5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嘘で固めた南京虐殺8

1 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:47:36 ID:9xUerQ40
約7年間にわたり、南京大虐殺の歴史事実を完全封殺するために繰り広げられた
自慰史観論者の恫喝的で大規模な南京大虐殺全否定キャンペーン。

一時は、自慰史観論者優勢に見えたが、良心的な人々が立ち上がり反撃を開始した。
さらに、昨年の靖国神社参拝強行を契機にして全世界がこの問題に注目しはじめ、
南京大虐殺とはどのようなものだったのか冷静な立場で分析を開始した。

どうやら、結論は見えてきたようだ。自慰史観論者は、戦後60年目にして
『世界に聳え立つ恥の金字塔』をおっ立てるという大失態をやらかして埋没することになりそうだ。

後に残されるのは、恥辱にまみれた日本の負の歴史を、再び世界に晒し、
ミジメな気持ちを何十年にもわたって味わうハメになるという現実。

国際感覚ゼロの自慰史観論者が、何年にもわたって愚かななネガティブキャンペーンを
大規模に展開しならければ、このような恥さらし顛末に至ることはなかった。

事ここに至って「自慰史観論者」はどのような申し開きをするのだろうか?


世界の認識「南京大虐殺」( Wikipedia, the free encyclopedi)
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
前スレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1170577593/

2 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:56:22 ID:OVYV/StG
このお馬鹿なテンプレどうにかしろよ。

3 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 00:18:38 ID:j+zQIbjT
 日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。

(秦郁彦 『南京事件』中公新書 p244)

4 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:25:13 ID:VcJGlHEK
4様

5 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:47:30 ID:q/SZCiUp
>>1
世界の認識「南京大虐殺」( Wikipedia, the free encyclopedi)
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking
↑でたらめwikiについては2/28日のSAPIOの南京特集p86-87参照

南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

中国への批判は一切しない肯定派による言論弾圧サイト(都合の悪い書き込みオール削除)

南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/

中国への批判一切なしの中共礼賛サイト ニセ証言者も擁護

これらのURLを出してくる人がいたらすぐに「中国への批判はなぜ書かないのか」問うべし

6 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:53:34 ID:q/SZCiUp
>>3(秦郁彦 『南京事件』中公新書 p244)←1986年出版

最近の秦郁彦氏について


歪められる日本現代史[秦郁彦著/PHP研究所2006年2月刊]から

南京事件は最近では完全な政治的争点に転化しているのに、日本のマスコミやネットでは依然として論争が続いている。
...<略> 
論客たちを「大虐殺派」(虐殺は二〇万人以上)、「まぼろし派」(ゼロ〜数百人)、「中間派」(数千人〜五万人)の三つに仕分ける古典的手法は変わらず、
虐殺派をさらに大中小へ三分割する意見も出ている程度だが、井上久士氏が『諸君!』二〇〇一年二月号のアンケートを援用しつつ、
「いわゆる虐殺派で、三〇万人説をとっている学者はひとりもいない」(『週間金曜日』〇二年八月二日号)と書いているように、親中派の旗色は悪い。

本宮マンガをめぐるネット論争はこうした傾向を反映しているが、中間派は影が薄く四万人説の私には居所がなさそうで、
虐殺が「あった」「なかった」の両極端に分かれている気がする。具体的な焦点は難民区の敗残兵(便衣兵)摘出と処刑が合法か非合法かに絞られ、
前者が優勢気味なのは、9.11以降の対テロ戦略、なかでもファルージャの戦況に影響されてのことか。

もはや南京事件で画期的な新事実が出てくる可能性が乏しい以上、議論が100%の政治論争に終始するのは不可避とあれば、
事実関係で弱味をかかえる中国が退勢を挽回すべく攻勢を強めるのは当然だろう。テコになるのは、
毎年十二月の現地追悼式典へ招待され出かけていく「在日本の華僑、弁護士グループ、日中友好団体やJR東労組など」(『マスコミ市民』〇三年二月号の長沼節夫ルポ)の面々と見受けた。...<略> 

今さら中国とアジアの覇権争いをする必要もないが、尖閣の領有権、東シナ海の海底ガス田、原潜の領海侵入など対日攻勢を強めている中国の戦略に対抗して、
最低限の国益を守る必要がある。何よりも、歴史認識をもてあそぶ中国のペースに巻き込まれないよう戒心すべきだろう(二〇〇四年一一月一九日記)

7 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:54:30 ID:q/SZCiUp
何しろ日本の親中派学者たちが中国の言い分に折れ合おうとして、
「犠牲者の数は十数万以上、それも二十万人近いか或いはそれ以上の中国軍民」
(笠原十九司「南京事件」岩波書店 1997)と涙ぐましい配慮を示しても、
三十万は一人も減らせないと猛反発される始末である。ついでながら笠原論文の
英訳を見ると「十数万以上」という表現が英語に無いためか「十万以上」となっていた。
笠原氏のホンネの部分はこのあたりなのかもしれない。
 同工異曲の話だが、年末にロンドンタイムス紙の中国支局長が尋ねてきた。
「江沢民前主席が日中戦争の人的被害は3500万人と言い出し、今や定着していますが、
どう思うか」と聞くので、「ちょっと簡単な計算をしてみましょう」とエンピツで数式を書いてみた。
日本の中国駐屯兵力は80万人ぐらいだから、戦闘要員が半分と仮定して兵士の全員が
「百人斬り」しないと計算が合いませんよね、と言うと「なるほど」とうなずき、にやりと笑っていた。
(秦郁彦「歪められる日本現代史」p60)

8 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:56:18 ID:q/SZCiUp
これから貼られるであろう三省堂『戦後史大事典』の南京の記述についても
>>6-7参照

9 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 01:22:29 ID:qfWYSiMU
中国研究者も南京事件で講演「30〜40万虐殺」には懐疑的
産経新聞IZA 2007年2月1日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/37406/

 1937年末の南京事件を研究している中国人研究者2人が30日、都内で講演し、「現在の資料によって、
南京事件で日本軍によって殺害された中国人の数を確定することはできない」と強調し、中国などで流布
している30万から40万人の虐殺説に疑問を呈した。両氏は、これらの過大な数字は中国内での反日感情の
高まりなどに伴う「政治的な問題に影響されたものだ」などと指摘した。

 張氏は講演で、南京事件の本格的な研究が始まったのは「日中両国とも1980年代からで、南京事件研究の
歴史はほぼ20年でしかない」と前置きし、中国の研究は当初、「南京事件での虐殺はなかった」とする日本人の
自慰史観論者の主張に対抗するために始まったとの事実を明らかにした。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 張氏は「中国の初期の研究は学術的ではなかった」と語り、80年代の中国の研究は感情的で、政治的な
色彩を帯びていたと指摘した。さらに、資料も中国側からみた3冊の本に依拠していたという。

 張氏はこのうえで、「90年代に入り、中国の研究態度は学術的、客観的で、公正な立場で行われている」として、
「虐殺はなかった」とする資料を含む南京事件に関するさまざまな資料を収集し、昨年末現在で28巻の資料集が
出版されたほか、今年末にはさらに20巻が加わる予定だという。

 一方、程氏は「歴史的な事件については学術的な立場で研究すべきであり、(南京事件で殺された)人数は
資料による根拠が重要だ」と強調。

10 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 02:40:14 ID:pGh3GFyc
クソスレ乙。削除しとけよ>>1

11 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 08:10:24 ID:Kq8VEyl8
何も言われなければ、なかったなどと主張する必要はないんだがなw

12 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:24:06 ID:eF7dhQAK
984 名前:731[] 投稿日:2007/02/17(土) 12:54:10 ID:tnkvLl+I
>日本軍はハーグ条約に批准しており、明示的に捕虜は全て処刑と宣伝・公言しなければ
捕虜は全て処刑と宣伝・公言しなければ「捕虜」などは裏工作のように殺害してもいいので言うのしょうか?
もしそうならまったく理解に苦しみます。
>きっちり選別してますよ。
そうですか・・・。ではまず貴方がきちんと日本軍がきちんと選別したことを
証明することが先ではにでしょうか?それもいい加減のものではないこともですよ。
>あなたは、「敵から逃げる・隠れる」行為が軍事行動にあたらないことを証明しなければ
>なりません
あたらないもなにも実際日本軍に対する攻撃記録がない以上そう判断せざる得ませんよ。
逆にそれがむしろそれがが軍事行動にあたると主張する貴方がそれを証明しなくてはならない
でしょう。例えば「交戦記録」など。
>という何の根拠もない話になるわけですね。極めて残念です。
ご自分の証明義務を棚に上げってよくも・・・。むしろ上記のように私はきちんと
まず日本軍自身もそして外国人も「便衣兵」がをおこしたという記録がない
。むしろ貴方こそ記録のないもの(軍事行動)を推測しているじゃありませんか?
悪くいいますと「妄想」ですね。
あなたは便衣兵と日本軍との戦闘記録・・・すなわち彼らが便衣兵だと証明しなければ
なりません。貴方と同じくこれ以降、これ以外の返事は受け付けないようにします。

13 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:24:40 ID:eF7dhQAK
前スレ>>984
>捕虜は全て処刑と宣伝・公言しなければ「捕虜」などは裏工作のように殺害してもいいので言うのしょうか?
とうとう論点ずらしにまで落ちてしまいましたか・・・残念です。
あなたの、
>中国兵が「民間に紛れ込む」結果になったにのは、日本軍が捕虜の生命を保証しなかった
>からほかならない、因果関係が間違っていますよ。
に対するレスとして、
日本軍はハーグ条約に批准しており、明示的に捕虜は全て処刑と宣伝・公言しなければ
そのようなことにはなりません。因果関係が間違っていますよ。と言っているのですよ。

>そうですか・・・。ではまず貴方がきちんと日本軍がきちんと選別したことを
>証明することが先ではにでしょうか?それもいい加減のものではないこともですよ。
村瀬写真を見てください。軍服を着ているものは、ちゃんと分けられていますよ。

>あたらないもなにも実際日本軍に対する攻撃記録がない以上そう判断せざる得ませんよ。
>逆にそれが(「敵から逃げる・隠れる」行為が)むしろそれがが軍事行動にあたると主張する貴方がそれを証明しなくてはならない
>でしょう。例えば「交戦記録」など。
逃げ隠れする敵を攻撃して、違法とされた例がないことからもわかります。
違法であるとするならその条文や確立された慣習を示してください。
なんであなたはこんなこともわからないのでしょうか・・・

>あなたは便衣兵と日本軍との戦闘記録・・・すなわち彼らが便衣兵だと証明しなければ
>なりません。貴方と同じくこれ以降、これ以外の返事は受け付けないようにします。
特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。

したがって、ここでの論点は「戦地で降伏せずに逃げ隠れすることが軍事行動にあたるか否か」
になるわけです。ここをはっきりしないと便衣兵自体の定義が曖昧になるわけですから、議論が
進みませんよ。

14 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 13:24:48 ID:3g1gHp3A
そもそも、軍服脱いで撤退してれば、民間人に被害は及ばなかったんだな。

たぶん、虫国軍て、今もそうだが、民間人より威張ってるから、服脱いでも逝くと来ないから、

民間人の家に押し入って、食料や金を強奪したんじゃないか。じゃないと、

生き残れないしね。それを、日本人のせいにしてただけじゃないのか?(゜ω゜)

。。

15 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 13:27:10 ID:3g1gHp3A

上、軍服脱がずに(着たまま)撤退していれば、だ。

。。

16 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:27:55 ID:eF7dhQAK
>>14
「軍服を脱いだ正規兵」がいかにして平服を手に入れたか考えれば理解は簡単でしょうね。

17 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:44:28 ID:eF7dhQAK
まとめておきますと、731氏の主張は
軍事行動の種類はただただ直接攻撃のみで、それ以外の退却、回避、後方かく乱等は軍事行動といえず、
それらのことを行う「兵」・「軍隊」など存在しない。ということのようですね。

18 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:54:26 ID:85Cb1h3S
南京大虐殺関連
Q:南京の人口は20万人だったのに、30万人も殺せるわけがない。
Q:南京事件の被害者には便衣兵が含まれているが、便衣兵は殺しても正当防衛なのだから、虐殺に含めるのはおかしい。
Q:規律正しい日本軍が、略奪とか、強姦とか、放火とかそんな狼藉をするはずがない。
Q:30万人の虐殺なんて原爆でも使わない限りムリで、貧弱な日本軍の武装なんかで出来るわけがない。
Q:平和な南京の情景を映した映画や写真が残っている。それをみても、そんなひどい事件があったとは思えない。
Q:南京事件は東京裁判ででっち上げられたものだ。それまで国内はおろか海外でも報道すらされていない。
Q:南京郊外で100人斬りをやったなどといってるが、日本刀でそんなに斬れるわけがないし、白兵戦で100人も斬れるハズがない。
Q:最初は民間人虐殺だけだったのに、いつの間にか捕虜を含めるようになっている。そうまでしないと事件があったといえなくなるのだから、やはり胡散臭い。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/anti_faq.html
84章 「「南京事件」と「ホロコースト」は全く違う」
 南京事件だけでなく、日中戦争全般を通して日本人が無法に殺害した中国人の非戦闘員、捕虜は1000万人を超えるとされているのだけど。
計画的だったか、そうでなかったかの違いに一体どんな意味があるのか?
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/antigo84.html
「第4章 東京裁判洗脳されっ子の個人主義」
「東京裁判で捏造された 日本の犯罪の一つが 南京虐殺である」
 この珍妙な説はおそらく藤岡の受け売りだろう。
他にもこういった主張をする輩が多いのだけどこれ、少し資料を調べればあっけなく破綻する説なんである。
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/war4.html

19 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:55:11 ID:85Cb1h3S
南京大虐殺と「証拠写真」
「南京事件『証拠写真』を検証する」を検証する
はじめに
教授は、「刺殺訓練」や「斬首」などの場面を撮影をすることができなかった「はず」だと繰り返します。
その「はず」を覆す写真が、この本の中では、この タテ17mm、ヨコ15mm の写真です。
この写真に、斬首を撮影する日本兵が数人写っています。
<more>・・・これは一例です。
http://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

《第1テーマ ここがメニューページです》
「南京事件」143枚の写真
"南京大虐殺"はウソか?
噛めばかむほど味が出てくる写真集

1回目に読んだときは、「肯定派の写真の使い方は随分乱暴だな」と著者の主張にうなづき、『やっぱり南京大虐殺は無かったかもしれないな』と思います。
2回目に読んだときは、「だが待てよ、著者が立てる前提は確かかな」と思い、少し疑問が生まれます。
3回目に読んだときは、「この写真、撮影可能な人間はだれなのだろうか」を一枚々々について考え、日本人が撮影した写真が殆どであることに気がつきます。
4回目はそうして、中国側の陰謀的『撮影工作』による捏造なのか、それとも本当に当時の中支派遣軍が為した残虐行為なのか、一枚々々の写真検討の蓄積が問われます。

0、そもそも『公開処刑』という言葉が、東中野氏のトリックでした。
『公開処刑』というと多くの人は、12月の南京攻略時の投降した中国軍守備隊の虐殺を思い浮かべます。
東中野氏は読者に『公開処刑』という言葉を焼き付けた上で、おもむろにそれを否定します。
それが左に紹介した彼の「否定根拠」です。

私もこうした否定根拠を論破したつもりになっていましたが、まんまと東中野氏のトリックに引っかかっていたようです。
皆さんも⇒msqさんの警告を是非読んで下さい。
南京攻略戦直後の『公開処刑』ではなく、翌年の春か夏に行なわれた『銃剣訓練』あるいは『日本刀訓練』だったとすれば、それだけで矛盾点が氷解するのです。
⇒刺戳(したく)=刺殺(n-012-3)
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

20 :731:2007/02/17(土) 14:21:48 ID:tnkvLl+I
>日本軍はハーグ条約に批准しており、明示的に捕虜は全て処刑と宣伝・公言しなければ
>そのようなことにはなりません。因果関係が間違っていますよ。と言っているのですよ。
いいえ。間違っていませんよ。これ↓が根拠ですよ。
(アメリカ)西部でジャックラビット(プレーリーに住む耳の長いウサギ)狩
りを見た事がある。それは、ハンターのなす警戒線が無力なウサギに向かって
狭められ、囲いに追い立てられ、そこで殴り殺されるか、撃ち殺されるかするの
だった。南京での光景は全く同じで、そこでは人間が餌食なのだ。逃げ場を失っ
た人々はウサギのように無力で、戦意を失っていた。その多くはすでに武器を放棄していた。
 日本軍が街路をゆっくり巡回して、走ったり疑わしい動きをするものなら誰でも、機関銃
と小銃で射殺するようになると、敗退し闘志を失った軍隊はいわゆる安全区(難民区)になだ
れ込んだ。そこは掃討を受けていない最後の地域の一つであったが、一方、街路は地獄であった。
 まだ軍服を着ている兵士はできるだけ早くそれを脱ぎ捨てていた。町はあちこちで兵士が軍服
を投げ捨てて、店から盗んだり銃口を突きつけて人から引き剥がしたりした平服を身につけている
のを見た。下着だけで歩きまわる者もいた。
 小銃は壊され、山と積まれて燃やされた。街路に廃棄された軍服や武器、弾薬、装備などが散乱した。
平時であれば、一般 住民――まだ約10万人が市内にいた――はかかる逸品を得んと奪い合うのだが、
今や軍服と銃を持っているところが見つかれば殺されることを誰もが知っていた。
『シカゴ・ディリーニュース』
このように便衣せざる得ない状況にありました。

21 :731:2007/02/17(土) 14:33:32 ID:tnkvLl+I
>村瀬写真を見てください。軍服を着ているものは、ちゃんと分けられていますよ。
該当箇所の提示をお願いします。
>逃げ隠れする敵を攻撃して、違法とされた例がないことからもわかります。
>違法であるとするならその条文や確立された慣習を示してください。
>なんであなたはこんなこともわからないのでしょうか・・・
とうとう論点ずらしにまで落ちてしまいましたか・・・残念です。
まず昨日から私が問題をしていたのは「便衣兵」を拘束し、無力化したあと
彼らが正規軍であった場合や便衣中日本軍に対する敵対行為をしていない場合は
捕虜として扱わなければならない。それがなぜかいつの間にか「逃げ隠れする敵を攻撃」
という話になるのでしょうか?
>特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。
該当箇所の提示をお願いします。
>軍事行動の種類はただただ直接攻撃のみで、それ以外の退却、回避、後方かく乱等は軍事行動といえず、
>それらのことを行う「兵」・「軍隊」など存在しない。ということのようですね。
人の意見を改竄するのが得意のようですね。
まず、私がこのようなこと↓を言っていませんよ。
>軍事行動の種類はただただ直接攻撃のみで、それ以外の退却、回避、後方かく乱等は軍事行動
それはなかったと言っています。あるのならその証拠を提示してくださいと昨日から
言い続けていますが、貴方は昨日からその提示要求から逃げ続けていますね。
すでに3でも言ったように「今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・」
貴方がきちんと記録を提示しないかぎりもう貴方とやり合っても無意味です。
きちんとした提示をお願いしますね。でないと話が進みませんから。

22 :731:2007/02/17(土) 14:38:56 ID:tnkvLl+I
もう一度はっきりと言いますよ。
ハーグ規約には軍人が市民の服を着て
はいけないという条項はないですよ。 勿論それで
戦闘員が一般市民を装って敵を安心させて攻撃すれば国際法違反となります。
(第23条ロ号 背信の行為による敵の殺傷の禁止)
しかし南京の場合では南京城内の「便衣兵」は軍服を脱いで便衣(民間人の服)を着て潜伏していたが、
その状態から武器を持って敵に攻撃を掛けたわけではない。これは日本側記録や
外国人の記録で十分証明されています。
従って否定派が「ゲリラや便衣兵」云々よりもまず先にそれがいたという証明をしてください。
いるはずのない「物」や「妄想」には付き合いきれませんよw

23 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:48:09 ID:eF7dhQAK
>>22
>>軍事行動の種類はただただ直接攻撃のみで、それ以外の退却、回避、後方かく乱等は軍事行動
>それはなかったと言っています。あるのならその証拠を提示してくださいと昨日から
>言い続けていますが、貴方は昨日からその提示要求から逃げ続けていますね。

特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。

したがって、ここでの論点は「戦地で降伏せずに逃げ隠れすることが軍事行動にあたるか否か」
になるわけです。ここをはっきりしないと便衣兵自体の定義が曖昧になるわけですから、議論が
進みませんよ。

第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。
敵国、敵軍に属する者を背信の行為をもって殺傷すること

たぶん、この条文を勘ちがいしているのでしょうけど、この行為だけを禁止しているわけではなくて、
「特に」禁止される行為を書いてあるだけで、一般的に人道上の慣習と認められないことは
すべて禁止ですよ。

24 :731:2007/02/17(土) 14:48:30 ID:tnkvLl+I
>逃げ隠れする敵を攻撃して、違法とされた例がないことからもわかります。
ええ。だからそもそもその攻撃ですらしていませんよ。

城内進入にあたっては敵の撤退が意外に迅速で、予期した抵抗に遭遇せず、
〜中略〜極めて迅速に(掃蕩)終了して引き揚げた。
(証言による『南京戦史』(7)1984年10月号)
日本軍が捕らえたのはまったく無抵抗な「便衣兵」ということです。

『シカゴ・デイリーニューズ』38年12月17日 A・T・スティール

 日本軍は虱潰しに家々を捜索していき、多数の便衣兵容疑者を捕らえていた。
これら多数の縛られた者たちが一人一人銃殺されていき、その傍らで同じ死刑囚
がぼんやりと座って自分の順番を待っている

勿論便衣兵が抵抗したり、その場で戦闘になったりすればそれを攻撃するのは
べつに問題がありませんよ。しかし、そのような記録はないし、
日本軍が処刑したのは一旦拘束した者である。

25 :731:2007/02/17(土) 14:50:02 ID:tnkvLl+I
>特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。
〜ますよじゃなくてきちんと該当箇所の提示をお願いしますっと私が言ってるのですよ。
あくまで提示を拒むのですね。


26 :731:2007/02/17(土) 14:51:32 ID:tnkvLl+I
ついですからこれの該当箇所↓の提示もお願いします
>村瀬写真を見てください。軍服を着ているものは、ちゃんと分けられていますよ。


27 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:53:34 ID:6UI8ocKt
>ハーグ規約には軍人が市民の服を着てはいけないという条項はないですよ。

とはいえ軍人が市民に紛れたらそれを脅威とみなすのは当然でしょうにw
普通それを見れ「ああ、危険ないから放置」するバカがどこにいるの?


あと散々スルーされっぱなしの質問だけど答えてくんない?

それで肯定派に質問、処刑された軍服脱いだ軍人さんは
民間人なのか? 軍事なのか? どっち? 否定派はゲリラ兵だと言う認識
仮に「事実はそうでなかった」としても状況からそう判断することは極めて妥当

28 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 14:54:11 ID:3g1gHp3A

沖縄戦でアメリカに殺された人って、全員軍服着てないと思うんだが。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

29 :27:2007/02/17(土) 14:55:00 ID:6UI8ocKt
訂正

>民間人なのか? 正規兵なのか? どっち? 否定派はゲリラ兵だと言う認識


30 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:56:15 ID:eF7dhQAK
ちなみに>>20は降伏しない敵兵を攻撃したことの証拠であって、降伏した敵兵を
殺したとはどこにも書いてありません。

したがって、国民党軍が降伏しなかったのは彼らの思い違いで勝手ということです。

31 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 14:56:51 ID:3g1gHp3A

上の全員は、一人残らず着てないという意味じゃないよ。

。。

32 :731:2007/02/17(土) 14:56:56 ID:tnkvLl+I
>普通それを見れ「ああ、危険ないから放置」するバカがどこにいるの?
誰が放置してもいいだと言ったのですが?
捕まえて無力化にし拘束する事は問題はありませんよ。
無裁判処刑はまずいでしょうが。


33 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 14:59:08 ID:3g1gHp3A

虫ゴキ兵がそもそも便衣を着なければ、南京事件なんて、

そもそも無かった話なんだな。

。。

34 :27:2007/02/17(土) 14:59:44 ID:6UI8ocKt
>>32
またスルー? 民間人なの? 正規兵なの? どっちだよ?
そんなに都合の悪い質問か?

まずいかもしれんが妥当でしょ?
正規の服装で自ら「降伏・投降」した相手ならともかく
市民に紛れ込んだ人間を摘発してんだぞ? 状況が違いすぎる

35 :731:2007/02/17(土) 14:59:55 ID:tnkvLl+I
>>30
言葉の揚げ足取りはもう結構ですから、特務機関報告にもちゃんと
逃げ隠れしている便衣兵を摘出したという部分や貴方が言う村瀬写真の軍服
を着ているものは、ちゃんと分けられているという該当箇所の提示
をお願いします。逃げないで下さいよ。


36 :731:2007/02/17(土) 15:03:08 ID:tnkvLl+I
>民間人なのか? 正規兵なのか? どっち? 否定派はゲリラ兵だと言う認識
正規軍の表現が正しい思います。
>正規の服装で自ら「降伏・投降」した相手ならともかく
それができない状況にあったと言いましたよ。>>20
>市民に紛れ込んだ人間を摘発してんだぞ? 状況が違いすぎる
摘発行為自体に問題がありません。

37 :731:2007/02/17(土) 15:06:42 ID:tnkvLl+I
ID:eF7dhQAK君
君がきちんと特務機関報告と村瀬写真の軍服
を着ているものは、ちゃんと分けられているという該当箇所の提示
と君が言う便衣兵の「攪乱行為」の証拠の提示をするまで、
君への返事はしません。いるはずのない者や「妄想」には付き合いきれませんから。

38 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:09:07 ID:iNy9FGcu
>>5
中国の批判を一切しないとか言ってるけどさ、中国を批判すれば、肯定論そのものに説得力が増すってワケ?
南京事件があるかないかの話してんのに、チベットはスルーでつか?などとのたまっても水を指すようなもんよ。
南京事件に対する中国の態度に非があると思うか、あなた自身、肯定派から聞いたことあるの?
中国様は悪くない!批判は一切許しませんって言葉を彼等から引き出したワケじゃないでしょ?

それと、都合の悪い書き込みが削除されるって言ってるけど、具体的にどういう書き込みかなんで言わないの?
そう書いて、肯定派のサイトに悪い印象を植えつけようって魂胆でもある?
もし、そうなら正攻法で否定論に説得力を与えない点で、卑怯な手段だよ。

39 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:10:17 ID:6UI8ocKt
>>36
おk、正規軍なのね?
じゃあ正規軍が軍服帯びずに市民紛れ込んだら当然ゲリラを疑うよな?
「相手方」にとったらそれは至極妥当な判断だよな?

>それができない状況にあったと言いましたよ。

前後が不明すぎてわけわからんが?
具体的な詳細よろ、軍人とわかれば「投降しても」問答無用で射殺したのか?


40 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:13:03 ID:UvCvzsXa
>>36
> >民間人なのか? 正規兵なのか? どっち? 否定派はゲリラ兵だと言う認識
> 正規軍の表現が正しい思います。

正しいのは、交戦者資格の無い戦闘員。
便衣兵(平服の戦闘員)は、つまりゲリラと同じ範疇です。
なぜなら民間人ではないし、交戦者資格を満たしていないから。


41 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:13:15 ID:eF7dhQAK
>>35
http://cyc6.cycnet.com:8090/xuezhu/his_photos/content.jsp?n_id=7415
おおむね同じような外套をまとっている。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ。


三、治安
(一)敗残兵及抗日分子の摘出

治安確立の先決問題は城内外に於ける敗残兵及抗日分子の捜査摘出にして昨年十二年二十二日以降
本年一月五日に至るの間に於て中島兵団の施行せる査問に協力し約四千名の敗残兵並抗日分子を摘出し
一月六日より二月二十五日に至る間更に特務機関に於て天谷警備支隊の協力を得て城内外に■る査問を続行し約五百を摘出せり
此の結果良民として(老婆及十二歳以下の小児を除く)安居之証を交付せる者左の如し(概数)
中島兵団 一五〇、〇〇〇
特務機関 一〇〇、〇〇〇
計     二五〇、〇〇〇
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり




42 :731:2007/02/17(土) 15:15:22 ID:tnkvLl+I
>>39
>「相手方」にとったらそれは至極妥当な判断だよな?
ええ。ですから摘発行為自体に問題がありません。 と言った筈ですよ。
>具体的な詳細よろ、軍人とわかれば「投降しても」問答無用で射殺したのか?
20を見てご自分で判断してください。

43 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:18:16 ID:6UI8ocKt
>>42
だから前後が意味不明すぎてわかんねーっつの!
>>20なんて前後まったく書かれてないじゃねーか

日本軍は相手が軍服着てて両手上げて投降してきても
問答無用で全員射殺してたのか? 違うの?
イエスかノーで答えろ

44 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:18:46 ID:eF7dhQAK
>>37
では、今度は君が、便衣兵も正規の捕虜も同じように処刑された証拠である
写真や資料を提示する番だね。

>と君が言う便衣兵の「攪乱行為」の証拠の提示をするまで、
潜伏していた証拠は特務機関資料で提示したとおり。

君たちの主張では南京に潜伏していたのは「軍服を脱いだ正規兵」という主張だから、
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、敵対行動にはならないと
言うことを示す番だね。

これを先にはっきりしてもらわないと、便衣兵の定義が曖昧になり議論にならない。

45 :731:2007/02/17(土) 15:18:50 ID:tnkvLl+I
>>41
非常に残念ですが、やっぱり「便衣兵」ではなく「敗残兵」という表現を使用
していますね。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
やっぱり君が言う軍服を着ているものは、ちゃんと分けられているとは
判断が出来ませんね。

46 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:21:29 ID:eF7dhQAK
>>45
抗日分子と書いてあるのが読めませんか?
ともかく、こちらは君のリクエストに答えたので、君が以下の質問に答える番だ。

君たちの主張では南京に潜伏していたのは「軍服を脱いだ正規兵」という主張だから、
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、敵対行動にはならないと
言うことを示す番だね。

これを先にはっきりしてもらわないと、便衣兵の定義が曖昧になり議論にならない。

47 :731:2007/02/17(土) 15:22:14 ID:tnkvLl+I
>潜伏していた証拠は特務機関資料で提示したとおり。
大分言ってるが変っていますね。
13で
>特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。
しかし結局は「便衣兵」ではなく「敗残兵」ですね。

48 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:22:40 ID:eF7dhQAK
>>45
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
それと、この写真は分別調査中のものだからww

49 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:23:29 ID:eF7dhQAK
>>47
抗日分子を摘出と書いてあるのが読めませんか?
ともかく、こちらは君のリクエストに答えたので、君が以下の質問に答える番だ。

君たちの主張では南京に潜伏していたのは「軍服を脱いだ正規兵」という主張だから、
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、敵対行動にはならないと
言うことを示す番だね。

これを先にはっきりしてもらわないと、便衣兵の定義が曖昧になり議論にならない。

50 :731:2007/02/17(土) 15:27:24 ID:tnkvLl+I
>>46
>抗日分子と書いてあるのが読めませんか?
「抗日分子」=「便衣兵」ですか?
「敗残兵」及抗日分子の摘出・・・苦笑

>ともかく、こちらは君のリクエストに答えたので
全然答えていないでしょう。こちらが(と言うより貴方自身が)言ったのは
特務機関報告にもちゃんと
逃げ隠れしている「便衣兵」を摘出したという部分や貴方が言う村瀬写真の軍服
を着ているものは、ちゃんと分けられているという該当箇所の提示・・・
残念ながらどちらも不合格だと結論付けざる得ませんね。

51 :731:2007/02/17(土) 15:30:26 ID:tnkvLl+I
諦めてください。なんなら私が言い切りましょうか?
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述は「ない」。


52 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:30:51 ID:6UI8ocKt
>軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、
>敵対行動にはならないと言うことを示す番だね。

実際がどうか法がどうかは知らんが
敵対勢力に取ったらどう考えても敵対行動でしょ?

中国人って戦時は捕虜取らずに全員虐殺してたの?
中国兵がキテレツな行動取った理由がその辺しか思いつかん

53 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:31:26 ID:eF7dhQAK
>>50
「抗日分子」=「攪乱行為をしていたもの=便衣隊が存在していたこと」の証拠でしょうが・・・(呆)
しかも、良民からより分けたと書いてあるのですけどね。

>残念ながらどちらも不合格だと結論付けざる得ませんね。
あなたの勝手な判断だとお見受けしますが・・・

いずれにせよ、便衣兵の定義が曖昧だからそうなるんだよ。
順番から言っても、君が咲きに以下の質問に答えないといけない。
いつまで逃げ回っているんでしょうか?

君たちの主張では南京に潜伏していたのは「軍服を脱いだ正規兵」という主張だから、
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、敵対行動にはならないと
言うことを示す番だね。

これを先にはっきりしてもらわないと、便衣兵の定義が曖昧になり議論にならない。


54 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:33:55 ID:eF7dhQAK
>>51
何回も言いますが、良民の中に混じっていたのですよ。

三、治安
(一)敗残兵及抗日分子の摘出

治安確立の先決問題は城内外に於ける敗残兵及抗日分子の捜査摘出にして昨年十二年二十二日以降
本年一月五日に至るの間に於て中島兵団の施行せる査問に協力し約四千名の敗残兵並抗日分子を摘出し
一月六日より二月二十五日に至る間更に特務機関に於て天谷警備支隊の協力を得て城内外に■る査問を続行し約五百を摘出せり
此の結果良民として(老婆及十二歳以下の小児を除く)安居之証を交付せる者左の如し(概数)
中島兵団 一五〇、〇〇〇
特務機関 一〇〇、〇〇〇
計     二五〇、〇〇〇
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり

55 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:34:53 ID:A3alGyPA
「逃げ隠れしている便衣兵を摘出した」記録を出すといって「“敗残兵”
摘出の記録」を出して>>41が自爆した件について。。。。。

56 :731:2007/02/17(土) 15:35:41 ID:tnkvLl+I
>軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、敵対行動にはならないと
>言うことを示す番だね。
簡単なことですよ。君らが便衣兵による「攪乱」の証拠を挙げればいいのですよ。
そうすれば、敵対行動の証拠になるのですよ。でも結局それができないでしょう?(笑
>「抗日分子」=「攪乱行為をしていたもの=便衣隊が存在していたこと」の証拠でしょうが・
それこそが君の勝手な推測だとお見受けしますが・・・

57 :731:2007/02/17(土) 15:37:54 ID:tnkvLl+I
>>55
おいおい。トドメをさしちゃダメですよ。
カワイソウですから。
(あ〜あ、挑発しなければ私だって彼をいじめるつもりはなかったのに・・・)

58 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:38:41 ID:eF7dhQAK
>>56
いつまで逃げ回っているんでしょうか?

君たちの主張では南京に潜伏していたのは「軍服を脱いだ正規兵」という主張だから、
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならないと
言うことを示す番だね。

これを先にはっきりしてもらわないと、便衣兵の定義が曖昧になり議論にならない。

>>55
逃げ隠れしていないものを良民の中から「摘出」したということですか。
さすが、バカの言うことは一味違いますね。


59 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:40:06 ID:6UI8ocKt
>>56
ねぇねぇ? なんでそんなに逃げ回ってるの?
イエスかノーで答えるってそんなに難しい?

>日本軍は相手が軍服着てて両手上げて投降してきても
>問答無用で全員射殺してたのか? 違うの?



>君らが便衣兵による「攪乱」の証拠を挙げればいいのですよ。

なんで? 便衣兵とやらが「いる」時点で十分な敵対行動でしょ?
いちいち攻撃なり撹乱なりを待つ義務が相手勢力にあるの? 
戦争中で相手は貴方の言ったとおり「正規兵」でしょ?

意味不明すぎる・・・・

60 :731:2007/02/17(土) 15:42:18 ID:tnkvLl+I
>>58
逃げているのは君のほうでしょうがw
「逃げ隠れしている便衣兵を摘出した」記録を出すといって「“敗残兵”
摘出の記録」を出すわ・・・(呆)軍服を着ているものは、ちゃんと分けられているとは
判断が出来ない写真は出すわ・・・(呆
私が言い切りましょうか?
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述は「ない」。
残念でしたw

61 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:45:55 ID:6UI8ocKt
>>60
いつまで逃げ回ってるの? そんなに都合の悪い質問なの?

>日本軍は相手が軍服着てて両手上げて投降してきても
>問答無用で全員射殺してたのか? 違うの?

イエスかノーでいいんだけど?
いつまで逃げ回ってるつもり?

62 :731:2007/02/17(土) 15:47:26 ID:tnkvLl+I
さて、極東板でも同じような議論は数千レスを重ねたが、結局はループとなり
結論はでませんでした。私はここでもループはしたくはないし、それを望みません。
あとはループ好きな人に譲りましょう。


63 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:50:12 ID:6UI8ocKt
>>62
あらら逃げちった

つまり>>20は失言だったらしいなw
今回の議論は肯定派逃亡による否定派の勝利で終わります!

次回は夜、お楽しみに〜♪

64 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:50:49 ID:A3alGyPA
>>58
なんとか便意兵がいたことにしたいお気持ちは理解しますが……。
だって「便意兵がいたという記録はない。惨敗兵ならあるけど。」みたいな
主張(だいたいね)をしてる人に対し「便意兵摘出の記録を出す」
と言って、「“敗残兵” 摘出の記録」 を出したら自滅でしょう、これは。
アイタタタタ。

65 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:52:00 ID:eF7dhQAK
>>60
敗残兵並抗日分子を摘出と書いてあるのが読めませんか?摘出の意味がわかりませんか?

>村瀬写真の軍服を着ているものは、ちゃんと分けられているという該当箇所の提示・・・
ちゃんと提示したよ。こちらが提示したものを君が一方的に認められないというのはアンフェア
だね。
君が順番をちゃんと守ってから君の疑問に答えることとしよう。

君たちの主張では南京に潜伏していたのは「軍服を脱いだ正規兵」という主張だから、
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならないと
言うことを示す番だね。

これを先にはっきりしてもらわないと、便衣兵の定義が曖昧になり議論にならない。

66 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:52:43 ID:eF7dhQAK
>>64
文章が読めないバカはお呼びではありませんよ。

67 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:55:12 ID:eF7dhQAK
>>62
>私はここでもループはしたくはないし、それを望みません。
そうですね。まずは「便衣兵」定義をはっきりしましょうか。
ここでループしているわけですからね。

こちらは、あなたに「便衣兵の定義」をきいているだけなのに。
あいまいなところを質問しているだけなのに。

68 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 15:56:17 ID:tnkvLl+I
>>64
ま、極東板でもそれで否定派を自爆させたが・・・
ここももしや?っと思いましたが、やっぱり自爆させちゃったようです。
私って性格が悪いのかな・・・(笑
(でも極東板では否定派も肯定派も曲者ぞろいですからな)


69 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:56:19 ID:6UI8ocKt
正規兵が軍服脱いで市民に紛れ込むのは「事実はともかく」
傍目には立派な敵対行動でしょ

ゲリラ兵かどうかはともかく
相手勢力が「ゲリラ認定」するのは当然
敗残兵と書かれたからって鬼の首取ったようにいきがってるが

「敗残兵が脅威にならない」根拠って何?
一応「まだ」正規兵なんだよね? 投降する気ないんだよね?
これで脅威にならないってどういう論理なワケ?

それを聞いてるのにそれに関してだけは>>20で徹底的にスルーして逃げ回るし


70 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:00:05 ID:6UI8ocKt
>>68
逃げ回るゴキブリ否定派を追い回すのももう10回以上になるんだが
キミも他の肯定派ゴキブリとなんら変らないようだねw

肯定派は都合の悪い質問には「絶対に」答えない

71 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 16:00:10 ID:3g1gHp3A

普通に便意兵ッて、民間人の中に紛れ込んだ敗残兵でいいんじゃないのか。

。。

72 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:01:33 ID:tnkvLl+I
朝からやれば疲れたな。
>こちらは、あなたに「便衣兵の定義」をきいているだけなのに。
それはとっくに昨日の夜に提示済みですよ。
それも3回位。自分のミスまで他人のせいにしないでください。

73 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:01:56 ID:A3alGyPA
>>67
>こちらは、あなたに「便衣兵の定義」をきいているだけなのに。
これはまたホームラン級のループですな。

74 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:03:27 ID:6UI8ocKt
肯定派ってやっぱりアホサヨなのかね?
勝利宣言逃亡で議論はできない、質問には答えない
揚げ足とって本人達は「勝った」つもりらしいし

頭が沸いてるだけはあるw

75 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:06:14 ID:tnkvLl+I
>>73
>これはまたホームラン級のループですな。
まったくですよ。こちらは昨日の夜に3回も提示したのに
ま、ループ狙いでしょうが・・・。(バレバレですけどね)
どうしても私らに構ってほしいらしいね。
(どうしようかな?こっちだって忙しいし)


76 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:06:16 ID:eF7dhQAK
>>68
君は「敗残兵」の意味をわかって言っているのかな?
「兵」に分類されるものの内、敗残のものを敗残兵と言うのであって、
そこ(兵)にはもちろん正規兵・非正規兵・便衣兵・民兵・義勇団などが含まれ、
それらを包括した意味で「敗残兵」と言っているのだよ。

たとえば、「車両」といった場合、自転車やリヤカーも含まれる。
うっかり「車両は信号を守れ」といったら最後、自動車や原付とはいわれて
いないから、それらは信号を守らなくていい、という理論になってしまう。

議論したいなら、日本語をしっかり勉強するように。

77 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:08:22 ID:tnkvLl+I
どうやら「便衣兵の定義」を「敗残兵」の意味に置き換えたらしい・・・
(苦笑
>議論したいなら、日本語をしっかり勉強するように。
・・・(笑


78 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:08:30 ID:eF7dhQAK
731の主張
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならない。
これで相違ないね?

79 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:09:24 ID:6UI8ocKt
まぁ否定派が論破されて逃げた事実しか残らないのいつものことだネw

「市民に紛れた正規兵は何らかの行動を起こさない限り脅威がない」ことを
「相手勢力が認識する根拠」を示さない限り肯定派の論は破綻してる

ところでゴキブリ小僧はいつまで逃げ回ってるの?

80 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:10:26 ID:eF7dhQAK
>>77
>どうやら「便衣兵の定義」を「敗残兵」の意味に置き換えたらしい・・・
俺は敗残兵は便衣兵を含むという主張なのだが・・・違うというなら具体的に反論すること。

81 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:12:22 ID:1TI5OJ3m
中国の一般国民は、中国兵よりも日本軍を
信用していた。

俺の高校生の時、数学の先生が軍人として中国大陸で
戦った経験がある人だった。

その先生曰く、分隊で行動している時、農作業をしている
農夫達を何の警戒を持たず歩いていると後ろから手りゅう弾
を投げられ分隊の大部分がやられたそうだ。

この手で、多くの日本兵が殺され、農夫や女でも警戒を
しなければならなかったとも話していた。


82 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:12:58 ID:tnkvLl+I
>>79
まあまあ、落ち着いてください。
それと自分の文章をもう一度読んで見て下さい(笑

83 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:14:36 ID:eF7dhQAK
>>79
まあ、掲示板での議論の目的は相手が工作員の場合、相手を屈服させる事ではなく、
傍観者にどちらの論が正しいかを認識してもらうことですから。

相手にバカなことを言わせる、そういう言質を引き出すのもテクニックであります。

731の主張
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならない。

84 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:14:47 ID:6UI8ocKt
>>80
それ以前に敗残兵が脅威にならない根拠を示さない限り
敗残兵も立派な敵兵じゃん?
敗残兵だからって絶対に敵対行動とらない根拠があんの?

なんかアンタらのやり取りって前提時点で破綻してる気がするんだが

85 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:17:29 ID:eF7dhQAK
>>84

>>83を読んでくださいね。

86 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:17:55 ID:A3alGyPA
>>76
その「兵」のなかでも“便意兵”についての議論なんでしょ??で、その
「“便意兵”の摘出記録を出す」といって抽象的な表現の「“惨敗兵”摘出」
の記録を出し、その“惨敗兵”を自分の勝手な解釈で「これは便意兵だ!」なんて
言っても駄目ですな。

87 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:22:41 ID:eF7dhQAK
>>86
敗残兵並抗日分子を摘出と書いてあるのが読めませんか?摘出の意味がわかりませんか?
その記録の日付けが読めませんか?

それに、写真も提示しているのですが。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ。

何回同じ事を言っただろうか・・・

88 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:23:29 ID:6UI8ocKt
>抗日分子

コレが全てを物語ってると思うのはオレだけか?

89 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:23:33 ID:tnkvLl+I
>相手にバカなことを言わせる、そういう言質を引き出すのもテクニックであります。
ええ。概ね同意ですよ。
この場合は貴方を挑発し、「逃げ隠れしている便衣兵を摘出した」記録を出すと言わせて「“敗残兵”
摘出の記録」を出させる事が私の狙いですもの。
そして貴方は見事にその罠にかかりました(正確にはかからせたのほうが正しい)
いや、最近極東板の否定派も馬鹿じゃありませんからなかなかかかりませんでしたが、
貴方は久々の大物でしたよ。サンキュー。

90 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:27:20 ID:6UI8ocKt
敗残兵=抗日分子はスルーしといて?
自分がただの釣りだと言うカミングアウトですか?
ならばとのみち否定派の負け確定でしょw
アンタは釣りを楽しんでオレは否定派を論破して

ああ良かった良かったw

91 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:29:06 ID:oGqFYuEY
横から失礼します。eF7dhQAKさん、731さんお二方の議論、興味深く拝見させていただいております。
両者ともにとても議論が上手で感心していたところなのですが、はたから見た、客観的な意見を言わせていただきますと
>中国兵が安全区に市民として隠れたのは、投降すれば日本軍に殺害されたからであり、
>中国兵が「民間に紛れ込む」結果になったにのは、日本軍が捕虜の生命を保証しなかったからである。
この考えは日本軍が絶対的な悪であるというような先入観、といいますかそうに違いないというような固定観念が感じられます。
中国軍が行った行為「城内に軍服、銃器を残しての逃走」は明らかに一般市民に被害の及ぶ可能性を無視した人道に反する行為
と言わざるを得ないと私には思えます。「一般市民に紛れて日本軍を撹乱、恐慌に陥れるための戦術」と判断されてなんら非合理性はありません。
仮に731氏の主張される通り、当時の中国側が意図が「投降後、日本軍に殺害されるのを恐れたため」であったとしても
とった行動は戦略的撤退、潜伏と取られて仕方がありません。「銃を捨てて背中を向けて逃げる者、物陰に隠れてふるえている者を殺害すること」
は降伏をしていない限り殺害しても罪には問われないはずです。731氏自身、南京戦における便衣兵との戦闘記録がないということを
よく知っておられるのでしょう、その上で戦闘記録の提示ばかり求めるその態度は、中国側の非を一定も認めようともせず、自らの主張の誇示し続けるだけの
少々子供じみた態度に感じられ、すこし残念にも思えてなりません。
まずは中国側の撤退行為(一般市民に紛れる)における中国側の非、非人道的行為というものを認めてはいかがですか?そのうえで、
日本軍が捕らえた者をその場で処刑したことについての正誤、善悪についての議論に進めたほうが有効なように思えます。

92 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:30:29 ID:tnkvLl+I
>便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ
残念・・・だって貴方の言い分は「軍服を着ているものは、ちゃんと分けられていますよ」
ですものこの場合はかろうじて「衣服はバラバラ」とまでしか確認できませんよ。
>敗残兵並抗日分子を摘出
この場合は「容疑者」の中に敗残兵(軍人)並抗日分子(反日民間人)
のことを指しますが、そのまま抗日分子=便衣兵はなんの裏づけもないし
単なる貴方の「推測」でしかありませんよ。・・・残念!

93 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:32:26 ID:eF7dhQAK
>>90
それに加えて、写真もスルーされちゃいましたよ。全く、机と議論はできませんね。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ。

94 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:33:32 ID:6UI8ocKt
>>91
>中国兵が安全区に市民として隠れたのは、投降すれば日本軍に殺害されたからであり、
>中国兵が「民間に紛れ込む」結果になったにのは、日本軍が捕虜の生命を保証しなかったからである。

これについては徹底的にスルーして逃げ回ってるのはスレ内容の通り
ま、本人も自分は釣りだって吐いたんだからいいんでない?

