :バカですか?:2007/01/27(土) 12:49:23 ID:hXsZrOWW
>>619
>昭和天皇の引き起こした第二次世界大戦の戦争責任

バカかおまえ?
戦争責任だ?

日本にそんなものは存在しない。



623 :バカですか?:2007/01/27(土) 12:50:55 ID:hXsZrOWW
>>619
天皇の「戦争責任」
の法的根拠を示してみろ

バカクンw


624 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 12:51:35 ID:BH4W0dep
>何が悲しゅうて俺の払う税金を恵んでやらにゃなんらんの?
バチカン化はその不満も解消される。
何しろ自立策でもあるからな。

めでたしめでたしw



625 :バカですか?:2007/01/27(土) 12:54:56 ID:hXsZrOWW
>>619
早く答えろ
野蛮な欠陥国民よw


626 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 12:58:15 ID:40lK7O4Q
>>バカですか?

  聞くが、
       宣戦布告をしたのは誰(だれ)だ?



627 :バカですか?:2007/01/27(土) 12:59:36 ID:hXsZrOWW
>>626
宣戦布告すると
戦争犯罪人になるのか?

そんな話は聞いたことが無い。


628 :バカですか?:2007/01/27(土) 13:04:36 ID:hXsZrOWW
>>626
天皇を戦争犯罪人にしたいなら
そういった法案を国会に提案しろ。

それが民主国家だ。

629 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 13:05:02 ID:40lK7O4Q
>>バカですか? 

質問の答が分からない時のことだが、
「わかりませんでした」←これでいい

わかったら、もう寝ろw

630 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 13:06:48 ID:BH4W0dep
まあ、戦争責任云々をゆ〜なら、せめて

●帰責事由に基づく分類
開戦責任    戦争を開始したことに関わる責任
戦争遂行責任: 戦争を遂行した課程に関わる責任
終戦責任    戦争を終結したことに関わる責任
敗戦責任    戦争に敗北したことに対する責任

●責任の相手方に基づく分類
国際責任:    他国家、他国民に対する責任
国内責任:    自国家、自国民に対する責任

●責任の内容に基づく分類
法律的責任:  不法行為をなした場合に課せられる法律的制裁
政治的責任:  権力の行使によって生み出された結果に対する政治行為者の責任
道義的責任:  上述の責任を免れたとしても自己の良心において負担する内的な責任

くらいは踏まえて議論しようぜ。



631 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 13:09:31 ID:BH4W0dep
ついでに言っておくと、「責任」ゆ〜言葉は
決してネガティブなだけの言葉ではない。
「責任ある者」であるかど〜かってコト。



632 :バカですか?:2007/01/27(土) 13:12:08 ID:hXsZrOWW
そもそも
自国の戦争が、侵略戦争だ
などという愚かな国は

世界中に一つも存在しない。

633 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 13:15:04 ID:BH4W0dep
>自国の戦争が、侵略戦争だ
まあ、いわねえよな。普通に。
大抵は侵略目的を隠蔽し、あたかも立派な大義名分があるかのよ〜に
装うのが通常の戦争決定権者だ。だから昭和天皇も東条に対して
開戦の大義名分を求めたワケだ。



634 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 13:18:36 ID:BH4W0dep
しかし、正直逝って60年以上も前の戦争責任などある意味どうでも良い。
オレは未来志向で皇室のバチカン化を提唱してるんだよ。
それに対してそんな昔の話題を出して「責任云々」を言い出すなど愚かだわな。


635 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 14:46:31 ID:40lK7O4Q
オイラのおつむじゃオマイラの頭の悪さについて行けね〜w

いいか、昭和天皇は開戦宣言をしたのよ
そこでの「国民に対するお約束」は「勝利」以外に無い
譲ってもせいぜい引き分けまでだ、それをあの糞野郎は「負け」やがった

ちっぽけな会社だって潰せば責任を取る
それが会社はおろか「国もろとも潰して」おきながら居座ったのが糞野郎w
対外的な責任など戦争だから戦勝国が勝手に決めればいいが
「敗戦の責任」はキッチリ取らねば糞w

なんせ数百万人じゃきかない犠牲を国民に強いたんだからね
年端も行かぬ少年を特攻させ女子供に竹槍本土決戦、イヤなら自決を強い
誰の目にも敗戦の明らかな中、ウソの大本営発表を許して空襲死・被爆死
を感受させた鬼畜天皇・・

なんでそんな犬畜生の子孫に国費200兆円も払わなきゃならないんだ?
どういういわれで国土を分け与えなきゃならないよw

  
    「ボケるのも大概にしとけチンカスどもw」




636 :バカですか?:2007/01/27(土) 14:59:36 ID:hXsZrOWW
>>635
国民が自分たちの意志で行った戦争だ。

その結果責任を、天皇になすり付けるなど、ありえない。

日本国民は、そんな無責任国民ではない。


637 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 15:00:24 ID:BH4W0dep
>なんでそんな犬畜生の子孫に国費200兆円も払わなきゃならないんだ?
その不満もバチカン化でスッキリ解消。

めでたしめでたしw



638 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:00:44 ID:P5+d9dZw
>>568
主権者日本国民の国日本は、外国人に日本上陸または出国許可パスポートを発行する。

639 :バカですか?:2007/01/27(土) 15:01:14 ID:hXsZrOWW
>>635
おまえのような

無責任、他力本願、無策無能、思考停止、卑屈人間は

日本人ではないw


640 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:01:44 ID:P5+d9dZw
>>573
日本政府官僚、権力集団、公安警察に虐待される者は外国人だけではない。多くの日本人
被害者がいる。こいつ等の行動様式は戦前と同じ。天皇制は重要な下支えになっている。
前憲法の多くが地下で生きている。
官僚独裁国家を支えているのもこの制度だ。幸せなマリーアントワネット2世には
無縁のことだ

641 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:02:47 ID:P5+d9dZw
>>584
身分撤廃はGHQによる。日本権力集団は、敗戦でもなお天皇の国にして
いようとした最悪のゴロツキ集団だ。

642 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:03:57 ID:P5+d9dZw
自民党政治家はなぜ官僚に法律を作らせることを見過ごしているか。野党も法務省
に検閲を受けるそうだな。なぜ堂々そんなことがまかり通るか、民主主義政治以前
の事態だ。外国の歴史だけを語るのでなく、自国の足元を見ろ

643 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:05:53 ID:P5+d9dZw
>>568
日本は法治国家ですから、法的根拠が要る。

644 :597:2007/01/27(土) 15:22:56 ID:vgeLRpTh
>598
日本が大統領制になったときに選挙で元皇族が選ばれても構わないよ。
世襲じゃないんだし、大統領制ということは皇族も一般市民になってるってことだろ?

>599
597を書いたときは、首相と大統領が別個に存在するってことをわかってなかった。
権威が別に必要なら、そのときの知事から大統領を選ぶとかでいいんじゃないの?

天皇制は必然ではなく、国民の意思でそうなっている。


皇室版のバチカンは竹島にしてくれ。
他のところは皇室には贅沢だぜ。


645 :644:2007/01/27(土) 15:23:45 ID:vgeLRpTh
×知事から
○全国の知事の中から


646 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 15:25:39 ID:5Kq3XP6X
俺、前々から「(○´ー`○)はカワイイ」は論敵を自作自演して一人で盛り上がっている野郎だと予測していたんだが予測が当たっていたんだと、このレスで確信出来た。

>>637「(○´ー`○)はカワイイ」カキコミより。

>>635
>なんでそんな犬畜生の子孫に国費200兆円も払わなきゃならないんだ?
>その不満もバチカン化でスッキリ解消。

皇室経費に「200兆円」掛かっているなんて、どんな廃止論者も言わないし、どんな廃止論者も不用意にそんな言説をそのままコピペしない。

「バカですか」さん。
>>635 と「(○´ー`○)はカワイイ」は同一人物なんだよ。
(笑)

647 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 15:27:22 ID:BH4W0dep
やれやれ・・・w



648 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 15:33:47 ID:5Kq3XP6X
少し補足。改訂。

俺、前々から「(○´ー`○)はカワイイ」は論敵を自作自演して一人で盛り上がっている野郎だと予測していたんだが予測が当たっていたんだと、このレスで確信出来た。

>>637「(○´ー`○)はカワイイ」カキコミより。

>>635
>なんでそんな犬畜生の子孫に国費200兆円も払わなきゃならないんだ?
>その不満もバチカン化でスッキリ解消。

皇室経費に「200兆円」掛かっているなんて、どんな廃止論者も言わないし、どんな廃止論者も不用意にそんな言説をそのままコピペしない。

「バカですか」さん。
>>635 と「(○´ー`○)はカワイイ」は同一人物なんだよ。
(笑)
で少し追記すると「(○´ー`○)はカワイイ」 が精神分裂病患者だと考えると全て辻褄が合うんだな。
自作自演して別の人格に天皇への罵倒をぶつけなければならないほど「バチカン化案」は彼の中でも消化出来ていないんだよね。
はっきり言えば単純に天皇制を批判しているサヨの方が彼よりよほど健康的だと言える。


649 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 15:40:52 ID:BH4W0dep
今時「精神分裂症」などとゆ〜言い方はしない。
普通は「統合失調症」だ。

よっぽど時代に取り残されたジジイなんだなw



650 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 15:43:36 ID:5Kq3XP6X
>>644

・・・
お、久しぶりにみるマトモなレスだ。

「権威と権力」を分けるのが近代政治の要だと言うことだけを理解していれば、そして共和制移行時に皇室から大統領が生まれる可能性が大きいこと(ってか確実だが)だけを頭の片隅に置いていて貰えば宜しい。
いまは、それで十分だと思う。
政治思想的に若い思考を有している間の一時期は天皇制を否定するのも仕方ない。


651 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 15:49:02 ID:5Kq3XP6X
>>649
おいおい。(笑)
そんなに解りやすい反応するなよ。
あえて試しに石投げただけなのに。
図星だと認めているようなもんじゃん。(笑)   

>今時「精神分裂症」などとゆ〜言い方はしない。
>普通は「統合失調症」だ。

もちろん、そんなことは知っていて「分裂症」だという言葉を敢えて使っているんだよ。(笑)
「分裂症状」は分裂症状でしかない。


652 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:53:41 ID:vgeLRpTh
>650
あ、じゃあやっぱりお爺さんなんですね。


653 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 15:57:18 ID:vgeLRpTh
年配の方なら天皇制を支持するのも仕方がないなあ。
まあ、10年後にはそういう人もだいぶ減ってるだろうから。

654 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:03:13 ID:BH4W0dep
権力と権威について

「権威」への従属は確かに自分の判断や決定の放棄を意味するが、自分が必要とする時にいつでも
その自己決定権をとりもどせる仕組みが整っていさえすれば、そのような「放棄」は自由の増大の
ためにもなる。問題は権威と権力が結合することでこの「とりもどし」のチャンスが奪われてしま
うこと、しかもその奪われたチャンスが強制されたものでなく自発的放棄だと思いこまされてしま
うこと。

定理1:すべての支配は、常態では権力(物理的強制力)の行使ではなく、権威の承認という形で
    保持される。

定理2:権威の崩壊、すなわち服従者の命令者に対する疑念の増大という危機において、それでも、
    配関係を維持するために行使されるのが物理的強制力としての権力である。

定理3:たとえ非合法的に、物理的強制力をもって獲得された支配関係であっても、すべての権力
    は正当化を求め、権威に転化することで安定性を持とうとする。ファシズムはその極端な
    ケースである。



655 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:05:02 ID:BH4W0dep
権威主義的パーソナリティー 

サディズム的傾向:他人を自己に依存させ支配しようとする。
マゾヒズム的傾向:自己の外側の力や秩序に依存し服従しようとする。

両者は正反対のもののようで、対象に依存することで
不安の源である自己そのものから逃げだし、不安を解消しようとする点では
同一の心理的逃避メカニズム


656 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:08:00 ID:BH4W0dep
一見したところリベラル(?)なアメリカ中流家庭に見られる
権威主義的パーソナリティ

1)社会的権威の強制する規範・慣習への固執
2)自集団の権威の美化、盲目的服従
3)慣習違反者の非難、排除、処罰
4)自己反省を嫌う、具体的・即物的態度
5)迷信、偏見、ステレオタイプの受容
6)自己の力の誇示
7)他者、人類への敵意・シニシズム
8)自己の敵意を他人に投射した他者からの「敵意」
9)性的規範違反への強い関心と厳格な対処

(アドルノ他『権威主義的パーソナリティ』青木書店より)



657 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:09:28 ID:vgeLRpTh
>655
ウヨはやっぱマゾってことですね。

658 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 16:09:31 ID:5Kq3XP6X
>>652
おいおい。いくら何でも「お爺さん」はレッテルが過ぎるだろう?(笑)
ま、君から見れば(政治思考的に)「年配」かも知れないが。
あと君は忘れているんだろうが人間とは年齢を重ねるものだから天皇制支持者は減らないよ。
この状況は戦後ずっと変わらない。



659 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:11:31 ID:NjldlwuY
>>658
在日憎悪のジジィかw
暇をもてあまして2ちゃんなんてロクな老後じゃねぇなw

660 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:11:35 ID:BH4W0dep
>>657
権威に依存しているとゆ〜部分では、どちらにも当てはまる可能性はあるよな。
特に656の項目を読めばよく分かるだろ。


661 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:12:50 ID:BH4W0dep
そういえば、
「いたずらに馬齢を重ねる」って格言があったよな。


662 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:13:49 ID:vgeLRpTh
>655
というよりも、権威主義的な性格が強くてマゾってことか。
普通にマゾならSMクラブの常連で、権威主義的な性格が強くてマゾだと宗教の信者とかウヨになるってことですね?


>658
>おいおい。いくら何でも「お爺さん」はレッテルが過ぎるだろう?(笑)
では、おじさんの年齢はズバリいくつですか?

>あと君は忘れているんだろうが人間とは年齢を重ねるものだから天皇制支持者は減らないよ。
おじさんも若い頃は天皇制に反対してたの?



663 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:15:13 ID:vgeLRpTh
>660
>特に656の項目を読めばよく分かるだろ。
ごめん。難しそうなんで飛ばしてた。


664 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:15:23 ID:BH4W0dep
>>662
三島由紀夫あたりは良い参考事例になるんじゃねえの?



665 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:15:49 ID:DNHF9v7p
>>661
それはオマイのこと。
自己紹介乙w

666 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:16:57 ID:DNHF9v7p
>ごめん。難しそうなんで飛ばしてた。

推定年齢11才ってとこかなw

667 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:17:53 ID:vgeLRpTh
>666
ハズレ。8才。

668 :667:2007/01/27(土) 16:19:06 ID:vgeLRpTh
×ハズレ。8才。
○自己紹介乙w


669 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:20:17 ID:R3YPoUf5
>>648 なんで犬糞野郎の在日南北朝鮮人を優遇しているんだ此方の方が
もっと国の損失なんだよ,日本に敵対心持っている奴等は強制送還させろ
皇室は日本の象徴だ 朝鮮半島とは品格が違う解らないだろうなー
植民地支配のたらい回しされた民族には皇室の理解は無理だよ

670 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:21:21 ID:BH4W0dep
>>663
そんな難しくはないだろ。まともな天皇制支持者なら別だろうが、
ここに湧いて出てきている連中を観察すれば良く当てはまるぜ?

