5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

企業男 PART2

1 :企業男:2005/11/14(月) 02:42:24 ID:x35hYApZ0
自己紹介の中に企業男のスレッドを書いていた。
渡邊です。自己紹介では、不向きであると判断され
ここに引越ししました。
前回の小説の続き、マスターバイブルg

2 :企業男:2005/11/14(月) 02:43:44 ID:x35hYApZ0
マスターバイブルの続き、
企業男PART2
作者:渡邊

3 :企業男:2005/11/14(月) 02:54:08 ID:x35hYApZ0
あらすじ:登場人物
高井社長(本名高井利光)清水好美・白石彩・青田乱・田村とおる
渡邊祐一:小説のストーリーのこれまで、マスターバイブルに入社後、
渡邊は占いサイトと健康食品と懸賞サイトを立ち上げ、その事業のために、
融資を行う。しかし融資契約方法に問題があり、渡邊が単独で、
コンテンツの知名度が高まりご利用者が増えた
暁には、ソフトバンクインベストメントが買収すると言う約束で
業務提携をし、尚且つ監視役として、取締役1名とシステムエンジニア
1名が派遣され、マスターバイブルの社員が内部分裂した。

4 :企業男:2005/11/14(月) 02:54:41 ID:x35hYApZ0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1127027382/l50

5 :企業男:2005/11/14(月) 16:11:49 ID:x35hYApZ0
<フィクションを記載>
男「はじめまして、ソフトバンクインベストメントの矢沢伸介です。
 監視役兼取締役を兼任します。」
若い男「はじめまして、システムエンジニアの富岡誠といいます。
    あなた方のサイトを監視させていただきます。」
高井「今日は、田村と白石は欠席ですが、それぞれ、自己紹介してください。」
矢沢取締役「田村さんと白石さんが欠席ですが、
      何かありましたか?高井社長は事情を説明してください。」
高井社長
「田村と白石は、連絡無いので、後ほど私から電話をして事情を聞きます。」


6 :企業男:2005/11/14(月) 16:25:47 ID:x35hYApZ0
<フィクションを記載>
私「渡邊祐一です。一応、システムエンジニアをしていますが、将来的には、取締役
を目指しております。ソフトバンクインベストメントの矢沢さんと富岡さんと一緒に
仕事ができてうれしいです。」
清水「営業部長の清水好美です。担当は、占いサイトとホームページの営業です。」
青田「営業兼企画部長の青田乱といいます。仕事に関しては、現在はホームページの
営業です。よろしくお願いします。」
高井「高井利光です。よろしくお願いします。」
矢沢「挨拶は以上ですか?それでは、私から一言。
   この事務所を引越しさせます。あまりにも狭いので、
   ソフトバンクインベストメントの方で、事務所を早急に
   探します。」
富岡「私も、この狭い事務所では無理なので、ホテルで
   仕事をさせていただきます。」


7 :企業男:2005/11/14(月) 16:34:26 ID:x35hYApZ0
<フィクション>
矢沢取締役「すみませんが、ソフトバンクインベストメントの融資額2000万円
は、マスターバイブルの口座に振込を1週間後に完了しますが、その通帳を、
明日、私のところに持ってきてください。高井社長は住民票と、実印を
持ってきてください。そして1名解雇します。私たちの方から優秀な事務員を
雇い、その人に税理と給与と負債の返済を任せますので、高井社長は、私の命令で
働いてください。」      
   

8 :企業男:2005/11/14(月) 16:47:03 ID:x35hYApZ0
<フィクション>
矢沢取締役「そして、田村と白石さんの2名は解雇しても良いですか?」
富岡誠「使えない人間を雇うよりも、使える人間を雇った方がよいと
    思います。」
高井「そんなにあせらなくても・・・・」
清水「さっきから聞いていると、私たちの会社に来て、解雇ですか?」
青田「解雇したいならすればよいだろう?俺たちは優秀じゃないが、
   営業をやらせれば、何でもできるぜ。」
私「矢沢取締役は、この事務所に来て駄目なところをチェックしていますが
私たちを大幅に解雇しては、やりにくくなるので、社員教育してからでも
遅くは無いですか?社員を育てるのも企業にとって必要。」