どーせ中国人は捕虜とか国際法とか言う概念もなかったんだろ

95 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:33:51 ID:eF7dhQAK
>>92だってそれ、選別中の写真だし、バラバラなのは便衣だから。
ともあれ、衣服がバラバラ=便衣であることを認めていただけたようで、喜ばしい限り。

96 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:35:03 ID:eF7dhQAK
>>92
>この場合は「容疑者」の中に敗残兵(軍人)並抗日分子(反日民間人)
>のことを指しますが、そのまま抗日分子=便衣兵はなんの裏づけもないし
>単なる貴方の「推測」でしかありませんよ。・・・残念!
志村ー! 写真、写真。

97 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:37:18 ID:A3alGyPA
>>87
>敗残兵並抗日分子を摘出と書いてあるのが読めませんか?摘出の意味がわかりませんか?
もしかして“抗日分子”って書いてあるから便意兵とか言うの?そりゃまあ当時だったら敵国
の惨敗兵に“抗日分子”という名称を与えるのも不思議でないね。で、それがどうして
“便意兵”なのか。結局、便意兵がいたという記録はないってことでいいのかね。

98 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:38:29 ID:eF7dhQAK
>>97
しつこい。同時に写真も提示しているだろ。

99 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:44:02 ID:tnkvLl+I
>731氏自身、南京戦における便衣兵との戦闘記録がないということを
>よく知っておられるのでしょう、その上で戦闘記録の提示ばかり求める
>その態度は、中国側の非を一定も認めようともせず、自らの主張の誇示し
>続けるだけの
う〜ん。少し私の意見を誤解していますね。
私の主張は実に明快ですよ。そもそも南京の城内に便衣兵はいません。
理由は簡単「便衣兵とは民間人の服を着って戦闘を行なうゲリラの事」ですから
そういう意味では南京の「便衣兵」は生き残るために便衣をしているだけであって
戦闘を行なうために便衣をしているわけではありませんよ。
これは日本側記録(便衣兵ではなく「敗残兵」)や外国人の記録からでも明らかですよ。
しかし否定派はどうしても彼らを「ゲリラ」にしたいらしい。
ならば「ゲリラ」の「証拠」=「戦闘記録」などの提示を要求するのは間違いではありませんよ。
ま、私に挑発されてID:eF7dhQAKはまったく関係ないものを出させたのは
少々アソビ過ぎたのかもしれんませんが・・・。

100 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:45:30 ID:eF7dhQAK
731の主張
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならない。

101 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:49:40 ID:tnkvLl+I
ID:eF7dhQAKの主張
抗日分子=便意兵らしい

102 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:51:02 ID:6UI8ocKt
>>99
なるほど
じゃあオレも便衣兵がいたとは思わないな

でも敗残兵とやらが降伏せずに服脱いで市民に紛れたのは事実だよな?
相手は当然ゲリラを警戒するよな?
いちいち攻撃喰うまで待ってないよな?

先に攻撃するのは当然だよなぁ?

いちいち護送して裁判にかける義務なんてないよなぁ戦争中にw
投降したんならともかく摘発された敵兵をなぁ

そんあこときちんとした軍隊が世界のどこになるのかと小一時間問い詰めたいね

103 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:51:40 ID:eF7dhQAK
それは変な誤解ですね。
便衣の抗日分子・敗残兵=便意兵という主張ですよ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ。

三、治安
(一)敗残兵及抗日分子の摘出

治安確立の先決問題は城内外に於ける敗残兵及抗日分子の捜査摘出にして昨年十二年二十二日以降
本年一月五日に至るの間に於て中島兵団の施行せる査問に協力し約四千名の敗残兵並抗日分子を摘出し
一月六日より二月二十五日に至る間更に特務機関に於て天谷警備支隊の協力を得て城内外に■る査問を続行し約五百を摘出せり
此の結果良民として(老婆及十二歳以下の小児を除く)安居之証を交付せる者左の如し(概数)
中島兵団 一五〇、〇〇〇
特務機関 一〇〇、〇〇〇
計     二五〇、〇〇〇
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり

104 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:52:37 ID:eF7dhQAK
失礼。
>>103>>101に対するレスです。

105 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:55:12 ID:eF7dhQAK
>>102
実際には、12/22以降に摘出されたものが処刑されたという記録はありません。
便衣兵処刑というのは主に12/13から12/18あたりまでの敗残兵掃討7000名の
事を指すのが一般的です。

106 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:55:50 ID:tnkvLl+I
>この考えは日本軍が絶対的な悪であるというような先入観、といいますかそう
>に違いないというような固定観念が感じられます。中国軍が行った行為「城内
>に軍服、銃器を残しての逃走」は明らかに一般市民に被害の及ぶ可能性を無視し
>た人道に反する行為と言わざるを得ないと私には思えます。「一般市民に紛れて
>日本軍を撹乱、恐慌に陥れるための戦術」と判断されてなんら非合理性はありません。
貴方の言い分も分らないわけではありませんが、私は当時の記録に基づいて主張をしているだけです。
当たり前のことですが、私やここにいる全員の当時の南京にいたわけじゃありませんから
当時の資料で判断するほかありませんよ。
ちなみに貴方が批判した「固定観念」は私の推測ではなく当時第三国の記者の記述を基づいた
ものであります。

107 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:57:16 ID:6UI8ocKt
>便衣兵処刑というのは主に12/13から12/18あたりまでの
>敗残兵掃討7000名の事を指すのが一般的です。

これは誰しもが認める事実なの?
それとも否定派のみの主張?
肯定派でもコレに準ずる主張はあるの?

108 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:58:57 ID:tnkvLl+I
>でも敗残兵とやらが降伏せずに服脱いで市民に紛れたのは事実だよな?
>相手は当然ゲリラを警戒するよな?
>いちいち攻撃喰うまで待ってないよな?
同じような事は何回も言わせないで下さい。

捕まえて無力化にし拘束する事は問題はありませんよ。
無裁判処刑はまずいだと言ってるだけですよ。

109 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:02:37 ID:6UI8ocKt
>>108
「まずい」だけだろ?
「絶対やっちゃいけない非人道な悪魔的行為」じゃないだろ?
ちゃんと投降した相手を処刑したらそりゃオレだって「非人道」だと思うけどね

投降した相手を処刑>>>越えられない壁>>>市民に潜伏した相手を摘発、処刑

だよなぁ? 国際常識的にも

110 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:03:12 ID:A3alGyPA
>>98
>しつこい。同時に写真も提示しているだろ。
写真って「非難民にまぎれて逃亡をくわだてた約五千〜六千名の正規兵」って
書いてあって憲兵が取り調べてる写真でしょ?いや、だからなんでこれが
抗日分子=便意兵になるのか。まったく根拠になっていませんね。


111 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:05:18 ID:6UI8ocKt
>非難民にまぎれて逃亡をくわだてた約五千〜六千名の正規兵

これが抗日分子じゃなかったらなんなのかとw


112 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:05:24 ID:tnkvLl+I
詳しい事は極東の過去ログでも見て下さい。
ただし、7千人の記録はかく方面から証言がありほぼ間違いはないと思いますが・・・。
一九三八年一月一三日付
作成者−クレ−ガー(南京)

<途中省略>
南京城内とくに難民収容所の徹底捜索は、十二月一四日に始まった。脱ぎ捨て
られた多数の軍服は、城内に平服をまとった大勢の兵士が潜伏していることを
日本側に示唆していた。これを大儀名文にして、残虐行為が容認され、無数の
まったく無意味な射殺が日常業務と化した。収容所の捜索はまったく無差別で、
勝手気侭に何度も繰り消された結果、わずか数日の間に、いかなる軍法会議[軍
律会議]もなく、また市民からの一発の発砲もなかったにもかかわらず、五、六千人
が射殺された。その大部分が、埋葬の手間を省くため、川岸で撃ち殺された。この数
字は控えめに見積もったものである。

石田勇治編集・翻訳『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 P55


113 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:08:55 ID:tnkvLl+I
>投降した相手を処刑>>>越えられない壁>>>市民に潜伏した相手を摘発、処刑
>だよなぁ? 国際常識的にも
112とこれを見れば分るように貴方の中の「国際」と現実の「国際」とズレていますね。(笑

報告
ドイツ外務省(ベルリン)宛、発信者−ローゼン(南京)
一九三八年一月二〇日付南京ドイツ大使館分館第二号

<一部省略>
内容――南京情勢の推移
<途中省略>
また、複数の外国人目撃者の証言によれば、日本軍は多くの中国兵に
「危害は加えない。仕事を与えよう」と約束してかれらを安全区の外で連れ出し、
殺害した。いかなる軍事裁判も、またこれに類する手続きも一切おこなわれた形跡はなかった。
そもそもこうした手続きは、あらゆる戦時国際法の慣例と人間的な礼節をかくも嘲り笑う日本
軍のやり方にはふさわしくないもであったろう。

石田勇治編集・翻訳『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 P115


114 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:11:13 ID:6UI8ocKt
>これを大儀名文にして、残虐行為が容認され、

これをまんま信じるなら「日本軍は殺戮を目的に処刑を行った」
と取れるが肯定派もそういうスタンスなワケ?


>また市民からの一発の発砲もなかったにもかかわらず、五、六千人が射殺された。

被害がでるまで待てと言わんばかりの表現だなw

115 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:12:20 ID:tnkvLl+I
>被害がでるまで待てと言わんばかりの表現だなw

捕まえて無力化にし拘束する事は問題はありませんよ。
無裁判処刑はまずいだと言ってるだけですよ。


116 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:14:48 ID:tnkvLl+I
然し一週間は経過したが、それは此の世の地獄でありました。述べよう
と試みることさへも恐しい物語であります。----私は全く何処から始め
何処で終って宜いのか解りません。私は今迄に一度も斯の様な残忍を開
いたことも、読んだこともありません。強姦----強姦----又、強姦----
私共は一夜に少くとも一、〇〇〇件を算へ日中も多くの事件があるのです。
苟も抵抗或は不承諾見えた事が有れば銃剣で突き殺すか、小銃で射殺するのです。
私共は一日に数百件を書き上げることが出来た。民衆はヒステリーに罹って居ります。
----即ち彼等は私共外国人を見ると膝まずき時には所謂叩頭さへも致します。
彼等は救助を求めるのです。兵士の嫌疑の有る者は(其他の者と同様であるが)
市街の外部に率れて行かれて何百人となく銃殺されました。
マッカラム日記・手記(1)市民・便衣兵殺害・強姦状況

117 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:16:44 ID:eF7dhQAK
少なくとも、治安回復に腐心していたことは確かでしょう。

三、治安
(一)敗残兵及抗日分子の摘出

治安確立の先決問題は城内外に於ける敗残兵及抗日分子の捜査摘出にして昨年十二年二十二日以降
本年一月五日に至るの間に於て中島兵団の施行せる査問に協力し約四千名の敗残兵並抗日分子を摘出し
一月六日より二月二十五日に至る間更に特務機関に於て天谷警備支隊の協力を得て城内外に■る査問を続行し約五百を摘出せり
此の結果良民として(老婆及十二歳以下の小児を除く)安居之証を交付せる者左の如し(概数)
中島兵団 一五〇、〇〇〇
特務機関 一〇〇、〇〇〇
計     二五〇、〇〇〇
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり

118 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:17:06 ID:6UI8ocKt
>>113
何か問題が? 

投降した相手を処刑>>>越えられない壁>>>市民に潜伏した相手を摘発、処刑

これは事実でいいんだよね?

119 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:17:35 ID:A3alGyPA
>>111
誰のどの主張に対するレスなのか不明であります。

120 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:19:24 ID:eF7dhQAK
ま、大虐殺肯定派が証言しか出さないのもいつものとおり。
こちらは写真と記録を出しているんだけどねww

121 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:19:45 ID:6UI8ocKt
>>119
オレは日本語も読めないバカとは議論する気にならないんでスルーさせてもらうよ
いこうレスしないでね?

122 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:22:19 ID:eF7dhQAK
確かにアホが一人紛れ込んでいるようですな。
以降、スルーでよろ。

【キーワード抽出】
対象スレ: 嘘で固めた南京虐殺8
キーワード: 非難民にまぎれて逃亡をくわだてた約五千〜六千名の正規兵


110 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/17(土) 17:03:12 ID:A3alGyPA
>>98
>しつこい。同時に写真も提示しているだろ。
写真って「非難民にまぎれて逃亡をくわだてた約五千〜六千名の正規兵」って
書いてあって憲兵が取り調べてる写真でしょ?いや、だからなんでこれが
抗日分子=便意兵になるのか。まったく根拠になっていませんね。

123 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:25:43 ID:A3alGyPA
>>121
写真が抗日分子=便意兵の根拠にまったくなっていないという>>110
主張にたいし貴方様は
>>非難民にまぎれて逃亡をくわだてた約五千〜六千名の正規兵
 >これが抗日分子じゃなかったらなんなのかとw
という意味不明のことを書き込んでいます。あの写真が「抗日分子じゃない」
という主張は誰もしていません。日本語がまるで駄目なようですね。


124 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:26:10 ID:tnkvLl+I
南京地区における戦争被害
 
 以上に報告された死傷者に加えて、四二〇〇人が日本軍に拉致された。臨時
の荷役あるいはその他の日本軍の労役のために徴発されたものについては、ほと
んどその事実を報告していない。六月にいたるまでこのようにして拉致されたもの
については、消息のあったものはほとんどない。これらの人びとの運命については、
大半がこの時期の初期に殺されたものと考えられる理由がある。(1)

(1)「拉致」がいかに深刻なものであるかということは、拉致された者としてリストされ
た全員が、男子だったということからもはっきりしている。実際には、多くの婦人が短期
または長期の給仕婦・選択婦・売春婦として連行された。しかし、彼女らのうち誰一人として
リストされてはいない。

日付(1937―1938) 拉致されたもの*
12月12日以前 ―
12月12、13日   200
12月14日〜1月13日 3,700
1月14日〜3月15日   250
日付不明のもの    50
計 4,200

*これら拉致されたものについては大半がまったく消息不明である。



125 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:28:43 ID:tnkvLl+I
>>123
>日本語がまるで駄目なようですね。
気付くのは遅いですよ。

126 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:34:32 ID:eF7dhQAK
以下のように言っているのにどうしても理解できなかったようですね。

103 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/17(土) 16:51:40 ID:eF7dhQAK
それは変な誤解ですね。
便衣の抗日分子・敗残兵=便意兵という主張ですよ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ。

三、治安
(一)敗残兵及抗日分子の摘出

治安確立の先決問題は城内外に於ける敗残兵及抗日分子の捜査摘出にして昨年十二年二十二日以降
本年一月五日に至るの間に於て中島兵団の施行せる査問に協力し約四千名の敗残兵並抗日分子を摘出し
一月六日より二月二十五日に至る間更に特務機関に於て天谷警備支隊の協力を得て城内外に■る査問を続行し約五百を摘出せり
此の結果良民として(老婆及十二歳以下の小児を除く)安居之証を交付せる者左の如し(概数)
中島兵団 一五〇、〇〇〇
特務機関 一〇〇、〇〇〇
計     二五〇、〇〇〇
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり

127 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:34:35 ID:A3alGyPA
>>125
まあ、前から気付いてましたがw

128 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:37:37 ID:tnkvLl+I
>>127
ですよね(笑
ま、「逃げ隠れしている便衣兵を摘出した」記録を出すといって「“敗残兵”
摘出の記録」を出す時点で日本語力レベル??ですよ。

129 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:40:00 ID:tnkvLl+I
二月二日 水曜日 
  上海からついさっき帰ってきた福田氏と会うため、一一時一五分、日本大
使館へ行った。彼は、わたしが提供した、六五八人の行方不明者―わたしたちの収
容所にいる避難民女性の夫や息子―の資料を受け取った。大多数の者は一二月
一六日に連行された。福田氏は、できるだけのことはするつもりだ、と言ってくれたが、
わたしは、それは誠実なことばだったと思う。

(「南京事件の日々」 P150)


二月七日 月曜日 
 これまでのところ、避難民の報告で行方不明とされている男性のおおまかな
分類は以下のとおりだ。商人三九〇人、庭師・農民・日雇い労働者一二三人、
工芸職人・仕立て職人・大工・石工・料理人・機織り職人など一九三人、警察官
七人、消防士一人、少年(一四歳―二〇歳)九人、合計七二三人だった。これらの
人びとの大多数は一二月一六日に拉致され、いまだに帰宅していない。

(「南京事件の日々」 P158)

130 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:42:45 ID:A3alGyPA
>>128
日本語レベルが低いからかその後も繰り返し「“敗残兵” 摘出の記録」を出して
ますからね。ウケ狙いなんでしょうかww

131 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:43:40 ID:tnkvLl+I
>>126
おいおい。中島兵団ですか・・・w
第一六師団 中島今朝吾日記 12月13日

 だいたい捕虜はせぬ方針なれば、片端よりこれを片づくることとなしたる
(れ)ども、千、五千、一万の群衆となればこれが武装を解除することすらできず、...<一部省略>
その仙鶴門付近に集結したるもの約七、八千人あり、なお続々投降しきたる。この七、八千人、
これを片づくるには相当大なる壕を要し、なかなか見当たらず、一案としては百、二百に分割したる後、
適当のヶ処に導きて処理する予定なり。
偕行社『南京戦史資料集 1』 P220



132 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:45:19 ID:eF7dhQAK
証言ばっかりだな。
ま、興味が湧くものだけ見せてもらうことにするが。

133 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 17:48:31 ID:tnkvLl+I
>>130
>ウケ狙いなんでしょうかww
アホでなければそうなんでしょうね(ウケ狙いもしくはループ狙い)w
彼の名誉のためにもそう思ってあげましょうよww

134 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:49:07 ID:UgToi28e
>>131
投降した相手を処刑>>>越えられない壁>>>市民に潜伏した相手を摘発、処刑

これは事実でいいんだよねぇ?
それで>>113に何か問題でもあったの?
ゲリラ容疑者を処刑したとしか読めないけども?


135 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:57:33 ID:UgToi28e
肯定派の主張は

「7000人ほどの投降せずに軍服脱いで市民に紛れて逃げようとした正規兵を処刑」

したのが

「南京大虐殺である」ってことか?

原爆とか東京大空襲とか万単位の無差別虐殺をなんて呼んでるのか
ひっじょ〜に興味あるねぇw
20年前に比べれば数も質も大幅に後退したもんだな

136 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:02:07 ID:eF7dhQAK
>>135
>肯定派の主張は

>「7000人ほどの投降せずに軍服脱いで市民に紛れて逃げようとした正規兵を処刑」

>したのが

>「南京大虐殺である」ってことか?

そのとおりです。その規模においては大虐殺肯定派・否定派ともに同じ見解となっております。

137 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:10:25 ID:UgToi28e
結局現時点での争点は

敗残兵(便衣兵?)を裁判なしで処刑したのが是か否かってだけでしょ?

そしてこの敗残兵とやらは

@投降・降伏しなかった
A市民のなかに潜伏

これは肯定否定両方とも同じだよな?
当人達が彼らにゲリラ的脅威を感じるのは普通ってのも肯定否定両方同じだよな?

この処刑如きが世紀の大悪行だと声高に喧伝されてることに
否定派は疑問や反感を抱かないの? こっちの方が不思議なんだが

138 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 20:47:19 ID:F1G5AdY6
否定派が敗残兵(便衣兵?)を処刑したのが違法ってことだが
少なくとも否定派もゲリラ的脅威自体は否定してないよな?
ゲリラ予備軍の処刑ってそんなにおかしなことか?

139 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/17(土) 21:22:08 ID:3g1gHp3A

そもそも虫ゴキ人が、便意なんかに着替えず、そのまま退却していれば、

南京事件なんて、起きなかったんだな。

原因は、すべて虫ゴキ側にあるんだな。(−ω−)y−゜゜゜゜゜

。。

140 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 23:12:25 ID:/aqxyOKS
病んでるねえ・・・・

141 :コンボイ:2007/02/18(日) 00:43:25 ID:ccFzFcIR
黒だぞ。

142 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 01:04:10 ID:Rn3HMDQS
結局、便意兵がいたことが証明されず否定派のいう捕虜を殺害しても
「便意兵だから許される」という主張が根本から成り立たなくなってしまいました。

ちなみに、南京大虐殺は南京での捕虜や一般人に対する多数の殺害、強姦殺人、強姦、
略奪行為をさします。

143 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 01:37:42 ID:bnCOjIya
>>142
敗残兵=便衣兵

「攻撃・敵対行動をするまで便衣兵予備軍」なんてどこの妄想だ?
少なくとも「軍服脱いで市民に紛れ込んだ段階」で
「敵対勢力が便衣兵だと判断できる」条件を満たしている

>ちなみに、南京大虐殺は南京での捕虜や一般人に対する
>多数の殺害、強姦殺人、強姦、略奪行為をさします。

処刑は7000前後と言うことでおおよその見解の一致を見てるはずだが
強姦略奪等の詳細は? 件数くらい出せるよな?
ま、バカサヨには期待しないけどなw なんせ逃げるしか能がないし

144 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:08:40 ID:Rn3HMDQS
>>143
当時南京に便意兵がいたというなら、軍服を着ないで民間人の服装をし
た状態で武装し日本軍に対し戦闘行為をした者がいたという記録を出さなければ
なりません。惨敗兵=便意兵という妄想は通用しません。
>処刑は7000前後と言うことでおおよその見解の一致を見てるはずだが
それはそっちの勝手な思い込みですね。
>強姦略奪等の詳細は? 
それはいくつか資料を出しておきましょう。

145 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:11:44 ID:Rn3HMDQS
石射猪太郎氏 近衛内閣の外務省東亜局長「外交官の一生」中公文庫版 P332〜P333
『南京は暮れの一三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に帰復した福井領事から
の電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の
日本軍の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、
取締りの用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危いとさえ報ぜら
れた。一九三八(昭和一三)年一月六日の日記にいう。
上海から来信、南京におけるわが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられ
ぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ。
南京、上海からの報告の中で、最も目立った暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召
中尉であった。部下を使って宿営所に女を拉し来っては暴行を加え、悪鬼のごとくふる
まった。何か言えばすぐ銃剣をがちゃつかせるので、危険で近よれないらしかった。
私は三省事務局長会議でたびたび陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣に軍紀の
粛正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかったが、あまりに大量の
暴行なので手のつけようもなかったのであろう、暴行者が、処分されたという話を耳
にしなかった。当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会なるものから日本
側に提出された報告書には、昭和一三年一月末、数日間の出来事として、七十余件の
暴虐行為が詳細に記録されていた。最も多いのは強姦、六十余歳の老婆が犯され、
臨月の女も容赦されなかったという記述は、ほとんど読むに耐えないものであった。』


146 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:18:16 ID:Rn3HMDQS
戦場に於ける特殊現象と其対策  国府台陸軍病院附 陸軍軍医中尉
 金沢医科大学教授 早尾乕雄一九三九年六月」
「内地では到底許されぬことが、敵の女だから自由になるという考えが
非常に働いているために、支那娘を見たら憑かれたようにひきつけられ
て行く。従って検挙された者こそ不幸なんで、(強姦事件は)陰にはど
れ程あるか解らぬと思う。
 憲兵の活躍のなかったころで而も支那兵により荒らされず、殆ど日本
兵の通過にまかせた市町村あたりは支那人も逃げずに多く居たから、相当
に(強姦の)被害があったという。この部隊長は兵の元気をつくるに却っ
て必要とし、見て見ぬ振りに過ごしたのさえあったほどである。」
「従軍慰安婦資料集」(吉見義明・編集解説 大月書店)



147 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:20:33 ID:Rn3HMDQS
安全区国際委員フィッチの日記抜粋
「12月17日、金曜日。略奪・殺人・強姦はおとろえる様子もなく続きます。
ざっと計算してみても、昨夜から今日の昼にかけて千人の婦人が強姦されました。
ある気の毒な婦人は三十七回も強姦されたのです。
別の婦人は五ヶ月の赤ん坊を故意に窒息死させられました。
野獣のような男が、彼女を強姦する間、赤ん坊が泣くのをやめさせようとしたのです。
抵抗すれば銃剣に見舞われるのです。」

148 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:22:44 ID:bnCOjIya
>>144
>軍服を着ないで民間人の服装をした状態で武装し日本軍に対し
>戦闘行為をした者がいたという記録を出さなければなりません。

なんで? 正規兵が民間人に紛れた時点で便衣兵として疑われる条件を満たしてるけど?
あとオレ個人は彼らが便衣兵(ゲリラ)だなんて思ってないんだよね
多分中国人は「逃げただけ」なんだろうね
彼らはそもそも国際法とかそんなの知らないと思うし

でも、民間人に紛れ込んで「ゲリラと疑われた」時点でアウトなんだよw
実際にそうかどうかは問題じゃないの、疑われるに足る条件を満たしたか否かなの
満たした以上、日本軍にとっては彼らは危険な「ゲリラ兵」なの

これは客観的にも疑うに足る状態なので日本軍の勇み足とも言えないんだよね


>それはいくつか資料を出しておきましょう。

よろしく、もっとも日本軍でなく個人の責任だからスレ的にどうでもいいけど



149 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:34:33 ID:bnCOjIya
>惨敗兵=便意兵という妄想は通用しません。

これには全く持って同意だしそんなコト主張してる否定派はいないよ
ここ10年聞いたことないな、こんな珍論は

問題なのは正規兵が市民に紛れる(目的がどこにあるにせよ)でしょ?
コレって客観的には立派な敵対行動ですよ?
違うと言うならコレらの行為にどんな正当性ある理由を付けられる?
ちなみに本当はゲリラでなく逃げただけだと「オレは」思ってるけど
判断するのは当事者だからね、当時客観視点で言ってもこれは敵対行動だよ

これは肯定派は否定できないね
ことごとくこの主張からは逃げ回ってたしw
まさにこの論争の焦点であり肯定派の急所だね!

150 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 03:14:08 ID:Rn3HMDQS
>>149
惨敗兵=便意兵ではないと言ってるけど>>143で>敗残兵=便衣兵と書き込んで
るのは何?wあと貴方も当時南京に便意兵はいなかったと思ってるんだね。ここは
一致してるわけだ。実際、便意兵がいたという記録はないわけだし。で、そもそも
便意兵がいないのであれば「捕虜殺害は便意兵だから合法」という主張は根本から
崩れてしまいますね。あと、便意兵じゃないただ軍服を脱いで逃げた兵士を
捕まえて明確な違反がないのに処刑するのは違法ですね。


151 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 07:47:02 ID:11DuUPwf
結局、肯定派初期の「日本軍による非戦闘員の虐殺」はなかったってことか。

あとは本スレでってとこだな。

152 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 07:52:55 ID:EiBgjCZR
つまり結局>>1に帰結するってことだね。

153 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 07:55:34 ID:6TXzRDzB
731の主張
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならない。

154 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 07:59:52 ID:6TXzRDzB
705 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net] 投稿日:2006/10/30(月) 14:15:14 ID:2ZZsK+/C
さて、在日朝鮮人反日工作員【731】氏がいかなるテキストを基に、国際法上の便衣兵の定義を述べているのかは分かりませんが、一応、国際法のテキストにおける便衣兵の定義を提示しておきたいと思います。
---- 引用 ----
信夫淳平『戦時国際法講義2』P77
交戦者たるの資格を認められざる常人にして自発的に、又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。
---- 終わり ----

155 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 09:13:04 ID:8lNyVTc9
非常時に兵士が投降せずに、平服になって市民の中に紛れ込めば、どこの軍隊だって恐怖を感じる。

戦争は喰うか喰われるか、殺すか殺されるかであり、平時に作った法律なんぞ糞の役にもたたない。

チャーチルが不戦条約成立をうけて、「この条約によって条約違反になる戦争はない」趣旨の発言をしたけど、

まさにその通り。外交手段として戦争が存在する以上、それは仕方がない。

また、当時と現在との人権意識も雲泥の差がある以上、現在の感覚で当時の法律を解釈しても意味がない。

今、南京で行ったような事をどっかの戦争でやったらそれこそ大変だが、当時はどこでも当たり前の事象。

殊更日本軍だけの蛮行だと騒ぐ必要は全くない。


156 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 09:23:03 ID:/OBz9ZIu
否定派ってなんでそんなに必死なの?

157 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:17:40 ID:wo65l/Nh
>>149
客観的に見て、というのは当時南京に居た外国人
の認識のことだね。
ラーベやスマイスが便衣兵狩りをどのように見ていたか、
あげるまでもないよね。

158 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:19:23 ID:wo65l/Nh
>>154
> 交戦者たるの資格を認められざる常人にして自発的に、又は他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者
あれ、終わってるじゃん。
否定派のいう”便衣兵”が日本軍を攻撃した記録なんてないんだから。

159 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:37:58 ID:C2dauvN+
東京裁判で弁護側は「裁判した」って主張してるよね。
でも、裁判記録が無いから、裁判しなかったって事でしょ?
じゃ、その7000人以外に、誰を何人虐殺したってゆー日本軍の記録があんの?
記録がなけりゃ、虐殺なんて当然なかったって事だよね。

160 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:40:27 ID:wo65l/Nh
裁判したという抗弁があったということは、
日本軍は裁判無しの処刑が違法であるということを認識してたわけだなw

否定派また自爆w

161 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:43:31 ID:C2dauvN+
だから、誰を何人虐殺したかってゆー日本軍の公式記録は?
無いの?

162 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:53:50 ID:C2dauvN+
便衣兵と戦闘したとゆー日本軍の記録はない
→便衣兵はいない

日本軍の裁判記録がない
→裁判しなかった

じゃ、一般市民を虐殺したとゆー日本軍の公式記録はない
→虐殺はなかった

当然こーゆー結論だよね?

163 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:59:47 ID:wo65l/Nh
>>162
お前頭弱いだろ。

164 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 11:09:53 ID:C2dauvN+
どーやら自爆したのは肯定派だったね!

165 :コンボイ:2007/02/18(日) 11:27:40 ID:VKTWS0xr
黒だぞ。

166 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 11:30:41 ID:8lNyVTc9
>>162

上手い。座布団一枚

167 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 11:59:45 ID:Rn3HMDQS
一般市民に対する虐殺指令がでていた。
鬼頭久二(1916年8月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第1大隊
南京戦の時、当時の宮さん〔朝香宮〕から命令があって、その命令は中隊長か
小隊長から聞いたけど、「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」ちゅう命令
やった。天皇陛下の命令やと言ったな。当時のことを書いた日記帳は終戦の時
に全部焼いた。『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P271
南泰吉(1913年7月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 
第1大隊行軍が早くてどんどん進むもんでね。部落は日本軍が火をつけて焼け
てますやろ。上陸した始めの頃は焼いてなかったけど、途中でそりゃもう、部落
をどんどん焼いてました。放火分隊って、上陸の時はうちの中隊もありましたな。
中隊長があの部落焼いてこいって。家の中には、住民が隠れていてますわな。
それを殺さなならんのですわな。それで兵隊嫌がってましたな。その命令が出
ると。おると殺さないかんのです。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P302




168 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:01:20 ID:qxzThFSm
>>167
嘘つくんじゃない。


169 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:02:09 ID:Rn3HMDQS
沢田小次郎(1915年9月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第1大隊某中隊指揮班
この中隊には「男も女も子どもも区別なしで殺せ」という命令が出ました。つまり虐殺で
した。残虐な攻略戦で、その残虐さは南京に入ったらすぐそうでした。
(略)南京攻略戦はちょっとやりすぎでした。反日の根拠地というので、南京に入るまでは
家を全部焼けという命令がずっと出てました。するとまた後続部隊が泊まる所がないからと
いって、家を焼くのを中止したんです。とにかく「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」とい
う命令でした。命令が出てなかったらこっちはしませんよ。北支の戦争では「兵隊以外の者
は絶対に怪我人を出したらあかん」という命令が出ていました。だから北支は戦争しにくか
ったです。でも南京攻略戦は手当たり次第やったので、戦争がしやすかった。それももちろ
ん命令があったからです。皆伝え聞いて分かっていました。中支では、上陸してからずっと
やりたい放題にやっとったんです。その代わりこっちの被害も多かったですな。あそこは支
那の部隊も集中してました。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P312〜314



170 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:05:39 ID:Rn3HMDQS
町田義成(1913年生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第3大隊
昭和十二年八月松、大召集を受けて、九月に久居を出発し、大阪港から出航しました。
九月、十月、十一月は河北の戦闘で韓家頭や八里荘で初めて戦闘を体験しました。
(略)韓家頭ではやられたので、部隊本部から「韓家頭の部落を攻撃する。部落に
入ったら、猫の子でもいいから生きとる者は、男でも女でも全部殺せ」と命令が出
ました。それでわずか百メートル先に五十戸位の部落が見えたんです。これこそと
攻撃をかけたけど、猫の子一匹もいやしません。粗末な一軒の農家の中のアンペラ
がコソコソと動くのでめくり上げると、四十歳位の妊婦が二人の幼児を両脇にだき
しめて隠れていました。コノーと引きずり出すと、子どもは泣き叫び母親の後にし
がみついている。母親はもう一人の子をクリークの中につっこんだ。××伍長が
これこそ戦友の仇と、即座に銃で三人を撃ち殺してしまった。その時は気がたっ
ていたというか、女子どもなのにひどいことをしました。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P56-57



171 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:15:38 ID:C2dauvN+
日本軍の公式記録ないの?
何処で誰を何人虐殺しましたってゆー日本軍の記録だよ〜ん。
無いわけね?

172 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:16:23 ID:Rn3HMDQS
吉川定国(1915年9月生まれ)第16師団歩兵第33連隊 第1機関銃中隊
私ら行った時は白茆江やったかな。弾飛んで来えへんかったということは敵おら
へんかった。上陸の時命令受領に行ったら「普通の男も殺せ、皆敵や」と言われ
ていたで。家を焼けとの命もあって、うちの中隊でも放火班があったで。十人
ぐらいで火をつけたけども常熟の前やったか、一日ぐらいで止めた。
『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P69





173 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:22:08 ID:Rn3HMDQS
>>171
あるよ。ちょっと待ってて。

174 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/18(日) 12:23:37 ID:tqDhHOL7

ま、最前線は、やるか、日本軍が全滅するかの戦争なんだから、明日生きてる補償も無し。

死と隣り合わせの狂気状態なので、そもそも相手の人権なんか考えてる余裕はないな。

ま、戦争とは、しょせん、そういうものなんだな。

。。

175 :タケル:2007/02/18(日) 12:29:47 ID:fwR6wz2z
私が言いたいのは日本人自身が日本を余りにも知らなさ過ぎるという
事です。外国に居て日本の事を質問されて答えられないようなヤツが
多過ぎる。多少なりとも学校で習ったり、本で読んだりしているので
すからもう少しは・・という事です。
現に日本の事に付いて2時間も話し続けられるような日本人には
出合った事が無い。英国のパブでも横でニタニタ笑って間違えた認識
に反論をも言えない奴等が留学して、帰国後大きな顔をしている。テ
レビでも街頭で政治的な質問をされても「わかんな〜い」とか「難し
いことはワカライ・・・」とか大学生が言っている。インドでも欧州
でも学生でさえキチッとした意見を堂々と真剣に述べている。こうい
う事を言いたかった〜ァ のです。
ま、我々もアメリカを米国とは言うものの、それなりにはアメリカと
呼ぶ。ただし英国に関してはイングランド、スコットランド、ウエー
ルズ、北アイルランドと他の島々を一括して連合王国とは言わないけ
どね! でも日本はニッポンと言って欲しいヮ


176 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:58:36 ID:JY3WC0cT
「南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて 元兵士102人の証言」

「彼女のもう一冊の著書「南京戦 元兵士102人の証言(2002)など
レベルの低い左翼系の刊行物が主体で」
秦郁彦 「歪められた現代史」p81

「レベルの低い左翼系の刊行物」by秦郁彦

この本を引用するID:Rn3HMDQS=レベルの低い左翼

177 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 13:14:45 ID:C2dauvN+
>>173
>>171
> あるよ。ちょっと待ってて。

ね〜まだ〜?
それとも、苦し紛れの嘘ついちゃったの?

178 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 13:26:02 ID:bN8OUi/O
>>176
右翼は他人を誹謗中傷する前に鏡で自分を見つめてみたら?


179 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 13:53:44 ID:xjlMPdeO
323 :マンセー名無しさん :2007/02/17(土) 20:14:53 ID:G/DRMnXY
なぜ松井大将は更迭されたんだい?
ここは意地を張る問題じゃないと思うけどね。

324 :マンセー名無しさん :2007/02/17(土) 20:16:26 ID:VfcCgK4u
多分「植民地支配はいい面もあった」とか発言しちゃったんじゃないかな?w

325 :マンセー名無しさん :2007/02/17(土) 20:19:10 ID:iO0oTTmv
「兵卒は戦う機械」って失言で人権屋に叩かれたのでは?w

326 :マンセー名無しさん :2007/02/17(土) 20:23:18 ID:sJxUUi7c
日本は神の国って発言したんだよ!

180 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:20:47 ID:974/jwrJ
★★★先日のNHK放送の芸術作品とやら、全く予想通りのお粗末映像で子供だましのジャーナリズムである。
文化祭レベルの幼稚な構成にあきれたが、やはり誰かに媚を売ろうとして作ったものは
客観性にかける恣意的で独り善がりの幼稚な作品となってしまう様である。大人の目で見られた方には申し上げるまでもないが、
あの映像の何処に芸術性があるというのであろうか、単なる独り善がりの恣意性に芸術大賞とは、文化庁もご大層な張りぼて看板を
建てたものである。まあ、文化庁の役人の頭の中など所詮はこの程度のママゴトしかできない箱庭の住人のものである事がよくわかる
出来事ではあった。
『日中戦争は如何にして拡大したか』など尤もらしいタイトルをつけてはいるが、その真相を全く描かず単に子供だましの
傍論に終始している有様は滑稽でさえある。

 特に中国側の証言ばかりを多く集め・日本側の証言としては事の大局を知る由もない一兵卒の証言のみで『単なる虐殺みたいな雰囲気』を印象付けるイメージ誘導
にしかなっていない当時の南京事情の伝え方などは公平な立場で日本側の証言も集めれば
反証続出である。さらにソ連が日本を脅威として中国に武器援助したなどという
あきれ果てた単純思考は最早、公器としてのマスメディアのレベルではない幼稚さ・お粗末さである。


181 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:23:06 ID:974/jwrJ
先日のNHK放送の芸術作品とやら、全く予想通りのお粗末映像で子供だましのジャーナリズムである。
文化祭レベルの幼稚な構成にあきれたが、やはり誰かに媚を売ろうとして作ったものは
客観性にかける恣意的で独り善がりの幼稚な作品となってしまう様である。大人の目で見られた方には申し上げるまでもないが、
あの映像の何処に芸術性があるというのであろうか、単なる独り善がりの恣意性に芸術大賞とは、文化庁もご大層な張りぼて看板を
建てたものである。まあ、文化庁の役人の頭の中など所詮はこの程度のママゴトしかできない箱庭の住人のものである事がよくわかる
出来事ではあった。
『日中戦争は如何にして拡大したか』など尤もらしいタイトルをつけてはいるが、その真相を全く描かず単に子供だましの
傍論に終始している有様は滑稽でさえある。

 特に中国側の証言ばかりを多く集め・日本側の証言としては事の大局を知る由もない一兵卒の証言のみで『単なる虐殺みたいな雰囲気』を印象付けるイメージ誘導
にしかなっていない当時の南京事情の伝え方などは公平な立場で日本側の証言も集めれば
反証続出である。さらにソ連が日本を脅威として中国に武器援助したなどという
あきれ果てた単純思考は最早、公器としてのマスメディアのレベルではない幼稚さ・お粗末さである。


182 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:25:52 ID:974/jwrJ
>>181続き
★★★文化祭レベルの放送クラブが一生懸命作り上げ、文化庁に跋扈する左翼思想に囚われた幼稚集団が茶番の
のレッテル【芸術大賞】を貼り付けた恣意的映像以外の何物でもない本日のNHKの放送は一体どのような意図で
なされたのだろうか。
歴史誤認による反日暴動冷めやらぬこの時期において、中国に媚を売りたい意図丸出しの恣意的放送が
再び反日感情をあおり、現在中国にほぼ無防備に進出する日本企業20000社の罪なき邦人を更なる暴動が襲った時
この蒙昧放送局はどんな言い逃れをするつもりなのだろうか。『言論の自由』【正しくは『権力に対する言論の自由』】
とでものたまい恥の上塗りするくらいが関の山であろう。


183 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:27:13 ID:974/jwrJ
★★★>>182続き【真に残虐な共産中国は農耕民族である日本人の想像を絶する】
〜中国の刑務所、女性に残酷な性的拷問〜
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本7月12日】最近、中国官僚が相次ぎ海外で亡命した、彼らが提供した情報で、中国政府のゲシュタポ組織「610弁公室」が、残酷に法輪功愛好者を拷問する実情が明かされた。
 婦女の権益及び社会的地位の保障は、国家文明を判断する一つの基準。前中国国家主席・江沢民は、ある時に国営テレビで、1989年の天安門学生民主運動に参加した女子大生が労働教養中に性的暴行を受けたことについて、
記者に質問され、「暴徒だから、当たり前の処罰だ」と答えた。
「法輪功人権報告」によると、全国の労働教養所に監禁されている数十万人の女性法輪功愛好者が受けた残酷な性的拷問の内容は、ほとんどの人は、▽裸にされる(長期的なケースも)▽生理時のナプキンの使用禁止


184 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:34:44 ID:974/jwrJ
★★★>>634つづき
▽胸または陰部に殴る蹴るの暴行▽警官によるレイプまたは集団レイプ▽外陰部をスタンガンで長時間電撃▽硬いブラシを性器に挿入し、乱暴にこする▽裸にされ、男性囚人と同室させるなどである。
ある刑務所から脱出した女性法輪功愛好者は「労働教養所の残酷さ、人間の想像の域を超えている」と語った。
「全世界法輪功学習者を救う会」の資料によると、妊娠中の法輪功愛好者は、ほとんどが妊娠中絶を強要された。以下はその実例である。
蘭州大学歴史専攻博士・王紅梅さんは、2001年6月7日に逮捕され、蘭州市桃樹坪労働教養所に監禁された。妊娠中の彼女は、警察に強制中絶させられた。
遼寧省本渓の譚亜嬌さんは、妊娠中に東明派出所に監禁され、不当逮捕に抗議するため、食事を拒否した。警察は彼女の手足を鉄の輪で固定し、流動食を流し込むための汚い管を無理やりに食道に差し込み、
一週間以上にそのまま放置した、その間警官・張晋娟の指令でひどい暴力を受けた。ある日、拷問の最中で子宮から大量に出血し、お腹の赤ちゃんが流産した。

もし、この先(充分可能性はあるのであるが)共産党の一党独裁が統制力を失い中国が分裂し一時的な無法状態になった時、この国の暴徒と化した人民は、
日本に跋扈する中共の飼い犬どもの欺瞞工作によって捏ね上げられた所謂南京虐殺肯定論を口実に、何の後ろめたさも感じること無く
在留邦人女性を全く同じ恐怖と苦痛のどん底に陥れるだろう。

再度警告する!【先日のNHKの日中戦争欺瞞作品は上記の恐怖を現実のものとする火種に油を注ぐもので、
決して看過できない忌々しきものである。】


185 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:49:56 ID:974/jwrJ
★★★>>183つづき
▽胸または陰部に殴る蹴るの暴行▽警官によるレイプまたは集団レイプ▽外陰部をスタンガンで長時間電撃▽硬いブラシを性器に挿入し、乱暴にこする▽裸にされ、男性囚人と同室させるなどである。
ある刑務所から脱出した女性法輪功愛好者は「労働教養所の残酷さ、人間の想像の域を超えている」と語った。
「全世界法輪功学習者を救う会」の資料によると、妊娠中の法輪功愛好者は、ほとんどが妊娠中絶を強要された。以下はその実例である。
蘭州大学歴史専攻博士・王紅梅さんは、2001年6月7日に逮捕され、蘭州市桃樹坪労働教養所に監禁された。妊娠中の彼女は、警察に強制中絶させられた。
遼寧省本渓の譚亜嬌さんは、妊娠中に東明派出所に監禁され、不当逮捕に抗議するため、食事を拒否した。警察は彼女の手足を鉄の輪で固定し、流動食を流し込むための汚い管を無理やりに食道に差し込み、
一週間以上にそのまま放置した、その間警官・張晋娟の指令でひどい暴力を受けた。ある日、拷問の最中で子宮から大量に出血し、お腹の赤ちゃんが流産した。

もし、この先(充分可能性はあるのであるが)共産党の一党独裁が統制力を失い中国が分裂し一時的な無法状態になった時、この国の暴徒と化した人民は、
日本に跋扈する中共の飼い犬どもの欺瞞工作によって捏ね上げられた所謂南京虐殺肯定論を口実に、何の後ろめたさも感じること無く
在留邦人女性を全く同じ恐怖と苦痛のどん底に陥れるだろう。

再度警告する!【先日のNHKの日中戦争欺瞞作品は上記の恐怖を現実のものとする火種に油を注ぐもので、
決して看過できない忌々しきものである。】

さらに、中国が分裂すれば、かつて中国から弾き出され台湾になだれ込んで大虐殺を行った蒋介石の国民党の史実
が物語るごとく、居場所を追われ日本へ新天地を求める中国内乱勢力が千万単位でなだれ込み、『嘘で固めた所謂南京虐殺』を口実に
何の後ろめたさを感じないですむ都合の良い理屈をふりかざし、邦人女性を上記の地獄に落と込む事は火を見るより明らかである。

186 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 14:52:17 ID:j4sdIX01
肯定派って頭が弱いの?
便衣兵がいる「事実」なんていらないんだよ
敵対勢力が「これらは便衣兵ではないか?」と疑うに足る根拠が
客観的に見てもあれば「便衣兵として処理しても」問題ないの

故意にここの部分から逃げ回ってるのが見え見えなんだよネw

オレは彼らを便衣兵だとは思わない
でも彼らは客観的に見ても便衣兵と疑われる状態に自ら陥った
だから便衣兵として扱われるのはまったく妥当なのよね〜

んでゴキブリよろしく逃げ回る肯定派諸君に質問
正規兵が降伏投降せずに軍服脱いで市民に紛れ込む行為が敵対行動ではないと
「相手勢力が判断しうる根拠・妥当な理由」ってな〜に?

絶対答えられないだろうけどねw
まぁチョロチョロ逃げ回ってくれ

187 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 14:53:05 ID:wo65l/Nh
・平松鷹史「郷土部隊奮戦史1」(大分合同新聞社) P405〜P406
この点について次のような話がある。第六師団が抗洲湾に上陸、崑山に直進中、
第六師団司令部に「女、こどもにかかわらずシナ人はみな殺せ。家は全部焼け
」という無茶苦茶な命令が届いた。

・朝香進一「初年兵日記」 P140〜 1938年8月29日 
 南京攻略戦では、住民が反抗的態度に出たと言うので、「十里四方の住民全部を殺せ」という軍命令が出された。
兵隊たちは村落を包囲し、手当り次第、住民を銃剣で突き殺した。婦女子は特にむごい殺し方をした、
と彼等は酔がまわるほどに手ぶり、身ぶりで、その状況を実演して見せるのである。その残酷さは目をおおわせるものがあった。

・梶村止「観測小隊長の日記 大陸を戦う」 P38 (野戦重砲兵第十四聯隊所属) 11月29日 晴(待機)
この附近不審の土民は射殺すべしとの内命すらありゐたり。

・太平洋戦争研究会「南京虐殺で対立する証言者たち」より
みんな殺せという命令が、抗州湾上陸の直後に出された。
河野さんは、たしかに命令伝達書を見た。
そこには、つぎのようなことが書かれていた。

 ―共産主義の暴虐を許さず、共匪の跳梁を粉砕するため、
農夫、工夫はもとより、女子どもにいたるまで、全員殺戮すべし。


・石井清太郎「いのちの戦記」P41〜P42
 この兵は抗州湾に上陸して、上海戦線の腹背を衝いた柳川兵団の兵士であった。
私はその兵士から、兵団長の命令なるものを聞いて暫らく信じられなかった。
それは、生ある者は皆殺せ、家は悉く焼け、と言うのである。

188 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:53:10 ID:974/jwrJ
>>185つづき
★★★再度警告する!【先日のNHKの日中戦争欺瞞作品は上記の恐怖を現実のものとする火種に油を注ぐもので、
決して看過できない忌々しきものである。】

さらに、中国が分裂すれば、かつて中国から弾き出され台湾になだれ込んで大虐殺を行った蒋介石の国民党の史実
が物語るごとく、居場所を追われ日本へ新天地を求める中国内乱勢力が千万単位でなだれ込み、『嘘で固めた所謂南京虐殺』を口実に
何の後ろめたさを感じないですむ都合の良い理屈をふりかざし、邦人女性を上記の地獄に落と込む事は火を見るより明らかである。


189 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 14:56:13 ID:wo65l/Nh
>>186
> 客観的に見てもあれば「便衣兵として処理しても」問題ないの
この場合客観的な視点というのは
日中以外の他国だね。
他国は日本の便衣兵虐殺および投降兵の虐殺をどのように
判断したかな?