>社会的権威の強制する規範・慣習への固執
→保守思考が強いよな。間違っても革新的スタンスにはならない。
 つまり、変化を嫌う傾向が強い。

>自集団の権威の美化、盲目的服従
→明確な根拠が無く天皇を美化したり、深く考えてない。

>慣習違反者の非難、排除、処罰
→天皇制廃止論者への執拗な攻撃性が何よりの証左。

>自己反省を嫌う、具体的・即物的態度
→間違いを指摘しても悪びれない様は正にこの項目通り。

>迷信、偏見、ステレオタイプの受容
→何とかってコテは壊れたレコード(これも古いなw)のごとく同じレスの繰り返し。


671 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:22:00 ID:vgeLRpTh
>669
日本に敵対心持っている奴等は強制送還させるべきだが、天皇制の問題とは関係が無いな。


672 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:23:24 ID:vgeLRpTh
>670
そう書いてくれるとわかりやすいなー。


673 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:24:13 ID:DNHF9v7p
>>667-668
必死だなww

さすが、8才のボクちゃんwww

674 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:24:24 ID:BH4W0dep
>>672
そうか。それは何よりだ。



675 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:27:25 ID:DNHF9v7p
>>670

このスレを>>1-から見ても解るとおり、まんまオマイのことwww

もしかして、オマイ、脳みそが溶けて耳から出てんじゃね?

676 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:27:30 ID:vgeLRpTh
>670
>まともな天皇制支持者なら別だろうが、
まともな天皇制支持者っていうのは、天皇制が政治システムとして明確に優れていると感じ、それゆえに天皇制を支持
してるってこと? そんな人いるのかな?
天皇制支持者はまず始めに皇室を敬愛していて、その自分の皇室への敬愛を他者へ押し付けるための後付の理屈と
して天皇制の政治システムとしての優秀さを口にするのだと思う。





677 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:29:16 ID:40lK7O4Q















-------------------------------------------------

ゆっとくがオレはオマイラの仲間じゃない、↑証拠に一線引いとく
ぜって〜話しかけるなよ !! 




678 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:30:24 ID:BH4W0dep
追加

>自己の力の誇示
→理由もなく議論相手を論破しなたどと恥ずかしげもなく勝利宣言をする。

>他者、人類への敵意・シニシズム
→むき出しの敵意で勝手に在日と決めつけ「日本がイヤなら帰れ」とか
 意味不明な中傷を繰り返す。

>自己の敵意を他人に投射した他者からの「敵意」
→いわゆるレイシズムね。差別主義的。嫌韓発言などはコレに該当するよな。

>性的規範違反への強い関心と厳格な対処
→おしなべてこの連中は旧来の家族形態に固執している。
 例えば夫婦別姓に反対だとか、フェミに対する強固な排斥性とか。



679 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:32:28 ID:BH4W0dep
>>676
ここでは余り見かけないがw
まあ、いるにはいるよ。
いわゆるバジョット・モデルが優れてると思ってる香具師とか。


680 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 16:34:36 ID:5Kq3XP6X
>>670
「(○´ー`○)はカワイイ」って単なる童貞少年なのか?
MだのSだので区分けするなんて子供だとしか思えない。
そもそも人間であれば両方を含有しているのが常識だし、さらに「そもそも」そういう見解はサヨから生まれたものなのに。
セックスしたこと無いのか?

>>663 を転換。(笑)

>→保守思考が強いよな。間違っても革新的スタンスにはならない。
>つまり、変化を嫌う傾向が強い。

それは逆説的に思想を変えられない廃止派にもいえる。

>自集団の権威の美化、盲目的服従

特定アジアへの、な。(笑)

>慣習違反者の非難、排除、処罰

連合赤軍での大量虐殺?(笑)

>自己反省を嫌う、具体的・即物的態度
→間違いを指摘しても悪びれない様は正にこの項目通り。

それはサヨが好む「総括」が出来ない人間のことですか?



681 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 16:38:29 ID:5Kq3XP6X
>>676
俺が貴様に「天皇を敬愛しろ」なんて言いましたか?
(笑)



682 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:41:33 ID:BH4W0dep
自己の変革に臆病な左翼も権威主義的なのは同じだわな。
特定の思想に縛られてる連中は得てして同じ傾向を持ちやすい。


683 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:45:45 ID:BH4W0dep
しかし、はっきし言って左翼などもう死に体であり
どうでもいい存在だよな。そんなモノに固執して仮想的に仕立てたって
大して有効ではない。日本にまともなリベラルや欧州型の左翼政権が存在するなら
まだしも、ろくな左翼がない現状では期待もしなければ攻撃する意味もない。



684 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:45:59 ID:vgeLRpTh
>679
そうなんだ。
いろいろ知識が豊富なんですね。

天皇制を攻撃するのにも飽きたので、そろそろ消えます。
テレビで皇室関連のニュースが流れて、身分制に腹が立ったらまた来ます。

>681
天皇制廃止スレまでのこのこやってきて廃止派を攻撃するようということは、現状維持を強く望んでるってことでしょ。

はい、これでおしまい。
もうしばらく来ないからね。
お爺ちゃんも元気でね!


685 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 16:46:50 ID:vgeLRpTh
そうそう、隆志も元気でな。

686 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:47:42 ID:BH4W0dep
>>684
ああ、是非また来てくれ。



687 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 16:50:12 ID:5Kq3XP6X
>>683 はあの「生姜」と同じ屁理屈。
683:(○´ー`○)はカワイイ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:45:45 ID:BH4W0dep

>しかし、はっきし言って左翼などもう死に体でありどうでもいい存在だよな。>そんなモノに固執して仮想的に仕立てたって大して有効ではない。
>ろくな左翼がない現状では期待もしなければ攻撃する意味もない。

生姜はよく「左翼」を「北朝鮮」に置き換えた発言をしている。
・・・私(生姜自身)が北朝鮮を非難するコメントをしても意味がない・・・とな。

すり替え。

688 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:52:26 ID:BH4W0dep
お爺ちゃんの決めつけw



689 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/27(土) 16:58:53 ID:BH4W0dep
お爺ちゃんは保守を自認してるなら、
バジョットやバークくらいは読んでね。


690 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 17:09:56 ID:ddkfZIDF
で、廃止して意味あんの?

691 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/27(土) 17:31:54 ID:5Kq3XP6X
>>688
図星突かれたからって解りやすい反応はどうかと思う。
(笑)

俺、前々から「(○´ー`○)はカワイイ」は論敵を自作自演して一人で盛り上がっている野郎だと予測していたんだが予測が当たっていたんだと、このレスで確信出来た。

>>637「(○´ー`○)はカワイイ」カキコミより。

>>635
>なんでそんな犬畜生の子孫に国費200兆円も払わなきゃならないんだ?
>その不満もバチカン化でスッキリ解消。

皇室経費に「200兆円」掛かっているなんて、どんな廃止論者も言わないし、どんな廃止論者も不用意にそんな言説をそのままコピペしない。

「バカですか」さん。
>>635 と「(○´ー`○)はカワイイ」は同一人物なんだよ。
(笑)
で少し追記すると「(○´ー`○)はカワイイ」 が精神分裂病患者だと考えると全て辻褄が合うんだな。
自作自演して別の人格に天皇への罵倒をぶつけなければならないほど「バチカン化案」は彼の中でも消化出来ていないんだよね。
はっきり言えば単純に天皇制を批判しているサヨの方が彼よりよほど健康的だと言える。


692 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 17:39:55 ID:oPwdpk4g
相変わらずここの存続派と廃止派はバカチンばかりだな。

693 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 17:43:56 ID:bt4Ircv9
天皇は国民の"統合の象徴"
翻れば俺らの"代理人"
つまり形式的に天皇が閣僚等を任命するのは
国民の"代理人"が国民の"代表"を統べるだけで
ごく当然のこと

よって天皇を批判するのは
在日、極左等の"非国民"のみ

こんな理解で合ってるよね?

694 :決定!:2007/01/27(土) 17:48:50 ID:P5+d9dZw
2007年3月31日ヲモッテ宮内庁ハコレヲ解散トス
        −−日本国民主権者の国総理大臣第−69号発布 −−−
財務省競売告示 東京都千代田区1−1−1−皇居
最低落札価格2188億1000万円、宮殿 69億円(面積22,949u)、豪華絢爛平安朝
絵巻一式10億円 その他追って告示

695 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 17:50:17 ID:bt4Ircv9
天皇が任命するのは閣僚じゃなくて
総理大臣と最高裁長官か

直接的に国家を統治する最高権力者の2人を
天皇が任命することこそ
"国民主権"を端的に表すもので、単なる立憲君主制とは
全く似て非なるものだと思うんだけど、
これが通常人の理解だよね?

696 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 17:51:09 ID:P5+d9dZw
>>693
ハズレています。代理人は本人の属性を承継しているから日本人に限ります。

697 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 17:55:49 ID:bt4Ircv9
>>696
「代理」=本人の地位・属性を承継
「象徴」=本人の意思・思想・立場を具現化したもの
だから、代理≒象徴じゃない?

698 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:17:43 ID:P5+d9dZw
>>538
「天皇批判したら嫌がらせうけないですか」。公安警察から生活できないように脅され
ている

699 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:18:39 ID:P5+d9dZw
>>558
日本人でなかったら、外国人でいいのではありませんか? 日本の主権者は日本人(日本国民)
ですからね。主権者以外に主権に対抗できる存在を(日本人なら)想定してはいけない。
そうでなければ、日本人外に占有を認めてしまうことになる。これを認めたら戦争になる。

700 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:25:26 ID:oPwdpk4g
>>699
文章よく読め。
日本“人”ではないなどとどこにも書いていないではないか。
書いてあるのは日本“国民”ではないという事だ。

701 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 18:39:17 ID:2gcpaQfT
その通り。
「日本人」とゆ〜言い方は極めて曖昧で、民族的な意味であったり
国籍を根拠にした国民の概念だったりするワケ。だから憲法学上は
それをちゃんと識別し「国民」(日本国籍を持つ日本国民)と
「外国人」(日本国籍を持たない在留外国人)と「皇族」(天皇を含む)とを
分けて考えてるんだよ。


702 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:45:34 ID:+3U/MUbd
>>691
そんなことは >>41-43を見れば普通の頭があればすぐわかるはずw
まあ、生暖かく見守ってやってくれw

703 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:47:50 ID:+3U/MUbd
>>701
そんなことを言ってる憲法学者ってだれよ?w
また得意の捏造か?w

704 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:50:40 ID:+3U/MUbd
>>691
>>42-44でつ

705 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 18:51:48 ID:2gcpaQfT
>>703
伊藤(憲法第三版199頁)
佐藤(憲法第三版416頁)



706 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:54:55 ID:+3U/MUbd
>>705
それは人権享有主体の国民の話であって、国籍を有する国民の話ではない。

707 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 18:59:12 ID:+3U/MUbd
>>705
一応佐藤コージについては法学板でも載っていた
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1136446716/270
が正解

708 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 18:59:43 ID:2gcpaQfT
>それは人権享有主体の国民の話であって、
そうだが何か?
最初から人権享有主体の話しをしてるんだがw
>>558を読めよ。


709 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:00:56 ID:2gcpaQfT
何必死になってんだよw
アホくさw



710 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:03:40 ID:+3U/MUbd
>>708
>だから憲法学上は
>それをちゃんと識別し「国民」(日本国籍を持つ日本国民)と
>「外国人」(日本国籍を持たない在留外国人)と「皇族」(天皇を含む)とを
>分けて考えてるんだよ。

自分で書いたものが何を意味しているか解らんほどデムパなのかお前はw



711 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:04:59 ID:2gcpaQfT
ああっそうw
じゃ国籍法で定めた日本国民でいいや。
元々そ〜ゆ〜意味で書いてるしw



712 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:08:30 ID:2gcpaQfT
因みに「天皇を日本国民に含まない」とゆ〜命題に対して積極的に否定してるのは
宮沢説ね。天皇を特別扱いするコトに対する妥当性を問題視してるよな。


713 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:10:34 ID:oPwdpk4g
俺は世界中の君主は国民ではないと思っている。

714 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:15:06 ID:+3U/MUbd
>>713
今は絶対王政時代じゃないので、君主も国民の一人です。
また、天皇は憲法上、君主的な部分があたっても君主そのものではないので
当然、国民の一人ということになります。

715 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:17:28 ID:2gcpaQfT
佐藤によれば
「現行法上天皇及び皇族に認められている特権あるいは課せられている制約は、
近代人権思想の中核をなす平等理念とは異質の、世襲の天皇に求められるのであって、
憲法十四条の法の下の平等条項下の『合理的差別論』では説明しうる事柄ではない」と言ってる。
これは「国民に含まない」(佐藤 憲法第三版416頁)根拠ね。


716 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:21:33 ID:+3U/MUbd
>>715
そういうこと。

但し、それは非包含説というものであって、学会では有力説の範囲
通説は芦部(憲法学U人権総論)に出てくる包含説
つまり、天皇個人の人権は天皇であるが故に制約されているだけ。って奴ね。

717 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:22:11 ID:2gcpaQfT
>君主も国民の一人です。
自然権の関係から合理的に説明できねえ与太をゆ〜のは
感心できねえな。



718 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:25:04 ID:+3U/MUbd
>>717
はあ?
俺は国籍上の国民という意味で書いたんだが…
レスの流れを読めよな(いつも言われてんだろw

719 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:29:17 ID:+3U/MUbd
そういえば、自然権云々はおかしな言い方だなw

自然権はその名の如く、人類である以上全てに備わっている権利のこと。

720 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:31:02 ID:2gcpaQfT
>>716
それでは「制約される人権の範囲」を合理的に説明できない。
憲法学の多数説では「天皇の公の職務」を根拠にしているが、
皇族を対象とした人権制限には異説もある。(宮沢 憲法三一二頁)
























721 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:32:15 ID:2gcpaQfT
>>719
だから芦部先生は常にその背理と戦う必要があると嘆いていたんだけどな。


722 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/27(土) 19:32:23 ID:o0AuOhdl
>>520
> 国際社会にこそ自らの醜い姿を映す鏡が必要なのである。
> そこに映る醜い姿を見て自らの行動を律し矯め直す必要があるのである。
> 人間とは己の行動を律する為に宿命的に・絶対的に・本質的に『鏡』を必要とする生き物なのである。

良い響きですね。
それでこそ、弛み無い自己向上、自己責任、自己改革して常に進歩発展繁栄が実現するのでしょうね。


723 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/27(土) 19:34:48 ID:o0AuOhdl
>>529
確かに皇軍は、撃沈され海上に浮遊する敵の将兵を救出してますね。


724 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:36:02 ID:2gcpaQfT
>レスの流れを読めよな(いつも言われてんだろw
それ、オマイだから。
>>708>>711のオレの発言を読めよ。
オマイは独りよがりなんだよ。
(頭が悪いクセにw)



725 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/27(土) 19:41:18 ID:o0AuOhdl
>>533
> 鏡を見る動機の最も大きなものは、「自分は正しいか?美しいか?」ということを確認するものですね。
> そして、本人は当然、美しく、正しく自分が見えていて欲しいと望むわけです。

貴方は、異常な感覚ですね。

鏡を見る時、自分の乱れた姿を正して、隙や乱れのない自分に正すためにこそ鏡を活用するものですよ。

726 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:46:51 ID:+3U/MUbd
>>720
>>716に対するレスになってねーなw

>>724
はあ?
バカなのかお前は?