9 :企業男:2005/11/14(月) 18:49:47 ID:x35hYApZ0
<フィクション>
矢沢取締役「解雇させます。そしてできる人間を採用します。ソフトバンク流の成功方法を実行します。出来ない人間
を捨てないこと。われわれの企業でも、出来ない人材をリストラしてきた。それをしなければ、万全な体制は保てない。
そして、社員が優秀であれば、簡単に処理できる。企業とは、優秀な人間の集まりであれば、良い製品が出来、良いサ
ービスが提供し、そして完璧な商品リサーチをしてから、店頭に陳列する。出来ない人を面倒見てたら、その日は稼げ
ないものだ。営業も同様に、効果的な営業を行うことである。飛び込み営業を行っても意味が無い。
出来る営業マンは、アポイントメントを取る前に、相手の企業を調べる。そして、個人を相手する場合は、折込チラシ
やラジオやテレビCMや雑誌の広告・DMのほうが十分に効果がある。むやみに営業に行っても、断れるので、占いサ
イトなどのビジネスは、事業計画書に書いてあるように、懸賞サイトで集めたほうが十分に効果がある。」
富岡「コンテンツビジネスの場合は、Eメールやメールマガジンを利用するほうがよいでしょ。」
高井「私は、インターネットビジネスの基礎を知らないので、教えてくれませんか?」
矢沢「高井社長。あなたは、金がほしいから、このビジネスに参入したのでしょ。
そういう人は失敗するんですよ。」


10 :企業男:2005/11/14(月) 18:55:37 ID:x35hYApZ0
高井「はい。私は金が欲しいから、ネットビジネスをやり始めました。」
富岡「やっぱりね。こんなのが企業のトップにいて、金も無い人間が、
社長だ!と名乗りたいがるんだよな。」
矢沢取締役「われわれの目的は、コンテンツの買収であります。年内には
3万人のユーザーが定期的に利用し、収入が増えた時点で、買収させていただきます。


11 :企業男:2005/11/14(月) 19:14:14 ID:x35hYApZ0
高井「私は、何をすれば良いのですか?」
矢沢「何もしないでください。」
高井「私は、明日から来なくても?良いのですか?」
矢沢「通帳と印鑑は、早急に持ってきてください。あなたの場合は
何もしなくても、30万の給与を毎月支払いますので安心してください。」
私「高井社長。ここは彼らの言うことを聞いたほうが良いでしょう。」
高井「俺の力じゃ、3000万円の金など返済できないので、矢沢さんに
お任せしますが、その代わりに、給与をいただければ、文句は言いません。」


12 :名無しさん@どっと混む:2005/11/14(月) 20:33:33 ID:fW1VwqvkO
何?この長文駄スレ

13 :名無しさん@どっと混む:2005/11/14(月) 20:36:11 ID:1SvznMKTO


14 :企業男:2005/11/14(月) 21:00:47 ID:x35hYApZ0
高井は、様子を見ようとした。高井の野生的な勘は、鋭く優れた人間の
戦い方をみるの、良し。ましてや何もしなくても、2億円は手に入るなら
ここは、何もしないほうが良いと判断した高井は、
「矢沢さん、マスターバイブルのことをよろしくお願いします。」
青田「社長!それで良いのですか?」
高井「俺は金さえくれればよいんだ。」
青田「俺らは、どうするのですか?」
高井「矢沢さんの言うとおりに働けば、給料もくれるし、生活できるから
   がんばれよ。」
青田「わかりました。営業マンとして、一生懸命に働きます。」


15 :企業男:2005/11/14(月) 21:17:00 ID:x35hYApZ0
矢沢取締役「朝の朝礼はここで終わりにします。」
高井は、事務所を出てゆき、帰った。
青田は後は追いかけ、駐車場で呼び止めた。
「社長」
高井「青田。この会社はもう、終わった。」
青田「気持ちを察します。」
高井「営業マンとして優秀なお前なら、大丈夫だぁ〜」


16 :企業男:2005/11/14(月) 22:31:05 ID:x35hYApZ0
矢沢「ブログとメールマガジンを活用して、占いサイトを成功に導き
そして、企画書の中に書いてある。健康食品について、どのような販売を
するのか?渡邊さんに問いたい。」
私「ブログ&メールマガジン&懸賞サイトを使い、健康食品の販売を行う。」
矢沢「それは、わかります。」
私「今は新メンバーを揃えて、新生マスターバイブルにしませんか?」
富岡「確かにメンバーが少ないですね。」
矢沢「白石と田村を解雇し、新しいメンバーを入れなければ、反対勢力を
押さえつけられないでしょ。」
青田「俺はどうなるのですか?」
矢沢「変な動きをしなければ、給料を与えます。」
私「青田さんには、期待しています。」
清水「私のポジションは、営業部長でよろしいですか?」