190 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 14:59:02 ID:974/jwrJ
>>188続き
それでは、先ずNHKの放送で伝えられた日中ソの関係の子供だましを暴いていこう。

★★★>>581つづき
「偽装右翼」の実態〜 「右翼」の仮面をかぶったマルキスト 〜
●スターリンは、日本軍を正面の蒋介石軍と戦わせ、これを叩きつぶさせた後、跡はそっくり背後の中国共産党軍がいただくという計画を練っていた。
これはスターリンの「砕氷船テーゼ」と呼ばれるもので、日本を「砕氷船」に見立てての謀略であった。
日本には蒋介石とは決して和解しないように対日工作し、同時に中華民国に対して対日徹底抗戦をするように仕向けた。
このため日本の中に数多くのマルキストを忍び込ませ、政界や軍の内部に影響を与えてこれをコントロールしたのであった。

●『朝日新聞』をはじめとする「右翼」の仮面をかぶったマルキスト=「偽装右翼」たちは、「蒋介石討つべし」などと超愛国主義的論調で「対中国強硬論」を叫んだ。
彼らは日本と国民党政府の和平工作をあらゆる方法で妨害し、日本を大陸に深入りさせ、一方ではシベリアには進出させないで、
対米戦争へと導いた。(要するに、日本に大陸(中国)と海洋(英米)の両面作戦を強い、その戦力を消耗させて日本敗北を画策したのであった)。

●近衛首相に影響を与え続けた後藤隆之介の「昭和研究会」は、風見章、尾崎秀実、西園寺公一などの左翼グループによって運営され、
石原莞爾の「東亜連盟」も結局、「偽装右翼」によって支配された。
その結果、ドイツ中華大使トラウトマンや在華米人スチュアート、石原莞爾、民間系統などの「対中国和平工作」は
あらゆる努力にもかかわらず、ことごとく失敗したのである。


邪魔になった石原莞爾を林銑十郎に進言して仙台から参謀本部に転補させたのは、敗戦後の日本政治の黒幕となった麻原謙三である。
「東亜連盟」の真の目的は、蒋介石を盟主、日本をアメリカの一州とし、ソ連がアジアを支配することであった。

●宇垣内閣が流産したのは、ゾルゲ系【リヒャルト・ゾルゲ。ソ連のスパイ。】
の秘書による工作であり、日華事変を引き起こした林銑十郎内閣の成立もコミンテルンの麻原謙三と十河信爾が密着して行なった結果である。



191 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 14:59:28 ID:j4sdIX01
>>189
>他国は日本の便衣兵虐殺および投降兵の虐殺をどのように判断したかな?

論点ズラして逃げるのは何回目かな?
問題なのは「便衣兵と判断できるか否か」であり
処刑方法や処刑の事実ではないよ?

繰り返すよ?

正規兵が降伏投降せずに軍服脱いで市民に紛れ込む行為が敵対行動ではないと
「相手勢力が判断しうる根拠・妥当な理由」ってな〜に?

192 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 15:01:58 ID:974/jwrJ
★★★>>188続き
それでは、先ずNHKの放送で伝えられた日中ソの関係の子供だましを暴いていこう。

「偽装右翼」の実態〜 「右翼」の仮面をかぶったマルキスト 〜
●スターリンは、日本軍を正面の蒋介石軍と戦わせ、これを叩きつぶさせた後、跡はそっくり背後の中国共産党軍がいただくという計画を練っていた。
これはスターリンの「砕氷船テーゼ」と呼ばれるもので、日本を「砕氷船」に見立てての謀略であった。
日本には蒋介石とは決して和解しないように対日工作し、同時に中華民国に対して対日徹底抗戦をするように仕向けた。
このため日本の中に数多くのマルキストを忍び込ませ、政界や軍の内部に影響を与えてこれをコントロールしたのであった。

●『朝日新聞』をはじめとする「右翼」の仮面をかぶったマルキスト=「偽装右翼」たちは、「蒋介石討つべし」などと超愛国主義的論調で「対中国強硬論」を叫んだ。
彼らは日本と国民党政府の和平工作をあらゆる方法で妨害し、日本を大陸に深入りさせ、一方ではシベリアには進出させないで、
対米戦争へと導いた。(要するに、日本に大陸(中国)と海洋(英米)の両面作戦を強い、その戦力を消耗させて日本敗北を画策したのであった)。

●近衛首相に影響を与え続けた後藤隆之介の「昭和研究会」は、風見章、尾崎秀実、西園寺公一などの左翼グループによって運営され、
石原莞爾の「東亜連盟」も結局、「偽装右翼」によって支配された。
その結果、ドイツ中華大使トラウトマンや在華米人スチュアート、石原莞爾、民間系統などの「対中国和平工作」は
あらゆる努力にもかかわらず、ことごとく失敗したのである。


邪魔になった石原莞爾を林銑十郎に進言して仙台から参謀本部に転補させたのは、敗戦後の日本政治の黒幕となった麻原謙三である。
「東亜連盟」の真の目的は、蒋介石を盟主、日本をアメリカの一州とし、ソ連がアジアを支配することであった。

●宇垣内閣が流産したのは、ゾルゲ系【リヒャルト・ゾルゲ。ソ連のスパイ。】
の秘書による工作であり、日華事変を引き起こした林銑十郎内閣の成立もコミンテルンの麻原謙三と十河信爾が密着して行なった結果である。


193 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 15:03:23 ID:974/jwrJ
★★★>>192つづき

「ゾルゲ事件」で日本を破滅に追いやった尾崎秀実【おざき ほつみ/ソ連のスパイ。『朝日新聞』の記者】は、
日本を砕氷船に仕立てるためにソ連のエージェントとして多大なる功績を残した。尾崎は終始「対中国強硬論」を吐き、
「対米開戦論」を最も強く叫び続けた。
尾崎は「昭和研究会」の席上で、「支那の動脈を叩き続け、最後にはビルマ・ルートまで叩くべし」と雲南省まで進撃する積極論を展開し、
事変不拡大を唱える石原莞爾に「何の根拠があってそのようなことを言うのか!」と一喝されている。

 【尾崎秀実(おざき ほつみ)】
『朝日新聞』の記者として活躍。尾崎秀実は、近衛文麿政権のブレーンとして、
政界、言論界に重要な地位を占め、また、軍部とも密接な関係を持ち、日中戦争当時の政局の最上層部で
活躍した。「アジア共産化」を目的とした数々の謀略を実行し、「ゾルゲ事件」で逮捕され、処刑された。

【以上は左翼色の強い日本のメディアなどが決して公表する事のない真の歴史『歴史の真実』である。
ソ連こそがアジア全体の脅威であった真実を決して忘れてはならない。】


194 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:07:35 ID:j4sdIX01
どうも肯定派は勘違いしてるよね

主旨は
「便衣兵がいたかどうか」
ではなく
「便衣兵と疑うに足る状況か否か」
だよw

例えば血濡れの包丁を握ってる人が腹から血を流して
呻いてる人のそばに立ってたら警察はどう行動するの?
ここで必要なのは「実際に刺したかどうか」の事実?
違うよねぇ? 実際に刺してようがなかろうが
刺したものとして確保するよね?

だいたいからして市民に紛れ込んだ敗残兵を「正規兵」として
認めてる時点で肯定派の主張はかなり崩れてるんだけどねぇw
しかも市民に自ら紛れ込んだ事実を認定してる時点でね♪

195 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:10:36 ID:wo65l/Nh
>>194
普通なら確保してその後裁判しないで処刑したりしないけどね。

196 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:11:55 ID:wo65l/Nh
>>191
> 問題なのは「便衣兵と判断できるか否か」であり
国民党政府に問い合わせて正規兵であるかどうか
確認すれば?
そしてその後便衣着用で戦闘行為を行ったことが
確認できれば始めて便衣兵だ。

197 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 15:12:09 ID:974/jwrJ
★★★【南京大虐殺】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

★★★以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事のを含むである。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、所謂南京大虐殺を肯定し続けるがごとき
蒙昧の輩らの『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる
映像・文書等各種伝達媒体を労した欺瞞工作なども、最早、日本を自国に都合よく陥れる外交的欺瞞工作以外の
何ものでもない。


198 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:12:10 ID:j4sdIX01
>>150なんかは意図的にそれを無視して
「実際に便衣兵かどうか」に固執して日本の罪を必死にデッチ上げようとしてる
いつまで逃げ回るつもりなんだろうねぇ?

それで

正規兵が降伏投降せずに軍服脱いで市民に紛れ込む行為が敵対行動ではないと
「相手勢力が判断しうる根拠・妥当な理由」ってな〜に?

コレの問いからは死ぬまで逃げ続けるワケだw

199 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 15:13:10 ID:974/jwrJ
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

★★★以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事のを含むである。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、所謂南京大虐殺を肯定し続けるがごとき
蒙昧の輩らの『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる
映像・文書等各種伝達媒体を労した欺瞞工作なども、最早、日本を自国に都合よく陥れる外交的欺瞞工作以外の
何ものでもない。



200 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:16:14 ID:wo65l/Nh
>>198
で、客観的な視点では
便衣兵狩りは「敵対行動を続ける正規兵の掃討」
だったのかな?

客観的には市民の無差別殺害でしかなかったようですがw

201 :憂国士(by教授):2007/02/18(日) 15:17:17 ID:974/jwrJ
>>197 名前:憂国士(by教授) :2007/02/18(日) 15:12:09 ID:974/jwrJ
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
●チャイナ・プレス1月25日
以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事のを含むである。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、所謂南京大虐殺を肯定し続ける蒙昧の輩らの『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書等各種伝達媒体を労した欺瞞工作なども、
最早、日本を自国に都合よく陥れる欺瞞工作以外の 何ものでもない。


202 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:17:42 ID:j4sdIX01
>>196
は? 「戦争真最中」に超ゲリラ容疑者を放置で問い合わせ?
それはひょっとしてギャグで言ってるのか?(AA略
肯定派もついに種切れかw

ん〜で肝心の質問からは盛大に逃げ回ってるワケ?w

203 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:20:46 ID:j4sdIX01
>客観的には市民の無差別殺害でしかなかったようですがw

その客観的ってのは当然
「正規兵が投降降伏せずに軍服脱いで市民に紛れ込んだ連中」
って前情報持ってる人間の意見だよねぇ?
そしてその意見が当時の大勢(大多数)だってソースは?

相変わらず屁理屈こねて逃げ回ってるねぇw
正規兵が降伏投降せずに軍服脱いで市民に紛れ込む行為が敵対行動ではないと
「相手勢力が判断しうる根拠・妥当な理由」ってな〜に?


204 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:25:00 ID:K760PoB0
ウヨって、軍服脱いで市民に紛れ込んだ便衣兵みたいだなw

205 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/18(日) 15:37:48 ID:tqDhHOL7

肯定派って、日本人になりすまして日本に隠れ住む在日みたいだな。

。。

206 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:41:51 ID:8lNyVTc9
>>196

>国民党政府に問い合わせて正規兵であるかどうか確認すれば?

これ本気なんだろうか?
戦時下に相手政府に確認するってか?
夢物語ですな。


207 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:47:01 ID:j4sdIX01
肯定派ってのはただでさえ市民の犠牲を抑えるよう努めてる日本軍に
死の危険や人員食料やらの様々な問題点を相手の撒いた種でも日本側が
刈り取って処理すべきだというトンデモ論が大前提だからなw

初めから議論になるわけないか
机上の空論とかそれ以前の問題だし

208 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:53:09 ID:EiBgjCZR
意味の通じる日本語文章を書けないウヨ多すぎw

209 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:56:26 ID:6TXzRDzB
>>200
12/22から日本軍が良民証交付・便意兵摘出作業を行っている事を知っているのか?
明らかに治安回復活動であり、民間人無差別虐殺などとは次元がちがうだろ。

民間人無差別虐殺と同じって事は、敗残兵・便衣兵が存在していなくてもそれを
やったと言う事になるが、事実は逆で日本軍は良民証交付を行っているんだぜ。

210 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 16:44:40 ID:j6zxqyPF
過去スレのループばっかりだな
特に肯定派、折角ピックアップされた摘出状況のレスとかリーバー法に関するレスとか読んでないだろw

211 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 16:53:51 ID:j4sdIX01
読んでないんじゃなく反論に窮してスルーしてるだけだろ
例え長文でも重箱の隅つつきしてるしw

サヨクは都合の悪い質問には絶対に答えない
以前は言論統制封殺できたけど今はそんな時代じゃないしね

212 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 17:09:18 ID:SgqfXzrI
つっか、またやってたのですか?
(どうせループになりますから133以降は書き込んでいませんが・・・)
簡単な事ですよ。否定派が「便衣兵」の存在を証明するだけでいいのですから。
しかしそれができない、なぜなら資料がないからほかならない。
だから証明できない(笑
それで言葉の揚げ足取り以外にもうやる事がない・・・。
だからこの↓ような矛盾な発言が飛び出す・・・(極東板のリプレイを見ているようです)
149 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 02:34:33 ID:bnCOjIya
>惨敗兵=便意兵という妄想は通用しません。

これには全く持って同意だしそんなコト主張してる否定派はいないよ
ここ10年聞いたことないな、こんな珍論は

と言いつつ

つい先ほど自分が言ったを自分で否定する。
143 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 01:37:42 ID:bnCOjIya
>>142
敗残兵=便衣兵

・・・苦笑。
思いっきりの馬鹿ですね。相手にしなくて正解のようですw

213 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:23:24 ID:j4sdIX01
逃亡宣言乙w さっすがサヨク! 期待通りの反応だね♪
一応貼っとこう

正規兵が降伏投降せずに軍服脱いで市民に紛れ込む行為が敵対行動ではないと
「相手勢力が判断しうる根拠・妥当な理由」ってな〜に?


214 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:29:35 ID:j4sdIX01
とりあえず>>212のヘタレサヨクは
日本軍含む客観視点が便衣兵と認識できるのと
オレ一個人が便衣兵と思い込んでることを混同してるらしいなw

日本語読めないバカが昨日も一人いたけど明らかに別人だよな?
このスレのサヨクって日本語不自由(純粋日本人じゃない)のばっかw

215 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 17:34:18 ID:SgqfXzrI
>逃亡宣言
おいおい。私はそもそも今回は議論は参加しませんよ。(どうせループになります
から133以降は書き込んでいませんが・・・従って133以降は私とは直接関係ありません)
って言わなかったのかな?
それに自分達の証明義務を放棄して他人に要求するとは一体どういう了見かな?
まず君達が「便衣兵」の存在を証明する事が先ですよ。
それができてから初めて君達の質問に答えられる・・・ウヨクは質問の順番というルール&
マナーもないのですかね?
>日本軍含む客観視点が便衣兵と認識できるのと
ま、昨日から逃げ続けている右翼にあえて言いましょうか?
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述は「ない」。

216 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 17:38:55 ID:SgqfXzrI
議論を進みたかったら「便衣兵」の存在を証明してください。
以上・・・少なくとは私はこれ以降議論には参加しないのであとは勝手に頑張って下さいw
ま、昨日みたいに「自爆」する事だけはやめてくださいねw
見ててイタイですからw
あまりのイタさに私のやる気までとられましたよw
もう一度はっきり言う
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述は「ない」。

217 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:45:37 ID:EiBgjCZR
>>213
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだけどね。
戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
しかも他国の領土でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。

218 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:48:30 ID:j4sdIX01
>>216
>もう一度はっきり言う
>当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
>「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述は「ない」。

・・・・だから?
もはや意味不明すぎてワケわからんのだが・・・・・
何か問題あるの? どこがおかしいのかいけないのかサッパリわからんw

敗残兵が敵対行動とらない根拠があるの?
彼らは正規兵だよね? そう断言したよね?
んで彼らは降伏・投降せずに市民に紛れたよね?
日本軍は安全なの? つかその状況で安全だって思えるバカって何処の国の人?

どう考えても処刑は至極妥当でしょw
マジでわっけわかんねぇwww
この状況でなおしない軍隊あったら教えてくんない?

219 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 17:49:46 ID:SgqfXzrI
13で
>特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている「便衣兵を摘出した」ことが「記されていますよ。」
これに対し私が21で
『該当箇所』の提示をお願いしますと言ったにもかかわらず
23でも曖昧の答えで返す否定派
>特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。
って挙句の果てに出されたものは41で「逃げ隠れしている便衣兵を摘出した」記録を出すといって「“敗残兵”
摘出の記録」を出すという自爆ぶり・・・(苦笑
しかも追及されると
根拠もなく
抗日分子=便衣兵だとわけのわからん日本語をつくるわ・・・
それでこんなアホの答えで
46で
>ともかく、こちらは君のリクエストに答えたので、君が以下の質問に答える番だ。
・・・爆笑。ともかくもなにも全然答えになっていません。これはイタイすぎますねww

220 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:50:03 ID:EiBgjCZR
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだけどね。
戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
しかも他国の領土でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。

221 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:52:26 ID:j4sdIX01
>戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。

こいつらが後で態勢を立て直して装備を揃え、
再び敵として現れてこない根拠キボンヌ(死語)

敗走する敵への追撃なんて「常識」ですが何か?
サヨクって敗走した相手攻撃しちゃいけないとか言う脳内ルールでもあんの?
非難されるのは「投降・降伏」した敵の殺害

・・・・なんつーか毎度壮絶すぎる自爆かましてくれるなぁw

222 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:53:34 ID:EiBgjCZR
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだけどね。
戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
しかも他国の領土でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

223 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:55:11 ID:j4sdIX01
>>222
侵攻戦なら他国領土なのは当たり前ですが何か?
え? もしかして侵攻戦と防衛戦でルール変るの? 初耳!
詳しく教えてくださいw

224 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 17:56:29 ID:SgqfXzrI
>んで彼らは降伏・投降せずに市民に紛れたよね?
>日本軍は安全なの? つかその状況で安全だって思えるバカって何処の国の人?
・・・君馬鹿だろう?昨日から何度も何度も言ったように「摘出行為」自体は誰も否定していません
よ。日本軍は「安全確保」のために「摘出作戦」が必要だったのですよ。
私ら肯定派が非難しているのは「敗残兵容疑者」を拘束し、「無力化」にしたもかかわらず
それを「処刑」したことについてですよ。
ゲリラではない以上「無裁判処刑」は許されませんよ。
ってそのゲリラ=便衣兵の証明はどうした?(笑

225 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:56:29 ID:EiBgjCZR
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだけどね。
戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
しかも他国の領土でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

226 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:56:44 ID:tNBpqzil
> 2月16日14時21分配信 読売新聞
>
> 電車内で女性に痴漢をしたとして、東京大学副理事の竹原敬二容疑者(53)が、
> 警視庁万世橋署に都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されていたことがわかった。
> 竹原容疑者は容疑を認め、11日に釈放された。
竹原副理事は「リクルート」で法務部長や常務執行役員を務め、現在は東京大学の副理事を務めている。

この人、現役時代から悪い話絶えなかったよね
面接に来た女の子を、立場をちらつかせて
食事に誘ってそのまま襲うとか、薬仕込むとか。
もろ強制わいせつ。被害者は結構な数になるでしょ。
やっぱりな、という感じ。


227 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 17:58:22 ID:EiBgjCZR

軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだけどね。
戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも他国の領土でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

228 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:01:32 ID:SgqfXzrI
>こいつらが後で態勢を立て直して装備を揃え、
>再び敵として現れてこない根拠キボンヌ
よく他人のレスを読まない・・・自爆したのは貴方ですよ、坊やw

108 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/17(土) 16:58:57 ID:tnkvLl+I

捕まえて無力化にし拘束する事は問題はありませんよ。
無裁判処刑はまずいだと言ってるだけですよ。

・・・
捕まえて無力化にし拘束した敵はどうやって後で態勢を立て直して装備を揃え、
再び敵として現れてのですか?
こちらこそ根拠キボンヌ(笑
お返ししよう
・・・・なんつーか毎度壮絶すぎる自爆かましてくれるなぁw

229 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:02:55 ID:EiBgjCZR
自慰史観論者の目標は、あまりに残虐非道な事件として
日本の歴史の汚点になっている「南京大虐殺」の否定であった。
それによって日本の汚名を返上したいと考えたのだ。

しかし、反証自体が脆弱な上、資料改竄等によって信憑性を失い国内的に
歴史認識の修正すら手付かずといってよい。

その間に、米国・中国をはじめとした世界中の歴史専門家たちが、南京虐殺の
徹底検証を行い、詳細な報告を発信している。大陸引き上げ時に残してきた
多くの日本軍内部文書・手記なども続々と分析され、虐殺の実態解明を進めている。

今後、それらに一つ一つ反証してゆくのは自慰史観論者の仕事になるわけだが
現状ですら、何一つ世界に説明できていない彼らを世界が相手にするだろうか?
彼らにとって、なにか有利な資料が今後出てくる可能性があるだろうか?
答えは、どちらも100%「ノー」である。

Nanking Massacre
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

上記の記述に対し、保護依頼すらないのだ。
世界は記述をそのまま信じている。
戦後60年を経て史実として確定したということだ。

この史実を基にして、120億円の巨費を投じた映画が製作され、阿鼻叫喚の地獄絵図
が年末に全世界で公開される。その時、世界は日本の自慰史観論者達にどのような
視線を向けるだろうか?


自慰史観論者は、たった今敗北したのだ。 逃げるなら今のうちに。

230 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:06:20 ID:SgqfXzrI
日本が満州事変いらい十数年にわたって中因を侵略し、南京事件をふくめ中国国民に
多大の苦痛と損害を与えたのは、厳たる歴史的事実である。それにもかかわらず、中国
は第二次大戦終結後、百万を越える敗戦の日本兵と在留邦人にあえて報復せず、故国
への引きあげを許した。昭和四十七年の日中国交回復に際し、日本側が予期していた
賠償要求もしなかった。当時を知る日本人なら、この二つの負い目を決して忘れていない
はずである。

 それを失念してか、第一次史料を改竄してまで、「南京”大虐殺”はなかった」といい張り、
中国政府が堅持する「三十万人」や「四十万人」という象徴的数字をあげつらう心ない人々
がいる。

 もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数は今でも不明確だが)
が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。

 数字の幅に諸論があるとはいえ、南京で日本軍による大量の「虐殺」と各種の非行事件が
起きた事は動かせぬ事実であり、筆者も同じ日本人の一人として、中国国民に心からお詫び
したい。そして、この認識なしに、今後の日中友好はありえない、と確信する。

(秦郁彦 『南京事件』中公新書 p244)

231 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:09:37 ID:SgqfXzrI
否定派が逃亡したようです・・・。
相変わらず逃げ足だけはお速いのようですねwww
まったく呆れますwwww

232 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:42:52 ID:C2dauvN+
結局こーゆー事でいいのかな?

便衣兵と戦闘したとゆー日本軍の記録はない
→便衣兵はいない

日本軍の裁判記録がない
→裁判しなかった

一般市民を虐殺したとゆー日本軍の公式記録はない
→虐殺はなかった

あるって言ったくせに、虐殺の公式記録出してくれないし…
ま、肯定派も日本軍の公式記録がなけりゃ、あったと認められないと主張してるワケだから、その点では進歩かな?

233 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:49:05 ID:SgqfXzrI
>便衣兵と戦闘したとゆー日本軍の記録はない
>→便衣兵はいない
じゃ、処刑されたのは誰かな???(笑
>→裁判しなかった
じゃ、なぜ裁判で「裁判」をしたと主張するのかな?(笑
>一般市民を虐殺したとゆー日本軍の公式記録はない
>→虐殺はなかった
あれれ?どうして「最後だけ」は「公式記録」かね?
そしてどうして「公式記録」にないものは政府は否定しないでしょうか?(笑
同じ手が何度も通用すると思うなよウヨww



234 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:49:35 ID:EiBgjCZR
また、ウヨのピンポンダッシュかよw

235 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:51:20 ID:WnDavC5J
うそつきシナ人。
30万人もいなかった南京で30万人も殺せるわけが無いw

236 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:54:37 ID:SgqfXzrI
答えを書きましょうか?
>便衣兵と戦闘したとゆー日本軍の記録はない
→便衣兵はいない。すなわち日本軍は「不法処刑」のだと証明ですw
>日本軍の裁判記録がない
ええ。なければ「有罪」(無裁判処刑)になりますよ。
>一般市民を虐殺したとゆー日本軍の公式記録はない
公式記録にないものなら日本政府は「堂々」と否定すれば良い。
でも否定できないでしょう?
同じ手が何度も通用すると思うなよウヨww

237 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:54:57 ID:C2dauvN+
>>173
>>171
> あるよ。ちょっと待ってて。

サヨがファビョっちゃってるから、早く公式記録出してあげてね!

238 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 18:56:12 ID:EiBgjCZR

軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだけどね。
戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも他国の領土でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

239 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:57:26 ID:SgqfXzrI
失礼訂正
×→便衣兵はいない。すなわち日本軍は「不法処刑」のだと証明ですw
○→便衣兵はいない。すなわち日本軍は「不法処刑」を行なったという証明ですw
「不法処刑」=「虐殺」ですよw
>30万人もいなかった南京で30万人も殺せるわけが無いw
ほう。ではまず「30万人もいなかった」という証明をしてから言いましょうねw

240 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 18:58:55 ID:SgqfXzrI
ああ。論破されたウヨがファビョっちゃっていますよwww
アワレですねwww

241 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 19:05:41 ID:SgqfXzrI
僕自身は加古沢と違い、こういう議論に加わりたくはない。やたらに手間がか
かる割に、決着がつかないことが明白だからだ。結論が出ないからではない。
結論はすでに明白なのに、負けている側が負けを認めず、つまらない反論を次から
次に持ち出してずるずると引き延ばすので終わらないのだ。
 これは南京大虐殺論争にかぎったことではない。「アポロは月に行っていない」とか
「相対論は間違っている」とか「ナチのガス室はなかった」とか、最近では「水は答を
知っている」とか「9.11テロはブッシュ政権による捏造」という論争なども、たいてい
同じ経緯をたどる。いったんトンデモ説を信じてしまった者は、いくら論破されても
間違いを認めない。
 僕自身、昔、アダムスキー信者やラエリアンや反相対論者と議論したことがあるが、
いくら証拠を並べ立てても、彼らの信念を変えられたことは一度もない。
だから僕はみなさんにこう忠告する。「トンデモさんと議論はするな」。相手が負け
を認めない「無敵くん」と分かった時点で、さっさと撤退すべきである。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm#mokuji

242 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 19:08:08 ID:C2dauvN+
>>173
>>171
> あるよ。ちょっと待ってて。

あるんでしょ?
だから早く出してねって!
もう、サヨの発狂止まんないし…

243 :今回はさすがにもう議論に参加するつもりはないが・・・:2007/02/18(日) 19:10:28 ID:SgqfXzrI
ってわけでトンデモさんと「終わらない議論」に関わって、貴重な人生の残り時間
を無駄にしないで下さい。
それが出来るのは「ヒッキ君」(ウヨ君)くらいのものですよ。
             極東板の南京スレで数十時間以上の議論した「馬鹿」の一人より。

244 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 19:11:59 ID:bbcGOtlL
>>230
>>6-7

245 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 19:14:12 ID:C2dauvN+
>>173
>>171
> あるよ。ちょっと待ってて。

早くしてくれ〜


246 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 19:21:51 ID:TKiMspfi
南京で何があったのか知らんが
大半対日プロカパンダの工作だろ。
戦争だからひどい殺戮はあったとかいうけどそれも怪しいと思うな。
今は亡きおじいが中国人女子供関係なく殺しまくったと自慢してたが
あれも今考えると対日プロカパンダが栄える風潮の反発であって嘘かも知れん。
中国人女子供も殺したとか告白した奴いっぱいいたけど
普通ほんとにやったんなら言わないと思うがな。

247 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 19:22:15 ID:bbcGOtlL
>>239
30万人がいて30万殺した証明が先じゃないの

248 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/18(日) 19:35:28 ID:tqDhHOL7

虫ゴキ人は、三国志と上手も解るように、戦争民族だ。

服脱いで逃げて降伏するような連中じゃないな。

。。

249 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 20:11:09 ID:C2dauvN+
サヨは日本軍の公式記録(戦闘記録・裁判記録)を要求し、これがなければ便衣兵もいなかったし、裁判もなかったと主張する。
しかし一般市民の虐殺については、公式記録がないにもかかわらず、なかったとは認めない。
これは明らかな二重基準であり、サヨの理論は根本的に詭弁に基づいて構築されているといえる。
これじゃ、いくらやっても議論が成り立たんわな。

250 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 20:27:17 ID:6TXzRDzB
>>219
>>特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが記されていますよ。
>って挙句の果てに出されたものは41で「逃げ隠れしている便衣兵を摘出した」記録を出すといって「“敗残兵”
>摘出の記録」を出すという自爆ぶり・・・(苦笑
それは君がアホだから。先ず、「摘出」の意味がわかっていないようだし、
同時に示した
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
が明らかに便衣兵の摘出作業を表しているのに、都合の悪いところは必死に無視し、
詭弁と曲解で逃げ回っている。

で、これには了解済みでいいんだな?
731の主張
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは敵対行動にはならない。


251 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/18(日) 21:17:47 ID:tqDhHOL7

>>248 の上手は、かみてと、よむんだにょ。ヾ(o゚ω゚o)ノ

。。

252 :コンボイ:2007/02/18(日) 21:43:58 ID:Pmp59SF3
黒だぞ。
あるていどはせめられない。

253 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 22:15:19 ID:bbcGOtlL
台北市の資料館に“107人斬り”の日本軍刀
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d67527.html
南京事件に詳しい亜細亜大学法学部教授・東中野修道先生の話:

 『軍刀の元の所有者や使われた状況などが不明なため断定はできないが、
107人斬ったというのは信憑性に欠けると考える。昨今の日本の研究は、
日本軍将校らによる100人斬り競争が、新聞記者が点数稼ぎの為に作り出した
“創作”であったことを指し示している。そもそも南京大虐殺も、国共合作下の
中国の国民党政府が、世界に向け日本を誹謗する為に作り出したプロパガンダである
可能性が極めて高い。彼らは歴史を、自らの政治目的達成のための道具として使った。
この軍刀も、何らかの目的を持つ“創作”ではないか。』
(07/02/17 17:26)

254 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 22:16:26 ID:QXQX6RSW
>>249
日本軍によって国民軍の兵士として殺戮された人々が
兵士だった証拠があるとそういう言い方もなりたつのかな

255 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 22:21:09 ID:9aOf6wrt
たった1つの日本刀で、100人も斬れるはずないだろうw

256 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/18(日) 23:00:13 ID:tqDhHOL7

戦争で、相手の兵士を100人殺せば、英雄だろ。なんか、悪いのか?

。。

257 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:06:18 ID:E3w6wxL8
>>231
違う、いきなり「公開プロクシーからの書き込みは云々・・・・」で書き込めんかった

>>224
キミいい加減しつこすぎ! 

>摘発自体は誰も否定していませんよ。

んなこたわかっとるわい! つーかコレを否定してるヤツがサヨにもおらんのは
知っとるからいい加減この話題から離れろ! 無駄に行数取ってウザいだけだっての!

論旨は「敗残兵の処刑が妥当か否か?」だろ? 違うのか?
オタクなんべん無駄なことしてるワケ? コッチは摘発なんて話題してないっつーの!

んでオタクは処刑されたのが便衣兵であることを立証せよって言ってるよね?
答え:無理です、だってすでに処刑されてるから今更確認のしようがない
彼らは便衣兵だったかもしれないし、違うかもしれない、灰色
イタコでも呼んで交霊術でもやってみるか?

んでこっちの主張は
「敗残兵の行為が敵対行動でないと相手勢力が判断するに足る妥当な根拠は?」
いい加減逃げ回らずに答えて欲しいね

少なくともオレ一個人においては実際に便衣兵であるか否かは全く問題ではない
仮に便衣兵でなかったとしても処刑は妥当だって主張
少なくとも便衣兵と疑うに足る妥当な根拠があるからね

258 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:16:13 ID:q2OvUFv2
惨敗兵を裁判なしで片っ端から処刑するのは駄目であります。

259 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:20:47 ID:E3w6wxL8
>>258
ゲリラ色濃厚の正規兵の処刑がなぜダメなのでしょう?
普通はその場で射殺ですよ
一旦確保してからまとめて連行して処刑したのは保安上の観点からの良策
他所ならその場で殺して結果的に大騒ぎ引き起こしてるだろうな
日本軍はやることが丁寧だ

彼らは捕虜じゃないですよ?
その資格を市民に紛れこむことで自ら放棄してる
彼らが捕虜待遇を受けるには軍服着て降伏・投降すること

もっともそれですら「資格」ができるだけで、どう扱うかは相手次第

260 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:41:06 ID:E3w6wxL8
>ゲリラではない以上「無裁判処刑」は許されませんよ。
>ってそのゲリラ=便衣兵の証明はどうした?(笑

わかってますよ?

では質問、彼ら市民に潜伏した敗残兵がゲリラもしくはその予備軍でないと
「彼らの敵対勢力が」判断するに足る根拠はなんでしょうか?

逆に彼らがゲリラ(便衣兵)であると疑うに足る根拠は
市民に紛れ込んだだけで十分ですよね?

追加質問

もし摘発した敗残兵がまったく危険でないと判断できるなら
なぜ日本軍は彼らを処刑したのか? 残忍だから?
それならなぜ市民には手を出さず、きちんと敗残兵と市民を選別したのか?
もしホントに残忍ならそれを口実に市民の向かって乱射してるでしょw

実際アメリカは日本に無差別爆撃をかましてくれましたし?

261 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 01:04:07 ID:P3DsWjAW
よくわからんスレ
なんで南京大虐殺があったらまずいの?

イラクの米兵だっていろいろやってるから、日本人だってやってるだろ。

262 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 01:08:01 ID:E3w6wxL8
>>261
キミの言うところの「南京大虐殺」って具体的にどういうコトを指すの?

263 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 01:18:00 ID:P3DsWjAW
>>262
日本人が、大して抵抗もしていない中国人の市民を大勢殺したのかな。
男は殺して、女はレイプ、てな感じ。


264 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 01:22:33 ID:E3w6wxL8
>>263
その日本人は組織? それとも個人? 具体的な被害件数は?

265 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 02:06:18 ID:q2OvUFv2
>>259
>ゲリラ色濃厚の正規兵の処刑がなぜダメなのでしょう?
濃厚ってそれは自分達の勝手な判断でしょ。そもそも便意兵がいたという記録も
ないわけだしゲリラ色濃厚といえないのでは?また、捕らえた惨敗兵が明白な違法をしてるか
どうかを判断するために裁判が必要。南京ではそれなしに片っ端から捕まえて多数の
捕虜を殺害したんだから違法。

266 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 02:19:04 ID:E3w6wxL8
>濃厚ってそれは自分達の勝手な判断でしょ。

当たり前でしょ? 当人たちが判断しないで誰が判断するんだ?
危険か否かの状況にあるのは当人、なら判断するのも当人だろ


>そもそも便意兵がいたという記録もないわけだしゲリラ色濃厚といえないのでは?

お〜いw 「便衣兵が確定」してたら日本軍は何らかの被害を受けてるワケなんですがw
逃げた敵兵が市民に紛れ込む行為のどこに正当性があるというのか?
どこからどう見ても敵対的行動だろう?


>捕らえた惨敗兵が明白な違法をしてるかどうかを判断するため

市民に潜伏した時点で明白な違法ですがなにか?

267 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 02:22:56 ID:F5XQpv5L
それで一般市民も全部まとめて見境なく虐殺するわけか。
すげ〜軍隊だ。
しかも今も変わらないみたいだな、その思想はw
オレは日本人であることがつくづく恥ずかしいよ。

268 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 02:29:04 ID:E3w6wxL8
>>267
夜釣りですか?

269 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 04:02:09 ID:XR2KrYCK
 
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄して逃げたんだよね。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅する。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに他国の領土内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

270 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 05:05:38 ID:q2OvUFv2
>>266
日本軍が便意兵による何らかの被害を受けていないと考えてるんでしょ。だったら、ますます
「ゲリラ色濃厚の正規兵」っていうのはおかしいね。全然ゲリラ色濃厚じゃないじゃん。w
それから繰り返しますが軍服脱いで逃げた便意兵でない兵士を捕まえて裁判なしで殺すのは
違法ですから。だいたい「便意兵かもしれない」って理由があればそこら辺の人を
捕まえて裁判もしないで殺していいわけないでしょ。それじゃあやりたい放題だぞ。
一般市民を無差別に殺して「便意兵かと思いました」って言えば済むことになるからな。
まあ、実際南京で多数の一般市民が惨敗兵狩り等の名目で捕まって殺されたわけだが。

271 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 05:21:51 ID:XR2KrYCK
南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃げ場を失った中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、身を潜めて市中に隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の領土内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だね。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

272 :憂国士(by教授):2007/02/19(月) 07:07:53 ID:62f3cIBu
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=
意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

肯定派が何とかしてあった事に捏造するために偽論に血眼になるのも頷けるというものである。

273 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 07:51:42 ID:XR2KrYCK
>●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽しんでいる子供達

ほぼ全てが日本軍司令部内の映像。最後にほんの少しだけ撮影されてている司令部前に
つれてこられたと思われる子供達の周りの背後に南京市民の人影は全くない。
誰も写っていないのだ。中国の正月のはずなのに誰もいないなどということはありえない。
理由はただ一つ。殆ど全ての人々は殺されてしまって誰もいないのだ。

恐らく虐殺を隠蔽するために作られたと思われるプロパガンダ演出映像だろう。
世界中の人々が、この映像を見てどのように思っているか
ユーチューブのコメントをよく読むと良い。


274 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 08:00:57 ID:d0u43m8h
便衣兵の攻撃があったという証言に
特務機関員のものは不適当
特務機関員といえば有り体にいえば工作員じゃないか
しかも証言を時間軸をもとに並べていくと
彼らが入城する12月末までは便衣攻撃があった痕跡はなく
入城後の翌1.2月には便衣攻撃があって
傀儡の市政府がたってからは攻撃がなくなったということになる
これはどう考えるべきなのか

同じインタビューで語っていた高額の給与と
自分たちがシナ人に混じれば決してわからないという言葉が不気味

275 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 08:41:59 ID:4OHbi5I1
問題点を整理すると、

敗残兵掃討の記録と写真により、正規兵が軍服を脱ぎ捨て、一般市民に紛れ込んだ事実が確認できる。
ここまではいいかな?
そしてその市民に紛れ込んだ兵士をゲリラ認定するために必要な要件は、
@彼らからの攻撃を待つ
A攻撃されてからじゃ遅いので、その危険性だけでゲリラ認定できる

さて、どっちでしょう?
肯定派は話が見えてないようなので、一応解説してみました。
本当はわかってるのに、逃げてる人もいるようですが…

276 :ウルトラマン レオ:2007/02/19(月) 08:46:58 ID:wbmkXS+b
否定派ってなんだ

277 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/19(月) 08:47:07 ID:s96HFkfS

なんせ、諸葛孔明が知略に焚(た)けたくニダ。日本が敗残兵狩りをやらなければ、

敗残兵を見逃すような、甘甘(あまあま)なとをやってたら、日本人が多数殺されて、

日本は反撃されて、虫国との戦争に負けてたかも知れんな。

アメリカだって、焼夷弾や原爆で、無差別殺戮したもんな。

戦争とは、相手に情を与えれば、負けて死ぬだけだ。

肯定派は、戦場じゃ、生き残れないね。

。。

278 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 08:50:55 ID:XR2KrYCK
>>275は、きちんと、以下の文章全部に対して系統立てて反論すること。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓

南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃げ場を失った中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、身を潜めて市中に隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の首都内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

279 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/19(月) 10:07:41 ID:s96HFkfS

民家に隠れると言っても、虫ゴキは、軍が人民を虐げてきた国だから、

そう簡単にかくまってくれるか?民家に隠れたり食料を得るために、

民間人ぶち殺して、日本のせいにしたんじゃないのか?(゜ω゜)

。。

280 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 10:30:41 ID:uz+qWRvT
>>279
以上、構成員の能書きでしたwww♪


281 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 11:21:19 ID:6X3R7Pe2
中国人の精神性に日本人のそれと同じものを期待しても
端から無理があるということですなあ

282 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 11:56:02 ID:kwLJOyrX
中国兵は、自国民でも平気で殺したり、略奪したり、強姦したり
していたからね。

それで、日本軍が駐屯している所へ移住してきた。
日本軍がいるところは治安が良く安全だったから。


283 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 11:58:45 ID:uz+qWRvT
と右翼団体の構成員が妄想を膨らましておりまする(爆笑


284 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 12:23:37 ID:k3c2Hycn
もとより、在日朝鮮人反日工作員を論破する事なんかが目的じゃなく、多くの
傍観者に、便衣兵の無裁判処刑と言われていることの実態を理解してもらうことが
目的だから。。

ちなみに、
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=
に良民証交付の様子が映されている。
もの凄くたくさんの人たちが良民証を求めて列を成しているのがわかるだろう。

日本軍は12/22以降、このような治安回復活動を行っていたのだ。


在日朝鮮人反日工作員【731】の主張
軍服を脱いだ正規兵が戦闘中に降伏せず潜伏した場合、実際に攻撃をするまでは
敵対行動にはならないので、便衣兵ではない。


285 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 17:37:56 ID:XfWplhWm
>>270
意味不明
「正規兵が降伏・投降せずに市民に潜伏すること」
この時点ですでに「ゲリラ色濃厚」じゃんw
じゃあどういう状況ならゲリラ色濃厚と言えるの?
是非教えて欲しい! これ以上の状況となるとすでに被害が出てるんじゃないかね?


>「便意兵かもしれない」って理由があればそこら辺の人を
>捕まえて裁判もしないで殺していいわけないでしょ。

その根拠が妥当なものであれば当然ですよ? 戦争舐めてるでしょw


>それじゃあやりたい放題だぞ。

そのとおりだな
「だからこそ」市民に紛れ込む(便衣兵と疑われるに足る行為)は
絶対にしちゃいけないんだよな、でも彼らはそれをやった
そういう常識がある民族じゃないからな

ちなみに日本軍はそれを「口実にして」やりたい放題なんてしなかったよな?
きちんと市民と選別しようとして、アメ公だったら市民ごと掃射かな?

286 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 18:17:35 ID:XfWplhWm
肯定派はよく敗残兵=便衣兵である証明をしろって逃げまわってるが
コレって逃げるための口実でホントは本人達も持論が破綻してるコトに
すでに気付いてるんだよね

答え:わかりません、ゲリラを疑うに足る状況だったので処刑

以上、そして何度も言うが

「彼らが実際に便衣兵である根拠は処刑には無用」
「彼らの行為はゲリラを疑うに足る敵対行動」

だいたい便衣兵が「確定」した状況ってのはなんらかの被害が「出た」状況なわけで
肯定派の論は安全地帯にいる者の机上の空論

287 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 19:48:06 ID:XfWplhWm
それに実は、中国の方から、実は恐ろしい反撃が始まっている。新年に入って以来、インターネットの
サイト、ブログに一斉に「日本軍と共同で南京大虐殺を実施した韓国軍隊」という題の写真グラフ付きの
記事が流されているのだ。

 最初の情報元は『科学技術日報』と書いてあるが、実は軍事関係で有名なブログ、「飛揚軍事」が流したという。

 彼らは、日中戦争の時の韓国人の写真を何枚も紹介した上で、「南京大虐殺で、日本の軍令に違反して
中国女性への強姦を始めたのは、韓国人の軍隊だった」と書いている。

 中国の人は、当時の韓国が日本に併合されていたことを紹介しつつ、でもベトナム戦争でもひどかったと
追い討ちをかける。

 数十万の韓国兵が「家を焼き払い、人を殺し、姦淫略奪をした」「韓国兵の特徴は婦女児童も逃さなかったことだ」
と書き、生存者の生々しい話を紹介している。「ベトナムに入った部隊の中で韓国軍の野蛮、凶暴、残酷さはトップだった」
とまで書いている。


おもしれーよ中韓w

288 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 20:12:45 ID:4OHbi5I1
安倍の訪中効果だろう…
しかしあの国は、政治の都合でコロコロ歴史を変えるな。
油断ならん相手だ。

289 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 20:13:17 ID:YnF8TPWE
コスプレ好きには最適の出会い系サイト
http://550909.com/?f4632187
マジエロい娘が多いんでコスプレokになる確率がかなり高い
NGでもなし崩し的に着せちゃってプレイするんだけどネw

290 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 20:14:37 ID:l6krisPv
>>288
ざっとマスコミを みまわした 結果
ダミーで中国よりにみんな女で買収されてることははっきりしたよ
 
 
 
 
 
まあ、幕僚長だもんな、それぐらいするわな


291 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 20:18:22 ID:2gp6mF8V
ところで否定派ウヨはどこいった?

292 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/19(月) 21:08:48 ID:s96HFkfS

姦国が、虫ゴキ人を強姦したら、北チョン賤も同類だろ。

北チョン賤には、援助するのか。さすが、虫ゴキ人は、脳みそ腐ってるな。

。。

293 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/19(月) 21:12:38 ID:s96HFkfS

虫ゴキで、仕事をしないかと、誘われて脱北した北チョン賤女性は、

虫ゴキで、売春させられてるそうだ。かわいそうだな。

。。

294 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 21:14:31 ID:/IO8Bli5
それが事実だとしたら日本は日本人を守らない国だと 公言 するまでのことよ


295 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/19(月) 21:16:55 ID:s96HFkfS

虫ゴキ女はなかなかイイよ。

ht
tp://sex141.com/

。。

296 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 21:17:51 ID:/IO8Bli5
三宅は警察に中学生のときに強姦されたそうだ

297 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 21:35:57 ID:XfWplhWm
だからどうした?

298 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 03:09:20 ID:b5XO+KtT
>>285
理解ができないようなので少し詳しく説明します。
仮に当時南京で便意兵が存在していたら(=軍服を脱ぎ民間人に紛れ武装し攻撃をしか
ける者がいたら)自分達が捕まえた「軍服を脱いだ正規兵」もゲリラの可能性がある。
しかし実際はそうではなかった。実際に南京で便意兵による被害がでてないことは
認めてるんだよね?(自分で「軍服を脱いだ“正規兵”」って言ってるしw)それ
なのにわざわざ「ゲリラ色濃厚な」という表現を使うのは不適切。
>その根拠が妥当なものであれば当然ですよ? 
その根拠が妥当となんで言えるのか??繰り返すが実際に便意兵はいなかった
し“惨敗兵の疑いのある者”を捕まえて裁判なしでかたっぱしから殺害するのは違法。
>ちなみに日本軍はそれを「口実にして」やりたい放題なんてしなかったよな?
>きちんと市民と選別しようとして、アメ公だったら市民ごと掃射かな?
現実に惨敗兵狩り等の名目で一般市民を含む中国人に対する殺害指令がでて
“惨敗兵かもしれない者の処刑”の過程で多数の一般人の殺害が起きた。
またきちんと市民と選別しようとしたとは言えない。





299 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 03:46:47 ID:LRsZeUEc
否定派は、以下の文章全部に対してきちんと系統立てて論理的に反論すること。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓

南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃走の手段を絶たれた中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、市中に身を潜めて隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の首都内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

300 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 06:36:45 ID:LRsZeUEc
 
■米名門スタンフォード大にアイリス・チャン像■

 1937年(昭和12年)の南京事件を描き、多くの資料誤用が指摘された「レイプ・オブ・南京」の
著者アイリス・チャン氏(故人)の胸像が、米カリフォルニア州の名門スタンフォード大学に寄贈された。
贈ったのは人権、歴史問題で対外宣伝工作にあたる中国の組織「中国人権発展基金会」。
「30万人の大虐殺」を掲げた南京の事件記念館に置かれているチャン氏像とまったく同じもの。

 大学関係者らによると、胸像(台座を含む高さ2メートル)の寄贈式は今月1日、学内の
フーバー研究所で双方の代表やチャン氏の遺族、駐サンフランシスコ中国総領事館員が出席して
行われた。寄贈後、像は研究所の閲覧室に展示された。

 フーバー研究所は口述記録など政治・歴史資料の収集で知られる。チャン氏の遺稿類も寄せられており、
式典でリチャード・ソーサ副所長は「像と遺稿を長くとどめることは研究所の栄誉だ」とあいさつした。

産経新聞 2007/02/20 01:44
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070220/usa070220000.htm

301 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 09:23:37 ID:VbFvXujz
「便衣兵」と戦闘したという日本軍の公式記録はない
→便衣兵はいない

裁判したという日本軍の公式記録はない
→裁判しなかった

ならば当然、
一般市民を虐殺したという日本軍の公式記録はない
→虐殺はなかった
という結論になります

【結論】
捕虜の処刑はあったが、一般市民への虐殺はなかった

いつどこで、何人の一般市民を虐殺したのかという、日本軍の公式記録を出さない限り、この結論を覆すことはできません。

>>173
>>171
> あるよ。ちょっと待ってて。

だったら早く出してね!
ずーっと待ってんのに全然出してくんないから、サヨの号泣止まんないし…

302 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 12:04:04 ID:0Uq42rmJ
そんなこというと

「また否定派は逃げたの」

って書き逃げされるよ。

303 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 12:49:50 ID:VbFvXujz
イタイとこ突いちゃったみたいでゴメン!