727 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/27(土) 19:47:59 ID:o0AuOhdl
>>554
日本人は、日本国の皇統譜に登録されるし、日本国籍に登録される。
皇統譜に登録されたかたは、日本人であり、日本民族です。

日本国籍に登録されたかたは、日本人ですが、日本民族とは限らない。
つまり、日本に帰化して日本国籍に登録すれば、朝鮮民族でもユダヤ民族でも
ゲルマン民族でも日本人に成れるのです。

日本国籍は、如何なる民族でも帰化すれば登録して日本人に成れるのです。


728 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:50:15 ID:+3U/MUbd
>>724
まさか>>713はオレが書いたとかって言いてぇのか?
自演病を暴露してどーすんだろうか、このデムパはwww

729 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:50:15 ID:2gcpaQfT
すご〜く分かりやすく書くが、天皇が人権の制限を受けているのは
その地位(つまり一種の公務員であるコト)による制限であるとゆ〜コト。
これは例えば総理や警察官がその役職故に一定の制限を受けるのと
基本的に同じとゆ〜のが憲法学的見解なワケ。(だいぶ前にも書いたと思うが)
で、何が問題かとゆ〜とその地位が世襲によって維持されているのが
自然権との背理になる。この問題に憲法学は明確な回答は示せてはいないんだよ。
皇族は天皇のいわばスペアでありそれ故に人権制限を受けている。これに関しても
合理的な説明はされていない。宮沢や小林が僅かに提案をしているとゆ〜のが
現状なんだよ。特に欧州などの絶対君主を法の支配によって制限する
歴史的な経緯を持たない日本では、尚のことこの矛盾が顕著になっていると
言わざるを得ないワケ。今の天皇制に割り切れないモノがあるのはある意味必然ってコト。


730 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:53:20 ID:TQL2C8p/
>>529
デタラメはやめな。

731 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 19:56:17 ID:2gcpaQfT
>>726
議論できないアホならオレにレスしないくていいから。
てめえの知ってる範囲でしか語れない香具師では役不足なんだよ。


732 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 19:57:49 ID:+3U/MUbd
>>731
意味不明

733 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 20:01:12 ID:2gcpaQfT
>>732
ああ、オマイはアホだから一生意味を解せないだろw
もうレスしなくていいって言ってるのに。

で、そうした人権の制限を受ける必然性が天皇及び皇族に求めるコトを
合理的に説明できるのかって話しなんだよ。


734 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 20:09:56 ID:j4i6hfSJ
天皇陛下には日本は日本人の国家であるという事を世界中に知らしめてもらいたい。
そして日本と日本人の為にクソチョンどもを日本から叩き出す旨の宣言をしてもらいたい。
また日本の存在意義について日本がアジアの、そして世界のリーダーとなる事であり、
日本国民は世界のリーダーである日本に相応しい人間であるべきだと宣言すべし!
また、過去の正しい歴史認識を取り戻し、欧米の植民地支配からアジアを開放する為
に大東亜戦争が存在し、アメリカの日本侵略から防衛する為に太平洋戦争を戦ったの
だという事をキチンと教育すべきである。
また三国人や在日クソチョンの不当性を認め、クソチョンどもの排除と韓国に対するクソチョンども
の受け入れおよび、これまでの在日クソチョンへの社会保障に対する韓国への請求とクソチョン
どもが日本で行った犯罪に対する損害賠償請求を行うべきである。

735 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/27(土) 20:17:28 ID:o0AuOhdl
>>729
> すご〜く分かりやすく書くが、天皇が人権の制限を受けているのは
> その地位(つまり一種の公務員であるコト)による制限であるとゆ〜コト。

そう言う事だよ。
形式上日本国の国家元首であり、立憲君主制の君主であり、日本国の象徴であり、
日本国民統合の象徴であるわけだから、それに添った制限が有るのは当然です。

> 何が問題かとゆ〜とその地位が世襲によって維持されているのが自然権との背理になる。

当然憲法諸原則の例外として、日本国建国の末裔に認めていることです。
何故なら、天皇は日本国及び日本国民の発展繁栄の価値ある仕組みだからです。

その価値を下記に示す。

>>51 >>52 日本民族の神話
>>77 民主主義は、神代の時代から発展向上させてきた。
>>54 その民主主義を、現代流に実現した立憲君主制国家組織。
>>56 >>57 天皇の諭し導きにより近代化、民主主義、人類愛に基づく人類の福祉向上に貢献する国際化社会の日本人。
>>80 政教分離を天皇統治に実現した日本の政治。
>>81 政権歴史の継承、正当化、継続性、権威付与に基づく治安安定した政治統治。

736 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/27(土) 20:34:22 ID:o0AuOhdl
>>729
何の問題もない。

当然憲法諸原則の例外として、日本国建国の末裔に皇室を認めていることです。
何故なら、天皇は日本国及び日本国民の発展繁栄の価値ある仕組みだからです。

そしてその価値ある日本の伝統文化でもあり、国家国民の発展繁栄の仕組みは
遺憾なくその機能を発揮し、アジアではもちろん、世界でも有数の発展国日本を
築き上げたのです。
>>53 世界の立憲君主国の繁栄は確かな者です。
>>58 世界では、列国中NO2の日本国建設に成功した。
>>59 アジアでは、NO1の日本国家建設に成功しました。


737 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 20:35:10 ID:/z0CzZb2
■第九回「皇室と日本を考える」学習会

東京都 豊島区勤労福祉会館第六会議室
2月3日(土)17時40分〜20時40分くらい(最大延長30分)

◎二月のテーマ「A)日本建国の理念/B)古代日本の正義と悪」

※今回は、学習会の冒頭に、当日その場で参加された皆さんに、
 二つのテーマのうちどちらを聞きたいか選んでいただきます。

A)神話と歴史から考える日本建国の理念

「紀元節」を前に、日本の建国を考える。
神武天皇の実在性は?皇紀2600年は事実なのか?
「天壌無窮」の神勅と建国の理想「八紘一宇」からみた国家観。

B)「大祓」の行からみた古代日本の「正義と悪」

六月と十二月に行なわれる神道の「大祓」の行。
そこから古代思想における正義論・悪魔論・人生論・幸福論を導きだし、
日本人の倫理と生き方を考える。

○参加費:無料 (懇親会参加者は飲食代適宜)

■主催 皇室と日本を考える会(http://nihon.lar.jp/

詳しくは下記のスレをご覧ください。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

738 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 21:51:43 ID:H1Qcu2yw

馬(○´ー`○)鹿 < だからさぁ、日本国の上層はみんな仲良しなんだよ。
             どうあがいても共産党書記長とか創価大作とかが天皇の
             代わりとして日本国の頂点に立つなんてありえないだろ。
             大体お前ら正体隠してばっかりで憲法改正する気も全く無いし。

             共産党員に聞きたいのだが、幹部は天皇のいない理想の(気持ち悪い)
             完全に平等の国、日本にしたいって逝ってるんだろ?

             それってお前ら死ぬまでに実現可能なのか?

             共産党幹部は真剣に天皇が消える日が来るって考えてるのか?

             例えばだ。もう50過ぎのオッサン党員が早くてあと10年ちょっとで
             この世から消えていくわけだ。
             天皇が憎くて憎くて共産党に長年ご奉仕してきたのに、その結果は?

             それって金と人生を無駄にする「天皇制廃止詐欺」なんじゃないw


739 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 21:57:50 ID:/EMi0wYI
>例えばだ。もう50過ぎのオッサン党員が早くてあと10年ちょっとで
>この世から消えていくわけだ。
>天皇が憎くて憎くて共産党に長年ご奉仕してきたのに、その結果は?

>それって金と人生を無駄にする「天皇制廃止詐欺」なんじゃないw

そうなんだけど、彼らは100年後の正しい状態に導くための礎になるという妄想のようですよ
いまさら、人生半世紀が無駄だったとは認めると、生きていけないと思う。もう死んだ人生みたいなもんだけど

740 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:00:03 ID:szhDdpTU
女系天皇制絶対反対です。女系天皇制だったらいらないです。

741 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:07:34 ID:0sfWLemd
>>733
>で、そうした人権の制限を受ける必然性が天皇及び皇族に求めるコトを
>合理的に説明できるのかって話しなんだよ。
はあ?
お前が勝手に一人でパントマイムしてるだけだろw
デムパは人のレスを追えない、レスの意味が解らないらしいw

で、お前のレスに合わせてやると(サービスなw
天皇は元々君主であった。君主は一般国民と違い求める人としての権利はない。
しかし、天皇は現憲法により君主的要素を外され、象徴となった。
君主から象徴の過程において、天皇個人の人権がクローズアップされることにより
かかる問題が発生したが、君主的要素を今もって体現している天皇には
人権が制限されているというより、元々なかった人権が認められつつあると解される。
(園部:皇室法概論)

要するに、長谷部なんかが言っているが、憲法が規定する天皇制は人権概念の飛地なのだから
それはそれとして受け止める事実性に依拠するしかないってこと。



742 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:13:19 ID:nZk7K7tr
>で、お前のレスに合わせてやると(サービスなw
バカなんだからレスしなくていいって言ってるのに。
ホントに懲りない香具師だなw

オマイのレスはオレの提示した問題提示の回答にはなってねえし
法学的所見の一部を示しているに過ぎないんだよ。
オレのにらんだと〜り的はずれなレスしかできない阿呆な香具師だw


743 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:14:06 ID:P5+d9dZw
>>700
「外国人とゆ〜位置づけは間違いだよ」と言ってるからね。日本人で
なかったら、外国人だという説に反対しているわけだ。
日本国民でなかったら外国人でいいんじゃないの?

744 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:17:07 ID:P5+d9dZw
>>714
そんな調子のいいことを言ってはいけない。世の中の厳しさを知らないな。公務員なら
そう言うだろうがな。日本人であると法的に規定していなかったら、税金で皇居に住む
権利はない。主権者日本人の国だ。特別の許可なく勝手に居住することは外国人には
できません。
宮内庁も法的規定もなく給与をもらうな、解散しなさい。世渡り上手だけが人生ではな
いんだよ。私を見よ、一言一句の書き込みに公安警察が脅すんだな。これが人生じゃない
か、冷や汗垂らして生きろよ。

745 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:18:39 ID:P5+d9dZw
>>729
「天皇が人権の制限を受けているのはその地位による制限である」。人権に
制限あるとかないとか、それがどうしたというんだね?不満だったら日本人に
文句いえばいいじゃないか。公安警察に殺されるかもしれないがな。

746 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:19:07 ID:szhDdpTU
天皇陛下あっての日本なのですぞ、ただし女系天皇制には
絶対反対です

747 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:19:53 ID:0sfWLemd
>>742
意味が解らなくなってファビョッたのかいw

悔しかったら、ちゃんと反論してみなww
ネット検索しか出来ないからすぐ馬脚を表しちゃうね、お前はwww

748 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:21:54 ID:nZk7K7tr
>>741
オマイが根本的にダメなところは、法学を少しは囓っていてもソイツを
自分の論理展開にちゃんと援用できない間抜けなレスしかできねえとことにあるんだよ。
例えばオマイが示した長谷部の「天皇制は人権概念の飛地」を持ち出すなら、
それが自然権と背理する根拠なりを説明しなければ誰も納得しないってコトだ。
半端に囓った香具師はこうした論拠の曖昧さを露呈したまま、憲法学者の所見を
あたかも有無を言わせない天の声のごとく示すコトしかできない。
頭が悪いからそれを咀嚼しててめえの論拠として用いるだけの論理構成を展開できないワケだ。

>>743
いや、日本人だから。「国民であるかどうか」とは別なんだよ。



749 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:25:04 ID:nZk7K7tr
>悔しかったら、ちゃんと反論してみなww
そりゃこちらのセリフだw
阿呆だからわからねえか。



750 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:27:23 ID:nZk7K7tr
>>745
>不満だったら日本人に
>文句いえばいいじゃないか。
誰が?
天皇がか?



751 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:31:18 ID:0sfWLemd
>>748
ちゃんと書いてあるが、バカかお前はwww

で、お前のレスに合わせてやると(サービスなw
天皇は元々君主であった。君主は一般国民と違い求める人としての権利はない。
しかし、天皇は現憲法により君主的要素を外され、象徴となった。
君主から象徴の過程において、天皇個人の人権がクローズアップされることにより
かかる問題が発生したが、君主的要素を今もって体現している天皇には
人権が制限されているというより、元々なかった人権が認められつつあると解される。
(園部:皇室法概論)


752 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:32:53 ID:0sfWLemd
>>749
若しかして、「事実性に依拠する。」の意味が解ってねーらしいなw
日本語レヴェルから進めなきゃならねーとしたら、余りにもバカらしいなww

753 :バカですか?:2007/01/27(土) 22:34:09 ID:hXsZrOWW
>>743
天皇を外国人だと言ってるやつは

キチガイだけだろw


754 :バカですか?:2007/01/27(土) 22:36:49 ID:hXsZrOWW
>>743
外国人が、なんで日本国憲法の1章に出てくるんだ?

寝言は寝て言え、カスw


755 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:37:14 ID:/EMi0wYI
Y染色体継承阻止のために、アヤシイジェンダーフリー運動で
男女同権からめて、女系天皇に以降させて権威失墜に持ち込もうと
あと一歩だったんだよな、紀子様の男児出産がなかったら、革命成功だったんだな怖い怖い

756 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:40:14 ID:nZk7K7tr
>ちゃんと書いてあるが、
ああ、やはり分かってねえみたいだなw
だからレスしなくていいって言ってるのに。

それではオレが示した宮沢説や小林説を覆せないのが分からねえんだろうな。
アホだからこれ以上言っても無理なんだろう。やはりこの程度だw



757 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:44:28 ID:nZk7K7tr
結局、ID:0sfWLemdは根本的に頭が悪いのは分かったよw
再録するぞ。以下のオレの発言を噛みしめろよ。
       ↓

>オマイが根本的にダメなところは、法学を少しは囓っていてもソイツを
>自分の論理展開にちゃんと援用できない間抜けなレスしかできねえとことにあるんだよ。
>例えばオマイが示した長谷部の「天皇制は人権概念の飛地」を持ち出すなら、
>それが自然権と背理する根拠なりを説明しなければ誰も納得しないってコトだ。


758 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:45:00 ID:0sfWLemd
>>756
反論不能でファビョったようです。合掌w

しかし、宮沢が今も有効だと思ってる時点でアウトだしw
小林直樹の説はどこにも引用されてねーから、お前の妄想なんだろw
それとも、どこかのサイトにそう書いてあったのかい?w

759 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:46:36 ID:0sfWLemd
>>757
だから、天皇は君主だったんだよ。
そして、君主の要素に世襲が含まれるんだよ。

お前、ホントにバカだなw

760 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:46:56 ID:nZk7K7tr
憲法学者の所見の断片をどれだけ持ち出しても、何一つ回答したコトになってねえのが
分からねえんだろう。そんなんでは卒論もおぼつかねえやな。


761 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:49:26 ID:nZk7K7tr
>>758
「憲法氈@第4版」228頁



762 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:50:39 ID:nZk7K7tr
訂正

「憲法氈@第4版」(有斐閣)
(2)制限される人権の範囲(228頁)



763 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:51:59 ID:nZk7K7tr
>宮沢が今も有効だと思ってる時点でアウトだしw
この一言でコイツの法学の知識がまがい物だとよく分かったよ。



764 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:54:43 ID:H1Qcu2yw
>そうなんだけど、彼らは100年後の正しい状態に導くための礎になるという妄想のようですよ
>いまさら、人生半世紀が無駄だったとは認めると、生きていけないと思う。

馬(○´ー`○)鹿 < レスありがとうございます。
             彼らも早く騙されている事に気付くといいですね。

             というか、死後の世界までコントロールしようとしてる時点で
             キチ害集団としか思えませんね。
             墓から皆で強烈な狂惨デンパ出すんでしょうかね。

             党幹部は末端から金と票を集めるために出来もしない天皇抹殺を掲げ
             末端党員を生かさず殺さず、死ぬまでコントロール。
             そう、死ぬまでに達成できるような目的だと末端が離れてしまうからね。
             東大卒はさすがに上手いね。

             あれっ?これって新興宗教団体の手口と一緒じゃないw


765 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:55:56 ID:0sfWLemd
すげー連投、このバカの必死さが伝わってきて香ばしいねw

それにしても、法学的反論はどこにあるんだw

まさか、限界を自ら暴露してるんじゃないだろうなww
デムパでバカだからそうだと思うけど、無理に背伸びするから自業自得ってやつだなw

766 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 22:58:15 ID:nZk7K7tr
>それにしても、法学的反論はどこにあるんだw
・・・・w


767 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 22:58:22 ID:0sfWLemd
>>763
Pu!