17 :企業男:2005/11/14(月) 22:44:16 ID:x35hYApZ0
矢沢「この会社にとって、高井社長の力の無さには絶望し、
早急に、私がトップとして、この会社を仕切りたいので、
高井さんには、悪いが給与を払う代わりに、経営から
退陣してもらった。」
次の日、高井は事務所に来て、矢沢取締役に
通帳と印鑑を渡した。
高井「ここに念書を書いてくれませんか?」
矢沢「念書を書きますよ。なになに?」
マスターバイブルの負債は、高井利光は一切背負わない。
占いサイトと健康食品と懸賞サイトは2年後に2億を支払うこと。
という文章を提示し、矢沢にサインをさせた。
矢沢「2億円でいいのですか?欲が無い人ですね。」
高井「なにもしなくても、2億が入るなら、経営には一切言わない。
そして、俺は別のやり方で天下を狙いたくなった。」
矢沢「そうですか?あなたの自由にしてください。」


18 :企業男:2005/11/14(月) 22:55:07 ID:x35hYApZ0
矢沢「学が無い子は、仕方ないなぁ〜」
富岡「そうですね。」
矢沢「みんな、聞いて欲しい。事務所の移転先が決まりました。」
清水「どこですか?」
矢沢「昭和町です。」
青田「移転ですか?」
矢沢「社員の皆さんは休んでください。全部、引越し屋に任せます。」


19 :企業男:2005/11/15(火) 00:26:02 ID:ses4+nsm0
ここまでの説明
矢沢取締役が、高井利光社長に対し、仕事をするなときつい命令をし、
高井は自分の能力の無さを認め、矢沢取締役に任せた。
矢沢はマスターバイブルの口座を持ってくるように命令し、
次の日、高井は3000万円が入った通帳を、矢沢に渡し、
返済は矢沢取締役が行うことを約束し、高井社長は仕事をしない代わりに
毎月30万円の給与を支払う約束し、2年後には3つのコンテンツを買収した後に
2億円を高井利光に振り込むことを約束した。


20 :企業男:2005/11/15(火) 16:30:02 ID:ses4+nsm0
午後1時頃、田村と白石が一緒に来て、
田村「なべさんの指示?」
白石「なべさんが新しく来た矢沢さんに、頼んだんでしょ。
私と田村君を解雇するように指示したんでしょ。」
矢沢取締役「それは違いますね。本社から命令があって、
できない人材を解雇し、新しい人材を入れ、業績を
あげろと命令されているんです。田村とおるさんと白石彩さんは
リストラになりますが、自主退社してくれませんか?」
田村「私と白石は先月、この会社に入社したばかりで、実績はこれからだと
思います。いきなり、リストラするなんて酷い話です。」
白石「わたしも納得できません。確かに苦手なことが多く、この会社で、
教えていただければ、必ず戦力になりますのでお願いします。」


21 :企業男:2005/11/15(火) 16:36:41 ID:ses4+nsm0
矢沢取締役「それなら、いきなり解雇するのは、かわいそうなので、
次の就職先が、見つかるまで雇いますが、時給700円でよろしければ
会社に来てください。もちろん雑用係になります。コピー・お茶・私の
秘書でよければ、採用します。」
白石「さいてぇ〜(最低)矢沢さんは酷い人間ですね。入ってきて、
すぐにリストラし、リストラがいやなら、アルバイトで働けと命令し、
挙句の果てには、雑用係をやれと命令。」

22 :企業男:2005/11/15(火) 16:43:46 ID:ses4+nsm0
富岡「確かに田村君みたいな不良に、なにができるのかね?
服装もホスト。髪型もホスト系の茶髪。そして、見た目は
いかにも、田舎くさい不良で、金持ちにあこがれているホストが
ただよっているし、自分のことをかっこいいとおもいこんでいるけど、
ぜんぜんイケていない。清潔感のある。ビジネススーツを着ろ。
そして渋めの落ち着いた色のネクタイ。いかにも仕事が出来る人間を
見せかけない限り、すぐに不良とばれるぞ。」

23 :企業男:2005/11/15(火) 16:47:58 ID:ses4+nsm0
田村「てめぇ〜俺をお笑いのヒロシと一緒にするんじゃね〜」
富岡「はははははっ(笑)」
矢沢「おもしれぇ〜それじゃ。とおるです。と言って」
田村「馬鹿にするな。」
白石「矢沢さん、あやまってください。」