304 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 14:07:22 ID:zQHSfEry
>>302
馬鹿らしくて相手にしないだけだろ。

勘違いするな!


305 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 15:19:54 ID:kKejUv6M
嘘で固めたウヨが泣き叫んでますなw

306 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 17:26:30 ID:Z19cXDLT
ttp://joseino.hp.infoseek.co.jp/20050306_takajin.wmv

307 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 18:10:38 ID:hzqE2e7q
>>298
>しかし実際はそうではなかった〜なのにわざわざ「ゲリラ色濃厚な」という表現を使うのは不適切。

敵軍正規兵が降伏せずに市民に紛れ込む行為がゲリラ目的以外に何が連想されるの?
対抗勢力にとったらゲリラ行為以外の何者でもないでしょ? 事実はともかく

>その根拠が妥当となんで言えるのか?

言えない根拠お願いします、傍目にはゲリラをする気満々にしか見えません
普通は「降伏・投降」しますから

>繰り返すが実際に便意兵はいなかった

そうかもね、オレ一個人はそう思うし(灰色だけどな)

>惨敗兵の疑いのある者

敗残兵の疑いなんてあるのか? 便衣兵の疑いの間違いだろう
そもそも限りなく黒に近いゲリラ予備軍をなぜわざわざ戦時中に
裁判にかけて処理しなくてはならないのか? 彼らは捕虜ではない
その資格を自ら放棄している、勘違いするな

308 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 18:21:14 ID:hzqE2e7q
>過程で多数の一般人の殺害が起きた。

当然でしょう? 起きなかったら奇跡ですよ?
そもそもなんでそんなアホなことになったのか?
バカが市民に潜伏するなんてコトしたからでしょうが
それらの被害の責任はどこにあるんですか?

アメリカあたりなら選別云々以前に町ごと焼き払ってるでしょうよ


309 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 22:15:43 ID:HeOhYSYw
ま、普通は戦闘の意思がなければ降伏し、武装解除を受けることで危害を加える能力
が無いことを証明する
逆に言えば、降伏も武装解除もしなければ経戦の意思と能力があるとみなされて当然
その為に、このルールが有るのだから

310 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 22:18:48 ID:VbFvXujz
捕虜(便衣兵?)の処刑、なんだか合法色濃厚だな…
これが合法認定されちゃったら、否定派の完全勝利確定だし、だから必死に逃げ回ってんだろうね。
ミジメだな、ブサヨって…


311 :反革命を討て!:2007/02/20(火) 22:21:41 ID:AyFqWvP5
              ○____
              .||☆     |    
              .||φ      |    
              .||      |    
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||  いざ戦わん いざ 奮い立ていざ
          ∧__,,∧|| 
          ( `・ω・|| ああインターナショナル われらがもの
          ヽ  つ0  
           し―-J

312 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 22:45:01 ID:LRsZeUEc
否定派は、以下の文章全部に対してきちんと系統立てて論理的に反論すること。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓

南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃走の手段を絶たれた中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、市中に身を潜めて隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の首都内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

313 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 22:46:20 ID:r9D8cR5J
サヨにも>>298みたくちゃんと主張できるヤツもいれば
コピペしか能のない釣りとしか思えんようなヤツもいるな

314 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:07:49 ID:mZb31Ydm
この展開だと、>>20のような「日本軍が降伏しない敵兵を攻撃した」事を持って、
「日本軍に降伏すると皆殺しされるから降伏しなかった」という頭にウジが沸いた
かわいそうな人が出てくる予感。

315 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:11:53 ID:r9D8cR5J
>>314
いやけど実際は多分そんなとこだと思うよ?
中国人って捕虜とかそういう概念ないだろうし国際法とか意味ねーし
遵法精神とか基本的にない民族だから

捕まったら殺されるとか勝手に妄想してバカやったクチじゃねーかな
まぁどっちにしろゲリラ容疑自分で固めた以上は殺されても文句言えんわけだが

316 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:14:42 ID:GLE4RfMw
投降者がたくさん出ているのに
日本軍には捕虜にする意志が無く
処理をした(もしくは命じた)旨の記録がたくさんあるので
ゲリラ戦のため潜伏していた人間だから殺してもいい
なんて理屈は通用しない

317 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:15:36 ID:LRsZeUEc
武器を放棄してゲリラ戦はありえんわなw

318 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:16:58 ID:r9D8cR5J
>>316
前文と後文が繋がってないw

319 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:23:45 ID:mZb31Ydm
降伏も武装解除もせず「武器を放棄した」なんて有りえんわな。

320 :「完全」否定派のみなさんを応援します:2007/02/21(水) 00:47:47 ID:AmAUWGoj

「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして言語
に絶するものあり」 ( 阿南惟幾 元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君の意
見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、これを
建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるも
のありたり」 ( 真崎甚三郎 元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28 )

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透しなか
ったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍の特質な
どから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大きく取り扱わ
れ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 ( 河辺虎四郎 元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』 )

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊
の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 ( 重光葵 元副総理 『続 重光葵手記』 )

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗走す
る中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を働いた事
実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、
広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を現地に送って、
ようやく事態は沈静に向かった」 ( 法眼晋作 元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』 )

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知っていました。
(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知っ
ていたんです」 ( 徳川義寛 元侍従長 『侍従長の遺言』 )


321 :「完全」否定派のみなさんを応援するぜ:2007/02/21(水) 00:51:08 ID:AmAUWGoj

「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種の
「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は軍中
央部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」であ
ったとは筆者は初めから認識していない」
( 加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 『偕行』掲載「証言による南京戦史」 )

「戦域が逐次拡大し、作戦兵力の増大に伴って、その要員の多数が教育不十分な新募又は召集の将兵
を以って充たされるようになると、思いがけぬ非行が益々無雑作に行われるようになる。これには、
指揮統率者の責任は固よりのことだが、わが国民の一般的教養の如何に低いかを痛感させられた。
 皇軍々々と叫ばれていたが、これでは皇軍が聞いてあきれる状態であったので、憲兵は一地を占領
する都度、その都市村落の入口や要所に露骨な字句や、敵に逆用される虞れある文句を避けて、婉曲
に日本兵に告ぐと題し、火災予防、盗難排除、住民愛護の三項を大きく書いて掲示した」
 ( 上砂勝七 元柳川軍憲兵隊長 『憲兵三十一年』 )

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難き
事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津浦線
を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて焼かれ
たものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも南京陥落
後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」
 ( 滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』 )

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。戦
争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床をはが
して燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」とい
う代りに撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 ( 日高信六郎 元イタリア大使 (当時、南京駐在参事官) 広田弘毅伝記刊行会編 『広田弘毅』 )

322 :「完全」否定派のみなさんを応援するんじゃ:2007/02/21(水) 00:54:06 ID:AmAUWGoj

「入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのは
もつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この
上へ中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさが
れた黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃
のいつせい掃射で片ツぱしから殺害した」
 ( 石川達三 作家 『読売新聞』掲載「裁かれる残虐『南京事件』」 )

「見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。(中略)私は揚子江で
も銃殺を見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書
きたくない」 ( 白井茂 映画カメラマン (東宝記録映画『南京』撮影者) 『カメラと人生』 )

「当時の日本人というのは少しいかれてるから、自分の悪いこと、日本の首をしめるような写真をどん
どんとって得意になっている。それをこともあろうに中国人の写真屋に現像してもらう。そういう間抜
けなところがある」「しかし、入城前後、入城までの過程において相当の大虐殺があったことは事実だ
と思う。三十万とか、建物の三分の一とか、数字はちょっと信用できないけどね。まあ相当の大規模の
虐殺があったということは、私も目撃者として充分いえるね」
 ( 大宅壮一 ジャーナリスト 『サンデー毎日』掲載「大宅考察組の中共報告」 )

参考

「谷大佐の陸戦術は、興味と教訓の多い名講義だったが、ただひとつ私の心に引っかかったのは、「勝
ち戦の後や、追撃戦のとき、略奪、強盗、強姦は かえって士気を旺盛にする、・・・・」 という所見
だった。後日、日華事変で柳川兵団(第十軍)に付属した谷師団長が、 南京残虐事件に連座されたこと
は周知のことであるが、残念でならない」
( 高木惣吉 元海軍少将 (海軍大学校時代の回顧) 実松譲 『海軍大学教育』 )


323 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 01:00:07 ID:ST0Kvrwi
>>307
捕虜の資格はないって言ってるけど、軍服を脱いで逃げただけで捕虜の資格が
なくなるとは言えない。軍服ではなく平服で一般市民を装って攻撃を仕掛けて
きたら(つまり便意兵として)、その者を捕まえた後に戦時国際法違反を理由に処罰
できるかもしれない。だが、捕まえた者が便意兵でもない(つまり明確な違反がない)
のにただ軍服を脱いでいたという理由により処刑するのは戦時国際法に違反する。



324 :「完全」否定派のみなさんを応援するだべさ:2007/02/21(水) 01:01:14 ID:AmAUWGoj

松井岩根(軍人・当時、中支那方面軍司令官)
 「さういふやうな勢で捕虜も相当出来たけれども、捕虜に食はせるものもない、さういふ状態で戦
 闘しつつ捕虜が出来るから捕虜を始末することが出来ない、それでちょん斬つてしまうといふこと
 になつた」
  (『南京大虐殺の研究』所載 「内外法制研究会 第一三〇号 松井岩根氏談 我が大陸政策と軍」)

岡村寧次(軍人・武漢攻略戦の第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「中支戦場到着後先遣の宮崎参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、杭州機関長萩原中佐等より聴取
 する所に依れは従来派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くは之を殺すの悪弊あり、南京攻
 略戦に於て約四、五万に上る大殺戮、市民に対する掠奪、強姦多数なりしは事実なるか如し」
  (『現代歴史学と南京事件』所載 「岡村寧次大将陣中感想録」)


早尾乕雄(医師・当時、陸軍軍医中尉として上海に赴任中)
 「余ガ南京へ入ツタノハ陥落後一週間デアツタカラ市街ニハ頻々ト放火ガアリ見ル間市内ノ民家日
 本兵ニヨリ荒サレテ行ツタ。下関ニハ支那兵屍体ガ累々ト重リ是ヲ焼キ棄テルタメニ集メラレタノ
 デアル。目ヲ揚子江岸二転ズレバ此処二山ナス屍体デアッタ。其ノ中二正規兵ノ捕虜ノ処置ガ始マ
 リ海軍側ハ機関銃ヲ以テ陸軍ハ惨殺、銃殺ヲ行ヒ其ノ屍体ヲ揚子江へ投ジタ。死二切レナイ者ハ下
 流二泣キ叫ビツ、泳ギユクヲ更二射撃スル。是ヲ見テモ遊戯位ニシカ感ジナイ。中ニハ是非ヤラシ
 テクレト首切リ役ヲ希望スル将兵モアル。     〔中略〕
 揚子江二沈ンダ正規兵ノ屍体ハ凡二万人位ト言ハレル」
  ( 『現代歴史学と南京事件』所載 早尾乕雄「戦場心理ノ研究−総論−」 )


325 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 01:09:54 ID:PmmZqhQc
>軍服ではなく平服で一般市民を装って攻撃を仕掛けてきたら(つまり便意兵として)
>その者を捕まえた後に戦時国際法違反を理由に処罰 できるかもしれない。

つ・か・ま・え・る?
普通攻撃されたら即反撃射殺ですがなにか?


>捕まえた者が便意兵でもない(つまり明確な違反がない)

明確な違反って被害がでるまで待てってコト?
つーか行動がどう見てもゲリラ容疑者だから「処刑のために」捕まえたんだろーに
わざわざ捕まえて処刑したのは混乱を防ぐためで処刑そのものは最初から確定事項でしょ

あと正規兵が市民装うのは違反じゃないのか?


326 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 01:20:16 ID:SBvczcXb
>>323
交戦の意思があり、能力があると認められる正規兵が戦地で便衣となれば、
実際に交戦しなくても便衣兵だろ。

で、降伏せず、武装解除にも応じなければ、その意思と能力があるとされるのが
当然のことである。

武器を放棄したなら、そのこと証明する義務がある。それができなければ、隠したと
されても仕方が無いし、隠したのなら探しても出てこない可能性も高い。

したがって、すべては武装解除に応じなかったことに原因がある。

327 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 01:34:31 ID:ST0Kvrwi
>>325
戦闘中に殺害するのを違法と言ってるのではない。捕まえた後の事である。
南京では多数の一般市民を惨敗兵かもしれないという名目で捕まえ裁判もせず
殺した。これは違法。実際、一般市民を含む中国人に対する虐殺指令がでている。
捕まえた人のなかに惨敗兵がいたとしても軍服を着てないという理由で便意兵
でない兵士を裁判なしで処刑するのも違法。
>>326
軍服を脱いでるだけでは便意兵ではない。実際に平服で武装し戦闘行為をした
者が便意兵。当時、南京で日本軍と便意兵との戦闘記録はない。

328 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 01:44:24 ID:PmmZqhQc
>>327
違法って何に照らして違法なの?
ついでに言っとくと便衣兵であろうとなかろうと事実は関係ない
容疑があればそれで十分だ
そもそも処刑目的で捕まえてるのに裁判も何もないもんだ
それにしたって無用な混乱を避けるためだろう

あと一般市民云々してるが責任は日本側にはない

329 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:07:23 ID:ST0Kvrwi
>>328
>ついでに言っとくと便衣兵であろうとなかろうと事実は関係ない
容疑があればそれで十分だ
これは酷い主張である。全然十分ではない。処刑する側の疑いだけが一方的に
許されるのだったら戦時国際法などいらない。というか、これだと侵略強奪虐殺何でもあり
になってしまう。
>そもそも処刑目的で捕まえてるのに
捕まえたものが便意兵であった等の明確な違反がないのに裁判もせずに殺害するのは
ハーグ条約第四条
 俘虜は、敵の政府の権内に属し、之を捕えたる個人又は部隊の権内に属することなし。
 俘虜は人道を以て取り扱わるべし。
や第二三条
 特別の条約を以て定めたる禁止の外、特に禁止するもの左の如し。
ハ 兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞える敵を殺傷すること
等に違反する。
また、裁判をしても軍服を着て無いだけで殺害することはこれらに違反する。



330 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:24:17 ID:PmmZqhQc
>>329
では質問
「正規兵が降伏投降せずに一見して軍人であるとわからぬ偽装で
 市民に紛れ込む行為が便衣兵(ゲリラ)容疑者であることを否定できる根拠は?」

だいたい捕まえたヤツを調べるって何をどう調べたら「便衣兵の疑い無し」って
わかるんだ? 本人の自白か? バカバカしい
当時は戦争中だぞ? 平和ボケ思考で語られたら命張ってる現場は迷惑だろうよ

>処刑する側の疑いだけが一方的に許されるのだったら

疑われるのに足ることやってりゃ仕方あるまい?
それともその容疑に正当な根拠がないとでも?

331 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:32:57 ID:PmmZqhQc
>>329
付け加えて何度も言うが捕えた敗残兵は捕虜じゃねーぞ
捕虜前提で語ってる時点でズレてる

332 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:42:40 ID:ST0Kvrwi
>>330
捕まえた後に便意兵でない者を軍服を着て無いだけで裁判すらせず処刑するのが違法と
言ってるのである。容疑者として扱うことが違法と言ってるのではない。>>329参照。
>当時は戦争中だぞ? 平和ボケ思考で語られたら命張ってる現場は迷惑だろうよ
現実は当時の南京の多数の日本軍兵士達が南京での殺害行為を「虐殺」と認識してい
ることが多くの証言で明らかである。

333 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:44:29 ID:ST0Kvrwi
>>331
具体的に何を根拠に捕虜じゃないと言えるのか???

334 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:50:08 ID:PmmZqhQc
>>333
降伏・投降もせずに市民に偽装した連中に捕虜資格があるとでも?

335 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:52:46 ID:ST0Kvrwi
>>334
ですから、具体的に何を根拠に捕虜資格がないと言えるのか???

336 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:55:01 ID:PmmZqhQc
>>335
は? 一目でそれとわかる格好してないからだろ?
レス読んでるのか?

337 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 02:59:34 ID:n5P/e/uo
>>334
「捕虜資格」の資格取得手続きを教えてください。
あとその資格は、どこの国のどのような法律に基づいたものかも詳しく。


338 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 03:00:14 ID:ST0Kvrwi
>>336
>は? 一目でそれとわかる格好してないからだろ?
(笑)(笑)(笑)
軍服を着て無いだけで捕虜資格がないという戦時国際法はあるのですか?
具体的に提示して下さい。



339 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 03:17:57 ID:PmmZqhQc
>>338
軍服着てない、つーか軍人と一目でわかる格好・装備がないでもいいや
とにかく彼らが自身が「軍人である」ことを隠蔽しようとしたんだがな
制服等用いない「ゲリラ」はジュネーブ条約かなんかで捕虜資格がなかったはずだが

340 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 05:49:22 ID:Odb1uS/D
ここを見て否定派の言うことが支離滅裂だとわかりました!!!

341 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 05:57:31 ID:YqnMjMfY
苦しくなると
>>340
>>302
は間違いではなかったんだなw

342 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 07:06:22 ID:n5P/e/uo
>>339
貴方の「夢想定義」はどうでもいいですから、
ちゃんと「捕虜資格」という用語を定義したソースを明示してください。
そして、捕虜資格の資格取得手続きを教えてください。
その資格は、どこの国のどのような法律に基づいたものかも詳しく。
試験は必要なのか? 申請だけでOKなのか? 費用はかかるのかについても。
その資格が有効となる対象国は、どこなのかも。

「捕虜資格」とやらが、貴方のデタラメな言葉でなければちゃんと明示できるはずです。

343 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 07:43:47 ID:CmVcE05R
ハーグ条約で規定されてると思うよ。日本は批准してたから。何か熱くなってるみたいだから時間があったら調べてみるといいよ。

344 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 07:47:35 ID:i8BAf8pU
なんかキチガイみたいのが一匹いるね

345 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 08:18:28 ID:PDjIu9jZ
しかしながら東中野教授でしたか
中国軍には平服の雑兵が多く含まれるとの記述があり
調べてみるとその通りのようですね
上海占拠後南京へ進行する過程で
敗走する中国軍は農民を徴用しながら南京まで撤退したようで
戦争で農地が荒れると
軍にはいるくらいしか食べていく手だてが無くなることは
日本の戦国時代や世界の紛争地域と同じです
そういった人たちが中国軍の首脳に置き去られ
隠れても投降しても殺されねばならなりませんでした



346 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 09:48:07 ID:7Vk6XXx9
「……正規の兵力に属する者も、不正規兵中、民兵又は義勇兵団に必要とする後述の四条件を備えざることを得るものではない。正規の兵力たるときは、これらの条件は、当然之を具備するものと思惟せられるのである。
正規の兵力に属する者が、これらの条件を欠くときは交戦者たるの特権を失うに到るのである。例えば、正規の兵力に属する者が、敵対行為を行うにあたり、制服の上に平人の服を着け又は全く交戦者たるの特殊徽章を付したる服を着せざるときは、
敵により交戦者たる特権を認められざることあるべきである。」
(『戦時国際法論』立作太郎)

その四条件は散々既出のこれ↓
(1)部下の為に責任を負うもの其の頭にあること。
(2)遠方より認識し得へき固著の特殊徽章を有すること。
(2)公然と武器を携行すること。
(4)その動作につき戦争の法規慣例遵守すること。
つまり正規兵であっても便衣化すればもろに捕虜資格を喪失
そして便衣兵はリーバー法等で証明される通り山賊か海賊扱いで即時処断喰らっても文句言えない立場

347 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:03:35 ID:n5P/e/uo
>>346
はあ? それが「捕虜資格」の定義かよ?w

348 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:08:33 ID:7Vk6XXx9
>>347
そうだよ。便衣兵にかかわる捕虜資格の定義
一般的普遍的な意味までいちいち教授しなきゃならんの?
オレはお前の先生じゃないし、第一そこまでいったらスレ違いになるんじゃ……

349 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:18:40 ID:as4RcFaJ
>>346
交戦資格と捕虜資格は違うぞ。
四条件をそろえないと正規兵と認められないという
理屈もお前の我田引水な曲解。

例えば正規兵が武器を失くしたら(3)の条件を欠くことになるが
その瞬間捕虜資格がなくなるのか?
んなわけない。

350 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:20:42 ID:7Vk6XXx9
>>349
だから便衣兵に関わるって何度も断わってるだろうがw
いくら学説と条文双方でそっちに都合の悪い結果が出たからって曲解続けるな見苦しい

351 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:26:48 ID:n5P/e/uo
>>348
@その『戦時国際法論』とやらには、捕虜資格という言葉が一切出てこないが
 捕虜資格を定義したという根拠は?
Aネットウヨは、トリミングや捏造が多いので、ソースの明示が絶対必要だが
 ソースを示せないのか?
Bその定義は日本軍が侵略した中国国内に適用していいのか?
C捕虜じゃなければ武器を放棄した敗残兵(中国人)を主権が中国にある
 中国国内で日本軍が勝手に殲滅していいのか?
D武器を放棄して戦闘能力を失した敗残兵を便意兵(ゲリラ)だというのなら
 どうやって日本軍と戦うのか?
E城壁に囲まれて市外に脱出できない、敗残兵や市民を便意兵扱いして
 侵略した軍隊が片っ端から処刑することが人間の道義上ゆるされるのか?

352 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:28:43 ID:7Vk6XXx9
>>351
じゃあ実物読め
大きめの図書館いけばきっとある本だからw
あのさ、個別の問題で不利な材料が示されたからって話を一般化拡散化すれば反論になると思ってるの?
これは便衣兵というモノに関する議題でしょ?

353 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:30:47 ID:n5P/e/uo
>>352
「捕虜資格」である根拠も示せず@〜Eをスルーかよ。

またウヨ逃亡か?w

354 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:49:48 ID:mf5ST/V5
>>351
@A
第一章 交戦者の資格
第1条:戦争の[法規、権利、義務]は正規軍にのみ[適用される]ものではなく、下記条件を満たす民兵、義勇兵にも[適用される]。
第3条:交戦当事者は、戦闘員、非戦闘員をもって(部隊を)編成を編成することが認められ、俘虜となった場合、双方とも等しく俘虜としての扱いを受ける権利を持つ。
B侵略というのは国家主権の侵害行為であり、正当な通商条約に従って中国に存在していた日本人に
国民党軍が損害を与えたことは、立派な国家主権の侵害であり、お互い様。
ハーグ条約は、もちろん紛争地域に適用される。
C主権侵害行為がお互い様で紛争地域に有った場合、捕虜でない敵を殲滅するのは当然。
D武装解除に応じていないのだから、武器を放棄したと認められない。武器を隠す行為とどう
区別できるのか?
E市外に脱出できないのは国民党の作戦で、民間人保護のため、降伏しない敵兵を殲滅することは
もちろん人道上の配慮である。

こちらはとりあえず質問に答えたので、一つだけこちらの質問にも答えてもらおう。

その敗残兵たちは、いかにして武器を隠したわけではなく放棄したことを証明したのか?

武装解除に応じない敵は、戦闘の意思と能力を有していると考えるのが当然である。
従って、降伏せず、武装解除に応じなかった敵が武器を放棄したと主張するなら、それを
証明する義務が有る。できなければ、武装解除に応じない場合の基本的な解釈が適用される。

355 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:09:01 ID:AAmK14P9
史料・条文・学説を根拠とする否定派
詭弁のガイドラインまんまの涙目喚きしか能が無い否定派
最近こんなんばっか

356 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 11:13:49 ID:uZcTYGCy

知略にかけた虫国だ、武器を置いて逃げたと見せかけて攻撃してくるな。

モデが指揮官なら、武器を放棄して逃げたから、もう攻撃してこないなんて、

命のかかった戦闘で、そんな判断は出来んな。

逃げるなら、服来たまま逃げたら良かったんだな。

敗残兵を見逃してたら、今のイラク戦みたいに、戦闘で死んだアメ兵より、

イラク占領後のアメ兵の死亡のはうが多くなるんだな。

。。

357 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:20:55 ID:n5P/e/uo
>>354
@A宣戦布告していないので前提間違い。再提出。
B上海の邦人3万人保護目的で上海を空爆したり無関係の首都南京を
 侵略してよいなどという国際法も国際的同義もない。再提出。
C中国が日本の主権を侵害したという事実はない。再提出。
D日本軍は武装解除や降伏の呼びかけをしていないので前提間違い。再提出。
E民間人を敗残兵扱いして殲滅しながら「民間人保護のため」という詭弁は成り立たない。再提出。

358 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:24:04 ID:mf5ST/V5
>>357
こちらはとりあえず質問に答えたので、一つだけこちらの質問にも答えてもらおう。

その敗残兵たちは、いかにして武器を隠したわけではなく放棄したことを証明したのか?

武装解除に応じない敵は、戦闘の意思と能力を有していると考えるのが当然である。
従って、降伏せず、武装解除に応じなかった敵が武器を放棄したと主張するなら、それを
証明する義務が有る。できなければ、武装解除に応じない場合の基本的な解釈が適用される。

またいつものパターンでこちらが何を言っても無視し、逃げるつもりか。
こちらのたった一つの質問にも答えられないとは、全く情けない奴。

359 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:28:26 ID:n5P/e/uo
>その敗残兵たちは、いかにして武器を隠したわけではなく放棄したことを証明したのか?

NHKスペシャル 「日中戦争」によって明確に示されている。

>武装解除に応じない敵は、戦闘の意思と能力を有していると考えるのが当然である。

何度も言わすな。日本軍は武装解除や降伏の呼びかけをしていないので
前提間違い。それ以降の文章は前提が崩れてるので成り立たない。再提出。


360 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:30:16 ID:n5P/e/uo
否定派は、以下の文章「全部」に対してきちんと系統立てて論理的に反論すること。
             ↓↓↓↓↓↓↓↓


南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃走の手段を絶たれた中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、市中に身を潜めて隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の首都内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

361 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:32:39 ID:as4RcFaJ
朝飯食ってた間に否定派が論破されてた。

362 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:32:41 ID:mf5ST/V5
しかし、>>357を読むにつけ、いかにこいつがバカかと言う事がよくわかるな。
陸戦規定は陸戦が発生れば適用されるし、宣戦布告など無くても国際的解釈の紛争地域は存在する。

>上海の邦人3万人保護目的で上海を空爆したり無関係の首都南京を
>侵略してよいなどという国際法も国際的同義もない。再提出。
とかも、脅威が取り除かれるまでは当然行使していい事なのに、意味の無いことを言っている。

>中国が日本の主権を侵害したという事実はない。
通州事件も何も知らないみたいだし。

>日本軍は武装解除や降伏の呼びかけをしていないので前提間違い。再提出。
これも、ハーグ条約を理解していないが為の言動。
ハーグ条約では降伏を受け入れないと宣言することを禁止しており、何も宣言していなければ
当然受け入れるものとみなされる。

>民間人を敗残兵扱いして殲滅しながら「民間人保護のため」という詭弁は成り立たない。再提出。
これも、何の根拠もないし、>>41を見れば「民間人保護のため」という大義名分が成り立っているのが
わかるだろうに。

363 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:34:28 ID:mf5ST/V5
>>359
これ、お前の発言じゃないのか?いつまで逃げ回っているんだよ。
Aネットウヨは、トリミングや捏造が多いので、ソースの明示が絶対必要だが
 ソースを示せないのか?

>何度も言わすな。日本軍は武装解除や降伏の呼びかけをしていないので
ハーグ条約の規定により、何も宣言していなければ受け入れ態勢にあり、
わざわざ呼びかけをする必要は無い。

364 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:35:47 ID:n5P/e/uo
>>362
おまえの妄想には付き合う気が失せた。以降は、お前の発言を無視する。

誰か>>360に対して、国際的に通用する論理的な反論を
提示できる人間はいないのか?

365 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:36:34 ID:mf5ST/V5
>>359
とりあえず、お前の言葉でもいいから、どうやって証明したのか早く言えよな。
人に対してはこんな発言をするくせに。

353 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/21(水) 10:30:47 ID:n5P/e/uo
>>352
「捕虜資格」である根拠も示せず@〜Eをスルーかよ。

またウヨ逃亡か?w

366 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:37:18 ID:mf5ST/V5
>>364
あーみっともない奴だな。相手して損したわ。アホくさ。

367 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:39:08 ID:as4RcFaJ
>>362
通州事件の実行者は日本の傀儡冀東防共自治政府所属の
冀東防共自治政府保安隊であり、国民党とは何にも関係ありませんが何か。

368 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:39:55 ID:mf5ST/V5
>>367
>中国が日本の主権を侵害したという事実はない。
に対する返事ですが、なにか。

369 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:40:34 ID:as4RcFaJ
>>368
日本の主権を侵害したのは”中国”ではありませんが何か。

370 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:40:49 ID:n5P/e/uo
もう一度呼びかけるが、誰か>>360に対して「国際的に通用する論理的な反論」を
提示できる人間はいないのか? いなければ否定派は壊滅だぞ。

371 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:42:24 ID:mf5ST/V5
>>369
日本の主権を侵害したのは”中国に属するもの”であり、中国の主権が及ぶ範囲に対して
「中国」と呼ぶことが、なにか。

372 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:45:03 ID:mf5ST/V5
>>370
すでにお前が壊滅。

373 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:45:04 ID:as4RcFaJ
>>371
冀東防共自治政府保安隊は日本の傀儡政府傀儡冀東防共自治政府
に属するものであり中国とは何の関係もありませんが何か。
なんですか?その”中国に属するもの”って。
>中国の主権が及ぶ範囲に対して
通州の主権は名目的には冀東防共自治政府、実質的には
日本にあり”中国”の主権など及ぶはずもありませんが何か。

374 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:48:33 ID:as4RcFaJ
国際法で無知を晒してしかも通州事件でも恥の上塗りw
否定派って何でこんなに馬鹿なんだろうw

375 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:52:06 ID:n5P/e/uo
誰か>>360に対して「国際的に通用する論理的な反論」を
提示できる人間はいないのか? いなければ否定派は壊滅だぞ。
1時間ほど出かけてくるが、その間にマトモな答えを期待したい。



376 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 11:56:54 ID:AwDv2h7I
これは南京軍事法廷ですでに裁かれたこと。

中支那方面軍司令官、第6師団長、大尉1名、少尉2名が百人斬り行為で死刑。

アメリカの方針で皇族だった陸軍中将は罪に問われず。

当時の南京国際安全区委員長ジョン・ラーベにより虐殺の記録が残されている。



377 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 12:07:50 ID:oEjhjfKH
アホウヨしね

378 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 14:05:48 ID:uZcTYGCy

なぜ、虫ゴキは、そのまま軍服を着たまま撤退しなかったか。

そこにすべての原因がある。

服を着て逃げていれば、日本は、便意兵狩りをしなくてすんだ。

つまり、無垢を脱いで隠れた虫ゴキ兵が、100%悪い。(・(ェ)・)y◇°°°

。。

379 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 15:52:59 ID:wxTvMFiv
否定派のクソウヨってゴキブリみたいだな

380 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 15:58:51 ID:uZcTYGCy

>>379 質問(・ω・)ノシ

君の親は、両方とも、日本人detuか?

。。

381 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 17:36:39 ID:PxpUiwAo
便衣兵だろうがなんだろうが
既に捕捉して後ろ手で縛って抵抗できない人間を多量に殺せば
大虐殺だろう、違うか。

今年中にアメリカで南京大虐殺の映画が作られるそうだが、楽しみだ。
否定派の諸君はそれにどのように反論するのか。
日本で、じゃないぜ、世界で、だ。
糞ウヨのお得意wな英語で、だ。




382 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 17:40:31 ID:uZcTYGCy

アメリカの日本空爆や原爆投下は、虐殺じゃないんですか?

虫ゴキが行った、チベット虐殺や文化大革命の4000万人虐殺は、

OKなの?

。。

383 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 17:42:47 ID:uZcTYGCy

アメリカは、日本が敗戦を認めなければ、もっと原爆落としていたな。

これは残酷だぞ。相手が負けを認めなければ、殺しまくるんだからな。

。。

384 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 17:49:05 ID:PxpUiwAo
あいつがやったからオレもやっていいんだ、なんて幼稚園児の考えだな。
第一、お前は381の疑問に答えてない。


385 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 18:10:24 ID:OeoAu1FB
>>381
ハナから隔離処刑する目的で集めてるんだが肯定派は頭が弱いな

ID:n5P/e/uoが破滅的にイカれてるのはよく分かったw

386 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 18:17:32 ID:uZcTYGCy

日本は、アメリカや虫ゴキみたいに、無差別に、女子供も関係なしに、

無差別には殺してないからね。殺し方の質が違うんだな。

虫ゴキは、日本人の女子供を、強姦してアソコに棒や剣を突っ込んで、
殺してるからね。

。。

387 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 18:20:19 ID:NIzuWLfW
気をつけよう!

中国による情報工作。


388 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 18:37:07 ID:OeoAu1FB
もう一度整理
最近追い詰められた肯定派が今度は>>323のごとき反論をしてきたわけだ
つまり

便衣兵と「確定してなければ」どのような状況であれ
「捕虜」として扱わなければならないという妄言
しかし捕虜の権利を有するためにはいくつかの条件を満たさなければならない
「一般住民と遠方より区別できる」や「公然と武器を持つ」等

国際法では「主権者優位の原則」がある(常識的に考えれば当たり前のことだが)
つまり日本側が合法だとする判断は認めれる
勿論これに妥当な根拠がなければ非難されるだろう
つまり肯定派は

正規兵が降伏投降せずに軍服脱いで市民に紛れ込む行為が敵対行動ではないと
「相手勢力が判断しうる根拠・妥当な理由」ってな〜に?

上記の質問に答えなくちゃな
でなければ日本側の判断は合法だし「妥当」

389 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 18:41:15 ID:OeoAu1FB
追記
掻き集められた敗残兵は「捕虜じゃない」
最初から抹殺目的で集めてるだけ
その場で射殺するか、あとでまとめて処刑するかの違いでしかない

つまり敗残兵狩りだし行為は最初から処刑行為の一部でしかない


390 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:00:46 ID:as4RcFaJ
どんな詭弁を弄しようが民間人を拘束して一方的に
便衣兵と決め付け無裁判処刑するなんてことが
国際的に認められるはずもないw


391 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:01:33 ID:as4RcFaJ
>>388
> 「公然と武器を持つ」
武器を持ってなければ捕虜になれないんですかあ?

392 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:04:43 ID:OeoAu1FB
>>390
認められますが?
正規兵が市民に紛れ込むなんてことをした以上は、ね
極端な話、市民に対して掃射をかけることも是とされます

だからこそ正規兵がその証を捨てて市民に紛れ込む行為はタブーなのです


393 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:19:46 ID:as4RcFaJ
>>392
武器を持ってなければ捕虜になれないんですかあ?


394 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:25:07 ID:OeoAu1FB
>>393
基本的にはそうのはず
紛失その他について詳しいことは知らん
まぁもしなくしてても軍服・腕章等つけてれば問題はないでしょ

395 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:49:54 ID:as4RcFaJ
で、出たー!!!
「武器を持ってなければ捕虜になれない」とか真顔での給う馬鹿ウヨwwww

396 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:58:23 ID:OeoAu1FB
はいはいわろすわろす

んで? 「彼ら」に捕虜資格はあったのかね?w

397 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:14:39 ID:joTMoVTy
南京動画があるとこ見つけたけど
サヨクが著作権うんぬんで通報するだろうから教えてあげない

398 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:57:43 ID:hYzTc0oM
>>391

>>388
> > 「公然と武器を持つ」
> 武器を持ってなければ捕虜になれないんですかあ?

「公然と武器を持つ」
つまり、隠しもってはいけないという意味で、持ってなければ捕虜になれないというわけではないです。
「公然と」の意味が理解できなかったようですね。

399 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 21:59:53 ID:hYzTc0oM
ま、最初からきちんと降服・投降しとけばよかったわけで、そうしなかったのは、支那兵があまりに国際法に無知だったとしか思えない。
それとも、そうできなかった、何かとても後ろめたいワケでもあったのか?
いずれにせよ、戦闘中に降服も投降もせず、軍服を脱いで市民の中に潜伏するという行為は、どう弁明しても正当化できるものではない。


400 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 23:34:31 ID:q0sJ1z2D
NHKがサンダス映画祭で反日ドキュメンタリー映像作家の海南友子に
国際映像作家賞をあたえてるね。

海南友子はNHKの元ディレクターだしw
最近は中国で大人気の反日活動家。

大西と朝日新聞のような反日連携プレイを見せてくれるのかな


401 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 23:37:39 ID:PDjIu9jZ
>>399
投降した人は処理されたんですけど

402 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 23:40:27 ID:AAAvfEEP
【心の】旦那には絶対言えない過去4【奥に】『カテゴリ雑談・既婚女性板』

大人気スレッド★206が大人気★
各板から2ちゃんねらが大集結して、現在炎上中

206 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2007/02/20(火) 15:59:04 ID:bbuJrbBF0
子供2人とも旦那の子じゃない

どっちも父親は元彼
結婚後もずっと続いてて、旦那の出張中に彼と4人で家族ごっこしてた
そのうち元彼をパパと呼ばせようと思ってます
私にとってはこっちが理想の家族だし
旦那には悪いけど、もうATMとしか思えない
いっそ浮気してくれたら慰謝料たっぷりもらって離婚出来るのに
私にベッタリだから余計腹が立つ

403 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/21(水) 23:45:26 ID:uZcTYGCy

投稿じゃなくて、そのまま退却してりゃあいいわけだ。

。。

404 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:53:51 ID:uPtMH7Rb
肯定派大敗走っすね

405 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 02:34:53 ID:fEUr6DBY
捕虜虐殺
http://www.geocities.jp/yu77799/shaakan.html

406 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:12:01 ID:uPtMH7Rb
>主権者優位の原則

コレがあるから便衣兵と疑ってもいいんだよ
しかも傍目に見ても疑われることしてるし
彼らに捕虜の権利なんてないんだよ

407 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:24:47 ID:iRR8T3oX
>>388
>最近追い詰められた肯定派が今度は>>323のごとき反論をしてきたわけだ
まったく追い詰められて無い。学術や司法の場では南京大虐殺があったことは
常識であるし日本政府も認めている。
>便衣兵と「確定してなければ」どのような状況であれ 〜 
繰り返しになるが兵士が軍服を脱いでるだけで捕虜になれないという戦時国際法
はない。捕まえた者が惨敗兵であったとしても、その者が便意兵でもないのに軍服を
着て無いとの理由で殺害することは違法である。また、捕らえた者が一般人だった
場合これを殺害するのも同様に違法である。南京ではこれらの違法行為が大規模に
行われたというのが事実。殺害の当事者である当時の南京の多くの日本軍人達も捕虜の
大量殺害を「虐殺」であったと認識している。






408 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:27:20 ID:fEUr6DBY
多数の後ろ手に縛られた死体があることはいったん捕虜として拘束され、殺害されたことを示している。後ろ手に縛られて戦闘は出来ない
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murasehanron.htm

409 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 03:48:08 ID:SRAtnHYF
魔除

台湾独立 西蔵独立 新疆独立 天安門 自由 法輪功

410 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 04:49:20 ID:BcY/LMeK
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ

                  ハァハァ
            / ̄ ̄ ̄ ̄\  ハァ ハァ
 ̄||      ハァ ( 國●憂    )  ハァ
  ||         (-◎-◎ー  ;;;;;) __,,.-───ヽ__     )))
   ||      ハァ(  (_ _)    6)-"           ̄ ̄\   ))
   ||     ハァ (  ε  ∴  |    ⌒─-,,__/      )
    ||      ハァゝ_____/  ヽ、 _     ̄ヽ   ̄ ̄─⌒丶  )))
 ̄ ̄○二二二|, -─⌒ ̄ ヽ   , -─⌒ ̄ ̄      ノ         \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

411 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:17:33 ID:g3avjbrR
もしいつの時代か
日本が一方的に中国に攻められ
自分の町が孤立して戦わねばならなくなったとき
周辺では投降したものも隠れていたものも問答無用で殺され
故郷を守りたいと武器を取った市民は殺された上に
何十年経ってもあいつらは便衣兵で卑怯で殺されても当たり前といわれる

立場を変えるとそういう状態だな

412 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:27:06 ID:epMsAexW
>>411
そういうことだな。

横浜の華僑保護目的で人民解放軍が横浜空爆。
その後10個師団で東京包囲殲滅作戦。
否定派のリクツにあわせればこのトンデモ侵略も正当化される。


413 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:27:29 ID:LzoOOiNS
>>407
学校、司法、政府が中国の言う30万虐殺を認めているというソース希望

414 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 08:33:06 ID:epMsAexW
いずれにしても、中国は軍事規模でも経済規模でも
近い将来、日本の数倍になることは明らか。
一方で、日本は高齢化と巨額財政赤字で衰退の一途を辿る。

否定派のリクツで南京大虐殺を正当化すれば、
将来、全く同じリクツで中国が日本を侵略し大虐殺を行っても
その侵略行為に対して文句すら言えないことになる。

>>1が述べてるように
自慰史観論者は、戦後60年目にして『世界に聳え立つ恥の金字塔』をおっ立てるという
大失態をやらかして埋没することになりそうだ。
国際感覚ゼロの自慰史観論者が、何年にもわたって愚かななネガティブキャンペーンを
大規模に展開しならければ、このような恥さらし顛末に至ることはなかった。
事ここに至って「自慰史観論者」はどのような申し開きをするのだろうか?

という見解は、否定論者が跋扈した場合、将来に対する懸念の意味もあるのだろう。

415 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 11:35:52 ID:dOtx1fts
>>346
おいおい。なに勝手に立作太郎氏の『戦時国際法論』をトリミングしているのですか?(苦笑
>つまり正規兵であっても便衣化すればもろに捕虜資格を喪失
>そして便衣兵はリーバー法等で証明される通り山賊か海賊扱いで即時処断喰らっても文句言えない立場
はいはい。君の阿呆ぶりはウヨは都合の悪い部分は無視していることを十二分に証明していますよ。
君は『戦時国際法論』を引用しているのなら、きちんとこの部分も知っておくべきですよ。

「凡そ戦時重罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於て審
問すべきものである。然れども全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際
慣習法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ。」

「戦時国際法論」(立作太郎 日本評論社) 

「即時処断喰らっても文句言えない」=違法ではないことは立作太郎氏は言っていませんよ。
「便衣化すればもろに捕虜資格を喪失 」だと言いつつもきちんとそれを証明裁断するには「裁判」が
必要があるだと立作太郎氏が言っているのですよ。
>「即時処断喰らっても文句言えない」
これははっきり言って立作太郎氏への冒涜ですねwww

416 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 11:38:49 ID:Cf+kbiax
ならば軍備を増強し、驚異に備えるのみ。
9条改正に反対してる場合じゃない。

417 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 11:42:57 ID:dOtx1fts
「便衣化すればもろに捕虜資格を喪失 」=「処刑はおK」の前提条件としては
「裁判」が必要だと立作太郎氏が言っています。
否定ウヨが主張する「即時処断」はおKとは言っていない。

「凡そ戦時重罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於て審
問すべきものである。然れども全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際
慣習法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ。」

「戦時国際法論」(立作太郎 日本評論社) 

大事の「前提条件」を無視して立作太郎氏の『戦時国際法論』を引用するとは
アホですねwww


418 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/22(木) 11:51:26 ID:9N0zwRuL

逃げるなら、軍服来たまま逃げるのが、当然だろ。

日本に限らず、アメリカ虫国ドイツも、服脱いで逃げたら、敗残兵狩りするな。

アメリカはテロ狩りしたし、虫国は、法林光狩りしたし、ドイツは、ユダヤ人狩りした。

。。

419 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:04:25 ID:epMsAexW


南京虐殺否定論者の反論は、強引な蒸し返しに終始してしまい、ほぼ壊滅したようだ。
東中野に代表されるように、否定論者は重要資料を「捏造・改ざん・トリミング」してしまい
国際的に歴史家としての信用をすでに失墜している。

南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
でもって、否定論者の論理はほぼ全て崩壊したといって過言ではないだろう。

今後、全43巻に及ぶといわれる中国の「南京大虐殺集大成」が完成した暁には、
否定論者は、念仏のようにおなじこと場を繰り返す。

「加害者の日本の資料は信用できるが、被害者の中国の資料は嘘っぱち」

世界の笑いものにされるような、ありえない詭弁を弄して
ひたすらウヨコモリ論理に終始することになるだろう。

国際感覚ゼロの否定論者が、何年にもわたって愚かななネガティブキャンペーンと
セカンドレイプキャンペーンを大規模に捏造展開しなければ、これほどまでに
日本が世界に恥を晒す顛末に至ることはなかった。

あらためて否定論者の反日行為・売国行為に憤りを覚える。

420 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:08:51 ID:rHqyC9SN
現在の中国の人権問題の方が重要でしょ。
昔のこと今更吟味しても。やってしまったんだからしょうがない。
中国では毎年何人の人々が公開処刑されてるか知ってる?

421 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:10:17 ID:0HvyiB2L
>>419
お前、中国人か?

お前の国には、まとも歴史資料なんかないだろ。


422 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/22(木) 12:27:27 ID:9N0zwRuL

南京事件(対虫国戦)は、軍国主義国家の日本が、旧虫国政権である国民党に行ったこと、

旧虫国政権であるその国民党政権を4000万人もぶち殺した現虫国政権である虫国共産党に、

なんら批判されるゆわれはないのである。

。。

423 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/02/22(木) 12:33:13 ID:9N0zwRuL

虫ゴキ共産党が政権を盗れたのは、旧虫ゴキ政権である国民党を、

日本様が弱体させたのおかげ。感謝されこそすれ、批判される由我はない。

虫ゴキは、日本が殖民地にしなくても、欧米に殖民地になっていた。

日本は、虫ゴキを欧米の植民地支配から解放してあげたのである。

感謝シレ。感謝シレ。感謝シレ。感謝シレ。感謝シレ。感謝シレ。○| ̄|_=3 プッ

。。

424 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:28:03 ID:awWl/pqU
ここにいいことが書いてある。
俺は毎日読んでる。
ハマリ気味。
http://hageriman.jugem.jp/

425 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 14:09:11 ID:FOrDA7a+
「兵民分離が厳正に行われた末に、変装した支那兵と確認されれば、死刑に処せられることもやむを得ない。多人数が軍律審判の実施を不可能とし(軍事的必要)--軍事史研究家の原剛氏は、
多数の便衣兵の集団を審判することは「現実として能力的に不可能であった」と認めている--、また市街地における一般住民の眼前での処刑も避ける必要があり、
他所での執行が求められる。したがって、間題にされている潜伏敗残兵の摘発・処刑は、違法な虐殺行為ではないと考えられる。」
(「南京事件と戦時国際法」佐藤和男)

これは誤魔化し無しで国際法上の見解から便衣兵処刑を論じた学者の見解
似ているようで全く違う存在を出して誤魔化すのはもうやめたら?

426 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:02:25 ID:d8gsj58o
そもそも便衣兵予備軍(容疑者?)に裁判を受ける「権利」なんてないだろ?
この状況だと住民ごと掃射されるのも認められたりするんだが

427 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:04:15 ID:fEUr6DBY
>>418
ドイツのユダヤ人は敗残兵ではなかったが?w

428 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:49:48 ID:LzoOOiNS
>>407
学校、司法、政府が中国の言う30万虐殺を認めているというソース希望

429 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:55:20 ID:z9NdJ+xj
しかし否定派アホウヨは情けないね!