バカを相手にすると時間の無駄ということだなw
金森、佐々木も有効かね?って言ってもバカには通じねーかwww

768 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:00:21 ID:40lK7O4Q
>>759
>天皇は君主だった

あのな、「前どうだったか」なんて ど〜でもいいのよw

前処女だったとか、ヒイ爺さんが珍長何センチだったとか
縄文時代の我が御先祖さまが天皇より強くて偉かったとか
んなこた ど〜でもいいっつの !! 


       「全部時効w !! 」


過ぎた事、いつまでも うだうだ言ってんじゃね〜ぞオマイラ


       「これからをどう決めるか?」


それだけだ重要なのは、、、わかったらもう寝ろ

769 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:00:53 ID:0sfWLemd
>>766
いいよ、無理しなくて。
君主の意味や自然権の意味が全く分かってねーんだろ、お前はw
また、事実性に依拠するも分からなかったバカだったことは証明されただけでも
十分お腹いっぱい笑わせてもらったよw
その点は、アンガトさんw

770 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:02:56 ID:0sfWLemd
>>768
天皇は君主で主権者あったことは過去の話だが
象徴天皇はその君主制を完全に廃しきれてないのが現在だ。

771 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:03:02 ID:O4BIoNaX
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story/20060906jcast200622841/

772 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:05:16 ID:nZk7K7tr
>金森、佐々木も有効かね?
バカの上塗りだなw
宮沢と同列に語るコト自体そのまがい物ぶりの露呈でしかねえじゃん。



773 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:06:32 ID:nZk7K7tr
>君主の意味や自然権の意味が全く分かってねーんだろ、
それ、オマイのコトなんだがw



774 :バカですか?:2007/01/27(土) 23:07:35 ID:hXsZrOWW
>>768
今でも事実上、君主だ。ボケが。

世界でそのように認識されてる。

775 :バカですか?:2007/01/27(土) 23:09:12 ID:hXsZrOWW
>>768
> 「これからをどう決めるか?」

永遠に、このままだ。タコがw


776 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:09:38 ID:oPwdpk4g
相変わらず不毛な争いが続いているなぁ。

777 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:10:16 ID:0J86lINo
天ちゃん=君主とは思えません。

778 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:10:26 ID:0sfWLemd
>>772-773

>>769

それにしても可哀想な奴だ。現実の社会ではお前の言ってることは全然通用しないからなw
ま、2ちゃんに引き篭もっているやしには、釈迦に説法だったなwww

779 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:10:41 ID:nZk7K7tr
まがい物が知っているかど〜か、「憲法氈@第4版」(有斐閣)は
最新の憲法学大系書なんだが・・・

まあ、いいや。
どうせ相手はアホだしw



780 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:11:43 ID:nZk7K7tr
>釈迦に説法だったなwww
用例を間違えてるし。
やはり救いがたいアホだw


781 :バカですか?:2007/01/27(土) 23:13:14 ID:hXsZrOWW
>>777
カナダ政府の公式サイトだ。

天皇は、英国女王より格上の存在

http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

782 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:13:41 ID:/EMi0wYI
天皇が君主ではないと呟く、ちょっと変わった方がいるスレはここですか?



783 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:14:29 ID:nZk7K7tr
>現実の社会ではお前の言ってることは全然通用しないからなw
そりゃオマイだよ。
論ずるテーマから「ズレた引用だけ」して議論してるつもりかよ。
まがい物のクセに罵倒だけは一人前だw



784 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:14:53 ID:/EMi0wYI
天皇が君主ではないと呟く、ちょっと変わった方がいるスレはここですか?



785 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:18:39 ID:nZk7K7tr
>天皇は、英国女王より格上の存在
それは接受のプロトコル。
天皇は戦前に(正確には日英同盟締結時)日本側が「エンペラー」として英訳したため
それがそのまま残っているだけ。日本サイドもそのまま変えなかったから、
外交儀礼上「国王」より上位の「皇帝」として位置づけられているに過ぎない。
まあ、あまり深い意味はない。そんなコトで文句を付けるのも野暮だからな。
まあ、いずれにしても現行憲法での天皇は「君主」ではない。これは確かなコト。


786 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:27:27 ID:oPwdpk4g
>>781
別に一番偉いってわけでもないがな。
それに現在のところはありえないけど
日本の国際的な影響力がガクンと落ちたら
天皇陛下は英国女王よりも格下になるだろうね。
良い例があれだよ。
米国による日本国首相と韓国大統領の扱い。
確かプロトコルでは首相は大統領よりも下のはずなのに
日本国首相の待遇の方が良いじゃん。
待遇はプロトコル+国家の国際的影響力で決まる良い例だな。

787 :バカですか?:2007/01/27(土) 23:31:55 ID:hXsZrOWW
>>785
だからそれは、
自衛隊は軍隊ではない。日本に軍隊は無いという理屈で
世界では通用しないw

天皇は君主だ。


788 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:34:56 ID:nZk7K7tr
>世界では通用しないw
世界は関係ない。日本の政体の問題。


789 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:34:58 ID:/EMi0wYI
立憲君主制だしねw 君主がいない立憲君主なんてw

790 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:37:46 ID:nZk7K7tr
>立憲君主制だしねw
日本は立憲君主制ではなく象徴天皇制。



791 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:40:03 ID:nZk7K7tr
君主の要件
「少なくとも統治権を持つ」by芦部



792 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:40:47 ID:eqUEhkjv
> (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ
だいぶまともな意見を言うやつだと思ってたが、
存続派3馬鹿とじゃれあってるな。
やり過ぎないようにしてほしいね。
見苦しいから。

793 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:46:15 ID:nZk7K7tr
>>792
いや、今日はID:0sfWLemdとゆ〜アホが相手だったけど。


794 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:48:17 ID:MPLTnz//
>世界は関係ない。日本の政体の問題。

鎖国でもしているつもりか?
外国とも付き合う以上は関係はある。
世界に通用する範囲の政体である必要がある。

天皇制を維持することは世界の許容範囲内のこと。

795 :バカですか?:2007/01/27(土) 23:48:25 ID:hXsZrOWW
日本の正式国名を募集したところ

一位は 「日本皇国」 らしい。

http://www.sensenfukoku.net/invite/name/list_1.html

796 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:51:14 ID:eqUEhkjv
>>795
こんなネット上の悪ふざけを信じてるのかお前は…。

はあ…。

797 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:51:55 ID:nZk7K7tr
>世界に通用する範囲の政体である必要がある。
象徴天皇制は世界的に通用する範囲の政体だが。


798 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/27(土) 23:54:21 ID:nZk7K7tr
1位 日本皇国 

2位 大日本帝国 
 
3位 アメリカ合衆国日本州 




799 :バカですか?:2007/01/27(土) 23:54:25 ID:hXsZrOWW
>>796
「日本皇国」というのは真面目な意見だろw

左翼側は、ふざけて書いてるが。

800 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 23:57:51 ID:eqUEhkjv
>>799
ふざけてるのとまじめとどこで判断したんだ?

調子こいてるとまたいじめるぞ、おらぁ!

801 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 00:00:10 ID:oPwdpk4g
別に今更国名変えなくても良いじゃん。

802 :バカですか?:2007/01/28(日) 00:01:52 ID:hXsZrOWW
いや、日本には正式国名がなかった。

国民投票で決めれば「日本皇国」になる。

他に真面目な提案ないしw


803 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/28(日) 00:02:41 ID:nZk7K7tr
石原慎太郎のサイトだからなあ〜w

まあ、国名を変える必要はないってのはオレも同意だ。


804 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 00:10:34 ID:50sue/t3
>>802
日本の国号は日本國だろ。

805 :278:2007/01/28(日) 00:23:14 ID:BvG05zqF
政府専用機には「日本国」と書いてある。

>>797
>象徴天皇制は世界的に通用する範囲の政体だが。
象徴天皇制は「政体」ではない。
一行政機関の通称。



806 :278:2007/01/28(日) 00:32:36 ID:BvG05zqF
>カナダ政府の公式サイトだ。
>天皇は、英国女王より格上の存在
他板の天皇制擁護派ともやり取りしているが、
日本の国家の根幹に関わる事項に、「外国から、こう扱われているから、日本国内でもそれに従うべき」
なんて主張は久しく見ない。
日本は独立した主権国家だ。
もっとも、日本は、中国王朝へ朝貢を繰り返し中国冊封体制に編入してもらい、
「安東将軍」に任ぜられた古代の「倭の五王」の頃から、
外国に権威付けをしてもらい、それを日本国内で振りかざす、
ということが通用してしまうお国柄であることは事実。

未だに、「外国から、こう扱われてるんだ!だから、日本人は従わなくちゃいけないんだ!」
と、平気で言って居る人間とは何物なのだろう。

807 :278:2007/01/28(日) 00:34:56 ID:BvG05zqF
日本書紀によると5世紀頃、東漢氏、秦氏が120県、数次にわたり四万戸(約20万人)を引き連れて日本に渡来した、と。
その時は応神天皇朝とされてるが、諡号について研究では「X神」と付けられた天皇の時代に、
新王朝が成立したことが多い、とされてるのでそれにも符合する。

天皇家は単一の家系なんかじゃなく、現代の歴代首相の一覧と同じく、
家系なんてばらばらで血縁は無関係の権力者を、ならべただけ、と歴史学上は言われてる。
その一環として現在では、
大和朝廷という呼称を止めて、大和地方の一地方政権と言う意味で「大和政権」と言われる訳だ。
つまり、全国各地に地方政権は同時に並存して、大和政権は全国統一政権では無く、
単にその後の生存競争で生き残り自分の歴史を残しただけ。

また、滅亡した蘇我氏は実はそれまでの「大王家」であった、という説も近時、有力になってきている。


808 :278:2007/01/28(日) 00:38:08 ID:BvG05zqF
天皇とは、三種宝物の内の「鏡(八咫鏡)」に表象される。
俗に言われるように、玉ではない(玉は、他の二種より格落ち)。
鏡とは、つまり「それを手に持ち、覗き込んだ者を映す」。
古代天皇制のネタ元である古代中国皇帝は、易姓革命により「皇帝自身」が天下覇権を握った。
しかし、日本でも古代の大王制ではそうだったが、平安朝以降、天皇は「鏡」となり、
その時々の実権を握った「天下人」の手の中を転々としながら、
それを掌中にして覗き込み、「オレは天下人だよな?」と尋ねる者に”Yes,of course! 'Cause You're me."と、
無節操にお墨付きを与えた。
しかし、その姿は人々には背を向けて神棚の中の鏡に向かって話しかけているだけ。
人々からは、鏡と言うご神体がその「実力者」に神勅を下しているかのように映っていた。
そして、時代を経るに連れ、その宗教的、呪術的パワーを増大させていった。
それが極大値を示したのが南北朝と太平洋戦争前夜だった。


809 :278:2007/01/28(日) 00:46:21 ID:BvG05zqF
>>258
>身分制度は依然としてハッキリと存在したわけですけど、それとは別に
>「日本国民」という意識はあり、その象徴として天皇は機能していた。
>その点では、四民平等的な発想を成立させるものとして天皇が据えられたといえますね
近代天皇制は、元勲たちの顕密二元体制の産物。
幕末には、維新直後の天皇超政体制論ではなく、公武合体、公武合議政体論が優勢だった。
孝明天皇自身がそれを望んでいた。
しかし、孝明天皇が没し(暗殺説も有力),
元勲たちの命により、東京に連れてこられ子供に過ぎなかった明治天皇は天皇超政に臨むことになる。
ここで、顕密二元体制とはまず「権力構造内部」と「外部」に分けて、
内部的には「天皇は、元勲、有司の操り人形(西郷隆盛)であり、制限君主でよい」、
外部には「天皇は神聖にして不可侵の神権君主であり、現人神(明治憲法、教育勅語、軍人勅諭)である」と吹き込む。
これを顕教、密教の別になぞらえ、顕密二元体制、という。

維新から昭和初期までは、この使い分けがある程度機能していたが、
”天皇という記号(天皇本人では無い)”の持つ宗教的、呪術的パワーに心酔し、超国家主義、
神国不滅、天壌無窮の国体思想、侵略の正当化と保養の理屈としての「八紘一宇」などと結びついた
右翼勢力と、軍部勢力により、
明治憲法の字面通りの「神権天皇」として祀り上げられた。

つまり、憲法の制限を受けない「超憲法的君主」であると「憲法」に規定されていた、
ということであって、決して憲法によりその権能が制限されるという意味での「制限(立憲)君主」ではなかった。
当時の天皇国体のキーワードであった「天壌無窮」という一語が全てを物語っている。


810 :バカですか?:2007/01/28(日) 02:28:43 ID:v768kdtM
>>806
>未だに、「外国から、こう扱われてるんだ!だから、日本人は従わなくちゃいけないんだ!」
と、平気で言って居る人間とは何物なのだろう。


「日本には軍隊はありません。」
と世界から見れば非常識な事を
平気で言ってる事が、威張れるのか?

日本は日本。
外国がどう思おうが関係ない
で済むのか?


811 :バカですか?:2007/01/28(日) 03:09:58 ID:v768kdtM
>>805
>象徴天皇制は「政体」ではない。


象徴天皇制は、日本の政体だ。

日本の議院内閣制は、天皇無くして成立し得ない。

君主か、大統領か、象徴天皇

その、どれも存在せずに、議院内閣制をやるなど不可能。
そんな国はどこにも無い。


812 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 03:15:13 ID:48lD1Hvw
日本においても、かつて、この鏡はマルキスト(偽装右翼)や右翼の輩に
恣意的に悪用され、国民は戦争の不幸を体験させられることとなった。

しかし、この大戦に臨んでも自らを映す鏡を持つ皇軍の戦闘は他国軍に比して
極めて規律と秩序に満ちたものだったのである。
戦後、戦勝国によって戦後処理上極めて都合よく捻じ曲げられた皇軍の戦中行為が
様々に描かれ捏造されてきた【所謂南京事件や所謂従軍慰安婦などはその最たるものである】。
しかしソ連の画策により不可避となった皇軍の戦闘が人類史上稀に見る規律と秩序に満ちた
民族として誇るべきものであったことは、知る人ぞ知る紛れも無い事実・戦勝国らの欺瞞により捻じ曲げられていない
真の真実の史実なのである。



813 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 03:17:49 ID:48lD1Hvw
>>526
この御仁のお粗末な感性では天皇の真の必要性は到底理解できないと断言する。

何となれば、鏡に『自惚れ鏡』という恣意的な色をつけている事自体が
天皇を『鏡』に喩える意味の本質を全く理解していないあきれた蒙昧の所業
だからである。『鏡』とは正しくは『日本国という国家概念の形代』『日本国という国家概念の
依り代』つまり分り易くいえば『日本国という国家概念の貼り付け先』のことであり
「視覚的には『鏡』と喩えた方が分り易い人も多かろう」という配慮から便宜上なされた喩えである。

すなわち、天皇とは『日本国という国家概念の依り代』でありそこには
『自惚れ』などという恣意的概念の入り込む余地は微塵も無い。

老婆心まで良識ある諸兄に注意を喚起したい。

恣意的に捏ね上げられた>>526のごとき偽論やそれにあっさり惑わされた>>528
のごとき蒙昧論には努々惑わされる事の無きよう心から願う。



814 :憂国士(by:2007/01/28(日) 03:20:52 ID:48lD1Hvw
>>530『秩序を望んだのは天皇じゃなくて、その時代の為政者であり、特に昭和の戦争は
軍人が主体となった時代ですから、彼らの意向を反映しただけなのです。だから、昭和の戦争時代を
明治大正時代を知る上流階層の人間は、「こんなのは本来の日本ではない」と言ってたそうです。
天皇はその場その場でいいように扱われているだけなんですよ。』

以上は全く無見識も甚だしい蒙昧論の見本としてサンプリングしておく。

単なる一時的な為政者の意向で民族の誇りある秩序維持が出来る
などと考えるのは人類史をまるで知らない子供染みた思いつきにすぎない。



815 :278:2007/01/28(日) 03:21:46 ID:BvG05zqF
現在、国政上無権能、とされてる機関が「政体」の訳がない。

「〜戦前の日本では、この「政体」という語は、
「国体」という語との関連で、政治上、特別な意味に用いられていた。
すなわち、ここでは「国体」と「政体」とが厳密に区別され、日本の国体は〜変更できない、
これに対し、政体は国の政治のあり方が、立憲的か専制的かあるいは共和制的か
によって異なり、したがって政体は自由に変更できる、というわけである・・・。」
日本大百科全書「政体」より小学館

816 :憂国士(by教授):2007/01/28(日) 03:23:18 ID:48lD1Hvw
>>533>>535この様な『喩え』の意味を全く理解しない蒙昧は度し難い。

ここで喩えられた『鏡』とは『概念の依り代』
『語るものに非ず』ただ『代示す』のみである。

ましてや『意志』など微塵もない

所謂『天皇の御意志』なる表現は天皇を恣意的に利用せんとする『左翼右翼』
の欺瞞に他ならない。

まあ、こう言ったところで、感性お粗末の御仁には『鏡』の真の意味・存在意義を
抽象する事など到底出来ない。所詮は単なる『鏡』自体のイメージを恣意的に色付けし
『自惚れ鏡』やら『悲観鏡』を作って偽論捏ね上げの道具にするくらいが関の山である。



817 :278:2007/01/28(日) 03:26:19 ID:BvG05zqF
象徴天皇制が政体ならば、内閣の助言と承認がなければ何も出来ない者が政体そのものということになり、
内閣は政体の外にいる、ということ。
そんなことはありえない。
戦前の国体思想と混同している。
国体思想が何たるかも知らないで天皇云々はお粗末である。

818 :バカですか?:2007/01/28(日) 03:36:27 ID:v768kdtM
>>815
>国政上無権能

無機能?
総理大臣を任命しているが?
実権が無いことと、機能が無い事は違う。

天皇が総理を任命しないなら、誰が任命するんだ?
必要ないというのか?