24 :企業男:2005/11/15(火) 16:55:59 ID:ses4+nsm0
矢沢取締役「やだね。俺らエリートが不良と一緒に仕事が出来ないから
解雇命令した。君たちが会社にちゃんと勤めたことが無いから説明するけど
会社とは組織なんだよ。グループなんだよ。その中にくずがいると、
ウィルスのようにばい菌がいると会社の中身が悪くなり、トップの
話を聞かないものだ。そこで、田村みたいな不良を解雇する。
トップの指示で動き、トップがこの仕事をやれと言ったら、やるんだよ。
自分勝手な行動は原則的にはやらせないし、そんなことを考える奴は、
組織には必要が無いんだよ。そういう奴は、野蛮人だからプロレスラー
や土建業で肉体労働でもしていたほうがいいんじゃないかな?馬鹿なや

25 :企業男:2005/11/15(火) 17:02:44 ID:ses4+nsm0
矢沢取締役「馬鹿な奴は、どうやってもつかえねぇ〜」
田村とおる「くずだとぉ〜てめぇ〜」
田村の怒りのボルテェージは最高潮になり、矢沢に突進し、
胸倉をつかみ。殴ろうとした瞬間
私「やめろぉ〜」と叫び、田村の腕を強く握り、
喧嘩を止めた。
清水「田村君、落ち着いて。」
白石「田村君に謝って、くずと呼ぶのは酷いです。」
青田「こんな奴、殴らないほうが正解。」


26 :企業男:2005/11/16(水) 01:46:18 ID:Gp9HIfz30
矢沢取締役「ひぇ〜、おまえ。おまえ。お前なんかは首だぁ〜」
清水は近寄り、平手打ちで矢沢の顔を強く叩いた。
清水「エリートでも言って良いことと悪いことを
お母様に教えてもらわなかったみたいね。」
白石「あなたって最低な人ですね。悪魔よ。」
と矢沢取締役に怒鳴りつけた。


27 :企業男:2005/11/16(水) 02:09:44 ID:Gp9HIfz30
私は、驚いた。普段はおとなしい彼女が、激怒した姿に唖然し、
「矢沢さん、ここは雇った方がいいんじゃないかな?
首にしたら、あんたの顔はボコボコじゃすまないと思うよ。
不良を馬鹿にしないほうが良いよ。あんたを部屋に監禁させ、
仕事をする奴も要るかも?ソフトバンクインベストメントの
人間でも、ここにいる奴を馬鹿にすれば、後ろからナイフで
指されるかもな?不良には、それなりの友達もいる。右翼や
ヤクザ・武道家などの類はいると思うから言動に気をつけた
方がいいと思うよ。

28 :企業男:2005/11/16(水) 02:11:31 ID:Gp9HIfz30
首にしても良いが、1人100万円の退職金を
払わなければ、不良からの恐喝されるぞ。」
矢沢取締役
「とんでもね〜とこにきちゃったよ。
ここはヤクザよりも太刀の悪い連中だよ。」
私「今の若い子は、平気で殺しちゃうからね。気をつけたほうが良いよ。」
富岡「なんなんだぁ〜あんたたちは?」
私「ソフトバンクインベストに言うなよ。上に言ったら、わかるよね。」
矢沢取締役「なにを、するんだぁ〜」
私「もともと、あんたたちのことなんかは信用していなかったんだ。」
私「矢沢さん、マスターバイブルの通帳を返してくれないか?
返さなかったら、ボコボコしちゃうけど良いかな?」


29 :企業男:2005/11/16(水) 02:16:44 ID:Gp9HIfz30
矢沢取締役「通帳を返します。俺らは監視役だから、」
私「矢沢さんと富岡さんは、当分の間は、知り合いの山寺に
6泊7日、寝泊りしてもらい。教育してもらいましょうか?
ホテル代も馬鹿にならないし、徹底的に修行してから、
仕事をしてもらったほうが、いいかもね。」