430 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 20:16:13 ID:Cf+kbiax
バカサヨの妄想より、学者の見解を俺は信じる。

431 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 20:36:22 ID:fEUr6DBY
アホウヨの大好きなトンデモ学者w

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow05_01.htm
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%B4%C6%A3%CF%C2%C3%CB

恥の上塗りだなw


432 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 20:52:21 ID:Cf+kbiax
431

少なくともお前なんかよりは信頼できる。

433 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 21:23:24 ID:Cf+kbiax
それにお前の貼ったリンクを見ても、軍事的必要論は否定されてないし、否定論が勢いづいたのも1958年以降だろ。
トンデモでも何でもなく、現在はただ見解が別れてるだけ。
南京当時は明らかに戦数論が優勢。

434 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 22:26:12 ID:fEUr6DBY
>>433
お前はちゃんと日本語が読めないようだなw
佐藤みたいなクズ学者はマンガの種を提供するに任せて
これはどうかな? 簡単だからお前でもわかるだろう。

http://wiki.livedoor.jp/kknanking/d/%ca%d8%b0%e1%ca%bc%a4%cb%c2%d0%a4%b9%a4%eb%ba%db%c8%bd%b5%c1%cc%b3

435 :ゴミウヨ涙目。゚(゚^Д^゚)゚:2007/02/23(金) 01:16:26 ID:F7z3+zFu
ネウヨ御用達新聞がこう言ってますよm9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒ


★ネットで群れる若者には「ネット右翼」より「ネットイナゴ」の方が適切な表現★

 昨年あたりから、「祭り」に群れ集う人々に対して「ネットイナゴ」なる言葉が
用いられるようになったが、「ネット右翼」として若者の右傾化に関連付ける議論よりは、
よほど適当な表現に思える。イナゴには悪意も善意もない。あるのはただ食欲のみだ。
ネット界のイナゴも、「祭り」を消費せんとする貪欲な食欲こそ本質だろう。「事件」の
枠を超え、こういうある種自然現象的に考える視点があれば、批判もより的を射た
ものになったかもしれない。

 もっとも、個人的にこうしたイナゴが好きかどうかは、また別の問題だ。かつて食料の
強制徴発という悪癖を持った中国大陸の日本軍をくさすのに、「皇軍」をもじった「蝗軍」と
いう言葉があったが、たとえば右方面の祭りで騒ぐイナゴ諸氏には、この称号を進呈して
みたい誘惑に駆られるけれど。

産経新聞 IZA 2007/02/22 20:47
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/40383/

436 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:20:31 ID:iyAJSJy3
>>430
<学者の見解を俺は信じる。

ならば単刀直入に言おう、全ての学者は南京虐殺はあったと断言している。



            残念。無念の右翼団体。


437 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:21:07 ID:0G6Zr77e
自分達の都合の悪い意見を言う学者は、みんなクズ学者ですか?
レッテル貼りばかりでなく、ちゃんと根拠を示すように。
リンクのどこにも佐藤氏への反論はありませんが何か?
リンクの貼り逃げじゃなく、どこが間違いなのか、具体的に説明して下さいね。


438 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:38:50 ID:4fMzFYxd
>>437
佐藤和男ってヤツ
どんな学会雑誌にどんな論文発表してるんだ? 日本だけじゃなくてさ?
右翼雑誌とゴー宣だけじゃねーのw
そんな学者をクズ学者というんだよ、坊やは知らないだろうがw

439 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:54:48 ID:zNm8EhYr
>ならば単刀直入に言おう、全ての学者は南京虐殺はあったと断言している。

・・・・・・・プッw

440 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:56:36 ID:4fMzFYxd
今、434のリンクを開いてみたが
左端に佐藤和男論文の評価というのがあった。
それによれば

佐藤論文からは「軍事的必要原則」を認める学説が存在することが解りましたが、
戦時国際法学としては否定的に見られていることを考慮すれば、
それは「完全に否定されていない」という程度のことを証明したにすぎません。
『「軍事的必要」原則が国際法上認められている』という主張の根拠としては、
だいぶ薄弱なものだと言わざるを得ないでしょう。

とある。


441 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 02:05:10 ID:BQOdwo0Y
>>428
学校じゃなくて学術だから。w要するに歴史学の場ね。あと歴史学や司法や日本政府
が「南京大虐殺の犠牲者が30人と主張してる」なんて言ってないぞ。

442 :441:2007/02/23(金) 02:58:55 ID:BQOdwo0Y
ごめんw30人じゃなくて30万だったww

443 :憂国士(by教授):2007/02/23(金) 06:08:48 ID:xy9xF8Bh
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=
意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

民主党の国会議員すらも「南京事件」を否定しています。

■映画「南京の真実(仮題)」記者会見C衆・参議院議員(H19.1.28)■

http://www.youtube.com/watch?v=zfX2AnJfbI8





444 :憂国士(by教授):2007/02/23(金) 06:12:59 ID:xy9xF8Bh
【ある真実に見る良識】
★★★昭和9年春峯庵事件という浮世絵に関する大きな贋作事件があった。『所謂南京虐殺事件』もこれと全く同じである。
浮世絵の作品が某大名家で春峯庵と号されているところから大量に発見された事があるのです。
春峯庵自体がデッチ上げだった。それが新聞紙上を賑わせて、専門家でこの世界の権威である某博士も絶賛しまくった。
みんなが褒めまくるものだから、それらの浮世絵は高く売れていった、それが後に贋作だと分ってしまったのである。

その贋作は本筋のプロの骨董商なら今見ても即座に『こさえもの』と分るのであるが、学者と言うものは基本的に金を出さないので、
金銭的な血のにじむような実社会の痛みをしらない。
生活をかけて実戦を勝ち抜いて来た者だけに培われる本物を見分ける嗅覚と言う感性が全くといって良いほど無い。つまり
蔵だの屋敷だのと舞台装置さえ整っていて、学術的な観点の約束事がきちんと守られていれば、コロリと騙されてしまうのである。

褒めまくった新聞記者にしても、物は分らない。もっとも、物の分らない記者の書いた記事が活字になった瞬間、新聞になった瞬間に、
100%信頼してしまうという世間の人達の愚かさもあるわけであるが、その春峯庵の浮世絵は、その後昭和の終わりごろになって再び登場し、
大きな浮世絵業者が数十億と言う値段でバブル華やかなりし頃の不動産業者にこれまた本物と偽って売り、
その不動産業者はご丁寧にも美術館まで作って飾ったのである。
いかに体裁を整えてみても贋作は贋作、見るものが見れば瞬時に分る。その浮世絵から臭い立つ何ともいえない嫌な感じは覆い隠し様が無いのである。
本当は全部火をつけて燃やした方がいいのだが、まあそれもしょうがない事かもしれない。人の世はかくのごとく欲・利害関係と道連れなのである。


445 :憂国士(by教授):2007/02/23(金) 06:13:53 ID:xy9xF8Bh
『所謂南京虐殺事件』も昭和9年の大贋作事件『春峯庵事件』と全く同じである。
欺瞞情報が独り歩きし愚かなあるいは忌々しき輩の手によって活字にされ、
真実であると言う偽りの衣をまといあたかも事実であるかのごとく『戦勝国の利害関係の具』にされてきたのである。

戦勝国が捏造した『南京虐殺』という贋物は、如何に所謂学者・識者と言われる『ものしり顔の御仁』が論理だてて証言や証拠を分析し、
事実であると囃し立てようと、春峯庵の浮世絵のように見るものが見れば瞬時に分る何とも嫌な感じのする『こさえもの』『こしらえごと』なのである。


446 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 06:16:54 ID:p2XAUhe4
>>436
こういうのや、これに順ずるものらは、いまだに「否定派=虐殺はまるでなかった」論者だと思ってんだろうな。
とりあえず本スレでも見てみれば?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168322309/

447 :憂国士(by教授):2007/02/23(金) 06:19:36 ID:xy9xF8Bh
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事のを含むである。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
『所謂南京虐殺』を肯定する各種伝達媒体を労した如何なる 映像・文書なども、最早、単なる欺瞞工作でしかない。


448 :憂国士(by教授):2007/02/23(金) 06:50:06 ID:xy9xF8Bh
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事のを含むである。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。


449 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 07:16:18 ID:eHfoadd+
いつも否定派は都合が悪いとダンマリだねw

450 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 07:47:19 ID:9tsFGJch
>>441
つまり歴史学、司法、日本政府は中国が言う30万の南京大虐殺は
認めてないんですね

451 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 10:02:49 ID:iVxeqnyH
中国の学者でさえ、30万人は政治的と言ってるほどだからな(よく強制収容所送りにされなかったものだ。通例なら最低でも発禁は喰らう)
日本のいわゆる肯定派でも、媚中バイトしているとしか思えない馬鹿を除けば中国の説を信じてる奴なんていないんじゃ?

452 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 10:52:00 ID:/ifYSNT/
>>451
統計には誤差がつき物でその最大値として30万人はありえないわけでは
無いでしょ、学者の意見としては

453 :憂国士(by教授):2007/02/23(金) 14:12:34 ID:xy9xF8Bh
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。



454 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 15:04:43 ID:JBXY+Asm
憂国士(by教授)

まず税金を納めろよWWWWW
全てはそれからだ


455 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 15:34:51 ID:F7z3+zFu
嘘で固めた憂国士(by教授)の南京虐殺論

456 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 17:08:24 ID:4fMzFYxd
このボケ憂国士今更クドクドなにいってるんだw

>>453については
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b2%a6%bf%b7%ce%d1%bb%f6%b7%ef

>>443については
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%ad%cf%bf%b1%c7%b2%e8%a1%d8%c6%ee%b5%fe%a1%d

と南京事件FAQにちゃんと記述がある。
憂国士は日本語が読めないようだな。
読めるのはマンガだけかw

457 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 17:13:18 ID:kS+VQ1pj
つーか中国自身が前言を翻してるんだろ?
政治的に決着でも付いたかw

458 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 18:35:38 ID:de1OrFKN

ふつうにかんがえて、少なくとも南京で、日本が殺した志那人より、

虫狂が殺した虫ゴキ人の方が多いだろ。

。。

459 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:18:35 ID:Ef9cn2Nu
中国歴代大虐殺事件集(参考・・・中国ウィキ)

長平の戦い・・・紀元前262年(戦国時代)秦と趙が激突し、秦軍が趙軍の捕虜
40万人(少年兵240人除く)を生き埋めにした事件。

揚州の十日・・・1645年に清軍が揚州城内の住民に対して行なった十日にわたる虐殺事件
被害者は約80万人だと言われる。

嘉定三虐・・・1645年に清軍が嘉定地方の住民に対して行なった一連(3回)の虐殺事件を指す。
被害者は数万人だと言われる。

旅順大虐殺・・・1984年日本軍が旅順の住民に対して行なった虐殺事件。
被害者は2万人(助かったのは死体の片付けを強いられた36人のみだった)。

平頂山事件・・・1932年9月15日に日本軍が平頂山付近の住民に対して行なった虐殺事件。
被害者は3000人。

南京大虐殺事件・・・以下略

長春(新京)包囲戦・・・1948年「国共内戦」中、共産軍による長春に立てこもる
国民軍精鋭軍に対する包囲戦。徹底した包囲により包囲された長春の軍民の約65万人
が餓死したといわれる。ちなみにこの包囲戦の勝利により国共内戦における共産軍の
勝利は確実のものとなった一方、長春(新京)包囲戦は20世紀における戦争被害がもっとも
深刻の一つだと言われる。

天安門事件・・・以下略。




460 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:20:10 ID:Ef9cn2Nu
失礼459の訂正
×旅順大虐殺・・・1984年
○旅順大虐殺・・・1894年

461 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:42:48 ID:Ef9cn2Nu
一部追加
長春は旧満州の首都「新京」であったため城内には約14万人の在留日本人
がおり。なお共産軍・国民軍の両方に日本軍の「軍事顧問」と「義勇兵」が存在し
事実上在留日本人もこの戦闘に深くかかわっていた(戦術など)。在留日本人の推定によれば包囲された
長春の軍民の約20万人餓死したとされる。
が餓死した

462 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 21:47:44 ID:b+WkdBSw
せっかく胡錦濤に変わって
最近ようやくまともな議論や研究者の発言も出てきたというのに
それを逆手にとって自分たちに都合よく解釈しようとするバカがいると
ぶちこわしですな

463 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:45:12 ID:9tsFGJch
>>462
具体的に

464 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:41:15 ID:G9rrUKT2
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/comment/FrontPage#comment
南京事件の被害者が発掘されたことも知らずに
「南京を掘り返せ!遺体が出てくるはずがない!」
と喚きみっともなく論破される否定派の図。

465 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 02:09:55 ID:+ke5hhL1
>>464
10万体以上は出てるんだろうな?
10万は河に流したとしてもだ

466 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 07:15:52 ID:5AW4uNlv
否定派ウヨってどうしょうもないねw

467 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 08:59:11 ID:I4ixWRmX
>>462
> せっかく胡錦濤に変わって
> 最近ようやくまともな議論や研究者の発言も出てきたというのに

つーことは、やっぱ今までメチャクチャだったんだな

> それを逆手にとって自分たちに都合よく解釈しようとするバカがいると
> ぶちこわしですな  

ぶちこわしって何を?
こっちは最初からまともな議論をしてますが?
お前らみたいに支那に媚びて、インチキ論を擁護してきたヤツらは今後困るだろうな。

468 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 09:21:04 ID:I4ixWRmX
ハシゴを外された媚中派の慌てぶりが滑稽だな…

469 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 10:08:53 ID:7zdCGdix
なんか反論できなくなると、議論ではなく書き込み者に対する攻撃をしだすよなぁ。
挙句に反論にもならないwikiを晒してりゃせわないねぇ。

470 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 10:47:24 ID:was6BdY2
否定派はいつ見てもアワレですねw

471 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 11:41:04 ID:9gxq1T+n
便意兵議論が続いてたが否定派が全滅したようです。

472 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:51:40 ID:lPDbgS3A
売国ネットウヨを殲滅する必要がある


473 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:46:36 ID:I4ixWRmX
便衣兵議論は、「軍事的必要」という結論で終決しています。

474 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:54:40 ID:SlrZV+va
まだこんなバカがいたのかw

475 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 18:55:55 ID:hZvwUuje
自民党「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」のこれまでの動き

[05/08/05] 【政治】"自虐史観" 「慰安婦」の教科書登場、河野氏談話がきっかけと判明…自民「歴史考える会」発足の契機
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123180060/
  ↓小泉竹中郵政選挙でストップ
[05/09/14] 【衆院選】教科書・拉致・靖国・反人権擁護法…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126652473/
  ↓郵政造反組み復党で再開
[06/11/22] 【政治】"歴史教科書の自虐記述の正常化、外国や国内の圧力排除" 自民「教科書議連」再開へ…復党に絡み
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164128777/
  ↓
[06/12/13] 【政治】「河野談話」見直しへ活動−慰安婦問題で自民議連
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166066584/
  ↓
[06/12/22] 【政治】「慰安婦"強制"認めた河野談話に、疑問を抱いている議員多い。新しい談話発表を」…自民・中山泰秀氏が私見
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166820442/
  ↓
[07/01/27] 【慰安婦/南京事件】河野談話見直し始動…米下院の対日非難決議提出の動きに対し、訪米も計画
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169877725/
  ↓
[07/02/09] 【自民党】「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」 の旧日本軍の南京占領検証スタート 映画制作にらみ超党派の議連結成も検討
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171125718/
[07/02/09] 【自民党】「慰安婦」対日非難決議阻止へ向け米に議員団派遣
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171107988/
  ↓
[07/02/14] 【政治】「従軍慰安婦」や河野氏談話、見直し提言へ…自民有志
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171454108/
  ↓
[07/02/23] 【従軍慰安婦問題】「河野謝罪談話」見直し要求へ 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172181665/

476 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 19:57:28 ID:Z4HDIvJG
>ハシゴを外された媚中派の慌てぶりが滑稽だな…

まぁチュンはチョンのせいにして丸く収めるつもりなんだろうなw
日本はこれまでどおり「なかった」でいいけど

477 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:33:01 ID:SlrZV+va
ドイツとフランスの共同国営テレビ局アルテ(インテリが見る)のルポルタージュに
藤岡が出てきて(さすがに東大教師とは名乗れなかったらしいw 肩書きはなかった)
「南京大虐殺はなかった。中国の捏造だ」なんていったもんだから
ドイツ人(とフランス人)のインテリは呆れ果てた。
それについてはちゃんと欧州でも検証されて、本もたくさん出てるからな。
おまけに小泉は羽織袴で靖国参拝だ。
世界のことがなにもみえない無教育・無教養ウヨクはそれで大満足なんだろうけどな。





478 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:39:14 ID:wyUjWGI2
>>477
何年前の番組?

479 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:45:57 ID:SlrZV+va
見たのは去年か一昨年。
とにかく小泉の靖国参拝にからめた番組だったから、それほど前じゃない。

480 :名無しさん:2007/02/24(土) 21:05:33 ID:v2PHXhXL

南京事件はなかった。

『南京事件・国民党極秘文書から読み解く』草思社 東中野修道

481 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:18:30 ID:Z4HDIvJG
>それについてはちゃんと欧州でも検証されて、本もたくさん出てるからな。

ドイツの惨状見れば恣意的な解釈は確実なんだがw
ユダヤ迫害も虐殺も他所もやってたのにねぇ

482 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:26:23 ID:wyUjWGI2
>>479
藤岡さんっていつまで東大教授してたんだろうか

483 :462:2007/02/24(土) 22:16:58 ID:I8vcACZR
>>463
去年だったか報道規制を受け持つ部署の長が変わった
公安関係の人間がつくことの多かった役職だが
今回は40台の国際派と目される人物
中国では総書記が変わっても数年に渡って影響力が残るといわれるが
研究者が30万人説に疑問呈することができたのも
やっとのことでそうゆう下地ができたということかも知れない

こういう機会を逃さず共同研究を進めることが
より真実に近づく道だと思うのだが
はるか昔に論破された老人の著作だけが頼りの人に
そんなこといっても仕方ないか



484 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 03:11:55 ID:dpOOJXjh
やれやれw

30万人でなければ「南京大虐殺」でない?
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/30%cb%fc%bf%cd%a4%c7%a4%ca%a4%b1%a4%ec%a4%d0%a1%d6%c6%ee%b5%fe%c2%e7%b5%d4%bb%a6%a1%d7%a4%c7%a4%ca%a4%a4%a1%a9

5万人でも10万人でも20万人でも、大虐殺は大虐殺。

485 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 06:53:02 ID:f8bHsigm
そうなると中国がやっている行為の場合、超大虐殺になっちゃうね。
しかも現在進行形。

486 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 07:22:46 ID:uqj/fyLp
必死だな否定派アホウヨはw

487 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 08:54:51 ID:nRJEFHFj
>>484
幻派にとっては30万人という数字のみが
非難できる唯一の拠り所だから仕方ない
「30万人がウソだから南京大虐殺もウソ」すごい論法

自分は数万人説をとっているんだが
これは日記や軍の資料から積算したもの
ただ日本側の資料しか読めないので
加害者の証言だけで事実認定してるような気持ち悪さがある
中国語の資料も自分で検証できるようになれば
もう少しすっきりするんだけどね

488 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 09:24:10 ID:lsp5xXWe
30万(中国の言う南京大虐殺)がウソ これだけの話

そして今現在も中国はそのウソをついている
日本のサヨクはそのウソつき中国をまったく批判しない

489 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 09:26:44 ID:0ZFDheIP
>>484
とにかく大虐殺大虐殺と連呼して反日印象操作したいだけだろw
数が関係ないならどの戦場も〜大虐殺になるだろw
結局市民などの無差別殺害がない時点で他の戦場とかわらないし
もう南京大虐殺なんてただのプロパガンダでしかないしなw

490 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 12:08:24 ID:coilKZlg

マイケルホンダって、むちゃくちゃ、べたな名前だが、日系じゃなくて、チョンじゃないのか?

朝日系列で深夜に「30年前の日米の証言再び」というのをやるみたいなので、

興味のあるやつは、見ろ。

。。

491 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 12:22:24 ID:coilKZlg

マイケル阿ホンダ。↓

h
ttp://www.history.gr.jp/~nanking/honda.html

。。

492 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 12:28:30 ID:xZ8LBDRu
金正日語録

「拉致事件は無かった」 「拉致事件は解決済み」  「拉致事件があったら証拠出せ」

「拉致人数はころころ変ってる」 「拉致事件を言うな」 「拉致事件を提起したら、爆弾落すぞ」

493 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 16:46:53 ID:m2PUtRQF
否定派って本当にお馬鹿さんなんだねwww

494 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 17:23:05 ID:fQQthJ0K
南京では日本軍による一般市民や捕虜に対する大規模な殺害、強姦、
略奪行為が行われた。犠牲者の数は数万〜20万とされている。

結局こーゆーことだね。まともな人が資料や証言を調べていけば辿り着く
結論だ。


495 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:04:21 ID:0ZFDheIP
>>494
まるでダウトじゃんかw
一般市民の無差別殺害が行われた形跡はまるでなく
数万の埋葬記録を見ても大半が青年男子であり軍事目標レベルの戦死であることがわかる
強姦も被害届けや堕胎私生児等の記録もなく慰安所が出来てたり大規模な強姦がないのがわかる
略奪も陥落後すぐに市民が蚤の市を起こしていたりして大規模な略奪がないことがわかる
逆に貧困層の市民がどこから物資を得たのであろうか?イラク戦争をみて分かる通り・・・w

ま、これが実情なんだよねw
>>494のような馬鹿が全体の史料を見ず伝聞やプロパガンダの史料ばかり盲信して
南京大虐殺と騒いでるだけなんだよねw


496 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:19:38 ID:coilKZlg

文化大革命で殺した虫ゴキ人も、日本人が殺したことになってるんだろ。

。。

497 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:33:18 ID:LBkcYBa5
もう「南京大虐殺」って言葉使うのやめないか?
真相もわからないのに「大虐殺」なんて言うから、大反発食うんだと思う。
とりあえず「南京事件」にしとこう。

498 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:23:10 ID:dpOOJXjh
大虐殺はmassacreの訳語。反発なんて食わない。
「事件」じゃまるで他人事。
実に日本らしいが、そうやって頬かむりばかりしてるから、世界からバカにされるのだ。

499 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:27:45 ID:H3bDzAIW
また「慰安婦」「南京」に悩まされる日本の情けなさ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/47/index.html?cd=sjm
洗脳から抜け出せない君達へ。


500 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:33:27 ID:dpOOJXjh
いいことだな、世界中の話題になることは。
南京大虐殺がなかったという諸君、従軍慰安婦など虚構だという諸君、
これは千載一遇のチャンスだ。
世界の論壇に出て、
欧米の学者・エキスパートたちを
緻密な論理と詳細な根拠でねじ伏せて見せてくれw

501 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:58:12 ID:fQQthJ0K
>>495のような馬鹿が恥の上塗りをして日本の評価を下げている。
>一般市民の無差別殺害が行われた形跡はまるでなく 〜
一般市民を含む中国人に対する虐殺指令がでていた。惨敗兵狩りの名目による
捕虜や一般人に対する殺害行為が違法なのはこのスレを読み返せばわかる。南京では
それが大規模に行われた。
>強姦も被害届けや堕胎私生児等の記録もなく慰安所が出来てたり大規模な強姦がないのがわかる
大規模な強姦はあった。これは、日中戦争に応召された軍医、早尾軍医中尉が陸軍法務部に提出した、
日中戦争中の兵隊の心理、精神についての報告論文である。国府台陸軍病院附 陸軍軍医中尉 
金沢医科大学教授 早尾乕雄一九三九年六月 
内地では到底許されぬことが、敵の女だから自由になるという考えが非常に働いているために、
支那娘を見たら憑かれたようにひきつけられて行く。従って検挙された者こそ不幸なんで、
(強姦事件は)陰にはどれ程あるか解らぬと思う。
 憲兵の活躍のなかったころで而も支那兵により荒らされず、殆ど日本兵の通過にまかせ
た市町村あたりは支那人も逃げずに多く居たから、相当に(強姦の)被害があったという。
この部隊長は兵の元気をつくるに却って必要とし、見て見ぬ振りに過ごしたのさえあった
ほどである。「従軍慰安婦資料集」(吉見義明・編集解説 大月書店)



502 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:26:23 ID:nRJEFHFj
>>495
> 強姦も被害届けや堕胎私生児等の記録もなく慰安所が出来てたり大規模な強姦がないのがわかる

当時慰安所が南京にあったのか?

503 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:33:50 ID:BO4dqx5i
まだ否定派クソウヨの妄想がまだ続いてたのかw

504 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:11:18 ID:ELEJwef1
>>501
「大規模な強姦」

505 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:15:23 ID:NquhM1uf
>>501
何遍言わす気なのか
市民に紛れた敗残兵に捕虜の資格などない
また市民の巻き添えの責は中国側にあるので無問題

506 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:27:00 ID:nRJEFHFj
>>505
よその国へ勝手に攻め込んでそれはないだろう
俺は愛国者だから
自分の国を愛する他国の人の愛国心も尊重する

資料を調べる限り大多数の日本軍兵士は虐殺に荷担してはいないと思う
それでも1万人あまりの兵士は
明らかに虐殺と思しき行為を行っている
便衣兵という言い方も交戦記録がない限り
平服の人民を殺すための方便に過ぎないと言われても仕方ないんだぞ



507 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:29:00 ID:fQQthJ0K
>>505
>何遍言わす気なのか
こっちのセリフです。^^;このスレの300位から読み返しましょう。
>>504大規模な強姦があったことを示す資料や証言はかなりあるよ。例えば>>501
以外にも石射猪太郎氏 近衛内閣の外務省東亜局長「外交官の一生」中公文庫版 P332〜P333
『南京は暮れの一三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に帰復した福井領事から
の電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の
日本軍の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、
取締りの用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危いとさえ報ぜら
れた。一九三八(昭和一三)年一月六日の日記にいう。
上海から来信、南京におけるわが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられ
ぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ。
南京、上海からの報告の中で、最も目立った暴虐の首魁の一人は、元弁護士の某応召
中尉であった。部下を使って宿営所に女を拉し来っては暴行を加え、悪鬼のごとくふる
まった。何か言えばすぐ銃剣をがちゃつかせるので、危険で近よれないらしかった。
私は三省事務局長会議でたびたび陸軍側に警告し、広田大臣からも陸軍大臣に軍紀の
粛正を要望した。軍中央部は無論現地軍を戒めたに相違なかったが、あまりに大量の
暴行なので手のつけようもなかったのであろう、暴行者が、処分されたという話を耳
にしなかった。当時南京在留の外国人達の組織した国際安全委員会なるものから日本
側に提出された報告書には、昭和一三年一月末、数日間の出来事として、七十余件の
暴虐行為が詳細に記録されていた。最も多いのは強姦、六十余歳の老婆が犯され、
臨月の女も容赦されなかったという記述は、ほとんど読むに耐えないものであった。』



508 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:47:42 ID:2AM0UNeN
また証言か・・・証言以外のちゃんとした証拠は無いのかね。

509 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:26:41 ID:5Bt4Ux7P
>よその国へ勝手に攻め込んでそれはないだろう

それが戦争だろうが? バカか? 

>明らかに虐殺と思しき行為を行っている

具体的に何をしたんだ?

>便衣兵という言い方も交戦記録がない限り

問題ない
交戦記録など必要ではない、疑いがあれば極端な話市民ごとの掃射も認められる
「主権者優位の原則」これは戦時国際法だぞ?

まして市民に紛れた連中に弁明の余地はない
彼らに捕虜資格があるというなら戦時国際法なぞいらないな

510 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:12:08 ID:jScmdC3m
>>509
便衣兵は捕虜になれない?
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d6%ca%d8%b0%e1%ca%bc%a1%d7%a4%cf%ca%e1%ce%ba%a4%cb%a4%ca%a4%ec%a4%ca%a4%a4%a1%a9



511 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:02:07 ID:mQhNpo9W
>>509
ついに侵略戦争すら肯定したかww正義も大義もあったもんじゃないな。
日本が中国に侵略した。中国はそれに対し抵抗した。悪いのはどう考えても
侵略した日本。便意兵議論についてはこのスレを読み返しましょう。

512 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:18:43 ID:5Bt4Ux7P
>>510
>敵兵や市民を殺すについては、その判断が正当であったのか
>どうかの保証として、裁判を行い、記録を残すべきであった。

この時点ですでに論外
戦時中に裁判? 何千人容疑者がいたと思ってるの?
だいたいどこで誰がやる気? そのための費用は?
市民との選別に手間かけただけでも賞賛に値する行為
他所なら市民ごと掃射しとる
バカも休み休み言えとしか言いようがない

>>511
しっつも〜ん! 当時において侵略戦争の何が問題だったの?


513 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:36:28 ID:jScmdC3m
>>512
俺の爺さんは南方戦線で英国と戦って捕虜になったが、
殺されなかったぜ?
捕虜収容所に入れられただけ。それが普通だろ?
捕虜を周囲の市民ごと掃射するのが日本軍にとって普通だったのか?w


514 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 03:12:14 ID:2lFtnvKr
>もう「南京大虐殺」って言葉使うのやめないか?

そうだな。今後は世界的な通用語「南京大強姦」にしよう。

515 :憂国士(by教授):2007/02/26(月) 03:13:11 ID:SkSZBenk
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。


516 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 03:38:01 ID:mQhNpo9W
>>512
みんなが悪いことしてるから自分も悪いことしていいとでも言うの?


517 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 04:01:03 ID:O0S1RDO2
 台湾の独立を認めなかったシナ人に対する批判抗議を検討すべきである。
 日本は、この件において、創られた歴史であると認知している基で謝罪を行っても構わない!
 但し、台湾を独立国として復興させる事実の基で謝罪をしてやっても良い!
 本音として書くならば、台湾を独立国として復興させないのであれば、日本に、領土返還を検討して頂きたい!
 多少、解釈が間違っているだろうが、台湾を中国本土から引き離す内容を検討した上で、謝罪を行ってやる!
 日本人も日本人だ!
 歴史的事実の基で解釈をするのであれば、台湾が発展した国であるからと言って、故意に侵略した事実を隠し持つシナ人を批判すべきである。
 今後、台湾の人の事を、台湾独立国と看做し、台湾人と呼ぶべきである。
 そんなに謝罪が欲しいのであれば、いくらでも謝罪をしてやる。
 但し、台湾の市民に行った暴虐に対しても謝罪を行え!
 シナ人共は、日本人を悪国と看做した上で自国を正当化しようと模索している。
 だが、実態は、悪でしかない!
 日本人は、台湾の歴史を真剣に知らねば成らない!
 第2次世界戦争を敗戦の基に制圧された領土である。
 台湾領土をめぐって、中国側に対する講義を検討すべきである。

518 :憂国士(by教授):2007/02/26(月) 04:42:11 ID:SkSZBenk
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。


519 :憂国士(by教授):2007/02/26(月) 05:19:07 ID:SkSZBenk
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。


520 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 05:22:22 ID:72rkYj8m
バイオファンのうちの爺ちゃん去年のエープリールフールで自分で
葬式だして爺ちゃんが葬式の時に息を吹き替えして棺桶を蹴破って出てきた
それに驚いた爺ちゃんの友達が3人亡くなっちゃった
それを見た爺ちゃんも驚いて本当に死んじゃった


521 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 08:03:59 ID:F/EPix/K
>>509
お前は人間としてダメだ
お前の論理は押し込み強盗の論理だ
日本人の恥

522 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 08:13:53 ID:2lFtnvKr
>>509のリクツでもって、人民解放軍がレイプ・オブ・トウキョウを
やっても、>>509は正当だと言うのだろう。恐ろしい奴だな。
ウヨってのは。

523 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 08:50:44 ID:sY943I75
大虐殺肯定派は感情論だけか

524 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:04:49 ID:i1ljNtOr
どうして否定派は妄想狂ばかりなんだw

525 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:35:47 ID:tSStOBIK
>>512
オマエの爺ちゃんは軍服脱いで市民の中に隠れたのか?
前提からしてもうズレてるんだが

>>516
当時は悪いことじゃなかっただけなんだがw

526 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:43:57 ID:+kh6I1jL
否定派はいつ見てもアワレですねwww

今なお地球は平らであるとかたくなに信じている人たちがいる。そういう人に、
「地球は丸いのです」と言って月から地球を写した写真を見せても、「いや、この
写真はコンピュータ・グラフィックスでつくった捏造写真で、地球は平らである
写真はじつはNASAが隠しているのです」といった屁理屈を並べて、決して自分
の信念に疑いを抱かないのである。これが妄想の怖さなのである。

『日本人はなぜ多重人格なのか』中山治p206

527 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:56:26 ID:+kh6I1jL
公式記録に「南京大虐殺」がないから「大虐殺」は存在しなかったという
「妄想」をした否定妄想君へwww
China handbook1937-1945,The macmillan company,1947

「南京戦  1937・12月4日ー13日」
南京占領後、侵略者たちは外界との交通通信手段をすべてカットして、南京に
おける組織的な略奪を開始した。日本軍が南京において行なった大量虐殺、強姦、
殺人、全体的な残虐と略奪は、近代史上他に類をみないものであった。
(303頁より)
って便衣兵の公式記録はどうしたかな?(笑

528 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:05:27 ID:+kh6I1jL
いいか。公式記録はもちろん当時南京にいた日本軍将兵の日記や手記でも「便衣兵」
の存在を確認する事ができないですよ。「存在しないモノ」を妄想してもな・・・(苦笑
便衣兵論争も結構ですが、まずその前に便衣兵の「存在」を証明して頂かないと話にもなりませんよ(笑
「存在しないもの」を「前提」にした論議はまったくの無意味ですよ。
ま、記録がない以上その証明は絶望的ですケドねwww

529 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:14:17 ID:tSStOBIK
>南京における組織的な略奪を開始した。

公式記録あるなら命令書よろ

530 :コンボイ:2007/02/26(月) 12:16:12 ID:9CqmARYx
勝手に消してんじゃね〜

531 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:40:32 ID:tSStOBIK
>>528
便衣兵の証拠なんていらないけど? 疑いあればそれで十分
敗残兵が市民に紛れた事実は認めてるんだよな?
なら主権者優位の原則により処刑は合法

532 :ジャッジマン:2007/02/26(月) 12:54:12 ID:1cScRUbN
無罪です

533 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 13:17:15 ID:pt/EnThM
>>ID:+kh6I1jL
もう人格攻撃しか対抗手段が残されていません!
どうしたらいいでしょうか?!
526を踏襲して否定派を攻撃すればいいのですか?!

534 :憂国士(by教授):2007/02/26(月) 15:49:32 ID:SkSZBenk
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。





535 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 16:24:01 ID:jScmdC3m
>>525
お前、何度言えばわかるの? アタマがスポンジですか?w
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%ca%d8%b0%e1%ca%bc%ba%ee%c0%ef%bc%ab%c2%ce%a4%ac%c8%c8%ba%e1%b9%d4%b0%d9%a1%a9

日本軍兵士は軍服を着てたかもしれないが(それしか支給されないから)
やってたことは強盗・かっぱらい。
何しろろくな武器や食料も持たずに、全部現地調達しろといわれて戦地にくるんだから。
つまりかっぱらい・こそ泥、あるいは銃剣で脅して原住民から強奪しかない。
俺の爺さんはそれをやってこいといわれて、
嫌で嫌でたまらなかったが上官の命令には背けないので
そのあたりをジープでぐずぐずうろついてたら英国の軍隊に捕虜になっちゃって、
正直ほっとしたといってたぜ。

536 :コンボイ:2007/02/26(月) 20:05:19 ID:3WcmEjLG
そちらのいみではなっかたがまあいい

さよくというわけでもないし極右ではないが
黒だろうね

537 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:09:28 ID:v0vFmKb/
>>535
>何しろろくな武器や食料も持たずに、全部現地調達しろといわれて戦地にくる

これ初耳だな すべて現地調達という命令は誰が出したの?
武器も全部中国で調達しろという命令が出てたの?

538 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:03:38 ID:jScmdC3m
>>537
中国のことは爺さんは何もいってなかった。彼は南方に送られたんだ。
爺さんは、日本が兵隊を送ってくるたびに、
彼らは何も持たないできた、といってたことはたしかだ。
だからますます食糧事情が悪くなったと。

とにかく参考までに
http://209.85.135.104/search?q=cache:VX1U1zMXVWQJ:www.jca.apc.org/nmnankin/gyakust1.html+%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E8%AA%BF%E9%81%94%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

539 :ジャッジマン:2007/02/26(月) 21:04:46 ID:1cScRUbN
主権者優位の原則により、日本軍は無罪

540 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:12:34 ID:v0vFmKb/
>>538
>何しろろくな武器や食料も持たずに、全部現地調達しろといわれて戦地にくる

これはでたらめだったということね どうも

541 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:13:41 ID:w9tjSVQa

>>538 戦争なんだから、別に食料を現地調達するのは、当然だと思うが。

そんなきれい事は、戦争で人を殺すのは、人道に反するというようなもんだな。

。。

542 :ジャッジマン:2007/02/26(月) 21:23:07 ID:1cScRUbN
肯定派はウソついたので有罪

543 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:51:26 ID:jScmdC3m
>>540>>541
お前らよくそんなことが言えるな。
これはテレビゲームじゃないんだぞ。恥を知れ。
戦争末期には、少なくとも南方には、何も持たされずに日本兵が送られて来たのだ。

>食料を現地調達するのは、当然だ
そんなことをやらされたのは日本兵だけだろうよ。
もちろん散々略奪された原住民は気の毒だが、末端の日本兵だって哀れだ。
お前らみたいに原住民を殺しても強姦しても略奪しても平気の平左の日本兵もいただろうが
そうじゃないまともな日本人だっていたのだ。

ガナルカナル島は日本では「餓島」といわれて、
日本兵が食い物もなくて沢山餓死したところだそうだが
アメリカ軍は戦争さなかのクリスマスイヴに
本土から送られてきた七面鳥だのケーキだのシャンパンだので大ダンスパーティ。
映画で見てショック受けたよ。
自分の国の兵隊に食い物もちゃんと供給できないで、泣く泣く泥棒や強盗させて
原住民に蛇蝎のごとく嫌われて、なにがアジアの解放だ。
百歩譲って侵略戦争だっていいから、
一人前に「軍隊」の形をとれるようになってからやれよな。




544 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 21:54:59 ID:Va5b0a//
「ネット右翼」というより「ネットイナゴ」か
http://www.sankei.co.jp/keizai/it/070223/itt070223000.htm

>かつて食料の強制徴発という悪癖を持った中国大陸の日本軍をくさすのに、
>「皇軍」をもじった「蝗軍」という言葉があったが、

産経紙面にこんなの載せて大丈夫か?


545 :ジャッジマン:2007/02/26(月) 21:58:06 ID:1cScRUbN
肯定派は、話を戦争末期のガダルカナルにすり替えたので有罪

546 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 22:33:53 ID:7aAxxWss
サヨク論理のすり替えスゲェ!
立場が悪くなった瞬間話が時間移動してるしw

547 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 22:40:41 ID:w9tjSVQa

>>543 だから、日本は、戦艦なんて造らず空母を造るべきだったんだな。

そしたら、アメリカみたいに、空輸できたのにね。

日本がアメリカに戦争を布告した理由は、海外からの補給をたたれたからなんだな。
わかってるのかな?

。。

548 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 22:59:25 ID:7aAxxWss
とりあえず>>535
敗残兵が「市民に潜伏したから」疑われて処刑されたことと
日本兵が捕虜になったことの繋がりになってないんだけど?

日本兵が犯罪犯そうが「市民に潜伏」してないんだよな?
だったら捕虜資格はあるだろ
敗残兵は「市民に潜伏した」だから捕虜資格はない、そんだけだ

論点があさっての方向に吹っ飛んでるんだがw

549 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:46:47 ID:RRD3MIXW
>敗残兵は「市民に潜伏した」だから捕虜資格はない、そんだけだ
否定派って本当にしつこいねw

ハーグ規約には軍人が市民の服を着てはいけないという条項はありませんよw
それをベースにして「捕虜資格はない」と主張してもな・・・(苦笑

否定派はどうやら便衣兵の定義もわからないような馬鹿が多いようですから
特別サービスだ

信夫淳平『戦時国際法講義2』
「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、又は
他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/a...
これ↑が便衣兵の定義ですよw
繰り返しますが
便衣兵論争も結構ですが、まずはその前に便衣兵の「存在」を証明して頂かないと話にもなりませんよ(笑
「存在しないもの」を「前提」にした論議はまったくの無意味ですよ。
ま、公式記録はもちろん当時南京にいた日本軍将兵の日記や手記でも「便衣兵」
の存在を確認する事ができないですよ。「存在しないモノ」を妄想してもな・・・(苦笑
記録がない以上その証明は絶望的ですねwww
それを証明できない以上
論点も糞もないと思うのですかねw

550 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:51:57 ID:jScmdC3m
>>546
俺は右翼でも左翼でもないよ。
立場が悪くなんて全然思ってないし。
爺さんは少し前に死んだんだが、
かわいがってもらったんで、彼の言ってたことを書きたくなっただけだ。

>>547
日本軍にも空母はあったんだろ?
珊瑚海何とかという話を読んだことがある。
どっちにしろ、空母があったら日本軍が飢えることはなかったなんて
馬鹿馬鹿しくて話にならん。
日本軍全体に食料の補給がないんだから。
海外からの補給を断たれた(ん?よその国でかっぱらったものか?)だの、
ABCD包囲網だのという話は、ここではなし。
ま、ここじゃなくても君たちとは話にならなく絵時間の無駄だと思うがな。

>>548
右翼諸君がいう「敗残兵」に捕虜資格があるかないかは、
いままでここのスレッドで嫌になるほどいろんな人が書いただろう。
読んでないなら、はじめから読んでみろ。


551 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 23:53:36 ID:9MDyQwLu
右翼の構成員の論理のすり替えスゲェ!
立場が悪くなった瞬間話が時間移動してるしw


552 :おまけ:2007/02/26(月) 23:56:38 ID:RRD3MIXW
事件の40年後に定められた国際戦争法では、日本軍の行ったような行為は
違法であると明文で記述されるようになった。
否定派の主張はこれから「南京問題」を研究する世界の人々にはますます
受け入れがたいものになるのは明らかです。
なによりこの問題は私のような個人や中国を納得させるのではなく「世界」を
納得させるのでしょ?キチガイ的思考はますます日本を貶めるのですよ?
それこそが「自虐的」だと思うのですかねwww

553 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:02:46 ID:mQhNpo9W
まだ捕虜資格が無いとか言い張ってるお方がいらっしゃるようですね。
なんかここまでくると病的なものを感じてしまう。何度も言うけど、
軍服を着て無いだけで捕虜資格がなくなるなんて戦時国際法はない。
南京で日本軍は惨敗兵狩りの名目で一般人を含む多くの中国人を捕まえて
大量に殺害したがこれは明白な違法行為。捕まえた者のなかには平服の兵士も
いたかもしれないが彼らは便意兵(=平服で武装することで油断させ戦闘行為を
するゲリラ)ではないので(そもそも便意兵との交戦記録自体がない)、平服で逃げてた
だけの彼らを殺害するのは違法である。また、捕らえた者が一般人であった場合も
これを殺害するのは当然違法である。実際、当時の南京の多くの日本軍兵士が南京
でのこれらの殺害行為を虐殺であったと証言している。さらに、当時の日本軍上層部や
外務省、海外の記者等もこれらの殺害行為を虐殺であると非難していた。

554 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/02/27(火) 00:13:59 ID:eXkXRfdX
バカですね。この話、いくら言ってもアウェイなんですよ。
人の家に土足で上がりこんで、
なーんにもしてませんでフツーとーるかよ。

所詮、陛下の反対を無視して暴走した東條以下無能戦犯と
かると靖国の罪の一つにしか過ぎない。

555 :憂国士(by教授):2007/02/27(火) 00:21:20 ID:HRUkiEw4
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=
意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

民主党の国会議員すらも「南京事件」を否定しています。

■映画「南京の真実(仮題)」記者会見C衆・参議院議員(H19.1.28)■

http://www.youtube.com/watch?v=zfX2AnJfbI8


556 :553:2007/02/27(火) 00:22:00 ID:ERyQSftN
参考資料
ハーグ陸戦条規 陸戦の法規慣例に関する規則
【第三条】(兵力の構成員)
 交戦当事者の兵力は、戦闘員及非戦闘員を以て之を編成することを得。
敵に捕はれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。
【第四条】(取扱)
 俘虜は、敵の政府の権内に属し、之を捕へたる個人又は部隊の権内に属する
ことなし。俘虜は、人道を以て取扱はるへし俘虜の一身に属するものは、兵器、
馬匹及軍用書類を除くの外、依然其の所有たるへし。
【第二三条】(禁止事項)
は 兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること













557 :憂国士(by教授):2007/02/27(火) 00:22:57 ID:HRUkiEw4
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。
これを見れば、隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、
あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける当スレに散見される蒙昧の輩の『他愛無い姑息な偽論』などは言うに及ばず、
各種伝達媒体を労した『所謂南京虐殺』を肯定する如何なる 映像・文書なども、最早、厚顔無恥な欺瞞工作以外の何ものでもない。



558 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:31:16 ID:WhDyZr/5
>>549
しつこいのはオマエの方だろ
まぁわかっててわざとやってるのは見え見えだけどなw
こっちの主張はずっと前から

「敗残兵は便衣兵を疑われる行動を取った」
「便衣兵が実際にいなくてもかまわない」
「主権者優位の原則で処刑判断は認められる」

だから便衣兵がいたのいないのは無意味な水掛け論に過ぎない
いなくても可って主張なんだから


>軍服を着て無いだけで捕虜資格がなくなるなんて戦時国際法はない。

市民に紛れてゲリラを疑われてる段階で無理
「主権者優位の原則」
判断するのは日本軍でありそれは認められる、認めるに足る根拠もある

559 :はいはいw:2007/02/27(火) 00:32:32 ID:mfdt61vC
>>555
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%ad%cf%bf%b1%c7%b2%e8%a1%d8%c6%ee%b5%fe%a1%d
>>557
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%b5%ad%cf%bf%b1%c7%b2%e8%a1%d8%c6%ee%b5%fe%a1%d
今更アホ教授の記録を信じる奴はもはやネタですねwww

560 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:34:22 ID:wmXacG3N
はいはいとか言いながら、破れサヨクによる言論弾圧サイトを出してくるところが笑える

561 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:35:37 ID:WhDyZr/5
>【第二三条】(禁止事項)
>は 兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること

敗残兵には当てはまらないよなコレは
投降しなかった

562 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:38:51 ID:13S6SGLz
>>558
「主権者優位の原則、日本軍」でググルとこのスレ以外は一つしか出てこない。
それで、この「主権者優位の原則」って、英語でなんていうの?
英語のネットで調べてみるから。

563 :はいはいw:2007/02/27(火) 00:42:18 ID:mfdt61vC
>>558
>まぁわかっててわざとやってるのは見え見えだけどなw
ええ。こちらも君がまぁわかっててわざとやってるのは見え見えだけどなw
>「敗残兵は便衣兵を疑われる行動を取った」
へー。だからその記録を出してとずっと言ってるのですけど?
いつもそこで逃げるくせにwww
>「便衣兵が実際にいなくてもかまわない」
はい?ウケ狙いですか?(爆笑
「存在しないもの」を「前提」にした論議はまったくの無意味ですよ
何度言えば分るのですかね?
>「主権者優位の原則で処刑判断は認められる」
ええ。前半は問題はありませんが、後半は間違っていますね。
日本軍は「勝者としての義務」を放棄しましたから非難されているのですよ。
>だから便衣兵がいたのいないのは無意味な水掛け論に過ぎない
>いなくても可って主張なんだから
・・・意味不明。 存在しないもの」を「前提」にした論議はまったくの無意味ですよ
何度言えば分るのですかね?
証明できないからと言って逃げるのですか?ミジメですね。
勿論逃げたければどうぞ〜(笑
こちらは全然困りませんからwww困るのは君ですからwww
>市民に紛れてゲリラを疑われてる段階で無理
>「主権者優位の原則」
>判断するのは日本軍でありそれは認められる、認めるに足る根拠もある
残念〜判断するのは日本軍の軍事裁判所ですよ。前線部隊は勝手に判断する事は
許されません。





564 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:45:50 ID:WhDyZr/5
>>562
知らん、セルフよろ

565 :はいはいw:2007/02/27(火) 00:47:01 ID:mfdt61vC
朝鮮ウヨク工作員の主張
・犯罪者はとにかくいなくても構わない、適当に人を捕まえてそいつを犯人
に仕上げて処刑しても良い。


566 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:51:24 ID:13S6SGLz
>>564
なんだ、日本のたったひとつのサイトが書いてるだけの妄想かww

567 :はいはいw:2007/02/27(火) 00:52:12 ID:mfdt61vC
朝鮮ウヨク工作員の「ソウゾウ」した世界には裁判所はありません
警察に疑われたらオシマイです。その場で取り調べもなく「修正」されてしまいますね。
まさに「冤罪上等」ですね。

568 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:52:34 ID:mN2Tlp9U
否定派は、以下の文章全部に対してきちんと系統立てて論理的・人道的に反論すること。
人の生命軽視・侵略アタリマエのような論法は、例えば「人民解放軍のレイプオブトウキョウを、
同じリクツで認めちゃいます」ということになるからね。


             ↓↓↓↓↓↓↓↓


南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃走の手段を絶たれた中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、市中に身を潜めて隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の首都内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

569 :はいはいw:2007/02/27(火) 00:53:17 ID:mfdt61vC
ハーグ規約には軍人が市民の服を着てはいけないという条項はありませんよw
それをベースにして「捕虜資格はない」と主張してもな・・・(苦笑

否定派はどうやら便衣兵の定義もわからないような馬鹿が多いようですから
特別サービスだ

信夫淳平『戦時国際法講義2』
「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、又は
他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/a...
これ↑が便衣兵の定義ですよw
繰り返しますが
便衣兵論争も結構ですが、まずはその前に便衣兵の「存在」を証明して頂かないと話にもなりませんよ(笑
「存在しないもの」を「前提」にした論議はまったくの無意味ですよ。
ま、公式記録はもちろん当時南京にいた日本軍将兵の日記や手記でも「便衣兵」
の存在を確認する事ができないですよ。「存在しないモノ」を妄想してもな・・・(苦笑
記録がない以上その証明は絶望的ですねwww
それを証明できない以上
論点も糞もないと思うのですかねw

570 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:00:39 ID:mfdt61vC
「便衣兵」というモノは史料には存在しない、存在しているのは否定派の「妄想」
の中だけです。
朝鮮ウヨク工作員(ID:WhDyZr/5)の主張
万引き犯はいなくとも、そもそも万引きという犯罪行為すら発生していないにもかかわらず
適当なやつを捕まえてそいつを犯人に仕上げて「断罪」すれば良い。

571 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:03:19 ID:dp2zZYXY
また、南京スレで便衣になった正規兵にも捕虜資格があるんだ〜の馬鹿が暴れてるなw
ま、こいつと議論しても意味ないんで見てる人たちに説明するとハーグ陸戦法規にも

第一章 交戦者の資格
第1条:戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、〜

と戦争の法規(慣習法)の義務が明記されているし、国際法学者の解説も以下の通り

@『国際人道法の再確認と発展』 東信堂P236 竹本正幸著
戦闘員が自己を文民から区別しなかった場合に捕虜待遇を享有しうるか否か、の間題があった。
西欧諸国は、そのような場合には捕虜資格を認めないのが現行国際法の規則であり

A『戦時国際法論』日本評論社P62 立作太郎著 昭和19年7月初版
正規の兵力たるときは、是等の条件は、当然是を具備するものと思惟せらるるのである。
正規の兵力に属する者が、是等の条件を欠くときは、交戦者たるの特権を失うに至るのである。

B田岡良一『国際法学大綱(下)』(厳松堂書店、第5版、1942年)p199-200
其の資格を表示する制服を脱して、私人に変装して右の行為に従事する時は、
同一の地位に立ち、軍人に与へらるべき俘虜の待遇を受けることを得ない。


以上南京の便衣になった正規兵には捕虜資格はありませんでしたw


572 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:12:17 ID:mfdt61vC
証明できなくなった否定派はとうとう論点逸らしを行い逃走したようですw
ハーグ陸戦法規における第一章 交戦者の資格とは(引用)
「指揮官の存在、軍服または特殊標章、武器の携帯、交戦法規の遵守」の四つ
であるが、実はこれらは、当時の戦時国際法で、国家の組織する軍隊以外の民兵
などが、正規の軍と同様の正当な交戦者として認められるための条件なのだ。
従って軍服を着ないだけでは有罪にはなりません。きちんと平服中「ゲリラ行為」
を行なったという条件があれば否定派がいう「捕虜資格はありませんでした」という
主張ができるわけですが、否定派はそれを証明できませんでした。
それがすべてですねw

573 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/02/27(火) 01:18:02 ID:eXkXRfdX
陛下の戦ではない。
無能軍人の暴走を正当化するなよな。

574 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:19:11 ID:mfdt61vC
見てる人たちに説明すると
ハーグ規約には軍人が市民の服を着てはいけないという条項はありません
それをベースにして「捕虜資格はない」と主張しても意味が通じません

そもそも便衣兵の定義とは
信夫淳平『戦時国際法講義2』
「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、又は
他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/a...