819 :バカですか?:2007/01/28(日) 03:44:16 ID:v768kdtM
それから、天皇は議会が決めた総理大臣を
拒否することも出来る。
理論上、まるきり権限がないわけではない。

820 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 03:46:58 ID:vsRqLO0N
天皇制という単語とかが既に、共産党が生み出した造語なんだから
国体を示す上ではやはり

立憲君主制で結論されるでしょう。絶対君主制でもないし、共和制でもない
政治の上では実質共和制という分析は多いがね、あくまで形としては立憲君主制に分類されるわな

821 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 03:47:26 ID:AqrO27KL
いまさら無理。
廃止したい人は日本から出て行けばいい。

822 :278:2007/01/28(日) 03:49:10 ID:BvG05zqF
天皇に国政に関して意思表示の自由はない。
もし、内閣の指示に従わない、従えないなら、摂政が設置されるだけ。
天皇に故障があった場合も想定されているので国政上、何ら問題はない。
しかし、キリスト教に入信した現天皇、皇太子がそんな悶着を起こすことはありえない。

823 :278:2007/01/28(日) 03:52:06 ID:BvG05zqF
国体を示す・・・?
まったく、国体を知らないではないか。
国体思想を何も知らないで、天皇云々なんて恥を知るべき。
国体というのは、戦前の国家有機体説、家父長制的家族国家観を敷衍した物で、
天壌無窮の皇運に基づく。

824 :バカですか?:2007/01/28(日) 03:55:43 ID:v768kdtM
>>822
>もし、内閣の指示に従わない、従えないなら、摂政が設置されるだけ。

逆に
そんな議会の暴走は、国民が許さんぞw

議会が独裁をするのなら
国民が議会を許さない。
という話になるだろう。



825 :バカですか?:2007/01/28(日) 03:57:56 ID:v768kdtM
>>823
どうでもいいが
天皇なしでも議院内閣制が続けられるかどうか
それだけ答えてくれw


826 :278:2007/01/28(日) 04:08:49 ID:BvG05zqF
現天皇はキリスト教徒。
揉め事を好む訳がない。

しかし、このスレをしばらく見ていたが、ここの天皇教徒は著しく低レベルだ。
天皇教徒のクセに、国体と政体の区別を知らない、明治憲法、現憲法を読んでない、
教育勅語の意味を知らない、これでは相手にならない。
とりわけ、「国体」思想に無知な者が偉そうなコテを付けているのには、失笑するしかない。

827 :バカですか?:2007/01/28(日) 04:10:34 ID:v768kdtM
>>826
質問に答えられないと
だんだん、左翼の本性が出てくるんだなw


828 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 04:29:42 ID:50sue/t3
つうかここの存続派と廃止派はとんでもない低レベルなんだよな・・・

829 :278:2007/01/28(日) 04:40:15 ID:BvG05zqF
勝手に相手してもらってると思ってるようだが、
国体思想も知らないようなインチキ天皇教徒など話にならない。

830 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 05:00:50 ID:7tyM59jW
>>827、825、824他多数=ゴキブリの如く繁殖しているバカウヨ厨

下等な煽り厨(バカウヨ)のおまえが言ってもなあ〜( ´,_ゝ`)プッ

831 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 09:45:18 ID:twp53aZz
>>735 >>736
上の反論に納得したと言うことかな? → 803 (○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ

832 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 09:48:46 ID:HC+sgNYt
>そうなんだけど、彼らは100年後の正しい状態に導くための礎になるという妄想のようですよ
>いまさら、人生半世紀が無駄だったとは認めると、生きていけないと思う。

馬(○´ー`○)鹿 < レスありがとうございます。
             彼らも早く騙されている事に気付くといいですね。

             というか、死後の世界までコントロールしようとしてる時点で
             キチ害集団としか思えませんね。
             墓から皆で強烈な狂惨デンパ出すんでしょうかね。

             党幹部は末端から金と票を集めるために出来もしない天皇抹殺を掲げ
             末端党員を生かさず殺さず、死ぬまでコントロール。
             そう、死ぬまでに達成できるような目的だと末端が離れてしまうからね。
             東大卒はさすがに上手いね。

             あれっ?これって新興宗教団体の手口と一緒じゃないw



833 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/28(日) 09:49:23 ID:G2SwGE3s
>>831
オレにいちいちレスしなくていいよ。


834 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 09:51:29 ID:7Lwui58w
>>806
>未だに、「外国から、こう扱われてるんだ!だから、日本人は従わなくちゃいけないんだ!」
と、平気で言って居る人間とは何物なのだろう。

さすが北朝鮮関係者の言うことは世界を無視した発言。

835 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 09:53:44 ID:twp53aZz
>>833
君自体はどうでも良いが、間違いを正すために反論したのだ。

836 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :2007/01/28(日) 09:54:50 ID:G2SwGE3s
>>835
間違ってるのはオマイだが、どうせ認めねえ電波だから
どうでもいいと思ってるワケ。



837 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:07:23 ID:fuYxHkwc
>>836
オマエモナー( ´,_ゝ`)

838 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 10:18:47 ID:twp53aZz
>>836
認めるかどうかはともかく議論の結果しだいだが、議論をを放棄して、
誹謗中傷レッテル貼りに逃亡してどうするつもり。

839 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 10:26:19 ID:twp53aZz
>>836
議論を深めれば、当事者が認めようが認めなかろうが、2chには
多くの閲覧者及びロム保管者がいて、キチンとネット世論形成に成って行く者だよ。

だからこそ、私はどんな些細なことでもキチンと議論する事に努めているのです。
このスレットも以前は、殺人予告レスであったり、CGばかりであったり=イランジン
でしたが、キチンとした論証によりこれらのルール違反者は、かなり排除出来たのです。

議論を放棄して誹謗中傷レッテル貼りに逃亡しては、いけませんよ。

840 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 10:27:29 ID:G2SwGE3s
>>838
オマイさあ〜w
オマイの電波発言に対してオレは何度も適切な論拠を持って反論してるだろ。
それに対してろくな反論もできずまたぞろ同じ内容のレスを繰り返しているのは
オマイの方だろ。だからまともに相手にする必要はないと判断したワケ。
記紀の話題の時だってオマイに根拠を求めても逃げ回っていたいじゃんかw



841 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:27:40 ID:7Lwui58w
>>826
>しかし、このスレをしばらく見ていたが、ここの天皇教徒は著しく低レベルだ。

低レベル相手に自慢したいだけの馬鹿か?幼稚な発想だな。

嫌なら書き込みなどしなければ良い。
参加するなら煽りのようなことは書くな。其れが基本的なルールだろう。

基本ルールも守れない奴が他人を低レベルなどと罵倒する資格は無い。反省しろ。

842 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:41:11 ID:QUlN6PTw

合理的に考えるとどうしても「象徴天皇制の廃止」に結論は落ち着く
国民の「人としての平等性」の担保、「経済的負担」の妥当性を考慮
するとそうならざる得ないつ〜〜〜〜こと ( ^▽^)σ

そこから予想される双方の繰り広げるべきバトルは以下となる

@国政というものは「合理的」に運営するのが妥当である
Aいや合理性は二の次、それより「○○」が第一優先であるべきだ

ここまで@はほぼ語りつくされており、Aは「○○」に入るキーワード
をハッキリ示す事ができておらず、言葉濁してだだをこねている状況
これでは「合理性に向かうのが歴史の必然」という観点から、いずれ
象徴天皇制は時間の問題で「自然消滅」に向かうのがみえみえ (^_^;)

それはそれで国民の意思だから仕方がないし好いと思うのだが
天皇制維持を心から願うカスどもには・・さぞ不満であろう
「○○」組の奮闘を期待したいところではあるが・・

   「はたして○○には何が入るのであろうか?」







            ・・て無理な期待だったな低脳どもには、あははw

843 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:44:21 ID:siss+fsp
ばかばかしい、こんなスレ。

844 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 11:46:08 ID:HC+sgNYt

馬(○´ー`○)鹿 < あはは。
             天皇制が自然消滅するまで生きれると思ってるんだねw
             やっぱり墓場から強烈なデンパ出すのかな。

             @反天皇共産党はあまりに国民に嫌われたので
              反天皇政策を緩めました。
             A日教組は民主党に潜伏するため、表立った反日行動を
              控えるようになりました。
             B首都圏の反天皇デモ参加者:50人/2000万人
             C反天皇授業をしている日教組と全教の加入者数激減
             おまけ:日教組と検索すると自分のとこ以外ボロクソに書かれている

             天皇陛下が普通に皇居にいるのを見て、自分の人生の無意味さを
             噛みしめながら氏んでいってください。
             デンパ出されると気持ち悪いので、公海上での散骨を希望します。


845 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 11:57:21 ID:EDCnl4S+
>>842
自分の思い込みと願望だけじゃ意味無いよ

846 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 12:02:53 ID:dHMyqlcp
「天皇は、日本のオムツ」

 早く取りたい。

847 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/28(日) 12:46:55 ID:X8+qQJx9
極めて客観的なカキコミをしたいと思う。

>>840の「(○´ー`○)はカワイイ」はいつでも現在でもウソを付き続けている。

そんなこと「(○´ー`○)はカワイイ」も自覚しているだろ?

>>838
>オマイさあ〜w
>オマイの電波発言に対してオレは何度も適切な論拠を持って反論してるだろ。

横レスだが電波はオマイだろうが!
貴様は「旧かな使い」を読めないがゆえに不適切な資料をもとに立論したあげく、俺がそれを指摘すると「試すためにウソ書き込みをした」と電波丸出しの言い訳に終始。
普通の精神の持ち主なら謝罪するのが当たり前だが電波思考に捉われる精神分裂症の貴方はそれも出来ない。
オマイはそんなビョウキだからこそ誰からも相手にされないんだよ。(笑)
廃止派からも、な。
その証拠が廃止派コテがオマイ一人ってスレの現状だ。

悔しかったら反論なり謝罪なりしてみろ。
それが出来ないからこそ電波はオマイだと言うんだよ。


848 :842:2007/01/28(日) 13:44:36 ID:QUlN6PTw
>>844〜その他

オマイラはど〜せカス同士、どっちが電波でカスかなど ど〜でもイイ  !! 
それより>>842の「○○」にはナニが入るんだ?




849 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:05:16 ID:twp53aZz
>>840
> >>838
> 記紀の話題の時だってオマイに根拠を求めても逃げ回っていたいじゃんかw

そう言う事実があるなら、アンカー付けて再現して見ろ。

850 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:09:31 ID:mGH4K6Yn
>>849
アホ
オマイの電波レスの過去ログなどいちいち残してねえわ。
言い逃れしやがってw 卑怯な香具師だ。



851 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:24:09 ID:twp53aZz
>>850
また、誹謗中傷レッテル貼りで逃亡ですね。
私は、自分の書いた過去ログと相手ログは、最後まで責任持って対応出来るように
ログってますよ。
ですから、スレッド番号とレス番号が有れば責任持って対応出来るよ。
納得した件にはキチンと同意を与えてます。


852 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:25:45 ID:mGH4K6Yn
>>851
だったらオレと記紀の話題を交わしたログも残ってんだろ?
てめえで調べろ。



853 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 14:25:57 ID:H5B6HHDd
>>751
「元々なかった人権が認められつつあると解される(園部:皇室法概論)」
これはアタマワリい。その説の理由を上げるんだよ。何の価値もない記述。天皇の存在は
日本国民主権と不一致するしかないだろうが。それを問題にすべき。天皇が戦争に負けたのだから
こうなるんだろ。

854 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 14:26:37 ID:H5B6HHDd
>>754
「外国人が、なんで日本国憲法の1章に出てくるんだ? 寝言は寝て言え、カスw 」
その理由を上げろよ! 1つの説をブツときの説き方を知らない未開人の言動なんだな。
外国人が1章に出て来るのが不合理なら、削除すればいいんだよ。削除したくないんだろ?
その理由を上げるんだよ。憲法、法を作る能力も何もないのに法治国家気取りで、国連に
巨額助成金上げて、常任理事国になろうとするのがオカシイんだな。

855 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:27:12 ID:twp53aZz
>>852
調べて見あたらないから有ると言うなら、アンカー付けて再掲しなさい。

856 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:30:56 ID:mGH4K6Yn
>>855
>>850

痴呆症ですか?


857 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:39:53 ID:mGH4K6Yn
>>853
それをそいつに求めても無理だよ。
奴は憲法学の教科書のテキストを引用するコトしかできない、
柳沢風にいえば「引用マシーン」だからw
それ以上の発言なんて出てきたためしがない。


858 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 14:40:18 ID:tV8vlq/r
>>839
>ロム保管者

ね…。タイポと思えないのがお前のすごいところ。

859 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:41:47 ID:twp53aZz
>>856
> 痴呆症ですか?

君流の自己紹介は、不必要だだからアンカーつけられないと言うなら、
君が、覚えている範囲でよいから、再掲してご覧。


860 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:43:40 ID:twp53aZz
>>856
記紀に関する議論と言うなら、それなりに覚えているのだろ。
覚えている範囲でよいから、アンカーは要求しないので再掲してごらん。

861 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:45:32 ID:mGH4K6Yn
>>859
オマイは日本が昔から民主主義だったと与太を飛ばして、その根拠は記紀に記されてると
書いただろ。無論、そんな記載は記紀には記されていないからオレは記紀のどこに
その内容があるのか求めたが、結局オレがそれを示すまでオマイは逃げまくったじゃねえかよw



862 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:50:48 ID:twp53aZz
>>861
日本は、神代の昔から民主主義ですよ。
>>51 >>52 日本の神話の重大意志決定要領参照
つまり、八百余万の神々が衆議して世論に基づき決定した。

>>77 民主主義の発展経過を詳細に記述している。


863 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:54:41 ID:mGH4K6Yn
>>862
そ〜ゆ〜のは民主主義とは言わないんだよ。
オマイだけに通用する言葉の定義をするから電波と言われる。


864 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:55:15 ID:twp53aZz
>>861
日本の民主主義は、記紀に記載されている。
それの最初が神代の統治要領である。
次ぎに天皇の統治要領を天皇家の政治聖典として記紀に記載し
将来天皇に成る者への戒めとしている。
それが、日本に天皇があるのはこれ日本国民の為に天皇がいるのです。
それであれば、天皇の主=主権者は日本国民です。
と記紀に記載しているのです。


865 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:56:33 ID:twp53aZz
>>863
別に俺だけの主張ではない。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog082.html ←参照日本人の常識です。

866 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 14:59:08 ID:twp53aZz
>>863
君は、北朝鮮人民民主主義共和国と、国名に民主主義を挿入していないから
民主主義とは認めないと言うひとですか?