30 :企業男:2005/11/16(水) 02:28:52 ID:Gp9HIfz30
その夜 居酒屋たんたんにて、6人は飲み始めた。
田村「なべさんの作戦通り。」
私「こんなにうまく行くとは、思わなかったよ。」
青田「監視役に何も言わせず、彼らをおとなしくさせ、
融資の金3000万円もこっちに戻り、社員は誰も解雇されないが
監視役と俺ら6人の上下関係ははっきりしたな。ざまみやがれ。」
青田「なべさんって。本当にずるいよ。田村に不良役をやらして
挙句の果てには、不良仲間がボコボコにするなんていわれた日には
矢沢も富沢もビビッて何も言えねぇし、それに、矢沢も富沢も、
これで少しはおとなしくなるかな?」

31 :企業男:2005/11/16(水) 02:35:23 ID:Gp9HIfz30
高井「それでどうなったんだぁ〜。矢沢と富沢がやきいれたのか?」
田村「え〜いれちゃいました。」
白石「私何も知らないから、泣いちゃいました。」
高井「あいつらには、いいお灸だよな。」


32 :企業男:2005/11/16(水) 02:36:45 ID:Gp9HIfz30
清水「矢沢も泣いてましたね。」
高井「見たかったなぁ〜」


33 :企業男:2005/11/17(木) 18:46:58 ID:ZepW9kVB0
私「でも、大丈夫かな?ここは、何か先手を打たないと、
矢沢と富岡が、多分 ソフトバンクインベストメントに
報告し、監視役を辞う?」
高井「それなら、いいじゃないか?相手は借金取りなんだから、
俺らを見張るのが奴らの仕事だろ?その見張り役が、相手が怖いから
逃げるなんてありえないでしょ。それに、問題があるなら、
俺らのほうからソフトバンクインベストメントに2000万円を返せば
良いことだ。そうすれば、問題は解決できる。」

34 :企業男:2005/11/17(木) 18:54:28 ID:ZepW9kVB0
高井「そして、占いサイトや健康食品のサイトや懸賞サイトなどは
欲しがる企業は他にもある。奴らが賢いなら、上司に忠告はしないだろう。
もし忠告し、ソフトバンクインベストメントともめるなら、ライブドアが
やっているインターネットビジネスのキャピタルファンドにこの計画を
持ってゆくのも手段だし、成功すれば2億円以上の金で買ってくれることも
ありえる。今じゃ健康食品もサプリメントも高額な商品になり、
お金持ちのお客様に買っていただける商品にすればよい。
改革は、勢いであり、熱い気持ちがベンチャーに必要だし、
あいつらの思い通りにならないのが、ベンチャーなのさ。


35 :企業男:2005/11/17(木) 20:28:56 ID:ZepW9kVB0
私「俺はどこの会社に買われても良いですが、問題は
ソフトバンクインベストメントを怒らせたくないんですよ。
奴らにもプライドがありますから、ここで俺たちの会社が
悪い方向にいくことも想定したとき、矢沢取締役と
富岡さんは、業務上についての権限はマスターバイブルにあり、
そして月々の返済については、マスターバイブルが責任を持って
行うので、会社の経営まで口を出させないことを約束させ、
明日にまでもソフトバンクインベストメント(本社)に行き、
これまでの事情を説明し、返済方法を見直したほうが良いと思います。


36 :企業男:2005/11/17(木) 20:29:29 ID:ZepW9kVB0
コンテンツが成功し、買いたい企業を探そう。そのほうが良いかも?
俺の目標は、マスターバイブルの株式公開もしくは、東証一部まで
上り詰めたときには、彼らと同じ土俵に立てたときは、
世界をターゲットにしたいです。インターネットは無限の可能性があり、
今は、どの企業でも挑戦し、ヒルズ住んでいるヒルズ族をあっと言わせたい。
と思い込んでいるのが、われわれであると思う。新しい商品を作り出し、
新しいコンテンツを作り、新しいサービスを提供したとき、私たちの世界が
皆に認められるまでは、野望は続くと思う。可能性がある限り、挑戦してゆきたいです。

37 :企業男:2005/11/17(木) 20:36:04 ID:ZepW9kVB0
私「今は金が無いが、必ず成功したい。監視役もいない会社にしたい。」
高井「確かに奴らは2000万円の取立て屋だからなぁ〜。」
田村「社長。ここはなべさんの言うとおりに、書類を作成し、
本社に行って、交渉しましょう。」
清水「今は、強気に出れないと思います。」
白石「そうですよ。あんまり、強気な意見など言えないですよ。」
青田「そうかな?俺たちのコンテンツが成功したときには、
奴らの対応が変わるんじゃないのか?」