否定派が「捕虜資格はありませんでした」という主張は結構ですが、
まずはその前に便衣兵の「存在」を証明して頂かないと意味がありません
「存在しないもの」を「前提」にした論議はまったくの無意味ですよ。
公式記録はもちろん当時南京にいた日本軍将兵の日記や手記でも「便衣兵」
の存在を確認する事ができません。
記録がない以上「仮定」のモノをベースにした論説ほど脆い物は存在しないでしょうねw

575 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:19:30 ID:WhDyZr/5
>>570
はぁ? 平時は「推定無罪」が原則だし
戦時においては「疑わしきは撃て」
主権者優位はもはや常識なんだが

そもそも便衣兵を躍起になって否定してる時点で
「市民への潜伏」行為が重大違反であることを自覚してるんだろ?
極端な話、市民への掃射さえも認められる

そして繰り返すが便衣兵などどうでもいい
実在しようがいなかろうが関係ない
疑うに足る根拠があればそれで十分認められる



576 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/02/27(火) 01:20:11 ID:eXkXRfdX
否定もクソも、陛下の戦ではない。
無能軍人の暴走を正当化するなよな。




577 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:21:54 ID:WhDyZr/5
>>576
市民に紛れて巻き添えかましたカスどもの非はどうなるんだ?
参考までに教えてくれ

578 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:24:34 ID:mfdt61vC
>>575
ええ。そもそも我々が論じる「南京」問題自体が「平時」ではなく「戦時」ですよ。
すると君は「推定無罪」ではなく「推定有罪」がいいのですか?
きちんと統一してくださいね。都合にあわせた「原理変動」はやめてください。
念のためにも言いますが「推定有罪」原則だと否定派は圧倒的不利になりますよ。
よろしいですか?(笑

579 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:25:26 ID:13S6SGLz
>>575
「主権者優位の原則」で検索しても、
たったひとつのサイトしか出てこないってさっきいったけど?
どこが常識なんだよwww

580 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:28:03 ID:WhDyZr/5
>>579
では質問です
目前の市民に兵士が紛れ込みました
市民に隠れて攻撃する事例がすでに報告されており危険を感じます
摘出は難しいと考えられますので掃射しました

是? 否?

581 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:29:38 ID:13S6SGLz
いつどこで報告されたの? ソース希望。
ところで君は579の質問に全然答えてないけど?

582 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:29:55 ID:mfdt61vC
>>579
おいおい、否定派に「常識」があるわけないじゃないですか?(苦笑
普段は「推定無罪」を叫ぶくせに「便衣兵問題」になりますと戦時を理由に「推定有罪」を叫ぶ・・・
そもそも我々が論じる「南京」問題自体が「平時」ではなく「戦時」ですよ。
二重基準が丸見えで見苦しいw

583 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:30:38 ID:WhDyZr/5
>>578
かまいません、戦時でどうぞ?
万引犯の事例は思いっきり平時だけどね

584 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:31:47 ID:WhDyZr/5
>>581
答えは? 逃げたきゃ逃げてもいいけどねw
いつものことだし

585 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:31:52 ID:mfdt61vC
>市民に隠れて攻撃する事例がすでに報告されており危険を感じます
その報告はどうした?ソース出してくださいよ(笑

586 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:33:23 ID:mfdt61vC
>答えは? 逃げたきゃ逃げてもいいけどねw
逃げているのは思い切り君ですけどねwww
ま、いつものことですかねwww

587 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:34:35 ID:WhDyZr/5
>普段は「推定無罪」を叫ぶくせに「便衣兵問題」になりますと戦時を理由に「推定有罪」を叫ぶ・・・

バカだコイツwwww
法律シラネーんだ! さっすがサヨク♪
はいはいわかったわかったw
道理で話が通じないワケだ

あ〜あ時間損したな、まさかアホとはねぇ・・・・・

588 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:38:16 ID:13S6SGLz
>>581
答えって?(爆
オレ何にも訊かれてないけど?(爆

ついにこいつ自爆したかな?(爆

589 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:39:29 ID:13S6SGLz
あ、581はオレだった。
584の間違いね。

590 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:39:49 ID:mfdt61vC
>かまいません、戦時でどうぞ?
おお!ウヨクが「推定有罪」を認めましたねw
よろしい、では君は「便衣兵問題」に限らず、ほかの日本軍が南京で起こした
事件も「推定有罪」の原則であたってくださいねwww
「推定有罪」原則だと否定派は圧倒的不利になりますよ♪
> はいはいわかったわかったw
>道理で話が通じないワケだ
>あ〜あ時間損したな、まさかアホとはねぇ・・・・・
どうやら自分の過ちに気付き「逃走宣言」を行なったようですねw
ウヨクはいつも「矛盾論理」で楽しめてくださるねw

591 :はいはいw:2007/02/27(火) 01:43:29 ID:mfdt61vC
もちろん日本軍が南京で起こした事件の数々も「平時」ではなく「戦時」の
ことですよ(笑
「便衣兵問題」同様きちんと「推定有罪」の原則で当ってくださいな
ウヨwww
・・・しかし今日も派手に自爆しましたねwww

592 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 02:04:06 ID:ERyQSftN
便意兵との交戦記録自体がないのに「市民に紛れた兵士がいて攻撃してくるかも
しれないから市民もろとも皆殺しはオーケー」みたいなこと言ってもなあ。
そもそも日本が中国を侵略して中国が抵抗したから戦争になったわけだ。侵略してきた
日本軍から逃げるために平服になった一部の中国兵士がいたことに対し「お前らがルー
ル違反だ。だから一般人皆殺し作戦も合法」だなんて、勝手すぎる主張だ。侵略したこと
自体が悪なのだから。まさに侵略者の論理だな。また、南京で起きた便意兵でもない
捕虜や一般人に対する殺害行為は当時の戦時国際法からみても違法なのは散々述べられ
ている通り。

593 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 02:06:56 ID:mN2Tlp9U
ウヨは、以下の文章全部に対してきちんと系統立てて論理的・人道的に反論すること。
人の生命軽視・侵略アタリマエのような論法は、例えば「人民解放軍のレイプオブトウキョウを、
同じリクツで認めちゃいます」ということになるからね。


             ↓↓↓↓↓↓↓↓


南京市の四方八方を完全に日本軍に包囲され、市外への逃走の手段を絶たれた中国兵は 
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軍服を脱いだだけでなく武器も全部放棄し、市中に身を潜めて隠れるしか成す術が無かった。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すでに戦闘能力を喪失して必死に逃げようとしている敗残兵を執拗に捕捉し殲滅。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに、無関係の市民まで十羽一絡げに敗残兵扱いして殲滅。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかも宣戦布告もなしに中国の首都内でだ。これは極めて悪質な侵略と虐殺行為だ。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

594 :憂国士(by教授):2007/02/27(火) 02:51:03 ID:HRUkiEw4
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=
●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=
意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。
●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

民主党の国会議員すらも「南京事件」を否定しています。

■映画「南京の真実(仮題)」記者会見C衆・参議院議員(H19.1.28)■

http://www.youtube.com/watch?v=zfX2AnJfbI8


595 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 03:04:32 ID:uFPGr18B
日本語のわからないトンチンカンなサヨが、まだ粘着してるようだね!
きっとこれが余程悔しかったんだろーね。

>>301
「便衣兵」と戦闘したという日本軍の公式記録はない
→便衣兵はいない

裁判したという日本軍の公式記録はない
→裁判しなかった

ならば当然、
一般市民を虐殺したという日本軍の公式記録はない
→虐殺はなかった
という結論になります

【結論】
捕虜の処刑はあったが、一般市民への虐殺はなかった

いつどこで、何人の一般市民を虐殺したのかという、日本軍の公式記録を出さない限り、この結論を覆すことはできません。

>>173
>>171
> あるよ。ちょっと待ってて。

はいはい、待ってますよ。
でも、苦し紛れにトンチンカンな記録出さないようにね!
君があるって言ったのは、具体的な場所日時・殺害人数・方法が記された、日本軍の公式記録だよ〜ん。
日本語読めるかな?


596 :憂国士(by教授):2007/02/27(火) 05:17:59 ID:HRUkiEw4
自作自演の最後の演目『南京虐殺』で末路をのたうつ左翼の典型的リアクションが毎度哀れを誘う>>559のお粗末芸もそろそろ幕の引き時である。
下記の事実に愕然とする間抜け顔が>>559に類する中共の飼い犬の最後の見せ場である。しっかり笑わせるよう大根芸に磨きをかけてもらいたい。
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。


597 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:28:48 ID:HA3KruTK
日本語のわからないトンチンカンなアホウヨ否定派が、まだ粘着してるようだね!


598 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:01:36 ID:wiOTqB/r
>>595
捕虜として殺された人々がほとんど普通の人の格好をしているのに
それをすべて兵士と認定する根拠がわからない
便衣兵とは彼らが兵士であったと強弁するための屁理屈

599 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 09:30:50 ID:llRqKbU8
すまんが肯定派の諸兄ら、もう少し冷静な書き込みはできないものかね?
煽り文句が多すぎるし、"(苦笑)"とか'w'とか語尾にいちいちつけなくてもいいよ。
それにレス見てて結構不愉快な気分になる。嫌がらせのつもりでわざとやってるんだろうけど、
そういうのは君達の主張の品位も貶めてしまうよ。感情は抑えて、粛々と議論を進めなさい。

600 :憂国士(by教授):2007/02/27(火) 11:50:50 ID:HRUkiEw4
自作自演の最後の演目『南京虐殺』で末路をのたうつ左翼の典型的リアクションが毎度哀れを誘う>>559のお粗末芸もそろそろ幕の引き時である。
下記の事実に愕然とする間抜け顔が>>559に類する中共の飼い犬の最後の見せ場である。しっかり笑わせるよう大根芸に磨きをかけてもらいたい。
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。

601 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:12:20 ID:qH8CRore
まじかよ

602 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:12:11 ID:yFrbSnFx
このコピペマシーンまだいるのかよ・・・( 'A`)

603 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:38:25 ID:Diy6PPoH
いちゃ困るもんな・・・( 'A`)
人格攻撃行っちゃうか?

604 :名無しさん:2007/02/27(火) 17:22:34 ID:7l8bp7vr
>>1

本当のことを言っている者とウソついてる者が言い争えば最終的には本当のことを言っている者の勝ち
要はめげずに言いつづけることだね

605 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:49:55 ID:NQYYb8X9
嘘で固めた否定派哀れ!

606 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:07:14 ID:W89jkc8t
>>599
他人を批判しても結構ですが、自分達の陣営だって「それなり」の事を
しているんじゃありませんか?それはスルーですか?
貴君のセリフを借りれば
そういうのは君達の主張の品位も貶めてしまうよ。感情は抑えて、粛々と議論を進めなさい。
ですよ?他人を批判するのは勝手ですけど・・・先ずは自分達がそれを出来てから
言いましょうね。

607 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:19:07 ID:W89jkc8t
しかし、この論理にはさすがに呆れますね。
否定派(ID:WhDyZr/5)の主張
>そして繰り返すが便衣兵などどうでもいい
>実在しようがいなかろうが関係ない
>疑うに足る根拠があればそれで十分認められる
>「主権者優位の原則」
>判断するのは日本軍でありそれは認められる、認めるに足る根拠もある
簡単に言えば、市民をいくら虐殺をしても
それを「便衣兵の疑いあり」と主張すればいくらでも「正当化」できるということですね。
すなわち占領された都市に「便衣兵」は実在しようがいなかろうが関係ない
侵略者はそれを理由に好きなだけ「殺人行為」を行なっても構わない
適当なやつを捕まえてそいつを犯人に仕上げて好きなだけ「断罪」すれば良い

・・・・・・・近代国際法に対する冒涜としか思えませんね。

608 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:27:23 ID:dp2zZYXY
今も昔も一番国際法を冒涜しているのは中国なんだけどねw

609 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:38:09 ID:W89jkc8t
肯定派の理論は極めて明快ですね。
・そもそも便衣兵はいない
定義(>>574)をはっきりさせた上に
→史料(日記・記録・手記)からそれらを確認することができない
また日本軍記録からも「便衣兵」ではなく「敗残兵」という表現を使った以上
本当の意味での「便衣兵」はいない事を史料に基づいて証明して
いるので説得力があります。
一方の否定派のほうは無茶苦茶ですね
>便衣兵などどうでもいい実在しようがいなかろうが関係ない
→ それを理由に好きなだけ「殺人行為」を行なっても構わない
適当なやつを捕まえてそいつを犯人に仕上げて好きなだけ「断罪」しても良い
便衣兵とは彼らが兵士であったと強弁するための屁理屈だとしか聞こえないですし
史料にまったく基づいていないので「推測」だと言われても仕方がない論理ですね。

610 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:42:21 ID:W89jkc8t
609の訂正です
×便衣兵とは彼らが兵士であったと強弁するための屁理屈だとしか聞こえないですし
○便衣兵とは虐殺を合法化にするための屁理屈だとしか聞こえないですし


611 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:08:52 ID:UPoaKO1u
>>598
>捕虜として殺された人々がほとんど普通の人の格好をしているのに

だから殺されたんだろうがw
バカサヨってバカの上にアホなのか?
軍服着て逃げずに降伏すりゃいいだけ
これなら仮に殺されても文句は言える
でも市民に紛れりゃ殺されても文句は言えん


612 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:25:01 ID:13S6SGLz
>>611
ほおお、それじゃ市民は侵略してきた軍隊に殺されても文句は言えんのか。
すげえ論理だな。

613 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:45:12 ID:Kr0SGNaa

>>550
>日本軍にも空母はあったんだろ?
>珊瑚海何とかという話を読んだことがある。
>どっちにしろ、空母があったら日本軍が飢えることはなかったなんて
>馬鹿馬鹿しくて話にならん。

馬鹿はお前だろ。誰が、日本に一石も空母がないなんて言った。○| ̄|_=3 プッ
戦艦大和や武蔵ではなく、空母ムサシや大和を造っていればと言うことだ。
大和や武蔵は何で沈没したか知ってるか?(゜ω゜)

ガダルカナルも、空母が有れば、アメリカのように飛行機とばして
食料を前線まで運べたと言うことだ。

。。

614 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:11:48 ID:PVkhBo5h
>>613
うーん! 気持ちは分かるのですが、艦載機を補給に使っても量的にもコスト的にも
しょうがないと思います。問題は日本海軍は兵站を軽視し、輸送船、補給船に護衛を
着けなかったこととおもうのですが?対空用軽空母と対潜用駆逐艦を護衛に
着けてればと思いまさが、日本は戦域を広げすぎ護衛艦船を出せない状態でした。
大和、武蔵を空母にしても、おそらく結果は同じだったでしょう。
日本の敗北は、ハード的問題ではなく、それを運用するソフト的問題と思います。


615 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/27(火) 21:23:02 ID:Kr0SGNaa

>>614

日本は、勝てる訳のない戦争に踏み切った。
折を見て、手を引くつもりだったんだろうが、日本は、引き際をみすった。
日本の一般市民を無差別に爆撃したアメリカも、許せんが、
日本を裏切って攻撃を仕掛けたソ連も許せないな。

。。

616 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/27(火) 21:26:30 ID:Kr0SGNaa

歴史にもしはないが、ヒトラーがユダヤ人で、ユダヤ人大好きだったら、

アインシュタインは、ドイツの見方をして、アメリカの上に核が落ちていたかも知れんな。

そしたら、イタリア、ドイツ、日本が戦勝国になってたかも知れんな。

。。

617 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:32:36 ID:13S6SGLz
日本軍兵士は消耗品。

パイロットは落下傘すら装着しないことも多く、大部分が墜落とともに海の中で死んでしまいました。
これはもちろん国力の問題もあったわけですが、人的資源が豊富な国がパイロットの救助に力を入れ、
逆に貧困な国が使い捨てにしていたというのは皮肉な話ですね

http://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html

>>615>>616
はいはい坊やはもうねんねしようね。

618 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:36:14 ID:wiOTqB/r
>>611
否定派の大先生が主張する雑兵の扱いは
611的にはどうなのだ

あと否定派肯定派のくくりってどう?
30万人は大半の研究者が疑問を呈しているし
幻論に至っては数名の著作の内容がループされてるだけ


619 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:58:58 ID:xZWoI+/4
>>615
日本は、勝てる訳のない戦争に踏み切った。というのは、その通りと思う。
アメリカも許せん。ソ連も許せん。ということですが、気持ちは分かりますが、
ナイーブな心情は、生き残り競争には、無益と思います。大事なのは
現在の国家・国民の生存と財産を守ることと思う。その為には仇となった国とも
手を握らなければならないと思います。戦前の日本の間違いは孤立に無頓着だった
ことと勝ってに思ってます。腹がたつのは平和ボケの平和主義者より、
戦前の軍人さんのように核を持って孤立も辞せずと息巻く右翼です。

620 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/27(火) 22:18:59 ID:Kr0SGNaa

>>617 お前馬鹿だろ。ハズカシス。逆だろ木瓜が。日本は、物資が少なくて兵士がいっぱいいたんだよ。

>>619 日本がいきなり核を持つことはないが、核を持っても孤立(制裁)を
受けることはない。アメリカに許しを請うことが前提だが。

。。

621 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:05:40 ID:fh6HuUfV
>他人を批判しても結構ですが、自分達の陣営だって「それなり」の事を
>しているんじゃありませんか?それはスルーですか?
ああそうだね。その通りだ。じゃあこの先もそういった論調で続けるといいよ。
その物言いでどれだけの人を共感、納得させられるものかよくわからないけどね。
論破する、納得させることが目的じゃないのかい?
君の文章からは結局否定派をなじりたい、バカにしたいだけって印象ばかりが強く残ってしまうよ?
それこそが目的なのかな。まぁ頑張って。

622 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:46:15 ID:/fPSWxDz
>>620
それじゃ日本では人間が消耗品だったってことだな?w
使い捨てだったってことだな?w

623 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 02:22:28 ID:ndxVZ/6G
>>611
>軍服着て逃げずに降伏すりゃいいだけ これなら仮に殺されても文句は言える
 そもそも南京では軍服を着て集団で投降した兵士の方が私服の兵士よりずっと
多く殺害された。「便意兵だから殺害は合法」という主張をしてる(誤ってるが) 
否定派も軍服を着て投降した兵士の殺害が非道で違法な行為なのは理解できる
だろう。
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d6%ca%d8%b0%e1%ca%bc%bc%ed%a4
%ea%a1%d7%a4%c8%a4%cf%a4%ca%a4%f3%a4%c0%a4%c3%a4%bf%a4%ce%a4%ab
 また、捕らえた相手が私服の兵士であったとしても便意兵でない兵士を私服だ
という理由で殺害することが違法なのは先に述べた通りである。もちろん捕らえた
相手が一般市民である場合も同様である。>>556
  

624 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 03:23:37 ID:MlZLUGks
肯定派の諸君。森王琢さんについて調べてみるといいよ。

625 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 03:26:12 ID:XwEICfDF
日本のことを比較的理解しているクリント・イーストウッドでさえ
ハリー・キング・ライブでのインタビューで、
「日本軍は勇敢だったが、一方で南京大虐殺のように、何万件ものレイプ事件も起こし
中国で残虐な行為を行っていたことも十分留意しなければいけない」
と語っていた。
つまり、レイプ・オブ・ナンキンが10年前にアメリカでベストセラーになって、
日本政府は全く抗議をしなかったために、アメリカではあの本の内容は全部
歴史的な事実だとアメリカでは捉えられている。
出版されたのが1997年だから、なんで10年間もなにもせずに黙っていたのか?

626 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 04:47:46 ID:/fPSWxDz
>>625
イーストウッドの発言がレイプ・オヴ・ナンキンという本を基にしていると
お前が断定する理由は?

627 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 05:37:53 ID:mqzq4Cue
>>625
>>283
は、捏造。

ttp://nakeru.blog23.fc2.com/blog-entry-497.html
イーストウッドは、全くそんな話しはしていない。
悪質な捏造コピペに騙されないように。




628 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 07:00:01 ID:+CDC4S00
どうして否定派は訳のわからんことばかり言うの?

629 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 07:13:56 ID:ErSyEEVf
否定派
共通しているところ - 非戦闘員の組織的虐殺はない。
              捕虜の処刑はあった。
一部の人 - 処刑も虐殺もなかった。

肯定派
共通しているところ - 非戦闘員の組織的虐殺はあった。
              捕虜の処刑はあった。
一部の人 - 20万人〜30万人の虐殺だ。
ごく一部の人 - 勝利宣言
          「どうして否定派は訳のわからんことばかり言うの?」

630 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 07:21:34 ID:9TDPACVf
>>629
「否定派 共通しているとところ
捕虜の処刑はあった」

「捕虜」というからおかしくなる気がする
「便衣兵の処刑はあった」に変えるとよさげ

「一部の人 - 処刑も虐殺もなかった。」
「便衣兵に対する処断もない」などという意見は聞いたことがない

「肯定派
共通しているところ - 捕虜の処刑はあった。」
肯定派は「便衣兵などいない すべて捕虜」 だからこれでいい

631 :憂国士(by教授):2007/02/28(水) 11:51:26 ID:x5bc1h8u
自作自演の最後の演目『南京虐殺』で末路をのたうつ左翼の典型的リアクションが毎度哀れを誘う>>559のお粗末芸もそろそろ幕の引き時である。
下記の事実に愕然とする間抜け顔が>>559に類する中共の飼い犬の最後の見せ場である。しっかり笑わせるよう大根芸に磨きをかけてもらいたい。
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。

632 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:03:04 ID:QcSniXQ9
やはりあったのか!

633 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:15:51 ID:gHxReZAs
?だね

634 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/28(水) 13:04:17 ID:lnJknml9

南京事件て、どう水増ししても30万だろ。

チベットで少女を強姦してあそこから剣を突き刺して100万人以上殺した虫ゴキの方が、

クソだと思うんだが。

。。

635 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/28(水) 13:51:04 ID:lnJknml9

>>622 その通りだよ。当時は、日本人の命より戦闘機一機の方が重要だった。

だから、虫ゴキ人を処分しても、差別じゃないな。日本兵自体が消耗品だから。

。。

636 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/28(水) 13:56:02 ID:lnJknml9

南京事件をいう外人がいたら、虫国は、その十倍以上のチベット人を

虐殺したんですよ、って、教えてやらなくてはいけない。

日本を責めるアメリカ人がいたら、アメリカは兵士ではない日本の一般人を、

原爆や焼夷弾で無差別殺戮したんじゃないんですかと、言い返さなくてはならない。

アメリカ人は、黙っていると認めたことにされるから。

。。

637 :ウルトラセブン:2007/02/28(水) 19:46:11 ID:cJRBUBLw
阿呆欲目

638 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 19:46:19 ID:hAHRmrzn
>肯定派
>共通しているところ - 非戦闘員の組織的虐殺はあった。

ここ問題じゃね? どっちにでも取れる書き方
つまり組織的な虐殺が「目的として行われたか」
または「便衣兵摘発の巻き添えで結果的に行われたか」の違い

いくら肯定派でも「民間人の虐殺そのものを目的に組織的に動いた」
なんてトンデモ論は言わないはずだから


639 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:06:05 ID:foZhrtmF
公式HPに情報交換掲示板、スタッフブログがスタートしました!!

ご支援の状況(平成19年2月27日現在)
支援者:約1,200名(延べ)
支援金:約5,000万円
ご支援いただきました皆さまには、映画「南京の真実(仮題)」DVDを
進呈させていただきます
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

640 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:08:59 ID:hAHRmrzn
>>639
最近の詐欺は巧妙化しているな

641 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:14:06 ID:foZhrtmF
>>640
どこらへんが?

642 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:51:01 ID:g9pCp4te
目標3億のうち、やっと5000万ほど集まったらしいです。
大々的な製作発表から1ヶ月経過して、わずか17%の資金しか集まっていないわけです。
寄付者に至っては、たったの1200人! 1200人ですよ!
全ての日本人のうち、資金面で賛同した人は、0.001%という現実。
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/
まあ、恐らく資金不足で自滅するでしょうね。
仮に上映にこぎつけたって、観に来る人なんか殆どいないでしょう。
(これは想定内かもしれませんが)
この惨状が、まさに自慰史観論者言うところの「南京の真実」とやらの」答じゃないですか?
違いますか?

それにしても、この水島監督さん。
日本人を呪い殺すんじゃないのかと思うほど
自分の映画に出資しない日本社会と企業,
そしてメディアを激しく怨んでますね。
ヤバイです。

643 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:11:00 ID:N8bdDXGt
>>642
比較したいんで左翼が作った映画の募金の例をよろしく

644 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:25:06 ID:/fPSWxDz
>>642
5000万で「南京の真実」とやらの映画を作って、世界中で公開すれば?
南京では虐殺も強姦も全然なく
平和で日本人と中国人がにこにこ笑って交歓してw
世界中で爆笑の渦がおきるだろうよ。
いい加減に恥さらしはやめてくれないかな、日本のバカ右翼どもは。

645 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:33:49 ID:eN6rbc53
>>644
お?いまどき珍しい30万規模の大虐殺が南京で起きたと考えてる人?

646 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:40:57 ID:/fPSWxDz
>>645
なんで俺が「30万規模の大虐殺が南京で起きたと考えてる」ときめたんだ?
その根拠をどうぞ。
バカ右翼はこりゃもうどーしようもなくバカだw

647 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:44:02 ID:WOVmxyGZ
>>646
え?30万規模の大虐殺が起きてないと思ってるのに
それに反論する映画に反対なの?どういう意味?

648 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/28(水) 23:06:02 ID:lnJknml9

そもそも、南京に30万人も住んでいたのか?(゜ω゜)

モデがプロデューサーなら、以下略。

。。

649 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/02/28(水) 23:07:59 ID:lnJknml9

プラトーンていう、アメリカ映画を見れば、南京に入場した日本兵の心理状態が、

少しは理解できるんではないか。

。。

650 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:31:05 ID:/fPSWxDz
>>647
10万だろうが20万だろうかmassacreだろうが。
30万じゃないとmasssacteじゃないと誰が決めたんだ?
英語のできない日本のバカ右翼か?w

651 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:01:49 ID:WRzs2OIf
>>650
もしかしてあほ?何を見当違いの事言ってるのか
今現在も中国の南京大虐殺紀念館には30万という数字が掲げられてるし
北京オリンピックに向けて世界の人にそれを見せるために今大規模改装中らしいよ
それに反論する映画ですけど?

652 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:13:28 ID:BqbG/sjq
あ、そう。
それじゃ30万じゃなくて、ほんとは20万だとかいうわけね。
(きちんとした根拠があるなら)別にいいんじゃない?
だが先に書いて貼ってあったリンクはそうじゃなかったけどな?w


653 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:15:13 ID:hmcqb8sE
>>648
今頃何言ってるんだ?
ゴー宣に20万人って書いてあったか?


654 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:27:45 ID:WRzs2OIf
>>652
中国が世界に広めてる30万に反論
それがなぜ20万やらを認めたことになるわけ?
根拠をよろしく

655 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:31:58 ID:WRzs2OIf
だいたい「30万規模の大虐殺が南京で起きたと考えていない」ということなのに
中国の30万規模の大虐殺に対する反論は許さないってどういう糞左翼メンタリティーだよ


656 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:35:07 ID:BqbG/sjq
>>654
あのさあ、バカと話すのは時間の無駄だとは知ってるけど
30万に反論するには、具体的な「数」を提出する必要があるよね?
それはわかる?w

657 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:40:25 ID:IfdXAb/g
つか中国由来のは無視してよくね?
中共は韓国に推し付けて収める気なんだし

658 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:42:24 ID:WRzs2OIf
>>655
に回答よろしく
糞左翼メンタリティーの持ち主がいかなるレスをするのか興味ある

659 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:50:31 ID:BqbG/sjq
お前、見苦しく問題をすり替えてるなw
南京大虐殺があったという人の全部がどう考えてるか俺は知らないが
少なくとも彼らは「あった」と考えてるんだよ。
虐殺された人数が、5万人だろうが10万人だろうが20万人だろうが
同じだろ?w

660 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:03:03 ID:WRzs2OIf
30万は嘘である それを中国は今現在も世界に流布している だから反論映画を作る
糞左翼メンタリティーの持ち主は30万は嘘であるといやいや認めながらも
日本がそれに反論する事自体が許せないらしいということだけ分かった 

661 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:06:27 ID:WRzs2OIf
「一人でもなんらかの理由で殺されれば『30万大量虐殺された』と主張してもいい 
そしてそれに対するいかなる反論も許さない」

これが左翼のメンタリティー

662 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:10:59 ID:BqbG/sjq
だめだこりゃ、こいつ狂ってる。

663 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:26:25 ID:WRzs2OIf
自分のメンタリティーをずばり指摘されたのが悔しいらしい

664 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:38:09 ID:uwlcJZcR
「1937 南京虐殺事件」の不法殺害被害者数は、南京「城内」の者だけカウントすべき、
なんて論法は、国際的にはまるっきり通用しないよなw

日本の左派が過去にどういう主張をしてきたか、なんてこととは関係無しに、
常識的に考えて「南京市内、及びその周辺部」での不法殺害被害者数がどれくらいにのぼるか、
ってことが問題にされるだろうね、結局。


665 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:58:23 ID:MWclyUGD
ついにここのスレの否定派も「中国の主張する犠牲者30万人は多すぎだけど
南京大虐殺はあった」という結論に至ったか。資料や証言を元に議論していけば
当然辿り着く結果なんだよな。ちゃんと議論したら否定派はどうしても南京大虐殺
があったことを認めざるをえなくなる。
まあ、ネット上では相変わらず「南京大虐殺は無かった!中国の捏造!」
などアホ丸出しの書き込みが溢れてるけどw

666 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 03:50:27 ID:HV9INT72
日中戦争南京戦、1937年、7月7日始まり、12月13日南京落城。
そして、日本軍による国民党系への南京大虐殺との事。

勝てば官軍負ければ賊軍。
戦勝国に、中共などが入っていれば、歴史は捏造される。
結果として、天皇家の命と引き換えに。
戦勝国が負うべき戦争犯罪を、日本が被り。
捏造された歴史をうけいれ、日本が、極東の絶対悪となることで、
太平洋戦争が、終わりました。

その後、日本軍捕虜に強要して、捏造歴史が出来上がりました。
それにて裁判。処刑。文句を言えば、死人にくちなし。
南京大虐殺の遺骨や731の遺骨になっています。
抱き合わせのサ条約の強要。
政治的歴史史観が、出来上がりました。
史実の歴史史観は、どうかと言うと、ぜんぜん違います。
一言で言えば、「中共はえげつない」と言うことです。

満州国皇帝溥儀の弟フケツさんが、日本人のヒロさんと日本で、結婚式を
挙げたのは、1937年、1月です。
中国で1番めでたい旧正月2月に、満州で結婚式を挙げる予定が、予定変更。
4月も予定変更。
結局、同年10月となりました。

国家の中心人物が、戦争中に絶対結婚式や祝儀を挙げません。
日中戦争南京戦は、1月から10月の間におきたことです。
南京戦の始まりと終わりが、変えられている。
中共のアリバイのために。
中共の天敵は、国民党、華北の軍閥、市民、満漢民族です。
中共が犯人です。4月から7月末までに。
中共のやっていることは、えげつない。


667 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 03:54:22 ID:HV9INT72
日本軍が、南京大虐殺をやったとする写真、フイルム、軍の行動記録、
兵士の供述書などは、
太平洋戦争が終わり。日本軍捕虜などに強要して、出来上がった物です。
それにて裁判。処刑。文句を言えば、死人にくちなし。
南京大虐殺など裁判結果を、論理的に否定すれば、その部分を修正し。
新たな捏造歴史を作り。そして暗殺。良くて記憶障害に至らしめる。
その後中共は、反日教育、日本バッシング、捏造歴史映画作りの奨励。
日本は、歴史を鏡として、中共と付き合え。
天皇家の命と引き換えに、捏造歴史を受け入れさせたのだ。
だまってろ。
日本の国会議員の半分は、
メデアのほとんどは、
日本の過去を悪く表現することを条件に。
軍事裁判の結審結果とその歴史史観を、守り続けることを条件に。
戸籍原本を捏造してもらい、こてこての日本人となった。
朝鮮半島のペクチョン出身者だ。
同じペクチョン出身のねじ込み合法帰化組の者だ。
バレてもいいのか。
だまってろ。
中共など戦勝国は、本当に、上手いやり方をしました。
そんな枠組みを作ったのは、中共などですが。
中共のやっていることは、どう考えても、えげつない。
666の続きでした。


668 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 07:43:25 ID:VDW9+7nA
結局否定派ウヨはダンマリかよw

669 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 07:51:24 ID:hmcqb8sE
>>666
>南京戦、1937年、7月7日始まり

ってどこで
どういう状況で始まったのでしょう?

670 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:33:44 ID:ihJrmdxN
肯定派
ごく一部の人 - 勝利宣言(と言う敗北宣言)
          「どうして否定派は訳のわからんことばかり言うの?」

これは嘘じゃなかったみたいだw
>>668

671 :憂国士(by教授):2007/03/01(木) 10:48:51 ID:PRUXkumF
自作自演の最後の演目『南京虐殺』で末路をのたうつ左翼の典型的リアクションが毎度哀れを誘う>>559のお粗末芸もそろそろ幕の引き時である。
下記の事実に愕然とする間抜け顔が>>559に類する中共の飼い犬の最後の見せ場である。しっかり笑わせるよう大根芸に磨きをかけてもらいたい。
★★★【あらゆる南京大虐殺報道は戦勝国の厚顔無恥な欺瞞工作であったことがここに完全に証明された】
●ニューヨーク・タイムズ昭和13年1月4日
南京の金陵女子大学に避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、
逃亡中の大佐1名とその部下の将校6名をかくまっていたことを発見し、心底から当惑した。
実のところ教授たちはこの大佐をそのキャンプで2番目に権力ある地位につけていたのである。
この将校たちは支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。
彼らは大学の建物の中にライフル6丁と、ピストル5丁、砲台からはずした機関銃1丁に、
弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。
この将校たちは南京で略奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、
その翌日には日本兵が襲った風にしたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。
この元将校たちは逮捕された。戒厳令に照らして罰せられ、おそらく処刑されるであろう。
●チャイナ・プレス1月25日
12月28日までに、将校23名を含む1575名が安全地帯に機関銃やライフルを隠して潜伏しているのを摘発された。
その中には南京平和防衛軍 Nanking peace preservation corps 司令官王信労(ワン・シンラウ 音訳)がいた。
彼は陳弥(チェン・ミイ 音訳)という偽名で国際委員会の第4部門を率い、3人の部下とともに「略奪、扇動、強姦にたずさわった。

以上は正真正銘、当時の南京の紛れもない真実の有様を伝えた
2大プレスの記事である。ここに真のジャーナリズムが在る。


672 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:30:37 ID:SiC3Umc/
1938年2月、国際連盟で中国政府代表が、「南京の死者は2万人」と演説 週刊新潮 3月8日号
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-435.htm

下の試算の正しさを裏付ける史料がまたもや出てきたようですよ。

ここまでのまとめ
譚道平の『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社1946年
落城時は3.5万〜5万(台湾の公刊戦史)
から、最終的に南京から退却できなかった国民党軍は雑兵含め約36000名。

軍政部長(国防省)兼軍事委員会委員長何応欽将軍の軍事報告)から、
上海・南京戦合わせてた陣死者は3万3千人。

また、紅卍字会の数字から不自然に多い日の数字を引き、また当時その担当
だった丸山氏の証言(最低18000の水増し請求があった)

上記を総合すると、南京での死者は20000以下であった可能性が高い。
出所のはっきりした複数の記録を多方面から検討した結果である。

純粋に戦闘での死者は1万程度だろうという説が支配的だから、それ以外の死者は
他の記録を検討して8000前後有っただろうと言われている。

673 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:18:51 ID:cHPEXKxG
『諸君!』 2007年4月号

やはり南京「三十万」虐殺は「政治的数字」だった
アスキュー・デイヴィッド(立命館アジア太平洋大学助教授)
中国人歴史家が提示した路線変更は、大虐殺派、まぼろし派双方に波紋を投げかけるだろう
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm


674 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:22:07 ID:VGHxjmkE
>日本の左派が過去にどういう主張をしてきたか、なんてこととは関係無しに、

スゲェ! 過去の罪を一行で流しやがったw
さっすがサヨク自分達は何しても許されるらしい
だから粛清マンセーな中共のパシリやってるんだな

675 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:38:28 ID:sVbhe13R
アホウヨしね

676 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:01:32 ID:VGHxjmkE
とバカサヨが悔しがっております

677 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:21:22 ID:BXcCqgMd
?だね

678 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:29:15 ID:j3mPUccO
>>673
なにを、いまさら。 とっくに決着ついてる話をまたスパイラル?w

中国研究者、南京事件で講演「30〜40万虐殺」に懐疑的
産経新聞IZA 2007年2月1日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/37406/

 1937年末の南京事件を研究している中国人研究者2人が30日、都内で講演し、「現在の資料によって、
南京事件で日本軍によって殺害された中国人の数を確定することはできない」と強調し、中国などで流布
している30万から40万人の虐殺説に疑問を呈した。両氏は、これらの過大な数字は中国内での反日感情の
高まりなどに伴う「政治的な問題に影響されたものだ」などと指摘した。

 張氏は講演で、南京事件の本格的な研究が始まったのは「日中両国とも1980年代からで、南京事件研究の
歴史はほぼ20年でしかない」と前置きし、中国の研究は当初、「南京事件での虐殺はなかった」とする日本人
研究者の主張に対抗するために始まったとの事実を明らかにした。

 張氏はこのうえで、「90年代に入り、中国の研究態度は学術的、客観的で、公正な立場で行われている」として、
「虐殺はなかった」とする資料を含む南京事件に関するさまざまな資料を収集し、昨年末現在で28巻の資料集が
出版されたほか、今年末にはさらに20巻が加わる予定だという。

 一方、程氏は「歴史的な事件については学術的な立場で研究すべきであり、(南京事件で殺された)人数は
資料による根拠が重要だ」と強調。

679 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:44:32 ID:BqbG/sjq
それで30万人じゃなければ
「南近代虐殺はなかった」と主張できると思ってる馬鹿ウヨは?w

680 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:46:29 ID:BqbG/sjq
あちゃ、南京大虐殺、に訂正ね。

681 :憂国士(by教授):2007/03/01(木) 19:47:31 ID:PRUXkumF
チベット大虐殺を日本でメディアがほとんど報じないのを見ても
如何に日本のマスコミが中共の走狗であるかが解る。『所謂南京虐殺』なる中共の明らかなプロパガンダを
未だに完全否定できない日本のマスコミの体たらくも頷けるで話である。

『所謂南京虐殺』プロパガンダの手先となって『ありもしない日本人による南京虐殺』を肯定する忌々しき
忌々しき亡国の左翼・社会主義の崩壊によって本来の論理的拠り所を失い戦勝国の威を借る狐となるしか精神安定を図れない左翼言論人あるいは単なる
哀れな敗戦自虐症候群の蒙昧らにはいいかげん反吐が出る。

己が如何なる醜きものの手先と成り果てているか、わずかに残された正常な感性で以下の正真正銘の史実『チベット大虐殺』
を深く認識することが出来れば、自らの愚かさに愕然とするだろう。


682 :憂国士(by教授):2007/03/01(木) 19:48:52 ID:PRUXkumF
>>681つづき
★★チベット大虐殺★★
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。



683 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:00:07 ID:KbnTOobN
>>679
日本は30万が嘘だと世界に向けて強烈に発信していくべき
「30万じゃなければ云々」などだーーーーれも言ってない

684 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:04:03 ID:VGHxjmkE
つか10万すらいないだろ
3万すら怪しい

685 :憂国士(by教授):2007/03/01(木) 20:11:20 ID:PRUXkumF
★★★@南京攻略作戦司令『松井岩根大将』の陣中日記
A南京攻略作戦司令『松井岩根大将』の南京攻撃に際しての見事な訓 令
B阿羅健一氏・板倉由明氏らの南京事件調査活動
C富士信夫氏の『東京裁判【正しくは東京戦勝国仕置き】に見る南京 事件総括』
D東京裁判【正しくは東京戦勝国仕置き】の最重要証人『マギー牧師』の語るに落ちた証言
E全て反日的偏見と、反日プロパガンダの意図で書かれた戦場のデマ にすぎないマンチェスター・ガーディアンの『ティンバリー記者』 の日本軍暴行批判記事
F東京裁判に虐殺証拠の最重要証拠として提出された文献が最近偽物と発覚したことに見られる『いわゆる証言・証拠・手記を含む文献』と言われる物の忌々しき恣意性

などなど、反証史料は山ほどあるが、いくら私が肯定派と同じ石積み職人となって反証となる証拠を積み上げたところで、所詮は崩しあう
賽の河原。早く肯定派の蒙昧諸君にもこの事が分る感性を養ってもらいたい!【★苦言1】

私にその様な愚行のお付き合いをする酔狂はないので悪しからず。

 いわゆるギャクサツ証人なる者が、戦勝国側に大きな利得をもたらす『所謂南京虐殺』立証の為に、偽証罪の恐れも無く喋り捲った末に捏造された『所謂南京虐殺』に
事実の断片の恣意的アレンジによって信憑性を憑依せしめんとする虚しき行為を延々と繰り返す『戦後社会主義教育の哀れな犠牲者』に正しい価値観を持たせる唯一の方法は、
とにかく正しい価値観に触れさせる以外にない!


686 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:16:04 ID:VGHxjmkE
実際問題として死者って2万人越えてるの?

687 :憂国士(by教授):2007/03/01(木) 20:21:13 ID:PRUXkumF
★★★チベット大虐殺国の手先に堕ちた南京事件肯定派★★★
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


688 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/03/01(木) 20:45:34 ID:2NF5lsoT

次回の朝生は、虫ゴキ人との、衛星生討論だそうだ。

。。

689 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/03/01(木) 20:50:51 ID:2NF5lsoT

南京映画より、虫ゴキ人がチベット人を殺戮しまくる、スプラッターエロ映画の方が、

面白いと思う。

。。

690 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:52:01 ID:VGHxjmkE
>>689
不謹慎だぞ

691 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:55:24 ID:j3mPUccO
否定派ってのは>>689みたいのが混じってるんで、
否定派全体が残忍で下品な人間という悪印象で見られてる。

692 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:07:29 ID:VGHxjmkE
>>691
肯定派も人のこた言えんぞ

693 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:08:41 ID:CMCp5e31
1938年2月、国際連盟で中国政府代表が、「南京の死者は2万人」と演説 週刊新潮 3月8日号
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-435.htm

下の試算の正しさを裏付ける史料がまたもや出てきたようですよ。

ここまでのまとめ
譚道平の『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社1946年
落城時は3.5万〜5万(台湾の公刊戦史)
から、最終的に南京から退却できなかった国民党軍は雑兵含め約36000名。

軍政部長(国防省)兼軍事委員会委員長何応欽将軍の軍事報告)から、
上海・南京戦合わせてた陣死者は3万3千人。

また、紅卍字会の数字から不自然に多い日の数字を引き、また当時その担当
だった丸山氏の証言(最低18000の水増し請求があった)

上記を総合すると、南京での死者は20000以下であった可能性が高い。
出所のはっきりした複数の記録を多方面から検討した結果である。

純粋に戦闘での死者は1万程度だろうという説が支配的だから、それ以外の死者は
他の記録を検討して8000前後有っただろうと言われている。

694 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:24:39 ID:VGHxjmkE
>>693
つまり南京大虐殺として知られる死者数は8000前後ってこと?
水増しってレベルじゃねーぞw

695 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:49:09 ID:VGHxjmkE
つーか肯定派はどんくらいだと思ってるの?