867 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 14:59:59 ID:mGH4K6Yn
>参照日本人の常識です。
何、その電波サイトはw
まあ、電波同士でじゃれあってればいいじゃん。

だからいちいちオレにレスしなくていいって言ってるのに。



868 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:07:53 ID:twp53aZz
>>867
おやおや、誹謗中傷レッテル貼りで議論から逃亡ですね。
それで、君の心が論破されて傷つかずに逃亡でき幸福なのですね。
便利な手法を考案した?のは認めようね。

まあ、北朝鮮も民主主義と言うから、それはそれで認めるとしても
日本の記紀時代より劣る民主主義と言えますね。
理由と根拠が必要なら書いても良いよ。
私にはメンタルチェックで理解できるけどね。

869 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 15:12:28 ID:mGH4K6Yn
天皇は日本国民の宗家が例示したサイト、調べてみるとなかなか香ばしいなw
サイトの責任者である伊勢雅臣ってこんな香具師なんだ。

>名越二荒之助のHPをつくってるのが、悪名高い国際派日本人養成講座の伊勢雅臣ですね。

>■名越先生よりの回答
>図越 寛様

>国際派日本人養成講座 http://come.to/jog の伊勢雅臣です。名越先生のホームページを代理で作りましたので、
>代わってお答えします。

>http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/00/08/gmain.html

>541 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 19:45:09 i6gyJDRl

>国際派日本人養成講座URL http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
>名越二荒之助のホームページURL http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/nagoshi.htm

>542 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2005/04/23(土) 19:48:11 i6gyJDRl

>伊勢雅臣に関してはマス板にスレが立ってます。
>国際派日本人養成講座・伊勢雅臣=住友電工の http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113707789/

>かつて国際派日本人養成講座のトップページには世界日報のリンクが貼ってあった。
>名越二荒之助、伊勢雅臣、世界日報(統一協会)、という、気色悪いラインが出てきました。



870 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 15:17:36 ID:mGH4K6Yn
なるほどね。
「天皇は日本国民の宗家」の背景が見え隠れしてきたな。
そ〜ゆ〜コトなのねw

チャンネル桜の掲示板にはこんな投稿が・・・w

>モンテンルパの日本人戦犯救出に関しては、皆様よくご存知と思われる、我々の父母、
>祖父母の日本人が如何に善良、立派だったかについて、多くの事実を紹介しておられる、
>(戦前の日本人が悪いことばかりしてきた、とヌかす 「朝日」 と正反対) 
>伊勢雅臣氏のメルマガ 「国際日本人養成講座」 180 に、
>人物探: 渡辺はま子  −同胞(はらから)を思う歌、その歌によって目覚めた国民の
>同胞への思いは、マニラ郊外に囚われた百数十名を救い出した。  
>に詳しく書かれております。 是非ご一読をお奨めいたします。


871 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:21:19 ID:twp53aZz
>>869 >>870
誹謗中傷レッテル貼りは、不必要なのですよ。
間違いと主張したいので有れば、反論して論破すればよいことですよ。

それらの、何処が間違いだと主張できるのですか?
君には、誹謗中傷レッテル貼りは出来ても、反論は何も出来ないのですね。

872 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 15:22:12 ID:WzscjYUh
日本は立憲君主制なんだが・・・?

在日どもは一体なにがしたいんだ?
煽りでもなんでもなく、普通に疑問。
何かあるとすぐ差別差別、自分の都合の良い事は隠し、相手の批判しかしない。
日本から莫大な貸しがあるにも関わらず感謝もせずに、反日やってる。
あれだけ北朝鮮用語した南朝鮮は、世論により劣勢になると態度を180度変える。

まあそれだけなら、土人どもが勝手にやってるだけだとしか見てないが

差別でもなんでもなく、客観的に見て、日本人より品格、知能、容姿、技術
歴史、経済、財、人間性、すべてにおいて圧倒的に劣り、日本の援助でしか
自立できない土人どもが、恐れ多くも日本国の象徴である世界最古の皇室を
廃しようと無駄な努力をしている。

こんな馬鹿馬鹿しい話が他にあるか。


873 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 15:28:20 ID:WzscjYUh
あとさ、キチガイどもの妄想や屁理屈に真面目に答えてる人達も
アホじゃね?

こいつらが本当にそんな論理的な思考で判断できる能力があると思うか?
いや、建前とかいらんし、本音で答えてくれないか?
本気でこいつらが、誰から見ても平等で客観的な思考から
このスレ建てたと本気で思ってるの?


このスレ自体が削除してもいいくらいの不毛な茶番だよ。

874 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 15:30:52 ID:mGH4K6Yn
2ちゃんにはこんなやり取りも・・・

447 :無名の共和国人民 :06/06/21 19:12:13
>>380
まんまと詐欺師連中にだまされたな。

ところで国際派日本人養成講座の伊勢雅臣(布瀬雅義)といえば
むかしから統一協会の関係者だと噂されていて、
俺もふーんそうなのかと思っただけで今まで流してきたんだが、
HPに世界日報へのリンクがあるとかカルト雑誌に寄稿してるとか以外に、
伊勢が統一協会関係者だという動かぬ証拠かなにかないもんかね?
識者の意見を伺いたい。

448 :447:06/06/21 19:21:36
>>447を書き込んだあとで気付いたんだが、
伊勢雅臣はweb.archive.orgのアーカイブを拒否してるな。
今年の初めごろまではちゃんと見えてたと思うが。
ttp://web.archive.org/web/*/http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/


875 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 15:38:04 ID:WzscjYUh
在日は、議論する資格すらない。
議論というのは、相手の理論と自分の理論がどちらが正しいかを
話し合い結論を出すのが議論だろう。
在日に議論するような能力はないよ、ぜんぜん理論的じゃないし
幼稚園児みたいに、言いたいことだけ言いまくって声の大きさで
騒ぎまくるだけしか能のない連中だ。
そんなものは断じて、議論だとはいえない。これほど不毛なことが他にあるか。
こいつらは議論するための土俵にすら上がってない。


だれか日本人の人答えてください。何の意味があるんですか?
在日の意見は受け付けないしスルーする。
日本人の人に質問です。


876 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:40:57 ID:twp53aZz
>>874
レッテル貼りは、不必要だ。
私は、http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog082.html このHPの
1.日本の民主主義は戦後から?
2.神代の衆議
3.「和」に基づいた衆議
4.衆議は無私の態度で
5.万機公論ニ決スベシ
6.民主主義的傾向ノ復活強化
7.君主制民主国家と共和制独裁国家

上記の記述を読んで賛同しているのだ。

877 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:42:36 ID:twp53aZz
>>874
君は内容より、誹謗中傷レッテル貼りに生き甲斐を感じているようだね。


878 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 15:44:20 ID:mGH4K6Yn
オルタナティブ@政治経済板で語られている伊勢雅臣

129 :無名の共和国人民 :07/01/22 20:03:35
学位商法の「イオンド大学」ってなんかすごそうだね。他と別次元の意味で右翼大学。
wikipediaで教員の一覧みたらあの名越二荒之助とか右翼本出してる清水馨八郎とか
極めつけにあの田中正明までいたし(なぜかミステル矢追もいるよ!)。
んでもって清水は統一協会の講演で日韓トンネルの重要性とやらを訴えるし
http://www.chojin.com/news2.htm
しかも母体が日本平和神軍っていう電波系宗教右翼。同じくwikipediaだから
アテにはならないけど2ちゃんでヘイト発言してるって噂なんだってさ。
なんだか凄そうだ…。

135 :無名の共和国人民 :07/01/24 20:33:15
「国際派日本人養成講座」の伊勢雅臣までいやがる。
しかも科目は「国際関係学」うひゃー。

あとwikipediaのノート見たらすげー愉快なことになってた。
「工作員」て言葉レッテル張りみたいで好きじゃないけど
いくらなんでもこれは間違いない。


879 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:45:27 ID:twp53aZz
>>875
2chにて主張している以上、議論・反論してキチンと間違いを正すことは大切ですよ。
彼らにつられて、誹謗中傷レッテル貼りのお付き合いはするべきではありませんよ。
それでは、日本人の良心が廃れます。


880 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 15:45:28 ID:mGH4K6Yn
>君は内容より、
いやあ〜面白いからさw
オマイの背景が透けて見えたので。


881 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:47:51 ID:twp53aZz
>>880
誹謗中傷レッテル貼りの才能と、議論からの逃亡の旨さは、それなりに認めて上げるよ。

882 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:49:28 ID:twp53aZz
>>880
変わった自己紹介は、良く解ってますからもうしなくてもいいですよ。

883 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 15:50:08 ID:jMCwPHg1
>>873
>あとさ、キチガイどもの妄想や屁理屈に真面目に答えてる人達も
>アホじゃね?
最初はまともな奴だと思って相手をしたら、やっぱり基地外だったってことさw
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gなんかを相手にしてつくづく基地外っているもんだなって思ったよw


884 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 15:50:13 ID:mGH4K6Yn
オレは統一やソウカの香具師とそれなりにサシで議論してる経験があるからな。
相応の対処の仕方やカルト信者の考え方は心得てるよw


885 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:53:12 ID:twp53aZz
>>883
全くね。
変な自己紹介は、皆さん良く知っているのに、懲りずに続けるしね。
何より上手いのは、誹謗中傷レッテル貼りの才能を発揮して議論から逃亡することと理解できました。

886 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 15:54:22 ID:twp53aZz
>>884
誹謗中傷レッテル貼りの才能の、議論から逃亡する才能に長けている事が良く理解できたよ。

887 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:00:02 ID:mGH4K6Yn
馬脚を現すとはまさにこのことだなw
天皇は日本国民の宗家のバックボーンがハッキリしたのは今日の収穫だ。
どこかのカルト一派であるとは分かっていたが・・・w




888 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:04:38 ID:twp53aZz
>>887 (○´ー`○)はカワイイ ←彼と議論しようと試みたけどダメでした。

実は私は、廃止派=在日 氏や、バカですか? 氏のレスにはかなり
レッテル貼りが多く、批判的な目で見ていましたが、
今日、(○´ー`○)はカワイイ 氏と議論を試みて、誹謗中傷レッテル貼りに遭遇し
議論から徹底的に逃亡するレスに遭遇し、
廃止派=在日氏や、バカですか?氏の、気持ちが理解できました。


889 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:06:36 ID:mGH4K6Yn
>今日、(○´ー`○)はカワイイ 氏と議論を試みて、
いままで散々逃げまくっていたくせによくゆ〜よな。


890 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:08:41 ID:twp53aZz
>>887 >>889
君の専売特許である、自己紹介をしてくれて、ありがとう。


891 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:13:28 ID:mGH4K6Yn
いずれにしても記紀に記されている内容が民主主義を包含しているなどとゆ〜
与太は成り立たない。オレが以前指摘した通り、「かまどの煙」のエピソードは
天皇の統治者としての賢君ぶりを強調する意味で挿入されたモノであって、
それは今日的な民主制とは何一つ関係はない。また、憲法十七条でいう、
「和を持って尊しと為す」は儒学から引用しているコトもすでに指摘している。



892 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:14:37 ID:ZkSRQCkw
やっぱ天皇はいないほうがいいよね

893 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:20:45 ID:twp53aZz
>>891
> 天皇の統治者としての賢君ぶりを強調する意味で挿入されたモノであって、

賢君であることも大切だが、天皇の政治統治の基本原則を天皇の主は
日本国民として統治せよと、子孫に伝えていることが大切なのです。
これこそが、国民の為の政治であり民主主義の基本なのです。

> それは今日的な民主制とは何一つ関係はない。また、憲法十七条でいう、
> 「和を持って尊しと為す」は儒学から引用しているコトもすでに指摘している。

儒学であろうが律令であろうが、国民を天皇の主として政治統治する精神が
民主主義の基本です。


894 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:22:20 ID:twp53aZz
>>891
国名に人民民主主義共和国と命名する民主主義よりも、天皇の主は日本国民として
政治統治するほうが、民主主義として優れているのですよ。


895 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/28(日) 16:27:00 ID:X8+qQJx9
極めて客観的なカキコミをしたいと思う。

>>840の「(○´ー`○)はカワイイ」はいつでも現在でもウソを付き続けている。

そんなこと「(○´ー`○)はカワイイ」も自覚しているだろ?

>>838
>オマイさあ〜w
>オマイの電波発言に対してオレは何度も適切な論拠を持って反論してるだろ。

横レスだが電波はオマイだろうが!
貴様は「旧かな使い」を読めないがゆえに不適切な資料をもとに立論したあげく、俺がそれを指摘すると「試すためにウソ書き込みをした」と電波丸出しの言い訳に終始。
普通の精神の持ち主なら謝罪するのが当たり前だが電波思考に捉われる精神分裂症の貴方はそれも出来ない。
オマイはそんなビョウキだからこそ誰からも相手にされないんだよ。(笑)
廃止派からも、な。
その証拠が廃止派コテがオマイ一人ってスレの現状だ。

悔しかったら反論なり謝罪なりしてみろ。
それが出来ないからこそ電波はオマイだと言うんよな。


896 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:27:13 ID:mGH4K6Yn
>儒学であろうが律令であろうが、
儒学は統治者を律する為の学問だ。そこに「民主」の視点は存在しない。
憲法十七条で「和」を強調したのはあくまで朝廷内の抗争を平定させ
安定した中央集権化を目指すために用いられたモノ。そもそも「民主」とは
字義通り「民(たみ)が主(あるじ)」であって、当時の朝廷には
そのよ〜な視点は存在していなかった。



897 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:31:24 ID:mGH4K6Yn
>天皇の主は日本国民として
それははじめて明示したのは現行憲法だ。
それ以前にそのよ〜な政治思想は日本には存在していない。



898 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:32:19 ID:WzscjYUh
>>897

日本の歴史を1から勉強しなおせ

899 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:33:28 ID:twp53aZz
>>896
儒学は、中国の者だ。
日本は、神代から民主主義手法統治してきた。
その民主主義統治に活用したのが儒学であり、律令手法なのですよ。

900 :278:2007/01/28(日) 16:33:32 ID:BvG05zqF
現在の天皇は紛れもなく、国家機構。
これに異論は誰も無いだろう。
その改廃を議論すると、「在日!」「共産主義者!」と、お囃子が入るのは、
相手方が普通人ではなく、神道信者だから。
彼らの不倶戴天の敵は「共産主義者」&「葬家信者」。

言っておくが、神社本庁系の政治団体「日本会議」は統一教会と提携してるぞ。
安倍心臓は統一教会の合同結婚式に祝電打ってるような、支援者。
下っ端信者は韓国を嫌ってるようだが、上は仲良し。
滑稽。


901 :278:2007/01/28(日) 16:34:54 ID:BvG05zqF
>>258
戦前、学習院は国立で原則華族専用学校だった。高等部を出れば、東大・京大に無試験で入学できる特権もあった。
これで華族の次男、三男に東大卒が多く官・財界に人脈を張り巡らし、支配力を強固にした。
これが戦前の身分制社会の再生産の原理。
当時の大学生は同世代の数%でホントのエリートだった。
東大生の家庭の平均年収は今より遥かに裕福だった。
社会的格差は戦後、縮小し続け、最近になって拡大に転じた。