38 :企業男:2005/11/17(木) 20:41:17 ID:ZepW9kVB0
私「会社として、今月中に最低500万円以上稼げないかな?」
そうしないと月々の返済が出来ないですよ。そして借りた金で
デイトレーダーをすれば可能な金額ですが。」
高井「それだ。お前。株をやれ。」
田村「なべさん。株で金を運用してよ。」

39 :企業男:2005/11/17(木) 20:48:03 ID:ZepW9kVB0
高井「まぁ〜飲めぇ〜食えぇ〜」
清水「なべさん。株を運用できるの?」
私「できますよ。確かに、借りた金を運用するの初めてですが、
それをソフトバンクインベストメントが承知してくれれば、
月々の返済は可能ですし、もしくは3000万円が1億にも化ける
こともありますので、みんなで情報を集めて、6人全員が
株を運用すれば、必ず成功すると思います。」

40 :企業男:2005/11/17(木) 20:53:50 ID:ZepW9kVB0
高井「でも、現状は取立て屋に追われるなぁ〜」
田村「なべさんと一緒に行き、運用してからでも
遅くは無いでしょう?」
青田「楽天とTBSで今、騒いでいるから、やってみないか?」
清水「音楽配信のドゥワンゴなど買いでしょ。」
白石「楽天の株を買いたい。」
田村「ソフトバンクはどうなの?あそこは?」
私「それよりも、セブンイレブンは買いだと思います。」


41 :企業男:2005/11/17(木) 20:56:26 ID:ZepW9kVB0
焼き鳥を食べながら、私たちの金をどのように運用し、
それを増やして、コンテンツの成功を導くか論議してゆくうちに
みんなの気持ちは、ともかくコンテンツの成功がなければ、
俺たちの会社は駄目なままだろ?ましてや、占いのほうは、
早急にセミナーを開くんだろう?やるべきことが山ほどあるから、
のんびりしていられないぞ。」

42 :企業男:2005/11/17(木) 20:59:11 ID:ZepW9kVB0
高井社長は熱い語り始めた。
「占いサイトだよ。深井先生には連絡しているのか?」
清水「明日、連絡します。」
白石「私も一緒に行きます」
私「チラシを配りは田村さんと青田さんがやってください。」


43 :企業男:2005/11/17(木) 21:04:42 ID:ZepW9kVB0
高井「まずは奴ら(矢沢と富岡)に何も言わせない。」
私「うん。わかるが、やりにくいね。」
白石「やりにくくしたのが、なべさんでしょ。」
清水「でも金は借りられた」
青田「こんなやり方でいいのかな?」
私「ともかくさぁ〜成功すれば良いじゃん」
ビールを飲みながら語り、ぶつぶつ語り、夢を語り続ける
私たちは、夜も更けたので、それぞれ家に帰り、次の朝になった。

44 :企業男:2005/11/19(土) 11:59:31 ID:GhGmNn0P0
次の日、早朝から、矢沢と富沢入り口に立ち、待っていた。
私はいつも時間どおり、8時30分ごろに来た。
入り口の前で矢沢「なべさん。私たちは監視役としてこの事務所に派遣された
ことを認めます。私と富沢が貴方方を侮辱したことを認めますが、昨日の
脅しは、脅迫にも受け止めれます。私達が貴方たちを誤解していました。」


45 :企業男:2005/11/19(土) 11:59:57 ID:GhGmNn0P0
私「その件でソフトバンクインベストメントに行き、健康食品のサイトと
占いサイトと懸賞サイトの3点セットにしたビジネスについて、貴方たちの
上司と話し合い。そして、貴方達より優秀な監視役を派遣するように
依頼します。」
矢沢「そのほうが良いでしょうね。」
私「通帳は持ってきてくれました?」
矢沢「はい。」
富沢「マスターバイブルさんは、どのような形で返済するのですか?」
私「運用資金については、ソフトバンクインベストメントさんと相談し、
今日中にも東京に行き、融資の件で、じっくり話したいので、矢沢さんと
富沢さんと私と高井社長の4人で今日の11時までに本社に行きませんか?」
矢沢「今日ですか?」
富沢「本当に?」
私「私にも考えがあります。」