696 :コンボイ:2007/03/01(木) 22:20:28 ID:zaLm6QIw
お前ら日本人だろ

697 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:24:35 ID:Jq5QpLLC
それで否定派ウヨはどこいった?

698 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:25:21 ID:sVbhe13R
でアホウヨはどんくらいだと思ってるわけ?w

699 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:33:07 ID:VGHxjmkE
8000前後
んで否定派バカサヨは?

700 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:38:28 ID:VGHxjmkE
まぁなんてったって「大」虐殺とか言ってるんだから
そりゃ10万くらいだと思ってるんだろうなぁ
流石に二桁違いは不味いっしょw

701 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 23:16:14 ID:oirAC7qv
たかじん委員会で三宅さんが「7000くらいだ」と言っていたけど、
あれも結局なんとなくそのくらいっていう程度の話なんだろうな。

俺は死者数を想像では判断できない。
膨大な資料を見て研究史にないと。

702 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 00:18:24 ID:/glwjqFl
>>700
大虐殺というのは、MASSACREの訳語で、
MASSACREという言葉自体に、大量に殺すという意味があるのだよw

703 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 03:24:55 ID:H/Oo8+eB
★★★チベット大虐殺国の手先に堕ちた南京事件肯定派★★★
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


704 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 05:44:47 ID:H/Oo8+eB
★★★チベット大虐殺国の手先に堕ちたに等しい天皇制廃止論者・南京事件肯定派・
従軍慰安婦問題肯定派の蒙昧★★★

日本の国力・尊厳を毀損する天皇制廃止・南京事件肯定・
従軍慰安婦問題肯定の論は中共走狗の偽論である。

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

705 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 07:28:11 ID:scxZ95cD
また否定派の惨敗のようだねw

706 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:02:47 ID:8S0CAnlf
日本軍が無抵抗の人間を殺した記録は
日本側の資料だけで数万人分はある
要はそれの内訳ということだと思うが
にしても加害者の言い分だけで事実認定は成立する者なのか

707 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:10:16 ID:59exstwn
>>706
>加害者の言い分だけで事実認定は成立する者なのか

ウヨの脳内パラダイス以外ありえないね。
国際的には被害者たる中国の資料も十分重要視される。

708 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:20:16 ID:O0yougML
>>707
ということは中国側の資料を持っているんですね?
それは貴重なので本スレへ。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172744257/

709 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:24:06 ID:59exstwn
>>708
全48巻。この資料に匹敵するモノを持っているかい?w


中国研究者、南京事件で講演
産経新聞IZA 2007年2月1日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/37406/

(抜粋)
 張氏は講演で、南京事件の本格的な研究が始まったのは「日中両国とも1980年代からで、南京事件研究の
歴史はほぼ20年でしかない」と前置きし、中国の研究は当初、「南京事件での虐殺はなかった」とする日本人
研究者の主張に対抗するために始まったとの事実を明らかにした。

 張氏はこのうえで、「90年代に入り、中国の研究態度は学術的、客観的で、公正な立場で行われている」として、
「虐殺はなかった」とする資料を含む南京事件に関するさまざまな資料を収集し、昨年末現在で28巻の資料集が
出版されたほか、今年末にはさらに20巻が加わる予定だという。

710 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:27:34 ID:59exstwn
なぜ、否定論が、世界ではオカルト程度の評価しか得ていないのか?
その事実に目をそむけ、国内ですら防戦一方で青息吐息のニッポンウヨw

世界の認識「南京大虐殺」( Wikipedia, the free encyclopedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking

711 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 09:05:57 ID:O0yougML
あぁ、貴方は持っていないんですか。
恥を掻かせて申し訳ない。

712 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 09:26:26 ID:59exstwn
>>711
そういうアンタは、南京関係オカルト教本何冊ぐらい持ってるの?
まさかコバの戦争論とかじゃないよね?w

713 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/02(金) 10:20:47 ID:DiFabgzf
河野談話でギャーギャー騒いでんな。
戦時賠償の法的拘束がなけりゃ、生物学的
解決でオッケーっていつのもハラだろ。

714 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/02(金) 10:23:19 ID:DiFabgzf
挙句に天皇の指示じゃなけりゃ責任はないとか言うんだろう。

715 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/03/02(金) 12:59:00 ID:Tz4k8mii

ZZR1400ABSが、欲しい。

。。

716 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 15:30:30 ID:H/Oo8+eB
チベット大虐殺を日本でメディアがほとんど報じないのを見ても
如何に日本のマスコミが中共の走狗であるかが解る。『所謂南京虐殺』なる中共の明らかなプロパガンダを
未だに完全否定できない日本のマスコミの体たらくも頷けるで話である。

『所謂南京虐殺』プロパガンダの手先となって『ありもしない日本人による南京虐殺』を肯定する忌々しき
亡国の左翼、社会主義の崩壊によって本来の論理的拠り所を失い戦勝国の威を借る狐となるしか精神安定を図れない左翼言論人あるいは単なる
哀れな敗戦自虐症候群の蒙昧らにはいいかげん反吐が出る。

己が如何なる醜きものの手先と成り果てているか、わずかに残された正常な感性で以下の正真正銘の史実『チベット大虐殺』
を深く認識することが出来れば、自らの愚かさに愕然とするだろう。


717 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 15:32:08 ID:H/Oo8+eB
>>716つづき
★★チベット大虐殺★★
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。




718 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 16:40:25 ID:H/Oo8+eB
国益のために『隣国民大屠殺』を現実にやってのけた『中共』の手先となって

@『ありもしない日本軍による南京虐殺』
A『ありもしない日本軍による従軍慰安婦強制連行』
B『嘘で固めた天皇制廃止論』
C『嘘で固めた日本の中国侵略説(全てはロシアの謀略に真相がある)』
D『事実の断片の恣意的アレンジによって捏ね上げられた悪書【少年H】に見られる明らかに過った歴史観』

等などを囃し立て、
日本の国の文化や伝統そして尊厳を毀損し
美しき日本を内側から蝕む在日工作員・混乱に乗じて恣意的野望を遂げんとする
偽装右翼・左翼売国奴などが跋扈する今の日本の為体(ていたらく)を憂うのである。

国民の歴史に対する蒙昧がこの様な惨状を生んでいるのであり、例えば典型的な戦後史観で捏ね上げられた『少年H』
などの内容を鵜呑みにしか出来ない国民の単純思考と感性の退化は我が国が現状陥っている極めて忌々しき事態なのである。

胆に銘じていただきたい。


719 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 16:51:55 ID:H/Oo8+eB
★★★チベット拷問大屠殺国の手先に堕ちたに等しい天皇制廃止論者・南京事件肯定派・
従軍慰安婦問題肯定派の蒙昧★★★

日本の国力・尊厳を毀損する天皇制廃止・南京事件肯定・
従軍慰安婦問題肯定の論は中共走狗の偽論である。

「中共による隣国チベット拷問大屠殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開屠殺によって1400人に減らされた。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


720 :憂国士(by教授):2007/03/02(金) 16:54:48 ID:H/Oo8+eB
★★★【真に残虐な『中共』の拷問屠殺は農耕民族である日本人の想像を絶する】
〜中国の刑務所、女性に残酷な性的拷問〜
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本7月12日】最近、中国官僚が相次ぎ海外で亡命した、彼らが提供した情報で、中国政府のゲシュタポ組織「610弁公室」が、残酷に法輪功愛好者を拷問する実情が明かされた。
 婦女の権益及び社会的地位の保障は、国家文明を判断する一つの基準。前中国国家主席・江沢民は、ある時に国営テレビで、1989年の天安門学生民主運動に参加した女子大生が労働教養中に性的暴行を受けたことについて、
記者に質問され、「暴徒だから、当たり前の処罰だ」と答えた。
「法輪功人権報告」によると、全国の労働教養所に監禁されている数十万人の女性法輪功愛好者が受けた残酷な性的拷問の内容は、ほとんどの人は、
▽裸にされる(長期的なケースも)▽生理時のナプキンの使用禁止
▽胸または陰部に殴る蹴るの暴行▽警官によるレイプまたは集団レイプ▽外陰部をスタンガンで長時間電撃
▽硬いブラシを性器に挿入し、乱暴にこする▽裸にされ、男性囚人と同室させるなどである。
ある刑務所から脱出した女性法輪功愛好者は「労働教養所の残酷さ、人間の想像の域を超えている」と語った。
「全世界法輪功学習者を救う会」の資料によると、妊娠中の法輪功愛好者は、ほとんどが妊娠中絶を強要された。以下はその実例である。
蘭州大学歴史専攻博士・王紅梅さんは、2001年6月7日に逮捕され、蘭州市桃樹坪労働教養所に監禁された。妊娠中の彼女は、警察に強制中絶させられた。
遼寧省本渓の譚亜嬌さんは、妊娠中に東明派出所に監禁され、不当逮捕に抗議するため、食事を拒否した。警察は彼女の手足を鉄の輪で固定し、流動食を流し込むための汚い管を無理やりに食道に差し込み、
一週間以上にそのまま放置した、その間警官・張晋娟の指令でひどい暴力を受けた。ある日、拷問の最中で子宮から大量に出血し、お腹の赤ちゃんが流産した。



721 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 16:55:17 ID:H/Oo8+eB
もし、この先(充分可能性はあるのであるが)共産党の一党独裁が統制力を失い中国が分裂し一時的な無法状態になった時、この国の暴徒と化した人民は、
日本に跋扈する中共の飼い犬どもの欺瞞工作によって捏ね上げられた所謂南京虐殺肯定論を口実に、何の後ろめたさも感じること無く
在留邦人女性を全く同じ恐怖と苦痛のどん底に陥れるだろう。


722 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 17:05:25 ID:nvx93+WU
映画『Nanking』へのネガティブ・キャンペーンおよび南京事件否定論に反対する日本のネットワーカーの共同声明
http://homepage.mac.com/biogon_21/www/jnt_statement_jpn.html

南京大虐殺へのいかなる批判もゆるさないというネットサヨクたちによる中国礼賛声明文


723 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 20:21:14 ID:t6+fVkLY
ほんとネットウヨって売国そのもの!!!

724 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 22:13:57 ID:/glwjqFl
ウヨが南京大虐殺は中国の捏造で
そんなものはまぼろしで
日本人と中国人は戦争中南京で和気藹々と暮らして
中国人は日本人の親切さにカンゲキしてたとかいう映画を作って
世界中で公開してみな、どんなことになるかww

725 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 22:17:59 ID:Tz4k8mii

本日11時45分、よみうりでZEROとかいうので、虫国の若者が同タラという、

番組をやるそうでつ。

。。

726 :ウルトラマン レオ:2007/03/02(金) 23:27:27 ID:TUuKW8hy
というより否定派てなんだ
批判を許さないなんてことはないぞ


727 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 23:52:56 ID:8S0CAnlf
>709
日本語訳か出たら見てみたいもんだ
国会図書館だったらきっとはいるよね



728 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 23:55:19 ID:u3OcmNng
ま、英語サイトまで造って否定論を展開したところで


「なんだ、こいつらの論法w
アウシュビッツ否定論屋どもの焼き直しじゃねえかw」


で国際的には終了。


729 :728訂正:2007/03/03(土) 00:06:39 ID:bVq10HBW
アウシュビッツ否定論屋 → ホロコースト否定論屋


730 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 00:18:22 ID:bwemPLL4
>>728
しかし映画の賛同者には東京都知事がいるんだぜ?
お笑いじゃすまない気がする。
ま、いい薬になるだろうが。

731 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 00:41:28 ID:rJ0OpJ3m

日本の悪口を言うやつは、日本から出て逝けばいいのに。

。。

732 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 00:52:35 ID:rJ0OpJ3m

>>722 そのスレのやつ、モデ様の書き込み削除氏やガッ多。

無知とは恐ろしい物だ。たとえ30万人日本が殺してようが、

チベットを侵略して100万人以上を殺した虫国に日本を責める資格はないハズなんだが。

歴史も知らん、偽善者の能無し平和主義者が多すぎるな。

これも日教組のクサレ非愛国心教育の賜物だな。

だから、日教組の馬鹿は、国や教師なんか敬わないガキを造ったことにも気づかないんだな。

。。

733 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 01:12:25 ID:wu/oq1ZJ
>>731
右翼団体構成員。 いつからお前達は日本人の代表に成ったんだ?


734 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 01:47:03 ID:rfv68zRY
恥知らずなおこないをする中国人、韓国人、北朝鮮人には
はっきりと「恥知らず」と指摘しなくては
いつまでも「恥知らず」なおこないをやめる事はないだろう。
日本人は特亜の「恥知らず」なおこないを指摘して
やめさせなくてはならない。

735 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 02:21:04 ID:M7TXvb7F
「南京大虐殺はなかった」などという恥知らずなことを言って日本を
世界の嫌われ者にするような恥知らずなことは辞めさせなければいけない。

736 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 02:21:43 ID:T3dchi2X
公安を強化して日本で政治活動をするアジア系反日集団を検挙しろ!

容疑者@ 統一協会
朝鮮人文鮮明を教祖とする詐欺集団、未だに詐欺事件が大量告発されている
文鮮明は金正日のマスゲームにも参加、義兄弟の称号を与えられた仲
「教科書を作る会」に大量の在日統一協会信者を送り込んで、策略を謀っている
国会議員の秘書に統一協会信者を送り込み、無給と引き換えに政治家を操っている
知らずに秘書を送り込まれた政治家は、統一協会に逆らうと、秘書給与横領で告発される
この国の政治を内部から破壊しようと策略している。秘書の数は300人以上

容疑者A 住吉会系暴力団
統一協会、国会議員との繋がりが深く、政治介入する超危険な暴力組織
政治家に対し脅迫、放火、殺害などの犯罪を繰り返し、この国の政治を
内部から歪める事を目的としている。

これらの団体は共謀罪が適用されるべき、代表的な政治的犯罪集団である
一刻も早く日本が浄化されるのを待つばかりである。

737 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 06:18:10 ID:gigQgvK+
相変わらず否定派の人格攻撃で否定論へ反論かw

738 :答えは明白:2007/03/03(土) 06:43:18 ID:MGBxF2CT

@南京大虐殺は中共の捏造だとするニッポンウヨ。

A南京大虐殺は史実だとする殆どの日本人と世界の人々。

@とAが、互いに相手を「恥知らず!」と言った場合、世界の人々は
どちらを正しいと言うでしょうか?

739 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 06:57:31 ID:c9Ob8t09
金正日の言葉「拉致事件は捏造」

740 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 08:33:20 ID:RK69qE2G
嘘で固めた否定派ウヨ

741 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 12:39:19 ID:tNP950Nq
1938年2月、国際連盟で中国政府代表が、「南京の死者は2万人」と演説 週刊新潮 3月8日号
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-435.htm

下の試算の正しさを裏付ける史料がまたもや出てきたようですよ。

政治板 南京スレ6より
ここまでのまとめ
譚道平の『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社1946年
落城時は3.5万〜5万(台湾の公刊戦史)
から、最終的に南京から退却できなかった国民党軍は雑兵含め約36000名。

軍政部長(国防省)兼軍事委員会委員長何応欽将軍の軍事報告)から、
上海・南京戦合わせてた陣死者は3万3千人。

また、紅卍字会の数字(約40000)から不自然に多い日の数字を引き、また当時その担当
だった丸山氏の証言(最低18000の水増し請求があった)

上記を総合すると、南京での死者は20000以下であった可能性が高い。
出所のはっきりした複数の記録を多方面から検討した結果である。

純粋に戦闘での死者は1万程度だろうという説が支配的だから、それ以外の死者は
他の記録を検討して8000前後有っただろうと言われている。


742 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 13:06:56 ID:rJ0OpJ3m

日教組の売国教育は、国や先公を敬うことのない人間を大量に作り出しただけだな。

南京肯定派は、その際足る物の一つだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

743 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/03(土) 13:17:09 ID:rJ0OpJ3m

普通の常識的に考えて、チベットを侵略して100万人以上の10チベット人を

強姦虐殺している虫国に、日本を責める資格はないんだが。

たぶん、南京虐殺で自国をおとしめるアホの偽善者市民は、アホだから、
事実を知らんのだな。

自分は戦争を反省してる自分は高尚な人間だとでも思いこみたいのだろうか。

まさに、高笑な精神だな。(・_・)| ̄|_=▲ ブリッ

。。

744 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/03(土) 13:20:20 ID:rJ0OpJ3m

日教組は、国を敬わない教師がいることが、教師を敬わないガキを育てるだけだと言うことに、

気づかない大アホだな。○| ̄|_=3 プッ

。。

745 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/03(土) 13:24:43 ID:rJ0OpJ3m

国を敬わないやつは、教師になる資格はないな。全員懲戒免職だ。

校長の指示に逆らう教師は、普通の企業じゃ、首だな。

教師って、国から給料貰ってるんだろ。

。。

。。

746 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 18:39:05 ID:Cv1cEeRl
でもあれだな、世の中ってやったモン勝ちだな。
領土も取ったモン勝ち(竹島、北方領土、ウイグル、チベット)だし
言論や歴史も実効支配したほうが強いよね。

747 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 19:12:32 ID:9h0Wq1+X
>>741

>1938年2月、国際連盟で中国政府代表が、「南京の死者は2万人」と演説

代表者の指名出てないかな
すでに南京陥落後なので日本軍の傀儡の可能性有り

>また当時その担当だった丸山氏の証言

これって何度か出てきてる特務機関員の丸山氏だよね

>出所のはっきりした複数の記録を多方面から検討した結果である。

日本軍資料の殺したという数に比べても著しく少ないので
検証資料の絶対数が足りないんじゃないかな


748 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 19:15:36 ID:bwemPLL4
>>742
>先公を敬うことのない人間
すげえ言葉遣いだな(爆
お前が先生を敬うことのない人間だとわかる以上に
お前の教育程度・育ち・環境がよくわかる

>>745
>教師って、国から給料貰ってるんだろ
私立学校もたくさんあるんですがね
お前はそんなものを見たことも訊いたこともないだろうがw


749 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 19:21:40 ID:8kjQvOM5
否定派ウヨって言ってることが論理不明瞭w

750 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 19:27:58 ID:GgaatxNs
東中野のやっていることって

中国人家族が日本兵の近くで食事している

野蛮な日本人に近づくはずはない

ゆえにこの写真は違う

というような糞みたいな三段論法だもんなぁ・・・。


751 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/03(土) 19:51:17 ID:rJ0OpJ3m

今日東京で、北チョン賤人が、日本で北チョン賤人が弾圧を受けているとかやってたが、

どう考えても何百倍も北チョン賤より日本の方がましだと思うんだが。

何かこれって、南京大虐殺と抜かす虫ゴキ人と同じ思考だな。

無理矢理日本に連れてこられたんなら、祖国へ帰ればいいじゃん。

援助受けてて、援助を受けてやったと抜かず、豚キムジョンイルと同じ。

北チョン賤に帰った在日って、9割方死んでるんだろ。哀れだな。

。。

752 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 20:22:52 ID:9h0Wq1+X
>>751
北朝鮮憎しという気持ちはよく伝わるが
平安京遷都を行い
古都京都の礎を創られた
桓武天皇のお母様の国でもあるので
汚く罵るような言葉遣いは謹んでいただきたい

753 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 21:29:41 ID:GgaatxNs
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason10.html
ここの中華人民共和国関係の新聞および出版を見れば分かるが、
1945年前後から被害者30万人説は存在していた。
なかには43万人説も。

「中国は数を水増している。あんな国が信じられるか!」という評論家は多いが、
そいつのことがまず信じられなくなります。


754 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 21:42:18 ID:ytxeQkjp
>>753
出元がまず信じられないだろw
白髪三千条の国なのに

755 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 21:45:11 ID:1wl/fFlb
南京大虐殺はあった
13億人もの中国人が殺害されたあるよ
数の問題じゃないあるよ

756 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/03(土) 21:49:16 ID:rJ0OpJ3m

>>752 モデは、右翼でもてんのーマンセーでもないので、関係ないな。(・(ェ)・)y◇°°°

。。

757 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:00:05 ID:gBUBT6Ye
>>747
顧維均じゃないの
すでに中華民国の政府機能は漢口とかに移転してたよ

758 :747:2007/03/03(土) 23:37:37 ID:9h0Wq1+X
>757
ありがとう
ついでに「国際連盟理事会議事録」調べてみたけど
中国の代表が語ったとされる20000人という被害者の数は
アメリカ人が手紙で送った数字を引用したものみたいだね


759 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:32:21 ID:P6PVIzH9
国民党に手紙を送るアメリカ人か・・・
土台数えた数字じゃないだろうし、国民党が依存なしと判断して発表した数字だろうからね。

とすると、やはり記事のとおり日本を糾弾するための、かなり多めな数字と見るべきだろうね。

760 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 03:14:07 ID:88eHJc6q
         _,.  ,.、,. r 、_
         r、r'゙  `|  〉  >゙´ヽr、
      ,.r'`´i  l i  ! i  /  / ソL..、
     r' \ _,.! r‐ ' ´ ̄`` 'ヽ、/   / リ
     Lr'_´三´  ̄ `` ヽ、  ヽ/ /ヾfヽ、
    /,ィ /  / // ,.ィ  \  `< _,. -'  /
  / / /  / // /}  l   ヽ  ヽ ,. -‐'ヽ_
   / //  /,./-r、/ /  リ .l l il l  ヽ  i´  _,. - }   トルキスたんを助けてあげて・・・
   /,イ/  / // / iヽ!  / ,1,1 l l  !ハ レ'´  ノ、
   ,1/  ,1ァ'fヽlヽ!'  /l/ 〉ト、/リ /リ い-‐´ ̄ ノ      http://www.geocities.jp/saveeastturk/
   li l  l l ト{。:リ`   ノ メ/,1ヽ、/ !  l ヒニ ̄_ノ    
   l li i{ 、i。ソ      ァ≧、/ ヽ/  l |!  `}    http://www.geocities.jp/saveeastturk/log1.html
   |!l  ハ    ,.     ゝイ。:::}ヽ l/   リ ``ヽァ   
   | ! l、ヽ  、      ヽ、。rノハ/    /   /
   ! li lヽ  、ヽ        ///  /   ソ
    } ハ ! ヽ         //  /    i{
    |リliトi   ト---- ─,イ/   /    ,1l
   ノ ハ! l _,..Lノl  _,.. -' ,!,./.ノ、  / /1 l|
    ,r ' ´ 、   !    /ィ     ヽ //| ',    

761 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/04(日) 06:46:45 ID:dyQVPe60

当時の虫ゴキを支配してた国民党である台湾が日本を責めるなら解らんでもないが、

国民党4000万人を殺しまくった虫ゴキ共産党に感謝されこそすれ、

批判される由我はないんだが。

強盗が泥棒に入られて、あいつは悪いやつだと、逝ってるようなもんだな。

この事実を、アホの肯定派は、知らんのだろう。

。。

762 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 07:33:40 ID:TlCnH2O7
嘘で固めた否定派馬鹿ウヨは情けないねw

763 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 08:03:06 ID:4r8nMKz4

朝鮮、中国は単に温和に暮らしていたら諸外国が攻めてきただけ。
結局日本は破滅したけど。オウムのような自己満足思想は滅びる。

「悪友を親しむ者は共に悪名を免かる可らず。
我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」
福沢諭吉は血眼だ。 結局、彼は彼の言う「天」ではなかった。


764 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 08:03:49 ID:4r8nMKz4

ちなみに日本が勝手に悪い人達にした中国と言う大国が日本へ攻めたのは
長い歴史の中で文永の役1274年、弘安の役1281年の元寇(モンゴル帝国)
位である。勝手に中国を悪者にした日本…って一体。


765 :747:2007/03/04(日) 08:29:31 ID:FI7rzjc4
>>759

> 国民党に手紙を送るアメリカ人か・・・

って調べないで言ってるだろ
他人の言葉自分の思いこみで解釈して
自己解釈の矛盾点に自らつっこむのは
田中氏以来の伝統か

766 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 10:26:59 ID:0CK/4pqn
誰か英語版2チャンネル作ってよ。
そしたら一生懸命書き込むから、英語で。


767 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 11:35:17 ID:DnFNmhR3
しかし否定派はなんで訳のわからんことばかり言うんだ?

768 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 13:11:09 ID:Avx86jBQ
結局当時の国民党政府も、死者2万人を主張していたという事実が判明したわけだ。
あとはその内訳だけが問題になるが、少なくとも「大虐殺」説は完全に崩壊したな。

769 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 13:39:00 ID:TEJAMsCr
日本の歩兵第七連隊が特に追い込まれていた事実も忘れないでね。
負傷や戦死で兵士の半分は機能しなくなってるのだから。
暴支庸懲のスローガンだって…。人間追い込まれると…。

770 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 14:22:27 ID:nii1kcMp
否定派ウヨの言うことは支離滅裂もいいとこ

771 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 14:57:28 ID:BzzYoQL5
清の時代から中国のトップは白人列強に売国してた

中国人はダメだ

アヘン戦争の時も広州兵が加勢してほしくて湖南省から湖南兵を呼んだが
湖南兵が広州人民に対して略奪・強盗・レイプを始めたので
広州兵VS湖南兵の戦いになってしまい、アヘン戦争にやぶれてしまった。

中国兵が戦争中、人民から略奪するのは伝統らしい。
日本軍が白人列強と戦えば東南アジア人は加勢するが
華僑は日本軍の足をひっぱってたらしい。だめだこりゃ。

772 :コンボイ:2007/03/04(日) 16:22:32 ID:CHRKXgoO
勝手にとばしたり(削除)やけしたりしてんじゃね〜

773 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:16:16 ID:9sGn5L3S
>>741
否定派の「総本山」がそれを言うのは結構ですけど、
しかしそれを否定の根拠にしますと否定派がこれまで繰り返してきた主張の一つである
「国際連盟に提訴していないのでなかった」という主張
は自分自身でそれがウソであったと認めた事になりますけどね。

774 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:26:36 ID:6lSBin2z
いわゆる南京大虐殺があったかどうかしらんが
戦争中、日本が朝鮮半島や中国大陸でさまざまな残虐行為を
行っていたのは事実

775 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:39:06 ID:dla0IWYq
他国へ戦争しに行くわけなので、
見知らぬ民家を攻撃するのもコマンドのひとつだわな。


776 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:48:55 ID:IlqB1PV3
戦争だろ?なんで「民家」を攻撃するの?w

777 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:59:23 ID:urFLSsoH
老人ホームで介護やってる知り合いが言うには、おじいちゃん達と
よく戦争の話になるようなのだが、こぞって朝鮮人にはひどいことを
したと言ってるらしい。泣き出しちゃったり、黙り込んじゃう人もいるって。

戦争なんだからそりゃひどいこともしたでしょ。負けた時点でグレーなものも
黒と認めなきゃいけない宿命なんだよ。
いまさら慰安婦・虐殺は無かったなんていっても拉致は解決したとゴリ押しする
北朝鮮同様、世界の嘲笑のマト。

自国の不利になる件は、なんとか誤魔化そうとするウヨってのは根本的に北と変わらん
日本の恥だな。


778 :コンボイ:2007/03/04(日) 18:18:55 ID:CHRKXgoO
保存をお勧めする

779 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:37:50 ID:kdMTM+xQ
なんか否定派ウヨって頭悪そうだねw

780 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:38:46 ID:6lSBin2z
俺もウヨだが確かにそう思う

781 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 19:19:24 ID:Qz9NaP7m
>>773
1.中国は国際連盟にいかなる提訴もしていない
2.していないという理由でいわゆる南京大虐殺はなかった

この2つの主張を否定派がしてたの?

782 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/04(日) 19:42:56 ID:dyQVPe60

TVでやってたけど、脱北して虫国で見つかった人は、北チョン賤に送り返されてるんだって。

虫国人に預けられた娘は、別の虫ゴキ人に売り飛ばされて、奴隷のように働かされて、

セクースさせられてたって逝ってたYO。

。。

783 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:13:56 ID:qWD3vCGl
ついに政府そのものが慰安婦否定に乗り出してるしな
強制連行、慰安婦、次は南京か?
こっちも映画制作など動きがある

戦後サヨの時代が終わりつつあるなw

784 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:18:12 ID:6lSBin2z
>>783
新しい左翼が生まれつつある

785 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:21:20 ID:fhexovP6
もうネットウヨの時代は終了だな
いい気味だw

786 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:25:20 ID:6lSBin2z
もうネットサヨの時代は終了だな
いい気味だw

787 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:40:56 ID:qWD3vCGl
>>785
確かにそうかもしれん
いまや愛国が海外同様普遍のモトとなりつつあるし
国家範奏拒否教師への最高裁判決も多数が支持してる
パンピーの影に隠れてネトウヨってものが認識できなくなるだろう

逆にネトサヨは売国奴としてますます目立つだろうな

788 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/04(日) 20:52:10 ID:dyQVPe60

左翼と呼ぶのは、もったいない。たいした知識もないただの偽善者の売国奴だ。

マルクスレーニンも知らんだろ。

。。

789 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 20:58:59 ID:kXL7iVV0
右翼と呼ぶのは、もったいない。たいした知識もないただの偽善者の売国奴だ。

天皇陛下からは嫌われている存在なんだから。

。。


790 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 21:49:28 ID:qWD3vCGl
マイノリティのネトサヨがよく吠えるな
大勢を占めてた以前とは違うんだぜ?
時代も変ったもんだな

かつては強制連行や慰安婦には異を唱えることすら許されなかったのに
いまや国家が他国に噛み付くとはw

791 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 21:55:01 ID:AxjcXx+T
安部は従軍慰安婦の国家による強制連行は無かったと言ってるだけで
従軍慰安婦が無かったなんて言って無いぞ。もちろん従軍慰安婦がいたことは事実。
相変わらずウヨは捏造が大好きですね。




792 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:01:16 ID:V7k2f7uU
いまだにサヨは、強制的に連れてこられ従軍慰安婦がレイプされまくった
と嘘言ってるからな。まず、嘘をついたのを謝りたまえ。

793 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:05:05 ID:V7k2f7uU
朝日のホンカツが言い出した嘘をいまだに信じてる阿保ども。最初の主張と
今の主張の乖離をどう説明するんだよ。偽善者とはサヨのことだな。嘘つき。

794 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/04(日) 22:05:37 ID:dyQVPe60

姦国も、虫ゴキも、売春公認でやってるとおもうすみだ。

。。

795 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:07:04 ID:qWD3vCGl
転機はやっぱネットの発達かね?
「ネット」ウヨクをやたら目の仇にするのも無理ないよなw
実際リアル街宣右翼は名ばかりの売国集団
実態は在日朝鮮人を含むヤクザってだけだし
サヨもリアル街宣のコトは引き合いに出しはしても直接叩きはしなかったしな

日教組含むサヨの捏造がネットでバラされてからこっち
サヨは落ち目の一途だモンな
そりゃ「ネトウヨ」憎しも無理ないわw


796 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:27:23 ID:AxjcXx+T
だから『安部は従軍慰安婦の国家による強制連行は無かったと言ってるだけで
従軍慰安婦が無かったなんて言って無いぞ。もちろん従軍慰安婦がいたことは事実。』
なんだってwよって>>783>>790のような妄想は間違い。ほんとうにウヨは捏造が
大好きだなあ。。



797 :コンボイ:2007/03/04(日) 22:47:28 ID:gSuVrG5c
黒だね

つねに極端なのはよくない

798 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:48:50 ID:RYpVcw7R
否定派アホウヨは妄想ばかりw

799 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 00:12:54 ID:BIGhE1e2

これがホンカツクオリティ

800 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 04:57:22 ID:VjY3IcJ6
従軍慰安婦って公娼のことだよな?
なにか問題があるの?
海外的には「女性を攫って奴隷にした」ってイメージが定着してるみたいだが

801 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 06:44:06 ID:dB8L/T8M
どうして否定派は必死なの?
なんか都合は悪いのかな?

802 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 08:05:31 ID:TnfSfrZd
>>768
> 結局当時の国民党政府も、死者2万人を主張していたという事実が判明したわけだ。

はずれ
残虐行為があった例として
そのアメリカ人の手紙に書かれていた
そのアメリカ人の周りで起こっていた事実を
悲劇の事例のひとつとして示しただけ
っていうか資料読め



803 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 09:10:20 ID:8K5mpwbg
1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30


804 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 10:50:38 ID:yHFdkQeh
>>802
中国大使は、南京での死者は2万人と「推測」されると言っている訳だが・・・
アメリカ人が手紙で、「自分の周りだけで2万人と推測される」と言ったことを
、その中国大使は「南京で2万人」と言った訳か?

ひょっとして、実はそのアメリカ人の手紙は全く人数には触れていないんじゃないか?
君は全くソースを示さないので、かなり疑わしくなってきたよ。


805 :ウルトラマン レオ:2007/03/05(月) 12:07:33 ID:1Ek5OL1I
2万程度ではないぞ

806 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/05(月) 12:16:55 ID:1tEea7OW

最近、虫ゴキ人が、金属を祖国へ売ってるそうじゃないか。

。。

807 :コンボイ:2007/03/05(月) 12:18:13 ID:1Ek5OL1I
サイバトロンヘ
保存をお勧めする

補足
極端すぎるのはよくない

808 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/05(月) 12:21:44 ID:1tEea7OW

それにしても、滑り台の滑り台が、何で60万もするんじゃ木瓜が。

そのことの方が、問題だと思う。

。。

809 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 13:29:45 ID:lv3hF9sP

中国、韓国の歴史教科書を読んで

こんな反日的で歪曲しまくった教科書で育った連中とは

仲良くできんし、信用もできないと思った。

みんなは読んだ事ある?

読んでない人達は読んで

できるだけ多くの日本人に伝えて。

あの教科書はお互いをダメにする。

810 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/05(月) 13:46:17 ID:1tEea7OW

サイバトロンて、動物のロボットアニメだっけか?

。。

811 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 13:56:52 ID:XM0+7v93
中国株暴落でスタートした一連の事柄や新しいニュースを見ていると世界に大異変が起こるかもしれないと感じる
中国外務次官、米国の台湾へのミサイル売却に不快感 - 中国
http://www.afpbb.com/article/1387996
台湾総統、「独立」「新憲法」の必要性強調=中国の反発必至
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007030500010
日米印が初の共同訓練 来月上旬に日本近海で 中国けん制か
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070305/mng_____sya_____000.shtml
中国で不満が大爆発し中国が大分裂するんではないだろうか
イランが積極的にイラクでのテロを支援してるのは事実だし
中国がアフガンでタリバン等に武器や資金援助してるのも事実
討伐やむなし
そうなったら米国軍需株LMT大噴火で大儲けしてやる
今の状況だと円高ドル安は驚くべきレベルまで進むのは確実
円高ドル安は米国経済にとって有益と言う事で米国株は上がる

812 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:10:27 ID:uA90g5y+
当時の国民党政府は2万人と主張してたわけだ。
違うと言うなら、具体的な数字と根拠を示してくれ。



813 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 17:00:46 ID:v5Ykr2Iz
クソウヨどもがひれ伏す究極の怪物が登場!その名はMellowMoon!!!
その、桜井さちこもかなわぬ上品な物腰と静かなる威嚇で
虐殺否定派を軽やかに論破!
------------------------------------------------------------
基地外ウヨ>僕が批判材料を出してきたのは中国共産党や中谷孝や本田勝一
などで、彼らは極端な虐殺多数派ですから、僕が全否定してるのは
あくまで30万虐殺派のみで中間派は全く批判してないですよ?

MellowMoon神>本多はともかく中谷さんがいつ「極端な虐殺多数派」
になったんだ言ってみろやコラ。中谷さんの問題になっている
エッセイには「南京大虐殺の人数については議論のあるところだが、
数はどうあれ、戦闘力を失った敵捕虜と、かなりの数の住民を
殺戮したことは確かである。問題は殺戮した人数ではなく、
人間を人間と思わなくなる戦争の狂気なのだ」とはっきり
書いているじゃねえかコラ。これがどこをどう読んだら
「極端な虐殺多数派」の書いた文章に読めるんだコラ。
大体中共の30万ですら歴史学的には「極端」な数字ではないんだが、
それなら「極端な虐殺多数派」なんて地球上のどこに存在するんだコラ。
もんもの妄想の中にしか存在しないんじゃねえのかコラ。
----------------------------------------------------------
どうです。なんと素晴らしいサイトじゃありませんか!
おそらく、これを読めば否定派も納得するのではないでしょうか?
(直リンクできませんので↓のリンクから入ってね)
http://d.hatena.ne.jp/natamaru123/30070304

814 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 17:01:47 ID:luBblGGf
781 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/03/04(日) 19:19:24 ID:Qz9NaP7m
>>773
1.中国は国際連盟にいかなる提訴もしていない
2.していないという理由でいわゆる南京大虐殺はなかった

この2つの主張を否定派がしてたの?

これについては?

815 :名無しさん@3周年 :2007/03/05(月) 17:05:58 ID:BUWBonQ4
>>812

字が読めるならちゃんと読めよ!
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20070302

816 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 17:21:31 ID:uA90g5y+
だから、反論するなら具体的な数字出せっつーの。

817 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 17:27:49 ID:luBblGGf
>>815
>>814について書いてあるのかな?と思ったら
そこにあるリンクを見ると
http://www.geocities.jp/yu77799/chuugoku.html

「*余談ですが、ネットでは、この種の議論は、必ずと言ってよいほど次のような経路を辿ります。
まず、誰かが、「蒋介石も毛沢東も何応欽も「南京大虐殺」を知らなかった。
その証拠に、彼らは当時、どこにもそんなことは言及していない。従って「南京大虐殺」は存在しない」と発言します。」

そこで>>773の発言
「否定派がこれまで繰り返してきた主張の一つである
『国際連盟に提訴していないのでなかった』という主張」

ここでいう否定派というのは「ネットの誰か」であって、否定派の学者の
誰かではないのかな?


818 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 17:30:58 ID:luBblGGf
誰か一九三八年頁一月二十八日の『デイリー・テレグラフ』紙と『モーニング・ポスト』紙
持ってる人貼ってちょうだい

>>815のブログだと独文と英文で違うと書いてあるけど
「南京と漢口でおこなった残虐行為」と「南京と杭州でのこの虐殺事件」って
ずいぶん違う気がする

819 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 17:38:08 ID:GaiIRJAO
竹石圭佑・20歳
中華人民共和国安徽省出身
おそらく現在は愛知県名古屋市に生息中
統合失調症と精神遅滞を患っており週に3〜4度精神科に通っている…らしい
窃盗(主に万引き、下着泥棒等)、強姦を繰り返しに繰り返すが前述の通り精神疾患の為、ことごとく無罪に…
もはや名古屋市を代表する汚物で非常に有名

820 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 19:22:23 ID:yHFdkQeh
>>815
要するに、当時の国民党軍の情報収集能力では南京で2万人の虐殺が
あったと言われたらそのまま採用するほか無かった。つまり、その2万人
という数字が十分に政治的有用性を持っていると判断された。

その中身はかなりアバウトな推測であり、実際の数は実際に数えた
資料に頼るほか無い。(埋葬記録・戦前の戦力統計・戦後の被害統計位しかないが)

ということですな。

821 :コンボイ:2007/03/05(月) 19:47:47 ID:uApsWQ0Y
サイバトロンヘ
勝手に削除(とば)されたりけされているぞ
保存をお勧めする
かんぜんではないが
外部 全部 ウイルス・ハッキング体策 で
ネットアダプタ切断? ネットをおえたらケーブルからはずす

822 :コンボイ:2007/03/05(月) 19:48:34 ID:uApsWQ0Y
サイバトロンヘ
勝手に削除(とば)されたりけされているぞ
保存をお勧めする
かんぜんではないが
外部 全部 ウイルス・ハッキング体策 で
ネットアダプタ切断? ネットをおえたらケーブルからはずす

823 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 19:49:51 ID:TluTqABF
それで否定派クソウヨはどうしたんだよ?www

824 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 20:17:21 ID:LGCYnu05
最近肯定派が可哀想すぎる・・・。

825 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 20:38:34 ID:BzXjRVa8
このスレの否定派は完全に敗北したようだな。前は便意兵議論で論破されてるのに
繰り返し同じ主張をしてた人もいたけどさすがに諦めたみたいだな。

826 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 22:49:04 ID:HCc04qWv
1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30


827 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 23:37:27 ID:NDsIeFVg
>勝利(実は敗北)宣言君
論破した、勝利したと思い込んでいれば勝っているってことか。
哀れでならないからおさわり禁止だな。

可哀想に…。

828 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 00:04:06 ID:MCaPvhCi
>>827
このスレを読み返してみれば?日本語が理解できるなら読めば分るだろうからw

829 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 02:12:58 ID:P0VzNY6V
降伏にも武装解除にも応じず、つかまっても武器を隠していない・放棄したのである
と証明しない敵兵を、敵対行為をしていたとみなす事は当然、と言うわけですか。
で、敵対行為中の敵兵が便衣であったならそれは当然便衣兵である。

と言うことはわかりました。大虐殺肯定派が、どのようにして「武器を隠したのではなく
放棄したのである」と言う事を証明できるのかと言う事を、ちゃんと解説できればまた
話は違ったのかもしれませんが。

830 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 02:15:12 ID:P0VzNY6V
あ、それと、国民党は南京で大虐殺が有ったらしいという情報をなぜか
アメリカの新聞記事でしか知ることが出来なかったようですね。

不思議ですね。

831 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 07:20:48 ID:h7ImyPuO
ほんと否定派って頭大丈夫?

832 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 09:40:13 ID:QreWo3Fr
「討論『南京』日中情報戦争」13−1(H19.1.13)
http://www.youtube.com/watch?v=pErgJFia8Sw
「南京大虐殺記念館は日本人が造った」(H19.1.29)
http://www.youtube.com/watch?v=S4W85wZWRds&mode=related&search=
「南京戦史について」(H19.1.29)
http://www.youtube.com/watch?v=BpV5K7xcwZE&mode=related&search=
「南京の安全区国際委員長から日本軍に感謝状が出されていた」(H19.1.29)
http://www.youtube.com/watch?v=jEdR65Y6I7o&mode=related&search=
映画「南京」米映画祭で上映 『AOLに抗議の声を!!』水島社長(H18.12.19)
http://www.youtube.com/watch?v=5wVwv8AThds&mode=related&search=
蒋介石の下宿の保証人は松井大将だった(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=XBLQj4HZGs0
「南京城内では数千単位の虐殺はおこなわれていない」肯定派・笠原十九司氏(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=ozGIM2-dB4I
「それでも『在日本マスコミ?』は黙っているのか!!1/2」(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=3d_qztdV7Ws
蒋介石軍は城内に火をつけて逃走(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=of8FNZgZKt8
「中国の政治決着には気をつけろ」南京事件(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=MBxY9kp-7RQ
蒋介石軍の南京戦までの死傷者数(H19.2.5)
http://www.youtube.com/watch?v=B465IZirhxU
「南京事件はなかった」5−1(H19.1.15)
http://www.youtube.com/watch?v=baMriGqDx8w

833 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 09:47:43 ID:QreWo3Fr
NANKING MASSACRE(デーブスペクターによる南京大虐殺の否定)
http://www.youtube.com/watch?v=ZzPgi4Wn9Zk&NR
「ザ・レイプ・オブ・南京の検証」1/2(H19.2.13)
http://www.youtube.com/watch?v=mpvx__IniTg
「南京映画化、同時多発の怪」Newsweek(H19.2.13)
http://www.youtube.com/watch?v=PTedqXkIM0I
「南京戦史について」(H19.1.29)
http://www.youtube.com/watch?v=BpV5K7xcwZE
『南京事件』2−1松原仁x渡部昇一(H19.1.17)
http://www.youtube.com/watch?v=MzcKup-C45A
映画「南京の真実(仮題)」記者会見@水島総・渡部昇一(H19.1.28)
http://www.youtube.com/watch?v=LsRj0yR8BXE
伝えたい「南京の真実」産経(H19.1.21付)
http://www.youtube.com/watch?v=Dw5-1oqjeXE
朝日が作った歴史
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE
チャンネル桜討論会2 所謂南京虐殺関連部分
http://www.youtube.com/watch?v=IhTBHe5bXZM
南京事件の証言1
http://www.youtube.com/watch?v=PLBLDqLU0TU&NR
南京証言 (1of5)
http://www.youtube.com/watch?v=1P1OLcNXsWU&NR
南京の真実
http://www.youtube.com/watch?v=L9bxCUkj5zU

834 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 09:49:25 ID:VeKKXnIT
論破済みのコピペをいくら貼っても意味ないw

835 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 09:56:03 ID:zo04jrHn
>>630
630はソースを出しなさい。
台湾に逃げた国民党に聞いたのかな?
デタラメなことをネットに書くなよ。


836 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 13:01:51 ID:TO7fd1r4
>>835

字が読めるならちゃんと読めよ!
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20070302


837 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 16:10:18 ID:aG3jwPhF
>>829
>敵対行為中の敵兵が便衣であったならそれは当然便衣兵である。
このスレをよく嫁だと言われなかったのですか?
便衣兵の定義とは
>「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、又は
>他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」
↑これが定義だと肯定派は何度も言ってるじゃありませんか?
事実日本軍の記録においても「便衣兵」ではなく「敗残兵」だとはっきり書いていますよ。
「便衣兵」だと強弁したければその史料を出してくださいだと何度も言ったじゃ
ありませんか?でもいつも出せずに逃亡したじゃないですか。
結論として否定派は「便衣兵」の存在をまったく証明できません。
>>13で特務機関報告にもちゃんと逃げ隠れしている便衣兵を摘出したことが
記されていますよっと言ったくせに、追及されたらあっという間に「敗残兵記録」
であったことがバレ、強弁しまくりの挙句の果てに「いなくても可」という詭弁まで吐き出す始末・・・。
すでに肯定派が言ったように
「存在しないもの」を「前提」とした論議はまったくの無意味ですよ。
その通りだと思いますよ。尤もそういた「記録」は現在の所では確認できませんし、
今後についても>>6が正しければこれからも出る事はないでしょうね。

838 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 16:50:08 ID:aG3jwPhF
否定派はアイリスの「ザ・レイプ・オプ・南京」がアメリカで「ベストセラー」になった
原因は知っているですか?
もし知らないのであれば本当に救いようがありませんね。
答えは簡単ですよ・・・君らの「宣伝工作」のおかげだとねw
まず「ザ・レイプ・オプ・南京」は確かにひどい事実誤認があるのは事実です。
これは否定派の反論がまったく正しいであった事が私でも認めざるえません。
しかし、反論のやり方ははっきり言って最悪です。
まず、日本では「ザ・レイプ・オプ・南京」が発売していないにもかかわらず
まったく影響がないと言っても良い位なのになぜかアメリカではなく
その反論本は日本で発売された。さらに否定派の一連の反論は結果として
「日本の反動勢力と戦うチャン」というチャンのイメージを大いに高めた「皮肉の
結果」で終わった事は知ってるのですか?知らないとすれば「学習能力」を鍛えてください。
ナゼそのような結果になるかと言いますとすでにこのスレにもその答えが
>>738さんによって書かれていますよ。
否定派のいつもの主張は
「南京事件はなかったとは言っていない、中国がいう30万人大虐殺はなかった」
残念だが、中立の立場の人から見れば「屁理屈」でしかない。
なぜなら「結局は『大虐殺』はあったじゃないですか」と突っ込まれるだけです。
今回の「南京の真実」の映画とやらも結局は例の「映画」の「宣伝映画」になるしかない
と私は踏んでいます。
はっきり言って沈む事が見え見えの船は誰でも乗りたくないですし、
それはこの数字↓で十分示しています。
全ての日本人のうち、資金面で賛同した人は、0.001%という現実。

839 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 16:51:00 ID:TO7fd1r4
>>837
まさに
「他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」
じゃん。
どこが違うのかな?

840 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 16:57:52 ID:aG3jwPhF
>>839
>どこが違うのかな?
「他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」
君らが↑南京の便衣兵がこれをしたことや計画していたことを証明すればよい。
私には南京の「便衣兵」ではこのような事をした事実や計画したという事は史料
で殆ど確認出来ず「なかった」だと考えています。
分りやすく言えば南京の便衣兵は「助かる」ために便衣をしたのであって
このような行為↓のために便衣をしたのではありませんね。
他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」

841 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 16:57:54 ID:TO7fd1r4
>事実日本軍の記録においても「便衣兵」ではなく「敗残兵」だとはっきり書いていますよ。
バカじゃねーの?「敗残兵」にも種類があって、正規兵や便衣兵を纏めて一口で言えば
こうなるだけ。例えば、道交法で「車両」と書いてあったら自転車や原付は含まないと言うのと
同じレベルの詭弁。(もちろん含むが正解)

842 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 16:59:31 ID:TO7fd1r4
>>840
まず、国民党軍に所属していた=命令を受けていた
降伏・武装解除しなかった=軍事活動中であった

こんな当然なこともわからないとは・・・

843 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:01:17 ID:aG3jwPhF
>バカじゃねーの?「敗残兵」にも種類があって、正規兵や便衣兵を纏めて一口で言えば
ええ。つまり正規兵や便衣兵の区別もせず処刑をしたという事実の証明に他ならない。
君は頭が悪そうだから・・・
もっと分りやすく言いましょうか?
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述はない。



844 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:03:05 ID:TO7fd1r4
>>843
敗残兵掃討=降伏しない敵兵を攻撃のどこがおかしいのかね?