戦前、華族は皇室の藩塀と言われ、天皇を頂点に官僚、財閥、軍部が連なり、
大多数の臣民を支配する、という構造がキッチリ出来ていた。
一般の臣民が支配層に食い込むためには現在の中共と同じく軍人エリートしか途は無かった。
その登竜門とされた陸士の入試は一高より難関とされていた。
そして陸士卒の中から超エリートとして陸大生が選抜された。
彼らはそう言った世間から隔離された温室の中で純粋培養され神国不滅の神権天皇思想、
八紘一宇に基づく帝国(海外膨張)主義などに染まっていった。


902 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:35:50 ID:mGH4K6Yn
>日本は、神代から民主主義手法統治してきた。
古代に文字で書き残す文化もないのに何が分かるw


903 :278:2007/01/28(日) 16:35:57 ID:BvG05zqF
297 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/01/24(水) 02:11:28 ID:D4W59yNz
>>296の最後のは自分が偉くなったと勘違いする奴の事ね。
血統に拘らないのは綱吉政権〜明治の頃の思想や、明治の帝国主義に言われた帝国主義だな。
天皇臣民を名乗るなら地位出生に拘らず臣民なのだと言うね。
藩主の申し合わせが有名だけど、「人民を天皇に還す」って文章にも現われてる。

因みに差別の原因は神道の罪は許されるまで子孫までも罪が付いてるって一部解釈に理由が有る説がある。
天皇さえも天孫ニニギのしでかした罪で苦しむわけだし、天皇に寿命が発生した訳も天孫ニニギの悪意の行為の遺伝。
古代天皇の祭祀は神に罪と穢れの許しをこう儀式がメインだからね。

勿論、これだけじゃ無いし、伊勢神道や唯一神道では無い思想だし、幕府の政策や仏教の影響や少ないけど儒教にもあるだろうが、
差別階層は政策でも、複数の要因が有ろうが、差別の理由は昔の神道に有ると私が思う理由。



904 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:37:03 ID:twp53aZz
>>897
儒学は中国のものです。
だから中国や韓国では宗教のように信じられてきた。

しかし、日本は倭国から完全独立国日本国に成ってからは
儒学は学問として政治統治の良き手法として活用したのですよ。
まるまる、儒学発揚の地中国の猿真似を下のでは無いよ。


905 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:38:54 ID:WzscjYUh
つか神話みたいな話はどうだっていい。
重要なのは天皇が国家の象徴でありうる役職だということ。
これを廃するにはデメリットは多々あれどメリットが皆無。


何のメリットがあるのか教えてくれ。マジで。


906 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:39:28 ID:mGH4K6Yn
>儒学は中国のものです。
それを朝廷が統治思想として輸入したんだろ。
オマイ、ホントに日本史に無知すぎw



907 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:40:32 ID:twp53aZz
>>902
口伝、伝説、神代、政治聖典、歌等々を女帝元明天皇の御代に古事記として
書き残しているのですよ。
元明天皇の娘が元正天皇に即位してからは、日本書紀として書き残してて後世
の天皇政治に聖典として引き継がれているのですよ。

908 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:42:00 ID:WzscjYUh
だから歴史の話なんて興味もねーんだよ。
いいから>>905の質問に答えてくれ。
いたってシンプル。何の目的があって廃止論が浮上するの?
それを教えてもらわないと、どうもこうもないだろ。

それと儒学なんて現代日本じゃカス以下の思想。

909 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:43:33 ID:twp53aZz
>>906
日本の天皇政治の手法は、古くから世界に知識を求め、旧来の悪い慣習を改め
普遍の正道を執り行う事が、伝統文化と成って今日まで引き継がれているのです。
外国の知識を盲目に猿真似したのでは、有りませんよ。


910 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:43:56 ID:mGH4K6Yn
>書き残しているのですよ。
都合の良いようにな。
王朝の正当性を保つためだ。何しろ記紀編纂当時の王朝はクーデターで成立してるから
是が非でも自分たちの正当性を担保する歴史書が必要だったワケだ。



911 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:45:39 ID:WzscjYUh
>>天皇は日本国民の宗家
>>905の質問に答えろ

>>:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G
>>905の質問に答えろ

912 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 16:46:26 ID:twp53aZz
>>910
君の認識は間違いですよ。

もちろん、日本国民の為に成る政治統治に都合の良い事を取捨選択して書き残したのですよ。


913 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:47:40 ID:mGH4K6Yn
>>911
廃した場合、メリットもデメリットもあるだろ。
問題はどちらの方がメリットが大きいかだ。


914 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:48:22 ID:WzscjYUh
だからそのメリットとデメリットの内容は何。



915 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:48:52 ID:mGH4K6Yn
>日本国民の為に成る
この根拠をしめして貰おうか。
今度は逃げるなよw



916 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:50:35 ID:WzscjYUh
いいからスレタイの内容に即して答えろ。

廃止するなら、どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるか
答えろ。


917 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 16:53:21 ID:WzscjYUh
答えられないのか?
合理的な理由なしに好き嫌いで廃止とか存続とか語るな。

もしスレタイについて、合理的な理由があれば今すぐおしえてくれ。


918 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 16:54:14 ID:mGH4K6Yn
>>914
それは難しいんだが、

廃した場合のメリット
・民主制との矛盾を解消できる
・皇族の自然権を獲得できる
・日本人の自立が促せる

廃した場合のデメリット
・これまで安定していた仕組みが変わってしまう
・天皇に必要以上に依存している(例えば民族右翼)勢力の反乱が予想できる
・皇室を介した各種の文化事業や国事行為に影響がある

こんなところか・・・



919 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:00:08 ID:WzscjYUh
>・民主制との矛盾を解消できる
だから日本は立憲君主制だって何度言えばわかる?
民主制なんて君主不在の国が苦肉の策でやる体制。

>・皇族の自然権を獲得できる
これに対しては全くもって意味不明。自然権を獲得するなら
自然権を認めればいいだけだし

>・日本人の自立が促せる
日本人の自立だと?w 皇室と日本人の自立になんの関係性があるというんだ。




920 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:03:52 ID:MooBb1o1
>>707
佐藤幸治は根拠を言ってないよね。その引用部分では。
もしかして「佐藤幸治がそう言ってる」が根拠ってことかな?
でも佐藤幸治は、天皇が「国家を構成する個々人」に含まれるかどうかについても何も言ってないよね。その引用部分では。


921 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:04:38 ID:twp53aZz
>>915
日本国民の為になる統治をすると言うことだ。
例えば、仁徳記であれば、凶作の時は役務を免除し雨漏り宮殿で皇室は
しのぎ、豊作に課税をして政治サービスに努める手法に儒教を活用した。

律令も日本国民の為になるように法令を設けて統治した。
律令という基準で国民は行動できるようになった。
それ以前は、統治者の判断で、国民が良かれと思って行動したことも
否定される弊害があったが律令=法令が有れば統治者の恣意で判断
される弊害が無く、より素晴らしい統治に成る道理だ。


922 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:05:17 ID:mGH4K6Yn
>だから日本は立憲君主制だって何度言えばわかる?
違うよ。
そ〜ゆ〜バイアスが掛かった誤った認識があっては、ニュートラルな
認識はもてないぜ?

>自然権を認めればいいだけだし
それは無理。
それこそ皇室伝統の破壊につながる。
→皇位継承者の自由意志容認は安定性のある世襲の天皇を維持するには困難。

>日本人の自立だと?w
オレの前スレ参照のこと。
権威への依存心は未成熟な市民社会を反映したモノだ。


923 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:05:18 ID:MooBb1o1
佐藤幸治は天皇は国民とは書いてないよ。
>>707
佐藤幸治は根拠を言ってないよね。その引用部分では。
でも佐藤幸治は、天皇が「国家を構成する個々人」に含まれるかどうかについても何も言ってないよね。その引用部分では。


924 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:06:40 ID:mGH4K6Yn
>>921
そりゃ根拠ではなくオマイの感想だろw
そんなレスしかできねえからアホらしくなるんだよ。


925 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:07:57 ID:AmBvbgVe
共和国は、天皇や王室という平民と違い人間がいないから平等でいい?

北朝鮮は共和国じゃないのか?中国は?それら共和国は立憲君主国より、特権階級が絶対的なのはなんでかわかるか?

926 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:09:25 ID:twp53aZz
>>924
感想ではなく歴史の現実ですよ。

927 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:10:13 ID:mGH4K6Yn
権威の依存性については
>>654
>>655
>>656
を参照してくれ。



928 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:12:53 ID:mGH4K6Yn
>>926
ああ、そうw
それって誰が言ってるんだよ。伊勢雅臣以外で。



929 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:12:59 ID:twp53aZz
>>924
歴史の現実が、天皇の主は日本国民と位置づけて、国民大切で
政治統治したのです。

りつ‐りょう【律令】=
古代国家の基本法である律と令。
律は刑罰についての規定、令は政治・経済など一般行政に関する規定。
日本では7世紀後半から8世紀にかけて中国の隋・唐にならって制定された。
りつれい。

930 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:15:33 ID:mGH4K6Yn
>>929
>りつ‐りょう【律令】=
そんなコトは知ってるからいちいち出してこなくていいよw
そうではなくて「日本国民の為に成る」を示す客観的な文献なりを
示せと言ってるんだよ。オマイの感想はいいからさ。



931 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:16:21 ID:twp53aZz
>>928
仁徳記に、天皇の主は、日本国民と位置づけ民主主義思想で統治した。

律令は、上の統治に法令による統治を活用し、より民主主義に磨きをかけた。
歴史を学べば自ずから理解できることですよ。

932 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:16:48 ID:WzscjYUh
>>922
いや法的にも本質的にも立憲君主制だろ。
別に、日本人が皇室を敬ってないわけでもないし、そもそも
今の日本を越えるほどの民主主義とって何になるわけ?
国民が天皇を日本国の皇帝と認めて、それで反乱でもおきるわけか?
皇室が象徴として日本国民の存在を定義してるのは紛れもない事実だろ。

なんで自然権を認めたら、皇室破壊に繋がるの?
いみわかんねー。そんなもんで皇室破壊できるなら、
廃止派は天皇に自然権を与える運動だけしてればいい。
結果は変わらんがな。

>>922
日本人の一体誰が権威に依存してるんだ??

933 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:17:05 ID:mGH4K6Yn
>>931
>>930



934 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:17:25 ID:MooBb1o1
>>741
君主ってのは文学的要素だからな。
一部にとっては天皇を主としてる訳で
君主国家かと聞かれれば「ノー」だが
天皇は君主かと聞かれれば「イエス」と答える人も居る
象徴も慶応の小林は文学表現と語っていたけどね。

935 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:19:01 ID:twp53aZz
>>930
だから、日本社会は世界に先駆けて江戸時代に庶民文化=被支配者文化が花開いた。
それが、歌舞伎であり、落語であり、浮世絵であり、小説等々ですよ。


936 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:19:29 ID:H5B6HHDd
>>901
「戦前、天皇を頂点に官僚、財閥、軍部が連なり、大多数の臣民を支配するという構
造がキッチリ出来ていた 」。
現在も官僚の権力維持には、天皇は役に立っているでしょう?

937 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:21:37 ID:MooBb1o1
律令には天皇の地位も役割も書いてありませんよ


938 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:21:44 ID:twp53aZz
>>933
>>935 の続き
ところが、ヨーロッパのオペラや音楽は貴族文化でありこれは平安貴族の蹴鞠、和歌集文化と同じです。

日本は、ヨーロッパに先駆けて庶民文化が花開いたのは、天皇の主は日本国民なりの民主主義思想が
有ったからですよ。



939 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:22:42 ID:mGH4K6Yn
>>932
君主の要件
・その地位が世襲であり伝統的な権威があること
・統治権、少なくとも行政権の一部を有すること
などが主要な要件
(芦部 憲法第3版)47頁

天皇の権能は下段を満たしていない。
よって君主とはいえない。

>日本人の一体誰が権威に依存してるんだ??
政治家及び官僚機構。



940 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:23:16 ID:twp53aZz
>>937
天皇の地位役割は、それ以前の仁徳記に天皇政治聖典として書いてあるのです。
律令の手法は、上記にプラスして統治に磨きを掛けたのですよ。


941 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:26:14 ID:WzscjYUh
>>939
だったら象徴天皇制を変えればいいだけ。
別に日本人は天皇が政治に参加したって全然かまわないんだぞ。
今の政府のアホどもよりは数段優秀だろうし。
そうしないのは、外国の馬鹿どもが五月蝿いからだろ。

官僚は同意。あいつらマジで必要ない。
政治家も一部の売国奴は必要ない。

942 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:26:20 ID:twp53aZz
>>937
仁徳記には、国民は天皇の主と明記してます。
天皇が在るのは日本国民の為にあるのです。
天皇の主は、日本国民ですよと記述してます。

律令は、上記立場に立って、統治をより国民の
為になるように活用したのです。


943 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:26:34 ID:MooBb1o1
そういや天皇の子の一休が将軍をトンチで
やっつけちゃう話しが江戸時代に庶民に流行ったね。

ちゃんと一休が天皇の子って設定で将軍と言う行政者の設定だったし     

でも、天皇は日本の宗家は馬鹿っぽい



944 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:26:39 ID:mGH4K6Yn
>937
厳密に言えばね。
ただ「養老律令」では天皇の呼称と祭祀の役割は定めている。


945 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:28:23 ID:mGH4K6Yn
>別に日本人は天皇が政治に参加したって全然かまわないんだぞ。
それはどうかな。
恐らくは皇族の政治参加には相当の抵抗が起きると予想できるが。
ってゆ〜か、そんな決めつけが出来る世論の裏付けもねえし。


946 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:30:35 ID:0SmUWzZj
>>945
>ってゆ〜か、そんな決めつけが出来る世論の裏付けもねえし。
こいつってマジでバカだなw

天皇制の廃止自体に世論の裏づけがないのにねw

947 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 17:31:05 ID:twp53aZz
祭は、国民のために五穀豊穣を祈るのです。

948 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:32:54 ID:WzscjYUh
>>945
世論の裏づけっつーか常識というものを知らんのか・・

都会の街中で「天皇を廃止!」なんてデモ活動でもやってみれば?

道行く人々から大笑いされるだろうけどなw

949 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:35:46 ID:mGH4K6Yn
>世論の裏づけっつーか常識というものを知らんのか・・
はあ〜?
皇族に選挙権を与える議論なんて未だかつてさせていないが?