46 :企業男:2005/11/19(土) 12:07:18 ID:GhGmNn0P0
ぐちゃぐちゃになった関係を、元に戻し、
それを整理するために、早急に話し合いたいのは私のほうでした。
マスターバイブルの運命はこの時点で左右されるのですから、
そして、コンテンツの成功という
目的を必ず成功しなければならないし、
インターネットビジネスの成功するには、
融資をしてくれる会社と対立しては、
業務が先に行きが不安定になる。そして
矢沢と富沢では、仕事がスムーズに出来るとは
思えないために、監視役をつけるなら、
マスターバイブルの成長をサポートしてくれる人物を
依頼したい。私だけではコンテンツの成功は困難であり、と
頭の中では、考えていた。企画が順調に進むには、本当に
私の指揮官として、良い指令がしなければ、この船は沈没して、
借りた金も破綻し、最悪の事態が想定する。


47 :企業男:2005/11/19(土) 12:09:53 ID:GhGmNn0P0
8時35分頃に高井が出勤してきた。
高井「おはようございます。待っていました?
すみませんね。」といいながら、事務所の鍵を開け、


48 :企業男:2005/11/20(日) 10:12:31 ID:w2CWssN70
企業男はここに移動しております。
http://blog.drecom.jp/osigototown/

49 :企業男:2005/11/21(月) 20:43:35 ID:om4SeH5G0
高井「本当にすみません。昨日は渡邊が貴方に失礼なことをいって・・・」
矢沢「それで、先ほど、渡邊さんと話しましたが、私たちでは無理だと
思います。今日は本社に行って、事情を話してくれるんですね。」
高井「話の内容では、2人の監視役を辞めてもらいたい。」
矢沢「それは、本気ですかぁ〜」
高井「仲良く出来ない相手に、われわれと働けないでしょ。」
矢沢「えぇ〜い。お前らは、どこまで自分勝手なんだ。」
高井「自分勝手だとぉ〜ふざけんじゃねぇ〜。借金を抱えたから
仕事のことまで口に出し、社員の気持ちを幻滅させ。やる気を
無くした上に、偉そうなことを言うな。」
矢沢「今までの暴言を認めますが、その失態を上に報告されたら、
私たちの立場は悪くなるり、解雇されるか?減俸されるのが分かって
言っているのですか?」
高井「あんたらの立場なんかはしらん。」
矢沢「今までのことを許してくれませんか?」
高井「許さん。」

50 :企業男:2005/11/21(月) 20:50:14 ID:om4SeH5G0
高井「お前らは何しに来た?会社を潰して、借金を俺に背負わせるのか?
金儲けをしたいのか?それともこれ以上ぐちゃぐちゃにして、何が楽しい?
それを上に報告し、お前らの暴言をすべて吐き、お前らのしたことを、
語り、もしそれでも、俺たちと取引をしたいなら、他の会社と取引をする。
コンテンツをいくらでも作ればいいだろう?」
矢沢「貴方たちのコンテンツがヒットした場合、当社が2億円で
買わせてもらいますので、怒らないで、冷静に話しましょう。」
高井「コンテンツを管理・制作は渡邊に任せ、渡邊を中心にしたプロジェクト
チームを作り、良いスタッフを集めるから、富岡さんは必要ないです。」
矢沢「そうですか?そこまで覚悟を決めているんですね。」


51 :企業男:2005/11/22(火) 19:45:29 ID:YwJawvo20
所詮は貴方方の環境は何も変わらないです。と矢沢は叫び
高井「変わるね。」矢沢「変わるにはステージが必要。」
高井「知名度を上げればいいじゃないか?」矢沢「分かっていないね。
ブログを書いている連中は、自己満足で、ビジネスに発展させる方法を
知らないでいる。それは、何を意味しているか分かりますか?」
高井「自己満足を追求しているだけだろ。」
矢沢「あんたらのビジネスはブログみたいなものだ。情報だけを提供し、
それから金を手に入れるだけじゃ無理なんだよ。」
高井「違う。俺たちのプロジェクトは、ちゃんとした考えの中で動いている。
それをセミナーで説明し、お客様に理解を求め、ショップを開き、販売も考える。
いい加減な気持ちではじめていない。」