>「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
>「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述はない。
前者は後者を含むんだから、当たり前だろ。

845 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:04:44 ID:aG3jwPhF
>>842
>まず、国民党軍に所属していた=命令を受けていた
はい?この証明↓をしろだと言ってるのですけど?
「他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」
話はズレていますよ。

846 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:05:41 ID:TO7fd1r4
>>845
少しもずれていませんが・・・
国民党軍に所属していた=命令を受けていた=他の示唆を受けていた

847 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:08:25 ID:aG3jwPhF
>>844
>敗残兵掃討=降伏しない敵兵を攻撃のどこがおかしいのかね?
ええ。おかしくはありませんよ。
無力化にし、拘束した敵は処刑すべしではなかったと言ってるのだが・・・
誰も「敗残兵掃討」は悪いとは言っていませんよ。
抵抗をすれば撃ち殺してもいいのは当たり前じゃないですか?
しかし無抵抗で拘束した以上即処刑はいけないだと言ってるのですよ。


848 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:10:53 ID:TO7fd1r4
>>847
君は頭が悪そうだから・・・
もっと分りやすく言いましょうか?
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述はない

849 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:11:28 ID:aG3jwPhF
>>846
>少しもずれていませんが・・・
>国民党軍に所属していた=命令を受けていた=他の示唆を受けていた
・・・君わざとやっているのですが?↑これだと「正規軍」も一緒じゃないですか?
私は君に便衣兵↓の証明をしろだと言ってるのですよ
国民党軍に所属していた=命令を受けていた=他の示唆を受けていた

850 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:13:03 ID:aG3jwPhF
>>848
・・・(笑
>当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
これが↑処刑の記録ですよ。

851 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:13:44 ID:TO7fd1r4
>>849
なおかつ降伏せず・武装解除もせず=活動中
で、便衣だったら
「便衣で、他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」
だろ。

852 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:15:48 ID:aG3jwPhF
>>851
>で、便衣だったら
>「便衣で、他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」
でもその証明や記録もないでしょ?(笑

853 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:15:57 ID:TO7fd1r4
>>850
>>当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
>これが↑処刑の記録ですよ。
出た!この何の根拠も示さない強引な論理。晒し上げしとくわ。

854 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:17:24 ID:TO7fd1r4
>>852
何回話をループさせるのやら・・・今度はちゃんと写真も見ろよ。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page034.html
便衣兵摘発の状況の写真では、衣服はバラバラ。

三、治安
(一)敗残兵及抗日分子の摘出

治安確立の先決問題は城内外に於ける敗残兵及抗日分子の捜査摘出にして昨年十二年二十二日以降
本年一月五日に至るの間に於て中島兵団の施行せる査問に協力し約四千名の敗残兵並抗日分子を摘出し
一月六日より二月二十五日に至る間更に特務機関に於て天谷警備支隊の協力を得て城内外に■る査問を続行し約五百を摘出せり
此の結果良民として(老婆及十二歳以下の小児を除く)安居之証を交付せる者左の如し(概数)
中島兵団 一五〇、〇〇〇
特務機関 一〇〇、〇〇〇
計     二五〇、〇〇〇
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し二月二十五日以降無制限通行を許可したり

855 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:18:43 ID:aG3jwPhF
>>853
>出た!この何の根拠も示さない強引な論理。晒し上げしとくわ。
・・・はい?記録は散々出しましたよ。このスレや過去ログを嫁お馬鹿さん。
それにこのセリフは君にふさわしい
便衣兵の証明もせずに何の根拠も示さない強引な論理・・・。(笑


856 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:24:20 ID:aG3jwPhF
>>854
・・・相変わらずの自滅パターンですね。
>(一)敗残兵及抗日分子の摘出
・・・「摘出」ですよ。なのに君は>>848で「掃討で敗残兵を殲滅した」
「殲滅」と「摘出」の違いは理解できるかな?
>出た!この何の根拠も示さない強引な論理。晒し上げしとくわ
どうやら君が記録の一部を出してくれたようですね。感謝します。
それにやっぱり「敗残兵摘出記録」ですね。そこのどこに「便衣兵摘出&殲滅」
の記録ですかね?(笑

857 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 17:27:56 ID:wiQ3hJ2X
こんな遊び場で得意になってないで
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172744257/
ここいってみたら?
こっちの人は、いろいろ資料を持っているから実のある議論ができるぞ。

858 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:28:18 ID:aG3jwPhF
無駄のループは嫌なのはお互いの共通の認識のようですね。
ならば私もはっきりと言いましょうか?
当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。
「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述は「ない」。


859 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 17:49:51 ID:aG3jwPhF
>>857
>こっちの人は、いろいろ資料を持っているから実のある議論ができるぞ
そうですね。私も元々あちらでやっていたのですけど、専用ブラウザが
ないので入れなくなってしまいました。
>>854
ついでにもう一言追加しよう。その記録はあくまで日本軍が「敗残兵の摘出記録」
にしかすぎず、残念ながら便衣兵が便衣中に「便衣で、他の示唆を受け、
敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」の証明・根拠にはまったくなりえませんよ。
私が要求したのは要求したのは「便衣中で、他の示唆を受け、
敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」の証明や証拠にもかかわらず君が出したのは
「敗残兵の摘出記録」ではまったく反論になっていませんよ?わかりますか?

860 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 18:07:00 ID:aG3jwPhF
中国ではある映画を製作しました。
内容はこうであった。
確かに中国はチベット進出にあたって「虐殺」を行ないました。しかしチベット
人が主張したような人数の数分の一しか「虐殺」を行なっておらず、所謂「虐殺」された
人も「暴徒」で中国に責任はありません。
それところか中国はチベットのために鉄道建設や開発をしてあげました。
それでチベット人も喜んで「中国万歳」だと叫んでいます。
映画のタイトルを「チベットの真実」にしました。
これを世界における中国によるチベット人虐殺への抗議の反論にしました・・・
さて、世界でこの中国の「宣伝映画」を信じる人は何人いましょうか?
これと同じような馬鹿馬鹿しいレベルの「宣伝映画」が日本に於いても
作られていくのでしょうか?タイトルは「南京の真実」だそうです。

861 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 18:11:42 ID:ECAG/vxL
バカウヨ・・・・w


★ 「南京大虐殺はなかった」=自民県議が発言、審議中断−熊本★

 開会中の熊本県議会の本会議で6日、八浪知行県議(自民)が「南京大虐殺とか
従軍慰安婦はなかった」「中国人はうそつき」などと一般質問の中で発言し、
審議が一時中断する場面があった。

 同議員は教科書問題について言及しながら「(南京大虐殺を)絶対にやっていないことは
分かっている。南京大虐殺とか従軍慰安婦とかうそをつく教科書は許せない」などと述べ、
潮谷義子知事に見解を求めた。潮谷知事は「知事という立場で公式の場でこの問題について
お答えすることは控えるべきだと思う」と答弁した。

時事通信 2007/03/06-13:04
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030600498


862 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:00:27 ID:P0VzNY6V
>>859
あんたも何回も釣られてご苦労さん。
便衣の敵兵がいた事は>>854の写真で明らか。
降伏しない敗残兵ということは、「他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者」
であることも明らか。写真がリンク先であることをいいことに何とか印象操作でごまかそうと
必死なんだろうが、ご苦労なこった。

863 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:03:00 ID:P0VzNY6V
ここらであげとくか。俺の目的は、多くの人がこのスレを目にすることなんでねw

864 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:03:49 ID:P0VzNY6V
あがってなかった・・・

865 :コンボイ:2007/03/06(火) 19:10:14 ID:D0qtOpTJ
白だと決め付けているから
間違えているんだ
保存をお勧めする

866 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:16:18 ID:wiQ3hJ2X
>>859
ダウンロードしてインストールすればよい。
>>865
これなに?

867 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 19:17:18 ID:aG3jwPhF
>>862
>あんたも何回も釣られてご苦労さん。
>便衣の敵兵がいた事は>>854の写真で明らか。
>降伏しない敗残兵ということは、「他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者
はいはい。何度も同じような反論にならない反論を有難うw
随分と必死だねw
そもそも便衣兵の定義とは
>「便衣隊とは−−、交戦者たるの資格をみとめざる常人にして自発的に、又は
>他の示唆を受け、敵兵殺害又は敵物破壊の任に当る者を近時多くは便衣隊と称する。」
すなわち
@「便衣」+A「便衣中におけるの戦闘行為」
が証明されて初めて
=B「便衣兵」だという事ができる。
@便衣だけでは「便衣兵」たという事にはならない。処刑にあたって必ずAの証明が必要となる。
でもAは証明できないでしょう?はい、ご苦労さん(苦笑

868 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:44:03 ID:P0VzNY6V
>>867
低脳だ。低脳がいる。
「任にあたる」とはその備えをする段階ですでにそうなっているのに、
「便衣中におけるの戦闘行為」
だってさ。アホだねえ。

869 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:45:31 ID:P0VzNY6V
つーか、「おけるの」ってこいつ中国人じゃん。日本から出てけよこの寄生虫が。
だから日本語が不自由だったのか。

870 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 19:51:11 ID:aG3jwPhF
>>869
まともの反論が出来なくなるとすぐ「人格攻撃」をはじめるウヨ・・・ミジメ
ですね。
k−k氏からの受け売りですが・・・
私の国籍を論じても仕方がないでしょう?(笑

871 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:51:48 ID:P0VzNY6V
>>870
>私の国籍を論じても仕方がないでしょう?(笑
プププ



872 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:53:19 ID:P0VzNY6V
ま、「任にあたる」という意味を理解しない中国人なら、その勘違いも当然だろうな。
さて、日本語が不自由なやつと議論は可能なのかどうか・・・

873 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 19:54:01 ID:aG3jwPhF
>「任にあたる」とはその備え
その備えですら証明できないくせに。
>日本から出てけよこの寄生虫が。
自分だけが日本の代表者だと思い込むウヨ・・・アワレ(合掌っす)

874 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:54:14 ID:wiQ3hJ2X
ウヨとか認定している時点で同類。

875 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:55:28 ID:P0VzNY6V
>>873
降伏していない段階で証明終了。
日本語が理解できないようだから、何を言っても無駄だろうが・・・

876 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 19:55:29 ID:aG3jwPhF
>ウヨとか認定している時点で同類。
ま、いいんじゃないか


877 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 19:56:50 ID:aG3jwPhF
>日本語が理解できないようだから、何を言っても無駄だろうが・・・
そういえばウヨは殆どチョウセン人ですよね?
あ、なるほど・・・だから日本語が通じないんだw納得。

878 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 19:58:42 ID:aG3jwPhF
>降伏していない段階で証明終了。
残念「拘束」されれば「降伏」もなにもないだろう?チョウセン人。



879 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:59:47 ID:P0VzNY6V
>>877
俺が朝鮮ウンコ強姦常習寄生虫凶悪白丁ウジムシ鮮人と同類だと思ってるのかい?
ま、それは君の勝手だけどね。

880 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 20:01:24 ID:aG3jwPhF
>>879
>俺が朝鮮ウンコ強姦常習寄生虫凶悪白丁ウジムシ鮮人と同類だと思ってるのかい?
ええ。
>ま、それは君の勝手だけどね。
当たり前じゃないですか?チョウセン人w

881 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:01:49 ID:P0VzNY6V
>>878
アホだ。アホがいる。
犯罪行為は「捕まるまで」の行動が問題だというのに。
これでは全く話にならないな。

それと、中国人が「チョウセン人」という言葉を使うのが、たまらなく快感なんだけど、おれ。

882 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:07:21 ID:P0VzNY6V
あーそこの中国人、もっと言ってくれたまえよ、「チョウセン人w」って。俺は待ってるぜ。

今日は最高の釣りができたなあww

883 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 20:07:26 ID:aG3jwPhF
>>881
>犯罪行為は「捕まるまで」の行動が問題だというのに。
別に「予防的な装置」で拘束することは否定していませんよ。
「処刑」は違法だといってるのですよ。日本語が理解できないからと言って
「改竄」はよくないな。私はいつ「拘束」まで否定したのですか?
私だけじゃなくここの肯定派も「拘束」には否定していませんよ。チョウセン人w
>それと、中国人が「チョウセン人」という言葉を使うのが、たまらなく快感なんだけど、おれ。
その対象が君なのだが・・(笑

884 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:07:37 ID:otvPme8E
ウヨが議論で負けそうになったら中国人とか朝鮮人とか
レイシズム持ち出してごまかすのはいつもの事だしな。

885 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 20:10:37 ID:aG3jwPhF
>>884
うむ・・・極東版にもいたのだが、
「チョウセン人」と呼ばれる事に対して「快感」を覚える「ヘンタイ」がいたと聞くが・・・
まさかここでお目にかかるとは・・・驚きだw

886 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:13:38 ID:wiQ3hJ2X
「中国人とか朝鮮人とか」が差別になるのか…。
そう思っている人って「中国人とか朝鮮人とか」を差別していると言うことだね。

887 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:15:53 ID:A9mSOC96
今さらネトウヨのたわごとを聞いてもいまいち興味がわかないんだよね。
内弁慶っていうか、便所の落書きと同じレベルって言うか。
自分が正しいと思うなら、海外で誰も自分の肩を持つ者がいない所でし持論をぶつけてみてはどうだ?
2chで叫んでもバカどもが懲りもせずに騒いでると思われるだけだよ。

888 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:25:58 ID:3HNLVgrK
>>887
じゃあ、2chに来なきゃいいじゃん。イチイチそれを書き込む理由が分からん。

889 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:27:22 ID:NlPqAD/+
ネットウヨ=エタ
ネットサヨ=ヒニン

890 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:29:16 ID:A9mSOC96
>>888
2chはネトウヨがたわ言を書き込むための掲示板なんだ。
知らなかったよ。

891 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:32:03 ID:3HNLVgrK
>>890
んな事言うと、2chに書き込んでるお前自身がネトウヨって事か?

大体、興味が無いんなら、無視すればいいだけ。イチイチ言う方がおかしい。

892 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:35:17 ID:/ThEkBuL
で、敗残兵を皆殺しにして何が悪いんだ?
原爆で一般市民を虐殺しても、是認された時代だぜ?

893 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:35:34 ID:A9mSOC96
くだらない書き込みがネトウヨに多いからそう言ってるだけだが?
全てがくだらないと誰が言った?日本語が通じないようだな。
くだらないことに噛みついてないで、四面楚歌の状態でも虐殺を否定できるだけの
強力な論を張ってみてはどうだ?

894 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:36:11 ID:3HNLVgrK
>>893
証拠も無いモノをどうやって肯定しろと?

895 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:37:54 ID:3HNLVgrK
>>893
あぁ、ちなみに、イチイチ
興味がわかないだのって個人的などうでもいい事を
書く事はオマエの中では「くだらない書き込み」には該当しないの?

896 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:37:56 ID:A9mSOC96
>>894
気持ちはわかるが米議会でそう反論したら無視されるのが落ちだ。
その理論だとうそっぱちの30万説さえ論破できないよ。
2ch限定の理論で論破できた気になってるから馬鹿にされるんだが気づいてないようだな。

897 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:38:44 ID:A9mSOC96
>>895
くだらないと思うならそう言えばいいだけのこと。
いちいち反論するからくだらないと言われる。

898 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:42:03 ID:3HNLVgrK
>>896
は?米議会で?何言ってるんだ?大体、米の何が関係あるよ。日中の問題だろうに。
で、証拠が無いモノを米が何か言ってきたからってオマエは無条件で信じちゃうの?
自分で検証も出来ないの?

>>897
で、オマエが「興味がわかに」なんてイチイチ書き込む事はくだらなくないの?

899 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 20:45:09 ID:aG3jwPhF
はっきり言って今「反論」をしても中国に「シンパ」に送るようなものだよ。
ネットウヨはそれですら気付かない・・・否定派の一連の反論は結果として
「日本の反動勢力と戦うチャン」というチャンのイメージを大いに高めた「皮肉の
結果」となり、アイリスの「ザ・レイプ・オプ・南京」がアメリカで「ベストセラー」になった
一因となった。そろそろ学習能力をつけてほしいですね。


900 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 20:48:13 ID:aG3jwPhF
今回は映画に対抗して反論映画か?
「レイプオプナンキン」の二の舞になるのが見え見えですね。
それとも否定派自身が実は肯定派の工作員なのだろうか?


901 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:49:52 ID:wiQ3hJ2X
肯定している人は>>899みたいに考えているの?

反論してはいけないが肯定派はしてもいい。
と言うことかな?

902 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:50:32 ID:/ThEkBuL
だから、原爆投下が米英主要国に公然と是認される時代に、たかが敗残兵の処刑ごときが国際法違反だとか叫んだところで、たいした問題じゃねーだろ。

903 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 20:58:36 ID:aG3jwPhF
>>901
まず常識に考えてほしい。
被害者と加害者となら、どちらがより「中立」の人たちの心情をつかめるのですか?
答えは言わなくてもいいよね。南京問題ではなくまったく関係のない問題でも想像してくれ。
この議論勝負は初めから「フェア」ではない日本は「加害者」という
圧倒な不利な立場にいるのは明らか。ナゼそのような結果になるかと言いますとすでにこのスレにもその答えが
>>738さんによって書かれていますよ。
反論をしても逆にワルモノ扱いされる立場にいるのですよ?わかりますか?


904 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:59:08 ID:A9mSOC96
>>898

このお方は日本がどの国に負けたか判ってないらしい。
まさか当事者の中国議会で闘おうと思ってるわけじゃないよね。
殺されるよ。

905 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:01:49 ID:FI+IDWQp
>>901
要するに貴殿の言う通りで、「反論は許さない」なんでしょうな。
今日の状況も、口を閉ざしてきた結果なのにね・・・

906 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:01:58 ID:A9mSOC96
>>903
日本はドイツのように60年以上謝り続けても慰安婦と南京は帳消しにできないかもしれない。
それでも謝らないよりはまし。
いつかは30万人は多すぎだよねって声が第三国から聞かれるかもしれない。
そいうことわかってて騒いでるのかねこの人たちは。

907 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:02:26 ID:qu3NvK/j
だから嘘でも認めて謝罪して金出せというのが肯定派の意見
日本のいかなる反論も許さないというのが肯定派の意見


908 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:03:04 ID:aG3jwPhF
>まさか当事者の中国議会で闘おうと思ってるわけじゃないよね。
>殺されるよ。
殺されはしないだろうが・・・運がよければ「強制送還」+「入国禁止」
運が悪ければ「有罪確定」の裁判にかけられるのどちらかでしょうね。


909 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:05:22 ID:aG3jwPhF
反論はしても結構ですが・・・手加減が必要だろうな。
それと今年での反論はお勧めできませんね。

910 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:05:46 ID:qu3NvK/j
映画『Nanking』へのネガティブ・キャンペーンおよび南京事件否定論に反対する日本のネットワーカーの共同声明
http://homepage.mac.com/biogon_21/www/jnt_statement_jpn.html

南京大虐殺へのいかなる反論もゆるさないというネットサヨクたちによる中国礼賛声明文

911 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:06:09 ID:3HNLVgrK
>>904
南京と、アメリカに負けた事の関係はあんのか?

912 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:06:38 ID:A9mSOC96
>>907
嘘について謝罪しろというのは暴論だな。
賠償も別問題。払って欲しければ国内法で民事で賠償が生じたら
個人が払えばいい。飛躍しすぎだ。

913 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:06:59 ID:/ThEkBuL
嘘つき肯定派は、日本軍が誰を何人虐殺したのか、具体的な数字と根拠をきちっと出してから反論しろボケ。

914 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:08:01 ID:A9mSOC96
>>911
アフガニスタンでやっても意味がないってことは確かだ。
やりたいところでやればいいがお勧めはアメリカだ。

915 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:09:47 ID:3HNLVgrK
>>914
議場はだろ。ま、それが一番いいのは確かだが。議会でやるもんじゃないだろ。

916 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:10:29 ID:aG3jwPhF
>>910
>南京大虐殺へのいかなる反論もゆるさないというネットサヨクたちによる中国礼賛声明文
反論もゆるさないもなにもそもそも公開すらしていないモノはどうやって反論をするのですか?
私には君のような「未来予知」は出来ないからね。もう少し普通の人間のレベル
にあわせてくれないか?


917 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:12:13 ID:qu3NvK/j
>>912
30万に反論せずに謝罪しろ=嘘を認めて謝罪しろ


918 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:16:00 ID:BAfIzArg
>>899

外務省しかり、日本が今までなにもしなかったことが増長を促していた事実を黙殺するのか?
>はっきり言って今「反論」をしても中国に「シンパ」に送るようなものだよ。
これは、否定しないが、あくまでも可能性の一部でしかない。

反論するか、反論しないかの判断をしなければならい状況で。
一部の可能性を持ってのみ決断するのは愚行であろう。

流される捏造が固定化されるのを阻止するという目的に対して
反論するか、反論しないかを選択しなければならない。

そして、「ザ・レイプ・オプ・南京」がベストセラーとなったからと言っても、
その内容が、認識に固定化されてたということではない。

ちなみに、アメリカ人というのは意外に流されやすい人が多いという事実を知っているかな?w
怖いのであろう。反論され、それがアメリカの社会に情報として流れることがw

919 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:16:21 ID:G2B78PiK
>>909
>それと今年での反論はお勧めできませんね。
何故、今年は反論すべきでは無いのですか?

920 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:19:36 ID:qu3NvK/j
今年は大反論していくチャンスだね
米中で南京映画が乱発されるし
日本でも南京の反論映画が作られるし

それに対してサヨクは「反論するなキャンペーン」ですか?

921 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:19:36 ID:BAfIzArg
>>903
まず、常識的に考えて欲しい。
例え悪者扱いされることをおそれ反論しなければ
それはより自称被害者にとって都合のよいことだということを。

反論しなければ、事実として認識される。
反論すれば、悪者として認識される。

事実として認識されることを阻止するためには、
悪ものとして認識されたとしてもしょうがないことであろう。

頭悪いの?

922 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:21:14 ID:A9mSOC96
>>918
だから「ザ・レイプ・オブ・南京」(邦題はこれでいいのか?)は
フィクションだから内容に一々反論しても公式には相手にされないと思われるわけだが、
誰がどの内容を誰にどうやって反論するんだ?
まだ公開されてもないのに?
2chでやる?

923 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:24:25 ID:A9mSOC96
>>921
まともに反論できなきゃ事実としてより強固に認識されるわけだがそこはどうなんだ?
肯定しなきゃいいだけの話で、謝罪すること=肯定ではないってことはわかるよね。
悪者として認識っていうのはしかたがない。第二次大戦で日本が正義だと思っている人は
海外にはいないと思った方がいい。そんな日本でも謝り倒せばいつか贖罪される。

924 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:25:27 ID:aG3jwPhF
>>918
>外務省しかり、日本が今までなにもしなかったことが増長を促していた事実を黙殺するのか?
非常に残念ですが、それ以外に方法があるとは思えませんし。
日本のそれはドイツとはまた違いますから。(法律などで)
>反論するか、反論しないかの判断をしなければならい状況で。
>一部の可能性を持ってのみ決断するのは愚行であろう
まずそれは可能性などではなく「事実」です。事実君らの「反論」は
「シンパ化」したという事実が残りますよ。勿論やりたければどうぞ、
私は止めませんが、正直に言って海外出張が多い人には大変迷惑です。
>ちなみに、アメリカ人というのは意外に流されやすい人が多いという事実を知っているかな?w
はっきり言いましょうか?「南京大虐殺」という認識はおそらく今後も変わらない
と思いますよ。
>反論され、それがアメリカの社会に情報として流れることがw
君らの反論本はアメリカではまったく出版出来なかったでしょ?
まずは出版してから始めないとねw

925 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:29:37 ID:wiQ3hJ2X
どうやら、本当に反論されては都合が悪いらしい。

926 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:32:24 ID:aG3jwPhF
>>921
>例え悪者扱いされることをおそれ反論しなければ
>それはより自称被害者にとって都合のよいことだということを。
「悪者扱い」ではなく「悪者」ですよ。信じたくなかったらアメリカの史学研究者にでも
会ってみれば分ることですよ。
>反論しなければ、事実として認識される。
>反論すれば、悪者として認識される。
非常に残念ですが、反論すれば日本は事実として認識される可能性は殆どない。
事実としても認められず、さらにワルモノ扱いというダブルパンチされる
だけです。信じたくなければやってみればよい。



927 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:32:44 ID:A9mSOC96
>>920
やりたいなら好きにすればいい。
言っておくが、ネトウヨより少しくらいまともな論客がいたとして、今の状況じゃ
反論したくても対等な立場で意見を言える場すら日本国内以外では与えられないということだ。
四面楚歌の中で論を張れるかってことだ。
下手に手を出すと火傷して取り返しの付かないことになる。
あと40年ほど謝り倒せばチャンスが来るかもしれないのにそれを待てずに振り返ってしまえば
もとの木阿弥、二度とチャンスが現れないかもしれない。
それでいいなら徹底的にやってみればどうだ。

928 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:33:34 ID:G2B78PiK
>>924
何故、今年は反論すべきでは無いのですか?
ひょっとして今年海外出張有るから?

929 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:33:50 ID:qu3NvK/j
今のアメリカの慰安婦決議案に対するサヨクの反応と似てるな
ひたすら感情論をまくしたてて「反論するな謝罪しろ」

もし反論しなければ
「日本軍は慰安婦の手足を切断した」とかいうのが事実と認定されてしまいますが

930 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:34:10 ID:aG3jwPhF
>どうやら、本当に反論されては都合が悪いらしい。
勘違いは良くありませんねw
私はきちんと「勿論やりたければどうぞ」だと言いましたよ。
何か起きても自分達で責任を取れればな。

931 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:37:05 ID:47YGuSir
とにかくフランスの広辞苑Le Petit robertにはすでに
南京で日本軍はシステマティックに30万人虐殺したと書いてある。

932 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:38:16 ID:A9mSOC96
>>929
「日本軍は慰安婦の手足を切断した」とかいうのが他所の国で事実認定されると
当面不都合なことが起きるのか?
少なくともオレ自身は個別の事例にいちいち謝罪しろなどとは言ってないつもりだが。
賠償なんてする必要も無いと思うし。
それとも、君が個人的にどこかの国で賠償請求されてるから困ってるわけ?

933 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:41:03 ID:aG3jwPhF
>>928
>何故、今年は反論すべきでは無いのですか?
今年は節目の年ですからお互い敏感になるのでしょう。
敏感の年でやれば問題が長引くだけですから。
>「日本軍は慰安婦の手足を切断した」とかいうのが事実と認定されてしまいますが
ふむ・・・個人的には国や軍による慰安婦強制連行はなかったと思いますよ。
企業による強制連行はあったかもしれんが。
それにしてもチョウセン人のロビー力が増したな。

934 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:44:29 ID:ts/Z02dV
>>927
取り返しの付かないことの具体例を知りたい。今が最低の状況なのでは?

935 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 21:51:02 ID:aG3jwPhF
>>934
おそらく今まではマシであったと思いますよ。親日の多い共和党が多数派を占めて
いた事だし、だけど今は違う。韓国・中国ロビーの影響力を受ける民主党が大勢
を占めていますからね。加えて今年は70周年ですしね。

936 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:02:24 ID:ts/Z02dV
>>935
なんか実害が伴うのか?日本がこの件でなんらかの制裁をうけるのなら話はわかるが
ただ、主張するだけでそんなことになるの?

937 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2007/03/06(火) 22:19:19 ID:d4oI2bIE

ダルマは、虫国の専売特許だろ。西太后もオソロシス。

。。

938 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:27:28 ID:BAfIzArg
>>923
まともな証明でないことを示せばいい。
>第二次大戦で日本が正義だと思っている人は海外にはいないと思った方がいい。
だからなんだ。戦争自体にどちらかが正義があると思ってる奴らなど
所詮ネトウヨと同じレベルだ。

いまだに、聖戦として戦争をあがめるやつなどアメリカにもいない。
いや、いたなw

939 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:30:15 ID:aG3jwPhF
お、どうやらここでの議論は
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172744257/
ここ↑でも取り上げられたようですね
おまけに逃亡したウヨ君がそこの否定派に対して「救援」を求めたようです。
いやはや、まさか「他力本願」をするとは・・・実に情けないですねw
おまけに「ミスリード」をしたまで勘違いされたようですが・・・
私はあくまで自分の意見を述べたに過ぎず誰も必ずそうしろとは言ってない。
ウヨ君の勘違いパワーにはかなわないな。


940 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:31:07 ID:BAfIzArg
>>926
じゃ、やるw
いまだに、事実として確定するには証拠に乏しく、
なんだかかんだか〜とかいう意見もあるしねw

941 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:31:23 ID:wiQ3hJ2X
宣伝乙(笑

942 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:33:53 ID:G2B78PiK
>>933
節目ならば尚更反論しとかないと。
黙認したと勝手に解釈されかねないよ。

コレが日本人同士の話し合いなら、貴方の言う通りかなとも思えるけど・・・

943 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:34:41 ID:ECAG/vxL
次スレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173188043/

944 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:34:44 ID:62a3ZUNu
否定派ウヨは恥知らずw

945 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:35:03 ID:BAfIzArg
>>936
他力本願w

946 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:35:27 ID:aG3jwPhF
>>940
どうぞ。ま、頑張れやw
失敗をしても他人のせいにはするなよw

947 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:41:04 ID:aG3jwPhF
>>942
コレが日本人同士の話し合いなら、貴方の言う通りかなとも思えるけど・・・
すまん、もう少し分りやすく↑解説してもらえば助かる。

948 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:42:00 ID:zo04jrHn
>>940
右翼団体の構成員やニート諸君は実際に戦争体験してないから、あーでもない。こーでもないと否定する。
なんだかんだと吼えて他人に迷惑をかけるなよ。


949 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:44:40 ID:BAfIzArg
>>946
願望がにじみ出てますよw

950 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:46:06 ID:aG3jwPhF
>>949
いやいや「願望」じゃないですよ。
これはホンネ↓ですよw
失敗をしても他人のせいにはするなよw

951 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:47:09 ID:BAfIzArg
ん?敏感な年に反論すると長引く?
激化するんじゃないのかw

952 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:47:32 ID:BAfIzArg
>>950
ハイハイ

953 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:48:00 ID:BAfIzArg
失敗をすること願ってるんでしょw

954 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:49:33 ID:aG3jwPhF
>>951
同じじゃないですか?激化すれば→長引く
>>952
ワカレバヨイw

955 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:51:31 ID:BAfIzArg
>>954
同じじゃないよ。
激化して長引くのと、ただ長引くのとではね。

956 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:52:27 ID:aG3jwPhF
>>953
>失敗をすること願ってるんでしょw
いやいや。どちらでも構わないですよ。
ただ個人的分析では失敗する確率は「大」ですかね。
悪いけど私は沈む事が見え見えの船には乗らない主義ですから
アシカラズw

957 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:55:12 ID:aG3jwPhF
>>955
確かに同じではないねw
激化して長引くのはただ長引くよりも「長く」なりますからね

958 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:55:39 ID:BAfIzArg
>沈む事が見え見えの船には乗らない主義
へぇ〜 ニヤニヤ

959 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:56:52 ID:BAfIzArg
ID:aG3jwPhF なんか俺たち二人しかいない?

960 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:57:26 ID:aG3jwPhF
>へぇ〜 ニヤニヤ
・・・(コメントのしようがない)(笑


961 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 22:58:31 ID:aG3jwPhF
>ID:aG3jwPhF なんか俺たち二人しかいない?
・・・らしいね。
どうしましょう?
話は一応まとまったし。

962 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:58:40 ID:BAfIzArg
荒れなくてつまらんな。極東に帰るわ
P.S.
暇つぶしなら極東の方が面白いよ。

963 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:59:30 ID:BAfIzArg
>>961
そだな。
政治板常勤か?

964 : ◆MkgNmPatDY :2007/03/06(火) 23:01:56 ID:BAfIzArg
トリップ。
極東で見かけたら声かけるけぇ、よろしくなw

965 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:02:33 ID:aG3jwPhF
>荒れなくてつまらんな。極東に帰るわ
おいおい、随分と穏やかじゃないねw
>暇つぶしなら極東の方が面白いよ。
知ってるが、専用ブラウザがないので行けないよ。
ま、やまんばとでもよろしく遊んでおくれ。(k−k氏はいないようだが)

966 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 23:03:19 ID:ECAG/vxL
南京大虐殺については、国際的には、ほぼがっちりとした共通認識が出来上がっている。
ところが、日本国内は、ウヨのおかげでとっくに決着のついている結論を
なんども蒸し返しては「もう一回やろうぜ」という泥仕合に終始し、
ウィクペディアですら混乱状態。

それもこれも世界を見ようとしない殻に閉じこもったウヨ(自慰史観論者)の
オナニが全ての原因。 

967 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 23:08:02 ID:ECAG/vxL
次スレ、適宜移行願います。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173188043/

968 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 23:09:14 ID:LyY9MRDQ
右翼がひれ伏す究極兵器登場!その名はメロウムーン!!!
その、桜井さちこもかなわぬ上品な物腰と静かなる威嚇で
虐殺否定派どもを、軽やかに論破する!

------------------------------------------------------------
基地外ウヨ>僕が批判材料を出してきたのは中国共産党や中谷孝や本田勝一
などで、彼らは極端な虐殺多数派ですから、僕が全否定してるのは
あくまで30万虐殺派のみで中間派は全く批判してないですよ?
------------------------------------------------------------
メロウムーン>本多はともかく中谷さんがいつ「極端な虐殺多数派」
になったんだ言ってみろやコラ。中谷さんの問題になっている
エッセイには「南京大虐殺の人数については議論のあるところだが、
数はどうあれ、戦闘力を失った敵捕虜と、かなりの数の住民を
殺戮したことは確かである。問題は殺戮した人数ではなく、
人間を人間と思わなくなる戦争の狂気なのだ」とはっきり
書いているじゃねえかコラ。これがどこをどう読んだら
「極端な虐殺多数派」の書いた文章に読めるんだコラ。
大体中共の30万ですら歴史学的には「極端」な数字ではないんだが、
それなら「極端な虐殺多数派」なんて地球上のどこに存在するんだコラ。
もんもの妄想の中にしか存在しないんじゃねえのかコラ。
----------------------------------------------------------

どうですコラ。なんと素晴らしいサイトじゃありませんかコラ
おそらく、これを読めば否定派も納得するのではコラ?
(直リンクできませんので↓のリンクから入ってみてコラね)
http://d.hatena.ne.jp/natamaru123/30070304コラ!!!!

969 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 23:10:28 ID:wiQ3hJ2X
>>965
ttp://janestyle.s11.xrea.com/
専ブラのほうがサーバに負担をかけないし、使い慣れれば目的のスレを探しやすいのでおすすめ。

970 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:10:48 ID:aG3jwPhF
>>963
>政治板常勤か?
そんなわけないじゃないですか?ただの時間つぶしですよ。
>>964
>極東で見かけたら声かけるけぇ、よろしくなw
そうしますよ・・・多分貴方とは極東でもやり合ったことがあるような気がします。
えっと、「非常識」が出来る前にも極東板にいたのですか?

971 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:14:03 ID:aG3jwPhF
>>969
サンキュー。気が向いたらやりますよ。
貴方とは南京問題で対立していなければ話が合いそうだね。
(そちらはどう思ってるのは知らんが)

972 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:18:27 ID:aG3jwPhF
すまん、人を間違えた。
ID:wiQ3hJ2Xさんすみません。
>>971>>964あてです。

973 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 23:27:47 ID:BAfIzArg
>>972
僕は、スレの具合とかによって、どちらにでもつくよ。

南京に関して確信的なことは何一つ書いてないでしょ。
それは、僕が南京を全然勉強してないからだよ。
まあ、その都度ググって流し読みして、それっぽく書くが、
基本的には、完全否定できない文章を、または長文で誤魔化したり、
DHMOのジョークを応用してみたりといろいろ。

974 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 23:37:25 ID:ts/Z02dV
>>950
失敗しようが無いと思うんだけど?こっちが折れなければ。
だいたい日本人のほとんどが知識がなく興味も無い状況。
ただ、日本が悪いんじゃね?教科書にも書いてるしみたいな人が多いと思うんだが。
他国も中国(韓国?)以外は日本人以上に興味は無いだろうし、俺たちがアフリカの紛争による
虐殺に興味が無いようにね。議論を活性化させたほうがむこうの嘘がバレルだけで。
あちらさんが、日本国内の言論封殺でをきるわけでもあるまいし。

975 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:43:11 ID:aG3jwPhF
>>973
私は基本的には肯定派につきますね。極東の方ではたまに否定派側につく事も
あるですけど、ここではもっぱら肯定派側で否定派に対して反論をしてきたような
気がします。尤も極東同様ループになって終わるケースが殆どですけどね。
南京問題は大学で始めて少し本格的にゼミで勉強しました。それまではどちら側でも良かったけど
大学以降ではほぼ「肯定派寄りの中間派」になったと思う。
ま、一部の知り合いからは「洗脳ゼミ」に洗脳されただと揶揄されたけどね。

976 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:51:08 ID:aG3jwPhF
>>974
だからと言って成功するとは思えない。
引用文で悪いですけど
>だから「まぼろし派」が、「南京大虐殺は中国プロパガンダだ」と主張
>しているのは正しい。しかし、この問題は単純な二者択一ではない。中国側の
>主張が間違っているからと言って、「まぼろし派」の主張が正しいわけでは決してない

977 :ま、暇つぶしですかね:2007/03/06(火) 23:55:29 ID:aG3jwPhF
>>974
それと「加害者側」が問題をほじくるのは正直に言って世界的世論の支持
を得られないだと思いますよ。
でも私は日本は幸せだと思いますよ。ドイツなんか「ホロコースト議論」
ですら禁じられていますからね。

978 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:04:46 ID:J28C7ou2
>>977
たしかに世界的支持はなかなか厳しいものがあるが、まず日本的支持を得ないとどうにもならん気がするんだ。
そのためにはもっと活性化させたほうが良さそうなんだが、せめて嘘の写真もあってプロパガンダを行っていますよ
ぐらいのことは日本国内で常識になるぐらいに持って行けたらいいんだが。
アフリカの例も出したけど、この問題自体が局地的なもので、他の国は二国間で解決してくれと考えている人が多そう
なんだがね。

979 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:31:42 ID:7D4td+BD
なぜ、自慰史観論者に対する世界の支持が得られないのか?
なぜ、世界は誰も自慰史観論者の味方にならないのか?
それどころか、自慰史観論者は日本ですらマトモに扱われないのはなぜか?

答えはこちら。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173188043/8

980 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 01:00:39 ID:Z1HL3T8F
>>976
>だから「まぼろし派」が、「南京大虐殺は中国プロパガンダだ」と主張
>しているのは正しい。しかし、この問題は単純な二者択一ではない。中国側の
>主張が間違っているからと言って、「まぼろし派」の主張が正しいわけでは決してない

中国の言ってる事は嘘だと「まぼろし派」が指摘 これで完結
まぼろし派の主張がどうのはここでは関係ない わざわざ「まぼろし派」の主張とやらを
持ち出して中国のうそを擁護するのはなぜ?


981 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 01:10:15 ID:YZAwIWiP
2005年11月、アメリカのある大学が学生1500人を対象に
各国に対する意識調査のアンケートを行った。
その結果、嫌いな外国人の1位に我々日本人が選ばれた。
選ばれた主な理由は
・外見が醜い
・歯並びが悪く、口が臭い
・金の亡者
・鯨を殺す
・歴史を捏造する
などであった。

以下、コメントの一部を抜粋。
「この前の休みに日本に旅行に行ったけど、忍者や侍なんていなかったよ。
 いたのは女みたいな男や娼婦みたいな女だけさ。」(文学部・男性)
「日本は排他的で、すぐ外国人差別する。アメリカでは考えられないよ。」(経済学部・男性)
「日本人って原爆投下を非難するくせに、南京大虐殺を否定するの!
 自分勝手な国よね。」(法学部・女性)
「よく家の近くのレストランで日本人の集団を見かけるが、気味が悪い。
 日本人同士で集まって、ボソボソ食事してる姿はネズミみたいだ。」(理工学部・男性)
「とにかく外見が嫌。日本人の顔を見ただけで気分が悪くなるわ。」(医学部・女性)


982 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 01:20:30 ID:J28C7ou2
>>981
まぁ、本当だとしても勝手にいってろって感じだな。どっちが人種差別してるんだか。
日本人全体の外見が嫌とかネズミとか言ってそういうことを自分たちが言われたら
人種差別だって騒ぐんでしょ。

983 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 01:32:01 ID:9YIWWUHx
アメリカ中部や南部へ行くと日本人をかなり軽視されるよ。
背が低くお金の亡者で可笑しくもないのに笑顔を見せる。
馬や鯨やイルカを殺して食べる。
平日の夜も休日も背広を着ている小柄な黄色人種。 それは日本人でね。
「魚くさい」と言われるよ。


984 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 01:49:33 ID:J28C7ou2
>>983
本当ならそういうとこには行きたくないね、わざわざ軽視されにいくなんでアホらしいし。
その地域には一生行きません。向こうも迷惑だろうしね。

985 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 02:03:28 ID:9YIWWUHx
>>984
シカゴ、その他。



986 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 07:05:21 ID:0OtKfvVy
つーかさ、こいつ明らかに中国人なんだけどねw

867 名前:ま、暇つぶしですかね[] 投稿日:2007/03/06(火) 19:17:18 ID:aG3jwPhF
@「便衣」+A「便衣中に<<<<<おけるの>>>>>戦闘行為」

870 名前:ま、暇つぶしですかね[] 投稿日:2007/03/06(火) 19:51:11 ID:aG3jwPhF
<<<<<まともの>>>>>反論が出来なくなるとすぐ「人格攻撃」をはじめるウヨ・・・ミジメ
ですね。

987 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 08:20:57 ID:V50rHbIV
250 名前:心得をよく読みましょう[sage] 投稿日:2007/03/05(月) 01:31:29 ID:2FjZTDt1
何で匿名掲示板なのに相手の素性がわかるのさ

251 名前:心得をよく読みましょう[sage] 投稿日:2007/03/05(月) 01:39:05 ID:izFUamZF
病んでいるからだと思われ。

988 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 08:36:55 ID:7D4td+BD
 
中国人(被害者)が言ってるからウソに決まってる。
韓国人(被害者)が言ってるからウソに決まってる。

ウヨの論法を、日本も世界も誰も信用しません。
 

989 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/07(水) 09:12:25 ID:36ZcNThk
 自民、民主両党の若手国会議員でつくる「南京事件の真実を検証する会」は6日、
国会内で会合を開き、東中野修道亜細亜大教授が南京陥落前後の様子を記述した内外の
公式記録や私文書に「虐殺」の記述が見当たらないという研究結果を説明した。東中野
教授は、南京市内で避難民を保護した国際委員会や英米の領事、国民党中央宣伝部などの
文書を検証したとし、「日本兵個人の不祥事はあったが、蒋介石政府ですら非戦闘員の
虐殺があったとは言っていない」と指摘した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ワシの知人でもう亡くなられたが、軍隊時代、虐殺を命令され、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    それを恥じて戦後坊さんになった人がいるんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 第二次大戦はアメリカの戦争に協力した日独が世界の脅威と
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  なる侵略国家を演じ、虐殺のための虐殺をやった訳ですね。(・∀・ )

07.3.7 Yahoo「南京事件『虐殺の記録なし』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000008-san-pol

* 但し日独の大規模人体実験は別の目的もあったようです。50年代つまり
 戦争終結後まもなく医学界の急速な発展があったという歴史的事実が
 確認出来ます。しかし全体の結論として、上記事の発表は2ちゃんの
 工作員レベルだと私には思われます。

990 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:25:57 ID:I7gdJNKp
最近のウヨは凄いねw
「未来予知」から「透視」までできるようになっているようだw
(インチキだが・・・)
>>986
>>987 をよく読めw


991 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:38:16 ID:I7gdJNKp
>>980
>中国の言ってる事は嘘だと「まぼろし派」が指摘 これで完結
>まぼろし派の主張がどうのはここでは関係ない わざわざ「まぼろし派」の主張とやらを

引用
彼らは、「南京事件はまぼろしだった」「30万人も殺されたはずはない」と強硬
に主張することによって、あたかも日本兵の蛮行がまったくなく、日本軍は人
道的で、占領後の南京が平和そのものであったかのように読者に錯覚させる。
その著書の中では、虐殺を明記した資料がたくさんあることを隠し、「虐殺など
見なかった」という証言や、「平和な南京」のイメージを強調する資料ばかりを
集めて提示する。自分たちに不利な証言や記録が出てくると、些細な矛盾を指摘
して「でっちあげ」と言い出す。中には、田中正明氏のように資料を改竄する者、
東中野教授のように資料を故意に誤読し、実際に書かれているのと正反対のこと
を読者に吹きこむ者もいる!
 そうしたトリックに騙され、石原慎太郎氏のような政治家まで「日本人が大虐殺を
行なったというが、真実ではない。それは中国人が作り上げた話だ」(米『プレイボー
イ』誌1990年10月号)などとトンデモないことを言い出す。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin01.htm
>持ち出して中国のうそを擁護するのはなぜ?
援護ではなくこうしたマボロシ派がいる限り中国に批判できないだろうな。

992 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:40:55 ID:I7gdJNKp
もう少し引用しましょうか?
中国側にしても、日本の「まぼろし派」にしても、自分の国が正しいという根
拠のない思いこみがあり、それに合わせて史実をねじ曲げようと企む。日本人
としての誇りとやらを重視し、大衆に愛国心を植えつけるために、何としてでも
「南京大虐殺はなかった」ことにしたいのが「まぼろし派」であり、中国人はその逆なのだ。
 中国の反日宣伝を非難する「まぼろし派」の人々は、結局のところ自分たちが中国人と同
じ愚を犯していることに気がついていない。立場は正反対でも、やっていることは同じなのだ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin01.htm

993 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:47:55 ID:7D4td+BD
中国の研究者は、虐殺30万人という数字にこだわっていないことを発言してるね。
世界的には20万人といった線で確定してる。

994 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:06:19 ID:4DsoculG
>>991
簡単な例 東中野修道氏の写真の検証。
あれは中国の嘘を暴露した

東中野氏がくどいぐらいに言ってるように「写真の検証と南京大虐殺が
あったかなかったかは別問題」
それをサヨクは必死に「『写真が嘘だったからすべてなかった』と言っている事にしてしまおう!」
と工作してるんでしょ 君達の目的である反論封じ(言論弾圧)のためにね

>>993
東京財団の招きで来た研究者はアイリスチャンのレイプオブナンキンを
擁護してたけど?

995 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:16:16 ID:E1od/RYO
解決策=核武装

996 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:44:31 ID:I7gdJNKp
>>994
>簡単な例 東中野修道氏の写真の検証。
>あれは中国の嘘を暴露した
おそらくそう思っている(決め込む)のは否定派だけだろうね。
簡単の例
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin
>君達の目的である反論封じ(言論弾圧)のためにね
はい?どうやって工作をするの言うのかね?
「やめろ」と言っても君らは卑劣の「工作」(ウソを撒く)を続けるのだろう?
それをどうやって言論弾圧をするのでしょうか?方法なんてないだろう?ドイツと違い
日本は言論の自由が保証されているし、・・・被害妄想はやめたまえw

997 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:47:28 ID:I7gdJNKp
肯定派が反論をすると否定派はすぐにそれを「反論封じ(言論弾圧)」だと
決め込むという「被害妄想」をはじめる・・・哀れですねw

998 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:51:55 ID:I7gdJNKp
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   !::.................................:::::::::..............................`!
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_ 馬鹿(否定派)が多すぎるw
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

999 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:53:48 ID:I7gdJNKp
今回も否定派の惨敗でいいだろう。

1000 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 11:54:25 ID:I7gdJNKp
1000!
今回も否定派の惨敗で終わりました!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

451 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)