950 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:38:25 ID:MooBb1o1
法学板にも書いて有ったけど
一人の法学者が必死に成り広めた象徴天皇制との用語

新しく用語を創り広めるのは学者にとっては功名らしい。  

951 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:39:27 ID:mGH4K6Yn
>天皇制の廃止自体に世論の裏づけがないのにねw
>都会の街中で「天皇を廃止!」なんてデモ活動でもやってみれば?
脳みそが腐ってるのか?
誰が廃止の話なんてしてるよw
論旨は「天皇が政治参加するかどうか」だろ。



952 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:40:23 ID:WzscjYUh
>>949
別に与えても与えなくてもどうでもよかっただけだ。
もし天皇制廃止か皇族に選挙権与えるかの2択なら
日本人の99%が後者を選択するだろう。



953 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:40:46 ID:AmBvbgVe
北朝鮮や中国のような権力と権威の集中
韓国のような直接選挙によるノムヒョンみたいな大統領が出ないために

立憲君主制で、権力と権威を分離して
間接民主制で、田中真紀子みたいなのが大統領にならないってことで

立憲君主制が、共和制よりいいわけだ。ちなみにヒットラーはワイマール憲法という
一番進んだ民主的憲法と共和制のもと、国民総意のもとで独裁者になったわけだが

954 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:44:16 ID:mGH4K6Yn
>別に与えても与えなくてもどうでもよかっただけだ。
ああ、分かりもしないで適当なコトを言ってるワケかw
いいか、天皇に政治的権能を与えないとゆ〜のは、明治憲法からの
反省を根拠としたモノであって理由はちゃんとあるんだよ。
そんなコトも知らずに
>別に日本人は天皇が政治に参加したって全然かまわないんだぞ。
なんて言ってるのか。あり得ねえだろw



955 :成仏出来んぞ:2007/01/28(日) 17:44:49 ID:Dh+5P68I

戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


956 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:45:31 ID:mGH4K6Yn
>もし天皇制廃止か皇族に選挙権与えるかの2択なら
>日本人の99%が後者を選択するだろう。
何だよw
オマイも妄想バカか・・・
根拠も何もないワケだ。



957 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:50:35 ID:7Lwui58w
>>896
>そもそも「民主」とは字義通り「民(たみ)が主(あるじ)」であって、当時の朝廷には
そのよ〜な視点は存在していなかった。

易姓革命の天命思想とは、民主主義の原点に等しいものじゃないの?
実体の無い民の集合体としての民意と天命とは実質的に等しいものだろう。

現代の民主主義と同じとは言わないが、民の声を聞くという発想は当時もあったのじゃないの?
中国の思想や政治手法は既に導入されていたろう。

958 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 17:51:10 ID:WzscjYUh
根拠はあるだろう。
なんで今まで日本人から天皇に反対する運動が一般的に起こらなかったんだ?
なんで、皇室のTV番組みたいなのを皆楽しそうに見て喜んでんだ?
俺は天皇万歳とか言ってるやつは見たことないが、天皇廃止なんて
いってるやつはキチガイにしか見えないんだよ。
それが当然の認識だろう。

世論調査でも、男系女系問題はあったが、皇室廃止とかいうのは
選択肢すらでなかった。調査するほうも無意味だとわかってんだよ。

959 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/28(日) 17:55:30 ID:mGH4K6Yn
>>957
>民意と天命とは実質的に等しいものだろう。
それは違う。無論天命思想で言われる「徳政」には、統治する対象への
相応の善政を要求はするが、根本的には「天が判断する」。だから「天命」。
それに、古代ギリシャは別として近代的な民主主義とは、本質的に統治機構は
客体であるとする考え方だから全く違うワケ。



960 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:00:20 ID:7Lwui58w
>>905
>何のメリットがあるのか教えてくれ。マジで。

あると国民が安心満足する。存続を支持する多くの国民の意見を尊重することは民主主義の基本。

民意を無視することはデメリット。

多くの支持者が居るのだ廃する必要はない。

961 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:01:39 ID:WzscjYUh
>>960
まあ、「廃止をするメリット」を聞いたんだが
内容で理解できたからいい。



962 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:13:47 ID:7Lwui58w
>>959
>無論天命思想で言われる「徳政」には、統治する対象への
>相応の善政を要求はするが、根本的には「天が判断する」。だから「天命」。

現実的には「天命」を受けているかどうかは国民大衆の民意を得るかどうかだろう。
非支配者が支配を受け入れるかどうかが天命の実態だ。

実質的には同じようなものだ。

近代的な民主主義と同じではないと再三言っているが、民衆大衆の意思が統治者に善政を要求する点は、
民主主義とも共通する点だろう。

963 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:24:05 ID:tV8vlq/r
>>959
家父長主義と民主主義の理論的区別ができない者に、これ以上説明しても無駄。こ奴らは日本語が通じないので、外国人と「実質的に同じ」(実に便利な表現だ)。まず語学学校に行ってもらおう。

964 :ちゃんと一覧にして選択しましょう。:2007/01/28(日) 18:24:11 ID:AmBvbgVe
共和制化のメリット
1、天皇家のような特別階級がない=法の下の平等に近づく

共和国化のデメリット
1、元権威家系という伝統的権威者と周辺に、権力までも集中する場合がある。王制復古+権力までも
2、1とは逆に、一般人である権力者が、カリスマを持ったら、権威までも集中してしまう。(キムジョンいる)その後世襲も

立憲君主制のメリット
1、法を国民の代表たる政治家が立法し、官僚を監視しつつ、伝統的権威は歴史に根ざした対象に一元化し、権力者に最高権威は渡さない。権力権威分離体制

立憲君主制のデメリット
1、皇室や王室のような特別な階級が存在し、法の下の平等精神に抵触する。

965 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:44:04 ID:MooBb1o1
>>900
ソースは?
日本会議の名簿を調べたが
神道系に真言宗や天台宗や四天王寺や臨済宗や日蓮宗館長などの
仏教の人の名前しか出て来ないんだけど

966 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:48:03 ID:WzscjYUh
法の下の平等を拡大解釈しすぎだと思う。

「法の下の」の平等な。
ニュアンス的には、たとえ天皇であれど法律違反を犯した場合には処罰され
権威によって、法の下の審判の平等は侵害されないってことじゃないか?

既存の権限をすべて剥奪して、日本国内の人間すべてを平等にしようなんて
考えじゃ断じてないと思うが?

そもそも完全平等なんて世の中にあるわけないじゃないか。

967 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 18:56:56 ID:AmBvbgVe
極端な伝統の破壊というか、価値観の破壊は
混乱をもたらすわけです。共和国信者9条信者が、憧れる
おふらんす革命で、どれだけの人間が粛清されたことかと、
ノルマン地方だけで百万人虐殺のようですし
マリーアントワネットの、パンが無いならケーキを食べればいいのに・・・も
革命政府のプロパガンダなんですよね、王殺しの正当性を主張しつづけるのは
逆にその国の不幸でありますね、イタリアではサボイ家の復活が模索されています。
時代が進むほど、国の歴史に根ざした権威者を、冷静に節度をもって崇めて
その象徴存在の下に、国が安定することは、けっして戦時中のマイナス要素認定をして
否定し、破棄すべきものではありません。フランスはイギリスより、寂しい国です。
王も王女もいないからです。フランスみたいな国にはなりたくありませんね

968 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 19:00:58 ID:ZkSRQCkw
フランスやイギリスより、アメリカの方が便利そうだ

969 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 19:03:03 ID:WzscjYUh
つか、あんな農民と労働者だらけのフランスなんて参考するに値しない。
インテリによって経済復興したドイツでも見習ったほうが遥かにマシだと思うのは俺だけ?
イギリスも日本と似てる部分があるから参考にはなるが・・・


アメリカの何処が便利なわけ???
大統領でも、君主不在の民主体制に疑問もってる国がいいわけ?

970 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 20:29:44 ID:PuDFhVDk

中国人、1000万人を虐殺して、一般市民の所有物を強盗した親分ですからね、この人。。。

赤十字船にアジア全土から強奪した金銀財宝を積んで日本まで運ばせた。

この金やるから俺の命、プラス皇族の命だけは、助けてくれ他はどうなっても構わないと

マッカッサーに泣きついた。無様な人間の無様な行動。尊敬出来るところ無し。





971 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 20:33:17 ID:4rMTH7bS
だったらとっとと帰国しろや朝鮮人

972 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 20:47:47 ID:PuDFhVDk
憲法に書かれている政教分離の原則を
天皇制が自ら破っているのに何を言ってるのやら




973 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 20:50:13 ID:HC+sgNYt

馬(○´ー`○)鹿 < あはは。
             天皇制が自然消滅するまで生きれると思ってるんだねw
             やっぱり墓場から強烈なデンパ出すのかな。

             @反天皇共産党はあまりに国民に嫌われたので
              反天皇政策を緩めました。
             A日教組は民主党に潜伏するため、表立った反日行動を
              控えるようになりました。
             B首都圏の反天皇デモ参加者:50人/2000万人
             C反天皇授業をしている日教組と全教の加入者数激減
             おまけ:日教組と検索すると自分のとこ以外ボロクソに書かれている

             天皇陛下が普通に皇居にいるのを見て、自分の人生の無意味さを
             噛みしめながら氏んでいってください。
             デンパ出されると気持ち悪いので、公海上での散骨を希望します。



974 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 20:51:26 ID:WzscjYUh
天皇って国家というか日本国民の長であって、政教分離???
天皇家の神道のこと言ってるなら、それこそただの天皇家個人の家業じゃね?
政教分離でもなんでもねーよ。

というか、そのまえに天皇って今は政治参加してないじゃん。

975 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 21:44:14 ID:twp53aZz
えきせい‐かくめい【易姓革命】=中国古代の政治思想。
天子は天命を受けて国家を統治しているから、
天子の徳が衰えれば天命も革(あらた)まり、
有徳者(他姓の人)が新たに王朝を創始するとするもの。
-----------------------------------
つまり、天子は天命=民の声を受けて国家を統治しているから、
天子の徳が衰えれば=民の声を無視するならば、天命=民の声も
革(あらた)まり、有徳者=民の声を実現する者が新たに王朝を創始する。
と言う民主思想を理想としていたが、天皇の万世一系の国家国民の発展繁栄思想に
は遠く及ばなかった。

それは、万世一系は革命を禁止し天皇を国民の僕とし、国民を天皇の主とした
万世一系の方が優れていたのです。
結果的には、万世一系では、政権争いが局限され政権の努力目標が政権争いより
善政を競うように働いたからです。
徳川時代の諸大名も自国の善政を他大名より優れることに努力目標があった。
また、根拠を出せと言いたいですか?

976 :廃止派=在日 ◆KtKsDuZC0Q :2007/01/28(日) 21:48:39 ID:X8+qQJx9
>>970
>赤十字船にアジア全土から強奪した金銀財宝を積んで日本まで運ばせた。
>この金やるから俺の命、プラス皇族の命だけは、助けてくれ他はどうなっても構わないとマッカッサーに泣きついた。      

在日の学校ではそう習うの?(笑)

977 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:50:48 ID:AmBvbgVe
ちなみにフランスにもドイツにも貴族は多いです。ドイツのビール会社のオーナーたちを調べてみてね

あとドイツは権威専門大統領がいます。先帝王の歴史がそうさせるのか

978 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:52:30 ID:3ENlvImo
天皇を敬う馬鹿の思考回路

天皇の為、国家の為なら戦争をして如何なる事をしても構わない
天皇の為、国家の為なら自分の家族や自分自身を捨てるのは当然
日本人は天皇様を中心とした家族である故に共同生活をする必要がある

(´,_ゝ`)右翼さん、君が代を歌って陛下の為に死のうよ♪

979 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 22:01:17 ID:AB5nDkLv
チョンが発狂しとるw

980 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 22:03:15 ID:GB9XR4re
現憲法によって天皇は外国人で、しかも憲法公布(国事行為)するから、かいらい
政権だ。

981 :バカですか?:2007/01/28(日) 22:33:33 ID:v768kdtM
>>978>>980

在日や部落解放同盟は、日本のことに口出し無用。

おまえらには、何の係わり合いもない事w


982 :バカですか?:2007/01/28(日) 22:38:17 ID:v768kdtM
>>970
>中国人、1000万人を虐殺して、

バカかおまえw
戦争だからしょうがないだろが、ボケw

考えて物書けマヌケw


983 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 22:42:45 ID:3ENlvImo
>>981
(´,_ゝ`)プッ 。反論する能力がないからすぐ「在日・同和・朝日」
しか頭に浮かばないんだな(プゲラw)まぁ天皇崇拝教育で
脳みそが麻痺してんだろうwwwww
戦争になったら天皇の為に死ねよ、普段の発言に責任持てよキモオタ右翼さん♪

984 :バカですか?:2007/01/28(日) 22:47:47 ID:v768kdtM
>>983
何を反論するんだ?
バカの書き込みによw

天皇制は永遠に継続する。
それが日本人の総意だ。

決まっている話だから
とっととおまえら、早く日本から出て行けw


985 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 22:50:32 ID:GB9XR4re
天皇様は外国人であることはっきりした。米国のかいらい政権を国事行為
を通じて演じているのです。廃止するしかない。

986 :バカですか?:2007/01/28(日) 22:51:49 ID:v768kdtM
>>985
おまえが朝鮮人なのは明白。

なんで日本にいるの?


987 :バカですか?:2007/01/28(日) 22:55:49 ID:v768kdtM

天皇を誹謗中傷して喜んでる
下品な在日とその支援者のクズども。

http://www21.atwiki.jp/shukin

988 :バカですか?:2007/01/28(日) 22:58:57 ID:v768kdtM

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく

http://www.youtube.com/watch?v=-mXFNXCuWgc

989 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:03:04 ID:MooBb1o1
>>644
国家内国家って聞いた事があるでしょ。
慣習法の国、イギリスでは勝手に作った議会が民衆に支持されて立法機関に上がった、
天皇家が大統領に成ることは無い。
つまり、天皇家が体制外の朝廷を創り、その朝廷を中心とする国家が新しくできるだけの事。
その君世の朝廷に任命された人が、天皇の臣下として大統領に成るような慣習法が出来るのに何年、費やされるかだけです。
ま、古代に近い仕組みに成るのかな。
制度外の天皇が中心となる院が体制外に出来るだけ



990 :バカですか?:2007/01/28(日) 23:10:23 ID:v768kdtM
>>644
おなえが尖閣諸島に住め。

バカの楽園でも作ってくれw


991 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:15:17 ID:QUlN6PTw
>>990
名前:の欄なんだが「か?」が余分だと思うぞ

992 :天皇は日本国民の宗家:2007/01/28(日) 23:33:10 ID:twp53aZz
>>970
虐殺等していない。
戦死者等の数は140万人と中国が発表している。
それが、今では3500万人とねつ造している。


993 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:40:51 ID:7Lwui58w
>>975
>それは、万世一系は革命を禁止し天皇を国民の僕とし、国民を天皇の主とした
>万世一系の方が優れていたのです。

??天皇の統治こそが天命を受けたものだから永続しているのと違うのか?
天皇制そのものは易姓革命によってその正当性を主張しているのじゃないのか?

歴代天皇が天命を受けた存在であるから継続している、従って革命の必要性が無い。

それとも、あんたは天皇の統治は天命に逆らうものだとでも言うのか?

994 :278:2007/01/28(日) 23:41:03 ID:BvG05zqF
神ながら、神道を奉じる、という人々のこの狂躁状態はなんだろう。
葬家板の「池田先生を辞めさせるスレ」状態になっている。

995 :バカですか?:2007/01/28(日) 23:53:51 ID:v768kdtM
>>994
それは、おまえらは廃止派が

バカだからw

996 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:54:24 ID:50sue/t3
日本は明治以前から民主主義などと貫かすデムパがいるスレはここですか?

997 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 00:01:15 ID:AmBvbgVe
明治時代の憲法や議会のありよう、二院制であった先進性
イギリスからも20年しか変わらない普通選挙

先進民主国家明治日本を知らないやつ、戦前日本は暗黒だーーーーーを疑わない奴なんだね>>996

998 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 00:01:54 ID:WzscjYUh
うーん、在日がくるとスレが荒れるな。
論理的根拠性に乏しい在日と、スルーできずに真面目に受け答えしてる人間
だけのスレになって、まともな意見いえるやつは呆れて書き込まなくなる。
じゃ、そろそろラストだから締めときますね。



結論
天皇廃止派の在日に合理的根拠なんてあるわけねーだろ。
どうせ、チョン国を過去支配されたのが気に食わないのか
日本人に対しての劣等感からつくった現実逃避スレでした。乙

999 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/01/29(月) 00:02:30 ID:IM+1yFpK
>戦死者等の数は140万人と中国が発表している。
そんな発表が存在するのか?
中国が日中戦争〜太平洋戦争終結までの戦死者総数を正式に発表したのは
1951年の沈釣儒報告が最初のはずだが。それによれば軍・民間併せて
1000万人以上としていたはずだ。



1000 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 00:03:35 ID:1aCzlels
テンノーセー廃止ぃぃぃぃっぃぃじゃなくて
立憲君主より共和制でとか具体的内容で天皇制廃止論やれよ ムリなんだろうけど

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

416 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)