52 :企業男:2005/11/22(火) 19:53:39 ID:YwJawvo20
矢沢「ちなみに、成功率は低い。」
高井「成功はある。」
矢沢「失敗するね。」
高井「俺らは成功するために、本社へ行き、
これまでの事情を説明する。」
矢沢「宣伝費をどうするんですか?」
高井「借りた金の中から払う。」
矢沢「人件費は?」
高井「儲かった利益の中から払う。」
矢沢「私たちなら、もっと良い形で営業が出来るのに、
わざわざ、ぐちゃぐちゃにしてぇ〜ばかじゃねぇ〜のか?」
高井「ばかじゃねぇ〜。コンテンツが成功するためなら、
健康食品をたくさん売る。社員の給与を払う。そのプランの
どこがおかしい?」
矢沢「固定客がいないんです。」
高井「そのために懸賞サイトを立ち上げるんじゃないですか?」
矢沢「これ以上論議しても無理ですね。」
高井「俺もこのままじゃわからないから、ソフトバンクインベストメントに
行き、この件をじっくり話し合い、それから今後のことを考えます。」


53 :企業男:2005/11/26(土) 18:14:14 ID:dTusv38J0
http://ameblo.jp/cm17876321/

54 :企業男:2005/11/26(土) 18:14:38 ID:dTusv38J0
移転中

55 :企業男:2005/11/29(火) 18:04:38 ID:9FbKma400
http://blog.drecom.jp/osigototown/


56 :企業男:2005/12/03(土) 01:05:41 ID:kGKkyYCD0
http://blog.drecom.jp/osigototown/



57 :企業男:2005/12/04(日) 12:07:42 ID:zJox1mke0
http://blog.drecom.jp/osigototown/

58 :企業男:2005/12/05(月) 21:20:38 ID:HJMgd8eN0
http://blog.drecom.jp/osigototown/

59 :企業男:2005/12/12(月) 11:49:31 ID:meckMK0w0
掲示板を見てくれた2チャンネルの皆さんへ
企業男はブログで書いています。


60 :企業男:2005/12/13(火) 17:30:25 ID:PYYImORl0
この企業男の小説は、小説を書いたことが無い俺が、真剣に書き始め、
資金の面で悩んでいる経営者のために、どのような経営がお客様の
心をつかむのか?社員と悩みながら、成長していくストーリーです。
実は、ライブドアのアンケートにも、会社を設立したいと言う声が
多く、私も書いてゆくうちに、人間模様まで書くつもりは無かったが
ビジネスをしてゆく中で、コミュニケーションが重要で、そして、
一緒に成長してゆこうと言う気持ちを書きたくて書き始めました。
真剣に書いていますので、嫌がらせをしないでください。

61 :企業男:2006/01/01(日) 02:27:42 ID:1DZyDugT0
いやぁ^


62 :名無しさん@どっと混む:2006/02/03(金) 22:47:14 ID:TRXTOowS0
いつまでやるの?

63 :ココの掲示板へ:2006/02/05(日) 22:25:33 ID:EUiOOmIM0
ごめんなさい。2ちゃんねるでの書き込みを控えるようにしています。
その理由は、嫌がらせのメールが多いので、一時的にストップ。

64 :名無しさん@どっと混む:2006/02/05(日) 23:26:38 ID:1XJ33iUH0
で、どうなった?

65 :企業男:2006/04/30(日) 17:30:28 ID:BvyDJHPR0


66 :ストーリーの展開に悩む:2006/05/23(火) 19:17:38 ID:5927ckDj0
最近は悩み始めている。
物語を3種類も4種類をミックスさせて複雑にさせて
ある男を殺人罪で逮捕させて見ようと思っている。
物語では、その男が出所して、主人公と思いがけない
場面で、出会う。

@犯罪をベースにした物語。
A人情系?
B恋愛?それとも?略奪愛?
C覚せい剤を打ち続ける売春婦を登場させて
 物語をぐちゃぐちゃにさせ、方向性を元に戻す。
D脱税で捕まる主人公。
E証券取引法違反で捕まる。
Fねるとんパーティーで荒稼ぎをして、捕まる。
Gヤクザの取立て業務を折り曲げるか?
Hねずみ構のビジネスを書いて、代表10人が逮捕。
I恋愛詐欺師を無理やり物語に入れる。
今のところ、同僚の仲間に不幸を与えようと考えている。
物語の中をより複雑にしようと思うけど、悩み中。

67 :ストーリーの展開に悩む:2006/05/23(火) 19:19:26 ID:5927ckDj0
より、複雑にしてみよう。
どうせなら、出会い系もいれちゃえ。


68 :ストーリーの展開に悩む:2006/05/23(火) 19:22:40 ID:5927ckDj0
お見合い関連のビジネスモデルをいれちゃえ

69 :名無しさん@どっと混む:2007/03/16(金) 22:08:53 ID:cxvkTU4M0


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)